[掲示板へ戻る]

ノア「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」3〜5月シリーズスレ

[1] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/04(Wed) 01:09 ID:  [No.110273]
プロレスリング・ノア
3月、4月、5月開催大会の日程です。
 ※3月8日(日)横浜文化体育館大会及び3月28日(土)茨城・霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)大会は中止。
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」は4・4大阪大会〜4・18後楽園大会までに変更


「NOAH the SPIRIT 2020」
3月21日(土)17:30 群馬・YAMADAグリーンドーム前橋 サブイベントエリア
3月22日(日)17:00 静岡・ふじさんめっせ
3月27日(金)18:30 神奈川・横浜ラジアントホール


「PRO WRESTLING NOAH 20th ANNIVERSARY NOAH the CHRONICLE vol.2」
3月29日(日)11:30 東京・後楽園ホール


「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
※公式戦の日程が変更
4月04日(土)17:30 エディオンアリーナ大阪 第2競技場【開幕戦】
4月05日(日)12:00 エディオンアリーナ大阪 第2競技場
4月10日(金)19:00 東京・新木場1stRing
4月12日(日)18:00 東京・新木場1stRing
4月15日(水)18:30 新潟・万代島多目的広場大かま
4月18日(土)18:30 東京・後楽園ホール【最終戦】


「NOAH THE SPIRIT 2020」
4月19日(日)11:30 東京・後楽園ホール
4月25日(土)17:30 神奈川・横浜ラジアントホール
4月29日(祝・水)16:00 神奈川・横浜ラジアントホール
※杉浦貴は全日本プロレス「2020 Champion Carnival」4月29日・木更津市民会館大会に参戦のため欠場。

 
「ALL OUT ATTACK 2020」
5月9日(土)13:00 埼玉・埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ(川口) 【開幕戦】
5月17日(日)11:30 東京・後楽園ホール
5月21日(木)18:30 鳥取・米子コンベンションセンタービッグシップ
5月23日(土)17:30 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場
5月30日(土)18:00 静岡・アクトシティ浜松【最終戦】

 



[2] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/04(Wed) 01:11 ID:  [No.110274]
新型コロナウイルスの感染症拡大の防止のため、当初、3月8日(日)横浜文化体育館大会の開催を延期、代替日程を検討していたそうでしたが、関係各所との協議・調整の結果、代替日程の都合がつかなかったため、本大会を中止との事。

同大会中止に伴いチケットは全て払い戻しになるそうです。
払い戻し方法については、公式HPにて確認お願いします。

 3月8日・横浜文化体育館大会にて予定していたGHC4大選手権は、3月29日・後楽園ホール大会にて開催。
3月29日・後楽園ホール大会は、4大選手権のみの全4試合となるそうです。


尚、横浜文化体育館大会の中止に伴い、3月27日・横浜ラジアントホール大会より開幕を予定していた「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」について、下記の通り変更。

■「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」の開幕戦を4月4日・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会に変更いたします。優勝決定戦は予定通り、4月18日・後楽園ホール大会にて行うとの事。

 ■「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」の開幕戦の日程変更に伴い、

3月27日・横浜ラジアントホール大会

3月28日・霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)大会

3月29日・後楽園ホール大会

上記3大会でのGLOBAL TAG LEAGUE 2020公式戦は無いそうです。

 



[3] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/04(Wed) 01:19 ID:  [No.110275]
「PRO WRESTLING NOAH 20th ANNIVERSARY NOAH the CHRONICLE vol.2」
3月29日(日)11:30 東京・後楽園ホール

 【決定対戦カード】

▼GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
 (第38代選手権者)鈴木鼓太郎&小峠篤司vsHAYATA&YO-HEY(挑戦者)
 ※第38代選手権者の2度目の防衛戦。

▼GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
 (第41代選手権者)小川良成vs原田大輔(挑戦者)
 ※第41代選手権者の初防衛戦。

 ▼GHCナショナル選手権試合
 (初代選手権者)杉浦貴vs田中稔(挑戦者)
 ※初代選手権者の4度目の防衛戦。

▼GHCヘビー級選手権試合
 (第33代選手権者)潮崎豪vs藤田和之(挑戦者)
 ※第33代選手権者の初防衛戦。


[4] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/04(Wed) 01:20 ID:  [No.110276]
連続投稿失礼します。

3/21前橋大会&3/22富士大会の決定対戦カードです。

  宮脇純太が、練習中での肩関節脱臼の為、3月21日・前橋大会より欠場。
復帰の時期については回復状況にて決定する予定との事。


 「NOAH the SPIRIT 2020」
3月21日(土)試合開始17:30 YAMADAグリーンドーム前橋 サブイベントエリア

▼6人タッグマッチ
 潮崎豪&中嶋勝彦&谷口周平vs拳王&マサ北宮&稲村愛輝

 ▼タッグマッチ
 杉浦貴&大原はじめvs丸藤正道&田中稔

 ▼タッグマッチ
 NOSAWA論外&MAZADAvs覇王&仁王

 
3月22日(日)試合開始17:00 ふじさんめっせ

▼タッグマッチ
 潮崎豪&中嶋勝彦vs丸藤正道&田中稔

▼6人タッグマッチ
 小川良成&鈴木鼓太郎&小峠篤司vs原田大輔&タダスケ&HAYATA

▼シングルマッチ
清宮海斗vs稲村愛輝

 



[5] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/04(Wed) 21:52 ID:  [No.110277]
BJW大日本プロレス
ReOstaff株式会社presents
「一騎当千〜strong climb〜開幕戦」
3月3日(火)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

セミファイナル 一騎当千〜strong climb〜Aブロック公式リーグ戦 30分1本勝負
◯橋本大地<2点>
14分51秒 裏STF
×稲村愛輝<0点>


[6] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/05(Thu) 19:31 ID:  [No.110281]
3月28日・霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)にて開催予定の本大会は、開催に向けて関係各所との協議を重ねたところ、昨今の社会的状況を鑑みて、やむなく中止との事。
同大会中止に伴いチケットは全て払い戻しになるそうです。
払い戻し方法については、公式HPを確認して下さい。



[7] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/05(Thu) 19:35 ID:  [No.110282]
連続投稿失礼します。

3月8日・横浜文化体育体育館大会にて予定されていた「NOAHvsEvolution 6人タッグマッチ」は宮脇純太の欠場、岡田欣也の出場直訴により3月27日・横浜ラジアントホール大会にて行われることが決定。

 「NOAH the SPIRIT 2020」
3月27日(金) 18:30〜
横浜ラジアントホール

【決定対戦カード】
▼NOAHvsEvolution 6人タッグマッチ
中嶋勝彦&谷口周平&岡田欣也 vs 諏訪魔&石川修司&岡田佑介


杉浦軍“見習い"の新人・岡田欣也が、中嶋勝彦に“対全日本"出撃を直訴。杉浦軍脱退で決意のほどを示し、中嶋もこれを受け入れたとの事。

 当初は3・8横浜文体大会でノアと全日本“Evolution"の対抗戦(中嶋&谷口周平&宮脇純太vs諏訪魔&石川修司&岡田佑介)が決まっていたが、新型コロナウイルスの影響で大会自体が中止に。さらには、ここに来て宮脇も右肩の負傷で欠場。手術を要することから、長期欠場が想定される事態となった。

 そこで動いたのが岡田だった。5日にノア道場で練習していた中嶋のもとを訪れ、「全日本との対抗戦、宮脇さんの欠場で枠が空きました。代わりに僕を戦わせてください!」と直訴した。

 中嶋から「え? 杉浦軍の見習いでしょ?」と突っ込まれても、「全日本との対抗戦では、杉浦軍の見習いとしてではなく、ノアの一レスラーとして闘いたいです。先日の中嶋さんとの練習で新しい方向に行こうと思いました」と決意を示した。岡田の熱意を感じ取った中嶋も「対全日本だからね。いちノアの選手としてやろうぜ。やるんだったら勝たないとね。勝ちにいくぞ!」と受け入れた。

 岡田は「杉浦さんに頭を下げて杉浦軍に入れさせていただいたのですが、これから独り立ちしていく意味でも杉浦軍は脱退させていただきたいと思っています」と明言。

 2・24名古屋大会からレガース着用で蹴りを使い始め、先日はYoutube企画で中嶋からキックの指南を直接受ける機会もあった。他団体やメイン戦線で闘う同期・稲村愛輝に差をつけられる焦りも募っており、あらゆるタイミングが重なった。「(もし決まったなら)岡田選手じゃなくて、諏訪魔さん、石川さんから取りにいく気持ちでやります。ここで一気に『岡田もやるんだな』ってことを見せつけたい」と早くも意気軒昂。果たして“ノアの岡田"の思いは届くのか…。


【中嶋と岡田のコメント】
――改めて今回の直訴に至った理由を?

▼岡田「宮脇さんの欠場で、全日本との対抗戦の枠が空いたのなら、それをチャンスととらえて、一人のレスラーとして上に行きたいと思って直訴しました。これを機に(試合の)スタイルも変えて、“ノアの岡田"として独り立ちするためには、今がタイミングだと思いました」

――杉浦軍に入っているが?

▼岡田「杉浦さんに頭を下げて杉浦軍に入れさせていただいたのですが、これから独り立ちしていく意味でも杉浦軍は脱退させていただきたいと思っています」

――2・24名古屋大会からレガース着用で蹴りを使うようになっていたが、企画で中嶋に蹴りを教わったのも心境の変化につながった?

▼岡田「はい。デビュー前から蹴りをやりたいとは思っていまして、取り組むタイミングを探していました。これからもっと蹴りを使って、少しずつスタイルも変えていきたいと思っていたので、中嶋さんと闘っていけたらと思っています」

――中嶋選手はなぜ直訴を受け入れた?

▼中嶋「いろんな思いはあるんだろうけど、率直に“ノアの一員として全日本と闘いたい"ってことだと思うよ。いいんじゃない? 対全日本の枠が空いた、そこに入って自分を試したい、自分の成長のチャンスにしたい。そのためには純粋なノアの一員にならないといけないと思った…ってことなんじゃないかな。若いからね。リスクのある決断だとも思うけど、そういうどん欲さは必要だと思うよ。ただ、スタイルを変えたからってすぐ強くなるワケじゃないからね。日々の努力が実らなければ、結果は出ないから」

――もしこのカードが決まったら、誰を狙っていきたい?

▼岡田「岡田選手じゃなくて、諏訪魔さん、石川さんから取りにいく気持ちでやります。大きくて強敵なのは分かっていますが、自分はまだ他団体の選手と試合をしたことがないので…」

――同期の稲村選手は多くのチャンスをつかんでいるだけに、焦りもあった?

▼岡田「はい。稲村は外でも試合をしてますが、僕はずっと目立った成績も残せてきませんでした。ここで一気に『岡田もやるんだな』ってことを見せつけたいと思います!」

――試合が決まれば中嶋-諏訪魔の遭遇などに注目が集まりそうだが、自分が殻を突き破るきっかけにしたい?

▼岡田「はい! 僕が全日本から取って、一気にのし上がっていけるように試合で暴れます!」


[8] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/09(Mon) 22:39 ID:  [No.110288]

熊野準が、左目の神経麻痺の手術治療の為、3月末日をもって、無期限の休業に入ります。
無期限休業に伴い、4月15日・万代島多目的広場大かま大会、4月19日・後楽園ホール大会が休業前のラストマッチ。
尚、3月21日・前橋大会より4月12日・新木場大会、4月18日・後楽園大会は欠場との事。
 

本日行われた会見の模様です。

▼熊野「こんなお昼の時間に僕のようなものに時間を割いていただいて申し訳ないのですが…単刀直入に言いまして、休業させていただくことになりました。デビューする前、練習生の頃から左目に神経麻痺がありまして。試合もできてましたし、日常生活も送れてましたので、そのまま過ごしていたのですが、ここ最近、ひどくなることがありまして、自分的にもここで無理するよりも未来を見据えて手術をして、治療に専念しようと思いました」

――改めて具体的な症状というのは?

▼熊野「最初の頃は下の方を見ると、ものが二重に見える状態だったんですけど、最近はまっすぐ見たときにも症状が出てしまって。最初の頃から、病院で診てもらった時には左目の滑車神経というものが麻痺していると言われましたが、そのまま病院には行かずに試合も続けてきました。なので、これから本格的に病院で検査を続けていきたいと思っています」

――手術しても回復するとは限らないため、休業期間を無期限とした?

▼熊野「『治る』とは言われたんですが、ほかにも色んなことが重なって、この決断に至りました。治ると信じて、これから病院で先生としっかり話し合って、治療に専念していきたいと思います」

――あくまで引退せずに復帰したい?

▼熊野「そうですね。やり残したことはたくさんあるので。ノアのジュニアのトップも獲ってないので。そこは引退ではなく休業という形で。なので休業中もしっかり鍛えて、帰ってきた時には他のノアジュニアを圧倒できるような力を身に着けて戻ってきたいと思ってます」

――休業まで2試合が決定、新潟では軍団の枠を超えて小川&小峠&大原と組んで、原田&HAYATA&YO-HEY&タダスケのRATEL'Sと対決する

▼熊野「僕のプロレス人生のなかで小川さんは色んなことを教えてくれましたし、小峠さんはデビュー戦の相手。大原さんは一番長くタッグを組んだパートナーだったんで。そういう人たちと組めるのは凄くうれしい。そして対戦相手はRATEL'S。ボスの原田さんとはタッグを組んでいたこともありますし、タイトルマッチ(昨年新潟で行われたIPWジュニア王座戦)で負けてるんでね。その分も勝ちたいっていうのはありますし。現在のノアジュニアにおいて、RATEL'Sは凄いチームだと思ってますんで、そこと対戦できるというのもひじょうに楽しみです」

――休業前のラストマッチとなる後楽園では杉浦とシングルマッチで対決する

▼熊野「ここ最近、何度かシングルマッチで当たる機会もあったんですが、最後も杉浦さんと対戦させていただける。プロレスラーになろうと思ったきっかけが“杉浦さんに憧れて"っていうのはあったので、凄い光栄なことですし。休業前最後の試合に杉浦さん、ということで、今までの7年間をすべてぶつけて、行きて帰れるか分かりませんが、存分に杉浦貴を味わいたいと思います」

――復帰時期についての目星は自分のなかではある?

▼熊野「数字ですか…今、いろいろなことが重なってまして、それもあっての決断なので、具体的な数字は出せないんですけど、自分のなかでしっかりと治して、ノアジュニアのトップを獲れると思うまでは、たぶん復帰はしないと思ってます」

――最も重い“やり残したこと"とは?

▼熊野「やはりGHCジュニアのシングルに挑戦はしましたけど、まだ巻いたことがない。勝ったことがない選手がいるので、その選手にも勝ちたい。あと一つ言えるのであれば、他団体のリーグ戦にも出たい…っていう気持ちはあったので。それは復帰してから狙っていきたいと思っています」

――休業前のこれまでで最も印象に残っていることは?

▼熊野「いろいろ思い返せばありますけど…僕にプロレスを教えてくれた人(故・青木篤志さん)との別れが大きいですね。その縁で対戦できないと思っていた秋山(準)さんとも試合させていただけましたし。中途半端な形になってしまいますけど、やっぱりその人(青木さん)に自分の生き様を見せるためにも、ここはしっかり充電期間として目を治して、闘える状態にまで持っていって、復帰して暴れたいと思っています」






[9] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/09(Mon) 22:40 ID:  [No.110289]
【3・29後楽園で開催】GHCヘビー級選手権試合に向けて潮崎豪のコメントです。

※調印書にサイン後、意気込みを問われ

▼潮崎「本来なら、きのう(8日)横浜文化体育館で、藤田和之とこのGHCのベルトを懸けてタイトルマッチをやる予定だったんですけど、新型コロナウイルスの影響で大会自体が中止になってしまって、楽しみにしてくださっていた皆さんには、自分が言うのもおかしいかもしれませんが、申し訳ないなという気持ちがあります。でも、29日の後楽園大会では、横浜文化体育館大会の無念を晴らすような試合を、GHCの闘いを見せたいと思っています」

――そこへ向けて調整してきたGHC戦が延期となったことでモチベーションに変化は?

▼潮崎「モチベーションとしては、下げれないし、上げていくしかないと思ってます」

――横浜文化体育館も建て替え前最後のノアの大会だったが、そこで試合ができなかったことに残念な気持ちはある?

▼潮崎「そうですね、それはもちろん。だから、そこで試合を観たいという方もたくさんいらっしゃったと思いますし、自分も残念で仕方ない。だから、こういう状況だからこそ、しっかりGHCのベルトを防衛して、これから先の明るいものを見せていきたいです」

――3・29後楽園は“4大GHC戦のみ"という史上初の興行となるが?

▼潮崎「その試みを行う会社に対して誇りに思いますし、ノアが掲げるこの誇り高いGHCのベルトをしっかり防衛して、その“GHC戦しかない大会"を締めたいと思います」

――GHC戦しかないと、タイトルマッチ同士の内容的な争い…という側面もより強まるかもしれない

▼潮崎「そうですね。比べられるものもあると思いますけど、自分の試合はその中でもシンプルで一番分かりやすいんじゃないですか? 『ノアを守るのは俺だ』と。I am NOAH!と言ってますんで、それを見せることができる大会だとも思ってます」

――休んでいる時間も長いが、その期間中に藤田戦へのイメージに変化はあった?

▼潮崎「前哨戦で何度か当たりましたけど、自分の気持ちは変わらないですし、ただただ退かずに前へ前へと出て、潮崎豪らしい試合をお見せしたいです」

――特に秘策を考えたり、新しいことをやろうという思いはなく、150\%ぐらいの自分を出すと?

▼潮崎「そうですね。タイトルマッチ、いつも“今まで以上"を見せたいという気持ちは持ってますけど、最強の外敵だと藤田和之を思ってますんで、藤田和之を凌駕するように潮崎豪というものをぶつけていくだけです」

――新型コロナの影響で不安感もあるが、チャンピオンとしてどう振る舞っていきたい?

▼潮崎「自分もプロレスに出会った頃、プロレスラーがリング上で何度でも立ち上がる姿に勇気づけられましたし、だからこそプロレスラーになりたいと思いました。今、日本じゅう、世界じゅうが新型コロナウイルスにさらされていますけど、コロナウイルスには負けない、屈しないような気持ちっていうものを見せていきたい。立ち上がって、屈しない姿をリング上で俺は見せていきたいと思っています」

――相棒の中嶋勝彦もWRESTLE-1タイトルマッチを控えているが、エールを交換した?

▼潮崎「勝さんのベルトに関しては俺があれこれ言うことはないし、勝さんは勝さんでノビノビとタイトルマッチをやってくれれば良いと思ってます。ただただ中嶋勝彦というものを広げてきていただければ、と思ってます」



[10] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/09(Mon) 22:40 ID:  [No.110290]
連続投稿失礼します。

【4・4大阪開幕】GLOBAL TAG LEAGUE 2020 出場チーム・公式戦日程が決定。

4月4日・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会にて開幕する今年の「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」は現GHCタッグ選手権者・丸藤正道&望月成晃組をはじめ、全8チームがA、Bブロックに分かれ公式戦を行い、4・15新潟大会で公式戦全日程が終了。4・18後楽園大会で今年の覇者が決定します。


<GLOBAL TAG LEAGUE 2020 出場チーム>
【Aブロック】
・丸藤正道&望月成晃 (GHCタッグ選手権者/初出場)
・清宮海斗&谷口周平 (初出場)
・拳王&マサ北宮 (初出場)
・イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ (初出場)

【Bブロック】
・潮崎豪&中嶋勝彦 (2年連続2度目)
・杉浦貴&関根シュレック秀樹 (初出場)
・齋藤彰俊&井上雅央 (3年連続3度目)
・関本大介&稲村愛輝 (初出場)

 
<公式戦日程>
■4月4日(土)試合開始17:30 エディオンアリーナ大阪第2競技場
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
 丸藤正道&望月成晃vs清宮海斗&谷口周平
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
 杉浦貴&関根シュレック秀樹vs関本大介&稲村愛輝

 
■4月5日(日)試合開始12:00 エディオンアリーナ大阪第2競技場
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
 拳王&マサ北宮vsイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
 齋藤彰俊&井上雅央vs関本大介&稲村愛輝

 
■4月10日(金)試合開始19:00 新木場1st RING
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
 清宮海斗&谷口周平vsイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
 潮崎豪&中嶋勝彦vs齋藤彰俊&井上雅央

 
■4月12日(日)試合開始18:00 新木場1st RING
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
 丸藤正道&望月成晃vs拳王&マサ北宮
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
 潮崎豪&中嶋勝彦vs杉浦貴&関根シュレック秀樹

 
■4月15日(水)試合開始18:30 万代島多目的広場大かま
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
 丸藤正道&望月成晃vsイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
 清宮海斗&谷口周平vs拳王&マサ北宮
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
 潮崎豪&中嶋勝彦vs関本大介&稲村愛輝
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
 杉浦貴&関根シュレック秀樹vs齋藤彰俊&井上雅央


 ■4月18日(土)試合開始18:30 後楽園ホール
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 優勝決定戦
 Aブロック1位vsBブロック1位


GLOBAL TAG LEAGUE 2020試合形式
■出場チームがAブロック、Bブロックに分かれ、GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で公式戦を行います。
 勝ち、不戦勝…2点  負け、不戦敗…0点  あらゆる引き分け…1点

 
GLOBAL TAG LEAGUE 2020日程
■4月4日・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会から4月15日・万代島多目的広場大かま大会まで各会場にて公式戦を行う。
 4月18日・後楽園ホール大会にてAブロック、Bブロックの得点1位チームによる優勝決定戦を行う。
 ※最多得点者が複数の場合は、直接対決の勝敗で優勝戦進出者を決定。
 ※直接対決が引き分けの場合は、優勝戦進出者決定戦を行う。



[11] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/13(Fri) 00:38 ID:FgE5ULyI  [No.110294]
3月27日・横浜ラジアントホール大会の全対戦カードが決定。
▼杉浦軍vs金剛 イリミネーションマッチ
 桜庭和志&鈴木秀樹&関根シュレック秀樹&大原はじめ&NOSAWA論外vs拳王&マサ北宮&稲村愛輝&覇王&仁王
などが追加されました。


「NOAH the SPIRIT 2020」
3月27日(金) 18:30 横浜ラジアントホール

<全対戦カード>
▼NOAHvsEvolution 6人タッグマッチ
 中嶋勝彦&谷口周平&岡田欣也vs諏訪魔&石川修司&岡田佑介

▼杉浦軍vs金剛 イリミネーションマッチ
 桜庭和志&鈴木秀樹&関根シュレック秀樹&大原はじめ&NOSAWA論外vs拳王&マサ北宮&稲村愛輝&覇王&仁王

▼8人タッグマッチ
 清宮海斗&小川良成&鈴木鼓太郎&小峠篤司vs原田大輔&タダスケ&HAYATA&YO-HEY

▼6人タッグマッチ
 潮崎豪&丸藤正道&モハメド ヨネvs杉浦貴&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ

▼シングルマッチ
 齋藤彰俊vs井上雅央



[12] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/15(Sun) 23:33 ID:6MKG0Th.  [No.110295]
W−1
「WRESTLE WARS 2020」
3月15日(日) 東京・大田区総合体育館

参戦試合の結果です。

第九試合
WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
(王者)×中嶋 勝彦
29分48秒パワープラント→片エビ固め
(挑戦者)◯カズ・ハヤシ
※カズ・ハヤシが第17代王者となる。


[13] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/21(Sat) 05:34 ID:vi1J.5sM  [No.110302]
参戦試合の結果です。

『初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス Vol.5』
3月19日(木)東京・後楽園ホール

▼タッグマッチ 60分1本勝負
○藤田和之&杉浦貴
17分34秒 パワーボム→体固め
×スーパー・タイガー&関本大介


DDT
Judgement2020〜DDT旗揚げ23周年記念大会〜
3月20日(金・祝)東京・後楽園ホール

第四試合 30分一本勝負
◯HARASHIMA&丸藤正道&上野勇希
10分33秒 蒼魔刀→体固め
×彰人&飯野雄貴&ロイス・チェンバース



[14] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/21(Sat) 05:35 ID:vi1J.5sM  [No.110303]
連続投稿失礼します。

20日、DDTプロレス後楽園ホール大会で丸藤正道とCIMAが久々の遭遇を果たしました。

 この日はHARASHIMA&丸藤正道&上野勇希vs彰人&飯野雄貴&ロイス・チェンバースの6人タッグマッチが行われ、ぎこちない連携ながらもHARASHIMA率いるディザスターボックスが勝利。
 試合後に丸藤がHARASHIMAとのタッグでさいたまスーパーアリーナへの出場を語ると、そこへCIMA&高尾蒼馬が現れ対戦を表明する。丸藤はCIMAに「かつて武道館(2007年)で戦った時、マイクにゲップをして去っていったのを忘れていない」と対戦に興味を持つが、「高尾蒼馬に興味がない。なのですいません」とタッグマッチを拒否。だが観客から試合を熱望され、さらにCIMAが「10年以上寝かせて、ここで拒否したら次は50歳越えるぞ!」と困惑すると「僕も50歳超えてしまいます。なのでやりましょう」と対戦を承諾…。

 CIMAと丸藤が盛り上がるなか、高尾も「僕は学生プロレス時代BIMAという名前で試合をしていました。こうして本人とタッグを組み、素晴らしい舞台で丸藤選手と戦える。学生プロレスに夢を与えられるんじゃないかと思います」とコメント。
 「このタッグで以前獲れなかったベストタッグを狙いましょう」と語る丸藤を相手に、6・7さいたまスーパーアリーナで夢の対戦が実現するそうです。



[15] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/22(Sun) 13:49 ID:5pOefa3w  [No.110305]
遅くなりましたが参戦試合の結果です。

BJW大日本プロレス
「一騎当千〜strong climb〜公式戦」
3月20日(金・祝)東京・新木場1stRING

第6試合 一騎当千〜strong climb〜Aブロック公式リーグ戦 30分1本勝負
×河上隆一<1勝1敗・2点>
12分0秒 スプラッシュ・マウンテン→エビ固め
◯稲村愛輝<1勝1敗・2点>


[16] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/22(Sun) 13:50 ID:5pOefa3w  [No.110306]
「NOAH the SPIRIT 2020」
3月21日(土)群馬・YAMADAグリーンドーム前橋 サブイベントエリア

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
×NOSAWA論外&MAZADA
10分28秒 トルネード・クラッチ
◯覇王&仁王

〈第2試合〉タッグマッチ
◯モハメド ヨネ&タダスケ
12分11秒 片エビ固め ※キン肉バスター
齋藤彰俊&井上雅央×

〈第3試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
9分49秒 タイガースープレックスホールド
×岡田欣也

〈第4試合〉タッグマッチ
杉浦貴&大原はじめ×
16分48秒 HEATクラッチ
丸藤正道&田中稔◯

〈第5試合〉6人タッグマッチ
小川良成&◯鈴木鼓太郎&小峠篤司
18分51秒 レフェリーストップ※ボディへのエルボー
原田大輔&×HAYATA&YO-HEY

〈第6試合〉6人タッグマッチ
◯潮崎豪&中嶋勝彦&谷口周平
19分18秒 体固め※豪腕ラリアット
拳王&マサ北宮&稲村愛輝×




[17] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/22(Sun) 13:51 ID:5pOefa3w  [No.110307]
連続投稿失礼します。

「NOAH the SPIRIT 2020」
3月21日(土)群馬・YAMADAグリーンドーム前橋 サブイベントエリア

試合後のコメントです。

第3試合 清宮海斗vs岡田欣也

【試合後の清宮】
――約1ヶ月ぶりの試合となったが?

▼清宮「うれしいね! ここが俺の居場所なんだって、改めて今日思ったね。みんなの顔が見られて、皆さんの前で試合ができて、本当にこんな幸せなことないですね。本当に日々感謝しながらやっていかないといけない…っていうのを今日は再確認できました」

――試合がない状況は長く感じた?

▼清宮「長いと思ったことはなくて、どうやって『ちょっと前の清宮とは違うな』とお客さんに思ってもらえるか。それを考えてやってきたので。この時間は苦では無かったですけど、こうやって試合ができることにはありがたみを感じてます」

――ナショナル王座は獲れなかったが、改めて見据えるものは?

▼清宮「負けてからがスタートだっていつも思ってるから。デビュー戦もそうだったし、いつだって簡単に乗り越えられる壁はノアには無いんで。気持ちはまったく折れないで、グローバル・タッグリーグ。谷口さんと組んで“アンチェインズ"でやるって決めたんで。そこへ向けて、ノアをめちゃめちゃ盛り上げていきたいと思います」

――全日本との対抗戦を控える岡田と当たってみて変化を感じた?

▼清宮「常日頃から変化は感じてますよ。当たる機会も増えてきましたし。蹴りを使うようになりましたけど、ノアにはいっぱい蹴りを使う人がいる。その中でも蹴りを選んだってことは、それだけ覚悟があってのことだと思うんで。僕と相性が悪い人(拳王)も使ってますし、ホントに蹴りは強いし。それを分かってのことだと思うんで、それだけ覚悟があるんじゃないですか」

 
第4試合
杉浦貴&大原はじめvs丸藤正道&田中稔

【稔の話】

「赤いベルトを獲りたい。杉浦貴に勝ちたい。そういう当たり前の気持ちは、当たり前のように俺にはあるんですよ。でも、そこへ至るあらゆる杉浦貴のインタビューを読むと、彼は3月29日を完全に通り越して『チャンピオンとして全日本のチャンピオンカーニバルに出る』って言ってますよね。本人もそう。インタビューするヤツらもそう。ナメんなよ!?ってお前ら! 始めから俺が負けること前提で記事書いてんじゃねえ! ベルト獲りたいって気持ちより完全に上回ってるよ。ナメんなよ!?って気持ちが。覚えとけ、ホントに」

 
第5試合
小川良成&鈴木鼓太郎&小峠篤司vs原田大輔&HAYATA&YO-HEY

 【試合後の鼓太郎&小峠】
▼小峠「アカンやん! 全然治ってへんやん!」

▼鼓太郎「あれから3週間以上経ってるでしょ? でも、これでもう“戻った"でしょ? 3週間前に」

▼小峠「戻す気も無かったけど、全然やん! 全然アカンやん!」

▼鼓太郎「お前もイジメ過ぎだよ」

▼小峠「いやいや(笑) これも先輩からの愛のムチやぞ!(笑)」

▼鼓太郎「でも、あんまり今日は(RATEL'Sファンが)キャーキャー言ってなかったな。じゃあ後楽園は大合唱させるか」

――RATEL'Sファンを泣かすのが裏テーマだと言っていたが…

▼鼓太郎「今日はRATEL'Sのファンがあんまりいなかったみたいだけど、後楽園じゃ泣くだろ。こんだけイジメれば。まだ序の口だよ。富士と横浜ラジアントもあるだろ。また欠場しちゃうんじゃないの?(笑) このままじゃ」

▼小峠「俺と鼓太郎さんは一回承諾したから受けてやるけど、あいつらがタイトルマッチやめときたい…って言うんやったら、それはそれでエエっすよ。逆にHAYATAくんのことが凄く心配です!(笑)」

▼鼓太郎「あと2試合でまた欠場…ってなっちゃったら、できないでしょう。まぁ選手権試合は決まっちゃってるからね。HAYATAが欠場したなら、別のヤツが出てきてもいいんじゃないの? (4大GHC戦のみの)後楽園を3試合にするわけにもいかないし。あとは向こうに聞いたほうがいいんじゃない? 同じや!とか言えるから(笑)」

▼小峠「結果“同じ"ですけどね」

▼鼓太郎「そうだな。3週間前と……同じや!!(笑)」

 
【試合後の原田&YO-HEY】
――HAYATAの状態が気がかりだが?

▼原田「大丈夫や! まだ時間ある! HAYATA、あいつは絶対治す。俺は小川や!! 小川良成!!! 逃さんぞ! このままじゃ終わらへんからな!! クソ!!!」

▼YO-HEY「怪我してしまった嫁(HAYATA)が悪いって言われればそれまでかもしれんけど…。あのSTINGERの二人、鈴木コタコと小峠アツエ。俺の大事な大事な嫁さんをボコボコにされたままじゃ、夫のオイラは気がすまんから。まだまだ29日のタイトルマッチまで、もうちょい時間あるからな。…倍返しや! (※HAYATAのコメントを代弁するように)同じや!」

 
第6試合
潮崎豪&中嶋勝彦&谷口周平vs拳王&マサ北宮&稲村愛輝

【試合後の潮崎】
――1ヶ月ぶりに興行再開となったが、久々に試合をしてみての感想は?

▼潮崎「こうして“ノア"が無事で、元気で良かった。こうしてたくさん集まってくれて。今日、来たくても断念せざるを得ない人たちもいたと思うけど、みんながこうして元気で集まれる。それが何よりだし、また元気でみんなと会えたら…と思います」

――藤田戦も1週間後に迫ってきたが、シミュレーションは深まってきた?

▼潮崎「そこまで前哨戦で当たれる機会は無かったけど、藤田和之に対してシミュレーションはできてる。“抗体"もできてる。負けねえよ。打ち負けねえ」

――興行開催の是非も含めて、難しい状況ではあるが、王者として改めてどう振る舞っていく?

▼潮崎「不安というのは拭い切ることはできないとは思うし、目に見えない相手でもあるんで。でも、こうやって俺たちがプロレスを開催して、集まってきてくれる人たちが一人でもいる。それだけでもうれしいし、それだけでも俺たちの力になるんで。その分、みんなにね『俺たちは負けない、立ち上がる』っていう気持ちを見せていきたいですね」



[18] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/23(Mon) 09:05 ID:/mFoY4s6  [No.110308]
「NOAH the SPIRIT 2020」
3月22日(日)静岡・ふじさんめっせ

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯YO-HEY
10分31秒 片エビ固め ※顔面G
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
モハメド ヨネ&谷口周平◯
12分58秒 片エビ固め ※ダイビング・ボディ・プレス
齋藤彰俊&井上雅央×

〈第3試合〉8人タッグマッチ
◯杉浦貴&関根シュレック秀樹&大原はじめ
&NOSAWA論外
17分04秒 体固め ※オリンピック予選スラム
拳王&マサ北宮&覇王&仁王×

〈第4試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
13分14秒 タイガースープレックスホールド
×稲村愛輝

〈第5試合〉6人タッグマッチ
小川良成&×鈴木鼓太郎&小峠篤司
17分51秒 横回転式エビ固め
原田大輔&タダスケ&HAYATA◯

〈第6試合〉タッグマッチ
◯潮崎豪&中嶋勝彦
21分04秒 片エビ固め※豪腕ラリアット
丸藤正道&田中稔×





 

 





[19] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/23(Mon) 22:48 ID:0/2hWa5Q  [No.110309]
「NOAH the SPIRIT 2020」
3月22日(日)静岡・ふじさんめっせ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合
杉浦貴&関根シュレック秀樹&大原はじめ&NOSAWA論外vs拳王&マサ北宮&覇王&仁王

【試合後の杉浦&シュレック&大原&論外】
▼論外「関根シュレック秀樹、杉浦軍の新メンバー。まだまだスペイン語で言えば『Falta Mucho』(発展途上)だけど、なかなか息あってたんじゃないですか?」

▼杉浦「そう“ふぁるたむーちょ"だよ! 徐々に修正もしていくし、もっと試合すれば徐々にノアのリングにも慣れてくると思うから。もっと恐ろしい存在になるよ。ふぁるたむーちょだよ!」

▼論外「お前ら頭無いんだから、意味ちゃんと調べろ(笑) あとレネ・デュプリ! 杉浦軍インターナショナル! 勝手に一人増えたから」

▼杉浦「そう、勝手に一人増えてるんだよ! 今聞いたよ!」

▼論外「タッグリーグ、ぜひ優勝してもらって。たいしたチーム出てないでしょ? みんな即席だろ、AXIZ以外は。まぁここ(杉浦&シュレック)も即席だけど…。まぁ俺たち(シュレック&論外&大原)は横浜でも、さらに面倒くさい桜庭、鈴木秀樹入れて、金剛とやるけど、相手との闘いじゃないよ。チーム、仲間との闘いだから」

▼大原「いかに(意思を)統一させるかってことですね…」

▼論外「まぁ、これもボスの人望ってことで…」

▼杉浦「そう、俺の人望だよ。ふぁるたむーちょだよ!」

――関根選手はどのような感想を?

▼シュレック「そうだね…やっぱ杉浦軍っていうのは、外から見ていても個々が強い。プロレスはね、タッグの連係とか言うけど、まず個の強さが無いと意味がないと思う。その点杉浦軍は一人でも全員チャンピオンクラスのモノを持ってると思うんで、俺も負けないように相手をぶっ飛ばしていきます」

――ノアへの印象は?

▼シュレック「やっぱりね、自分が若い頃、三沢さんが創った団体。当然ね、僕たちの世界からしたらノアだけはガチ……ノアだけは本物っていうね。そういう印象を持ってますね」

――杉浦選手は元自衛官、関根選手は元警察官…という背景もあるが?

▼シュレック「自衛隊も警察も国家の安全を守る仕事。そこで鍛えた精神力、体力。プロレスを通じて発揮できたらと思ってるね」

▼杉浦「一緒だよ。俺は30でプロレス界入ったけど、彼は40で入ってるからね。日の丸背負ったところから飛び出してきて。勇気あるでしょ。もう後には退けないんだよ、俺らは。後には退けない。そういう気持ちでリング上がってんだよ」

――磨けば光るチームになると…

▼杉浦「(※薄毛の記者に)だから“なる"つってんだろハゲ! カラムーチョだよ!」

 
第5試合
小川良成&鈴木鼓太郎&小峠篤司vs原田大輔&タダスケ&HAYATA

【試合後の原田&HAYATA&YO-HEY】
――STINGERサイドは3カウント入っていない…と

▼原田「あぁ!? ワン、ツースリー、入ってるやろ!? なぁ? 俺たちは今日勝ったぞ!? あと1週間ある。HAYATAも完治する。そして俺は後楽園ホールで小川良成を倒して、HAYATA&YO-HEYがあいつら倒して、俺たちがGHCのジュニアベルト、3つ獲るからな! 以上や!」

▼YO-HEY「2020年はRATEL'Sの年にしたるさかいの! なぁ、嫁さんよ!? 今日も見とったやろ? 骨折しとるのかしらんけど、痛みに耐えて。RATEL'Sのチームワークがあっての勝利、勢いは俺たちRATEL'Sが持ってると思うから。もうちょい万全になったら…この(手負いの)状態でもRATEL'Sが勝っちゃってるからな! あと1週間で完治するかは分からんけど、1週間後はもっともっと恐ろしい俺たちが見られると思うから。しっかりと覚悟しとけよ、この野郎。(※HAYATAに)なんか最後にしゃべっとけよ、なんか…」

▼HAYATA「……(※無言で去る)」

 
第6試合
潮崎豪&中嶋勝彦vs丸藤正道&田中稔

【試合後の潮崎】
――興行側にも観客側にもリスクのある中での2連戦を終えたが?

▼潮崎「そうですね。リスクというのは高いかもしれない。だから正直、無責任に観に来てくれ、会場に来てくれとは言えない部分もあります。でも俺たちはこうしてリング上で、そして観に来てくれるみんなと一緒に闘ってますよ。みんなのパワーで乗り越えていきたいです」

――ナショナル挑戦者の稔から追い込まれるシーンもあったが?

▼潮崎「そうだね…危うい。いつも対戦するとはまた違うタイプの相手だったし、やりづらさ、攻めづらさがあった。ナショナルの次期挑戦者としての使命、重さを感じているからこそ、一発一発の攻撃も重かったですよ」

――そして自身はちょうど1週間後に藤田和之を迎え撃つ

▼潮崎「あと1週間。ただただ決戦を待つだけじゃなく、自分から攻めていくためには何が必要か…と考えながら過ごしていきたい。俺の中では史上最強の外敵と位置づけてますし、それだけの力と強さがある。俺は藤田和之を倒すことだけを考えて、1週間を過ごしたいと思います」

――再開を待ちわびていたような手拍子もあったが?

▼潮崎「昨日もそうでしたし、第1試合が始まる前から皆さんの期待を感じましたし。それだけファンの皆さまがノアの闘いを待っていてくれたんだと思う。そして俺たちもリング上でみんなの前で闘いを見せるってことを待ってました。それが今日、昨日と良い雰囲気を作り出せたんだと思います」



[20] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/26(Thu) 00:36 ID:u8PsSRHg  [No.110315]
遅くなりましたが参戦試合の結果です。

BJW大日本プロレス
「一騎当千〜strong climb〜公式戦」
3月24日(火)アクロス福岡

第4試合 一騎当千〜strong climb〜Aブロック公式リーグ戦 30分1本勝負
◯T-Hawk<1勝2敗・2点>
9分20秒 ケルベロス→片エビ固め
×稲村愛輝<1勝2敗・2点>


[21] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/26(Thu) 00:36 ID:u8PsSRHg  [No.110316]
プロレスリング・ノア事務所が移転することとなったそうです。

新事務所での営業は4月1日(水)からを予定との事。

■新住所
ノア・グローバルエンタテインメント株式会社

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-2 白鳥ビルB1F
※電話番号は同じ

なお、オフィシャルファンクラブNOAH'S ARKも上記住所に移転との事。


[22] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/26(Thu) 00:40 ID:u8PsSRHg  [No.110317]
連続投稿失礼します。

東京都より今週末の都内会場でのイベント中止の要請を受け、3月29日後楽園ホール大会については、無観客にて試合を行うことが決定したそうです。

 放送予定
「FIGHTING TV サムライ」

3月29日(日) 11:30〜14:30 完全生中継 / 22:30〜25:30 再放送

「PRO WRESTLING NOAH 20th ANNIVERSARY NOAH the CHRONICLE vol.2」
2020.3.29 後楽園ホール

<メインイベント>
GHCヘビー級選手権
(第33代選手権者)潮崎豪 VS 藤田和之(挑戦者)

 <第3試合>
GHCナショナル選手権
(初代王者)杉浦貴 vs 田中稔(挑戦者)

<第2試合>
GHCジュニア・ヘビー級選手権
(第41代選手権者)小川良成 vs 原田大輔(挑戦者)

<第1試合>
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権
(第38代選手権者組)鈴木鼓太郎 小峠篤司 vs HAYATA YO-HEY(挑戦者組)




[23] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/26(Thu) 22:44 ID:u8PsSRHg  [No.110323]
3月26日の神奈川県知事の外出自粛要請の会見を受け、残念ながら3・27横浜ラジアント大会は、中止することが決定との事。

又、新型コロナウイルスの感染症拡大の防止のため、5月2日(土)大田区総合体育館大会の開催も中止になります。
 
この決定に伴い、同大会のチケットは払い戻し対応になるそうです。
 


[24] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/29(Sun) 15:39 ID:1FHg1mDU  [No.110327]
4月19日・後楽園ホール大会情報ですが
武藤敬司、桜庭和志、西村修の参戦が決定。
対戦カードについては、決定次第、お知らせの予定との事。
 また、金剛の6人目となる新メンバーがこの日に加入するそうです。

 
「NOAH the SPIRIT2020」
4月19日(日) 11:30〜 東京・後楽園ホール

<決定済み対戦カード>
▼スペシャルシングルマッチ
 熊野準vs杉浦貴



[25] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/29(Sun) 23:13 ID:1FHg1mDU  [No.110328]
「PRO WRESTLING NOAH 20th ANNIVERSARY NOAH the CHRONICLE vol.2」
【無観客試合】東京・後楽園ホール
3月29日(日)後楽園ホール

試合結果です。

〈第1試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)鈴木鼓太郎&小峠篤司×
22分34秒 へデック→片エビ固め
(挑戦者組)◯HAYATA&YO-HEY
※HAYATA&YO-HEY組が第39代選手権者となる。

〈第2試合〉GHCナショナル選手権試合
(王者)◯杉浦貴
14分35秒 アンクルホールド
(挑戦者)×田中稔
※初代選手権者・杉浦貴が4度目の防衛に成功

〈第3試合〉GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(王者)◯小川良成
26分39秒 エビ固め ※フットスタンプを切り返して
(挑戦者)×原田大輔
※第41代選手権者・小川が初防衛に成功

〈第4試合〉GHCヘビー級選手権試合
(王者)◯潮崎豪
57分47秒 豪腕ラリアット→体固め
(挑戦者)×藤田和之
※第33代選手権者・潮崎が初防衛に成功




[26] ただの全日ファン - 2020/03/30(Mon) 00:21 ID:1P96vjXc  [No.110329]
昨日の後楽園大会で、GLOBAL TAG LEAGUE 2020の出場チームが発表されました。

(Aブロック)
 丸藤正道&望月成晃(GHCタッグ選手王者チーム:初出場)
 清宮海斗&谷口周平(初出場)
 拳王&マサ北宮  (初出場)
・イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ(初出場)

(Bブロック)
 潮崎豪&中嶋勝彦(2年連続2度目)
 杉浦貴&関根シュレック秀樹(初出場)
 齋藤彰俊&井上雅央(3年連続3度目)
 関本大介&稲村愛輝(初出場)


[27] ひな - 2020/03/30(Mon) 19:38 ID:vrIhpKwk  [No.110330]
大阪大会中止か・・・予想はしてたけど

[28] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/30(Mon) 22:17 ID:swHdndzE  [No.110331]
「PRO WRESTLING NOAH 20th ANNIVERSARY NOAH the CHRONICLE vol.2」
【無観客試合】東京・後楽園ホール
3月29日(日)後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
鈴木鼓太郎&小峠篤司vsHAYATA&YO-HEY

【試合後のHAYATA&YO-HEY】

▼YO-HEY「ありがとうございますー! 今、GHCジュニアタッグのベルトをいただきました、どうも金髪夫婦です。今はシルバーと紫でやらせてもらってますけど、夫婦タッグですー。えっと…何から話せばエエかな。今、世界が凄い厳しい状況に陥っとるけど、そんな中でプロレスリング・ノアも完全に“お客さんなし"の状態で、無観客試合。しかもタイトルマッチ4連発。さらに午前11時から第1試合でタイトルマッチ闘って、俺らがベルト獲ったワケやけど。なるべく普段通りで。カメラ越しだろうが。5G? その素晴らしい電波に乗って、皆さんの声援も凄い聞こえとったし、嫁さんも聞こえとった、聞こえとった言うとったし。…言ってないか。勝てて良かったし、ちゃらい俺ら二人がこうしてノアのジュニアタッグチャンピオンになったってことで、少しでも、元気出たって思ってもらえれば。今は病んでる時期だから。元気だそうってちょっとでも思ってもらえれば、ペロンペロンで嫁の乳首も70cmくらい伸びて……なんかありますか?」

――いろいろな意味で難しいシチュエーションだったが?

▼YO-HEY「間違いないすね。いつもやったら、俺ら二人が登場した瞬間に、後楽園ホールの声援が名古屋らへんまで聞こえる…って聞いたことあるし。それが無かったから、やっぱり狂う部分はもちろんあったけど、それは向こうの“元"チャンピオンチームも同じことやから。普通に勝った者が勝者いうか、あいつらにはもう何も言わせへんし、言われられれ、言わせさせられれへんて以上です。とりあえず! この凄い特殊な後楽園ホール大会のタイトルマッチも経験したワケで、俺ら二人にすげー濃い歴史の1ページが刻まれたと思うし、この経験はプロレス以外でも生かしていけると思います。じいさんばあさんになっても、このネタをおかずに、焼酎ロックが一杯弱くらい飲めると思うから。ということで俺と嫁さんでもっともっと歴史の1ページ創ってプロレスリング・ノアを最高にしていこうやないの!最後に一言お願いします!」

▼HAYATA「…同じや!」

▼YO-HEY「いやぁ〜久しぶりぃいい(※とベルトにキス)」

 
第2試合 GHCナショナル選手権試合
杉浦貴vs田中稔

【試合後の杉浦】
――稔選手はどうだった?

▼杉浦「いや、やっぱ上手いというか。徹底して腕攻めで、きつかったね。ヘビー級とかだとぶつかり合って体力を奪い合うような試合なんだけど、今回はちょっと違う一点集中でね。きつかったですよ」

――このベルトだからこそできた一戦だった?

▼杉浦「そうですね。もう1つのGHC王座だとジュニアの挑戦はなかなかできないし。そういう意味では自由なスタンスでできるんで。また違ったものを見せれるんで、よかったのかなと思います」

――試合後、中嶋選手が挑戦表明してきたが?

▼杉浦「まあ、問題ないでしょ? 常にベルトを狙える位置で、うちの中で頑張ってくれているんで。出てきた時のお客さんの反応で、別にブーイングがなかったし、問題ないでしょ?」

――視聴者に呼びかけた時、「イエス」と聞こえた?

▼杉浦「会場に来たくても来れないんで、凄い楽しみで見ている視聴者がいると思うんでね。それに向かっても、参加してほしいなという気持ちもあったんで、ちょっとマイクを向けてみたんだけど。今日みたいに会場に来れなくても、どこかで見てくれているファンがいれば、俺たちはリングがあればそこで戦うんで」

――無観客というシチュエーションで戦ってみてどうだった?

▼杉浦「やってると試合に集中しているんで、あまり気にならないかな。あと、ノアのファンみんなどこかで見てくれているなって、なんか感じるんでね。それはテレビの向こう側で、ネット配信で見てくれるかもしれないけど、そういうのを凄く感じたんで。見られているという意識は凄い感じましたね」

――その見られているという意識が、思わず視聴者にイエスかノーかを問いかけることに繋がった?

▼杉浦「視聴者にも参加してほしいと思ったんで。意識するでしょ、それは。リングで試合をしている限り、やっぱ人の目を意識して試合をしているんで」

――何万、何十万という単位の目を意識せざるを得ないと?

▼杉浦「だって、人が見てくれて、応援してくれなきゃ、俺たちはリングで戦えないから。今日は会場に観客が足を運べないけども、常に感じて試合をしているんで。また会場で会いましょう。僕たちは戦い続けるんで、またよろしくお願いします」

 
【中嶋の話】
▼中嶋「もうリング上で言った通り。挑戦表明ですよ」

――赤いベルトのどういうところに興味がある?

▼中嶋「やっぱり情熱的な赤は俺によくお似合いでしょ? だから」

――最近の杉浦選手の印象は?

▼中嶋「やっぱり王者だから、相変わらず強い男だなと思いますよ。まあでも、俺とやったらどうなるんだろうね? 面白くなると思わない? ねえ、見たいでしょ? 今の俺と杉浦貴が試合をしたらどうなるか。想像つきますか? もしその想像があるとしたら、俺はその上をいってあげるよ。あんなにすんなりOKをもらえると思わなかったけど、非常に今あの赤いベルトが欲しくて、俺の身体も赤い血が騒いでますよ」

――今日は無観衆だったが、中嶋選手の耳には「イエス」という絶叫が聞こえた?

▼中嶋「それは聞くまでもないでしょう。聞こえましたよ、そりゃ。俺が愛するホーミーズ(仲間)が待っているんで。それはもうイエスしか聞こえない。まあ、俺も欲しがりな男だから、貪欲にいくよ。無観客試合、仕方ないよ。でも、俺はいつもホーミーズたちといるし、このノアのリングで変わらず暴れてやります」

 
第3試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
小川良成vs原田大輔

【試合後の小川】
――原田とのタイトルマッチを振り返って?

▼小川「うーん…最後の鼓太郎のインパクトが強くて憶えてない…。まぁでも、向こうも(IPWジュニア)を懸けないみたいだから、わざとベルト持ってこなかったんだけど…。別にタイトル(GHCジュニア)懸けなくても良かったんだけど、まぁそれもチャンピオンらしくないかな…って思って。まぁ原田はいいけど鼓太郎だよね。こんなんされたら、いつでも、どこでもやるでしょう」

――予想外の挑戦者だった?

▼小川「そうだね。俺がSTINGERもRATEL'Sもぶっ壊すかも…って言ってたけど、それを鼓太郎にされて…。あいつにぶっ壊される形になったから。鼓太郎にあんなことされたんで、STINGERは今日で終わり。もう一切“STINGER"って使わないでくれる? 俺と鼓太郎が分かれた時点でSTINGERはないから。今日で終わり。あとはいつでも、鼓太郎とこのベルト懸けてやりましょう…と」

――イチ選手としての鈴木鼓太郎の印象は?

▼小川「うーん昔から…ま、そんな話は今日はいいでしょ。とにかく、いつでもやります」

 
【鼓太郎のコメント】

――まさかの行動だったが?

▼鼓太郎「まぁ小川さんが(ベルト)獲った時点で、絶対いつかやりたいなと思ってたんで。意思の現れです」

――小川に憎悪を抱いているワケではなく…

▼鼓太郎「いやいや(笑) 憎悪は抱いてないです。チームだから挑戦しちゃいけないってルールはないし、別に俺らは“なぁなぁ"でやってるワケでもないし」

――ならばなぜ実力行使に出た?

▼鼓太郎「だって、なんかやらないとあの人本気になってくんないから。本気の小川良成とやんないと、やっぱり意味がない。丸藤さんとも(昨年)シングルやったけど、同じくらい小川さんともやってないから」

――個人として越えねばならない壁という意識はずっとあった?

▼鼓太郎「壁…というか、やらなきゃいけない相手だよね。俺がノアに戻ってきた時、丸藤さんと小川さんとはやんなきゃな…ってずっと思ってたんで」

――小川は『STINGERは今日で終わりだ』と言っていた

▼鼓太郎「終わるかどうかは、俺らのタイトルマッチがどこで組まれるか分からないけどね。“やってから"じゃないの? 終わるなら終わるでまた新しいものを創ればいいし。まぁ精密機械は一滴でも水を入れると壊れちゃうから」

――まだ先行きは不透明な状況は続くが?

▼鼓太郎「そうですね。世の中こんな状態だから、どこでやらせろとか言えないからさ。まぁでも、やるはやるでしょう。どこかしらで。決まったらそこに向けてコンディション整えていくだけだからね」

 
第4試合 GHCヘビー級選手権試合
潮崎豪vs藤田和之

【試合後の潮崎】
――引き分け寸前になるほどの激闘となったが、改めて試合を振り返ると?

▼潮崎「今まで味わったことのない緊張感、そして相手の威圧感。最初見合っていた時、ずっと押されないように俺はもう耐えるしかなかったよ。あの30分…時間だけは聞こえてたからね。今までにない緊張感。あれで凄い体力を奪い取られたよね」

――それでも防衛できた一番の理由は?

▼潮崎「今日、お客さんがひとりもいない状態で。画面の向こうで見てくれているみんなのことを思ったら負けれないし、勝つしかないでしょ?」

――藤田選手からはどんな思いを感じた?

▼潮崎「独特な空気、独特な強さ。藤田選手がどう思ってようが、何を言おうが、そんなことは知らないけど、俺にとっては1つの防衛戦以上に、より得るものの大きかった戦いでしたよ。これがノアを背負う、ノアを守る戦い。これがノアですよ」

――新型コロナウイルス問題など難しい状況だが、今後に向けては?

▼潮崎「今日は無観衆試合。しょうがないことで、今日こうやって試合ができただけでもよかったとするべきだと思うし。ただ、やっぱりみんながいないと。ノアには見に来てくれるお客さんがいないとダメだね。見に来てくれるお客さんみんなでノアだね。今日はそれを凄く痛感しましたよ。苦しい、厳しい。でも、それを乗り越えていかなくちゃいけない。それはひとりじゃできないかもしれないし、ひとりじゃできないと思うから。みんながいるからこそ。こういう言い方はおかしいけど、それに今日の無観衆の試合で気づくことができてよかったと。それは思いますね」

――潮崎選手はラリアットや逆水平で、お客さんと一緒に乗って攻めていくスタイルだと思うが、声援がない状態で戦うのは違和感あった?

▼潮崎「もう違和感だらけの試合でした。それは俺だけじゃない。今日試合をやった、タイトルマッチをやったみんな、そしてその側で試合を見れない人たちみんなが感じたことだと思うんだよね。この体制がいつまで続くかもわからないけど、今はとにかくこの状況を打破して、もう一度後楽園でみんなの前で試合がしたいよね。したいよね、じゃねえな。試合がしたい。みんなと一緒に、みんながいてのノアだ。それがわかりました」

――最後、藤田選手はあえてラリアットを受け止めていたが、それについては?

▼潮崎「それはもう藤田和之自身の意地もあるし。それまで俺が押されるばっかりだったんでね。何とか返してやらないと。それを藤田和之が逃げずに真っ向から受けたこと。それでノアの戦いというものを、最強の外敵というものを体感しましたよ。受けてなお立ってくるその怖さ。そこは痛感しました」

――試合前と試合後で、藤田選手の印象は変わった?

▼潮崎「変わらないよ。よりデカい存在になったと思います。威圧感ハンパなかった」



[29] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/30(Mon) 22:19 ID:swHdndzE  [No.110332]
連続投稿失礼します。

〉ひなさん
情報ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染症拡大の防止のため、4月4日、5日に開催予定のエディオンアリーナ大阪第2競技場大会及び、4月10日、12日に開催予定の新木場1stRING大会は中止することが決定したそうです。

また、同大会にて開催予定だったGLOBAL TAG LEAGUE2020公式戦については、追ってお知らせの予定との事。

 



[30] fun◇YtKXN/LQ - 2020/03/31(Tue) 22:33 ID:ENoXTBYM  [No.110333]
GHCタッグ選手権試合が予定されていた
4月8日(水)ドラゴンゲート後楽園大会がコロナウィルス感染拡大防止の為、中止になったそうです。

【中止大会】
ドラゴンゲート
THE GATE OF PASSION 2020
4月8日(水) 東京・後楽園ホール

GHCタッグ選手権試合
(王者組)丸藤正&望月成晃
 vs 
(挑戦者組)吉田隆司&ディアマンテ


[31] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/01(Wed) 22:13 ID:  [No.110335]
BJW大日本プロレス
「一騎当千〜strong climb〜公式戦」
3月31日(火)ツインメッセ静岡

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

セミファイナル 一騎当千〜strong climb〜Aブロック公式リーグ戦 30分1本勝負

×兵頭 彰<1勝2敗・2点>
8分9秒 スプラッシュ・マウンテン→エビ固め
◯稲村愛輝<2勝2敗・4点>





[32] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/03(Fri) 21:27 ID:  [No.110340]
新潟市からの強い自粛要請を受け、新型コロナウイルスの感染症拡大の防止のため、4月15日に開催予定の万代島多目的広場大かま(新潟市)大会は中止になったそうです。
同大会中止に伴いチケットは全て払い戻しとの事。



[33] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/03(Fri) 21:28 ID:  [No.110341]
連続投稿失礼します。

新型コロナウイルスの感染症拡大の防止のため、「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」4月15日・万代島多目的広場大かま(新潟市)大会まで中止に伴い、「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」全公式戦を動画配信サービス「DDT UNIVERSE(www.ddtpro.com/universe)」にてノアTVマッチとして開催することが決定。
尚、優勝決定戦が行われる4月18日・後楽園ホール大会については、今後の状況、都からの自粛要請などにより変更になる場合があるそうです。
同大会のON AIR情報は決定次第、お知らせの予定との事。


episode1 2020年4月5日(日) 20:00〜
Aブロック 丸藤正道 望月成晃vs清宮海斗 谷口周平
Bブロック 潮崎豪 中嶋勝彦vs齋藤彰俊 井上雅央

episode2 2020年4月7日(火) 20:00〜
Aブロック 拳王 マサ北宮vsイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. レネ・デュプリ
Bブロック 杉浦貴 関根シュレック秀樹vs関本大介 稲村愛輝

episode3 2020年4月10日(金) 20:00〜
Aブロック 丸藤正道 望月成晃vs拳王 マサ北宮
Bブロック 齋藤彰俊 井上雅央vs関本大介 稲村愛輝

episode4 2020年4月13日(月) 20:00〜
Aブロック 清宮海斗 谷口周平vsイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. レネ・デュプリ
Bブロック 潮崎豪 中嶋勝彦vs杉浦貴 関根シュレック秀樹

episode final 2020年4月14日(火) 20:00〜
Aブロック 丸藤正道 望月成晃vsイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. レネ・デュプリ
Aブロック 清宮海斗 谷口周平vs拳王 マサ北宮
Bブロック 潮崎豪 中嶋勝彦vs関本大介 稲村愛輝
Bブロック 杉浦貴 関根シュレック秀樹vs齋藤彰俊 井上雅央


サムライTV
2020年4月16日(木) 22:00〜24:00ほか(予定) プロレスリングNOAH「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」全公式戦ハイライト(仮題)

DDT UNIVERSE (www.ddtpro.com/universe)
入会案内 www.ddtpro.com/account/plan/explanation


[34] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/05(Sun) 22:54 ID:  [No.110342]
遅くなりましたが急遽決定した参戦試合の結果です。

ドラゴンゲート
「THE GATE OF PASSION 2020」
4月4日(土) 兵庫・神戸サンボーホール ※無観客試合

メインイベント GHCタッグ選手権試合
(王者組)◯丸藤正道&望月成晃
17分43秒、片エビ固め※不知火
(挑戦者組)×吉田隆司&ディアマンテ
※王者組が初防衛に成功


[35] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/06(Mon) 22:59 ID:  [No.110343]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月05日(日)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合結果です。

GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
×潮崎豪&中嶋勝彦
17分20秒 デスブランド→片エビ固め
◯齋藤彰俊&井上雅央
・潮崎豪&中嶋勝彦組 0勝1敗=0点
・齋藤彰俊&井上雅央組 1勝=2点

GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
丸藤正道&望月成晃◯
16分02秒 ラ・マヒストラル
清宮海斗&谷口周平×
・丸藤正道&望月成晃組 1勝=2点
・清宮海斗&谷口周平組 0勝1敗=0点



[36] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/06(Mon) 22:59 ID:  [No.110344]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月05日(日)ノア特設アリーナ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
潮崎豪&中嶋勝彦vs齋藤彰俊&井上雅央

 【試合後の齋藤&井上】
▼齋藤「いろんなアレはあるけれども、世の中暗いことばっかりじゃねえし、俺らがダークホースみたいに言われてるかもしれねえけど、俺らが本命だって!! しかも本気だぞ? この道着見ろよ。結束があるんだよ。反選手会同盟、本格始動だよ。タッグリーグ? 間違いなく優勝してやるよ!! まぁダークと見られてたほうが、俺らには都合がいいかもしれねえけどな。あいつら(AXIZ)実力者だろ? シングルでもタッグでも。そこから取ったんだ。間違いねえだろ。本当は俺たち(中止大会で)シングルやる予定だったんだよ。そこで口では分からない、肉体でのぶつかり合い。井上雅央と俺の本当の怖さをぶつけ合ってね、そこで結束をもう一度と思ったけど。まぁそれは仕方ない。今日見てもらえれば意気込みはね、分かってもらえたと思う。なぁマサオ!!」
▼井上「あのチームに勝ったら優勝しちゃうでしょ」
――シングルの現GHCヘビー級王者・潮崎から勝った形ともなるが?
▼齋藤「当然だね。タッグリーグで優勝しようと思ってるなら、シングルでベルト持ってるヤツから取らないと意味ねえだろ。誰もが『あいつらもしかしたら行くんじゃないか!?』って思うようなね。油断してたらこんな感じになるぞってね。しかし今回道着も揃えたけど、まさかピンクで来るとは…。でも! 井上雅央がどれだけ今回賭けてるか分かるか!? この髪型だ!」
▼井上「???」
▼齋藤「分からないか!? 今回M-1で優勝したミルクボーイを意識してるんだよ! なぁ!?」
▼井上「………はい」
▼齋藤「冗談はさておき! 今回俺とマサオのチーム、お笑いじゃねえぞ!? 本命だぞ!? よく覚えとけ! そして元気を出せ!! 会場で会えるまでな!!」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
丸藤正道&望月成晃vs清宮海斗&谷口周平

【試合後の丸藤&望月】
▼望月「どこのリーグ戦見ても、チャンピオンが初戦落とすって聞くけど、宣言通り“全勝優勝"の条件そろったぞ!? 必ず優勝して、これは俺、個人の意見だけど、GHCジュニアタッグとツインゲート獲ってやるからな! 見とけこの野郎!」
▼丸藤「そ、それは頑張ってください(笑) まぁ、今日は無観客。でも画面越しにたくさんの人が観てくれてると思うから。むしろ! 会場に収まりきらない人たちが観てくれてると思うから! 俺たちはその人たち一人ひとり、すべてにメッセージが届くように、心を込めて試合をする。だから見ててほしいんだ。今日は結果を残せて良かったし、やっぱりもっちーさん! 心強かったし、ぜひともGHCジュニアタッグとかは、誰かと頑張ってください!(笑)」
▼望月「いやいや(笑) じゃあツインゲートはウチ(DRAGON GATE)のベルトなんで。今日は無観客試合で、試合するのも久々だったんですけど、かなり集中できて。それはやっぱりね、画面を見てる皆さんと、やっぱりパートナーの丸藤選手、そして対戦相手の本気度がガンガン伝わったんで試合に集中できました。この勢いでこの後も頑張ります!」
▼丸藤「まだ初戦、行きましょう!!」



[37] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/06(Mon) 23:00 ID:  [No.110345]
連続投稿失礼します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、4月18日&19日に開催予定の後楽園ホール大会については、中止になるそうです。
GLOBAL TAG LEAGUE 2020の優勝決定戦も開催については決定次第お知らせの予定の様です。
この決定に伴い、同大会のチケットは払い戻しとなるそうです。





[38] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/08(Wed) 22:59 ID:  [No.110354]
5月9日に開催予定の埼玉県産業技術総合センターSKIPシティ大会について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、中止となるそうです
この決定に伴い、同大会のチケットは払い戻しになるそうです。



[39] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/08(Wed) 23:02 ID:  [No.110355]
連続投稿失礼します。

「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月7日(火) episode2
※無観客試合

遅くなりましたが試合結果です。

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
拳王&×マサ北宮
14分55秒 パイルドライバー→片エビ固め
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&○レネ・デュプリ

拳王&マサ北宮組 0勝1敗=0点
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ組 1勝=2点

 ▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
○杉浦貴&関根シュレック秀樹
19分59秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め
関本大介&×稲村愛輝

杉浦貴&関根シュレック秀樹組 1勝=2点
関本大介&稲村愛輝組 0勝1敗=0点

 



[40] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/09(Thu) 22:41 ID:  [No.110356]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月7日(火) episode2
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
拳王&マサ北宮 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ

【試合後のワグナーJr.&デュプリ】
▼ワグナーJr.「ヘイ! フレンド! 俺たちが新しいチャンピオンになるぞ!」

▼デュプリ「シーシー、ハイハーイ、俺たちはメキシコとカナダの…」

▼ワグナーJr.「ニューチーム! ノアに旋風を起こすぞ!」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
杉浦貴&関根シュレック秀樹 vs 関本大介&稲村愛輝

【試合後の杉浦&シュレック】

――初戦白星となったがシュレックと組んでみて?

▼杉浦「うん、行けるんじゃないの? 荒々しいというか、まだまだ雑なところもあるけど、その雑なところも強みだと思うから。まぁ、ダメなところは修正していくし、その雑さが良い方向に持っていけるようにすれば、いいんじゃないの?」

――シュレック選手は?

▼シュレック「最初の対戦相手が関本&稲村組っていうね、このタッグリーグのなかでもヘビー級中のヘビーなんでね。ちょっと苦労しましたけど、大将(杉浦)の導きもあって、何とか勝つことができました」

――課題があるとすれば?

▼シュレック「やっぱりセーブだったり、流れですね。今まで格闘技で1対1でしか闘ったことないんでね。タッグはタッグのテクニックというか、流れというか。それを今、学んだんでね。2試合目、3試合目に生かしていきたいと思う」

――次は潮崎&中嶋組との対戦だが?

▼杉浦「もうね、小細工するような感じじゃないでしょ? 正面から突破するよ」

▼シュレック「(潮崎はシングルの)チャンピオンですよね? ただただ胸を借りるんじゃなくて、正面からぶっ倒します。それだけ」

――マイクで『熱を送る、熱を送ってくれ』と言っていたが?

▼杉浦「観客席にいなくても、思いって伝わるだろ? 思いは伝わると思うから。それは熱もそうだし。声は届くと思ってるし、俺もみんなの声が聞こえるから。みんなも俺たちの闘いを感じてほしいし。うん、伝わるよ」



[41] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/09(Thu) 22:42 ID:  [No.110357]
連続投稿失礼します。

GLOBAL TAG LEAGUE 2020優勝決定戦がノアTVマッチにて開催されるそうです。

GLOBAL TAG LEAGUE 2020優勝決定戦をFIGHTING TVサムライ及び動画配信サービス「DDT UNIVERSE」にてノアTVマッチとして開催することが決定。

 
4月18日(土) 19:00試合開始
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020優勝決定戦 他

FIGHTING TV サムライwww.samurai-tv.com/

DDT UNIVERSE 
www.ddtpro.com/universe
※入会案内
www.ddtpro.com/account/plan/explanation

 
また、4月19日(日) 19:00からAbema TVにて2回目のNOAH放送が決定。

今回はこのタイミングだからこそ、の新トライアル&Abema史上初の“ノア TVマッチ” NOAH the sprit 2020を放送との事。

金剛メンバー登場“金剛の新メンバーは誰なのか!?” Abema TVにて全てがわかる様です。
武藤敬司、桜庭和志の参戦が決定。

 当初、予定してされていた熊野準の出場予定の「スペシャルシングルマッチ・杉浦貴vs熊野準」は通常興行再開の際、改めて行うそうです。
その他対戦カードは当日発表の予定との事。

ご視聴URL  abe.ma/3bOrulB



[42] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/11(Sat) 20:41 ID:4xy64NDo  [No.110358]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月10日 (金)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合結果です。

GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
齋藤彰俊&井上雅央×
3分19秒 ぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド
◯関本大介&稲村愛輝

・齋藤彰俊&井上雅央組 1勝1敗=2点
・関本大介&稲村愛輝組 1勝1敗=2点

GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
丸藤正道&望月成晃×
18分21秒 レフェリーストップ ※右ハイキック
◯拳王&マサ北宮

・丸藤正道&望月成晃組 1勝1敗=2点
・拳王&マサ北宮組 1勝1敗=2点


[43] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/11(Sat) 20:42 ID:4xy64NDo  [No.110359]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月10日 (金)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
齋藤彰俊&井上雅央vs関本大介&稲村愛輝

【試合後の関本&稲村】
▼関本「オーケー!! 俺らの連係が決まればこんなもんだろ? 次も連係決めて…」
▼稲村「はい!」
▼関本「勝つぞ」
▼稲村「はい!!」

――このタッグの感触は?
▼関本「真正面からぶつかる、ホントにタフな闘いをやってくれてるんでね。それに俺は乗っかるだけだから。次の試合も“マッスル・タフネス"、楽しみにしといてください!」
▼稲村「自分のマッスルもタフネスも関本さんには遠く及ばないですけど、勢いはあるんで…勢い“だけ"はあるんで! 必ずこの勢いで次も勝って、絶対結果につなげてみせます」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
丸藤正道&拳王vs拳王&マサ北宮

【試合後の拳王&北宮】
▼拳王「今のなあ、タッグチャンピオンチームに勝ったぞ!? いいか!? まだ1勝1敗だろ? 優勝するヤツはな、初戦で負けるのが“プロレス界あるある"だろ? 初戦は負けたぞ? だがな、俺たちが優勝するんだ。優勝して! プロレスリング・ノアの未来を輝かしい未来にしてやるからなあ! これを観てるクソヤローども、これからはな、俺たち金っ剛に…………ついてこい」
▼北宮「おい! いいか!? チャンピオン! リーグ戦であれ何であれ、チャンピオンシップで何であれ、俺たち金剛が取ったんだよ。チャンピオンってのは、フルでシリーズ参戦して、ノア盛り上げてこそのチャンピオンだよ。ベルトが泣いてるよ! それだけだ!!」



[44] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/13(Mon) 22:24 ID:FgE5ULyI  [No.110360]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」episode4
4月13日(月) ノア特設アリーナ
※無観客試合

 試合結果です

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
清宮海斗&○谷口周平
12分01秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
×イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ

・清宮海斗&谷口周平組 1勝1敗=2点
・イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ組 1勝1敗=2点

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
潮崎豪&○中嶋勝彦
20分56秒 ヴァーティカルスパイク→体固め
杉浦貴&×関根シュレック秀樹

・潮崎豪&中嶋勝彦組 1勝1敗=2点
・杉浦貴&関根シュレック秀樹組 1勝1敗=2点


[45] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/14(Tue) 19:29 ID:bDg.0hFk  [No.110361]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」episode4
4月13日(月) ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
清宮海斗&谷口周平 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ

 【試合後の清宮&谷口】
――2戦目にして初勝利となったが?
▼谷口「初戦、ちょっと俺がやられてしまって残念な結果だったんですけど、勢いは俺たちにあると思ってますんで、このまま清宮君と俺の“アンチェインズ"が一気に勝ち上がって、優勝まで走り抜けます」
▼清宮「なんですか!? この解放感は!! 解放ですよ、解放! 俺たち一人ひとりが、自分たちが持ってるパワーを解放していけば、必ずその先にはタッグのベルト、見えてきます。今までに無いですよ、この感じ!」

――チーム名の“アンチェインズ"に込めた思いは?
▼清宮「(タッグを組んだきっかけは)僕がリング上にいる時に谷口さんに来てもらって。その時に、一番最初にかけてもらった言葉が『俺たちらしく自由にやっていこうぜ』って言葉だったんで。もうそのままですよね」

――閉塞感のある状況だが、解き放っていけるようなパワーを届けたい?
▼谷口「そうですね。世の中も縛られた感じになってますけど、それもこの二人の勢いで解き放っていけるくらいに、一気に駆け上がっていきたいと思います」

――残るは拳王&北宮組だが?
▼谷口「この勢いのまま一気に行きたいと思います」
▼清宮「もう何も関係なしに、俺たちは一気に解放していきます!」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
潮崎豪&中嶋勝彦 vs 杉浦貴&関根シュレック秀樹

 【試合後の潮崎&中嶋】
▼中嶋「ありがとう豪さん! やっぱりさ! やっぱりさ!! AXIZだよな? 2020年は改めてAXIZの強さ、そして中心だってことをね、俺たちは証明したいんだよ。(※新コスチュームを示しながら)見てくれよ! このリーグ戦にかける思い! コスチュームも新しくしたんだ。新しいAXIZとして、このグローバル・タッグリーグから始まってんだよ!」

――初戦はまさかの黒星…
▼潮崎「すんませんでしたあ!!」

――…2年連続で齋藤&井上組に敗れた形となったが?
▼中嶋「うん、俺たちがこれだけグローバル・タッグリーグにかけてるのは、一度も優勝したことがないから。今年こそは!って思ってるよ。だから初戦の負けは痛かったね…」
▼潮崎「すんませんでしたあ!! …でも勝さんが今日、それを挽回してくれる勝利をね、もぎ取ってくれたんで。帳消しですよ」
▼中嶋「そりゃそうだよ! HOMIESたちも分かってるでしょ? 俺たち豪さんと勝でAXIZだから。HOMIES、君たちも入ってるんだよ〜?」

――杉浦&シュレック組はどうだった?
▼中嶋「どうだった?って、想像つかない強さだね。びっくりしたよ…」
▼潮崎「いわばシュレック&シュレック組だもんね」
▼中嶋「ホントそうだよね。シュレック&ハルクかな? 分かんないけど」

――もっとやってみたい相手?
▼中嶋「やりたくないね! しんどいもん♪ やりたいと思う?(笑) あんなの怪物だよ怪物! ノアの怪物(杉浦)と怪物がタッグ組んでるようなもんじゃん!」

――残るは関本&稲村組との一戦だが?
▼中嶋「また怪物だな(笑) 関本がハルクだったな…。まぁでも、AXIZの目標はもう決まってるから。そこに向かってやるしかない。その壁をぶち破らないといけないなら…その壁をぶち破らないと見えない先があるなら…ぶち破らないといけない。俺たちはずっとそうやってきた。変わらず行くから。HOMIESたち…俺たちAXIZについてこいよ? よろしくな♪」
▼潮崎「I am………NOAH」



[46] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/15(Wed) 20:00 ID:6MKG0Th.  [No.110362]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月14日 (火)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合結果です。

GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
杉浦貴&関根シュレック秀樹◯
9分27秒 ジャーマンスープレックスホールド
齋藤彰俊&井上雅央×

・杉浦貴&関根シュレック秀樹組 2勝1敗=4点
・齋藤彰俊&井上雅央組 1勝2敗=2点


GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
清宮海斗&谷口周平×
14分58秒 スピアータックル→エビ固め
拳王&マサ北宮◯

・清宮海斗&谷口周平組 1勝2敗=2点
・拳王&マサ北宮組 2勝1敗


GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦
◯潮崎豪&中嶋勝彦
24分00秒 豪腕ラリアット→エビ固め
関本大介&稲村愛輝×

・潮崎豪&中嶋勝彦組 2勝1敗=2点
・関本大介&稲村愛輝組 1勝2敗=4点
※この結果、Bブロック1位通過は、潮崎豪&中嶋勝彦。


GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦
×丸藤正道&望月成晃
17分17秒 ムーンサルトプレス→体固め
◯イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr&レネ・デュプリ

・丸藤正道&望月成晃組 1勝2敗=2点
・イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ組 2勝1敗=4点
※この試合の結果、Aブロック1位通過はイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ組。4・18GTL決勝は「ワグナー&デュプリvs潮崎&中嶋」に


[47] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/15(Wed) 20:00 ID:6MKG0Th.  [No.110363]
連続投稿失礼します。

「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
4月14日 (火)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
杉浦貴&関根シュレック秀樹 vs 齋藤彰俊&井上雅央

 【試合後の杉浦&シュレック】
――これで2勝目となったが?
▼杉浦「(シュレックは)完璧なジャーマンだったろ? あとはもう待つしか無いよね。あとの試合の結果を」
――シュレック選手も試合を決められたのは大きかった?
▼シュレック「そうだね。負け無しで上(優勝決定戦)に行ければ良かったけど、やっぱり自分が決めると気持ちいいね」
――チームワークに進化を感じた?
▼杉浦「連係も徐々にできてきてるし、もっともっとやれる」
――齋藤&井上組はどうだった?
▼杉浦「は? 誰? やったっけ? 簡単に勝っちゃったから。印象ないよ」
――続くAXIZと関本&稲村組の公式戦で関本組が勝てばブロック突破、AXIZが勝つと脱落となるが?
▼杉浦「待つしか無いでしょ」
▼シュレック「決勝でAブロックから誰が出てくるか分からないけど。まぁ他人に委ねるっていうのは良くないね。本当なら3連勝して行きたかった。まぁ、AXIZとやって負けたのは自分の責任だからね。ホント申し訳ないと思ってます」
▼杉浦「祈るしかねえんだよ。ちょっと今から祈りに行くからよ。もういいだろ? (※去り際に)呪い殺してやる!」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
清宮海斗&谷口周平 vs 拳王&マサ北宮

 【試合後の拳王&北宮】
▼拳王「おい! 言った通りだろ? まだな、優勝決定戦へ望みつないでるだろ? 2勝1敗! (この後の公式戦で)丸藤&望月が勝てば、俺たちが決勝進出できるだろ? いいか!? 俺たちが決勝行って、優勝したら、お前らもハッピーだろ? 他のヤツらが決勝行って、優勝しても何もおもしろくねえんだよ! 俺たちがな! 運も味方につけて決勝に行く。そして優勝! 必ずやってやるからな!」
▼北宮「どのチームだって意地があるだろう。だけど! 俺たち金剛はどのチームも負けない意地! 執念が違うんだよ! もう他力本願なのかもしれないけど、俺たちの執念で引き寄せるしか無い。あとは神に祈るだけだ!」

 【清宮の話】
「あ〜! 頭いてえ! ズキズキする…。なんだよ! なんだアイツら! ふざけんなよ! こんなんじゃねえんだよ! あいつらよりな、俺たちは血のにじむようなことやってきてるよ! 俺たちこんなもんじゃねえよ! 悔しいよ! 悔しくてたまんねえな! こんなにも心の底からの気持ち、今まで無かった! 俺一人だったらこんな気持ちにならなかったかもしれないよ。これで終わりじゃないよ! まだまだ続きあるよ!」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負
潮崎豪&中嶋勝彦 vs 関本大介&稲村愛輝

 【試合後の潮崎&中嶋】
▼中嶋「よし! 豪さん来たね! ついに来たよ、ついに来たよ!」
▼潮崎「1位通過?」
▼中嶋「YES」
▼潮崎「初戦で俺がいかれちゃったからね。何とかして俺が持ってこないと!って思ってたんで、それがこの大事なところで返すことができて良かったですよ」
▼中嶋「もう今年のAXIZは来てるよ。もう分かるでしょ? 分かるよね? YESかNOで答えてくれ!」
――いえす…
▼中嶋「聞こえない」
――イエス
▼中嶋「あ? なんだって?」
――YES!!
▼中嶋「おう、そうだ! 2020年は俺たちAXIZが中心だ。今年こそ…グローバル・タッグリーグ。優勝まで…王手だ!!!」
▼潮崎「………I am NOAH」

 
▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道&望月成晃 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ

【試合後のワグナーJr.&デュプリ】
▼ワグナーJr.「ついにファイナルだ。ここまで来たら優勝するのは俺たちのチームしかない」
▼デュプリ「気分は悪くないけど、とにかく疲れたんだ。喉もカラカラだぜ…アミーゴ」



[48] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/16(Thu) 20:28 ID:tKXqJaxU  [No.110364]
【4・18 19時〜ノアTVマッチ】
GLOBAL TAG LEAGUE 2020優勝決定戦
全対戦カードが決定

※FIGHTING TVサムライ及び動画配信サービス「DDT UNIVERSE」にて放送予定
 
4月18日(土) 19:00〜

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 優勝決定戦

(Aブロック1位)イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ
vs
(Bブロック1位)潮崎豪&中嶋勝彦

▼タッグマッチ
小川良成&小峠篤司
vs
清宮海斗&鈴木鼓太郎

▼6人タッグマッチ
杉浦貴&関根シュレック秀樹&鈴木秀樹vs
関本大介&マサ北宮&稲村愛輝

 ▼6人タッグマッチ
丸藤正道&望月成晃&谷口周平
vs
拳王&覇王&仁王

▼6人タッグマッチ
原田大輔&HAYATA&YO-HEY
vs
大原はじめ&NOSAWA論外&X

▼タッグマッチ
モハメド ヨネ&タダスケ
vs
齋藤彰俊&井上雅央

▼シングルマッチ
諸橋晴也vs岡田欣也

 
FIGHTING TV サムライ 
www.samurai-tv.com/

DDT UNIVERSE 
www.ddtpro.com/universe/videos/8438

※入会案内はこちら 
www.ddtpro.com/account/plan/explanation

 



[49] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/18(Sat) 22:26 ID:diZMdfQ6  [No.110367]
「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
〜優勝決定戦〜
4月18日(土)ノア特設アリーナ
「ノアTVマッチ」※無観客試合

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯諸橋晴也
6分50秒 クリップラークロスフェイス
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
◯モハメド ヨネ&タダスケ
12分56秒 キン肉バスター → 片エビ固め
齋藤彰俊&井上雅央×

〈第3試合〉6人タッグマッチ
原田大輔&HAYATA&YO-HEY×
12分41秒 クラッシュドライバー → エビ固め
大原はじめ&NOSAWA論外&X=吉岡世起◯

〈第4試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&◯望月成晃&谷口周平
15分19秒 ドラゴンスープレックスホールド
拳王&×覇王&仁王

〈第5試合〉6人タッグマッチ
◯杉浦貴&鈴木秀樹&関根シュレック秀樹
20分33秒 オリンピック予選スラム → 体固め
関本大介&マサ北宮&稲村愛輝×

〈第6試合〉タッグマッチ
◯小川良成&小峠篤司
17分54秒 バックドロップ → 体固め
清宮海斗&鈴木鼓太郎×

〈第7試合〉GLOBAL TAG LEAGUE 2020 優勝決定戦
◯イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ
27分00秒 ムーンサルトプレス → 体固め
潮崎豪&中嶋勝彦×
※イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ組がGLOBAL TAG LEAGUE2020 初優勝




[50] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/20(Mon) 05:32 ID:4gDyJwtc  [No.110368]
 「GLOBAL TAG LEAGUE 2020」
〜優勝決定戦〜
4月18日(土)ノア特設アリーナ
「ノアTVマッチ」※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合
原田大輔&HAYATA&YO-HEYvs大原はじめ&NOSAWA論外&吉岡世起

【試合後の大原&論外&吉岡】
▼論外「なんだろ“原田大輔"って名前がさ、小学校とか中学校のクラスに絶対いるような名前じゃない? あいつが足りないのはそういうとこなんじゃないの? ベルトを懸けるとか懸けないとか。ベルト懸けないっつーんだったら、俺が挑戦してもいいかな?って思ったけど、あんま面白くねえから、一般公募だよ。これ(※ピストルのフィンガーサインで)だよこれ。世の中こんな状況のなか、団体所属しててもフリーのレスラーでも試合したくてウズウズしてる選手いっぱいいるんじゃないの? そういう選手が勇気を持ってノアの事務所に履歴書を送ってくれて、俺が見て面白いなと思ったら、オープンチャレンジ実行させてやるよ。ま、俺の暇つぶしだね。GHCジュニアのほうも動きがあって面白そうだから、こういう状況だから俺もちょっと闘う理由が見えてきたというか。ちょっとノアで一生懸命。仲間も増えたし。増えたっていうか活動休止になったところで暇になったヤツがいたから。同じ志持ってる人間だから。あとは本人に聞いてよ。ただ、原田大輔ってどこにでもいる名前。それだけ」
▼吉岡「まさにNOSAWAさんが言ったように、暇してて、試合したくてウズウズしてる時に、お電話いただいたんでね。このノアのリングは俺が欲しい刺激のにおいがたっぷりするんで。俺はここでお世話になろうと思ってますよ。とりあえず大原さんとタッグのベルト。よろしくお願いします」
▼論外「(※大原に吉岡とは)初対面すか? 意外に息あってたっすねえ、俺をのぞいて(笑)」
▼大原「ええ、ほとんど初対面でした。彼(吉岡)がどういう背景があって今ここにいるのか、みんなも知ってると思うけど、人生賭けてさ、ここに来てるワケだから。生半可な気持ちじゃないと思うから。鉄は熱いうちに打てっていうから、行ったほうが良いと思うんだよ」
▼論外「大学入学おめでとうございます」
▼大原「ありがとうございます(笑) 私事ですけど、春から大学に入ったので、大学入学記念でね、タッグのベルトも受験させてもらおうかと思います。しっかりベルトを持って大学に行ってね、もっともっとノアを、もっともっとプロレスを広めていけるように頑張っていきたいと思います」
――吉岡を呼びこんだ理由は?
▼論外「暇してたから。活動休止になって…もしかしたら明日は我が身かもしれないよ。世の中こういう状況で。その中でも話して『プロレスやりたいの?』って聞いたら『やりたいです』って。ものすごーい面倒くさい条件も突きつけて、それでもノアで、新しいところでやりたい…って来てるから。そういう気持ちがある人間は大事にしていかないといけないですよね。これでノアジュニアも新しい画が作れるんじゃないの? ちょっと面白そうだし、あんま名前出したくないけど、ノアでやりたい人間はやっぱ一人しかいないし。まぁノアジュニアはSTINGERとRATEL'S…あ、STINGERってのはもう無いのか。はぐれSTINGERとRATEL'Sだけじゃなくて、“俺たちもいる"ってことなんじゃない? 金剛にもジュニアいるでしょ? あの金剛の失敗作、覇王と仁王。みんなチャンスだよ。俺もチャンスだと思って、もう一回ちゃんとやろうかな…って思ってる。その中でこういう新しいもの入れないと面白くないよね。言ってもまだまだ俺のコネクションで、小出しにどんどん連れてくるから。そこを楽しみにしといて」

 【試合後の原田&HAYATA&YO-HEY】
――オープンチャレンジを宣言されていたが?
▼原田「なぁ? オープンチャレンジってなんなんだよ! あいつ何も関係ないやんけ! たまにこうやって試合出てきて、ほとんど試合せんと、好き勝手言って、なんで関係ないあいつに勝手に決められなアカンねん!? 俺は絶対認めへんぞ! あいつの言いなりになんか絶対ならへんからな! ふざけんな、クソッタレが!」
――いきなり現れた人間に敗れたが?
▼YO-HEY「自業自得です。よう分からん謎の男にガッチリ3カウント獲られちゃって。チャンピオンの俺たちから3カウント獲ったから挑戦させろっていうのは筋通ってるし、俺らは負けたかもしらんけど、俺たちは全然、望むところや」
――吉岡のことは知っている?
▼YO-HEY「よう知っとんな。嫁さんは特に知っとるはずやし、オイラもズームイン朝とかでアイツの活躍は凄い知っとるし、毎朝読売テレビでアイツの活躍は見とったから。うん。すげーヤツ、できるヤツっていうのは知っとるけど、一個勝ったくらいでベルトに挑戦しても、そう簡単に獲れるベルトじゃないってことをタイトルマッチ? いつでもいいよ。それを証明することが、我々夫婦タッグの…………です! しっかり自粛期間やから、マリオパーティやって……あー頭痛い!」

 
第5試合
杉浦貴&関根シュレック秀樹&鈴木秀樹vs関本大介&マサ北宮&稲村愛輝

【試合後の杉浦&シュレック&鈴木】
▼杉浦「ソーシャル・ディスタンス、みんな離れよう。(※記者に)おい、お前鼻くそほじんな! マスクしろ! ふざけやがって!」
▼鈴木「怖いすね…」
――男臭い3人が相手だったが…
▼杉浦「男臭いって、俺たちも負けてねえぞ!?」
――激しい肉体のぶつかり合いだったが、あの3人と闘ってみて?
▼杉浦「やってて気持ちいいよね。ちょっとこの時期には適してない相手かもしれないけど。あんなに大声出しまくりやがって…。若手ぐらい声出しやがって…」
――タッグリーグは直接対決の関係上、優勝決定戦進出を逃したが?
▼杉浦「今後も組んでいきたいし、まだまだ全然のびしろあるし。まだまだだよ」
▼シュレック「タッグリーグはね、直接対決の結果でああなっちゃったけど、負けてないと思うし。ノアのね、まだやってない選手もたくさんいるし、どんどん試合出ていきたいと思う」
――鈴木選手は?
▼鈴木「仕事がありません」
▼杉浦「今、失業するレスラーも多いんじゃないの?」
▼鈴木「世の中も“一時解雇"が出始めてますから」
▼杉浦「そうなったら杉浦軍で…」
▼鈴木「受け皿に? 一時雇用もやぶさかではないと?」
▼杉浦「うん。失業したレスラーがいれば、一時、杉浦軍で。安いけど。こっちだって厳しいんだよ!」
――今日も吉岡世起が杉浦軍入りしたが?
▼杉浦「え? そうなの? 全然聞いてねえぞ? まだ論外が勝手に…」
▼鈴木「やっぱり杉浦さん、全然知らないんですね。僕も知らなかったです」
――最近だとレネ・デュプリも入ったが?
▼杉浦「それも聞いてないよ! 勝手にやられてるよ!」
▼鈴木「まぁそれも一時雇用ということで。30分もにらみ合いしたのに負けた野獣(藤田和之)は一時解雇」
――その辺はシビアにいく?
▼鈴木「もちろん、プロの集団ですから」
▼杉浦「そういうこと」
▼シュレック「杉浦軍入団希望の方は、(TVカメラに向かって)応募はここまで(笑)」

 
第6試合
小川良成&小峠篤司vs清宮海斗&鈴木鼓太郎

【試合後の小川】
――いきなり鼓太郎から…
▼小川「やり返すしかないでしょ?」
――かなり感情的になっていたが?
▼小川「なるよね。これで完全にSTINGERは終わりだから」
――鼓太郎は『終わりじゃないかもしれないし、新しく創るかもしれない』とも言っていた
▼小川「それはアイツが勝手に創ればいいじゃん。俺はもう関係ないから」
――あえて完膚無きまでの完璧な3カウントを奪ったようにも見えたが?
▼小川「あえて? いつも俺は完璧な3カウントを狙ってるから。あえてじゃないから。いつもそう思って試合をしてるから」
――相手が立てなくなるような3カウントだった
▼小川「まぁ立てなくされたら、立てなくしないとね。やったらやり返さないと」
――この状況だとタイトルマッチ自体も不透明な状況だが?
▼小川「そうだね。でも俺と鼓太郎に関してはお客さん関係ないんで。リングがあって、このベルトが懸けられれば、お客さんいようがいまいが関係ないんで」

 
第7試合 GLOBAL TAG LEAGUE 2020 優勝決定戦
(Aブロック1位)イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリvs潮崎豪&中嶋勝彦(Bブロック1位)

【試合後のワグナーJr.&デュプリ】
▼デュプリ「フォー! グローバル・タッグリーグを制したぜ、ベイビー! メキシカンとカナディアンが勝ったんだ。これこそ、まさに“グローバル"だろ!? そんなことよりビールはどこだ!? サッポロはどこだ!? サッポロ持ってこい、サッポロー!」
――チャンピオンチームの印象は?
▼デュプリ「はぁ? 公式戦で倒したの見ただろ? 印象も何も、俺たちのほうが優れてることは証明済みだろ? そんなことよりアミーゴ、ビールだビールだ! サッポロサッポロ! カモンレッツゴー!」



[51] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/20(Mon) 05:33 ID:4gDyJwtc  [No.110369]
「NOAH the SPIRIT 2020」
4月19日(日)ノア特設アリーナ
「ノアTVマッチ」※無観客試合

試合結果です。
金剛の新メンバーは元W-1の征矢学だったそうです。

〈第1試合〉シングルマッチ
△小峠篤司
15分00秒 時間切れ引き分け
△タダスケ

〈第2試合〉シングルマッチ
◯杉浦貴
8分51秒 リングアウト勝ち
×ロッキー川村

〈第3試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
HAYATA&YO-HEY◯
21分14秒 スーパー顔面G → 片エビ固め
大原はじめ&吉岡世起×
※第39代選手権者・HAYATA&YO-HEY組が初防衛に成功

〈第4試合〉12人タッグマッチ
潮崎豪&中嶋勝彦&モハメド ヨネ&谷口周平&原田大輔&岡田欣也×
26分28秒 ラリアット → 片エビ固め
拳王&マサ北宮&稲村愛輝&覇王&仁王&征矢学◯

〈第5試合〉6人タッグマッチ
◯武藤敬司&清宮海斗&田中稔
15分46秒 シャイニングウィザード → 体固め
桜庭和志&×関根シュレック秀樹&鈴木秀樹

〈第6試合〉GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(王者)×小川良成
25分32秒 ジャベリン → 体固め
(挑戦者)◯鈴木鼓太郎
※鈴木鼓太郎が第42代選手権者となる

〈第7試合〉GHCタッグ選手権試合
(王者組)丸藤正道&望月成晃×
23分22秒 ムーンサルトプレス → 体固め
(挑戦者組)◯イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ
※イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ組が第53代選手権者となる





[52] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/20(Mon) 12:36 ID:aj87HuOw  [No.110370]
「NOAH the SPIRIT 2020」
4月19日(日)ノア特設アリーナ
「ノアTVマッチ」※無観客試合

試合後のコメントです。

第3試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権
HAYATA&YO-HEY vs 大原はじめ&吉岡世起

【試合後のYO-HEY&HAYATA】
▼YO-HEY「おめでとうございます〜ねっ! 無事に大原はじめ、そしていきなり登場してきた吉岡世起相手に我々夫婦タッグが防衛を果たすことができました♪ 大原のはじめちゃんは俺たち夫婦タッグと何度もやってきて、俺らのことをメチャクチャ分かってるし。特にこのHAYATAのヘデックをより警戒して、はじめちゃんからしたら俺ら二人はメチャクチャやりにくい、相性の悪いチーム。っていうのを分かって、このタイトルマッチに挑んできたんだろうけど、登場した吉岡世起に対しては…。まぁ今、吉岡世起は俺たち二人のラッブラブな愛の力にビックリして、42、3回はおしっこ漏らしてると思いますありがとうございます。まぁでも! いきなり来たヤツに、俺たちが愛しているこのジュニアタッグのベルトを渡すわけにはいかへんし、ひとつ言えることはアレやろ? たぶん吉岡世起もRATEL'S宛に“入りたい"って領収書? 免許証? 履歴書や! 履歴書送っとったんやと思うんだけど、こっちは『ちょっと無理やな』ってことで、杉浦軍に保険証(履歴書)を渡したんやと思うけど。でも、ホントに…うれしいね! HAYATAもずっと言ってたんだけど。RATEL'SとSTINGER以外にも、どっからどう見ても強敵や。俺ら勝ったけど。どっからどう見ても吉岡世起はズームイン朝で活躍しとって、めざましテレビの天気予報で毎日毎日ハズれる予報をしとったし……ハッ!! なんかありますか? ないですよね。ハッ!! (※HAYATAに)なんかありますか?」
▼HAYATA「…同じやっ」
▼YO-HEY「ハッ!!」

 
【試合後の大原&吉岡】
▼大原「いきなり来て、いきなり挑戦して獲れるベルトでは無かった…という結果が出てしまいましたね。でも十分でしょう。組んで2回目で、結構チャンピオンチームを追い込んでいたし、勝つチャンスもいっぱいあったし。これが始まりってことだよね。新しい杉浦軍ジュニアの。これエピローグだよ。明日からまた俺たちの新しいストーリーが始まるワケだ。一回で獲れなかったけど、吉岡はすげー強い野心を持って、人生かけてここに来てると思うんだけど、その壁がいかに高いかってこと。それを初めて来て味わえたってことは、これから絶対プラスになると思うから。これからの吉岡と俺の杉浦軍ジュニア、期待してください。これからがスタートですよ」
▼吉岡「やっぱりノアジュニア…熱い! でも俺は覚悟を持ってここに来てんだ。だから今日は終わりじゃなくて始まりだと思ってるから。ここからのし上がっていくから。(大原に)よろしくお願いします」
▼大原「うん。俺がしっかりリードして、彼がテッペンに行けるように導いていくよ。これから俺たち杉浦軍ジュニアに期待してくれ。というワケで今日も…ムイビエン!」

 
第4試合
潮崎豪&中嶋勝彦&モハメド ヨネ&谷口周平&原田大輔&岡田欣也 vs 拳王&マサ北宮&稲村愛輝&覇王&仁王&征矢学

【試合後の金剛】
▼拳王「金剛とともに生きていくという宿命を背負う男、征矢学だ。いいか? プロレスリング・ノア、よく聞け。てめえらが舵を取ってたプロレスリング・ノアのリング、ダイヤモンドのように輝かねえんだよ。誰が舵を取ればダイヤモンドのように輝くか、わかるだろ? いいか、6人体制になった俺たち金剛だ! いいか、これからは強力な仲間も来たんだ。俺たちがプロレスリング・ノアのリングを金剛のごとくダイヤモンドのように輝かしていくからな!」
▼征矢「よし、お前ら! てめえらのそのメンタマ見開いて、今後の金剛のある姿をしかと目に焼き付けろ! 以上だ」
▼北宮「帰るぞ!」
▼稲村「はい!」

 
第5試合
武藤敬司&清宮海斗&田中稔 vs 桜庭和志&関根シュレック&鈴木秀樹

【試合後の武藤&清宮&稔】
――桜庭と当たってみて?
▼武藤「その前に今日は“無観客"。前回WRESTLE-1の最後の闘いも無観客でやったんだけど、今日は相手が桜庭だと忘れさせてくれたっていうか。まぁまぁ、肉体を使いながら、技術的にも面白い会話ができましたよ」
――もっとやってみたい相手?
▼武藤「そうだねえ。何しろ俺も昔、PRIDEの時代はテレビを通じて桜庭を観てたけど、視聴者である俺たちに“伝わる試合"をやってたからな。PRIDEの時代は。ぜひ次はプロレスの世界でも、画面の向こうのお客を燃えさせる試合をして欲しいですよね。俺もしたいね! 一緒にねえ」
――TVマッチというスタイルが日本にも生まれつつある
▼武藤「うん、このご時世だからね。俺も4月からフリーになって、最初の試合だからね。この試合を大切にしないと、俺も呼ばれなくなっちゃうから。おまんま食って行けなくなるからな。必死で頑張りましたよ」
――新型コロナの影響でプロレス界も難しい状況が続くが?
▼武藤「やっぱりさっきも言った通り、俺もフリーになって生活していかなきゃいけないからね。36年間で培ってきたマニュアルで練習スタイルもあるんですよ。それすらも正直できなくなってるから。だからコンディションとかも正直あまり良いワケじゃないんだけど、何とかここからノアさんのリングにまた上がれるように頑張っていきたいと思ってますよ」
――ノアへ定期的に上がっていきたい気持ちは変わっていない?
▼武藤「うん。でも俺のギャラたけぇからなあ(笑) 親会社大きくなったから助かるよ(笑)」
▼稔「生々しいですね(笑)」
――清宮選手は昨年の大阪に続いて武藤さんと組んだ形となったが?
▼清宮「(武藤と組んだのは)前回の大阪に続いて2回目ということで、プロレス業界のなかでも、なかなかできない大事な経験を積ませていただいてる…と感じますね。でもイチ・プロレスラーとして、ご本人を目の前にして言うのも失礼かもしれないですけど、今日の桜庭さんとの闘いを見て、ちょっと“対角"に立ってやってみたいなと思いましたね」
▼武藤「対角って対戦相手ってことか? 会社がギャラ出してくれれば(笑) あと条件としては、俺を桜庭以上にプロレスに没頭させてくれる試合をして欲しいよな。かつ、画面の向こうで見ているお客様をエンジョイさせるような試合ができるという自信があるなら、やってやるよ。あとは親会社がどう言うかだよ(笑)」
――稔選手は?
▼稔「僕はシュレック何とかが肩外しにかかってきたんで、死ぬかと思いましたね。“妖怪・肩外し"ですよ…」
▼武藤「あれはどこの馬の骨なんだ?」
▼稔「どこの馬の骨なんですかね…とにかく凄く強い人だとは聞いてます」
▼武藤「顔だけすげーデカくてよ、なんだかいっぱいいるな、面白いヤツが」
――コロナウイルスが擬人化して対戦相手になったらどんな技で仕留めたい?
▼武藤「ウイルスって見えねえじゃねーかよ(笑) そうだな…まずはグレート・ムタを呼び出して、見えない相手も毒霧かけたら見えるようになるんじゃねえの? 実在化させることができれば、どうにか太刀打ちできるんじゃねえの? (AbemaTVスタッフに)テレビの世界でそれやろうか? テレビの操作で倒せるようにしようよ!(笑) それが未来のプロレスの形かもしれねえぞ?」

 


[53] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/20(Mon) 12:37 ID:aj87HuOw  [No.110371]
連続投稿失礼します。

「NOAH the SPIRIT 2020」
4月19日(日)ノア特設アリーナ
「ノアTVマッチ」※無観客試合

試合後のコメントです。

第6試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
小川良成 vs 鈴木鼓太郎

【試合後の小川&鼓太郎】
――試合を終えて?
▼鼓太郎「ハァ…ハァ…勝負には勝ったけど、試合では負けたなって感じですかね。ほとんどペースつかまれたし…」
――小川さんとしては?
▼小川「そうだね…真正面から行って完敗したんで。試合後にあんなこと言われて頭下げられたら、男として断るわけにはいかなかったんで」
――これまでのいきさつを考えると…
▼小川「そうだね。いろいろ矛盾するところもあるかもしれないけど…」
▼鼓太郎「でも“男の喧嘩"なんてこんなもんでしょ?」
――改めて念願の小川戦だったが?
▼鼓太郎「そうですね! それで結果がついてきてくれたんで、うれしい限りですけど、やっぱり試合は持ってかれたな…っていう感じは否めないですね」
――予想以上に懐が深かった?
▼鼓太郎「深いですね。気づいたらスタミナ無くなってたんで。久々にこういう展開の試合したかな…って。いつもは俺が相手のスタミナ奪って主導権握って…って試合ばっかりで。改めて試合の中で教えてもらった…っていうか。懐かしい感じがしましたね」
――小川さんは対戦相手として鈴木鼓太郎と闘ってみて?
▼小川「負けてるからね。何も言えないし。あと俺らが向かうのはHAYATA&YO-HEYのベルトを獲ることだから」
――STINGERが復活? それともまた別なものとして生まれ変わる?
▼小川「それは鈴木くんに聞いてください!(※と言って小川だけ去る)」
▼鼓太郎「復活でいいでしょう! 誰も解散だなんて言ってないしね」
――小川さんは『もうSTINGERは終わりだ、その言葉自体、二度と使うな』と言っていた気が…
▼鼓太郎「今日は俺が勝ったんだから、俺の言うこと聞いてくれてもいいでしょー!」
――これからはSTINGERを引っ張るつもりで…?
▼鼓太郎「いや、STINGERは誰が引っ張るとかじゃないんですよ。その時、元気なヤツが引っ張ればいいんです。解散の瀬戸際でしたね! とどまった。これ(GHCジュニア)と一緒に踏みとどまらないといけないですね」
――タイトルマッチアレルギーと発言していたが、大きなタイトルマッチが終わった後に自らタイトルマッチを望んだ
▼鼓太郎「だって小川さんからベルト獲ったら、もう一個のジュニアタッグも欲しくなるよね。自分のコンディションを考えるより先に口に出ちゃったかな」
――3月末にHAYATA&YO-HEY組に敗れてジュニアタッグのベルトを失った借りもある
▼鼓太郎「小峠と組んで負けたけど、俺と小川さんでは、去年のタッグリーグでコテンパンにしてるからね。小峠にも言っとかないとね。瀬戸際でSTINGERが踏みとどまりました、って」
――いつもベルトを獲っても肩からかけるスタイルだが、この日ばかりは腰に巻いた
▼鼓太郎「そうですね。(普段はガンダムの)ゲルググ意識してるんで(笑) でも今日は小川さんが巻いてくれたから。素直にそれはうれしいですよね。何歳になっても兄弟子は兄弟子だし、教えてもらった師匠でもある方なんでね」
――過去の戴冠時とベルトの重みは違う?
▼鼓太郎「違いますね。意味合いが違うかな。やっぱり小川さんから獲るってデカいと思うんで」
――シングル王者としてどう闘っていきたい?
▼鼓太郎「また(次期挑戦者)出てこなかったな。まぁ今日はしょうがないか。(新型コロナの影響で)試合終わったら、なるべく早く帰らないといけないからね。まぁでも、記事にしろ映像にしろ、所属選手は俺のこのコメントを知るわけでしょ? だったらアクション起こしてきてもいいんじゃないの? 在宅からのツイッターとか。ちゃんとエゴサーチしてるから。鼓太郎って入れてくれたら見つけるから。…ハァハァ、つかれた…」

 【HAYATA&YO-HEYのコメント】
――喧嘩していた二人が一転してチームを組んで…
▼YO-HEY「STINGER終わってまったんや…って思っとったら、また『よろしくどうぞ〜!』みたいな感じでくっついたから。またSTINGERとして活動していくかどうかは分からんけど、とりあえず鈴木鼓太郎と小川良成が次のタッグベルト狙ってくるということで。誰が相手だろうが、私たち夫婦はウエルカムですし。まぁ私の希望としては、ライオネル・リッチとシンディ・ローパー組というのが、バッと次は来てほしかったんですけど、小川&鈴木組を倒してから、ライオネル・リッチ&シンディー・ローパー“ライオネル・ローパー"を倒したいと思います」
――鼓太郎&小川組には去年のジュニアタッグリーグ戦で敗れている
▼YO-HEY「イエス。それが言いたかった。ジュニアタッグリーグ3連覇がかかった決勝戦。忘れもせんよ。相手が鈴木鼓太郎と小川良成やった。その二人に俺らの偉業を達成できなかった恨みっていうのは、やっぱりあるし。あと夫婦タッグがビュッ!となることによって、RATEL'Sもまたシュビュッ!てなるし。まだSTINGERもスッビュ!ってなるかも分からんけど、そこをRATEL'Sがまた、ビュッシュッホッ!なところを証明できると思うから。絶対あの二人、特にあの二人には負けたくない。さっきジュニアタッグのタイトルも防衛したけど、吉岡世起? 新しい杉浦軍もチュチュッ、ピュッ!くらい来とるから。その中で俺らRATEL'Sの二人が防衛していくことで、やっぱりノアジュニアはRATEL'Sや!と言わせられると思うんで。RATEL'SにSTINGER、杉浦軍に金剛いろいろあるけれども、ずば抜けたいと思っとるんで。俺ら二人が先陣を切って、カープスッ!カフッ!!くらい行きたいんで、そんなカンジです! なんかありますか? ないですか? じゃあ最後に何か言おうか」
▼HAYATA「……(※無言で去る)」

 
第7試合 GHCタッグ選手権試合
丸藤正道&望月成晃 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&レネ・デュプリ

【試合後のワグナーJr.&デュプリ】
▼デュプリ「ほら、見ての通り、俺たちがベルトを獲ったぞ。メキシコとカナダのタッグチームでこうしてベルトを手に入れた」
▼ワグナーJr.「こうして俺たちメキシコ人とカナダ人のタッグでベルトを獲ることができた」
▼デュプリ「今日はキリン(ビール)だな!」

【試合後の丸藤&望月】
▼望月「すいませんでした」
▼丸藤「いや、タッグなんで」
▼望月「あんなにあいつらデンジャラスなヤツらだったんですね。ちょっとそういう部分で甘く見てたかもしれないです。アメリカ? カナダ? メキシコ? どこ出身か知らないけどさ、そういう綺麗なプロレスをするかと思ったら、随分デンジャラスなプロレスをするじゃねえかよ。借りは返すつもりだったけど、ちょっと面を食らいました。すいませんでした」
▼丸藤「伝わりづらい雑な部分でだいぶ俺らはやられた感じがありますね。非常に伝わりづらい、申し訳ないけども。見てた画面越しの向こうの人たちに、もしかしたら伝わりづらかったかもしれない。非常に申し訳ない」
▼望月「ムーンサルトもヘッドバットだぞ、あれ。顔と顔だよ」
▼丸藤「鼻がひん曲がってるよ。もともとっすか?」
▼望月「まあ、ちょっと…。クソ」
▼丸藤「無観客でもTVマッチでも俺らは関係ないっていうスタンスでやってきたけど、誰もいないところでこんな風にベルトを失っちゃったら、やっぱ痛いっすね」
▼望月「そうですね。正直、リーグ戦とかは集中してできたんですけど、こんな言い方もあれですけど、獲られるならお客さんの前で獲られたかったなあ。なんだろう、この感覚。獲る時もね、あんな最高な形で僕は出させてもらって。Xで最後に出させてもらってね。ノアのファンの皆さんが迎え入れてくれて、最高の形でベルトを獲れて。それで、負ける時はこれだっていうのはちょっと悲しいですし、あの時に祝福してくれたノアファンの皆さんにも申し訳ないなって思います。でも、俺はこれで終わりじゃないと思っているんで。また普通の興行ができるかもわからないですし、またチャンスがいただけるかわからないですけど、まだまだ終わってないという気持ちで、僕はあの2人にやり返したいですし。あんなデンジャラスに来るんだったら、俺ももっとデンジャラスな引き出しを開けますよ」
▼丸藤「この画面越しに伝わりづらいっていうのが、ある意味、課題になってしまったね、ノアTVマッチの。マスコミの皆さんもよくモニター越しでどうのこうのって聞いてくるけど、細かい部分で…ああ、悔しいな。こんな形もあるのかっていうね」
▼望月「痛いなら伝わってほしいね、やられているほうも。やるほうももちろんだけど」
▼丸藤「要所要所でね、目の前で(観客が)見ててくれたら、『ウワッ!』とか、『アッ!』っていう声が聞こえてたようなものでも、まったく聞こえてこないでしょ? これ、伝わりづらいね」
▼望月「その点、気持ちがもしかしたらちょっと下がってしまったかもしれないです」
▼丸藤「まあでも、言い訳になっちゃうんでね」
▼望月「その辺はまた絶対取り返しますんで」
▼丸藤「まあ、いいですよ。デカいガイジン2人、やり甲斐がありますよ。やっぱりね、今人気絶頂のAXIZを倒しただけのことはありました。またやってやりますよ。俺も鼻が折れるかと思った…」



[54] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/23(Thu) 13:24 ID:0/2hWa5Q  [No.110372]
5月大会に関してですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、5月開催予定の全大会について、中止との事。

この決定に伴い、各大会のチケットは払い戻しになるそうです。

各大会の払い戻し方法の詳細は追って公式ホームページにて発表の予定との事。

対象大会

5月2日大田区総合体育館大会(開催中止発表済み)

5月9日埼玉県産業技術総合センターSKIPシティ(川口市)大会(開催中止発表済み)

5月17日後楽園ホール大会

5月21日米子コンベンションセンター BIG SHIP大会

5月23日エディオンアリーナ大阪 第2競技場大会

5月30日アクトシティ浜松大会



[55] fun◇YtKXN/LQ - 2020/04/29(Wed) 20:38 ID:Qo/.fI9s  [No.110384]
プロレスリング・ノア TVマッチの開催が決定。

プロレスリング・ノア TVマッチに出場予定だった潮崎豪は、急性虫垂炎の為、欠場との事。

潮崎選手は手術を終え、無事に退院していますが、術後の免疫力低下により感染症リスクが高まるため、大事をとり欠場となるそうです。


"NOAH Stay Together" SHOWDOWN 〜SUGIURA-GUN vs KONGO〜 powered by ABEMA
5月3日(日) 19:00〜 NOAH特設アリーナ
ABEMAにて放送

視聴URL 〉〉abe.ma/2yJSnJ8

対戦カード

▼SUGIURA-GUNvsKONGO 6vs6イリミネーションマッチ
杉浦貴&桜庭和志&レネ・デュプリ&NOSAWA論外&大原はじめ&吉岡世起
vs
拳王&マサ北宮&稲村愛輝&征矢学&覇王&仁王

6vs6の12人タッグマッチの形式でスタート。
通常のプロレスルール同様にフォールやギブアップで勝負が決まり負けた選手のみ退場し、そのまま試合を続行。
相手チームを0人にしたチームが勝利。
この試合は試合中にトップロープを越えて場外に落下した選手が失格となるオーバー・ザ・トップロープルールを採用。

 ▼SUGIURA-GUNvsKONGO シングル6番勝負 各20分1本勝負
杉浦軍:杉浦貴 桜庭和志 レネ・デュプリ NOSAWA論外 大原はじめ 吉岡世起

金剛 :拳王 マサ北宮 稲村愛輝 征矢学 覇王 仁王
※対戦カードは当日発表の予定。

 
GHC NATIONAL CHAMPIONSHIP SUGIURA vs NAKAJIMA
5月9日(土) 22:00〜 NOAH特設アリーナ

視聴URL

FIGHTING TV サムライ 
www.samurai-tv.com/

DDT UNIVERSE 
www.ddtpro.com/universe

 対戦カード
▼GHCナショナル選手権試合
(初代選手権者) 杉浦貴 vs 中嶋勝彦(挑戦者)
※初代選手権者の5度目の防衛戦。

 ▼GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第39代選手権者) HAYATA&YO-HEY vs 小川良成&鈴木鼓太郎 (挑戦者)
第39代選手権者の2度目の防衛戦となります。

▼シングルマッチ
清宮海斗 vs 小峠篤司

▼タッグマッチ
丸藤正道&望月成晃 vs 大原はじめ&吉岡世起

▼6人タッグマッチ
桜庭和志&レネ・デュプリ&NOSAWA論外 vs 拳王&征矢学&覇王

▼6人タッグマッチ
谷口周平&モハメドヨネ&原田大輔 vs マサ北宮&稲村愛輝&仁王

 ▼シングルマッチ
タダスケ vs 岡田欣也

 
"NOAH Stay Together" MUTA FANTASIA powered by ABEMA
5月10日(日) 19:00〜 NOAH特設アリーナ
ABEMAにて放送
視聴URL 〉〉abe.ma/2xUlfOZ

 対戦カード

▼タッグマッチ
グレート・ムタ&魔流不死 vs 桜庭和志&望月成晃

 



[56] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/04(Mon) 20:56 ID:  [No.110388]
「"NOAH Stay Together" SHOWDOWN 〜SUGIURA-GUN vs KONGO〜 powered by ABEMA」
5月03日(日)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合結果です。

〈第1試合〉杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
◯大原はじめ
14分39秒 ムイビエン
×仁王

〈第2試合〉杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
×吉岡世起
12分09秒 横入り式エビ固め
◯覇王

〈第3試合〉杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
◯桜庭和志
8分12秒 デラヒーバフットロック
×稲村愛輝

〈第4試合〉杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
×NOSAWA論外
11分26秒 P.F.S → 片エビ固め
◯拳王

〈第5試合〉杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
△レネ・デュプリ
20分00秒 時間切れ引き分け
△マサ北宮

〈第6試合〉杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
◯杉浦貴
16分04秒 オリンピック予選スラム → 体固め
×征矢学

〈第7試合〉SUGIURA-GUN vs KONGO 6vs6 イリミネーションマッチ
杉浦貴&桜庭和志&レネ・デュプ&NOSAWA論外&大原はじめ&吉岡世起
vs
拳王&マサ北宮&稲村愛輝&征矢学&覇王
&仁王

稲村(19分21秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め)吉岡
大原(20分33秒 ムイビエンクラッチ)稲村
征矢(24分23秒 弾道→エビ固め)大原
桜庭(31分40秒 足4の字固め)仁王
覇王(33分58秒 オーバーザトップロープ)杉浦
レネ(34分05秒 オーバーザトップロープ)北宮
覇王(36分01秒 横入り式エビ固め)NOSAWA
レネ(36分25秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)覇王
レネ(38分38秒 オーバーザトップロープ)征矢
拳王(38分44秒 オーバーザトップロープ)レネ
拳王(46分43秒 エビ固め ※三角絞めを切り返して)桜庭
※拳王選手1人残りで金剛の勝利



[57] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/04(Mon) 20:58 ID:  [No.110389]
連続投稿失礼します。

「"NOAH Stay Together" SHOWDOWN 〜SUGIURA-GUN vs KONGO〜 powered by ABEMA」
5月03日(日)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
吉岡世起vs覇王

【覇王の話】
「おい吉岡! スリー取ったのは俺だ! 1勝1敗、次つながっただろ! あとは残りの金剛のメンバーに託す!」

 
第3試合 杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ 
桜庭和志vs稲村愛輝

【試合後の桜庭】
――稲村と闘ってみて?
▼桜庭「デカかった…。上半身取ってもダメかなと思って足狙ったんですけどね」
――まだキャリア2年経ってないが…
▼桜庭「え!? そんななんですか!? マジ……? デカい…。コーナー(に飛ばされて)結構キツかったっす…」
――桜庭さんの一員としての対抗戦だったが?
▼桜庭「ハイ、軍団としては白星つけられたんで良かったですけど、もうちょっと同じくらい(の体重)にしてくんないかな…って(笑) だって簡単に担ぎ上げられちゃうし…」
――軍団への愛着もだいぶ湧いてきた?
▼桜庭「そうですね。新日本の時にちょっと(軍団と共闘していたこと)ありましたけど、昔一緒に練習もしていた仲間でもあるんで。杉浦さんとか藤田(和之)だったり。やっぱり、やりやすいというか」
――イリミネーション戦がもう1試合あるが?
▼桜庭「ちょっと相手選んで、大きい相手の時は僕は出ないです(笑)」
――ムタ&魔流不死組と闘うことも決まった
▼桜庭「それはまぁ…ムタが結構反則やってくると思うんで。僕もやられたらやり返そうかな…ってカンジはありますけど」
――あえて向こうの世界観に踏み込むこともあり得る?
▼桜庭「もしかしたら、ハイ。こっちに引き込むこともありそうだし」
――今日のフィニッシュはヒールホールド? アキレス腱固め?
▼桜庭「いや、あれは(柔術の)デラヒーバフットロック。QUINTETでクレイグ・ジョーンズがやってたヤツ。普通のアキレスとかヒザ十字は分かると思うけど、デラヒーバあたりは分かんないんじゃないかな?と思って。デラヒーバ・フットロックだと、もしかしたら“騙される"んじゃないかなというのは頭にありました。初めから出しても良かったけど、初めは体力あるんで、ゴロゴロっと逃げられちゃうかな…っていうのもあったんで。ただ、腰いてえ…! コーナーに背中から叩きつけられたのが一番効きましたね。コーナーの作りが新日本とちょっと違うじゃないですか。(※新日本はコーナーポスト、ノアはターンバックル) 小さいところの出っ張りが背中に当たってめっちゃ痛かったです…。スリーパーやってたところを後ろに下がられてドーン!って…。面じゃなくて点で当たってドカーン!来て。あれはまた…気をつけないと。新日本やUインターの時はコーナーがポストだったんで当てられても何とかなったんですけど、そこにあの体重でドーン!ですから、かなりキツかったです…」

 
第6試合 杉浦軍vs金剛 シングル6番勝負 シングルマッチ
杉浦貴vs征矢学

【試合後の杉浦】
――そやせん…
▼杉浦「(※記者に)鼻クソほじんな! マスク着けろ!」
――改めて征矢選手と戦ってみて?
▼杉浦「力あるね、力はある。正面からガンガンくるんで。まぁ俺としてはやりやすい」
――金剛とのシングル6番勝負を勝ち越しに導いたが?
▼杉浦「まぁ、みんなに勝ったワケじゃないからね。全員当たって勝ったワケじゃないから。まぁ、まだイリミネーションあるでしょ? そこで勝たないと。そっちの方がチームとしての団結力を見せられるでしょ?」
――中嶋相手のナショナル王座の防衛戦も決まったが?
▼杉浦「前哨戦もやってないんだけどね。何度も闘ってる相手だし。タイトルマッチまでいかにテンション上げて臨むかだよね。前哨戦なく当たるのは今までにないパターンではあるけど、でも相手も同じことだから」
――どんな試合になりそう?
▼杉浦「アイツが逃げなきゃ、蹴りとエルボー、どっちかが倒れるまでやるんだけど……あいつたまにスカすからね」
――田中稔戦に続いて、無観客でのタイトルマッチとなる
▼杉浦「仕方がない。今は無観客でやってるけど、(カメラの)向こう側に観てくれてる人たちがいる。このコロナの状況が終息すれば、また会場に観にきてくれれば良いんで。見せられるものを見せるしかない。……(※質問していた記者がマスクをズラすと)マスクを着けろ!」

 
第7試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 6vs6 イリミネーションマッチ

【試合後の拳王ら金剛】
▼拳王「今、“時が止まってる"ことが多々あるよな。だがな、プロレスリング・ノアはな、時を止めないぞ。俺たち金剛はな、時を止めないぞ。プロレスリング・ノアのリングを金剛のごとく、ダイヤモンドのように、これからも時を止めずに輝かせていくからな。そして! NOAH Stay Together。(※TVカメラに向かって)これを見てるクソヤローども。俺たちはな、いつも一緒にいるんだぞ? 金剛! NOAH Stay Together。お前らクソヤローどもと考えてること、強い信念は一緒なんだぞ? これからはな! 俺たち金剛がプロレスリング・ノアのリングをさらに輝かせていくからな。これからはな! 俺たち金っっ剛に………ついて来い!」
▼北宮「帰るぞ!」
▼稲村「はいっ!!」

 



[58] ただの全日ファン - 2020/05/10(Sun) 02:07 ID:r4YCE9EY  [No.110397]
HAYATAが、GHCジュニアタッグ戦でYO−HEYにキックを浴びせ、RATEL’Sを裏切りstinger入りしました。


[59] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/10(Sun) 05:23 ID:CnWaBuvM  [No.110398]
〉〉全日ファンさん

情報ありがとうございます。


「ノアTVマッチ」GHC NATIONAL CHAMPIONSHIP SUGIURA vs NAKAJIMA
5月09日(土)ノア特設アリーナ
※無観客試合

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯タダスケ
6分46秒 スワントーンボム→片エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉6人タッグマッチ
谷口周平&◯モハメド ヨネ&原田大輔
13分16秒 キン肉バスター→片エビ固め
マサ北宮&稲村愛輝&仁王×

〈第3試合〉6人タッグマッチ
◯桜庭和志&レネ・デュプリ&NOSAWA論外
11分33秒 オモプラッタ
拳王&征矢学&覇王×

〈第4試合〉タッグマッチ
◯丸藤正道&望月成晃
13分21秒 パーフェクトキーロック
大原はじめ&吉岡世起×

〈第5試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
14分01秒 インディアンデスロック羽根折り固め
×小峠篤司

〈第6試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
HAYATA&YO-HEY
18分25秒 無効試合
小川良成&鈴木鼓太郎
※HAYATAのベルト返上により王座空位となる

〈第7試合〉GHCナショナル選手権試合
×杉浦貴
28分58秒 ヴァーティカルスパイク→体固め
◯中嶋勝彦
※中嶋勝彦が第2代選手権者となる





[60] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/10(Sun) 18:40 ID:CnWaBuvM  [No.110399]
「ノアTVマッチ」GHC NATIONAL SUGIURA vs NAKAJIMA
5月09日(土)ノア特設アリーナ
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合
桜庭和志&レネ・デュプリ&NOSAWA論外vs 拳王&征矢学&覇王

【試合後の桜庭&デュプリ&論外】
▼論外「この前、金剛と杉浦軍がやり合って、なんか拳王が『杉浦軍は寄せ集めの集団だ』って言ってたけど、まぁ言われてみればそうだな。ただ、寄せ集めでも金剛なんかより全然チームワークができてると思うよ。杉浦軍のほうが。桜庭さんの連絡先も知らねえけど。でもリングに上がれば、金剛の言う信念?ってヤツ、杉浦軍のほうがあるんじゃねえか? ラスボス(杉浦)見てみろ。なんだあの東京スポーツの記事。(防護服のカメラマンと)同じ格好して。あれが信念ってモンだよ。そこでだ。杉浦軍が寄せ集めって言われて、確かにそうだな…って思うこともあって、杉浦軍の中を一度整理しようと思って。一時解雇ってヤツ」
▼桜庭「…え?(汗)」
▼論外「杉浦軍の中を一時整理して、寄せ集めの集団って思われないようにしようかと…」
▼桜庭「ゆ、郵便番号教えるんで! それで連絡してもらえれば大丈夫なんで! せっかく慣れてきたんで!」
▼論外「とりあえず一時解雇メンバーは鈴木秀樹、KAZMA SAKAMOTO、関根シュレック秀樹、ディック東郷、この4人を一時解雇ということで…」
▼桜庭「ディックさんは同じ秋田出身なんで…!」
▼論外「残留メンバーが杉浦貴、大原はじめ、NOSAWA論外、GHCタッグチャンピオンのレネ・デュプリ、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.、吉岡世起、あとは…桜庭さんまだやってくれるんですか?」
▼桜庭「はい、はい!(※かしこまって頭を下げる)」
▼論外「そして藤田和之。藤田和之に関しては一時解雇したいけど、音信不通のため連絡がとれないんで、暫定的な残留メンバー。で、あと一人、ケンドーカシン」
――…カシンが新加入する?
▼論外「え? 言ってない。じゃあ、もう一回言おうか。杉浦貴、桜庭和志、大原はじめ、吉岡世起、NOSAWA論外、レネ・デュプリ、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.、あと藤田和之に限っては音信不通のため暫定の残留メンバー。で、あとケンドー・カシン。え? なんかおかしい? それが新しい杉浦軍の“寄せ集めじゃない"厳選したメンバー。それでもう一回やろうぜ、あの(金剛との)イリミネーションとシングル。俺はもう一回拳王とやりたいね。拳王は桜庭さんと見たいなっていうのはあるけど。その中から6人選んで。いつでもいいよ。(※デュプリに)ユー・ノー・ファイヤーね」
▼デュプリ「センキュー!」
▼論外「ユー・タッグチャンピオンね! (桜庭とも握手しながら)末永く。まぁこの件に関してラスボスは何も知らないから。このあとラスボスはナショナルあるから、今日以外に(質問を)振ってあげたほうがいいんじゃない? 動揺されても俺のせいになるんで。この間、雨降っただろ? 俺が10年ぶりに練習しに道場に行ったから雨降って、ラスボスが雨で帰れなくなったんだよ。それでめっちゃ怒られたんだから。『来んなよ!』って。それくらい金剛より信念があるから、杉浦軍は。桜庭さんも、今日念願のプランチャをやって。それを聞いたほうがいいよ。俺が言ってないような名前のことを聞くんじゃなくて」
▼桜庭「いや、この前(プランチャを)イリミネーションでやろうとしたら、ダメだって言われて…」
▼論外「いやいや、(オーバー・ザ・トップロープで)負けちゃいますから(笑) ルール、ルール」
▼桜庭「でも今回は『やれ』って……さっきのメンバーといい言ってることが……」
▼論外「じゃあ桜庭さんも…」
▼桜庭「いやいやいや! 大丈夫ですから! 今のなし(笑)」
▼論外「ということで、俺は言ってないからね! 俺、なんて言った?」
――カシンと…
▼論外「うん、元気でやってくれてれば良いよね。よろしくお伝え下さい」

 
第6試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
HAYATA&YO-HEYvs小川良成&鈴木鼓太郎

【試合後の鼓太郎&小川&HAYATA】
――これは一体…
▼小川「(※HAYATAを示しながら)“こういうこと"だよ!」
――話ができていたということ?
▼小川「“こういうこと"だよ!」
▼HAYATA「……同じや!」

 
【試合後の原田&YO-HEY&タダスケ】
▼原田「おいHAYATA! フザけんなよ! 俺ら裏切ってどういうつもりやコラ。ナメんな! これから俺たちがな、思いっきりアイツを成敗したるからな。フザけんなHAYATA! 次、俺が行きたいけどな。タダスケとYO-HEYがやってくれるから俺は任せるぞ。だがな! 次、俺と当たった時は容赦せえへんからな!HAYATA! もう、このRATEL'Sも…(※おもむろにRATEL'S・Tシャツを脱ぎ)もうええやろ。とりあえず覚えとけよ、HAYATA。この落とし前、ガッチリつけたるからな!」
▼YO-HEY「……今、正直…何が起こっとるか頭の中パッパラパーになって、全然整理でけへんねんけど、ひとつ言えることは嫁?…いやHAYATAが裏切ったと。もう俺らと仲間じゃないと。俺ら夫婦も……離婚やと。…ということだけは分かっとる状態で。怒ったらいいんか、悲しんだらいいんか正直、全然意味分からんけど、俺にはまだ仲間が…こんな素晴らしい仲間がおるんや! RATEL'Sも、もう終わりかしらんけど、俺らは強い絆で結ばれてる同志やから。ちょっと次の試合に向けて、頭整理して、ボコボコにしたらいいだけの話でしょ? HAYATAを、あいつらをボコボコにしたったらエエだけの話やから。しっかり気持ち切り替えて。ペロンペロンのお調子モンのYO-HEYちゃんをナメんほうがエエ。アイツ(HAYATA)がそれを一番分かっとるかもしれん、でもそれをトコトン味わわせてやるから! ぶっ潰します、アイツ」
▼タダスケ「おい! 次…ホンマに絶対ベルト懸けてボコボコにしたるからな!!」

 
第7試合 GHCナショナル選手権試合
杉浦貴vs中嶋勝彦

【試合後の中嶋】
――まず杉浦戦を振り返って?
▼中嶋「振り返りたくもないねえ。なんでいつも俺たちの…というか、毎回いつも俺の前に大きな壁として現れるよね。まぁ、ありがたいですよ」
――今まで以上の壁の高さ、厚さを感じた?
▼中嶋「そうね。毎回死ぬかと思うけど、想像以上に。死ぬかと…いや、死んだかと思ったよ、今回もね」
――変化の幅が広そうなベルトを手にしたが、どう王者として振る舞っていく?
▼中嶋「獲った時から俺の一部だから。一緒に変化していくよ。むしろ、俺と一緒に変化するのが(ベルトも)楽しみなんじゃない? 想像つかないよね! どんな風になっていくのか。だから楽しいじゃん、ねえ!?」
――AXIZとしては潮崎がGHCヘビー、そして中嶋選手がGHCナショナル…と、揃ってシングルのチャンピオンになった
▼中嶋「HOMIESにはリング上から『獲ったよ』って言ったけど、一番言いたいのはね……(※TVカメラに向かって)豪さん! 獲ったよ」
――これから潮崎とはAXIZとして組んで盛り上げていく部分と、それぞれGHCヘビー級王者、GHCナショナル王者として存在感で競い合っていく部分とが生まれそうだが?
▼中嶋「いいよ。どんな見方でもいい。楽しいじゃん。想像は、可能性は広いほうが。だって俺たち、ノアの選手もスタッフも、HOMIESたちも一緒に走ってるから。今、こんな世の中だけど、ノアはTVマッチとしてまだ届けられるし、観てもらえる。この出会いと奇跡は当たり前じゃないし。でもこれを続けていくのが、やり続けていくのが俺たちプロレスラーでしょ。……ちょっと、らしくないこと言っちゃったじゃん!(笑) まぁTVマッチがノアにはあるからね! 見たいヤツは見てくれ。そして後悔はさせない。そのために俺たちはリングで命を張る。今日は新たなスタート。GHCナショナルが俺の手元にある。これが一番、今日大事なことじゃない?」
――自分自身でもどんなベルトか想像がつかない?
▼中嶋「つかないよ。だってまだ出来たばっかじゃん。これから創り上げていくんでしょ? 誰が?………俺が!」



[61] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/10(Sun) 19:00 ID:CnWaBuvM  [No.110400]
連続投稿失礼します。

5月10日19時よりABEMAにて放送の"NOAH Stay Together" MUTA FANTASIA powered by ABEMA 全対戦カードが決定。

セミでRatel'sを裏切りスティンガー入りしたHayataが小川と組み、タダスケ&Yo-heyとGHCジュニアタッグ王座決定戦も開催されます。
 

"NOAH Stay Together" MUTA FANTASIA powered by ABEMA

5月10日(日) 19:00〜 NOAH特設アリーナ
ご視聴URL  abe.ma/2xUlfOZ

 

▼タッグマッチ
 グレート・ムタ&魔流不死 vs 桜庭和志&望月成晃

▼GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
 YO-HEY&タダスケ vs 小川良成&HAYATA

▼シングルマッチ
 清宮海斗 vs 覇王

▼6人タッグマッチ
 中嶋勝彦&谷口周平&モハメド ヨネ vs 拳王&マサ北宮&征矢学

▼タッグマッチ
 杉浦貴&レネ・デュプリ vs 稲村愛輝&仁王

▼タッグマッチ 鈴木鼓太郎&小峠篤司 vs 大原はじめ&吉岡世起

▼シングルマッチ
原田大輔 vs 岡田欣也



[62] ただの全日ファン - 2020/05/10(Sun) 19:56 ID:AeoGoIwA  [No.110401]
今日もNOAHジュニアに動きが。
試合後、小峠篤司が鈴木鼓太郎を襲い、stinger脱退を宣言し、対戦相手の大原はじめ、吉岡世起にとユニット結成を打診。
小峠篤司は、鈴木鼓太郎が小川良成とくんでジュニアタッグに挑戦することも、HAYATAがstingerに加入することも聞かされてなかったようで、それが不満だったようだ。
そこにNOSAWA論外が入ってjきて小峠篤司を罵るが、吉岡世起が延髄切りをおみまい。
吉岡世起は、小峠篤司と組むことを了承し、大原はじめに付いてきてくれと頼むと、大原はじめも了承。
吉岡世起は、NOAHジュニアでトップを取るために、大原はじめは動かないと言うことで、杉浦軍を脱退することとなる。
小峠篤司、吉岡世起、大原はじめの3人で新ユニット結成となる。


[63] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/10(Sun) 22:50 ID:CnWaBuvM  [No.110404]
「ノアTVマッチ」"NOAH Stay Together" MUTA FANTASIA powered by ABEMA
5月10日(日)ノア特設アリーナ
※無観客試合

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
◯原田大輔
5分50秒 ダイビングエルボードロップ→片エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
◯鈴木鼓太郎&小峠篤司
12分17秒 エンドレスワルツ
大原はじめ&吉岡世起×

〈第3試合〉タッグマッチ
杉浦貴&レネ・デュプリ◯
7分46秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
稲村愛輝&仁王×

〈第4試合〉6人タッグマッチ
中嶋勝彦&谷口周平&モハメド ヨネ×
12分02秒 P.F.S→片エビ固め
◯拳王&マサ北宮&征矢学

〈第5試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
11分37秒 投げっぱなしジャーマンスープレックス→体固め
×覇王

〈第6試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
小川良成&HAYATA
3分02秒 両軍リングアウト
YO-HEY&タダスケ

【再試合】GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
小川良成&HAYATA◯
16分29秒 へデック→片エビ固め
×YO-HEY&タダスケ
※小川良成&HAYATA組が第40代選手権者となる

〈第7試合〉スペシャルタッグマッチ
◯グレート・ムタ&魔流不死
21分00秒 閃光魔術→体固め
桜庭和志&望月成晃×



[64] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/11(Mon) 13:08 ID:M0hUcD4E  [No.110405]
「ノアTVマッチ」"NOAH Stay Together" MUTA FANTASIA powered by ABEMA
5月10日(日)ノア特設アリーナ
※無観客試合

試合後のコメントです。

第2試合
鈴木鼓太郎&小峠篤司vs大原はじめ&吉岡世起

【試合後の小峠&大原&吉岡】
――改めてこの行動に至った背景は?
▼小峠「なんか俺が裏切ったみたいに映ったかもしれんけど、この前HAYATAが(STINGERに)入ることも知らんかったし、すぐ(鼓太郎が)俺とのチーム解散して小川さんと組んだりとか。俺が(STINGERに)必要とされてない感じがしたから、先に見切りつけて仕掛けたっただけの話やし。もともと俺はあの人(鼓太郎)のベルトにも興味あったし。そもそもSTINGERとRATEL'S、ジュニアはそこばっかりやったから。この3人のチーム、ポテンシャルやったら絶対ノアのジュニアの最強チームになれると思ってるから」
――くすぶった思いとともに大原選手と吉岡選手に目をつけていて、ちょうど良い機会だった?
▼小峠「もともと能力の高い二人やと俺は思ってたんで。ただ、ここ最近の自分のSTINGERでの立ち位置じゃないですけど、それが気に食わなかったんで。良い引き金になりました」
――大原選手は急展開に戸惑っていたようだが、杉浦軍を辞めるという解釈で良い?
▼大原「俺は杉浦軍が嫌なワケではないし…杉浦軍を裏切るつもりはなくて。ただ、今の話の流れにちょっと乗っかったカンジになってるんですけど…吉岡が突然ああいう行動を起こして、あれだけ熱い気持ちを訴えた。ただ、俺自身も吉岡が来たあたりから触発されてたのは事実。RATEL'SとSTINGERでノアジュニアの闘いが独占されてる状況にも思うところがあったし、杉浦軍の戦力的にもジュニアに専念できるカード構成にもなかなかならない中で、自分自身もっとジュニアの中心に行きたい!って思いがあって。確かに、ここ数年間はフィクサー的な感じで軍団支えたりとか、ジュニアとかノアの下の子たちを支えてるつもりでいたけど、やっぱり本心はノアジュニアの真ん中でやりたい!って気持ちがあったから。突然の展開ではあったけど、この流れに乗っかったほうが面白くできるかな…って」
――吉岡選手はノアに新天地を求めて杉浦軍に入ったばかりだったが…?
▼吉岡「このノアのリングに呼び込んでくれたNOSAWAさんには感謝はしてますよ。ただ、せっかく来たからにはノアのジュニアのトップを取らないと意味がないんで。そのジュニアのトップを取るために、並大抵じゃない覚悟を示さないといけない…って気持ちはあったんで。それを今日示して、このチームでジュニアとして全開でいくつもりでいます。自分も誘いを受けたのは驚きましたけど、ここなら自分がやりたいように自分の実力をMAX、全開で出していけると感じたんで。ここでやっていきます」
▼大原「この嗅覚じゃないですか? とっさの判断でもチャンスをモノにしよう…っていう、この野心? この男の横にいて俺もやっぱり触発されましたよね。この熱い気持ち、同じ志。ホントにこの3人、心の内にモヤモヤしていたものを持っていて、それが凄く重なり合った瞬間だったんじゃないかな」
――チーム名も決めてキッチリとした形でやっていきたい?
▼小峠「チーム名も俺の中ではもう決まってます。今、吉岡も言ってましたけど“全開"でいきたいし、俺たちはフタ開けて全開になったら誰にも止められないチームになると思ってるから。俺たちのチーム名は『FULL THROTTLE(フルスロットル)』。エンジン全開、フルスロットルでこのまま飛ばしていって、全開のスピードのまま、ノアジュニアで最強チームになるから」
▼大原「合うね。ノアジュニア、見せてやろう。RATEL'SとSTINGERばっかりだったからね。そこに風穴開けるよ。俺たちがエンジン全開で、ノアジュニアの中心、頂にフルスロットルで行けるようにやっていきます」
▼小峠「よっしゃあ! エンジン全開! フルスロットルや!!」

第3試合
杉浦貴&レネ・デュプリvs稲村愛輝&仁王

【試合後の杉浦&デュプリ&論外】
▼杉浦「問題ないでしょ、こんな強いヤツ(デュプリ)と組んで…」
※そこへ論外がやってくる
▼論外「すいませんボス…ちょっと杉浦軍が大変なことになってます」
▼杉浦「どうした?」
▼論外「見習いの岡田が勝手に杉浦軍脱退とか言い始めてからおかしくなって…。それで俺…言ってなかったんですけど、金剛が『杉浦軍は寄せ集めの集団だ』って言うもんだから、昨日、何人か杉浦軍メンバーの“一時解雇"を発表したんですよ」
▼杉浦「へ? 聞いてねえよ」
▼論外「発表しちゃったんスよ。んで、さっきの試合で吉岡と大原まで、人数減ったのに脱退しやがって。俺に一発食らわしてきて。ホント“ヒタチ"(※分不相応なこと)かましてますよ、あの吉岡の野郎は。WRESTLE-1で仕事無くなってノアでやりてーって言うから、俺が連れてきたのに、俺にヒタチかまして…。ちょっと、いいのもらって(意識が)飛びましたよ。そんで昨日発表した一時解雇メンバーが、鈴木秀樹、KAZMA SAKAMOTO、関根シュレック秀樹、ディック東郷の4人です」
▼杉浦「ほとんどじゃん…」
▼論外「で、残留メンバーが、ボス杉浦貴、NOSAWA論外、GHCタッグチャンピオンのレネ・デュプリ、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.、そして藤田和之。でも藤田和之に関しては音信不通だから一時解雇もしようがなくて。んで、あとケンドー・カシン」
▼杉浦「は!? 今なんつった!? 誰だ!?」
▼論外「いやいやいやいや、なんか僕言いましたっけ? あれ? 今日、頭やられてんな、俺。じゃあ、もう一回言いますよ? 杉浦貴、NOSAWA論外、あ!忘れてた、桜庭和志! レネ、ワグナーJr.、で藤田和之に関しては音信不通で解雇通知できないから暫定の残留メンバー。んで、ケンドー・カシン」
▼杉浦「あ!? そこだよ、最後の!! 誰!?」
▼論外「あれ? あれ? なに? なんか言った俺?」
▼デュプリ「アイドンノー」
▼杉浦「待て待て、ちょっと待て!! 一番ダメな名前出したな今! 誰!!」
▼論外「え? 藤田和之……」
▼杉浦「その後! その後!! なんか変な名前言ったな?」
▼論外「言ってないっス、言ってないっス。ちょ…え? 大丈夫スか? まぁまぁ、とりあえず今の状況こんなカンジなんで、ちょっとまた一時雇用しましょうよ。だから大丈夫スか? また俺が連れてきても」
▼杉浦「ま、まぁ、いいけど。でもお前、さっき言った名前はやめろよ!?」
▼論外「え? なんか俺言いました?」
▼デュプリ「アタマ、ダイジョウブ?」
▼杉浦「ダメだダメだ!(笑) それはダメ! 最後のはダメだぞお前!!」

第6試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ王者決定権
小川良成&HAYATAvsYO-HEY&タダスケ

【試合後の小川&HAYATA&鼓太郎】
――王座決定戦を振り返っての感想は?
▼小川「まぁ俺とHAYATAが組んだらベルトは獲れると思ってたんで」
――HAYATAと実際チームを組んでみて?
▼小川「初めてじゃないからね。まぁ最終的にはこういう形になるんだろうなと思って、試合はしてたんで。一番良い形になったんじゃない? 鼓太郎がシングルのベルト持ってるからちょうど良いんじゃない? 俺とHAYATAが組んで」
―― 一気にベルトを3本を獲得したが?
▼小川「そうだね。一人邪魔な人間を追い出すこともできたんで。もともと、いらなかったんで。どこも引き受けてくれないから入れてあげてただけで。小峠に関しては鼓太郎に任せるんで」
――三軍抗争の様相となってきたが?
▼小川「それは観る側が見て取ることだから。(ベルトを持っているHAYATAと鼓太郎を示しながら)“こういうこと"なんで。見た通りなんで。なんの説明もいらないと思うんで」
――鼓太郎選手は小峠に裏切られた形となったが?
▼鼓太郎「自分のチャンスをつかむために動いたんでしょうけど、キッチリ落とし前はつけてもらいます」
――三軍抗争の様相については?
▼鼓太郎「小峠も新しいチーム作ったみたいですけど、あのメンツでジュニアを掻き回せるとは思えないしね。まぁ現にここにベルトは全部あるワケだし。チームとして二冠でしょ? 俺は個人で二冠狙ってたけど、それはそれで良いよね」
――RATEL'Sというか元RATEL'S?の3人は、全員HAYATA選手をボコボコにすると言っていた
▼小川「そりゃそうなるだろうね。そうこなくちゃね。その(ボコボコにする)つもり来たのに、結果、ベルトが2つあるんだこっちに。“そういうこと"だよ。な?」
▼HAYATA「…同じや」

【試合後のYO-HEY&タダスケ】
▼YO-HEY「裏切り者を成敗するはずが返り討ちに遭って、むちゃくちゃダサいヤツが言葉発するのはおかしいかもしれんけどな、今日でひとつ確信に変わったことは、完っ璧にHAYATAは敵や。アイツをボコボコにする。いろんなジュニアの動きがあるかもしれんけど、俺のターゲットはアイツしかおらんから。HAYATAを後悔させるくらい、ボコボコにしてやりますよ」
▼タダスケ「悔しいな…! 自分勝手にやって、自分勝手に獲りやがってよ。悔しいな…でも今日で終わりちゃうぞコラァ! エー!?オラ! 今日で終わりちゃうぞ。今日で始まりやからなアーコラ! 気持ち切り替えていこう!」

【試合後の小峠&大原&吉岡】
▼小峠「面白くなってきたな! 速攻、軍団の抗争に入っていけたから。俺らも自信あるし、このメンバーやったらすぐベルトも奪取できるメンバーやと思ってるから。この勢いでエンジン全開、フルスロットルでジュニアの頂点まで駆け上がるから! 楽しみにしとってや」
▼吉岡「俺はRATEL'Sだろうが、STINGERだろうが、金剛だろうが、誰でもいいんだよ。このリングでのし上がって行ければ。でも今はSTINGERで全ベルトを獲ってるんだろ? ジュニアの。そのベルトを全部! いずれ引っ剥がすつもりでいるから。要チェックしとけ」
▼大原「今、宣戦布告させてもらったから。見ての通り、吉岡は野心全開フルスロットルだし、小峠はエンジン全開フルスロットル、俺も引くに引けないから、ムイビエン全開フルスロットルでジュニアの頂点に行きたいと思います。これからのカード、どう組まれるか分からないけど、俺たちがジュニアの頂点に立つ姿を楽しみにしといてください」
▼小峠「おーし、じゃあ全開で行きましょう! エンジン全開…(※バイクのアクセルをひねる仕草で)フルスロットルや…!」

 



[65] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/11(Mon) 22:36 ID:M0hUcD4E  [No.110406]
この度、改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言の延長、感染拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、「2020年開催予定大会」として発表していた6月14日開催予定の後楽園ホール大会が中止との事。

[66] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/11(Mon) 22:36 ID:M0hUcD4E  [No.110407]
連続投稿失礼します。

現在、ノアTVマッチを開催中のプロレスリング・ノアがABEMAにて新企画NOAH“NEW HOPE”をスタート。
新しい時代の幕開けを飾る清宮海斗を中心とした新時代のテレビマッチ。
ノアの更なる明るい未来に繋がる戦いだそうです。

 番組名
NOAH“NEW HOPE”

放送日
 day1 5月24日(日) よる7:00
  視聴URL abe.ma/3clcFYm

 day2 5月31日(日) よる7:00
  視聴URL abe.ma/2zrz9bq


[67] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/14(Thu) 21:17 ID:bDg.0hFk  [No.110408]
この時だからこその特別企画が実現するそうです。
かつて練習生からノアで励み、第29代GHCヘビー級選手権者にまで上り詰めたエディ・エドワーズ(IMPACT WRESTLING所属)と丸藤正道が海を越えたリモート対談番組をお届けされるとの事。

近況を始め、ノア時代の思い出や、現在所属するIMPACT WRESTLINGでの活躍など、ここでしか聞けない㊙エピソードまで飛び出すかも…との事。

 
『丸藤正道×エディ・エドワーズの最近どうしてる?』

■ 日時 :5月19日(火) 20:00 〜 20:30(※30分間予定)

■ 出演 :エディ・エドワーズ 丸藤正道

■ 視聴URL :youtu.be/j1ub22hxsIQ



[68] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/22(Fri) 21:05 ID:5pOefa3w  [No.110415]
5月24日よりABEMAにてスタートする新しい時代の幕開けを飾る清宮海斗を中心とした新時代のテレビマッチ新企画、NOAH“NEW HOPE”の5/24の対戦カードが決定。

 NOAH“NEW HOPE” day1
5月24日(日) よる7:00
シャトーアメーバスタジオ

URL //abe.ma/3clcFYm

 

【全対戦カード】
▼シングルマッチ
清宮海斗 vs レネ・デュプリ

 ▼シングルマッチ
谷口周平 vs 稲村愛輝

▼シングルマッチ
大原はじめ vs 岡田欣也

▼タッグマッチ
原田大輔&タダスケ vs 覇王&仁王

 
NOAH“NEW HOPE” day2
5月31日(日) よる7:00
シャトーアメーバスタジオ

URL //abe.ma/2zrz9bq



[69] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/24(Sun) 05:44 ID:aDrWBhQ2  [No.110418]
 ノアの前GHCヘビー級王者・清宮海斗(23)が“ドリームマッチ製造機”になることを予告したそうです。
東スポ情報ですが、24日からインターネットテレビ局ABEMAでテレビマッチ新企画「NOAH“NEW HOPE”」がスタートする。中心選手となる清宮は新企画を「夢を実現させる場所」と設定。プロレスリングマスター・武藤敬司(57)をはじめ、大物レスラーたちとの初対決を狙っていくつもりとの事。

 ノアの新たなテレビマッチ企画は「スーパーノヴァ(超新星)」の異名を取り、団体の未来を担う清宮が中心となる。第1回ではメインで元WWE&元ハッスル戦士のレネ・デュプリ(36)とのシングル戦が決定。責任重大な立場を任され「僕が思うこと、自分がやりたいことをかなえていける場所にしたいなと思ってます。普段の無観客試合よりも小さい規模の大会かもしれませんが、その分フォーカスが一人ひとりに当たりやすいし、アピールするチャンス」と腕をぶした。

 その「やりたいこと」の一つが、未対戦の選手との試合だ。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、スポーツエンターテインメントの世界は無観客開催が中心に様変わり。緊急事態宣言は早ければ25日に首都圏でも解除される見通しだが当面、ビッグマッチの開催は困難とみられている。だからこそモチベーションは、リング上で実現できることに集約される。

 清宮は「夢を提供していきたいです。逆にこういう時だからこそ、普段できないことをできたりもすると思いますし、お客さんが会場に来れない分、画面の奥に伝わる、インパクトの大きなことを仕掛けていきたい」と“ドリームマッチ”の実現を訴えた。

 筆頭候補には武藤が挙げられる。昨年9月大阪大会と今年4月「ノアTVマッチ」の2回にわたり共闘を果たしたが、対戦経験はない。清宮は「この前、組ませていただいた時も武藤―桜庭(和志)のマッチアップが注目されていて、間近で見ていてここ(同じコーナー)にいちゃダメだと思った」と初対決を熱望…。

 さらには「一人は武藤さんですけど、団体の枠にとらわれずに相手を見据えていきたい気持ちはあります。ノアだけではなく業界全体を見て」と、今後も続々と大物レスラーをリストアップしていくという。

 23歳の若さにして、東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞で2年連続敢闘賞を受賞した。新たなステージでプロレス界の主役への足掛かりをつかめるのか注目されます。


[70] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/24(Sun) 22:26 ID:aDrWBhQ2  [No.110419]
NOAH "NEW HOPE" Day1 powered by ABEMA

「ノアTVマッチ」NOAH "NEW HOPE" Day1 powered by ABEMA
5月24日(日)シャトーアメーバスタジオ
※無観客試合

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
△原田大輔&タダスケ
20分00秒 時間切れ引き分け
△覇王&仁王

〈第2試合〉シングルマッチ
◯大原はじめ
10分25秒 ムイビエンロック
×岡田欣也

〈第3試合〉シングルマッチ
◯谷口周平
13分06秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
×稲村愛輝

〈第4試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
13分37秒 タイガースープレックスホールド
×レネ・デュプリ




[71] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/26(Tue) 22:45 ID:u8PsSRHg  [No.110424]
「ReOStaff株式会社 presents 全日本プロレス中継 2020 #4」
5月24日(日)会場非公開※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

【齋藤のコメント】
▼齋藤「今日、潮崎豪のGHCヘビーのベルトに挑戦させてもらうことを表明させてもらいましたけど、やっぱりね、この時期。『反選手会同盟も大人しいんじゃねえか?』ととか思われてたかもしれないけど、水面下では動いてる、気持ちがしっかりそう(攻める姿勢に)なってる…ってことは証明できるんじゃないかなと思ってます。そして『新しいノアの景色、それを…』とかいう、そんなもんじゃないんだよ、俺は。なぜ今回俺が挑戦表明したか。それは…シオだから。潮崎豪だから! だから俺が行かないといけないし、そして今しかないと思う。色んな捉え方があると思う。現実的に、とか、流れとか。あの選手じゃねえのか?とか。だけど俺はね、今見えてる景色だけのことじゃねえんだ。これから何年、何十年経った時に『あ! あの時だったよな? だからやったんだよな?』ってことが分かってくると思う。俺にとっても、潮崎豪にとっても、必ず大切な試合になる。あいつは色んなもの持ってるよね? 俺にないものも持ってる。たくさんのものを持ってる、ベルトも持ってる。だけど、あいつには無いものを俺が持ってるものもある。俺はやらなきゃいけないんだよ! 今だよ! 今、この時期。必ず…必ず! あいつの心に突き刺さってやろうと思ってる。そしてベルト。もちろんベルト狙ってるよ! 当然だろ、ベルトだよ。反選手会やってんだから。だけど、もうひとつ。『齋藤彰俊とはなんだ?』『齋藤彰俊は誰だ?』『あいつは何者なんだ』っていうのをね、自分自身でこの世界に入ってからずーっと、答えを出すために突っ走ってきてる。その答えを、そろそろ出しても良いんじゃないかと思う。そのための闘いだ。俺がチャンピオンになるため。それも当然だけれども、それよりも俺の人生を賭けた、そういう部分の闘いにしようと思ってる。シオ…潮崎豪! 潮崎豪殿! 楽しみにしとくよ」
――6月14日は三沢さんの命日の翌日となるが、三沢さん最期のリングに立っていた二人でもある
▼齋藤「もちろん10年という月日は経ちました。ノアは新しい段階に進みましたけど、俺と潮崎はやっぱり、そこから目を逸らしてはいけない部分もありますし、キッチリしなきゃいけない部分もある。あの時(2009年6月13日のGHCタッグ選手権試合で)リングに立ってた4人のなかで、今、リングで闘えるのは俺と潮崎。対角のコーナーにいた一人ずつしか残っていない。そして、あの直後も俺と潮崎でGHCをやった。俺が白装束で出たあの時も意味があったと思う。だけど今、それとは違う、やらなきゃいけない、次に進むために避けては通れないところがあると思うんで。その闘いをしたいと思ってます。それは当然俺にとっても、潮崎にとっても、この門を開けないことにはどうにもならないと思ってるので。今しかないな、と」

 【潮崎のコメント】
――齋藤からの挑戦状だったが?
▼潮崎「この挑戦状…魂の挑戦状。しっかりとGHCヘビー級チャンピオンとして、魂のこもったものを魂で受け取りました。齋藤彰俊とこの6月という時期にね、GHCを懸けてタイトルマッチをやるという意味も重さも、俺としては運命だと思ってるんで。すべてを乗り越えた者同士のタイトルマッチを皆さんにお見せしたいと思います」
――復帰が決まったが、虫垂炎手術の影響は?
▼潮崎「もうバッチリです。でもこういう時期に、虫垂炎で欠場してしまった。自分としては情けない部分があるんでね。そこを覆す闘いを復帰戦で見せていきたいですね」
――改めて齋藤彰俊とはどういった存在?
▼潮崎「簡単に語れない、言葉にできない相手ですけど、運命の挑戦者だと俺は感じてますんで。リング上でも言った通り、潮崎豪と齋藤彰俊にしか見せることができない、ノアの魂の闘いを見せます」

 
第4試合 清宮海斗vs レネ・デュプリ

【試合後の清宮】
▼清宮「リング上でも言ったけど、忘れてないよね? 武藤敬司と俺は闘いたいんだ。俺の頭の中で、あの人の名前がいつも出てくるんだよ。何を考えてても。あの人と闘いたい。それとね、もうひとつ言わせてもらったけど……この話の“先"っていうのは、誰にも分からないかもしれないけど、俺はそこに対して情熱を持ってるし、まだ見ぬ未知の領域に踏み込んでいかないとね。この『NOAH “NEW HOPE"』やってる意味が無いと思うからね」
――勇気のいる発言だったと思うが、頭の中にずっとあった?
▼清宮「すべてチャンピオンになってから、プロレス業界全体を見渡すようになって、やっぱり周りを意識するようになりましたよ」
――オカダのどこに興味をひかれた?
▼清宮「直感ですよね。感覚的な問題で。リング上で武藤さんを見た時もそうだし、いつも思うことは、理屈とかその前に感覚的に『あぁ、この人と闘ってみたい』って思うかどうか」
――団体間の問題など越えなければならない障壁もひじょうに多いが?
▼清宮「壁は多いと思うけど、そこにはたくさんの夢が詰まってると思うから。自分の夢も、観てくれてるお客さんの夢も、俺はかなえていきたいし、それが俺の新しい景色、進化につながっていくと思うんで」
――ノアの頂点のみならず、マット界全体のトップも見据え始めている?
▼清宮「もちろん、俺がプロレス界入った時から見てますよ。だけどチャンピオンになって現実的に見るようになってから、気持ちが強くなってきてます」
――GHCタッグ王者のデュプリに勝ったが、タッグのタイトルを狙う気持ちは?
▼清宮「うーん、タッグベルトに関しては興味ありますけど、そこはタッグチームなんで、僕だけの意見じゃないというか、そこは谷口さんの判断や気持ちもあると思いますね」

 
【デュプリの話】
「イタイ! クビ、スゴクイタイ! カイト! これで終わりじゃないぞ。今日はラッキーだっただけだ。次こそはしっかり仕留めてやる」



[72] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/26(Tue) 22:46 ID:u8PsSRHg  [No.110425]
5月24日よりABEMAにてスタートした新しい時代の幕開けを飾る清宮海斗を中心とした新時代のテレビマッチ新企画NOAH“NEW HOPE”の5月31日の対戦カードが決定。

 NOAH“NEW HOPE” day2
5月31日(日) よる7:00〜
シャトーアメーバスタジオ

視聴URL
〉〉//abe.ma/2zrz9bq

 【全対戦カード】

▼シングルマッチ
清宮海斗 vs 稲村愛輝

 ▼シングルマッチ
谷口周平 vs レネ・デュプリ

▼シングルマッチ
モハメド ヨネ vs 岡田欣也

▼タッグマッチ
小峠篤司&大原はじめ vs 覇王&仁王

 



[73] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/26(Tue) 22:46 ID:u8PsSRHg  [No.110426]
連続投稿失礼します。

NOAHのもう一つの闘い、ジュニアシリーズ「NOAH In The Spotlight」配信が決定。

ジュニア戦士によるジュニアの為のテレビマッチ。
3日間に渡って繰り広げられる闘いをWRESTLE UNIVERSEから独占配信。

HAYATAが裏切りスティンガーに加入し元ラーテルズの面々との闘いは!?
そして新ユニット「フルスロットル」はどのような動きを魅せるのか…!?


■番組名
NOAH In The Spotlight

■放送日
day1
6月10日(水) 19:00〜
day2
6月11日(木) 19:00〜
day3
6月12日(金) 19:00〜

WRESTLE UNIVERSEには全試合独占で配信。
配信サイト
www.ddtpro.com/universe
入会はこちら
www.ddtpro.com/account/plan/explanation



[74] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/27(Wed) 22:51 ID:uxvsfX9w  [No.110427]
ABEMA中継・GHCヘビー級選手権
プロレスリング・ノア TVマッチの開催が決定。

 6月14日(日) ノア特設アリーナ
※無観客試合
※開始時間は決定次第、お知らせの予定。

GHCヘビー級選手権試合
60分1本勝負
(第33代選手権者)潮崎豪 vs 齋藤彰俊(挑戦者)
※第33代選手権者、潮崎豪の2度目の防衛戦。

 



[75] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/30(Sat) 22:46 ID:swHdndzE  [No.110432]
ノアの拳王(35)がDDTテレビマッチに乱入し、DDT、ノアの社長を兼任する高木三四郎(50)にノアの社長職解任を突きつけた。けんかを売られた高木は「社長命令だ」とリングでの決着を要求。6月6日に6人タッグで対戦することが決まったそうです。
この日のセミファイナル後、拳王は自身がリーダーを務めるユニット「金剛」の稲村愛輝、マサ北宮、仁王、覇王、征矢学を引き連れ、乱入。マイクを持つと高木への不満をまくしたてた。 「WRESTLE UNIVERSEを見ているクソヤローども、てめぇらに俺のこと、説明しなくてもわかってるだろ? DDTプロレスの社長、高木三四郎のことをな、めちゃくちゃ、大っ嫌いな、プロレスリング・ノアの拳王だ! DDTの社長? それともう一つあったな。俺は、めちゃくちゃ嫌なんだけどな、俺たちのプロレスリング・ノアの社長も兼任している。プロレスリング・ノアの社長、てめぇ、ノアのこと何をやってるんだ、高木? お前はノアの改革を何かしたのか? お前はな、DDTのことしか考えてねぇんだろ? お前の心の中はノアのことをどう乗っ取ってやろうか、DDTよりノアのこと下だと序列付けたいだけなんだろ? おい、高木! お前なんかなどうでもいいんだよ。お前なんかな、ノアにいなくていいんだよ! お前なんかからなノアを守ってやるよ。お前なんかな、ノアのリングから、ノアの会社から、消えてくれよ! 最後に、汚ねぇDDTプロレスファン! よく聞け! 俺が! 高木三四郎から! ノアを守る!」。ノアは今年1月、サイバーエージェントグループ入り。同時に、2年前から同グループ入りしていたDDT社長の高木が、ノアの社長を兼任することになったが、拳王はその体制に不満を持っていた。 そんな拳王の言動にたまらず、高木もリングに登場。「おめぇらな、言いたい放題言ってくれてるけど、そんなに文句があるんだったら、リングで勝負しようじゃねぇか!」と対戦を要求。拳王らが立ち去ろうとすると、「おい! ちょっと待て! 社長命令だ。社長として、拳王、てめぇに命令してやるよ。このおれと、このDDTリングで戦え!」とたたみかけた。拳王は「やってやるよ」とリングへ戻り、2人は顔を近づけ、にらみ合った。 高木の社長命令とあり、この日の試合後に急きょ対戦が決定。
6月6日のテレビマッチ「WRESTLE PETERPAN2020」で、高木三四郎、樋口和定、松永智充組対拳王、マサ北宮、覇王の6人タッグマッチが行われます。


[76] fun◇YtKXN/LQ - 2020/05/31(Sun) 22:35 ID:ENoXTBYM  [No.110434]
NOAH "NEW HOPE" Day2 powered by ABEMA
5月31日(日)シャトーアメーバスタジオ
※無観客試合

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
◯小峠篤司&大原はじめ
16分19秒 キルスイッチ→片エビ固め
×覇王&仁王

〈第2試合〉シングルマッチ
◯モハメド ヨネ
9分43秒 キン肉バスター→片エビ固め
×岡田欣也

〈第3試合〉シングルマッチ
×谷口周平
9分59秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
◯レネ・デュプリ


〈第4試合〉シングルマッチ
◯清宮海斗
15分30秒 垂直落下式リバースDDT→体固め
×稲村愛輝


この日、井上雅央が中嶋のナショナル王座に挑戦表明。王者、中嶋も挑戦を受諾。6・14Abema TVマッチで選手権試合が開催される模様。

また、メインの、試合終了後清宮の前に突如元W-1の稲葉大樹が登場…。
清宮と無言で睨み合いを続けていました。次なる展開が注目されます。


[77] fun◇YtKXN/LQ - 2020/06/01(Mon) 19:50 ID:  [No.110435]
NOAH "NEW HOPE" Day2 powered by ABEMA
5月31日(日)シャトーアメーバスタジオ
※無観客試合

遅くなりましたが試合後のコメントです。

【井上のコメント】
――突然の挑戦表明だったが?
▼井上「チャンピオンがね『誰の挑戦でも受ける』って言うから。その言葉に嘘偽りはないでしょうから」
――ナショナル王座にはどんな印象を?
▼井上「うーん……どうだろ。まだこれからのベルトじゃないですかね」
――自由度が高いこともあって興味を引かれた?
▼井上「それもありますし、チャンピオンが『誰でも』って言うから、そのキーワードが大きいですね。僕の中で」
――王者・中嶋勝彦については?
▼井上「もちろん強いですよ。強いけど勝てそうだしね。そうじゃなきゃ挑戦表明しないし」
――確かにタッグリーグ戦の公式戦で勝ったことがある
▼井上「うん。意外と僕としては相性が良いのかもしれない」
――チャンピオンになったら何をしたい?
▼井上「……豪遊かな」
――チャンピオンにならなくてもできる気が…
▼井上「いやいや、ハクがつかないから(笑)」
――先週は齋藤選手がGHCヘビーに、今週は井上選手がGHCナショナルに…と反選手会同盟の二人が二週連続で挑戦表明したが?
▼井上「先週のを僕も見てた部分もあるけど」
――俺も行かないと…と?
▼井上「そうそう。齋藤さんほどカッコ良くいかなかったけど、そこは二人でがっちり」
――では、二人でがっちり獲って…
▼井上「豪遊します!」

 
第4試合
清宮海斗vs稲村愛輝

【試合後の清宮】
▼清宮「なんだ一体!? 稲葉選手、一体なんなんですか? ここはノアのリングですよ!? 何がしたくて入ってきたんですか? なんで入ってきたんだよ!? 『NOAH “NEW HOPE"』 ノアの志ある者が闘うリングに、彼はなぜ入ってきたんだ? 一回やった時と違う目してたぞ。(WRESTLE-1で)タッグで組んだ時とは違う目してたぞ? 急に入ってきて何なんだ?」
――おそらく、このリングで闘いたいという無言の決意表明だったと思われるが…
▼清宮「決意表明なの? あれが決意表明なんですか!? だったら俺はもっと主張していいと思うけどな。ここはそういうリングでしょ? 個人個人の主張する場だから。だけど、ノアのリングだけど、『NOAH “NEW HOPE"』、今までとは違うリングでもあるから。誰の挑戦だって、俺は受ける気でいるから。いいんじゃないかな」
――メインで稲村とシングルで当たった、将来的にライバルになるのでは…とみる向きも多い
▼清宮「ハッキリ言って成長著しいというか、ちょっと知らない間にグンと伸びてるから。そこはビックリするところはありますね。今日だって、ああいう一点攻めみたいなのは普段してこないんじゃないですか? 普段なら体でぶつかっていくところを、あいつなりに考えてきたんだろうけどね。だから俺は逆に腕で、こっちも一点攻めで返してやろうと思ったし。でもあいつの勢いは感じますね。ただやっぱり、金剛の一員としておさまってて良いのかな?っていうのはありますね。それも言葉に出して、集団ではなく個体として、やっていって欲しいなとは思います」
――差が縮まってきた? 広がった?
▼清宮「縮まってますよ。俺だっていつ抜かれるか分からない…って危機感持ちながらやってるんで。とりあえず今日に関しては、あいつじゃなくて稲葉選手でしょ。俺はもう思いっきりやるつもりでいるんで。何のつもりで入ってきたのか。言葉でも、実力でもいいんで、しっかりと表明してほしいですね」

 
【稲村の話】
「『NOAH “NEW HOPE"』 清宮海斗はそりゃノアのホープかもしれないですよ。だけど俺だって、必ずノアの新しい力になってやります。清宮海斗に今まで何回も負けてます。もう負けたくないです。だから絶対に次……『NOAH “NEW HOPE"』だろうが、通常のTVマッチだろうが、お客さんが来られるようになった興行だろうが、絶対に清宮海斗とやる時は、もう二度と負けません。以上です」



[78] fun◇YtKXN/LQ - 2020/06/01(Mon) 19:52 ID:  [No.110436]
連続投稿失礼します。

王者・潮崎豪と挑戦者・齋藤彰俊のGHCヘビー級選手権を「ABEMA」独占配信。 ABEMAテレビマッチ最大の試合数でお届けする 『NOAH “GO FORWARD” powered by ABEMA』は 6月14日と21日 2週連続配信決定 〜特別ゲストに6.14山田邦子さんと6.21松井珠理奈さんが出演〜


▼ABEMA『NOAH “NEW HOPE” Day2』
▷ //bit.ly/2MdHpz0

 ■ABEMA『NOAH “GO FORWARD” Day2 powered by ABEMA』 番組概要
6月14日(日)よる19時〜23時
ABEMA格闘チャンネル
//abe.ma/3gzZx42

 
▼GHCヘビー級選手権試合
(第33代選手権者)潮崎豪 vs 齋藤彰俊 (挑戦者)
第33代選手権者の2度目の防衛戦。

▼スペシャル6人タッグマッチ
武藤敬司&丸藤正道&望月成晃 vs 清宮海斗&谷口周平&モハメドヨネ

▼GHCナショナル選手権試合
(第2代選手権者)中嶋勝彦 vs 井上雅央 (挑戦者)
第2代選手権者の初防衛戦。

▼6人タッグマッチ
杉浦貴&桜庭和志&レネ・デュプリ vs マサ北宮&稲村愛輝&征矢学

 

■ABEMA『NOAH “GO FORWARD” Day2 powered by ABEMA』 番組概要
6月21日(日)よる19時〜23時
ABEMA格闘チャンネル
//abe.ma/3gzZx42

 

 





[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色