3332] NOAHが好きなんです! 投稿者:エメラルド 投稿日:2002/02/27(Wed) 15:05
ここにいらしている皆さんのご意見をお聞きしたくて勇気を出して書きます。
私はTVでみた「三沢光晴」を好きになって、「三沢光晴」のいるプロレスを覚え、「三沢光晴」が創ったNOAHを見届けたくて会場に行くようになり、他団体も観るようになり、プロレス雑誌も買うようになりました。
始まりが「三沢光晴」だから、だけじゃなく、NOAHにいる選手の個性とか、頑張ってる姿とか、大好きです。
でも、爆弾発言覚悟で言います。
いつの頃からか、NOAHより(今の)全日のほうが面白いと感じるようになってきました。
もちろん個人的主観です。
三沢選手の下、自由に(=厳しく)自己邁進する姿勢は間違っていないと思う。だけど、以前の全日のように熟成されたワインみたいな環境まで行くにはどうしても選手層が薄いといわざるを得ないし、何より、私個人が「いまいちだったなぁ」と思って帰る興行が多いんです。
お前だけだろって言われたらそこまでですが。
17日の武道館も私はどこか消化不良だった。
志賀とか杉浦とか力皇とか、今あるものだけみて頑張ってる選手はともかく、三沢さんを始め、数人の方々は、やっぱり間違っても『興行に当たり外れがある』なんて言われちゃいけないと思う。
上を見るって言う言葉はそれこそ選手一人一人に違う意味で必要だけど、最近、三沢さんの目指す理想のNOAH像ってどんなんだろうって、真剣に考えちゃいます。
去年、文化の日に大学の講演で、お客さんからの質問にほぼ100%、社長として答えてた三沢さん。8人タッグとかで(私の目から見て)やる気なさそうに入場してくる三沢さん。練習時間とかも限られてるんだと思うけど、秋山に負けたGHCの頃から目立つ、足の弱さ。
秋山や大森が、もっともっと三沢さんに噛み付いてくれればいいのに、なんて少し前まで思っていましたが、そんなんじゃもう甘い気がします。三沢さんが一レスラーとして君臨してくれるためには。
多聞も小川も、みんな三沢さんのこと「社長」って呼ばないでほしい。TVでは。少なくともレスラーとしているときは。
なんだかうまくいえないけれど、(っていうか違う話になってきちゃいましたけど)NOAHの興行に関するご意見、聞かせてほしいんです。
実際、NOAHの試合、自分的に「う〜〜〜ん…」っていうときも、帰りの化粧室の中では皆さん大満足っぽかったですし。
ただ、今、全日は、面白いです。昔とは確かに違うけど、でも、どんどん面白くなってきた。
24日は、初めて、ここに三沢さんが、秋山が、大森が、志賀が、みんながいたらよかったのに、と思ってしまった。三沢ファン失格でしょうか?
「三沢光晴」を追いかけてプロレスが大好きになったので、NOAHをもっともっと好きになりたいと思います。
[3332へのレス] 投稿者:nouel 投稿日:2/27-17:04
私は鶴田が好きでプロレスを見始めたので正直三沢は敵対してたこともあり
鶴田がいなくなってから三沢のことが好きになりました.
社長と選手兼任は誰もが厳しいと感じてるとは思います.それで選手としても
一線にいることはすごいと思います.確かに最近の三沢は元気がないようにも
見えますね.けど三沢はもともと感情を剥き出しにして向かっていくファイター
では無かったように思います.鶴田のように試合中でも冷静でいつでも余力を
残しながら戦うスタイルになっているようにも見えます.
NOAH分裂前の全日の試合をよく見にいってました.私は地方出身なので
そう思うのかもしれないですが,はっきり言って負け役が必ずいる6メンタッグ
がほとんどでいまのNOAHよりは楽しいとは思わないですね.
NOAHに関してはキャラが豊富で幅は広いとは思います.ただ選手が増えすぎ
の感じはしますが.
私も全日は武藤達が入り面白くなってきましたがなによりその期待感を
維持していくことは大変だと思います.
きっとエメラルドさんもNOAHの立ち上げのときはいまの全日のように
ワクワクしていたと思います.NOAHはまだ出来たばかりの団体
で,選手もみんな頑張ってると思います.ただ少し安定してきている感じはしますけど.
それでも三沢社長率いるNOAHはもっともっとよく変わっていくとは思います.
これからも一緒にNOAH,全日ともに応援していきましょう.
[3332へのレス] 無題 投稿者:エメラルド 投稿日:2/27-18:22
nouelさん、ありがとうございます!

この前見た後楽園(1月)はすっごく、すっごく面白かったです。
安定、といえば、そのとおりだと思います。
そしてNOAHは、もっとずっと、変わっていくと思います。
でも、なんだろう、金魚鉢の中の金魚みたいな気がするんですよ。
仲間意識、連帯感、あったかさ、そういうのとイコールで、生温さみたいなものも感じてしまうというか。
私は愛すべきキャラの多いNOAHが、もっともっと、信念もって、自由に、大きくなってほしい
と思っているけれど、それはある意味、選手それぞれが三沢さんを超えてく必要がある気がするんですよね。
[3332へのレス] 投稿者:金山政史 投稿日:2/27-18:34
どうもこれは次期ノア・イメージガール候補生のエメラルドさん(笑)、貴方も最近ノアの興行がもうひとつだな、全日のほうが盛り上がってるなとお感じですか。

小生も雑誌等を見まして、ノアの興行にもうひとつワンパターン的なものが抜け切らないなという雑感を抱いていましてね、どうやったらノアを更に発展させることが出来るのかなと、自分なりに咀嚼(そしゃく)してみる訳なんですよ。中堅どころの奮起もそうですし、新外国人選手の発掘もそう。あと、伸び悩んでいる地方興行の梃入れなんかもありますよね(これは全日本もそうなんですが)。

しかし以前にも小生が書きましたように、武藤選手を初めとする旧新日本プロレス勢の移籍は、長期的視野に立てば大きなマイナスを生むことに成りかねないと考えてる訳なんですよ。今のうちは"武藤景気"とも言うべき盛り上がりを全日本プロレスに齎(もたら)すでしょう。しかしブームが一段落して再度人気が沈静化しますと、また人気獲得の為に外部の人間(外タレ、といっても良いかもしれません)の登用を行う可能性も否定出来ないですよね。そうなったときに元々所属していたレスラーたちがどういう風に思うのか、そう考えると非常に今の全日本プロレスは諸刃の剣なんじゃないかと、考えるんですよ。

あと以前書き忘れたんですけど、全日本プロレスは本来なら規模を縮小してでも残ったメンバーと外国人レスラーだけで興行を組むべきだったんじゃないかな、と小生は考えているんですよね。これは今もって変わっていませんが。それがいきなり他団体選手が参戦してきて盛り上がったものだから、どうしても外部の人間に頼ってしまう体質になってしまったんじゃないかなと、小生が全日本に対して思うんですよね。まぁ、相島選手なんかはこれを機会に飛躍した口ですが。

だから小生自身はノアは今までのように、余り外部に依存することの無い興行を続けていくべきなんじゃないかと思いますよ。ただ、マンネリと凡戦の撤廃を考える必要は大いにありですね。雑談のほうで天笠さん(てんじくさんじゃないですよ)が触れていますように、ノーフィアーや橋誠、KENTAやワイルドU、それにモデスト&モーガンといった面々は外れが無いが(フジマル君もそうでしょう)、逆に小川良成と佐野巧真が組むと凡戦の割合が上がると。

どう観たってそうでしょう(笑)

だって本来ヘビーじゃない2人がヘビー級タッグとして戦っているんですから、どうしても試合が面白くなくなってしまうことは避けられないんですよね。まぁこれはノアの戦いの図式が軍団闘争的なものに起因している(全日もか。でも本体と外国人はよく組みますね)と考えてはいますけどね。タッグマッチの在り方については何れ小生がシリーズ化して議論してみたいと思います。そろそろ軍団の再構成の時期に来ているのかもしれませんね。

あと、地方興行の低落傾向の打破については、これはもうレスラー個人個人のやる気の問題と、営業努力の向上に委ねられると思います。どうやったら地方で客が入るのか、真剣に考えていくべきでしょう。小生的には最近流行の

路線バスの車体に広告を貼り付ける。

というのなんか、面白そうなんですけどね。ただ、現場がプロレスラーに対してどういう気持を抱いているのかに懸かっていますけど。
[3332へのレス] 無題 投稿者:nouel 投稿日:2/27-18:40
金魚鉢の中の金魚といえばそう感じるかもしれませんね.
昔のプロレスは悪役=外人選手であって本気で悪の限りを尽くしていましたけど
NOAHは軍団で対抗しているので本当の悪役キャラはいないですものね.
けどあれだけみんながベビーフェースの団体も珍しいとも思うのですが
悪役をギャフンと言わせるような展開はいまのNOAHでは望めないのは
寂しいですね.この前のライガー・井上VS金丸・菊地なんかは新鮮でした.
ライガーという悪役がいてそれを打ち負かす金丸.一見,水戸黄門のような
ストーリの試合ですがメチャ白熱しました.新日には蝶野がいるように
NOAHにも悪役が欲しいのですね.
[3332へのレス] 無題 投稿者:sf-masa 投稿日:2/27-19:40
極端かもしれませんが、1週間違いで行われたノア2.17と全日2.24の両武道館を興行的に見て検証してみると、
まずメインの試合の満足度が格段に違った事。
ノア武道館は小橋建太復帰試合をいう大きなテーマがあったけど、それだけで終わったと言えばそれまで。でも小橋建太が復帰した事で満足する試合だったので、内容的な満足度は度外視されていた感があります。その部分で満足して帰るか、試合として満足するかの違いによっても受け取り方がだいぶ変わってしまうメインでした。本来の小橋ならあの程度の技で3カウントを奪われる分けないし、その後にあるであろう反撃に興奮するのが小橋建太の試合ですからね。
自分は、2000年暮れの有明コロシアムの様な満足感とは全然別の、小橋建太が復帰した事の満足感で会場を後にしました。
全日のメインである三冠戦は、試合内容からいくと早くも今年のベストバウトが決定してしまったのではないか、と思わせる内容でした。お互いの技を全部出し、最後は大半の人が望んでいた川田利明勝利という結果に終わった。
興行はメインの結果で満足度が大きく変わってしまうので、その辺の違いは確かにありましたね。

でも全日に関しては、これが長期的に見た場合に必ずしも喜べるものではないと思うんですよ。武藤ら4選手が加わった事でかなりの選手層になったが、この後訪れるであろうマンネリとの戦いがある。
今の全日は、行き当たりばったりがかなりの幸運でいい方向に向かった特異な例です。
武藤らの移籍に関しても、新日本内部の問題に寄るところが大きかったですしね。武藤らが移籍しなくても新日本との業務提携は2月だか3月までだったそうで、その後提携を継続させない意思が新日本側にあったとも聞きます。
2.24武道館はある意味新団体旗揚げ興行の様なもの。問題はこの後の興業でしょうね。
ZERO-ONE以外の団体とは鎖国状態になる可能性がありますし、この1年が正念場と言えるでしょう。逆に言えばこの1年をほぼ純血ので乗り切ればかなりの自信になると思います。

現在のノアには自分も少なからず不満点はあります。
まず地方の大会でよく見られるWAVE勢のお約束的の攻防。自分はこの辺に三沢&小川の限界が見えると思うんですが、どの試合見ても一回はやっておこう的な動きがありますよね。
これは試合を何回も見ていると退屈な連携でしかない。
そして、田上が絡むタッグチーム。最近田上には頑張ってもらいたいと思う反面、早めに名前だけの格を捨てた方がいいと思う自分がいます。そろそろ幻想は捨てないといけない時期なのかもしれません。最近の田上はタッグマッチで正直楽してますよ。6メンだとほんの数分しかリングインしない試合もある。それでも田上明という名前があるから、メインに出場したりもします。興行として、団体としてこれが良いことなのか悪いことなのか、最近考えたりします。
そして、ノアは選手の数は多くなったけど、新規ファンを開拓する選手が意外に少ない。
雅央、泉田、田上、川畑、菊地などは常連には見所があるかもしれないけど、初めてみるファンにはどこが良いのか分からない可能性がありますよね。
小川や志賀なんかもこの部類に入るかもしれません。
以前自分は全選手を試合に出すことを推進していましたが、最近は欠場選手を出すのもやむを得ないと思っています。秋山のリストラ案じゃないけど、少しは危機感を持たせないといけない気がする。団体所属選手の甘えは団体全体の覇気の低下に繋がります。
丸藤が初観戦のファンに受けがいいのは今のノアにとってかなり貴重です。
初めて観戦した人が、次もこの選手を見に来たいと思わせる事が重要だと思います。

最後にノアの他団体との交流に関してですが、これは今の三沢社長の方針で基本的にはOKだと思います。交流戦があるのが当たり前の団体になってしまってしまってはいけない。
[3332へのレス] 無題 投稿者:エメラルド 投稿日:2/27-20:34
ふむむむむ……。
みなさん、ありがとうございます。
えぇっと、いっぺんにいろんなこと考えられないのですが(私がおバカなので)、武藤の動きに関しては正直、もうちょっと様子見だな、という感じに思っています。むしろ、蝶野は「プロレスをメジャーに」っていうのが一番当たってるかなと思っているのですが…。
他団体交流においては、そこらへんは三沢さんは決して下に出ず、所属選手に無駄をさせず、多分一番いい形で交渉してくと思うので…。
うーん、sf-masaさんの >初めてみるファンに っていうところを読んでなるほどと思ったのですが、たしかにお客様相手の仕事ですからね、今日しかないお客さまに訴えるっていう意識はもっと必要かも…。新人時代は、がむしゃらなファイトで持っていけるんだけど、っていう辺りですかね…。
あと、 >リストラ案  じゃないですが、同感……です…!
心苦しいですが…!
そのへん、やっぱり社長とレスラーが近いのかなぁと思ったり…。

あ、マスクマンがノアにいないのって、なんかあるんですか?
ちょっと思ってたことなんですけど。
悪役とはちょっと違うかもしれないけど、丸藤がお客が呼べるとするなら、わかりやすいキャラクターって意味で。
えっと、17日のノアにもちびっ子の声、してたけど、全日の会場のちびっ子は、出てるレスラーみんな好きっぽいんですよ。ノアは、丸藤なら、丸藤のファンっぽいというか…。うがった見方すると「おかあさんが好きなのかなぁ」なんて思っちゃったり…。

なんだか、取り留めなくなってきて、まとまらないので、ちょっと考えます。

あ、それと>イメージガール(恥っ)
すみません、出過ぎました。
ちょっと本気なんですけどね…。夢、ということで…。スミマセン…(汗)。
[3332へのレス] 無題 投稿者:線香魔術 投稿日:2/27-20:40
正直、自分も対外戦以外のNOAHはちょっと退屈かつ、不安かな…と言うのが本音です。
ぶっちゃけ、全日は今一番面白い、でもそれは皆さんが言っているような「旗揚げ戦」的な「新鮮さ」があると思うんですよね。でも、それを度外視してもこれからの全日は興味でいっぱいです。太陽、小島、バートンなど中堅が出世していく姿、上位陣への番狂わせなど、これからの絡みが本当に楽しみです。それ以外でも、武藤、川田、天龍、ウィリアムスなど上位陣の駒もそろっているし。

NOAHがつまらない理由は、三沢、秋山、ベイダー以外の選手では勝敗が見えてしまっているからではないでしょうか?高山はフリーの立場ですし、格闘もやっているのでプロレスのみを極めた体に出来ない。格闘でも結果を出せていなくて、自身のGHC挑戦の威勢のいい台詞も最近聞いていないし…。大森も最近では若手の踏み台にされているような。
他では、中堅レスラーに覇気が見られない。逆に、中堅以下の選手で新人が多すぎる、年齢も高い。
それと、王座挑戦にしろ、小川がGHCと聞いて少なからず有明のチケットをキャンセルしようと思っているくらいです。小川が秋山に勝てるとは思わないし、丸め込んでの王座移動…なんて白けも良いところ。その上、小川が王座を持ったところで後に続かない(小川ファンのに人には悪いですが…)下手したらライガーでも呼んで対外試合でお客を入れるつもりなのか…とか思ってしまいます。それでは、三沢社長の言う内輪で大きい興行を成功させるって方針と変わってしまいますよね。
しかも最近は上位陣の筆頭であるはずの三沢(あえて呼び捨て)がエメラルドさんの言っている様にちょっと…首をひねる感じがあります。
この間の後楽園の試合でも、スタミナが切れたのか知りませんが?決着をつけるため金丸にフロウジョンを出す始末。むかしの三沢だったら…と思ってしまいます。少なからず、俺の中ではエメラルドさんの言っているように、三沢x秋山のGHC戦も不満です。むかしの三沢なら、リストクラッチも受け切って、返すくらいはあったのに、あっさり沈んでしまった。その上控え室のコメントでは、負けて嬉しそうでしたし…。私は昔のプロレス観戦で、三沢x秋山戦の三冠戦を見ましたが恐ろしいまでに危険な技(垂直気味に落としたエクスプロイダーや、垂直落下のブレンバスターなど)を平気で返す三沢に恐怖を覚えておりました。まあ、昔の秋山と今の秋山を比べるのはどうかとも思いますが…少なからず、あのGHC戦よりは、大満足でした。(これは、秋山が嫌いだからと言うわけではなくて、素直な試合内容の感想です)受けて、力を出し切っての決着。まさに三冠戦と言う内容でした。

私も、三沢さんが大好きです。現役を見てきた私はエメラルドさんと同じように、「三沢、こんなもんじゃないだろ?」とも思いますし、物足りなさも感じます。
NOAHでの「三沢社長」と戦うと言うNOAHメンバーの気まずさもなんとなく感じていました(気にしてないのは秋山を含め、少数じゃないかな?)
すいません…だいぶ話が混乱してきましたね。

結局僕も言いたいことは、NOAHがやっぱりつまらなくなっているのでは?と言うエメラルドさんと同じ事を感じているからです。
小橋が参戦すれば変わってるのでしょうが、そうも言ってられない。NOAH、頑張ってほしい!!
あと、三沢は個人的に社長を辞めて選手に専念してほしいと思うのは僕だけでしょうか?

文章が苦手なので、皆様に不快な思いをさせたらすみません。でも、ご意見お待ちしております。
[3332へのレス] 無題 投稿者:エメラルド 投稿日:2/27-21:05
スミマセン……泣きそうです…。
この前の秋山発言があったからではなく、ひとつ思うことは、
ノア的発言を三沢さんが口にしなくてもいいんじゃないかということです。
百田さんとか。
自分は、すっごい一方向からの見方でいえば、秋山でもいいと思う。
秋山が、会社はっていう言い方でマスコミに対応してくれたほうが、ノアのスタイルを守れると思う。
もちろん、秋山選手の考えは別にあると思うので、自分的にはという意味ですが。

やっぱり、どんなことが起こっても負けないんじゃないかっていう三沢が(あたしも呼び捨て!)観たいです!!
これで、万が一、三沢さんがギブアップ負けとかしたら、…ディファに乗り込みます!!
[3332へのレス] 無題 投稿者:sternness 投稿日:2/27-21:17
自分ははっきり言ってノアと全日を比較していいのか?と思いますが、ノアは面白いと思う!全日も面白いですが。特に、丸藤や森嶋&力皇がベルトを保持しているのがです。どういう展開になるのか?ノアは下克上の風潮が似合う!ノアは次期シリーズから面白いのでは?タッグの挑戦者は誰か?志賀はどうする?
[3332へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/27-21:57
さっき書き忘れたんですけど、やはりノアは対外戦重視の興行はすべきじゃありません。嘗て馬場さんも言っていたんですが、

「対外戦を重視してしまったら会社が潰れる」

と。だから今後は如何にしてマンネリズムと挌闘するか、でしょうね。
[3332へのレス] 無題 投稿者:nouel 投稿日:2/27-22:06
確かに三沢x秋山のGHC戦もまだまだ三沢いけるだろうという気持ちがあったし
社長兼任というハンデがあっても三沢が負けることは私の中では一大事でした.
馬鹿げた憶測ですけれども,小橋不在の中で団体を守るために三沢が次期エースを
作ったとも考えたりもしました.三沢の天下のままでは試合がツマラないですから.
実際,秋山はどこの団体に行っても見劣りしないくらいに強いことが証明されているので
そんなことはありえないのですが…
けど今のNOAHに足りないものは三沢・秋山に挑戦できる選手ですかね.
大森なんて一番可能性があると思うのですが.私はタッグを解消して大森には
シングルプレイヤーになってほしいと思っています.川田が三沢を追いかけてたように
大森も秋山を追いかけて負けても気にせずにガンガンいって欲しいです.
森嶋もあと数年後にはベルトに挑戦できるようになってる気がしますし
NOAHはまだまだこれからですよ.
[3332へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/27-22:45
本当に以前に「気になるあ・い・つvol.10」で取り上げましたように、優しさ捨てて立ち向かっていって欲しいですよね。大森選手は。それとその前に取り上げた志賀選手も。
[3332へのレス] 無題 投稿者:Mr.T 投稿日:2/27-22:48
対抗戦重視は確かにいけないと思います。でも内輪だけでやってたらいつまでたっても内部のレベルは上がらないし、マンネリ化してしまいます。
だからたまに対抗戦するのはいいと思うんですが・・・たまに新しい風を入れる方が内部に活気が出るし。
酒と同じですね。飲みすぎたら体を壊すけど、少しだけだったら血行をよくして健康にもいいって。って言っても人間だから飲みすぎるんだよな・・・
とにかく、中毒にならない程度にやるんだったら悪くないと思います。

あと、三沢のことについてですが、皆さんのおっしゃるとおり、最近覇気がなくなったような気がします。地方では打撃はエルボー一辺倒が当たり前、タッグ戦ではあまり出てこないし、何か疲れたような顔してるし。
まあ疲れたような顔は昔からだけど(笑)それでも昔はもっと殺気立ってるような感じだった。あの歳でプランチャやミサイルキックやラナのような空中殺法も使えるし、グラウンドも巧いし、まだ老け込んじゃいけないと思うんだけどな・・・
それと、エルボーは相変わらず説得力はあるけど、最近みんな抵抗力がついてきてるみたいで、1発2発じゃなかなか倒れなくなってきましたよね。まあこれはいいことなんだけど、そろそろ三沢も主力をエルボーから別の打撃に移してみては?と思います。エルボーはダイビングやランニングを主にして・・・
でも接近戦用で他にあるとすると・・・スピンキックか。あれはかなり効くからな・・・(大谷が一発でダウンしちゃったし)
って言うか個人的に川田式の方が好きなので、三沢のはちょっと・・・って感じなんですが・・・
昔は鶴田の鼓膜を破ったり、小橋の鼻を折ったり、川田の歯を飛ばしたり(一回ありましたよね?いつだったか忘れたけど)、ベイダーをなぎ倒したり、ゴディから初フォールを奪ったのもエルボーだったし、マジで凄かったんだけどな・・・
その威力の凄さを雄弁(?)に物語ってるのが小橋の顔だと思います。昔の雑誌見たらもっとツルツルだったのに・・・今じゃあんなにボコボコになって。
それと、三沢ってタイガーマスクをやめてから一回もギブ負けしたことないって聞きました(旗揚げ戦のアレはレフェリーストップだと思ってます)これってすごい事ですよね?ギブアップしない選手ってホントに恐ろしいと思いますよ。相手選手にとっては。
この根性を若手も見習ってもらいたいです。

・・・何か最後の方支離滅裂した文章になってしまいました・・・
すんませんm(__)m
[3332へのレス] 無題 投稿者:九重 投稿日:2/27-22:52
三沢vs秋山のGHC戦を見ましたけど、どうも三沢はトップの座を小橋や秋山に
譲ろうとしているんじゃないかと思えました。なんか負けたのに満足そうでした
し、なんか余裕負けしているような気がしました。
大体、あの試合では三沢はスープレックスをまったく出していないし、昔よく見
たエクスプロイダーを堪えて秋山を投げるのもやらないし(あえて受けている気が
します)、小橋には出した85も91も出してませんし。
今の三沢を本気にさせられるのは小橋か川田じゃなきゃ駄目なんじゃないかと思
います。(この二人は過去、共に全日を支えた『同士』なので)

あと、私も全日2.24を見に行きましたけど、私も今の全日は『武藤景気』だと思
います。新鮮味がなくなってからが正念場でしょうね。
[3332へのレス] 無題 投稿者:天笠 投稿日:2/28-14:22
 みなさんの御意見を拝見して、結局のところNOAHの象徴はGHCではなく、あくまで三沢一個人。少なくともファンの大部分はそう思ってるんだなと痛切に感じます。仮に、秋山が永田に負けても、三沢なら……って気持ちは多くの人が持つだろうし、この間のGHCにしても、エメフロなりTD91なりが決まっていたら、また別の感想を持つ人が増えたんじゃないかと。
 負けずに爆弾発言をすると(笑)、「本気の三沢」なんてものはもはやファンタジーに過ぎないのではないかと感じることが多い。百歩譲ってGHCに相応しい力量があるにせよ、タイトルマッチで力を出し切れないのは、器の問題なんですよね。社長行という激務、後方支援の不備等多くの要因があるには違いないのですが……。
 三沢は弱くなった、これはおそらく事実。でも一部選手に、未だ社長に頼りきっている部分がまだ感じられる。秋山・NF・W2等の自分が中心になるべく動いている選手はいざしらず、特に中堅に顕著なのですが淡々と試合をこなしてそれで終わりという感じ。選手数や固定ファン数の多さに胡座をかいているだけとしか見えない。

 ここに起因して会社のほうに言及すると、極論ですがリスクを招き入れて団体を高みに導こうという気概、覚悟が選手・会社共に感じられないのが最大の問題。全日本との間がなにが違うのかと言えば、文句なくここだと思います。下手すれば潰される新日との対抗戦を生き抜いた全日本の覚悟が、現在実を結んで支持されている。もっとも全日本が覚悟を持続できるかと言えば不安なんですが、まだ川田は武藤に負け越してますし、興行を作る材料はまだ備蓄がある。
 これまでのNOAHの黄金期は、ゼロワンとの一連のごたごただったような気がします。話題性でもそうですが、試合内容も申し分なかったですし、あれでノアについて行こうと決意したファンが少なからずいるのではないか。だから、あっさり破壊王のラブコールを断る三沢には納得がいかない。守ると耐えるは違うだろ。以前三沢が言った「うちだけでも興行がうてるから」なんて言葉に少なからず違和感を感じるのは僕だけでしょうか。興行をうちゃいいってもんじゃないでしょうに。

 個人的に、エメラルドさんが強い思い入れのある三沢の衰退を自覚なさるのはなかなかできることじゃないと思います。見ぬふり、気づかぬふりをされて当然のところ。敢えて苦悩を受け入れる点は尊敬しますね。
[3332へのレス] 無題 投稿者:エメラルド 投稿日:2/28-18:09
全然まとまらなくて申し訳ないのですが、ノアが出来て、川田と渕さんが残るって聞いたとき、「えっ、だいじょうぶなの?全日?」って思った人、多いと思うんです。それは、川田が、渕が、じゃあなくって、純粋に。
私は元子さんと三沢さんの関係図もよくわからないし、その時々の決断は人間にとって常に「これしかない」ってものだろうと思うから。
誤解も、過信も含めて。
でも、おそらく多くの人が「だいじょぶ?」って思った全日は新・全日として頑張ってきたと思うんですよ。
ノアと全日を比べて、っていうのとは微妙に違う意味合いで、ノアは全日に対した時、絶対弱くなってほしくない(試合結果とは違います)んです。分裂の結果、いいもの(団体?)が2つ生まれたっていう方向で・・・。
で、ちょこちょことみてきた新・全日(何せテレビで見れないんだもん!気になって)は、間違いなく面白いものを作り上げてきたと思います。武藤効果だけじゃなく、1年半をかけて、天龍を呑み込み、ケアの飛躍的成長を呑み込み、武藤をも呑み込み(入団のことではなく)、長井たちの頑張りも受け止めた。その結果の「今の全日」だと思っています。
もちろん、その新・全日の許容範囲が未知数なので今も「だいじょぶ?」って、「様子見だな」って思ってしまうんだけど。
ノアは前に前に進んできて、対外的なものは堅実に築いてきたように思います。
テレビとか、ゼロワンへの選手派遣とか、秋山の新日参戦とか、決して不利にせず、下に出ず。
で、だから、内側は?ってことで、そこにおいても、外人さんも呼んできてモデスト・モーガンとか人気者だし、鼓太郎くんもデビューしたし、あ、杉浦も!実際抜け目なくやってきたと思える。
それを仕切ってきた三沢さんが、イコールNOAHのイメージになってしまわざるをえないくらいに。
かつ、男気って言う意味でおそらく三沢さんはレスラーとしての価値を取り去っても頼りがいあるんだと思うし。

『三沢光晴を信じてよかった』の本じゃないけど、ノア1年目は、ゼロワンでの三沢が小川(直也)に放ったエルボー。GHC獲ったあとの試合での、赤子の手を捻るかのようなグラウンド。いわゆる『秒殺』に似た興奮と、GHCベルトの価値、小橋と秋山の有明コロシアムに象徴される内部の熱さ、等等。ものすごい初年度だったと思います。
そして、秋山にベルトが移動してからの2年目。
どんな企業でも3年目に飛躍できれば5年続くって言うし、偶数年は下準備期間って言うので、三沢さんのほうがきっと、いっぱいいっぱい、色々考えていると思う。
でも、その判断や、発言や、興行結果が、少し前より一層の注目を浴びざるを得ないという点、ノア内だけで完結しないでほしい。手近な話題は頭打ちだと思うし。
それを踏まえたうえで、これまでどおり、下克上、上への尊敬、後輩へのあったかさ、っていうカラーを打ち出したノアだったら嬉しい。

自分的には、自分的には、ですよ。内部軍団闘争じゃなくって、「ノア」的な牙城を築いたらどうかと思う。
三沢は、あくまで内部を仕切り、まとめる人。
で、秋山が、内部も外部も見る人。
それをマスコミにしゃべるのは誰々で、橋本とか、蝶野とかとしゃべる機会にはノアは、役割分担していく、とか。一人じゃできないのか!って感じに見えちゃうかな。
でも、芸能人だって最高の武器は「自己演出」だから、それはレスラーだって表現者なんだから一緒だと思うんですよ。
W2とか、多聞の爆発とか、出てきたものを取り上げてたら、対外的にはおとなしい印象になるのは当然で、それを伸ばし、かつ、成長をプロデュースするのって、三沢さんなら出来ると思う。
誰かを、トップレスラーにするのは、自身の信念と自由意志に任せてちゃ、確実じゃない。
三沢さんくらいの強い精神をみんなが持ってるわけじゃないんだもの。

[3332へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/28-18:22
自己表現というものは、決して話術の巧拙によって峻別され得るものではない。自己表現の方法なんていうものは千差万別なのですから、個人が各々で自分のやり方でやっていくのがやはり最善なんだと思います。別に話し方が下手だからといって自己表現が下手という訳ではないし、またそういう風潮を創って欲しくはないと思います。でも、三澤社長を凌ぐ精神力を持つレスラーは、そうそう出てこないんじゃないかな………。ちょっとぐちゃぐちゃの文章ですみません。
[3332へのレス] 無題 投稿者:ほゆ 投稿日:2/28-18:27
>エメラルドさん
 16のカキコにあるレスラーの成長、プロデュースする役割の必要性は自分も賛成です。
 確かにNOAHのキーワードになってる「自由と責任」ですが一人で自分をプロデュースを
 していくのは容易じゃないはず。いくら自由といっても1から全てを任す、構築するっての
 は並大抵の行程じゃない。結局そういうのを実行するのは勿論その人なりの気概もそうだけど
 周りもバックアップする必要もある。いくら本人達の自由といっても裏を返せば自己責任の
 押しつけで責任者の責任放棄にもとれるもの。
[3332へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/28-18:52
書き忘れ。いつだったか、秋山選手が言っていた言葉があります。

「三澤さんは、段々馬場さんや猪木さんといったところまで来ているんじゃないか。」

と。少しうろ覚えの面がある点を御容赦下さい、という事で、確かに全日本時代には馬場さんという包容力を持ったリーダーが内部組織を束ね、三澤選手が内も外もサラウンドで鳥瞰して、という役割分担がきっちりと出来ていたと思います。そうして三澤さんの全日本はプロレス団体として非常に理想的なバランスを保ってこれたんじゃないかと。この観点で現在のノアを見れば、三澤社長という包容力を持ったリーダーが内部を束ねて、小橋選手や秋山選手、それにノーフィアーといった面々が内部も外部も見ると。こういう形態を保てるという事は、インディー団体にはない大きなアドヴァンテージとして十分誇れるんじゃないかなと、小生は考えています。

あと、三澤さんは確かに以前よりは「弱くなったかな?」という感じは否めません。しかし、御覧なさい。今までの三澤選手の名勝負の数々をビデオなりDVDなりで。

「今迄が強過ぎたのです!」

だから未だ三澤選手が引退なんて小指の先ほども考えてはおりません。本人がやれると思ううちは十分に現役です。これはまぁレスラー全体に言える事なのですが。従って三澤選手が引退を本当にするときは、

精神力が完全に萎えてしまった時。

この時こそが、レスラー・三澤光晴終焉のときだと思います。
[3332へのレス] 無題 投稿者:Wh 投稿日:2/28-19:02
私も一言。
でも、出遅れちゃったんで簡単に。
NOAHの選手って自分のスタイルに対して頑固な反面、他人のスタイルに口を出さないんですよね。
ベビーフェイス対ヒールじゃなくても、それぞれのポリシーをかけた戦いなら十分盛り上がるのに誰もしない。
頭突き使いはオレ一人で十分!元力士なんて所詮甘々!あいつのプロレスはあわただしいだけ!
アマレスなんてくだらない!何でも思いつく。
結局、スタイルに頑固なのに誇りを持ってない。自分を弱い存在だと思いこんでる。
まじめで一生懸命なのに説得力がないのは本当に残念。

三沢について。
前にも書いたんですが、社長というのは潜在的ヒールなんですよね。そうである以上、ベビーフェイスがいなければどうしようもない。
・・・やっぱり大森かぁ〜〜。
あと、三沢って自分に幻想もってなさそう。

対抗戦。
以前、交流戦、対抗戦の意義として三沢が「技術交流・団体内で時流に乗れなかった人のためのチャンス」
というようなことを言ってました。確か雑誌で。
淘汰ではなく、交配。テリトリーの独立。理想ではあるけど・・・。
三沢にとって、日本というのは広い世界なんでしょうね。

全日
全日は面白くなった。でも、新日系を追いかける記者が、武藤を追って全日を持ち上げてるような、変な違和感を感じるんですよね。
全日が目指す方向性と、周りが目指す方向性にズレが生じないことを祈ります。

結論?
ファンが見たいものを見せる。ファンに見せたいものを見せる。
どちらにしろ、主体は団体側。もっと失敗してほしいと思う。
[3332へのレス] 無題 投稿者:Wh 投稿日:2/28-19:11
追加。
面白い、面白くないじゃなくて、(可能性に目を向けない)もどかしさがイライラを生み、全体に対する評価を下げちゃうんですよ。
いくらでもアイディアがあるのに。
[3332へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:2/28-21:14
>天笠さん
痛い、痛いこと、書きますねぇ。
三沢の本気は、ファンタジーの世界。
その通りかも、しれません。けど、何故か、NOAHには幻想を持っています。対外試合に強い、それだけが自分の幻想を強めています。
小橋復帰戦のときの動きも、とてもよかったですし、まだまだ、モチベーションが落ちない限りは、大丈夫。そう、自分は思っています。
そして、幻想を持ちつづけますね。あの超世代軍の三沢を、あの三冠戦の三沢を、小川直也をリングに這わせたあの三沢を……と。
何は無くともね、あのスパルタンX聞いたら、期待せずにはいられません。
もう、それだけです。


全日本プロレスがおもしろいと感じるのはしかたないこと。
ドンドン、面々が変っていってるんだから、変な話がゲームのアーケードとコンシューマーの違いでしょう。複数の他人との対戦がメインになるアーケードに、対戦もあるけれども決まったパターンを持ったCPU戦がメインのコンシューマーみたいな。
四天王時代の全日本だって、一時期のマンネリって生みの苦しみをあじわって、エライことレベルの高い試合を見せてくれたのだから心配することはない。安易に対抗戦を繰り返すよりは、チョコチョコ対抗戦、交流戦をやってNOAHの底力を魅せて、ドンドン純化していけばおもしろくなるはず。
人材がどうか、っていうより、秋山、高山がトップ、一枚落ちて大森、シングルでの格上げを期待する本田、力皇、森嶋。それと、太く、経験を積めばなれば怖くなると思うシュミット、バイソン。これでバンバンやっていれば、自然にいい試合を見せてくれるようになる。人数的に、素材的にけっして劣ってる人ばかりでは無いわけだし。それに対抗戦でブレイクする選手もいるかもしれない大ちゃん、泉田にも個人的に期待している。
全日本の方が勢いがある。それはしかたない。それなら、密度を上げていくしかない。
三沢抜き、小橋抜き、ベイダー抜きとトッププレイヤーをなくしたときのNOAHを想像できるように、他の人のレベルを上げてもらいたい。
[3332へのレス] 投稿者:彼方 投稿日:3/1-02:47
エメラルドさんを始め、皆さんの想いが痛いほど伝わってくるスレですね。
僕はその中で気になった点だけ書きたいと思います。

まずは天笠さんのこのご指摘。

>結局のところNOAHの象徴はGHCではなく、あくまで三沢一個人。

皆さんには悪いのですが、僕個人はそうは思ってないんですよ。正直ね。
三沢がいて、彼についてきた皆がいて、それでいて初めてNOAH。
三沢1人をそこまで象徴視しているわけでもなければ、もとより三沢にそれほどの幻想を持ってるわけでもないんですよね。だから団体の顔が三沢から他の誰かにとって代わろうと、それが納得いく形であれば、おそらく僕は抵抗なく受け入れられるだろうと思います。
そして、その日は必ず来ないといけない。何より三沢本人が、NOAHは50年続けるんだと明言しているんです。全日は馬場の後に、鶴田がいて、三沢がいて、川田がいたから今もなんとか続いている。同じように、NOAHも三沢の後に続く人間が出てこないと、そこで終わってしまいます。
だからこそ秋山に負けた後、三沢は笑顔でインタビューに答えた。それはきっと、秋山に一筋の光を見たから。わざわざ秋山の顔を立てるために負けたのなら、「うれしさ半分、くやしさ半分」なんてせりふは出ませんよ。三沢はそのときできることを精一杯やって、それで負けたんです。今の三沢にあれ以上は無理だ、限界なんだとまで言うつもりはありませんが、コンディショニングも勝負のうちですからね。あの時点では三沢は秋山にかなわなかった。それは受け止めないといけない。

長くなりましたが、自分の中にはそんな思いがあることを前提に、話を進めたいと思います。

今のNOAHの最大の問題点は、選手のモチベーション(動機付け)が、あまりにばらつきがあることでしょう。皆心の中ではそれなりに目指すところがあるのかもしれないですが、それが明確に試合に現れてくる人が限られているのは残念ながら事実。
例えば佐野巧真。彼の今年の目標はベルトを獲ることらしいです。が、今年の佐野の試合ぶりや行動で、それに向かって邁進しようという姿勢が感じられるものが今まであったか?おそらく「あった」と明言できる人はいないのでは?佐野個人の中ではまた違う思いもあるでしょうけど、表に出さなきゃ見る人にはわかりませんよ。与えられたものをこなしてるだけに見えても仕方が無い。たまたま佐野を例に出しましたが他の人でも一緒です。そういった形で「皆に」なんらかのモチベーションを基にした自己主張が感じられないと、埋没してる人間ばかり増えて団体に活気は出てきません。一部の人間だけ頑張ったって、その一部だけであとは大したことないじゃんって思われてしまいます。そして残念ながらそれが今のNOAHのイメージです。
ではなぜそうなるのか?それはいくつか理由が考えられます。

(1)そういう「風土」が無い
身も蓋も無い発言ですが、それは新日とNOAHを比べてみればわかるはず。NOAHに比べたら新日のレスラーのほうがよほどハングリー精神があると思いませんか?新日の場合、何かしら自己主張を続けてしかも結果を出していかないと、ろくな扱いを受けません。それは皆さんの方がよくご存知だと思いますので、くどくどと書きませんが。
対してNOAHの場合、そもそも選手に「このままでは淘汰される」という危機感が薄い人が多いと言っては言いすぎでしょうか?実際、誰かが「このままじゃやばいんじゃないの」と思われていたとしても、本当にやばい立場に立たされてる人っています?いないでしょう。武道館や有明コロシアムクラスでも、それなりのカード組んでくれてるじゃないですか。sf-masaさんにも共通する意見だと思うのですが、それが甘いんじゃないのかと思うわけです。
断っておきますが、何も皆が皆もっと吼えろとか、そんな単純なことを言ってるのではありませんよ。形は人さまざまでいいから、もっと積極的に存在感をプロデュースしてくれと言っているのです。エメラルドさんやほゆさんが述べたような、役割分担やトータルプロデュースという観点は、これはこれで十分あり。この点でも新日はまだましなほうじゃないかな?NOAHも多士済々なのは確かなんだから出来ないはずはないと思うのですが、実際にはまだ新日にも劣ってますよね。正直のところ。

(2)そういう「仕組み」がない
風土的に選手を掻き立てるものがないのなら、それをつくるべく仕組みを整えないと、団体という名の組織は活性化しません。しかしNOAHの場合、これもまだまだ工夫が足りない。
そんなことない!と反論される方、WWFはサテライト(二軍、下部組織)の団体まで持っていて、もとWCWで運良くWWFに移籍できたカズ・ハヤシでさえも、最後はそこにいたんですよ。おまけにWWFは選手をあっさり切る。契約社会のアメリカ的なやり方ではありますけど、あれだけの大組織でプロを名乗る以上それくらいの厳しさは必要でしょう。
NOAHくらいの大所帯になると、選別はやはり必要です。それがなければ競争意識も生まれてこないし、どうしても無理やりなカード編成になってしまいモチベーションが見出しにくい。選手の顔だけを見るためにプロレス会場に行く人はそれでもいいのかもしれないけど、普通見たいのは顔じゃなくてプロレスでしょ。好きな選手が思いっきりプロレスをしている姿を応援しに行くんでしょ。だったら思いっきりやってもらいましょうよ。そのためには厳しさがもっと必要なんです。そのための工夫をしないと。
何もNOAHにWWFの真似をしろとはいいません。今いる人間には皆頑張ってもらいたいしね。
でもこのままでは駄目だと僕は思う。まずはビッグマッチの全員出場をやめるべし。それで出られなかった選手は年俸の査定にはっきり反映させる。それくらいはやってもいいのでは。

気づいた点だけと言いながら色々書きましたが、三沢にしろ田上にしろ、このままフェードアウトされては寂し過ぎます。だからこそこんな意見を書いていることはご理解下さい。
そうでしょう?三沢や田上だって、皆が皆目の色変えて走り出したら、さすがにいつものお約束な試合ばかりやってるわけにはいかなくなりますよ。それが現役としての欲にも必ずや繋がってくる。だからこそ今のままで終わらずに、もうひとつNOAHを変えていって欲しい。それが僕の願いです。
[3332へのレス] 無題 投稿者:線香魔術 投稿日:3/1-02:46
三沢x秋山GHC戦で一番辛いのは、三沢がわざと負けたことより、三沢の心が折れて負けたってことかな。少なからず、わざと負けるより本当にコンディションや今の実力で負けたとしたら…ちょっとこれまでの三沢プロレスを見て来た者には辛いですね。
逆に今のNOAHって、三沢がプロレスのレベルをさげて周りに合わせている印象があります。

純粋に今、全日が面白いと感じているのはかつての『四天王プロレス』を彷彿とさせているからではないでしょうか。武藤x川田を筆頭に純プロレスで素直に一番面白いカードが見れたのは全日本です。
[3332へのレス] 無題 投稿者:エメラルド 投稿日:3/1-21:39
みなさん、ありがとうございます。
いっぺんに考えられなかったので、とりあえず、プリントアウトしちゃいました(笑)。
ここの掲示板に来てる方は、ほんと、あったかくって、大好きです。
私は、まだまだプロレスの歴史とか、多方面からの見方とか、わかんなくって、とんちんかんなこと書いたりもすると思いますが、今後ともよろしくおねがいします。
取り急ぎ1つ目として、NOAH中堅どころの演出パターンを考えてみます…。
(考えても仕方ないけどっ!)
それから、今度からはもうちょっとまとまりのあるスレに出来るよう頑張ります。
NOAHのこと聞きたいのか、プロレス界内でのNOAHのこと考えたいのか、三沢さんについて語りたいのか、めっちゃわかりにくかったんで…。
[3332へのレス] 無題 投稿者:nouel 投稿日:3/1-22:18
いやいや自分がファンの選手をこれだけの視点で見れることはすばらしいと思いますよ.
普通のファンって崇拝という感じがしてあまり好きになれないのですが,ここの掲示板の
ファンは好きだからこそ変わって欲しいという主張をする人ばかりなのでとても好きです.
ピクミンのように一生ついていきますのでは,その選手のためにならないですからね.
私もまだまだプロレスについては勉強中なので一緒に頑張りましょう( ・∇・)
[3332へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:3/2-23:00
nouelさん同様、ここの掲示板は良いですね。ただ好きじゃなく、好きだからこそ将来が不安。と感じ、どうすればよいか?を模索している。そういう積み重ねで、ファンが育ち、団体も良くなっていくんじゃないでしょうか?更なる発展を期待した場合はそうなりますよね。

三沢社長ですが、年齢もありますので、当然ではないでしょうか?最強ジャンボ鶴田だって40歳前は体型も変り、(体力は凄かったけど)変化もありましたからね。ノアの次の世代を早く育てることですよね?金山さんと同じく、大森、志賀に期待したいとこですね。
あとは森嶋ですか?森嶋なんか恵まれた体型をしてる訳ですから次期エースと期待してしまいます。
団体を面白くするのはやはり下克上でしょう。世代交代を訴え、若手が育って、団体内だけで話題が作れる団体に(そういう感じは現在でもしますけど)なって欲しいですね。
あとは外国人選手。強い外人選手が見たいですねぇ!リックフレアーでも来たら話題になるかな?(笑)ってもうだめか。スタンハンセンの子供(まだ若い!)におお暴れして、次期ハンセンとなって欲しいかも。ってそこにとらわれちゃダメだな。新しい外人選手でしょうかねぇ
[3332へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:3/3-00:49
>まーささん>あとは外国人選手。強い外人選手が見たいですねぇ!<
WWFファームで腐ってるマイク・アッサムとか連れてきて欲しいよ、NOAHに。
ランス・ストームとかと一緒に来てくれたら、いいのに。
正直、外人選手はゼロから育てるよりも、ある程度のやつがドカン! と現れたほうが、定着する気がする。ゼロから育てて感情移入できるのはファンと同国籍の日本人だけ。
それにアッサムは若いし、でかいし、器用だし、ECW→FMW→全日本→WWFとレスリングの幅の広さももったレスラーだから、是非、NOAHでやってもらいたい。

日本人は、大森とか志賀、力皇、森嶋って将来有望なのがいるから、これらを鍛えればいい。
ただ、一人。
上記の日本人が育った時に、ベルトコンデンターになった時に、外国人が一人居ればとてもよいと思う。ベイダーも流石にそのときには、かなり衰えてるだろうし、まだそのときまでシュミット、バイソンが居て育ってても、愛着とかが湧いて、いまいちエキサイトしにくいと思う。ここはなんとかアッサムを招聘してもらって、新たな外人エースとして据えて、新旧NOAH外国人エースの抗争、三沢、秋山、高山などとの対決などでNOAH版の、四天王プロレス的看板になるように質の高い試合ができるようにしたらいい。三沢vs高山のビッグヒットと、精神力、高度な受け身の交差するNOAH版四天王プロレスを是非、見せてもらいたい。
理想的なのは、外国人チーム一組、日本人チーム二組くらいで判りやすい勢力抗争がいいんだけど。
三沢社長が、ゴッドファーザーになったときに、内部でエキサイトさせることのできる選手が欲しいなぁ。
[3332へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:3/3-01:13
佐の介さん早速のレスありがとうございます。
なるほど!そうですね。育てても・・。というのは同感ですよ。

ノア版四天王ですか?ほほぉ・・誰がなれるんだろうか?
モリシー、志賀、大森、力皇・・。将来そういう図式できるんでしょうね。
大森が少しだけ上っていう感じでしょうか?
来たお客さんをがっかりさせない全力ファイトをどこでも展開して欲しいですね。
[3332へのレス] 無題 投稿者:ハラハラ 投稿日:3/3-12:03
すごいNOAHについて盛り上がってますね〜!
僕もNOAHはつまらないと思います。

しかも三沢は今の猪木と一緒!
猪木が新日の事しか考えてない、見えてないと一緒で三沢はNOAHしか
見えてないように見えるんです。

昨日のZERO-ONEの大会でも新人なみのKENTAなんて出すんや?
あれはモロにKENTAの実力の底上げ、名前の売名としか思えません!
案の定、高岩VSKENTAの試合の内容は、それは一方的な内容で、
後半は高岩の義理というか・・・彼の心意気でKENTAを光らせる事ができ、
NOAHにとってはおいしい内容やったと思います。

そしてNOAHはそれと同時に昔の全日の状態、鎖国みたいな真似をして
なんの為にNOAHとして旗揚げしたのか見えてこない・・・

NOAHとして魅力出したかったら、三沢、秋山などのレスラーを出すべきだったと思います。

三沢が出るとしたら、相手は橋本、小川しかいないんで、
小川と絡みたくない・・・猪木の影が見えるとこにいたくないんでしょうね!
それ以前に小川のスタイル、三沢の純プロレスのスタイルと明らかに
かけ離れてるんで、戦いの成立が難しいんでしょうね。

異種格闘の経験が少ない三沢ですから・・・
[3332へのレス] 無題 投稿者: 投稿日:3/3-13:31
三沢も社長業でいそがしいから仕方ないじゃないのおれも三沢好きだから言うけど猪木と三沢が一緒と言うのはいいすぎではないだろうか
[3332へのレス] 投稿者:パジャ 投稿日:3/3-18:44
ハラハラさんへ、一言二言三言・・・。

>三沢はNOAHしか見えてないように見えるんです。
NOAHの社長である三沢が、なぜ他団体のことを考えねばならないの?NOAHのため選手のためになるならともかく・・・。

>高岩VSKENTA
ZERO−ONEに出たぐらいで、売名行為になるんですかね?
団体としての知名度はNOAHのほうが上だし、今日の各新聞だって、大きく扱ってるのは小川関連だしね。
で結局は、その試合は良かったの悪かったの?その辺はどうなの?

>そしてNOAHはそれと同時に昔の全日の状態、鎖国みたいな真似
鎖国もなにも、何度も選手を貸してると思うのですが。

>なんの為にNOAHとして旗揚げしたのか
べつに開国したくて旗揚げしたわけじゃないと思うんだけどね。

>NOAHとして魅力出したかったら、三沢、秋山などのレスラーを出すべきだったと思います。
丸藤では駄目なのかな?じゅうぶんに魅力が出てると思うけどね。

>小川のスタイル、三沢の純プロレスのスタイルと明らかにかけ離れてるんで、戦いの成立が難しいんでしょうね。
三沢・力皇VS小川・村上は面白かったけどね。

あと、アゴと三沢を一緒にしてほしくないね。
己のことしか考えない奴とは違うよ、三沢は。
[3332へのレス] 無題 投稿者:天笠 投稿日:3/3-19:45

 ハラハラさんの前半部分。ハラハラさんの論旨はともかく、筋道は概ね賛成。利己主義という一点では、(個人と団体の違いこそあれ)猪木と三沢は非常に似通っている部分もある。違うのは攻撃・守備の相違だけでしょう。ビジネス面では二人とも賢明なスタンスだと思います。破壊王みたいなのが極少数なんだから(笑)。

 後半。ZERO−ONEへの貸出しが少なかったのは残念ですが、別に対抗戦やるために離脱したわけでなし。細々ながらも交流継続している点に光を見出しましょう。個人的にもう少しメリハリを利かせてもいいと思いますけど。交流戦をするときは五人以上で乗り込む、しない時は半年ほど間を空けるとか。生かさず殺さずじゃ恋する男を弄ぶ性悪女と同じですよ(笑)。
 次あたり、温存しておいた爆弾カードを破裂させるときなんじゃないかなあ。
[3332へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:3/3-21:13
小生も三澤社長とアントニオ猪木を同一視するのは大きな問題だと思いますよ。第一、レスラーの事を考えていれば、あの「アントン・ハイセル」疑惑等の金銭問題なんて起こさなかった筈です。

それからKENTAは、高岩とノアで結構いい試合したんですよね。それがあったからこそKENTAをZERO-ONEに派遣したんだと思いますよ。

あと、ノアは鎖国みたいなことをやっているといいますが、対抗戦重視で団体運営する団体こそ、問題にされるべきなのです。馬場さんが嘗て言っていたように、そういう団体は早晩崩壊の道を歩んでしまうでしょう。

それと関連して三澤・秋山クラスの選手が参戦すべきだというが、これこそが問題であり、却って自分の団体の脆弱性を露呈することになってしまうのではないでしょうか? つまり、他団体のトップ選手を参戦させないと興行の出来ない団体というレッテルを貼られるという危険性。ここが大きな着眼点なのです。

あと、小川直也と三澤光晴とは噛み合わないと巷間言われていますが、別にこの2人がリングで対峙した所でなんということはないと思います。ただ問題なのは、それを利用してアントニオ猪木一人が美味しい所を持っていくという危惧。これでしょう。
[3332へのレス] 無題 投稿者:天笠 投稿日:3/3-21:46
>金山様

 横レス失礼します。興味深く拝読させていただきました。少々気になる点を。アントンハイセルの件に関しましては、単なる実業家猪木の事業失敗と捕らえていたのですが、違うのでしょうか? まあ、僕もあのおっさんが人間的に善良だとは思わないのですけど(笑)。ひょっとしてブラジルで新日本のレスラーを休日返上で働かせていたとか?
 書き忘れたんだけど、三沢って自分のところのレスラーに非常に甘いですね。とにかく選手に痛みを与えることを恐れるあまり、外交や内政も守備一辺倒になりつつあるような。NOAHの不満点の一つです。01は自社ブランドの最高級オードブルを提供するあたり、近づきたくもなし離れたくもなしの微妙な感情が見え隠れしていまる。ある意味、三沢は猪木よりわかりやすい人間なのかも知れない。

 そそ、
>対抗戦重視で団体運営する団体こそ、問題にされるべきなのです。

 ここのあたりは共感できるのですが、
>馬場さんが嘗て言っていたように

 この部分、ハラハラさんは全日本の鎖国体制を否定(批判とは……言い辛いかな)しているのだから、全日本時代の権威を持ち出されても論旨の説得力に欠けるんじゃないかと思いました。余計なお世話なら申し訳ない。
[3332へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:3/4-00:26
三沢が猪木と一緒かぁ・・うーん難しいトコですよね。
三沢が妙に出たがり、僕を見て!という感じではなく、下を見てくれ。という点では全然違うと思うんですね。1,2,3だぁぁぁ!もやらないし。いや、やったら大笑いですね。それはないですね(笑)

ノアはノアで面白いと思うんですけどね。観点の違いからなんでしょうか?今日はノアのTV。凄く楽しみですよ。

馬場さんですけど、確かに鎖国やってるような感じでしたけど、馬場さんは何度も何度も言ってるはず。別に鎖国してる訳じゃない。そういう風にしなければ飯喰っていけないかもしれない。そうなるようではまずいから、自分の団体が不利になりにくい条件を出してくれるのを待ってただけなんじゃないでしょうかね?現に選手は出たことある訳だし。
三沢なんてそれに比べれば、はるかに選手の貸し出しをしてると思いますよ。新日本、01とね。別に鎖国してる訳じゃないでしょ。ドロドロとまだ何も決まってない状態から選手が出るとか出ない。というのを嫌ってる訳で。やり方がちょっと違うだけなんじゃないでしょうかね?

[3332へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:3/4-18:30
天笠さんが仰られている様に、確かに全日本時代の馬場正平社長と同様に、ノアの三澤光晴社長としてみた場合には、団体に帰属している(所属ではなく敢えて帰属と書く理由は、フリーとしてノアを主戦場として参戦しているレスラーを含めているからです)個人に対する"甘さ"がどうしても顕在化し易いとは思いますね。どうしても人の良さがこの辺りで表面に出易いというのか。別に今の時代は仮に自分の団体の選手が負けたからといって結果云々を問われるというのは、昔と較べても大分減った感があります。寧ろ今は、勝敗よりも如何に内容で魅せる事が出来るのか、という観点でプロレスを観る、所謂"分析主義的"観戦というのが趨勢なのかもしれませんね。あと馬場さんは好き好んで鎖国体制を敷いたんではないと思いますよ。下手に交流を活発化させた場合の弊害、つまり団体としての独自色の希薄化の懸念が、当時の馬場さんの脳裏にはあったのではないかと推察できるんではないでしょうか。

あと「アントン・ハイセル」の関連については、新日本プロレスの運営資金流用の疑いが当時囁かれて、それが元で山本小鉄氏や佐山聡氏等がクーデター未遂を起こしたことは有名な話ですよね。この辺りなんかで、アントニオ猪木という人物が金銭面に於いてダーティーな側面を持っていたのではないかというのが垣間見えてきますね。この辺の話は、

竹内宏介「プロレス醜聞100連発」日本スポーツ出版社刊のムック。

に詳しいですので、一度古書店等で御手にとってみてください。