森嶋猛
森嶋 猛
(もりしま たけし)
取締役
本名 同じ
生年月日 1978年10月15日
出身地
東京都江戸川区
身長・体重 190cm 145kg
血液型
AB型
デビュー戦 1998年3月22日 東京・後楽園ホール 対志賀 賢太郎
経歴 全日本(H9年〜H12年)→NOAH(H12年〜)
タイトル歴 GHCヘビー、GHCタッグ、ROH世界、WLWヘビー
得意技 バックドロップ フライングショルダータックル ラリアット スクラップバスター アメイズインパクト ダブルインパクト(力皇とのタッグ時)
入場テーマ曲 Burning Through The Night ※(WILD2のテーマ)DESTINED FOR GLORY
関連商品 [CD] EXCEEDING OUR DREAMS テーマ曲収録アルバム
[CD]
NAVIGATION FOR THE GLORY テーマ曲収録アルバム
コメント 上背もあり大型選手が少なくなったプロレス界では貴重な存在と言える体格の持ち主。力皇と下克上ユニット ワイルド2を結成しGHCタッグ王者にも上り詰める。
シングルプレイヤーとしても2003年9月にロン・ハリスを敗りWLW世界ヘビー級王座を奪取。まだまだ粗が目立つがヨネとの防衛戦で好評価を得るなど成長している。
ジャンボ鶴田に最も近いバックドロップの使い手でフィニッシュ技に迫力と説得力はノアでもトップクラス。
2004年7月の東京ドーム大会後、膝の負傷で長期欠場に追い込まれる。
2005年10月にヨネとのタッグで二度目のGHCタッグ王者となる。
2007年にROH世界ベルトを奪取。2008年、三沢光晴を敗り三度目の挑戦でGHCヘビー級王者となる。
2009年、ヨネとのコンビを解消し健介とタッグ結成。グローバルタッグリーグ戦に出場した。
三沢社長亡き後の新人事では選手会長でありながら取締役となった。
好きな食べ物は、カニ、サーモン。
▼ 得意技紹介 ▼

バックドロップ 【ばっくどろっぷ】

バックドロップといえばジャンボ鶴田を思い出すが、今そのジャンボのバックドロップに最も近いのがこの森嶋のバックドロップ。
身長もあることから落差もあり、へそで投げるタイプのバックドロップを継承している事から説得力もなかなかのものです。
また、相手が巨漢選手であっても投げきるパワーを持っておりまさにぶっこ抜くバックドロップという印象があります。

Wインパクト 【だぶるいんぱくと】

力皇とタッグを結成した時に繰り出す合体技です。
力皇が相手を肩車で持ち上げ、森嶋がコーナートップからフライングラリアットをあてるという大技。これを喰らった相手は反転してマットに落下します。
この技、ザ・ロードウォリアーズが有名ですが、比較的タッグ屋と言われるコンビはよく使います。