スコーピオ
スコーピオ
(SCORPIO)

生年月日1965年10月25日
出身地アメリカ コロラド州デンバー
血液型?型
身長・体重185cm 105kg
初来日1991年4月(新日本)
タイトル歴GHCタッグ、グローバル・ハードコア・クラウン無差別級
得意技

450スプラッシュ ダイビングギロチンドロップ ムーンサルトプレス

入場テーマ曲The Funkey Head Hunter
コメントベイダー、スリンガーと共にノア設立に伴いそれまで主戦場だった全日から離脱しノアに参加した。得意技はトリッキーな空中殺法。ヘビー級だが450スプラッシュも軽くこなす。とにかく空中技のバリエーションが多くコーナーに上っただけで何が飛び出すかわからないといった雰囲気があります。大一番で飛び出すフェニックシュスプラッシュの体制で飛んでのギロチンドロップは必見。
さらに、外国人軍団チームKAOSのリーダーでもあり、日本人外国人構わずくっついたり裏切ったり、、、。リングに混沌を作り出す。
2006年にWWEと契約した為NOAHへの参戦はこの年が最後となった。


リチャード・スリンガー
(Richard Slinger)

生年月日1971年9月16日
出身地アメリカ テネシー州
血液型?型
身長・体重180cm 99kg
初来日1989年7月
タイトル歴不明
得意技キック全般 チャタヌガ・チュチュ
入場テーマ曲SINK THE PINK
コメント今は亡きテリーゴディの甥にあたります。
ゴディーの口添えで全日本プロレスの練習生となり、その後常連外人となる。ノア設立に伴いベイダー、スコーピオと共に外国人レスラーの初期メンバーに名を連ねる。
外国人レスラーにしては基本がしっかりしたレスリングを展開し三沢の信頼も厚い。
2004年7月の東京ドーム大会に妻子を呼ぶなど家族サービスも忘れない。

マイケル・モデスト
マイケル・モデスト
(Michael Modest)
PWI

生年月日1971年7月19日
出身地カリフォルニア州サンフランシスコ
血液型?型
身長・体重178cm 96kg
初来日2001年7月
タイトル歴APWユニバーサル、APWタッグ、APWインターネット、スタンピード・ノースアメリカン、スタンピード・パシフィック・ノースウエスト GHCジュニア
得意技リアリティ・チェック モデストドライバー ゴールデンゲート・スピン
入場テーマ曲HUMAN
コメント1991年デビュー。その後メキシコでAAA、EMLL、アメリカではAPW、UWA、WWF、WCWなど複数の団体に出場。2001年7月、ノアに初参戦するとモデストスマイルとサムアップで観客を魅了した。三沢が実際に視察して来日させただけに基本がしっかりしており今やノアの外人で外せない存在となっている。
プロレスリング・アイアンという自身が代表を務める団体ももっており日本から三沢や小川、大森なども参戦した。
2003年3月30日、金丸を敗り第6代GHCジュニアヘビー級王者となる。


ドノバン・モーガン
(Donovan Morgan)
PWI

生年月日1976年1月10日
出身地カリフォルニア州サンフランシスコ
血液型?型
身長・体重183cm 96kg
初来日2001年7月
タイトル歴APWヘビー、APWインターネット、APWタッグ
得意技コークスクリュー・ネックブリーカー SAYONARA ゴールデンゲート・スピン
入場テーマ曲All The Things She Said
コメント1996年6月27日にカリフォルニア州ヘイワードで行われたAPWの大会でデビュー。以後WWF、WCW、APW、UPWに出場。2001年7月、師匠モデストとの師弟タッグでノアに参戦。いきなり当時金丸の持つGHCジュニアのベルトに挑戦した。惜しくも破れたが堅実な試合運びが認められ以後常連外国人となる。
2003年あたりから体が大きくなり発表ではジュニアウェートだが戦った選手は口を揃えて「あいつは立派なヘビー級だ」と断言する。


バイソン・スミス
(BISON SMITH)
PWI

生年月日1973年9月24日
出身地カリフォルニア州ロサンゼルス
血液型?型
身長・体重188cm 124kg
初来日2001年8月
タイトル歴 APWタッグ IWC GHCタッグ
得意技アイアンクロー アイアンクロースラム バイソンテニエル
入場テーマ曲RYHM OF THE ANCIENT MARINER
コメント1997年7月19日にプロレス入門を果たし、翌98年4月12日にレスラーとしてデビュー。これまでにAPW、UPW、UWA、WWFなどに出場経験があります。
とにかく大きくてゴツイ。その巨体から繰り出される攻撃は迫力満点で、いかにも外国人選手といったパワーを見せてくれます。
アイアンクロースラムやバイソンテニエルなどド迫力の技も兼ね備えておりノア外国人選手では一番の強さを誇ります。
2003年には小橋の持つGHCヘビーにも挑戦、小橋に認めさせる戦いを展開した。
2009年現在もノアへ定期的に参戦したおり、GHCタッグを中心にタイトルマッチにも多く絡んでいる。
また斎藤彰俊ら日本人とのタッグも多くリーグ戦には欠かさず出場している。
三沢光晴さん、最後の試合の対戦相手でもある。

ザ・グラジエーター
ザ・グラジエーター
(THE GLADIATOR)

生年月日1965年1月24日
出身地アメリカ・フロリダ州
血液型?型
身長・体重192cm 130kg
デビュー戦 
初来日 
タイトル歴ECW世界ヘビー ECW世界タッグ ハードコア王者
得意技アッサムボム スーパーアッサムボム カミカゼアッサムボム ノータッチトペ
入場テーマ曲 
コメントその昔、FMWにグラジエーターの名前で来日。インディでは珍しい優良外国人レスラーで常連となった。その後全日本プロレスに短期参戦したがその後戦いの場を米マットに求める。
2002年世界最強タッグ決定リーグ戦に久々に来日し武藤全日本に参戦。三冠戦なども経験したが持ち味が発揮できず常連とはなれなかった。2004年10月にノアに来日、12月には小橋とGHC戦も行った。
長身だが運動神経が良く、場外へのノータッチトペやコーナー最上段からのカミカゼアッサムボムなどダイナミックな技を使う。
2007年2月17日、自宅で自殺しているのが発見される。


フベントゥ・ゲレーラ
(Juventud Guerrera)
AAA

生年月日1974年11月22日
出身地メキシコシティ
血液型?型
身長・体重172cm 80kg
初来日2001年7月
タイトル歴WWA世界ライトヘビー、WWA世界ウェルター、メキシカン・ナショナル・タッグ、WCW世界クルーザー級、IWGPジュニア、WCW世界タッグほか
得意技フービードライバー 450スプラッシュ
入場テーマ曲WHEREVER
コメントフェルサ・ゲレーラを父に持ち、英才教育を受け1992年3月にAAAのイストラウアカでデビュー。試合を見てもらえばわかるが、かなりの実力者。入場から客を引きつけるものを持っています。実力に裏打ちされた数多くのトリッキーな技を使います。ノアには不定期ながら年数回来日している。


ロウキー
(LOWKI)

生年月日1979年9月6日
出身地アメリカ・ニューヨーク州
血液型?型
身長・体重173cm 83kg
初来日 
タイトル歴NWA・UPW・ZERO-ONE認定インターナショナルジュニアヘビー NWA-Xディビジョン NWAライトタッグ
得意技キークラッシャー99 キースプラッシュ
入場テーマ曲 
コメントトリッキーな技と跳躍力のある跳び技、さらに見る者の想像を越えた動きでZERO-ONEの常連外国人となる。
ノアには2004年8月に初参戦。シリーズ最終戦でいきなり金丸の持つGHCジュニアに挑戦した。
ファイトスタイルはノアでも変わらず華のある動きで観客を魅了している。


ダグ・ウィリアムス
(Doug Williams)
ダグ・ウィリアムス公式
FWA

生年月日1973年9月1日
出身地 
血液型 
身長・体重183cm 105kg
初来日 
タイトル歴GHCタッグ
得意技ロールスルー・ジャーマン・スープレックスホールド 各種関節技
入場テーマ曲 
コメントランカシャースタイルでプロレスの教科書のような選手。
一点集中攻撃を得意としており、腕なら腕、足なら足とじっくりと攻めを展開する。そのバリエーションの多さを見てもわかるように基本に裏打ちされた攻撃には目を見張る物がある。
玄人好みの試合を展開し一見地味に見えるがわかる人にはたまらない試合を見せてくれる。


ブル・シュミット
(Bull Schmitt)
WLW

生年月日1972年5月4日
出身地カンサス州コフィーヴィル
血液型?型
身長・体重198cm 120kg
初来日2001年7月
タイトル歴NWAサウスウエスト、PWタッグ、PWヘビー、GPWヘビー
得意技シュミットジャック シーテッドパワーボム
入場テーマ曲BULLS ON PARADE
コメントハーリー・レイスの主催するWLW(ワールド・リーグ・レスリング)でプロレスを学び、1998年3月にデビュー。その後アメリカの各インディーマットを席巻。WWFにも3度出場経験あり。その長身から繰り出されるドロップキックは高さ満点!一見の価値有りです。


トレバー・ローデス
(Trevor Rohodes)
WLW

生年月日1978年9月10日
出身地アメリカ テキサス州 オースチン
血液型?型
身長・体重195cm 110kg
初来日 
タイトル歴 
得意技 
入場テーマ曲 
コメントハーリー・レイスの主催するWLW(ワールド・リーグ・レスリング)の選手。
ノアには練習生扱いで来日し若手と合宿生活をしている。来日初期は基本もスタミナも何もなくリング上で大の字になることもあったがノアで練習・試合をこなしていくうちに上達。観客からの声援も徐々に受けるようになる。
入場時はテンガロンハットとガウン。拘りがあるようです。
ただし練習生扱いなので自分の試合が終わればリングサイドで雑用をこなしています。


エース・スティール
(Ace Steel)
WLW

生年月日1973年1月25日
出身地175cm 96kg
血液型?型
身長・体重 
初来日 
タイトル歴 
得意技スティールスパイク
入場テーマ曲 
コメントジュニアウェートだがジュニア戦線には絡まず、主に前座でお笑いを取り入れた試合をする不思議な選手です。
得意なネタは"試合の途中で戦意喪失し会場を出るがリングアウトギリギリで慌てて戻ってくる"というもの。
試合前にはコーナー上で横になり、試合中も観客相手に大声で叫んだりと、色々忙しい選手です。


スーパースター・スティーブ
(Superstar Steve)
WLW

生年月日1978年7月11日
出身地カリフォルニア州ハリウッド
血液型?型
身長・体重185cm、91kg
初来日2001年7月
タイトル歴WLWヘビー
得意技ダイビング・ヘッドバット ムーンサルト・プレス
入場テーマ曲DOWN ON ME
コメント2000年3月にハーリー・レイスの主宰するWLW(ワールド・リーグ・レスリング)に
入門を果たし、同年5月20日に同マットでデビューを果たす。外国人選手発掘の為渡米したときに、三沢の目にとまり、練習生扱いで初来日する。
アメリカでは遠征中の大森を敗った事もある。


マット・マーフィー

生年月日1979年1月18日
出身地ミズーリー州カホカ
血液型?型
身長・体重180cm 96kg
初来日2001年6月
タイトル歴NGWヘビー、NGWライトヘビー、NGWタッグ、カンサス州ヘビー、WCCWジュニアヘビー、WLWタッグ、NDWライトヘビー、GPWアーカンソー州ヘビー
得意技BDT(バールスロー・イントゥ・スゥインギングDDT) グリップス・オブ・グレートネス(ダブルアンダーフック・スープレックス・サブミッション) スプリングボード・エルボースマッシュ
入場テーマ曲ALL THE WAY
コメントハーリー・レイス率いるWLWに入門を果たし、1999年にノースカロライナ州トーマスビル大会でデビュー。WWFにも出場経験があり、その他、米国各地のインディー大会に出場。


レイ・ゴディ

生年月日1979年3月23日
出身地テネシー州チャタヌガ
血液型?型
身長・体重176cm 86kg
デビュー戦2000年夏 テネシー州
初来日 
タイトル歴なし
得意技スワントーンボム(ダイビング・サマーソルト・ドロップ) ニールキック
入場テーマ曲不明
コメント今は亡き人間魚雷テリー・ゴディの息子。生前ゴディが三沢に息子の事を託していたこともあり、ノアに入団という形で参戦した。その後、怪我で欠場し治療のためアメリカに帰国したがその後ノアには参戦していない。(2004年12月現在)