永源遙
永源 遙
(えいげん はるか)
営業部長
2006年3月26日引退
本名 同じ
生年月日 1946年1月11日
出身地
石川県鹿島郡
身長・体重 178cm 110kg
血液型
A型
デビュー戦 1966年10月12日 東京・蔵前国技間 対木村政雄
経歴 東京(S41年〜S42年)→日本(S42年〜S48年)→新日本(S48年〜S59年)→ジャパン(S59年〜S62年)→全日本(S62年〜H12年)→NOAH(H12年〜)
タイトル歴 IWA世界タッグ
得意技 エルボードロップ つば攻撃 ジャイアントスウィング デッドリードライブ(自爆)
入場テーマ曲 対決仕事人
関連商品  
コメント 全日本プロレス時代から主に楽しいプロレスを前座で担当している。百田とのシングルマッチはノアの名物カードで東京ドームの第一試合にも組まれたほど。
ノア旗揚げからラッシャー木村とタッグでの対戦を行っていたが木村欠場後は主に第1試合で百田らと対戦している。
出場選手が奇数の場合には欠場することもある。
ノアの営業部長としての重要な存在で講演会などを行うこともある。
2006年3月26日、地元石川県スポーツセンターろくせい大会で引退試合を行った。
▼ 得意技紹介 ▼

ジャイアントスウィング 【じゃいあんとすうぃんぐ】

ジャイアントスウィングと言えば馳浩を思い出す人が多いと思うが、この永源遙も実はなかなかの使い手。調子のいい時は20回転を越えることもある。
流石に多く回転した後は回復が遅くそのまま負けてしまう事もあるため、まさに諸刃の剣と言える技になっている。

つば攻撃 【つばこうげき】

正確には相手を攻撃するわけではないが、永源の得意技には間違いない。
攻撃の対象は主に観客。まれに相手選手や味方選手に被害を及ぼす場合もある。
チョップを喰らうと発射されるその唾はリングサイドのお客さんにとって恐怖そのもの。リングサイドで観戦される際は新聞紙の持参が必須です。