[掲示板へ戻る]

2020 全日本プロレス

[1] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/09(Mon) 21:46 ID:  [No.110060]
2020年1月日程及び2月日程です。

1月日程

「2020 NEW YEAR WARS 」

1月2日(木)11:30
東京・後楽園ホール【開幕戦】

1月3日(金)11:30
東京・後楽園ホール

1月10日(金)18:30
愛知・名東スポーツセンター 第2競技場(名古屋市)

 全日本プロレス まちおこしスペシャル 十三大会
”全日えびす” やっちゃうぞ!オイッ!!
1月11日(土)16:00
大阪・淀川区民センター

1月12日(日)18:00
山梨・アイメッセ山梨(甲府)

1月13日(月・祝)18:00
山形・甑葉プラザ(村山市)
※2019年10月13日村山大会 振替大会

1月14日(火)19:00
宮城・仙台市宮城野区文化センター

  〜千葉EXTRA DREAM 23〜
1月18日(土)17:00 千葉・2AWスクエア
※2019年10月12日千葉大会 振替大会

1月19日(日)14:00
埼玉・春日部ふれあいキューブ

1月26日(日)15:00
京都・KBSホール【最終戦】


 2020年2月日程

「GROWIN’ UP vol.23」
2月6日 (木) 19:00 東京・新木場1stRING

「2020 EXCITE SERIES」
2月 11日(火・祝)11:30
東京・後楽園ホール【開幕戦】

2月14日(金)18:30 静岡・アクトシティ浜松(展示イベントホール)

〜令和元年台風 第19号災害復興支援チャリティー大会〜
2月 16日(日)17:00
長崎・佐世保市体育文化館

2月 17日(月)18:30
大分・J:COM ホルトホール大分

2月 21日(金)18:30
鳥取・鳥取県立米子産業体育館(米子市)

2月 22日(土)17:00
岡山・赤磐市山陽ふれあい公園総合体育館

2月 23日(日)17:00
大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場【最終戦】

 「GROWIN’ UP vol.24」
2月26日 (水) 19:00 東京・新木場1stRING

 



[2] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/09(Mon) 21:48 ID:  [No.110061]
2020年(令和2年)の全日本プロレスのスレです。

よかったら使用して下さい。


2020年1月2日後楽園大会にて世界タッグ選手権試合、新春バトルロイヤル、3日後楽園大会にて三冠ヘビー級選手権試合、10日名古屋大会にてアジアタッグ選手権試合の開催が決定。

「2020 NEW YEAR WARS」
1月2日(木)  11:30〜
東京・後楽園ホール【開幕戦】

★世界タッグ選手権試合

★新春バトルロイヤル
力の参戦が決定。

 
1月3日(金)  11:30〜
東京・後楽園ホール

★三冠ヘビー級選手権試合      

 
「2020 NEW YEAR WARS」特別参戦選手が決定。

ダニー・ジョーンズ(3年ぶり)
フランシスコ・アキラ 

 1月2日、3日の特別参戦選手
ザ・グレート・サスケ(2日)
TAJIRI(2日)
グレート小鹿(2日)
アブドーラ・小林(2日)
フランク篤(2日)
阿部史典(2日・3日)
UTAMARO(2日・3日)

高梨将弘(DDT)(3日)
吉田綾斗(2AW)(3日)
三富政行(3日)
SUSHI(3日)

 

1月10日  (金)   18:30  愛知・名東スポーツセンター 第2競技場(名古屋市)

★アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】ジェイク・リー&岩本煌史
vs 
【挑戦者組】崔領二&大門寺崇
※第108代王者組・ジェイク・リー&岩本煌史、3度目の防衛戦

 




[3] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/10(Tue) 23:40 ID:CnWaBuvM  [No.110069]
「2020 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2日(木)後楽園大会の世界タッグ選手権試合は最強タッグ優勝の諏訪魔&石川修司組が挑戦決定。
また、1月3日(金)後楽園大会の三冠ヘビー級選手権試合挑戦者はジェイク・リーに決定。

「2020 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2日(木)11:30〜東京・後楽園ホール

対戦カード

世界タッグ選手権試合
【第86代王者組】ゼウス&崔領二
VS
【挑戦者組】2019 世界最強タッグ決定リーグ戦優勝組:諏訪魔&石川修司
※第86代王者組・ゼウス&崔領二、2度目の防衛戦

新春バトルロイヤル
特別参戦:力

世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 準決勝
岩本煌史
VS
丸山敦vs横須賀ススムの勝者

世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 準決勝
佐藤光留
VS
岡田佑介 vs Kagetoraの勝者

特別参戦:ダニー・ジョーンズ、フランシスコ・アキラ、ザ・グレート・サスケ、TAJIRI、グレート小鹿、アブドーラ・小林、フランク篤、阿部史典、UTAMARO


「2020 NEW YEAR WARS」
1月3日(金)11:30〜東京・後楽園ホール

三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗
vs
【挑戦者】ジェイク・リー
※第62代王者・宮原健斗、9度目の防衛戦

世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント決勝戦
準決勝の勝者
VS
準決勝の勝者

特別参戦:ダニー・ジョーンズ、フランシスコ・アキラ、阿部史典、UTAMARO)、高梨将弘(DDT)、吉田綾斗(2AW)、三富政行、SUSHI





[4] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/10(Tue) 23:41 ID:CnWaBuvM  [No.110070]
「2020 NEW YEAR WARS」より愛媛プロレス ライジングHAYATOの参戦が決定。

「2020 NEW YEAR WARS」1.10名古屋、1.12甲府、1.13村山大会にてライジングHAYATAの試練の3番勝負の開催が決定。

 
1月10日 (金) 18:30
愛知・名東スポーツセンター 第2競技場(名古屋市)
ライジングHAYATO試練の3番勝負 第1戦
ゼウス vs ライジングHAYATO

1月12日 (日) 18:00
山梨・アイメッセ山梨(甲府)
ライジングHAYATO試練の3番勝負 第2戦
石川修司 vs ライジングHAYATO

 1月13日 (月・祝) 18:00
山形・甑葉プラザ(村山市)
ライジングHAYATO試練の3番勝負 最終戦
崔領二 vs  ライジングHAYATO

 

リングネーム:伊予の閃光     ライジングHAYATO

所属:愛媛プロレス
生年月日:1999年2月24日 (20歳)
身長 / 体重:177cmセンチ、85kgキロ
出身地:愛媛県松山市
デビュー年:2016年10月15日
タイトル戦歴:四国統一ヘビー級チャンピオン、四国統一タッグチャンピオン、
大阪タッグチャンピオン
得意技:しまなみドライバー ライジング・ライジング

 


[5] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/10(Tue) 23:42 ID:CnWaBuvM  [No.110071]
連続投稿失礼します。

全日本プロレス まちおこしスペシャル 十三大会 ”全日えびす” やっちゃうぞ!オイッ!!1月11日(土)十三大会の全対戦カード、および「2020 NEW YEAR WARS 〜神々の戦い〜」【最終戦】1月26日(日)京都・KBSホール大会の対戦カードが決定


全日本プロレス まちおこしスペシャル 十三大会 ”全日えびす” やっちゃうぞ!オイッ!!
1月11日(土) 16:00〜 
大阪・淀川区民センター

頑固一徹 〜シングルマッチ 20分1本勝負〜
岩本煌史
VS
田村男児

乾坤一擲 〜タッグマッチ 30分1本勝負〜
野村直矢&大森北斗
VS
青柳優馬&青柳亮生

野戦攻城 〜株式会社ガイアコーポレーションpresents エアコン争奪タッグマッチ 30分1本勝負〜
岡田佑介&佐藤光留
VS
丸山敦&ブラック・タイガーZ

才気煥発 〜6人タッグマッチ 30分1本勝負〜
秋山準&ゼウス&フランシスコ・アキラ
VS
大森隆男&ブラックめんそーれ&ライジングHAYATO

海闊天空 〜シングルマッチ 30分1本勝負〜
ジェイク・リー
VS
ダニー・ジョーンズ

怪力乱神 〜ホテルプラザオーサカ杯争奪 6人タッグマッチ 60分1本勝負〜
諏訪魔&石川修司&ストロング十三
VS
宮原健斗&ヨシタツ&SUSHI


「2020 NEW YEAR WARS 〜神々の戦い〜」【最終戦】
2020年1月26日(日)15:00〜
京都・KBSホール

対戦カード

6人タッグマッチ 
ゼウス&丸山敦&UTAMARO
VS
野村直矢&バッファロー&ヲロチ

シングルマッチ
佐藤光留
VS
ジ・インテリジェンス・センセーショナル・グランドパッションマスク4号

特別参戦選手:菅沼修、影山道雄、エイサー8



[6] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 00:22 ID:  [No.110110]
皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

〉M's sonさん

「2019 全日本プロレス」のスレより 

〉ファン感謝デーの試合前にフリーとして全日本マットに上がっていた李日韓レフェリーが正式に全日本プロレスに入団したことが発表されました。

遅れてすいません、情報ありがとうございました。スレが変わりますが、お礼申し上げます。
今年もよろしくお願いします。


また、ヨシタツがこの度、令和2年1月1日付で
全日本プロレスに入団し、所属選手になったそうです。
所属選手となったヨシタツの今後の活躍が期待されます。

 リングネーム ヨシタツ
身長 187p
体重 108s
誕生日 1977年8月1日
出身地 岐阜県岐阜市
デビュー戦 2002年後楽園ホール対 井上亘



[7] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 00:23 ID:  [No.110111]
1・2後楽園大会で全日マットに初登場したルーカス・スティールのプロフィール
です。

リングネーム:ルーカス・スティール
所属:NGW(New Generation Wrestling)
生年月日:1996年1月9日 (23歳)
身長 / 体重:196cmセンチ、114kgキロ
出身地:イングランド
デビュー年:2012年
タイトル戦歴:NGW GENX チャンピオン
得意技:パワーボム



[8] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 00:24 ID:  [No.110112]
連続投稿失礼します。

「2020 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2日(木)東京・後楽園ホール
観衆1445人(超満員)

試合結果です。

第1試合  6人タッグマッチ
×岡田佑介&青柳亮生&田村男児
5分35秒 KOICHI→片エビ固め
ライジングHAYATO&◯フランシスコ・アキラ&ダニー・ジョーンズ

第2試合  6人タッグマッチ
秋山準&大森隆男&×ブラックめんそーれ
8分14秒 バックドロップ→片エビ固め
〇ジェイク・リー&野村直矢&阿部史典

第3試合  6人タッグマッチ
渕正信&ザ・グレート・サスケ&〇TAJIRI
10分14秒 首固め
グレート小鹿&アブドーラ・小林&×フランク篤

第4試合  新春バトルロイヤル
○ダニー・ジョーンズ
7分38秒 ファルコンアロー→片エビ固め
×ブラックめんそーれ
【退場順】[1]ジェイク・リー[2]大森隆男[3]フランシスコ・アキラ[4]ライジングHAYATO&青柳亮生[5]西村修&野村直矢[6]力[7]岡田佑介[8]田村男児[9]阿部史典

第5試合  8人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&×大森北斗&ヨシタツ
10分13秒 片エビ固め
イザナギ&入江茂弘&UTAMARO&〇ルーカス・スティール

第6試合  世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 準決勝
〇佐藤光留
12分37秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
×Kagetora

第7試合  世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 準決勝
×岩本煌史
10分32秒 ジャンボの勝ち!固め
〇横須賀ススム

メインイベント  世界タッグ選手権試合
【第86代王者組】×ゼウス&崔領二
18分12秒 KO(ラリアット)
【挑戦者組】2019 世界最強タッグ決定リーグ戦優勝組〇諏訪魔&石川修司
※諏訪魔&石川が第87代王者組となる




[9] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 20:21 ID:  [No.110114]
遅くなりましたが2日、『2020 NEW YEAR WARS【開幕戦】』後楽園ホール大会の開始前に、秋山準が新入団選手としてヨシタツを呼び込んだそうです。

 ヨシタツは2002年に山本尚史の名で新日本プロレスでデビュー。同期に中邑真輔、田口隆祐、後藤洋央紀が名を連ねる中、2008年に新日本を退団しWWEに入団。2014年に新日本に凱旋するが、初戦のAJスタイルズ戦でスタイルズクラッシュをくらい首を骨折。2016年の復帰戦でケニー・オメガ&ニック・ジャクソン&マット・ジャクソンの持つNEVER6人タッグ王座を奪取するが、2017年に新日本離脱。以降は全日本に参戦し、GAORA TV王者や世界タッグ王者として活躍した。

 リングに登場したヨシタツは「みなさんあけましておめでとうございます!今年から全日本プロレス所属としてやらせていただくことになりました。全日本プロレスのために精一杯精進したいと思います。この2年間全日本プロレスさんに使っていただいて、その中で周りのみなさんに認めていただいたんだなぁって。こうして声をかけてもらったということで嬉しくて、こんな歳で仲間にしてもらえるというのが僕の中では重要。こんなワクワクした気持ちになったのは本当に久々で、いてもたってもいられないようなワクワクした気持ちです。自分は生涯学び続けたいと思っていますので。キング・カズと一緒です。ずっと現役でいるうちは教わり続けたいと思っています。人に教えるなんておこがましいと思っています。もっともっとファンの人たちに認めてもらえるというか、応援してもらえるように、愛される選手になりたいです。今後とも宜しくお願い致します」と挨拶し、所属1戦目を黒星発進で終えると「雑草の俺らしいスタートじゃないですか。これから一歩ずつ上がっていけばいいだけ」とコメントしたそうです。
 



[10] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 20:21 ID:  [No.110115]
「2020 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2日(木)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合  世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 準決勝
〇佐藤光留
12分37秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
×Kagetora

<試合後コメント>
佐藤光留
――苦しい戦いではありましたが、これで決勝進出となりました
「・・・ここにいるのは世界ジュニアを獲ろうとする人間だけだよ。全日本ジュニアを作り上げていこうとしている人間だけだよ。それを見に来る、全日本プロレスを応援してくれる人。正月も年末も春夏秋冬もないんだよ。あるのはただ、勝つか負けるかだけだよ。それが全日本ジュニアだ。」

――決勝の相手は次の試合で決まるわけですが
「誰だっていいよ。最初から言ってるじゃん。3強5弱だって。1が最強、2が強。(残りが)5弱だったけど。決まるでしょう、それが正しいかどうか。残っているヤツは一回戦勝ってるんだ。そりゃ強いと思う。数に納得いかないヤツもいるだろうけど、でも今は俺が決勝一番乗りだから、どうでもいいよ。誰でも来い。」


第7試合  世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 準決勝
×岩本煌史
10分32秒 ジャンボの勝ち!固め
〇横須賀ススム

<試合後コメント>
横須賀ススム
「いやぁもう!岩本選手、ひとことで言って・・・本当に強かったです。岩本選手ももともとチャンピオンの経験がある選手ですし、生え抜きじゃなくても所属として全日本ジュニアを守って戦ってる人間の一人として外から来た横須賀享に絶対に負けられないプレッシャーも強かったと思います。
だから普段の試合に挑むよりも気負って攻め急いだ部分もあるかもしれない。ひとつひとつの攻撃はきつかったです。でも俺もやっぱり21年のキャリアで伊達に受け身とってきてないんで。どっちかっていうと受け身でここまでやってきた人間だから(苦笑)、それが今日この全日本プロレスのリングで活きて良かったと思います。
そして伝統と言えば明日、ここまで来ました。伝統のある世界ジュニアヘビー級タイトル。まぎれもなく僕が子供の頃から見ていた全日本プロレスの。渕さんが強かった!渕さんが何回も防衛していて、その姿を武道館で見ているし。そのベルトを何十年も経って僕がいま手に届くかもしれないところまで来ました。
全日本プロレスの人は絶対、まぁ佐藤選手は所属じゃないかもしれないけど、前チャンピオンの青木さんのタッグ・パートナーだし絶対俺に譲りたくないでしょう。それは当たり前。でも俺はその気持ちに敬意を表して全力で獲りに行きます。その全力で獲りに来た俺を倒してこそ佐藤選手は本当のチャンピオンだと思う。
けど俺はただ盛り上げに来ただけじゃないですよ。トーナメントをドラゴンゲートとして盛り上げに来たんじゃない。獲りにきたんですよ。だから明日、必ずチャンピオンになります」


メインイベント  世界タッグ選手権試合
【第86代王者組】×ゼウス&崔領二
18分12秒 KO(ラリアット)
【挑戦者組】2019 世界最強タッグ決定リーグ戦優勝組〇諏訪魔&石川修司
※諏訪魔&石川が第87代王者組となる

<試合後リング上>
諏訪魔「2020年、一発目、勝ったぞオイ!世界タッグのベルト、どんな形であれ暴走大巨人に戻ってきたんで、こうなったら石川選手、聞いてる?夢の、五冠戦、究極の五冠戦、その夢の続きを俺は追求しちゃおうかな。いい?なんか言ってよ」
石川「えー、2020年、一発目の後楽園ホール、こんな沢山のお客さんに来てもらって、全日本の世界タッグのベルトは、こんなもんじゃないよ!申し訳ないけど、もっともっともっともっと!もっともっと!!すごい戦いを見せるために、去年俺はこの日に全日本プロレスに入団したんだ!だから、もっともっともっと明日から死にものぐるいでこのリング上で戦いを見せますんで、その時もう一回五冠戦というのを語らせてください。いいっすか?このベルトは俺らが勝ったけど、もっともっともっともっと今日のゼウス崔だって不満あると思う。もっともっと色んな相手に防衛して、最高のタッグベルトっていうのを証明します。お願いします」
諏訪魔「石川選手、すげー本気だったんで、俺も、その日が来るまで、今年は頑張るよ。じゃあ、新年一発目みんなで、全盛期だオイでしめたいと思うんですけど、みなさんどうですか?こっちもいい?こっちもいいよなオイ?行くぞ?お前らみんなご起立ください!いきます。後楽園ホールに集まってくれた皆さん、俺たち暴走大巨人は全盛期だ『オイ!』ありがとうございました!」

<試合後コメント>
諏訪魔&石川修司
「新年一発目、世界タッグのベルト獲ったよ。これさえあればなんでも発言できるんだよオイ。でもリング上でも言ったけど、五冠だ五冠!そして究極の五冠戦!普通の五冠王じゃないんだよ。究極の五冠戦がやりたいんだよ。何年も前から言ってるよ!そのための通行手形を今日獲ったんだ。好き勝手やらしてもらうよ!」
石川「新年一発目でこのベルトを獲るっていうのは目標だったけど、やっぱりプロレスはね、結果と内容、2つともあってこそ。2020年、こっから最高潮って上げていこうと思ったけど、上げきれなかったってのはすごい悔しい。でも逆にね、もしかしたら良かったのかもしれない。この悔しさで明日から1戦1戦上げれるよ。上げていって、諏訪魔さんが五冠戦って言ったけど、もう一回お客さんが見たいっていう闘いにまで俺たちは昇華させていかなきゃいけない。今日来たお客さんにもまた来てもらって、そう思ってもらえる闘いをしたいと思います」
(諏訪魔が絡まった2本のベルトを苛立ちながらほどきながら)
諏訪魔「試合はナマモノだよ!こんなときだってあるよ。ただ勝ったんだよ!それが全てだね。こんなのお前気にしねえよ俺は。こんなんばっかだよ。これからもどんどん突如終わらすぞ。そんぐらいがプロレスじゃあん。気にしねえよ」




[11] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 20:23 ID:  [No.110116]
アメリカ「Pro Wrestling Revolution」より日本初上陸のJRクラトスの参戦が決定。

2月11日後楽園大会より参戦するJR・クラトスの全日本プロレスでの活躍が期待されます。

 リングネーム:JRクラトス
所属:Pro Wrestling Revolution

生年月日:1982年6月20日 (37歳)
身長 / 体重:187cmセンチ、130kgキロ
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州
デビュー年:2012年
得意技:チョークスラム、パワーボム、フライングニー

 



[12] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/03(Fri) 20:24 ID:  [No.110117]
連続投稿失礼します。

「2020 NEW YEAR WARS」
1月3日(金) 東京・後楽園ホール
観衆1604人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
〇イザナギ&UTAMARO
6分40秒 パズソーキック→片エビ固め
×田村男児&三富政行

第2試合  8人タッグマッチ
秋山準&〇渕正信&西村修&ライジングHAYATO
10分26秒 首固め
大森隆男&大森北斗&青柳亮生&×SUSHI

第3試合  新春スペシャル8人タッグマッチ
×ゼウス&野村直矢&ヨシタツ&KAI
11分25秒 エンドゲーム
〇青柳優馬&崔領二&吉田綾斗&ダニー・ジョーンズ

第4試合  新春ジュニアスペシャル6人タッグマッチ
岩本煌史&阿部史典&〇フランシスコ・アキラ
9分32秒 Yutaka→片エビ固め
×ブラックめんそーれ&Kagetora&高梨将弘

第5試合  タッグマッチ
石川修司&×岡田佑介
10分57秒 トールハンマー→片エビ固め
入江茂弘&〇ルーカス・スティール

第6試合  世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 決勝戦
〇横須賀ススム
19分50秒 ジャンボの勝ち!→体固め
×佐藤光留
※横須賀ススムが第52代 世界ジュニアヘビー級王者となる

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】〇宮原健斗
31分03秒 シャットダウンスープレックスホールド
【挑戦者】×ジェイク・リー
※宮原健斗が9度目の防衛に成功




[13] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/04(Sat) 08:54 ID:  [No.110120]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月3日(金) 東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第3試合  新春スペシャル8人タッグマッチ
×ゼウス&野村直矢&ヨシタツ&KAI
11分25秒 エンドゲーム
〇青柳優馬&崔領二&吉田綾斗&ダニー・ジョーンズ

<試合後コメント>
吉田綾斗
――全日本マット登場にファンの期待も感じたんじゃないかと思いますが?
「そうですね。ファンの期待ももちろんですけど、とりあえず今、自分は次につなげようと思ってここに来たんで。その上でひとつターゲットが見つかったかなと。今後野村直矢、もっともっとバチバチやり合えたらいいなって。まだまだこんなんじゃやり足りんから。バチバチふたりで、全日本の上でやっていくんで。しっかり応援お願いします。」

――ファンにとっても続きが気になる展開を見せてくれたと思いますが?
「きょうはちょっと人が多かったから。もっと少なくしていこう。で、最終的には自分と野村・・・先輩。ふたりでいいと思っているから。」

――吉田選手ご自身よりも体が大きい相手にこれだけ囲まれるというのもなかなかない経験かと思いますが?
「でも楽しいですね。ふだん自分の団体では自分がどっちかと言えば大きい方になっちゃうけど、自分より大きい相手とやって。まぁまたそれを倒すというのは快感やから。やっぱ、ここ、自分にあってると思うんで。ここでバチバチやっていけたらと思っています。」

――ファンの期待も大きくなり、次に期待していると思います。
「ありがとうございます。その期待以上のものを見せられるように自分は気合い入れて頑張っていきます。」

青柳優馬
「やったぁ。やったぁ。2020年は青柳優馬の年だ!」


第5試合  タッグマッチ
石川修司&×岡田佑介
10分57秒 トールハンマー→片エビ固め
入江茂弘&〇ルーカス・スティール

<試合後リング上>
イザナギ「おい、おい、大巨人、おい諏訪魔はどうしたんだ今日は。初詣かオイ!元旦に行けって言っとけよ。オイお前らが持つベルトには、このルーカスと入江、二人で挑戦してやってもいいんだぞ。別にベルトにがっついてるわけじゃねーからな。なぜなら俺たちは神だからだ。いいか?神がベルトを巻きたいんじゃない。ベルトが神に巻かれたがってるんだ。諏訪魔に聞いとけ!おし、行くぞ!帰るぞ!あと岡田、お疲れさん」

<試合後コメント>
神の軍団
イザナギ「おい見たか!神の実力を。おい諏訪魔なにしてるんだ。正月早々休みやがってよ。ベルトが欲しくないなら、せっかくチャンピオンになったのに休むんだったらこのふたりが巻いてやるからよ。こいつらが神だ。(入江に向かって)お前は神の友人!言ってやれ!」
入江「そんなにベルトがほしくないんだったら、俺たちはすごくベルトがほしいんで、それをいただきにいきます。」
ルーカス「この殺戮は続いていくぞ!」
イザナギ「そういうことだ!お前らがなんとかして訳せ!オッケー、センキュ−!」


第6試合  世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメント 決勝戦
〇横須賀ススム
19分50秒 ジャンボの勝ち!→体固め
×佐藤光留
※横須賀ススムが第52代 世界ジュニアヘビー級王者となる

<試合後リング上>
 光留はレフェリーからベルトを奪うと、ススムの腰にベルトを巻いて握手。ススムは光留の腕をあげて健闘を称える。
 光留がリングを後にすると、イザナギ、ブラックめんそーれ、阿部史典、フランシスコ・アキラがリングへ上がる。

ススム「いやちょっと待ってください。ちょっと待って下さい!いや、ちょっと待ってください・・・シャーかおまえは。あれ?(イザナギを見て)ちょっと見覚えがあるぞ。何?もう、わかった僕21年プロレスやってるんでわかってます。こういうの何回もありました。彼らは、うん、あの、次のチャレンジャーに名乗りを上げてきた人たちです。すいませんチャンピオンなんで真ん中入りますけど、あの、でもね、今!このトーナメント終わりました。決勝戦、激闘でしたよね?俺、間違いなくチャンピオンですよね?この、チャンピオン決めるトーナメント、お前(阿部)出てただろ?(めんそーれ)出てたよね?(イザナギ)多分僕に負けたよね?あと、君はアキラっていうのか、ナイストゥーミーチュー、じゃあ、今回君たちの気持ちは嬉しいけど、君たちはトーナメントで負けたんだから、とりあえず、一回、お下がりください。全日本プロレスのファンの皆さんがアキラを押すなら!OK、じゃあ、ネクストチャレンジャーは、YOU!(アキラ)あの、全日本プロレスのオフィスの方、日程等調整して、僕とアキラのタイトルマッチを決めてください。OKです。ということで!お引取りください。(アキラと握手)改めまして、世界ジュニアヘビー級ニューチャンピオンの横須賀ススムです!もちろんね、最初から絶対勝てることなんてないんで、このベルトを取った時のコメントなんか用意してないんですけど、とりあえず今回、このトーナメントに挑戦させてくれた全日本プロレスさんには感謝してます。ありがとうございました。そして、DRAGON GATEという他の団体ですけども、その選手をあたたかく向かえてくれた全日本プロレスのファンの皆さんにも感謝します。ありがとうございました。青木選手のことがあって、次僕がチャンピオンになりましたけど、歴史と伝統あるベルトです。僕も子供の頃見てました。そのベルトを腰に巻いてますすごく重たいです。でも僕がチャンピオンになったいじょうは、安心してください、このタイトルを落とすことはしません。上げて見せますんで。これからの世界ジュニア、楽しみにしてください。ありがとうございました!」

<試合後コメント>
横須賀ススム
「色々、色々と思うことはありますけど、どれから考えていいのか分かんないです。子供の頃からの憧れ、そしてこれが21年戦ってきたレスラーとしてのキャリア、そして前チャンピオン、青木選手のこと。もちろん今日まで戦ってきた選手、佐藤選手の気持ちが痛いほど分かった。1つ1つの攻撃が重かった。青木選手の気持ちも乗ってるんじゃないかなって。でも、僕は今日やっぱり、簡単に諦めるわけには行かなかったんですよ。僕も色んなものを背負ってきたんで。ホント頭もぼーっとして、何を言っていいのか。勝ちたいって気持ちはありますけど、勝ったあとのことについては考えてないんで、何を言っていいのか分かんないです。でもチャンピオンになった以上、試合終わった早々に4人出てきましたね。まだ日程は決まってないですけど、僕とアキラ選手の試合決まるでしょ?僕が全日本プロレスに来てベルトを獲った以上は、僕はこの世界ジュニアってものを下げるんじゃなくて、いろんな団体から注目されるようなもう1つ上に持っていけるようにしたいと思います。僕はこれまで3つ、丸山選手、岩本選手、佐藤選手と戦ってね、どの試合も全力で戦いました。これから全日本プロレスでもそのスタイルは変わらないし、チャンピオンであろうと全力で対戦相手と向き合って、そのベルトを守っていって、ベルトの価値を高めて輝かせていきたいなと思ってます。いやー、本当にちょっと頭結構蹴られたんでぼーっとしてます。腕もかなり極められたんで危なかったですけど、ホントにホッとしてます。最後に、ありがとうございました。以上です」

佐藤光留
「喋ることはないよ……」(手でさえぎりながら)


メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】〇宮原健斗
31分03秒 シャットダウンスープレックスホールド
【挑戦者】×ジェイク・リー
※宮原健斗が9度目の防衛に成功

<試合後リング上>
宮原にベルトを巻こうとした青柳が突然投げ捨てジャーマン。騒然とするなか青柳がマイクを持つ。

青柳「チャンピオンおつかれ。もうな、あんたのタイトルマッチを下で見てるのは飽きた。2020年、そろそろ新しいもん見たいと思いませんか?次、この俺青柳優馬、あんたのベルトを獲りに行く。今すぐ答えを聞かせてくれとは言わない。このあとゆっくり最高ですかってやっててくれればいいよ。もしかしたら今日で最後になるかもしれないからな」

宮原「おーい、おーい、どういうことー。どういうことー?まあ、なんとなくうっすらマイク聞こえてたけど、この時を待ってたぜ。おっせぇよ青柳優馬。何度かお前にボール投げたぞ?いいことだ。若き挑戦者が現れることはな。ただ、おそらく今日、会場並びに全日本プロレスTV並びにGAORATVで御覧の皆様はジェイク・リーが7割勝つと思っていたでしょう。なぁ、入場してその雰囲気は感じてたよ。ただ、昨年MVPを逃した男はな、この2020年はやることが盛り沢山なんだよ。この宮原健斗が、もう、自他ともに認めるエースというのは、皆様御存知と思いますが、この2020年は新たに俺は、全日本プロレスのシンボルとなる。・・・(ため息)人望ないなぁ。満場一致で!人望のない男宮原健斗です。しかし酷いわ。今の若者は。俺は2月で、デビュー・・・ん?12周年を迎える。青柳優馬!この言葉は、会社に認められるかしらねーが、お前に今からプレッシャーをどんどん与える。俺は今日V9を果たした!次、防衛すれば、V10、一位だ。青柳優馬、これだけの皆様の前でTVの前で俺の人望の無さを顕にしたんだ。お前に、宮原健斗デビュー12周年並びにV10のプレッシャーをこれから与えてやろうじゃねーか。じゃあ、2020年、初めての、最高マイクで、締めてもよろしいでしょうか?改めて、V9を果たした宮原健斗、ベルトを巻かせていただく。2020年も!この全日本プロレスのシンボル!宮原健斗を見に来てくれよ。最後に!お正月!お集まりの皆さんに聞きたい!全日本プロレス最高ですかー!?(最高ー!)今日すごい聞こえるー!全日本プロレス最高ですかー!?(最高ー!)OKラスト!全日本プロレス最高ですかー!?(最高ー!)全日本プロレス!!最高」

<試合後コメント>
宮原健斗
「よっしゃあ!このジェイク・リーという大きな渦を巻き込んでいるこの全日本。間違いなく日本全国で見ている人は、ジェイク・リーの時代が到来だと思ったことでしょう。ただ、そう簡単には行かなかったね。日本プロレス界が大注目の男、宮原健斗を破るのは難しかったみたいだな。ジェイク・リー、お前とのライバルストーリー始まったばかりだ。次はどうなるかなあ。そして次はファンの皆さまが何を望むかだ。そして次なる挑戦者になるであろう、NEXTREME青柳優馬!素晴らしい挑戦表明だなあ。あの激闘の後に素晴らしい挑戦表明だなあ。V9を達成した男に挑戦するプレッシャーをことごとく感じることだろうなあ。次はV10だぞ!歴史的日だぞ!優馬!そんな日にこの三冠ベルトの重さ、その偉大なる歴史、お前にそのプレッシャーが耐えられるか?楽しみにしてるぜ」

――「人望がない」という言葉がありました
「人望無いねえ……。俺みたいな、自分が好きなプロレスラーは後輩に慕われないんじゃないですかね。人望がないなあ、しかし……。2020年になって新たに人望があるところをお見せしたかったけど、無いみたいだ。……そうだ!2月に31歳を迎える!12周年ならびにV10ならびに31歳といういろんなテーマがある月に挑戦に名乗りを上げただろ?青柳優馬!……人望がないなあ。……V9!!」

ジェイク・リー
「(身振りでノーコメントとしつつ)いろんな意味で負けた」

青柳優馬
――まさかの行動に出たというのがファンの率直な感想だと思います
「そうですね。いい意味で足をすくってやりたかったんで。2020年。青柳優馬の年にしてやりますよ。まぁやっぱり三冠に挑戦していない2019年のまま終わっちゃったんで。2020年は俺の年だってことを見せてやりますよ。宮原健斗の時代は終わりだ。宮原健斗か、ジェイク・リーか。どっちか?どっちでもない。この俺、青柳優馬だ。以上だ。」




[14] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/04(Sat) 09:19 ID:  [No.110122]
諏訪魔が「仙腸関節挫傷」の為、1・3後楽園大会を欠場したそうです。


[15] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/05(Sun) 15:49 ID:  [No.110127]
1・10名古屋大会でアジアタッグ選手権試合が決定。
また、1・18千葉大会でGAORA TVチャンピオンシップの開催が決定。


「2020 NEW YEAR WARS 」
2020年1月10日(金)愛知・名東スポーツセンター 第2競技場(名古屋市)

対戦カード

アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】ジェイク・リー&岩本煌史
VS
【挑戦者組】崔領二&大門寺崇
※第108代王者組・ジェイク・リー&岩本煌史、3度目の防衛戦

ライジングHAYATO試練の3番勝負 第1戦
ゼウス
VS
ライジングHAYATO

タッグマッチ
岡田佑介&佐藤光留
VS
イザナギ&UTAMARO

タッグマッチ
秋山準&SUSHI
VS
大森隆男&ブラックめんそーれ

タッグマッチ
諏訪魔&石川修司
VS
野村直矢&田村男児

三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&大森北斗
VS
青柳優馬&フランシスコ・アキラ&ダニー・ジョーンズ


「2020 NEW YEAR WARS 〜千葉EXTRA DREAM 23〜」
1月18日(土)千葉・2AWスクエア

※2019年10月12日千葉大会 振替大会
2019年10月12日千葉大会のチケットは本大会にて有効との事

対戦カード

シングルマッチ
大森北斗
VS
青柳亮生

GAORA TVチャンピオンシップ
【第17代王者】ヨシタツ
VS
【挑戦者】リッキー・フジ
※第17代王者・ヨシタツ、 5度目の防衛戦

タッグマッチ
ゼウス&梶トマト
VS
大森隆男&ブラックめんそーれ

世界タッグ選手権試合前哨戦 タッグマッチ
石川修司フランシスコ・アキラ
VS
イザナギ&入江茂弘

タッグマッチ
野村直矢&田村男児
VS
吉田綾斗&花見達也

三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 タッグマッチ
宮原健斗&ライジングHAYATO
VS
青柳優馬&ダニー・ジョーンズ

6人タッグマッチ
諏訪魔&岡田佑介&佐藤光留
VS
ジェイク・リー&岩本煌史&阿部史典



[16] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/05(Sun) 15:50 ID:  [No.110128]
連続投稿失礼します。

「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝)後楽園大会にて3大タイトルマッチの開催が決定。

「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝)11:30〜東京・後楽園ホール

 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第52代王者】横須賀ススム
vs
【挑戦者】フランシスコ・アキラ
※第52代王者・横須賀ススム 初防衛戦

 世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&石川修司
vs
【挑戦者組】入江茂弘&ルーカス・スティールWith イザナギ
※第87代王者組・諏訪魔&石川修司、初防衛戦

三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗
vs
【挑戦者】青柳優馬
※第62代王者・宮原健斗、10度目の防衛戦




[17] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/10(Fri) 23:40 ID:CnWaBuvM  [No.110142]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月10日(金)愛知・名東スポーツセンター 第2競技場(名古屋市)
観衆366人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
佐藤光留&×岡田佑介
7分57秒 ラリアット→片エビ固め
〇UTAMARO&イザナギ

第2試合  タッグマッチ
秋山準&×SUSHI
8分03秒 アックスボンバー→片エビ固め
〇大森隆男&ブラックめんそーれ

第3試合  ライジングHAYATO試練の3番勝負 第1戦
〇ゼウス
6分22秒 バイセップスエクスプロージョン→片エビ固め
×ライジングHAYATO

第4試合  タッグマッチ
諏訪魔&〇石川修司
9分17秒 ランニングニーリフト→片エビ固め
野村直矢&×田村男児

第5試合  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&×大森北斗
15分25秒 エンドゲーム
〇青柳優馬&フランシスコ・アキラ&ダニー・ジョーンズ

メインイベント  アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】〇ジェイク・リー&岩本煌史
18分56秒 バックドロップ→片エビ固め
【挑戦者組】崔領二&×大門寺崇
※ジェイク・リー&岩本煌史が3度目の防衛に成功




[18] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/11(Sat) 23:31 ID:M0hUcD4E  [No.110144]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月11日(土) 大阪・淀川区民センター
観衆562人(超満員)

試合結果です。

第1試合  頑固一徹 〜シングルマッチ 20分1本勝負〜
〇岩本煌史
8分20秒 逆エビ固め
×田村男児

第2試合  乾坤一擲 〜タッグマッチ 30分1本勝負〜
野村直矢&×大森北斗
10分08秒 ダイビングエルボードロップ→片エビ固め
〇青柳優馬&青柳亮生

第3試合  野戦攻城 〜株式会社ガイアコーポレーションpresents エアコン争奪タッグマッチ 30分1本勝負〜
岡田佑介&〇佐藤光留
10分49秒 ランニングローキックwithエアコン→片エビ固め
×イザナギ&ブラック・タイガーZ

第4試合  才気煥発 〜6人タッグマッチ 30分1本勝負〜
秋山準&ゼウス&〇フランシスコ・アキラ
12分11秒 KOICHI→片エビ固め
大森隆男&ブラックめんそーれ&×ライジングHAYATO

第5試合  海闊天空 〜シングルマッチ 30分1本勝負〜
〇ジェイク・リー
10分18秒 バックドロップ→片エビ固め
×ダニー・ジョーンズ

メインイベント   怪力乱神 〜ホテルプラザオーサカ杯争奪 6人タッグマッチ 60分1本勝負〜
〇諏訪魔&石川修司&ストロング十三
25分50秒 ラストライド→体固め
宮原健斗&ヨシタツ&×SUSHI



[19] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/12(Sun) 23:21 ID:.JM3x6l.  [No.110149]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月12日(日)山梨・アイメッセ山梨(甲府)
観衆220人

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
〇大森北斗
6分45秒 逆エビ固め
×田村男児

第2試合  タッグマッチ
×ブラックめんそーれ&佐野直
8分02秒 バズソーキック→片エビ固め
〇イザナギ&UTAMARO

第3試合  タッグマッチ
秋山準&〇ゼウス
10分18秒 チョークスラム→体固め
大森隆男&×佐藤恵一

第4試合  ライジングHAYATO試練の3番勝負  第2戦
〇石川修司
8分57秒 ランニングニーリフト→片エビ固め
×ライジングHAYATO

第5試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&×岡田佑介&佐藤光留
12分28秒 バックドロップ→片エビ固め
〇ジェイク・リー&野村直矢&岩本煌史

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
〇宮原健斗&ヨシタツ&フランシスコ・アキラ
17分30秒 ジャーマンスープレックスホールド
×青柳優馬&青柳亮生&ダニー・ジョーンズ



[20] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/13(Mon) 23:31 ID:FgE5ULyI  [No.110156]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月13日(月・祝)山形・甑葉プラザ(村山市)
観衆 268人(満員)

試合結果です。

第1試合  3Wayマッチ
〇岩本煌史 vs UTAMARO vs ×青柳亮生
4分32秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

第2試合  タッグマッチ
秋山準&〇ゼウス
9分02秒 チョークスラム→体固め
大森隆男&×ブラックめんそーれ

第3試合  ライジングHAYATO試練の3番勝負  最終戦
〇崔領二
10分32秒 スカイキック→エビ固め
×ライジングHAYATO

第4試合  タッグマッチ
諏訪魔&〇佐藤光留
12分25秒 バックドロップ→エビ固め
ジェイク・リー&×田村男児

第5試合  世界タッグ選手権試合前哨戦  タッグマッチ
石川修司&×岡田佑介
12分00秒 ビーストボンバー→片エビ固め
イザナギ&〇入江茂弘

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
〇宮原健斗&ヨシタツ&大森北斗
17分56秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
青柳優馬&フランシスコ・アキラ&×ダニー・ジョーンズ



[21] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/14(Tue) 23:12 ID:bDg.0hFk  [No.110157]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月14日(火) 宮城・仙台市宮城野区文化センター
観衆220人(満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
×大森北斗
6分31秒 チェックメイト→体固め
〇UTAMARO

第2試合  タッグマッチ
〇ゼウス&菊地毅
8分49秒 チョークスラム→体固め
大森隆男&×ブラックめんそーれ

第3試合  タッグマッチ
秋山準&×田村男児
9分30秒 逆エビ固め
ジェイク・リー&〇岩本煌史

第4試合  タッグマッチ
石川修司&〇佐藤光留
12分26秒 脇固め
崔領二&×ライジングHAYATO

第5試合  世界タッグ選手権試合前哨戦  タッグマッチ
諏訪魔&×岡田佑介
5分44秒 ビーストボンバー→片エビ固め
〇入江茂弘&イザナギ

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
〇宮原健斗&ヨシタツ&フランシスコ・アキラ
14分32秒 ジャーマンスープレックスホールド
青柳優馬&×青柳亮生&ダニー・ジョーンズ



[22] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/18(Sat) 00:22 ID:diZMdfQ6  [No.110161]
青柳亮生が「左手第二第四中手骨骨折」の為、しばらくの間結果するそうです。
復帰時期に関しましては分かり次第お知らせの予定との事。

また、青柳亮生の欠場に伴う対戦カードが下記の通り変更。

 「2020 NEW YEAR WARS 〜千葉EXTRA DREAM 23〜」
1月18日(土) 17:00〜千葉・2AWスクエア

<変更カード>
シングルマッチ
大森北斗 vs 若松大樹(2AW)

 「2020 NEW YEAR WARS」
1月19日(日) 14:00〜埼玉・春日部ふれあいキューブ

<変更カード>
タッグマッチ
岩本煌史&ライジングHAYATO
vs
ブラックめんそーれ&佐藤孝亮(大日本プロレス)



[23] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/18(Sat) 00:23 ID:diZMdfQ6  [No.110162]
連続投稿失礼します。

陣プロデュース興行「GROWIN’ UP vol.23」2月6日(木)新木場大会の一部対戦カードです。

陣プロデュース興行「GROWIN’ UP vol.23」
2月6日(木) 19:00〜 東京・新木場1stRING

グラップリングマッチ 
野村直矢 vs 関根“シュレック”秀樹
※特別レフェリー 佐藤光留
 


[24] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/19(Sun) 14:34 ID:EonrEOuU  [No.110163]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月18日(土) 千葉・2AWスクエア
観衆190人(満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
〇大森北斗
5分27秒 逆エビ固め
×若松大樹

第2試合  タッグマッチ
〇ゼウス&梶トマト
7分11秒 チョークスラム→体固め
大森隆男&×ブラックめんそーれ

第3試合  世界タッグ選手権試合前哨戦  タッグマッチ
石川修司&〇フランシスコ・アキラ
8分17秒 回転足折り固め
入江茂弘&×イザナギ

第4試合  タッグマッチ
〇野村直矢&田村男児
7分01秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め
吉田綾斗&×花見達也

第5試合  GAORA TVチャンピオンシップ
【第17代王者】〇ヨシタツ
9分04秒 ヨシタツ狂想曲(ラプソディー)
【挑戦者】×リッキー・フジ
※ヨシタツが5度目の防衛に成功

第6試合  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 タッグマッチ
宮原健斗&×ライジングHAYATO
11分43秒 エンドゲーム
〇青柳優馬&ダニー・ジョーンズ

メインイベント  6人タッグマッチ
諏訪魔&岡田佑介&×佐藤光留
17分38秒 チョークスラム→体固め
〇ジェイク・リー&岩本煌史&阿部史典





[25] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/20(Mon) 00:18 ID:4gDyJwtc  [No.110164]
「2020 NEW YEAR WARS」
1月19日(日) 埼玉・春日部ふれあいキューブ
観衆338人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
×岩本煌史&ライジングHAYATO
5分54秒 トグロ巻き
〇ブラックめんそーれ&佐藤孝亮

第2試合  6人タッグマッチ
秋山準&長井満也&〇SUSHI
9分44秒 ダイビングヘッドバット→エビ固め
大森隆男&渕正信&×田村男児

第3試合  タッグマッチ
石川修司&〇フランシスコ・アキラ
9分35秒 ダイビングダブルニーアタック→エビ固め
ゼウス&×大森北斗

第4試合  世界タッグ選手権試合前哨戦  タッグマッチ
〇諏訪魔&岡田佑介
11分12秒 反則(レフェリー暴行)
×入江茂弘&イザナギ

第5試合  タッグマッチ
ジェイク・リー&×阿部史典
10分35秒 逆片エビ固め
〇佐藤光留&石川雄規 With 澤宗紀(一般人)

第6試合  シングルマッチ
△野村直矢
30分00秒 時間切れ引き分け
△吉田綾斗

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  タッグマッチ
×宮原健斗&ヨシタツ
15分45秒 エンドゲーム
〇青柳優馬&ダニー・ジョーンズ




[26] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/20(Mon) 23:44 ID:4gDyJwtc  [No.110165]
ジェイク・リー、野村直矢、岩本煌史のユニットの「陣」ですが1・18千葉大会で阿部史典が1・19春日部大会で吉田綾斗が加わり、メンバーが5人になったそうです。

[27] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/22(Wed) 23:53 ID:5pOefa3w  [No.110169]
ReOStaff株式会社 presents 陣プロデュース興行 〜陣初陣〜
「GROWIN’ UP vol.23」
2月6日(木)19:00〜 東京・新木場1stRING

一部対戦カードが決定

特別参戦選手:小仲=ペールワン

タッグマッチ
大森北斗&ライジングHAYATO
VS
田村男児&花見達也

4Wayマッチ
イザナギ vs ブラックめんそーれ vs 岡田佑介 vs フランシスコ・アキラ

シングルマッチ
青柳優馬
VS
UTAMARO

タッグマッチ
岩本煌史&TAJIRI
VS
木イサミ&阿部史典

グラップリングマッチ ※特別レフェリー 佐藤光留
野村直矢
VS
関根“シュレック”秀樹

タッグマッチ
ジェイク・リー&吉田綾斗
VS
諏訪魔&石川修司



[28] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/22(Wed) 23:53 ID:5pOefa3w  [No.110170]
連続投稿失礼します。

「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝)後楽園大会の一部対戦カードが決定。
アジアタッグ選手権試合の開催が追加、また、引退前の中西学が参戦します。


「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝)11:30〜東京・後楽園ホール

 ■アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】ジェイク・リー&岩本煌史
vs
【挑戦者組】大森隆男&ブラックめんそーれ
※第108代王者組・ジェイク・リー&岩本煌史、4度目の防衛戦

 ■中西学 全日本プロレスファイナル スペシャル8人タッグマッチ
秋山準&中西学&西村修&吉江豊
vs
ヨシタツ&崔領二&TAJIRI&田村男児

 ■世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第52代王者】横須賀ススム
vs
【挑戦者】フランシスコ・アキラ
 ※第52代王者・横須賀ススム 初防衛戦

 ■世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&石川修司
vs
【挑戦者組】入江茂弘&ルーカス・スティール
※第87代王者組・諏訪魔&石川修司、初防衛戦
 
■三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗
vs
【挑戦者】青柳優馬
※第62代王者・宮原健斗、10度目の防衛戦


[29] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/27(Mon) 00:05 ID:uxvsfX9w  [No.110183]
「2020 NEW YEAR WARS〜神々の戦い〜」【最終戦】
1月26日(日) 京都・KBSホール
観衆:513人(超満員)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
ブラックめんそーれ&〇エイサー8
8分15秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め
影山道雄&×ライジングHAYATO

第2試合  タッグマッチ
〇秋山準&菅沼修
11分52秒 エクスプロイダー→体固め
大森隆男&×タコヤキーダー

第3試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&〇石川修司&岡田佑介
12分52秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め
ジェイク・リー&岩本煌史&×大森北斗

第4試合  シングルマッチ
〇佐藤光留
7分34秒 逆さ押さえ込み
×ジ・インテリジェンス・センセーショナル・グランドパッションマスク4号

第5試合  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&〇フランシスコ・アキラ
16分02秒 メテオラ→片エビ固め
青柳優馬&×田村男児&ダニー・ジョーンズ

メインイベント  6人タッグマッチ
ゼウス&〇イザナギ&UTAMARO
18分51秒 タイガーススープレックスホールド
野村直矢&×バッファロー&ヲロチ






[30] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/28(Tue) 21:10 ID:OUILKurc  [No.110185]
ReOStaff株式会社 presents 陣プロデュース興行 〜陣初陣〜 2月6日(木)新木場大会の全対戦カードが決定。

ReOStaff株式会社 presents 陣プロデュース興行 〜陣初陣〜
「GROWIN’ UP vol.23」
2月 6日(木)19:00〜東京・新木場1stRING

シングルマッチ
宮原健斗
VS
小仲=ペールワン

タッグマッチ
大森北斗&ライジングHAYATO
VS
田村男児&花見達也

4Wayマッチ
イザナギ vs ブラックめんそーれ vs 岡田佑介 vs フランシスコ・アキラ

シングルマッチ
青柳優馬
VS
UTAMARO

タッグマッチ
岩本煌史&TAJIRI
VS
木イサミ&阿部史典

グラップリングマッチ ※特別レフェリー 佐藤光留
野村直矢
VS
関根“シュレック”秀樹

タッグマッチ
ジェイク・リー&吉田綾斗
VS
諏訪魔&石川修司


[31] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/28(Tue) 21:11 ID:OUILKurc  [No.110186]
連続投稿失礼します。

「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】2月11日(火・祝)後楽園大会の全対戦カードが決定。

「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝)11:30〜東京・後楽園ホール

 6人タッグマッチ
岡田佑介&佐藤光留&JRクラトス
VS
大森北斗&佐藤嗣崇&ライジングHAYATO

6人タッグマッチ
ゼウス&イザナギ&UTAMARO
VS
野村直矢&吉田綾斗&阿部史典

中西学 全日本プロレスファイナル スペシャル8人タッグマッチ
秋山準&中西学&西村修&吉江豊
VS
ヨシタツ&崔領二&TAJIRI&田村男児

アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】ジェイク・リー&岩本煌史
VS
【挑戦者組】大森隆男&ブラックめんそーれ
※第108代王者組・ジェイク・リー&岩本煌史、4度目の防衛戦

世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第52代王者】横須賀ススム
VS
【挑戦者】フランシスコ・アキラ
※第52代王者・横須賀ススム 初防衛戦

世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】諏訪魔&石川修司
VS
【挑戦者組】入江茂弘&ルーカス・スティール
※第87代王者組・諏訪魔&石川修司、初防衛戦

三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗
VS
【挑戦者】青柳優馬
※第62代王者・宮原健斗、10度目の防衛戦


[32] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/05(Wed) 02:53 ID:  [No.110200]
夢の続きは――。東京・大田区の池上本門寺で行われた「節分追儺式(ついなしき)」(3日)に全日本プロレスの3冠ヘビー級王者・宮原健斗(30)とノアのエース清宮海斗(23)が出席した。

東スポ情報ですが、豪快に豆をまいて開運を願うと、新日本プロレスのオカダ・カズチカ(32)が呼びかけた「2020年オールスター戦」開催案に呼応。プロレス界の中心選手に、それぞれの考えを示した。

 オカダが団体の垣根を越えるオールスター戦を提唱したのは、1月16日に行われた東京スポーツ新聞社制定「2019年度プロレス大賞」授賞式でのこと。MVPとベストバウトの2冠を獲得した実績をもとに「いろんな団体の人がいる中でやっても面白いかなと。オールスター戦でもいいんじゃないかなと思いますね。宮原選手とか清宮選手とか、今の若い世代のプロレスができても面白いかなと思いますし、実現できたらいいな」と2人の名を挙げた。

 これに対し、老舗団体の看板を背負う宮原は「ファンの皆さんの声次第というのはあるでしょうけど。僕個人として興味はめちゃめちゃありますよ」と慎重ながらも前向きな言葉を口にした。その裏にあるのはレスラーとしての原体験だ。まだ健介オフィスの若手にすぎなかった11年8月27日、新日本、全日本、ノアの3団体の選手が勢揃いした東京スポーツ新聞社主催の東日本大震災復興支援チャリティー大会「ALL TOGETHER」(日本武道館)を経験した。「全選手、入場から華やかだったのをよく覚えてます。あれを今、僕らの世代でやるのは確かに面白いと思います。やりたいですね。オカダ選手と清宮選手には『あれを超える戦いをしよう』と言いたい」と応じた。

 一方の清宮は「願ったりかなったりですよ。やりましょうよ!」と即答。業界のオールスター戦としては最後となる2回目の「ALL TOGETHER」(仙台)が開催された12年2月当時でもまだ15歳だっただけに「当時はファンとして、僕もオールスター戦や対抗戦に夢を見ていましたから。武藤(敬司)さんと三沢(光晴)さんのタッグ対決とか、潮ア(豪)さんと棚橋(弘至)さんの団体を背負った対決とか。自分も、ああいうヒリヒリしたギリギリな戦いを経験したいです」と目を輝かせた。

 対戦相手には、早くもオカダをロックオン。2年連続の敢闘賞受賞で出席した授賞式で顔を合わせたが「世間話くらいしかしていないんですけど、優しい印象を受けました。だからこそ、逆に戦うオカダ・カズチカを目の前で見てみたくなりましたね」。全日本とノアのエースが揃って応じたことで話が前進する可能性は十分。令和のオールスター戦実現の機運が高まってきた。


[33] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/05(Wed) 02:53 ID:  [No.110201]
連続投稿失礼します。

4日、横浜市内で記者会見を行い、青柳優馬(24)が3冠ヘビー級王者・宮原健斗(30)を襲う暴挙に出たそうです。

 事件が起きたのは、1週間後に迫った3冠ヘビー級王座戦(11日、東京・後楽園ホール)への意気込みを語った後の撮影中だったとの事。

 会見当初から「初の3冠挑戦になりますが、前哨戦で全て出して伝えることができたと思う。正直、今日ここに来る必要もないと思った。勝って宮原健斗をネクストリームから追い出します」と、約3年半行動を共にしてきた先輩に敵意むき出しだった青柳。撮影が終わるや「ウオー!」と、うなり声を上げながら王者を襲撃した。

 蹴りを入れ、テーブルに頭を叩きつけるなどやりたい放題で、歴史と権威のある3冠王座戦の会見をめちゃくちゃにして去っていった。会見では「当たり前に防衛したい。歴史が変わることになるので、過去のファンの人も会場に足を運んでほしい」と余裕を見せていた宮原だが、このまさかの行動に対応できず。大ダメージを負って若手に肩を借りて会場を後にしたそうです。

 また、会見にはこれまで「神の軍団」として行動していたゼウス(38)、イザナギ、入江茂弘(31)、UTAMARO(32)、ルーカス・スティール(23)による謎のユニットも登場…(スティールは欠席)。

 ユニット名を「パープルヘイズ」と変更した上で、11日に諏訪魔(43)、石川修司(44)の世界タッグに挑戦する入江、スティール組に続き、ゼウスは3冠王座、イザナギは世界ジュニア王座、UTAMAROはGAORA王座を当面の標的にして全日本プロレスの制圧を目指すと宣言したとの事。


[34] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/07(Fri) 00:53 ID:  [No.110202]
ReOStaff株式会社 presents 陣プロデュース興行 〜陣初陣〜
「GROWIN’ UP vol.23」
2月6日(木) 東京・新木場1stRING
観衆366人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
〇大森北斗&ライジングHAYATO
8分28秒 逆エビ固め
×田村男児&花見達也

第2試合  シングルマッチ
〇宮原健斗
5分29秒 ブラックアウト→体固め
×小仲=ペールワン

第3試合  4Wayマッチ
×イザナギ vs ブラックめんそーれ vs 岡田佑介 vs 〇フランシスコ・アキラ
6分14秒 メテオラ→エビ固め

第4試合  シングルマッチ
〇青柳優馬
5分57秒 レフェリーストップ(スピンキック)
×UTAMARO

第5試合  タッグマッチ
〇岩本煌史&TAJIRI
10分55秒 孤高の芸術→片エビ固め
×木イサミ&阿部史典

第6試合  グラップリングマッチ  ※特別レフェリー 佐藤光留
×野村直矢
4分46秒 ヒザ十字固め
〇関根“シュレック”秀樹

メインイベント  タッグマッチ
×ジェイク・リー&吉田綾斗
20分50秒 バックドロップ→体固め
〇諏訪魔&石川修司






[35] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/12(Wed) 00:47 ID:.JM3x6l.  [No.110213]
野村直矢が「頸椎椎間板ヘルニア」の為、10日開幕した「2020 EXCITE SERIES」全戦を欠場するそうです。

 野村直矢の欠場伴うの各大会のカードも変更があるそうです。


[36] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/12(Wed) 00:48 ID:.JM3x6l.  [No.110214]
「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝) 東京・後楽園ホール
観衆1687人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合  6人タッグマッチ
〇岡田佑介&佐藤光留&JRクラトス
8分37秒 サドンデス→体固め
大森北斗&佐藤嗣崇&×ライジングHAYATO

第2試合  6人タッグマッチ
〇ゼウス&イザナギ&UTAMARO
5分19秒 ジャックハマー→体固め
吉田綾斗&阿部史典&×花見達也

第3試合  アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】ジェイク・リー&〇岩本煌史
9分56秒 孤高の芸術→片エビ固め
【挑戦者組】大森隆男&×ブラックめんそーれ
※ジェイク&岩本が4度目の防衛に成功

第4試合  中西学 全日本プロレスファイナル  スペシャル8人タッグマッチ
秋山準&〇中西学&西村修&吉江豊
10分29秒 アルゼンチンバックブリーカー
ヨシタツ&崔領二&TAJIRI&×田村男児

第5試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第52代王者】〇横須賀ススム
11分32秒 横須賀カッター→体固め
【挑戦者】×フランシスコ・アキラ
※ススムが初防衛に成功

第6試合  世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】〇諏訪魔&石川修司
11分28秒 バックドロップ→体固め
【挑戦者組】入江茂弘&×ルーカス・スティール
※諏訪魔&石川が初防衛戦

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】〇宮原健斗
24分09秒 シャットダウンスープレックスホールド
【挑戦者】×青柳優馬
※宮原が10度目の防衛に成功






[37] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/12(Wed) 00:48 ID:.JM3x6l.  [No.110215]
「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝) 東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第3試合  アジアタッグ選手権試合
【第108代 王者組】ジェイク・リー&〇岩本煌史
9分56秒 孤高の芸術→片エビ固め
【挑戦者組】大森隆男&×ブラックめんそーれ
ジェイク・リー&岩本煌史
岩本「さんざん、約1カ月くらいバカにし続けてきたけれど、なんだありゃぁ。メチャクチャしぶといな。マジで危なかった、本当に。本当にこのアジアに対する並々ならぬ思いっていうのを、ブラックめんそ〜れからメチャクチャ感じたし、ちょっとでも弱気になったら本当に一瞬で飲み込まれるところだった。本当にメチャクチャ価値のある防衛だよ。」
ジェイク「それを支え続けた大森さん。アックス・ボンバー、まぁだクラクラしてる。」
岩本「アシストが絶妙だった。まぁでもウチのパートナーもアシスト絶妙だったからね。助けられた。」
ジェイク「いやいやいや、とんでもない。これでV4。そろそろ俺たちが今まで言ってきた海外の選手、アジアの選手。これをちょっと具現化していこうかなと思っています。」
岩本「今日は同じヘビーとジュニアという組み合わせ。しかも最後はジュニア同士。俺とブラックめんそ〜れ。所属だけですごい戦い、お客さんが楽しんでくれる戦い、できるんですよ。所属の層が薄いとか、そんな声を聞くけれど、だったら見に来い。すごいぞ、ブラックめんそ〜れ。マジで。気を抜いたらやられるし、今日は真面目だったとか。いつも命かけて戦ってるんだよ。まず見に来い。俺らの本気を見に来い。それだけですね。・・・またV5に向けて。」


第4試合  中西学 全日本プロレスファイナル  スペシャル8人タッグマッチ
秋山準&〇中西学&西村修&吉江豊
10分29秒 アルゼンチンバックブリーカー
ヨシタツ&崔領二&TAJIRI&×田村男児
<試合後リング上>
中西「全日本プロレスのお客様!こんにちは!新日本プロレスの中西学です!温かい応援、ありがとうございました!同じこの後楽園ホールで、19日から22日まで4日間新日本の試合させていただきます。……ごめんな!秋山!宣伝させてもろうて(笑)完全燃焼しますので、今日の試合に負けなくらい燃えます!ぜひ皆さん応援してください!それと、全日本プロレス、めっちゃ熱いです!これで最後になるのがホンマ惜しいんですけど、せやけど、この戦い、これからも応援していきましょう!ありがとうございました!」

<試合後コメント>
中西学&秋山準&西村修&吉江豊
――こういった特別試合が組まれると引退もさらに実感されるんじゃないかと思いますが?
中西「そうですね。全日本最後の試合って銘打たれていて、「あぁホンマ全日本にはお世話になったからな」って思いつつ。それとこの形で、この4人で組めたというのもすごい意味のあることだし。秋山選手とこうやって組むのは二回目なんですけどね。機会は少なかったけれど、それだけレアだったので面白い戦いができたと思います。もうこのふたり(西村、吉江)とは嫌っていうほど組んでますけど(笑)。面白いものも出せるし、出「さなくてもいろんなものが見えてくると思うし。今日はホンマ楽しい戦いでした。ありがとうございました。」
秋山「中西先輩が言ったようにあんまり組んだ事はないけれど、ずっと大学からの姿を思い起こして。でもさびしいですね。」
西村「三人でも組んでいたし、ふたりでも蝶野、天山組に挑戦したりもしました。大阪でですが昨日のことのように。60分フルタイムも覚えていますし、本当に体も落ちていないし、まだまだいけるんじゃないかと思いますけど。残念で仕方ありません。」
吉江「そうですね、わたしはGエッグス、ビッグ・マウンテンズとチームで組ませていただきましたし。俺の中でザ・レスラーは中西さんでしたんで。残念ですがこれからもわたしはまだまだやっていきますんで頑張っていきたいと思っています。」

――全日本プロレスは新日本プロレスとはまた違う空気の会場だったと思うのですが?
中西「なんて言ったらいいんですかね。新日本育ちで新日本は好きですけど、せやけどなんとも言えない雰囲気がありますね、全日本には。その雰囲気はすごいですね。やさしさばかりじゃなくて厳しさもあって。その中で精いっぱいやったやつに対してはすごい声援が来るし。それはなんとも言えないですね。ええ感じの。新日本も見習った方がいいかもしれないですね、ハイ。・・・ヤバイ(苦笑)?」
秋山「大丈夫です大丈夫です(笑)。」
中西「さっき(リング上で)宣伝しちゃったからさ。上げとかないと(笑)。でも新日本の方向性はもちろんあるんで、全日本の方向性とはやっぱり若干違うんで。まぁそういうことで。」


第5試合  世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第52代王者】〇横須賀ススム
11分32秒 横須賀カッター→体固め
【挑戦者】×フランシスコ・アキラ

<試合後リング上>
ススム「危なかった……危なかった……。ありがとうございました!まず、とりあえず、アキラ選手、良かったですね!アキラほんと二十歳とかでよく頑張ったと思います。僕倍以上ですからね!(笑)オヤジ狩りに遭うような感じだったんですけど(笑)国境を超えたオヤジ狩りってね(笑)そして!とりあえずね、前回トーナメントを僕制しまして、その直後にね、ああやってトーナメントに参加してないアキラ選手が挑戦表明してね、僕は挑戦を受けたんですけど、まあ今日はアキラ選手に勝ったんで、そして僕はDRAGON GATEの人間なんで、このあとこの団体に誰も挑戦者がいないようでしたら、DRAGON GATEに戻ってタイトルマッチやってもいいと思うんですけど皆さんどうですか?!」

 ここに岡田佑介が会場に駆け込んできてリングイン。

岡田「いつまでもなぁ、この全日本プロレスのリングでしゃしゃっとんちゃうぞオラァ。その!世界ジュニアのベルトは、遠かろうが、近かろうが、外の人間に取られている以上、全日本プロレスの俺がお前から取り返したらぁ!俺に次、挑戦させろ!」
ススム「……彼はこういうキャラクターなんですか?Tシャツに『いてこます』『突撃』って書いてありますね。まさにこれが突撃かオイ!なんだよ!あぁ?なんでじゃあ前回出てこねえんだよ!お前アレだろ?青木さんと同じチームだったんだろ?シンプルに悔しいだろ!俺が巻いてたら!」
岡田「……お前、その名前出したら分かっとるんか?もう1回言っておくわ。いや、言うの忘れたわ。いてこますからな!」
(岡田がリングを降りて去っていく)
ススム「おい!俺はまだ挑戦を受けるとは言ってないぞ!……でも!いいよ!こんなね、気持ちいいやついるんだ、全日本プロレスの若手にも。俺は、逃げも隠れもしない。お前の挑戦、受けてやりますよ!引き続き、お楽しみくださいっ(笑)」
 
<試合後コメント>
横須賀ススム
「いやあ、まあとりあえずね、試合後にいろいろありましたけど、アキラ、フランシスコ・アキラ。この間のトーナメントが終わったあとに彼はね、トーナメントに出てなかったんで、純粋に彼を選んだんですけど。うん、本当にただシンプルにいなかったという理由だけでこの間は選ばせていただいたんですけど、でも選んだ甲斐があったと。うん。僕は全日本で獲ったあとに言った、『このベルトを下げることはしない。上げてみせます』と、今日は彼がそれに相応しい試合を、うん。見せてくれたんじゃないかと思って。本当に危なかったです。最後の最後まで気が抜けなくて。でも、その辺はやっぱ僕は長くやってる分ね、最後、彼はちょっと油断があったんじゃないかと。そこはやっぱ詰め込むことができたんで。最後は危なかった。紙一重だったと思います。その中でね、試合後ですね、岡田選手が出てきて。俺もあえて自分から言いましたけど、彼が何も言ってなかったんで、うん。彼は青木さんの直の後輩だと思うんで。俺が青木さんのあとにこうやって新しいジュニアのチャンピオンになって、あの場にあいつはいなかったですからね、彼は。でも、彼なりに逆に思うところがあったのかもしれないですけど。でも、今回時間を置いてね、こうやって彼が来てくれたんで。うん。このままだったら、俺ホントDRAGON GATE行って勝手にやっちゃおうかなと思ったんですけど。とりあえず彼との防衛戦が決まったんで。まあ、僕個人で言えば、DRAGON GATEでも3月に最高峰のドリームゲートに挑戦が決まってますけど、僕ん中では基本的にDRAGON GATEと全日本プロレスはまったく別だと思ってますんで。こっちでは僕はチャンピオンです。でも、DRAGON GATEでは僕はチャレンジャーです。別に安易に二冠王とか、そういうのを目指してるわけじゃないんで。僕はこっちではチャンピオンとして、チャンピオンの仕事をするだけなんで。これからもだから、言った通りに、僕はこのベルトを高めるために頑張っていきます。ありがとうございました」

フランシスコ・アキラ
「オー、マイ、ゴッド!ススムサン、あなたはビーストだ。アメージングだ。アリガトウゴザイマス。ススムサン、ネクストタイム。今日はあなたが最高でした。アリガトウゴザイマシタ。」

岡田佑介
――気持ちのすべてをぶつけたかたちになりました
「・・・単純に、あの世界ジュニアのベルトを前に持っていたのが青木さんというところで、俺はほんまはその名前、出したくない。なんでかっつったら俺は青木さんに認められてきたわけじゃないから。俺は決して、青木さんの傍にいても青木さんに認められたレスラーじゃなかった。そのまま青木さんも遠くに行っちゃった。でも、あの人が青木さんの名前を出すなら俺だって同じEvolutionとして立ち向かうしかない。そしてあのベルトは全日本プロレスが管理している世界ジュニアのベルト。俺が見てきた全日本プロレスの偉大な人たちがずーっと誇りに思って戦い続けてきたあのベルト。
俺は全日本プロレスに誇りと意地を持っている。それを他の団体。ドラゴンゲート。どんな団体か知らない。見てきてもいない。だけど素晴らしい団体と言われてるかも知れん。でも俺が一番すごいと思ってる団体はこの全日本プロレス。だから俺はこの全日本プロレスを選んだ。そのベルトをよその選手に獲られている以上、俺は俺の意地、全日本プロレスの意地。あの横須賀ススムにぶつけたいと思います。あとひとこと。いてこますだけ、以上です。」






[38] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/12(Wed) 00:49 ID:.JM3x6l.  [No.110216]
「2020 EXCITE SERIES」【開幕戦】
2月11日(火・祝) 東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第6試合  世界タッグ選手権試合
【第87代王者組】〇諏訪魔&石川修司
11分28秒 バックドロップ→体固め
【挑戦者組】入江茂弘&×ルーカス・スティール

暴走大巨人
諏訪魔「最初に言っておくことは……石川選手、疑って悪かった!ちょっと向こうのやり方に動揺して、俺ちょっと疑っちまったというのが今回の損失だと思う。申し訳ない!」
石川「やっぱり諏訪魔さんとはタッグパートナーでもあるけど、ライバルだと思ってて、やっぱり向こうのね、『こっち来い』というのに1回利用されて、もしかしたらこっちのほうが対角線に立ちやすいのかなという、思った部分もあったんですけど、やっぱり暴走大巨人としてこの形で終わらすわけにはいかないんで。やっぱり正々堂々とした形でね、諏訪魔さんの前に立つ時はちゃんと理由も目的もちゃんと明確になった状態で立ちたいなと。こんな中途半端な形じゃ申し訳ないんでね、ハイ」
諏訪魔「今言った通りですよ。わかった。正々堂々とやれるように俺も頑張るわ。ありがとうございます」
石川「ありがとうございました!」

PURPLE HAZE
イザナギ「裏切らねぇじゃねぇかよ、アイツら。ふざけんじゃねぇよ!俺たちこれで終わりじゃねぇからよ。かならず全日本プロレスを制圧する。なぜなら俺たちは神だからだ!」
ルーカス「マイクがあるこの場ではそれにふさわしいことは何も言えない。」


メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】〇宮原健斗
24分09秒 シャットダウンスープレックスホールド
【挑戦者】×青柳優馬

<試合後リング上>
宮原「おい、青柳優馬!お前に1つ言いたいことがある。お前は、今日を以てNEXTREME、追放だ!このタイトルマッチが決まって、お前はすげぇいい顔してたじゃねえかこの野郎!俺が見たことない顔をいくつも見てきた!青柳はもう、宮原健斗の近くにいる必要はねえ!……追放じゃねえな、卒業だ!次からは対角線に立って、この全日本プロレスを俺らの時代で盛り上げようじゃねえか」

 宮原が青柳に握手を求めるも、青柳は手に持っていた氷嚢を宮原に投げつけて無言でリングを後に。

宮原「もしかしたら俺が卒業という前に辞める気だったかもな!それはさておき、V10を果たした!この歴史を動かした男に、ベルトを巻いていただこうか」

 奥田リングアナがベルトを巻こうとするが、前回の後楽園ホール大会で宮原の防衛後にベルトを巻こうとした青柳が背後からジャーマン・スープレックスで叩きつけて挑戦を表明した経緯から、奥田リングアナにジャーマンコールが沸き起こる。

宮原「紛れもなく歴史を動かした男、宮原健斗が後楽園に帰ってきたぜ!V10!この全日本プロレスの歴史上、ナンバーワンだ!紛れもなく全日本プロレスの最も最高のチャンピオンはこの俺だ!今のシンボルは!宮原健斗で決まりだ!もうこの2020年も宮原健斗が独走させていただく!もし俺がシンボルだということに異論のあるレスラーがいるならば、出てきてほしいな。2020年のシンボル、宮原健斗にストップを掛けるやつはいるのか?!」

 ここで諏訪魔が会場に現れ、エプロンに上がると場内は大歓声に包まれる。

諏訪魔「おい、宮原。その三冠防衛記録、これ以上更新させるわけには行かない。俺がその記録をストップしてやる。俺に挑戦させろ。おい、宮原、どっちが全日本プロレスの象徴化、そして全日本プロレスとはなんなのか、それが分かる戦いをしたい。答えを聞かせてくれ」
宮原「おい、諏訪魔。出てきたところ悪いけどな、今のシンボルはな、日本全国の皆さんにお聞きしてもな、間違いなく俺だろう!おい!俺が受けるか受けないかは今日ご来場のお客様に聞く!間違いなく今のシンボルは宮原健斗だ!お前は全日本プロレスを守ってきた男かも知れない。ただ!今は俺だ!俺が受けるか受けないかは今日ご来場のお客様の声次第だ!宮原健斗vs諏訪魔の!全日本プロレスの新旧の戦いを見たいのか見たくないのかどっちなんだ?!(場内が大歓声で応える)そして!宮原健斗と諏訪魔!どちらを求めるんだ?!(両者の名を叫ぶ声が二分する)……おもしれぇじゃねえか。勝負だ!」

 諏訪魔が宮原とにらみ合い、そのまま立ち去るが、一人の観客が諏訪魔の去った後も諏訪魔コールを叫び続ける。

宮原「おいしつこいよお前!(笑)もう過ぎ去っただろ?!おい!メインイベントを締めた俺を差し置いてなんだその諏訪魔コールは!(健斗コールが起きる)……ありがとう(笑)NEXTREMEの青柳優馬!卒業した!ということは!NEXTREME……俺しかいない!もはやユニットと名乗っていいのか?!NEXTREMEに入りたいというやつはいないのか?!入りたいというやつがいたら出てこい!(場内から「いない!」コールが沸き起こり、本当に誰も出てこない)……普通誰か出てくるだろうが?!プロレスの流れ的に!!オイ!もはや人望がないどころからこの全日本プロレスの嫌われ者かもしれないな?!まあ、シンボル、エースというのは嫌われ者、すなわち、孤独を生きる男なんだ!だから俺はこのベルトを巻いている!そしてみんなも御存知の通り、俺はこのリング上で輝く!今日、この最高の男・宮原健斗はプロレスラーになって12年が経ちます。12年前の今日!ここ!後楽園ホールでデビューしました!12年間、紆余曲折ありながらここにたどり着いた!12年前の少年は、12年後にチャンピオンとしてこのリングに立っているとは思っていなかった。何があるかわからない。それがプロレスだ。……訂正しよう!12年後にこうなることは分かっていました!13年目の俺に!日本中のプロレスファンは何を期待する!この宮原健斗に何を期待する?!何を期待する?!声を聴かせてくれ!みんなの声を聞かせてくれ!……まあそれぞれ言いたいことはあるんでしょうけど。13年目もこの第62代、歴史を動かした男、この宮原健斗がこの全日本プロレスの中心にいることは間違い!諏訪魔ァ〜!勝負だ!……以上です。(宮原が立ち去ろうとするのを健斗コールで呼び戻す)最後に!後楽園ホールの皆さんに聞きたい!全日本プロレス、最高ですか〜ッ?!(「最高!」の声)……12年間で一番聞こえるゥ〜!全日本プロレス、最高ですかぁ〜?!OK!ラスト!全日本プロレス最高ですか〜ッ?!全日本プロレス、最高ッ!」

<試合後コメント>
宮原健斗
「よっしゃあ!よっしゃあ!どうでしょうか?歴史を動かした男の試合後の姿はどうでしょうか?あぁ〜、苦しかったなぁ〜。いやぁ、V10。全日本プロレスの歴史というものを、この当日を迎えるにあたって、まざまざと感じさせられた。いやぁ、全日本プロレスの歴史は俺が思っていた以上に凄かった。ただ、この何十年間と全日本プロレスは宮原健斗のような輝かしいエースがいなかった。これは事実だ。ただ、俺が現れた。V10が破られるのもしょうがない。俺しかいないだろ?なあ?青柳優馬、素晴らしいレスラーになったじゃねぇか。NEXTREAMにいないほうがいいよ。卒業だぁ。……次、現れたな。思わぬ男が現れたなぁ。諏訪魔、お前は全日本プロレスを守った男だということは認めよう。俺もその姿、見ていたよ。ただなあ、それは昔のことだ。見ている人も変わってるんだよ。その当時見てた人もいるかもしれない。ただなあ、いつまでもなあ、守りに入っているという話題が今の全日本プロレスには邪魔なんだ。“守った男”という称号が邪魔なんだ。この日本全国が、このプロレス界で期待されている男・宮原健斗がチャンピオンじゃないと描けない全日本プロレスの絵があるんだよ。おそらく日本プロレス界のファンの皆様はお気付きでしょう。諏訪魔、勇気があるのは認めよう。今の宮原健斗に挑むというのは勇気がいる。ただな!簡単にはいかねえぞ。……簡単にはいかねえぞぉ。まあ、今日一番大事なことは、Vッ10ッ!を果たしたということだ。マスコミの皆さんもね、この歴史が動いた光景を見たでしょ?紛れもなく全日本プロレスのシンボルは俺だ。これに異議がある奴は、諏訪魔、お前か?そのシンボルということに異議があるならば、正々堂々と勝負してやろうじゃねえか!よしっ!」

青柳優馬
「何が卒業だよ、チクショウ!ナメやがって。ナメんなよ、何が卒業だ。いさぎよく、イイコちゃんぶらないであのまま追放って言ってくれよ。なんだよ、卒業って。アイドルグループのメンバーが卒業するんじゃねぇんだぞ。そういう世界じゃないんだよ、あの野郎。あぁチクショウ!今日はもういいよ。今日は負けましたよ!次は宮原健斗、覚悟しておけよ。」

諏訪魔
――ああいう問いかけがされたら諏訪魔選手が出てくることをお客さんも期待していたのではないでしょうか?
「うん。そう思っていただけたならありがたい。まぁ三冠の防衛記録をこれ以上塗り替えさせるわけにはいかないんだよね。歴史ある全日本プロレスというのはあいつもわかってるんだろうけど、まだだろう!って。川田さんの持っている防衛記録を、それを今あいつが塗り替えていいのか?俺はまだ違うんじゃないかと思うしね。全日本プロレスとはなんなのか?それをまたわかる戦いにしたいと思っています。宮原、あいつはもう頑張っているよ。頑張っているのはわかるんだよ。ただここは全日本プロレスであり、全日本らしさっていうのがなんなのか、俺も考えるしね。あいつだって考えているだろうし。あいつは魅力という部分が強いのかも知れない。俺は強さをもっと追究したいし、強さと魅了する力だな。そういうものの対決になるのかなと思っているんでね。勝ちますよ。そして5冠、夢の5冠を達成したい。そう思っています。やりたいことがあるんで。」

――チャンピオン・カーニバルも近いですし
諏訪魔「そうだね。チャンピオン・カーニバルの前にやりたいね。早く全日本プロレス、PWF本部には決定していただきたいなと思います。」


[39] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/12(Wed) 00:49 ID:.JM3x6l.  [No.110217]
連続投稿失礼します。

「2020 Champion Carnival」
出場全18選手が決定。

初出場として吉田綾斗、入江茂弘、ルーカス・スティール、デイビーボーイ・スミス・Jr.、そしてなんと杉浦貴が参戦します。

 「2020 Champion Carnival」
≪出場者≫

◆宮原健斗(7年連続7度目の出場/2018年準優勝/2019年優勝/現三冠ヘビー級王者)
◆青柳優馬(2年連続2度目の出場)
◆諏訪魔(4年連続15度目の出場/2008年優勝/2006.2012.2015年準優勝/現世界タッグ王者)
◆石川修司(4年連続4度目の出場/2017年優勝/現世界タッグ王者)
◆ゼウス(7年連続7度目の出場/2016年準優勝)
◆ジェイク・リー(2年連続4度目の出場/2019年準優勝/現アジアタッグ王者)
◆ヨシタツ(3年連続3度目の出場/現GAORA TV王者/現CPI王者)
◆野村直矢(5年連続5度目の出場)
◆崔 領ニ(5年連続5度目の出場)
◆KAI(2年ぶり4度目の出場/2013年準優勝)
◆吉田綾斗(初出場)
◆神谷英慶(4年ぶり2度目の出場)
◆入江茂弘(初出場/現OWE無差別級王者)
◆ギアニー・ヴァレッタ(2年連続2度目の出場)
◆ジョエル・レッドマン(2年連続2度目の出場)
◆ルーカス・スティール(初出場)
◆デイビーボーイ・スミス・Jr.(初出場)
◆杉浦貴(初出場/現GHCナショナル王者)

 
「2020 Champion Carnival」日程

4月 6日 (月) 18:30 東京・後楽園ホール【開幕戦】
4月11日 (土) 18:00 岡山・おかやま未来ホール  〜佐藤光留デビュー20周年記念大会〜
4月12日 (日) 17:00 福岡・ アクロス福岡 イベントホール
4月13日 (月) 18:30 熊本・熊本城ホール シビックホール 〜熊本城ホールプロレスこけら落とし〜
4月14日 (火) 18:30 鹿児島・鹿児島オロシティーホール
4月16日 (木) 19:00 広島・広島マリーナホップ
4月17日 (金) 18:30 大阪・アゼリア大正 〜春のゼウス祭り〜
4月18日 (土) 17:00 大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場
4月19日 (日) 18:00 愛知・名古屋国際会議場 イベントホール
4月21日 (火) 18:30 福島・会津若松市文化センター
4月22日 (水) 18:30 宮城・女川町生涯学習センター
4月23日 (木) 19:00 宮城・仙台市宮城野区文化センター
4月25日 (土) 17:00 北海道・ホテルエミシア札幌(新札幌)
4月26日 (日) 14:00 北海道・ホテルエミシア札幌(新札幌)
4月29日 (水・祝) 17:00 千葉・木更津市民会館(中ホール)
4月30日 (木) 18:30 東京・後楽園ホール
5月  4日 (月・祝) 18:30 東京・後楽園ホール
5月  5日 (火・祝) 11:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】

 



[40] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/13(Thu) 19:10 ID:FgE5ULyI  [No.110218]
BJW 大日本プロレス
2月11日(火・祝)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

第5試合 一騎当千〜strong climb スペシャル10人タッグマッチ 30分1本勝負
×橋本大地&神谷英慶&浜亮太&中之上靖文&ジェイク・リー
13分54秒 ドラゴン・スープレックスホールド
◯野村卓矢&岡林裕二&河上隆一&菊田一美&稲村愛輝


[41] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/14(Fri) 23:50 ID:bDg.0hFk  [No.110225]
「2020 EXCITE SERIES」
静岡・アクトシティ浜松(展示イベントホール)
観衆340人(満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
〇ブラックめんそーれ
4分27秒 スネークボーイ
×柴山貴哉

第2試合  タッグマッチ
秋山準&〇JRクラトス
9分13秒 ゲームチェンジャー→エビ固め
大森隆男&×ライジングHAYATO

第3試合  タッグマッチ
青柳優馬&×田村男児
10分27秒 ジャーマンスープレックスホールド
佐藤光留&〇関根“シュレック”秀樹

第4試合  タッグマッチ
ジェイク・リー&×大森北斗
10分11秒 トールハンマー→片エビ固め
〇ルーカス・スティール&UTAMARO

第5試合  タッグマッチ
×岩本煌史&阿部史典
9分34秒 エビ固め
ゼウス&〇イザナギ

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&×フランシスコ・アキラ
15分38秒 ラストライド→体固め
〇諏訪魔&石川修司&岡田佑介



[42] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/17(Mon) 13:59 ID:LEtZFM9Q  [No.110229]
「2020 EXCITE SERIES」
2月16日(日)長崎・佐世保市体育文化館
観衆482人(満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
×大森北斗
6分53秒 アンクルホールド
〇UTAMARO

第2試合  タッグマッチ
青柳優馬&×ライジングHAYATO
10分47秒 サドンデス→片エビ固め
〇岡田佑介&JRクラトス

第3試合  タッグマッチ
〇秋山準&神田裕之
8分32秒 エクスプロイダー→体固め
大森隆男&×ブラックめんそーれ

第4試合  タッグマッチ
〇ゼウス&入江茂弘
9分56秒 ジャックハマー→体固め
TAJIRI&×田村男児

第5試合  タッグマッチ
ジェイク・リー&〇岩本煌史
10分36秒 孤高の芸術→片エビ固め
×イザナギ&ルーカス・スティール

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&〇フランシスコ・アキラ
20分26秒 メテオラ→片エビ固め
諏訪魔&石川修司&×佐藤光留


[43] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/17(Mon) 23:45 ID:Leqkl99.  [No.110232]
「2020 EXCITE SERIES」
2月17日(月)大分・J:COM ホルトホール大分
観衆202人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
〇岡田佑介
6分46秒 サドンデス→片エビ固め
×田村男児

第2試合  シングルマッチ
〇佐藤光留
8分45秒 腕ひしぎ逆十字固め
×ライジングHAYATO

第3試合  6人タッグマッチ
秋山準&×大森北斗&スカルリーパーA‐ji
9分46秒 アックスボンバー→片エビ固め
〇大森隆男&ブラックめんそーれ&上田馬之助

第4試合  タッグマッチ
〇ジェイク・リー&岩本煌史
9分15秒 バックドロップ→片エビ固め
入江茂弘&×UTAMARO

第5試合  6人タッグマッチ
青柳優馬&TAJIRI&×JRクラトス
11分35秒 ジャックハマー→片エビ固め
〇ゼウス&イザナギ&ルーカス・スティール

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&×フランシスコ・アキラ
18分35秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め
諏訪魔&〇石川修司&佐藤嗣崇




[44] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/19(Wed) 06:16 ID:EonrEOuU  [No.110234]
「2020 EXCITE SERIES」
2月18日(火)福岡・ 地場産くるめ(久留米市)
観衆345人(満員)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
〇岡田佑介&田村男児
7分30秒 サドンデス→片エビ固め
×大森北斗&ライジングHAYATO

第2試合  タッグマッチ
秋山準&×佐藤嗣崇
8分03秒 アックスボンバー→片エビ固め
〇大森隆男&ブラックめんそーれ

第3試合  シングルマッチ
〇青柳優馬
9分14秒 エンドゲーム
×JRクラトス

第4試合  タッグマッチ
石川修司&×フランシスコ・アキラ
12分29秒 ビーストボンバー→体固め
〇入江茂弘&UTAMARO

第5試合  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  タッグマッチ
宮原健斗&〇ヨシタツ
16分12秒 ヨシタツ幻想(ファンタジー)
諏訪魔&×佐藤光留

メインイベント  6人タッグマッチ
〇ジェイク・リー&岩本煌史&吉田綾斗
11分26秒 バックドロップ→片エビ固め
ゼウス&×イザナギ&ルーカス・スティール





[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色