[掲示板へ戻る]

ひたすら新日の今後を考える

[1] sf-masa★ - 2011/08/10(Wed) 23:55 ID:f2cB1mig  [No.95979]
前スレは500で終了です。
続きはこちらでお楽しみください。
新日スレ第6弾です。

新日本プロレスに関連した話題を中心にご自由にお使いください。

第5弾:もっと新日の今後を考える
http://noah-navi.com/bbs/m-bbs/mt2main100301.cgi?mode=res&no=90863
第4弾:引き続き新日の今後を考える
第3弾:まだまだ新日の今後を考える
第2弾:さらに新日の今後を考える
第1弾:新日の今後を考える


[406] ただの全日ファン - 2016/08/22(Mon) 23:31 ID:IZXa1sYo  [No.106158]
SUPER J-CUP 2016、サムライの生中継で見ました。
GHCジュニア戦とIWGPジュニア戦は良かった。
反則が無いから。

タイチに文句を言う資格なんて無いよね。汚いのはタイチの方。
タイチはKUSHIDA戦で、エストラーダがレフェリーの目を試合からそむけてなかったら、ギブアップしてたのにね。
腕への関節技取られて、タップしてたのに。

丸藤も最後は、腕への関節技でタップしたのに。
鈴木軍ジュニアはNOAHに参戦しながら、新日本にも参戦になるのかな。

鈴木軍が優勝するよりKUSHIDAが優勝して良かった。


[407] fun◆fLongoRY - 2016/08/23(Tue) 08:01 ID:3POLml16  [No.106160]
>全日ファンさん

>鈴木軍が優勝するよりKUSHIDAが優勝して良かった。

ごもっともです。
ある意味メインでの田口、ライガーのセコンドの排除の仕方が上手かったし、最後のKUSHIDAの
エプロンでのタイチを蹴り落しての金丸へのホバーボードロックでの勝利ですし説得力ありましたね。
鈴木軍のセコンドの排除の仕方など、ノア勢も参考にしてほしい面もある試合だったと思います。

拳王も2回戦でKUSHIDAにあと一歩のところまで追い込み、地味に惜しかったんですが…(;^_^A


[408] チート - 2016/08/23(Tue) 08:29 ID:MS3Sv31E  [No.106163]
なんだかんだ絶大な信用を寄せていた金丸がギブアップで敗北。
拳王も善戦というよりは意外と力の差があったように感じた。
KUSHIDAがあんなに良い選手だとは思ってなかった分ちょっと悔しい。
以前丸藤がIWGPジュニア巻いてた頃新日のファンはこんな気持ちだったんでしょうね。
ノアジュニアもっと頑張らないと!
KUSHIDAと青木やザックとの腕の取り合いの試合観てみたいと思いました。(当然青木やザックを応援)


[409] fun◆fLongoRY - 2016/08/24(Wed) 23:41 ID:hHZ/qtQ6  [No.106167]
>チートさん

>KUSHIDAと青木やザックとの腕の取り合いの試合観てみたいと思いました。(当然青木やザックを応援)

ジュニア勢の方も今後も色々な絡み見てみたいですよね…(^o^;

青木も以前はSJCに出てましたし…今もし、もう1度出たらどうなるのか興味津々ですし
実力は負けないと思える鼓太郎にもいつか出て欲しいような…
ザックもオスプレイとのヨーロピアン対決とか、もしも実現したらワクワクです(;^_^A


[410] チート - 2016/08/25(Thu) 08:53 ID:tfWvsBXE  [No.106169]
鼓太郎はいつかノアに帰ってきて欲しいなあ。
なんというか、ノア色の強い選手だと思うし。
潮アとのタッグとかもカッコ良さそうだし。
オスプレイ・・・の試合はごめんなさいあんまちゃんと観てなかったかも。(^^;
今度ちゃんと観ときます。


[411] fun◇fLongoRY - 2016/08/25(Thu) 13:58 ID:D/C69nXU  [No.106172]
>チートさん

鼓太郎の動向も気になりますよね〜

最近はW-1のクルーザー級の王座こそ陥落しましたが、W-1でカズハヤシとタッグを組み、
新設されるJrタッグのベルトの決定戦で近藤修司&Brother"Yasshi"と対決の予定や
ZERO‐1の天下一Jrトーナメントの方に参戦するんだそうで、こちらも注目されます。

オスプレイですが、KUSHIDA戦やサイダル戦も良かったんですが、今年のBOSJでのリコシェ戦がネット上で海外でも話題になったそうで、
ダイジェストならYoutubeでも見られると思うので、是非見てみてください。
なぜオスプレイに注目が集まるのかがわかる試合かと思います…(^o^;


[412] fun◆fLongoRY - 2016/09/14(Wed) 23:38 ID:K61CyBWw  [No.106230]
東スポ情報ですが、NEVER無差別級王者・柴田勝頼が、頸椎頚椎負傷のため14日の青森大会を緊急欠場したそうです。

新日本プロレスの三澤威トレーナーによれば、柴田は12日の後楽園大会の試合中に負傷したとみられる。13日に首から背中にかけて痛みがあることを訴えたため、14、15日の青森2連戦を欠場することが決まった。

 柴田はこの日、シリーズに帯同せずに都内の病院でMRI検査を受けたといい、15日にも診断結果が出る予定だ。復帰次期は現段階で未定で、17日大田区総合体育館で予定されているボビー・フィッシュとのNEVER無差別級王座V2戦の出場可否は「診断と症状次第」(三澤トレーナー)で判断されるという。

タイトルマッチ直前に無念の欠場となってしまったが、頸椎の負傷は悪化すると長期欠場にもつながりかねないため予断を許さない状況との事。


[413] fun◆fLongoRY - 2016/09/18(Sun) 02:54 ID:ivOWCveo  [No.106244]
『DESTRUCTION in TOKYO』
9月17日(土)東京・大田区総合体育館

主な試合結果です。

<第8試合>NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
【王者】○柴田勝頼
16分41秒 PK→片エビ固め
【挑戦者】×ボビー・フィッシュ(ROH)
※第12代王者が2度目の防衛に成功

<第9試合>IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】×KUSHIDA
21分3秒 エムエックス→片エビ固め
【挑戦者/LOS INGOBERNABLES de JAPON】○BUSHI
※第73代王者が6度目の防衛に失敗。BUSHIが第74代王者になる


[414] fun◆fLongoRY - 2016/09/19(Mon) 23:51 ID:QOAy/6PM  [No.106250]
新日本プロレスは19日、NEVER無差別級王者・柴田勝頼が、19日の滋賀・大津大会から再び欠場すると発表。

 柴田は胸椎を負傷して14日の青森大会、15日の五所川原大会を欠場。17日の大田区大会で強行復帰してボビー・フィッシュを破り、同王座の2度目の防衛に成功した。

しかし、試合後に再検査を受け、負傷が悪化していることが判明したという。復帰時期については明らかにされていない。


[415] fun◇fLongoRY - 2016/09/23(Fri) 15:23 ID:3POLml16  [No.106269]
「DESTRUCTION in HIROSHIMA」
9月22日(木)広島・広島サンプラザホール

主な試合結果です。

第6試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]○ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ
15分02秒 ドゥームズデイ・デバイス→片エビ固め
[挑戦者]×マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
※ブリスコ兄弟が2度目の防衛

第7試合 ROH世界選手権試合 30分1本勝負
[王者]○アダム・コール
12分17秒 ラストショット→片エビ固め
[挑戦者]×ウィル・オスプレイ

第8試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
○オカダ・カズチカ
17分03秒 レインメーカー→体固め
×バッドラック・ファレ

第9試合 東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
[権利証保持者/G1 CLIMAX 26優勝者 ]○ケニー・オメガ
24分44秒 片翼の天使→エビ固め
[挑戦者]×YOSHI-HASHI



[416] fun◆fLongoRY - 2016/09/26(Mon) 08:34 ID:EkhsGo/c  [No.106282]

「DESTRUCTION in KOBE」
9月25日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール

主な試合結果です。

第5試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
小島聡&○リコシェ&マット・サイダル
14分18秒 シューティングスタープレス→片エビ固め
アダム・コール&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン×
※小島&リコシェ&フィンレーが決定戦に勝利し、第8代王者組となる

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 30分1本勝負
[王者]×マイケル・エルガン
32分00秒 デスティーノ→片エビ固め
[挑戦者]○内藤哲也
※エルガンが2度目の防衛に失敗。内藤が第15代王者となる


[417] ただの全日ファン - 2016/09/30(Fri) 01:20 ID:trPuml7o  [No.106301]
新日本はCHAOSに甘すぎる。
NJCで内藤に負けた石井を当時IWGPヘビー級王者の内藤に挑戦させるし、
G1決勝でケニー・オメガに負けた後藤に、ケニー・オメガのIWGPヘビー級王座挑戦権利証に再挑戦させるしで。
後藤がケニー・オメガに負けてIWGPヘビー級王座挑戦権利証を奪われたのなら再戦も分かるが。
ケニー・オメガが怒るのは当然だね。


[418] fun◆fLongoRY - 2016/09/30(Fri) 07:52 ID:6cR64UVs  [No.106303]
>全日ファンさん

そのケニーの東スポ情報ですが、10月10日の新日本プロレス東京・両国国技館大会で「来年1月4日東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦」に臨むG1クライマックス覇者のケニー・オメガが、挑戦者の後藤洋央紀に“絶縁状”を突き付けたそうです。

 権利証取りに名乗りを上げた後藤はG1準優勝者で、決勝戦(8月)の再戦となる。だがケニーは「一番大きい舞台で後藤を倒したんだぞ。どこにリマッチの必要がある?」と不満タラタラだ。

 自身が指名した前回の争奪戦の相手・YOSHI―HASHIのように、G1公式戦で敗れた相手ならばモチベーションも高まるが、一度勝った相手の再戦要求を受け入れていてはキリがない。「お前にはセカンドチャンスが許されているんだ。もしも俺がまた勝ったら、二度と目の前に現れないでくれ。俺の人生から消えてもらいたいね」と、連勝後は後藤にIWGP戦線からの無期限撤退を要求するという。

 両国決戦ではIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが丸藤正道(ノア)を相手にV1戦。例年の新日プロのスケジュールに照らし合わせれば年内最後のIWGP戦の可能性が高い。

 ケニーは「ドームでは一番強い王者から一番価値のある勝利を収めたい。今はオカダが一番だとみんな思っている。その人たちの夢、価値観を破りたい」とオカダの勝利と予想。「いずれにせよ世界中の人が東京ドームを見る。時差のある国もあるだろう。その人たちが後藤の試合を見るために、夜ふかししたり早起きしてくれるか?」と、最後まで後藤をコキ下ろしながら必勝を誓った…との事。


 挑戦が公式戦で負けた柴田かエレガンならわかりますが、またCHAOSの後藤…さては木谷オーナーなんでしょうかねぇ〜(;^_^A


[419] fun◇fLongoRY - 2016/10/11(Tue) 03:15 ID:tODVQ1hk  [No.106337]
「KING OF PRO-WRESTLING」
10月10日(月)東京・両国国技館

主な試合結果です。

第0試合 テレビアニメ「タイガーマスクW」放送記念スペシャルマッチ 20分1本勝負
○タイガーマスクW
7分25秒 タイガードライバー→エビ固め
×レッドデスマスク

第4試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]○マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
○12分47秒 モア・バング・フォー・ユア・バック→片エビ固め
[挑戦者]リコシェ&デビッド・フィンレー×
※王者組が2度目の防衛に成功

第5試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ×
13分57秒 ゲリラ・ウォーフェア→体固め
[挑戦者]○タマ・トンガ&タンガ・ロア
※トンガ&ロアが新王者となる

第7試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○柴田勝頼
18分09秒 レフェリーストップ
[挑戦者]カイル・オライリー
※柴田が3度目の防衛に成功

第8試合 東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦 60分1本勝負
[権利証保持者]○ケニー・オメガ
21分52秒 片翼の天使→エビ固め
[挑戦者]×後藤 洋央紀
※オメガが権利証の防衛に成功

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○オカダ・カズチカ
28分00秒 レインメーカー→片エビ固め
[挑戦者]×丸藤正道
※オカダが初防衛に成功

メインイベントのIWGPヘビー級選手権試合では、王者の“レインメーカー”オカダ・カズチカが、プロレスリング・ノアの“方舟の天才”丸藤正道を退け初防衛に成功。
セミファイナルで東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証を死守したケニー・オメガと、来年1.4東京ドーム大会のメインイベントで、至宝をかけた一騎打ちが決定。

また、NEVER無差別級王者・柴田勝頼は、第7試合でカイル・オライリーを倒し3度目の防衛に成功。
その試合後、潮崎豪とリング上でにらみ合い、両者のタイトルマッチ実現の機運が高まるも、直後に柴田がEVILに襲撃され、屈辱の失神KOを味あわされたそうです。


[420] KeNGo - 2016/10/11(Tue) 23:12 ID:.nz7mZeo  [No.106342]
後藤がCHAOSに加入した意味って・・・・・w
でもひとつだけ言えることは後藤そのものが混沌としてきたね。

あと第0試合に出てきたタイガーマスクWだけど、『お前飯○だろ』w
ってかケニーはその試合見てたのかなぁ?


[421] fun◆fLongoRY - 2016/10/13(Thu) 15:09 ID:Xmtl.k3U  [No.106355]
>KeNGoさん

おそくなりましたが、10・10両国大会のテレ朝ch2で録画した放送を見ました。
タイガーマスクW、成る程、○伏○太でしょうかね〜
その場とびムーンサルト...などの動きが隠せないシーンもしばしば...(;^_^A

今後定期参戦になるのか、注目されますね…

>後藤がCHAOSに加入した意味って・・・・・w

同感ですね…。G1公式戦で丸藤に勝っているし実力は認めていますが、
もうG1でも負けたケニーに今更嚙みつくってよりも、以前インターコンチを中邑からとった事を自分で既に忘れているような...

オカダや石井と組んだらその気になればタッグで王者になれる気もしますが、柴田とのコンビの
方が良かった感がありますし、なんか微妙ですよね...。 f^_^;


[422] ただの全日ファン - 2016/10/13(Thu) 21:45 ID:eLGNPzJw  [No.106356]
後藤がCHAOSに加入したのは、当時の後藤の状況からすれば仕方なかったと思うが、今はCHAOSでもイマイチ存在感が薄くくなってるのだから、オカダに反旗を掲げてもとは思う。
それにCHAOSにいてもIWGPヘビー級獲得何て無理だろう。
インターコンチ王座が出来た経緯を考えたら分かること。
インターコンチ王座は、中邑のために出来た王座と言ってもいいだろう。
新日本オーナーは、オカダを新日本のエースにしたい、だから中邑のためにインターコンチ王座を新設して、IWGPヘビー級には挑戦させなかった。
後藤がIWGPヘビー級獲得を目標に掲げても、CHAOSにいる以上王座獲得は無いだろう。
今こそIWGPヘビー級王座獲得を目標を理由にCHAOSから離脱すべきだと思う。


[423] fun◆fLongoRY - 2016/10/14(Fri) 08:12 ID:K61CyBWw  [No.106357]
マイケル・エルガンが「左目眼窩底骨折」により、10.15台湾大会ならびに次期シリーズ「Road to POWER STRUGGLE」を欠場することを発表。

エルガンは10日の両国国技館大会で行われたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとのタッグマッチで左目を負傷。病院での精密検査の結果、「左目の眼窩底骨折」と診断され「全治は未定」とのことで、ドクターストップとなった。
このため11月5日の大阪府立体育会館にて予定されていた内藤哲也とのIWGPインターコンチネンタル選手権も欠場となり、エルガンに代わり“ROHからの刺客”ジェイ・リーサルの王座挑戦が決定。
内藤とリーサルは現地時間9月30日のROHマサチューセッツ大会でノンタイトル戦を戦い、この時はリーサルが必殺のリーサル・インジェクションで逆転勝利を挙げているそうです。


[424] fun◇fLongoRY - 2016/10/24(Mon) 07:44 ID:hHZ/qtQ6  [No.106393]
新日本プロレス

戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to POWER STRUGGLE
アクティブイノベーションPresents Blue Justice Y〜青義結集〜
10/23(日) 千葉・東金アリーナ

主な試合の結果です。

第7試合30分1本勝負 スペシャル8人タッグマッチ〜青義結集〜
永田 裕志&天山 広吉&小島 聡&中西 学×
[16分27秒]デスティーノ→片エビ固め
○内藤 哲也&SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL&BUSHI

 試合後、永田が天山&小島のデビュー25周年を祝福し、第三世代として共に闘って来た戦友たちに感謝の言葉を送った。
また、東京スポーツ新聞社の岡本佑介記者、週刊プロレスの湯沢直哉記者、プロレスライターの金沢克彦氏が、天山&小島へ記念品を贈呈。
さらに、棚橋、ライガー、タイガーたちが登場し、棚橋が天山&小島に花束を贈呈。最後は、永田の音頭で全員が敬礼ポーズを決め、大団円となったそうです。


[425] fun◆fLongoRY - 2016/11/06(Sun) 23:57 ID:8UyB8Kdk  [No.106460]
新日本プロレス「POWER STRUGGLE」
11月5日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)

遅くなりましたが主な試合結果です。


第3試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]○タマ・トンガ&タンガ・ロア
14分32秒 ゲリラ・ウォーフェア→片エビ固め
[挑戦者]石井智宏&YOSHI-HASHI×
※王者組が初防衛に成功

第5試合 IWGPジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
[王者]×BUSHI
15分11秒 ホバーボードロック
[挑戦者]○KUSHIDA
※KUSHIDAが王座奪回に成功

第6試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
×オカダ・カズチカ&後藤洋央紀&ウィル・オスプレイ&外道
14分01秒 片翼の天使→片エビ固め
○ケニー・オメガ&アダム・コール&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

第7試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]×柴田勝頼
16分15秒 EVIL→体固め
[挑戦者]○“キング・オブ・ダークネス”EVIL
※EVILが新王者に

第8試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
○棚橋弘至
21分33秒 ハイフライフロー→片エビ固め
×SANADA

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負
[王者]○内藤哲也
24分29秒 デスティーノ→片エビ固め
[挑戦者]×ジェイ・リーサル
※内藤が初防衛に成功


IWGPジュニアヘビー級選手権試合では、前王者のKUSHIDAがBUSHIを破り、王座返り咲き。試合後、夏の「G1クライマックス」からカウントダウンを続けていた時限爆弾がついに爆発し、元ヤングライオンで「カマイタチ」の高橋広夢が刺客として現れた。
また、メインのインターコンチでは、王者・内藤がジェイ・リーサルを退け初防衛に成功。試合後、棚橋弘至が1.4東京ドーム大会でのタイトルマッチを直訴したそうです。
 


[426] fun◆fLongoRY - 2016/11/09(Wed) 11:55 ID:2GB.AYfA  [No.106471]
11月18日(金)から開幕する“タッグの祭典”
『戦国炎舞-KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016』の全出場チームが発表。 
 
『WORLD TAG LEAGUE 2016』Aブロック出場チーム
・棚橋弘至&ジュース・ロビンソン
・天山広吉&小島聡
・中西学&ヘナーレ
・ハンソン&レイモンド・ロウ(ウォーマシン/ROH)
・ブライアン・ブレーカー&リーランド・レイス(WLW)
・タマ・トンガ&タンガ・ロア(BULLET CLUB)
・高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ(BULLET CLUB)
・内藤哲也&“X”(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
 
『WORLD TAG LEAGUE 2016』Bブロック出場チーム
・真壁刀義&本間朋晃(15年度優勝者組)
・柴田勝頼&永田裕志
・オカダ・カズチカ&YOSHI−HASHI(CHAOS)
・後藤洋央紀&石井智宏(CHAOS)
・ヨシタツ&ビリー・ガン(HUNTER CLUB)
・ケニー・オメガ&チェーズ・オーエンズ(BULLET CLUB)
・バッドラック・ファレ&BONE SOLDIER(BULLET CLUB)
・SANADA&EVIL(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)


[427] fun◆fLongoRY - 2016/11/17(Thu) 08:01 ID:JZ1T7lI.  [No.106519]
WRESTLING WORLD 2016 IN SINGAPORE
11月15日(火)  
シンガポール・マリーナ・ベイ・サンズ(サンズ・エクスポ&コンベンションセンター ホールB)

主な試合結果です。

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第13代王者>דキング・オブ・ダークネス”EVIL
16分25秒  PK→体固め
<挑戦者>〇柴田 勝頼
※EVILが初防衛に失敗。柴田が第14代王者となる。


[428] ただの全日ファン - 2016/11/17(Thu) 19:39 ID:vEH5.du6  [No.106522]
今の新日本のタイトル戦はつまらない。
IWGPヘビー級王者:オカダカズチカ
IWGPジュニアヘビー級王者:KUSHIDA
NEVER無差別級王者:柴田勝頼
にしたい会社側の意向のようで。
王者から陥落してもすぐリターンマッチをさせて王座奪回させる?しで。
中邑真輔がいた時にIWGPインターコンチネンタル王座戦が対中邑真輔ばかりでつまらなかったのと同じように。


[429] fun◆fLongoRY - 2016/11/20(Sun) 07:59 ID:DBkFQ6jo  [No.106531]
「WORLD TAG LEAGUE 2016」開幕戦
11月18日(金)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第5試合 「WORLD TAG LEAGUE 2016」Aブロック公式戦 30分1本勝負
中西学&●ヘナーレ [0勝1敗=0点]
7分03秒  片エビ固め
○レイモンド・ロウ&ハンソン [1勝0敗=2点]

第6試合 「WORLD TAG LEAGUE 2016」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○リーランド・レイス&ブライアン・ブレイカー [1勝0敗=2点]
11分13秒  片エビ固め
●高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ[0勝1敗=0点]

第7試合 「WORLD TAG LEAGUE 2016」Aブロック公式戦 30分1本勝負
天山広吉&○小島聡 [1勝0敗=2点]
11分06秒 ラリアット→片エビ固め
タマ・トンガ&●タンガ・ロア [0勝1敗=0点]

第8試合 「WORLD TAG LEAGUE 2016」Aブロック公式戦 30分1本勝負
棚橋弘至&●ジュース・ロビンソン [0勝1敗=0点]
16分50秒 デスティーノ→片エビ固め
○内藤哲也&X(ルーシュ) [1勝0敗=2点]


この日ですが内藤のパートナーXはメキシコCMLLの本家「ロス・インゴベルナブレス」のルーシュだったようです。
また、第6試合でブライアン・ブレイカーとのコンビで出場のリーランド・レイスはあのハーリーレイスの息子との事。


[430] fun◇fLongoRY - 2016/12/11(Sun) 14:08 ID:tODVQ1hk  [No.106625]
「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦
12月10日(土)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

主な試合結果です。

第9試合 「WORLD TAG LEAGUE 2016」優勝決定戦 無制限1本勝負
○真壁刀義&本間朋晃 [Bブロック1位チーム]
26分39秒 キングコングニードロップ→片エビ固め
タマ・トンガ&タンガ・ロア× [Aブロック1位チーム]
※真壁刀義&本間朋晃組が「WORLD TAG LEAGUE 2016」2連覇達成。


[431] KeNGo - 2016/12/11(Sun) 17:48 ID:.nz7mZeo  [No.106631]
高橋ヒロム(元カマイタチ)が内藤から勧誘を受けてLIJに電撃加入したとか。
ライガーは「彼がLIJに入るってのはまず無いと思うけどねぇ」とか言ってたけどw
LIJのジュニアってBUSHIだけだったし、パートナーができた事でタッグも狙えるから個人的にはこの加入はアリなんじゃないかと思う。


[432] fun◆fLongoRY - 2016/12/17(Sat) 13:18 ID:JZ1T7lI.  [No.106669]
矢野通が1.4東京ドーム大会へ向けて、乱入によりIWGPタッグ戦線へ殴り込みを宣言したそうです。

16日の新日本プロレス「Road to TOKYO DOME」東京・後楽園ホール大会では、現王者のタマ・トンガ&タンガ・ロア組、12.10宮城で「WORLD TAG LEAGUE 2016」2連覇を達成した真壁刀義&本間朋晃組の前に、思わぬ敵「X」として登場。

真壁組とトンガ組は6人タッグによる前哨戦で激突。8分過ぎ、真壁組のパートナー、ジュース・ロビンソンをとらえた王者組が、合体の必殺技ゲリラウォーフェアでトドメをさそうとしたところ、突然ゴングが鳴り響いたため、トンガ組は攻撃をストップ。なんと、鐘を鳴らした主の正体は、最近、新日本マットから遠ざかっていた矢野通だった。
 このゴングでペースを乱されたトンガは、真壁のラリアット、本間のこけしロケットからのロビンソンのパルプフリクションに、まさかの3カウントを献上。タイトルマッチを前に、屈辱の大敗を喫してしまった。

 私服姿の矢野は、リングに上がりこむと、真壁組、トンガ組に次々と急所攻撃を見舞い、「オレ様のいないところでタイトルマッチ、勝手に決めるな。1月4日、矢野通恒例のXはこのオレだ!」とマイクアピールし、YTRポーズでドヤ顔。すでにトンガ組vs.真壁組で正式決定しているドームでのタッグタイトル戦に、「X」として割り込むことを堂々と予告。
 矢野は毎年、ドーム大会のパートナーを「X」として、14年にグレート・ムタ、15年にプロレスリング・ノアの丸藤正道&TMDK、16年にはブリスコ兄弟と、例年大物を連れてきていたが、今年は矢野自身の参戦が発表されておらず。だが、ついに矢野自身が「X」として名乗りを上げたことで、カードは一体どうなるのか、そして、パートナーは誰なのか、風雲急を告げてきた…との事。

丸藤がパートナーとして登場する可能性もあるのかもしれず、注目されます。


[433] fun◆fLongoRY - 2016/12/20(Tue) 11:55 ID:DBkFQ6jo  [No.106694]
1月4日(水)『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』大会の一部カードが変更

IWGPタッグ選手権試合は、タマ&タンガvs真壁&本間vs矢野&石井の3WAYマッチへ

第6試合 IWGPタッグ選手権試合
(変更前)タマ・トンガ&タンガ・ロアvs真壁刀義&本間朋晃

第6試合 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ
(変更後)タマ・トンガ&タンガ・ロアvs真壁刀義&本間朋晃vs矢野通&石井智宏


]の矢野のパートナーはCHAOSの石井の様で、丸藤では無かったようです。


[434] ただの全日ファン - 2017/01/05(Thu) 00:36 ID:PZXG9pCQ  [No.106757]
1月4日 東京ドーム大会の試合結果

第0試合 1分時間差バトルロイヤル〜ニュージャパンランボー〜
〇マイケル・エルガンvs×チーズバーガー(25分13秒  エルガンボム→エビ固め)
退場順:BONE SOLDIER、ビリー・ガン、小林邦昭、中西学、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、ヨシタツ、永田裕志、田口隆祐、ヒロ斉藤、スコット・ノートン、天山広吉、チーズバーガー
第1試合 〇タイガーマスクWvs×タイガー・ザ・ダーク(6分34秒 タイガードライバー→エビ固め)
第2試合 IWGPジュニアタッグ王座戦
(王者組)×マット・ジャクソン&ニック・ジャクソンvs(挑戦者組)○ロッキー・ロメロ&バレッタ(12分57秒 十字架固め)
第3試合 NEVER無差別級6人タッグ王座カントレマッチ戦
(挑戦者組)YOSHI−HASHI&ウィル・オスプレイ&×邪道vs(挑戦者組)バッドラック・ファレ&〇高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ(7分30秒 ピンプジュース→片エビ固め)
(挑戦者組)バッドラック・ファレ&×高橋裕二郎&ハングマン・ペイジvs(挑戦者組)〇SANADA&EVIL&BUSHI(2分06秒 Skull End)
(王者組)×小島聡&リコシェ&デビッド・フィンレーvs(挑戦者組)SANADA&〇EVIL&BUSHI(6分30秒 EVIL→体固め)
第4試合 ×ジュース・ロビンソンvs〇Cody(9分37秒 クロスローズ→片エビ固め)
第5試合 ROH認定世界王座戦
(王者)×カイル・オライリーvs(挑戦者)〇アダム・コール(10分14秒 ラスト・ショット→体固め)
第6試合 IWGPタッグ王座3Way戦
(王者組)タマ・トンガ&×タンガ・ロアvs(挑戦者組)真壁刀義&本間朋晃vs(挑戦者組)〇矢野通&石井智宏(12分24秒 金的攻撃→横入り式エビ固め)
第7試合 IWGPジュニアヘビー級王座戦
(王者)×KUSIDAvs(挑戦者)〇高橋ヒロム(16分15秒 TIME BOMB→片エビ固め)
第8試合 NEVER無差別級王座戦
(王者)×柴田勝頼vs(挑戦者)〇後藤洋央紀(16分17秒 GTR→片エビ固め)
第9試合 IWGPインターコンチネンタル王座
(王者)〇内藤哲也vs(挑戦者)×棚橋弘至(25分25秒 デスティーノ→片エビ固め)
第10試合 IWGPヘビー級王座戦
(王者)〇オカダ・カズチカvs(挑戦者)×ケニー・オメガ(46分45秒 レインメーカー→片エビ固め)

NEVER無差別級王座戦とIWGPインターコンチネンタル王座戦とIWGPヘビー級戦はすさまじい試合内容でしたね。
でもまたテレ朝チャンネル2の放送時間何に終わらなかったので、IWGPヘビー級王座戦が最後まで見られなかった。
IWGPタッグ王座戦はつまらなかった。
結局矢野がいつもの金的攻撃から丸め込みでの勝利。これも一種の矢野勝利パターンなのかな?


[435] ただの全日ファン - 2017/01/06(Fri) 00:25 ID:phlRiyqY  [No.106759]
鈴木軍が5日の第6試合終了後乱入したそうです。
やはり新日本に戻ってきましたね。
CHAOSを襲ったということは、これからの鈴木軍の標的は当分CHAOSなのかな?
観客からは歓迎ムードだったようですね。


[436] fun◆fLongoRY - 2017/01/10(Tue) 12:59 ID:hzT.eXbI  [No.106782]
>全日ファンさん

1・4東京ドームのテレ朝Ch2の放送ですが、生中継で4時間30分でメインが途中で終了の様でしたが、
再放送の1月12日の放送分は夜19時〜0時の5時間で30分長いようなので、オカダvsケニーもおそらく最後まで放送されそうですよ。

ちなみに私は、生で録画してみようかと思っていましたが、再度録画し直すつもりです。苦笑


[437] ただの全日ファン - 2017/01/10(Tue) 22:56 ID:cacS8b1w  [No.106783]
次期シリーズで決定したタイトル戦
2月5日北海道・北海きたえーる大会
IWGPヘビー級王座戦
(王者)オカダ・カズチカvs(挑戦者)鈴木みのる
NEVER無差別級王座戦
(王者)後藤洋央紀vs(挑戦者)ジュース・ロビンソン

2月11日エディオンアリーナ大阪大会
IWGPインターコンチネンタル王座戦
(王者)内藤哲也vs(挑戦者)マイケル・エルガン
IWGPジュニアヘビー級王座戦
(王者)高橋ヒロムvs(挑戦者)ドラゴン・リー

次期シリーズ、「バレットクラブ」が全休するそうです。


[438] ただの全日ファン - 2017/02/06(Mon) 00:58 ID:phlRiyqY  [No.106864]
何でオカダのタイトル戦はいつもブックなんだ?
みのるがオカダのレインメーカーで負けるか?
天龍や川田が起き上がりラリアットを何発やってもフォールが取れないのに。
3度目のレインメーカーでって。


[439] fun◆fLongoRY - 2017/02/06(Mon) 09:00 ID:8UyB8Kdk  [No.106865]
「THE NEW BEGINNING in SAPPORO 〜復活!雪の札幌決戦〜」
2月5日(日)北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる

主な試合結果です。

第5試合 10人タッグマッチ 30分1本勝負
マイケル・エルガン&棚橋弘至&中西学&田口隆祐&ドラゴン・リー○
13分03秒 デスヌカドーラ→片エビ固め
内藤哲也&SANADA&EVIL&高橋ヒロム&BUSHI×

第6試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]ロッキー・ロメロ&バレッタ○
13分37秒 ストロングゼロ→エビ固め
[挑戦者組]タイチ&TAKAみちのく×
※王者組が初防衛に成功

第7試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○後藤洋央紀
14分41秒 GTR→片エビ固め
[挑戦者]×ジュース・ロビンソン
※王者が初防衛に成功

第8試合 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ 60分1本勝負
[王者]○矢野通&石井智宏
13分35秒 横入り式エビ固め
[挑戦者]×真壁刀義&本間朋晃
[挑戦者]ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.
※王者組が初防衛に成功

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○オカダ・カズチカ
40分46秒 レインメーカー→片エビ固め※オカダが3度目の防衛に成功
[挑戦者]×鈴木みのる


メインの試合後ですが、オカダは「1人、戦いたい相手がいます。僕個人として興味があるのは、タイガーマスクW。NJCは出ないと思うけど、新日本がOKと言うのであれば、オカダvs.タイガーマスクW、やらせてください」
と昨年10.10東京・両国国技館大会で初登場を果たしたタイガーマスクWとの対戦の呼びかけや、鈴木へのNJCへの参戦を呼び掛けていました。



[440] fun◆fLongoRY - 2017/02/06(Mon) 09:01 ID:8UyB8Kdk  [No.106866]
連続投稿失礼します。

>全日ファンさん

昨日、きたえーるで生観戦してきましたが、メインのみのるの足攻めは、凄まじかったですよ〜。
前哨戦や前日の調印式でも足を破壊しかけていたそうですが、アキレス建固めなどの
多彩な関節技で長時間オカダを苦しめ、一時はセコンドの外道もタオル投入しかけるのか
まで追い込まれていて、膝のダメージが深かったのでしょう、オカダがレインメーカーをようやく
繰り出しても1、2回目は立てずにカバーに行けないほどの足のダメージだった様でした。

そのまま足の骨を折ってしまわないのか、レフェリーストップになるんじゃないのかと
思わせる、みのるがかなり足攻めで押していた試合でしたが、とどめのゴッチ式だけはなんとか食い止め、
オカダがジャーマンからのリング中央での3度目のレインメーカーでフィニッシュでしたが、試合後のダメージは
みのるが数分間リング上で大の字になり立てなかったのも、40分間の二人の激闘を物語るシーンでしたね…。

それにしてもあの膝攻めに耐え、劣勢を覆しての勝利したオカダ、あっぱれです…。(苦笑)


[441] キングコング・パンティ - 2017/02/06(Mon) 10:09 ID:/BQL6ohE  [No.106867]
ブックのないプロレスってあるのかな??

[442] ただの全日ファン - 2017/02/06(Mon) 15:03 ID:phlRiyqY  [No.106868]
>キングコング・パンティ へ
オカダがみのるに勝った時に腹が立ってつい感情的に書き込んでしまった感が有ります。
冷静になって考えたら、実力のありすぎる対戦同士の試合以外ブックじゃ無い試合何て無いのかも知れませんね。
昨日のオカダvsみのるのIWGPヘビー級戦は、みのるがどんな凄い内容の試合をしても最後はオカダに負けるようになってたんだろうな。


[443] fun◆fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:33 ID:2KBZMqPs  [No.106890]
「THE NEW BEGINNING in OSAKA」
2月11日(土)大阪・エディオンアリーナ大阪第一競技場

主な試合結果です。

第5試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]棚橋弘至&中西学×&田口隆祐
12分15秒 SkullEnd
[挑戦者]○SANADA&EVIL&BUSHI
※SANADA&EVIL&BUSHIが新王者

第6試合 ブリティッシュヘビー級選手権試合 30分1本勝負
[王者]○柴田勝頼
13分51秒 PK→エビ固め
[挑戦者]ウィル・オスプレイ
※柴田が防衛に成功

第7試合 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ 60分1本勝負
[王者]○矢野通&本間朋晃
12分31秒 横入り式エビ固め
[挑戦者]真壁刀義&石井智宏
[挑戦者]×デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史
※王者組が2度目の防衛に成功


第8試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○高橋ヒロム
18分23秒 TIME BOMB→体固め
[挑戦者]×ドラゴン・リー
※ヒロムが初防衛に成功

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負
[王者]○内藤哲也
36分17秒 デスティーノ→片エビ固め
[挑戦者]×マイケル・エルガン
※内藤が3度目の防衛に成功

第7試合のIWGPタッグ選手権試合、3WAYマッチは奪取こそなりませんでしたが、
当初出場予定であったアーチャーが負傷欠場となったため、飯塚が代わりに出場。

メインのIWGPインターコンチネンタル選手権試合では、王者・内藤哲也がマイケル・エルガンと35分を超える死闘を制し、昨年度覇者として、今年の春の「NEW JAPAN CUP2017」出場を立候補したそうです。


[444] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:30 ID:VsTYND0.  [No.106937]
「真壁刀義 20th anniversary」
2月21日(火)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第6試合 真壁刀義デビュー20周年記念試合 30分1本勝負
○真壁刀義&本間朋晃
15分37秒 キングコング・ニードロップ→片エビ固め
×矢野通&石井智宏

この日ですが試合前には真壁の20周年を祝うべく、藤田和之と前田日明からお祝いのVTR、さらには新弟子時代に付け人を務めた長州力が花束を持って真壁を祝福。
メインでは真壁が本間朋晃と組み、現IWGPヘビー級タッグ王者の石井智宏&矢野通組と対戦。真壁が矢野をし止め、記念大会を白星で飾り、試合後は石井に対してベルトに挑戦させろと挑発。
会場から大真壁コールが起こるとマイクを握り、「おい、てめえら見たか、これが本物のプロレスだよ。受けて受けて最後にぶっ壊す。これが本物のプロレスだ」と話し、さらに「オレは新日本プロレスをこれからさらにランクアップさせるために、ニュージャパンカップを休ませてもらう。マジの話、ランクアップさせるためには俺にしかできないことなんだよ」と話し、来月のニュージャパンカップ欠場を宣言。それでも「その休みに入る前に、俺とこけしで絶対、IWGPヘビーのタッグベルトをぶん獲ってやるぜ、それだけだ。サンキュー!」と伝え、大会を締めたそうです。


[445] fun◆fLongoRY - 2017/02/23(Thu) 09:41 ID:3POLml16  [No.106942]
真壁が20周年記念大会で盟友・藤田に“約束の一戦”を呼びかけたそうです。

東スポ情報ですが、ノンタイトル戦ながらIWGPタッグ王者の矢野通、石井智宏組の現王者組に勝利したことで、タッグ王座戦線にも再浮上。「俺自身をさらにランクアップさせるために『NEW JAPAN CUP』(3月11日、愛知県体育館で開幕)は休ませてもらう。でもその前に絶対タッグのベルトを分捕ってやるぜ!」と挑戦をアピール。

 節目の大会にもかかわらず特別なカードではなく、タイトル戦に直結する試合を選んだ背景には、あくまで20周年は通過点という強い思いがある。くしくも同じ「20周年」で現役引退を宣言してしまった同期入門の藤田とリング上で再会を果たす日まで、新日本の最前線で戦い続けると決めているからだ。

 2000年に藤田が新日プロを退団した際に2人は「いつかまた同じリングで試合をしよう」と誓い合った。結局約束は果たされないまま、昨年藤田は引退を宣言。この日はオープニングセレモニーのビデオレターを通じ「気が済むまでしっかりやって頑張ってください!」と祝福の言葉が届いた。だが真壁は今でも「約束の一戦」の夢を諦めてはいない。

「“私闘”だけど、心残りとしてあるからね。お互いの立場もあるだろうし、彼自身も疲れている部分はあるのかもしれない。でも機会は必ずあると思う。俺が第一線でやっている以上は、夢の続きはあると思うし。『俺はいつでも待ってるぜ。やれんのか、オイ』ってね。だからこそプロレスは面白いんだよ」と秘める思いを明かした。

 NJC欠場の理由については詳細を明かさなかったものの「インパクトを残して帰ってくる」と断言。プロレスの地位向上につながる活動に向かうと見られる。不屈の雑草魂でトップレスラーに這い上がった真壁の挑戦は、まだまだ終わらない…との事。


[446] fun◆fLongoRY - 2017/02/28(Tue) 07:53 ID:FXvyw9M6  [No.106964]
「HONOR RISING:JAPAN 2017」
2月27日(月)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第5試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○後藤洋央紀
10分49秒 GTR→片エビ固め
[挑戦者]×パニッシャー・マルティネス
※後藤が2度目の防衛に成功

第6試合 ROH世界選手権試合 60分1本勝負
[王者]○アダム・コール
16分28秒 ラスト・ショット→片エビ固め
[挑戦者]×YOSHI-HASHI
※コールが防衛に成功

第7試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負
オカダ・カズチカ&ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ&ウィル・オスプレイ×
20分16秒 クロスローズ→片エビ固め
ケニー・オメガ&○Cody&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン


[447] fun◇fLongoRY - 2017/03/05(Sun) 10:18 ID:IdK.Png6  [No.106979]
本間朋晃が3日の沖縄・那覇大会での試合中に頚椎を負傷し、3月6日の大田区大会を含む、以降の試合を欠場することを発表したそうです。
 6人タッグマッチに出場していた本間は、試合途中、邪道のグリーンキラー(相手の足をセカンドロープにかけたDDT)を受けフォール負け。しかし、その後も本間は動くことができず、トレーナーが応急処置を行い、そのまま救急病院へ運ばれた。
 病院での診断の結果、頚椎の負傷によりドクターストップがかかり、3月6日の大田区大会以降の欠場が決定。復帰時期は未定に…。

 本間の欠場により、タッグパートナーの真壁刀義は大田区大会でのIWGPタッグ選手権の挑戦を辞退。これを受け、IWGP実行委員会が代打チームとして、天山広吉&小島聡を挑戦者に指名し、同チームの挑戦が決定したとの事。


[448] fun◆fLongoRY - 2017/03/07(Tue) 07:46 ID:eC3wW/1g  [No.106989]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents 旗揚げ記念日』
3月6日(月)東京・大田区総合体育館

主な試合結果です。

<第3試合>IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】×バレッタ&ロッキー・ロメロ
12分32秒 ハイボールW→片エビ固め
【挑戦者組】タイチ&金丸義信○
※第49代王者組が防衛に失敗。金丸&タイチが第50代王者組に

<第4試合>ブリティッシュヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】×柴田勝頼
12分36秒 PK→片エビ固め
【挑戦者】○ザック・セイバーJr.)
※柴田が防衛に失敗。ザックが新王者に

<第5試合>IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】石井智宏&矢野通×
12分28秒 ラリアット→片エビ固め
【挑戦者組】天山広吉&小島聡○
※第73代王者組が防衛に失敗。テンコジが第74代王者組に

<第6試合>8人タッグマッチ 30分1本勝負
棚橋弘至&マイケル・エルガン&×ジュース・ロビンソン&KUSHIDA
11分44秒 デスティーノ→片エビ固め
○内藤哲也&SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL&BUSHI

<第7試合>IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】○高橋ヒロム
17分42秒 TIME BOMB→片エビ固め
【挑戦者】×田口隆祐
※第76代王者が2度目の防衛に成功

<第8試合>NJPW旗揚げ45周年記念試合 30分1本勝負
【王者】○オカダ・カズチカ
27分3秒 レインメーカー→片エビ固め
【挑戦者】×タイガーマスクW

第4試合の柴田vsザックですが、試合経過でスミスと鈴木みのるの介入がありました。
試合中に柴田がザックをスリーパーでとらえると、エプロンに鈴木みのるがあがり、リングインしようとするが、柴田は逆落としからエプロンの鈴木に向かってビッグブーツ。スミスがリングに上がりラリアットを叩き込み、鈴木がスリーパーからゴッチ式パイルドライバー。鈴木が柴田を座らせると、セイバーがPKを叩き込んで3カウント。

 試合後にも柴田を鈴木軍全員でストンピング…。

鈴木「大歓迎どうもありがとう。この男が鈴木軍の新しいメンバー、ザック・セイバー・ジュニア!はははは、うるせーぞ豚野郎ども!こうやって一つずつ一つずつ、全て奪ってやるよ。もう気が済んだろお前ら?お前らが応援する新日本プロレス、弱いんだよ。そうさ、俺たち鈴木軍、イチバーン!」

<試合後のコメントです>
鈴木軍
セイバー「最高。金と銀のベルトを見ろよ。俺はこれをもっと獲る。言いたいことは1つだけ。今柴田に、俺は簡単に勝った。俺の次の目的は後藤。俺は柴田の友だち後藤とやりたい。俺は後藤とやる!」
鈴木「なに勝手に終わったことにしてんだよ、新日本?だから言ったろ?どんな手を使っても、一つ一つずつすべてかき集める。全部って言ったら全部だ!覚悟しとけよ新日本!俺たち鈴木軍、イチバーン!」

柴田勝頼
「今……失ったものがベルトだけじゃない、そんな気分です。去年からさんざんイギリスに行って、ザックと試合するたびになんか、感じるもの、通じ合うもの、戦った中で会話してる、そんな気分で勝手に俺の中でザックは俺の中で友と呼べる存在になっていたと思っていたんですけど、それすらも失った。そんな気分です……。俺達の、俺とザックの一対一の戦いだと思って、何も邪魔されることなく、俺が去年から日本でやってきたことを試合で見せられると思ったら、そうもいかず、結局海賊の親分の手のひらの上。そんな気分だよ今。嗚呼……悔しい……。なんか今まで味わったこと無い悔しさ。何だろ。屈辱?まあ、プロの世界なんで、向こうが一枚上手だったってただそれだけのことだけど、今回奪われたものは、果てしなくでかい。後楽園でタッグでやられて、さあいざ、鈴木みのると一対一。そういう舞台が整ったと思ったら、個々でこういう形でつながっていたとは思わなかったよ。全ては、一つ。道はすべて繋がってる。改めてそんなことを感じた一戦でした」



[449] まさMS - 2017/03/07(Tue) 09:24 ID:1q4xHtNI  [No.106990]
ザック・セイバーJrが新日に上がってるのと鈴木軍入りしてるのと…
めちゃくちゃモヤモヤしますが(^-^;
活躍期待してます!!!


[450] fun◆fLongoRY - 2017/03/12(Sun) 03:57 ID:2KBZMqPs  [No.106998]
「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦
3月11日(土)愛知・愛知県体育館

主な試合結果です。

第6試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○永田裕志
11分45秒 バックドロップホールド
×タンガ・ロア
※永田が2回戦に進出

第7試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○矢野通
3分46秒 横入り式エビ固め
×タマ・トンガ
※矢野が2回戦に進出

第8試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦  時間無制限1本勝負
×マイケル・エルガン
10分32秒 グラネード→片エビ固め
○バッドラック・ファレ
※ファレが2回戦に進出

第9試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
×棚橋弘至
22分55秒 EVIL→片エビ固め
○EVIL
※EVILが2回戦に進出


[451] fun◆fLongoRY - 2017/03/13(Mon) 08:15 ID:Xmtl.k3U  [No.107002]
「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦
3月12日(日)兵庫・ベイコム総合体育館

主な試合結果です。

第5試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○ジュース・ロビンソン
10分21秒 パルプフリクション→片エビ固め
×高橋裕二郎
※ジュースが2回戦に進出

第6試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
×YOSHI-HASHI
13分57秒 Skull End
○SANADA
※SANADAが2回戦に進出

第7試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○柴田勝頼
19分44秒 PK→片エビ固め
×鈴木みのる
※柴田が2回戦に進出

第8試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○石井智宏
29分45秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
×ケニー・オメガ
※石井が2回戦に進出


[452] fun◆fLongoRY - 2017/03/16(Thu) 17:12 ID:MTd79KXo  [No.107017]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

遅くなりましたが主な試合結果です。

3月13日(月) 福井・福井県産業会館・1号館展示場
第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP2017」2回戦
×永田 裕志
13分33秒  EVIL→体固め
〇“キング・オブ・ダークネス”EVIL
※EVILが3月19日浜松の準決勝戦へ進出


3月14日(火) 滋賀・滋賀県立文化産業交流会館
第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP2017」2回戦
×矢野 通
8分33秒  グラネード→片エビ固め
〇バッドラック・ファレ
※ファレが3月19日浜松の準決勝戦へ進出
準決勝の対戦カード バッドラック・ファレvs“キング・オブ・ダークネス”EVILが決定。


3月15日(水) 長野・松本平広域公園体育館

第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP2017」2回戦
〇柴田 勝頼
11分23秒  PK→片エビ固め
×ジュース・ロビンソン
※柴田が3月19日浜松の準決勝戦へ進出


[453] fun◆fLongoRY - 2017/03/18(Sat) 05:51 ID:ivOWCveo  [No.107024]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

3月17日(金) 埼玉・所沢市民体育館・サブアリーナ

主な試合結果です。

第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP 2017」2回戦
〇石井 智宏
14分02秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
×SANADA
※石井が3月19日浜松の準決勝戦へ進出
準決勝戦の対戦カード、柴田vs石井が決定。


[454] fun◆fLongoRY - 2017/03/19(Sun) 23:58 ID:QOAy/6PM  [No.107034]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017
3月19日(日) 静岡・アクトシティ浜松

主な試合結果です。

第6試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」準決勝戦
דキング・オブ・ダークネス”EVIL
12分20秒  バッドラックフォール→片エビ固め
〇バッドラック・ファレ
※ファレが『NEW JAPAN CUP』決勝戦に進出

第7試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」準決勝戦
〇柴田 勝頼
22分32秒  レフェリーストップ
×石井 智宏
※柴田が『NEW JAPAN CUP』決勝戦に進出

3・20長岡大会の『NEW JAPAN CUP』優勝決定戦の対戦カードが
バッドラック・ファレvs柴田勝頼に決定。


[455] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:16 ID:DBkFQ6jo  [No.107043]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017
3月20日(月) 新潟・アオーレ長岡

主な試合結果です。

第7試合 無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」優勝決定戦
〇柴田 勝頼
18分48秒  PK→体固め
×バッドラック・ファレ
※柴田が『NEW JAPAN CUP』初優勝

試合後『NEW JAPAN CUP』を制した柴田が「IWGP、挑戦させていただきます!」とオカダに挑戦表明したそうです。


[456] fun◇fLongoRY - 2017/04/05(Wed) 07:53 ID:IdK.Png6  [No.107090]
「Road to SAKURA GENESIS 2017」
4月4日(火)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第7試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI
11分07秒 レインメーカー→片エビ固め
柴田勝頼&真壁刀義×


第8試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]SANADA&EVIL&BUSHI×
17分38秒 リバース・ロックボトム→片エビ固め
[挑戦者]棚橋弘至&田口隆祐&リコシェ○
※タグチジャパンが新王者となる


[457] ただの全日ファン - 2017/04/09(Sun) 21:45 ID:TFVNm7sk  [No.107101]
ザックセイバー・Jr.は後藤洋央紀に勝たせてもらえなかったな。
オカダカズチカに勝たせてもらえるのは誰なんだ?
新日本オーナーが推してるCHAOSNo.1、No.2には勝っちゃダメなのかな?


[458] fun◇fLongoRY - 2017/04/10(Mon) 09:15 ID:hzT.eXbI  [No.107107]
>全日ファンさん

NEVERの後藤vsザック戦ですが試合中鈴木みのるが介入…。牛殺しでみのるを蹴散らし、GTRでザックを仕留めた後藤でしたが
試合後に再び鈴木みのるがリングに上がり、後藤を襲撃。試合のダメージで満足に動けない後藤を一方的に殴打していく。セコンド陣に静止されて退場させられている途中もリングの中にイスを投げ込むなど、怒りは収まらないまま鈴木は退場…。
後藤洋央紀が「次!鈴木みのる!いつでも来い!」と挑戦者として指名した様です。


「SAKURA GENESIS 2017」
4月9日(日)東京・両国国技館

主な試合結果です。

第3試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]○金丸義信&タイチ
10分26秒 ディープインパクト→片エビ固め
[挑戦者]×邪道&外道
※王者組が初防衛に成功

第6試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]天山広吉&小島聡×
12分04秒 フォールアウト→体固め
[挑戦者]○レイモンド・ロウ&ハンソン
※ウォーマシンが新王者

第7試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○後藤洋央紀
16分16秒 GTR→エビ固め
[挑戦者]×ザック・セイバーJr
※後藤が3度目の防衛に成功

第8試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○高橋ヒロム
1分56秒 TIME BOMB→体固め
[挑戦者]×KUSHIDA
※ヒロムが3度目の防衛に成功

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○オカダ・カズチカ
38分09秒 レインメーカー→片エビ固め
[挑戦者]×柴田勝頼
※オカダが4度目の防衛に成功

ジュニアヘビー級選手権は試合後リコシェが挑戦表明。
IWGPヘビー級選手権は、勝った試合後のオカダにファレが襲撃、次期挑戦者になる模様です。


[459] マイバッハMS - 2017/04/11(Tue) 11:52 ID:Xdw8H25w  [No.107108]
ファレ対オカダクラスのカードでも
福岡国際センターはフルハウスになるんだろな

今の大日全日の試合内容のクオリティーに比べたら…


[460] ただの全日ファン - 2017/04/11(Tue) 13:04 ID:jKW9myyk  [No.107111]
>funさんへ
NEVER無差別級王座なら、王者がCHAOSNo.2の後藤洋央紀でも、鈴木みのるなら勝たしてもらえるのかな?

ファレがIWGPヘビー級挑戦ですか。
オカダの防衛記録を伸ばせるだけの結果で終わらせるんだろうな。

それより、次期IWGPインターコンチネンタル王座戦に間違いないであろう、内藤哲也vsジュース・ロビンソンの方がまだ興味があるな。
8人タッグながら、内藤がジュース・ロビンソンにフォール負けしたのにはTVで見ててさすがに驚いたからね。

新日本でトップ取りを目指すためにYOSHI−HASHI、CHAOSを裏切らないかな?
今のままではタイトル挑戦も無理だろう。


[461] fun◇fLongoRY - 2017/04/12(Wed) 08:10 ID:2KBZMqPs  [No.107114]
>全日ファンさん

鈴木みのるも、実力で後藤に勝てるかどうか?な訳じゃないんですか?

ジュースも成長著しい様ですが、2月の札幌で後藤に負けた記憶もあるので、今回の内藤からの勝利はラッキーだったんじゃないかと私は予想します。



東スポ情報ですが、本間朋晃に続いて柴田勝頼(37)が9日の両国国技館大会後に「硬膜下血腫」が見つかり、緊急手術を受けていたことが10日発表されました。同大会でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに敗戦後、救急車で都内の病院に搬送されていた。幸いにも術後の経過は良好だというが、予断を許さない状況が続いており、プロレス界に大きな衝撃が走っている。

 柴田はオカダとのIWGP戦で強烈なヘッドバットを繰り出すなど、38分を超える壮絶な打撃戦の末に敗れた。激闘のダメージは色濃く退場の途中で倒れ、控室に戻ることもできず救急車で病院に搬送された。

 搬送先の病院で硬膜下血腫と診断され同日未明から約5時間にも及ぶ手術が行われた。関係者によると手術は無事に成功し、10日現在で術後の意識もしっかりしており会話も可能な状態。試合直後に見られた右半身のまひも回復の傾向にあり、試合の記憶もはっきりしているという。

 急性の硬膜下血腫は頭部外傷でも重傷とされ、これまでのマット界でもたびたび死亡事故が起きた。柴田の場合は早急かつ適切な処置があり、血腫の量も少なかったことから、良好な経過につながっていると見られる。とはいえ、今後についてはかなり慎重な判断が迫られることになる。

 柴田は次期シリーズ(22日、後楽園ホールで開幕)の全休が発表され、団体も術後の経過を見守る方針。新日プロの医事委員会に名を連ねる国際医療福祉大学三田病院の朝本俊司医師(脳神経外科、脊椎脊髄外科)は「医学的エビデンス(根拠)はないんですが、再発しやすいとも言われています。プロレスラーとしての今後となれば、厳密な検討が必要になるでしょう。決して楽観はできない」と話した。

 だがその一方で、エールも続々と届いている。この日、両国大会の一夜明け会見に出席したオカダは、柴田について質問が出るや声を詰まらせながら「柴田さんはバカ真面目な人だと思ってますんで、また何か約束すれば、その約束を守ろうとしてくれると思います。『またやりましょうよ』という約束を今、ここでしますので『しっかり守ってくださいよ』っていうのは伝えたいですね」とメッセージを送った。また柴田とは三重・桑名工業高校時代の同級生で、盟友かつライバル関係にある後藤洋央紀(37)も本紙の取材に対し「回復を祈ってます。柴田といつかIWGP戦を戦うというのは、今でも俺の夢なんです。何よりも柴田の強さを信じています」と胸中を明かした。

 突然、トップレスラーを襲ったアクシデントは業界全体にとっても大きな衝撃。今は柴田の「男の根性」を信じ、ただ復活を祈るしかない…との事。

ケガやアクシデントも本当に多いマット界ですが、柴田選手の回復を祈ります。


[462] fun◆fLongoRY - 2017/04/13(Thu) 23:08 ID:Xmtl.k3U  [No.107125]
LION’S GATE PROJECT4
4月13日(木)東京・新宿FACE

主な試合結果です。

第1試合 20分1本勝負 海野翔太デビュー戦
×海野 翔太
6分11秒  ジャストフェイスロック
〇TAKAみちのく

第2試合 20分1本勝負
×川人 拓来
9分21秒  アンヘル・デ・ロホ→エビ固め
〇エル・デスペラード

第4試合 30分1本勝負
〇YOSHI-HASHI
9分44秒  バタフライロック
×杉浦 透

第5試合 30分1本勝負
〇小島 聡&天山 広吉
11分26秒  ラリアット→片エビ固め
吉田 綾斗&ダイナソー拓真×

第6試合 30分1本勝負
〇永田 裕志&岡 倫之
14分18秒  バックドロップ・ホールド
中西 学&北村 克哉×


[463] ただの全日ファン - 2017/05/04(Thu) 02:09 ID:  [No.107171]
昨日のどんたくでのIWGP戦はやっぱりオカダカズチカが勝つようになってたね。
試合後、ファレが涙を流したようだが、負け役が悔しくて涙を流したんだろうな。
昨日のどんたくの試合ほとんどが勝ち予想当たる組み合わせだったね。


[464] fun◇fLongoRY - 2017/05/04(Thu) 18:15 ID:  [No.107172]
遅くなりますが最近の選手権試合及び注目試合の結果です。

「Road to レスリングどんたく 2017」〜安芸の国 戦国絵巻〜
4月27日(木) 広島・広島グリーンアリーナ 小アリーナ

第4試合 60分1本勝負IWGPジュニアタッグ選手権試合
(王者組)×金丸 義信&タイチ
16分54秒  ストロングゼロ→エビ固め
(挑戦者組)ロッキー・ロメロ&バレッタ〇
※ロメロ&バレッタが第51代王者となる

第7試合 60分1本勝負 NEVER無差別級選手権試合
(王者)×後藤 洋央紀
24分19秒  ゴッチ式パイルドライバー→体固め
(挑戦者)〇鈴木 みのる
※鈴木が第16代王者となる。


「レスリング豊の国 2017」
4月29日(土・祝)大分・別府ビーコンプラザ

第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○高橋ヒロム
16分29秒 TIME BOMB→片エビ固め
[挑戦者]×リコシェ
※ヒロムが4度目の防衛に成功

第8試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
○棚橋弘至
18分46秒 ハイフライフロー→片エビ固め
×EVIL

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負
[王者]○内藤哲也
26分42秒 デスティーノ→片エビ固め
[挑戦者]×ジュース・ロビンソン
※内藤が4度目の防衛に成功


「レスリングどんたく2017」
5月3日(水・祝)福岡・福岡国際センター

第6試合 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ 60分1本勝負
[王者]○レイモンド・ロウ、ハンソン
11分43秒 フォールアウト→片エビ固め
[挑戦者]×天山広吉&小島聡、タマ・トンガ&タンガ・ロア
※王者組が初防衛

第7試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]棚橋弘至&×田口隆祐&リコシェ
15分48秒 MX→エビ固め
[挑戦者]SANADA&EVIL&○BUSHI
※LIJが新王者となる

第8試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×石井智宏
23分55秒 片翼の天使→エビ固め
○ケニー・オメガ

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○オカダ・カズチカ
21分47秒 レインメーカー→片エビ固め
[挑戦者]×バッドラック・ファレ
※オカダが5度目の防衛に成功


[465] ただの全日ファン - 2017/05/15(Mon) 23:02 ID:bpW0Gc7E  [No.107234]
新日本プロレスが8王座目のタイトルIWGP USヘビー級王座を新設するそうです。


[466] fun◇fLongoRY - 2017/05/18(Thu) 13:44 ID:ivOWCveo  [No.107246]
新日本プロレスは18日、棚橋弘至(40)が米国遠征での試合中に右腕を負傷し、帰国して検査を受けた結果、右上腕二頭筋けん遠位断裂と分かり、今シリーズを全休すると発表したそうです。

ただし6月9日の東京・後楽園ホール大会で復帰、11日の大阪城ホール大会には出場する予定。棚橋が欠場する大会には、代わって小島聡が出場するとの事。


[467] ただの全日ファン - 2017/05/18(Thu) 21:11 ID:y8sBuEzE  [No.107252]
今年のベスト・オブ・スーパー・ジュニアはまだ開幕2日目だが、今日のオスプレイvsリコシェは、今のところ今年のベスト・オブ・スーパー・ジュニアのベストバウトNo.1候補だな。
どちらも凄すぎる。
今年のプロレス大賞のべストバウト候補とまで言ったら大げさになるかもしれないが。


[468] fun◇fLongoRY - 2017/05/19(Fri) 14:17 ID:QOAy/6PM  [No.107256]
>全日ファンさん

リコシェvsオスプレイって、昨年海外でもネット上で話題になり、サムライTVでも昨年の試合と、昨日の試合も放送されているんでしたっけ?
後日、録画してでも観てみますね… (;^_^A

では開幕2連戦の結果だけアップしておきますね…


『鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24』
5月17日(水) 後楽園ホール 観衆:1,729人・超満員札止め

遅くなりましたが主な試合結果です。

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
●獣神サンダー・ライガー【1敗=0点】
8分33秒 ヘビーキラー1号
○TAKAみちのく(K-DOJO)【1勝=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Bブロック公式戦 30分1本勝負
●タイガーマスク【1敗=0点】
9分48秒 スパニッシュフライ→片エビ固め
○ボラドール・ジュニア(CMLL)【1勝=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○リコシェ(フリー)【1勝=2点】
8分56秒 シューティングスタープレス→エビ固め
●タイチ【1敗=0点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Bブロック公式戦 30分1本勝負
○ACH(フリー)【1勝=2点】
10分47秒 ミッドナイトドライバー→片エビ固め
●BUSHI【1敗=0点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Bブロック公式戦 30分1本勝負
●KUSHIDA【1敗=0点】
11分43秒 ギターラ・デ・アンヘル→体固め
○エル・デスペラード【1勝=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
●ウィル・オスプレイ【1敗=0点】
12分11秒 クロスフェイス・チキンウィング
○マーティー・スカル【1勝=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Bブロック公式戦 30分1本勝負
○田口隆祐【1勝=2点】
11分27秒 首固め
●金丸義信【1敗=0点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ドラゴン・リー(CMLL)【1勝=2点】
18分56秒 フェニックス・プレックス・ホールド
●高橋ヒロム【1敗=0点】



[469] fun◇fLongoRY - 2017/05/19(Fri) 14:18 ID:QOAy/6PM  [No.107257]
連続投稿失礼します。

『鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24』
5月18日(木)後楽園ホール 観衆:1488人・満員

主な試合結果です。

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○タイチ【1勝1敗=2点】
9分30秒 タイチ式外道クラッチ
●TAKAみちのく(K-DOJO)【1勝1敗=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ドラゴン・リー(CMLL)【2勝=4点】
13分9秒 パタラス・エネル・ペチョ→片エビ固め
●マーティー・スカル【1勝1敗=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
●獣神サンダー・ライガー【2敗=0点】
8分5秒 TIME BOMB→体固め
○高橋ヒロム【1勝1敗=2点】

▼「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦 30分1本勝負
●リコシェ(フリー)【1勝1敗=2点】
27分27秒 オスカッター→片エビ固め
○ウィル・オスプレイ【1勝1敗=2点】


[470] ただの全日ファン - 2017/05/19(Fri) 19:15 ID:hMqbbszg  [No.107258]
>funさんへ
昨日の試合はサムライの生中継でしたよ。
是非サムライの再放送で見て下さい。


[471] fun◇fLongoRY - 2017/06/04(Sun) 07:22 ID:  [No.107320]
「BEST OF THE SUPER Jr.24 」優勝決定戦
6月3日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館 3454人

主な試合結果です。

第6試合 10人タッグマッチ 30分1本勝負
●小島聡&ジュース・ロビンソン&田口隆祐&リコシェ&ドラゴン・リー
12分19秒 デスティーノ→片エビ固め
○内藤哲也&SANADA&EVIL&BUSHI&高橋ヒロム

第7試合 タッグマッチ 30分1本勝負
オカダ・カズチカ&●外道
13分04秒 チキンウィングクロスフェイス
ケニー・オメガ&○マーティー・スカル

第8試合 「BEST OF THE SUPER Jr. 24」優勝決定戦 無制限1本勝負
[Aブロック1位]ウィル・オスプレイ●
27分59秒 バックトゥザフューチャー
[Bブロック1位]KUSHIDA○
※KUSHIDAが『BEST OF THE SUPER Jr. 24』優勝

メインですが、試合後、KUSHIDAとオスプレイが抱き合って健闘をたたえ合うと、オスプレイは悔し涙を流しながら退場。マイクを握ったKUSHIDAは「優勝しました。チケット、完売になりました。ありがとうございました」と観客に感謝をすると、「僕の見たかった光景がある。ウェーブを代々木で復活させたい」と、会場を巻き込んでウェーブを発生させる。
さらに、リーグ戦に出場した選手たちをリング上に呼び込むと、大「ライガー」コールに応じて、放送席に座っていたライガーもリングイン。KUSHIDAは「本当にお疲れ様でしたと共に、これからもお願いします」と一礼。「今日は泣きません」と宣言したKUSHIDAは、観客を起立させ、一本締めで大会を締めくくると、客席の上まで上がり、観客と共に優勝を喜び合ってから、花道を引き揚げたそうです。

また、第6試合の10人タッグマッチの試合後、マイクを握った内藤が、大歓声の中、「新日本プロレスを、いや、我々LIJを応援してくださる代々木の皆様、大阪城ホールの……」と話し始めると、なんと、背後に私服姿の棚橋が登場。髪型をバッチリ決めた棚橋に、内藤が「故障欠場中の棚橋選手。オレが何度呼びかけても会場に来なかったくせに、今日はどうされたんですか。大阪城ホール欠場のあいさつでもしに来たんですか。せっかく会場に来たんだ、我々LIJを応援してくださる代々木の皆様に、何かあいさつしてみろよ」とマイクを投げると、自分はマットに寝転がる。
棚橋は「ヒーロは遅れて登場するんだよ。今日もご機嫌ですね、お山の大将……いや、サル山の大将。内藤が『あせんなよ』って言うから、しっかり治療ができました。いいね、この感じ」と客席の反応を確かめるも、歓声とブーイングが入り混じった感じに、「いよいよ大阪城ホール。内藤君、ナメんなよ。オレは、怒ってるんだよ。じゃあ、そろそろ決着……」と言いかけてから、あまりのブーイングに「どうやらオレのことが嫌いらしいな」とため息をつきながらも、「まあ、見とけよ、大阪城ホール。あー、久しぶりにスッキリした」とニヤリ。内藤がベルトを投げ捨てて立ち去ると、棚橋は「オレが救います」と堂々と宣言してみせたそうです。



[472] fun◇fLongoRY - 2017/06/12(Mon) 08:52 ID:2KBZMqPs  [No.107351]
「DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL」
6月11日(日)大阪・大阪城ホール

主な試合結果です。

第2試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合・ガントレットマッチ 60分1本勝負
[王者]EVIL&SANADA&○BUSHI
7分02秒 MX→エビ固め
[挑戦者]×田口隆祐&ジュース・ロビンソン&リコシェ
(出場チーム、脱落順)
高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ&バッドラック・ファレ、石井智宏&矢野通&YOSHI-HASHI
ザック・セイバーJr&金丸義信&タイチ
※SANADA&EVIL&BUSHIが初防衛に成功

第3試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]×ロッキー・ロメロ&バレッタ
14分14秒 シャープシューター
[挑戦者]マット・ジャクソン&○ニック・ジャクソン
※ヤングバックスが新王者

第4試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]×レイモンド・ロウ&ハンソン
10分43秒 ゲリラ・ウォーフェア→片エビ固め
[挑戦者]○タマ・トンガ&タンガ・ロア
※トンガ&ロアが新王者

第5試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×マイケル・エルガン
11分53秒 クロスローズ→片エビ固め
○Cody

第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
[王者]高橋ヒロム×
19分12秒 ホバーボードロック
[挑戦者]KUSHIDA○
※KUSHIDAが新王者

第7試合 NEVER無差別級選手権試合 ランバージャック・デスマッチ 60分1本勝負
[王者]鈴木みのる○
16分00秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め
[挑戦者]後藤洋央紀×
※鈴木みのるが初防衛に成功

第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負
[王者]内藤哲也×
25分56秒 テキサスクローバーホールド
[挑戦者]棚橋弘至○
※棚橋が新王者

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]△オカダ・カズチカ
60分時間切れ引き分けにより
[挑戦者]△ケニー・オメガ
※オカダが6度目の防衛に成功


[473] ただの全日ファン - 2017/06/12(Mon) 13:02 ID:HdOEFMRg  [No.107357]
内藤の言う通り、棚橋のシリーズ全休は休養だったね。
棚橋とKUSHIDAに王座奪取させたね。
IWGPヘビー級は60分時間切れ引き分けにさせたね。

新日本は日本版WWEのような団体を目指してるんだろうなと思わせる大会だったね。


[474] fun◇fLongoRY - 2017/06/13(Tue) 09:14 ID:Xmtl.k3U  [No.107358]
新日本プロレスは12日、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカの一夜明け会見などを開き、
7月2日(現地時間1日)の米ロサンゼルス大会でCodyの挑戦を受けることとIWGPタッグ選手権試合の開催を発表。
7月3日(現地時間2日)はインターコンチネンタル選手権の棚橋 弘vsビリー・ガン、IWGPジュニアタッグ選手権のリマッチ、
ヤングバックスvs六本木バイスなどのカードを発表。

また、米ロサンゼルス大会(現地時間7月1日、2日の2日間)で開催する
初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメントの出場選手と組み合わせを発表。
7月1日に1回戦、2日に準決勝と決勝を行う。

G1 SPECIAL in USA
7月1日(日) (日本時間2日)
アメリカ・ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター


【1回戦】
(1)マイケル・エルガン−ケニー・オメガ戦
(2)ジェイ・リーサル−ハングマン・ペイジ戦
(3)ジュース・ロビンソン−ザック・セイバーJr.戦
(4)石井智宏−内藤哲也戦


第6試合 60分1本勝負 IWGPタッグ選手権試合
<第76代チャンピオンチーム>タンガ・ロアタンガ・ロア
VS
<チャレンジャーチーム>レイモンド・ロウハンソン
※初防衛戦

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合
<第65代チャンピオン>オカダ・カズチカ
VS
<チャレンジャー>Cody
※7度目の防衛戦


G1 SPECIAL in USA
7月2日(月) (日本時間3日)
アメリカ・ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター

無制限1本勝負
初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント
【準決勝】【1】(1)の勝者−(2)の勝者戦、【2】(3)の勝者−(4)の勝者戦

【決勝】 【1】の勝者−【2】の勝者戦

60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第16代チャンピオン>棚橋 弘
VS
<チャレンジャー>ビリー・ガン
※初防衛戦

60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<第52代チャンピオンチーム>マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
VS
<チャレンジャーチーム>ロッキー・ロメロ&バレッタ
※初防衛戦


[475] fun◇fLongoRY - 2017/06/16(Fri) 07:58 ID:MTd79KXo  [No.107369]
LION’S GATE PROJECT6
6月15日(木) 東京・新宿FACE 観衆 467人(札止め)

主な試合結果です。

第3試合 20分1本勝負
〇天山 広吉&タイガーマスク
11分15秒  アナコンダバイス
×ダイナソー拓真&野村 卓矢

第6試合 30分1本勝負
〇小島 聡&吉田 綾斗
17分32秒  ラリアット→体固め
永田 裕志&岡 倫之×


[476] fun◇fLongoRY - 2017/06/17(Sat) 15:36 ID:JZ1T7lI.  [No.107377]
永田裕志が16日、ツイッターを更新。3月3日に新日本プロレス沖縄大会で首を負傷した本間朋晃が退院、道場に現れたことを報告したそうです。

 永田は「猛烈な暑さの道場に戻ってきましたゼァ。本間さんおかえりなさい!」とつぶやき、永田、獣神サンダー・ライガー、小島聡らが本間を歓迎している写真も公開…。

 本間はひげを伸ばし、髪もかなり伸びていたが、元気そうな様子だったそうです。

 15日には新日本プロレス事務所も訪問しており、菅林会長らにあいさつ、「3ヶ月半、入院していましたが、無事に退院しました。あせらず、復帰に向けて頑張っていきますので、よろしくお願いします!」と新日本プロレスのホームページを通じ、メッセージを発信していたとの事。

また、その永田裕志が15日、「G1クライマックス」(7月17日、札幌で開幕)を今年限りで卒業する真意を明かしたそうです。

 東スポ情報ですが、G1出場選手は20日の後楽園大会で発表されますが、すでに永田は今年が最後の出場だと明言…。「『まだ早い』という声もいただいたけど、断っておきたいのはこれで引退するとか、タイトル戦線から遠ざかるとかそういうわけじゃない」とあくまで“引退説”は否定。

 考え抜いた末での決断…。世代交代が進む近年の新日プロで、永田はブシロードクラブ監督としても活動。岡倫之(26)、北村克哉(31)とレスリング全日本王者をスカウトし、若手育成興行にも積極的に関わっている。「岡や北村がG1に出ても面白いなって、思うようにもなってきた。急速な成長を見てるしね」。将来的に若手が大舞台を経験する機会を増やすことも見据えた上で、自身はリーグ戦に区切りをつけるべきと判断したという。

 もちろんトップを目指す気持ちに衰えはない。「ここ何年か『最後のつもりで』と言って結果を残せなかった。引くからには永田裕志ここにありを見せたい」と、集大成となるG1で優勝し、有終の美を飾るつもり…。IWGPヘビー級王座へのこだわりも捨てておらず「細川たかしさんの気持ちが分かるかなって。あの人も紅白は卒業したけど大活躍してるでしょう。ベテランが狂い咲く舞台はいくらでもあるし、それができてこそ本物。俺は“プロレス界の細川たかし”を目指すよ。へっへへ」と豪語。

 この日(15日)の東京・新宿大会ではタッグ戦に出場。小島聡に白目式腕固めを決めるなど健在をアピールしていたそうです。


[477] fun◇fLongoRY - 2017/06/21(Wed) 10:56 ID:QJUwoQp2  [No.107396]
20日東京・後楽園ホールの興行中に、7月17日に北海道立総合体育センター北海きたえーるで開幕する「G1クライマックス」の出場選手が発表。
ブロック分けは26日、対戦カードは27日に発表されるそうです。

棚橋弘至(16年連続16回目)
真壁刀義(14年連続14回目)
マイケル・エルガン(3年連続3回目)
オカダ・カズチカ(6年連続6回目)
後藤洋央紀(10年連続10回目)
石井智宏(5年連続5回目)
矢野通(11年連続12回目)
YOSHI−HASHI(2年連続2回目)
ケニー・オメガ(2年連続2回目)
バッドラック・ファレ(4年連続4回目)
タマ・トンガ(2年連続2回目)
内藤哲也(8年連続8回目)
SANADA(2年連続2回目)
EVIL(2年連続2回目)
小島聡(2年ぶり15回目)
永田裕志(19年連続19回目)
ジュース・ロビンソン(初出場)
鈴木みのる(3年ぶり7回目)
ザック・セイバー・ジュニア(初出場)
飯伏幸太(2年ぶり3回目)


[478] fun◇fLongoRY - 2017/06/27(Tue) 08:14 ID:TOwP2oLo  [No.107423]
『KIZUNA ROAD 2017』
6月26日(月)東京・後楽園ホール 観衆:1,305人

主な試合結果です。

<第7試合>NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
【王者】○鈴木みのる
ゴッチ式パイルドライバー→体固め
【挑戦者】×YOSHI-HASHI
※第16代王者が2度目の防衛に成功


真夏の祭典「G1クライマックス」(7月17日、北海道で開幕)のブロック分けを以下のように発表。
各ブロックで総当たりリーグ戦を行い、1位同士が優勝決定戦(8月13日、両国国技館)に進出。

【Aブロック】棚橋弘至、真壁刀義、永田裕志、後藤洋央紀、石井智宏、YOSHI―HASHI、内藤哲也、バッドラック・ファレ、ザック・セイバーJr.、飯伏幸太

【Bブロック】小島聡、マイケル・エルガン、ジュース・ロビンソン、オカダ・カズチカ、矢野通、SANADA、EVIL、ケニー・オメガ、タマ・トンガ、鈴木みのる


[479] fun◇fLongoRY - 2017/06/28(Wed) 12:34 ID:FXvyw9M6  [No.107428]
「KIZUNA ROAD 2017 」
6月27日(火)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。


第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○KUSHIDA
19分21秒  バックトゥザフューチャー
[挑戦者]×BUSHI
※KUSHIDAが初防衛に成功

試合後ですが、ほとんど動けない状態のKUSHIDAに対し、鈴木軍のエル・デスペラードが襲撃。自前のギターでKUSHIDAの頭を打ち抜くと、完全KO状態に。デスペラードは次期挑戦者に名乗りを挙げ、バッドエンドで大会を締めたそうです。


[480] fun◇fLongoRY - 2017/07/04(Tue) 07:36 ID:  [No.107456]
「G1 SPECIAL in USA」
7月2日(日)米国ロサンゼルス ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター

遅くなりましたが主な試合結果です。

第3試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦 無制限1本勝負
○ジェイ・リーサル
8分30秒 リーサルインジェクション→片エビ固め
×ハングマン・ペイジ
※リーサルが準決勝に進出

第4試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦 無制限1本勝負
×ジュース・ロビンソン
10分04秒 変形卍固め
○ザック・セイバーJr
※ザックが準決勝に進出

第6試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]タマ・トンガ&タンガ・ロア×
11分06秒 フォールアウト→片エビ固め
[挑戦者]○レイモンド・ロウ&ハンソン
※ウォーマシンが新王者となる

第7試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦 無制限1本勝負
×内藤哲也
15分51秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
○石井智宏
※石井が準決勝に進出

第8試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦 無制限1本勝負
○ケニー・オメガ
片翼の天使→体固め
×マイケル・エルガン
※オメガが準決勝に進出

第9試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○オカダ・カズチカ
27分12秒 レインメーカー→片エビ固め
[挑戦者]×Cody
※オカダが7度目の防衛に成功


[481] fun◇fLongoRY - 2017/07/04(Tue) 07:37 ID:  [No.107457]
連続投稿失礼します。

「G1 SPECIAL in USA」
7月3日(月)米国ロサンゼルス ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター

主な試合結果です。

第2試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント準決勝
×ジェイ・リーサル
12分56秒 片翼の天使→片エビ固め
○ケニー・オメガ
※オメガが決勝へ

第3試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント準決勝
×ザック・セイバーJr
11分42秒垂直落下式ブレーンバスター→エビ固め
○石井智宏
※石井が決勝へ

第6試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン○
22分41秒 シャープシューター
[挑戦者]×ロッキー・ロメロ&バレッタ
※ヤングバックスが初防衛に成功

第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負
[王者]○棚橋弘至
14分25秒 ハイフライフロー→片エビ固め
[挑戦者]×ビリー・ガン
※棚橋弘至が初防衛に成功

第9試合 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント決勝戦
×石井智宏
31分20秒 片翼の天使→片エビ固め
○ケニー・オメガ
※ケニー・オメガが初代IWGP USヘビー級王者に


[482] ただの全日ファン - 2017/07/04(Tue) 16:36 ID:  [No.107458]
USヘビー級王座って言っても、ほとんどが日本でのタイトル戦何だろうな。
次はどんな王座を新設するのかな?
IWGP USジュニアとか、IWGP USタッグとか。


[483] fun◇fLongoRY - 2017/07/06(Thu) 08:18 ID:  [No.107467]
LION’S GATE PROJECT7
7月4日(火) 東京・新宿FACE

遅くなりましたが、主な試合結果です。

第3試合 20分1本勝負
〇天山 広吉&ダイナソー拓真
9分25秒  アナコンダバイス
中西 学&北村 克哉×

第5試合 30分1本勝負
〇小島 聡
7分27秒  ラリアット→体固め
×岡 倫之

第7試合 30分1本勝負
〇永田 裕志
12分21秒  バックドロップ・ホールド
×GO浅川


[484] fun◇fLongoRY - 2017/07/18(Tue) 12:21 ID:ivOWCveo  [No.107519]
ローソンチケット Presents 「G1 CLIMAX 27」開幕戦

7月17日(月) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 観衆6,189人(満員)

主な試合結果です。

第5試合 30分1本勝負「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦
×永田 裕志(0勝1敗=0点)
16分29秒  カルマ→片エビ固め
〇YOSHI-HASHI(1勝0敗=2点)

第6試合 30分1本勝負「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦
×真壁 刀義(0勝1敗=0点)
9分25秒  グラネード→片エビ固め
〇バッドラック・ファレ(1勝0敗=2点)

第7試合 30分1本勝負「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦
〇後藤 洋央紀(1勝0敗=2点)
13分43秒  GTR→片エビ固め
×石井 智宏(0勝1敗=0点)

第8試合 30分1本勝負「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦
×棚橋 弘至(0勝1敗=0点)
17分18秒  ジム・ブレイクス・アーム・バー
〇ザック・セイバーJr.(1勝0敗=2点)

第9試合 30分1本勝負「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦
〇内藤 哲也(1勝0敗=2点)
24分41秒  デスティーノ→片エビ固め
×飯伏 幸太(0勝1敗=0点)



生観戦してきましたが、ラストG1の永田裕志vsYOSHI-HASHIの公式戦から盛り上がりました。
前半は打撃の応酬やスープレックスで永田優勢な試合運びかと思え、白目式腕固めで絞り上げるも、
YOSHI-HASHIはロープに逃げ、バックドロップなどあと一歩まで追い詰められるも串刺しラリアットで逆襲。
さらに、Yoshiがカルマを仕掛け、抵抗した永田をスリーパーホールドで捕獲。そこからYOSHI-HASHIはバッククラッカーで追撃し、カルマで勝負を決めました。
YOSHI-HASHIのタフネスな成長も感じ取りましたが、永田裕志…ラストG1頑張ってほしい!


セミのザックの試合巧者ぶりには驚かされました!
棚橋も要所要所でドラゴンスクリューなどで反撃を試みていましたが、
ハイフライフローをザックが膝でブロックしてからのジムブレイクスアームバーで捕獲…
棚橋抜けだせずまさかのタップ!負傷中かとは思いますが、インターコンチ王者からの大金星です。

メインも内藤の会場人気の凄さと飯伏の期待感で熱い試合でした。
内藤のつば攻撃(苦笑)から怒った飯伏が怒涛の反撃でバミューダトライアングルや、スワンダイブ式のジャーマン、
雪崩式パイルドライバーなど危険な技を繰り出すも、内藤も執念で跳ね返し、一瞬の隙をついてロープワークを駆使した
デスティーノを炸裂…。1度は飯伏も何とか返しましたが、2発目のデスティーノをすかさず内藤が決めてフィニッシュ…。

札幌での初の内藤の「ロス! インゴベルナ〜ブレ〜〜〜〜〜ス! デ!! ハ!! ポン!!」で大会を締めました。




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [101-200] [201-300] [301-400] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色