[掲示板へ戻る]

2019 全日本プロレス

[1] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/12(Wed) 22:57 ID:.JM3x6l.  [No.109160]
2019年1月「2019 NEW YEAR WARS」
及び2月「2019 EXCITE SERIES」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
日程


「2019 NEW YEAR WARS」

1月 2日(水) 11:30

東京・後楽園ホール【開幕戦】

1月 3日(木) 11:30
東京・後楽園ホール

1月  5日(土) 13:00
千葉・Blue Field
〜千葉 EXTRA DREAM 21 〜

 「新春まちおこしスペシャル 全日本プロレス チャリティ厚木大会
〜厚木を元気にするぞ!オイッ!!〜」
1月 6日(日) 16:00 神奈川・厚木市荻野運動公園 サブアリーナ

1月  9日(水) 19:00
東京・新木場1stRING
〜GROWIN’ UP vol.17〜

1月12日(土) 18:00
宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台)

1月14日(月・祝) 18:00
愛知・名古屋国際会議場

1月15日(火) 18:30
大阪・阿倍野区民センター

1月18日(金) 19:00
神奈川・横浜ラジアントホール
〜YOKOHAMA  TWILIGHT BLUES vol.9〜


「2019 EXCITE SERIES」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』

2月  7日(木) 18:30 東京・後楽園ホール【開幕戦】

2月  8日(金) 18:30 愛知・名古屋市中村スポーツセンター・第2競技場

2月  9日(土) 17:00 奈良・生駒市体育協会滝寺S.C.体育館

2月10日(日) 17:00 大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場

2月11日(月・祝) 17:00 高知・高知サンピアセリーズ

2月13日(水) 18:30 岡山・ホテルセントイン倉敷(3F宴会場)

2月14日(木) 18:30 大分・大分イベントホール

2月16日(土) 18:00 熊本・熊本市流通情報会館

2月17日(日) 16:00 福岡・博多スターレーン

2月20日(水) 19:00 東京・新木場1stRING 〜GROWIN’ UP vol.18〜

2月24日(日) 15:00 神奈川・横浜文化体育館【最終戦】


[2] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/12(Wed) 23:00 ID:.JM3x6l.  [No.109161]
来年の2019年の全日本のスレです。
良かったら使用して下さい。


1月2日(水)後楽園大会にて世界タッグ選手権試合、世界ジュニアヘビー級選手権試合が開催。
又、1月3日(木)後楽園大会にて三冠ヘビー級選手権試合、アジアタッグ選手権試合、GAORA TV チャンピオンシップの開催が決定。

 「2019 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2日 (水) 11:30 東京・後楽園ホール

世界タッグ選手権試合
【第83代王者組】諏訪魔&石川修司
vs
【挑戦者組】 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 優勝チーム ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムス
※第83代王者組・諏訪魔&石川修司、4度目の防衛戦

 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第50代王者】岩本煌史
vs
【挑戦者】岡田佑介
※第50代王者・岩本煌史 初防衛戦


「2019 NEW YEAR WARS」
1月3日 (木) 11:30 東京・後楽園ホール

 三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗
vs
【挑戦者】KAI
※第62代王者・宮原健斗、初衛戦

 アジアタッグ選手権試合
【第105代王者組】野村直矢&青柳優馬
vs
【挑戦者組】大森隆男&ブラックめんそーれ
※第105代王者組・野村直矢&青柳優馬、3度目の防衛戦

 GAORA TVチャンピオンシップ
【第16代王者】TAJIRI
vs
【挑戦者】藤田ミノル
※第16代王者・TAJIRI、 5度目の防衛戦


[3] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/12(Wed) 23:01 ID:.JM3x6l.  [No.109162]
「2019 EXCITE SERIES 」にて開催される、ジュニアヘビー級選手によるリーグ戦 『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』の出場選手が決定。

『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
出場選手

【Aブロック】       
岩本煌史          
岡田佑介          
丸山敦           
TAJIRI
鈴木鼓太郎 
フランシスコ・アキラ

【Bブロック】
青木篤志
佐藤光留
ブラック・タイガーZ
ブラックめんそーれ        

吉岡世起

 ■試合形式及び、得点方法

◆全12名参加、A、B2ブロック制によるリーグ戦を2/7後楽園大会〜2/20新木場大会の10大会にてリーグ戦30試合を行い、優勝決定戦は2/24横浜文化体育館大会にて
Aブロック1位vsBブロック1位の勝者で行う。

◆ブロック内で2人以上が同点の場合は、優勝戦進出決定戦を行う。

◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによる20分1本勝負。優勝決定戦は、時間無制限1本勝負で行う。

◆勝ち2点、負け0点、時間切れ引き分け1点、両者反則・両者リングアウト・無効試合は0点

 


[4] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/12(Wed) 23:03 ID:.JM3x6l.  [No.109163]
連続投稿失礼します。

2019 Jr. BATTLE OF GLORY に参戦する初来日のフランシスコ・アキラのプロフィールです。

リングネーム:フランシスコ・アキラ
所属:ICW (イタリアン チャンピオンシップ レスリング)
生年月日:1999年11月12日 (19歳)
身長 / 体重:175センチ、70キロ
出身地:イタリア共和国
デビュー年:2015年
タイトル戦歴:Rising Sunチャンピオン、Icwタッグチャンピオン、Ascaタッグチャンピオン
得意技:Yutaka(変形ダイヤモンドカッター)

 



[5] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/27(Thu) 09:42 ID:uxvsfX9w  [No.109191]
1.2後楽園大会にてデビューの全日本プロレス練習生 青柳亮生(あおやぎあつき)、田村男児(たむらだん)のプロフィールです。
青柳亮生(あおやぎあつき)は青柳優馬の実弟だそうです。

2019年1月2日(水)「2019 NEW YEAR WARS」後楽園大会でデビュー戦が決定。


青柳 亮生(あおやぎ あつき)

身長= 175cm / 体重=80kg

生年月日= 1999年 12月 7日 19歳

出身地= 長野県松本市

入門日= 2018年4月1日

出身校= 長野県田川高校

スポーツ歴= サッカー7年、陸上3年

目標選手= 青柳優馬選手


田村 男児(たむら だん)

身長= 173cm / 体重=83kg

生年月日= 1999年 6月 14日 19歳

出身地= 茨城県鹿嶋市

入門日= 2018年4月1日

出身校= 鹿島学園高校

スポーツ歴= 柔道3年、アマチュアレスリング3年

目標選手= 諏訪魔選手



[6] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/27(Thu) 09:43 ID:uxvsfX9w  [No.109192]
連続投稿失礼します。

2月19日に両国国技館で開催される「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」の実行委員会は26日までにツイッターを更新し、新たな参戦選手と対戦カードを発表。

6人タッグマッチ
秋山準&大森隆男&太陽ケア
vs
小島聡&永田裕志&西村修

セミファイナル
ミル・マスカラス&ドス・カラス
vs
カズ・ハヤシ&NOSAWA論外

さらに百田光雄、キム・ドク、MEN’Sテイオーの参戦が決定。3人は「ジャイアント馬場追善記念バトルロイヤル」に出場との事。



[7] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/02(Wed) 22:28 ID:  [No.109205]
5月25日(土) アレナ・メヒコ(メキシコシティ)にて開催される、闘龍門MEXICO主催「Dragomania XIV」へ、全日本プロレスより宮原健斗、青柳優馬の参戦が決定。

更に、「闘龍門MEXICO × 全日本プロレス 宮原健斗選手、青柳優馬選手と行くDRAGOMANIAメキシコ観戦 最高!ツアー」の開催も決定したそうです。





[8] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/02(Wed) 22:32 ID:  [No.109206]
「2019 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2(火) 東京・後楽園ホール 観衆1440人(超満員)

試合結果です。

第1試合 青柳亮生 田村男児デビュー戦 タッグマッチ
○青木篤志&佐藤光留
9分11秒 逆エビ固め
×青柳亮生&田村男児

第2試合 タッグマッチ
ジェイク・リー&×大森北斗
9分30秒 逆エビ固め
G・ヴァレッタ&○B・タイガーZ

第3試合 6人タッグマッチ
秋山準&×丸山敦&鈴木鼓太郎
9分06秒 横入り式エビ固め
渕正信&西村修&○TAJIRI

第4試合 新春無差別級バトルロイヤル
○ジェイク・リー
8分06秒 体固め
×吉江豊

【退場順】
[1]青柳亮生
[2]田村男児
[3]大森北斗
[4]秋山準
[5]渕正信
[6][7]西村修、G・ヴァレッタ
[8]TAJIRI
[9]鈴木鼓太郎
[10]青木篤志
[11][12]B・タイガーZ、丸山敦
[13]佐藤光留

第5試合 三冠ヘビー級選手権試合 アジアタッグ選手権試合 W前哨戦 8人タッグマッチ
宮原健斗&○野村直矢&青柳優馬&ヨシタツ
17分06秒 マキシマム→片エビ固め
KAI&×大森隆男&Bめんそーれ&ゼウス

第6試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第50代王者】○岩本煌史
15分21秒 孤高の芸術→エビ固め
【挑戦者】×岡田佑介
※岩本煌史が初防衛に成功

メインイベント 世界タッグ選手権試合
【第83代王者組】諏訪魔&○石川修司
18分33秒 ジャイアントスラム→片エビ固め
【挑戦者組】J・ドーリング&×D・ジェイムス
※諏訪魔&石川修司が4度目の防衛に成功

石川修司が全日本プロレスに入団したそうです。
これからの活躍も期待されますね。




[9] ただの全日ファン - 2019/01/04(Fri) 00:41 ID:  [No.109208]
石川修司が1月3日のDDTで、DAMNATIONを辞めないと言いました。
これからは全日本所属でありながら、DDTにもレギュラー参戦するようですね。


[10] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/04(Fri) 14:07 ID:  [No.109210]
>全日ファンさん

情報ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「2019 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたがオープニングです。

全選手が入場し、秋山代表より挨拶。
秋山「皆さん新年あけましておめでとうございます。今年も全日本プロレスはいのしし年、猪突猛進でブレることなく真っすぐ進んでいきたいと思いますのでどうぞ応援よろしくお願いします。今日、青柳、そして田村、若い力がデビューします。温かい声援よろしくお願いします。そして、もうひとり、今年、所属となり一緒に頑張ってくれる選手がいます。この選手です」
(石川修司が登場)

石川「皆さんあけましておめでとうございます。今年より全日本プロレス所属として闘わせていただくことになりました。明るく激しく、そういうプロレスを全力でしていって、全日本プロレス盛り上げたいと思いますんで皆さん応援よろしくおねがいします」

<バックステージコメント>

石川修司
――全日本プロレスのファンにとってはかなり大きいお年玉をもらったような発表でした
「そうですね。でもここ2年くらいフリーとして全日本プロレスに呼んでもらっていて、戦いもその中で充実してましたし、諏訪魔選手との出会いだったり。あと大きかったのはこうやって全国各地を回って、もっとこの全日本プロレスを微力ではありますけど届けたいなという気持ちが強くなりまして。その気持ちが強くなったところで今回(入団の)話をもらったんで、入団させてもらいました。」

――記者席の近くには何度も何度も「ありがとう!」と叫んでいるファンの方もいました
「あぁ。全日本プロレスに上がることで自分のレスラーとしてのキャリアが上がったと思うんで、自分の戦いが、今以上の戦いをすることで、全日本プロレスに対して恩返しする事になるんで。今日の世界タッグもそうですけど、リング上の戦いをもっと充実させていけば全日本プロレスのためになると思うんで。自分の体の続く限り、精いっぱいのファイトを見せていきたいなと。」

――これまではフリーの売れっ子として活躍されていたわけですが、これからも同様に他団体でも戦っていくのでしょうか?それとも全日本の戦いに専念していくのでしょうか?
「そうですね。基本は全日本の為にっていう気持ちが強いので、それは基本ラインにありますけど、もちろん他の団体からも話があれば全日本さんを通してってかたちになりますんで。それは変わらないと思いますね。」

――今日のタイトル防衛に成功すれば、大日本プロレスでの防衛という話も出ているようですが?
「そこはまだ考えていなくて、まずは今日をクリアしないといけないんで。強力なふたりなんでそこをクリアしたら、全日本の代表として大日本の岡林、関本を倒したいなと。」

――そしてまた三冠を・・・
石川「そうですね。そこに絡んでいくことが自分のためにもなるし、全日本のためにもなると思うんで。」




[11] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/04(Fri) 14:08 ID:  [No.109211]
「2019 NEW YEAR WARS」【開幕戦】
1月2(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第50代王者】岩本煌史 vs 【挑戦者】岡田佑介

<試合後リング上>

岩本「皆さんあけましておめでとうございます。岡田!ありがとう。あいつはまだまだ、伸びしろです。まあでも僕も言ってそんなキャリア離れてないんで伸びしろなんで、抜かれる気はありません。今年は!さらに、全日本のジュニアを、全日本のジュニアが、全日本のジュニアで盛り上げていきますんで、2月もジュニアリーグあるんで、ジュニアの戦い見逃さないでください。以上」

<試合後のコメント>

岩本煌史
岩本「新年一発目!防衛できました。初防衛戦、今日までに一回しかやって無くて、その最初の一回で自分は取られて負けてるんで、相手がどうであれ少しばかり恐怖心は心にあったと思います。負けるわけには行かないからね。このベルトを獲ってきた人、これを争って戦ってきた人、その想い、魂が宿ってるから。生え抜きだどうだって言ってるけど、これはアイツのそういった気持の強い部分、買ってるし、認めてる。生え抜きだとアドバンテージがあるとか、ベルトには関係ない。強くて、発信力、発言力!力があって、全て備わってないとこのベルトは取れない。まだまだ先人の人たちからしたら俺はまだ青いって言われるかも知れない。でもリング上でも言ったとおり、伸びしろしか無いから。どんどん先人を追い抜いていく。追い抜いて誰も手を付けられないようにしてやる。出る杭は打たれるけど、出過ぎたら打たれないから」

――初防衛を果たしましたが、次の目標は
岩本「ジュニアリーグが目標になってきて、1月はもう始まったばっかりだけど、タイトルマッチは今の所よっぽどのことがないと組まれないわけで。となったらもう2月のジュニアリーグ開幕、今現時点で自分のブロックにチャンピオンが……チャンピオンじゃなくても強い選手いっぱいいるし、謎の外国人も出るし、未知の選手、ワクワクする選手がいっぱいいる。その中で勝ってこそチャンピオンの価値が上がると思うんで、チャンピオンのままジュニアリーグに入ることは今のところ決まったるわけなんで、チャンピオンのまま優勝してさらにベルトの価値、全日本ジュニアの価値、そして岩本煌史の価値をさらに上げていこうと思います。(コメント会場に缶ビールが置いてあることに気づく)……これは?(笑)ホントに?よっしゃ!じゃあ……(缶ビールを開ける)」
ジェイク「100万貰ったんで(笑)」(コメントを横で聞いていたSweeperの同志・ジェイク・リーが声を掛ける)
岩本「よっしゃ!飲み行こ!(笑)よっしゃあ!」


メインイベント 世界タッグ選手権試合
【第83代王者組】諏訪魔&石川修司 vs【挑戦者組】J・ドーリング&D・ジェイムス

<試合後リング上>
試合後、大日本プロレスの関本大介と岡林裕二がリングへ登場。

岡林「おい、まずは防衛おめでとう。その世界タッグ、俺と関本さんで、挑戦させろやコラ!」
石川「関本、岡林、チャレンジャーとして、なんの不満もないよ。ねぇ諏訪魔さん」
諏訪魔「俺も不足なし」
関本「おい、1月13日、大日本プロレス後楽園ホール大会で世界タッグのベルト持ってこい。そこで俺らに挑戦させろ。どうだ?」
石川「いつでもどこでも、会社がOKだったらやってやるよ。ただ関本、ほんとにボコボコにするから覚えとけ」
(関本&岡林は退場)
石川「ちょっと何かきちゃったんですけど、一言だけ、ジョー、ディラン組は本当に強かったです。そういう強いチームとやり合うために僕は全日本に入ったんで。これからも、熱い戦いをしますので最後は諏訪魔さんが締めますよろしくおねがいします・・・すいません、すいません小声でクレームが来たんで一言だけいただきます。諏訪魔さんお願いします」
諏訪魔「ほら変な空気になったじゃねーかよお前。一言言わせて、俺ね、この、ベルト今日防衛できたことすごい嬉しいんだけど、それ以上に石川選手が全日本プロレスに入ってくれて俺すげー嬉しいよ。全日本プロレス盛り上げていきましょう。お願いします」
石川「諏訪魔さん、入団したんで、これからも一緒にキラキラしていきましょう。えー最後、締めたいと思います。皆さんご起立お願いします。今日はたくさんのご観戦ありがとうございました。明るく楽しくはげしいプロレス、僕だけじゃないみんな全日本プロレスメンバーみんなが見せていきますんで、全日本プロレス今年も応援よろしくお願いします。じゃあ最後は、いくぞーの後から俺たちは全盛期だオイでしめたいと思います。よろしいですか!?いくぞー!いくぞー!いくぞー!いくぞー!俺たちは全盛期だ!オーイ!」

<試合後のコメント>
ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムス
ジョー「もう何も言う事はないよ。(インタビュースペースにあったビールをディランに渡して)ハッピー・ニュー・イヤー!」
ディラン「ハッピー・ニューイヤー!(と軽く乾杯して控室へ)」

諏訪魔&石川修司
石川「ビールありますよ」
諏訪魔「よっしゃ」
石川「乾杯しましょう」
2人「かんぱ〜い!」

――防衛おめでとうございます。石川選手の所属第一戦を勝利で飾りました
石川「まあ出来すぎた結果ですけど、やっぱり所属一発目なんでやっぱりベルト落とすわけにも行かないんで。別に入団したからって落ち着くつもりもないし、もう出来る範囲で暴れないと。諏訪魔さんを先頭にして暴れる」
諏訪魔「おっ……どっ……スゴイ振られそうで怖いよ〜(笑)」
石川「いやいやいや。我々がね、個人でもタッグでも暴れることが全日本プロレスの勢いにつながると思うんで。勢い付けていきたいと思います」
諏訪魔「全日本プロレス、二本の柱でいこうよ俺らでさ!タッグもシングルも、俺らでやれば夢の5冠戦だって俺ら目指してるんだしさ。それ以外も俺はいろいろやりたいよ。うん。今年は石川選手と色々やりたい」
石川「せっかく入団したんだからいっぱいお客さんに認めてもらってどんどんどんどん全日本プロレスを面白くしていって、僕が入団してよかったと思われないと意味ないんで。今年一年も身体が壊れない限りは戦っていきたいと思います」
諏訪魔「いやぁ、俺は嬉しいよ。ホントにさ、石川修司とさ、さんざんシングルやって、タッグも色々ね、やってきてさ!その石川修司がさ、所属になってくれるなんて俺はすごく嬉しかったなぁ。(入場式で)リングに入ってきた時さぁ、笑みが出ちゃった。嬉しいんだよね。いやあ、あんな焼け野原の全日本プロレス、ここまで復活してきて、なんか嬉しくなったっていう。こっから入ったからにはね、パートナーでもあり、ライバルでもあるし。2019年はね、暴走大巨人、全日本プロレスを、プロレス業界を押していくぞと、そのつもりでいます。オシ!」

――関本&岡林組が挑戦を表明してきました
石川「僕らと……僕らがスゴいと言ってるわけじゃないですけど、僕らと対抗できる他団体のタッグチームって関本&岡林かなと思うんで。彼らはやっぱり、2年とってるでしょ?ベストタッグ。2回も獲ったんで、日本一のタッグチーム決定戦でもいいかなって」
諏訪魔「仲悪いんだね〜。俺今日感じちゃった。関本&岡林と仲悪いんだね〜石川選手ね〜」
石川「いや、その……(笑)」
諏訪魔「仲悪いでしょ、あんな怒っちゃってさぁ。俺はまあその気だったらやってやるよって。石川修司がスゴイってのを見せつけるしか無いでしょ」
石川「もう敵地に行くんでね……」
諏訪魔「敵地って決めちゃったよねぇ!(笑)俺ビックリしたよ!全日本プロレスでやるって思ったんだよぉ?!お前ーッ!て。(関本&岡林が全日本プロレスに)来たのによぉ、俺が向こう引っ張られて……俺チャンピオンだぞぉ?!」
石川「ほら、タッグリーグで俺、関本に取られてるんで」
諏訪魔「あ、そう?」
石川「負い目があります。負い目は返さないと……」
諏訪魔「えぇ?まあ、石川選手が言うなら……。おめぇらの営業かって思っちゃうよ」
石川「こっちも負い目があるんで。プロレスは勝った負けたなんで。勝った負けたなんで」
諏訪魔「そう?そうだっけ?」
石川「はい。貸しを返してもらって対等な気持ちに……」
諏訪魔「(プロレスに大事なのは試合の)占有率だって言ってたじゃぁん!」
石川「ハハハ!(笑)」
諏訪魔「まあ石川選手が決めたんだったら俺だってね、それはわかってるよ。乗り込みに行くのは俺も得意だからね?ベルトそっちのけでやっちゃうよ?やっちゃうよ?」
石川「やっちゃいましょう、やっちゃいましょう」
諏訪魔「ま、ベルトなくしたらそれは困っちゃう、新年早々……」

――世界最強タッグリーグ戦決勝で敗れたジョー&ディラン組に借りを返した形になりました
石川「やっぱね、強いっすよ。こんなデカくてね、力強いチーム、日本で探しても中々。日本の団体に上がってるチームでここまで強いチームいるかってくらい強いんで。もうね、逆水平食らうたびになんかもう前に出るのが嫌になるくらいスゴイ。でもそれ以上にやりがいあるんで。またやるチャンスは当然有ると思うんで、僕らが13日、濃厚ですけど、また防衛したらね、また何回でも」
諏訪魔「俺はね、もう、すごいね、アイツらのパワー。ジョーのドロップキックアゴに入って折れたかと思ったまた。そんくらい激痛が走ったね。それはジョーの気持ちだしさ。俺も避けたくなったね。来ると。アゴ折れるかと思った。それくらやべーやつらだなと思いました」



[12] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/04(Fri) 14:09 ID:  [No.109212]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月3(水) 東京・後楽園ホール 1585人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
○岡田佑介&青柳亮生
6分58秒 逆エビ固め
大森北斗&×田村男児

第2試合 タッグマッチ
×渕正信&ヨシタツ
8分24秒 首固め
○西村修&佐藤光留

第3試合 6人タッグマッチ
秋山準&ゼウス&×丸山敦
8分56秒 孤高の芸術→片エビ固め
ジェイク・リー&○岩本煌史&崔領二

第4試合 6人タッグマッチ
○諏訪魔&石川修司&青木篤志
8分37秒 バックドロップ→体固め
J・ドーリング&D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ

第5試合 GAORA TVチャンピオンシップ
【第16代王者】○TAJIRI
13分43秒 首固め
【挑戦者】×藤田ミノル
※TAJIRIが5度目の防衛に成功

第6試合 アジアタッグ選手権試合
【第105代王者組】○野村直矢&青柳優馬
17分15秒 マキシマム→片エビ固め
【挑戦者組】×大森隆男&Bめんそーれ
※野村直矢&青柳優馬が3度目の防衛に成功

メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】○宮原健斗
28分34秒 シャットダウンスープレックスホールド
【挑戦者】×KAI
※宮原健斗が初防衛に成功





[13] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/04(Fri) 14:10 ID:  [No.109213]
連続投稿失礼します。

「2019 NEW YEAR WARS」
1月3(水) 東京・後楽園ホール 1585人
試合後のコメントです。

第5試合 GAORA TVチャンピオンシップ
【第16代王者】TAJIRI vs【挑戦者】藤田ミノル

TAJIRI
「昔と比べて、見てくれは変わったんですけど、藤田ミノルは藤田ミノルですね。シャイで素直ですし。ただアレ照れ隠しですね。そんな感じがしました」

――最後は作戦勝ちといった形でした
「作戦……あの袋、なんか使ってくるというか、使いがいのするアイテムじゃないですかって最初から思っててですね、そこに頭をずっと集中させて試合中ずっとそっちばっかり使ってましたよ」

――弟子の藤田ミノル選手と納得できる試合ができたということでしょうか
「まあそうですね。なんか多分なんですけど、アイツあんな奴だから、本気でベルト欲しかったわけじゃないと思うんですよ。そういうやつではないと思う。『俺はベルトを持ちたい人をサポートする奴だよ』って、そういう奴なんです。昔はね。今も多分変わってないと思う。だからあんなこと言っててもホントは盛り立てに来てくれたんじゃないかなと。そんな感じがしてて。藤田にもそうやって盛り立ててもらっちゃって、このベルトをまだまだ……やっぱりね、俺が持ってるのは多分違うと思うんです。だけど、もしこのベルトがホントに俺以上にこのベルトを使って全日本プロレスをもっともっと盛り上げることが出来るやつがいるんなら、そういうときはこのベルトはそっちに行くべきだと思う。誰とはいいませんけど、俺はこの選手ならいいんじゃないか、次にこの俺からベルトを奪ってもっと全日本プロレスを盛り上げることが出来るとしたらこの男じゃないかな、っていうのは実は頭の中にあります。かなり以前から。それは誰かは今は言いません」

――次の挑戦者に関しては、変わらず募集すると
「募集中ですね。その男がこのベルトに色気を示して、乗ってきたときは本当にスゴイような気がする。そんな潜在能力を持った選手が、一人、このベルトがすごく似合うんじゃないかと俺は思う。多分誰もその事に気がついてない。俺の勘違いかもしれない」

藤田ミノル
「袋よりやっかいだね、毒霧は。なるほどね。インディーで去年120試合やりました。2018年。でもじっくりした試合展開だったかもしれないですけど、こんなもんなんだな。(お客さんは)それをじっくり見てくれていたのか、背もたれにもたれながら見てたのかはわからないですけど、まぁいい勉強になりました。取れなかったからすぐには全日本のレギュラー、準レギュラーの座は掴めなかったけれど、かならず掴んでみせます。本当にインディーとかメジャーとかの枠を取っ払って、今年もいきたいんで。もう支持率80%とは言わなくても、60%はどんな団体でも取れるように活躍したいですね。今日はまだまだでした。」

――レギュラーを掴むためのタイトル挑戦だったんですか?
「そうですね、はい。やっぱりGAORAを取れば。いろんなスポーツをやってるチャンネルですから。そこに出れば知名度も上がるんじゃないかと思って。全日本さんは勉強になるんですけど、手っ取り早い目標はGAORA選手権。またTAJIRIさんとの間には違う話もあるんですけど、全日本に上がるモチベーションとしてはGAORA TV(王座)を取って、田舎に行っても『あぁあの人知ってる。GAORAスポーツの人』って。そんな知名度を付けていきたいですね。(TAJIRIを)負けさせられなかったのは僕の実力でしょう。それはしかたないです。でも僕は僕でいいプロレスをやったつもりなんで。そこは譲るつもりはないです。」


第6試合 アジアタッグ選手権試合
【第105代王者組】野村直矢&青柳優馬 vs 【挑戦者組】大森隆男&Bめんそーれ

野村直矢&青柳優馬
野村「やった!やったぞオイ!」
青柳「やりました!野村さんがやってくれました!久々に!野村フィーバーきましたよ!野村フィーバー!」
野村「やっぱり最後、あそこで助けてくれたんで、最後、二人の力で勝ちました!これで大森隆男&ブラックめんそーれの挑戦は、受けません!」
青柳「受けない!ブラックめんそーれとか名乗ってるけど、真剣にやればああやってお客さんを魅了する試合ができるんですよ?あんなマスク脱いで、そろそろ中島洋平に戻ったらどうですか?そうなったらまた……いやでも、挑戦は受けません!これからはどんどんどんどん幅広い挑戦者、大森さん、中島さん以外!色んな挑戦者を迎えて、アジアタッグのことをどんどんどんどん価値を上げていきます!」
野村「さらなる強敵とやって、俺らが防衛する!そしたらノムヤギってのがプロレス界に浸透すると思うんで!さらに浸透させよう!」
青柳「ノムヤギ!アジアタッグ!どんどんどんどん価値上げるとともに!プロレス界の、プロレス大賞のベストタッグも狙っていきましょう!」
野村「OK!」
青柳「今年こそ我々がベストタッグ行きましょう!よっしゃあ!」

大森隆男&ブラックめんそーれ
めんそ〜れ「すいませ〜ん!」
大森「おかしいな、おかしい。ハブとか蛇は足がないはずなのに、俺が足を引っ張っちまったよ。」
めんそ〜れ「最後助けに行けなかったです、すいません。」
大森「いや、俺がハブの足を引っ張ったから。くそ!」
めんそ〜れ「大森さん、俺はハブです。もっと言うと俺たちはハブです。だから、ハブを地を這いつくばってでも前に進みましょう。俺たちは前に進む。いつまでもしたを向かない!前に進む!」
大森「あきらめないぞ。這いつくばっても。それがハブの魂。這いつくばってでも欲しいものは手に入れる。またチャンスを掴む。そしてベルトを掴む!あきらめねぇ!」


メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗 vs 【挑戦者】KAI

宮原健斗
「ことごとく、KAI……KAI選手の畳み掛けにあいながらも、なんとかV1達成!2019年は、俺にとって、そして全日本プロレスにとって歴史的一年になるであろう一年だからな!一発目を無事防衛し、チャンピオンとして2019年のスタートダッシュを切れることを光栄に思う」

――KAI選手も普段見せない技をたくさん用意してきました。やはりこの三冠戦に掛ける思いは強かったと思いますか
「まあ、三冠戦というのはね、プロレス界最高峰の闘いだから。そうなるのは必然!そっからの話だからね!ただ、KAI選手もこの三冠チャンピオンになってもおかしくなかった、おかしくない存在と思うから、それは神様のみぞ知る。そんな感じの僅差だ」

――試合前のVTRでは「王者になることを宿命付けられた男」として宮原選手が紹介されていました
「その宿命はもう背負ってるつもりなんで!その宿命を背負える男か、背負えない男かで、プロレス界の立ち位置が変わってくる。だから俺はその宿命を体全体で受け止め、それを全力を通して跳ね返せるように俺は日々生きてるから。全日本プロレスのエースとして俺は先頭に立ってるからね。ただ、全日本プロレスはこんなもんじゃないと言ってね、このチャンピオンになった。その言葉はあの日から全く一日たりとも忘れたことはない。こんなもんじゃないというものは、人によって価値観は違うけど、俺の思う『全日本プロレスはこんなもんじゃない』っていう位置、俺が先頭で持っていくから。ていうか、持っていくことは前提の話!行かなきゃいけない場所、行きたいんじゃなくて、行かなきゃいけない場所へ先頭として2019年も突っ走りますよ。プロレス界は宮原健斗イヤーになりますよ」

――次期挑戦者はファンの声を聞きたいということでしたが、宮原選手の中では相手はまだ定まってない?
「ちょこっと、心の奥の奥、探ったら居るような居ないような。まだそんなところですよ。これからファンの皆さんがね、ガンガン声に出して、次誰との闘いが見たいのか、皆さん声を上げて頂ければ、それは宮原健斗の想像を、想定を覆すものになるかも知れない。ファンの声で!ただ2019年、全日本プロレスの歴史的一年になるからな。プロレス界よ、楽しみにしとけ!宮原健斗イヤーだ!」




[14] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/04(Fri) 23:09 ID:  [No.109215]
1月12日(土)仙台大会にてGAORA TV チャンピオンシップが決定。

 GAORA TV 王者 TAJIRIへ菊地毅よりコメントが届き、1月12日仙台大会にてGAORA TV チャンピオンシップが決定。

 菊地毅のコメント
「TAJIRI選手が、赤いGAORAベルトを防衛したとある記者から聞きました。
菊地にジュニア、ヘビー級など関係ない。
以前は、挑戦者を決めるためのバトルロイヤル。
開始早々に、参加者全員に場外に押し出され負けました。
今回は、菊地の地元である仙台。
是非TAJIRI選手に挑戦したい。
爆発💥💥💥」

 「2019 NEW YEAR WARS」
1月12日(土) 18:00開始 宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール

 GAORA TV チャンピオンシップ
【第16代王者】TAJIRI
vs
【挑戦者】菊地毅
※第16代王者・TAJIRI、6度目の防衛戦



[15] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/04(Fri) 23:10 ID:  [No.109216]
連続投稿失礼します。

1月13日(日)大日本プロレス後楽園ホール大会にて、暴走大巨人と関本&岡林組の世界タッグ選手権試合の開催が決定。

 大日本プロレス
「問ワズ語リ 〜TO WAS GAT EARLY〜」
1月13日 (日) 18:30〜 東京・後楽園ホール

 世界タッグ選手権試合
【第83代王者組】諏訪魔&石川修司
vs
【挑戦者組】関本大介&岡林裕二
※第83代王者組・諏訪魔&石川修司 5度目の防衛戦



[16] ただの全日ファン - 2019/01/05(Sat) 14:27 ID:  [No.109218]
>funさんへ
>今年もよろしくお願いいたします。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

1月3日のDDT興行に梅田の7番勝負の最後の対戦相手として石川修司が紹介されて、「全日本プロレスの石川修司です。」って言ったときは驚きました。
石川には是非全日本プロレスに入団して欲しいなと思っていたから嬉しい限りです。

佐藤光留も全日本プロレスに入団しないかな?
週刊プロレスのレスラー名鑑によると2018年パンクラスMISSIONを辞めてフリーになってるようなので。


[17] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/06(Sun) 06:02 ID:  [No.109219]
>全日ファンさん

いつもありがとうございます。
修司、今後も楽しみですね!

光留、evolutionのユニットキャリア長いのにまだ入団してないのも不思議ですね。ハードヒットでも関係してるのですかね?


「2019 NEW YEAR WARS」
1月5(土) 千葉・Blue Field 観衆181人(満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○大森北斗
7分05秒 腕ひしぎ逆十字固め
×青柳亮生

第2試合 タッグマッチ
○青木篤志&佐藤光留
9分58秒 逆エビ固め
丸山敦&×田村男児

第3試合 タッグマッチ
○秋山準&佐藤悠己
10分16秒 大森のアックスボンバー
→片エビ固め
大森隆男&×Bめんそーれ

第4試合 6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×岡田佑介
11分40秒 フライングボディアタック→体固め
○J・ドーリング&D・ジェイムス
&G・ヴァレッタ

第5試合 シングルマッチ
○ゼウス
12分20秒 ジャックハマー→片エビ固め
×青柳優馬

メインイベント 6人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&×ヨシタツ
18分14秒 ジャイアントキリング
→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史&梶トマト





[18] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/07(Mon) 06:55 ID:  [No.109220]
「新春まちおこしスペシャル 全日本プロレス チャリティ厚木大会
〜厚木を元気にするぞ!オイッ!!〜」
1月6(日)神奈川・厚木市荻野運動公園 サブアリーナ 観衆514人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○ゼウス
6分33秒 逆エビ固め
×田村男児

第2試合 タッグマッチ
野村直矢&△ヨシタツ
20分00秒 時間切れ引き分け
△ジェイク・リー&岩本煌史

第3試合 コクピット湘南厚木店 presents 厚木大車輪6人タッグマッチ
○青木篤志&佐藤光留&岡田佑介
7分18秒 タイヤ固め
丸山敦&Bめんそーれ&×B・タイガーZ

第4試合 黄金井酒造株式会社 presents 神奈川県あつぎの地酒 盛升酒樽争奪 タッグマッチ
秋山準&○青柳亮生
11分47秒 逆エビ固め
大森隆男&×大森北斗

第5試合 タッグマッチ
宮原健斗&×青柳優馬
14分29秒 ボンバードライバー→片エビ固め
○J・ドーリング&D・ジェイムス

メインイベント 三橋整形外科リハビリテーションクリニック presents 厚木特産品争奪 スペシャル6人タッグマッチ
○諏訪魔&石川修司&エル・エクセレンテ・デ・厚木
18分57秒 ラストライド→体固め
長井満也&ギアニー・ヴァレッタ&×無宿の「赤虎」



[19] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/10(Thu) 11:45 ID:CnWaBuvM  [No.109227]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月9(水) 東京・新木場1stRING

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○TAMURA
5分08秒 腕固め
×田村男児

第2試合 シングルマッチ
○大森隆男
5分09秒 バックドロップ→片エビ固め
×大森北斗

第3試合 タッグマッチ
秋山準&○Bめんそーれ
8分06秒 キャメルクラッチ
青柳優馬&×青柳亮生

第4試合 シングルマッチ
○D・ジェイムス
7分52秒 チョークスラム→片エビ固め
×G・ヴァレッタ

第5試合 新春お年玉スペシャル 6人タッグマッチ
○宮原健斗&諏訪魔&石川修司
14分51秒 エビ固め(ヨシタツ幻想を丸め込む)
ジェイク・リー&野村直矢&×ヨシタツ

メインイベント The Road to 2019 Jr. BATTLE OF GLORY スペシャル8人タッグマッチ
岩本煌史&青木篤志&×丸山敦&佐藤光留
18分43秒 S・K→えび固め
岡田佑介&鈴木鼓太郎&○吉岡世起&B・タイガーZ




[20] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/13(Sun) 10:08 ID:FgE5ULyI  [No.109233]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月12(土) 宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台)

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
青木篤志&○岡田佑介
7分16秒 逆エビ固め
大森北斗&×田村男児

第2試合 6人タッグマッチ
秋山準&Bめんそーれ&○丸山敦
7分01秒 TAJIRI非公認パズソーキック
→片エビ固め
大森隆男&岩本煌史&×愛澤NO.1

第3試合 GAORA TV チャンピオンシップ
【第16代王者】○TAJIRI
11分35秒 バズソーキック
→片エビ固め
【挑戦者】×菊地毅
※TAJIRIが6度目の防衛に成功

第4試合 タッグマッチ
ジェイク・リー&○崔領二
10分39秒 赤川鉄橋→片エビ固め
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ

第5試合 シングルマッチ
○ゼウス
13分38秒 ジャックハマー→片エビ固め
×ヨシタツ

メインイベント 6人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&青柳優馬
18分19秒 ジャーマンスープレックスホールド
諏訪魔&石川修司&×佐藤光留





[21] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/13(Sun) 10:10 ID:FgE5ULyI  [No.109234]
連続投稿失礼します。

プロレス大賞最優秀タッグ・石川修司 暴走大巨人の巨大な全日愛
なる記事がありました。

諏訪魔(42)とのコンビ「暴走大巨人」で2年連続の最優秀タッグ賞を受賞。不世出の名レスラー、ジャンボ鶴田さん(享年49)に憧れてプロレスラーになり、1日付で正式に全日本所属になった大巨人が掲げるのは、老舗団体の再興だった。
東スポによる石川修司のインタビューです。


 ――昨年はタッグ戦線での活躍が目立った

 石川 諏訪魔選手と組んできて評価してもらったのは率直にうれしいですね。ただ、シングルでは年頭に(DDTのシングルリーグ戦)D王グランプリで優勝して以降、結果を残せなかったので。今年はタッグだけではなくシングルでも活躍したい。3冠ヘビー級王座も取って(2本のベルトからなる)世界タッグと合わせて5冠を目指していきますよ。

 ――フリーから全日本所属になった

 石川 秋山(準)さんに熱心に誘ってもらったのもあります。それに「もっと全日本プロレスを知ってほしい。見てほしい」という思いが強くなったのも。全日本を見て育って、プロレスを好きになったので。

 ――ジャンボ鶴田さんへの憧れが強い

 石川 小学校のころにおばあちゃんが鶴田さんのファンで、一緒に見ていた。おばあちゃん子だったんですよ。それで好きに。でかくて強くて、それでいて親しみやすそうだったじゃないですか。自分の中でそれが理想像というか。今でもそういう像を追っている部分はあります。

 ――なるほど

 石川 それに、もともとジャイアント馬場さんのオマージュで(2003年に)デビューしたんです。鶴田さんに憧れて、馬場さんのオマージュでデビューして、全日本プロレスに入るってドラマだなと思いますよ。好きになったところに入団したからには盛り上げていきたいです。

 ――具体的には

 石川 過去に戻りたいわけではないですけど、鶴田さんのころは全日本プロレスにいい影響力があった。そういうところまで持ち上げていきたいというのはあります。新日本さんがでかいので、自分が衰えてリングを去る時には双璧になれるまで。そのための入団だと思っているので。

 ――骨をうずめる覚悟か

 石川 もちろん。入って良かったと最後に自分も思いたいし、お客さんや全日本のスタッフにも思ってほしいから。そのためにもギリギリで暴れたい。全日本って昔から堅実なイメージがあるので、諏訪魔さんを核弾頭にして爆発させ話題をつくりたい。こぢんまりしたくないですし。「所属になります。じゃあ、ここで落ち着きます」はつまらないんで。僕自身飽きちゃうしね(笑い)。

 ――逆に素を出せる部分もあるのでは

 石川 歌ですよね(ニヤリ)。確かに他の団体で歌って、全日本で歌わないっていうのはおかしいですもんね。でも全日本ファンの皆さんにも受け入れてもらえるかどうか怖いんですよ。「なんでこの大きい人、歌ってるんだ?」と言われそうな気もするし。まずは新木場(1stRING)とかで試してからでしょうか。まあ、歌だけじゃなくていろいろやっていきたいですね。



[22] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/14(Mon) 09:18 ID:bDg.0hFk  [No.109237]
大日本プロレス
「問ワズ語リ〜TO WAS GAT EARLY〜」
1月13日(日) 東京・後楽園ホール

主な参戦試合の結果です。 

▼第5試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×吉野達彦
9分2秒 首固め 
○TAJIRI

▼メインイベント 大日本プロレスvs全日本プロレス〜世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第83代王者】諏訪魔&石川修司×
26分14秒 ジャーマンスープレックスホールド
【挑戦者組】○関本大介&岡林裕二
※関本&岡林組が第84代王者となる。


[23] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/14(Mon) 09:37 ID:bDg.0hFk  [No.109238]
連続投稿失礼します。

「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜」
2月19日(日)両国国技館

追加対戦カードです。

渕正信&藤原喜明&青柳優馬
vs
タイチ&金丸義信&TAKAみちのく

スペシャル3WAYタッグマッチ
ジェイク・リー&岩本煌史
vs
SANADA&BUSHI
vs
海野翔太&吉田綾斗


[24] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/14(Mon) 23:00 ID:bDg.0hFk  [No.109241]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月14日(月・祝) 愛知・名古屋国際会議場 観衆495人

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
○青柳優馬
6分26秒 逆エビ固め
×大森北斗

第2試合  タッグマッチ
○野村直矢&田村男児
9分49秒 スピアー→片エビ固め
大森隆男&×青柳亮生

第3試合  タッグマッチ
秋山準&×丸山敦
10分42秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&小仲=ペールワン

第4試合  タッグマッチ
○青木篤志&岡田佑介
10分34秒 ジャックナイフ式エビ固め
Bめんそーれ&×B・タイガーZ

第5試合  タッグマッチ
宮原健斗&○ヨシタツ
16分26秒 CBJ→エビ固め
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ

メインイベント 6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×佐藤光留
18分31秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史&崔領二


[25] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/16(Wed) 00:29 ID:tKXqJaxU  [No.109243]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月15日(火) 大阪・阿倍野区民センター 観衆352人(超満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
○田村男児
4分53秒 逆エビ固め
×青柳亮生

第2試合  タッグマッチ
岩本煌史&×大森北斗
7分28秒 ダイビングボディプレス
→エビ固め
○青木篤志&佐藤光留

第3試合  タッグマッチ
○ジェイク・リー&崔領二
8分26秒 ジャイアントキリング→片エビ固め
D・ジェイムス&×B・タイガーZ

第4試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&○石川修司&岡田佑介
11分21秒 スプラッシュマウンテン
→エビ固め
秋山準&大森隆男&×Bめんそーれ

第5試合  シングルマッチ
○ヨシタツ
12分10秒 ヨシタツ狂想曲(ラプソディー)→エビ固め
×G・ヴァレッタ

メインイベント 6人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&青柳優馬
18分27秒 ジャーマンスープレックスホールド
ゼウス&ボディガー&×丸山敦


[26] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/16(Wed) 00:30 ID:tKXqJaxU  [No.109244]
連続投稿失礼します。

「2019 EXCITE SERIES」開幕戦
 2月7日(木)後楽園大会にて行われるアジアタッグ選手権試合の挑戦者組が決定。
又、最終戦2月24日(日) 横浜文化体育館大会にて世界タッグ選手権試合が決定。
 
「2019 EXCITE SERIES」開幕戦
2月7日(木)18:30〜東京・後楽園ホール

アジアタッグ選手権試合
【第105代王者組】野村直矢&青柳優馬
vs
【挑戦者組】河上隆一&菊田一美
※第105代王者組・野村直矢&青柳優馬 4度目の防衛戦

 「2019 EXCITE SERIES」最終戦
2月24日(日) 15:00〜 神奈川・横浜文化体育館

 世界タッグ選手権試合
【第84代王者組】関本大介&岡林裕二
vs
【挑戦者組】ジェイク・リー&崔領二
※第84代王者組・関本大介&岡林裕二 初防衛戦


[27] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/18(Fri) 14:53 ID:diZMdfQ6  [No.109246]
1月17日、品川のグランドプリンスホテル高輪にて「2018年度プロレス大賞授賞式」(東京スポーツ新聞社制定)がおこなわれた。

プロレス大賞の最優秀タッグ賞は、全日本の諏訪魔、石川修司組が2年連続で受賞。

“暴走大巨人”の異名を持つコンビは、巨体とパワーで全日本を席巻。
諏訪魔は「18年を振り返ると、石川に始まって石川に終わった年。19年は暴走大巨人の総決算の年と位置付け、来年もこの舞台にもう1度来られるように頑張りたい」とコメント。
石川は「昨年末に母を亡くしたが、その時にこの賞の報告をしたら、母がうなずいてくれた。この賞をささげたい」としみじみと話していたそうです。


[28] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/18(Fri) 22:57 ID:diZMdfQ6  [No.109249]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月18(金) 神奈川・横浜ラジアントホール 観衆308人(満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○青柳亮生
6分04秒 逆エビ固め
×田村男児

第2試合 タッグマッチ
大森隆男&○Bめんそーれ
7分04秒 キャメルクラッチ
TAJIRI&×大森北斗

第3試合 タッグマッチ
秋山準&×丸山敦
9分05秒 ダイビングボイディプレス→体固め
○吉江豊&ヨシタツ

第4試合 タッグマッチ
○ジェイク・リー&岩本煌史
11分20秒 バックドロップ→片エビ固め
佐藤光留&×岡田佑介

第5試合 タッグマッチ
○ゼウス&KAI
13分40秒 ジャックハマー→片エビ固め
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ

メインイベント 6人タッグマッチ
×宮原健斗&野村直矢&青柳優馬
17分41秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&石川修司&青木篤志





[29] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/20(Sun) 12:43 ID:4gDyJwtc  [No.109250]
東スポ情報ですが、諏訪魔がプロレス大賞で清宮にショックを受けたそうです。

暴走男・諏訪魔(42)が18日、今年最初の大仕事をやってのけた。横浜大会メインの6人タッグ戦で、3冠ヘビー級王者・宮原健斗(29)から3カウントを奪取。2月24日横浜文化体育館大会での挑戦を確実とした。前日には2年連続最優秀タッグ賞に輝いた石川修司(43)との“暴走大巨人”で東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞授賞式に出席しており、「あの青年」との初対面が起爆剤になったという。

 諏訪魔は石川、青木篤志(41)と、一方の宮原はアジアタッグ王者の野村直矢(25)、青柳優馬(23)組と豪華な王者トリオを結成してメインに出陣。暴走大巨人は大日本プロレス13日後楽園大会で関本大介(37)、岡林裕二(36)組に世界タッグ王座を奪われたばかりとあって復調ぶりが懸念されたが、無用な心配だった。

 諏訪魔は石川とのサンドイッチラリアートで宮原をダウンさせると、必殺の合体連係・暴走デストロイ(ラリアート↓ジャーマン↓猛虎原爆↓ドロップキック)だ。最後は完璧なラストライド一撃。2017年10月21日横浜大会でジョー・ドーリングに敗れて王座を失って以来の3冠戦を確実なものとした。

 前日には殊勲賞のノア・丸藤正道(39)、そして初の敢闘賞を受賞した史上最年少GHCヘビー級王者・清宮海斗(22)と顔を合わせ、交流戦に向けて前向きな姿勢を見せた。一見、冷静に話していた諏訪魔だが、実は大きな衝撃に襲われたという。

「清宮選手とは初対面だったけど、背筋と胸を張って堂々としていた。先輩にも礼儀正しかったしね。俺が22歳の時ってまだ大学生(中央大レスリング部4年)でベルトどころかプロレス入りすら夢のまた夢だった時期だぜ? 口に出さなかったけど、実は内心、かなりのショックを受けたよ」と授賞式で感じた本音を明かした。

「こんなすげえ若者が出てくるんだから、やっぱりプロレス界は何が起きるか分からない。俺もまだまだ落ち着いてられないと思った」。GHC史上最年少王者に刺激を受けた翌日に3冠王者を撃破したあたりは、いかにも激情型の諏訪魔らしい。ならば次は史上最年少3冠王者の記録を持つ宮原から王座を奪い返すのみ。勝てば自身が保持する3冠最多戴冠記録を更新する7度目の王座となる。

「3冠王者に勝ったからね。PWFは至急検討してくれ。次のデカい舞台は横浜だろ。そこで行くぞ、オイッ!」と豪語した諏訪魔。王道マットは新年早々から、波乱含みとなってきた…との事。



[30] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/20(Sun) 23:13 ID:4gDyJwtc  [No.109254]
「2019 NEW YEAR WARS」
1月20(日) 群馬・ヤマダグリーンドーム前橋(サブ) 観衆520(超満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○大森北斗
5分48秒 逆エビ固め
×青柳亮生

第2試合  タッグマッチ
○岡田佑介&佐藤光留
9分00秒 バックドロップ→エビ固め
TAJIRI&×田村男児

第3試合  6人タッグマッチ
ジェイク・リー&岩本煌史&○崔領二
9分43秒 山折→片エビ固め
大森隆男&Bめんそーれ&×丸山敦

第4試合  6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&○青木篤志
12分50秒 エビ固め
D・ジェイムス&×B・タイガーZ&MAZADA

第5試合  シングルマッチ
○野村直矢
12分20秒 マキシマム→片エビ固め
×G・ヴァレッタ

メインイベント 6人タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬&×ヨシタツ
21分20秒 ダイビングボディプレス
→体固め
秋山準&ゼウス&○吉江豊





[31] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/22(Tue) 21:11 ID:5pOefa3w  [No.109260]
2月24日(日)横浜文化体育館大会にて三冠ヘビー級選手権試合が決定。

 「2019 EXCITE SERIES」最終戦
2月24日(日) 15:00〜 神奈川・横浜文化体育館

 三冠ヘビー級選手権試合
【第62代王者】宮原健斗
vs
【挑戦者】諏訪魔
※第62代王者・宮原健斗 2度目の防衛戦



[32] fun◇YtKXN/LQ - 2019/01/31(Thu) 21:56 ID:ENoXTBYM  [No.109277]
「ジャイアント馬場没20年追善興行」
2月19日、両国国技館、全カードが発表。

 実行委員を務める坂口征二新日本プロレス相談役(76)から発表されたものでメインは新日本プロレスのIWGPヘビー級王者・棚橋弘至(42)、元世界タッグ王者・ヨシタツ(41)組対全日本プロレスの3冠ヘビー級王者・宮原健斗(29)、大日本プロレスの世界タッグ&BJW認定世界ストロングヘビー級王者・関本大介(37)組のタッグ戦に決定。

 かねて宮原と関本が棚橋との対戦を熱望。棚橋は実行委員会に「ファンが望むカードを」と決定を委ねていたが、かつてコンビを組んでいた元WWEのヨシタツがパートナーに選ばれた。現役のIWGPヘビー級王者と3冠ヘビー級王者の激突は、2005年2月の天山広吉対小島聡以来との事。

 またノアの天才・丸藤正道(39)は、みちのくプロレスの新崎人生(52)と組んでドラゴンゲートの鉄人・望月成晃(49)、シュン・スカイウォーカー(22)組と激突…。約11年半ぶりの再会マッチを熱望していた望月の熱意が実ったそうです。

 全日本OBとしては鉄人・小橋建太、川田利明、田上明が来場。「アブドーラ・ザ・ブッチャー引退セレモニー」には武藤敬司、初代タイガーマスク、新間寿氏らの来場も決まったとの事。

 全対戦カード

▽棚橋弘至&ヨシタツvs宮原健斗&関本大介

▽ミル・マスカラス&ドス・カラスvsカズ・ハヤシ&NOSAWA論外

▽秋山準&大森隆男&太陽ケアvs永田裕志&小島聡&西村修

▽丸藤正道&新崎人生vs望月成晃&シュン・スカイウォーカー

▽ストリートファイト・トルネードバンクハウス8人タッグデスマッチ
大仁田厚&ケンドー・カシン&鈴木秀樹&保坂秀樹vsグレート小鹿&長井満也&石川修司&佐藤光留

▽3WAYタッグ戦
SANADA&BUSHIvsジェイク・リー&岩本煌史vs海野翔太&吉田綾斗

▽渕正信&藤原喜明&青柳優馬vsタイチ&金丸義信&TAKAみちのく

▽本間朋晃&岡林裕二&野村直矢&成田蓮vs宮本和志&橋本友彦&橋本大地&野村卓矢

▽ジャイアント馬場メモリアルバトルロイヤル(レフェリー・マイティ井上)
キム・ドク、百田光雄、ジョー・ディートン、菊地毅、垣原賢人、井上雅央、MEN’Sテイオー、本田多聞、相島勇人、TARU、土方隆司、ヤス・ウラノ

▽アブドーラ・ザ・ブッチャー引退セレモニー

▽特別ゲスト=スタン・ハンセン


[33] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/08(Fri) 19:03 ID:  [No.109285]
「2019 EXCITE SERIES 」開幕戦
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
東京・後楽園ホール 観衆1110人

試合結果です。

第1試合 6人タッグマッチ
丸山敦&田村男児&×青柳亮生
6分58秒 逆エビ固め
TAJIRI&○大森北斗&キム・スビン

第2試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○力[1勝=2点]
4分01秒 セーバーチョップ→片エビ固め
×B・タイガーZ[1敗=0点]

第3試合 タッグマッチ
○ゼウス&D・ジェイムス
5分02秒 ジャックハマー→片エビ固め
ジェイク・リー&×G・ヴァレッタ

第4試合 渕正信デビュー45周年記念試合 vol.1 スペシャル6人タッグマッチ
×渕正信&大森隆男&西村修
10分21秒 エクスプロイダー→片エビ固め
○秋山準&U・ドラゴン&百田光雄

第5試合 三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 8人タッグマッチ
×宮原健斗ヨシタツ&Bめんそーれ&F・アキラ
16分42秒レフェリーストップ(万力スリーパー)
○諏訪魔&石川修司&佐藤光留&岡田佑介

第6試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○青木篤志[1勝=2点]
11分05秒 オブジェクト
×吉岡世起[1敗=0点]

第7試合 アジアタッグ選手権試合
【第105代王者組】○野村直矢&青柳優馬
16分45秒 マキシマム→片エビ固め
【挑戦者組】河上隆一&×菊田一美
※野村&青柳組が4度目の防衛に成功

メインイベント 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
×岩本煌史[1敗=0点]
14分08秒 死神の鎌→片エビ固め
○鈴木鼓太郎[1勝=2点]






[34] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/08(Fri) 19:03 ID:  [No.109286]
連続投稿失礼します。

「2019 EXCITE SERIES 」開幕戦
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第5試合 
三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 8人タッグマッチ
宮原健斗ヨシタツ&Bめんそーれ&F・アキラ
vs
諏訪魔&石川修司&佐藤光留&岡田佑介



試合後リング上
諏訪魔「おい、宮原、おい、俺今、宮原のことボロクソ言おうと思ったんだ。ただね、向き合ってこいつと正々堂々と横浜で三冠戦やろうと思う。横浜文体、三冠戦、このベルト、俺が巻く。以上です」 

<試合後コメント>
ブラックめんそーれ
「シャー!明日から俺の公式戦が始まるよ。シャーを認めない。嫌だ。嫌いだ。なんだっていいよ!俺はこのシャーでジュニア・バトル・オブ・グローリー2019を掴み取る。シャー!」

Evolution
光留「色々やって来たけどな!ウチの大将!関係ねーから!なぜなら暴走してるからだ!」
諏訪魔「心強いねぇ」
岡田「やっぱ諏訪魔さんがナンバーワン!全日本でナンバーワンや!」
諏訪魔「ただね、リング上でも言ったんだけどさ、宮原に対して俺は次の全日本プロレスを俺がベルト取って作っていくと。新たな景色を見たいんじゃないかとファンは思ってんじゃないかと思って。宮原一強じゃ面白くない!プロレス界も一強じゃ面白くないんだよ!なあ?そのために俺がベルトを獲って、全日本プロレスこれからどうなっちゃうんだろって、そういう全日本プロレスを、一回リセットしたいなって思ってんだ」
光留「闘うしか無いぞ!闘うしか!」
諏訪魔「まだ(話は)終わってないんだよ」
光留「興奮しちゃったよ」
諏訪魔「たださ、宮原と向き合って、正々堂々闘うべき相手だなとは思うし、そこはね、ケチョンケチョンに言うだけでもいいと思ったんだけど、そこはね、アイツの頑張りも見てきてるわけだからさ。正々堂々戦って、一回宮原の時代を終わらせる。まだまだいっぱい強いの居るし、若いのだっていっぱいいるんだよ。全日本プロレスはまだまだ前に進む。そういうとこだよ佐藤選手」
光留「ヨユーっすね!ウチの一番強い諏訪魔さんが正々堂々っつーんだ。俺も正々堂々このリーグ戦勝ち上がって、(岡田へ)反対のブロック、もちろん来るんだよな?」
岡田「絶対行きますよ!反対のブロック、青木さん、光留さん、この二人が上がってくると思ってます。だから俺がこのEvolutionを新しいものに変えていきたいと思います。だから俺が決勝行きます!」
光留「オッケー。やるしかねぇぞ!闘うしかねーんだよプロレスラーは!行きましょう!練習だ練習!」
諏訪魔「……佐藤が締めちゃったなぁ」
岡田「Evolution最高です」




第6試合
2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
青木篤志vs吉岡世起

吉岡世起
「ナメてたわけじゃねぇ。油断してたわけでもねぇ。でも確かに、この一戦一戦より先にベルトを見ていた自分がいるかも知れねぇな。青木篤志、全日本プロレス、ジュニアを守ってきた男の意地。意地だよ。スゲェな。俺は尻上がりだ。こっから、こっからだよ。」

青木篤志
「とりあえず開幕勝ったぞ!優勝するために入っこも負けられないし、特に今日の試合は負けたくなかった。理由は簡単。今日、公式戦が組まれなかった奴らに俺はお前らと覚悟が違う。それを自分の試合が組まれた以上、ここで出すのが俺の一番にやることだと思ったから。あとは全部勝って、優勝するのみ。言いたいこと、やりたいこと、言うのはすべて全部勝って優勝した時。なので俺はそういうことを言わない。他の人間にもそういう事は言わないで欲しい。なぜならリーグ戦が今やってる一番の目標だろ、勝つことが。俺はこのリーグ戦を盛り上げるために絶対に優勝して全日本のジュニアが強い、面白い!それを証明していきたいんで。そんな感じです。初戦勝っただけ。あと全部勝って自分のやりたいこと言いたいこと、優勝した時いいたいと思います。ただ、吉岡世起、強かった!上手かった!危なかった!でも今日は気持ちだけ。俺の勝手な気持ちだけ。以上です」

第7試合 アジアタッグ選手権試合
【第105代王者組】野村直矢&青柳優馬
vs
【挑戦者組】河上隆一&菊田一美

河上隆一&菊田一美
河上「まあ言ったとおり!もぎたてフルーツで果汁たっぷりで美味しかったです!やっぱり歴史あるアジアタッグチャンピオン!若くてもどっしりしたいいチャンピオンだ!だからこそ!悔しい!勝負ってものは元々紙一重のものだけど、今日はほんとに紙一重だった!絶対獲りたい!アジアが欲しい!今まで俺は菊田と組んでたけど、自身があった。そして今日アジアタッグに挑戦した!結果はこうだけど、こういう試合をして確信に変わった!菊田となら獲れるし、他団体にも通用する。今日は試合に負けたけど、勝負には勝った!全日本プロレスのファンは刺激を受けたんじゃねぇか?俺のチョップでぶっ倒れる野村、見たくなかったんじゃねぇか?また刺激与えに言ってやるよ!求む!定期参戦!求む!アジアタッグ!」
菊田「まあまあ、河上さんが言ったように後少しなんだよ。後少しなんだよ。負けて悔しいですけど、余計、ホントは今日取りたかったけどより欲しくなりましたね、アジアタッグが。もう結果はあっちが勝ちか。関係ないよ。内容は俺がもらったでしょ。大日本でしょ。またやらせろって。またやらせろ!」

野村直矢&青柳優馬
野村「やられてた時間は多かったんですけど、結果的に俺たちが勝ったんで。」
青柳「野村さんフィーバー!来たぁ!」
野村「ノムヤギの完全勝利でしょう。全日本の完全勝利だな。」
青柳「間違いない。間違いない。野村さんのフィーバーで今日は勝利を収めたようなものですよ。ただ!大日本チーム。あれだけちゃんと実力もあってキャリアも実績も積んでるんだったらショッパイセコンドなんか連れてこなくていいよ。あんな塩なんか渡すヤツ!邪魔なだけですよ。昔話を聞くために今日のアジア、挑戦を受けたわけじゃないですよ。フレッシュな。これからプロレス界がドンドンドンドン盛り上がっていくためのその第一歩にするためにこのアジアタッグ選手権をお願いしたわけですから!もうあんな塩だけ渡すようなおじいさんは要りません!次に挑戦してくる時はグレート小鹿さんを絶対に呼ばないでくださいね!以上です。」

――さきほどリング上で河上選手がもう一回やらせてくれと言っていましたが?
青柳「いつでも受けますよ。ほかにもアジアのベルトが欲しいと言う人がいるんだったらドンドンドンドン防衛戦を重ねたいですね。ただしグレート小鹿さんは呼ばないようにしてください。」

――今後グレート小鹿は出入り禁止ということでよろしいですか?
青柳「出入り禁止の方がいいですね」
野村「出入り禁止で。はい。」

――できれば若い選手同士でやりたい?
青柳「そうですね。やっぱああやってプロレス界のこれからを背負っていく4人でやっていくのに、あんな人をセコンドにつける必要はないですよ。いない方がもしかしたらボクらは負けていたかもしれないですからね。そこだけですよね、助かったなってところは。あとは野村さんがガッチリ決めてくれたんで。」
野村「やっぱアジアタッグ防衛して、これでシングルのベルトも狙っていくんで。そこに矛先を向けて行きたいと思います。アジアはもちろんですけど、シングルも狙っていく。」
青柳「狙っていきましょう!」





メインイベント 
2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
岩本煌史vs鈴木鼓太郎

鈴木鼓太郎
「まずひとつ。岩本煌史、世界ジュニア級チャンピオン。また差が開いたな。ベルト持ってるだけじゃ俺には勝てないよ」

――見慣れない技でのフィニッシュでした
「数年前から考えてたやつで、まあ追い打ちみたいなやつですね。他にも色々ある引き出し開いただけなんで」

――申し分ないスタートだと思います
「そうっすね。だってチャンピオンに勝ったから。誰も文句は言えないでしょ」

――次の相手はTAJIRI選手です
「そこは五分五分だから。まあ手の内は分かってるから。あの霧に気をつければいいんでしょ?リング上が塩だらけでやりにくいったらありゃしないよ」



[35] 通りすがり - 2019/02/09(Sat) 00:21 ID:  [No.109287]
猪木2・19両国・馬場さん興行行く!79年オールスター戦以来のBI砲合体
h●tps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000047-tospoweb-fight


[36] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/09(Sat) 07:12 ID:  [No.109288]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月8日(金) 愛知・名古屋市中村スポーツセンター・第2競技場

試合結果です。

第0試合 シングルマッチ
×青柳亮生
4分32秒 首固め
○田村男児

第1試合 8人タッグマッチ
大森隆男&×大森北斗&TAJIRI&F・アキラ
7分36秒 逆エビ固め
○ジェイク・リー&崔領二&KAZMA SAKAMOTO&大門寺崇

第2試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○吉岡世起[1勝1敗=2点]
4分59秒 FUMIE→片エビ固め
×力[1勝1敗=2点]

第3試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○Bめんそーれ[1勝=2点]
5分35秒 スネークボーイ
×B・タイガーZ[2敗=0点]

第4試合  6人タッグマッチ
○ゼウス&秋山準&U・ドラゴン
9分03秒 ジャックハマー→片エビ固め
D・ジェイムス&G・ヴァレッタ&×丸山敦

第5試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○岩本煌史[1勝1敗=2点]
7分48秒 孤高の芸術→片エビ固め
×岡田佑介[1敗=0点]

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  8人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&×青柳優馬&ヨシタツ
17分16秒 バックドロップ→片エビ固め
○諏訪魔&石川修司&青木篤志&佐藤光留






[37] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/10(Sun) 14:02 ID:CnWaBuvM  [No.109292]
グレート小鹿が“大日本プロレスvs全日本プロレス”の全面対抗戦を宣言したそうです。

 7日、後楽園ホールにて『2019 EXCITE SERIESが開幕。
 昨年の世界最強タッグ決定リーグ戦に参戦した関本大介が石川修司からフォールを奪ったことで“挑戦の資格アリ”と踏み、先月2日の後楽園ホール大会で諏訪魔&石川修司が持つ世界タッグへの挑戦を表明。先月13日の大日本プロレス後楽園ホール大会で関本大介&岡林裕二組が世界タッグを奪取したことがそもそもの発端。
 大日本プロレスはさらに野村直矢&青柳優馬の持つアジアタッグ王座に照準を絞り、気鋭の河上隆一&菊田一美を刺客として送り込んだ。
7日のセミファイナルで行われたアジアタッグ王座戦では、大日本プロレスの会長であり自身も同王座を4度戴冠したことがあるグレート小鹿がセコンドに付く中でゴング。
 序盤こそ互角に渡り合うものの、場外戦に発展すると“極道殺法”を伝授された河上&菊田組がこれを優位に進め、野村が捕まってしまう展開に。河上の重いチョップと菊田の鋭い蹴りに苦戦した野村だが、隙を突いてノーザンライトスープレックスやスピアーを見舞い青柳に繋ぐ。
 青柳は突っ込んでいくが、河上がグレート小鹿から受け取った塩を青柳の顔面にぶっかけて目潰し。そのまま河上&菊田が合体攻撃も交えて青柳に集中砲火を浴びせるが、最後はこの間に復活した野村が菊田をマキシマムで叩きつけて3カウント。王者組が挑戦者組の攻撃をすべて受けきっての4度目の防衛を果たすという貫禄を見せつける形となった。

 試合後、青柳はアジアタッグは若い選手たちで争っていきたい旨を語り「もうあんな塩だけ渡すようなおじいさんは要りません!次に挑戦してくる時はグレート小鹿さんを絶対に呼ばないでくださいね!」とうんざり顔。野村も「出入り禁止で」とこれに同調した。

 一方、グレート小鹿はバックステージで「全日本プロレスと全面戦争!宣言する!今、全日本プロレスにあるベルトを全部貰いに行きます!これからは全日本プロレスを巻き込んで堂々とプロレス界の第2位の地位を狙っていく!全日本プロレスよりうちのほうが上手!僕は57年間見てきたこのプロレス界の中で自信ある!」と“大日本プロレスvs全日本プロレス”の全面対抗戦を宣言。
 河上も「今日は試合に負けたけど、勝負には勝った!全日本プロレスのファンは刺激を受けたんじゃねぇか?俺のチョップでぶっ倒れる野村、見たくなかったんじゃねぇか?また刺激与えに行ってやるよ!求む!定期参戦!求む!アジアタッグ!」とアジアタッグを諦めぬ姿勢を見せ、菊田も「結果はあっちが勝ちか。関係ないよ。内容は俺がもらったでしょ。大日本でしょ」とこれに続いた。

 今月24日の全日本プロレス横浜文化体育館大会では、関本&岡林の持つ世界タッグに“Sweeper”の崔領二&ジェイク・リーが挑戦することが決まっているが、他の王座をかけて“大日本vs全日本”の対抗戦が行われる可能性もある。
 精鋭が揃う大日本プロレスからの次なる刺客が誰になるのか、どの王座の奪取に向けて動くのか、両団体の今後の動きに目が離せない…との事。





[38] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/10(Sun) 14:03 ID:CnWaBuvM  [No.109293]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月9日(土) 奈良・生駒市体育協会滝寺S.C.体育館

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
○大森北斗
6分33秒 アンクルホールド
×青柳亮生

第2試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○吉岡世起[2勝1敗=4点]
8分42秒 スワントーンボム→片エビ固め
×B・タイガーZ[3敗=0点]

第3試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○TAJIRI[1勝=2点]
11分32秒 バズソーキック→片エビ固め
×F・アキラ[1敗=0点]

第4試合  8人タッグマッチ
秋山準&大森隆男&○Bめんそーれ&U・ドラゴン
10分09秒 キャメルクラッチ
ゼウス&ボディガー&丸山敦&×田村男児

第5試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
×佐藤光留[1敗=0点]
11分20秒 セーバーチョップ→片エビ固め
○力[2勝1敗=4点]

第6試合  タッグマッチ
○ジェイク・リー&岩本煌史
9分30秒 ジャイアントキリング→エビ固め
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ

メインイベント   三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  8人タッグマッチ
宮原健斗&○野村直矢&青柳優馬&ヨシタツ
19分47秒 マキシマム→片エビ固め
諏訪魔&石川修司&&青木篤志&×岡田佑介



[39] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/10(Sun) 14:04 ID:CnWaBuvM  [No.109294]
連続投稿失礼します。

アントニオ猪木氏がジャイアント馬場さん追善興行のオープニングに登場するそうです。

 2月19日に両国国技館で開催される「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」の実行委員会は9日、元プロレスラーで参議院議員のアントニオ猪木氏(75)が同大会のオープニングで登場することが発表されました。

 猪木氏は、今回の来場へ向け「元気ですかー! 元気があれば、オールスター戦も出来る! 馬場さんと一緒に闘った1979年のプロレスオールスター戦を今でもよく思い出します。こうして多くの団体が揃ってプロレスの大会を行う事は、業界にとって良い事だと思います。2月19日にはお集まり頂いたプロレスファンの皆様とともに、元気に大会をスタートさせたいと思います。行くぞー! 1、2、3、ダー!!」とのコメントを寄せたとの事。

 また、アブドーラ・ザ・ブッチャーの引退セレモニーにドリー・ファンクJr(77)とプロレスラーで衆議院議員の馳浩氏(57)が来場することも決定したとの事。



[40] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/11(Mon) 10:23 ID:M0hUcD4E  [No.109295]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月10(日) 大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場 観衆687人(満員)

試合結果です。

第1試合  6人タッグマッチ
大森隆男&Bめんそーれ&○B・キッド
11分44秒 逆エビ固め
ジェイク・リー&×大森北斗&田村男児

第2試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○青木篤志[2勝=4点]
8分50秒 腕固め
×力[2勝2敗=4点]

第3試合  8人タッグマッチ
諏訪魔&○石川修司&岡田佑介&佐藤光留
11分50秒 ファイアーサンダー→片エビ固め
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ&B・タイガーZ&F・アキラ

第4試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○岩本煌史[2勝1敗=4点]
12分33秒 孤高の芸術→片エビ固め
×丸山敦[1敗=0点]

第5試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○TAJIRI[2勝=4点]
14分50秒 ジャックナイフ式エビ固め
×鈴木鼓太郎[1勝1敗=2点]

メインイベント   8人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&青柳優馬&×ヨシタツ
26分24秒 ジャックハマー→片エビ固め
秋山準&○ゼウス&ボディガー&U・ドラゴン






[41] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/12(Tue) 08:20 ID:.JM3x6l.  [No.109296]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月11(月・祝) 高知・高知サンピアセリーズ

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
ジェイク・リー&○岩本煌史
9分44秒 逆エビ固め
青柳亮生&×田村男児

第2試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○鈴木鼓太郎[2勝1敗=4点]
9分28秒 ブルーディスティニー
→片エビ固め
×F・アキラ[2敗=0点]

第3試合  6人タッグマッチ
秋山準&○大森隆男&ゼウス
13分50秒 アックスボンバー→片エビ固め
D・ジェイムス&G・ヴァレッタ&×B・タイガーZ

第4試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○佐藤光留[1勝1敗=2点]
11分08秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
×Bめんそーれ[1勝1敗=2点]

第5試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
×TAJIRI[2勝1敗=4点]
14分35秒 横入り式エビ固め
○丸山敦[1勝1敗=2点]

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  8人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&○青柳優馬&ヨシタツ
21分48秒 ロックスターバスター→片エビ固め
諏訪魔&石川修司&青木篤志&×岡田佑介





[42] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/13(Wed) 22:53 ID:f89Mipmc  [No.109304]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月13(水) 岡山・ホテルセントイン倉敷(3F宴会場) 観衆285人(超満員)

試合結果です。

第1試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦 Aブロック 20分1本勝負
×丸山敦[1勝2敗=2点]
8分04秒 ダイビングダブルニーアタック→エビ固め
○F・アキラ[1勝2敗=2点]

第2試合  タッグマッチ
○ジェイク・リー&岩本煌史
7分24秒 バックドロップ→片エビ固め
大森隆男&×Bめんそーれ

第3試合  6人タッグマッチ
秋山準&ゼウス&○大森北斗
10分33秒 足取り式腕ひしぎ逆十字固め
諏訪魔&石川修司&×青柳亮生

第4試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○鈴木鼓太郎[3勝1敗=6点]
10分20秒 エンドレスワルツ
×岡田佑介[2敗=0点]

第5試合  8人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&青柳優馬&ヨシタツ
20分16秒 ヨシケンサンバ
D・ジェイムス&G・ヴァレッタ&TAJIRI&×B・タイガーZ

メインイベント  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
×青木篤志[2勝1敗=4点]
16分53秒 バックドロップ→片エビ固め
○佐藤光留[2勝1敗=4点]


[43] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/14(Thu) 22:51 ID:bDg.0hFk  [No.109306]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月14(木) 大分・大分イベントホール

試合結果です。

第1試合  6人タッグマッチ
ジェイク・リー&○岩本煌史&田村男児
10分16秒 逆エビ固め
青柳亮生&佐藤嗣崇&×大森北斗

第2試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
×佐藤光留[2勝2敗=4点]
12分10秒 超高校級ラ・マヒストラル
○B・タイガーZ[1勝3敗=2点]

第3試合  8人タッグマッチ
諏訪魔&○石川修司&青木篤志&スカルリーパーA-ji
13分03秒 ファイアーサンダー→片エビ固め
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ&F・アキラ&上田馬之助

第4試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○TAJIRI[3勝1敗=6点]
12分19秒 首固め
×岡田佑介[3敗=0点]

第5試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
×Bめんそーれ[1勝2敗=2点]
12分07秒 クラッシュドライバー→エビ固め
○吉岡世起[3勝1敗=6点]

メインイベント  8人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&青柳優馬&ヨシタツ
21分51秒 ヨシケンサンバ
秋山準&大森隆男&ゼウス&×丸山敦


[44] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/14(Thu) 22:53 ID:bDg.0hFk  [No.109307]
連続投稿失礼します。

『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
現在の得点順位です。(2月14日終了時点)

Aブロック
1位 TAJIRI[3勝1敗=6点]
1位 鈴木鼓太郎[3勝1敗=6点]
3位 岩本煌史[2勝1敗=4点]
4位 フランシスコ・アキラ[1勝2敗=2点]
4位 丸山敦[1勝2敗=2点]
6位 岡田佑介[3敗=0点]

Bブロック
1位 吉岡世起[3勝1敗=6点]
2位 青木篤志[2勝1敗=4点]
3位 力[2勝2敗=4点]
3位 佐藤光留[2勝2敗=4点]
5位 B・めんそーれ[1勝2敗=2点]
6位 B・タイガーZ[1勝3敗=2点]


[45] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/16(Sat) 22:54 ID:tKXqJaxU  [No.109311]
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月16(土) 熊本・熊本市流通情報会館

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
ジェイク・リー&×田村男児
12分43秒 逆エビ固め
青柳優馬&○青柳亮生

第2試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
×丸山敦[1勝3敗=2点]
11分56秒 サドンデス→エビ固め
○岡田佑介[1勝3敗=2点]

第3試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○岩本煌史[3勝1敗=4点]
8分42秒 孤高の芸術→片エビ固め
×F・アキラ[1勝3敗=2点]

第4試合 6人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&×佐藤光留
14分57秒 ジャックハマー→片エビ固め
秋山準&大森隆男&○ゼウス

第5試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○青木篤志[3勝1敗=6点]
13分40秒 テキサスクローバーホールド
×Bめんそーれ[1勝3敗=2点]

メインイベント 6人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&ヨシタツ
20分04秒 ヨシケンサンバ
D・ジェイムス&×G・ヴァレッタ&TAJIRI


[46] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/16(Sat) 22:55 ID:tKXqJaxU  [No.109312]
連続投稿失礼します。

『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
現在の得点順位です。(2月16日終了時点)

Aブロック
1位 TAJIRI[3勝1敗=6点]
1位 鈴木鼓太郎[3勝1敗=6点]
1位 岩本煌史[3勝1敗=6点]
4位 フランシスコ・アキラ[1勝3敗=2点]
4位 丸山敦[1勝3敗=2点]
4位 岡田佑介[1勝3敗=2点]

Bブロック
1位 青木篤志[3勝1敗=6点]
1位 吉岡世起[3勝1敗=6点]
3位 力[2勝2敗=4点]
3位 佐藤光留[2勝2敗=4点]
5位 B・めんそーれ[1勝3敗=2点]
5位 B・タイガーZ[1勝3敗=2点]


[47] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 11:50 ID:nU6P1BaE  [No.109318]
「さよなら博多スターレーン 全日本プロレス博多スターレーンファイナル」
「2019 EXCITE SERIES 」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月17(日) 福岡・博多スターレーン 観衆585人

試合結果です。

第1試合 6人タッグマッチ
ジェイク・リー&×大森北斗&田村男児
13分21秒 キャメルクラッチ
大森隆男&○Bめんそーれ&青柳亮生

第2試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○岡田佑介[2勝3敗=4点]
10分34秒 サドンデス→体固め
×F・アキラ[1勝3敗=2点]

第3試合 6人タッグマッチ
秋山準&○ゼウス&新泉浩司
11分23秒 チョークスラム→体固め
D・ジェイムス& G・ヴァレッタ&×KING

第4試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
△丸山敦[1勝3敗1分=3点]
20分00秒 時間切れ引き分け
△鈴木鼓太郎[3勝1敗1分=7点]

第5試合 2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Aブロック 20分1本勝負
○岩本煌史[4勝1敗=8点]※優勝決定戦へ進出
16分11秒 エビ固め
×TAJIRI[3勝2敗=6点]

メインイベント さよなら博多スターレーン 全日本プロレス博多スターレーンファイナル  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦 8人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&青柳優馬&ヨシタツ
26分16秒 ジャーマンスープレックスホールド
諏訪魔&石川修司&青木篤志&×佐藤光留






[48] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/18(Mon) 11:56 ID:nU6P1BaE  [No.109319]
連続投稿失礼します。

『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
現在の得点順位です。(2月17日終了時点)

Aブロック
1位 岩本煌史[4勝1敗=8点]※優勝決定戦へ進出
2位 鈴木鼓太郎[3勝1敗1分け=7点]
3位 TAJIRI[3勝2敗=6点]
4位 岡田佑介[2勝3敗=4点]
5位 丸山敦[1勝3敗1分け=3点]
6位 フランシスコ・アキラ[1勝4敗=2点]

Bブロック
1位 青木篤志[3勝1敗=6点]
1位 吉岡世起[3勝1敗=6点]
3位 力[2勝2敗=4点]
3位 佐藤光留[2勝2敗=4点]
5位 B・めんそーれ[1勝3敗=2点]
5位 B・タイガーZ[1勝3敗=2点]


[49] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:16 ID:4gDyJwtc  [No.109323]
『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館
観衆:8800人(超満員札止め)

試合結果です。

〈第1試合〉ジャイアント馬場メモリアルバトルロイヤル 30分1本勝負
○百田光雄(リキエンタープライズ)
7分11秒 サムソンクラッチ
×井上雅央(フリー)

<退場順>
キム・ドク(フリー)→ハリウッドストーカー市川(DRAGON GATE)→TARU(魔界)→垣原賢人(フリー)&土方隆司(フリー)→本田多聞(フリー)→ヤス・ウラノ(フリー)→相島勇人(フリー)&ジョー・ディートン(フリー)→菊地毅(フリー)→アブドーラ小林(大日本)→MEN’Sテイオー(フリー)

〈第2試合〉8人タッグマッチ 30分1本勝負
本間朋晃(新日本)&○岡林裕二(大日本)&野村直矢(全日本)&成田蓮(新日本)
8分36秒 アルゼンチン式背骨折り
宮本和志(超硬派武闘集団和志組)&橋本友彦(A−TEAM)&橋本大地(大日本)&×野村卓矢(大日本)

〈第3試合〉ストリートファイト・トルネードバンクハウス8人タッグデスマッチ 30分1本勝負〜1度は見たい!グレート小鹿さんのドロップキック!炸裂なるか!?返礼品は机パイルドライバーでお願いします〜
[はぐれ邪道軍]大仁田厚(フリー)&ケンドー・カシン(フリー)&○鈴木秀樹(フリー)&保坂秀樹(フリー)
6分55秒 ダブルアーム・スープレックス→片エビ固め
グレート小鹿(大日本)&長井満也(ドラディション)&石川修司(全日本)&×佐藤光留(パンクラスMISSION)

〈第4試合〉6人タッグマッチ 30分1本勝負
×渕正信(全日本)&藤原喜明(藤原組)&青柳優馬(全日本)
9分43秒 首固め
○タイチ(鈴木軍)&金丸義信(鈴木軍)&TAKAみちのく(鈴木軍)

〈第5試合〉3WAYタッグマッチ 30分1本勝負
○SANADA(L.I.J)&BUSHI(L.I.J)
8分13秒 ラウンディング・ボディプレス→体固め
×海野翔太(新日本)&吉田綾斗(KAIENTAI DOJO)
※もう一組はジェイク・リー(Sweeper)&岩本煌史(Sweeper)

〈第6試合〉タッグマッチ 30分1本勝負
○丸藤正道(NOAH)&新崎人生(みちのく)
10分10秒 完璧首固め
×望月成晃(DRAGON GATE)&シュン・スカイウォーカー(DRAGON GATE)

〈第7試合〉6人タッグマッチ 60分1本勝負
○秋山準(全日本)&大森隆男(全日本)&太陽ケア(フリー)
12分32秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
小島聡(新日本)&永田裕志(新日本)&×西村修(フリー)

〈第8試合〉タッグマッチ 60分1本勝負
○ミル・マスカラス&ドス・カラス
11分6秒 ダイビング・ボディプレス→体固め
カズ・ハヤシ(W-1)&×NOSAWA論外(東京愚連隊)

〈第9試合〉タッグマッチ 60分1本勝負
[ザ・ワールド]棚橋弘至(新日本)&×ヨシタツ(フリー)
24分24秒 シャットダウン・スープレックスホールド
○宮原健斗(全日本)&関本大介(大日本)




[50] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:20 ID:4gDyJwtc  [No.109324]
『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

オープニングの様子です。

 まずはアントニオ猪木が登場。
猪木「元気ですかー!元気があればなんでもできる。元気があれば、送り人もできるということで、馬場の20周年ですかね。早いもので、あの、だいたい20年経つと忘れられてしまうんですが、今日はこのように会場にたくさんの方が駆けつけてくれでありがとうございます。ジャイアント馬場に成り代わってお礼を申し上げる。あの話せば今日は猪木トークショーで2時間やりたいと思ったんですけど、最後に入院される前によくあるホテルのロビーで顔あわせたんですが、すれ違って立ち話した時『お前はいいよなぁ』と。何がいいのかわかりませんけどね、私がいつも挑戦し続けたんで馬場さんも困ったろうなと思うんですよね。最後に来た手紙が、三途の川で待ってるぞと。挑戦を受けるべきかどうか、逆に私が悩みましたけどね。でもだんだん歳をとるのは仕方がないなと。私もそろそろ、送られ人になりそうかなと。その時は、せめて10年ぐらいたっても覚えていてほしいと思いますけどね。なにはともあれ若い選手が控室に挨拶に来てくれましたが、知らない選手たちも。でもやはり格闘技、プロレスというのは永遠だと思うんで、形は変われどこれから50年100年、何百年先にも続いていくと思いますから、一つ伝統芸、スピリットというか。話は長くなるとあいつは歳をとった証拠だと言われるんでこれぐらいにしときますけどね、久しぶりに、元気ですかもあんまり言えなくなってきてね、ついこの間までは皆さんの前で今日は元気ですかー!って言ってましたけど元気ですかー(小声)ってね、久しぶりに上着を取ってやります。ほんとはね、リング上に上がろうと思ったんですが、上がったら挑戦状を受けたということになりそうなんで下からご挨拶させてもらってますけどね。ますます元気にプロレスは、師匠力道山から始まり戦後の復興に元気をつけてくれたそんな思いを込めて、若い選手にメッセージとして送り、ファンの人たちもよろしくお願いします。いくぞー!1.2.3、ダー!」

<バックステージコメント>

アントニオ猪木
――ジャイアント馬場さんの追善20周年記念興行で挨拶されましたが、今のお気持ちは
「ホントに会場が一杯になるっていうことがね、我々ずっとリングの闘いもさることながら、会場にお客さんに足を運んでもらうというのも一つの人生観だったなと。今日は大勢の人が駆けつけてくれて、そういう若い選手たちが大会場で熱狂させるというね、これはもう快感ですからね。まあ、来てよかったと思います」

――馬場さんのイベントに猪木さんがこうしていらっしゃるということ自体が大きなことだと思います
「まあまあ、皆さんに乗っけられたまま(笑)喜んでもらうのはいいことだと、そういう風に割り切って。馬場さんも喜んでくれてるんじゃないですかね」

――これから試合が始まりますが、今日出場する若い選手たちにメッセージを
「色んな事を言っても難しいんでね、時代は変わり、政治の世界も同じなんですけど、その時代時代に変わっていくから、そういう意味では、一つの歴史というのかな、これからも興味を持ってちょっと紐解いてもらうと『あっ、そういう歴史があって今日があるんだ』と、それをが分かってくれたらいいと思います」

――馬場さんとのエピソードで、ホテルで会ったときに『お前はいいな』と言われたという話がありましたが、馬場さんは何をうらやましがったのだと思いますか
「んー、まあ、やっぱりプロレスに入って、色んなことが胸を張って、プロレスやってるならもっと大きく見せろってね。高下駄履いてね、アメリカで。そういう意味ではジャイアント馬場の本来の持ち味を表現できて、そういう中では俺は好きなことを言い放題というか、そのままにアレして、ずいぶんジャイアント馬場さんの目には見えない隠してた部分があったかも知れない。そういうのが羨ましい部分があったのかなと思います」

――明日は誕生日ですが、新しい年に向かって抱負を
「政治がちょっと色々アレしてるんで、またこの中で、ずっとやってきた北朝鮮問題にも色々ホントにこのままではしょうがないなというので、今週か来週あたりにちょっと色んなニュースが流れていくと思います」



[51] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:22 ID:4gDyJwtc  [No.109325]
『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

〈第3試合〉ストリートファイト・トルネードバンクハウス8人タッグデスマッチ 30分1本勝負〜1度は見たい!グレート小鹿さんのドロップキック!炸裂なるか!?返礼品は机パイルドライバーでお願いします〜
[はぐれ邪道軍]大仁田厚(フリー)&ケンドー・カシン(フリー)&鈴木秀樹(フリー)&保坂秀樹(フリー)
vs
グレート小鹿(大日本)&長井満也(ドラディション)&石川修司(全日本)&佐藤光留(パンクラスMISSION)

<試合後リング上>

大仁田「私は、私はジャイアント馬場さんの、ジャイアント馬場さんの5代目の付き人です!皆さんご存知ですか?大熊元司、サムソン・クツワダ、そして大仁田厚です!はっきり言って、はっきり言って、ボクは最低の付き人です!だけどだけど僕は、ジャイアント馬場さんを、社長を愛してました!今日は、今日は、今日は、たくさんの皆さん、ありがとうございます。そして天国のジャイアント馬場さん、ありがとう!ありがとうございます!」

<試合後コメント>
大仁田厚&ケンドー・カシン&鈴木秀樹&保坂秀樹

(退場してきた大仁田がセレモニーのために控えていたブッチャー、ハンセン、ドリーと握手・抱擁を交わしてからコメントスペースへ)

――試合の感想を一言ずつお願いします
鈴木「よかったです」
保坂「たのしかったです」
大仁田「僕は歴代5代目の付き人なんですよ。マシオ駒さん、大熊元司さん、サムソン・クツワダさん、佐藤昭夫さん、そして僕なんですよ。ロクでもない付き人ですけど、馬場さんは芯から可愛がっていただいて、FMW作った後にお茶を飲んだとき、僕は一言、馬場さんに言ったんですよ。『電流爆破!やりませんか!』って言ったら、『おい、それは痛いのか』って。それ聞いたときに、僕は生まれて初めて人の大きさ、人間の大きさを、ジャイアント馬場さんの大きさを感じましたね。その時僕は思いましたね。『ああ、この人はやっぱり大きいんだ』って。だから色んな人達が、ドリー・ファンク、アブドーラ・ザ・ブッチャー、色んな人が来てくれたんだと思います。今回、明日明後日、手術ですけど、人工関節入れますけど、悔いがなく手術台の上に上がれますんで、皆さん今日は馬場さんのためにありがとうございました!(流血している頭部を押さえて)……いってぇ、割れたよ。みんな痛くないと思ってるけど痛いんだよ。一試合くらいハードコアが入ってもおもしれぇだろ?」



[52] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:23 ID:4gDyJwtc  [No.109326]
『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

「アブドーラ・ザ・ブッチャー引退セレモニー」の様子です。

 ブッチャーが車椅子でリングに登場。花束贈呈が行われ、徳光和夫さん、ミル・マスカラス&ドス・カラス、初代タイガーマスク&新間寿、秋山準、武藤敬司、坂口征二、スタン・ハンセン、ドリー・ファンク・Jr.が登場。
 来場できなかった選手からのメッセージとして、デストロイヤー、鈴木みのるからのビデオメッセージが送られた。

ブッチャー「ファンの皆さん、東京に帰ってきました。一つだけ足りないことがあります。ジャイアント馬場がここにいてくれれば完璧だった。3日前にマネージャーでもあり友人だったオネスト・ジョンが天国に旅立ちました。とても寂しくて一緒に来たかったがしょうがない。今日は親しい友人がわざわざ駆けつけてくれた、牧師のキム神父が来てくれた、若い人たちに言いたい。自分の親が歳をとっても決して老人ホームにぶち込んで忘れるようなことはするな。いずれは歳をとってそういう事になるんだから親を大事にしろ。それだけは言いたい。忘れるんじゃないぞ。このガウンを送ってくれたキムに感謝したい。皆さん本当にありがとうございました」

<バックステージコメント>

アブドーラ・ザ・ブッチャー
(セレモニーから帰ってきたブッチャーとキム・ドクが笑顔で握手を交わしてからコメントスペースへ)

――引退セレモニーを終えられたお気持ちは
「最高でした。残念ながら昔のレジェンドたちでもうこの世にいなくて、天国に旅立った人がいっぱいいる。でも、皆いつしかあの世に行くわけですから、僕もいつかは行きます。でも、近い将来というのは嫌ですね。もうちょっとここにいたいです。先程のリング上でも言いましたが、長年のマネージャーと長年の友人であったオネスト・ジョンが他界しました。僕の一番の親友でした。彼の告別式が明日で、彼の奥さんが教会の牧師さんなんですね。みなさん彼のために祈ってあげてください。お願いします。みなさん今日はありがとうございました。これからも気をつけてください。リング上でも言いましたが、自分の親を大事にしてください。決して施設にブチ込んだりすることはしないでください。以上です。ありがとうございました!」



[53] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:26 ID:4gDyJwtc  [No.109327]
『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

〈第7試合〉6人タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準(全日本)&大森隆男(全日本)&太陽ケア(フリー)
vs
小島聡(新日本)&永田裕志(新日本)&西村修(フリー)

<試合後コメント>

秋山準&大森隆男&太陽ケア
――試合を終えられた感想は
大森「途中、俺が捕まってさ、チームの足引っ張っちゃったんだけど、コーナーに秋山さんとケアが控えてるってことが俺の頭の中には入ってるからよ。今日はなにがなんでも負けるわけにはいかねぇんだ。馬場さんの追悼試合、歯ァ食いしばってでも勝つ覚悟で俺はリングに上がりました」
ケア「ホントにどうもありがとうございました!すごい早い、馬場さんの20年。センキューベリーマッチ!馬場さん、元子さん、全日本プロレスリング、先輩の、秋山準さん、大森隆男さん。ホントにどうもありがとうございました。ザ・グッド・メモリー・フォー・ミー」
秋山「全日本の馬場さんの名のもとに集まって、今僕は社長としての立場で現役で。やっぱ新日本プロレスの面々の前に出たら負けられないです」

――改めて、秋山選手から馬場さんへの想いを
秋山「今の僕があるのもすべて馬場さんのおかげで、プロレスラーとして今こうしてリング上に立っていられるのもすべて馬場さんのおかげです。大森もそうでしょうけど、もう感謝しか無いんで、その気持はずっと変わりません」

――小島選手が秋山選手と初めて当たって「このままはじゃ絶対終わらない」と再戦を熱望していました
秋山「最後の胸にバチンって来た試合終わってからのやつが一番強かったんで、もっと真ん中で強いことやれよって」
大森「クリーンじゃねぇなぁ」
秋山「一つちょっと先輩だから言うけど、あんまりアタック来ると若手に見えるから止めたほうがいいよって」

――小島選手の手応えは
秋山「まあね、ちょっと先輩だけど、同年代の中では元気な方じゃないの。ああやってまだ若手のようにアタックをボンボン来るような人間は中々、25年超えた人間で見たこと無いんでね、元気だと思う(笑)またチャンスが有ればいつでも。僕もまだ元気なんで……まだ僕のカッカしてる気持ちがある内にやりたいです」 

永田裕志
「今日はジャイアント馬場さん、没後20年ということですけど。ジャイアント馬場さんとは一度もお目にかかったことはないんですけど、馬場さん亡き後の新日本プロレスと全日本プロレス。そしてプロレスリングNOAHの壁をぶち破ったのは僕と秋山。それをジャイアント馬場さんはどう感じているのか。たまに思うことがあります。いくら問いかけてもどんな答えが帰ってくるかは永遠にないでしょうけど。まぁひとつの歴史の壁を破った僕としてはそういう思いがあります。生涯最後の目標、IWGP奪還というのはありますけど、ちょっとだけ三冠ヘビー級に興味が出てきたかな。今日の大会を経験して。その気持ちを思いました、以上です。」

小島聡
「秋山、秋山準。お前と試合するまで何年かかったと思ってるんだよ。27年か、28年か。お前がデビューして、俺も同世代でやってきて、ずっとお前が頭のどこかにいたぞ。お前はいたのか、お前はいなかったのか、どっちでもいい。こんなんで終わると思うなよ。馬場さんのこういう大会だからお祭りでいいのか?馬場さんのこういう大会だから、たまたまのめぐりあわせでいいのか?おい、こんなんで終わってたまるか。このエクスプロイダーの痛み、ずっと忘れねぇぞ!」



[54] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:27 ID:4gDyJwtc  [No.109328]
3『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

〈第8試合〉タッグマッチ 60分1本勝負
ミル・マスカラス&ドス・カラス
vs
カズ・ハヤシ(W-1)&NOSAWA論外(東京愚連隊)

<試合後コメント>
NOSAWA論外&カズ・ハヤシ
論外「ひとことで言うと俺個人は感無量だよね。やっぱここ10年くらいかな。、マスカラス、ドスカラスの一族と触ってきている中で今日、馬場さんの没後の大会で元子さんもちょっとしか世話になっていないんだけど、ブッチャーのセレモニーもある中でマスカラス兄弟とカズ・ハヤシと組んで戦えたってことが意味があるから。感無量です。」
カズ「あぁ……幸せ(笑)。こうやってテレビで見た人と対戦できて幸せ。ああいう風な存在はなかなかできないけど、レスラーとしての目標として「あの人と戦って良かった」と思えるような、そう言う風な存在になりたいし、WRESTLE−1のみんながそこを目指していってほしいし。なんかいっぱいWRESTLE−1の選手も見たんですけど、そういうものを感じてくれたらなって思います。あと馬場さんの記念試合ということ、あとブッチャーさん。ここで試合をやらせてもらえてすごい幸せです。つらい時期もあって、それでもチャンピオンとして戦い続けた全日本時代。やってて間違いじゃなかったんだなって。こんな舞台に立たせてもらえたなんて幸せですよ。プロレスやってて幸せだと思います。」
論外「今日、マスカラスとドスカラスの出せる力を最大限に引き出せたと思うんですよ。最後、マスカラスは飛びたくなかったんですよ。でもやっぱ飛んでくれたっていうのはかたちどうのこうのじゃなくて、マスカラスがスカイハイしたっていうのでもういいじゃないですか。最高ですよ。感無量です。ああなりたいですね。僕たちも年取って。クロスチョップいっぱいやりましたよ。」
カズ「幸せな時間でした。」


NODAWA論外
(マスカラスブラザーズがノーコメントで控室に帰ってしまったためスポークスマンの論外が登場)
「見ての通りつったら、こんなもの僕の言う言葉じゃないんだけど、もしかしたら今日がマスカラスブラザーズが二人揃ってリングに上がるなんて、最後かもしれない。僕はその中でこういう大会で、対戦相手が俺とかカズ・ハヤシってなった時点で『なんだ』って声も聞くんですけど、やっぱ今のマスカラス、ドスカラスの最大限を今日引き出せたと思ってるんで、本当にこういう機会を馬場さんのアレで与えてくださって本当にありがとうございますなんで。出来たらマスカラスにはもう試合してほしくないよね。今日でいい形で終わりにしてもらいたいっていうのが個人的な意見だけど、まだやると思うんで、ピンではもう一回くらい日本に来てくれることを願って」

ミル・マスカラス
(試合後の負傷の手当を終えて遅れて登場)
――試合を終えられた感想は
「ドス・カラスも調子が良かったし、試合も良かったと思う。しかし私は怪我してしまったところがあったので、最高のコンディションとは言えなかったが、試合をした感想としては良かったと思っているよ。ちょっと腰の調子も良くなかったので、あと1週間2週間あったらもっといいコンディションに戻れると思っている」

――馬場さん、ブッチャーさんとの思い出は
「馬場さんは本当に素晴らしい選手だと思います。やっぱり世界でも一番の選手だと思います」

(ここでグレート小鹿が現れ、マスカラスと笑顔で握手し、言葉を交わして去っていく)

――ブッチャーさんについてはいかがでしょう
「ブッチャー選手とは何度も試合をしたんですけど、本当に素晴らしい選手だと思います。体重もある選手ですから」

――日本での試合をしたことについては
「日本っていうのは本当にいい思い出がある国だから、そこで試合がすることが出来て嬉しいが、今日はコンディションが悪かったこともあり、ゆっくりとしたペースの試合になってしまったが、またチャンスがあれば、もっと良いコンディションでリングに上がりたいと思う」



[55] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/20(Wed) 11:28 ID:4gDyJwtc  [No.109329]
連続投稿失礼します。

『ジャイアント馬場没後20年追善興行〜王者の魂〜アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』
2月19日(火) 東京・両国国技館

〈第9試合〉タッグマッチ 60分1本勝負
[ザ・ワールド]棚橋弘至(新日本)&ヨシタツ(フリー)
vs
宮原健斗(全日本)&関本大介(大日本)

<試合後リング上>

宮原「ありがとう両国ー!ジャイアント馬場さんの元に集まった4人、関本大介さん、ありがとうございました。ヨシタツさん、また、全日本でタッグのベルトを狙っていきましょう。…以上です。それでは両国国技館の皆さんに聞きたい、第62代三冠ヘビー級チャンピオンと、最後は宮原健斗と誰のしめを見たいですかー?両国の皆さんの正直なお声を聞かせてくれー!正直な声を聞かせてくれー!!満場一致で!棚橋弘至さんです。今日は最後までジャイアント馬場さん追善興行ありがとうございました。最後に皆さんに聞きたい!プロレス最高ですか―!」
棚橋「聞こえねーなー!」
宮原「プロレス最高ですか!OKラストー!プロレス最高ですかー!プロレスを最高にーーーーー」
棚橋「愛してまーす!!!」

 最後に馬場の追悼セレモニー。海外からジョニー・エース、リッキー・スティムボート、リック・フレアーからのビデオメッセージがあり、坂口征二のしめの言葉。

坂口征二「本日はご来場まことにありがとうございます。馬場さんもさぞ天国でこの大会場でお喜びと思います。そして、選手の皆様ご苦労さまでした。関係者の皆さんご苦労さまでした。馬場さんも天国から眺められてご満悦だと思います、馬場さんが亡くなられてはや20年が経ちました。日本のプロレス界も様変わりしましたが、皆さんの頑張りで今日みたいな素晴らしいファイトが見られます。今後も皆さんのご助力と関係者のご勢力とを祈り、しめのご挨拶とさせていただきます。本日はありがとうございました」

<試合後コメント>

棚橋弘至&ヨシタツ
――久々のタッグ結成となりましたが、ご感想は
ヨシタツ「ヨシタツ節で言わせてもらうと、華だけでは勝てないなと。僕らはやっぱ、他のチームとは段違いに華があるんですけど、華だけでは勝てない。宮原&関本は強かったと思います」
棚橋「僕はね、大学4年生のときに新日本プロレス入る直前でジャイアント馬場さんの訃報を聞きました。それで、せっかくプロレスラーになったのに、プロレス界にジャイアント馬場さんがいないんだっていう寂しさがあったんですね。でもこうしてプロレスラーになって、新日本プロレスでプロレスラーになりましたけど、こうして馬場さんの興行に出られたことを本当に嬉しく思います。100点だと思います!」

――対戦相手の宮原選手、関本選手についてのご感想を
ヨシタツ「僕は正直この4人の中で複雑な思いっていうのがこの試合にあったと思う。冗談めかして『今回は元カノと組んで今カノと戦う』みたいなこと言いましたけど、やっぱり棚橋さんとのザ・ワールドってのは俺の中でもすごく大切なものだし、今日やってみて、またやりたいなっていうか、To be Continuedしたいなっていうのがあるんだけど、今、健斗と組んでるヨシケンってタッグがあるんだけど、彼と組んで全然不満もないし、タッグもやっていきたいと思う。けど対戦してみて面白かったしね。すごく充実感があって、馬場さんのおかげでこうして引き合わせてもらってすごく感謝してるんですけど、正直複雑な気持ちもあります」
棚橋「宮原選手は、ホントに宝だなって思いました。人間が持ってるハートの部分に屈託がないと言うか、明るい光を放っているなと。まるでね、昔の棚橋……いや、僕を超える存在になるんじゃないかなと思います。あっ、あと初めて関本選手とやりましたけど、関係者・ファンの間では『関本選手は良い!』と伝え聞いていましたので、実際やってみて、ラリアット、逆水平、関本選手vs新日本プロレスの選手……関本vsエルガンとか!是非ね、またなんらかの形で関本選手とつながっていけたらいいなと思います」

――今日は平成最後のオールスター戦と言えると思いますが、これからのプロレス界についてお言葉をいただけますか
棚橋「もちろん盛り上げていきますけど、これからのプロレス界は宮原選手が大いに語ってくれたらいいと思います。僕はチャンピオンとしてね、両国に来て、華を添えたかったんですけど、また無冠になってしまったのでね。また1から出直し。ヨシタツも全然腐ってないし。俺より腐ってないよ。諦めないから」
ヨシタツ「1つ言えせてもらいたいのが、自分が首の骨を折ってから今日で4年と3ヶ月と11日!やっと長い年月かけてここまで返り咲きました。今まで長い間支えてくれた人たちのおかげなんで、本当に感謝しています。そこはね、ホントに言っときたいです」
棚橋「ここ(棚橋&ヨシタツのタッグ戦)が最後だったんですよね。この試合で悪化したんだよね、タッグリーグで」
ヨシタツ「実はね、ザ・ワールドって今日含めてまだ2試合しかしてない。だけどこれくらいの話題性があるんだから!」
棚橋「……自分で言うねぇ!(笑)」
ヨシタツ「誰も言ってくれないですからね、自分で言うしか無いですね。まだまだ可能性はあると思います。俺の中で!」

――最後の締めのマイクは、棚橋選手と宮原選手が協力して行った形になりました
棚橋「リング上で、そういうことになりました(笑)僕はもう耳で『ここ来たな!』ってカットインしました(笑)ああいう気配りも素晴らしいね」

――試合中、ランニングネックブリーカーを出す場面が有りましたが、あれは馬場さんへのリスペクト?
棚橋「どうでしょうね(笑)」
ヨシタツ「そんなこと言ったら俺だって河津落とし使いましたからね!」

――棚橋選手、今日は全日本プロレスの同窓会的なオールスター戦と言えると思いますが、棚橋選手にとって全日本プロレスというものをどう思っていますか
棚橋「僕はホントに一番熱中した高校生の時は、新日本が三銃士、全日本が四天王、特に小橋さんが好きで夢中になって見てました」

――その小橋さんが実況席にいる中で試合をしました
棚橋「武藤さんも見られてましたし、リングサイドには馳さんもいらっしゃいましたし、錚々たる大先輩の中で試合をするのはね、貴重な経験でした」
ヨシタツ「自分の中では……ワールドフェイマス的な視点で言わせてもらうと、最後のVでジョニー・エースと、リッキー・スティムボートと、リック・フレアーが出てきて驚きましたけど、あの3人っていうのは僕がすごく向こうでお世話になった3人で、すごい世界的なビッグネームだけど、あの人達があれだけ全日本プロレスと馬場さんのことを言うってことは、やっぱり全日本プロレスと馬場さんはすごいんだなって改めてあの映像を見てウワッ!となりましたね。(小声で)……じゃ、最後ザ・ワールドで」
棚橋「ウィー・アー・ザ!」
二人「ワ〜〜ルド!」
棚橋「……全然締まらないじゃん!(笑)」
ヨシタツ「いいよ!締まったことにすればいいんですよ!(笑)」
棚橋「俺久しぶりに赤面してる(笑)」
ヨシタツ「いいんですよ、締まったんです、今ので!(笑)」


宮原健斗&関本大介
――最後の棚橋選手とのマイクのセッションには驚きました
宮原「そうですね。今日はそれを狙ってったんで。そのためには勝たなければいけなかった。まさかああいう僕がやってるマイクに加わってくるのは想定外でした。さすがだなと思いました。」

――手応えはありましたか?
宮原「マイクの手応え?まぁ85点くらいです。試合はぶっちゃけ僕らがいつも全日本プロレスでやってることそのままでリング上で戦ったっていう感じではあります。」

――棚橋選手も宮原選手のことをプロレス界の宝だと言っていました。
宮原「宝です。自分でもそう思ってます。」

――ヨシタツ選手の感触は?
宮原「ヨシタツさんとは普段はヨシケンというタッグを組んでいるんで、こうやって戦う機会はないですけど、やっぱりヨシタツさんも今日は何かレスラー人生をうしろに感じましたね。みんな背負っていたんじゃないですか。」

――関本選手、すごい試合でしたね。
関本「ありがとうございます。最高の気分でした。」

――棚橋選手も「関本選手は凄い。まだまだ続くんじゃないか」と言っていました。
関本「そうですね。続けたいですね。どんどんどんどんプロレス界の太陽に突っ込んでいきたいと思います。」

――これからの戦いのシュミレーションはできましたか?
関本「シュミレーションまではいかないですけど、棚橋さんと肌と合わせられたというのは自分にとって大きなステップアップになると思います。これからだと思います。」

――ジャイアント馬場さんの追善興行ということ、メインイベントということも含めて会場の雰囲気はいかがでしたか?
関本「いやぁ本当に宮原さんの言葉を借りるんですけど最高でした。」
宮原「今日はオールスター戦でしたけど、僕はふだん全日本プロレスのリングでこの両国国技館に来なくてはいけないし、そこは僕は今日が盛り上がったからと言って別にハッピーハッピーというわけではないし。これを全日本のリングに持って帰れないとなんの意味もないし。僕は別に気分は平常心です。僕は常に先を見据えて。でも今日は棚橋さんと輝き対決と俺の中でテーマを置いてたんで。だから帰ったら入場からチェックしようと思ってるんです。どっちが輝いていたか。負けてないんじゃないかな。」

――これからについて聞かせてください。
宮原「両国国技館のいい雰囲気の中で試合をさせていただきましたけれど、それはジャイナント馬場さんという名前があって、ジャイアント馬場さんが創設した全日本プロレスはこうじゃなきゃいけないし、全日本プロレスだけで熱を作るのが当たり前なんで。それを僕が今、こうやって一気にジャンプすることはできないかもしれないけれど、そこは冷静に見ていました。だからジャイアント馬場さんの名前がなくても、全日本プロレスの熱気はすぐにでも作ろうと思ってますから。全日本プロレス、ぜひ見逃さないでください。」

――関本選手も近い未来について聞かせてください。
関本「そうですね。わたしは大日本プロレス所属。グレート小鹿会長が元々全日本プロレスにいたんで。ジャイアント馬場さんとは直接は関係ないんですけど、孫弟子的なスタンスなんで。今日は本当にそれを感じながら試合をして。これからは大日本プロレスももっと大きくなって、今日のような熱をどこでも生み出せるように頑張っていきます。以上です。」

――今日は入場の時に三冠のベルトを3本で持ってきましたが、それは特別な思いを?
宮原「そうですね。やっぱり僕は入場から魅せるタイプのレスラーなんで、じゃあどうしたらいいかと。ジャイアント馬場さんとしたら3本のベルト。今日のチャンスを逃したらもう巻くチャンスがないんで、馬場さんの親族の方にお願いして巻かせてもらいました。写真がほしいですね。絶対似合ってると思うんですよね。」

――腰に巻いたのがUNだったのは何かしらの意味があるのでしょうか?
宮原「そうですね。……なんかいろいろ間違ってたら怖いからあんま言えません(苦笑)。いろいろ意味があるじゃないですか。そこの歴史的なところはおいおいということで。」

――棚橋選手を唯一リスペクトしている選手だと言っていましたが、戦ってみていかがでしたか?
宮原「今までリング外でしか会ったことがなくて、リング上で会って体を触れ合って。やっぱりカリスマ性が違うなって。だからこそ今の位置にいるんだろうし。でも僕はその輝きに負けるつもりはないし。僕もこれから30歳を迎えますけど、ああやってカッコイイ背中がプロレス業界にいるっていうのは、追いかけたい背中、唯一追いかけたい背中なんで、それは今日当たれたことは何か意味のある事なんで確かめながらこれからもプロレスラーであり続けます。」

――関本選手、棚橋選手が「対新日本をこれだけにしてほしくない」と言っていたのですが?
関本「やっぱり大日本プロレスをもっと大きくしたいっていう気持ちがあるんで、新日本プロレスにはチャンスがあれば殴り込みたいなぁという気持ちはあります。大日本プロレスの代表として。以上です。」



[56] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/21(Thu) 02:15 ID:vi1J.5sM  [No.109330]
「2019 EXCITE SERIES」
『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月20(水) 東京・新木場1stRING 観衆302人(満員)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
ジェイク・リー&○岩本煌史
6分32秒 キャメルクラッチ
青柳優馬&×青柳亮生

第2試合  8人タッグマッチ
秋山準&大森隆男&丸山敦&×大森北斗
11分41秒 ダイビングダブルニーアタック→エビ固め
D・ジェイムス&G・ヴァレッタ&TAJIRI&○F・アキラ

第3試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
○Bめんそーれ[2勝3敗=4点]
6分24秒 スネークボーイ
×力[2勝3敗=4点]

第4試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
×青木篤志[3勝2敗=6点]
12分33秒 超高校級ラ・マヒストラル
○B・タイガーZ[2勝3敗=4点]

第5試合  2019 Jr. BATTLE OF GLORY 公式戦  Bブロック 20分1本勝負
△佐藤光留[2勝2敗1分=5点]
20分00秒 時間切れ引き分け
△吉岡世起[3勝1敗1分=7点]
※吉岡世起が優勝決定戦へ進出

メインイベント  三冠ヘビー級選手権試合前哨戦  6人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&×ヨシタツ
19分15秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&石川修司&岡田佑介


『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月24日(日)横浜大会での優勝決定戦対戦カード
(Aブロック1位)岩本煌史
vs
(Bブロック1位)吉岡世起



[57] fun◇YtKXN/LQ - 2019/02/21(Thu) 02:15 ID:vi1J.5sM  [No.109331]
連続投稿失礼します。

『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
現在の得点順位です。(2月20日全公式戦終了)

Aブロック
1位 岩本煌史[4勝1敗=8点]※優勝決定戦へ進出
2位 鈴木鼓太郎[3勝1敗1分け=7点]
3位 TAJIRI[3勝2敗=6点]
4位 岡田佑介[2勝3敗=4点]
5位 丸山敦[1勝3敗1分け=3点]
6位 フランシスコ・アキラ[1勝4敗=2点]

Bブロック
1位 吉岡世起[3勝1敗1分け=7点]※優勝決定戦へ進出
2位 青木篤志[3勝2敗=6点]
3位 佐藤光留[2勝2敗1分け=5点]
4位 B・めんそーれ[2勝3敗=4点]
4位 力[2勝3敗=4点]
4位 B・タイガーZ[2勝3敗=4点]

『2019 Jr. BATTLE OF GLORY』
2月24日(日)横浜文化体育館大会での優勝決定戦対戦カード
(Aブロック1位)岩本煌史
vs
(Bブロック1位)吉岡世起




[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色