[掲示板へ戻る]

2020 全日本プロレス

[1] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/09(Mon) 21:46 ID:  [No.110060]
2020年1月日程及び2月日程です。

1月日程

「2020 NEW YEAR WARS 」

1月2日(木)11:30
東京・後楽園ホール【開幕戦】

1月3日(金)11:30
東京・後楽園ホール

1月10日(金)18:30
愛知・名東スポーツセンター 第2競技場(名古屋市)

 全日本プロレス まちおこしスペシャル 十三大会
”全日えびす” やっちゃうぞ!オイッ!!
1月11日(土)16:00
大阪・淀川区民センター

1月12日(日)18:00
山梨・アイメッセ山梨(甲府)

1月13日(月・祝)18:00
山形・甑葉プラザ(村山市)
※2019年10月13日村山大会 振替大会

1月14日(火)19:00
宮城・仙台市宮城野区文化センター

  〜千葉EXTRA DREAM 23〜
1月18日(土)17:00 千葉・2AWスクエア
※2019年10月12日千葉大会 振替大会

1月19日(日)14:00
埼玉・春日部ふれあいキューブ

1月26日(日)15:00
京都・KBSホール【最終戦】


 2020年2月日程

「GROWIN’ UP vol.23」
2月6日 (木) 19:00 東京・新木場1stRING

「2020 EXCITE SERIES」
2月 11日(火・祝)11:30
東京・後楽園ホール【開幕戦】

2月14日(金)18:30 静岡・アクトシティ浜松(展示イベントホール)

〜令和元年台風 第19号災害復興支援チャリティー大会〜
2月 16日(日)17:00
長崎・佐世保市体育文化館

2月 17日(月)18:30
大分・J:COM ホルトホール大分

2月 21日(金)18:30
鳥取・鳥取県立米子産業体育館(米子市)

2月 22日(土)17:00
岡山・赤磐市山陽ふれあい公園総合体育館

2月 23日(日)17:00
大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場【最終戦】

 「GROWIN’ UP vol.24」
2月26日 (水) 19:00 東京・新木場1stRING

 



[189] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/16(Wed) 21:18 ID:Ekc/Zs8I  [No.110631]
遅くなりましたが「チャンピオン・カーニバル(CC)」15日の後楽園大会で行われたAブロック公式戦で、ゼウス(38)が黒潮イケメン%郎(27)に圧勝し、開幕2連勝を決めました。

 東スポ情報ですが、7年連続7回目の出場で初制覇を目指すゼウスはこの日黒潮に圧倒的パワーで迫る。終盤には逆転狙いの黒潮が仕掛けてきた雪崩式フランケンシュタイナーを踏ん張り、そのまま雪崩式パワーボムで叩きつけて大ダメージを与えることに成功。そのまま一気に攻め込み、最後はフェースロックで虫の息にしてから無理やり引き起こして逆水平チョップでKOし3カウントを奪った。

 13日の初戦は羆嵐をフェースロックで静めたばかり。それに続く原始的な技での勝利でゼウスは「次は諏訪魔! 覚悟しとけ。今年のCCはこのゼウスが優勝する」と、21日の東京・後楽園ホール大会で対戦する3冠ヘビー級&世界タッグ王者の首に狙いを定めていた。

 一方、散々ゼウスをバカ呼ばわりしていた黒潮は天敵に敗れて1勝2敗。試合後は「つええ…。笑っちゃうくらいつええ。あんなに強かった? マジか…」と視線が定まらない様子で話していた。

 また、もう1試合行われたAブロック公式戦はジェイク・リー(31)が諏訪魔(43)を変型腕固めで捕獲しレフェリーストップ勝ちで開幕2連勝。対する諏訪魔は13日の黒潮戦に続く連敗で1勝2敗となったとの事。


[190] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/16(Wed) 21:19 ID:Ekc/Zs8I  [No.110632]
連続投稿失礼します。

「チャンピオン・カーニバル(CC)」15日の後楽園大会で行われたBブロック公式戦で、前3冠ヘビー級王者の宮原健斗(31)が「アンファンテリブル」を率いる芦野祥太郎(30)を下し初勝利を挙げました。

 宮原は強烈な頭突きなど、序盤から積極果敢に攻め込んだ。しかしマフラーホールドなどで左ヒザを集中攻撃され悲鳴を上げた。セコンドにも再三介入され、アンクルロックにとらえられる大ピンチに陥る。それでも右足一本で立ち上がりブラックアウト(ヒザ蹴り)で脱出。たまらず手を離した芦野の顔面にもう一発ヒザを叩き込んでから、必殺のシャットダウン・スープレックスホールドで3カウントを奪った。

 これで1勝1敗とした宮原は「よっしゃ! 1勝目! 芦野祥太郎とはなんだか長い付き合いになりそうだな。なんだろうな、この感じは…。ただ、今日勝ったのは俺だ。CCの公式戦で勝ったんだ。文句ないだろ。2連覇を果たすにはもう負けられないんだ。日本全国のファンが宮原健斗の2連覇を見たくて仕方ねえんだよ。俺が優勝しないと始まらないんだよ」とハイテンションで逆転優勝を誓ったそうです。

 対する芦野はまさかの開幕2連敗で「痛すぎるな、この敗戦は。とても大事な試合なのはわかっていたし、それ以上に宮原健斗にだけは負けちゃダメだった。相手の方がキャリアが倍くらいあるのか? でもそういうのは全く関係なく負けたくなかった」と悔しそうに話し、残る2戦での逆襲を誓ったとの事。

 またもう1試合行われたBブロック公式戦は青柳優馬が(24)がヨシタツ(43)に変型ラクダ固めで勝利。青柳は2勝1敗、ヨシタツは1勝1敗1不戦敗となったそうです。


[191] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/21(Mon) 20:36 ID:vi1J.5sM  [No.110637]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
9月21日(月・祝) 東京・後楽園ホール
観衆634人

試合結果です。

第1試合 6人タッグマッチ
大森隆男&力&×本田竜輝
5分16秒 CBJ→片エビ固め
〇ヨシタツ&岡田佑介&MEN'Sテイオー

第2試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Aブロック 30分1本勝負
〇ジェイク・リー[3勝=6点]
7分32秒 変型腕固め
×羆嵐[3敗=0点]

第3試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Bブロック 30分1本勝負
×石川修司 [1勝1敗1不戦勝=4点]
8分46秒 アンクルロック
〇芦野祥太郎[1勝2敗=2点]

第4試合  勝者・世界ジュニアヘビー級選手権試合挑戦権獲得 10人タッグマッチ
ブラックめんそーれ&田村男児&〇青柳亮生&TAJIRI&ライジングHAYATO
8分43秒 ファイアーバードスプラッシュ
→片エビ固め
イザナギ&×佐藤光留&大森北斗&児玉裕輔
&フランシスコ・アキラ
※勝者 青柳亮生が次期世界ジュニアヘビー級選手権試合挑戦権獲得

第5試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Aブロック 30分1本勝負
×諏訪魔[1勝3敗=2点] 
5分16秒 レフェリーストップ(顔面絞め)
〇ゼウス[3勝=6点]

第6試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】〇岩本煌史
17分29秒 孤高の芸術→片エビ固め
【挑戦者】×日高郁人
※岩本煌史が2度目の防衛に成功

メインイベント  2020 Champion Carnival 公式戦  Bブロック 30分1本勝負
〇宮原健斗[2勝1敗=4点]
22分14秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
×青柳優馬[2勝2敗=4点]



[192] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/22(Tue) 19:39 ID:5pOefa3w  [No.110640]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
9月21日(月・祝) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 6人タッグマッチ
ヨシタツ&岡田佑介&MEN'Sテイオー vs 大森隆男&力&本田竜輝

<試合前リング上>
立花誠吾の負傷欠場を受け、ヨシタツは「負傷した立花の代打として、ある選手を連れてくる。彼はかつてWWEに所属していた。今回を機に、今後もヨシタツ・キングダムの大きな力となってくれることであろう」と声明を発表。
 入場時にXとして発表されていた選手の正体がMEN'Sテイオーであることが分かると、歓声を出せない観衆からも思わず驚きと感嘆の声が漏れる。そしてヨシタツがマイクを取る。

ヨシタツ「後楽園ホールの皆様、今日は早くからありがとうございます!ヨシタツキングダムのXは!元WWE、カイエンタイで活躍されたMEN'Sテイオーさんです。言ったら俺の大先輩に当たるわけだ。今後、ヨシタツキングダムの新たな力になってくれるでしょう」

<試合後リング上>
ヨシタツ「テイオーさん!今日はどうもありがとうございました!見て!このコスチューム!赤と青。完全に俺に寄せてきている!テイオーさん、これからもヨシタツキングダムのために力!貸してくれますよね?!」
テイオー「ちょ……ちょっと待ってくれ。俺は昔、全日本プロレスのファンクラブだったキングスロードは知ってるんだけど、ヨシタツキングダムはよく知らないんだ」
岡田「知らなくていいです」
テイオー「それに今日、俺の出番が少なくなかった?(笑)まあでも、今日は私の愛すべきこのマーク(リングマットを指差す)!全日本プロレスのリングに上がれて、久しぶりに。嬉しかったです!ありがとうございました!」

(テイオーが先に退場し、ヨシタツがその背中を見送っているとおもむろに力がマイクを取る)

力「ヨシタツ!ヨシタツさん!さっきから、“ヨシタツキングダムの力”って仰ってませんでした?!力って自分のことですよね?!ヨシタツさんがそんなに僕のことを想ってくれていたなんて全然思わなくて……ありがとうございます!祖父・力道山譲りのチョップで、必ずや、“ヨシタツキングダムの力”になりたいと思います!パワーーーッ!!ありがとうございます!」
ヨシタツ「……考えさしてくれ」
力「パワーーーッ!!」

<試合後コメント>
大森隆男
「おいおいおいおい、なんだよ力(ちから)の野郎。この前はワイルド・パワータッグとか言っておきながら、何がヨシタツ・キングダムだ。手のひら返しやがって。力は許さないぞ!」

ヨシタツ
「あのね。「入ってくれ。」「俺が入ります。」「考えさせてくれ。」・・・この流れ、デジャブかなと思ったよ。5年くらい前に何とかクラブというのでやったことあるなって。本当にデジャブかと思った。まったく同じ展開で。自分の中でもビックリしたんですけど。まぁ力については要らないよね(苦笑)。テイオーさんが答えを何も言わずに去っていったから、そっちの方が気になるよね。とりあえず力はいいや。」


「今日はですね、ヨシタツ選手が『ヨシタツ・キングダムのちから、ちから』っておっしゃったんで、あれはどう考えても自分のことしかないと思ったんですが。え〜、なので自分はヨシタツ・キングダムの力になるように、がんばっていきたいと思います。パワー!ウィー・キャン・ドゥーイット!」



第2試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Aブロック 30分1本勝負
ジェイク・リー vs 羆嵐

<試合後コメント>
ジェイク・リー
「・・・ヤバかったぁ。腹の中にあるもの全部出しそうになった。あいつ何キロだよ。・・・とにかくこれで3勝目だ。3連勝だ。俺が大きく一歩リードです。羆嵐、これであんたにシングル2勝目だぜ?さぁ次はどうする?カーニバルが終わった後にあんたがどういう風になっていくか、俺は見ていくから。そしてまたやる時は極めるか落としてやる。」

――これで決勝に行く可能性が高まりましたが?
「もちろん!あくまでブロック突破になるけど、この一勝はかなりでかい。さぁ残すはゼウス戦。またこの前の後楽園のように極めてやりますよ。勝ち点関係なく、俺は全勝でブロックを勝ち抜くことを意識して戦っているから。」

羆嵐
「あぁ。クッソー、なんでだよ。なんでジェイクに勝てないんだよ。途中まではうまく行ってたのにどこからか狂ったんだよ。マジかよ。勝利の女神はどこにいるんだよ。三連敗だよ。腕が痛てぇ・・・。」



第3試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Bブロック 30分1本勝負
石川修司 vs 芦野祥太郎

<試合後コメント>
芦野祥太郎
「勝ったよ!ヨーシ、チャンピオン・カーニバル初勝利!石川修司に勝ちました。これがメッセージになったと思うよ。俺の身長は174センチ。石川修司選手は2メートルくらいあるでしょう。2メートル10くらいはあるな。向き合ったら凄かったよ。俺は小さいころからプロレスラーにはなれないって言われてきて。でもあんな大きいレスラーに勝ちました。大巨人に。これで全日本の他の選手に強烈なメッセージを送れたと思う。今日のメイン次第では敗退が決まるけど、これはでかい勝利だ。全日本に参戦している中でも大きい一勝。そして言っておくぞ、全日本プロレスファン。俺はなぁ、客に媚びたプロレスはしないんだよ。わかるか、この野郎。全日本プロレスの選手は客に媚びてるだろう。アンファン(・テリブル)は違うぞ。俺たちは俺たちのやり方で媚びずにやっていく。よく覚えておけ、この野郎。介入がなくても勝てるんだよ!・・・以上です。」



第4試合  勝者・世界ジュニアヘビー級選手権試合挑戦権獲得 10人タッグマッチ
ブラックめんそーれ&田村男児&青柳亮生&TAJIRI&ライジングHAYATO vs イザナギ&佐藤光留&大森北斗&児玉裕輔&フランシスコ・アキラ

<試合後コメント>
青柳亮生
「やったぞ!同期に置いていかれてケガをして。今年は散々な年だったけど、こうやってチャンスを掴めることができました。あとはベルトを取るだけです。」


[193] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/22(Tue) 19:41 ID:5pOefa3w  [No.110641]
連続投稿失礼します。

「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
9月21日(月・祝) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Aブロック 30分1本勝負
諏訪魔 vs ゼウス

<試合後コメント>
諏訪魔
「あぁ!チクショー。いやもう結果が出なかったよ。すべてが狂ったな、今回のチャンピオン・カーニバル。もうイケメンから始まって、ジェイクに腕壊されて、ゼウスにトドメ刺されるっていう出来過ぎな話じゃないかよ。ここまでリーグ戦がつながってるんだなって改めて実感したよね。ゼウスのフェイスロックは反則だよね。ああやられたらアゴを上げるしかないじゃん。そのくらい痛手を負いましたね。五冠王としてさ、挑んだチャンピオン・カーニバルだけど、一番に脱落したのかな?恥ずかしい話だよ。この落とし前は絶対付けなきゃいけないんだよ。次に向けて頑張りますよ。チャンピオン・カーニバルで俺に勝ったヤツはいっぱいいるし、当然優勝するヤツもやりたいって言うだろうし。何人も出来ちゃったな、借りが。」

ゼウス
「これで3勝?ヨシ!リーグ戦はあとひとつ。あと決勝。2勝で優勝!おいジェイク・リー!俺のフェイス・ロックでお前の首をヘシ折ってやるからな。覚悟しておけよ!」



第6試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】岩本煌史 vs【挑戦者】日高郁人

<試合後リング上>
敗れた日高は立ち上がると岩本の眼前に立ち、握手を求めると岩本はその手を握りながら日高をガッチリ抱きしめる。日高は岩本の手を掲げて勝利をたたえてから退場していった。

岩本「チャンピオン・カーニバル中に、ジュニアが失礼しました。今日が、俺の日高郁人との2度目の防衛戦でした。そして、今日俺の2試合前かな?ジュニアの10人の選手が集まって次期挑戦者決定戦をやってました。僕は日高郁人でいっぱいいっぱいで見る余裕が全くありませんでした。なので、次のチャンジャーが誰か知りません。次のチャンジャー、聞いてんだろ?出てきてくれ」

(青柳亮生がリングインし、岩本と対峙する)

岩本「……亮生か。正直、予想外だわ。お客さんも、今日亮生が勝つと思っていた人何人居ますか?(2人で観客席を見渡すも反応は薄い)……これが、今現状のお前の評価だ」
亮生「確かに、今年のあすなろ杯、最下位。そんな男がここに立っているなんて、まさか誰も思っていないでしょう。でも、同期に置いていかれて悔しい思いはさんざんしてきた。あとはアンタのそのベルトを巻いて、全日本のトップに立つだけです」

(亮生が退場)

岩本「……皆様、お気付きでしょうか。僕がこのベルトを取り返した相手は、横須賀ススム選手は42歳。40代。初防衛戦の相手、田村男児。21歳。今日闘った日高郁人選手、48歳。今日挑戦者に決まった青柳亮生、20歳。……振り幅が凄いでしょ?1つ。この世界ジュニアのベルトを回してるのは、30代の俺だ!あとはみんなその周りなんだよ!以上!」

<試合後コメント>
岩本煌史
「無事に二度目の防衛を、日高郁人から達成できました。ずっと日高郁人対策を動画見たりしてきたんですけど無理ですね。なんともならん。やっぱり経験が凄い。見たところで表面上の部分しか情報を手に入れられなかった。実際今日も序盤はコントロールされてたし、巧さではキャリアもある日高選手が上だと思います。でも俺には強さがあると自負しているんで。一発の重み。日高さんの方が体重が軽いんで、その数字の重みで対抗したと思っているし。唯一攻略できたのは昨日寝る前に思いついた、寝ようとして眠れずに思いついた、アイルビー・バックをやっっかいだなぁと思っていて。ふとアイルビー・バックで返したら相手は一瞬でも動揺するんじゃないかって。今日は岩本式アイルビー・バックを出しましたけど、対日高郁人戦でしか使えないんで。他にアイルビー・バック使う人がいないんで。いや本当にやっかいでした。紙一重でした。
なんか・・・キツイね。キツイわ。毎回この重圧を背負って戦うキツさもあるけど、達成した時の気持ちよさ。これはたまらないね。やめられないね。何があっても防衛し続ける。これで二度目の戴冠の防衛回数に並んだんで、ここから伸ばしていかないと。ここで終えたら意味がないんで。亮生、楽しみにしてるぞ。日高郁人以上、田村男児以上。それ以上のものを求められるぞ。俺は堂々と上から目線で待っていてやる。以上。」

日高郁人
「挑戦表明のコメントを出した時から岩本クンと言って、チャンピオンをコントロールできるかと思ってました。だからあの日も僕のコメントに対して怒っていたじゃないですか。今日まで前哨戦はひとつだけだったけど、ちょっとずつ追いつめて追いつめて、今日も序盤はじらして運んでいたんですけど、やっぱり強かったですね。最初に来た時に言った僕の(世界ジュニアの)王者像はマイティ井上さん。子供のころから見ている世界ジュニア王座の王者像はもちろんマイティ井上さんなんだけど、僕は来る前から今の世界ジュニア王者は岩本だってイメージできてました。強いってイメージもあったし、いろいろなインサイドワークも使って崩していくつもりだった。でも崩れなかったですね。あと一歩のところが。このままで終わるのは悔しいから、もう一回挑戦させてくれ。全日本プロレスさん、次の挑戦者が今日決まったけど、(挑戦者の列の)最後尾に並ぶから。もう一度挑戦させてください。最後尾からひとりひとり抜かして、もう一度。」

――岩本選手はアイルビー・バックを自分なりのアイルビー・バックで返すことで流れを変えたかったと言っていましたが?
「正直びっくりしましたね(笑)。あんなことしてくる人間はいなかったから。なんでこれがチャンピオンにできたかっていうのは、川崎で阿部が勝手にアイルビー・バックをやったからですよ!だからチャンピオンに返すイメージを作らせてしまった。でもゴメン阿部、俺が弱かっただけだから。怒っちゃいないよ。あれはでも本当にビックリしました。予想がつかなかったです。」

――岩本選手は巧さでは負けていて、一発の重さで勝てたとも言っていました
日高「そうですね。あそこで食らったSTOでも頭を強く打っちゃったし、あの辺でペースを変えられたのかとも思いました。だから次があれば足なら足の一点集中攻撃で攻めたいですね。24年目になっても試合途中でこう行けば良かったとか思うほど、プロレスリングは奥が深い。だからこそあの伝統のベルトをどうしても取りたいですね。もうこの歳でも修行してね。
ECWに修行に行った時にはTAJIRIさんにお世話になって、トレーニングして自分を磨いて仕事を得るのも自分次第だし、磨かないで仕事を失うのも自分次第だとTAJIRIさんに言われたんですよね。でも全部自分にかかっているんだってECWで言われてね。それから今はショーン・キャプチャー所属のフリーレスラーになって、今一度その言葉が身に沁みていますよ。『年齢なんてただの数字よ』の精神でまた一歩一歩磨いて、どうしてもあのベルトに辿り着きたいです。」



メインイベント  2020 Champion Carnival 公式戦  Bブロック 30分1本勝負
宮原健斗 vs 青柳優馬

宮原「2勝目ゲットだぜぇ〜〜ッ!今日は最後まで最高の声援をありがとうございました!ちょっと俺は言いたいことがずっとあった。今は一旦チャンピオン・カーニバルは置いといて、こんなご時世にプロレスを、そして全日本プロレスを選んでくれて本当にありがとうございます!俺らプロレスラー、まだまだこのリングでだ!日本全国に元気を与え続けるからな!そして、チャンピオン・カーニバル、今日で2勝目だ。オイ!奥田リングアナ!今の得点状況を俺にわかりやすく教えてくれ!俺は今、2勝1敗で!次小田原でどうしたらいいのか教えてくれ!」
奥田リングアナ「もう1回も負けれません。崖っぷちです」
宮原「次勝てばいいのか、どっちなんだよ?!」
奥田リングアナ「次勝てばいいです」
宮原「次勝てば優勝決定戦なのか?!その得点状況を分かりやすく教えてくれぇ!」
奥田リングアナ「色々ありまして、とにかく、絶対負けれません!」
宮原「テメェ!リングアナのくせに分かりにくすぎるぞ!いいか!得点状況を把握してない!ただ次、小田原大会!宮原健斗vs石川修司、勝てばいいってことだな?そこで、後楽園ホールに集まりの皆さんに聞きたい!皆様、9月26日、小田原大会、宮原健斗vs石川修司、今日お集まりの皆さんは、どちらを応援しますか?!まずは宮原健斗!(拍手が起きる)続いては、石川修司!(さらに大きな拍手が起きる)コラーーーッ!!なんだそれは?!石川選手のほうが大きいじゃないか!まあいいや。俺はあんまり好かれてねえみたいだな。まあいいよ。今現在進行形、無冠にもかかわらず伝説を作り続ける男、そう!プロレス界で最も最高な男、宮原健斗が2連覇を果たす!そして10月3日の優勝決定戦、いいか。2連覇を果たす宮原健斗を見たいだろう?とりあえず、まずは、9月26日の宮原健斗vs石川修司にご期待あれ!

(宮原が退場しようとするも、観衆の手拍子が宮原をリングに引き戻す)

宮原「このご時世だ。『最高!』って叫べない中、どうしたらいいか、今この場で考えた!みんな、それに乗っかってくれ。俺が『最高ですか?!』とハイテンションで言ったら、みんなはハイテンションでストンピングを鳴らしてくれ!みんな、場内ストンピングって分かってますか!知らない人は、すまねえが隣の人に聞いてくれ!今15秒だけ与える!場内ストンピングとは何かをみんな把握してくれ!(※観衆が場内ストンピングを鳴らして宮原に返事をする)OK!最高ですか、くどいようだけど、3連発行くからな。最後に後楽園ホールの皆さんに聞きたーい!全日本プロレス、最高ですかーッ?!(※場内ストンピング)……聞こえないなあ?全日本プロレス、最高ですかーッ?!(※場内ストンピング)OK!ラスト!全日本プロレス、最高ですかーッ?!(※場内ストンピング)全日本プロレス!……最高っ!」

<試合後コメント>
宮原健斗
「おっしゃー!勝ったぞ、2勝目。おい!奥田リングアナ、わかりづら過ぎるだろう。こっちは試合後で興奮してるんだ。わかりやすく言えば俺と石川修司で勝った方が優勝決定戦進出ってことでしょう?わかりやすいだろう。強いヤツが残った。そういうことだろう?石川修司対宮原健斗だ。10年振りの小田原で、俺の知らない全日本プロレスがかつて行ったらしい。ただ俺が全日本プロレスの宮原健斗となってからは初めてらしい。そこで宮原健斗と石川修司の黄金カードだ。たまらねぇだろう。チャンピオン・カーニバルの優勝決定戦。進むのはこれで決まるんだ。わかりやすくてしょうがねぇなぁ。
この秋の、幻のチャンピオン・カーニバルが。俺はこのご時世に、プロレス会場に足を運んでくれるみなさんが愛おしくてね、しょうがないんだよ。それを最近はメインイベントで勝っていないんでお伝えする方法がなかった。ファンのみなさんの目を見てちゃんと伝えたかったからね。テレビを見てる人、会場の皆さんに伝えたかったんだ。今は普通じゃねぇんだ。ただなぁ。俺らプロレスラーは非日常空間を提供しているんだ。それを一ミリたりとも忘れたことはねぇ。外で思う気持ちや生活する上での気持ちをプロレス会場にいる時くらい忘れてほしいね。そんな戦いを見せたし、次も見せるし。2連覇だ。数人しか果たしていない2連覇を俺は果たすぞ。俺が果たさないで誰が果たすんだ。ここウン十年のエースが果たさないで誰が歴史を刻む。俺以外いないだろう。石川修司、わかりやすいだろう。勝った方が優勝戦進出だ。」



[194] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/23(Wed) 13:30 ID:0/2hWa5Q  [No.110644]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
現在の得点順位です。(9月21日試合終了時点)

Aブロック
1位 ジェイク・リー[3勝=6点]
1位 ゼウス[3勝=6点]
3位 黒潮"イケメン"二郎[1勝2敗=2点](脱落)
4位 諏訪魔[1勝3敗=2点]](脱落)
5位 羆嵐[3敗=0点]](脱落)


Bブロック 30分1本勝負
1位 宮原健斗[2勝1敗=4点]
1位 石川修司 [1勝1敗1不戦勝=4点]
3位 青柳優馬[2勝2敗=4点]
4位 芦野祥太郎[1勝2敗=2点]
4位 ヨシタツ[1勝1敗1不戦敗=2点]


[195] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/24(Thu) 22:05 ID:aDrWBhQ2  [No.110650]
全日本プロレスは24日、10月5日の東京・後楽園ホール大会で暴走戦士<Aニマル・ウォリアーさん(享年60)の追悼セレモニーを行うと発表した。

 東スポ情報ですが、アニマルさんの訃報は23日に公式ツイッターが発表したもので、亡くなった場所や死因などはまだ明らかにされていないとの事…。

 2003年に死去したホーク・ウォリアーさん(享年46)とのタッグチーム「ロード・ウォリアーズ」で活躍したアニマルさんは、1985年に全日本プロレスに初来日。3月8日の千葉・船橋大会ではアニマル浜口、キラー・カーン組を219秒でKOし、日本マット界に衝撃を与えた。その後もジャンボ鶴田、天龍源一郎らと激しいファイトを展開し、ファンからも絶大な支持を受けた。

また、2002年の世界最強タッグ決定リーグ戦では、武藤敬司とのコンビで出場し、優勝戦線まで加わっていた事も思い出深いです…。

ご冥福をお祈りします。


[196] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/27(Sun) 11:19 ID:uxvsfX9w  [No.110653]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
9月26日(土)神奈川・小田原アリーナ(サブアリーナ)
観衆372人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
〇岩本煌史&TAJIRI
6分24秒 孤高の芸術→片エビ固め
大森隆男&×ブラックめんそーれ

第2試合  6人タッグマッチ
×岡田佑介&三富政行&ランボー川村
6分16秒 ラリアット→体固め
〇土肥こうじ&児玉裕輔&大森北斗

第3試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Bブロック 30分1本勝負
×ヨシタツ[1勝2敗1不戦敗=2点]
10分13秒 レフェリーストップ(アンクルロック)
〇芦野祥太郎[2勝2敗=4点]

第4試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Aブロック 30分1本勝負
×黒潮"イケメン"二郎[1勝3敗=2点]
4分37秒 フライングボディアタック→体固め
〇羆嵐[1勝3敗=2点]

第5試合  タッグマッチ
青柳優馬&〇青柳亮生
8分26秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め
フランシスコ・アキラ&×ライジングHAYATO

第6試合  6人タッグマッチ
〇諏訪魔&佐藤光留&田村男児
11分58秒 ラストライド→体固め
×イザナギ&入江茂弘&UTAMARO

第7試合  2020 Champion Carnival 公式戦  Aブロック 30分1本勝負
〇ゼウス[4勝=8点]
10分21秒 顔面絞め
×ジェイク・リー[3勝1敗=6点]
※ゼウスがAブロック代表、優勝決定戦進出

メインイベント  2020 Champion Carnival 公式戦  Bブロック 30分1本勝負
〇宮原健斗[3勝1敗=6点]
20分56秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
×石川修司[1勝2敗1不戦勝=4点]
※宮原健斗がBブロック代表、優勝決定戦進出

※「2020 Champion Carnival」
10・5後楽園大会 優勝決定戦対戦カード

(Aブロック代表)ゼウス
vs
(Bブロック代表)宮原健斗


[197] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/27(Sun) 11:20 ID:uxvsfX9w  [No.110654]
連続投稿失礼します。

「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
最終得点順位です。(9月26日全公式戦終了時点)

Aブロック
1位 ゼウス[4勝=8点]※優勝決定戦進出
2位 ジェイク・リー[3勝1敗=6点]
3位 黒潮"イケメン"二郎[1勝3敗=2点]
3位 諏訪魔[1勝3敗=2点]
3位 羆嵐[1勝3敗=0点]


Bブロック 30分1本勝負
1位 宮原健斗[3勝1敗=6点]※優勝決定戦進出
2位 石川修司[1勝2敗1不戦勝=4点]
2位 青柳優馬[2勝2敗=4点]
2位 芦野祥太郎[2勝2敗=4点]
5位 ヨシタツ[1勝2敗1不戦敗=2点]


[198] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/27(Sun) 21:37 ID:uxvsfX9w  [No.110657]
遅くなりましたが、「チャンピオン・カーニバル(CC)」26日の神奈川・小田原アリーナ大会のセミで行われたAブロック公式戦最終試合で、筋肉獣≠アとゼウス(38)がジェイク・リー(31)との全勝対決を制し、4勝無敗の勝ち点8で優勝決定戦(10月5日、東京・後楽園ホール)に駒を進めた。

東スポ情報ですが、このCCで猛威を振るったフェースロックをいきなり仕掛けるなど序盤から全開で襲い掛かったゼウス。しかし3冠ヘビー級&世界タッグ王者・諏訪魔(43)の腕を破壊したジェイクの執拗な一点攻撃に悶絶。アームロックなどで左腕を絞めあげられ追い込まれた。

 それでも腕固めの態勢のジェイクをぶん投げピンチを脱すると一気に攻勢へ転じ、フェースロックでありえない方向に首を捻じ曲げてギブアップを奪い勝利。完勝でリーグ戦を突破したゼウスは「次、決勝! 宮原健斗、石川修司、どっちが上がってこようが俺のフェースロックでお前の首をへし折ってやるよ。見とけ、オラア!」と絶叫した。なお、優勝決定戦はメインで石川を下した宮原と対戦する。

 対するジェイクは3勝1敗勝ち点6でリーグ戦を終えて「あと1勝が届かなかった」とガックリ。それでも「手ごたえがあった? もちろん。この痛み以上に収穫がありましたよ。俺、まだまだ行くんで」と話した。

 また、もう1試合行われたAブロック公式戦は羆嵐(29)が黒潮イケメン%郎(28)に勝利。これで、ともに1勝3敗の勝ち点2でリーグ戦を終えた。


[199] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/27(Sun) 21:38 ID:uxvsfX9w  [No.110658]
連続投稿失礼します。

「チャンピオン・カーニバル(CC)」26日の神奈川・小田原アリーナ大会で行われたBブロック公式戦最終試合で、前3冠ヘビー級王者の宮原健斗(31)が石川修司(44)との首位対決を制し優勝決定戦(10月5日、東京・後楽園ホール)に駒を進めた。

 序盤から大巨人・石川の体格を生かした攻撃に苦しんだ。ラリアートやヒザ蹴りなど体重の乗った打撃に吹き飛ばされたかと思えば、エプロンにファイヤーサンダーで叩きつけられるなどピンチの連続。反撃を試みるもまったくペースがつかめず、エルボーやスプラッシュマウンテンの猛攻を食らうが何とか肩を上げ続けた。

 そして最後はジャイアントスラムでとどめを刺しに来た瞬間に体を入れ替えてブラックアウト(ヒザ蹴り)で反撃。これがクリーンヒットして大巨人の動きが鈍ったところに走りこんでのブラックアウトを連発してから必殺のシャットダウン・スープレックスホールドで逆転の3カウントを奪った。

 3勝1敗勝ち点6でゼウスの待つ優勝決定戦に駒を進めた宮原は「優勝決定戦進出だ!」と絶叫。さらに先に進出を決めていたゼウスとにらみ合うと「この時代、秋になったCC。(秋に行われることは)もしかしたら歴史上もうないかもしれない。そのCCで優勝して、俺が必ず2連覇する!」と優勝を誓った。

 対する石川は2勝2敗の勝ち点4でリーグ戦を終了。試合後は意気消沈の様子で「いやー…、届かなかったですね。(体重を落として)体を変えて隠し技も出しましたけど。来年は石川修司しかいない、となるようにしたいです」と話した。

 また、もう1試合行われたBブロック公式戦は芦野祥太郎(30)がヨシタツ(43)に勝利。芦野は2勝2敗の勝ち点4、ヨシタツは1勝3敗の勝ち点2でリーグ戦を終えた。


[200] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/28(Mon) 19:58 ID:04dyXYfg  [No.110660]
【10.5後楽園全カード】
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」【優勝決定戦】
10月5日(月)後楽園大会の全対戦カードが決定。

「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」【優勝決定戦】
10月5日(月) 18:30 東京・後楽園ホール

タッグマッチ
佐藤光留&本田竜輝
vs
西村修&土方隆司

世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
ジェイク・リー&岩本煌史&TAJIRI
vs
大森隆男&ブラックめんそーれ&青柳亮生

6人タッグマッチ
イザナギ&入江茂弘&UTAMARO
vs
黒潮”イケメン”二郎&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&田村男児
vs
芦野祥太郎&羆嵐&大森北斗

6人タッグマッチ
ヨシタツ&岡田佑介&力
vs
崔領二&石切&大門寺崇

シングルマッチ
青柳優馬
vs
土肥こうじ

2020 Champion Carnival 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック1位)ゼウス
vs
(Bブロック1位)宮原健斗


[201] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/28(Mon) 19:59 ID:04dyXYfg  [No.110661]
連続投稿失礼します。

「2020 旗揚げ記念シリーズ」10月24日(土)後楽園大会にて世界ジュニアヘビー級選手権試合開催が決定。

「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月24日(土)18:30 東京・後楽園ホール

世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】岩本煌史
vs
【挑戦者】青柳亮生
※第53代王者・岩本煌史、3度目の防衛戦

世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&石川修司
vs
【挑戦者組】
決定次第発表の予定との事
※第87代王者組・諏訪魔&石川修司、5度目の防衛戦

※他、数試合予定、対戦カードは決定次第お知らせ致します。


[202] fun◇YtKXN/LQ - 2020/09/30(Wed) 20:49 ID:swHdndzE  [No.110663]
9月30日(水)「全日本プロレス 水曜スペシャル」
※無観客試合 会場非公開

試合結果です。

シングルマッチ  
〇田村男児
4分35秒 ダンロック
×本田竜輝


[203] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/05(Mon) 22:08 ID:  [No.110668]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」【優勝決定戦】
10月5日(月)後楽園大会
東京・後楽園ホール
観衆619人

試合結果です。

第1試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
ジェイク・リー&〇岩本煌史&TAJIRI
5分51秒 孤高の芸術→片エビ固め
大森隆男&ブラックめんそーれ×&青柳亮生

第2試合  タッグマッチ
佐藤光留&×本田竜輝
4分33秒 腕ひしぎ逆十字固め
西村修&〇土方隆司

第3試合  6人タッグマッチ
ヨシタツ&岡田佑介&〇力
9分35秒 セイバーチョップ→体固め
崔領二&×石切&大門寺崇

第4試合  6人タッグマッチ
×イザナギ&入江茂弘&UTAMARO
4分59秒 ジャックナイフ式エビ固め
黒潮"イケメン"二郎&フランシスコ・アキラ&〇ライジングHAYATO

第5試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×田村男児
12分42秒 ダイビングセントーン→体固め
芦野祥太郎&〇羆嵐&大森北斗

第6試合  シングルマッチ
〇青柳優馬
10分53秒 エンドゲーム
×土肥こうじ

メインイベント  2020 Champion Carnival 公式戦  優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック1位)〇ゼウス
31分05秒 ジャックハマー→片エビ固め
(Bブロック1位)×宮原健斗
※ゼウスが初優勝
(J・鶴田、S・ハンセンに次ぐ史上3人目の全勝優勝)



[204] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/06(Tue) 23:07 ID:  [No.110669]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」【優勝決定戦】
10月5日(月)後楽園大会
東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合  6人タッグマッチ
ヨシタツ&岡田佑介&力 vs 崔領二&石切&大門寺崇

<試合後リング上>
崔「ヨシタツ、オイ。よく分かった。お前らを見てよく分かった。ヨシタツ・キングダムがやりたいことがよく分かった。ちょっと考えてみたけどな、お前のチームとランズエンド、ちょっと似てるわ。面白いことを出来るから、それがなにかお前には教えてあげるから、よかったら、よかったら!どうや?」
ヨシタツ「崔。今ランズエンドの力って言ったか?崔。お前とは今まで色々あって、俺はお前とな、ホントはやり合いたいんだよ。でも!やり合うなんていつでも出来る。ただ!組むチャンスってのはなかなかないよな?しかも、お前からの申し入れとあったら、これは受けざるを得ないだろう。ヨシタツ・キングダムは国として正式にランズエンドと同盟を結ぶ!」

力「ゴッドファーザー!今の話からすると、これから自分はヨシタツ・キングダムとランズエンドの両方でリングに上ってほしいってことですね?!そして今日でヨシタツ・キングダムに入国をさせていただけるということで!ありがとうございます!ゴッドファーザー!ヨシタツ・キングダムに於ける自分の役職を決めてください!お願いします!」
ヨシタツ「……力」
力「ハイッ!!」
ヨシタツ「現時点のお前は、力道山先生の孫。それしか売るものがない!それしかヨシタツ・キングダムにはメリットはないんだ。しかし、それ以上の価値をヨシタツ・キングダムで付けたいって言うんだったら、入国を許可してやるよ。……役職は、パワー大臣だ!パワー大臣!」
力「ありがとうございます!」
ヨシタツ「もうずーっと『パワー!』って言ってろ」
力「パワーーーーッ!パワーーーーーッ!……パワーーーーッ!ウィーキャンドゥーイット!パワーーーーーーッ!」


第4試合  6人タッグマッチ
イザナギ&入江茂弘&UTAMARO vs 黒潮"イケメン"二郎&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

<試合後コメント>
黒潮“イケメン”二郎&ライジングHAYATO&フランシスコ・アキラ
アキラ「信じられない!アジアタッグ王者から勝ったよ!3!1・2・3!イザナギから1・2・3だ!」
HAYATO「今アキラが言ったとおり、僕たちアジアタッグチャンピオンからなんと!3取ったので、アジアタッグに挑戦さしてもらいます!いや、します!」
アキラ「この2人ならやれるさ!このチームには勢いが来ている。この挑戦、俺たちなら絶対行ける!」
HAYATO「(アキラの英語に)……?OK、OK!多分、ハイ!凄いチームワークは間違いないと思うんで。この健斗とイケメンとアキラとHAYATOの大冒険に入れてもらったまではいいですけど、結果も出してないし、なんか『ローカルレスラーの星になる』とか偉そうなことを言った割には全く結果が出てないんで。ここで、アキラとちゃんとガッチリ勝利して、しっかり宮原さんとイケメンさんに続くような形になれたらと思います」
イケメン「出来る!お前らなら出来る!」
HAYATO「イケメン、見ました?僕らが勝ったの」
イケメン「見たよ。あっと言う間に終わってたよ。ビックリした。なんもしてないすよ俺は。でも、俺がなんかしたら目立っちゃうから、そこを堪能させないというのは最高だよ。だから、お前は来る。アキラは無理なら、絶対来るから頑張ろう」
HAYATO「はい」
イケメン「人のこと考えるな。人のこと考えんなよ」
3人口々に「頑張ろう!」
イケメン「で、俺ですね。2言だけ。『始まり、始まりぃ〜』!フィニッシュ!」


第5試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&田村男児 vs 芦野祥太郎&羆嵐&大森北斗

<試合後リング上>
芦野「いつもは羆嵐に喋らせないようにしてんだよ。何言うかわからないから」
羆嵐「バウワウ!!」
芦野「ちょっと今日、リスクがあるかもしれないけど、コイツが『勝ったら絶対に言いたいことがある』って入場前に俺に言ってきたから。だから今日はクマにマイクを預けようかなと」
羆嵐「おぉい!暴走大巨人!俺たちEnfants Terriblesでその世界タッグのベルトに挑戦させろよオイッ!(諏訪魔のポーズを真似ながら)良い答えを待ってるぞぉ?オイッ!(諏訪魔のポーズを真似ながら)」

 挑戦表明を受けた暴走大巨人だが、諏訪魔は石川との不和を根に持って石川を突き飛ばし荒々しく去っていった。

<試合後コメント>
Enfants Terribles
芦野(児玉に)「今日はセコンドありがとうございました。試合は組まれていないけど、今日一番活躍したセコンド。そして見たか。羆嵐のダイビング・セントーン。これは日本一だぞ。」
羆嵐「いやぁ世界一だよ(笑)。」
芦野「あれを食らったらよ、諏訪魔も石川修司もキックアウトできないぞ。」
羆嵐「泣いちゃうぞ、オイ!」
芦野「こいつはこんな感じでやってるけど、アンファンの中でも熱い思いでやってるから。チャンピオン・カーニバルで一勝三敗。俺は二勝二敗だよ。ここでは結果は出せなかったけどタッグで、いやアンファン・テリブルで世界タッグ。挑戦させろ、この野郎!」
羆嵐「諏訪魔。石川。お前ら宙を舞うぞ。俺の力で。投げられちゃうぞ、オイ!」
芦野「まぁふたりにはいい返事を待ってますんで。今日決まるんじゃない?挑戦させろ、以上だ!」

暴走大巨人
諏訪魔「なんで俺だけ置いてくんだよ!」
石川「ちょっと心が乱れてるんじゃないですか?」
諏訪魔「よく言うよ。自分が乱してるんじゃないか?他人のせいにしてない?自分ばっかさぁ。好きにやって。」
石川「どこが好きにやってるんですか(苦笑)。」
諏訪魔「陰でやってるんだよ。」
石川「やってないですよ。好き勝手にやってるのはそっちでしょう。女子を募集したりとかいろいろやってるじゃないですか。」
諏訪魔「自分の好みでやってるじゃない。」
石川「俺の好みじゃないですよ。やめてください。」
諏訪魔「暴走大巨人はダメだ。もう成立しない。」
石川「やりますよ!芦野とクマ。やりますやります。やるでしょう?やるでしょう?」
諏訪魔「なんで俺に言うんだ(笑)。そうやって笑いでごまかそうとして。」
石川「笑いでごまかしてないでしょう!やるんですかやらないんですかって聞いてるんですよ!」
諏訪魔「なんで俺に聞くんだよ!」
石川「じゃあPWFに決めてもらいましょう。諏訪魔さん五冠王なんだから逃げられないですよ。」
諏訪魔「なんで俺をそうやって追い詰めるの?」
石川「五冠王はそういうものだってことですよ(苦笑)。」
諏訪魔「そんなのわかってるよ!」
石川「やりますやります。いつやるかはわからないけど、芦野とクマとやります。」
諏訪魔「あの羆嵐というのはムカつくんだよ。人のをパクッて。おかしいんじゃねぇか。俺をディスってる感じがするな、あいつら。やっぱりWRESTLE−1出身のヤツは俺をディスってくるな。そう感じましたよ。芦野だって本当は俺とやりたいはずなんだよ。アイツはあんなおちゃらけの所にいるもんじゃないよ。俺はそう思うね。今回の戦いで叩き込んでやりたいな。全日本プロレスの戦いがどういうものかをね。アンタ(石川)にもだよ。アンタにも叩き込む!」
石川「なんでですか(苦笑)。ちゃんとやってますよ(苦笑)。」


[205] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/06(Tue) 23:07 ID:  [No.110670]
「2020 Champion Carnival 〜ReOStaff株式会社 presents〜」【優勝決定戦】
10月5日(月)後楽園大会
東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合  シングルマッチ
青柳優馬 vs 土肥こうじ

<試合後コメント>
土肥こうじ
「あぁ負けたな。負けた。・・・何かある?このみじめな俺に対して。昔の青柳と違ったな。でもな、一個あの野郎のあの立場、主張に対して一個アンチテーゼをしてやるよ。全日本所属でお高くとまってるのかもしれないけど、団体なんかいつなくなるかわからない。そうなった時にお前ひと一倍苦労するぞ。あと一個思ったのは同じコーナーに立ってもおもしろいんじゃないかとすこーしだけ思った。このままじゃ終わらない。また来るぞ、全日本プロレス!」

青柳優馬
「僕と土肥こうじの過去を知る人がどれくらいいるか、いないかもわからない。WRESTLE−1で戦った時に何年も何年も味わっていた屈辱を半分だけ何とか返すことができたかなって思いますね。もう昔の俺じゃねぇよって。土肥こうじも変っていたけれど、もう青柳優馬ははるか先に行っているからな。でもやっぱさすが、強すぎる。まだまだこの先、当たるかも分からないけれど、昔みたいにはやりませんから。このままわたしが勝ち続けます。以上!」


メインイベント  2020 Champion Carnival 公式戦  優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック1位)ゼウス vs (Bブロック1位)宮原健斗

<試合後リング上>
ゼウス「ありがとう!特に喋ること無いんやけど、まあ、この試合に全て、みんなへの感謝の気持ちを込めて試合をしてるつもりやから、特にマイクで喋ることは無いんやけど、言葉で表すなら……ありがとう!」

(言葉に詰まったゼウスがイザナギにマイクを渡そうとするが、イザナギと入江が「祭りましょう!祭りましょう!」と合いの手)

ゼウス「それでは行きますよ!一発!いいですか?この1回きりの人生!人生は祭りやで!ワッショーイ!ワッショーイ!ワッショーイ!ありがとう!」

<試合後コメント>
ゼウス
「リングの上で自分の気持ちを全日本プロレスファンのみなさんに伝えたかった。マイクはあんまりしゃべりたくないけど(苦笑)。ただ言えるのは本当にファンのみなさんがあって、仲間がいて、こうして優勝を成し得たことにみんな心から感謝です。感謝します。」

――今回7回目の参戦で初優勝となりました。
「初めて出る時は正直言って5試合(リーグ戦が)あって、初めて出た時はここはあんまり言えないですけど、「半分勝てたらいいわ」ってそんな考え方してたんですよ。今になるとお前なに甘いこと言ってるんだってなるけど。それが三冠取ってからは、俺チャンピオン・カーニバルを取りこぼしてないかって。俺、全日本プロレスでまだまだやってないことあるなって。チャンピオン・カーニバル、絶対取ろうって。まぁ今年1月から8月まで練習してきたんで、その努力の結果が実を結んだんで。本当、言うなればこの10年の結果がね。今日のチャンピオン・カーニバルの結果になったと思います。」

――しかも全勝優勝ですから申し分ないですね。
「試合数が少なかったんでね。これで最初の予定通りデイビーボーイ・スミス選手とかいろんな他団体の猛者が出ていたらどうなるか分からなかったですけど。まぁ自分は一試合一試合勝つことしか考えていないんで。」

――初めてその大きなトロフィーを抱えた気持ちはどうですか?
「いやぁ重たいですね。リフトアップして持ち上げようかと思ったけど、古いから壊れそうでやめました。でもこの重さ以上にチャンピオン・カーニバル優勝というすごい重さがあるんで、その重さを武器にしてこれからのプロレスをレベルアップしていきたいと思います。」

――次の目標は当然三冠と・・・。
ゼウス「三冠ですよ。三冠しか見ていないですよ。一回取って、石川修司選手相手に防衛して、すごい猛者から防衛したんですけど、二回目に同じ相手に取られるというね。ファンのみんなもガックリしたと思うんですよ。ゼウスがこっから5回6回と防衛するんちゃうかと思われていたところで取られてしまったから。自分自身一番悔しくて、あの時の悔しさをずっと(心に)持っていて、あの試合をよく見るんですよ。今日も行きの新幹線で。2018年10月21日、自分が三冠戦で負けた試合を見ながら来ました。そういう悔しかった気持を持って三冠を。次は防衛を重ねてこの身体が限界が来るまで防衛したいと思います。」

――次の三冠瀬の舞台は前回ベルトを取った時と同じ大阪になります。
「まぁ有利ですよね。この今の流れの中で自分に来てるなって、自分はそう思ってるんですよね。勝つことしか考えていないです。毎日毎日。三冠まで勝つことしか考えていないです。三冠を取っても防衛を重ねていくつもりです。」

――今日のフィニッシュはジャックハマーでしたが?
「あれくらい長丁場になるとフェースロックをやる手にも力が入らなくなってね。やっぱり宮原健斗のスタミナはすごいですからね。フェースロックで締めきれないところがあったんで、カバーした後またフェースロックに行こうと思ったんだけど、逃げられるんじゃないかと思って。3カウント取りに行こうと思いました。
もうひとつ、本当はリング上で言いたかった。彼に、宮原健斗選手に。2018年10月21日の横浜文体の試合の後に彼に言われたんです。「ゼウスさん、俺たちで全日本プロレスを盛り上げましょう」って。これね、約束をずっと果たせなかった。ずっと覚えてるんですよ、胸に。彼に対する悔しい気持ちと、彼に対する尊敬と。彼が一緒に盛り上げようと言ってくれた言葉を忘れないですよ。絶対にこの全日本プロレスを。こんなもんじゃないんで。みんなでもっともっと盛り上げる。もっとできるんですよ!自分がいる。健斗さんがいる。諏訪魔さんがいる。石川選手がいて、ジェイク・リーがいて、青柳がいて、岩本選手がいる。いっぱいいる。レフェリーやスタッフもみんないる。みんなで力を合わせて切磋琢磨してもっと盛り上がるように、日本一の全日本プロレスにする。それが今の俺の夢です。ありがとうございました!」


[206] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/06(Tue) 23:09 ID:  [No.110671]
ブラックめんそーれがGAORA TVチャンピオンシップ挑戦表明、ヨシタツのコメント

ブラックめんそーれのコメント
「シャーーーッ!!!
 GAORAの名の下に、ヨシタツキングダムとの合戦だ!!
 GFだか、ヨシタツ公だから知らないが、徹底的に根絶やしにする!
 間もなく大阪の地に開戦のホラ貝の音が響き渡る…
 だがそのホラ貝の音こそ、ヨシタツキングダムの終わりの時だ!
 もう一人のパートナーには、大阪一ワイルドな蛇バディ(へびばでぃ)織部克巳を連れて行く!
 そして…力…いや、パワー大臣とやら… 
 ヨシタツキングダムに足を踏み入れたことを後悔させてやるからな…覚悟しておけ!
 GAORA王座はすでに我らの手中にあり!
 シャーーーッ!!!」



 ヨシタツのコメント
「昨日は、力をヨシタツ・キングダムに迎え入れるのに相当な覚悟とストレスがあった。
 そんな中、いきなり大森、ブラックめんそーれが力にイチャモンをつけてきた。
 クレームの意味がよくわからないが、 GFとして忠誠を誓われたとあっては力を守らなければならない。
 私がヨシタツ公と呼ばれ恐れられていた時代、地方豪族討伐の名の下、
 名もなき地方のいいレスラー発掘のコンセプトでやってきたGAORATVチャンピオンシップ。
  ヨシタツ・キングダムのGF就任に伴い、そのコンセプトを変えようと思っていた矢先、大森、ブラックめんそーれという2匹の鴨がネギをしょってやって来た。
次の大阪でGAORATV選手権としてやってやる。
 そこで今回のGAORAは複数でやることにする。
 ルールは、ゴッドファーザーとして、『シチリア大戦争 in 大阪』ルール、もしくは、
 ヨシタツが『花の慶次 公式YouTubeチャンネル』にリアル慶次として出演していることから、
 『大阪・傾奇者・秋の陣』ルールかどちらかだ!
 内容は追って伝える。We can do it!」


[207] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/06(Tue) 23:10 ID:  [No.110672]
連続投稿失礼します。

「2020 旗揚げ記念シリーズ」10月17日(土)大阪大会、10月18日(日)黒部大会の全対戦カードが決定、及びに10月24日(土)後楽園大会にて3大タイトルマッチ開催が決定。

「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月17日(土) 17:00〜
大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場
全日本プロレスTV LIVE

タッグマッチ
大森北斗&晴斗希
vs
菊池悠斗&松房龍哉

シングルマッチ
ジェイク・リー
vs
本田竜輝

世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦
タッグマッチ
岩本煌史&TAJIRI
vs
青柳亮生&フランシスコ・アキラ

ボディガー復帰戦&アジアタッグ選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&ライジングHAYATO
vs
イザナギ&入江茂弘&ボディガー

世界タッグ選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
石川修司&佐藤光留&田村男児
vs
芦野祥太郎&羆嵐&児玉裕輔

GAORA TVチャンピオンシップ
※ルールは決定次第お知らせ致します。
大将 ヨシタツ、岡田佑介、力
vs
大将 ブラックめんそーれ、大森隆男、織部克巳
※第17代王者・ヨシタツ、 9度目の防衛戦

三冠ヘビー級選手権試合
【第63代王者】諏訪魔
vs
【挑戦者】2020 Champion Carnival優勝者 ゼウス
※第63代王者・諏訪魔、3度目の防衛戦



「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月18日 (日) 17:00 富山・黒部市総合体育センター(サブアリーナ)

全日本プロレスTV VOD

シングルマッチ
TOYAMAブラックめんそーれ
vs
佐藤光留


アジアタッグ選手権試合前哨戦 3Wayマッチ
イザナギ vs 大森北斗 vs フランシスコ・アキラ

タッグマッチ
大森隆男&TAJIRI
vs
ヨシタツ&岡田佑介

世界タッグ選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&田村男児
vs
芦野祥太郎&羆嵐&児玉裕輔

シングル
ゼウス vs 力

世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦
6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&青柳亮生
vs
ジェイク・リー&岩本煌史&本田竜輝



「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月24日(土) 18:30〜 
東京・後楽園ホール
全日本プロレスTV LIVE

アジアタッグ選手権試合
【第110代 王者組】ゼウス&イザナギ
vs
【挑戦者組】フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO
※第110代王者組・ゼウス&イザナギ、初防衛戦

世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&石川修司
vs
【挑戦者組】芦野祥太郎&羆嵐
※第87代王者組・諏訪魔&石川修司、5度目の防衛戦

既報カード

世界ジュニアヘビー級選手権試合

【第53代王者】岩本煌史
vs
【挑戦者】青柳亮生
※第53代王者・岩本煌史、3度目の防衛戦

※他、数試合予定、対戦カードは決定次第お知らせの予定との事。





[208] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/10(Sat) 22:22 ID:k2dTEemc  [No.110674]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」参加チームが決定。

「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」大会概要

【出場チーム】
◆諏訪魔 & 石川修司組 (2017・2019 世界最強タッグ優勝/現世界タッグ王者組)

◆宮原健斗 & 青柳優馬組

◆ゼウス & 入江茂弘組

◆ジェイク・リー & 岩本煌史組

◆ヨシタツ & 崔領二組

◆TAJIRI & 田中将斗組

◆芦野祥太郎 & 羆嵐組

◆関本大介 & アブドーラ・小林組


【試合形式及び、得点方法】

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦は、参加全8チームが11月18日新宿大会〜

 12月7日後楽園大会までの総当りリーグ戦、全28戦で得点を争い、最多得点チームが優勝となる。

◆同点チームが多数の場合は、12月7日後楽園大会にて優勝決定戦を行う。

◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによるタッグマッチ30分1本勝負。

※優勝決定戦は時間無制限1本勝負で行う。

◆勝ち=2点、負け=0点、時間切れ引分け=1点  両軍反則・両軍リングアウト・無効試合=0点


「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」日程

11月18日(水) 18:30 東京・新宿FACE【開幕戦】

11月21日(土) 18:00 新潟・アオーレ長岡

11月22日(日) 18:00 埼玉・春日部ふれあいキューブ

11月23日(月・祝) 11:30 東京・後楽園ホール

11月29日(日) 17:00 群馬・ヤマダ グリーンドーム前橋

12月 4日(金) 18:30 愛知・名古屋国際会議場

12月 5日(土) 18:00 新潟・万代島多目的広場 大かま

12月 7日(月) 18:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】


[209] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/11(Sun) 16:20 ID:M0hUcD4E  [No.110675]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」公式戦対戦カードが決定。


「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」公式戦日程

11月18日 (水) 18:30 東京・新宿FACE 【開幕戦】
2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs 芦野祥太郎&羆嵐

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs 関本大介&アブドーラ・小林

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs ゼウス&入江茂弘

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs TAJIRI&田中将斗



11月21日 (土) 18:00 新潟・アオーレ長岡
2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs ゼウス&入江茂弘

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs ヨシタツ&崔領二

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
芦野祥太郎&羆嵐 vs 関本大介&アブドーラ・小林



11月22日(日) 18:00 埼玉・春日部ふれあいキューブ
2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs ヨシタツ&崔領二

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs 芦野祥太郎&羆嵐

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
TAJIRI&田中将斗 vs 関本大介&アブドーラ・小林



11月23日(月・祝) 11:30 東京・後楽園ホール

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs ジェイク・リー&岩本煌史

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs TAJIRI&田中将斗

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ゼウス&入江茂弘 vs 芦野祥太郎&羆嵐



11月29日(日) 14:00 群馬・ヤマダ グリーンドーム前橋

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs ヨシタツ&崔領二

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs TAJIRI&田中将斗

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ゼウス&入江茂弘 vs 関本大介&アブドーラ・小林



12月4日(金) 18:30 愛知・名古屋国際会議場

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs 宮原健斗&青柳優馬

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs 関本大介&アブドーラ・小林

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs ゼウス&入江茂弘

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
TAJIRI&田中将斗 vs 芦野祥太郎&羆嵐



12月5日 (土) 18:00 新潟・万代島多目的広場 大かま

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs TAJIRI&田中将斗

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs ゼウス&入江茂弘

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs 芦野祥太郎&羆嵐

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs 関本大介&アブドーラ・小林



12月7日(月) 18:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs 関本大介&アブドーラ・小林

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs ジェイク・リー&岩本煌史

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ゼウス&入江茂弘 vs TAJIRI&田中将斗

2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs 芦野祥太郎&羆嵐



[210] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/15(Thu) 20:45 ID:6MKG0Th.  [No.110683]
「2020 旗揚げ記念シリーズ」10月17日(土)大阪大会にて開催のGAORA TVチャンピオンシップルールが決定。

「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月17日(土) 17:00〜
大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場
  
◆GAORA TVチャンピオンシップ 〜傾奇者のシチリア大戦争in大阪 秋の陣〜

「傾奇者のシチリア大戦争in大阪」とは通常の試合形式に加え、ヨシタツ、ブラックめんそーれを大将(キャプテン)として、大将が負けた時点で試合終了となるキャプテンフォールマッチを採用。

また、敗れた選手から退場していくイリミネーションルールも採用との事。

さらに試合権利を持つ選手がトップロープを超えて場外に転落すると退場となるオーバーザトップロープルールも採用との事。
ヨシタツ軍が勝利した場合はヨシタツの王座防衛、ブラックめんそーれ軍が勝利した場合はブラックめんそーれ選手が新王者となります。

【第17代王者】大将 ヨシタツ&岡田佑介&力
vs
【挑戦者】大将 ブラックめんそーれ&大森隆男&織部克巳
※第17代王者・ヨシタツ、 9度目の防衛戦


既報カード

◆タッグマッチ
大森北斗&晴斗希vs菊池悠斗&松房龍哉

◆シングルマッチ
ジェイク・リーvs本田竜輝

◆世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦 タッグマッチ
岩本煌史&TAJIRI vs 青柳亮生&フランシスコ・アキラ

◆ボディガー復帰戦&アジアタッグ選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&ライジングHAYATO
vs
イザナギ&入江茂弘&ボディガー

◆世界タッグ選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
石川修司&佐藤光留&田村男児
vs
芦野祥太郎&羆嵐&児玉裕輔

◆三冠ヘビー級選手権試合
【第63代王者】諏訪魔
vs
【挑戦者】2020 Champion Carnival 優勝者 ゼウス
※第63代王者・諏訪魔、3度目の防衛戦


[211] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/17(Sat) 06:46 ID:Leqkl99.  [No.110692]
王道の「クラシック・マスター」となる。
東スポ情報ですが、筋肉獣・ゼウス(38)が原点回帰による3冠奪還を誓った。祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」で全勝優勝を果たし、17日に地元大阪のエディオンアリーナ大阪第2競技場大会で3冠ヘビー級王者の諏訪魔(43)に挑戦する。約2年ぶりの戴冠に燃える筋肉獣を、ある重大な決意が支えているとの事。

「今のプロレス界のトップを走る団体は、どんどんWWE化が進んでますよね。でも僕にはヒーローのショー化にしか見えない。僕が目指すのはむしろ基本的な技ですごみを見せつけられる、昔のように一発が重い本質的なプロレスです」
 確かにCC優勝の原動力となったフェースロックはいわゆるシンプルな顔面締め。必殺技のジャックハマーも公式戦では宮原健斗(31)戦しか出さなかった。重いドロップキックも1試合1発と決めている。3冠初戴冠時と比較すると大技は最小限になったが、内容は重みを増しており、技術で観客を魅了できる「重厚なプロレス」を実現し続けているのも事実だ。

「やはりジャイアント馬場さんとアントニオ猪木さんの時代の試合は素晴らしい。20分、30分もシンプルな腕やバックの取り合いだけでお客さんをうならせた後に一撃必殺の技を出す。それと(ジャンボ)鶴田さんの圧倒的な強さと存在感、頭突き一発だけで試合を成立させる大木(金太郎)さん、四天王時代の三沢(光晴)さんの激しさ…。ホント、昔の試合から学ぶことは多い」とすでに往年の名勝負からシンプルな新殺人技のヒントを得たことを示唆する。

 ちなみに(東スポの)取材時も1983年6月8日、蔵前国技館大会のNWA世界ヘビー級戦、王者リック・フレアー対ジャンボ鶴田(鶴田の1―0から2本目は60分時間切れ)を前夜からビデオ研究している最中だったとの事。

「40歳目前だけど僕なりの技術の進化を続けますよ。いきなり開始から腕の取り合いを20分続ける試合をするかもしれないですけどね、ハハハッ。とにかく今は勝利しか見えない!」とゼウスは名勝負を食い入るように見ながら、約2年ぶりの戴冠へ闘志をたぎらせたそうです。


[212] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/17(Sat) 23:08 ID:Leqkl99.  [No.110694]
「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月17日(土) 大阪・エディオンアリーナ
大阪・第2競技場
観衆492人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ

〇大森北斗&晴斗希
7分12秒 ジャーマンスープレックスホールド
菊池悠斗&×松房龍哉

第2試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦 タッグマッチ
岩本煌史&〇TAJIRI
10分54秒 回転エビ固め
青柳亮生&×フランシスコ・アキラ

第3試合  GAORA TVチャンピオンシップ 〜傾奇者のシチリア大戦争in大阪 秋の陣〜
〇大将 ヨシタツ&岡田佑介&力
7分52秒 ※ヨシタツ狂想曲(ラプソディー)
×大将 ブラックめんそーれ&大森隆男&織部克巳
【退場順】
[1]×岡田(3分16秒、オーバー・ザ・トップロープ)
[2]×力×大森(5分40秒、オーバー・ザ・トップロープ)
[3]×織部(7分20秒、オーバー・ザ・トップロープ)
※ヨシタツが9度目の防衛に成功

第4試合  シングルマッチ
〇ジェイク・リー
3分19秒 変型腕固め
×本田竜輝

第5試合  世界タッグ選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
石川修司&×佐藤光留&田村男児
14分03秒 ダイビングセントーン→体固め
芦野祥太郎&〇羆嵐&児玉裕輔

第6試合  ボディガー復帰戦&アジアタッグ選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&×ライジングHAYATO
14分38秒 仙人の首固め
〇イザナギ&入江茂弘&ボディガー

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合
【第63代王者】〇諏訪魔
32分22秒 バックドロップホールド
【挑戦者】2020 Champion Carnival優勝者 ×ゼウス
※諏訪魔が3度目の防衛に成功



[213] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/18(Sun) 23:36 ID:diZMdfQ6  [No.110696]
遅くなりましたが、17日のエディオンアリーナ大阪・第2競技場大会で、3冠ヘビー級王者の諏訪魔(43)が筋肉獣<[ウス(38)を下し、3度目の防衛に成功しました。

 東スポ情報ですが、試合は祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」で全勝優勝を果たし、地元・大阪のファンの前で勢いに乗る挑戦者に苦戦を強いられる。場外戦においてCCで痛めた左腕を何度も鉄柱に打ち付けられると、リングではアームロック、キーロックで集中攻撃を受け悶絶。

 フライングショルダー、フロントスープレックスで活路を見出すも、CCで苦杯を喫した腕極めフェースロックに捕らえられ大ピンチに。だがふらつきながらも起死回生のノーモーションバックドロップで逆転すると、最後はバックドロップホールドで試合を決めた。

 試合後には「厳しい戦いだった。でも(9日に)亡くなっちゃった親父が天国で見ててくれるだろう思ってさ。年内は絶対5冠王でいたいから、その一心で頑張るよ。まだまだ戦いは続くんで、暴走してやるよ、オイ!」と目を潤ませながらも力強く語ったとの事。


[214] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/18(Sun) 23:37 ID:diZMdfQ6  [No.110697]
連続投稿失礼します。

「2020 旗揚げ記念シリーズ」
10月18日(日) 富山・黒部市総合体育センター(サブアリーナ)
観衆242人

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
×TOYAMAブラックめんそーれ
7分02秒 バックドロップ→片エビ固め
〇佐藤光留

第2試合  アジアタッグ選手権試合前哨戦 3Wayマッチ
〇イザナギ vs 大森北斗 vs ×フランシスコ・アキラ
5分59秒 仙人の首固め

第3試合  タッグマッチ
〇大森隆男&TAJIRI
7分57秒 アックスボンバー→片エビ固め
ヨシタツ&×岡田佑介

第4試合  シングルマッチ
〇ゼウス
6分43秒 顔面絞め
×力

第5試合  世界タッグ選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×田村男児
17分21秒 ダイビングセントーン→体固め
芦野祥太郎&〇羆嵐&児玉裕輔

メインイベント  世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
〇宮原健斗&青柳優馬&青柳亮生
22分01秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
ジェイク・リー&岩本煌史&×本田竜輝



[215] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/20(Tue) 20:41 ID:4gDyJwtc  [No.110702]
12月追加日程及び2021年1月「2021 NEW YEAR WARS」日程が決定。

「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」
12月13日(日)18:30 東京・後楽園ホール


2021年1月「2021 NEW YEAR WARS」日程
1月2日(土)11:30 東京・後楽園ホール【開幕戦】

1月3日(日)11:30 東京・後楽園ホール

1月10日(日)14:00 千葉・2AWスクエア

1月24日(日)11:30 東京・後楽園ホール【最終戦】


[216] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/22(Thu) 21:14 ID:5pOefa3w  [No.110705]
ジャイアント馬場さんの23回忌追善興行を来年2月4日に後楽園ホールに開催することが22日、発表されました。

デイリーの情報では参加選手は未定ですが、全日本プロレスと新日本プロレスが協力し、他団体のレスラーも参戦する予定で、馬場さんのライバルであり親友でPWF会長を務めるドリー・ファンク・ジュニアも協力を表明。大会プロデューサーには馬場さんが創設した全日本プロレスの和田京平名誉レフェリーと木原文人リングアナウンサーが務めるとの事。

 この日、都内で会見を開いた主催者のH.J.Tプロダクションは、昨年2月に両国国技館で馬場さんの没20年興行、同年11月に大田区総合体育館でザ・デストロイヤー追悼興行を開催しており、同プロダクションの緒方公俊代表取締役は、プロレス興行開催はこの大会で最後とし、「ジャイアント馬場の冠がついた集大成の大会にしたい」との考えを示したとの事。

 和田レフェリーは「いつまで応援できるのか。でも我々じゃなきゃできない。この23回忌にかけてます。明るく楽しく激しいプロレス、昔の全日本プロレスの雰囲気出す。裏切らない興行にしたい」と決意表明。新型コロナウイルス感染拡大の影響により外国人の招へいをできるかどうかの見通しが立たないが、「スタン・ハンセン、ドリーさん、太陽ケアにしても来て欲しい人はいっぱいいる。コロナで難しい部分があるのでハッキリとは言えませんが呼ぶ方向です」との考えを示した。

 また、2月4日は1982年にプロレス大賞の年間最高試合に選ばれたジャイアント馬場対スタン・ハンセン戦が行われた日でもある。緒方代表取締役は「何かしらの形でジャイアント馬場対スタン・ハンセンを再現できれば…。」と話したそうです。


[217] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/24(Sat) 23:10 ID:aDrWBhQ2  [No.110709]
「2020 旗揚げ記念シリーズ 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
10月24日(土)東京・後楽園ホール
観衆555人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
佐藤光留&×田村男児
8分21秒 マッドスプラッシュ→体固め
大森北斗&〇児玉裕輔

第2試合  10人タッグマッチ
〇大森隆男&渕正信&ブラックめんそーれ
&百田光雄&本田竜輝
9分35秒 アックスボンバー→片エビ固め
ヨシタツ&岡田佑介&崔領二&石切&×力

第3試合  アジアタッグ選手権試合
【第110代王者組】ゼウス&〇イザナギ
11分17秒 仙人の首固め
【挑戦者組】フランシスコ・アキラ&×ライジングHAYATO
※ゼウス&イザナギが初防衛に成功

第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦直前 スペシャル6人タッグマッチ
宮原健斗&×青柳優馬&関本大介
12分59秒 スライディングD→片エビ固め
ジェイク・リー&TAJIRI&〇田中将斗

第5試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】〇岩本煌史
14分01秒 孤高の芸術→片エビ固め
【挑戦者】×青柳亮生
※岩本が3度目の防衛に成功

メインイベント  世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&〇石川修司
20分55秒 ジャイアントスラム→片エビ固め
【挑戦者組】芦野祥太郎&×羆嵐
※諏訪魔&石川が5度目の防衛に成功



[218] fun◇YtKXN/LQ - 2020/10/25(Sun) 18:20 ID:LhvYFlfo  [No.110710]
「2020 旗揚げ記念シリーズ 〜ReOStaff株式会社 presents〜」
10月24日(土)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第3試合  アジアタッグ選手権試合
【第110代王者組】ゼウス&イザナギ vs
【挑戦者組】フランシスコ・アキラ&イジングHAYATO

<試合後コメント>
ライジングHAYATO&フランシスコ・アキラ
アキラ「イザナギとゼウスはとても強いって知っていたよ。だけど僕たちの中で倒すイメージは出来ていたんだ。僕たちのすぐ目の前まで勝利は来ていたんだ!本当に悔しいよ。ただ、僕はまだ20歳。HAYATOは21歳。まだまだ僕たちは闘って、闘って、闘って!強くなっていつか必ずあの王座を手にする!今日は勝てなくて本当にごめんなさい。またHAYATOと一緒に頑張っていくよ」
HAYATO「結果は、どういう形であれ3カウント取られたんで、僕とアキラの実力がまだまだだったという、その結果です。アキラは10代の頃から母国のイタリアからこの異国に来てプロレスで夢をつかもうとしています。そして僕も愛媛から東京の全日本プロレスに来て、アジアタッグを獲って『ローカルレスラーの星になる』という目標を持ってやってきました。でも、正直言って僕たち2人は、身体も大きくないし、生まれた場所も、育った場所も、決してプロレスが盛んな場所じゃなかった。この時点で『プロレスの神様に選ばれてないんだな』って、そう思っていました。今日、この結果を受けてまだプロレスの神様は僕たち2人に振り向いてくれない。ここから何年かかっても、何十年かかってもいつか絶対に僕たち2人はプロレスの神様を振り向かせます。今日はありがとうございました」


第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦直前 スペシャル6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&関本大介 vs ジェイク・リー&TAJIRI&田中将斗

<試合後コメント>
田中「イスも使ってへん。テーブルも使ってへん。それなのにこのザマか。お前、全日本の顔の1人やろ。次当たるときは、そのテーブルの上でお前を木っ端微塵にしたるからよう覚えとけ!その先になにがあるか、俺はここに確かめに来た。じゃあな!」



第5試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第53代王者】岩本煌史 vs【挑戦者】青柳亮生

<試合後コメント>
岩本煌史
「よし!世界ジュニアV3!まだまだ3回目だけど、この1回の積み重ねっていうのが、ホントどれだけ大変かって、本当に身に染みますね、毎回防衛する度に。今までの自己新が2回。今日更新して3回ですから。やっぱ1回1回の重みってのがありますし、全部タイプ、違う。ベルトを取り返した横須賀選手、ジュニアだけどジュニアらしからぬパワー、田村男児。真っ直ぐ実直なファイト、日高さん。メチャクチャテクニシャンな技巧派、亮生。今まで全日本にはいなかった飛び技を多用するタイプ。やっぱ色んな種類があるし、チャンピオンは色んなタイプに対応してかなきゃいけない、勝たなきゃいけない。色んなタイプだ、色んなタイプ。分かるか?この意味が。もう次から最強タッグに入るんだ。次。次のシリーズ。自分はジュニアながらエントリーされてるから、世界ジュニアの防衛戦っていうのは、ほぼほぼ、もう事実上今日で、今年2020年は終わり。フィニッシュだ。全日本の、全日本プロレスの世界ジュニアヘビー級王者として、あのヘビー級たちの猛者の中の、最強タッグで証明してやるよ。勝ってやるよ。『ジュニアだから負けたかぁ』とか、『ジュニアだからやっぱヘビーに勝てないかぁ』って……違うって。あぁ!小さいからこそデカい奴に勝った方が面白いんだよ。それを俺が証明してやるよ。ジェイク・リーと去年出れなかった悔しさもあるからね。去年はアジアタッグチャンピオンとして出れなかったから。それを、ね。2年分の想いっていうのを俺が最強タッグでぶちかましてやる。で、亮生に関して。売生に関しては……どうだろ。シングルしたのはもう多分、半年以上ぶりかな?やっぱもう、全然違う。別人。顔つきも違うし、体つきも違うし。『怪我で遅れ取った』て彼は言っているけど、怪我で彼の気持ちだったり、『何糞!』っていう反骨精神っていうものは、絶対、誰よりも多分若い中で強くなってるんじゃないかなって今日実感しましたし、あと、試合で、アイツは昔はなんか丸め込み使うイメージがあったんですけど、今日1回も使わなかった。ということは、あいつはもう自分の技に自信を持っているっていうことなんで。このまま磨いていけばいいと思うし、また成長していくだろうし、そんときにまたね、俺がね、このままチャンビオンに居座って、また挑戦を受けたいと思うし、あいつも努力を積み重ねるだろうけど、俺もそれに負けない……いや、追いつかせないぐらい積み重ねて先行くから。待ってるぞ。……楽しかった」
 

メインイベント  世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&石川修司 vs【挑戦者組】芦野祥太郎&羆嵐

<試合後リング上>
石川「芦野、羆嵐。メチャメチャ強かった。諏訪魔さんとケンカしたままだったら勝てなかったです。いやぁ、45歳になって何ケンカしてんだっていう、客観的に見たらすごい恥ずかしかったんだけど、45歳だから中々謝れずにいて、どうもすみませんでした!」
諏訪魔「すみませんでした……ホント、俺の馬鹿さでさ、問題起こしちゃって申し訳ないよ……。俺も色々あったけどさ、やっぱ、最高のね、仲間をさ、このまま喧嘩別れするのはいかがなものかと思ったんだよね。ホントに申し訳ない!次さ、最強タッグもあるし、2年連続のさ、優勝を目指してさ、よろしくお願いします!」
石川「えー、ちょっと、最強タッグ前の後楽園が、40オーバーの2人がお互い謝罪して終わるのもちょっと忍びないんで、ちゃんと締めたいと思いますんで……」
諏訪魔「ちょっとさぁ、石川選手、さっき45っつったけど、俺まだ43だから。そこだけ言いたかった」
石川「……すみません、僕の個人的な意見でした、すみません。えー、いやあ、まあ、ね。色んな大変なときですけど、この会場に来たお客さん、楽しんで帰ってもらうために暴走大巨人、全日本プロレス、ガンガン闘っていきますんで、これからもよろしくお願いします!じゃあ最後に締めたいと思いますのでご起立をお願いします!行くぞ!のあとの『オー!』は心の『オー!』でお願いします(笑)来月18日から最強タッグが始まります。そこも盛り上げて、全日本プロレス、どんどん進んでいきますんで、これからもよろしくお願いします!行きます!行くぞーッ!俺たちは全盛期だ!オイッ!」

<試合後コメント>
諏訪魔&石川修司
石川「あぁ、ああ……本当にリング上でも言いましたけど、芦野、羆嵐。予想以上に手強かったですね。強かった」
諏訪魔「あぁ、つえーな」
石川「ちょっと、あんまりフィーチャーされなかったけど、羆嵐のパワーと破壊力は正直ヤバかったですね。本当に諏訪魔さんと、ホントにこんな仲違いしてる場合じゃ、絶対に勝てない相手だったんで。いや、ホントに、ちょっとね、自分も意地になってた部分があって、中々アレだったんですけど、戦いの中でそれはなんか純粋に助けを求めたっていうか、背中押されて。そういう面でも、プロレスっていいなと思います」
諏訪魔「いや、もう、石川選手に頑張ってもらっちゃってさ、今日はね。そこんとこ、なんかやっててさ、もう、なんか申し訳なくなったな、やってて。最後ねぇ、気持ちはね、繋がったから良かったんだけどさ、中々……。初めてだな、こんな人の前でごめんなさいするの。いやぁ、でもね、中々素直に言えねぇな!言えねぇもんなんだけどさ、まあね、ファンのみんながいるから言えるっつーのもあるけど、ただ、もうね、ここで結束出来たからにはさ、もう次はさ、最強タッグ2連覇、俺はしたいと思うんだよね。まだまだ伝説をさ、伸ばして、更新していくと、そういうつもりでいますよ、暴走大巨人で」
石川「そうっすね。結束したんで、最後華々しく優勝して、『2020年、やっぱり暴走大巨人だった』っていう1年で締めたいなと思います。やりましょう!」
諏訪魔「ありがとうございます!」
石川「ありがとうございました!」
(2人はガッチリと握手)

――今日の試合の中で今まで以上に誤爆をしないように意識した?
諏訪魔「いやっ、しましたね、今日だけは。だからさぁ、振ってきたじゃん。『行こう!』って。なんかこう、俺もね、ちょっと意識した。そこは。ヒヤッとする部分であったり」
石川「だから、『行こう!』って言ってからちょっと諏訪魔さんの入ってくるテンポがちょっと遅かったんで、逆襲されたんで、まだそこではちょっとまだしこりがまだありますね」
諏訪魔「いや、ちがーうよ。複雑に考えてたわけ」
石川「えぇ……?フフッ(笑)でも、今はもう大丈夫です。もう仲直りしましたんで」

――今まで組んできた中で解散の気持ちがよぎることはあった?
諏訪魔「無いですよ。ねえ?でも、『ここまで仲悪くなっちゃったら解散するしかねーんじゃねーの?』と、思ったよね。こんな感じでねぇ、戻れて俺は良かったな。戻れるもんなん だな。ああ。まあ、別れても戻る奴らもいるし。佐藤なんてよ、勝手に出てって、勝手に戻ってくる奴だから。またなんか、『再び』っつーのもあるんじゃないの?でも良かった。割れてねーんだから、今日は。割れては無いよ」

――これで気持ちよく世界最強タッグへ乗り込めると
石川「そうですね。ホントここ数年の最強タッグは、俺たち暴走大巨人が作ってきたと言っても過言じゃないと思うんで。やっぱ2020年も僕らが最強タッグを引っ張らないと面白くないと思っているんで。色んな魅力的なチーム、いっぱいいますけど、その中でも我々が結果と内容、全部独占しますか!」
諏訪魔「(あ)ったり前だよ!独占だよお前オイ!全部もう支配しよう!」
石川「独占して完全優勝。それで終わりですよ、2020年は」
諏訪魔 「台風だからもう!」
石川「……だいじょぶっすか?(笑)」
諏訪魔「荒らしちゃうよもう!」
石川「荒らしましょう」
諏訪魔「そうだよぉ!若い奴らに教えてやるお前!叩き込んでやるからお前!『ヤベーなアイツら』って!調子に乗ったら、次もう、誰も止められないからね!」
石川「ありがとうございました!」
諏訪魔「ありがとうございました!……あっ、ビールあるよ!(※祝杯用の缶ビールが置かれているのに気づいて)」
石川「いや、ちょっと飲めないんで……」
諏訪魔「運転だからなぁ〜」


[219] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/04(Wed) 21:15 ID:  [No.110726]
ゼウスが新型コロナウイルス陽性判定となり、11日までホテルにて療養生活になるそうです。
無事に回復されることをお祈りします。

以下、全日本の公式HPより…


弊社所属選手のゼウス選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けましたので、ご報告いたします。

本件について、大阪市の保健所と連携を進め、弊社所属選手並びに職員・大会関係者においては濃厚接触者とは認定されませんでした。

弊社としましては引き続き感染予防対策を徹底し、各種活動を行ってまいります。

概要

対象者

ゼウス選手

陽性判定までの経緯

11月2日(月):体調不良のため、病院にてPCR検査を受診

11月3日(祝火):新型コロナウイルス陽性判定



報告

陽性判定を確認後、大阪市の保健所からの指導のもと、本日より

11月11日(水)までの間、大阪市内のホテルにて療養生活となりました。


なお、弊社所属選手並びに職員・大会関係者との接触はないことから、

弊社の活動に与える影響はなく、予定通り活動を継続してまいります。

ゼウス選手の経過につきましては改めて報告いたしますとともに、

お客様や弊社関係者の方々にはご心配をおかけしましたことお詫び申し上げます。

全日本プロレス



[220] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/09(Mon) 21:02 ID:  [No.110733]
佐藤光留主宰「ニコプロpresentsジュニアタッグ・バトル・オブ・グローリー1day tournament」開催決定が決定。


「ニコプロpresentsジュニアタッグ・バトル・オブ・グローリー1day tournament」
12月27日 (日) 東京・新木場1stRING
主宰 佐藤光留
協力 全日本プロレス
ニコニコプロレスチャンネル

大会情報は、決まり次第ホームページ・Twitterでお知らせの予定との事。

全日本プロレスオフィシャルホームページ
〉〉://www.all-japan.co.jp/
全日本プロレスオフィシャルツイッター
〉〉@alljapan_pw





[221] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/12(Thu) 19:40 ID:.JM3x6l.  [No.110735]
「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」12月13日(日)後楽園大会の一部対戦カード及び佐藤耕平、CIMAの参戦が決定。


「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」

12月13日(日)18:30〜東京・後楽園ホール

特別参戦選手:佐藤耕平、CIMA

◆Prime Fight 〜お前はもう死んでいる〜
シングルマッチ
大森北斗 vs 佐藤耕平

◆Prime Fight 〜PLUS ULTRA!〜
シングルマッチ
ジェイク・リー vs 青柳亮生

◆Prime Fight 〜ダンの大冒険〜
シングルマッチ
田村男児 vs 芦野祥太郎


※他、数試合を予定との事。

他対戦カードは決定次第お知らせの予定との事。


[222] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/12(Thu) 20:57 ID:.JM3x6l.  [No.110737]
世界の16文≠ニして一時代を築いた不世出の名レスラーで全日本プロレス創設者の故ジャイアント馬場さん(享年61)をしのぶ「ジャイアント馬場23回忌追善興行」(2021年2月4日、後楽園ホール)に参戦する第1弾出場選手が12日、発表された。

 東スポ情報ですが、同大会は全日本プロレスの和田京平名誉レフェリー(65)と木原文人リングアナウンサー(54)がプロデューサーを務める。1982年の同日には馬場さんが東京体育館で新日本プロレスから移籍したばかりの不沈艦<Xタン・ハンセン(71)とPWFヘビー級選手権(両者反則で馬場さんの防衛)で初対決した記念すべき日。大会ポスター(写真)は「馬場対ハンセン記念日」をテーマにデザインされている。

 この日発表された決定した第1弾参加選手は、全日本プロレスの重鎮・渕正信(66)、不死身のグレート小鹿大日本プロレス会長(78)、さらにボランティアレスラーでコーヒーソムリエの邪道≠アと大仁田厚(63)、サムライ・越中詩郎(62)、火の玉小僧・菊地毅(55)、悲しき中年・井上雅央(50)の6選手。いずれも全日本出身で馬場さんとゆかりの深い選手ばかり…。

参加選手とカードは今後も決定次第、随時発表されるそうです。


[223] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/17(Tue) 19:54 ID:Leqkl99.  [No.110744]
12月27日(日)13時に東京・新木場1stRINGで開催されるニコプロpresentsハードヒット「KING of HARD HIT tournament決勝戦」の決定カードが発表。

KING of HARD HIT tournamentの準決勝2試合、決勝1試合に加え、佐藤光留のデビュー20周年記念試合の対戦相手が鈴木みのるに決定。
鈴木は昨年12・30「月になる男達2019」以来、約1年ぶり2度目のハードヒット参戦となる。試合は打撃なしの“グラップリングルール”20分1本勝負で行われる。


ニコプロpresentsハードヒット「KING of HARD HIT tournament決勝戦」
12月27日(日)13:00〜新木場1stRING
主催:ハードヒット実行委員会(代表・佐藤光留)
協力:ニコニコプロレスチャンネル

<決定カード>
▼KING of HARD HIT tournament準決勝 3ロストポイント制 10分1本勝負
ランボー川村(パンクラスイズム横浜)
vs
関根シュレック秀樹(ボンサイ柔術)

▼KING of HARD HIT tournament準決勝 3ロストポイント制 10分1本勝負
和田拓也(フリー)
vs
松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)

▼KING of HARD HIT tournament決勝 5ロストポイント制 15分1本勝負
ランボーvsシュレックの勝者
vs
和田vs松本の勝者

▼佐藤光留デビュー20周年記念試合 グラップリングルール 20分1本勝負
鈴木みのる(パンクラスMISSION)
vs
佐藤光留(パンクラスMISSION)


[224] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/17(Tue) 19:54 ID:Leqkl99.  [No.110745]
12月27日(日)18時に東京・新木場1stRINGで、佐藤光留が全日本プロレスとの共催という形で開催されるニコプロpresents「2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament」のトーナメント出場チームが発表 。

この大会は全日本プロレスTVでは放送されず、ニコニコプロレスチャンネルにて独占中継…。佐藤光留自ら撮影・編集した出場チーム発表VTRは、ニコプロのYouTubeで現在公開中との事。



ニコプロpresents「2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament」
12月27日(日)18:00〜新木場1stRING
主催:佐藤光留
協力:全日本プロレス、ニコニコプロレスチャンネル

<ルール>
・全8チーム参加
・1回戦、準決勝は10分1本勝負
・2カウントルールを採用
・場外カウント廃止(場外へ出た時点で反則カウントを開始)
・時間切れ引き分けの場合、チームの合計体重の軽い方が勝ち
・合計体重が同じだった場合、合計キャリアの短いチームの勝利
・決勝戦は3カウントルールの時間無制限1本勝負

<参戦チーム>
佐藤光留(パンクラスMISSION)
田村男児(全日本プロレス)

岩本煌史(全日本プロレス)
阿部史典(プロレスリングBASARA)

大森北斗(全日本プロレス)
児玉祐輔(フリー)

青柳亮生(全日本プロレス)
ライジングHAYATO(愛媛プロレス)

ブラックめんそーれ(全日本プロレス)
SUSHI(フリー)

イザナギ(全日本プロレス)
竹田誠志(フリー)

岡田佑介(全日本プロレス)
X(X)

飯塚優(HEAT-UP)
井土徹也(HEAT-UP)


[225] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/17(Tue) 19:55 ID:Leqkl99.  [No.110746]
連続投稿失礼します。

ゼウスが残念ながらコロナウィルス陽性判定になり、最強タッグを欠場…。

以下、全日本の公式ホームページよりお知らせです。

「弊社所属選手のゼウス選手が新型コロナウイルス陽性判定を受け大阪市の保健所と連携を進めておりました。

保健所からの指導のもと、11月11日(水)までの間、大阪市内のホテルにて療養生活となりました。

その後、自宅療養し昨日のPCR検査の結果陽性と判定されました。

これに伴い明日から開幕する「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」は欠場と致します。
弊社と致しましては引き続き感染予防対策を徹底し、各種活動を行ってまいります。


これまでの経緯

11月 2日 (月) :体調不良のため、病院にてPCR検査を受診

11月 3日(祝火):新型コロナウイルス陽性判定

11月 4日(水):保健所からの指導のもと、大阪市内のホテルにて療養生活

11月11日(水):保健所からの指導のもと、ホテルでの療養生活を終了し、自宅療養に切り替え

11月16日(月):PCR検査を受診

11月17日(火):新型コロナウイルス陽性判定


報告

弊社所属選手並びに職員・大会関係者との接触はないことから、弊社の活動に与える影響はなく、予定通り活動を継続してまいります。

ゼウス選手の経過につきましては改めて報告いたしますとともに、お客様や弊社関係者の方々にはご心配をおかけしましたことお詫び申し上げます。」

全日本プロレス


又、明日18日(水)新宿大会より開幕する「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」は
ゼウスの欠場に伴い、PURPLE HAZE イザナギが名乗りを上げ、出場が決定。

 

イザナギのコメントです。

「必ずゼウスは完全復活して全日本のリングに帰ってくる。
 ゼウスがいない間のPURPLE HAZEはオレたちが守る。
 神の友人イリエとのタッグで逆に優勝してやろうじゃないか。
 開幕は明日?まだ時間は腐るほどある。
 ゼウスの代わりはできないが、逆にオレと入江にしかできない戦い方がある。
 さっき電話で話したが、ゼウスは全日本TVで全試合見るそうだ。
 会場に来れない皆さんはゼウスと一緒に全日本TVを見て、オレたちの戦いを
 あーだこーだ言っててくれ。
 皆さん手洗い、うがいなど感染対策に全力を尽くしましょう。」 


[226] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/18(Wed) 21:21 ID:diZMdfQ6  [No.110747]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」【開幕戦】
11月18日(水)東京・新宿FACE
観衆230人

試合結果です。


第1試合  シングルマッチ
×岡田佑介 
5分25秒 マッドスプラッシュ→片エビ固め
〇児玉裕輔

第2試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&本田竜輝
8分22秒 アックスボンバー→片エビ固め
×青柳亮生&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

第3試合  タッグマッチ
佐藤光留&×田村男児
8分12秒 南京錠固め
〇土肥こうじ&大森北斗

第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×ヨシタツ&崔領二[1敗=0点]
10分49秒 スライディングD→片エビ固め
TAJIRI&〇田中将斗[1勝=2点]

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇ジェイク・リー&岩本煌史[1勝=2点]
12分13秒 バックドロップ→片エビ固め
入江茂弘&×イザナギ[1敗=0点]

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&×石川修司[1敗=0点]
15分48秒 ダイビングセントーン→体固め
芦野祥太郎&羆嵐◯[1勝=2点]

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×宮原健斗&青柳優馬[1敗=0点]
18分42秒 ダイビングバカチンガーエルボードロップ→体固め
関本大介&〇アブドーラ・小林[1勝=2点]





[227] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/19(Thu) 19:56 ID:EonrEOuU  [No.110749]
東スポ情報ですが、「世界最強タッグ決定リーグ戦」は波乱の幕開けとなったそうです。
18日新宿大会では2連覇を狙う世界タッグ王者の“暴走大巨人”こと諏訪魔(43)、石川修司(45)組がアンファンテリブルの芦野祥太郎(30)、羆嵐(29)組に完敗。暮れの祭典は外敵天国になってしまうのか――。

 まさかの結末だった。序盤に芦野を孤立させ、石川との連係で一方的に攻めた諏訪魔だが、羆嵐のパワーで勢いを止められる。すると終盤に息を吹き返した芦野にアンクルロックで捕獲され、目の前で相棒が羆嵐のダイビングセントーンに沈むところを見せつけられた。まさかの黒星スタートに諏訪魔は「甘かった…」とがっくり。石川も「全勝優勝が…」と嘆き、2人で肩を落とした。

 予兆はあった。見た目によらず繊細なハートの持ち主の暴走男は、怪現象と不運続きで傷ついていた。試合前には「最近、うちの自転車が何者かにバラバラにされてたんだよ。修理したら、今度はペダルを盗まれた」と告白。さらに「昨日も庭の木を切ってたら間違って指を切って流血したし、おとといは落ち葉を掃いてたら蜂に追っかけられた。どうも“あいつ”に襲われてから巡り合わせがおかしいんだ。呪いとかじゃねえよな?」と弱気になっていた。

 諏訪魔の言う“あいつ”とはアブドーラ小林のこと。開幕直前会見で襲撃されて一蹴はしたものの「よく考えたら襲われたのって、東スポのインタビュー中だったじゃん。てことはお前、向こうの味方なんじゃねえの?」と疑心暗鬼になっており、持ち前の豪快さに影を落としてしまったようだ。シングルのリーグ戦「チャンピオン・カーニバル」は1勝3敗というふがいない結果に終わっており、5冠王者の奮起に期待したいところだが…との事。


又、復活を目指す宮原健斗(31)組が大日本プロレスのアブドーラ小林(44)組に敗れた。暮れの祭典は外敵天国になってしまうのか――。

 油断大敵とはまさにこのことか。戦前は「あの見た目なら研究しなくても大丈夫。あっちがフォークなら、こっちはスプーンでも持っていきますか?」と小林を見下していた宮原は、入場時にパートナーの青柳優馬(25)にスプーンを持たせる余裕を見せつけた。

 しかし試合が始まると、見た目以上に動ける小林に翻弄され「なんか嫌だよ…」「触りたくないよ」と漏らすほどペースを乱された。しかも小林に意識を奪われている隙に関本大介(39)のアルゼンチン式背骨折りに捕獲され、徐々にダメージが蓄積。最後は関本ごと小林が投げる眉山を宮原が食らい、とどめのダイビングバカチンガーエルボーで屈辱の3カウントを奪われた。

 試合後は心身のダメージから起き上がれず「宮原健斗、キャリア最大の汚点だ。最低だ。キャリアを汚した…。恥だ…」とうわ言のようにつぶやくばかりだった。

 一方、勝った大日本コンビは「このまま全勝優勝だ」(関本)、「ぶっちゃけ1つくらい負けても大丈夫だろ。このまま優勝だ!」(小林)と絶叫。厄介な男たちを調子づかせてしまったようだ…。


[228] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/19(Thu) 19:57 ID:EonrEOuU  [No.110750]
【対戦カード変更】
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」前半戦対戦カード変更(21長岡、22春日部、23後楽園、29前橋)
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
前半戦対戦カード変更情報です。


11月21日 (土) 18:00 新潟・アオーレ長岡

◆シングルマッチ ※変更カード
大森北斗 vs 鈴木敬喜

◆タッグマッチ ※変更カード
岡田佑介&シマ重野 vs 児玉裕輔&ビッグ・THE・良寛

《既報カード》

◆6人タッグマッチ
大森隆男&ブラックめんそーれ&カーベル伊藤
vs
TAJIRI&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

◆6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&青柳亮生
vs
佐藤光留&田村男児&本田竜輝

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs イザナギ&入江茂弘

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs ヨシタツ&崔領二

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
芦野祥太郎&羆嵐 vs 関本大介&アブドーラ・小林


11月22日 (日) 1800 埼玉・春日部ふれあいキューブ
〜積田冷熱工事株式会社presents〜

◆タッグマッチ ※変更カード
大森北斗&土肥こうじ vs イザナギ&UTAMARO

《既報カード》
◆6人タッグマッチ
大森隆男&岩本煌史&ブラックめんそーれ
vs
青柳亮生&ライジングHAYATO&本田竜輝

◆タッグマッチ
佐藤光留&田村男児 vs 岡田佑介&X

◆シングルマッチ
ジェイク・リー vs フランシスコ・アキラ

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs ヨシタツ&崔領二

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs 芦野祥太郎&羆嵐

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
TAJIRI&田中将斗 vs 関本大介&アブドーラ・小林


11月23日 (月・祝) 11:30 東京・後楽園ホール

アレハンドロのコメント

全日本プロレスの皆様初めましてアレハンドロです。
23日後楽園ホール大会参戦させていただきます。
頂いたこのチャンスを生かして全力で戦って全日本プロレス継続参戦できるよう頑張ります。

◆タッグマッチ ※変更カード
青柳亮生&フランシスコ・アキラ vs UTAMARO&アレハンドロ

◆タッグマッチ ※変更カード
ヨシタツ&岡田佑介 vs 大森北斗&土肥こうじ

《既報カード》

◆6人タッグマッチ
大森隆男&ブラックめんそーれ&本田竜輝
vs
佐藤光留&田村男児&土方隆司

◆シングルマッチ
児玉裕輔 vs ライジングHAYATO

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs ジェイク・リー&岩本煌史

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs TAJIRI&田中将斗

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
イザナギ&入江茂弘 vs 芦野祥太郎&羆嵐


11月29日 (日) 14:00 群馬・ヤマダ グリーンドーム前橋
ajpwtv VOD
〜赤城牛×福豚×親方焼肉弁当 presents〜

◆タッグマッチ ※変更カード
岡田佑介&X vs UTAMARO&アレハンドロ

《既報カード》

◆シングルマッチ
大森北斗 vs 本田竜輝

◆6人タッグマッチ
ブラックめんそーれ&佐藤光留&MAZADA
vs
青柳亮生&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

◆6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&田村男児
vs
大森隆男&吉江豊&レブロン

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs ヨシタツ&崔領二

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs TAJIRI&田中将斗

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
イザナギ&入江茂弘 vs 関本大介&アブドーラ・小林



[229] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/19(Thu) 19:57 ID:EonrEOuU  [No.110751]
連続投稿失礼します。

【対戦カード変更】
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」後半戦対戦カード変更(12.4名古屋、5新潟、7後楽園)
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」 後半戦対戦カード変更情報です。


12月 4日 (金) 18:30 愛知・名古屋国際会議場

◆タッグマッチ ※変更カード
大森北斗&児玉裕輔
vs
UTAMARO&アレハンドロ

《既報カード》

◆6人タッグマッチ
佐藤光留&田村男児&本田竜輝
vs
青柳亮生&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

◆6人タッグマッチ
大森隆男&ブラックめんそーれ&小仲=ペールワン
vs
岡田佑介&石切&大門寺崇

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs 宮原健斗&青柳優馬

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs 関本大介&アブドーラ・小林

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs イザナギ&入江茂弘

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
TAJIRI&田中将斗 vs 芦野祥太郎&羆嵐


12月 5日 (土) 18:00 新潟・万代島多目的広場 大かま

◆シングルマッチ ※変更カード
フランシスコ・アキラ
vs
アレハンドロ

《既報カード》

◆6人タッグマッチ
大森隆男&ブラックめんそーれ&岡田佑介
Vs
佐藤光留&田村男児&本田竜輝

◆タッグマッチ
大森北斗&児玉裕輔
vs
青柳亮生&ライジングHAYATO

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs TAJIRI&田中将斗

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs イザナギ&入江茂弘

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&岩本煌史 vs 芦野祥太郎&羆嵐

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs 関本大介&アブドーラ・小林


12月 7日 (月) 18:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】
〜ReOStaff株式会社 presents〜

◆6人タッグマッチ ※変更カード
渕正信&長井満也&本田竜輝
Vs
大森北斗&土肥こうじ&児玉裕輔

《既報カード》

◆6人タッグマッチ
佐藤光留&田村男児&西村修
Vs
土方隆司&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

◆6人タッグマッチ
大森隆男&ブラックめんそーれ&青柳亮生
Vs
岡田佑介&力&X

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs 関本大介&アブドーラ・小林

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&青柳優馬 vs ジェイク・リー&岩本煌史

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
イザナギ&入江茂弘 vs TAJIRI&田中将斗

◆2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ヨシタツ&崔領二 vs 芦野祥太郎&羆嵐





[230] upsefeeffono - 2020/11/20(Fri) 04:04 ID:kCmW.Y42  [No.110752]
eTxBQYzUKlZvBjGy8Dhkso24GPWJgqof
rYCRi4tRBQ2SraESNmtT6ns2GhZrKl5R
r6CzpTcpxnEdW2mP4DcvwnTCOgX5b5hc
dr2dbEa2c8FGgCQhfjtTf4PWyPi4UhcA
C1ZthSPTGpsxHR9YUtC4VgVCtbvwDUwG


[231] upsefeeffono - 2020/11/20(Fri) 05:52 ID:kCmW.Y42  [No.110753]
9LrPRxkPTJWj2QLF5nGv7yOSFiIAR8xK
heRTXb2meS35QvIJU8BzBloFFlWNAayp
HRuydYKsPWs2ACjeI5eLRhOeQ7eJgtw4
BUtDzIkuOtzVjIrpPVd75Nz4VsSQVtoL
AaeSUHbmtidRAZ1T11kl78mp9zo3hOBT


[232] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/22(Sun) 16:08 ID:5pOefa3w  [No.110755]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月21日(土) 新潟・アオーレ長岡
観衆342人

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
〇大森北斗
5分05秒 無想一閃→エビ固め
×鈴木敬喜

第2試合  タッグマッチ
×岡田佑介&シマ重野 
7分40秒 横入り式エビ固め
〇児玉裕輔&ビッグ・THE・良寛

第3試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&カーベル伊藤
10分59秒 アックスボンバー→エビ固め
TAJIRI&フランシスコ・アキラ&×ライジングHAYATO

第4試合  6人タッグマッチ
〇宮原健斗&青柳優馬&青柳亮生
13分28秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
佐藤光留&田村男児&×本田竜輝

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&〇石川修司[1勝1敗=2点]
11分48秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め
入江茂弘&×イザナギ[2敗=0点]

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
芦野祥太郎&×羆嵐[1勝1敗=2点]
11分06秒 ジャーマンスープレックスホールド
〇関本大介&アブドーラ・小林[2勝=4点]

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇ジェイク・リー&岩本煌史[2勝=4点] 
13分20秒 バックドロップ→片エビ固め
×ヨシタツ&崔領二[2敗=0点]





[233] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/22(Sun) 21:34 ID:5pOefa3w  [No.110757]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月22日(日)埼玉・春日部ふれあいキューブ
観衆:230人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
〇佐藤光留&田村男児
7分37秒 デスバレーボム→片エビ固め
岡田佑介&×植木嵩行

第2試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&岩本煌史&ブラックめんそーれ
8分43秒 アックスボンバー→片エビ固め
青柳亮生&ライジングHAYATO&×本田竜輝

第3試合 タッグマッチ
×大森北斗土肥こうじ
6分08秒 反則(マスク剥ぎ)
〇イザナギ&UTAMARO

第4試合  シングルマッチ
〇ジェイク・リー
4分31秒 フライングボディアタック→片エビ固め
×フランシスコ・アキラ

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
田中将斗&×TAJIRI[1勝1敗=2点]
9分05秒 源之助クラッチ
関本大介&〇アブドーラ・小林[3勝=6点]

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×諏訪魔&石川修司[1勝2敗=2点]
17分59秒 TKO(ヨシタツ幻想)
〇ヨシタツ&崔領二[1勝2敗=2点]

メインイベント  第6試合 2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&×青柳優馬[2敗=0点]
17分09秒 ダイビングセントーン→片エビ固め
芦野祥太郎&〇羆嵐[2勝1敗=4点]





[234] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/23(Mon) 18:43 ID:/mFoY4s6  [No.110763]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月23日(月・祝)東京・後楽園ホール
観衆585人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
青柳亮生&×フランシスコ・アキラ
6分37秒 三角絞め
〇UTAMARO&アレハンドロ

第2試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
入江茂弘&×イザナギ[3敗=0点]
11分17秒 アンクルロック
〇芦野祥太郎&羆嵐[3勝1敗=6点]

第3試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&本田竜輝
9分08秒 アックスボンバー→片エビ固め
佐藤光留&×田村男児&土方隆司

第4試合 シングルマッチ
〇児玉裕輔
7分51秒 回転十字固め
×ライジングHAYATO

第5試合 タッグマッチ
ヨシタツ&×岡田佑介
8分49秒 ラリアット→片エビ固め
〇土肥こうじ&大森北斗

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇諏訪魔&石川修司[2勝2敗=4点]
21分30秒 ラストライド→体固め
ジェイク・リー&×岩本煌史[2勝1敗=4点]

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&〇青柳優馬[1勝2敗=2点]
13分59秒 エンドゲーム
田中将斗&×TAJIRI[1勝2敗=2点]



[235] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/24(Tue) 22:51 ID:aDrWBhQ2  [No.110764]
「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」12月13日(日)後楽園大会の一部対戦カードが決定。

「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」
12月13日(日)18:30〜東京・後楽園ホール
◆6人タッグマッチ
ヨシタツ&岡田佑介&力
vs
葛西純&竹田誠志&吹本賢児

◆6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&佐藤光留
vs
宮原健斗&青柳優馬&CIMA

《既報カード》

◆全日本プロレスTV認定 6人タッグ選手権試合 初代王座決定戦
大森隆男&ブラックめんそーれ&カーベル伊藤
vs
崔領二&レブロン&大門寺崇

◆Prime Fight 〜お前はもう死んでいる〜
シングルマッチ
大森北斗 vs 佐藤耕平

◆Prime Fight 〜PLUS ULTRA!〜
シングルマッチ
ジェイク・リー vs 青柳亮生

◆Prime Fight 〜ダンの大冒険〜
シングルマッチ
田村男児 vs 芦野祥太郎





[236] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/29(Sun) 22:49 ID:Qo/.fI9s  [No.110774]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月29日(日)群馬・ヤマダ グリーンドーム前橋
観衆:382人

試合結果です。

第1試合  6人タッグマッチ
ブラックめんそーれ&○佐藤光&MAZADA
9分45秒 バックドロップ→片エビ固め
×青柳亮生&フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

第2試合  シングルマッチ
○大森北斗
6分50秒 ジャーマンスープレックスホールド
×本田竜輝

第3試合  タッグマッチ
岡田佑介&○植木嵩行
8分48秒 デスバレーボム→片エビ固め
UTAMARO&×アレハンドロ

第4試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&○石川修司&田村男児
12分42秒 ファイアーサンダー→片エビ固め
大森隆男&吉江豊&×レブロン

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&×岩本煌史【2勝2敗=4点】
9分17秒 スライディングD→片エビ固め
○田中将斗&TAJIRI【2勝2敗=4点】

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
入江茂弘&○イザナギ【1勝3敗=2点】
10分24秒 仙人の首固め
関本大介&×アブドーラ・小林【3勝1敗=6点】

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○宮原健斗&青柳優馬【2勝2敗=4点】
22分56秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
×ヨシタツ&崔領二【1勝3敗=2点】



[237] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/29(Sun) 22:49 ID:Qo/.fI9s  [No.110775]
連続投稿失礼します。

「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(11月29日終了時点)

1位 関本大介&アブドーラ・小林[3勝1敗=6点]
1位 芦野祥太郎&羆嵐[3勝1敗=6点]
3位 諏訪魔&石川修司[2勝2敗=4点]
3位 宮原健斗&青柳優馬[2勝2敗=4点]
3位 田中将斗&TAJIRI[2勝2敗=4点]
3位 ジェイク・リー&岩本煌史[2勝2敗=4点]
7位 ヨシタツ&崔領二[1勝3敗=2点]
7位 入江茂弘&イザナギ[1勝3敗=2点]


[238] fun◇YtKXN/LQ - 2020/11/30(Mon) 21:08 ID:swHdndzE  [No.110776]
ゼウスがPCR検査にて陰性判定が下り、
12月13日(日)後楽園大会より復帰するそうです。


以下、公式ホームページより

「ゼウス選手PCR検査結果についてのお知らせ」

弊社所属選手のゼウス選手が新型コロナウイルス陽性判定を受け大阪市の保健所と連携を進めておりました。

保健所からの指導のもと、大阪市内のホテルにて療養生活、自宅療養し、11月26日のPCR検査の結果陰性と判定されました。

これに伴い「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」12月13日(日)後楽園大会
より復帰致します。


弊社と致しましては引き続き感染予防対策を徹底し、各種活動を行ってまいります。

これまでの経緯

11月 2日 (月) :体調不良のため、病院にてPCR検査を受診
11月 3日(祝火):新型コロナウイルス陽性判定
11月 4日(水):保健所からの指導のもと、大阪市内のホテルにて療養生活
11月11日(水):保健所からの指導のもと、ホテルでの療養生活を終了し、自宅療養に切り替え
11月16日(月):PCR検査を受診
11月17日(火):新型コロナウイルス陽性判定
11月26日 (木) : PCR検査を受診
11月27日 (金) : 新型コロナウイルス陰性判定

お客様や弊社関係者の方々にはご心配をおかけしましたことお詫び申し上げます。

全日本プロレス


[239] fun◇YtKXN/LQ - 2020/12/04(Fri) 19:29 ID:  [No.110783]
公式ホームページより葛西純からヨシタツへのコメントが届いたそうです。


「ヨシタツが俺っちから逃げず、戦うと返答したのは意外だったな。

アイツはオレっちの事を知らないのかな?それとも、ただのバカなのか?

経験のないデスマッチを「やれる」などとバカにした。

ホンモノのデスマッチってもんを知らないんだろ?アイツは。

12/13は、当然デスマッチルールで戦うんだろうなあ?

こっちは、ガラス、画鋲、有刺鉄線、なんでも持っていく用意があるぞ。

アイツは「世界」を見てきたんだろ?

オレっちから言わせたらアイツの見てきた「世界」は小さい。

この世にはアイツの知らない「世界」があるってのを教えてやる。

自称ワールドフェイマス、自称デスマッチファイターの返答を待つ。」

世界一のデスマッチファイター/葛西純


[240] fun◇YtKXN/LQ - 2020/12/04(Fri) 21:30 ID:  [No.110785]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月4日(金)愛知・名古屋国際会議場
観衆:422人

試合結果です。

第1試合  6人タッグマッチ
〇佐藤光留&田村男児&本田竜輝
9分19秒 バックドロップ→片エビ固め
青柳亮生&×フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

第2試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&小仲=ペールワン
8分06秒 アックスボンバー→片エビ固め
×岡田佑介&石切&大門寺崇

第3試合  タッグマッチ
〇児玉裕輔&大森北斗
7分01秒 マッドスプラッシュ→片エビ固め
×アレハンドロ&UTAMARO

第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇ヨシタツ&崔領二[2勝3敗=4点]
9分52秒 ヨシタツ狂想曲(ラプソディー)
入江茂弘&×イザナギ
[1勝4敗=2点]

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇田中将斗&TAJIRI[3勝2敗=6点]
6分48秒 スライディングD→片エビ固め
芦野祥太郎&×羆嵐[3勝2敗=6点]

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&〇岩本煌史[3勝2敗=6点]
11分39秒 グラウンドコブラツイスト
関本大介&×アブドーラ・小林[3勝2敗=6点]

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&×石川修司[2勝3敗=4点]
24分17秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
〇宮原健斗 &青柳優馬[3勝2敗=6点]





[241] fun◇YtKXN/LQ - 2020/12/04(Fri) 21:31 ID:  [No.110786]
連続投稿失礼します。

「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12月4日終了時点)

5チームが6点の3勝2敗で並ぶ大混戦になった様です。

1位 関本大介&アブドーラ・小林[3勝2敗=6点]
1位 田中将斗&TAJIRI[3勝2敗=6点]
1位 芦野祥太郎&羆嵐[3勝2敗=6点]
1位 宮原健斗&青柳優馬[3勝2敗=6点]
1位 ジェイク・リー&岩本煌史[3勝2敗=6点]
6位 ヨシタツ&崔領二[2勝3敗=4点]
6位 諏訪魔&石川修司[2勝3敗=4点]
8位 入江茂弘&イザナギ[1勝4敗=2点]


[242] fun◆F0vgoBE. - 2020/12/04(Fri) 23:44 ID:  [No.110787]
東スポ情報ですが、宮原健斗(31)が元パートナーの朗報に刺激を受けたそうです。2日(日本時間3日)に黒潮“イケメン”二郎改め樋口“イケメン”壮士朗(28)の米WWE入団が発表され、発奮した宮原は開催中の「世界最強タッグ決定リーグ戦」の逆転優勝へ自信満々。

 元相棒のWWE入団を知った宮原は「ビックリしましたよ。突然だったから。でも彼らしくていいんじゃないですか。パッと来て、パッといなくなって、気づいたら違う場所にいて。何も言わずに姿を消したからなあ」と苦笑い…。

 樋口とは7月に「健斗とイケメンとアキラとHAYATOの大冒険」なるユニットを結成。抜群の連係で白星を重ね、8月30日には諏訪魔(44)、石川修司(45)組が持つ世界タッグ王座挑戦にまでたどり着いた。同王座戦で敗れたことで最強タッグでの巻き返しを狙っていたが、10月に入ると突如連絡が取れなくなり、ユニットは自然消滅。それでも宮原は恨み節を口にすることなく「まだ『おめでとう』は言いませんよ。夢の途中で、これからが勝負でしょうから」とエールを送る。

 さらに拳を握り「ユニットはなくなったけど、これからもそれぞれの場所で大冒険は続くってことでしょ。俺も負けてられませんよ。刺激をビンビンに受けてます。まずは最強タッグ優勝だ!」と決意を改めた。

 復縁した青柳優馬(25)とのコンビで出場中の暮れの祭典だが、成績は芳しくない。開幕2連敗とスタートでつまずいたことが響き、2勝2敗の五分(3日時点)にとどまっている。逆転優勝には、残り3戦全勝が絶対条件。その上、上位勢の星の取りこぼしを待たなければならない。

 それでも、あてもないままWWEを目指して所属団体を飛び出した樋口レベルの楽天家・宮原は「よく考えてください。最初に最低のスタートを切って、そこから逆転したらかっこいいでしょ? いい感じになってるってことなんです。だからここから全勝です、間違いなく」とほほ笑んだ。

 最終公式戦は7日の東京・後楽園ホール大会。「青柳とも日に日にコンビネーションがよくなっていますよ。いつ裏切られるか分からない状況が、いい緊張感を生み出してプラスに働いているんで。優勝して世界タッグを取りにいきますよ」。海の向こうの元盟友をうならせる巻き返しを見せることはできるのか、注目されます。


[243] fun◆F0vgoBE. - 2020/12/04(Fri) 23:46 ID:  [No.110788]
全日本プロレスは4日、元暴走王¥ャ川直也氏(52)が「世界最強タッグ決定リーグ戦」最終戦(7日、東京・後楽園ホール)に来場すると発表したそうです。

「暴走王」として新日本プロレスやゼロワン、PRIDE、ハッスル、IGFなどで活躍した小川氏は、2018年6月に古巣の柔道界に正式復帰するために、プロレス・格闘技から引退を表明。それ以来、主宰する「小川道場」の運営にあたってきた。引退後は初めてプロレス会場を訪れることになる。

 目的について全日本の発表は「ご期待ください!」とだけ。小川氏も「(リタイア後)全日本の会場は初めて。楽しみだし、何があるかはお楽しみに!」とコメントしたとの事。

 アントニオ猪木氏(77)の門下で、デビューも新日マットだった小川氏は、全日本マットでの試合経験は少ないだけに、今回の来場で何が起きるのか。それとも「まさか」があるのか、注目を集めそうです。


[244] fun◆F0vgoBE. - 2020/12/06(Sun) 05:47 ID:  [No.110791]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月5日(土)新潟・万代島多目的広場 大かま
観衆:558人

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
〇フランシスコ・アキラ
7分04秒 メテオラ→エビ固め
×アレハンドロ

第2試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&岡田佑介
9分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
佐藤光留&田村男児&×本田竜輝

第3試合  タッグマッチ
児玉裕輔&〇大森北斗
9分17秒 無想一閃→片エビ固め
青柳亮生&×ライジングHAYATO

第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&〇青柳優馬[4勝2敗=8点]
13分00秒 エンドゲーム
入江茂弘&×イザナギ[1勝5敗=2点]

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×ヨシタツ&崔領二[2勝4敗=4点]
13分09秒 ダイビングバカチンガー
エルボードロップ→片エビ固め
関本大介&〇アブドーラ・小林[4勝2敗=8点]

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&〇石川修司[3勝3敗=6点]
7分55秒 チンロック
田中将斗&×TAJIRI[3勝3敗=6点]

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
◯ジェイク・リー&岩本煌史[4勝2敗=8点]
16分19秒 バックドロップ→片エビ固め
芦野祥太郎&×羆嵐[3勝3敗=6点]



[245] fun◆F0vgoBE. - 2020/12/06(Sun) 05:49 ID:  [No.110792]
連続投稿失礼します。

「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12月5日終了時点)

1位 ジェイク・リー&岩本煌史[4勝2敗=8点]
1位 関本大介&アブドーラ・小林[4勝2敗=8点]
1位 宮原健斗&青柳優馬[4勝2敗=8点]
4位 諏訪魔&石川修司[3勝3敗=6点]
4位 田中将斗&TAJIRI[3勝3敗=6点]
4位 芦野祥太郎&羆嵐[3勝3敗=6点]
7位 ヨシタツ&崔領二[2勝4敗=4点]
8位 入江茂弘&イザナギ[1勝5敗=2点]


[246] Miccclgax - 2020/12/06(Sun) 09:25 ID:  [No.110793]
Scorpions Lolita Girls Fucked Chrestomathy

Pthc cp offline forum

xtl.jp/?pr


[247] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/07(Mon) 22:00 ID:  [No.110802]
全日本プロレスは7日の東京・後楽園ホール大会前に会見を行い、動画配信サービス「Amazon プライム・ビデオ」で独占配信する新映像コンテンツ「全日本プロレス配信」をスタートさせたと発表…。

 東スポ情報ですが、会見には解説を務める元暴走王≠アと小川直也氏(52)も出席。小川氏は2018年6月に古巣の柔道界に正式復帰するためにプロレス・格闘技から引退を表明しているが「先日(収録で)解説をさせてもらいましたが、熱いプロレスをしていました。ちょっとアクシデントもありましたが乗せられたり乗ったりしていい内容で。これからも有意義な時間を過ごせればと思います」と意気込んだとの事。

 会見には出席していた全日本の暴走男$z訪魔(44)は「このAmazonプライムという高貴な舞台に、ここにいる小川直也が噛んでるのが気に入らねえ。納得いかねえよ。この間の収録でもぼーっとして、何しに来たんだよ、全日本プロレスに!」と小川氏に吹っ掛ける。

 この暴走を鋭い視線でにらんだ小川氏は、相棒の石川修司(45)に抑えられてその場を去る諏訪魔にパイプイスを投げつけ応戦=Bどうやら試合の収録で新たな因縁が生まれたようだが、小川氏は「内容は配信をお楽しみにってところだけど…、これからも暴走王でもっと突っ走っていこうかなと思わせることも(収録で)あったんで、その中でやれたのは久々に興奮しました」と意味深に話した。

 全日本プロレス配信には青木真也(37)や鈴木秀樹(40)、望月成晃(50=ドラゴンゲート)もゲスト参戦。7日から配信はスタートしており、購入は980円、レンタルは480円。レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると168時間でレンタルが終了するそうです。


[248] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/07(Mon) 22:01 ID:  [No.110803]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」【最終戦】
12月7日(月) 東京・後楽園ホール
観衆:646人

第1試合  6人タッグマッチ
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&青柳亮生
8分23秒 アックスボンバー→片エビ固め
×岡田佑介&力&植木嵩行

第2試合  6人タッグマッチ
渕正信&長井満&×本田竜輝
7分52秒 ラリアット→片エビ固め
大森北斗&〇土肥こうじ&児玉裕輔

第3試合  6人タッグマッチ
〇佐藤光留&田村男児&西村修
8分54秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
土方隆フランシスコ・アキ×ライジングHAYATO

第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
入江茂弘&×イザナギ[1勝6敗=2点]
9分41秒 スライディングD→片エビ固め
〇田中将斗&TAJIRI[4勝3敗=8点]

第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇ヨシタツ&崔領二[3勝4敗=6点]
11分02秒 ヨシタツ狂想曲(ラプソディー)
芦野祥太郎&×羆嵐[3勝4敗=6点]

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇諏訪魔&石川修司[4勝3敗=8点]
14分27秒 レフェリーストップ(万力スリーパー)
関本大介&×アブドーラ・小林[4勝3敗=8点]

メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&〇青柳優馬[5勝2敗=10点]
28分34秒 エンドゲーム
×ジェイク・リー&岩本煌史[4勝3敗=8点]
※宮原健斗&青柳優馬組が「2020世界最強タッグ決定リーグ戦」初優勝



[249] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/07(Mon) 22:04 ID:  [No.110804]
連続投稿失礼します。

「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」
最終得点順位です。(12月7日全公式戦終了時点)

1位 宮原健斗&青柳優馬[5勝2敗=10点]※優勝
2位 諏訪魔&石川修司[4勝3敗=8点]
2位 ジェイク・リー&岩本煌史[4勝3敗=8点]
2位 関本大介&アブドーラ・小林[4勝3敗=8点]
2位 田中将斗&TAJIRI[4勝3敗=8点]
6位 ヨシタツ&崔領二[3勝4敗=6点]
6位 芦野祥太郎&羆嵐[3勝4敗=6点]
8位 入江茂弘&イザナギ[1勝6敗=2点]


[250] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/08(Tue) 11:46 ID:  [No.110805]
「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月7日(月) 東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第4試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
入江茂弘&×イザナギ[1勝6敗=2点]
9分41秒 スライディングD→片エビ固め
〇田中将斗&TAJIRI[4勝3敗=8点]

試合後にはEnfants Terriblesの面々が乱入し、リング上で倒れたままのイザナギを暴行。さらにイザナギのコスチュームとロングタイツを脱がして丸山敦によく似た姿にひん剥いてしまう。

<試合後リング上>
北斗「おい、イザナギ。お前このリーグ戦、負けまくりやがって。アジアタッグの価値をどこまで落とせば気が済むんだ?俺と土肥さんがな、お前のベルト取ってやるからよ、覚悟しとけ」
土肥「最強タッグの負け星配給係、お疲れさまでした」

<試合後コメント>
TAJIRI&田中将斗
田中「ありがとうございました。まだわかんない?」
TAJIRI「まだわかんない。今後の試合次第でもう1試合やるかもしれない。」
田中「まぁもう1試合やる余力も十分あるんで。」
TAJIRI「おかげさまでだいぶ動けました。もっとやれるな。やりたいな(笑)。」
田中「やりたいやりたい。まだまだやれるし、やっぱこう世界最強タッグが始まる前にはいろいろあったし、入江、ゼウス組が最終戦の相手。公式戦ではそうだったけど。総括は最後の試合が終わってからにしようと思ってたけど、ゼウスと本当に久しぶりにやりたかったんですよ。」
TAJIRI「またどうしてですか?」
田中「彼とはシングルでもやったことがあるし、ウチのタッグのベルトをふたりで取ったこともあるし。それ以降全日本に主戦場を変えて、どれくらい成長してるのか。目に見えるくらい成長しているのはわかっていたんで、久々に肌を合わせたかったというのが正直なところだったんですが。でもこう、最後の試合が終わった時点でもう1試合あると思うんで。その気持ちは捨てたくはないし、他力本願ではあるけれど、もう1試合やれる準備、スタミナ。残ってます。」
TAJIRI「総括はしないで休んでいましょう。」

イザナギ&入江茂弘
イザナギ「チクショウ!せっかくゼウスの代わりに(出場したのに)、本当に期待に応えられずに。入江くん、ごめんな。」
入江「謝らないでください。本当にイザナギさんとこのタッグリーグに出れてよかったと思っています。イザナギさん、今はこんな格好ですけど一番かっこいいと思っていますよ。ありがとうございました。」
イザナギ「ゼウスが復帰したらパープル・ヘイズはもう一度。もう一度。まず僕はリング上でここまでされたのは初めてなんで・・・北斗!覚えておけよ。チクショウ。」
 *イザナギだけ先に控室に

――今回が全日本プロレスでのリーグ戦は初参加になりますが、一通り戦ってみていかがでしたか?
入江「やっぱり自分の・・・結果はぜんぜん振るわなかったんですけど、僕がいろんなところで経験した大きい人と戦う戦い方。いろいろ海外を回って自分よりも大きい人とどんどんぶつかってきたんで、大きい人との戦い方が身についていたというのを感じましたし、まだまだこの全日本プロレスで結果を残していきたい。全日本プロレスのファンの方はみんなあったかいし、選手の人はすばらしいし、ここで僕はもっと上がっていきたいし結果を残していきたいと感じました。」

――会場のファンのリアクションからすると「また見たい」という気持ちが募っていると思います。
入江「もしお客さんがそう思ってくれているのなら、やっぱり僕はうれしいですし、もちろん入江茂弘、僕が所属しているパープル・ヘイズ、#ストロング・ハーツ。このチームはみんなどこでも一番すごいプロレスをする、あいつらは別格だと思わせる。それが僕の信念ですし、ほかのみんなの信念でもあるので、その気持ちがファンの人に伝わっていたんなら僕もうれしいです。」

――WWEネットワークでウォルター選手との試合が配信されていましたね
入江「はい、いろんなお客さんから聞きました。海外の友達から「WWEネットワークに出てるよ」って連絡が来て。僕もちょっと自分でチェックしてみました。ボコボコにされましたけど(笑)。」


第5試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇ヨシタツ&崔領二[3勝4敗=6点]
11分02秒 ヨシタツ狂想曲(ラプソディー)
芦野祥太郎&×羆嵐[3勝4敗=6点]

<試合後コメント>
芦野祥太郎&羆嵐
芦野「いやぁ正直ポカした。ダメだ。最後尻つぼみだったね。タッグリーグ自体が。最後3連敗だよ。」
羆嵐「また俺だ。」
芦野「取られたのはクマだけど、これはタッグだからね。俺の責任でもあるけれど、9割こいつが悪い。それはもう間違いない。ふたりの責任ではあるけれど、こいつが悪い。俺も取り切れなかったところは反省点として次に活かしていきたいと思います。(*棒読みで)全日本の方々はとても強くて、強烈な存在だったと思います。・・・1ミリも負けてないからな!見とけよ!2021年は全員アンクルホールドでタップアウトさせてやるからな。」

ヨシタツ&崔領二
ヨシタツ「これでタッグリーグ、終わりよければすべてよし。俺たちはもう、勝敗も大切なんだけど組んだことがプロレス界の歴史的なことだから。2006年の続き。それをここでやるよ。俺たちは全盛期は越えたかもしれないけど、物語はまだ続くから。」
崔「役割というのはあるから、これから俺ら二人が新日本で出会って、いろんな戦いをしてきて全日本で再会するってことに意味があって。ここから2021年になって俺らが請け負った役割というものをしっかり果たして。できることはたくさんあると思うんで。まだ始まりでしかないんで。年齢というのは数字でしかないから。あの時残せなかったものというのはあるし、14年後15年後に残すべきこともあると思うんで。それはおいおいわかると思うんで。」
ヨシタツ「俺はずっと同じコーナーにいて、また対角に立ってやりたいって気持ちにもなったから。俺たちは組んでもいいってことが証明されたから。幅がどんどん広がればどんなことでもできる。」
崔「続きは来年ってことで。ありがとうございました。」

崔だけ先に控室へ
ヨシタツ「葛西は2、3日前から、俺がコメントを出してからダンマリ決め込んでるみたいだけど、本当にデスマッチやる気あるんだったら来てみろ、なんでも。その代わり全日本出禁の覚悟で来いよ。全日本はそんなデスマッチをやらせるような団体じゃないんだよ。でもデスマッチファイターなんだろ?俺の知らない世界を知ってるんだろ?だったら、そんな意地があるんだったらその覚悟を持って有刺鉄線でも蛍光灯でもなんでも持ってこい。その度胸があるんだったらな。ウィーキャンドゥーイット!」



[251] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/08(Tue) 11:47 ID:  [No.110806]
連続投稿失礼します。

「2020 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月7日(月) 東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第6試合  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
〇諏訪魔&石川修司[4勝3敗=8点]
14分27秒 レフェリーストップ(万力スリーパー)
関本大介&×アブドーラ・小林[4勝3敗=8点]

<試合後コメント>
関本大介&アブドーラ・小林
小林「終わったのか?終わったのか?なんか・・・寝てる間に終わってた。寝てる間に終わったよ。」
関本「先輩ごめんなさい。クッソー!」
小林「俺らが負けても次の試合が無効試合になればいいんだろう?邪魔しに行くか?メインを無効試合にすればいいんだろう?」
関本「しなくていい。くやしいけど。」
小林「しかしなんで会場に来たら渕正信がいるんだよ!おれ高二の時に「お前は小さいから(全日本には)入れない」と言われた。その渕より後の試合に出るなんて!感傷的になっちゃうだろう。・・・勝ちたかったな!」

――最強タッグのリーグ戦を終えての感想はいかがですか?
小林「まだ次が終わっていないけど、アイルビーバックという気持ちだよ!アイルビーバック!以上!それ以上何かあるか?アイルビーバック!」

諏訪魔&石川修司
諏訪魔「メイン次第か。」
石川「メイン次第。まだゼロじゃないですよ。」
諏訪魔「すごい頭突きやってたね。」
石川「昔を思い出しました。それは置いといて、やっぱり全日本の強さを見せるのは俺と諏訪魔さんしかないと思ってるんで。食い止められてよかったなと。あいつらを優勝戦線から脱落させないと。」
諏訪魔「あとは優勝決定戦になるのを祈るだけだよ。」
石川「俺らにはまだ1試合でも2試合でもやれる体力は残っているから。」

――諏訪魔選手は今日が初めて小林選手と対戦だと思うのですが?
諏訪魔「う〜ん、血がすごいな。重いしさ、全日本プロレスっぽいなとも思ったけど血はいらないな。血なくていいよ。血を出すなよ。純粋に試合がしたいんだよ!」
石川「不可抗力ですよ(笑)。わざと血を出してるわけじゃないんで。」
諏訪魔「血なんて出すなよ!」
石川「不可抗力ですから(笑)。」
諏訪魔「そうだけどさぁ。いらねぇよ。それだけ、俺が思ったのは。」
石川「以上です。」


メインイベント  2020 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&〇青柳優馬[5勝2敗=10点]
28分34秒 エンドゲーム
×ジェイク・リー&岩本煌史[4勝3敗=8点]

<試合後リング上>
青柳「……ふぅ、しんど!おっしゃあ!NEXTREME、優勝したぞ!いいねえ、いいねえ、いいねえ!さっきまでジェイクグッズを掲げてたやつ、どこ行った?!おう、表情見せてみろ!隠すんじゃねえ!見せてみろ!(笑)表情を見せてくれてもいいんだぞ!ざまあみやがれ!よし、NEXTREME、世界最強タッグ決定リーグ戦制覇したということは?次、もう皆さんならおわかりじゃないでしょうか。このトロフィーを取ったら、次はなんですか?」

宮原「俺にも……マイク持たせろ〜!青柳優馬、お前中々悪いレスラーになったな。勝ったから良いんだ!今日の勝者は青柳優馬だ!そして2020世界最強タッグ決定リーグ戦、優勝したということは、暴走大巨人の持つタッグベルトに今ここで!挑戦表明する!全日本プロレス、2021年、年明け早々俺らのタイトルマッチを組め!暴走大巨人、お前ら今な、ヘビーのベルトを全部持ってるんだ。そろそろ宮原健斗の無冠も見飽きたでしょう。そろそろ宮原健斗の腰にも光り輝くベルトを巻こうじゃありませんか!……OK、挑戦表明したぜ!」

青柳「もっと短くまとめてほしい!もちろん俺も世界タッグ挑戦は視野に入れてる。だけど!もう1つ、諏訪魔が持ってる三冠のベルト、俺が挑戦したっていいだろう。来年の俺は、欲張るぞ!NEXTREMEが世界タッグ取って、青柳優馬が三冠を取って、五冠王者になって見せよう!でも、今日優勝できたのは、応援してくださる皆さんと、ここにいるパートナーのおかげです。色々あったけど、まあ、水に流してこれからもNEXTREMEとして一緒にやっていきましょう、大将!」

 青柳が握手を求めると、かつて青柳がNEXTREMEを裏切った際のジャーマンを警戒したか宮原がためらいを見せるも、観衆が拍手で後押しするとその手をガッチリ握る。

青柳「その前にチームのルールを決めましょう。NEXTREMEは裏切り禁止です!Do you Understand?OK!裏切り禁止です!裏切りは、禁止です!分かりましたか?以上です!」

宮原「裏切り禁止のNEXTREME、来年も注目してくれ!とりあえず、2020世界最強タッグ決定リーグ戦、優勝者は宮原健斗!青柳優馬!NEXTREMEだ!2020世界最強タッグ決定リーグ戦最終戦にお越しの皆様に聞きたい!全日本プロレス、最高ですか〜っ?!もういっちょ!全日本プロレス、最高ですか〜っ?!OKラスト!全日本プロレス、最高ですかァ〜ッ!?全日本プロレス……最高ッ!!」


<試合後コメント>
宮原健斗&青柳優馬
宮原「さぁ!優勝を勝ち取ったぞ!青柳優馬、宮原組が優勝だ。」
青柳「やったぜぇ。ジェイク・リーから取った。ザマァ見ろ!OK!今日の世界最強タッグ優勝を皮切りに俺たちNEXTREAM大復活ということでよろしいでしょうか?」
宮原「OK!」
青柳「そして優勝したからにはもう次はマスコミの皆さんはおわかりでしょう。暴走大巨人が持つ世界タッグに俺たちNEXTREAMが挑戦する。そして!もうひとつ諏訪魔が持っている三冠のベルト。俺が挑戦しても文句はないでしょう。文句があるヤツ、なんでもいいよ。文句言ってこいよ。全部無視してやるから。俺は聞かねぇよ。諏訪魔の持つ三冠のベルトを取って、世界タッグのベルトも取って、青柳優馬がたぶん最年少25歳で五冠王になってみせようじゃありませんか。」
宮原「最年少!俺じゃねぇか、記録を持っているのは!」
青柳「更に記録を塗り替えて、五冠も取ってやるって言ってるんだ。」
宮原「微妙な空気だ。」
青柳「記録は塗り替えられてこそだ。26歳のあんたには負けないぞ。諏訪魔からベルトをすべて奪ってやる。以上!」
宮原「すごい。今日リング上でマイクを取ってたけど、自分のレスラー像を作り上げていたね。あんな全日本プロレスらしくない選手は初めて見たよ。あんなファンにドSな発言をして、顔を見せろなんていうレスラー。そんなヤツいたか?ファンのみなさまはプロレスを見に来てるのに、顔を見せろなんて俺にはできない。マイクも絡みつらいし。青柳と宮原。これはすごいタッグになるかもしれない。そろそろ宮原のベルトのない姿は、全国のみなさんはもう見飽きてるんじゃないかな。俺は日本全国を回ってそれを感じているから。
やはり!この2020年、今日優勝した。唯一の勲章だ。この勲章と共に2021年のスタートダッシュを切るべく、タイトルマッチを組んでくれ。2020年は無冠の年だった。もうそんな年は来ないかもしれない。宮原健斗に無冠は似合わない。俺はこのプロレスというジャンルでやらなくてはいけないことがたくさんある。俺はこの2020年に感じたから。このトロフィーとともに年を越して2021年のスタートダッシュを切ろうと思っていますよ。どうですか?」
青柳「行きましょう。相方が無冠じゃかわいそうなんで僕もひと肌脱ぎますよ。」
宮原「これは8割くらいは青柳選手が掴んだものでしょう。俺はタッグは無縁だからね。なんでだかわかりますか?ひとりが好きだから。協力することが嫌いだから。タッグに無縁だった男がタッグを取ったということは青柳選手は何かいいものを持ってるんじゃないでしょうか?」
青柳「世界タッグを取るんだったらちょっとは協力してください。」

――最後の試合で同世代の選手同士であれだけの試合ができたということについてはいかがですか?
宮原「もうぶっちゃけこのカードが発表された時に、これぞ全日本プロレスという試合を見せないといけないというプレッシャーを優勝と同じくらい感じていたので、それを見せる戦いはできたんじゃないかなと。それを広げる作業をしていかなくてはいけない。この4人でしかできない戦いだったと思いますね。」
青柳「昔から勝ったことのないふたりだったんでめちゃくちゃうれしいですね。なんも言えねぇって感じです。最後にいいたいのはザマァ見ろ!と。あのふたりにザマァ見ろ!と(笑)。」



[252] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/08(Tue) 19:40 ID:  [No.110807]
岡田佑介が契約満了につき退団するそうです。来年1月からはフリーとなるとの事。

 東スポ情報ですが、都内で行われた会見で岡田は「今後はフリーランスとしてプロレスラー活動をしていくことをご報告いたします。全日本プロレスの社員さん、選手の方々、応援してくださったファンの方々に対して突然のご報告で大変恐縮ではあるんですが、2016年7月の入門から4年半在籍した全日本プロレスでプロレスができたことに、多大なる感謝の気持ちでおります。本当にありがとうございました」とコメントしたそうです。

以下、公式ホームページより

「 この度、弊社所属選手の岡田佑介選手が契約満了につき2020年12月31日付で
退団することになり、2021年1月よりフリー選手として活動する事をお知らせさせて頂きます。

 今後も岡田佑介選手並びに全日本プロレスへの、変わらぬご声援の程よろしくお願い致します。」



[253] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/12(Sat) 23:27 ID:.JM3x6l.  [No.110816]
異色の合体が実現?。12日の女子プロレス「アイスリボン」横浜ラジアントホール大会に全日本プロレスの暴走大巨人≠アと諏訪魔(44)と石川修司(45)が視察に訪れ、藤本つかさ(37)の「エボリューションガールズ」アドバイザー就任が電撃決定したそうです。

 東スポ情報ですが、予告通り石川を連れた諏訪魔は藤本が出場する第3試合前に会場入り。札止めの場内はどよめきに包まれた。タッグ戦に出場した藤本は集中をそがれながらも、新人の真白優希(19)を極楽固めで沈めた。

 会場後方で腕組みしながら試合を見守っていた暴走大巨人が動いたのは試合後だ。千春リングアナの「リングに近寄らないでください!」という叫びに近い場内アナウンスもむなしく、リングへと歩を進める。制止するセコンド陣も諏訪魔が「どけ!」と蹴散らし、大男2人はリングインした。

 機先を制すかのように藤本は「あ〜あ、またいじゃいました。まあいいでしょう。諏訪魔、あなたの目的は分かってます。私に告白したいんでしょ? 先に言っとく。ごめんなさい。顔がタイプじゃないんで」と通達。顔を真っ赤にした諏訪魔から「俺は愛している嫁さんがいるんだ!」と今まで聞いたことがないような言葉を吐かせたのを見ても、マイクは完全に藤本が主導権を握った。

 続けて藤本は「ベストフレンズ(藤本&中島安里紗)と対戦したいんでしょ? いいよ。大みそか、後楽園に来いよ!」と宣戦布告。諏訪魔もヒートアップするが、一人冷静だったのが石川だ。

 2人をなだめ、諏訪魔と所属するユニットが立ち上げた女子部門「エボリューションガールズ」への協力要請が真の訪問目的だと説明。一度は難色を示されたが、藤本の性格を熟知していた。「(2019年1月の東京スポーツ新聞社制定)プロレス大賞授賞式で藤本選手の『女子プロレスを全盛期に戻したい』という言葉に僕は感動した。藤本さんの発信力、企画力など勉強になることが多いのでぜひアドバイザーに」とサラリーマン時代に培った得意の「ヨイショ」でたたみかける。

 するとついに藤本も「アドバイザー…すてきな響きですね。全日本プロレスさんの初めての女子プロレスラー、つまり王道女子ということですね。私でいいんですか?」と謙遜しながらも「私、女子プロレスが大好きなんです。少しでも広まるきっかけになるならぜひ」と快諾。ただし「一つだけ条件があります。諏訪魔という男を私の半径5メートル以内に近づけないで」と付け加えることを忘れなかった。

 エボリューションTシャツを身に着けた藤本は石川とだけ握手。ギスギス感は残ったものの、個性あふれるトリオが女子プロ界に新しい風を起こしそうだ…との事。


[254] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/14(Mon) 19:43 ID:5KmfN36A  [No.110819]
「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」
12月13日(日)東京・後楽園ホール
観衆677人

遅くなりましたが試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
〇TAJIRI
6分49秒 横入り式エビ固め
×フランシスコ・アキラ

第2試合  6人タッグマッチ
渕正信&岩本煌史&×本田竜輝
8分57秒 フェースロック
〇ゼウス&イザナギ&UTAMARO

第3試合  Prime Fight 〜PLUS ULTRA!〜 シングルマッチ
〇ジェイク・リー
3分51秒 バックドロップ→片エビ固め
×青柳亮生

第4試合  Prime Fight 〜ダンの大冒険〜  シングルマッチ
×田村男児
11分41秒 アンクルロック
〇芦野祥太郎

第5試合  全日本プロレスTV認定 6人タッグ初代王座決定戦
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&カーベル伊藤
14分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
崔領二&×レブロン&大門寺崇
※大森&めんそーれ&伊藤が初代王者となる

第6試合  Prime Fight 〜お前はもう死んでいる〜 シングルマッチ
×大森北斗
4分18秒 パイルドライバー→片エビ固め
〇佐藤耕平

第7試合  6人タッグマッチ
ヨシタツ&×岡田佑介&力
11分48秒 垂直落下式リバースタイガードライバー→片エビ固め
〇葛西純&竹田誠志&吹本賢児

メインイベント  Special Prime Fight 6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×佐藤光留
17分06秒 シャットダウンスープレックスホールド
〇宮原健斗&青柳優馬&CIMA



[255] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/14(Mon) 22:20 ID:bDg.0hFk  [No.110820]
「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」
12月13日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合  6人タッグマッチ
渕正信&岩本煌史&×本田竜輝
8分57秒 フェースロック
〇ゼウス&イザナギ&UTAMARO

<試合後コメント>
ゼウス&イザナギ
ゼウス「今日やっと1か月ぶりにこの全日本プロレスに戻ってくることができました。本当に自分の留守中に自分の代わりに最強タッグに出場してくれたイザナギさんに感謝して、たくさんの支えてくれる皆さんに感謝です。正直、全日本プロレスに上がり始めてから1試合も休んだことがなかったんで。けががあっても痛いところがあっても上がり続けたリングなんで、今回すごい元気でもドクターストップで上がれなかったのはすごく悔しいんですけど。ファンの皆さんや仲間に申し訳ないという気持ちはあっても、自分自身がコロナに感染したということで、悲観的になったということはないんですよ。
いつも前向きに、この期間にしかできないことがたくさんできたんでね。次の新たなるステップに大いに役立つ力になると思います。イザナギさん、ありがとうございます。」
イザナギ「ゼウスが復帰してようやくパープル・ヘイズも電池が満タンになったかなっていう。久しぶりにゼウスと組んで、この全日本プロレスでゼウスは三冠目指して、僕も世界ジュニアを目指して。アジアタッグ(の次期挑戦者)はまだ決まっていないかな。北斗がどうのこうの言ってるけど、いつでも受けて立ちますんで。今日は試運転ということで。」
ゼウス「いつでもどこでも挑戦するヤツはかかってこい。ボコボコにしてやる。」


第5試合  全日本プロレスTV認定 6人タッグ初代王座決定戦
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&カーベル伊藤
14分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
崔領二&×レブロン&大門寺崇

<試合後コメント>
大森隆男&ブラックめんそーれ&カーベル伊藤
伊藤「来たぞ!来た!新潟の連携も決まった。ちょっと崔の蹴りが。」
大森「三本の矢はどんなに強い抵抗があっても、そう簡単には折れない。そんな言葉があったよな、めんそ〜れよ。」
めんそ〜れ「たぶんありましたよ!このベルトはまだまだ生まれたばっかり。だから価値を上げるもシャーげるのも俺ら次第ですよ。」
伊藤「もともとはこのベルト、諏訪魔さんが言い出しっぺだからな。諏訪魔さんが数年前に『全日本にも6メンのベルトがあってもいいんじゃない?』って。それからいろんなことがあって実現できず。そう、諏訪魔さんが言い出したベルト、この3人が初代王者だぜ。」
大森「初代6人タッグ王座。俺たちが王者に輝いた。非常に喜ばしいこと。だけど俺はひとつだけ、このベルトに不満があるんだ。言ってもいい?PWFの認可がまだ降りてないんだ!俺たちの力でベルトの価値を上げて、絶対PWFの認可を受けましょうよ、カーベル。」
伊藤「そうですね。行きましょう。全日本には今いろんなユニットがあるよね。本隊NEXTREAM、アンファン。言い出したらきりがない。その中でいちばん強い3人が巻くベルト。それがこれだ。
全ユニット、やろうぜ防衛戦。」
めんそ〜れ「みんなが狙いたくなるようなベルトにしっかりと価値を上げていくぜ。シャー!」
伊藤「この光を、この輝きをもっと輝かせるのは大森、めんそ〜れ、カーベル伊藤です。みなさん応援してください。ありがとうございました!


第6試合  Prime Fight 〜お前はもう死んでいる〜 シングルマッチ
×大森北斗
4分18秒 パイルドライバー→片エビ固め
〇佐藤耕平

<試合後コメント>
大森北斗&イザナギ
北斗「あ〜気持ちいい!最高に気持ちいい!あんなバケモノがプロレス界にはいっぱいいるんだなと思うと、ヤバイね。ゾクゾクしちゃう。」
  *ここでイザナギが襲撃
イザナギ「おい!復讐に来たぞ!ほっくんよ、ほっくん!ほっくん、どうしたの?お前のボンタン剥いでやろうと思ったけどよ、お前をパンイチにしてやろうと思ったけど、お前もうパンイチじゃねぇかよ!まぁいいよ。俺はお前のことを買ってるんだよ。冷静になってみればお前もいい度胸してるじゃねぇかよ。アジアタッグ、いつでも(挑戦を)受けてやるからよ。それでお前をパープル・ヘイズに勧誘してやる。北斗!(*ウェストポーチからマスクを取り出し)お前をイザナミにしてやる。俺のつがいだ。俺と共に来い!わかったか、北斗!佐藤耕平でも誰にでも勝たせてやるよ!お前は俺のモノだ!こいつを俺のモノにしてやる。こいつはイザナミだ!わかったか北斗!お前を俺のモノにしてやる!」
北斗「ついに、ついに襲われちまったよ。俺がイザナミになるってか。くだらねぇ。こんな気持ちいい試合をした後によぉ。水差すんじゃねぇよ、あの野郎。」

佐藤耕平
「え〜、10何年ぶりかな。久しぶりの全日本。むかし横井くんとアジアタッグを取った時以来ですけどおもしろいですね。ここでも・・・悪口じゃないですよ。俺流の誉め言葉でいうバカがいましたね、ガシガシくるヤツが。ああいうのがいるというのは楽しいことがあるんじゃないかと思っちゃいますね。なんでちょっと10何年ぶりかの参戦でおもしろいヤツを見つけたんで、ちょっとずつまた上がっていきながら、師匠の橋本さんがまさにここで巻いていた三冠なんかに色気を出すのもおもしろいかなって。ちょっと思っちゃいましたね。でもベルトにはそう簡単には挑戦できないものなので、まずは結果を出すと。もしくはああいうイキのいい若いのを片っ端から潰していくか。まぁいくらでも方法はあると思うんで、来年はデビュー20周年だし、ベルトに色気出すのも面白いかなって思っちゃいました。今日の北斗と試合をして、今の全日本の選手たちにどう映ったか。それによって話も来るだろうし、話が来ないんだったらこっちからちょっかいかけるのもアリだし。フリーの立場なんで、いろいろおもしろいことができるんじゃないかって思いました。」


[256] fun◆GOvMmkNg - 2020/12/14(Mon) 22:21 ID:bDg.0hFk  [No.110821]
連続投稿失礼します。

「AJP Prime Night 2020 〜年内最終興行〜」
12月13日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合  6人タッグマッチ
ヨシタツ&×岡田佑介&力
11分48秒 垂直落下式リバースタイガードライバー→片エビ固め
〇葛西純&竹田誠志&吹本賢児

<試合後リング上>
 葛西ら3人が退場していくと、ヨシタツは未だ倒れたままの岡田に向き直る。

ヨシタツ「岡田、立て。キツいだろうが、立て。岡田、俺を含め、全日本の誰にも相談なしに辞めたらしいな?ということは、お前は今、この全日本を離れて新しい機会を、新しいチャンスを求めてるってことだよな?だったら、ヨシタツ・キングダムが縛る必要はもうまったくない。ただ、俺はお前と歩みだし、これからお前ともっともっと色んな事やってみたいと思ってた。非常に残念だ。だから、籍だけは残しておく。お前が帰ってきたいと思ったら、帰ってこい。帰ってきたくないんだったら、帰ってこなくていい。そうですよね、お客さん?ヨシタツ・キングダムはいつでも岡田に対してウエルカムだ。このプロレス界という大海原で、岡田、せいぜい思いっきり暴れてこい!それで、成長した姿をいつか俺に見せてくれ。今までありがとう!」

 ヨシタツは岡田と固く抱擁を交わしてマイクを託すと、岡田は涙声で語り始める。

岡田「ヨシタツさん、ありがとうございます。……すみません、気の利いたこと言えへんのですけど、4年半、こんなに、こんなにしょうもないレスラーを、最後までずっと応援し続けてくれて、全日本プロレスのファンの皆さん、社員の皆さん、選手の皆さん、本当にありがとうございました!ありがとうございました!」

 そして、岡田は全日本プロレスのTシャツを改めて着ると、マイクを通さず肉声で「全日本プロレス、ありがとうございました!」と叫び、深々と頭を下げた。

<試合後コメント>
ヨシタツ・キングダム
――まずは葛西選手の印象からお願いします
ヨシタツ「今日やってみて、調子に乗ってるね。世界一のデスマッチファイター?それは俺も認めるよ。世界でもそう言われてるんじゃない?でもね、俺から言わせてもらったらデスマッチファイターなんてそもそも分母が少ないから。だろ?その少ない中での一番だから。悪いけど俺はWWEに入りたいゴマンといる人間の中から、俺は底辺からマンデーナイト・ロウ。トップまでのし上がった男だ。世界一のデスマッチファイター?ああいいよ。かかってこいよ。やってやるよ。GAORA懸けてやってやるよ。いつだ?葛西とやってやるよ。その代わり言っておくぞ。ヨシタツはハンパじゃないぞ!」
――ちなみになんで今日は革ジャンを着たまま試合をしたのですか?
ヨシタツ「これはね。俺がデスマッチをやったことがないと思っている人間が多いから。俺はこれを着て大仁田さんに有刺鉄線バット、電流爆破を食らわせてるんだよ。二回やってるんだよ。こう見えてデスマッチやってるんだよ。『デスマッチもやったこともないくせに、デスマッチを語るな』?俺はデスマッチはやったことがあるんだよ。その証明のために着てきたんだ。それと何を持ってくるかわからなかったから、防御の意味でも持ってきた。案の定、やってきただろう。絶対何かやってくると思ってたんだ。でもデスマッチファイターとして誇りがあるんなら、出禁覚悟で凶器持ってこいと言ったけど、持ってきた。プライドだけはあるみたいだな。」

岡田「え〜4年半、全日本プロレスでデビューして4年半プロレスができて、自分ひとりの力ではなくて、本当にいろんな人の支えや力のおかげでやってこれました。本当に突然の退団報告をしたことに、ファンの方々、選手の方々、社員の方々。本当に申し訳ありませんでした。いろいろ考えて今回の退団の経緯になりました。ちょっとリング上で感極まっちゃいましたけど、本当にここで俺は全日本プロレスで教わった『明るく、楽しく、激しく。』これはプロレスだけじゃなく、生きていくための糧になる言葉だと思ってます。俺はこれから違うところでプロレスラーとして活動していくけど、決して全日本プロレスとは終わりってわけじゃないから。また何かあればこのリングに上がらせてもらうかもしれない。それはわからんけど。だけど俺は今日は笑って終わりたいと思っています。リング上では笑えなかったけれど、俺は明るく、楽しく、激しく。これからもプロレスに頑張っていくので図々しいですけどこれからもファンのみなさん、よろしくお願いします!ありがとうございました!」

葛西純
「手ごたえなさ過ぎるなぁ。ヨシタツ、デスマッチでもなんでもできるんじゃないのか?リングに上がってあいつの目を見てわかったよ。ビビってるよ、あいつ。骨がなさ過ぎるよ。なんだったら岡田のほうが骨があるよ。まぁいい!あいつが持ってるGAORAのベルト、メチャクチャかっこいいからあいつが持ってるんなら一発で取ってやる。何がデスマッチでもなんでもできるだ、あの野郎!それになんだあいつ。試合中に大仁田厚から受け継いだんだかなんだか知らねぇけど革ジャンなんか着やがって。大仁田のデスマッチと葛西純のデスマッチを一緒にすんな、ボケ!お前に本物のデスマッチを教えてやる。とりあえず授業料はGAORAのベルトだ、以上。」


メインイベント  Special Prime Fight 6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×佐藤光留
17分06秒 シャットダウンスープレックスホールド
〇宮原健斗&青柳優馬&CIMA

<試合後リング上>
CIMA「えー、全日本プロレスファンの皆さん!#STRONGHEARTS、CIMAです!全日本プロレスに上がらせてもらったのも、20年近く前です、おそらく。もう、宮原選手がこんなときから(膝辺りに手をかざす)。青柳選手が、こんなときから(大きなお腹を撫でるジェスチャー)。でもほんとに久しぶりに全日本プロレスに上がって、3つ気付いたことがあります。まず1つ!……デカい!みんなデカい!なんのけない蹴りの一つでもアメリカかドイツで試合してんじゃないかってくらい手応えあってビックリしました。これも全日本プロレスのスゴいところです。僕のイメージしてた全日本プロレスは、そういう大きい、デカい、超人たちが身体と身体でぶつかり合うようなプロレスが全日本プロレスの魅力だと思ってたんですけど、違う魅力もありました。全日本プロレス、思った以上に自己主張が激しい!(笑)それが一番ビックリかも分からない(宮原が自分を指差す)。君もや(宮原を指差す青柳へ)。こっち(宮原)は一生懸命お客さんにアピールしてんのに、こっち(青柳)はこっちで諏訪魔選手と喧嘩腰で……完全に俺置いてけぼりやがな。でもね、逆にしっかりそういう自己主張激しい団体の方がやりやすいですよ、僕は。それから3つ目、今日の僕のコスチューム見てもらったら分かるように、僕の人生のカラーはブルーです。全日本プロレスのリング見てください。真っ青です。素晴らしいですね。だから今日は必ず青のコスチュームを着て全日本さんさんのリングに上がろうと決めてきましたけど、思った以上に青をまとっている人が多い!佐藤選手も青でした。他にも複数名青を目撃しました。でも最後にどうしても言いたいことがある!CIMA、もう1回全日本プロレスのリングに帰ってきていいですか?!(観衆が拍手)今日はヘビー級の中に紛れてやりましたけど、まだまだ若い選手、ジュニアの選手、たくさんいるからな、CIMAが責任持ってこのリングに刺激ブチ込もうじゃないですか!青が被るんやったら……僕はCIMAである上に、#STRONGHEARTSの一員です。次は黒のコスチュームを纏って、私1人か、2人か、3人連れて全日本プロレスに来てもいいぞ。そん時までぜひ楽しみにしていてください。ありがとうございました!(※CIMAのテーマ曲が鳴り始めると慌てて止めさせる)いや、あの、この団体の人と違うから……(笑)ヘイ、千両役者!十分温めておきましたから!」

宮原「……OK!CIMA、ありがとう今日は!ただちょっと、振りがやりづれぇ!大丈夫だから!また組むなり闘うなり、楽しみにしてますよ」

 宮原とCIMAが握手を交わし、CIMAが退場していく。

青柳「来年の1月2日、3日と、世界タッグと三冠に挑戦します。期待しててください。以上です」

宮原「ありがとォー!2020年!今日で2020年、全日本プロレス、ラストマッチです。今日はご声援、ご来場、本当にありがとうございました!2020年は、プロレスというジャンルのみならず、この日本・世界が大変な状況にありました。僕もプロレスラーになって初めて無観客試合というのを体験しました。正直、あまりいい言い方ではないかもしれませんが、もう無観客試合はやりたくない!俺は、皆さんの前でするプロレスが、僕の思うプロレスです。皆様も生活や色んなことで今は苦しいことも、大変なことも多いと思います。ただ、僕らはこのリングでプロレスを通して皆様の明日への活力になればいいと思って、命張って闘ってます!全日本プロレスも、この2020年は様々な変化が起きました。ただ!俺は!全日本プロレスのエースだ!何も変わらない!全日本プロレスにはこの俺、宮原健斗がいる。この変わらない事実を、皆さん見に来てくれ。俺は常日頃、この全日本プロレスは歴史が長い団体だ。ただ、その歴史の中で、一番今が最も最高だ!それはなぜなら!俺がいるからだ!プロレス界で最も最高な男がいるんだ。まだまだ俺が全日本プロレスのど真ん中に経って、2021年も盛り上げていくからな。また2021年、皆様と笑顔で会えるのを楽しみにしております。2020年、本当にありがとうございました!さあ、2020年を最高マイクで締めくくろうじゃありませんか!皆様準備はよろしいでしょうか?!最後に会場の皆さんに聞きたい!全日本プロレス、最高ですか〜ッ?!もう一度!全日本プロレス、最高ですか〜ッ?!OK、ラスト!全日本プロレス、最高ですか〜ッ?!全日本プロレス……最高ッ!」

<試合後コメント>
諏訪魔&石川修司
諏訪魔「ウ〜ン!なんなんだあのクソガキ!あ〜!調子に乗りやがって。スカシてるだけだな。出し切れなかったなぁ。」
石川「今年最後の試合でね。」
諏訪魔「CIMAもやっぱ名前が売れてるやつに試合を乱された。引かれたわ。最初から青柳に集中していればよかったなぁ。」
石川「さすがにいろんな団体に上がってるし、しょうがないですよね。気を取られるのは。」
諏訪魔「たださ、俺らだって正月に勝負懸かってるんだし。負けたら解散だよ?そんくらい俺らだって切羽詰まってるんだから。土俵際だよ。」
石川「2、3日は正月明けとは思えないくらい凄惨な試合をして。あいつらのペースになったらダメになっちゃうから。もう一回やり直さなくちゃいけない。」
諏訪魔「年末あいつらにこんな風に締められて、今年最後の大会で。気分悪いよ。今年はもう切り替えて、2日,3日とバッチリ決めていきましょう。」

宮原健斗&青柳優馬&CIMA
宮原「2020年はフィナーレを迎えた。こうやって会場にお越しくださったみなさま。そしてテレビから応援してくれたみなさま。本当に2020年、ありがとうございました。本当にこういう大変な時代に、制限の中で手拍子や足踏みで僕らプロレスラーにエネルギーを届けてくれた。そのエネルギーをリング上からみなさまに、明日への活力だったりワクワクした普段の日常では味わえない心を届けた1年になったらいいなと思いましたね。本当に2020年は思いもよらぬことが起きるなと思いましたし、2021年、全日本プロレスはさらに最高を追い求めなくてはいけない。そこにはやはり俺が中心で、ベルトを巻いてやんなきゃいけないと思ってるんで。1月2日から世界タッグのベルトを取って、そこからは俺がベルトを総取りしますよ。俺がベルトを巻かなきゃ面白くないって思うんで、やはりエースがベルトを巻いたほうがわかりやすくておもしろいし。全国に全日本プロレスを届けられるのはやはり俺だと、2020年思いました。2021年、楽しみですね。」
青柳「こうやって『中心に立つ。中心に立つ』って言ってますけど、来年のアタマは僕が主役みたいなものですから。1月2日に世界タッグ挑戦。そして3日は三冠戦です。これ両方取れば青柳優馬、史上最年少の五冠王者。これは話題になりますよ。これで僕が中心でしょう。間違いないですね。来年も今年以上に貪欲にやっていきますよ。」
CIMA「いやぁプロレス生活24年で、初めてですね、CIMAよりしゃべる選手がいたんだと。」
宮原「誰にでも言ってるでしょ?なかなか長かったですよ、マイク。」
CIMA「まだまだですよ。これは僕の宿題です。全日本のリングに帰ってくるたんびにCIMA節をもうちょっと磨いていきます。」
宮原「いやぁでも勉強になったなぁ。マイク。無駄がないですね。隣にいて『無駄ねぇな』って。どこで考えてるんですか?」
CIMA「どこも考えてない。リングに上がったらああいう風景が見えたんで。キャンパス青い。ロープも青い。選手も青い。」
宮原「絶対試合しているときから考えていたんじゃないかな。」
CIMA「いやいや。あと僕のイメージではノープランで来たんで、本当に肉体と肉体のぶつかり合いが全日本プロレスなんで、そこにCIMAがどうやって入り込もうかっていうことだけを考えてたんですけど、こんなに自己主張が激しいとは思わなかったですよ。喧嘩してるところでアピールしてどうするんだって。しかもパートナーでしょ?いろんなプロレスがあって、時代は動いてるんだって思いましたね。本当にまたこのリングに帰ってきたいです。」
宮原「2020年、本当に感謝感謝ですよ。こういう状況下でプロレスというジャンルを選んで足を運んでくれる。これだけでも僕は感動した1年だったし、プロレスというジャンルはスゲーなって。こんな生活していて、こんな中でエンターテインメントとしてプロレスを選んで、なにか僕としてはやっぱりプロレスというジャンルは最高だなと改めて思いましたし、やはりこの全日本プロレスは宮原健斗が盛り上げないと、と改めて思いました。とにかく2020年はありがとうございました。2021年もまた笑顔で会えるのを楽しみにしています!」


[257] fun◇GOvMmkNg - 2020/12/28(Mon) 20:38 ID:OUILKurc  [No.110843]
ニコプロpresentsハードヒット「KING of HARD HIT tournament決勝戦」
12月27日(日)東京・新木場1stRING

遅くなりましたが主な参戦試合の結果です。

第2試合 KING of HARD HIT tournament準決勝 3ロストポイント制 10分1本勝負
○和田拓也(フリー)
4分50秒 腕ひしぎ十字固め
×松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)

第3試合 松本幼稚園presentsKING of HARD HIT tournament準決勝 3ロストポイント制
×ランボー川村(パンクラスイズム横浜)
1分40秒 変形ノースサウスチョーク
○関根シュレック秀樹(ボンサイ柔術)

第4試合 ディック亀頭presentsグラップリングタッグマッチ 15分1本勝負
阿部諦道(浄土宗西山深草派)&○佐久田俊行(フリー)
8分23秒 スリーパーホールド
田村男児&×若松大樹(2AW)

第5試合 マドレーヌのぷるぷる玩具&当たり前田のニールキック&押し掛け座敷童presentsコロナ・プレミア・インターコンチネンタル王座選手権試合 ハードヒットルール 10分1本勝負
[王 者]◯ヨシタツ
7分4秒 TKO(レフェリーストップ)
[挑戦者]×岡田剛史(TKエスペランサ)
※ヨシタツが王座防衛に成功。

セミファイナル 新太平洋運輸(株)presents佐藤光留デビュー20周年記念試合 グラップリングマッチ 20分1本勝負
○鈴木みのる
11分50秒 逆片エビ固め
×佐藤光留

メインイベント KING of HARD HIT tournament決勝 5ロストポイント制 15分1本勝負
×関根シュレック秀樹(ボンサイ柔術)
10分50秒 ヒザ十字固め
○和田拓也(フリー)
※和田拓也が第1回KING of HARD HIT tournament優勝。


[258] fun◇GOvMmkNg - 2020/12/28(Mon) 20:39 ID:OUILKurc  [No.110844]
連続投稿失礼します。

ニコプロpresents「2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament」
12月27日(日)東京・新木場1stRING

遅くなりましたが主な参戦試合の結果です。

第1試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament1回戦 10分1本勝負(2カウントルール)
○佐藤光留&田村男児
7分31秒 バックドロップ→片エビ固め
飯塚優(HEAT-UP)&×井土徹也(HEAT-UP)

第2試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament1回戦 10分1本勝負(2カウントルール)
×イザナギ&竹田誠志(フリー)
5分8秒 十字固め
○大森北斗&児玉祐輔(フリー)

第3試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament1回戦 10分1本勝負(2カウントルール)
○岩本煌史&阿部史典(プロレスリングBASARA)
7分15秒 ジャーマンスープレックスホールド
×フランシスコ・アキラ(フリー)&植木嵩行(フリー)

第4試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament1回戦 10分1本勝負(2カウントルール)
青柳亮生&○ライジングHAYATO(愛媛プロレス)
9分9秒 高角度後方回転エビ固め
ブラックめんそーれ&×SUSHI(フリー)

第5試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament準決勝 10分1本勝負(2カウントルール)
○佐藤光留&田村男児
5分8秒 キャプチャードアームバー固め
大森北斗&×児玉祐輔(フリー)

第6試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament準決勝 10分1本勝負(2カウントルール)
△岩本煌史&阿部史典(プロレスリングBASARA)
10分00秒 時間切れ→体重判定により亮生&HAYATO組が決勝進出
△青柳亮生&ライジングHAYATO(愛媛プロレス)

第7試合 2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament決勝戦 時間無制限1本勝負(3カウントルール)
佐藤光留&○田村男児
31分58秒 パワーボム→エビ固め
青柳亮生&×ライジングHAYATO(愛媛プロレス)
※光留&田村が2020 Jr.TAG BATTLE OF GLORY 1day tournament優勝。


[259] fun◇GOvMmkNg - 2020/12/30(Wed) 20:53 ID:vyScbmOc  [No.110851]
青柳優馬(25)が、2021年のロケットスタートを決める。団体恒例の新春興行2連戦(来年1月2、3日、東京・後楽園ホール)はいきなりの大一番を迎える。

 東スポ情報ですが、2日大会では「世界最強タッグ決定リーグ戦」を制した宮原健斗(31)とのコンビで世界タッグ王者の暴走大巨人$z訪魔(44)、石川修司(45)組に挑戦。3日大会では、諏訪魔の3冠ヘビー級王座に挑む。「2日間ともメインに出場することになって驚いたけど、これは千載一遇のチャンス。3冠王座の最年少戴冠記録を更新して一気に5冠になります」と気迫をみなぎらせる。

 世界タッグは今回が初挑戦。3冠王座は2月に当時の王者・宮原に挑戦して以来2度目だが、過去の実績など関係ないと強調する。

 2連戦のカギとなるのが、両王座戦で激突する5冠王者・諏訪魔の攻略だ。「真正面からいくのでなく、足をすくって上り詰めるのが僕のポリシーなんで。イメージとしては(諏訪魔が)暴走する前にストップをかけること。長い試合になると爆発力が出てくる相手なので、早いうちに仕留められるのが理想ですね」と短期決着を狙う。

 しかも諏訪魔はこのところ、所属ユニットの女子部門「エボリューションガールズ」立ち上げに集中している節がある。そんな暴走王者を青柳は「団体の象徴なのに、どうなのって。5冠戦に集中しないんだったら、諏訪魔から全部奪った方がいい。象徴、立場、ベルトの全てを。片手間でやられるのは、いけすかないんで」ときっぱり。王道マットの行方を占う2連戦になりそうだ…との事。


[260] fun◇F0vgoBE. - 2021/01/01(Fri) 21:56 ID:  [No.110856]
元暴走王¥ャ川直也氏(52)のプロレス復帰の可能性はあるのか。
配信中の映像コンテンツ「全日本プロレス配信」で解説を務めたが、その会見などで3冠ヘビー級&世界タッグ5冠王者の暴走男≠アと諏訪魔(44)との因縁が勃発。東スポを通じて「暴走対決」を要求された。これを受け小川氏を緊急直撃すると、飛び出したのは…。

 小川氏と諏訪魔に因縁が勃発するきっかけになった「全日本プロレス配信」は、動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で配信中。試合中にひと悶着あったのはもちろん、収録後に行われた7日の会見でもにらみ合って乱闘寸前に至っている。

 その後、諏訪魔から小川氏に東スポを通じ「引退宣言して以来プロレスに絡んでなかったんだろ? だったら出てきた以上、やる覚悟があるってことじゃねえか。全く接点はねえけど、同じ『暴走』って呼ばれてるし興味はあった。どっちが暴走ナンバーワンか、リングで決めようじゃねえか」と宣戦布告されていた。

 これを受けてどう動くのか? 元暴走王を直撃すると「ああ、あの記事ね。見たよ」と鼻で笑った上で、諏訪魔の覚悟発言≠ノ「俺も昔は暴走王で鳴らしたレスラーだったし、そんなこと、お前に言われなくても百も承知だよ」。さらに「こればっかりは人に必要とされるか、されないかだから。見たいやつがいなかったらする必要ない。ファンあってのプロレスだし。お前と2人だけの話じゃねえんだよ。まあ、いろいろ俺には俺なりのハードルがあるから、ちょっと待てよ」と意味深な言葉を口にした。

 自身は2018年6月、古巣の柔道界に正式復帰するためにプロレス・格闘技から引退を表明。それ以来、主宰する「小川道場」の運営にあたってきた。プロ復帰となれば、それなりの手続きと覚悟≠ェ必要になるが「別に(復帰しても)いいんだよ。指導者に戻るのにまた時間がかかるだけで『やったらいけない』っていうルールはないもん。てめえのほうこそ、俺が戻ってこないと思ってボロクソ言ってるんじゃねえか? 逃げんなよ、コノヤロー」と不敵な笑みを浮かべた。

 7日には全日本の後楽園ホール大会でリングに上がり、あいさつも行った。現役時代に接点の少なかった王道の会場や試合を見て「いい意味で昭和のイメージで、俺と橋本(真也)さんがやっていた時のような戦いをテーマにした雰囲気があった。それはそれで面白い光景だった」と話した元暴走王だけに元≠ェ取れるのも時間の問題かもしれません…。


[261] ただの全日ファン - 2021/01/02(Sat) 17:21 ID:  [No.110858]
ここ数年1月2日の新春最初の興行で、全日本プロレスへの入団発表が行われているから、今年も誰か入団するだろうと思っていたら、やはりありましたね。
今年は、TAJIRIと本田竜輝の入団が。

TAJIRIは現在全日本プロレスのコーチをしてるから当然だけど。


[262] fun◆F0vgoBE. - 2021/01/02(Sat) 19:27 ID:  [No.110860]
連続投稿失礼します。

〉〉全日ファンさん
情報ありがとうございます。

TAJIRI、本田竜輝が、令和3年1月1日付で全日本プロレス所属選手になりました。

以下、プロフィールです。

リングネーム TAJIRI

身長 175p
体重 85s
誕生日 1970年9月29日
出身地 熊本県玉名市
デビュー戦 1994年9月19日 対 岡野隆史戦


リングネーム 本田竜輝

身長 180p
体重 100s
誕生日 2000年2月11日
出身地 東京都
デビュー戦 2018年9月2日 対 土方隆司&三富政行戦



[263] XRumerTest - 2021/01/03(Sun) 09:36 ID:  [No.110861]
Hello. And Bye.

[264] fun◇F0vgoBE. - 2021/01/07(Thu) 21:04 ID:  [No.110881]
失礼ですが、スレ主ながら、一度2021年の内容を2020年のスレに書き込んでしまいました。

遅ればせながら2021年のスレへの移動に伴い、削除などの訂正を させて頂きました事を報告いたします。

皆様にご迷惑おかけしました事をここでお詫びいたします。




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [101-200] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色