小川 良成
小川 良成
(おがわ よしなり)
本名 同じ
生年月日 1966年11月2日
出身地
茨城県取手市
身長・体重 180cm 90kg
血液型
B型
デビュー戦 1985年9月3日 岩手・宮古駅前サンプラザ駐車場特設リング 対笹崎伸司
経歴 全日本(S59年〜H12年)→NOAH(H12年〜)
タイトル歴 GHCヘビー、GHCタッグ、世界タッグ、世界ジュニア、アジアタッグ
得意技 4の字ジャックナイフ バックドロップホールド サミング 各種丸め込み技
入場テーマ曲 MI2-Rob Zombie Scumb Of The Earth
関連商品 [DVD] 03 11.1 日本武道館大会 GHC戦 小橋vs小川
コメント ジュニアのウェートでありながらヘビー級戦線で戦っている小川。
三沢光晴のパートナーとして活躍している。その三沢とのタッグも長く安定性はノアで一番。2004年1月の日本武道館では永田&棚橋からGHCタッグを奪還した。
インサイドワークに長けており所謂巧い選手で、それは他団体の選手も認める程。
ノア初代選手会長
▼ 得意技紹介 ▼
バックドロップ 【ばっくどろっぷ】

小川が全日本時代から得意にしている技で拘りを持って使っています。
ジュニアなのでヘビー級を投げる際には高さが出ないが小さく弧を描くようにして素早く投げるのが特徴。
一発一発の威力はそれ程では無いため、この技で決める場合は連発して畳みかけるようにして使う場合が多い。ホールド式で使う場合もある。