本田多聞
本田 多聞
(ほんだ たもん)
本名同じ
生年月日1963年8月15日
出身地
神奈川県横須賀市
身長・体重 188cm 120kg
血液型
B型
デビュー戦1993年10月8日 大分県荷揚町体育館、対テッド・デビアス
経歴全日本(H5年〜H12年)→NOAH(H12年〜)
タイトル歴GHCタッグ、アジアタッグ、WEWタッグ
得意技回転地獄五輪シリーズ デッドエンド タモンズシューター
入場テーマ曲NO SURVIVORS
関連商品 
コメントアマレス界では神様と言われる本田多聞。オリンピック3期連続出場の実績をひっさげてプロレス入りし全日時代にはアジアタッグ戦線で活躍した。
ノアに移ってからは井上雅央とタッグを組んでいたがGHCタッグ奪取失敗を機に解散。その後小橋とのシングル戦を経てタッグを結成する。この頃から肩固めなどのアマレスをベースにした戦い方に変更、回転地獄五輪シリーズをいくつも発表して注目を集める。
2004年のノア選手会長。
▼ 得意技紹介 ▼
デッドエンド 【でっどえんど】

タメを作ったジャーマンスープレックス。
本田多聞が昔から得意としている技で、相手を高く持ち上げてから高角度に落とす。
落とすタイミングが他のジャーマンスープレックスを異なり時間がかかるため受け身も取りにくい。