[掲示板へ戻る]

「やっぱり新日の今後を考える」

[1] fun◇fLongoRY - 2017/11/15(Wed) 01:03 ID:v82Uao1M  [No.107970]
前スレが500の終了に近づきました。
続きはこちらでお楽しみください。

新日のスレ、第7弾です。

新日本プロレスに関連した話題を中心にお使いください。


[61] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/07(Thu) 06:41 ID:  [No.109359]
旗揚げ記念日
3月6日(水) 東京・大田区総合体育館  観衆4,000人(札止め)

主な試合結果です。

第4試合 60分1本勝負 
IWGPジュニアタッグ選手権試合
(チャレンジャーチーム)○SHO&YOH
16分51秒3K→エビ固め
(第58代チャンピオンチーム)
鷹木 信悟&BUSHI×
※SHO&YOHが新チャンピオンとなる。

第5試合 60分1本勝負 
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
(チャレンジャー)×獣神サンダー・ライガー
15分51秒Yes Lock
(第83代チャンピオン)○石森 太二
※石森が2度目の防衛に成功

第6試合 60分1本勝負 
旗揚げ記念日スペシャル6人タッグマッチ
棚橋 弘至&オカダ・カズチカ&後藤 洋央紀○
12分58秒後藤式
内藤 哲也&×SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL

第7試合 60分1本勝負 
旗揚げ記念日スペシャルシングルマッチ
<第23代NEVER無差別級チャンピオン>×ウィル・オスプレイ
29分07秒ブレードランナー→片エビ固め
<第68代IWGPヘビー級チャンピオン>○ジェイ・ホワイト



[62] fun◆YtKXN/LQ - 2019/03/08(Fri) 17:14 ID:  [No.109364]
獣神サンダー・ライガーが7日、来年1月4、5日の東京ドーム2連戦で現役を引退すると発表したそうです。

 ライガーはスーツ姿で会見に臨んだ。東京ドームで引退したレスラーは過去にアントニオ猪木氏、長州力(後に復帰)、山崎一夫の3人だけだそうです。「東京ドームで平成元年にデビューして、ドームで引退。かっこいいだろ? これしかないなって思いました」と笑い「やり残しはない。こんな幸せなプロレス人生はないんじゃないかな」と感謝を口にしたとの事。

 印象深い試合を問われるや「やっぱり佐野直喜(巧真)さんですね。あの人がいなければ今の獣神サンダー・ライガーはないと言っても過言ではない」と同期の名前を口にした。また、引退ロードに際し「辞めるならライガーとやりてえよって人がいたら手を挙げてほしい」と団体内外に呼び掛け、この中継を見ていた高橋ヒロムが記者のケータイに対戦要求の連絡をしてくる一幕も...。ライガーも首の負傷で欠場中のヒロムに早期復帰のエールを送った。

 4月6日には新日プロが初進出を果たす米ニューヨークのマジソンスクエア・ガーデン大会が控える。ライガーは「一度でいいから上がってみたい」と出場を熱望したそうです。


[63] fun◇YtKXN/LQ - 2019/03/24(Sun) 23:48 ID:aDrWBhQ2  [No.109410]
NEW JAPAN CUP 2019
3月24日(日) 新潟・アオーレ長岡  観衆3,991人(札止め)

主な試合結果です。

第8試合 時間無制限1本勝負 
「NEW JAPAN CUP 2019」決勝戦
○オカダ・カズチカ
33分07秒レインメーカー→片エビ固め
×SANADA
※オカダが『NEW JAPAN CUP 2019』優勝



[64] ただの全日ファン - 2019/04/06(Sat) 16:38 ID:  [No.109440]
元新日本プロレスのKUSHIDAがWWEと契約し、NXT所属となりました。


[65] fun◇YtKXN/LQ - 2019/04/07(Sun) 06:59 ID:  [No.109441]
〉全日ファンさん

情報ありがとうございます。

捕捉ですが、WWEは米国時間4月5日にKUSHIDAとの契約を発表…。

KUSHIDAはCOOトリプル・HとNXTゼネラルマネージャーのウィリアム・リーガルと共に調印式に出席。
 リーガルGMが「ついにスーパースターKUSHIDAがNXTに所属する」と話せば、トリプルHは「彼がNXTに所属することにとても興奮している。世界的スターの1人だ」とKUSHIDAを称賛。KUSHIDAは「このような機会をありがとう!ベストを尽くします」と英語で意気込みを語って契約書にサインしたとの事。
 また、この発表に中邑真輔は「みんな、KUSHIDAがNXTにやってきた!!! ようこそクッシー‼︎」とツイッターでコメント…。
新たな日本人NXTスーパースターKUSHIDAの誕生で今後のNXTの展開に注目が集まります。


[66] fun◇YtKXN/LQ - 2019/04/08(Mon) 18:36 ID:  [No.109448]
「G1 SUPERCARD」
4月7日(日) アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン
観衆 16,534人(札止め)

試合結果です。

第0試合
1分時間差バトルロイヤル〜HONORランボー〜(30選手参戦)
○ケニー・キング
42分21秒オーバー・ザ・トップロープ
☓獣神サンダー・ライガー
(以下、退場順)1:ビアシティブルーザー、2:BUSHI、3:LSG&シャヒームアリ、4:SHO&YOH、5:レットタイタス、6:鷹木信悟、7:田口隆祐、8:ウィル・フィラーラ、9:チェーズ・オーエンズ、10:ブライアン・ミロナス、11:トレイシーウィリアムス、12:PJブラック、13:ロッキー・ロメロ、14:YOSHI-HASHI、15:バッドラック・ファレ、16:デリリアス、17:コルト・カバナ、18:矢野通、19:ジョナサン・グレシャム、20:後藤洋央紀、21:鈴木みのる、22:チーズバーガー、23:キング・ハク、24:石井智宏、25:ヴィニー・マーセグリア、26:TKオライアン、27:グレート・ムタ、28:獣神サンダー・ライガー

第1試合 60分1本勝負
NEVER無差別級&ROH世界TV選手権試合
<第23代NEVER無差別級チャンピオン>☓ウィル・オスプレイ
12分52秒ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め
<ROH世界TVチャンピオン>○ジェフ・コブ
※勝利したコブがNEVER無差別級&ROH世界TV王者となる

第2試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
☓ダルトン・キャッスル
0分15秒串刺しドロップキック→片エビ固め
○ルーシュ

第3試合 60分1本勝負
WOH世界選手権試合
<チャンピオン>☓岩谷麻優
Kパワー→10分38秒片エビ固め
<チャレンジャー>○ケリー・クレイン
※ケリーが新チャンピオンとなる

第4試合
ブリー・レイ NYCストリートファイトオープンチャレンジマッチ
☓ブリ―・レイ、 サイラス・ヤング、 シェイン・テーラー
15分01秒フォーフリッピースプラッシュ→片エビ固め
ジュース・ロビンソン、○フリップ・ゴードン、マーク・ハスキンス



第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合 3WAYマッチ
<第83代チャンピオン>石森 太二 vs<チャレンジャー>○ドラゴン・リーvs<チャレンジャー>☓バンディード
8分54秒デスヌカドーラ→片エビ固め
※リーが新チャンピオンとなる

第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ&ROH世界タッグ選手権試合 4WAYマッチ
<第83代IWGPタッグチャンピオンチーム>○タンガ・ロア&タマ・トンガ vs<ROH世界タッグチャンピオンチーム>☓ブロディ・キング&PCOvs<チャレンジャーチーム>SANADA& “キング・オブ・ダークネス”EVIL"vs<チャレンジャーチーム>マーク・ブリスコ&ジェイ・ブリスコ
9分45秒スーパーパワーボム→片エビ固め
※タマ&ロアがIWGPタッグ王座防衛、ROH世界タッグ新チャンピオンになる。しかし試合後、矢野がまさかの“IWGPタッグベルト”を強奪……!?

第7試合 60分1本勝負
ブリティッシュヘビー級選手権試合
<チャンピオン>○ザック・セイバーJr.
15分14秒変型ジム・ブレイクス・アーム・バー
<チャレンジャー>☓棚橋 弘至
※ザックが防衛に成功

第8試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第20代チャンピオン>☓内藤 哲也
20分53秒カミゴェ→体固め
<チャレンジャー>○飯伏 幸太
※飯伏が新チャンピオンとなる

第9試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントT ROH世界選手権試合 3WAYラダーマッチ
<チャンピオン>マーティー・スカルvs<チャレンジャー>ジェイ・リーサル vs<チャレンジャー>○マット・テイヴェン
29分35秒テイヴェンがベルトを獲得

第10試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントU IWGPヘビー級選手権試合
<第68代チャンピオン>☓ジェイ・ホワイト
32分33秒レインメーカー→片エビ固め
<チャレンジャー/NJC2019優勝者>○オカダ・カズチカ
※オカダが新チャンピオンとなる


[67] fun◇YtKXN/LQ - 2019/04/22(Mon) 22:07 ID:5pOefa3w  [No.109486]
「SENGOKU LORD in NAGOYA」
4月20日(土) 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

遅くなりましたが主な試合結果です。

第7試合 60分1本勝負 
IWGP USヘビー級選手権試合
<第5代チャンピオン>◯ジュース・ロビンソン
17分25秒パルプフリクション→片エビ固め
<チャレンジャー>×バッドラック・ファレ
※ジュースが3度目の防衛に成功

第8試合 60分1本勝負 
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第21代チャンピオン>◯飯伏 幸太
28分58秒カミゴェ→片エビ固め
<チャレンジャー>×ザック・セイバーJr.
※飯伏が初防衛に成功



IWGPインターコンチネンタル王者・飯伏幸太(36)が22日、東京・後楽園ホール大会前に会見を行ったそうです。
 同席した菅林直樹会長は「20日の愛知県体育館のリング上で発表があったんですけど、試合が始まる前に愛知県体育館の控室で、飯伏選手と契約書にサインをしました」と経緯を語った。

 飯伏は2013年から当時所属していたDDTとのダブル所属で新日プロに在籍。だが肉体的、精神的な負担も大きく16年2月に両団体を退団した。その後はフリーとして活動し、17年7月のG1クライマックスから古巣の新日プロ再参戦を果たしたが、スポットでの出場が多かった。
 改めて正式な新日プロの一員となった飯伏は「出られる限り出たい」とフル参戦を希望。「自分のキャリアとして、ここからたぶんピークを迎えるんだろうなと。自分のピークはここからだと思ってます。自分の最後の場所としてここを選びました」と自信を見せたとの事。
 今年に入り盟友関係にあったケニー・オメガが新団体AEWに移籍したことで、去就にも注目が集まっていたが、2月の大阪大会で新日プロ“残留”を宣言。昨年の段階で所属になることを決めていたといい、希望通りの再入団となった。「僕はここを最後の場所と思っているので。(契約期間は)死ぬまで。最後までよろしくお願いします」と並々ならぬ覚悟をのぞかせたとの事。


[68] fun◇YtKXN/LQ - 2019/05/04(Sat) 23:57 ID:  [No.109521]
5・3 & 5・4福岡大会の主な試合結果です。

Mかつ Presents レスリングどんたく 2019
5月3日(金) 福岡・福岡国際センター 観衆4,011人

第7試合 60分1本勝負 
NEVER無差別級選手権試合

<第24代チャンピオン>×ジェフ・コブ
17分50秒ブラックメフィスト→片エビ固め
<チャレンジャー>◯タイチ
※タイチが新チャンピオンとなる。

第8試合 60分1本勝負 
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
(第84代チャンピオン)◯ドラゴン・リー
25分53秒デスヌカドーラ→片エビ固め
(チャレンジャー)×石森 太二
※リーが初防衛に成功


Mかつ Presents レスリングどんたく 2019
5月4日(土) 福岡・福岡国際センター 観衆6,105人(札止め)

第7試合 60分1本勝負 
スペシャルシングルマッチ
◯石井 智宏
23分08秒垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
דキング・オブ・ダークネス”EVIL

第8試合 60分1本勝負 
IWGPヘビー級選手権試合
<第69代チャンピオン>◯オカダ・カズチカ
38分03秒レインメーカー→片エビ固め
<チャレンジャー>×SANADA
※オカダが初防衛に成功




[69] fun◇YtKXN/LQ - 2019/06/06(Thu) 07:52 ID:  [No.109604]
「BEST OF THE SUPER Jr.26」〜優勝決定戦〜
6月5日(水) 東京・両国国技館

主な試合結果です。

第6試合 60分1本勝負 
棚橋弘至復帰戦 スペシャルシングルマッチ
×棚橋 弘至
19分16秒首固め
◯ジェイ・ホワイト

第7試合 60分1本勝負 
IWGP USヘビー級選手権試合
<第5代チャンピオン>×ジュース・ロビンソン
24分14秒ダブルアームDDT→エビ固め
<チャレンジャー>◯ジョン・モクスリー
※モクスリーが新チャンピオンとなる。

第8試合 時間無制限1本勝負 
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」優勝決定戦
<Bブロック1位>◯ウィル・オスプレイ
33分36秒ストームブレイカー→片エビ固め
<Aブロック1位>×鷹木 信悟
※オスプレイが3年ぶり2度目の『SUPER Jr.』優勝


[70] ただの全日ファン - 2019/06/09(Sun) 18:09 ID:  [No.109612]
WWEを離脱したKENTAが新日本の大阪城ホール大会に登場。
ジョン・モクスリー、鷹木信悟に次ぐこの日3人目のG1参戦表明をした。


[71] fun◇YtKXN/LQ - 2019/06/10(Mon) 03:28 ID:CnWaBuvM  [No.109614]
〉全日ファンさん

情報ありがとうございます。

KENTA、柴田とともに新日マットに遂に登場しましたね。
リング上で一言、「G1でお会いしましょう!」
ノアファンとしては複雑な心境ですが、出るからには頑張って欲しいです。


DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL
6月9日(日) 大阪・大阪城ホール
観衆:11,901人(札止め)

主な試合結果です。

第2試合 30分1本勝負
×小島 聡
11分14秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
◯鷹木 信悟

第5試合 60分1本勝負 
NEVER無差別級選手権試合
<チャレンジャー>◯石井 智宏
16分11秒垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
<第25代チャンピオン>×タイチ
※石井が新チャンピオンとなる。

第6試合 60分1本勝負 
IWGPタッグ級選手権試合
<第83代チャンピオンチーム>SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL×
16分38秒横入り式エビ固め
<チャレンジャーチーム>タンガ・ロア&タマ・トンガ◯
※チャンピオンチームが3度目の防衛に成功

第7試合 60分1本勝負 
IWGP Jr. ヘビー選手権試合
<第84代チャンピオン>×ドラゴン・リー
20分07秒ストームブレイカー→片エビ固め
<チャレンジャー>◯ウィル・オスプレイ
※オスプレイが新チャンピオンとなる。

第8試合 60分1本勝負 
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第21代チャンピオン>×飯伏 幸太
22分06秒デスティーノ→エビ固め
<チャレンジャー>◯内藤 哲也
※内藤が新チャンピオンとなる。

第9試合 60分1本勝負 
IWGPヘビー級選手権試合
<第69代チャンピオン>◯オカダ・カズチカ
25分43秒エビ固め
<チャレンジャー>×クリス・ジェリコ
※オカダが2度目の防衛に成功




[72] fun◇YtKXN/LQ - 2019/06/17(Mon) 06:37 ID:Leqkl99.  [No.109638]
今年の『G1 CLIMAX 29』の出場選手です。

『G1 CLIMAX 29』
<Aブロック>
8年連続8回目 オカダ・カズチカ
3年連続3回目 ザック・セイバーJr.
18年連続18回目 棚橋弘至
3年連続5回目 飯伏幸太
4年連続4回目 EVIL
4年連続4回目 SANADA
6年連続6回目 バッドラック・ファレ
5年ぶり5回目 ランス・アーチャー
初出場 ウィル・オスプレイ
初出場 KENTA

<Bブロック>
10年連続10回目 内藤哲也
7年連続7回目 石井智宏
3年連続3回目 ジュース・ロビンソン
13年連続14回目 矢野通
12年連続12回目 後藤洋央紀
2年連続2回目 ジェイ・ホワイト
初出場 ジェフ・コブ
初出場 鷹木信悟
初出場 タイチ
初出場 ジョン・モクスリー


[73] fun◇YtKXN/LQ - 2019/06/18(Tue) 13:31 ID:diZMdfQ6  [No.109640]
遅くなりましたが、新日本プロレスは16日、後楽園ホール大会試合前に、3日に交通事故により41歳で亡くなった全日本プロレス青木篤志さんの追悼セレモニーを行ったそうです。

菅林会長が遺影を持ってリングに立ち、棚橋弘至ら本隊の選手がリングを囲んで10カウントゴングとともに黙とうをささげたとの事。
ノア、全日本でともに活動していた金丸義信、ノアに所属していた石森太二らも花道に立ち、追悼したそうです。

青木さんは09年に新日本のジュニアリーグ戦、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦し、ベスト4に進出。10年にはIWGPジュニアヘビー級王座にも挑戦し、敗れたものの当時の王者プリンス・デヴィットと好勝負を繰り広げました。



[74] fun◇YtKXN/LQ - 2019/07/08(Mon) 00:10 ID:  [No.109695]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29【開幕戦】
7月7日(日) アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センター  
観衆4,846人

KENTAの試合結果です。

第8試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
×飯伏 幸太(0勝1敗=0点)
20分51秒go 2 sleep→片エビ固め
◯KENTA(1勝0敗=2点)










[75] fun◇YtKXN/LQ - 2019/07/15(Mon) 09:11 ID:6MKG0Th.  [No.109708]
KENTAの試合結果です。

HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
7月14日(日) 東京・大田区総合体育館 
観衆4,074人(札止め)

第9試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
×棚橋 弘至(0勝2敗=0点)
18分35秒go 2 sleep→片エビ固め◯KENTA(2勝0敗=4点)


初参戦のG1 CLIMAXで2連勝を飾ったKENTAはマイクを取ると「おそらく多分、ココにいる殆どの人がもしかしたら初めて俺のことを見るかもしれない。実際帰ってる人もちらほら。まあそれはいい。今日、棚橋さんと試合して、新日本のファンの皆さんと棚橋さんが築き上げた信頼関係みたいなものをまざまざと感じて、俺は長年時間を裂いてココまで形にしてきたんだろうなと勝手に推測しました。でも、俺も、遊びにココに来たんじゃなくて、久しぶりにみんなに会いに来たわけでもなくて、俺は、G1 CLIMAX優勝するためにココに来たんだ。みんなが俺を知っていようが知っていまいがそんなことはどっちでもよくて、G1 CLIMAX29、まあそんな感じで俺はかならず、初出場初優勝して、また、ここに帰ってこようと思います。せっかくだから覚えて帰ってください。KENTAでした」と語り、ファンは大歓声を贈ったそうです。

 バックステージに戻ったKENTAは「いや、もうスゲェ充実してるなしかし。色んな、『どんなもんか』っつって、俺を見定めしてるような人たちもいて、スゲェ緊張感で。これすらも今まで無かったから、こんな緊張感の中で出来ることを今一度幸せに感じて、しっかり期待に応えて。期待=優勝目指して……いや、優勝してまた帰ってきたいと思います」と淡々と語り会場を後にしたそうです。



[76] fun◇YtKXN/LQ - 2019/07/19(Fri) 00:19 ID:EonrEOuU  [No.109725]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
7月18日(木) 東京・後楽園ホール  
観衆1,726人(札止め)

KENTAの試合結果です。

第5試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
◯KENTA(3勝0敗=6点)
11分58秒GAME OVER
×ランス・アーチャー(2勝1敗=4点)



[77] fun◇YtKXN/LQ - 2019/07/21(Sun) 00:10 ID:vi1J.5sM  [No.109730]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
7月20日(土) 東京・後楽園ホール  
観衆1,722人(札止め)

KENTAの公式戦の試合結果です。

第7試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
◯KENTA(4勝0敗=8点)
15分03秒go 2 sleep→片エビ固め
דキング・オブ・ダークネス”EVIL(2勝2敗=4点)

<試合後のコメント>
KENTA
「一言だけ。あぁ〜楽しい」




[78] fun◇YtKXN/LQ - 2019/07/28(Sun) 07:27 ID:OUILKurc  [No.109747]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
7月27日(土) 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
観衆6,142人(札止め)

KENTAの公式戦の試合結果です。

第9試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
◯オカダ・カズチカ(5勝0敗=10点)
26分53秒レインメーカー→片エビ固め
×KENTA(4勝1敗=8点)



[79] fun◇YtKXN/LQ - 2019/07/30(Tue) 22:36 ID:swHdndzE  [No.109761]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
7月30日(火) 香川・高松市総合体育館・第1競技場  

KENTAの公式戦の試合結果です。

第8試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
×KENTA(4勝2敗=8点)
16分10秒ラウンディングボディプレス→体固め
◯SANADA(2勝4敗=4点)



[80] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/04(Sun) 06:53 ID:  [No.109763]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
8月3日(土) 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)  
観衆5,555人(札止め)

KENTAの公式戦の試合結果です。

第5試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
×KENTA(4勝3敗=8点)
7分20秒横入り式エビ固め
◯ バッドラック・ファレ(2勝5敗=4点)



[81] ノアファン - 2019/08/08(Thu) 01:12 ID:  [No.109769]
KENTA、失態が続いてますね。
移籍の時は怒りましたが、
このままだと新日との契約が年内持つ感じがまったくしません・・・


[82] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/08(Thu) 10:52 ID:  [No.109770]
HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
8月7日(水) 静岡・浜松アリーナ
観衆:3,030人

KENTAの公式戦の試合結果です。

第7試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦
◯ウィル・オスプレイ(3勝5敗=6点)
16分33秒ストームブレイカー→片エビ固め
×KENTA(4勝4敗=8点)



[83] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/11(Sun) 15:40 ID:M0hUcD4E  [No.109774]
『HEIWA Presents G1 CLIMAX 29』
8月10日(土)東京・日本武道館
観衆:9641人

Aブロックの最終公式戦の結果です。

▼「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦 30分1本勝負
דキング・オブ・ダークネス”EVIL【4勝5敗=8点】
10分2秒 EBDクロー
○ランス・アーチャー【3勝6敗=6点】

▼「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦 30分1本勝負
×SANADA【4勝5敗=8点】
10分38秒 首固め
○バッドラック・ファレ【4勝5敗=8点】

▼「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦 30分1本勝負
×KENTA【4勝5敗=8点】
16分26秒 ジム・ブレイクス・アーム・バー
○ザック・セイバーJr. 【4勝5敗=8点】

▼「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦 30分1本勝負
×棚橋弘至【4勝5敗=8点】
17分12秒 ストームブレイカー→片エビ固め
○ウィル・オスプレイ【4勝5敗=8点】

▼「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦 30分1本勝負
×オカダ・カズチカ【7勝2敗=14点】
25分7秒 カミゴェ→片エビ固め
○飯伏幸太【7勝2敗=14点】
※直接対決の勝利により飯伏幸太がAブロック代表として優勝決定戦進出



[84] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/11(Sun) 23:17 ID:M0hUcD4E  [No.109775]
「HEIWA Presents G1 CLIMAX 29」
8月11日(日) 東京・日本武道館 
観衆:9,821人

Bブロックの最終公式戦の試合結果です。

第5試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
×矢野 通(4勝5敗=8点)
5分18秒ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め
◯ジェフ・コブ(4勝5敗=8点)

第6試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
×石井 智宏(4勝5敗=8点)
11分56秒ブラックメフィスト→片エビ固め
◯タイチ(4勝5敗=8点)

第7試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
◯ジュース・ロビンソン(4勝5敗=8点)
16分26秒パルプフリクション→片エビ固め
×ジョン・モクスリー(5勝4敗=10点)

第8試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
×後藤 洋央紀(5勝4敗=10点)
15分10秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
◯鷹木 信悟(4勝5敗=8点)

第9試合 30分1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
×内藤 哲也(5勝4敗=10点)
18分51秒ブレードランナー→片エビ固め
◯ジェイ・ホワイト(6勝3敗=12点)
※ジェイ・ホワイトが優勝決定戦進出



[85] ただの全日ファン - 2019/08/12(Mon) 17:03 ID:bilOQx3M  [No.109779]
今日のG1クライマックス最終戦での
石井智宏&YOSHI−HASHI&KENTAvsタマ・トンガ&タンガ・ロア&バットラック・ファレ戦での出来事。
KENTAがリングから離れ遠くから試合を見つめる。
リングに入るなり石井智宏に対してgo2sleepをみまう。
試合後、柴田勝頼がリングインして、KENTAとやり合う。
外道などBULLET CLUBのメンバーと柴田勝頼をボコボコにする。
そして、KENTAは、BULLET CLUB入りする。

KENTAの新日本での立ち位置ならBULLET CLUB入りもし方ないかな。
新日本正規軍やCHAOSと一緒にってのも違うと思うし、NOAH時代戦ってた鈴木軍入りも違うと思うしね。

同じ元NOAHの石森太二がいるってのも大きいんだろうな。


[86] ただの全日ファン - 2019/08/12(Mon) 17:14 ID:bilOQx3M  [No.109780]
連続投稿でもう一つ。
鈴木みのるがタッグ戦でオカダ・カズチカから勝ち、IWGPヘビー級王座への挑戦表明。

今日のG1最終戦では何か起こりますね。


[87] マサMS - 2019/08/12(Mon) 18:33 ID:4tiOHsfU  [No.109781]
今日の第6試合の
石井ヨシハシKENTA対ファレ トンガ ロア
の試合でKENTAが石井を裏切ったみたいですね

バレットクラブ入りするかな⁉
また石森とタッグ結成とか!?


[88] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/12(Mon) 23:56 ID:.JM3x6l.  [No.109782]
〉全日ファンさん
〉マサMSさん

KENTAですが、第6試合でCHAOSの石井智宏&YOSHI-HASHIにKENTAが加わり、バッドラック・ファレ&G.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)組と対決。試合中、KENTAは石井のタッチを拒否。そして、なんと石井にgo 2 sleepを見舞い、タマの勝利をアシスト。試合後、KENTAが不敵な笑みでマイクを握ると、怒りの柴田が奇襲。だが、BULLET CLUBがこれを鎮圧し、KENTAもともに柴田へ決別のPKなどを浴びせ場内は大ブーイングに包まれた様で、まさかのBullet Club入りしましたね。
メインのジェイ・ホワイトの入場時にBullet Clubのメンバーと共に入場もしました。

かつてのKENTAを知ってると信じられないんですが、現在の立ち位置や優勝の可能性があった飯伏に公式戦で勝ってるので、挑戦権利証の争奪戦に持っていくなどのチャンスなど、後々の事を考えての行動かも知れないですね…。

でも、かつての師匠の小橋さんが知ったらどう思うんでしょうね…。
鈴木軍入りした金丸もそうでしたが…。



[89] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/12(Mon) 23:58 ID:.JM3x6l.  [No.109783]
連続投稿失礼します。

「HEIWA Presents G1 CLIMAX 29」
8月12日(月) 東京・日本武道館  
観衆12,014人(札止め)

主な試合結果です。

第8試合 時間無制限1本勝負 
「G1 CLIMAX 29」優勝決定戦
<Aブロック1位>◯飯伏 幸太
31分01秒カミゴェ→片エビ固め
<Bブロック1位>×ジェイ・ホワイト
※飯伏幸太が『G1 CLIMAX』初優勝


[90] fun◇YtKXN/LQ - 2019/08/28(Wed) 13:46 ID:OUILKurc  [No.109817]
「SUPER J-CUP 2019」
8月25日(日) アメリカ・Walter Pyramid(カリフォルニア州ロサンゼルス/ロングビーチ)  
観衆2512人

遅くなりましたが主な試合結果です。

第1試合 時間無制限1本勝負 「SUPER J-CUP 2019」トーナメント準決勝戦
×カリスティコ
11分10秒デスヌカドーラ→片エビ固め
◯ドラゴン・リー
※リーが決勝戦へ進出

第2試合 時間無制限1本勝負 
「SUPER J-CUP 2019」トーナメント準決勝戦
×ウィル・オスプレイ
11分25秒CR II→片エビ固め
◯エル・ファンタズモ
※ファンタズモが決勝戦へ進出

第9試合 時間無制限1本勝負 「SUPER J-CUP 2019」トーナメント決勝戦
×ドラゴン・リー
25分33秒CR II→体固め
◯エル・ファンタズモ
※ファンタズモが『SUPER J-CUP』初優勝



[91] fun◇YtKXN/LQ - 2019/09/01(Sun) 15:32 ID:  [No.109828]
「NJPW Royal Quest」
9月1日(日) イギリス・ロンドン・ザ・カッパー ボックス  
観衆6,119人(満員)

主な試合結果です。

第6試合 60分1本勝負 
NEVER無差別級選手権試合
<第26代チャンピオン>×石井 智宏
20分16秒go 2 sleep→片エビ固め
<チャレンジャー>◯KENTA
※KENTAがNEVER無差別級王座、新王者となる。

第7試合 60分1本勝負 
ブリティッシュヘビー級選手権試合
<チャンピオン>×ザック・セイバーJr.
17分39秒ハイフライフロー→片エビ固め
<チャレンジャー>◯棚橋 弘至
※棚橋がブリティッシュヘビー新王者となる

第8試合 60分1本勝負 
IWGPヘビー級選手権試合
<第69代チャンピオン>◯オカダ・カズチカ
33分25秒レインメーカー→片エビ固め
<チャレンジャー>×鈴木 みのる
※オカダが3度目の防衛に成功




[92] fun◇YtKXN/LQ - 2019/09/04(Wed) 02:08 ID:  [No.109834]
次期シリーズ『Road to DESTRUCTION』のの対戦カードが決定。

KENTAが飯伏の持つ東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦者権利証に9・16鹿児島大会で挑みます。

主な選手権試合などの対戦カードです。


「DESTRUCTION in BEPPU」
9月15日(日)   大分・別府ビーコンプラザ

第9試合 60分1本勝負 
ブリティッシュヘビー級選手権試合
<チャンピオン>棚橋 弘至
vs
<チャレンジャー>ザック・セイバーJr.


「DESTRUCTION in KAGOSHIMA」
9月16日(月)  鹿児島・鹿児島アリーナ

第8試合 60分1本勝負 
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<チャレンジャーチーム>ウィル・オスプレイ&ロビー・イーグルス
vs
<第60代チャンピオンチーム>エル・ファンタズモ&石森 太二
※初防衛戦

第9試合 60分1本勝負 
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
<権利証保持者/G1 CLIMAX 29優勝者>飯伏 幸太
vs
<チャレンジャー>KENTA


「DESTRUCTION in KOBE」
9月22日(日)   兵庫・神戸ワールド記念ホール

第8試合 60分1本勝負 
スペシャルシングルマッチ
後藤 洋央紀
vs
鷹木 信悟

第9試合 60分1本勝負 
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第22代チャンピオン>内藤哲也
vs
<チャレンジャー>ジェイ・ホワイト
※初防衛戦


[93] fun◇YtKXN/LQ - 2019/09/15(Sun) 23:02 ID:6MKG0Th.  [No.109862]
「DESTRUCTION in BEPPU」
9月15日(日) 大分・別府ビーコンプラザ  
観衆2,430人

主な試合結果です。

第8試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
<チャレンジャーチーム>石井 智宏&YOSHI-HASHI×
21分35秒横入り式エビ固め
<第83代チャンピオンチーム>◯タマ・トンガ&タンガ・ロア
※チャンピオンチームが6度目の防衛に成功

第9試合 60分1本勝負
ブリティッシュヘビー級選手権試合
<チャンピオン>×棚橋 弘至
26分43秒グラウンドコブラツイストホールド
<チャレンジャー>◯ザック・セイバーJr.
※ザックが新チャンピオンとなる


[94] fun◇YtKXN/LQ - 2019/09/16(Mon) 23:48 ID:tKXqJaxU  [No.109866]
「DESTRUCTION in KAGOSHIMA」
9月16日(月) 鹿児島・鹿児島アリーナ  
観衆4,004人(満員)

主な試合結果です。

第8試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<チャレンジャーチーム>ウィル・オスプレイ&ロビー・イーグルス×
23分10秒CRU→片エビ固め
<第60代チャンピオンチーム>◯エル・ファンタズモ&石森 太二
※チャンピオンチームが初防衛に成功

第9試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
<権利証保持者/G1 CLIMAX 29優勝者>◯飯伏 幸太
26分23秒カミゴェ→片エビ固め
<チャレンジャー>×KENTA




[95] fun◇YtKXN/LQ - 2019/09/23(Mon) 06:58 ID:0/2hWa5Q  [No.109884]
「DESTRUCTION in KOBE」
9月22日(日) 兵庫・神戸ワールド記念ホール  
観衆6,148人(満員)

主な試合結果です。

第2試合 15分1本勝負
第12回ヤングライオン杯争奪リーグ戦
×成田 蓮(5勝2敗=10点)
7分25秒逆エビ固め
◯クラーク・コナーズ(4勝3敗=8点)

第3試合 15分1本勝負
第12回ヤングライオン杯争奪リーグ戦
×海野 翔太(5勝2敗=10点)
7分17秒高角度逆エビ固め
◯カール・フレドリックス(6勝1敗=12点)
※フレドリックスが「ヤングライオン杯」優勝

第8試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
◯後藤 洋央紀
20分27秒GTR→片エビ固め
×鷹木 信悟

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第22代チャンピオン>×内藤 哲也
29分47秒ブレードランナー→片エビ固め
<チャレンジャー>◯ジェイ・ホワイト
※ジェイが第23代王者となる。




[96] fun◇YtKXN/LQ - 2019/10/16(Wed) 22:21 ID:tKXqJaxU  [No.109923]
 保険見直し本舗 Presents 「KING OF PRO-WRESTLING」
10月14日(月)  東京・両国国技館  
観衆9,573人(満員)

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
×獣神サンダー・ライガー
17分38秒ゴッチ式パイルドライバー→体固め
◯鈴木 みのる

第5試合 60分1本勝負
IWGP ジュニアヘビー級選手権試合
<第85代チャンピオン>◯ウィル・オスプレイ
27分58秒ストームブレイカー→片エビ固め
<チャレンジャー / SJC2019優勝者>×エル・ファンタズモ
※オスプレイが2度目の防衛に成功

第6試合 30分1本勝負
◯後藤 洋央紀&石井 智宏&YOSHI-HASHI
12分27秒GTR→片エビ固め
ジェイ・ホワイト&KENTA&高橋 裕二郎×

第7試合 60分1本勝負
第7代IWGP USヘビー級王座決定戦
×ジュース・ロビンソン
14分58秒EBDクロー
◯ランス・アーチャー
※アーチャーが第7代IWGP USヘビー級王者となる

第8試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
<権利証保持者 / G1 CLIMAX 29優勝者>
◯飯伏 幸太
24分05秒カミゴェ→片エビ固め
<チャレンジャー>דキング・オブ・ダークネス”EVIL
※飯伏が権利証の防衛に成功

第9試合 60分1本勝負
IWGP ヘビー級選手権試合
<第69代チャンピオン>◯オカダ・カズチカ
36分21秒レインメーカー→片エビ固め
<チャレンジャー>×SANADA
※オカダが4度目の防衛に成功





[97] fun◇YtKXN/LQ - 2019/10/16(Wed) 22:54 ID:tKXqJaxU  [No.109925]
連続投稿失礼します。

新日本プロレスは来年1月4、5日に開催する東京ドーム大会の一部対戦カードを発表し、初日の獣神サンダー・ライガー引退試合で藤波辰爾が12年ぶりに新日本参戦を果たすことが決まったそうです。

 試合は8人タッグ戦で、ライガー、藤波、ザ・グレート・サスケ、タイガーマスク組にエル・サムライがセコンドに付き、佐野直喜、大谷晋二郎、高岩竜一、田口隆祐組(セコンド小林邦昭)と対戦。保永昇男が特別レフェリーと、ライガーにゆかりの深い選手が集うとの事。

 藤波は新日本に旗揚げから参加。中心選手として活躍し、社長も務めたが06年に退団。08年1月4日の東京ドーム大会を最後に新日本マットから遠ざかっていた。この日、藤波にあこがれてプロレスラーになったというライガーとともに久々に古巣の会見に出席すると、しばし感無量の面持ちとなり、「きっかけを作ってくれたライガー選手に感謝したい。長年いた新日本プロレス、藤波辰爾が再びリングに上がる機会を作ってくれた新日本プロレスに対して、心から感謝を申し上げたいと思います」と言葉を詰まらせながらあいさつ。「自分自身、久々に興奮というか緊張しています。今までなじんでいたところなんですが、足手まといにならないように、コンディション整えて、準備万端でリングに立ちたいと」と意気込みを示したそうです。


[98] fun◇YtKXN/LQ - 2019/11/04(Mon) 00:08 ID:  [No.109955]
 「POWER STRUGGLE 〜SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019〜」
11月3日(日) 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)  
観衆5,558人(札止め)

主な試合結果です。

第4試合 60分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI×
10分51秒ハイフライフロー→片エビ固め
飯伏 幸太&棚橋 弘至◯

第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
◯内藤 哲也
12分56秒デスティーノ→エビ固め
×タイチ

第6試合 時間無制限1本勝負
「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019」優勝決定戦
(リーグ戦2位チーム)◯SHO&YOH
14分13秒3K→片エビ固め
(リーグ戦1位チーム)金丸 義信&エル・デスペラード×
※SHO&YOHが「SUPER Jr. TAG LEAGUE」3連覇

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<チャレンジャー>×石井 智宏
20分12秒go 2 sleep→片エビ固め
<第27代チャンピオン>◯KENTA
※KENTAが2度目の防衛に成功

第8試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第85代チャンピオン>◯ウィル・オスプレイ
16分20秒ストームブレイカー→片エビ固め
<チャレンジャー>×BUSHI
※オスプレイが3度目の防衛に成功

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<チャレンジャー>後藤 洋央紀
27分40秒ブレードランナー→体固め
<第23代チャンピオン>ジェイ・ホワイト
※ジェイが初防衛に成功


第4試合のタッグマッチ終了後、ジェリコがビデオメッセージで棚橋に1・5東京ドームがお前の引退試合だと挑発し対戦要求…。
また、第8試合のIWGPジュニアヘビー級選手権試合終了後モニターに「ヒロム・イズ・バック!アイ・チャレンジ・ユー!」と映し出され、登場した高橋ヒロムが復帰とIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明したそうです。
そして、メイン終了後、勝利したジェイの元に内藤が表れ挑戦戦表明、 2冠の偉業をアピールすると、1・4でIWGPに挑戦する飯伏も登場。そして、現IWGP王者のオカダも登場し、なぜ1・5で2冠戦が必要か観衆に問いかけ、投票を提案し退場した模様でした。



[99] ただの全日ファン - 2019/11/04(Mon) 12:15 ID:  [No.109960]
メイン終了後、オカダに1.5東京ドームでの2冠戦をそもそも要求すること自体、おかしいと思ったね。
まるで、1.4東京ドーム大会で、飯伏がオカダに負けるのが決まってるかのような聞き方だったよな。
1.4東京ドーム大会で飯伏がIWGPヘビー級王座を奪取すれば、1.5東京ドーム大会に2冠戦行われるんだから。


[100] ただの全日ファン - 2019/11/10(Sun) 18:55 ID:WyyQmI4c  [No.109970]
1.5東京ドーム大会で、IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルのWタイトル戦が正式に決定しました。


[101] fun◇YtKXN/LQ - 2019/12/09(Mon) 12:50 ID:  [No.110056]
「WORLD TAG LEAGUE 2019」最終戦
12月8日(日) 広島・広島グリーンアリーナ  
観衆4,383人(満員)

主な試合結果です。

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦
◯YOSHI-HASHI&石井 智宏(11勝4敗=22点)
16分43秒首固め
×タンガ・ロア&タマ・トンガ(12勝3敗=24点)

第8試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー◯(13勝2敗=26点)
24分01秒ACID DROP→エビ固め
SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL×(13勝2敗=26点)
※ジュース&フィンレーが『WORLD TAG LEAGUE』初優勝






[102] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/05(Sun) 01:46 ID:  [No.110123]
「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム
1月4日(土)   東京ドーム
観衆:40,008人 (満員)

主な試合結果です。

第1試合 60分1本勝負
獣神サンダー・ライガー引退試合 I
×獣神サンダー・ライガー&藤波辰爾&タイガーマスク&ザ・グレート・サスケWITH エル・サムライ
8分52秒どどん→エビ固め
◯田口 隆祐&大谷晋二郎&高岩竜一&佐野直喜WITH 小林邦昭
※特別レフェリー:保永昇男

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
<第83代チャンピオンチーム>タンガ・ロア&タマ・トンガ×
13分25秒ACID DROP→エビ固め
<チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE2019優勝チーム>ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー◯
※ジュース&フィンレーが新チャンピオンとなる

第5試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合テキサス・デスマッチ
<第7代チャンピオン>×ランス・アーチャー
14分26秒10カウントKO
<チャレンジャー>◯ジョン・モクスリー
※モクスリーが新チャンピオンとなる

第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第85代チャンピオン>×ウィル・オスプレイ
24分33秒TIME BOMBU→片エビ固め
<チャレンジャー>◯高橋 ヒロム
※ヒロムが新チャンピオンとなる

第7試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
<第23代チャンピオン>×ジェイ・ホワイト
33分54秒デスティーノ→片エビ固め
<チャレンジャー>◯内藤 哲也
※内藤が新チャンピオンとなる

第8試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合<第69代チャンピオン>◯オカダ・カズチカ
39分16秒レインメーカー→片エビ固め
<チャレンジャー/G1 CLIMAX 29優勝者>×飯伏 幸太
※オカダが5度目の防衛に成功







[103] ただの全日ファン - 2020/01/05(Sun) 20:05 ID:  [No.110131]
今日の東京ドーム大会でのメイン終了後のKENTAの乱入って、全くのWWEのパクリだよね。
今年前半の新日本は、LIJvsBULLETか内藤哲也vsKENTAの個人闘争とジョン・モクスリーvs鈴木みのるを主軸にしたいってことだね。


[104] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/06(Mon) 01:02 ID:  [No.110132]
「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」
1月5日(日)  東京ドーム
観衆:30,063人

主な試合結果です。

第0試合
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ
<第19代チャンピオンチーム>×田口 隆祐&矢野 通&真壁 刀義
vs
<チャレンジャーチーム>ロビー・イーグルス&YOSHI-HASHI&石井 智宏
vs
<チャレンジャーチーム>BUSHI&◯鷹木 信悟&“キング・オブ・ダークネス”EVIL
vs
<チャレンジャーチーム>金丸 義信&エル・デスペラード&タイチ
vs
<チャレンジャーチーム>チェーズ・オーエンズ&高橋 裕二郎&バッドラック・ファレ
6分08秒MADE IN JAPAN→片エビ固め
※EVIL&鷹木&BUSHI組が新チャンピオンとなる

第1試合 60分1本勝負
獣神サンダー・ライガー引退試合U
×獣神サンダー・ライガー&佐野直喜WITH 藤原 喜明
12分16秒TIME BOMB→体固め
◯高橋 ヒロム&リュウ・リー

第2試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<第60代チャンピオンチーム>×エル・ファンタズモ&石森 太二
14分08秒STRONG X→片エビ固め
<チャレンジャーチーム/SJTL2019優勝チーム>◯SHO&YOH
※SHO&YOHが新チャンピオンとなる

第3試合 60分1本勝負
ブリティッシュヘビー級選手権試合
<チャンピオン>◯ザック・セイバーJr.
12分32秒ヨーロピアンクラッチ
<チャレンジャー>×SANADA
※ザックが防衛に成功

第4試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合
<第8代チャンピオン>◯ジョン・モクスリー
12分48秒デスライダー→片エビ固め
<チャレンジャー>×ジュース・ロビンソン
※モクスリーが初防衛に成功

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第27代チャンピオン>×KENTA
16分12秒GTR→片エビ固め
<チャレンジャー>◯後藤 洋央紀
※後藤が新チャンピオンとなる

第6試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
×飯伏 幸太
24分58秒ブレードランナー→片エビ固め
◯ジェイ・ホワイト

第7試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
×棚橋 弘至
22分24秒ウォールズ・オブ・ジェリコ
◯クリス・ジェリコ

第8試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合
<第69代IWGPヘビー級チャンピオン>×オカダ・カズチカ
35分37秒デスティーノ→片エビ固め
<第24代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>◯内藤 哲也
※内藤がIC王座初防衛に成功。内藤がIWGPヘビー、ICのダブルチャンピオンとなる


[105] ただの全日ファン - 2020/01/07(Tue) 21:01 ID:  [No.110138]
中西学が引退表明。
2月22日がラストマッチ。


[106] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/08(Wed) 23:21 ID:  [No.110140]
〉〉全日ファンさん

いつもありがとうございます。


中西学が“引退”を発表しました。
2月22日(土)後楽園でラストマッチとの事です。
その会見の模様です。

菅林直樹会長のコメント
「中西学選手がこの度、引退することとなりました。つきましては、2月22日後楽園ホール大会を引退記念興行としておこないます」

中西学のコメント
「今日は皆さん、どうもありがとうございます。2020年2月22日、後楽園ホールで引退をいたします。まぁ、首のケガが原因で思うような闘い方ができなくて、それでズルズルこの状態を続けてるよりも、しっかりケジメをつけて……いつまでも『昔、あんなことできた』っていうよりも、いままだ自分の中になる熱いモノを2020年の2月22日まで全部使い切って、思いっ切り引退の日までダッシュして、みごとにレスラーの人生をまっとうしたいと思います。自分からは以上です」

質疑応答
――現時点で最後に闘いたい相手は?

中西 ハッキリ言って、いますぐにでも誰とでもやりたいですよ。どんな相手でもやりたいけど、年を明けてからかなり無理を言ってますよ。1月いっぱいでみんな今年の契約が終わるわけじゃないですか。それを延長でやるわけじゃないですか。そういうこともありますので、誰と闘いたいというよりも、まず新日本プロレスが用意してくれる試合をやりたいですよ。
新日本プロレスがやっぱり最強だと思って、自分もそうなりたくて新日本プロレスに入団しましたから。その新日本プロレスがいま自分に対して組んでくれる、それは最高の試合になるはずです。そうしたいですし、そのためにすべてを集中させて、2月22日まで突っ走っていきたいです。

――引退を決意された時期というのは?

中西 昔の動きができない。そういうホントに時期がずっとあったんで、もう気持ちの中で「これはどうすることもできんのか」って、去年の暮ぐらいから会社とも話して今回に至ったわけです。ケガをして驚異的な回復をしたんですけど、その次にいけなかったっていうのが自分の責任でもありますけど、自分が「もっといきたいんだけどいけない」っていうところがあって、これは責任取るしかないなと。こういう状況でプロレス続けてるっていうのも、自分の好きだったプロレスに対してこういうことをしてはいけないなと思います。

――“第3世代”の永田裕志選手、天山広吉選手、小島聡選手へメッセージはありますか?

中西 言うことがあるんだったら、ホントにあと残された試合が何試合あるかハッキリわからないですけど、そのすべての試合にこの3人には協力してほしいですし、一緒に闘いたいし、逆に対戦もしたいし……引退の時は27年と3か月なのかな。ずっとそばにいたこの3人ですから、思い入れもそうですし、肌で感じてるものがありますから、それを感じながら最後をまっとうしたいですね。

――振り返ってみて思い入れのある試合は?

中西 やっぱり、この3人それぞれと闘ったシングル戦ですね。ホントに若い時、数限りなくやってますし、それとアメリカ修行から帰って来た時も当たってますし、どの試合もその時の意地を出してやってましたよ。みんなそれぞれ得意なところがあって、苦手なところもあるけど、やっぱり何を向こうに出されてきても負けたくない。苦手なものだったら負けてしまうんだけど、チャンスがあれば自分の得意な方に持っていく。
そういう闘いをずっとしてきたし負けたくないけど、逆に自分もそうだし彼らが不甲斐ない試合とかすると、凄く悔しい思いもしますよね。俺が試合やったら絶対こんなんさせへんけどなとか。逆に永田も天山さんも小島さんもそういう気持ちがあったんちゃいますかね。まぁ、とにかく協力してくれるとは思うんですけど、こっちからもお願いしてどんどん絡んでいくっていうか、そういう風にしていきたいですよね。

――現時点で引退後のビジョンというのは?

中西 会社と話をさせてもらって今後を決めていこうと思いますので、現時点で具体的なことはハッキリしてないです。

――東京ドームでの試合後、深々と礼をしていた姿がありましたが。

中西 まぁ、自然とああいう風になったっていうのもあるし、久しぶりのドームだったんで若い時は絶対お客さんとハイタッチも何もせえへんかったけど、ここ2、3年の間にそうした方が面白いっちゅうか、逆に自分が子供の時、そういう風に手を出してからそういう風なのがあってもいいんちゃうかなと思ったし。もしかしてハイタッチした子のなかでそれがキッカケで、プロレス目指してくれる子がいるかしれへんし。40代ぐらいまでずっとファンの人に対して塩対応だったんですけど、最近は時間を取ったりとかそんな感じでやってます。

――今年はオリンピックイヤーですが、オリンピック代表としてプロレスに入ってきて、苦しかったことはありましたか?

中西 レスリングもものになったのは15歳から始めて26歳か、10年か11年ぐらいやって、そのぐらいの歳になってやっとものになったので、10年以上は時間がかかってプロでも10年以上はかかりましたよ。時間は凄くかかるけど、時間かけた分、自分で納得できる形がとれてきたんで、そういう意味でプロレスもアマチュアレスリングもできたんで……そういう質問やっけ?

――期待感に潰されそうになったとか苦しかったことは?

中西 いやいや。錯覚してる部分があったんで、アマチュアレスリングを11年間やっててホントものになったのは10年目とかそのぐらいなのに、プロで急にできるわけないじゃないですか。で、アマチュアレスリングの癖もついてるし、もがき苦しんで「なんでこんなもがき苦しんでるんやろ」って思うかもしれへんけど、アマチュアレスリングの時はもっともがいてましたから。
子供の頃、ホントに親父の農業の手伝いしかやったことない、運動なんてほとんどしたことがなかったから、とにかくメシを食ってプロレスごっこだけをしてるような子でしたから。アマチュアレスリングをやっても全然成績も上がらへんかったけど、もがき苦しみながら10年経って、そう思えばもっと楽やったと思うんですけどね。自分は見失ってましたよね。そやけど、10年ぐらい経ってからもう1回みえてきたっていうか、そういう感じで見失った時は苦しかったですね。


『中西学 引退記念大会』
2月22日(土) 東京・後楽園ホール 18時30分〜



[107] fun◇YtKXN/LQ - 2020/01/17(Fri) 19:30 ID:LEtZFM9Q  [No.110160]
今年で46回目の東京スポーツ新聞社制定「2019年度プロレス大賞授賞式」が16日、都内のホテルで行われ、新日本プロレスのオカダ・カズチカ(32)が団体の垣根を超えたオールスター戦の開催を熱望したそうです。

 東スポ情報ですが、4年ぶり4度目の最優秀選手賞(MVP)、さらに6年連続の年間最高試合賞(ベストバウト)の2冠に輝いたオカダはこの日の壇上で「2020年は五輪イヤーということで、プロレス界も負けじと盛り上げて行きたい。しっかり選手の皆さんは“金メダルマネー”を降らせていただき、その五輪の熱を僕たちが受け取ってプロレス界を盛り上げて…。五輪イヤーならぬレスリングイヤーにしたいと思います」と高らかに宣言したとの事。

 さらにプロレス界でも五輪に負けない“ビッグイベント”の開催を望んでいるという。「いろんな団体の人がいる中でやっても面白いかなと。オールスター戦でもいいんじゃないかなと思いますね。せっかくの五輪イヤーですから『20年は五輪があったよね』で終わりじゃ寂しいじゃないですか。『プロレスでもあんなオールスター戦があったんだよ』っていうのがあってもいいと思います」とぶち上げた…。

 いわゆる業界の“オールスター戦”は、12年2月の東日本大震災チャリティープロレス「ALL TOGETHER」(仙台)を最後に行われていない。また当時海外遠征からの凱旋帰国直後だったオカダは同大会には不参戦だった。「宮原(健斗)選手とか清宮(海斗)選手とか、今の若い世代のプロレスができても面白いかなと思いますし、実現できたらいいなと。それこそプロレスファンからしたら五輪より記憶に残るかもしれないですし」と目を輝かせつつ、業界に一石を投じていたそうです。

今後の動向が期待されます。


[108] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/02(Sun) 15:53 ID:  [No.110195]
釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO 〜雪の札幌2連戦〜

2月1日(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる

主な試合結果です。

第5試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
内藤 哲也&SANADA×
18分42秒横入り式エビ固め
KENTA&ジェイ・ホワイト◯

第6試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
◯鈴木 みのる&タイチ
17分48秒ゴッチ式パイルドライバー→体固め
オカダ・カズチカ&ジョン・モクスリー×

第7試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
◯石井 智宏
21分14秒垂直落下式ブレーンバスター→体固め
דキング・オブ・ダークネス”EVIL

第8試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第28代チャンピオン>×後藤 洋央紀
20分10秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
<チャレンジャー>◯鷹木 信悟
※鷹木が新チャンピオンとなる



[109] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/02(Sun) 23:21 ID:  [No.110196]
釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO 〜雪の札幌2連戦〜
 2月2日(日) 北海道立 総合体育センター 北海きたえーる
観衆:5,690人

主な試合結果です。

第6試合 30分1本勝負
スペシャル6人タッグマッチ
内藤 哲也&◯SANADA&高橋 ヒロム
15分34秒Skull End
KENTA&ジェイ・ホワイト&石森 太二×

第7試合 60分1本勝負
ブリティッシュヘビー級選手権試合
<チャレンジャー>×ウィル・オスプレイ
27分04秒レフェリーストップ
<チャンピオン>◯ザック・セイバーJr.
※ザックが王座防衛に成功

第8試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
◯オカダ・カズチカ
30分53秒レインメーカー→片エビ固め
×タイチ


[110] fun◇YtKXN/LQ - 2020/02/09(Sun) 22:12 ID:  [No.110211]
釣り★スタ presents 「THE NEW BEGINNING in OSAKA」
2月9日(日)  大阪・大阪城ホール放送
観衆:11,411人(札止め)

主な試合結果です。

2試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<第61代チャンピオンチーム>◯SHO&YOH
16分22秒STRONG X→エビ固め
<チャレンジャーチーム>×金丸 義信&エル・デスペラード
※チャンピオンチームが初防衛に成功

5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
×SANADA
21分52秒ブレードランナー→片エビ固め
◯ジェイ・ホワイト

第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第86代チャンピオン>◯高橋 ヒロム
23分54秒TIME BOMB→片エビ固め
<チャレンジャー>×リュウ・リー
※ヒロムが初防衛に成功

第7試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合
<第8代チャンピオン>◯ジョン・モクスリー
17分16秒デスライダー→エビ固め
<チャレンジャー>×鈴木 みのる
※モクスリーが2度目の防衛に成功

第8試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合
<第70代IWGPヘビー級&第24代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>◯内藤 哲也
35分50秒デスティーノ→片エビ固め
<チャレンジャー>×KENTA
※内藤がIWGPヘビー級王座初防衛、IWGPインターコンチネンタル王座2度目の防衛に成功




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色