[掲示板へ戻る]

2022 プロレスリング・ノア

[1] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/08(Wed) 22:54 ID:  [No.111742]
2022年のノアのスレッドです。
良かったら活用して下さい。

ノアの2022年の日程です。

ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022
東京・日本武道館大会
2022年01月01日(土) 開始: 16:00 開場 15:00
会場: 日本武道館
■放送情報
大会特設サイトはこちら→〉〉www.noah.co.jp/noahthenewyear2022/

NEW SUNRISE 2022
東京・後楽園ホール大会
2022年01月04日(火) 開始: 18:30 開場 17:30
会場: 東京・後楽園ホール

ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP
神奈川・横浜ラジアントホール大会
2022年01月06日(木) 開始: 18:00 開場 17:15
会場: 横浜ラジアントホール


(参戦予定)
新日本プロレス
WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ
2022年1月8日 (土) 開始:17:00 開場:15:00
会場 : 神奈川・横浜アリーナ


NEW SUNRISE 2022
神奈川・横浜ラジアントホール大会
2022年01月10日(月) 開始: 17:30 開場 16:45
会場: 横浜ラジアントホール

BUMPER CROP 2022 in SENDAI
宮城・仙台サンプラザホール大会
2022年01月16日(日) 開始: 15:00 開場:13:30
会場: 仙台サンプラザホール

HIGHER GROUND 2022
大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会
2022年01月22日(土) 開始: 17:30 開場 16:30
会場: エディオンアリーナ大阪第2競技場

東京・後楽園ホール大会
2022年01月27日(木) 開始: 18:30 開場 17:30
会場: 東京・後楽園ホール

静岡・アクトシティ浜松大会
2022年01月30日(日) 開始: 17:00 開場:16:00
会場: アクトシティ浜松

STEP FORWARD 2022
東京・後楽園ホール大会
2022年02月09日(水) 開始: 18:30 開場 17:30
会場: 東京・後楽園ホール

東京・後楽園ホール大会
2022年02月10日(木) 開始: 18:30 開場 17:30
会場: 東京・後楽園ホール

東京・後楽園ホール大会
2022年02月11日(金) 開始: 18:30 開場 17:30
会場: 東京・後楽園ホール

静岡・島田市総合スポーツセンターサブアリーナ
2022年02月12日(土) 開始: 17:00 開場:16:15
会場: 島田市総合スポーツセンター サブアリーナ

N Innovation
神奈川・横浜ラジアントホール大会
2022年02月17日(木) 開始: 18:00 開場:17:15
会場: 横浜ラジアントホール

GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA
愛知・名古屋国際会議場 イベントホール2022年02月23日(水) 開始: 15:00 開場 13:30
会場: 愛知・名古屋国際会議場 イベントホール

神奈川・横浜ラジアントホール大会
2022年02月25日(金) 開始: 18:00 開場:17:15
会場: 横浜ラジアントホール




2022年3月13日(日)神奈川県・横浜武道館  ※WRESTLE UNIVERSEで生中継
2022年3月21 日(月・祝)福岡県・福岡国際センター
2022年4月29 日(金・祝)東京・両国国技館
2022年4月30日(土)東京・両国国技館  ※WRESTLE UNIVERSEで生中継
2022年5月21日(土)東京・大田区総合体育館
2022年7月16日(土)東京・日本武道館

2023年1月1日(日)東京・日本武道館




[2] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/08(Wed) 22:56 ID:  [No.111743]
11月20日の記者会見により、2022年1月8日(土)に神奈川・横浜アリーナで開催される新日本プロレス主催「WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ」にプロレスリング・ノア所属選手が参戦します。

なお同大会の模様は同日17時より「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて全試合生中継することが決定しており、一週間後の1月15日(土)よりWRESTLE UNEVERSEにて配信する予定との事。

なお、同大会の対戦カードは、順次発表される予定との事。


【清宮選手会見会場でのコメント全文】

ご紹介いただきましたプロレスリング・ノアの清宮海斗です。

本日はお集まりいただき、ありがとうございます。

世の中が難しい状況が続いている中で、プロレス業界が世の中の先頭に立っていきます。

両団体が交流戦なのか対抗戦なのかはわからないですが、この決断をしてくれた新日本プロレスさん、ノアに感謝しています。個人的にはやるなら対抗戦しかないんじゃないかと。

世間では日本のプロレスイコール新日本プロレス、業界一位の認識になっている。

正直、俺は世間の認識にめちゃくちゃむかついている!

リング上はノアのプロレスが一番だと思っています。

新日本プロレスの下だとか、劣っているとか、そういうものは覆していきたい。

俺がオカダカズチカとやりたいと言った時、散々怒られました(苦笑)。あれから一年半がたった。

俺はやっぱりレインメイカーとやらせていただきたい。時代がこっちに近づいてきている足音が聞こえるんです。まあみていてください。俺が世界を変えるんで。

新日本プロレスには今まで見たことがない新しい景色が見えるんじゃないですか

ノアと対抗戦して残念だった、やってしまったと新日本プロレスに後悔させてやりますよ

※ 同会見の模様は、プロレスリング・ノア公式Youtubeチャンネルでご確認いただけます。



[3] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/08(Wed) 22:59 ID:  [No.111744]
2022年1月1日(祝・土)、日本武道館大会の一部対戦カードです。

「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022」
2022年1月1日(祝・土)16:00〜
日本武道館

【決定対戦カード】
<6人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 KENTA VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝

<8人タッグマッチ>
ウルティモ・ドラゴン 原田大輔 小峠篤司 大原はじめ VS NOSAWA論外 Eita YO-HEY 鈴木鼓太郎

<タッグマッチ>
藤田和之 ケンドー・カシン VS 船木誠勝 日高郁人

<GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 潮崎豪(挑戦者)
※第36代王者の3度目の防衛戦。




[4] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/08(Wed) 23:01 ID:  [No.111745]
連続投稿失礼します。

2022年1月4日(火)後楽園ホール大会の一部対戦カードが決定。
また、2022年1月5日(水)後楽園ホール大会は、昨年より恒例通り、対戦カードの事前発表は行わず、全カード大会当日に入場曲による発表の形式で開催するそうです。


「NEW SUNRISE 2022」
2022年1月4日(火) 18:30〜 後楽園ホール

【NEW決定対戦カード】
<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)HAYATA  小川良成 VS 12.25横浜大会 原田大輔 小峠篤司 VS  YO-HEY 鈴木鼓太郎の勝者(挑戦者)
※第47代王者の初防衛戦。



「REBOOT 2022」
2022年1月5日(水) 15:00〜 後楽園ホール
※全カード大会当日に入場曲による発表の形式で開催。


[5] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/10(Fri) 04:12 ID:CnWaBuvM  [No.111746]
1.6、1.7、1.10横浜ラジアントホールで行われるN Innovation U-CUP(UNIT CUP)の概要が決定。


ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP(UNIT CUP)概要

<スケジュール>
1.6横浜ラジアントホール大会 DAY1
1.7横浜ラジアントホール大会 DAY2
1.10横浜ラジアントホール大会 DAY3

<出場チーム>
●NOAH/原田大輔 小峠篤司 大原はじめ 宮脇純太

●STINGER/HAYATA 小川良成 吉岡世起 進祐哉

●金剛/タダスケ 亜烈破 覇王 仁王

●PERROS DEL MAL DE JAPON/NOSAWA論外 Eita YO-HEY 鈴木鼓太郎


<あらゆる試合形式でポイントを取るユニット戦>
・タッグマッチ
・6人タッグマッチ
・ジュニアランブル
・4WAYマッチ
・イリミネーションタッグマッチ

<あらゆる試合形式のルール&ポイント>
・タッグマッチ1/20
・6人タッグマッチ1/30
※通常ルール
勝ちポイント2 負け0 引き分けポイント1

■ジュニアランブル(15人参加OTRルール)
※時間無制限
※通常ルール&OTRルール
※シングルマッチで試合開始  30秒ごとに選手が登場します。
※優勝者の属するユニットにポイント2
※ランブル戦はその時点でのGHCジュニアヘビー級チャンピオンを除く15名で行われます。
※ランブル戦の優勝者はDAY3でのGHCジュニアヘビー級選手権の挑戦権を獲得。
※ランブルでの各ユニットの最初の退場者がDAY3で行われるユニットシャッフルタッグマッチに出場となります。


■4WAYマッチ(勝ち残りOTRルール)
※時間無制限
※通常ルール&OTRルール
※最後まで残った1人が勝者となる勝ち残りルール
勝ちポイント2
※OTR オーバー・ザ・トップロープ
リング最上段から落ちたら失格となります。

■イリミネーションタッグマッチ
【イリミネーションタッグマッチルール】
※時間無制限。
※4人で1チームを編成しての対戦となります。
※チームから選出した2名と相手チームから選出された2名で、通常のタッグマッチで試合を開始します。
※負けた選手は退場となり、控えの選手が1人入り試合を続行します。
※試合の勝敗は通常ルールで決着します。
※3選手が敗れ最後の1人となりタッグマッチを成立できないチームが負けとなります。


<試合スケジュール>

◎DAY1 U-CUP

◆タッグマッチ
NOAH vs PERROS DEL MAL DE JAPON

◆タッグマッチ
STINGER vs 金剛

◆タッグマッチ
NOAH vs 金剛

◆タッグマッチ
STINGER vs PERROS DEL MAL DE JAPON

◆ジュニアランブル



◎DAY2 U-CUP
◆6人タッグマッチ
PERROS DEL MAL DE JAPON vs 金剛

◆6人タッグマッチ
NOAH vs STINGER

◆4WAYマッチ
NOAH vs STINGER vs 金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON

◆U-CUP優勝決定戦<イリミネーションタッグマッチ>
ポイント1位 vs ポイント2位
優勝ユニットにはザ・リーヴ様よりN INNOVATION U-CUP 大トロフィーが贈呈されます。
※4WAYマッチ終了時点でのポイント上位2ユニットがイリミネーションタッグマッチを行い勝者ユニットが優勝となります。
※4WAYマッチが終了時点で1位のチームが同点の場合はそのままイリミネーションタッグマッチ(優勝決定戦)に進みます。
※2位ユニットが同点の場合、直接対決(タッグマッチ、6人タッグマッチ)での勝者ユニットがイリミネーションマッチ(優勝決定戦)に進みます。



◎DAY3 U-CUP SPECIAL

◆GHCジュニアヘビー選手権
1.1勝者のチャンピオン VS 1.6ジュニアランブル優勝者

◆U-CUPユニットシャッフルタッグマッチ
退場1 退場2 VS 退場3 退場4
※ジュニアランブルでの各ユニットの最初の退場者によるタッグマッチ。


[6] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/15(Wed) 22:07 ID:6MKG0Th.  [No.111759]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」2022年1月6日(木)「DAY1 U-CUP」及び1月7日(金)「DAY2 U-CUP」の全対戦カードが決定。

「ザ・リーヴpresents N Innovation」
2022年1月6日(木) 18:00〜 
横浜ラジアントホール

「DAY1 U-CUP」

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
藤村加偉 VS 矢野安崇

<第2試合・U-CUPタッグマッチ/NOAH vs 金剛>
大原はじめ 宮脇純太 VS タダスケ 亜烈破

<第3試合・U-CUPタッグマッチ/NOAH vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
原田大輔 小峠篤司 VS NOSAWA論外 Eita

<第4試合・U-CUPタッグマッチ/STINGER vs 金剛>
HAYATA 小川良成 VS 覇王 仁王

<第5試合・U-CUPタッグマッチ/STINGER vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
吉岡世起 進祐哉 VS  YO-HEY 鈴木鼓太郎

<第6試合・シングルマッチ>
清宮海斗 VS 稲葉大樹

<第7試合 メインイベント・U-CUPランブル&GHCジュニアヘビー次期挑戦者決定戦(15人参加OTRルール)>



「ザ・リーヴpresents N Innovation」
2022年1月7日(金)18:00〜  
横浜ラジアントホール

「DAY2 U-CUP」

【全対戦カード】

<第1試合・U-CUP 6人タッグマッチ/STINGER vs NOAH>
HAYATA 小川良成 進祐哉 VS 原田大輔 小峠篤司 宮脇純太

<第2試合・U-CUP 6人タッグマッチ/金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
タダスケ 亜烈破 仁王 VS NOSAWA論外 YO-HEY 鈴木鼓太郎

<第3試合・U-CUP 4WAYマッチ/NOAH vs STINGER vs 金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
大原はじめ VS 吉岡世起 VS 覇王 VS  Eita

<第4試合・タッグマッチ>
清宮海斗 稲葉大樹 VS 藤村加偉 矢野安崇

<第5試合 メインイベント・U-CUP優勝決定戦&GHCジュニアタッグ次期挑戦者決定戦イリミネーションタッグマッチ>
ポイント1位 VS ポイント2位


[7] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/15(Wed) 22:08 ID:6MKG0Th.  [No.111760]
連続投稿失礼します。

1・1武道館大会でHAYATAの持つGHCジュニアに挑戦する小川良成選手のインタビューです。


――パートナーのHAYATA選手が保持するGHCジュニア王座に挑戦しようと思った理由を教えてください。
小川 もう誰も挑戦者がいないでしょ。誰もいないなら俺がいってもいいのかなって。

――2020年1月4日にタイトルマッチで対戦した後から、HAYATA選手とタッグを組むようになりました。約2年の間にどのような変化を感じていますか?
小川 組むようになってから、試合前に矢野とか清宮を教えるついでに一緒に練習するようになって、今まで教えてもらったことがないようなことを教えたからね。変わっているとは思うけど、教えるようになってからシングルはやってないから、そこはわからない部分もあるよね。

――もともとHAYATA選手はレッスルゲートの出身です。NOAHの若手と育ち方は全然違う印象ですか?
小川 大きく見たらそんなに変わらないかもしれないけど、俺から言わせたら少し違うかなっていうのはある。

――その「少し」が試合では大きな違いになるのですか?
小川 でも、今の時代はみんな同じような感じでしょ。実際にHAYATAは結果を出してはいるけど、ちょっともったいないなっていうところはあるよね。

――実際に若手に指導するときにとくに気をつけているのは、立ち方だったり、組み方だったり、どういったところなのでしょうか?
小川 それ以前のことだよね。それができているかいないかで、立ち方であったり、組み方だったりというのも変わってくるから。もちろん、それがなくても結果を残している選手もいるけど、HAYATAと清宮を比べたら全然違うでしょ。清宮を見てくれれば(言おうとしていることが)わかると思うよ。清宮は受け身にしても、その他のいろいろなことにしても、イチからというかゼロから教えたから。やっぱり清宮は(同じNOAHで育った)鼓太郎と比べても全然基本がしっかりしているし、もう上をいってると思うよ。

――以前、「頭を使う試合が大変」という言い方をしていましたが、清宮選手はそういう相手になっていますか。
小川 なってるね。頭を使える選手だから、こっちが頭を使える相手でもある。清宮とやると頭を使えるし、そういった意味では他の選手と違うね。清宮も今年は悩んでいるときもあったけど、あれくらい悩むのは俺からしたら想定内だから。ずっと悩んでるわけではないし、また良くなったり、悪くなったり、これから先も波があって上がったり下がったりするだろうし、ケガをすることもあるかもしれない。それも含めてすべていい経験になるから。

――1・1武道館の後には1・4後楽園大会でGHCジュニアタッグの防衛戦もあります。すぐ後に防衛戦を控えたなかで、パートナーと対戦するときの気持ちの切り替えはどうしているのですか?
小川 タッグはタッグ、シングルはシングルだから、そこは全然大丈夫だよ。

――以前はパートナーの三沢光晴さんとタイトルマッチで対戦することもありました。
小川 そういう経験があるから大丈夫っていうのもあるだろうね。三沢さんの場合は、試合で対戦していた期間のほうが長かったから、組むようになっても試合をするのは問題なかったかな。逆に最初に組むときのほうが切り替えは大変だった。それまでは組むことがまったくなかったから、一緒の控室にいることもなかったし、慣れるまでは結構大変だったね。

――HAYATA選手も元々はタッグを組む選手ではなかったので、対戦するときの切り替えはスムーズなのかもしれませんね。
小川 そこは全然問題ないよ。

――HAYATA選手は8度目の防衛戦です。長期政権を築いている王者をどのように崩していこうと考えていますか?
小川 どうだろうね。試合の途中でもやり方を変えることもあるし、まだ何も考えてないね。

――事前に戦略を立てることはないんですか?
小川 考えているときもあるし、ないときもあるし。これだけ長くやっていると、「こういう展開になったらこうする」という自分のパターンがあるから、そこまで事前に考える必要はないかなって。

――小川選手くらいのキャリアになっても、相手に試合を支配されていると感じることはありますか?
小川 それはあるよ。この前のタイトルマッチ(11・28代々木)で対戦したEitaなんかには水をかけられたり、支配されてるなって場面もあったよ。昔はあんな選手も普通にいたけど、今のNOAHを見ると似たような選手が多いし、似たような試合が多いから、その辺が少し違ったかな。今のNOAHは同じ技をみんなで共有しているって感じでしょ。そういうことをしないから、逆に俺が目立つのかもしれないしね。

――たしかに小川選手の存在感は光ります。ファイトスタイルを確立していく上で、目指していたレスラー像はあったのですか?
小川 ないこともなかったけど、当時はみんな体がデカかったから、理想を描くとかではなくて、できるか?って感じだった。

――そういう相手と対峙しても闘えるスタイルにたどり着いた?
小川 まともにぶつかっても通用しないから、考えて考えてこんな感じになってきたんじゃないかな。昔は190pとか、2メートルとか、そういう選手がトップだったから。大きい選手と試合をしなければいけないと思うと、自分の理想なんて言ってられないしね。大きい相手だけではないけど、いろいろな外国人と試合をしたのも大きかった。デビューして最初はシングルマッチばっかりだったし。

――リング内は1対1とはいえ、シングルとタッグはまったく別モノですか?
小川 まったく違うね。シングルは肉体的にも大変だし、頭を使って自分で試合を組み立てるときもあるし。若手の頃から日本人も外国人もいろいろな選手とやってきたから、それはすごく大きいよ。やっているときは必死だったからどんな試合をしたかなんて覚えてないけど、気がついたら身についていたみたいな感じかな。その当時は無我夢中で終わってから何も覚えていなくても、何年かして思い出してみたら、あのときやっていたことが俺のキャリアをつくってくれたのか
なって思うこともある。

――話は変わりますが、1月8日には新日本プロレスとの対抗戦が決まっています。小川選手がデビューした時代は全日本か新日本かの時代でした。小川選手にとって新日本プロレスはどういう存在として映っていますか?
小川 若い頃はどういう選手がいるかな?というのは気になっていたよね。それこそ情報が雑誌しかなかったから、「こういう選手がデビューしたのか」とか「道場がきれいになったな」とか、気になってはいたよ。

――昔は交わることは考えられませんでしたからね。
小川 そうだね。ジャパンプロレスが全日本に来たときも、一緒に練習をしたら怒られたくらいだから。長州さんとか谷津さんとかがいて、リングでちょっと教わっただけでも控室に帰ったら怒られたんだよ。

――そうやって教わったりすると、よく言われるスタイルの違いは感じるものですか?
小川 違う、違うって言われるけど、試合をしたら一緒だよね。俺も違うのかなって思っていたけど、試合をしてみたら変わらないよ。練習の仕方は多少違っても、試合になったら変わらない。

――対抗戦といえば、小川選手がデビューしたときはジャパンプロレスが参戦していて、常に対抗戦のような感じでしたね。
小川 そうそう。デビュー戦の相手もジャパンの選手(笹崎伸司)だし、デビューしたときから対抗戦ばかりだったからね。新人なのにビンタをしたり、ビンタをされたり、バチバチやってたからね。最初からピリピリした毎日が対抗戦みたいな感じでやってきたから、対抗戦の雰囲気っていうのは気にならないよ。

――そうした新人時代から現在はキャリア36年。55歳を過ぎても衰え知らずの秘訣は?
小川 衰えてるでしょ(笑)。ボロボロだよ。

――それでもタイトル戦線で闘えるのは、どういった部分が大きいと思いますか?
小川 みんな170pくらいの選手だからね。昔は190pとか2メートルくらいの選手にボンボン投げられたり、そんな試合をしてきたから、それが体に染みついているんだよ。デカイ選手と試合するのと、自分より小さい選手と試合するのとでは、体のきつさが全然違うから。

――コンディションつくりで気をつけていることは?
小川 首をケガして死にかけたとき(2011年11月14日)から、筋肉が落ちて体重がすごく落ちてしまって、そこからジュニアでやろうと思ったんだよね。逆にその選択が良かったのかなって思う。体が大きいままだと結構いろいろ負担がかかってきつかったかもしれないけど、体重が軽くなった分、負担も少なくなったからね。今は動けるようなコンディションをつくるトレーニングがメインになっていて、食べ物も普段から少しは考えるようにしているし。健康のためにね(笑)。

――2022年は一発目から二冠王のチャンスです。最後に抱負をお願いします。
小川 二冠王か。できれば獲りたいよね。まだベルトを獲ろうという気持ちはあるし、ちょっとかき回してやろうという気持ちもあるし、上のほうに絡んでやろうという気持ちあるから、ギリギリまだやれるんじゃないかな。でも二冠獲っちゃうと防衛戦が大変そうだな(笑)。


[8] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/16(Thu) 05:35 ID:MCeekNJI  [No.111762]
2022年1月1日(祝・土)、日本武道館大会の全対戦カードです。

「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022」
2022年1月1日(祝・土)16:00〜  
日本武道館

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
宮脇純太 岡田欣也 VS 藤村加偉 矢野安崇

<第2試合・6人タッグマッチ>
キング・タニー モハメドヨネ 齋藤彰俊 VS 征矢学 タダスケ 仁王

<第3試合・タッグマッチ>
吉岡世起 進祐哉 VS 覇王 亜烈破

<第4試合・8人タッグマッチ>
ウルティモ・ドラゴン 原田大輔 小峠篤司 大原はじめ VS NOSAWA論外 Eita YO-HEY 鈴木鼓太郎

<第5試合・タッグマッチ>
藤田和之 ケンドー・カシン VS 船木誠勝 日高郁人

<第6試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS 小川良成(挑戦者)
※第46代王者の8度目の防衛戦。

<第7試合・GHCタッグ選手権>
(王者)武藤敬司 丸藤正道 VS 田中将斗 望月成晃(挑戦者)
※第57代王者の初防衛戦。

<第8試合・6人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 KENTA VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝

<第9試合・GHCナショナル選手権>
(王者)拳王 VS 清宮海斗(挑戦者)
※第7代王者の2度目の防衛戦。

<第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 潮崎豪(挑戦者)
※第36代王者の3度目の防衛戦。


[9] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/17(Fri) 22:56 ID:Leqkl99.  [No.111771]
12月17日、新日本プロレス事務所にて、来年1月8日(土)に行われる『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』、新日本プロレスvsノア対抗戦の全カード、第0試合も含めた全11試合のカードが発表。
※なお、本戦9試合の試合順は、後日発表
となるそうです。

WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ
2022年1月8日(土) 17:00〜
今大会は、インターネット放送・ABEMA PPV(ぺいぱーびゅー)にて全世界に生中継。

第0試合・シングルマッチ
藤田晃生 vs 矢野安崇

第0試合・6人タッグマッチ
天山広吉 小島聡 永田裕志
vs
キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊

シングルマッチ
SHO vs 小峠篤司

タッグマッチ
石森太二 外道 vs HAYATA 吉岡世起

タッグマッチ
エル・デスペラード DOUKI vs YO-HEY NOSAWA論外

10人タッグマッチ
石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI 田口隆祐 マスター・ワト
vs
原田大輔 大原はじめ 稲葉大樹 稲村愛輝 岡田欣也

6人タッグマッチ
タイチ 鈴木みのる TAKAみちのく
vs
杉浦貴 桜庭和志 KENTA

タッグマッチ
ザック・セイバーJr. 金丸義信 vs 丸藤正道 小川良成

タッグマッチ
EVIL ディック東郷 vs 潮崎豪 マサ北宮

タッグマッチ
オカダ・カズチカ 棚橋弘至 vs 武藤敬司 清宮海斗

10人タッグマッチ
鷹木信悟 内藤哲也 SANADA 高橋ヒロム BUSHI
vs
中嶋勝彦 拳王 征矢学 タダスケ 亜烈破




[10] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/20(Mon) 20:15 ID:6xUnMI12  [No.111774]
2022年1月1日後楽園ホールで開催されるZERO1「謹賀新年」をWRESTLE UNIVERSEで生中継することが決定。

WRESTLE UNIVERSEでの視聴はこちら
〉〉〉www.wrestle-universe.com/lives/hPbpGHWGyKWEAVQciJ3RPM

2022年01月01日 (土) 11時30分〜
後楽園ホール

■世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
〈王者〉杉浦貴(プロレスリング・ノア) vs 田中将斗〈挑戦者〉


[11] Raymondkiree - 2021/12/22(Wed) 17:03 ID:Coc79RdI  [No.111775]
Гадаю дистанционно 30 лет. WhatsApp +1 (248) 730-4177

[12] Michaelmar - 2021/12/23(Thu) 17:42 ID:p8p6imZU  [No.111776]
У Нас скидки круглый год!
HoOkAh MaGic наш официальный бренд
Набрав в поисковике Вы можете посетить наш сайт
и возможно приобрести кальяны и всё для них.
Персональные скидки
Строго 18+
Выбор лучшего табака.


[13] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/27(Mon) 00:07 ID:uxvsfX9w  [No.111781]
2022年1月4日(火)、後楽園ホール大会の一部対戦カードが決定。

「NEW SUNRISE 2022」
2022年1月4日(火)18:30〜
東京・後楽園ホール

【NEW決定対戦カード】
<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)HAYATA  小川良成 VS YO-HEY 鈴木鼓太郎(挑戦者)
※第47代王者の初防衛戦


[14] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/27(Mon) 15:29 ID:zsmKPt9Y  [No.111786]
元日開催となるノア日本武道館大会で約7年半ぶりに里帰り参戦を果たすKENTA。杉浦貴&桜庭和志と組んで、マサ北宮&稲村愛輝&稲葉大樹組と対決する。時を経ての古巣への思い、“どのKENTA"でリングに上がるのか、カードの印象や「おかえり」の感情への返答…など直前の心境を聞いた――。

【KENTAインタビュー】

――改めてノア日本武道…

▼KENTA「それよりまず、プロレス/格闘技DXのインタビューを受けること自体が久しぶり。7年ぶりぐらいだと思うんで、まずここに帰ってこられたことがうれしい」

――ありがとうございます、恐縮です…。改めましてノア日本武道館大会に参戦するにあたっての率直な心境というのは?

▼KENTA「どう感じるかは人それぞれだと思うし、(ノアを退団してから)7年が経って、俺は俺なりに過ごしてきた7年間があって、もちろんノアはノアで積み重ねてきた俺が知らない7年間があるし。お互いがお互いの7年間を過ごしてきたなかで“めぐり合わせ"があって、今回参戦することになって。だからこそ人それぞれ思うことはあるだろうけど、あらゆる偶然が重なってこういうことが起きたんで、自分としては単純に楽しみですね」

――WWEの時に一度ノアには上がっていて、ヒデオ・イタ…

▼KENTA「いや、その話はすんなよもう! 死んだよ、アイツは! いやぁ一気に気分悪くなったな。せっかく久しぶりのアレなのに…死んだんだ!っつーの」

――申し訳ございません…では固有名詞は避けますが、WWEの時と今回ではやはり全く心境は違いますでしょうか?

▼KENTA「(※あっさりと)いや、それは違いますよ。それは自分自身にしか分かんない感覚だと思うんですよね。『別に(ヒデオもKENTAも)一緒じゃん』『お前はお前じゃん』って言う人もいると思うんですけど、こればっかりは俺にしか分かんないんですけど違うんです。どう違うか詳しく説明するモンでもないですけど。まぁ、それこそ7年前にノアにいた頃の自分とも違うんで」

――BULLET CLUBのKENTAとして出るのか、元ノアのKENTAとして出るのか、どちらの心境に近いのでしょうか?

▼KENTA「それは当日になってみないと分かんない。その時の雰囲気や気分……気分っていうのは“気まぐれ"って意味じゃなくて、その時の感情に任せてみたい。変に“これで行く"って構えるんじゃなくて、その時の自分の感情にゆだねたいなと。ただ一つ言えることは『杉浦軍ではない』ってことですね」

――武道館では杉浦貴&桜庭和志とトリオを組むことになりましたが、杉浦さんは『杉浦軍の新入りとしてやってもらう』的なことを言っていましたが…

▼KENTA「あの僕、“個人名を軍団にしてる人たち"が嫌いなんで。『石原軍団』以外、認めてないんで」

――とはいえ久々に杉浦さんと組むことができるのは、うれしいという感情も強いでしょうか?

▼KENTA「もちろん。常に気になって動向はチェックしてるし、50代になっても年齢を感じさせないコンディションは刺激になってる。自分も怪我を言い訳にしたくなる時もあるんだけど、杉浦さんを見てると『そうは言ってらんないな』って気持ちになるし。…ただ、SNSの使い方ですね。そこに関しては“オジサン特有の危なっかしさ"をもの凄く感じる。なぜ、あの人とやり取りをしないかっていうと、何言い出すか分かんない怖さがあるんですよ(笑) SNS上で杉浦さんと絡まない理由はソレです。丸藤さんも違った意味で危ういんだよな…。だから杉浦貴はコンディション面では年齢感じさせないくせに、SNSだとしっかりオジサンなんですよ」

――確かに“ギリギリアウト"なのが杉浦さんらしさともいえますが…。桜庭さんについてはいかがでしょうか?

▼KENTA「“プロレスラー"という印象よりは、やっぱり“総合格闘家"っていう印象が強いですかね。UFCで殿堂入りされてるぐらいですし、リスペクトしてます。ただ、確かに“プロレスラー・桜庭和志"のことはあまり知らないですけど、ハタから見ている印象だと『凄い楽しんでるな、楽しそうにやってるな』とは感じますね」

―― 一言で言うと楽しみだと

▼KENTA「いやいやいや、今まで散々いろいろ話してきて、なんであなたの感想一言でまとめられなきゃいけないんですか? 自分自身で『まぁ一言で言うなら楽しみってことですよ』ってまとめるなら分かるけど、アンタがなんでそれをまとめるの? え? なに? 新人さんですか?」

――このボコボコにされる感覚もどこか懐かしいです…対戦相手のマサ北宮選手、稲村愛輝選手、稲葉大樹選手についてはいかがでしょうか?

▼KENTA「もちろん北宮のことは知ってる。同じ時期にノアで過ごしたこともあったけど、彼はまだ若手の頃で。坊主でフレッシュな感じで。それが時を経て、今は“マサ北宮"なんですよね? 彼の活躍もいつも気にしてきましたけど、マサ北宮とは接したことも、肌を合わせたこともないので、まぁ一言で言うと楽しみですね」

――……。稲村選手、稲葉選手とは初対戦になります

▼KENTA「僕がノアを出てから参戦してる選手なんで、もちろん僕も知らないし、向こうももしかしたら僕を知らない可能性もあるし。そこはやっぱり未知ですね」

――北宮&稲村&稲葉組は、これからのノアを支える正規軍トリオなのですが、杉浦さんはあえて『KENTAを潰す気でいけ』と対戦する3人にエールを送っています

▼KENTA「まぁ(自身がノアに参戦することに対して)いろんな考えの人がいると思うんですよ。『久しぶりで楽しみだね』っていう人もいれば、『何だよ今さら…』って思う人もいるはず。でも対戦相手の3人は言ってしまえば俺のことを“知らない"んですよ。だってノアにいた頃の俺を知らないんだから。多分、彼らからしたら“他団体の人が参戦する"ぐらいにしか思ってないと思うんですね。だからこのカードの中で一番、俺に対して“思うところ"があるのは、隣に立つオジサン(杉浦)なんじゃないですか?」

――なるほど…

▼KENTA「やっぱ、(杉浦貴には)俺が居なくなってからのノアを支えてきたっていう自負があると思うし」

――ノアに残った者としての意地というか…

▼KENTA「うん。それを対戦相手に“託して"の発言なんじゃないですか? そりゃ思うところはあると思いますよ。立場が逆だったらその気持ちは理解できるし」

――その杉浦さんとは8日の新日本・横浜アリーナ大会でも組む形となりました。団体対抗戦でノア側に入っているようにもみえますが…

▼KENTA「まぁ、そう見えますよね。これに関しては…自分でもよく分かんないっす。だから元日の武道館次第なんじゃないですか?」

――元日のノア武道館でその場に身を委ねてみて、心が通じ合う部分もあるかもしれないし…

▼KENTA「裏切るかもしれないし。(※KENTAを潰す気でいけ発言で)向こうが“チームチーム"する気がないのであれば、こっちも“チームチーム"するつもりないし。あんだけ『個人名を軍団名にしている人たちが嫌だ』って言ってんのに、横浜アリーナではこんな試合(杉浦&桜庭&KENTAvs鈴木&タイチ&TAKA)になっちゃって。“杉浦軍vs鈴木軍"って……嫌だ!つってんのに。石原軍団しか認めねえ!つってんのに」

――話をノアの武道館に戻しますと、参戦発表時にはひじょうに好意的な反応が多く、泣いている方がいたとの話もあります

▼KENTA「そう…なんですね。それはどういう意味の涙なんですかね?」

――単純にうれしかったのでは…

▼KENTA「いや、それは受け取る側の想像であって、本当は悔し涙かもしれないじゃないですか? アナタがその人なんですか? アナタが泣いてたんなら分かりますよ?」

――ひねくれてますね…それだけ“KENTAが帰ってくる"ことを待っていてくれた人も多いんじゃないかなぁ…と思うわけで

▼KENTA「…まぁ、だとしたら、素直にそれはうれしいですよ」

――では最後に、その待ってくれていた人たちに武道館で一番見せたいモノというものは何になりますでしょうか?

▼KENTA「離れていた間の7年間を凝縮したものを見せたいですね。いない間に自分が経験したこと…確かにそんなもの、試合ですべては出せないと思いますよ。でも『出ていったヤツが』ってネガティブな感情がある人にも、『帰ってきてくれた』とウェルカムな感情がある人にも、“7年間、自分がやってきたこと"を見せられたらいいな、とは思ってます。今、現在は。でも、どうなるかは…当日になってみないと分からないですね」



「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022」
2022年1月1日(祝・土)16:00〜
日本武道館

<第8試合・6人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 KENTA VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝

★ABEMAで無料生放送 ごご3時30分〜 
★WRESTLE UNIVERSE(英語実況)で生放送 ごご3時45分〜




[15] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/30(Thu) 18:03 ID:swHdndzE  [No.111794]
GHCタッグ王者プロレスリングマスター≠アと武藤敬司(59)が、新年の過密日程にも強い意欲をみなぎらせたそうです。
 東スポ情報ですが、武藤は来年1月1日、丸藤正道(42)とのタッグで、同王座のV1戦(東京・日本武道館)に臨む。挑戦を受けるのは「エムズアライアンス」の同門でもある望月成晃、田中将斗組。28日、都内で調印式に臨んだ武藤は「来年は寅年。俺の干支ですね。『一年の計は元旦にあり』ということで、元旦からばく進していきたい」と意気込みを語った。

 相手組の田中は、試合前にゼロワン後楽園ホール大会で杉浦貴の持つ世界ヘビー級のベルトにも挑戦。タッグ戦ダブルヘッダーとなり、武藤に挑む時には、すでに気力、体力を消耗している可能性もある。武藤にとっては有利に働く要素でもあるが「自分の試合に集中するだけ。俺の中では関係ない」と全集中。2022年をいい形でスタートを切ることしか頭にない。

 元日の試合については「正直、大みそかは紅白(歌合戦)も見ているし、正月はゆっくり雑煮を食べてテレビでも見ていたい」と本音をチラリ。しかし来年に還暦を迎える大ベテランながら、衰えぬ活力の持ち主は「8日は横浜アリーナ、その間には後楽園があって、その1週間後には仙台。気分はフルマラソンを走るような気分でぜひ、完走したい」とニヤリ。無尽蔵のスタミナで、新年の主役に躍り出るつもりだ。


[16] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/30(Thu) 18:04 ID:swHdndzE  [No.111795]
清宮海斗(25)がキックの神童%゚須川天心(23)に刺激を受けた上で、若手の旗頭になることを誓ったそうです。

 東スポ情報ですが、清宮は来年1月1日の東京・日本武道館大会でGHCナショナル王者・拳王に挑戦。28日の調印式では、苦しみもがいた今年一年を「かけがえのない経験を積んだと思う。悔しいけどノアの中心には立てなかった」と振り返った。それだけに王者から侮辱的な言葉を浴びせられても「俺がGHCナショナルを取る。元日、日本武道館から俺の時間でノアを進めていく」と不退転の決意を語った。

 来年の飛躍を誓う中で刺激となるのは同世代の存在だ。過去にユーチューブでの共演や対談などで親交を持つ那須川が来年6月、ついにK―1のエース・武尊と対戦することが発表された。待望の夢カードに、清宮もSNSでツーショット画像を載せて反応。

 最近の交流については「練習しに行きますという連絡はしているんですが、なかなか行けていない状態」というが、対戦実現の一報で日本中を揺るがす那須川の影響力に「それくらい自分も価値を高めないとなと思う。自分に活を入れている」と負けん気を見せている。

 同世代という意味でもライバル心をのぞかせ「やっぱり刺激になる。格闘技に限らず(芸能界の)俳優など、どのジャンルでもプロレスが負けたくない。プロレスが一番いいものを世の中に提供できる自信がある。でも、若い選手がなかなかいない。30代、40代がトップとして活躍するプロレス界を自分が(若手として)変えていく姿を見せたい。道を切り開いていきたい」と他競技のライバルを意識しながら、熱い思いがほとばしった。そのためにまずは、ナショナル王座の奪取が至上命題となる。


[17] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/30(Thu) 18:04 ID:swHdndzE  [No.111796]
GHCナショナル王者・拳王(36)が王者の貫禄を漂わせたそうです。

 東スポ情報ですが、清宮海斗(25)を迎え撃つ同王座のV2戦(来年1月1日、東京・日本武道館)に向け、28日に東京都内で調印式に臨んだ拳王。「1月1日といえば、いい夢が見たいだろ? 日本一縁起のいい初夢が見られるのは日本武道館だ。俺が清宮海斗を倒して見せてやるからテメーら、日本武道館に集合だ!」とぶち上げた。

 これまで幾度となくタイトルを懸け、しのぎを削ってきた両雄が、元日の日本武道館でまたもベルトを懸けて激突する。拳王は、2018年に海外武者修行から凱旋したばかりの頃と今の清宮を比較。「あの時のこいつの目は野性のライオンの目をしていた。だが今は死んだような目だ。なぜだか分かるか? 会社からエサを与えられて、何もかも与えられて自分の力でやってねえんだよ。だから何度やっても結果は一緒だ」と挑戦者をとことんこき下ろした。

 屈辱に顔をゆがめ反論する清宮にも「少しは成長したんじゃないか」と余裕そのもの。拳王が、最後まで王者の風格を崩さず、大一番を迎える。


[18] fun◇F0vgoBE. - 2021/12/30(Thu) 18:05 ID:swHdndzE  [No.111797]
連続投稿失礼します。

GHCヘビー級王者の中嶋勝彦(33)が、来年1月1日の東京・日本武道館大会のメインで、挑戦を受ける潮崎豪(39)から、意外な条件を突き付けられたそうです。
 東スポ情報ですが、28日に都内で行われた調印式で中嶋は「勝って当たり前でしょ。GHC(のベルト)の価値は、お前が休んでいる間に何十倍も何百倍も上がっているんだよ。勝って元日からノアをさらに上げていくぞ」と主張。3月に「右上腕二頭筋腱脱臼」の手術で9か月にわたり戦線離脱した挑戦者を不敵に見下した。

 すると突然、潮崎の口から思わぬ言葉が発せられた。「俺が勝ったらAXIZ(アクシス)の再結成を突き付ける」というのだ。2人はかつてユニット「AXIZ」の盟友だったが、中嶋の裏切りにより解散した過去がある。

 予想外の提案に、けげんな表情を浮かべた中嶋は「勝って当たり前だからそれはない。過去にすがっているような、醜い言葉だな。今のノアを分かってねーな」とありえない≠ナ一刀両断。潮崎の発言をまったく無視し「刺激的な仕掛けを考えている。気分が良かったら武道館で見られるかもな」と、逆に不穏な予告を放った。

 運命の一戦で、どんな展開が待ち受けているのだろうか。


[19] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/01(Sat) 18:39 ID:  [No.111801]
ZERO1
「謹賀新年」
01月01日(土) 後楽園ホール

参戦試合の結果です。

第6試合
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)◯杉浦貴
22分40秒 フロントネックロック→レフェリーストップ
(挑戦者)×田中 将斗
※王者、杉浦貴が初防衛に成功


[20] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/01(Sat) 21:37 ID:  [No.111805]
連続投稿失礼します。

「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022」
01月01日(土) 東京・日本武道館

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯宮脇純太&岡田欣也
8分39秒 ファルコンアロー→片エビ固め
×藤村加偉&矢野安崇

〈第2試合〉6人タッグマッチ
キング・タニー&◯モハメド ヨネ&齋藤彰俊
8分45秒 キン肉バスター→片エビ固め
征矢学&×タダスケ&仁王

〈第3試合〉タッグマッチ
×吉岡世起&進祐哉
11分44秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め
◯覇王&亜烈破

〈第4試合〉8人タッグマッチ
◯ウルティモ・ドラゴン&原田大輔&小峠篤司&大原はじめ
13分51秒 ラ・マヒストラル
×NOSAWA論外&Eita&YO-HEY&鈴木鼓太郎

〈第5試合〉タッグマッチ
◯藤田和之&ケンドー・カシン
12分17秒 パワーボム→エビ固め
船木誠勝&日高郁人×

〈第6試合〉GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(王者)◯HAYATA
20分54秒 エビ固め※4の字エビ固めを切り返して
(挑戦者)×小川良成
※第46代王者が8度目の防衛に成功

〈第7試合〉GHCタッグ選手権試合
(王者組)◯武藤敬司&丸藤正道
20分50秒 足4の字固め
(挑戦者組)田中将斗&望月成晃×
※第57代王者が初防衛に成功

〈第8試合〉6人タッグマッチ
杉浦貴&桜庭和志&KENTA◯
25分46秒 go2sleep→片エビ固め
マサ北宮&稲葉大樹&稲村愛輝×

〈第9試合〉GHC ナショナル選手権試合
(王者)◯拳王
24分42秒 レフェリーストップ ※右ハイキック
(挑戦者)×清宮海斗
※第7代王者が2度目の防衛に成功

〈第10試合〉GHCヘビー級選手権試合
(王者)◯中嶋勝彦
30分10秒 ノーザンライトボム→片エビ固め
(挑戦者)×潮崎豪
※第36代王者が3度目の防衛に成功






[21] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/02(Sun) 12:02 ID:  [No.111806]
1月1日日本武道館大会にて発表された、方舟激流計画(ビッグマッチスケジュール)です。

・2022年1月16日(日)宮城県・仙台サンプラザホール  ※WRESTLE UNIVERSEで生中継
・2022年2月23日(水・祝)愛知県・名古屋国際会議場
・2022年3月13日(日)神奈川県・横浜武道館  ※WRESTLE UNIVERSEで生中継
・2022年3 月21 日(月・祝)福岡県・福岡国際センター
・2022年4月29 日(金・祝)東京・両国国技館
・2022年4月30日(土)東京・両国国技館  ※WRESTLE UNIVERSEで生中継
・2022年5月21日(土)東京・大田区総合体育館
・2022年7月16日(土)東京・日本武道館
・2023年1月1日(日)東京・日本武道館

日程には追加・変更がございますことをご了承ください。
変更の際には、ホームページにてお知らせの予定。


[22] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/02(Sun) 12:04 ID:  [No.111807]
2022年3月の大会日程が決定。


「N Innovation」
・3月5日(土) 試合開始17:30/神奈川県・横浜ラジアントホール

「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
・3月13日(日) 試合開始16:00/神奈川県・横浜武道館

「JUST FINE!2022」
・3月20日(日) 試合開始17:00/熊本県・熊本流通情報会館

「GREAT VOYAGE 2022 in FUKUOKA」
・3月21日(月・祝) 試合開始15:00/福岡県・福岡国際センター

「JUST FINE! 2022」
・3月23日(水) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール
・3月24日(木) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール



[23] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/02(Sun) 12:06 ID:  [No.111809]
連続投稿失礼します。

1月4日(火)、後楽園ホール大会の全対戦カードが決定。

「NEW SUNRISE 2022」
1月4日(火) 18:30〜  後楽園ホール

【全対戦カード】
<第1試合・シングルマッチ>
藤村加偉 VS 矢野安崇

<第2試合・タッグマッチ>
キング・タニー モハメドヨネ VS 宮脇純太 岡田欣也

<第3試合・タッグマッチ>
NOSAWA論外 Eita VS 覇王 仁王

<第4試合・シングルマッチ>
小峠篤司 VS 吉岡世起

<第5試合・6人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 藤田和之 VS 田中将斗 望月成晃 稲葉大樹

<第6試合・10人タッグマッチ>
中嶋勝彦 拳王 征矢学 タダスケ 亜烈破 VS 丸藤正道 マサ北宮 稲村愛輝 原田大輔 大原はじめ

<第7試合・シングルマッチ>
潮崎豪 VS 清宮海斗

<第8試合 メインイベント・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)HAYATA 小川良成 VS  YO-HEY 鈴木鼓太郎(挑戦者)
※第47代王者の初防衛戦。


[24] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/02(Sun) 12:55 ID:  [No.111810]
「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022」
01月01日(土) 東京・日本武道館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合
キング・タニー・モハメド ヨネ・齋藤彰俊vs征矢学・タダスケ・仁王

【試合後のタニー&ヨネ&齋藤】
▼ヨネ「ファンキー・ニュー・イヤー! 2022年はファンキーの年にする、新しい年っていうことでね。私たちも新たに生まれ変わり、ベルトを狙っていきたいと思います。どうですか、アッキー?」

▼齋藤「当然でしょう。みんなもハッピーのほうがいいだろ? だったら、ファンキーのほうがいいよ。ファンキーに生きろよ」

▼タニー「2022年一発目、こんないいスタート切ったんでね。今年1年、いっちゃうよって感じで、レッツ・ファンキー!」

※井上も含めた4人でポーズを決めると

▼齋藤「チームだからな、4人全員で巻けるベルトを作っとけ。4人式のね」

▼ヨネ「回す感じでもいいかもしれない。一周するヤツ」



第4試合
ウルティモ・ドラゴン・原田大輔・小峠篤司・大原はじめvsNOSAWA論外・Eita・YO-HEY・鈴木鼓太郎


【試合後のウルティモ&小峠&原田&大原】
▼大原「日本武道館しょっぱなの大事な大会で自分はこうしてまた師匠である校長と再会できて、そして宿敵のペロスに勝てたこと。今年はムイ・ビエンな年になる予感しかしてないです」

▼小峠「スーパースターは違うなって。いい刺激になりましたね。ペロス相手に俺たちがどういうふうに戦っていかなきゃいけないかっていうのを背中で見せていただいた気がしますね。次は俺たちだけの力でそういうのをみせられるように。ノアジュニアの力をみせつけていきます」

▼原田「ウルティモ・ドラゴン選手、近くで見て刺激になって、凄く吸収できるものがたくさんありました。これを2022年、俺たち大原、原田、小峠、そして宮脇。4人で…」

※ペロス軍がやってきて

▼論外「てめぇら、おい! ウルティモ・ドラゴンのおかげで勝って調子よくコメントしてんだ。紙コップなんだよ。リングで言った通りだ。マスクと髪の毛だ。ノアでやってやるぞ。お前らはな、人の力借りないと勝てねぇんだよ。クズなんだよ。ゴミクズ以下なんだよ。ユニットカップ? 楽しませてくれよ」

▼原田「やってやるよ」

▼論外「DRAGONGATE、ウルティモ・ドラゴン逃げんなよ。俺はいつでもマスカラ戦、カベジェラ戦やってやる」

※論外たちが去ると

▼原田「俺ら2022年みせていくんで、ノアジュニアの力、俺たちの力、ドカーンといきますよ。N-Innovation、U-CUP、俺たちで制して、ノアジュニアは俺たちだっていうのを証明してみせます」

▼大原「お願いしますよ」

▼ウルティモ「突然、呼ばれましたけど、大原。自分のコーナーの方にいると不思議だよね」

▼大原「そうですね」

▼ウルティモ「いつも対戦してたんで。実際にこうやって組んでみて、頼もしいというか心強いというかね。この二人の選手も動きが俊敏で若くて、年の俺からしたらうらやましいですね。DRAGONGATEもそうですけど、若い選手とこうやって試合できると、さっき自分が来ることで刺激になったって言ってくれましたけど、自分も何かそんな感じで、またリフレッシュしてね。2022年のスタートがこういう形で切れたのは非常によかったと思います。ありがとうございました」



第5試合
藤田和之・ケンドー・カシンvs船木誠勝・日高郁人

【試合後の藤田&カシン、青木】
▼カシン「どうしたの? 堀田さんはどうしたの?」

▼青木「堀田さんはまだ乗れてないです。カシンさんは乗れたんですか?」

▼カシン「ちょ、待て待て待て。乗ってないよ。乗ってないけど、今日はセコンドついてもらおうと思ったらストップがかかったんだよ」

▼青木「ダメって言われたんですか?」

▼カシン「ストップかかったんだ。サイバーエージェント内の権力闘争に俺たちは巻き込まれたんだ。俺たちは負けないんだよ。なんでだ? なんで負けない?」

▼青木「俺たちはファミリーだ」

▼カシン「そう。俺たちファミリーなんだよ。ねぇ、藤田さん?」

▼藤田「ファミリー? ファミリー! ファミリーだよ」

▼カシン「今日の勝者に挑戦だな、GHC」

▼藤田「以上」

▼カシン「ありがとう」



第7試合 GHCタッグ選手権

武藤敬司・丸藤正道vs望月成晃・田中将斗


【試合後の武藤&丸藤、田中&望月】
▼武藤「ありがとう」

▼丸藤「ありがとうございました」

▼武藤「俺はね、特に望月だけど、いいお年玉もらったよ。ある意味、これだけコンディションのいい二人に勝てた。本当に自信になった。望月、田中ありがとう」

※田中&望月も加わる

▼武藤「お前にいいお年玉もらったよ。今日お前らに勝ったことによってホント自信がついたよ。一年の計は元旦にありということで、こいつらからいい応援もらったから。次の試合も頑張ろう」

▼丸藤「ホント今日ね、望月さんもそうだし、田中さんなんて昼に杉浦貴とタイトルマッチやってきて…」

▼武藤「そんなふうに見えないよ」

▼田中「いやあ二つとも獲れないとは思わなかった。悔しい」

▼武藤「作戦練ってよ、杉浦に足だったら足、腕だったら腕。壊しとけとかさ」

▼望月「田中さん、ほぼ無傷で帰ってきましたからね」

▼武藤「俺よりコンディションいいよ」

▼丸藤「いやあ、みんなコンディションいいですね」

▼望月「その分、僕がね、頑張らなきゃいけなかったんですけど、後楽園の借り返したかったんですけど」

▼武藤「いや、お前もシャープな動きしてたよ。いつも目が覚めるよ、試合やっててよ」

▼望月「最初のグラウンドでスタミナが100\%中40\%消されました。もう動けなかったです。でも、こういう元旦・武道館という舞台でやらせていただいたことで、僕はまたこの年でもステップ踏むことできたんで、次はベルト獲るところに到達したいですね」

▼武藤「最初のグラウンドの時よ、ウルフ・アロンの視線がよ、気になって、つい力がよ…」

▼望月「ああ! それで意地でも…」

▼武藤「いいとこ見せなきゃと思って。俺、柔道出身だから」

▼望月「いつもならもうちょい取り返させてくれるんですけど、今日は一切動けなかったですね」

▼武藤「ウルフの目が光ってたからよ」

▼望月「ウルフの目が光ってたらですね。しょうがないです」

▼武藤「頑張ります」

▼丸藤「本年もよろしくお願いします!」


[25] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/02(Sun) 12:55 ID:  [No.111811]
連続投稿失礼します。

「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022」
01月01日(土) 東京・日本武道館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第8試合
杉浦貴・桜庭和志・KENTAvsマサ北宮・稲葉大樹・稲村愛輝

【試合後の杉浦&KENTA&桜庭】
▼KENTA「何だ、正月早々。1月1日だぞ、今日」

▼杉浦「でも稲村がやってたことは昔よくやってたような(笑)」

▼KENTA「あんな生意気なことしてた?」

▼杉浦「いやいや、かなりやってたと思うよ。秋山準とか高山さんにね。同じことを今やられてるだけだと思う。文句は言えない」

▼KENTA「自分もやってきた?」

▼杉浦「やってきた」

▼KENTA「だからね、ちょっと懐かしくもあり…」

▼杉浦「何もない?」

▼KENTA「だから1月8日も行くよっていう」

▼杉浦「8日、殴り込みに行くってことで、そのへんはちょっと話変わってくるけど、それ以外は何もない?」

――ノアのファンの反応はどうだった?

▼KENTA「わからない。まったく。それはちょっとわかんないかなぁ。本心…でもタオルとかすごい懐かしい。まだ、それ持っててくれてんだっていうような懐かしいタオル掲げてくれる人もいたりして。それはね、うれしかったかな」

――新日本の武道館大会に出ているが、ノアの武道館大会は違った気持ちがある?

※杉浦がモニターに映った清宮の姿を見て

▼杉浦「着物、着物」

▼KENTA「今話してるから。着物?」

▼杉浦「ウチの若いの、清宮海斗の着物みます?」

▼KENTA「いや、今違うんだから」

▼杉浦「映ったら言います」

▼KENTA「何でしたっけ?」

――新日本とノアの武道館の違いは?

▼KENTA「一緒。武道館は武道館」

――今後の参戦については?

▼KENTA「どうでしょうね、それは。あるかもしれないし、ないかもしれないし。そんな感じがいいんじゃないですか」

▼杉浦「着物、着物」

▼KENTA「どれ、どれ?」

▼杉浦「ああ、まだ」

▼KENTA「映ったら、映りそうだったら言って。まあ今後のことはわからない。必要があればまた来るときがあるかもしれないし、ないかもしれないし」

▼杉浦「最後、ほら。いつもの何が言いたいかって…」

▼KENTA「やりづれえんだよ、そんな言い方で。そんな言われ方でやるやつほどハードルが上がって…」

▼杉浦「新日本に殴り込みに行くってことって」

▼KENTA「全部言っちゃってんじゃん。そんなやりづらいことない。代わりにやってよ」

▼杉浦「で、俺が何を言いたいかって、1月8日、新日本プロレスにこの3人で殴り込みにいくってこと!」

▼KENTA「決まったね」

▼桜庭「オー!」

▼杉浦「桜庭さん、そういうのはいい」


【試合後の北宮&稲葉&稲村】
▼北宮「いいようにやられて終わりじゃねえんだよ、このヤロー。ノアを去った人間が何で戻ってこれるか。俺たちが体張って、歯食いしばって、残った人間がノア守ってきたからだ。忘れんじゃねえ、コノヤロー!」

▼稲村「俺だってこのままじゃ終わりたくないですよ。まだまだ、まだまだ強くなって、必ず俺たちがこの居場所にいなきゃいけないってこと証明してみせます」

▼稲葉「俺はまだこの歴史に触れたことがないですけど、ここからスタートなんで。ここからどんどん絡んでいきます」

▼北宮「忘れんじゃねえぞ。プロレスにやられっぱなしはねえんだ、このヤロー」



セミファイナル GHCナショナル選手権
拳王vs清宮海斗

【拳王の話】「いやあ、なかなかのもんだな。清宮、おい。全然違えじゃねーか。一昨年、昨年、いろいろやったけど、いい魂をするようになったな。まあ、清宮のことはそれでいいよ。おい、俺がベルト防衛したぞ。そして、俺の夢であった日本武道館のメインで一番最後に入場するのは叶わなかった。ただ、あと日本武道館2大会開催されるって決まったな? チャンスはまだまだあるだろ? 俺は諦めてないぞ。そのために今日防衛したんだ。これからもこのベルトをずっと持ち続けて、そしてGHCヘビーのベルトもいただく。そして! 7月、来年の1月、俺が日本武道館大会メインで一番最後に入場してやるからな。いいか、これからは拳王、俺に…ついてこい」



メインイベント GHCヘビー級選手権
中嶋勝彦vs潮崎豪

【中嶋の話】「リング上で言ったとおり、また俺の元に戻ってきた。2022年元日、今日からまたノアが上がるぞ。俺が上げてやる。そして潮崎豪。約束どおりI AM NOAHってもう言うなよ。このまま、時代遅れのまま余生を過ごしてくれ(笑) あと、拳王も言ったとおり、1・8横浜アリーナ。会見もしたけどさ、メリットがない? いろいろと上から目線で、とっても胸クソ悪いけど、俺たちが行ってやるからメリットあんだろ? 実際どうだ? おい、ドーム埋まってんのか? 1・4、1・5ドーム埋まってんのか? どうなんだ? 知ってるヤツいるだろ? マスコミ、どうなんだ? まだ余ってるらしいな。そして何? 1・4、1・5のドームは余ってるけど、横浜アリーナは完売だろ? なんでだ? おい、何で完売なんだよ? 横浜アリーナだけ。俺たちノアが行ってやるからだろ。いつまでも調子乗ってんじゃねえぞ。まあ、向こうのチャンピオンも会見でいろいろ言ってるけど、内容ねえんだよ。話が長くて。一度勝った。いや違う。2度勝ったんだよ。鷹木信悟、お前には別に興味がない。用事もない。だけどな、同じメンバーにいる内藤哲也。あいつには勝ったことがねえんだ。鷹木信悟、お前よりも俺は違うものに興味がある。さて、さてさて。次は…まあ俺たちも後楽園続くけど、1・8楽しみにしとけ、新日本プロレス。そして新日本プロレスファン。ぶっ壊してやる」




[26] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/04(Tue) 23:33 ID:  [No.111821]
「NEW SUNRISE 2022」
1月04日(火) 東京・後楽園ホール
観衆: 405人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
×藤村加偉
6分29秒 前方回転エビ固め
◯矢野安崇

〈第2試合〉タッグマッチ
キング・タニー&モハメド ヨネ◯
7分12秒 キン肉バスター→片エビ固め
宮脇純太&岡田欣也×

〈第3試合〉タッグマッチ
NOSAWA論外&Eita◯
3分44秒 トラウマ→片エビ固め
×覇王&仁王

〈第4試合〉シングルマッチ
◯小峠篤司
7分11秒 キルスイッチ→片エビ固め
×吉岡世起

〈第5試合〉6人タッグマッチ
◯杉浦貴&桜庭和志&藤田和之
15分40秒 オリンピック予選スラム→体固め
田中将斗&望月成晃&稲葉大樹×

〈第6試合〉10人タッグマッチ
×中嶋勝彦&拳王&征矢学&タダスケ&亜烈破
15分35秒 サイトースープレックス→片エビ固め
丸藤正道&◯マサ北宮&稲村愛輝&原田大輔&大原はじめ

〈第7試合〉シングルマッチ
×潮崎豪
13分32秒 タイガースープレックスホールド
◯清宮海斗

〈第8試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)◯HAYATA&小川良成
19分27秒 ヘデック→エビ固め
(挑戦者組)YO-HEY&鈴木鼓太郎×
※第47代王者組が初防衛に成功



[27] Michaelmar - 2022/01/05(Wed) 11:05 ID:  [No.111822]
У Нас скидки круглый год!
HoOkAh MaGic наш официальный бренд
Набрав в поисковике Вы можете посетить наш сайт
и возможно приобрести кальяны и всё для них.
Персональные скидки
Строго 18+
Чашка хорошая, но не та что хотел.


[28] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/05(Wed) 22:30 ID:  [No.111826]
「NEW SUNRISE 2022」
1月04日(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合
藤村加偉vs矢野安崇

【矢野の話】「よっしゃー! シングルの初勝利。本当に嬉しいです。でも、ノアのことをやっぱり考えているんですけど、頭の隅に1・8、新日本プロレスのことをやっぱり考えてしまいますね。でも! でも! ノア生え抜きは技術も全て新日本とは違うからな。絶対に潰してやる!」



第2試合
キング・タニー&モハメド ヨネvs宮脇純太&岡田欣也



【試合後のタニー&ヨネ】
▼ヨネ「勝ったら当然気分がいいわけなんですよ。今日はたくさん(記者に)聞きに来ていただいて、うちのタニーも話したくてしょうがないって顔をしてるからね。何かありますか、キングさん?」

▼タニー「いや、勝って嬉しい。右に同じです」

▼ヨネ「キングなんだから。みんな対抗戦のほうに意識がいっているけど、今日は裏でドームをやっている中で、うちらは裏って言いますよ。もちろんここは表ですから。そんな中で来てくれたお客さんにホント感謝ですね。あとね、下手くそな煽りだった、新日本の選手は。つまらない煽りしてたから。ノアの選手はコメント出さないほうが上がっちゃったっていうね。不思議な状態がありましたけど、試合結果を見てもらえればわかると思います。ねえ、キング?」

▼タニー「そうですね。今はファンキーエクスプレスで勢いあるし、ノア自体が勢いあるんでね。このままうちらがいっちゃうよって感じで、レッツ・ファンキー!」

――相手は第三世代だが?

▼ヨネ「本当にいいところとやらせてもらえるなって。本物のレスラーとやりたいなと思ってたんでね。下手くそな煽りなんていらないし。俺らはファンキーでもあるし、ファンキーな強さもあるし、いろんなものを持っているチームだと思うんでね。そこは長い間やってきたあの重鎮たちとどう絡み合うかってところはお客さんにも見てほしいしね。この試合をもっと上で組んでおけばよかったって、そういう後悔をさせたいなって思いますね。(タニーは)右に同じだと思います」

▼タニー「はい。右に同じです」



第3試合
NOSAWA論外&Eita vs 覇王&仁王

【試合後の論外&Eita】
▼論外「コスチュームに着替える意味はあったか、今日?」

▼Eita「何分だよ? 覚えてるんだろ、お前ら」

▼論外「3分ちょいだろ。いや、危なかった。俺たちがウルトラマンだったら負けてたぞ。3分超えてる。クソ」

▼Eita「まだまだっすね」

▼論外「いや、手こずったな。散々100均レスラーとか言ってて」

▼Eita「結局よ、どっちだ、俺が仕留めてヤツは? あれ、どっちだよ? 覇王? 仁王?」

▼論外「拳王かもしれない」

▼Eita「拳王でいこう、あいつはこれから。よくわからないけど、似たような顔しやがって」

▼論外「あまりにも手応えなくて、言うことも出ないね」

▼Eita「今日、試合しました?」

▼論外「いやあ、本当に…」

▼Eita「ギャラ出ますよね?」

▼論外「出る出る」

▼Eita「ああ、よかった」



第4試合
小峠篤司vs吉岡世起

【小峠の話】「よっしゃー。快勝じゃないですか? 気持ち乗ってた分、年末ちょっとね、下り気味やったけど、新年一発目からどんどんいかんとね。俺はこの先、スゲェスゲェ大事な試合が。ユニットカップもあるし、1・8もあるし、俺はシングルがあるから。チームのために、団体のために、気持ちをここから落とさないですよ。俺は守るものある時はメチャメチャ強いですよ。絶対に負けない、気持ちで」





[29] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/05(Wed) 22:31 ID:  [No.111827]
「NEW SUNRISE 2022」
1月04日(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合
杉浦貴&桜庭和志&藤田和之vs田中将斗&望月成晃&稲葉大樹

【試合後の杉浦&藤田&桜庭】
▼藤田「(拍手で杉浦たちを称えると)よし、頑張って!」

※藤田が先に去っていく

▼桜庭「久々に出た、予選スラム」

▼杉浦「……。質問がないなら」

――4日後に対抗戦が控えているが?

▼杉浦「そんな対抗戦だからって変わるわけじゃないし。サクさんも俺も変わるタイプじゃないから。別に何も」

▼桜庭「頑張ります。頑張るだけ」

――自然体な感じ?

▼杉浦「別に新日本に対して何の因縁もないし、何もないから普通に試合をやるだけ。だって、別に(桜庭は)ノア所属じゃないから、団体背負うわけでもないしね」

▼桜庭「杉浦軍だから」

▼杉浦「それを背負って戦うだけなんで。別に団体対団体という雰囲気はうちらのカードにはないんじゃないの? 他のカードはわからないけど、うちらのカードは」

――相手は鈴木軍となるが?

▼杉浦「鈴木みのるも新日本じゃないでしょ? そしたら、別に団体同士のあれでもないでしょ? 面白いコメントは出ないよ」

▼桜庭「杉浦軍として頑張ります。杉浦という名前を落とさないように頑張ります」



第6試合
中嶋勝彦&拳王&征矢学&タダスケ&亜烈破vs丸藤正道&マサ北宮&稲村愛輝&原田大輔&大原はじめ

【北宮の話】「チャンスはどこにだって転がってるんだよ。ああやってチャンピオンから取って、実力を行使して挑戦表明だ、コノヤロー。あとはタイトルマッチが決まったら、そこに一直線だ! 以上!」

【試合後の拳王&征矢】
▼征矢「やるぞ、今年は。拳王さん、やっちゃいましょう。何が天才コンビだ? ふざけんな。言いたいようによ、ウドの大木? ふざけんなよ。黙ってらんねえんだよ! 黙ってらんねえんだよ、コノヤロー。ふざけんな。必ず次、俺と拳王さんで天才を超えてやるよ」

▼拳王「いいねえ、いいねえ。やっちゃおうぜ!」

▼征矢「いくぞ、おい!」



セミファイナル
潮崎豪vs清宮海斗

【清宮の話】「よっしゃあ!! 日本武道館で拳王に、ナショナルに及ばなかったけど、もう俺は一歩も引けないんだ。一歩も引けないんだよ。俺もこのノアに人生懸けてんだよ。止まんねえぞ!」

【潮崎の話】「元日に敗れて、今日も敗れて…。いいよ、諦めねえ。必ず立ち上がってやるよ」



メインイベント GHC Jr.タッグ選手権
HAYATA&小川良成vsYO-HEY&鈴木鼓太郎

【試合後の小川】
※会場を出る際にインタビューに応じる

――戦前はHAYATA選手にベルトを投げつけてチームワークに不安があったようにみえたが…

▼小川「あれはね…俺が大人げ無かっただけだね。武道館の試合の時に、俺があそこまで攻めてて負けちゃって…。試合後、素直に握手できない俺がいた。あそこでHAYATAもベルトを放ったまま帰ってたら決裂してたのかもしれないけど、その後、控室にベルト持ってきてまた普通に戻ってたから」

――今日の試合を振り返ると…?

▼小川「まぁ武道館ほど集中できなかったね。相手のセコンドとかもちょっかい出してきたっていうのもあったし。まぁそこは想定内だったけど」

――改めてパートナーを心強く感じた?

▼小川「そうだね。今日はHAYATAのおかげで勝てたようなもんでしょ」

――また改めてSTINGERとして一丸に?

▼小川「うん。吉岡とも進ともいつも通り、武道館の後も話してたから、問題ないね。まぁ俺のこと『大人げないおっさんだな』と思って見てたんじゃない?(笑)」

――あらゆる試合形式で争う『N Innovation』でのユニットカップも控えている

▼小川「面白いと思うよ。ほぼジュニアだけで(横浜)ラジアントで興行できるっていうのは、大きいんじゃないかな。ヘビー級には負けないようにジュニアだけでね」

――そこでもSTINGERとして存在感を示すと

▼小川「存在感も何も俺たちが2本ともベルト持ってるからね。どう考えても俺たちを中心に動いていくと思うし。まぁ、今日はHAYATAも“いい感じ"でマイクで締めてたみたいだからね(笑)」



[30] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/05(Wed) 22:31 ID:  [No.111828]
「REBOOT 2022」
1月05日(水) 東京・後楽園ホール
観衆: 373人

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
◯宮脇純太&矢野安崇
7分39秒 腕ひしぎ十字固め
岡田欣也藤村加偉×

第2試合 6人タッグマッチ
桜庭和志&×キング・タニー&鈴木鼓太郎
9分31秒 ストレート掌底→エビ固め
◯望月成晃&モハメド ヨネ&日高郁人

第3試合 シングルマッチ
◯船木誠勝
0分10秒 ギブアップ ※右ハイキック
×井上雅央

第4試合 タッグマッチ
◯ウルティモ・ドラゴン&ドラゴン・キッド
13分20秒 アサイDDT→体固め
×大原はじめ&小峠篤司

第5試合 6人タッグマッチ
中嶋勝彦&×仁王&亜烈破
10分15秒 弾道→片エビ固め
◯征矢学&覇王&タダスケ

第6試合 8人タッグマッチ
HAYATA&小川良成&吉岡世起&進祐哉×
7分19秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め
NOSAWA論外&Eita&YO-HEY&スペル・クレイジー◯

セミファイナル GHCナショナル選手権試合
◯拳王
10分56秒 P.F.S→片エビ固め
×原田大輔
※第7代王者が3度目の防衛に成功

メインイベント スペシャルスクランブル10人タッグマッチ
武藤敬司&丸藤正道&×田中将斗&杉浦貴&藤田和之
19分38秒 タイガースープレックスホールド
潮崎豪&◯清宮海斗&マサ北宮&稲葉大樹&稲村愛輝




[31] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/05(Wed) 22:32 ID:  [No.111829]
1月6日(木)1月7日(金)ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUPの対戦カードが変更。

ザ・リーヴpresents N Innovation
1月6日(木)18:00〜
横浜ラジアントホール
DAY1 U-CUP

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
スペル・クレイジー 日高郁人 VS 藤村加偉 矢野安崇

<第2試合・U-CUPタッグマッチ/NOAH vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
原田大輔 小峠篤司 VS NOSAWA論外 Eita

<第3試合・U-CUPタッグマッチ/STINGER vs 金剛>
HAYATA 小川良成 VS 覇王 仁王

<第4試合・U-CUPタッグマッチ/NOAH vs 金剛>
大原はじめ 宮脇純太 VS タダスケ 亜烈破

<第5試合・U-CUPタッグマッチ/STINGER vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
吉岡世起 進祐哉 VS  YO-HEY 鈴木鼓太郎

<第6試合・シングルマッチ>
清宮海斗 VS 稲葉大樹

<第7試合 メインイベント・U-CUPランブル&GHCジュニアヘビー次期挑戦者決定戦(15人参加OTRルール)>

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:00より生配信
視聴URL 〉〉www.wrestle-universe.com/lives/3GqeQUnURH7m2jqHZj8utZ



ザ・リーヴpresents N Innovation
1月7日(金)18:00〜  
横浜ラジアントホール
DAY2 U-CUP

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
矢野安崇 VS 藤村加偉

<第2試合・U-CUP 6人タッグマッチ/STINGER vs NOAH>
HAYATA 小川良成 進祐哉 VS 原田大輔 小峠篤司 宮脇純太

<第3試合・U-CUP 6人タッグマッチ/金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
タダスケ 亜烈破 仁王 VS NOSAWA論外 YO-HEY 鈴木鼓太郎

<第4試合・U-CUP 4WAYマッチ/NOAH vs STINGER vs 金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON>
大原はじめ VS 吉岡世起 VS 覇王 VS  Eita

<第5試合・タッグマッチ>
清宮海斗 稲葉大樹 VS スペル・クレイジー 日高郁人

<第6試合 メインイベント・U-CUP優勝決定戦イリミネーションタッグマッチ>
ポイント1位 VS ポイント2位


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:00より生配信

視聴URL 〉〉www.wrestle-universe.com/lives/9aY3dpzV6EdWSa87KWxSEN?_ga=2.140935346.180266116.1641191365-684066903.1596438195



[32] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/05(Wed) 22:32 ID:  [No.111830]
連続投稿失礼します。

1月16日(日)仙台サンプラザホール大会のが対戦カード、1月22日(土)エディオンアリーナ大阪第2競技場の一部対戦カードが決定。


「BUMPER CROP 2022 in SENDAI」
1月16日(日) 15:00〜 
仙台サンプラザホール

【決定対戦カード】

<8人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 稲葉大樹 稲村愛輝 VS 杉浦貴 桜庭和志 藤田和之 ケンドー・カシン

<タッグマッチ>
キング・タニー モハメドヨネ VS 船木誠勝 田中将斗

<GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS マサ北宮(挑戦者)
※第36代王者の4度目の防衛戦。

<GHCタッグ選手権>
(王者)武藤敬司 丸藤正道 VS 拳王 征矢学(挑戦者)
※第57代王者の2度目の防衛戦。


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より独占生配信
視聴URL 〉〉www.wrestle-universe.com/lives/erTy34LdhjyvRMdTuvriM4



「HIGHER GROUND 2022」
1月22日(土) 17:30 〜  
エディオンアリーナ大阪第2競技場

【決定対戦カード】

<GHCナショナル選手権>
(王者)拳王 VS 船木誠勝(挑戦者)
※第7代王者の4度目の防衛戦。





[33] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/06(Thu) 13:59 ID:  [No.111832]
「REBOOT 2022」
1月05日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合
桜庭和志&キング・タニー&鈴木鼓太郎vs望月成晃&モハメド ヨネ&日高郁人

【試合後のヨネ&望月】
▼望月「ありがとうございました。いやあ、越谷だったねぇ」

▼ヨネ「越谷でしたね。フタを開けてみれば、越谷だからね」

▼望月「越谷臭がプンプンしたね」

▼ヨネ「今のファンの人にはなんのこっちゃわからないですけどね」

▼望月「何年前だ?」

▼ヨネ「もう22、23年前ですか?」

▼望月「本当にね、僕の場合、Twitterで書くけど、ネタじゃなくて本当に…。普通、他団体の選手に対戦カードありきでオファーするじゃないですか? 昨日もTwitterで知ったし、今日も会場に来てから、おお、バトラーツじゃねえかと。日高はふてくされてたね」

▼ヨネ「なんかね、ユニットがあるんで。一瞬、顔がほころんだんですけど、ここには参加できないということで、残念ですけど」

▼望月「わらかせてやろうと思ったんだけど」

▼ヨネ「本当ですよ。ヒールとは思えない顔をさせてやろうと思いましたけど」

▼望月「ナーシャ!って感じでね。もしね、今後何かありましたらよろしくお願いします」

※握手を交わすと

▼ヨネ「ナーシャ!」

▼望月「ナーシャ!」



第4試合
ウルティモ・ドラゴン&ドラゴン・キッドvs大原はじめ&小峠篤司

【試合後のウルティモ&キッド】
▼キッド「ありがとうございました。僕自身、このノアのリングに上がるのは2007年以来で15年ぶりぐらいなんですけど、こうやって校長とタッグを組ませていただいて試合ができたということに関しては、本当に感謝しかないです。ありがとうございました」

▼ウルティモ「えっ、俺に?」

▼キッド「いや、もちろん校長もそうです」

▼ウルティモ「今日、後楽園に来て初めて知って、ビックリしてさ。いや、タッグパートナーは誰でもいいけど、ドラゴン・キッドだけは嫌ですと」

▼キッド「そこは喜んでもらっていいですか? 本当にサプライズ的な感じでここに…」

▼ウルティモ「俺にとっては全然サプライズじゃないから」

▼キッド「止めましょう! これだけカメラがある前でそれを言うのは。DRAGONGATE内だけで収めておきましょう。全然知らない方がたくさんいらっしゃるんですから」

▼ウルティモ「そういうことか」

▼キッド「はい。ここは綺麗な師弟関係にしておきたいなと」

▼ウルティモ「いや、俺は大原と師弟関係だから」

▼キッド「校長?」

▼ウルティモ「あなたと市川は知らない」

▼キッド「いやいや。大原選手ももちろん今現在そうですけど、私は闘龍門の初期からで言うと、マスクもドラゴンの名前も校長からいただいてますし」

▼ウルティモ「あげてないよ。貸してるだけだよ」

▼キッド「借りてるだけでした。今、レンタル期間中です。期限は…」

▼ウルティモ「2021年で終わったんだよ」

▼キッド「去年で終わっているじゃないですか?」

▼ウルティモ「どうする? 更新?」

▼キッド「やめましょう、それ。延長で、更新でお願いします。というわけで、まだまだプロレスリング・ノアで盛り上がれ!」



第5試合
中嶋勝彦&仁王&亜烈破vs征矢学&覇王&タダスケ

【征矢の話】「おお、コラ! 今年からはよ、年が明けて、新たな気持ちで覚悟を持って金剛としてやっていく。1月16日、仙台サンプラザ。タイトルマッチ決まったな。次、金剛に必要なのはGHCタッグのベルトだ。必ず獲るぞ!」





[34] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/06(Thu) 13:59 ID:  [No.111833]
連続投稿失礼します。

「REBOOT 2022」
1月05日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合
HAYATA&小川良成&吉岡世起&進祐哉vsNOSAWA論外&Eita&YO-HEY&X=スペル・クレイジー

【試合後の論外&Eita&クレイジー】
▼論外「グラシアス。毎年さ、1月で3年目だよな。ノアの後楽園がサプライズでやって。一昨年がディック東郷、去年が以外にまだいるんだね、日高。そして今年が本家本元のPERROS DEL MALから、本国から新しいコンパネオンだ。おい、スペル・クレイジーとPERROS DEL MAL DE JAPONは1年間の契約を結んだ。これから1年間、ノアマットにスペル・クレイジーはフル参戦だからよ。どうだ? ノアジュニア」

▼クレイジー「(論外からスペイン語で説明されると)グラシアス」

▼論外「こいつが来たってことはノアファンも…今日はガラガラだったな。でも、クレイジーが帰ってきたから。契約だぞ、契約。日本国内もノアしかでない。ペロスとしか試合しない。そこのところちゃんと書いとけ。パートタイマーじゃねえぞ。独占契約だ」

▼クレイジー「PERROS DEL MAL DE JAPON!」

▼論外「誰か1人クビ切ったほうがいいか? 人数多くないか? 大丈夫か?」

▼Eita「よっしゃー、みんなで頑張っていこう!」



セミファイナル GHCナショナル選手権
拳王vs原田大輔

【拳王の話】「どうだ? このナショナル選手権。今日はな、まったく原田と戦うなんて知らなかったけど、いいだろ、このベルト。ヘビーとジュニア、そんなカテゴリーないぞ。ノア全てのヤツだ。プロレス界全てのヤツらだ。全日本、全世界、全員引っくるめて狙ってこいよ、このベルト。おもしれえだろ? それがナショナル選手権だ。来たな、挑戦者。もうすぐ来たな。船木誠勝。去年の2月、テメーと戦った。そして、俺がテメーを倒して防衛したぞ。おもしれえじゃねえか。船木誠勝、メチャメチャおいしい相手だ。一度倒した? そんなの関係ねえよ。メチャメチャおいしい相手なんだよ。いいか、ナショナル選手権。価値を高めてやるぞ。それはどうやったらもっと高まるかわかるか? それはな、船木誠勝、テメーをもう一度倒すことだ」

【原田の話】「ナショナル…拳王! クソ! ヘビーに負けないジュニアを創り上げるって言ってて、最初にこのザマですよ。でも、今年は俺が絶対にいく。明日からN Innovationも始まる。この悔しさを全部ぶつけて、絶対にジュニアがヘビーを超えてやる」



メインイベント
武藤敬司&丸藤正道&田中将斗&杉浦貴&藤田和之vs潮崎豪&清宮海斗&マサ北宮&稲葉大樹&稲村愛輝

【試合後の清宮&北宮&稲葉&稲村】
▼清宮「リング上で言った通り、今年はスタートが悔しい始まりだったけど、俺は止まらないから。上の世代をこのタッグで崩せてきてる。それが本当に嬉しいですね」

▼北宮「いいか。チャンピオンシップも決まったんだ。もう日にちもない。限られた時間の中で、そこに一直線に突き進む。中嶋勝彦をぶっ倒す。以上だ!」

▼稲村「1月1日の武道館だけじゃないっていう。負けてますけど、あの時の自分の勢い、燃えていた熱い心、絶対に冷まさないで、勢い止めないで、絶対にもっともっと突っ走っていきます。これからは着実に上までしっかり上っていきます」

▼稲葉「俺もこのみんなの気持ちについていくんじゃない。俺が先頭に立って引っ張っていくつもりで、今から走り抜けてやる」

▼清宮「このリングは俺の生きがいなんで。2022年、人生懸けて、俺が持っていきます」



[35] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/06(Thu) 23:00 ID:  [No.111834]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」
1月06日(木)神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 109人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯スペル・クレイジー&日高郁人
9分59秒 タパティア
×藤村加偉&矢野安崇

〈第2試合〉U-CUPタッグマッチ
NOAH vs PERROS DEL MAL DE JAPON
×原田大輔&小峠篤司
5分56秒 ビブリア
NOSAWA論外&Eita◯

〈第3試合〉U-CUPタッグマッチ
STINGER vs 金剛
◯HAYATA&小川良成
9分20秒 横入り式エビ固め
覇王&仁王×

〈第4試合〉U-CUPタッグマッチ
NOAH vs 金剛
大原はじめ&宮脇純太×
14分07秒 地団駄ラリアット→片エビ固め
◯タダスケ&亜烈破

〈第5試合〉U-CUPタッグマッチ
STINGER vs PERROS DEL MAL DE JAPON
◯吉岡世起&進祐哉
15分25秒 クラッシュドライバー→エビ固め
×YO-HEY&鈴木鼓太郎

〈第6試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
12分52秒 ストレッチプラム式クロスフェースロック
×稲葉大樹

〈第7試合〉U-CUPランブル&GHCジュニアヘビー次期挑戦者決定戦(15人参加OTRルール)
進祐哉、タダスケ、小川良成、×鈴木鼓太郎、大原はじめ、亜烈破、吉岡世起、NOSAWA論外、◯原田大輔、仁王、小峠篤司、YO-HEY、宮脇純太、Eita、覇王
24分30秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
※退場順
1 6分49秒◯NOSAWA論外vs×Eita OTR
2 6分51秒◯小川vs×NOSAWA論外 OTR
3 7分42秒◯原田vs×小川 OTR
4 11分13秒◯小峠vs×進 変形エビ固め
5 11分59秒◯宮脇vs×タダスケ OTR
6 14分54秒◯大原vs×亜烈破 フィンランド式フォアアーム→片エビ固め
7 14分59秒◯宮脇vs×仁王 首固め
8 16分20秒◯覇王vs×宮脇 フィギュア4スープレックスホールド
9 16分49秒◯YO-HEYvs×小峠 YO-ROLL
10 17分33秒◯吉岡vs×大原 首固め
11 18分18秒◯原田vs×覇王 OTR
12 20分00秒◯吉岡vs×YO-HEY OTR
13 20分20秒◯鼓太郎vs×吉岡 タイガードライバー→エビ固め
14 24分30秒◯原田vs×鼓太郎 片山ジャーマンスープレックスホールド


[36] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/07(Fri) 06:13 ID:  [No.111835]
1月10日(祝・月)、ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP横浜ラジアントホール大会の一部対戦カードが決定。GHCジュニアヘビー級選手権が開催されます。


「ザ・リーヴpresents N Innovation」
1月10日(祝・月) 17:30〜   
横浜ラジアントホール
DAY3 U-CUP SPECIAL

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS 原田大輔(挑戦者)
※第46代王者の9度目の防衛戦。

<U-CUPユニットシャッフルタッグマッチ>
Eita 小川良成 VS タダスケ 宮脇純太

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて17:30より生配信
視聴URL 〉〉www.wrestle-universe.com/lives/jQSktxP7rMwbHBMRHqTPZ5


[37] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/07(Fri) 17:17 ID:  [No.111837]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」
1月06日(木)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合
スペル・クレイジー 日高郁人vs矢野安崇 藤村加偉

【試合後の日高&クレイジー】
▼クレイジー「めちゃくちゃイージーな試合だった!」

▼日高「今日の相手だったらもう普通に試合して普通に倒しただけ。何もないですよ」

――PERROS DEL MALにはどんな思いがある?

▼クレイジー「ペロスにはもの凄いパッションを持ってる。知っての通り、俺はメキシコでPERROS DEL MALの一員だった。で、今はPERROS DEL MAL DE JAPONだぜ!? アメージングだろ!? 俺はこのユニットを世界中に見せつけてやりたい。ホントにこのユニットに入れてハッピーさ。俺の英語分かったかな? ありがとう!」



第2試合
原田大輔 小峠篤司vsNOSAWA論外 Eita

【試合後の論外&Eita】
▼Eita「2ポイント獲ったぞ」

▼論外「ツーポイントだ、ツーポイント」

▼Eita「ツーポイント獲ったぞ」

▼論外「苦戦したのかギリギリなのか。みてみろタイトルマッチ。4分台で…」

▼Eita「潰したな」

▼論外「潰した。吉岡&進4分台。覇王&仁王3分台」

▼Eita「3分!」

▼論外「おい、今日の桃の青春、ギリギリ5分台」

▼Eita「おい!」

▼論外「いわば、今日から俺たちはノアジュニアのロード・ウォリアーズだな」

▼Eita「書けよ、ちゃんと!」

▼論外「ロード・ウォリアーズだぞ、おい。お前、ホークな」

▼Eita「俺ホーク?」

▼論外「俺アニマル。ということはだ、ノアジュニアでジュニアタッグ、ホントはどこが一番強い? 小川&HAYATAに言っとくぞ。この間は俺たちがノータッチルールで合わせてやったから勝てたんだ。おい、次は俺たちがノアのルールで挑戦やってやってもいいぜ」

▼Eita「いいね!」

▼論外「受けるか受けねぇかわかんねぇけど。それからこのユニットカップ? やる意味なんのか? いや、やる意味あるからやってんだろ? おい、出る意味あんのか? 俺たちがよ、せっかく出てやってんだからよ、ノアジュニアのヤツらよ、賞金ぐらい用意して。1千万円用意しろ、1千万」

▼Eita「1千万だよ!」

▼論外「1千万だ。現金で。ツーポイント」

▼Eita「ツーポイントだ、俺らツーポイントだぞ。ノアジュニアは俺たちペロスだ」

▼論外「あぁ寒っ」



第4試合
大原はじめ・宮脇純太vsタダスケ・亜烈破

【タダスケの話】「聞いてくれ。Innovationの意味、分かるか? 教えてくれ。(革新です)違うな。Innovationの意味はな…亜烈破! 亜烈破! 亜烈破じゃああ!!! このU-CUPで優勝して、もう一回、金剛ジュニアがのし上がったるさかいにな、そこんとこヨロシク」



第5試合
吉岡世起 進祐哉vsYO-HEY 鈴木鼓太郎

【試合後の吉岡&進】
▼進「ちょうどいいじゃん、このU-CUP。ノアで一番強いユニット、STINGERしかいないじゃん。見せてやる」

▼吉岡「全勝で…全勝で見せつけてやるよ!」



セミファイナル
清宮海斗vs稲葉大樹

【試合後の清宮】
▼清宮「ノアを進めていこうって一緒にやってる稲葉さんと昨日も試合で隣でしたけど、こうやって対角線に立ってみて、いろんな選手がそれぞれいろんなことを抱えながら、背負いながら闘ってるんだなって感じましたね。次、稲葉選手と組むと思うんですけど、次組むときはまた変わった感じでできるんじゃないかなって実感がありましたね」

――新日本との対抗戦でメイン出場が決まった

▼清宮「メインですか。ただの対抗戦じゃないな。それぐらいの責任背負って闘いますよ」

――実際に乗り込んでみて?

▼清宮「東京ドームに入って、新日本プロレスのお客様の顔を見た時、『ノアの試合をみたらどんな表情するんだろうな?』ってことを考えたりしましたね」

――拳王とも握手した

▼清宮「対抗戦なんでね。団体の威信がかかってるし。正直、拳王から握手が来るって思ってなかったんですけど、拳王の気持ちも汲み取ったんで。本気で俺たち、この業界で一番なんだってところを見せつけてやろうと思います」

――棚橋、オカダともベルトを持っているが?

▼清宮「相手がベルト持ってるっていうのは、それこそ団体の顔ってことだからね。でも俺も背負ってるもんはあるんで。形に見えないものでも背負ってるものは一緒だと思いますよ」



メインイベント
U-CUPランブル&GHCジュニアヘビー次期挑戦者決定戦(15人参加OTRルール)
小峠篤司 YO-HEY 宮脇純太 Eita 覇王
亜烈破 吉岡世起 NOSAWA論外 原田大輔 仁王 進祐哉 タダスケ 小川良成
鈴木鼓太郎 大原はじめ

【試合後の原田&小峠&大原&宮脇】
▼原田「もう一回HAYATAの前に俺が立つぞ。あの完璧な絶対王者、崩すのは俺しかいないでしょう、もう。10日、HAYATAを絶対倒して俺がベルトを巻きます」

――ジュニアの正規軍としてはこれで最後2点は獲れたが、タッグマッチ部門は連敗した

▼原田「そうですね。タッグマッチ2敗して0ポイントで初日危なかったですけど、2ポイント獲ってまだ全然望みが残ってると思うんで、明日6人タッグと4WAYとありますから、2ポイント2ポイント獲って優勝しましょう。みんなの力で優勝しましょう」

▼宮脇「はい。明日こそ今日の負けを取り返して絶対勝ちます」

▼小峠「挑戦者決定戦だったんで、今ちょっと悔しい気持ちもあるんですけど、ホンマに初のN Innovation、ユニットとしては絶対に優勝してみせます」

▼大原「個人としてもチームとしても2連敗という形なんで、もうなにも言えることないんで明日巻き返す。それだけ。あすの4WAY、そこで結果出したいと思います。以上」

▼原田「このN Innovationやることがいっぱい。HAYATAのベルトも獲って、チームで優勝、全部やる。そして! ヘビーに絶対に負けない。俺たちジュニアが絶対に超えてみせる。このまま…グ、グ……ドカーン!とみんなでいくぞ! 雪の中ありがとうございました!」



[38] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/07(Fri) 17:18 ID:  [No.111839]
連続投稿失礼します。

KENTA選手が、1月5日東京ドーム大会の試合で負傷し、病院での検査の結果、鼻骨骨折、左股関節後方脱臼骨折、背部裂傷 縫合術、左環指腱性槌指、と診断されました。全治は未定との事。

これにより、1月8日(土)横浜アリーナ大会は欠場となります。
なお、KENTA選手の欠場により、 1月8日(土) 横浜アリーナ大会の一部カードが変更となるそうです。


新日本プロレス vs プロレスリング・ノア
1月8日(土) 神奈川・横浜アリーナ
[第5試合 30分1本勝負]
タイチ&鈴木みのる&TAKAみちのく vs 杉浦貴&桜庭和志&KENTA
 ↓
タイチ&鈴木みのる&TAKAみちのく vs 杉浦貴&桜庭和志&X


[39] Stephenthigo - 2022/01/07(Fri) 19:35 ID:  [No.111840]
Гадаю дистанционно 30 лет. WhatsApp +1 (248) 730-4177

[40] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/07(Fri) 21:59 ID:  [No.111842]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」
1月07日(金) 神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 128人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
△矢野安崇
15分00秒 時間切れ引き分け
△藤村加偉

〈第2試合〉U-CUP 6人タッグマッチ
STINGER vs NOAH
HAYATA&小川良成&進祐哉×
15分48秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
◯原田大輔&小峠篤司&宮脇純太

〈第3試合〉U-CUP 6人タッグマッチ
金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON
▲タダスケ&亜烈破&仁王
6分17秒 両者リングアウト
NOSAWA論外&YO-HEY&鈴木鼓太郎▲

〈第4試合〉U-CUP 4WAYマッチ
大原はじめ vs 吉岡世起 vs ◯覇王 vs Eita
14分06秒 飛びつき変型エビ固め
※退場順
@8分13秒 ◯Eita vs ×大原 Imperial Uno
A10分45秒 ◯吉岡 vs ×Eita OTR
B14分06秒 ◯覇王 vs ×吉岡 飛びつき変型エビ固め

〈第5試合〉タッグマッチ
◯清宮海斗&稲葉大樹
10分28秒 片エビ固め
スペル・クレイジー&日高郁人×

〈第6試合〉U-CUP優勝決定戦イリミネーションタッグマッチ
タダスケ&亜烈破&×覇王&仁王
18分29秒 キルスイッチ→エビ固め
原田大輔&◯小峠篤司&大原はじめ&宮脇純太
※退場順
@5分20秒 タダスケ&◯亜烈破vs原田&×宮脇
空回弾→片エビ固め
A8分25秒 ◯原田&小峠vsタダスケ&×亜烈破
片山ジャーマンホールド
B1分49秒 タダスケ&◯仁王vs×原田&小峠
ストゥーカスプラッシュ→片エビ固め
C1分44秒 小峠&◯大原vs×タダスケ&仁王
フィンランド式フォアアーム→エビ固め
※NOAHがU-CUP優勝










[41] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/08(Sat) 18:15 ID:  [No.111844]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」
1月07日(金) 神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 矢野安崇 藤村加偉

【矢野の話】「クソ! この前、勝てた相手に勝てなかった…! 悔しいです。でも! あした新日本プロレスとの対抗戦…それだけは! 絶対に! 絶対に!! 負けません!! 全力で闘います!」



第2試合
U-CUP 6人タッグマッチ 金剛 vs PERROS DEL MAL DE JAPON
タダスケ 亜烈破 仁王vsNOSAWA論外 YO-HEY 鈴木鼓太郎

【論外の話】「Eitaにかけよう…もう。ついてこられないヤツはいいや」

【タダスケの話】「クソ…不覚やんけ! もうアカン、覇王頼みやな。覇王に託そう」



第3試合
U-CUP 6人タッグマッチ STINGER vs NOAH
HAYATA 小川良成 進祐哉vs原田大輔 小峠篤司 宮脇純太

【試合後の原田&小峠】
▼小峠「あと一歩やな! このまま一気にN Innovation、U-CUP!! ノアジュニア正規軍が一気に行っちゃうから! 俺たちがノアジュニアを創り上げていくから!」

▼原田「いきましょう! このまま一気にドカーンと…ドカーン!!といきましょうよ!」

▼小峠「よっしゃ決めよう決めよう」



第4試合 U-CUP 4WAYマッチ
大原はじめvs吉岡世起vs覇王vsEita

【覇王の話】「時間ねえんだ! 次だ次!!」



セミファイナル
清宮海斗 稲葉大樹vsスペル・クレイジー 日高郁人

【清宮の話】「いよいよ明日だね、対抗戦。俺自身が! 一番俺がノアを信じてきたんだよ。向こうの今までの発言を聞いてると、見下されてる感じがするよな。フザケんなよ!!! 許さないよ。今までのノアの闘い、見てきたことないだろ? 今までやってきたことすべてに誇りを持って俺はやってきたんだよ! オカダ・カズチカ、棚橋弘至、新日本プロレスすべて見返してやるよ!! ノアが! 俺たちが一番の闘いをしてるって、俺が見せるよ」



メインイベント
U-CUP優勝決定戦イリミネーションタッグマッチ
タダスケ 亜烈破 覇王 仁王vs原田大輔 小峠篤司 大原はじめ 宮脇純太

【試合後の原田&小峠&大原&宮脇】
▼原田「よし、優勝したぞ!」

▼小峠「OK!」

▼原田「よっしゃー!」

▼小峠「このまま勢いに乗ってね、悔し涙を飲んだ大阪のリベンジにいきましょう」

▼原田「よし、あと1日ある。1日目、2日目、俺らドンといってる。いや、ドカーン!といってる。あと1日、最終日がある。最終日もみんなの力で勝って、いい形でいくぞ、俺たちは。全部勝って、そしてヘビー級に負けないジュニアを作っていくぞ。よし、宮脇なんか言ったれ!」

▼宮脇「欠場して、ちょっと悔しかったですけど、ここからノアの、ノアジュニア正規軍のヘビーに負けない戦いをもっと今年見せれたらいいなと思ってます」

▼大原「今日はね、仲間の力です、全ては。小峠が言ってくれたけど、タッグのベルトを獲り返しに大阪に向かいたいと思うし、原田はシングルを獲ってくれると思うから。この勢いで俺たち正規軍がノアジュニアの中心にまたいきたいと思います」

▼原田「よし。じゃあ最後、小峠さん」

▼小峠「メイン取った。最後勝った」

▼原田「ドカーン!といきましょう」

▼小峠「ドカーンを借りますよ。よっしゃ、俺たちノアジュニア正規軍、このあともドカーン!と盛り上げていきます。ありがとうございました」





[42] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/08(Sat) 19:03 ID:  [No.111845]
1月22日(土)、エディオンアリーナ大阪第2競技場の追加対戦カードが決定。
<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)HAYATA&小川良成 VS  小峠篤司&大原はじめ(挑戦者)が開催されます。


「HIGHER GROUND 2022」
1月22日(土) 17:30 〜 
エディオンアリーナ大阪第2競技場

【NEW決定対戦カード】

<8人タッグマッチ>
中嶋勝彦 征矢学 覇王 仁王 VS 潮崎豪 稲葉大樹 原田大輔 宮脇純太

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)HAYATA 小川良成 VS  小峠篤司 大原はじめ(挑戦者)
※第47代王者の2度目の防衛戦。

<シングルマッチ>
清宮海斗 VS 鈴木鼓太郎

【発表済み対戦カード】

<GHCナショナル選手権>
(王者)拳王 VS 船木誠勝(挑戦者)
※第7代王者の4度目の防衛戦。


[43] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/08(Sat) 22:56 ID:  [No.111847]
新日本プロレス vs プロレスリング・ノア
「WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ」
1月8日(土) 神奈川・横浜アリーナ
観衆:7,077人

参戦試合の結果です。

第0-1試合 10分1本勝負
△藤田 晃生
10分00秒時間切れ引き分け
△矢野安崇

第0-2試合 20分1本勝負
永田 裕志&◯小島 聡&天山 広吉
12分16秒ラリアット→片エビ固め
齋藤 彰俊&モハメド ヨネ&キング・タニ−×

第1試合 30分1本勝負
後藤 洋央紀& 石井 智宏&◯YOSHI-HASHI&田口 隆祐&マスター・ワト
11分42秒逆エビ固め
稲村愛輝&稲葉大樹&原田大輔&大原 はじめ&岡田欣也×

第2試合 30分1本勝負
◯SHO
8分20秒片エビ固め
×小峠 篤司

第3試合 30分1本勝負
石森 太二&外道×
8分59秒ヘデック→体固め
◯HAYATA&吉岡世起

第4試合 30分1本勝負
◯エル・デスペラード&DOUKI
9分09秒ピンチェ・ロコ→体固め
×NOSAWA論外&YO-HEY

第5試合 30分1本勝負
鈴木 みのる& タイチ&TAKAみちのく×
9分37秒オリンピック予選スラム→体固め
◯杉浦 貴&桜庭 和志& X=矢野 通

第6試合 30分1本勝負
“キング・オブ・ダークネス”EVIL&ディック東郷×
9分53秒豪腕ラリアット→片エビ固め
◯潮崎 豪&マサ北宮

第7試合 30分1本勝負
ザック・セイバーJr.&金丸 義信 ×
15分20秒不知火→体固め
◯丸藤 正道&小川良成

第8試合 ダブルメインイベントT 60分1本勝負
◯鷹木 信悟&内藤 哲也&SANADA &高橋 ヒロム &BUSHI
26分33秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
中嶋 勝彦&拳王&征矢 学&×タダスケ&亜烈破

第9試合 ダブルメインイベントU 60分1本勝負
◯オカダ・カズチカ&棚橋 弘至
24分34秒レインメーカー→片エビ固め
武藤 敬司&清宮海斗×



[44] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/09(Sun) 06:57 ID:  [No.111848]
新日本プロレス vs プロレスリング・ノア
「WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ」
1月8日(土) 神奈川・横浜アリーナ

試合後のコメントです。

第0-1試合 10分1本勝負
△藤田 晃生
10分00秒時間切れ引き分け
△矢野安崇

<試合後コメント>
藤田晃生
「自分は、別に、プロレスリング・ノアの選手や、プロレスリング・ノアのことを嫌いとか、そんな感情はありません。でも!新日本プロレスは、日本で一番の、世界で一番の団体です。そこは何があっても譲らないです。矢野安崇!いつかどこかで、もう一度、俺と勝負しろ!必ず、俺が勝ちます!ありがとうございました!」

矢野安崇
「クソーッ!(※と、天を仰ぎ両手で顔を覆う)今日だけは、どうしても勝ちたかったです」



第0-2試合 20分1本勝負
永田 裕志&◯小島 聡&天山 広吉
12分16秒ラリアット→片エビ固め
齋藤 彰俊&モハメド ヨネ&キング・タニ−×

<試合後コメント>
天山広吉&小島聡&永田裕志
永田「我々が思っている以上に対抗戦ということでファンの方も相当楽しみにしていたようなので。でも、相手の先発が齋藤彰俊さんで良かったです。齋藤さんも久しぶりの遭遇だったけど、本当に30年近く前の齋藤彰俊と変わってなくガンガン出てきたし、やっぱり目と目が合ってそういう波長を感じたんでね。気持ち良く意地を剥き出しに戦えたかなと思いました。あのマイバッハ(キング・タニー)とかヨネが出てきたら、ちょっと俺も調子が狂ったかもしれない。齋藤さんで良かったです。まあ、新年初めて充実した試合が出来たっていうのがあるんでコメントを初めて出しますけど、今年は永田裕志デビュー30周年。もったいぶらずに全てを出し尽くして、全力を尽くせるようにこれから戦っていきたいと思います」
天山「30周年!」
永田「ありがとうございます(と言って天山と握手)」
天山「頑張っていきましょう!」
永田「どうもありがとうございました!(と言って、先に控室へ)」
天山「いや対抗戦って言ったらね、俺たちも黙ってないよ。メインだろうがセミだろうが第0試合だろうが、俺たちはどこでも出るからね。誰が相手だろうと。ノアのクソッタレがオイ!今日なんかもいろいろ噛み付いてきたけど、まあ彰俊、認めるよ。ヨネ、凄いよ。タニー、オメエ、チャラチャラしてんな、クソッタレが!バカタレが、ホンマに。まあノアとの対抗戦、1試合目から新日本が全勝、全部獲ってくれると思うよ?間違いないよ。落とすことない。絶対に新日本全勝で行ってほしい。行くしかないよね? なあ、コジ!」
小島「はい、ありがとうございます(と言って、天山と握手)。キャリア30年を終え、31周年に向けて走り出しました。ヨネも彰俊も谷口もとてもいい選手だと思う。キャリアもそれなりに積んでいていい選手だと思うよ、3人とも。だけど、天山、小島、永田は一人30年のキャリア、これはただ30年やっていただけのキャリアじゃないんだ。俺たちはこの30年の間にいろんなことを経験してんだ。プロレスラーの中で多分濃密過ぎる30年を過ごしてんだ。だから、まだまだお前たちには負けたくないし、負けられないし。それだけは頭に入れておいてくれよ。俺たちはただ30年やってきたんじゃないんだよ。もの凄く濃密な30年間を過ごしてきた。だから今こうやってリングに上がることが出来るんだ」

ファンキーエクスプレス
ヨネ「結果は残念ですけどね、“ファンキーエクスプレス、ここにあり”を出せたんじゃないかと思います。まあ、齋藤さんが熱いなと思いましたね。齋藤さんは(新日本のリングに上がるのは)何年ぶりですか?」
齋藤「もう25年ぶりぐらいになりますね」
ヨネ「齋藤さん、アッキーが先陣を切りたいって言ってくれて、これはもう第0試合とはいえ熱くなるなって感じだったんで、その予想通りお客さんも『これが第0試合なのか?』っていうぐらい熱く出来たんじゃないかと思います。どうでした?」
齋藤「今日で新日本プロレスのファンの皆さんも、もちろんノアのファンの皆さんも、そうじゃないファンの皆さんも世界にいるかもしれないけど、ファンキーエクスプレスっていうものが(自分の胸を指しながら)心に刺さったんじゃないかなと思います。最初に無理言って出させてもらって、90年代の頃に全て心も体も気持ちも戻ってやらさせてもらったんですけど、やっぱり後に信頼出来る二人がいるんで、思いっきり最初からやらさせてもらいました」
タニー「アッキーのこの熱さ、ちょっと繋げることが出来なくてやられてしまったけど、ファンキーエクスプレス、止まることなくドンドン行っちゃいます。すいません、今日は」
ヨネ「大丈夫、大丈夫! 次もあれば、絶対にファンキーに行きます! レッツファンキー!(と言って3人で決めポーズ)」



第1試合 30分1本勝負
後藤 洋央紀& 石井 智宏&◯YOSHI-HASHI&田口 隆祐&マスター・ワト
11分42秒逆エビ固め
稲村愛輝&稲葉大樹&原田大輔&大原 はじめ&岡田欣也×



<試合後コメント>
後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&石井智宏&田口隆祐&マスター・ワト
石井「稲村ぁ! オメェとは、また今度リングで向かい合える、そんな予感がするよ」

後藤「ノアか。正直、大原しか、俺は知らなかったけどよぉ、けっこういるじゃないの、面白いのが。今日に限っては、大原ともうちょっとやり合いたかったな」

YOSHI-HASHI「プロレスリング・ノア、若手の名前は俺も知らなかったけど、でも、今までノアっていうのは寄せ集めのイメージがあったけど、でも、若手の子がすごくいい子が集まってるんだなと思って、すごいビックリしたよ。俺は今日、IWGPタッグのベルトを獲って初めての交流戦、負けるわけにはいかないよ、絶対」

田口「日本一の選手が集まってる、日本一の団体ですよ、新日本は。そう言われるように、此処にいる選手はね、誰もテングになってる人はいないんじゃないかな。でも、もし端から見て、テングになってるように見えるんであれば、それは我々がもしかしたら気付かないだけで、テングになってたのかもしれない。それを気付かせてもらっただけでもね、この対ノアの試合、その言葉をいただけただけでも、我々はそんな気持ちなかったけれども、外から見てテングになってるって言うんだったら、テングになってたんでしょう。まだまだ努力ができるということでしょう。まだまだ努力が足りないって、あぐらをかいてるように見えるんであれば、そういうことでしょう。まだまだ伸びしろがあるってことですよ。もっともっと努力しないとね。非常にありがたい言葉をいただきました。我々がますます、努力すればするほど、ますます、差がついちゃうかもしれない。日本一の選手が揃ってる日本一の団体ですから。世界一を目指してますから。世界一になるために頑張ってますから。エールをいただきました。ありがとうございます。この後の結果がどうなるか分からないですけどね、これから我々はますます努力を積んでいきますから、今日もし仮に負け越したとしても、この後、我々が一気に突き放すでしょう。それだけの力がありますから、我々には。より一層気を引き締めて、頑張ります」

ワト「俺はさぁ、この新日本プロレスが好きだからさぁ、今日も、ここで学んだこと全てを胸に戦いますよ。久しぶりですね、大原さん。いやぁ、もっと楽しみたかったと思います。まぁ俺はね、今、この対抗戦も頭の中には入ってるけどね、俺にはやらなければならないことがひとつある。東京ドームでギブアップを取ったIWGPジュニアヘビー級王者、エル・デスペラードのことしか頭にないから。必ず俺が新日本ジュニアの未来を開拓するから」

稲村愛輝
「まずはプロレスリング・ノアとして、第1試合、負けたことをメチャクチャ悔しく思います。そして、プロレスリング・ノアに入門して3年間、ただひたすらまっすぐ走ってきて、まっすぐぶつかって戦ってきたけど、まだまだまっすぐぶつかってもぶち壊せない相手がいるってことを知りました。だから、まだまだしっかり精進して、プロレスリング・ノアが、いや、俺がいるプロレスリング・ノアが勝てるように、しっかり精進したいと思います」
※原田、大原、稲場、岡田はノーコメント



第2試合 30分1本勝負
◯SHO
8分20秒片エビ固め
×小峠 篤司

<試合後コメント>
SHO
「(NEVER6人タッグのベルトを片手に、後ろ手には黒い袋を隠しながら現われ)見ただろ? 見ただろ? ノアっていうのはよ、セコンド使ってくるんか、お前。俺は一人で乗り込んでだぞ?卑怯な真似してくれてんじゃねえぞ。知らねえよ。対抗戦?ノア?小峠?知らねえよ!知ったこっちゃねえんだよ。知らんがな。知らんがな。どうせお前らの血と涙で大洪水を起こそうが知らんがな。まあいいや。これでとりあえず2022年、年始の峠は越えさせてもらったよ。低い、低い小さい峠だったけどね」

小峠篤司
「クソーッ! チキショーッ! 悔い残るけど、俺が負けてあいつが勝った。今日に関しては、勝ったあいつのほうが正しかったっていうことですよね」



第3試合 30分1本勝負
石森 太二&外道×
8分59秒ヘデック→体固め
◯HAYATA&吉岡世起

<試合後コメント>
吉岡世起&HAYATA
吉岡「これが、ノア・ジュニア、STINGERだ」
※HAYATAは横にいたが、カメラを一瞥して無言で立ち去る

石森太二&外道
石森「試合前、俺ん中で、“NOAHの人”と、“NOAHに出てる人”は、違うから。それで、今日やった相手、圧倒的後者だから。やっぱ俺が感じてるNOAH感っていうのは、感じねぇ。最後の最後まで、俺はこれが、対抗戦なのか、交流戦なのか、まっっったくわかんなかったけど、どうせやるんだったら、本物のNOAHとやりたかった……」
※外道はノーコメント。



第4試合 30分1本勝負
◯エル・デスペラード&DOUKI
9分09秒ピンチェ・ロコ→体固め
×NOSAWA論外&YO-HEY

<試合後コメント>
エル・デスペラード&DOUKI
デスペラード「なんだ、あのペロス(PERRORS)?野良犬じゃないか、お前、この野郎!躾はどうなってんだ、バカ野郎! 揃いも揃ってキンタマ!なくすかと思ったわ! NOSAWAさん、やっぱあの人に関しては俺たちはある種特殊な感情を抱いております。別に対抗戦だからって、正直、ここは新日本に全く関係ない試合だった。俺の中でな……って、ベルトを持ってる人が言っちゃダメか?すいません、今のはなしで。まあいいけど、別に。おお痛え。面白えじゃん。YO-HEY?」
DOUKI「YO!HEY!」
デスペラード「YO-HEY、面白い。でも、いかんせん細い。悪いけど、なんか正面からぶつかってて…まあだからこそのあのドロップキックなんだろうけど。ああ、面白い。もっとやりてえな。この1回だけじゃもったいねえよ。なあ?まあさっきは関係ないって言っちゃったけどさ、チャンピオンじゃん?チャンピオンが面白えって言ってんだ。チャンピオンがやりてえって言ってんだ。どっかでチャンスねえかな?なあ?みんなで口うるさく言ったらな〜んか生まれるかもしれない。難しいかな?」
DOUKI「まあ、今の時代、言ったもん勝ちだよ、ハハハハハ!」
デスペラード「ワハハハハ! ああ、いってえ…(と言って、股間を押さえながら先に控室へ)」
DOUKI「NOSAWAさん、(以下、スペイン語で)スペイン語で話したほうがいいかな?きっと多くの奴らがDOUKIは怒ってるって思ってるだろう。なんでかって?それはあなたたちが“PERROS DEL MAL”の名前を使ってるからだ。でも、俺は別に怒ってない。なぜかって?それは俺がNOSAWAさんをリスペクトしてるから。俺がPERROS DEL MALに加入する以前からNOSAWAさんはそこにいた。いわば俺にとってPERROSの先輩だ。だから俺はあなたがPERROS DEL MALの名前を使おうと問題はない。でも他の奴らはどうだ?ちゃんとPERRITO(ペロ・アグアヨ・ジュニア)から許可をもらったのか? 俺には関係のないことだが、ここ日本でPERROSを名乗っていいのはNOSAWAさんとEitaさんと俺だけだ。あいつらは許されるのか?NOSAWAさん、これについてあなたはどう思ってますか?」


NOSAWA論外&YO-HEY
NOSAWA「いやあ、そうだな、まずなんかさ、対抗戦だなんだでノアvs新日本プロレスっていう枠の中で、俺がノア枠にいるっていうのもちょっと不思議な気持ちで、ノア代表っていう気持ちで来たんだけど、人としてまず10年、11年ぐらい前にさ、新日本プロレスに参戦しているところで俺が1回だけじゃなく2回も不祥事を……まあ不祥事って言うとあれだけど、ちょっといけないことをして、まあ追放だよね。追放になって、時が経って、こういう形だけど10年、11年ぶりに新日本プロレスのリングに上がれたっていうのは、その当時の迷惑をかけた皆様、そういう人たち、そして今回こういう場に半分間違って入ってるんだけど、新日本のリングにもう1回俺が立てたっていうことは、もう本当にどうもすいませんでしたとありがとうっていう感謝しかないね(と言ってカメラの前で頭を下げる)。これはあくまでも人としての気持ち。まあ、選手として考えたら、この10年、11年っていう期間が、俺なんかプロレス界に必要のない人間だから。もう今後、俺が新日本プロレスに上がることなんかないんだよ。ただ、あと10年、11年早くにデスペラードとDOUKIとこのリングでやりたかったなっていうことだけ。俺はもう対抗戦とか興味もないし関係ないから、あとはもう(と言って、先に控室へ)」
YO-HEY「まず初めに、はじめまして。プロレスリング・ノアのパッパラパーな男、YO-HEYちゃんです。新日本プロレスの皆さん、どうもこんばんは。まあええわ。さっきのほほんとしみじみとそんな感じになっとったけど、DOUKIはさておき、まあDOUKIはさておき、(強調しながら)DOUKIはさておき、なんや面白い奴おったな?おもろい奴やよのう。エル・デスペラート?エル・デスペラード?どっちでもええけどな、あの覆面のなかなかイカした野郎。おもろいやないかい!俺に最後試合が終わった後に、『いつ来んねん、いつ来んねん』言うとったけどな。ええよ、ええよ。ええけどな、俺がここに来るんじゃなくてな、デスペラード、お前がそのベルトを担いでプロレスリング・ノアのリングに来いや。いつでもお相手したるからな。こっちももっといろいろおるし、まずは俺が先陣切ってな、デスペラードちゃんが来たら、『ペロペロペロ』ってやってまうからな!ウマ娘ばっかりやっとる場合ちゃうぞ!こっちは脳みそギュウギュウに詰め込んでやったるからな、いつでもお待ち!して!おり!ます!よろしくお願いしま〜す!」



第5試合 30分1本勝負
鈴木 みのる& タイチ&TAKAみちのく×
9分37秒オリンピック予選スラム→体固め
◯杉浦 貴&桜庭 和志& X=矢野 通

<試合後コメント>
杉浦軍
※杉浦と桜庭はインタビュースペースへ。矢野は最初、離れた場所にいたが、杉浦が呼ぶ。
杉浦「(※報道陣に)矢野ちゃんの話、聞きたいよね?」
矢野「いや、よくわかんない。なんで自分がここにいるかよくわかんないけど、桜庭さんに呼ばれて、アイマスクつけられて、連れてこられて。そしたらもう入場口に立ってて。入場して相手見たら、“ああ、こういうことか”……そう思いました」
杉浦「さすが、いい仕事してくれる」
桜庭「さすが。よかったです。ありがとうございます」
矢野「ありがとうございます」
矢野「お邪魔しました(※と、先に控室へ)」
桜庭「(※矢野の背中に向かって)また次回!」
※矢野は振り返って笑みを浮かべ、立ち去る。
杉浦「次回はない……」


鈴木みのる
鈴木「(※若手をヘッドロックしたままインタビュースペースへ)オイオイオイオイオイ、オイ、なんであの野郎がいるんだよ?なんで矢野がいるんだよ?どうなんだよ? どういうことだよ?俺の大事なKOPW……(※バラバラに壊れたKOPWトロフィーを見せて)オメェか?オマエか?オマエだろ、ほら?(※トロフィーの角を若手の額にグリグリと押しつける)オマエだろ、これ?オマエだろ、ほら、コレ?オマエが……(※若手にヒザ蹴りを入れる)。なんでアイツがいるんだよ?今日は新しい刺激求めてここに来たんだ……と思ったらよ、よく知った顔じゃねぇか。オイ、杉浦、杉浦……楽しいね。杉浦貴、おぅ、お前も……もしかしてこれ、欲しいんじゃないの?ヘヘッ。矢野通、貴様もコレが欲しいんじゃないの?コレ、矢野のせいでこうなったからな。矢野のせいだからな。矢野が壊したんだ。オイ、俺のものだぞ、コレ。ああ!?オイ、賠償請求だ。(※新日本のスタッフに)オイ、オイそこの新日本のヤツ、コレ今すぐ矢野のところに、オイ、『払え』『弁償しろ』と言ってこいよ。すぐ言ってこいよ。あぁ? コレがないとな、次進まねぇんだよ。ハッ、まぁKOPWは置いとこか。なっ。新日本とNOAHの対抗戦?俺には全く関係ねぇけど、俺には、新しい殴り相手を今日、用意してくれたんだ。だから刺激的で楽しかったぜぇ〜、杉浦くん。フフッ、試合してて楽しかった……(※ヒザ蹴りを食らってうずくまっていた若手を蹴り上げて立ち去りながら)オイコレ、早く弁償しろよ、矢野よぉ。オイ、壊れちまったよぉ……。どうすんだよぉ……。オイ、2000万(円)だ、2000万。2000万だ。2000万払え」
※タイチ、TAKAみちのくはノーコメント



[45] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/09(Sun) 06:58 ID:  [No.111849]
連続投稿失礼します。

新日本プロレス vs プロレスリング・ノア
「WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ」
1月8日(土) 神奈川・横浜アリーナ

試合後のコメントです。

第6試合 30分1本勝負
“キング・オブ・ダークネス”EVIL&ディック東郷×
9分53秒豪腕ラリアット→片エビ固め
◯潮崎 豪&マサ北宮

<試合後コメント>
潮崎豪&マサ北宮
潮ア「ありがとう」
北宮「ありがとした。……まだまだだよ。新日本プロレス、まだまだだよ。プロレスリングNOAHはこんなもんじゃねぇ。もっと奥が深ぇんだよ」
潮ア「マサが言ったように、あんな浅はかな攻撃じゃね、俺らはビクともしねぇよ」
北宮「まだまだ」
潮ア「プロレスリングNOAH、マサ北宮、潮ア豪、まだまだこんなもんじゃないよ」
北宮「もっとタフで、ハードに、突っかかっていくんだ、コノヤロー。以上だ!」

※EVIL、東郷はノーコメント。



第7試合 30分1本勝負
ザック・セイバーJr.&金丸 義信 ×
15分20秒不知火→体固め
◯丸藤 正道&小川良成

<試合後コメント>
丸藤正道
「見ての通りだ。あぁ。まぁ懐かしい空気も確かに感じたけど、オイ金丸先輩、どうした! オイ! どこ行っちゃったんだ、金丸義信は?なぁ。オイ、一つだけ、大先輩にひと言もの申す。酒は、飲むもんだ」
※小川はノーコメント。

ザック・セイバー・ジュニア
「ナツカシイナー。(以下英語)『WRESTLE KINGDOM』でニュージャパンのリングだけど、またあのグリーンのマットに立ってる感じがした。舟に戻ってきたような感覚だったよ。俺が初めて来日したのは23歳の時で、当時はNOAHにいた。(NOAHで過ごした時間は)俺の人生の中で最も大事な経験だ。4年半、プロレスリング・ノアの道場で過ごした。中でもヨシナリ・オガワとタッグを組んでいた2年半は俺にとって一番大事な思い出だ。彼は史上最高のレスラーの一人だよ。そう思わない奴がいたら、間違いなくバカだ。それだけじゃない、彼は俺が出会った中で最も性格が良い人なんだ。彼のタッグパートナーとして活動していたことを俺は一生嬉しく思い続ける。2年半の中で俺は彼から本当にたくさんのことを教わった。彼には借りがある。でも俺もこんなに成長した!ザッキー・ビッグ・テッカーズ!プロレス界最高のテクニカルレスラー!誰も俺のレベルには届かない。トーキョードームでタッグ王座から陥落したからって、俺の実力を甘くみるなよ。この俺が世界一だってことをもう一度オマエらにしっかり思い出させてやる。それから…ヒサシブリ、マルフジ。マルとはまだ一度しかシングルで当たったことはない。GENIUS OF THE ARK(方舟の天才)…その通りだよ。でも俺はザッキー・ビッグ・テッカーズ。イイネ。世界最高のテクニカルレスラー vs GENIUS OF THE ARK(方舟の天才)、どうだ?(日本語で)オモシロイネ。オモシロイ」
※金丸はノーコメント



第8試合 ダブルメインイベントT 60分1本勝負
◯鷹木 信悟&内藤 哲也&SANADA &高橋 ヒロム &BUSHI
26分33秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
中嶋 勝彦&拳王&征矢 学&×タダスケ&亜烈破

<試合後コメント>
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
BUSHI「まだまだ足りないぞ。刺激が全然足んないよ。そうでしょ?ねえ、ノアさん。いや、金剛の皆さん。こんなもんじゃないはずだよね。次はいつ? それは俺も分からないけど、それを楽しみにしているよ。また会う日まで」

鷹木「おお痛え。久々だな、この感覚!中嶋勝彦……(ことさらに声を張り上げて)中嶋の勝っちゃん!相変わらず強烈な蹴りしてるな。オイ、スカしやがって。お前の発言を俺は逃げと捉えているから。鷹木には勝ったことがあるから興味ない?バカ野郎!最後に試合してから10年経ってんぞ。お前のその発言、俺は逃げだと思ってっかんな。まあでも拳王も征矢も、なんだあと一人マスクマン(亜烈破)も面白えな。でもなんと言ってもタダスケだよ。タダスケ、ただのスケベじゃねえぞ?タダスケだよ、あいつは。何を隠そう、あいつとはこの業界に入る時に同じ時期に入門したんだ、闘龍門に。だがあの時は差がとんでもなく開いていたが、タダスケッ!18年経ってもこの差がどうやら縮まってないようだな。だがよ、タダスケ、お前にもいい刺激をもらった。機会があればまた遊んでやるよ」

ヒロム「最高ーーに楽しい交流戦が終わりました。オーーイ、覇王!(絶叫)。なんで何も喋ってくれないんだ?それとも何ですか?覇王は喋ってはいけないんですか?俺があれだけアピールして、覇王、覇王、覇王、覇王、覇王って言ってるのに。俺が誰だか知らないんですか?『BEST OF THE SUPER Jr』2連覇の高橋ヒロムですよ。これほど美味しい相手が他にいると思いますか、覇王選手!どうして無視するんですか?俺は覇王選手、あなたと試合したい。あなたと思いっきりぶつかり合いたい。なんでかはそうファンの皆さん、あなたたちで調べたらいいです。わざわざ俺から言うことではありません。でも、覇王選手、俺はめちゃめちゃあなたに興味がある。そして、いつの日かあなたに…リベンジ…リベンジ?そう、リベンジがしたいんだ。戦いたいんだよ、お前と。なあ、覇王選手、いい加減、なんか答えをくれよ。『俺もお前と戦いたい』みたいな、熱いやつくれよ!それとも俺に全く何も興味がないのであれば、その程度のプロレスラーなんでしょう。あなたは変わってしまったのかもしれません。でも俺はあなたにラブコールを送り続ける。それでないと今日、俺がここに来た意味は何もありません。そう、ロード・トゥ・覇王の始まりです」

内藤「俺は今回の対抗戦、『なんであんな奴らとやらなきゃいけないんだ』、『ここは新日本のリングだぜ』、『なんでノアの選手とやらなきゃいけないんだ』みたいな発言はしてない。むしろ普段味わえない刺激を味わえるということで、今回の対抗戦楽しみにしてたよ。楽しみにしながらここ横浜アリーナに来たし、楽しみにしながら花道を歩いてリングに立ったよ。そうしたら予想以上に楽しかったよ。いや、金剛の選手たちにはいい刺激をもらいましたよ。予想以上の刺激をね。もっとあの刺激を感じたいな。また彼らが来るのを待つか?もしくは我々が彼らのリングに乗り込むか?さあどうしようかな?まあでもさ、答えは分かるでしょ?そう、まさにトランキーロ、あっせんなよ!ただ次あるとしたら、今回のような会社主導での対抗戦ではなく、選手個人が相手選手の名前を出すような、そういう対抗戦を俺はしたいっすね。まあ、俺が金剛の選手たちの名前を出す、もしくは金剛の選手たちが俺たちの名前を出すのもそう遠くない未来にあるんじゃない?いや、それにしてもいい刺激をもらった。次のシリーズ、おそらく次のシリーズは俺とオカダのタイトルマッチが組まれるはずなんでね。俺にとって大事な大事なシリーズになるわけで、この刺激をいい方向に向けていきますよ。じゃあ、次は1月20日、後楽園ホール大会。シリーズ開幕戦でまたお会いしましょう。アディオス!」
※SANADAはノーコメント

※金剛は全選手ノーコメント



第9試合 ダブルメインイベントU 60分1本勝負
◯オカダ・カズチカ&棚橋 弘至
24分34秒レインメーカー→片エビ固め
武藤 敬司&清宮海斗×

<試合後コメント>
棚橋弘至
「ありがとうございました! ドーム2日間あって、横浜アリーナがあって。一番ね、僕が信じてました。『プロレスのチカラ』。ツイートで、『#プロレスのチカラ』をひらがなの『ちから』に間違えてしまいましたけども。やっぱり、みんなでプロレスを信じて盛り上がっていきたいんだったら、俺たちレスラーが、プロレスの魅力を、プロレスのパワー、プロレスのエネルギーを信じて、(※感極まった様子で)何度でも立ち上がりましょうよ! まだね、時間はかかると思いますけど、プロレスを好きな皆さんが信じてくれるんだったら、無制限一本勝負で、コロナとやってやりますよ! よし! (※腰に巻いていたUSヘビー級のベルトを叩いて)チャンピオンとして、頑張っていきますから!」

オカダ・カズチカ
「本当に、一つになれたんじゃないかなと思います。本当はね、オカダが嫌いだっていう人もいれば、鈴木軍が嫌いだっていう人もいると思いますし、でもこうやってね、プロレスリング・ノアと戦うということに関しては、一つになったと思いますし。……まぁ、HOUSE OF TORTUREは別だけどね。まぁそれがね、もちろん逆に、ノアのいつもは敵対しているチームを応援している人たちもいたと思いますし、またそれがプロレスのチカラとなって、一つになって、これだけの、横浜アリーナでチケットが売り切れるまでにいったんじゃないかと思います。僕も、8年前ですか。ここでAJスタイルズとやってね、まぁそんなにお客さんも入ってない中で。(その会場に)こうやって久しぶりに戻ってくることができましたし、その時よりもお客さん、入ってるんじゃないですか?こんなコロナ禍で、なかなかお客さんが入らない状態でも、8年前より僕たちが先に進んでると思ってますんで、まだまだ、コロナよりも先を見てね、やっぱり、プロレスを見て元気をもらえる、明日からまたしっかりやっていこうと思える、そういうチカラを届けていくのがプロレスラーだと思いますし、またその応援を糧に、僕らはしっかりと戦っていきたいと思います。何かあれば」

──清宮選手が『戦いたい』と発言したところから始まりましたが、ガッチリやってみて?
オカダ「まぁ、それはもう見た人が感じてください。僕が言うとね、ちょっとひどいことになってしまうかもしれないので。それぐらい、差を感じたと思いますし、あんな、泣いてる場合じゃないよって。もう……ね、まぁ、『名前を出さないのもアレだよな』っていうぐらい。まぁでも10年前も全日本と合同興行をやって、その時も中邑さんと組んで、今年、50周年では棚橋さんと組んで、じゃあ10年後はどことやって誰と組んでっていう風になると思いますし、そういう思い出ができただけかなと思います。
まぁね、武藤さんともやることができましたし、それは僕にとってもそうですし、武藤さんにとっても『オカダと戦えた』っていういい記念になったんじゃないかなと思います。ただね、清宮……“選手”だったけど、もう清宮“君”かな。呼び捨てにもできないレベルで。ホントにね、メチャメチャ悔しいと思いますよ。でもこれが、実際の差。『新日本プロレスのお客さんを持って帰る』って言ってましたけども、アレじゃ持って帰れないだろうと。まぁ悔しいなら、新日本プロレスに来ればいいしね。いいじゃん、またノアに戻ればいいんだから。海外修行のように、何年か上がって、自信がつけば、またノアに戻る。そんぐらい、俺はしてもいいと思うけどね。そうしないと、いつまでもノアの中で育って、ノアでトップになれるかもしれない。でもいざプロレス界、外に出てみたら、海は広いなと。それぐらい、差があったと思います。まぁでも今日はね、ノアの皆さんと対抗戦のおかげでこういう熱い試合ができましたんで、本当にありがとうございました。そしてファンの皆さんも、どうもありがとうございました」


武藤敬司&清宮海斗
※武藤は泣きじゃくっている清宮に肩を貸し、「よくやった。よくやったよ、オマエ。頑張った!」と声をかけながらインタビュースペースへ。武藤がイスに座ると、清宮はその横で床に崩れ落ちて泣き続ける(その後、武藤のコメント途中に立ち上がり、泣きながら一人で控室へ)。
武藤「(※清宮に)まだ始まったばっかりだよ。まだ今からだよ、オマエ。俺だよ、次がないのは。えぇ?今年60だよ。俺があのメインイベントにいていいのかどうなのか、自分で自問自答しちゃうよ。ただね、新日本プロレスね、50周年ということで、俺も新日本プロレス育ちで。まぁ俺の新日本プロレスっていうのはアントニオ猪木だけど、猪木さんの教えは『常識なんてクソ食らえ』ってことでね、ぶち壊せっていう風に教わってるからね、俺もまだまだ清宮に負けてらんないよ。俺は涙なんか涸れて出てこねぇよ、クソッ。以上!」



[46] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/10(Mon) 21:31 ID:aQKPlG5U  [No.111851]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」
1月10日(月)神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 141人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
稲葉大樹&日高郁人◯
11分43秒 ショーンキャプチャー
稲村愛輝&藤村加偉×

〈第2試合〉タッグマッチ
吉岡世起&進祐哉△
20分00秒 時間切れ引き分け
△小峠篤司&大原はじめ

〈第3試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&◯YO-HEY&鈴木鼓太郎
7分26秒 ドロップキック→片エビ固め
×亜烈破&覇王&仁王

〈第4試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
16分42秒 タイガースープレックスホールド
×スペル・クレイジー

〈第5試合〉U-CUPユニットシャッフルタッグマッチ
×Eita&小川良成
6分42秒 ラリアット→片エビ固め
◯タダスケ&宮脇純太

〈第6試合〉GHCジュニアヘビー級選手権
(王者)×HAYATA
27分02秒 DOKAAAN!!
(挑戦者)◯原田大輔
※原田が第47代王者となる





[47] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/11(Tue) 18:24 ID:M0hUcD4E  [No.111852]
「ザ・リーヴpresents N Innovation U-CUP」
1月10日(月)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合
吉岡世起 進祐哉 vs 大原はじめ 小峠篤司

【試合後の吉岡&進、小峠&大原】
▼進「まあ、さっきも言った通り、俺らにも挑戦権あるでしょっていう話。俺らが挑戦したほうが面白いでしょ? お客さんも見たいでしょ? STINGER対決みたいでしょ?」

※ここで小峠&大原が現れると

▼小峠「おい、勝手に決めんなよ、お前ら。おい、聞いてないぞ。後出しや、それはな。よくないぞ」

▼進「勝手に決めたのはあんたらでしょ? そんな特典ついてなかったんだから」

▼小峠「『N Innovation』はジュニアを盛り上げる大会、創り上げる大会。そこで優勝したユニットは俺たち。ノアジュニア正規軍がノアを盛り上げるために優勝したんや。その権利はあってもええやろ?」

▼大原「後出しだろ」

▼小峠「お前ら、よくないぞ」

▼進「盛り上げるんだったら、ちゃんと受けろ」

※吉岡&進が去っていく

▼大原「どうにでも言えるよね、あとから。うちらが優勝したのは事実だから。その流れからして、俺らが自己主張したっていいじゃないの?」

▼小峠「まあ、何にしてもこうやって『U-CUP』、『N Innovation』は俺たちから盛り上げてってことやからさ。あいつらは後出しよ。ずるいぞ。あんまずるいとか言いたくないけど。今後、この先ずっと俺たちから盛り上げていかなあかんのやから」

▼大原「俺らに魅力があるから、あいつらもああいうこと言ってるわけだ。ポジティブに考えたら、俺らの優勝が波及効果を生んでいるわけだよ、もうすでに。仙台、楽しみになったな」

▼小峠「いいよいいよ」

▼大原「受けてやるよ。勝てばいいんだから」

▼小峠「ジュニアを盛り上げたいんだったら、俺たちもいいよ」

――要求を受けるということ?

▼小峠「受けてやるよ、じゃあ。ただ、4対4だろ? その辺はどういう形になるか俺もわからへんけど、あいつらの気持ちは俺たちも受け止めてやる。その気持ちはメチャクチャある」

▼大原「あとは小川もあいつらも、まとめてドカーン!とムイビエン」



第3試合
NOSAWA論外 YO-HEY 鈴木鼓太郎vs亜烈破 覇王 仁王

【試合後の論外&YO-HEY&鼓太郎】
▼論外「物足りねえんだよ、物足りねえ。そもそもよ、こんなくだらねえユニットカップ? 優勝して何になったんだよ? あ? 優勝目指してたんだぞ、俺たちは!!…あれ? 違う?(笑)」

▼YO-HEY「一千万かかっとったからね(笑)」

▼論外「あの百均レスラーたち(金剛ジュニア)のせいでよ、優勝決定戦に進めなかったワケだし、仙台の4対4、廃業に追い込んでやろうぜ」

▼YO-HEY「ハッハッハ(笑)」

▼論外「俺はプロレス界に必要ない選手だけど、あいつら百均レスラーはノアに必要のないレスラーだから。そこはだいぶ変わってくるよ、話。それより、いいドロップキックしてたじゃん」

▼YO-HEY「そうすか?(笑)」

▼鼓太郎「最初から出しとけよ!(笑)」

▼論外「2発目しょっぱかったけどな。300均レスラーだな。仙台で潰すぞ! Eitaのせいで優勝決定戦行けなかったんだ! 一千万どこいった、一千万!!」



第4試合
清宮海斗vsスペル・クレイジー

【試合後の清宮】
▼清宮「(※笑顔で)どうせ…聞きたいんでしょ? いろんなことを横浜アリーナで痛感しました。でも今年はホントにもう止まってられないから! ノアのために今年はやっていくんで! 2022年、プロレスリング・ノア、よろしくお願いします!」

――オカダは新日本への武者修行も提案していたが?

▼清宮「いやぁ…今の立場であんまり言えることもないですけど、やっぱり俺が大事にしたい世界っていうのは、やっぱりここ(ノア)にあるんで。世の中広いとしても、俺はここを大事にしていきますよ」

――改めての目標は?

▼清宮「まずはベルト獲らなきゃ。俺でチャンピオンになって、それこそが俺の本当に求めるプロレスだから。まったく迷いはないから。ノアのために今年はホントにやっていく。それは誓いますよ」

――笑顔が印象的だが、涙は捨てた?

▼清宮「泣きすぎたから。もう止まんないくらい泣いたから(笑) もう出ねえな、涙は」

――今年は笑って歩いていく?

▼清宮「笑って歩くっていうか、ノアが最終的に笑えるような年に、俺は絶対するよ。俺の居場所、立場っていうのは、この間の試合で分かったから」

――対新日本は…

▼清宮「俺個人としては、現状では何も言える立場じゃないなっていうのはホント思ってるから。でも……忘れることはないですよ」



セミファイナル ユニットシャッフルタッグマッチ
Eita・小川良成vsタダスケ・宮脇純太

【試合後のEita&論外】
▼Eita「アイツ(小川)やっぱダメだ! 大っ嫌いだ!」

▼論外「なんか小川先輩よ、俺たちのモン持ってるよな? 俺とEitaも、HAYATAクンと持ってるGHCジュニアタッグ……」

※そこへ小川らSTINGERがなだれ込んできて大乱闘に発展

▼論外「(※小川らが去ると)俺たちも挑戦表明してやるからな! 俺たちもジュニアタッグ挑戦するぞ! (※破損したコメントバックを見ながら)小川先輩も大人気ねえな。ノアジュニアに払わせろ、一千万あんだろ!一千万!」



メインイベント GHC Jr.選手権
HAYATA vs 原田大輔

【試合後の原田らノアジュニア正規軍】
――ベルトが重くなったと

▼原田「メチャクチャ重たいっすね。このベルト、何回か獲ったなかでも一番重いっすね。ずっしり来ます。HAYATAがずっと防衛ロードで築き上げたものがここに詰まってるんで。過去の歴史よりも“今"が詰まってるなと思いました」

――4ヶ月前は勝てなかった相手、なにが勝因?

▼原田「チームでしょう! この1月6日から始まったN Innovation、一緒に闘ってくれて、U-CUPも優勝して、この仲間がいたから最後まで諦めずに頑張れたし、最高っすよ。なぁ!? 宮脇!!」

▼宮脇「はい! U-CUP優勝して、N Innovationでもっとこれからノアジュニアをドカーン!と盛り上げていきます!」

▼原田「…はい次」

――N Innovation提唱者としてU-CUPを優勝し、ジュニアタッグ挑戦権もつかみ、最後はシングル戴冠で締めくくれた

▼原田「そうですね、言ったからには結果を残さないとかっこ悪いですし、でもこれが始まりですから! N Innovation、U-CUP、そしてヘビー級に負けないジュニアを創っていく。その始まりですよ。来月もここラジアントでN Innovationやるんで、しっかりジュニアに注目して欲しいなと思いますよ」

――ジュニアタッグ挑戦も決まってジュニア正規軍でのベルト独占もまた見えてきた

▼小峠「そうですね。原田がN Innovationをやるって決めた時の覚悟は、だいぶ俺らの力になってるんで。ホントに今回良い刺激になったんで、俺と大原さんも原田の覚悟を引き継いで絶対にベルトを獲って、ノアジュニア正規軍としてノアジュニアを面白くしていきます」

▼大原「原田と小峠は覚悟とリスクを背負ってたから。それを一番近い横で見てきたし、俺も一緒になってノアジュニアの価値を上げていかなきゃいけないから。だから小峠と何としても仙台は負けられない。そして大阪、タッグのベルトを小川とHAYATAから奪いたいと思います」

――改めて今年のノアジュニアに向けて

▼原田「ずっと言ってるように、ヘビー級に負けないノアジュニアを完全にこの1年で創り上げて、ひっくり返していきますよ。そのためにも次の仙台、そして大阪。まだまだ闘いは続くんで、俺たち4人でドカーンと…ドカーンと!…もう一発!」

▼一同「ドカーンと!!」

▼原田「行くぞ…!」


[48] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/11(Tue) 18:26 ID:M0hUcD4E  [No.111854]
連続投稿失礼します。

6 月12日(日)、さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて「CyberFight」に属するDDTプロレスリング、プロレスリング・ノア、東京女子プロレス、ガンバレ☆プロレスの4団体による合同興行『CyberFight Festival 2022』を開催するそうです。

今大会は動画配信サービス『WRESTLE UNIVERSE』での独占生中継を予定との事。出場選手など詳細は決まり次第お知らせの予定との事。


【大会概要】

■大会名:CyberFight Festival 2022

■開催日時:6月12日(日) 開場 12:00 開始 14:00

■会場:さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ


[49] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/14(Fri) 21:52 ID:i54Y5aiM  [No.111858]
小川良成、宮脇純太、清宮海斗、稲村愛輝、岡田欣也、矢野安祟、スペル・クレイジー、タダスケ、稲葉大樹の10選手がが新型コロナウィルスに感染したため、
また、田中将斗選手はPCR検査の結果は陰性でしたが、体調不良のため、1月16日仙台大会を欠場との事。

以下、公式ホームページより

来る1月16日仙台大会に出場予定の選手複数名が新型コロナウィルスに感染したため、また濃厚接触者にあたるため、欠場とさせていただきます。また、田中将斗選手はPCR検査の結果は陰性でしたが、体調不良のため欠場とさせていただきます。これに伴いまして、対戦カードは以下の通り変更となります。

ファンの皆様、関係各位の皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

該当選手につきましては保健所・医療機関の指導に則り、自宅あるいは医療機関におきまして療養しております。また濃厚接触者判定のあった選手・スタッフに関しましても定められた期間、自宅待機をいたします。なお、該当選手・スタッフは昨年中に2度のワクチン摂取を済ませており、現時点では症状も落ち着いております。

プロレスリング・ノアではこれまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を継続し、民間の検査機関による定期PCR検査を受け、医療機関での再検査及び感染対策指導にしたがっての対応をさらに徹底し、選手・スタッフ・関係者の安全を確保しつつ、ご来場のお客様がこれまで以上に安心してご観戦いただける環境づくりに努めてまいります。

【欠場選手】(順不同)
小川良成、宮脇純太、清宮海斗、稲村愛輝、岡田欣也、矢野安祟、スペル・クレイジー、タダスケ、稲葉大樹、田中将斗


「BUMPER CROP 2022 in SENDAI」
1月16日(日) 15:00〜  仙台サンプラザホール

【全対戦カード】
<第6試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS マサ北宮(挑戦者)
※第36代王者の4度目の防衛戦。

<第5試合 GHCタッグ選手権>
(王者組)武藤敬司 丸藤正道 VS 拳王 征矢学(挑戦者組)
※第57代王者の2度目の防衛戦。

<第4試合・8人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 藤田和之 ケンドー・カシン VS 潮崎豪 船木誠勝 キング・タニー モハメド ヨネ

<第3試合・シングルマッチ>
原田大輔 VS 吉岡世起

<第2試合・タッグマッチ>
HAYATA 進祐哉 VS 小峠篤司 大原はじめ

<第1試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 YO-HEY 鈴木鼓太郎 VS 覇王 仁王 亜烈破



[50] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/16(Sun) 18:21 ID:OL303qsk  [No.111859]
「BUMPER CROP 2022 in SENDAI」
1月16日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
観衆: 633人

試合結果です。

〈第1試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&◯YO-HEY&鈴木鼓太郎
8分56秒 ドロップキック→エビ固め
×覇王&仁王&亜烈破

〈第2試合〉タッグマッチ
HAYATA&進祐哉×
11分50秒 キルスイッチ→片エビ固め
◯小峠篤司&大原はじめ

〈第3試合〉シングルマッチ
◯原田大輔
12分07秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
×吉岡世起

〈第4試合〉タッグマッチ
◯原田大輔&覇王
9分59秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
仁王&亜烈破×

〈第5試合〉8人タッグマッチ
杉浦貴&桜庭和志&◯藤田和之&ケンドー・カシン
18分54秒 パワーボム→エビ固め
潮崎豪&船木誠勝&×キング・タニー&モハメド ヨネ

〈第6試合〉GHCタッグ選手権試合
(王者組)◯武藤敬司&丸藤正道
20分55秒 フランケンシュタイナー
(挑戦者組)拳王&征矢学×
※第57代王者が2度目の防衛に成功

〈第7試合〉GHCヘビー級選手権試合
(王者)◯中嶋勝彦
28分40秒 ヴァーティカルスパイク→エビ固め
(挑戦者)×マサ北宮
※第36代王者が4度目の防衛に成功





[51] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/16(Sun) 22:44 ID:tKXqJaxU  [No.111860]
16日(日) 宮城・仙台サンプラザホール

一枚岩だった金剛ジュニアに亀裂が入ったそうです。

日刊の情報ですが、覇王は、第1試合の6人タッグマッチで仁王、亜烈破と組んでぺロス軍と対戦。仁王とかみ合わず誤爆を繰り返し、試合後は口論に発展していた模様。

そして覇王が第3試合の原田−吉岡後にリング上に登場。「僕は上に行きたい。環境を変えたい。僕をノアジュニアで一緒に戦わせてください」と、金剛のTシャツを脱いで原田に直訴した。原田は「お前のその覚悟、断る理由はない。一緒にやろう。もっともっとノアのリングを大きくしていこうよ。お前の目を見て確信した」と右手を差し出し、正規軍加入を歓迎した。

そこへ、金剛の仁王が登場。「ふざけんじゃねえ。正気か? 原田やるのか?」と挑発し、原田&覇王−仁王&亜烈破のタッグマッチが突発。最後は原田が亜烈破から片山ジャーマンで3カウントを奪い、この日2勝目を挙げた。覇王は、試合後も感情を抑えられないかつての盟友仁王から襲撃を受けたが、意志は固い様子だった。

19年12月にノアに加入して以来、2年間所属した金剛から電撃脱退となった様です。


[52] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/16(Sun) 22:45 ID:tKXqJaxU  [No.111861]
連続投稿失礼します。

2月23日(祝・水)、名古屋国際会議場大会でGHCヘビー級選手権試合が決定。

「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(祝・水) 15:00〜
名古屋国際会議場 イベントホール


【NEW決定対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 藤田和之(挑戦者)
※第36代王者の5度目の防衛戦。


<配信情報>ABEMAにて15:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[53] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/17(Mon) 20:15 ID:Leqkl99.  [No.111862]
「BUMPER CROP 2022 in SENDAI」
1月16日(日) 宮城・仙台サンプラザホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合
HAYATA 進祐哉vs小峠篤司 大原はじめ

【試合後の大原&小峠】
▼小峠「よっしゃ」

▼大原「ありがとう」

▼小峠「最高でしたよ」

▼大原「本当にこのピンチ。(1・1)武道館から始まって、(1・8)横浜アリーナとうちら戦ってきて、今さらにまたピンチがきたけど、このピンチを俺たちノアが一丸となって乗り越えることで、俺たちノアはもっともっと輝きを増すし、強くなると思うから」

▼小峠「そうだね」

▼大原「今が頑張り時だよ、ホント」

▼小峠「そうだな。タッグ選手権、ジュニアの。に関してはこのご時世だから仕方ないですよね。チャンピオンが万全の状態になったらまたやりましょう。はい。それで我々は大丈夫です」

▼大原「よろしく。ありがとう」



第4試合 原田大輔vs吉岡世起
緊急決定試合 原田大輔 覇王vs仁王 亜烈破

【試合後の原田&覇王】
▼覇王「リングで言ったとおり、僕は上にいきたい。原田さんたちと一緒に、一緒のところで環境を変えたい。金剛に何かあるとかそういうんじゃない。ただ環境を変えて、もっと上を目指す。もう俺の足を引っ張ってほしくない。それだけです」

▼原田「この覚悟ですよ。ずっといた金剛をやめてまでも新しい環境に身を投じてやる覚悟。そしてこの目。俺は確信しましたよ。覇王も一緒にこのノアジュニア、もっともっと大きくしていきますよ。ヘビーにも負けない、他のジュニアにも負けない、俺たちがこのノアジュニア、もっともっと大きくしていきますよ。これから、今日から覇王も一緒に新しい仲間としてやっていきます」

【仁王の話】「何だ? あれは。ただ、あいつが起こした行動。そもそも信念…金剛の信念がなかったってことだな。もういいよ。許さない。あいつは絶対許さない。後悔させる。それだけ。いいよ。火が付いたよ。金剛ジュニアはタダスケ、仁王、亜烈破で…いいきっかけになりました」



GHCタッグ選手権
武藤敬司 丸藤正道vs拳王 征矢学

【試合後の武藤&丸藤】
▼武藤「ギリギリだよ」

▼丸藤「しんどかった」

▼武藤「実はさ、昨日さ、あまり夜、寝ることができなくて。携帯がブンブン鳴って、ちょっと睡眠不足の中、来て。津波だどうだでこっちの方面じゃん。気になって気になって。コロナといい。たださ、追いつめられれば追いつめられるほどさ、逆に燃えてくるというかさ。今日も試合の中でかなり追いつめられたんだけど、かすかに炎が残ってたから逆転できてよかったですよ。丸藤ありがとう」

――かなり征矢が激しく突っかかってきたが?

▼武藤「だって、俺がいない間、だいぶ焚きつけてたらしいじゃん、征矢を」

▼丸藤「何しにノアに来たかよくわからなかったって」

▼武藤「俺の試合の後に焚きつけてくれりゃいいのに、前に焚きつけて。やけに俺に対して燃えてた気がした」

▼丸藤「前の団体のことで焚きつけてきたんじゃないですか。逆に」

▼武藤「ただね、征矢もね、全日本プロレスからWRESTLE-1。で、今はノアに至ってずっと俺、一緒にいるんだけど、もしかしたらあいつのプロレス界の親みてえなもんだ。その中であいつ人が良すぎるんだよ。良すぎるところが今までちょっと爆発できなかった。それを焚きつけたから今日もしかしたら爆発するんじゃねえかなって怖さがあったけど」

▼丸藤「後半、楽しかったですね」

▼武藤「うん、きつかった」

▼丸藤「これからも今日以上のことやれって。これでまた元に戻ったら何の意味もない」

――チャンピオンとして年明け2回防衛し、急ピッチで防衛しているが?

▼武藤「そうだね。この前の1日のタイトルマッチといい、今日のタイトルマッチといい、なんか普通に獲れてないというか、なかなかしんどい思いして獲ってる中で、やっぱりいいですよ。やっててやりがいがあるというか」

――丸藤選手はタッグ戦線の活性化をぶち上げていたが?

▼丸藤「活性化って言いながら、このタッグを獲ってから、ずっと武藤さんに任せきりな部分もあるんですけど、全国の皆さん、やっぱり武藤さんをみたいと思うんだ。だから別に俺も遠慮してるわけじゃなくて、どんどん武藤さんも表に出て、俺も出て、より良いタッグにして、今年ずっと防衛して、武藤さんと日本でナンバー1のタッグを狙いたいなと」

▼武藤「コロナもさ、終わったりしたら日本だけじゃなく…」

▼丸藤「世界ですか」

▼武藤「アメリカ行こうよ。俺たち二人の名前だったらアメリカ行ってもできるよ」

▼丸藤「次がまた楽しみです」



GHCヘビー級選手権
中嶋勝彦vsマサ北宮

【中嶋の話】「マサ北宮…過去に俺に勝っても、また俺に勝とうとする。その執念、その意地、いつでも俺にぶつけてこい。やっぱりお前はかわいいぞ。そして、野獣・藤田が何も言わなかったけど、目的はこれ(ベルト)だろ? ベルトにそんなに執着していない。どっちかと言ったら、あいつは金だろ? 金に貪欲だろ? 前にも会見で言ったもんな。優勝賞金あるのかとかな。ねえよ。ねえよ。ないけど、なんでこれ(ベルト)に興味あるんだ? なんでか。俺が持っているこのGHCヘビーだからだろ。なあ? いいよ。受けて立つ。藤田和之、いつ何時でもお前の挑戦受けてやるよ」


[54] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/19(Wed) 20:32 ID:EonrEOuU  [No.111864]
小川良成が出場不能のため、GHCジュニア・ヘビー級タッグタイトルは現王者組より剥奪され、1月22日大阪大会にて行う、小峠篤司&大原はじめ vs 吉岡世起&進祐哉の一戦をGHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦とするそうです。


以下、公式ホームページより


GHCタイトル管理委員会からのお知らせ

1月22日大阪大会にて開催を予定しておりました、GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権につきましてお知らせいたします。

小川良成選手が出場不能のため、GHCジュニア・ヘビー級タッグタイトルは現王者組より剥奪するものといたします。これを受けてGHCタイトル管理委員会が協議した結果、1月22日大阪大会にて行う、小峠篤司&大原はじめ vs 吉岡世起&進祐哉の一戦をGHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦とし、勝者組を第48代GHCジュニア・ヘビー級タッグ王者といたします。

GHCタイトル管理委員会

【HIGHER GROUND 2022】

<追加対戦カード>

GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
小峠篤司 大原はじめ vs 吉岡世起 進祐哉


[55] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/22(Sat) 21:38 ID:5pOefa3w  [No.111868]
「HIGHER GROUND 2022」
1月22日(土)エディオンアリーナ大阪第2競技場
観衆: 456人(札止め)

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
△覇王
20分00秒 時間切れ引き分け
△仁王

〈第2試合〉タッグマッチ
◯キング・タニー&モハメド ヨネ
9分31秒 ファンキープレス→片エビ固め
×NOSAWA論外&鈴木鼓太郎

〈第3試合〉シングルマッチ
◯HAYATA
13分24秒 変型アームロック
×YO-HEY

〈第4試合〉6人タッグマッチ
中嶋勝彦&征矢学&亜烈破×
16分54秒 ショートレンジ式豪腕ラリアット→体固め
◯潮崎豪&マサ北宮&原田大輔

〈第5試合〉GHCジュニアヘビー級
タッグ王座決定戦
小峠篤司&大原はじめ×
7分39秒 クロスフェースロック
吉岡世起&進祐哉◯
※吉岡&進組が第48代王者となる

〈第6試合〉タッグマッチ
◯丸藤正道&田中将斗
20分26秒 体固め ※スリーパーホールドを切り返して
杉浦貴&桜庭和志×

〈第7試合〉GHC ナショナル選手権試合
(王者)×拳王
3分58秒 スリーパーホールド
(挑戦者)◯船木誠勝
※船木が第8代王者となる


この日ですが、メイン終了後、勝利しナショナル王座を奪取した船木誠勝が拳王に手をさしのべ共闘を提案し、まさかの金剛入りを果たしたそうです。


[56] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/23(Sun) 02:26 ID:0/2hWa5Q  [No.111869]
連続投稿失礼します。

ノアの22日・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会で、拳王のGHCナショナル王座を奪取した船木誠勝(52)が無頼派集団「金剛」に電撃加入する波乱が起きました。

 東スポ情報ですが、この日、船木はメインで拳王のナショナル王座に挑戦。昨年2月にも拳王のナショナル王座に挑戦し敗れており、そのリベンジ戦でもありました。

 ともに打撃を得意とする2人だけに、ゴングと共にリング上には緊張感が走る。距離を取り合うように対峙すると徐々に船木が圧力をかけ、腕十字で捕獲するなどペースをつかむことに成功。最後はスリーパーホールドで捕獲し、わずか3分58秒で船木が王座奪取に成功した。

 すると、赤いベルトを巻いた船木がマイクを持って「拳王選手、試合をしていつも刺激をもらってきました。勝っても負けても、もらっています。ありがとう。今日は自分から提案があります。俺と、組みましょう。今日から俺も金剛に入ります」と爆弾発言だ。拳王も驚きのあまり目を真ん丸にしたが、もちろん断る理由はなく受諾した。

 その後、拳王は「俺たちと歩みを共にする、プロレス界最強の男…船木誠勝だ! 俺たちの強い信念に共感してくれて、今日、金剛に入ってくれた」と力強く宣言。

 一方の船木は、今回の行動のきっかけが拳王 vs 中嶋勝彦の金剛ツートップ≠ノよるGHCヘビーとナショナルのダブル王座戦(昨年11月28日、国立代々木競技場・第二体育館)だったと明かし「拳王選手と中嶋選手はプロレス界のトップだと感じました。そのトップのいるグループに刺激をもっと強く受けたいなという気持ちで入りました」と告白した。

 これまで武藤敬司や丸藤正道の所属するエムズアライアンスの一員として活動してきた船木の電撃ユニット入りは、方舟の勢力図に大きな影響を与えそうです。


[57] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/23(Sun) 16:48 ID:LK0Ag4Sw  [No.111870]
「HIGHER GROUND 2022」
1月22日(土)エディオンアリーナ大阪第2競技場

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合
覇王vs仁王

【試合後の仁王、タダスケ】
▼仁王「覇王を徹底的に潰す」

▼タダスケ「仁王の言うとおりや。あいつには強い信念がなかった。何、人のせいにしとんねん? なんで金剛のコスチュームのまんまやねん? 適当すぎんねん。ええか、俺と仁王で覇王を徹底的に潰すからな。制裁し尽くすんや。俺と仁王で潰すからな」



第4試合
中嶋勝彦 征矢学 亜烈破vs潮崎豪 マサ北宮 原田大輔

【試合後の潮崎&北宮&原田】
――改めてこの3人で大阪で組んで?

▼潮崎「まあ原田大輔の地元なんでね、負けられないですよ」

▼原田「そうですね。地元もそうですけど、やっぱり日々日々、俺が言ってますように、ヘビーに負けないジュニアを作るって。だから二人にもいろんな意味で負けたくなかったし、今日の相手・金剛にも負けたくなかったし。まだまだ俺の目標にいくためにも、しっかり今日は勝ててよかったですけど、俺はこれで全然満足してないんで、もっともっと上を目指していきます」

▼北宮「こないだ年明け早々、俺たちは苦渋を味わったコンビなんでね。いつもそうだけど前向きに。下なんか見てられないからね。どんな状況でもチャンスはいつでも転がってるから、それに向かって突き進むだけ」

――潮崎選手は四十路を迎えたが?

▼潮崎「そうだね。まあ一つ、昨日、会社とも話したんですけど、そうですね。年末復帰して、そこから今年、中嶋勝彦、清宮海斗、二人とシングルして、いい結果は残せなかった。そこでね、自分自身のこれからというものも考えて、そして…どう立ち上がっていくか。自分自身、もう一度GHCを獲るために会社に話したことがあるんだよね。来週の後楽園、そして2月後楽園3連戦。そこ、シングルを組んでほしいと。丸藤正道、杉浦貴、田中将斗、そして拳王。俺が欠場してる間、ノアの最前線で戦ってきた男たち。その男たちを倒していかないと、GHCも見えてこない。会社には伝えてあるんで、あとは今後の情報を待ってください」



第5試合 GHC Jr.ヘビー級タッグ王座決定戦
小峠篤司 大原はじめvs吉岡世起 進祐哉

【試合後の吉岡&進】
▼吉岡「ここにこのベルトがある。これが事実ですよ」

▼進「俺らがチャンピオン。俺らがジュニアタッグのチャンピオン。今日はもうそれしかないでしょ。ほかに何かありますか? 何もないですよね?」

――STINGERにベルトをとどめることができたが?

▼進「いやいや、ただ俺らがチャンピオン。それだけ」



セミファイナル
丸藤正道 田中将斗vs杉浦貴 桜庭和志

【試合後の丸藤&田中】
▼田中「いや、危なかった。ちょっとやばいかなと思ったんですけど」

▼丸藤「いやあ、良くも悪くもと言うか、悪くもペースが掴みづらいですね、桜庭和志はやっぱり。何ですかね、あれは? 何なんですかね、あの感じは?」

▼田中「どことなくなんか余裕を見せているような顔するしね」

▼丸藤「上手くリズムが掴めないというか。ああ、危なかった」

▼田中「でも、最後はあんな勝ち方するとは思ってなかったです。いや、すごかった」

▼丸藤「田中さんのタッグで負けるわけにはいかないんだよ。また次も」

――これから船木選手のタイトルマッチがあるが?

▼丸藤「そこはしっかり僕と田中さんも見させていただきたいんで」



メインイベント GHCナショナル選手権
拳王vs船木誠勝

【試合後の拳王、船木】
※コメントスペースに船木と金剛のメンバーが並び立つと

▼拳王「おい、試合では完敗だったけどな。見てみろよ。俺たち金剛と歩みをともにする男…プロレス界で最強の男・船木誠勝だ! おい、俺たちの強い信念に共感してくれて、船木さんが今日金剛に入ってくれた。船木さん。これからよろしくお願いします」

※拳王と船木が握手を交わす

▼船木「よろしくお願いします。何回かこの拳王選手、中嶋選手と試合をして、強さがわかりました。去年の11月28日、代々木ですね。あの試合(中嶋と拳王のダブルタイトル戦)を見て、この2人は今のプロレス界のトップだなと感じました。そのトップのいるグループに自分も入って、刺激をもうちょっと強く受けたいなと。そういう気持ちになりました。もうすぐ1年半ですね。ノアに出て、たくさんの刺激をいただいたんですけど、そろそろ変えないと。自分はレスラーってみんな一匹狼だと思ってますんで。そういう意味で、今は…今はですね。今はここにいるのが一番いいと思って、それで入りました。リングで言ったんですけど、これで武藤さんとも試合できるし、丸藤選手、田中選手、望月選手、宮本選手、みんなとやりたいなと思います。で、できれば力を借りて、もう1回倒したいなと思いますね」

▼拳王「おい、今の言葉聞いたか? このプロレス界最強の男・船木さんは、俺たちが一番刺激があるんだ! 俺と中嶋の試合を見て、共感してくれるんだ! 俺たち金剛はな、ノアだけじゃねーぞ。プロレス界でテッペン目指してんだ。その熱い心、強い信念にプロレス界最強の男・船木さんが共感してくれたんだ。おい、船木さんがこれから歩みをともにするんだ。テッペン目指せるだろ? おい、これからはな、俺たち金剛が日本のプロレス界、いや、世界のプロレス界の頂点目指してやっていくからな! これを見ているクソヤローども、これからはな、俺たち金剛に…ついてこい」





[58] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/26(Wed) 19:46 ID:PFmMiGOY  [No.111881]
1月27日後楽園大会、30日浜松大会に出場予定の中嶋勝彦が発熱の症状があるため欠場との事。
これに伴い、対戦カードは以下の通り変更。


「HIGHER GROUND 2022」
1月27日(水) 18:30〜 後楽園ホール

【配信情報】
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信

【全対戦カード】

<第7試合 メインイベント・シングルマッチ>
杉浦貴 vs 潮崎豪

<第6試合・6人タッグマッチ>

拳王 船木誠勝 征矢学 vs 丸藤正道 田中将斗 望月成晃

<第5試合・8人タッグマッチ>
HAYATA 小川良成 吉岡世起 進祐哉 
vs NOSAWA論外 Eita YO-HEY スペル・クレイジー

<第4試合・シングルマッチ>
清宮海斗 vs 鈴木鼓太郎

<第3試合・6人タッグマッチ>
原田大輔 覇王 宮脇純太 vs タダスケ 亜烈破 仁王

<第2試合・8人タッグマッチ>
マサ北宮 モハメド ヨネ 稲葉大樹 小峠篤司 
vs キング・タニー 稲村愛輝 大原はじめ 岡田欣也

<第1試合・シングルマッチ>
藤村加偉 vs 矢野安崇



「HIGHER GROUND 2022」
1月30日(日)17:00〜 アクトシティ浜松

【全対戦カード】

<第7試合 メインイベント・6人タッグマッチ>
潮崎豪 原田大輔 覇王 vs 拳王 タダスケ 仁王

<第6試合・タッグマッチ>
丸藤正道 宮脇純太 vs 清宮海斗 小川良成

<第5試合・シングルマッチ>
征矢学 vs 稲村愛輝

<第4試合・6人タッグマッチ>
HAYATA 吉岡世起 矢野安崇 vs NOSAWA論外 YO-HEY スペル・クレイジー

<第3試合・タッグマッチ>
杉浦貴 鈴木鼓太郎 vs マサ北宮 小峠篤司

<第2試合・シングルマッチ>
大原はじめ vs 亜烈破

<第1試合・タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ VS 稲葉大樹 岡田欣也



[59] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/27(Thu) 21:44 ID:ZE7sBlVI  [No.111883]
「HIGHER GROUND 2022」
1月27日(木) 東京・後楽園ホール

中嶋勝彦に続き、仁王が発熱症状の為欠場し、再度一部対戦カードが変更になったそうです。

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯宮脇純太
8分31秒 ファルコンアロー→片エビ固め
×矢野安崇

〈第2試合〉8人タッグマッチ
◯マサ北宮&モハメド ヨネ&稲葉大樹&小峠篤司
10分26秒 監獄固め
キング・タニー&稲村愛輝&大原はじめ&岡田欣也×

〈第3試合〉タッグマッチ
原田大輔&覇王×
13分09秒 地団駄ラリアット→片エビ固め
◯タダスケ&亜烈破

〈第4試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
13分32秒 タイガースープレックスホールド
×鈴木鼓太郎

〈第5試合〉8人タッグマッチ
HAYATA&小川良成&吉岡世起&進祐哉×
10分37秒 顔面G→片エビ固め
NOSAWA論外&Eita&◯YO-HEY&スペル・クレイジー

〈第6試合〉6人タッグマッチ
拳王&×船木誠勝&征矢学
15分57秒 ドラゴンスープレックスホールド
丸藤正道&田中将斗&望月成晃◯

〈第7試合〉シングルマッチ
◯杉浦貴
23分24秒 レフェリーストップ ※フロントネックロック
×潮崎豪





[60] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/28(Fri) 18:55 ID:BZYGqyjI  [No.111884]
「HIGHER GROUND 2022」
1月27日(木) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合
原田大輔 覇王vsタダスケ 亜烈破

【タダスケの話】「リングで言うた通りや。矛盾だらけや。矛盾すぎるねん。あいつ、原田のやることなすことわけわからへんねん。だから、俺が次にベルトに挑戦するんや。俺が正しい道に導いたるわ」

【原田の話】「まず覇王。覇王が俺たちに合流してきて、まだまだ今日は始まったばかり。もっともっと絶対に良くなるし、このノアジュニア、覇王も一緒に大きくして、ヘビー級に負けないジュニアを俺は創っていきます。まずタダスケか。よし。俺の目標を潰すんか? おい、タダスケ! 俺はな、お前を倒して、防衛して、俺の目標を創り上げていくからな。タダスケ、勝負や」



第4試合
清宮海斗vs鈴木鼓太郎

【清宮の話】「いやあ、きつい。(コメントスペースに座り込むと)いやあ、きつい。(息を整えて立ち上がると)よし、戻ってきた! 戻ってきた。ただいま。お待たせしました、皆さん。ただ、もう戻ってきたからね。ここからだね、本当に。きついな。対戦相手が今日は同じ人に憧れて、同じ人に練習見てもらってって、いろいろ共通点のある中で、その先輩として、本当に強かった。きつかった。でも、俺はトップ、テッペンに行くから。一番俺が大切にしているこの世界を広げていくためにやっていきます」



第5試合
HAYATA 小川良成 吉岡世起 進祐哉 vs NOSAWA論外 Eita YO-HEY スペル・クレイジー

【YO-HEYの話】「見てもらった通り、あの2人がタッグチャンピオンやろ? あの2人のひとり、進祐哉からしっかりとNOSAWAのアシストもあっての勝利を掴むことができましたということで、それは一言、二言、三言ぐらい俺らの願いを聞いてもらってもええやろ。進祐哉と吉岡世起、お前らのベルトを俺とNOSAWA論外でチャレンジしたるから。よう見とけ。(隣に誰もいないが、肩を組む仕草をしながら)なあ、NOSAWA。俺ら2人でやってやろうぜ。(呆然とした表情を見せると)まあ、ええよ。俺はベルトが欲しいから。NOSAWAはどう思っているかわからんけど、俺はとりあえず勢いつけるためにも、あのタッグのベルトが欲しいから。がんがんに行かせてもらうから。吉岡、進よ。よう考えておいてくれ。よろしく。どこ行ったねん、NOSAWA!」

【吉岡の話】「おい、なんかYO-HEYが挑戦するとか言ってたけど、相方いなかったじゃねえか。どうなってんだ? 挑戦するならちゃんと2人で来いや。相方どうするんだ?」

【小川の話】「(ジュニアタッグ王座はく奪後最初の試合となったが?)ベルトはもういいよ。もうタイトルマッチはやらない。次はEitaとシングルだよ」



セミファイナル
拳王 船木誠勝 征矢学 vs 丸藤正道 田中将斗 望月成晃

【試合後の丸藤&田中&望月】
▼望月「ありがとうございました」

▼丸藤「さすがです」

▼望月「まあ、正直取った俺がビックリはしているけど、もしかしたらああいうプロレス技っていうのが船木さんには一番有効かなと思うんで。勢いで挑戦表明しましたけど、実は俺は6年前のうちの神戸ワールド大会で船木さんとシングルマッチやりましょうと言って、そこから6年経ったんで。その約束を果たす時が来たんで。いろいろ船木さんには敵わない面はたくさんありますけど、俺は俺のプロレスで勝ちます」

▼丸藤「さすがっす。今日はモッチーさんが主役ですよ」

▼望月「でも、船木さん、普通1対1が終わったらタッチするじゃないですか。3人連続で戦って」

▼丸藤「あの人のみそぎだったのかもしれないですけどね。でも、みそぎの最後は、きっとモッチーさんがベルトを引っぺがして」

▼望月「取り返しますから」

▼田中「頼みます」

▼望月「頑張ります」

――対角線に立った船木選手の印象は?

▼田中「本当に敵としか見なしていないんで。抜けて一発目なんでね。それで向こうに持っていかれるんじゃなくて、こっちで望月さんが。それは凄いと思います」

▼望月「初戦でしたからね。うまく虚をつけたというか。たぶんね、完全に俺を仕留めに来たんでしょうけど、ちょっと油断があったんじゃないですか? でも、俺はそうそう沈んでられないんで。なんとかGHCナショナルに。意外と動きやすいベルトだと僕はなんとなく思っているんで。俺も防衛なしだったんで、防衛なしで船木さんから獲りますよ」

▼丸藤「赤を獲ったら、一発目は市川ですね」

【試合後の拳王&船木&征矢】
▼船木「負けたんで拳王選手、よろしくお願いします」

※船木は先に去っていく

▼拳王「どうだ? 船木誠勝のいる金剛。刺激ありまくりだろ? 船木さんも金剛に加わった。これからはな、テメーらクソヤローどもにもっともっと刺激を見せていってやるぜ。船木さんが今日負けた? 船木誠勝が今日負けた? 望月成晃、調子に乗ってんじゃねーぞ。見たか? もう1つの刺激。望月、テメーなんかな、船木誠勝の手のひらで転がされてるんだぞ。船木誠勝が望月に負けるわけねーだろ? テメーなんかな、この手のひらの上で転がされてるんだ。これも船木さんが金剛に加わったもう1つの大きな刺激だ。これからはな、どんどんどんどん金剛は刺激を生んでいくぞ。中嶋が戻ってきたら、もっともっとテメーらクソヤローどもが見たことないものを生み出していくからな。なあ、征矢?」

▼征矢「ああ。俺たち金剛から目を離すなよ。ただそれだけだ!」



メインイベント
杉浦貴vs潮崎豪

【試合後の杉浦】
――1年2ヶ月ぶりの再戦となったが、潮崎選手の印象は?

▼杉浦「そんなに経つんだ。代々木以来? まあ、あんまりそういう思いとか、感慨はなく、ただ組まれたシングル。それで戦って、勝っただけ」

――潮崎選手は復帰して間もないが、完全復活している感覚はあった?

▼杉浦「いやいやいや、どうなんだろうね? 俺が勝ったのに、あいつが万全じゃないなら、それはそれで…。もうリングに上がったら、そんなことは言ってられないでしょ? 万全の潮崎に俺は勝ったんだよ」

――この勝利で弾みをつけて、何を狙っていきたい?

▼杉浦「別に何もないよ。あいつがタイトルを持っているわけじゃないから、別に何もアピールできないし。このあと、あいつはまだシングル3つあるんでしょ? それでみんな勝ったら、俺はその中の1人だし。今のところは何もないよ。潮崎に勝っただけ、今日は」



[61] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/28(Fri) 23:22 ID:BZYGqyjI  [No.111886]
2月9日(水)、2月10日(木)、後楽園ホール大会の全対戦カードが決定。
2・9ではGHCジュニアヘビー級選手権、(王者)原田vsタダスケとシングルマッチ潮崎vs田中将人、2・10ではシングルマッチ潮崎vs丸藤、GHCナショナル選手権、(王者)船木vs望月が行われます。


「STEP FORWARD 2022」
2月9日(水)18:30〜 後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
藤村加偉 VS 矢野安崇

<第2試合・6人タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊 VS マサ北宮 稲村愛輝 岡田欣也

<第3試合・タッグマッチ>
大原はじめ 覇王 VS 仁王 亜烈破

<第4試合・6人タッグマッチ>
丸藤正道 小峠篤司 宮脇純太 VS 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー 稲葉大樹

<第5試合・シングルマッチ>
清宮海斗 VS HAYATA

<第6試合・6人タッグマッチ>
小川良成 吉岡世起 進祐哉 VS NOSAWA論外 YO-HEY Eita 

<第7試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)原田大輔 VS タダスケ(挑戦者)
※第47代王者の初防衛戦。

<第8試合・6人タッグマッチ>
拳王 中嶋勝彦 征矢学 VS 杉浦貴 藤田和之 ケンドー・カシン

<第9試合 メインイベント・シングルマッチ>
潮崎豪 VS 田中将斗

<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信


「STEP FORWARD 2022」
2月10日(木) 18:30〜  後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
仁王 亜烈破 VS 岡田欣也 藤村加偉

<第2試合・シングルマッチ>
覇王 VS タダスケ

<第3試合・6人タッグマッチ>
拳王 中嶋勝彦 征矢学 VS キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊

<第4試合・タッグマッチ>
HAYATA 吉岡世起 VS NOSAWA論外 YO-HEY

<第5試合・6人タッグマッチ>
清宮海斗 小川良成 矢野安崇 VS Eita 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー

<第6試合・10人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 田中将斗 原田大輔 大原はじめ VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝 小峠篤司 宮脇純太

<第7試合・シングルマッチ>
丸藤正道 VS 潮崎豪

<第8試合 メインイベント・GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS 望月成晃(挑戦者)
※第8代王者の初防衛戦。

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信



[62] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/28(Fri) 23:23 ID:BZYGqyjI  [No.111887]
連続投稿失礼します。

2月23日(祝・水)、名古屋国際会議場大会の追加対戦カードが決定。
GHCヘビー級選手権(王者)中嶋vs藤田に加えて、GHCジュニアヘビー級タッグ選手権(王者)吉岡&進vsNOSAWA&YO-HEYが追加決定。


「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(祝・水) 15:00 〜 
名古屋国際会議場 イベントホール

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)吉岡世起 進祐哉 VS NOSAWA論外 YO-HEY(挑戦者)
※第48代王者の初防衛戦。

【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 藤田和之(挑戦者)
※第36代王者の5度目の防衛戦。

<配信情報>
ABEMAにて15:00より生配信
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信




[63] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/29(Sat) 19:07 ID:NJuI4Gqw  [No.111888]
2022年4月の大会日程が決定。


「リアル OVERTURE 2022」
・4月3日(日) 試合開始17:30/群馬・Gメッセ群馬

・4月8日(金) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・4月9日(土) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・4月17日(日) 試合開始17:30/新潟・万代島多目的広場大かま

「ABEMA presents MAJESTIC 2022」
・4月29 日(金・祝) 試合開始17:00/東京・両国国技館

「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
・4月30日(土) 試合開始15:00/東京・両国国技館


[64] fun◇F0vgoBE. - 2022/01/30(Sun) 22:01 ID:VEaDych6  [No.111891]
「HIGHER GROUND 2022」
1月30日(日) 静岡・アクトシティ浜松
観衆:181人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯大原はじめ
8分21秒 変形逆片エビ固め
×藤村加偉

〈第2試合〉タッグマッチ
キング・タニー&モハメド ヨネ◯
12分07秒 キン肉バスター→片エビ固め
稲葉大樹&岡田欣也×

〈第3試合〉タッグマッチ
杉浦貴&鈴木鼓太郎◯
12分26秒 タイガードライバー→エビ固め
マサ北宮&小峠篤司×

〈第4試合〉6人タッグマッチ
HAYATA&吉岡世起&矢野安崇×
14分08秒 レイネラ
NOSAWA論外&YO-HEY&スペル・クレイジー◯

〈第5試合〉シングルマッチ
◯征矢学
10分39秒 ジャンピングDDT→片エビ固め
×稲村愛輝

〈第6試合〉タッグマッチ
丸藤正道&宮脇純太×
15分17秒 ダブルアームロック
◯清宮海斗&小川良成

〈第7試合〉6人タッグマッチ
潮崎豪&原田大輔&覇王×
20分15秒 P.F.S→片エビ固め
◯拳王&タダスケ亜烈破



[65] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/02(Wed) 09:32 ID:  [No.111893]
「HIGHER GROUND 2022」
1月30日(日) 静岡・アクトシティ浜松

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第4試合
HAYATA 吉岡世起 矢野安崇vsNOSAWA論外 YO-HEY スペル・クレイジー

【試合後の論外、YO-HEY、クレイジー】

▼YO-HEY「今日はなんや? 新ジュニアタッグチャンピオンの進が祐哉くんがおらんかったようやけど、あの二人、吉岡世起と進祐哉。あの二人がどうやら挑戦者に認めてくれたようで、挑戦が決まったワケやから、これまで名古屋まで(時間が)あるよ。ビシバシやっていこうや! なぁ? NOSAWA!!」

▼論外「そもそもさ…チャンピオンが吉岡と進? で、挑戦者がYO-HEYと…俺? おいおい、笑わせんじゃねえよ。なんで俺が…(※何やらスペイン語でクレイジーに訴えてから) 軽々しく俺の名前を出すな。顔じゃねえんだよ。改めて宣言してやるよ。小川先輩とHAYATAクン。アイツらがGHCジュニアタッグのチャンピオンだろ? あ? 小川先輩が『チャンピオンシップはやらない、Eitaとやる』って言うなら、俺はHAYATAクンとシングルマッチやってやるよ。(※YO-HEYに)俺じゃねえだろ? 鼓太郎でもパコ(クレイジー)でもいいんじゃねえか? 日高でもいいよ。あんなチャンピオンに俺が挑戦するなんてありえねえよ。落ちぶれてねえよ、まだまだ。そんなに一緒に挑戦して欲しいんだったら、試合でもっと見せてくれよ。遊びじゃねえんだ。小川先輩にも言っとけよ。HAYATAクンにも。俺とEitaでシングルマッチやってもいいぞ? チャンピオンシップでも」

▼YO-HEY「………OK」



セミファイナル
丸藤正道 宮脇純太vs清宮海斗 小川良成

【試合後の清宮】

▼清宮「後楽園(での鈴木鼓太郎戦)に続いてメッチャ頭が疲れたな…。まぁでも、すげー勉強になったわ」

――あの技でフィニッシュできたのは新兵器として手応えをつかめた?

▼清宮「腕をね、最後攻めようとした時に、小川さんがその意図をくみ取ってやってくれたんで。あれ(Wアームロック)に持っていこうとは考えてなかったんですけど、最後は新しい技に持っていけたっていうか」

――思わぬ形でフィニッシュの幅が広がったと?

▼清宮「そうですね。今日、何も試合前に考えないでいこうと思ってたんで。腕の攻め方っていうのも、ちゃんと攻めてないと決まらないと思うし。(今日は二人で腕攻めの布石を打てたが)今度は一人でそこまで持っていけるようにやっていきたいと思います」



メインイベント
潮崎豪 原田大輔 覇王vs拳王 タダスケ 亜烈破

【試合後の拳王、タダスケ】

▼拳王「まぁな金剛…来る者もいれば去る者もいる。熱い信念、強い信念だけは持ってんだよ。いいじゃねえか? 金剛の強い信念を持ちながら金剛を去る。おもしれえな。そして今日、タダスケの意気込み、メチャクチャ熱かっただろ?」

▼タダスケ「ええか? 原田がいうノアジュニア、さっぱり分からへんねん。え?“ヘビー級に負けないノアジュニア"? なんやそれ? 『ヘビー級に勝つ』ぐらい言えや。俺がチャンピオンになったら、盛大にマイクで“大改革"語ったるさかいの。そこんとこ、ヨロシク」

▼拳王「いい言葉だろ? 強い信念を持つ金剛、俺たちが引っ張っていく。これからはな、金剛………俺たちに、ついてこい…!」



[66] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/02(Wed) 20:35 ID:  [No.111896]
東スポ情報ですが、ドラゴンゲートの鉄人・望月成晃(52)が、ベルトと王者のダブル奪回≠予告したそうです。

2月10日のノア後楽園ホール大会ではGHCナショナル王者の船木誠勝(52)に挑戦する。1月27日後楽園大会で直接3カウントを奪い、自身所属の「エムズアライアンス」から反体制派ユニット「金剛」へ移籍した王者への挑戦権を得た。

 船木とは2016年7月にドラゲー神戸大会のタッグ戦で初対決。試合後にシングル戦を約束してから約5年半の時を経ての実現に「船木さんの長い試合ってそんなにイメージにない。3冠(ヘビー級王座)も4分くらいで取ったことがあったじゃないですか。例えばお客さんを沸かせるとか、そんなことは考えてる暇はないだろうなと」と腕をぶした。

 船木はナショナル王座を戴冠した試合でも3分58秒で拳王を撃破しており、代名詞の「秒殺」は健在だ。望月は「僕もストーカー市川は毎回秒殺してますけど…船木さん相手となると、なかなか難しいでしょうね。ただ去年、拳王とやる前に船木さんにコツを教わったストレート掌底もありますし、本人に試したい気持ちもあります」と短期決着も視野に入れる。

さらに船木の金剛入りを「言動も全く変わってないので、純粋にエムズアライアンスと戦いたいのかなと。コスチュームが変わっただけで、何も変わってなかったなというのが戦った印象」と分析。新たな対戦相手を求めてユニットを移籍した王者はかつての同門メンバーの名前も挙げていたが、V1戦でその狙いを阻止するつもりだ。

「後には続かせないぞ、と。もしかしたら(元同門と)タイトルマッチをしていく絵があるのかも分からないですけど、僕が止めます。もし僕が勝ったらエムズアライアンスに戻って来てください。ベルトと一緒に戻って来てもらいます。」鉄人の目がキラリと光った…との事。







[67] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/08(Tue) 20:05 ID:  [No.111906]
3/6(日)後楽園ホール大会の対戦カードが、一部決定。
2/12押忍PREMIUM高田馬場大会で予定されていた、世界ヘビー級選手権試合は同大会が延期となったため、3/6後楽園で開催されます。

ZERO1
「大谷晋二郎デビュー30周年記念イヤー ZERO1・21周年記念大会 旗揚げ記念日」
3月6日(日)11時30分〜
東京・後楽園ホール

世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
杉浦貴(王者・プロレスリングNOAH) vs 菅原拓也(挑戦者)


[68] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/08(Tue) 20:06 ID:  [No.111907]
連続投稿失礼します。

武藤敬司選手が欠場するそうです。
また、GHCタッグ王座は返上との事。

以下、公式ホームページより

第57代GHCタッグ王者の一人である弊社所属・武藤敬司選手が、負傷(左股関節唇損傷)のため、今後予定されておりました大会をしばらくの間欠場することとなりましたのでお知らせいたします。

これによりまして、丸藤正道選手と保持しておりましたGHCタッグ王座は返上となります。

また、武藤選手の経過・復帰につきましてはわかり次第、公式サイト・SNS等にてお知らせいたします。

ファンの皆様、関係各位の皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。


[69] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/09(Wed) 21:30 ID:  [No.111909]
「STEP FORWARD 2022」
2月09日(水) 東京・後楽園ホール
観衆: 408人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯藤村加偉
5分59秒 逆エビ固め
×矢野安崇

〈第2試合〉6人タッグマッチ
キング・タニー&モハメド ヨネ&齋藤彰俊◯
9分58秒 スイクルデス→片エビ固め
マサ北宮&稲村愛輝&岡田欣也×

〈第3試合〉タッグマッチ
大原はじめ&覇王◯
8分31秒 トルネードクラッチ
×仁王&亜烈破

〈第4試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&小峠篤司&宮脇純太×
11分54秒 ムーンサルトプレス→エビ固め
稲葉大樹&鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー◯

〈第5試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
12分01秒 タイガースープレックスホールド
×HAYATA

〈第6試合〉6人タッグマッチ
小川良成&×吉岡世起&進祐哉
7分57秒 顔面G→片エビ固め
NOSAWA論外&◯YO-HEY&Eita

〈第7試合〉GHCジュニアヘビー級選手権試合
(第47代王者)◯原田大輔
11分41秒 DOKAAAN‼︎
(挑戦者)×タダスケ
※第47代王者、原田が初防衛に成功。

〈第8試合〉6人タッグマッチ
拳王&×中嶋勝彦&征矢学
20分55秒 顔面蹴り→体固め
杉浦貴&◯藤田和之&ケンドー・カシン

〈第9試合〉シングルマッチ
×潮崎豪
20分12秒 スライディングD→エビ固め
◯田中将斗



[70] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/10(Thu) 20:38 ID:CnWaBuvM  [No.111910]
「STEP FORWARD 2022」
2月09日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合
キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊vsマサ北宮 稲村愛輝 岡田欣也

【試合後のタニー&ヨネ&齋藤】
▼ヨネ「本当にね、最後のアッキーの岡田を見る顔が全てを物語っていると思います。これからはちょっとでもダメかなと思ったら、やられる存在まで彼はなってきています。そんな感じですね。そして、ABEMAさんに試合前にシェイクシェイクのハンバーガーをいただきましたんで、それがちょっと力になっているんじゃないかと思いますね。どうですか、アッキー?」

▼齋藤「試合楽しんでもらったと思うから、次は解説を思いっきり楽しんでくれ」

▼タニー「アッキーの怖さに僕もビビってしまいました」

▼ヨネ「おい、ビビるんじゃねえよ。仲間仲間。仲間でよかったね」

▼タニー「でも、一緒にやっていて頼もしい。まだまだファンキーエクスプレス、どんどんいっちゃうよ〜なんてね。レッツ・ファンキー!」



第3試合
大原はじめ 覇王vs仁王 亜烈破

【試合後の大原&覇王】
▼覇王「よし! 獲ったぞ。でも、これで借りを返したなんて思ってないですから」

▼大原「ここからだよ、ここから。今日、俺も初めて組んだから。今日ここからだよ」

▼覇王「今日、初めて大原さんと組ませていただいて。これで結果を出したなんて思ってない。1つ1つ積み上げていくんで、これからよろしくお願いします」

▼大原「お願いします。またこれから切磋琢磨して盛り上げていこうよ、ノアジュニアを」

▼覇王「ありがとうございます」

▼大原「ありがとうございました」



第5試合
清宮海斗vsHAYATA

【試合後の清宮】
▼清宮「よっしゃ。ああ、スゲェな。いやあ、きつい。ノアジュニアスゲェな。面白いな、ノアジュニア。怖かったね、今日の腕攻め」

――今後に向けては?

▼清宮「今このコロナっていう状況の中で、本当に誰が欠けてしまってもおかしくない状況だからね。そこを守っていくように、俺が試合で見せていかないと」

――今日はHAYATA選手がまさに小川良成選手の戦い方をしてきたが?

▼清宮「どうかな? もう根本にあるものと違って、今HAYATAさんやっていることってオリジナリティが入っているから、凄いきつかったですよ。そう感じましたね」

――最後、HAYATA選手の手を握ってからリングを降りたが、その気持ちは?

▼清宮「いや、HAYATAさんは凄いですよ。キャリアは全然僕よりも長くやられている中で、途中でこのスタイルにあったものを変えていくって普通はできないじゃないですか。そこで一緒にやってたというのもありますからね」



第6試合
小川良成 吉岡世起 進祐哉vsNOSAWA論外 YO-HEY Eita

【試合後の論外&YO-HEY】
▼論外「よしやるぞ。名古屋だ、名古屋」

▼YO-HEY「OK、OK。そういうこっちゃ。NOSAWAがミチミチテンション上がっちゃったよ。進&吉岡、これは覚悟したほうがええんちゃいますの?」

▼論外「テンションなんて全然上がってねえよ。しょうがねえからやってやるんだよ」

▼YO-HEY「それでもいいよ」

▼論外「挑戦するヤツもいねえから、挑戦してやるんだ。ありがとうございますだろ? あんな剥奪したベルトを持ってチャンピオン面している吉岡と進の顔を見てたら、ちょっとムカついちまったよ。ただそれだけだよ。スイッチなんて入ってねえよ。仕方がねえからやってやるんだよ。決まってるからやってやるだけだよ。それだけだよ」

※論外が先に去っていく

▼YO-HEY「それでもええよ。それでもええねん。今日終わって、明日終わって、明後日終わって、その“あささって"か。島田もあるな。のう、吉岡、進よ。しっかり覚悟しとけよ」

【進の話】「クソ。やるぞ。名古屋。俺らがチャンピオンだ。クソが。やってやろうぜ」



第7試合 GHC Jr.ヘビー級選手権
原田大輔vsタダスケ

【原田の話】「(正規軍のメンバーに拍手で迎えられると)ありがとうございました。今、リング上で言ったように、4月29日にN Innovationを両国でやります。テーマは挑戦です。目標はヘビーに負けないジュニアを創る。そして、このノアジュニアを世界に広げて、N Innovationをもっともっと本格的なブランドにしていきます。昔言ったら、SUPER J-CUPとかありましたけど、それとはまた違った新しいジュニアの形を俺たちが創っていきます。今、ノアジュニアもいろんな選手が来て。俺たちもそう、ペロスもそう、STINGERもそう、金剛もそう、いろんなチームがあって、いろんなスタイルがあります。俺はでもここに自信と誇りを持って戦ってます。でも、やっぱり今のプロレス界、永遠のテーマなのかもしれない。ヘビーとジュニア。いつまで待っても比べられる時が起こります。だから、この4月29日両国を、N Innovationとして、ジュニアの世界を創り上げて、試合内容はもちろん、集客でも話題性でも2日目のヘビーと真っ向から勝負していきます。今このメンバーがいますけど、まだまだコロナが苦しい状況なんでわからないですけど、1\%でも可能性があったら、俺は海外の選手も呼んで、このN Innovationを盛り上げていきたいと思ってます。だから、何回でも言わせてください。ノアジュニアは凄いんです。それを絶対に証明するから。4月29日両国、N Innovation期待してください」

【クレイジーの話】「俺がお前の次の挑戦者になってやる。そのベルトに挑戦してやる」



セミファイナル
拳王 中嶋勝彦 征矢学vs杉浦貴 藤田和之 ケンドー・カシン

【試合後の藤田】
▼藤田「はい、質問。なに?」

――最初の前哨戦で中嶋選手を叩きのめしたが、対戦してみてどうだった?

▼藤田「ああ? 俺がノアだよ。俺がノアだよ。俺のノアだよ。な? 俺がノアなんだよ。わかった? それだけだよ。ああ。なにがおかしい? 来るべき所に来たんだよ、ベルトが。ノアは終わりだよ」



メインイベント
潮崎豪vs田中将斗

【田中の話】「結果としてはね、10年前と同じ。俺が勝った。10年前って言ったら一昔やし、俺は彼に10年前に勝っていたという結果だけしかないと思うし。シングルやる前は本当に勝てるのかなとか。自分に自信はあったとはいえ、10年経ったら本当に一昔で、人はガラッと変わるから。まあ、勝てたことはホッとしてます。まだまだ俺は下を向いていられへんので。彼は復帰して間もないとはいえ、ノアのトップでは間違いないわけやしね。1人1人トップを倒していけば、ベルトにつながると思ってるから。そこは1つ、シングルだろうと、タッグだろうと、6人、8人でも。M's allianceは船木さんにつづいて、武藤さんも戦線離脱というか。そういう言い方が正しいのかどうかわからないですけど。まあ、残った人間でM's allianceを守るしかないし。武藤さんいなかったら、船木さんいなかったら、M's allianceは面白くなくなったとか、勢力が減ったとか、そういうことを言われたら…。丸藤君もそうやし、望月(成晃)さんもそう、(宮本)裕向もそうやし、俺だってそういうことを言われたら一番腹立つから。それは肝にずっと銘じて、M's allianceとしてこれからも戦っていきます」

【潮崎の話】「これが俺の望むところだ」



[71] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/10(Thu) 20:38 ID:CnWaBuvM  [No.111911]
2月23日(祝・水)、名古屋国際会議場大会の追加対戦カードが決定。


「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(祝・水) 15:00〜   
名古屋国際会議場 イベントホール

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)原田大輔 VS スペル・クレイジー(挑戦者)
※第47代王者の2度目の防衛戦。

<タッグマッチ>
丸藤正道 杉浦貴 VS マサ北宮 稲村愛輝

<シングルマッチ>
田中将斗 VS ケンドー・カシン


【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 藤田和之(挑戦者)
※第36代王者の5度目の防衛戦。

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)吉岡世起 進祐哉 VS  NOSAWA論外 YO-HEY(挑戦者)
※第48代王者の初防衛戦。


<配信情報>
ABEMAにて15:00より生配信

WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信


[72] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/10(Thu) 20:39 ID:CnWaBuvM  [No.111912]
連続投稿失礼します。

4.29の両国2連戦初日は、ジュニア選手のみの「N Innovation」になるそうです。

〜 NOAHジュニアはスゴいんです!(原田大輔) 〜

2月9日後楽園大会での原田大輔選手のコメントを受け、4月29日(祝・金)に東京・両国国技館で開催を予定している「ABEMA presents MAJESTIC 2022」は、ジュニア・ヘビー級選手のみが出場する「N Innovation」ブランドの大会として開催することを決定。

これにより、本大会はノア所属選手全員ではなく、ジュニア選手のみが出場する大会となります。

なお翌日4月30日の両国国技館大会は、ヘビー級の選手が中心となる大会を予定している模様。


【2.9 後楽園ホール大会 第7試合終了後リング上での原田選手のコメント(抜粋)】

今日、この後楽園ホールに来てくれたみんな、そしてABEMAを観てくれているみんな。

俺たちノアジュニアの希望と未来、そして挑戦を、改めて聞いてほしいです。

俺は「ヘビーに負けないジュニアを作る!」、ずっと言ってきました。

そこで、4月に両国2連戦があります。その初日、4月29日をジュニアだけの、ジュニアの選手だけが出場する「N Innovation」を開催します!

俺たちジュニアは全員が本気です。ノアジュニアは凄いんです。

俺がそれを!いや、俺たちジュニアみんなが!証明してみせますので、

4月29日両国大会「N Innovation」期待してください。よろしくお願いします!

【4.29 両国国技館大会概要】

ABEMA presents MAJESTIC 2022 ~N Innovation~
4月29日(祝・金)17:00〜
東京・両国国技館

特別協賛:ABEMA
協 賛: OSG / ザ・リーヴ
放送情報:ABEMA格闘チャンネルにて生中継



[73] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/10(Thu) 21:36 ID:CnWaBuvM  [No.111913]
「STEP FORWARD 2022」
2月10日(木) 東京・後楽園ホール
観衆: 379人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯仁王&亜烈破
8分10秒 ストゥーカスプラッシュ→片エビ固め
岡田欣也&藤村加偉×

〈第2試合〉シングルマッチ
×覇王
7分54秒 地団駄ラリアット→片エビ固め
◯タダスケ

〈第3試合〉6人タッグマッチ
拳王&中嶋勝彦&征矢学◯
8分23秒 弾道→片エビ固め
キング・タニー&モハメド ヨネ&齋藤彰俊×

〈第4試合〉タッグマッチ
HAYATA&吉岡世起◯
9分56秒 クラッシュドライバー→エビ固め
NOSAWA論外&YO-HEY×

〈第5試合〉6人タッグマッチ
清宮海斗&小川良成&矢野安崇×
19分11秒 ブルーディスティニー→体固め
Eita&◯鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー

〈第6試合〉10人タッグマッチ
杉浦貴&桜庭和志&◯田中将斗&原田大輔&大原はじめ
18分01秒 スライディングD→片エビ固め
マサ北宮&稲葉大樹&×稲村愛輝&小峠篤司&宮脇純太

〈第7試合〉シングルマッチ
◯丸藤正道
23分23秒 変型回転エビ固め
×潮崎豪

〈第試合〉GHC ナショナル選手権試合
(第8代王者)◯船木誠勝
9分01秒 胴締めスリーパーホールド
(挑戦者)望月成晃
※第8代王者、船木が初防衛に成功





[74] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/11(Fri) 18:38 ID:3S2vUdOI  [No.111914]
「STEP FORWARD 2022」
2月10日(木) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第4試合
HAYATA 吉岡世起vsNOSAWA論外 YO-HEY

【吉岡の話】「昨日、好き放題にやられたけど借りは返した。明日…シングルでまた叩きつぶしてやるよ」



第5試合
清宮海斗 小川良成 矢野安崇vsEita 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー

【Eitaの話】「今日“初・清宮"だったけどな、全然印象残ってねえや!(※と叫んだところで小川が急襲)…ってやっぱりテメーか!!(※と叫び、乱闘を繰り広げながら控室へ)」



第6試合
杉浦貴 桜庭和志 田中将斗 原田大輔 大原はじめ
vs
マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝 小峠篤司 宮脇純太

【試合後の田中】
▼田中「M's alliance、俺一人やったけど、あの人が帰ってきたら百人力やし、何の問題もない。後ろにあの人がいてくれたらね。どんな状態でも俺のことわかってくれてると思ってるから。そういう差じゃないですかね。向こうとの差っていうのは」

――最後、稲村選手と激しくやり合ったが?

▼田中「ホント、なんて言うかな。シングルで初めてやったときより全然違うね。体が大きくなってるし、馬力も増してるしね。体力的には申し分ないんじゃないの。末恐ろしい存在になるっていうのは遠い時期じゃないんじゃないかな。近くまできてるっていうのは戦ってみてわかるから」

――昨日、潮崎選手に勝ち、今日も快勝したが、ノアで見据えるものがあれば?

▼田中「いろんなベルトがあるからね。そのときそのときに狙いたいというか、もうホントはあるものすべてほしいよ。誰が持ってるベルトも俺が挑戦できるものすべて、まとめて巻きたいって気持ちは凄くある」

――しかるべき時を待っていると?

▼田中「待ってるっていうより、昨日も潮崎に勝ったし、今日、稲村に勝っとるし、ずっとずっと勝ち続ければ、自ずとそういう時期というのは来るんじゃないですかね。待ってばっかりじゃないよ。結果として俺は出しとるから」



セミファイナル
丸藤正道vs潮崎豪

【試合後の丸藤】
▼丸藤「見ての通りだよ。でもな、俺もベルトを失って、これからどうやって行き場を見つけていくかってときにちょうどいいよ。こうやってシオとシングルできたのも」

――シャイニングウィザードを出したが?

▼丸藤「あれは今日しかやんないよ。今日しかやんないけどさ、そこはプロレスの美しいとこじゃない?」

――今後、見据えるものは?

▼丸藤「どうだろうな。わかんなくなってきてしまったよ。何がいいのか。目指そうと思ってたものが目の前からなくなったから。だけど俺は自由にいかせてもらうよ。誰が何と言おうと」

――潮崎選手は自ら望んだ4番勝負で3連敗となったが?

▼丸藤「たぶんほかの3人とは俺と戦い方が違ったと思うんで。彼は負けたかもしれないけど、今日は今日でいいステップになったんじゃないですか。勝った俺が言うのも何だけど。俺は先の先を読んで試合をするからさ。そういうものを武藤敬司からも学んできたし。今日の最後も、後ろに倒れないなら前に倒すよ」



メインイベント GHCナショナル選手権
船木誠勝vs望月成晃

【試合後の船木、拳王】
――望月選手と戦った感想は?

▼船木「今日は勝つつもりで来たんでしょうね。前回よりも強かったし、奇襲も来たんで。ただ、周りに(金剛のメンバーが)いるんで、1人で戦っている時よりも絶対諦めないぞと。そういう気持ちが強かった気がしますね。自分のペースで途中からいきました。本当に今日は緊張しましたね。初めての防衛戦なんで。ここがないと次はないですから。入ってから負けたらどうしようもないですからね。みんなに迷惑がかかるんで。そういう意味では緊張して、今日が初戦だなと思いました」

――これだけのセコンドに囲まれてタイトルマッチをやるのは初めてなのでは?

▼船木「初めてですね。そういう意味では、プロレスを30年以上やってますけど、こんな周りに人がいてやったのは初めてなんで、いい空間に今いるなと思いますね」

――次に味わいたい選手は?

▼船木「普通は誰か次にいるはずなんですけど、誰も来ないんで。相当嫌われてるんですかね? 武藤さんがいたらやりたいなと思いましたけどね。ただああいう状態なんで。でも、なんか赤いベルトを狙うとか、どうのこうの言ってますから。それはそれで、その時まで巻いて待っていたいなと思いますよ」

――金剛には中嶋選手もいるが、もう1人のチャンピオンとしては?

▼船木「今はダブルですかね。あと、返上されたタッグもこの中の誰かが巻くことになるんじゃないですかね、おそらく。そう思います」

――ベルト総取りも?

▼船木「1回は総取り、全部揃えたいですね。あとはタッグだけじゃないですか? あとは他にありますか?」

――ジュニアのベルトもある

▼船木「ああ、ジュニア、ジュニア。巻いてないですね。これからですね。ないですね。これからです。まあ、1年生があんまり喋ると怒られますんで、これぐらいにしておきます。今日はマイクで締めてもらったので」

――拳王選手はいきなり来たマイクで戸惑った?

▼拳王「こんな1年生今までいねーだろ? だが、これは強い信念だ。強い信念を持つ1年生…最高じゃねーか。こんな緊張感のある試合、テメーら最近見たことあるか? ねーだろ? これからは金剛がノアを仕切ってやっていくから」

▼船木「もっと次は笑って試合します。もっと楽しみたかったんですけどね。笑って、心から笑って。痛いのが入ると笑うんですよ。嬉しくなっちゃうんで。そういう試合したいなと思います」

▼拳王「笑いの最上級だ」

▼船木「ありがとうございました」





[75] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/11(Fri) 18:38 ID:3S2vUdOI  [No.111915]
吉岡世起が右踵骨(しょうこつ)骨折のため、欠場。
これに伴い、後楽園大会の対戦カードは一部変更との事。
また、第48代GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権は返上となるそうです。
これにより、2月23日名古屋国際会議場 イベントホール大会で予定しておりましたGHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合は、GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦に変更。


「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(祝・水) 15:00〜 
名古屋国際会議場 イベントホール

【変更対戦カード】
<GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦>
HAYATA 進祐哉 vs NOSAWA論外 YO-HEY


【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 藤田和之(挑戦者)
※第36代王者の5度目の防衛戦。

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)原田大輔 VS スペル・クレイジー(挑戦者)
※第47代王者の2度目の防衛戦。

<タッグマッチ>
丸藤正道 杉浦貴 VS マサ北宮 稲村愛輝

<シングルマッチ>
田中将斗 VS ケンドー・カシン

【配信情報】
・ABEMAにて15:00より生配信 
・WRESTLE UNIVERSEにて15:00より英語実況生配信 


[76] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/11(Fri) 21:21 ID:M0hUcD4E  [No.111916]
「STEP FORWARD 2022」
2月11日(金) 東京・後楽園ホール
観衆:506人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
原田大輔&覇王◯
12分08秒 ファイヤーバードスプラッシュ→エビ固め
仁王&亜烈破×

〈第2試合〉6人タッグマッチ
杉浦貴&キング・タニー&宮脇純太×
13分29秒 変型ヒールホールド
◯桜庭和志&モハメド ヨネ&大原はじめ

〈第3試合〉シングルマッチ
◯小峠篤司
8分52秒 レッグショット→エビ固め
×タダスケ

〈第4試合〉タッグマッチ
◯中嶋勝彦&征矢学
10分15秒 PK→体固め
稲村愛輝&岡田欣也×

〈第5試合〉8人タッグマッチ
HAYATA&小川良成&進祐哉&矢野安崇◯
4分47秒 前方回転エビ固め
×NOSAWA論外&YO-HEY&鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー

〈第6試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&田中将斗&望月成晃◯
18分41秒 ドラゴンスープレックスホールド
清宮海斗&マサ北宮&稲葉大樹×

〈第7試合〉シングルマッチ
×潮崎豪
17分46秒 P.F.S→片エビ固め
◯拳王




[77] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/11(Fri) 21:22 ID:M0hUcD4E  [No.111917]
連続投稿失礼します。

11日、NOAH後楽園ホール大会でジュニア戦線に大きな動きがありました。

 週プロ情報ですが、第5試合でおこなわれた小川良成&HAYATA&進祐哉&矢野安崇vsNOSAWA論外&YO-HEY&鈴木鼓太郎&スペル・クレイジーは、本来であれば、吉岡世起の負傷欠場で返上されたGHCジュニアタッグ王座決定戦に出場するHAYATA&進vs論外&YO-HEYの前哨戦だった。試合は論外&YO-HEYの連係を回避した進がYO-HEYのトラースキックを論外に誤爆させ、YO-HEYにクロス・フェースロック。このチャンスに矢野が論外から回転エビ固めで3カウントを奪った。
 
 試合後、詫びるYO-HEYに応じてみせた論外だったが、その直後に顔面パンチ。鼓太郎とクレイジーがYO-HEYの両腕をとらえると論外はリング下からイスを持ち込み、脳天を一撃。さらにダウンするYO-HEYをイスで殴打。クレイジーと鼓太郎も一緒にストンピング。YO-HEYは頭部から出血。小峠篤司が助けに入り、YO-HEYに覆い被さる。原田大輔と大原はじめらもリングに駆け込み、論外らはリングにイスを投げ込みながら引き揚げた。

 YO-HEYがマイクで「オレは、ペロスを抜ける。小峠さんよ、今日からオレはNOAHジュニアや!」と小峠らと握手。論外は2・23名古屋大会のGHCジュニアタッグ王座決定戦について「ベルトがほしくてプロレスやってるヤツにロクなヤツはいない。オレはやんないよ。やりたいヤツがやれよ」と辞退。YO-HEYは「みんなでこのNOAHジュニアを創り上げていくことを決めた。そのためにもあのタッグのベルトがオレに必要なんや。だから、小峠さん、オレに力、貸してくれ。オレと組んであのタッグのベルト取りにいこう」と語り、小峠も「もちろんや。YO-HEYの天性の明るさはNOAHジュニアにとって必要なものだからよ。NOAHジュニアのためにオレたちで奪取しよう!」とゴーサイン。
2・23名古屋のGHCジュニアタッグ王座決定戦はHAYATA&進vs小峠&YO-HEYに変更となりそうとの事。


[78] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/12(Sat) 20:06 ID:UhEj2aJU  [No.111918]
連続投稿失礼します。

2月23日(祝・水)、名古屋国際会議場大会の全対戦カードが決定。

「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(祝・水) 15:00〜   
名古屋国際会議場 イベントホール

※第7試合が変更。

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
岡田欣也 VS 藤村加偉

<第2試合・タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ VS 齋藤彰俊 井上雅央

<第3試合・タッグマッチ>
小川良成 矢野安崇 VS NOSAWA論外 鈴木鼓太郎

<第4試合・6人タッグマッチ>
大原はじめ 覇王 宮脇純太 VS  タダスケ 仁王 亜烈破

<第5試合・シングルマッチ>
田中将斗 VS ケンドー・カシン

<第6試合・タッグマッチ>
丸藤正道 杉浦貴 VS マサ北宮 稲村愛輝

<第7試合・GHCジュニアヘビー級タッグ王座決定戦>
小峠篤司 YO-HEY VS  HAYATA 進祐哉
※勝者組が第49代王者組となる。

<第8試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)原田大輔 VS スペル・クレイジー(挑戦者)
※第47代王者の2度目の防衛戦。

<第9試合・6人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 稲葉大樹 VS 拳王 船木誠勝 征矢学

<第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 藤田和之(挑戦者)
※第36代王者の5度目の防衛戦。

<配信情報>
ABEMAにて15:00より生配信

WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信


[79] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/12(Sat) 20:50 ID:UhEj2aJU  [No.111919]
「STEP FORWARD 2022」
2月12日(土) 島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
観衆: 181人

試合結果です。

〈第1試合〉6人タッグマッチ
◯大原はじめ&覇王&宮脇純太
9分59秒 フィンランド式フォアアーム→エビ固め
タダスケ&×仁王&亜烈破

〈第2試合〉6人タッグマッチ
杉浦貴&◯キング・タニー&モハメド ヨネ
13分53秒 ファンキープレス→片エビ固め
マサ北宮&稲村愛輝&岡田欣也×

〈第3試合〉6人タッグマッチ
×原田大輔&藤村加偉&矢野安崇
11分00秒 ライガーボム→エビ固め
NOSAWA論外&鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー◯

〈第4試合〉タッグマッチ
丸藤正道&HAYATA◯
13分01秒 403インパクト→体固め
小峠篤司&YO-HEY×

〈第5試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
40分14秒 ダブルアームロック
×小川良成

〈第6試合〉6人タッグマッチ
拳王&◯中嶋勝彦&征矢学
17分54秒 ヴァーティカルスパイク→体固め
潮崎豪&稲葉大樹&齋藤彰俊×



[80] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/13(Sun) 19:32 ID:fzLl2Gjo  [No.111920]
「STEP FORWARD 2022」
2月12日(土) 島田市総合スポーツセンター サブアリーナ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合
原田大輔 藤村加偉 矢野安崇 vs NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー

【試合後のクレイジー&論外】

※クレイジーが何やらスペイン語でまくしたてると

▼論外「絶対勝つって言ってるよ! メキシコに持って帰るって言ってるよ!」

▼クレイジー「スィー! スィー!(笑) ガンバリマス」



第4試合
丸藤正道 HAYATA vs 小峠篤司 YO-HEY

【小峠の話】「大丈夫、大丈夫。まだ始まったばかり。俺たちノアジュニア正規軍がしっかりベルトを獲り戻す。そこやから。絶対に完成する! 俺らのチームは! タッグ選手権あるから。時間もあるし。昨日の今日やったから」



セミファイナル

清宮海斗vs小川良成


【試合後の清宮】

▼清宮「よしっ! よしっ! ハァハァ……なんて言っていったら分かんないけど……幸せだなって。(流れそうな涙をこらえつつ)小川さんは教科書みたいな方だから、俺にとっては。ずっとその背中を俺は見てきたよ。一番かっこいい先生だよ…!(※涙をこらえながら)クソ…」

――勝って“うれしい"という言葉ではなく“幸せ"という言葉が出たのは?

▼清宮「うれしい…っていうよりはね。やっぱり小川さんの教科書、まだまだページ数あるから。もっと広いから! これ以上だから! これが全部じゃないから。だからまだ“ぬか喜び"できないですよね。でもすっごい自信になったよ!」

――その自信をどう生かしていく?

▼清宮「もちろんチャンピオンだよ! ベルト! 俺が目指していくのはそこだよ。こんな経験して自分に自信持たなかったら失礼になる」

――今年は多くのビッグマッチも控えている

▼清宮「ビッグマッチだけじゃなくて、ホントに今のノアの一秒一秒を見てほしいよ、お客さんに。思いが絶対伝わると思うから。それが名古屋、その後のビッグマッチ、そして日本武道館につながっていくと思うから。その熱を引っ張るのは…俺だよ!」



メインイベント
拳王 中嶋勝彦 征矢学vs 潮崎豪 稲葉大樹 齋藤彰俊

【試合後の中嶋】

▼中嶋「リング上で言ったとおりだ。2月23日・名古屋は何の日か分かるか? 2月23日の名古屋は、このGHCヘビーのベルトを懸けて、俺が“野獣超え"をする日だ。目を離すな」

――どんな勝ち方が理想?

▼中嶋「“一発"でしょう。前哨戦の時もそうだけど、俺の攻撃が効いてないってことはないだろうからね。どんだけデカかろうが、強かろうが“勝ち方"はあるよ」
――意識を断ち切ってしまえばいい?

▼中嶋「そうだねえ。どうやるかは……想像に任せるよ」

――蹴りでKOするか、絞め落とすか、いずれにしても一瞬で決まると?

▼中嶋「そうね。そうでしょ、きっとそうなるでしょ。中嶋勝彦としても今までとは違う“扉"が開きそうだよ。野獣を」





[81] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/17(Thu) 21:10 ID:Leqkl99.  [No.111924]
「N Innovation」
2月17日(木)神奈川・横浜ラジアントホール
観衆:112人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯宮脇純太
7分38秒 ファルコンアロー→片エビ固め
×藤村加偉

〈第2試合〉シングルマッチ
×YO-HEY
12分11秒 フロントクラッシュ→エビ固め
◯進祐哉

〈第3試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
11分13秒 ジャンピングニー→片エビ固め
×亜烈破

〈第4試合〉タッグマッチ
◯小峠篤司&大原はじめ
13分50秒 キルスイッチ→エビ固め
タダスケ&仁王×

〈第5試合〉シングルマッチ
◯小川良成
6分53秒 反則勝ち ※セコンド乱入
×Eita

〈第6試合〉6人タッグマッチ
◯HAYATA&小川良成&進祐哉
12分42秒 エビ固め ※押さえ込む
×NOSAWA論外&Eita&鈴木鼓太郎

〈第7試合〉タッグマッチ
原田大輔&覇王×
19分24秒 ライガーボム→エビ固め
◯スペル・クレイジー&日高郁人







[82] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/18(Fri) 20:03 ID:diZMdfQ6  [No.111925]
「N Innovation」
2月17日(木)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

3試合 シングルマッチ
YO-HEY vs 進祐哉

【進の話】「今日YO-HEYつぶしてやったぞ。正規軍だ? 俺がクロスフェイスだけだと思うなよ。名古屋でSTINGERでもう一回、ベルト巻いてやるよ」



第4試合 シングルマッチ
清宮海斗 vs 亜烈破

【試合後の清宮】

▼清宮「金剛…亜烈破、おもしろいな。なんかあの飛び技、オリンピックみたいですね。普通じゃできない」

――ヘビー級らしくパワーを目立たせながら深入りさせずに圧勝したが?

▼清宮「うーん、それもどうなのかな?って。課題で自分をどんどん作っていかないとね、良いもんできないと思うんでね。まぁでもこのN Innovation、ジュニアの選手の可能性っていうのは詰まってるから。俺も出るべきだな、って思いますよ」



第5試合 タッグマッチ
小峠篤司 & 大原はじめ vs タダスケ & 仁王

この試合後、大原が突如タダスケと握手し、正規軍の離脱と、金剛入りを宣言したようです。

【試合後の大原、タダスケ】

▼大原「小峠とのタッグ、見ていてどうだ? どんどん組むたびにクオリティを上げてきてる。今日だって実際、勝っただろ? 俺は常に小峠とタッグの高みを目指してやってきたんだよ。だけど、あいつが選んだ人間は俺じゃねえよ。YO-HEYだろ? 前も同じようなことあったよな? 一緒にやっていこう!って組んでたのに。何回目だ? いつもこうだろ? いつも俺が頑張ったところで、アイツはコロコロコロコロ変えてくんだよ。おまけに来た人間がYO-HEY? アイツ、自分で選んでペロスに行ったんだろ? 自分の意志でペロス行ったんだろ? だったらペロスでやってろよ。コロコロコロコロ、ユニット変えてアイツも信念がねえな。気をつけろよ、原田も小峠も、YO-HEYも、いつ気分次第で変わるか分かんない。あいつら信念がねえんだ。俺はよ、信念があってやってきてんだよ。信念がある人間はもう…こいつら(金剛)しかいないだろ!? 俺が組めるのはこいつらしかいないだろ!? 俺は信念持ってやってる人間と一緒にプロレスがしたい。モヤモヤした気持ちを持ったまま我慢して、周りの空気に合わせながらプロレスしたくねえよ。俺は自分のやりたいことをやりたい。自分の信念を貫きたい。だから俺は金剛でやっていく。タダスケのこっちに来い、受け入れてくれるって言葉を聞けたから俺も決心がついた。タダスケが受け入れてくれた。仁王も受け入れてくれた。これからはこっちでやってく! よろしく!」

▼タダスケ「よろしく! 大原が言うこと、めっちゃ共感できるわ。そういうことや、信念あるヤツが俺らんとこ来んのや! いいか!? 新たに大原含めて4人! 金剛ジュニア、再始動や! そこんとこ、よろしく」


【小峠の話】「ちょっと分かんないっすね。分かんなすぎますね…。今日の大原さんのあの発言だけじゃ何とも言えないっすね。すいません…分かんないっす。ごめんなさい」



セミファイナル シングルマッチ
小川良成 vs Eita

【試合後の論外&Eita&鼓太郎】

▼論外「おいEitaのおかげで小川先輩もHAYATA君も熱くなってんじゃねえか? まぁペロスもよ、ゆるいヤツをお前(Eita)いない間に追放しといたからよ。これからはメキシコのペロスだよ。“ルード"だよな? 俺たち」

▼Eita「おい、小川のよ、どこが“教科書"なんだよ。え? あんな厚みのない、内容もない、そんなヤツがノアのトップにいていいのか? そんなヤツ目標にしてていいのか? だから!! 出来損ないばっかりなんだよ」

▼論外「(※鼓太郎を指差しながら)おいおい、出来損ないの前で言うなよ。やっぱお前は小川先輩にビビってんだよ。行けよガンガンよ!」

▼鼓太郎「ビビってねえよ。俺のこと言ってる場合じゃねえだろ!」

▼論外「俺はHAYATAクンとシングルでやってやるよ。シングル。6人タッグとかタッグじゃなくて、シングルマッチやろうぜ」

▼Eita「俺も決着つけてえよ。あのクソジジイとよ!」

▼論外「…結構、言うよね」

▼Eita「(シューズを指差しながら)見ろ! 小川のせいで新しいシューズ汚れちまったじゃねえかよ! どうしてくれるんだよ!」

▼論外「パシリ(鼓太郎)が磨いてくれるよ」

▼鼓太郎「おいおい、ふざけんなよ…(笑)」

▼Eita「(カメラに)いつまで撮ってんだよ、食らわすぞ!」



メインイベント タッグマッチ
原田大輔 & 覇王 vs スペル・クレイジー & 日高郁人

【クレイジーの話】「(※日高に)今日はサポートありがとう。分かってるよな、ハラダ! PERROS DEL MAL DE JAPONだ。俺がチャンピオンになってやる。もう準備は万端だ!」

【原田の話】「クソ…! こんな無様なことないでしょ? 絶対超えてやる。クレイジーを倒す。以上です」



[83] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/18(Fri) 20:04 ID:diZMdfQ6  [No.111926]
2月23日(祝・水)、名古屋国際会議場大会の全対戦カードが決定。一部対戦カードが変更になりました。

「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(祝・水) 15:00〜  
名古屋国際会議場 イベントホール

※第2、4試合が変更。

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ VS 齋藤彰俊 井上雅央

<第2試合・シングルマッチ>
仁王 VS 岡田欣也

<第3試合・タッグマッチ>
小川良成 矢野安崇 VS NOSAWA論外 鈴木鼓太郎

<第4試合・6人タッグマッチ>
覇王 宮脇純太 藤村加偉 VS  タダスケ 大原はじめ 亜烈破

<第5試合・シングルマッチ>
田中将斗 VS ケンドー・カシン

<第6試合・タッグマッチ>
丸藤正道 杉浦貴 VS マサ北宮 稲村愛輝

<第7試合・GHCジュニアヘビー級タッグ王座決定戦>
小峠篤司 YO-HEY VS  HAYATA 進祐哉
※勝者組が第49代王者組となる。

<第8試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)原田大輔 VS スペル・クレイジー(挑戦者)
※第47代王者の2度目の防衛戦。

<第9試合・6人タッグマッチ>
拳王 船木誠勝 征矢学 VS 潮崎豪 清宮海斗 稲葉大樹

<第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS 藤田和之(挑戦者)
※第36代王者の5度目の防衛戦。


<配信情報>
ABEMAにて15:00より生配信

WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信


[84] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/18(Fri) 20:05 ID:diZMdfQ6  [No.111927]
連続投稿失礼します。

2月25日(金)、横浜ラジアントホール大会の全対戦カードが決定。
一部対戦カードが変更。

「STEP FORWARD 2022」
2月25日(金) 18:00〜 
横浜ラジアントホール

※第1、3、6、8試合が変更。

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
宮脇純太 VS 矢野安崇

<第2試合・シングルマッチ>
齋藤彰俊 VS 岡田欣也

<第3試合・タッグマッチ>
覇王 藤村加偉 VS タダスケ 亜烈破

<第4試合・6人タッグマッチ>
HAYATA 小川良成 進祐哉 VS 鈴木鼓太郎 日高郁人 スペル・クレイジー

<第5試合・6人タッグマッチ>
中嶋勝彦 征矢学 仁王 VS 潮崎豪 キング・タニー モハメド ヨネ

<第6試合・タッグマッチ>
原田大輔 YO-HEY VS NOSAWA論外 Eita

<第7試合 6人タッグマッチ>
丸藤正道 望月成晃 稲葉大樹 VS 杉浦貴 マサ北宮 稲村愛輝

<第8試合 メインイベント・タッグマッチ>
清宮海斗 小峠篤司 VS 拳王 大原はじめ


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:00より生配信


[85] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/21(Mon) 21:08 ID:vi1J.5sM  [No.111933]
武藤敬司選手の長期欠場に伴う王座返上により、現在空位となっているGHCタッグ王者を決定するタッグトーナメントを、3月13日 横浜武道館大会において開催が決定、及び決定対戦カードです。


「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
3月13日(日)16:00〜  横浜武道館

【一部対戦カード】

GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round B
拳王&船木誠勝 vs 杉浦貴& X

GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round A
丸藤正道&望月成晃 vs 清宮海斗&稲葉大樹

GHCタッグ王座決定トーナメント Final Round
1st Round A勝者 vs 1st Round B勝者
※この試合の勝者が、第58代GHCタッグ王者チームとなる。

【配信情報】
・WRESTLE UNIVERSEにて16:00より生配信



[86] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/22(Tue) 22:49 ID:5pOefa3w  [No.111934]
23日愛知・名古屋国際会議場イベントホール大会でGHCヘビー級王者の中嶋勝彦に挑戦する野獣%。田和之(51)が、ビールをぶっかけられるも上機嫌に勝利を宣言。なぜか全日本・諏訪魔に流れ弾≠ぶっ放したそうです。

 東スポ情報ですが、藤田は21日、都内のホテルで行われた調印式に中嶋と出席。サインを終えて司会から意気込みを問われると、やおらホテルのスタッフに「その前にさ、いつもの…。ビール2つ」と注文した。

 そして生ビール(大)が藤田と中嶋の前に運ばれる。藤田は「会見楽しみなんだよね。これがあるから」と口をつけた。目を細め、633ミリリットルを飲み干す藤田。そこに立ち上がったのが中嶋だ。目の前のビールをつかむと無言で野獣の隣に立ち、帽子を脱がせて頭からぶっかけ、無言で去っていった。

 ビールを頭から浴びながら飲み干した野獣は「やる前からビールかけをしてもらっちゃったよ。おかわり!」と笑顔で2杯目を注文。つまみを注文して断られると「俺も学習してるから。これ好きなんだよな」となぜか懐からカマボコを取り出し、これをつまみに2杯目のジョッキを傾けながら質疑応答に応じた。

 王者のいない会見は、ほろよい野獣の独壇場だ。中嶋による行動も「ホテルでビールかけって言ったら何だと思う? そう。前祝いじゃない! 前祝いしてくれたんじゃない!?」とニッコリ。さらにカマボコを眺めると「そういや最近、カマボコは何してんの?」と報道陣に問いかけた。もはや会見場は野獣にとって居酒屋のカウンターと変わらないものらしい。

 ちなみにこの「カマボコ」とは2015年に抗争を繰り広げた全日本の暴走専務・諏訪魔のこと。この抗争中に野獣が勝手に命名した。こうして予想外の方向に流れ弾をぶっ放すと「こうやって板について離れないんだよな、アイツ」とひとりごちながら、しみじみとジョッキを傾けた。完全に居酒屋だ…。

 そしてようやく試合に言及すると「ベルト? あさってになったら俺のところに来るだろ。さっさと終わらせるよ」と力説。かと思えば「だって店が閉まっちゃうから急がなきゃいけないじゃん。何を食べたいか? 台湾ラーメンもいいなあ…。知ってる? ホテルのすぐ裏にうまい店があるんだよ。でも、何がいいかなあ。食べ過ぎないようにしないとな。最近おなかが出てきたから」と結局、世間話に舞い戻った。

 最後に俺がノアだと発言しているが、その意図は≠ニの問いに「俺が<mアじゃない。俺の<mアだから! (ノアは)俺のものになるんだから」とご機嫌に話した。まさにやりたい放題。方舟の未来は、中嶋にすべてかかっている…。



[87] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/23(Wed) 20:41 ID:8WJ1NCLQ  [No.111936]
「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(水) 愛知・名古屋国際会議場 イベントホール
観衆: 643人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯キング・タニー&モハメド ヨネ
11分58秒 キン肉バスター→片エビ固め
齋藤彰俊&井上雅央×

〈第2試合〉シングルマッチ
◯仁王
9分58秒 ストゥーカスプラッシュ→片エビ固め
×岡田欣也

〈第3試合〉タッグマッチ
小川良成&矢野安崇×
6分42秒 エクスカリバー→エビ固め
NOSAWA論外&鈴木鼓太郎◯

〈第4試合〉6タッグマッチ
覇王&宮脇純太&藤村加偉×
14分42秒 冬木スペシャル
◯タダスケ&大原はじめ&亜烈破

〈第5試合〉シングルマッチ
▲田中将斗
11分01秒 両者リングアウト
▲ケンドー・カシン

〈第6試合〉タッグマッチ
丸藤正道&杉浦貴◯
20分22秒 オリンピック予選スラム→体固め
マサ北宮&稲村愛輝×

〈第7試合〉GHCジュニアヘビー級タッグ王座決定戦
小峠篤司&YO-HEY◯
26分58秒 スーパー顔面G→エビ固め
HAYATA&進祐哉×
※小峠&YO-HEYが第49代王者となる

〈第8試合〉GHCジュニアヘビー級選手権試合
(王者)◯原田大輔
18分57秒 ウラカンラナ
(挑戦者)×スペル・クレイジー
※第47代王者が2度目の防衛に成功

〈第9試合〉6人タッグマッチ
潮崎豪&◯清宮海斗&稲葉大樹
21分21秒 ダブルアームロック
拳王&船木誠勝&征矢学×

〈第10試合〉GHCヘビー級選手権試合
(王者)×中嶋勝彦
21分11秒 パワーボム→エビ固め
(挑戦者)◯藤田和之
※藤田が第37代王者となる



[88] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/23(Wed) 23:09 ID:0/2hWa5Q  [No.111937]
3月5日(土)N Innovationの追加対戦カードが決定。また、3月13日(日)横浜武道館大会でのGHCタッグ王座決定トーナメントに出場する杉浦のパートナーが鈴木秀樹に決定。及び、追加対戦カードが決定。


「N Innovation」
3月5日(土) 17:30〜 
横浜ラジアントホール

【NEW決定対戦カード】

<シングルマッチ>
YO-HEY VS NOSAWA論外

【発表済み対戦カード】

<シングルマッチ>
小峠篤司 VS 大原はじめ

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて17:30より生配信



「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
3月13日(日) 16:00〜  横浜武道館

【NEW決定対戦カード】

<6人タッグマッチ>
藤田和之 桜庭和志 ケンドー・カシン VS 田中将斗 マサ北宮 稲村愛輝

<シングルマッチ>
YO-HEY VS 鈴木鼓太郎


【発表済み対戦カード】

<GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round B>
拳王 船木誠勝 VS 杉浦貴 鈴木秀樹

<GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round A>
丸藤正道 望月成晃 VS 清宮海斗 稲葉大樹

<GHCタッグ王座決定トーナメント Final Round>
1st Round A勝者 VS 1st Round B勝者
※この試合の勝者は第58代GHCタッグ王者チームとなる。

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて16:00より生配信


[89] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/23(Wed) 23:09 ID:0/2hWa5Q  [No.111938]
連続投稿失礼します。

3月21日(祝・月)福岡国際センター大会の一部対戦カード、GHCヘビー級選手権(王者)藤田和之vs(挑戦者)田中将人が決定。

「GREAT VOYAGE 2022 in FUKUOKA」
3月21日(祝・月)15:00〜  
福岡国際センター

【NEW決定対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)藤田和之 VS 田中将斗(挑戦者)
※第37代王者の初防衛戦。

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小峠篤司 YO-HEY VS  NOSAWA論外 鈴木鼓太郎(挑戦者)
※第49代王者組の初防衛戦。

<配信情報>
ABEMAにて15:00より生配信


[90] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/24(Thu) 19:18 ID:aDrWBhQ2  [No.111942]
「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(水) 愛知・名古屋国際会議場 イベントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ
小川良成 矢野安崇 vs NOSAWA論外 鈴木鼓太郎

【試合後の論外&鼓太郎】

▼論外「ちょっとアクション起こしただけで、これだけ無能なマスコミが集まったぞ。仲間割れすると思ったか?」

▼鼓太郎「俺らチームなんだからさ。あんな誤爆がちょっと続いただけで仲間割れするわけないだろ。YO-HEYがハンパだっただけだよ」

▼論外「仲間割れすると思ったか? するわけねーだろ。付き合いなげーんだよ。これだけ有能なパシリを手放すわけねえだろ。ある意味、いいもん持ってるってことを確認できたから良かったよ。俺たちが仲間割れすると思ったヤツ、ざまーみやがれ」

※そこへ小川が飛び込んできて水を投げつけて去っていく

▼論外「…小川先輩もEitaを欲しがってんじゃねのか? ノアジュニアの方々が両国国技館だけでジュニアだけでやるって言ってて、あんまり盛り上がってないようだから、俺たちが盛り上げてやってもいいんだぜ? あと近々、本国から俺のコンパニエーロがやってくるから。ただ、仲間割れすると思ったヤツら、ざまーみやがれ! それだけだ」



第4試合 6人タッグマッチ
タダスケ 大原はじめ 亜烈破 vs 覇王 宮脇純太 藤村加偉

【試合後のタダスケ】
「金剛ジュニア、改めてこの4人で強い信念持ってやっていくからの。ほんで、なんせ組むの初めてやから、徐々に徐々に連係も増やしていくつもりや。ほんで大事なのは、タイトル! 狙っていくからな。そこんとこ、よろしく」

※大原は不気味にノーコメント



第5試合 シングルマッチ
田中将斗 vs ケンドー・カシン

【田中の話】
「終始、カシンのペースにのまれた感があるね。結果的に両者リングアウト。でも最後、あの上(バルコニー)から落としたのは俺やから。どっちが優勢かって言ったら、俺の勝ちやからね。まぁ、決めきれんかったのは正直痛いけど、ペースを握らせないうまさは正直感じたし。向こうも落としにきとったし、俺も最後落としにいったから、次やる時は“上から落としたほうが勝ち"のルールで。そういうんでも面白いかもしれんね。次はこっちのペースに引き込んで、どういうルールか知らんけど、3つやったら3つキッチリ取って、落としたら勝ちやったら、またもう一回あいつを上から落としたる」



第7試合 GHCジュニアヘビー級タッグ王座決定戦
小峠篤司 YO-HEY vs HAYATA 進祐哉

【試合後の小峠&YO-HEY】
▼小峠「OK!」

▼YO-HEY「獲った、獲った、獲ったああ!!」

▼小峠「俺は幸せモンや。獲らしてもらって、めちゃくちゃ幸せモンや!」

▼YO-HEY「いやいや、そっくりそのまま返しますわ!」

▼小峠「このベルト、ここに至るまでいろんなことがあったけど、結果的にこうやって腰に巻けた。ホント宝物ですね。もう離さないですよ」

▼YO-HEY「俺たちが死ぬまで守っていきましょうよ!」

※通りかかった論外が「ベルトを宝物とか言ってるお前らなんかプロレスやめちまえよ。2回タップしてんだよ! よくみろ! 選手もしょっぱけりゃ、レフェリーもしょっぺーな!」と捨て台詞を残して去っていく

▼YO-HEY「うるせーな!」

▼小峠「関係ない! 俺たちが獲ったんだ。俺たちが創り変えていくから。どんどんこの勢いに乗って、もっともっと刺激的なノアジュニア、創っていきましょうよ!」

▼YO-HEY「明るいノアジュニア! イヤー! ヤーヤー!!」

▼小峠「ありがとう!」

▼YO-HEY「グワァッシ!!」


【試合後の論外&鼓太郎】
▼鼓太郎「まあ、でもその前にタップしてるじゃん?」

▼論外「あいつ2回タップしてるだろ?」

▼鼓太郎「クロスフェイス、俺は見逃してないから。レフェリーは気づいてないけど、タップしてたよ」

▼論外「レフェリーも三流だな。チャンピオンシップやっているヤツも三流なら、レフェリーも三流だろ」

▼鼓太郎「あれでチャンピオンは認めらんないよね。まあ、言った通り、どっちも俺が潰しますよ」

▼論外「いや、それはわからない。俺がYO-HEY潰すよ。俺、怒るとメッチャ怖いよ、マジで」

▼鼓太郎「まあ、当日のお楽しみで」

▼論外「だいたいチーム抜けて、すぐベルト獲って、それでいいのかな? あいつらは」

▼鼓太郎「獲った試合でタップしてるしな」

▼論外「ベルトには正直興味ないけど、あいつらが持っているよりは。まあ、そもそもジュニアタッグは剥奪・返上ってなってるじゃない? 俺たちが獲って、そうしたら封印したっていいよ。封印してやるよ」

▼鼓太郎「いいな。封印にしようか。ちょっと封印だな。両国前に封印」

▼論外「そうだね」


【試合後の小川】
※王座戦後にバックステージで試合を見届けた後に取材

――小峠&YO-HEY組が新王者となりましたが?

▼小川「小峠、何回目だよ? 挑戦すんの。決定戦出るの。それだけ決定戦やってりゃベルト獲れるよな」

――小峠選手は会社に優遇されていると以前も言っていましたが…

▼小川「そう思うだろ? まぁ今日の決定戦だって、本来(HAYATAと組むのは)進じゃないと思うし、小峠なんて決定戦に出てくる資格ないだろ? どう考えたって、俺とHAYATAだろ? 吉岡もいないんだったら、吉岡&進は組めないわけだし。だったら“はく奪"された俺なんじゃないの?」

――では次こそ小川&HAYATA組で挑戦すると…

▼小川「いや、こんなベルトもう興味ない。もうタイトルマッチはやらないから…」


[91] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/24(Thu) 19:18 ID:aDrWBhQ2  [No.111943]
「GAIN CONTROL 2022 in NAGOYA」
2月23日(水) 愛知・名古屋国際会議場 イベントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第8試合 GHCジュニアヘビー級選手権試合
原田大輔 vs スペルクレイジー

【原田の話】
「スペル・クレイジーから防衛したぞ。やっぱり世界を見て、世界を渡り歩いてきたスペル・クレイジー。強かった、とにかく凄かった! でも、そのスペル・クレイジーに勝って防衛したのは俺だ。クレイジーに勝って俺は今まで以上の力を手にできたと思ってる。4月29日、両国のN Innovationに向けてヘビーに負けないジュニア、そしてノアジュニアは凄いんです!ってことを、絶対に証明してみせます。そのためにも一戦一戦、集中して、今まで以上にこのノアジュニア、そしてGHCジュニアのベルトの価値を上げていきます。以上です」



セミファイナル 6人タッグマッチ
拳王 船木誠勝 征矢学 vs 潮崎豪 清宮海斗 稲葉大樹

【試合後の潮崎&清宮&稲葉】
▼清宮「なんだよ! 最後いちゃもんつけてきたけど、結果は出てるんだから。このまま横浜武道館のタッグトーナメント、俺たちが持っていきますよ。随分、時間はかかってしまったけど、俺たちの“続き"やってやりましょうよ!」

▼稲葉「この清宮さんとのタッグ、笑顔でベルト巻いて終われるように頑張っていきましょう!」

▼潮崎「タッグは今回は見送らせてもらうけど、シングルはいつでも。試練の何番勝負かしらないけど、シングルマッチいっぱいあったけど、取り戻すことはできたんでね。今後はGHCに向かって何番勝負でもいいよ。絶対に乗り越えて、結果を残してやるよ」

▼清宮「向こう(拳王&船木)もいろいろ言いたいことあると思うけどさ、ブロック違うけどさ、決勝でやろうぜ」

【試合後の拳王&船木】
▼拳王「おい清宮、稲葉。今日勝ったからって調子のんなよ? 俺と船木さんでタッグベルトはいただくからな。横浜武道館、テメーらとは1回戦当たんねーかもしれねーけどな、上がってこいよ。今日の仕返しをしてやるからな」

▼船木「以下同文」



メインイベント GHCヘビー級選手権試合
中嶋勝彦 vs 藤田和之

【試合後の藤田】
▼藤田「ノアは…ノアは…とにかくノアは本気を味わう場所だと確信した。本気の舞台で、本気で戦うことは凄く幸せなこと。しんどい期間、つらい期間あったけど、楽しかった。よし、乾杯! 乾杯やろうか! 栓抜きがないよ。(カシンが栓抜きを渡すと)伝統のキリン…。乾杯! (杉浦やカシンと乾杯してビールを浴びると、近くにいた宮脇を呼び寄せ)お前も被れ。(ビールをかけると、宮脇が『ありがとうございます』と返して)よしよしよし。お前も飲め。最高だよ。(宮脇も『最高です』と返事すると)なんでお前、隣にいるんだよ? お前何様だと思ってんだよ。ありがとう。なんか質問は?」

――チャンピオンとしてどんな歩みを見せていく?

▼藤田「俺のノアになったからね、これで。どうなるかわかんねえよ。楽しみにしててくれよ。以上! ありがとう!」

【田中の話】
▼田中「リング上で言ったことが全てやから。本当に藤田が勝ってよかったなと。まあ、それで去年の30分決めきれなかった続きができる。そこにベルトがついてくる。本当に最高のシチュエーションで俺が藤田からベルトを獲る。それだけです」

――今日試合を見て思ったことは?

▼田中「2人ともバチバチしてて、凄いよね。これぞ戦いという戦いをしてたし。そういう戦いで負けたくはないんで」

――田中選手としては中嶋選手に敗れたばかりで、挑戦のスパンは短いが?

▼田中「中嶋が勝ってれば、僕は行く権利というのはなかったと思うし。去年の対藤田、決めきれなかった30分引き分けというのがここに活きてきたかなっていうのはありますね。このシチュエーションで行かなかったら機会を逃すんで。今日はちょっと狙ってましたね」

――改めて今度こそGHCヘビーのベルトを獲りにいく? それよりも野獣と決着をつけたい?

▼田中「それはもう2つですよ。やっぱりGHCのベルトというのはノアさんに上がる以上は、そこが目標じゃなきゃいけないと思ってるし、対藤田というシングルでは決着がついてないんで、決着をつけなきゃいけないというのもノアに上がる理由のひとつなんで。両方いただきたいなと思います」


[92] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/24(Thu) 19:19 ID:aDrWBhQ2  [No.111944]
レスリング97kg級のアビッド・ハルーンがプロレスリング・ノア所属となるそうです。


以下、公式ホームページより

アビッドはパキスタンの伝説的レスラー、アクラム・ペールワンの親族であり、アントニオ猪木氏の援助を受け来日。現在は日本体育大学レスリング部で研鑽を積んでおりますが、今後はプロレスのトレーニングも取り入れ、2024年のパリ五輪にパキスタン代表としての出場を目指してまいります。

なお、プロレス入りにつきましては、パリ五輪終了後あらためて道場に入門、プロデビューを目指す予定としております。

今後のアビッド・ハルーンの活躍にご期待ください。

【アビッド・ハルーン プロフィール】

氏 名: アビッド・ハルーン(ABID HAROON)

生年月日:1999年8月17日生(22歳)

出 身: パキスタン・イスラム共和国パンジャーブ州ラホール

スタイル: フリースタイル

階 級: 97kg/120kg

身 長: 182cm

略 歴:
「史上最高のレスラーの一人」と称されるグレート・ガマを先祖に持ち、アントニオ猪木氏と激闘を繰り広げたアクラム・ペールワンの親族という、伝説の格闘技一族の末裔にあたる。

2014年にパキスタンを訪問した際、恩讐を超えてペールワン一族と邂逅を果たした猪木氏の支援を受け、日本に留学する。来日するまで格闘技の経験はなかったが、来日後の一年間は日体大荏原高校で柔道を、日体大柏高校時代はレスリングのトレーニングを積み、メキメキと頭角を現す。2019年アジア・ジュニア選手権97kg級5位、2021年にはレスリング全日本大学選手権125kg級で準優勝となる実力者に成長、2022年の東京オリンピックにはパキスタン代表として1996年アトランタ大会以来の本戦出場を目指すも、アジア予選で惜敗。今後の活躍が期待されている。


[93] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/24(Thu) 19:19 ID:aDrWBhQ2  [No.111945]
連続投稿失礼します。

23日の名古屋大会で第37代GHCヘビー級選手権者となった藤田和之が、プロレスリング・ノアに入団することが決定したそうです。

以下、公式ホームページより

これまでフリーとして参戦、23日の名古屋大会で第37代GHCヘビー級選手権者となりました藤田和之選手が、このたびプロレスリング・ノアに入団することが決定いたしましたのでお知らせいたします。
プロレスリング・ノア所属となり、今後ますます注目される藤田和之選手の活躍にご期待ください。

【藤田和之選手プロフィール】
〉〉www.noah.co.jp/profile/74/

所属チーム 杉浦軍

生年月日 1970年10月16日

身長 182p

体重 115kg

血液型 O型

出身地 千葉県船橋市出身

入場テーマ 炎のファイター・オーケストラバージョン

得意技 タックル、パワーボム、サッカーボールキック

デビュー戦 1996年11月1日広島グリーンアリーナ vs永田裕志

タイトル歴 IWGPヘビー級王者(第29、38、43代)、IGFヘビー級王者(第2代)、GHCナショナル王者(第4代)、GHCヘビー級王者(第37代)


[94] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/24(Thu) 19:57 ID:aDrWBhQ2  [No.111946]
24日午後6時より都内・千代田区のホテルメトロポリタン エドモントにてNOAHが会見をおこない、藤田和之の入団を発表しました。

 週プロ情報ですが、藤田は杉浦軍の一員として2019年9月よりNOAHにセミレギュラー参戦。昨年3月に拳王からGHCナショナル王座を奪取し、4月に杉浦貴に敗れて陥落。前日の23日の名古屋大会で中嶋勝彦を破ってGHCヘビー級王座初戴冠を果たしていた。

 会見で武田有弘取締役は「昨日の大会終了後、藤田選手とお話させていただきまして、本日正式にGHCヘビー級王者・藤田和之選手のNOAH入団、NOAH所属の発表とさせていただきます。先ほどのハルーンの発表がありましたけど、NOAHの未来を見てもハルーンがレスラーになったら藤田さんに教えてもらえたりとかいろいろな可能性を話させていただいて、合意をいただいて、本日の発表となります」と経緯を説明。藤田は以下のようにコメント。


藤田「みなさん、こんばんは。今日はお忙しい中、お集まりいただき、誠にありがとうございます。本日からNOAH所属になりました。藤田和之です。あっ、すみません、ジョッキにお水をいただけますか? 

フリーって生きていくのが大変なんですよ。今日も名古屋のホテルでチェックアウトが12時と聞いていて、朝起きて散歩して、10時過ぎにホテルに戻って、フロントの方に『チェックアウトの時間、過ぎてますよ』って言われたんです。でも、所属になれば、もうこんなことは起こらないと思うんですよね。

今まで止むに止まれず、野獣って姿を演じてました。無理してました。心が折れる寸前でした。あっ、すみません。食事しないと。3時間ごとに食事をしないと血中アミノ酸濃度が下がるので、ちょっとお時間ください。

続けます。野獣、野獣って言われて、3人の子供を持つ父親として本当につらくて、心が痛かったです。これからはNOAH所属となり、生活も安定しましたので、あんなバカな飲み方はもうしませんし、しょっぱいなんてもう言わせません。

これからは野獣ではなく、人間・藤田和之、NOAHの藤田和之として生きていきたいと思っております。マスコミのみなさま、この会見を見ていただいているNOAHファンのみなさま、今まで偽りの姿を見せてしまい、申し訳ございませんでした。今後は人間、NOAH、新・藤田和之として努力してまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします」


――中嶋勝彦戦については?

藤田「精いっぱいがんばりました」

――昨日、NOAHを「本気のリングと確信できた」と語っていたが、その意味は?

藤田「とにかくこれからもがんばりますので、どうぞよろしくお願いします」

――チャンピオンとしてどう歩んでいきたいですか?

藤田「これからも精いっぱいがんばっていきます」

――ビールは飲まない?

藤田「お水があれば」

――入団を決めた理由は?

藤田「先ほどお話しした通りです」

――所属選手となって、どうやってNOAHを盛り上げていきたいですか?

藤田「がんばっていきます」

――会社として藤田選手に期待することは?

武田「NOAHという団体をGHCチャンピオンとして真面目に背負っていくことですけど、引き続き野獣として背負っていってほしいですね」

――育成面での期待は?

武田「ハルーンに限らず、アマレス出身の有望な選手がより入りやすくなったのかなと思いますね。昨日の試合を見てもすごい試合だったので。プロのレスラーが集まるようなリングに近づいたかなと思います」

――ファイトスタイルは変えるつもりは?

藤田「がんばっていきます」

――どんなチャンピオンロードを歩みたいですか

藤田「ベルトを大事にするチャンピオンです」

――目指しているものは?

藤田「ミル・マスカラスです」

 その後、フォトセッションが終わると藤田は「終わり? ビール!」と注文。「はぁ、疲れた」とビールを飲むと持参したつまみを食べながら「おかわり!」と2杯目を注文。この日入門が発表されたアビッド・ハルーンにも絡み、3杯目を飲んだ後で会見場を後にした。


[95] ただの全日ファン - 2022/02/25(Fri) 18:14 ID:CPJGf9ug  [No.111950]
藤田和之が中島勝彦からGHCヘビーを奪取したのは、武藤敬司のNOAH入団の時と同じように、藤田和之のNOAH入団のご祝儀だったんだな。


[96] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/26(Sat) 07:19 ID:u8PsSRHg  [No.111951]
2月25日横浜ラジアントホール大会に出場予定だった中嶋勝彦選手が外傷性鼓膜穿孔(こまくせんこう)のため欠場。
このため、一部対戦カードが変更。
対戦カードの変更により、齋藤彰俊選手も今大会は欠場との事。


「STEP FORWARD 2022」
2月25日(金) 神奈川・横浜ラジアントホール

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯宮脇純太
6分44秒 ファルコンアロー→片エビ固め
×矢野安崇

〈第2試合〉シングルマッチ
◯モハメド ヨネ
7分31秒 キン肉バスター→片エビ固め
×岡田欣也

〈第3試合〉タッグマッチ
覇王&藤村加偉×
10分35秒 冬木スペシャル
◯タダスケ&亜烈破

〈第4試合〉6人タッグマッチ
◯HAYATA&小川良成&進祐哉
11分18秒 首固め
鈴木鼓太郎&×日高郁人&スペル・クレイジー

〈第5試合〉タッグマッチ
◯潮崎豪&キング・タニー
10分19秒 ショートレンジ式豪腕ラリアット→片エビ固め
征矢学&仁王×

〈第6試合〉タッグマッチ
×原田大輔&YO-HEY
12分30秒 トラウマ→片エビ固め
NOSAWA論外&Eita◯

〈第7試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&望月成晃&稲葉大樹◯
19分59秒 極反り卍固め
杉浦貴&マサ北宮&稲村愛輝×

〈第8試合〉タッグマッチ
清宮海斗&小峠篤司×
20分12秒 フィンランド式フォアアーム→片エビ固め
拳王&大原はじめ◯







[97] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/26(Sat) 07:20 ID:u8PsSRHg  [No.111952]
連続投稿失礼します。

3月13日(日)横浜武道館大会の全対戦カードが決定。

中嶋勝彦選手は外傷性鼓膜穿孔(こまくせんこう) のため引き続き欠場。
キング・タニー、モハメド ヨネ、齋藤彰俊はWRESTLE UNIVERSEの解説に登場との事。


「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
3月13日(日) 16:00〜  横浜武道館

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
宮脇純太 VS 岡田欣也

<第2試合・GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round A>
丸藤正道 望月成晃 VS 清宮海斗 稲葉大樹

<第3試合・GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round B>
拳王 船木誠勝 VS 杉浦貴 鈴木秀樹

<第4試合・6人タッグマッチ>
HAYATA 小川良成 矢野安崇 VS タダスケ 大原はじめ 仁王

<第5試合・6人タッグマッチ>
小峠篤司 覇王 アレハンドロ VS NOSAWA論外 スペル・クレイジー 日高郁人

<第6試合・シングルマッチ>
YO-HEY VS 鈴木鼓太郎

<第7試合・シングルマッチ>
潮崎豪 VS 征矢学

<第8試合・6人タッグマッチ>
藤田和之 桜庭和志 ケンドー・カシン VS 田中将斗 マサ北宮 稲村愛輝

<第9試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)原田大輔 VS Eita(挑戦者)
※第47代王者の3度目の防衛戦。

<第10試合 メインイベント・GHCタッグ王座決定トーナメント Final Round>
1st Round A勝者 VS 1st Round B勝者
※この試合の勝者は第58代GHCタッグ王者チームとなる。

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて16:00より生配信


[98] fun◇F0vgoBE. - 2022/02/26(Sat) 21:24 ID:GjbzPack  [No.111953]
「STEP FORWARD 2022」
2月25日(金) 神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ
覇王 藤村加偉 vs タダスケ 亜烈破

【試合後の亜烈破、小峠】
▼亜烈破「さっきリングで言った通り、僕はこんなつもりでこのリングで戦ってるわけじゃない。これからはノアジュニアの一員として、みんなと一緒にテッペン目指して頑張っていきます。よろしくお願いします」

▼小峠「金剛を追放されちゃったけど、ノアジュニアに絶対必要な力やから、このままノアジュニアにいてもらわないと困るし、その力を俺が、俺たちが必要としてるから。ホント心強いです。OK、頼むぞ」

【タダスケの話】「亜烈破、亜烈破、亜烈破。あいつも強い信念、もってへんかったな。ふざけんな。あいつ恩を仇で返しやがって。なあ、なあ、なあ。ホンマに強い信念もってるヤツおらんのか? いや、俺は知ってるぞ。あいつも、あいつも、あそこでやってるあいつも強い信念もってるってことはな、俺は知っとんねん。ええか、こっちに来い。待ってるぞ。今がチャンスや」



第5試合 タッグマッチ
潮崎豪 キング・タニー vs 征矢学 仁王

【試合後の潮崎&タニー】
▼タニー「ありがとうございました。潮崎さん、ありがとうございました!」

▼潮崎「うし、ハウス! ハウス!」

▼タニー「ハウス?」

▼潮崎「(無視して)お疲れっした! うし。お疲れっした!」

※タニーはやむなく控室へ

▼潮崎「12月から復帰して、清宮。そして、あれは何と呼びましょうか? 何かの四番勝負って言ってたよな? いばら? いばらの道を歩く。どんどん動いて、それこそ俺の望むところだよ」

――征矢選手と激しくやり合ったが?

▼潮崎「いいね。征矢選手、俺の中ではどうしたって金剛の中でくすぶってるようにしか見えない。あいつともどんどん表情、気持ち、全てにおいて出し切れるよ。面白い相手だね。あいつともやんなくちゃいけないな。いばらの何番勝負。望むところだよ」



第6試合 タッグマッチ
原田大輔 YO-HEY vs NOSAWA論外 Eita

【試合後の論外&Eita】
▼論外「最初はさ、あいつ(YO-HEY)俺たちと組んでたのか。あんな底辺のヤツがペロスを名乗ってたのか」

▼Eita「ホント底辺だ。顔じゃねえよ」

▼論外「次3月5日、俺、YO-HEYとシングル組まれてるよな。普通にやってもよ、おんなじ結果だからよ、ノーDQマッチでハンディつけてやるよ。ノーDQ、反則でも何でもして来いよ。俺はクリーンファイトで戦ってやるからよ。おい、どう見たって俺たちベビーフェイスだろ。俺たちがノアジュニアだ。そして言っちゃったね。挑戦すんの? やるの?」

▼Eita「あれがチャンピオンでしょ?」

▼論外「ホントにGHCジュニア挑戦する?

▼Eita「する、する、する。人前で言っちゃったんだから、やるしかないですよ」

▼論外「じゃあ、ペロスでジュニアのベルト征服しますか」

▼Eita「そうっすね」

▼論外「楽勝だったな」

▼Eita「正直、アップになんねえよ」

▼論外「ラジアントのお客に謝りたい。俺とEitaの華麗なる空中殺法をみんな期待してたのに出すこともなかった。俺のNOSAWAムーンサルトとかさ、NOSAWA DDTとか出したかったよ。残念だ。横浜ラジアントのお客さん、ホントすいませんでした。あとは頼むよ。好きなこと言って。俺はもういいや」

▼Eita「原田、何でよ、この俺を挑戦者に挙げねえんだよ? 今までそこら辺うろちょろして俺を避けてたよな? ノアのトップに立ちたいんだったらよ、俺を避けちゃいけねえよ。俺を潰さなきゃいけねえ。俺が壁になってやるよ」

▼論外「つうかさ、お前、挑戦するっつったけどさ、こないだドラゲーでエイチ・ワイ・オー(H・Y・O)とかいうのに負けてなかったか? そっちのほうは大丈夫か? 」

▼Eita「あれ、負けてたっけ?」

▼論外「結果見たけど…」

▼Eita「あれはね、結果では負けだよ」

▼論外「組むヤツいなかったら俺がDRAGONGATE、行けたら行くから」

▼Eita「行けたら? いつ?」

▼論外「行けたら行くから呼んでくれ。負けてたよな? お前」

▼Eita「言っとくぞ。結果では負けた。これは認める。試合内容ではな、俺が勝ってたぞ。俺が全部引っ張ってたんだからな。この、操り人形が」

【原田の話】「クソ。このベルトかけて絶対にあいつ倒してやるからな。クソ!」

【YO-HEYの話】「一つだけいいですか。NOSAWA論外よ。次、3月5日、N-Innovation、シングルマッチ決まってるやろ。俺かてな、何の意味もなしに正規軍入ったわけちゃうねん。その意味を5日のシングルであいつに直接証明する。ノーDQ? 決定? いいよ。それはこっちもな、とことんバッコバコにあいつにやられて、大流血して6針縫って、やられとるとこやられとんや。そんなんにびびっとったらアカンやろ。びびっとるようじゃこのノア正規軍を大きくできへんし。望むところだ。いつでもやってやるよ」



第7試合 6人タッグマッチ
丸藤正道 望月成晃 稲葉大樹 vs 杉浦貴 マサ北宮 稲村愛輝

【丸藤の話】「まぐれだ、まぐれ!」

【稲葉の話】「今日は(丸藤&望月と)組んだけど、もうトーナメントは始まってんだ! 次、清宮さんとのタッグで僕と清宮さんの物語…また始まるんだよ! スタートだ。横浜武道館で必ず決勝行って、最後は二人で笑顔でベルトを巻く」



メインイベント タッグマッチ
拳王 大原はじめ vs 清宮海斗 小峠篤司

【試合後の拳王&大原】

▼拳王「強い信念を持った男たちの闘いをみたか? 亜烈破が抜けたみたいだ。いいぞ? それが信念を持っての行動だったらな。去る者は追わず、来るものはウェルカムだ! いいか!? 新しく入った金剛の新メンバー…大原はじめだ」

▼大原「信念を持った者は拳王のもとに集まるんだよ。やっぱり拳王のやってきたことは正しかったと思うよ。これからは拳王とともに、金剛の仲間とともに、信念をもってここでやっていく。次は横浜、シングルマッチ。信念のない小峠篤司だ」

▼拳王「いいか、俺たち金剛は強い信念を持ってんだ。横浜武道館もな、俺と船木さんでタッグのベルトを獲るぞ? テメーらクソヤローども、強い信念を持つ俺たち金剛についてこい」



[99] Georgepussy - 2022/02/27(Sun) 03:09 ID:wCiD7dqk  [No.111954]
insta
отличные цены
Лучшие в городе
Доставка в любую точку мира!!!

hookah.magic_su


[100] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/05(Sat) 20:29 ID:  [No.111963]
「N Innovation」
3月05日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 134人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯スペル・クレイジー
9分03秒 メキシカンローン
×矢野安崇

〈第2試合〉タッグマッチ
◯タダスケ&仁王
11分22秒 ストゥーカスプラッシュ→体固

アレハンドロ&藤村加偉×

〈第3試合〉タッグマッチ
清宮海斗&稲葉大樹◯
15分00秒 DDD→エビ固め
鈴木鼓太郎&日高郁人×

〈第4試合〉シングルマッチ
×YO-HEY
9分47秒 変型レッグロック
◯NOSAWA論外

〈第5試合〉6人タッグマッチ
原田大輔&覇王&宮脇純太×
22分15秒 変型逆片エビ固め
HAYATA&◯小川良成&進祐哉

〈第6試合〉シングルマッチ
◯小峠篤司
24分15秒 キルスイッチ→エビ固め
×大原はじめ




[101] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/06(Sun) 18:58 ID:  [No.111965]
ZERO1
『大谷晋二郎デビュー30周年記念イヤー』ZERO1・21周年記念大会『旗揚げ記念日』
3月6日(日)  後楽園ホール

参戦試合の結果です。

第5試合
シングルマッチ30分1本勝負
◯田中 将斗
17分22秒 スライディングD→ 体固め
×稲村愛輝

第7試合
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)◯杉浦貴
20分58秒 フロントネックロック→ レフェリーストップ
(挑戦者)×菅原 拓也
※杉浦が防衛に成功。


[102] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/13(Sun) 23:34 ID:FgE5ULyI  [No.111977]
「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
3月13日(日) 神奈川・横浜武道館
観衆:905人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯宮脇純太
10分24秒 腕ひしぎ十字固め
×岡田欣也

〈第2試合〉GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round A
×丸藤正道&望月成晃
15分30秒 逆さ押さえ込み
清宮海斗&稲葉大樹◯
※清宮&稲葉がFinal Round進出

〈第3試合〉GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round B
拳王&船木誠勝×
16分24秒 ダブルアームスープレックスホールド
杉浦貴&鈴木秀樹◯
※杉浦&鈴木がFinal Round進出

〈第4試合〉6人タッグマッチ
HAYATA&小川良成&矢野安崇×
12分58秒 地団駄ラリアット→片エビ固め
◯タダスケ&大原はじめ&仁王

〈第5試合〉6人タッグマッチ
×小峠篤司&覇王&アレハンドロ
10分39秒 超高校級ラ・マヒストラル
◯NOSAWA論外&スペル・クレイジー&日高郁人

〈第6試合〉シングルマッチ
×YO-HEY
14分03秒 タイガードライバー→エビ固め
◯鈴木鼓太郎

〈第7試合〉シングルマッチ
◯潮崎豪
17分06秒 豪腕ラリアット→体固め
×征矢学

〈第8試合〉6人タッグマッチ
◯藤田和之&桜庭和志&ケンドー・カシン
17分03秒 顔面蹴り→体固め
田中将斗&マサ北宮&稲村愛輝×

〈第9試合〉GHCジュニアヘビー級選手権試合
(王者)×原田大輔
17分28秒 Numero Uno
(挑戦者)◯Eita
※Eitaが第48代王者となる

〈第10試合〉GHCタッグ王座決定トーナメント Final Round
◯杉浦貴&鈴木秀樹
28分27秒 レフェリーストップ ※フロントネックロック
清宮海斗&稲葉大樹×
※杉浦&鈴木組が第58代GHCタッグ王者となる



















[103] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/14(Mon) 14:54 ID:bDg.0hFk  [No.111978]
1987年全日本プロレスでレフェリーデビューを果たし、プロレスリング・ノアでは旗揚げからレフェリーとして活躍してまいりました福田明彦レフェリーが、この度4月3日のGメッセ群馬大会をもち、レフェリーを引退するそうです。

なお、レフェリーの業務は引退しますが、選手バスの運転やリング設営等スタッフの一員として引き続きプロレスリング・ノアの大会・巡業に携わるとの事。


[104] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/14(Mon) 14:54 ID:bDg.0hFk  [No.111979]
「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
3月13日(日) 神奈川・横浜武道館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round A
丸藤正道 望月成晃 vs 清宮海斗 稲葉大樹

【試合後の清宮&稲葉】
▼稲葉「よし、勝った。僕のもう1つやりたいことは…丸藤さん、今日はタッグでしたけど、次は僕とシングルで試合してください。お願いします。シングルでお願いします」

▼清宮「あと1つ、お願いします」

▼稲葉「お願いします」

【試合後の丸藤&望月】
▼丸藤「すいません、望月さん」

▼望月「いやいやいや」

▼丸藤「(3カウントが)入ったか?」

▼望月「僕も不知火の体勢に入った時に、こっちが勝ったと思ったんですけど。まあまあ、油断というのも…。ちょっと稲葉選手に運があったのかな? またやり返しましょう。長続きしないですよ、どうせあの2人は」

▼丸藤「望月さんごめん。ずっと考えていたことがあって。このユニット、ひとまず活動休止にしましょう」

▼望月「えっ? 初耳ですよ」

▼丸藤「活動休止にしましょう。武藤さんも欠場して、船木さんもいなくなって、宮本君もどこで何しているかわからなくなって。やっぱりね、望月さん。今日は俺が負けてしまったという結果もあるんですけど、勝手かもしれないけど、やっぱり僕は、5人で嵐だと思っているんで」

▼望月「えっ? もう1回いいですか?」

▼丸藤「やっぱり5人で嵐だと思っているんで。1人でも2人でも欠けてしまったら、嵐としてグループの活動はできないなと」

▼望月「(自分を指差して)ニノ? ニノ?」

▼丸藤「だから、本当に絆っていうのはどんどん強くなっていったし、楽しい思い出ばっかりだけども。解散じゃなくて活動休止。やっぱり俺たちは5人揃って嵐だから」

▼望月「いやいや。Mのエの字も出てきてないですけど」

▼丸藤「応援してくれたファンにはね。まあ、何人いるかわからないですけど、また必ずみんなそれぞれの意志というか、コンディションと気持ちが整った時に、この嵐を再結成しましょう」

▼望月「嵐じゃなくて。『あ』じゃなく『え』…。まあでも、今、総帥から初めて聞きましたけど、僕もこのコロナ禍の中、なかなか試合が少ない中で、M's allianceに…嵐に入ったからこそ、僕はプロレスラーとしてこのコロナ禍で矜持を保てたというか。でも、総帥が決めたんでね」

▼丸藤「でも、これからも僕はもちろん諸星さん…いや、光GENJIになっちゃった。望月さん、そして田中さんとも組んでいきたいと思うし。今はユニットの抗争が非常に多いので、ちょっと自由にやってみませんか? そのほうがいろんなマッチメイクというか。言葉が悪いかもしれないけど、マンネリ化みたいのが防げると思うんで。もしかしたら、戦うこともあるかもしれないし」

▼望月「まあ、考えてみれば、僕はノアのリングに上がったのは、丸藤正道とシングルというね。いろんな人とシングルやったけど、まだ総帥とだけやってないから、そう言えば。もしかしたらそんなこともあるかもしれないんで。あとは、M'sがなくなったことで、いや、嵐がなくなったことで、お払い箱にならないかなっていうのは…」

▼丸藤「本当にニノありがとうございました」

▼望月「総帥ありがとうございました」

▼丸藤「では、リング上で組むのか、戦うのかわからないですけど」

▼望月「またよろしくお願いします」

▼丸藤「今日は本当に申し訳なかった」

※2人でM'sのリストバンドを床に置いて去っていく



第3試合 GHCタッグ王座決定トーナメント 1st Round B
拳王 船木誠勝 vs 杉浦貴 鈴木秀樹

【試合後の杉浦&鈴木】
※杉浦だけ先に姿を見せると

▼杉浦「ハチ、ハチ、ハチ! ハチマン!」

※遅れてやってきた鈴木が手首についた歯形を指差すと

▼杉浦「これ。スリーパー取られて」

▼鈴木「こういう人だったんだ」

▼杉浦「元パンクラシストがこんなことやるの?」

▼鈴木「パンクラチオンと言えば何でもアリだから」

▼杉浦「そうか。逆にね。まあ、それだけ逃げられなかったということで、スリーパーで」

▼鈴木「あれでいけそうでしたけどね。惜しかった」

▼杉浦「まあでも、最後しっかり取って。あと1勝だ。あと1つ勝てば」

――鈴木選手は約2年ぶりぐらいにお客さんの前で試合をしたが?

▼鈴木「どっちにしても、決勝勝たないと喋っても意味ないから。勝って。勝ったら2時間ぐらい喋るから」



第6試合 シングルマッチ
YO-HEY vs 鈴木鼓太郎

【鼓太郎の話】「これがハンパもんの末路だろ? おい、YO-HEY。いつまでハンパやってんだ? ハンパもんとハンパもんが組んで、ベルトを獲って大喜びして、何が嬉しいんだよ? そのベルトに何の価値があるんだよ? 正規軍だってそうだろ。チーム抜けてヤツらのゴミ箱が正規軍じゃねえか。そいつらがどうやってノアジュニアの舵を取るんだよ? ノアジュニアの舵を取るのはな、俺らPERROS DEL MAL DE JAPONだ。よく覚えとけ。文句あるんだったら、抗ってみせろ。来たヤツ全員ぶっ潰してやる」



第7試合 シングルマッチ
潮崎豪 vs 征矢学

【潮崎の話】「シングルマッチ、今年に入って初めての勝ちだ。征矢選手、もう簡単に倒せる相手ではなくなりましたね。あんなに凄いパワーと気持ち、響きましたよ。でもね、ここでこんなところでつまずいてたら、俺の流れを取り戻せないからね。もう禊ぎは1回リセットして。今年、1発目に負けた中嶋勝彦との対戦を希望します。自分の立ち位置をさらに上げるためにも、中嶋勝彦とのシングルマッチを希望しますよ。今は欠場中だけど、ベルトも取られて、欠場中だから、相当溜まっているものがあるだろうし、うっ憤が溜まっているはずだからね。彼とはいつでもどこでもやり合いたいから。この一番彼の機嫌が悪い時に倒さないと意味ないから。ノア、そして潮崎豪をよろしくお願いします」





[105] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/14(Mon) 14:55 ID:bDg.0hFk  [No.111980]
「GREAT VOYAGE 2022 in YOKOHAMA」
3月13日(日) 神奈川・横浜武道館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第8試合 6人タッグマッチ
藤田和之 桜庭和志 ケンドー・カシン vs 田中将斗 マサ北宮 稲村愛輝

【試合後の藤田&カシン】
※藤田が1人でベルトを肩にかけてコメントスペースに現れると

▼藤田「皆様、今日もありがとうございました。ご質問ございますでしょうか?」

――所属初戦となったがどうだった?

▼藤田「精一杯やらせていただきました。プロレスリング・ノアの藤田和之です」

※ここで、ビール片手にカシンが拍手しながら現れると

▼カシン「おめでとう。乾杯だ、乾杯」

▼藤田「はい? 申し訳ございません。もうそういうことはいたしかねますので、よければお一人でやってください。すいません。今日は本当にありがとうございました。失礼いたします。またよろしくお願いいたします」

※藤田が去っていくと、カシンは一人寂しくビールを口にし

▼カシン「ああ、ノアに染まっちまったんだな…」

【田中の話】「なんだ、あの態度は? 俺は田中将斗やぞ? なんなんや、あの態度は。このキャリアでこんだけなめられとるなら、目にもの見せてやる。壊すか壊されるかや。上等じゃねえか、コノヤロー」



第9試合・GHCジュニアヘビー級選手権
(王者)原田大輔 VS Eita(挑戦者)

【試合後のEita】
▼Eita「見てたか? お前ら」

※ペロス軍の面々に祝福されると

▼Eita「おい、俺が勝ってよ、なんで誰も出てこないんだよ? この状況を見て見ぬ振りするのか、お前ら。お前らビビってんじゃねえぞ。俺の試合見てただろ? どうせその辺でこそっと見てたんだろ? 情けねえな、お前ら。次、ペロスは福岡でGHCジュニアタッグ」

▼論外「いや、もう獲ったようなもんだから、俺たちは。俺たちが今もう持ってるようなもんだから」

▼Eita「ジュニアタッグも獲って、ペロスがベルト総なめにしてやるよ。あと、裏切り者がいたな、そう言えば」

▼論外「俺らが潰したけど」

▼Eita「裏切り者はNOSAWAに負けて、そして今日、鼓太郎に負けた。次は俺の番かな? 楽しみにしとけよ」

▼論外「いや、福岡で潰しちゃうからさ」

▼鼓太郎「できないでしょう。もう8割ぐらい潰したから」

▼論外「(Eitaに)裏切り者って、こいつも裏切られてるよね? 大丈夫?」

▼Eita「全然大丈夫。それは全然大丈夫でしょう。それとこれは話が別だから。何を言うか忘れちゃったよ! とりあえず、誰もリングに来なかった。これが今の現状だ」

▼論外「じゃあ、俺が行こうか、挑戦。クレイジーがいく? そんなこと言うなら、我々でいってもいいよ」

▼Eita「まあ、それはのちのちね」

▼論外「それはちょっとミーティングしようか? やりたくないなら、やりたくないって言ったほうがいいよ」

▼Eita「言っておくぞ。撮っとけよ」

▼論外「別にいいよ。俺たち誰でも選んで」

▼Eita「ちょっと先に。(論外たちを下がらせると)次の挑戦者をあの4人の中から選ぶのか。正直に答えるよ。やりたくないから。それだけ。もう仲間と揉めたくない。それだけ」

【原田の話】「(正規軍のメンバーに囲まれて、しばらくうつむくと)クソー!!」



第10試合 GHCタッグ王座決定トーナメント Final Round
清宮海斗 稲葉大樹 vs 杉浦貴 鈴木秀樹

【試合後の杉浦&鈴木】
▼杉浦「急きょ、このために向こうを蹴ってノアを選んでくれたハチ選手に感謝ですね」

▼鈴木「もういいです。訴えられたらこっちの問題だから」

▼杉浦「でも、帰ってきてくれて、これだけの結果を残してくれてありがたいです」

――杉浦選手は鈴木選手と久々のタッグだったが、組んでみてやりやすかった?

▼杉浦「それは全然。(杉浦軍は)くせ者ばっかりじゃん? その中ではまだ…。これから出てくるのかな?」

▼鈴木「面倒くさがられてはいましたね。フロリダのほうで」

▼杉浦「ああ、向こうで」

▼鈴木「途中から誰の言うことも聞いてなかったですし。そしたら、いろいろありました」

▼杉浦「そうか。日本のほうが合っているんじゃないの?」

――鈴木選手は約2年ぶりの試合となった

▼鈴木「1年と3ヶ月ぶりぐらい」

――感触としてはどうだった?

▼鈴木「真面目な話をすると、日本にいた最後ぐらいの時はノアが一番たぶん多かったと思うんですけど、試合に対するモチベーションが著しく低下していて。だけど、こういう期間があったからこそ、今日リングに上がって最初に思ったのは、試合はいいなと。勝ったからじゃなく、プロレスの試合はいいなと思いました。プロレスできました、2試合とも」

――結果、凱旋即ベルトとなったが?

▼鈴木「だから、凱旋じゃないです。解雇です」

――解雇即ベルトだったが?

▼杉浦「わざと言っているでしょ?」

▼鈴木「一律、凄い大量解雇されているんですよ。凄い解雇されて」

▼杉浦「解雇にも種類があるんだ。凄い解雇って」

▼鈴木「あるんですよ。ちょっと解雇っていうのと、凄い解雇っていうのが。凄い解雇の時はみんな連絡が凄いんですよね。大丈夫かって」

――杉浦軍でヘビー級のシングルとタッグの両方を手にしたが?

▼杉浦「あと1個あるでしょ?」

――ナショナル王座で独占となるが、それに関しては?

▼杉浦「それは嬉しいし、何だったらもう1個も。なんかないの?」

▼鈴木「今日の1回戦で、船木誠勝から勝って、わかりやすくアピールができたなって。これで僕がナショナルを獲れば、杉浦軍で…」

▼杉浦「そうか。向こうが受ければだけどね」

▼鈴木「大丈夫でしょう。『受けろ』と言っておいてください。1回しかないとか、せこいこと言うなって」



[106] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/14(Mon) 14:58 ID:bDg.0hFk  [No.111981]
3月21日(祝・月)福岡国際センター大会の全対戦カードが決定。

「GREAT VOYAGE 2022 in FUKUOKA」
3月21日(祝・月) 15:00〜 
福岡国際センター

【全対戦カード】

<第1試合・6人タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊 VS マサ北宮 稲村愛輝 岡田欣也

<第2試合・6人タッグマッチ>
覇王 アレハンドロ 藤村加偉 VS タダスケ 大原はじめ 仁王

<第3試合・シングルマッチ>
丸藤正道 VS 矢野安崇

<第4試合・タッグマッチ>
HAYATA 小川良成 VS  Eita スペル・クレイジー

<第5試合・タッグマッチ>
清宮海斗 稲葉大樹 VS 原田大輔 宮脇純太

<第6試合・シングルマッチ>
潮崎豪 VS 望月成晃

<第7試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小峠篤司 YO-HEY VS  NOSAWA論外 鈴木鼓太郎(挑戦者)
※第49代王者組の初防衛戦となります。

<第8試合・8人タッグマッチ>
杉浦貴 鈴木秀樹 桜庭和志 ケンドー・カシン VS 拳王 中嶋勝彦 船木誠勝 征矢学

<第9試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)藤田和之 VS 田中将斗(挑戦者)
※第37代王者の初防衛戦。

<配信情報>
ABEMAにて15:00より生配信


[107] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/14(Mon) 14:59 ID:bDg.0hFk  [No.111982]
連続投稿失礼します。

3月23日(水)後楽園ホール大会の全対戦カード、及び3月24日(木)後楽園ホール大会の一部対戦カードが決定。
3・24では<GHCナショナル選手権>(王者)船木誠勝 VS 鈴木秀樹
が開催されます。


「JUST FINE ! 2022」
3月23日(水) 18:30〜  後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
タダスケ VS 藤村加偉

<第2試合・タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ VS 望月成晃 岡田欣也

<第3試合・6人タッグマッチ>
原田大輔 アレハンドロ 宮脇純太 VS NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー

<第4試合・タッグマッチ>
清宮海斗  HAYATA VS  小川良成 矢野安崇

<第5試合・6人タッグマッチ>
杉浦貴 鈴木秀樹 田中将斗 VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝

<第6試合・シングルマッチ>
Eita VS  YO-HEY

<第7試合・8人タッグマッチ>
藤田和之 丸藤正道 小峠篤司 覇王 VS 拳王 征矢学 大原はじめ 仁王

<第8試合 メインイベント・シングルマッチ>
中嶋勝彦 VS 潮崎豪

<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信



「JUST FINE ! 2022」
3月24日(木) 18:30〜  後楽園ホール

【NEW決定対戦カード】

<GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS 鈴木秀樹(挑戦者)
※第8代王者の2度目の防衛戦。

<6人タッグマッチ>
杉浦貴 潮崎豪 清宮海斗 VS 拳王 中嶋勝彦 征矢学

<シングルマッチ>
丸藤正道 VS 稲葉大樹

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信


[108] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/18(Fri) 19:46 ID:diZMdfQ6  [No.111995]
 21日のノア・福岡国際センター大会で行われるGHCヘビー級選手権の調印式が17日、都内のホテルで行われました。王者でV1戦に臨む野獣≠アと藤田和之(51)と挑戦者の田中将斗(49)は会場で対峙すると着席もせず、そのまま無言でにらみ合い。実に35分を超える前代未聞の珍事となったそうです。

 東スポ情報ですが、全身黒のスーツで先に会見場に姿を現した田中。続いて、肩にベルトをかけ、ハンチング帽にサングラス姿の藤田が入ってきた。両者はお互いににらみ合うと、そのまま微動だにせず。司会者の「お座りください」「ひと言お願いします」という切なる願いもまったく聞き入れず、会場は「シーン」と静まり返る異様な空気が流れた。

 10分経過、20分経過してもまったく両者は動かない。しびれを切らした司会者が「お二人、会見は終わりです。ご退場ください」と頼んでも無視。結局、35分が経過。最後は田中が藤田のサングラスを強引に取って投げ捨て、捨てゼリフを吐き会場から去った。

最近は気味の悪い礼儀正しさを見せ、人間藤田≠ノ変身していた野獣だったが、やはり変わっていなかった。「ビール!」と要求。「嫌だねえ、あんなに怒っちゃってさ。あったかくなってきたからビールがうまいよね」と軽口を叩き、「ウゲッ」とゲップをかましながら、5杯を飲み干した。そして「お疲れ〜! 次は福岡ね! うまいもつ鍋だね」と何事もなかったかのように退場した模様…。

 一体どんな試合が行われるのだろうか…。



[109] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/21(Mon) 08:17 ID:vi1J.5sM  [No.111997]
「JUST FINE ! 2022」
3月20日(日) 熊本・熊本市流通情報会館

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯アレハンドロ&藤村加偉
12分01秒 キャメルクラッチ
岡田欣也&矢野安崇×

〈第2試合〉6人タッグマッチ
キング・タニー&◯モハメド ヨネ&齋藤彰俊
11分36秒 キン肉バスター→片エビ固め
タダスケ&大原はじめ&仁王×

〈第3試合〉6人タッグマッチ
×小峠篤司&YO-HEY&覇王
14分40秒 エンドレスワルツ
NOSAWA論外&◯鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー

〈第4試合〉タッグマッチ
杉浦貴&田中将斗◯
15分57秒 スライディングD→体固め
マサ北宮&稲村愛輝×

〈第5試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&◯HAYATA&小川良成
21分06秒 403インパクト→片エビ固め
清宮海斗&原田大輔&宮脇純太×

〈第6 試合〉6人タッグマッチ
拳王&◯中嶋勝彦&征矢学
21分04秒 ヴァーティカルスパイク→エビ固め
×潮崎豪&望月成晃&稲葉大樹


[110] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/21(Mon) 14:39 ID:vi1J.5sM  [No.111999]
「JUST FINE ! 2022」
3月20日(日) 熊本・熊本市流通情報会館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 6人タッグマッチ
小峠篤司 YO-HEY 覇王 vs NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー

【試合後の論外&鼓太郎】
▼論外「(※前哨戦の星取りレースは)これで対等だね」

▼鼓太郎「同点だね」

▼論外「ペース狂わせようかと思ったけど、相手が弱すぎるわ」

▼鼓太郎「今日取らないとタイにならないからね。で、明日が勝負だね」

▼論外「明日は目ぇつぶってても勝てるよ」

▼鼓太郎「今から返上してくれれば、『もう勝てません!』って」

▼論外「きったねえな! そういうところが育ちが出るよな! 現実をちゃんと見ろって(笑) 俺たちがどんだけ強いか。(※なぜか笑いが止まらず)そんだけ余裕ってこと!!」



第4試合 タッグマッチ
杉浦貴 田中将斗 vs マサ北宮 稲村愛輝

【試合後の田中】
▼田中「九州2連戦一発目。弾丸ヤンキースとして、本当に頼もしいパートナーと組めて、明日につなげられた。勝利に導いてくれたと思うんで。藤田っていうのは、(杉浦と)同じ杉浦軍。でも杉浦貴と僕の関係も弾丸ヤンキースとしてある。複雑な位置に杉浦さんがいるかもしれないけど、俺はエールをもらったつもりではあるんで。今日は感謝します。明日に向けても、選手は違うけど体格的には(藤田と)同じような稲村もおったし。仮想・藤田みたいな感じで叩けたんじゃないかなと思います」

――会見では30分を超えるにらみ合いを展開した

▼田中「席に座れ!って言ってんのに座れへんから。何か意図があるんやろうって思って、にらみ合ってたら、向こうも退けへんし、これはもう動いたほうが負けなんちゃうかな?って思って。結果的に30分以上のにらみ合いになったけど、俺だってずーっと、あのまま行ったら1時間、2時間行ってたかもしれんけど、俺はあの時点で離れて対藤田に向けてトレーニングに行ったほうが、俺にとってはプラスになるって思ったから。確かにあの我慢比べ、メンチの切りあいには負けたかもしれんけど、勝負は明日やから。にらみ合いで負けても、明日ここ(腰)にベルト持ってくれば俺の勝ちや。それだけ」



第5試合 6人タッグマッチ
丸藤正道 HAYATA 小川良成 vs 清宮海斗 原田大輔 宮脇純太

【丸藤の話】
「(※入場時にかぶっていたハヤブサバージョンの特製入場用マスクを示しながら)これ…やっぱり熊本。3月ということで。俺が兄貴と慕っていたハヤブサさんの命日が3月3日、そして場所が熊本ということで、入場の時だけかぶらせてもらいました、兄貴! これは“丸藤バージョン"で作ってもらったもの。天国から見てくれてたと思うんで、やっぱり新しいことをしていく一方で、やっぱりこういう人も大事にしていかないと。それがプロレスの良いところだ」

【原田の話】
「タイトル落としてから初戦。俺の中ではまだまだやることいっぱいですよ。小川良成、HAYATA、このままじゃ気がすまない。もっともっと行くぞ。両国まで! 一気に行くぞ!!」



第6試合 6人タッグマッチ
拳王 中嶋勝彦 征矢学 vs 潮崎豪 望月成晃

【中嶋の話】
「リング上で言った通り。征矢に勝ったぐらいで、俺とシングル? ナメてんな。俺は潮崎豪なんて全然興味もないし、眼中にないよ。GHCしか見ていない。あの悔しさは忘れないよ。俺がもう一度、巻いてみせる」



[111] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/21(Mon) 20:24 ID:5GcsC0pw  [No.112002]
「GREAT VOYAGE 2022 in FUKUOKA」
3月21日(月) 福岡・福岡国際センター
観衆: 697人

試合結果です。

〈第1試合〉6人タッグマッチ
×キング・タニー&モハメド ヨネ&齋藤彰俊
10分59秒 サイトースープレックス→体固め
◯マサ北宮&稲村愛輝&岡田欣也

〈第2試合〉6人タッグマッチ
覇王&アレハンドロ&藤村加偉×
13分07秒 地団駄ラリアット→片エビ固め
◯タダスケ&大原はじめ&仁王

〈第3試合〉シングルマッチ
◯丸藤正道
11分01秒 ヘッドロック
×矢野安崇

〈第4試合〉タッグマッチ
◯HAYATA&小川良成
9分54秒 反則勝ち ※凶器攻撃
×Eita&スペル・クレイジー

〈第5試合〉タッグマッチ
◯清宮海斗&稲葉大樹
17分33秒 ストレッチプラム式フェースロック
原田大輔&宮脇純太×

〈第6試合〉シングルマッチ
◯潮崎豪
16分49秒 豪腕ラリアット→片エビ固め
×望月成晃

〈第7試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)小峠篤司&YO-HEY◯
23分06秒 ドロップキック→エビ固め
(挑戦者組)×NOSAWA論外&鈴木鼓太郎
※第49代王者組が初防衛に成功

〈第8試合〉8人タッグマッチ
杉浦貴&◯鈴木秀樹&桜庭和志&ケンドー・カシン
18分22秒 ヨーロピアンクラッチ
拳王&中嶋勝彦&船木誠勝&征矢学×

〈第9試合〉GHCヘビー級選手権試合
(王者)◯藤田和之
31分28秒 餅つき式パワーボム→エビ固め
(挑戦者)×田中将斗
※第37代王者が初防衛に成功


[112] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/22(Tue) 16:49 ID:gNXqCONo  [No.112003]
「GREAT VOYAGE 2022 in FUKUOKA」
3月21日(月) 福岡・福岡国際センター

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 6人タッグマッチ
覇王 アレハンドロ 藤村加偉 vs タダスケ 大原はじめ 仁王

【タダスケの話】
「亜烈破! 亜烈破! 亜烈破!!………のマスクがどういうわけが俺の手元にある。なんでやろうな? どうしてやろな? どう思う? フフフ…」



第4試合 タッグマッチ
HAYATA 小川良成 vs Eita スペル・クレイジー

【Eitaの話】
「(※クレイジーのシューズを指差しながら)どうすんだよ? 泡ついちゃったじゃん。どうしてくれるんだよ、HAYATA!?(笑) 見てくれ。(ベルトを見せつけながら)俺が新GHCジュニアヘビーのチャンピオンだぞ。今日もよ、やりたい放題リング上でやったけどよ、誰も来なかったな。ま、あんなもん見ちまったらもう誰も来られねえよな? 怖くて来れねえよな? 次、何されるか分かんねえからな…



第5試合 タッグマッチ
清宮海斗 稲葉大樹 vs 原田大輔 宮脇純太

【試合後の清宮&稲葉】
▼稲葉「ありがとうございました。(と握手) 横浜武道館では結果が出ませんでしたけど、今日からまたリスタートというか。まだまだ僕は清宮さんとのタッグで行きたいんで、よろしくお願いします」

▼清宮「よろしくお願いします! いやぁ嬉しい! 今日は気持ちよかった。4月29日にジュニアの両国がありますけど、原田さん…大きかったです。宮脇も一個下の後輩で、ちょっと特別な気持ちもあるし。ホントに強豪ぞろいなんですけど、絶対に負けないっす! 俺たちでつかんでいきます! 稲葉さんよろしくお願いします!」

【原田の話】
「4月29日、N Innovation両国があるけど、その大会じゃなくてこうやってヘビーと当たったら俺たちが負けたくないですよ。でも今日は結果が出なかった! ヘビー級、強い。高い。でもそれくらい大きい目標、俺は…いや俺たちは! 必ず超えてみせます。俺たちなら絶対にやれる」



第6試合 シングルマッチ
潮崎豪 vs 望月成晃

【試合後の潮崎】
――望月と戦ってみて?

▼潮崎「つえーよ…! キツいなぁ!! 51歳…まだまだ年は関係ないってことが良くわかりましたよ。俺も今日、彼と闘うことができて、自分の実力も経験も上げることができた。すごい選手だよ」

――1年半前のリベンジ成功となったが?

▼潮崎「N-1だよね。でもそんなこと考える余裕もなかったし、考えるスキも与えてくれない。意識飛びかけたし、危うく取られるところだった。でも昨日、熊本大会で中嶋勝彦に3カウント取られた。昨日やってみて思ったのは…やっぱり機嫌悪いな。欠場明けだけに。うっ憤が溜まってたんだろうね。それでこそ、俺の望むところだ。その中嶋勝彦を倒して、自分自身を上げないといけないから。俺にとってはうってつけの相手になってくれた。あさって、23日の後楽園。しっかりと俺が中嶋勝彦の首を刈るよ」

――中嶋は『お前なんか眼中にない、GHCしか見てない』と言っている

▼潮崎「おう。彼がGHCを狙うのはいいけど、俺も自分自身を上げるためにも彼が必要なんだよね。しっかりと狩り甲斐のある男になって帰ってきたんだと思うよ」

――逆に自身がGHCにつなげたい?

▼潮崎「ゆくゆくはGHCなんだろうけど、まずは潮崎豪を上げることに集中する。元日に挑戦してダメだった。またそこからイチから…いや、ゼロかも分かんない。でもGHCまで積み上げるし、そのためにも俺自身を上げないとどうにもならない状況だから。確実にしっかりと3カウント、取ります」





[113] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/22(Tue) 16:49 ID:gNXqCONo  [No.112004]
連続投稿失礼します。

「GREAT VOYAGE 2022 in FUKUOKA」
3月21日(月) 福岡・福岡国際センター

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権
小峠篤司 YO-HEY vs NOSAWA論外 鈴木鼓太郎

【試合後の小峠&YO-HEY】
▼YO-HEY「いやぁ良かった、ホンマに!」

▼小峠「マジで前哨戦も苦い思いばっかりで、ホントに精神的にも相当キツかったし今日負けてたら冗談じゃなく立ち直れなくなるんじゃないかな?って思うぐらいだったから。今日はYO-HEYが全部耐えてくれたし、自分で逆転の切符つかんでくれたし、もうホントに…最高でした!! こうやってベルト巻けてるのは、今日はYO-HEYのおかげです。ありがとう!」

▼YO-HEY「そっくりそのまま返します。さっき小峠さんが言ったように、NOSAWA論外と鈴木鼓太郎、プロレスの試合だけじゃなくて精神的なところでも揺さぶりかけてきて、ホンマに落ち込んで、リングでも結果を出されへんし、ボコボコにされるしで、どうしようって思ってたけど…。何とかガムシャラに俺ら二人の…いや、みんなの力を合わせて守れたから!」

▼小峠「クサいこと言いますけど、チームメイトもいるし、やっぱりファンの皆さんが、こんなダサいボロボロにされてる時でも応援してくれるのはやっぱり力になったし、背中押してくれました」

▼YO-HEY「うんうん、最高やった。相手から『ベルトをアクセサリーにしか思ってない』とかって言われたけど、アクセサリーでもええがな! アクセサリーでもええねん! でもな、ただのアクセサリーじゃなくて、これはGHCジュニアタッグの頂点にあるアクセサリーなワケで、このアクセサリーを俺ら二人でメチャクチャ格好良く着こなしていけるようなチャンピオンになっていきます! ボロカス言われてたけど、NOSAWAも鈴木鼓太郎も、今日こういう場で乗り越えて勝てたってことは、自分らにとってメチャクチャでかいし、今後どんな相手が来ようが、あの二人相手に勝ったんだから!っていう自信にもつながったし、もっともっとこのノアジュニア…正規軍もそうやけど、他のユニットにも最高の選手がいっぱいおる。だから! いろんな強いヤツらと戦って、このGHCジュニアのベルトっていうアクセサリーを俺らで最高に着こなしていこうや!! どんどん進んでいこう! そういうコッチャ―!!! 最高やったー!!!」



第8試合 8人タッグマッチ
杉浦貴 鈴木秀樹 桜庭和志 ケンドー・カシン vs 拳王 中嶋勝彦 船木誠勝 征矢学

【試合後の鈴木】
――船木と戦ってみて?

▼鈴木「思うことはたくさんありますけど……言わない」

――それは戦略的に?

▼鈴木「そう戦略的にも戦術的にも。何かを言えば、それをヒントにして攻略されるチャンスを与えるだけですから。それはさせたくないですし、それぐらい神経を研ぎ澄ましてやる。他の試合も全部そういうつもりでやってはいるんですけど、見てる人以上に…報じている人以上に…あとは同業の選手たちですね。ノアに上がってる選手、他の団体の選手よりも、たぶん何千倍も船木誠勝との一戦っていうのは重く感じてますね」

――何かを投げかけるような試合をしたいということ?

▼鈴木「前に一度やった時は、そういう気持ちでやりました。今回は投げかける必要はないですね」

――ベルトを獲りにいくことに集中する?

▼鈴木「もちろんベルトもそうですし、前とは変わらず、今、船木誠勝が持ってるポジションを取りに行く」

――言わないと言っていたが、今日の試合で手応えはつかめた部分はある?

▼鈴木「お互いの強いところ、弱いところはもともと分かってたし、今日さらに分かったところもあったと思うんで」

――丸め込みで試合が決まったが?

▼鈴木「丸め込みって言ったら簡単なのかもしれないですけど、僕がピンフォールを奪ううえでは、あの技が僕の中では一番“強い方"に入る技なので。言い方はイヤですけど、立派なフィニッシュホールドです」

※カシンがやってくる

▼カシン「なんか文句があるなら言えよ」

▼鈴木「ないです」

※カシンはそのまま去っていく

――船木は試合後にはカシンと2階で乱闘していなかった

▼鈴木「上に行ってましたね。青森県同士、仲がいいのか…。まぁさっきの話も“答えたくない"っていうつもりじゃないんですけど、それだけ集中してると思っていただければ。長らく僕のことも船木さんのことも見てると思うんで、想像してください。皆さんが思ってる形を何千通り、何万通り出してもらって、その答え合わせを3月24日にします」



メインイベント GHCヘビー級選手権
藤田和之 vs 田中将斗

【試合後の藤田、田中、カシンら】
な――試合が終わっての感想を

▼藤田「はい。何度も言ってる通り、本気の舞台で本気の相手と本気で闘うことができて、この上ない幸せでございます。ありがとうございました。またどうぞよろしくお願い申し上げます」

※カシンがビールを持って『乾杯しよう!』とやってきたが、そこへ田中が割って入ってくる

▼田中「完敗です…。でも、いつか絶対ぶっ壊しますから。またひとつ良い目標ができました。絶対野獣狩りするんで、その時またよろしくお願いします」

▼藤田「(※田中と握手してから)はい。またぜひよろしくお願い申し上げます」

※田中が去ると、再びカシン、杉浦、桜庭、鈴木が『乾杯しよう!』『おめでとう!』と缶ビール片手にやってくる

▼藤田「お心はありがたく頂戴します。もうそういうのはナシにしていただければと思いますので、良ければ皆様でどうぞ飲んでください。今日は本当にありがとうございました。私はお先に失礼いたします。ありがとうございました、ありがとうございました。(※と深々と礼をしてから去っていく)」

※残った4人は「じゃ、じゃあ乾杯…」と藤田不在でビールを一口飲み、「変わっちまったな…急に」とぶつぶつ呟きながら去っていく



[114] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/23(Wed) 21:51 ID:0/2hWa5Q  [No.112008]
「JUST FINE ! 2022」
3月23日(水) 東京・後楽園ホール
観衆:398人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯タダスケ
6分50秒 冬木スペシャル
×藤村加偉

〈第2試合〉タッグマッチ
◯キング・タニー&モハメド ヨネ
10分37秒 ファンキープレス→片エビ固め
望月成晃&岡田欣也×

〈第3試合〉6人タッグマッチ
×原田大輔&アレハンドロ&宮脇純太
10分33秒 ノーコンテスト
※Z-Bratsの乱入により
NOSAWA論外&×鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー

〈第4試合〉タッグマッチ
◯清宮海斗&HAYATA
14分17秒 ドロップキック
小川良成&矢野安崇×

〈第5試合〉6人タッグマッチ
杉浦貴&◯鈴木秀樹&田中将斗
15分34秒 ロイヤルストレッチ
マサ北宮&稲葉大樹&稲村愛輝×

〈第6試合〉シングルマッチ
×Eita
10分43秒 ノーコンテスト ※HAYATAの乱入により
×YO-HEY

〈第7試合〉8人タッグマッチ
◯藤田和之&丸藤正道&小峠篤司&覇王
16分02秒 パワーボム→エビ固め
拳王&征矢学&大原はじめ&仁王×

〈第8試合〉シングルマッチ
×中嶋勝彦
17分20秒 豪腕ラリアット→体固め
◯潮崎豪


Abemaで見てましたが、この日の第3試合の6人タッグマッチの試合中に、ドラゴンゲートのヒールユニット「Z−Brats」のH・Y・O、シュン・スカイウォーカー、SB KENToの3人が電撃乱入し、4・29両国大会への参戦を表明しました。
また、第6試合のEita vs Yo-Heyの試合にHayataが乱入、3・21でシャンプーで恥をかかされたEitaをベルト殴打で制裁し挑戦表明…。
さらにメインで中嶋を下した潮崎が、試合後「I Am Noah」を叫び、リング上に王者藤田を呼び出し挑戦表明。4・30の両国大会でのGHC王座戦になる模様です。



[115] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/23(Wed) 21:52 ID:0/2hWa5Q  [No.112009]
2022年5月の大会日程が決定。

以下、追記とお知らせですが、当初予定していたビッグパレットふくしま大会について地震の影響による施設休館につき、福島大会の開催可否を検討中との事。


「Dream on 2022」
・5月4日(水・祝)試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・5月5日(木・祝)試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・5月7日(土)  試合開始18:00/福島・ビッグパレットふくしま(開催可否を検討中)

・5月14日(土) 試合開始17:30/神奈川・横浜ラジアントホール

・5月19日(木) 試合開始18:00/神奈川・横浜ラジアントホール


「Dream on 2022 FINAL」
・5月21 日(土) 試合開始16:00/東京・大田区総合体育館

「NOAH SANCTUARY」
・5月30 日(月) 試合開始19:00/ノア特設アリーナ(クラブチッタ川崎)


[116] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/23(Wed) 21:57 ID:0/2hWa5Q  [No.112010]
連続投稿失礼します。

4月29日及び30日の両国国技館大会への各国の強豪レスラーの参戦が決定。

▼参戦決定選手▼

"キング オブ エア" ドラゴン・ベイン

"ザ・マシン" アルファ・ウルフ

"カミカゼ" ニンジャ・マック

"地獄のナポレオン" レネ・デュプリ

”殺人医師V世” イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.


さらに、約2年前にNOAHジュニアでその実力を見せつけた、あのクリス・リッジウェイも帰って来ます。

クリス・リッジウェイのコメント
「長かったこの2年間、僕はここイギリスでずっとプロレスリング・ノアを観てました。やっと皆さんにお知らせできます。4月29日の両国大会に参戦します。もちろん、スティンガーの一員として。それではまた会いましょう」


また4月29日の両国大会でドラゴ・ンベイン vs アルファ・ウルフ vs ニンジャ・マックの3WAYマッチも決定。


「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(金・祝) 東京・両国国技館

「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土) 東京・両国国技館


[117] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/24(Thu) 19:54 ID:aDrWBhQ2  [No.112011]
「JUST FINE ! 2022」
3月23日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 タッグマッチ
キング・タニー モハメドヨネ vs 望月成晃 岡田欣也

【試合後のタニー&ヨネ】
▼ヨネ「望月は本当に昔から知ってますけど、その望月が岡田と組んでちょっとやりづらいというか、強敵ではありましたけど、うちにはキングがいますから。キングパワーでね」

▼タニー「ファンキーが揃えば怖いものがないんで」

▼ヨネ「間違いない」

▼タニー「これからもどんどんいっちゃうよ、って感じでね。レッツ・ファンキー!」



第3試合 6人タッグマッチ
原田大輔 アレハンドロ 宮脇純太 vs NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー

【シュン&H・Y・O&KENToの話】
※3人揃って仮面を脱ぎ捨てて高笑いを決めると

▼KENTo「おい、ノア! 俺たちZ-Bratsがノアのリングに乗り込んでやったよ。まあよ、俺たちが追放したEitaが最近GHCジュニアのチャンピオンになったらしいな? どんなものか俺たちが見学してた時に…しょっぱすぎるだろ?」

▼H・Y・O「全然ダメ。プロレスセンスないよ、全員。0点」

▼KENTo「原田、アレハンドロ…誰があいつ?」

▼H・Y・O「彼? 彼?」

▼シュン「宮脇」

▼KENTo「宮脇か。なんの覇気も感じねえしよ、なんの恐怖も感じねえんだよ。こんなものか、ノアジュニア? それよりも、なんだ? N-Innovation? なんだ、N-Innovationって。Nよりもな、ここに書いてあるZのほうが上だぞ。どうせだったら、N-Innovationじゃなくて、Z-Innovationに変更させてやってもいいんだぞ。まあな、長々と喋ったけど、俺たちが伝えたいことはただ一言。バミシリ…それだけだ」

▼H・Y・O「0点レスラーには頭脳派のこの俺がしっかりプロレスを叩き込んであげないといけないってことが今日わかったよ。俺はな、責任を持ってあいつらを教育してやるからな。バミシリ!」



【試合後の原田&アレハンドロ&宮脇】
▼アレハンドロ「クソ! 3人で相手してやりましょう」

▼宮脇「クソ! クソ!」

▼原田「Z-Bratsか。お前らええ度胸しとるな、コラ。両国か? 両国か? 4月29日、N-Innovation。俺たち3人でやってやろうやんけ。ふざけんな、コノヤロー! お前ら相手に俺たち3人やったるぞ。ノアジュニアの凄さをお前らにとことん見せたるからな。コノヤロー」



第4試合 タッグマッチ
清宮海斗 HAYATA vs 小川良成 矢野安崇

【清宮の話】
「(笑顔を見せると)いやあ、ちょっとやらないと、あんなに違うのか。自分もこのリングでいろんな経験させていただいているので、今日はちょっとでも矢野にとってプラスになったんじゃないかなって思います。でも、俺自身が矢野のあの目に、なんかスゲェ力をもらいました。矢野、ありがとう」





[118] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/24(Thu) 19:54 ID:aDrWBhQ2  [No.112012]
「JUST FINE ! 2022」
3月23日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合 6人タッグマッチ
杉浦貴 鈴木秀樹 田中将斗 vs マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝

【試合後の杉浦&鈴木&田中】
――最後の技は?

▼鈴木「関節技です」

――特に名前はない?

▼鈴木「わからないです。逃げた順番に追いかけていって、あの技やっただけですから」

▼杉浦「最終的にあの形でハマったと」

――明日に向けていい弾みになった?

▼鈴木「いや、関係ないですね。明日は明日、今日は今日。明日のことを考えて勝てる相手じゃないです。最後にダブルアーム返されただけで、僕はダメージデカかったです。あのパワー凄かったですね。2年前とはパワーが違う。ビックリしました」

――杉浦選手は今カノと元カノとのタッグになったが、どうだった?

▼杉浦「男として幸せだよね。こんなハーレムで幸せことないでしょ?」

▼鈴木「僕は若干嫉妬が…。やっぱりこっち(田中)かなと思いましたよ」

▼杉浦「元カレのイメージがちょっと強いからね」

▼鈴木「やっぱり(杉浦と田中は)あうんでしたもんね。喋ってないですよ、試合中。ちょっと嫉妬しました」

▼田中「嫉妬された」

▼鈴木「でもまあ、田中さんだったらいいかなって。大人の関係で」

▼杉浦「俺たち大人だから」

――田中選手はどうだった?

▼田中「公認いただいたんで。大人の関係で大丈夫ですんで」



第7試合 8人タッグマッチ
藤田和之 丸藤正道 小峠篤司 覇王 vs 拳王 征矢学 大原はじめ 仁王

【試合後の藤田】
▼藤田「(笑顔で)なにかありますか?」

――普段組まないようなパートナーとのタッグだったが?

▼藤田「(質問には答えずに)I'm NOAH。I'm NOAH。I'm NOAH。I'm champion。I'm NOAH」



メインイベント シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 潮崎豪

【試合後の潮崎】
――中嶋選手に雪辱を果たしたが、試合を振り返ると?

▼潮崎「まあまあまあ、強烈だしね。思った以上の強さ、思った以上のしぶとさ。自分自身をより上げるために、こうやってシングルを重ねて。その相手に中嶋勝彦は間違いないし。中嶋勝彦…中嶋勝彦…。こう言うのは変か。戦えてよかったよ」

――藤田選手を呼び込み、GHCヘビー級王座挑戦をアピールしたが、GHCに対する思いは?

▼潮崎「俺になくてはならないベルトだし。今日改めて『I am NOAH』と発言した時、GHCがないとまだ始まらないって思いが強くなりましたね」

――藤田選手からは「I'm NOAH」という言葉があったが、それを聞いてどうだった?

▼潮崎「まあ、GHCを巻いてるからね。『I'm NOAH』大いに結構。まさか藤田和之の口から『I'm NOAH』という言葉が聞けると思わなかったんで意外でしたけど、それだけその気持ちを持ってベルトを巻いているんだと思うし。その気持ちを持ってGHCを巻いている藤田和之からベルトを獲ることを楽しみにしてますよ」

――最近の礼儀正しい藤田選手をどう見ている?

▼潮崎「いいんじゃないですか? でも、試合に関しては変わってないですしね。より強烈になっていると思うんで。試合以外で抑えて、試合で爆発させている。そんな藤田和之を超えたいと思いました」



[119] ただの全日ファン - 2022/03/24(Thu) 20:10 ID:NlCNqLmA  [No.112013]
一部対戦カード決定
4月8日(金)

宮脇純太vsH・Y・O

藤田和之&杉浦貴vs潮崎豪&田中将斗

AbemaTVにて18:30より生配信

4月29日(祝) 両国国技館大会

GHCジュニアヘビー級選手権
(王者)Eitavs(挑戦者)HAYATA

AbemaTVにて17:00より生配信

ドラゴン・ベインvsアルファ・ウルフvsニンジャ・マック

(NOAH正規軍)原田大輔&アレハンドロ&宮脇純太vs(DRAGON GATE Z−Brats)シュン・スカイウォーカー&H・Y・O&SB KENTo

4月30日(土) 両国国技館大会

GHCヘビー級選手権
(王者)藤田和之vs(挑戦者)潮崎豪

WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信


[120] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/24(Thu) 20:17 ID:aDrWBhQ2  [No.112014]
4月29日(祝・金)及び4月30日(土)両国大会の一部対戦カードが決定。
4・29ではGHCジュニアヘビー級選手権、(王者)Eita VS  HAYATA
4・30ではGHCヘビー級選手権、(王者)藤田和之 VS 潮崎豪が行われます。


「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(祝・金)17:00〜 東京・両国国技館

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)Eita VS  HAYATA(挑戦者)
※第48代王者の初防衛戦。

<3WAYマッチ>
ドラゴン・ベイン VS アルファ・ウルフ VS ニンジャ・マック

<6人タッグマッチ・NOAH vs Z-Brats(DRAGONGATE)>
原田大輔 アレハンドロ 宮脇純太 VS シュン・スカイウォーカー H•Y•O SB KENTo

<配信情報>
ABEMAにて17:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11



「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土)15:00〜  東京・両国国技館

【NEW決定対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)藤田和之 VS 潮崎豪(挑戦者)
※第37代王者の2度目の防衛戦。

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信
〉〉www.wrestle-universe.com/lives/ug8nV7tNEh1WNT9iARZ99A


[121] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/24(Thu) 21:46 ID:aDrWBhQ2  [No.112015]
連続投稿失礼します。

「JUST FINE ! 2022」
3月24日(木) 東京・後楽園ホール
観衆:441人

試合結果です。

〈第1試合〉8人タッグマッチ
望月成晃&キング・タニー&×岡田欣也&矢野安崇
11分44秒 ショルダータックル→エビ固め
マサ北宮&モハメド ヨネ&◯稲村愛輝&宮脇純太

〈第2試合〉シングルマッチ
×アレハンドロ
6分13秒 ラ・ギターラ
◯スペル・クレイジー

〈第3試合〉6人タッグマッチ
×小峠篤司&YO-HEY&覇王
14分25秒 ムイビエン
タダスケ&◯大原はじめ&仁王

〈第4試合〉シングルマッチ
◯田中将斗
13分45秒 スライディングD→体固め
×原田大輔

〈第5試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&×Eita&鈴木鼓太郎
1分44秒 ヘデック→体固め
◯HAYATA&小川良成&進祐哉

〈第6試合〉シングルマッチ
◯丸藤正道
17分14秒 真・虎王→体固め
×稲葉大樹

〈第7試合〉6人タッグマッチ
×杉浦貴&潮崎豪&清宮海斗
21分04秒 レフェリーストップ ※胴締めスリーパーホールド
◯拳王&中嶋勝彦&征矢学

〈第8試合〉GHCナショナル選手権試合
(王者)◯船木誠勝
8分14秒 アンクルホールド
(挑戦者)×鈴木秀樹
※第8代王者が2度目の防衛に成功

Universeで見ていましたが、第3試合の6人タッグマッチで小峠を下した大原とタダスケがGHCジュニアタッグ王座に挑戦表明。また、セミの6人タッグマッチで杉浦をレフェリーストップで下した拳王が中嶋勝彦との金剛最強コンビでGHCタッグ王座へ挑戦を表明しました。
メインのナショナル戦は船木に一瞬のアンクルを決められた鈴木がタップにより船木が2度目の王座防衛…。
メインを締めた金剛勢の強さが目立つ大会でした。


[122] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/24(Thu) 23:50 ID:aDrWBhQ2  [No.112016]
4月3日(日)Gメッセ群馬大会の全対戦カード、及び4月8日(金)後楽園ホール大会の追加対戦カードが決定。

「リアル OVERTURE 2022」
4月3日(日)17:30〜 Gメッセ群馬

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ VS 稲村愛輝 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
原田大輔 宮脇純太 VS アレハンドロ 藤村加偉

<第3試合・シングルマッチ>
鈴木秀樹 VS 征矢学

<第4試合・8人タッグマッチ>
Eita NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー VS  HAYATA 小川良成 進祐哉 矢野安崇

<第5試合・6人タッグマッチ>
拳王 中嶋勝彦 仁王 VS 田中将斗 望月成晃 覇王

<第6試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小峠篤司 YO-HEY VS タダスケ 大原はじめ(挑戦者)
※第49代王者組の2度目の防衛戦。

<第7試合 メインイベント・6人タッグマッチ>
杉浦貴 丸藤正道 潮崎豪 VS 清宮海斗 マサ北宮 稲葉大樹


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて17:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/b7wnRwtzc3AQvp7QYQTHZH



「リアル OVERTURE 2022」
4月8日(金) 18:30〜  後楽園ホール

【NEW決定対戦カード】

<シングルマッチ>
鈴木秀樹 VS 中嶋勝彦

【発表済み対戦カード】

<タッグマッチ>
藤田和之 杉浦貴 VS 潮崎豪 田中将斗

<シングルマッチ・N Innovation Road to 両国〜New Generation Battle〜>
宮脇純太 VS H•Y•O


<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[123] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/24(Thu) 23:51 ID:aDrWBhQ2  [No.112017]
4月30日(土)両国大会の追加対戦カードが決定。

「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土)15:00〜 東京・両国国技館

【NEW決定対戦カード】
<GHCタッグ選手権>
(王者)杉浦貴 鈴木秀樹 VS 拳王 中嶋勝彦(挑戦者)
※第58代王者の初防衛戦。

<タッグマッチ>
桜庭和志 ケンドー・カシン VS  望月成晃 ドン・フジイ

【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)藤田和之 VS 潮崎豪(挑戦者)
※第37代王者の2度目の防衛戦。

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/ug8nV7tNEh1WNT9iARZ99A


[124] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/25(Fri) 20:15 ID:eKZ0Gg26  [No.112018]
当初予定されたビッグパレットふくしま大会について、先日の地震の影響による施設休館につき、中止となるそうです。

改めて5月の日程です。

「Dream on 2022」
・5月4日(水・祝) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・5月5日(木・祝) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・5月7日(土)  試合開始18:00/福島・ビッグパレットふくしま(中止)

・5月14日(土)  試合開始17:30/神奈川・横浜ラジアントホール

・5月19日(木)  試合開始18:00/神奈川・横浜ラジアントホール


「Dream on 2022 FINAL」
・5月21 日(土) 試合開始16:00/東京・大田区総合体育館


「NOAH SANCTUARY」
・5月30 日(月) 試合開始19:00/ノア特設アリーナ(クラブチッタ川崎)


[125] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/25(Fri) 20:16 ID:eKZ0Gg26  [No.112019]
「JUST FINE ! 2022」
3月24日(木) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 6人タッグマッチ
小峠篤司 YO-HEY 覇王 vs タダスケ 大原はじめ 仁王

【試合後のタダスケ&大原】
▼タダスケ「言うたってくれ」

▼大原「金剛ジュニアに結果を本気で…本気でもたらしたいと思っている。そして、あの2人から獲ることに俺は意味があると思っているから。必ずベルトを獲る」

▼タダスケ「そういうことや。(原田の入場テーマが聞こえてくると)うるせぇな。もうちょっとええとこ用意しとけ。ええか、あいつらは両国ボケしとる。頭がおかしい。自分たちらしく頑張ります? なに言うとんねん。意味わからへんねん。だから、俺たちが巻いたほうがもっとおもろくなるねん。そういうことや。次の群馬、よう見とけ。獲ったるからな。そこんとこよろしく」


【試合後の小峠&YO-HEY】
▼YO-HEY「すまん」

▼小峠「いや、申し訳ない。覇王が耐えてくれて、YO-HEYが完全に流れを引き込んでくれたけど、今日は俺が悪かった。金剛、あいつら信念あるんかもしれんけど、今の俺たちにはチームとしての絆もあるし、ノアジュニアのために、お客さんのために、引っ張っていきたいというお前ら以上の信念があるから。俺たち、これ以上悔しい思いをしたくないって、前回の防衛戦でも思ったし、もっともっとベルトの価値を高めていくために、あいつらから必ず防衛します」

▼YO-HEY「イエス。今日は申し訳ない。言われてもしょうがないですね。あんな負け方してしまったら、挑戦表明されても仕方ないし、しっかりあいつらの表明を受け入れて、受け入れたうえで、これを2人でしっかりと防衛しましょう」



第4試合 シングルマッチ
田中将斗 vs 原田大輔

【田中の話】
「ジュニアとか、ヘビーとか、そんなちっちゃいくくりで見てへんけど、彼から両国初日をジュニアでやるという気持ちが試合を通じて伝わってきた。なんとしてでも成功させてやるっていうそういう意地が、一撃一撃から。まあ、思っていたかどうかわからないけど、そういうような気持ちで打ってきたんじゃないかなと思いますね。打ち合いをして、最終的に打ち負けたのはこっちやから。それぐらいの意地があったんやろうって思わんと。ジュニアと戦っている以上はね。まあ、言い訳じみたことかもしれへんけど、本当に1発1発凄いものを持っているし、ああいう気持ちがあれば、両国初日成功すると思います。まあ、うち(ZERO1)も4月に両国があるんで。彼には負けたくないんで。でも、彼にも頑張ってほしいし、ノアに上がらしてもらっている以上、どっちもウィン・ウィンな関係でいたいと思うから。ぜひジュニアの大会も、その翌日も、うちの両国大会も3つ大成功させたいと思います」

【原田の話】
「強すぎる…。田中選手、強い…。でも、俺はジュニアで彼を超えたい。ヘビーを超えたい。絶対にこのままじゃ終わらない。もっともっと力をつけます」



第6試合 シングルマッチ
丸藤正道 vs 稲葉大樹

【丸藤の話】
「(因縁のある稲葉選手との試合だったが?)因縁かどうかはわからない。だけど、あいつがずっと俺に突っかかってきて、今日という日を迎えて。やればできるんだよ、稲葉。だってあいつは前の団体でチャンピオンだった男だろ? 前の団体の仲間たちがいろんなところに散って、活躍しているわけだろ。お前、ここで埋もれてたら、そいつらに恥ずかしいだろ。前の仲間たちをびっくりさせるぐらい活躍してみろって。ここに来たんだから。団体が消え去っても、自分があそこでナンバーワンだったっていう自覚をしっかり持ってやれよ。やればできるよ。やればできる。でも、まだまだやらされてできるってとこだな。自分でやれ。でも、お前はできるよ」

【稲葉の話】
「負けねえぞ。ここからだ。ここから上だけ見て、また出発だ」





[126] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/25(Fri) 20:16 ID:eKZ0Gg26  [No.112020]
連続投稿失礼します。

「JUST FINE ! 2022」
3月24日(木) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 6人タッグマッチ
杉浦貴 潮崎豪 清宮海斗 vs 拳王 中嶋勝彦 征矢学

【試合後の拳王&中嶋】
▼拳王「おい、杉浦貴。そして、鈴木秀樹。おちゃらけじゃねーぞ。老人たちがゲートボールをして娯楽を楽しむようにプロレスしてんじゃねーよ。老人がボケ防止のために手を動かしているみてえにプロレスしてんじゃねーぞ。俺たちはな、真剣に命を懸けて戦ってんだ。テメーらもな、真剣に命を懸けて、俺たちが倒してやるからな」

▼中嶋「俺と拳王で次のタッグにいく。俺たちしかいねえだろ? 赤く染めてやるぞ。待っとけ」

【杉浦の話】
「俺からは何もないよ。挑戦受けるしかないでしょ」



メインイベント GHCナショナル選手権試合
(王者)船木誠勝 vs 鈴木秀樹(挑戦者)

【試合後の船木】
※金剛のメンバーとともにコメントスペースに現れると

▼船木「無事2度目の防衛ってことで。前回は凄い緊張して。今回はだいぶいい感じで。3回、4回とつなげていけたらなと。皆さん、凄い良くしてくれるんで、自分は金剛にいやすいですね」

※金剛のメンバーが改めてタイトル防衛を祝福すると

▼船木「とりあえずこのまんま2人(拳王&中嶋)でタッグのベルトを獲って。じゃあ、GHCいきますか、征矢選手。GHCはどうですか?」

▼征矢「チャンスをもらえたら」

▼船木「俺がナショナルじゃないですか。で、(拳王と中嶋は)タッグ。で、(征矢は)ヘビー。で、ジュニア」

▼征矢「船木さんが言うなら」

▼船木「いや、自分で言ってください」

▼征矢「わかりました」

▼船木「もしかしたら、チャンスが来るかもしれないです。来ないかもしれない。その気持ちで、総取りにいきます。上半期は総取りにいきます。あんまり喋ってると怒られるんで、じゃあ…」

※船木が先に去っていくと

▼拳王「先ほどタダスケが船木さんに電話番号を聞いたって言ってたけどな、電話番号じゃねえぞ。LINEだよ。俺たち金剛のグループLINEに招待しようと、タダスケが聞いたんだ。ただ、船木さんに『LINEをやってません』と、そうキッパリ答えられたぞ。いいか。俺と中嶋勝彦がタッグのベルトを獲って、タダスケと大原はじめがジュニアタッグのベルトを獲ったらな、聞いてるだろ、船木誠勝。LINEを始めて、金剛グループに招待するからな。LINEの金剛グループに入会しろ。以上だ。俺たちがタッグベルトを獲って、船木さんを入会させてやるからな」

【試合後の鈴木】
▼鈴木「やっぱり…負けるというのは悔しいですね。強かったです」

――メインのタイトルマッチとしては短時間の決着となったが?

▼鈴木「いろんな装飾は、申し訳ないけど、僕には必要なかったです。それで勝負して、負けました。ありがとうございました」





[127] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/30(Wed) 20:17 ID:swHdndzE  [No.112032]
プロレスリング・ノアに元WWEのスーパースター、サイモン・ゴッチ(@deviousjourney)の参戦が決定。WWE NXTタッグ王座他、アメリカの様々なリングで実績を残すサイモン・ゴッチ選手の戦いが期待されます。


【サイモン・ゴッチ選手 略歴】

2001年、カリフォルニア州を拠点とする団体・APWでデビュー。

2006年、ドノバン・モーガン、マイケル・モデストとともにTNA参戦。

2007年、WLWに参戦、2012年にWLWタッグ王座を獲得。

2013年、WWEと契約、リングネームを現在のサイモン・ゴッチと改名しNXTデビュー。

2015年、エイダン・イングリッシュとのタッグでNXTタッグ王座を獲得。

2016年、スマックダウンに昇格するも2017年4月にWWEを解雇され、現在はニューヨークを拠点とする団体、MLW(メジャー・リーグ・レスリング)に所属。


[128] fun◇F0vgoBE. - 2022/03/30(Wed) 20:31 ID:swHdndzE  [No.112033]
連続投稿失礼します。

狙いは何なのか。ノアのGHCヘビー級王者・藤田和之(51)が、またも周囲を困惑させたそうです。

 東スポ情報ですが、2月の王座奪取&ノア入団を機に人間宣言を放った元野獣は、礼儀正しい振る舞いを続けている。29日には突如、埼玉県内のノア道場に姿を見せた。千葉の外房から遠路はるばる姿を見せるのは異例なこと。ざわつく稲村愛輝や宮脇純太らに穏やかな笑顔を見せると「アイム・ノア。これ、皆さんで召し上がってください」と約20キロの牛肉と50個のいちご大福を差し入れ、風のように去ったとの事。

 滞在時間はわずか3分で、見送った若手選手たちがあぜんとする姿が印象的だった。謎の行動の目的は何なのか。盟友の悪魔仮面<Pンドー・カシンは「すばらしいじゃないですか。いちご大福は、皇室にも献上されている超高級品です。こんな高級なものを若手に食べてほしいという心持ち! 俺だったらコンビニので十分。もう名実ともにノアのトップですね」と絶賛した…。

 さらに「普通ならサイバーファイト社長の高木三四郎に付け届けをするじゃないですか。でも、それは無駄だって分かってるんでしょう。藤田君はノアを乗っ取ろうとしてるのかもしれない。福岡でもスタッフを2人誘って食事をごちそうしていましたから。若手やスタッフを懐柔して侵略していくんでしょう。ロシアと違って平和的ですよね」と指摘…。

 果たして、この紳士的な態度には深謀遠慮があるのか。謎は深まるばかりの様です…。


[129] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/04(Mon) 00:53 ID:  [No.112037]
「リアル OVERTURE 2022」
福田レフェリー引退記念大会
4月03日(日) 群馬・Gメッセ群馬
観衆: 385人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯キング・タニー&モハメド ヨネ
11分59秒 ファンキープレス→片エビ固め
稲村愛輝&岡田欣也×

〈第2試合〉タッグマッチ
原田大輔&宮脇純太◯
12分34秒 ファルコンアロー→片エビ固め
アレハンドロ&藤村加偉×

〈第3試合〉シングルマッチ
◯鈴木秀樹
10分37秒 ロイヤルストレッチ
×征矢学

〈第4試合〉8人タッグマッチ
Eita&NOSAWA論外&▲鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー
9分07秒 両者リングアウト
HAYATA&小川良成&▲進祐哉&矢野安崇

〈第5試合〉シングルマッチ
△鈴木鼓太郎
8分31秒 ダブルフォール
△進祐哉

〈第6試合〉6人タッグマッチ
拳王&中嶋勝彦&仁王◯
14分33秒 ストゥーカスプラッシュ→片エビ固め
田中将斗&望月成晃&覇王×

〈第7試合〉GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)小峠篤司YO-HEY◯
17分56秒 ドロップキック→片エビ固め
(挑戦者組)×タダスケ&大原はじめ
※第40代王者が2度目の防衛に成功

〈第8試合〉6人タッグマッチ
杉浦貴&丸藤正道&潮崎豪◯
25分25秒 豪腕ラリアット→片エビ固め
清宮海斗&マサ北宮&稲葉大樹×

この日のメイン終了後、福田明彦レフェリーの引退セレモニーが行われました。

福田明彦レフェリー、35年間の長い間お疲れ様でした。これからもノアで頑張って下さい。




[130] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/04(Mon) 22:11 ID:  [No.112038]
「リアル OVERTURE 2022」
福田レフェリー引退記念大会
4月03日(日) 群馬・Gメッセ群馬

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
キング・タニー モハメドヨネ vs 稲村愛輝 岡田欣也

【試合後のタニー&ヨネ】
▼ヨネ「35周年、35年の長いレフェリー生活お疲れ様でした」

▼タニー「あのブリンブリン取れなくて…」

▼ヨネ「ブリンブリンっていうの? 初めて知った」

▼タニー「取ってくれたレフェリー、福田さんしかいなかったんで」

▼ヨネ「他のレフェリーは取ってくれなかったのね。そういう心優しいレフェリーがいなくなるのは寂しいですけどね。ノアからいなくなるわけじゃなくて、次のステージにいきますんで、これからもノアと同じように元福田レフェリーを愛してもらいたいなと思います」

▼タニー「私たちファンキー・エクスプレスとともに福田さんもどんどんいっちゃうよって感じで…レッツ・ファンキー!」



第2試合 タッグマッチ
原田大輔 宮脇純太 vs アレハンドロ 藤村加偉

【試合後の原田&宮脇】
▼原田「今日、戦ったけど、正規軍ジュニアとして両国もあるし、次、宮脇は後楽園ホールでH・Y・Oとシングルがある。俺らもっともっと上目指していくし、宮脇!」

▼宮脇「はい! 僕たちノアジュニアがDRAGONGATE、Z-Bratsにノアジュニアの凄さと強さを叩き込みたいと思います!」

▼原田「よし。両国、後楽園ホール、そのあとに3人でしっかりとあいつら3人にノアジュニアの凄さみせていくんで、ぜひ両国大会楽しみにしといてください」



第3試合 シングルマッチ
鈴木秀樹 vs 征矢学

【試合後の鈴木】
――征矢選手とのシングルは初めて?

▼鈴木「たぶん初めてですね。プロレスはゲームじゃないから。お客さんに夢を見てもらう商売ではあるけど、リングの上は現実を残酷に突き付けられて。僕もあんまり思い出したくないけど、前回の試合で現実を突き付けられて。夢があるし、残酷な場所なんですね。だからその残酷さの部分で僕は語りたいと思うんですけど、漫画やゲームと違って覚醒もなければ飛躍もないです。そういう人が多分いっぱいいると思うんですけど、ことプロレスにおいてはそんなことないです。積み重ねたものしかリングに出ないです。ただ、別に積み重ねなくてもいく人もいるっていうのはありますけど、僕はそう思ってます」

――両国でのタッグタイトルマッチへ向けては?

▼鈴木「どうなんだろう。それを目指していいのかわからない。一つ一つの試合を大事にしてやるというのを決めて日本に戻ってきて、ここで試合をすると決めたので。タイトルマッチだけが全てじゃないし、この群馬でやる試合が今日、僕の生涯最後の試合になるかもしれないんで。直前にならないとたぶんコメントは出ないかもしれないです。書く方には申し訳ないけど、その気分では今日勝てなかったですね」

――ロイヤルストレッチを決めたが?

▼鈴木「たまたま。ロイヤルストレッチって言うんですか? ウイリアム・リーガルさんはお世話になって知ってるんですけど」

――中嶋とは前回、30分ドローだったが?

▼鈴木「あれは確かこういう騒動(コロナ禍)になる直前の大会で、最後にお客さんが声援を。僕はあれ以上の…これ言うと怒られるかもしれないけど、声援を生み出したいと思いますので。ということは僕が明確に勝つということだと思います。実力は十分わかってます。そのうえで明確に勝つ」

――楽しみ?

▼鈴木「まあね。向こうも性格悪いですから。どれぐらい性格曲がったかなと思って。前はもっとすごかったんですけど、1周したらちょうどいい人になるんですけど、たぶんギリギリなってないか、行き過ぎてるぐらいだと思うんで。僕がどうのこうのも大事だけど、書いてくれてる人も見てくれてる人も僕たち以上に楽しみにしてると思うんで、その期待は裏切らないで。頭突き100連発ぐらいします。ウソです。そんなしません。人間じゃないんで」

――野獣でもない?

▼鈴木「野獣でもない。アイム・ノアでもないですね。俺がノアでもない。それはどうでもいいんですけど、ホントに心の底から声援出させたいですね。ルールを破るのが僕の仕事なんで。いろんなとこ上がって決まり事を破ってきたんで。それで喜ばれるんですよ。まず僕が決まり事破って、お客さんが喜んで、あとのことは周りの人がなんとかすると。それをやるには中嶋勝彦が一番いい相手かなと思います」





[131] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/04(Mon) 22:12 ID:  [No.112039]
連続投稿失礼します。

「リアル OVERTURE 2022」
福田レフェリー引退記念大会
4月03日(日) 群馬・Gメッセ群馬

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第4試合 8人タッグマッチ
Eita NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー vs HAYATA 小川良成 進祐哉 矢野安崇

※緊急決定
鈴木鼓太郎 vs 進祐哉

【試合後の論外&Eita&鼓太郎&クレイジー】
▼論外「珍しいじゃん、こんな熱くなって」

▼鼓太郎「そもそもあいつに裏切られて、あいつとシングルやって決着ついてなくて、ああなったらいくしかないでしょ。勝ってたでしょ? 俺」

▼論外「決着つけたほうがいいんじゃない? 1対1で」

▼鼓太郎「いつでもいいよ。いつでもいい」

▼論外「おい、決着戦やるときはレフェリーは和田京平だ。和田京平を呼べ。和田京平が来るなら決着戦だ。それで文句ねえよな?」

▼鼓太郎「そりゃそうだよ」

▼論外「2試合もやらされたんだぞ、和田京平のせいで。まだ思ったより元気そうじゃん」

▼鼓太郎「全然元気だった」

▼Eita「うるさいな、あいつ」

▼論外「まだ髪の毛もちょっとあったじゃん。まだあったよな? 髪の毛。久しぶりに見たけどさ、元気そうなんじゃね? 決着つけたほうがいいよ」

▼鼓太郎「進が恥かくのはここじゃねえってことじゃねえの」

▼論外「意外に追い込まれてるからダッセーなって思ったけどね」

▼鼓太郎「圧倒的じゃない? 圧倒的だったでしょ?」

※論外がクレイジーにスペイン語で話すと

▼鼓太郎「なんとなく伝わる…」

▼Eita「(論外らに向かって)もう帰ってください。見てみろよ、この傷。一日中痛いよ、まだこの傷がよ。俺はあの時の屈辱忘れてねえからな。覚えとけよ、おい。とことん潰してやるからな」


【進の話】「クソ。ジジイ何年レフェリーやってんだよ? 入ってただろ? まあ次、もう相手、カード決まっただろ? でけぇところでシングルマッチ、ケリつける」



第5試合 6人タッグマッチ
拳王 中嶋勝彦 仁王 vs 田中将斗 望月成晃 覇王

【仁王の話】「最後言ったとおり、あいつと完全決着プラス、負けたらもう覇王は名乗らせない。俺も負けたら仁王を捨ててやる。以上だ」

【覇王の話】「クソー! 僕が自分で選んだ道なんで、これからどうするかは決めます。クソー!」



第6試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
(王者)小峠篤司 YO-HEY vs タダスケ 大原はじめ(挑戦者)

【試合後の小峠&YO-HEY】
▼YO-HEY「よっしゃあ」

▼小峠「やってくれました!」

▼YO-HEY「ありがとうございます! いっつもホンマに感謝です」

▼小峠「今日もホントにお前に助けられたよ。ありがとう」

▼YO-HEY「いやいや、いっつもいっつも小峠さんの助けがあったからこそ、この勝利やし。最後、防衛したら来ましたね。小川良成選手が。あの人が言っとったな。小川さんがこのベルト、俺のベルトを返してもらうって言っとったけどな、今みてみい。今はこのベルトは俺たちのもんや。俺たちのちゃんとしたベルトや。いいよ、誰の挑戦でも。小川さんが一人で来るんか? 誰か連れてくるんか? わからんけど、どんな相手だろうが、誰が相手だろうが、俺と小峠さんでしっかりと防衛して、これを本物のアクセサリーに変えてやるから。どんどん突っ走っていくよ、俺たちは。どんどんいきましょう。カッコいい、カッコいい、重みあるアクセサリーに俺たちが変えていきましょう」

▼小峠「変えよう。心強いよ(笑) 熱くなるといっぱいしゃべってくれるから。気持ち入ってるし」

――小川選手がクリス・リッジウェイをパートナーにすると言っていたが?

▼小峠「おい、なに?」

▼YO-HEY「クリス・リッジウェイ? いいね。クリス・リッジウェイ、いいよ、いいよ。もう何年も前かわからんけど、しっかり昨日おとといのように覚えとるよ、クリス・リッジウェイお前のことは。打撃、投げ技、関節、すべて凄いバロメーターの持ち主や。いいね。クリス・リッジウェイと小川良成が次の対戦相手か。いいね。最高にこのベルトを輝かせるチャンスが来ましたよ」

▼小峠「そうやな。リッジウェイの強さとかは嫌というほど知ってるし、俺も横で痛い目したから。ホンマに強い相手よ。でも今、俺たちめちゃめちゃノってるから、このベルトもっともっと輝くさかいにね。必ずいっぱい防衛続けていこうな」

▼YO-HEY「いきましょう。カッコよくベルトを防衛していくから」


【試合後のタダスケ&大原】
▼タダスケ「クソー…クソー。ベルト巻いて両国行こう思っとったのに。こうなったらな、あいつ呼ぶぞ! あいつや。おい、わかってるやろ? あいつや」

▼大原「あいつだな」

▼タダスケ「あいつ呼んで、イチから出直しや。あいつやぞ、あいつ。クソー!」


【小川の話】
▼小川「パートナーはクリスです。俺とクリスで挑戦します」

――現在の王者のイメージは?

▼小川「そんな聞く? なんだろう。チャンピオンはどうでも。たぶんHAYATAよりもクリスのほうが俺的にはタッグチームとしては上かなと。久しぶりとか関係なく組んだら昔と同じような動きができるし、そういう関係。HAYATAには申し訳ないけど、タッグだとやっぱりクリスのほうが攻め方とか考え方とかが似てるんで。HAYATAよりは可能性があるなと。チャンピオンチームも良くなってきてるとは思うけど、どうなんだろう。女の子の人気だけじゃベルトはそんな防衛できない。そんなところです」



メインイベント 6人タッグマッチ
杉浦貴 丸藤正道 潮崎豪 vs 清宮海斗 マサ北宮 稲葉大樹

【試合後の福田レフェリー】
▼福田レフェリー「皆様のおかげで35年のレフェリー生活を無事終えることができました。ありがとうございました。この先はノアのスタッフの一員として皆さんの縁の下の力持ちになれるように頑張っていきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました」

――最後スリーカウントを叩いたときはどんな気持ちだった?

▼福田レフェリー「あれでスリー決まるかどうかわからなかったですけど、精いっぱい3つ叩かせていただきました」

――和田京平レフェリーも言っていたが、レフェリーがこんなセレモニーをやるのはすごいことだと。

▼福田レフェリー「こんなに盛大にやっていただいて、ありがたいと思います」

――35年間の中で思い出すことは?

▼福田レフェリー「そうですね。一番の思い出はやっぱり三沢さんのGHC戦を日本武道館のメインでやらさせていただいたことですね。あとは試合中に怪我をしたり、流血もしたりしましたが、何とか35年間無事にやってこれました」

――35年間も裁いてきた秘訣は?

▼福田レフェリー「秘訣ですか?(苦笑) 秘訣というわけではないですけど、リングの設営とかバスの運転とかをしながら怪我をしないようにしっかりやってこれたと思います」

――今後、ノアにとってどのような力になりたい?

▼福田レフェリー「これからは裏方に徹しますので、皆さんの、選手の試合やそのほかスムーズにできるようにいろいろサポートしていけたらと思います」

――このあとサイン会があるとのことだが初めてのこと?

▼福田レフェリー「あ、そうですね。はい。もちろん初めてです(苦笑) これからサイン会に行かせていただきます。ありがとうございました」



[132] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/06(Wed) 21:37 ID:  [No.112040]
4月29日(祝・金)両国大会の追加対戦カードです。

「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(祝・金) 17:00〜  
東京・両国国技館


【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小峠篤司 YO-HEY VS 小川良成 クリス・リッジウェイ(挑戦者)
※第49代王者組の3度目の防衛戦。

<敗者リングネーム剥奪マッチ>
覇王 VS 仁王

<シングルマッチ>
鈴木鼓太郎 VS 進祐哉


【発表済み対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)Eita VS  HAYATA(挑戦者)
※第48代王者の初防衛戦。

<3WAYマッチ>
ドラゴン・ベイン VS アルファ・ウルフ VS ニンジャ・マック

<6人タッグマッチ・NOAH vs Z-Brats(DRAGONGATE)>
原田大輔 アレハンドロ 宮脇純太 VS シュン・スカイウォーカー H•Y•O SB KENTo

<配信情報>
ABEMAにて17:00より生配信
〉〉//abema.tv/video/title/517-11


[133] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/08(Fri) 22:23 ID:  [No.112042]
4月29日(祝・金)、両国大会の全対戦カードが決定。

特設サイトTOPページ
〉〉//www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/

4.29両国国技館大会 特設サイト
〉〉//www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day1/


「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(祝・金) 17:00〜
東京・両国国技館

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
日高郁人 VS 藤村加偉

<第2試合・シングルマッチ>
スレックス VS 矢野安崇

<第3試合・シングルマッチ>
鈴木鼓太郎 VS 進祐哉

<第4試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 テハノJr. スペル・クレイジー VS タダスケ 大原はじめ 近藤修司

<第5試合・敗者リングネーム剥奪マッチ>
覇王 VS 仁王

<第6試合・シングルマッチ>
吉岡世起 VS  エクストリーム・タイガー

<第7試合・6人タッグマッチ・NOAH vs Z-Brats(DRAGONGATE)>
原田大輔 アレハンドロ 宮脇純太 VS シュン・スカイウォーカー H•Y•O SB KENTo

<第8試合・3WAYマッチ>
ドラゴン・ベイン VS アルファ・ウルフ VS ニンジャ・マック

<第9試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小峠篤司 YO-HEY VS 小川良成 クリス・リッジウェイ(挑戦者)
※第49代王者組の3度目の防衛戦。

<第10試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)Eita VS  HAYATA(挑戦者)
※第48代王者の初防衛戦。



<配信情報>
ABEMAにて17:00より生配信
〉〉//abema.tv/video/title/517-11



[134] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/08(Fri) 22:23 ID:  [No.112043]
連続投稿失礼します。

「リアル OVERTURE 2022」
4月08日(金) 東京・後楽園ホール
観衆: 382人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯スペル・クレイジー
7分30秒 ライガーボム→エビ固め
×矢野安崇

〈第2試合〉6人タッグマッチ
キング・タニー&モハメド ヨネ&アレハンドロ◯
8分36秒 スカイツイスタープレス→片エビ固め
稲葉大樹&岡田欣也&藤村加偉×

〈第3試合〉シングルマッチ
N Innovation Road to 両国〜New Generation Battle〜
×宮脇純太
9分29秒 パンサークラッチ
◯H・Y・O

〈第4試合〉10人タッグマッチ
マサ北宮&稲村愛輝&原田大輔&YO-HEY&覇王◯
15分00秒 タツマキ
拳王&征矢学&タダスケ&大原はじめ&仁王×

〈第5試合〉シングルマッチ
△鈴木秀樹
30分00秒 時間切れ引き分け
△中嶋勝彦

〈第6試合〉タッグマッチ
丸藤正道&小峠篤司×
17分56秒 足4の字固め
清宮海斗&小川良成◯

〈第7試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&◯Eita&鈴木鼓太郎
8分08秒 Numero Uno
HAYATA&×吉岡世起&進祐哉

〈第8試合〉タッグマッチ
◯藤田和之&杉浦貴
18分37秒 顔面蹴り→体固め
×潮崎豪&田中将斗









[135] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/08(Fri) 22:38 ID:  [No.112044]
4.29&4.30両国国技館大会にさらなる強豪外国人レスラーの参戦が決定。
以前発表された5選手だけではなく、NOAHのリングに熱い戦いを求めてさらなる猛者が集結。

この両国国技館大会ではどんな戦いを見せてくれるのか、注目されます。


▼参戦決定選手▼

エクストリーム・タイガー

テハノJr.

"ザ・ビジネス" スレックス

"アームバー・バイオレンス" サイモン・ゴッチ

"アンブレイカブル" マイケル・エルガン

また併せて4.30両国国技館大会で、マサ北宮とマイケル・エルガンの一騎打ちも決定。


[136] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/08(Fri) 22:38 ID:  [No.112045]
4月30日(土)、両国大会の追加対戦カードが決定。

特設サイトTOPページ
〉〉://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/

4.30両国国技館大会 特設サイト
〉〉//www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day2/


「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土) 15:00〜  
東京・両国国技館

【NEW決定対戦カード】

<シングルマッチ>
マサ北宮 VS マイケル・エルガン


【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)藤田和之 VS 潮崎豪(挑戦者)
※第37代王者の2度目の防衛戦。

<GHCタッグ選手権>
(王者)杉浦貴 鈴木秀樹 VS 拳王 中嶋勝彦(挑戦者)
※第58代王者の初防衛戦。

<タッグマッチ>
桜庭和志 ケンドー・カシン VS  望月成晃 ドン・フジイ



<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信
〉〉//www.wrestle-universe.com/lives/ug8nV7tNEh1WNT9iARZ99A


[137] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/09(Sat) 21:30 ID:  [No.112049]
「リアル OVERTURE 2022」
4月08日(金) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 6人タッグマッチ
キング・タニー モハメドヨネ アレハンドロ vs 稲葉大樹 岡田欣也 藤村加偉

【試合後のタニー&ヨネ&アレハンドロ】
▼ヨネ「今日は元・亜烈破ことね、ンドロが頑張ってくれたので。ンドロな」

▼アレハンドロ「はい。僕も正規軍ジュニアで…」

▼ヨネ「まさかのスルーだ。いいよ」

▼アレハンドロ「4月29日、本気の戦い始まってますんで、全力で立ち向かっていきます」

▼タニー「今日一番ノリノリじゃなかったですか?」

▼ヨネ「一番ファンキーだったな。それがね、両国に栄えるんじゃないかな。いいね。ファンキー軍の一員として頑張ってくれ」

▼タニー「この勢いのまま、レッツ・ファンキー(3人でポーズを作る)」



第3試合 シングルマッチ
宮脇純太 vs H・Y・O

【H・Y・Oの話】「ああ、しんど…。まあね、ノアさんに初めて出させていただいて、シングルマッチでいきなり戦わせてもらう。そこはハッキリ感謝を述べたい。ノアさん、ありがとうございます……とでも言うと思ったか、コラ! おい、ノアジュニアの宮脇純太君。あいつの予想、マイナス100点だったところ、試合してみたら、マイナス200点、いや、マイナス300点いってたぞ。正直、がっかりだよ。ノアジュニア、N Innovation、レベルが低すぎる。俺たちZ-Bratsとレベルの差がありすぎる。なんか両国を成功させるために、仲良し子良しで海で変なトレーニングしてたけど、あの成果あったか? 何もないでしょ。くだらねえ練習しているヤツがリング上で勝てると思うな。リング上見せれると思うなよ。両国大会はな、俺たち…(タイツの『Z』の字を見せつけて)Z-Bratsがいねえとな、成功なんてありえねえ。逆に言えばな、俺たちがいれば両国大会は…。まあ、そういうこと。疲れた!」

【宮脇の話】「ああ、クソ! クソ! クソ、クソ、クソ! クソ!! 悔しい。悔しい。絶対に両国国技館は俺が取り返す! クソ!」



第4試合 10人タッグマッチ
マサ北宮 稲村愛輝 原田大輔 YO-HEY 覇王 vs 拳王 征矢学 タダスケ 大原はじめ 仁王

【試合後の原田&YO-HEY&覇王】
▼原田「言ったれ!」

▼覇王「上で言ったのと一緒ですよ。僕はここに全部捨てて来た。このノアでのし上げるために、覇王として、みんなと一緒に上に上っていきます。両国で絶対に覇王の名前を守ります。以上です」

▼YO-HEY「絶対守ろう」

▼原田「(YO-HEYに)なんかある? ジュニアタッグに向けて」

▼YO-HEY「もちろんあるよ。もちろんあるけど、タイトルマッチで守るのは当たり前で。守ったうえで、俺たちノアジュニア正規軍の中心にバーンと」

▼原田「そこはドカーンやろ?」

▼YO-HEY「ドカーンは原田さんのヤツやから、バーンと両国国技館盛り上げていくから。みんなで力を合わせて、ワンチームになって、俺たちジュニア、思いっきりぶち上がっていこうや」

▼原田「(YO-HEYは)ジュニアタッグ守って、覇王も守って、俺はZ-Brats、あいつらからノアを守るぞ。そして、4月29日、両国、N Innovation、ドカーンと大成功させましょう」

▼YO-HEY「OK。いったろうやんけ。ドカーンといこうぜ」

【タダスケの話】「おい、あいつが来るぞ。ついにあいつが来る。4・29両国に、あいつ、あいつ、あいつ、あいつことキングコング・近藤修司や。ええか? 俺ら金剛ジュニアの強力助っ人や。そこんとこ、よろしく。あいつやぞ」

【仁王の話】「覇王、なんて言ってた? 俺もこの仁王って名前を、お前より覚悟を持って名乗ってるよ。両国、どっちかが必ずリングネームが変わる。それはでも俺じゃない。お前だ」



第5試合 シングルマッチ
鈴木秀樹 vs 中嶋勝彦

【試合後の鈴木】
――2年前と同じ30分引き分けとなったが、試合を振り返ると?

▼鈴木「強いなと。僕も変わったから、向こうもきっと変わっているんでしょうけど、変わってないし、キックは今回もっと強く感じましたね。時間が開いたから、そう僕が感じたかもしれない。強い」

――タイトルマッチにつながる部分はあった?

▼鈴木「僕は何度も言ってますけど、タッグマッチが非常にヘタクソなんで。つかまる展開が増えてくるかもしれないです。体格差があったとしても、蹴りがあるんで。その場合、どれだけ受けられるのかというのを、100\%のうち1\%ぐらい考えてたんですけど、途中で受けられなくなりましたね。しんどくて。いや、なかなかないですね。首までしびれるというか。いつも言っているんですけど、前哨戦と思いたくないというか。だけど、一応前哨戦だから。さっき言ったように、試したところもあるし、向こうに試されたところもあると思います。相変わらず僕の投げにきちんと受け身を取ってきたから。見た目ほど効果はないのかなと。ただ、それもわかっているんで。あとはこっちがまた工夫して、杉浦さんとそこは。まあ、そんなに相談する必要はないですけど。見えたところと、予想以上だなというところと2箇所あります」

――シングルでもまだまだやり合わなければいけない相手だと思うが?

▼鈴木「愛がね。『愛・おぼえていますか』という曲が昔ありましたよね。やっぱり次はリン・ミンメイさんに来てもらって、歌ってもらいながら、『カルチャーだ』とか言いながら…(若いスタッフに)わからないですよね。笑っている人の年齢がわかるんですよ。オジサンだという。シングルは僕は基本的に短期勝負をしないので、長期戦になってくるんですけど、やっぱうまいですね。消耗戦になるし。だからと言って、次は無制限にしろとか、60分にしろとか、それはちょっとおかしいんですよ。やっぱり30分の中で勝負つけなきゃいけない。つけられない僕がまだまだ弱くて。30分の選択を出せないと。いや、受け身の技術が素晴らしいですね。攻撃力じゃないですね。これは中嶋勝彦に限らずですけど、どの受け身1つ取っても、やっぱり逃がす受け身というか。さすがだなと思いますね。さっき言ったように、わかった以上、今後もまたシングルマッチで当たると思いますし。そこで完成させなきゃいけないし、一番近いところでは両国のタイトルマッチ。もっと言うと、明日また当たるので。そこでもう1回違うアプローチでもう1回勝負して。明日にだいぶ決められるようにしたいと思います」





[138] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/09(Sat) 21:31 ID:  [No.112050]
連続投稿失礼します。

「リアル OVERTURE 2022」
4月08日(金) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合 タッグマッチ
丸藤正道 小峠篤司 vs 清宮海斗 小川良成

【試合後の小峠】
※YO-HEYの肩を借りてコメントスペースにやってくると

▼小峠「クソ! 悔しい! 強い! 強い!」

▼YO-HEY「いや、申し訳ない。自分でもまさかあんな形で…」

▼小峠「ああ、強い!」

▼YO-HEY「邪魔した感じになってしまった」

▼小峠「勝ち方見つけよう。勝ち方見つけよう。逆転しよう。絶対勝てるから」

▼YO-HEY「OK」



第7試合 6人タッグマッチ
NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 vs HAYATA 吉岡世起 進祐哉

【試合後のEita&論外&鼓太郎】
▼論外「最初に言わせてくれ。おい、両国? 俺とクレイジーとテハノのカード、あれはなんだ? 100均レスラーと、100均レスラーが連れてきた駄菓子屋か、駄菓子屋。あいつ、何を作ってる駄菓子屋だっけ、Eita? フィ…フィ…」

▼Eita「フィナ…」

▼論外「フィナンシェ? おい、駄菓子屋。ノアに出るんだったら、その駄菓子を両国に来たお客さん全員に配れよ。それぐらいやってくれよ。おかしくないか? お前ら。俺は100均レスラーと駄菓子屋だぞ、駄菓子屋。非常にイラついてるよ、俺は」

※論外が去っていくと

▼鼓太郎「進、全てはお前から始まってんだよ。両国、覚悟して来いよ。ぶっ潰してやるから」

※鼓太郎が去っていくと

▼Eita「今日、両国の全対戦カードが発表されたな。俺は聞いてたぞ。メインでこの俺。ノアジュニア初の両国、メインがこの俺、Eitaだ。それがどういう意味かわかるか? どういうことかわかるか、お前ら。お前らのその小さい脳味噌でよく考えろ」



第8試合 タッグマッチ
藤田和之 杉浦貴 vs 潮崎豪 田中将斗

【藤田の話】「コメントなんかねえよ! コメントなんかねえよ! I'm NOAH! I'm champion! I'm CyberFight!! ハハハ! よし帰るぞ。帰るぞ(そのまま階段を降りていく)」

【杉浦の話】「試合中酒飲んだらダメだよ。飲んだら試合するな」

【カシンの話】「(バケツに入った缶のハイボールを手にすると)ビールじゃなかったんだ…。すいません。俺が悪いですね。ハイボールでした。俺のせいです、俺の。本当に申し訳ないです。すいませんでした」



[139] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/10(Sun) 23:30 ID:jYr9xVwA  [No.112053]
「リアル OVERTURE 2022」
4月09日(土) 東京・後楽園ホール
観衆: 422人

遅くなりましたが試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
キング・タニー&モハメド ヨネ◯
10分20秒 キン肉バスター→片エビ固め
岡田欣也&藤村加偉×

〈第2試合〉シングルマッチ
◯アレハンドロ
6分23秒 スワンダイブ式ダイビングボディプレス→片エビ固め
×矢野安崇

〈第3試合〉6人タッグマッチ
◯船木誠勝&征矢学&仁王
11分43秒 ハイブリッドブラスター→体固め
マサ北宮&稲村愛輝&覇王×

〈第4試合〉6人タッグマッチ
◯鈴木秀樹&NOSAWA論外&スペル・クレイジー
8分43秒 ダブルアームスープレックス→片エビ固め
中嶋勝彦&タダスケ&大原はじめ×

〈第5試合〉8人タッグマッチ
原田大輔&小峠篤司&◯YO-HEY&宮脇純太
10分43秒 ドロップキック→片エビ固め
HAYATA&小川良成&×吉岡世起&進祐哉

〈第6試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&田中将斗&望月成晃×
16分51秒 ダブルアームロック
潮崎豪&◯清宮海斗&稲葉大樹

〈第7試合〉シングルマッチ
◯杉浦貴
18分44秒 アンクルホールド
×拳王









[140] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/10(Sun) 23:30 ID:jYr9xVwA  [No.112054]
「リアル OVERTURE 2022」
4月09日(土) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
キング・タニー モハメドヨネ vs 岡田欣也 藤村加偉

【試合後のタニー&ヨネ】
▼ヨネ「どうですか。たまには最初に喋ってよ」

▼タニー「最近、岡田と当たる機会が多くて」

▼ヨネ「そうだね。岡田はどう?」

▼タニー「当たるたびになんか力をついている感じで、強いよね。それは感じるんで」

▼ヨネ「藤村も良かったし、そういう若手がどんどんどんどん突き抜けるぐらいに来てもらわないと、俺らがいる意味もないし。どんな戦いだって、ファンキーになるし。俺らは若手のでっけぇでっけぇ壁でずっといなきゃいけないと思っているんで。あんなファンキーのデカブツ2人に負けて悔しいなって、それぐらいでいいと思いますね」

▼タニー「そういう思いでどんどん来てくれたら、うちらもどんどんいっちゃうよって感じで。どんどんね。レッツ・ファンキー!」



第2試合 シングルマッチ
アレハンドロ vs 矢野安崇

【アレハンドロの話】
「僕たちは4月29日、ジュニアだけの両国国技館を必ず、必ず成功させるために、全力で。今日も厳しかったですけど、両国、N Innovationに向かって、全力で突っ走っていきます」



第3試合 6人タッグマッチ
船木誠勝 征矢学 仁王 vs マサ北宮 稲村愛輝 覇王

【試合後の船木&征矢&仁王】
▼船木「どうしましょう? 負けたら、名前を変える。『王』ですよね。じゃあ、負けたほうがどんな名前にしましょう?」

▼仁王「まあ、負けることはないですけどね」

▼船木「じゃあ、負けたら負けたほうの名前は何にしましょう?」

▼仁王「ちょっとあとで一緒に考えてもらっていいですか? でも、負けないですよ、絶対」

▼船木「俺が今決めるんだったら、負けたら『ハクション大魔王』。大魔王に」

▼仁王「負けたらそれにします」

▼船木「大魔王で。本当にいいですか?」

▼仁王「絶対に負けないと思っているんで」

▼船木「じゃあ、負けたほうがハクション大魔王」

▼征矢「何魔王でもいいですよ。仁王さんは絶対負けない。そう信じてます。信じましょう」

▼船木「信じましょう。負けたら大魔王で」

▼仁王「負けたらハクション大魔王で。負けないです」



第4試合 6人タッグマッチ
鈴木秀樹 NOSAWA論外 スペル・クレイジー vs 中嶋勝彦 タダスケ 大原はじめ

【鈴木の話】
「今日触ってないですよね。指先がちょっと触れたぐらい。皆さんも中学生ぐらいの時にちょっと指先が触れて、『オッ』と思った時代があったと思うんですけど、僕も40を超えて同じシーンになったけど、そういうことを感じることもなく。今日は何もないですね。でも、何もないというのは準備万端にできてるし、彼も彼でできているし。最初のしのぎ合いというのは、なかなか震えるものがありますね。あまりそういうのを感じたことはないですけど。まあ、お客さんが見て何もないというところで、しっかり今日もしのぎ合って、何事もなく終わったかなと。僕の今日の試合もそうですけど、このあとは杉浦さんがね。昨日、僕は勝ちきれなかったので、今日しっかり勝ってもらって、勢いをさらにつけてもらって、両国でしっかりベルト防衛をして。挑戦するよりも防衛するほうが難しいですから。ベルトを守って、しっかり2人で勝ち名乗りを上げたいと思います」





[141] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/10(Sun) 23:31 ID:FDTThffo  [No.112055]
連続投稿失礼します。

「リアル OVERTURE 2022」
4月09日(土) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合 8人タッグマッチ
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 宮脇純太 vs HAYATA 小川良成 吉岡世起 進祐哉

【試合後の原田&小峠&YO-HEY&宮脇】
▼YO-HEY「もちろん自分が決めたことがあるんやけど、なにがって昨日の今日や。あんだけあの小川良成相手にグッチャグチャにヒザが取れるぐらいボコボコにされたうえで、今日も厳しいヒザ攻めにあったけど、ホンマに小峠さんが魂の叫びを浴びせながら耐えてくれたっていうのが、最後のドロップキックにもつながったと思うし。昨日はセコンドをしながら、メチャクチャ悔しかった。今日それでもメチャクチャうまくいった。でも、今日はうまくいったかもしれない。だけど、小川良成、クリス・リッジウェイ、あの2人が今日みたいにうまくいく、そんな簡単に勝てるような相手じゃないことはわかっているし。もっともっと両国に向けて、俺らで作戦会議して、いろんな戦略を練って、両国国技館、絶対に防衛します」

▼小峠「YO-HEYが勝ってくれたから、今日は救われました。ありがとう」

▼YO-HEY「OK。絶対両国も…」

※ここでSTINGER軍が乱入。乱闘を繰り広げると、小川は小峠のヒザを狙い撃ちにしてから去っていく

▼YO-HEY「クソ! こういことやな。小川良成は一筋縄ではいかんようやな。ああ、いいよ。いっぱいいっぱいスイッチ入れてくれたよ。なあ、小峠」

▼小峠「次、絶対勝とう」

▼原田「逃がさない逃がさない」

▼宮脇「絶対守り抜きましょう」

▼YO-HEY「OK」



第6試合 6人タッグマッチ
丸藤正道 田中将斗 望月成晃 vs 潮崎豪 清宮海斗 稲葉大樹

【試合後の潮崎&清宮&稲葉】
▼清宮「ありがとうございました。(2人と握手すると)両国があって、今自分が中心にいないっていうのがスゲェ悔しい。両国を成功させる。ノアを上に持っていきたい。俺はまだカードが決まってないけど、日々の生活からノアの中心になってやっていきます」

▼稲葉「清宮さんも言った通り、両国もあるんで、僕も清宮さんに負けないように、両国に標準を合わせて突き進んでいきます」

▼潮崎「這いつくばってでも勝ちを取りにいきます」

【試合後の丸藤&望月】
▼望月「別にないですけど、最後の技だけなんだったのかって。タイガースープレックスをこらえてたら、急に肩に激痛が走ったんですけど…」

▼丸藤「名前がわからない。タイガースープレックスをこらえてたら固められちゃった技」

▼望月「ていうことは、負けてねえわ。なんだかわからねえもん、あの技」

▼丸藤「今日からM's allianceの再結成だ!」

▼望月「嵐再結成だ」

▼丸藤「違うか」



第7試合 シングルマッチ
杉浦貴 vs 拳王

【試合後の杉浦】
――拳王選手とはシングルでの前哨戦となったが、戦ってみてどうだった?

▼杉浦「やっぱり思いっきりやり合えるし、強いしね。やってて気持ちいいよ。まあ、今日はおちゃらけてやっていると言われたんでね。おちゃらけてないってところをオジサンは見せたかったんで。そうだろ? 鈴木秀樹だって、昨日30分あんな試合して、その前の船木戦も鼻血とか出して。おちゃらけたらあんな戦いできないよ」

――その発言がずっと引っかかってた?

▼杉浦「あんだけ人前で言われたんでね。違うだろうっていうのを証明したかったし、言い返したかった、それは」

――桜庭選手はおちゃらけている?

▼杉浦「おちゃらけてるだろ? オーとか。どう?」

――杉浦選手の「1、2、3、NOAH!」はおちゃらけていないと?

▼杉浦「試合じゃないじゃん? 試合でのことを言ってるんだよ。マイクは俺だってアットホームな感じで、笑顔でみんなお客様を帰したいから、あえてこういう笑われる役を買って出てるだけで」

▼鈴木「あえてだったんですか?」

▼杉浦「あえて。本当は俺もシリアスにやりたいよ。でも、試合はね。最後のマイクぐらいいいでしょ? 試合で見せればいいんだよ。今度の両国はこの2人の、そして向こうの2人の戦いを楽しみにしててほしい。よろしく」



[142] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/13(Wed) 19:24 ID:FgE5ULyI  [No.112064]
プロレスリング・ノアのリングで2019年に結成された反骨集団「金剛」を率いる拳王が、プロレスリング・ノア所属選手では初となる「YouTube」チャンネルを動画配信サービス「ABEMA」全面バックアップのもと、新たに開設するそうです。

これまでも相手が他団体だろうが、ベテラン選手だろうが、舌鋒鋭く切り込んできた拳王が、プロレス界に、全プロレスファンに向けて自らの言葉で、自らのYouTubeチャンネルで一体何を語るのか?はたしてどんな動画をみせるのか?

4月15日の「拳王チャンネル」開設が期待されます。

【拳王YouTubeチャンネル概要】

開設日時: 2022年4月15日18時〜
チャンネル名: 「拳王チャンネル」
URL:
〉〉://www.youtube.com/channel/UCtR8ikwZEplJ_BBa6vp4sqg



[143] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/13(Wed) 19:24 ID:FgE5ULyI  [No.112065]
多くのレスラーを輩出した「闘龍門」に若き方舟戦士が挑戦するそうです。

プロレスリング・ノア若手選手の新たな海外武者修行先が決定。

日本とメキシコだけでなく、プロレスにおけるメジャーリーグといえるアメリカのWWEやWCWでも活躍したウルティモ・ドラゴンが、メキシコに開設したプロレスラー養成学校である「闘龍門(とうりゅうもん)」。現在国内外で活躍する多くの才能あるプロレスラーを輩出。

今回、この闘龍門の流れを汲む「闘龍門CASA」が、プロレスリング・ノア若手選手の海外武者修行先の一つとなることが決定。

メキシコのプロレス「ルチャ・リブレ」のエッセンスを取り入れ、さらに活躍が期待されるNOAH若手選手の今後に注目です。


【ウルティモ・ドラゴン プロフィール】

本名:浅井嘉浩/身長:172cm/体重:83kg/血液型:B型/生年月日:1966年12月12日/出身地:愛知県名古屋市/得意技:アサイDDT、アサイムーンサルト

デビュー戦:1987年5月13日@メキシコ・イダルゴ州パチューカ・アレナ・アフィシオン、vsロス・ミショネロス

略歴:
身長が規定に満たなかったことから新日本プロレスに入門できなかったもののメキシコに渡りデビュー、メキシコ仕込みの空中殺法、日本スタイルの投げ技や空手・カンフーの動きを取り入れた独自のスタイルで、全世界で活躍。その技の美しさ・華麗さは世界中のファンを魅了し、技の名前に本名の「アサイ」がつけられるほど。
早くから後進の育成にも着手、メキシコにプロレスラー養成所「闘龍門」を設立。大原はじめほか優秀な人材を世に送り出す。





[144] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/13(Wed) 19:25 ID:FgE5ULyI  [No.112066]
連続投稿失礼します。

4月30日(土)両国大会の全対戦カードが決定。

特設サイトTOPページ
〉〉://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/
4.30両国国技館大会 特設サイトはこちら
〉〉://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day2/

「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土) 15:00〜 東京・両国国技館

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
スレックス 藤村加偉 VS 岡田欣也 矢野安崇

<第2試合・6人タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊 VS 征矢学 タダスケ 大原はじめ

<第3試合・10人タッグマッチ>
NOSAWA論外 Eita テハノJr.  鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー VS  HAYATA 小川良成 クリス・リッジウェイ 吉岡世起 進祐哉

<第4試合・タッグマッチ>
桜庭和志 ケンドー・カシン VS  望月成晃 ドン・フジイ

<第5試合・タッグマッチ>
田中将斗 稲葉大樹 VS レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

<第6試合・シングルマッチ>
マサ北宮 VS マイケル・エルガン

<第7試合・GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS サイモン・ゴッチ(挑戦者)
※第8代王者の3度目の防衛戦。

<第8試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 宮脇純太 VS ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー ニンジャ・マック

<第9試合・タッグマッチ>
丸藤正道 X VS 清宮海斗 稲村愛輝

<第10試合・GHCタッグ選手権>
(王者)杉浦貴 鈴木秀樹 VS 拳王 中嶋勝彦(挑戦者)
※第58代王者の初防衛戦。

<第11試合・GHCヘビー級選手権>
(王者)藤田和之 VS 潮崎豪(挑戦者)
※第37代王者の2度目の防衛戦。


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/ug8nV7tNEh1WNT9iARZ99A


[145] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/15(Fri) 04:51 ID:6MKG0Th.  [No.112068]
両国国技館大会(30日)のGHCヘビー級選手権の調印式が13日に行われ、王者・藤田和之(51)が挑戦者・潮崎豪(40)を独自の世界に引きずり込んだそうです。

 遅くなりましたが東スポによると、2度目の防衛戦に臨む藤田だが、この日の会見場では開口一番「お水をジョッキで用意してほしい」と注文。すると当然のように2杯のビールが運ばれ、藤田もそれを当然のように一気飲みし始めた。

 潮崎は生真面目に「両国国技館大会で藤田和之に見苦しい姿を見せても、なんとかしがみついて戦っていきたいと思う」と試合への意気込みを語るものの、藤田は「本当に何も覚えてないのですが、先日は大変申し訳ございませんでした」と発言。8日後楽園ホール大会での前哨戦で濃いめのハイボールを飲み干して暴れまわったことの謝罪のつもりなのか…?

 潮崎が「何のことかよくわからないです。話しづらいので、座ってください」と着席を促すも、首を振って微動だにせず。結局藤田は会見中ずっとお辞儀をしたまま言葉も発さず、そのまま調印式が終了してしまった。

 潮崎が退席したと見るや藤田は豹変し、司会者にビールのお代わりを要求。「長い会見でしたね、乾杯」とジョッキビールを一気飲みすると、ポケットから濃いめのハイボールまで取り出してこちらも一気飲み。最後は「お疲れ!」と一言、ゲップをしながらさっそうと退場した。

 これがGHCヘビー級王者の余裕なのか、それともただ酒を飲みに来ただけなのか…。ともあれ30日は2人の戦いから目が離せません。


[146] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/17(Sun) 21:37 ID:Leqkl99.  [No.112077]
「リアル OVERTURE 2022 in NIIGATA」
4月17日(日) 新潟・万代島多目的広場大かま

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯吉岡世起
7分26秒 トルネードストライク→片エビ固め
×藤村加偉

〈第2試合〉タッグマッチ
×NOSAWA論外&スペル・クレイジー
8分36秒 冬木スペシャル
◯タダスケ&大原はじめ

〈第3試合〉シングルマッチ
◯原田大輔
10分39秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
×アレハンドロ

〈第4試合〉6人タッグマッチ
×キング・タニー&モハメド ヨネ&齋藤彰俊
14分59秒 DDD→エビ固め
◯稲葉大樹&稲村愛輝&岡田欣也

〈第5試合〉6人タッグマッチ
◯小峠篤司&YO-HEY&宮脇純太
17分38秒 キルスイッチ→片エビ固め
HAYATA&小川良成&矢野安崇×

〈第6試合〉タッグマッチ
丸藤正道&鈴木鼓太郎◯
16分32秒 タイガードライバー→エビ固め
清宮海斗&進祐哉×

〈第7試合〉8人タッグマッチ
杉浦貴&◯潮崎豪&マサ北宮&覇王
20分13秒 豪腕ラリアット→片エビ固め
拳王&中嶋勝彦&征矢学&仁王×



[147] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/18(Mon) 20:42 ID:diZMdfQ6  [No.112078]
「リアル OVERTURE 2022 in NIIGATA」
4月17日(日) 新潟・万代島多目的広場大かま

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 タッグマッチ
NOSAWA論外 スペル・クレイジー vs タダスケ 大原はじめ

【タダスケの話】「おい、カブロン、カブロン。日本語しゃべってくれ。流ちょうにしゃべっとったやないか。ええか、おい。100均レスラー? 誰が100均やねん。その100均に負けたの誰やねん? ペロスがナンボのもんじゃ。あいつ出すまでもないからな。ええか、両国。もっとギッタギタに叩きのめしたるさかいのう。そこんとこよろしく」



第3試合 シングルマッチ
原田大輔 vs アレハンドロ

【試合後の原田、アレハンドロ】
▼原田「おい、次の4月29日、両国、N-Innovation。それに向けて同じ仲間でも、こうやって向き合えばお互いに全力で勝負する。これが俺たちが目指してるプロレスですよ。おい、Z-Brats聞いてるか? お前らみたいに反則、乱入、そんなもんに俺たちは頼らへんぞ。真っ向勝負のプロレスをする。お前ら散々、言いたいこと言って、散々やってきたな。それもな、4月29日までだ。俺とアレハンドロ、そして宮脇。俺たち3人でお前ら3人、ぐうの音も出ないぐらいやったるからな」

▼アレハンドロ「やってやりましょう。僕たちの本気、ノアジュニアの強さ、凄さをZ-Brats、痛感させてやるよ」

▼原田「俺らのプロレスをお前らに叩き込んだるからな。よし、勝負や」



第4試合 6人タッグマッチ
キング・タニー モハメドヨネ 齋藤彰俊 vs 稲葉大樹 稲村愛輝 岡田欣也

▼稲葉「ヘビーの両国もあるんで、このまま勢いつけていきましょう」

▼稲村「はい、よろしくお願いします。自分もまだまだ時間ありますので、しっかり鍛えて、もっと強くなって、必ず両国で強さを示したいと思います」

▼岡田「先輩と同期の勢いとパワーをもらって、僕も自力初勝利、目指します」



第5試合 6人タッグマッチ
小峠篤司 YO-HEY 宮脇純太 vs HAYATA 小川良成 矢野安崇

【試合後の小峠&YO-HEY】
▼小峠「サンキューね。見事でした」

▼YO-HEY「いやあ、お前や。応えてくれて」

▼小峠「正直もう片足の感覚がないよ。でもこれをしのいで踏ん張ったら、絶対にパートナーがなんとかしてくれるって。純太もすげえヘルプしてくれたし、チームの勝利です」

▼YO-HEY「あと、両国でクリスも入れた、クリス・リッジウェイ&小川良成組。まだクリスとは戦ってないし、会ってもないから、どんな感じかわからへんけど、今日の試合をもってホンマにビックリしたことが一つあって。左手首なんかホンマにちょっとした痛みを試合中に、違和感を感じた。その違和感を抱えた自分の表情を見て、小川良成ガッチガチに攻め込んできた。あれはホンマにビックリしたし、もっともっと対策を練って本番は臨まんとアカンと改めて思ったし。今日はホンマに耐えに耐えての、スキを与えてくれての勝利やったから。ガッチガチにもっと強めて、絶対に防衛します!」

▼小峠「防衛します」

▼YO-HEY「防衛して…」

▼小峠「両国大会大成功や」

▼YO-HEY「ありがとうございました」





[148] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/18(Mon) 20:43 ID:diZMdfQ6  [No.112079]
連続投稿失礼します。

「リアル OVERTURE 2022 in NIIGATA」
4月17日(日) 新潟・万代島多目的広場大かま

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合 タッグマッチ
丸藤正道 鈴木鼓太郎 vs 清宮海斗 進祐哉

【鼓太郎の話】「お前の描いてる絵はな、わかってるぞ。俺を裏切って、ノアに居場所作って、俺を踏み台にして、ここでやろうとしてんだろ? でもな、それは最後お前が勝って成り立つ絵なんだよ。お前、見積もり悪いんだよ。誰に喧嘩売ったと思ってんだ? お前みたいな半端なヤツが俺に勝てるわけねえよ。両国ぶっ潰してやる。YO-HEYと同じだ。それとな、お前の頭で描いてるその絵も俺が真っ黒に塗りつぶしてやるよ。進、なんでお前はそんなにしょっぱいんだ?」



第7試合 8人タッグマッチ
杉浦貴 潮崎豪 マサ北宮 覇王 vs 拳王 中嶋勝彦 征矢学 仁王

【試合後の潮崎】
▼潮崎「今日が両国大会前最後の大会かな。こうやって上で皆さんの、ファンの声でより戦っていく、より強く立ち向かっていく。皆さんの声がひしひしと力になりました」

――久しぶりに「I am NOAH…We are NOAH」で締めたが?

▼潮崎「そうだね。俺だけの力じゃない。それでも俺は立ち向かっていかないといけないから。それはみんなの声というものを力にして立ち上がって、目の前の相手を倒していきますよ」

――両国でもこの締め方をしたい?

▼潮崎「そうですね。両国でこの締め方ができれば最高だと思う。そのためにはいつも以上に立ち上がっていかないといけないし、立ち向かっていかないといけない。さっきもリング上で言ったように、俺は最強のGHCチャンピオンだと思ってる。今のチャンピオン。あの藤田和之を倒すためには這いつくばってでも、足にしがみついてでも立ち上がっていかないと勝機は見えないと思う。立ち向かっていきます」


【仁王の話】「自分が情けないよ。29日、両国。こんなんじゃいけないな…俺は! 29日、両国。すべてを出す。そして覇王にすべてでぶつかる。俺の本気…29日、この髪の毛をかけてやってやるよ。覇王、俺は本気だ。あとは覇王次第だ」


【覇王の話】「あとは4・29両国、仁王とホントにお互いの覚悟をぶつけ合うだけです。今日見ても分かると思うけど、やっぱりギラギラした仁王が一番怖いから。それでも…やられても、やられても、絶対にあきらめない! 僕が両国で名前を守ります。(仁王の“髪の毛もかける"発言について)そうなんですか…。名前をかけるってだけでも十分、覚悟は伝わってます。さらに髪をかけるっていうのなら、もちろん、受けて立ちますよ。29日、どちらも僕が守って、これからも闘っていきます」



[149] AndreKet - 2022/04/19(Tue) 01:25 ID:wmbTnFN6  [No.112080]
Zdravo, htio sam znati vasu cijenu.

[150] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/21(Thu) 20:50 ID:vi1J.5sM  [No.112083]
俺たちに死角なし! マット界随一の偏屈者≠アと鈴木秀樹(42)が、ノアのGHCタッグ王座防衛戦(30日、東京・両国国技館)に向け、パートナーの杉浦貴(51)に全幅の信頼を置いたそうです。

 東スポによると、同大会で鈴木&杉浦は、拳王&中嶋勝彦を迎え撃つ。だが、不安視されるのが杉浦の状態だ。10日のゼロワン両国大会で対戦した大谷が、試合中に動けなくなるアクシデントが発生し「頸髄損傷」と診断された。これにより、ネット上では杉浦への心ない書き込みが見られる事態となりました。

 それでも鈴木は「問題ないですよ」と断言。「僕は何も心配していません。常にいつも通りを出せるのがプロレスラーですから。この間(17日)の新潟の試合の写真も見ましたけど、表情もいつも通りでしたし。それよりも心配なのは僕の方でしょう。タッグが苦手なので」と笑顔でパートナーへの思いを口にした。

 鈴木は19日に天龍プロジェクトの新木場大会に出場。今年初めに米WWEを解雇され、帰国後初参戦となったリングで佐藤光留と関節を取り合う攻防を展開した。最後は矢野啓太をヨーロピアンクラッチで押さえ込んで3カウントを奪った。

 試合後は「天龍(源一郎)さんを嫉妬させたい」と意外な目標を告白。「それくらいの試合を見れば、天龍さんも元気になるでしょうから。たとえ引退しても、レスラーってそういうものなんですよ」と続けた。どこに行っても異彩を放つ偏屈者は、今後も独自の存在感を発揮しそうだ…との事。


[151] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/21(Thu) 20:50 ID:vi1J.5sM  [No.112084]
4・30両国大会でマイケル・エルガンとの一騎打ちが決まったマサ北宮。

ノアでは両国2連戦から外国人選手の招へいが“本格解禁"となるが、なかでも最大物クラスとのシングルの機会を得た。

約2年半ぶりのノア参戦となるエルガンは改めてGHCヘビー挑戦を見据えているが、北宮は自身の信条をぶつけたうえでの“世界的タフマッチ"による功名を見据えた――。


【マサ北宮インタビュー】

――マイケル・エルガン戦が決まったが、率直な思いや印象というのは?

▼北宮「パワーもあって動ける、世界的な選手。実際に当たったことはないから、シンプルにそんな印象ですね」

――どう攻略していくイメージ?

▼北宮「勝とうと思うなら、耐え忍ぶしかない。そのパワーと身体能力を。自分の試合はおおむねそんな感じだから、今回も同じ」

――エルガンを真っ向から受け止めて、そのうえで突き破りたい?

▼北宮「そうですね。世界を渡り歩いて、いろんなスタイルでやってきて、良くも悪くも“何でもできる"相手だと思うから。こっちもらその“何でもできる"スタイルに対応できる自信はもちろんあるからね」

――師マサ斎藤さんといえば“海外"だが、マサ北宮というレスラーにとっても“外国人選手"は外せないファクター?

▼北宮「そうですね。海外に出れば、もちろん素晴らしいレスラーもいっぱいいるし、逆に『受け身もとれんのかこいつ!?』ってレスラーもいる。そんな環境に身を置けば、かけがえのない経験が積める。でも今の状況だとなかなか難しい。そんな状況で名のある外国人選手を呼んでもらって、変にタッグマッチとかじゃなくて、シングルマッチで勝負ができる。それは単純にありがたいことだと思いますよ」

――自身にとっても久々のシングルマッチがエルガン戦。なかなかシングルのタイトルにはあと一歩で届かない状況が続いているだけに、やはり何かのきっかけにしたい?

▼北宮「確かにシングルでは歯がゆい状況が何年も続いてきたけど、その辺はキャリア10年を超えて、ある意味で吹っ切れてきましたね。挫折して、落ち込んだり悩んだりしても、結局はこうやって性懲りもなく立ち上がり続けてるワケで」

――未知の選手とシングルで当たるのは本当に久々だと思うが…

▼北宮「やったことない相手と初めて当たる時っていうのは、いろんな意味で怖さもあるし、闘うのに“楽しみ"って表現は好きじゃないけど武者震いはしますよね。張り切って空回りしがちだからこそ、地に足つけて這いつくばるように構えていきたい」

――エルガン参戦に注目が集まる状況ではあるが、北宮選手としてはこの機をどう活かしたい?

▼北宮「このカードを聞いた時は『よくぞ組んでくれた』と思いましたよ。でも結局、リングに上がったらぶつかり合うだけですから。海外で名前のある選手とやるのは、自分にとっては“おいしい"し、だからこそマイケル・エルガンをすべて受け止めたうえで勝ちたいなと」

――タイツの日の丸もより映えそう

▼北宮「そうですね。とにかく、この試合についてすぐに頭に浮かぶのは『タフな試合になるんだろうな』ということ。自分のタフさが世界にも通用するところを見せたい。ただ、エルガンは技もいっぱいあって本当に『何でもできる』んですけど、僕は技を大事にする性分なもんでね。そこは対象的だと思いますね」

――多彩な技より一発の重みにこだわりたい?

▼北宮「うん。装飾やトッピングはやろうと思えばたくさんできるのかもしれない。でも自分はやっぱり“プレーン"で勝負したい」

――改めて“世界レベルのタフマッチ"を見据えて?

▼北宮「まぁ“シンプル・イズ・ベスト"で闘いますよ」


両選手の戦いが期待されます。





[152] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/21(Thu) 20:51 ID:vi1J.5sM  [No.112085]
連続投稿失礼します。

2022年6月大会追加日程が決定。

「SUNNY VOYAGE 2022」
・6月5日(日) 試合開始17:00/新潟・アオーレ長岡

「STAR NAVIGATION 2022」
・6月7日(火)   試合開始18:30/東京・後楽園ホール
・6月8日(水)  試合開始18:30/東京・後楽園ホール

「N Innovation」
・6月23日(木)   試合開始18:30/東京・新宿FACE

「SUNNY VOYAGE 2022」
・6月24日(金)   試合開始18:00/神奈川・横浜ラジアントホール


[153] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/24(Sun) 20:11 ID:ehCjQLZc  [No.112093]
4.29&30両国国技館大会に参戦する"カミカゼ" ニンジャ・マックのプロフィールです。

"Kamimaze" Ninja Mack
"カミカゼ" ニンジャ・マック(@NinjaMack1)

【略歴】
2015年にプロレスデビュー(Booker Tが設立したリアリティ of Wrestling)。
プロレスラーになる以前はシルク・ドゥ・ソレイユ、Sam Tregoプロダクション、Vivo Circusなどで活躍。
他にもスタントマンとしての経験や柔術、ムエタイ、テコンドー、ボクシング、MMA、アマチュアレスリングなどの経験を活かし、抜群の運動神経で難易度の高い技・動きで対戦相手だけでなく観客をも驚かせる選手。
最近ではアメリカのCGWやメキシコのAAAで活躍、特にアクロバティックな試合を得意としている。
今回のNOAH参戦が待望の初来日。



[154] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/24(Sun) 20:13 ID:uAwc23Z6  [No.112094]
4月29日&30日、両国国技館大会に参戦するアルファ・ウルフ&ドラゴン・ベインの兄弟のプロフィールです。


"The Machine" Alpha Wolf
"ザ・マシン" アルファ・ウルフ(@alphawolf_CNS)

【略歴】
「狼」を意味する「カニス・ルプス」を父に持つ二世ルチャドール。
2010年からそのキャリアをスタートし、2015年には父が活躍したIWRGに登場し父と抗争を繰り広げたトラウマ兄弟(Traumas)と、親子二代にわたる血で血を洗う抗争に突入する。
流血戦も厭わない荒々しい面ももちながら、ルチャ一家の出身者らしく、その基礎は確固たるものがあり、今年4月にはIWRGインターコンチネンタル王座を獲得。これまでに3度の防衛を果たした実力者でもある。
2020年10月、フレセロJrに敗れ、1年半保持したIWRGインターコンチネンタル・ヘビー級王座から陥落。2021年11月にイホ・デ・カニス・ルプスからアルファ・ウルフに改名。

以後、ドラゴン・ベインとの「ロス・ゴルペアドーレス」で活躍。2022年1月2日、IWRGの年というビッグマッチでは10人参加の金網戦に出場した。

「狼」の名前の通り、激しく荒々しいファイトを信条とするルチャ戦士の再来がNOAHマットに嵐を巻き起こすことは必至との事。


"The King of the Air" Dragon Bane 
"キング オブ エア" ドラゴン・ベイン(@bane_dragon)

【略歴】
大叔父、父、兄がルチャドールというルチャ一家に生まれ、2010年デビュー。

天性のバネと身の軽さで難易度の高い空中殺法も軽々とこなし、将来を期待されていたが、2018年9月遂に初戴冠を果たす。その時腰に巻いたIWRGアイレ王座は、400日以上保持していた。

2019年、レスリング・オブザーバーが選ぶ「ルーキー・オブ・ザ・イヤー2018」にも選出され、まさにルチャの未来と呼ぶにふさわしいルチャドールとなる。

2021年4月4日にベビー・エクストリームを破ってIWRGレイ・デル・アイーレ王座を獲得していたが、2022年1月2日、IWRGの年頭ビッグマッチでフリーランスに敗れ、王座陥落。

2022年1月16日にはアルファ・ウルフとの兄弟タッグ「ロス・ゴルペアドーレス」でテハノ・ジュニア&スペルノバ組、ジェシー・ベンチュラ&ディーバ・サルバへ組との3ウェイマッチを戦った。

2月6日にはトラビス・バンクスに敗れ、1年3ヵ月保持したIWRGインターコンチネンタル・ミドル級王座から陥落。

4月3日に6人タッグでディック・アンヘロ3Gから決勝フォールを奪い、彼の持つ王座への「ジュニア・デ・ジュニアズ王座」(2世、3世レスラーのみで争われる王座)への挑戦を決めた。

今回のノア参戦で、荒削りながらもファンだけでなくジュニア戦士の度肝を抜いた華麗な空中殺法が、再びNOAHジュニアを席巻するか、注目されます。


[155] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/24(Sun) 20:13 ID:uAwc23Z6  [No.112095]
4.29&4.30両国国技館大会 参戦外国人選手紹介です。

”ピュア・レスリング・スペシャリスト”クリス・リッジウェイ
”PURE WRESTLING SPECIALIST” Chris Ridgeway
(@chrisridgeway__)

【略歴】
松濤館流空手やキックボクシング、フリースタイルレスリングなど豊富な格闘技経験をバックボーンに、各種関節技や打撃を武器としたファイトスタイルでイギリスを中心にイタリア、スペイン、ドイツなどヨーロッパ各地で活躍。

2014年5月PKWのバーミンガム大会で本格デビューし、クリス・ブルックスに勝利した。

2019年5月にNOAHのグローバルジュニアタッグリーグに熊野準と組み参戦。また6月にグローバルジュニアリーグにも参戦した。

同年8月に大阪大会にて原田大輔の持つIPWジュニア王座に挑戦するも惜しくも敗れる。

その後も参戦を続け、12月にはHAYATAの持つGHCジュニアにも挑戦、20分を超える熱戦となったが惜しくも敗れた。

その後はコロナ禍の影響もあり2年以上の期間を経て再来日が決定

本大会でもスティンガーの一員として小川良成と組みGHCジュニアタッグへの挑戦が決定。

小川良成が認めたSTINGERの重要な戦力の帰還は、NOAHジュニアの勢力図を一変させてしまうかもしれず、期待されます。


[156] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/24(Sun) 20:14 ID:uAwc23Z6  [No.112096]
連続投稿失礼します。

4・29両国大会でのドラゴン・ベインvsアルファ・ウルフvsニンジャ・マックの3WAY戦は最後1人になるまで勝敗を争う決着ルールに決定。
また覇王vs仁王の一戦に敗者髪切りマッチが追加決定。
果たしてどちらの選手が勝利を手にするのか、注目されます。

「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(祝・金) 17:00〜
東京・両国国技館

【第8試合 3WAYマッチ】
ドラゴン・ベインvsアルファ・ウルフvsニンジャ・マック
【3WAYマッチルール】
・3選手が同時に試合を行う。
・勝敗はフォール、ギブアップ、KOで決着。
・自分以外の対戦相手2名を失格させ最後の1人に残った選手が勝者。


【第5試合 敗者リングネーム剥奪&髪切りマッチ】
覇王vs仁王



[157] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/25(Mon) 23:31 ID:eKZ0Gg26  [No.112100]
公式ホームページより
24日20時より、NOAH公式Twitterのスペース内で行われた、本気のノアJr.WEEK dayB 小峠篤司&YO-HEYのインタビューです。


【小峠篤司&YO-HEYインタビュー】

――4.29両国大会はジュニアだけの両国というところで、かなり挑戦的なことだと思うのですが、正直なところ翌日の大会と比べるとチケットの売れ行きが良くないという状況なのですが、この状況について両選手はどのようにお考えでしょうか?

小峠篤司選手

「現状についてはつい先日上層部から伝えられまして、目標に達していないところがあったので。正直言うと、聞いて苦しいですね。なんて言えばいいのか…まずいですよね」

YO-HEY選手

「うん、そうなんですよね。苦しい…ですよね。苦しいであったり悔しいであったり」

小峠篤司選手

「でもネガティブなことを言うと本当にキリがない。投げっぱなすのは簡単なので。だから会社からしたらどうなんだと思われるかもしれないし、ダサい言い方かもしれないですけど、あがこうと。もうなんとしても成功するためには、あがくって言い方は変かもしれないけど何でもやってやろうっていう。今、本当にノアJr.正規軍は一丸となっているので。このノアJr.WEEKもスタートしましたし。苦しいですけど足を止めずにやれることは最後までやろうという気持ちでいます」

YO-HEY選手

「本当に自分たちがここでちょっとでも止まるような、諦めてしまうようなことがあったらそこまでなので。だから苦しい状況を受け止めた上で色々まだ改善していかなければいけない部分はあるんですけど、気持ちだけは絶対に成功させるんだっていう気持ち。そういう気持ちをもっていかないといけないと思っています」

――お二人からは、ジュニアはヘビーに劣らないという自信はある、というように感じられます。

YO-HEY選手

「はい。自分たちは自信を持ってやっているので。これがノアJr.だっていうのを多くの人に見てもらうのに絶好の機会だと思っていますし。なのでどうにか足を運んでいただけたらと思っています」

――当日はABEMAでの生放送もあります。

小峠篤司選手

「いやもうぜひ会場に足を運んでください。お願いばっかりで申し訳ないですけど、絶対に素晴らしい空間をみなさんにお届けしますので。やっぱりライブで感じてもらうのが一番うれしいです」

YO-HEY選手

「もうそこに関しては小峠さんに以下同文でしかないです。それと昨日のノアフェスとかでも、みんなの期待していてくれる表情や声を生で聞けて、自分たちのパワーになっているので。これもまたお願いになっちゃうかもしれないですけど、“ノアめっちゃおもろいで!ノアめっちゃおもろいから来て!”みたいな、ちょっとでも周りに広めて頂けたら嬉しいですね」

小峠篤司選手

「そうですね。やっぱり現状を突き付けられて。でも昨日のノアフェスに関してはちょっと…まだまだですけど救われたところもありまして。もちろん現状は理解していますけど、昨日のノアフェスについてはファンの皆さんのパワー、熱量を感じました。スタッフの方の予想以上に、会場借りている時間をオーバーしてしまうほどのお客さんが来ていただけて。昨日に関しては本当に感謝というか、僕らもパワーを頂いて本当にうれしかったです」

YO-HEY選手

「小峠さんがそのあとのインスタライブでも言っていた、いい意味で心地いい疲労感。自分もツッコミながらも感じていました。気持ちいいなぁ〜この疲れ、みたいな。帰ってから本当にビールが美味しかったです(笑)」

――厳しいという現状がある中で、獣神サンダー・ライガーさんの動画(YouTube)をご覧になったと思いますが、それを受けて思うところがあれば教えてください。

YO-HEY選手

「正直に言えば、言われて悔しい気持ちがありつつ納得してしまっていた自分がいたんですよ。確かにね、っていう。自分に関してはこの前の新日本との対抗戦で結構注目して頂けて。それこそライガーさんがおっしゃっていましたが、そこの試合に関してはスゲェなって思ったのかもしれない。でももっとノアでの試合で、自分自身もっともっと花開いて話題になるような試合をしていればライガーさんの目にもっと留まって。いやライガーさんだけじゃなくたくさんの人たちの目に留まって。そうすればもっとこの両国大会に繋げられたのかなっていう悔しい気持ちがあります」

小峠篤司選手

「自分は、本当は他団体の上の人がいう事なんて納得してはいけないんですけど、リングに上がっている中で課題というか。ライガーさんがおっしゃっていた、華が弱いとか、表情をもっともっと出す、というところは自分でも思っていた課題だったので。言われて刺さることもありました。でもやっぱり僕が悔しかったというか何度も引っかかったのが、ライガーさんの生え抜き、ノアで育った人間が、っていう言葉にすごく引っかかったんですよ。僕はノアに来て5月で9年になるのですけど、ライガーさんから見て僕はノアの人間になっていないんだっていう事を思って。ぶっちゃけ過去の日テレ杯、ジュニアタッグリーグっていうのがあって、そこの予選や決勝でも戦っていて。そこで“こいつはノアの人間じゃない”って思われて戦われていたのかなって思うと、ちょっとショックでしたね。まぁあの時は決勝で自分が負けてしまったので、ここで何を言ったところでって感じではありますけど、結局結果次第なのだなと。この両国大会も結局成功させないと、お客さんに注目されないと先輩たちに“だから言っただろ”って言われておしまいなので」

YO-HEY選手

「それは本当自分にも言えることなので。自分もノアの所属ですし、ノアにきて5年になるのかな。自分も悔しいところですし、確かにじゃあ今ノアJr.って誰だってなった時、ちょっとノアわかるよって人とかでも今でも丸藤さんだとかが出てくるんですよね。僕の周りでも。だからノアJr.は誰だ!?ってなった時、俺が俺がっていう気持ちは本当にもっとかないといけないし発信もしていかないといけない。注目してもらうためにはどうすればいいのかもっともっと考えないといけないなって思いましたね」

――今ちょうど丸藤選手のお話がありましたが、丸藤選手も動画(YouTube)でノアJr.について言及されていました。

YO-HEY選手

「まぁ、華がないと。やっぱりジュニアっていうのは丸藤さんが言っていた、ヘビーとは違って華麗で。ヘビー級の大きい体ではできない戦い、華やかな戦いっていうのをもっともっとしていくべきじゃないかって言われていたと思うんですけど…」

小峠篤司選手

「そうだよね、うん、まぁ…あ、横取りしちゃってごめん(笑)」

YO-HEY選手

「どうぞどうぞ」

小峠篤司選手

「僕はあまり過去を美化するような言い方はしたくないんですけど、自分達がレスラーになる前に見ていたノアJr.っていうのはやっぱり凄かったです。毎月のように武道館大会とかやって。ここまでそれができなかったのは自分たちのせいでもあるんですけど、例えばノアJr.正規軍の人間って割と僕とキャリアが近い人間とか後輩にあたる人間で、僕らはまだプロレスがとんでもなく凄い時代っていうのをレスラーになってから経験していないと思うんですよ。そういう意味でも今こうして両国国技館大会をジュニアだけでやるっていうことで、ノアJr.正規軍が気合を入れてやっています。大会が決まった時点でそういうプロレスがすごかった時代の景色を作り上げてみたいと思って。その景色を見たいし、見えたときに周りの先輩の見る目も変わってくると思うので。そういう意味でも絶対にこの大会を成功させたいっていうのがあります」

――また同じくペロスの3選手がノアJr.正規軍の合宿の動画を見た座談会の動画(YouTUbe)もアップされていました。

YO-HEY選手

「そうですね…なんでしょう、まぁぺロスにどうこう言われて、悔しいっていうのはもちろんあるんですけど…個人的に思ったのは正直特訓、本当に厳しかったんですよ。でもそのおかげで正規軍Jr.凄くまとまったんですよ。本当にあの特訓を経て強い絆が生まれた。それは参加した6人全員思っていて。ただそれがうまく周りに伝わっていないというか。今こういう時代なので、YouTubeとかの再生回数とかも大事になってくると思うんです。そういった面でもあの動画、伸びてないじゃないですか。なんでしょう…どんなことにも言えると思うんですが、どんどん時代に合ったものを提供していくことをしていかなければいけないんだなと思いましたね」

小峠篤司選手

「そうですね。ただ僕ら本当に両国大会の成功に向けて自分達から行動を起こして届けていこうと。それで結果が出なかったらそれは批判されるのも仕方ないと思う。でもそれは覚悟の上でのことです。だからこれがそういった捉えられ方をしたならそれで行動を止めるんじゃなくて、どんどん嫉妬させるぐらい行動し続けるしかないと僕は思っているので」

YO-HEY選手

「小峠さん、今の小峠さんの発言、小峠さんらしくて僕めっちゃ好きです」

小峠篤司選手

「また以下同文って言われるのかと思った(笑)」

YO-HEY選手

「いま心がちょっとキュッとなりました」

小峠篤司選手

「やっぱり行動をとることに対して批判されることって絶対出てくると思うんですけど、行動を起こすと絶対成功と失敗のどちらかが起こる。絶対に成功しないといけないんですけど、まず行動をすることに限りない意味があると思って僕はメンバーと一緒に歯を食いしばって前に進んでいます」

YO-HEY選手

「うんうん、以下同文です」

――では29日のJr.タッグの防衛戦について、挑戦者組である小川良成選手&クリス・リッジウェイ選手に対してや意気込みなどがあれば教えてください。

YO-HEY選手

「やっぱりこれまでの前哨戦で小川さんと戦ってきたわけですけども、本当に隙を見せたら一瞬で試合の流れを持っていかれるんですよ。正直、前哨戦で最初に小峠さんがヒザを攻め込まれて小川地獄に遭って。ただその隙をついて逆に私のドロップキックでKOできていい方向には行けてはいるとは思うんです。でも小川さんは2対1ぐらいの感覚だったと思うんです。なのでそこにクリスが入ったらそうはいかないと思いますし、そうなったときにどうするかっていうのをもっともっとね。我々めちゃくちゃ仲良いので、もっともっと作戦会議だったり対策を練っていかないといけないと思いますね」

小峠篤司選手

「そうですね、前哨戦で足攻めされたりとか意気込みとかはいろんなところで伝えてきたと思いますし、27日も記者会見もあるので。だから今ライブで話せているので今の生の気持ちなんですけど、YouTubeでのライガーさんとか丸藤さんとかの話をした後だから思ったのか、思い出したんですよ。小川さんの評価は凄く高かった。ライガーさんも、もちろん丸藤さんも。やっぱり小川さんってどこの団体のどの選手からも凄く評価が高いと思います。日本だけでなく世界中から。ほんと僕みたいな人間が小川さんに対して評価がどうとかなんて違うと思いますけど、今回こうやって両国大会でタイトルマッチをすることになって…こんなこと試合前に言うのは本当はよくないですけど、こうやって我々の前に壁となって立ちふさがってくれることに感謝、本当にありがたいなと思ってきました。クリスに関しても動画をみていますけど、ノアのベルトを巻いて俺が世界の凄いレスラーであることを証明したいと言ってくれていますし。そういう意味ではノアのベルトの価値を重んじてくれていることに感謝しているしうれしいです。クリスが日本にきてくれて、タイトルマッチを戦ってくれることで世界からの注目も増えるだろうし。そういった部分では感謝とリスペクトを覚えています。ただ何度も言いますけど僕とYO-HEYも覚悟もって戦っているので、絶対負けられない戦いなので。防衛は必ずします。すみません、ちょっとズレてるかもしれないですけど今ライブやっていて、そう思っちゃいました」

YO-HEY選手

「小峠さん、ちょっとだけいいですか?僕小峠さんのそういうところ大好きです」

小峠篤司選手

「俺もYO-HEYにいっぱい救われているよ(笑)」

――では最後に、この4月29日のジュニアだけの両国という大会は、お二人にとってどのようなテーマ、意義のある大会なのでしょうか?

YO-HEY選手

「意義やテーマみたいなもので言えば、今29日に向けて全力でやっているんですけど、なんていうかラスボスに向けてやっているって捉えてもらうんじゃなくて、29日を新たなノアJr.のスタートと言える大会にしていきたいと思っております」

小峠篤司選手

「YO-HEYとほぼ一緒なんですけど、大会終わった後に“現在進行形のノアJr.は俺たちだ”って胸を張れるような大会にして成功させたいと強く思っています」



4.29両国国技館大会まで残り日数が少ない中、Jr.タッグ王者組に対して集客という苦しい現実が突き付けられた。だがそういった問題も真摯に受け止め最後まで前向きに進むと語る両選手。団体内外からも厳しい目を向けられているジュニアだけでの両国大会開催というこの挑戦。だがこのタッグ王者組ならすべてを跳ね除け最高の大会にしてくれるだろう。“絶対に成功させる”この言葉が現実となる瞬間を会場で見届けたい…。







[158] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/25(Mon) 23:34 ID:eKZ0Gg26  [No.112101]
4.29&30両国大会参戦選手、"地獄のナポレオン" レネ・デュプリ&”殺人医師V世”イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.のプロフィールです。


"Napoleon from Hell" Rene Dupree 
"地獄のナポレオン" レネ・デュプリ

【略歴】
カナダのプロモーターである父・エミルの英才教育を受け、14歳でデビュー。

02年にWWEの下部組織OVWへ入団し、03年に昇格。シルヴァン・グルニエとのラ・レジスタンスとしてロウ版世界タッグ王座を奪取。19歳での戴冠はWWE史上最年少。翌年にはスマックダウンに移籍しケンゾー・スズキ(現KENSO)とWWEタッグ王座を獲得。

日本では全日本プロレスでブードゥ・マーダーズの一員として暴れ、WRESTLE-1のリングにも上がっていた。

2020年杉浦軍の一員としてプロレスリング・ノアに登場。同年のグローバル・タッグ・リーグ戦にイホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニアと「杉浦軍インターナショナル」としてエントリー、初出場にして初優勝を果たす。その勢いは全く衰えぬまま、第53代GHCタッグ王座を戴冠。

しかしコロナ禍により来日が果たせず、無念の王座返上となった。

親日家の一面もあり、満を持しての再来日だけにさらなる大暴れが期待される。



"Doctor Murder V" Hijo de Dr. Wagner Jr. 
”殺人医師V世” イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.(@hijodewagner)

【略歴】
「殺人医師2世」ドクトル・ワグナーJr.(レイ・ワグナー) の実子で、母はロッシー・モレノという、日本でも活躍した 選手を両親に持つ三世ルチャドール(祖父はドクトル・ワグ ナー)が満を持してノアマットに登場。

父のコーチを受けて2009年12月にデビュー。キャリア初期 から父とのタッグで活躍する一方、イホ・デ・ドス・カラス との二世タッグでUWEタッグ王座を獲得するなどの実績も挙 げている。

父とともに来日経験もあり、父譲りのパワフルさにスピードを加えたイキのいいファイトで高い評価を受け、2020年の「N-1」への大抜擢。まさに真価を問われることとなった。

2020年、杉浦軍のレネ・デュプリとともに第53代GHCタッグ王座を戴冠するも、レネ同様コロナ禍により来日がかなわず、返上している。

2022年3月20日にはプエブラでL.A.パーク、カネックJrと組み、ブルー・デモンJr、イホ・デル・エスペクトロJr、イホ・デル・ソリタリオのトリオと2世(3世)レスラー勢揃いマッチに出場。同年、3月22日にはアレナ・ロペス・マテオスの記念興行でブルー・デモンJrらとの「死の4WAY」マッチに出場。

待望の再来日となる今回の大会ではどのような戦いを見せてくれるのか、注目です。



[159] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/25(Mon) 23:34 ID:eKZ0Gg26  [No.112102]
4.29&4.30両国国技館大会参戦外国人選手紹介

続いては"el Tigre numero uno" エクストリーム・タイガーのプロフィールです。

"el Tigre numero uno" Xtreme Tiger
エクストリーム・タイガー(@XtremeTigerTJ)

【略歴】
メキシコ北部のインディペンデント団体出身、2006年よりAAAに所属する。

2005年には闘龍門メキシコへ参戦している。

2010年10月にNOAHの第4回日テレ杯Jr.ヘビー級タッグリーグ戦にAAA代表としてジャック・エバンスとタッグを組み参戦。

2013年にAAAを退団し、インディー団体を転戦。

2014年にTNAと契約し入団。同年3月9日にデビュー。またリングネームをティグレ・ウノと改名。さらに8月にはWRESTLE-1に参戦予定であったデイビー・リチャーズのケガにより代打出場が決定し来日を果たす。

2015年にはTNA Xディビジョン王座を獲得。

2016年にイギリスのSWEに参戦し、同年12月にTNAを退団した。

現在はAAAやアメリカの独立系団体で活躍中。2022年3月5日にはAAAの30周年記念イベントに出場。

4月2日にはアメリカ・テキサスでの「レッスルコン」に出場している。

非常に高い身体能力を有し、各参戦団体で実績を残し高い評価を得ている。


[160] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/25(Mon) 23:35 ID:eKZ0Gg26  [No.112103]
4.30両国国技館大会にてGHCナショナル王座に挑戦が決定した"アームバー・バイオレンス" サイモン・ゴッチのプロフィールです。


"Armbar Violence" Simon Gotch
"アームバー・バイオレンス" サイモン・ゴッチ(@deviousjourney)

【略歴】
2001年、カリフォルニア州を拠点とする団体・APWでデビュー。ライアン・ドラゴというリングネームで活躍し、2003年よりかつてNOAHに参戦していたドノバン・モーガン&マイケル・モデストが主宰するPWIで活躍。04年6月12日、PWIカリフォルニア州ラスロップ大会で三沢光晴&小川良成と6人タッグで対戦している。

2006年、モーガン&モデストとともにTNAにも参戦。2007年、ハーリー・レイス主宰のWLWに参戦し、2012年にWLWタッグ王座を獲得。2013年、WWEと契約。リングネームを現在のサイモン・ゴッチと改名しNXTデビュー。

2014年、エイダン・イングリッシュとガス灯時代の英国紳士を彷彿とさせるタッグチーム「ボードビレインズ」を結成。見た目同様、クラシカルなファイトスタイルで人気を博す。

2015年8月、その「ボードビレインズ」でNXTタッグ王座を獲得。2016年4月、スマックダウンに昇格し、7月の日本公演で初来日。2017年4月にWWEを解雇され、現在はニューヨークを拠点とするMLW(メジャー・リーグ・レスリング)に所属している。

熱望していた参戦だけに、爪痕を残してNOAHマットへの定着を狙っているのは間違いない。

クラシカルなスタイルと最新のテクニックが同居するファイトスタイルで、憧れの船木からベルト奪取を果たせるか?


[161] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/25(Mon) 23:35 ID:eKZ0Gg26  [No.112104]
連続投稿失礼します。

公式ホームページより

“ジュニアの両国"4・29両国大会でエクストリーム・タイガーとの一騎打ちに臨む吉岡世起。4月上旬に2ヶ月ぶりに欠場から復帰したばかりで、再浮上へ燃えるタイミングでの大舞台となる。12年ぶりノア参戦となる“究極虎"との一戦に向けた思いを聞いた――。


【吉岡世起インタビュー】

――まず両国でのエクストリーム・タイガー戦に向けて率直な思いというのは?

▼吉岡「(右足かかとの骨折で)怪我で2ヶ月欠場してましたけど、こうして両国に間に合って、復帰後なかなか結果も出ない中でシングルマッチも組まれて、しかもエクストリーム・タイガーというTNAでも活躍していた世界の強豪と闘える。そこはもうチャンスだなって思ってます」

――エクストリーム・タイガーの印象は?

▼吉岡「初対決になりますけど、試合を間近で見たことは何度かありますね。飛び技が凄い選手。あと、あまり注目されてないのかもしれないですけど打撃も強い。彼をよく知るメキシコのレスラーに聞いたら『当たりが強い』とも言ってたんで、ハイフライヤーというよりはオールラウンダータイプなのかな、って思ってますね」

――“飛べて打撃もできる"という部分では、吉岡選手と共通する部分も多い

▼吉岡「そうですね。僕とは“打撃"と“飛び"の比率がちょっと違うだけで、向こうは飛びに重きを置いてて、こっちは打撃に重きを置いてる感じ。だからこそ飛び技…“制空権"では譲っても、地上戦というか打撃戦では譲れないな、って思ってますね。空中戦か打撃戦か、どちらが自分の土俵に持ち込めるか。そんな闘いになるのかもしれない」

――今回の両国からノアでは外国人選手の参戦が本格解禁となるだけに、外国人選手との対決も久々となる

▼吉岡「そうですね。外国人選手と当たる時は、楽しいというかワクワクするほうなんで。個人的には外国人選手のハイフライヤーと組むのが好きなんですよ。いかのパートナーのハイフライを活かすか。それを考えるのがすごい好きで。今回は組むんじゃなくて対戦する。だったら考え方を“逆"にすれば良い話。いかに活かすか…ではなく、いかに殺すか…を考えれば良いんで」

――“ジュニアだけで両国"を行うことについてはどんな思いが?

▼吉岡「常識を覆す試みですよね。これを成功させることができれば、歴史を変えていくことができると思うんですよ。成功すれば継続できる可能性が生まれて、継続できればジュニアを取り巻く状況も大きく変わっていく。だから歴史を創る第一歩になるのかどうか、プロレス業界との闘いだとも思いますね。提唱したのは正規軍の人たちなんでアレですけど、燃えはしますよ」

――個人としてはどう先につなげる両国にしたい?

▼吉岡「やっぱり2ヶ月間欠場していて、たった2ヶ月ですけど、今のノアジュニアは流れが速い。本当にいろんなことが起きていて。いざ復帰できても結果が出ない状況が続いている。そこに大舞台で名前のある選手とシングルマッチでやれる機会がきた。やっぱりチャンスですよね。自分としては、もう一度“一番上"を目指すために、今は最後尾にいる気持ちでいるんで。ここからのし上がっていくだけですね」

――STINGERとしては?

▼吉岡「HAYATAさんがメインでシングルに挑戦して、小川さんがタッグに挑戦して。さすがだなと思う反面、休んでた自分が言うのもおこがましいですけど、悔しいなって思いもありますね。心を揺さぶられるものがありますね。いろんな意味で。進(祐哉)さんは鈴木鼓太郎との因縁を片付けて、僕は世界の強豪を倒して、タッグは小川さんたちが獲って、そしてHAYATAさんがシングルを獲って。一つ言えるのは、この両国が終わって中心にいるのはSTINGERだってことだと思いますね」

――改めてエクストリーム・タイガー、どんな試合に?

▼吉岡「ほかの試合とは違ったものを見せられる手応えもあるし、自分としては秘策も用意して臨みたい。それが何かは見てのお楽しみということで…」





[162] ただの全日ファン - 2022/04/26(Tue) 10:23 ID:QFztV7sk  [No.112105]
昨日(4月25日(月))のDRAGON GATEの第1試合終了後、4月29日(金)両国大会でZ−BratsのH・Y・O、SB KENT、シュン・スカイウォーカーと対戦する原田大輔、アレハンドロ、宮脇純太が登場した。

DRAGON GATEに突然現れてたメタルウォリアーの正体がPERROSNのNOSAWA論外、鈴木鼓太郎、Eitaの3人で、トライアングルゲートに挑戦表明しました。


[163] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/27(Wed) 19:28 ID:OIbIcUzk  [No.112106]
ジュニアの両国"4・29両国大会で行われる「タダスケ&大原はじめ&近藤修司vsNOSAWA論外&テハノJr.&スペル・クレイジー」。金剛ジュニアが新メンバーの近藤を投入し、PERROS DEL MAL DE JAPONも本家ペロスのテハノJr.を投入して激突する構図だが、“メキシコ"をキーワードにあらゆる過去の接点が複雑に絡み合うカードでもある。その時間の深みを紐解きつつ、近藤との未来も見据えながら、タダスケと大原に話を聞いた。

【タダスケ&大原インタビュー】

――まず率直に両国の「タダスケ&大原&近藤vs論外&テハノJr.&クレイジー」に向けた思いというのは?

▼タダスケ「まず当日の4月29日。デビューして15周年やねん。俺にとっては節目やんね。相手は本家本元のPERROS DEL MAL。がっつり“メキシコ味"でやってくるんやろうから、こっちは純日本人として信念持ってぶつかるしかないわな」

▼大原「カードを見た時の第1印象は“闘龍門vsペロス"。こっち側は金剛であり元闘龍門。相手はメキシコ時代に絡みのあった本家のペロス。今のファンの人からすれば、パッと組まれたカードに見えるかもしれないけど、僕にとっては積み重ねの上に生まれた19年越しのカードに見えましたね」

――なかでも近藤修司が金剛として参戦することが注目となる

▼タダスケ「ずっと『ほかにも信念持ってるヤツはおる。アイツとかアイツとか…』って言ってきたと思うんやけど、その一人として近藤さんにお声がけさせてもらって、快く引き受けてもらえた。発表した時に『アイツ』って言ったこと、えらく怒っとるらしいけど……それは当日謝るとして。大原も言っとったけど、俺も大原も闘龍門の出身。お互い知ってる人で他におらんかな?って考えた時に、ほな近藤さんは…ってなった感じやな」

▼大原「近藤さんは2003年に僕が13期生として闘龍門に入った時、一番身近な“お目付け役"の先輩でした。厳しい先輩でしたね。地獄の腕立て伏せを課されたことを今でも鮮明に覚えてます。やっぱりあの上半身を持つ近藤さんなんで、スクワットじゃなくて徹底的に腕立て伏せ。SUWAさんが一番おっかなかったですけど、近藤さんもおっかなかったですね」

▼タダスケ「うん、俺もたまに練習みてもらってた。厳しかってん。でもオフの時は松屋で牛丼おごってもらって。もう18年くらい前の話やから、近藤さん覚えてへんと思うけど、いつもの3倍うまかったな。腹パンになったで。近藤さんに成長を見てほしいっていうのは一番あるかもしれん。こんなレスラーになったんやぞって」

――相手の論外&テハノJr.&クレイジー組については?

▼タダスケ「俺はあんまよう分からんけど、テハノJr.ってジュニアヘビーなん? デカいやろ? だから逆にテハノJr.とはガッチリいってみたいな。やったことないし、デカいヤツは嫌いちゃうし」

▼大原「自分もテハノJr.は縁が深くて、ちょうど僕がCMLLに出てた時にちょうど彼もキャリアの初期で。同い年っていうのもあって対戦頻度が高かった。彼のお父さん(エル・テハノ)と僕の師匠であるネグロ・ナバーロがちょうどタッグチームを組んでいたこともあって、意識もしてたし。テハノJr.の弟のスペル・ノヴァって選手とも何度も試合をしたし、兄弟そろって関わりが深い。クレイジーに関しても、メキシコでクレイジーが開いていた教室に僕も教えに行っていたことがあって。ノアでもやりあってきたし、本当に縁が深い。NOSAWA論外に関しても、メキシコでは東京愚連隊サイドで試合をしたこともあるし。自分視点でみると噛めば噛むほど味が出てくる深みのあるカードだと思ってます」

――この両国からノアでも外国人選手の参戦が本格解禁となる

▼タダスケ「やっぱり外国人選手と闘えるのはええね。テンション上がってるよ。外国人好きやから。特にテハノJr.みたいな“未知"は大好物やね。まぁ俺からしたら未知なだけで、あっちのほうが全然有名やけど」

▼大原「僕はもともと外国人サイドの選手というか。デビューがもともとメキシコなので。周りは外国人選手しかいない…っていうのが僕の原点だった。当たり前に外国人選手相手の経験が積めましたけど、コロナ禍もあって今の若いレスラー…矢野とかって、ほとんど外国人レスラーに触れたことがないと思うんですよね。基本的なロックアップひとつにしても、日本とメキシコとは組み方が逆だったりとかする。小さいことから大きいことまであらゆる発見があると思う。そういう経験の積み重ねだし、何より観る側にとっても世界観が広がりますよね」

――“ジュニアの両国"という挑戦自体については?

▼タダスケ「思い切ったことをやるなとは思うで。原田発信やろ? そこに乗っかるのはイヤやな…って思ってたんやけど、決まったからには逆にこの舞台を最大限利用したろうと思ってる」

▼大原「金剛に入っても、ノアジュニアに懸けて、ノアジュニアにこだわり続けてきた思いっていうのは変わらないわけで。正規軍のメンバーと考え方ややり方は違うけど、大きく向いてる方向は同じだと思ってる。だからノアジュニアのブランドを構築する重要な舞台になると思ってますよ。何をもって成功とするのか。集客が良ければ成功なのか、試合の満足度が高ければ成功なのか。基準はそれぞれ違うと思うけど、今までになかった大きな舞台に挑戦することで、今まで見えなかったものが見えて、今までにない課題も生まれる。これが大事だと思ってますね」

――金剛vsペロスの構図でみると、論外からは「百均レスラー」とか「金髪豚野郎」と罵られている…

▼タダスケ「ホンマに人の悪口好きやね、あのレスラー。試合中もずっと悪口ばっかり言ってきおって、いつ呼吸してんのや。まぁ口で言われた分は、しっかり試合で返すから」

――金剛ジュニアとしては結果が出ない状況が続いているが?

▼大原「金剛に入って小峠にシングルで負け、ジュニアタッグでも負け…何も結果が残せていない。それで考えたんですよ。今年に入って元日にはウルティモ・ドラゴンと組み、その後にドラゴン・キッドさんが現れ、次に近藤修司が来る。闘龍門CASAっていう発表もあったりして、不思議と闘龍門との縁が今年になって急に噴出してきてる。自然と原点回帰の流れが来てるんで、そこから浮上のきっかけを見つけられる気がしてるんですよね。“金剛の近藤修司"との出会いをきっかけに、自分も新しい自分になれるんじゃないかな?って思ってますね」

――金剛ジュニアはいまだタイトルとは無縁だが、近藤修司ともベルトを狙っていく?

▼タダスケ「もちろん、あるある。ジュニアタッグもホンマは大原と巻けたら一番良かったんやけど、そこは機会をうかがっていきたいね。それだけに今後につながるような試合にしたいわな」





[164] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/27(Wed) 19:28 ID:OIbIcUzk  [No.112107]
公式ホームページにて
26日20時より、NOAH公式Twitterのスペース内で行われた、本気のノアJr.WEEK dayD アレハンドロのインタビューです。

【アレハンドロ、インタビュー】

――昨日、ドラゴンゲートの後楽園ホール大会に乱入されたということで、その件について伺えればと思います。

アレハンドロ選手

「先月のノアの後楽園ホール大会の試合中に乱入されて。それで試合が決まったんですけど、僕たちも黙って大会まで過ごすんじゃなくて。やっぱりノアのファンの皆さんも僕たちが黙っていることについて、うーんって思ってしまうと思うんです。それに僕たちの怒りもあって、ドラゴンゲートの後楽園ホール大会があるという情報をゲットしましたのでみんなでいこうと。それで後楽園ホールのリングに立ちましたね。まぁ最終的にドラゴンゲートファンの皆さんには暴れてしまって申し訳ないとは思っています。僕たちはただリングに上がって直接会って話をしようと思っていただけなんですけど、結果的にZ-Bratsの皆さんが仕掛けてきたのでついついやっちゃったっていう形になってしまって」

――他団体のリングに乗り込んでみて、どう感じましたか?

アレハンドロ選手

「まぁ多分僕たちのZ-Bratsもお互い乱入して同じ条件にはなっていますけど、どうですかね?ノアジュニアを観たことがないドラゴンゲートファンの皆さんとしては。手応え的にはZ-Bratsより応援されていたと思いますけどね。だからドラゴンゲートファンにもぜひこれを聞いてほしいんですけどね。僕たちノア側を応援しに両国に来てほしいです。まあ色々Twitterでバカにされていますので、29日、ガツンと一発で返してやりたいと思います。ノアファンの皆さんもイライラしていると思うので、スカッとするような形でノアジュニアがハッピーで終わるようにしたいです」

――アレハンドロ選手はもともと金剛から正規軍に来た形ですが、ノアジュニアの凄みなど感じていることを教えてください。

アレハンドロ選手

「やっぱりノアジュニア、強さはもちろんありますけど金剛にいた時よりノアジュニアの一員となってみて、ノアファンのためにっていうワードをよく使っていて。本当にノアファンの皆さんのことをすごく大切にしているイメージがあります。そういう部分では正規軍に来てみて、本当にすごいなって思います。あと戦いはノアジュニアの中でもゴツゴツした戦いをする選手もいれば、僕みたいに飛んだり跳ねたりするスタイルもあったりして、ノアジュニアの戦いの幅の広さ、いろいろなジャンルをジュニアだけで見せることができるのは凄いことだと思います。だから4.29もジュニアだけですけど、第一試合から藤村加偉のフレッシュな戦いがあり、ゴツゴツした戦いがあり、外国人選手もすごい選手がいっぱい来て。そういう面でも今のノアジュニア、かなり凄いかと思っています」

――プロレスを初めて観る人も楽しめる大会になりそうです。

アレハンドロ選手

「そうですね。特にプロレスを観たことがない人にとってジュニアの戦いっていうのはハマりやすいんじゃないかと僕は思うので。僕も小さいときからジュニアの戦いはすごく好きだったので。なので初めて見る人はハマれちゃうと思うので、プロレス好きな人はガンガン見たことない方を連れてきてほしいですね」

――ほかの選手にも聞かせて頂いているのですが、29日の大会の売り上げが厳しい状況です。こちらの現状について思うことを教えてください。

アレハンドロ選手

「両国2連戦が決まって、初日はジュニアだけで大会をやるぞっていう。チャレンジもチャレンジですけど…実際数字を見ると、はぁ…っていう現状ですよね。でもこれを吹き飛ばすような。ジュニアだけで絶対に成功させるという思いは本当に強いので。当日まであと3日、あと3日間もあるので、僕たちができることはまだまだたくさんあると思っていますので。第2回両国に繋げるためにここは何としても。かなり厳しいとは思いますけど…まだ3日ありますから。毎日こういった配信もあるし、明日は会見もあるので。ぜひみなさんに見て頂いて。そして本当に、29日、会場に来てください。よろしくお願いします」

――続いてこちらも聞かせて頂いているのですが、ライガーさん、丸藤さんやペロスの座談会の動画、他にも鈴木鼓太郎選手や中嶋勝彦選手の動画もアップされている中で、これらを受けて皆さんに伝えたいことがあればお願いします。

アレハンドロ選手

「今日上がった鼓太郎さんと中嶋さんの動画はまだ見れていないんですけど、まずライガーさんの動画があって。めちゃくちゃ反響があって。やっぱり長年やられているライガーさん、世界で活躍されたライガーさんの意見は、やっぱりノアジュニアに対して厳しい意見があって悔しいですね。ノアジュニアとしての魅力がわからないと。すごい言われ方をしてしまって。でも29日来ると決まって、僕たちはそこで見せるしかないので。ライガーさんにというより、ノアファンの皆さんが“おい、これライガー見ろよ!”って言いたくなるような。気持ちの強さを見せた物凄い戦いをして、ライガーさんに“ノアジュニアすげぇ〜!!”って心の底から言わせてやろうって思っています。もう言われっぱなしじゃノアファンの皆さんもいい気分はしないと思いますので。その気持ちを晴らすためにも僕たちノアジュニア一丸となってぶつけたいと思っています。あと丸藤さん。丸藤さんがやっていた時にノアジュニア、まあ小さいころ本当にすごいなって思いながら見ていました。でも今の僕たちの世代のノアジュニアみんなであれば超えれるんじゃないかっていう。今のノアジュニアで丸藤さんたちがやっていた時のノアジュニアを超えてもっとすごいノアジュニアっていうブランドを作っていきたいです。あとペロスですね。僕たちの合宿を観て笑っていましたけど、じゃああなたたちも同じメニューやりますか?って思いますけどね。本当にキツイ、まああの動画だと短くなっているのできつくないように見えてしまうのかっていうのもありますけど、本当にキツイ特訓だったので。だからそこまでバカにされる理由がないです。本気で僕たちは4.29に向けて取り組んでいるので。そこはペロスにやり返す機会が欲しいですね。いまだに木を持ち上げたときの傷が残っていますからね。みんなでかさぶたとかについて話していますよ(笑)」

――では4.29当日の対戦カードについてお聞かせください。

アレハンドロ選手

「この試合はあの乱入から始まって。さんざん侮辱するようなことを言われて。僕たち選手を侮辱するどころかノアファンを侮辱するようなことも言っていたので。だから試合がどうこうっていうか。向こうもドラゴンゲートという看板を背負ってきますし、僕たちもプロレスリング・ノアを背負って戦うので、どっちが強いか。対抗戦なのでどっちかが勝って、こっちかが負ける。僕はノアジュニアに入ったばかりですけど、ノアジュニアの一員としてその凄さだったり強さ、厳しさっていうのを感じているので。そういうものを味わってもらおうかと思っています。だから僕たちノアジュニアが勝って、Z-Bratsがリングの上で大の字になっている姿をノアファンの皆さんに、そしてちらほら聞いてくださるであろうドラゴンゲートファンの皆さんに見に来てもらいたいですね」

――では最後にこの4.29ジュニアだけの両国国技館大会、アレハンドロ選手にとってのテーマや意義とはどういうものなのか教えてください。

アレハンドロ選手

「まず僕個人としては金剛、亜烈覇から変わって今ノアジュニアの一員、アレハンドロとしてやり直しているんですけど、前の亜烈破の時からチャンスを掴めていないので。アレハンドロに変わってここはいいチャンスだと。Z-Brats、3人で戦いますけど僕が勝つ。組んではいますけどこの3人の戦いでもあるので。そこはしっかりインパクトある勝ち方をしたい。これがまず僕個人としてのテーマですね。大会としてはN Innovationが立ち上がって数か月なんですけど、今回ジュニアだけで両国をやるということでこの1発目、ノアジュニア失敗したなぁ〜って思われて終わるんじゃなくて、第2回、第3回と両国国技館でも違う大きなところでもジュニアだけでやる、プロレスリング・ノアから“ジュニアにお任せします”って言われるようなN Innovationというブランドを確立したいと思っています。あぁ、あのノアのN Innovationねって言われるぐらいのものにしていきたいです。そのために今回の大会を成功させたいです」



敵地への襲撃。Z-Brats相手にさんざん罵倒された中でついに原田、アレハンドロ、宮脇が動いた。その中で、ノアジュニアの強さを見せつけ自分が勝つと宣言したアレハンドロの決意は強い。そしてその強い思いは今回の大会の成功、そして今大会の意義として掲げるN Innovationというブランドの確立に繋がるはず。厳しい現状や意見もアレハンドロその戦いでは吹き飛ばしてくれるだろう。





[165] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/27(Wed) 19:30 ID:OIbIcUzk  [No.112108]
連続投稿失礼します。

4月30日両国国技館大会に出場予定の藤田和之が、新型コロナウィルス感染(PCR検査陽性)のため欠場との事。


公式ホームページより

本件の詳細に関しましては、本日18時30分からの記者会見にて改めまして発表いたします。
ファンの皆様、関係各位の皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

記者会見 配信URL

・ABEMA格闘ch :
〉〉://abema.app/MYvj

・ノア公式YouTube:
〉〉://youtu.be/nXrxpKiuodo



[166] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/27(Wed) 22:05 ID:uxvsfX9w  [No.112109]
ノアは27日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた野獣%。田和之(51)がGHCヘビー級王座を返上すると発表しました。

 東スポによると、藤田の欠場&王座返上に伴い、30日の東京・両国国技館大会では控えていた潮崎豪(40)とのV2戦は消滅。潮崎が新王者決定戦に出場することが決まった。

 これを受けて潮崎は「昨今の状況を考えると仕方ない。悔しいが、次期王座戦に向けて前を向いていきたい」と語った。すると、ジャージー姿の清宮海斗(25)が突然、姿を現し「この状況に動かずにいられない。メインを自分に任せてほしい」と直訴。これに対し潮崎は「その気持ちを受け取って気持ちが高まった。逆の立場なら同じ行動をしてた。清宮と戦いたい」と応じた。

 サイバーファイトの武田有弘取締役は「王座戦のカードは大会前日まで決める。現段階では決められない」と即答を避けたが、納得がいかない清宮が詰め寄る場面も。同大会で清宮は稲村愛輝と組み、丸藤正道、X組とのタッグ戦が決まっています。
清宮の希望はかなうのか注目されます。


[167] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/28(Thu) 20:31 ID:OUILKurc  [No.112111]
4月27日(水)、都内にてプロレスリング・ノアが記者会見を行いました。
4・29&30「ABEMA presents MAJESTIC 2022」両国国技館2daysを目前に控えての会見となり、全外国人選手のほか、多数の選手が出席した。

まず冒頭では武田有弘取締役と潮崎豪が登壇しての「緊急発表」。この日リリースされていた通り、30日のメインで潮崎を相手にGHCヘビー級王座の防衛戦を行う予定だった藤田和之が、新型コロナウィルス陽性のため欠場。武田取締役は藤田の王座返上、30日には新王者決定戦を行うことを発表した上で、「潮崎の対戦者は現在未定」とした。

潮崎も「こればっかりは昨今のこういう状況でしょうがないとは思いますけども、自分としては本当に悔しいですし、この悔しさをしっかりと次期チャンピオン決定戦に向けて、前を向いて進んでいきたいと思います」とコメント。

するとそこに、清宮海斗が登場。「「潮崎さん、自分に少し時間をください。今日、藤田さんのことを聞いて、いても立ってもいられなくて、ここに来ました。ノアの両国大会で、メインがこういう不安な状況になって、俺は動かずにはいられません。今のノア、俺たち若い選手が上げていかなきゃいけないと思います。俺が行きたいです! メインの空いてる席に、自分が行かせてください! 武田さん、お願いします!」と思いの丈をぶちまけ、王座決定戦への出場を懇願した。

これを受けた潮崎は立ち上がり、「清宮、この状況を壊して、動かなきゃいけないと思ったお前の気持ち、伝わりました。俺も挑戦者としてのこのGHCヘビー級のベルトにかける気持ち、お前の今のひと言で、さらに高まったよ。お前のその気持ち、お前のその目、しっかりと受けて、お前とこのベルトをかけて戦いたいと思う」と対戦を受諾。その上で「武田さん、こればっかりは会社の判断に委ねますけども、清宮と自分の気持ちを汲んでください」と会社側の決定を促した。

だが、武田取締役は清宮に対し、「今、ここで決めるのは難しいから、持ち帰りということで」と保留。「決めてください、ここで! 俺だって両国のメインに立ちたいんです!」と食い下がる清宮と押し問答になったが、結論は出ぬまま清宮は若手に制止されて退場。

質疑応答に移ると、武田取締役は「大会前日までには決めたいですが、私ひとりの一存というわけにもいかないので。藤田選手の陽性結果も昨日の夜に聞いたばかりなので。もう少し時間をください」と述べるに留めた。また、清宮は当日、稲村愛輝とのコンビで丸藤正道&X組と対戦予定となっているが、もしメインへの出場が決定した場合は「タイトルマッチなので、ダブルヘッダーというのはちょっとないかなと」とした。

潮崎は清宮海斗という存在について聞かれると「俺が逆の立場でも、今の清宮みたいな行動をしてたと思います。アイツの、このGHCヘビー級のベルトにかける気持ち、そしてノアの両国大会にかける気持ち、ホントに伝わりました。できれば俺も即答してやりたい。その気持ちはありますけども、こればっかりは俺の判断では決められないんで、いい結果を期待したいです」とコメント。

両国2daysの大トリを飾るタイトルマッチが直前でのカード変更という非常事態に、まず行動に出たのは清宮。果たしてカードの行方はどうなるのか? 決定を待ちたい。



続いて行われたのは30日の第7試合で行われるGHCナショナル選手権試合、船木誠勝vsサイモン・ゴッチの調印式。ゴッチはWWE時代、タッグチーム「ヴォードヴィレインズ」の一員として一度来日しており、ノアにはこれが初参戦。調印書へのサインを促されると、懐から船木のフィギュアを取り出してテーブルに置き、拳を叩きつけ「これがコメントだ」とひと言。これに船木は顔色一つ変えず「自分は人形じゃないんで、来たらやります」とだけ返答した。

「ゴッチ」の名は、船木の師匠でもあるカール・ゴッチから取ったもの。それについて聞かれた船木は「最初に名前を聞いた時に真っ先に思い浮かべたのがゴッチさんで、もう亡くなって15年なんですが、『ゴッチ』と聞いた瞬間に、苦しい、痛い、怖い。自分にとってのゴッチさんはその三言に尽きますんで、その感覚が一瞬で蘇りました。15年ぶりにゴッチと聞いて、ゴッチさんを思い出して背筋がピシッとなりました。ゴッチさんが見てるという感覚で試合をしたいと思いました」とコメント。

これを受けてゴッチは「苦しさは、カール・ゴッチから学んだジョシュ・バーネットから、痛さは、カール・ゴッチから学んだノーマン・スマイリーから、怖さはカール・ゴッチから学んだジェイク・シェノンから学んだので、よく分かっています」と、対抗するかのように発言。「ゴッチ」の名はダテじゃないと言わんばかりのアピールを行った」

WWE時代はカイザー髭をたくわえ、クラシカルなレスリングにコミカルな要素も混ぜたスタイルで戦っていたゴッチ。船木は「YouTubeで見ましたが、おそらく今回は全く違う形のスタイルで来るんだろうなということで、あまり参考にはなりませんでした」と語った。

「船木はリングに上がるとモンスターになる。自分は死ぬ気で試合に臨む」というゴッチに対し、「相手も技術と気持ちのぶつかり合いで来るつもりのようなので、何分で終わるかとかは意識せず、相手に反応しながら試合をしていきたいと思います」と呼応。3月、鈴木秀樹との防衛戦では8分強で勝利した船木だが、3度目の防衛戦はどのような展開となるのか?



続いて登場したのは、30日の第5試合で稲葉大樹&田中将斗組と対戦するレネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr組。ともにノアの常連で、一度はGHCタッグ王座を獲得しながらコロナ禍の影響で返上せざるを得なかった2人が、満を持しての再来日だ。

ワグナーが「2年間ノアのリングに戻っていなかったので、すぐにでも試合をして、いまだに失っていないものを証明したいと思います」と言えば、デュプリも「コンバンワ! 2年間という長い間試合ができなくてイライラしていましたが、ノアのリングに戻れてすごくうれしいです。ドクトル・ワグナーというパートナーと一緒に戦えるのもうれしいです」と、ノアとの再会、パートナーとの再会を喜ぶ2人。その表情からは気合いのほどが伺えた。

GHCタッグ王座について聞かれると、「今回はすごく大きい印象と結果を残したいです。遊びに来ているわけではありません。15年間やっていて、まだまだ自分のポテンシャルを発揮しているわけではないので、ノアでのトップを目指します」(デュプリ)「2年前、コロナの影響で来れなくなって悲しかったですが、今は来れたことがうれしいし、この2年間すごく頑張ってきたことを見せたいです」(ワグナー)と、気合い十分。来日できなかった期間の鬱憤を吹き飛ばすようなファイトに期待がかかります。



続いては、30日の第6試合でシングルマッチを行うマサ北宮とマイケル・エルガン。エルガンが「今年の7月に私はデビュー20周年を迎えます。カナダにいた頃、周りの選手たちはロックやストーンコールドに憧れていましたが、私は三沢や小橋などノアの選手に憧れていました。北宮選手はタフで力も強いが、私の目標はノアのリングに上がり続けて、メインを張る選手になることです。まずは北宮選手を乗り越えなければいけません」と敬意を表すと、北宮はまず英語で「ビッグ・マイク、久しぶり。日本へようこそ。自分も両国での試合を楽しみにしています」と語りかけた。

続けて「見ての通り彼もパワフルでテクニックもスピードもあって、やり甲斐のある相手と当ててくれて、俺個人としてはオイシイなと思っております。この圧倒的な力とタフネスに打ち勝つには、やっぱりジャパニーズレスラーのタフネスと、日本人としての大和魂を胸に、徹底的にやり合うのみと思っております。当日は俺が勝ちます。以上!」と力強いコメントを残した北宮。

エルガンは両国国技館という舞台について聞かれると「自分の試合で思い出すのは、2019年に杉浦選手と初のGHCナショナル王座を争った試合です。あれが自分のハイライトです。また、ちょうど今朝、両国でのペガサス・キッドとザ・グレート・サスケの試合を見ていました。他に大きな試合がたくさんありますが、自分もその歴史に名を残したいと思います」と、歴代の「両国名勝負」に匹敵する試合内容を約束。パワフル対決の行方はいかに?





[168] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/28(Thu) 20:31 ID:OUILKurc  [No.112112]
連続投稿失礼します。

29日の「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」ではタイトルマッチが2試合行われるが、この日(27日)はセミのGHCジュニアタッグ選手権、小峠篤司&YO-HEY vs 小川良成&クリス・リッジウェイの調印式が行われた。

調印が済むと、各選手は以下のようにコメント。

クリス「ノアのジュニアは世界最高レベルの選手が揃っていて、世界一。両国大会では小川さんと一緒にベルトを獲って、自分たちがジュニアタッグの世界で世界一だと、世界中に証明したいと思います」

小川「俺のベルトを返してもらうだけです」

YO-HEY「この両国大会が決まってから、自分たち正規軍ジュニア一丸となって、いろんなことをやってきました。あと2日ということで、一番大事なことを忘れちゃいけないと思っています。そう、その一番大事なことと言うのは、この2人に勝つことです」

小峠「両国大会、ジュニアだけのN Innovation大会が2日前に迫ったわけなんですが、この大会に向けて、ノアジュニア正規軍、この大会を成功させるために、かなり力を入れてやってきたんで、しっかり両国に集まってくださるファンに僕らの覚悟とか全てを見せて、満足して帰ってもらえるように精いっぱいやりたいと思います」

質疑応答でクリスというパートナーについて聞かれた小川は「一番戦いやすいし、HAYATAとはまた全然違うんで。チーム的にはHAYATAと組むよりも上だと思います。かなり信頼していますから」と、絶大な信頼を寄せていることを表明。これを受けてクリスも「小川選手が自分をパートナーに選んでくれて、また信用してくれて、とてもうれしく思っています。試合ではスティンガーにベルトを返してもらう」とコメントし、パートナーシップの強さをアピール。

また先日公開されたノアのYouTubeで、当日ABEMA中継の解説を行う獣神サンダー・ライガーが厳しい言葉でノアジュニアを評していたことについて聞かれた王者組は、「ノアジュニアには『ノアジュニア』って言えるヤツがいないと。ライガーさんが言ってた中でも、小川さんの名前はしっかり上がってましたし。ノアジュニアは小川良成というのを、正直自分も認めてる部分もあるのかもしれないですけど、だからこそ、両国の最高の舞台で小川さんをガッチリ倒して、『俺たちが』、いや『俺がノアジュニアだ』というのをしっかり見せつけてやりたい」(YO-HEY)、「『ノアで育った人間が……』とか『生え抜きが……』という言葉には納得いかない気持ちはありました。この大会が終わったときに『俺たちがノアジュニアだ』としっかり見せつけてやりたいと思います」とコメント。

タイトルの行方のみならず、「ノアジュニア」のあり方も問われている王者組。大会全体のテーマでもあるだけに、それを体現するような戦いを見せることができるか? 放送席のライガーとの間接的な戦いにも注目です。



最後は外国人選手を中心に、4・29大会の出場選手が10人登壇。それぞれ以下のようにコメントした。

《第2試合・スレックスvs矢野安崇》

矢野安崇「僕にとって初の両国大会なんで、そこは楽しみです。その両国大会で外国人選手とシングルマッチを組まれてからずっとワクワクしています。僕はノアでやってきたことには自信を持っているので、ぜひ両国、N-Innovation、僕とスレックス選手の試合を楽しみにしていてください」

スレックス「9年ぶりにノアに戻ってきました。自分はこれをビジネスと捉えています。ここにいる選手はみんな自分がジュニアで最高の選手だと証明したいと思っているでしょうが、自分は違います。自分はスーパージュニアヘビー級の選手だということを証明します。矢野選手には申し訳ないですが、ここは自分のすごさを、WRESTLE UNIVERSEを通じて見ている世界中の人たちに示したいと思います」


《第4試合・NOSAWA論外&テハノJr&スペル・クレイジーvsタダスケ&大原はじめ&近藤修司》

テハノ(赤コーナーを代表してコメント)「(立ち上がって)立って皆さんに話をしたいと思います。なぜなら本当のスターというのは、その存在感を示さなければならないからです。私やNOSAWAさん、スペル・クレイジーは、世界的に実力を証明してきている選手たちです。今回の試合で、間違いなくそのクオリティーを皆さんに見せられるでしょう。私が代表しているペロス・デル・マルの強さを皆さんに証明したいと思います」


《第6試合・吉岡世起vsエクストリーム・タイガー》

吉岡「エクストリーム・タイガーとは会場で一度会ったことはありますが、試合もしたことないし、たぶん自分のことなんか覚えてないと思います。世界で戦ってきたエクストリーム・タイガーに俺の名前を刻み込んで、しっかり勝ちたいと思います」

タイガー「今回はノアの皆さんに、12年という長い年月を経て戻ってこれたことに感謝したい。私は23年間レスリングをしている経験のおかげで、誰にでも勝てる自信がある。今回はそれを吉岡さん相手に証明する。エクストリーム・タイガーは準備ができているということを証明する。そしてなぜティファナがすごいのかを証明する」


《第8試合 3WAYマッチ・ドラゴン・ベインvsアルファ・ウルフvsニンジャ・マック》

ベイン「メキシコのイダルゴ州パチューカからここに来れました。3年ぶりに来れてうれしいです。両国での試合で実力を証明したいと思います」

ウルフ「3年は短いようで本当に長い時間でした。この機会にゴルペアドーレス・デル・メヒコ(ドラゴン・ベインとの兄弟タッグ)の実力と、世界一だということを証明したい」

ニンジャ「こうして日本に来れてすごくうれしいし感謝しています。この2人と3WAYをするのは初めてですが、見たこともない動きを見せられると思います。楽しみにしてほしい」


質疑応答で、今回対戦する金剛への印象を聞かれたテハノJrは「金剛のことは知っているが、相手が誰かなんて関係ない。ペロス・デル・マルにとっては相手が誰でも関係ないし、最強であることを証明するだけだ」と、吐き捨てるようにコメント。

またリングネームの由来を尋ねられたニンジャ・マックは「プロレスラーになる前は忍者だったので、ニンジャ。名前がマックなので、ニンジャ・マックにした」と返答。「プロフィールに『シルク・ド・ソレイユなどで活躍』とありますが……」と突っ込まれると「若い頃に格闘技の練習をしていたが、進学せずにサーカスに逃げていた時期もあった。ずっと昔から忍者と名のつくものが全て好きで、ずっと自分は忍者だと思っている」と回答した。果たしてニンジャ・マックの動きは本当に忍者なのか? それともサーカス仕込みなのか? そこにも注目したい…。



[169] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/29(Fri) 14:30 ID:Qo/.fI9s  [No.112113]
公式ホームページより
28日20時より、NOAH公式Twitterのスペース内で行われた、本気のノアJr.WEEK dayF原田大輔のインタビューです。


【原田大輔インタビュー】

――まず、アレハンドロ選手、宮脇選手にもお聞きしたのですが、ドラゴンゲートさんの後楽園ホール大会に乱入されたということで、その時の気持ちを教えてください。

原田大輔選手

「最初にうちのノアの後楽園ホールにZ-Bratsの3人が来て、試合を壊してまで乱入されて。そのあと宮脇の試合の試合もあって、俺たちも思うところがありまして。で、ちょうど月曜日にドラゴンゲートさんの後楽園ホール大会があったので、3人で挨拶に行ってきました。まぁリングに上がってZ-Bratsの3人と面と向かった時に、向こうが突っかけてきたんで。そこから結果的に乱闘という形にはなりましたけど、明日の両国は月曜日以上のものをアイツらに叩き込みたいなと思っています」

――では今のノアJr.正規軍、もしくはノアジュニアの凄みというものを教えて下さい。

原田大輔選手

「正規軍に関しては29日に向けて一丸となって、凄く士気も高くなっていて。日に日にみんなの気持ちが高まってきているの。最初に集まった時よりも段違いに仲間意識っていうのは高まっています。それは他のチームとは全然違うものを僕は感じています。ノアジュニア全体で言うと、やっぱりノアジュニアっていうのは旗揚げ当初からある言葉で、受け継がれた戦いというかスタイルがあって。で、この2〜3年でまた新しくなったと。僕も外から入ってきた人間なんですけど、他の団体から入ってきた選手が凄く増えてきていて。他のところからいろんな選手がノアジュニアに集まってきて、昔からある戦いと色んなスタイルが混じり合って、質の高い試合を観られるのが一番の凄みなのではないかと思っています。なので4月29日の両国は第一試合からメインイベントまで全部スタイルが違うような試合になると思いますので、ぜひ見に来ていただきたいです」

――では今一緒に戦っているノアジュニア正規軍の5人の選手の魅力をそれぞれ教えて下さい。

原田大輔選手

「じゃあまず小峠さん。もう15年くらいですかね、僕がプロレスに入門してからなので。15〜16年たって小峠さんの良さを、っていうのはめちゃくちゃ恥ずかしいですけどね。これ聞いている小峠さんも嫌がっていると思いますよ。まぁ本人の前では絶対に言わないですし、こういう事を言うのは最後になると思うんですけど、優しさですね、あの人は。自分から先頭に立ってやる時もあれば、みんなを観て周りに発破をかける時もありますし。優しいなって感じる時が凄く多いですね。で、たまに小ボケを挟んでくるんですよ。これね、15年も一緒にいたら何も反応しなくなります。でもそれはまぁ宮脇が拾ってくれるので(笑)あとはもうこれ以上言いたくないです、恥ずかしいので。

次はYO-HEYですかね。YO-HEYはみんなも言っていますけど、明るくてみんなを笑かしてくれる存在で。本当に太陽みたいな男じゃないですかね。でも実はまじめなところもあるんですよね。まぁこれは言わない方がいいのかな…でもプロレスに関してはまじめですよ。試合終わっても考えていたりしているし。あとドラクエウォークをしているとたまに静かになります。僕YO-HEYと帰りの方向が一緒なんですけど、一緒に帰っている時うるさいなぁ〜って思っていたら急に静かになって。その時はドラクエです(笑)YO-HEY選手、すみません(笑)

宮脇は熱心ですね。熱心なところを凄く感じます。今ずっと柔術もやっていて、練習でもそういう動きをずっと確認しながらやっているのも見ますし。取り組んでいる姿を見ていると熱心だなって思います。なので気付いたことは言うようにはしています。

覇王は頑固っていうイメージがありますね。金剛を辞めて、僕らと戦うことになっても覇王っていう名前を変えなかった。まぁ頑固っていうか強い信念なんでしょうね。やっぱりノアに来て、ずっと金剛でやってきて。金剛を辞めても名前を変えなかったっていうのはやっぱり金剛にいて強い信念を作ったから変えなかったんだと思いますし、話をしていても自分の芯を曲げないなって言うのは感じましたね。プロレスの話になっても、僕が思ったことを伝えて、まぁ聞き入れてくれるんですけどやっぱり自分の意思を感じるというか。まぁ明日ね、名前と髪切りがあるので、自分の芯を貫いてほしいと思いますね。

最後はアレハンドロ。イケメンですよ。僕は唐沢寿明に似ているなって思いました。白い巨塔当たりの時代の(笑)以上です(笑)」

――では原田選手ご自身のことについてお聞かせいただきたいのですが、大阪プロレス出身ということで他団体を経験している原田選手だからこそわかるノアという団体の凄みとはどういったところでしょうか?

原田大輔選手

「大阪プロレスに5〜6年いて、偶然なのか明日また大阪プロレスが再始動しますね。で、そこからノアに移って、やっぱり凄い違いがありましたね、受け身一つでも。基本的な受け身にしても足の位置だったり手の位置だったり全然違うなって感じました。試合に関しても限界を超えた先が長いって思いましたね。その凄さに僕は虜になりましたし、見ているファンの皆さんもこれがノアだって誇れるところなんじゃないですかね。気持ちですよね。やっぱり対戦相手に負けたくないという気持ちやベルトを懸けた戦いでは、このベルトの価値を絶対に落としたくないっていう気持ちで、その限界を超えた先の意地が出てくるんじゃないかって思います」

――では少し趣向を変えて、原田選手の趣味があれば教えてください。

原田大輔選手

「なんですかね、小峠さんみたいに競馬とかで深く語れるような趣味はないんですけど、浅く広く、みたいな感じですかね。家の中だったら洗濯が好きですね。回す、干す、畳む、を全部こだわって。シャツはシャツ、ズボンはズボン、靴下は靴下で分けてネットに入れて洗濯しています。試合後も基本コスチュームは手洗いで。脱水だけ洗濯機入れますけど。洗濯機で洗うと結構ボロボロになってしまうので。僕一回、洗濯機で洗っていた時にニーパッドがボロボロになってしまって。それ以来手洗いしています。あとは掃除も結構好きですね。他には海を日焼けがてら歩くのが好きですね。もう四月入ったら行っています。それと先週、合宿で行った海の近くを通ったんですけど、まだ流木がありました」

――後ほど伺おうと思っていましたが、ペロスの面々が合宿の動画について様々なことを言っていました。流木は本当に重いのか?などです。

原田大輔選手

「あれめちゃくちゃ重いですからね。あと言われたのが、仕込みだろ、みたいな。でも本当に偶然あそこにあって、自分でもびっくりしました。岩か木があればいいなって思っていたんですけど、ちょうどいいものがあった。みんな手や腕に傷を作ってやっていましたね。あれと馬飛びが一番きつかったです。普通にやれば楽なんですけど、散々動いた後だったんで。まぁ趣味の話で言うと、海辺を歩いたりするのも好きですね。それと映画を見るのとかも好きです」

――では他の皆さんにも聞いてきたのですが、29日の売り上げが現状厳しいということで、原田選手はどのようにこの現状をとらえていますか?

原田大輔選手

「まぁ僕が発表したのでそこはずっと気になっていたんですけど、チケットの発売がファンクラブ、ユニバース会員、そして一般販売と始まって、その時はそこまで大きな差がなくて。でもその差をそこからどんどん縮めるためにも、縮めて超えていくためにもどうしたらいいのか考えていて。でも、SNSとかで色んな発信をしていたんですけどなかなかチケットの方に結びつかず、正直焦りました。今も焦っているんですけど。どうにか29日の両国をたくさんの人に知ってもらってきてもらうためにSNSやそうでない違う形でもどんどん発信していきたいと思いました。合宿もその一つで。今の時代に合宿って、と思ってしまうかもしれないですけど何かに繋がればと。今やっているこのスペースもより多くの人に知ってもらって僕たちの気持ちを伝えて、明日来てもらいたいっていう思いなので。もう出来ることをとにかくやろうと思って今までやってきました。やっぱりやるからには絶対に成功させたいですし、一人でも多くの人に来てもらって、ジュニアだけの両国を埋めたい。そういう意味で、このスペースとかでも皆さんの応援してくれるコメントに本当に救われるじゃないですけど、うれしくて。だから僕らも全部明日に繋げたいです。全然まだあきらめていないので」

――で連日ノアのYouTube動画が上がっていると思うのですが、獣神サンダー・ライガーさんの動画などを観て思うところを教えてください。

原田大輔選手

「ノアジュニアより新日ジュニアの方が上だっていうコメント、やっぱりふざけるなって思いました。ノアジュニアでずっと戦ってきて、俺はその戦いに自信があるのであの言葉にはイラっとしましたし、明日ちょうど解説席に来られるのでしっかりノアジュニアの凄さっていうのをファンの人に見せて、その景色を獣神サンダー・ライガーにぶつけたいなと思っています」

――他の方のコメント動画も様々な意見がありました。

原田大輔選手

「丸藤選手のコメントを観て、足りない部分っていうのをその前から感じていましたし、コスチュームの部分でも明日からグレードアップさせます。入場から明日は楽しんでほしいと思っています。鈴木鼓太郎のコメントですけど、ベース力不足と。まあ最初の方にも言いましたけどいろいろな団体から選手が来ていて。それぞれ育った団体も違うので、それぞれ基礎の部分が違うと思うんです。でもみんな色々言われてなにくそって思うところがあると思うので、その気持ちを大事にして今持っているものをもっと磨き上げてかつてのノアジュニア黄金期とはまた違う時代を僕らで作っていきたいと思います。その上で言葉でも見返していきたいと思います」

――では明日の試合についての気持ちを教えて下さい。

原田大輔選手

「今までいろいろありましたけど、明日のリング上は僕たちノアジュニアのプロレスをして、Z-Bratsの3人を黙らすところを見てほしいと思っています。大の字にさせます」

――では最後に4.29両国大会は原田選手にとってどんな意味のある大会、もしくはテーマを持って臨むのか教えてください。

原田大輔選手

「テーマとしては発表した時からずっと言っている、ヘビーに負けないジュニアを作る、ノアジュニアの凄さを世界に広げていくことです。またこの大会を終えてからもこの先にどんどんやりたいこともありますし、まずはこの大会を成功させて次につなげたいと思います。このジュニアだけのビッグマッチを両国で僕は終わらせたくないので。ジュニアを注目して観てくれている人にもそうですし、ジュニアだけの両国を許してくれた会社に対してもやっぱりジュニアってすごいんだなっていうところを見せていきたいと思っています」

ノアJr.正規軍の大黒柱でありこの両国大会の発起人である原田大輔のこの大会にかける想いは誰よりも強い。厳しい現実を突きつけられても折れることはなく、成功へ突き進む胆力、仲間を思うやさしさ。このノアJr.正規軍の大将はこの両国の成功、そしてその先のジュニアの未来も見据えている。ヘビーに負けないジュニア。この大きな挑戦の成功がノアジュニアの新たな未来を示すだろう…との事。



[170] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/29(Fri) 20:44 ID:Qo/.fI9s  [No.112116]
小川良成は4・29“ジュニアだけのビッグマッチ”2連戦初日のセミファイナルでクリス・リッジウェイと組んで、小峠篤司&YO-HEYのGHCジュニアヘビー級タッグ王座への挑戦を控えていました。自身の大一番を前にしたインタビューではメインでおこなわれるGHCジュニアヘビー級選手権<王者>Eita vs HAYATA<挑戦者>についても言及。そこには日本プロレス界の生き字引と言える“金言”が詰まっていました。

週プロによる大会前の小川良成インタビューです。


――現在、GHCジュニア王者はDRAGONGATEのEita選手です。小川さんとも散々やり合ってきました。

小川 実力があるのかわからない…まぁ、実力があるからチャンピオンになったんだろうけど、オレが嫌いなタイプだよね。

――嫌い!?

小川 オレたちはどんな時もどんな試合でも常にちゃんと100%に近いパフォーマンスを出そうとしてる。でも、Eitaは本当はできるけど、“やらない”みたいな感じじゃん。それで、ここ一番って時にやってみて「ほら、できるでしょ」って。そういうタイプはオレ、大嫌いだから。オレから言わせたらタイトルマッチでできるけど、じゃあ、それを毎日できるのって。できないだろって。毎日“やらない”じゃなくて、毎日“できない”んだよ。そこなんだよ。たぶん毎日やろうとしても毎日やり切れないと思う。オレらは毎日どんな形でもオッて思わせることができるけど、たぶんああいうタイプは毎日オレらみたいな試合はできない。

――リング上で毎日“できない”から、あえて“やらない”と言っているということですか?

小川 たぶん“できない”んだよ。ここ一番でがんばって、たまたまいい試合だったのかしれないけど。

――HAYATA選手は毎試合、100%で臨んでいる。

小川 そうだね。HAYATAのスタイルだと、Eitaとやったら出し切ってないとみんなから見えると思うけどね。オレのスタイルだったら、Eitaとやってもガチャガチャできる。その部分はHAYATAがこれからどうなるかってところだよね。両国のメインが終わって、お客さんがどう思うか。

――HAYATA選手にとっても大きな挑戦ですね。

小川 いろんな意味での挑戦になるよ。あのスタイルでメインをやって、お客さんに満足して帰ってもらえるのか。一番大事だからね。最低条件がいい試合だよ。

――HAYATA選手にとって非常に重要な一戦になりそうですね。メインもスティンガー、セミもスティンガーです。

小川 Nイノベーションって言ってるけど、メインもセミもスティンガーだよ。おい、原田、どうだよって(笑)。


[171] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/29(Fri) 21:51 ID:Qo/.fI9s  [No.112117]
「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(金) 東京・両国国技館
観衆: 1585人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯日高郁人
6分37秒 ショーンキャプチャー
×藤村加偉

〈第2試合〉シングルマッチ
◯スレックス
8分37秒 ビジネスボム→片エビ固め
×矢野安崇

〈第3試合〉シングルマッチ
△鈴木鼓太郎
20分00秒 時間切れ引き分け
△進祐哉

〈第4試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&◯テハノJr.&スペル・クレイジー
10分46秒 Road to Texas→体固め
×タダスケ&大原はじめ&近藤修司

〈第5試合〉敗者リングネーム剥奪マッチ
◯覇王
16分03秒 タツマキ
×仁王

〈第6試合〉シングルマッチ
×吉岡世起
11分31秒 ティファナロック
◯エクストリーム・タイガー

〈第7試合〉6人タッグマッチ
NOAH vs Z-Brats(DRAGONGATE)
原田大輔&×アレハンドロ&宮脇純太
25分00秒 SSW→エビ固め
◯シュン・スカイウォーカー&H・Y・O&SB KENTo

〈第8試合〉3WAYマッチ
◯ニンジャ・マック VS アルファ・ウルフ VS ドラゴン・ベイン×
退場順
@15分47秒 ◯ドラゴン・ベインvs×アルファ・ウルフ ツイスターベイン→エビ固め
A18分03秒 ◯ニンジャ・マックvs×ドラゴン・ベイン ニンジャボム→片エビ固め

〈第9試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)×小峠篤司&YO-HEY
33分41秒 ストレッチマフラーホールド
(挑戦者組)小川良成&クリス・リッジウェイ◯
※小川&クリスが第50代王者となる

〈第10試合〉GHCジュニアヘビー級選手権試合
(王者)×Eita
28分08秒 ヘデック→体固め
(挑戦者)◯HAYATA
※HAYATAが第49代王者となる




[172] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/29(Fri) 22:06 ID:Qo/.fI9s  [No.112120]
連続投稿失礼します。

4月30日(土)、両国大会に出場予定の藤田和之が新型コロナウィルス感染のため欠場となり対戦カードが変更。

特設サイトTOPページ
〉〉://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/

4.30両国国技館大会 特設サイトはこちら
〉〉://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day2/

「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土)15:00〜 東京・両国国技館

※第1、第9、第11(メインイベント)試合が変更。

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>※変更カード
スレックス 藤村加偉 VS アレハンドロ 矢野安崇

<第2試合・6人タッグマッチ>
キング・タニー モハメド ヨネ 齋藤彰俊 VS 征矢学 タダスケ 大原はじめ

<第3試合・10人タッグマッチ>
NOSAWA論外 Eita テハノJr.  鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー VS  HAYATA 小川良成 クリス・リッジウェイ 吉岡世起 進祐哉

<第4試合・タッグマッチ>
桜庭和志 ケンドー・カシン VS  望月成晃 ドン・フジイ

<第5試合・タッグマッチ>
田中将斗 稲葉大樹 VS レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

<第6試合・シングルマッチ>
マサ北宮 VS マイケル・エルガン

<第7試合・GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS サイモン・ゴッチ(挑戦者)
※第8代王者の3度目の防衛戦。

<第8試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 宮脇純太 VS ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー ニンジャ・マック

<第9試合・タッグマッチ>※変更カード
丸藤正道 X VS 稲村愛輝 岡田欣也

<第10試合・GHCタッグ選手権>
(王者)杉浦貴 鈴木秀樹 VS 拳王 中嶋勝彦(挑戦者)
※第58代王者の初防衛戦。

<第11試合・GHCヘビー級王座決定戦>
※変更カード
潮崎豪 VS 清宮海斗
※勝者が第38代王者となる。


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて15:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/ug8nV7tNEh1WNT9iARZ99A





[173] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 08:12 ID:swHdndzE  [No.112123]
5月14日(土)横浜ラジアントホール大会の一部対戦カードが決定。


「N Innovation」
5月14日(土)17:30〜 横浜ラジアントホール

【NEW決定対戦カード】
<シングルマッチ・NOAH vs Z-Brats>
原田大輔 VS  H•Y•O

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて17:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/8rVqnMzNVZ9qBzgZP4NjoM


[174] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 13:02 ID:dG3YC4LI  [No.112124]
「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(金) 東京・両国国技館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

<第2試合・シングルマッチ>
スレックス VS 矢野安崇

【スレックスの話】
「ビジネスがこうしてノアに来た。そして、TMDKがこうしてノアに戻ってきたぞ。今日は矢野と対戦したが、ビジネスの凄さを思い知っただろう。まだまだこれは始まりに過ぎない。もっともっとビジネスらしくやっていく。ビジネスは絶好調だ」



<第3試合・シングルマッチ>
鈴木鼓太郎 VS 進祐哉

【鼓太郎の話】「なんだ、笑えよ。散々、進をしょっぺえ、しょっぺえって言って、余裕ぶっこいて試合して。20分以内に仕留められなくて。しょっぱいのは俺じゃねえか。自分自身にむかっ腹が立つよ、ホントに。まだまだいくよ。やり直さなきゃいけないのは俺かもしれねえな。ホントしょっぺえよ、俺は」



<第4試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 テハノJr. スペル・クレイジー VS タダスケ 大原はじめ 近藤修司

【試合後の論外&テハノJr.&クレイジー】
▼論外「(テハノJr.、クレイジーとスペイン語で勝利をアピールすると)なんかあるか? ないなら帰るぞ。あるか? まあ、1つだけ言うよ。これからどんどん本国のメヒコから、テハノJr.、クレイジー、俺、ソルプレッサを用意しているから」

▼クレイジー「マダマダマダマダ」

▼論外「(テハノJr.に話しかけると)次は挑戦させろ、ベルトに。一発だ、一発」

▼テハノJr.「(論外にスペイン語で確認されると)ワカリマシタ」

▼論外「OK! (3人で)テキーラ、テキーラ!」

【試合後のタダスケ&大原&近藤】
※タダスケと大原が先にコメントスペースに現れると

▼タダスケ「クソ! なんや」

▼大原「でけえな、あいつ」

※近藤があとから登場し

▼近藤「なに負けてんだよ、コノヤロー! 」

▼大原「すいません」

▼近藤「ゲストに呼んで、お前食らってんじゃねえか、コノヤロー。ふざけんな。俺、次は上がるかわかんねえからよ。練習しとけよ」

▼大原「はい。すいませんでした」

※近藤が去っていくと

▼タダスケ「せっかくあいつ呼んだのに、勝たらへんかったな。まあ、役に立たへんかったけど、また呼んだるか、あいつ」

▼大原「まあ、先輩だしなあいつは…」

▼タダスケ「あいつ、もう1回呼ぼう。あいつ何遍でも使おう」

▼大原「先輩なんで、あいつ」



<第5試合・敗者リングネーム剥奪マッチ>
覇王 VS 仁王

【覇王の話】「名前と髪、しっかり守りました。ここまで本当につらい戦いでしたけど、仁王の思いも受け止めて。そして、正規軍のみんなと一緒にここまで歩んできたから、こうやって勝つことができました。これからこの覇王という名前を大切に大切に、上を目指して戦っていきます。正規軍ジュニアの覇王は俺だ!」


[175] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 13:02 ID:dG3YC4LI  [No.112125]
連続投稿失礼します。

「ABEMA presents MAJESTIC 2022~N Innovation~」
4月29日(金) 東京・両国国技館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

<第7試合・6人タッグマッチ・NOAH vs Z-Brats(DRAGONGATE)>
原田大輔 アレハンドロ 宮脇純太 VS シュン・スカイウォーカー H•Y•O SB KENTo

【試合後のシュン&H・Y・O&KENTo】
▼シュン「今の試合、見たでしょ? このリングで起こったことが全て。結果が全て。ノアジュニアだけで両国国技館、単独開催。ふざけんじゃねえよ。このままあいつらが好き勝手やったら、両国国技館の価値も、日本のプロレスの価値も下がる一方。こうやってな、正しい力を見せつけることで、力で現状変更していく。あいつらの好きなようにはさせない。それはこれからも一緒。あいつらが大きい後ろ盾を背負って、勝手にワガママにやっていくんだったら、俺たちは邪魔をする。日本のプロレスを汚すな」

※シュンは先に去っていく

▼H・Y・O「余裕だったな」

▼KENTo「余裕だけど、ちょっとタッチルールってヤツがあんまりよくわからなかったな」

▼H・Y・O「適当にやったけど、まあ、こんだけ余裕で勝ったら、もういいでしょう」

▼KENTo「だって俺ら、まずさ、出してない普段使っている技、まだ何個隠してる?」

▼H・Y・O「全然力出してない」

▼KENTo「全然出してないよ」

▼H・Y・O「言っておくけどな、俺ら3人は8割ぐらいの力しか出してないぞ」

▼KENTo「8割出してないかもしれない」

▼H・Y・O「2割だ。間違えた。2割しか出してないよ」

▼KENTo「そんだけよ、余裕だってこと。わかる? なんかよ、試合後に俺たちが帰っている時、ノアファンがなんかこんなこと(ブーイングの仕草)俺らに向かってやってたけどよ、なにそれ?」

▼H・Y・O「負け惜しみ?」

▼KENTo「お前ら悔しいか? 悔しいか、ノアファンのお前ら。かわいそうに。応援していた3人、信じていた3人がこのザマだよ。悔しいよな、ノアファン。残念でした」

▼H・Y・O「でも、俺たちZ-Bratsが勝っちゃったってこと」

▼KENTo「おい、ノアジュニア。お前ら本当にこんなもんなのか?」

▼H・Y・O「まあ、ちょっと提案というか…。俺がシングルで宮脇に勝って、今日はアレハンドロに勝った。残るは原田。おい、どうせだったら、いったろうかな。原田大輔、もう残りはお前ひとりだ。なんだったら、この俺が原田、お前をシングルマッチで料理してやってもいいんだぜ? どうだ?」

▼KENTo「いいじゃん、いいじゃん」

▼H・Y・O「誰だ、決定権持っているヤツ。いい? 決定? 決定でいいか? OK? たぶんいいな。原田も潰したらもう終わりだ。ていうことで…」

▼H・Y・O&KENTo「バミシリ!」

【試合後の原田&宮脇&アレハンドロ】
▼原田「あークソー!!!! 悔しい! めっちゃ悔しい…なんやこのN Innovation…宣言しといて…メインにもセミにも行けず、あいつらに負けて。こんな無様なこと…! 人生こんなうまくいかんもんか!! クソー!!!」

▼宮脇「クソーーーー!!!」



<第8試合・3WAYマッチ>
ドラゴン・ベイン VS アルファ・ウルフ VS ニンジャ・マック

【ウルフの話】「(※マック、ベインとノーサイドで健闘を称え合いながら)俺たちがプロレス界の未来、ニンジャ・マック、ドラゴン・ベイン、アルファ・ウルフだ!(※ベイン、マックに)また明日!」



<第9試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小峠篤司 YO-HEY VS 小川良成 クリス・リッジウェイ(挑戦者)
【試合後の小峠&YO-HEY、小川&リッジウェイ】

▼小峠「何も言えねえ…ごめん…。ここまでみんな頑張ってきたのに、ほんまスマンかった…悪かった…みんな悪かった…」

▼YO-HEY「もう…なんもできんかった。なんもさせてもらえんかった。小峠さんがあんなに攻められて、耐えて耐えて…なんのアシストもできない。ほんまに俺が弱かったです。ほんまに申し訳ない…。あんなにみんなの声に応えて耐えに耐えた小峠さんに…なんもできんかったです。この大事な両国で…ほんまに申し訳ない…(※と号泣)」

▼小峠「頭上げてくれ。ありがとう…」

▼原田「終わりじゃない! 終わりじゃないよ! まだ大丈夫」

▼小峠「やり直そう、やり直そう」

※そこへ小川とリッジウェイが現れる

▼小川「邪魔だよ、どけよ。(※と原田にベルトを見せつける)」

※原田らが悔しげに去る

――久々のタッグでいきなりベルトを獲ったが、組んでみてどうだった?

▼小川「そうだね、凄いやりやすいよね。思っている以上のことをやってくれるし、ある意味、凄い楽だったよ。俺がやらなくても、そのぶん、全部やってくれるんで」

――今後に向けては?

▼小川「これからもずっとクリスも来れると思うんで、どんどん防衛戦を組んでくれるならやっていこうかなと思ってます。こいつ(リッジウェイ)次第」

▼リッジウェイ「こうして小川選手が自分をパートナーに選んでくれた。何度も何度も言っているが、その期待に応えるためにも絶対にSTINGERにベルトを獲り返そうと思っていた。言ったようにこうして獲り返した。獲ったからにはどんどんどんどんベルトを防衛していきたいと思っている」

▼小川「クリス、イギリス行こうか? ベルト持って」

▼リッジウェイ「歴史を塗りかえるように、イギリスにこのベルトを持って行って、どんどんどんどんイギリスでも防衛をして、何度も何度も防衛を重ねていきたい。そして、今までにない新しい歴史を創っていきたい」

▼小川「こいつが日本に来ていない期間がたぶん何週間かあると思うんで。その時、俺が向こう行って。そういうスケジュールを組んでもらえたら。そういう試合をするのもいいかな」



<第10試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)Eita VS  HAYATA(挑戦者)

【試合後のHAYATA】
※小川たちSTINGERの面々とともにコメントスペースに現れると

▼小川「なんか聞いてあげて」

――ジュニア単独の両国大会のメインでベルトを取り戻したが、今の心境は?

▼HAYATA「……」

▼小川「結果ね、原田と小峠が言いだしたことだけど、N Innovation、最後締めたのは俺たちSTINGERなんで。ベルトも全部STINGERにあるし。まあね、HAYATAもリングで言ったし、これを見て他のヤツらが俺たちのベルトを獲りに来ればいいし。俺らも誰の挑戦でも受けるし。さっきリングの上で言ったでしょ。ちょっと今日はこのぐらいにしてあげて」



[176] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 20:25 ID:swHdndzE  [No.112127]
「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土)東京・両国国技館
観衆: 2077人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯スレックス&藤村加偉
10分22秒 クローズ・オブ・ビジネス
アレハンドロ&矢野安崇×

〈第2試合〉6人タッグマッチ
キング・タニー&×モハメド ヨネ&齋藤彰俊
12分55秒 弾道→片エビ固め
◯征矢学&タダスケ&大原はじめ

〈第3試合〉10人タッグマッチ
NOSAWA論外&×Eita&テハノJr.&鈴木鼓太郎&スペル・クレイジー
9分28秒 反則勝ち ※急所攻撃
◯HAYATA&小川良成&クリス・リッジウェイ&吉岡世起&進祐哉

〈第4試合〉タッグマッチ
桜庭和志&ケンドー・カシン◯
6分47秒 横入り式エビ固め
×望月成晃&ドン・フジイ

〈第5試合〉タッグマッチ
田中将斗&稲葉大樹×
10分51秒 ムーンサルトプレス→体固め
レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.◯

〈第6試合〉シングルマッチ
×マサ北宮
12分33秒 エルガンボム→エビ固め
◯マイケル・エルガン

〈第7試合〉GHC ナショナル選手権試合
(王者)◯船木誠勝
9分47秒 レフェリーストップ ※スリーパーホールド
(挑戦者)×サイモン・ゴッチ
※第8代王者が3度目の防衛に成功

〈第8試合〉8人タッグマッチ
原田大輔&小峠篤司&YO-HEY&宮脇純太×
16分33秒 ベインツイスター→エビ固め
◯ドラゴン・ベイン&アルファ・ウルフ&エクストリーム・タイガー&ニンジャ・マック

〈第9試合〉タッグマッチ
丸藤正道&X=小島聡◯
15分01秒 ラリアット→片エビ固め
稲村愛輝&岡田欣也×

〈第10試合〉GHCタッグ選手権試合
(王者組)杉浦貴&鈴木秀樹◯
23分36秒 ダブルアームスープレックス→エビ固め
(挑戦者組)拳王&中嶋勝彦×
※第58代王者が初防衛に成功

〈第11試合〉GHCヘビー級王座決定戦
◯潮崎豪
30分02秒 豪腕ラリアット→体固め
×清宮海斗
※潮崎豪が第38代王者になる



[177] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 22:43 ID:swHdndzE  [No.112129]
5月5日(祝・木)後楽園ホール大会の全対戦カード及び5月19日(木)横浜ラジアントホール大会の一部対戦カードが決定。

「Dream on 2022」
5月5日(祝・木)18:30〜 後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
スレックス VS 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
小峠篤司 覇王 VS  テハノJr. スペル・クレイジー

<第3試合・タッグマッチ>
中嶋勝彦 Hi69 VS  キング・タニー モハメド ヨネ

<第4試合・8人タッグマッチ>
HAYATA 吉岡世起 進祐哉 矢野安崇 VS ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー アレハンドロ

<第5試合・6人タッグマッチ>
丸藤正道  YO-HEY ニンジャ・マック VS  拳王 タダスケ 大原はじめ

<第6試合・シングルマッチ>
征矢学 VS マイケル・エルガン

<第7試合・6人タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ 小川良成 クリス・リッジウェイ VS  清宮海斗 原田大輔 宮脇純太

<第8試合・シングルマッチ>
小島聡 VS 稲村愛輝

<第9試合 メインイベント・8人タッグマッチ>
潮崎豪 田中将斗 マサ北宮 稲葉大樹 VS  杉浦貴 鈴木秀樹 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/w6fv8fj7Q9wJuDRbaR4aYo


「Dream on 2022」
5月19日(木)18:00〜横浜ラジアントホール

【NEW決定対戦カード】

<タッグマッチ>
潮崎豪 稲葉大樹 VS 小島聡 丸藤正道

<シングルマッチ>
清宮海斗 VS サイモン・ゴッチ

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/3RMXQycMfEooU2GqSzgxV8





[178] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 22:44 ID:swHdndzE  [No.112130]
5月21日(土)、大田区総合体育館大会の一部対戦カードが決定。武藤敬司が復帰します。

「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土)16:00〜 大田区総合体育館

【NEW決定対戦カード】

<6人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 田中将斗 VS  武藤敬司 丸藤正道 小島聡

<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[179] fun◇F0vgoBE. - 2022/04/30(Sat) 22:45 ID:swHdndzE  [No.112131]
連続投稿失礼します。

6月12日(日)CyberFight Festival 2022の一部対戦カード、GHCヘビー級選手権(王者)潮崎豪VS小島聡が決定。


「CyberFight Festival 2022 | サイバーファイトフェスティバル 2022」
6月12日(日)14:00〜
さいたまスーパーアリーナ

【NEW決定対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)潮崎豪 VS 小島聡(挑戦者)
※第38代王者の初防衛戦。

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて14:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/q81vbzvm1WYCM3drcqN8hB



[180] ただの全日ファン - 2022/05/01(Sun) 13:20 ID:  [No.112132]
NOAHもなめられたもんだね。
小島聡にNOAHでなら勝てる、チャンピオンになれそうって思われたんだから。
丸藤正道にもNOAHでなら小島聡は通用するって思われたんだしね。
NOAH史上最大のXって触れ込みだったのに、今や新日本プロレスでトップクラスのレスラーに勝てないもう過去のレスラー小島聡って、しかもGHCヘビー級にまで挑戦させるって。
潮崎に防衛させるためのタイトルマッチだね。

小島聡も岡田欣也クラスならまだ勝てるってだけ。


[181] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/01(Sun) 14:32 ID:  [No.112133]
〉〉全日ファンさん

ご意見ありがとうございます。
今回のXの宣伝はたしかに過剰でしたよね。
コジは以前グローバルリーグ戦出場やGHCに挑戦もしてましたし、同感です。

ただ、もう51歳の小島選手にとっては、3団体王座制覇の最後のチャンスであり、挑戦なのかもしれません。
どんなファイトを見せられるかも問われますね。



「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土)東京・両国国技館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

<第1試合・タッグマッチ>
スレックス 藤村加偉 VS アレハンドロ 矢野安崇

【スレックスの話】「見ての通り、まさにビジネスは絶好調。この両国で2回勝利をあげた。スレックスがこうしてノアに戻ってきたんだ。最高だな」



<第3試合・10人タッグマッチ>
NOSAWA論外 Eita テハノJr.  鈴木鼓太郎 スペル・クレイジー VS  HAYATA 小川良成 クリス・リッジウェイ 吉岡世起 進祐哉

【試合後の論外&Eita&テハノJr.&鼓太郎&クレイジー】
▼論外「昨日からイラついてんだ、Eitaがこんなやられちまったよ。おい、小川先輩。随分元気じゃねえか。テハノとクレイジーとGHCジュニアタッグ、挑戦受けてくれるってよ」

※論外がテハノJr.&クレイジーに意志を確認していると、STINGER勢もコメントスペース付近に現れ、両軍がにらみ合う

▼論外「いつやるんだ、いつやるんだ? メキシコでやるか? ノアでやるか? イギリスか? いいぞ、どこでも」

※両軍にらみ合って挑発し合ったが、ここは乱闘寸前で離れていった



<第4試合・タッグマッチ>
桜庭和志 ケンドー・カシン VS 望月成晃 ドン・フジイ

【試合後の望月&フジイ】
▼望月「フジイ!」

▼フジイ「先輩だけど、呼び捨てか、テメェ」

▼望月「カシンとなんかあるの? Twitterでやたらカシンが」

▼フジイ「東スポの前田いるか、前田。仲介者っすよ、こいつ」

▼望月「ドン・フジイはね、22年前の新日本の福岡ドーム」

▼フジイ「5・5!」

▼望月「それ以来、ケンドー・カシンとは何の接点もなかったのに」

▼フジイ「ネックブリーカー一発食らっただけ、5・5では」

▼望月「なのに、なにあの求愛は? 前田、お前だよ」

▼フジイ「全部お前だよ。たきつけてよ。全部たきつけてますよ」

▼望月「全部たきつけてるよ、東スポが」

▼フジイ「全部火を点けてるじゃねえか、前田」

▼望月「あのハグはなんだ? ハグは? 俺、言わせてもらうよ。ドン・フジイ、初参戦ノアは?」

▼フジイ「今日が初」

▼望月「俺、この3年間ノアで頑張ってきたよ。なのにこの仕打ち? なにこれ? フジイからの誤爆でケンドー・カシンに丸め込まれて、最後ドン・フジイとカシンがハグ?」

▼フジイ「なんかうっとりしちゃったよ。目をつぶっちゃったもん」

▼望月「これ以上聞くなよ」

▼フジイ「うっとりしながら1周回っちゃったよ」

▼望月「変な疑惑書くなよ。もういいや」

▼フジイ「じゃあ、望月さん。今日は俺が新宿2丁目おごりますよ」

▼望月「さっき俺んちの近くでメシ食うって言ってただろ」

▼フジイ「そうだった。変更」



<第5試合・タッグマッチ>
田中将斗 稲葉大樹 VS レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

【試合後のデュプリ&ワグナーJr.】
▼ワグナーJr.「こうして自分たちの家でもあるノアにようやく帰ってくることができました。レネ・デュプリというパートナーと一緒に帰ってこられてよかったです。

▼デュプリ「2年間ブランクがありましたが、チームワークに関してはまったくブランクを感じさせない状態でできました」

▼ワグナーJr.「失ったベルトを絶対に取り戻したいと考えています。自分たちのチーム名は、レ・メキシカナス。メキシカンとカナダ人のタッグチームということで、俺たちはレ・メキシカナスだ」

【試合後の田中&稲葉】
▼田中「最後ごめん。なんかこう、タッグの経験の差というか。やっぱり向こうはずっと組んでて、チャンピオンになっただけはあるね。ダブルの攻撃、確かに反則かもしれへんけど、その中で上手くやられたなっっていうか。即席のチームとずっと組んでいるチームの差というのをまざまざと見せられたね。でも、必ず勝てる。諦めない」

▼稲葉「久しぶりに海外の選手と戦いましたけど、田中さんが言ってくれた通り、諦めないで、何度でも立ち上がります」



<第6試合・シングルマッチ>
マサ北宮 VS マイケル・エルガン

【試合後のエルガン、北宮】
※2人で並んでコメントを発表

▼エルガン「こうしてノアのリングに帰ってくることができて凄く嬉しいです。会場の雰囲気を見てもらうとわかると思うが、ノアのファンの皆さんも喜んでくれているんじゃないかと思います。久しぶりにノアに上がってみて、いろいろなチームがあることに気づいた。金剛であったり、杉浦軍であったり。ということは、チームがあって、それぞれ支え合っているし、バックアップがある。今日、試合をしてみて、このマサ北宮選手こそが自分にとって素晴らしいパートナーになるんじゃないかと感じました。これから北宮選手と組んでいきたいと思ってみる」

▼北宮「(英語で)俺もハッピーだ。よく戻ってきた。俺はストロング、俺はタフネスだ。俺もそう。あなたもそうだ。(日本語で)俺たちは2人してテッペン目指して、ここからまた積み上げていってやるよ。以上だ」



<第7試合・GHCナショナル選手権>
王者)船木誠勝 VS サイモン・ゴッチ(挑戦者)


【試合後の船木】
船木「やっぱり2年ぶりに外国人選手と試合したんですけど、体格というか、体力が日本人選手と違うなあと久しぶりに実感しました。いつもよりも1つ1つの動きが疲れましたね、全体的に。しっかりと対応してたんで、なかなかこういう選手もいるんだなと思いながら。わからない技の入り方とかもありましたんで、そういう意味では一瞬ヤバいなという瞬間もありましたけど。ただ、最終的に極めるところは一緒なんで。途中からどうやってと。自分が1回エスケープを奪った時から、あとはもう自分のペースに持っていこうと思ってましたけど。まあ、そんな感じでしたね」

――今後に向けては?

▼船木「外国人選手がもし来るんであれば、もっと違う相手。パワーファイターとかですね。そういうのもやってみたいと思いますし、違う選手とやったほうがこっちも大変なんで。そういう意味では、ありきたりじゃない試合をする相手ですね。今までの自分のスタイルを崩すようなパワーを持っている選手がいたら、それはそれでやってみたいなと思いますね。誰が来るかはわからないですけど」

【ゴッチの話】「船木さん、俺はまだ死んでいない。船木さんは俺を殺したわけじゃない。またやることがあるなら、本当に殺す気でやってきてほしい」






[182] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/01(Sun) 14:33 ID:  [No.112134]
連続投稿失礼します。

「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」
4月30日(土)東京・両国国技館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

<第8試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 宮脇純太 VS ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー ニンジャ・マック

【試合後のタイガー&ベイン&ウルフ&マック】
▼マック「彼らとは一度でも二度でも三度でも何度でも試合したいね」

▼ベイン「勝利したぞ。みんな、ここにメキシコが存在する」

▼ウルフ「俺たちロス・ゴルテアドーレスがメキシコから世界に見せる」

▼タイガー「もう一度、エクストリーム・タイガーがティファナを代表して、ロス・ゴルテアドーレスとニンジャ・マックと一緒にノアで戦う」



<第9試合・タッグマッチ>
丸藤正道 小島聡 VS 稲村愛輝 岡田欣也

【試合後の丸藤&小島】
▼小島「ありがとうございました」

▼丸藤「素晴らしい大歓声だったじゃないですか」

▼小島「X、どんだけハードル上げてくれるんだ、プロレスリング・ノア。史上最大のXってハルク・ホーガンとか、ザ・ロックとか、そんな人が来ないと納得しないだろ、お客さん。でも、とてもいい選手いっぱい揃ってると思ったよ。初めて対戦する二人、本当に凄く良かったと思う。こうやってずっと知ってる丸藤選手も近くにいて、ぶっちゃけとにかくすげえ楽しかった。それだけです。ありがとうございました」

――サプライズ出場となったが、今後に向けては?

▼小島「それはね、まだ明言はできないけど、ただ、俺の入場シーンみてもらえれば、だいたい予想してもらえればわかると思う。普通に単発だけで終わらせるんだったら、ノアのTシャツ着ていかなかったと思ってるんで自分でも。それを見て判断してもらって結構です。史上最大ですか?」

▼丸藤「本当にハルク・ホーガン、ザ・ロック、小島聡、並びましたね」

▼小島「全然並んでない。並んでないと思う。でも俺にとって挑戦でもあるんだよ、こういうの。いろんな意味でまだ俺にはやり足りないことがある。51歳になったって、キャリア31年になったって、まだやり足りないと思ってることがある。やりたいと思ってることがある。だからこのリングを選んだ。それだけです。ありがとうございました」

▼丸藤「ありがとうございました」



<第10試合・GHCタッグ選手権>
(王者)杉浦貴 鈴木秀樹 VS 拳王 中嶋勝彦(挑戦者)


【試合後の杉浦&鈴木】
▼鈴木「わかってることとはいえ、自分の死角から飛んできて、一回危なかったんですけど、その時にそこで粘らないでパッと杉浦さんに代わってもらって。向こうは細かくやってますけど、僕らの方がチームワークが良かったなと思うので、そこでしっかり勝ちきれたと思います」

――鈴木選手が獲ったが?

▼杉浦「終盤ちょっと捕まって危ないなと思ったけど、目見てたら全然余裕あったんでね。うまく流して俺に代わってくれて、最後はビシっと決めてくれたんで、さすがですね」

――引き分けが続いた中嶋にタッグながら勝利したが?

▼鈴木「僕は分けて考えたいですね。タッグはタッグ、シングルはシングルで。戦い方も違うし、自分がきつい時、パートナーに代わってもらえるというのもあるから。(中嶋とは)また続くんでしょうね」

――デュプリ&ワグナーJr.が挑戦を表明したが?

▼鈴木「もともと返上して、彼ら強いのは僕らもわかってますし」

▼杉浦「やるしかない」

▼鈴木「やらなかったら、それは嘘なんで。キッチリいい試合して、凄い試合して。はい、やります」

【デュプリ&ワグナーJr.の話】
▼デュプリ「リング上でも言った通り、この素晴らしいチャンピオンたち、杉浦選手と鈴木選手。この二人の持ってるベルトに自分とイホ・デル・ドクトル・ワグナーJr.で挑戦したい。チャンピオンは了承したよな。それに向けてやっていくしかないな」

▼ワグナーJr.「アミーゴおめでとう。俺たちが今度は挑戦者だ。彼らは受け入れてくれたからな」



<第11試合・GHCヘビー級王座決定戦>
潮崎豪 VS 清宮海斗

【試合後の潮崎】
▼潮崎「ピンチの時こそチャンス。さっきもリング上で言ったように、このGHCヘビー級のタイトルマッチできないところだったけど、清宮のおかげだ。清宮のおかげで、こうやってGHCが、GHCヘビー級のベルトが命を吹き返した。本当に清宮海斗のおかげです。心から感謝してます。そして、最後まで声援を送ってくれたみんな、ありがとう。その声援のおかげで、俺たちはリングに最後まで上がってられる。そのことを今日、また感じました。ありがとう」

――試合後には小島選手からの挑戦表明があったが、それについては?

▼潮崎「俺はあえて触れないようにしてましたけど…小島聡。せっかくプロレスリング・ノアのリングに上がったなら、何か残さなくちゃいけないと思うのは当然のことだろうし。それだけどん欲に来るというのは、やっぱりプロレスラー・小島聡は小島聡だね。それだけ自信があるっていうことだろうし。でも、今ベルトを俺はこうやって持ってるけど、まだ真のチャンピオンにはなれてないと思っている。その目的のためにも、立ちはだかる敵は、前に立ちはだかる者は1つ1つ倒していくよ」

――小島選手は日本屈指のラリアットの使い手だが、対抗意識は?

▼潮崎「相当前にあのラリアットを受けた衝撃というのは覚えているし。そういうところでも勝負するのは面白いと思うしね。あとはチョップも使っているだろうし。いろんな意味で勝負するのは楽しそうだね」

――藤田和之選手については?

▼潮崎「本当はね、このベルトを獲った瞬間、『藤田和之!』と叫ぼうと思っていたけどね。あの場で小島選手が現れたというのは、そのタイミングじゃなかったんだろうと思ってます。このベルトを、このGHCを本当に自分の腰に巻くという意味では、やっぱり藤田和之を倒さないといけないと思います。そろそろ治る頃じゃない? しっかりと治して、万全な状態で向かい合いたいと思います」

――最後に「We are NOAH!」と叫んだのは、どんな思いを込めて?

▼潮崎「本当に俺ひとりじゃ何にもできない。俺ひとりじゃここまで辿り着けない。そういう思いもあるしね。こうやって両国2連戦に集まってくれたみんなに、全員でノアなんだと。みんなの力があってのノアだと俺は思うから。いつも心を込めて、俺たち、私たちがノアだと、そういう意識で叫んでます」




[183] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/01(Sun) 18:55 ID:  [No.112135]
5月4日(祝・水)、後楽園ホール大会の全対戦カードが決定。GHCタッグ選手権
(王者)杉浦貴&鈴木秀樹 VS レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.が行われます。

「Dream on 2022」
5月4日(祝・水) 18:30〜 後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
サイモン・ゴッチ VS 岡田欣也

<第2試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 テハノJr. スペル・クレイジー VS アレハンドロ 藤村加偉 矢野安崇

<第3試合・タッグマッチ>
拳王 船木誠勝 VS ケンドー・カシン スレックス

<第4試合・6人タッグマッチ>
タダスケ 大原はじめ Hi69 VS  ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー

<第5試合・タッグマッチ>
中嶋勝彦 征矢学 VS マイケル・エルガン マサ北宮

<第6試合・10人タッグマッチ>
HAYATA 小川良成 クリス・リッジウェイ 吉岡世起 進祐哉 VS 原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 覇王 宮脇純太

<第7試合・シングルマッチ>
清宮海斗 VS  ニンジャ・マック

<第8試合・6人タッグマッチ>
潮崎豪 稲葉大樹 稲村愛輝 VS 小島聡 丸藤正道 田中将斗

<第9試合 メインイベント・GHCタッグ選手権>
(王者)杉浦貴 鈴木秀樹 VS レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.(挑戦者)
※第58代王者の2度目の防衛戦。

<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[184] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/01(Sun) 18:56 ID:  [No.112136]
5月5日(祝・木)、後楽園ホール大会の全対戦カードが決定。

「Dream on 2022」
5月5日(祝・木) 18:30〜 後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
スレックス VS 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
小峠篤司 覇王 VS  テハノJr. スペル・クレイジー

<第3試合・タッグマッチ>
中嶋勝彦 Hi69 VS  キング・タニー モハメド ヨネ

<第4試合・8人タッグマッチ>
HAYATA 吉岡世起 進祐哉 矢野安崇 VS ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー アレハンドロ

<第5試合・6人タッグマッチ>
丸藤正道  YO-HEY ニンジャ・マック VS  拳王 タダスケ 大原はじめ

<第6試合・シングルマッチ>
征矢学 VS マイケル・エルガン

<第7試合・6人タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ 小川良成 クリス・リッジウェイ VS  清宮海斗 原田大輔 宮脇純太

<第8試合・シングルマッチ>
小島聡 VS 稲村愛輝

<第9試合 メインイベント・8人タッグマッチ>
潮崎豪 田中将斗 マサ北宮 稲葉大樹 VS  杉浦貴 鈴木秀樹 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/w6fv8fj7Q9wJuDRbaR4aYo





[185] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/01(Sun) 18:56 ID:  [No.112137]
5月19日(木)、横浜ラジアントホール大会の一部対戦カードが決定。

「Dream on 2022」
5月19日(木)18:00〜  横浜ラジアントホール

【NEW決定対戦カード】

<タッグマッチ>
潮崎豪 稲葉大樹 VS 小島聡 丸藤正道

<シングルマッチ>
清宮海斗 VS サイモン・ゴッチ

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/3RMXQycMfEooU2GqSzgxV8


[186] ただの全日ファン - 2022/05/04(Wed) 21:25 ID:  [No.112148]
今日の6人タッグ戦で、潮崎豪が小島聡に負けた。
GHCヘビー級王座戦を盛り上げるために小島聡を潮崎豪に勝たせた試合だったな。

武藤敬司、藤田和之がNOAHに入団した時に、ご祝儀も含めてGHCヘビー級王座を奪取させたように、NOAHに参戦してくれたお礼にGHCヘビー級を奪取させるのかな?


[187] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 05:48 ID:  [No.112151]
「Dream on 2022」
5月04日(水) 東京・後楽園ホール
観衆: 645人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯サイモン・ゴッチ
4分58秒 オールデッド
×岡田欣也

〈第2試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&◯テハノJr.&スペル・クレイジー
4分29秒 Road to Texas→体固め
アレハンドロ&×藤村加偉&矢野安崇

〈第3試合〉タッグマッチ
◯拳王&船木誠勝
11分05秒 P.F.S→片エビ固め
ケンドー・カシン&スレックス×

〈第4試合〉6人タッグマッチ
タダスケ&大原はじめ&Hi69×
10分34秒 ナイトウルフ→片エビ固め
ドラゴン・ベイン&◯アルファ・ウルフ&エクストリーム・タイガー

〈第5試合〉タッグマッチ
×中嶋勝彦&征矢学
9分12秒 エルガンボム→エビ固め
◯マイケル・エルガン&マサ北宮

〈第6試合〉10人タッグマッチ
HAYATA&小川良成&クリス・リッジウェイ&◯吉岡世起&進祐哉
13分19秒 バズソーキック→片エビ固め
原田大輔&小峠篤司&×YO-HEY&覇王&宮脇純太

〈第7試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
9分49秒 タイガースープレックスホールド
×ニンジャ・マック

〈第8試合〉6人タッグマッチ
×潮崎豪&稲葉大樹&稲村愛輝
14分16秒 ラリアット→片エビ固め
◯小島聡&丸藤正道&田中将斗

〈第9試合〉GHCタッグ選手権試合
(王者組)×杉浦貴&鈴木秀樹
18分32秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め
(挑戦者組)レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.◯
※レネ&ワグナーが第59代王者となる



[188] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 17:43 ID:  [No.112153]
「Dream on 2022」
5月04日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
サイモンゴッチ vs 岡田欣也

【ゴッチの話】「先週の土曜日、フナキサンに首を絞められて負けてしまった。カール・ゴッチがそうであったように、凄く苦しい思いをさせられた。でも、私はすぐに学んだ。今日見てもわかるだろう。俺は学んだことをそのままやってやった。岡田からギブアップを奪ったんだ。これはフナキサンに対するメッセージだ。お前はもう死んでいる」



第2試合 6人タッグマッチ
NOSAWA論外 テハノJr. スペル・クレイジー vs アレハンドロ 藤村加偉 矢野安崇

【クレイジーの話】「(論外に促されて、テハノJr.がスペイン語でまくし立てると)PERROS DEL MAL DE JAPON、イチバン!」



第3試合 タッグマッチ
拳王 船木誠勝 vs ケンドー・カシン スレックス

【試合後の拳王&船木】
▼拳王「なんだよ、おい? おちゃらけマシーン2体いただろ? 船木さん、あれはどういうことなんですか?」

▼船木「どうなんですかね? なんか服装で嫌な予感がしたんですけど」

▼拳王「やられちまったな。最後な、おちゃらけマシーンの正体明かそうって、1人はどうせ桜庭だろ? 俺がマスク脱がしたら、カシンだったな。船木さん、最後上でやっていたヤツが桜庭なんですか?」

▼船木「いや、わからないです」

▼拳王「なんだよ、あいつら。侮れねえな。まあ、いいや。あんなヤツらのことなんて相手にせずに、俺たちは…船木さんはベルトを守って、俺たちはもっと金剛で頂点狙いましょう。おい、テメーら、おちゃらけマシーンよく聞け。テメーらなんかな、俺の、俺たちの、金剛の目の前に出てくるな。俺たちはこれからプロレスリング・ノアで真剣勝負をしていくからな。いいか。おちゃらけマシーン、金輪際俺たちの前に出てくるなよ」



第5試合 タッグマッチ
中嶋勝彦 征矢学 vs マイケル・エルガン マサ北宮

【試合後のエルガン&北宮】
▼エルガン「初めてタッグを組んだが悪くないな。調子はいいと思った。金剛の2人は素晴らしいチームだし、ナカジマは元CHCのチャンピオンだ。でも、ナカジマに勝ったのは初めてのことじゃなく、2度目だ。今の状況に関して言えば、自分ひとりの問題じゃなく、あくまで2人で組んでいることが大事。ノアの中で最高のタッグチームを目指して、これからもやっていく」

▼北宮「サンキュー。自信があったけどな、今日の試合を見てわかったろ。自信は確信に変わったんだ、コノヤロー。まだまだ上にいくぞ、コノヤロー。以上だ!」

【征矢の話】「おい、コラ。今日だけじゃねえんだよ。明日もあるんだよ。明日、1対1だ。正面から全てぶつけてやるからな。マイケル・エルガン、コノヤロー!」





[189] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 17:43 ID:  [No.112154]
「Dream on 2022」
5月04日(水) 東京・後楽園ホール

第6試合 10人タッグマッチ
HAYATA 小川良成 クリス・リッジウェイ 吉岡世起 進祐哉 vs 原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 覇王 宮脇純太

【試合後の吉岡&進】
※HAYATAとともに3人で並び、ジュニアタッグのベルトを手にしてコメントを発表

▼進「まあ、言った通り。正規軍? 試合後にやって、あんな元気あるなら意味ねえよ。俺らがSTINGER。俺らが返上したベルト、これ。返してもらうだけだよ。馴れ合いってやってねえからな」

※ここで小川&リッジウェイが襲撃。HAYATAを含めた3人を激しく暴行し、ベルトを奪い返して去っていく

▼進「おい、今のが返事か? OKってことだよな。OKだろ、今ので」

▼吉岡「獲り返してやるよ、ベルト」

▼進「俺らがSTINGERだよ。返してもらうから」

【試合後の原田&小峠&YO-HEY&覇王&宮脇】
▼原田「終われないですよ、こんなんで。まだまだやりたい。もっともっと中心にいかなあかん」

▼小峠「這い上がるしかないんやからよ。やってやろうよ」

▼覇王「ハイ!」

▼宮脇「ハイ!」

▼原田「みんなまだまだいくぞ、もっと」

▼覇王「いきましょう」

▼原田「まだまだや。負けたからって終わりじゃない。俺たちを見せていこう。俺たちはまだまだ諦めない。まだまだいくぞ」

▼YO-HEY「絶対にやり返す」



第7試合 シングルマッチ
清宮海斗 vs ニンジャ・マック

【清宮の話】「いやあ、世界は広いなあ! とんでもない選手がまだいろんなところにいるんだな。でも、もっともっとやりたい! 世界を感じていきたい。今日、両国明けての後楽園でしたが、両国終わってからも凄くメッセージを皆さんからいただいて。ファンの皆さんからもらったメッセージが凄い励みになりました。一から、ここから這い上がるしかないですが、しっかりファンの皆さんと気持ちとともに、ここから這い上がっていきます。ありがとうございます」



第8試合 6人タッグマッチ
潮崎豪 稲葉大樹 稲村愛輝 vs 小島聡 丸藤正道 田中将斗

【小島の話】「初めて潮崎と戦ってから約12年経っている。忘れもしない2010年、G1 CLIMAXで彼と初めて出会って、戦ったことを覚えている。とても凄いレスラーだし、今でも凄いレスラーだよ。だから、俺は今さら吠えていきり立って、挑戦をアピールしようとか、そういうことはする必要ないと思っている。冷静に俺のキャリアと実績でゆっくりと潮崎を料理してやるよ。本番までに。たった1回の試合でここまで傷つけてくれたんだ。それだけのものをまた繰り返しすればいい。俺はどんな攻撃されたって、気持ちはまったく折れてないから。試合と体は全盛期じゃないよ、きっと。だけど、俺の気持ち、ハートは今が一番全盛期だ。それだけは絶対間違いないよ。今が一番、2022年が一番気持ちの全盛期だ。それを持って、潮崎と本番のタイトルマッチを戦っていくよ」



第9試合 GHCタッグ選手権試合
杉浦貴 鈴木秀樹 vs レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

【試合後のデュプリ&ワグナーJr.】
▼ワグナーJr.「言っただろ? 俺たちは絶対にベルトを獲ると言ったじゃないか」

▼デュプリ「昔から言う言葉だが、クリームは必ず上に上がってくる。俺たちはクリームと同じなんだ。こうしてベルトを獲ったということは、俺たちはトップなんだ」

▼ワグナーJr.「ビバ・メヒコ! ビバ・カナダ! 俺たちは…」

▼2人「レ・メキシカナス!」



[190] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 17:44 ID:  [No.112155]
5月5 日(祝・木)、後楽園ホール大会に出場予定の矢野安祟選手は頭部ならびに顔面負傷のため、大事をとって欠場。
このため、対戦カードは以下の通り変更との事。

「Dream on 2022」
5月5日(祝・木) 18:30〜  後楽園ホール

※第4試合が変更。

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
スレックス VS 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
小峠篤司 覇王 VS  テハノJr. スペル・クレイジー

<第3試合・タッグマッチ>
中嶋勝彦 Hi69 VS  キング・タニー モハメド ヨネ

<第4試合・8人タッグマッチ>
HAYATA 吉岡世起 進祐哉  藤村加偉 VS ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー アレハンドロ

<第5試合・6人タッグマッチ>
丸藤正道  YO-HEY ニンジャ・マック VS  拳王 タダスケ 大原はじめ

<第6試合・シングルマッチ>
征矢学 VS マイケル・エルガン

<第7試合・6人タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ 小川良成 クリス・リッジウェイ VS  清宮海斗 原田大輔 宮脇純太

<第8試合・シングルマッチ>
小島聡 VS 稲村愛輝

<第9試合 メインイベント・8人タッグマッチ>
潮崎豪 田中将斗 マサ北宮 稲葉大樹 VS  杉浦貴 鈴木秀樹 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/w6fv8fj7Q9wJuDRbaR4aYo


[191] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 17:44 ID:  [No.112156]
連続投稿失礼します。

5月21日(土)、大田区総合体育館大会の追加対戦カードが決定。

「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土) 16:00〜  
東京・大田区総合体育館

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小川良成 クリス・リッジウェイ VS 吉岡世起 進祐哉(挑戦者)
※第50代王者組の初防衛戦。


【発表済み対戦カード】

<6人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 田中将斗 VS  武藤敬司 丸藤正道 小島聡


<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11



[192] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 23:51 ID:  [No.112157]
「Dream on 2022」
5月05日(木) 東京・後楽園ホール
観衆: 487人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯スレックス
6分32秒 ビジネスボム→片エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
小峠篤司&覇王×
9分31秒 Road to Texas→体固め
◯テハノJr.&スペル・クレイジー

〈第3試合〉タッグマッチ
◯中嶋勝彦&Hi69
8分57秒 ヴァーティカルスパイク→体固め
×谷口周平&モハメド ヨネ

〈第4試合〉8人タッグマッチ
HAYATA&吉岡世起&進祐哉&藤村加偉×
9分27秒 アラス・デ・ケブラドーラ→片エビ固め
◯ドラゴン・ベイン&アルファ・ウルフ&エクストリーム・タイガー&アレハンドロ

〈第5試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&YO-HEY&ニンジャ・マック◯
12分47秒 ニンジャボム→片エビ固め
拳王&×タダスケ&大原はじめ

〈第6試合〉シングルマッチ
×征矢学
8分53秒 エルガンボム→エビ固め
◯マイケル・エルガン

〈第7試合〉6人タッグマッチ
サイモン・ゴッチ&小川良成&クリス・リッジウェイ◯
19分19秒 パッケージジャーマンスープレックスホールド
清宮海斗&原田大輔&宮脇純太×

〈第8試合〉シングルマッチ
◯小島聡
8分21秒 ラリアット→体固め
×稲村愛輝

〈第9試合〉8人タッグマッチ
潮崎豪&田中将斗&◯マサ北宮&稲葉大樹
20分39秒 監獄固め
杉浦貴&鈴木秀樹&レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.×



[193] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/05(Thu) 23:52 ID:  [No.112158]
ノア5日の後楽園ホール大会で、元シルク・ドゥ・ソレイユの異色マスクマンであるニンジャ・マック(32=米国)が、7月から専属外国人としてレギュラー参戦することが発表されました。

 東スポによると、2015年のプロレスデビュー前にはスタントマンやシルク・ドゥ・ソレイユで活躍した経歴を持つニンジャは、4月の両国2連戦で初来日。驚異の身体能力から繰り出す空中殺法で日本のファンの度肝を抜いた。ニンジャを名乗りつつ試合中はかなりデカい声を発しているのも地味に面白い。

 この日は丸藤正道、YO―HEYと組んで拳王、タダスケ、大原はじめ組と対戦した。連続バク転式のサスケスペシャルを決めるなど、オリジナリティーあふれる空中技を連発。最後はタダスケにニンジャボム(フェニックススプラッシュ式630)を決めて3カウントを奪ってみせた。

 ニンジャはこの日の試合を最後に帰国するが、残したインパクトは特大だった。丸藤は「こんなに1回でファンの心を鷲づかみにしたヤツなかなかいないよ。また7月に戻って来る。というのは、彼はレギュラー外国人としてプロレスリング・ノアと専属外国人として契約してくれたんで。もっともっと多くのファンの人たちに見ていただけたら」と、ノアと1年間の専属契約を結んだことを明かした。

 日本のリングでチャンスをつかんだニンジャは「ノアが素晴らしい機会を与えてくれたことに感謝します。日本という素敵な国に来れたことも感謝しています。これからノアはどんどん上に上がっていく団体。全力を尽くすし、GHCジュニア王座に挑戦するような機会があればベルトを取りたい。団体をどんどん引っ張っていく存在になりたいと思っています」とキッパリ。PRIDEで活躍したムリーロ・ニンジャは引退し、忍者をこよなく愛した中邑真輔は米WWEに移籍した日本マット界に、待望の新ニンジャ≠ェ誕生した模様…。


[194] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/06(Fri) 12:53 ID:  [No.112159]
「Dream on 2022」
5月05日(木) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
スレックス vs 岡田欣也

【スレックスの話】「見てくれたか? またここで勝利した。ここにはコーヒーを飲みに来たわけじゃない。俺はどこに行っても変わらない。ここプロレスリング・ノアでもビジネスは絶好調だ」



第3試合 タッグマッチ
中嶋勝彦 Hi69 vs キング・タニー モハメドヨネ

【試合後のタニー&ヨネ】
▼タニー「ヨネ。ファンキーエクスプレスを辞めて、谷口周平としてリスタート切りたいと思ってんだ。これから1人でやっていきたい」

※ヨネと握手を交わす

▼タニー「今までファンキーエクスプレスとしてヨネ、アッキー、マサオと戦ってきて、それぞれの熱い思い、いろんな思いを教えてもらって。俺はそれを自分の糧にして、谷口周平として戦っていきたいと思います。ありがとうございました」

※タニーとヨネは互いに一礼。タニーは先に去っていく

――タニー選手の話を聞いてどう思った?

▼ヨネ「キング・タニーではできないことをたぶん本人がやりたいと思ったんだと。なんだテメェってことはないです。やっぱりレスラーなんで、それぞれの自分の輝ける場所を探すのがレスラーだと思うんで。ファンキーは決して嫌いになったわけじゃなさそうなコメントだったし、ファンキーが逆に彼を大きくしたんだったら、俺は一緒にやってきてよかったなと思うし。彼がこれからどういう風にしていくのかわからないですけど、ファンキーの冠を取って、彼の王冠も取って、どういう風に谷口周平としてね。リスタートって言ってましたけど、やっぱり厳しい目で見られることもあるかもしれないけど、本人が決めたことなんでね。谷口ファン、キングファンの人はぜひ応援して欲しいなと思います。別に遺恨もないし、コノヤローtおも思わないけど。向こうが向かってきたら、それは全力で潰すしかないですよね。まあ、長年連れ添ったワイフに突然離婚を突きつけられた形。ちょっとビックリしてますけど、一生一緒というのはないんで。俺も考えることもあるしね。お互いがこれでよくなれば、一番いいんじゃないかと思います」



第4試合 8人タッグマッチ
HAYATA 吉岡世起 進祐哉 藤村加偉 vs ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ エクストリーム・タイガー アレハンドロ
 
【Eタイガーの話】「エクストリーム・タイガーは獲物を狙っている。ターゲットはHAYATA。狙うのはGHCジュニアヘビー級のベルト。そのベルトをメキシコのティファナに絶対に持って帰る」

【HAYATAの話】「エクストリーム・タイガー。このベルトが欲しいんだったら、いつでもやってやる」



第5試合 6人タッグ
丸藤正道 YO-HEY ニンジャ・マック vs 拳王 タダスケ 大原はじめ

【試合後の丸藤&YO-HEY&ニンジャ】
▼丸藤「ニンジャ、センキュー。ありがとう」

▼ニンジャ「ドウモアリガトウゴザイマス」

▼YO-HEY「ありがとう、ニンジャ」

▼丸藤「ニンジャは一旦帰るんですけど、こんだけ1回でファンの心を鷲づかみにした」

▼YO-HEY「全部持っていったぐらい」

▼丸藤「全部持っていった、そんなヤツなかなかいないよ。また7月に戻ってくる。その7月に戻ってくるというのは、彼はレギュラー外国人として、我々プロレスリング・ノアと、専属外国人として1年契約してくれたんで。次に7月来る時、もっともっと多くのファンの人たちに見てもらえたら嬉しいな。全国のね。見てくれたら嬉しいね」

▼YO-HEY「自分らも負けていられないですしね。いいモチベーションになります」

▼ニンジャ「まずプロレスリング・ノア、素晴らしい機会を与えてくれてありがとうございます。賭けをして、ニンジャ・マックを日本に呼んでくれたことを凄く嬉しく思っています。素敵な日本に来れたことをとても嬉しく思っています。これからはプロレスリング・ノアに懸けてもいい。これからプロレスリング・ノアはどんどん上に上がって行きます」

▼丸藤「ベルトも狙っていって。ノアの一員、ファミリーだから」

▼ニンジャ「本当に一生懸命力を尽くして頑張っていきます。どこかでベルトに挑戦するチャンスがあれば、必ず自分の腰に巻いて、どんどんどんどん団体を引っ張っていかれるような存在としてやっていきたいと思います」





[195] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/06(Fri) 12:54 ID:  [No.112160]
「Dream on 2022」
5月05日(木) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合 シングルマッチ
征矢学 vs マイケル・エルガン

【エルガンの話】「俺がリングに上がったら、常に真実を証明し続けている。このプロレスリング・ノアでも、俺が語っている真実は、俺が世界で最高だということ。久しぶりに日本に来て、今日も征矢に勝ったが、日本に来て以来、ずっと勝っている。でも、俺が負けて悔しい思いをさせられたのは杉浦なんだ。これは絶対に忘れない。俺は杉浦、お前のことをずっと狙っているからな。俺が何を達成したいかというと、あの時の屈辱を絶対に晴らしたいと思っている」



第7試合 6人タッグマッチ
サイモンゴッチ 小川良成 クリス・リッジウェイ vs 清宮海斗 原田大輔 宮脇純太

【吉岡&進の話】
▼吉岡「やるなら徹底的にやって、ベルトを獲りますよ。ベルトは俺らのものなんで」

▼進「普通にやったって、あの2人を崩せるわけねえんだから、どんどん仕掛けていくぞ」



第8試合 シングルマッチ
小島聡 vs 稲村愛輝

【小島の話】「稲村と初めて一騎打ちをして、とってもとっても将来性豊かな素晴らしい選手だと思いました。彼は5年後、10年後のプロレス界の未来を支えてくれる人材になると思います。だから、今のうちに試合ができてよかった。そして、潮崎豪。あと約5週間。5週間の時間、俺は一時もお前のことを忘れない。ご飯食べる時も、寝る時も、起きた時も、歯を磨く時も、お風呂入る時も、どんな時もお前のことを考えて生活する。お前にそれだけの覚悟があるか? GHCのベルトを守る覚悟があるか? 俺はそういう敵だぞ。四六時中、24時間、ずっと俺のこと考えてないと勝てない相手だ。それだけ覚えとけ」



第9試合 8人タッグマッチ
潮崎豪 田中将斗 マサ北宮 稲葉大樹 vs 杉浦貴 鈴木秀樹 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

【試合後のエルガン&北宮】
▼北宮「新チャンピオン、昨日の今日で大変申し訳ないけど、このように実力行使して挑戦まで歩み寄ってんだ、こっちは。エルガンと組んで、せっかくたくさんの外国人が日本に帰ってきて動かないわけにはいかないんだよ。こっちの気持ちもくみ取ったうえで、俺が正解を出して、ここまで辿り着いた。センキュー」

▼エルガン「世界中がマサ北宮の強さを見ただろう。そして、俺も負け知らずでここまで来ている。俺たちこそが次のGHCタッグ王者に相応しい2人だろ?」

▼北宮「そういうことだ。もう止まってられない。突っ走るのみだ、ベルトまで。以上」



[196] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/06(Fri) 12:54 ID:  [No.112161]
連続投稿失礼します。

5月14日(土)横浜ラジアントホール大会及び、5月21日(土)大田区総合体育館大会の全対戦カードが決定。
5・14横浜大会では 原田大輔VS H•Y•Oのシングル、5・21大田区大会ではタッグ、ジュニア、ジュニアタッグの3大GHC選手権試合が行われます。


「N Innovation」
5月14日(土) 17:30〜
横浜ラジアントホール

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
宮脇純太 VS 岡田欣也

<第2試合・6人タッグマッチ>
小峠篤司 覇王 アレハンドロ VS タダスケ 大原はじめ Hi69

<第3試合・タッグマッチ>
HAYATA 藤村加偉 VS エクストリーム・タイガー YO-HEY

<第4試合・シングルマッチ>
クリス・リッジウェイ VS 吉岡世起

<第5試合・タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ 小川良成 VS 清宮海斗 進祐哉

<第6試合 メインイベント・シングルマッチ・NOAH vs Z-Brats>
原田大輔 VS  H•Y•O


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて17:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/8rVqnMzNVZ9qBzgZP4NjoM



「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土) 16:00〜  
東京・大田区体育館

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
藤田和之 VS 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
稲葉大樹 宮脇純太 VS 稲村愛輝 藤村加偉

<第3試合・シングルマッチ>
モハメド ヨネ VS  谷口周平

<第4試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 覇王 VS タダスケ 大原はじめ Hi69 近藤修司



<第5試合・6人タッグマッチ>
船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学 VS 杉浦貴 鈴木秀樹 望月成晃

<第6試合・シングルマッチ>
拳王 VS サイモン・ゴッチ

<第7試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小川良成 クリス・リッジウェイ VS 吉岡世起 進祐哉(挑戦者)
※第50代王者組の初防衛戦。

<第8試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS  エクストリーム・タイガー(挑戦者)
※第49代王者の初防衛戦。

<第9試合・GHCタッグ選手権>
(王者)レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. VS マイケル・エルガン マサ北宮(挑戦者)
※第59代王者の初防衛戦。

<第10試合 メインイベント・6人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 田中将斗 VS  武藤敬司 丸藤正道 小島聡


<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11



[197] ただの全日ファン - 2022/05/06(Fri) 16:48 ID:  [No.112163]
5月5日のDRAGON GATE愛知大会で、ペロス・デル・マール・デ・ハポンがトライアングルゲートを奪取し、NOSAWA論外が、ペロス・デル・マール・デ・ハポンのNOAHとの契約終了を発表。


[198] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/10(Tue) 20:54 ID:CnWaBuvM  [No.112169]
N-1 VICTORY 2022及び旗揚げ記念大会の日程が決定。

「DEPARTURE 2022」
8月5日(金) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール


「N-1 VICTORY 2022 開幕戦」
・8月11日(木・祝) 試合開始16:00/神奈川・横浜武道館

「N-1 VICTORY 2022 」
・8月13日(土) 試合開始17:30/大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場

・8月14日(日) 試合開始16:00/広島・広島サンプラザ

・8月17日(水) 試合開始18:30/宮城・仙台サンプラザ

・8月19日(金) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・8月20日(土) 試合開始18:30/東京・後楽園ホール

・8月27日(土) 試合開始17:00/愛知・名古屋国際会議場

・8月28日(日) 試合開始16:00/神奈川・カルッツかわさき

「N-1 VICTORY 2022 優勝決定戦 」
・9月3日(土) 試合開始16:00/大阪・エディオンアリーナ大阪 第1競技場


[199] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/10(Tue) 21:02 ID:CnWaBuvM  [No.112170]
サイバーファイトに属する4団体による合同興行「サイバーファイトフェスティバル2022」(6月12日、さいたまスーパーアリーナ)の全カード発表会見が行われ、メインでノアのGHCヘビー級王者・潮崎豪(40)に挑戦する新日本プロレスの小島聡(51)が意気込みを語った。

 東スポによると、4月30日の両国大会で「史上最大のX」の触れ込みでノアに上陸した小島。その日のメイン後に潮崎への挑戦を表明し、サイバーファイトフェスでのタイトル戦が決まった。試合に向けて「様々な偶然が重なり、GHCのヘビー級のチャンピオンに挑戦することになりました。ですが、GHCのヘビー級チャンピオンになるのは、必然です」と必勝を期す。

 そして「31年目、こういう舞台を与えてもらえることに感謝をしながら、精いっぱい力の限りに戦いたいと思います。とにかく元気よく明るくやってきたプロレスを信じて、ベルトを取りたいです」。潮崎に勝てば、新日本のIWGPヘビー級、全日本の3冠ヘビー級に続き主要3団体王座を戴冠する「グランドスラム」達成となるが「ベルトに対しての思い入れはもちろんあります。2度チャレンジしてとれなかったベルトでもありますし、いろんな思いを持って臨みたいです」と腕をぶした。

 一方、大舞台で外敵を迎え撃つ潮崎は「メインで挑戦者・小島聡を倒して、GHCヘビー級のベルトを防衛します。そのことしか考えていないです。GHCヘビー級チャンピオンとしてメインを飾って、自分が締めくくりたい」と話した。最後に立っているのは、果たして―


[200] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/11(Wed) 14:52 ID:n6FedW0Y  [No.112173]
5月30日(月)、ノア特設アリーナ(クラブチッタ川崎)大会の一部対戦カードが決定。稲村愛輝VS樋口和貞(DDT)のシングルが行われます。また、,佐々木大輔,MJポー,KANONらがDDTより参戦し拳王ら金剛と対戦します。



「NOAH SANCTUARY」
5月30日(月) 19:00〜  
ノア特設アリーナ(クラブチッタ川崎)

【NEW 決定対戦カード】

<6人タッグマッチ>
潮崎豪 谷口周平 原田大輔 VS 小島聡 丸藤正道 小峠篤司

<6人タッグマッチ>
拳王 大原はじめ Hi69 VS 佐々木大輔 MJポー KANON

<シングルマッチ>
稲村愛輝 VS 樋口和貞(DDT)


[201] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/14(Sat) 23:18 ID:bDg.0hFk  [No.112180]
「N Innovation」
5月14日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 134人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
△宮脇純太
15分00秒 時間切れ引き分け
△岡田欣也

〈第2試合〉6人タッグマッチ
小峠篤司&◯覇王&アレハンドロ
12分49秒 タツマキ
×タダスケ&大原はじめ&Hi69

〈第3試合〉タッグマッチ
HAYATA&藤村加偉×
11分15秒 リバースフェイスボム→片エビ固め
◯エクストリーム・タイガー&YO-HEY

〈第4試合〉シングルマッチ
◯クリス・リッジウェイ
11分39秒 フラッシュピン
×吉岡世起

〈第5試合〉タッグマッチ
×サイモン・ゴッチ&小川良成
17分32秒 タイガースープレックスホールド
◯清宮海斗&進祐哉

〈第6試合〉シングルマッチ
NOAH vs Z-Brats
◯原田大輔
20分25秒 タイガースープレックスホールド
×H・Y・O



[202] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/15(Sun) 09:20 ID:6MKG0Th.  [No.112182]
14日、NOAH横浜大会のメインイベントで原田大輔がH・Y・Oに雪辱を果たした。

週プロによると、原田はNOAH4・29両国でDRAGONGATEのヒールユニット「Z-Brats」と6人タッグマッチで激突。自軍のアレハンドロがシュン・スカイウォーカーに敗れていました。

この日はZ-BratsのH・Y・Oと一騎打ち。試合開始早々から原田は気迫で押し込んでいく。15分経過少し前にトペ・スイシーダを放つも、目測を誤ってH・Y・Oを飛び越えて、客席へ頭から突っ込んだ。

場内が凍りつき、心配そうにセコンド陣が駆けつけたが、原田は大声で「大丈夫や!」と叫んで、すぐに立ち上がると猛攻。最後は片山ジャーマン・スープレックス・ホールドで20分25秒の激闘を制した。

試合後、対DRAGONGATEでようやく一矢を報いた原田はマイクで「(4・29)両国でオレたちの差、めちゃくちゃ痛感しました。足りないものだらけでした。一つひとつ力をつけて、ジュニアだけのビッグマッチ、ジュニアだけの両国、これはあきらめてません。そこを目指してもっともっと、皆さんにオレたちの熱、プロレス、届けていきますので、これからもN Inovationよろしくお願いします! 今日はありがとうございました!」と大会を締めた。バックステージでは「今日勝って全部アイツらに借りを返したと思ってない。これで対Z-brats、対DRAGONGATE、終わりのつもりはない。ここから先、オレが自分で動いて、先の闘いを作っていきます」とも宣言。汚名返上へ向けて、力強い一歩目を踏み出した模様。


[203] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/16(Mon) 22:57 ID:tKXqJaxU  [No.112188]
「N Innovation」
5月14日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 6人タッグマッチ
小峠篤司 覇王 アレハンドロ vs タダスケ 大原はじめ Hi69

【覇王の話】「リング上で言ったとおりです。これからはどんどん自己主張していきます。金剛との闘いはもちろん避けて通れないですし、やっぱり僕はこのノアで結果を残していきたい。これからは自分を変えていきます。これからのノアジュニア、見ていてください!」

【タダスケの話】「あんな中途半端なヤツが簡単に覚悟とか言うな! 自己主張!? なんで金剛にいる時に言わない? やらない? おかしいやろ? まぁ、両国で勝ったのもたまたまや。あんなヤツら入れてるノアジュニアもアホの集まりやねん。やるならとことん追い込んだるからな、覚悟しとけボケェ!!」



第3試合 タッグマッチ
HAYATA 藤村加偉 vs エクストリーム・タイガー YO-HEY

【Eタイガーの話】「今日はフジムラをやってやった。次はHAYATA…お前だ!!」



第4試合 シングルマッチ
クリス・リッジウェイ vs 吉岡世起

【吉岡の話】「アンクルは警戒してたけど…丸め込み。でも俺、タイトルマッチ前にインプットしたから。次はこうはいかねーぞ!」



第5試合 タッグマッチ
サイモンゴッチ 小川良成 vs 清宮海斗 進祐哉

【試合後の進&吉岡】
▼吉岡「今日、試合で(リッジウェイに)クルリとやられちゃいましたけど、あんなんじゃなくて、もっと徹底的にやらないと。もっと本気にさせますよ」

▼進「ベルト届きませんでした…じゃ意味がねえから! 俺と吉岡でノアジュニアの勢力図、変えてみせるよ。そろそろ交代だろ? 世代。所属? カンケーねえよ。俺たちSTINGERでやってやるから。HAYATAも“こっち側"だ。ただひとつ気になるのは、向こうがまだ何も見せてこないこと。前哨戦はあと1回…」

【清宮の話】「(ゴッチは)デカくて重くて強い! でも俺も…ここで負けられないから! 止まらないから! すっげー今のノア、この状況、俺にとってチャンスだと思うから。この後、横浜で(ゴッチと)シングルだけど、ホントに今のこの状況、このチャンスを俺はモノにしたい! 今、声は出せないですけど、ホントに皆さんの拍手と応援で立ち上がれるので、これからもよろしくお願いします!」



第6試合 NOAH vs Z-brats シングルマッチ
原田大輔 vs H・Y・O

【原田の話】「リング上でも言いましたけど、両国では試合に関しても集客に関しても俺たちにとっては残酷な結果でした。でもその分、たくさんの課題も見つかって、2週間経って今日を迎えました。本当にたくさんのファンの人たちが来てくれてうれしかったです。でも完売じゃない、札止めじゃない。それはまだまだ俺らに課せられた課題でもありますし、次、6月に新宿FACEありますから。もっともっと気ぃ引き締めて、あきらめずにN Innovation、チャレンジしていきます。下向かずにしっかり前向いて行こう、みんなで! H・Y・Oに関しても両国であんなヘマして、情けない格好をみせることになって、嫌な思いをたくさんの人にさせてしまったし、俺自身もしたし。だからこそ、アレハンドロの思いも宮脇の思いも応援してくれてるみんなの思いも全部背負って、絶対に負けない気持ちで闘いました。今日勝って全部あいつらに借りを返しただなんて思ってもないですし、これで対Z-Brats、対DRAGONGATE、終わりのつもりもありません。こっから先、自分でしっかり動いて、ここから先の闘いも俺が作っていきます。いろんな外国人選手も来て、STINGERがベルトをまた独占して、ペロスがここを去って。今またいろんな流れが来てるんで、ここでもう一回、俺たちがジュニアの中心に立つためにも這い上がらないとアカンなと思ってます。(※周囲の正規軍の面々に)みんな、俺が先頭に立って突っ走るから、みんなで…行こうよ!! まだまだ俺たち、絶対にこの挑戦、あきらめないんで。俺たち6人をこれからも見て、期待してください!」

【H・Y・Oの話】「あっつー! いってーな…! まぁ今日はノアさんのメインイベントに出してもらえて、やっぱりねえ、プロレスって面白いな。格下の原田がミラクルでこの俺に勝っちゃうなんて。プロレスって何が起こるか分かんねえな。言っとくけどな! 今日の試合結果、原田大輔に○がついて、H・Y・Oに×がついてるかもしれねーけどな、表面上のことだけにとらわれんじゃねーぞお前ら。この試合の勝者はな、間違いなくこの俺だ」



[204] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/16(Mon) 22:58 ID:tKXqJaxU  [No.112189]
連続投稿失礼します。

5月21日(土)大田区総合体育館大会の決定全対戦カードです。

「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土)16:00〜 
大田区総合体育館

【全対戦カード】

<第1試合・シングルマッチ>
藤田和之 VS 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
稲葉大樹 宮脇純太 VS 稲村愛輝 藤村加偉

<第3試合・シングルマッチ>
モハメド ヨネ VS  谷口周平

<第4試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 覇王 VS タダスケ 大原はじめ Hi69 近藤修司

<第5試合・6人タッグマッチ>
船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学 VS 杉浦貴 鈴木秀樹 望月成晃

<第6試合・シングルマッチ>
拳王 VS サイモン・ゴッチ

<第7試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小川良成 クリス・リッジウェイ VS 吉岡世起 進祐哉(挑戦者)
※第50代王者組の初防衛戦。

<第8試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS  エクストリーム・タイガー(挑戦者)
※第49代王者の初防衛戦。

<第9試合・GHCタッグ選手権>
(王者)レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. VS マイケル・エルガン マサ北宮(挑戦者)
※第59代王者の初防衛戦。

<第10試合 メインイベント・6人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 田中将斗 VS  武藤敬司 丸藤正道 小島聡


<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11



[205] Bogdanghr - 2022/05/17(Tue) 07:25 ID:B1xyTGZA  [No.112190]
Приветствую Вас дамы и господа!
Предлагаем Вашему вниманию изделия из стекла для дома и офиса.Наша организация ООО СТЕКЛОЭЛИТ работает 10 лет на рынке этой продукции в Беларуси.Стеклянные двери межкомнатные в Минске с ценами и фото представлены на данной странице. Вы можете заказать и купить их с бесплатным заме%


[206] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/19(Thu) 06:42 ID:EonrEOuU  [No.112195]
18日午後5時より東京ドームホテルB1天空にて、NOAHが5・21大田区総合体育館大会に向けて会見をおこない、新型コロナウイルス感染からの復帰戦となる藤田和之が意気込みを語ったそうです。

週プロ情報ですが、藤田は同大会の第1試合で岡田欣也とシングルで対戦。会見場に緑色のネクタイを着用して現れ、開口一番「まずはお水を1杯いただけますでしょうか」。すると、いつものビールではなく、なぜかメロンソーダが運ばれてくる。

藤田は新型コロナ感染で4・30両国大会を欠場。GHCヘビー級王座を返上し、同大会で同王座に挑戦することが決まっていた潮崎豪が清宮海斗との王座決定戦を制した。

復帰戦に向けて藤田は「私自身、今すぐにでもGHCのタイトルに挑戦したい気持ちがありますが、挑戦者の列の最後尾に並ばなければならないと思ってます。今後はイチから実績を積み重ね、もう一度、チャンピオンベルトを腰に巻けるように日々精進、努力していきます」と意気込んだ。療養中は「やむにやまれぬ気持ちで毎日を過ごしていました」という心境でいたと語り、緑色のネクタイとメロンソーダについては「初心に帰り、まっさらな緑の気持ちできました」とNOAHカラーを意識していたそうです。


[207] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/19(Thu) 06:42 ID:EonrEOuU  [No.112196]
18日午後5時より東京ドームホテルB1天空にて、NOAHが5・21大田区総合体育館大会に向けて会見をおこない、GHCジュニアヘビー級タッグ選手権の調印式がおこなわれました。

週プロによると、王者組の小川良成&クリス・リッジウェイ、挑戦者組の吉岡世起&進祐哉は同じスティンガーに所属している。しかし、吉岡&進は襲撃という方法で挑戦表明をして、吉岡は5・5後楽園で小川、5・14横浜でクリスをそれぞれ試合後に襲いかかってKOしている。

まずは進、吉岡、クリスが以下のようにコメント。

進「現状、NOAHジュニアはスティンガー中心と言われていますけど、ペロス(・デル・マール・デ・ハポン)もいなくなって。その中心はオレと吉岡じゃない。同じチームだろうが、3番手、4番手になるつもりはないんで。中心にオレら2人でなります」

吉岡「今までこの2人を一度ずつKOしてますけど、それは試合と関係ないところだったんで。次はタイトルマッチ、試合の中でKOしてみせます。ボクらが本気の2人からベルトを取って、中心だと証明してみせます」

クリス「この2人が挑戦してくるのはありうると思ってました。予測することはできました。でも、まさかこんなに早く同じチームから忍び寄るような形で挑戦表明してくるとは思わなかった。いずれにしても5月21日、絶対に自分たちがベルトを防衛してやる」

最後に小川が「スティンガーには3番手、4番手はいらないんで。負けたチームはスティンガーから抜けることにしましょう。どうする?」と挑戦者組に突きつけ、これに吉岡が「やってやりますよ」と返答。スティンガー対決によるGHCジュニアタッグ選手権は負けたら追放を懸けた一戦となった様です。


[208] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/19(Thu) 06:43 ID:EonrEOuU  [No.112197]
連続投稿失礼します。

プロレスリングマスター&嵩。敬司(59)が、約4か月ぶりのリングで躍動します。

 東スポ情報ですが、昨年2月にGHCヘビー級王座を初戴冠し、同年度のプロレス大賞でベストバウトを獲得した武藤。だが、昨秋から股関節に違和感を感じ、1月16日の仙台大会出場を最後に欠場。「左股関節唇損傷」と診断され、2月に丸藤正道と保持していたGHCタッグ王座を返上した。

 復帰戦となる21日の東京・大田区総合体育館大会では丸藤正道、小島聡と組み、GHCヘビー級王者の潮崎豪、清宮海斗、田中将斗組と対戦する。

 17日の会見では「休むに至った痛み、炎症、水がたまっている状況はなくなりました。かといって根本的に悪いから、その悪いところは変えることのできないどうしようもない中で復帰します」と語った。

 武藤自身はアンダーカードでの復帰を見据えていたが、いきなり大会メインで、しかもGHC王者・潮崎と小島の前哨戦での帰還となった。しかも小島から「武藤さん、すべてのおいしいところを持っていく人なので」と指摘されると、武藤は「最近の俺を知らないだろ? 俺も丸くなってるんだぞ」としつつも「もし仮に、この試合で俺がチャンピオンからフォールを取ったらどうする? それでも(潮崎は)小島とやる?」とニヤリ。

「敵は自分自身だと思っているので。この中で一番元気がいいのは俺だというのを見せられたら」と宣言した武藤が主役を奪う…。


[209] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/20(Fri) 09:06 ID:4gDyJwtc  [No.112201]
「Dream on 2022」 
5月19日(木)神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 147人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯エクストリーム・タイガー&YO-HEY
11分54秒 リバースフェースボム→片エビ固め
覇王&アレハンドロ×

〈第2試合〉シングルマッチ
▲レネ・デュプリ
6分51秒 両者リングアウト
▲マイケル・エルガン

〈第3試合〉10人タッグマッチ
拳王&◯中嶋勝彦&タダスケ&大原はじめ&Hi69
15分43秒 顔面蹴り→体固め
原田大輔&小峠篤司&稲村愛輝&×宮脇純太&岡田欣也

〈第4試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
11分08秒 ダブルアームロック
×サイモン・ゴッチ

〈第5試合〉6人タッグマッチ
小川良成&×クリス・リッジウェイ&藤村加偉
12分05秒 反則勝ち ※小川のベルトによる殴打
HAYATA&◯吉岡世起&進祐哉

〈第6試合〉シングルマッチ
◯イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.
10分41秒 STFワグナー
×マサ北宮

〈第7試合〉タッグマッチ
潮崎豪&稲葉大樹×
17分32秒 ウエスタンラリアット→片エビ固め
◯小島聡&丸藤正道





[210] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/20(Fri) 15:47 ID:4gDyJwtc  [No.112202]
「Dream on 2022」 
5月19日(木)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
エクストリーム・タイガー YO-HEY vs 覇王 アレハンドロ
【Xタイガーの話】「ワン、ツー、スリー…! 5月21日、次はHAYATA、お前の番だ」



第2試合 シングルマッチ
レネ・デュプリ vs マイケル・エルガン
【デュプリの話】「マイケル・エルガン! お前は今日、自分が何やったか分かってるか? お前は今日、自分で自分の棺桶に足を突っ込んだようなもんだ! もう分かるよな!? キタミヤともども葬り去ってやる!」

【エルガンの話】「俺だって勝たなきゃ意味ないってことぐらいは分かってる。今日はこんな結果になったが、次は必ず勝つ。俺とキタミヤがニュータッグチームチャンピオンになってやる」



第3試合 10人タッグマッチ
拳王 中嶋勝彦 タダスケ 大原はじめ Hi69 vs 原田大輔 小峠篤司 稲村愛輝 宮脇純太 岡田欣也

【タダスケの話】「手短に言うぞ。大田区は“あいつ"(近藤修司)が来るぞ、あいつ。あいつを入れた金剛ジュニア4人で、もう一度巻き返しはかったるからな。そこんとこよろしく。“あいつ"やぞ? あいつ」

【原田の話】「このまま終わったらダメなんですよ。俺たちはまだまだ上にいかなきゃいけないんですよ。一回負けて終わりじゃない。これを糧にしてどんどん絶対に上がっていく。あさって大田区、金剛に近藤修司が来るぞ。あの男、過去にGHCジュニア巻いた男やろ? だったらなおさら! 俺もみんなも引けないし、絶対にいいようにはさせん! 俺たちが絶対に持っていく。週刊プロレスのSTINGER特集、小川良成のインタビューも全部読んだぞ。俺たちが見せたかった景色を全部みせられて、散々言われて、こんなにムカつくことないやろ! 悔しいことないやろ! 俺は絶対見返すぞ、あきらめへん! 小川良成も首取って、絶対あきらめない」



第4試合 シングルマッチ
清宮海斗 vs サイモン・ゴッチ
【清宮の話】「一歩一歩、目の前の一戦一戦をつかんでいくこの状況で、サイモン・ゴッチと3連戦やって、ニンジャ・マックとも試合させてもらって、日本で世界のプロレスを感じてるっていう、ホントにそれが凄いありがたい環境にあるって本当に思うし。次の大田区、丸藤さんと武藤さん、小島選手、この3人と闘えるのも当たり前の環境じゃないと感じてるんで、しっかり目の前のチャンスをもぎとって突き抜けたいと思います」

【ゴッチの話】「キヨミヤも俺の凶暴さを理解したようだな。次に当たる拳王にも凶暴性が伝わったんじゃないか? そして清宮、次は俺が勝つ」



第5試合 6人タッグマッチ
小川良成 クリス・リッジウェイ 藤村加偉 vs HAYATA 吉岡世起 進祐哉

【吉岡の話】「どういうことだよ? 最後なんで(HAYATAは)止めた? なんで止めた!? もういいよ。大田区でベルト、俺らが獲るだけだから」

【進の話】「面白いね、面白いよ。コトがうまくいかねえよ。そんなのもう後戻りできねえから、獲るしかねえぞ。絶対獲ろうね!」

【HAYATAの話】「俺らが…STINGERや」



第6試合 シングルマッチ
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. vs マサ北宮
【ワグナーJr.の話】「チャンピオンは俺だ。誰が来ても関係ない。マサ、マイケル・エルガン。次もどっちでもいいぞ!? 俺がチャンピオン、ビバメヒコ!」

【北宮の話】「勉強になったよ。前哨戦でシングルマッチができて、これほど良かったと思うことはないよ。とにかく、あさってだ。できる限りの努力は尽くしてきた。勝つための努力は尽くしてきた。エルガンと信頼関係もバッチリだ! 見といてくれ、あさって」



第7試合 タッグマッチ
潮崎豪 稲葉大樹 vs 小島聡 丸藤正道

【小島の話】「潮崎豪、どうする? プロレスリング・ノアに来てから4試合こなして、4試合すべてでこの俺がフォール勝ちしてんだ。そんな事実、あっていいのか? 自分でも信じられない。自分のほうが信じられねえよ! 急に強くなっちまった。これをどう見るんだ? 潮崎。本番まで少ししかないぞ? 今の俺はとてつもなく強い。理由は自分で考えろ、潮崎。なんで俺はこんなに強いか、理由を考えろ。新日本プロレス、小島聡、第3世代、いろんなものが俺の頭の中に入ってるよ。だけど一番の俺の中に入ってるもの、それは小島聡、31年間のプロレスだ。それをお前にも、ノアファンにも、新日本プロレスファンにも、全国のプロレスファン、全世界のプロレスファンに…見せてやる!」

【潮崎の話】「リング上で小島聡はなんて言ってた? 31年間のプロレス? じゃあその31年間、俺が全部、俺がすべて飲みこんで、飲み込み尽くして小島聡…イキイキしてる小島聡を倒させてもらう。ノアに上がるようになって、より水を得た魚のようにイキイキしてる。それは凄く感じますよ。それが彼が求めていた闘う場所だと思うし、求めていた刺激だと思うから。やっていて本当に楽しい。でも、このGHCは渡すわけにはいかない。なぜなら俺が…I AM NOAHだ…!」


[211] ただの全日ファン - 2022/05/21(Sat) 20:36 ID:xxGGDlVw  [No.112203]
GHCジュニアタッグ戦中にNOAHと契約が切れたはずのPRESSの3人がドラゲーのトライアングルゲートのベルトを持って登場。
GHCジュニアタッグ戦をぶち壊し、ノーコンテストに。
PRESSの3人は小川良成を次期トライアングルゲートの挑戦者に強制指名。
小川は、吉岡世紀と進祐哉をパートナーに挑戦することに。
GHCジュニアタッグ戦敗者stinger追放は、雨降って地固まるじゃないが、PRESSの乱入で元の鞘に収まることに。
PRESSの今後の行動とドラゲーの対応に今後注目。
王者組に好き勝手されて、ドラゲーも黙ってられないと思うしね。


[212] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/21(Sat) 22:48 ID:vi1J.5sM  [No.112205]
〉〉全日ファンさん

ジュニアタッグでのPerros Del Malの乱入情報ありがとうございます。


「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土) 東京・大田区総合体育館
観衆: 924人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯藤田和之
7分11秒 逆片エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
稲葉大樹&宮脇純太×
10分55秒 ショルダータックル→体固め
◯稲村愛輝&藤村加偉

〈第3試合〉シングルマッチ
×モハメド ヨネ
10分42秒 ワイバーンキャッチ
◯谷口周平

〈第4試合〉8人タッグマッチ
原田大輔&小峠篤司&YO-HEY&覇王×
15分15秒 キングコングラリアット→片エビ固め
タダスケ&大原はじめ&Hi69&近藤修司◯

〈第5試合〉6人タッグマッチ
船木誠勝&中嶋勝彦&征矢学×
15分54秒 ランニング顔面ローキック→片エビ固め
杉浦貴&鈴木秀樹&望月成晃◯

〈第6試合〉シングルマッチ
◯拳王
10分47秒 レフェリーストップ ※胴締めスリーパーホールド
×サイモン・ゴッチ

〈第7試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
×小川良成&クリス・リッジウェイ
21分04秒 ノーコンテスト
※PERROS DEL MAL DE JAPONの乱入により
×吉岡世起&進祐哉
※試合は不成立のため王座移動は無し、防衛回数には含まれない

〈第8試合〉GHCジュニアヘビー級選手権試合
(王者)◯HAYATA
14分53秒 ヘデック→体固め
(挑戦者)×エクストリーム・タイガー
※第40代王者が初防衛に成功

〈第9試合〉GHCタッグ選手権試合
(王者組)レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.×
23分22秒 ダブルインパクト式パワーボム→片エビ固め
(挑戦者組)マイケル・エルガン&マサ北宮◯
※エルガン&北宮組が第60代王者となる

〈第10試合〉6人タッグマッチ
◯潮崎豪&清宮海斗&田中将斗
23分46秒 豪腕ラリアット→エビ固め
武藤敬司&丸藤正道&小島聡×






[213] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/22(Sun) 16:53 ID:gNXqCONo  [No.112206]
「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土) 東京・大田区総合体育館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
藤田和之 vs 岡田欣也

【試合後の藤田】
▼藤田「まあ、点数はつけようがないです。今の自分に点数はつけようがないです。目標ですか? まだ目標とかそういうのはあれじゃないんで。なんかありますか?」

――対戦相手の岡田選手はどうだった?

▼藤田「こういう機会じゃないと若い選手と戦う機会はないので。前向きに捉えて、今日は上がらせていただきました。もっと元気が欲しいですね。普段上の人とやると気を遣うんでしょうね。別に俺なんか全然気を遣わなくていいんだけど。もっともっと打ってきて全然OKですから。若い選手にはもっともっと打つところはしっかりと打ってね。そうやって見せないと。『プロレスでしょ?』じゃなくて、『プロレスなんだ』っていう風に見せられるような1個1個の技を磨いていってほしいですね。上にも責任あるかもしれないけど。という感じですかね。もっともっとしっかりと。今のプロレスはどうとか知らないけどさ、打つところしっかりやらないと、見るところ見えるから。気を遣うものじゃないですよ。体を使うものだから。もっと体を使って、しっかりと打つところ打ってほしい。もっともっと前に出て、気持ちを出してほしい。形ばかりじゃないから。そういうところをちょっと、ノアに限らず、何処の団体でも今そうなんじゃないかなって。まあ、こういう機会の場を与えていただいたから。こういう状況だったけど、もっとポジティブに考えて、プロレス界を変えていったらいいんじゃないかなと思うよ。今日はいい経験させてもらいました。ありがとうございます。プロレスなめられないように。以上」



第2試合 タッグマッチ
稲葉大樹 宮脇純太 vs 稲村愛輝 藤村加偉

【宮脇の話】「クソ! クソ! クソ! クソ!! 両国でも情けない試合して、横浜でもずっと勝ってきた岡田に勝てず、今日なんて稲村に完璧な3カウントを獲られちゃった。クソ! ノアには今、メキシコに行くルートがある。会社がどう言うかわからないけど、俺が決めた! 俺はメキシコに行く! メキシコに行って、もっともっと強くなって、もっと大きくなって。会社もファンも先輩もみんなが認めてくれるまで、俺は無期限でメキシコに行きます!」



第3試合 シングルマッチ
モハメドヨネ vs 谷口周平

【試合後の谷口】
▼谷口「もう今日から、谷口周平としてまたリスタートを切っていきます。ありがとうございました」

――改めて目指すところは?

▼谷口「それは一番、テッペン。そういう気持ちはずっと前から変わらないんで。とにかく今日こうしてリスタートを切ったということを皆さんに見ていただきたいと思いました」

――最後、ヨネ選手と言葉を交わしていたように見えたが?

▼谷口「ヨネというか、ファンキーのみんなには本当に感謝しかないんで。その感謝の気持ちをありがとうございましたと。一言だけですけど、そういう気持ちを伝えました」



第4試合 8人タッグマッチ
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY 覇王 vs タダスケ 大原はじめ Hi69 近藤修司

【試合後のタダスケ&大原&近藤】
▼タダスケ「おっしゃ、おっしゃ、おっしゃ、おっしゃ。いいか、今日は結果出したやろ。いつまでも正規軍、いい気になってんなよ」

※近藤が遅れてやってきて

▼近藤「おい、お前ら何かやったのか? 今の試合で。え? 気合入ってんのかよ? お前ら。いつまでも俺のことあいつ呼ばわりしやがってこのヤロー。お前、俺がいなきゃ負けてんだろ、今日の試合だってよ。勝てよ。勝つことが重要なんだよ、お前。次もあんだろ? 殺すからな。覚えてるだろ? 練習生時代」

▼大原「すいませんでした」

※近藤が去ると

▼タダスケ「何や、あいつ? おい! 何、説教たれとんねん。腹立つ。あんな言われっぱなしで俺もムカつくからな。もう一回あいつ呼ぼうぜ。あいつ呼ぼう、あいつ。ほんでな、今度から手土産持ってこい。フィナンシェやフィナンシェ。フィナンシェよこせオラ!」



第6試合 シングルマッチ
拳王 vs サイモン・ゴッチ

【拳王の話】「おい、なかなか楽しませてくれるな。刺激がある戦いだったよな。おぉ、いいな、おい。今まではな、ノアの選手とばっかりやってたけど、外国人選手、しかもWWEでベルトも獲ったぐらいの選手だろ? 楽しいよ。試合は楽しかったけどな、強さではノアで先頭立って突っ走ってる、この俺の方が上なんだよ。今日のシングルマッチ、そして次、川崎がある。でもな、おい。一つだけ言いたいこと。俺はサイバーファイトフェスティバルの広告塔だ。おい、こんなところでな、負けちゃらんねぇんだよ。おい、6月のサイバーファイトフェスティバル、佐々木大輔に決まったよな。俺はな、これからもっともっと仕掛けていくぞ! こんなじゃな! 物足りねぇぞ! サイバーファイトフェスティバル、フェスの俺は広告塔なんだ。これからな、おい。この俺、拳王から目を離すなよ。そしててめぇらクソヤローども! これからもな、拳王、俺についてこい」



[214] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/22(Sun) 16:54 ID:gNXqCONo  [No.112207]
「Dream on 2022 FINAL」
5月21日(土) 東京・大田区総合体育館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)小川良成 クリス・リッジウェイ vs 吉岡世起 進祐哉(挑戦者組)


【試合後の小川&リッジウェイ、吉岡&進】
――ペロス軍の乱入で試合をぶち壊されたが?

▼小川「タイトルマッチってこと? クリスがもう明日帰るんで。吉岡、進、俺の3人で挑戦してあげますよ。今日はノーコンテスト? まあ、この続きはチャンスがあれば、またやってもいいし。とりあえず今は3人で組んで、向こうのベルトに。あそこまでされたら、挑戦しないわけにいかないんで」

▼進「ブッ壊されて、言われたままで終われるわけねえだろ? 言われっぱなしで終われるわけねえだろ? 俺らがSTINGERだから」

▼吉岡「俺らの覚悟を潰した。そこは責任取ってもらいますよ」

▼リッジウェイ「ほんのしばらくだが、イギリスに帰る。でも、こうしてベルトは持ったまま。ヨーロッパ中に見せびらかして、STINGERとは何なのか、STINGER凄さをヨーロッパの人たちに見せて、帰ってきた時にはもっともっと防衛戦を重ねて、STINGERとしてやっていきたい」


【論外&鼓太郎&Eitaの話】
▼論外「聞きたいことある? 聞きたいことあるなら言うぞ。あんのか、ねえのか?」

――ノアの契約を満了したという発言があったが、今回の乱入は?

▼論外「両国大会はよ、ノアジュニアはあんな感じだし、金剛ジュニアなんかアマチュアの集まりだろ? そんな中で俺たち必要ねえかなと思って、離れようと思って、契約書にサインをしなかったんだよ。なんて言ったって、DRAGONGATEでベルト獲っちまったからよ。そもそも、どいつもこいつも契約がどうのこうのって、いちいちお前らに説明する必要があるのか? どうなんだよ。じゃあ、お前の契約教えてくれよ? 言わねえだろ。それと一緒なんだよ。まあ、契約満了と言った瞬間から、世界を含めて4団体から俺にオファーがあったから」

▼Eita「おいおいおい」

▼鼓太郎「スゲェな」

▼論外「まだ俺も捨てたもんじゃねえんだよ。それから週プロいるか、週プロ。なんだ、今週のあの記事? STINGER特集ってなんだ? あの小川先輩とHAYATA君がベビーフェイスヅラして、焼き肉食って、酒飲んでいるの見て、頭来てノアに戻ってきたんだよ、お前。再契約してやったよ。おい、俺たちの特集しろ。責任取れ、お前が。お前が今ここにいるんだから取れ。上のせいにするな。お前が俺の話を聞いてんだから、責任取ってページを取れ」

▼Eita「わかったな」

▼論外「結局、両国終わって、ノアジュニアの人間が何も言わねえから言うよ」

▼Eita「お願いします!」

▼論外「おい、赤いツノの覆面被っている引退したオッサンも、もう1回ノア見に来いよ。いい試合なんか俺たちはやらねえからよ。スゲェ試合してやるからよ。もう1回見に来いよ。おい、どこに住んでるかわからないけど、指名してるんだから来いや。そんなところだな。再契約だ、再契約。防衛戦はノアジュニアと金剛がつまらないから、俺たちとSTINGERでやる。指名してやったんだから感謝しろ、小川先輩よ。なかなか挑戦できねえぞ、このベルト」

▼Eita「価値あるぞ」

▼論外「仲良し子良しでタイトルマッチやってよ。俺たちのおかげで、抜けなくて済んだんじゃねえか? あの4人は俺たちに感謝しろよ」

▼Eita「助けてやったんだよ」

▼論外「もう1回、STINGER…4人? 5人? 280何番だっけ?」

▼Eita「ちょっと僕は間違えちゃって、283ってリング上で言っちゃったんですけど、間違えました。284でした。すいません。サクッと間違えました」

▼論外「再契約したから、これからは遠慮なく俺たちがノアジュニアの中心になるからな。エース宣言だ、エース宣言」



第8試合 GHCジュニアヘビー級選手権試合
(王者)HAYATA vs エクストリーム・タイガー(挑戦者)

【HAYATAの話】「リングで言った通りや。誰でもいい。他団体でもいい。外国人選手でもいい。どこのリングでもいい。それだけや」



第9試合 GHCタッグ選手権試合
(王者組)レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr vs マイケル・エルガン マサ北宮(挑戦者組)

【試合後のエルガン&北宮】
▼北宮「サンキュー・ベリーマッチ。(エルガンと握手すると)宣言通りだよ。すぐに外国人が大挙して帰ってきて、すぐにマイケル・エルガンと組んで、すぐにベルトはここにあるんだよ。最短距離、言った通りだ、バカヤロー」

▼エルガン「自分のことだが、今年7月に20周年を迎える。これまでにもいろいろなベルトを獲ってきたが、特に今回に関してはこのベルトを欲しいと思っていた。その理由は、自分的にはワガママな理由かとも思うが、今朝息子に電話をしたんだ。自分の人生で一番大事なものは息子。その息子に『今日は幸運を祈っててくれ』と言った。このベルトは自分の息子に捧げたい。それだけの思いがあって取ったこのベルト。もしこれを自分たちから取り上げるようなヤツがいるんであれば、相当タフじゃないと奪い取れないだろう」



第10試合 6人タッグマッチ
潮崎豪 清宮海斗 田中将斗 vs 武藤敬司 丸藤正道 小島聡

【試合後の潮崎&清宮&田中】
――前哨戦で小島選手からラリアットで3カウントを取ったが?

▼潮崎「これは向こうの勢いを使うしかないよな。ラリアットでも負けたくない。その気持ちはあるよ。それでも、より今より強いラリアットを打たないとね。あの強くて怖い小島聡は討ち取れないから」

――今日の勝利で弾みがついたが、改めて防衛戦に向けては?

▼潮崎「もう自分の行く道を信じて、小島聡にぶつけるしかないよ。それしかない。今回、GHCヘビー級のチャンピオンになって、俺は常に挑戦者の気持ちで戦ってるからね。それは前回の清宮海斗にしてもそう。小島聡にしてもそう。俺がGHCヘビー級のベルトを獲る。その気持ちだけをぶつけていくしかないよね」

――清宮選手は復帰した武藤選手とやり合っていたが、対戦してみてどうだった?

▼清宮「武藤さんともう一度このリング上で向かい合うことができて。やっぱりもっともっと俺は武藤さんを吸収していきたいです。武藤さんと続きを俺はやりたい。それをお客さんにも見てもらいたいので、自分で掴んでいきたいと思います」

――田中選手も元M's alliance対決となったが?

▼田中「やっぱ今日は3対3だったんでね。向こうの3人、戦う前から誰から取っても自分にとっては価値ある勝利だと思ったんで。本当にあの3人、またじっくりやりたいし、ここにいる2人もそうです。じっくり勝負したい相手がいっぱいいます」

【武藤の話】「非常に悩んでいるなあ、本当にね。正直さ、相手の技を受けるじゃなくて、自分の技を仕掛ける時に、それでもちょっと痛みが股関節に走ったりするからよ。やっぱり気持ちが落ちるよ。今、あんまり喋りたくないっていうか。近々に、近々、報告することがあります。以上」



[215] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/22(Sun) 16:55 ID:gNXqCONo  [No.112208]
連続投稿失礼します。

6月12日(日)株式会社CyberFightが、さいたまスーパーアリーナで開催する「CyberFight Festival 2022」にプロレスリング・ノア所属・武藤敬司選手の来場が決定。
大会当日、武藤選手からファンの皆様、報道関係の皆様に大切なご報告があるそうです。


[216] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/29(Sun) 08:40 ID:TazZioCU  [No.112218]
NOAHは10月30日(日)にプロレス&格闘技としては初めて「有明アリーナ」にて大会をおこなうことを発表しました。

週プロによると、有明アリーナは2021年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場としても使用され、今年夏からイベント利用が開始となる。収容人数最大1万5000人の大会場…。

NOAHは00年に三沢光晴さんがディファ有明で旗揚げ。ディファ有明は会場だけでなく、道場、事務所、のちに合宿所も併設2017年1月に移転しるまで、長きにわたって有明を本拠地としていました。

大会名は「有明凱旋 -THE RETURN-」。躍進が止まらないNOAHが旗揚げの地にも帰還を果たす…。

「有明凱旋 -THE RETURN-」
10月30日(日) 試合開始時間 未定
有明アリーナ


[217] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/29(Sun) 17:46 ID:8uTnLqQ2  [No.112220]
5月30日 ノア特設アリーナ(川崎・クラブチッタ)大会に出場予定の丸藤正道選手は、膝に痛みがあるため、大事をとって欠場。
このため、対戦カードは以下の通り変更との事。

「NOAH SANCTUARY」
5月30日(月)19:00〜
ノア特設アリーナ(川崎・クラブチッタ)

【全対戦カード】※第6試合が変更

<第1試合・シングルマッチ>
稲村愛輝 VS 樋口和貞

<第2試合・タッグマッチ>
YO-HEY エクストリーム・タイガー VS 覇王 アレハンドロ

<第3試合・タッグマッチ>
マイケル・エルガン マサ北宮 VS サイモン・ゴッチ 岡田欣也

<第4試合・シングルマッチ・宮脇純太壮行試合>
清宮海斗 VS 宮脇純太

<第5試合・6人タッグマッチ>
拳王 大原はじめ Hi69 VS 佐々木大輔 MJポー KANON

<第6試合 メインイベント・6人タッグマッチ>※変更カード
潮崎豪 谷口周平 原田大輔 VS 小島聡 モハメド ヨネ 小峠篤司


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて19:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/eT3DGSRxzutNKtEy3rxChJ


[218] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/30(Mon) 22:12 ID:swHdndzE  [No.112230]
「NOAH SANCTUARY」
5月30日(月)ノア特設アリーナ(クラブチッタ川崎)
観衆:162人 札止め

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
△稲村愛輝
15分00秒 時間切れ引き分け
△樋口和貞

〈第2試合〉タッグマッチ
◯YO-HEY&エクストリーム・タイガー
11分15秒 YO-ROLL
×覇王&アレハンドロ

〈第3試合〉タッグマッチ
◯マイケル・エルガン&マサ北宮
9分52秒 エルガンボム→エビ固め
サイモン・ゴッチ&岡田欣也×

〈第4試合〉シングルマッチ・宮脇純太壮行試合
◯清宮海斗
17分12秒 タイガースープレックスホールド
×宮脇純太

〈第5試合〉6人タッグマッチ
拳王&大原はじめ&Hi69×
15分13秒 ミスティカ式クロスフェースロック
◯佐々木大輔&MJポー&KANON

〈第6試合〉6人タッグマッチ
潮崎豪&×谷口周平&原田大輔
20分53秒 ウエスタンラリアット→片エビ固め
◯小島聡&モハメド ヨネ&小峠篤司







[219] fun◇F0vgoBE. - 2022/05/31(Tue) 13:19 ID:ENoXTBYM  [No.112231]
「NOAH SANCTUARY」
5月30日(月)ノア特設アリーナ(クラブチッタ川崎)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
稲村井愛輝 vs 樋口和禎

【稲村の話】「時間いっぱい闘って勝てなかった。めちゃくちゃ悔しいです! 続きは6月12日、サイバーファイトフェスで腹一杯になるまでブチかましたいと思います。もっともっと強くなって6月12日、もう一回、ブチかまします」

【樋口の話】「やるな。すげーパワーだよ。サイバーファイトフェスに向けて一人でノアに乗り込んできたけど、昔と違っててまた一人、視界に入ったよ。稲村。今日は引き分けだったけど、あいつもぶっ飛ばしたいから。そういう気持ちにさせてくれたよ。視界、入ったよ」



第3試合 タッグマッチ
マイケル・エルガン マサ北宮 vs サイモン・ゴッチ 岡田欣也

【北宮の話】「まだチャンピオンロードは始まったばかりなんだよ。チャンピオンシップが終わってからの一発目も快勝してんだよ。誰だっていい。どこの誰だっていい。チャンピオンシップはどこでも誰とでもできる準備はできてんだよ」

【エルガンの話】「これは俺が手にしてきたなかで最も大切なこのベルトだ。今夜はチャンピオンシップじゃなかったが、今夜も俺たちの力は証明できたはずだ。ノア内…いや、世界中のどんなタッグチームでもいい。俺たちからこのベルトを奪うことはノーチャンスだ」



第4試合 シングルマッチ
清宮海斗 vs 宮脇純太

【清宮の話】「今日はホント違ったよ、純太は。みんなにも伝わったと思うけど、あいつの気持ち凄い感じたよ。でも、こんなレベルで帰ってきて欲しくないよ。もっとデッカくなって、メキシコから帰ってきて欲しい。強くなりたい!って自分で言ったんだからデカくなって帰ってこいよ。あいつの気持ちには俺だって負けられないんだよ! まぁあいつが帰ってくる前に俺ももっとノアでデッカくなるから! 今日は最後タイガースープレックスで決めましたけど、あいつにはこれからもっと厳しい道が待ってると思うから。絶対負けずに帰ってきて欲しい」


【試合後の宮脇】(※全試合終了後にコメント)
▼宮脇「今日は僕の壮行試合を、僕のひとつ上の先輩の清宮さんがやってくださり、本当に感謝しています。そして今日来てくださったファンの方々に絶対強くなって帰ってくるって約束します。やっぱり今、いるところじゃ絶対にダメだと思うので、僕はメキシコ行きを決意しました。これからも自らをもっとキツいところに置いて、もっともっと修行に励むので、皆さん待っていてください」

――試合後に万感胸に詰まる表情をしていたが?

▼宮脇「悔しさももちろんあったんですが、18歳で入門して、清宮さんには常に常に…ホントに常にお世話になってきて、僕が練習教えてください!って言ったら何でも教えてくださって、飯とかも連れってくれて。兄貴分でした。あの日はあまり僕をあまり褒めたりする人じゃないんですけど、今日はちょっとだけ褒めてくださって泣いちゃいましたね」

――清宮はでっかくなって帰ってこいと言っていた

▼宮脇「ファンの方々の期待はもちろんなんですけど、清宮さんの期待は絶対裏切りたくないので、絶対デカくなって帰ってきます」

――帰ってきた頃にはどんな自分になっていると想像している?

▼宮脇「分からないです。それも自分自身ワクワクしてます」



第5試合 6人タッグマッチ
拳王 大原はじめ Hi69 vs 佐々木大輔 MJポー KANON

【佐々木の話】「(スタンガンをバチバチやりながら)リング上で言った通りだ。このプロレスリング・ノアの汚えリング。俺たちが…DDTが来てやったんだ。もっと歓迎しろよ。こんな汚え…汚え汚えリングに来てやったんだ。それと拳王、あいつやっぱり口だけだな。あれがノアの代表か? 笑わせんじゃねえ。6月12日までにもっと鍛え直して、もっと面白いモン用意してこいよ。分かったか?(試合ではかなり押されていたが?)押されてねえよ! あいつの手の内見てやっただけだ。あんなもんだろ? あいつは火(※炎蹴り)がなきゃ何にもできねえんだよ」



第6試合 6人タッグマッチ
潮崎豪 谷口周平 原田大輔 vs 小島聡 モハメドヨネ 小峠篤司

【小島の話】「この年齢になって、このキャリアになってプロレスが楽しくて楽しくて仕方ない状況になると、ちょっと数年前の俺では考えられなかった。いつの時代もプロレスが好きで、いつの時代もプロレスが楽しいと思ってやってきた。だけど、やっぱりプロレスラーは注目されてることが一番うれしいんだと思う。俺は今、ホントに注目してもらっていて、何年ぶりかに味わうこの気持ちよさ、高揚感、いろんなものを味わって毎日生活させてもらってるよ。それというのも潮崎という凄く良い対戦相手に恵まれたからだと思う。俺はプロレスは一人じゃできないと思ってるんだ。だからこそ潮崎のようなああいう相手に巡り合えてよかったと思う。年は違う、キャリアも違う。だけどリングに立ってれば同じ立場で、同じ条件で戦ってる。ましてやラリアットという武器を持っているんだろ。俺はこのウエスタンラリアットで31年間生きてきた。お前みたいにたくさんの技を持ってるわけじゃない。それだけは覚えとけ。ラリアットたった一つでこのプロレスラーをやってきた。その自負は誰にも負けない。ありがとうございました」



[220] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/02(Thu) 19:13 ID:  [No.112241]
6.5アオーレ長岡大会、6.7後楽園ホール大会、6.8後楽園ホール大会に出場予定の丸藤正道選手ですが、本日の会見を受けて引き続き欠場。このため対戦カードは以下のとおり変更との事。

「SUNNY VOYAGE 2022」
6月5日(日) 17:00 〜アオーレ長岡

【全対戦カード】※第7試合が変更。

<第1試合・シングルマッチ>
覇王 VS 藤村加偉

<第2試合・シングルマッチ>
レネ・デュプリ VS 岡田欣也

<第3試合・タッグマッチ>
NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 VS 吉岡世起 進祐哉

<第4試合・6人タッグマッチ>
小峠篤司 エクストリーム・タイガー アレハンドロ VS タダスケ 大原はじめ Hi69

<第5試合・6人タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ HAYATA 小川良成 VS 清宮海斗 原田大輔 YO-HEY

<第6試合・6人タッグマッチ>
マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 VS 拳王 中嶋勝彦 征矢学

<第7試合 メインイベント・6人タッグマッチ>※変更カード
潮崎豪 杉浦貴 谷口周平 VS 小島聡 モハメド ヨネ 稲葉大樹

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて後日VOD配信予定
〉〉://www.wrestle-universe.com



「STAR NAVIGATION 2022」
6月7日(火) 18:30〜 東京・後楽園ホール

【全対戦カード】※第3、第8試合が変更。

<第1試合・シングルマッチ>
大原はじめ VS アレハンドロ

<第2試合・タッグマッチ>
モハメド ヨネ 齋藤彰俊 VS 谷口周平 藤村加偉

<第3試合・タッグマッチ>※変更カード
HAYATA 稲葉大樹 VS YO-HEY 岡田欣也

<第4試合・シングルマッチ>
小峠篤司 VS エクストリーム・タイガー

<第5試合・タッグマッチ>
原田大輔 覇王 VS タダスケ Hi69

<第6試合・シングルマッチ>
小島聡 VS 征矢学

<第7試合・オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 OPEN THE TRIANGLEGATE>
(王者)NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 VS 小川良成 吉岡世起 進祐哉(挑戦者)
※第78代王者の初防衛戦。

<第8試合・6人タッグマッチ>※変更カード
拳王 船木誠勝 中嶋勝彦 VS 田中将斗 望月成晃 サイモン・ゴッチ

<第9試合 メインイベント・10人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 VS 杉浦貴 鈴木秀樹 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. “X”

<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


「STAR NAVIGATION 2022」
6月8日(水)18:30 東京・後楽園ホール

【全対戦カード】第7試合が変更。

<第1試合・タッグマッチ>
藤田和之 鈴木秀樹 VS 稲村愛輝 岡田欣也

<第2試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 VS エクストリーム・タイガー 覇王 アレハンドロ

<第3試合・6人タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ HAYATA 藤村加偉 VS タダスケ 大原はじめ Hi69

<第4試合・シングルマッチ>
“X” VS 谷口周平

<第5試合・6人タッグマッチ>
杉浦貴 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. VS 拳王 中嶋勝彦 征矢学

<第6試合・6人タッグマッチ>
小川良成 吉岡世起 進祐也 VS 原田大輔 小峠篤司 YO-HEY

<第7試合 メインイベント・8人タッグマッチ>※変更カード
潮崎豪 清宮海斗 マイケル・エルガン マサ北宮 VS 小島聡 田中将斗 望月成晃 稲葉大樹

<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11





[221] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/05(Sun) 06:47 ID:  [No.112250]
6月4日(土) 押忍プレミアム
「押忍PREMIUM ONE TEAM ZERO1! 大谷晋二郎エイド!!〜何度でも立ち上がれ!」
東京・大田区総合体育館

参戦試合の結果です。

3、30分1本勝負
○原田大輔&岡田欣也(12分4秒、片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)馬場拓海●&松永準也

5、30分1本勝負
清宮海斗&○稲村愛輝(12分54秒、片エビ固め)北村彰基&佐藤嗣崇●
※無双

8、30分1本勝負
藤田和之&ケンドー・カシン&金本浩二&○高岩竜一(10分46秒、片エビ固め)拳王&征矢学&タダスケ&Hi69●
※デスバレーボム

10、世界ヘビー級選手権試合(30分1本勝負)
<挑戦者>○田中将斗(24分42秒、片エビ固め)杉浦貴●<王者>
※田中が第31代王者となる


[222] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/05(Sun) 06:47 ID:  [No.112251]
連続投稿失礼します。

「頸髄損傷」の重傷を負った大谷晋二郎(49)の支援大会となる押忍プレミアム興行「大谷エイド」(4日、大田区総合体育館)で、世界ヘビー級王者の杉浦貴(52=ノア)が田中将斗(49)に敗れ、王座から陥落しました。

 杉浦は4月10日両国大会で大谷の挑戦を退けV3に成功。同戦で大谷が大ケガを負ったため、一部の心無いファンからは誹謗中傷も受けていた。

 東スポ情報ですが、それでもレスラーとしての誇りと男気を胸に、大谷の支援大会で田中を迎え撃った。五輪予選スラムをカウント2で返された杉浦は、奥の手・雪崩式五輪予選スラムを狙ったが阻止される。田中に強烈なヘッドバットから大谷の得意技スパイラルボムを決められ形勢を逆転された。さらに打撃合戦から後頭部にスライディングDを浴びると、最後は正調スライディングDに沈められてしまった。

 試合後の杉浦は「4月の10日ですね。両国のゼロワンさんの大会で大谷選手と試合をして、僕の技で大谷選手がケガしてしまって。これについては本当に大谷選手に申し訳ないと思っています。すみません。そして何よりも大谷選手のご家族に、ご心配とご迷惑をずっとお掛けしたのは、本当に申し訳ないです」と謝罪の言葉を繰り出した。

 プロレスは常に危険と隣り合わせとはいえ、大谷が大ケガを負ったことで杉浦自身も苦しんだ。「僕なりに今後どうしていけばいいか考えたんですが。やはりプロレスラーとして何かお手伝いや、ご協力をできればいいなと思って今回出場させていただきましたが、今後も何か大谷選手の力になれるなら、何かまた試合でも。他のことでも何かあればご協力させてください。これは本当にお願いします」と、改めて自身のできる限りでの協力を申し出た。

 誰よりも杉浦が大谷の奇跡の復活を待ち望んでいる。「大谷選手は何度でも立ち上がって何度でも来る男だと思っています。ですから、今回もケガから必ず復帰して、また立ち上がって、またリングに戻ってきてくれると僕は信じて、そして祈って、リングで大谷選手を待っています。それだけです。すみません。ありがとうございました」と言葉を振り絞り、炎の戦士との再会を切望していたとの事。


[223] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/06(Mon) 07:43 ID:  [No.112253]
「SUNNY VOYAGE 2022」
6月05日(日) 新潟・アオーレ長岡
観衆: 273人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯覇王
8分30秒 逆片エビ固め
×藤村加偉

〈第2試合〉シングルマッチ
◯レネ・デュプリ
6分56秒 セイテンズ・ウィング
×岡田欣也

〈第3試合〉タッグマッチ
NOSAWA論外&鈴木鼓太郎×
3分23秒 バズソーキック→片エビ固め
◯吉岡世起&進祐哉

〈第4試合〉6人タッグマッチ
◯小峠篤司&エクストリーム・タイガー&アレハンドロ
14分18秒 キルスイッチ→エビ固め
タダスケ&大原はじめ&Hi69×

〈第5試合〉6人タッグマッチ
サイモン・ゴッチ&HAYATA&小川良成
19分22秒 無効試合 ※NOSAWA論外、鈴木鼓太郎の乱入により
清宮海斗&原田大輔&YO-HEY

〈第6試合〉6人タッグマッチ
マイケル・エルガン&マサ北宮&稲村愛輝×
18分54秒 体固め ※張り手の連打
拳王&◯中嶋勝彦&征矢学

〈第7試合〉6人タッグマッチ
◯潮崎豪&杉浦貴&谷口周平
22分48秒 豪腕ラリアット→片エビ固め
小島聡&×モハメド ヨネ&稲葉大樹








[224] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/06(Mon) 20:08 ID:  [No.112254]
「SUNNY VOYAGE 2022」
6月05日(日) 新潟・アオーレ長岡

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ
NOSAWA論外 鈴木鼓太郎 vs 吉岡世起 進祐哉

【吉岡の話】「大田区でタイトルマッチ台無しにされて、ただじゃ終われねえだろ? ちゃんと報いは受けてもらうよ。またこの右足で恥かかせてやる」

【進の話】「散々、人のことバカにしといて、リングにたどり着けねえほうが情けねえだろ? 徹底的にやり返すからな」



第5試合 6人タッグマッチ
サイモンゴッチ HAYATA 小川良成 vs 清宮海斗 原田大輔 YO-HEY

【試合後の原田、清宮、論外ら】

▼原田「おいNOSAWA論外、人の試合勝手に潰すな! 何がしていんやお前ら?」

※そこへ小川らを追った論外がなだれ込んできて、原田らにプラ柵を投げつける

▼論外「テメーら邪魔なんだよ! テメーらヌルいんだ! しょっぱい試合してんじゃねえぞ!」

※そのまま乱闘に発展

▼論外「やるなら潰せよ! STINGERをよ!! ヌルいんだよテメーらは!!」

※と吐き捨てながら去っていく

▼原田「ふざけやがって…ペロスも俺たちが潰してやる。やってやるよ!!」

▼清宮「俺だって不完全燃焼ですよ! もうさいたままで時間ないんですよ! なんなんだコレ!!」



第6試合 6人タッグマッチ
マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 vs 拳王 中嶋勝彦 征矢学

【中嶋の話】「おい稲村。お前もしょっぱいよ。見ただろ? よくあれでサイバーファイトフェス上がれるな。稲村だけじゃない。ノア、ジュニアもヘビーも含めてだらしがねえから! あんなヤツら(DDT)にナメられんだよ。だらしねえよ。もっとよ…どこにも負けないってぐらいの“信念"を、俺たちが持ってるこの強い信念をもうちょっと見習ってくれよ。そしてDDT、秋山準! サイバーファイトフェス、楽しませてくれるんだろうなあ? 俺たちはもう準備はできてるぞ? 楽しみにしてる」

【拳王の話】「中嶋の言う通りだな。ノアのヤツらだらしがねえんだよ! ノアのヤツら以上にだらしがねえヤツがいるなあ? それはDDTの佐々木大輔だ! おい!! 今日、DDTの試合終わりに長岡に襲撃しに来るって宣言してただろ? どこにいるんだ!? 襲撃に来るんだろ? 襲撃宣言して俺が構えてるからってビビってんじゃねえよ! そこがだらしがねえんだよ! DDTの連中、みんなだらしがねえんだよ。DDTのボス、高木三四郎がだらしがねえからだろうよ。今日みたいな本気のノアの闘い見たか? DDTは演劇の闘いしかできねえから来られねえんだろ!? 佐々木大輔、本気のプロレスラーを相手すんのか怖いんだろ? サイバーファイトフェスでは凶器何でも持ってこいよ。そのうえで俺が倒してやるからな。いいか!? 佐々木大輔、DDTの連中! 俺がテメーらを…そして高木三四郎を!…潰してやるからな」



第7試合 6人タッグマッチ
潮崎豪 杉浦貴 谷口周平 vs 小島聡 モハメドヨネ 稲葉大樹

【試合後の潮崎】
――5度目の前哨戦、いよいよCFFが近づいてきた

▼潮崎「もう6月にも入ったしね。6月12日まであと1週間。5度目の対決、前哨戦。もっともっと毎日やろうよ! 毎日前哨戦やろうぜ。それぐらい俺の気持ちは高ぶってるよ。小島聡…彼の言う通りになったね。俺の頭の中には常に小島聡がいる。トレーニングをしてる時も小島聡、メシを食ってる時も小島聡、風呂に入ってる時も小島聡…こんなにチャレンジャーのことばかりが頭に浮かぶタイトルマッチは久しぶりだよ。それだけ今の小島聡は強い、怖い。でもこのGHCヘビー級のベルトは、決して俺の腰を離れることはない。それだけは断言できる」

――残すは後楽園2連戦、いよいよ前哨戦も佳境だが?

▼潮崎「もう直前だからね。俺も今一度、気を引き締めて…気を高めて、小島聡との前哨戦に…いや! タイトルマッチ、後楽園でのタイトルマッチ。そしてさいたまのタイトルマッチ。俺は常にタイトルマッチのつもりで小島聡の首を狙っていきます」


【小島の話】「4月30日、俺がノアに上がってから初めての関東以外の遠い大会。新潟の人たちは小島聡がまだ元気でいることを分かってくれたと思う。俺はまたここ長岡に帰ってきたいと思う。その時はGHCのチャンピオンとして帰ってくるよ。お客さんもそれをきっと期待してる。ノアのファンの人も。俺は勝手にそう思い込んでるから。俺はずっと…4月30日から今日までずっと、お前のことしか考えてない。これがどういう意味かお前には分かってると思う。俺のこの体…頭のてっぺんから爪先まで全部、潮崎豪で埋まってるんだ。(※体のあちこちを示しながら)この体のどこを開けても潮崎豪、潮崎豪、潮崎豪しか出てこない。それぐらいの意気込みで、俺はあいつとさいたまの地で闘ってやるよ」



[225] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/07(Tue) 23:21 ID:  [No.112258]
「STAR NAVIGATION 2022」
6月07日(火) 東京・後楽園ホール
観衆: 455人

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯大原はじめ
7分48秒 ムイビエン
×アレハンドロ

〈第2試合〉タッグマッチ
モハメド ヨネ&齋藤彰俊◯
11分35秒 スイクルデス→片エビ固め
谷口周平&藤村加偉×

〈第3試合〉タッグマッチ
◯HAYATA&稲葉大樹
9分47秒 クロスフィックス
YO-HEY&岡田欣也×

〈第4試合〉シングルマッチ
◯小峠篤司
7分24秒 キルスイッチ→片エビ固め
×エクストリーム・タイガー

〈第5試合〉タッグマッチ
原田大輔&覇王◯
12分01秒 反則勝ち ※レフェリー暴行
×タダスケ&Hi69

〈第6試合〉シングルマッチ
◯小島聡
8分43秒 ウエスタンラリアット→体固め
×征矢学

〈第7試合〉オープン・ザ・トライアングルゲート選手権
OPEN THE TRIANGLEGATE
×NOSAWA論外&Eita&鈴木鼓太郎
12分11秒 バズソーキック→エビ固め
小川良成&◯吉岡世起&進祐哉
※小川&吉岡&進が第79代王者となる

〈第8試合〉6人タッグマッチ
拳王&×船木誠勝&中嶋勝彦
16分26秒 エビ固め ※腕ひしぎ十字固めを切り返して
◯田中将斗&望月成晃&サイモン・ゴッチ

〈第9試合〉10人タッグマッチ
潮崎豪&清宮海斗&マイケル・エルガン&マサ北宮&稲村愛輝×
22分53秒 フジワラアームバー
杉浦貴&鈴木秀樹&レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&X=ティモシー・サッチャー◯



[226] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/07(Tue) 23:24 ID:  [No.112259]
6.8後楽園ホール大会のカードです。

第4試合のXで発表していた選手はティモシー・サッチャー選手となります。また、第6試合の6人タッグマッチはオープン・ザ・トライアングルゲート選手権として行われることが決定。


「STAR NAVIGATION 2022」
6月8日(水) 18:30〜  後楽園ホール

【全対戦カード】

<第1試合・タッグマッチ>
藤田和之 鈴木秀樹 VS 稲村愛輝 岡田欣也

<第2試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 VS エクストリーム・タイガー 覇王 アレハンドロ

<第3試合・6人タッグマッチ>
サイモン・ゴッチ HAYATA 藤村加偉 VS タダスケ 大原はじめ Hi69

<第4試合・シングルマッチ>
ティモシー・サッチャー VS 谷口周平

<第5試合・6人タッグマッチ>
杉浦貴 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. VS 拳王 中嶋勝彦 征矢学

<第6試合・オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 OPEN THE TRIANGLEGATE>
(王者)小川良成 吉岡世起 進祐也 VS 原田大輔 小峠篤司 YO-HEY(挑戦者)
※第79代王者の初防衛戦。

<第7試合 メインイベント・8人タッグマッチ>
潮崎豪 清宮海斗 マイケル・エルガン マサ北宮 VS 小島聡 田中将斗 望月成晃 稲葉大樹


<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信


[227] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/07(Tue) 23:25 ID:  [No.112260]
連続投稿失礼します。

6月19日(日)神戸サンボーホール大会、及び6月23日(木)N Innovation新宿大会の一部対戦カードが決定。

「BACK IN THE KOBE ! 〜Live 2022 〜」
6月19日(日) 16:00〜 神戸サンボーホール

【NEW決定対戦カード】

<GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS 田中将斗(挑戦者)
※第8代王者の4度目の防衛戦。

<シングルマッチ>
桜庭和志 VS サイモン・ゴッチ


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて後日VOD配信予定




「N Innovation」
6月23日(木) 18:30〜  新宿FACE

【NEW決定対戦カード】

<敗者NOAH追放マッチ>
覇王 VS タダスケ


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信



[228] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/08(Wed) 18:04 ID:  [No.112261]
6月7日の後楽園ホール大会の"X"として登場したのは元WWEの世界的実力者 ティモシー・サッチャー!
「CyberFight Festival 2022」への参戦も決定。
超実力者の技巧派はこの大会でどのような戦いを見せるのか、注目です。


【ティモシー・サッチャー略歴】
Supreme Pro Wrestlingが経営する「SPW Training Academy」でトレーニングを積み、2006年プロレスデビュー。
All Pro Wrestlingのレスリング・スクール「APW BOOT CAMP」でも修行を積んだ。
2007年にイギリス遠征し、英国流のテクニックとUWFスタイルをミックスさせた独自のスタイルを確立。
またキャッチ・アズ・キャッチ・キャンのトレーニングも積み、アメリカ国内で活躍。
2013年よりドイツwXwに参戦。
2018年にはイギリスで新日本プロレスとRPWが合同開催した「Global Wars 2018」で、EVIL、SANADA組とも対戦。
2020年2月、WWEと契約。4月、新型コロナウィルスの影響でアメリカに遠征することのできないピート・ダンの代理となり、マット・リドルのパートナーとしてNXTタッグ暫定王座としてNXTに出場。
その後、NXT王座への挑戦やトマソ・チャンパとのタッグで暫定ではあるもののNXTタッグ王座を獲得するなどして活躍。
2022年1月にWWEを離れる。なおSNSは一切しない。



[229] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/08(Wed) 18:04 ID:  [No.112262]
「STAR NAVIGATION 2022」
6月07日(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
大原はじめ vs アレハンドロ

【大原の話】「アレハンドロ。なかなかいい選手かもしんないけど、あれはなんだ、ルチャドールか? メキシコ人なのか? 何なんだ? まあ、いいや。本物のルチャドールならノアジュニアにいるんだよ。メキシコデビューのこの俺。CMLLでやってきた本物のルチャドールが。もっともっとルチャの技術を磨いてかかってこい。まだまだ俺にはほど遠い。というわけで、今日もムイビエン」



第2試合 タッグマッチ
モハメドヨネ 齋藤彰俊 vs 谷口周平 藤村加偉

【試合後のヨネ&齋藤】
▼ヨネ「アッキーはキング・タニーが抜けて、谷口周平になってから初めて当たったんでね。ちょっとアッキーの気持ちを聞いてみたいなと思いますね。どうですか?」

▼齋藤「まあ、いろんな店とか、そんなんでも、初代とか、元祖とか、本家とかいて、俺が一番って言うけど、ファンキーエクスプレスは確かに向こうが先だったかもしれないけど、抜けた時点で関係ない。あいつが抜けて、やりたいことがあるならやってみろ、コラ! 俺とヨネがどんどんどんどんいく!」

▼ヨネ「そうですね。いきましょう!」



第4試合 シングルマッチ
小峠篤司 vs エクストリーム・タイガー
【小峠の話】「もうずっと腹が立ってるよ。対戦相手? チームメイト? いや、違うよ。自分自身のカッコ悪さに一番腹が立ってるよ。悔しいよ、いろいろと。こんなこと言われるもうキャリアじゃないもん。今回、気持ち出して、見せるもん見せないと。俺はもう本当にレスラーでいれない。勢いを見せます。サイバーファイトフェス、見に来てください」



第5試合 タッグマッチ
原田大輔 覇王 vs タダスケ Hi69

【タダスケの話】「何遍も同じこと言わへんぞ。俺が言っていることは本気や。ガチや、ガチ。ガチやぞ。料理でもそうやろ? 嫌いなもん1個でもあったら、全部まずいやろ? あいつ、覇王がそうや。ガチでノアマット追放マッチや。やるからな。そこんとこよろしく」

【原田の話】「(動けない覇王に肩を貸して現れると)大丈夫や。今までも守ってきた。覇王の名前も全部守ってきた。次も大丈夫や。自信持て。お前ならできる」



第6試合 シングルマッチ
小島聡 vs 征矢学

【小島の話】「征矢学、お前が全日本プロレスに来た時…2008年か、09年か、10年あたりかな。ずっと一緒にやっていた記憶がある。とてもいい選手だし、今も変わらず力強くていい選手だよ。だけど、今の俺はちょっと、もうちょっと上を目指しているから、お前よりも。お前は来年、再来年、そのまた来年ぐらいにはもうたぶん手をつけられないぐらい強くなっていると思う。だけど、今は俺のほうが強い。なぜなら俺のほうがきちんとした目標があるからだ。ここで負けちゃったら、潮崎に申し訳ないんだよ。俺を動かしているのは潮崎という存在。潮崎豪という存在。いろいろ言われても、何を言われても、どう言われても、俺は構わないよ。31年間プロレスラーやってると、いろんなことを我慢できるようになる。いろんなことを楽しくできるようになる。いろんなことを全て飲みこんで、いろんなことをプロレスに取り入れるようになる。それが今の俺だ。そのプロレスラーとしての小島聡を思いっきり味わえよ、潮崎豪」





[230] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/08(Wed) 18:05 ID:  [No.112263]
連続投稿失礼します。

「STAR NAVIGATION 2022」
6月07日(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第7試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
(王者組)NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 vs 小川良成 吉岡世起 進祐哉(挑戦者組)

【試合後の吉岡&進】
▼吉岡「タイトル挑戦させてやるとか、いろいろ上からものを言ってたけど、最後にリングに這いつくばってたのはペロスだよ。

▼進「散々言われたけど、本当は俺が決めてやりたかったけど、今日はありがとう」

▼吉岡「それから正規軍……いいや」

【試合後の論外&鼓太郎&Eita】
▼Eita「おい、マジか?」

▼論外「負けた」

▼Eita「マジか。入っちゃたのか。スリー入っちゃってるよ」

▼論外「いいよ。DRAGONGATEのことなんか俺には関係ない。どうでもいいよ」

▼鼓太郎「マジか」

▼Eita「どうでもいいよ」

【試合後の原田&小峠&YO-HEY】
▼原田「さっきもリング上で言った通り、俺たちはどんどんノアジュニア盛り上げていくぞ。小川良成が俺たちに言ったよな。だったら俺たちにそのトライアングルゲートのベルトを。一発でいきましょうよ」

▼YO-HEY「3人で一発で獲ってやりましょうよ。ひとついいか。あえてなんでか言わんけど、俺はあのベルトがどうしても欲しいんや。だからな、こんなチャンスペロッと、こんな近くにあったら、それは取りにいくよ。俺はこの3人とガッチリ取りにいくからな。明日の後楽園ホール、オープン・ザ・トライアングルゲート…」

▼原田「さすが名前も知ってる」

▼YO-HEY「当たり前やろ。なんでかは言わへんけどな」

▼小峠「俺たち面白くしような。俺たちがベルトを獲って面白くする」

▼YO-HEY「しっかりチェックのほどよろしくお願いします」

▼原田「明日、ぜひ会場後楽園ホール、俺たちを見てください。ベルト獲りますから」



第8試合 6人タッグマッチ
拳王 船木誠勝 中嶋勝彦 vs 田中将斗 望月成晃 サイモン・ゴッチ

【試合後の田中】
▼田中「やっぱすごいよね。以前、爆破で船木さんとシングルやってますけど、通常の試合というか、こういうような感じでシングルというのはなかったんで。本当に今、ナショナル王座を持ってるということで、誰も挑戦に名乗りを上げへんのやったら、いってやろうと。望月さんをやられた時にも思ってたし。まあ、今日は絶好のチャンスやったんじゃないですかね。でも、今日はああいう形で勝てましたけど、気をもちろん緩めているつもりはないですけど、本当に極めに来たら一瞬でヤバいし、今でも(腕が)痛いしね。そういうのはもともと一発の蹴り、一発の関節持っているというのは頭の中にあったし。本当にやるといった以上、ベルトを懸けてやってもらいます」

――世界ヘビー級王座を奪還したばかりで、勝てば2冠となるが?

▼田中「いや、僕は別にベルトを持っているから他のベルトに挑戦しないとか、何が欲しいものがあっても取りにいかないとか、そういう小っちゃいこと考えてないんで。ベルトを持ってようが、持ってまいが、自分が欲しいと思ったら、やっぱりそこにチャレンジするもんやと思ってるんで。どういう状態だろうと、そこは関係ないです」

【船木の話】「次、会社が用意した場所でシングルやります。タイトルを懸けてやります。今日、あんなやり方で来ると思わなかったんで、今日はちょっとビックリしましたけど。今まで1勝1敗ですよね。ZERO1で1勝1敗なんで、決着つけるためにも、次はベルトを懸けてやります。今日みたいなことにはならないです」

【拳王の話】「おい、わざわざ試合後のインタビューまで来たぞ? おい、佐々木大輔! 今日も来ねえのか? おい、襲撃宣言したんだろ? プロだったら、来るべき、来るはずだ。来るのがプロだよ。いいか、俺はな、本気でこのリングに上がってんだ! テメーらな、佐々木大輔をはじめ、DDTのヤツら、演技で上がってんじゃねーよ。本気だったらな、今日ここ後楽園に俺を襲いに来るはずだ。テメーらのプロレスラー魂…プロレスラーじゃねえな。学芸会レスラー魂そんなもんか? いいか、もう一度言ってやるぞ。明日も後楽園ホールで試合がある。テメーらが、少しでも本気だったら、行動を起こしてみろ」



第9試合 10人タッグマッチ
潮崎豪 清宮海斗 マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 vs 杉浦貴 鈴木秀樹 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. ティモシー・サッチャー

【試合後のデュプリ&サッチャー】
※サッチャーは杉浦軍の面々とともにコメントスペースに現れると

▼サッチャー「スギウラグンは最強に強いチームだ。本当に強い5人が揃ったチームだ」

▼デュプリ「彼がダブルT、ティモシー・サッチャー選手。はるか遠いところから機会を求めてやってき場所がこのプロレスリング・ノアだ。本当にラッキーなことだと思う」

▼サッチャー「本当にここに来られて嬉しい。スギウラグンは最高だと思う。スズキ選手と以前から親しかったが、声をかけてもらって、こうしてここに来ることができた。本当にスギウラグンは最高だと思う。アリガトウ」

――ノアの印象は?

▼サッチャー「ノアは最高な選手たちが集まっているところ。尊敬している選手たちがたくさんいる。フナキさん、スギウラさん、マルフジさん、シオザキさんもそうだが、最高の選手が集まっている」

――これから日本でどんなことをやってみたい?

▼サッチャー「とにかく試合がしたい。アメリカだとスポーツから離れてしまっているところがあるが、ここにはスポーツとしてのプロレスがあるから、プロレスの試合をしていきたいと思っている」

――初来日となるが、日本のプロレスにどんな印象を持っている?

▼サッチャー「日本のプロレスだけではなく、格闘技もそうだが、以前からずっとファンだった。凄く長い時間をかけて、何度も日本に来たいと思っていたが、上手くいかずに来られなかった。ついにやっとこうして日本に来ることができた」

――日本向けのスタイルだと思うが、インパクトを残す自信はある?

▼サッチャー「私のスタイルは日本に合っているんじゃないかと思う。だからこそ必ずここで成功したい。ノアの戦いは凄くハードルが高く、競争が激しいことはよくわかっている」



[231] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/08(Wed) 23:17 ID:  [No.112265]
「STAR NAVIGATION 2022」
6月08日(水) 東京・後楽園ホール
観衆:449人

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
藤田和之&鈴木秀樹◯
11分53秒 ロビンソンスペシャル
稲村愛輝&岡田欣也×

〈第2試合〉6人タッグマッチ
NOSAWA論外&◯Eita&鈴木鼓太郎
9分47秒 トラウマ→片エビ固め
エクストリーム・タイガー&覇王&アレハンドロ×

〈第3試合〉6人タッグマッチ
サイモン・ゴッチ&HAYATA&藤村加偉×
15分44秒 ムイビエン
タダスケ&◯大原はじめ&Hi69

〈第4試合〉シングルマッチ
◯ティモシー・サッチャー
7分27秒 フジワラアームバー
×谷口周平

〈第5試合〉6人タッグマッチ
杉浦貴&×レネ・デュプリ&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.
13分25秒 ヴァーティカルスパイク→体固め
拳王&◯中嶋勝彦&征矢学

〈第6試合〉オープン・ザ・トライアングルゲート選手権
OPEN THE TRIANGLEGATE
(王者組)小川良成&×吉岡世起&進祐哉
14分4秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
(挑戦者組)◯原田大輔&小峠篤司&YO-HEY
※原田大輔、小峠篤司、YO-HEYが第80代王者となる。

〈第7試合〉8人タッグマッチ
×潮崎豪&清宮海斗&マイケル・エルガン&マサ北宮
24分23秒 ウエスタン・ラリアット→片エビ固め
◯小島聡&田中将斗&望月成晃&稲葉大樹



[232] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/08(Wed) 23:18 ID:  [No.112266]
6月19日(日)神戸サンボーホール大会の追加対戦カードが決定。

「BACK IN THE KOBE ! 〜Live 2022 〜」
6月19日(日)16:00〜 神戸サンボーホール

【NEW決定対戦カード】

<シングルマッチ>
HAYATA VS 大原はじめ

<タッグマッチ>
小川良成 進祐哉 VS 吉岡世起 藤村加偉

<タッグマッチ>
モハメド ヨネ アレクサンダー大塚 VS 谷口周平 岡田欣也

【発表済み対戦カード】

<GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS 田中将斗(挑戦者)
※第8代王者の4度目の防衛戦。

<シングルマッチ>
桜庭和志 VS サイモン・ゴッチ

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて後日VOD配信予定
〉〉://www.wrestle-universe.com/


[233] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/08(Wed) 23:19 ID:  [No.112267]
連続投稿失礼します。

6月23日(木)、N Innovation新宿大会の全対戦カードが決定。

「N Innovation」
6月23日(木) 18:30〜 新宿FACE

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS  大原はじめ(挑戦者)
※第49代王者の2度目の防衛戦。

<オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 OPEN THE TRIANGLEGATE>
(王者組)原田大輔、小峠篤司、YO-HEY VS NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎(挑戦者組)
※第80代王者の初防衛戦。

<シングルマッチ>
吉岡世起 VS 進祐也

<シングルマッチ>
小川良成 VS 藤村加偉

<タッグマッチ>
エクストリーム・タイガー アレハンドロ VS  近藤修司 Hi69

【発表済み対戦カード】

<敗者NOAH追放マッチ>
覇王 VS タダスケ


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:30より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/qydhPUPbjZAWa32upw2mTj



[234] ただの全日ファン - 2022/06/09(Thu) 14:00 ID:  [No.112268]
GHCヘビー級戦を注目のカードにするためにまた潮崎豪を小島聡に負けさせたね。
NOAHのトップグループレスラーである潮崎豪を新日本の元トップグループレスラーであった小島聡に負けさせて、NOAHに何のメリットがあるの?
まさか51歳の小島聡をNOAHがサイブレイクさせてるってか?
まあ、小島聡が今でも新日本のトップグループレスラーなら、NOAHにレギュラー参戦しないからな。
12日のGHCヘビー級戦で、潮崎豪を小島聡に負けさせるようなことがあったら、もうプロレスコントだよな。

トライアングルゲートまた初防衛戦でタイトル移動したね。
これで6王者組連続で初防衛戦でのタイトル移動だよ。
次も初防衛戦で移動だろうな。


[235] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/09(Thu) 19:22 ID:  [No.112269]
「STAR NAVIGATION 2022」
6月08日(水) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
藤田和之 鈴木秀樹 vs 稲村愛輝 岡田欣也

【試合後の藤田&鈴木】
▼鈴木「(藤田に)第1試合なのにコメント出している」

▼藤田「えっ? コメントいるの? 知らないよ、俺。一歩一歩前へ。ありがとう。彼に聞いて」

※藤田が先に去っていく

――久しぶりのタッグ結成だったが?

▼鈴木「そんなに第1試合で、あれだけタメを使って出るのは、出直している気はないなと。今も礼も1つもないですから。上でも(相手の胸を叩いて)頑張ったみたいな。何様だよって言いたいです」

――対戦した稲村選手と岡田選手については?

▼鈴木「それはリング上で彼らに伝えました。僕も藤田さんも。藤田さんはわからないですけど、僕は彼らがライバルだと思って、日本でもう一度試合を始めたんで。それがイキのいい頑張っている若手みたいな顔をしてやっているのが非常に気に食わないです。全員が。コスチュームも変わって、例えば稲村も岡田も変わったし、稲村は入場曲も変わって。もっとやれって言いたいですね。もっと」

――若手感はやっている最中に変化しなかった?

▼鈴木「岡田は少し変化したと思います。でも、そういうのいらないから。彼らに限らず。前も言いましたけど、年齢とかキャリアでマウンティングしようなんて僕らもないから。今、この瞬間、強いヤツが勝っていくリングだと思って、ここで戦っているから。彼らは強いですから。次に彼らは大きい試合があるかもしれないけど、そこで頑張っている若手感出したらまた殴り飛ばすんで。以上です」



第2試合 6人タッグマッチ
NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 vs エクストリーム・タイガー 覇王 アレハンドロ

【試合後の論外&Eita】
▼論外「物足りねえな」

▼Eita「ちょっと時間かけすぎたな」

▼論外「まだ昨日の蹴りが効いてるよ。でも、お前(Eita)のところのベルトだろ? 俺の人生に関係ない。勝手にやれよ、ノアの連中で」



第3試合 6人タッグマッチ
サイモン・ゴッチ HAYATA 藤村加偉 vs タダスケ 大原はじめ Hi69

【大原の話】「リングで言った通りだよ。HAYATA、次の挑戦者は俺だ。俺が次、いかせてもらう。そしてHAYATA、お前に勝って、俺がベルトを巻く。それだけだ」

【HAYATAの話】「このベルトが欲しいヤツ、誰でも来い。言ったからには受けてやる。大原、楽勝や。負ける要素はまったくない。次の次の挑戦者募集や」



第4試合 シングルマッチ
ティモシー・サッチャー vs 谷口周平

【サッチャーの話】「2日連続でフジワラアームバーで勝った。自分にとってレスリングは人生と同じようなもの。人生も困難にぶつかり、ギブアップしたくなるようなこともあるが、そうならないようにする。自分はレスリングで相手をギブアップせざるをえないほどに追い込んで、ギブアップを奪う。それが2日連続成功した。谷口選手はいい闘志を見せてくれたと思うが、まだまだ足りなかった。だから、彼からタップアウトを奪うことができた」



第5試合 6人タッグマッチ
杉浦貴 レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. vs 拳王 中嶋勝彦 征矢学

【拳王の話】「おい、佐々木大輔。なんだ? 今日も来てないのか。やはりな、テメーは学芸会レスラーの一員だ? 見てみろよ。黒髪ロンゲは来てないけど、毛がないさんは来てただろ? なんでテメーは来てないんだ? 俺はな、電気が、電圧が欲しくてたまらなかったぞ。俺に電圧、電気、電流を流してくれよ? テメーは錯乱しているつもりか? まったく効いてねーぞ。しかもな、今日来てないの、メチャクチャスベってるぞ。お前な、こんなスベってるレスラー、6月12日で最後にしてやるよ。テメーらDDTを潰してやるよ。そして、高木三四郎! なんかのネットニュースで言ってたな。去年は声高々に『業界1位を目指します』…おい、1年して身の程をわきまえたのか? 新日本プロレス、もう敵わないと思ったのか? なんだよ、あのコメント。サイバーファイトフェスの前にな、そんなこと言うのやめてくれよ! 俺たちの士気が下がるんだよ! テメーは業界1位を目指してないかもしれない。ただな、俺は目指してるぞ。ノアは目指してるぞ! いいか? サイバーファイトフェス、テメーらの士気と俺たちの士気、まったく違えんだ! いいか? 勝敗なんかもう見えてるだろ。俺たちが全勝で、そして俺たちが業界1位を掴み取る! そして、DDTはもう…解散だ」


【秋山の話】
▼秋山「久しぶりにノア来たけど、みんな変わってしまってね。全部変わってるよ。新しく歩み出してるんだなと思ってるよ。思った思った」

――拳王選手、中嶋選手と舌戦を繰り広げたが、感じるものはあった?

▼秋山「まあまあまあ、広報部長は相変わらず話が早くて。今日は佐々木が来てないから、あいつは関係ないんだけど、よう喋るなあ、あいつは。俺はもう勝彦だからね、今日来たのは。あと小峠の心配だよ。それだけだよ。でも、あいつもタイトルマッチやっているぐらいだから大丈夫だろう。あとは12日、俺だけじゃなくて、遠藤も樋口も今日やり足りなかったことをリング上でぶつけるだろうし、やるだろうし。それでいいんじゃない?」

――マイクの部分ではフラストレーションが溜まったところもあった?

▼秋山「それはそうだよね。まあまあ、敵地であることもあるしね。お客さんはもちろんノアのファンってこともあるし。まあまあ、フラストレーションはリング上で全部吐き出せばいいよ」

【遠藤&樋口&高鹿&小嶋の話】
※秋山が「喋れ喋れ」と煽ると

▼遠藤「おい、ノアの礼儀知らずのレスラー。KO-Dチャンピオン自らあいさつに来てやったんだよ。中嶋勝彦、俺たちの狙いはテメェの首。お前はあくまで丸藤正道の代打だからな」

▼樋口「まあ、やっぱりいい顔してないなと思うけど、ただDDTとしてノアを倒す。そこにブレはない。12日は楽しみだ」

▼高鹿「僕と小嶋さんはサイバーファイトフェスでノアの若手と対抗戦やりますけど、僕は秋山さんとか、遠藤さんとか、岡田さんから教わってきた技術が間違ってない、凄いってことを証明してみせます」

▼小嶋「合同練習がどうとか、いろいろありましたけど、僕らはもうサイバーファイトフェスでただ勝つだけです。僕と高鹿さん2人で第1試合勝ちます」

▼遠藤「DDTのことを学芸会だとかなんとか言ってたな。はあ? テメェらプロのレスラーなんだろ? オレンジの席が目立ってたんじゃねえの? おいおい、プロフェショナルなら全席埋めてみろよ」

――実際にリングに上がってどう感じた?

▼遠藤「どう感じたか? どう感じたもなにも、俺たち広報活動をしに来ただけだから。向こうの拳王だっけ? あいつが頼りないからKO-D無差別級王者自らここに出向いて、広報活動してやってんだよ。何にも感じないね。威勢だけ。やっぱやり方が古い。恐怖政治。にらみ合うとか全部」

――遠藤選手はコバンザメ呼ばわりされていたが?

▼遠藤「コバンザメなんてもう使い古されたそんなたとえ、プロフェッショナルなら使ってほしくなかったね。せっかくだったら、俺が好きなクワガタでたとえてほしかったな。リサーチが足りないよ」

――樋口選手は相撲崩れ呼ばわりされていたが?

▼樋口「まあ、ゴタゴタうるさいなと。口でいろいろと言われてはいるんですけど、関係ないでしょう。12日、リング上で自分らが結果出すだけなんで」

▼遠藤「よし、あいさつは済んだ。帰るぞ」



第6試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権
(王者)小川良成 吉岡世起 進祐哉 vs 原田大輔 小峠篤司 YO-HEY(挑戦者)

【試合後の原田&小峠&YO-HEY】
▼原田「一発で獲ったぞ。オープン・ザ・トライアングルゲートのベルト、俺たちが獲った。このベルトもそう。そして、ノアジュニアの中も外も俺たちがどんどん盛り上げていく。俺たちのプロレスでどんどん…」

▼YO-HEY「俺たちらしくね」

▼原田「俺たちらしく。いきましょう」

▼小峠「3人で取れたことがやっぱ嬉しい。チームで獲れたベルト、俺たちの力で獲れたベルト、最高です」

▼原田「何よりYO-HEYですよ。言ってやって」

▼YO-HEY「まさかね、まさかノアに所属して、このDRAGONGATEさんのオープン・ザ・トライアングルゲート、このベルトが僕が巻ける日がくるみたいに本当に思ってなかったんで。本当に嬉しいし。当たり前にノアのベルトは嬉しいし、ありがたいですけど、これはまた違ったね、特別な思いを秘めたベルトですんで。やっぱりこのDRAGONGATEのベルトということで、恥の無いようなトライアングルゲートのベルトっていうのを、しっかりと俺たちらしく高めていきたいと思ってるんで。ペロンと、ペロンとよろしくお願いします」

▼原田「次はペロス、久しぶりに来た。俺たちは誰が相手でも、ペロスが相手でも、凄い試合をして、このベルトの価値を上げて。ノアジュニアは俺たちが作っていきます。いくぞ!」

【吉岡の話】「なんなんだ、おい! もうSTINGERなんかでやってけねえよ、一人でやってくからな」

【進の話】「あいつ何て言ってた? 一人でやっていく? それがお前の答えか? 俺とのタッグはどうなんだ? STINGERを離れるってことかよ!? やってやるよテメー! ぜってー許さねえからな!」

【論外&Eita&鼓太郎の話】
▼論外「獲り返すのが簡単になっちゃったな。まあ、言ってもお前(Eita)のところのベルトだろ? DRAGONGATEさんの。俺の人生にとって大切なベルトなんだよ」

▼鼓太郎「おお!」

▼Eita「おお、変わったね」

▼論外「それだけだよ」

▼Eita「気持ち変わってるよ。いいか? やってやるじゃないんだよ。それは俺らの台詞だよ。正規軍、顔じゃないよ」



第7試合 8人タッグマッチ
潮崎豪 清宮海斗 マイケル・エルガン マサ北宮 vs 小島聡 田中将斗 望月成晃 稲葉大樹

【小島の話】「潮崎、どうする? 選手権前最後の前哨戦だろ、今日。それで俺が勝ったってどういうことかわかってんのか、お前? お前が直接ピンフォール取られたってどういうことかわかってんのか? お前が少しでも手を抜いたのか? それとも全力で来て、今日俺に負けたのか? だったら何でもいいよ。お前の全力で来たんだったら、俺のほうがもっと強いってことだ。それだけだ。潮崎、どうする? 王手だぞ? リーチだぞ? この俺が必ずGHCのチャンピオンになる。グラウンドスラム? そういうことじゃねえんだよ! 小島聡のためにやってやるよ。新日本プロレス? 第三世代? いろんなものを背負ってるけど、俺は小島聡として、この名前を背負ってやってやるよ」


【潮崎の話】「(ふらつきながらコメントスペースに現れるとベルトを掲げて)渡さねえよ…」



[236] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/11(Sat) 21:50 ID:M0hUcD4E  [No.112272]
あす(12日)に迫ったCyberFightグループの祭典『Cyber Fight Festival 2022』(さいたまSA※CFF)に出場するロブ・ヴァン・ダム(RVD)が11日、都内ホテルで来日会見。“RVD健在"の証明に意欲を示したうえで、小川良成との邂逅に胸を高鳴らせた。

 今年のCFFにおける目玉のひとつとなったRVD参戦。前夜(10日)来日して会見に臨み「約30年前、日本に初めて来たとき、どの選手からもリスペクトされるようにと必死に試合をしていたことをよく覚えています。今こうしてまた日本に来て試合ができることを凄くうれしく思っています。今回の試合ではまだまだロブ・ヴァン・ダムがやれる、というところを皆さんにお見せしたい」と“原点"を見つめつつ、健在っぷりの証明を約束した。

 若手時代は全日本プロレスに参戦していたRVD。CFFでは6人タッグマッチで小川良成&HAYATAと組んで、清宮海斗&原田大輔&YO-HEY組と対決するが、やはり思い入れが深い存在として“小川"の名を挙げた。

 かつて小川とは世界ジュニア王座を懸けて2度対決。(※1995年10月7日の長岡、1997年5月21日・徳島で、いずれも小川がバックドロップホールドで勝利) 会見でRVDは「小川さんと試合をするのは凄く楽しかった、ということを覚えています。小川さんは外国人選手といることが多かったので、よく知っていますし、皆さんご存じのとおり素晴らしい技術と様々な知識を持っている」と思いをめぐらせたうえで、「今こうして2022年、小川選手と一緒に同じチームとして試合ができるということは歓迎すべきサプライズ。一緒に試合をすることをとても楽しみにしています」と邂逅に胸を高鳴らせた。

 相手の清宮&原田&YO-HEYについても「素晴らしい選手だと思う。同時に試合が終わるころには3人ともが自分から影響を受けて、何かを教えることができるんじゃないかなと思っています」と試合を通じての“手ほどき"に意欲。51歳ながら「まるで22歳のRVD、デビューしたての頃のRVDのような感じで、全く変わらない姿を皆さんも見られると思います。世界中からたくさんの方が見ると思いますが、また絶対RVDに日本に来てもらいたいと思ってもらえる大会になると思います」と自信たっぷりに話した。


【RVD会見の模様】

▼RVD「コンニチハ、エブリバディ。初めて日本で試合をしてから約30年ぐらい経ちます。皆さんもご存知かもしれませんが、約30年前に日本に初めて来たとき『どの選手からもリスペクトされるように』と必死に試合をしていたことをよく覚えています。その時は未だにこうして試合をしているとは思っていなかった。今こうしてまた日本に来て試合ができることを、ひじょうに嬉しく思っています。今回の試合では『まだまだロブ・ヴァン・ダムはやれる』というところを皆さんにお見せしたいと思っています」

――全日本時代に対戦したパートナーの小川選手については?

▼RVD「若い時は、どちらかといえば前半の方の試合で、とにかく上に上がろうと頑張っていた時期。その当時、小川さんも同じように若手として切磋琢磨していました。当時、小川さんと試合をするのは凄く楽しかった、ということを覚えています。小川選手は外国人選手といることが多かったので、その時から小川さんのことをよく知っていますし、皆さんもご存じの通り、小川さんは素晴らしい技術を持っていて、プロレスに関する様々な知識も持っている、ということは私もよく分かっています。若いころから試合を重ねてきて、今こうして2022年、小川選手と一緒に同じチームとして試合ができるということは歓迎すべきサプライズとして、とてもうれしく思っています。自分自身、小川選手と一緒に試合をすることをとても楽しみにしていますし、皆さんも自分たちが試合をする姿を楽しみに待っていてほしいと思います」

――ノア提供試合となるが、ノアも含めてサイバーファイトフェスティバルというイベントの印象というのは?

▼RVD「とてもこのエキサイテイングな大会に出場できることをまず嬉しく思っています。残念ながら他の選手、関係者の方たちと比べて、まだその歴史、意味合いがわからない部分は多くあるんですが、明らかにこの大会が大きな大会で、より多くの人が携わっていることからも、とてもエキサイティングな大会になると思っています。そして、その中で試合ができることはとても嬉しく思っていますし、おそらく試合をした時にまるで22歳のRVD、デビューしたての頃のRVDのような感じで、全く変わらない姿を皆さんに見せられると思います。そしてこの大会、世界中からたくさんの方が見ると思いますが、誰もがおそらく思うことだと思うんですが、この大会にRVDを呼んでよかった、また絶対RVDに日本に来てもらいたい、そういった大会になると思っています」

――対戦する清宮、原田、YO-HEYの3選手の印象はある?

▼RVD「この試合が組まれたということは、この6人の選手全員がこの試合に出るに値する選手だということ。対戦相手の3人も、当然素晴らしい選手だと思います。ただ一つ教えておきたいのが、昔の全日本時代のことですが、ツアーに出たいと思っていても、自分がツアーに出られずにいた時ももちろんありました。そうした時、他の日本人選手たちがどんどん自分の技を盗んで使ってたんですね。それでまた日本に戻ってきたときに、これはRVDが使ってた技だということで、みんなリスペクトしてくれるようになりました。今回の対戦相手の3人というのは、自分に凄く影響を受けるんじゃないかと。自分が技を出したりするときには、どこでどういう技を使うかということを理論的に考えてやっていますから、そういったことも全て含めて、昔もそうだったように、試合が終わるころには3人ともが自分に影響を受けて、みんなに自分の凄さというものを教えることができるんじゃないか、と思っています。アリガトウゴザイマス」





[237] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/11(Sat) 21:51 ID:M0hUcD4E  [No.112273]
連続投稿失礼します。

また、“日本vs世界"の構図となる10人タッグマッチに出場する外国人5選手も会見し、意気込みのほどを語った。

【外国人選手会見の模様】

▼サッチャー「まず最初に、こうして日本に来られたことを凄くうれしく思っています。ありがとうございます。明日の試合ですが、これはヘビー級同士の対戦で、ノア・インターナショナルvsノア・ジャパンの対戦だと思っています。この中で自分の力を世界に見せつけて試合を行いたいと思っていますし、明日の試合を凄く楽しみにしています」


▼ゴッチ「プロレスリング・ノアというのはこれまでの歴史の中で素晴らしい外国人選手たちが揃っている団体だと思います。その団体としてこのサイバーファイトフェスティバルで試合ができることを凄くうれしく思っています。その中でこうして揃っている自分たちを見ていただいてもわかると思うんですが、最高の外国人選手たちが揃っていると思います。この5人で日本のノアの選手たちと戦って、なぜノアというのが今までも、そしてこれからも素晴らしい外国人選手を揃えているのかを皆さんにお見せできるのではないかと思っています」


▼デュプリ「こんにちは。レディース・アンド・ジェントルマン。明日の試合というのは通常の10人タッグマッチということではないと思います。ここには北アメリカから、メキシコから最高の選手が揃っている。そういった5人が日本のノアの選手たちと戦うわけです。確かに日本の選手たちはホームであるわけだから有利かもしれませんが、どうなるかというと自分たちの方が上手だということを試合で見せつけたいなと思っています」


▼ワグナーJr.「自分はメキシコから来ているわけで、メキシコを代表してこの大会、試合に出ることを凄くうれしく思っています。最高の試合になると思います。ぜひ皆さんには見ていただきたいと思っていますし、こうしてここにカードをくれて、自分を呼んでくれたことをとてもありがたく思っています」


▼エルガン「明日の試合なんですが、そこには憎しみなどがあるわけではありません。対戦相手側を見てみれば、自分のパートナーである選手もいるわけですから。ただ、こちら側のチームはなぜ5人がノアにいるのか、ノアの選手であるのかはそれぞれに素晴らしい選手だから。自分たちがこうして集って試合に出るんだと認識しています。そして明日の試合を見ればわかると思います。どちらがいいチームか。いいチームが勝つんだということです」





[238] ただの全日ファン - 2022/06/12(Sun) 19:36 ID:WmOw/r32  [No.112275]
引退をほのめかしていた武藤敬司の引退宣言が出ましたね。

NOAHのGHCヘビー級王座三度目のご祝儀奪取が起こりましたね。
1度目:武藤敬司NOAH入団の時。
2度目:藤田和之NOAH入団の時。
3度目:小島聡NOAHにレギュラー参戦してくれたから。

今日、NOAH史上最低?のGHCヘビー級王者誕生かな。
プロレスコントが本当に起こったよ。


[239] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/12(Sun) 20:28 ID:.JM3x6l.  [No.112277]
天才と共に、化身も姿を消す。来春の引退を発表したプロレスリングマスター&嵩。敬司(59)が、その化身である魔界の住人<Oレート・ムタも見納めになると予言した。

 東スポによると、武藤は12日の4団体合同興行「サイバーファイトフェス」でリングに上がり「かつて『プロレスとはゴールのないマラソンである』と言った自分ですが、ゴールすることに決めました。来年の春までには引退します」と発表。古傷のひざに続き悪化した股関節の状況が思わしくなく「本当は続けたいよ。ただある意味、ドクターストップというか断腸の思いというか」と無念さをにじませつつもリングを降りる決断を下したことを明かした。

 さらに化身についても「グレート・ムタもおそらく、魔界の門が開かなくなる。もう1、2回開いたら閉じて来れなくなる気がしますね」と自リングを去ることが濃厚だとした。

 今後を「具体的にいつかは決まっていないので会社と相談しながらです。もともとのスケジュールもあるだろうから、それを邪魔したくないし」と白紙を強調。引退試合の相手も「もう(世代的に)横から上がいないからね。全然わからないですよ。誰が賛同もしてくれるかもわからないし。育てた奴らもほとんど違う団体で働いているから、集めるのも大変だと思うし。会場だって抑えないと」と話すにとどめたそうです。


[240] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/12(Sun) 20:30 ID:.JM3x6l.  [No.112279]
〉〉全日ファンさん

正直、今回まさかの至宝のGHC流出を許してしまった潮崎にがっかりです。

ただ、私はかつて、コジの師匠のハンセンが新日本で埋もれても、全日本に移籍後に最強外国人まで上り詰めた事を思い出します。
また、天龍や武藤、秋山、杉浦もかつて50歳過ぎでも王者でしたし、ある意味遂にグランドスラムを達成したコジには今後、新日本でも埋もれて欲しくないかな…。
まぁ、ノアには今日挑戦表明した拳王もいますし、遠藤をKOした勝彦もいれば、杉浦や元王者の藤田もいますので、コジも今後防衛ロードは正直しんどいと思いますよ…。


「CyberFight Festival 2022」
6月12日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ
観衆:4891人

ノアの試合結果です。

1、NOAHvsDDT対抗戦(20分1本勝負)
○岡田欣也&藤村加偉(11分45秒、逆エビ固め)小嶋斗偉×&高鹿佑也

5、NOAH提供10人タッグマッチ(30分1本勝負)
○マイケル・エルガン&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr&レネ・デュプリ&サイモン・ゴッチ&ティモシー・サッチャー(14分1秒、エビ固め ※エルガンボム)杉浦貴&藤田和之&マサ北宮&稲葉大樹×&谷口周平

7、NOAH提供6人タッグマッチ(45分1本勝負)
○ロブ・ヴァン・ダム&小川良成&HAYATA(片エビ固め ※ファイブスター・フロッグスプラッシュ)清宮海斗&原田大輔×&YO-HEY

8、NOAHvsDDT対抗戦(45分1本勝負)
○中嶋勝彦&小峠篤司&稲村愛輝(レフェリーストップ)遠藤哲哉×&秋山準&樋口和貞


9、NOAHvsDDT対抗戦〜ハードコアマッチ〜ノーDQルール(時間無制限1本勝負)
○拳王(21分26秒、片エビ固め ※ラダー上からのダイビング・フットスタンプ)佐々木大輔×

11、GHCヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
<挑戦者>○小島聡(21分11秒、片エビ固め ※ラリアット
)潮崎豪×<王者>
※小島が第39代王者となる




[241] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/13(Mon) 00:50 ID:FgE5ULyI  [No.112284]
6月19日(日)神戸サンボーホール大会及び6月24日(金)横浜ラジアンとホール大会の全対戦カードが決定


「BACK IN THE KOBE ! 〜Live 2022 〜」
6月19日(日)16:00〜 神戸サンボーホール

【全対戦カード】
<第1試合・タッグマッチ>
モハメド ヨネ アレクサンダー大塚 VS 谷口周平 岡田欣也

<第2試合・タッグマッチ>
YO-HEY エクストリーム・タイガー VS 小峠篤司 アレハンドロ

<第3試合・シングルマッチ>
桜庭和志 VS サイモン・ゴッチ

<第4試合・タッグマッチ>
小川良成 進祐哉 VS 吉岡世起 藤村加偉

<第5試合・シングルマッチ>
HAYATA VS 大原はじめ

<第6試合 8人タッグマッチ>
潮崎豪 マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 VS 杉浦貴 ティモシー・サッチャー レネ・デュプリ イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. 

<第7試合・GHCナショナル選手権>
(王者)船木誠勝 VS 田中将斗(挑戦者)
※第8代王者の4度目の防衛戦。

<第8試合 メインイベント・10人タッグマッチ>
小島聡 清宮海斗 稲葉大樹 原田大輔 覇王 VS 拳王 中嶋勝彦 征矢学 タダスケ Hi69


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて後日VOD配信予定
〉〉://www.wrestle-universe.com/



「SUNNY VOYAGE 2022」
6月24日(金)18:00〜 横浜ラジアントホール

【全対戦カード】
<第1試合・タッグマッチ>
モハメド ヨネ 齋藤彰俊 VS 谷口周平 岡田欣也

<第2試合・シングルマッチ>
稲葉大樹 VS サイモン・ゴッチ

<第3試合・シングルマッチ>
征矢学 VS イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

<第4試合・6人タッグマッチ>
マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 VS 杉浦貴 鈴木秀樹 ティモシー・サッチャー

<第5試合・シングルマッチ>
潮崎豪 VS レネ・デュプリ

<第6試合 メインイベント・タッグマッチ>
小島聡 清宮海斗 VS 拳王 中嶋勝彦


<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて18:00より生配信
〉〉://www.wrestle-universe.com/lives/ri6rggP7arYe4QcckSXARA



[242] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/13(Mon) 00:50 ID:FgE5ULyI  [No.112285]
連続投稿失礼します。

7月16日(土)日本武道館大会の一部対戦カードが決定。

「ABEMA presents DESTINATION 2022」
7月16日(土)16:00〜東京・日本武道館

【NEW決定対戦カード】
<GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦。


<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11



[243] ただの全日ファン - 2022/06/13(Mon) 02:17 ID:USUz3MGw  [No.112286]
>>funさん
小島聡の場合は、新日本で埋もれてる選手ではないですね。
もう実力の衰えてる選手ですよ。
藤田和之や杉浦貴のように同じ50代でもまだ強いレスラーならまだしも。
小島聡が埋もれてるだけで、本当に強かったら、今年の新日本のNJCで良いとこまで進んでるはず。
2回戦の初戦で敗退してるからね。

まあ、新日本では小島聡は勝たしてもらえてないって言っちゃえばそれまでだが。

小島聡がGHCヘビー級王者になったことで、GHCヘビー級の権威が下がったね。
拳王、中嶋勝彦あたりに奪還させるんだろうが。
何回ぐらい防衛させるのかな?

NOAHが過去のレスラーを強く見せる場になったって言われても仕方ないよね。


[244] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/13(Mon) 13:11 ID:FgE5ULyI  [No.112290]
「CyberFight Festival 2022」
6月12日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

遅くなりましたが試合後のコメントです。


7、NOAH提供6人タッグマッチ(45分1本勝負)
○ロブ・ヴァン・ダム&小川良成&HAYATA(片エビ固め ※ファイブスター・フロッグスプラッシュ)清宮海斗&原田大輔×&YO-HEY

RVDは「前に試合をしたときより、よくなってるんじゃない? それは唯一無二の存在だから。組んでる選手、相手の選手がたくさん動いて、少し下がってるんじゃないかと思った人もいたと思いますけど、そんなものはありません。ガンガン前に行きます。7月の武道館で、絶対にノアに帰ってきたい」と会心の笑み。


ここで、インタビュースペースにNOSAWA論外が現れ、「ハードコアマッチでチャレンジしたい。仲間は連れてくるから」と対戦要求すると、RVDは快諾した。

9、NOAHvsDDT対抗戦〜ハードコアマッチ〜ノーDQルール(時間無制限1本勝負)
○拳王(21分26秒、片エビ固め ※ラダー上からのダイビング・フットスタンプ)佐々木大輔×

拳王は「これが本気でプロレスしてるヤツの実力だ。今日の相手、佐々木大輔、よかったよ。本当に佐々木大輔でよかった。アイツはDDTで一番物事を理解してる。アイツは学芸会プロレスを認めてる発言してるだろ? DDTの選手ども、学芸会プロレスでいいじぇねぇか? なんで保守本流のプロレスを求めてんだ? 学芸会って言ったら、引っかかるのか。文化系プロレス、テメエらそう言ってるんだろ? それに自信をもったらいいんだよ。オマエたちの色を出せばいいんだよ。学芸会、いや文化系プロレスに自信をもて。プライドをもて。テメエらが一番輝いていたときは文化系プロレスを追い求めてたときだろ? 何年か前から、新日本、ノア、全日本のプロレスに対抗しようと思うから、今の結果になったんだろ。この言葉を理解できないのは高木三四郎だけ。だから、この言葉を理解してる佐々木大輔でよかったんだよ」と持論を展開。

さらに、拳王は「俺たちにイデオロギー闘争なんてないんだ。俺たちは保守本流のプロレス、強さを求めてる。アイツらは文化系。ベクトルが違うだろ? だから対抗戦なんてしなくてもいいんじゃねぇのか? それが(対抗戦の)結果かもしれない」と続けた。

かたや、佐々木は「俺が今日何であんなヤツに負けたか分かるか? DDTなんか背負っちまったからだ。あんなもん背負わないで俺が個人で戦ったら、こんな結果にはなってないぞ。佐々木大輔の一生の恥だ。この恥を一生背負って生きていくぞ。テツヤも一生分の恥をかいた。ノア、拳王、テメエらにはノーコメントだ。覚えとけ」と大荒れだった。



11、GHCヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
<挑戦者>○小島聡(21分11秒、片エビ固め ※ラリアット
)潮崎豪×<王者>

王座を奪取した小島は「すごく強いチャンピオンと対戦して、体がボロボロになってます。対戦してくれた潮崎、ありがとう。こんな対戦相手に恵まれて、本当に幸せなプロレス人生だったと思います。引退するみたいになってますが、まだやらせてください」とマイク。

ここで、拳王が登場し、「オイ、小島! ノアは新日本の天下り先じゃねぇんだよ。ここ数年ずっと思ってたぞ。武藤敬司も、藤田和之もそうだ。そのほかにもいっぱいいるだろ。過去の栄光のおこぼれをちょうだいしてるようじゃ、ノアに、サイバーファイトに未来はねぇ。俺が未来を切り開いていってやる。ノアで一番権威あるそのベルト、俺に挑戦させろ」とアピール。

小島は「拳王、もう少し年長者をいたわれよ。俺はもうすぐ52歳になっちゃうんだよ。オマエのそういうやり方がすごく気に入らねぇ。だから俺とこのベルト懸けて試合しろ。オマエ1度も見たことがねぇんだ。楽しみにしてるよ」と受諾した。

バックステージで小島は「何年かぶりに、団体の主要なチャンピオンになることができました。挑戦するときはあまりグランドスラムと言われることに意識がありませんでした。いつの間にかそれを意識するようになりました。51を過ぎて、こういうベルトに挑戦する機会を得ることができて、ベルトを獲ることができて感無量です」と満面の笑み。さらに、「新日本で最前線にいないからって、ノアのレベルが低いとか絶対に言わせたくない。それは戦った俺が断言する。ノア、潮崎、他の選手のレベル、何も新日本に劣ってないから」と続けた。

拳王については、「すでにトップにいる拳王とまたこうやって、大きな舞台で対戦することが、俺にとっては幸せなことだと思っています」と話した。

一方、王座から陥落した潮崎は「ノアに上がった小島聡が、GHCヘビー級のベルトが懸かった小島聡が強かった」とガックリ肩を落とした。

試合後、ノアは小島VS拳王のGHCヘビー級王座戦を7月16日の日本武道館で行うことを発表した。


[245] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/17(Fri) 22:07 ID:Leqkl99.  [No.112305]
8月7日(日)16時※現地時間 
イギリス・ノッティンガムポートランドセンターで開催される
Wrestle Carnival1周年記念大会にプロレスリング・ノアが参戦します。

またこの大会は後日WRESTLE UNIVERSEで配信予定との事。



WRESTLE UNIVERSE
〉〉://www.wrestle-universe.com/

Wrestle Carnival Twitter
〉〉://twitter.com/WrestleCarnival

大会詳細はこちら
Wrestle Carnival Presents - 1st Anniversary Show
〉〉://www.thewrestlecarnival.com/product/wrestle-carnival-presents-carnival-x-noah-1st-anniversary-show


[246] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/17(Fri) 22:15 ID:Leqkl99.  [No.112306]
去る6月12日『CyberFight Festival 2022』のリング上で「かつてプロレスとはゴールのないマラソンと言った自分ですが、ゴールすることに決めました。来年の春までには引退します。あと数試合はするつもりです。最後までご支援お願いします!」
と引退を表明した”プロレスリングマスター“ 武藤敬司。

7月16日・日本武道館大会での「PRO-WRESTLING LOVE FOREVER.1(プロレスラブフォーエバー.1)〜THE FINAL COUNTDOWN〜」を皮切りに、引退試合となる来春(日時、会場未定)「KEIJI MUTO GRAND FINAL PRO-WRESTLING ”LAST”LOVE(ケイジムトウグランドファイナルプロレス“ラスト”ラブ) 〜 HOLD OUT〜」までを「武藤敬司ファイナルカウントダウンシリーズ」と題して開催。


武藤敬司ファイナルカウントダウンシリーズ
〜KEIJI MUTO FINAL COUNTDOWN SERIES〜

「ABEMA presents DESTINATION 2022」
7月16日(土)東京・日本武道館
PRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 1 〜THE FINAL COUNTDOWN〜
武藤敬司vs清宮海斗


9月25日(日)「GRAND SHIP 2022 in NAGOYA」
愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
PRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 2 〜OUTBREAK〜
対戦カード未定 ※チケット7月発売予定


10月30日(日)「有明凱旋〜THE RETURN〜」東京・有明アリーナ
※プロレス格闘技こけら落とし
PRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 〜TRIUMPH〜
対戦カード未定※チケット8月発売予定
以上3大会決定、その他大会は決まり次第発表。


◎ GREAT MUTA FINAL “BYE-BYE”
2023年1月22日(日)神奈川・横浜アリーナ
対戦カード未定


◎ プロレスリングマスター武藤敬司引退試合(2023年)
KEIJI MUTO GRAND FINAL
PRO-WRESTLING ”LAST” LOVE 〜 HOLD OUT 〜
日時・会場・対戦カード未定



[247] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/17(Fri) 22:15 ID:Leqkl99.  [No.112307]
ニンジャ・マック再来日及び、両国に続き初来日外人選手続々参戦します。

7月16日(土)「ABEMA presents DESTINATION 2022」東京・日本武道館大会にニンジャ・マック(@NinjaMack1)が帰ってきます。

さらに今回が初来日となる、アメリカ、メキシコ、カナダの独立系プロモーションで活躍しているダンテ・レオンとの一騎打ちも併せて決定。

またWWEでも活躍したアンソニー・グリーン、スタリオン・ロジャースのNOAHマット初参戦も決定。
両国国技館大会を皮切りに様々な世界の強豪が上陸してきているNOAHマットに注目です。


「ABEMA presents DESTINATION 2022』
7月16日(土)16:00 東京・日本武道館

<シングルマッチ>
ニンジャ・マック VS ダンテ・レオン


【ダンテ・レオン プロフィール】

"Endseeker”
ダンテ・レオン/Dante Leon (@EndseekerLeon)

・生年月日:1994年8月12日/出身:アメリカ・テキサス州ダラス

・身長:175cm/体重:86kg

・デビュー戦:2016年

BLACK×BRAVEレスリングアカデミーでトレーニングを積み、GCWやAAWなど独立系プロモーションで頭角を表す。コーナーを使ったスタナーなど予想外の動きで対戦相手を翻弄する。


【アンソニー・グリーンプロフィール】

"The Alternative"
アンソニー・グリーン/Anthony Greene(@alternative_ag)

・生年月日:1993年8月23日/出身:アメリカ・マサチューセッツ州ランドルフ

・身長:188cm/体重:87kg

・デビュー戦:2012年5月6日

デビュー以来、CZW・ROHなど独立系プロを渡り歩き、2020年にはNXT(WWE)デビューを果たす。その後、リングネームをオーガスト・グレイに変え活躍していたが、2021年に主戦場をAEWに移す。そのビジュアルからキャラクター先行のスタイルに見られがちだが、軽量ながら長身を生かした試合運びには定評がある。長年タッグを組み、気心の知れたパートナーとのNOAHマット初参戦だけに、タッグ戦線をザワつかせることは間違いないだろう。


【スタリオン・ロジャースプロフィール】

”THE LONE STAR”
スタリオン・ロジャース/Stallion Rogers(@CamronCRogers)

・生年月日:1990年7月13日/出身:アメリカ・テキサス州クレイン

・身長:185cm/体重:86 kg

・デビュー戦:2013年7月20日

デビュー後テキサスだけでなく、ROH、HOH、CZWなど米国、カナダ、メキシコ全体で活躍しながら、2015年にはマイケル・エルガンの下でトレーニングも行っていたスタリオンは、2020年にWWEと契約。TVショー「205Live」では、その端正な顔立ちに似合わぬヘッドバッドなどを多用する荒々しいファイトスタイル、流暢なマイクパフォーマンスなどが高い評価を受けていた。2021年WWEを離れて以降もAAW(All AmericanWrestling)のタッグチャンピオンに輝くなどの実績を引っ提げて、満を持してのNOAHマット初登場に全世界の注目が集まる。

この4選手の活躍が期待されます。



[248] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/17(Fri) 22:16 ID:Leqkl99.  [No.112308]
7月16日(土)、日本武道館大会の一部対戦カードが決定。

「ABEMA presents DESTINATION 2022」
7月16日(土) 16:00〜 日本武道館

【NEW決定対戦カード】

<ハードコアタッグマッチ>
ロブ・ヴァン・ダム&田中将斗 VS NOSAWA論外&スペル・クレイジー

<PRO-WRESTLING LOVE FOREVER. 1 〜THE FINAL COUNTDOWN〜>
武藤敬司 VS 清宮海斗

<シングルマッチ>
ニンジャ・マック VS ダンテ・レオン

【既報対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦。


<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[249] Timothyadeta - 2022/06/17(Fri) 23:19 ID:luBnHbFE  [No.112309]
[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]

[url=новости украины from ua
новости украины фром уа
вова морда
фром юа
новости украины фром
новости from ua
фром уа
фром-уа
шахов сергей владимирович
фотос юей [/url]


[250] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/18(Sat) 19:35 ID:diZMdfQ6  [No.112310]
プロレスリング・ノアは17日、都内で会見を行い、引退を表明したプロレスリング・マスター≠アと武藤敬司(59)の引退ロード「武藤敬司ファイナルカウントダウンシリーズ」の開催を発表しました。

 カウントダウンシリーズは7月16日の東京・日本武道館大会での清宮海斗との一騎打ちで幕開けする。その後9月25日の愛知・ドルフィンズアリーナ大会、10月30日の東京・有明アリーナ大会での開催が決定しており、その後は決まり次第発表となる。

 引退試合は来春に予定されており、東スポ情報による武田有弘取締役は「グランドファイナルは、今から押さえることができる中で最大の会場を探しています。ドームクラスになる可能性もある」と東京ドーム級の大型会場で開催することを示唆した。

 また、来年1月22日の神奈川・横浜アリーナ大会では武藤の化身<Oレート・ムタのラストマッチも行われる。

 会見に出席した武藤は「今のノアだったら、俺の最後に向かう花道を最高なものにしてくれると思う。俺はそのレールを、最後まで突っ走っていきたい」と意気込む。引退を表明したことで「心と体が軽くなった」と体調が良くなったことを強調し「今日の発表以外にも数試合することになると思います」と意欲的に話した。

 天才の引退ロードは、華やかなものになること請け合いだ…との事。


[251] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/18(Sat) 19:36 ID:diZMdfQ6  [No.112311]
引退ロード「武藤敬司ファイナルカウントダウンシリーズ」の開催を発表したプロレスリング・マスター≠アと武藤敬司(59)が、初戦(7月16日、東京・日本武道館)で一騎打ちすることが決まった清宮海斗(25)に大ダメージをくらわせたそうです。

 東スポ情報ですが、引退ロードに臨むことが正式に決まった武藤は17日の会見で「引退を発表してから心と体が軽くなりまして。気のせいか、引退の原因だった(股関節の)痛みも調子よくなった気がしています。去年GHCのベルトを取った時よりもいいぐらいかな」と好調をアピール。その上で「たぶんこれで最後だから。これで俺が勝ったら、彼の長いプロレス人生は武藤敬司という亡霊に取りつかれることになってしまうんじゃないかって、心配していますよ」と余裕の表情を見せた。

 さらにノア参戦から3度一騎打ちして2勝1分けとしている清宮への思いを「息子と同い年だから最初は感慨深くて。でもそのうちストーカーのようになって追い回されたけど、それがまた心地よくてね。ただ、武道館では清宮に介錯されるつもりはないですよ」と勝利を誓った。

 対する清宮は「あの…カイ…シャク…って?」。司会者から説明を受けると、悔しそうに「日本武道館という大きな会場で、武藤さんと最後のシングルマッチなので。自分は絶対にこの先に進みます」と介錯≠誓っていたそうです。


[252] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/18(Sat) 19:37 ID:diZMdfQ6  [No.112312]
連続投稿失礼します。

拳王(37)が17日、GHCヘビー級王者の小島聡(51=新日本プロレス)に先制口撃≠くらわせたそうです。

 7月16日の東京・日本武道館大会メインで小島への挑戦が決まった拳王。かねてノアがベテラン天国となっていることへのイラ立ちをあらわにしてきたが、東スポによると、この日も小島に対して「賞味期限レスラーだな。ただ、消費期限はギリギリで過ぎていなかった。だからあの頑丈な潮崎豪をラリアートで倒した」と吐き捨てた。

 ちなみに消費者庁ホームページの資料によると、賞味期限とは「美味しく食べることができる期限。この期限を過ぎても、すぐに食べられないということではない」そうで、主な対象はスナック菓子やカップ麺、缶詰など。消費期限とは「期限を過ぎたら食べない方がよい期限」で、主な対象は弁当、サンドイッチ、生麺などとのことだ。

 その違いを熟知する男・拳王は、強調するように「小島聡は賞味期限切れてんだよ。だから何も美味しくねえんだ。俺がガキの頃見ていた小島聡と全く変わっちゃいねえ。ただ、消費期限は切れてなかったみたいだから、日本武道館で俺がお前の消費期限を切ってやる」と切り捨てた。

 対する小島はこの拳王の言葉にびくともせず、拳王の日本拳法やプロレスでの経歴を挙げて「素晴らしい拳王選手、挫折を知らない拳王選手に初めての挫折を味わっていただきたい」と勝利を誓った。最後に笑うのは、果たしてどっちなのか注目されます。


[253] XRumerTest - 2022/06/19(Sun) 06:22 ID:HPezLOv2  [No.112313]
Hello. And Bye.

[254] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/19(Sun) 22:24 ID:EonrEOuU  [No.112315]
7月16日(土)、日本武道館大会の追加対戦カードが決定。

「ABEMA presents DESTINATION 2022」
7月16日(土)16:00 東京・日本武道館

【NEW決定対戦カード】

<6人タッグマッチ>
潮崎豪 杉浦貴 藤田和之 VS 船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学

【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦。

<PRO-WRESTLING LOVE FOREVER. 1〜THE FINAL COUNTDOWN〜>
武藤敬司 VS 清宮海斗

<ハードコアタッグマッチ>
ロブ・ヴァン・ダム 田中将斗 VS NOSAWA論外 スペル・クレイジー

<シングルマッチ>
ニンジャ・マック VS ダンテ・レオン


<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[255] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/19(Sun) 22:26 ID:EonrEOuU  [No.112316]
連続投稿失礼します。

「BACK IN THE KOBE ! 〜Live 2022 〜」
兵庫・神戸サンボーホール大会
6月19日(日) 兵庫・神戸サンボーホール
観衆:800人(超満員札止め)

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
モハメド ヨネ&アレクサンダー大塚
10分59秒 キン肉バスター→片エビ固め
谷口周平&岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
◯YO-HEY&エクストリーム・タイガー
11分12秒 顔面G→片エビ固め
小峠篤司&アレハンドロ×

〈第3試合〉シングルマッチ
◯桜庭和志
7分28秒 スコーピオンレッグロック
×サイモン・ゴッチ

〈第4試合〉タッグマッチ
小川良成&進祐哉◯
13分22秒 クロスフェースロック
吉岡世起&藤村加偉×

〈第5試合〉シングルマッチ
◯HAYATA
4分05秒 変形回転エビ固め
×大原はじめ

〈第6試合〉8人タッグマッチ
◯潮崎豪&マイケル・エルガン&マサ北宮&稲村愛輝
21分54秒 豪腕ラリアット→体固め
杉浦貴&×イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ&ティモシー・サッチャー

〈第7試合〉GHC ナショナル選手権試合
(王者)◯船木誠勝
12分30秒 スリーパーホールド→レフェリーストップ
(挑戦者)×田中将斗
※第8代王者の4度目の防衛に成功

〈第8試合〉10人タッグマッチ
◯小島聡&清宮海斗)稲葉大樹&原田大輔&覇王
19分35秒 ウエスタン・ラリアット→体固め
拳王&中嶋勝彦&征矢学&タダスケ&Hi69×



[256] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/20(Mon) 09:01 ID:4gDyJwtc  [No.112321]
19日、NOAH神戸大会で7・16日本武道館大会におけるGHCヘビー級選手権の前哨戦第1ラウンドがおこなわれた。

週プロ情報ですが、 GHCヘビー級王者王者の小島聡は大会前にサイン会を開催。100人以上が長蛇の列を作り、800人(超満員札止め)の観衆を動員。チャンピオンとしての初陣を最高のシチュエーションで迎えた。

試合ではドラゴンスクリュー、シャイニング・ウィザードという武藤敬司殺法も披露。挑戦者の拳王にレインメーカーポーズで挑発されたものの、最後はHi69をウエスタン・ラリアットで仕留めた。

試合後、小島は「初めて出会った拳王はとってもとっても刺激的だったよ。なんだコイツってぐらい刺激にあふれてたよ。本当にすごいレスラーだと思う。本当にボロボロになるよ。だけど、すごく楽しいよ」と挑戦者について言及。この日の盛況ぶりに「こんなにたくさんのファンの人が来てくれて、オレのことを新日本プロレスの代表と見てくれてるのか、よくわからない。どういう目でオレのことを見ているのか、わからないけど、小島聡として31年間歩んできた歴史を見てくれてる。今日のサイン会でもあんなにたくさんの方が並んでくれた。本当にこれ以上ないプロレスラーとしての人生を送らせてもらってる」と語った。さらに「オレは必ずベルトを防衛するから。せっかくつかんだチャンスだ。次、オレらの世代、いつチャンスが回ってくるかわからないんだよ」と7・16日本武道館大会での初防衛を誓った。

一方の拳王は「NOAHに感謝してます? ナメんじゃねぇぞ。本当は新日本に帰りたくて帰りたくてたまらないんだろ。オレが日本武道館でGHCのベルトを奪い返して、新日本に帰してやる」と宣言。なぜかリング上で表したレインメーカーポーズについては「ご想像にお任せします」と報道陣を煙に巻いたそうです。


[257] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/20(Mon) 13:23 ID:4gDyJwtc  [No.112325]
「BACK IN THE KOBE ! 〜Live 2022 〜」
兵庫・神戸サンボーホール大会
6月19日(日) 兵庫・神戸サンボーホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
モハメドヨネ アレクサンダー大塚 vs 谷口周平 岡田欣也

▼ヨネ「久々にアレクが隣にいてくれる安心感で、心強かった」

▼大塚「ごめんなさい。試合久々で…」

▼ヨネ「いやいや、さすがですよ。また組みたいね! ありがとうございました」



第2試合 タッグマッチ
YO-HEY エクストリーム・タイガー vs 小峠篤司 アレハンドロ

【YO-HEYの話】「タイガーとのチームも4回ぐらい勝ってる。見てもらったら分かる通り、だいぶ息も合ってきたし、ホントに盛り上げてくれるし。ほんまに今日はありがとう。神戸大会、サンボーボール、久々やしな。しかもDRAGONGATEのトライアングルゲートのベルトを持ってサンボーホールに登場できたのは、いろいろ感慨深い。23日の新宿で防衛戦がありますけど、ツイッターやSNSとかでも発信してますけど、自分らはペロスの挑戦を受けるわけやけど、どんな相手が来ても防衛するのは当たり前。自分らの闘い以上に全部の闘いを見てほしい。いろんな思いを背負って、いろんな思いを抱えて新宿に向けてやってるから、試合を通して俺らの気持ちを試合を通して伝えたいから。魂を込めて防衛はしますんで、待ってます」



第4試合 タッグマッチ
小川良成 進祐哉 vs 吉岡世起 藤村加偉

【進の話】「吉岡! お前はまだSTINGERに必要なんだよ! お前はSTINGERなんだよ! 今日でどうなるかと思ったけど、まだお前は俺の隣に必要なんだよ! それ以外考えられない。まだやってねえだろ? 目標あったろ? 次、新宿のシングルでやりあえば、分かってくれるか? まだお前は俺の隣に必要なんだよ!」



第5試合 シングルマッチ
HAYATA vs 大原はじめ

【HAYATAの話】「言った通り、楽勝や。タイトルマッチ…勝つのは確定。次の挑戦者、募集や。他団体のチャンピオンクラス、外国人選手、ニンジャ・マック誰でもいい。このベルトが欲しいヤツ、挑戦してこい」

【大原の話】「今日前哨戦でホントに良かった。最後の最後に丸め込まれて負けたけど、それまでは全部ムイビエン、全部良かった。最後だけ俺のミス。だけどいわば受験前の模試だよ。ミスを復習できれば俺が勝つ。間違いない。前哨戦で逆に手応えつかんだから。最後の切り返しだけは読めなかった。そこだけ修正すれば。HAYATAは次の次の挑戦者を見てるようだけど、その相手は俺がベルトしっかり巻いて迎え撃ちたいと思います」



第6試合 8人タッグマッチ
潮崎豪 マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 vs 杉浦貴 イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. レネ・デュプリ ティモシー・サッチャー

【試合後の潮崎&エルガン&北宮&稲村】
▼潮崎「サイバーファイトフェスでGHCタイトルマッチに負けたけど、俺の勢いは落ちてねえよ。今までやってきたことが無くなっちゃうから。勢いを止めずに行くよ」

▼エルガン「潮崎の勢いは止まってないし、パートナーの北宮も、フューチャーの稲村もそうだ。だから今日は結果が出た」

▼北宮「ベルトはここにある。いつでも、誰の挑戦でも受ける。まだベルトを巻いて日は浅いが、いつでも誰でもかかってこいコノヤロー!」

▼稲村「まだまだ強くなって一歩一歩上るだけです! まだまだ強くなります!」



第7試合 GHCナショナル選手権試合
(王者)船木誠勝 vs 田中将斗(挑戦者)

【試合後の船木】
▼船木「キツかったですね。あそこまでグラウンドをしのがれると。途中からグラウンドでこっちのほうが攻め疲れしてきて、畳み掛けられなかった。ギリギリ十字が取れたんで良かったですけど、あそこを返されてたら次は…。まだ動けてましたからね。かつての仲間でもありましたんで、向こうは相当研究して来ましたね。ビックリしました」

――今後に向けては?

▼船木「(M's allianceのメンバーとして)丸藤選手は怪我してるんで、ほか空いてれば誰でも大丈夫です。杉浦軍でも。最近外国人選手が多いんでパワーファイターとやってみたいですね。どうやってプロレスで通用するか。今一度、パワーファイターとやって確認したいです」



第8試合 10人タッグマッチ
小島聡 清宮海斗 稲葉大樹 原田大輔 覇王 vs 拳王 中嶋勝彦 征矢学 タダスケ Hi69

【小島の話】「初めて出会った拳王はとても…とってもとっても刺激的だったよ。何だこいつ!?って思うぐらい刺激にあふれてたよ。ホントにすげーレスラーだと思う。勝彦もそう。金剛のメンバーとも初めて対戦して、ホントに、ホントにボロボロになるよ。たった1試合やっただけだよ。だけど凄く楽しいよ。こんなにたくさんのファンの人たちが来てくれてさ。俺のことを新日本の代表として見てるのか。どういう目で見ているのかはわからないけど、ただ小島聡として31年間歩んできた、その歴史を見てくれている。試合前のサイン会でもあんなにたくさんの人が並んでくれてさ。本当にこれ以上ないプロレスラーとしての人生を送らせてもらってるよ。すべてノアのおかげでもあり、金剛のおかげでもあるし、潮崎のおかげでもあったし、武藤さんもいたし、今度対戦する拳王…俺は必ずベルト防衛するから。せっかくつかんだチャンスだ。俺らの世代はいつチャンスが回ってくるか分からないんだよ!…なぁ?」


【清宮の話】「7月16日に日本武道館で武藤さんとの一戦が待ってるんで、そこに向けて毎日、日々勝負だと思ってます。今日は隣に小島選手がいて、それも自分にとっては凄い経験になると思うんで、まばたきしないぐらい最初から見させていただいて、いろいろ感じるものがありました」





【試合後の原田、覇王ら】

▼覇王「タダスケとの最後の前哨戦を終えました。あとは23日のN Innovation。僕は並々ならぬ覚悟でこのノアマットに闘いに来ました。髪と名前を守って、そして次の追放マッチ、必ず僕が生き残って、みんなと闘っていきます! 応援よろしくお願いします!」

▼原田「俺も3人でトライアングルゲートの防衛戦がありますよ。対ペロス。今までいろいろあった。でも、俺たちは俺たちにしかない明るいプロレス、元気よく届けて、このオープン・ザ・トライアングルゲートのベルトを防衛する。あと4日、何としてでもチケットも完売させて、たくさんの人に俺たちの闘いを見てもらって、もっともっと俺たちのプロレス、ノアジュニアのプロレスを広げていきます」

▼小峠「まだまだノアジュニアを大きくしていくストーリーの途中やから! 新宿初のN Innovation、絶対成功させてもっともっと上のステージ行こうぜ!」


【拳王の話】「小島聡…ノアに感謝してます? あ? ナメんじゃねえぞ! ホントはな、新日本に帰りたくて帰りたくてたまんねーんだろ? 俺が日本武道館でGHCのベルト奪い返して、新日本に帰してやるからな。(なぜレインメーカーポーズを?)ご想像にお任せします」


[258] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/24(Fri) 08:00 ID:aDrWBhQ2  [No.112334]
遅くなりましたが、6月22日(水)、都内にてプロレスリング・ノアが会見を行った。「N-Innovation新宿FACE大会直前記者会見」とのタイトル通り、翌日に迫ったN-Innovation新宿FACE大会に参戦する選手が複数登壇しました。


まず登場したのは、セミでペロス・デル・マル・デ・ハポンのNOSAWA論外、Eita、鈴木鼓太郎組を迎えて初防衛戦を行うオープン・ザ・トライアングルゲート王座チーム、原田大輔、小峠篤司、YO-HEY組。

小峠はコメントの冒頭、新宿FACE大会のチケットが「つい先ほど完売になりました」と報告。4月の両国国技館では集客に苦戦し、「我々も挫折を味わう結果となってしまった」というところからの反撃の第一歩。「もっともっと大きい会場をノアJrで埋めていけるように、力をつけていきたい」と語った。


原田は「明日は超満員札止めということで、たくさんのお客様の前で試合ができます。その舞台で改めてノアJrのすごさというのを、外にも伝えていきたい」とコメント。また、第1試合に出場予定だったアレハンドロが発熱のため欠場。代理として清宮海斗が出場することを発表。「アレハンドロは明日のために練習を重ねていて、悔しいことと思います。その分も俺たちがしっかりとN-Innovationを盛り上げて爆発させていきますので、期待してください」と語った。


YO-HEYは「全ノアJrの選手がいろんな思いを持って、この大会で戦いを挑むことになります。チケットはもうありませんが、WRESTLE UNIVERSEの独占生中継で盛り上がってください。また、『#NInnovation』をつけてツイートすれば、もっともっと熱い大会になりますので、そちらもよろしくお願いします!」とアピール。


質疑応答で「この先に完売にしたい会場は」と聞かれた原田は、「一つひとつ、この完売を続けていくことが、僕らには大事だと思うので、会場名とかと言うよりも、一つひとつ結果を作っていきたい」と回答。


またタイトルマッチへの意気込みについては「ペロスは僕たちと全く違う戦い方ですが、俺たち3人には俺たちにしかないプロレスもありますので、明るいプロレスでしっかり会場を盛り上げて防衛します」と必勝宣言。「ペロスはいろんな揺さぶりをかけてきてますが、ブレることなく、信じたプロレスで戦いたい」と気を引き締めた。また、ベルトの認定団体であるドラゴンゲートでの戦いにも興味を示した。


続いては、セミで「敗者ノア追放マッチ」に臨む覇王とタダスケが登場。先に登壇したタダスケは、覇王が現れると激しく“ガンつけ”。明日の決戦に向けて闘志をむき出しにした。


「まあ正直、明日は勝つことしか考えてへんからな。これが最後の会見になるとも思ってへん。言うとくけどなあ、俺はノアやめる気はないねん。ノアでまだやり残したことがあんねん。それだけや」とタダスケは吐き捨てるようにコメント。


一方の覇王は深刻な表情で「ここに来るにも、自分の中ですごく葛藤があって。どちらかがこのノアを去る。負けるつもりがないのは僕も一緒なんですけど、その葛藤にも、たくさんのお客さんの応援や仲間の励ましで、ホントに乗り越えてここにたどり着くことができました。勝って、タダスケ、明日でお前の顔が見れなくなると思うと、うれしいよ」と語った。


質疑応答ではタダスケに「そもそもなぜ追放マッチなのか」という質問。タダスケは「一番は、覇王が目障り。でもそれだけやったらアカンやろ。それだけやねんけど、俺にもやっぱりリスクがほしかった。ハイリスクを得てハイリターンがあると思ってる。俺はこのノアでもっと名を上げたい。(ノアを)トップにさせたい。それやから自分にもリスクを背負う。それだけや」と回答。


その言葉を受けて、覇王は「覚悟を賭けるというのは、すごい分かります。両国では名前と髪を守りました。今回はこの追放マッチ、僕の中では本当に、2回死んでるのと同じ気持ちでいるんで、絶対に明日は僕が生き残ります」と決意表明。タダスケはシングルのベルト、覇王は自ら宣言している「ノアJrの顔」の座を掴むまではノアをやめられないとした。


ノアへの思いを問われると、タダスケは「ずっと大阪でフリーでやってて、まさかノアからオファー来るとは思ってへんかった。入った当初に、『お前ははじめから取る気なかったから』って言われて。腹立つやろ。絶対ここでトップ選手になったろうと思った。それだけです」とコメント。


覇王は「僕は高校2年生のときにノアの入門テストを受けたことがあって、熊本から飛行機で来て、夢破れて帰りました。それからこのリングに立つまでに14年かけて、まだその夢も半ばなので、この試練を乗り越えた先に絶対、輝かしい未来を掴むと自分で決めているので、明日は生き残ります」と答えた。


会見の最後は、メインを飾るGHCジュニアヘビー級選手権の調印式の調印式が行われた。王者・HAYATAと挑戦者・大原はじめは調印書にサイン。


大原は「前哨戦、すごく手応えがありまして。試合を見たら分かると思うんですけども、試合の支配率はこの俺、大原はじめが9対1と圧倒的です。試合は負けたんですが、だからこそ、いい学びがあって」と、前哨戦で自信を得ての挑戦であることをアピール。


さらに「HAYATA、メチャメチャ口数増えてますよね。『余裕だ』と言ってますけど、それは動揺から多弁になってるのか、本当に余裕なのか。見てる人も俺をナメてる。俺は本当に腹が立ってるから。全て明日の試合で覆したい。このまま俺はキャリアを終えるつもりはないから。そして俺がチャンピオンになる!」とタイトル奪取宣言。


これに対しHAYATAは「前哨戦の結果を見ての通り、楽勝や」と、例によって短くコメント。これは本当に余裕の表れなのか。


質疑応答で、以前にベルトを奪っていったHAYATAという存在とベルトに対する思いを聞かれると、大原は「自分がベルトを取られてからもう5年になるんですけど、5年の月日を経てたどり着くわけで、俺としては非常に気持ちが入ってる。結果を出せない日々が続いてて、くすぶってるのは自分で分かってる。何としてもベルトを巻きたい。もっとノアを盛り上げていけるようになる大原はじめになりたいと思ってるんで、明日の試合は本当に全て変えてやりたい」とコメントした。


金剛に加入してからも結果が出ていないことについては「自分が一番よく分かってる。試合自体は勝ってない。でも前哨戦にはかなり手応えがあって、試合で負けてもプロレスで勝っているような状態。明日はプロレスでも勝って勝敗でも勝って、ベルトを獲ってその先にいきたいと思います」と力強くコメントした。

それを受けてと振られたHAYATAは「タイトルマッチについて、言うことはない」と、またも短文。次を見ているということかと問われても、無言のままだったそうです。





[259] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/24(Fri) 08:01 ID:aDrWBhQ2  [No.112335]
連続投稿失礼します。

6・23新宿Face大会に出場を予定しておりました原田大輔が発熱のため欠場となり一部対戦カードが変更。
またこの欠場により、原田・小峠・YO-HEY組が保持していたオープン・ザ・トライアングルゲート王座は返上となり、DRAGONGATEの斉藤了GMと協議の上、王座決定戦を開催した模様。

オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦:小峠篤司&YO-HEY&エクストリーム・タイガー vs NOSAWA論外&Eita&鈴木鼓太郎


「N Innovation」
6月23日(木)東京・新宿FACE
観衆: 360人(札止め)

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
清宮海斗&X=小島聡◯
9分33秒 ウエスタン・ラリアット→体固め
近藤修司&Hi69×

〈第2試合〉シングルマッチ
◯小川良成
0分51秒 4の字式エビ固め
×藤村加偉

〈第3試合〉シングルマッチ
◯吉岡世起
17分34秒 クラッシュドライバー→エビ固め
×進祐哉

〈第4試合〉オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦
OPEN THE TRIANGLEGATE
小峠篤司&×YO-HEY&エクストリーム・タイガー
Imperial Uno→片エビ固め
NOSAWA論外&◯Eita&鈴木鼓太郎
10分10秒
※NOSAWA論外、Eita、鈴木鼓太郎組が第81代王者となる。

〈第5試合〉敗者NOAH追放マッチ
×覇王
16分10秒 アウトキャスト→片エビ固め
◯タダスケ

〈第6試合〉GHCジュニアヘビー級選手権試合
(王者)◯HAYATA
24分08秒 変形アームロック
(挑戦者)×大原はじめ
※第49代王者が2度目の防衛に成功。









[260] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/24(Fri) 20:04 ID:ehCjQLZc  [No.112336]
「N Innovation」
6月23日(木)東京・新宿FACE

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
清宮海斗 小島聡 vs 近藤修司 Hi69

【小島の話】「プロレスリング・ノアが“X"と発表し、“史上最大のX"として黙ってられませんでした。それが“史上最大のX"としてノアに現れた私に課せられた使命だと思ってます。新宿FACEも久しぶり、近藤修司とも久しぶりに出会った。いろんなことあるよ、プロレスやってると。ホントに楽しくてしょうがねえ、プロレスリング・ノア。ありがとうございました」

【清宮の話】「熱くなりすぎました。まわりに小島選手と近藤選手、Hi69選手がいましたけど、この中で誰よりも俺が行かなきゃ!って思ってました。だからもう小島さんには迷惑になってしまったかもしれないんですけど、もう武藤さんとの日本武道館! 本当にそこに向けてやってるので、このカードが決まった時も絶対今日をモノに武道館へ進もうと思いました。もう今の感覚だと、まだまだ時間があるとは思っていなくて、本当に一日一日近づいてると思って生活していて。だから今日のXが小島さんだったり、近藤さんだったりというのも何かの縁だと思ってるので、一日一日を大事にこれからも行きます」



第3試合 シングルマッチ
吉岡世起 vs 進祐哉

【吉岡の話】「どうですか? 久々に怖い進祐哉が見られたでしょ? でも俺をSTINGERに戻すとか甘っちょろいことを言ってる限りは、負けるわけにはいかないんですよ。あの人の実力は誰よりも僕が知ってますから」

【進の話】「終わりか? これで終わりか? 俺らのタッグ、これで終わりか? いや、そうじゃねえよ。一回、離れるなら離れるでいいよ。でも絶対戻ってこい。待ってる、としか言えねえよ!」



第4試合 オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦
小峠篤司 YO-HEY エクストリーム・タイガー vs NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎

【試合後の論外&Eita&鼓太郎】
▼論外「どうすんだ次?」

▼Eita「次、リング上で言った通り、GHCジュニアタッグに俺と鼓太郎が挑戦する」

※小川が現れて乱闘に

▼Eita「ナメてんのかコラ!? 小川来い! お前が来いよ!」

※ペロス軍が小川を鎮圧し、そのままリングに連行して3人がかりで暴行。戻ってきてからコメント再開

▼論外「おい、まず一つずついくぞ。まずDRAGONGATE。斉藤GMどうした? トライアングルがどうのこうのとか、おい、SNSで呼んだよな? カードが変わって、代役が入って王座決定戦だ? 前々チャンピオンの俺たちをバカにしてねえか? おい、てめえが来ないんだったらな、俺たちがDRAGONGATEに行ってやるよ。おい、Eita、次いつだよ?」

▼Eita「次は豊橋。土曜日か。25」

▼論外「おい、6月25日、(Eitaに向かって)お前入ってんだろ? よし、俺と鼓太郎も行くからカード組んどけよ」

▼Eita「組んどけよ、おい! 組んどけ!」

▼論外「よし。で、本題だ。どうだ? 言えよ、ほら」

▼鼓太郎「こんだけやられたら挑戦受けるでしょ? 武道館。ねぇ、俺と…」

▼論外「おいおい、そんなよ、ベビーフェースみてえなよ、コメントしてんなよ。やってやれよ。潰しちまえよ」

▼鼓太郎「やるよ」

▼Eita「さっき張られたんだから、張り返せよリング上で」

▼鼓太郎「そうだな」

▼Eita「でもよ、小川の片割れは日本にいねえだろ。そんなヤツらがチャンピオン名乗っちゃいけねえだろ。なあ。次の挑戦者…じゃねえな、もう。次のチャンピオンは俺と鼓太郎だ」

▼論外「それからノアジュニアに一言。おい、こんなちっぽけな会場、超満員札止め? おい、笑わせんなよ。もっとでかいとこでやれよ。なんならペロスで興行やってやるぞ、おい」

▼Eita「いいね、いいね」

▼論外「アレナ・メヒコだ、アレナ・メヒコ。アレナ・メヒコでペロスの興行だ」

▼Eita「一瞬で超満員だ」



第5試合 敗者NOAH追放マッチ
覇王 vs タダスケ

【タダスケの話】「生き残ったのは俺や。元をただせば、あいつが勝手に金剛辞めて、正規軍入って、挙げ句の果てにウチの仲間の髪と名前、奪ったんや。怒って当然やろ。髪とか名前とか懸けたってしゃあない、追放かけるしかなかったんや。で、覇王。良かったな、これで俺の顔見んで良くなったやろ? じゃあな」



第6試合 GHCジュニアヘビー選手権試合
(王者)HAYATA vs 大原はじめ(挑戦者)

【吉岡の話】「これがSTINGERをやめた“理由"だよね。ノアのジュニアのトップを獲るには、避けては通れない道でしょう」



[261] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/24(Fri) 20:04 ID:ehCjQLZc  [No.112337]
連続投稿失礼します。

7月16日(土)日本武道館大会の追加対戦カードが決定。

「ABEMA presents DESTINATION 2022」
7月16日(土)16:00〜 東京・日本武道館

<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11

【NEW決定対戦カード】

<GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS  吉岡世起(挑戦者)
※第49代王者の3度目の防衛戦。

<GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小川良成 クリス・リッジウェイ VS Eita 鈴木鼓太郎(挑戦者)
※第50代王者組の初防衛戦。

<8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY エクストリーム・タイガー VS 近藤修司 タダスケ 大原はじめ Hi69


【発表済み対戦カード】

<GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦。

<PRO-WRESTLING LOVE FOREVER. 1〜THE FINAL COUNTDOWN〜>
武藤敬司 VS 清宮海斗

<ハードコアタッグマッチ>
ロブ・ヴァン・ダム 田中将斗 VS NOSAWA論外 スペル・クレイジー

<シングルマッチ>
ニンジャ・マック VS ダンテ・レオン

<6人タッグマッチ>
潮崎豪 杉浦貴 藤田和之 VS 船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学



[262] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/24(Fri) 23:00 ID:ehCjQLZc  [No.112338]
「SUNNY VOYAGE 2022」
6月24日(金)神奈川・横浜ラジアントホール
観衆: 202人

24日開催の横浜・ラジアントホール大会に出場を予定していたレネ・デュプリが体調不良のため欠場。
このため、一部対戦カードが変更。
※第1、第5試合が変更。


試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ※変更カード
◯モハメド ヨネ&齋藤彰俊
12分11秒 キン肉バスター → 片エビ固め
小峠篤司&岡田欣也×

〈第2試合〉シングルマッチ
×稲葉大樹
9分55秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
◯サイモン・ゴッチ

〈第3試合〉シングルマッチ
×征矢学
9分37秒 ワグナードライバー → 体固め
◯イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

〈第4試合〉6人タッグマッチ
マイケル・エルガン&×マサ北宮&稲村愛輝
18分40秒 フジワラアームバー
杉浦貴&鈴木秀樹&ティモシー・サッチャー◯

〈第5試合〉シングルマッチ※変更カード
◯潮崎豪
13分47秒 豪腕ラリアット → 体固め
×谷口周平

〈第6試合〉タッグマッチ
△小島聡&清宮海斗
30分00秒 時間切れ引き分け
△拳王&中嶋勝彦


[263] JulianJef - 2022/06/25(Sat) 10:13 ID:vwI4zOF6  [No.112339]
Esperio: отзывы реальных клиентов
Большинство пользователей не довольны Esperio
Онлайн-брокер Esperio часто мелькает во всевозможных обзорах и рейтингах. На первый взгляд может показаться, что это достаточно успешный и проверенный временем посредник. Но не спешите с выводами. Мы изучили отзывы о работе с Esperio, проверили юридическую информацию и готовы поделиться объективным мнением.

Общие данные о компании
Сайт брокера производит приятное впечатление, особенно на фоне сотен шаблонных ресурсов кухонь. Сразу видно, что в разработку и наполнение вложили хоть немного денег. Еще больше денег вложили в шумиху вокруг Esperio: название мелькает на самых разных площадках, начиная от региональных изданий и заканчивая форумами. Но купленные отзывы и слащавые обзоры могут ввести в заблуждение только очень доверчивых и неопытных трейдеров.

Главный недостаток Esperio масса лживых заявлений, которые легко разоблачить парой простых проверок. Так, на страницах сайта заявлено, что посредник на рынке с 2011 года, но дата регистрации домена указывает совсем на другое.

Esperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентов
Ни одного отзыва, написанного раньше даты регистрации, не найти. Да и на сайте самого Esperio раздел новостей наполняется лишь с сентября 2021-го. Перед нами не опытный брокер, а свежая шарага, существующая чуть более полугода.

Организаторы также заявляют, что смогли привлечь более 10 000 клиентов по всему миру. Но пользователи за рубежом знать не знают о такой площадке. География посетителей ограничена постсоветскими странами, а их количество мизерно всего около 80 человек в день.

Esperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентов
Офисов или представительств у Esperio нет, личные встречи с менеджерами невозможны в принципе. Вся коммуникация ведется по телефону или через мессенджеры, что позволяет аферистам обрывать общение в любой удобный момент.

Мы также обратили внимание, что в соцсетях Esperio нет возможности оставлять комментарии к публикациям или писать отзывы. Если брокер так уверен в качестве своих услуг, почему же не дает возможности рассказать об этом? Ответ очевиден ничего хорошего о посреднике трейдеры не скажут.

Регуляция деятельности Esperio
В заказных публикациях всячески подчеркивается, что OFG Cap. Ltd, управляющая брендом Esperio, имеет лицензию регулятора FSA выданную еще в 2012 году. Но нигде не упоминается, что с марта 2018 года все лицензии отозваны и деятельность форекс-брокеров не контролируется и не регулируется. Об этом Управление финансовых услуг Сент-Винсента и Гренадин постоянно напоминает, публикуя оповещения.

Даже если у OFG Cap.Ltd и была лицензия, сейчас она недействительна. По закону, в таких случаях брокер должен получить лицензию в той стране, где ведет свою деятельность. Судя по активному продвижению на российском рынке, а также наличию русской локализации, Esperio предлагает свои услуги россиянам. Но разрешения на это компания не имеет, более того, Центральный банк уже внес шарагу в черный список мошеннических организаций.

Esperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентов
Обратите внимание, что мошенники постоянно создают все новые и новые сайты, таким образом, пытаясь избежать блокировки Роскомнадзора. Все пользователи заблокированного ресурса автоматически лишаются доступа к своим аккаунтам, а их средства остаются на счетах мошенников.

Предложения для трейдеров в Esperio
Аферисты разработали множество предложений, которые могут показаться выгодными. Например, они заманивают такими плюшками:

кредитное плечо до 1:1000;
приветственный бонус до 50% от суммы пополнения;
сверхбыстрое исполнение ордеров за сотые доли секунды;
современная торговая платформа MT4/MT5;
сервис Esperio Copy Trading для копирования успешных сделок;
отсутствие комиссий за вывод средств.
Отдельно стоит отметить партнерскую программу, это один из самых эффективных инструментов привлечения постоянного потока клиентов. В Esperio обещают до $500 за каждого реферала. Также предлагают вознаграждения не только за верификацию нового пользователя, но и за его активность. Такая структура партнерской программы явный признак финансовой пирамиды.

Что пишут об Esperio в Сети?
Кроме явно купленных отзывов, которые легко отличить по потоку восторгов, достаточно нейтральных и откровенно негативных комментариев. Ниже некоторые из них.

Esperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентовEsperio: отзывы реальных клиентов
Советуем критически относится к положительным отзывам, большая часть из них содержит реферальные ссылки и призывы зарегистрироваться. Доверять мнению таких авторов, конечно же, нельзя.

Мошенническая схема работы в Esperio
Финансовые аналитики Esperio на самом деле обычные разводилы, которые ловко вешают лапшу на уши неопытным трейдерам. Многим из привлеченных пользователей вначале дают заработать и вывести деньги, но это просто еще один инструмент развода.

Все сделки, которые пользователь открывает в своем кабинете, на самом деле являются имитацией торговли. Esperio не авторизован для их вывода на финансовый рынок, клиентам подсовывают обычный симулятор торгов. Полученная прибыль сравнима с выигранными фишками в онлайн-казино: с реальными деньгами она ничего общего не имеет.

Чтобы вытрясти из карманов клиентов как можно больше, персональный менеджер постоянно обещает “золотые горы”. Например, убеждает внести еще пару тысяч, чтобы получить доступ к точным торговым сигналам, или настаивает на внеочередном пополнении счета для страховки прибыли.

Иногда, судя по отзывам, аферисты нагло требуют еще денег за возможность вывести прибыль. Обычно в таких случаях даже самые наивные понимают, как их развели. Но сделать ничего нельзя, ни один регулирующий орган не поможет вернуть деньги.

Итоги обзора
Несмотря на хорошо сделанный сайт и обилие отзывов в Сети, Esperio является обычным баблосборником. Посредник нагло врет о своем стаже, а также о наличии лицензии. Более того, Центральный банк РФ уже внес его в свой черный список по причине большого количества жалоб обманутых клиентов.

Брокер не выходит на связь, уже неделю.
Как только, начался разговор о выводе средств.

У меня уже угасла последняя надежда на то, что эти аферисты дадут мне забрать хотя бы депозит. Про профит я вообще молчу, потому что уже понял: жулики сделки на межбанк не выводят, поставщиков ликвидности у липовой конторы, естественно, тоже нет.

Я в шоке от наглости этих жуликов. У меня ипотека, куча кредитов и маленькие дети, а авторам Эсперио пофиг на это все. Я один кормилец в семье, а теперь вот вынужден сидеть без гроша и думать, как прокормить своих. Хоть за гуманитаркой в Красный Крест иди…

Даже и не думайте сюда вкладывать! Потеряете весь свой капитал это точно. Мой школьный друг инвестировал сюда деньги и из-за рекомендаций липовый аналитиков Эсперио остался без средств. Мошенники же напомнили, что при регистрации на платформе он сам согласился с тем, что шарага ответственность не несет. И это так, аферюги подлавливают трейдеров и заставляют их подписать себе приговор еще при открытии торгового счета.

Эта шарага ноль без палочки. Ее основали жулики без стыда и без совести. Я только и успел зарегистрироваться на этой платформе и пополнить тут депозитный счет. Сумму со старта внес крупную более 9 000 долларов, чтобы быстро раскрутиться. Этих денег и лишился. Буквально через час они просто испарились с моего депозитного счета. Мошенники сказали, что это я сам виноват! Типа утратил логин и пароль от аккаунта, вот теперь и вынужден сидеть без гроша.

Вся работа этого липового брокера построена на лжи и пустых обещаниях. Жулье только и знает, что вешать лапшу на уши ничего не подозревающим инвесторам. Думаете это я так просто пишу? Козлы из Эсперио оставили мою семью без куска хлеба. Когда я начинал сотрудничать с этой конторой, то строил долгосрочные планы. Однако мошенники так не думали… Они просто вытрусили из моего кошелька все до последней копейки. Терминал манипулируемый полностью, тут только имитация торговли. Заработать шарага не дает.


[264] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/25(Sat) 23:13 ID:RNPjjKoM  [No.112340]
「SUNNY VOYAGE 2022」
6月24日(金)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 シングルマッチ
稲葉大樹 vs サイモン・ゴッチ

【ゴッチの話】「稲葉選手は本当にマッドドッグだ。絶対引き下がらない。いつも食らいついてくる。彼はまだ若いけれど、その若さで俺みたいな年を取ったヤツから何かを学んでいる。もしかしたら、この中で俺が一番年が行っているかもしれないけれど、彼はそこから必ず何かを学んでいる。そういうヤツだ」



第3試合 シングルマッチ
征矢学 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

【ワグナーJr.の話】「この前のGHCタッグタイトルマッチでは負けてしまったが、今日はまず金剛のメンバーを1人倒した。これから金剛のメンバーを1人ずつ倒していきたい」



第4試合 6人タッグマッチ
マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 vs 杉浦貴 鈴木秀樹 ティモシー・サッチャー

【試合後の鈴木&サッチャー】
▼サッチャー「スギウラグンとしてヒデキ・スズキと組んで、フジワラアームバーで勝った。次はGHCタッグだ」

▼鈴木「何もなければ終わりますよ?」

――鈴木選手はこのチームにこだわりがある?

▼鈴木「こだわりとかじゃなくて、杉浦軍はこういう1人ひとりが強いヤツの集まりだから。前回は杉浦さんと組んでタッグを獲りましたけど、だからといって、チームとしてベルトを諦めているわけじゃないですし。今僕のパートナーは…全員パートナーですけどね。アメリカから僕のパートナーとなるべき男が来て、そこで挑戦しないのは。そして今日、彼は明確な結果を出したんで。お客さんも望んでいると思うし、何より僕らが望んでいるし、彼もその形が欲しいと思うんで。それは2人でよく話す時にも、彼から十分僕は聞いていたので。とにかくノアで自分が来た証を残したいと。彼はそう言っているので。それは僕も同じで。証というのはタッグベルトでしょ? そして、この先にいろんなことも含めているから。まずタッグベルトをしっかり持って。前回は2回目の防衛戦で負けちゃったんですけど、ある程度の期間ちゃんと守って、発言権を得ることは大事だと思うので。僕らが挑戦したいと思います。さっき言ったように、どこでもいつでもいいと」

――チャンピオンチームについて思うところはある?

▼鈴木「マイケル・エルガンは初めて会ったんですよね。まあ、前評判通りというか、強いなと思いますし、上手いなと思うし。強さの中に上手さがあって、素晴らしい選手だなと。だからこそ、そのエルガンとマサ北宮がいるチームに、僕らが…ダブルTと僕が勝てば、もっと価値が出ると思うので。だから挑戦します。僕らの価値を作るためです」

▼サッチャー「アリガトウゴザイマシタ」


【試合後のエルガン&北宮】
▼北宮「不覚を取ったのか何なのか。一撃必殺の脇固め。本当に強烈だ。チャンピオンとして明確なわかりやすい挑戦表明をいただいたよ。最高だ。悔しいけど、ベルトも喜んでるよ。連中を相手に、鈴木秀樹とダブルT相手に初防衛戦ができるってことは本当に幸せだ。絶対勝つぞ、コノヤロー!」

▼エルガン「自分のスタイルとしては誰にでも合わせられる。相手がイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.がであれば、ルチャスタイルにも合わせられるし、征矢選手であれば、そのパワーにはパワーに合わせられる。今回は負けたけれど、今日も相手チームのスタイルには十分に合わせられたと思う。自分の信条としては、血には血を、目には目をだが、鈴木選手も凄く才能は確かにあると思うし、申し分ない。自分はここに戦いを求めてやってきている。ここでの戦いの中で、自分が最高の選手だと証明していきたい。北宮選手と組んで、自分たちこそが最強のタッグチームだと自負している。また改めてそれを証明したい」



第5試合 シングルマッチ
潮崎豪 vs 谷口周平

【潮崎の話】「最初はレネ・デュプリで。あいつにとってよりプレッシャーに感じたと思うし、俺自身、あいつとシングルマッチはどれぐらいぶりだろう? それぐらいの相手だし。でも、あいつが今、変わろうとしている、変わっている、変わりかけている、その気持ちは伝わったよ。でも、それだけじゃない何かを掴まないとな。あいつは俺と1年違いか、キャリアは。あそこであいつがくすぶってたらダメだろ? それで終わっちゃうよ、あいつ自身。今、今だよ。今しかないからね。あいつ、それだけは覚えとけって。今だけだよ」



第6試合 タッグマッチ
小島聡 清宮海斗 vs 拳王 中嶋勝彦

【試合後の小島、拳王】
※拳王が先にコメントスペースにやってくると

▼拳王「(スクワットしながら)聞こえるだろ、小島が喋ってるの。おい、何回もやってるぞ。おい、小島! 聞こえるんじゃねえのか! 3! 4! 5! 6! 7! 8! 9! 10! (そのままスクワットを数えながら70回以上続けると、小島がバックステージに戻ってきたのを目にし)なに、見てんだよ? おい、小島。なんだよ、おい?」

※2人が向かい合うと

▼小島「おい、何回やったんだ? 100回終わったのか? まだ100回も終わってねえだろ、まだ」

▼拳王「やってやるんだよ、今!」

▼小島「100回も終わってねえだろ!」

▼拳王「うるせえぞ!」

▼小島「1000回やれって言ってんだよ、こっちは!」

▼拳王「ここでラリアットの1本でも食らわせてみろよ」

▼小島「うるせぇ! こんなところでもったいないんだよ」

▼拳王「どうしたんだ? ビビってんのか!?」

▼小島「いや、ビビってねえよ! お前なんかには。絶対ビビんねえぞ、コノヤロー!」

▼拳王「なんだよ、お前。コノヤロー」

▼小島「いいから早く帰れ」

▼拳王「うるせえんだよ!」

▼小島「口喧嘩じゃ敵わないんだよ、お前なんかに。うるせえ! 俺はうるせえしか言わないぞ、バカヤロー!」

▼拳王「ベビーフェイス気取ってんじゃ…」

▼小島「ベビーフェイスじゃねえんだよ、てめぇ」

▼拳王「なんだ、コノヤロー」

※拳王が仕掛けてローキックを連発するが、小島もエルボーでやり返す

▼小島「なんだ、てめぇコノヤロー。大人しくしてればいい気になりやがって」

▼拳王「おい、その意気だよ!」

▼小島「なめんじゃねえよ、コノヤロー! (パイプイスを入れる台車を挟んで押し合うと)危ねえだろ、てめぇ。器物壊すんじゃねえよ、てめぇ」

▼拳王「うるせえんだよ、オメー」

▼小島「弁償するんだろ? こっちがお前」

▼拳王「してやるよ」

▼小島「お前が弁償するのか、コノヤロー!」

▼拳王「お前は金に汚えからな、おい」

▼小島「うるせえ! お前、倹約家なめんなよ、コノヤロー」

▼拳王「うるせえんだよ、お前。とっと帰れよ。新日本プロレスに帰れ!」

※拳王が先に去っていくと

▼小島「このベルトがあるから今、プロレスリング・ノアに上がれていること。そんなことはわかってるよ。このベルトが一番の俺がプロレスリング・ノアに上がっている価値だろ? これがなくなっちまったら、今の俺はノアに上がっている価値がないかもしれない。だから、必死になって、命懸けでこのベルト守ってやるよ。拳王、お前はなんだ? みちのくプロレスで生まれて育ったのか? 違うだろ。みちのくプロレスに行ったりとか、いろんなことあっただろ? プロレス人生送ってれば、みんないろんなこと経験してんだよ! プロレスリング・ノアだけで生きてるんじゃないだろ? だったら、プロレス界のことをもっと大事にしろよ。なあ?」






[265] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/25(Sat) 23:15 ID:eKZ0Gg26  [No.112341]
連続投稿失礼します。

7月16日(土)、日本武道館大会の全対戦カードが決定。

特設サイト
〉〉.noah.co.jp/destination2022/


「ABEMA presents DESTINATION 2022」
7月16日(土)16:00〜 東京・日本武道館

【全対戦カード】

<第1試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY エクストリーム・タイガー VS 近藤修司 タダスケ 大原はじめ Hi69

<第2試合・10人タッグマッチ>
望月成晃 谷口周平 稲村愛輝 稲葉大樹 岡田欣也 VS イホ・デ・ドクトルワグナーJr. レネ・デュプリ サイモン・ゴッチ スタリオン・ロジャース アンソニー・グリーン

<第3試合・シングルマッチ>
ニンジャ・マック VS ダンテ・レオン

<第4試合・ハードコアタッグマッチ>
ロブ・ヴァン・ダム 田中将斗 VS N O S A W A論外 スペル・クレイジー

<第5試合・6人タッグマッチ>
潮崎豪 杉浦貴 藤田和之 VS 船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学

<第6試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(王者)小川良成 クリス・リッジウェイ VS Eita 鈴木鼓太郎(挑戦者)
※第50代王者組の初防衛戦。

<第7試合・PRO-WRESTLING LOVE FOREVER. 1〜THE FINAL COUNTDOWN〜>
武藤敬司 VS 清宮海斗

<第8試合・GHCタッグ選手権>
(王者)マイケル・エルガン マサ北宮 VS 鈴木秀樹 ティモシー・サッチャー(挑戦者)
※第60代王者の初防衛戦。

<第9試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS  吉岡世起(挑戦者)
※第49代王者の3度目の防衛戦。

<第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦。

<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11


[266] fun◇F0vgoBE. - 2022/06/27(Mon) 19:35 ID:vHPweX6Q  [No.112349]
7月21日(木)、後楽園ホール大会の一部対戦カードが決定。
ドラゲーからYAMATOが初参戦します。

「STAR NAVIGATION 2022」
7月21日(木)18:30〜 東京・後楽園ホール

<配信情報>
ABEMAにて18:30より生配信
〉〉://abema.tv/video/title/517-11

【NEW決定対戦カード】

<オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 OPEN THE TRIANGLEGATE>
(王者)NOSAWA論外 Eita 鈴木鼓太郎 VS YAMATO ドラゴン・キッド Kagetora(挑戦者)
※第81代王者の2度目の防衛戦。





[掲示板へ戻る] [1-100] [101-200] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色