[88] fun◇F0vgoBE. - 2021/03/22(Mon) 18:55 ID:/edjukJQ  [No.111047]
連続投稿失礼します。

「NOAH THE INFINITY 2021」
3月21日(日) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合
丸藤正道&宮本裕向vs杉浦貴・ケンドー・カシン

【試合後の杉浦&カシン】
※カシンが来場していた桜庭を強引にコメントブースに連れてくると

▼カシン「(SAKU)ベルトがないぞ、ベルト。ちゃんと用意しといてくれよ」

▼桜庭「修理してるんですよ、修理」

※カシンがここで去っていく

▼杉浦「えっ、もう行くの? どうすりゃいいの? 意味わからない」

▼桜庭「裏で見てたけど粘ってましたね」

▼杉浦「何なの? 連れてきて」

▼桜庭「なんで僕がここにいるんですか?」

▼杉浦「今日、なんか(カシンは)SAKUベルトで入場したかったらしいの。持って来てなかったらか、いじけてるの」

▼桜庭「今、修理しているんで」

▼杉浦「メンテナンス中で。何の会話だ。いいっすか、もう。何もないですよね。(桜庭に)何しに来たんですか?」

▼桜庭「連れて来られて」

▼杉浦「試合ないですよね?」

▼桜庭「はい。セコンドにつこうかなって」


【試合後の丸藤&宮本】
※次の試合に出場する西村とすれ違うと

▼丸藤「西村さん、頑張ってください。西村さん、入場はあっち(逆側)じゃないですか? 西村さん、入場あっちでしょ? これ全部カメラで撮っとけ。(宮本に)大丈夫ですか?」

▼宮本「すいません」

▼丸藤「なんだあれ?」

▼宮本「振り回された。ケンドー・カシンに振り回された」

▼丸藤「振り回されるだけ振り回されて、今度は勝ちましょう。あいつらの手のひらにあえて転がったうえで」

▼宮本「それは僕らが強さを見せる最大限のやり方だと思いますね」

▼丸藤「そうだと思います」

▼宮本「やりましょう」

▼丸藤「こんな感じで今日はお疲れ様でした。ということで、今日もムイビエン」


第6試合
中嶋勝彦&マサ北宮&征矢学vs西村修&稲村愛輝&岡田欣也

【北宮の話】「GHCヘビー級チャンピオン・武藤敬司は今日もお休みか。ちょっとはよ、老体にムチ打って出てきてくれよ。俺は見ての通り、絶好調だよ。タッグのベルトも腰にある。あとは武藤敬司の持つGHCヘビーのベルト、そこを目指すのみだ。以上!」


セミファイナル GHC Jr.ヘビー級タッグ選手権
小川良成&HAYATAvs原田大輔&宮脇純太

【HAYATAの話】「次は…NOSAWAと日高や」

【宮脇の話】「(腰を押さえてヒザをつくと)クソ! 負けた…。負けたけど、まだまだ! 今年は俺の時代にするために、まだまだ挑戦する」

【日高&論外の話】
※メイン終了後のコメントを発表

▼論外「もともとノアのベルトに興味なんか俺はなかったんだけど、やっぱ人の彼女とかと一緒でさ、人の彼女とかかわいく見えたりするじゃない? あのベルトがちょっと欲しくなっちゃって。パートナーが不安ではあるけど、お互いキャリアがあるんで。今回はちょっと本気でいこうかな。1回過去にこっち(日高)は巻いたことあるって言うけど、俺は何回か人生の中で挑戦して手が届かなかったんで。まあ、GHCジュニア史上最低最弱のチャレンジャー・NOSAWA論外が本気を出したってことで。あとはベビーフェイス気取りのこっち(日高)に聞いてもらえれば。ちょっと本気で小川良成とやってみたいなって。そのぐらいですかね?」

▼日高「まあ、2月に1回失敗してるから」

▼論外「だせえよな」

▼日高「ださかったなあ、あれは。今回はいつになるかわからないけど、ガッチリいきますよ」

▼論外「本気でやろうかなと、珍しく。まだ体は動きそうなんでね」

――やはり王者が小川選手だからという部分が大きい?

▼論外「そうだね。じゃあ、これが逆に言ったら、今のGHCジュニアヘビーに関してはまったく興味がないからね。やっぱ小峠の彼女が欲しいって思わないもん。それと一緒で、小川良成の彼女、女だったら欲しいじゃない? そういうのを奪ってやりたいもんね。精神的に追い詰めたいなというところも。屈辱なんじゃない? 俺らが奪い去って、小川良成から。ちょっと本気出して。先が長くないんでね。ここ3年ぶりぐらいにやる気になってるから、非常に驚いてますよ。あんま期待されてないでしょ? 俺たちが挑戦するって言って。東スポ的にネタを振ったほうがいいの? あるかな、GHCジュニアの時に。何すればいい? 別にベルトが欲しいとかさ、そういうので俺らはプロレスやってないから。そんなんでやってるプロレスラーにろくなヤツいないじゃん。小峠とかさ。だから、本気で1回歴史に名前を残して。今日なんかいろいろ疲れちゃってさ。野獣のセコンドにもついて、なんかちょっとまとまらないけど、本気にやろうかなってぐらいで」

メインイベント GHCナショナル選手権
拳王vs藤田和之

【試合後の藤田】
▼藤田「コメント、特にない。特にない」

――拳王選手とシングルで戦ってみた感想は?

▼藤田「いや、1つだけ。男よ。あいつは男。男だよ」

――試合後に杉浦選手から挑戦表明があったが?

▼藤田「ああ、杉浦? 全然。いや、基本はいつ何時(誰の挑戦でも受ける)だから。何の問題もない。やりたいと言えばいつでもやるし。遺恨があってもなくても、俺と手を合わせたいって言うんであれば、誰とでも相手するから。そこは変わらない。昔から変わらない」

――ノアのベルトを巻いたことに関しては?

▼藤田「いや、ベルトはベルト。どこの団体だって、どんなに高い山でも低い山でも、テッペンはテッペンだから。俺はリスペクトしているし、テッペンはテッペンだから。プライドを持って、このベルトを持っているよ。持ち続けるよ」