[掲示板へ戻る]

2018 全日本プロレス

[1] fun◇fLongoRY - 2017/12/07(Thu) 17:46 ID:  [No.108027]
2018年1月2月シリーズの日程です。

「2018 ニューイヤーウォーズ」
1月2日(火) 12:00
東京・後楽園ホール【開幕戦】

1月3日(水) 12:00
東京・後楽園ホール

1月6日(土) 18:00
愛知・名古屋国際会議場

1月11日(木) 18:30
静岡・焼津文化会館(小ホール)

〜千葉 EXTRA DREAM 19〜
1月13日(土) 17:00
千葉・千葉Blue Field

1月14日(日) 16:00
山梨・アイメッセ山梨(甲府)【最終戦】


「BS11 presents GROWIN’ UP vol.10」
1月25日(木) 19:00
東京・新木場 1stRING

「全日本プロレス まちおこしスペシャル チャリティー鳩山町大会
〜鳩山町を進化させちゃうぞ!オイッ!!〜」
1月27日(土) 16:00
埼玉・鳩山町中央公民館



「2018 エキサイトシリーズ」
2月13日 (火) 18:30
東京・後楽園ホール【開幕戦】

2月14日 (水) 18:30
群馬・伊勢崎市第二市民体育館

2月17日 (土) 18:00
熊本・熊本市流通情報会館

2月18日 (日) 16:00
福岡・博多スターレーン

2月19日 (月) 18:30
大分・ホルトホール大分

2月20日 (火) 18:30
宮崎・宮崎市北部記念体育館

2月22日 (木) 18:30
広島・福山ビッグローズ

2月23日 (金) 18:30
岡山・おかやま未来ホール

2月25日 (日) 17:00
大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場【最終戦】


[308] fun◇fLongoRY - 2018/10/24(Wed) 13:27 ID:aDrWBhQ2  [No.109021]
「Lucha Fiesta Tour 2018 supported by AJP」
11月3日(土・祝)後楽園大会にて
GAORA TV チャンピオンシップ開催が決定。

「Lucha Fiesta Tour 2018 supported by AJP」

11月3日 (土・祝) 11:30 東京・後楽園ホール

 ◆GAORA TVチャンピオンシップ
【第16代王者】TAJIRI
vs
【挑戦者】スペル・クレイジー
※第16代王者・TAJIRI、 4度目の防衛戦

 
既報カード
◆シングルマッチ
岡田佑介
vs
佐藤恵一

 ◆タッグマッチ
渕正信&西村修
vs
大森隆男&ブラックめんそーれ

 ◆カーベルpresents 石原軍団襲来
スペシャルエキシビジョンマッチ
カーベル伊藤&金児憲史(石原プロモーション)&神田 穣(石原プロモーション)
vs
佐野直&原学&大久保一樹

 ◆ドラゴンスクランブル
ゼウス
諏訪魔
青木篤志
丸山敦
佐藤光留
ヨシタツ
ブラック・タイガーZ
無宿の「赤虎」
X
※2分ごとに2選手づつ入場

 ◆6人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&青柳優馬
vs
ジェイク・リー&崔領二&岩本煌史

 ◆Lucha Fiesta
スペシャル6人タッグマッチ
ウルティモ・ドラゴン&スペル・シウダダーノ&X
vs
ディラン・ジェイムスエル・ディアマンテ&サム・アドニス


[309] fun◆YtKXN/LQ - 2018/10/28(Sun) 09:12 ID:BZYGqyjI  [No.109035]
11月6日(火)大阪大会にビリーケン・キッドの参戦が決定。一部対戦カードです。

「Lucha Fiesta Tour 2018 supported by AJP」
11月6日(火) 18:30〜
大阪・大正区民ホール

タッグマッチ
ゼウス&丸山敦
vs
ボディガー&ビリーケン・キッド



[310] fun◆YtKXN/LQ - 2018/11/02(Fri) 15:05 ID:  [No.109044]
2019年2月19日(火)『ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜』両国大会の参戦選手が決定。

2019年2月19日(火)、東京・両国国技館にて開催される「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」第1弾参加選手として、新日本プロレスから棚橋弘至、全日本プロレスから宮原健斗、プロレスリング・ノアから丸藤正道、大日本プロレスより関本大介、鈴木軍からはタイチ、金丸義信各選手らの参戦が決定。
ジャイアント馬場さんの直弟子、太陽ケア選手、馬場元子さんが社長時の全日本プロレスにてターメリック・ストームとして活躍した宮本和志、橋本友彦両選手らの参戦も決定。



■ 発表第1弾参加選手

新日本プロレス 棚橋弘至、本間朋晃
全日本プロレス 秋山準、宮原健斗、大森隆男、渕正信
大日本プロレス グレート小鹿、関本大介
プロレスリング・ノア 丸藤正道
超硬派武闘集団和志組 宮本和志
鈴木軍 タイチ、金丸義信
プロレスリングA-TEAM 橋本友彦
フリー 太陽ケア





[311] fun◆YtKXN/LQ - 2018/11/04(Sun) 08:10 ID:  [No.109045]
『Lucha Fiesta Tour 2018(ルチャ・フィエスタ)』
後楽園、千葉、名古屋、大阪…昨年の30周年記念から、今年は4大会のシリーズに拡大。

遅くなりましたがウルティモ・ドラゴンのインタビューです。


――昨年8月19日、東京・後楽園ホールでウルティモ・ドラゴン選手のデビュー30周年記念大会が全日本プロレスの協力でおこなわれました。あれから1年以上が経過しましたが、31年目はどんな1年でしたか。

「日本では昨年に引き続き全日本プロレスさんに出させていただいて、この1年はそれにプラスしてアメリカの試合を増やしましたね。メキシコ、アメリカ、そして日本の3カ国が中心になっています。ちょうどアメリカのWCWでやってたときみたいな感じですね」

――前年はワンマッチ興行でした。今年は4大会での『Lucha Fiesta Tour 2018(ルチャ・フィエスタ ツアー)』となりますが、ワンマッチからシリーズに拡大ということになりますか。

「そうですね。ミニシリーズですけども、全日本プロレスさんの方から、メキシコからせっかく何人も選手がくるのだからということで、なるべく多くの場所で見てもらいたいと。そういう話しから決まりました。ですから、前年から発展したような形になりますね。昨年の大会がおかげさまで好評でしたし、一年に一回くらいお祭り的なイベントがあってもいいんじゃないかと。こういうチャンスをいただいて非常に感謝していますね」

――11・3後楽園、11・4千葉、11・5名古屋、11・6大阪の4大会が4連戦で開催されます。シリーズはウルティモ選手の全面プロデュースということになりますか。

「そうですね。アメリカやメキシコから何人も来日するので、なるべく多く試合をさせてあげたいですしね。ただ今回はあまり大きな会場ではなく、中小規模な会場でやりたいと思います。メキシコの地方巡業だと小さな会場がたくさんあるじゃないですか。コンパクトにして、イメージとしては、むしろそっちの雰囲気を出したいなと思っています」

――今回、5選手が特別に参戦しますよね。スペル・クレイジー、エル・ディアマンテ、サム・アドニス、ウルティモ・パンダ、スペル・シウダダーノ。この5人を選んだのは?

「昨年もそうですけど、基本的に『Lucha Fiesta』はメキシコでやっている闘龍門MEXICO『Dragomania』の延長戦だと考えているんですよね、自分は。ローカルの雰囲気でありながら、ビッグマッチの延長として考えているんです」

――『Dragomania』は毎年5月にメキシコシティーの大会場、アレナ・メヒコで開催される闘龍門の年間最大ビッグショー(17,000名規模)ですね。今年は5月27日に『Dragomania [』として開催されました。

「そうです。人選に関しては、スペル・クレイジーはちょっと別ですけど、他は『Dragomania』で頑張ってくれた選手たちです。そういったレスラーから選びました。クレイジーに関してはTAJIRIがいま全日本に出ているので、個人的にもTAJIRIvsクレイジーを見たいというのもあって、参戦してもらえることになりました」

――このカードといえば、アメリカのECW。
2000年あたりにECW世界TV王座を争った2人ですよね。

「そうですよね。その復刻版というわけではないですけど、また見てみたいカードですよ。いま、全日本プロレスさんも全日本プロレスTVという動画配信を始めて、もっともっと、いろんな国の人に見てもらいたいということなんですね。そのためにも一番伝わりやすいんじゃないですかね、このかつての名物カードは。それをいま全日本でできるというのが、ボクとしても非常に楽しみなんですよ」

――2人ともバリバリの現役ですし。

「そうなんです。かつてのECW世界TV王座戦がGAORA TV王座に形を変えて実現する。どんな進化を見せるのかもまた、楽しみですね」

――エル・ディアマンテは昨年の30周年大会で、初来日しました。

「彼はインディーの選手ですけども、テクニコもルードもできる万能選手です。両方こなせるってなかなかいませんからね、珍しいタイプじゃないですかね。ボクとしては、凄く楽しみにしている選手です」

――通常、メキシコの選手はテクニコ、ルードがハッキリしています。

「ハイ。でも彼の場合はどちらでもこなせるというのがすごいなと思ってるんですよ。ちなみにボクはルードできないですから。ボクにやれと言われても、ルードは無理です。ディアマンテはそれを瞬時に切り替えができる選手なんですよ」

――サム・アドニスは、こちらも昨年の30周年で初来日した選手です。メキシコでブレイクしたアメリカ人レスラーですよね。こういった選手もなかなか珍しい。トランプ大統領の顔写真が入ったアメリカ国旗を振りかざす。反米感情を煽ったことで一躍大ルードになりました。

「相変わらずトランプ大統領を崇拝しているみたいですけど、今年もまだそれが続くのかなって。どんな感じでくるのか、いまから楽しみにしているんですよ。彼とは5月の『Dragomania』で対戦して以来、会っていない。今年もトランプ派で来るのか、楽しみです」

――ウルティモ・パンダは?

「リングネームは似てますけど、ドラゴンではなくパンダ。ウルティモといってもボクの弟ではないんですけどね(笑)」

――『Dragomania [』でのドラゴンスクランブル(時間差バトルロイヤル)に出場したパンダだそうですね。

「このパンダは、今年の『Dragomania』で一番お客さんのハートを掴んだ選手でした。お客さんにとって一番のビッグサプライズだったと思いますよ。べつに何かあるわけじゃないんですけど、とにかく良いオーラをもった選手なんです」

――とはいえ、体重が272キロって…。

「いや、それはたぶん、ちょっと、あれじゃいですか(笑)」

――盛ってる?

「かなり盛ってるでしょうね(笑)。さすがに272キロはないと思いますよ(笑)。」

――日本ではちょうどアンドレザ・ジャイアントパンダが話題なので。

「ああ、そうですね。でも、こちらはそういう“人”ではないですよ。(アンドレザと比べると)普通のサイズです(笑)」

――スペル・シウダダーノ。こちらも初来日の選手ですが。

「シウダダーノは、メキシコのすごい有名な選手、すごいレジェンドの息子さんです。彼は今年の『Dragomania』で実質の主役でした。メインでマスクとマスクを懸けて闘った。そして最後に勝った。ボクはいい意味でも悪い意味でもこれから若手にバトンタッチしていきたいんですよ。なので、シウダダーノは今後に期待の選手です」

――期待の若手、ということですか。

「まだ若いです、ハイ」

――闘龍門メヒコの常連選手ですよね。

「そうです。『Lucha Fiesta』はさっきも言ったように『Dragomania』からの流れにしたいんですよね。それで『Dragomania』の主役を呼ぶことにしたんです」

――今年の『Dragomania』のメインは、最初にウルティモ・ドラゴンとアドニスが組んでシウダダーノ&パタン組と対戦しました。あの試合の経緯は?

「要するに、ふたつの抗争をひとつにまとめたんですね。ボクとサム・アドニスの抗争、シウダダーノとパタンの抗争。ふたつの抗争をひとつの大会で終わらせなければならなかったので、敵対する者同士を組ませたんです。それをタッグマッチにして、負けた方のチームでシングルマッチをおこなう。そこで負けた選手が最終的にマスクを脱ぐなり、坊主にされる。ふたつの抗争に決着をつけるには、それが手っ取り早いかなと」

――メキシコでおこなわれる決着戦のひとつですね。

「そうです。それで今回、最後に勝ったのがシウダダーノだった。それで『Dragomania』の主役になったんですよ」

――それ以前にシウダダーノ選手は、15年から17年の『Dragomania』で、ドラゴンスクランブルに3年連続優勝しているんですよね。

「そうです。だからようやく熟したという感じですよ。闘龍門メヒコ一押しの選手と言っていいと思います。ですから満を持しての初来日ですね。彼も、ルードもテクニコもできるオールラウンドな選手です」

――シリーズの対戦カードを見てみると、11・3後楽園のメインでウルティモ選手は、シウダダーノと組みますが、もうひとりのパートナーがXです。相手がディラン・ジェイムス&エル・ディアマンテ&サム・アドニス組の6人タッグマッチ。Xは11・6大阪のメインにも参戦し、11・6大阪も同一カードが組まれています。このXというのは?

「いろんな人から誰かと聞かれるんですけど、Xはメキシコの選手ではないです。ディラン・ジェイムスとかサム・アドニスって体が大きいじゃないですか。ですから、その対策ですよね。ボクを守るためのパートナー。日本人ですよ。当日発表になります」

――なるほど。また、11・5名古屋は地元凱旋になりますが。

「そうですね。サム・アドニスとシングルで闘います」

――この試合はPWR世界ヘビー級選手権試合。ウルティモ選手が保持するベルトが懸けられますが、このタイトルについて教えてください。

「PWR(プロレスリングレボリューション)
は、カリフォルニア州サンノゼを拠点とするアメリカのインディー団体です。そこのベルトで、ラスベガスでの大会で取りました。今年の9月1日だったかな。相手は、イホ・デ・トランプというヤツです」

――イホ・デ・トランプ!? トランプの息子で、しかもスペイン語のイホ(息子)?

「ハイ。その通り、トランプはトランプ大統領のトランプだと思いますよ。そんなの大丈夫なのかなって思いましたけどね(笑)。その彼がチャンピオンだったんですよ」

――トランプからベルトを奪ったときの反応はどうだったんですか。

「いやあ、正直、ビミョーでした(笑)。ただ、イホ・デ・トランプって実はアメリカ人で、インディー系のルチャ団体に上がるときだけのキャラみたいです。ホントはすごいちゃんとした選手のようですよ。実際やってみたら、いい選手ではありました。ふだんはインパクトレスリング(旧TNA)に別名で上がってるみたいで、そこそこ有名な選手みたいです」

――こんどのサム・アドニス戦は、何度目の防衛戦になりますか。

「2度目の防衛戦になりますね。こないだメキシコで初防衛をしましたので」

――サム・アドニス戦は、またトランプつながりですね。

「そうですね(笑)。サムとはメキシコでも何回も闘ってますからね。まあ、相手は誰にしてもベルトを持ったからには広めたいという気持ちがありますから。小さい会場であろうと、そのベルトを露出してあげるのが向こうのプロモーターに対してしてあげられることなんで」

――PWRという団体を知らしめると。

「そうですね。その団体のベルトの価値を上げていきたいですよね」

――ツアー全体の見どころは?

「100%ルチャリブレの興行というわけではなく、あくまでも全日本プロレスさんとのコラボなので、全日本の明るく楽しく激しいプロレスというキャッチフレーズに少しルチャのテイストを加えると。そういう大会にしたいと思います。ですから、各大会で全日本プロレスさんが現在行っている激しい闘いも見られます。セミ前まではいつもの全日本です。そしてセミとメインが『Lucha Fiesta (ルチャ・フィエスタ)』。ですから全日本プロレスさんの素晴らしさも見てもらいたいし、そちらも同時に伝われば、ボクとしてもうれしいですからね」

――今年の『Lucha Fiesta(ルチャ・フィエスタ)』は、全日本の年末の風物詩『世界最強タッグ決定リーグ戦』を前にしてのシリーズになります。本来の全日本プロレスにプラスしてルチャ。2倍堪能できることにもなりますね。

「そうですね。自分のいままで培ってきた経験とか、こういうプロレスもあるんだよというのをファンの人に見てもらいたいし、同じ業界の人たちにもこういうスタイルもあるんだなというのを見てもらいたい。プロレスのそういうところも知ってもらえたら嬉しいですね」





[312] fun◆YtKXN/LQ - 2018/11/04(Sun) 08:19 ID:  [No.109046]
連続投稿失礼します。

『Lucha Fiesta Tour 2018(ルチャ・フィエスタ)』
11月3日(土・祝) 東京・後楽園ホール 観衆1370人(超満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○岡田佑介
3分49秒 サドンデス→片エビ固め
×佐藤恵一

第2試合 タッグマッチ
×渕正信&西村修
4分56秒 首固め
○大森隆男&Bめんそーれ

第3試合 カーベルpresents 石原軍団襲来 スペシャルエキシビジョンマッチ
佐野直&×原学&大久保一樹
12分24秒
反則(佐野のマスク剥ぎ)
○カーベル伊藤&金児憲史&神田 穣

第4試合 ドラゴンスクランブル
○諏訪魔
16分49秒 オーバー・ザ・トップロープ
【退場順】@×B・タイガーZ
A×丸山敦B×レッド・イーグル
C×青木篤志、×佐藤光留
DU・パンダEヨシタツ
F×ゼウス

第5試合 6人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&青柳優馬
16分08秒回転足折り固め
ジェイク・リー&×崔領二&岩本煌史

第6試合 GAORA TV チャンピオンシップ
【第16代王者】▲TAJIRI
12分46秒 ダブルフォール
【挑戦者】▲スペル・クレイジー
※TAJIRIが 4度目の防衛に成功

メインイベント Lucha Fiesta スペシャル6人タッグマッチ
○U・ドラゴン&S・シウダダーノ&ミスター・パチューカ
21分20秒 ラ・マヒストラル
D・ジェイムス&×エル・ディアマンテ&サム・アドニス



[313] fun◆YtKXN/LQ - 2018/11/05(Mon) 10:56 ID:  [No.109049]
「Lucha Fiesta Tour 2018 supported by AJP」
11月4日(日) 千葉・Blue Field 観衆163人(満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
×丸山敦
8分28秒 サドンデス→エビ固め
○岡田佑介

第2試合 タッグマッチ
大森隆男&Bめんそーれ×
8分13秒 孤高の芸術→片エビ固め
ジェイク・リー&岩本煌史○

第3試合 タッグマッチ
○野村直矢&青柳優馬
12分13秒 マキシマム→片エビ固め
石川修司&佐藤光留×

第4試合 6人タッグマッチ
ゼウス&TAJIRI&U・パンダ○
14分35秒 背面式ボディプレス→体固め
D・ジェイムス&S・クレイジー&B・タイガーZ×

第5試合 タッグマッチ
○宮原健斗&ヨシタツ
15分01秒 ジャーマンスープレックスホールド
諏訪魔&青木篤志×

メインイベント タッグマッチ
×U・ドラゴン&S・シウダダーノ
10分26秒 回転エビ固め
○サム・アドニス&エル・ディアマンテ





[314] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/07(Wed) 13:42 ID:  [No.109053]
「Lucha Fiesta Tour 2018 supported by AJP」
11月5日 (月) 愛知・名古屋市山田地区会館(西区) 観衆245人(超満員)

遅くなりましたが試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○野村直矢
6分38秒 山折り→片エビ固め
×岡田佑介
第2試合 タッグマッチ
○諏訪魔&佐藤光留
8分09秒 ラストライド→体固め
大森隆男&Bめんそーれ×

第3試合 タッグマッチ
ゼウス&丸山敦×
10分35秒 チョークスラム→片エビ固め
○石川修司&青木篤志

第4試合 8人タッグマッチ
TAJIRI&ヨシタツ&U・パンダ&S・シウダダーノ×
14分28秒 カバージョ
D・ジェイムス&S・クレイジー&○B・タイガーZ&エル・ディアマンテ

第5試合 タッグマッチ
宮原健斗&青柳優馬×
11分34秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史

メインイベント PWR世界ヘビー級選手権試合
【第6代王者】○U・ドラゴン
14分23秒 ラ・マヒストラル
【挑戦者】×サム・アドニス
※ウルティモ・ドラゴンが2度目の防衛に成功





[315] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/07(Wed) 20:00 ID:  [No.109054]
「Lucha Fiesta Tour 2018 supported by AJP」
11月6日(火)大阪・大正区民ホール
観衆345人(超満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○青柳優馬
5分31秒 ジャーマンスープレックスホールド
×Bめんそーれ

第2試合 タッグマッチ
大森隆男&岡田佑介×
9分23秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史

第3試合 タッグマッチ
ゼウス&丸山敦×
13分46秒 ショートレンジラリアット→体固め
○ボディガー&ビリーケン・キッド

第4試合 タッグマッチ
TAJIRI&U・パンダ○
10分59秒 背面式ボディプレス→体固め
S・クレイジー&B・タイガーZ×

第5試合 6人タッグマッチ
宮原健斗&×ヨシタツ&野村直矢
10分24秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&青木篤志&佐藤光留

メインイベント 6人タッグマッチ
○U・ドラゴン&S・シウダダーノ&ミスター・パチューカ
11分44秒 アサイDDT→体固め
D・ジェイムス&×サム・アドニス&エル・ディアマンテ






[316] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/13(Tue) 22:17 ID:FgE5ULyI  [No.109063]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」【開幕戦】
 11月13日(火) 東京・後楽園ホール観衆1382人(超満員)

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
渕正信&○西村修
6分55秒 横入り式エビ固め
×丸山敦&Bめんそーれ

第2試合 6人タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留&×岡田佑介
9分33秒 バズソーキック→体固め
○TAJIRI&G・ヴァレッタ&鈴木鼓太郎

第3試合 6人タッグマッチ
J・ドーリング&D・ジェイムス&×B・タイガーZ
9分15秒 回転足折り固め
ジェイク・リー&崔領二&○岩本煌史

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
野村直矢&×青柳優馬[1敗=0点]
4分10秒 エンド・ザ・ワールド→体固め
パロウ&○オディンソン[1勝=2点]

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ゼウス&×ボディガー[1敗=0点]
9分14秒 ワイルドボンバー→片エビ固め
大森隆男&○征矢学[1勝=2点]

第6試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○秋山準&関本大介[1勝=2点]
13分49秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
真霜拳號&×KAI[1敗=0点]

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○諏訪魔&石川修司[1勝=2点]
24分13秒 ラストライド→体固め
宮原健斗&×ヨシタツ[1敗=0点]


[317] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/17(Sat) 14:30 ID:Leqkl99.  [No.109069]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」【開幕戦】
 11月13日(火) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ゼウス&ボディガー vs 大森隆男&征矢学

大森隆男&征矢学
大森「アニキ、調子いいじゃねぇか。みんながお待ちかねだぜ、アニキよぉ。」
征矢「正直二週間前まではワイルド力がなかったんだよ。でも二週間で取り戻したよ。」
大森「二週間でワイルド満タンってことかよ!やるじゃねぇかよ。」
征矢「マイナス42ワイルドが……296だ。ゲージ振り払っちまったよ。100がマックスのところをゲージをぶっ壊して……無限だよ!今年も!全勝優勝だ。かならずなしとげるぞ。」
大森「目指すは全勝優勝だよ。」
征矢「年齢のことは絶対に言わないでください。歳を取ったとか……。」
大森「年齢なんてワイルドにはいいわけにならないからな。……ちょっと待って。この最強タッグ始まるにあたってさ、ひとつだけアニキと約束したいことがあるんだよ。」
征矢「なんだ?」
大森「これだけは絶対守って欲しいんだよ。コメントは短めに頼むぜ、アニキよ。長いんだ!」
征矢「なんでだ!いつも俺はこういう状態だぞ?」


第6試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
秋山準&関本大介 vs 真霜拳號&KAI

真霜拳號
「クソー!……KAI、KAIはどうした?どこ行った?なんだよ、秋山、関本組。強いじゃないかよ、やっぱり(苦笑)。でも今日は俺の肩が悪かっただけだ。はっきり言ってやるよ、弱点さらしてやる。完治してねぇよ。だけどな、だけど俺は完治していない肩で、KAIとのコンビネーションがどうだろうが、優勝を狙ってるからよ。見ておけよ、次!」


メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs 宮原健斗&ヨシタツ

諏訪魔&石川修司
諏訪魔「いやぁ、意識飛ぶわ……」
石川「またも最後、諏訪魔さんにお願いしたんで大分しんどい思いしてもらったんですけど、信じてるんで」
諏訪魔「俺が息きれたときってのがあるんで、そのときは石川選手、お願いします」
石川「開幕戦で宮原&ヨシタツってのは、強いけど突破できるとなんか、一気にこのリーグ戦行けそうな感じがしましたね。ヨシタツはなんか対諏訪魔さんを意識するとすごい粘りますねアイツ」
諏訪魔「アイツムカつくわー。調子乗ってるなー」
石川「すごいしつこい」
諏訪魔「しつこいよね」
石川「でもあのしつこいヨシタツ&宮原組に勝ったってのは、もうイケんじゃないですか?」
諏訪魔「あぁ、良かった。この勢いで最強タッグニ連覇して、全日本プロレスに暴走大巨人アリと俺らがやるしかないんだよ!簡単に若手に全日本プロレス、譲れないんだよ。その意地だけは持ってね、やる!」
石川「コスチュームから意地が違いますよ」
諏訪魔「これ!そうだよ!俺ドキドキしたもん!」
石川「控室から結構すごい目で見られましたからね(笑)」
諏訪魔「すげぇザワつかれてなぁ」
石川「入場したときもザワついてましたよね(笑)でもそのザワザワを最後に諏訪魔さんが歓声に変えてくれたんで、これは行けますよ!」

――久々に一網打尽が出ましたが、それも意地ですか?
諏訪魔「そうだねぇ。ヨシケンサンバだっけ?あんなお前、そんな昭和の発想の合体技やってんじゃねぇよ。あんな合体技は俺らがやるんだよ。そうじゃない?ターゲットが違うでしょ。若い子たちをターゲットにしなきゃダメだよ。ヨシケンサンバじゃ引っかかんねぇぞ、若い子、女の子はお前」
石川「さっきも言ったとおり、我々はコスチュームまでサンバしてますからね」
諏訪魔「コスチュームまでサンバしちゃったからね(笑)」
石川「だからね、全部勝利ですよね、リーグ戦は」
諏訪魔「あぁ、今日はいい支配率だった」
石川「支配率も全試合最高を目指してね」
諏訪魔「いい数字を取りすぎてもいけないし、やりすぎちゃうんだ。そんなレスラーもいるけどダメなんだよね。やっぱいい加減なところがあるんだよね。そこを追究していくし、そこは誰にも言わない!この勢いで行きましょう!」
石川「優勝しましょう!」


宮原健斗
「こっからだ!こっからだ!ヨシケンは……こっからだ。行こうぜ、まだ!優勝しかないんだ、俺らは。このチームで、この全日本で生き残るには優勝しかないんだ!こっからだ、ヨシタツさん!まだまだ始まったばっかりだよ」




[318] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/17(Sat) 23:41 ID:Leqkl99.  [No.109073]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月17日(土) 北海道・ホテルエミシア札幌(新札幌) 観衆550人(満員)

試合結果です。

第1試合 大森北斗デビュー戦 シングルマッチ
○岡田佑介
8分45秒 逆エビ固め
×大森北斗

第2試合 タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留×
9分37秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史

第3試合 6人タッグマッチ
秋山準&○ゼウス&斗猛矢
18分48秒 チョークスラム→体固め
大森隆男&×丸山敦&Bめんそーれ

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&×ヨシタツ【2敗=0点】
11分55秒 ラリアット→片エビ固め
TAJIRI&○G・ヴァレッタ【1勝=2点】

第5試合 日美装建presents 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○J・ドーリング&D・ジェイムス【1勝=2点】
5分38秒 ダイビングボディアタック→体固め
パロウ&×オディンソン【1勝1敗=2点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○諏訪魔&石川修司【2勝=4点】
26分38秒 パワーボム→エビ固め
×野村直矢&青柳優馬【2敗=0点】



[319] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/18(Sun) 23:18 ID:diZMdfQ6  [No.109075]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月18日 (日) 14:00 北海道・ホテルエミシア札幌(新札幌) 観衆613人(超満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○丸山敦
7分54秒 トラースキック→片エビ固め
×大森北斗

第2試合 6人タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留&×岡田佑介
16分54秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史&斗猛矢

第3試合 タッグマッチ
秋山準&○ゼウス
12分14秒 チョークスラム→体固め
大森隆男&×Bめんそーれ

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×J・ドーリング&D・ジェイムス【1勝1敗=2点】
4分50秒 首固め
○TAJIRI&G・ヴァレッタ【2勝=4点】

第5試合 AIR NOTE presents 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&○石川修司【3勝=6点】
7分22秒 ファイアーサンダー
→片エビ固め
パロウ&×オディンソン【1勝2敗=2点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&○ヨシタツ【1勝2敗=2点】
24分48秒 ヨシタツ幻想(ファンタジー)
野村直矢&×青柳優馬【3敗=0点】




[320] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/20(Tue) 23:03 ID:4gDyJwtc  [No.109080]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月20日(火) 宮城・仙台PIT 観衆343人

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
野村直矢&◯青柳優馬
11分55秒 逆エビ固め
岡田佑介&×大森北斗

第2試合 6人タッグマッチ
ゼウス&菊地毅&×愛澤 No.1
7分34秒 ラリアット→片エビ固め
TAJIRI&◯G・ヴァレッタ&岩本煌史

第3試合 8人タッグマッチ
諏訪魔&◯石川修司&青木篤志&佐藤光留
9分39秒 スプラッシュマウンテン
→エビ固め
パロウ&オディンソン&×丸山敦&Bめんそーれ

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
◯J・ドーリング&D・ジェイムス
【2勝1敗=4点】
5分17秒 スパイクパイルドライバー→片エビ固め
×真霜拳號&KAI【2敗=0点】

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
◯大森隆男&征矢学【2勝=4点】
14分09秒 アックスボンバー→片エビ固め
ジェイク・リー&×崔領二【1敗=0点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&×ヨシタツ【1勝3敗=2点】
23分40秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→体固め
◯秋山準&関本大介【2勝=4点】



[321] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/21(Wed) 23:50 ID:vi1J.5sM  [No.109081]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月21日(水)宮城・仙台PIT 観衆298人

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
ゼウス&○Bめんそーれ
8分49秒 コブラツイスト
佐藤光留&×大森北斗

第2試合 6人タッグマッチ
TAJIRI&○G・ヴァレッタ&岩本煌史
8分15秒 タイガードライバー→エビ固め
パロウ&オディンソン&×丸山敦

第3試合 8人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&○青木篤志&岡田佑介
14分07秒 サムソンクラッチ
野村直矢&青柳優馬&×菊地毅&愛澤 No.1

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×大森隆男&征矢学【2勝1敗=4点】
9分54秒 本家公認・雁之助クラッチ
真霜拳號&○KAI【1勝2敗=2点】

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×秋山準&関本大介【2勝1敗=4点】
10分32秒 スパイクパイルドライバー→体固め
○J・ドーリング&D・ジェイムス【3勝1敗=6点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○宮原健斗&ヨシタツ【2勝3敗=4点】
26分42秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
×ジェイク・リー&崔領二【2敗=0点】


[322] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/24(Sat) 06:44 ID:aDrWBhQ2  [No.109087]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月23日 (金・祝) 東京・新木場1stRING 観衆360人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○岩本煌史
9分02秒 孤高の芸術→片エビ固め
×岡田佑介

第2試合 タッグマッチ
ゼウス&×大森北斗
9分25秒 キャメルクラッチ
大森隆男&○Bめんそーれ

第3試合 タッグマッチ
宮原健斗&○ヨシタツ
12分55秒 ヨシタツ幻想(ファンタジー)
秋山準&×丸山敦

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○ジェイク・リー&崔領二【1勝2敗=2点】
8分53秒 ジャイアントキリング→体固め
×TAJIRI&&G・ヴァレッタ【2勝1敗=4点】

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
野村直也&×青柳優馬【4敗=0点】
20分11秒 メテオインパクト→片エビ固め
真霜拳號&○KAI
【2勝2敗=4点】

メインイベント 8人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&青木篤志&×佐藤光留
10分21秒 ボンバードライバー→体固め
○J・ドーリング&D・ジェイムス
&パロウ&オディンソン






[323] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/26(Mon) 07:49 ID:u8PsSRHg  [No.109094]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月25日(日) 神奈川・横浜市平沼記念体育館(三ツ沢) 観衆925人

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
×大森北斗
4分17秒 逆エビ固め
○佐藤恵一

第2試合 タッグマッチ
×丸山敦&SUSHI
10分35秒 首固め
○Bめんそーれ&B・タイガーZ

王道全日本 vs 多国籍軍 6人タッグマッチ
秋山準&○大森隆男&渕正信
14分37秒 アックスボンバー→片エビ固め
長井満也&G・ヴァレッタ&×レザーフェイス

第4試合 3Way タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
vs
岩本煌史&TAJIRI
vs
パロウ&×オディンソン
6分26秒 ジャックハマー→片エビ固め

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○野村直矢&青柳優馬【1勝4敗=2点】
18分49秒 マキシマム→片エビ固め
ジェイク・リー&×崔領二【1勝3敗=2点】

第6試合 10人タッグマッチ
諏訪魔&○石川修司&青木篤志&佐藤光留&岡田佑介
16分19秒 スプラッシュマウンテン
→エビ固め
J・ドーリング&D・ジェイムス&K SAKAMOTO&UTAMARO&×三富政行

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×宮原健斗&ヨシタツ【2勝4敗=4点】
22分32秒 メテオインパクト→エビ固め
真霜拳號&○KAI【3勝2敗=6点】


[324] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/27(Tue) 09:03 ID:uxvsfX9w  [No.109095]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月26日(月) 新潟・新潟市産業振興センター 観衆780人(満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
×丸山敦
8分04秒 ジャンピングハイキック→片エビ固め
○佐藤光留

第2試合 タッグマッチ
青木篤志&×岡田佑介
9分12秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史

第3試合 6人タッグマッチ
秋山準&ゼウス&×Bめんそーれ
9分00秒 エンド・ザ・ワールド→片エビ固め
パロウ&○オディンソン&鈴木鼓太郎

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&○石川修司【4勝=8点】
10分41秒 ファイアーサンダー→片エビ固め
×TAJIRI&G・ヴァレッタ【2勝2敗=4点】

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×野村直矢&青柳優馬【1勝5敗=2点】
16分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&征矢学【3勝1敗=6点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○宮原健斗&ヨシタツ【3勝4敗=6点】
19分04秒 レフェリーストップ(ヨシタツ幻想(ファンタジー))
J・ドーリング&×D・ジェイムス【3勝2敗=6点】





[325] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/27(Tue) 23:10 ID:uxvsfX9w  [No.109103]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月27日(火)福島・白河市中央体育館 観衆335人

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
×岡田佑介
7分08秒 ブルーディスティニー
→体固め
○鈴木鼓太郎

第2試合 タッグマッチ
○青木篤志&佐藤光留
9分05秒 逆エビ固め
岩本煌史&×大森北斗

第3試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×TAJIRI&G・ヴァレッタ【2勝2敗=4点】
9分35秒 エビ固め
○パロウ&オディンソン【2勝2敗=4点】

第4試合 8人タッグマッチ
○宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢&青柳優馬
15分59秒 ジャーマンスープレックスホールド
秋山準&ゼウス&×丸山敦&Bめんそーれ

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○J・ドーリング&D・ジェイムス【4勝2敗=8点】
12分18秒 ボンバードライバー→体固め
大森隆男&×征矢学【3勝2敗=6点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&×石川修司【4勝1敗=8点】
22分26秒 ジャイアントキリング→片エビ固め
○ジェイク・リー&崔領二【2勝3敗=4点】



[326] fun◆YtKXN/LQ - 2018/11/28(Wed) 22:12 ID:OUILKurc  [No.109105]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
遅くなりましたが現在の得点順位です。(11・27終了時点)

1位 諏訪魔 & 石川修司組 8点【4勝1敗=8点 残り5試合】
1位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【4勝1敗=8点 残り5試合】
3位 大森隆男 & 征矢学組【3勝2敗=6点 残り5試合】
3位 真霜拳號 & KAI組【3勝2敗=6点 残り5試合】
3位 宮原健斗 & ヨシタツ組【3勝3敗=6点 残り4試合】
6位 秋山準 & 関本大介組 【2勝1敗=4点 残り7試合】
6位 パロウ & オディンソン組【2勝1敗=4点 残り7試合】
6位 ジェイク・リー & 崔領二組【2勝3敗=4点 残り5試合】
6位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組【2勝3敗=4点 残り5試合】
10位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝5敗=2点 残り4試合】
11位 ゼウス & ボディガー組【1敗=0点 残り9試合】


[327] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/30(Fri) 08:48 ID:swHdndzE  [No.109107]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月29日(木) 愛知・名古屋国際会議場 観衆782人

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○岡田佑介
7分36秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
×レブロン

第2試合 6人タッグマッチ
J・ドーリング&○D・ジェイムス
&U・ドラゴン
7分42秒 ボンバードライバー→体固め
×丸山敦&Bめんそーれ&大門寺崇

第3試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
大森隆男&○征矢学【4勝2敗=8点】
9分25秒 ワイルドボンバー→片エビ固め
TAJIRI&×G・ヴァレッタ【2勝4敗=4点】

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
ゼウス&×ボディガー【2敗=0点】
9分10秒 ブラディーゴー→体固め
○パロウ&オディンソン【3勝2敗=6点】

第5試合 8人タッグマッチ
○宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢&青柳優馬
13分17秒 ヨシケンサンバ
諏訪魔&石川修司&青木篤志&×佐藤光留

第6試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第49代王者】×近藤修司
17分23秒 孤高の芸術→片エビ固め
【挑戦者】○岩本煌史
※岩本が第50代王者となる。

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
×秋山準&関本大介【2勝2敗=4点】
20分33秒 赤川鉄橋→片エビ固め
ジェイク・リー&○崔領二【3勝3敗=6点】






[328] fun◇YtKXN/LQ - 2018/11/30(Fri) 08:49 ID:swHdndzE  [No.109108]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(11・29終了時点)

1位 諏訪魔 & 石川修司組 8点【4勝1敗=8点 残り5試合】
2位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【4勝2敗=8点 残り4試合】
2位 大森隆男 & 征矢学組【4勝2敗=6点 残り4試合】
4位 真霜拳號 & KAI組【3勝2敗=6点 残り5試合】
4位 パロウ & オディンソン組【3勝2敗=6点 残り5試合】
6位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝3敗=6点 残り4試合】
7位 宮原健斗 & ヨシタツ組【3勝4敗=6点 残り4試合】
8位 秋山準 & 関本大介組 【2勝2敗=4点 残り6試合】
9位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組【2勝4敗=4点 残り4試合】
10位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝5敗=2点 残り4試合】
11位 ゼウス & ボディガー組【2敗=0点 残り8試合】


[329] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/01(Sat) 08:01 ID:  [No.109109]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
11月30日(金) 兵庫・加古川市立総合体育館(サブアリーナ) 観衆415人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
岩本煌史&×大森北斗
8分38秒 逆エビ固め
○岡田佑介&無宿の「赤虎」

第2試合  タッグマッチ
大森隆男&×丸山敦
7分20秒 TKO→体固め
TAJIRI&○G・ヴァレッタ

第3試合  8人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&×Bめんそーれ&U・ドラゴン
17分39秒 ジャンピングハイキック
→片エビ固め
諏訪魔&石川修司&青木篤志&○佐藤光留

第4試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
J・ドーリング&○D・ジェイムス【5勝2敗=10点】
6分40秒 チョークスラム→体固め
×ジェイク・リー&崔領二【3勝4敗=6点】

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
秋山準&○関本大介【3勝2敗=6点】
8分48秒 ラリアット→片エビ固め
×パロウ&オディンソン【3勝3敗=6点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○ゼウス&ボディガー【1勝2敗=2点】
22分25秒 ジャックハマー→片エビ固め
×野村直矢&青柳優馬【1勝6敗=2点】





[330] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/01(Sat) 08:02 ID:  [No.109110]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(11・30終了時点)

1位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝2敗=10点 残り3試合】
2位 諏訪魔 & 石川修司組 8点【4勝1敗=8点 残り5試合】
3位 大森隆男 & 征矢学組【4勝2敗=8点 残り4試合】
4位 秋山準 & 関本大介組 【3勝2敗=6点 残り5試合】
4位 真霜拳號 & KAI組【3勝2敗=6点 残り5試合】
6位 パロウ & オディンソン組【3勝3敗=6点 残り4試合】
7位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝4敗=6点 残り3試合】
7位 宮原健斗 & ヨシタツ組【3勝4敗=6点 残り3試合】
9位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組【2勝4敗=4点 残り4試合】
10位 ゼウス & ボディガー組【1勝2敗=2点 残り7試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝6敗=2点 残り3試合】



[331] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/02(Sun) 00:55 ID:  [No.109116]


11・30の名古屋大会にて、ジョー・ドーリングが試合中に左胸を負傷し、精密検査のため大事をとり、12・1の周南大会、12・2の博多大会をやむを得ず欠場…。

これにより周南大会、博多大会の一部対戦カードが変更との事。

 <変更カード>

「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」

12月1日 (土) 18:00 山口・周南市新南陽ふれあいセンター

 第2試合 タッグマッチ(変更カード)
青木篤志&岡田佑介
vs
岩本煌史&大森北斗

第3試合 8人タッグマッチ(変更カード)
宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢&青柳優馬
vs
ディラン・ジェイムス&丸山敦&ブラックめんそーれ&土屋クレイジー
※第3試合と第4試合は、試合順の変更

12月2日(日) 16:00 福岡・博多スターレーン

第4試合 8人タッグマッチ(変更カード)
諏訪魔&石川修司&青木篤志&佐藤光留
vs
ディラン・ジェイムス&TAJIRI&ギアニー・ヴァレッタ&無宿の「赤虎」

 




[332] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/02(Sun) 01:59 ID:  [No.109117]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月 1日(土) 山口・周南市新南陽ふれあいセンター 観衆583人(超満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
○大森隆男
8分08秒 アックスボンバー→片エビ固め
×佐藤光留

第2試合  タッグマッチ
青木篤志&○岡田佑介
9分01秒 逆エビ固め
岩本煌史&×大森北斗

第3試合 8人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&○野村直矢&青柳優馬
16分28秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め
D・ジェイムス&×丸山敦&Bめんそーれ&土屋クレイジー

第4試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&×崔領二【3勝5敗=6点】
8分42秒 ブラティーゴー→片エビ固め
パロウ&○オディンソン
【4勝3敗=8点】

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
秋山準&×関本大介【3勝3敗=6点】
9分56秒回転十字固め
○TAJIRI&G・ヴァレッタ【3勝4敗=6点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○諏訪魔&石川修司【5勝1敗=10点】
23分37秒 ラストライド→体固め
×ゼウス&ボディガー 【1勝3敗=2点】






[333] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/02(Sun) 02:00 ID:  [No.109118]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・1終了時点)

1位 諏訪魔 & 石川修司組 8点【5勝1敗=10点 残り4試合】
2位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝2敗=10点 残り3試合】
3位 大森隆男 & 征矢学組【4勝2敗=8点 残り4試合】
4位 パロウ & オディンソン組【4勝3敗=8点 残り3試合】
5位 真霜拳號 & KAI組【3勝2敗=6点 残り5試合】
6位 秋山準 & 関本大介組 【3勝3敗=6点 残り4試合】
7位 宮原健斗 & ヨシタツ組【3勝4敗=6点 残り3試合】
7位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝4敗=6点 残り3試合】
9位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝5敗=6点 残り2試合】
10位 ゼウス & ボディガー組【1勝3敗=2点 残り6試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝6敗=2点 残り3試合】



[334] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/03(Mon) 09:07 ID:  [No.109120]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月2日(日) 福岡・博多スターレーン 観衆579人

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
○岩本煌史&KING
10分38秒 逆エビ固め
岡田佑介&×大森北斗

第2試合  6人タッグマッチ
秋山準&×丸山敦&Bめんそーれ
9分01秒 フィッシャーマンバスター→片エビ固め
野村直矢&○青柳優馬&新泉浩司

第3試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
真霜拳號&×KAI【4勝3敗=8点】
8分31秒 ブラディーゴー→エビ固め
○パロウ&オディンソン【5勝3敗=10点】

第4試合  8人タッグマッチ
諏訪魔&○石川修司&青木篤志&佐藤光留
14分46秒 スプラッシュマウンテン
→エビ固め
D・ジェイムス&TAJIRI&G・ヴァレッタ&×無宿の「赤虎」

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○ゼウス&ボディガー【2勝3敗=4点】
18分54秒 ジャックハマー→片エビ固め
×ジェイク・リー&崔領二【3勝6敗=6点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 30分1本勝負
○宮原健斗&ヨシタツ【4勝4敗=8点】
23分48秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
×大森隆男&征矢学【4勝3敗=8点】


[335] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/03(Mon) 09:08 ID:  [No.109121]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・2終了時点)

1位 諏訪魔 & 石川修司組 8点【5勝1敗=10点 残り4試合】
2位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝2敗=10点 残り3試合】
3位 パロウ & オディンソン組【5勝3敗=10点 残り2試合】
4位 大森隆男 & 征矢学組【4勝3敗=8点 残り3試合】
5位 宮原健斗 & ヨシタツ組【4勝4敗=8点 残り2試合】
6位 秋山準 & 関本大介組 【3勝3敗=6点 残り4試合】
6位 真霜拳號 & KAI組【3勝3敗=6点 残り4試合】
8位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝4敗=6点 残り3試合】
9位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝6敗=6点 残り1試合】
10位 ゼウス & ボディガー組【2勝3敗=4点 残り5試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝6敗=2点 残り3試合】



[336] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/04(Tue) 08:00 ID:  [No.109123]
11月29日名古屋大会にて負傷し、現在欠場中のジョー・ドーリングが、大事をとり、12月4日鹿児島、5日広島、6日大阪大会もやむを得ず欠場するそうです。
これにより鹿児島、広島、大阪大会の一部対戦カードが変更。

 <変更カード>

 12月4日 (火) 18:30 鹿児島・オロシティーホール

タッグマッチ(変更カード)
ジェイク・リー&岩本煌史
vs
青柳優馬&大森北斗

 6人タッグマッチ(変更カード)
宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢
vs
ディラン・ジェイムス&ブラックめんそーれ&丸山敦

 
12月5日(水) 19:00 広島・広島マリーナホップ

シングルマッチ(変更カード)
ブラックめんそーれ
vs
佐藤光留

 8人タッグマッチ(変更カード)
宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢&青柳優馬
vs
ディラン・ジェイムス&パロウ&オディンソン&丸山敦

12月6日(木) 18:30 大阪・アゼリア大正ホール
シングルマッチ(変更カード)
岡田佑介
vs
大森北斗

 8人タッグマッチ(変更カード)
諏訪魔&石川修司&青木篤志&佐藤光留
vs
大森隆男&ディラン・ジェイムス&パロウ&オディンソン


[337] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/05(Wed) 10:41 ID:  [No.109125]
2019年3月9日にサンフランシスコにて、秋山準のプロレスリングレボリューションへの参戦が決定。

 また、2019年3月7日にはプロレスリングレボリューショントレーニングアカデミーにて、全日本プロレスのトライアウト開催も決定。

 秋山選手にとってアメリカでの試合参戦は、デビュー以来初となります。
また、トライアウトにはアメリカ全土ならず世界中から応募が見込まれているそうです。

 こちらのトライアウト、試合には全日本プロレスにレギュラー参戦中のウルティモ・ドラゴン、TAJIRIの参加も決定しているとの事。

 




[338] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/05(Wed) 10:42 ID:  [No.109126]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月4日(火)鹿児島・オロシティーホール 観衆425人(超満員)

試合結果です。

第1試合 タッグマッチ
ジェイク・リー&○岩本煌史
7分48秒 逆エビ固め
青柳優馬&×大森北斗

第2試合 6人タッグマッチ
○秋山準&川畑輝鎮&カーベル伊藤
12分14秒 エクスプロイダー→片エビ固め
青木篤志&佐藤光留&×岡田佑介

第3試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
ゼウス&○ボディガー【3勝3敗=6点】
11分37秒 ラリアット→片エビ固め
TAJIRI&×G・ヴァレッタ【3勝5敗=6点】

第4試合 6人タッグマッチ
宮原健斗&○ヨシタツ&野村直矢
11分14秒 CBJ→エビ固め
D・ジェイムス&Bめんそーれ&×丸山敦

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
×大森隆男&征矢学【4勝4敗=8点】
10分28秒 ブラッドイーグル→片エビ固め
パロウ&○オディンソン【6勝3敗=12点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&×石川修司【5勝2敗=10点】
21分15秒 メテオインパクト→片エビ固め
真霜拳號&○KAI【4勝3敗=8点】





[339] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/05(Wed) 10:42 ID:  [No.109127]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・4終了時点)

1位 パロウ & オディンソン組【6勝3敗=12点 残り1試合】
2位 諏訪魔 & 石川修司組 8点【5勝2敗=10点 残り3試合】
2位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝2敗=10点 残り3試合】
4位 大森隆男 & 征矢学組【4勝3敗=8点 残り3試合】
4位 真霜拳號 & KAI組【4勝3敗=8点 残り3試合】
6位 宮原健斗 & ヨシタツ組【4勝4敗=8点 残り2試合】
7位 秋山準 & 関本大介組 【3勝3敗=6点 残り4試合】
7位 ゼウス & ボディガー組【3勝3敗=6点 残り4試合】
9位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝5敗=6点 残り2試合】
10位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝6敗=6点 残り1試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝6敗=2点 残り3試合】



[340] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/06(Thu) 06:11 ID:  [No.109130]
来年2月19日に両国国技館で開催される「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」の実行委員会は5日までにツイッターを更新し、同大会に大仁田厚(61)とケンドー・カシン、TARU、土方隆司、相島勇人の参戦が決まったことを発表した。

 ツイッターでは大仁田の試合形式について大仁田から「馬場さんの弟子として、馬場さんから教わったプロレスでハードコアというジャンルを作りました。俺の教わったプロレス、俺の生き方を馬場さんに見てほしい」とのコメントが実行委員会に届いたことを明かした。実行委員会で検討した結果、「馬場さんへの思いは人それぞれであり、大仁田選手が馬場さんにハードコアルールの試合を見せたいというのであれば、それも馬場さんへの追善になるのでは」との結論に至り、大仁田が要望するデスマッチを受け入れたことを明かした。

 一方でカシンが2日に東京・新木場1stRINGでの「スターダム★アイドルズ旗揚げ戦」で大仁田へ「実行委員会として要請します。馬場さんの追悼試合に出場して下さい」と天龍源一郎が退任した実行委員を勝手に名乗ったことに「また、一部報道でカシン選手が実行委員会を名乗っているとのことですが、そのような事実はございません」と全面否定。大仁田とカシンが出場する試合の対戦カードは今後、発表となるそうです。


[341] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/06(Thu) 06:12 ID:  [No.109131]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月 5日(水) 広島・広島マリーナホップ 観衆468人(超満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
×Bめんそーれ
6分25秒 バックドロップ→エビ固め
○佐藤光留

第2試合  6人タッグマッチ
青木篤志&岡田佑介&×レイパロマ
8分19秒 孤高の芸術→エビ固め
ジェイク・リー&○岩本煌史&岡田剛史

第3試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○真霜拳號&KAI【5勝3敗=10点】
6分12秒 横入り式エビ固め
TAJIRI&×G・ヴァレッタ【3勝6敗=6点】

第4試合  8人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&野村直矢&○青柳優馬
12分48秒 ロックスターバスター→片エビ固め
D・ジェイムス&パロウ&オディンソン&×丸山敦

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○諏訪魔&石川修司【6勝2敗=12点】
17分40秒 バックドロップホールド
大森隆男&×征矢学【4勝5敗=8点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
秋山準&○関本大介【4勝3敗=8点】
22分27秒 ジャーマンスープレックスホールド
ゼウス&×ボディガー【3勝4敗=6点】





[342] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/06(Thu) 06:13 ID:  [No.109132]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・5終了時点)

1位 諏訪魔&石川修司【6勝2敗=12点 残り2試合】
2位 パロウ & オディンソン組【6勝3敗=12点 残り1試合】
3位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝2敗=10点 残り3試合】
4位 真霜拳號 & KAI組【5勝3敗=10点 残り2試合】
5位 秋山準 & 関本大介組 【4勝3敗=8点 残り3試合】
6位 宮原健斗 & ヨシタツ組【4勝4敗=8点 残り2試合】
7位 大森隆男 & 征矢学組【4勝5敗=8点 残り1試合】
7位 ゼウス & ボディガー組【3勝4敗=6点 残り3試合】
9位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝6敗=6点 残り1試合】
9位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝6敗=6点 残り1試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝6敗=2点 残り3試合】



[343] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/07(Fri) 09:12 ID:  [No.109133]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月6日(木) 大阪・アゼリア大正ホール 観衆378人(超満員)

試合結果です。

第1試合  シングルマッチ
○岡田佑介
5分59秒 逆エビ固め
×大森北斗

第2試合  タッグマッチ
×丸山敦&守屋博昭
9分26秒 TKO→片エビ固め
TAJIRI&○G・ヴァレッタ

第3試合 6人タッグマッチ
宮原健斗&ヨシタツ&×Bめんそーれ
9分34秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイク・リー&岩本煌史&内田祥一

第4試合  8人タッグマッチ
諏訪魔&石川修司&青木篤志&×佐藤光留
10分17秒 ショートレンジラリアット→片エビ固め
大森隆男&○D・ジェイムス&パロウ&オディンソン

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○秋山準&関本大介【5勝3敗=10点】
14分32秒 諸刃の剣→体固め
野村直矢&×青柳優馬【1勝7敗=2点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
ゼウス&×ボディガー【3勝5敗=6点】
21分11秒 首固め
○真霜拳號&KAI【6勝3敗=12点】






[344] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/07(Fri) 09:14 ID:  [No.109134]
連続投稿失礼します。
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・6終了時点)

1位 諏訪魔&石川修司【6勝2敗=12点 残り2試合】
2位 真霜拳號 & KAI組【6勝3敗=12点 残り1試合】
2位 パロウ & オディンソン組【6勝3敗=12点 残り1試合】
4位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝2敗=10点 残り3試合】
5位 秋山準 & 関本大介組 【5勝3敗=10点 残り2試合】
6位 宮原健斗 & ヨシタツ組【4勝4敗=8点 残り2試合】
7位 大森隆男 & 征矢学組【4勝5敗=8点 残り1試合】
8位 ゼウス & ボディガー組【3勝5敗=6点 残り2試合】
9位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝6敗=6点 残り1試合】
9位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝6敗=6点 残り1試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【1勝7敗=2点 残り2試合】



[345] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/09(Sun) 07:28 ID:  [No.109139]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月8日(土) エディオンアリーナ大阪・第2競技場 観衆726人(超満員)

試合結果です。

第1試合 シングルマッチ
○Bめんそーれ
6分14秒 逆エビ固め
×大森北斗

第2試合 6人タッグマッチ
青木篤志&×佐藤光留&岡田佑介
11分33秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&U・ドラゴン&守屋博昭

第3試合 8人タッグマッチ
ジェイク・リー&岩本煌史&×丸山敦&内田祥一
9分23秒 F10→片エビ固め
TAJIRI&G・ヴァレッタ&パロウ&○オディンソン

第4試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
J・ドーリング&×D・ジェイムス 【5勝3敗=10点】
4分59秒 ジャックナイフ式エビ固め
○野村直矢&青柳優馬【2勝7敗=4点】

第5試合 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&×石川修司【6勝3敗=12点】
17分28秒 ジャーマンスープレックスホールド
秋山準&○関本大介【6勝3敗=12点】

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&×ヨシタツ【4勝5敗=8点】
23分16秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー【4勝5敗=8点】





[346] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/09(Sun) 07:41 ID:  [No.109140]
連続投稿失礼します。

「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・8終了時点)

1位 秋山準 & 関本大介組 【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 真霜拳號 & KAI組【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 諏訪魔&石川修司【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 パロウ & オディンソン組【6勝3敗=12点 残り1試合】
5位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【5勝3敗=10点 残り2試合】
6位 宮原健斗 & ヨシタツ組【4勝5敗=8点 残り1試合】
6位 ゼウス & ボディガー組【4勝5敗=8点 残り1試合】
6位 大森隆男 & 征矢学組【4勝5敗=8点 残り1試合】
9位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝6敗=6点 残り1試合】
9位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝6敗=6点 残り1試合】
11位 野村直矢 & 青柳優馬組【2勝7敗=4点 残り1試合】



[347] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/10(Mon) 07:52 ID:CnWaBuvM  [No.109146]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
12月9日(日) 京都・KBSホール 観衆715(超満員)

第1試合  シングルマッチ
○大森隆男
7分49秒 逆エビ固め
×大森北斗

第2試合  タッグマッチ
青木篤志&×岡田佑介
11分05秒 孤高の芸術→片エビ固め
ジェイク・リー&○岩本煌史

第3試合  6人タッグマッチ
○諏訪魔&石川修司&佐藤光留
9分44秒 暴走デストロイ→体固め
パロウ&オディンソン&×Bめんそーれ

第4試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
野村直矢&○青柳優馬【3勝7敗=6点】
10分28秒 回転足折り固め
TAJIRI&×G・ヴァレッタ【3勝7敗=6点】

第5試合  6人タッグマッチ
○宮原健斗&ヨシタツ&エイサー8
16分59秒 ジャーマンスープレックスホールド
秋山準&×丸山敦&U・ドラゴン

メインイベント 2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
×ゼウス&ボディガー【4勝6敗=8点】
12分43秒 ボンバードライバー→体固め
○J・ドーリング&D・ジェイムス【6勝3敗=12点】






[348] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/10(Mon) 07:53 ID:CnWaBuvM  [No.109147]
連続投稿失礼します。

「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12・9終了時点)

1位 秋山準 & 関本大介組 【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 諏訪魔&石川修司【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 真霜拳號 & KAI組【6勝3敗=12点 残り1試合】
1位 パロウ & オディンソン組【6勝3敗=12点 残り1試合】
6位 宮原健斗 & ヨシタツ組【4勝5敗=8点 残り1試合】
6位 大森隆男 & 征矢学組【4勝5敗=8点 残り1試合】
8位 ゼウス & ボディガー組【4勝6敗=8点 全戦終了】
9位 ジェイク・リー & 崔領二組【3勝6敗=6点 残り1試合】
10位 野村直矢 & 青柳優馬組【3勝7敗=6点 全戦終了】
10位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝7敗=6点 全戦終了】




[349] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/11(Tue) 22:08 ID:M0hUcD4E  [No.109149]
「ファン感謝デー」
12月22日(土)12時30分〜
新木場1stRING

対戦カードです。

※ファン感謝デー特別企画は決定次第発表する予定

〜青木隊長の教育マッチ〜
青木篤志 VS 大森北斗

〜クリスマスプレゼントタッグマッチ〜
ホワイトめんそーれ&&ブラックめんそーれ
VS
渕正信&丸山敦

〜大森隆男の人生相談 International〜
大森隆男 VS ギアニー・ヴァレッタ

〜Evolution vs Sweeper〜
諏訪魔&佐藤光留&岡田佑介
VS
ジェイク・リー&岩本煌史&佐藤恵一

〜ファン感謝デースペシャル4Wayマッチ〜
宮原健斗 vs ゼウス vs 石川修司 vs KAI

〜Go Forward 2019 スペシャルシングルマッチ〜
野村直矢 VS 青柳優馬



[350] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/11(Tue) 22:09 ID:M0hUcD4E  [No.109150]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月11日(火) 東京・後楽園ホール観衆1758人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合  タッグマッチ
鈴木鼓太郎&×丸山敦
5分07秒 TKO→片エビ固め
○G・ヴァレッタ&TAJIRI

第2試合 6人タッグマッチ
岩本煌史&×渕正信&U・ドラゴン
12分14秒 首固め
○青木篤志&佐藤光留&岡田佑介

第3試合  6人タッグマッチ
○ゼウス&ボディガ−&西村修
8分33秒 ジャックハマー→片エビ固め
野村直矢&×青柳優馬&Bめんそーれ

第4試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○ジェイク・リー&崔領二【4勝6敗=8点】
11分18秒 ジャイアントキリング→片エビ固め
×真霜拳號&KAI【6勝4敗=12点】

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
○宮原健斗&ヨシタツ【5勝5敗=10点】
10分59秒 ヨシケンサンバ
パロウ&×オディンソン【6勝4敗=12点】

第6試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
×秋山準&関本大介【6勝4敗=12点】
17分57秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&征矢学【5勝5敗=10点】

メインイベント  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&×石川修司【6勝4敗=12点】
18分52秒 チョークスラム→片エビ固め
J・ドーリング&○D・ジェイムス【7勝3敗=14点】
※ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムス組が初優勝


[351] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/11(Tue) 22:11 ID:M0hUcD4E  [No.109151]
連続投稿失礼します。

「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」
最終得点順位です。(12・11全試合終了)

1位 ジョー・ドーリング & ディラン・ジェイムス組【7勝3敗=14点】※初優勝
2位 諏訪魔&石川修司【6勝4敗=12点】
2位 秋山準 & 関本大介組 【6勝4敗=12点】
2位 パロウ & オディンソン組【6勝4敗=12点】
2位 真霜拳號 & KAI組【6勝4敗=12点】
6位 宮原健斗 & ヨシタツ組【5勝5敗=10点】
6位 大森隆男 & 征矢学組【5勝5敗=10点】
8位 ゼウス & ボディガー組【4勝6敗=8点】
8位 ジェイク・リー & 崔領二組【4勝6敗=8点】
10位 野村直矢 & 青柳優馬組【3勝7敗=6点】
10位 TAJIRI & ギアニー・ヴァレッタ組3勝7敗=6点】




[352] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/12(Wed) 06:53 ID:.JM3x6l.  [No.109153]
「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月11日(火) 東京・後楽園ホール

試合開始前、全選手が入場し、今月5日に亡くなったダイナマイト・キッドさんの追悼を行った。

試合後のコメントです。

第1試合  タッグマッチ
鈴木鼓太郎&丸山敦 vs G・ヴァレッタ&TAJIRI

<試合後リング上>

TAJIRI「皆さんではですね、公約通りこの僕が持つGAORA TVに挑戦してくる次期挑戦者を紹介します。それはこの男だ!」
(リングに藤田ミノルが登場)
藤田「全日本プロレスファンの皆様、こんばんは。このFは、渕正信さんのFではございません。私藤田ミノルのFでございます!今日は皆さんの前で、僕のプロレスの先生であるTAJIRIさんのGAORA TVのベルトを、皆さんの前で挑戦表明にまいりました」
TAJIRI「最近のファンはあんまご存じないかもしれませんけど、これが素なんですよ。彼は見てくれメチャクチャなんですけど、好青年で、19歳で大日本入ってきて僕が入門テストやったんですよ。なんでこんなんなっちゃったの?」
藤田「ちょっとわかんないです」
TAJIRI「昔からこんな感じだから、ベルトに挑戦したい理由は?」
藤田「あの、理由いります?」
TAJIRI「一応」
藤田「TAJIRIさん鍼の先生じゃないですか。さらにプロレス界で富も名声も十分手にいれてると思うんですよ」
TAJIRI「ありがとうございます」
藤田「さらに今GAORAのチャンピオン、これは非常に良くないと思ってるんですよ。僕も今41歳、そんなに若くない。でも、そろそろ、後輩に道を譲る時が今来てます」
TAJIRI「なるほどわかりました。じゃあ1月3日にタイトルマッチやっていいという許可をもらいました。このあと休憩時間にチケット売ってますから買ってください。藤田くん、1月3日にタイトルマッチやろう。是非とも奪って来年こそ柔道整復師の国家試験に受かってくれ!じゃあよろしくお願いします」
 綺麗に握手をして両者追撃を警戒しながらリングをあとにした。

<試合後コメント>

藤田ミノル
「TAJIRIさんが全日本に参戦して、チャンピオンなんすよね。非常に良くない。後輩として。下が詰まってる。いい加減引退しろとは言わないですけど、前線を下がっていい。ただTAJIRIさんがGAORA TVのチャンピオンという状況は非常に良くない。だから私が奪い取って、全日本プロレスさんに、皆様に新しい景色を皆さんに提供できればと思っております」


第2試合 6人タッグマッチ
岩本煌史&渕正信&U・ドラゴン vs 青木篤志&佐藤光留&岡田佑介

岡田佑介
「岩本さん、僕は全日本プロレスの生え抜きの意地を見せるって言って、前哨戦何回やったかわかんないですけど、クリアする、せぇへんいう前に全日本プロレスに生まれ育った生え抜きのレスラー。そして違うところでやって全日本プロレスを選んだ貴方との意地と意地のぶつかり合いで俺はあ貴方の世界ジュニアに挑戦したいです。笑われるかもしれんけど、アホみたいなこと言うなって思うかもしれんけど、それでも僕は貴方のその世界ジュニアのベルト、俺の腰に巻きたい。そして貴方を倒したい。以上です」
光留「査定会だぜぇ!」

渕正信
――今日はダイナマイト・キッドさんのセレモニーがありましたが?
「若かったんだよねぇ?60だったんだよね。60歳で亡くなったキッドの遺影を、もうすぐ65歳になる俺がこうやって持っていたんだよね。本当に感慨深いものがあるけれど、実際試合をやっていて、本当に気持ちのいいレスラーだったね。バンバン来て。俺なんかとやってる時は常にコインディションも良くて、スタミナモあったし瞬発力もあったし。もちろんテクニックもランカシャー・スタイルで、イギリスで学んでいただけあって基礎のしっかりしたレスリングをやっていたし。やってて気持ち良かったな。あの時代で言うとまだキッドが20代で、こっちが30代になったばかりでね。若かったからバンバン行けたよ。あの頃が懐かしいね。もう32、3年前になるけれど、キッド、スミスとガンガンやっていたのは自分たちにとってもいい思い出だね。」

――人柄はどういう方でしたか?
「けっこう俺が思うのは日本人が好きなんじゃないかな。日本のことを謙虚に研究してたし。それまでの新日本から全日本に移ったということで、他人の試合もよく見てたね。全日本は体の大きい人が多いからってかなり無理して体を大きくしてたね。そういう面でもある意味無理していたのもあったよな。もうジュニアヘビーじゃなくてヘビー級だってことでよくデイビーボーイ・スミスと練習してた。だからヘビー級でも花を咲かせようとして向上心がね。やっててわかったね。」

――今年は渕さんが遺影を持つ機会が多かったように思います
「なんかの節目の年なのかな。馬場元子さんをはじめ、輪島さん、マサ斎藤さんね。サンマルチノ、ジョナサン、スレーター。ベイダーも今年だよね。もうそういった人とは会えないんだよね。いつでも会えると思ってて、こうやって永久に会えなくなるというのは、あとから会っておけば良かったと後悔するけど、もうちょっといろんな話を聞きたかったとかね。」


第3試合  6人タッグマッチ
ゼウス&ボディガ−&西村修 vs 野村直矢&青柳優馬&Bめんそーれ

この試合中、ブラックがノムヤギと仲間割れし青柳に攻撃を加え、ブラックは倒れる青柳にアジアタッグの王座戦を要求してリングを後にした。

<試合後コメント>
ブラックめんそーれ&野村直矢&青柳優馬

めんそ〜れ「とっくの昔から言ってるだろう。あいつらのアジア、俺と大森さんのものだって。最強タッグのリーグ戦は今日で終わりかもしれない。でもな、冬のタッグ戦線はまだまだ終わらないからな。野村、青柳。お前らのベルトは俺らが巻くからな。しっかりと磨いておけよ。」

野村「おい中島、ふざけんな。アイツ、なんで組まれたカードで裏切るんだよ。意味わかんねぇよ。挑戦したいなら正々堂々と挑戦してこいよ!正々堂々と調整表明しろって。ふざけんな、マジで!」

青柳「あんなの認めねぇよ。ふざけんな!」


第4試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
ジェイク・リー&崔領二 vs 真霜拳號&KAI

ジェイク・リー&崔領二
ジェイク「アゴが外れるとこだったな……。けど序盤のエプロンPK、秋山さんの腕折ったPK。俺の中ではペナルティーキックじゃねぇな。“プレジデント・キラー”だ、ありゃ。アレ食らってKAI選手の動き一気に悪くなったでしょう?あの状況を作り込んだたら後はもう簡単だけど、最後の意地っつーか、アレは効いたよ。ハッキリ言って。こっちも本気で、本気でまたぶっ倒そうかな、蹴ってやろうかなって思ったくらいだよ。俺はいつでも何回でもやってやるよ。でもこれはタッグだ。タッグだ。崔さんと一緒じゃないと」
崔「伸びしろと、タッグとしての可能性と、色んなもの含めて、ジェイクの伸びしろ、俺らのこれからのシングルの可能性、全部含めて一番でしょ。今回の結果だけじゃないですよ。俺らとやった選手、チーム、全部光ってるでしょ。真霜とKAI、光ったでしょう。他の選手だったらああなるかな?ならない。まあ、俺らがね、間違いなく身体能力でナンバーワン!体力でもナンバーワン!デカけりゃいいってもんじゃない。技があればいいってもんじゃない。プロレスってのは、トータルバランス!」
ジェイク「……うわっ、耳から血ぃ出てますよ。あの野郎覚えとけよホントに……」(自らの耳を触って)

KAI
「なんでだよ!なんでなんだよ、真霜選手。まぁ俺らも世界タッグも取れなかったし、最強タッグも今ので脱落したでしょう?正直、今回は縁がなかったのかもしれないな。俺だっていろいろ我慢してきた部分はありますよ。でも今日でいったん終わり。今後どうなるかは神のみぞ知るからわからない。まぁ縁がなかったということでしょう。とりあえず真霜選手。ありがとうございました。もう俺、切り替え早い人間だからね。でも目標ないと生きていけない人間だから。次の目標、11・25三沢。俺の自主興行でもあって、そのメインで現三冠王者からフォール勝ちした。もしかしたら現時点で、この試合の後はどうなるか分からないけれど、現時点では俺のみなんじゃないの。ということは俺にチャンピオンが腰に巻いているベルトに挑戦する権利はあると思うんで。いまいちど名乗り出ます。」




[353] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/12(Wed) 06:54 ID:.JM3x6l.  [No.109154]
連続投稿失礼します。

「2018 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月11日(火) 東京・後楽園ホール

試合後のコメントです。

第5試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
宮原健斗&ヨシタツ vs パロウ&オディンソン

宮原健斗&ヨシタツ
ヨシタツ「健斗!勝ったのかよ!終わりよければすべてよし!勝った!」
宮原「この最強タッグ、優勝戦線残れなかったヨシケン!」
ヨシタツ「これをね、去年より後退と取るか、どう取るかでね、結果だけ見たら去年よりアレかもしれないけど、俺達は去年より強くなってるよ。ただ他が俺らよりも強いやつがいたってだけ。それだけ。あと時の運。勝負は。あと前半で俺が負けすぎたね。申し訳ない」
宮原「いや、しょうがない!結果は結果だ!」
ヨシタツ「来年だ!来年!俺たちは前しか向いてない!」

――KAI選手が三冠戦に名乗りを上げていました
宮原「おう……なんで?」

――横浜で宮原さんから獲っているからと
宮原「ああ……その自信で、このベルトに挑戦を。ほう、ほうほう……。その勝ちで挑戦に名乗りを……明日だ。俺の口からは明日言うよ」
ヨシタツ「We can do it!!」

パロウ&オディンソン
パロウ「これが俺らのすべてではない。これがジ・エンドのすべてじゃない。これで日本での試合は最後だ。だが次に来た時だ。なぜなら……」
オディンソン「ジ・エンド・イズ・スティル!ヒア!」



第6試合  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
秋山準&関本大介 vs 大森隆男&征矢学

征矢学&大森隆男&ブラックめんそーれ
征矢「やられたと思ったけど、大森さん!あんたの今日のワイルド指数は!295!295だった!」
大森「いや296だろオメーよ!」
征矢「6だ。間違えた。296!ワイルド全開だったよ」
大森「ダメかと思ったけど、コーナーにアニキがいると思ったらよ、くたばるわけには行かなかったよ俺も」
征矢「まあ最強タッグ……」
大森「コーナーにアニキが立ってると思うと!」
征矢「おう!」
大森「立ってると思うとよ!」
征矢「立ってるってなんだお前」
大森「アニキがコーナーに立ってると思うとよ!」
征矢「立ってる強調すんじゃねーよ」
大森「元気が出てくるんだよ!だけどコーナーに立てばいいってもんじゃねーぞ!ちゃんと俺がピンチのときには助けてくれよ」
征矢「大森さん立てなかったらアレだろ。薬でもなんでも使えばいいだろ」
大森「そういうことが言いたいんじゃないんだよ俺は」
征矢「とにかく、優勝できなかったけど、また来年も俺を呼べよ。待ってるぞ!」
大森「ありがとう!」
征矢「あとは大森さんがカッコイイことを!2019年の抱負を語って最後にしてくれ!」
(征矢は退席)

大森「いつもああやってテメーが喋ること終わったら行っちまいやがって」
(奇声を発しながらブラックめんそーれがコメント会場に登場)
めんそーれ「あああああ!!大森さん!見事なアックスボンバーでした!」
大森「なんだいブラックめんそーれよぉ」
めんそーれ「ワイルド指数全開で、296%のアックスボンバー!俺は今日アジアタッグ、挑戦表明しましたよ!俺は!大森さんがコーナーに立ってると、それだけで野村&青柳の腰からアジアタッグのベルト奪い取れる気がしてくるんですよ!」
大森「腰から奪い取るのか。俺もブラックとの約束は忘れてないぞ」
めんそーれ「シャー!」
大森「俺たち絶対アジアタッグ諦めるわけにはいかねぇんだ。俺、公式戦で野村に勝ってるよな?十分俺たちに挑戦する資格はあるはずだ」
めんそーれ「シャー!」
大森「アジアタッグ、狙っていこうぜ!」
めんそーれ「俺たちが次のアジアタッグチャンピオンだ!シャ〜〜ッ!」

秋山準&関本大介
関本「すいませんでした!」
秋山「いやいや、仕方ない。俺がダメだった。」

――まさにもろ刃の剣という、秋山さんが命名した通りの必殺技が勝敗を決してしまいました
秋山「いや、俺がもうちょっと大森にダメージを与えていたら彼にやられていたろうし、俺のミスです。いやでも本当に最高のパートナーと最強タッグでできて。普段は大日本プロレスだから戦う事の方が多いけど、こんなに力強いと思ったのは小橋健太以来だし、黙ってでも勝手に大暴れしてくれるのは小橋健太並み。俺の体を考えずにぶん投げてくれるのも小橋健太並み。最高の男でしたよ。楽しかった。」
関本「勉強になりました。ありがとうございました。」

――今後このふたりで組むというのは?
秋山「いやいや、それはもうなかなかないことなんで。大日本プロレスの登坂社長に無理言って出してもらっているし、彼は彼でベルトも2つ持って、体もキツい中でやってくれてるし。本当に大日本さん、関本選手には感謝しています。ありがとうございました。また次どこかで。本当に楽しかったです。ありがとうございました。」

――タッグリーグを終えていかがですか?
関本「本当、毎日が勉強ですよ。いろんな戦い方を秋山さんが教えてくれた。本当に勉強になりました。たぶん秋山さんの懐の1%じゃないですか。まだまだですよ。またこうやって秋山さんと組ませてもらって、プロレスを勉強したいです。」

――あの合体技はいかがでしたか?
関本「いやいや。投げろって言うから俺は投げてるだけですから。それは秋山さんに聞いてもらっていいですか?俺は投げろって言われたから投げただけなんで。まぁもろ刃の剣です、文字通り(笑)。今日はうまくいかなかったですね。くやしいです。またチャンスがあったら。」


メインイベント  2018 世界最強タッグ決定リーグ戦  公式戦 30分1本勝負
諏訪魔&石川修司 vs J・ドーリング&D・ジェイムス

<試合後リング上>
試合後、ジョー&ジェイムスには優勝トロフィーが手渡され、ジョーは2016年に自身が悪性脳腫瘍に倒れた際に贈られた寄せ書きフラッグを掲げ、ファンへの感謝の気持ちを表した。

ジョー「アリガトー!ディランありがとう。ナイスファイト。ハッピーニューイヤー」
ディラン「アリガトウゴザイマシタ。ハッピーニューイヤー、そしてメリークリスマス」

<試合後コメント>
ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムス
ディラン「ヘイ!ジョー!ありがとう!」
ジョー「厳しい戦いだったけど、優勝できたのはディランのサポートがあったおかげだ」
ディラン「色んなタッグと戦ったが、石川&諏訪魔のタッグは素晴らしい戦いをしてくれた。彼らのタッグチャンピオンベルトも狙っていく」

――タッグリーグ優勝のご感想は
ジョー「ディランとのタッグがあってこそだ」
ディラン「俺たちが日本一のガイジンレスラー……いや、世界一のガイジンレスラーだ。俺とジョーのタッグが最強なんだ。チャンピオンの諏訪魔&石川のタッグを倒すのは簡単なことではなかった」

――次に狙うものは
ジョー「世界タッグのベルトだ。俺たちがどのタッグよりも強いんだ」

――今日の勝利後に掲げていた旗について
ジョー「俺を支えてくれたファンが贈ってくれたものなんだ。とても大切なものなんだ。アリガトウ!センキュー!」

諏訪魔
「逃した。2連覇っていう夢は逃してしまった、このままでは引き下がれないよ。もう一回ベルトをかけて、この決着はつけるしかないなと。もう一回だけやらせてください。ジョー、ディランは一発一発が強いし、あそこまで破壊力がある。俺は何もできなかったよ。何も出せなかったんだよ。完封負けしたような気分になりますね。ここまで一気に畳みかけられるなんて、今までないよ。暴走デストロイだって出してないし。いつもはつないでくれて、こっちのペースになるんだよ。それがならないあのパワーに今日は負けたね。」

――これで世界タッグにも挑戦してくると思いますが?
「それはもうこっちから、挑戦者を指名したいね。最強タッグチャンピオンチームと世界タッグ王者でもう一回やらせてもらいたい。それはもうこの場で、社長に直訴しますよ。」


[354] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/13(Thu) 21:50 ID:FgE5ULyI  [No.109165]
東京スポーツ新聞社制定「2018年度プロレス大賞」選考委員会が12日に東京・江東区の東京スポーツ新聞社で開かれ、最優秀タッグ賞は16票を集めた全日本プロレスの世界タッグ王者で“暴走大巨人”こと諏訪魔(42)、石川修司(43)組が2年連続の受賞を決めた。「パワーや存在感、スケールの大きさでは群を抜いている」などの理由で、2位のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(3票)に大差をつけての“圧勝”だった。

 解散の危機を乗り越えての栄冠だ。前夜(11日)の後楽園ホール大会ではジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムス組に敗れ「世界最強タッグ決定リーグ戦」2連覇を逃したばかりとあって、「受賞なんて想像もしていなかった」(諏訪魔)のが実情。公式戦4敗でいずれもフォールを奪われた石川は「全部自分の責任。進退も考えていた」と解散も覚悟していたという。

 しかし受賞の報でマイナス思考は、全部プラスに転じた。諏訪魔が「石川選手は責任感が強すぎるんだよ。しかし雨降って地固まるだな、オイッ」と肩を叩けば、心優しき大巨人も「こうなったら史上初の3連覇を狙いますよ!」と一気に前を向いた。来年1月2日の後楽園大会ではジョー組の挑戦を受けることも決定。「防衛してベルトを持って授賞式に出るよ」と早くも諏訪魔はV宣言を放った。

 最優秀タッグの2年連続受賞は、くしくも当時の全日本が誇った三沢光晴、小橋健太組(1993〜94年)以来、約四半世紀ぶり。3年連続受賞が実現すれば、史上初の快挙となる。さらに上を狙う暴走大巨人は、これまた前人未到のベストバウト&最優秀タッグ賞の2冠奪取も狙う構えとの事。

「今年は石川選手と約束した『究極の5冠戦』ができなかった。どちらかが3冠を取れば、即実現に動いてベストバウトになるような試合をする。」(諏訪魔)、「それは最高級の夢ですね。」(石川)
暴走大巨人の新たな疾走が始まる…。


[355] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/18(Tue) 21:02 ID:diZMdfQ6  [No.109181]
石川修司ですが、お母様がご逝去されましたため、12月22日(土)新木場大会をやむを得ず欠場になるそうです。

 石川選手のお母様のご冥福をお祈りします。

 「ファン感謝デー」
12月22日 (土) 12:30 東京・新木場1stRING

<変更カード> 

ファン感謝デースペシャル3Wayマッチ 
三冠ヘビー級選手権試合前哨戦
宮原健斗 vs ゼウス vs KAI



[356] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/23(Sun) 10:41 ID:0/2hWa5Q  [No.109186]
「ファン感謝デー」
12月22日(土)東京・新木場1stRING 観衆399人(超満員札止め)

試合結果です。

第1試合 〜青木隊長の教育マッチ〜
○青木篤志
6分22秒 雪崩式ブレーンバスター→片エビ固め
×大森北斗

第2試合 〜クリスマスプレゼントタッグマッチ〜
○Wめんそーれ&Bめんそーれ
7分42秒 エクスプロイダー→片エビ固め
渕正信&×丸山敦
第3試合 〜大森隆男の人生相談 International〜
○大森隆男
6分38秒 解決
×G・ヴァレッタ

第4試合 〜Evolution vs Sweeper〜 世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦
諏訪魔&○岡田佑介&佐藤光留
13分01秒 サドンデス→体固め
ジェイク・リー&岩本煌史&×佐藤恵一

第5試合 〜ファン感謝デースペシャル3Wayマッチ〜 三冠ヘビー級選手権試合前哨戦
○宮原健斗 vs ×ゼウス vs KAI
12分08秒 回転足折り固め


メインイベント 〜Go Forward 2019 スペシャルシングルマッチ〜
○野村直矢
18分11秒 マキシマム→片エビ固め
×青柳優馬




[357] fun◇YtKXN/LQ - 2018/12/27(Thu) 09:41 ID:uxvsfX9w  [No.109190]
ガンプロ
BAD COMMUNICATION 2018
12.16(日) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

第四試合 30分一本勝負
ひとり四天王プロレス、乾坤一擲の大勝負
○秋山準
11分39秒 スターネスダストα→体固め
×石井慧介

第五試合 30分一本勝負
宿命のPOWER OF DREAM対決
○ジェイク・リー
11分18秒 バックドロップ→片エビ固め
×岩崎孝樹






[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [101-200] [201-300] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色