[掲示板へ戻る]

「蒼天の拳リジェネシス」原作の駄目な所

[1] キックしたいなー - 2019/02/04(Mon) 21:39 ID:  [No.25660]
ここからは敢えて原さんにとって耳の痛い事書くよん♪(^0^)/

●リジェネシス原作の駄目な所を挙げていくともうキリが無いんだよね。
●漫画リジェネシスの一番駄目な所は、「自分達の方から進んで敵地インドネシアに来ちゃってる所」。
「矛盾だらけ」なんだよ。
これじゃあエリカやヤサカが危険な目に遭っても「自業自得」になっちゃうじゃないか(呆)
エリカの親族の事も、知りたいのか、知りたくないのか(呆)ホントもう読んでてイライラするわ。
●また最後、「眉間の秘孔」かよ(呆)「この位置の秘孔」は「一体いくつ効果がある」んだ?(呆)
北斗の「ケン→カーネルの壊骨拳」「ケン→サウザーの右肩膨張効果」「運命の道士→霊王の延命効果」
「拳志郎→溥儀の眠らせる効果」「宗武→ゾンマーの病死効果」「拳志郎→懺悔に来たナチの男」
「拳志郎→豚コックやバロムンの爆死効果」、そして今回の「拳志郎→コールの骨バキバキ効果」(呆)。
「見た目の格好良さ」ばっかりじゃなくて、
もうちょっと秘孔の位置もあらかじめ図に描き出しとくとかして考えながら描けよ(呆)
「やっつけ仕事」過ぎて見てて白けるんだよ(呆)
●「カサンドラ処刑部隊隊長に決めた秘孔」「拳王親衛隊に決めた秘孔頭しょう(耳3つに頁)」
「ゲイラに決めた秘孔喘破」「拳志郎が銀座の洋食屋にいた者に決めた秘孔」
「溥儀の親衛隊&子英を殺そうとした男&デルクに決めた秘孔」「シャムライ・コムライの天斗拍神功」
も、全て同じ「こめかみ」の位置で「効果が違う」。もうちょっと気配って描けよ(呆)
●同じ「北斗有情猛翔破」で、「ケンがサウザーに突いた秘孔」と「拳志郎がハルト父に突いた秘孔」が
違う位置なのも謎だしな。
●「エリカがユダヤ系ドイツ人の育ての親に預けられた経緯」
「1939年にコールの近未来的なスカウターが存在する理由」
「天斗とオーロラの関係」
「天斗と元斗と天帝、天帝一族と元斗宗家の関係」
「天斗の数々の能力の仕組み」
「仮面の男が『手の光』で酒飲み連中を石化して砕いたがどういう仕組みか?」
これらも本当にこの先説明されんのかよ。
●アニメとかもそうだが、「拳法」じゃなくて、もう殆ど「超能力合戦」じゃねえか(呆)
何か「ブラックエンジェルズ」の第2部「ホワイトエンジェルズ編」の「超能力合戦」みたいな「酷いインフレ化」だわ(呆)
●西斗の拳は「雷と炎の拳」の様だが、「幻影を見る(空中に静止した残像の光の拳が遅れて敵を突く)」ってどういう仕組みだ?
●「復活したが車イス生活の藩光琳」の様に、燕も「もう飛ぶ事は出来ない」様だが、何故拳志郎はその事に気付いたんだ?
あと、ハルトに拳の才能があるのを何故拳志郎やヤサカは見抜けたんだ?
●「ヤサカに毒手かました3人」も、「シルエット演出」で勿体振って登場さすからどんな凄い重要人物なのかと思ったら、
何じゃ「あの雑魚3匹」は(呆)よく分からん演出だな。瞬殺だったじゃねえか。
●「オランダ軍の横暴さの描き方」も「オランダ人が見たら不快になるだろうな」って思う位、
現地調査も何もやってない「酷い描き方」だしな。
●拳志郎、第1部より明らかに性格変わってないか?しかも余計悪い方に。
玉玲という運命の妻いるのに、何故か「女好き」「無理に無頼風」になってる。
多分「拳志郎とヤサカ」の関係を本格的に「ルパンと次元」にしたいんだろうな。
第1部ではまだとぼけた味あったが、取ってつけたみたいな性格設定が更に型にはまってステロタイプになってる。
年食って落ち着くどころか更に酷くなってるよ(呆)
第1部でも思ったが、これで「哀しみまで背負う」とか(呆)、もう「盛り込み過ぎてキャラブレ過ぎ」。
「哀しみ」が「単なる取ってつけたファッション」にされてるよ(呆)
●マンディは満足に食えない時代に、何食ったらあんな巨乳になるんだ?
●オランダの為の労働力で奴隷みたいな描かれ方してたけど、庶民は酒飲んで騒ぐ自由くらいはあるんだな。
オランダ軍の前だから小さくなってただけだったのか。どっちやねん。
●「エリカの特殊能力の有る無し」で、どんだけ引っ張んねん(呆)遅々として話進まねえじゃねえか(呆)
天斗の一族なんだから、エリカに特殊能力有る事ぐらい「みんなもう分かってる」よ(呆)
●アニメでは「エリカは歳取らない設定」だが、漫画では特殊能力発動しても歳取るんだな。どっちやねん。
●上海って日本が統治した時期あったか?「中華民国空軍による上海無差別空爆」なんて本当にあったのかよ。
●毎回本編は前号の引用が多く、ページ数少しで殆ど展開無し。うっす〜いストーリー展開だな。
●今時「ユダヤの世界征服ネタ」て(呆)「駆け出しの新人漫画家」でももうちょっととマシなストーリー組むよ。
多分「原さんが作る」から「原作」なんだろうな。
●ヤサカの台詞。
「奴は真の天斗の一族ではなかったって訳だ。
古来より天斗の一族には龍神因子という光を放つ特殊な遺伝子が備わっていると言われている。
その特異な神秘性から彼らの一族は創天龍人(ドラゴニアン)として崇め恐れられていた。
そして、一族の中から人智を超えた頭脳と肉体を持つ1人の天才が現れ、
遺伝子を操る術を生み出し、その血脈を継承していったという。
だがその力は一族の中でも限られた者しか使えない。
あいつはそれを薬物の力によって人工的に手に入れたって訳だ」

何だよ「ドラゴニアン」って(呆)「ドラクエ」か(呆)「オカルト臭い陳腐な設定」だな(呆)
「ドラゴニアン」って何か意味あんのかと思って検索してみたら「トンデモ設定」が出て来た。

http://naturalspirit.neochicks.com/?eid=980552
ドラゴニアンとレプティリアン。「宇宙人」「UFO」「ムー大陸」「天皇家は龍蛇族」(呆)
こんなもんいくらこねくり回しても深みも広がりも全く出ないよ(呆)何か一気にチープになるな、北斗サーガ。
「五爪の龍」「霊魂」「前世」にも俺ら北斗ファンは頑張って脳内補完してついてきてんのに、
原さんの「オカルト好き」もいい加減にして欲しいわ。
●俺の「天斗一族=純血種のネアンデルタール人説」の方がよっぽどいいじゃねえか。

NHKスペシャル「人類誕生」第2集
http://yonta64.hatenablog.com/entry/NHKSPECIAL/2018-0513-jinrui2
ネアンデルタール人はヨーロッパや中東で生息していて、脳もホモ・サピエンスより大きかったが絶滅したとされる。
「ネアンデルタール人」と「アフリカから出て来たホモ・サピエンス」が最初に出会った地は「エルサレム」。
「原爆」「宗教」という北斗の根底に流れる2大テーマにも繋げられるし、北斗サーガに人類史も組み込める。
●「ドラゴニアン」なんかより、三国志の曹操をクローズアップして三家拳の役割とか、
中国の農民反乱と英雄の関係とか、原爆のテーマに徹底的に拘って掘り下げるとかしてくれよ(呆)
プロが俺の設定より下回ってどうすんだ(呆)
●「天衝舞」、「光る手」、「溶解能力と凍結能力」、「元斗によく似た紋章」、「天帝」、
「ユリアのヒーリング能力」、「人体を操った上での内部破壊」。
これらから考えられるのは「天斗は三斗(元斗・北斗・南斗)の源流」という事。
元斗と関係あるならわざわざ「ファルコ」を思わせる「『ファ』ン・デ『ル』・『コ』ール」等というミスリードをする意味が分からんが。
●しっかし、「2000年前から天帝守護の元斗皇拳」という「北斗の設定」は本当にこの先守られるのかよ。
もう俺は原作サイドの「伏線回収能力」には殆ど期待してないし、
「北斗・蒼天の流れとは別物」と考えて、茶化しながら楽しんでるよ。
●「三斗」の他に「カイゼルの孟古妖禽掌(ガラスを割らずにラフレシア取り出してる)」、 「腐食能力」、
「シュレンの五車炎情拳の発展版」まで繰り出してたが、いくら何でも盛り込み過ぎだろ。仕組み説明出来るのかよ。
●しかも「それら全てのコールの圧倒的な能力」が「謎のクスリのおかげ」って(呆)何じゃそりゃ(呆)
「クスリ」の「ク」の字も出てなかったのに、「クスリ漬け」に貶めてまで「拳志郎を無敵にする意味」がどこにあんだ?
そんな「都合のいいクスリ」が「1930年代」にあるかよ(呆)
●拳志郎の不遜な態度もただ不快なだけだし、何か「天斗聖陰拳自体」に「糞ぶっかけられた様な気分」だわ。
もっとキャラは愛情持って扱えよ。
●大体俺、拳志郎って嫌いなんだよな。狼と会っていきなり涙流しだしたのも訳分からんかったし、
そもそも「哀しみの根源がマザコン(しかも母親生きてる)」程度の奴じゃないか。
拳志郎や鉄心で「哀しみ」とか言えるなら、世のマザコンや失恋した男は「みんなケンシロウになれる」わ。
●アニメの設定、「第1部から4年後」という事は「1941年」。
「太平洋戦争戦争勃発の年」で、「拳志郎はもう死兆星見ちゃって」るからアニメではもうすぐ死ぬんだろう。
何か拍子抜けだわ。
●何で原爆完成が1937年より前なんだよ(呆)ウランの核分裂連鎖反応すら発見されてねえだろ(呆)
●漫画の方はアニメとは多少違うだろうが、これも余り期待持てないな。
しっかし、これで漫画でも呆気無く死んだら、一体「リジェネシスって何だったんだろうな」ってなるよな。
むしろ「やらない方が良かった」位だわ。 武御大原作で蒼天第1部からやり直して欲しいよ全く。
伏線が伏線として機能してないし、読み物としても駄作。グダグダだわ(呆)
●「ジェネシスの幹部達」「預言の書」「天帝の雷」「田と河馬」「緋鶴らしき人物」登場。
やっぱアニメの後追いか。「アニメと漫画の連動企画」って何か意味あったのか?
●2019年4月号(2/25発売号)から、原・堀江原作の「前田慶次かぶき旅」が新連載。
また「慶次」か(呆)いい加減新作やろうぜ(呆)もう「過去の栄光にすがりつく」の、やめようよ、原さん。
誰かが言ってやらないと、いつまでたっても原さんは「裸の王様」だよ。
もう「原さんの時代劇」は「食傷」だよ〜 どうせやるなら「CYBER BLUE 2」やっておくれよ〜(・ω・)/
●11月13日のフジテレビONE「漫道コバヤシ」笑ったw
武御大、ジュウザもアインもハンの事も、「完全に忘れてた」(爆)ww
やっぱ武御大の最高傑作は「サンクチュアリ」だよなwww

●ゼノン11月号の「北斗人気キャラベスト20」、特徴まとめ!
1意外なのが「4(5?)人」入っている。
2第2部から入ったのはアインとカイオウだけ。
3女で入ったのはリンだけ。
4少年は2人入ったが、バットはターバンに順位で負けてる。
5「北斗・南斗以外の拳士」で入ったのはアインとハートだけ(カーネルは落選)。
6南斗五車星で入ったのはジュウザだけ。
7師匠世代は誰も入らず。
8ユダはアミバに順位で負けてる。
●「デビルリバース誕生秘話」で河田さんは「マヤやインカじゃない、紀元前の南米の未発掘の文明の医学と黒魔術により
誕生した。200年周期で現れては消えていく」ってやってるけど、「南米からどうやって『日本の山岳地帯の大穴』に来たのか?」。
「山岳地帯で100人殺害」とあり、「700人は100人の誇張」という事らしい。
「軍事施設で13回死刑執行したが駄目で、軍事利用する為、核戦争前はピレニィプリズンで仮死状態にしてあった」とあるが、
まあこれなら「何故銃殺や毒殺をしなかったのか」という疑問は解消するが、
しかし、「山岳地帯→軍事施設→ピレニィプリズンの経路は、20mの大男をどうやって気付かれずに運んだのか?」。
球場のピレニィプリズンはまあ上の蓋は開くのでそこから地下へ落したんだろうが。
あと、「母や『マザー』の問題は?」「仮死状態にする前に、記憶を操作したのか?」。「羅漢仁王拳修得問題は?」。
「実は牢番の2人は、この『施設関係者』と『考古学者』(スプラッシュ)だった」という最後のオチは面白いけどw、
俺は「デビルの世話を言いつけられた『ジャッカルの囚人仲間』」だと思うよw
●「北斗の拳切手シートセット」受け取ったけど、南斗六聖拳、「ユダの代わりにジュウザが入ってる」w
ユダはここでも酷い扱いだなww
「北斗の6人」はジャギの代わりにハン入れて欲しかったわwジャギ1人だけ悪役ww
●北斗投票のベストキャラ投票は「あれ程の強敵でありながら無想転生には絶対入れないハン」にしたよw
ベストシーンは「@レイAシュウの其々の最期とB最終回でのバットとケンの会話」。
@は北斗で最も泣いたエピソードでダントツ。Aもベタだが感動した。Bは、「北斗」はあの最終回で本当に良かった。
北斗は「ケン・リン・バットの物語」だったよなw
●「北斗の拳ジャンプ」、読んだよw「シュウの死」と「バットの死」は載ったけど、「レイの死」は載らなかったわ。
ああ、そうか。レイの死の回は「ユダの死」の話がメインだもんな。ユダ、ここでもハブられてるwやっぱ人気無いんだなww
レイのベストシーンは「てめえらの血は何色だー!」の回だったわ。他は「決着と死」ばかりなのに、この回だけ違う。
帝都編は1つも選ばれてなかったわw
「北斗の拳ジャンプ」で「北斗琉拳創始者はリュウオウ」みたいな記述あるが、「正式認定」か?
巻末の河田さん作の「ジャンプ放送局」、マミヤがトキの悪口ばかり書いてるの笑ったわwやっぱ河田さんはオモロイなww
●https://twitter.com/haratetsuo_jp/status/1067302344583405568
魔女ユリアなんか見ながら酒飲めるかよwトキ出せ、トキw
●https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/09/27/107146/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
あー、やっぱりウイグルのあの「兜から飛び出る大量の鞭」とかは「原さんの仕業」かw
そうだよなw武御大はこんな「理に適わない事」は書かないもんなww
●https://twitter.com/Cyborg_H2G/status/1064155401120174081
ほう、リジェネシスは漫画原作の方は予定変更で長期連載も視野か。叱咤した甲斐あったかなww

●アニメ第19話、ワロタw
「ヒムカ=飛燕じゃない」のかよ(爆)www
●今時「ユダヤの世界征服ネタ」「過去の焼き直し」てww
「駆け出しの新人漫画家」でも「もうちょっとマシなストーリー組む」よww
「飛燕散々引っ張った意味」も「わざわざオリキャラ緋鶴出した意味」も「何故インドネシアなのか」も、
全く「意味不明」だわ(爆)ww
●ホント、「あっさ〜いストーリー展開」だな(呆)w「俺の案の方がよっぽどいい」じゃねえかw
何で「プロ」が「素人より下」なんだよ(呆)ww
●シメオンは、あの「アニメ第15話での放射状の蛇みたいな光の技」を伏線に生かして、
漫画版では「ヤマタノオロチ」的な絶対的ポジションにしてもいいかも知れない。
「シメオン=ヤマタノオロチ」とすると、それを倒すのは「スサノオ=拳志郎」。
●日本神話で生まれた「三貴神」は、アマテラス・ツクヨミ・スサノオ。
アマテラスは「天照大神(天帝)」だから「エリカ」の事。
ツクヨミは「月読」だから「月氏のヤサカ」。
スサノオは「拳志郎」。
●すると「ヒムカ」は何に当たるのか?音の響きから考えれば、「ヒムカ=ヒルコ=飛燕」としてもいいかも知れない。
「ヒルコ」とは「イザナギとイザナミの間に産まれた最初の子」の事だ。
ヒルコ(蛭子)は『葦の舟に入れられ、オノゴロ島から流されてしまう』。これなんか「まんま飛燕」w
ヒルコは「日る子(太陽の子)」であり、尊い「日の御子」であるが故に流されたとする異種流離譚。
海の彼方から流れ着いた子は神であり、いずれ福をもたらすという蛭子の福神伝承。
飛燕は上海から舟で流されて、シメオンに拾われ、天斗の蘇生術を施された、と。
こうすれば全て上手く繋がるんだよww
●これなら日本神話との関係から、俺が当初から言ってる様に「邪馬台国」も扱える様になる。
インドネシアのジャワ島は「ジャバダイ」とも呼ばれて「邪馬台国=ジャワ島説」も実際あるし、
インドネシアには日本神話に似た神話もある。「約束の地」=「日本」という事にすればいい。
アニメでは「何故舞台がインドネシアなのか」、理由が全く伝わって来なかったからな。
●シメオンは「約束の地」を「ノハール・ナハ」と言ったけど、「ナハ」はヘブライ語で「安息」「安住」という意味。
「沖縄の那覇(なは)」もヘブライ語から来ているという人もいる。
日向国(宮崎県)の「日向(ひゅうが)」は「ひむか」とも呼ばれる。
●この様に、凄く良い設定。漫画版では是非こうしようぜ!
これなら「アニメの酷い焼き直し」も回避出来るし、「蒼天から北斗」にも繋がる様になる。
伏線として見事に回収出来るし、ピタッとはまって「物語の構成」的にも良くなる。
折角ユダの奥義が「血粧嘴」で、レイの使う技が「飛燕流舞」なんだから、使わなきゃ勿体無いよw
●コールについては「あれだけの圧倒的な能力」が「クスリによるもの」(?)とかいうのは「訳の分からん謎展開」だった。
「慈母星」もそうだが、「天衝舞」「光る手」「天帝」「溶解能力と凍結能力」「元斗によく似た紋章」とこれだけ「元斗に繋がるヒント」
を散りばめておきながら、「『ファ』ン・デ『ル』・『コ』ールとファルコをわざわざ結びつけない」とかも「全く意味不明なミスリード」。
これで「天帝を2000年守護する元斗皇拳」も出て来なかったら、ホント「北斗の設定完全無視」だよ。
●アニメ、「飛燕の影に苦しんだヤサカ」も「報われないまま死んじゃった」(爆)w
「エリカ・ヤサカ・緋鶴」w、「飛燕に因縁のある3人」が「揃った意味ねえ」ーー(呆)w
●まあ、アニメは「宗武も出ない」しw、「北斗サーガ正史とは何の関係も無い」しなww
●あ〜あ、「いい設定」だったのに「全て台無し」だよ。おかげで「蒼天から北斗にも繋がらなくなった」(呆)
折角、ユダの奥義が「血粧嘴」で、レイの使う技が「飛燕流舞」だったのによ(ついでに言えばサウザーのも「極星十字拳」だし) 。
彪白鳳が使った技は「伝衝裂波」だし、拳志郎も「(極十字聖拳の)拳の姿は優雅な鶴の象形」と言ってる。
「血化粧」なんかモロそうだしな。復活した飛燕は「真空」を極めて南斗飛燕拳を創始し、
それは従来の南斗系の技に影響を与えて、オウガイも「極星十字拳」を編み出した。
飛燕拳からは水鳥拳と紅鶴拳が生まれ、やがて六星拳の二角を任された。
北斗一家はシン・ユリア・ジュウザとはご近所、サウザー・シュウ・リゾは少し離れてるが面識はある。
しかしレイ・ユダ・アミバとは更に遠くて存在すら知らない。これは拳の発生状況にも起因するんだろう。
●こうすれば上手く繋がったのに「全てオジャン」だよ(呆)wアニメスタッフw、使えねーー(呆)ww
●「リジェネシス」って、はっきり言って「アニメも漫画も」「やらない方が良かった」んじゃないかw
●前日譚や後日譚が時系列等の制約受けるのは当たり前だろう(呆)
ただ好きなの描きたいだけなら、北斗と関係無い別の作品でやれよ(呆) それなら俺も興味無いからほっとくよ。
その程度の構成能力も無いなら初めからやるなや。
●リジェネシス作画の辻秀樹君にもツイートで叱咤してたけど、ブロックされちゃったよw
ケツの穴小っせーw駄目だこりゃww
●486愛蔵版名無しさん (ワッチョイ ea96-OjyX)2018/11/21(水) 00:10:00.42ID:9gZoICOW0
心優しい俺は、8話の内容を貼っといてやるよ。
鉄心と対峙する拳心から語られたのは、かつて味わったこの世界のあり方への大きな絶望から生まれた、
新たな世界の切望、『再創生』への道であった。
「堕ちたな、拳心……」鉄心から闘気が放たれる。 「七星点心!」

完全に「ラオウの焼き直し」(爆)www「どこまで芸が無い」んだよ(呆)www
●もう「その展開飽きた」よww「マンネリもいいとこ」だなww「何の深みも無え」わ、「リジェネシス」w
●しっかし、原作サイドの「伏線回収能力と物語構成能力の無さ」が「これほど」とはなー
●「ユダヤの世界征服」w「トンガリ帽子の秘密結社」w「ヒムカはラオウの焼き直し」www
こんなの「有難がって観てる」のw「萌えアニメオタで異常犯罪者のはいコテさんくらい」だろwww
●「リジェネシス第2巻」読んだけど、「創天龍人(ドラゴニアン)」の記述無くなってたわ(爆)ww
「その特異な神秘性からルーアハという呼吸法を編み出し自らの気を自在にコントロールした」
「天斗を統べるホレブの王の手は既に回っているわ!」に変わってたw
うん、まだこの方がいいよw指摘した甲斐あったわww
「自演キチガイのはいコテさん」はやけに「創天龍人(ドラゴニアン)」が「お気に入り」だったけどな(爆)ww(アホやw)www
「庇う」なら「最後まで庇え」よw、「節操の無い風見鶏のはいコテさん」(爆)wwww

「北斗サーガの系譜」の「決定版」だよん♪(^ー^)b
●@エリカは「ルイ2姉妹の祖母」。
A太炎ー梨花と拳志郎ー玉玲は「ヒョウ2兄弟の祖父母」。
宗武ー文麗と拳志郎ー玉玲は「カイオウ4兄妹の祖父母」。
南斗飛燕拳創始者・飛燕ーマンディは「レイ2兄妹の祖父母」。
北斗琉拳創始者・拳心は「ジュウケイ2兄妹の父」。
Bシメオンは「ファルコの祖父」。
コールは「ソリアの祖父」。
西斗月拳ヤサカは「ショウキの祖父」。
東斗瑪拳伝承者は「赤鯱の父(シャチとレイナの祖父)」。
Cそして、「ハルトはコウリュウ」w
●また「4:1」「4:1」の「両手」wつまり「真理に近付いた」と言う事だw
●それと、北斗は血筋を重んじるので、
○ギーズは「ハンの祖父」。
○霊王は「ジャギの祖父」。
○泰峰は「キムの祖父」。
○光琳ー美玉は「バラン2兄妹の祖父母」。
○そして、五叉門党は「『ヒョウの側近5人衆』の其々の祖父」。
●あとは、
○彪白鳳は「カイゼルの祖父」。
○章烈山は「デビルの祖父」。
○葉子英は「バットの祖父」。
○シャムライ(かコムライ)は「ライガ3兄弟の祖父」。
○そして、流緋鶴は「ユダの祖母」w
●魏瑞鷹ー黒夜叉、孫家拳の師父ーゼンギョウも其々関係づけたいが、これは流石に無理があり過ぎだろうww


[2] キックしたいなー - 2019/02/04(Mon) 21:50 ID:  [No.25661]
●「五叉門党ーヒョウの側近5人衆」の繋がり発見でw、「太炎=ヒョウ2兄弟の祖父説」の証拠がまた1つ増えちゃったよ♪ww
あと、光琳の「妹思いの気質」に通じるのは「バラン」だなww
「ギーズーハン」「霊王ージャギ」は「目」が其々「同じ」だしw、
キムも「泰峰の孫」という事で一応内弟子の末席に加えられたんだろう。
彪白鳳の「ダンディーさ」を受け継いでるのは誰かというと、「カイゼル」だなww
「烈山の娘(デビルのマザー)」は「横須賀基地の米軍兵士」と結婚するんだろう。
「バット」は「仲間内での通り名」か、もしくは「飲んだくれの父がつけた名」なのかもな。
あと、「紅鶴拳」は「緋鶴に因んで命名」された事にしようw
だから緋鶴の服は赤にした方がいいw「紅色」と「緋色」はどちらも「赤」だしなww
●スゲー!wみるみる「一本の線で繋がって」いく!w

「北斗サーガ最後の謎」が解けたよ!(^−^)b

●ジュウケイの父が拳心なら、宗武の孫のカイオウにあれほど辛く当たったのも説明出来るかも知れない。
ジュウケイは自分の息子は殺しちゃってるからね。カイオウにも複雑な思いがあるんだろう。
拳心はジュウケイに余程厳しく仕込んだものと思われる。
●スゲーw見る見る一本の線で繋がっていく(爆)wwまた「石の中の像」発掘しちゃったよ♪www
●拳心は「ジュウケイの父」で「宗武の兄弟弟子」で「冥斗鬼影拳の使い手」。
北斗劉家拳と冥斗鬼影拳を融合して、羅聖殿で魔界の北斗琉拳を創始する。
宗武をドイツ軍に誘ったのは拳心。
エリカが予知した「ヤサカを殺すナチス」も拳心。
モスクワでエリカの義父と義兄を殺した「ナチの暗殺者」も拳心。
片手を失った宗武も、多分彼に殺されるんだろう。この設定しかあり得ないよw
●これなら「ラオウの四番煎じ」「寒イボが出る程の焼き直しストーリー」も回避出来る!w原さん、英断を!w
●しっかしw「ヤサカの痣」の件だが、「アニメでの拳心とヤサカが同じ痣という事」は
「ヤサカにも天斗(元斗)の血が流れているという事」なんだろうがw、
それならそれであのマンディの「あれは黒死斑。毒に侵されている証拠よ。
しかもあんなにはっきりと。普通なら死んでいるわ」という台詞は「一体どういう意味」だったんだろうな(呆)w
「『ファ』ン・デ『ル』・『コ』ール」や「慈母星」もそうだが、この漫画は何か「意味の無いミスリードが多過ぎる」んだよ(呆)
元斗が絡むなら「ファルコとファン・デル・コールをわざわざ結びつけない意味」の方が分からんし、
どれも「説明のつかない只の矛盾で終わってる」から「始末が悪い」んだわ(呆)w
まあ、所詮「原さんの作品」だからなww
●ならいっその事、「ヤサカがショウキの祖父になる」という事にしようぜ♪
シメオンやファルコが「冷静沈着な氷の男」なら、ヤサカやショウキは「熱い炎の男」。
ショウキは「ファルコの盟友」で「天帝の将軍」だが、「元斗皇拳とは名乗っていない」w
何故かショウキだけ「『元斗の村』とは別の村の長」になってた事もこれで合点が行くしなw
あの壁を砕いた技は「西斗月拳の『雷と炎の拳』」だったんだろうw
「自身にも天斗(元斗)の血が流れている」と知ったヤサカはやがてシメオンの盟友になり、
天帝エリカを引き続き守護するとすればいい。
そして孫のショウキは「運命の糸」の如くケンシロウ夫婦を助ける事になる、とw
スゲーwまた「1本の線で繋がった」wwホント自分が怖いわ(^ー^)(爆)ww
●裏設定集やってて楽しいのは、こういう「前後がはまる瞬間」なんだよなw「最高のジグソーパズル」だよww
何で今まで誰も腰据えてやらなかったのか不思議なくらいだww
●「ホクティストの醍醐味」は何と言っても「後付けに対するこじつけ」だからねw
皆も一度徹底的にやってみたらいいよww美味しいとこは俺がもう殆ど全部獲っちゃったけど(爆)wwww
●原さんが採用するしないは、別に俺はもうどっちでもいいんだよw
飛燕が南斗と繋がらなくても、「後で困るのは原作サイドだけ」だしw、
天帝が元斗と繋がらなくても、「北斗の設定完全無視」で済む話だからw
元々俺が認めてるのは「北斗の拳」だけだしw、「蒼天はやはり駄作だった」と再確認するだけの事だよww
●これからは「北斗を終わらせた男」って呼んでくれ!\(^0^)/

●因みに、潘兄妹と張太炎は「母違いの兄妹」で、「シュケン系北斗宗家」なw
「リュウガ3兄妹」と同じパターンでw、しかも、「蒼天でユリアに相当するのは玉玲」だしw、
「ジュウザも太炎も遊び人」という奇跡(爆)ww
●「宗武の父の劉宗建」と「拳志郎の母の劉月英」は「実の兄妹」で、どちらも劉玄信の子。
●青幇御大の魏教父は「魏瑞鷹の兄」。魏というだけあってこの兄弟は「白馬寺と同じ洛陽」の出なんだろう。
魏教父に潘兄妹の保護を、拳志郎に潘兄妹の守護を、其々依頼したのは「白馬寺」。
●因みに、「黄西飛」は「黄金栄の息子」で、紅華会御大代理の「黄玄栄」は「黄金栄の孫」な。
黄金栄は実在の人物で「青幇の元御大」。「蒋介石や魏教父らが弟子」だ。
俺も「紅華会三番頭の黄西飛は敵方の黄金栄の息子という事にした方がいい」と提案したが、
原さんはこれは気に入った様だ(よう分からん人や)w

黄金栄
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E6%A0%84

●飛燕も「シメオンに命を救われて『ヒムカ』の名を与えられた」とすれば、あの「日本神話との比較」が使えるよ。
●これまでの推理によると「水鳥拳と紅鶴拳は異例の入れ替えで南斗六聖拳の二角になる」予定だが、
その時入れ替えで「レイの父親」と「ユダの父親」に座を譲ったのは其々、
「アミバの父の流派」と「カーネルの父の流派(南斗無音拳)」という事にすればよりドラマチックになるw
「アミバの父」は「レイの父」や「ユダの父」と一緒に「アミバの祖父」から南斗聖拳を学んでいて、
新流派を興し銃狩りでも活躍した彼らとの天分の差を認めて座を譲った。
「カーネルの父」も米軍担当としての多忙さから辞退を申し出ていた。
アミバはこの事でレイ一家を恨んでいて、ジャギが襲う手引きを裏でしたのも「アミバの復讐」という事にすればいいよw

●「太炎の×(バッテンマーク)」は「ヒョウの×(バッテンマーク)」を暗示してたんだよw
●潘兄妹の育ての親は「翁洪元」、守護者は「霞拳志郎」。
張太炎の育ての親は「章大厳」、守護者は「五叉門党」。
この裏で画策して動いていたのは、「白馬寺」。
白馬寺は魏教父に潘兄妹の保護を依頼し、「利用価値がある」と踏んだ「魏教父の同門」翁洪元が進んで養育係を買って出た。
それで潘兄妹は「翁洪元の組預かり」になった、と。そういう事なんだw
●蒋介石と魏教父と翁洪元は、共に「黄金栄(1868〜1953)門下」。
因みに「上海の秘密結社」として「青幇」と「紅幇」は実在した。紅華会は紅幇がモデルなのである。
●「魏瑞鷹が彪白鳳の親に渡した大金は暗殺稼業で儲けたもの。瑞鷹は乞食僧の風体でターゲットに近付き、油断させていた」。
こう考えていたが、兄と考えられる魏教父が裕福である事から、彼や杜天風から援助を受けていたのかも知れない。
●「寧波編での最後の酒盛り」で登場人物が数多く生き残った事についても、
「原さんは北斗で登場人物を殺し過ぎて、蒼天ではなるべく生かそうと思ったのかな?」と思ったが、違うのである。
「あそこ」には「カイオウ4兄妹とヒョウ2兄弟の祖父母と曾祖母(劉月英)が揃ってる」んだ!
(後は、ヤサカと胡潤の代わりに玉玲と梨花がいれば完璧だった)w
●あの「哀しみを背負った無口なケン」の、
「父方のお祖父ちゃん」が「エロの張太炎」、「父方のお祖母ちゃん」が「売春婦の梨花」。
ケンの性格が一気に深みを増したわ〜〜♪\(^0^)/
●拳志郎は洛陽の白馬寺を訪ねた際に「潘兄妹の守護」を頼まれたんだろう。
「北斗宗家の男には代々最強の拳士が仕える」という「ヒョウが言っていた掟」を拳志郎は守ったんだ。
でないと「英雄守護」の筈の北斗神拳伝承者が「中国マフィアの客分(用心棒)」に甘んじる筈が無い!w
これなら、ケンがバットに使った「1度しか使ってはいけない『復活の秘孔』」を光琳に使ったのも頷ける。
『復活の秘孔』に「1度しか使ってはいけないという掟がある」という推理は、
心臓や内臓を抉られてるバットを救えるなら「シュウやフドウやタキらも救えた筈」だからである。
●エリカは拳志郎の養女となった縁で、孫に「リン」と名付ける。
「リンの中国名」として考えられる「琳、玲」(「鈴」は中国名では殆ど使われない)は「光琳の琳、玉玲の玲」である。
多分エリカは、引き離されて他家に引き取られていく孫娘に、
潘兄妹の様に逞しく生き抜いて欲しいという願いを込めて「リン」と名付けたんだろう。
因みに、ルイは「瑞」。「王へん」で天帝を表現しようとした武論尊御大はやはり天才w
●紅華会の幹部に義肢等を提供したあの上海の科学者達(蒼天3巻P41)には魏瑞鷹も杜天風の部下達も世話になった。
杜自身ももう1つの顔は「天才発明家」だ。これらの縁で瑞鷹は杜に極十字聖拳の基本を教授したのかも知れない。
それが「瓶斬りの秘術」だ。
●昔も「紅華会幹部達のインドネシア視察があった」事にしようぜw
今、田楽伝や黄玄栄らが来てるのも「その縁」という事にして。
章烈山はコールの天斗医療術を受けて「あの大きさ」になった。
蒼天9巻の、「P10の看護婦」や「P47の軍将校」も一緒に天斗医療術を受けた。
付き添いの太炎はシメオンと馬が合い、「幻夢百奇脚」を教えて、それが後にファルコの「片足の邪法拳」になり、
代わりに太炎はシメオンから天斗(元斗)の基礎を教えられた、という事にしようw
太炎に襲われたあの銀行のボンボンは「あち、あちち」と熱がってたからなww
「蒼天2巻P33で紅華会の組員がクリス(インドネシアの剣)を使ってたのもこの為」という事にすればいいw
●多分シメオンが連れてた「2人の子供」が「ファルコの父と叔父」なんだろうw
●「ラオウとトキの育ての親になった拳法家夫婦」は「70代の飛燕夫婦」としてもいいかも知れないなww
息子ら弟子達は既に独立して其々南斗の一派を構え、飛燕夫婦は隠居生活に入っていた。
「飛燕夫婦が最後日本でどうなったかは謎」だし、「あの拳法家夫婦も謎」。なら両者を繋げれば丁度いいww
●別に俺は「個人的な思い」で「飛燕を生き返らせてくれ」と言ってる訳じゃないんだよw
何度も書いてるけど、
「飛燕が死んだまま」だと極十字聖拳は、「ポツンと突然変異で生まれてすぐ無くなったという代物で終わってしまう」からだよ。
どうせなら「極十字聖拳」と「南斗聖拳」を結びつけた方がいいし、物語にもダイナミズムが生まれる。
折角、ユダの奥義が「血粧嘴」で、レイの使う技が「飛燕流舞」なんだから(ついでに言えばサウザーのも「極星十字拳」だし)。
彪白鳳が使った技は「伝衝裂波」だし、拳志郎も「(極十字聖拳の)拳の姿は優雅な鶴の象形」と言ってる。
「血化粧」なんかモロそうだしなw
復活した飛燕は「真空」を極めて「南斗飛燕拳」(南斗の鳥括りにも対応)を創始し、
それは従来の南斗系の技に影響を与えて、オウガイも「極星十字拳」を編み出したという事にすればいい。
飛燕拳からは水鳥拳と紅鶴拳が生まれ、やがて六聖拳の二角を任された、と。
「北斗一家はシン・ユリア・ジュウザとはご近所、サウザー・シュウ・リゾは少し離れてるが面識はある。
しかしレイ・ユダ・アミバとは更に遠くて存在すら知らない。これは拳の発生状況にも起因するんだろう」とすれば、
まるで「あらかじめ計算してたかの様に」上手く「蒼天と北斗が繋がる」んだよ。
●「飛燕の息子」が「レイの父親」、「息子と同い年位の男の子」が「ユダの父親」。
飛燕は、師の瑞鷹が「彪白鳳と流飛燕の2人の弟子」を持ったのと同じく2人の弟子を持つ。
そして、この2人の兄弟弟子に日本で南斗聖拳の手解きをしたのが「アミバの祖父」。
●「瀕死の飛燕はオランダの軍艦に拾われ、その場でシメオンに蘇生術を受け、復活した」
「南斗の技にカマイタチ系が増えたのは飛燕以降で、南斗は元々『シンの南斗孤鷲拳』系の技だった。
皆が飛燕に影響を受ける中、頑なに伝統を守っていたのがシンの流派」 。
こうすれば、全て上手く繋がるんだよww

●https://twitter.com/haratetsuo_jp/status/1112555487214489600
やっぱホモ臭せーww
●そういや、以前にもこういう事あったよなw

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1504932670/
547100戦士2019/05/24(金) 00:38:27.30ID:LBtNvhtd
●「北斗の拳」のキャラのモデルについて調べてみたんだが、
@ボーイ・ジョージ(ユダ)
Aデビッド・ボウイ(リュウガ)
Bフレディ・マーキュリー(ハン)
Cピート・バーンズ(バラン)
@はカルチャー・クラブの、Bはクイーンの、Cはデッド・オア・アライヴの其々のボーカル。4人共「80年代UKロックのボーカリスト」。
「ほう、原さんはイギリスの音楽シーンに造詣が深いのか。興味深いから『他に北斗で描いて欲しかったUKロックボーカリスト』
ピックアップしてみよう」と思って4人の名前で検索かけたら・・・出て来るのは「ゲイに関する記事ばっか」じゃねえか(呆)
何じゃこりゃ!?原さんはホモなのか???まあ「漢を描く作家」ですから!(・ω・)/
●https://twitter.com/raizou_rin/status/1171363900278722560?s=20
「北斗の拳イチゴ味」作者の姉だから応援してあげたいけど、 「これ」を注文する勇気は俺には無いわww
http://haratetsuo.com/archives/16722
今度はV6井ノ原の追っかけと化した原さんww

●「北斗西斗」、吹いたww
愛参謀w、「ケンシロウ抱き枕を割と最近まで使ってました」ってww(しかも太字w)ww
冗談でも勘弁してくれよwww「強い男に抱かれ」んのかいwww愛参謀の北斗愛、炸裂!wwwww
原さんといい、「原さんマンセー(愛参謀、はいコテw)」といい、「真性ホモばっかり」かよ(爆)www

ゼノン1月号読んだよ♪
●また「先月号の分掲載」かよ(呆)新規は正味15ページ程じゃねえか(呆)
●表紙はシメオン。漫画にも出て来るんだな。アニメと似た様な展開になんのか?(呆)
●だからー(呆)、「自分達の方から進んでインドネシア来てるんだから、災難受けても自業自得になっちゃう」でしょ(呆)
何ゴチャゴチャやってんだ(呆)そういう事も作者は何も考えてないよな(呆)
●ヤサカの「黒いアザ」についてマンディは「黒死斑。毒に犯されている証拠。はっきりとアザが出たら普通なら死んでいる」
と説明しているが、拳心にも同じアザあったから「天斗の血が入っている」という意味なんだろうな。
●バロムンは「天斗死突琉変異」があるので、「秘孔が効かない」「秘孔では倒せない」。どうやら「秘孔変位」みたいなものらしい。
アニメでの「操気術」に続いて、またも「孫家拳からの転用・使い回し」(呆)「芸が無え」な、全く(呆)
●ヤサカ、「相雷焦熱拳」「相雷炎獄蹴」。コールの技に続いて、またも「シュレンの五車炎情拳の焼き直し」(呆)
「雷」なのか「炎」なのか、一体どっちなんだ?ハッキリしねえな(呆)これも仕組み説明出来るのかよ(呆)
まあ俺は元々「西斗は火星」の構想で、当たってるからいいけど。
●アララ、3匹逃げ出した(呆)
折角3匹いるんだから、せめて「ジェットストリームアタック並みの3者連続攻撃」でもやって「少しは追い詰めろ」よ(呆)
個性も魅力も歯応えも無い敵ばっかりだな、この漫画。全然ワクワクしねえわ(呆)
●ヤサカも「雷暴神脚」かよ(呆)「使い回しや焼き直しばっかり」じゃねーか(呆)
●バロムンの「肘より先」に当たったんじゃねーのかよ。何で「肘より下」から消滅してんだよ(呆)
「コールへのとどめの秘孔のいい加減さ」みたいに、「細部の設定描写がいい加減だから」読んでて白けるんだよ(呆)
●「BBQ味」w、「拳王」が「パンチキング」w、「心霊台」が「ハートゴーストデスク」だってよww
「BBQ味」も「ザコたちの挽歌」も「重版出来」らしいww
これらの方が「リジェネシスより罪が無くて」、よっぽど面白いよなww

●あと、何か「異常犯罪者のはいコテ」が騒いでるけど、
前もって断ってある様に、俺のは「予想」じゃなくて「俺だったらこうする」だからなw
原作サイドの「伏線回収能力と物語構成能力の致命的な欠如」まで俺が責任持てるかよww
●「ヒムカはラオウの焼き直し」とかw、もう「見立ての『遥か下』行き過ぎ」てw、「誰も先読めない」わwww
もう「その展開飽きた」よww
これで「極十字聖拳の、南斗へ繋がる道も閉ざされちゃった」(呆)wヒデーーww
ホント、「何ちゅううっす〜いストーリー」や(呆)w「もう北斗はいい」よw「お腹いっぱい」(呆)w「南斗出して」くれ、南斗ww
●原さんは自分で「物語作る能力無い」って認めてるのに、「何でリジェネシスの原作やってる」んだ?
やっぱ「北斗は武御大あっての北斗」だよ。
●347マロン名無しさん2018/11/24(土) 02:32:19.52ID:???
漫画がどれくらいの連載になるのか不明だけど
どうせなら劉宗武がジュウケイに北斗琉拳を教えるとか
南斗や元斗の登場とかその辺のエピソードを知りたい
あとは蒼天から北斗の拳につながる家系関係かな
現時点ですら不明のことが多すぎる

この人みたいに、「北斗マニアが読みたいの」は「リジェネシスのうっす〜い展開の焼き直しストーリー」じゃなくて、
「蒼天から北斗にどう繋がるかの部分」なんだよ。
だから「大半の北斗マニア」は「イチゴ味を支持」して「蒼天シリーズは見向きもしない」。
そうしたファン心理を原作サイドは全く理解していないよなww

アニメ第20話の感想♪
●OPw、また「肉食動物の北大路さん(※原さんマンセーのはいコテの迷推理w)」の所で吹いたww
誰がどう見ても「鉄心」なのに(爆)ww
●もう「ラオウの焼き直し」はカイオウや宗武で散々やったじゃねーかよ(呆)w
「北斗も義兄も、もういい」よ(呆)「お腹いっぱい」だよw
●「裏切り者」「ナハシュの血を汚した雑種め」と言ってるな。
恐らく「ヒムカは、ヒムカの母親が一族以外の男と関係を持って産まれた子」という事がこの頃判明したんだろう。
●「ヒムカと拳志郎」は「ラオウとケン」ぐらい年が離れてるんだな。
北斗修行したのは「14年間ぐらい」か?でも「ヒムカ、全然大きくならねー」じゃねーかよ。
拳志郎は赤ん坊から羅門くらいになってるのに、ヒムカは見た目全然変わんねーw一体「何歳」だよw
●「記憶無くしてんのを埋めたい」「鉄心に認められたい」が「北斗神拳学ぶ動機」か。ちょっと動機弱過ぎじゃね?
そもそもが「北斗神拳教える以外に、養子にする意味」あんのか?
●「リュウケンが七星点心見たのはこの時」としたいんだろうが、
七星点心、天斗にあっさり破られて殺されてんじゃねーかよ(呆)
ラオウでさえリュウケンの心臓病が無かったら死んでた究極奥義なのに(呆)
もう力関係メチャクチャ(呆)シメオンも呆気無かったし。
●鉄心ここで死んだら、拳志郎死後に「誰がリュウケンとコウリュウに教える」んだよ(呆)
「北斗に繋がらねー」じゃねーか。もうメチャクチャ(呆)
●「ヒムカに選ばれた英雄の世」ってww何じゃそりゃww
周りとの関係切りまくった『漫画版飛燕』にも思ったが、
ヒムカはシメオン助けて、利用して再創生目指せばいいじゃねーかよ(呆)
金儲けしてくれるジェネシス幹部まで殺しちまって(呆)今更1人で何が出来んだ?
そんな悠長にやってたら戦争終わっちまうよ(呆)「勢いだけ」だな、このアニメ。
●「国家の暗殺拳として、役人と共に動く北斗神拳」って設定か。
●ヒムカは「世に平和をもたらす北斗神拳」と思ってたのか。
しかし少年ヒムカを鉄心はあっさり行かしてるけど、拳封じなくていいんかい(呆)
●「焼き直しの拳心」なんかどうでもいいからよ。コウリュウ出してくれよ、コウリュウ(呆)
「北斗の設定」完全無視(呆)もうメチャクチャ(呆)
●リジェネシスはこの展開だと、「北斗劉家拳と西斗月拳の其々のエピソード」が
「ヒムカの生い立ち」に流用されるパターンだろうな。
「ヨーロッパの天斗聖陰拳に対決を申し込みに来た鉄心が「ヒムカの母」と懇ろになって、そんで産まれた子がヒムカ。
それでヒムカが10代になった頃に「その事」がバレ、「ヒムカ親子」はナハシュの民に「裏切り者」として追い詰められ、
あらかじめ「ヒムカの母」から事情を聞いていた鉄心はヨーロッパに再訪し、崖下でヒムカを助けた、と。
●一体全体、「鉄心は何人の女に子供産ませてんだ」よ(呆)
「一途でなけりゃ何も響かねえ」よ(呆)それと、また「腹違いの兄弟パターン」かよ(呆)「もう飽きた」よ。
●俺、「拳志郎って嫌い」なんだよね。
拳志郎って、必死の相手を「余裕見せる為に」「おちょくる」だろ(呆) あれが「大嫌い」なんだよ。
秘孔変位を必死に身につけた霊王に対して、「ほんとにほんとにご苦労さん」とかさ(呆)
こんな奴のどこがいいのかサッパリ分からんわ(蔑)
●ケンは「哀しみを背負ってる」から「無口」なんだよ。
拳志郎や鉄心は「キャラ盛り込み過ぎてブレまくり」じゃねーか(呆)
●まあ「漫画版のクソみたいな拳志郎」に比べたら、「アニメの拳志郎」は「必要以上に喋らず、控え目」。
それによって「挑発」や「朋友への想い」も生きてきて、好感持てるけどな。
多分アニメの監督も拳志郎の性格に関しては俺と似た様な想いなんだろう。

●パチスロで、戦国時代の北斗神拳伝承者の名が「霞龍斎」と決まったらしい(呆)
北斗ファンサイト「北斗の庭園」の管理人さんの推理の「楠木正虎説」の方がよっぽど良かったのに。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%A8%E6%AD%A3%E8%99%8E
ホントに無能な原作サイドは「一体何の権利があって北斗サーガの可能性を次々潰して」んだ?
●原さんは戦国時代に精通してる筈じゃなかったのかよ(呆)
プロより素人が考えた奴の方がよっぽど面白えじゃねえか(呆)


[3] キックしたいなー - 2019/02/04(Mon) 22:23 ID:  [No.25662]
●あ〜あ、「楠木正虎」にしてれば、「楠木正成ー空海ー武士の妙見(北斗)信仰」も一本の線で繋がったし、
実際正虎は「信長や秀吉のお側にも仕えてた」のに。原作サイドの無能のせいで「全てオジャン」だよ(怒)

●アニメ第21話観たんで、一応感想。
●また「死兆星パターン」かよ(呆)「もう飽きた」よ。
エリカの死兆星は多分拳志郎が引き受けるんだろうな。
●しっかし、拳志郎、そんなに簡単に死ぬのかよ(呆)話も「過去の焼き直しばっかり」だし、深みがまるでねえな、リジェネシス。
●「宿命」ねえ。宿命っちゅうか、「あざとい御都合主義」と言うか(呆)
●鉄心は「無能」だよな。「拳心を黙って行かす」なんて「北斗の掟への裏切り」だろ(呆)
●何のカタルシスも無えわ、このアニメ(呆)
●「目や気の色が左右で違う」のは、つまり鉄心の血入って、左が天斗、右が北斗って事だろ。
●俺の案でも「鉄心は魏瑞鷹戦より後に右腕を無くした」だが、予想通り「鉄心の右腕奪ったのは少年ヒムカ」だったなw
しかし、自分で的中させといて言うのも何だが、「このエピソード要る?」。
鉄心は右腕奪われた上に、命まで断たれたんかい(呆)ボロボロやん(呆)
●「オリキャラ緋鶴の存在」って「一体何の意味があった」んだ?
●この時代に脳神経とか調べられるのか?
●涙もろい河馬&田。電流走る表現も古典的w
●羅門は結局鉄心の死ぬとこは見てないんだろ?
でもよく勾玉持って逃げ切れたな。羅門はどうやってインドネシアへ行ったんだ?(呆)
●「俺の望みはお前の野望を食い止める事」って、ホント、「敵はショッカー」ですか(呆)こっちがこっ恥ずかしくなるよ。
●拳志郎がいくら殴っても、ルーアッハ吸い取ってノーダメージか(呆)何ともはや。
●次回、「受け継ぐ生き様」。

●アニメリジェネシスは「史実ですらない」よ。
「アニメの設定、4年後という事は1941年。1937年より前にもう原爆完成なの?」
「アメリカでもロシアでもドイツでも矛盾の出る、エリカの父親の謎の核実験場」
「マンハッタン計画だとしたら、職員全員殺されてるやん(・ω・)」
とか、もうメチャクチャ。別に「パラレルワールド」ならパラレルワールドでもいいけど、
史実と絡めた「蒼天の拳」が「全くの無意味になっちゃった」よ(呆)w
もう「どうぞ架空の話として好きにやって下さい。北斗サーガ正史ですらないなら何の興味もございません」
としか言い様無いわ。
●輪廻転生のオカルト好きの原さんがベースだから、話も「過去の焼き直し」ばっかり(呆)。もう飽きたよ。
●アニメももうすぐ完走なんだろうが、こんなもの「北斗神話の前日譚でも何でもない」。
もうこれ以上伝説を汚さんで欲しいわ。
●北斗マニアが見たいのは「蒼天から北斗にどう繋がるのかの部分」であって、
「過去の焼き直しの二番煎じストーリー」じゃないんだよ。
北斗第2部でさえ認めない傾向の強い北斗マニアも、ほとんどが「蒼天シリーズを見捨ててる」。
そういう向きはみんな「イチゴ味に流れてる」よ。「見捨てられて当然」だわ、「こんな紛い物」。
●【悲報】
「北斗史上最強の男・霞拳志郎、10代後半で修行投げ出したケツワレ君にボロ負け&新血愁突かれる】

ヒデーwww俺も拳志郎は嫌いだが、ここまで酷くは書かないぞ(爆)ww
アニメスタッフは何か主人公に恨みでもあんのかww
●因みに漫画版は「ハルトをコウリュウにすればいい」んだよ。
「シラットの達人である父親に手加減出来る程の素質の持ち主」だし、拳志郎もヤサカも見込んでるしなw
拳志郎がインドネシアで鍛えて、いい頃合いで龍虎(リュウケンとコウリュウ=羅門とハルト)に奥義伝授すればいいよw

アニメ第22話「受け継ぐ生き様」の感想〜♪
●「広く浅く」の拳心君に、「決め台詞」を鼻で笑われる正統伝承者w
●「身勝手」って・・・そりゃ「戦争中だから」ね(呆)
「抹殺し尽くした」って・・・まあ僕らの歴史ではスターリンもヒトラーもムッソリーニもみんな生きてるけどね。
「パラレルワールド」でどうぞ「好きにやって下さい」(呆)
●「リジェネシスするのだー」。拳心君、タイトルコール。
●台詞の掛け合いが、まんま(雁屋哲・池上遼一の)「男組」のパクリやん(呆)w(ヒデーw)ww
●「泥棒の拳」(カイオウの北斗琉拳の焼き直しの「孫家拳の操気術」の、更に焼き直し)って便利♪
緋鶴と羅門からルーアッハ吸収して「お手軽パワーア〜ップ」♪
●「脳に負担かかると死ぬ」設定のエリカ。この「パラレルワールド」ではこの時代でも脳科学が進んでるみたい(呆)
●ノハール・ナハへ向かうエリカと拳心。 ああw、「あの設定生きてる」んだww
「ノハール・ナハの玉座に勾玉持って座ったら記憶が引き出される」ってw何、「その馬鹿らしい設定」w
●「それが女の生き様」って・・・女なら「一緒にいたい」だろ。「玉玲が男前」なだけだよ。
●心霊台の激痛にのたうち回る「最強の男」。
やっぱ心霊台の場面は焼き直しでもグッと来るなwさすが武御大考案の設定だわ♪
●クールに出て来た拳志郎。白髪にはならなかったかw
でも、レイは目的果たしたらすぐ肉体の崩壊始まったけどなー
●しっかし、「3日+数日」で「1週間以内」か。拳志郎、「そんなあっさり死ぬ」のかよ(呆)
●あ!子英が告った!wでも、聞いてない緋鶴w子英、無念ww
●「入り込む余地無い」。不倫を考える緋鶴。
「景気づけにパーッと行こうぜ!」。一週間以内に拳志郎が死ぬのに明るい緋鶴。
●「ノハール・ナハはさいき北道と南道の分岐点」?「どこ」だよ一体w
●玉玲「私の体で癒す事しか出来ない」。うん、同じ場面でも漫画版よりはいいね。
やっぱ「心霊台ぐらいのダメージの後」でないと「台詞が生きて来ない」よなwこの使い方は漫画版よりいいよw
●次回、「ひとりの少女 エリカ・アレント」。「リン姉妹のお祖母ちゃん」が手榴弾で爆死とかやめてね(・ω・)

●「今日の展開だと限りなく羅門とエリカは結ばれる感じかな?一生守るって。
男児に恵まれなかったとあるが女児はいたかもしれない」という北斗ファンがいたんだけど、
面白い見方だね。「リュウケンは男児に恵まれなかっただけで女児はいた」ってのは新しい。
でも、駄目だってwエリカは「ルイ姉妹のお祖母ちゃん」になる予定なんだからw
●ああ、でも、よく考えたら「アニメのエリカは大きくなれないんだから結婚出来ない」じゃんww
「やっぱ駄目」だわ、「このアニメ」(爆)wwどの道北斗に繋がらないwww
●「100せんし(はいコテ)」とか言うのが蒼天北斗スレに俺のアイデア貼ってくれてるけどw、
今読み返しても「よく練り込まれていて、我ながら見事」だよなwww
北斗・蒼天の読み込みが足りず、原作の設定完全無視のアニメスタッフとは偉い違いだわww
まあ原さん案がベースなんだろうが、そもそも原さんは「一番読んだ本は自作品」ってゼノン巻末に書いてるんだから、
こうしなきゃ矛盾出る事位普通気付くでしょw
これで「極十字聖拳の、南斗へ通じる道」も何もかも閉ざされちゃったよ(呆)あ〜あ、勿体無えー
●原さんは自分で「物語作るの苦手」って認めてんのに何で原作やってるの?(呆)
「北斗の庭園」の管理人さんのアイデアを潰した時にも感じたけど、
「一体何の権利があって、北斗サーガの可能性を次々潰して」んだ?(呆)
ホント、原作サイドの無能さには呆れるわ。これなら「リジェネシス」は漫画もアニメも「やらない方が良かった」よ。
●まあ同じく「読み込みの足りないニワカのはいコテさんw」には「レベル的にお似合い」だなw
お前は「焼き直しのアニメ」で満足してりゃいいじゃん(爆)www

さて!w、じゃあここで「はいコテさん1人が有難がるリジェネシス」wのアニメ最終2話が如何に酷い出来だったかを再録してみようw

第23話「ひとりの少女 エリカ・アレント」の感想〜♪
●ああw、「ノハール・ナハの玉座」って「本当にあった」んだww「座ったら映像映し出される」ってどんな仕組みだよww
あんな堂々と建ってるのによく「盗掘」とかされなかったなw「一体どこにある」んだww
●「大事な、人類の遺産」を手榴弾で破壊しちゃ駄目だろww
●また「こめかみの秘孔」かよ(呆)「言いなりになる秘孔」って(呆)
前にも書いたけど、「こめかみ」は「同じ位置」で「違う効果10個ぐらいある」だろ(呆)
●ワロタwホントに「記憶の設計図映し出されてる」wwしかも「紙に自動印刷」て(爆)www
一体全体「どういう仕組み」なんだよwこの「超古代文明」の方が「原爆よりよっぽど凄え」じゃねえか(爆)ww
●エリカ、「次々秘孔突かれまくり」やんwww「オモチャの人形のスイッチ」じゃないんだから(爆)www
何ちゅう「雑な話作り」や(呆)www
●おいおいw、「無想転生」を「意識的に」使ってるよ(呆) 「意識的に使える」ならもうそれは「体得」だろ(呆)
「ケンより前は体得した者いなかった」っていう「北斗の設定完全無視」ですか(呆)w呆れるわww
●「よく記憶が無くなる作品」だなあ(呆)玉玲、ソフィー、拳心、エリカ(呆)「芸が無い」なあ。記憶喪失は「リン1人で十分」だよ(呆)
●エリカは「天帝」なのか、「天帝じゃない」のか、「一体どっち」なんだよ(呆)
「天帝を2000年守護してた元斗皇拳が影も形も無い」とか、またまた「北斗の設定完全無視」(呆)
「いい加減な作品」だな、「リジェネシス」(呆)
●羅門は「この年で伝承者」?「修行途中」なのに?「教える者いない」のに?「シャムラにすら敵わない腕前」なのに?(呆)
もう「ムチャクチャ」(呆)「そんな未熟で不完全なものが北斗4兄弟に伝えられた」のかよ(蔑)
●エリカのは「初期化の秘孔」か?それでも言葉は話せるんだな。
記憶無くしても、「戻る場合」と「戻らない場合」あんのか。はー、「都合いい無理くりの設定」だな(呆)
●「革命に揺れるドイツ」という事は、殺られたのは「ドイツ皇帝」か?
●原作は漫画版もアニメ版も「チープ過ぎて見てらんない」よw「ラオウ・カイオウ・宗武」の次だから、拳心は「四番煎じ」か?w
●「サウザーもかなり若かったよ そもそも奥義がすくねーけどな」という北斗ファンがいたんだけど、
サウザーはあの年でオウガイ倒せる天才だろw羅門は「雑魚のシャムラにすら負ける」んだぞw
●「上がってたな。蒼龍天羅でヒムカの闇で包む謎の技に対抗。ヒムカ死す。拳志郎も死す。
その他は曖昧なまま終わった」という北斗ファンがいたんだけど、え?蒼龍天羅、出るの?
出すなよw、「あんな訳の分からん、恥ずかしい技」ww
●「原さんは、周りにやらせてもらえなかったケンの死を、多少ストーリーが重なるのを覚悟しながら拳志郎の最期で
実現した」とはいコテは言うけどw、
原さんの私怨を晴らす為の「視聴者(読者)不在のオナニーストーリー」だったのかよ(呆)ww
つき合わされる方はたまったもんじゃねえな(呆)ww
「7年の歳月」要してw、今「原さんのオナニー」見せられてんのかw「リジェネシス」って「最低な作品」だなww
●北斗マニアはみんながみんな、「はいコテ」みたいな「原さんマンセー」ばかりじゃないってのにw
こんなのに「北斗の前日譚」名乗られるなんて溜まったもんじゃないよww
●原さんはゼノンの巻末で「一番読んだ本は自作品」って書いてたけど、7年の構想期間要して絞り出したのが、
「トンガリ帽子のユダヤ秘密結社による世界征服ネタ」「四番煎じの焼き直しストーリー」かよ(呆)w
少年ジャンプが原作付きにした理由がよく分かるわ(爆)ww
●あ〜あ、リジェネシスは「ゆでたまご先生」に描いて欲しかったよw
「キン肉マンの続編」今やってるけど、それこそ読者が「こういうのが読みたかった」っていうのを
ちゃんと描いてくれてるんだって。 ファンの気持ちよく分かってるよ、ゆでたまご氏は。
それに比べて・・・原さんは「自身の作品の焼き直しでマスターベーション」だからなあ(蔑)北斗ファンは不幸だよ。
●北斗マニアが読みたいのは「蒼天から北斗にどう繋がるかの部分」であって、
「四番煎じの焼き直しストーリー」じゃないんだよ。
何で「自作品」を「一番読んでる」のに、ファンの気持ち分からないかなあ。
●劉家拳も出ないし、「北斗サーガ正史」とは「何の関係も無い」なww「おちょくりながら観る」くらいで丁度いいわww

最終24話「霞拳志郎と云う漢」の感想〜♪
●無想転生、また破られたのか?ラオウ戦での究極奥義なのに「重みをさっぱり無くされた」な(呆)
●はいコテによると、「無想転生は、羅門が見てなかったから知らなかっただけで、体得者はケンより以前にいた」らしい。
「見てなかったから今の無しね」とか、「北斗の歴史や台詞」って「その程度の軽いもの」なのかよ(呆)
「はるかに崇高で重い北斗の掟」も「破られまくり」だし、「メチャクチャ罪深い」よな、この「リジェネシス」って(蔑)
●「黒洞天殺」(呆)「黒い繭」(呆)もう「拳法でも何でもない」わ(呆)只の「魔法」やん(呆&蔑)
仕組み説明出来るのかよ(呆)
●「蒼龍天羅」、「技変わっとる」やんw(呆)「空飛ぶ」んじゃなかったのかよ(呆)ww
「朋友への想い」が「黒洞天殺を破った」。「仕組みが全く分からん」な(呆)取り敢えず「最強」なんだろう(遠い目)
●ジェネシスの原爆破壊の描写が「たったこれだけ」(呆)呆気なー。
だからー、「大事なとこ描かれなさ過ぎ」なんだよ(呆)
「溜めも無い」上に、詰め込んで、急ぎ過ぎて、「カタルシスがまるで無え」よ(呆)
●ここで「ズラ拭きのギャグ」かよ(爆)ww不覚にも笑ってしまったww
「興奮でズラが取れた」wwwハゲチャビンに「1本生えてた」www「奇跡」やwww「波平」www
「育てていこうな」(爆)wwwwこのアニメで初めて笑ったwww
●「この一撃」(呆)「まんまラオウVSケンシロウの焼き直し」やん(呆&蔑)
もう「この展開、マンネリで見飽きた」よ(呆)北斗はもうお腹一杯。南斗出してくれよ、南斗。
●「子供の無邪気なじゃれ合いの突き」が、何故か「命を賭けた突き」にされてる(呆)
意味分からん。何でこの子(拳心)は「いつも悲愴」なの?
●拳心、改心、ハクビシン。だからもう「見飽きた」よ、そのパターン。
●「貴方は俺の最愛の兄」(呆)「拳心兄さん」(呆)
もう「焼き直しへの拒絶反応」で「サブイボ出て来た」よ(呆&蔑)
●せめて死ぬ間際に「シメオンやあの女の人の事思い出してやれ」よ(呆)一体「北斗のどこ見て作って」んだよ(呆)
●ああ。。「自動印刷された紙」が燃えちゃった。。さようなら、「原爆より遥かに凄い超古代文明」。。
●青幇入りした田と河馬w上海では「青幇VSジェネシス」の全面戦争かw
「波平の大事な一本」が取れたwww毛への執着wwwww
いや、1本ならむしろ「スキンヘッドの方がいい」だろ(爆)wwwww
●「エリカはインドネシアで、羅門は日本」か。「エリカは俺が守る」んじゃなかったのか(遠い目)
●もう「緋鶴が性転換してコウリュウになる様にしろ」よwww
ああ、でも「教える者いねえ」や(爆)wwwやっぱ「駄目だわ、このアニメ」www
●「エリカの死兆星消えた描写」も、「玉玲のお腹の子がその後どうなるのか」も「描かれず終い」かよ(呆)
何じゃそりゃ(呆)「消化不良の尻切れトンボもいいとこ」だな(呆)視聴者にモヤモヤだけを残すよ。
●これライターつかず最後の一服出来なかったら悲惨だったなwまあ「神の計らい」だねw
この後拳志郎はレイみたいに孤独に爆死すんのか。悲惨な最期だな。
●まあ、実際の世界は拳志郎も拳心も全く関係無しに「戦争やってる」けどね。
世界から見たら「こいつら何やってんだ」くらいなもんだろ。
●結局、「拳心は鉄心の実の息子」とか「何故あの時鉄心は岸壁近くにいたのか」の描写も「省略」かよ(呆)
「大事なとこ描かれなさ過ぎ」だろ(呆)「エリカの死兆星も拳志郎が背負っていった」とか、「もっと丁寧に描け」よ(呆)
●まあ何度も言ってる様に、「アニメの拳志郎の性格描写は良かった」よ。
必死に秘孔変位を体得した霊王を「ほんとにほんとにご苦労さん」とかおちょくる、漫画版のクソみたいな主人公より遥かに良かった。
「こんなもんかもな」の台詞も秀逸だし、タバコというアイテムの使い方も良かったよ。
●しっかし、田と河馬のギャグにこれだけ時間かけるなら、その尺の分だけでも使って大事な箇所描いてやれよww
もう問題多過ぎて素直に感動出来ねえわwww
●「そういや、拳心のヤツなんで2度目の対決じゃ『奪う』の技を使わなかったんだろ?」という北斗ファンがいたんだけど、
だよなw「あれ」使えば「拳志郎なんかイチコロの筈」なのにwww多分「作りながら設定忘れた」んだろう(爆)www
「北斗の設定も完全無視」だしw、「只の御都合主義アニメ」なんだよ(呆)www
俺達「ホクティスト」はもう殆ど「蒼天シリーズを見離してる」よ(呆)www

改めて読んでもヒデーなwこんなもの「有難がって観てるの」、「ニワカのはいコテさんぐらい」だろ(爆)ww
「北斗の読み込みの足りないニワカ同士」、「お似合い」だよwww

ゼノン2月号読んだよん♪(^ー^)
●「リジェネシス」は「北斗蒼天の正統続編」を謳っちゃってるからなー
●まあ痣からしてヤサカには天斗の血が入ってるんだろう。 話の本筋的には「蛇足」だけど。
●「相雷焦熱拳」の原理は「摩擦熱」か?
●「ホレブ族」だから断末魔も「ホレビ」w
●「死破骨」の秘孔は「免疫細胞を大幅に活性化する」。
そういや俺も「免疫細胞」についてアイデア詳しく書いたっけw
●何!「エリカが慈母星」だと?「天帝」じゃなくて「そっちの方(ユリアの先祖)」に行くのか?
確かに「ユリアのヒーリング能力と同じ」だが、南斗は既に日本で108派に派生してる筈だろ。
「ケン・レイ(飛燕の子孫)・ユリアの関係性」もおかしくなっちゃうよ。
それにこっちとしては「原さんの計算」として、「エリカは拳志郎の養女となった縁で、孫に『リン』と名付ける。
『リンの中国名』として考えられる『琳、玲』(『鈴』は中国名では殆ど使われない)は『光琳の琳、玉玲の玲』である。
多分エリカは、引き離されて他家に引き取られていく孫娘に、潘兄妹の様に逞しく生き抜いて欲しいという願いを
込めて『リン』と名付けたんだろう。因みに、ルイは『瑞』。『王へん』で天帝を表現」という事にしたいのに、
「せっかくのいい設定」が台無しになっちゃうよ。「エリカ=ユリアの先祖」路線は回避して欲しいな。
●何だよ、結局「緋鶴」か(呆)原さん、緋鶴よっぽど好きなんだな。
でも緋鶴の登場って「アニメで何か意味あった」っけ?
●結局漫画は「アニメの後追い」か?(呆)今からクダラネーわ。
●因みに「ボー様の額の十字傷」も極十字聖拳が関係してる。
●「イチゴ味」は「ハンター×ハンターの富樫義博先生も絶賛」してるらしいなww

●リジェネシスの新展開を受けて「裏設定集 8編」に修正加えたよん♪(^ー^)
新重要キャラが出て来るなら、北斗サーガに矛盾出ない様にその都度更新していくのは当たり前だからなw
「その場に留まっていつまでも成長しない」のは「自宅警備員のはいコテさんだけ」で十分だよ(爆)ww
●アニメの最終回に俺は「可能性を見た」よw
「シメオンは光、ヒムカは闇」という事で、拳心は「北斗劉家拳+冥斗鬼影拳→北斗琉拳創始」という事にすればいいんだよw
●とにかく俺がリジェネシスの原作サイドに言いたいのは「北斗・蒼天を何度も繰り返し読み込め」と言う事。
出来れば疑問点や矛盾点を1つ1つ書き出しながら。そうすれば読み返す度に新たな発見があるよ。

●ゼノン3月号、まだパラパラと流し読みした程度だけど、結局「アニメと殆ど同じ展開になる」のかよ(呆)
「アニメで登場に全く意味の無かった緋鶴」を今更出してもしょうがねえだろ(呆) やっぱ原さんじゃ駄目だわ(呆)
●元々俺が「裏設定集始めた動機」も、「蒼天の拳」が「余りにも駄作」なんで、
「他の多くの北斗ファン同様、こんなものは『北斗の前日譚』として認めない。
でも、せめて矛盾点や疑問点だけでもこの俺が何とかしよう」との思いで始めた事だからね。
●俺は「蒼天の拳」は、読破までに3回投げ出した。
1回目は「章烈山の改心の下りの余りのくだらなさ」に呆れて、
2回目は「飛燕ーギーズのメチャクチャさとその後の感動の押しつけ」に呆れて、
3回目は「天授の儀に至るまでの、余りに御都合主義過ぎる展開」に辟易して。
何とか読破出来たのは「北斗ファンとしての使命感のみ」だよ。
俺ももう他の多くの北斗ファン同様、「北斗サーガは『北斗の拳』1本のみ」というスタンスで行こうかなw
●しっかし、南斗聖拳に繋がらねえなら、一体「北斗サーガ」にとって「極十字聖拳って何だったんだ」ろうな(呆)
「ポッと出来て、ポッと消えた拳法」「南斗系の技なのに、『北斗の亜流』」(呆) 何じゃそりゃ(呆)
飛燕もレイに繋がらねえのか?(呆)意味ねーーー
●あーあ、「極十字聖拳から南斗聖拳に繋がる良い設定」だったのに、「全てドブ行き」だよ(呆)
拳心も漫画原作で出すなら、役回りは「北斗劉家拳と冥斗鬼影拳を合わせて北斗琉拳を創始」しかないが、
恐らく漫画はアニメと「殆ど同じ展開になる」んだろうな(呆)クッダラネ〜〜〜
●この程度の「伏線の回収」や「物語の構成」も出来ねえなら、初めから「前日譚」なんてやるなや。
「前日譚・後日譚」が「時系列的な制約」を受けるのは「当たり前」の事だろうが(呆)
「ただ好きに書きたいだけ」なら「北斗と関係ない所でやれ」よ(呆)それなら俺も文句は言わねえよ、「興味もねえ」から。

ゼノン3月号、一応ちゃんと読んだよ。以下、感想。
●今回も、「先月分の再録10ページ」で、本編は「1か月でたった15ページ」か(呆)
どこまで「北斗ファンのサイフにたかる」んだよ(呆)


[4] キックしたいなー - 2019/02/12(Tue) 02:22 ID:mznRsqD2  [No.25667]
●いや、だから、「エリカが天斗の一族」な事は「みんなもう分かってる」よ(呆)
「いつまで引っ張る」んだよ(呆)じれったいな全く、読んでてイライラするわ(呆)
「天斗の一族」という事「前提」で、「それ確かめる為に、自分からここに来た」んじゃなかったのかよ(呆)
遅々としてストーリー進まねえじゃねえか(呆)
●どのキャラクターにも「魅力が無い」。
ホント、冗談抜きで俺は「蒼天シリーズで感動した事は1度も無い」からなー
武御大の「北斗」は感動しまくりだったけど。
北斗ファンの友人にも「『蒼天』も面白いから読め」とは口が裂けても言えないもんなー
つまらな過ぎて、俺の「信用問題」になっちゃう。まだ「ザコ達の挽歌」や「BBQ味」の方が、罪が無くて薦め易いよ。
●イチゴ味は「連載6年、9巻で累計200万部」かw凄いなw「売れ過ぎじゃない所」がまたつつましくていいよなw
●リジェネシスコミックスの宣伝文句「北斗サーガは終わらない」って、「終わっとる」がな(呆)
「北斗・蒼天の正統なる続編」って謳い文句もやめて欲しいわ。
●来月号、「また慶次」かよ(呆)
「リジェネシス」の拳心は「四番煎じの焼き直し」だったが、もうこの「ゼノンという会社自体」が「焼き直し」なんだろうな(呆)
過去の栄光にしがみつき、過去の遺産で食ってる。武御大は違うけど。
今更「映画シティーハンター」て(呆)「世間のどこで流行ってる」んだよ(呆)
テレビでの宣伝番組見たけど、街頭インタビューが「無理矢理過ぎて」「こっちが恥ずかしくなった」わ(呆)
●ありゃりゃ、エリカ、「飛燕!生きてるの!?」だって(呆)
「蒼天の矛盾解消する為に色々考えた」けど「原さんに台詞で小馬鹿にされちゃった」よ(呆)もうこっちも「見限り時」かもな。
●「あの手」はまた「変装」の事だろ。
●しっかし、リジェネシス1巻でのオランダ軍の描き方は酷かったからなー
「オランダ人が読んだら気を悪くすんじゃねえか」ってぐらいの、取材も何もしてない酷い描き方(呆)
●「カロル・ゴールマン」「黄玄栄」のモデルは其々「カルロス・ゴーン」「松田優作」。
この程度の事、読者はみんな気付いてるのに、
「ニワカのはいコテだけ」はw「言われるまで気付かない」んだよなあ(爆)www(ヒデーw)wwwww
●「あの3匹」に「ジェネシス軍神隊」って名前ついたのか。「何の魅力も意味も無い雑魚」だったな(呆)
●「緋鶴ごときにやられる天斗聖陰拳」ってのもどうなのよ(呆)
コールもそうだったが、何か「天斗聖陰拳の価値」が「どんどん貶められていく」なー(呆)
「自身で考えた拳法」なんだから「キャラも拳法ももっと大事に扱え」よな(呆)
●「北斗の拳」のアルバムか。無理に曲作らされる歌手達もたまったもんじゃねえな(呆)w

●「真北斗の拳5部作」改めて観たがw、「アニメリジェネシスの拳心」は完全に「ジュガイのコピー」だよなww
●しっかし、「蒼龍天羅」って、結局「どういう仕組みの技」なんだろうな?
「集団催眠」の様な状態で幻覚を見ているだけで、最後も「ケンVSトキの時と同じく闘気で地面が陥没した」だけなのか?
拳志郎は「我等の闘いに闘気の結界など不要」と言ってるのに、最後ヤサカが「結界が消えた」と言ってるのも謎だし。
「運命の道士が舞わせた桜の花びら」や「突きを止める女人像の腕」は、もう「霊魂の仕業による超常現象」と解釈すればいいのか?
丹田から「女人像の腕」が飛び出したのも結局「只の闘気」なのか?もう拳法というより「只の魔術合戦」で、一気に白けたんだが。
●「太炎とヤサカはよっぽど目がいいんだろう」で片付けたいが、何故拳志郎が涙を流している事が後ろから分かるのか?
何故、黒王や狼が涙を流せるのか?
「各国から集められた狂悪な囚人部隊」とは「どういう意味」なのか?
何か分からん事だらけだよなw

ゼノン4月号読んだよん♪(^ー^)
●「正統後継作」と来たよw勝手に名乗らないで欲しいわw
こんなもん、北斗ファンは誰も「北斗の前日譚」とは認めてねえよ(ニワカのはいコテ以外w)ww
●「あの手」はやっぱり「変装」じゃねえかww
俺がそう予想したらあの「はいコテの馬鹿」は「思いっきり否定してた」けど(呆)w、
「原さんマンセー」のくせに「この程度の事も見抜けない」のかよ(呆)www
「とんだモグリ」だな、あの「はいコテのオッサン」は(呆)www
●「カロル・ゴールマンと黄玄栄のモデルがカルロス・ゴーンと松田優作」な事ぐらいw
読んだ読者は誰しもが気付くのにw、「はいコテ1人」が「言われるまで気付いてない」んだよな(呆)www
ホント、「アイツだけ」は「ニワカもいいとこ」だよwww
●シメオンは「純血の天斗」。シメオンが連れてた子供は、「ファルコのお父さん」と「ファルコの叔父さん」。
●シメオン「一度手合わせした余が言うのだ。間違いない。北斗など恐るるに足らん」。
黄玄栄「へっ、やっと素顔の堂々としたのが出て来たか・・・そ、その顔は!?」
また例によって勿体振った「ミスリード」だなww
原さんに言っとくけど、シメオンは「ファルコの祖父」で「ヤサカの親戚」って事にしないと「物語に矛盾出る」ぞ。
●ハルトが河馬超の鼻を葉っぱでくすぐり、親子を救ったが、こんな回りくどい作戦、上手く行く筈無いだろ(呆)w
ギャグにしてもくだらないよな(呆)wあんな「葉っぱの塊」が何にもないとこで移動してたら思いっきり怪しまれるわ(呆)w
●田学芳の死に様に笑いを堪える紅華会の組員達w田楽伝が鉄ヅラを被るとどよめく組員達w
田楽伝はフサフサの剛毛なのに鉄ヅラを敢えて被ったw猛スピードの車に腰追突されても何ともない田楽伝(呆)w
●こんなくだらない「田楽伝の鉄ヅラ継承秘話」とかもどうでもいいからw
こんなとこ、「そこまでページ割いて」引き伸ばすとこじゃねえだろ(呆)もっと他の重要な事色々描いてくれよ(呆)
話が遅々として進まねえじゃねえか(呆)間延びもいいとこだな(呆)
今月号も、先月号の写し10ページで、新しいのが20ページかよ(呆)
●でも、子供まで殺そうとするとか、楽伝、結構非道だな。
あ。楽伝が変装見抜いた。意外に鋭いwというかバレバレw
●「重版続々」「大量重版」ってホントかよww眉唾だなあwww

●因みに、何度も書いてる様に俺のは「予想」じゃなくて「俺だったらこうする」だからなw
俺のスタンスは一貫して「北斗サーガに矛盾が出ない様にする為の最低限の裏設定」であり、「原さんへの提言」だから。
アニメの焼き直しが余りにも酷かったんで漫画では避けたい。
丁度「北斗琉拳創始者」の枠が空いてるから、拳心はそちらで使おう。
●まあ俺らホクティストは「北斗琉拳創始者の心配までして」「北斗の知識を総動員して」「全体像で推理してる」んだよ。
「1つだけの事柄を、大した根拠も無い当てずっぽうで」のはいコテとは基本的に「楽しみ方のレベルが違う」んだよなw
仮に当たったとしてもそんなのは俺らホクティストは評価しないのよw
●しっかしw、ホント、自演バレバレなんだよなww
「原さんマンセーのはいコテが長文反論考えてる時は」w「絶対、キチガイ連投が減る」(爆)ww
まあ「情緒不安定なはいコテ」の「発作が収まる」からw、スレ民にとってはありがたいけどww

ゼノン5月号読んだ(呆)
●「先月号の複写」4ページ、「新」が20ページだったが、「内容も進展も全く無い」「屁みたいな出来」だったよ(呆)
本当に「薄っぺらい」(呆)「殆ど詐欺」だよ(呆)もう原作サイドは「やる気無くなって」んじゃねーか(呆)
「何の目新しさも無い」(呆)
●だからー、「カッパの田」なんて、そんな「膨らませる様なとこじゃない」だろ(呆)もっと「他の重要なパート描いてくれ」よ(呆)
大して笑いも取れてないし(呆)
●「重版」とかしつこくアピールしてるが、これもどうせ実際は大した事無いんだろうな(呆)
「このマンガがすごい!」の「5位」に「ワルキューレ」が入ったってだけで狂喜して大騒ぎしてるレベルの会社だから(呆)
●以前に「拳心はケンシロウ伝のジュガイのパクリ(キャラ投影)」と書いたがw、
よくよく考えたら拳心もジュガイもどちらも声優は「小山力也」なんだなw「声まで一緒」ww

●ゼノン6月号読んだよw
●何か流行らそうと思ってんのか、「ジェネシスの愉快な強敵たち」ってコーナー作ってるけど、
「あれだけの能力発揮したコール」を「謎のクスリ漬け」にしといて、原作サイド自身が「厨二病認定」って(呆)
何度も書くけど、コールの「あれだけの能力」が「クスリによるもの」って(呆)「一体どういう謎展開」だよ(呆)
ホント、「キャラに対して愛が無い」よなー(呆)
●マジにリジェネシスって「魅力的なキャラ、1人も出て来ない」よな(呆)
●前号のコピー1ページ、今回分30ページか。散々文句言ったおかげで少しはマシになったかなw
●とうとう「前号までのあらすじ」に「田と河」が出る事態に(呆)「どうでもいい」だろ、あんな奴ら(呆)
●それはそうと、「北斗西斗」の管理人は直近の回想録で「今頃になって」蒼天を突き放す様に書いてるけど、「薄情な奴」っちゃ(呆)
お前は確か「僕らはそんな飛燕が大好きだからね!」じゃなかったのかよ(呆)
●何か「拳心っぽい影」が出て来たけど、「もう出す」のかよ(呆)
やっぱ漫画も「あのアニメの寒イボが出る程の焼き直しストーリー」と似た様な展開になるのか?(呆)
やっぱ「原さんの作品」には「余り多くを求めない方がいい」のかもな〜
●エリカが「嫌ってる筈のヤサカ」を庇って殴られる「謎行動」。ヤサカの事を「守ってくれる人」と言ってるし、
これは「この前の前向き発言」で「全部吹っ切れて、ヤサカとの因縁も無くなった」と見ればいいのか?
ならそれならそれで、ヤサカに直接「これまでの事謝る」とか場面入れろよ(呆)突然の心変わりに読んでてモヤモヤするわ(呆)
●拳志郎がまた思わせぶりに「エリカのあの慈悲の心・・・何かが封印されている節すら感じる・・・」だってよ(呆)
だからー、「読者はもうみんな知ってる」って(呆)「天斗(天帝)一族」だよ。最初から物語でそう言われてるじゃん(呆)
●逆らうと「死霊の街」というのに連れていかれるらしい。
「ダウンフォール(極地無条件殲滅指令)」が発令されたとか言って、何か「銃持った影の軍団」みたいなのと
「牛に引かれたローマ時代の戦車に乗った、仮面(虎とライオン)の巨漢2人」が2ページ大開きで出て来た。
「影の軍団」は多分「天斗実験による強化兵」なんだろうな。
●それより「本筋に関するキーワード」もっと出していってくれよ。遅々として話進まねえじゃねえか(呆)
●今月号に載ってる「ザコ達の挽歌」の方がよっぽど面白いわww

ゼノン7月号読んだよw
●https://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/9876780/
「蒼天の拳リジェネシス」第3巻
https://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/9876783/
拳王軍ザコたちの挽歌」第2巻
どちらも7月20日発売決定〜♪
●今回は「先月分8ページ、今月分21ページ」でまあまあだな。今の話は「蘭印プランテーション篇」と言うらしい。
●「奴隷取引所に地下牢があるからそこへ逃げ込めば助かる」と言う者がおり、皆でそこを目指す。
でも「地下牢」じゃ、どの道捕まりそうだが。
●「拳志郎の養女」エリカが、初めて「拳!」と呼んだ。
●黒王は「化け物馬」だったが、リジェネシスには「化け物牛」。
牛車ではジョジョに出て来る様な小人の集団が鐘を鳴らしてる。牛車に撥ね飛ばされる奴隷も対比メチャクチャw
「虎仮面」「獅子仮面」「牛六頭」「小人の集団」は明らかにサイズがおかしいが天斗医療術の影響か。
「大小の縮尺がオーバー」なのは「北斗サーガのお約束の1つ」で、リジェネシスでも踏襲されてる。
●カイオウ並みの威圧感の「虎仮面」「獅子仮面」。今度こそ強敵みたいな様相で、これは楽しめそうだ。
●「虎仮面」が振り子の様に鎖で振り回す「突起付き巨大双鉄球」でヤサカが負傷。
天斗の力を帯びた双鉄球は拳志郎の鉄拳でも砕けず、光を放って突起が飛び出し、傷口から腐食させる。
「天斗の能力」の1つ。「獅子仮面」の武器は「棒術」。
●今回の話は迫力ある描写で中々良かったよ。「重ね合わせの雄叫び」等も良い表現。
でも明らかに「デビルマン」や「蒼天航路」の影響受けてるなーw全体的に画面も暗いし、物語が核心に迫らないのも相変わらず。
●「ザコたちの挽歌」がまた出張で2話掲載されてるけどw、この漫画意外に面白いよwコミックス1巻も思わず買っちまったww
獄長のあの「兜に収納不可能な鞭」の正体は「未知の生物の触手」なんだって(爆)www
●辻君は過去に「命に関わる様な大病を克服した経験」があるみたいだ。でもだからって叱咤に手心は加えないよ〜

●https://twitter.com/saku_city/status/1131471849903120384
もう何か「北斗のコラボ」は「見境無し」だなwww
●https://twitter.com/raizou_rin/status/1132949882770141184
キラキラ目のらいぞうw
●え?愛参謀(北斗ファンサイト「北斗西斗」の管理人)、そのままほっといたら「失明する」ぞ。医者行ってんのか?
しかしその若さで眼やられるって、どんだけパソコンやゲームと向き合ってんだ。
●「アニメリジェネシス」の再放送やってたので不満な点を更に追加。

●「アニメリジェネシス」は「劉家拳が登場しない再構成版」なので正史とは言えず、北斗サーガの全体像を考える上では参考程度。
●「飛燕の死の病止める秘孔」も「玉玲狙った中国兵爆死の秘孔」もどちらもまた「眉間」かよ(呆)
前にも言った様に、眉間は「同じ箇所で一体いくつ違う効果がある」んだよ(呆)
見た目の格好良さばっかり追わずにもうちょっと考えて設定組めよ。
●アニメの拳志郎も、「秘孔変位」を必死に身につけた霊王を「ほんとにほんとにご苦労さん」とおちょくってるし、
狼前にして意味不明の涙流してるな(呆)やっぱ「クソキャラ」だわ(呆)
●飛燕は子供庇って動いたのに無数の矢が秘孔に刺さってるけど、どんな芸当だ。
●五叉門党は「アニメ蒼天」で1人か2人死んだ筈だろ。
●真相知ってメンタルズタボロのヤサカに「さあ、死合おうか」ってwあんまりだろww
●飛燕は「怒りや憎しみで汚さないでくれ」って言うけど、北斗神拳の真髄は「怒り」だろ。
●このアニメ、服が一瞬で吹き飛ぶけど、ウケ狙いか?
●羅門とエリカじゃ服の大きさ違うだろ。

アニメリジェネシスは今までに書いたとこ以外にもおかしいとこあるんで纏めとくわ〜

●アニメは彪白鳳も魏瑞鷹も結局削られたか。彪白鳳のエピは「蒼天で唯一心に響いた話」なのに。
光琳は両脚で立てるのか?
「拳」を「コブシ」って読むのどうにかしてくれよ。
拳志郎が白馬寺に寄った設定も無しなの?あれは後で深い意味持って来るのに(呆)
宗武や文麗も消されたのかよ(呆)北斗の系図成り立たないじゃん(呆)
展開もちょっとアッサリ流れ過ぎで淡泊な気がするなー
「光琳が死んどる」やんけ!アニメは本格的に原作とは違うパラレルワールドにする気なのか?
戦車からヒョコッと出してる拳志郎の首が間抜けw
●「精神崩壊させられたヤサカに「死合おうぜ」とか言ってるキチガイ拳志郎ww」
「ママンが裸で迫ってくるという悪夢で完全戦意喪失したところを全力で叩く。それが北斗正当伝承者のジャスティスw」
「え、これヤサカと死合うの?ヤサカはモチベーション0だろ」
という北斗ファンがいたんだけどw、笑かすなよw茶吹きそうになったじゃねえかwww
しかし展開が早過ぎるな。原作読んでない人はついて来れてるんか?
狼は怨念で大きくなったんじゃなくて元からデカいんか。何者やねん。
「赤ん坊いるのに2回も自殺する」ヤーマもヤーマだよなー
「シュケンに経絡秘孔を教えたのはヤーマ」という説明は要るんじゃないか。
この技名の漢字表示w、パチンコ思い出してしょうがねえわww
「自殺許されてない」っていう断りは一応要るんじゃないかな。
ああ、そうか。天授じゃないから「前世の回想」も無いのか。
ヤサカはエリカとどっかで会ったっけ??
「ニイイチンスラ」は漢字表記にしてもいいんじゃないかな。
顔を赤らめる「後のリュウケン」。女走りする「後のリュウケン」。
あらら、奥義使っちゃいけないとはいえ、こんな雑魚(シャムラ)にやられちゃったよ、「後のリュウケン」。
しっかし、「闘気は非情さを身につけて初めて纏える」という初期設定も完全にもうどっか行っちゃったなww
顔面パンチで服吹っ飛んでるw何故か中国人の田が歌舞伎ww
シャムラは何かフドウみたいなファッションだな。
「天斗聖陰拳。滅びた筈の拳法を知ってるとはな」。え?拳志郎も知ってたのか?

●2018年10/1の前説特番観た。
4年後って事は「1941年、太平洋戦争勃発の年」か?
ユダヤ人がこんな「世界征服」みたいな陰謀企んでたら「ヒトラーに滅ぼされて当たり前」になっちゃうよw
予言書は「ナハシュの予言書」っていう「ナギット家に伝わる独自のもの」かw
いや、絶対「ノストラダムス」の方がいいってw「1999年に核落ちる」んだからww
天斗のビームとかは、もう拳法じゃなくて「ドラゴンボールの超能力合戦」だよww
●「ルーアハ(気)」を「静脈から奪って動脈より放つ」「神経伝達物質」「脳内麻薬」か。
これは原作漫画の「ガンマ線による筋肉抑制遺伝子の除去」の方がいいけどなー 「超人ハルク」の原理だよ。
子英もいるな。しかし皆でどうやって移動したんだ?
オープニング、乗りのいいロック調になったのはいいけど、英語多いからカラオケでは歌えないなw
拳志郎、「至近距離のマシンガン連射」も躱してるwもう「無敵」だわww
田一味は緋鶴に騙されてインドネシアについてきたのか?
●「原さんマンセーで異常犯罪者のはいコテ」が何か書いてるがw、お前は「原作サイドのうっす〜いストーリー展開」で満足してろよw
「北斗・蒼天の読み込みが浅い君」には「お似合い」だよww  DVDも数えるほどしか売れてないって聞くしなww
●俺はもうアニメは「北斗・蒼天の流れとは別物」と割り切って、それなりに楽しんでるよw
こんなもんを「そこまで有り難がって見てる」のなんて「お前くらいのもん」だろww
●もう北斗関係の宣伝告知もやめるわ〜
何か「あのキチガイ(はいコテ)が入れ上げてる」と思うと宣伝する気も無くなった。まあ関係者の皆さん、頑張って下さいw

●アニメ第2期のOP、いきなり「肉食動物の北大路さんw(byはいコテの迷推理w)」が出て来てワロタw
これから毎回ここで大笑いするのかww
あ。緋鶴、マント取ったら「等身変わった」w
女の場合も「義兄妹の契り交わした」って言うの?w(拳志郎は「さすが飛燕の弟だ」と言ってたがw)
「飛燕が姿消した」のは「エリカの護衛の仕事受けた為」って説明要るんじゃないかな。
でも、どの道「飛燕は緋鶴捨てて、エリカに涙した」訳だな。これじゃあ「只の薄情な奴」だよww
強化兵、動きキモイ(・ω・)
「無意識・無理性・無人格」の強化兵は「遺伝子操作」と「着用している装置」で操ってるみたいだな。どういう仕組みだ?
「醒鋭孔」は「背中の秘孔」じゃないだろ(呆)
コールに首横へ指突っ込まれる拳志郎。簡単に取られ過ぎだろ(呆)w
コールは「アミバ+シーカー+ジョジョのディオ」ってイメージだなw「自分を突く」「バ、バカな!」なんてモロアミバw
拳志郎の「秘孔封じ」は天斗の「括り直し(遺伝子操作術)」にも有効なのか??
コール「今度は限界までルーアハ(気)を注ぎ込んでやる」。「ガンマ線で筋肉抑制遺伝子の切断」なら分かるんだが、
「気で遺伝子操作する」ってどうやるんだ?
シメオンのビームが「Uターン」。もう「何でもありの超能力合戦」(呆)
ヤサカまだ生きてるのか?磔にされてるが。
●漫画の方はアニメとは多少違うだろうが、これも余り期待持てないかな。
しかし、これで漫画でも拳志郎呆気無く死んだら、一体「リジェネシスって何だったんだろうな」てなるよな。
むしろ「やらない方が良かった」ぐらいだ。まあ「所詮は原作品(だから原作)」だからな〜
●ヤサカ、心臓抉られてたのに生きてたw「飛燕と燕」のエピソードがそのまま「ヤサカとリス」の話になった訳かww
●アニメのリジェネシスは『パラレル・ワールド』っぽいな。
どう見ても「アメリカの砂漠のロス・アラモスにおける、オッペンハイマーらのマンハッタン計画」だが、「核実験成功は1945年」だ。
しかしまだ飛燕の時だから「1936〜37年」。
実験場の科学者達はシメオンらに襲われて殺されてるしな。するとエリカもアメリカのロス・アラモスにいた事になり、これもどうも違う。
第一、飛燕とエリカはラクダで中国入りしてるから「ソ連」でなくてはならない。エリカも「ロシア姓」だし。
ロバートは「アメリカ姓」だが、ロシア人とアメリカ人が結婚してドイツからソ連に逃げてきた?もう「設定メチャクチャ」だな(呆)
ロバートは実験場襲われて傷ついた体でエリカのいる家に到着してるからエリカは実験場の近くに住んでた事になるが、
先のラクダやロシア姓の理由で「アレント家はドイツからアメリカに亡命したユダヤ系アメリカ人の一家」という設定も無理。
「ドイツ→モスクワ→中国」の漫画の設定なら「実験場はソ連」という事になるが、ソ連の開発はずっと後だ。
国家レベルでないと資金的に核開発など無理だしな。
結論としては、アニメリジェネシスは「蒼天や北斗に繋がらない架空のパラレルワールド」。なら「勝手にやって」くれ。


[5] キックしたいなー - 2019/06/28(Fri) 08:26 ID:1sLlndGQ  [No.25695]
●オランダ軍将校なのにどう見ても東洋人な軍人さん。
ヤサカは心臓抉られてるのに生きてる。不死身やん(・ω・)
動きが気持ち悪い「ジェネシス幹部4人衆」。
見せ場をヒムカに潰されてカッコ悪いヤサカ。
シメオン「金と権力に目が眩んだ彼奴らとは違います」。幹部四人衆「お、おい。。」。目の前でけなされてバツが悪い四人衆。
「ミガドルは私のものだー!」。ヤサカに嫉妬するシメオン。
「西斗月拳の真髄」→「八本の腕」。
シメオンが気でヤサカの手を引っこ抜く。殆ど「サイコキネシス」やん・・・(・ω・)
コールといい、シメオンといい、登場人物気持ち悪いのばっかり(・ω・)
「2つの勾玉」「約束の地ノハール・ナハの玉座」の条件が揃えば設計図が浮かび上がるらしいよ。
そんな面倒な事しなくてもエリカが記憶通りに図面に模写すればいいだけの話だと思うが。
●拳志郎のルーアハ(気)を吸い取るシメオン。 ヤサカみたいに「分身の術」で八方からビーム攻撃も。
「天斗の奥義」は「百裂拳」に劣るのかよww
北斗仙気雷弾は「リュウケンがジュウケイを倒した奥義」。 これは北斗神拳に元からあったみたい。
「遺伝子操作」をもっと生かして欲しかったな〜  あれじゃ「只のビーム攻撃」だよ(呆)
でもやっぱ死ぬ前辺りで武御大みたいに「心に響くエピソード公開」欲しかったよな。
シメオンって言い方悪いけど「カーネルとそう変わらん狂信者」だからねwあんま響いてこない。
(カーネルはあの「将軍に辱められたエピ」を最後の方に語ってたら「強敵認定」だったけどww)
ああ、ヤサカ、また心臓にビーム受けちゃったよ。。(・ω・) 原作漫画の方は「もっと捻ってくれ」よな。
●アニメはそもそも何で拳志郎らはインドネシアに流れてきて、そこがたまたまジェネシスの秘密基地だったんだ?
「出来過ぎ」だし、意味分かんねえよ。緋鶴や田らも何故かいるし。
玉玲いなくても青幇成り立つなら、もう葉さんがボスでいいんじゃないか?
「有情拳で死なす秘孔」もまた「眉間」かよ(呆)何度も言ってる様に、「一体眉間の秘孔は同じ位置で違う効果いくつある」んだよ(呆)
もうちょっと丁寧に設定練り込めよ(呆)
しっかし、アニメでは結局「太炎が大厳に勝って曹家拳伝承者になった」とかも描かれず終いだったなあ(呆)
「緋鶴」は「流姓を勝手に名乗ってるだけ」なのか?飛燕は別に養子にした訳でもないみたいだし。
●繰り返すけど、「1936〜37年にモスクワ近くで原爆実験成功」?追ってたのは「ドイツ軍じゃなくてオランダ軍」?
ドイツからモスクワに逃げてきたんじゃなかったのか?(呆)その頃じゃ「ウランの核分裂連鎖反応」すら成功してないだろ(呆)
何か色んな意味でメチャクチャな設定だな(呆)
●拳志郎がシメオンを急に「信念の男」と認めたけど、理由が今更でイマイチだよな。シメオンは「只の寂しい狂信者」の印象しかないよ。
ヤサカは苦戦して死にそうになって「一体何度生き延びる」んだよ(呆)ズルズル未練たらしく引き摺らずスパッと死なせてやれよ(呆)
●シメオンも「まだ死んでなかった」のかよ(呆)ギーズといいヤサカといいシメオンといい、何だかなー(呆)
●エリカは「脳に負担かけたら死ぬ設定」じゃなかったのかよ(呆)もう完全に忘れてるよな(呆)
●どうせなら勾玉は同じ大きさにして、2つ合わせて「太極図」になる様にしろよ(呆)
大きさ違ったら「2つの勾玉」の意味無えだろ(呆)こういうとこも全然考えてないよな(呆)
●拳心「俺は名ばかりの英雄を抹殺した」。現実ではみんな生きてるけどねw
まあ「北斗正史と関係の無いパラレルワールド」だから好きにやってくれ。
●「超古代文明の装置」が「紙にプリントアウト」てwwしかも「原爆の設計図」が「紙1枚の分量」wwもう完全に「ギャグ」だよな(呆)ww
●「エリカの記憶を完全に消去する秘孔」もまた「眉間」かよ(呆&蔑)
ホント「見た目の格好良さ」ばっかり追わずに、「秘孔の配置図」を裏で作るとかぐらいしろよ(呆)
●田と河のこんなこんなくだらないギャグの後に玉玲が神妙な顔で「拳志郎」って言ってもなーw

ゼノン8月号、読んだよん♪(^ー^)b
●表紙は拳志郎。
●日本語とヘブライ語は共通するものが多い。
ミカド(帝)=ミガドル(高貴なお方)、ミコト(尊)=マクト(王、王国)、ネギ(神職)=ナギット(王、司)、
サムライ(侍)=シャムライ(守る者、護衛、囲い)、ホロブ(滅ぶ)=ホレブ(滅ぶ)、コオル(凍る)=コール(寒さ、冷たさ)等。
●2人の巨神は、獅子仮面が「シャムライ」で、虎仮面が「コムライ」。
シャムライは「ア」、コムライは「デム」と叫ぶ。日本の「阿吽」の様なものか。異様なオーラで、2人は「真のホレブ族」。
シャムライは九節棍、コムライは鎖付き鉄球。武器に天斗の力を纏わせている。
掌に其々の梵字を入墨してあり、指でも其々の印を結んでいる。「この地の番人(ミシュマー)」。
●拳志郎は神脚を利用した右の蹴りで風を起こして牛達の足元を浮かせ、倒す。
しかしシャムライの振り下ろす棍が速過ぎてかわせず、受け止める。棍にも天斗の腐食能力。
拳志郎は気を抜かれて膝に来るが、「操気術なら一度破っている。上海の地でな!」と霊王との一件の事を言い、
今度は丹田から気を放つのではなく、溜め込む。拳志郎にはまだ胸に七つの傷はついていない。
●シャムライの九節棍の先にも梵字が彫ってある。
●棍が拳志郎の左脚をかすめ、「シナプス(中枢神経)」に反応して動けなくなる。
拳志郎は大きく深呼吸して体に力を漲らせる。「北斗爆気功破」という呼吸法らしい。
●先月号のコピーは無しで、27ページ。いい傾向だな♪ここで散々言ったのが効いたかなww
描写は一応迫力あったけど、物語的には相変わらず殆ど展開無いなー。本当に八津弘幸が脚本参加してんのか??
●「ザコ達の挽歌」もまた2本載ってるなwでももう第1巻買って読んだわww
「ジャギの北斗神拳でケンシロウみたいに爆発しないので偽物扱いされるジャギ」とか笑ったわww

●全然面白くないw名前まで拝借してるのにwこういうとこがズレてんだよなー、原さんは(呆)w
http://www.haratetsuo.com/archives/16192
>あなたもきっと知らない、あのキャラの真実 | 原哲夫 公式ウェブサイト
●作風変わったのかw原さんw
http://www.haratetsuo.com/archives/16341
>打ち合わせ中に… | 原哲夫 公式ウェブサイト

●「リジェネシス」第3巻、一応買ったけど、通しで読んでもこの漫画って「殆ど展開無い」なー(呆)
「全体的に陰気」で「台詞も臭く」(呆)、その一方で「ギャグも独りいちびってるだけで寒気を催す程」(呆)
●マンディの本名は「マンディ・ジャバ・ビー」。
●バロムンの「死突琉変異」は「どういう仕組み」なんだ?「秘孔変異」と何か関係あるのか?
「操気術」もそうだったが、「孫家拳」と変に共通点あるのは何でだ?「北斗琉拳」の「琉」の字が入ってるのも気になるな。
ヤサカは「やつらの治癒能力か。めんどくせえ。突いたそばから治っていきやがるのか」と言う風に「再生能力」と言ってるが。
●ヤサカの火炎攻撃食らってさっさと逃亡する3人衆(軍神隊)。仮にも天斗の拳士なのにあっさり負け認め過ぎだろ(呆)
見様見真似の極十字聖拳の緋鶴にすらあっさり負けてるし(呆)もう力関係メチャクチャ(呆)
●3人衆は「我らホレブ族」と言っているが、実は「そのホレブ族に無理に創り上げられた実験台のバケモノ」。
3人衆は自分達を「ホレブ族の一員になれた」と思い込みたかっただけ。
●「バロムンへのとどめ」も「眉間」かよ(呆)「こればっかり」だな(呆)コールには「骨バキバキ効果」だったのに(呆)
だからー、「見た目の格好良さ」ばっかりじゃなく(呆)、秘孔の位置を図に書き出しとくとか、もうちょっと丁寧に設定考えろよ(呆)
やっつけ仕事過ぎて見てて白けるんだよ(呆)
●拳志郎がプランテーションへの潜入方法として「あの手しかない」と言っていたので「変装だな」と俺が書くと、
「あのキチガイ自演魔のはいコテ」はw「そんな訳無いだろ」と頭から否定してたっけ(呆&爆)ww
ホントw、「コイツだけ」は「どこまでニワカでモグリ」なんだろうな(爆)www
●あと、田楽伝は猛スピードの車にはねられて何で無事なんだよ(呆)「鐘叩く小人」もいくら何でも小さく描き過ぎだろ(呆)
「地下牢に逃げ込ん」でもどの道捕まるだけだろ(呆)
●「鉄球が光ると共に突起が四方に飛び出し、その突起にも天斗の腐食能力が纏わされている」。
「どういう仕組み」か説明出来るのかよ(呆)
●全体的に言えるのは、「いい加減な漫画だなー」という事(呆)

●「北斗の拳 ザコたちの挽歌」第2巻買って読んだけど、やっぱ面白いなw、この漫画ww
●「トンファーでダウジング」w、「ジャギの銅像の発注元」w、「衣装の違うユリア人形作らせるシンの『執念』」w、
「拳王軍の敷地内でこんなの大量に出たら地価が下がる」w、
「肩パット大量発掘で『自生してる勢いですね』『虫かその卵みてえだな』」w、
「上を押すとサウザーの声で時間言う『聖帝十字陵の小型模型』」w、「トキは腕からスペシューム光線を出す」w、
「『寸止め有情拳』は気持ちいいから希望者殺到」w、「トキは牢屋で誰も見てない時には立位屈伸で体伸ばしてる」w、
「少年バランの独学の修行は失敗ばかり」w、「人に教えるタイプじゃない拳王様は『見て盗め』と言うが『下町の頑固職人』か」w、
「ラオウは基本グーパンで、秘孔突かない」w、「秘孔ごっこやってたら偶然爆発」w、「ガロンがガソリン飲み過ぎで胃やられる」w、
「ケンVSレイでの巨岩みたいな感じで切り刻まれたらもうサイコロステーキ食えない」w、
「カネで拭いたらケツが傷ついて椅子に座れない」w
●この作者やっぱいいセンスしてるなwこれからもコミックス買うわww

ゼノン9月号、読んだよん♪(^ー^)b
●「北斗爆気功破」をやると体が大きくなるらしい。拳志郎は「天破の構え」から鉄球を砕き、九節棍の鎖の部分を全て断ち切る。
新技「天破豪活殺」は相手が闘気で防御しようとしても防げない。
巨人2人は吹っ飛んで膝をつき、仮面や防具も取れる。2人共片目の周りに「天斗の痣」。
「金髪オールバック」が獅子仮面のシャムライ、「黒髪ドレッドヘア」が虎仮面のコムライ。2人は兄弟で、シャムライが兄。
●しかし、あれだけ手こずったのに「一撃で逆転」て(呆)カタルシス無いし、呆気無い。
●拳志郎「何がお前らをそこまで突き動かす?」。いや、別に2人から「突き動かす」という程の執念の描写は無かったが(呆)
そして、「ホレブ族の歴史(自身の過去)」を語り出す2人。
●「192×年、中東・死海のほとり」。年代特定したくないのは分かるけど、
「×年」は「後のパラレルワールドの年代表記」の為に残しときたかったなー(呆)
●ホレブ族に宿る驚異的な治癒能力。それを目当てにホレブ族は捕らえられ、収容所に送られた。
その体を利用して、様々な拷問や都合のいい実験が行なわれ、死体はゴミの様に積まれた。
コムライはドリルで、シャムライはピストルで、其々痛めつけられる。
ドイツ軍らしき将校「気味の悪い化物どもが」「俺達はその赤い目が大嫌いなんだよ。忌むべき悪魔の一族め」。
そこへシメオンが大人の姿で現れる(すると今のシメオンは結構年輩、宗武ぐらいの年齢か?)。
将校に「還るがよい」と手をかざすと、将校は面識も無いのに「我が光 ナギット」と言ってピストル自殺する(?「どういう仕組み」だ?)
シメオンが手をかざすと光で鎖は断ち切られ、シャムライの目も元通りになる。
シメオン「残ったのはお前達2人だけ。生きていてくれたか。大いなる天斗の落とし子たちよ」。
2人「これより我ら、神の双槍。我らが光、シメオン・ナギット」。
拳志郎「なるほど。そのシメオンとやらが全ての元凶か」。
シャムライ「シメオン様は我らを絶望の底から救い上げて下さった。我らが盟主の正義の為にこの地で天の礎となるがいい!」。
●先月号からのコピーは無しで32ページ。気合い入ってるなw
今月号は展開あって中々良かった。絵もどんどん上手くなってるな。この調子で行こう♪
●シメオンはこうなったらヤマタノオロチ級の強さにしようぜw(スサノオは拳志郎)
●「ザコたちの挽歌」の第2巻発売を記念して出張PR漫画掲載wバラン少年がやたら素直で優等生(爆)www

●絶対盗まれるだろ、これww
http://www.haratetsuo.com/archives/16440
>長野県佐久平の地に「北斗の拳」のマンホールが降り立つ!「北斗の拳」デザインマンホールが設置! | 原哲夫 公式ウェブサイト

●ゼノン10月号、読んだよん♪(^0^)/
●また、「コメカミの秘孔」かよ(呆)「コメカミの秘孔」は同じ箇所で違う効果10種類以上あるだろ(呆)
しかも今度は「天斗聖陰拳禁奥義・・天斗拍神功(byシャムライ)」「神功。神経に直接干渉する秘孔。
北斗神拳にも一切の伝承がされていないシロモノだが天斗聖陰拳の奥義だったとはな(by拳志郎)」って(呆)
ホント、秘孔の位置を全部紙に書き出すとかぐらいしろよ(呆)やっつけ仕事過ぎて読んでてシラけるんだよ(呆)
●毛細血管から噴き出した血で「シメオンの姿」が浮かび上がる(呆)一体全体「どういう現象」だよ(呆)
仕組み説明出来んのかよ(呆)
●「北斗心崩懺」という技を繰り出す拳志郎。するとシャムライとコムライの霊が天高く昇っていき、
残った体は「少年時代のシャムライとコムライ」に変身し(呆)、手を握らすとシュワシュワと蒸発していく(呆)
だからー、一体全体「どういう現象」だよ(呆)北斗を「魔術」とか「オカルト」にすんの、やめてくれよな(呆)
●それと何で拳志郎が「ここまで怒る」の?
「邪悪」って決めつけてるけど(呆)別に2人は「救ってくれた人」を「信じて戦ってる」というだけの事なんだろ?(呆)
やっつけ方もやられ方も「取ってつけたみたい」で、「全然感動しない」よ(呆)読者はまだこの2人に感情移入し切れてないし(呆)
何かもー、「性急で、強引で、呆気無い展開」だなー(呆)「ちらかっててバラバラ」って印象(呆)
●拳志郎なんて「哀しみの根源」が「マザコン(しかも母親生きてた)」というだけの男じゃないか(呆)
2人が味わった痛みと苦しみ理解出来んのかよ(呆)何で「コイツ(拳志郎)」は「いつも上から目線で、ドヤ顔」なの?(呆)
●あと、全体的に「画面が暗い」んだよ(呆)読んでて「まるで爽快感無い」わ(呆)
物語も少しも先に進まんし。今月の出来、酷過ぎ(呆)
●また「ザコたちの挽歌」載ってたw今回は2話分w書き込み量少ないのに、こっちの方がよっぽど面白いな(爆)ww
「モヒカン隠すとアイデンティティーの消失で弱くなる」んだとww

●何これw
http://haratetsuo.com/archives/16581
>「ゆるかわ北斗の拳」、LINEスタンプ配信開始! | 原哲夫 公式ウェブサイト
●あ、これいいな。でも俺は「北斗奥義の湯呑み」持ってるからいいやw
http://haratetsuo.com/archives/16636
>特殊なレーザー加工技術で彫刻された『北斗の拳』タンブラー、コースター、一合枡が販売中! | 原哲夫 公式ウェブサイト
●今度は「本編シリアスバージョン」かよ(爆)ww
http://haratetsuo.com/archives/16606
>アベイル「北斗の拳 モップルームシューズ」新登場! ケンシロウ、ラオウ、サウザー、ジャギのほか、
ザコもモップルームシューズに!? | 原哲夫 公式ウェブサイト

●BSNHKプレミアムでやってた「セカンドの美学〜峰不二子特集」が面白かったw
たぬき顔で憎めず、高低差のある声で男を手玉に取り、媚びずブレず、ファッションリーダーであり、母親的でもある峰不二子。
その分析が凄かったw
@「年代物のバイクに乗っている」→「父がバイクマニアだったのでは」
A「張りのあるオッパイ」→「脂肪より乳腺が発達している証拠で、栄養管理の取れた食事をし、決まった時間に寝る等、
しつけの厳しい家庭で育ったのでは」
B「ピアノの腕前がプロ級」→「幼少期から習える環境にあった」
C「下着がシンプルで白」→「内心は清らかさを求めている。母親が不在だったのでは」
Dここで原作を読むと、「不二子には病院長の父と優秀な三人の兄がいて、父は殺された。
ルパンは同じ大学の電子医学部の学生仲間」という事が分かった。 では何故泥棒の道に進んだのか?
犯罪心理学に詳しい川村学園女子大学文学部心理学科の蓑下成子教授は「お父さんが殺された辺りから変化があったのかなと。
実家は病院で、父は地域の名士。親も世間の目も厳しい。だから不二子は幼少期は相当抑えつけられて育った。
それが父が殺された事で自分の中の権威が破壊された。辛いけれども、『私にはもうルールが無くなった』となり、
たがが外れて解放された。その反動でこれまでとは真逆の世界に進んだ」と分析する。
更に人間関係についても、「『ルールに厳しい父と三人の優秀な兄がいる』という図式は、
ルールの父が『銭形』、三人の兄が『ルパン・次元・五右衛門』に置き換えられた。
抑圧された環境から逃れたいんだけど、どんなに色々な事をしても心が満たされない。
しかし4人を翻弄する事で自分の魂が生き返る様な高揚感を味わえたのではないか。
息苦しい家庭というのを自分の中で新しい家族に作り直す事で過去を生き直している」という凄い分析をしていて唸った。
確かに4人と不二子には家族的な心の繋がりがある。 考察も鋭いし、面白い番組だったw

ゼノン11月号読んだよん♪(^ー^)b
●シャムライ2兄弟の魂が天に還るのを見送る拳志郎とヤサカ。
あくまで拳法漫画なんだからあんまりスピリチュアルな表現はやめてくれよな(呆)
●「エリカがさらわれた」とハルト。マンディは「裏切り者」だった!
軽業師的な技を使う「黒装束の男」に痛めつけられるハルト。しかし足にしがみついて必死の抵抗を見せる。
「黒装束の男」が刃物でハルトを殺そうとするのを、ハイヒールの蹴りでハルトの左腕を折って助けるマンディ。
「黒装束の男」はあの少女にも刃物を向けるが、エリカが一喝するとその眼圧に押されて少女を離してしまう。
エリカに睡眠薬を注射するマンディ。「拳・・・」と心で念じてライターを握りしめるエリカ。
少女には「必ず光はあると信じるのよ」と諭し、マンディには「あなたの心は泣いている」と言って気絶する。
何かエリカが綺麗事吐くのも恒例になってきたな〜
地下道が崩れようとしているので引き上げるマンディと「黒装束の男」。
マンディは去り際に何かをつぶやいたが、轟音で聞こえない。マンディには何か事情がある様だ。
仮にマンディも天斗一族なら飛燕を助けたのは彼女という事にして結婚させてもいいんだが(爆)ww
●怒り狂うヤサカ。カロル・ゴールマンに張り手をかまして吐かせようとする拳志郎。
「あの地下道は『死霊の街 ハイドラ』に繋がっている」とゴールマン。「この世とあの世を繋ぐ選別の門」らしい。
「知った所でお前らにはどうする事も出来ない。貴様らはシメオン様、ナギット家の強大さにひれ伏すだけだ!」と叫ぶ。
しかしゴールマンは既に秘孔を突かれており、肘が曲がって銃口が自分の口に入ってしまう。
因みに、ジャギの時の「手首を曲げる秘孔」とは違うので当然秘孔の位置も違うという事らしいwいいよー♪
●今回は意外な展開で面白かった!w絵の方も前回までの画面の暗さが若干薄らいでいて読み易い。
やっと俺の忠告が効いたかな♪ww次回はいよいよ「ナギット家の本拠」に殴り込みの様だ!w
●「ザコたちの挽歌」も2話掲載。「焼印」にビビリまくってw代わりに「タトゥーのシール」を勧めるノブww

今月号の新展開を受けて、「北斗サーガの系譜」はやっぱこうするわ〜♪w(^0^)/
●@エリカは「ルイ2姉妹の祖母」。
A太炎ー梨花と拳志郎ー玉玲は「ヒョウ2兄弟の祖父母」。
宗武ー文麗と拳志郎ー玉玲は「カイオウ4兄妹の祖父母」。
南斗飛燕拳創始者・飛燕ーマンディは「レイ2兄妹の祖父母」。
北斗琉拳創始者・拳心は「ジュウケイ2兄妹の父」。
Bシメオンは「ファルコの祖父」。
コールは「ソリアの祖父」。
西斗月拳ヤサカは「ショウキの祖父」。
東斗瑪拳伝承者は「赤鯱の父(シャチとレイナの祖父)」。
Cそして、「ハルトはコウリュウ」w
●また「4:1」「4:1」の「両手」wつまり「真理に近付いた」と言う事だw
●それと、北斗は血筋を重んじるので、
○ギーズは「ハンの祖父」。
○霊王は「ジャギの祖父」。
○泰峰は「キムの祖父」。
○光琳ー美玉は「バラン2兄妹の祖父母」。
○そして、五叉門党は「『ヒョウの側近5人衆』の其々の祖父」。
●あとは、
○彪白鳳は「カイゼルの祖父」。
○章烈山は「デビルの祖父」。
○葉子英は「バットの祖父」。
○シャムライ(かコムライ)は「ライガ3兄弟の祖父」。
○そして、流緋鶴は「ユダの祖母」w
●魏瑞鷹ー黒夜叉、孫家拳の師父ーゼンギョウも其々関係づけたいが、これは流石に無理があり過ぎだろうww

●https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/26/news042.html#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20190926-016&utm_term=it_nlab-ent&utm_content=rel1-0
「ケンVSシン」やw
●俺はゲームはやらないけど(ゲームやる位ならパチンコの方がまだマシという考え方)、
何か「北斗リバイブ」っていうのツイッター見ると故障ばかりだな。楽しみにしてる人らもいるだろうに。
●北斗ファンサイト「北斗西斗」も何か掲示板が「宣伝広告のレス」で埋め尽くされてるな。
大方「キチガイで韓国人のはいコテ」が「可愛さ余って憎さ百倍」状態になって見境無しに荒らしてるんだろう(呆)
たかが北斗ごときで犯罪沙汰にまでなるのは「コイツぐらいのもん」だからな(呆)
サイトチェックするの楽しみにしてるんだから早く復旧して欲しいわ。
●多分飛燕を最初に助けたのはマンディなんだろう。 飛燕とマンディの結婚ならエリカも納得する。 
●今後の展開次第だが、「黒装束の男=砂蜘蛛の祖父」としてもいいかも知れないw 
●そういやシャムライ2兄弟と一緒に出て来た「影の軍団」の残党はどこ行ったんだ?
いつの間にか消えてるよ(いい加減な漫画呆)


[6] キックしたいなー - 2019/10/25(Fri) 07:31 ID:8ADgwybM  [No.25717]
ゼノン12月号の感想行くよん♪(^0^)/
●また田楽伝と河馬のつまらないやり取り(呆)どうでもいいだろ、こんなの(呆)
●ゴールマンも意味無く引き伸ばさずさっさと死なせてやれよ(呆)
●黄玄栄も再登場。シメオンを「まさしく神」と認めつつも、ジェネシスを利用して自己の野望達成を目論む。
●やはりアニメ同様「原爆開発」の路線で行く様だ。
それなら「天斗と天王星とウラン」「冥斗と冥王星とプルトニウム」の関係も描こうぜ♪
●黒装束の男「お前が裏切った瞬間のあのガキの顔、傑作だったな」。マンディ「・・・・」。
黒装束の男「お?解放軍への潜入生活で情のひとつでも沸いたか?」。マンディ「そんな感情はとうに捨てたわ」と冷たい顔。
どうやらマンディには相当複雑な事情がある様だ。
●やはり俺が言った通り「火山」を出してきたなwシメオンとの対決の舞台もどうせなら火口付近にしようぜ♪絵になるよw
●拳心が素顔で颯爽と登場(名前はまだ名乗っていない)。
死体の山を築いて、火山の落石で火をつけ、手を合わせて弔う。拳志郎もつき合う。
拳志郎は拳心とは面識が無い風だが、拳心は拳志郎の事を知っていた。
●拳志郎「信心深いねえ」。拳心「この世に神などいない。だが、死者の魂に貴賤無し」。
拳志郎「信じる神は無し、か」。拳心「怒りは己を焼く炎。憤怒に身を任せればいずれ大事なものを見失うぞ。霞拳志郎よ」。
拳志郎「!?待て!お前は」。ヤサカ「何者なんだ、あの男」。
拳志郎「さあな。だが奴とはいずれ再び巡り合う。北斗の血がそう告げている」。
●拳心は中々の雰囲気と存在感。台詞から察するに性格もアニメとは少し変えてくる様だ。ついでに設定も変えて欲しいな。
もう「北斗の亜流」は散々出て食傷気味だし、流れ的に大して意味も無い。
丁度「北斗琉拳創始者の座」が空いてるから軌道修正してそっちへ回そうぜ♪
●今週号は前号のコピーは無しで「30ページ」。
中々いい出来だったけど、今後アニメと同じ様な展開になるのだけは勘弁してくれよな。
●「ザコ達の挽歌」も2話掲載w
マミヤに抱きつこうとした大男の服が1ページぶち抜きで弾け飛んでw、マミヤが「男が胸を隠す必要ある?」だとww


[7] 北斗100戦士 - 2019/10/26(Sat) 13:13 ID:LVR/UA1A  [No.25718]
22最低人類0号2019/07/27(土) 15:56:36.51ID:f87GWoHz0
648100戦士 (ワッチョイ b7a4-MTIK)2019/05/13(月) 22:20:59.99ID:FL+iykiY0
以前に紹介したこの「大容量蓋付き尿瓶」、すごく重宝するわww俺は車用と家用で2つ持ってるw
ネットの論争とかで佳境に入った時に限って小便行きたくなるからw手っ取り早く済ますんだよね(爆)ww
もうこの年になると、「白いズボンは穿けない」からなww


[8] キックしたいなー - 2019/10/26(Sat) 18:02 ID:rnj.3PoI  [No.25719]
>>7
スレ覗いてワロタw
「真性ホモストーカーで変態露出狂のはいコテ」w、俺に2ちゃんで「だからー(呆)、俺だけじゃなくて誰もお前なんか興味無いって(呆)wパクリと捏造と成り済まし自演しか能が無くて、中身カラッポなんだから(爆)ww」と書かれて「よっぽど傷ついた」のかw、
とうとうノアナビにまで沸いてきたよ(爆)ww

もう「コイツの存在」って「ほとんどゴキブリ」だよなwww

しっかしw、「萌えアニメオタでホモストーカーのはいコテさん」w、「俺の気引く為にどんだけ必死なんだ」よ(爆)wwww


[9] キックしたいなー - 2019/10/27(Sun) 11:24 ID:sl.1YD3k  [No.25720]
●あ〜〜、北斗酒場、行きて〜〜w 大阪にも支店作ってくれよww
http://haratetsuo.com/archives/16931
>『拳王軍祭り2019』11/1〜11/23に堂々開催! ゼノンサカバが「北斗の拳」コラボイベント開催  | 原哲夫 公式ウェブサイト

「主要人物以外の足取り」も纏めておくと、
●「ギーズの子供」「彪白鳳の子供」「五叉門党の其々の子供」→「台湾へ」。
「赤鯱」→「キューバ→アメリカ→日本→台湾へ」。
そして、「光琳の子供」→「上海→北アジアへ」。
●「霊王の子供」「シャムライ(かコムライ)の子供」→「上海→日本へ」。
「葉子英の子供」「章烈山の娘」→「アメリカ→日本へ」。
そして、「泰峰の子供」→「朝鮮→日本へ」。
●拳心の設定としてあらかじめ言っておきたいのは、「『北斗神拳+天斗聖陰拳』に何の意味があんの?」という事。
「北斗劉家拳+冥斗鬼影拳」なら「羅聖殿で北斗琉拳創始」と出来るのに、この折角の良いパターンが使えなくなっちゃうよ。
あと、拳心が「ジュウケイ2兄妹の父」とした方が北斗サーガに深みが出るって。

●この人、漫画「蒼天の拳リジェネシス」脚本ってやってるけど、「ただの名義貸し」だろw 良さが全く反映されてないわw
https://yahoo.jp/L_CI0C 【朝ドラ脚本「半沢」八津氏に】
●何だw「辻君シンパの愛参謀」の奴もw俺の尻馬に乗ってwリジェネシスの事ボロクソに書いてるじゃねえかww
盲目的に崇拝してるのは「萌えアニメオタで自営業偽装ニートのはいコテだけ」か(爆)ww辻君、達せ無えなww
●愛参謀の奴w、「過去の書き込み全面修正中」てwよっぽど俺の「裏設定集」に危機感覚えてるんだな(爆)www

●ゼノン1月号買ったけど、リジェネシスは休載だわww理由も書いてない。
多分俺の「裏設定集」を受けて今せっせと構想を練り直してるんだろう♪w(^ー^)b
無視したくても、俺の案が一番「スマート」だからな(爆)ww
●コミックスの広告で「エリカは慈母星!?」みたいなミスリードやってるけど、エリカが「南斗正統血統」な訳無いだろww
ケンとユリアとレイの関係性までおかしくなっちゃうよww
●「ザコたちの挽歌」出張版はいつも通り2話掲載。安定の面白さだなw


[10] 52歳尿瓶マニア - 2019/12/16(Mon) 23:59 ID:5qD1NTyA  [No.25727]
22最低人類0号2019/07/27(土) 15:56:36.51ID:f87GWoHz0
648100戦士 (ワッチョイ b7a4-MTIK)2019/05/13(月) 22:20:59.99ID:FL+iykiY0
以前に紹介したこの「大容量蓋付き尿瓶」、すごく重宝するわww俺は車用と家用で2つ持ってるw
ネットの論争とかで佳境に入った時に限って小便行きたくなるからw手っ取り早く済ますんだよね(爆)ww
もうこの年になると、「白いズボンは穿けない」からなww


[11] キックしたいなー - 2019/12/17(Tue) 07:09 ID:95FR3sqQ  [No.25728]
>>10
●ワロタw
「真性ホモストーカーで変態露出狂のはいコテさん」w、俺に2ちゃんで「だからー(呆)、俺だけじゃなくて
誰もお前なんか興味無いって(呆)wパクリと捏造と成り済まし自演しか能が無くて、中身カラッポなんだから(爆)ww」
と書かれて「よっぽど傷ついた」のかw、とうとうノアナビにまで沸いてきたよ(爆)ww

もう「コイツの存在」って「ほとんどゴキブリ」だよなwww

しっかしw、「萌えアニメオタでホモストーカーのはいコテさん」w、「俺の気引く為にどんだけ必死なんだ」よ(爆)wwww


[12] キックしたいなー - 2019/12/19(Thu) 07:02 ID:aeAriofk  [No.25729]
「アニメリジェネシスの駄目な所」、続き。
●漫画版では「羅門は七星点心は鉄心から教わった」としてもいいな。
●しっかし、「シメオンが子供の頃」にもう原爆実験成功してたのなら、何で「シメオンが大人になった頃(飛燕の頃)」に
ロバート・アレント博士の原爆開発どうこう言ってるんだ?もう時系列ムチャクチャだな。
●あ〜あ、エリカの記憶奪って飛燕とヤサカとの思い出も消えちゃったよ(呆)何の意味も感動も無いムチャクチャな設定だな。

ゼノン2月号、読んだよん♪(^ー^)b
●2020年2月20日(木)にリジェネシスのコミックス最新第4巻発売だってさ。今月号のリジェネシスは大増48ページ。
●オランダ軍の飛行船。ウイグルみたいな髭の大男が船長でふんぞり返っている。
船長の貧乏揺すりのせいで4人掛かりでも舵が利かず、落ちそう。
●拳志郎とヤサカは「死霊の街ハイドラ」に着いた。拳志郎の胸には7つの内、2つの傷が先ずついている。
地熱発電によるサーチライトが煌々と光っている。戦車も配備されている。
●ヤサカは死破骨の代償で弱っている。手からの熱で何やら自分の右肩を焼くヤサカ(秘孔突いた?)。
痣も一段とはっきりとしてきた。「死破骨の秘孔は免疫細胞の力を無理矢理活性化させ、一時的な抵抗力を得る。
つまり余命を犠牲にする諸刃の剣であった」。拳志郎の独白「ヤサカの体は長い戦いには耐えられまい」。
新月を見て飛燕の死を思い出すヤサカ。さっきの飛行船が拳志郎らの頭上を低空飛行していく。
●突然のサイレン。インドネシア人の脱走者。追って来たオランダ軍の兵士3人を拳志郎達が始末する。
脱走者は拳志郎らに「あのハイドラで行なわれている『末世の選別』(ゴエルサリード)を止めてくれ」と頼む。
●あのウイグルみたいな男の名は「工廠長バラオン」。カサンドラと同じく銅鑼を鳴らすバラオンの部下。
ハイドラで働く奴隷は「咎人(スードラ)」と呼ばれる。ここは「インドネシア解放軍の収容所」だ。
飛行船に吊るされていたコンテナから無数の巨大なドラム缶が落とされ、咎人らは潰される。バラオンも着地。
更にバラオンは「くじ引きをする」と言って「無数の鉄棒の入った筒」を上空に放り投げ、ジャンプして筒を蹴ると、
鉄棒が雨霰となって咎人らに突き刺さる。「選別」に耐えて生き残った者にバラオンは「忠誠か絶望か」を迫り、
唯1人忠誠を誓った者を撫でながら掌で押し潰す。バラオン「悪しき魂に救済(シグラ)あれ」。バラオンは完全に死を弄んでいる。
●一方、脱走者は吐血し、もう死の間際。拳志郎に「仲間に会ったらこいつを渡してくれ。そして、『1つの祖国インドネシア』、
この言葉を供に」と言って、「仲間の骨の欠片で出来た首飾り」を渡し、事切れる。
彼らの誇りを、バラオンはあざ笑い、拳志郎は胸に刻む。
●門の前に天斗の仮面の雑魚の群れ。ヤサカは相当弱っているが、拳志郎が何やらヤサカの右肩を掴む。
さっきの時にヤサカが自分の手で焼いた右肩だ。多分秘孔を突いたんだろうが、何か意味がありそう。
拳志郎が無想転生の片鱗の様な動きを見せる。天斗勢は戦車まで持ち出したが大砲の同士撃ちであえなく爆発。
最後まで残った敵方のリーダーは背後から「極十字聖拳の使い手(多分緋鶴)」によって切り刻まれる。
緋鶴はアニメ版とは違って達人的な動き。まあ「ユダの祖母になる人」だからな。ヤサカの頭上に死兆星が輝いた。
●中々盛り沢山の内容だったなw
バラオンは「ウイグルの祖父」という事なんだろう。「バラオンの子」はいずれ日本に渡るんだろうな。
先月号は辻君がインフルエンザと中耳炎に罹った為に休載したんだそうだ。
「2020年に新たに挑戦したい事」は、原さんが「原点回帰」、辻君が「健康優良不良壮年」なんだと。

●「いだてん」最終回、内容盛り沢山だったなw面白かった。いい作品だったんじゃないかな。
●あ〜、「ニッポンノワール」、しょうもね〜〜〜 もう消そうかな・・・
もう何かこのドラマ、完全に破綻してるよな(呆) 脚本家、誰だ?近年稀に見る酷さだな。
ドッチラケ〜〜(呆) 解散!お疲れさんでした!!敢えて言おう、「クソドラマ」だと。
ここまで酷い作品は「純と愛」以来だよ。脚本家は裏の裏考え過ぎて太陽系外にすっ飛んで行っちゃったよ。

●先日、映画を3本観てきたよ。「ルパンTHE FIRST」と「ターミネーター6」と「スターウォーズ9」。
※ネタバレを含むので未見の人は読み飛ばしてくれ。

●「ルパン」は、日本のCGもこれだけ進歩してるんだなと感心した。内容は「まあまあ」だったんじゃないかな。
てっきり「反物質」かと思ったら「マイクロブラックホール」だった。実際マイクロブラックホールを実験で作ろうという動きもあるしね。

「ターミネーター6」感想まとめ。
●「ターミネーター ニューフェイト」は、「現代の世界線」で「ターミネーターの世界観」やるなら
「こうするのが一番いいかな」と納得させられたよ。移民問題とかドローンとかも色々設定に組み込んでたな。
やっぱり「ターミネーター」はサラが主人公のドラマだわ。最後サービスカットあるかと思ってエンドロール最後まで観ちゃったよww
●「AI兵器」をいかに規制するかが語られる現代じゃ最早核云々の話じゃないという話の作りも納得。
●救世主が中南米の移民から出るというのも今風でいい。
●敵は「1+2の合体型」で、束になっても敵わない絶望感があって良かった。
●ドラマの構成的にも、「正統な3」である「ニューフェイト」は「サラが後進を育てる話」になった。
●あと、時代は最早「女性時代」だよなー
●スカイネットが「2体送っていた」というのもあり得る話。
冒頭のジョン殺害は意外性があって良かった。「ジョンをラスボスにする」とか訳の分からん方向に傾いてたし。
●「ジョン殺害」という目的果たして、スカイネットもサラ達のおかげで無くなって、
未来に帰るにも帰れず、義理の妻と子育ててる内にターミネーターに「心、良心」が芽生えたというのも順当かも。
●NHKEテレで人類学の外人の博士が「このままの文明の発展速度で行けば2050年までに人類は1度破滅する」と言ってた。
サラ達がスカイネットを阻止しても結局は新しいのが出て来て破滅するというのも納得。
●最期の「ジョンの為に」っていう台詞も良かったわ。
子供を育ててる内にサラの気持ちを理解して後悔し、一途にその為だけを思って行動していたターミネーター。
「人間以上に人間らしい」とは最早語り尽された事だけど、野暮に乱発せず、最期にスッと言ったのが心に響いた。
●902名無シネマ@上映中 (アウアウイー Sacb-ddro)2019/12/19(木) 02:17:06.28ID:tZojR+hja
俺はそこは嫌いじゃないがその過程に説得力が感じられない、というのが正直なところだろう
ドラマの中にその要素はなく観客の脳内補完ありきだ

「サラとターミネーターの問答」を途中で挟むべきかどうかは難しい所だね。
●「サラとターミネーター」のシリーズを通した因縁に決着がついたのも良かったし、
「救世主の母と女兵士」のレズビアン的な心の通わせ方も今風で良かったと思う。
●欠点は、「バットマン1並みに画面が暗いので観辛い」「ニューフェイトと言えばこの場面!というのが無い」
についてはその通りだと思う。
●906名無シネマ@上映中 (ワッチョイ bf29-1WEo)2019/12/19(木) 02:36:06.53ID:k9iqzudw0
自分もそのくだりには幻滅してしまった。
人を殺す機械がましてや機械に共感を求めるなど、もってのほかという気持ちになった。
今回のターミネーターはもしかすると、T800よりも早く良心に目覚めるかもしれないとまで感じてしまった。

あれは「共感を求めた」のかな?「理解出来ないものへの確認」だったのでは?
●敵は「笑顔設定」にしても良かったよね。今一番怖いのはそういう「サイコパス的な不気味さ」だから。

「スターウォーズ9」感想まとめ。
●「スターウォーズ9」観てきたよwでも、「残念な作品」だったわ〜
「8」が意外性てんこ盛りで面白かったんで期待してたんだが、
何か「スマートじゃない」し、「フォース」が「単なる御都合主義の道具」に成り下がってたよ(呆)
あ〜あ、「スタートレック」のエイブラムスにやらせず、ルーカス本人が監督やってりゃ理想的な花道になったのに、勿体無えな〜
●何かもう1個出て来た→「2つ作られた」←何やこれ(・ω・)
●大艦隊が余裕ぶっこいて微動だにしないお→その間に負けたお←何やこれ(・ω・)
●デススターは何回出て来るんだお(・ω・)そのデススターに何回突入するんだお(・ω・)何回別動隊が電波塔ぶっ壊すんだお(・ω・)
●電波設備は旗艦にある→どうして分かるの?→何となく←すごく都合良いお(・ω・)
●お母さんが呼んだらレンがダークサイドから戻ってきたお→ルークやソロの苦労は何だったんだ←レンは良い子だお(・ω・)
●あのお馴染みの黒人が3度も危機を救ったお←ちょっとしつこいお(・ω・)
●レイはパルの娘だった←いいけど何か気持ち悪いお(・ω・)
●スターウォーズでは誰も死なないお。ルークもソロも幽霊になってストーリーにバリバリ参加してるお。悲しむ必要無いお(・ω・)
●「ミレニアムファルコンは誰が操縦するのか問題」は二転三転して、結局大方の予想通り「あのお馴染みの黒人」になったお(・ω・)
●このままじゃ最後白人のレイとあの黒人君がカップルになっちゃうお。→(見えない力)→
黒人の女の子の新キャラ出せばいいとなったお(・ω・)
●あの黒人君と黒人の女の子も、パイロットと太った東洋人の女の子も、レイとレンも、チューイとあの婆さんも、
カップル誰も抱き合わないお。あの黒人の女の子に至ってはあのお馴染の黒人に色目使って終わりだお(・ω・)
●「じゃあどうして貴方達は帝国軍に勝てたんですか?」→「絆」だお。大事だお(・ω・)
●フォースがあればレンはどこでも現れるお。命与える事も出来るお。でも使い過ぎると蒸発しちゃうお(・ω・)
●パルもやる事やってたお。あの歳でまだ現役だお(・ω・)
●急にレイアがライトセイバー使いという設定が出て来たお。レイアのライトセーバーがあるお。→
レイがレイアの、レンがルークのを其々持ったお。→それでも勝てない。パル最強。→
刀を二本にしたら急にパル溶け出して勝ったお。カタルシスがまるで無いお(・ω・)
●「スパイ」の正体は意外だったお。でも理由が「レンが負けるとこが見たいから」。子供だお(・ω・)
●いつも思うんだけど、ワープでジャンプして建物と重なったらどうなるんだろう?4連続ジャンプとかもやってたお(・ω・)
案外あの飛ぶ前に色々いじってたのは「あらかじめ重ならない様に計算してた」のかもなw
●SWを真似たSFドラマで「宇宙からのメッセージ」っていうの昔あったけど、
あれってアメリカに逆輸入されて当時評判になってたんだってw「ホワイトホール」とか、あのドラマで初めて知ったわw
●下で小爆発したら連鎖反応で旗艦の上も吹っ飛んだお。副官外に飛び出してたおw
ジョジョ第3部のDIOの最期みたいだったお(・ω・)
●取り敢えずエイブラムスは「ナウシカ」パクった事公にして欲しいお(・ω・)
●スターウォーズシリーズは最後「ライバルのスタートレックの監督」に台無しにされて終わったお。
アメリカの批評家が珍しくボロクソに書いてるお(・ω・)
●「スマートじゃない」「御都合主義が過ぎる」。これに尽きるよん(・ω・)/
●ルーカスがやった「3」とかホント良かったのになー ヨーダとシスの対決なんか痺れたもんだが。返す返すも「9」は「残念」。
●やっぱルーカス本人が監督やるべきだったよなー もしくは、ジェームズ・キャメロンw
キャメロンならこの後「更に3作作る」方向に持っていくぞw
●もう「皆殺しの富野(ガンダム作者)」顔負けの展開だよなw
●今回の新3部作は「スターウォーズシリーズを地に堕とす為の『ネズミーの陰謀』」だよw
●「ターミネーター」最新作みたいに、789を「無かった事」にして、新たにルーカス監督で新3部作作り直して欲しいわ〜〜

●https://www.amazon.co.jp/%E8%92%BC%E5%A4%A9%E3%81%AE%E6%8B%B3-%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%B9-%E5%8E%9F%E5%93%B2%E5%A4%AB-%E8%BE%BB%E7%A7%80%E8%BC%9D-%E6%AD%A6%E8%AB%96%E5%B0%8A/dp/4199806164/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=1O6ATZICOXHDQ&keywords=%E8%92%BC%E5%A4%A9%E3%81%AE%E6%8B%B3%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%B9&qid=1577660568&sprefix=%E8%92%BC%E5%A4%A9%2Caps%2C268&sr=8-1
「蒼天の拳リジェネシス」最新第4巻、アマゾンで予約受付開始してるよん♪
俺も早速注文したよん♪(^ー^)b

ゼノン3月号、読んだよん♪(^ー^)b
●「リジェネシス」のコミックス最新第4巻は「2月20日(木)」発売。もうアマゾンで予約したよ。
●前号のコピペが5ページ、新しいのが20ページ。また手抜きのコピペが始まったか(呆)
●死兆星を見るヤサカ。「極十字聖拳の使い手(緋鶴)」に苦戦する。ヤサカ「そうか・・・まだ終わっていないのか・・・流飛燕!」。
あ〜あ、こんな描き方したら後で「飛燕復活」出来なくなるよ(呆)
●椅子で眠るエリカに近付いて「壊し」たがる無邪気な子供2人(レニスとギルス)。多分、「ファルコの父親と叔父さん」。
「カイオウの様な甲冑を着た大男(ヒムカ)」が出て来て諫める。髪型からして「やっぱり拳心」。
●あ〜あ、やっぱり「ヒムカ=拳心にしちゃった」か(呆)アニメと同じで、下らない「ラオウの四番煎じの焼き直し」で終わるなコリャ(呆)
「ヒムカ=ヒルコ=飛燕」とすれば「あの日本神話との不思議な共通性」も「邪馬台国=ジャワ島説」も使えたのに(呆)、
ホント勿体無いな〜 まあ所詮「原さんの作品」じゃ「この程度」かー(呆)
ホント、原作サイドは何の権利があって「北斗サーガの可能性を次々潰してる」んだろうな(呆)
●拳志郎もヤサカに加勢。はあ?「北斗に1対2の戦いは無い」んじゃなかったのかよ(呆)もう「北斗の設定完全無視」(呆)
拳志郎「一撃一撃のキレなら飛燕の方が上だが、この手数と宙を舞う様な身のこなし。
亡霊なんてヌルいもんじゃなさそうだな」。漫画版の緋鶴は中々本格的な強さだが、飛燕はいつ教えたんだ??(呆)
●金玄栄「閻王共にはとっておきの刺客を用意しておいた。毒を以て毒を制すってやつよ。
ジワジワと効いてくるぜえ。奴らはてめえで育てた毒蟲にぐちゃぐちゃに掻き回され、刺されてお陀仏よ!」。
●う〜ん、何か読んでていつも「展開が遅い上に、行き当たりバッタリでバタバタと散漫な印象受ける」んだよね(呆)
原作サイドには「北斗サーガを全体像の視点から見る人」いないのかな?(呆)駄目だコリャ(呆)
●「ザコたちの挽歌」のコミックス最新第3巻は「3月18日(水)」発売。今月号でも2話掲載されてる。
相変わらずこの作者はセンスいいなwリジェネシスよりこっちの方がよっぽど面白いわ(爆)www


[13] 嘘つきデブニート - 2020/02/07(Fri) 23:42 ID:  [No.25735]
で、これはどうなったの?嘘つきさん
引っ込み思案で3日坊主の自分。
取り敢えず「毎日運動してダイエットに励む」&「2ちゃんを卒業する」事にした。
車往復でフラフラだったが早速30分歩いて来た。
歩いてみると見知らぬ人からも挨拶され、景色も清々しく気持ちが充実する。
これを毎日の日課にしよう。3日坊主で終わったら菊野選手を裏切る事になってしまう。 菊野選手に嘘はつけない。
なにが面白いのミノルさん。自分に逃げないで答えてね


[14] キックしたいなー - 2020/02/08(Sat) 08:24 ID:  [No.25736]
>>13
●ワロタw
「真性ホモストーカーで変態露出狂のはいコテさん」w、俺に2ちゃんで「だからー(呆)、俺だけじゃなくて
誰もお前なんか興味無いって(呆)wパクリと捏造と成り済まし自演しか能が無くて、中身カラッポなんだから(爆)ww」
と書かれて「よっぽど傷ついた」のかw、とうとうノアナビにまで沸いてきたよ(爆)ww

もう「コイツの存在」って「ほとんどゴキブリ」だよなwww

しっかしw、「萌えアニメオタでホモストーカーのはいコテさん」w、「俺の気引く為にどんだけ必死なんだ」よ(爆)wwww


[15] お漏らしアスペ - 2020/02/11(Tue) 09:20 ID:enabEDC6  [No.25738]
22最低人類0号2019/07/27(土) 15:56:36.51ID:f87GWoHz0
648100戦士 (ワッチョイ b7a4-MTIK)2019/05/13(月) 22:20:59.99ID:FL+iykiY0
以前に紹介したこの「大容量蓋付き尿瓶」、すごく重宝するわww俺は車用と家用で2つ持ってるw
ネットの論争とかで佳境に入った時に限って小便行きたくなるからw手っ取り早く済ますんだよね(爆)ww
もうこの年になると、「白いズボンは穿けない」からなww


[16] キックしたいなー - 2020/02/11(Tue) 09:46 ID:xm7zdm9I  [No.25739]
>>15
う〜わ〜(呆)、「このリアル精神病患者(はいコテ)」、「まだ居座ってる」のかよ(怖)

2ちゃんの北斗スレでも「このキチガイ(はいコテ)」がいつまでも居座ってるんで、「みんな気味悪がって」「誰もよりつかない」よ(呆)

「萌えアニメオタで異常犯罪者のはいコテさん」、お前はもう「北斗もハローワークもいい」から(呆)、
「大きな事件起こす前に」早く「精神病院に入院してくれ」よ(ウンザリ)


[17] キックしたいなー - 2020/02/13(Thu) 21:18 ID:mD7uOiSI  [No.25740]
「北斗サーガの系譜」が更にパワーアップしたよん♪(^0^)/
●『北斗ブロック』
太炎ー梨花と拳志郎ー玉玲は「ヒョウ2兄弟の祖父母」(太炎の息子が「シュケン系北斗宗家直系の一族の跡取り」)。
宗武ー文麗と拳志郎ー玉玲は「カイオウ4兄妹の祖父母」(玉玲は双子の娘を産み、長女が「カイオウの母」)。
ギーズは「ハンの祖父」。
霊王は「ジャギの祖父」。
そして、泰峰は「キムの祖父」。
●『他斗ブロック』
「南斗飛燕拳創始者・飛燕」ーマンディは「レイ2兄妹の祖父母」(息子は「南斗水鳥拳創始者」で「アミバの父の後任者」)。
緋鶴は「ユダの祖母」(息子は「南斗紅鶴拳創始者」で「カーネルの父の後任者」)。
シメオンは「ファルコの祖父」(レニスとギルスは其々「ファルコの父親と叔父」で、ギルスは「リンの育ての親」)。
コールは「ソリアの祖父」(息子は「天斗医療術でデビルを巨人にした張本人」)。
そして、ヤサカー「国民党軍に人質に取られた百姓の娘」は「ショウキの祖父母」。
●『若者ブロック』
エリカは「ルイ2姉妹の祖母」。
子英は「バットの祖父」。
光琳ー美玉は「バラン2兄妹の祖父母」。
東斗瑪拳伝承者は「シャチの祖父(赤鯱の父で、レイナ2姉弟の祖父)」。
そして、シャムライ(かコムライ)は「ミツの祖父(ライガ3兄弟の祖父)」。
●『年輩ブロック』
「北斗琉拳創始者・拳心」は「ジュウケイ2兄妹の父」。
ハルトは「コウリュウ」(アウス2兄弟の父)。
魏瑞鷹は「黒夜叉の祖父」。
孫家拳の師父は「ゼンギョウの祖父」。
そして、五叉門党は「『ヒョウの側近5人衆』の其々の祖父」。
●そして、『雑魚ブロック』
章烈山は「デビルの祖父」(娘が「デビルの母」)。
バラオンは「ウイグルの祖父」。
マンディの相棒は「砂蜘蛛の祖父」。
彪白鳳は「カイゼルの祖父」。
そして、杜天風は「コウケツの祖父」。
●綺麗に「4:1」「4:1」の「両手」wつまり「真理に近付いた」と言う事だw

残りの系譜も整理してみたわ♪(^0^)/
●『親子ブロック』
劉宗建は「劉玄信の長男で、劉月英の兄」(宗武は月英の甥で、拳志郎の従兄弟)。
黄玄栄は「黄西飛の長男で、黄金栄の孫」。
レイナは「リュウの母で、ラオウの妻で、シャチの姉」。
ダーマは「ジュウザの義父(叔父)で、『雲の女』の夫で、『ユリアの父』の弟」。
そして、飛燕ーマンディは「ラオウとトキの育ての親」。
●『身内ブロック』
太炎と潘兄妹は異母兄妹(父は「シュケン系北斗宗家直系の一族の男」)。
シメオンとヤサカは異母兄弟(ヤサカは父が天斗で、母が西斗。ファルコとショウキも親戚。ジャコウは「ファルコの母の養子で連れ子」)。
魏瑞鷹と魏教父は兄弟(この兄弟は元々「洛陽の白馬寺の住職の家系」)。
杜天風と「杜流陽湖拳道場の道場主」は兄弟。
そして、五車星は「南斗宗家の親戚筋」。
●『兄弟ブロック』
李永健と李集雲は兄弟。
呉東来と「上海市長・呉鉄城」は兄弟。
朱富徳(ネズミの朱)と「蒼天12話の朱」は兄弟。
「蒼天14話の張」と「蒼天96話の張」は兄弟。
そして、「青幇六番頭の夏」は「夏文麗の兄」。
●『夫婦ブロック』
マミヤは「リゾの未来の想い人」(結婚はマミヤが固辞)。
ギルは「アイリの未来の夫」。
サイヤは「アスカの未来の夫」。
コドウは「サラ(ファザコン)の未来の夫」。
そして、羅門は「北大路綾の未来の夫」(実子はいない)。
●「羅門ー北大路綾」の婚姻関係発掘でw「北斗サーガ」の物語が更に締まってスマートになったよ!w\(^0^)/

●99名無しんぼ@お腹いっぱい2020/02/17(月) 00:23:45.36ID:534OFAAy0
蒼天の拳は北斗の拳原作者による二次創作
本当の北斗好きは全く興味がないのでほぼ見向きもされていない

「北斗第1部しか認めない頑固ファン」、焦ってるなw
駄目だよw今のタイミングでそんな書き方じゃw
「俺の裏設定集」が「信憑性のあるもの」と「暗に認めてる様なもん」じゃないかww
「危機感丸出し」だよ(爆)www




[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色