[11713] プロレスの反則について 投稿者:atsushi 投稿日:2002/07/27(Sat) 21:46
最近ちょっと気になっているんで…
プロレスは、5秒以内なら反則をしてもいいという不思議なスポーツ(格闘技)ですけど、プロレスにおける反則の意義と弊害について述べて欲しいなあ〜と思いまして。

僕が、個人的に気になったのは、小川vs力皇の試合で、勝敗のキーポイントになったと思われる、小川の力皇に放ったこめかみへのトーキックなんですけど、トー(つま先)での蹴りは反則ですよね。でも5秒以内ならばOKなんであれもOK?

つくづくプロレスって不思議なスポーツです。別に小川の反則に不満も全然ない、これは本当です。タランチュラ(ロープを使っての反則)・グーパンチ・カシン・金丸の急所蹴り。凶器・毒きり・猪木のあやしいスリーパー・いす攻撃・肘・膝もたしか正確には反則だったような…一流と言われているプロレスラーでもそういうことを好んでやる人がいます。
また、最近「外国人レスラー」のスレでヒールについての記述もあったもので、反則とヒールってつながってますんで、そういう視点からの意見もお待ちしてます。
[11713へのレス] 無題 投稿者:sternness 投稿日:7/27-21:48
個人的には 「その部分もプロレスの魅力」
なのでは??
[11713へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:7/27-21:58
う〜ん、確かにプロレスに興味の無い一般の人から見たら「あれ反則じゃないの?」と言われても仕方無い部分はありますよね。
ただ曖昧な部分が面白いのがプロレスでもあるし・・・。
例えばムタから毒霧を奪ったら、少なからず魅力は失せてしまうだろうし・・・。難しいですね。
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/27-21:59
猪木の魔性のスリーパーは猪木だったら何をやってもいいそうなので。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/27-22:00
>sternnessさん
揚げ足とりのつもりはないんですけど、どうして反則が「プロレスの魅力」になるのか不思議なんです。ほかに、反則(ルール違反)が魅力のスポーツ・格闘技・エンターテイメントがみつからないもので…
その点がある程度はっきりすれば、プロレスって一体なんだってことにもつながるような…
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/27-22:08
5秒の間なら一応何をやっても良いから戦い方に幅が出来る、と言う事ではないでしょうか。
硬く何をしてはいけない、と言う形にしてしまうとK1やプライドみたいにその競技に勝つための方法が絞られてしまって試合内容が単調になってしまいますから。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/27-22:11
ちょっと変なスレでしたかね?プロレスファンにでなければ聞けないことなんで…。
[11713へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:7/27-22:15
プロレスって他の格闘技と違って人間の生の感情を見せてもいい格闘技だと僕は思うので、感情が高ぶった結果椅子やら凶器を使ってしまうってのはありなんじゃないかと。場外乱闘もK−1やプライドにはないプロレスの魅力の一つですよね?って、なんか言いたい事がうまくまとめられない・・・。
[11713へのレス] 無題 投稿者:齋藤和人 投稿日:7/27-22:15
闘魂シリーズ(ゲームです)でナックルパートは4秒で終わってる(5秒だと反則だからね(^^;) あんまり関係なかったけど、すみません
[11713へのレス] 無題 投稿者:正道 投稿日:7/27-22:47
覆面レスラーって、かわいそうですね!TEAM2000ジュニアとか、村上にマスクは破られて。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/27-23:08
マスク剥ぎについては、僕も、かわいそうって同情しちゃうんですけど、ついつい見ちゃいます。ベビーフェイスが剥がされるところは、特に。結構自分も、ヒールの素質ありです。
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/28-00:01
そう言えば今では謎の覆面レスラーという感じのレスラーは居ませんね。
日本人レスラーがマスク被っても元は誰かすぐにばれてしまいますし、外人レスラーの減少で、覆面外人レスラーも毎回同じ顔ですし。
マスクはがしについては、ライガーのを剥ぐ時だけは角辺りは残しててあげてッ。(要は頭部)
[11713へのレス] 無題 投稿者:Mr.T 投稿日:7/28-00:22
元がばれるのはまあいいとして、タイガーマスク(4代目)なんてマスク取って何の意味があるんでしょうか?と思ったりします。
彼は覆面かぶってデビューしてるわけだし、素顔を見せても誰だか分からないはず・・・
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/28-00:50
しかしそういうレスラー(中身を誰も知らない)にとって完全にマスクを脱ぐ瞬間が大きな飛躍のチャンスですよね。でも全く知らないと客もリアクションが難しいので少しづつ見せておくのかも、、、。
[11713へのレス] 無題 投稿者:SNIPER 投稿日:7/28-01:03
うちの母親がたまたまノアの昨日の生中継を見てまして、「覆面レスラーは出てこないの?」って聞かれました。そういやノアができてから覆面レスラーってライガー以外は誰も上がってないですよね?(秋山が扮したミスター・クリスマスは除く。)
どっかにパトリオットみたいな選手いないかなあ。
反則とはまったく関係無い話ですいません。ちなみにうちの母は昨日の試合を見て「小川ってカッコいいわね。」と言っておりました。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/28-01:13
そういえば、メジャー団体に比べれば、インディーのほうが覆面レスラーが多くなりますね。無理やり話を本道に戻すみたいですけど、反則もインディーのほうが多いような感じします。やっぱ反則や覆面って手っ取り早く客にインパクトを与えることに関しては、効果があるんでしょうかね?
[11713へのレス] 無題 投稿者:SNIPER 投稿日:7/28-01:18
ヒールの選手が観客をヒートさせる為に反則を使うのもテクニックの一つなんでしょうが、インディーの選手なんかがただ観客を沸かせる為だけにレスリングをやらないで安易に反則に頼ろうとしていたら、問題だと思いますね。
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/28-01:37
ヘビーはマスクマン居ませんよね。Jrにはノア以外必ず居るのに。
アメリカではマスクマンは幼稚にみられるそうですが日本のヘビーにマスクマンが居ないのも同じ理由でしょうか。
[11713へのレス] 無題 投稿者: 投稿日:7/28-02:22 <HOME>
思うに、5秒以内OKにした人って凄い頭の良い人だと思う。これが無かったらプロレスの幅ってかなり狭められていたと思うし。ヒールが存在出来なかったでしょうし。
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/28-02:30
ジャイアント台風見ていると元プロボクシング世界ヘビー級チャンピオンとか出てきます。(カルネラ)そんな選手がパンチ使ってはいけないなんてもったいないですよね。
そんな他でトップ取ったけど諸事情でプロレスに移った人間がその肩書きを生かせるように、なおかつ試合を成り立たせるためにできたのでは?
[11713へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:7/29-00:36
そういえば蝶野が三沢と対談した本の中で、「もしかしたら5秒以内の反則はOKというのは廃止した方がいいかもしれない」みたいな事言ってましたよねえ。それはどうかなと思いましたが。三沢も「それ(5秒以内の反則はOKというルール)はそれでいい」と言ってたし。
[11713へのレス] 無題 投稿者:SNIPER 投稿日:7/28-02:58
今思ったんですけど、僕等って普通に生活してて人を椅子で叩いたり、サーベルで襲いかかったり絶対できませんよね?でもプロレスの世界ではそれが許されてしまう。そこにファンは非日常的な面白さを感じているんじゃないかと思うんですが。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/28-03:23
>SNIPERさん
確かに、普通に生活していて、そういうのってないですね。「非日常的な面白さ」っていうものも頷けます。
余談ですけど、浮気がばれて、元カノに、はさみ投げられたことがあります。確かに、そのとき興奮しましたね(汗)。非日常的空間でした。
[11713へのレス] 無題 投稿者:おじさん 投稿日:7/28-07:34
「5秒以内なら反則をしてもいいというルール」の「弊害」についての私の意見なのですが…、私はそのルールのお陰で、一般市民がプロレスやプロレスラーを見て判断するとき、どうしても胡散[うさん]臭い目で見ざるを得なくなっている、と思います。反則というのは他の競技でももちろんありますけど、見つかれば即警告、あるいは退場ですから。以上です。
[11713へのレス] 無題 投稿者:おじさん 投稿日:7/28-08:34
上の意見がちょっと分かりにくいので言い換えますと、「反則を許すルールがある限り、プロレスはあくまでショー(見世物)であり、スポーツ(運動競技)にはなり得ない」となるかと思います。どちらが良い・悪いの問題ではないと思いますが…。
[11713へのレス] 無題 投稿者:佐の介 投稿日:7/28-09:07
武藤曰く、プロレスはファンタジー。
と、それで自分はいいと思います。毒霧噴いて、鎌を額に突きつけられて、パイプ椅子で殴られて、机に叩きつけられる、仮面の選手が戦っている。
なんて、ものすごいプロレスの大好きな部分だし、アメリカで人気にかげりが現れたとはいえ、ものすごい支持率を持っているWWEもそれらを廃止していない。
ということは、プロレスの売り方に問題がある、というだけではないでしょうか。
別に、胡散臭い、というのはプロレスのイメージにも問題があるわけだし、胡散臭いというだけ有るなら、大相撲やサッカー、野球(プロ、高校)、競馬、競輪、その他その他で、なんにでもうさん臭さはもっていますし、うまくイメージを変質させて売ることができれば、プロレスもスポーツになれると思います。

それに、反則は5秒以内、というのは明文化されているわけだし、ルールとして認められているなら、それでいいのではないのでしょうか。
それに、5秒ルールは、反則を楽しむ為のルールですし、それによって、実力差、体格差が埋まったりして、面白さを増してくれるわけだから、5秒ルールの撤廃は、プロレスらしさが無くなるように思います。
[11713へのレス] 投稿者: 投稿日:7/28-10:21
プロレスがスポーツとして認知されると一体どんなメリットがあるのでしょうか?確かにスポンサー探しが多少楽になったりとかあると思うけど。

まあ直接自分に関わるメリットとしては、「プロレスが好き!」と友達等に言って恥かしくなくなる程度かな(笑)
[11713へのレス] 投稿者:atsushi 投稿日:7/28-10:57
なんか、ちょっと答えにくいスレ建てをした責任もあるんで、今までの意見を自分なりにまとめてみたいです。

反則や覆面レスラーの存在によって、会場が、非日常的空間になる。それって、演劇の舞台や、映画とかと一緒かなと思う。舞台や映画の中で、人が血を流したり、爆発したりってことがあっても、見ている人は、我が身のこと(現実のこと)とは思っていない。もう少し極端に言うと凶器攻撃を受けて流れている血は、映画のワンシーンで流れている血と一緒なんです。武藤が「プロレスは、ファンタジー」と言ったことと関係していると思う。幻想の世界であって、現実ではない。だから、プロレスのファンタジーの部分を手っ取り早く表現したければ、反則に頼ることになるってことになるかな〜。勿論、人間離れした身体的能力を示すってことも、正当な方法としてあるんですけどね。
思い出したんですけど、武藤がプライドで藤田が負けて流した血を爽やかでない。ムタの流す血は爽やかだって言ってました。プライドは、演劇ではなくて、競技(スポーツ)なんでしょうかね。

20番の「もしかしたら、5秒以内の反則はOKというのは廃止したほうがいいかもしれない」というこの言葉、プロレス団体のトップから出た言葉として興味深いですね。プロレス独特のファンタジーの世界を捨て、一つの競技(スポーツ)としてやっていこうという流れなんでしょうか?それとも、プロレスのファンタジーの部分を、プロレスラーの持つ身体的能力のみで表現しようとしてるんでしょうか。蝶野と三沢の前後のやりとりがわからないんで、謎なんですけどね。
[11713へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:7/28-19:52
蝶野の「もしかしたら、5秒以内の〜」という言葉は、三沢と蝶野の二人に「反則が5カウントまでなら許されている事についてどう思うか?」という質問が出された時の彼の答えです。
蝶野は以前から、雑誌のインタビューなどでプロレスの反則の矛盾についてよく語っていたような気がしますね。プロレスをメジャーにする為、スポ−ツ化したいと言う意向を彼が持っているのは間違い無いと思います。
だからプロレスには珍しいランキング制などを導入したんじゃないかな?最も最近はまったく実行されてないようですが。
[11713へのレス] 無題 投稿者: 投稿日:7/28-23:05 <HOME>
>だからプロレスには珍しいランキング制などを導入したんじゃないかな?

そー言えばそれどうなりました?(笑)ドラゴンボンバーズな事になっていたり?^_^;
[11713へのレス] 無題 投稿者:sternness 投稿日:7/28-23:22
話が変わるが
サッカー見てて、すぐ転ぶ日本代表選手。
なんで、あんなに転ぶのか教えて??
[11713へのレス] 無題 投稿者:sternness 投稿日:7/28-23:25
上の付けたし。
わざと転んで。相手の反則とらせているサッカー選手を見てて、
サッカーでの「上手な反則の使い方」なのかな??
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/29-00:14
ああ、strennessさん。貴方のおかげで良い例えが見つかりました。
どの競技でも許される反則にあたるものはあるのです。サッカーで言えばイエローカードが五秒以内なら許される反則。レットカードが即反則負け級の反則と考えればどうですか?
あらゆる格闘技、プロスポーツでもある程度までの反則はペナルティを受ける事で許されます。
判定の無いプロレスではポイントを取るわけにもいかないからこういう形にしたと考えるのはどうでしょう?
[11713へのレス] 投稿者:SNIPER 投稿日:7/29-00:39
サッカーや野球などのスポーツの場合、よほどあからさまでないと反則をしてもわかりづらいというか・・・。曖昧な部分がありますよね?それがプロレスの場合はレフェリーや観客の目を盗んでの反則ならともかく、椅子やら凶器やら毒霧を使っての反則は誰が見てもわかりますから、そこが一般の人に突っ込まれる所なんでしょうね。普通反則はバレないようにするのが当たり前だから。
[11713へのレス] 無題 投稿者:彼方 投稿日:7/29-00:53 <HOME>
3. 下記の反則行為を幾度も行い、レフェリーが5カウントを数えるか、対戦相手、またはレフェリーに対して故意的に悪質な違反行為を行った場合、そのレスラーを反則負けとする事ができる
  <反則行為> 拳で殴る(オープンフィンガー・グローブを着けていても同様)、爪先で蹴る行為、噛み付く行為、ひっかく行為、目・鼻・口・耳・へのいかなる攻撃、金的に対するいかなる行為、髪を引っ張る行為、首を絞める行為、対戦相手のコスチュームを引っ張る行為、指関節(3本以下)をとった場合、相手がロープ・エスケープをしているのに攻撃を止めない場合。タッグマッチにおいて試合権利のない者が攻撃を加える場合。
*以上の行為を選手がとった場合、レフェリーの判断で反則をとることができる

以上、NOAHオフィシャルルールからの抜粋です。
ポイントなのは、「〜ができる」という点。これ裏を返せば、反則行為があっても必ずしもそれをとる必要はないってことなんですよね。実際NOAHでの試合だって、厳格に反則取ったら殆どの試合が成り立たないし。
歯止めは必要だからルール化はしているけど、こう考えるとやっぱりプロレスって基本的にはなんでもありの世界なんだなと感じます。

ちなみに一言でプロレスルールといっても、団体によって微妙に差はありますし、その運用となるとさらに大きな違いが出てきますよね。で、その違いで試合の風景自体が大きく変わってきたりもします。
(1)例えばGAEAなんかだと、目の前で選手が机で相手を殴っててもレフェリーはろくに注意もしてません。具体的に言うとKAORUの試合なんですけど、一度お約束として認められてしまうと凶器も黙認って感じになるようです(個人的には、反則は反則なんだから注意くらいはして欲しいが)。
同じ女子でもアルシオンは凶器に関してはうるさいようで、井上貴子がスタンガン使った時もレフェリーは一応注意してましたし、最後にはスタンガンはリング下に蹴飛ばされてました。
(2)同じくアルシオンですが、ここはグローブ着用なら拳攻撃はOKというのが公式ルールです。この前見た吉田万里子VS井上貴子では、終盤2人してノーガードでボコボコ殴りあうというシーンがありましたが、これもこのルールでなければ見られなかったシーンでしょう。実際エルボーや張り手の応酬はどこでも見られますが、パンチでの応酬はなかなか見られないものです。

好きか嫌いかは別にして、反則のとりかたひとつで結構団体のカラーって出る気がします。


ここまでを強引にまとめるなら、「反則は試合を面白くする味付け」というのが僕の認識ってことになりますかね。反則の設定とその運用まで含めてね。
僕としては、プロレスを競技としてメジャー化する狙いがあったとしても、反則5カウント制を撤廃する必要はないと思っています。上でsternnessさんがサッカーの「反則を誘う行為」について書いてますが、このへんのずるがしこさもサッカーの面白さの要素に入るものでしょう?これがアリなら、プロレスの「反則を上手に活用するのも技術のうち」という認識も十分許容範囲なはずですよ。
ただし競技としてメジャー化を目指すなら、レフェリングはある程度きっちりしたほうがいい。目の前で反則行為が行われているのに注意も何も無いでは、胡散臭さが強すぎますからね。そして選手も、反則やるならルールでの規制とレフェリーの目をかいくぐるようにやって欲しい。そういった駆け引きがあれば、反則行為も面白さの要素になりえると思います。
[11713へのレス] 投稿者: 投稿日:7/29-01:00
公式ルールにも関わらず恣意的過ぎる(笑)勿論それを批判する気は全くないけど・・・でもちゃんと突っ込まれた時の為に文章を作っているんだって、関心しちゃいました。

それにしても便利な言葉だね「が出来る」
[11713へのレス] 無題 投稿者: 投稿日:7/29-01:10 <HOME>
>公式ルールにも関わらず恣意的過ぎる(笑)

いや、寧ろ公式ルールでさえも恣意的なものがあるって所に、プロレスの可能性だとかを感じれたりしますな。うんうん。恣意的万歳!。
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/29-01:38
結局色々いってもプロレスはそこら辺のいい加減さがいいんですよね。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/29-01:46
和田京平レフリーがファンから人気があるのは、彼方さんの言葉を借りて言えば「レフェリングはある程度きっちりしたほうがいい」ってことをしっかり守っているからなんでしょうね。プロレス団体のメジャーの条件として、地上波の獲得などに加え「しっかりしたレフェリング」ってことも加味されるかもしれません。

多くの方が反則についての意見を述べてられますが、大体において「5秒ルール」はプロレスの魅力と考えられているようです。従来のプロレスファンの多数が「5秒ルール」を認めていると断定してもいいと思います。ただ「しっかりしたレフェリング」は、プロレス業界内でのメジャー団体の条件であって、対サッカー。対K-1ではないとも言えるようです。
[11713へのレス] 無題 投稿者:彼方 投稿日:7/29-02:25 <HOME>
>ただ「しっかりしたレフェリング」は、プロレス業界内でのメジャー団体の条件であって、対サッカー。対K-1ではないとも言えるようです。

でもプロレス界でメジャーになることは、世間一般でメジャーになることの必要条件のはずですよ。十分条件では残念ながらないですが。
反則が5カウントまでOKというルールそのものは、別に世間一般に対してのメジャー化への障壁にはならないと僕は思っています。本当の障壁は、「それを含めた面白さを知る機会が現状ではなかなか無い」ということではないでしょうか?まあ、こういう話になると反則に限った話じゃなくなりますけど。
[11713へのレス] 無題 投稿者:moge 投稿日:7/29-03:08
一番の問題は素人ファンもノットプロレスファン(イエットの方がいいですかね)の一般常識的にプロレス=やらせという事になっていて先にそれがあるから見ようともしないし、なまじっか見ても色眼鏡で見てしまう事でしょうね。
[11713へのレス] 無題 投稿者:おじさん 投稿日:7/29-09:19
SNIPERさんやatsushiさんに賛同できる部分が多いです。「ショーがプロレスより劣る」みたいな書き方をした私が悪かったのですが、私はそうは思っていません。本来二つは同列に比べられるものではないとは思いますし、どちらも存在意義があると思いますし、私はどちらも好きです。

ちょっと硬い話になって申し訳ないのですが、私が前の23や24でああ発言した理由は、あるスポーツがメジャーになるには、まず子供の教育上問題があっては難しいのでは?と考えているからです。子供というのはすべての世代の始まりですから、その年代で多くのファンを獲得することは重要だと思います。しかし例えば、子供と一緒にプロレス観戦をしていて、ある選手が椅子で相手を殴って勝った。子供が「あの人のああすることは反則じゃないの?」と聞くかもしれない。そうすると一般の親は答えに窮してしまうのではないかと思うんです。もちろんプロレスを知る大人なら「あれはルール上問題ないんだよ」と納得して説明できるかもしれません。しかしその答えはその子供の教育上あまり好ましくありません。勝敗に勝つために相手を椅子で殴るという行為を実生活に応用して欲しくないから。ですからプロレスをあまり知らない多くの親の答えとしては「あれはプロレス(即ちスポーツではなく演劇)だから許されるんだよ」となって仕様がないと思います。スポーツなのか演劇なのか、特に反則に関する点で、はっきりしなければ、多くの人々に本当に愛されるモノにはなれないのでは?、というのが私の意見です。

ちなみに世界で最も競技人口が多いと言われるサッカーは、「紳士のスポーツ」と言われています。フェアプレーが奨励されています。審判の権限は絶対です。わざと転ぶことは「審判がそうだと判断すれば」反則として罰せられます。言い換えればあからさまに反則はしていません。残念ながら今回のワールドカップに限って言えば、特に何試合かは最悪の審判だったと言われていますが、同時に、それは改善されるべき、という意見も多く聞き取れます。サッカーの肩を持つわけではありませんが、プロレスが「メジャーなスポーツ」として生き残りたいのであれば、サッカーのレフェリングに関する姿勢や体制をお手本にするところは少なからずあると思いますが。
[11713へのレス] 無題 投稿者:おじさん 投稿日:7/29-09:23
訂正です。41の一行目の「ショーがプロレスより劣る」というのは「ショーがスポーツより劣る」の間違いでした。すみませんでした。
[11713へのレス] 無題 投稿者:タジーロ 投稿日:7/29-11:33
WWEでは必ず「Don't try this at home(よいこはマネしないでね)」というCMが入りますが、
テレビ中継を持つ日本の団体でプロレスの技や凶器攻撃に対して視聴者にそういった警告を発している団体は
知ってる限りではひとつもありません。(団体というか番組が。)
中継が深夜に移行したとはいえ、これは問題ですね。
[11713へのレス] 無題 投稿者:sternness 投稿日:7/29-12:07
でも、考えてみるとね。レフェリーとはいえ。周りいるのはレスラーだけですよ!!
一応。私は17歳ですが。自分がレフェリーするのはビビルでしょ!!

力皇とスコーピオの試合。力皇反則負けとコールした時。
力皇から攻撃されて。レフェリー一回転してましたよ!!
レフェリーの皆様。いつもご苦労様!

それと、ここで討論されている皆様はいろいろな考え持っているのは当然ですが
プロレスは好きなんですよね??
野球ファンにはこの様にファン同士が討論できる。ホームページないでしょ??
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/29-21:22
みなさん、多くの意見ありがとうございました。みんな、いっぱいいっぱいみたいなんで(笑)、スレは、終了です。

子供の頃に見ていたプロレスは、僕にとってあやしいところなど何もない健全なものでした。あの頃より、すこ〜し大人になって、僕も馬鹿じゃないんで、他のスポーツ等と比較しちゃったり、友達に馬鹿にされたりしたため、用心してプロレスを見るようになってます。でも困ったことに好きなんです。

プロレス団体トップが、今までやってきた「プロレス」に自信をなくして、他のスポーツのファンに媚びることがないよう心から祈ってます。
[11713へのレス] 無題 投稿者:Wh 投稿日:7/30-09:14
あれ、スレ終了ですか。じゃ、さげで私の意見を忍ばせときます。

1,反則をすることについて。
コレは問題ありませんね。
ほとんどのスポーツにおいて「プロフェッショナル・ファール」というものがあります。
サッカーで、抜かれそうになったディフェンダーが確信犯的に足を引っかけるようなペナルティ覚悟のものから、野球において、ダブルプレーを阻止するためにセカンドカバーに入った野手めがけて突進するようなルールの拡大解釈まで、勝つための方策としてファールすることは珍しくありません。
特にルールの拡大解釈は、「反則行為をしてしまっても5カウントの猶予」→「5カウント以内ならいい」等身近なものです。
2,反則における立場、というか精神性
スポーツをいうのは幾つか分類方法がありますが、
甲・ルールを厳格に決め、レフリーはそれに基づき判定するのが主な役割
と、
乙・ルールは複雑でなく(もしくは曖昧であり)、レフリーの裁量により判断する
の二つにわけることが出来ます。
甲は、野球、マラソンを含まない陸上競技など、「記録」に客観性が出ることが大きな利点でしょうか。
乙は、サッカーが代表的でしょう。そして、プロレスもコレに当たるのではないでしょうか。
基本的に、プロレスにおいては流れを切らないことが重要視されます。よって、「レフリーの裁量」により流すこともあり、止めることもあります。
ただし、この「レフリーの裁量」というのは、レフリーの権威が高くなかったり保護されていなければ、非常にわかりにくい。そして、うさんくさい。
3,反則の意義、価値、弊害
反則自体に意義があるとは思えません。
唯一あるとすれば、反則をするという自己表現によって、自分をアピールできるということです。
ただし、反則を内包するということ、「レフリーの裁量」による判断を認めるということは、上記にあるように流れを止めないという利点があります。
また、もうひとつ。今まで上げてきませんでしたが、「レフリーの裁量」が大きく影響する競技があります。
いわゆる採点競技。体操、フィギア、シンクロなどの芸術性を競うもの。
もちろん、採点競技とは「突き詰めた芸術」であり、反則を内包しているわけではないですが、創造性を問われるという点において、プロレスに近いものがあります。
そして、それなりに無秩序(反則の内包)であった方が都合がいいといえます。

・・・・といったところで時間となりました。
また続きがかけたら付け足します。恥ずかしくなったら消します。
[11713へのレス] 無題 投稿者:atsushi 投稿日:7/30-20:30
え〜どうも再び出てきちゃいました(照笑)一度引っ込んだのに性懲りも無く。Whさん、レスありがとうございます。

なんだか、またまた、Whさんの発言で、僕、ひらめいちゃったんで…。そうか、プロレスは、採点競技なんですね〜。「レフリーの裁量が大きく影響する」競技なんですね。で、採点してるのは、レフリーだけでなく、お客さんもレスラーを採点しているのでは?客が認めれば、反則はありってことで全てを納得してしまいました。

Whさんが、意図しているものとズレが生じているならすみません。