[掲示板へ戻る]

「BEGIN」の感想

[1] キックしたいなー - 2019/02/09(Sat) 21:19 ID:  [No.25666]
武論尊原作、池上遼一作画の「BEGIN」最新話読んだよ!(^0^)/
●表紙。「希代の絵師(アーティスト)と憂国の語り部(ストーリーテラー)」っていう文句いいわw
●うおー!神津、生きてた!散々振り回されたよw
え?でも、八日会の落合殺害の時点から既に「国村の計画通り」だったのか?新海は知らなかったんだよな?
まだ「国村の描いた絵の全体像」が見えないわ。
●あー、そういや安田首相の補佐が神津だったなw
●しかし東城も言ってるけど、東城の別荘の庭から身内が「神津じゃない死体」掘り出したからって、
警察もグルなんだから幾らでも揉み消せるんじゃないのか?
●へー、解放軍はまだ蒋知永の事尊敬してるんだな。中国人にもそういう感情あるのか。
●「趙隻平と蒋知永」は「毛沢東と蒋介石」のつもりで描いてるんだろうね。
●銃突きつけてる所のバックの「波の絵」いいわ〜
池上遼一さんは「背景は登場人物の心象風景でなくてはならない」が信条なんだそうだ。
●ああ、そうか。そういや神津の恋人の七瀬涼は「検察」だったな。
七瀬が働きかけて国村釈放になる段取りか?
●でもやっぱり一番のネックは、「六代目弾かれた神戸山王がすんなり国村に従うかどうか」だろう。
●次々展開変わるんで目が離せないよw来月の「BEGIN]も楽しみだわ♪(^ー^)

遅ればせながら「BEGIN」最新話感想〜♪
●神津と国村は既に会っていて一芝居打ったのか。なるほど。
●この「梯子で月に昇る」ってフレーズいいよなw色んな使い方が出来る。さすが武御大。
●おお。山王幹部らはともかく、牛久は国村についたかw
「極道の未来(これから)の為」という言葉が心に響いたんだな。
●「趙の影武者」だったのかw二重三重の騙し合いだなw
「壁開いて本物登場」ww漫画ならではのハッタリだなw
●懐刀の長門まで裏切ってたんかw龍馬じゃないけど皆神津の熱に当てられたんだな。
神津のモデルは石原裕次郎かな?
●ああ、「落合の死体」だったんか。なるほど。
●何と、東城さん早々と失脚か。
安田首相も長門幹事長も野党も味方につけたし、怖いもん無しでこれからは順風満帆だなw
●神津は「中国に、覇道でなく王道のやり方教える」みたいな事言ってたし、じゃあ日本の敵は「アメリカ」か。
でもキャシーは味方だしな。みんな其々天秤にかけて、利用出来るものは利用していくんだな。
●新海は洪成雲に取って代わろうというのか。でもこれはさすがに無理筋で、すんなりとは行かないだろ。
中国人に「話せば分かる」は通じないよw

●「BEGIN」最新話読んだよ!
●一介の極道が中国国家主席に物申すw武御大ならではのハッタリだなw
でも天安門事件だけじゃなくて、中国は根っから、相当酷いぞ。
●国会議員とヤクザがこれだけ公然と会ってたら、流石にマズイだろww
●「BEGIN」の世界では、出来たら民主自由党と社会共産党の二大政党制になる様に持っていって欲しいな。
●暗殺防ごうと思ったら四六時中SPに護衛してもらうしかないだろ。もう神津はキーパーソンになって来てるんだから。
●あと、それより先に、東城が前やろうとしてたみたいに「神津のBEGIN時代の行ない」を
マスコミにスッパ抜かれたらそれで終わるし。これも「権力」で握り潰せるのか?
●そろそろ秦琥陽もまた拘束されるのか。ホントどうなるんだろうな。
●そうだよな。中国共産党はそんな生易しいもんじゃないよ。「話せば分かる」は通用しない。
●中国の歴史は「農民反乱の歴史」でもある。

秦「陳勝・呉広の乱」
新「赤眉の乱」
後漢「黄巾の乱」
唐「黄巣の乱」
元「紅巾の乱」
明「李自成の乱」
清「白蓮教徒の乱、太平天国の乱」

●中国歴代の王朝は、とことん腐り切ると民衆が反乱を起こし、滅亡の道を辿った。
そして反乱の混乱の中現れるのが、次の時代を導こうとする「次代の英雄達」なのだ。
漢の後の曹操・劉備・孫権、清の後の孫文等である。
「BEGIN]も、もし民主化やるなら、中国の西半分の、地方の虐げられた農民を焚き付けて決起させるしかないよ。

「BEGIN」最新話読んだよん♪(^ー^)
●「天安門事件」の背後に「文化大革命」!趙と洪の2人にそんな壮絶な過去が!
そして文化大革命は、「武御大の原点」である「ポル・ポトの大虐殺」にも繋がっていく!
●いやー、前号は少し停滞したけど、今回は物語にグッと深みが増したなー♪(^ー^)
どんどん掘り下げられていく♪
星形の痣は「紅衛兵につけられた焼印」だったのか!そして同じものが洪の首にも!
●やっぱ武御大は一味違うよなー こういう「いいエピソード」ぶっ込む手腕、ホントに凄い。
キャラの魅力がどんどん増していく。
●2人が狙うのは「毛沢東超え」「永遠の名誉」か。周近平やプーチンがなりたいのも「皇帝」だしな。
●秦琥陽だけでなく、アメリカ大使館員のキャシーまで拘束!
「党が敵と見做したら何をやってもいい」の今の中国ならやりかねないよなー
●何かトボけた味の董大校はいずれ味方につきそうな感じだよなw
日本では長門が東城裏切ったけど、中国でも董大校が洪を裏切りそうだよw
●神津が「日本の政治家が誰も口にしない事」を!
日航機墜落事故の原因の1つは「横田空域の存在」!
「日本はアメリカの支配下にある」という現実をネットではっきりと突きつけたよ。
●何と!「天安門を拒んだ名将」蒋知永だけでなく新海まで人民解放軍に!狙うは「軍事クーデター」か!w
董大校の事を「欲しいもの」と言ってるw確かに味方につけたら面白そうだよなw
●日本は、表は神津、裏は国村。敵は東城輝一&ロバート・クレイン、そしてトリンプ(アメリカ)。
満島&藤倉(神戸山王)&牛久&森山、そして台湾の劉正玄。
●中国は、表は秦琥陽、裏は新海。敵は洪成雲&スタントン・リー、そして趙隻平(中国)。
蒋知永&キャシー(CIA)&董大校&今泉、そして香港の張岳健。
「神津4人衆」は「七瀬・的場・野間口・桜田」。
「新海4人衆」は「大村・朱・馬・中城」。
●つまりはこういう構図か。プーキンや金日雲もいずれ登場するのかな?
日本編には他に与野党の政治家、あと白州玲央や戸垣由衣もいるけどな。
●「BEGIN」は今回でまたグッと面白くなったなーw
来年も楽しみだよ♪(^ー^)

「BEGIN」最新話読んだよん♪
●董大校は「蒋将軍復活の日」に備えてドルを溜めこんでたのかよ!
若き日の蒋将軍の台詞、泣かせるな〜(ToT)
●お。洪はまだ一筋縄ではいかないな。親友の趙まで思いのままに操ろうというのか。
●東城はまだ死んでないな。しぶとい。
●これが噂の「日米合同委員会」の実態か。
アメリカは「軍」、日本は「官」の面々で話し合われる、政治家抜きの「絶対組織」。その決定は国会や閣議をも上回る。
酷いな。完全に「植民地」だよ(呆)
●また新しい事実。日本の政・財・軍・官の重要人物の身体検査を纏めた「イエローノート」の存在。
しかし、神津はこれを「買い取る」という。
●何ー!尖閣と竹島をアメリカに売り渡して米軍基地造らせるだとー!?「その手があった」か!\(・ω・)/

「BEGIN」最新話読んだよ♪(^ー^)
●うおー!
「まず憲法改正で米軍を排除し、竹島と尖閣をアメリカに貸与。その上で対等な日米新安保条約を締結」
「野党が、非武装中立でも、日露・日中安保条約でもやりたいなら憲法改正後にやればいい」
「これが実現すれば日本が抱える領土問題をアメリカがしょい込む事になり、
租借する事で逆に正統な日本領土と改めて認識される。中国・韓国がひっくり返るぞ」
オモシレーwそうなんだよなw問題が複雑なら1度「近所の区画整理問題」と考え直して解決策を探っていけばいいんだよw
何なら「北方領土もアメリカに貸与」したいが、これは戦争になるから無理かww
●マカオから董の部隊が消えた!新海ら仲間達が軍服来て軍をどこかに移動させている。
●この国中国の現実。
「再開発、経済政策の為に農地は没収され、川には汚水や汚れた工場の廃液が垂れ流される。
当然村は廃村に追いやられる。捨てられた農民に行き場はない。
問題を提起する人権派弁護士は当局に拘束され、反省・転向するまで二度と外に出られない。
この国は年収1万2千元(20万円)の民の上で、1200万(2億円)稼ぐ民が笑っているんだ」。
馬や董らが生まれ育った村々もそうだった。新海は馬の肩を叩き、「頭を上げろ。涙を拭け」と言う。
●一方東条は八日会を焚き付けようとするが、国村と神津がこれも先に手を打っていた。
しかし東条は神津に「お前が敵にしているのは『耳を持たぬ王』。アメリカが民主主義国家とは思うなよ」とうそぶく。
●おお!「ウイグル自治区で軍事クーデター」!「マカオの人民解放軍を飲み込み、辺境から狼煙を上げる新海」!
うおー!遂にこう来たか!wまたピンチがチャンスに変わったw
やはり言った通り「革命の為には西から農民決起させるしかない」よなw
●いやー、やっぱ「BEGIN」いいわ!wますます面白くなってきた!興奮するよw
武御大の「代表作」「最後のメッセージ」になるだろうね!

●https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_ime_i_6_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%EF%BD%82%EF%BD%85%EF%BD%87%EF%BD%89%EF%BD%8E+%E6%B1%A0%E4%B8%8A&sprefix=%EF%BC%A2%EF%BC%A5%EF%BC%A7%EF%BC%A9%EF%BC%AE%2Caps%2C263&crid=6I7SA8V489IF
「BEGIN」(武論尊原作、池上彰作画)のコミックスはこちら。最新第6巻は2月28日発売。
しかし「BEGIN」は最高だよなw最低の出来の「原リジェネシス」とはえらい違いだわ(爆)wwww

「BEGIN」最新話読んだよん♪(^ー^)
●静観黙認するウイグル駐屯軍。蒋将軍、よっぽど心酔されてんだな。
●強制収容所の解放。ヤクザの新海がチェ・ゲバラみたいに見えて来たw
●やはり「竹島・尖閣への米軍基地移設案」が最後のとどめで効いたんだな。
「我が国の領土に外国のいかなる軍隊も駐留させない」の憲法改正案を巡って日本中で議論が沸騰する。
●何と、神戸山王と関東八日会が手を握った!
え?でも何で国村が八日会のトップみたいになって手打ちしてんの?親分殺されたのに。
六代目も国村に殺されたし、「国村を双方が協力して殺して手打ち」なら分かるけど。
少し急展開過ぎるよw国村生かしたいのは分かるけど、いくら権力使ってもこの展開は無いw
国村「俺達はマカオに出る」。いやwだから急展開過ぎるってwあり得ねえよww
●もう中国も「チベット」と「ウイグルスタン(東トルキスタン。ウイグル人の国)」の独立認めるしかねえよな。
おお!香港の今泉も動いた!香港で大規模デモ発生!
●国民投票の投票日は「8月15日」!w国民の意識を揺り動かすw畳み掛けて来るなーww
●「70年かけて骨抜きにしたのにね」「大元帥が来日する」。
え?大統領じゃなく、大元帥?どんな奴だ?
●神津が何かw安田首相と長門幹事長を脇に従えてw「与野党合同のトップ」みたいになってるww
会場には日の丸もかかってるw
これも急展開過ぎるだろ(爆)www
●何かハチャメチャに弾けてきたなーw、「BEGIN」w
俺達ファンはどこまでも武御大の理想についていくぞ!ww

●中国が「オーストラリア産石炭の輸入禁止」だって(呆)
今中国はオーストラリアに色々仕掛けてるけど、ホントあからさまだよな(呆)
●中国は案の定サウジと経済協力で関係強化らしい。やっぱ「悪の枢軸」同士だから馬が合うよな。
●「落合陽一と宮台真司の初対談」やっと観たけど、やっぱ宮台真司はスゲエなw
SNSやってる俺が言うのも何だけどw、こんなSNSでの繋がりなんか何の価値も無いんだよなw
宮台真司はそれで満足してる奴らを「クズ」呼ばわりしてるけどwやっぱ人と会う事で喜び感じなきゃw
武論尊御大は「物語作りの名人」だけど、御大の本当の凄さは「プロの女1000人斬り」だからな(爆)www
●いつの時代も一番偉いのは、「自分の時間とか考えず、子供何人も育ててる家庭」なんだよ。
この根本を忘れちゃいけない。この根底の価値観崩したら自分で自分の首絞めるだけだよ。
http://amass.jp/116620/ ;
この「最後の授業」というBSの番組の「みうらじゅん」の回、凄く良かった。
仏教の思想も分かり易く教えてくれるんだけど、
思いっきり砕けてハチャメチャな内容なのに、凄く奥が深い。
またいつかNHKのBSで再放送やると思うから皆も絶対観てくれ。

●中国系の企業から賄賂貰ってたオーストラリアの議員が中国寄りの発言して、辞職に追い込まれた。
中国による露骨な内政干渉(呆)
南シナ海での中国の無法も続いてるし、オーストラリアはファーウェイやZTEの5G参入を禁止し、「外国干渉防止法」も作った。
だが中国はこれに対しても「自分達だけを狙い撃ちだ」と言って、
報復で「オーストラリア産の石炭だけを輸入禁止に(ロシアとかのは停められてない)(呆)。
圧力のつもりなんだろうが、やり方があからさまだよな(呆)
●サウジのムハンマドは中国への大規模な投資で合意。一帯一路にも全面協力だってさ(呆)
誰だよw中国はイスラム弾圧してるから中東とは上手くいかないとか言ってた「エセ世界史研究家」は(呆)w
嘘ばっかりじゃねえか(呆)www
●大統領選にまた立候補を表明した、民主党のバーニー・サンダース氏。御年79歳。
自称「民主社会主義者」の上院議員だが、民主党から立候補したら、案外社会主義的な部分が有権者にヒットしたw
みんな無料で入れる「国民皆保険」や「公立大学の無償化」等に若者とかが余りに賛同した為に、
今の民主党から出て来ている他の候補達の政策もグンと左に寄っている。
例えば、ジュエリーからアートまで、金持ちが持っている資産全てに税金を掛ける案とか。
「グリーンニューディール」という斬新な環境政策も支持されている。
大量のお金をつぎ込んで100%カーボンニュートラル社会にするとか。
アメリカ中の全てのビルをアップグレードして、エネルギー効率を高める。
その為に政府が大量に支出する事で雇用を生み出し、収入の良い仕事を皆に提供するとか。
貧困環境一石二鳥でw実現可能そうな案が飛び交ってるw
「社会主義の支持者」はニューヨークでも増えており、インタビューした人の9割が「賛成」だった。
特に「環境問題への関心」と「富裕層との格差への不満」が大きい様だ。
しかしトランプなら、この動きを逆手に取って「フリーダムVSソーシャリズム」という構図を作り、
「自由主義を守れるのは自分しかいない」とか言い出しそう、との事だ。あー、確かに奴だとやりかねないな(呆)
●まあ日本なんかは「民主社会主義の走り」だからなw
ゴルバチョフも「共産主義で一番成功した例は日本だ」と言いw、
中国のヨーロッパ視察団がケ小平に進言したのも「我が国が手本とすべきは日本です」だからなww
ケ小平が日本に視察に来てからは、日本は本当に中国によく経済協力した。
日本人は義理堅いからなw周恩来に「忘れないで下さい。日本は中国にとって大切な友人なのです」と言われた人も、
中国に頼られたらそりゃ意気に感じるだろwかつて日本は中国から多くを学んだし、恩返ししたいと思う人は多い。
1978年から、「新日鉄の稲山嘉寛氏」と「経団連の土光敏夫氏」の2人が主導して、とにかく中国を真っ当な国にしようと尽力した。
小松製作所(現コマツ)が導入した「TQC(全社管理システム)」により、中国の生産力は質量共に飛躍的に伸びた。
日本の「所得倍増計画」の立案者で、大平内閣では外務大臣も務めた「大来(おおきた)氏」が「改革開放政策」の顧問を務めた。
しかし宝山製鉄所や石油化学プラント等16の計画を中国は一方的に「中止」と通告してきた(呆)
これが中国の怖さ、「チャイナショック」だ(呆)予想被害総額3000億円。
しかし、大来氏らは「世界との関係では信用が最も大切だ。これでは次世代に禍根を残してしまう」とケ小平らに強く説き、
インフレに苦しむ中国の為に、民間も含めて3000億円の円借款、ODAも決めた。
田中角栄の日中友好条約で日本に賠償責任はもう無いのだが、日本側には償いの気持ちが強かった。
計画は続行。両国関係者は四六時中膝を詰めて話し合い、結果家族ぐるみの付き合いが今も続いている。
中国関係者は「大来さんで良かった」と言った。
関係者の1人、武吉次郎氏は「中国には発展して欲しい。けれども、世界から尊敬され、祝福される国になって欲しい」
と中国の現状には正直複雑な様子だ。
●でもケ小平は「天安門をやる奴」だからなあ。
ああ、だから武論尊御大は「中国の民主化」「共産党の汚点である天安門の、世界に向けての反省・総括」を
「BEGIN」のテーマにしてるのか。やっぱ御大は考え深いな。

「BEGIN」最新話、読んだよん♪(^0^)/
●東城「アメリカは民主主義国家ではない。異民族の上に君臨する、アメリカンファーストの軍事国家なんだよ」。
ケネディも、軍の上に立とうとして暗殺された。
●蒋知永「日本はどんな小さな村に行ってもお寺や神社がある」。
亡き妻の「日本人は小さい時から『悪い事をしたら罰(バチ)が当たる』と教えられ、身についてるの」
という言葉に衝撃を覚え、「この国(中国)に足りないものが見えた」。
●趙隻平は洪成雲を切った。これから洪の代わりに趙を裏で支えるのは新海。
洪については「天安門事件の首謀者として起訴したが海外に逃亡」という形を取るんだろう。
●ウイグル自治区だけでなく、チベット自治区や香港でも大規模デモが同時発生。
恐らく「内モンゴル自治区」でも起こってるだろう。CIAが裏で画策したものと思われる。
●新海は趙に「鎮静化の条件」として「もう一度文化大革命を(やれ)。テーマは『悪い事をしたらバチが当たる』」と要求。
天安門事件を国内外に総括し、更に仏教の布教・浸透を図る等して中国人の意識改革を行なえという事か。
但し、儒教はこれ以上広めない方がいいよ。
変な解釈で「権力者の基盤強化に利用されるだけ」だし、
弊害や皺寄せが多過ぎて、将来韓国みたいに碌な国にならないからな。
●東城が神津を京都御所に誘う。ある男に会わせる為だ。
「5歳位まで日本に住んでいた。御所は私がいつでも入れる庭ー遊び場だったのだよ」。
そう嘯く男の名は、「ジョージ・マッケンジーV世」。
東城「陸・海・空・海兵ーアメリカ四軍の頂点に立つ軍事最高責任者。軍の尊称で『大元帥』と呼ばれている」。
韓国大統領府からの電話に「勘違いするな。その島は『独島』ではなく『竹島』。歴とした日本の領土だ!」、
「即ち、アメリカの領土だ!」と通告するマッケンジー。
そして神津には「潰しに来たのではない。日本の生き方を教えに来た」とのたまう。
●おおー!更に新展開!「ラスボス」登場か!!何かキャラもオモシレー!
アメリカ大統領の上を行く男。影の絶対的権力者。
こんなの本当にいるのかよ!wこんなん出て来たらもう「日本終わり」じゃねえか!w
●でも、「ありきたりな大富豪」にしない所が武御大の凄さだよなw
「力」「暴力」を突き詰めていけば、最後に勝つのは「米軍」となる。
ヤクザも軍には勝てないし、気に食わなければ軍事クーデターや暗殺で体制ごとひっくり返せばいい。
その「米軍の頂点」こそが、「世界の真の帝王」。
あっけらかんとして、これ以上無い位「シンプル」。でも鋭く「本質を突いて」いる。だから「新鮮」に感じる。
台詞やアイデアもそうだけど、こういう所が「武御大の真骨頂」だよなw
「他人が気付かない事、見過ごしてる事」をスパッと突いてくる。
武御大のこういう発想力はどこから湧いてくるんだろうな?
武御大自身は「嘘をつく能力、空想力」って言ってるけど、やっぱ改めて御大は凄えわ。
●最重要人物のマッケンジーが出て来たんで構図を整理し直すと、
●日本は、表は神津、裏は国村。敵はマッケンジー&東城&クレイン。
表は「満島・七瀬・桜田、戸垣由衣と白州玲央」。
裏は「藤倉・牛久・森山、的場と野間口」。
●中国は、表は秦琥陽、裏は新海。敵は趙&洪&リー。
表は「蒋知永・キャシー・董大校、劉正玄(台湾)と張岳健(香港)」。
裏は「今泉・大村・中城、朱と馬」。
●他にも、日本の与野党の政治家や八日会幹部、トリンプやプーキンや金日雲らもいるけどね。
●https://www.houdoukyoku.jp/posts/17527
武御大がゲストで出た番組。武御大なりの「答え」というか、「こういうやり方もあるよ」というのを
エンターテインメント作品として読ませてくれるのが「BEGIN]。

●https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_ime_c_2_8?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%EF%BD%82%EF%BD%85%EF%BD%87%EF%BD%89%EF%BD%8E+%E6%B1%A0%E4%B8%8A&sprefix=%EF%BC%A2%EF%BC%A5%EF%BC%A7%EF%BC%A9%EF%BC%AE%E3%80%80%E6%B1%A0%E4%B8%8A%2Caps%2C247&crid=1N1Z0AOHMH7F5
 「武論尊原作・池上遼一作画」の黄金コンビが贈る「BEGIN」!
古市が「際どい漫画」と評するw今作は、現在6巻まで発売中〜♪\(^0^)/


[2] キックしたいなー - 2019/03/17(Sun) 10:06 ID:95FR3sqQ  [No.25676]
●「BEGIN」読み返して思ったんだけど、「(琥陽は)出産後すぐ秦家に養子に出された」っていう台詞、
これは「間違ってる」んじゃないかな?
時系列を整理すると、「天安門事件→蒋が京大へ留学して「琥陽の母」と知り合う→「琥陽の母」は琥陽を日本で育てる
→中学に上がる前位に「母」が死ぬ→琥陽は秦家に養子に出される
→「100年に1人の天才」で、若くして飛び級で「北京大学→オックスフォード」へと進む。
「こういう流れ」なんじゃないか?
だから、「出産後すぐ養子に」というのは「間違い」だろう。
この間、蒋はCIAに保護されてウイグル自治区で「秦知陽」として生きる。
それと、「琥陽を引き取った裕福な秦家」は「蒋の兄弟一家」か何かなのか?「秦家と蒋家の関係」がイマイチ謎だ。
あと「趙の影武者」は蒋の事も知っていたが、「趙の弟」か何かだったのか?
ついでに言うと、戦車って砲筒から火炎放射も出来るのか?

あと、これらも「補足説明」しとかないと、読者は理解しにくいんじゃないかな。
●養子の件は蒋の意向なんだろう。秦家は共産党党員だが、出自が原因で琥陽はある段階より上には昇れない。
「母」は日本で死んだが、墓は中国にある。
●琥陽と蒋はほんの幼い時に別れて暮らしたので、つい最近再会するまで1度も会っていなかった。
●蒋の軍服はキャシーが用意した。
●白州玲央は仲井先生と共に祖父・正光の遺骨を引き取りに行き、同じ便で帰って来たが、
仲井が「用事がある」と言って空港で別れた。
●新海は刑務所に入って以降に、六代目に満島を紹介され、本も貰った。
全ての情報提供者&スポンサーは満島で、満島に「仲井暗殺と玲央保護」を頼まれ、マークしていた。
●「荒海のボート」の話は「FROM CHINA」に載ってて、新海も神津もこれを読んでいた。
●中国公船の兵狙撃についてはCIAが中国で情報を入手し、米軍が確認して日本にも伝えた。
●玲央暗殺の為に中国人の狙撃手は、「米軍の仕業」に見せかける為、米軍で使用されるのと同型のロケット弾を使用した。
●的場も六代目も中国から資金援助を受けていた。
●警察機構は大体は民自党(安田)が押さえており、東城の権力の及ぶ範囲はごく一部だった。
●安田も長門も神津のおかげで「東城の首輪」を外せた。
「この恩」で神津は与野党双方に影響力を及ぼせる存在となった。
神津は「社会共産党」だが、超党派の新会派が結成され、彼らも懸命に動いた。
●「国村の嫁」や「落合の死体」を移したのは「神戸山王(藤倉)」。嫁の保護は藤倉の方から申し入れた。
日本の極道に対する東城の影響力を削ぐ為、国村は「東城に一番近い落合」を殺した。
だが、八日会のトップを殺すだけでは神戸山王との戦争になる。
そこでまず六代目を殺し、双方痛み分けという形で手打ちをさせた。
山王の幹部達には「そもそもが極道の日本統一を果たす為の六代目の意向だった事」を藤倉が説明した。
「六代目の死」と「落合の死」は神戸山王と八日会が其々公表を控え、隠していた。
●森山も「国村の芝居」に付き合っていた。
サウナでもパトカー内でも、誰が聞いてるか分からないので、事前に準備し、演技した。
●神津からは早い段階でキャシーの事を教えてもらい、会った事はなかったが、新海はずっと携帯で連絡を取り合って
情報を得ていた。琥陽の事も、詳しくは聞いていなかったが、「キーパーソン」とだけ伝えられ、接近した。
●新海らはエレベーターが動かなかったので已む無く階段で登ったが、
「BEGIN」は暗殺後すぐエレベーターに死体と共に乗り込み、下に降りた。

●01名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 126.224.161.222)2019/03/21(木) 21:34:00.14ID:wdNC+vEU0
城島健司三世これヒューモじゃねぇか(^^ゞ

え?
ああ!そうか!
「ジョージ・マッケンジー」って「城島健司」の事なのか!w

マジかw
武御大、ダジャレなのかよ(爆)www

ゼノン5月号読んだ(呆)
●「先月号の複写」4ページ、「新」が20ページだったが、「内容も進展も全く無い」「屁みたいな出来」だったよ(呆)
本当に「薄っぺらい」(呆)「殆ど詐欺」だよ(呆)もう原作サイドは「やる気無くなって」んじゃねーか(呆)
「何の目新しさも無い」(呆)
●だからー、「カッパの田」なんて、そんな「膨らませる様なとこじゃない」だろ(呆)もっと「他の重要なパート描いてくれ」よ(呆)
大して笑いも取れてないし(呆)
●「重版」とかしつこくアピールしてるが、これもどうせ実際は大した事無いんだろうな(呆)
「このマンガがすごい!」の「5位」に「ワルキューレ」が入ったってだけで狂喜して大騒ぎしてるレベルの会社だから(呆)

「BEGIN」最新話読んだよん♪(^ー^)
●マッケンジー家は、祖父一世が太平洋戦争に、父二世がベトナムに、
三世が戦闘ヘリのパイロットとしてアフガンに、其々参戦して実戦を経験した軍人の家系。
●マッケンジーは日米合同委員会の日本側官僚メンバーを富士の演習場に召集し、
「育ててくれた父の恩を忘れて逆らう子供に対しては、私は躊躇無く殴る」と窘める。
●新海、蒋、琥陽の3人はデモを鎮めた上で趙の説得に当たる。
琥陽「武力で殴るのではなく、相手の立場を理解した『交渉』だよ」
蒋「軍事力を背景に、脅し、奪うというのは軍事国家のエゴだ。脅され、奪われた側には『恨み』しか残らない。
いずれ痛いしっぺ返しにあう」
新海「力でこじ開けるな。微笑で開かせろ。中国は今や科学技術の開発に50兆円をかける超近代技術国家。
しかも世界二位の経済国家でもある。『奪う国』から『与える国』になれよ」
蒋「趙、お前は後何年生きられる?たかだか30年だ。領土を広げ、いくら権力を強大化しても、
いずれ死と共に歴史の中に埋没していく。国を変え、国民を導き、中国近代国家の父ー趙隻平主席として世界史にその名を残せ!」
●この説得術、凄いなwこんな事言われたら誰でも心開くわww
「主席官房」として琥陽が趙を全力で守り、「主席の裏」は新海が保障する。
●マカオに「国村率いる日本極道連合」が上陸!w「洪&リーのマカオ裏社会」と全面戦争だな!w
●マッケンジーの祖父一世は、「エノラ・ゲイ」に「13番目の乗組員(指揮責任者)」として搭乗し、広島に原爆を投下した。
キャシーに車中で「歴史は繰り返す」と不気味な予言をするマッケンジー三世。
●うおお!今週号の池上遼一画伯の絵、特に冴え渡ってるな!w
マッケンジーのアップとか最新鋭ステルス機の見開きとか、凄過ぎて身震いするわ!w
●8・6の広島原爆投下時刻に、「日本全土、サイバーダウン」!
●うおお!武御大、またも剛速球!w
「国民投票を出来なくしたい→機能を奪えばいい→サイバーテロ」という連想!
畳み掛けて来るなーw凄い発想だ!
「BEGIN]は展開が読めない。本当に面白い!
●毎回気の抜けた様な中身のw原&辻「リジェネシス」とは「えらい違い」だわ(爆)ww
武御大&池上画伯「BEGIN」は、「密度」も「信用」も段違いに凄いよ!w

「BEGIN」最新話読んだよん♪(^0^)/
●神津「8月6日8時15分」。東城「今日3発目の原子爆弾が日本に落ちた」。
日本はアメリカに命を握られている。
●えー、「サイバーダウン」になるとこうなるのか(怖)
人工衛星からパルス(電磁波)出してるみたい。日本の極秘衛星まで掌握(コントロール)されている。
病院の非常用電源や、原発、米軍関連施設は残し、神津のラインだけ生かしておく。
そんな細かい事まで本当に出来るのか?「最強」やん(・ω・)でもアメリカなら出来そうで怖いわw
●「米国の仕業」というのは明白なんだから、国連や国際司法裁判所に訴えようぜ!(「劣化してる」なー俺。。)
●「帯」の一文、「宗主国」と書いて「アメリカ」とルビ振ってんのもいいねー
●うおー!新海がマッケンジーをノックダウン!w痛快w
●でも新海はどっから湧いたんだw普通殴る前にSPに止められるだろww
●新海、久々に野球帽被ってるw
●マッケンジー、仮面外すと顔中大きな裂傷だらけ。やったのは親父か?
●でもマッケンジー本気になったから新海殺されるやん(・ω・)
●「サンクチュアリの続編」として始まった本作だけど、全く別の凄い作品になってきたなー
相変わらず武御大の描くキャラは皆魅力的だし。

●「BEGIN」最新話読んだよん♪(^0^)/
●マッケンジーは神津と新海を殺さず、「限界を教えて忠犬にしよう」と2人を竹島に連れていく。
●「アメリカなら対空レーダーを照射されたら瞬時にミサイルをぶち込む」
「日本はよく遺憾という言葉を口にするが、それで何が解決する?物事を解決するのは怒りによる行動だ」
「竹島が日本の領土だと言うなら何故実効支配を許す?ここを実力行使で奪い返してからアメリカに租借を問え!」
(憲法押し付けたアメリカが何言ってんだ全く)
「アメリカという梯子が無ければお前達は月には上がれない」とマッケンジー。
新海「驕るな。梯子は他にもある」。直後に、在日米軍全施設がサイバーダウン!
クレイン「この能力を持っているのは中国しか」マッケンジー「お前達はアメリカを捨て、中国に」
新海「中国が民主主義国家に生まれ変わるなら何の問題もない」
趙が私邸で「彼らの言いなりになっているのではない。尊大な大国にもう1つの大国が存在を示しただけのこと」
●マッケンジーがホテルで「8月15日、もし日本人が改憲を選んだなら、あの2人を殺せ!」
そして8月15日当日。
マスコミ「与党守旧派による、現状維持の先送り。野党の9条固執の、代案無き先送り。それらに国民の判断が下されます」
果たして注目の出口調査の結果は?
●アメリカはCIA使って新海の中国民主化を手伝ったけど、皮肉にもその事でアメリカ離れを引き起こしてしまった。
●武御大はやっぱ「左派」かー でも、出口調査は「否決」だと思うよ。
「犯罪国家」中国に上に立たれるぐらいなら欧米支配の方がよっぽどいいわ。中国には「娯楽の文化」もないしなー
今の日本人の「中朝韓アレルギー」はそれぐらい酷いからね。俺の「世界東西分割案」の方がよっぽどいいわ。

●「BEGIN」は、これから読む人にあんまり先にネタばらしは流石に良くないから、最新話の感想は1週間後にするね♪(^ー^)
少しだけ書くと、今回の話は日本人に決断を突き付けられる話だったなー




[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色