[9207] 気になるあ・い・つvol.20 投稿者:金山政史 投稿日:2002/06/14(Fri) 08:25
久し振りに建てます。丁度20回と区切りが良いので、今回は少しメジャーな選手をという事で、今後に対する期待という意味合いも込めまして、

西村 修(にしむら・おさむ、新日本プロレス)

選手について皆様方に語って頂きたく思います。余りこの掲示板で彼に関するスレッドが建っていなかったということもありますので。

平成3年4月21日、沖縄県糸満市の興行で飯塚孝之(当時。現在は高史)を相手にデビューを果たした西村選手。最初の海外遠征から帰ってきて闘っていた頃は、そう目立った印象を小生は持っていませんでした。そう、あの"事件"が起きるまでは………。

平成10年の夏。青森県での興行前の突然の発熱、そして長期欠場。その原因となったのが、。最初は後腹膜腫瘍と発表されましたが、後に西村選手本人から「自分が癌に侵されている」という衝撃の告白をした事で、判官贔屓と取られるかもしれませんが、小生の彼に対する見方というものが変わっていきました。事実、復帰後の彼のファイトには、それは凄みというか、恐さというものが備わっている感じさえ受けます。中でも昨年のG1クライマックス公式戦で蝶野正洋選手相手に見せた戦いというものは、蝶野選手をして「あれは難しい!」と言わしめるに到らせた、まさに彼の"凄み"が十分に発揮された戦いのように思います。そして遂に藤波辰爾選手とのタッグで、天山広吉&小島聡組の通称"テンコジ・タッグ"からIWGPタッグ王座を奪取したときは、思わず落涙してしまった程です。

生まれ持っての柔軟な体から放たれるしなやかなドロップキックに加え、古き良きランカシャー・スタイルを今に受け継ぐ巧みなテクニック、それに御大ドリー・ファンク・ジュニア仕込みのスピニング・トー・ホールドを駆使し、いまや新日本プロレスには無くてはならない存在にまで駆け上がった西村選手。今後の彼のポジションについてじっくり語って頂きたいと思います。もはや彼こそが、新日本を真っ当な道に導く最重要人物だと思いますので………。
[9207へのレス] 無題 投稿者:Wh 投稿日:6/14-09:50
雅央とシングルをぜひ!

西村vs雅央が実現したら、もう新日と絶縁したって損はない。
[9207へのレス] 無題 投稿者:WORM 投稿日:6/14-11:33
彼とサムライは体が柔らかい未だに大きなケガをしてませんね。
派手さはないけど、返ってそれがインパクトを与えていますね。
「一晩寝かせたカレー」のような熟練された選手だと思います。
新日のレスラーではいちばんジャーマンのブリッジもキレイだし。
彼にあと10kgほど体重があれば新日は大きく変わっていたと思う。
[9207へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:6/14-12:45
でも、もう正直言って彼に体重なんて要らないと思いますね。無理に体重を増やしたって動きが鈍くなるだけですし。
[9207へのレス] 無題 投稿者:KAZ 投稿日:6/14-13:58
「熟カレー」ですか。いい例えですね。「こくまろ」って感じもします。
レトロなんだけど、ファンを単なる懐古趣味に陥らせない何かを持っているような
印象を受けます。
[9207へのレス] 無題 投稿者:GAME 投稿日:6/14-17:33
そうですねー。西村はやはり新日イズムの最後の継承者といっても過言ではないでしょうか。猪木→藤波→橋本につづくのは西村だ!
それはそうとやはり復帰の時のコメントは感動しましたね。
「私はプロレスに命が尽きるまでリングに上がります」
[9207へのレス] 無題 投稿者:ゆりさ☆ 投稿日:6/14-21:10
高山のスレとどちらに書こうか迷ったんですが、

新日7/20のカード・・・西村&蝶野組 VS 高山&天山組(新日オフィシャルより)
これ最初見た時、誤植かと思ったんだが (^^;;

久々にTVで新日を見たくなったな。
[9207へのレス] 無題 投稿者:ほゆ 投稿日:6/14-21:22
噂されてた札幌のカードはこれに決定ですか・・・。
蝶野と西村ってのもかなりレア度高いけど天山・高山っすか・・。正直タッグが成り立つかどうかが疑問
だけどひょっとしたら手が合う・・・のかな・・・。
[9207へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:6/14-22:51
この組み合わせって………、何だかとっても裏がありそうですが(^_^;)。
[9207へのレス] 無題 投稿者:Mr.T 投稿日:6/14-23:11
蝶野が西村を裏切り、天山が高山を裏切り、最後は蝶天vs西村&高山・・・
西村と高山がかみ合うかどうか・・・

って言うか、この前のIWGPタッグ戦のあとに西村が蝶野の事を「敵だからこんなこと言いたくないけど、蝶野さんはすごい選手」と言ってたので、西村が蝶野を裏切る事はないでしょうね。蝶野も何だかんだ言って西村とはかなり馬が合いそうなので、何気に楽しみですね。まあ問題は天山と高山の方かな・・・大丈夫なのかな?

でも、蝶野って今回はドラゴンと組んだり越中と組んだりしてますよね。
ドラゴンとの「現場の権力最強タッグ」、越中との「ライバル(って言うか敵)タッグ」も結構楽しみだったりします。
[9207へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:6/15-06:28
>蝶野って今回はドラゴンと組んだり越中と組んだりしてますよね。ドラゴンとの「現場の権力最強タッグ」、越中との「ライバル(って言うか敵)タッグ」も結構楽しみだったりします。

一言。

「噛み合うの?」

特に後者の蝶野&越中組は大不安。
[9207へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:6/15-08:15
西村・蝶野vs高山・天山は組み合わせが斬新なだけで、試合が面白いか疑問。高山の新日本でのタッグパートナーを早く見つけてあげたい。蝶野は高山のタッグの試合は、すべて斬新な組み合わせをするつもりなのか?蝶野ちょっとおかしいなあ〜。高山を新日本に引っ張り込むためには、お気に入りのパートナーを高山につけてあげたほうが、高山絡みのカードが組みやすくなるはずだけど。金山さんが言うように裏がありそう。一試合だけのものならば、たいしていいカードとは思えない。あとに続くなにかをこの試合で残さなければ、明らかに失敗のマッチメークだと思います。
[9207へのレス] 投稿者:金山政史 投稿日:6/15-20:41
このカードで西村選手と高山選手の接点が芽生えるのはまぁ良いとして、新日本プロレスの今後の興行の在り方というフィルターを通してみたら………、

初めは落ち着いた攻防。

試合中に高山選手と天山選手とが小競合い。そして仲間割れ。

3-1の攻防になる。高山選手に対して、蝶野、西村、天山の3選手が3人掛かりをやることになる。

片っ端から高山選手が蹴散らし、最終的に蝶野対高山のシングル戦の構図に。

蝶野選手が敗れ、高山選手が勝鬨。そして侮辱のマイクパフォーマンス。

その後の高山選手の新日本参戦に先鞭を付ける形になる。


と、こういうアングルがどうも見えて仕方が無い。言い換えれば、高山選手を利用して新日本プロレスの行き詰まりを打開しようとしている様に受け取れる。つまり、「他人の褌で相撲を取る」最近の新日本の興行スタイルが、より一層強調されているようでならない。

このカードには、そういう意味合いが込められている様に見えてしょうがないのですが………。

ちょっと本来のこのスレッドの主旨から逸れてしまいましたけど、小生の思うところのこのカードに対する感想について纏めてみました。

西村選手の話題に戻すなら、矢っ張り小生はジョニー・スミス選手との絡みを是非見てみたいですね。
[9207へのレス] 無題 投稿者:ゆりさ☆ 投稿日:6/15-20:49
最初はあんな事書いたけど・・・思いっきし撤回させてもらおうかな。

だって、広報なんぞがすでに仲間割れを予告している・・・
http://www.nikkansports.com/news/battle/p-bt-tp0-020615-04.html
やっぱ試合見る価値なしだろうか?

>金山政史さん
やっぱそうなりますか (^^;; シングルで 高山 VS 西村 が組まれる時まで待つかな。
[9207へのレス] 投稿者:金山政史 投稿日:6/15-21:09
>ゆりさ☆さん

小生もその日刊の記事読みました(笑)。だってこのカードが決まった時点で、上で書いたような展開が予想できてしまうというのは幾ら何でも不味い(^_^;)。でも、西村選手と高山選手の絡みが見られるというだけ、今回は未だ見ても大丈夫とは思いますが(^_^;)。

あ、それから此処は一応"西村修スレッド"という事になっておりますので、出来れば"西村選手の今後"という観点に於いての議論をして頂けると、スレッドを建てた者として有り難いのですが………(^_^;)。
[9207へのレス] 無題 投稿者:名無 投稿日:6/16-14:13
 西村はいいですよ!
 2度目の海外遠征から戻ってきて、ようやく力も伴ってさあこれからというときにガンにおかされて・・・・・・病気さえなければと思うと悔やまれますが、これでインドに渡ったりして人間として精神的に成長したのも確かですし、ある意味良かったのかもしれませんね。
 でもそろそろでっかい実績を作ってほしいですね。
 G1で期待!
[9207へのレス] 無題 投稿者:齋藤和人 投稿日:6/16-15:01
ライガーとタッグのベルトを取って欲しい!
[9207へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:6/16-17:20
そういえば、去年のG1でのライガー選手との公式戦も面白かったですよね。
[9207へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:6/16-18:07
いや、中西に西村がいいけど、ライガーに西村はちょっと……
やはりここはライガーと西村はつなぎにして、IWGPタッグはマシン・ライガーで取ってもらいたい。

高山・西村だったら面白かったかもなぁ。
[9207へのレス] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:6/16-18:47
西村・ライガー組の印象ってライガーがバカ笑いしながらインタビュー受けてるトコしか想像できないなぁ!!あの時の西村の苦笑いも印象的!かなりライガーのテンションが笑えた!!
[9207へのレス] 無題 投稿者:ゆりさ☆ 投稿日:6/16-21:09
>ヒロさん
あの時のライガーは 壊れモード だったのでしょうか?
うちもTV見て大笑いしてしまいました (^^;;

今はまた 怒りモード のようなので当分見られそうにないですが・・・

〜ここから西村について〜
最近のG1って西村のがんばりで興行がもっているような感じがするのは気のせい?
個人的にはG1になると西村とライガーしか見ていないなぁ・・・
リーグ戦は、2人&高岩がからんだ試合以外もう記憶がない。(爆)

もちろん今年も西村に期待しとります。
[9207へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:6/17-13:40
確かに、西村の頑張りが去年のG1では目立ってましたね。プロレスのスタイルとか、実力的なとことかはマルだと思うけど…。シャベリとかはなんというか宗教じみてるとこがありますよね。あれがちょっと自分は駄目です。目つきとか。生死の淵を覗くとああいう風になっちゃうんでしょうか?(笑)病気とか宗教家っぽいことから解放された西村のプロレスを見てみたい。
[9207へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:6/17-18:37
でも、それを無くしてしまうと西村選手っぽくなくなってしまうのも、また真実(笑)。
[9207へのレス] 無題 投稿者:名無 投稿日:6/17-18:41
 宗教っぽいところも西村の魅力ですよ(笑)
 実力者の哲学だと思って大目に見てよ!
[9207へのレス] 無題 投稿者:WORM 投稿日:6/17-18:57
意外にも第3世代の中で天山の次に古株。
[9207へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:6/17-19:00
そういえば、結構古いんですよね。天山選手もデビュー戦が未だ素顔だったエル・サムライ選手だという事を考えると、天山選手も長いなぁ〜、と感じてしまいます(笑)。
[9207へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:6/17-19:24
なんといっても驚いたのは、
健康雑誌の「壮快」で、
西村修がガンと食について6ページくらいのロングインタビューが載っていたことです。


私的西村のベストバウトは、武藤・蝶野vs橋本・西村のIWGPタッグ戦です。