[361] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/28(Tue) 20:34 ID:nO7nMWIc  [No.111791]
「杉浦軍興行 犬ども全員集合!3」
12月27日(月) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合
キング・タニーvsケンドー・カシン

【試合後のカシン、青木&堀田】
▼カシン「(堀田は)かわいいじゃないか」

▼青木「周知の事実ですよ」

▼カシン「譲ってくれないか?」

▼青木「俺らファミリーですから」

▼カシン「じゃあ、東スポファミリだー。いきます。じゃあ…」

▼3人「We are 東スポファミリー!」

▼カシン「以上。堀田さん、近くで見ると本当にかわいいですね」

▼堀田「ありがとうございます。ハハハ(照れ笑い)」

▼青木「かわいいっすよ」



第3試合
丸藤正道・大原はじめ・井上雅央vs桜庭和志・NOSAWA論外・中村大介

【試合後の丸藤&大原&井上】
▼丸藤「井上さん、勝ちのチャンスを僕とはじめちゃんで作り上げたのに…」

▼大原「結構あったんですけどね」

▼井上「全部パクられた…。全部パクられた…」

▼丸藤「井上さん…。2021年ノアの最終興行、勝ちたかった」

▼大原「元日前最後の大会だったから。クソ!」

▼丸藤「よし、これは、今度どこかで俺とはじめちゃんvs井上さんをやろう」

▼大原「そうですね」

▼丸藤「よし、決まりだ!」

※丸藤と大原が去っていくと

▼井上「ちょっとちょっと。ちょっと待て。話が全然違うだろ。勘弁してくれよ、本当に…。まあ、桜庭さんが俺のことを好きってことはわかったから。きっちり決着つけますよ」



第4試合
中嶋勝彦・拳王・征矢学・覇王・仁王vs潮崎豪・清宮海斗・稲葉大樹・原田大輔・小峠篤司

【中嶋の話】「リング上で言った通りだ。次は武道館だな。潮崎、お前が負けたらもう二度と“I am NOAH"なんて言うな。俺がノアだ」

【拳王の話】「終わったな。前哨戦、終わったぞ。次は1月1日、日本武道館。いいか、清宮。お前に本気を見せてやる」



セミファイナル
藤田和之vs田中将斗

【試合後の田中】
▼田中「いい獲物見つけたね。(藤田は)どうせフラフラになりながらも、堂々とコメント出しとったんやろ? 俺だって強がって、ピンピンしとかないと。これが元旦で杉浦を倒して、タッグのベルトを狙う男の戦い方や。本当に杉浦戦前にいい刺激もらったね。いつか本当に倒さなきゃいけないと思ってるし、やっておもろいかどうかやる前はわからんかったけど、ここでやってておもろい相手をまたひとり見つけたね。いつか俺が倒したいって気持ちはもちろん強いけど、ケリをつけなきゃ。今日見に来てくれたお客さんはこの続きを、どっちが勝つか、どっちが強いかを見たいと思うだろうから、いずれ決着をつけなあかん。でも、あんだけガンガン来て、エルボーをガンガン打って、あまりびくともしない相手は本当に久々やね。野獣、そう言われてもおかしくないし、彼とあんだけの試合をして、ここに立ってられる。それだけで元日2試合できる…ノアの杉浦、そしてノアのタッグの最高峰のベルトを狙える自信になった。1月1日、プロレス初め、2本のベルトを必ず巻きたいなと思います」

――中西学選手を思い出したのでは?

▼田中「中西学は野人だったけど、こっちは野獣だからね。野人と野獣、どっちが強いのかわからんけど、2人ともこういう言い方をして失礼かもしれんけど、人間離れしているというか。打っても効いているのか効いてへんのかわからんよね。ヘッドバットもガンガンこっちが打っているのに、僕より(頭蓋骨の)厚みがあるんじゃないかなってぐらいの凄い衝撃がこっちに来たんで。でも、シングルでガッチリやってみて、次にどうやって攻略するか、楽しみになりました」

【試合後の藤田】
※藤田がコメントスペースにやってくると、カシンが瓶ビールを2本持って登場する

▼カシン「いい汗かいた?」

▼藤田「いい汗かいた」

▼カシン「いい汗かいたら、はい」

※カシンが瓶ビールを手渡す

▼藤田「おっ、さすが。(栓が閉まっているのを見ると)どうすんだよ、これ? 栓抜きがないよ! 栓抜きがない!」

▼カシン「栓抜き」

※カシンが栓抜きを手渡す

▼藤田「最高」

▼カシン「チャンピオンシップ狙えるよ」

▼藤田「ありがとうございました。お疲れ様でした」

▼カシン「お疲れさん」

※2人とも瓶ビールをラッパ飲みする

▼藤田「美味い! 美味い! 汗かいたあとのビールは最高だね。おかわり! (すでにカシンがいなくなっていることに気づくと)あれ、帰っちゃった? じゃあ、お開き。お疲れさん。来年もよろしく。よいお年を」



メインイベント
杉浦貴vs船木誠勝

【試合後の杉浦、KENTA】
※2人でコメントブースにやってくると

▼KENTA「おいおい、あんなことしに俺は来たんじゃねえぞ。なんだ最後の?」

▼杉浦「いや、いつもやってるんで」

▼KENTA「いや、知らねえわ。定着してねえよ。みんな知らねえよ。いつものみたいな感じで俺に言われてもわかんないから」

▼杉浦「面白かった? でも、元日、8日と杉浦軍に入るかどうかはわからないけど、杉浦軍として戦ってくれるって宣言してくれて。こんな嬉しいことはないよね」

▼KENTA「言っちゃった?」

▼杉浦「言った」

※ここで桜庭が姿を現す

▼桜庭「ちょっと待って。杉浦軍に入ったの?」

▼杉浦「入った入った」

▼KENTA「いやいや、入ったとは言ってないでしょ?」

▼杉浦「入りました。(KENTAに)杉浦軍のお笑い担当のサクです」

▼KENTA「なに担当?」

▼杉浦「お笑い担当」

▼桜庭「お笑いじゃないです」

▼杉浦「ガリットチュウです」

▼桜庭「違う違う」

▼KENTA「この3人でやるわけでしょ?」

▼杉浦「やります。武道館と横浜」

▼桜庭「1日と8日」