[17519] 初です。 投稿者:あきまさ 投稿日:2002/09/29(Sun) 17:08
初めて書き込みします。
自分がプロレスが好きだというのを周りのひとはヤラセでつまらないと言いますが、この事をみなさんはどうおもいますか?
[17519へのレス] 無題 投稿者:ひろ 投稿日:9/29-17:18
たぶん、ほとんどのプロレスファンは、多かれ少なかれ、周りの人間が『やらせだろう』とか蔑まれて、やな思いをしてるんじゃないでしょうか。
私なんか、奥さんが、『どうせやらせなんでしょ』とか言うので、ムカつきます。
こういうのは女として不適格ですね(笑)

でも、まあ、信じてる人は信じてるし、『やらせ』と疑いながらも、それでも好きって方もいますし、自分が好きなら周りを気にすることないんじゃないでしょうか?
幽霊みたいなもんか。

ただ、『やらせだと思うなら、このカードを観戦してから言えよ』っていう、魅力的なカードが少なくなってきてることには、残念です。
新日なんて、こういうハイレベルなカードが皆無に等しいような・・・
私が新日嫌いなだけかもしれませんが(^^;


[17519へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:9/29-18:58
そういう人には、三沢光晴対小橋健太が三冠王座を懸けて激しく争っていた頃のVTRをお見せしましょう(笑)。但し無理矢理ではなく、さりげなく観させるのがこつ。なかなかタイミングが難しいですけど。

それでも、これで駄目でしたら仕方ないか(苦笑)。


[17519へのレス] 無題 投稿者:大植 投稿日:9/29-19:15
はじめまして、大植です。宜しくお願いします。
自分も友達に「やらせでよく興奮できるな。」てよく言われます。好きなものにぐちゃくぢゃ文句つけるなっ、て感じです。

>2番金山さん、自分も「やらせ」と言う友達に三沢対小橋の三冠戦見せましたよ!しかも強引に。そしたら、ちょっと興味持ったみたいで、今じゃ毎週NOAHを見てますよその友達!


[17519へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:9/29-19:34
でも、考えてみたら「やらせ」として初めからもうプロレスというものをそういう風に、先入観で受け取っている時点で、その人の思考が硬直している感じがしてならないですね。
周囲の影響とかで、そういう考え方が定着してしまっているというのもありますけど。そういった先入観を取り払う意味でも、兎に角一度VTRを見せてみるといいでしょう。

>3番大植さん:「自分も「やらせ」と言う友達に三沢対小橋の三冠戦見せましたよ! しかも強引に。そしたら、ちょっと興味持ったみたいで、今じゃ毎週NOAHを見てますよその友達!」

う〜ん、矢張りこの試合の神通力は凄いのかも知れない(^_^;)。


[17519へのレス] 無題 投稿者:sternness 投稿日:9/29-20:14
でも、考えて見て下さい!
「プロレスはやらせでつまらない」
って事は何回か見たって事なんですよ!!
興味はあるが、周りで「やらせ」という人がいるから。
みんなにあわせているだけだと思う!

気にするな!!!
最近は女子高校生のファンも多い!!
これからもプロレス人気は来るよ!!


[17519へのレス] 無題 投稿者:α 投稿日:9/30-00:50
「やらせ」の定義ってなんでしょう?勝敗が決まっていればやらせなのか、技を敢えて受けること自体がやらせなのか。でも、WWEのようにエンターテイメントをはっきり宣言している団体でも見ていて面白い。だって結果が分かってる訳じゃないですし。あと、私は新聞なんかで結果の分かっている試合を見ていても楽しめます。時々結果を知ってるのに贔屓の選手を応援している自分もいます。試合の流れ自体が面白いですしね。

個人的にはプロレスの「受け」を「やらせ」という見方でしか出来ない人ってとても損をしているなあと思います。プロレスには勝ち負け意外にストーリー・技・表情と色んな要素があります。結果だけじゃなく過程も楽しめるのがプロレス。ある意味でそれを楽しめる人ってとても文化的だと思いますけど。極論するなら、プロレスが全て結果の決まったものだったとしても私はそれを楽しめますし、そしたらそしたで新しい見方ができるようになる気がします。あくまで極論であってプロレスが結果の決まったものと言ってるわけではないのであしからず。

だからあきまささんも周りの人たちの目なんか気にしなくて良いと思います。私もそういう人に遭遇することもありますがなんとも思いません。


[17519へのレス] 無題 投稿者:A.X.W 投稿日:9/30-01:08
結局は自分の考え方次第だよね。やらせと思えばそうおもいながら見ちゃうし。俺はエンターテイメントとして見てるからね、かなりハマってるよ。確かに周りには「やらせ」って言う人がいるけど、それはそれでその人の考え方だから批判もしないし否定もしない、けどたまにムカツクときもあるけどね。まあ言えることは見たかったら見ても損はしないよってことですね。ドラマがありプライドのぶつかりあいの中での男と男の勝負。男としては憧れるし「やらせ」なんて思えないよ。「自我を持て」


[17519へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:9/30-02:30
やらせって言うけど三沢対ベイダーであんだけ酷い事されたら、もしやらせであるならベイダーは全日、ノアと三沢について行くのはおかしいのでは?
あれがヤラセなら三沢はやり過ぎのはず。
お前が勝つことが決まってるのになんでそこまでするんだ?と怒って当然では?


[17519へのレス] 無題 投稿者:暴言 投稿日:9/30-12:30
気にすることはないと思いますよ。別に。
好きなものは好きでいいじゃないですか。
そのやらせ臭さや、胡散臭さがプロレスの魅力です。

ムーンサルトする相手のために、倒れたままジリジリ場所の微調整する姿を見て、トホホと思ってみたり
カウント2.9の攻防に素直に感動してみたり

このダメっぷりと、激しすぎる闘いの感動の落差なんかがたまらないと、私は思うんですが。


[17519へのレス] 無題 投稿者:敬礼大将 投稿日:9/30-14:42
そんな事をいうのはその人達の頭の中身がどうしょうもないんですよ。
相手にする必要はないですね。むしろ「かわいそうな連中だな、自分の範疇でしかものが見れないんだな」と思ってやればよろしい。
そんな連中にプロレスのよさを説明したってわかりっこないし、教える必要もないでしょうね。


[17519へのレス] 無題 投稿者:    投稿日:9/30-14:52
  考えの違う人がいるのは普通だから気にする必要無い 迷惑かけているわけではないだろうし


[17519へのレス] 無題 投稿者:王道命NO2 投稿日:9/30-15:57
あきさまこんにちは!
私自身 少年時代から良くプロレスを見ていたものです。
その時は、新日本プロの猪木選手ハルクホーガン選手・全日本プロでは、勿論のこと馬場社長・ジャンボ鶴田選手
天龍選手・タイガーマスク(三沢選手) その他数えきれないスター選手がいた時代でした。
ゴールデンタイムに放送していた時代は、プロレスファンはもっといた筈です。
次第に低迷した理由は、選手の大量離脱、流血は教育上良くない、マンネリ、他格闘技の種類が増えた事!あと八百長疑惑だと私は自負しています。
本題に戻りますが、十人十色の考え方で良いとは思いますが、熱狂的なファン&趣味について
一気に冷める言葉は、ヤメテもらいたいですね!誰でも気分を害しますよね!
そう思う人は、楽しみが1つ減ってますね!私はそう思います。


[17519へのレス] 無題 投稿者:胸突八丁 投稿日:9/30-18:48
プロレスが「やらせ」かどーかはわかりませんが、個人的意見で言わせていただくと、筋書きがなくつまらないドラマより、筋書きがあっても面白い/感動するドラマを見たいと思いまふ。
もちろん筋書きのないドラマがつまらないワケぢゃないですけどね。


[17519へのレス] 無題 投稿者:エメラルド 投稿日:9/30-21:12
「やらせ」という意見に明確に反論できる“言い方”をまだ持っていませんが。
女優として、人前で表現することを仕事としてる者から言えば、『魅せる』ということには『演出』がつきものなんです。
それはシナリオとか、決まり事という意味じゃなく、体に染みついた、癖のようなものです。
私は、試合してるときに顔(『表情』)が見えないレスラーは新人の域だと思っています。「魅せられない」んだな、と。
わざと、顔を見せることを、「やらせ」というなら、膠着状態で何やってるかわかんない他の競技を観ればいい。
第一、あれだけの肉体から繰り出される技を「受ける」という「表現」をできる人材はプロレスラーだけ!なんですから、あとはそこに価値を見出せるか否かの問題です。
少なくとも、日本の俳優には、プロレスラー役は出来ません。
説得力を持って出来る「人」がいません。まず、「受ける」芝居の「迫力」が、演技じゃ出せない。(ここ重要)
でも、プライドの選手役、K-1の選手役、は出来るんです。演技で。殺陣・アクション、やられ役(かわす、すかす、やられて倒れる等)というものがあるので。
(勿論、らしく見える体つきがある、という前提条件で)

なんか、つまんない意見ですけど、とにかく個人的に、自分の知っている社会で決して出来ないことをやってるプロレスラーを私は尊敬します。

したり顔して、「やらせ」とは何のことかもわからず、聞きかじってしゃべる人に、三沢の渾身のエルボーを体験させて見たい。それを、目をそらさず、受けてみろ!といいたい。



[17519へのレス] 無題 投稿者:大植 投稿日:9/30-22:46
個人的にプロレスは、「受けの格闘技」、「受けの美学」だと思ってます。
だから、あれだけ技を受けても立ち上がるプロレスラーはすごいのだと思います!


[17519へのレス] 無題 投稿者:SNIPER 投稿日:9/30-22:47
ちょっと話がズレるんですが、僕が高校生の頃ある授業で化学の先生が、なぜそんな話になったかは忘れたけど「プロレスって、あれは全部やらせだもんな〜」なんて、
生徒達がいる前で発言したんですよね。
当時すでに全日ファンだった僕は「教師ともあろう人が自分の先入観だけで、なんて事言うんだ!」と呆れ返ってしまって、それ以来そいつの授業はまともに聞いてませんでした。
おかげで化学の成績は最悪(苦笑)。

ちなみにその高校にはプロレス大好きな地理の先生もいて、自分で「俺は○○高の
三沢だ」なんて言ってました(笑)。
でも確かに三沢にちょっと似てた・・・(笑)。


[17519へのレス] 無題 投稿者:F.V.E 投稿日:10/1-00:17
なんか言いにくいですが・・・。
日本プロレス界の父である力道山は、オフレコながら「プロレスに八百長はある」と言っています。
しかし、彼は同時に「何分何秒で試合を決める、なんてところまでは決められない。試合途中は本気だ」とも言っています。

50年近く前の話ですから、今どうなっているのかは知りませんし、知る必要も無いでしょう。
たとえやらせだしても、あれだけ身体張っている訳ですから、それだけでも賞賛に値します。見る価値がある。
私も回りの奴から「やらせ」だの「八百長」だのいろいろ言われますが、「だからどうした」という心境です。
今現在、会場で、またブラウン管の前で、見てる試合が激しかったり面白かったりすれば、それでいいんです。


[17519へのレス] 無題 投稿者:EIKEN 投稿日:10/1-00:27
「ヤラセ」と言って憚らない人たちの多くは、試合を見た上で発言をしていません。
だから適当に言わせておけばいいし、わざわざ取り合う必要はないと思います。
今、ビデオで高山vs三沢のGHC戦見たんですけど、ヤラセや演技だけであそこまで出来るなら三沢は鬼だと思った。


[17519へのレス] 無題 投稿者:NA 投稿日:10/1-00:51
>15大植さんと同じ考えで、自分はプロレスを友達に説明するとき、「確かに勝敗は決まってるかもしれないけど、普通の人があんな技をくらったら死ぬよ!技を受けれるレスラーはすごいでしょ?」って言います。もし、プロレスラー以外の格闘家がプロレス技くらったら病院行きですよね?


[17519へのレス] 無題 投稿者:チート 投稿日:10/1-07:32
「勝敗が決まってる」ならそれはやっぱり八百長であって内容がいいとかそういう事をいくら言ったところで意味ないように思います。
逆に試合中にヤラセっぽいところ(というか技をあえて受けるところ)がどれだけあっても勝敗については決まってないから面白いのでは?
まあ前座〜中堅どころの試合の中にはたまに「このへんで負けとくか」的なムーブを感じることもありますけど(笑)、それにしても試合の流れの中で決まってくることで予め勝敗が決まっているわけではないでしょう。


[17519へのレス] 無題 投稿者:敬礼大将 投稿日:10/1-09:20
「勝敗が決まってる」試合だとしても感動できる試合はある。若手がトップ相手に予想以上の粘りを見せた時とか。
八百長とみんな言うけど、中にはホントに八百長なら、なんでこの選手が勝つの?って試合もたくさんあるじゃないですか。
八百長とかいう人に決まってプロレスあまり見てないんですよね。


[17519へのレス] 無題 投稿者:蒼剣美茶 投稿日:10/1-09:44 <HOME>
先入観の無い人間など存在しないと思うが、まあしょうがないだろうね。そう見えるんだから(笑)。
適性ってのが有るでしょ、サッカーだって人類全員が好きってわけでもない。ただたんにサッカー好きになる適性を持った人が滅茶苦茶苦多いってだけ。

その人は適性が無いんでしょ。多少誘導してあげたりすればわからないけど、どんなにプロレスが素晴らしい〜と説き伏せてもても篭絡できない人は星の数ハヤシほどいるって事よね。


[17519へのレス] 無題 投稿者:敬礼大将 投稿日:10/1-15:53
星の数ハヤシですか、大爆笑ですね。


[17519へのレス] 無題 投稿者:蒼剣美茶 投稿日:10/1-16:28 <HOME>
クスリ、クスリ。


[17519へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:10/1-23:19
仮にプロレスがヤオだとしても
勝敗が決まってて内容が凄い試合と勝敗が決まってなくてつまらない試合では私は前者を見たい。
総格とかって基本的に勝敗しか盛り上がるところ無いですし。
それにもしも総格の結果が決まっていたら?
絶対無いとは言えないはずですよ。


[17519へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:10/1-23:28
う〜ん、誤解を恐れずにいうなら、結局格闘技に限らずプロって名がつくもの全てに「八百長」って言葉はあてはまると思う。
全部人間がやっている事だから。
プロレスは他のスポーツに比べてそこの部分がすごくクローズアップされちゃう。
不公平な気もするけど、特殊なジャンルだからなあ。


[17519へのレス] 無題 投稿者:チート 投稿日:10/1-23:53
あの・・・すごく気になるんですけど、意外と「勝敗が決まってても」って言う人多いんですね。

正直に言わせてもらえばすごく寂しいし悲しい気持ちです。

会場に行くとやや消化試合的なカードもあって、試合の流れの中でお客さんが盛り上がった時に誰かの得意技が決まり、それを受けた選手が本当に気合い入れれば返せたとしてもあえて3カウントを聞いて試合を終わらせているなという風に感じることは確かにありますよ。それでもあくまで流れの中で決まってくることであって予め勝敗が決まっているとは思いません。

本当に悲しいです。


[17519へのレス] 無題 投稿者:チート 投稿日:10/2-00:17
↑あ、改めて読み返してみるとそうでもないか(汗)。
ただ例え仮定であっても「勝敗が決まってたとしても」っていうだけでも個人的には少しブルーになるし、本当に「勝敗が決まっている」としたら自分はきっと泣きながらプロレスファン辞めます。


[17519へのレス] 無題 投稿者:おすぎ 投稿日:10/2-00:51
プロレスは勝敗だけではない高度なスポーツですから、世間の人には理解しにくいでしょう
はっきり言って世間の人は馬鹿が多いから、他のスポーツに興味を持ってもプロレスには興味を持つ人が少ないんでしょうね。高度であるがゆえに世間に浸透しにくいんでしょう。

友人には四天王時代のビデオを見せて改心させましたが。


[17519へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:10/2-01:16
先のベイダー云々と合わせて、「万が一勝敗が決まってても、、、決まってないから尚更」といったニュアンスで取って戴けると有難いです。


[17519へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:10/2-09:46
いや……自分はプロレスが高度というのは、あまり思いません。
野球だって、サッカーだって骨までしゃぶるくらい楽しもうとすると、確かに高度ですけど、プロレスは本来とても分かりやすいものだと思います。
アフガン・プロレスでの子供たちの熱狂、藤波のうるるん滞在記でのプロレス上映会を行なった後の部族の男たちの興奮と殺気。その殺気を受けて、藤波は夜中に襲われるんじゃないかと眠れなかったといいます。
それだけ、プロレスの知識の無い人たちを引っ張る力があるのだから、プロレスの敷居の高さは問題がないように思います。
悪いのは先入観だけで、擦れてない小さな子供たちならすぐに入り込めると思うんですが……。


[17519へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:10/2-23:33
私も佐の介さんと同意見です。
「やらせ」という言霊が無い場所ならアフガンプロレスの様な事が起きるわけですから。
皆さんも映画や歌でも何か歌手等でやな事あるとどんなに良い物でも感動出来ない事って良くありませんか?


[17519へのレス] 無題 投稿者:CHU 投稿日:10/3-21:54
以前、違うスレでも触れましたが、私は「やらせ」は存在すると思います。
ここで言う「やらせ」の定義は、「最初から勝敗の決まっている試合」という意味です。
もちろん、私はノアのファンですから、ノアには「やらせ」はないと信じたいです。が、一般ピープルにとっては、新日も全日もノアも区別の付かないものですから、ゴールデンタイムで良く見るものがプロレスなんですね。(=新日)
で、何故私が「やらせ」はあると言うのかというと、高山*永田戦、高山*蝶野戦、どちらもゴールデンで生放送をやっておりましたが、放送時間ちょうどに終了しているからなんですね。蝶野戦なんぞ、その後の外敵軍vs新日軍、大同団結まで放送していましたからね。あれを見たときには絶対高山は金を貰っているなと思うとともに、時間を計算しながら試合の出来るレベルの高さに感心すらしました。
また、当時あまりプロレスを見てはいなかったのですが、ブッチャーやタイガー・ジェット・シンなどの凶器攻撃などのイメージは、やっぱり自分には印象が良くありません。そのせいで、プロレスを見ていなかったという面もあります。一般ピープルには凶器攻撃=「やらせ」と映ってしまっても仕方がないと思いますし、私はそういうプロレスは認めていません。


[17519へのレス] 無題 投稿者:おすぎ 投稿日:10/5-02:49
確かにプロレスの知識がまったくない人なら惹きつける力はあるでしょう。でも、プロレスの知識が多少ある人ならどうでしょうか。
日本の世間の人々はプロレスの知識が多少あり、疑惑の目で見てしまうため受け入れにくいのでしょう。プロレスファンというものはそういう疑惑もひっくるめて楽しんでみるという見方をしています。世間の人はそういう見方がなかなかできないわけで、そういう意味で高度といっているのです。


[17519へのレス] 無題 投稿者:線香魔術 投稿日:10/5-07:44
でもタイミングって重要かもしれませんね。

僕は初めプロレスにはまったのが、全日本プロレスのTV中継だったんですが(ちょうど四天王プロレスのあたり)なに!?スゲエ!!って感じで一気にのめりこめましたけど、

万が一、プロレスを知らない人が高山x永田 とか 橋本x健介(生放送でちょうど決着がついたとき) をみたりしたら、うわ〜プロレスって嘘っぽいなァ〜…って思ってしまうのではないでしょうかねぇ?


[17519へのレス] 無題 投稿者:EIKEN 投稿日:10/5-12:12
今ビデオテープの整理をしていたら、ルー・テーズさんの追悼特番のやつが出てきて、それを見ました。その中に、テーズのバックドロップを継承したジャンボ鶴田と若き三沢による三冠ヘビーの映像が入っていました。91年4月22日武道館のものです。

あの頃の戦いを見ていると、なんかこう血が騒ぐような感じがして、線香魔術さんの言うように「スゲエ!!」と感じます。それは場内のお客さんにもしっかり伝わっているようでした。三沢のカバーに場内は総立ちで、和田レフェリーとともにカウントを数える。それでも鶴田は壁となって立ちはだかり、脅威のバックドロップ3連発!本当に燃えるものを感じました。
あれがもし、「ヤラセ」や「演技」だったとしたも、それならそれでいいと思ってしまいました。
あれだけのものを見せて楽しませてもらえるのなら。
「鬼か!魔物か!怪物か!!」若林さんの実況も懐かしかったです。


[17519へのレス] 無題 投稿者:KeNGo 投稿日:10/9-10:51
プロレスを「やらせ」や「八百長」って言う人って食わず嫌いの人が多いんじゃないかな、って思うんですよね。
でもそんな人にファミ悪の試合を見せて「やっぱりコレヤラセじゃないの?」って言われたら・・・多分反論できないかも?(苦笑)