斎藤彰俊
斎藤 彰俊
(さいとう あきとし)
本名 同じ
生年月日 1965年8月8日
出身地
宮城県仙台市
身長・体重 178cm 120kg
血液型
B型
デビュー戦 H12.12.20 愛知・半田市民ホール 対金村ゆきひろ(異種格闘技戦)
経歴 パイオニア(H2年〜H3年)→W★ing(H3年〜H4年)→新日本(H4年〜H11年)→NOAH専属フリー(H12年〜)→NOAH(H18年〜)
タイトル歴 GHCタッグ
得意技 スイクルデス デスプラント デスパニッシュ 裏落し
入場テーマ曲 死界への誘い
関連商品  
コメント 2000年10月からノアにフリーとして参戦。しばらくは同じくフリーである青柳と組んでノア勢と戦っていたがその後力皇などと一時共闘したのちスターネスに加入、副将を務める。
2002年9月23日の武道館大会では秋山とのコンビでワイルド2を敗りGHCタッグ王座に輝いた。
2004年にはスターネスを離れ井上雅央と共にダークエージェントを結成。その後も杉浦を加えノアマットにダーク旋風を巻き起こしている。
5年間フリー選手契約で参戦を続けてきたが2006年1月1日付けでノアに正式入団した。
ハロウィン興行やクリスマス興行などで仮装の凝るのも特徴でお祭りには欠かせない存在。
三沢光晴さん最後の対戦相手。そのことで苦悩する日々が続き引退も考えたが「どんな重い十字架でも背負う」と続行を決意した。
▼ 得意技紹介 ▼
スイクルデス 【すいくるです】

死神の異名を持つ斎藤彰俊。技にもデスが入る事が多く、このスイクルデスはその代表的技として使われている。
早い話が斎藤彰俊が放つ延髄切りだが、空手出身だけあって当たりが的確で重くフィニッシュにもなる技。
通常は後頭部を狙うが状況に応じて側頭部や顔面を狙う場合もある。
デスパニッシュ 【ですぱにっしゅ】

相手をリバースDDTの様な体制にしたところにラリアットを打ち込む技。
相手は反った状態でラリアットを喰らう為、マットに後頭部が当ることになる。
ファイナルカットと酷似した技だが斎藤の場合はリバースDDTで捕らえた後首をかっきり天を指さす動作が入る。