2006年9月26日(火)
全日本プロレス 大分イベントホール大会観戦記


投稿者:狼鬼さん
観衆:???人

先週はドラゲーだったけど、今日は全日。今年のプロレス見納めって事で・・・もうこれ終わったら年内は来ないからなぁ。
会場に着くと、チケット買って・・・って、財布を見たら6千円。この近くに郵貯や銀行のATMは無い。一番安い席(立ち見)が4500円で、帰りの足代とパンフ買ったらほとんど残らないじゃん!と思いつつも立ち見チケット購入。んでロビーでパンフ購入(1000円)。
大分駅まで歩いて戻れば金下ろせたけどめんどくさかったし・・・それにグッズって言っても多分そんな欲しいの無いだろうし。
と思いつつ売店を覗くと、ケアがサイン会やってました。子供と握手してたんだけど、その子供の頭を見てビックリ。鈴木みのるカットじゃん!wその子の親も同じような髪型。更には1,2歳くらいの子まで・・・この人凄いわw
適当に座れそうな場所を探して、パンフを開く。お、今日はほとんどシングルマッチじゃん!今まで第1試合くらいしかシングルやった事無かったんで、地方でこれだけシングル組んでくれるのは嬉しいです。
淵のコラムを読んでたら、何やら売店の方が騒がしくなってきた。ケアはいない・・・ん!?あのずんぐりしたのは・・・鈴木みのる!?うわ〜本物だよ!対象商品はTシャツかタオル・・・タオル欲しいけど5000円は高い。無理だ(ToT)
売店の方に行くとさっきの親子が一緒に写真撮ってました。
しかしあの頭ってどう言ったらあんなになるんだろ?今度散髪の時に・・・いややめとこw

試合開始時間から少し遅れ(みのるサイン会が予想外に長引いた)、5カウントゴングが鳴らされると何か変な曲(?)と共に雷陣が入場。RO&D亡き後の前説担当は雷陣になったのか・・・
でも、盛り上がりが微妙だったぞwまあTAKAがやってた時もこっちはさして盛り上がらなかったし、やっぱ田舎で会場温めるのって大変なんだなぁ・・・と思いました。そう考えると今までTAKAはよくやったと思うし団体違うけどドラゲーは凄いなって感じます。
前説が終わると、いよいよ試合開始・・・



第1試合 シングルマッチ30分一本勝負
土方隆司vs菊タロー

まずアニソンみたいな曲がかかり、菊タロー入場。声援が凄いですw
続いて土方。トランスっぽい曲で入場・・・って声援があんまりない。何だこの差は!?
まず手4つ→ロープ。菊タロー押し込まれ、自分でカウント(場内笑)。止めに来たレフェリーと土方の間に入り、「ファイッ!」と言った瞬間頭をはたかれたり、最初からやりたい放題の菊タロー。
続けてタックル合戦・・・と、数回やった時点で
菊「もういい、分かった。土方。お前は強い!こうなったら・・・腕相撲で勝負じゃ〜!」
場内爆笑。土方が寝そべると菊タローのストンピング攻撃!って言うかどっかで見たぞこの光景w
ただ序盤から警戒してた土方のキックが火を噴出すと流石の菊タローもサンドバッグ状態に。ただ「どっからでもかかって来いや〜!」って言いながらケツ蹴られて悶絶するのもどうかと思うぞw
試合終盤になると菊タローが土方をスタンディングのフロントネックロックで捕獲し、
菊「大分の皆さん、本日はどうもありがとうございました!(中略)今日の晩飯は、刺身にしようかと思います(場内笑)ではこれが最後の技です!また会う日まで!行きま〜す!!ブレーンバスター!!!」
と言って投げようとすると逆に投げ返され(しかもかなりの勢いで)、土方の攻撃・・・のはずが菊タローの首固め2連発!
これは返し、続けて土方のフィッシャーマン・・・かと思いきや、首固めをやりかえすとそのままカウント3入っちゃいました。

○土方(首固め)菊タロー×

試合後、土方はさっさと退場。菊タローは例によってレフェリーとケンカしてましたが自分のミスをあっさりと認めてしまったようで、すぐに帰っていきました。



第2試合 シングルマッチ30分一本勝負
雷陣明vsディーロ・ブラウン

全日vsVMシングル3本勝負第一弾。
まず雷陣が入場。あの前奏はやめた方がいいと思うw
続いてディーロ・・・と、VMが総勢でリング外を占拠。リングインしたディーロは前より体が大きくなってるような・・・って言うか、前は笑顔が素敵な外人ってイメージだったのに完全にマッチョな怖い人になってるw
試合はほぼディーロペース。まあ実力から言えばこんな感じか。ただディーロはパンチをやたら多用するようになりましたね。
雷陣がペースを握ったか・・・と思ったらVMメンバーがリングに雪崩れ込み、雷陣を公開リンチ。更にレフェリーにも手を出したため、ここでゴングが鳴らされました。

○雷陣(反則勝ち)ディーロ×

ゴングがなった後も雷陣はボコボコに。ここでブラザーがマイクを持ち
「おい、大分のカス野郎!(覚えてないんで中略)RO&D解散して、そのおかげで新しいメンバーが入ったんや!」
と言ってディーロ、ブキャナン、RO'Zを紹介。とりあえず全員拍手・・・ってここブーイング飛ばすトコなのに。
一通りまくし立てた後「なあ、オジキ」と言ってTARUにマイクを渡すと一言。
「おいブラザー、お客さん引いとるやないか(場内笑)」
そしてこの後元RO&Dのメンバー(要するにTAKAとケア)に「ご挨拶」に行くと言ってましたが、これは乱入予告!?
更に鈴木みのるを勧誘して失敗した事を明かすとさっきの親子(リングサイド最前列に座ってた)の方に向けてマイク(内容忘れた)。
言うだけ言ったら退場。TARUは退く前に例の親子を脅してました。子供泣くぞw


第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
平井伸和vsブキャナン

全日vsVMシングル3本勝負第2弾。
先にセクシーダイナマイト平井が入場。続いてブキャナンが場内に入ったと同時にフードを脱ぎ、イスを投げたり階段(リングに上がる時使うアレ)を持ってリングインしようとするもレフェリーに止められ、普通にリングイン。セコンドの姿は無し。また入ってきて悪さするかと思ってたのに・・・
ただ、セコンド無しでもブキャナンが優勢でした。あのガタイでロープ渡りしたり、アイアンクローで場外の平井をリング内に戻したりと、相変わらず凄い。ただ今回はフードを脱いでリングインしたせいか(?)場外乱闘がすごい事に。イスはメチャクチャ(突っ切ってたもんなぁ・・・)、更に壁に叩き付けた時の音が凄かった。会場が小さいからよく聞こえるってのもあるけど「ボコッ」って・・・
平井はロックボトムを返されるとブキャナンにやられっ放しだったけど、アイアンクロー式STOをカウント2で返してからはランニングエルボーで反撃!
更にコーナーに上ってダイビングエルボー・・・がアイアンクローで捕らえられ、最後はアイアンボムで轟沈。
「返せよあれくらい」みたいな事言ってた客がいたけど、あれは無理だよ。しかもリングの真ん中だったし・・・

×平井(アイアンボム)ブキャナン○


[6] 狼鬼 - 2006/09/27(Wed) 01:47 ID:AELolXxU [No.68632]
休憩。
サイン会場には小島の姿が・・・って、お客さんがどっと押し寄せてます!コジ人気凄いです。都市圏で人気が出ても地方ではいまいち、ってなパターンはよくあるけど、小島はそこから脱却するところまで来たんですね。やっと真のトップレスラーに上り詰めたんだな、ってちょっと感激。地方で人気が出てこそのトップレスラーですからね。
売店では、端の方で小島のサイン会やってて、真ん中では菊タローが陣取ってサイン会やってました。位置逆だろw
菊タローは木原リングアナと一緒にTシャツとタオル(主にタオル)を売り込んでました。
ロビーではパンフ売り場で平井がサイン会やってたけど、前に貰ったからなぁ・・・って事でやめときました。


第4試合 6人タッグマッチ30分一本勝負
太陽ケア TAKAみちのく バンピーロvs鈴木みのる NOSAWA論外 MAZADA

最初に鈴木みのると東京愚連隊・・・って書くと昔のフォークソングのユニットみたいだなw「風になれ」が流れるがなかなか入場する気配なし。って言うか三冠王者が入場先なんだ・・・ちなみに選手コールはみのる軍団が後でしたが。
しばらくすると東京愚連隊が入場し、その後に鈴木の姿が。曲が後半に差し掛かってくると論外が観客に拍手を要請し、最後は「かっぜ〜に〜なれ〜」の大合唱・・・とまでは行かなかったけど割と多くの人がこのコールを知ってたようで。入場すると大きな拍手が。実は鈴木みのるという選手は生で見るのは初めてなんですよね。NOAHの時は関東周辺か大会場でしかお目にかかれなかったようなんで・・・三冠王者になった事は正直嫌だったけどその副産物として地方巡業参加ってのが付いて来たんだからまあよかったかな、と。この辺が全日とライオンマークのメジャー団体の違いなんですかね。
続いて元RO&D・・・入場テーマはケアのになってます。RO&D亡き後はTAKAよりケアの方が格上になったんですかね?
試合は、それぞれの持ち味が生かされた内容でした。特に東京愚連隊の2人は地味な関節技を多用するとは思ってなかったんでちょっとビックリ・・・バンピーロ相手にレスリングで優位に立ってたMAZADAは結構下地が出来てるんだな、って思いました。みのる教室の効果は大きかったようですw
3人がかりで関節技極めてレフェリーに止められたり、結構やりたい放題やってたんだけど終盤VMの「ご挨拶」のせいでTAKAとケアが戦線離脱、一人になったバンピーロが集中攻撃を浴びた末みのるのパイルドライバーでピンフォール奪われちゃいました。

ケア TAKA ×バンピーロ(ゴッチ式パイルドライバー)みのる○ 論外 MAZADA

試合後、TARUとみのるが睨み合い・・・って言うかもうすぐにでも試合開始ってな雰囲気に。観客もそれを煽りますが、ここでTARUの横にいたロージーが鈴木の挑発にブチ切れて大暴走!
VMのメンバー総出でロージーを止めに入ってました。
結局VMは退散しましたが、どうやらロージーを止めるのに精一杯で乱闘どころじゃなかったみたいです。バーナード失った痛手は大きいかと思いきや、もっと凶暴なやつが入ってきたんですね、VMは。このチームの今後が怖いですw



第5試合 シングルマッチ30分一本勝負
荒谷望誉vs諏訪魔

セミ。
でかいパワーファイター同士のシングルマッチ、って事で今日一番期待してた一戦。
先に荒谷が入場し、その後諏訪魔が入場。荒谷は平井と雷陣がセコンドに付いてたけど諏訪魔はセコンド無し。セコンド介入とかあると思ってたんだけど・・・
試合は圧倒的に諏訪魔有利。って言うか荒谷が攻めるシーンがほとんど無かったし、あっても全然続かない。
諏訪魔にボコボコにされて、反撃・・・と思いきやすぐに勢いがなくなってまたボコられる、の繰り返し。
むしろメインは諏訪魔vsレフェリーの京平でしたw場外乱闘の時も
京「おい、中でやれ!」
諏「うっせえ!」
一触即発の状態が常に続いてましたが、荒谷には
「頑張れ!」「行け!」
など檄を飛ばす事がほとんどでした。実際あんまりいい所無かったし・・・場外乱闘の際、バテた荒谷をほったらかしにしてセコンドの練習生をイスに投げつけたり(鉄柵のトコから6列目くらいまで吹き飛ばされてた)、「こいつ弱いよ」とか言いたい放題やりたい放題。
最後はぶっこ抜きジャーマン→ブードゥーロックでレフェリーストップ。荒谷は最後の方スタミナ切れのような状態でした。
正直あんまり面白くなかった・・・かなり期待してたんだけどなぁ(--;

×荒谷(ブードゥーロック)諏訪魔○

試合後、荒谷を介抱しようとするセコンド陣を蹴散らす諏訪魔。
そして雷陣を捕まえ、何とラストライド!生で見たのは初めてだけどアレ凄いわ・・・
最後は荒谷、雷陣共にセコンドに担がれて退場してました。



第6試合 8人タッグマッチ60分一本勝負
武藤敬司 小島聡 カズ・ハヤシ 中嶋勝彦vsTARU RO'Z 近藤修司 "brother"YASSHI

メイン。
最初にVMのテーマが流れると観客が入場ゲートの近くに殺到。でも前の時は荷物搬入用のシャッターが開いてそこから来たんだよなぁ・・・なんて考えてたら案の定シャッターの開く音と共にブラザーがポリタンクを振り回し、続いて近藤、その後TARUが例によってムチを振り回しながらこっちに向かってくる!観客パニック状態です。僕も逃げましたよ。だって怖いもんw
んで、反対側ではロージーかブキャナンが暴れてたらしく、悲鳴が聞こえてきました。
入場すると鉄パイプが入ってると思しき袋をコーナーに立てかけ、リング内を占拠。この人たちマジ怖いw
その後武藤のテーマがかかり、勝彦、カズ、コジ、武藤の順番で入場。入場ゲートの周りに人が殺到してよく見えなかった・・・
選手コールの時は小島と武藤がほぼ同じくらい歓声を集めてました。小島ももう武藤と同じ位置に立った、って事なんですかね。
試合は・・・まあ例によって乱闘で開始。こっちにはカズと近藤が来ましたが、カズはイスに投げられるとそのまま近藤に引きずられて行きました。入場ゲートの方に行くと、コジvsロージーの場外乱闘。ロージー有利だったけど壁に叩きつけられ(何か鈍い音が・・・)、形勢逆転されコジにボコられてました。
リング内では勝彦vsブラザー。VM勢が「肩はやるなよ!」としきりに口にしてましたが、その左肩にはガチガチに巻かれたテーピングが・・・これは「やれ」って事ですか?w全日勢は皆ブラザーの左肩に照準を合わせ、珍しく序盤から全日勢が優位に。TARUはいちいち歓声を上げる客に対して水(1本1万のTARU水?)をぶちまけてました。
しかし、途中勝彦の急所を鷲掴みにするブラザー。これに怒った小島が乱入するとその急所も鷲掴み!更に乱入するカズを踏みつけ、後に続いた武藤の急所に噛み付き!これがサンタマリア・・・ですよね?結局京平さんに止められたけど4人全員急所を押さえて悶絶・・・痛そうw
ここで「汚〜い」って言ってた客の方に向けてブラザーがツバ攻撃!悲鳴の後、今度はTARUが水をそっちの方向にぶちまけたり、ロージーが大暴れしたり、未成年への合体急所かかと落としが入ったり、近ブラの合体攻撃(バビロンとか)が炸裂したりとVM勢やりたい放題。
しかし最後は小島のCCD→ラリアットがブラザーに炸裂し、カウント3。ブラザー最後一回転してましたw

武藤 ○コジ カズ 勝彦(ラリアット)TARU ロージー 近藤 ブラザー×

試合後、VMセコンド陣が乱入し大乱闘!全日勢ボコボコに・・・とここでTAKAとケアが乱入!!
VM勢を蹴散らし、マイクをカズに・・・って何言ってるのか全然分からないw
それが終わると全員退散。入場ゲートの方に移動する事に。間近で見ると武藤って結構大きいんですね・・・TAKAはTARUが置き忘れていった鉄パイプを振り回しながら退場してました。



全試合終了後
リング撤去のバイトは事前にスタッフに、って書いてあったらしく(会場出る前に紙が貼ってあるのを見て知った)今回は無しか・・・と思ってたら若干名募集とのアナウンスが。
でも腹減ったしなぁ・・・って事で今回はあきらめる事に。前回のドラゲーがあまりにも大変だったんで今回も・・・ってちょっと考えちゃったってのもあるけど。

総括
地方で6試合中4試合もシングルマッチをやるってのはちょっと異例だったんでビックリしたけど、地方じゃ滅多にシングルなんて見れない(あってもせいぜい前座くらい)んで今回のカード編成は嬉しかったです。
でも一番期待してた荒谷vs諏訪魔がいまいちだったのがちょっとなぁ・・・
他の試合は面白かっただけに、これだけがちょっと・・・ってな感じです。
あと会場の大きさの割りに入場料が高いよ・・・これはどこの団体にも言えることなんだけど。