2007年2月4日 華激
さざんぴあ博多大会観戦記

投稿者:アパッチさん

観衆:210人


みなさん、元気ですか?w
地元に生息しているプロレス団体華激の無料券をいただいたので見に行きました。
ちなみにさざんぴあ博多は福岡市博多区雑餉隈という場所にある多目的ホールみたいなものです。
短いですか、観戦記書きます。

第1試合:アステカ&○ソルジャーVS「UMA」&●Dユウキ

新日本や大阪プロレスなどにも参戦経験のあるアステカさんが第1試合から登場ですw

試合は4人全員がマスクマンというある意味珍しい試合のもと、博多ライトヘビー級経験者のアステカサイドが優勢に試合をしていました。
最後はソルジャーがジャーマンスープレックスでユウキから勝利。


第2試合:○ディアブロVS●林田伸一

すいません、あまりにも眠いので寝てましたw
というかとなりの客はスポーツ新聞のエロコーナーを凝視していたのでいいかな?と思ってww
しかし知らない選手ばかりなのでどう書けばいいのか分かりませんねw



第3試合:○相島勇人VS●新泉浩二

全日本に参戦経験のあるしかも同郷の相島がこんなローカル団体でプロレスしてるとは思っていませんでした。
試合なのですが、キャリアが浅い新泉を圧倒していました。

ちなみに新泉浩二という選手はブログをしてるそうで。
最後は相島のクローズラインが決まり勝利。


第4試合:黒影&○久保希望VS「KAZE」&●日高洋輔

華激のヒールマスクマン黒影とヒールターンした久保が新日本に参戦経験のあるKAZEと成長株の日高の試合でした。

試合は久保と日高の熱い展開から、黒影とKAZEの攻防など見所満載でした。
最後は横からのえび固めで久保が日高から勝利。



第5試合:○ハラキリハカタ&きしめん&KING&小川聡VSマスクドBJ-X・BJ-L・BJ-M・●BJ-S

どうやら常連さん曰く「正規軍」とヒール集団「バラックジャスティス」の対抗戦だったようです。
試合はBJが優勢だったのですか、客の声援効果なのか正規軍が巻き返し面白い展開に。

最後はハラキリがBJ-Sから勝利なのですが、中高生から他の試合では書けないような野次言ってたのですが、今回はまじめに声援を送ってました。
テクニコとヒールは分かりやすい構図ですからね。
小中高生当日料金500円とかいいサービスだと考えています。



第6試合(メイン)博多ライトヘビー級選手権試合<挑戦者>○シーサーVS<王者>●タイラー

当初はガルーダが挑戦者だったのですか、なんとドラゴンゲートのスペルシーサーが挑戦者として登場。
なんというサプライズなのでしょうか?俺は興奮しまくりましたね、ただ「シ〜サ〜♪」は勘弁w

試合は王者であるタイラーの蹴りなどの攻撃に苦戦していました。ところがシーサーはこの程度ではめげません。
コーナートップでの倒立や素早い攻めなど見所満載でした。
最後はヨシタニックでタイラーから勝利、博多ライトヘビー級が他団体に流出してしまいました。

試合終了後、華激日高が挑戦を表明。
いつ試合するかは分かりませんが、今日のドラゲー博多大会にベルトを持参するみたいです。



<感想>
どうもドラゲーの選手も同じさざんぴあで自主興行していたようで、若い選手のための興行をしてたそうです。
ここにはモッチー・クネスなどの選手も試合してみたいです。

華激なのですが、頑張ってほしいものです。
ローカルとはいえ一応固定客いますし、まああとはアステカさんの経営次第ということなのでしょうか?
学生料金というのはいいですね。メジャー・インディー問わずしてほしいです。