サムライ番組改変特番武藤トークバトル

ファイティングTVサムライの番組改編特番で武藤がゲスト出演し出演者とトークバトルを行いました。その時の模様です。
浅草キッド「(新日本から)退職金はもらいましたか?」
武藤「いや、貰ってません。年間年間の契約だから貰ってないです」
浅草キッド「グッズ売り上げのパーセンテージは?」
武藤「あれは貰えるんじゃないですかね。貰えると思うんですけどね」
浅草キッド「スバリ、ファイトマネーは上がったんですか?」
武藤「落ちました」
浅草キッド「WWFへの色気は?」
武藤「う〜ん、、、(リングが設置してあり、ロープブレイクで逃げようとする武藤)、、、、、。正直いって気持ち的にはあります。ただ、今全日本プロレスという部分を頑張っていかないといけない。 もしかしたら(全日本と)くっつけたいなっていう様な、、、、」
ターザン山本「全日本プロレスの救世主になったわけだが、その気持ちを麻雀でたとえると?」
武藤「倍マン以上の手をイーシャンテン、、、リャンシャンテンくらいの状態」
遠藤あゆみ「武藤選手は女子プロは見たことありますか?」
武藤「いや、昔は見てました。ビューティーペアとか(笑)」
遠藤あゆみ「BATTに女子プロを勧誘する予定はありますか?」
武藤「プライベートだけね(笑) さしあたって全日本プロレス、BATTって垣根を越えないといけないのに垣根が出来ちゃってるから、その辺で意味がが違ってきているからちょっと休憩って感じですね」
早坂好恵「なんで新日本を辞めたんですか?(場内どよめき)」
武藤「90%野心です!新日本にいても出来ないような事があっち(全日本)だったら出来るんじゃないかとか、色々な部分がある。」
早坂「小島選手やカシン選手との話し合いはあったのですか?」
武藤「かるくしてますよ。かるくというか、ナビゲートっぽく」
早坂「これから他の団体に出ていく可能性はありますか?」
武藤「先はあります。しかし、現状では全日本プロレスの基礎体力を作りたいですね。」
早坂「天龍選手とはかみ合いますか?」
武藤「かみ合わないかもしれないけど、その人間模様が楽しいじゃないですか」
早坂「そこもまたプロレスですか?」
武藤「ハイ!」
秦(元ヤクルト)「格闘家を目指すにあたって心得を!」
武藤「(秦を見て)見た目ちょっと真面目そうで、もっと不良っぽい方がいいかもしれないですね。」
辻(総合司会)「やんちゃな方が?」
武藤「はい(笑)」
秦「やんちゃになるにはどんなトレーニングが?(笑)」
武藤「一度(ターザン)山本さんとかと一緒にメシでも食いにいったら良いんじゃないですかね(笑)」
秦「体つきが凄いんですが、胸囲とかどのくらいあるんですか?」
武藤「120とか130くらいじゃないですかね」
秦「握力は?」
武藤「わかんないっすね、、60くらいかな?、、わからないです」
秦「ウェートトレーニングはやられますか?」
武藤「はい、やります。好きですから」
秦「ベンチプレスとかは、どのくらい?」
辻「ちなみに秦さんはどのくらいですか?」
秦「野球選手は多くて120くらい。僕は110くらいでした」
武藤「俺190くらいありますよ」
秦「全然違いますね」
武藤「でも、俺たちは上げる距離が長いじゃないですか(腕が長いという事)、凄いハンデなんですよ。これが健介とか橋本だと10cmくらいしか上げなくていい(場内爆笑)」