[掲示板へ戻る]

ノア2019,1月〜3月シリーズスレ

[1] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/18(Tue) 10:14 ID:nU6P1BaE  [No.109179]
「Navig. For The Future 2019」

1月06日(日)11:30〜後楽園ホール  
1月11日(金)18:30〜津島市文化会館  
1月12日(土)18:00〜アクトシティ浜松 
1月13日(日)15:00〜えすぽわーる伊佐沼(川越市)  
1月19日(土)18:00〜おかやま未来ホール  
1月20日(日)17:00〜博多スターレーン  
1月21日(月)18:30〜オロシティーホール(鹿児島市)  
1月23日(水)18:30〜広島産業会館 西展示館  
1月25日(金) 19:00〜世界館  
1月26日(土)18:30〜エディオンアリーナ大阪 第2競技場  
2月01日(金)18:30〜後楽園ホール  


2月、3月の興行日程

2月11日(月)17:00〜福島市国体記念体育館 サブアリーナ  
2月13日(水)18:30〜新百合トウェンティワンホール  
2月22日(金)18:30〜所沢市民体育館サブアリーナ  
2月24日(日)11:30〜後楽園ホール  

3月2日(土)17:30〜茨城・霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)
3月3日(日)17:30〜静岡・清水マリンビル

『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』
3月10日(日)16:00〜神奈川・横浜文化体育館

3月17日(日)17:00〜福岡・博多スターレーン
3月19日(火)19:00〜大阪・世界館
3月20日(水)18:30〜大阪・豊中市立ローズ文化ホール
3月21日(祝/木)15:00〜石川・金沢流通会館
3月29日(金)18:30〜東京・後楽園ホール




[55] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/14(Thu) 22:50 ID:bDg.0hFk  [No.109305]
「Navig. For The Progress 2019」
2月13日(水) 神奈川・新百合トゥエンティワンホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆ 第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
大原はじめ&熊野準&稲村愛輝 vs 小川良成&YO-HEY&HAYATA

【試合後の小川】
ーー熊野をほぼ完封して勝ったが?

▼ 小川 やっぱり、やられたら、やり返さないと。

ーー改めてジュニアタッグ奪取に動き始めた理由は?

▼ 小川 そりゃ鼓太郎でしょう。鼓太郎が来て、一緒に組むようになって、形として結果残したかったから。“鼓太郎が来たから"。ただ、それだけだよ。

ーーHAYATA&YO-HEYも取り込む形となったが?

▼ 小川 そうだね。RATEL'Sも解散したし。その辺は鼓太郎が考えて動いてたからね。アイツの思う通りになったし。

ーー自身はSpecial4というユニットに属していたはずだが?

▼ 小川 …そんなん覚えてないわ。

ーー4人で全タイトルを独占するくらいに動いていく?

▼ 小川 まぁ、4人いたらそうなってくると思うし。タッグは俺と鼓太郎が行くし、YO-HEY&HAYATAが行ってもいいし。まぁそれは後の話だけど、とりあえず鼓太郎とベルトを狙って、あとはまぁ鼓太郎が帰ってきてから…じゃないですか?


◆ 第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
杉浦貴&齋藤彰俊&井上雅央 vs マイバッハ谷口&コーディ・ホール&KAZMA SAKAMOTO

【KAZMAの話】 歯ごたえも何もねえよ。2月24日、杉浦とアイツら、勝てんのか? ロートルとグリーンボーイだけで俺たちに勝てんのか!? おい杉浦! お前が俺たちに負けたら奴隷になって、俺の靴を舐めて、谷口の背中を流して、コーディのカバン持ちだ! それがお前の運命だ!


◆ 第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 潮ア豪&中嶋勝彦

【試合後の潮崎&中嶋】
▼ 中嶋 見た?(笑) 勝っちゃった、ぶわっはっはっは(笑) タッグチャンプに。強かったねえ、強かったよ(笑) チャンピオンだもーん。でも、今日は元タッグチャンピオンの中嶋勝彦と潮崎豪が、勝っちゃった(笑)

▼ 潮崎 小峠の欠場でこういうカードになってね。俺らも黙ってられないし。せっかくこのカードが組まれたからには、見せないといけないでしょう。埋もれてばかりじゃいられないからね。ここは俺たちが勝って当然。てことは、俺たちのほうが強い。最後、絞め落としましたけど?

▼ 中嶋 気持ちよかったねえ(笑) まぁこれだけは覚えといて。現チャンピオンに中嶋勝彦と潮崎豪が今日、ここで勝ったってこと。そこだけは覚えといて。これがどうなるか…たっのしみだねえ〜。どうなるんだろ(笑)


◆ 第5試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&原田大輔&大和ヒロシ vs 丸藤正道&田中稔&Hi69

【試合後の原田】
ーー稔から直接3カウントを奪ったが?

▼ 原田 手応えは今日でつかめたとは思いますけど、油断できない相手だってことは重々分かってますんで。今日勝ったからって油断するんじゃなくて、もっともっと気ぃ引き締めていきたいなと思ってます。

ーー改めて田中稔はどういう存在?

▼ 原田 やっぱりね、前回ベルト持ってる時から危機感は凄くあったんで。今回も目が全然違うし、挑戦してくる前と今ではスタイルも本気になってるんじゃないかな、と思いますね。

ーーGHCヘビーの戦いにも宣戦布告したが?

▼ 原田 やっぱりGHCジュニアもそう、IPWもそう。二つのベルトを持ってるから。ビッグマッチでも組まれた順番通りに良いものを残すだけじゃなくて、上を目指したいなって。上を目指さないと何も進化していかないし。

ーー横浜文体のメインは清宮と丸藤のGHCヘビー級選手権試合になりそうだが?

▼ 原田 うん。やっぱりね、今の一番の目玉ってそこでしょ? 単にそこを指くわえて見てるだけじゃなくて、そこの印象を消すくらいのものを創っていかないとダメなんで、俺は。そこまで行きたいなと思います。まだまだ一日で、できることじゃないんで。毎日毎日、しっかり大事にやっていって、清宮じゃなくて“ヘビーのベルト"を超えていきたいなと思います。

【試合後の清宮】
▼ 清宮 いろんな方法で攻めてくるとは思いましたけど、今日みたいな一点攻めは今後絶対食らいません!

※そこへ丸藤が現れる

▼ 丸藤 おい、一箇所ずつぶっ壊していってやる。言ったんだからな。気をつけろ。次は足だ! 清宮!

※と言って丸藤は去る

▼ 清宮 たとえネチネチ来ても俺は勢いで必ず乗り越えてみせます!




[56] - 2019/02/14(Thu) 23:34 ID:Sh30Up8Y  [No.109308]
転載は許可得てるんだろうか

[57] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/16(Sat) 00:03 ID:tKXqJaxU  [No.109309]
小峠篤司が左肘関節脱臼、および上腕骨外顆剥離骨折 のため、2月17日・新木場1stRING大会よりやはり欠場するそうです。

復帰の時期については回復状況にて決定する予定との事。
欠場に伴い、既発表のカードについても変更となるそうです。


[58] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 11:47 ID:nU6P1BaE  [No.109315]
2.24後楽園でフーリガンズとイリミネーションマッチで激突する杉浦貴のインタビューです。

ーー後楽園ホール大会にてフーリガンズとの5 vs 5イリミネーションマッチが決定致しました。そもそもフーリガンズとの対戦は杉浦選手としては望んでいらしたのでしょうか?

▼ 杉浦 いや、対戦自体ではそんな望んでいないけど、まぁノアにとって(フーリガンズは)邪魔な存在だったんでね。そういう意味では俺が向こうの挑発に乗った形ではあるけどフーリガンズが解散を賭けてきたのは俺の思惑とは一致したよね。

ーー元からフーリガンズには思う所があったという事なのでしょうか

▼ 杉浦 だって面白くないでしょ?試合見ててもさ。

ーーまぁ権威あるタイトルマッチで凶器の使用だったりセコンドの乱入だったりはやはり問題はあるかと思いありますが…。

▼ 杉浦 試合のクオリティが下がっちゃうんだよね。やっててそう感じたんだよ。

ーーそしてフーリガンズとの対戦に対して杉浦選手の指名したパートナーは若手の稲村愛輝選手、岡田欣也選手でしたが。

▼ 杉浦 この2人で十分でしょ?後はまぁ若い奴にもチャンスをあげた方がいいだろうし。

ーーしかしこれを受けてKAZMA選手から杉浦選手のチームが負けたら杉浦選手のフーリガンズ入りを条件に出してきたうえに「フーリガンズの奴隷になれ」というとんでもない要求を出して来ました。

▼ 杉浦 なんだっていいよ。そこは別に全然相手にしない。勝てばいいんだからさ。

ーーそして最終的に杉浦選手のチームのメンバーは齋藤彰俊選手、井上雅央選手、稲村愛輝選手、岡田欣也選手に決定致しました。

▼ 杉浦 これは何気に齋藤さんと井上さんと俺が昔組んでいた『ダークエージェント』っていうユニットがあって、要はこれが復活した感じなんだよね。そこに若い2人が加わって懐かしい気持でもあり楽しみな気持ちではあるよね。

ーーでは戦力的にはこのメンバーで心配ないと?

▼ 杉浦 いや戦力的は心配な事しかないよ(キッパリ)

ーーえー!そうなんですか?

▼ 杉浦 まぁそこを含めて楽しみだけどね。

ーーフーリガンズとの対戦が決まり稲村選手、岡田選手は会見を行うなどこのチャンスにかなりの意気込みを見せています。やはり当日の対戦はこの2人の奮起が一番のポイントになって行くかと思いますが。

▼ 杉浦 この2人の奮起と井上雅央の奮起だな。たまには頑張ってもらわないと。

ーー試合のルールはイリミネーションマッチに決まりました。なので1人の選手が負けても試合終了とはならずどちらかのチーム全員が負けになるまで決着は付きません。

▼ 杉浦 そうだね。それにオーバー・ザ・トップロープもあるんでね。普通の3カウントやギブアップだけで決着が付く訳じゃないから若い奴や井上雅央にもやり方次第では十分チャンスがあると思うよ。

ーーちなみに現時点でチーム名が『杉浦軍(仮)』という表記になっていますが、これはこのままで問題無いですか?

▼ 杉浦 なんでもいいよ。いや、でも『杉浦軍(ダークエージェント)』にしておくかな。

ーーでは後楽園ホールを楽しみにされているお客様へ一言お願い致します。

▼ 杉浦 2月24日でフーリガンズが終わりを向かえて2度と見れなくなるんで是非フーリガンズンの最後を見に来て下さい。そして昔を知ってるダークエージェントのファンは復活を楽しみにして後楽園ホールへ足を運んで下さい。



[59] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 11:48 ID:nU6P1BaE  [No.109316]
2.24後楽園でフーリガンズとイリミネーションマッチで激突する井上雅央のインタビューです。

ーー2.1後楽園の第1試合終了後に暴れるフーリガンズを止めに来ました。イスで殴打される稲村愛輝選手を助けたわけですが…

▼ 井上 新人相手にイスを使うのはダメ。良くないよ。そんなことしなくたって、鍛え用はいくらでもある。良くないよ。助けに行ってやられちゃったけど。

ーーこれまでフーリガンズと組むことが多々あったが?

▼ 井上 あ〜たまにあったね。邪魔にならないようにしてた(笑)

ーーそういった中で杉浦貴選手から指名を受けて、2.24後楽園で行われるイリミネーションマッチ「杉浦軍(ダークエージェント)vsフーリガンズ」の杉浦軍のメンバーに選ばれました。

▼ 井上 光栄ですね。光栄です。ただ、メンバー的にはフーリガンズと比べると不利な面があるからね…そこは勝つ手段を駆使して、結果にこだわらないといけないので。

ーーこれまでのキャリアとインサイドワークを駆使していく?

▼ 井上 単純に見ても不利でしょうけど、そうもいかないのがプロレスだし。そこが面白いところでもあるし、とにかく勝ちにこだわらないと。

ーーチームが負ければ杉浦選手はフーリガンズに入らなければならなくなるが…

▼ 井上 そこは阻止しないといけないから、全力で勝ちに行きますよ。オーバーザトップ(ロープ)もあるし、色んな方法はありますよ。内容も大事だけれど、こういう試合は最終的には結果。やっぱりオーバーザトップだろうが反則だろうが、“勝ち”というものがつかないといけないので。頭使ってやっていくしかないね。

ーーチームの稲村選手、岡田欣也選手についてはどんな印象を持っている?

▼ 井上 これからの選手。試合数、色んな試合をこなして、レスラーらしくなっていく段階。この試合はその過程でいい経験になるよね。

ーー杉浦選手、齋藤彰俊選手とはかつてダークエージェントとしてチームを結成していたが?

▼ 井上 二人とは付き合い長いからね。齋藤さんとはGHCタッグにも挑戦したし、杉浦とは中年軍もあったし…あいつのデビュー戦でタッグも組んでるしね…でも今回はなんで自分が選ばれたのか…余ってたからかな…そこはわからないけど…その期待に応えないとね。

ーー杉浦選手もインタビューで「井上雅央にも十分勝機はある」と言ってます。やはりかつて挑戦者決定トーナメントを制して日本武道館のメインでGHCヘビー級王座にも挑戦している井上選手の実力を評価して…

▼ 井上 (質問をさえぎって)ちょっと!からかってるの?もう忘れちゃったよ!あの時もリングアウト勝ちや丸め込みなんかでイロイロ狙っていったね。

ーー…しっかり覚えてるじゃないですか。それでは最後に意気込みをお願いします。

▼ 井上 やっぱり結果。杉浦に迷惑はかけられないしね。どんな勝ち方でもチームが勝って手を上げられればいいんですから。絶対勝ちます!


     



[60] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 11:49 ID:nU6P1BaE  [No.109317]
連続投稿失礼します。

DDT
『Judgement2019〜DDT旗揚げ22周年記念大会〜』
2月17日(日) 東京・両国国技館

参戦試合の結果です。

第三試合 30分一本勝負
潮ア豪&○樋口和貞&納谷幸男
13分9秒 ドクターボム→片エビ固め
関本大介&大鷲透&飯野雄貴×

セミファイナル ドラマティック・ドリームマッチ 30分一本勝負
○丸藤正道 vs 遠藤哲哉×
18分8秒 体固め
※ポールシフト式エメラルドフロウジョン


試合後のコメントでは丸藤が遠藤を「ノアに欲しい人材」と称賛したそうです。

試合後のコメント

――遠藤選手の印象はどうですか

丸藤「目に見える全てのものは彼のほうが上なんじゃないですか。目に見えるって言った部分そこだけで、目に見えるところじゃなく、目に見えないところの差じゃないかな、きっと」

――遠藤選手から不知火・改をくらいましたが

丸藤「それはちょっと予備知識には入ってたんですけど、うち(ノア)では食らうことがないんで。自分で持っている技で良かったかなって。あれが初めてだったらわからなかったし。あとアルゼンチンで抱え上げられて、クルクル回されて落とされたのとかも初めて。受け身の取り方とか初めてだったし、何にしても素晴らしいですね。まぁ今日オレが勝ったら、遠藤選手はノアに入るっていうことで決まってたと思うんですけど…うんじゃないでしょ、違うでしょ(笑)本当にそれぐらい欲しい人材。以前やったり組んだりした竹下選手同様。なんだろうね、彼が今、トップ戦線というか、ベルトに絡んでない意味がよくわからない。必ず彼は出てくると思うし、日本のプロレス界を背負って立つ1人になるんじゃないですか」

――見えない部分はキャリアの差?

丸藤「キャリアだったり、キャリアだけじゃできないものとかもあるだろうし。キャリアだけで片付けたら、それは俺も昔、納得いかなかった部分なんで。何にしてもいい選手ですよ。うちの若いヤツとかも今日観に来てたと思うけど、刺激受けてほしいね」

――試合を通してどんなことを遠藤選手に教えましたか

丸藤「なんだろうなあ。言い方悪いけど、普段DDTさんというのはいろんな色を出してやっていると思うんで。ただ純粋にプロレスを、ただひたすらプロレスを楽しむそういう試合の中で、彼もいつもより燃える気持ちであったり、そういうものがもしも今日あったならば、それだけでオレは嬉しいです」



[61] fun◆YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 21:21 ID:diZMdfQ6  [No.109320]
2.24後楽園ホール大会でGHCタッグに挑戦が決まっていた小峠篤司が2.11福島で左肘関節脱臼、および上腕骨外髁剥離骨折の負傷により欠場。
挑戦者不在となってしまったタイトルマッチに元タッグ王者の中嶋勝彦&潮ア豪が名乗りを上げた。
両選手は2.13新百合ヶ丘大会にてノンタイトルで現王者のモハメド ヨネ&クワイエット・ストームと対戦。中嶋がストームをスリーパーで絞め落とし、中嶋は「現チャンピオンに中嶋勝彦と、潮ア豪が今日、ここで勝ったってこと。そこだけは覚えといて。これからどうなるか…楽しみだねぇ〜」と挑戦権をアピールしていた。
改めて両選手がコメントを発表し、挑戦をアピール。両選手のコメントです。

 
▼ 中嶋 小峠の怪我で挑戦するチームがいなくなったらしいじゃない。チャンピオン、俺たち中嶋勝彦と潮ア豪、無視は出来ないよな?理由はこないだの新百合大会。良い返事を待ってますよ。たっのしみだねぇ〜。

▼ 潮崎 ヨネ・ストームをGHCのかかった試合で改めて圧倒しますよ。GHCタッグを獲って俺たちの強さを魅せつけないとね。俺たちの強さは誰にも止められない。


[62] fun◆YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 21:21 ID:diZMdfQ6  [No.109321]
連続投稿失礼します。

改めて2.24後楽園大会にて正式にヨネ&ストームvs中島&潮アのGHCタッグ選手権が正式決定。
 当初、小峠と組みGHCタッグに挑戦する予定だったエディ・エドワーズはマサ北宮とシングルで対戦する。また、岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)の追加参戦が決定。


『Navig. For The Progress 2019』
2月24日(日)  11:30〜 東京・後楽園ホール

全対戦カード

※変更カード※
GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負
【第48代選手権者】モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
vs
【挑戦者】中嶋勝彦&潮ア豪
※第48代選手権者の初防衛戦。

タッグマッチ
清宮海斗 & 原田大輔
vs
丸藤正道 & 田中稔

杉浦軍vsフーリガンズ イリミネーションマッチ
杉浦貴&齋藤彰俊&井上雅央&稲村愛輝&岡田欣也
vs
マイバッハ谷口&火野裕士&長井満也&KAZMA SAKAMOTO&コーディ・ホール
【イリミネーションマッチルール】
10人タッグで試合を開始し負けた選手は退場し、試合を続行。選手がいなくなったチームの負け。
勝敗は3カウントフォール、ギブアップ、オーバーザトップロープ、反則にて決定。
杉浦軍が勝利した場合、フーリガンズ解散。
フーリガンズが勝利した場合、杉浦貴はフーリガンズ入り。
※オーバーザトップロープ:トップロープを超えて場外に落ちた選手は失格。

※変更カード※
シングルマッチ
マサ北宮
vs
エディ・エドワーズ

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第35代選手権者】大原はじめ & 熊野準
vs
【挑戦者】小川良成 & 鈴木鼓太郎
第35代選手権者の2度目の防衛戦となります。

※変更カード※
8人タッグマッチ
拳王&HAYATA&YO-HEY&諸橋晴也
vs
Hi69&タダスケ&岩崎孝樹&宮脇純太



[63] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:14 ID:4gDyJwtc  [No.109322]
『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

参戦試合の結果です。

〈第6試合〉タッグマッチ 30分1本勝負
○丸藤正道(NOAH)&新崎人生(みちのく)
10分10秒 完璧首固め
×望月成晃(DRAGON GATE)&シュン・スカイウォーカー(DRAGON GATE)

<試合後のコメント>

新崎人生&丸藤正道
――試合を終えてのご感想は
人生「丸藤とはもう20数年前に私が全日本プロレスに最初に上がったときにですね、当時三沢さんの付き人を丸藤選手が。そして私も三沢さんにお世話になっていたので、練習でもそうですし、会場でもそうですし、私生活もよく三沢さん、丸藤にはお世話になったという思い出がありますので、それがホント20数年ぶりに馬場さんの亡くなった20年目ということで、リング上でスーパースターの丸藤選手と組めるっていうのはホントに嬉しくて、とても安心感が有りました」

――人生選手は馬場さんとタッグを組んでいたこともありますが、それについては
「馬場さんが亡くなる2年くらい前に全日本さんに上がらせていただいて、タッグも組ませていただきましたし、東京ドームでは試合をする方に回って、ずっと馬場さんにいつか拝み渡りを決めたいなと思っていたのが念願叶って……。非常に懐かしい思い出、嬉しい思い出がたくさんあります」

――丸藤選手はいかがですか
丸藤「人生さんの言ったように、俺が10代のときに三沢さんの付き人についてるとき、その時から人生さんと同じ小さいバスに一緒に乗っていて、そのときは僕なんて一番ペーペーでしたし、人生さんはなんなら世界の新崎人生さんだったんで、恐れ多かったんですけど、時を経て人生さんに多少なりとも自分の成長した姿を見せられたと思うし、天国の馬場さんにも見ていただけていたら嬉しいですね。あと自分の中で誰にも譲れないこととして、やっぱり俺はジャイアント馬場最後の弟子だから。これは誰にも譲れないし、誰にも代われないし。それだけは俺の中で本当に誇りに思っていて。今日、試合で全部を出し尽くすっていう方法もあったんですけど、対戦相手の望月選手と、シュン・スカイウォーカー選手、またなにかが会ったときに当たってみるのもいいんじゃないかなって形で。ちょっと狙った丸め込みでたまたま勝てましたけど、いつかリング上でお会いできたら嬉しいなと思います」

――天国の馬場さんが今の丸藤選手に声を掛けるとしたらどのような言葉になると思いますか
丸藤「なんでしょうね……馬場さんにはかわいがってもらったんでね。小さいけど。馬場さんは大きい人間が好きだったんで、そんな中でも小さい僕をかわいがってくれてたんで」
人生「丸藤くんは、志賀くん(志賀賢太郎)の後?」
丸藤「金丸さんの後ですね。金丸さん、森嶋さん、橋さんって」
人生「食え食えって言われなかった?飯もっと食えって」
丸藤「そうっすね、元子さんが散々頼んだものをみんなで最後全部食べるっていうのが一つのしきたりでしたね」
人生「志賀くんなんていつも言われてたよ」
丸藤「そうっすね。ラーメンの汁まで飲まされてましたもんね(笑)」
人生「『志賀、もっと食えよ。そんなんじゃだめだよ』ってね(笑)」
丸藤「本当は今日という日にも馬場さんの付き人をしていた志賀さんにもこの場にいてほしかったんですけども。でも、おこがましいかもしれないけど、僕はそういう気持ちも今日背負って上がらせてもらいました。……あっ、馬場さんに言われるとしたら?『お前はちっちゃいのう』って言われますね(笑)ホントに俺にとって、ホントに大切な宝物です。その経験は」

望月成晃&シュン・スカイウォーカー
望月「いやぁ、なんだろな!闘ってみてもちろんすばらしい実績とヘビー級にも勝ってしまう実力。それはもちろんだけど、丸藤選手ってプロレス会場、リング、その神様が丸藤選手の味方しているってイメージだね。なんかどれだけ攻めても吸収されているような。そんなに体格は変わんないですけど、とてつもないね、大きな壁に見えましたね、凄いです。最後いいの入ったと思ったけどやっぱり、ヘビー級の一流どころとやっていると一発では倒れてくれないね。まぁでも本当に気持ち良く、こういう舞台に上がらせていただいたってことで。馬場さんと秋山全日本。馬場元子さんの時にも上がらせてもらえたんでね。本当に気持ち良く戦えました。ありがとうございました。」
シュン「この大会に参加させていただいたこと。関係者すべてに感謝して。馬場さんはもちろん。この経験を必ず糧にしてこれから上を目指して。」
望月「こいつは来月ドリームでの試合があるんだよね。俺がやっぱり丸藤選手と戦いたいって言った以上ね、俺自身で丸藤選手と勝負を付けるっていうね。そういう気持ちで戦ったんで。お前は今日、誰にもできない経験をしたんでね。ドリームゲート、頑張ってくれ。」


[64] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/23(Sat) 06:43 ID:0/2hWa5Q  [No.109333]
「Navig. For The Progress 2019」
2月22日(金) 埼玉・所沢市民体育館サブアリーナ

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ15分1本勝負
○齋藤彰俊
5分26秒 スイクルデス → 片エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉6人タッグマッチ20分1本勝負
原田大輔&タダスケ&宮脇純太×
11分56秒 垂直落下式リバースDDT → 片エビ固め
田中稔&石井慧介(ガンバレ☆プロレス)&○岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)

〈第3試合〉6人タッグマッチ30分1本勝負
○拳 王&マサ北宮&HAYATA
13分57秒 蹴暴 → 片エビ固め
潮崎 豪&エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)&×稲村愛輝

〈第4試合〉タッグマッチ30分1本勝負
杉浦 貴&×井上雅央(フリー)
10分28秒 マイバッハボム・ツヴァイ → 体固め
○マイバッハ谷口&コーディ・ホール

〈第5試合〉タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム○
11分48秒 50p腕ラリアット → 片エビ固め
中嶋勝彦&Hi69×

〈第6試合〉8人タッグマッチ60分1本勝負
清宮海斗&大原はじめ&○熊野 準&大和ヒロシ
20分09秒 アルゼンチンバックブリーカー
丸藤正道&×小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY



[65] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/24(Sun) 08:35 ID:aDrWBhQ2  [No.109335]
「Navig. For The Progress 2019」
2月22日(金) 所沢市民体育館サブアリーナ
遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆ 第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
原田大輔&タダスケ&宮脇純太 vs 田中稔&石井慧介&岩崎孝樹

【稔の話】 岩崎くん、石井くんと組んで、俺が勝ったワケじゃないですけど、対角線にはチャンピオン・原田がいて。新百合ヶ丘でこの前ガッチリ取られてるんで、前哨戦はあと後楽園、清水、そして霞ヶ浦。どっかでキッチリ3カウント、ギブアップ取ります。俺は今まで新日本、全日本、ZERO1、WRESTLE-1、FMW…いろんなところのベルト巻いてきました。日本国内で欲しいベルトの最後の一個。GHCジュニア。眼の前まで来てるんで、どうせ獲るなら良いシチュエーションで獲りたい。だから週プロさんのインタビューで言った通り、“二つ目のお願い"は3月10日、横浜文化体育館でメインイベント。まったく諦めてないんで。横浜文体のメインイベント、絶対に勝ち取りますから!


◆ 第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
拳王&マサ北宮&HAYATA vs 潮ア豪&エディ・エドワーズ&稲村愛輝

【試合後のエドワーズ】
ーー試合を振り返って?

▼ エドワーズ 前に来た時よりレベルの上がってるノアに戻ってくることができてハッピー。でも俺も以前来た時より進化してる。第2のホームに帰ってきたからには、コーラクエンではリスペクトを込めて戦う。

ーー北宮と握手していたが?

▼ エドワーズ まさにそれがリスペクト。コーラクエンで会おうって。ベストを尽くそうって。キタミヤは元タッグチャンピオンだし、いつでもタイトルマッチに絡んでいけるだけの選手だからね。

ーー欠場となった小峠については?

▼ エドワーズ コトーゲサン! 治ったらいつでもまたタッグベルトを狙いにいきましょう。お大事に。


【北宮の話】 タイトルマッチだと思って日本に来てみたら、アクシデントでタイトルマッチが流れたみたいだけどね。それでも後楽園で組まれた俺とのシングルマッチ。消化試合にしない。タイトルマッチが組まれなくても、プロレスリング・ノアには熱い試合がいつでも待ってるんだよ。エディ・エドワーズにも、それを思い知らせる。そのうえで俺が勝つ! 以上!!


◆ 第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 中嶋勝彦&Hi69

【試合後のヨネ&ストーム】
ーー小峠の欠場で防衛戦の相手が潮崎&中嶋組となったが?

▼ ヨネ そうですね! まず小峠残念! 上から言うワケじゃないけど、革命の本当の完成は、俺らと戦うことで成し遂げられると思ったんでね。それがタイトルマッチでできなくなったのは残念だな、と。でもまた新たにつえーヤツらが来ましたよ!

▼ ストーム イエー! ベイビー! シオザキ、ナカジマ! この前、タマタマ負けた、後楽園ではリベンジ、ベイビー! ニュー、タッグチーム ジェネレーション! 50ファンキーパワーズ!

ーー潮崎&中嶋組については

▼ ヨネ 強いモン同士が組んである意味反則級ですけど、俺たちも反則級! このアフロも反則級! ストームの腕も反則級! 同じ反則級なら長く組んでる俺らに分があるでしょう! 彼らは“個"の力では強いのは分かってる。でも僕らは何年組んでると思ってるんですか!?

▼ ストーム イエー、ベルトになんて書いてアル! タッグチームって書いてあるヨ! チームワークなら50FP! 日曜日勝つのハ、50ファンキーパワーズだヨ! ユー・ノウ・ホワイ!? キャント・ストップ

▼ ヨネ ウォント・ストップ!

▼ ヨネ&ストーム ゴーイン…ゴーイン! ゴーイン!!


◆ 第6試合8人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&大原はじめ&熊野準&大和ヒロシ vs 丸藤正道&小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY

【試合後の大原&熊野】
ーー小川と鼓太郎に亀裂が入ったが?

▼ 大原  まぁ、そこは別に。ウチらからしたら関係の無いこと。僕としては最近も地元・川崎でスポーツ協会に呼んで頂いたりして、ベルトを広める良いチャンスがありましたし、中原署から感謝状をいただいた際もベルトをPRする良い機会を得ることができました。このベルトをさらに守ってね、会社も新体制になったことですし、来年度に向けて良い波を作って、プロレスの外にもノアを発信していきたいと思ってるんでね。なんとしても死守したい。このベルトを守って、3月の横浜文体にも行きたいですしね。

ーー熊野選手は小川、鼓太郎への思いも強いが?

▼ 熊野 前哨戦で鈴木鼓太郎とは最初で最後。僕はあの二人にリスペクトがある部分もあるんで。まあ強い相手なんでね。勝ったら背面砕者達、また上のステージに行けると思ってるんでね。

▼ 大原  熊野は生え抜きとしての思いが強い。熊野があの二人に勝つってことが、意味があると思ってるんで。春に向けて良い戦いになるといいなと思ってます。

▼ 熊野 このベルトとともにこの1年、駆け上がっていくつもりなんで。落ちたらその時点で僕は終わりだと思ってるんで。次のタイトルマッチも勝って、防衛して、さらにはシングルのベルトも狙っていきたいと思います。



[66] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/24(Sun) 08:36 ID:aDrWBhQ2  [No.109336]
連続投稿失礼します。

2.24後楽園で北宮とシングル対決するエディ・エドワーズ…
小峠と「カクメイ」したかった本当の理由などのエディ・エドワーズの来日インタビューです。

 2・22所沢大会で約1年2ヶ月ぶりにノアマット帰還を果たしたエディ・エドワーズ(インパクト・レスリング)
ノアの練習生からキャリアをスタートさせ、三沢光晴、小橋建太らの“ノア・スタイル"をベースに躍進。2017年には外国人初のGHCヘビー級王座戴冠も成し遂げたが、アメリカに戻ってからの約1年間で試合スタイルが大きく変化。所沢でも無精ヒゲをたくわえ、タンクトップ姿のまま試合に臨んだ。小峠篤司の負傷欠場でGHCタッグ王座挑戦は流れたものの、小峠と「カクメイ」を望んだ裏には、共鳴すべき互いの境遇があった――。


ーーまず久々の日本は?

▼ エドワーズ そりゃいいよ。ケンオーに負けてタイトルを落として以来、1年2ヶ月ぶり。実は去年、鼻から目のあたりを骨折してたんだけど、それも治ってコンディションもいいし。

ーー顔を骨折していた…?

▼ エドワーズ 試合中に(野球の)バットで攻撃されて折れちゃったんだ。幸い手術しなくて済んだから、1ヶ月半くらい休んだだけで良かったんだけどね。

ーー改めてルーツであるノアのマットを踏んでみて?

▼ エドワーズ もちろんハッピーさ。しかも1年以上来なかったからね。その間にノアも新しい変化があっただろうし、インパクトにも変化があった。またこうして、リレーションシップのリスタートが切れたことは嬉しいこと。

ーーノアの動向は気にかけていた?

▼ エドワーズ うん。以前も長くノアに参戦しなかった期間があったけど、その時だってノアの流れはいつもチェックしていた。だからこそ声がかかった時は、いつだって嬉しい。ある時はROHの選手として、ある時はインパクトの選手としてノアに出てるけど、ノアに出る時はノアの一員のつもりで出てるからね。やっぱり自分のルーツであり、セカンドホームだから。

ーー今回は小峠とGHCタッグ王座に挑戦予定だったが、小峠の負傷欠場で消滅となった

▼ エドワーズ もちろんコトーゲサンとタッグチームチャンピオンズになりたかったよ。それにGHCタッグのベルトは一度も獲ったことないし、いつも獲りたいと思ってきたから。でも、怪我は仕方ない。今回じゃ無かっただけで、コトーゲとは将来的にいつでもチャンスをつかめると思ってる。

ーー小峠の“革命"に賛同した理由というのは?

▼ エドワーズ コトーゲに変化があったことは知ってたよ。いつだってノア関連の情報はチェックしてるし、フォローしてるからね。でも“カクメイ"に共鳴したのは、自分にも“変化"があったからなんだ。自分自身もちょうどスタイルを変えていて。

ーー確かにムースと裸足で試合をしたり、トミー・ドリーマーを竹刀で殴りまくったり、サミ・キャラハンとストリートファイトをやったり、大仁田厚ばりの激情的マイクを展開したり…と昨年はスタイルに大きな変化があった

▼ エドワーズ そうだね。きっかけはさっき言った怪我での欠場だったんだけど、そこでガラッと変わってみた。これまでは正統派なレスリングスタイルだったんだけど、ハードコアやストリートファイトマッチをやったりして幅を広げてみた。もちろん今までのオールドスタイルがベースにありつつ、融合させながら。少しコスチュームも変わって、今では竹刀を持って試合をしてる。“自分は変わることができる"ってことを証明したい部分もあったんだ。スパイスを増やすことによって、あらゆる相手、あらゆるシチュエーションに対応可能になるからね。だからこそ、“ニュー"コトーゲと“ニュー"エディでタッグを組んだらおもしろいと思ったんだ。

ーー小峠は“明るさ"や“コミカルさ"といったスパイスを強めたが、組むことで化学反応を起こせる自信があった?

▼ エドワーズ まさしく。でも、コトーゲもコミカルになりつつ、しっかりとしたレスリングベースを守って、やるべき時はやってる。その点自分と同じだから“カクメイ"できると思ったんだよ。

ーーちなみに今回は竹刀は…

▼ エドワーズ いや、今回はさすがに持ってきてない(笑)

ーーそして2・24後楽園大会ではマサ北宮との一騎打ちにカードが変更されました

▼ エドワーズ この前、キヨミヤに挑戦して負けたけど、それでもトップチャレンジャーの位置をキープできてるレベルだったよね。その男と試合をすることで、今の自分自身の位置も確かめられると思うし、彼と同じ位置に自分もいるべきなんだってことを証明したい。キタミヤにはリスペクトがあるし、互いにベストを尽くしたい。

ーーインパクトとノアの関係も再構築となりそうだが?

▼ エドワーズ もちろんインパクトの選手がノアに来るのもいいんだけど、ノアの選手がインパクトに出ることも意義深いと思う。特に若い選手はね。とにかく、ここから再び新しい関係を築いていって、ノアにもインパクトにも良い結果が出るような相乗効果が生まれるのがベストだよね。



[67] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/24(Sun) 22:47 ID:aDrWBhQ2  [No.109337]
「Navig. For The Progress 2019」
2月24日 東京・後楽園ホール

試合結果です。

〈第1試合〉8人タッグマッチ20分1本勝負
拳 王&HAYATA&○YO-HEY&諸橋晴也
9分53秒 顔面G → エビ固め
Hi69&タダスケ&岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)&宮脇純太×

〈第2試合〉GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負
(第35代選手権者)大原はじめ&熊野 準×
14分46秒 タイガードライバー → エビ固め
(挑戦者)小川良成&鈴木鼓太郎○
※小川良成&鈴木鼓太郎組が第36代選手権者となる。

〈第3試合〉シングルマッチ30分1本勝負
×マサ北宮
8分13秒 ボストンニーパーティー → 片エビ固め
○エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)

〈第4試合〉杉浦軍(ダークエージェント)vsフーリガンズ 10人タッグイリミネーションマッチ 時間無制限
杉浦貴&齋藤彰俊&井上雅央&稲村愛輝&岡田欣也
vs
マイバッハ谷口&火野裕士&長井満也&KAZMA SAKAMOTO&コーディ・ホール
谷口(1分03秒 ラリアット→片エビ固め)岡田
稲村(5分38秒 オーバーザ・トップロープ)火野、齋藤
井上(11分22秒 オーバーザ・トップロープ)コーディ
稲村(15分17秒 オーバーザ・トップロープ)長井
KAZMA(15分32秒 トラースキック→片エビ固め)稲村
KAZMA(19分35秒 トラースキック→片エビ固め)井上
杉浦(22分11秒 フランケンシュタイナー→片エビ固め)谷口
○杉浦(23分52秒 オリンピック予選スラム→体固め)×KAZMA
※杉浦貴が一人残り杉浦軍が勝利。フーリガンズ解散。

〈第5試合〉タッグマッチ30分1本勝負
×清宮海斗&原田大輔
19分52秒 パーフェクトキーロック
○丸藤正道&田中稔

〈第6試合〉GHCタッグ選手権試合60分1本勝負
(第48代選手権者)モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム×
19分59秒 ヴァーティカルスパイク → エビ固め
(挑戦者)○中嶋勝彦&潮崎 豪
※中嶋&潮崎組が第49代選手権者となる。



[68] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/26(Tue) 09:08 ID:u8PsSRHg  [No.109342]
「Navig. For The Progress 2019」 
2月24日(日) 後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆ 第2試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第35代選手権者】大原はじめ&熊野準 vs (挑戦者)小川良成&鈴木鼓太郎

【試合後の小川&鼓太郎&YO-HEY】
▼ YO-HEY おいおいおいおいおい! 新チャンピオンおめでとうございます!の前に言わせてくれや! 嫁さん(HAYATA)よぉ! お前なかなかオモロイことしてくれんな! ホンマにな!! お前がそんな刺激的なオモロイことしてくれるんやったら、俺らこれから3人でもっともっとオモロイことやったるからな! 覚悟しとけよ! この小川良成・鈴木鼓太郎のスーパーチャンピオン! 新チャンピオンが中心になって、そこに俺もひょこっと…いやモッコリと!乗っかって、3人で暴れていくよ。おいおいおいおいオモロイことしてやっから覚悟しとけ! 俺は怒っとんぞ!! 俺は怒っとんから先に帰ります。

※YO-HEYが去る

▼ 小川 簡単に言うけどタイトルマッチ、あいつらとやります。絶対HAYATA許さない。

▼ 鼓太郎 (RATEL'SがYO-HEY引き抜きに逆襲して)やり返してきたってことだよね? あいつら全員俺に負けてるから、また徒党を組んだところで勝てるワケないんだから。

ーー小川選手とベルトを巻けたことについては?

▼ 鼓太郎 組む機会はいっぱいあったんですけど、タッグ組んでベルトに挑戦したのは対丸KEN以来…14年ぶり? こうやって小川さんと巻くことができて、そこは素直にうれしいですね。

ーー小川選手は?

▼ 小川 組んだら獲れるとは思ってたけど……新体制は脱・なんとか(脱・三沢)……とか言ってるみたいだけど、俺と鼓太郎は多分、逆のほうに行くと思うから。


◆ 第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
マサ北宮 vs エディ・エドワーズ

【試合後のエドワーズ】
ーー試合を振り返って?

▼ エドワーズ 前回コーラクエンに来た時は、ナカジマにチャンピオンシップで負けた。でもこうしてコーラクエンに帰ってこられたことはうれしい。そしてノアでもトップクラスをキープしてるキタミヤに勝つことができて、なおのこと嬉しいね。ノアの一員だってことを、もう一度認識するためにも、この試合は意味があったと思うよ。

ーータッグ王座戦が流れたが、見据えるものは?

▼ エドワーズ  俺はチャンピオンになりたい。シングルでもタッグでも。でも今、俺の目はタッグチャンピオンに向いてる。一度も巻いたことがないし。そのために日本に来たからね。

ーー改めて北宮と握手していたが?

▼ エドワーズ 彼へのリスペクト。彼のおかげで自分の力を引き出すこともできた。同時に“またノアに戻ってきたんだ"って気持ちも確認できたから、感謝の意味も込めて。

ーーノアも新体制となったが?

▼ エドワーズ ノアは今も昔も僕のホーム。自分もノアも変わっていくかもしれないけど、ノアはノアであることに変わりはないと思ってるよ。


◆ 第4試合 杉浦軍(ダークエージェント) vs フーリガンズ イリミネーションマッチ 時間無制限
杉浦貴&齋藤彰俊&井上雅央&稲村愛輝&岡田欣也 vs マイバッハ谷口&火野裕士&長井満也&KAZMA SAKAMOTO&コーディ・ホール

【試合後の杉浦&齋藤&井上&稲村&岡田】
ーー勝因は?

▼ 杉浦 みんなの頑張り。若いヤツも、齋藤さんも、あとロートル…いや!井上さんも。井上さんが普段以上に頑張ってくれて。

ーー前哨戦は全敗、不安しか無いと言っていたが、今日の井上選手は頼もしかった?

▼ 杉浦 頼もしいねえ。恍惚(こうこつ)だよ。恍惚と不安、二つ我にあり、だよ……

ーー齋藤選手は?

▼ 齋藤 今日はチームとしての勝利。チームとして強いヤツを抑えられたし、稲村がやってくれたんで。あと一つ言いたい! フーリガンズ、今日で解散なんだから、マイバッハ谷口! 悪いことばっかりしないで、こっち側に来てマトモなプロレスしろ!

▼ 杉浦 そうだよね。これから、それぞれの道を行くんだろ? 解散なんだから。やり直せ。

ーーマサオコールも起こったが?

▼ 井上 活躍もなにも、そこは齋藤さんがね。齋藤さんの男気ですよ。歓声は…弱いヤツに来るもんだから…

ーー稲村選手も相手方を2人失格に追い込んだが?

▼ 稲村 あそこで齋藤さんが僕を呼び込んでくれなかったら僕は動けなかったんで。あそこで齋藤さんの思いをしっかりくんで、相手を落とせて良かったと思います。

ーー岡田選手は悔しい結果となったが?

▼ 岡田 戦力的には何もできなかったですけど、自分と稲村でどこまで相手を追い詰められるかずっと考えてたんで。稲村が頑張ってくれたんで、結果的にフーリガンズを倒せてよかったです。

▼ 杉浦 まぁ、場外で相手が入ろうとするのを抑えてくれたりしてたんで。十分な戦力だよ。

ーーKAZMAとの一騎打ちが決まりそうだが?

▼ 杉浦 なんか悔しいんだろうな。ああみえて熱いこと言うから。まぁ、相手してやるよ。


【KAZMAの話】 男に二言はない。フーリガンズ、今日で解散する。リング上でも言った通り、杉浦。お前に俺の思いは分かんないんだよ。フリーとしての思い、フーリガンズに対する思い。お前に分かってたまるか! そして今日の試合。3カウント取られたけど、俺は“参った"という言葉は言っていない。だから次、文体で俺とシングルマッチをやれ。…そして、フーリガンズだけじゃない。俺には他にも“仲間"がいるんだ…

【長井の話】 負けは負けだよ。俺たちの吐いた言葉はのまねえ。フーリガンズ、今日で終了だよ。長井満也…この先わかんねえな。このままノア撤退するか、それとも新しいヒーローでも現れてくれるのか? わかんねーよ!

【コーディの話】 フーリガンズは今日で終わった。でも敗者のままじゃない。俺はノアにフーリガンになりに来たワケでも、モンスターになりに来たワケでもない。俺は俺として、次のやるべきことをやる。


◆ 第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
清宮海斗&原田大輔 vs 丸藤正道&田中稔

【丸藤の話】 (清宮のドロップキックは)効いたよ、マジで。でもよ、前哨戦だからって、お互いの技と技をぶつけあってそして当日を迎える…みたいな、ありきたりな前哨戦は俺はやらない。最後の技は…そうだな。名付けて“パーフェクト・キーロック"だな。新しいパーフェクトシリーズだ。引き出しが違うよ。安っぽくて引き出しの少ない家具じゃなくて、とても美しくて高級で引き出しの数がいっぱいある、そんな“家具"に俺はなってます。どんどん魅せていきましょう! これで高級家具屋さんが俺のスポンサーにつくんじゃないか!?(笑)

【稔の話】 清宮vs丸藤より完全に上を行って、横浜文体のメインを取るって言いましたけど、今日のカード見たときに、ここで最後俺が取らなかったら叶わないと思ってたんですけど…。ホントに悔しい。ただ、3月10日の横浜文体では、GHCジュニア選手権試合が話題性で負けないように、メインを取れるようにあきらめないですから。話題性で絶対に勝って、絶対にメインを勝ち取ります。



◆ 第6試合 GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負
【第48代選手権者】モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 【挑戦者】中嶋勝彦&潮ア豪

【試合後の潮ア&中嶋】
▼ 潮ア いやぁ…効いたね。

▼ 中嶋 効いたね。キャリアは凄いよ、キャリアは。一発一発の重みが違うからね。でもさ、今のノア、俺たち“真ん中の世代"が埋もれてくワケにはいかねえんだよ!

▼ 潮ア 特に中嶋、潮アから目が離せない状況に俺たちが持っていくから。楽しみにしといてくれよ。

ーー急造とも言えるエドワーズ&北宮組が挑戦表明してきたが?

▼ 中嶋 個の強さは間違いないと思いますけど、負けることは考えられないですね。一度ベルトを手放して、再び手にした俺たちは、これまでとぜんぜん違うと思うよ。それだけは確信したね。今日の中嶋勝彦&潮ア豪は何かが違ったと思うよ。それで!ですね、2度目のベルトも奪取したことですし、いい加減チーム名も決めようと。上の世代、下の世代にはさまれた俺たち世代ですけど、俺たちがこのノアの中心になってかき回す…という意味で、名前は“AXIZ"にしようと思う。意味は軸。本当のつづりは“AXIS"なんだけど、俺たちのつづりは“AXIZ"で。ノアも新たな航海が始まったけど、俺たちもこのベルトともに新たに始まるよ。

▼ 潮ア プロレスリング・ノア、そしてプロレス界、すべてを飲み込んでいきましょう!

▼ 中嶋 そうだね。これからのプロレスリング・ノア、そしてAXIZを…たっのしみにしとけ!



[69] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/26(Tue) 20:06 ID:u8PsSRHg  [No.109344]
3・10横浜大会でGHC4大選手権が開催。全対戦カードです。

2.24後楽園ホール大会で行われたGHCタッグ選手権試合で挑戦者・中嶋勝彦&潮ア豪が王者のモハメド ヨネ&クワイエット・ストームを破り第49代王者となった。そこに現れたのがマサ北宮とエディ・エドワーズ。この日、小峠篤司と挑戦する予定だったGHCタッグのベルトへの想いを込めて北宮との挑戦をアピール。以前、GHCヘビー級選手権でエディに敗れている中嶋は挑戦を受諾。また同じく行われたジュニアタッグ選手権も大原はじめ&熊野準が敗れ、小川良成&鈴木鼓太郎が新王者に。新王者の小川&鼓太郎をYO-HEY&HAYATAが祝福すると思われた矢先、HAYATAがまさかの造反。原田大輔&タダスケのRATEL’Sに再加入となった。タダスケがHAYATAとの挑戦をアピールし、3.10横浜文化体育館大会でのGHC4大選手権開催が決定。


ザ・リーヴpresents
『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』
3月10日(日) 16:00〜神奈川・横浜文化体育館

GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第32代選手権者】清宮海斗
vs
【挑戦者】丸藤正道
※第32代選手権者の3度目の防衛戦。

GHCタッグ選手権試合
【第49代選手権者】中嶋勝彦 & 潮ア豪
vs
【挑戦者】マサ北宮 & エディ・エドワーズ
※第49代選手権者の初防衛戦。

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
【第38代選手権者】原田大輔
vs
【挑戦者】田中稔
※第38代選手権者の2度目の防衛戦。

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
【第36代選手権者】小川良成 & 鈴木鼓太郎
vs
【挑戦者】タダスケ & HAYATA
※第36代選手権者の初防衛戦。

シングルマッチ
杉浦貴
vs
KAZMA SAKAMOTO

6人タッグマッチ
齋藤彰俊&越中詩郎&井上雅央
vs
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&長井満也

稲村愛輝 猛進7番勝負 第7戦
マイバッハ谷口
vs
稲村愛輝

8人タッグマッチ
拳王&大原はじめ&熊野準&岡田欣也
vs
Hi69&YO-HEY&諸橋晴也&宮脇純太



[70] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/26(Tue) 20:09 ID:u8PsSRHg  [No.109346]
ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』
3.10横浜大会でのGHCヘビー級選手権試合調印式の模様です。

2月25日(月)、ハードロックカフェ東京にてGHCヘビー級選手権試合の公開調印式が開催された。

【公開調印式の模様】

▼ 丸藤 皆さん、本日はお集まりいただき、ありがとうございます。3月10日・横浜文体、メインイベント最後にベルトを巻いているのは、この丸藤正道です。そこからが俺にとってもまた新しいスタートになるんで、皆さんぜひ、清宮海斗を応援してあげてください。よろしくお願いします。

▼ 清宮 横浜文体、必ずこのベルトを守って、上の世代と完全決着をつけたいと思っています。今のノアの顔は俺です。駆け上がる、みんなと一緒に。

※両者調印書にサイン

【質疑応答】

ーー清宮選手は前哨戦で左腕を攻めら続けているが?

▼ 清宮 ずっと一部分を攻められるというシチュエーションは初めてなので、もちろん不安はあるんですけど、不安よりも“丸藤さんを超えたい"っていう気持ちのほうが上回っているので、思いをぶつけたい。気持ちでカバーしていきたいと思います。

ーーベルトを獲った横浜文体は思い出の地、今度はそこに王者として立つが?

▼ 清宮 横浜文体だけではなくて、地方の各会場でも新しいファンの方や、子供とか女性のお客さんもどんどん増えてきているので、景色っていうのを、一回だけじゃなくてどんどん変えていきたいと思っているので、次の横浜文体でも新しい景色を創っていきたいと思います。

ーー丸藤選手は前哨戦で左腕を攻め続けているが、手応えのほどは?

▼ 丸藤 昨日は左腕をしっかり攻撃させてもらったんで、次は足行きます。(※清宮に)足行くぞ。宣言します。足だ、足。

ーー満身創痍に追い込む真意は?

▼ 丸藤 彼はこれまで、タイトルマッチやリーグ戦で確かに強い相手に結果を残してきたかもしれないけど、その試合を僕も見させてもらってると、お互いの技と技とのぶつけ合いというか、お互いの持ってるもの、普段やってるものをいかに駆使して戦って結果を出すか…というのが続いていると思うので、今までにない一つの形というのがこういう攻め方であり。ただ、実はそういった攻め方というのは、昔よく行われていた形。彼が新しいものを創りたいならば、古いものも経験してもらわなきゃ困るなということで、今回一点攻め。腕、次は足行きます。

ーー今回の横浜文体からマットの色やロゴが変わる。緑のマットへの愛着もあったと思うが?

▼ 丸藤 もちろん愛着もありますし、何よりもファンの方たちが俺たちよりも気にしてくれてる部分があって。でも“緑"だったり、ノアの良き歴史というのは確実に俺の心の中には刻まれているので。俺がいる場所がノアだと思ってるんでね。マットの色が変わろうが、周りにいる人間が変わろうが、特に問題はないし気にしてないです。

ーー視覚的にも体制的にもノアが大きく変わったことが印象付けられる大会になりそうだが、そこにGHC王者として立つことについて?

▼ 清宮 常に新しいものを見せていきたいと僕は思っているので、全体の流れもプラスの方向に持っていって。やっぱり対戦相手が丸藤さんだというのも運命だと思うんで、丸藤さんを超えた先に本当の新時代というものが僕はあると思うので、必ずベルトを守ります。

ーー丸藤選手をGHCの挑戦者として迎えて退ける…ということを、後輩世代は今まで誰もなし得ていないが?

▼ 清宮 丸藤さんというのは、やっぱりノアの中で大きな存在。今までノアを守ってきた一人だと思うので、それを超えるというのは簡単なことではないと思いますが、だからこそ今、俺が挑戦して時代を変えないといけないと思ってるので、必ず倒します。

ーー清宮選手の入門時に試験官を務めたのが丸藤選手だった。その選手がGHC王者になって、自分自身が挑戦することについて?

▼ 丸藤 言うなれば彼がオムツしてる時から俺はプロレスしてるワケだから。そんな入門試験うんぬんなんて、関係ない。実際、今ベルトを持ってるのは彼なワケだし。ただ、ここまで爽やかなチャンピオンはノア史上初めてなんじゃないかなって思うんで。立派に育ってほしいし、ノアを引っ張っていって欲しいし、新しい時代を創っていって欲しい気持ちは俺も持ってるんで。そのなかでしっかり伝えられることを伝えつつ、“今回は"俺が勝ちます。

ーーかつて丸藤選手が三沢さんを挑戦者に迎えたGHC戦に似たシチュエーションだが、その際は三沢さんに敗れた

▼ 丸藤 ずっと三沢さんの付け人をしていたし、ファンの頃から見ていた三沢光晴っていう人間に、三沢光晴というチャンピオンに挑戦したいと思う気持ちがあるなかで、自分がチャンピオンで三沢さんが挑戦してくるシチュエーションになったワケですけど…。やっぱりこのプロレス界、何があるか分からないなっていうのが一つの答えだと思うし、その時と今が重なると言われるならば、その時と同じくらいの重い試合、歴史に残る試合を残さないといけないなと思ってるんで。あの時、結果は俺が負けてしまったんで、今回も歴史は繰り返す…ということで、俺が勝つんじゃないかなと思います。

ーー丸藤選手から見て、清宮選手はベルトを巻いてからどう変化した?

▼ 丸藤 若くして責任感も出てきてると思うし、まだ成人したてだから人間的には一気に成長するのは難しいかもしれないけど、今の彼はスポンジみたいになんでも吸収できるような状態だと思うんで、日々成長してると思うし。ただ、俺は絶対にそういうことは無いと思うんで。うらやましくもあり、まだまだだぞ!っていう部分も思ってるんで。いろんな思いを持ちながら、この試合に臨むことによって、ただ試合だけじゃなくて、そういう状況をお客さんが見てもらえれば、さらにこのタイトルマッチが楽しくなると思う。試合だけじゃなくて、いろんなことをひっくるめて横浜文体を迎えたいなと思っています。

ーー清宮選手は、最近の丸藤選手については?

▼ 清宮 一点攻め、というのは今まで(の挑戦者)にない攻め方だったので、ちょっと未知な部分でした。昨日の試合でもやられてしまった…というのはあるんですけど、僕は気持ちを見せたいなと思っているので。丸藤さんの戦い方。腕攻め、足攻めがどうこよりも、腕が折れようが、足が折れようが、横浜文体では最後には俺がリングに立ちたいと思います。

【会見後の丸藤選手囲み取材】

ーー調印式での清宮の雰囲気を目にして?

▼ 丸藤 チャンピオンですけど、ハタチそこそこで雰囲気なんて醸し出せるワケがないし、今は等身大の清宮海斗というものをさらけ出してれば、おのずとお客さんは応援したくなってくれると思うんで。かっこつける必要も、考えすぎる必要もないと思う。俺はもう若くないから、しっかり考えて発言しますけど…。ヘタに考えすぎたりかっこつけると嘘くさくなるし、本来の自分以下の力しか出なくなってしまうはず。チャンピオンですけど弱い清宮とはやりたくなので。

ーー復帰後のコンディションは?

▼ 丸藤 影響ないですね。しっかり休ませてもらったんで。

ーー負傷を重ねたことでファイトスタイルも変わっていく?

▼ 丸藤 やっぱり俺もバカじゃないから、怪我して欠場してしまった間というのは、前よりも良い状態にしたいと思っていて。コンディションはもちろん、スタイルなのか、心境的な部分なのか。“変わった"って部分を見せていきたいと思っているので。

ーー前夜キーロックをフィニッシュにするなど、また違った丸藤正道の顔が見え始めているようにも思えるが?

▼ 丸藤 なんか久々に思いついたんだよね。技も新しい技を考えようとするとなかなか難しくて。古い技がフィーチャーされるようにもなって。すべてには表があれば裏もあるし、光があれば影もあるんで。

ーー個人的にも今までにはなかったGHC戦になりそう?

▼ 丸藤 そうかもしれないですね。清宮のファンの人たちは一生懸命応援しないと、彼の心が折れてしまう。腕とか足とか折るつもりは無いから。心を折ってやりますよ。その時があいつの負ける時ですよ。

ーー清宮選手は今『駆け上がる、みんなと一緒に』が合言葉になっているが

▼ 丸藤 みんなと一緒に駆け上がる…っていうのは、後ろについてきてもらうのか、それとも自分でその人たちを背負っていくのか。そこで意味が変わってくると思うし。まぁおそらく今回は今までで一番“怖くてめんどくさい丸藤"が出るんじゃないですかね。かわいそうに(笑)

ーー清宮に足りない部分は?

▼ 丸藤 足りないものだらけ。全部です。逆に今、満たされていたら彼の成長なんてないし、22歳のチャンピオンとしてそれがピークだったら、かわいそうで仕方ないよ。だからあえて全て足りないと言うし。どう成長していくのか。そこはイチレスラー、イチ先輩としては素直に楽しみ。

ーー警戒するなら一発でKOされたドロップキック?

▼ 丸藤 そうだね。ドロップキックは気をつけるかな。あとタイガースープレックスはまだ食らってないから。でも俺も20年でいろんなモノを食らってきてるんで、問題ないよ。俺を驚かしてくれないと、フツーに俺、勝っちゃうよ? 想定外…そういうものを見せてくれることを期待してます。

ーー今、王者になって創りたいノアとは?

▼ 丸藤 ノアというものが今、変わっていこう、成長していこうとしているなかで、一回また俺が先頭に立って、誰の目から見ても分かりやすいものを示したい。今さら個人の成長うんぬんは無いかもしれないけど、まず団体のために一回はトップに立っておかないといけないな、と思ってます。

ーーあと約2週間、前哨戦以外でどう準備していく?

▼ 丸藤 そうですねえ…もうちょい日焼けしようかな(笑) あと(髪型で)刈り上げてる部分をもうちょい赤く染めようかな(笑)

ーーGHCジュニアに挑戦する田中稔選手が横浜文体でのメインをつかみたいと発言しているが?

▼ 丸藤 ダメです。田中選手の気持ちも知ってますけど、昨日の試合で田中選手と組んで、そこで田中選手が原田なり清宮から勝ったとしたら、俺もちょっと譲らざるを得ないかもしれないけど、昨日は俺がチャンピオンから勝ったって時点で、そこは譲れないですね、ちょっと。



[71] ひな - 2019/02/27(Wed) 23:02 ID:tW1RwYE2  [No.109347]
フーリガンズ解散で火野もノアから撤退なのは残念!

[72] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/02(Sat) 03:59 ID:  [No.109348]
〉〉ひなさん

火野裕士には又参戦して欲しいですよね〜!

でもゼロワンで田中将人と同じユニットだったのに、なんで杉浦と敵対するフーリガンズでの登場だったのか、今考えてみると不思議でしたけど…(;^_^A

杉浦、丸藤、潮崎、勝彦らとの絡み、又見てみたいです…


[73] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/03(Sun) 06:22 ID:  [No.109353]
「Navig. For The Progress 2019」
3月2日 (土) 茨城・霞ヶ浦文化体育館(水郷体育館)

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ15分1本勝負
○拳 王
1分51秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ20分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム○
10分08秒 50p腕ラリアット → 片エビ固め
×齋藤彰俊&マイバッハ谷口

〈第3試合〉6人タッグマッチ30分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY○
15分25秒 顔面G → エビ固め
タダスケ&HAYATA&宮脇純太×

〈第4試合〉6人タッグマッチ30分1本勝負
○杉浦 貴&大原はじめ&熊野 準
20分03秒 横入り式エビ固め
長井満也(ドラディション)&Hi69&×井上雅央(フリー)

〈第5試合〉8人タッグマッチ60分1本勝負
清宮海斗&中嶋勝彦&○潮崎 豪&原田大輔
21分13秒 豪腕ラリアット → 片エビ固め
丸藤正道&田中稔&マサ北宮&稲村愛輝×


[74] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/03(Sun) 20:40 ID:  [No.109355]
「Navig. For The Progress 2019」
3月2日 (土) 茨城・霞ヶ浦文化体育館(水郷体育館)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆ 第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
拳 王 vs 岡田欣也

【試合後の拳王】
ーーデビュー11周年記念日も第1試合だったが…

▼ 拳王 おかしいだろ!? あ? ノアのビッグマッチ、横浜文体も第1試合。おかしいだろ!? 去年メインで一番最後に入場したヤツが第1試合。おかしいだろ? バカにしてんのか!? あぁ!? ノアが新体制になった? 俺がいねえと上り詰められねえだろ!? いいか、よく考えろ。そして俺もなあ…よく考えて行動してやるよ。


◆ 第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 齋藤彰俊&マイバッハ谷口

【試合後の齋藤】
ーーマイバッハに『まともなプロレスしろ』と言って実際に今日タッグを組んだが?

▼ 齋藤 アマレスであれだけ実績があって、イイモン持ってて体もあって。あんな小細工に頼る必要はないのかな、と。潮アとかに対抗して、自分の新たな道を見つけた結果なのかもしれないけど、あいつイイモン持ってるんで。まぁ、すぐには無理でしょうけどね。

ーー今後も更生をうながす?

▼ 齋藤 そうですね。ノアもまた前進するにあたって、あいつにも前進してもらいたい気持ちがあるんで。すぐにパッと代われちゃうんだったら、それはそれで残念なヤツかもしれないんで。少しずつでも変わってくれればいいのかな、と思います。


◆ 6人タッグマッチ 30分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY vs タダスケ&HAYAT&宮脇純太

【試合後の小川&鼓太郎&YO-HEY】
ーーHAYATA公開処刑のような試合だったが?

▼ 小川 そりゃそうでしょ。

▼ YO-HEY 制裁マッチ、裏切った俺が言うのもナンやけど。

▼ 小川 HAYATAボッコボコにするだけだよ。

▼ 鼓太郎 ああいう裏切りは一番罪が重いからね。

ーーYO-HEY選手を引き抜いた報復的な裏切りだったが?

▼ 鼓太郎 引き抜いたんじゃない。YO-HEYは自分で考えてこっちに来たんだよ。

▼ 小川 そんなに昔のことはもう覚えてない

▼ YO-HEY もう2年前くらいになるでしょ?

▼ 鼓太郎 タダスケにも迷いがあるよ。きっと…

▼ 小川 こんなんなったのも全部原田が悪いんだよ

ーー原田選手には人望がないと…

▼ 小川 そんなことは言ってない。言っちゃったね(笑) とりあえず横浜はHAYATAボッコボコにすることしか考えてないから。


◆ 第5試合 8人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&原田大輔&中嶋勝彦&潮ア豪 vs 丸藤正道&田中稔&マサ北宮&稲村愛輝

【試合後の中嶋&潮崎】
ーー前哨戦を制したが?

▼ 潮崎 今日はマサだけってのはあるけど、中嶋さん…いや!“カツさん"と俺に不安要素はないね。

ーー相手は急造タッグではあるが?

▼ 中嶋 それで勝てると思ったんでしょうねえ。挑戦表明したってことは。ただ、俺と“ゴウさん"のタッグチーム力は誰にもかなわないと思うんで。とにかく今日もそうだし、明日もそうだし、楽しみたいと思ってるんでねえ。だって俺らがいつもゾクゾクさせてるでしょう? ねえ? 感じてるでしょ? 俺たちのノア愛も、感じてるんでしょ!? 試合に対しての熱い思いも。ねえ! イエスかノーかどっちなんだよ!?

ーーイ、イエス…

▼ 中嶋 そうだろ? イエスだろ!?

ーー4月にタッグリーグ戦もあるが、見据えるのは横浜文体だけではない?

▼ 中嶋 もちろん。AXIZ(アクシス)っていう名前も正式に決まり、これからですよ。このベルトはもう離す気はないし。ただ、横浜文体って舞台は目には見えない怖さがあるんで、しっかり気を引き締めていきますよ。

▼ 潮崎 ノアだけじゃなくてプロレス界全体にとどろくようなチームになると思ってるし、その自信もあるからね。

▼ 中嶋 まだイマイチ伝わってないのかもしれないけど、俺たちAXIZが今このノアを引っ張ってると思うし、俺たちが中心だってことを忘れんなよ? 分かったか!? イエスかノーかハッキリしろよ!

ーーイ、イエス…

▼ 中嶋 よーし(笑

【清宮の話】 (※左足を引きずりながら)腕攻めもヒザ攻めも、どんなに来ても最後に立ってるのは俺なんで! 絶対に最後まであきらめません!(前哨戦は残り1戦だが?)今まで狙ってきたこともあるんで、そこですべて出して、本番で一番いい形で必ず俺が丸藤さんを倒して、あの世代を絶対に超えます!





[75] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/04(Mon) 20:31 ID:  [No.109357]
「Navig. For The Progress 2019」
3月3日 静岡・清水マリンビル大会

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ20分1本勝負
×小川良成&鈴木鼓太郎
8分54秒 リングアウト勝ち
タダスケ&岡田欣也○

〈第2試合〉稲村愛輝 猛進7番勝負第6戦30分1本勝負
○齋藤彰俊
8分16秒 バックドロップ → 体固め
×稲村愛輝(6敗)

〈第3試合〉タッグマッチ30分1本勝負
○拳 王&YO-HEY
9分39秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
大原はじめ&熊野 準×

〈第4試合〉6人タッグマッチ30分1本勝負
杉浦 貴&○モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
13分18秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
マイバッハ谷口&×井上雅央(フリー)&宮脇純太

〈第5試合〉タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&潮崎 豪○
16分00秒 豪腕ラリアット → 体固め
マサ北宮&×長井満也(ドラディション)

〈第6試合〉6人タッグマッチ60分1本勝負
○清宮海斗&原田大輔&HAYATA
20分00秒 変型チキンウイングフェースロック
丸藤正道&田中稔&Hi69×




[76] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/05(Tue) 22:10 ID:  [No.109358]
「Navig. For The Progress 2019」
3月3日(日) 静岡・清水マリンビル

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆ 第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎 vs タダスケ&岡田欣也

【タダスケの話】 あんなヤヤツらにベルト任せとったら、ベルト腐ってまうわ!(※2本のベルトを両肩にかけつつ)見ろ! 似合うやろ! このままサイン会出たるわ!


◆ 第2試合 稲村愛輝 猛進7番勝負 第6戦 30分1本勝負
齋藤彰俊 vs 稲村愛輝

【齋藤の話】 稲村は体もデカいし、頑張ってる。そして今日は緑のマットが最後なんで。世間は桃の節句で、桃色のひな祭りですけど、今日3月3日は俺にとっては、“み"さわ“み"つはるの日。緑のひな祭りなんで。今まで自分が三沢さんから教わったことを、今日は若いヤツに叩き込んでやりたいなと思って。だから最後、ノアの未来として頑張れよ!って。そして緑のマットが最後なんでね、アイツに最後はスイクルデスじゃなくてバックドロップを。アイツは立ち上がったんでね、ノアの未来を背負って立つ資格があるのかな、と思います。俺も今日は正面から受けたんで。これで次、3月10日に新しくなって、どんな色になるのかは分からないけど、俺はリング上から、お客さんは客席から、リアルタイムに変化というかね、新しいものを受け止めて。もちろん“思い"は三沢さんのものがあるんで、それを胸の中に入れて、そのまま前進したいと思います。


◆ 第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
潮ア豪&中嶋勝彦 vs マサ北宮&長井満也

【試合後の北宮&長井】
▼ 長井 よく聞けオラ! 正式なパートナーじゃねえけどな、横浜文体でタッグのベルトを獲るのは、モンスター・マサ北宮だオラ。こいつとタッグ組んだら面白いかもしれねーよ! ビッシビシいってチャンピオンになれオラ!

▼ 北宮 見たかこの野郎! ラッキーでベルト手にしたアイツらにデケー顔させるワケにはいかねえんだよ。はじめっからエディが挑戦するベルトだったんだ。そこんとこ忘れんじゃねえ、この野郎!


◆ 第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&原田大輔&HAYATA vs 丸藤正道&田中稔&Hi69

【試合後の清宮】
ーー最後の前哨戦、良い形で勝てたが?

▼ 清宮 はい! もうここまで来たら、ヒザが痛いとか、腕が痛いとか関係ないです! 固定概念なんて…常識なんて、俺がぶち破ってやる! 必ず新しい風景を、ここに来てくれる、応援してくれる皆さんと見たいと思います!

ーー緑のマット最後の試合を制した意味を自分自身ではどうとらえている?

▼ 清宮 もう俺がこの後のノアを引っ張るっていう強い気持ちで、今日の試合は何としても俺が勝つ!という気持ちをもって臨んで、気持ちをぶつけられたので、横浜文体のタイトルマッチでも必ず俺が最後に立ちたいと思います。いろんな思い出はあると思いますけど、これは大きな一歩なんで、みんなで前進して、前を向いて歩を進めていければ僕は幸せです。みんなで歩いていきましょう!



[77] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/07(Thu) 06:43 ID:  [No.109360]
『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』
3・10横浜大会でKAZMA SAKAMOTOとシングル対決する杉浦貴のインタビューです。

 
ーー2.24後楽園大会のイリミネーションマッチ、振り返って如何でしたか?

▼杉浦 若い奴ら(稲村愛輝、岡田欣也)が頑張ってくれたから、勝てたんだろうね。

 ーー対戦相手のフーリガンズは曲者揃いなので、なかなか一筋縄でいかず、かなりの苦戦をされたと思います。結果、チームの勝利を収めました。どの選手が特に頑張ったと思いますか?

▼杉浦 みんな頑張ったと思うけど、特にその中でも目立ったのは、稲村と井上雅央じゃないかな? 

 ーー杉浦選手か見たフーリガンズは?
▼杉浦 正直、試合のクオリティは低いね。戦って相手して損するしね。やっぱりヒールだろうが戦って損をする相手というのは俺的にはいらないんじゃないかなと思うよ。

 ーー結果的にフーリガンズは解散となりました。試合後、KAZMA SAKAMOTO選手がフリーランスという立場からの自分自身の心情を吐き出す様にマイクアピールし、3月10日の横浜文化体育館でのシングルマッチが決定しました。KAZMA選手に対する印象は?

▼杉浦 フーリガンズと言うユニットの中では実力もあって、発信力も一番あると思うよ。ぶっちゃけKAZMA SAKAMOTOという選手がいないとフーリガンズというユニットは機能していないと思ってるよ。海外、他団体の経験が豊富だしインサイドワークにも長けてるし、イチ選手としての評価はしているから、俺とシングルマッチをやりたいと言うのならやってもいいと思ってるよ。だから文体での試合が決まったしね。

 ーーKAZMA選手とは初シングルです。

▼杉浦 初というのもあるし、ああいう選手とはあんまり当たった事はないから、楽しみにはしているよ。ああ見えて熱いこと言うからね。

ーーイリミネーションではオリンピック予選スラムで3カウントを取りましたが、 KAZMA選手は「ギブアップ、参ったは言ってない」とコメントしています。

▼杉浦 じゃあ今度はその口からギブアップを言わせてやるよ!

 ーー最後に3.10横浜に向けてのファンの皆様に一言お願いします。
▼杉浦 3月10日の文体からロゴやマットや色々と変わるし、リング上もいろいろ動きがあると思うから、その変化の瞬間を一緒に目撃してほしいと思います。是非、皆さんお越し下さい。



[78] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/07(Thu) 06:43 ID:  [No.109361]

東京・目黒の格闘技ジム『ナチュラルナイン』でGHCヘビー級王者の清宮海斗が“格闘技界のレジェンド”桜庭和志と公開練習を行なったそうです。
前哨戦で丸藤正道の徹底した腕殺しや足殺しを喰らい、窮地に立たされている清宮が、寝技のスペシャリスト・桜庭と公開練習で、丸藤の関節技対策、さらには得意とする変型フェイスロックに桜庭からのアドバイスを加え、さらなる必殺技へと引き上げるなど大収穫となる公開練習となったとの事。

合同練習を終えた両選手のコメントです。

【公開練習後の質疑応答】

▼桜庭「いやぁ、清宮選手が練習に来る…って聞いて『(※プロ野球・日本ハムの清宮幸太郎選手は)骨折したばかりだけど大丈夫かな?』って思って(笑)」

▼清宮「…(笑)」

 ――まず桜庭選手に教えを請おうと思った経緯を

▼清宮「(丸藤との)前哨戦で関節技を極められることが多くて、そこは僕の弱点だったんで、関節技のスペシャリストである桜庭さんを肌で感じて、そこを克服したいなと思って今日は練習をつけていただきました」

 ――何を学べた?

▼清宮「今、実戦形式でやらせていただいて、体でビシビシ感じることができたので、試合内での動きですね。今日習ったことを、リング上で出せるようにやりたいな、と思います」

 ――桜庭選手は清宮選手と練習してみて?

▼桜庭「大きいですね…(笑) まぁ関節技はポイントさえ覚えてしまえば。あとは腕とか足とかを単に取るんじゃなくて、背筋とか全身の力を使って取るので。腕十字でも腕だけの力で取ってるんじゃなくて、背筋とか体のあらゆる筋肉を使ってるんで、全身の力を使って取るように心がければ、いくら体重差があっても取れると思うんで」

 ――今日はフェイスロックの手ほどきを、どの辺にポイントを置いた?

▼桜庭「フェイスロックは人間の急所、ポイントを突けば痛いんで。ここらへん(額)は押しても我慢できるんですけど、ここらへん(鼻の下やアゴ)は我慢できない。そのポイントを押さえてやったほうがいいんじゃないかな…と」

 ――腕に巻き付かないで、抱えるような形になる清宮の変型フェイスロックについて?

▼桜庭「やっぱり相手の体が大きかったり、腕が太かったりすると、自分の腕が(相手の腕の中に)入っていかないんで『理屈にあってんなあ』とは思いましたね」

 ――今回の練習で、その変型フェイスロックをどう改良した?

▼清宮「詳しくは言えないですが、"逃げられない形"のチキンウイングフェイスロックを教えていただけました。あとは今までは力ずくで絞めてたんですが、しっかりポイントを押さえる…というのを今日は教えていただけました」

 ――胴締め版では足を使って両腕の自由も奪っていたが?

▼清宮「そうですね。上半身の力だけじゃなくて、全身の力を使って締める……という極め方を教えていただきました」

 ――桜庭選手は清宮選手の試合を見たことがあった?

▼桜庭「あぁ、あんまり僕は試合を見ないので…(笑) 昔のK-1とかしか見ないんで(笑) でもちょっとだけ、今日練習があるってことで、短い動画で見ました。その時、このチキンウイングフェイスロックは理にかなってるな…って思いましたね」

 ――桜庭選手はノアに未参戦だが、ノアへの印象は?

▼桜庭「印象……杉浦貴!って感じで。杉浦さんとは一緒に練習したりとかしてました。『白いパンツだけはやめろ』と(笑)」

 ――ノアに逆に参戦してみたい気持ちというのは?

▼桜庭「それはもう。今は『QUINTET』があるんですけど、そことの兼ね合いで時間が合えば。もうちょっとだけ…もうちょっとだけ、ぜひ」

 ――清宮選手は23歳だが、長く現役を続けていくうえでのアドバイスがあれば

▼桜庭「体のケアじゃないですかね。今、若い選手と一緒に練習していても、練習が終わるとみんなシャワー浴びるんですよ。ちゃんとストレッチとかやって、終わったとのケアをすれば、続けていけると思うんですけど…。そのうえで治療に行ったり、試合前のウォーミングアップをやったり、クールダウンをやったり」

 ――清宮選手は桜庭和志に対する印象は?

▼清宮「うーん…IQレスラーっていうイメージは凄いあって、普通の人が考えられないような、いろんなアイディアを持ってるんだな…って、今少しの間、練習しただけで思いました。アドバイスを受けられること自体、普通じゃありえないことだと思うんで、今日いただいたアドバイスを大事にしていきたいなと思います」

 ――MMAの道場などに行ったことは?

▼清宮「ないですね。ノアに入ってから、道場でスパーリングをしたり…という形で。これを機に出稽古も? はい! 新しいことにどんどん刺激をもらっていきたいなと思います」

▼桜庭「面白いですよ、関節技は。今度『QUINTET』出てくださいよ(笑) ノアチームで。体重でダメか…」

 ――丸藤のパーフェクトキーロック対策は?

▼清宮「皆さん来ていただく前に教えていただいたんですが、あの技は完璧に極まってしまうと逃げられないっていうことなので、技が極まる前に動いて対処するしかない、ということを教えていただきました」



[79] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/08(Fri) 02:12 ID:  [No.109362]
『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』3・10横浜大会

杉浦貴とシングル対決するKAZMA SAKAMOTOのインタビューです。

――2.24後楽園ホールでの杉浦軍とのイリミネーションマッチに敗れフーリガンズは解散となってしまいました。

▼KAZMA SAKAMOTO(以下KAZMA)  男に二言は無いです。フーリガンズは解散します。

――リング上で言った通りだと。
▼KAZMA  そうだね。

――終わってしまった事なので、たらればを言っても仕方ないとは思いますが、圧倒的にチームの戦力では勝っていたにも関わらず敗退してしまった敗因などを改めて振り返って頂いてよろしいでしょうか。

▼KAZMA  井上雅央の普段は頑張らないくせにこういう時だけ頑張るってふざけた部分と、若手の稲村(愛輝)の思いの他の頑張りが敗因だったのかも知れないよね。齋藤(彰俊)と一緒に火野(裕士)があんなに早いタイミングで失格になったのは計算外だったし。まぁその結果を作り出したのは稲村だった訳だから、今回は稲村の活躍と井上雅央の普段は見せない頑張りが敗因です。

――試合後にはKAZMA選手以外のメンバーは無言でリングを去った訳ですが、その後フーリガンズのメンバーとは何か話しをされのでしょうか?

▼KAZMA  そもそも自分がこの試合に解散を賭けた事に対しては他のメンバーも納得した上での試合だったからね。バックステージで「ありがとう」って言葉は伝えたけど、それ以降は話してないね。

――先週開催された霞ヶ浦、清水大会では元フーリガンズのメンバーからはマイバッハ谷口選手と長井満也選手のみが参戦し、当然ながら組むメンバーも今までとは違った形となっていました。まだしっくりと来ていない様子が見えましたが、今後はKAZMA選手も今まで組まなかった選手とも組む機会があるかと思いますが。

▼KAZMA  それはそれでフーリガンズが無くなってしまった以上「こんなカードやれない」とか、どうのこうの言えない立場になってしまったというのは少なからずあるので、今はビジネスとして割り切ってやろうかなと考えています。

――そしてフーリガンズ解散後のKAZMA選手のノアマット初戦は3.10横浜文化体育館での杉浦貴選手とのシングルマッチ。これはイリミネーションマッチ敗退後にKAZMA選手のアピールによって決定した試合です。やはり最後に杉浦選手のスリーカウント取られたという怒りの部分もあったのでしょうか?

▼KAZMA  そうだね。リングでも言った通り、前のタイトルマッチ(2.1後楽園 谷口&火野 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム)の時も普段はセコンドにも出てこない連中が何故か出てきて、邪魔をして、暇だからどうのこうのって、おいおい暇ってなんだよ?って、お前の暇潰しかよ?そんなの無いでしょ。普段から自己主張あったのか?って。普段は動かないのにいざこうなった時に出てくるような人達多いよねノアは。杉浦は「控室でダラダラしてない」とか言ってても実際に傍から見たらそう見えるだろ。新体制だかなんだか知らないけど、こういう時だか前に出てくるとか何か気持ち悪いよ。いざとなったらやる気出したとかじゃなくて、普段からやる気出しておけよって。

――なるほど…。しかし純粋な対戦として杉浦選手は前GHCヘビー級王者として実績も申し分ない選手です。ここで首を取れば再びノア内での発言権も出てくるかと思います。そしてシングルでは初対戦です。

▼KAZMA  初シングルとか発言権どうのこうのより、まずは俺のフリーとしての想いなんて杉浦には分らないだろうし、フーリガンズにどういう想いを賭けていたか何かも分からないだろうから、そういったものを全てぶつけてやりたいよね。後はリング上でも言った通り、確かに杉浦にはスリーカウントは取られた。でも俺の口から「ギブアップ」も「参った」も言ってない。負け惜しみといか言う奴もいるかも知れないけど、そうでも言ってないとやってらんないから。ただ周りの奴等が思っている以上に杉浦にぶつけたいよね…今の全てと想いを。

――まずは杉浦選手を倒すという部分が一番で、それから先の事はまた試合が終わってからになると。
▼KAZMA  やってみないと分からないよね。その先々の事を考えている余裕も無いし。

――逆に杉浦選手に「ギブアップ」「参った」を言わせてやろうなんて考えはある?

▼KAZMA  俺は技的にそういう(関節技)のは無いんで、とりあえず勝ちたいですよね。これは自分の考えなんだけど、やり方なんてどうでもいい。最終的に勝てばいいんで。勝ちに拘った姿勢を見せたいですね。

――そしてこの3.10よりノアは新体制になります。KAZMA選手がノアマットに参戦してまもなく2年になろうとしています。ロゴやマットの色など目に見えての変化が色々と出てきます。KAZMA選手としてはその辺の思いはある?

▼KAZMA  特に思いはありません。と言うのは、僕は三沢さんを見ている訳でも無いですし、それに思い入れが無いって言う言い方はおかしいかも知れないけど、ロゴやキャンバスの色が変わってもノアはノアだし、そういう色々な思いなんかはそれぞれが自分の中にあれば良いんじゃないですかねって感じですね。

――新体制になってもいつも通りで行くと。

▼KAZMA  基本は変えたくないですよね。考えてみたら、みんな他の人達はノアは新体制になって色々と変わったのか変えようとしてるのか分からないけど、それだったら普段からもっと頑張って変えていれば良かったじゃんって。だからこうなったから何かをしようとか変わろうとかって時点で遅いでしょ。

――なるほど…。それでは最後に杉浦選手に向けて一言お願いします。

▼KAZMA  今の全てをぶつけます。なんか若手っぽい言い方だけど、ぶつけないとやってらんないですね…今回に対しては。それで勝ちたいと思います。それにフーリガンズだけじゃなくて他にも仲間はいるんで…。

――え?

▼KAZMA  それは…まぁこれ以上は今は言うの止めておきます。とにかく3.10楽しみにしてて下さい。

 

 



[80] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/09(Sat) 23:48 ID:  [No.109369]
ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』3・10横浜大会でGHCタッグに挑戦するマサ北宮のインタビューです。


ーーまず、2.24後楽園でエディ・エドワーズ選手とシングルで戦いました。

▼北宮 何回か試合したことはあるけど、相変わらずハードでタフですよね。それに加えてスピードとテクニックもあるし、素晴らしい選手でした。エディをリスペクトしてます。


ーーその後楽園大会で、中嶋&潮ア組が50ファンキーパワーズを破りGHCタッグ王者となり、そこにエドワーズ選手と共に挑戦をアピールしました。

▼北宮 エディもタイトルマッチをやるために日本に来たのに、パートナーが怪我をして流れてしまったので、タダではアメリカに帰れない。僕とのシングルだったけど、それはただのカード変更で組まれた試合じゃなくて、やっぱり何か意味を持たせたいというのもあったので。僕も常にチャンスは掴みたいと思ってるし、エディも同じ気持ちだったのかなと思ってます。


ーー北宮選手は、拳王選手と、そして1年前の3月の文体では中嶋選手と組んでGHCタッグ王者となっております。過去のパートナーと比べてエディ選手のイメージは?

▼北宮 全く未知数ですよね、それは。僕もどうなるかわからないし、実力も実績もあるし、パートナーとしてはとても心強いですね。


ーー中嶋&潮ア組は挑戦者組に「個の強さは間違いないけど、俺たちが負けることは考えられない」と言っておりますが。

▼北宮 守るべきものがあるチャンピオンは、必死に守ろうとする。それに対して僕らは貪欲に喰らいつくだけです。まぁ敗けることを考える奴はいないと思うのでこっちもそのつもりです。


ーーチャンピオンチームのチーム名は、“AXIZ ”(アクシス)に決まったそうです。

▼北宮 (皮肉っぽく)とてもカッコいい、素晴らしいセンスだと思います。身勝手なお前らが軸になってどうすんだ⁉︎そんな軸、横浜でヘシ折ってやる!


ーーこれまで使用していた緑のマットに北宮選手の想い出、エピソードがありましたら教えてください。

▼北宮 何度も叩きつけられて突っ伏した場所でした。悔しい気持ちと反骨の魂を培い倒れても立ち上がる不屈の精神を教えてくれた緑のキャンバスに感謝の気持ちでいっぱいです。


ーーそして3.10横浜からは新しいノアロゴ、ニューキャンバスとなります。

▼北宮 緑に変わる唯一無二のスペシャリティを期待しています。


ーーそれでは、3.10.横浜でのGHCタッグに向け一言お願いします。

▼北宮 反骨の魂を、パートナーへのリスペクトを込めて、横浜では全力で戦います。以上!



[81] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/09(Sat) 23:53 ID:  [No.109370]
ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』3.10横浜文体で小川&鼓太郎の持つGHCジュニア・タッグに挑戦するタダスケ&HAYATAのインタビューです。


<タダスケ&HAYATA インタビュー>

――2・24後楽園でGHCジュニアタッグへ挑戦を表明しました。

▼タダスケ 勢いで言ってしまいましたね。雰囲気や。HAYATAがRATEL’Sに戻ってきたから嬉しさのあまりに衝動的犯罪みたいな感じですね。

――HAYATA選手はたった23日でRATEL’Sに戻ってきました。

▼タダスケ もう帰って来ないかなって諦めてたんですけど(苦笑)。
▼HAYATA …。

――小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEYに一杯食わすための作戦だったのでは?

▼タダスケ いえいえ、すべて彼の独断です。
▼HAYATA (無言でうなずく)。

――タダスケ&HAYATA組に思い入れはあるのでは?

▼タダスケ そうですね。ノアファンはほとんど知らないと思いますし、YO-HEYとの“金髪夫婦タッグ”の印象が強いと思いますけど、大阪プロレス時代には大阪タッグチャンピオンにもなったし5年以上組んでましたからね。YO-HEYよりもオレの方がHAYATAの生かし方を知ってますよ。

――HAYATA選手はYO-HEY選手とタダスケ選手のどちらの方がやりやすいのですか?

▼HAYATA マウンテン(タダスケ)選手。

▼タダスケ オレらはブランクはあるけど、急造タッグではないです。

――どんなタッグチームかあらためて説明してください。

▼タダスケ HAYATAとYO-HEYのチームは2人が同じタイプ。自分とHAYATAは全然違うタイプなんで。オレたちはお互いの長所を生かし合えるというか。自分にはYO-HEYにできないパワーがあるし、それによってHAYATAのスピードもさらに生かせる。

――原田大輔選手とのタッグよりも組みやすい?

▼タダスケ ぶっちゃけて言うとそうですね。でも、ノアで原田大輔とのタッグも確立させていきたいなっていう気持ちもあるんで。でも、今回はHAYATAとのタッグチームを試したい。急で久しぶりだけど、不安は一切ありません。

――合体技はありますか?

▼タダスケ いっぱいありますね。2.24後楽園でYO-HEYにやりましたけど、自分のラリアットとHAYATAの延髄斬りを同時に決めるヤツ。アレはどのタイミングでも出せるし、その後にもバリエーションはあります。あと、HAYATAを使った攻撃もある。HAYATAを武器として使う。ノアで出してないとっておきもあります。
▼HAYATA (無言でうなずく)

――GHCジュニアタッグ王者の小川&鼓太郎についてはどう思いますか?

▼タダスケ まずは悔しいですね。正直、背面砕者達(大原はじめ&熊野準)には防衛してもらいたかったですね。結局、また昔の人がベルトを巻いちゃった。去年のシングルみたいにいいようにやられるのはもうイヤ。アイツらを踏み台にしてやる。

――YO-HEY選手については?

タダスケ 彼はオレらのことを「裏切られ者だ」って言ってますけど、アイツは裏切り者ですからね。ジュニアタッグのベルトを取ってアイツに見せつけたいです。金髪夫婦タッグよりも▼タダスケ&HAYATAの方が上だぞって。
▼HAYATA …

――鼓太郎選手は「アイツら全員、オレに負けてるから、また徒党を組んだところで勝てるわけない」と語っています。

▼タダスケ 自分はあの人にシングルで1回勝ってる(1・20博多)し、小川さんからも去年6月23日の高岡大会に勝ってます。勝機がないことはない。

――3.10横浜では原田選手もGHCジュニア防衛戦が組まれています。

▼タダスケ 原田さんに防衛してもらって、オレらがジュニアタッグのベルトを取れば、RATEL’Sでジュニアのベルトを独占することになります。秘密基地でたこ焼きパーティーや!

▼HAYATA 同じや!




[82] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/09(Sat) 23:54 ID:  [No.109371]
ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』3・10横浜大会で田中稔とGHCジュニア王座防衛戦を行う原田大輔のインタビューです。


ーー3.10横浜文体で田中稔選手相手に二度目の防衛戦を行います。今の心境をお聞かせください。

▼原田 まずはやっぱり新体制として団体が新しく変わるので、そのスタートとなる3.10横浜文体でしっかり防衛してチャンピオンとしてリングを降りたいという気持ちが強いです。

ーー2017年12月24日にも田中選手の挑戦を受け、その時は勝利を収めていますが。

▼原田 次は負けると思ってるような質問の仕方しますね。次もまた同じような質問をされるように防衛してみせます。

ーータイトルマッチが決まってから各地で前哨戦を行ってみて以前の田中選手との違いのようなものは感じました?

▼原田 前回の田中稔との違いというか、ここ最近の田中稔と挑戦が決まってからの田中稔は目つきといい覚悟が違うなっていうのは凄い感じますね。試合の中に遊びを取り入れたりとか笑いに走るっていう面も無くなってきて、そういうのが目つきに現れてるなと感じます。

ーー田中選手からは「文体のメインで試合を組んでほしい」という要望が出ております。

▼原田 自分も何回か同じようなことを言ったことはありますけどそれを言ったぐらいで変えれるようなものではないんでね。田中稔がここにきてこれを言い出したってことは僕との試合ならメインを目指せるって考えたのかなと思うので、その気持ちには試合でしっかりと答えたいですね。

ーー原田選手もGHCジュニアをヘビーより上の価値へもっていくとの発言をしてました。

▼原田 向こうの発言も僕の発言も似たようなもんじゃないですかね。やっぱりいつまでもヘビーがジュニアの上っていうスタンスを変えないといけないし、変えたいっていうのはみんなあるんでね。それをお互いに口に出しているだけなんで。まあ今回はメインに行けるかわからないですけど、行けなくてもメインを食うような試合をしたいと思います。

ーー1.26大阪でYO-HEY選手の挑戦を退け、イギリスでは初代IPWジュニア王者になるなど今年に入ってから好調のように感じられます。

▼原田 好調っていうよりもチャンスがいっぱい巡ってきたなって思いますね。自分で調子が良くてポンポン結果を出せたっていうわけではないですね。

ーーその巡ってきたチャンスを全てモノにできたのは原田選手の実力かと思います。

▼原田 まあそうですね。でもIPWの方はとってからもう2ヶ月くらいになるけど、まだ何も進展が無いんでね。やっぱりイギリスの団体のベルトなんで日本人同士で防衛戦やるよりかは向こうの人とやった方がベルトの価値をあげれると思うんで早く誰か来て欲しいですね。

ーー横浜で防衛した場合は新体制のノアジュニアの先頭に立って引っ張る存在になるかと思いますが今後の展望は?

▼原田 常にノアジュニアの先頭に立ちたいと思っているので、新体制だから先頭に立ちたいとかは無いですね。今はタイトルマッチに集中しているので今後の展望はまた改めて。

ーー最後に3.10横浜大会を楽しみにしているお客様へメッセージをお願いします。

▼原田. HAYATAも戻ってきたのでHAYATA&タダスケでジュニアタッグ、僕がシングルを防衛して、ジュニアのタイトルをRATEL’Sで独占して、これからのノアジュニアを世界一のジュニアにしてみせます!




[83] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/09(Sat) 23:57 ID:  [No.109372]
連続投稿失礼します。

ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』3・10横浜大会でGHCタッグ防衛戦を行う中嶋勝彦&潮ア豪のインタビューです。


ーー2.24後楽園で2度目のGHCタッグ戴冠となりました。相手のモハメド ヨネ&クワイエット・ストーム組の印象は?

▼中嶋 キャリアの差、重みは感じましたし、上の世代、僕ら同世代、下の世代がある中で、上は上で不動の地位を確立してますし、下は下で勢いがあり伸び盛り。その中で僕らが真ん中にいる状況で埋もれるわけにはいかないだろう、という想いの中でタイトルマッチで結果を残せて良かったと思ってます。

▼潮ア 50ファンキーパワーズのタッグとしての精度、力は十分知っている。そこで組んだばかりの自分たちが負けるわけにはいかない。いつまでも上の世代のヨネ&ストームにベルトを任せるわけにはいかない。そのタッグとしての強さはわかるけど、自分たちの方がタッグとしての力が上だったという事。ベルトがかかった大事な試合で50ファンキーパワーズに勝てたことは大きいスタートだと思います。

ーーチーム名が『AXIZ』に決まりましたが、改めて名前に込められた意味を教えてください。

▼中嶋 本当の綴りは『AXlS』で言葉の意味は『軸』とか『中心』。最後の『S』を『Z』に変えたのは、『AXIZ』、アルファベットはAから始まってZで終わる、俺たちがNOAHの中心で最初から最後まで全体を回していく、という意味で二人で考えました。ですよね?

▼潮ア そうです。GHCタッグを取りましたし、タッグチームとしてプロレス界の中心、軸になる二人だと思って、この名前にしました。

▼中嶋 読み方は『アクシス』です。2人だけど複数形の『ズ』ではなく『ス』です。


ーー3.10横浜で初防衛戦で対戦するエディ・エドワーズ選手、マサ北宮選手については?

▼中嶋 想像がつかないなぁ…

▼潮ア まだ二人のタッグでは当たったことがない。ぶっつけ本番で想像がつかないですね。小峠(篤司)とエディはなんとなくイメージはあったんですけど、小峠の怪我でマサとエディ。なんかイメージがわかない。個々の力は分かっているので、タッグチームとしてそれ以上の力を出すのか、それ以下になるのか…未知数ですね。

ーーエドワーズ選手には2017年の3.25後楽園で潮ア選手、8.26後楽園で中嶋選手はGHCヘビー級王座を奪われています。

▼中嶋 エディには僕たち二人とも個人的に借りがありますしね。

▼潮ア シッカリお返しをしたいですね。

ーー中嶋選手は北宮選手と『ジ・アグレッション』としてタッグ王者になっていますが。

▼中嶋 もう忘れちゃったなぁ。なんだっけそれ?ハハハ。

ーーデビュー前から知っていて、タッグ王者となりました。手の内を十分に知っているかと思いますが、あの頃と比べても北宮選手の勢いは増していると思われます

▼中嶋 知ってる…かすかに覚えているような…(笑)。マサ北宮の実力は知っている。素晴らしい選手だと思っている。だけど少し前に別れ…ちゃったのかな?(笑) きっかけというかタイミングでそうなったんだろうし、全てタイミングが今になっているんだし。こうして向かい合うというのは面白い絵だね。

ーー二人の初タッグは昨年の6.10後楽園での三沢さんのメモリアルマッチで丸藤正道&杉浦貴組と対戦した時でした。上の世代を超えるということでタッグを組み出しました。

▼中嶋 それもタイミング。お互いその頃はタッグチームとしてやっていくというのは意識していなかった。潮アさんを始めてパートナーとして意識したのは、去年『グローバル・リーグ』の決勝で(清宮)海斗に負けたところに手を差し伸べてくれた時。そこからスタートしてすぐにGHCタッグを取ったけど、12月の横浜で失って。どこかでうまくスイッチが入らないことが多かった。このタイミングでGHCタッグを奪って『AXIZ』という名前も決まって。やっとこれからがスタートラインに立ったところ。

ーーそのスタートとなる横浜文化体育館といえば前回、タッグ王座を落とした場所ですが…

▼中嶋 あ〜〜

▼潮ア 血ダルマになった!

▼中嶋 横浜文体だけでなく、普段も常に緊張感を持ってやってますけどタイトルマッチというのは違う。たまたまああなってしまっただけで。リングには魔物がいますよ。

▼潮ア もちろん防衛する事しか考えてないし、試合する前から負けることを考えるわけないし。ただ、エディとマサのタッグとしての力、そこが見えてないので読めない。(不安要素は)そこだけ。カツさんとのタッグなら問題ないでしょう。

ーーでは最後に3.10横浜文化体育館に向けてファンの皆様に一言お願いします。

▼潮ア NOAHでタッグといえば『AXIZ』、プロレス界でタッグといえば『AXIZ』。というふうになっていくので、その最初の防衛戦を目に焼き付けにきて欲しいですね。

▼中嶋 もう一言ですよ……3.10横浜文体、中嶋勝彦、潮ア豪『AXIZ』を存分に感じて楽しめ!以上です。



[84] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/10(Sun) 10:32 ID:CnWaBuvM  [No.109373]
3月9日、横浜・有隣堂書店にて3月10日 横浜文化体育館大会で行われるGHCジュニア・ヘビー級選手権試合・原田大輔vs田中稔の調印式、ジュニアタッグに挑戦するタダスケ&HAYATAの会見が行われました。

【調印式の模様】

――王座戦に向けた意気込みを

▼稔 いよいよ明日ということで気持ちも高ぶってます。今まで新日本プロレス、全日本プロレス、ZERO1、WRESTLE-1、FMW…といろんな団体のジュニアのベルトを巻いてきて、ホントにこのベルト(GHCジュニア)が国内のジュニアタイトルで“欲しい"と思った最後のベルトなんで。ただ、今回タイトルマッチに向けた前哨戦が極端に少なかったんで、注目度を上げたかった。そしてビッグマッチのメインかそれ以外の試合か…というと戦前の注目度がぜんぜん違うし、大会後の反響もぜんぜん違う。GHCヘビー級選手権試合がある日にジュニアの試合でメインを取りたい。そう思ってたんで、トライはしてみたんですけど、試合順がどうなったとしても、普通に4大タイトルの上から3番目だったとしても、もう一個ヘビー級選手権に対して挑みたい勝負があるんで。その勝負でも負けたくない。そしてもう新日本をやめようと思った年から10年半、欲しいと思い続けたこのベルトを手にしたいと思います。

▼原田 田中稔とこのベルトを懸けて戦うのは2回目になります。前回もそうですけど、田中稔となら、試合順どうこうじゃなくて、自信をもった内容をお見せできる。俺はそう思ってます。明日はノアが変わります。新しいロゴ、新しいマット、新しいテーマ曲。“最後の新体制"として、いろんな話題が出てくると思います。その話題すべて、このタイトルマッチがかっさらっていきたいと思います。明日をスタートに、ノアジュニアを世界一のジュニアにしてみせます。以上です。


――稔選手、前回は“外敵"としての王座戦の色合いが濃かったが、今回との心境の違いは?

▼稔 来たばっかりの時と、1年以上経った今では、新鮮味も変わってくるし、試合の見せ方も変わってくる。ベルトへの思いも、来たばかりの時に思った『ずっと欲しかったベルト、一発で獲りてえな』という思いとはやっぱり違って。どう変わったかというと表現しづらいですけど、ベルトに対する思いは全然違いますね。ベルトの重量を計ったら前回も今回も同じだと思うんですけど、自分にとっての“重み"は違う。ただ、獲りたいって気持ちはあの時と何も変わらないです。


――GHCヘビー級選手権試合に試合順とは違う部分で挑みたい…というのは?

▼稔 それはお察しの通りですね。試合当日、メインにならなかったとしたら、挑むべき部分はひとつしか無いと思うので。


――原田選手はこれまで『ノアジュニアの黄金期を再来させたい』と言っていたが、今回『世界一のジュニアに』と“世界"というワードを出したが?

▼原田 今のプロレス界は数え切れないくらいの団体があって、たくさんの自主興行だとかもいっぱいある中で、それに応じてジュニアの戦いも数え切れないくらいあると思うんです。やっぱり今のノアジュニアのメンバーだったら、世界一の戦いを創ることができる。そう自信を持って言うことができると思うので。


――原田選手も前回の王座戦とは、稔に対する思いは違う?

▼原田 前回とはさほど変わらないかな。やっぱりベルトを守る立場ですし、いろんな団体のベルトを獲って、その最後がGHCジュニア。そう簡単には獲らせたくないなっていうのが、一番の思いです。


――稔選手はベルトを獲ること自体が目的? それとも何かを成し遂げたくてベルトが欲しい?

▼稔 やっぱり1年2ヶ月前は、目的が“獲ること"だったんでしょうね。『最後の欲しかったベルト、獲ってみたい』だけだった。ただ、今回は獲ってからのビジョンがあるんで。最初にこのベルトが欲しかった時っていうのは、丸藤選手、KENTA選手、杉浦選手がすげー試合をして、すげー熱があって。当時俺は新日本。“暗黒期"と言われてる新日本で、ノアジュニアがめちゃくちゃ盛り上がってるのがイヤでも耳に入ってきてた。だからイヤでも業界に響くベルトにしたいし、今年海外に行くこともあるんで、海外の選手も欲しくなるようなベルトにしたい。世界のプロレス界に響くベルトにしたい…っていうのがあるんで、俺もちょうど今年4月にニューヨークに行くんで、その時もGHCジュニアのチャンピオンはスゲーんだぞっていうのを見せたいんで、前回とはビジョンが違いますね。ただ、ビジョンどうこう言う前に、明日獲らなきゃとも思うんで。


――稔の話を聞いて?

▼原田 やっぱり僕は“世界一"にしたいですし、いろいろ発信していきたい、とも言ってますけど、やっぱりGHCジュニアのベルトはノアのベルトなので。ノアジュニアの選手がそれをやらないといけないと思いますし、それをやるのは俺だと思ってます。


――稔選手は今年デビュー25周年だが?

▼稔 25周年だから、というのは、たまたまのタイミング。ただ、せっかく10年半思い続けたベルトを巻くことができるのなら、世界に伝えたい。あの時みたいに業界に響きまくってるベルトにしたい。当時は超満員の日本武道館で年何回もやってる時代だったし、三沢さん、小橋さん、秋山さん…ってすごい人たちもいましたけど、ノアジュニアも明らかに会社のビジネスを上げてる要因のひとつでしたよね。フリーの俺が言っても仕方ないのかもしれないですけど、明日から新しく変わるノアにおいても、ジュニアが明らかに会社のビジネスを上げていけるように。ノアジュニアが観たくてお客さんがいっぱい来るようなジュニアにできるのが一番良いんじゃないですかね。俺の25周年っていうのは、たまたまの“タイミング"だっただけで、業界に響かせたい、世界に響かせたいっていうのが一番ですね。





[85] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/10(Sun) 10:33 ID:CnWaBuvM  [No.109374]
連続投稿失礼します。

【会見におけるタダスケ&HAYATAのコメント】

――王座戦に向けた意気込みを

▼タダスケ まずはですね、挑戦につきまして、この会見ばりに何も考えずに挑みました。勢いですね。ただ“ムカついた"ってだけの理由ですね。いまだに小川良成と鈴木鼓太郎がベルト巻いて何がおもろいねんって話で。“新陳代謝"が必要だと思うんですよ。HAYATAが予想外の動きをして、それに感化されてベルト挑戦を表明したワケです。勢いで。なのでこの勢いのままベルト獲っていきたいと思います。

▼HAYATA 同じや…


――実は大阪プロレス時代に長く組んでいたというが?

▼タダスケ 最初は成り行きでしたね。もともと別のヒールユニットに入っていて、完全に敵対してて、組むことなんて絶対無いやろなって思ってたんですけど、あるきっかけで同じチームになったんですよ。その時、寮に住んでて、部屋が隣同士だったんですよ。ある日『卓球しにいきましょう』ってなって、しかもダブルスでやろう…となって。まぁ相手は別のレスラーがいたんですけど、その時に思いのほか……大惨敗しまして。勝てなかったんですよ。それがすっごい悔しくて、これはプロレスでやり返さなアカンと思って。で、それを上層部が見てたんですよ。卓球やってるところを。そんで自然としれーっとタッグが組まれるようになったんですよ。そっからですね、ええ。


――卓球での悔しさ…は分かったが、プロレスのタッグとしてはどれほど息のあったタッグチームだった?

▼タダスケ 卓球じゃダメですか?


――プロレスの会見ですので…

▼タダスケ (※構わず無視して)で、サーブ打つ時に、球を自分が持ってると見せかけて、HAYATAが持ってた…っていうのをやったんですよ。それが思いっきり決まって、気持ちよかったです。


――…ありがとうございました

▼タダスケ ちゃんと話します(笑) どこまで話しましたっけ?


――卓球のサーブの話…

▼タダスケ …プロレスの話ですね(笑) で、二人でタッグを組んでタッグフェスティバルに出場して、優勝しちゃったんです。そのままヒールユニットもやめて、ボスラーテルの原田大輔と“グレア"っていうユニット作ったんですよ。その後も大阪府立第一で二人でベルトにも挑戦して巻いちゃったんですよ。手が合うっていうか、HAYATAもしゃべらないんで。こっちがサポートして、拾っていって。手が合うかもしれないというのは、卓球の時から分かってたんですけど…


――ノアでは原田と組んできたが?

▼タダスケ 組むのはHAYATAのほうがやりやすいんですよ。しかし! やっぱり嫌な部分もあって。HAYATAはYO-HEYと組んでた時、むっちゃ目立ってたじゃないですか。それがムカついてた部分もあって。だから俺は原田とも組んで、HAYATAとYO-HEYをいつか負かしたい…っていう思いも残ってるんですよ。今回は組みますけど、いずれそういうチャンスがあればリベンジしたいんで、絶対原田とのタッグも辞めないっす。


――タダスケ選手はいまだノアではベルトを巻いていないが?

▼タダスケ この二人で獲ったら何か起きそうじゃないですか。新しいこと。


――小川&鼓太郎の警戒点は?

▼タダスケ 自分らのペースで試合しようとしますよね、あの人ら。そこは絶対に付き合わないっていうか。そのペースに乗らないようにはしたい。マトモなこと言いましたね…


――HAYATA選手は?

▼タダスケ そろそろ何かしゃべってもいいんじゃないですか? むっちゃ“しゃべり"でしょ? 知ってますよ。

▼HAYATA …………(※タダスケに耳打ち)

▼タダスケ説明しましょう…。“同じや"と言ってました。


――横浜文体からロゴも変わってリニューアルしたノアとなるが?

▼タダスケ こんなロゴなんやな…って思いましたね。なんか“シュッ"としましたね。ぶっちゃけ前のロゴが良かったか…と言われても、そんな思い入れもなく。これを背負って新しいノアを引っ張っていきたい、と思いました。


――HAYATA選手は?

▼タダスケ ロゴについて思うこともいろいろあるでしょう?

▼HAYATA …………(※タダスケに耳打ち)

▼タダスケ そんなこと言っちゃいますか。いろいろ考えてるんですねえ。特にないそうです。



[86] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/10(Sun) 23:14 ID:CnWaBuvM  [No.109376]
ザ・リーヴpresents GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA
3月10日(日)神奈川・横浜文化体育館

試合結果です。

第1試合 8人タッグマッチ
○拳王&大原はじめ&熊野準&岡田欣也
5分45秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め
Hi69&YO-HEY&諸橋晴也&宮脇純太×

第2試合 稲村愛輝 猛進7番勝負第7戦
○マイバッハ谷口
4分5秒 マイバッハボム・ツヴァイ→体固め
×稲村愛輝

第3試合 6人タッグマッチ
齋藤彰俊&○越中詩郎&井上雅央
7分18秒 ダイビングヒップアタック→片エビ固め
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&長井満也×

第4試合 シングルマッチ
○杉浦貴
8分01秒 フロントネックロック→レフェリーストップ
×KAZMA SAKAMOTO

第5試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(王者組)○小川良成&鈴木鼓太郎
11分36秒 足4の字固め
(挑戦者組)タダスケ&HAYATA×
※第36代王者が初防衛に成功

第6試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(王者)×原田大輔
21分36秒 FIRE BALLスプラッシュ→片エビ固め
(挑戦者)○田中稔
※田中稔が第39代王者となる。

第7試合 GHCタッグ選手権試合
(王者組)○中嶋勝彦&潮ア豪
21分0秒 ヴァーティカルスパイク→片エビ固め
(挑戦者組)エディ・エドワーズ&マサ北宮×
※第49代選手権者チームが初防衛に成功。

第8試合 GHCヘビー級選手権試合
(王者)○清宮海斗
32分28秒 タイガースープレックスホールド
(挑戦者)×丸藤正道
※第32代選手権者が3度目の防衛に成功。


[87] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/12(Tue) 12:03 ID:.JM3x6l.  [No.109380]
なんと長井と小峠が革命ヒーローチームを結成!?するそうです。

【小峠&長井の話】
▼小峠「イェイ、イェイ、イェイ! また革命軍が増えたよ、革命軍。新しい革命軍、俺のパートナー…」

▼長井「俺はまだお前と組むって了承したわけじゃねえよ」

▼小峠「やるんです。もうやるしかないんですって。寂しいことなってるじゃないですか、リング上。そういう時にお助けヒーローがいますから。あなたの心を私の正義で拭ってあげますから。握手してください」

▼長井「お前よ、そう言いつつ、俺に用意しているのは唐草模様の…。これ、泥棒が使うヤツじゃねえかよ、コノヤロー」

▼小峠「そう見えるだけです。メチャクチャカッコいいですって。でも、長井さん、まだヒーロー1年生なんで。そんな贅沢言わないでください。ちゃんと俺と組んで、実績残した時にはカッコいいマントを作ってあげますから。そんなマントが欲しいんですか?」

▼長井「俺はな、ファンキーメガネはしても革命マントは付けないんだよ」

▼小峠「いやいや、そんな照れ隠しはいらないですって。ヒーローですよ? そんな言葉遣いは…」

▼長井「これは泥棒がするヤツだろ、コノヤロー」

▼小峠「泥棒なんてそんな。泥棒なんて悪い人ですよ、逆に。警察が捕まえに来るような人ですよ。違います。我々は正義。悪い人を倒すためにあるんですから」

▼長井「この(負傷した)腕で悪いヤツを捕まえられるのかよ、第一」

▼小峠「今、正義のパワーで良くなってるんですよ。絶対戻ってきますんで、4月には」

▼長井「第一な、ノアのファンは見てもクソババアばっかりだろ?」

▼小峠「止めろ! 止めろ! キレイな人ばっかりだよ、ノアに来る人はホンマに」

▼長井「クソババアばっかりだ!」

▼小峠「止めてください」

▼長井「お前、いつからファンに媚びを売るようになったんだ?」

▼小峠「媚びじゃない。心から思ってます」

▼長井「よしわかった。俺が今から会場に行って、この女がクソババアがどうかチェックしてみろよ」

▼小峠「止めろ、止めろ。みんな歳は取るんです。でも、心はいつまでも女性は20歳のまま。ピッチピチピッチピチ。この辺の人も肌ピッチピチだよ」

▼長井「待て。オフィシャルカメラマンも笑ってんだよ。コイツもクソババアじゃねえか」

▼小峠「違う違う。みんな人を疑ったりするんですけど」

▼長井「第一な、俺がクソ真面目に話をしているのに、なんで全員マスコミは笑ってんだよ?」

▼小峠「止めましょう。もう1回、心から鍛え直しますんで」

▼長井「わかった。お前とタッグを組んでやる代わりにな、この俺様にもうちょっとマシなマントを用意しておけよ、コノヤロー」

▼小峠「来た! メチャクチャええの用意しますよ。よし、面白いチームが完成しただろ? ワクワクしかしねえだろ、コノヤロー。期待しておけよ。グローバル・タッグリーグ」

▼長井「待て待て待て。(テレビの)カメラマンが苦笑いしてるじゃねえかよ」

▼小峠「ちょっと心が荒んでるんですよね。もっと純粋な気持ちで応援してよ」

▼長井「お前と俺がタッグを組んだ以上…タッグを組むかどうかまだ俺の気持ちは決まってないがな、もしタッグを組んだら、タッグリーグ優勝、プラスアルファ、GHCタッグチャンピオンまで目指すぞ、俺は」

▼小峠「オイ、来た! 俺の実力をスゲエ評価してくれてるじゃないですか。いいっすね。やりましょう!」

▼長井「…後楽園まで考えとくよ」

▼小峠「いえいえ、もう決定じゃないですか。なに渋ってるんですか。結構長いなあ、しかも」

▼長井「なんだ、お前。それは俺の名前にかけてるのか?」

▼小峠「そんなこと思わないですよ。面白いこと言いますね」

▼長井「しょうがねえ。お互い今、パートナーがいねえんだ。ここでビッシビシ結果残してやろうぜ」

▼小峠「やってやりましょう」

※カメラマンが取り囲むと

▼長井「お前のポーズは?」

▼小峠「これ(手を前に出す)か、これ(拳を突き上げる)か、どっちか。いきましょう。よし、長井さん、俺たちタッグリーグ優勝を目指すぞ。革命!」

※小峠は拳を突き上げるが、長井は手を前に出そうとしてかみ合わない

▼長井「お前がこう(手を後ろに下げる構え)やるから、俺はこうだと思って用意してたじゃねえかよ。こう(拳を突き上げる)でいいのか?」

▼小峠「こうです!」

※2人で革命ヒーローポーズを決めて、カメラマンに撮影されると

▼長井「この写真は俺の今までのキャリアを潰さないか?」

▼小峠「伸びます。キャリアアップです」




[88] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/12(Tue) 12:05 ID:.JM3x6l.  [No.109381]
10日の横浜文体大会で丸藤正道を破りGHCヘビー級王座防衛に成功した若き方舟の舵取り・清宮海斗が一夜明け会見を行った。拳王とのコンビで出場が決まった『GLOBAL TAG LEAGUE 2019』での優勝からGHCタッグ奪取し、二冠王となることを誓った。会見の模様です。

 【清宮海斗の一夜明け会見の模様】

――前夜の横浜文体大会を振り返って?

▼清宮 昨日の試合は、今まで自分がやってきた試合のなかでも一番の大一番だったので、何としても負けないように挑んだんですが、本当に会場の声援に背中を押していただいて勝つことができました。

 ――改めて丸藤とタイトルマッチで向かい合ってみて?

▼清宮 昨日の試合を通じて、丸藤さんの強さや恐ろしさ、あの方の存在の大きさを改めて感じました。

 ――白い新しいマットで試合をしてみて?

▼清宮 凄いさっぱりして、これから本当に新しいことが始まるんだな…という気持ちになりましたし、まだ何色にも染まっていないっていうカラーでもあると思うので、色んな闘いをして、色んな闘いの記憶を刻み込んでいければ、凄く素敵なリングになると思います。

 ――新体制のスタートとなる大会だったが、全体を振り返って改めてどんな感想を?

▼清宮 一言で“新しいノアが始まった"ということですね。僕が本当にこれから引っ張っていくっていう強い気持ちを持って、トップに立ってリードしていきたいと思います。

 ――新風景構築のために拳王と改めて組み、そしてタッグリーグ出場が決まったが?

▼清宮 昨日もリング上で言ったんですが、まず新しいノアの景色をどんどん創っていかないといけない。そのためには僕だけではなく、もっと大きな力が必要になってくるので、そのためにも今まで拳王さん…いや、拳王と戦ってきましたけど、今度は二人で組んでタッグリーグへ。ただ、組むと言っても仲良くやろうとは思ってないので。僕がちょっとでもそこで拳王の力に頼って油断したならば、いつでも食われると思ってるので、そこは注意してタッグリーグに臨みたいと思います。

 ――これまで拳王のことを“さん付け"で呼んでいたが、それをやめた理由は?

▼清宮 俺は俺で“ノアのトップだ"という自覚を持ってるので、あえてそういう呼び方にしました。

 ――タッグリーグは連覇がかかる形となるが、シングルの王者であったとしてもタッグリーグも自らが引っ張る?

▼清宮 俺と拳王なら必ずノアのトップに立てると思ってるので、タッグリーグを制覇するのが第一歩。そこから色んな景色を変えていきたいと思っています。今、自分でもこれまでで一番勢いがあるなと感じますし、拳王もここのところ第1試合が続いてきて、その分フラストレーションが溜まっていることをすっごく感じたので。昨日の試合を見ていてもそれは分かったんで、そこをお互いに爆発させていきたいと思います。

 ――タッグリーグ戦の先には何を見据えている?

▼清宮 タッグのベルトですね。俺と拳王でベルトを獲って、俺と拳王の二人でノアを引っ張っていこうと思います。

 ――タッグリーグの出場メンバーも発表されたが、気になるチームは?

▼清宮 もちろんチャンピオンチーム。“AXIZ"中嶋&潮崎組。そこに勝てばタッグでも俺たちがトップに立てると思うので、リーグ戦でもまずそこを突破して、俺たちで壁をぶち破ります。

 ――GHC二冠で名実ともに新生ノアの主役であることを証明する?

▼清宮 まずはトップに立つこと。トップに立たないと、そこから引っ張っていくこともできないので。俺と拳王でトップに立って、景色をどんどん変えていきます。

 



[89] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/12(Tue) 12:07 ID:.JM3x6l.  [No.109382]
3月シリーズ「Spring Navig. 2019」の日程です。


「Spring Navig. 2019」

3月16日(土)開始:17:00
愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール

 〜ありがとう&さようなら博多スターレーン ここに思い出の足跡を〜
3月17日(日)開始:17:00
福岡・博多スターレーン

3月19日(火)開始:19:00
大阪・世界館

3月20日(水)開始:18:30
大阪・豊中市立ローズ文化ホール

3月21日(木)開始:15:00
石川・金沢流通会館

3月29日(金)開始:18:30
東京・後楽園ホール





[90] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/12(Tue) 12:09 ID:.JM3x6l.  [No.109383]
連続投稿失礼します。

「Spring Navig. 2019」
3.16松山〜3.21金沢の全対戦カードが決定。

又、3月17日(日)ノアでの最後の開催となる博多スターレーン大会のインターネット生配信が決定。
ノア公式Youtubeチャンネルにて生配信にて全試合無料で視聴が可能でスマホ、タブレット、パソコンのみならず、Apple TVやAmazon Fire TVなどYoutubeのプラットフォームを使って、自宅のテレビでの視聴も可能だそうです。
 

 ■3月16日(土) 試合開始17:00 松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール
▼6人タッグマッチ
 清宮海斗&小川良成&YO-HEY vs 原田大輔&HAYATA&タダスケ
▼6人タッグマッチ
 丸藤正道&モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 拳王&マサ北宮&稲村愛輝
▼6人タッグマッチ
 中嶋勝彦&潮ア豪&田中稔 vs 齋藤彰俊&マイバッハ谷口&宮脇純太
▼シングルマッチ
 大原はじめ vs Hi69
▼タッグマッチ
 杉浦貴&NOSAWA論外 vs 井上雅央&ライジングHAYATO
▼シングルマッチ
 熊野準 vs 岡田欣也

 
■3月17日(日)試合開始17:00 博多スターレーン (ノア公式Youtubeチャンネルにて生配信)
▼タッグマッチ
 清宮海斗&拳王vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
▼博多スターレーンメモリアルマッチ
 杉浦貴 vs 潮ア豪
▼博多スターレーンメモリアルマッチ
 丸藤正道 vs 小川良成
▼8人タッグマッチ
 中嶋勝彦&齋藤彰俊&マイバッハ谷口&井上雅央 vs マサ北宮&稲村愛輝&宮脇純太&岡田欣也
▼タッグマッチ
 鈴木鼓太郎&YO-HEY vs 田中稔&Hi69
▼6人タッグマッチ
 原田大輔&タダスケ&HAYATA vs 大原はじめ&熊野準&田中純二

 
■3月19日(火)試合開始19:00 世界館
▼6人タッグマッチ
 清宮海斗&拳王&原田大輔 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&大原はじめ
▼6人タッグマッチ
 中嶋勝彦&潮ア豪&丸藤正道 vs 齋藤彰俊&マサ北宮&稲村愛輝
▼シングルマッチ
 杉浦貴 vs マイバッハ谷口
▼タッグマッチ
 小川良成&YO-HEY vs 田中稔&Hi69
▼タッグマッチ
 タダスケ&HAYATA vs KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外
▼タッグマッチ
 井上雅央&宮脇純太 vs 熊野準&岡田欣也

 
■3月20日(水)試合開始18:30 豊中市立ローズ文化ホール
▼6人タッグマッチ
 清宮海斗&拳王&田中稔 vs 中嶋勝彦&潮ア豪&大原はじめ
▼6人タッグマッチ
 小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY vs 原田大輔&タダスケ&HAYATA
▼タッグマッチ
 丸藤正道&モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊&井上雅央
▼タッグマッチ
 杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO vs マイバッハ谷口&熊野準
▼シングルマッチ
 クワイエット・ストーム vs Hi69
▼タッグマッチ
 マサ北宮&稲村愛輝 vs 宮脇純太&岡田欣也

 
■3月21日(祝・木)試合開始15:00 金沢流通会館
▼6人タッグマッチ
 清宮海斗&拳王&HAYATA vs 中嶋勝彦&潮ア豪&熊野準
▼タッグマッチ
 丸藤正道&大原はじめ vs 原田大輔&タダスケ
▼6人タッグマッチ
 小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY vs 田中稔&Hi69&宮脇純太
▼タッグマッチ
 杉浦貴&NOSAWA論外 vs マサ北宮&稲村愛輝
▼タッグマッチ
 モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 齋藤彰俊&マイバッハ谷口
▼シングルマッチ
 井上雅央 vs 岡田欣也



[91] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/17(Sun) 10:53 ID:Leqkl99.  [No.109389]
「 Spring Navig. 2019」
3月16日 (土)松山市総合コミュニティセンター

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
○熊野準
9分45秒 ショートレンジラリアット → エビ固め 
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
○杉浦貴&NOSAWA論外
11分4秒 横入り式エビ固め
×井上雅央&ライジングHAYATO

〈第3試合〉シングルマッチ
×大原はじめ
12分3秒 ストゥーカスプラッシュ → 片エビ固め
○Hi69

〈第4試合〉6人タッグマッチ
中嶋勝彦&○潮ア豪&田中稔
14分23秒 ゴーフラッシャー → 体固め
齋藤彰俊&マイバッハ谷口&宮脇純太×

〈第5試合〉6人タッグマッチ
○丸藤正道&モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
18分50秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
拳王&マサ北宮&稲村愛輝×

〈第6試合〉6人タッグマッチ
○清宮海斗&小川良成&YO-HEY
26分7秒 タイガースープレックスホールド
原田大輔&HAYATA&タダスケ×




[92] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/18(Mon) 08:12 ID:diZMdfQ6  [No.109390]
「 Spring Navig. 2019」
3月16日 (土)松山市総合コミュニティセンター

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
熊野準 vs 岡田欣也

【熊野の話】 ジュニアタッグのベルトを失った。あのベルトとともに、2019年を突き進むと決めていた矢先に落として。今はタイトル戦線に絡めていないのが現状。でもな、俺はどんなチャンスでも狙ってるから。大人しくしてると思うなよ。チャンピオンたち、全方位に行ってやる。全員狙ってやる。したーっ!


◆第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
杉浦貴&NOSAWA論外 vs 井上雅央&ライジングHAYATO

【試合後の杉浦&論外】
▼論外 俺のおかげで今日、勝てたもんじゃねえのか? ま、信用されてないようだから。ただ、今日初めて組んだ。連係なんて無いのに自然に出たってことは“こっち側"なんじゃないの? 意外に。思ったより笑いのセンスっちゅうか、遊び心もあるじゃん。ちょっと勘違いしてた部分もある。プロレスラー・杉浦貴を。ちょっと面白くなるんじゃないの? 俺的には。信用するかしないかはこっち(杉浦)に聞いてみて。

※論外が去る

――信用す……

▼杉浦 信用するわけねーだろ!! あんなアヤしいヤツ! あんなタトゥー入って! 信用してねーよ!!

――意外と好連係だったが、組んでみて…

▼杉浦 だからそこは問題ないんだよ。でも、信用するかしないかって言ったら信用しない!

――レスラーとしてではなく…

▼杉浦 人間として、だ! レスラーとしては分からねえよ。人間としてだ!

――タッグリーグにはKAZMAと組んで出ることが決まったが?

▼杉浦 そこは何が生まれるか分からないからね。楽しみな部分もあるよ。

――歴代のパートナーと比べると珍しいタイプだが?

▼杉浦 そうなんだよね。でも別に俺は誰と組んでも変わらないから。

――あくまでKAZMAと組むだけで、論外含めたチームになるワケではない?

▼杉浦 そこは分かんないね。まだまだ。信用してないもん。ヤツはまたどっかで……(※以下自粛)

 
◆第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
大原はじめ vs Hi69

【Hi69の話】 文体で新生ノア、新しい第一歩を踏み出した今、田中稔がチャンピオンになって。俺も田中さんの試合見てて気合が何倍も…これまで以上の気合を感じ取ったんで、俺もこれからベルトを獲りにいきます。シングル、タッグ……希望はどっちも行きたいですけどね。以上です。

 
◆第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
中嶋勝彦&潮崎豪&田中稔 vs マイバッハ谷口&齋藤彰俊&宮脇純太

【試合後の中嶋&潮崎】
――王者トリオだったが?

▼中嶋 まぁ今日はチャンピオンとしてのお披露目ですよ。こうやって少しずつ、俺たちがこのノアの軸になるっていうのをね、示していって。今シリーズはそういう“ごあいさつ回り"かな。そこでしっかり存在感を示していって、タッグリーグにつなげたい。こんなに勢いがあって、もうすでに“軸"になってるかもしれない、潮崎豪と中嶋勝彦。関東だけでおさまったらダメでしょう? 地方に行って、俺たちがチャンピオンだっていうのを示していかないと。なぁ?

▼潮崎 そう思うだろ?

▼中嶋 見たいだろ?

――え、ええ…

▼中嶋 聞こえないんだよ! ちゃんとイエスかノーで答えてみろ。

――イ、イエス!!

▼中嶋 そうだろー? ちゃんと“ごあいさつ"しないとダメだろぉ? 全国のファンの皆様にね。

――あすは博多スターレーンでのノア最後の興行となるが?

▼中嶋 ずっと戦ってきた西の聖地。寂しい部分はあるけど、生まれた場所で今の中嶋勝彦を出すだけだよ。

▼潮崎 博多スターレーンは自分にとっては特別な場所。特別な相手と、特別な試合をして、特別な勝利を手にしたい。プロレスリング・ノア最後の博多スターレーン大会、勝利で締めくくりますよ。

 
◆第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 拳王&マサ北宮&稲村愛輝

【拳王の話】 おい! 丸藤正道!! テメー『タイトルマッチ負けたから次のタッグリーグ戦は出ない』? どういう考えなんだよ。普通、負けたからリーグ戦出て、優勝して、またチャレンジするもんじゃねえのか? いいか!? 新生ノアになっても丸藤正道の得意技“逃げる"を使うんじゃねえよ! テメーのこと、ずっとずっと、追い続けてやっからな!

 【試合後のヨネ&ストーム】
――リーグ戦に向けた前哨戦となったが?

▼ヨネ タッグのベルトは落としたかもしれないけど、終わってないですよ。負けは負けだけど、またここから。いつだってそうだったから。負けても心だけは折れない。それが50ファンキーパワーズです。

▼ストーム イエー、ベイビー。ナンバーワン、タッグチーム。フォーエバー!

▼ヨネ 明日はノア最後の博多スターレーン大会でチャンピオン(清宮)と拳王との試合が決まってます。でもねえ、俺ら何年組んできたと思ってんの!? 泥水ばっかりすすって、雨水で喉癒やして、雑草食って生きてきて、負けられないよね! ストーム!

▼ストーム イエー! ノー・ルーズ! ユーノウ・ホワイ!? ウィー・キャント・ストップ!

▼ヨネ ウォント・ストップ!

▼ヨネ&ストーム ゴーイン…ゴーイン! ゴーイン!!

 
◆第6試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
清宮海斗&小川良成&YO-HEY vs 原田大輔&タダスケ&HAYATA

【試合後の清宮】
――新体制でのツアー初戦も勝利で締めくくったが?

▼清宮 相手は凄いチーム力で何度も危ない場面もあったんですけど、松山。この間来た時よりもさらに熱くなってて、負けられない!ってみんなの声に背中を押してもらえたのは大きかったですね。

――RATEL'Sがヘビー級王者の見せ場を全部奪う勢いで猛チャージを仕掛けてきたが?

▼清宮 やっぱり僕はヘビーのチャンピオンとして負けるつもりは無かったですし、これからも僕が“トップ"でノアを引っ張っていかないといけないんで。ジュニアの選手に手こずってる場合じゃないんで、最後は気持ちで持っていきました。

――ジュニアから存在感でも勝負を挑まれた形となったが、改めて敵は多い?

▼清宮 そうですね。敵だらけなので。だからこそ俺と拳王で、他の選手にぐうの音が出ないほど上り詰めて、二人で景色を変えていきたいと思います。

――あすの博多では拳王とのコンビがスタートするが?

▼清宮 相手は50ファンキーパワーズ。前タッグチャンピオン。凄く実力はあると思いますけど、今の俺と拳王の勢いなら誰にも止められないと思いますんで、必ず俺たちが勝って新しい景色を見せたいと思います。

 


[93] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/18(Mon) 10:02 ID:nU6P1BaE  [No.109392]
連続投稿失礼します。

「Spring Navig. 2019」
〜ありがとう&さようなら博多スターレーン ここに思い出の足跡を〜
3月17日(日)福岡・博多スターレーン

試合結果です。

〈第1試合〉6人タッグマッチ
原田大輔&タダスケ&HAYATA○
11分58秒 ムーンサルトプレス → 片エビ固め
×大原はじめ&熊野準&田中純二

〈第2試合〉タッグマッチ
×鈴木鼓太郎&YO-HEY
14分37秒 ストゥーカスプラッシュ → 片エビ固め
田中稔&Hi69○

〈第3試合〉8人タッグマッチ
○中嶋勝彦&齋藤彰俊&マイバッハ谷口&井上雅央
14分7秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
マサ北宮&宮脇純太&稲村愛輝&岡田欣也×

〈第4試合〉博多スターレーンメモリアルマッチ
○丸藤正道
19分2秒 エビ固め ※丸め込みの応酬から
×小川良成

〈第5試合〉博多スターレーンメモリアルマッチ
○杉浦貴
21分8秒 雪崩式オリンピック予選スラム → 体固め
×潮ア豪

〈第6試合〉タッグマッチ
○拳王&清宮海斗
13分59秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム


[94] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/18(Mon) 20:29 ID:diZMdfQ6  [No.109393]
「Spring Navig. 2019」
〜ありがとう&さようなら博多スターレーン ここに思い出の足跡を〜
3月17日(日)福岡・博多スターレーン

試合後のコメントです。

◆第1試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
原田大輔&タダスケ&HAYATA vs 大原はじめ&熊野準&田中純二

【試合後の原田&HAYATA&タダスケ】
――RATEL'S仕切り直しの勝利となったが?

▼原田 そうですね。このチームができたのは、ここの会場ですし、生まれた会場が無くなるのは寂しいですけど、勝つことはできたんで。このままの勢いで、続く豊中、世界館でも内容と結果を残していきたいなと思います。

――GHCのベルトからはチームとしては遠ざかってしまったが?

▼原田 ベルトが遠ざかっても、しっかり存在感を見せられるようなモノを残していきたいなと思います。

――タダスケ選手は?

▼タダスケ 結成の地・博多スターレーンが無くなってしまうのは……言葉が出てこない。でも、ここで結成できてホントに良かったなと思います。

▼HAYATA …同じや!

 

【熊野の話】 最後の博多スターレーン。色んな思い出があって。ベルトに初挑戦したのもこの会場でしたし。最後も勝ちたかったのも素直な気持ちですけど、自分の目標は決まったんで。そこを目指していこうと思います。具体的には? そこはまだ明言はしない。ま、着実に行動で示していきたいと思います。したーっ!


◆第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
田中稔&H i69 vs 鈴木鼓太郎&YO-HEY

【試合後の稔&Hi69】
――ジュニアタッグ王座への挑戦を表明したが?

▼Hi69 これはもう必然的なこと。去年の札幌大会で俺らがトーナメント優勝して、チャンピオンになって、ずっとチャンピオンロードを続けて引っ張ってきたのは俺らだと思ってるんで。そして今、田中稔がシングルのチャンピオンになって、もうあとはタッグのチャンピオン狙うしかないでしょう。

▼稔 リング上でHi69君が言った通り、俺らイケイケですから。“イケイケ"が今、死語かどうかは別の問題ですけど、とりあえず今“イケイケ"なんで、新体制のノア、田中稔とHi69に任せとけ。

――計量を要求されたが?

▼Hi69 いつでもやりますよ、僕は。ノアのジュニアって何キロでしたっけ?

――100キロ以下です

▼Hi69 大丈夫です。いつでも体重計に乗ります。ただ、計量の前の日くらいには教えてください。

――ちなみに今の体重は…

▼Hi69 普段は102キロをキープ(?)してるんですけど、ちゃんと試合前は2キロ減量して出てるんで、何の問題ないです。大丈夫です。そこは大丈夫です。

――リング上で体重計に乗っても?

▼Hi69 あーもう大丈夫です。全っ然、大丈夫です。

 
◆第3試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負
中嶋勝彦&マイバッハ谷口&齋藤彰俊&井上雅央 vs マサ北宮&稲村愛輝&宮脇純太&岡田欣也

 【試合後の中嶋】
――試合を振り返って?

▼中嶋 もうね、今日はラスト・スターレーンだから、一言だよ。ありがとう。

――スターレーンでの思い出をあげるとすれば?

▼中嶋 いろいろありすぎるね。この会場で、いろんな他の団体にも上がらせてもらったりしたし。まぁノアで言ったら、俺はここで三沢さんとシングルをさせてもらった場所なんで、忘れることはできないね。

――改めてタッグリーグに向けて?

▼中嶋 このまま…いや、これ以上かな。AXIZは始まったばかり。成長するしか無いチームだし、そう考えるとこれから楽しみだろ? ラスト(スターレーン)だったけど、今日もAXIZの中嶋勝彦は良かっただろ? なぁ、イエスか、ノーかで答えてみろよ。

――イエス…

▼中嶋 聞こえねえなあ!

――イエス!

▼中嶋 おーそうか、いいぞ、それで。楽しみにしとけ!

 
◆第4試合 博多スターレーンメモリアルマッチ 30分1本勝負
丸藤正道 vs 小川良成

【試合後の丸藤】
※コメントスペースに着くなり座り込み

▼丸藤 …はぁ、はぁ…疲れた…

――大技の応酬があったワケではないが、なぜそこまで疲れている?

▼丸藤 完全に小川さんのペースだったからじゃないですか? いやぁ疲れた! 最後はちょっと、くじけそうになった…。何回やっても勉強になりますよ。今日だって小川良成の引き出しなんて10分の1も開けられなかったんじゃないか? いやぁ…まだまだだな、俺も。もう少し、自分探しの旅が続くかもしれない。

――ノアでは最後の博多スターレーン大会だったが?

▼丸藤 本当に博多スターレーン、本当に…本当にありがとうございました。いろんな会場があるなかで、凄いやりやすい雰囲気の会場だし、お客さんとレスラーの距離というのもあるし、東京の聖地と言われる場所よりも、もしかしたら盛り上がるんじゃねえか…っていう感覚を常に与えてくれた博多スターレーンに感謝したいと思います。そういう意味でも今日勝てて良かったです。

 
◆第5試合 博多スターレーンメモリアルマッチ 30分1本勝負
杉浦貴 vs 潮ア豪

【試合後の杉浦】
――かなり激しい試合となったが?

▼杉浦 こうなるだろ、やっぱり。お互いのフィニッシュやっても決まらないから、いくらでも行くだろ。

――潮アに勝ったということは、シングル戦線でも再浮上のきっかけになった?

▼杉浦 おう。団体のロゴが変わろうが、マットの色が変わろうが、体制が変わろうが、新しい風が吹こうが、俺はベルトを狙うだけだから。そこはもう絶対ブレないから。プロレスラーってことは、ベルトをつかむってことだろ?。何も変わってないよ。周りは変わっても俺は変わらない。

――まずはタッグリーグという状況でもあるが?

▼杉浦 タッグリーグが始まるからな。ただ、いつでもまた、タッグもシングルもベルトに挑戦できる位置にいると思うんでね。まぁ、今“新しいノア"って騒いでるけど、俺はまたぶん取りに行くから。

――ノア博多スターレーン最後の大会となったが?

▼杉浦 寂しいよね。いろんな思い出があるし。今日やった潮アなんかはね、(三沢さんが亡くなった)広島の次の日、ここでタイトルマッチ決まって。試合前に柔軟とかアップしてる時、泣いてんだよ、アイツ。その時『泣くなら終わってから泣け』って言ったこともあったな。いろんな思いが詰まった会場だよ、ここは。

――自身の試合で思い出深いのは?

▼杉浦 ここじゃ色々やったし…佐々木健介ともやってるし。俺としても、いろんな人とやった思い出のある会場。寂しいよ。

 
◆第6試合 タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&拳王 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム

【試合後の清宮&拳王】
――ノア最後のスターレーン大会で新生ノア創造の誓いを立てたが?

▼清宮 博多スターレーンが最後っていう思い出よりも、俺と拳王さんの“始まりの日"にできたんで、凄く良い思い出ができたと思います。

▼拳王 清宮も言った通り、最後だな…っていう気持ちもあるけど、ここからがスタートだな…って気持ちのほうが強かったな。新生ノア、スタートの日だ。連れてってやるよ。新しい景色、見させてやるよ。これだけお世話になった会場に、俺たちは誓ったんだよ。

――試合終盤には自然と二人で天を指さしたが、どんな気持ちで?

▼清宮 ここから駆け上がるってことで、二人の気持ちはつながったと思います。

▼拳王 なんか自然と手が出たよな。どこまででも行ってやるよ。指さしたとこ見てみろよ? どこまででも行けるだろ? 日本のプロレス界…世界のプロレス界にこんだけ期待できるチームあるか? 探してもいねえだろ? 俺たちがやってやるんだよ。そう、博多スターレーンに誓ったんだからな。

――最後は強烈な連係でフィニッシュとなったが、実際組んでの手応えは?

▼清宮 手応えもありますし、それが結果につながってるので。向こうは前タッグチャンピオンチーム。あのチームを倒せたことで、力は証明できたと思うので、これから俺と拳王さんで駆け上がります。

▼拳王 俺たちなんかな、ノアにいるレスラーのなかでもキャリアは下の方だよ。なんなら下のベスト5に入るくらいのヤツらだよ。でもプロレス、キャリアじゃねえだろ? ハートだよ! プロレスリング・ノアにいるヤツでも、メジャー団体だった頃を知ってるヤツらがいる。俺たちは知らねえよ。でもな、そこまで行きてえんだよ! その景色を、全国各地のクソヤローどもに見せてやりてーんだよ! 俺も見てえんだ。必ず連れていってやるよ。



[95] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/18(Mon) 20:30 ID:diZMdfQ6  [No.109394]
連続投稿失礼します。

3.29後楽園ホール大会の全対戦カードが決定。
3.17博多スターレーンラストマッチで行われた田中稔&Hi69vs鈴木鼓太郎&YO-HEYでHi69がジュニア・タッグ王者の鼓太郎をストゥーカスプラッシュで圧殺しジュニア・タッグ挑戦をアピール。
鼓太郎は「やってもいいけど、体重計るからな」と計量を逆要求し受諾。
2.19両国国技館で行われたジャイアント馬場追善興行で丸藤正道と激突し、再戦を誓い合ったDRAGON GATEの望月成晃がノアマット初参戦を果たす。杉浦貴&KAZMA SAKAMOTOの東京初お披露目など全6試合が行われる。

望月成晃コメント
「正真正銘の初参戦ですね。僕が参戦した事のない数少ない団体の一つ。
丸藤選手との両国の続きはもちろん楽しみですが、それよりもまずNOAHとは?を体感しに行きたいと思います。
ヨネ選手とも20年以上ぶり。色々楽しみです。」


「Spring Navig. 2019」 最終戦

3月29日(金) 試合開始18:30 東京・後楽園ホール

▼タッグマッチ
大原はじめ&熊野準
vs
原田大輔&タダスケ

▼タッグマッチ
齋藤彰俊&井上雅央
vs
長井満也&岡田欣也

▼タッグマッチ
杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO
vs
マイバッハ谷口&宮脇純太

▼6人タッグマッチ
丸藤正道&モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
vs
望月成晃&マサ北宮&稲村愛輝

▼GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第36代選手権者)小川良成&鈴木鼓太郎
vs
(挑戦者)田中稔&Hi69
※第36代選手権者の2度目の防衛戦。

▼6人タッグマッチ
清宮海斗&拳王&YO-HEY
vs
中嶋勝彦&潮ア豪&HAYATA

 



[96] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/19(Tue) 22:13 ID:EonrEOuU  [No.109395]
「Spring Navig. 2019」
3月19日(火)大阪・ 世界館

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
井上雅央&宮脇純太×
10分27秒 昇竜玄藩 → 片エビ固め
○熊野準&岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
タダスケ&HAYATA○
9分41秒 ムーンサルトプレス → 体固め
KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外×

〈第3試合〉タッグマッチ
×小川良成&YO-HEY
18分17秒 ストゥーカスプラッシュ → 体固め
○Hi69&田中稔

〈第4試合〉シングルマッチ
○杉浦貴
10分2秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
×マイバッハ谷口

〈第5試合〉6人タッグマッチ
丸藤正道&中嶋勝彦&潮ア豪○
16分55秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
齋藤彰俊&マサ北宮&稲村愛輝×

〈第6試合〉6人タッグマッチ
○清宮海斗&拳王&原田大輔
14分36秒 タイガースープレックスホールド
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&大原はじめ×


[97] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/20(Wed) 22:37 ID:4gDyJwtc  [No.109400]
「Spring Navig. 2019」
3月19日(火) 大阪・世界館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
小川良成&YO-HEY vs 田中稔&H i69

【試合後の稔&Hi69】
▼稔 博多でもタッグチャンピオンの片割れ(鼓太郎)にHi69君が勝って、今日もタッグチャンピオンの片割れ(小川)にHi69君が勝った。

▼Hi69 当たり前だからな。カンケーねえよ!

▼稔 Hi69君のストゥーカ・スプラッシュが決まって負けるワケがない。なんでか分かるか!? 普段から102キロを“キープ"してんだぞ!


◆第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
杉浦貴 vs マイバッハ谷口

【試合後の杉浦】
――マイバッハとの一騎打ちだったが?

▼杉浦 何も感じないよ。何も感じない。

――マイバッハは何度か生まれ変わりつつも、殻を突き破れきれない状況が続いているが?

▼杉浦 何回生まれ変わって、生まれ変わってから何年やってんだよ。生まれ変わってたらもっと違う状況になってんだろ。駄馬は駄馬。いつまで経っても駄馬は駄馬だよ。

 
◆第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
中嶋勝彦&潮ア豪&丸藤正道 vs 齋藤彰俊&マサ北宮&稲村愛輝

【試合後の中嶋&潮崎】
――北宮&稲村組とはタッグリーグ戦に向けた前哨戦だったが?

▼潮ア あの二人組むんだっけ?

▼中嶋 名前なんだっけ? 若いの。イナムラヨシキ? 忘れちゃうな、あまりにも薄くて。

▼潮ア あの中でも印象残さなきゃダメでしょ

▼中嶋 まぁ次のタッグリーグは俺たちのため“だけ"の舞台だから。正直言って、そういうの相手にしてるヒマはないから。俺たちが見てるのは、もっと“上のほう"だからさ。

――今日組んだ丸藤はタッグリーグに出場しないが?

▼潮ア へ? 出ないの? パートナーがいないから?

――清宮とのGHC戦に『負けたらタッグリーグには出ない』と背水の陣を敷いて臨み、清宮に敗れたため予告通り不参加となった

▼潮ア ???

▼中嶋 ただ怖くなっちゃっただけなんじゃないの?(笑) 分かんないけどさ。

▼潮ア 負けたんだったら、むしろタッグリーグに出るほうが普通なんじゃないの?

▼中嶋 それが通るんだったら、むしろ俺たちチャンピオンのほうが出なくていいんじゃないの?(笑) どーかしてるぜ。まぁそれでも俺たちが出るってことに意味を見出すならば、俺たちのため“だけ"の舞台にする…ってことでしょ。そう思わない?

▼潮ア そう思わない?

――………

▼中嶋 イエスかノーで答えてくれよお(笑)」

――い、いえす…

▼中嶋 声がちっちぇーな!

――イエス!

▼中嶋 お前、実は“欲しがって"んだろ?(笑) (※薄毛の記者に)目ぇキラキラさせやがって。キラキラしてんのは他の場所だろ?(笑)

――……独走しか出場の意味はないと?

▼中嶋 そうだよ。もう今ツアーからお客さんたちは俺たちAXIZの刺激を求めてんだよ。今日だってビンビンに感じたよ。

▼潮ア お客さんも“欲しがって"んだよ。刺激を。

――3・29後楽園大会では清宮&拳王組と6人タッグマッチで激突するが?

▼中嶋 カイトとケンオーで“新生ノアのなんちゃらタッグ誕生"みたいになってるみたいだけど、言うのは簡単だから。ふたりとも“言いたがり"じゃん。ま、せいぜい駆け上がってみてください、できるもんなら(笑)

 
◆第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&拳王&原田大輔 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&大原はじめ

【試合後の清宮&拳王】
――2大会連続でこの二人でメインを締めたが?

▼清宮 何も言わなくても、試合の終盤には拳王さんが入ってきて、俺が倒す…っていう流れができたので、ここから俺たちの勢いはもっともっと増していくので、止まらずにこのままタッグリーグ、必ず優勝します。

▼拳王 何も言わなくてもリングに上がって最後は相手を仕留める。何も言わなくても優勝する。決まってんだよ。何も言わなくても、新しい景色を見せる。それも決まってんだよ。俺たちが変えていくんだよ。言葉じゃねえ。以心伝心で変えていくんだよ。

――一方で組みながらも競い合う?

▼清宮 もちろんです。俺はまだまだ拳王さんに勝ってるとは思ってないので。リーグ戦でも俺はバチバチ意識してますよ。

▼拳王 そんな質問してくんなよ! 当ったりめえだろ! 俺はこいつの持ってるベルトを獲ろうと、今だって思ってるよ。それが相乗効果になってくんだよ。そうやってノアに新しい景色が広がるんだよ!

――3・29後楽園大会ではタッグリーグ前にタッグ王者の中嶋&潮崎組と当たるが?

▼清宮 必ず俺たちが倒して、そのままタッグリーグに向かっていきますよ。

▼拳王 タッグチャンピオン…あいつら何を目指してんだ? ただただ背を寄せ合って、支え合ってるだけだろ? 俺たちは支え合わなくても、一人でも伸びていけるんだよ。あいつらの1+1はいくつだ? 足し算もできねえだろ。俺たちはな、テッペンまで昇っていくぞ!





[98] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/20(Wed) 22:37 ID:4gDyJwtc  [No.109401]
連続投稿失礼します。

「Spring Navig. 2019」
3月20日(水)豊中市立ローズ文化ホール

試合結果です。

〈第1試合〉タッグマッチ
マサ北宮&稲村愛輝○
11分4秒 逆エビ固め
宮脇純太&岡田欣也×

〈第2試合〉シングルマッチ
○クワイエット・ストーム
8分9秒 50p腕ラリアット → 片エビ固め
×Hi69

〈第3試合〉タッグマッチ
○杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO
9分49秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
マイバッハ谷口&熊野準×

〈第4試合〉タッグマッチ
丸藤正道&モハメド ヨネ○
12分57秒 キン肉バスター → 片エビ固め
齋藤彰俊&井上雅央×

〈第5試合〉6人タッグマッチ
×小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY
21分1秒 変型前方回転エビ固め
○原田大輔&タダスケ&HAYATA

〈第6試合〉6人タッグマッチ
清宮海斗&○拳王&田中稔
18分0秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
中嶋勝彦&潮ア豪&大原はじめ×



[99] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/22(Fri) 07:42 ID:5pOefa3w  [No.109402]
「Spring Navig. 2019」
3月20日(水)大阪・豊中市ローズ文化ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
マサ北宮&稲村愛輝 vs 宮脇純太&岡田欣也

【試合後の北宮&稲村】
――タッグリーグに向けて良い滑り出しとなったが?

▼稲村 はい! この巡業ずっと北宮さんと組んでやってきましたけど、初めて二人だけのタッグだったんで、絶対に勝ってやろう!という気持ちで。ライバルの岡田にも宮脇さんにも絶対負けたくない。そういう気持ちで戦いました。

▼北宮 うん、良くやったと思いますよ! なぁ!(※と稲村の胸板を叩く)

▼稲村 ありがとうございます!!

▼北宮 いいぞ! 謙遜(けんそん)することは無い。細かいことはいいんだ! どんどん調子に乗れ! タッグリーグはそうじゃないと生き残れないよ。行くぞ!!

▼稲村 はい!! 行きます!!!

 
◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO vs マイバッハ谷口&熊野準

【試合後の杉浦&KAZMA】
――初めて組んでみての感想は?

▼杉浦 お前どう思うよ?

――息が合っていたように思うが?

▼杉浦 そのまま書け。少し誇張して書け!

――KAZMA選手は?

▼KAZMA どう思いました?

――杉浦選手がブラインドを突いてタッチしていたのは新鮮だった

▼KAZMA そう。新鮮だよね。いろいろ考えてるから。“タッグを組むだけ"じゃないから。ちゃんと見てるから。少し誇張して書いといて。

――タッグリーグに向けて気になるチームや、今のタッグ戦線に何か思うことは?

▼杉浦 全部に負けたくないよ。

▼KAZMA 全部でしょう。負けていいチームなんてないよ。てか勝つに決まってんじゃん。あとマイバッハ谷口。こういう時になると、ちょっとはやる気出すんだな。だったら俺と組んでた時から、普段からもっとやれよ。強敵が出てこないとできないんじゃなくて、自分でテーマ見つけくぐらい、どうにかしようぜ。いざとなったら、できんじゃねえかよ。それを普段から見せてくれてたら、フーリガンズ、少しは変わってたかもしれないな。ま“たられば"の話だけどね。

――元フーリガンズのマイバッハ&火野組とタッグリーグで当たるが?

▼KAZMA すげー怖いよね、火野が。谷口が火野の存在感を食うくらいになったらホントに優勝候補じゃねえか? ホントにそう思うよ。でもアソコ、きっと(火野の)ワンマンだろうから。谷口の頑張り次第。頑張ってくれよ、ホントに。

 
◆第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY vs 原田大輔&タダスケ&HAYATA

【試合後の原田&HAYATA&タダスケ】
――スティンガーと3対3の全面対決が始まったが?

▼原田 (※タダスケに)いかがですか?

▼タダスケ まだ始まったばかりやからな。あいつらチャンピオンやろ? 小川良成、ベルトどこ行ったんや? お前チャンピオンやろ? 入場してきた時、持ってきて無かったやろ? それでもチャンピオンか!? (※HAYATAに)ねえ?

▼HAYATA ………

▼原田 …まぁ次(稔&Hi69組が挑戦する)ジュニアタッグのタイトルマッチ決まってますけど、ただ指くわえて見てる俺たちじゃないんで。しっかりと自己主張も結果残してするし、タイトルマッチの結果次第では、もう一回タダスケと動きたいなとは思ってます。

――改めて復活したRATEL'S3人で目指すものは?

▼原田 どこを目指す…世界一のノアジュニアでしょう! 今日戦った3人とも、やっぱり“内容"っていうのは見せられるんで。しっかりと結果も残して、あいつら倒して、内容も残して、全試合が注目するノアジュニアに俺たちがしますよ。

――ヘビー級のタッグリーグに注目が集まりやすい状況だが?

▼原田 逆にヘビー級のヤツらに『気をつけろよ』って。全部俺たちが話題持ってくぞ? ヘビー級のタッグリーグに出ただけで安心してるヤツらは全部食っていく、内容で。(※HAYATAに)ねえ?

▼HAYATA ……(※黙って去る)

▼原田 (※タダスケに)ねえ?

▼タダスケ ……(※黙って去る)

▼原田 (※一人で)ねえ!?

 
◆第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&拳王&田中稔 vs 中嶋勝彦&潮ア豪&大原はじめ

【試合後の清宮&拳王】
――タッグリーグ戦に向けてAXIZに先勝した形となったが?

▼拳王 新しい景色が見せられるのは、アイツらじゃねえんだよ! 確かにな“見てくれ"は、めちゃくちゃカッコいいよ。でもな“ハート"がまったく無いんだよ! お前らも分かるだろ? 誰が見せられるんだ? 新しい景色、誰が創っていけるんだ!? 俺と清宮…俺たちに決まってんだろ!

▼清宮 今、拳王さんが言ったように“ハート"。ハートです! 俺たちは同じ方向を向いてるんで、向こうの蹴り、チョップ、いくら来ようとも必ず俺たちの“思い"で勝ってみせます。

▼拳王 プロレスはな、キャリアじゃねえんだよ。プロレスはな、顔でもねえんだよ。プロレスはどこでするんだよ!? (※胸を指差しながら)ココだろ!? ハートだろ!? ここの選手のなかで、ハートが一番ノアに向いてんのは誰だ!? 俺と清宮だろ!? だからな、必ずタッグリーグはな、獲るんだよ。

――続く金沢と後楽園でもAXIZと当たるが?

▼清宮 今ツアーもそうですが、タッグリーグも俺たちの魂で駆け上がります!



[100] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/22(Fri) 07:49 ID:5pOefa3w  [No.109403]
連続投稿失礼します。

「Spring Navig. 2019」
3月21日 (木) 金沢流通会館

試合結果です。

〈第1試合〉シングルマッチ
○井上雅央
9分1秒 逆エビ固め
×岡田欣也

〈第2試合〉タッグマッチ
杉浦貴&NOSAWA論外×
10分10秒 監獄固め 
○マサ北宮&稲村愛輝

〈第3試合〉タッグマッチ
○モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
11分32秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
齋藤彰俊&マイバッハ谷口×

〈第4試合〉6人タッグマッチ
小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY○
20分35秒 顔面G → エビ固め
Hi69&田中稔&宮脇純太×

〈第5試合〉タッグマッチ
○丸藤正道&大原はじめ
15分24秒 パーフェクトキーロック
原田大輔&タダスケ×

〈第6試合〉6人タッグマッチ
○清宮海斗&拳王&HAYATA
15分57秒 タイガースープレックスホールド
中嶋勝彦&潮ア豪&熊野準×


[101] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/22(Fri) 21:33 ID:5pOefa3w  [No.109408]
「Spring Navig. 2019」
3月21日 (木) 金沢流通会館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎&YO-HEY vs 田中稔&Hi69&宮脇純太

【試合後の稔&Hi69】
――前夜の“報復"に出た形となったが?

▼稔 そうですね。昨日あんだけムチャクチャされたんで。まぁはじめっから今回のタイトルマッチ、真っ向勝負じゃないなとは思ってましたけど。イケイケですから、僕ら。

▼Hi69 今日だって純太は負けましたけど、俺らの“勝ち"ですからね。最後の光景見てくれれば分かると思いますけど。

――稔選手は勝てばGHCジュニア二冠となるが?

▼稔 これは“ミノ様豆知識"なんですけど、2000年に新日本でIWGPジュニアのシングルとタッグを史上初めて同時に巻いたのも自分なので。GHCジュニアでは僕が初めてにはならないでしょうけど、今回も二冠王は狙っていきたいし、その手応えはかなりつかめてるんで。

――シングルもタッグもベルトを持ってしまうと、タイトルマッチで忙しくなりそうだが?

▼稔 僕はプロレスするのホント大好きなんで、1シリーズに2回タイトルマッチやったっていいくらい。新日本の頃もありましたね。1シリーズでタッグとシングルのタイトルマッチをやったことも。実績とか挑戦表明じゃなくても、常々言ってるように『このベルトが死ぬほど欲しい』『ノアのジュニアを業界に響かせてやるんだ』って気持ちがあれば、それこそ宮脇くんだって大丈夫なんで。気持ちが強い人間が来てくれるほうがいいんで、誰の挑戦でも受けますから。

※そこへ小川らスティンガーの面々が通りかかって一触即発に、小川はテーピングを投げつけながら『調子のんなデブ』とHi69を罵倒

――Hi69選手は“体重問題"がありそうだが?

▼Hi69 何を言われてもいいけど、最後のデブだけは許せないっすね。稔さん、こんなにスッキリしてるのに。

▼稔「俺……?」

▼Hi69 いやいや、でもね。確かに今、昨日焼き肉食べ過ぎちゃって、105キロくらいあるんですけど…

▼稔 キープできてないじゃないですか! 102キロ!

▼Hi69 いやいや大丈夫っすよ。2キロも5キロも一緒ですから! これから当日まで毎日ツイッターで体重載せていくんで。その日の食事と体重を。それで当日、後楽園で計量すると思うんで。

――リング上に体重計を持ち込んで試合前に公開計量を?

▼Hi69 はい! そうじゃないと、選手もそうですけどファンの皆さんも納得してないみたいなんでね。

▼稔 これからHi69君のツイッターは注目ですよ。ちょっとしたRIZAPみたいになりますから。

――体重をフルに生かす?

▼稔 そうですね。99.9キロまでOKですから。

▼Hi69 僕の必殺技の醍醐味は体重なんでね。

――ヒザも攻められるリスクもあるが?

▼Hi69 もちろん分かってます。18年間ヒザが悪くて、18年間ヒザを攻められ続けてきましたから。そこら辺の戦い方は熟知してるんで、やりたいだけやってください。てか、29日の後楽園までもう前哨戦は無いですもんね。甘かったですね。

▼稔 ですね。繰り返しになりますけど、僕ら“イケイケ"ですから!

 
◆第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&大原はじめ vs 原田大輔&タダスケ

 【試合後の丸藤】
――ジュニアに混ざっての試合だったが?

▼丸藤 元気いいな! どんどん来いって。でも、まだまだ俺はアイツらの手の届く位置にはいないから。

――清宮戦に敗れて“自分探し"の最中とのことだが?

▼丸藤 うん、ああいうジュニアの連中とやるのも、何かの糧になると思うし。だけど、まだまだ。まだまだ、だ。

――不参加のタッグリーグ中はどんなテーマで臨む?

▼丸藤 俺がテーマを持つのか。誰かが俺にテーマを持ってくるのか。まぁ、その前に後楽園! 望月選手…もっちー!! またリング上で会えることを、とても楽しみにしてる。もっちー!!

――1回で終わらせたくない?

▼丸藤 標的が俺だけなのか、ノアなのか。それはあの人次第かもしれないけど、他のヤツらもそいつら次第。誰かが“もっちー"のことを美味しいと思うならば、食いつけばいい。なにせ…なにせ! もっちー(餅?)だからな!!

 
◆第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&拳王&HAYATA vs 中嶋勝彦&潮ア豪&熊野準

【試合後の清宮&拳王】
――今日もAXIZに勝って、これで4大会連続で二人でメインを締めたが?

▼拳王 この結果が俺たちの気持ちを現してるだろ!? 4連勝? こんなもんじゃねえぞ? タッグリーグも優勝するに決まってんだろ。俺たちが新生ノアを引っ張っていくんだ。新しい景色を見せるんだ。その気持ちが結果に現れてるだけだ!

▼清宮 俺たちは馴れ合いでタッグを組んでるワケじゃないけど、信じあってるから。信頼してるんで。俺たちのその“ハート"を、あのタッグチャンピオンは超えられないと思うんで、後楽園でも必ず勝って、タッグリーグに臨みたいと思います。

――タッグリーグに向けてあらゆるチームがアピールしている状況だが、一番の強敵はAXIZである認識に変化はない?

▼拳王 一応、タッグチャンピオンだし、一番の強敵だと…思ってたけど! 俺たちの気持ち、ここ数戦で分かっただろ? タッグチャンピオン? 甘えてんじゃねえよ! ちょっとは俺たちの熱い気持ちに応えられる対戦相手になってみろよ! あぐらかいてんじゃねえぞ!?

▼清宮 俺たちの目標はノアのトップに立って、そこから景色を変えていくことなんで。まずは二人でトップに立つこと。敵はチャンピオンチームのAXIZしかいません。

――“本命"としてタッグリーグ戦を迎える?

▼拳王 もちろん。本命なんて1チームしかいねえだろ。誰だか分かるか? 俺と清宮だ!

▼清宮 俺たちが必ず優勝します。

 



[102] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/29(Fri) 21:46 ID:Qo/.fI9s  [No.109420]
「Spring Navig. 2019」
3月29日(金)東京・後楽園ホール
865人

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
×大原はじめ&熊野準
11分07秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
○原田大輔&タダスケ

第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○齋藤彰俊&井上雅央
10分49秒 スイクルデス → 片エビ固め
長井満也&岡田欣也×

第3試合タッグマッチ 30分1本勝負
○杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO
11分32秒 オリンピック予選スラム → 体固め
マイバッハ谷口&宮脇純太×

第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&○モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
17分11秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
望月成晃&マサ北宮&稲村愛輝×

第5試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎○
16分44秒 レクイエム → エビ固め
×田中稔&Hi69
※第36代選手権者・小川良成&鈴木鼓太郎組が2度目の防衛に成功

第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
×清宮海斗&拳王&YO-HEY
20分57秒 ヴァーティカルスパイク → エビ固め
○中嶋勝彦&潮ア豪&HAYATA





[103] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/30(Sat) 23:42 ID:swHdndzE  [No.109423]
「Spring Navig. 2019」
3月29日(金) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

 ◆第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
大原はじめ&熊野準 vs 原田大輔&タダスケ

【試合後の原田】
――熊野選手がIPW王座に興味を示したが?

▼原田 まあ、やりたかったら俺はいつでもやってやりますよ。あいつがどれだけこのベルトに興味があるのかは知らないですけど。もしかしたらね、あいつはこのベルトよりも俺の首を狙っているかもしれない。それは俺にはわからんけど、俺が考えた中ではそれが一番思いつくかなと思って。でも、あいつがこのベルト欲しいんやったら、別にまだ…決まってるのか、決まってないのか、次はわからない状態なんで。別にやりたかったら、俺はいつでも熊野とやってやります。

――試合中に熊野選手の気持ちを感じた?

▼原田 良くも悪くもいつも通りかなっていうのは…。このベルトを狙いたかったら、もっと俺にガンガン来いよって。あんな感じだったら、俺を倒すことはできないでしょうね。いつでもやりますよ、俺は。

【試合後の熊野】
――IPWジュニア王座への挑戦表明に見えたが?

▼熊野 まぁ見ての通り、勝って挑戦表明したかったけど、負けた。でも初めてGHC(ジュニアタッグ)のベルトに挑戦表明した時のパートナーが原田大輔。そしてこの前の最後の博多スターレーンで久々に戦って、やっぱりあの人を倒したい!って思いも強くなって。確かに今、(原田は)GHCジュニアのベルトは無くなった。でも、もう一個持ってんだろ!? そのベルト、俺に挑戦させろ。

――ベルトへの興味というよりも、原田を倒したい?

▼熊野 原田大輔の持ってるベルトだからこそ興味がある。やっぱり目の上のタンコブでもある原田大輔を俺は…倒したい!

 
◆第2試合 齋藤彰俊&井上雅央 vs 長井満也&岡田欣也

【試合後の小峠&長井】
▼小峠 ちゃんとホラ、マント着けてください!

▼長井 お前俺、言っただろ! 俺がマントを着ける代わりに、お前がチェーン持って『うるせえクソババア』って言うって! 政治の世界だってそうだよ! 相手に言うこと聞いてもらいたかったらな、相手のいう条件をのむのが普通だろ!

▼小峠 そんなことできないっ! 俺は正義のヒーローじゃあ! チェーンなんぞ反則じゃあ!!

▼長井 お前も言ってたじゃねえか! クソババアばっかりだって!

▼小峠 お、俺言ったことないっすよ! 生まれてこのかた!

▼長井 ほうお前、正義の味方なのに平気で嘘がつけるんだな! 見てみろ!(※コメントを撮影するスタッフを指さしながら)ノアはスタッフにもクソババアばっかりじゃねえか!

▼小峠 違う!違う! べっぴんさんばっかりや! べっぴんさん、べっぴんさん、ひとつ飛ばしてまたべっぴんさんや! 今後一切! クソババアは禁止ですからね!

▼長井 いいか!? 俺は今日、なんだかんだでマントを着けてる。見てみろ、この唐草模様。お前の悪意しか感じられねえよ! リスペクトしてるんならな、もうちょっと小奇麗なモン持ってくるだろ! あのな、俺がこれを着け初めてから『長井は泥棒だ』って言われるようになったんだよ。どうしてくれるんだ、お前がつけたこのイメージ! えぇ!?

▼小峠 まだまだヒーロー1年生ですから! だんだん、いいマントになっていきますから。そんなねえ、いきなり良いマント着けようなんて、そんな虫のいい話はないですよ。

▼長井 悪意しか感じねえよ!

▼小峠 いやいやいやいやいや、めちゃくちゃ似合ってますよ。おかしいくらい似合ってますって!

▼長井 じゃあ聞いてみるよ。(※テレビカメラマンに)これ似合ってるか? ……うん、だあー!? お前どこの局だ! 出入り禁止だ!!

▼小峠 落ち着けっ! とにかく見てのとおりだ! どうなるかわからんだろ! 俺たちのタッグチーム!

▼長井 後楽園ホールの第2試合だよ。その割にメディアが多いだろ!? なんだかんだ言って、俺と小峠のコントみたいなインタビュー楽しんでんだろ! これからはな、俺と小峠のコントみたいな会見、有料放送にしてやる!

▼小峠 カネ取るぞ、カネ!……あっ、これは良くないな…

▼長井 聞いたか!? ヒーローがカネを取るって言ってるぞ!

▼小峠 やめろやめろ!

▼長井 まぁいい、次の公式戦からとにかく怪我治して来いよ! ビッシビシいってやるぜ。

▼小峠 革命!!

▼長井 (※革命ポーズを決めながら)これで俺はホントに大丈夫ですか……?

▼小峠 俺たち最強っすよ。

▼長井 ………


◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
杉浦貴&KAZMA SAKAMOTO vs マイバッハ谷口&宮脇純太

【試合後の杉浦&KAZMA】
▼KAZMA おい谷口! 前回と比べて、ちょっとはやる気出したじゃねえかよ。マイク持つって珍しいな。何回でも言ってやるよ。フーリガンズの頃からその姿勢出せよ。しゃべれるんだったら、しゃべれよ! 恥ずかしがってんじゃねえよ。お客さんがちょっとザワついたじゃねえかよ。サプライズかますな、こんなところで。大阪でぶっ潰してやる? おう、上等じゃねえかよ。その気で来い。俺が逆にぶっ潰してやる。

▼杉浦 (※ビニール傘でKAZMAとあいあい傘状態のまま)なんだよ? 悪いのか!? あいあい傘で文句あんのか!? お前ら! ねえだろ? じゃあいいだろ。コノヤロー。(※KAZMAがはみ出すと)あ、濡れちゃうから。

▼KAZMA …ちゃんし。


[104] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/30(Sat) 23:43 ID:swHdndzE  [No.109424]
連続投稿失礼します。

「Spring Navig. 2019」
3月29日(金) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs マサ北宮&稲村愛輝&望月成晃

【試合後のヨネ&ストーム】
――リーグ戦に向けて弾みがついたが?

▼ヨネ 今日は3対3だけど、マサと稲村。強かったけど、もう俺らが2点ゲット!

▼ストーム イエー! このリーグで一番のチームは50FP! このリーグで2回タッグチャンピオンになってるのは50FPだけ! このリーグ戦勝って、タッグチャンピオンシップ挑戦スル! 今は49代、ツギは50代!! 50&50!! ユーノウ・ホワイ!? ウィー・キャント・ストップ!

▼ヨネ ウォント・ストップ!

▼ヨネ&ストーム ゴーイン…ゴーイング! ゴーイン!!

【試合後の丸藤】
――望月と2度目の対決となったが?

▼丸藤 望月選手とやるのは何度やっても楽しいし、もっともっと激しくなる…のかもしれないけど、俺と組んでノアの他のレスラーとやっても楽しいんじゃないか? 望月選手がウチに上がってどう感じたか? やり足りないよ、今日の感じじゃ。もっと他のレスラーともぜひともやって欲しいし。もっともっちー、もっちー、もっちー、もっちー…

 【試合後の望月】
▼望月 まあ、今日はね、丸藤正道と両国の続きってことで来たけどね。やっぱホームリングだとそうそう挑発に乗らないというか、上手くスカされながら、でもガッチリ当たれて。モハメド ヨネ選手とも20年ぶりぐらいかな? 随分キャラ変わったなと思ったけど、俺は体小っちゃいですけど、こういうぶつかり合いが好きなんで。まあまた、この続きがあるのかないのかわからないですけど、昔から知っている選手も何人かいるし、コイツとやってみたいなっていうのもいるんですけど、それはあえて名前を出さずに。我々もノアさんもしっかりシリーズを組んで年間やっている団体なんで、あんまりおいそれと迂闊なことは言えないんで、名前は出さないですけど、もしまたノアさんからオファーが来て、そのやりたい選手が俺の相手だったら、また喜んで来たいなと思います。

――師匠の北尾さんの訃報については?

▼望月 試合の直前に北尾さんの訃報を聞きまして…。まあ、20年ほど会ってなくてね。北尾さんも引退されてから、どっちかというとプロレス界とは断絶しているというか、そんな感じだったんで、僕もお会いすることなく20年経っちゃったんですけど。まあ、いろいろありましたけど、間違いなく1つ言えるのは、北尾さんがいなければ僕はプロレスラーになってないんで。ただ、今日は試合直前に知ってちょっと気持ちを振り切りましたけど。本当に今日は偶然ノアさんに初参戦ということだったんですけど、改めてリングに上がれる喜びと北尾さんへの感謝を込めて、リング前で合掌しましたけど。本当にご冥福をお祈りしたいなと思います。

 
◆第5試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
【選手権者】小川良成&鈴木鼓太郎 vs 【挑戦者】田中稔&Hi69

 【試合後の小川&鼓太郎】
――試合を振り返って、稔&Hi69組はどうだった?

▼小川 ほぼほぼ鼓太郎一人で勝ったような試合だったから。鼓太郎に聞いてみて。

▼鼓太郎 タッグチームとしては長く組んでるだけにね、良いチーム力だったと思うけど、そこを個の力で突破したから。最後は小川さんの良いヘルプももらえたし。次は俺が二冠狙う番でしょ。“世界のベルト"にしたいんでしょ? だったら俺とやり合いましょう。

――鼓太郎選手も昨年、シングルのジュニア王座を道半ばで落としたが?

▼鼓太郎 もっとかき回してやろうと思ったのにね。やっぱりあんなにタイトルマッチ次々に組まれたらコンディション間に合わないよ。今月だってこれでタイトルマッチ3回目。こんなタイトルマッチするレスラーいないでしょ? 疲れてしょうがないよ…

――スティンガーでGHCジュニアのベルトを独占したい?

▼鼓太郎 もう2本揃ってんだから、次は3本目でしょ。

――次はヘビー級のタッグリーグ戦が主役のツアーだが?

▼鼓太郎 ヘビー級のお手並み拝見でしょ。タイトルマッチをどこで組むかは会社次第。俺は挑戦者だし。どんな場所でもやりますよ。

――小川選手もこのコンビにいっそう愛着が蘇ってきた?

▼小川 そうだね。まぁYO-HEYも静かにしてないだろうからね。まぁ俺(への質問)はいいよ。今日はなんにもしてないから(笑)

【稔の話】 『GHCジュニアのベルトをいただきにあがりました』だと? もし俺をパクってるんだったら、俺は『いただきにまいりました』と言ったんだ。まあでも、ここまで完膚なきまでにやられたんだったら、望むところですよ…望むところ? なんだ、頭打ってわからねえよ。お前の望む通り、お前がやりたいっていう会場で、これ(ベルト)を懸けてやってやろうじゃねえか。全日本プロレス時代から彼と当たってきて、いい選手なんだっていうのはわかってたんで。まあ、彼とだったら、この間の原田戦を超えるような試合ができそうだし。防衛戦をやるたびにドンドンドンドン更新していくつもりでいるんで。なんか最近、ジュニアは試合よりも話題作りみたいなそういう風潮があるけど、俺はだったら逆に行きますよ。話題作りよりも、凄え試合をやって、『なんかノアのジュニアは凄え試合をやってるな』って注目を集めさせますよ。望むところ。いつでもやります。明日とか言わないかぎりは。

 
◆第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&拳王&YO-HEY vs 中嶋勝彦&潮ア豪&HAYATA

 【試合後の中嶋&潮ア】
▼中嶋 いいね、やっぱり最後勝って、マイクで締めれるっていうのは。見てよ、俺たちが持っているこの2つのベルト。見てみて。最初に獲った時よりさらに輝いているでしょ? ねえ、どうなの? 輝いてるでしょ? そうなんだよ。俺たちもこいつら(ベルトを叩く)と一緒に戦ってこれて嬉しいよ。ねえ、豪さん?

▼潮ア ですね、勝さん。まあね、今日後楽園で最後にみんなの声にもあったように、次のタッグリーグ、優勝は俺らしかいないでしょ?」

▼中嶋 うん。それしかないでしょう。

▼潮ア みんなわかってんだよ。俺たちAXIZを求めてる。今日、それがまた1つの大きな声となって、俺たちに届きましたよ。

▼中嶋 聞いたでしょ、あの声。聞いてた? 凄いよね。やばいよ。俺たちAXIZは期待されちゃってるから。でも、その思いは最初に言った通り離さないし、もちろん無駄にするつもりはない。まあ、それが次のシリーズ、グローバル・タッグリーグがまず1つだと思っているんで。そこで優勝できれば、またさらに俺たちが成長して、またさらに一歩踏み出せれば。チャンピオンだけど、しょうがねえから出てやるよ」。

▼潮崎 まあ、リーグ戦、俺たちが一番のタッグだっていうことをみんなに知ってもらういい機会だからね。

▼中嶋 でもさ、なんか今ね、いろいろチームも変わっちゃって。なんか本当にノアのタッグチームって誰だっていうところはやっぱ俺たち以外にないと思うし。でも、ここ最近、なんか新しくチームを組んだ中でもひときわ目立って、表紙を飾ったり、なんかやっているやつらがいるけど、そんな作られた力なんて意味がねえんだよ。俺たちはそこだけは違うね。やってきたものが違うから。優勝は俺たちしかいねえな。まあ、俺たちAXIZから目を離すなよ。

【試合後の清宮&拳王】
▼拳王 俺たちは何だか分かってんのかよ…はぁはぁ…俺たちがノアの新しい景色作るんだよ。はぁはぁ…今日だけにしとくわ、負けは。あぁ!? タッグリーグはもちろん優勝して、“ノアの続き"を俺たちで見せてやる!

▼清宮 必ず…必ずやりかえす!




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色