[掲示板へ戻る]

北斗の拳アイデア集

[1] キックしたいなー - 2017/02/24(Fri) 17:57 ID:rY3BLjQo  [No.25531]
●北斗神拳&西斗月拳は「正拳・貫手」による「鈍器損傷(撲殺)・爆死」、ハンマーで「砕く、割る」。音はボゴッ。「外を鍛えて内を破壊する点穴」。
南斗聖拳は「手刀・足技」による「鋭器損傷(斬殺)・ショック死」、調理法で言えば包丁で「切る」。音はスパッ。「外を鍛えて外を破壊する外功」。
元斗皇拳は調理法で言えばオーブンで「焼く、炒める、焙煎」。音はジュー。「内を鍛えて外を破壊するオリジナル」。
北斗琉拳は調理法で言えば圧力鍋で「蒸す、燻製」。音はシュー。「内を鍛えて内を破壊する内功(気功)」。
●北斗は同じ年に連載が始まった「美味しんぼ」と双璧の「(人間)料理漫画」だな。あっちは親子喧嘩でこっちは兄弟喧嘩というのも似てる。まあ原作が「暴力こそ全て」の雁屋哲御大だからな。
●ユリアの実兄2人の拳法も個性的。
リュウガの天狼凍牙拳は「冷凍」。
ジュウザの撃壁背水掌はもっと発展させて「東斗日拳」として使いたいな。
東斗日拳は調理法で言えば「煮る、茹でる、揚げる」。音はグツグツ。「内を鍛えて内を破壊する発勁」。
あと「和える、漬ける、盛り付ける」もあるな。
●元斗は「太極星(北極星)」だから「陰陽五行説で言えば‘中央の土’」。元(もと)って意味ですからね。なので「東斗日拳」は絶対出ますよ。
インドが西斗で、日本が東斗。北斗の舞台は中国大陸、修羅の国は台湾ですね。
「人体は60%が水分で出来ており、量子力学では物質も波動である。そこに電磁波を送り込んで破壊&コントロールする」、みたいな。
民明書房みたいにナレーションをつけましょう。
物理法則(力学・熱学・電磁気・波動・原子)も参考にする。「ジョジョに出て来る太陽の波紋法」に近い感じになる。
波動を駆使した多彩な攻撃が繰り出せそうですね。顔真っ赤にして窒息する奴とかミイラみたいに干乾びる奴とか雑魚で出して欲しい。
「バオー」みたいに原子レベルで振動させて体中の水分沸騰蒸発してシュワーとかなる奴出してもいい。漫画ならではの表現が出来るよ。
化勁・太極拳・螺旋・震脚・重力・宇宙法則等もキーワード。
ジュウザの使った「寸勁(ノーモーションの浸透勁)」 も発展させて使いたいな。
●「堀江信彦ー原哲夫対談」で「開発草創期をエピソード1、日本伝播編をエピソード2、蒼天をエピソード3、北斗をエピソード4とする」旨発表されてましたね。
そこで、「北斗の拳エピソード2」の題名を思いつきました。

「蓬莱の拳」。

これ以外考えられないです。
「蓬莱の拳」のアイデアとして、北斗の主人公は、「怒の霞拳志郎」「哀のケンシロウ」に対して、太陽の様な明るさの性格設定にした方がいいですね。
つまり、「喜楽の○○」。舞台は戦国時代の日本。織田信長と豊臣秀吉を守護していた頃の北斗の物語。
806年の空海帰国→密教伝来の時期は平安時代で世は乱れておらず面白味に欠けますからね。
でも戦国時代で性格がジュウザみたいなのだとズバリ「前田慶次」になっちゃうのがちと厄介ではありますが。
原戦国物の集大成の作品にしましょう。
●八つの文字の入った数珠玉を其々持つ「東斗八拳士」とかもライバルで出そう。中国拳法に八極拳や八卦掌がある様に八という数字の括りは外せないですからね。
八拳士の数珠玉に入れる文字は八卦の「乾 坤 震 巽 坎 離 艮 兌 」。
それは性情においては「健順動入陥麗止悦」を表わす。
「仁」「義」とか「風」「山」とかもう出しちゃってるからこうするしかない。「八」だから刃牙みたいな形でオクタゴン代わりの八角堂(八角形の寺院)も出そうよ。
●2018年から35周年企画として始めて欲しいな。
●○「五斗星君」
北斗星君(北斗七星)(北斗真君とも言う)
南斗星君(南斗六星)
中斗星君(中斗三星)
西斗星君(西斗四星)
東斗星君(東斗五星)
○「五岳神」
泰山の神ー東岳大帝
華山の神ー西岳大帝
嵩山の神ー中岳大帝
衡山の神ー南岳大帝
恒山の神ー北岳大帝
中国の「道教の星神」には、「天帝」「蒼天」の他に上記もありますが、これが元ネタなんでしょうね。
案外、
北斗七星は「ラオウ・トキ・ケンシロウ・カイオウ・ヒョウ・ハン・シャチ(かジャギ)」
中斗三星は「ファルコ・ソリア・ショウキ」
というつもりだったのかも。
東斗・西斗は泰山・華山のつもりだったんでしょうね。嵩山通脾拳も一応出ていたし。
あと、「算命学の十大主星の中国名」として、「北斗七星、南斗六星、天狼星、五車星、昴星、牽牛星、織女星、大火星、貫索星、北洛師門星」があるのでまだのものは使いたいですね。
●また、日本で道教は「陰陽道」の事。
北斗VS東斗は密教VS陰陽道の戦いでもあります。東斗八拳士の別名は「東斗八将神」です。
以下は「陰陽道(道教)の神一覧」ウィキから引用。
「八将神」は信長の宿敵8名、「十二天将」は秀吉の宿敵12名の事。

大将軍(だいしょうぐん)⇒八将神
黄幡神(王番神、おうばん)⇒八将神
歳刑神(さいけい、さいぎょう)⇒八将神
歳殺神(さいさつ、さいせつ)⇒八将神
歳破神(さいは)⇒八将神
太歳神(たいさい)⇒八将神
豹尾神(ひょうび)⇒八将神
太陰神(たいおん)⇒八将神、十二天将
白虎(びゃっこ)⇒四神、十二天将
玄武(げんぶ)⇒四神、十二天将
朱雀(すざく)⇒四神、十二天将
青竜(せいりゅう)⇒四神、十二天将
騰蛇(とうだ)⇒十二天将
六合(りくごう)⇒十二天将
天后(てんこう)⇒十二天将
天空(てんくう)⇒十二天将(土用に相当)
大裳(たいも・たいじょう)⇒十二天将(土用に相当)
勾陣(こうじん)⇒十二天将(土用に相当)
天一神(てんいち、てんいつ)⇒十二天将(土用に相当)

「八将神」「十二天将」は以下其々の好敵手を守護する形で登場させましょう。
「信長の八大好敵手」ー「武田信玄、浅井長政、上杉謙信、斎藤義龍、朝倉義景、本願寺顕如、三好三人衆、今川義元」
「秀吉の十二大好敵手」ー「島津義弘、柴田勝家、上杉景勝、毛利輝元、明智光秀、雑賀孫市、伊達政宗、佐竹義重、前田利家、徳川家康、長宗我部元親、北条氏政」
どちらにも登場する上杉家は「太陰(神)」。足利義昭はジャコウ的な位置づけで、北斗包囲網・北斗討伐軍に向けて暗躍する元凶とする。
十二天将は日本らしく古流武術でいいかも。以下の超達人という事で。

水術(泳法術・操船)(水軍の毛利輝元)
砲術(鉄砲)(最強スナイパー、雑賀孫市)
忍術(手裏剣・含針術・兵法も)(服部半蔵の徳川家康)
剣術(居合・抜刀術も)(塚原卜伝の佐竹義重)
薙刀術(お市や北陸の僧兵のイメージから柴田勝家)
柔術(和術・角力・相撲・組討・骨法・小具足も)(徒手空拳の東斗で上杉景勝)
馬術(騎馬術)(最強騎馬軍団の島津義弘)
鎖鎌術(分銅鎖も)(裏切りの明智光秀)
弓術(北の狼、伊達政宗)
槍術(前田慶次の前田利家)
杖術(棒術・十手術・鉄扇術・鉄鞭術も)(ナルシスト、北条氏政)
捕手術(もじり術・縄術も)(トキのイメージで長宗我部元親)

以上です!
●「週刊少年ジャンプ1986年第35号『北斗の拳』の次号予告に「東方の狼」「東方よりの狼」との文言が載っていて、
それは元斗皇拳のファルコの事を指しています。 連載当時、元斗=東(斗)との考えがあったのかもしれませんね。」
とのご指摘を頂きましたが、そんな描写無かったですよね。
なら「西斗‘月’拳」の立場は。。
北と南に星座はあるけど「西と東には星座はない」んですよ。だからこその「西斗‘月’拳」「東斗‘日’拳」なのですが。
北極星が東というのもおかしな話ですし本編では触れられてないから修正可能です!是非「エピソード2日本伝播編」で実現して欲しいです。
●北斗の舞台は中国でしょ。
瑞(ルイ)も琳(玲?リン)も「漢王朝の血を引く中国人」なんだから。
んで「修羅の国」は中国武術の達人の多い「台湾」。
舞台が日本じゃスケールが小さいよ。
修羅の国は核戦争前後に(中国)軍に攻め込まれてるから台湾だろ。
北斗だけでなく南斗も元斗もいるんだから舞台は中国。
修羅の国が中国だと、統一したカイオウはラオウよりスケールでかい事になっちゃう。
「日本海は枯れて地続きになってるから、KING編は日本、それからは日本〜中国の話、帝都編はもう上海の話」と「北斗の庭園」の管理人も書いてるな。
それによると、「蒋介石が台湾に国開いて、文化大革命で多くの拳法家も台湾に移ったし、台湾は昔「琉」の字を地名に使ってた」んだそうだ。
「ファルコが空ぬ間際『西の海に沈む夕日』を見てるから、
修羅の国が中国であることはあり得ない」んだってさw
凄い考察だよな。
どうでもいいがケンとかよく徒歩でいけるなw
KING編までが日本で、後は地続きの中国だよ。
ケンは移動してるんだから。
何で日本に北斗だけでなく南斗も元斗も天帝も五車星もいるんだよw
おかしいだろ。
日本で瑞(ルイ)や琳(玲?リン)に「天帝です。漢王朝の血引いてます」とか言われても、「いや、日本は天皇いるし」てなもんよ。
「修羅の国沖縄説」も、沖縄が北斗南斗元斗の源流というのもおかしな話だし。
だから、南シナ海だけが残ったんじゃないかな。
上海(帝都)から台湾(修羅の国)へ。
日本から台湾だと「何でわざわざ西の岸に上陸するのか」その航路が意味不明になっちゃう。
●「風雲炎山海」ってインド哲学の「五大」から来てるんですよね(地水火風空→山海炎風雲)
密教では五大のことを「五輪」と呼んで、宮本武蔵の五輪書にも通じます。北斗琉拳の使い手もサンスクリット語使ってたし。
週刊連載でこういうネーミングの発想出来るなんて武論尊先生は天才ですね。
●「天帝はキリストの子孫で、ファルコらはフリーメーソンとか秘密結社の一員」と思ってたけど、蒼天読む限りでは「天帝ルイとリン」は「漢王朝の血を引く中国人」みたい。
ならルイは「瑞」、リンは「琳」か「玲」だろう(中国人女性に「鈴」はまずいない)。
奇妙な一致で3文字共「王へん」がついてる。これで「天帝」を表現しようとしたのなら凄い。ルイ13世にもかけてますし。
●日本での伝承者の系譜に関しては「北斗の庭園」の管理人さんの推理が素晴らしいので彼の許可を得て採用してみては如何か。
http://raoh.info/archives/hypothesis201101010041.html
●ドロップキック&ジャーマンスープレックス(ハン)・指鋏(リュウガ)・
心霊手術(カイゼル)・噛みつき(マダラ)・三角飛び&人体実験(アミバ)
・ひっかき&モンゴリアンチョップ(レイ)・アイアンクロー&裏拳&ハート
ブレイクショット&脳天唐竹割り&蹴り足挟み殺し&ヌンチャク&閂&張り手
&三段蹴り&分身の術(ケン)・ライダーキック(シン)・ヘッドバット(牙
大王)・ショルダータックル&鞭(ウイグル)・暗器&ヨーヨー&ボーガン(
マミヤ)・怪我や死んだ振りをする(ジャッカル&フォックス)・カポエイラ
&テコンドー&盲目&ゴルゴダの丘(シュウ)・円の極意&義足&八つ裂き光
輪(ファルコ)・相撲&ベアハッグ(フドウ)・ブラジリアンキック&踵落と
し&腕拉ぎ十字固め&ヌルヌル(ジュウザ)・ブーメラン(ブロン)・ピアノ
線(少佐)・海賊&硫酸(赤鯱)・ニードルナイフ(マッド軍曹)・場外乱闘
(ケン&ハン)・サミング&セコンド乱入(シャチ)・髪の毛掴み&場外放り
投げ&フットスタンプ&八百長&関節蹴り&ダースベイダー&暗黒面&魔界&
スパルタ(カイオウ)・蟷螂拳(ヒョウ)・三節棍(ボルゲ)・消力&特異体
質&ピラミッド&ローマ皇帝(サウザー)・腕相撲(ギュウキ)・エルボース
タンプ&三年殺し&かめはめ波(ラオウ)・ハンマー投げ(ゴンズ)・猴拳(
ハブ)・リア王&毛利の三本の矢(アサム)・アトラス(ライガ&フウガ)・
刷り込み(リン)・アルコル(死兆星)・猫じゃ猫じゃ・鋸引き・ギロチン

等は北斗でもう出てますね。
また北斗は「マッドマックス&ロッキー&コブラ&スターウォーズ&キリングフィー
ルド&ブルース・リー&プリンス&フランク・フラゼッタ等」にも影響を受けています。
●「北斗ベスト120戦士」を選んで次の様に分類。
「北斗の拳」の構成って実はこうなのでは?
名前について分からないものがあったらここを参照希望。

http://www.geocities.jp/hokuaniken/chara/hokuto/top/top.html

@サザンクロス編ーD南斗最後の将編
●シン&ハート対ジュウザ&フドウ
●クラブ&スペード&ダイヤ対リハク&シュレン&ヒューイ

A序章ーG終章
●ジャッカル&デビルリバース対コウケツ&マイペット
●フォックス&スコルピオ&ホーク対カイ&ブコウ&サトラ
マッド軍曹&少佐対アサム&ヒューモ

B風雲龍虎編ーF修羅の国編
●ラオウ&トキ対カイオウ&ヒョウ
●レイ&ユダ対シャチ&赤鯱
牙大王&マダラ&ケマダ対砂蜘蛛&アルフ&ゼブラ
ガロン&シーカー対ブロン&シエ
ガルフ&ザコル対ギョウコ&アルナイ修羅
クバル&ギサツ対ヌメリ&サモト
コマク&コビト対コセム&ナガト

C乱世覇道編ーE天帝編
●サウザー&シュウ対ファルコ&ソリア
アビダ&ゴンズ対バスク&ゲイラ
ブル&汚物は消毒男対バロナ&ダルジャ

ジードに始まり、ボルゲに終わる。傍らには常にリンとバット。
AとGは世直し行脚で、@とDにのみユリア登場。
あと、以下12通りの夢の対決も実現しますね。

●「拳王軍極悪コンビ」ジャギ&アミバVS「北斗軍友情コンビ」青年バット&アイン
●「拳王軍最強コンビ」ウイグル&リュウガVS「渋いオジサマコンビ」ハン&カイゼル
●南斗双斬拳コンビVS殺(シャー)&斬(ザン)の「ニコイチ悪玉対決」
●ライガ&フウガVSハーン兄弟の「善玉兄弟対決」
●「拳王親衛隊コンビ」ザルカ&カシムVS「ジャコウ一族」ジャスク&シーノ
●ジード&カーネルVSボルゲ&バランの「開幕閉幕&神懸かり天才コンビ対決」
●「先代最強コンビ」リュウケン&コウリュウVS「宗家重臣コンビ」ジュウケイ&黒夜叉
●少年バット&シバVSリュウ&ショウザの「若き戦士対決」
●黒王号&オウガイVSカイオウの馬&ジャコウの「老人と馬コンビ対決」
ハブ&ギュウキVSヒルカ&ジャドウの「アミバ軍対拳王軍」
ザク&ダガールVSバルガ&ショウキの「将軍対決」
ユリア&マミア&アイリ&リン&トヨVSレイア&ミュウ&サラ&ルイ&トウの「女性戦士対決」

主人公ケンシロウは除外し、キムやユウカは回想シーンのみの登場なのでこれも除外。バットは少年と青年で分けました。
(番外編「ミツ&コウVSサイヤ&タオ」「リマ&ケイVSアスカ&ルセリ」)。
上記を生かした北斗外伝も読んでみたいですね。

漢の生き様を書ける武論尊先生、原哲夫先生。権利関係とかややこしい事言いませんので早く「蓬莱の拳」を書いて下さい!

●北斗の生存者について。
●リンとバット、サトラとルセリは結婚するだろうけど、
マミヤ・ミュウ・レイアはずっと独身。
これって大分、男の願望入ってると思う。
●アスカとサイヤは将来結婚して欲しいわ。
●アイリは意外とギルみたいなタイプとくっついた方が幸せになると思う。
マミヤはリゾですね。
シュウの同門リゾは熱い男だし、レイとはまた違ったタイプでマミヤの凍った心癒してくれると思います。
ケンはこのまま一生独りもんでしょう。
●マスターのエラリーまだ生きてるかな。
ケンが唯一笑顔で会話した爺さん。
●ファザコンのサラはコドウと結婚して国盛り立てて欲しいと思ったけど、
王女と先代副官の結婚ではそれこそ国割れる原因になるから駄目だな。
●ゼンギョウが北斗の指導者格になって、アウス、ゼウス、キム、リュウで北斗の一派(ケン派とは別)興して欲しい。
同じ様にリハクが南斗の指導者格になって、ギル、リゾで南斗の一派興して欲しい。内弟子はタンジ、ジロ、カン。
帝都や修羅の国は天帝ルイとバットの北斗軍の統治下で、サイヤとタオをそれぞれ次期首相として育てて欲しい。繋ぎの女性宰相はそれぞれミュウとレイア。
●大乗南拳はいいよな。後継者がいて。
ブコウとサトラがそれぞれサヴァとブランカを治める王になったし。
元斗皇拳・北斗琉拳なんか継ぎたくても指導者がいない。
まあ琉拳は女人像あるからあれ触ったらマスター出来るのかもw
でも究極奥義が「魔界に入る事」だから確かに継ぐには危険過ぎる拳とも言える。
●カサンドラやサザンクロスはその後どうなったのかな?
●第1話登場のリンの村の長老に「元斗関係者説」があってワロタw
確かにやたら北斗について詳しかったしw
命名。「銀色の長老」。
これでファルコの息子の師匠問題も解決♪
●コウが生きてれば、ミツと二神風雷拳伝承出来ただろうに。
●ケンにぶち殺されなかった雑魚ってギュウキだけなんですね。
後はジュウザが見逃したヘグぐらいですか。
●バルガやシンゴは「コウケツの国」の後釜になってる筈。
ザクやリセキら元拳王配下も呼び寄せたらいい。


[2] キックしたいなー - 2017/03/17(Fri) 07:55 ID:eVcyLxyI  [No.25535]
●「掌底・鳥嘴拳・背手・熊手・鉄槌・弧拳・裏拳・鶏頭・猿臂・腕刀・中高一本拳・一本拳・平拳・虎口・内小手・表小手・裏小手・二本貫手・三本貫手・
中足・足刀・背足・爪先・踵・膝頭」による、
「@感電死・銃器損傷(銃殺)・溺死・窒息死・凍死・脱水死・熱死・渇死・餓死・ショック死(心因)・内因性急死・敗血死・中毒死・中枢(神経)障害死・
衰弱死・病死・安楽死・老衰死・憤死・悶死・狂死・笑い死に(波動で操作する、有情拳の発展形)
A縊死・扼殺・絞殺
B圧死・轢死・激突死・墜死」。
これらが「東斗日拳」「東斗八拳士」の特徴になっていくんでしょう。
●「道教の神一覧」ウィキから更に引用すると以下もありますね。
白竜(はくりゅう)⇒五竜
赤竜(せきりゅう)⇒五竜
黒竜(こくりゅう)⇒五竜
黄竜(こうりゅう)⇒五竜
寿老人(じゅろうじん)⇒七福神
福禄寿(ふくろくじゅ)⇒七福神
巡金神(めぐりこんじん):⇒金神
大金神(だいこんじん)
姫金神(ひめこんじん)
歳徳神(としとく)
関聖帝君(かんせいていくん):⇒関帝
青面金剛(しょうめんこんごう)
河伯(かはく)
神農(しんのう)
鍾馗(しょうき)
●あと、「蓬莱の拳」で出して欲しい事柄を列挙すると、

セントーン(背中)・レッグドロップ(膝裏)・ヒップアタック(尻)・
ゼロ戦キック&水面蹴り(膨ら脛)・延髄斬り(足首)・ビッグブー
ツ(足底)・稲妻レッグラリアット(脛)・シャイニングウィザード
&ジャスティスニー(太腿)・形意拳の象形拳・鉄砂掌(毒手)
・流星錘・飛毛脚・剛体術・蘇生法・整骨・頂心肘(猛虎硬爬山)・
鉄山靠・日本拳法・少林寺拳法・超筋肉・アドレナリン・エンドルフ
ィン・服を掴んでの打撃・フルネルソン・ギロチンチョーク・喉仏を
指鋏・心臓マッサージ・DDT・バックドロップ・小手投げ・フライング
ニールキック・アッパー・フック・コークスクリューパンチ・クロスカ
ウンター・キドニーブロー・蛙跳びアッパーストレート・デンプシー
ロール・ショベルフック・踵落とし・カウンターの膝・カンガルーパ
ンチ・胴廻し回転蹴り・前蹴り・ローキック・クリンチ・肘による瞼
カット・突っ張り・トーキック・オーバーヘッドキック・ローリングソ
バット・連環腿(顎の蹴り上げ)・ベイダーハンマー(内小手)・地
獄突き・ ワンハンドバックブリーカー・真空飛び膝蹴り・ボマイ
エ・ゴートゥースリープ・外功・内功・外家拳・内家拳・短橋狭馬・
長橋大馬・八卦掌・少林拳・剣刀棍槍・双器械・三節棍・手裏
剣・鎖鎌・落下傘部隊・騎馬軍団・カンチョー(一本貫手肛門双
手突き)・ヒザカックン・ネックハンギングツリー・ラウンド間のイ
ンターバル・時間切れ引き分け・判定・三本勝負・無効試合・
10カウント制・試合中や試合前のドクターチェック・喉元チョッ
プ・滑るロングタイツ・指にガチガチのテーピング・御前試合・
勝ち抜き団体戦・タッグマッチ・メリケンサック・ドーパミン・ギリ
シャ神話・キリスト教的世界観・密教・曼荼羅・パワーボム・武
士道・寓話・シェイクスピア・御伽噺・昔話・グリム童話・吹き矢
・忍者・任侠・摛拿術・按摩・通背拳・仕込み刀・鉄扇・十手・剣
豪・武侠小説・武芸百般・古事記・日本書紀・超能力・ブレイク
ダンス・カンガルーキック・サマーソルトキック・ニードロップ・エ
ルボードロップ・火渡り・アラビアンナイト・サーカス・三角木馬
・蝋燭・各種処刑&拷問・フライングヘッドシザースドロップ・金
的攻撃・指関節への攻撃・口腔や鼻腔や耳腔等の穴や裂傷
した部分に指を入れる行為・喉への打撃・コブラクロー・つねり
・相手の着衣を掴む行為・ツームストンパイルドライバー・ドリ
ルアホールパイルドライバー・試合終了後の攻撃・ドーピング
・背骨や後頭部への打撃・サッカーボールキック・蹴り上げ・4
点ポジションでの膝蹴り・鎖骨を掴む・ガードポジションでの腎
臓部分への踵落とし・タオル投入・菊野克紀選手の「神の手」
「沖縄拳法の突き」「三日月蹴り」・初動に条件反射を利用する
クラヴマガ・初動に脱力を利用するシステマ・マウントパンチ・
ニーオンザベリー・ニーオンザバック・チョークスリーパー・フ
ロントネックロック・ドラゴンスリーパー

等ですかね。いかがでしょう?時代設定が合わないかも知れませんが。




[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色