[掲示板へ戻る]

【N-1 VICTORY 2020】

[1] fun◇YtKXN/LQ - 2020/07/31(Fri) 21:43 ID:ENoXTBYM  [No.110545]
【N-1 VICTORY 2020】2020年9月・10月開催決定大会のお知らせ


【N-1 VICTORY 2020】〜NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE〜

9月18日(金)18:30 愛知・名古屋国際会議場

9月20日(日)16:00 群馬・ニューサンピア高崎

9月22日(祝・火)18:30 東京・後楽園ホール

9月23日(水)13:00 東京・後楽園ホール

9月23日(水)18:30 東京・後楽園ホール

9月26日(土)18:00 新潟・万代島多目的広場大かま(新潟市)

10月4日(日)11:30 東京・後楽園ホール

10月11日(日)16:00 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場

※N-1 VICTORY 2020の詳細については、決定次第、お知らせの予定。

※当初、予定されていた9月25日&26日・横浜ラジアントホール大会については、中止だそうです。


[2] fun◇YtKXN/LQ - 2020/08/10(Mon) 20:54 ID:CnWaBuvM  [No.110566]
N-1 VICTORY 2020 出場選手、ブロック分けが決定。

N-1 VICTORY 2020〜NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE〜

出場選手、及びブロック分け


Aブロック

・潮崎豪(N-1 2年連続2度目 通算 5年連続7度目)

・清宮海斗(N-1 初出場 通算 2年振り3度目)

・マサ北宮(N-1 2年連続2度目 通算 6年連続6度目)

・征矢学(N-1 初出場)

・望月成晃(N-1 2年連続2度目)

・桜庭和志(N-1 初出場)



Bブロック

・拳王(N-1 2年連続2度目 通算 4年連続4度目)

・丸藤正道(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続10度目)

・杉浦貴(N-1 2年連続2度目 通算 3年連続10度目)

・中嶋勝彦(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続9度目)

・谷口周平(N-1 2年連続2度目 通算 9年連続9度目)

・稲村愛輝(N-1 初出場)

※出場回数の通算はGLOBAL LEAGUEからの出場回数。





リーグ戦概要
開幕戦 9月18日(金) 愛知・名古屋国際会議場
最終公式戦 10月4日(日) 東京・後楽園ホール
優勝決定戦 10月11日(日) 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場

■出場選手がAブロック、Bブロックに分かれ、GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で公式戦を行う。

勝ち・不戦勝…2点  負け・不戦敗…0点  あらゆる引き分け…1点

■9月18日 名古屋国際会議場から10月4日 後楽園ホールまで公式戦を行う。

10月11日 エディオンアリーナ大阪第1競技場にてAブロック、Bブロック1位選手による優勝決定戦を行う。

※最多得点者が複数の場合は、直接対決の勝敗で優勝戦進出者を決定。

※直接対決が引き分けの場合は、優勝戦進出者決定戦を行う。


[3] fun◇YtKXN/LQ - 2020/08/10(Mon) 20:55 ID:CnWaBuvM  [No.110567]
連続投稿失礼します。

N-1 VICTORY 2020〜NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE〜

公式戦日程です。


9月18日(金)18:30 愛知・名古屋国際会議場

Aブロック公式戦
潮崎豪 vs 征矢学
清宮海斗 vs 望月成晃

Bブロック公式戦
拳王 vs 中嶋勝彦
杉浦貴 vs 稲村愛輝


9月20日(日)16:00 群馬・ニューサンピア高崎

Aブロック公式戦
望月成晃 vs 桜庭和志
マサ北宮 vs 征矢学

Bブロック公式戦
杉浦貴 vs 谷口周平
丸藤正道 vs 稲村愛輝


9月22日(祝・火)18:30 東京・後楽園ホール

Aブロック公式戦
潮崎豪 vs 桜庭和志
清宮海斗 vs マサ北宮

Bブロック公式戦
丸藤正道 vs 杉浦貴
拳王 vs 谷口周平


9月23日(水)13:00 東京・後楽園ホール
Aブロック公式戦
清宮海斗 vs 征矢学
マサ北宮 vs 桜庭和志

Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs 谷口周平
拳王 vs 稲村愛輝


9月23日(水)18:30 東京・後楽園ホール

Aブロック公式戦
潮崎豪 vs 望月成晃
清宮海斗 vs 桜庭和志

Bブロック公式戦
杉浦貴 vs 中嶋勝彦
丸藤正道 vs 拳王


9月26日(土)18:00 新潟・万代島多目的広場大かま(新潟市)

Aブロック公式戦
潮崎豪 vs マサ北宮
望月成晃 vs 征矢学

Bブロック公式戦
丸藤正道 vs 谷口周平
中嶋勝彦 vs 稲村愛輝



10月4日(日)11:30 東京・後楽園ホール

Aブロック公式戦
潮崎豪 vs 清宮海斗
望月成晃 vs マサ北宮
桜庭和志 vs 征矢学

Bブロック公式戦
丸藤正道 vs 中嶋勝彦
杉浦貴 vs 拳王
谷口周平 vs 稲村愛輝


10月11日(日)16:00 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場

N-1 VICTORY 2020優勝決定戦
Aブロック1位 vs Bブロック1位


[4] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/09(Wed) 22:03 ID:  [No.110610]
10・11大阪大会にて佐野巧真選手プロレス卒業セレモニーを開催

当初、3月8日・横浜文化体育館大会にて開催予定だった佐野巧真選手のプロレス卒業セレモニーは横浜大会中止のため、延期となっていましたが、10月11日・エディオンアリーナ大阪第1競技場大会にてされるそうです。

「 N-1 VICTORY 2020 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~ 優勝決定戦」
10月11日(日) 16時00分〜
エディオンアリーナ大阪 第1競技場


[5] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/14(Mon) 23:12 ID:bDg.0hFk  [No.110626]
N-1 VICTORY 2020 優勝決定戦が行われる10月11日大阪大会にてGHCジュニア・ヘビー級選手権試合、(王者)鈴木鼓太郎 vs (挑戦者)覇王が決定。

10月11日(日) 16:00〜
エディオンアリーナ大阪 第1競技場

▼N-1 VICTORY 2020 優勝決定戦
Aブロック1位 vs Bブロック1位

▼GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第42代選手権者)鈴木鼓太郎 vs 覇王(挑戦者)
※第42代選手権者・鈴木鼓太郎の5度目の防衛戦。


[6] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/15(Tue) 20:56 ID:6MKG0Th.  [No.110628]
「N-1 VICTORY 2020」の放送情報です。

9/18(金)N-1 VICTORY 2020 開幕戦
名古屋国際会議場 18時30分〜
サムライTV:
〉〉://www.samurai-tv.com/match/noah/
WRESTLE UNIVERSE:
〉〉://www.ddtpro.com/universe/videos/9065
※生放送


9/20(日)N-1 VICTORY 2020 公式戦
ニューサンピア高崎 16時〜
WRESTLE UNIVERSE:
〉〉://www.ddtpro.com/universe
※生放送調整中


9/22(火)N-1 VICTORY 2020 公式戦
後楽園ホール 18時30分〜
ABEMA:
〉〉://abema.tv/video/title/517-1
※生放送


9/23(水)N-1 VICTORY 2020 公式戦
後楽園ホール 13時〜
WRESTLE UNIVERSE:
〉〉://www.ddtpro.com/universe/videos/9069


9/23(水)N-1 VICTORY 2020 公式戦
後楽園ホール 18時30分〜
ABEMA:
〉〉://abema.tv/video/title/517-1
※生放送


9/26(土)N-1 VICTORY 2020 公式戦
新潟・万代島多目的広場 18時〜
WRESTLE UNIVERSE:
〉〉://www.ddtpro.com/universe
※生放送調整中

※9.20高崎、9.26新潟、9.13石川は固定カメラによる配信となるそうです。

サムライTV:
〉〉://www.samurai-tv.com/match/noah/

WRESLE UNIVERSE
〉〉://www.ddtpro.com/universe

ABEMA:
〉〉://abema.tv/video/title/517-1


[7] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/18(Fri) 23:29 ID:diZMdfQ6  [No.110633]
「N-1 VICTORY 2020 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~」開幕戦
愛知・名古屋国際会議場大会
9月18日(金) 名古屋国際会議場 イベントホール

試合結果です。

〈第1試合〉6人タッグマッチ
谷口周平&モハメド ヨネ&岡田欣也
13分13秒 片エビ固め※スイクルデス
齋藤彰俊&青柳政司&井上雅央

〈第2試合〉N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
◯杉浦貴
9分11秒 フロントネックロック
×稲村愛輝

〈第3試合〉N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
△清宮海斗
30分00秒 時間切れ引き分け
△望月成晃

〈第4試合〉タッグマッチ
丸藤正道&小峠篤司◯
11秒59秒 エビ固め※ムーンサルトプレス
カズ・ハヤシ&NOSAWA論外×

〈第5試合〉N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
◯潮崎豪
16分54秒 体固め※豪腕ラリアット
×征矢学

〈第6試合〉N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
×拳王
17分19秒 体固め※ダイヤモンドボム
◯中嶋勝彦


[8] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/19(Sat) 22:19 ID:KAZF1KTA  [No.110634]
「N-1 VICTORY 2020 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~」開幕戦
愛知・名古屋国際会議場大会
9月18日(金) 名古屋国際会議場 イベントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第2試合 N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
杉浦貴 vs 稲村愛輝

【試合の杉浦】
――白星スタートとなったが、試合を振り返ると?

▼杉浦「ちょうどいい試運転だよ、相手として。ちょうどいい試運転になったよ」

――相手は初出場ということで、かなり気合いが入っていた。過去何度かシングルで対戦しているが、成長は感じた?

▼杉浦「まあ、気持ちは伝わるけど、気合いも伝わるけど、それだけでは何も変わらないし、もうちょっと考えたほうがいいよ」

――地元名古屋で初戦白星となったが、改めて今後に向けては? 次は谷口戦となるが。

▼杉浦「今日で一速二速ぐらいになったから、トップギアに持っていきたいんだけど、谷口相手じゃ三速ぐらいでいいだろ? まあ、徐々に上げていくからいいよ。エンジンも暖まって」

――去年は準優勝という悔しさもあるが、今年こそはという思いも?

▼杉浦「いやもう、全勝でぶっちぎりで優勝をかっさらいたいし、やっぱしほかの団体のやっているリーグ戦も気になるし。内容も負けたくないし。熱もね」

――今日の試合で稲村選手に脅威を感じる場面はあった?

▼杉浦「脅威を感じたら、トップギアに持っていってるでしょ?」


第3試合 N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
清宮海斗 vs 望月成晃

【清宮の話】
「もう一度やらせてほしい! それだけです」


【試合後の望月】
▼望月「ちょっと50歳だから座らせてくれ。まあ、清宮海斗、どんだけ若いうちに実績を上げてきたか、それはわかっているけど、シングルで俺が清宮を怖いと思うか思わないかなんだよね。今日は自信満々に、これっぽっちもやられるつもりもなく、22分で仕留めるシミュレーションだったんだけども。シングルで1対1で向かってみたら、想像以上に大きく見えたね。これが正直なところだから、俺がいまいち攻撃に思い切りがなくて躊躇したぶん、最後に踏み込めなかったのかなと。まあ、スタミナで言ったら頑張っているほうじゃないの? でも、20代に勝てるわけねえじゃねえか。だから、今日はプラス1。今日は1点取ったっていう解釈でいくよ。まあね、5試合で俺は2点、3点…失点3点がギリギリかなと。もしかしたら2点かもしれないけど、このメンバーで全勝なんて俺はありえないと思う。まず1つ、清宮に三角をくっつけたし。だから、いろんな計算をして、俺は俺なりのやり方でスルスルッと頂点狙いますよ」

――だいぶタイガースープレックスを警戒していたが?

▼望月「俺は出てくる前にね、今日は神戸の道場から来たから。まあ、投げさせてないけど、タイガースープレックスの体勢から1個目わかるかな。カカトを落としたわけだ、ヒザに。あれが秘策。もう1つは危うかったけど、横はみんな警戒すると思うけど、頭の上にロープがあるってなかなか計算するヤツは少ないと思うから。まあ、その2つで防げたことで。清宮はタイガースープレックスというイメージがあったんで。あとは打撃もやっぱ重いけどさ、なんとかしのげたかなってとこですね。ただ、本当に雑誌とか、遠くで見ていると、優しそうな顔をしているし、華奢に見えるんだけど、やっぱり1対1で向かってみたら、デカく見えた。これだけは確か。だから、俺は今日は1点取れたことを喜びたいと。そして、30分戦い抜いたことを、スタミナで戦い抜けたってことをプラスに捉えています」


第4試合
丸藤正道&小峠篤司 vs NOSAWA論外&カズ・ハヤシ

【試合後の丸藤&小峠】
▼小峠「勝った、勝った、勝った! M'sブンブン勝ちました。これで、俺がリーダーとして勢いつけたんで、この勢いに乗って優勝するんやで! (肩を叩き)頼んだで! 頼んだでってチームじゃないけど、俺が勢いつけたった。頼みますよ!」

▼丸藤「気安く触るんじゃねえよ。おい、今日はノア対リデット、軍団対抗戦。第1弾にして最終章、俺たちの勝ちで終わりだ」

▼小峠「勝ちましたよ、リデット軍に」

▼丸藤「俺たちが終止符をつけてやったからよ。どうだ? 悔しいか? NOSAWA論外。悔しいか? カズ・ハヤシ。悔しいか? 長州力」

▼小峠「長州さん…」

▼丸藤「でも、今日で終わりだ」

▼小峠「対抗戦終わりですか?」

▼丸藤「対抗戦終わりだ。俺たちが終止符を打った。お前の勝ちだ!」

▼小峠「やったぜ、おい!」

▼丸藤「リーダー、あとは頼んだ」

▼小峠「リーダーがきっちりノアを守ったぞ」


第5試合 N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
潮崎豪 vs 征矢学

【試合後の潮崎】
――かなりつらそうだが?

▼潮崎「つらそうに見えるのか? そりゃ、Aブロック、あれだけの選手がいる。そりゃ、つらいだろ? そんなものはこのリーグ戦にエントリーした時点でわかってるんだよ。その過酷なこのリーグ戦、GHCチャンピオンとして、止まるわけにはいかないでしょう」

――試合後、征矢選手と戦って、手応えを感じた表情にも見えたが?

▼潮崎「金剛でなかなか前に出てくる男じゃないというのは前にやった時もあったし、金剛に入ってより前に出なくなったという印象はあるけど、でもあれだけのパワー、そして心の強さ。金剛を名乗って、金剛にいるその気高さ、気位の高さというか。そういうものを感じたよね。いや、このままじゃいけないというのは本人がわかっているはずだ。這い上がってくるぞ」

――これで初戦白星。GHCヘビー級王者が優勝できないというジンクスもあるが?

▼潮崎「そんなジンクス、俺が…今日と一緒だよ。弾き返してやるよ。そんなジンクス誰が作ったんだよ? その歴史を変えるのは俺だ。全てこれまでのノアを変えるのは俺だよ。なぜなら…I am NOAH!」


第6試合 N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs 中嶋勝彦

【試合後の中嶋】
▼中嶋「さあ、何が聞きたい? ついに始まったな、N-1。今年も。こんな腐りきったリーグ戦。でもよ、安心してくれよ。俺がいるから。面白くしてやるよ。今日も見たでしょ? 去年優勝した拳王がまずは一発取ったよ。まさか俺が勝つなんて思ってないだろ? どうせお前らなんか。なあ? でもよ、勝っちゃうんだよ、俺だから。まあ、とは言ってもね、拳王とは長い戦いのなかでの1勝だし、次はどうなるかわからないよ。とにかく、俺から目を離すなってこと、言いたいことは。何かある?」

――試合後、拳王選手と握手していたが?

▼中嶋「うん。金剛だもん。なんで? おかしい?」

――どんな気持ちだった?

▼中嶋「金剛だもん。気持ちどんなって、金剛だから。頑張ろうぜって熱い握手じゃない? 見てわからないの? ほかには? 聞きに来たんじゃないの? 聞きたいことは終わった?」

――同じ金剛として戦った拳王選手は今までと違った?

▼中嶋「まあ、仲間だからね。仲間として、今日は命を削り合ったよ。どう思った、試合は?」

――命の削り合いだなと思った

▼中嶋「美しかったろ? やっぱり友情ってこうじゃないとな。仲間意識っていうの? 金剛はそういう意味で熱いんじゃない? 仲間意識っていうのは。(TVカメラに対して)何を見てんだよ? 何回も言うけどさ、俺が今年のN-1、盛り上げてやるから。見逃すなよ。頼むぞ」


※拳王はノーコメント


[9] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/20(Sun) 22:12 ID:4gDyJwtc  [No.110635]
「N-1 VICTORY 2020 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~」
群馬・ニューサンピア高崎
9月20日(日) ニューサンピア高崎

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
×岡田欣也
11分06秒 キャメルクラッチ
◯仁王

〈第2試合〉N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
◯丸藤正道 1勝=2点
12分23秒 真・虎王→体固め
×稲村愛輝 0勝2敗=0点

〈第3試合〉8人タッグマッチ
◯潮崎豪&清宮海斗&原田大輔&YO-HEY
20分19秒 豪腕ラリアット→片エビ固め
拳王&×中嶋勝彦&覇王&タダスケ

〈第4試合〉N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
×マサ北宮 0勝1敗=0点
12分56秒 ネックロック
◯征矢学 1勝1敗=2点

〈第5試合〉N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
×望月成晃 0勝1敗1分=1点
8分28秒 39ロック
◯桜庭和志 1勝=2点

〈第6試合〉N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
◯杉浦貴 2勝=4点
21分57秒 フランケンシュタイナー
×谷口周平 0勝1敗=0点


[10] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/21(Mon) 19:16 ID:kPULoFVI  [No.110636]
「N-1 VICTORY 2020 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~」
群馬・ニューサンピア高崎
9月20日(日) ニューサンピア高崎

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道 vs 稲村愛輝

【試合後の丸藤】
▼丸藤「(※床にへたれこみ、激しく息を切らしながら)つかれてねえぞ! ハァハァ…全然つかれてねえ! ハァハァ…余裕だよ、余裕! 息ひとつ切れてないよ、ハァハァ」

――だいぶ押し込まれていたが…

▼丸藤「それがアイツの実力だろ! 俺だって最近ではコンディション良いほうだよ。でもな! 見ろ! 息ひとつ! ハァハァ…乱れて…ないよ。余裕だろ」

――これでN-1としても2年間通じて初勝利となるが?

▼丸藤「うるせーよ(笑) 言い方…言い方にトゲがあんな…。でも、そういうことだよね。まぁ大したもんだよ! 何年だよ? デビューして。2年? 2年つったらまだ俺が緑のパンツ履いてた頃だろ。ビックリした。まぁ今はあれでいいけどよ、化けろよ。お前へのアドバイス。一言“化けろ"だ」


第3試合
潮崎豪&清宮海斗&原田大輔&YO-HEY vs 拳王&中嶋勝彦&覇王&タダスケ

【潮崎の話】「このN-1 VICTORY始まってから、それぞれの公式戦を見てきたけど、このN-1をナメてるヤツが上がってんじゃねえよ。ナメた選手は許さないよ。俺たちがリングに立って、N-1の栄冠を目指して大事な闘いをする。それをバカにするヤツは絶対に許さねえ! 絶対に! このままじゃ終わらせない。I am NOAH!」

【清宮の話】「おとといっすね、N-1で望月さんと引き分けて、ホントに悔しい思いをしましたよ。でもN-1っていうのは、それくらい権威のあるものだと分かったし、さらに俺の心に火をつけましたよ。新しい景色、GHCへの思いっていうのは並大抵のものじゃないから。それをこのN-1で必ず見せていくんで!」


【試合後の中嶋】
※コメントスペースに着くなり大の字に

――この借りは決勝で返す?

▼中嶋「アイツが…上がってこれたらな。(※立ち上がると)N-1 VICTORY? くだらねえ。腐りきってる」


第4試合 N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マサ北宮 vs 征矢学

【征矢の話】

「リーグ戦始まって2戦目にして勝ち星取ったぞ! この1勝は大きいぞ、絶対! この次につながる勝利だ。同門? 仲良しこよしでやってるワケじゃないでしょう。一番目指すために集まって、誰もがテッペン狙ってんだよ。だからこそ負けられなかった! これから残りの試合も、この気持ちを常に持ち続けていく!」


第5試合 N-1 VICTORY 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
桜庭和志 vs 望月成晃

【試合後の桜庭】
――望月戦を振り返って?

▼桜庭「前アレですね、一回組んで(ムタ&魔流不死と)やったことありましたね。ローキック、重い。僕のローキックとは威力が違う」

――ハイキックでKO寸前というシーンもあった

▼桜庭「2回くらい来ましたよね…僕が昔やってたムエタイスタイルの蹴りとはやっぱり違うんで。軌道が読みづらいというか…」

――N-1は初戦白星となった

▼桜庭「特に自分の中ではリーグ戦っていうのは頭になくて、組まれた試合を一試合一試合、良い試合でクリアして結果を残せば、それがリーグ戦も良い結果になると思うんで。次は後楽園ホール。そこまでに今日のダメージをちゃんと取って、良い形で自分のスタイルでできれば良いと思うんで」

――次は潮崎だが?

▼桜庭「あぁ…デカいな。手がでっかいんですよね。でも俺がチョップやってやろうかな。丸藤さんのチョップとはまた痛さが違うんですよね。あの手のデカさで連打されると……連打キツいですね。でも、やられたら意地はって、チョップ打ち返すかもしれない。ボクのチョップがどれくらい効くかは分からないですけど(笑)」

――潮崎は今、両腕を痛めている

▼桜庭「じゃあ腕ですね。相手の悪いところを狙うのは常識なので、ハイ。頑張ります」


【望月の話】「開幕戦30分引き分け、息も絶え絶えだったよ。今日は何ひとつ息は乱れてないけども…あっという間にギブアップ取られる。これもプロレス、これが桜庭和志でしょう! ホントに闘ってるのが不思議な感覚というか。こんな言い方はおかしいかもしれないけど『あの最強の桜庭和志』っていう、憧れがちょっと頭をよぎってね。まぁでも、自分なりに思い切りやれたんで。これで1敗1分け。もう後がない、下手すりゃもうゲームセットなのかもしれないけど、俺は最後まであと3試合、キッチリ戦い抜きますよ。ハイキックも打ち込みましたけど、当たりは浅かったですね。まだまだ桜庭さんもスタミナあっただろうし、幾多のストライカーと闘ってるから。“足ごたえ"はなかったです。だからその後すぐツイスターで追撃したんですけど。あれで取るんだったら、もっと長い時間かけて組み立てなきゃいけないけど、いつ取られるか分からないっていう空気を桜庭さんが発してるんで、なかなか組み立てられなかったんですけどね。最後あんな返しがあるとは…まぁ、そんなところです」


第6試合 N-1 VICTORY 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
杉浦貴 vs 谷口周平

【試合後の杉浦】
――谷口相手ならギアをトップに入れる必要はないと言っていたが…

▼杉浦「いや、入れないと(苦笑) 危なかったよね」

――過去の谷口とはまた違った気合を感じた?

▼杉浦「うん…そう見えた? そう見えたんだったらいいんじゃないの? …でもアイツはもう結果を残さないとね。いつまでも善戦マンじゃ。若手はいいよ。善戦マンでも。あいつはもう結果でしょう」

――これで2連勝

▼杉浦「良い形で後楽園へ。俺の日程を見て、後楽園2連戦が相手も相手だしヤマ場だなと思ってるからね。そこを2つとも勝って乗り切れば、決勝行きが決まる最後の10月4日の後楽園がかなりラクになると思うから。だから、次の後楽園2連戦はトップギアで、気を引き締めて」

――相手は丸藤だが?

▼杉浦「楽しみにしてるよ。N-1抜きにしてもね。なかなか最近はシングルで当たることもないから。そこで勝ったほうがN-1決勝に大きく近づけるっていう、良いシチュエーションで当たれるからね」

――ユニット対抗戦という意識はない?

▼杉浦「まぁ、M's allianceともやり合っていきたいとは思うけど、今はシングルのリーグ戦だから。そして丸藤正道っていう一番おいしい相手が目の前にいる。今はそっちでしょ」


[11] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/21(Mon) 20:52 ID:vi1J.5sM  [No.110638]
プロレスリング・ノアヘビー級最強決定戦、N-1 VICTORY の公式戦最終日10月4日後楽園ホール大会、そして優勝決定戦の10月11日大阪大会がインターネットテレビk局ABEMAにて無料独占生中継されます。
さらに10月4日は山田邦子さん、11日は松井珠理奈さん、小橋建太さんがゲストとの事。


ABEMA『N-1 VICTORY 2020』 公式戦最終日
10月4日(日)11:00 〜
放送チャンネル:格闘チャンネル
〉〉://abe.ma/3chO87v
対戦カード:
〉〉://www.noah.co.jp/n12020/#anchor03

ABEMA『N-1 VICTORY 2020』優勝決定戦
10月11日(日)15:30 〜
放送チャンネル:格闘チャンネル
〉〉://abe.ma/33ykZkg
対戦カード:
〉〉://www.noah.co.jp/n12020/#anchor03


その他の放送情報まとめ
〉〉://www.noah.co.jp/n12020/




[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色