[29] キックしたいなー - 2019/07/24(Wed) 01:23 ID:twLnLNUM  [No.25700]
●https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000003-reut-kr
マジかよ(呆)オバマの時に勝手に韓国と手打ちさせられ、大金を払わされた悪夢が甦ってくるよ(呆)
●「日本の韓国への輸出規制」が韓国の要請で「WTOの一般理事会の正式議題」にされてしまったよ(呆)
日本をあくまで敗戦国にしときたい国際社会はこういう時は必ず日本の敵に回るよなー(呆)
●韓国銀行が政策金利を0.25%下げて年1.5%とした。利下げは2016年6月以来3年振り。
韓国銀行は輸出や設備投資の不振で成長が鈍化していると判断し、今年の成長率の見通しを従来の2.5%から2.2%に引き下げた。
「米中貿易戦争の影響を受け、これまでは時価総額でトップ20に入っていたサムスンも落ちてしまった。
事業会社にも影響が出ており、成長もどんどん鈍化してきている。
韓国の投資家達もちょっとリスクを取り過ぎているし、クレジットの観点から見て韓国は心配で要注意」と専門家も言っている。
利下げはポジティブな筈なのにマーケットもそこまで反応してないしな。文のままだと韓国経済は落ちる一方だろ。
●香港の地下鉄の駅で21日夜、「条例改正案に反対するデモ」に参加した後、帰宅途中だった人等が
白いシャツを着た男達に棒等で殴られ、少なくとも45人がケガをし、内1人が重体となった。
男達はジャーナリストにも襲い掛かり、警察の緊急番号「999」にかけても警察は誰も出なかった(呆)
警察が到着したのは30分以上たってから(呆)「中国政府が雇って送り込んだ中国マフィアの連中の仕業」だろうな。
前にも言った様に米中首脳会談も終わったんで当局は強硬手段に打って出て来たよ。
この事件で香港政府のあの女の行政長官は「暴力を振るった男達が警察と協力している」という被害者側の
記者会見での指摘を否定した(呆)
●ファーウェイが北朝鮮の商用無線通信網の構築や管理を極秘に支援していた(やっぱりな呆)
ファーウェイは少なくとも8年間に渡って中国の国営企業と提携(呆)
ファーウェイは自社の製品にアメリカの技術を使用していて、北への機器の提供を巡るアメリカの輸出規制に違反する可能性がある。
報道を受けてトランプは「金委員長とは良い関係を築いているが、調査はしなければいけない」との意向を示した。
●ベトナム政府は原産国偽装防止に向けた法令作りを省庁横断で策定し始めた。
中国からの輸入品がベトナム製として国内で流通している(呆)
偽装の横行がベトナム経由で輸入品が第三国に流れる「迂回輸出」の温床となっていて、
ベトナムは新たな法令で「アメリカの制裁関税逃れを狙った中国からの迂回輸出」防止に繋げる。
何でも9割方中国で作り、それをベトナムへ持ってきて「メイドインベトナム」とラベルを貼り、という様な事が横行してるんだそうだ。
●月面探査機の打ち上げに成功したインド。米露中に次ぐ4番目の成功だ。
インドは「2022年までに国産宇宙船での有人飛行」「2030年までに有人宇宙ステーション打ち上げ」を目指す。
インドが宇宙開発に力を入れるのは、地域で存在感を増す中国への警戒感からだ。
「2030年までに宇宙強国化」を目指す中国は今年1月、無人探査機を「月の裏側」に着陸させた。
更に、人工衛星を狙ったレーザー兵器を開発する等宇宙空間での軍事力を急速に強化している。
(因みにこの時の中国の人工衛星破壊実験で膨大な数の宇宙ゴミが撒き散らされた(呆))、
●「中国の民間債務拡大。チャイナショック再びか!?」。
「中国の民間債務が名目GDPに比べて伸び過ぎている」と指摘する声が増えている。
つまり「無理が出て来ている」という事なので注意しないといけない。
かつてのチャイナショックの様なクラッシュを予想する声も出て来ている。
2018年からデフォルト(債務不履行)が急激に増えた。2019年も更にデフォルトは増える。
そうなると懸念されるのが「信用不安」。流動性が枯渇して資金が回らなくなるという様な事が一番恐れられる。
「金融システム不安になるんじゃないか」という不信感も根強いんだそうだ。
●イランの情報相は22日、アメリカのCIAのスパイとして機密情報を収集していた容疑でイラン人17人を逮捕したと発表した。
イラン側の発表によると、容疑者は主にイラン国内の民間企業に勤務していた。
原子力や軍事、インフラ、サイバー等の分野で其々独自に行動していたとの事。
アメリカに入国する為のビザを申請した際にビザを交付する代わりにスパイになる様勧誘された者もいたとしている。
一方トランプは22日ツイッターで「完全に虚偽で全く真実ではない。落ちぶれた宗教体制による嘘とプロパガンダだ」
と投稿し、全面的に否定した(呆&蔑)
●イランを巡るアメリカとイギリスの動きを見ていると、これもう完全に裏で通じていて足並み揃えてるよな(呆)
トランプの横暴から全ては始まったのに、問題を複雑化して自己を正当化する構えだ(呆)こんな「経済テロ」、許されていい筈無いよ(呆)
●イランの外務省はウィーンで28日に核合意当事国との次官級会合を開催すると正式に発表した。
イランの他、イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、中国が参加する。イランはもう中露を味方につければいいよ。許す。
●イギリスの首相に「イギリスのトランプ」と呼ばれるジョンソンが選ばれた。トランプはベタ褒めで祝意を述べている。
俺、コイツ(ジョンソン)嫌いなんだよね。ジョンソンは記者時代に「捏造」やった過去がある。もうイギリスの先行きは不安しかないよ。
これでハードブレグジット(合意無き離脱)が濃厚となった。
そうなったらイギリスは経常赤字国だから投資を引き寄せないとポンド安が生じるよ。
●イギリスの議会は10月31日に離脱期限が来るこんな差し迫った時でも「7月26日から9月3日まで夏季休会」
「9月中旬から10月初旬まで党大会の為休会」だってよ(呆)アホじゃねえのか(呆)
●中国企業の業績低迷が続いてる。
24日までに開示された約1700社の1〜6月期の純利益見込みは1年前に比べ2%のプラスに留まった。
習近平指導部が打ち出した公共投資の恩恵を受けた業種は堅調だったが、自動車や小売り等消費関連の不振が長引いている。
米中摩擦も長期化してるし、業績は今後も伸び悩む様だよ。
●中国政府は「新時代の中国の国防」と題した国防白書を4年振りに発表した。
白書の内容を紹介した10分余りの映像も中国軍の最高指導機関が制作し、習自ら指揮する様子や軍の活動が収録されており、
「国家の主権・安全・発展の利益を断固として守る事が新時代の中国の国防の根本的な目標だ」と強調している。
●今回の白書での注目点は3つ。
まず第1に、「アメリカに対して名指しの批判」。
「アメリカは大国間の競争を仕掛けて大幅に軍事費を増大させ、核や宇宙、サイバー等の領域で能力を強化し、
全世界の戦略的安定を損ねている」と批判し(そりゃ「お前の国」の事だろうが呆)、アメリカへの対抗姿勢を鮮明にしている。
ミサイル等軍備の近代化を一層推し進める方針で、「常備軍としては世界最大だが、更に今世紀半ばまでに質でも世界一流の軍隊にする」
「人民解放軍は平和の為の軍隊を目指す」としており(呆)、「決して他国を威嚇する事は無い」とした(呆)
韓国の駐留米軍が北からの防衛を想定して配備する最新鋭のミサイル防衛システムについても非難している。
中国の国防予算はアメリカに次ぐ第2位で、2018年の国防費は1750億ドル(約18兆4500億円)。今年は更に7.5%拡大している。
●続いて第2に、米中対立の火種の1つ、「台湾問題」。
中国国防省の報道官は「何者かが大胆にも台湾を中国から分裂させようと試みる様なら、
中国軍は国家の主権統一と領土保全の為断固として戦う」と述べた。台湾に接近するアメリカを牽制した形だ。
●最後に第3は、「沖縄県の尖閣諸島や南シナ海の島々について」。
白書ではこれらを「中国固有の領土だ」と明記し(呆)、「島の海域をパトロールして主権を行使していく」
と一切妥協しない姿勢を示している(呆)「海外での利益を守る為海軍等の活動範囲を拡大していく」方針も示した。
こう言いながら一方ではこの報道官は「対話を通じて互いの恩恵を受けられる共通の土俵を模索するのです」と言っている(呆)
●今年10月に建国70年を迎える中国。
習としては白書を通じて強い中国を誇示し、共産党の一党支配の正当性を改めてアピールする狙いだ(呆)
中国は民主主義国家と違って「軍民一体」で最先端テクノロジーの装備を配備する事を目指しているからね。
アメリカは今後も「自由の航行作戦」や「台湾への武器供与」を続けて中国をもっとイライラさせようぜw
http://yahoo.jp/DqDdrn
【日米韓議員が論戦 かみ合わず】
http://yahoo.jp/byzEtWs
【韓国WTO支持取り付け失敗か】
http://yahoo.jp/afwL7s
【日韓の生徒交流 中止相次ぐ】
http://yahoo.jp/bEzQWs
【EU 離脱巡る英首相の要求一蹴】
http://yahoo.jp/vi4VD7
【輸出規制強化 8月閣議決定へ】
●ホント韓国は「はいコテ」みたいに「捏造と印象操作」しか能が無いよな(呆)
http://yahoo.jp/VXxkpW
【経産省 Twitterで韓国に反論】
●この文政権、あと2年も続くのかよ(呆)ウンザリするわ。
http://yahoo.jp/OHSvYL
【日韓対立でCM中止や販売減も】
●韓国、怖エー 民度低過ぎ。文もいずれこうなるのかー
http://yahoo.jp/VP1TjT
【朴前大統領 2審も実刑判決】
●「ミサイル」なのは「最初から分かってる」だろ(呆)何が「飛翔体」だよ(呆)
http://yahoo.jp/d3fbQF
【新型の弾道ミサイル 韓国分析】
●こんな雰囲気じゃ多分韓国への観光客減るだろうな。
今韓国は中国客が「サード配備」以降激減して「日本頼み」なんだって(呆)
http://yahoo.jp/Ky7NiL
【不買運動 韓国LCCへの影響は】
●ますます厄介になってくるなー
http://yahoo.jp/g9HKqP
【北ミサイル 迎撃困難な新型か】
●中国政府が雇ったマフィア連中の仕業だろうな(呆)ホント、中国はマジに「犯罪国家」だよ(呆)
http://yahoo.jp/qIdEqA
【香港デモ 白服集団からの暴力】
●また「犯罪国家・中国」かよ(呆)
http://yahoo.jp/hpMZpC
【警告無視 日本EEZで中国調査】
●「また中国」か(呆)
http://yahoo.jp/hDg2MP
【競泳 中国選手が抗議に激高】
●「中露朝韓」は「悪の枢軸」だよ(呆)
http://yahoo.jp/DhJbaB
【日韓対立は米中の代理戦争か】
●「中露朝韓」の「悪の枢軸国」、怖エー(呆)
http://yahoo.jp/dXuB_F
【露で野党支持者ら1000人拘束】
●中国にもまだ体制に立ち向かう者いたんだな。
http://yahoo.jp/uze8fw
【爆発で党幹部ら20人けが 中国】
●ホント、トランプは事の道理をわきまえず見境無しだな(呆)
http://yahoo.jp/hHsBD5
【仏デジタル課税 米が報復へ】
●マジかよ。えらい事だな。
http://yahoo.jp/L4xobo
【壁建設 予算転用を認める判決】
●もう、1回潰した方がいいんじゃないのか(呆)
http://yahoo.jp/9hFbtht
【うそまみれ かんぽ局員ざんげ】
●アメリカに届かなくても日本に届くだろうがwコイツ、はっきり言って「アジアに関心無い」だろww
http://yahoo.jp/BCZWCG
【北発射 トランプ氏問題視せず】
●外交で失態続きの文(各国が怒ってる)は北との関係しか頭に無いけど、全然上手くいってねえじゃねえかw
http://yahoo.jp/iw5JW3
【北ミサイル 韓国への「警告」】
●もう各国も関わりたくないから遠巻きに見てるんだって。
日本も「WTOの議論にふさわしくない」って言ってるのに、韓国だけがイキリ立ってるそうだよw
http://yahoo.jp/4Tdxug
【WTO議論 菅氏「なじまぬ」】
●慰安婦財団も勝手に解散したし、当然の措置だよ。やったれやったれ。
http://yahoo.jp/3O2Tdm
【「ホワイト国」韓国を除外へ】
●お。トランプ、いい事言うじゃねえかwていうか、中国と韓国は未だに途上国扱いなのかよ(呆)
http://yahoo.jp/jnhBDO
【米 中韓の途上国優遇は不公正】
●橋下徹も「玉木さんはコロコロ意見変え過ぎ」と呆れてたよw
http://yahoo.jp/NRVfFt
【改憲巡る玉木氏発言 野党動揺】
●お似合い過ぎてワロタw
http://yahoo.jp/LsQrCE
【N国 丸山穂高氏に入党要請】
●韓国第2の都市、釜山市は28日、日本との行政面での交流を、日韓関係が改善するまで中断すると発表した(呆)
具体例として長崎県との友好交流項目協議書の締結を挙げ、公務の為の日本訪問も制限するとしている(呆)
市長は日本の輸出管理強化を批判し、交流行事等を続けるか見直す考えを表明した(呆)
別に韓国人なんか日本に来てもらわなくてもいいし、こっちから願い下げだよ(呆)
●イランを巡る次官級会合で「全ての核合意当事国がアメリカによるイラン制裁に『強い反対』で一致した」と中国が言っている。
それはいいとして、トランプアメリカの論理についてだけど、「自国のタンカーは自分で守れ」という理屈は分かるんだが、
「ホルムズ海峡『有志連合』」ってどうなんだ?まるで「イラン封じ込め」に加担させられるみたいじゃないか(呆)
過去の「多国籍軍」と変わらない。日本は毅然とした態度で自国の立場を主張すべきだよ。
●トランプの相次ぐ差別発言は、それによって民主党をもっと過激な左寄りにさせる狙いがあるんだって。
穏健派は引っ込まざるを得ず、ペロシ議長も党内の分裂を押さえるのに苦労するらしい。
しっかし、交渉や賭け事に関してよく頭の回る奴だなあ、トランプは(呆)
●韓国は日本に撤回を求めていく為に与野党が協力した(呆)
また、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の交渉の場でも撤回を求めてきた(呆)
これに対し、世耕経済産業大臣は会見で「適切な場ではない」と強く反発した。
「国際会議の趣旨に合った議論をすべきだ」と韓国の姿勢を批判し、「(インドネシアの)議長から『RCEPの議論に集中するべき』
との発言があった。こういう関係のない場の議題として発言を続けていると、韓国自身が国際的に信頼を失うのではないか
と心配になる」と述べた。
●シリアのガレキの中で妹を助けようとする姉の写真が今世界の同情を集めている。
シリアのイドリブ県では3か月前からシリアのアサド政権やロシアが空爆を続けていて、悲惨な状況になっている(呆)
●プーチン政権の汚職をネット上で批判し、集会を呼び掛けた野党勢力の指導者ナワリヌイ氏が警察に拘束されている間に
顔が大きく腫れ上がり、皮膚が赤くなるアレルギー症状の様な体調の異常を訴えて病院に運び込まれた。
これについて弁護士は「何らかの毒を盛られた可能性がある」として警察を非難している(呆)
怖っわ。やっぱ「中露朝韓」は「悪の枢軸」だわ(呆)
●モスクワでは27日に9月の市会議員選挙に立候補しようとしたものの
「書類の不備」等を理由に50人以上が届け出を受理されなかった(呆)
プーチン政権に批判的な野党勢力の候補者や支持者が集会を開こうとした所、
警察が解散を命じ、命令に従わなかったとして1300人以上の参加者が力づくで拘束されていた。
●日本と韓国が安全保障上の機密情報を共有・保護する為の協定「日韓機密協定(ジーソミア)」は1年毎に延長されているが、
どちらかが毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄出来る事になっている。
この協定について日本政府は継続を呼び掛けていく方針だが、韓国の与党の中には
「日本との信頼関係が壊れた」として破棄を求める声も出ている(呆)
野党は「米韓関係まで揺らいでしまう」と懸念しているが、韓国政府は日本が韓国を「ホワイト国」から除外したら
破棄を検討するんだそうだ(呆)もう「国交断絶」した方が余程スッキリするんじゃないか?
●アメリカ政府高官の話によると、日本と韓国の対立を巡って、アメリカ政府が両国に対し
一定期間現状を維持して交渉を続ける協定に署名する事を仲介案として提示した事が分かった。
協定では日韓双方が協議中は新たな措置を取らない事を約束するとしている。
来月1日の日米韓3か国の外相会談で仲介案について話し合う方針。
またかよ(呆)アメリカは余計な事すんなよな(呆)
●韓国国内では経済政策に成果の上がらない文への反発も広がっている。
過激な活動を繰り広げる事で知られる韓国の労働組合は活動がますます先鋭化している。
今月18日にはソウル中心部で自動車業界の労組も所属する全国組織「民主労総(全国民主労働組合総連盟)」がゼネストに踏み切った。
今回、民主労総は文政権への全面闘争を宣言した。組合員からは厳しい批判の声が上がっている。
民主労総はパク・クネ前大統領の弾劾集会を主導した、言わば「文政権誕生の最大の立役者」だ。
しかし、成果の見えない文政権の経済政策に不満を募らせて活動もエスカレート。
遂には集会で警察官を暴行する等の違法行為を主導したとして、民主労総のトップが一時拘束される事態に発展し、
その結果、文政権に完全に反旗をひるがえした。
金委員長は「今後の民主労総の全ての活動方針は文政権の欺瞞的な労働政策の暴露と闘争に他ならない」と叫んだ。
韓国の政治経済に大きな影響力を持つ労働組合。
その活動は特に高賃金で知られる大企業で激しく、企業の高コスト化や賃金の両極化を招いているとの指摘もある。
●日本のマーケットで関税が下がらずにアメリカの1人負けになっている。
TPPの発効からおよそ半年が経ち、国内市場で関税引き下げの影響が出て来た。
カナダ等協定を発効させた国からの輸入は1年前に比べて7%増え、協定を離脱したアメリカとの違いが際立った。
ワインも発効国からの輸入が増えた。
日米貿易交渉では輸出競争力の低下を懸念するアメリカが早期の関税引き下げを求めてくるのは確実となりそう。
肉等の輸入品が安くなる事で日本のマーケット自体は大きくなっているそうで、実は国内産には余り影響が出ていないとの事。
そういう意味ではやはりアメリカの1人負けの状況なんだそうだ。
●サムスン電子が発表した今年4月から6月までの決算は、営業利益が日本円で6060億円と、1年前に比べ半分以上減った。
主力である半導体部門の営業利益は1年前の同じ月に比べ7割以上減った3030億円相当と大きく落ち込んだ。
サムスンを始めとする韓国の半導体産業を巡ってはレジストやフッ化水素といった半導体の製造に欠かせない材料の
輸出管理を日本が強化している。
●中国政府は中国から台湾への個人の観光旅行を昨日から全面的に停止すると突然発表した(呆)
中国の文化観光省は「現在の中台関係を考慮して決定した措置だ」と説明している。
中国から台湾への観光客は200万人で、その大半が個人客だ。
独立志向の強い民進党の蔡英文政権が来年1月の台湾総統選で再選を目指す中、経済面で圧力をかける狙いがあると見られている。
観光客を止めるのは中国がよくやる常套手段で、台湾と国交のある国(パラオ等)にまず人口にものを言わせて
大量の観光客を一時期送り込んで甘い汁を吸わせ、ある時ピタッと止めて、それよるダメージで服従させようというものだ(呆)
ホント、「犯罪国家」中国は許せないよな(怒)
●オーストラリア当局はオーストラリアの国籍を持つ「中国の習のいとこ」がギャンブラーのマネーロンダリングを手助けする会社を
利用した疑いがあるとして調査している。
この男は2012年から13年にメルボルンのカジノで42億円をギャンブルに投じ、更に15年にも44億円を投じたと見られている
当局はギャンブルの資金源についても調べているそうだ。
この男のビジネスパートナーの中にもマネーロンダリングの調査の対象者がいるとの事。
オーストラリアが去年中国を念頭に外国からの干渉を防ぐ法律を成立させた事が今回の調査に繋がった。
●アメリカの財務省は7月31日、ザリフ外相を独自制裁の対象に追加したと発表した(呆)
制裁が科されるとアメリカ国内の資産が凍結され、アメリカ人との取り引きが出来なくなる。
この発表を受けたザリフ外相は「イラン国外に保有する資産は無いので私や家族に影響は無い。
私を大きな脅威とみなしてくれてありがとう」とツイッターに投降した。
●アメリカが唱える「ホルムズ海峡有志連合」にドイツは参加しないそうだ。
アメリカのイランへの強硬なやり方には同意していないというのがその理由だ。
フランスも参加に慎重な姿勢を示し、イギリスは欧州主導での態勢を作る構想で、アメリカとは一線を画す。
インドも自国のタンカーの護衛には当たるものの、「有志連合とは独立した動きだ」としている。日本も「インド方式」で行こうぜ。