[2983] 気になるあ・い・つvol.9 投稿者:金山政史 投稿日:2002/02/20(Wed) 22:37
正直言って、小橋建太選手の復帰戦での再度の大怪我………、小生も九重さんのスレッドではありませんけれども涙滂沱の心境にあった事は隠す積もりはありません。トップページの「小橋、小橋、小橋………!」の言葉も、まさしく管理人様の気持を如実に表していることと存じます。一日も早い小橋選手の平癒を待ちたいと、我々ファン一同は願っております。

さて、今回で9回目を数えますこのコーナー。今回俎上に上がります選手は、管理人様を初めとする多くの方々のご要望にお応えして、御存知

志賀賢太郎(プロレスリング・ノア)

選手を取り上げようと思います。彼は平成5年に全日本プロレスに入門し、よく平成6年2月21日に浅子覚戦でデビューを果たしました(丁度8年前のことですね)。以来ジャイアント馬場・全日本プロレス社長の付き人(御存知の方も多いこととは思いますが、彼がジャイアント馬場さんの最後の付き人でした)を務めながら、その一方で小橋健太(当時)率いる「バーニング」に加入。尊敬してやまない小橋選手の下で彼はレスラーとして、ひいては人間としての精神の練磨に勤めてきました(この辺りは良く知られている事柄ですので繰り返すことはありませんが)。

しかしその反面、優しく真面目過ぎるのではないかと思われるような顔付きと、レスラーとしては御世辞にも立派とは呼べない痩せっぽちの体躯。しばしば彼は「弱い」とレッテルを貼られてしまう様になっていってしまいました。彼なりに肉体改造の努力はやっている事とは思いますが、なかなか体重の増えない志賀選手の姿を見るに付け、ファンは切歯扼腕の心境にさせられてきました。

それでも彼は、全日本を離れてノアの箱舟に乗り込んでから、彼なりにレスラーのしての実力をコツコツと蓄えていきました。身体の無さをカバーすべく、関節技に磨きをかけていったのです。先頃の杉浦貴選手との殺伐とした戦いを制した彼の姿は、もう「弱弱しい」という彼のイメージを払拭するに値するものであったと思います。

随分長く書きましたが、今後小橋選手が再度戦線離脱已む無しという状況の中で彼がいったいどういう役割を担っていく必要があるのか、ひいては団体トップ勢に伍していけるようになるにはどうすれば良いのか、ひとつ侃々諤々議論の程を宜しく御願いいたします。
[2983へのレス] 無題 投稿者:sf-masa 投稿日:2/20-23:22
では、まず自分から。
志賀賢太郎選手はもちろんデビュー戦から見てきました。
デビュー戦は1994年2月21日 千葉館山市民センター 対浅子覚戦。
確か、雨がたくさん降って、週プロの記者が館山までいくのに大変な思いをした大会です。
そんな中デビューした志賀選手を初めて生で見たのが、確か同じシリーズに地元の体育館に来た時でした。
当時は今みたいにインターネットも発達していなかったから「しがけんたろう? 誰?」って感じでした。テーマ曲も無く入場してきた彼は体の線も細く、それはそれは頼りなさ度満点でした。
まぁ、小橋建太もデビュー当初は細かったし、いつかは大きくなるだろうと思っていたらなかなか大きくならない。選手名鑑では毎年ウェートアップと書いてあるのに一向にその気配がない。なかなか成長しない彼はもどかしさも満点でした。
でも、デビュー当時のビデオなんかと比べるとある程度大きくはなっているので、現在が志賀選手に取ってベストの体型なのかもしれない。

と、前置きが長くなってしまったけど、今後について考えてみます。
小川と同じくジュニアリミットながらヘビーに籍を置く志賀の場合シングルベルトに挑戦するのは無理としてもタッグのベルトに絡むくらいの頑張りが欲しい。
その際のパートナーが完全復活した小橋選手だったら言うこと無しなんですが、その小橋選手がまたもや怪我で戦線を離脱する事が濃厚。
しかし、志賀選手はバーニングに入る為にスターネスを離脱しています。
ここ志賀選手自身どの道を選択するかによって、今後彼の方向性が変わると思う。
一番やっちゃいけないのが、小橋が復帰するまでとりあえずスターネスに戻るという選択。
最善なのは、一匹狼(もしくは菊地と2人で暫定バーニングを組む)となって小橋選手の復帰までに一定の評価を得ること。
最も大変な道だけど是非貫いて欲しい。もちろん全試合シングルってわけにいかないから、誰かと組む事もあると思うけど、自分が一番目立ってやるくらいの意気込みで望んで欲しい。
どうも志賀選手は昔から引き立て役にまわってしまう事が多かったので、この辺で大きく飛躍するためにも自我を全面に押し出していくべき。
2.17の観戦記にも書いたが、志賀躍進のヒントがこの前の武道館にあったように思う。
あの試合をみて、志賀だってやれば出来るんだって思ったし、それをみんなも感じたからこそあの大歓声になったのだと思う。
いつか小橋とのコンビでベルトを獲る姿を夢見て応援したいと思います。
デビュー数年のW2が獲ったのだから、志賀が出来ない事はない!頑張れ志賀賢太郎!
[2983へのレス] 無題 投稿者:Mr.T 投稿日:2/20-23:37
この際「志賀のバーニング」にしてしまうのもいいかも・・・
小橋がいない今、バーニングの中で頼れるのは菊地と志賀。ただ菊地は一線を退いた感があるので、ここは第一線で活躍中の志賀がバーニングを守っていかなきゃいけないし、これを彼自身が飛躍のチャンスと捉えなければいけないと思います。
もうここまで来たら体のことは何も言いません。力が無かったら関節技と丸め込みでカバーしろ。
特に志賀はNOAHの中でも珍しいファイトスタイル(3カウント狙いというよりも関節とってギブ狙い)を持ってるので、それを前面に押し出して闘った方が志賀の良さが伸びると思います。
[2983へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:2/20-23:49
菊地・志賀・KENTAの暫定バーニングでの活動は賛成。
KENTAも、鈴木コタロー、ゴディあたりとではかなりの差が開いてきたから、ここで中堅陣とたくさん試合をするためにも、是非バーニング入りを。
[2983へのレス] 無題 投稿者:MASSI 投稿日:2/20-23:51
結局この人に期待するしかないんですね。明日のノアは。
馬場さんも、小橋も秋山もその謙虚な性格と練習熱心さは認めて、次のエースだろうと言っていました。
しかし、致命的なことに体が太らない。
いまさら急激に太れとは言わない。練習量はその筋肉を見ればわかる。
だから今の状態で精一杯説得力を出せる技を考えよう。
とりあえずは先輩に対する遠慮をなくすこと。特にストンピングなんかを見るとあたりが弱い。
森嶋なんかは吹っ切れてもう一段上のランクに上がった。とにかく体重がないのだから全身でぶつかること。
あと、スイングDDTは思い入れがあると思うけど、なにぶん技が軽く見える。もっと重みのある技を。
また、軍団に関しては私も一人バーニングということで行った方が良いと思う。
年代的、年齢的に団体内部にこれといったライバルがいないことが悩み。
とりあえずは一匹狼でやってその中でいい組み合わせを探すしかないけれど、安易にW2とかと組むのではなく、リーダーでやらないと。
注文が多くなってしまいましたが、それだけ期待していると言うことで。
気迫とやる気は充分。後は説得力と実績だけ(それが結構難しいのだけれど…)

余談ですが、私はノアの選手のテーマ曲の中で志賀の曲が小橋の曲についで好き。そんなところからも期待しています。
[2983へのレス] 無題 投稿者:sf-masa 投稿日:2/21-00:03
あ、自分も好きです。TRADITION。
それと志賀は、ボム系の技には興味無いのかな?
菊地=火の玉ボム、KENTA=ファルコンアロー、と前方に落としてフォールを獲る技を持っているんだから志賀もなにか一つ欲しいとこだけど、、、。
最近はジャーマン系もあまりやりませんよね?
[2983へのレス] 無題 投稿者:Mr.T 投稿日:2/21-00:07
確か最近「変形リバースDDT」ってのをよく使ってますよ。
ボム系とは言えないけど、一応フォールを取れる技として最近定着しつつあります。
でも「変形」って付けるくらいだったらオリジナルの名前を考えたら良いのに・・・
[2983へのレス] 無題 投稿者:sf-masa 投稿日:2/21-00:18
シガボム、、、、、なんかパッとしないなぁ。
まだシガロックの方がいいか。
[2983へのレス] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:2/21-00:22
ぜんぜん話題それますけどこの前ノア観に行ったとき志賀の身体つきを見て「パンクラスの選手かと思った」と友人が言っていたのを思い出した。のでいっそパンクラスみたいなファイトスタイルに変えるってのはどうでしょう?引退前の船木はあの身体で100キロあったと言ってました。腕ひしぎひとつでも人と違う入り方するだけでオリジナルです。頑張れ志賀!
[2983へのレス] 無題 投稿者:彼方 投稿日:2/21-00:41
僕も志賀がバーニングを引っ張る案は賛成ですね。小橋がいなくても俺がバーニングだ!くらいのことは言ってもいいと思う。そこから結果につなげるのは大変だと思いますが、ここは志賀もとなって一本立ちする気持ちを持って欲しい。
体型は良く言えばパンクラシスト的だし、似合うのはやっぱり関節技でしょうね。腕なり膝なり一点集中で何度もロープエスケープを奪って相手のスタミナを奪い、最後はやっぱり関節で試合を決める。それくらいのこだわりを持ったスタイルを確立して欲しいですね。重要なのは気迫は前面に出しつつも、まともに力で渡り合おうとしないこと。相手の隙をつくくらいのスタンスでちょうどいい。いつでもどこでも極めてやるぜ!という怖さを相手に感じさせるくらいになれば、かなり面白い存在になると思います。
スイングDDTに関しては、僕はこれからも使っていっていいと思います。ただし、繋ぎ技として。武藤のドラゴンスクリュー→足4の字やフランケンシュタイナー→十字みたいに、そこからすぐ関節に繋げれば志賀ならではのコンボとして面白いと思うのですが如何でしょうか。個人的には17日に見せたスイングDDT→三角締めのコンボを中心に据えて、そこから関節入り方のバリエーションを増やすというのがいいと思います。

とにかく、9年近くのキャリアの中で、ある意味今が最大のチャンス。
なら奮い立て、志賀賢太郎!!
[2983へのレス] 無題 投稿者:彼方 投稿日:2/21-00:55
>sf-masaさん
ジャーマンは1月のVS杉浦でやってましたね。杉浦のジャーマンを返して、そのお返しにお見舞いしたという流れでした。でもジュニアの選手がやるような低空ジャーマンだし、ブリッジもあまり綺麗じゃなかったです。
思うに、志賀には力に物を言わせるスープレックスやボム系の技は似合わない気がします。
志賀には柔道というバックボーンがあるのだから、個人的にはむしろ柔よく剛を制す柔道の投げ技をもっと使って欲しいですね。それなら関節にも繋げやすいし。
[2983へのレス] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:2/21-01:05
新日の山ちゃんばりのラリアット返しの鋭い脇固めを希望!
[2983へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:2/21-01:07
やっぱり関節を取る。スタイルが一番いいんでしょうね。一番似合ってるようですしね。
セメントを極めて欲しい。

バーニングを引っ張っていかないとダメでしょう。やっぱり。そういう年齢ですしね。
27歳でしたっけ?すでにこの年だったら三沢もそろそろ芽が出てきた。というかタイガーマスクとしては十分に活躍してた年ですからね。志賀だって問題なく出来るはず。
8年もやっていて、まだ新人風味を漂わせてる気がするのはおいらだけでしょうか?(笑)
頑張って欲しいですね。そろそろ志賀の世代の時代なんですから
[2983へのレス] 無題 投稿者:出羽 投稿日:2/21-01:10
先の武道館で、橋からタッチを受けてリングインした瞬間の志賀に対する声援の凄まじさには驚きました。7月の武道館では入場の段階で早くも失笑を買っていたのが嘘のようです。志賀は結婚してからファイト内容の変化が目に見えてくるようになった気がします。もしかしたら、自分のためよりも誰かのための方が頑張れる性格なのかもしれませんね。そういう意味で、軍団の二番手以下に甘んじたり一匹狼で闘うよりは、鶏頭であっても人を引っ張る立場になるべきなのかもしれません。いや、でも本当、志賀は期待だけならノア一ですね。
[2983へのレス] 無題 投稿者:天笠 投稿日:2/21-01:24
 正直、金山さんの当コーナーに取り上げるには、機を逸しすぎた感があります。他の中堅の中では一番頑張ってますよ。まあ、この状況で誰も奮起しなかったら、流石にNOAHに失望しますが。
 個人的には、スコーピオを沈めた雪崩式スイングDDTこと志賀スパイクに期待してるんですが。技云々はともかく、志賀のこれからの道はGHCヘビー挑戦及び秋山越え。これしかない。出来ないはずはないです。W2がノーフィアーを降した今となってはね。この一年で志賀が少なくとも大森程度のポジションに達しないと、NOAHの未来は少し暗くなる。
[2983へのレス] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:2/21-01:35
天竺さん、『志賀スパイク』!いいですねェ!1年くらい前に森嶋にアメイズインパクトでピンフォール奪われたときは目を覆いましたが、志賀スパイクでの巻き返しに期待したいっスね。
[2983へのレス] 無題 投稿者:天笠@別名テンジク(爆) 投稿日:2/21-01:47
 志賀スパイクはどーやって相手をあそこまで持っていくか、に尽きるんですが、考えりゃ雪崩式不知火も可能だからなあ、ノアマットじゃ。
 試合中に見せるトリッキーなムーブは客を沸かせる要素大ですから、一瞬の関節技と丸め込み、そして志賀スパイク。(別に志賀スペシャルでも志賀ブレイクでも良いんですが) あと武藤が良くやるペースチェンジ用の飛び技があればもう完璧。いっそバク宙キックをぱくって欲しい今日この頃。
[2983へのレス] 無題 投稿者:彼方 投稿日:2/21-10:47
>天笠さん
はて、志賀スパイクって変形リバースDDTの仮称に使ってませんでしたっけ?週プロか週ゴンのどちらかで。まあ雪崩式スイングDDTはここ一番の切り札ってことでどうでしょう。雪崩式不知火だって高岩相手にしか成功してないんだし。
個人的には雪崩式の大技の多用はあまり好きじゃないです(多用しようにも、そうそう使えないという話もありますが)。衝撃度や危険度がエスカレートすると見るほうも感覚が麻痺してきますからね。

バク宙キックは武藤みたいに正確にヒットできるならありかな。この前GAEAの里村明衣子がアジャ・コングに使ってたのを見ましたが、まともに当たったのが一発もなかったので説得力を感じませんでした。
最近志賀は、コーナーから三角跳びの要領で延髄切りをかます、ってのをよく使ってますけどね。
[2983へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:2/21-11:28
新日から、西村が来たら、無我的な試合というか西村的試合をちょいと学び取ってもらいたい。
スイングDDTからの腕ひしぎだけじゃなく、スイングDDTからのグラウンド卍固めとか、志賀スタイル+西村スタイルに、私は可能性を感じています。
志賀には、華より確実な小技を積み重ねるスタイルのほうが、はるかに上手く出来るとおもう。
雪崩式スイングDDT・志賀スパイクは本当に最期の大技。
対上位選手の時専用の必殺技でしょ!
志賀が、はじめて秋山からフォールをとるときの技はこれだと思います。
[2983へのレス] 無題 投稿者:天笠@別名テンジク(爆) 投稿日:2/21-12:24
 だってリバDDTじゃスパイクじゃないじゃないすか(笑)。

 僕も彼方さん、佐の介さんと同様、最後の最後に使う切り札のニュアンスです。トップレスラーの条件は幻想にあり。リスクラや緑碧瀑布、灼熱鉄槌などなど、魂ゲージを消費する封印技(笑)がひとつあるだけで、幻想の度合いがかなり違うものです。力を出し切っての敗北ではない、まだ次・その次がある事は観客にとっても応援のし甲斐があるはず。技を全部受けられての負けなら、「こりゃしゃーねーなあ」で終わりですけど。
 三沢のどんなに劣勢でも負けを感じさせない理由のひとつに、プロレス界でも屈指の幻想の量があると思います。秋山戦の感想を見ても、「あそこで91式を出してれば……」って意見が多かったし。
 
 バク宙はともかく、小川の足掛け延髄や森嶋のスクラップバスターのような、フォールに至らずともペースを持ってこれる技ってところですね。スタイル的に投げ技は考えられないのでとり合えず飛び技ということで。なんなら、変形リバDDTを極めてみるのも良い。どうもスイングDDTはコーナーまでのタイムラグが……(笑)
[2983へのレス] 無題 投稿者:MASSI 投稿日:2/21-12:42
スイングDDTは技をはずされて自分だけ吹っ飛んでいくというイメージがあるので、私的にはいまいちなんですよね。
武道館でも確か1発目は田上にデッドリードライブ気味に投げられてましたよね。
あと、本家はデルフィンというイメージが大きいので、やはりオリジナルの変形リバースDDTに方が良いのではないかと…
[2983へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/21-19:02
もう志賀選手もデビュー10年目(巷間で最近"〜年目"と"〜周年"を混用しているのには解せない)を迎えるのだし、そろそろ自覚が芽生えてきても不思議ではない筈。バーニングを引っ張る立場になるべきという佐の介さんの意見には小生も非常に頷けます。ただ、もう一歩突き抜ける何かが欲しい。蝶野さんのノアとの交流継続の方針は当然続けていくべきことだし、又そうでないと、お互いの団体の今後の先行きにも暗い影響を及ぼしかねない。だからこそ、交流戦は

アントニオ猪木の要らぬ介入無しで、お互いが納得のいく形で推進していって貰いたい。

こう願います。是非とも西村選手との対戦を見てみたいですね。その際にジョニー・スミスがその場にいてくれると嬉しさ百万倍なのですが。横道それるけど今年中に是非ともジョニー・スミス選手にはノアへの移籍を果たして欲しいなと思います(一部ファンの反感を買うのを覚悟の上で書きますが)。彼がノアに加入することによるノアへの波及効果は計り知れないものがある筈です。
[2983へのレス] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:2/22-00:05
天笠さん、ごめんなさい!!名前間違えてました。
[2983へのレス] 無題 投稿者:天笠 投稿日:2/22-00:25
 いえいえ、ここに初めていらっしゃる方は、藤波が雪崩式リングインした後で攻撃を食らう並の確率で間違えてくださいますから、全然オッケーですよ。
 むしろ懐かしいネタに感動した感あり。
[2983へのレス] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:2/22-00:58
天笠さんの寛大さに感動いたしました。でも自分だけじゃなくて少しホッとしました。宮本がカシンに喧嘩ふっかけたようなもんですもんね!アジアタッグ王者の名前間違えるなんて・・・。新人ですが宜しくです。
[2983へのレス] 無題 投稿者:彼方 投稿日:2/22-04:44
定期的に登場しますね、てんじくネタは(笑)。そしてきっとこれからも…(笑)
[2983へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/22-06:52
まぁ、笑って許してあげましょう。ねぇ天笹さん……、冗談です(笑)>天笠さん
[2983へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/22-18:03
あ、そうそう、意見がこの辺で途切れつつあるようですので、もしこの辺でというのでしたら総括したいと思います。
[2983へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:2/23-10:15
なんか最近天竺ネタを見ると嬉しくなってしまうかも(笑)
忘れかけてたからなぁ
ここの掲示板にはなくてはならない存在ですなっ!なーんてちょっと失礼でしたかね(笑)
[2983へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:2/23-12:45
ここまで白熱した議論を聞くにつけ、やっぱりこれだけ志賀選手に期待が集まっているんだなぁと、改めて実感致します。総括と致しまして、志賀選手には是非とも、今回のこの小橋選手の長期欠場已む無しの状況を機に、中堅から一歩抜け出た自覚というものを備え、新生バーニングを牽引していく役割を担って頂きたいという事です。リーダーシップを上手に発揮できれば、小橋選手の悩みも杞憂となるでしょう。また、志賀選手の肥れない体質は、これはこれで仕方のない事だとは思います。無理矢理急速に体重を増やしたところで動きが緩慢になり、スタミナの急速な消耗を誘発させるのは自明の論理です。従って体重の増加はプロテイン等に任せず(その結末はダイナマイト・キッドがいい例を示しています)じっくりと増やしていくことにしていき、自分自身が目指していくべきファイトスタイルの構築に努めていって貰いたいものです。それが関節技を主体としたねちっこいUスタイル的なものであろうと、小橋選手のようなパワー漲るエネルギッシュファイトであろうと、「志賀スパイク」のような蜂の一刺しというべき一撃必殺型であろうと。Uスタイルでしたら、バーリ・トゥード経験のある高山選手や佐野選手から吸収するものもきっと大きい筈です。それから、折角スターネスから再度ひとり立ちしたのですから、小橋選手がいないからといって秋山選手に甘える(?)様な真似は絶対にしないこと。秋山選手も絶対に嫌がる筈です。幸い結婚したことですからその辺りは本人も良く理解していることとは存じますが。三澤光晴社長も常々言っていることです。

「頑張ったら頑張った分が自分に撥ね返って来るのが、ノアのリングなんだ。」

と。志賀選手の頑張りに期待を懸けていきましょう。同年代として(同学年ですが)、これからも。
[2983へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:2/24-02:36
金山さん
おお!同じ学年ですか?私もですよ!お互い応援していきましょう!
ケンゾーも同じ年ですよね?


志賀選手に対しては本当に期待してます。身長は恵まれてるわけですからね。身長だけはどうにもならないですもんね。体重だったらなんとかなりそうですけど・・・。いや、なってないからどうなるのか?って話なんでしょうけど(笑)でも、なんとかなると思うんだけどなぁ・・。頑張れ!志賀!
今じゃモリシーの方が話題になる事が多いんですからねぇ・・・。年齢じゃないけど、年齢から言えばモリシーより話題になってないと。
秋山の一人でもいきなり殴って、話題作りand秋山超えを果たして欲しいです。それくらい噛み付かないと、それだけ覚悟しないとダメだと思うんですよね。まぁ・・橋などにもいえるんですけどね。先輩超えをする、下克上が許されるのがプロレスなんですから。どんどん超えて欲しいものです。将来の看板になってくれ!そう叫びたいですねぇ・・。