[17411] 最後の議論 投稿者:ほゆ 投稿日:2002/09/28(Sat) 21:18
正直、最近の掲示板のムードからこの話題を立てるのは・・・と躊躇してたが思いきって書きます。

10月1日を持って全日本の社長が武藤になる事が正式に決定しました。これにより元子さんは会長等の役職に就かずに完全にこの業界から身を引くという事を発表しました。
ま、額面通りに受けとれば完全に全日本は武藤体制になるという事でそれまでの規制や暗黙の了解等が払拭されるいい機会だと思う(勿論、元子さん以外の人達の反発や抵抗もあるけどそれは置いといて)

しかし、ここで言いたいのは元子さんが全権を武藤に委ねて自分はこの世界から去るというなら最後に三沢に対して正式に謝罪して欲しい!
何故なら今から3年前の1999年5月3日、全日本は馬場さんの逝去に伴い新人事を発表した。その時新社長として三沢が就任した。
しかしそれから僅か1年と1ヶ月、周知の通り三沢以下大量のレスラー、スタッフが全日本を去っていった。
三沢等の大量離脱した原因は一概にコレと言いきれないが大本となったのが当時副社長だった元子さんとの対立だった事は否めない。
当時、三沢がそれまでの全日から違った新たな全日を実現しようと様々な政策を実行した。しかしそれら政策は一応の実現を果たしたものの殆どが1回キリの単発で終わってしまい、その理由が元子さん等旧態派の横槍だった。
その結果三沢は全日退団という最終段階まで追いやられてしまった。

少なくともそういった過去を元子さんが行った以上、三沢に対してはやはり正式な形で謝罪して欲しい!実際武藤が入団から行ったきた政策だって三沢時代以上に急激な改革を断行してきた。しかしそれを見越して武藤に全権を任すと言った以上、三沢の就任時代の1年間を否定するだけで逃げるのは責任放棄に等しい!!!

ここを読んでる常連さん達にとっては「もう、今更」とか「済んだ事をいつまでも蒸し返すな!」と思ってるかもしれない。
しかしこうして全日本の歴史が大きく変わる今、そこに生きている以上我々はこうした歴史事実を「臭いものに蓋」みたいな精神じゃなく色眼鏡を掛けずにキチンと客観的視点で論ずる義務がある。
なのでここで論ずるテーマは

壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?(不安とか期待とか)
弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?
参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか(直、両者とも否は
 無いといった意見はやめて下さい。)

勿論、もう元子さんが身を引くといった以上自分もこのテーマに関して論ずるのはこれを最後にします。なので、どうか皆さんの忌憚なき意見をお願いします。
[17411へのレス] 投稿者:sf-masa 投稿日:9/28-22:05
これは自分が思っている事なんですが、別に三沢は元子さんに謝罪してもらいたいなんて気持ちはこれっぽっちも持っていないんじゃないですかね?
逆に、謝罪したからってこの先どうこうなる訳じゃないし。
そして、会社として考えた場合に、元子さんが三沢(ノア)に謝罪することは、プラスにならない。否を認める事で印象的にマイナスになる可能性が高い。
そのような理由から、もし元子さんが自分に否があったと認識していても、それを行動にうつす事はあり得ない事だと思う。
そして、ここまで独自に歩き出した両団体だけに、一層難しいでしょうね。

>壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?

これは当然の人事。三沢以外に考えられれない。馬場存命時代から現場は三沢に一任していたし、選手の信頼もあった。三沢派閥・元子派閥とかじゃなく、殆ど三沢が中心の全日本で動いていましたから。期待と不安は両方あったけど、期待の方が大きかった。不安は馬場さんが亡くなった状態で全日本をどこまで今までと変わらずやっていけるか、という部分の不安だけで、今後の事に対することは自分には期待の方が大きかったです。


弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?

スタイル自体は変わってないと思う。ただ興行のあり方としてマンネリ化を打開するために色々とアイデアを出していたと思う。武道館の5大シングルマッチ、ファン感謝デーでの抽選によるカード決定、他団体の選手の最強タッグ出場、FMWでのアジアタッグ戦。全て自分は良いと思いました。これらの決定全てで三沢社長は元子社長に怒られた訳ですが、話題の少ない全日本で、試合前の楽しみは増えたと思います。


参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか

三沢が全て正しい事をやってきたわけじゃないだろうが、事興行面に関して一任出来なかった事と、会社のシステム改革を認めなかったという観点から否は元子さんの方に多かったと思う。
過去色々な団体で分裂劇が起こったが、フロント含めてあれだけの人数が離脱したのは他に例がない。三沢の考えにも多少同意しかねる部分があったにしてもベターな選択をした結果がアレだったと思う。
垣原は、何考えているか分からない人間なんで彼は仕方ない(笑)
元々この確執は、三沢が社長就任前からあった。
馬場さんが亡くなった後に、元子社長側の弁護士が三沢に「社長は三沢さんで、決定権の全ては元子社長って事でお願いします」って言ってきた。その時三沢は「そんな社長なら社長の意味がない」といって突っぱねた。当然です。
その後、弁護士は元子社長ももう一度話し合うといって、後日「じゃ三沢さんが社長で、全日本をお願いします」って事で、三沢が社長就任を受けた。
しかし、その後は上で述べた通り、結局は最初に弁護士が言ったような社長だった。
今考えると、三沢が全日本の社長時代にテレビ番組などに出演した際「社長」と言われると「社長は止めてくれよ・・・」って良く言っていた。今言わない事を考えると、社長という言葉が照れくさかったわけじゃなくて、社長じゃないんだって気持ちがあったのかもしれない。


[17411へのレス] 無題 投稿者:チート 投稿日:9/28-22:08
まず壱・弐・参に答えるのが筋でしょうか。

壱 期待しました。
弐 面白かったです。
参 三沢の好きにさせなかったから大量離脱が起こった、とするなら元子さんでしょうか。

自分の考えを書きます。

結論のところを話せば別に元子さんが三沢に謝る必要はないでしょう。

三沢の好きにさせなかったのは元子さんが彼女の判断の中で全日本にとってその方がベターだと判断してのことだったでしょうし、それに対して自分がやりたいことはここにいたら出来ないと思ったから三沢は出る決断をしたんでしょうし。

三沢にしてみればあれこれ小ウルサイ母親の言う事も分からんでもないけどラチがあかないしやっぱ納得出来ないこともあるしやりたいようにしたいからもう出て一人暮らしするもんね、俺もう大人だし・・・的な気持ちだったのかなと自分は解釈してます。

ふたりの間で実際にどんな会話が交わされ三沢の提案がどういう言葉で却下されどういった形で整合性がとれなくなっていってしまったかというのは所詮私達には分からないことですから、端的な情報からどっちがいい悪いという論争はしたくないしするべきではないと思います。



[17411へのレス] 無題 投稿者:SNIPER 投稿日:9/28-22:35
壱 期待はありましたが不安も若干ありました。
弐 面白かったです。
参 内情の本当の部分は僕等ファンには分からないと思いますが、噂や伝わってきた情報だけで判断するなら元子社長。

壱と参に関しては、管理人さん、チートさんとほぼ同じ様な考えです。
ただ弐に関してだけはいまだに納得いっていない部分もあります。
なぜ元子社長が三沢のこれらの企画に対して文句を言ったのか・・・。
いくら馬場さん時代の全日のやり方と違うとはいえ、全て否定しなければいけない程、三沢の改革が大胆であったとは思えません。
むしろ限られた駒を使って良い具合に話題を提供していると自分は感じていたし、これから全日は面白くなると僕も期待していたので・・・。
終わってしまった事とはいえ、あのまま三沢に全日を任せていたら・・・と思う事は
今でもたまにあります。

ただ元子社長が三沢に謝罪すべきかどうか?という事については謝罪は必要ないと
思うし、また今さら謝罪してほしいなんて三沢は思っていないでしょう。
過去にこだわるより、これからノアをどう良くしていくかで頭がいっぱいだと思うし、
またそうであってほしいと願っています。


[17411へのレス] 投稿者:金山政史 投稿日:9/28-23:25
今ちょっと長い文を書く気になれないので、簡潔に。

先ず(1)。これは期待半分不安半分という事で、皆さんと同じですね。

次に(2)。ファンにとって受け取り方も様々でしょうけど、個人的には面白かったと思っています。難しい舵取りを迫られる中で制約も多かったでしょうけど、そういう中で面白いものを見せようとする三澤前社長の努力には感服させられていました。

最後に(3)。結果としてあれだけの選手や社員が出ていくことになったということを考えると、矢張り当時の元子オーナーに落度があったという点は否めないと思う。
だけれども、今になっても元子さんや三澤社長があの時の騒動をもってして私怨を抱えているのかというと、そうとも思えないし、小生もそう思って欲しくない。だからひょっこりお互いが邂逅した時にでも、茶飲み話程度の話でもすればいいと思います。
その時に、あの時のことをのんびりと笑って話せるのなら、それで良いんじゃないかと。


[17411へのレス] 無題 投稿者:もう 投稿日:9/28-23:41
壱 がんばれ三沢、応援だけでした。
弐 特に変わったという印象はなかったが、やっぱり面白かったと思う。
参 元子。

元子さんは三沢のやってきたことではなく、最初から三沢の人間性というかもう生理的な部分で嫌いだったのかもしれませんね。自分の夫を三沢に取られっぱなしだったというジェラシーなどもあるんじゃないでしょうか?
それに比べ武藤は別に馬場さんと関わりはなんにもないわけですし、自分の思うように動かせるコマとしてはじめてそういうひとができて嬉しかったんじゃないでしょうか。ただ生理的に好きというのもあるでしょうし。
謝罪というか、まあ、今さらやっぱり必要ないでしょう。
みなさんと同意権で今ではノアが誕生してかえってよかったのではないかと思ってますし。
ただ、やっぱり個人的に三沢派のぼくとしては元子さんに頭を下げて欲しいところはありますね。色々ごまかさず、きちんと何があったか知りたい部分もあります。
ここでぼくからもうひとつみなさんに質問したいのですが、
四 ノアが誕生したとき、どう思いましたか?


[17411へのレス] 無題 投稿者:チート 投稿日:9/29-00:16
>もうさん
 自分は長くプロレス観てますけどあんなにワクワクしたことはなかったですね♪


[17411へのレス] 無題 投稿者:spartanx 投稿日:9/29-00:50
壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?
 
 A、他には考えられませんでしたからね。
   素直に期待していました。

弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べて
  どう感じとれましたか?
 
  A、ファンの目からもマンネリした部分が見えましたのでいろんな意味で苦労して
    いたんじゃないでしょうか。改革については面白かったというか違った視点で
    見られました。〈短期間でしたが。〉 

参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか
  
  A、・・・。
    もうさんの質問と同時に答えたいと思います。
    
    私はただ三沢を信じようと。
    若手やファンの事、時代に沿ってという事。
    そのために必要な手段だった訳です。

    逆にオーナーサイドは伝統を守ろうと。

    どちらが正しいかという事じゃなく、どちらを信じるかということです。
    その結果私は三沢を信じました。
    そしてノアが誕生した訳です。

    少し変わったかもしれません。また全然変わらなく見えるかも知れません       
    がそれでいいと思います。
    とにかく三沢を信じて良かった、ノアという団体のファンで良かったと思いま         
    す。


[17411へのレス] 無題 投稿者:ほゆ 投稿日:9/29-00:53
え〜っと、取り敢えず現段階で色々な人達の意見をここに書きこんでくれて有難う。
で、ここまで共通して言えるのは「謝罪する事もないだろう」っていう部分ですね。
いきなりあれなんですけど自分も謝罪は今更する事もないだろうなと思ってます。実際この前の武道館で全日が天龍や武藤に任せた結果がアレだけだったし、NOAHは自前のタイトルマッチだけであそこまでの観客動員を記録した時点でNOAHの人気を知らしめる形になったから。
ただ、それは三沢の視点からの事であるんだけどね。

じゃあ、何に謝罪して欲しいのか、それは三沢が社長就任時代について謝罪して欲しいんです。
この点に点いてはSNIPERさんやもうさんの指摘してる通り、社長就任時、三沢の政策を否定してきた事、その事は大部分のファンによって支持されたものなのにファン第一主義を貫いてきた全日本にとってああいった言動をしてきた事を詫びて欲しいんです。
確かに三沢にすればもうそんな過去の事・・・なスタンスかもしれないけどやっぱプロレス好きな自分からすればあの時の事をウヤムヤに終わって欲しくないし、やっぱり三沢のしてきた事は間違いないんだ、という証みたいな事を見せて欲しいからです。

>チートさん
 端的な情報からどっちがいい悪いという論争はしたくないしするべきではないと思います。
 そんな事言ったら我々が今認識してる歴史だって端的な情報の積み重ねですよ!
 ひょっとしたら源平合戦なんて作られた物語かもしれないし鎌倉幕府だって本当に鎌倉で開かれたかどうか分からない。
 鎖国政策だって本当は日本各地で頻繁に貿易が行われたかもしれない。
 結局何が言いたいかというと、全ての情報を得られるのは不可能と言う事、限りある情報から真実の情報だけを選び取り構築して
 いく事が歴史であると言う事なんですよ。
 そして繰り返しになるけど我々がその歴史事実をキチンと認識し次なる歴史への手がかりへの1つとして記録されなくては
 ならないんです。
 確かに今回の離脱騒動の際に出た情報は全てが真実じゃないかもしれない。しかしそれでもこの事実がある以上、我々が
 何らかの指標を作り歴史事実として記録すべきじゃないでしょうか。現実に目を向けても今回の北朝鮮問題について
 訪朝だけで全ての情報が得られたとは言い難いでしょう。しかしその限られた情報で次回更なる案件を論じなかったらただの徒労に
 終わってしまいます。
 決して端的な情報から論ずるのはすべきではない、と軽々しく口にしないで下さい。


[17411へのレス] 無題 投稿者:チート 投稿日:9/29-01:07
>ほゆさん
 申し訳ありません。
 個人的には情報をあまり持っていないので「大量離脱」という結果を招いたことについては元子さんに原因があると思いますがその三沢との話し合いの中で元子さんは元子さんなりに(それが結果的にファンの求めるものと違っていたとしても)全日をよくしようと思ってしていたことなのであれば一方的に断罪はしたくないという気持ちから上記の文面になってしまったと理解して下さい。


[17411へのレス] 無題 投稿者:EIKEN 投稿日:9/29-01:10
>壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?(不安とか期待とか)

とにかく三沢を信じるのみでしたね。それ以外は無かったです。

>弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?

武道館で五大シングル戦をやったり、ファン感で抽選で試合カードを決めたりするなど、伝統の中にも新鮮さがあり、また違った意味で楽しめました。あんな発想出来ないですよ、普通は。

>参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか

これは難しい質問ですねー。どちらにも言い分はあるわけだし・・・。でも、全日本プロレスを一つの企業として見た場合、あれだけの人材が一時期に抜けてしまうような状況を作ってしまったことを考えると、元子に問題があったかと思います。
企業は利益を生み出すことが第一の目的ですからね。今がどうあれ、当時、三沢や小橋といった選手たちは全日本の看板だったわけで、その選手たちに去られてしまったわけですからね。


[17411へのレス] 無題 投稿者:MASSI 投稿日:9/29-09:34
ほゆさん全日に関してはいつも厳しいな〜(笑)。私はそこまでこだわらなくてもよくなっているけど…。では、
>壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?(不安とか期待とか)

他に選択肢のない形でしたからね。BESTであったと思います。途中ファイトが元子さんがデストロイヤーに社長を要請したとか書き飛ばしていたけど、まさか本当だったとは…。このころは内部不協和音など信じてませんでしたから。

弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?

良くも悪くも全日的。ただし、閉塞感がどんどん高まっていくような気がして、正直ファンを続けられるか不安に思ったものです。まあ、これは深刻な内部対立からもたらされたものではあったようですが、三沢の頑な性格もあったと思います。

参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか

非があるとしたら間違いなく元子さんです。状況的なものを抜きにして、社長含めて社員全てが抜けるような経営をしたらどこの会社でもオーナー失格です。現実にもありうることですが…。

ただ、三沢にももう少し柔軟性というものがあれば結果は全然違ったと思いますけどね。今でもつまらない意地を張って面白くなる機会を失うことが多いので。
まあ、どちらが悪い論ではなく結果は結果として受け入れるしかないんですからね。


[17411へのレス] 投稿者:atsushi 投稿日:9/29-18:12
1 三沢なら上手くやってくれるだろうと思いました
2 変わらなければ、意味がないと思ったし、良かったと思う
3 元子さんでしょう

三沢と元子さんがどういう理由で揉めたのか当人同士じゃないと詳細はわからないから、揉めた理由から、誰が悪いかなんて判断はしにくい、よく言われている「ジャイアントサービスの不明慮な金の流れ」の件にしたって、企業っていうものは、経理上表に出ないお金を作らなければいけないときもあるかもしれない。そこでそれをつくるために「ジャイアントサービス」を利用していたかもしれない…。仮に、当時三沢が経営の部分に深くタッチしていなかったら、それを、私的流用していたと誤解したかもしれないし、実際にしていたかも…ただMASSIさんが、触れているように、あれだけの大量離脱ということから推測すると、元子さんが悪かったんじゃないかと想像はできる。

三沢と元子さんは考えが合わないんだなあ〜って感じました。ただそれだけ、合わないからって理由で元子さんを追い出すわけには行かないんで、三沢が出て行っただけ…。三沢や元子さんに対して怒りもなかった。ただずっと子供の頃から見ていた全日本プロレスというものが、なくなるかもしれないという無念さだけがあった。

元子さんは、大量離脱後、不安だっただろうし、自分を責めたと思う。だから、考え方を改め、全日本を再建してくれた。その点で僕は感謝してるし、ファンが元子さんを責めなくてもいいんじゃないかと思う。もう充分元子さん自身で自分を責めたと思っているからです。

武藤に全権を譲ると言っている。今後全日本でそれを実行していくのなら、三沢の大量離脱後、充分反省し、自分を責めたことの証明にはならないだろうか?


[17411へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:9/29-20:54
>壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?(不安とか期待とか)

新日本との対抗戦など、見たことの無い試合がみれるようになるんだと、明るい希望みたいなものを感じていました。

>弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?

企画力の向上を感じました。試合のクオリティを維持しつつ、ショーアップが出来てきていた。

>参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか

元子さんが悪いのではないでしょうか。そうでなくては、三沢が出て行くほどのことは無かったと思います。

それと、謝罪についてなんですが、どうせするならお互いが謝罪したほうがいいと思う。
元子さんも三沢を延々と圧迫して、離脱ということを起こさせたし、三沢も全日本という団体にダメージを与えた。
お互いが和解して、NOAH-全日本が2リーグとして機能してくれれば面白いと思う。
二年に一回とか、年末とか年初めにお互いのシングル・タッグのチャンピオンの対決を中心にした交流戦エキジビションを行なうとかいうのが面白いように思います。
もちろんドーム興行はそれだけ。年一回が丁度いいでしょう。

えーと、夢を語ってしまいましたが(笑)、元子さんは三沢を十二分に力があったのに一人前の社長として扱わなかったし、三沢も口を出す元子さんに不満を持っていた。
ある意味必然だった事件でしたから、これからのプロレス経営の指針になってくれればいいと思います。


[17411へのレス] 無題 投稿者:金山政史 投稿日:9/29-21:25
>5番もうさん:「ここでぼくからもうひとつみなさんに質問したいのですが、(四) ノアが誕生したとき、どう思いましたか?」

(4)。旨い具合に回答出来るかどうか解りませんけど、少なくとも「板挟み」という名の呪縛から解き放たれることで、三澤社長も追随した選手も、のびのびやれる環境が出来るのではないかという期待感がありましたね。
その結果が、今日のノアの頑張りにも表れているんではないかと思います。


[17411へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:9/29-21:46
もうさんの質問、僕も回答していいですかね?

(4)、旧全日は試合内容は保証されていたけど、ハードの面で進化を遂げていませんでしたよね?
だからノアが出来た時は照明や音響といった設備が一新され、より選手達が見映えする中で高いレベルの試合が見られるのでは?と期待しました。
旗揚げ二連戦で秋山がフロント・ネックロックを見せて主役に躍り出た時は「全日と違うんだな」という印象を強く受けたし、より一層期待感も高まりました。


[17411へのレス] 無題 投稿者:もみじ 投稿日:9/29-22:11
 ほゆさん、はじめまして。管理人さん、みなさんよろしく。ところで、この文章がコピーされてて、他の掲示板で話題になってた。ここのリンクも時々貼られてるし。みんな真面目に考えているのに、少し残念。
 ちなみに、1:当然の結果
      2:新しい取り組みに向けての第一歩、そこそこ評価。
      3:元子さんでしょう。三沢選手も悪いが、これも時代の流れの一つ。
     (4:新しいものを提供してくれる最後の希望。ただし、最近はまたマンネリ化。
        無意味なシングル総当りやらないだけ評価できる。長期的に見ればね。)
 
 三沢社長は長期的視野で見ているから、チャンカンとかやらないのでしょうね。ただ、ノアに刺激が少ないのも事実。全日が急いで立ち上がるために面白いことを連発している。やり方によってはうまく持ち直せるし、やりすぎたら飽きられるでしょ。武藤的、三沢的なやり方のどちらが良いのかまだ分からないね。あと数年以内に答えが出るかもね。


[17411へのレス] 無題 投稿者:α 投稿日:9/30-01:09
壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?(不安とか期待とか)
・ひたすら期待。三沢ならやれると思っていました。 
弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?
・目新しい政策が面白かった。試合重視という点を外していた分けではないので不満も全くなし。
参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか(直、両者とも否は
 無いといった意見はやめて下さい。)
・善悪を決めるという質問は難しいですが・・・。分裂を悪と捉えるなら元子さんが三沢にあまりに馬場さんのような政策を強く求めすぎたという意味で、元子さんに否があると思います。その後自分が社長をやってみて相当疲れたみたいですが。個人的には三沢にやるなと言っていた事(演出面や企画面での改革)を自分が社長になってやってしまったという方が罪だと思っています。
>もうさん
四 ノアが誕生したとき、どう思いましたか?
三沢達が見れなくならなくてほっとした。あと、初めてノアの会場に行った時に、派手な演出を見て、三沢の苦労を思い出し、「三沢はやっと自分の好きなことが出来たんだな」と思ってぐっと来た。


[17411へのレス] 無題 投稿者:まーさ 投稿日:9/30-02:40
>ところで、この文章がコピーされてて、他の掲示板で話題になってた。ここのリンクも時々貼
>られてるし。みんな真面目に考えているのに、少し残念。

そうなんですか?うーん残念ですねぇ・・。なんでですかねぇ??「真面目に考えるなんて〜〜アホじゃん?」なんて思ってるのかな??まぁ・・いいたい人には言わせておきましょう。
ただ、気持ちよく利用させてもらってる立場から言わせてもらえれば、正直腹立ちますね。
感情でモノを言うのはよくないんですけどね。。。でも腹立つのは事実。 

>壱 99年、三沢が社長になった時、皆さんの第一印象は?(不安とか期待とか)

正直不安は多かったですよね。やはり馬場さんあっての全日本というイメージが強かったですからね。でも、新しい動きが期待できたので、それはそれでいいのかなぁ?と思ってはいました。

>弐 99年から約1年間、三沢政権の施した政策はこれまでの全日のスタイルと比べてどう感じとれましたか?

話題性が少ない全日本に一石投じたという事で、当然良いことだと思ってました。期待が持てる政策であり、将来性を感じることが出来ましたね。

>参 00年の大量離脱、否があったのは三沢ですか元子さんですか(直、両者とも否は
 無いといった意見はやめて下さい。)

それは元子さんであったと思います。将来に不安を感じて改革を行ったのに、それを潰そうというのは(まぁ・・古参のファンの事を元子さんは考えての事であるとは思いますけど)将来を考えれないからなんでしょう(当時は)今あるものを大切に残そうという気持ちも分かりますけど、馬場さんが死んだという事実は事実ですから、それ以降の後継者を育たなければなりませんので、三沢の行った事は正解であり、分裂をした原因が元子さんにある事は間違いないと思います。

けれども、確かに悪いかもしれませんが、皆で元子さん元子さんと言い過ぎるのもどうか?と思いますけどね。「元子さん!貴女が悪いんですよ!!」という事にしてしまっても建設的じゃあないと思うんですよね。ファンだってそんな事よりも発展していくプロレスを見たいハズだし。
内部的なゴタゴタを見せるのが全日本ではないからだと、そう思います。
作ってるんじゃないか?なんて思うゴタゴタはいいけど、本当のゴタゴタは僕は好きじゃあありませんね。(ほゆさんの言ってる事を否定したいわけじゃあないので・・)



[17411へのレス] 無題 投稿者:ほゆ 投稿日:9/30-07:58
またまた、皆さんのご意見拝見しました。まずこういった論題である以上、単なる誹謗中傷的なレスがつくんじゃないだろうか?と危惧してたけどこうして皆さんの忌憚なき意見を見る事が出来て嬉しいです。

まず、自分ももうさんの質問に答えさせてもらいますと、本当に面白いプロレスが見られる、当時のカオス的な状況な中、本当に秩序だったプロレスが生まれるその中でどういった面白さを見られるか?そういう期待で一杯でしたね。

確かにこうして皆さんの意見を見て元子さんを糾弾する事はある種魔女狩り的な行動に繋がってるかもしれない。だけど、だけど正直まだ自分の中には「謝罪して欲しい」という気持ちはあります。それはαさんが述べてる、「三沢にやるなって言った事を自分が社長になった時にやってしまった」事もある。確かに三沢等の大量離脱の結果でああなったかもしれない。だけどそれ以前に三沢の政策を否定しておいて、いざ、そうなったら形振り構わずって・・・・。分からなくはないけど、でもやっぱりその部分だけは・・・
って提言者自らが感情的になっちゃダメだな・・・・、分かってるんですよ。自分もそれが今更意味無い事だって・・・・・。でも・・・・やっぱ、これだけは・・・・・。

すいません、まだ自分の気持ちの整理がつかなくて・・・・


[17411へのレス] 無題 投稿者:SNIPER 投稿日:9/30-20:02
ほゆさんのお気持ちは僕も分かる様な気がします。
だってあの全日本分裂は僕にとっては凄くショックな出来事でしたから。
「ファンを大事にする全日本」であんな事が起きるなんて考えたくなかった・・・。
まして、全日に残ってくれた川田まで、噂でとはいえ、冷遇しているらしいなんて話を
聞いたら元子社長に良いイメージなんて沸きませんよ。
話がズレたかな・・・。


[17411へのレス] 無題 投稿者:額の流星 投稿日:9/30-22:57
ところで、この文章がコピーされてて、他の掲示板で話題になってた。ここのリンクも時々貼られてるですか、
残念です。
壱 全日本を捨てるなんて−って思いました。簡単に捨ててほしく無かったです。
あれだけの人数がいなくなるのには驚きました。
弐 レスリングスタイル自体は変わっていないようだけど、大変革を遂げた、若手が大量に抜擢され、他団体との交流が増え、派手になり、身近に対抗する人材やチームがいなくなり、いろんな人材が日替わりメニューのように活躍し新日本にに近い団体になった。
参 どっちもどっちじゃないでしょうか?
どうせなら有能な人材は全員つれて入ってこそ100点ではないでしょうか?
川田を有能じゃないと思ったのなら誤算だと思います。
しかし、川田は今の全日本でどういったファイトになるのか不安です