2006年9月19日 DRAGON GATE
大分イベントホール大会観戦記

投稿者:狼鬼さん

観衆:1000人


久しぶりのプロレス観戦・・・って何か毎回久しぶりって書いてるなぁ。まあ実際久しぶりだしドラゲー自体は年に2回しか来ないし・・・
例によって駅からちょっと歩く距離の会場。着いた時には大汗。いや夕方結構暑かったんで・・・
会場に着くと、しゃちほこマシーンがコスチューム姿でチケット切ってました。今日試合あるのかな?
一番安いのが4000円。ファンクラブ会員になればもっと安くなるけど年に2回の為にFC入りってのも何かなぁ・・・
4000円の券を買って、ロビーのグッズ売り場へ。前に比べてグッズの種類が増えてる(特にTシャツ)けどそれ程欲しいのも無かったんでパンフ(2000円)を購入。ほとんど写真ってのもあるけど相変わらず高いなぁ・・・
場内に入り、席に着いて今日のカードを確認。あ〜マグナム休みか・・・ダンス楽しみだったのに。え?神田も市川もいないんだ・・・マッスルアウトローズ(以下マッスル)と戸澤塾は今回初めて見るんで楽しみ。
場内特設ブースではモッチーとフジイさんがサイン会やってました。クッション買った人にしてくれるらしいけど、クッションか・・・せめて対象商品パンフにして欲しかったな。

試合開始時間になると、ドラゲーのテーマが流れて菊池リングアナとベーカリー八木改め八木レフェリーが登場。八木さんは神田復帰に伴って本部長になったそうです。
試合順の発表と、これまでの流れの説明。キングシーサーの正体はペンタゴン・ブラックだったようです。んで今はマッスル入りしたとか。あとメインで登場するジミー・レイブなる選手には紙テープじゃなくトイレットペーパーを投げるのがお約束になってるようです。でも誰も持ってきてない・・・と思ったらスタッフが配ってましたw貰いたかったんだけど希望者多かったのと後ろだったんで貰えなかった・・・残念。
それが終わると今度はプロレス講座。前回は斎了と堀口だったんだけど、両者とも第1第2試合に名前が出てたんで無理か・・・って思ってたら聞いた事の無い曲がかかり、現れたのは・・・戸澤塾の面々!あの塾歌って思ってたのよりカッコいいなw
塾生によるプロレス講座が終わったら、ドラゲーのテーマ(歌詞付)が流れ、試合開始です。


第1試合 タッグマッチ30分一本勝負
K-ness. 横須賀享vs斉藤了 ドラゴン・キッド

一発目から第1試合らしくないカード。いきなりクネスカvs斎了&キッドか・・・
最初にDoFixer側が入場。続いてクネスカ。横須賀はベルト持ってます。会場人気はDFの方に分があり。やっぱ今までのプロレス講座のおかげなのか?
先発は斎了と享。斎了コールが沸き起こるが「享〜」という声があると斎了の「うるさ〜い!」の一声で一蹴されてましたw
キッドvsクネス。やっぱこの2人手の内合いますね。凄いです。
だけど連携になるとやはりクネスカに分あり。いやDF側も結構やってたんだけど、やっぱ積み重ねと言うか何と言うか・・・
最後は一進一退の攻防に。誰が負けてもおかしくなかったけどキッドがクネスとの丸め込み合戦を制して勝利。
高速のスクールボーイみたいな感じで、調べてみたら「バイブル」って名前のようです。

×K-ness. 横須賀(バイブル)斎了 キッド○



第2試合 シングルマッチ30分一本勝負
戸澤アキラvs堀口元気

まず戸澤塾の旗持ちオヤジが出て来て、旗を立ててからその他の面々がゲート前へ。大野の太鼓に合わせて「押忍!」を連呼しながら入場。オヤジはリング下で、試合終了までずっと旗を支え続けてました。ある意味こっちの方が凄いですw
続けて堀口。「ハゲ〜」と歓声(?)が飛びまくってます。人気はやはりこっちの方が上か・・・
試合開始。まず「HAGE」コールを起こさせると大野が太鼓の音でかき消して「戸澤」コールを強制。これで丁度半々くらいに。戸澤コールをやめさせようとDFセコンドの斎了とキッドが襲い掛かるも、大野の太鼓の音にビビッて退散w
堀口が手4つの体勢に持ち込もうと戸澤が大声を上げて牽制wタックルに行こうとするもぶつかる直前であの大声に阻まれてタックルできずwペースは戸澤及び塾生に握られた・・・と思いきや筆頭自爆多すぎw
ダイビングヘッドバッド失敗→堀口の逆さ押さえ込みは神が宿らず、最後は久しぶりのビーチブレイクが炸裂し、カウント3。あれ首から刺さっていったよなぁ・・・危ないわ。

×筆頭(ビーチブレイク)ハゲ


と、ここで勝者堀口のテーマがかかるはずが、何か変な曲が・・・
入場ゲートの方を見ると、なんとストーカー市川の姿が!しかも白い学ラン着てますw
入場してマイクを取り「おい戸澤、何が男を磨くだコノヤロー!俺が本当の男ってのを見せてやる!(うる覚え)」と絶叫。会場大歓声w
更に「お前等どうせ弱いから俺が一人で相手してやるよ」と堀口、ダウン状態の戸澤+リング下にいた太鼓持ちこと大野も指名し、急遽1vs3のハンディキャップマッチに。

特別試合 ハンディキャップマッチ
ストーカー市川vs堀口元気 戸澤アキラ 大野勇樹

最初に出てきた堀口に対し、戸澤張りの大声で牽制・・・するも全く効果なしw
3人がかりでボコられるが、一番キャリアの長い市川が上手くかわして堀口にウラカン、619、更にラ・マヒストラル!そして筆頭のように「フレー!フレー!イ・チ・カ・ワ!」の掛け声つきダイビングヘッドバッドを・・・って全然届いてない!w
するとリング上でダウンした市っちゃんに対し戸澤が本家「フレー!フレー!ト・ザ・ワ!」ダイビングヘッドバッドを炸裂させ、カウント3。

×市っちゃん(掛け声つきダイビングヘッドバッド)ハゲ 筆頭○ 太鼓持ち



第3試合 タッグマッチ30分一本勝負
岩佐拓 森隆行vsペンタゴン・ブラック 吉野正人

ここからはお笑いなし。目下抗争中の戸澤塾vsマッスルの戦いへ。
最初に戸澤塾の入場。さっき試合終わったばっかりの筆頭が出てきてさっきの応援団パフォーマンスを見せ、全員でリングへ。また旗持ちオヤジはずっと立ってました。
続いてマッスル。先にペンタゴン、その後ろをベルト持った吉野と更にその他面々引き連れて入場。
レフェリーは玉岡。見るからに悪そうな面してます。
試合の方はアンソニーこと森がボコボコに。プロレス講座の時「もう王子じゃないんで呼ぶ時は「森〜」でお願いします」みたいな事を言ってたけどやっぱり飛ぶのは「王子」コール。やっぱそう簡単にキャラは変えられんねw吉野との戦いは面白かった。
玉金のレフェリングは、思ってた程露骨な物でもなく、マッスル側がフォールされても他選手がフォールされてもカウントのスピードはそんなには変わりませんでした。たださすがにマッスルがピンチになると遅くなったりはしてましたが。
それに急所や凶器持込を完全に黙認したり、玉金自体が攻撃を加えたりとやはり悪徳レフェリー的な仕事もやってました。あ、いかんこれじゃ殆ど玉金のレポートみたいになってるw
試合自体の印象あんまりないんですよね何か・・・メモ持って行けばよかった。
最後はペンタゴンのBTボムで勝負アリ。えっとフォールされたのどっちだったっけ・・・?多分岩佐だったと思うけど。

×岩佐 森(BTボム)ペンタゴン○ 吉野



試合後、リング上にマッスル全員上がって岩佐と森をボコボコにして、Gammaがマイクを取ってチーム紹介。
しかしブーイングが中途半端・・・プロレス講座の時練習したのに。岸和田兄さんの時なんか半分は歓声でしたwそれに対してGammaが「おい、ブーイングか歓声かはっきりしろや!」まあそりゃそうだよな。
ここはプロレス講座の時に乱入してもらって、練習した事をすぐに実践できる、みたいな状況を作ってもらった方がよかったかな?
ん?あれ確かこの方法はどっかの団体のカス野郎とかゴリラみたいなのとか全身刺青の人が既に実践してたか・・・

休憩。
サイン会場には斎了とキッドが来てました。対象商品は何だったっけ?見ようと思ったんだけど喉が渇いたんでジュースを買いに自販機へ。煙の壁が出来る前に行ったんで買う事は出来たけど戻ろうとしたら白い壁が・・・目が、目がぁ〜!w
この会場、締め切ってる上に空調が無いらしく凄く暑いです。冬場はそのおかげでかなり助かるけどこの時期はちょっと辛い・・・
売店に行くと、戸澤さんがミニのぼり(旗)を売ってました。でも戸澤塾の試合終わっちゃったしなぁ・・・しばらくするとクネスが売店へ。こっちもどうやら手伝いのようです。
あとストーカー市川が子供と記念写真とってました。お腹には高崎山と猿の絵が。近くで見ないとよく分からないよw



第4試合 タッグマッチ45分一本勝負
ドン・フジイ 望月成晃vs小野寺大和 新井健一郎

セミ。
先に入場したのはアラケン組。小野寺ってのは新人のようですね。でも既に色つきタイツ+スカジャンまで貰ってるのをみるとかなり期待されてるようです。
続いてルネッサンス。お揃いのタンクトップで、腰にはベルトが。モッチーはスカジャンの方が似合うんだけどなぁ・・・
試合はアラケンの出番はあまりなく、小野寺教育マッチと言った感じの内容。
フジイさんに対しタックルに行くも全く倒れず。10回くらいやってたけど全然倒れず逆に倒される小野寺。やっぱ体格差って大きいなぁ・・・
しかしモッチーのロー→ミドルのコンボをまともに喰らいながらも、ハイキックをキャッチしてアンクルホールドに持っていくなど下地はかなり出来てるようです。パンフを見ると総合格闘技を4年程やってたとか。どおりで・・・
しかし現IJタッグチャンピオンの攻撃は凄まじいもので、サッカーボールキックとチョップのダブル攻撃や、ラリアットとジャンピングハイキックのサンドイッチなど小野寺にはかなりきつい攻撃が加えられてました。まあそれだけ期待してるって事なんでしょうけど。
最後はフジイさんのラリアット→チョークスラム→モッチーのランニングニー→ツイスター→更にナイスジャーマンと、必殺技フルコースを浴びてカウント3。
試合後はセコンドに担がれて退場してました。

○フジイさん モッチー(ナイスジャーマン)小野寺× アラケン

 


第5試合 6人タッグマッチ60分一本勝負
マット・サイダル B×Bハルク CIMAvsジミー・レイブ マグニチュード岸和田 Gamma

メイン。
まずハルクのテーマがかかり、ダンサーズと共にハルクが入場。場内大盛り上がり。最終的にはマグナムを超えれるようになってほしいです。
その後BGのテーマのリミックスみたいなのがかかってCIMAとマット・サイダルが入場。ダンスの時より凄い事になってるんですけどwやっぱCIMAは人気ありますね。
続いてマッスル軍団入場。マッスルの後に別の曲がかかり、ジミー・レイブが入場してきたけどブーイングも歓声もなし。何か寂しいなぁ・・・
リングインし、レイブの名前がコールされると一斉に紙テープならぬトイレットペーパーが!場内爆笑の渦に!割と長い事プロレス見てるけどこんな光景初めてですw
全選手コールが終わるとCIMAがマイクを奪い、
C「おい、何でまた玉金がおるんじゃ!皆さん、こんな奴がメイン裁くの嫌ですよね?」
と観客に問いかけ、更に客を煽って「帰れ」コール!
しかしGammaが
G「世界一公平なレフェリーを帰らすとはどういう事や!」
と悪態をつくと場内大ブーイング!CIMAがいるとやっぱ会場の雰囲気変わるなぁ・・・でも岸和田兄さんにテープが飛んでたのを僕はちゃんと見ましたよw
CIMAが代わりのレフェリーとして大宅(デビュー半年)を出すと
G「こんなぺーぺーにメイン勤まるか!それとも公平なレフェリングが怖いんか!?クソCIMAが!」
C「何やと!キューピーちゃんみたいな頭しやがって!(場内爆笑)」
結局メイン玉金、サブレフェリーが大宅という形で落ち着き、試合開始。



CIMAvsGamma。いやこの2人面白いわw仲悪そうだけど手の内はかなり合ってる感じ。攻撃する前に「誰がキューピーちゃんじゃ〜!」って言ってたけど、やっぱあの一言に傷ついてたみたいですねw
マットはよく飛ぶ選手でした。「世界一綺麗に飛ぶ男」って言われてたけど、意表をついた攻撃が多いジャック・エヴァンスと比べて「普通の技が綺麗」ってな印象。この2人タッグ組んでIJ挑戦とかしたら面白いだろうなぁ・・・
レイブの印象は・・・ダメだ、最初のトイレットペーパーのせいで思い出せないw
試合の方はハルクがボコボコにされてました。タッチしようとしたら玉金の妨害にあったり、散々な目に。
更にマットがシューティングスタープレスに行こうとすると玉金がロープを揺らして足を滑らせ、股間を強打!そこに岸和田兄さんの串刺しラリアット!更に対角線に振るがここでCIMAが玉金に殴りかかろうとし、その隙にマット脱出。玉金を助けようと兄さんがボディアタックを仕掛けるも、なんと玉金に誤爆!そこで形勢が逆転。
CIMAが兄さんをパーフェクトドライバーで投げ捨て、カウントするもレフェリー不在。急遽大宅レフェリーをリングに上げるもカウント2。
ここからレイブに集中攻撃。最後はマットのシューティングスタープレスが炸裂し、カウント3。
高さもあるし形もいいし、いや〜アレは凄いわ。

○マット ハルク CIMA(シューティングスタープレス)レイブ× 岸和田兄さん Gamma

この結果に納得がいかないマッスル側が試合後に乱入。襲い掛かるもCIMAがマイクを取り「帰れ」コール。それにつられて観客も帰れコール。結局そのまま帰っていきました。
帰り際にGammaが「うるさい!」って客にキレてたけどw
敵が帰るとCIMAがチームメンバーの紹介へ。全員の紹介後
C「でも一人足りないですよね?そう、いつも俺の横におった・・・そう、あのおっさんです。目下行方不明で・・・(場内笑)」
客「さっき(試合に)出てましたよ」
C「あ〜、そーいやおったな〜。まあルネッサンスってチームじゃないんで、いつか帰ってくると信じてます。だってタイツにブラッドって書いてありましたし(場内笑)」
そして最後は三本締め。前列の方にいた子供を2人ほどリングに上げ、2回ほどリハーサル(子供が三本締めが何だか分からなかったんで)やって最後はちゃんと締めて終わりました。
その前に「ちょっと、まだ帰らないで!まだ終わって無いから!」って客に対して言ってたけど、実際試合終了後すぐに帰る人もかなりいました。
ドラゲーは試合終了後が面白いのに・・・



終了後。
特設ブースではCIMA、ハルク、マットがサイン会やってました。対象商品は・・・ROHのDVD!?欲しい!って思ったけど片付けのバイトがあったんでそっちに行ってみる事に。NOAH以来だから8ヶ月ぶりかぁ・・・
主にイスの片付けだったんですが、これがなかなか片付かない。トラックに入れても入れても無くならない。おかげで予想以上に長引きました。久しぶりだったのもあって疲れた・・・
リングの方を見ると、戸澤塾の面々にクネスとしゃちほこの姿が。クネスとしゃちほこはマスク被ったままでした。
最後ポスターを貰って帰ろうとすると、ドラゲーのロゴ入りブレザーを着たアンソニー・・・じゃなくて森が駐車場の方へ。でもあの格好だとやっぱり「王子」だよなぁw
その後にブレザー姿の市っちゃんが。ブレザーの下はコスチュームのまま。着替えようよちゃんとw


総括。
観衆は1000人って書いてあったけど、満員でもあの会場1000人入らないよなぁ・・・狭いし。
でも席は8割くらいは埋まってました。立ち見の人を座らせれば8割強か9割弱ってトコかな?
僕の席は一番後ろだったのと、横に人がいたので席を離れてたんで実質立ち見でした。立ち見の方がよく見えるんですよここ。
試合の方は相変わらず安定してました。ただ第1と第3は入れ替えても良かったと思います。
初観戦の戸澤塾とマッスルですが、戸澤塾はなかなか面白いチームだなって印象でした。あと一人くらい入れればもう少し良くなるかも。
マッスルは微妙に期待はずれだったかな。土井や谷嵜がいないのもだけど、どうしてもブードゥーマーダーズと比べてしまうんですよね。アレに比べると・・・って感じで。

ま、全体的に見れば面白かったんで良しとします。