[掲示板へ戻る]

ノア「グローバルリーグ戦2017」&12月興業スレ

[1] fun◇fLongoRY - 2017/09/25(Mon) 06:58 ID:D/C69nXU  [No.107793]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月14日(土)18:30〜後楽園ホール
10月15日(日)17:00〜キラメッセぬまづ
10月21日(土)17:00〜神戸サンボーホール
10月22日(日)18:30〜広島産業会館 西展示館
10月24日(火)18:30〜横浜ラジアントホール
10月28日(土)18:30〜後楽園ホール
10月29日(日)16:00〜石和温泉ホテル石庭
11月03日(金)18:00〜名古屋国際会議場
11月05日(日)17:00〜山形ビッグウィング
11月06日(月)18:30〜夢メッセみやぎ(西館ホール)
11月07日(火)18:30〜会津若松・ブライダルルネッサンス中の島2階
11月11日(土)18:30〜エディオンアリーナ大阪 第2競技場
11月12日(日)17:00〜松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール
11月14日(火)18:30〜世界館
11月19日(日)18:30〜後楽園ホール

「Winter Navig.2017 vol.2」
11月24日(金)18:30〜千葉・千葉ポートアリーナ
12月3日(日)18:30〜東京・後楽園ホール
12月5日(火)18:30〜神奈川・横浜ラジアントホール
12月6日(水)18:30〜愛知・名古屋市露橋スポーツセンター
12月7日(木)18:30〜大阪・テクスピア大阪(泉大津)
12月12日(火)18:30〜静岡・御殿場市民会館 小ホール
12月15日(金)18:30〜青森・青森県武道館(弘前)
12月16日(土)15:00〜岩手・サンレック北上
12月17日(日)15:00〜青森・八戸シーガルビューホテル体育館
12月21日(木)18:30〜栃木・小山市民文化センター
12月22日(金)19:00〜東京・後楽園ホール

「NOAHful Gift 2017〜ファン感謝祭〜」
12月25日(月)19:00〜東京・新宿FACE

他団体興行

PRO-WRESTLING A-TEAM ハチミツ二郎vs大仁田厚"鶴見大会
10月07日(土)19:00〜鶴見青果市場

吉野恵悟自主興行東名阪ツアー・東京大会
10月20日(金)19:00〜新木場1stRING

社会福祉チャリティー・琉球ドラゴンチャンプルー2017
11月23日(木)15:00〜ミュージックタウン音市場


[2] fun◇fLongoRY - 2017/09/25(Mon) 07:03 ID:D/C69nXU  [No.107794]
10.14後楽園にて開幕する「グローバル・リーグ戦2017」から年内のノアのスレッドです。
10・1横浜文体に関しては「9月&10月シリーズスレ」の方になりますが良かったら分けて使用してください。



「グローバル・リーグ戦2017」出場選手が決定。
今年は田中将斗が2年ぶり3度目の出場、小峠篤司、拳王、コーディ・ホール、KAZMA SAKAMOTOが初出場に加え
宮本裕向も初出場します。


潮崎豪 2年連続4度目の出場
小峠篤司 初出場
丸藤正道 6年連続7度目の出場
マイバッハ谷口 6年連続6度目の出場
中嶋勝彦 3年連続3度目の出場
マサ北宮 3年連続3度目の出場
拳王 初出場
クワイエット・ストーム 4年連続4度目の出場
モハメド ヨネ 8年連続8度目の出場
齋藤彰俊 2年連続7度目の出場
コーディ・ホール 初出場
KAZMA SAKAMOTO 初出場
宮本裕向 初出場
田中将斗 2年ぶり3度目の出場

グローバル・リーグ戦2017開催概要

試合形式
出場選手がAブロック、Bブロックに分かれ、GHC選手権ルールに基づき30分1本勝負で公式戦を行う。
・勝ち…2点
・負け、不戦敗…0点
・時間切れ引き分け…1点
・その他あらゆる引き分け…0点

日程
・10月14日(土)後楽園ホール大会から11月14日(火)大阪・世界館までに全会場にて公式戦を行う。
・11月19日(日)後楽園ホール大会にてAブロック、Bブロックの得点1位の選手による優勝決定戦を行う。
※最多得点者が複数の場合は、直接対決の勝敗で優勝戦進出者決定戦を行う。
※直接対決が引き分けの場合は、優勝戦進出者決定戦を行う。

優勝者にはザ・リーヴライフトゥエンティ―ワン様より優勝大トロフィーが贈呈。
優勝者には日本テレビ放送網株式会社様より優勝カップが贈呈。


[3] fun◇fLongoRY - 2017/10/03(Tue) 06:04 ID:  [No.107824]
10.1横浜大会でのアピールを受け、『グローバル・リーグ戦2017』に大日本プロレス・岡林裕二、ドラディション・長井満也の追加出場が決定。

岡林裕二<大日本プロレス> 初出場
長井満也<ドラディション> 初出場

『グローバル・リーグ戦2017』発表済み出場選手

潮崎豪 2年連続4度目の出場

小峠篤司 初出場

丸藤正道 6年連続7度目の出場

マイバッハ谷口 6年連続6度目の出場

中嶋勝彦 3年連続3度目の出場

マサ北宮 3年連続3度目の出場

拳王 初出場

クワイエット・ストーム 4年連続4度目の出場

モハメド ヨネ 8年連続8度目の出場

コーディ・ホール 初出場

KAZMA SAKAMOTO <フリー> 初出場

宮本裕向 <666> 初出場

田中将斗 <ZERO1> 2年ぶり3度目の出場


[4] fun◇fLongoRY - 2017/10/05(Thu) 05:45 ID:  [No.107831]
石森太二選手参戦する、ルチャリブレAAA × ルチャアンダーグラウンド「STAR BATTLE JAPAN 2017 PRIMERA LUCHA」
対戦カードです。

ルチャリブレAAA x ルチャアンダーグラウンド
「STAR BATTLE JAPAN 2017 Primera Lucha 」

10月9日(月・祝) 開始12:00〜新木場1st RING

ソン・オブ・ハボック&アンヘリコ vs 石森太二&政宗


また、石森太二が海外遠征のため、下記7大会を欠場するそうです。

11月3日(祝/金) 18:00 名古屋国際会議場
11月5日(日) 17:00 山形ビッグウイング
11月6日(月) 18:30 夢メッセみやぎ 西館ホール
11月7日(火) 18:30 ブライダルルネッサンス中の島2F
11月11日(土) 18:30 エディオンアリーナ大阪第2競技場
11月12日(日) 17:00 松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール
11月14日(火) 18:30 大阪・世界館


[5] fun◇fLongoRY - 2017/10/05(Thu) 05:45 ID:  [No.107832]
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権「HAYATA&YO-HEY vs 原田大輔&タダスケ」が10月28日(土)後楽園ホール大会にて、
また、GHCジュニア・ヘビー級選手権「原田大輔vsタダスケ」が11.19(日)後楽園ホール大会にて開催が決定。


10月28日(土)後楽園ホール
GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(選手権者)HAYATA&YO-HEY vs 原田大輔&タダスケ(挑戦者)
※第31代選手権者の2度目の防衛戦。

11月19日(日)後楽園ホール
GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(選手権者)原田大輔 vs タダスケ(挑戦者)
※第36代選手権者の初防衛戦。


[6] fun◇fLongoRY - 2017/10/05(Thu) 05:46 ID:  [No.107833]
10月14日(土)後楽園ホールから開幕する『グローバル・リーグ戦2017』のブロック分け、公式戦の日程が決定。

【グローバル・リーグ戦2017 ブロック分け】
Aブロック
丸藤正道
潮崎豪
マサ北宮
モハメド ヨネ
マイバッハ谷口
コーディ・ホール
岡林裕二 <大日本プロレス>
長井満也 <ドラディション>

Bブロック
中嶋勝彦
小峠篤司
拳王
クワイエット・ストーム
齋藤彰俊
KAZMA SAKAMOTO <フリー>
田中将斗 <ZERO1>
宮本裕向 <666>


【公式戦日程】
10月14日(土) 18:30 後楽園ホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vs 潮崎豪
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 コーディ・ホール vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs 拳王
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 齋藤彰俊 vs 田中将斗

10月15日(日) 17:00キラメッセぬまづ
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 モハメド ヨネ vs マサ北宮
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 潮崎豪 vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vs コーディ・ホール
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 拳王 vs 齋藤彰俊

10月21日(土) 17:00 神戸サンボーホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マサ北宮 vs コーディ・ホール
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 小峠篤司 vs 齋藤彰俊
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 宮本裕向 vs KAZMA SAKAMOTO

10月22日(日) 18:30 広島産業会館 西展示館
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 モハメド ヨネ vs 潮崎豪
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マイバッハ谷口 vs 岡林裕二
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 小峠篤司 vs 宮本裕向
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 齋藤彰俊 vs KAZMA SAKAMOTO

10月24日(火) 18:30 横浜ラジアントホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 モハメド ヨネ vs 岡林裕二
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マサ北宮 vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs 宮本裕向
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 クワイエット・ストーム vs 田中将斗
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 小峠篤司 vs KAZMA SAKAMOTO

10月28日(土) 18:30後楽園ホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vs モハメド ヨネ
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 潮崎豪 vs マサ北宮
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 小峠篤司 vs 田中将斗
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 拳王 vs クワイエット・ストーム

10月29日(日) 16:00 石和温泉ホテル石庭
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マイバッハ谷口 vs コーディ・ホール
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs 小峠篤司
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 クワイエット・ストーム vs 齋藤彰俊

11月3日(祝/金) 18:00 名古屋国際会議場
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マイバッハ谷口 vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 コーディ・ホール vs 岡林裕二
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 齋藤彰俊 vs 宮本裕向
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 クワイエット・ストーム vs KAZMA SAKAMOTO

11月5日(日) 17:00 山形ビッグウイング
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 潮崎豪 vs コーディ・ホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 モハメド ヨネ vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 クワイエット・ストーム vs 宮本裕向
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 拳王 vs KAZMA SAKAMOTO

11月6日(月) 18:30 夢メッセみやぎ 西館ホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 モハメド ヨネ vs コーディ・ホール
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 岡林裕二 vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 田中将斗 vs 宮本裕向
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs KAZMA SAKAMOTO

11月7日(火) 18:30 ブライダルルネッサンス中の島2F
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マイバッハ谷口 vs マサ北宮
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vs 長井満也
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 拳王 vs 宮本裕向
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 田中将斗 vs KAZMA SAKAMOTO

11月11日(土) 18:30 エディオンアリーナ大阪第2競技場
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vs 岡林裕二
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 潮崎豪 vs マイバッハ谷口
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 拳王 vs 田中将斗
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs クワイエット・ストーム

11月12日(日) 17:00 松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール/th>
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vsマイバッハ谷口
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 マサ北宮 vs 岡林裕二
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 小峠篤司 vs クワイエット・ストーム
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs 齋藤彰俊

11月14日(火) 18:30 大阪・世界館
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 潮崎豪 vs 岡林裕二
グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦 丸藤正道 vs マサ北宮
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 中嶋勝彦 vs 田中将斗
グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 小峠篤司 vs 拳王

※得点状況によって試合順を決定の予定とのこと。

11月19日(日) 18:30 後楽園ホール
グローバル・リーグ戦2017優勝決定戦 Aブロック1位 vs Bブロック1位


[7] fun◇fLongoRY - 2017/10/05(Thu) 05:47 ID:  [No.107834]
連続投稿失礼します。

10.1横浜大会でGHCジュニア王座を奪取した原田大輔がタダスケとHAYATAとYO-HEYのジュニアタッグに挑戦を表明。RATEL'S対決をアピールしたことに琉球ドラゴンプロレスのグルクンマスクと首里ジョーがTwitterで反論したそうです。コメントは以下の通り。


グルクンマスク @gurukunmask

やっぱり昨日、ノアさんのビッグマッチは気になりました。jr.タッグタイトルの行方も気になったし。てか、原田タダスケが挑戦表明したとか?俺らの方が先じゃね?ラーテルズで独占してたほうがオモロイとでも思ってんのかな?
俺とジョーは諦めてないよ。

ラーテルズでベルトぐるぐる回して、自分らはオモロイかもしれんけど、お客さんはオモロイんか、と。それはノアのためになるんか、と。
俺らは違う。
甲子園で興南高校が、沖縄水産が優勝した時に高校野球自体が盛り上がった。
狙うは、そこ。


首里ジョー @shuri_joe

ノアJr.タッグタイトルに原田、タダスケ組が挑戦表明とのこと。
いや次はグルクン、ジョー組やろ!
こちとらグルクンマスク、首里ジョー二人共がチャンピオンチームの二人に勝っとんねんぞ!
納得いかん!
次は俺らや!

やっぱり納得いかん。
琉ドラ組はチャンピオンチームに勝っとる、原田、タダスケ組は勝ってない。
やのになんか挑戦者は決まったみたいな雰囲気になっとる。
何でやねん!


[8] fun◇fLongoRY - 2017/10/06(Fri) 07:54 ID:  [No.107835]
10.14後楽園ホール大会よりノア初参戦する留学生、シェルドン・ジーンのプロフィールです。

シェルドン・ジーン
・身長 187cm
・体重 97kg
・生年月日 1995年6月30日
・出身地 カナダ、オタワ
・得意技 レッグラリアット、ドロップキック
・デビュー戦 2016年11月26日

9月29日に合宿所入り。10月1日・横浜文化体育館大会より帯同中との事。ノアマットデビューに期待されます。


[9] fun◇fLongoRY - 2017/10/06(Fri) 07:55 ID:  [No.107836]
連続投稿失礼します。

10月10日(火) 後楽園ホール(18時30分〜)で行われる『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』
の出場チーム及びトーナメントの組み合わせが決定。

『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』出場チーム
【AAA メキシコチーム】◆サイコ・クラウン & パガノ
【ルチャアンダーグラウンド メキシコチーム】◆ドラゴ & アエロスター
【ルチャアンダーグラウンド アメリカチーム】◆ソン・オブ・ハボック & マイティ“ザ・モス”マルティネス
【プロレスリング・ノア アメリカチーム】◆クワイエット・ストーム & コーディ・ホール
【プロレスリング・ノア 日本チーム】◆石森太二 & Hi69
【はぐれIGFインターナショナル 日本チーム】◆ケンドー・カシン & NOSAWA論外
【ルチャアンダーグラウンド 多国籍チーム】◆バンピーロ & ミル・ムエルテス
【インパクト アメリカチーム】◆アンドリュー・エベレッタ & DJZ


『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』

第1試合 トーナメント1回戦
【AAA メキシコチーム】◆サイコ・クラウン & パガノ
vs
【プロレスリング・ノア アメリカチーム】◆クワイエット・ストーム & コーディ・ホール

第2試合 トーナメント1回戦
【ルチャアンダーグラウンド 多国籍チーム】◆バンピーロ & ミル・ムエルテス
vs
【はぐれIGFインターナショナル 日本チーム】◆ケンドー・カシン & NOSAWA論外

第3試合 トーナメント1回戦
【ルチャアンダーグラウンド アメリカチーム】◆ソン・オブ・ハボック & マイティ“ザ・モス”マルティネス
vs
【プロレスリング・ノア 日本チーム】◆石森太二 & Hi69

第4試合 トーナメント1回戦
【インパクト アメリカチーム】◆アンドリュー・エベレッタ & DJZ
vs
【ルチャアンダーグラウンド メキシコチーム】◆ドラゴ & アエロスター

第6試合 トーナメント準決勝
【第1試合の勝者組】 vs 【第2試合の勝者組】

第7試合 トーナメント準決勝
【第3試合の勝者組】 vs 【第4試合の勝者組】

第9試合 トーナメント決勝戦 〜優勝決定戦〜
【第6試合勝者組】 vs 【第7試合勝者組】


[10] fun◇fLongoRY - 2017/10/08(Sun) 14:36 ID:  [No.107838]
【AAA】『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』公開記者会見の模様です。

後楽園ホール展示場にて9日に新木場で行われる『STAR BATTLE JAPAN 2017 PRIMERA LUCHA』並びに10日に後楽園ホールで行われる『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』の公開記者会見が行われた。 過去の『ルチャリブレ・ワールドカップ』2大会は8チームによる6人タッグのトーナメントだったが、今大会は8チームによるタッグでのトーナメントとなる。(第1回大会は高山善廣&小峠篤司、第2回大会は丸藤正道&マイバッハ谷口とトリオを結成した)3年連続出場となる石森太二はHi69との“XX”で出場での初優勝を誓った。

各選手のコメントです。


◆ドリアン・ロルダンGM
『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』を日本で開催できることを嬉しく思います。

◆サイコ・クラウン
コンニチワ。ジャパン、メキシコイチバン!皆んな来てくれてありがとう。ビバメヒコ、ビバハポン!パガノと優勝するよ。ドウモアリガトウゴザイマス!

◆ミル・ムエルテス
1997年に初来日して7度目の日本になるけど、後楽園ホールで闘えることを楽しみにしています。

◆石森太二
こんにちは。ルチャリブレ・ワールドカップは第1回から参加させてもらってますが、今回は日本でできるということをすごく嬉しく思ってます。1回目は1回戦負けで、昨年は3位決定戦で負けて、なかなか結果を残せていませんが、今回は必ず結果を残していい大会たいと思います。応援よろしくお願いします。

◆Hi69
皆さまこんにちは!当日は僕と石森のXXで必ず優勝したいと思います。そして、夢のある大会に僕たちがしたいと思ってるんで、よろしくお願いします。

◆キング・クエルノ
コンニチワ。2DAYでルチャ、プロレスをやるけど、楽しんで欲しい。ビバメヒコ!ビバジャパン!

◆アンヘリコ
オレのユニークなスタイルを見せるよ。きっと誰も見たことがないはずさ。

◆パガノ
メヒコのピエロの凄さをとくと見せてやるよ。

◆ドラゴ
グラシアス、アリガトゴザイマス。


[11] fun◇fLongoRY - 2017/10/11(Wed) 07:37 ID:tODVQ1hk  [No.107848]
DDT
月曜どうでしょう2017
10月9日(月・祝)北海道・札幌ススキノ・マルスジム【観衆】414人(満員)

他団体のスレにも載せてますが、参戦試合の主な結果です。

メインイベント KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>HARASHIMA&○丸藤正道
14分17秒 TKO勝ち(レフェリーストップ)
<挑戦者組>KUDO×&高梨将弘
※第62代王者組が2度目の防衛に成功。


[12] fun◇fLongoRY - 2017/10/11(Wed) 07:54 ID:tODVQ1hk  [No.107850]
メキシコの大手団体AAAの国別対抗タッグトーナメント「ルチャリブレ・ワールドカップ」が日本で初開催され、ノアの前GHCジュニアタッグ王者“XX”の石森太二、Hi69組は惜しくも準優勝に終わったものの、石森がベストルチャドールを獲得。もう1組の日本代表のケンドー・カシン、NOSAWA論外組は準決勝で敗退したそうです。

 大会にはメキシコ、米国、日本に多国籍組を加えた8組が参加。XXは1回戦を逆転勝ち、準決勝を延長戦の末に突破し、決勝戦でサイコ・クラウン、パガノ組を迎え撃った。

 XXは体格で上回る相手に対し、奇襲攻撃からスピードあふれる動きで主導権を握る。だが、相手も大柄ながら、プランチャ、トペ・コンヒーロなどの飛び技を繰り出しで反撃。最後は石森がパガノにエプロンサイドでのWA4を受けて排除された間に、Hi69がサイコのカナディアンデストロイヤーで葬られた。優勝したサイコ、パガノ組には、メキシコ武者修行時代に“エル・メヒカニート”(メキシコの少年)と呼ばれた元ボクシングWBO世界バンタム級王者・亀田和毅から大きなチャンピオンベルトが贈呈された。

 惜しくも優勝を逃したものの、ベストルチャドールに選ばれた石森は金メダルを贈呈されて笑顔。「すばらしいメンバーがそろった大会で、まさかボクがこんな賞をもらえるとは思いませんでした」と喜びをにじませた。

 決勝の相手については「なんか、やりにくかったですね。1回戦、準決勝はいいなって感触はあったんですけど、決勝となると…。全部向こうに持っていかれましたね」と苦笑。準優勝の結果は「ちょっと悔しいですね。あと1回勝てば、あのベルトもHi69と持って帰ることができたし」と話したものの、「でも、また来年、リベンジする機会ができたんで、それはよかったんじゃないですかね」と前向きに受け止めていたとの事。


[13] fun◇fLongoRY - 2017/10/12(Thu) 10:52 ID:2KBZMqPs  [No.107860]
『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』
10月10日(火)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

▼トーナメント1回戦10分1本勝負
○サイコ・クラウン&パガノ(9分7秒、片エビ固め)クワイエット・ストーム&●コーディー・ホール
※ダイビングヘッドバット

▼トーナメント1回戦10分1本勝負
○石森太二&Hi69(8分11秒、首固め)●ソン・オブ・ハボック&マーティー"ザ・モス"マルティネス
※ハボックのシューティングスタープレスを迎撃して丸め込む

▼トーナメント準決勝10分1本勝負
△石森太二&Hi69(時間切れ引き分け)アンドリュー・エベレッタ&△DJZ

▼サドンデスシングルマッチ3分1本勝負
○石森太二(2分11秒、エビ固め)●DJZ
※アサイDDT


▼トーナメント決勝戦10分1本勝負
○サイコ・クラウン&パガノ(6分38秒、エビ固め)石森太二&●Hi69
※カナディアンデストロイヤー
サイコ・クラウン&パガノが初優勝

◎ベストルチャドール賞
石森太二


[14] fun◇fLongoRY - 2017/10/12(Thu) 10:53 ID:2KBZMqPs  [No.107861]
連続投稿失礼します。

10.14後楽園で開幕する「グローバル・リーグ戦2017」、昨年グローバル・リーグ戦“準優勝”だったマサ北宮のインタビューです。
昨年は鈴木みのると壮絶な優勝決定戦を闘ったマサ北宮。準優勝に終わったものの、一気にトップ戦線に躍り出た。去年の雪辱を果たし初優勝を目指すマサ北宮にインタビュー。


ーーまもなくグローバル・リーグ戦2017が始まりますが、意気込みはいかがですか?

マサ 去年あと一歩のところまでいって、優勝を掴めなかったんで今年は去年の雪辱を果たすためにも、何が何でも優勝を獲りにいきたいね。

ーー去年はなぜ準優勝という成績を収められたと思いますか?

マサ 死に物狂いでやっていたからだよね。少し前まで一介の若手選手だったのが、唐突に当時チャンピオンだった杉浦貴に挑戦して、強引にトップ戦線に入り込んで、今の位置から戻りたくないということで必死だったんだよね。あの時期の伸び率というものは、上がってるなと自分でも感じたね。その勢いと、死に物狂いでやっていたら決勝に上がっていたということだよね。

ーー9月ツアーから横浜文体にかけてベルトは絡まずとも、タッグの前哨戦になる2度の4WAYマッチで小峠、マイバッハから勝利を奪うなど、トップ戦線からはずれることのない活躍を見せましたが?

マサ 存在感を示していかないとお客さんにも忘れるられるだろうし、北宮は去年の方が凄かったと思わせないためにも、結果を出したというのは意地だよ。

ーー活躍を見せつつも、シングル、タッグ共に挑戦のアピールがまだないのはまずはリーグ戦ということでしょうか?

マサ タイミングが無かったっていうのもあるし、いつでも虎視眈々と狙っているよ。リーグ戦で結果を出せば文句なしのトップコンデンターに躍り出れるっていうのもあるよ。

ーー長いツアーになりますが、去年を踏まえてリーグ戦をどういうツアーにしますか?

マサ 長いツアーだけどリーグ戦だといい方に左右する時もあるよね。短期でやって疲れが蓄積していくより、試合と試合の間が空くんで人それぞれの感じ方じゃないかな。俺は常にトップギアをキープして他を寄せ付けない強さを出していくよ。

ーーAブロックですが気になる選手はいますか?

マサ まずは岡林裕二でしょう。文体でやられてるし。Aブロックの選手は初対決の長井選手以外は因縁が大なり小なりあるんで、戦いやすいよ。

ーー横浜で岡林選手と対戦してみてどういう選手でしたか?

マサ 見たまんま真っ向勝負、正面突破で同じタイプだよね。

ーー決勝に上がることが出来たら決勝で戦いたい相手はいますか?

マサ 中嶋勝彦だな。田中将斗とは一回もやったことないからそこもやってみたいけど、1番は中嶋勝彦と決勝でやって「ジ・アグレッション」で時代を作りたいね。去年の暮れにシングルやって以来だし。

ーー後半に潮崎、丸藤、岡林という一戦もありますが、キーポイントとなる試合はどこだと思っていますか?

マサ 全員戦う理由があるし、お互いの歴史に準じた試合をするだけだよね。もちろん全勝できればいいけど、なかなかそうはいかないかもしれないんで。他の選手はあるかもしれないけど、僕は奇をてらった秘策があるわけじゃないんで、いままで通りのマサ北宮でいくよ。だからキーポイントというよりは、戦う理由に準じた試合をしていかないと勝ち星も増えていかないと思うよ。

ーーファンへメッセージをお願いします。

マサ 何を見てほしいかと言ったら、「ノアの試合」なんだけど、リーグ戦に関しては俺がど真ん中を突っ切るぞとみんなが思っていると思うし、その中でも「マサ北宮」見に来て欲しいね。以上!


[15] fun◇fLongoRY - 2017/10/13(Fri) 07:23 ID:Xmtl.k3U  [No.107863]
10.28後楽園でGHCジュニアタッグ、11.19後楽園でGHCジュニアに挑戦、ジュニア王座に連続挑戦するタダスケのインタビューです。
10.1横浜大会でのGHCジュニア・ヘビー級選手権試合で原田大輔が王座を奪取し、HAYATA&YO-HEYのジュニアタッグ王座にタダスケと挑戦するとアピールをすると、タダスケは原田のジュニア挑戦をアピールした。ジュニア王座を巡るRATEL'S対決のカギを握るタダスケに現在の心境を聞いてみた。


ーー11.19後楽園ホールでGHCジュニアへの初挑戦が決まりましたが、心境はいかがですか?

タダスケ 特に緊張はしてへん。ビックリするぐらい冷静や。

ーー同じ時期にノアを主戦場としているHi69選手、HAYATA選手、YO-HEY選手はそれぞれタイトルを手に入れ、ボスでもある原田選手もシングル王者となり先を越された格好となっていますが?

タダスケ 追い越せばいいだけの話や、シングルとタッグのベルト獲ったら二冠王や。二冠王なったら追い越した感出るやろ!

ーー原田、タダスケ組での挑戦アピール後に、原田選手の持つシングルにも挑戦アピールという事で、ずっと狙っていたという事でしょうか?

タダスケ ずっと狙ってたで。なかなかチャンスが無かったから、文体で勝った方に挑んだろうと思っててん、あの場やったら断れへんやろうと思って。

ーー同じユニットでのタイトルマッチが続きますが、大阪時代にも何度も戦った相手だと思いますが、自信はいかがですか?

タダスケ ある!

ーーGHCのベルトはどういうものだと感じていますか?

タダスケ 魅力あるわ、手に取ったら腰に巻きたくなるもん。

ーータイトルを獲得した後はどのような構想がありますか?

タダスケ 防衛記録を更新したい!あと、二冠王になったらやりたい事あんねん、二冠王になったら言うわ。

ーー11.19後楽園ホールでのタイトル戦へ向けてファンへ一言お願いします。

タダスケ ノアJr.シングル初挑戦、ハチャメチャやったるで〜見逃さんといてや!!


[16] fun◇fLongoRY - 2017/10/13(Fri) 07:24 ID:Xmtl.k3U  [No.107864]
連続投稿失礼します。

12日、後楽園ホール展示場にて14日から開幕する『グローバル・リーグ戦2017』の出場選手による会見が行われました。
GHC王者、エディ・エドワーズが不在のリーグ戦。必然的に2015年覇者の丸藤正道を狙う声が多くあがる中、昨年、準優勝の北宮は10.1横浜で敗れた大日本プロレス・岡林裕二にリベンジし、決勝で中嶋勝彦との“ジ・アグレッション”対決を誓った。拳王はZERO1・田中将斗の首を狩ることを明言。そしてドラディション・長井満也が横浜で因縁の生まれたマイバッハ谷口と、さらに丸藤と一触即発状態になり集合写真をボイコットした。
なお、田中、岡林、666・宮本裕向、フリーのKAZMA SAKAMOTO、コーディ・ホールは会見は欠席となり、書面にてコメントを発表したそうです。


【会見欠席の各選手コメント】

▼大日本プロレス 岡林裕二選手コメント
この度、グローバル・リーグに参戦することになりました。久しぶりの参戦ということで、めちゃめちゃピッサリ気合い入ってます。この勢いで全員倒してグローバル・リーグ優勝します!

▼コーディ・ホール選手コメント
グローバル・リーグ戦の初出場で、非常に楽しみにしております。強豪ぞろいですが、一戦一戦、大切に。もちろん狙うのは優勝です。初出場ですが、このリーグ戦を制して、次はベルトを狙いたいと思います。

▼KAZMA SAKAMOTO選手コメント
フリーとしてグローバル・リーグに上がるのは自分だけです。
普段の試合は面白可笑しくやってますが、このグローバル・リーグはシリアスに戦います。対戦相手は皆素晴らしい選手達でとても楽しみです。でも、、、不安だし、怖いし、でもワクワクするし。いろんな気持ちが混じり合ってます。でも、自分自身を信じて戦います!そしてテッペン目指します。よろしくお願いします!!

▼ZERO1 田中将斗選手コメント
グローバル・リーグ。久々の参戦となりますけど、優勝する為に出てきました。必ず、ノアのリーグ戦、優勝します。

▼666 宮本裕向選手コメント
グローバル・リーグ初出場で歴史あるこのリーグ戦に出場できてとても光栄に思います。グローバル・リーグに出るからには勿論優勝を狙いますが、普段なかなか闘うことのできない選手たちとの試合を一番に楽しみたい。そして、楽しんでこその勝利に繋げたいと思います!

【Bブロック選手コメント】
 
▼齋藤彰俊
 
これだけの素晴らしい選手がいっぱいいますんで、自分自身の中ではその選手達と闘うときにテーマをそれぞれ別々に持って臨みたいと思います。一貫して言えるのはハレーションをおこす、それですね。

▼クワイエット・ストーム
 
今年、4年目、グローバル・リーグ。素晴らしい選手イッパイいる。今年は初の外国人グローバル・リーグ、ウイナーになる。よろしくお願いします。

▼拳王
 
プロレスリング・ノア、イコール、いつまでも丸藤正道、杉浦貴ってもんじゃねぇぞ。(内田会長を見つけ)オイ、そこに偉そうに座ってるヒゲ!テメェのもんでもねぇぞ!このリーグ戦制覇して、プロレスリング・ノア、イコール、拳王ってもんを築いていきたいと思ってる。

▼小峠篤司
 今年初エントリーとなります。ホントにもう分からないんで突き進むだけだと思ってます。タッグリーグ同様、小峠旋風、巻き起こします。

▼中嶋勝彦
 
このリーグ戦、俺が優勝することが“NOAH the REBORN”の一番の近道だと思ってます。皆さんどうぞよろしくお願いします。

【Aブロック選手コメント】
 
▼丸藤正道
 
ここに来てない選手のコメントも結婚式の祝辞のような優等生なコメントをいただいてホントにありがたいんですけど、俺はここに来たからには全員が敵。タッグを組んでるマイバッハ谷口も今回ばかりは敵なんで、特にマイバッハ谷口はボコボコにしてやりたいと思いますし、特に、特に特に特にその奥に座ってる初めて見る人(長井を見ながら)楽しみにしてます。

▼マサ北宮
 
去年は準優勝に終わった。あと一歩のところまで昇りつめたけど、結局のところ悔しい思いしか残らなかった。それでも、悔しさも力に換えて“ゴー・フォー・ブロック”で優勝に、一直線に突き進みたいと思う。マスコミ各位、ファン諸君、マサ北宮に大いに期待して欲しい。以上!

▼マイバッハ谷口
 
マイバッハ谷口個人としてはまだ何も結果を残せていないので、しっかりとこのリーグ戦は結果を残し、頂点に立ちたいと思います。

▼潮崎豪
 
2年連続、初戦で丸藤正道と当たりますんで、これは丸藤正道を超えていけ、ということだと思っています。しっかりと3カウントを奪って、このグローバル・リーグ戦、優勝をつかみたいと思います。

▼モハメド ヨネ
 
リーグ戦、今回はチャンピオンのエディ・エドワーズが出てないんでね。この前、挑戦した丸藤正道を倒すのが、次のシングルのベルトにいく一番のチャンスかなと。そして隣を見れば長井満也が。いいっすねぇ。久々にやりたいですよ。ガンガンやり合いたいなと思います。他のメンバーも強い選手ばかりなんで気合を入れ直して、でも、明るく、楽しく、ファンキーに試合をしたいと思います。

▼長井満也
 
グローバル・リーグ戦2017_014

(立ち上がって)オイ!ドラディションの長井満也だ!このリーグ戦、この俺様がビッシビシいかせてもらうからな!あとな、ハッキリ言ってな、俺は面白くねぇよ。エー!次の後楽園での開幕戦、俺はてっきりな、このあいだの横浜での流れからいって、てっきり谷口と当たるんじゃねぇかと思ってたけど、まさかテメェ、逃げたんじゃねぇよな⁉︎(谷口も立ち上がって)あぁ?ここで続きやってやろうか?エー?(スタッフが二人を分ける)コノヤロー…。


【質疑応答】
ーー同じブロックで意識する選手、決勝で当たりたい選手は?

▼長井 (ノーコメント)

▼ヨネ さっきと重複しますが、隣にいる、ちょっとね、もうすでに着火している長井満也、楽しみです。潮崎も谷口もみんな楽しみだし、やっぱり丸藤正道に勝てばベルトに一番近い、そう思ってます。

▼潮崎 今回、GHCチャンピオンが参戦していないということなんで、しっかりと優勝を掴んで。GHCを掴むためにも丸藤正道と中嶋勝彦、この二人乗り越えていきたいと思います。

▼マイバッハ まぁ奥のオッサン(長井)別に眼中ないんで。同ブロックで意識するのはやっぱりMAKETA RA OWARIを組んでいる丸藤さん。しっかり試合して勝ちたいです。

▼マサ 先日の(横浜)文体でやられてる岡林裕二。まずはソイツときっちりケリをつける。

▼丸藤 どうしても今日、顔を合わせたメンツには火がつくんでね。隣から、ヒゲ(北宮)とサラリーマン(谷口)と男前(潮崎)とアフロ(ヨネ)とタコボウズ(長井)、全員気になるね。

▼中嶋 僕は全員ですね。特にこれと言ってないです。一歩一歩、確実に進むだけです。

▼小峠 中嶋勝彦、拳王、ストーム、この辺の同世代のヤツらに俺は負けられないなとは思ってます。

▼拳王 今年、この言葉を何回言ったかな。7月ぐらいからこの言葉、俺は何回口にしたかな。田中将斗、テメェの首を狩る。今まで、向こう(ZERO1)のリングでやってきたよ。でもな、今回は俺のリングだろうが。俺のリングだったら俺は数倍は強いぞ?必ずな田中将斗、テメェーの首を狩る。そして決勝は“プロレスリング・ノア、イコールって選手”を倒して、オレが“プロレスリング・ノア、イコールって選手”になってやるよ。

▼ストーム 去年、中嶋勝彦に負けました。今年、リベンジしたい。1対1で。50cm、イン・ユア・フェイス。

▼齋藤 前もってって言うよりも、ゴングが鳴って一番最初に組んで、ハートに火をつけてきたヤツと、トコトンやりたいです。

ーータッグを組んでいるヨネ&ストーム、潮崎&小峠、中嶋&北宮の3チームが別ブロックに入ってるが、決勝で実現させたい?

▼ストーム ヨネとファイナルだったら、50ファンキー・グローバル・リーグになる。それ、すごい楽しみ。

▼ヨネ ストームと決勝で当たれば確かに50ファンキー・グローバル・リーグでしたっけ?ストームの言うようにできると思います。でもね、まずはこのリーグ戦、リーグを駆け上がること。それが大事なんでね。その先に決勝を見て一戦一戦大事に戦っていきたいと思います。

▼小峠 特に…ないですね

▼潮崎 相方をリスペクトしないパートナーなんで(苦笑)まぁこのリーグ戦は強いヤツが上がってくると思うんで、しっかりとまずは自分がその位置に上がって、反対のリーグの強いヤツと決勝を戦いたいと思います。

▼中嶋 マサ北宮は本当に素晴らしい選手だと思いますし、タッグチームとしてもいつもやりがいのある試合になりますし。個人的にはリスペクトできる選手ではありますが、自分が行く道に彼がいるのなら、俺は彼を倒します。それだけです。

▼北宮 もちろん決勝は中嶋勝彦と“ジ・アグレッション対決”で締めたいと思う。アグレッション対決でノアの新しい風景を見せたいと思う。

ーー丸藤選手に初戦で当たる潮崎選手から意識するコメントがあったが?

▼丸藤 非常に目のつけどころが良いんじゃないでしょうか。でも俺もこの前のタイトルマッチで負けてるんで、ここでつまづいてしまったら後がない状況。やっぱり初戦でつまづくわけにはいかないし、彼に勝つことで良いスタートを切れると思うんで、やっぱりガッチリやらせてもらいたいと思います。

ーー拳王選手は先日敗れたばかりの中嶋選手との初戦となるが?

▼拳王 こいつとも1月に敗れて、先日も敗れてる。3回も負けるわけにいかねえだろ。前回は何だよ、負けたかどうか分かんない。なんか映像で見たらハイキックで負けてた。次はオレがハイキックで失神KOさせてやるよ。

ーー丸藤選手は潮崎選手に限らず、多くの選手から標的にされていますが?

▼丸藤 さっきの質問同様、目のつけどころが良いんじゃないでしょうか。まぁ、是非ともタコボウズからもその言葉を聞きたかったんだけど…(長井を見て)どうやら喋る気は無いと思うんですが、あのタコボウズも俺のことを見てくれていると思うんで、楽しみにしています。

▼長井 オラ、貸せよ、マイク!

▼丸藤 俺が貸してやるよ

▼長井 お前のなんか使えねーんだよ!コノヤロー!

▼丸藤 貸してやるよタコボウズ!

▼長井 (スタッフからマイクを奪って)おい丸藤、俺のことをタコボウズとかヒゲとかオヤジとかな…小学生ガキでも言えるんだよ!せっかくよ、ノアまで遊びに来てやってんだよ。もうちょっとな、この俺が「こいつ、ウメェこと言うな」って言葉用意しとけよオラ!

▼丸藤 昔、よくWOWWOWで観てました。おいリングは遊びに来る所じゃねぇんだよ、タコボウズ。リングは遊びに来る所じゃねぇんだよ、タコボウズ。

▼長井 (立ち上がり丸藤の前に歩み寄って)たっぷり遊んでやるよ、オメェと。楽しみにしとけ。俺も楽しみにしてるよ。

▼丸藤 座れ!タコボウズ

▼長井 (イスを蹴り飛ばし退席)

▼丸藤 オイ、タコボウズ呼んでこい!



[17] fun◇fLongoRY - 2017/10/15(Sun) 07:41 ID:v82Uao1M  [No.107866]
【10.14後楽園でGL2017開幕】“このリーグ戦は俺が頂点に立つ”マイバッハ谷口のインタビューです。
今年前半はGHCタッグ王者として活躍したマイバッハ谷口。シングルでの結果を残せていないマイバッハがこのリーグ戦でどんな暴走を見せるのか⁉︎


 ーー去年のリーグ戦は2勝で4点と振るわなかったですが、今年のグローバル・リーグ戦への意気込みをお願いします。

マイバッハ 去年の12月に潮崎と鈴木軍のKES(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.)からGHCタッグを取り返した。4月には丸藤さんと組んでGHCタッグを獲った。これまでもタッグで結果を残して来たけど、会見でも言った通りマイバッハ谷口個人としての結果をまだ残せてないから、このリーグ戦でシングルでの結果を残したいね。

ーー同ブロックで気になる選手は?

マイバッハ 丸藤さん、ヨネ、そして今年何度もシングルやってる潮崎だよ。負け越してるからね。やり返すよ。

ーー会見で長井選手に因縁を付けられましたが?

マイバッハ あのオッサンのことは中学生のころリングスでよく見ていて、ジェラルド・ゴルドー、ディック・フライとかデカくて強い外国人選手が多い中で凄い戦いをしていて、応援していたのを思い出すね(苦笑)。元からプロレスは好きだったんだけど、格闘技にどっぷりハマったのはリングスを見だしたのがきっかけだったよ。

ーー長井選手にリスペクトがあった?

マイバッハ フン(鼻で笑って)、はっきり言って過去の人だよね。最初は文体であの長井満也から因縁をつけられたんだと思ったけど、僕が見ていたのは20年〜25年も前でしょ。このリーグ戦では眼中にないというか、全く脅威とは思ってないよ。

ーータッグベルトを落としてから勢いがないように感じるが?

マイバッハ 今年はこれまで一度もGHCヘビーに絡めなかった。シングルで結果を残していないんだからそう言われても仕方がない。個人での結果を残すために、丸藤さんの力を必要とせず自分の力だけでリーグ戦で結果を残したい。そしてエディ(エドワーズ)からGHCヘビーを獲りたいね。

ーーファンへ一言お願いします。

マイバッハ 絶対にこのリーグ戦は俺が頂点に立つんで、応援してください!


[18] fun◇fLongoRY - 2017/10/15(Sun) 07:43 ID:v82Uao1M  [No.107867]
これまでのグローバル・リーグ戦では決勝進出を果たしていない潮崎豪。初戦の丸藤戦を突破し初優勝を目指す。そしてその先にGHC王座を見据える潮崎豪にインタビュー。


ーー潮崎選手は過去、GL戦において未だ優勝はありません。

潮崎 優勝した事も無いし、決勝まで残った事も無いんじゃないかな。


ーー10.14開幕戦の初戦は2年連続で丸藤選手と対戦します。過去にシングル戦で丸藤選手に勝った事無いんですよね?

潮崎 シングルで勝った事無いです。勝った事ないんで、今回2年連続で初戦で組まれるって事は、勝て!って言われてる事だと思ってるので。今のプロレスリング・ノアの象徴と言われてる選手なだけにね、自分としても、やっぱりレスラーとしての象徴、ノアとしての象徴にならないといけない立場なので...(丸藤選手を)倒して象徴になれるか?って言ったらそうではないけど、丸藤正道を突破する事が、このリーグ戦で大事なんじゃないかなと思います。

ーー先日の横浜でタッグのベルトを落としてしまいましたが、シングルの方はいかがですか?

潮崎 そうですね。タッグ落としましたけど、エディ・エドワーズのこの前のタイトル戦(10.1横浜vs丸藤戦)もそうですし、その前のも(8.26後楽園vs中嶋)そうですし、やっぱり見てると戦いたいな!と思います。自分もエディにヤラれてますんで(3.25後楽園。シングル戦で敗北)それも含め、エディ・エドワーズにはしっかりと借りを返さないと行けない。自分がデビューしてから初めてシングルマッチで3カウントを取った選手がエディなんで、その時のひたむきさも思い出しながら、このリーグ戦を駆け抜けてその先に“GHC”というものを掴めれば、こんな最高な事はないんじゃないかと思います。

ーーそこに加えて岡林裕二選手も無視する訳には行かない存在だと思いますが、いかがでしょうか?

潮崎 会見には来てなかったから、全く感じなかったけど彼とはタッグで組んだ事もあった。タッグで戦った事もある。リーグ戦のメンバーの中で真っ向から勝負出来るのは俺だけだと思ってるので、潮崎豪と岡林裕二が戦ったらこんな試合になるんだ!っていう観てる人の度肝を抜いてやろうかと思ってるんで楽しみの一つではあります。

ーー色んなものを全部越えた上で優勝ですね?

潮崎 うん、優勝!そしてその先を見てエディから獲り返す。そんな事を描いてます。でも先ずは初戦の丸藤正道。そこを越えて行かないと先は見えてこないので、今は、対丸藤正道というものをしっかりと考えて試合に臨みたいと思います。


[19] fun◇fLongoRY - 2017/10/15(Sun) 07:43 ID:v82Uao1M  [No.107868]
連続投稿失礼します。

「グローバル・リーグ戦2017」開幕戦
10月14日(土)後楽園ホール 観衆:789人

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 20分1本勝負
大原はじめ&井上雅央×
9分36秒 腕ひしぎ逆十字固め
〇田中稔&シェルドン・ジーン

<第2試合>8人タッグマッチ 30分1本勝負
〇モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&小川良成&熊野 準
6分58秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
マイバッハ谷口&石森太二&Hi69&LEONA×(ドラディション)

<第3試合>グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
×コーディ・ホール【0勝1敗=0点】
7分59秒 ハイパーニー空牙 → 片エビ固め
〇長井満也(ドラディション)【1勝0敗=2点】

<第4試合>グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦30分1本勝負
×齋藤彰俊【0勝1敗=0点】
10分17秒 スライディングD → 片エビ固め
〇田中将斗(ZERO1)【1勝0敗=2点】

<第5試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦 30分1本勝負
マサ北宮&原田大輔&タダスケ〇
14分43秒 アウトキャスト → 片エビ固め
小峠篤司&HAYATA&YO-HEY×

<第6試合>グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦30分1本勝負
△中嶋勝彦【0勝0敗1分=1点】
30分00秒 時間切れ引き分け
△拳 王【0勝0敗1分=1点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
〇丸藤正道【1勝0敗=2点】
16分07秒 虎王 → 片エビ固め
×潮崎 豪【0勝1敗=0点】


[20] fun◇fLongoRY - 2017/10/17(Tue) 05:39 ID:JZ1T7lI.  [No.107872]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月14日(土)後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
大原はじめ、井上雅央 vs 田中稔、シェルドン・ジーン

【試合後の稔】
――今日からツアーが始まったが、改めてGHCジュニアにどうたどり着く?

▼稔 大事なのは機運を高めることなんで。横浜文体でGHCジュニアの試合後にリングに上がってアピールすることなんて簡単なんですけど、いかに機運を高めるかのほうが大事。今シリーズのカードをみたら、ヘビー級のリーグ戦があって、全部休憩前で今日みたいな試合が多いじゃないですか。そこでいかに機運を高められるか。ジワジワ行きますよ。ノアのファンや会社に『稔が獲らないとおかしいな』って思わせてから挑戦しないと意味がない。


――大原とやり合ったが?

▼稔 もちろん彼だけじゃなくて、石森もそうだし、元GHCジュニアチャンピオンだった人間は頭に入ってるんで。歴代チャンピオンがどういった動きをするのか。それを見ていきたい。先週はちょっとアメリカに行ってまして、元GHCジュニアチャンピオンと話をする時間がたくさんあって仲良くなってきたんで、モチベーションも高まったからGHCジュニア、いただきます。


◆第3試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
コーディ・ホール vs 長井満也

【試合後の長井】
――白星発進となったが?

▼長井 コーディ・ホール? お前、背が高すぎるんだよ!! それより俺はここでひとつ、言いたいことがある。これだけは絶対放送してくれ。記事にしてくれよ。(※名前の書かれていないタスキを持ち出しながら) 今日の試合前、入場セレモニーで選手全員上がったろ? 俺だけ上がらなかったろ? お前ら、なんでか分かるか? 見てみろよ、コレ! 俺にだけな、タスキが用意されてねえんだよ。バカにするにもほどがあるんじゃねえのか? ノア!! これは出場選手に対する最大の侮辱だよ。スポーツマンシップのかけらもねえよ。どいつだ、やろうって言ったのは? 丸藤か!? こういうことやるんだったらな、ノアにビッシビシいかせてもらうからな!覚えとけコノヤロー!


◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
齋藤彰俊 vs 田中将斗

【試合後の田中将斗】
――試合後、齋藤に敬意を表していたが?

▼田中将斗 やっぱりね、プロレス界での大先輩だし、自分より年配の人が一戦級でやってるっていうのは俺にとっても励みやし、敬意をはらうのは当然かなと。そういう人たちがいるからこそ、俺もその人たちの年齢までまだまだやれる…っていう目安にもなるんで。でもそんななかでも公式戦初戦。負けるわけにはいかなかった。何より火祭りも制して、世界ヘビーのベルトも持った状態での参戦。優勝は義務付けられてると思っとるし、そこ(の意識)からはもちろん逃げへんし、いつになってもチャレンジしていくのが田中将斗やから。そのなかで良いスタートを切れたのは大きい。このリーグ戦、いろんなテーマもあるし。拳王が俺の名前を出しとるってことは、俺を倒したい、俺とやったら面白い…そう思ってるからであって。同じブロックには川崎で戦う宮本裕向もおるし、そこももちろん大きなテーマ。そのなかですべて勝ちで行かなあかん。それが絶対的な使命やと思ってます。


――過去3回の出場のなかで最も負けられないシチュエーション?

▼田中将斗 うん。そういうのをやっていかんかったら、今の田中将斗の位置からもう一歩、上がれへんとも思うし。自分とこの団体だけでやってても、これ以上田中将斗の位置っていうのは上がらない。獲れるモンはすべて獲ってきたから、ヨソに出て獲れるモンを獲っていかないと、自分の価値はこれ以上、上がっていかないと思うんで。だから、自分とこのベルト(世界ヘビー)やら栄光(火祭り)を獲ってきたまんま、ヨソのリーグ戦に出る。そんな勇気あるヤツ、いた? 俺やからできんねん。それにチャレンジすることによって、田中将斗の位置っていうのを上げていかないと。そのチャレンジができんのもプロレス界で俺だけやと思ってるから。



[21] fun◇fLongoRY - 2017/10/17(Tue) 05:39 ID:JZ1T7lI.  [No.107873]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月14日(土)後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第5試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
マサ北宮、原田大輔、タダスケ vs 小峠篤司、HAYATA、YO-HEY

【試合後の原田&タダスケ】
――シングル王者としての初戦、ジュニアタッグ挑戦者としての最初の前哨戦を制したが?

▼原田 先に決まってるジュニアタッグのベルトが欲しいから。あいつらにリベンジをしたいから、優しさを出す気は一切ないし、怖い部分…最恐な部分を出してあいつらを倒す。

――試合を決めたタダスケ選手は?

▼タダスケ いつまでもな、ぺローンとか同じや!とか言ってたら、こんなことになるんや。身内ってこと忘れるような、非情なまでに戦慄の攻めでいく。

▼原田 ノアになって隠してたタダスケっていうのが、これからタイトルマッチに向けてどんどん、どんどん出てくると思いますね。


――内輪だからといって、なあなあで来たら痛い目に遭うぞと?

▼原田 もちろん。このチーム組んだ時からなあなあでやる気はないし、タイトルマッチが決まった以上、本来のタダスケの怖さも全面に出しつつ、あいつらを倒します。あいつらの倒し方を一番知ってるのは、俺たちやから。


【YO-HEYの話】 オカンの本気伝わった。完敗、完敗。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
中嶋勝彦 vs 拳王

【試合後の中嶋】
▼中嶋 「何を聞くんですか? リング上そのままですよ。まあでも、彼と今まで何回戦ったことがあるかわからないけど、でも彼は彼の中にちゃんと正義があるんだろうなと思うんで。戦いの中でそれはしっかり感じました。でも、まだまだ俺は彼の前に立ち続けますよ」


――激しい蹴り合いになったが?

▼中嶋 それは意識することじゃないでしょう。勝手にでしょうね。相手意識することではないかなと。ここまで来たらね。自然の流れです。


――体が勝手に反応してしまう?

▼中嶋 そうでしょうね。そして、お客さんがそうさせるんです。今日のこの蹴りの傷はお客さんのせいですよ。


【拳王の話】フルタイム? 納得いくワケねえだろ。俺が前チャンピオンからフルタイムドローで納得するワケがねえだろうが。でも俺はその先を見てんだ。今日引き分けでも、この先ずっと勝てば優勝だろ? 俺が優勝してベルト獲った後だ、この続きは! 中嶋勝彦、俺が優勝してベルト獲ったら俺が指名してやるからな!」


◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道 vs 潮崎豪

【試合後の丸藤、潮崎】
※ふらつきながら潮崎が赤コーナー側から下がったため、あとから来た丸藤とコメントブースで鉢合わせになる

▼丸藤 おい、必ず上がってこい。

▼潮崎 ぜってぇ上がってきてやるよ。

▼丸藤 必ず上がってこい!

▼潮崎 絶対にな。

▼丸藤 必ず来い。

※潮崎が去っていくと、丸藤がコメントブースで座り込む

――開幕戦を勝利で飾ったが?

▼丸藤 ぶっちゃけきついよ、もう。コンディション的にもね。整えているつもりだけど、ああいうヤツと1試合やるだけでやっぱり追い込まれるし。


――ヒザを出しての虎王は初めて?

▼丸藤 危ないから絶対にやらないんだけど、絶対に。だけど、その2つ前ぐらいにいいのがアゴに入ったはずなんだよ、絶対に。写真撮っている人がいるなら見てほしい。絶対いいのが入っているんだよ。それでも立ってきたんだ、あいつは。俺の中でKOしたんじゃないかというぐらいのヒザごたえがあった。でも、立ってきたんだよ、あいつは。したら、これをやるしかねえだろ。もうやらないかもしれない。俺もヒザが悪いからよ、見ての通り。見てくれよ、(ヒザの)テーピングがボロボロに破けちまったよ。でも、初っぱなから手は抜かないぞ、絶対に。


――セミもかなり激しい試合になったが、意識した?

▼丸藤 いや、セミは素晴らしいマイクの対決だったよ。それしか印象に残ってねえ。素晴らしいね、中嶋、拳王。30分マイクでやり合ったのか? いいマイクだったんじゃないか。あいつらのどっちかと決勝のリングで当たったっていいんだ。俺はマイクでも負けねえ。



[22] fun◇fLongoRY - 2017/10/17(Tue) 05:40 ID:JZ1T7lI.  [No.107874]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月15日(日)キラメッセぬまづ

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 20分1本勝負
宮脇純太&LEONA×(ドラディション)
7分25秒 腕ひしぎ逆十字固め
〇田中稔&シェルドン・ジーン

<第2試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
クワイエット・ストーム&小川良成&タダスケ〇
9分45秒 スモールパッケージホールド
大原はじめ&熊野 準&井上雅央×

<第3試合>グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦30分1本勝負
〇拳 王【1勝0敗1分=3点】
9分51秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×齋藤彰俊【0勝2敗=0点】

<第4試合>グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
〇丸藤正道【2勝0敗=4点】
10分20秒 前方回転エビ固め
×コーディ・ホール【0勝2敗=0点】

<第5試合>グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
〇潮崎 豪【1勝1敗=2点】
12分23秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
×長井満也(ドラディション)【1勝1敗=2点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
×モハメド ヨネ【0勝1敗=0点】
13分20秒 サイトースープレックス → エビ固め
〇マサ北宮【1勝0敗=2点】

<第7試合>8人タッグマッチ 60分1本勝負
〇中嶋勝彦&原田大輔&HAYATA&YO-HEY
15分58秒 ヴァーティカルスパイク → 片エビ固め
マイバッハ谷口&小峠篤司&石森太二&Hi69×


[23] fun◇fLongoRY - 2017/10/17(Tue) 05:41 ID:JZ1T7lI.  [No.107875]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月15日(日)キラメッセぬまづ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第3試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs 齋藤彰俊

【拳王の話】 昨日は引き分けたけどよ、これで1勝1分け。俺がこのグローバル・リーグ、制覇するんだ。制覇してノアの顔になるんだ。そしてもう一つ。今年、何回この言葉、言ってきたかなあ〜……田中将斗、テメーの首を刈る!


◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道 vs コーディ・ホール

【丸藤の話】(辛勝だったが?)ギリギリでも2連勝は2連勝だろ? 昨日のダメージもちょっと残ってるから。(コーディは)一発一発の力もあるけど、手足が長い分、やりやすい部分もあるから。まだまだあいつだって成長過程だろ。幸い次の試合まで時間が空くから、しっかりメンテナンスして、今リーグ戦乗り切ります。


◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
潮崎豪 vs 長井満也

【潮崎の話】 (同時期に全日本に参戦していた長井との対決だったが?)前の時は、そんなに当たったことないしね。長井満也、個人を味わうのは今日が初めて。いやぁ…苦しかったよ。一発いいのもらったし。ホントに足に力入らなくなったね。昨日のダメージもあるけど、いいのもらいました。でも面白い。“DK"の長井満也、面白い……。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
マサ北宮 vs モハメド ヨネ

【北宮の話】「去年のリーグ戦の結果みれば分かるだろ? このリーグ戦に向けた情熱は誰よりもこの俺が持ってんだよ。去年の悔しさを晴らすには、今年優勝するしかないんだ。一つも星を落とさずに優勝して、去年の雪辱を果たす。良く見とけオラ!!」


[24] fun◇fLongoRY - 2017/10/17(Tue) 05:42 ID:JZ1T7lI.  [No.107876]
連続投稿失礼します。

『グローバル・リーグ戦2017』に出場予定だった大日本プロレス・岡林裕二が右肩関節脱臼及び肩鎖関節脱臼のため、欠場。

欠場大会
グローバル・リーグ戦2017 10月22日・広島大会〜11月19日・後楽園ホール大会

欠場に伴い既発表のカードについて変更となり、対戦カードについては、決定次第お知らせの予定との事。


[25] fun◇fLongoRY - 2017/10/19(Thu) 10:16 ID:QOAy/6PM  [No.107884]
『グローバル・リーグ戦2017』出場予定の大日本プロレス・岡林裕二の欠場に伴い、下記3大会に大日本プロレス・関本大介、野村卓矢の参戦が決定。

参戦選手
関本大介(大日本プロレス)
野村卓矢(大日本プロレス)

参戦大会
11月11日(土) 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場
12日(日) 愛媛・松山市総合コミュニティ企画展示センター
14日(火) 大阪・世界館
※対戦カードは決定次第発表の予定との事。


[26] fun◇fLongoRY - 2017/10/19(Thu) 10:17 ID:QOAy/6PM  [No.107885]
連続投稿失礼します。

6月4日のブライアン・ケイジとのシングルマッチを最後に6月16日所沢市民体育館大会より心房細動治療のため欠場していた杉浦貴の復帰戦が決定。

対戦カードは決定次第お知らせの予定との事。

復帰大会
「グローバル・リーグ戦2017」
10月28日(土)18時30分〜東京・後楽園ホール


杉浦貴選手会見の模様です。

――復帰に際して

▼杉浦 6月から欠場していて、7月14日に手術をしました。そこから3ヵ月間、投薬治療をしました。そして10月14日に24時間の心電図、造影剤を入れてのMRIといった最終的な検査をしました。その結果、不整脈もおさまって異常なしということで、投薬治療の終了と試合復帰の許可が下りました。


――5年前に腰椎椎間板ヘルニアで長期欠場した際は、期間中フラストレーションが溜まっていたようだが、今回は?

▼杉浦 試合がしたいって気持ちはあって、その辺のストレスはあった。ただ、5年前は寝たきりで練習もできなかったんだけど、今回は退院2日後から練習は始めていたんで、肉体的なストレスはなかった。気持ち的には早くリングに上がりたい!っていうのはあったけど。


――いろいろ溜まっていた?

▼杉浦 いろいろ…溜まってたよ。でも抜けるとこは抜いてきたから!(笑)


――欠場期間中も会場に顔を出していたが、ノアの動きをどう見ていた?

▼杉浦 拳王とか若い選手が伸びてきた…っていうのはあると思うけど、逆に余計『いや、まだまだだろ』って気持ちが強くなりましたね。


――自分が出ていかないと…という気持ちになったと?

▼杉浦 いや、出ていかないといけない…っていうより、まだまだ出ていきたいし、俺はまだまだ行くから。


――パートナーの拳王については?

▼杉浦 いい試合はしてたんじゃないの? ひじょうにいい試合はしてるんだけど…まだ試合後のマイクは小物感を感じるけどね(笑)。


――欠場期間中に印象に残った試合は?

▼杉浦 この前の後楽園の中嶋vs拳王だったり、その日のメインだった丸藤vs潮崎だったり。ヘビー級のその辺の試合かな。


――岡林のグローバル・リーグ戦欠場と自身の復帰が重なったが、代わりに自分が出たい気持ちはなかった?

▼杉浦 それはレスラーだから多少はあったんだけど、やっぱり出るからには優勝するために出たいし、パッと出て優勝できるような甘いリーグ戦では無いかもしれないし。その辺は葛藤はありましたね。


――万全を期してまずは復帰戦の後楽園に集中したほうが良い、との結論になった?

▼杉浦 うん。とりあえず試合をして、“慣らし"って言ったら失礼かもしれないけど、まず試合をしてからペースを上げていこうと。


――復帰戦のカードは未定だが、どんなカードを望む?

▼杉浦 井上雅央とやっても納得いかないと思うしね(笑) やっぱり、いきなりトップの選手とやりたい…というのはあるけど、今はリーグ戦があるんでね。やっぱりそれがメインだと思うし、そこは邪魔したくないし。ただ井上雅央はないな…。それ以外で。


――内田会長は復帰に際してどんな期待をかけている?

▼内田会長 杉浦選手と私の関係もいろいろありましたが、ウチにとってはトップの位置にいる選手でありますので、今回無事手術を終えてカンバックしてしていただいたので、それにふさわしいカードを用意しつつ、今シリーズで全開になるまで暴れていただきたいと思っております。どういう復帰戦のカードを組むかは悩んでいて、今までに無かった、見てみたかったタッグチームだとか、枠にこだわらずに考えたいなと思っております。


[27] fun◇fLongoRY - 2017/10/21(Sat) 08:28 ID:QJUwoQp2  [No.107886]
10.28後楽園大会で行われる杉浦貴の復帰戦の対戦カードが決定。
杉浦不在中、復帰を待ち孤軍奮闘していた拳王がパートナーとして復活をサポートする。

杉浦貴&拳王 vs 中嶋勝彦&LEONA

※尚、杉浦貴選手の復帰戦決定に伴い、同大会で行う予定でしたグローバル・リーグ戦Bブロック公式戦 拳王vsクワイエット・ストーム戦は11月6日・夢メッセみやぎ大会にて開催との事。

「グローバル・リーグ戦2017」
10月28日(土)18:30〜後楽園ホール
【全対戦カード】

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
小峠篤司 vs 田中将斗

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
潮崎豪 vs マサ北宮

◆GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第31代選手権者) HAYATA&YO-HEY vs (挑戦者)原田大輔&タダスケ

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
モハメド ヨネ vs 丸藤正道

※変更カード※◆6人タッグマッチ
マイバッハ谷口&齋藤彰俊&田中稔 vs クワイエット・ストーム&コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

※変更カード※◆6人タッグマッチ
石森太二&Hi69&小川良成 vs 大原はじめ&熊野準&井上雅央


[28] fun◇fLongoRY - 2017/10/21(Sat) 08:29 ID:QJUwoQp2  [No.107887]
【杉浦貴の復帰による特別試合が決定】『グローバル、リーグ戦2017』10.29石和〜11.14大阪・世界館大会 全対戦カードです。
 杉浦貴選手の復帰と『グローバル・リーグ戦2017』に出場予定の大日本プロレス・岡林裕二選手の欠場に伴い、対戦カードが変更となり、各大会にて杉浦貴の復帰特別試合がおこなわれます。

10月29日(日) 山梨・石和温泉ホテル石庭

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs 小峠篤司

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
マイバッハ谷口 vs コーディ・ホール

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
クワイエット・ストーム vs 齋藤彰俊

◆6人タッグマッチ
丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野準 vs 潮崎豪&原田大輔&タダスケ

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&拳王 vs HAYATA&YO-HEY

◆タッグマッチ
石森太二&Hi69 vs 小川良成&大原はじめ

※変更カード※◆シングルマッチ
マサ北宮 vs シェルドン・ジーン

※変更カード※◆シングルマッチ
井上雅央 vs 宮脇純太



11月3日(金/祝) 愛知・名古屋国際会議場

◆6人タッグマッチ
丸藤正道&モハメド ヨネ&大原はじめ vs 中嶋勝彦&マサ北宮&原田大輔

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
マイバッハ谷口 vs 長井満也

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
齋藤彰俊 vs 宮本裕向

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
クワイエット・ストーム vs KAZMA SAKAMOTO

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&拳王 vs コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

※変更カード※◆タッグマッチ
潮崎豪&小峠篤司 vs Hi69&井上雅央

◆6人タッグマッチ
HAYATA&YO-HEY&タダスケ vs 小川良成&熊野準&田中稔


11月5日(日) 山形ビッグウイング

◆6人タッグマッチ
丸藤正道&マイバッハ谷口&タダスケ vs 中嶋勝彦&マサ北宮&原田大輔

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
クワイエット・ストーム vs 宮本裕向

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
拳王 vs KAZMA SAKAMOTO

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
潮崎豪 vs コーディ・ホール

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
モハメド ヨネ vs 長井満也

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&田中稔 vs HAYATA&YO-HEY

※変更カード※◆6人タッグマッチ
小峠篤司&大原はじめ&熊野準 vs 齋藤彰俊&Hi69&シェルドン・ジーン

※変更カード※◆シングルマッチ
小川良成 vs 井上雅央


11月6日(月) 宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール

◆6人タッグマッチ
丸藤正道&マイバッハ谷口&原田大輔 vs 潮崎豪&小峠篤司&タダスケ

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
田中将斗 vs 宮本裕向

※変更カード※◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
拳王 vs クワイエット・ストーム

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs KAZMA SAKAMOTO

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
モハメド ヨネ vs コーディ・ホール

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&齋藤彰俊 vs 長井満也&田中稔

※変更カード※◆タッグマッチ
マサ北宮&Hi69 vs HAYATA&YO-HEY

※変更カード※◆6人タッグマッチ
小川良成&菊地毅&シェルドン・ジーン vs 大原はじめ&熊野準&井上雅央


11月7日(火) 福島・会津若松・ブライダルルネッサンス中の島2階

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
マイバッハ谷口 vs マサ北宮

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
潮拳王 vs 宮本裕向

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
丸藤正道 vs 長井満也

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
田中将斗 vs KAZMA SAKAMOTO

◆6人タッグマッチ
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔 vs 潮崎豪&小峠篤司&タダスケ

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&齋藤彰俊 vs 中嶋勝彦&Hi69

◆タッグマッチ
大原はじめ&熊野準vs 小川良成&田中稔

※変更カード※◆タッグマッチ
HAYATA&YO-HEY vs コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

※変更カード※◆シングルマッチ
井上雅央 vs 宮脇純太


11月11日(土) エディオンアリーナ大阪第2競技場

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
拳王 vs 田中将斗

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
潮崎豪 vs マイバッハ谷口

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs クワイエット・ストーム

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
丸藤正道&杉浦貴 vs 関本大介&野村卓矢

◆GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ
マサ北宮&原田大輔&YO-HEY vs 小峠篤司&タダスケ&HAYATA

◆タッグマッチ
モハメド ヨネ&齋藤彰俊 vs コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

◆タッグマッチ
小川良成&Hi69 vs 大原はじめ&井上雅央

◆シングルマッチ
熊野準 vs 田中稔


11月12日(日) 松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&拳王 vs 関本大介&野村卓矢

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
丸藤正道 vs マイバッハ谷口

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
小峠篤司 vs クワイエット・ストーム

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs 齋藤彰俊

◆GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ
潮崎豪&原田大輔&HAYATA vs モハメド ヨネ&YO-HEY&タダスケ

◆シングルマッチ
マサ北宮 vs シェルドン・ジーン

◆6人タッグマッチ
Hi69&小川良成&田中稔 vs 大原はじめ&熊野準&井上雅央

◆シングルマッチ
コーディ・ホール vs 宮脇純太


11月14日(火) 大阪・世界館

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs 田中将斗

◆グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦
丸藤正道 vs マサ北宮

◆グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦
拳王 vs 小峠篤司

※変更カード※◆杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ
杉浦貴&潮崎豪 vs 関本大介&野村卓矢

◆GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 タッグマッチ
原田大輔&YO-HEY vs タダスケ&HAYATA

◆タッグマッチ
マイバッハ谷口&Hi69 vs 大原はじめ&田中稔

◆タッグマッチ
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

◆タッグマッチ
小川良成&井上雅央 vs 齋藤彰俊&熊野 準


[29] fun◇fLongoRY - 2017/10/21(Sat) 08:30 ID:QJUwoQp2  [No.107888]
連続投稿失礼します。

11月28日、ディファ有明で開催される『ディファカップ・メモリアル 2017』でのスペシャルシングルマッチが決定。
石森太二がDDTプロレスリングのマイク・ベイリーと対決する。ベイリー選手はカナダ出身の27歳。2006年にデビューし、得意技はシューティングスター・ダブル・ニードロップ。2016年8月に初来日し、12月には竹下幸之介とのコンビでKO-Dタッグ王座を獲得している。石森とどんな空中戦を見せてくれるのか注目…。


▼ ディファカップ・メモリアル スペシャルシングルマッチ
石森太二 vs マイク・ベイリー



【ディファカップ2017 トーナメント組合せ】
▼ディファカップ2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限1本勝負
中嶋勝彦&熊野準[プロレスリング・ノア]
vs
高岩竜一&ショーン・ギネス[プロレスリングZERO1]


▼ディファカップ2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限1本勝負
竹下幸之介&上野勇希[DDTプロレスリング]
vs
プロレスリングFREEDOMS代表選手


▼ディファカップ2017 FINAL トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
中嶋&熊野vs高岩&ギネスの勝者チーム
vs
竹下&上野vsFREEDOMS代表の勝者チーム


※試合順に関しては後日発表の予定。


▼ディファカップ・メモリアル スペシャル6人タッグマッチ
丸藤正道(プロレスリング・ノア)&HARASHIMA(DDT プロレスリング)&河童小僧(UMA 軍団)
vs
未定
※対戦相手は決定次第発表の予定。


[30] fun◇fLongoRY - 2017/10/22(Sun) 20:34 ID:VsTYND0.  [No.107890]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月21日(土)神戸サンボーホール

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇田中稔
6分19秒 ヒートクラッチ
×LEONA(ドラディション)

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
クワイエット・ストーム&宮脇純太×
9分21秒 オリャーラリアット → 体固め
小川良成&井上雅央〇(フリー)

<第3試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
〇潮崎 豪&石森太二&Hi69
10分09秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
拳 王&大原はじめ&熊野 準×

<第4試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇マサ北宮【2勝0敗=4点】
9分17秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
×コーディ・ホール【0勝3敗=0点】

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×宮本裕向(666)【0勝1敗=0点】
11分32秒 みちのくドライバーU → 片エビ固め
〇KAZMA SAKAMOTO(フリー)【1勝0敗=2点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇小峠篤司【1勝0敗=2点】
13分30秒 スモールパッケージホールド
×齋藤彰俊【0勝3敗=0点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇モハメド ヨネ【1勝1敗=2点】
12分13秒 キン肉バスター → 片エビ固め
×マイバッハ谷口【0勝1敗=0点】
 
<第8試合>6人タッグマッチ60分1本勝負
丸藤正道&HAYATA&YO-HEY×
16分21秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
中嶋勝彦&〇原田大輔&タダスケ


[31] fun◇fLongoRY - 2017/10/22(Sun) 20:36 ID:VsTYND0.  [No.107891]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月21日(土)神戸サンボーホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マサ北宮 vs コーディ・ホール

【北宮の話】 ハナっから言ってる通りだ。去年の結果を踏まえて、このリーグ戦…誰よりも熱い情熱を、そして大きな悔しさを背負って挑んでるのは、この俺・マサ北宮なんだよ。決勝戦まで星を落とすワケにはいかない。そして決勝戦も今年は負けるワケにはいかねえんだ。去年、獲りそびれた優勝カップを力ずくでつかみに行く。よく見とけ! 以上だ!!


◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
宮本裕向 vs KAZMA SAKAMOTO

【KAZMAの話】ノアでの初シングルの試合、しかもグローバル・リーグの舞台で、相手がノアとは関係ない宮本裕向。こんな感傷的なこと無いんじゃない? 勝つこともできた。やっぱり、俺の中で“昭和57年世代"っていうのは結構意識してる人たちがいっぱいいるから。負けてらんないよね。あと、お客さんのほとんどは『KAZMAマジメにやるとか言っといて、ふざけてやるんだろうな。どうせ負けるんだろうな』って思ってるかもしれないけど、俺マジだから! 所属の人と違ってさ、俺フリーだからさ、一戦一戦が命だからさ。マジメにやらせてもらうよ。やり方なんて関係ないよ。勝ちにこだわるよ、勝ちに。明日、広島…齋藤さんか。齋藤さん恐いな。恐いけど、そんなの知らねえよ。どんな手を使ってでも勝てばいいんだ! これはリーグ戦だぞ!? 勝ち点、いっぱい獲ったヤツが勝ちだからな。明日以降も楽しみにしててください。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
小峠篤司 vs 齋藤彰俊

【試合後の小峠】
▼小峠  1勝1勝!まずは1勝!タッグのベルトも落としたし、ここで一丁、原点回帰や。ディス・イズ・小峠スタイルや。リーグ戦、外から見た時はキツそうなリーグ戦やな…って思ってた。みんな削り合って、削り合って、優勝決定戦まで持ち込む。でも闘いが長ければ長くなるほど、絶対俺に分があるから。長い闘い得意やで。

――試合的には劣勢からの逆転勝ちだったが、自身的には快勝だったと?

▼小峠 快勝です!理想です!応戦してくださる方からしたら煮え切らん部分もあるかもしれないけど、悪いけどリーグ戦やから。結果やから結果。今は俺も無冠やし、やり方よりも勝ち方や。まぁまぁいいよ、誰も期待せんで。見とけよお前ら…。




[32] fun◇fLongoRY - 2017/10/22(Sun) 20:36 ID:VsTYND0.  [No.107892]
連続投稿失礼します。

「グローバル・リーグ戦2017」
10月21日(土)神戸サンボーホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口

【試合後のヨネ】
――2戦目で白星となったが?

▼ヨネ いやぁ、厳しかったな今日は。ホントにね。初戦のマサもマサらしい闘いでメチャクチャ熱くなったけど、今日も谷口。暴走ファイトが出てきて勝利への執念を感じたけど、俺もベルトを持ってるから。これもベルトを持つ者の宿命だと思います。

――グローバル・リーグ戦で第1回から唯一皆勤で出場しているが?

▼ヨネ もう8年連続8回目。素晴らしいっちゃ素晴らしいけど、おっちゃんって言ったらおっちゃんだから。でも、まだまだ壁になりたい。40超えてベルト持ってるワケだし、まだまだ分厚くてめんどくせぇ壁でいたいと思います。もう万年参加賞はゴメンなんでね。初戦こそ落としましたけど、やっぱりチャンピオンはシングルでもつえーんだな…ってところを見せたいと思います。


◆第8試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦 6人タッグマッチ 60分1本勝負
丸藤正道&HAYATA&YO-HEY vs 中嶋勝彦&原田大輔&タダスケ

【試合後の原田】】
――グローバル・リーグ戦公式戦がある中で、メインに据えられたジュニアタッグ前哨戦を制したが?

▼原田 ヘビー級のリーグ戦のなかで、こうしてRATEL'S4人が入ってる6人タッグマッチでメイン。しかも勝利して、いい気分で次につなげられるかな…と思います。

――手の内を知り尽くした攻防が続いているが、やりづらさを感じる? それとも手ごたえを感じている?

▼ 原田 手応え…かな? まだ分からないです、正直。これからどんどん続いていきますし、その中でお客さんがどういう反応をしてくれるのか。そこも自分のなかで課題になってる。一つひとつ、内容と結果を残していきたいと思います。

――ジュニアの闘いにこだわりながらヘビー級を凌駕していきたい…との理念を持っているだけに、理想実現へ今ツアーは格好の舞台となりそうだが?

▼ 原田 そうですね。今日もヘビー級と絡むことはなかったし、自分がずっと言ってる“ジュニアの戦いでヘビー級の存在を超える"ことに向けたチャンスのツアーだと思うんで。これからずっとそれを意識してやっていきたいと思います。しかもそれがRATEL'S対決でできる…っていうのはうれしい部分もありますけど、ひとつ寂しい部分もあって。他のジュニアのチームが誰も何も言ってこないこと。ずっと静かに観てるだけ。それでいいのかノアジュニアって。このまま静かなままだったら、俺がまたケツ叩いたる。俺からどんどん動いてくよ。



[33] fun◇fLongoRY - 2017/10/25(Wed) 00:15 ID:D/C69nXU  [No.107902]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月22日(日)広島産業会館 西展示館

遅くなりましたが試合結果です。

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇マイバッハ谷口【1勝1敗=2点】
マイバッハ谷口が不戦勝。
×岡林裕二【0勝1敗=0点】

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
×井上雅央(フリー)
7分58秒 グラウンドコブラツイスト
〇田中稔

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
マイバッハ谷口&マサ北宮〇
8分03秒 サイトースープレックス → 体固め
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第3試合>8人タッグマッチ30分1本勝負
クワイエット・ストーム&石森太二&Hi69&LEONA×(ドラディション)
13分01秒 アルゼンチンバックブリーカー
拳 王&小川良成&大原はじめ&熊野 準〇

<第4試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&原田大輔&タダスケ×
12分09秒 回転片エビ固め
中嶋勝彦&HAYATA&YO-HEY〇

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇齋藤彰俊【1勝3敗=2点】
6分02秒 スイクルデス → 片エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)【1勝1敗=2点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇小峠篤司【2勝0敗=4点】
12分38秒 キルスイッチ → エビ固め
×宮本裕向(666)【0勝2敗=0点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
×モハメド ヨネ【1勝2敗=2点】
17分10秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め
〇潮崎 豪【2勝1敗=4点】


[34] fun◇fLongoRY - 2017/10/25(Wed) 00:16 ID:D/C69nXU  [No.107903]
連続投稿失礼します。

「グローバル・リーグ戦2017」
10月24日(火)横浜ラジアントホール

試合結果です。

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇モハメド ヨネ【2勝2敗=4点】
モハメド ヨネの不戦勝。
×岡林裕二【0勝2敗=0点】

<第1試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
〇モハメド ヨネ&小川良成&井上雅央(フリー)
9分02秒 キン肉バスター → 片エビ固め
齋藤彰俊&大原はじめ&熊野 準×

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
石森太二&Hi69〇
8分36秒 ストゥーカスプラッシュ → 片エビ固め
田中稔&LEONA×(ドラディション)

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
マイバッハ谷口&拳 王〇
8分50秒 ダイビング フットスタンプ → 片エビ固め
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第4試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇マサ北宮【3勝0敗=6点】
9分30秒 サイト〜スープレックス → エビ固め
×長井満也(ドラディション)【1勝2敗=2点】

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇小峠篤司【3勝0敗=6点】
2分47秒 前方回転エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)【1勝2敗=2点】

<第6試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&〇HAYATA&YO-HEY
15分31秒 ムーンサルトプレス → 片エビ固め
潮崎 豪&原田大輔&タダスケ×

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×クワイエット・ストーム【0勝1敗=0点】
12分19秒 スライディングD → 片エビ固め
〇田中将斗(ZERO1)【2勝0敗=4点】

<第8試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇中嶋勝彦【1勝0敗1分=3点】
14分21秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
×宮本裕向(666)【0勝3敗=0点】


[35] fun◇fLongoRY - 2017/10/26(Thu) 13:49 ID:EkhsGo/c  [No.107905]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月24日(火)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マサ北宮 vs 長井満也
【北宮の話】正直…強かったね。でも、今まで何度もノアに立ちふさがってきた敵と比べたら、何ちゃらないんだよ。今年こそは必ず!マサ北宮が優勝を持っていく。必ずだ!以上!!


◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
小峠篤司 vs KAZMA SAKAMOTO
【小峠の話】やり方よりも勝ち方。誰が俺が開幕から3連勝すると思っとった?もうええで、ベルトもなくなったし、あとは上がるだけや。KAZMAも今回のリーグ戦は(スタイルを)変えてくる…って言ってたけどよ、逆に引きこんどったから、こっちに。KAZMAはKAZMAでええやろ。自分が自信持ったスタイルをぶつけ合うのが、このリーグ戦やろ。まだ3勝。こっからやで、まだまだ。次、田中将斗、中嶋勝彦、ストーム、拳王。何も調子乗ったところないよ。やったるで!それだけです。

【KAZMAの話】「フ○ーック!クソ…自分が情けねえよ。こんなんじゃよぉ!! クソ…クソ…でも、まだだ。どんな手を使ってでもいくぞ…あ


◆第6試合GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&HAYATA&YO-HEY vs 潮崎豪&原田大輔&タダスケ
【試合後のHAYATA&YO-HEY】
▼YO-HEY オホン、エヘン…アァ〜♪(※声を調整したとみせかけて、ビートたけし的な声で)どうも、勝ちましたチャンピオンです!ちょっと正直な、素直な感想を言っていいですか!?今日は…………めっちゃ疲れました以上です。……今日は後楽園前、最後の戦(いくさ)だったワケで、今日は我々が勝利して、前哨戦は計4回やったのかな?最初の2戦は私がパッパラパーに巨乳のかわいいオネーチャンのことばっかり考えとったらコローンって負けちゃったけど、その後はオネーチャンのことは一切、無にして、ホントに公文式の時、めっちゃ可愛かったオネーチャン先生のことだけを考えて勝負をして、勝った。そんな小泉チルドレンであります。なんかありますか?…ホントに今日はタイトルマッチ前でまともなことを言いすぎたかもしれないけど、めっちゃテンション高いんで何でも受け答えします!フリじゃないですよ?絶対フリじゃないです。フリじゃないんです!どうぞ!!

――ないです

▼YO-HEY ないんかい〜!(涙) …じゃあHAYAちゃん最後なんか言ったって!

▼HAYATA …………(去る)

▼YO-HEY なんも言わんのかい〜!(涙)


[36] fun◇fLongoRY - 2017/10/26(Thu) 13:50 ID:EkhsGo/c  [No.107906]
◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
連続投稿失礼します。

「グローバル・リーグ戦2017」
10月24日(火)神奈川・横浜ラジアントホール

◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs 田中将斗
【試合後の田中】
――試合を振り返って?

▼田中 開幕から日にちが経って、今日2戦目。前回出た時もストームとやって、今回もタッグのチャンピオンとして出てきてる以上、やっぱり厳しかったね。一発一発が俺には無いパワーというモノを持っとるし。50cmのラリアットだけは食わないでおこうと思ってた。それだけ食わなければ、こっちにはヒジがあるんで。バックブローもイイ感じでアゴに入ってね、最後のスライディングDにつなげられたとも思うし。

――2年前と比べてストームの成長は感じた?

▼田中 そうだね。パワーだけじゃなくて、技もあったし。やっぱりノアに出続けて、いろんなヤツとやり合ってきたやろうから、打たれ強さもあるやろうし、インサイドワークも含めて前回とは違うモンになってたと思います。

――リスクを背負って出てきているが、星取り的には2連勝となったが?

▼田中 そこは全勝優勝しか無いと思う。でも、リスクが伴ってこその試合やと思ってるんで。気の休まるところが誰との試合でもないし、どのシーンであろうと気を抜くシーンはない。どの試合であっても。だから全力でみんなを叩き潰していきます。

――ここに来てかつてタッグを組んでいた杉浦の復帰も決まったが?

▼田中 ここから組むのか、戦うのか。それとも接点が生まれないまま、このリーグ戦が終わっても何もないのか…。それは分からんけど、彼がリングに帰ってきたっていうのは、俺としてもうれしいことやし。しかも、そのタイミングで俺がノアさんに上がってるっていうのも、やっぱり何かの縁やと思ってるんでね。このまま何も無く切れる…っていうのは、俺もそうやし、ファンの人も何かを求めてるんじゃないですかね。


◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
中嶋勝彦 vs 宮本裕向
【試合後の中嶋】
――2戦目にして初勝利となったが?

▼中嶋 「やっとだね。やっとスタートできたって感じです」

――宮本はどうだった?

▼中嶋  面白いね。ひじょうに熱くて、楽しくて、面白い選手でした。新鮮だった。そのうえで結果がついてきて良かったです。まずは勝ち続けないと意味がないリーグ戦なんで。まずは勝てたことにホッとしてます。

――これから公式戦が5試合あるが?

▼中嶋 このリーグ戦も含めて、NOAH the REBORNへの近道は俺が勝ち続けること“だけ"だから。それが俺の中にある答えなんで。しっかり勝ち続けていきますよ。まずは1勝。次も1勝!


[37] fun◇fLongoRY - 2017/10/27(Fri) 12:12 ID:TOwP2oLo  [No.107908]
2017年11月〜12月開催「Winter Navig.2017」後半戦の日程が決定。

※12月16日(土)岩手県大会の会場については決定次第お知らせの予定。

「Winter Navig.2017 vol.2」
11月24日(金)18:30 千葉・千葉ポートアリーナ
12月3日(日)18:30 東京・後楽園ホール
12月5日(火)18:30 神奈川・横浜ラジアントホール
12月6日(水)18:30 愛知・名古屋市露橋スポーツセンター
12月7日(木)18:30 大阪・テクスピア大阪(泉大津)
12月12日(火)18:30 静岡・御殿場市民会館 小ホール
12月15日(金)18:30 青森・青森県武道館(弘前)
12月16日(土)15:00 岩手・【北上市内予定】
12月17日(日)15:00 青森・八戸シーガルビューホテル体育館
12月21日(木)18:30 栃木・小山市民文化センター
12月22日(金)19:00 東京・後楽園ホール


[38] fun◇fLongoRY - 2017/10/27(Fri) 12:18 ID:TOwP2oLo  [No.107909]
丸藤正道が参戦するDDT11.2新木場大会の参戦情報です。

丸藤正道、DDT・HARASHIMAとのKO-Dタッグ選手権、3度目の防衛戦が行われます。

DDT『新木場よ!私は帰ってきた!』新木場大会

11月2日(木) 19:30〜東京・新木場1stRING

KO-Dタッグ選手権試合
<王者組> HARASHIMA & 丸藤正道
vs
<挑戦者組>坂口征夫 & 高梨将弘
※3度目の防衛戦。


[39] fun◇fLongoRY - 2017/10/29(Sun) 21:13 ID:mm2jWhbs  [No.107914]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月28日(土)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが、試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ20分1本書部
石森太二&〇Hi69&小川良成
11分13秒 スモールパッケージホールド ※石森のアシスト付き
大原はじめ&熊野 準&井上雅央×(フリー)

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
マイバッハ谷口&齋藤彰俊&田中稔〇
10分10秒 ミノルスペシャル
クワイエット・ストーム&コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第3試合>杉浦貴復帰戦30分1本勝負
〇杉浦 貴&拳 王
16分55秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
中嶋勝彦&LEONA×(ドラディション)

<第4試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
△丸藤正道【2勝0敗1分=5点】
30分00秒 時間切れ引き分け
△モハメド ヨネ【2勝2敗1分=5点】

<第5試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第31代選手権者)〇HAYATA&YO-HEY
17分50秒 ヘデック → 片エビ固め
(挑戦者)×原田大輔&タダスケ
※第31代選手権者が2度目の防衛戦に成功。

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇潮崎 豪【3勝1敗=6点】
5分19秒 ローリング豪腕ラリアット → 体固め
×マサ北宮【3勝1敗=6点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×小峠篤司【3勝1敗=6点】
15分10秒 スライディングD → 片エビ固め
〇田中将斗(ZERO1)【3勝0敗=6点】


[40] fun◇fLongoRY - 2017/10/29(Sun) 21:13 ID:mm2jWhbs  [No.107915]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月28日(土)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが、試合後のコメントです。

◆第3試合 杉浦貴復帰戦 30分1本勝負
杉浦貴&拳王 vs 中嶋勝彦&LEONA
【試合後の杉浦】
――4ヵ月ぶりにリングで戦ってみて、どうだった?

▼杉浦 やっぱし気持ちいいね。別に久しぶりだから動けねえなあとか別にないし、いつも通り動けたし。気分はいいよ。さっきも言ったけど、俺の生きる場所はあのリングだから。

――復帰戦を終えて、次なる目標は?

▼杉浦 今はリーグ戦やってるからね。いきなり余計なことを言うのはあれだけど、まあ、簡単に言えば、もう一度テッペン、頂点に立つだけ。

――復帰でいきなり中嶋選手の蹴りを食らっていたが?

▼杉浦 俺の心臓はね、手術して強くなってるんだよ。あんな蹴りじゃ倒れないよ。

――病院ではどんなことを考えながら過ごしていた?

▼杉浦 手術が無事に終わって、これで経過がよくないともう1回手術ってなる場合もあると言われたんで。本当に経過だけは、1回で手術が終わるようにって祈ってましたよね。結構何回も手術している人がいるって聞いているんで。1回ではなかなか悪い箇所を焼き切れないていうか、そういう風に聞いているんで。1発で終わって早く復帰したいな。それだけ。

――場所が場所だが、実際に戦ってコンディションはどうだった?

▼杉浦 全然問題ないよ。問題ある部分はないでしょ?LEONAのほうが問題あるんじゃないの?もうちょっと鍛えたほうがいいよ。誰も言わないなら、俺が言ってやるよ。


◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道 vs モハメド ヨネ
【丸藤の話】どっちが良かったんだろうな…。短い時間でガーッといこうかとも思ったんだけど、今日はスタミナ奪いながら攻め立てた。ヨネは打たれ強いからさ、スタミナを切らせたほうがいいと思って。分かんねーな…。作戦ミスなのか、時間が足りなかったのか。倒しきれなかったのは事実だから。でも良かったよ。ヨネが倒しきれないほどの相手で。だいぶ上から言ってるけど。

【試合後のヨネ】
▼ヨネ ああ、しんどい。しんどいよ。なんかリーグ戦だけど、丸藤正道を倒せばベルトへの道が開ける…そう開幕前に高らかに宣言してたけど、リング上で対峙した瞬間から、やっぱり面白えから、あいつとの絡みは。もっとやりてえなと思ったし、もっともっと違う自分が出るんじゃないかなっていう。人頼みじゃないけど、なんか新しい自分がね。もう41歳で、キャリアも20年を超えて。そんなオッサンだけど、なんか楽しくなるような、そんな素晴らしい…さすが天才ですよ。

――点数的には厳しい状況だが?

▼ヨネ 点数、それは厳しいよ。最初から厳しいのはわかってる。チャンピオンというのはシングルチャンピオンだって、タッグのチャンピオンだって、わかりやすいんだから。そいつを倒せば、タッグの道が開ける、シングルの道が開ける。それはリーグ戦の優勝は待ったなし、文句なしだけど、でもチャンピオンを倒せば、『じゃあ、次のチャンピオンシップは俺だ』って言えるから。厳しい戦いはわかっています。でも、それを最後まで戦って、そしていい成績を残すのが、シングルでも強えなと思われるのがチャンピオンだと思う。うちらはタッグだけど。だから、今日は俺がなんか気分が変に興奮しちゃったけどね。残り全戦勝ちたいなと思います。それはやっぱりリーグ戦を制する者は、すぐにチャンピオンの道に。今日は丸藤正道と引き分けてしまったんで、『丸藤を破ってチャンピオンに挑戦するぞ』って大きな声じゃ言えなくなったから。次から全部勝って、まだまだ残って、決勝まで諦めずに行きたいと思います。



[41] fun◇fLongoRY - 2017/10/29(Sun) 21:14 ID:mm2jWhbs  [No.107916]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月28日(土)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが、試合後のコメントです。

◆第5試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
(第31代選手権者)HAYATA&YO-HEY vs (挑戦者)原田大輔&タダスケ
【試合後のHAYATA&YO-HEY】
▼YO-HEY OK、OK。頭の中がワニワニパニックです。どうも、YO-HEY&HAYATA、大事MANブラザーズバンド3です。プレイステーション2から出たということで、この大事MANブラザーズ2なんですけど、今日はそこに触れたいところなんですけど、獲った嬉しさが恥ずかしさに出て、いわゆる照れ隠しってやつですね。さっきのくだらん大事MANブラザーズバンド2というくだりはなしにしてください。とりあえず、ホンマにホンマに、メチャクチャメチャクチャメチャクチャね、この戦い…。この前は1回、横浜でDNAの2人相手に我々は防衛したわけやけど、DNAの子らも敵としていろいろ面白いことしてきたし、凄い刺激になったけど、やっぱり同じこのノアで、さらに同じ同門・ユニットとしてやっているRATEL'Sのタダスケ&原田組に、この素晴らしいベルトを懸けて、我々2人がこうやってガッチリと勝利したっていうのは、とてつもなく大きいことやし。ノアジュニアのタッグとして2人でベルトを巻いとるわけやけど、やっとこれで、本当に自信を持って、ノア一のジュニアタッグチームっていうのを誇れるんじゃないか。そういう風に思いまして、これにて校長先生のお話は以上にしたいと思います。教頭先生、最後になにか。

▼HAYATA 同じや

▼YO-HEY 教頭先生も同じでした。ありがとうございました。

【タダスケの話】 手短に言うぞ。まだシングルのベルトがあんねや。もう気持ちは切り替わっとんねん。

※原田はノーコメント


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
潮崎豪 vs マサ北宮
【試合後の潮崎】
――奇襲されたが逆に5分強で返り討ちにしてみせた

▼潮崎 いや、紙一重だったよ…。やっぱりアイツの心が強いのは対峙してみれば分かる。マサ北宮…強い!あそこで俺が(ラリアットを)踏ん張れなかったら、結果は逆になってた。でも、負けられないから。勝ちてえからさ。

――それだけに北宮に勝てたのは大きい?

▼潮崎 うん、マサ北宮に勝てたのはデカい。しかしね!まだまだアイツの下に行くワケにはいかないよ。常に俺がアイツを叩き潰して、アイツの前を行ってやる。

※北宮はノーコメント


◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
小峠篤司 vs 田中将斗
【田中の話】 潮崎差し置いて、このメインのリングを俺に任せたっていうことは、それがノアの答えやろ?俺がメインに上がれば、どんなお客さんだろうと、どこの場所だろうと、納得して帰れるっていう、そういう判断やろうが。相手は誰だってかまへんねん。メインクラスだろうが、デビューしたてであろうが、それでメインのリングを任されたら、俺はそれ以上の、期待以上の試合をする。小峠、初めてのシングルやけど、他のいろんな団体のヘビーと戦ってみて、ジュニアから上がってきただけの機動力はあるし、小細工というか、そういうものも上手いからね。やってて、俺のスタイルや技とかそういうものは違うかもしれへんけど、小さい体の中でヘビーと戦っていくっていうところには通じるものがあるし。あいつも無敗できとったんやろ?でも、俺が止めたっていうことは、今は俺が一番っていうことや。俺が全部勝てば…。今日リングで言ってたみたいに、決勝の後楽園のリング、俺に任せろ。




[42] fun◇fLongoRY - 2017/10/29(Sun) 21:15 ID:mm2jWhbs  [No.107917]
次期ツアー『Winter Navig. 2017』12月3日・後楽園ホール大会より、ムース(Impact Wrestling)の参戦が決定。

『Winter Navig. 2017』【ムース 参戦大会】
12月3日(日) 18:30 後楽園ホール
12月5日(火) 18:30 横浜ラジアントホール
12月6日(水) 18:30 名古屋市露橋スポーツセンター
12月7日(木) 18:30 テクスピア大阪(泉大津)
12月12日(火) 18:30 御殿場市民会館
12月15日(金) 18:30 青森県武道館(弘前)
12月16日(土) 15:00 北上市内予定
12月17日(日) 15:00 八戸シーガルビューホテル体育館
12月21日(木) 18:30 小山市立文化センター小ホール
12月22日(金) 19:00 後楽園ホール

対戦カードなど、決定次第お知らせの予定との事。


[43] fun◇fLongoRY - 2017/10/29(Sun) 21:16 ID:mm2jWhbs  [No.107918]
連続投稿失礼します。

11月28日にディファ有明で開催される『ディファカップ・メモリアル2017』の全対戦カードが決定。
メモリアルに相応しい丸藤正道&HARASHIMA&河童小僧組の対戦相手にはプロレス界最重量のスーパーヘビー級・浜亮太と田中稔、日高郁人の曲者豪華タッグに決定。
さらに男色ディーノ&潮崎豪&三富政行と言う異色タッグも実現し、河上隆一&マサ北宮&KAZMA SAKAMOTOが迎え撃つそうです。

『ディファカップ・メモリアル 2017』
2017年11月28日(火)ディファ有明 19時試合開始 / 18時開場

▼ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
丸藤正道&HARASHIMA(DDT プロレスリング)&河童小僧(UMA 軍団)
vs
浜亮太(大日本プロレス)&田中稔(フリー)&日高郁人(プロレスリング ZERO1)

▼ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
男色ディーノ(DDT プロレスリング)&潮崎豪&三富政行(フリー)
vs
河上隆一(大日本プロレス)&マサ北宮&KAZMA SAKAMOTO (フリー)

※発表済み対戦カード※
▼ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
中嶋勝彦 & 熊野準
vs
高岩竜一 & ショーン・ギネス[プロレス リング ZERO1]

▼ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
竹下幸之介 & 上野勇希[DDTプロレスリング]
vs
葛西純&未定[プロレスリング FREEDOMS]

▼ディファカップ 2017 FINAL トーナメント決勝戦 時間無制限 1 本勝負
中嶋&熊野 vs 高岩&ギネスの勝者チーム
vs
竹下&上野 vs 葛西純&未定の勝者チーム

▼ディファカップ・メモリアル スペシャルシングルマッチ
石森太二
vs
マイク・ベイリー(DDT プロレスリング)

※試合順並びに葛西純のパートナーに関しては後日発表


[44] fun◇fLongoRY - 2017/10/30(Mon) 10:40 ID:6cR64UVs  [No.107919]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月29日(日)山梨・石和温泉ホテル石庭

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇井上雅央(フリー)
7分04秒 逆エビ固め
×宮脇純太

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇マサ北宮
4分02秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
×シェルドン・ジーン

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇石森太二&Hi69
7分09秒 前方回転エビ固め ※Hi69のアシスト付き
大原はじめ&小川良成×

<第4試合>杉浦貴復帰特別試合
杉浦 貴&拳 王〇
12分19秒 アンクルホールド
HAYATA&YO-HEY×

<第5試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野 準×
15分44秒 横入り式エビ固め
潮崎 豪&〇原田大輔&タダスケ

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×クワイエット・ストーム【0勝2敗=0点】
11分32秒 スイクルデス → 片エビ固め
〇齋藤彰俊【2勝3敗=4点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
×マイバッハ谷口 【1勝2敗=2点】
12分12秒 シットダウン式チョークスラム → 片エビ固め
〇コーディ・ホール【1勝3敗=2点】

<第8試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇中嶋勝彦【2勝0敗1分=5点】
13分03秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
×小峠篤司【3勝2敗=6点】


[45] fun◇fLongoRY - 2017/10/31(Tue) 05:08 ID:vUEnZPfM  [No.107920]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月29日(日)山梨・石和温泉ホテル石庭

遅くなりましたが試合後のコメントです。

丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野準 vs 潮崎豪 &原田大輔&タダスケ
【タダスケの話】 (誤爆の後に不敵な笑みすら浮かべていたが?)アイツ(原田)がしっかり持たへんからや。『しっかり持っとけよぉ!』って言ったのに、外すほうが悪い。まぁ次からずっと戦うからな。別に。誰に何を言われようが俺はベルト獲るからな。そんだけや。

【試合後の原田】
――辛くも勝利だったが誤爆が影響した?

▼原田 分からん。アイツの真意は分からん。昨日のジュニアタッグ戦でも誤爆したけど、今日は明らかに半分狙ってきてたな…っていうのを感じたし。それがアイツの意思なのか。

――前夜のジュニアタッグ戦ではHAYATAに敗れたが、シングルの王者として?

▼原田 この10月、11月で“RATEL'S対決"っていうのも1回限りにしようと思ったんですけどね…HAYATAにちゃんと借りを返さないと終われなくなった。

――その前にタダスケを倒さねば借りも返せないが?

▼原田 もちろん。アイツ(タダスケ)はずっと隠してた“心の闇"をね、今日から放ちだしてるんで。それも警戒して、これからの前哨戦に臨みたいなと思います。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs 齋藤彰俊
【齋藤の話】 (3連敗からの2連勝となったが?)前半3試合もギリギリのところでしたから。戦った相手からも『俺もあの年齢になっても行けると分かった』(田中将斗)、『恐さを感じた』(KAZMA)とかそういう発言が出てましたから、これもハレーションというか、良い意味での波及効果かとも思いますんで、あとは後半、これから落ちないように。みんな予想のなかでは『齋藤なんて』って思ってるかもしれないですけど、そんなことないですよ。俺はしたたかに、ずーっと気持ちは一つも変わってないんで。このまま行きます。




[46] fun◇fLongoRY - 2017/10/31(Tue) 05:10 ID:vUEnZPfM  [No.107921]
「グローバル・リーグ戦2017」
10月29日(日)山梨・石和温泉ホテル石庭

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マイバッハ谷口 vs コーディ・ホール
【コーディの話】 気分はいいさ。なぜ俺がノアにきた。今みたいな気持ちを味わうためさ。分かったよ。今日みたいな感じでいけば、すべての試合を勝てたかもしれないって。どういう意味か分かる?もう誰が何をしてこようが、俺を止めることができない。


◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
中嶋勝彦 vs 小峠篤司
【試合後の中嶋】
――無敗をキープしたが?

▼中嶋 そうですね。でも1勝を取っただけなんで。それだけです。

――6月のGHC戦に続いて小峠を連破したが、ライバルとして差を広げた感はある?

▼中嶋 ずっとやり合ってきてるしね、馬力もついてきてる。差は広がった感覚はない。ただ、譲れないってだけです。

――改めてベルト奪回へ最短距離を通るためにもリーグ戦制覇が欠かせない?

▼中嶋 そうですね。それが最短距離。そしてNOAH the REBORNへの最短距離でもある。俺が勝ち続けることが。

――年内にもベルトを取り戻す?

▼中嶋 そうですね。そのつもりでいます。この1勝がその結果につながることを信じて、明日からも止まらない。それだけです。


[47] fun◇fLongoRY - 2017/10/31(Tue) 05:11 ID:vUEnZPfM  [No.107922]

【グローバル・リーグ戦2017 】現在の得点状況です。(10/29 試合終了時)

Aブロック
1位 潮崎豪【4勝1敗=8点】
1位 マサ北宮【4勝1敗=8点】
3位 丸藤正道【3勝0敗1分=7点】
4位 モハメド ヨネ【2勝2敗1分=5点】
5位 長井満也 【2勝2敗=4点】
5位コーディ・ホール【2勝3敗=4点】
7位 マイバッハ谷口 【1勝2敗=2点】
8位 岡林裕二【0勝7敗=0点】※負傷欠場により全戦不戦敗

Bブロック
1位 田中将斗【3勝0敗=6点】
1位 小峠篤司【3勝2敗=6点】
3位 中嶋勝彦【2勝0敗1分=5点】
4位 齋藤彰俊【2勝3敗=4点】
5位 拳王【1勝0敗1分=3点】
6位 KAZMA SAKAMOTO【1勝2敗=2点】
7位 クワイエット・ストーム【0勝2敗=0点】
7位 宮本裕向 【0勝3敗=0点】


[48] fun◇fLongoRY - 2017/10/31(Tue) 05:12 ID:vUEnZPfM  [No.107923]
連続投稿失礼します。

【GHC選手権の開催が決定】
カナダにてエディ・エドワーズの2度目の防衛戦が決定。

10.1横浜で丸藤正道を破りGHCヘビー級王座の初防衛に成功したエディ・エドワーズ。会見では「外国人同士のタイトルマッチをおこなうのも面白い」とコメントしていた。Impact Wrestlingより11月6日、カナダで行われるTVテーピング大会にてGHCヘビー級選手権を開催したいと要請があり、エドワーズの2度目の防衛戦が決定。挑戦者はメキシコ・AAAのトップルチャドールのエル・イホ・デル・ファンタスマに決定。AAAの選手がGHCヘビー級王座に挑戦するのは2010年10月1日にメキシコにて杉浦貴選手に挑戦したチェスマン選手に続き2人目となる。

11月6日(月) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
GHCヘビー級選手権試合
(第29代選手権者)エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)
vs
(挑戦者)エル・イホ・デル・ファンタスマ(AAA)
※第29代選手権者・エドワーズの2度目の防衛戦。


[49] fun◇fLongoRY - 2017/11/02(Thu) 07:48 ID:  [No.107925]
7月に行われた『第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』に沖縄から参戦したグルクンマスク&首里ジョー。
結果こそ残せなかったものの、唯一のマスクマンコンビでリーグ戦に華を添えた。9月に参戦した9.8熊本での6人タッグではグルクンマスクがYO-HEYをフォール。9.10博多で行われた8人タッグの3本勝負では首里ジョーがYO-HEYを、グルクンマスクがHAYATAをそれぞれフォールしチャンピオンチームから直接勝利をもぎ取り、王座挑戦をアピールしていた。しかしそのアピールが無視される形で10.28後楽園にてRATEL'S対決での防衛戦が行われた。グルクンマスク&首里ジョーに現在の心境を直撃インタビュー。

ーー10月上旬にツイッター上でGHCジュニアタッグ挑戦の件で異議を唱えていらっしゃいましたので今回お話を聞かせていただこうと思います。まずは7月に行われたグローバル・ジュニアタッグリーグ戦へ出場しましたが、そこでは好成績を収めることはできませんでした。ノアジュニアに触れてみていかがでしたか?

グルクンマスク 昨年SUPER J-CUPに出場した時に、別の組み合わせに石森選手、原田選手がいて、あーやっぱりすげえな、って素直に思いました。特に原田はもともと良い選手でしたが、さらに上に行ったなあと。で、試合後に「ここを点にせず線にして今後も新日本やNOAHのリングに上がりたい」って言いましたから、やっぱり緑のリングは改めて感慨深かったですね。リングという物質的な感想は「ロープが太くて回るしやりにくいな」と(笑)

首里ジョー 単純にレベルの高さを感じました。どの選手も心技体が高い次元で備わってると思います。その中で自分がどこまでやれるのかと、楽しみでもありました。

――9.8熊本大会、9.10博多大会のジュニア3本勝負と立て続けにHAYATA&YO-HEYから勝利を奪いジュニアタッグへの挑戦表明したものの、その後組まれたのはRATEL’S対決という事でそこに異議を唱えていましたが?

グルクン 公式戦で確かに結果は残せませんでしたけど、実質3カウントを直接取ったのに挑戦はないというのが、あーそんなもんかなって。そんなに身内でベルト回して、大事にしたいんですかね。ベルトって過保護にするより、「可愛い子には旅をさせよ」くらいがちょうどいいんですよ。それに身内でベルト回しても、ユニットは盛り上がるかもしれないけれど、それはNOAHを盛り上げる事になるのか、もっと言えばプロレス界が盛り上がるのか?と。

ジョー 自分達がチャンピオンチームからそれぞれ3つ取ったにも関わらず、挑戦は無かったので、やっぱり納得はいかなかったです。ここで何も言わなかったら、自分達が勝ったことすら無かった事になる。折角掴んだチャンスがふいになる。とにかく存在をアピールせねばと。

――ご存知だとは思いますが10.28後楽園ホールでのRATEL’S同士でのタイトル戦に勝利したのはHAYATA &YO-HEYでしたが、次の挑戦はもちろんご自身たちのタッグでということでしょうか?

グルクン そりゃそうでしょう!沖縄はもちろん、内地(本土)のファンも其の方が面白いだろうし、チケットも売れるんじゃないですか?チケット売れるんなら、フロントが黙ってないでしょう(笑)

ジョー もちろんです。今度こそは自分達が挑戦します。

ーーもし挑戦するとしたら、日時や場所の希望はありますか?

グルクン 日程の希望は早ければ良いなと思うくらいでそんなに無いんですけど、場所に関しては目立てる所ですね。マスコミ来てくれる所。たくさん人が集まる所。こないだDNAの二人が横浜文体で挑戦していたのは僕の中で相当悔しかったですから。ということで関東近辺です。沖縄、どうせマスコミ来ないでしょ?どんだけビッグマッチやっても、来た事ないですから。僕らはそれで何度も忸怩(ジクジ)たる思いを抱えてきましたから。

ジョー より自分達をアピールできる所です。普段は沖縄なのでなかなかそういう機会に恵まれない。挑戦するのであればより多くの人の目に触れるような場が希望です。

――GHCジュニアタッグベルトはどういうものだと考えていますか?

グルクン 僕の目標であり憧れである(獣神サンダー)ライガーさんが過去に巻いていたベルトという事で、権威あるベルトだと思います。獲ったら、すこしはライガーさんに近づけるんじゃないかなと。それにベルトが獲れたらこれを「手形」にしたいと考えてます。わかりやすく言うと「防衛戦やってやるから、NOAHごと沖縄に来い」と。NOAHさんって、沖縄だけ大会やったことないんですよね?だったら僕らがこのベルト獲って、それをキッカケに初の沖縄大会が開催されて、そこで僕らが地元の声援を受けてアウェイのタイトルを守る、なんてこんなにワクワクする話ないでしょう!

ジョー 権威ある素晴らしいベルトだと思います。ベルトが獲れれば今以上に琉球ドラゴンプロレスを、首里ジョーをアピールしていける。自分自身の価値をより高めていけるんじゃないかと。


――王者組のHAYAYA&YO-HEYに言いたいことはありますか?

グルクン ウチに出てもらったのは2年くらい前かな?其の頃からあまり変化は感じないけど、自信がそこかしこに見えましたね。ですけども、彼らと僕らでは背負う物が違う。彼らは個人であり、ラーテルズというチーム。でもぼくらは琉球ドラゴンという団体を、そして「沖縄のプロレス」を背負ってる。ベルトが相応しいのはどっちか、自ずと答えは出てるはず。また沖縄来たかったらベルト渡しなさい!(笑)

ジョー 自分達はチャンピオンチームから勝ってます、なので次も勝つ自信はあります。
ええからさっさと挑戦させろ!


ーー最後にノアファンへ一言お願い致します。

グルクン 僕たちは日本の端っこで、なんなら海外よりも情報が届かない沖縄というローカルで、プロレスを、歯を食いしばりながらやっています。ローカルだからといって何ら卑下する部分も臆する事もない。プロレスに対する愛情も負けてはいない。僕らがいつも通りやってるいつも通りのプロレスで、ベルト獲って、NOAHも沖縄も盛り上げます!それで防衛戦を沖縄でやるから、沖縄に来て下さい!

ジョー 沖縄のプロレスの凄さ、見せつけたります!そしてベルトも獲ったります!そして防衛戦はもちろん沖縄にて!その時は沖縄に自分達を見に!来てや〜


[50] fun◇fLongoRY - 2017/11/04(Sat) 11:55 ID:  [No.107926]
DDT「新木場よ!私は帰ってきた!」
11月2日(木)東京・新木場1stRING【観衆】378人(超満員札止め)

参戦試合の結果です。

メインイベント KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>HARASHIMA&○丸藤正道 
19分23秒 不知火→片エビ固め
<挑戦者組>坂口征夫&高梨将弘×
※第62代王者組が3度目の防衛に成功。



試合後、竹下幸之介が挑戦表明し、丸藤組も受諾し11・23DDT後楽園大会で
KO-Dタッグ選手権試合が決定したそうです。

DDT11月23日後楽園大会/ついに竹下と丸藤が初遭遇。ALL OUTがハラシマルフジのKO-Dタッグに挑戦。

ウチコミ!presents God Bless DDT 2017
11月23日(木・祝)東京・後楽園ホール 12:00〜

KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>HARASHIMA&丸藤正道 vs 竹下幸之介&彰人<挑戦者組>


[51] fun◇fLongoRY - 2017/11/04(Sat) 11:55 ID:  [No.107927]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月3日(祝・金)愛知・名古屋国際会議場

試合結果です。

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
コーディ・ホール【2勝3敗=4点】
コーディ・ホールの不戦勝。
岡林裕二【0勝3敗=0点】

<第1試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
〇HAYATA&YO-HEY&タダスケ
11分23秒 ムーンサルトプレス → 片エビ固め
小川良成&田中稔&熊野 準×

<第2試合>タッグマッチ30分1本勝負
潮崎 豪&小峠篤司〇
13分28秒 スモールパッケージホールド
Hi69&井上雅央×(フリー)

<第3試合>杉浦貴復帰特別試合
杉浦 貴&拳 王〇
10分34秒 アンクルホールド
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第4試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇クワイエット・ストーム【1勝2敗=2点】
9分33秒 50cm腕ラリアット → 片エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO【1勝3敗=2点】

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×齋藤彰俊【2勝4敗=4点】
11分30秒 回転エビ固め
〇宮本裕向【1勝3敗=2点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
▲マイバッハ谷口【1勝2敗1両リン=2点】
12分53行 両者リングアウト
▲長井満也【1勝2敗1両リン=2点】
※両者リングアウトは、その他あらゆる引き分けになり、得点は入らず両者0点。

<第7試合>6人タッグマッチ60分1本勝負
丸藤正道&モハメド ヨネ&大原はじめ×
17分33秒 ヴァーティカルスパイク → 片エビ固め
〇中嶋勝彦&マサ北宮&原田大輔


[52] fun◇fLongoRY - 2017/11/04(Sat) 11:56 ID:  [No.107928]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月3日(祝・金)愛知・名古屋国際会議場

試合後のコメントです。

◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
杉浦貴&拳王 vs コーディ・ホール&シェルドン・ジーン
【試合後の杉浦&拳王】
――拳王とのタッグは?

▼杉浦 (※薄毛の記者に)久しぶりだな、ハゲ。相変わらずまぶしいぞ。タッグ?問題ないよ。(拳王は)今、ノアで一番波に乗ってる男だよ。組んでたって問題ないよ。

――タッグ戦線でもベルトを狙っていく?

▼杉浦 おう、そうだな。

――杉浦と組んでみて?

▼拳王 今までメチャクチャ居心地悪いヤツらと組まされてよ、俺は困ってたんだよ。今のこのタッグ…居心地良すぎるだろ、この野郎。ベルトを狙う?当たり前だろ。何でも狙っていってやるよ。

――杉浦選手は今ツアー、丸藤や潮崎とのタッグ結成もあるが?

▼杉浦 何が楽しいかなあ?まぁその日の気分でどうするかは決めるよ。何かが生まれるかもしれないし、まったく何も生まれないかもしれないし。

――復帰3戦目だが、改めてコンディション的に問題ない?

▼杉浦 ハゲはどう感じているんだ?ハゲの思いを聞かせてくれ。

――まったく影響がないように見えるが

▼杉浦 ないだろ?ハゲの感じた通りだよ。

――リーグ戦に出ている拳王の勢いについては?

▼杉浦 さっきも言っただろ?一番波に乗ってる男だって。当然、このまま優勝するだろに決まってんだろ。

――自身不在の間に拳王選手は田中将斗とやり合っていたが?

▼杉浦 うん、だからこのリーグ戦で(田中と)決着つけるんじゃないの?

――その元相棒でもある田中は杉浦選手の復帰に際して『また何かがあるかもしれない』と話していた

▼杉浦 まぁ…今、こんなご時世だからな。“不倫"は叩かれるだろ?芸能人でも政治家でも不倫スキャンダルでみんな叩かれてるだろ?だからダメだろ…


◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs KAZMA SAKAMOTO
【ストームの話】 やっと1ウィン…。今日勝たないと、このリーグ戦意味ナカッタ。今日何でもやるつもりだった。ウデ、痛かったけど、ラリアットして1、2、3。これからは全部勝つしかナイ。ソレダケ…

【KAZMAの話】 俺のグローバルはもう終わりですか…?まだ脱落は決まってない?ホントですか?だったらあと3戦勝てばつながるってことでしょう?まだあきらめちゃいないよ。フリーとして爪痕残してやるよ。このグローバルに…!

◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
齋藤彰俊 vs 宮本裕向
【試合後の宮本】
――ようやく初白星となったが?

▼宮本 やっと1勝ですよ。長かったね。ここから追い上げないと。追い上げても優勝できるか分からないけど、とにかくもう負けたら終わりだし、あとはやるだけです。やり切って、少しずつ勝ち星を積み上げていくしかないですね。

――爆破王のベルトを川崎で獲って、新幹線に飛び乗ってのWヘッダーだったが?

▼宮本 しんどいですよ。試合終わって、着替える暇も無く移動して。まぁでも、それは全然関係なしに、頭を使わないと勝てない相手だったんで。頭を使って試合をしました。してやったりの勝利?まぁそうですね。俺は外敵なんだから。そんなクリーンなファイトなんてできねえよ。

――電流爆破マッチとはかなり毛色の違う試合でもあったが?

▼宮本 ある意味、真逆ですね。気がついたら、真逆な試合をしてましたね。でも、ダテにいろんな団体で試合してないんで、いろんな知恵をつけながら渡り歩いてきてるんで。ノアのグローバル・リーグ戦でもその知恵を使って残りの試合も頑張っていきます。


[53] fun◇fLongoRY - 2017/11/04(Sat) 11:57 ID:  [No.107929]


【グローバル・リーグ戦2017 】現在の得点状況です。(11/3 試合終了時)

Aブロック
1位 潮崎豪【4勝1敗=8点】
1位 マサ北宮【4勝1敗=8点】
3位 丸藤正道【3勝0敗1分=7点】
4位 モハメド ヨネ【2勝2敗1分=5点】
5位 長井満也 【2勝2敗1両リン=4点】
5位 コーディ・ホール【2勝3敗=4点】
7位 マイバッハ谷口【1勝2敗1両リン=2点】
8位 岡林裕二【0勝7敗=0点】※負傷欠場により全戦不戦敗

Bブロック
1位 田中将斗【3勝0敗=6点】
1位 小峠篤司【3勝2敗=6点】
3位 中嶋勝彦【2勝0敗1分=5点】
4位 齋藤彰俊【2勝4敗=4点】
5位 拳王【1勝0敗1分=3点】
6位 クワイエット・ストーム【1勝2敗=2点】
6位 KAZMA SAKAMOTO【1勝3敗=2点】
6位 宮本裕向 【1勝3敗=2点】


[54] fun◇fLongoRY - 2017/11/04(Sat) 11:57 ID:  [No.107930]
連続投稿失礼します。

『ディファカップ・メモリアル2017』
『桃の青春』vs『ケンオーハラ』がメモリアルな夜に一夜限りの復活。小峠篤司、原田大輔、拳王、大原はじめ、4人によるプロレスリング・ノア提供スペシャルタッグマッチが決定。
『ディファカップ・メモリアル2017』の全7試合が決定。


『ディファカップ・メモリアル 2017』
2017年11月28日(火)ディファ有明 19時試合開始/18時開場 ※全7試合

※追加対戦カード※
▼プロレスリング・ノア提供 スペシャルタッグマッチ
[桃の青春]小峠篤司&原田大輔
vs
[ケンオーハラ]拳王&大原はじめ

※発表済み対戦カード※
▼ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
丸藤正道&HARASHIMA(DDT プロレスリング)&河童小僧(UMA 軍団)
vs
浜亮太(大日本プロレス)&田中稔(フリー)&日高郁人(プロレスリング ZERO1)

▼ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
男色ディーノ(DDT プロレスリング)&潮崎豪&三富政行(フリー)
vs
河上隆一(大日本プロレス)&マサ北宮&KAZMA SAKAMOTO (フリー)

▼ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
中嶋勝彦 & 熊野準
vs
高岩竜一 & ショーン・ギネス[プロレス リング ZERO1]

▼ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
竹下幸之介 & 上野勇希[DDTプロレスリング]
vs
葛西純&未定[プロレスリング FREEDOMS]

▼ディファカップ 2017 FINAL トーナメント決勝戦 時間無制限 1 本勝負
中嶋&熊野 vs 高岩&ギネスの勝者チーム
vs
竹下&上野 vs 葛西純&未定の勝者チーム
 
▼ディファカップ・メモリアル スペシャルシングルマッチ

石森太二
vs
マイク・ベイリー(DDT プロレスリング)

※試合順並びに葛西純選手のパートナーに関しては後日発表の予定。


[55] fun◇fLongoRY - 2017/11/06(Mon) 08:18 ID:  [No.107935]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月5日(日)山形・山形ビッグウィング

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇小川良成
8分58秒 スモールパッケージホールド
×井上雅央(フリー)

<第2試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
〇小峠篤司&大原はじめ&熊野 準
11分31秒 テキサスクローバーホールド
齋藤彰俊&Hi69&シェルドン・ジーン×

<第3試合>杉浦貴復帰特別試合30分1本勝負
〇杉浦 貴&田中稔
11分22秒 オリンピック予選スラム → 体固め
HAYATA&YO-HEY×

<第4試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
×モハメド ヨネ【2勝3敗1分=5点】
11分18秒 ハイパーニー空牙 → エビ固め
〇長井満也(ドラディション)【2勝2敗1分=4点】

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇潮崎 豪【4勝1敗=8点】
11分57秒 豪腕ラリアット → 体固め
×コーディ・ホール【2勝4敗=4点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇拳 王【2勝0敗1分=5点】
10分04秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)【1勝4敗=2点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇クワイエット・ストーム【2勝2敗=4点】
10分10秒 50p腕ラリアット → 片エビ固め
×宮本裕向(666)【1勝4敗=2点】

<第8試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負
丸藤正道&マイバッハ谷口&タダスケ×
20分15秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
中嶋勝彦&マサ北宮&原田大輔〇


[56] fun◇fLongoRY - 2017/11/08(Wed) 11:02 ID:  [No.107945]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月6日(月)宮城・夢メッセみやぎ

遅くなりましたが試合結果です。

グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
×岡林裕二(大日本プロレス)【0勝4敗=0点】
長井満也の不戦勝。
〇長井満也(ドラディション)【3勝2敗1両者リングアウト=6点】

<第1試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
小川良成&菊地 毅(フリー)&シェルドン・ジーン×
10分04秒 ムイビエン
〇大原はじめ&熊野 準&井上雅央(フリー)

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
マサ北宮&Hi69×
9分02秒 クロスフィックス
〇HAYATA&YO-HEY

<第3試合>杉浦貴復帰特別試合
杉浦 貴&齋藤彰俊×
9分52秒 ハイパーニー空牙 → 片エビ固め
〇長井満也(ドラディション)&田中稔

<第4試合>グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦30分1本勝負
×モハメド ヨネ【2勝4敗1分=5点】
8分42秒 シットダウン式チョークスラム → 片エビ固め
〇コーディ・ホール【3勝4敗=6点】

<第5試合>グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦30分1本勝負
〇中嶋勝彦【3勝0敗1分=7点】
10分16秒 ヴァーティカルスパイク → 片エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)【1勝5敗=2点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦
〇拳 王【3勝0敗1分=7点】
11分03秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×クワイエット・ストーム【2勝3敗=4点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦30分1本勝負
×田中将斗(ZERO1)【3勝1敗=6点】
11分59秒 雁之助クラッチ
〇宮本裕向(666)【2勝4敗=4点】

<第8試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦
丸藤正道&マイバッハ谷口&原田大輔〇
18分45秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
潮崎 豪&小峠篤司&タダスケ×


[57] fun◇fLongoRY - 2017/11/08(Wed) 11:03 ID:  [No.107946]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月6日(月)宮城・夢メッセみやぎ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
第3試合 杉浦貴復帰特別試合 タッグマッチ 30分1本勝負
【試合後の長井】
――杉浦に「また勝負だ」と言っていたが?

▼長井 マジメな話になるけど、俺も首の骨折ったり、足のじん帯3本切ったり、大きな怪我をしてきた。そこから戻ってくるって、凄く不安があること。周囲から大丈夫だと言われても、昔のように動けるのか?とか、体がもつのか…とか。杉浦選手もきっとそういう自分自身の恐い気持ちとも戦ってると思うんで。俺はその点、杉浦選手がカンバックしてきたことに凄いリスペクトの気持ちがある。そういう這い上がってきた男とは、男と男の気持ちをぶつけ合って試合がしてみたいよね。それにこのリングに上がったのは、ノアの選手とやりたい!っていうのがあるんで。俺のなかで“ザ・ノア"っていうのは、やっぱり丸藤だったり、杉浦だったりなんで、必ず当たりたいですね。

――継続参戦するためにもパートナーが欲しい?

▼長井 そうなんだよ…。パートナーを見つける以前の一番の問題は、俺がこのシリーズが終わっても参戦するのかどうか決まってない…ってことなんだよ。そこは視聴者、読者のみんな!内田会長に『長井を出せ!』っていうメッセージをビッシビシ送ってくれ。でも、ありがたいことに、これ冗談抜きな話…数名のレスラーから『俺をパートナーにしてくれ』っていう連絡がきてる。あとは俺のスタイルをそいつらがのめるかどうかだ。俺のパートナーが決まって、継続参戦するようになったら、俺がノアのタッグ戦線をビッシビシ面白くしてやるからな。お前ら、楽しみにしとけよ!


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs クワイエット・ストーム
【拳王の話】 毎日、毎日リーグ戦…。体はしんどいかもしんねーけどよ…リーグ戦、メチャクチャ楽しいだろコノヤロー!今日で3勝1分けか?このまま全勝して決勝行って、優勝するんだ。あしたも勝つよ。そして!大阪!! 何回でも言ってやるぞ!もう一度言ってやる。大阪で田中将斗!テメーの首を刈る。



[58] fun◇fLongoRY - 2017/11/08(Wed) 11:04 ID:  [No.107947]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月6日(月)宮城・夢メッセみやぎ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
田中将斗 vs 宮本裕向
【試合後の宮本】
――試合を振り返って?

▼宮本 僕はね、昨日の時点で4敗してるんで、もう決勝には上がれないっす。だけど!このBブロック、かき回すことはできるんだ。自分の爪痕残すためにかき回しますよ。もうそれしかできないからね。優勝できないんだったら、誰が上がるか分からない…そんな状況作ってやる。この俺が。

――田中を短いスパンで連破したが?

▼宮本 爆破王のベルトをこの間、超花火で田中さんから奪ったんで。ここで俺が負けるようなら、また挑戦してくるだろうし。僕もやっぱりプライドがあるんで。先輩が安心できるような、そんなチャンピオンになっていきたいと思ってます。

――電流爆破のフィールドでも、純粋なレスリングのフィールドでも田中に勝てた形となるが?

▼宮本 それはホントに一つの自慢になるかもしれない。でもこれで一生やらない…ってワケじゃないと思うんで。でも、これは僕の自信として、胸にしまっておきます。自信をもって、これからもプロレス、そしてデスマッチでも活躍していきたいと思います。


◆第8試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 60分1本勝負
丸藤正道&マイバッハ谷口&原田大輔 vs 潮崎豪&小峠篤司&タダスケ
【試合後の原田】
――前夜に続いてタダスケをメインでの前哨戦で破ったが?

▼原田 言いたいことは昨日、言ったんですけどアイツは今日、変わって無かった。

――このままいくと圧勝?

▼原田 ねえ。何ていうんだろう…俺にも課せられた課題があるのかな…って思いますね。このままだったら『タダスケは勝てないな』って思われる試合になってしまうと思うんで。これをいかに盛り上げていけるか。明日から色々考えていきたいなと思います。

――あえてタダスケの何かを引き出すようなことをする?

▼原田 そうですね。昨日の言葉ではアイツには響いてなかったんで、自分なりの別の方法でアイツを刺激していこうかな、と思います。



[59] fun◇fLongoRY - 2017/11/08(Wed) 11:04 ID:  [No.107948]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月7日(火)福島・会津若松ブライダルルネッサンス中の島2階

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇井上雅央(フリー)
5分11秒 オリャーラリアット → 体固め
×宮脇純太

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
HAYATA&YO-HEY〇
7分08秒 顔面G → 片エビ固め
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
大原はじめ&熊野 準×
6分56秒 ミノルスペシャル
小川良成&田中稔〇

<第4試合>杉浦貴復帰特別試合30分1本勝負
〇杉浦 貴&齋藤彰俊
8分15秒 オリンピック予選スラム → 体固め
中嶋勝彦&Hi69×

<第5試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔〇
12分14秒 V1アームロック
潮崎 豪&小峠篤司&タダスケ×

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇田中将斗(ZERO1)【4勝1敗=8点】
6分24秒 スライディングD → 片エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)【1勝6敗=2点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇丸藤正道【3勝0敗1分=7点】
11分32秒 スモールパッケージホールド※西永レフェリーの背中を踏み台にしての虎王から
×長井満也(ドラディション)【3勝3敗1両者リングアウト=6点】

<第8試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×拳 王【3勝1敗1分=7点】
11分39秒 卍コブラ
〇宮本裕向(666)【3勝4敗=6点】

<第9試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
▲マイバッハ谷口【1勝2敗2両者リングアウト=2点】
13分39秒 両者リングアウト
▲マサ北宮【3勝1敗1両者リングアウト=6点】


[60] fun◇fLongoRY - 2017/11/08(Wed) 11:05 ID:  [No.107949]
連続投稿失礼します。

【グローバル・リーグ戦2017 】現在の得点状況です。(11/7 試合終了時)

Aブロック
1位 潮崎豪【5勝1敗=10点】
2位 丸藤正道【4勝0敗1分=9点】
3位 マサ北宮【4勝1敗1両リン=8点】
4位 長井満也 【3勝3敗1両リン=6点】※全戦終了
4位 コーディ・ホール【3勝4敗=6点】※全戦終了
6位 モハメド ヨネ【2勝4敗1分=5点】※全戦終了
7位 マイバッハ谷口【1勝2敗2両リン=2点】
8位 岡林裕二【0勝7敗=0点】※負傷欠場により全戦不戦敗

Bブロック
1位 田中将斗【4勝1敗=8点】
2位 中嶋勝彦【3勝0敗1分=7点】
2位 拳王【3勝1敗1分=7点】
4位 小峠篤司【3勝2敗=6点】
4位 宮本裕向 【3勝4敗=6点】※全戦終了
6位 クワイエット・ストーム【2勝3敗=4点】
6位 齋藤彰俊【2勝4敗=4点】
8位 KAZMA SAKAMOTO【1勝6敗=2点】※全戦終了


[61] fun◇fLongoRY - 2017/11/09(Thu) 14:11 ID:  [No.107952]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月07日(火)会津若松・ブライダルルネッサンス中の島2階

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第5試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 60分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔 vs 潮崎豪&小峠篤司&タダスケ
【試合後の原田】
――前哨戦、タダスケから直接3連勝となったが?

▼原田 でも、さすがに今日はアイツの変化は感じました。俺の攻撃、すべて読んできたんで。だから最後は変化球でいきました。

――最後は左腕へのV1アームロックだったが?

▼原田 考えがあっての左腕なんで。本番で出すかどうかは分かりませんけど。とりあえず今日は狙い通りいって良かったです。

――連続ピンフォール負けの後にギブアップ負け、もうタダスケの立場がないが?

▼原田 これでタダスケがどうすんねん!?ってことですよ。アイツもいよいよ後がない状況でしょう。これだけ負けてたら。あとは大阪、松山、もう一回大阪で前哨戦がありますけど、そこでも同じような結果が続くようやったらタイトルマッチの挑戦者を変えることも考えなきゃいけない。

――王者権限で?

▼原田 いや、王者権限というより、その結果を見た他のノアジュニアのヤツらが何も言ってこないようなら、それまで…って話です。黙ってない他のヤツらが出てくるのを待つ、という意味で。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
田中将斗 vs KAZMA SAKAMOTO
【試合後の田中】
――KAZMAはどうだった?

▼田中 以前、彼がWWEから帰ってきてからすぐシングルでやった時は『どうかな』って思ったんですけど、今は巧さが目立ってきたよね。ホントにいろんな経験してきてるだけあって、やってておもろかったし、俺がおもろかったってことは、ファンの人もおもろかったと思うし。厳しい戦いでもありましたけど、勝てたことで今はほっとしています。

――宮本には2連敗したが?

▼田中 形として連敗。それは残ってるかもしれないけど、このリングにはリーグ戦を優勝するって目的で上がってきてるワケやから。悔やんでも取り返せるものでもないし、残り勝つことしか考えてないんで。ただ、今まではあまり気にしてなかったけど、これで他の選手の星取りっていうのも、そろそろ気にせなアカン状況になってきてるとは思いますね。

――次は大阪で拳王戦だが?

▼田中 残るは拳王と中嶋。二人とも叩くことができればトップに立てると思うんで、そこは確実に点数を取る。それしか頭がない。二人とも蹴り主体で同じようなタイプ。中嶋とは一度やってるし、拳王とは今年2回やってる。大体、どういうことをやってくるかもインプットされてるんで、試合では臨機応変に対応できるはず。

――拳王は火祭りから一貫して『田中将斗の首を刈る』と言い続けている

▼田中 自分で言うのもナンやけど、それほど太い首やっていうことやろうね。火祭りから田中将斗って名前を出してきて、7月からず〜っと田中将斗の首…って言ってるワケやから。俺はもちろん刈らせるつもりはない。でも、最初は憎たらしいな…って思ったけど、ノアとか他にもいろんな選手がいるなかで、田中将斗の名前を出してくれてるってことは、気持ちをビシビシ感じるね。だから俺が引退するまでずっと、『田中将斗の首を』って言わしてやる。



[62] fun◇fLongoRY - 2017/11/09(Thu) 14:11 ID:  [No.107953]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月07日(火)会津若松・ブライダルルネッサンス中の島2階

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道 vs 長井満也
【試合後の丸藤】
――長井はどうだった?

▼丸藤 あのタコ坊主…まだゆでダコにし切れなかった。もっとできるな…

――とはいえ無敗はキープしたが?

▼丸藤 言ったろ?優勝するのはこの俺だ。


◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs 宮本裕向
【試合後の宮本】
▼宮本 今回のリーグ戦、これで全部終わりですか。優勝はできなかったけど、拳王には火祭りの岐阜で負けた借りを返せたと思います。まだまだ…まだまだ戦っていきたい!拳王もそう。中嶋勝彦もそう。まだまだノアの選手とやりたいっすね。一人ずつリベンジしないといけないし、また来ますよ。

――ノアのリングでこれだけガッチリ戦ったのは初めてだったが、改めてリーグ戦全体を振り返って?

▼宮本 やっぱりしんどいっすね。7試合あって。僕もスケジュールの空きが1週間しかなくて、そこで7試合ありましたんで。相手も強豪ぞろいでキツかったですよ。だからそれだけ自分の糧にもなったと思うし、どんどんまた参戦する機会があったら、参戦したいですね。


◆第9試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マイバッハ谷口 vs マサ北宮
【北宮の話】 文字通り、人の足引っ張りやがって谷口この野郎!これでもう残すのは丸藤正道だけなんだけど、そこをキッチリ!勝って、あとは運に任せるよ。まだまだ沈まねえ。以上!!



[63] fun◇fLongoRY - 2017/11/09(Thu) 14:12 ID:  [No.107954]
連続投稿失礼します。

11月6日、Impact WrestlingのTVテーピング大会にて行われたエディ・エドワーズvsエル・イホ・デル・ファンタスマとのGHCヘビー級選手権。
前日の『バウンド・フォー・グローリー』で6人タッグマッチで対戦した両者。ファンタスマはエプロンでパイルドライバーを見舞うなど、エドワーズを追い込んだ。
GHCヘビー級選手権では初の北アメリカでの開催、初の外国人同士によるタイトルマッチとして注目された一戦は王者・エドワーズがダイハード・フロウジョンでファンタスマを退け、2度目の防衛に成功したとの事。

また、石森太二が11月5日、カナダ・オンタリオ州オタワで開催されたImpact Wrestlingのビッグマッチ『Bound for Glory』に出場した。
対戦相手は地元カナダのスコット・ダモール道場出身のタイソン・デュークス。全日本、ZERO1に来日経験があり、TNA、WWE、ROHでも活躍し、WWEのクルーザー級No.1を決めるCWCにも出場していたジュニア戦士…。
試合は素早い攻防が繰り広げられる中、5分弱で石森が450°スプラッシュで勝利した。
翌日に行われたTVテーピングでは、X-Division王者のトレバー・リー、カレブ・コンリーとトリオを結成し、デズモンド・エグゼビア、ガルサJr.、サンジェイ・ダッドと対戦し、エグゼビアがコンリーを倒しチームとは敗戦したそうです。

11月5日(日) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling『Bound for Glory』
◆シングルマッチ
×タイソン・デュークス
(450°スプラッシュ) ※試合時間未発表
◯石森太二


11月6日(月) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling主催大会
◆GHCヘビー級選手権試合
第29代選手権者
エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)
(ダイハード・フロウジョン→体固め) ※試合時間未発表
挑戦者エル・イホ・デル・ファンタスマ(AAA)
※第29代選手権者・エドワーズ選手が2度目の防衛戦に成功。

◆6人タッグマッチ
トレバー・リー&×カレブ・コンリー&石森太二
(スパイラル・タップ)※試合時間未発表
◯デズモンド・エグゼビア&ガルサJr.&サンジェイ・ダッド


[64] fun◇fLongoRY - 2017/11/12(Sun) 08:23 ID:2KBZMqPs  [No.107959]
石森太二が11月9日、カナダ・オンタリオ州オタワで開催されたImpact WrestlingのTVテーピングにて、X-Division王者のトレバー・リーに挑戦。450°スプラッシュで勝利し、日本人では2人目となるX–Division王者となったそうです。

Impact Wrestlingに参戦するようになって以来、X-Division王座に興味を示していた石森。6日の試合では王者のトレバー・リー、ケレブ・コンリーとトリオを組んでいた。7日に行われた試合でハキーム・ゼインに勝利後 、リーとコンリーが乱入し「6日の試合に敗れたのはお前のせいだ」と石森を襲撃。8日に行われたコンリーのシングルマッチでも450°スプラッシュで勝利すると再びリーが乱入しコンリーとともに石森を襲った。2対1の状況を見かねたデズモンド・エグゼビアが救出に入り、リー&コンリーvs石森&エグゼビアのタッグマッチが行われ、石森がビクトリー・ロールで王者・リーを丸め込み勝利。王座挑戦をアピールし、9日のタイトルマッチが決定した。リーはキャリア10年の24歳。ヒールスタイルながらもX-Division王座を3度獲得する実力者。


11月7日(火) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆シングルマッチ
×ハキーム・ゼイン
(450°スプラッシュ) ※試合時間未発表
◯石森太二

11月8日(水) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆シングルマッチ
×カレブ・コンリー
(450°スプラッシュ)※試合時間未発表
◯石森太二

◆タッグマッチ
×トレバー・リー&カリブ・コンリー
(ビクトリー・ロール)
◯石森太二&デズモンド・エグゼビア

11月9日(木) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆X-Division選手権
×トレバー・リー(第83代王者)
(450°スプラッシュ) ※試合時間未発表
◯石森太二(挑戦者)
※石森が第84代王者となる。


[65] fun◇fLongoRY - 2017/11/12(Sun) 08:23 ID:2KBZMqPs  [No.107960]
11月6日・カナダで行われた外国人選手同士初となるGHCヘビー級選手権を征し、2度目の防衛に成功したエディ・エドワーズ(Impact Wrestling)が王者として次期ツアー『Winter Navig.2017 』12月3日・後楽園ホール大会より参戦することが緊急決定したそうです。

[66] fun◇fLongoRY - 2017/11/12(Sun) 08:25 ID:2KBZMqPs  [No.107961]
グローバル・リーグ戦2017の開催が決定
11月11日(土)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

試合結果です。

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇丸藤正道【4勝0敗1分=9点】
丸藤正道の不戦勝。
×岡林裕二(大日本プロレス)【0勝4敗=0点】

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
×熊野 準
7分53秒 ミノルスペシャル
〇田中稔

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
小川良成&Hi69〇
9分06秒 ストゥーカスプラッシュ → 体固め
大原はじめ&井上雅央×(フリー)

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇モハメド ヨネ&齋藤彰俊
8分29秒 キン肉バスター → 片エビ固め
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第4試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦30分1本勝負
マサ北宮&原田大輔&YO-HEY×
11分03秒 アウトキャスト → 片エビ固め
小峠篤司&〇タダスケ&HAYATA

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇クワイエット・ストーム【3勝3敗=6点】
11分39秒 50cm腕ラリアット → 片エビ固め
×中嶋勝彦【3勝1敗1分=7点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
▲潮崎 豪【4勝1敗1両者リングアウト=8点】
10分25秒 両者リングアウト
▲マイバッハ谷口【1勝2敗3両者リングアウト=2点】
 
<第7試合>杉浦貴復帰特別試合30分1本勝負
〇杉浦 貴&丸藤正道
17分01秒 オリンピック予選スラム → 体固め
関本大介&野村卓矢×(大日本プロレス)

<第8試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇拳 王【4勝1敗1分=9点】
19分21秒 ダイビングフットスタンプ → エビ固め
×田中将斗(ZERO1)【4勝2敗=8点】


[67] fun◇fLongoRY - 2017/11/12(Sun) 08:26 ID:2KBZMqPs  [No.107962]
連続投稿失礼します。

【グローバル・リーグ戦2017 】現在の得点状況です。(11/11 試合終了時)

Aブロック
1位 潮崎豪【5勝1敗1両リン=10点】※全戦終了
2位 丸藤正道【4勝0敗1分=9点】
3位 マサ北宮【4勝1敗1両リン=8点】
4位 長井満也 【3勝3敗1両リン=6点】※全戦終了
4位 コーディ・ホール【3勝4敗=6点】※全戦終了
6位 モハメド ヨネ【2勝4敗1分=5点】※全戦終了
7位 マイバッハ谷口【1勝2敗3両リン=2点】
8位 岡林裕二【0勝7敗=0点】※負傷欠場により全戦不戦敗

Bブロック
1位 拳王【4勝1敗1分=9点】
2位 田中将斗【4勝2敗=8点】
3位 中嶋勝彦【3勝1敗1分=7点】
4位 小峠篤司【3勝2敗=6点】
4位 クワイエット・ストーム【3勝3敗=6点】
4位 宮本裕向 【3勝4敗=6点】※全戦終了
7位 齋藤彰俊【2勝4敗=4点】
8位 KAZMA SAKAMOTO【1勝6敗=2点】※全戦終了


[68] fun◇fLongoRY - 2017/11/13(Mon) 07:03 ID:Xmtl.k3U  [No.107964]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月11日(土)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
熊野準 vs 田中稔
【試合後の稔】
――熊野との再戦に勝ったが?

▼稔 試合時間は文体より短かったんですけど、追い込まれ具合は今日のほうが激しかったんじゃないですか?短いスパンでやられたく無いだろうし、そういう点では若い選手のほうが逆に恐い。負けてもともと…みたいな感じでくるんだったら、食い付き方も凄いんで。

――一騎打ちを要求している石森が海外でXディビジョン王座を獲得したが?

▼稔 来ましたね。おめでたいことなんですけど、ただでさえ大物ぶってた男が、ただでさえ超大物ぶって帰ってくるんじゃないかなと思って、心配は心配ですけど…(笑) まぁ俺の中では目標がブレることはないんで。XディビジョンだろうがS◯Xディビジョンだろうが、俺が狙ってるのはGHCジュニアなんで。

――一騎打ちが実現してもXディビジョン王座はかけなくても良い?

▼稔 そうですね。向こうが超大物ぶって『ベルト懸けてやる』っていうんだったら、やってもいいです。向こうが帰国してどういう反応を示すか。カナダにいたから俺が怒ってることすら知らない可能性もあるな…。『お疲れ様です』って話しかけてきたらブン殴ってやろうかと思ってます。確かに僕もTNAに上がってる時にXディビジョン狙いたい…って言ったことはあるんですけど、それは日本人が巻いたことがないから…って要素が強くて。その後真田君が巻いたし、大物(石森)も巻いたんで、その意識は薄れたかな。GHCジュニア、いただきにまいりました。それはブレないですね。



◆第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
マサ北宮&原田大輔&YO-HEY vs 小峠篤司&タダスケ&HAYATA
【試合後のタダスケ】
――前哨戦で3連敗中だったが、強烈な反撃に出た

▼タダスケ あの野郎…好き放題言いおってからによぉ!今日だってそうや。あいつ自分が負けるって悟ったから逃げやがった。YO-HEYにタッチしやがって。今日は単なるデモンストレーションや。タイトルはこう。『逆襲のタダスケ』や。公開日は11・19。今日はその未来予想図じゃ。原田、前哨戦3回勝ったからってイイ気になるな。俺がお前に…苦しみ与えたったるからな。


◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs 中嶋勝彦
【試合後のストーム】
▼ストーム イヤー!ベイビー!元のチャンピオンだからって負けない。これからはクワイエット・ストームの時代だよ!!俺、最後まで頑張る。

――シングルのベルトも確実に狙える位置にきたが?

▼ストーム そうね!エディが初めて外国人チャンプになった。正直、ちょっとジェラシーじゃないけど…悔しいナ…俺ノアの所属なのに…。でも仕方ない。怪我して休んでた。でも今はタッグチャンピオンにもなったから、次はGHCヘビー、獲りにいく。俺はトマラナ〜イ!

――リーグ戦的には厳しい状況だが?

▼ストーム 厳しいけど、最後は小峠だから、俺負けない。印象テキに“クワイエット・ストームが凄かった"って残るように。トップになりたい。ノアの外国人エースになりたい!!


[69] fun◇fLongoRY - 2017/11/13(Mon) 07:04 ID:Xmtl.k3U  [No.107965]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月11日(土)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第7試合 杉浦貴 復帰特別試合 30分1本勝負
杉浦貴&丸藤正道 vs 関本大介&野村卓矢
【試合後の杉浦】
――久々に関本と肌を合わせたが?

▼杉浦 (※薄毛の記者に)まぁお前には分からないだろうな?マッスルしか分からないよ。筋肉で会話したよ。変な言い方になるかもしれないけど、やってて楽しい相手だからね。思いっきり正面からいけるから。やってて楽しいよ。

――続く松山でも関本と当たるが、自分がどこまで戻っているか確かめるにはうってつけの相手?

▼杉浦 まぁそこはもう何試合もやってるから。全然問題ない。

――約2年ぶりに丸藤と同じコーナーに立ったが?

▼杉浦 まぁ何だろうね…懐かしいな、っていうのはあったけど。

――試合後には握手していたが?

▼杉浦 とりあえず、“今日はありがとう”でしょ? 一緒に戦ったんだから。

――あくまで対大日本という側面で組んだだけ?

▼杉浦 まぁ何が生まれるか分からないけどね。また別のヤツとも組むし、もう彼とは組む機会はないけど。

――今日が何かのきっかけになるかもしれないし…

▼杉浦 うん、ならないかもしれないし。

――潮崎とのタッグも組まれているが?

▼杉浦 そこも何が生まれるかは分からない。でもあいつに限っては、俺はもっと正面に立って、ブン殴っていきたいって気持ちのほうが強いな。



◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs 田中将斗
【試合後の拳王】
――3度目の正直でようやく田中を破ったが、まだ超えていないと言っていた

▼拳王 当たり前だろ!1勝1敗1引き分け。たとえ俺が勝ち越したって、俺はまだ超えてない。アイツの首を獲るっていうよ。これからも口癖のように田中将斗!テメーの首を刈るって言い続けてやるよ。

――優勝しなければいけない理由が増えた?

▼拳王 そうだよな。今日は俺、田中将斗を倒したんだ。俺は必ず、次の世界館でも勝って決勝行く。優勝する。そして!“ノア=丸藤、杉浦"ってのを覆してやるよ。

――田中からは組んでも面白いんじゃないかと言われたが?

▼拳王 まぁアイツも俺のこと、認めてるってことだろ?俺もよ、アイツのこと、認めてんだよ。プロレスによ、絶対はないだろ?この後のことは分からねえ。でもひとつだけ言えること。俺が優勝して、俺がGHCのベルトを獲ったら、田中将斗を指名してやる。


【試合後の田中】

▼田中 凄いの一発きたな…。みぞおちに一発食らうと、こっちも動きづらいし、動きが止められた部分もある。キック持ってる。しかも一発一発、間をあけるんじゃなくて、あのスピードで来られちゃね。俺も最後は対処しきれなかった。それが敗因かもわからんし、これだけ何度も戦ってきたら、スライディングDの軌道とかも読まれるだろうし…。キックからフットスタンプにつなげる動きで久々に…血ヘド吐いたね…。まぁ何とか戦って、やっぱり面白いし、このタイミングで杉浦が帰ってきた。どういうアクションを起こすかしらないけど、俺の気持ちは伝えた。拳王にしたら面白くないかもしれないけど、ファンの人たちは観たい!と思ってるかもしれへん。俺の純粋な気持ちを伝えただけなんで。

――杉浦も含めて共闘したい?

▼田中 どうですかね。杉浦&拳王というチームがある以上は…。俺の中でも杉浦&田中っていうのは思い入れのあるチームやし、そこに“ただいるだけの拳王"だったら面白くないし。火祭りから戦ってきて、俺だって拳王認めてるし。彼も俺の首を…ってずっと言い続けてきたってことは、俺のことも認めてるってことでしょ?戦ってきて、いいもんを見せられたんやったら、組んでもいいもん見せられる…っていう気持ちを言うただけで。俺にしても杉浦にしても、拳王にしても、ヘビー級のなかでは、あんまり体が大きくないなかでのファイトスタイルっていうのも相通じるものがあるので。杉浦と組みたい!って感じたのと同じ部類のものをを拳王にも感じた。ノアの中での弾丸ヤンキースは俺と杉浦だけでやってきたなかで、そこに拳王が加わったらまた新しいモノが見せられると思うし。ただ、操りにくい人間なんで、我が物顔で試合するかもしれへんけど、3人並んでら面白い画が浮かぶので。

――田中&拳王組が実現するなら、ノアでもZERO1でもいい?

▼田中 どこでもええんやけど、ぶっちゃけウチ(ZERO1)では組みたいと思ってるし、ウチだけ限定でも面白いかもしれないしね。

――ZERO1ではブードゥマーダーズに入っているが?

▼田中 そこは俺がやりたい!って言えば、俺は誰の意見も聞けへんし、そこにブードゥが入ってくるか?って言ったら、入ってけえへんかもしれへん。それができる権限も俺にはあると思うんで。


[70] fun◇fLongoRY - 2017/11/13(Mon) 07:05 ID:Xmtl.k3U  [No.107966]

石森太二が11月10日、カナダ・オンタリオ州オタワで開催されたImpact WrestlingのTVテーピングにて、前日にX-Division王者となった石森がデズモンド・エグゼビアと防衛戦を行なった。エグゼビアは2011年にデビューしたキャリア6年のハイフライヤー。450°スプラッシュで空中戦を制した石森は初防衛に成功。この試合を最後に帰国する石森はX–Division王者としてノアマットに凱旋するとの事。


11月10日(金) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆X-Division選手権
◯石森太二(第84代王者)
(450°スプラッシュ) ※試合時間未発表
◯デズモンド・エグゼビア(挑戦者)
※石森が初防衛に成功。


[71] fun◇fLongoRY - 2017/11/13(Mon) 07:05 ID:Xmtl.k3U  [No.107967]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月12日(日)愛媛・松山市総合コミュニティセンター

試合結果です。

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇マサ北宮
マサ北宮の不戦勝。
×岡林裕二(大日本プロレス)


<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇コーディ・ホール
1分54秒 レイザーズ・エッジ → 片エビ固め
×宮脇純太

<第2試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
小川良成&Hi69&田中稔〇
10分24秒 腕ひしぎ逆十字固め
大原はじめ&熊野 準&井上雅央×(フリー)

<第3試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇マサ北宮
7分13秒 監獄固め
×シェルドン・ジーン

<第4試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦30分1本勝負
潮崎 豪&×原田大輔&HAYATA
14分37秒 アウトキャスト → エビ固め
モハメド ヨネ&〇タダスケ&YO-HEY

<第5試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
〇中嶋勝彦【4勝1敗1分=9点】
10分56秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
×齋藤彰俊【2勝5敗=4点】

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×クワイエット・ストーム【3勝4敗=6点】
14分54秒 キドクラッチ
〇小峠篤司【4勝2敗=8点】


<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
▲丸藤正道【4勝0敗1分1両者リングアウト=9点】
11分36秒 両者リングアウト
▲マイバッハ谷口【1勝2敗4両者リングアウト=2点】
 

<第8試合>杉浦貴復帰特別試合60分1本勝負
杉浦 貴&拳 王〇
15分54秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
関本大介&野村卓矢×(大日本プロレス)


[72] fun◇fLongoRY - 2017/11/13(Mon) 07:06 ID:Xmtl.k3U  [No.107968]
連続投稿失礼します。

【グローバル・リーグ戦2017 】現在の得点状況です。(11/12 試合終了時)

Aブロック
1位 潮崎豪【5勝1敗1両リン=10点】※全戦終了
2位 丸藤正道【4勝0敗1分1両リン=9点】
3位 マサ北宮【4勝1敗1両リン=8点】
4位 長井満也 【3勝3敗1両リン=6点】※全戦終了
4位 コーディ・ホール【3勝4敗=6点】※全戦終了
6位 モハメド ヨネ【2勝4敗1分=5点】※全戦終了
7位 マイバッハ谷口【1勝2敗4両リン=2点】
8位 岡林裕二【0勝7敗=0点】※負傷欠場により全戦不戦敗

Bブロック
1位 中嶋勝彦【4勝1敗1分=9点】
1位 拳王【4勝1敗1分=9点】
3位 田中将斗【4勝2敗=8点】
3位 小峠篤司【4勝2敗=8点】
5位 クワイエット・ストーム【3勝4敗=6点】※全戦終了
4位 宮本裕向 【3勝4敗=6点】※全戦終了
7位 齋藤彰俊【2勝5敗=4点】※全戦終了
8位 KAZMA SAKAMOTO【1勝6敗=2点】※全戦終了


[73] fun◇fLongoRY - 2017/11/15(Wed) 01:04 ID:v82Uao1M  [No.107971]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月12日(日)愛媛・松山市総合コミュニティセンター

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
小川良成&Hi69&田中稔 vs 大原はじめ&熊野準&井上雅央
【試合後のHi69】
――なぜ稔のタッチを拒否した?

▼Hi69 俺も大人だし、プロレスラー。組まれた試合はしっかりやりますけど、田中稔が来た、そしてチャンピオンになりたい、と。…ということは、俺からしたら“外敵"ですからね。小川さんもどうかと思いますよ。普通に組んでて。

――稔はHi69選手の相棒である石森への一騎打ちを要求している
▼Hi69 僕もちょっと前までフリーでやってきたから分かるんですけど、やりたい!と言って通るほど、そんなに甘くはないよ。それをあの人に見せてやってもいいですよ。

――自身が稔の相手をすると?

▼Hi69 そうですね。石森がやりたいって言うんであれば、やることになるんでしょうけど、今の石森はやらないでしょうから。

――自身が一騎打ちをして、田中稔をノアから排除する?

▼Hi69 そうですね。自然な流れからすれば、その役回りは今、僕が一番近いと思いますね。


◆第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
潮崎豪&原田大輔&HAYATA vs モハメド ヨネ&タダスケ&YO-HEY
【タダスケの話】 そういやアイツ(原田)言うとったなあ?『挑戦者変える』とか。今日変えたらええ。アイツがカッコ悪いだけやけどな。もう俺から逃げられへんぞ、原田!次、大阪の世界館か。俺、もっと“ええこと"考えてんねん。逃げんなや!!




[74] fun◇fLongoRY - 2017/11/15(Wed) 01:05 ID:v82Uao1M  [No.107972]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月12日(日)愛媛・松山市総合コミュニティセンター

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs 小峠篤司
【試合後の小峠】
――試合を振り返って?

▼小峠 グローバル・リーグ、こんなキツいもんやとは思ってなかったけど…まだ俺、可能性あんの?

――あります

▼小峠 なぁ?こっからよ。俺らのブロック、田中将斗、拳王、中嶋勝彦。一番あきらめ悪いの俺やからな。みんな散々見てきたやろ?リング上だけじゃないぞ?○×もここからや。逆転みせてやる。何べんも言うけど、やり方よりも勝ち方よ。昨日の大阪。ストームが中嶋に勝って、勢いあるのも目に見えてたよ。でも、こういう勝ち方もある。リングアウト勝ちもよし、丸め込みだってあり!あいつらみたいに蹴りとかチョップとか、強烈な打撃とか持ってへんけど、お前らよりブレーン(頭脳)があるからよ。

――残る拳王戦も手段を選ばず勝ちに行く?

▼小峠 そりゃそうでしょ。拳王勢いあるもんね。一番優勝に近いと思われてるんじゃない?今までのリーグ戦みとったら。でも、俺は全部つぶさに見てきてるから。ストームの勢いもみとったから、こういう勝ち方があると思っとったから。みんなが思ってる以上に俺には手数もあるから。大丈夫よ。


◆第8試合 杉浦貴復帰特別試合 60分1本勝負
杉浦貴&拳王 vs 関本大介&野村卓矢
【試合後の杉浦&拳王】
――今夜も関本と筋肉で会話した?

▼杉浦 (※薄毛の記者に)はぁ?なんだ『筋肉で会話』って。試合してんだろ。バカにしてんのか?

――昨日そう言っていたような…

▼杉浦 はぁ?

――……拳王選手は今宵もメインを締めて、残る公式戦は小峠戦だが?

▼拳王 小峠に勝てばよ、決勝進出の可能性あんだろ?俺は目の前の敵を倒すだけだよ。小峠にだって勝って、優勝して、またここ四国に帰ってきてやるよ。

――田中将斗が拳王選手にタッグ結成を提案していて、『杉浦のOKさえ出れば』とも話していたが?

▼杉浦 まぁ認めてるから。でも今は拳王がリーグ戦の最中だから、余計なことは言えない。ただ俺は認めてる。拳王も認めてる。田中将斗も認めてる。そこは一緒。

――3人が並び立つこともあるかもしれない?

▼杉浦 はぁ?だから分からねえって言ってんだろ?あとはお前が興味が湧くように書けよ!

――はい…今は拳王優勝のサポートに徹すると

▼杉浦 おう、そうだよ。拳王が優勝だろ。勢いあんだろ、問題ないよ。俺の相方なんだから間違いないよ。うまく書いとけよ!ハゲくさりやがって…



[75] fun◇fLongoRY - 2017/11/15(Wed) 01:06 ID:v82Uao1M  [No.107973]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月14日(火)大阪・世界館

試合結果です。

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
〇潮崎 豪【5勝1敗1両者リングアウト=10点】
潮崎豪の不戦勝。
×岡林裕二(大日本プロレス)【0勝7敗=0点】

<第1試合>タッグマッチ
小川良成&井上雅央×(フリー)
10分08秒 スイクルデス → 片エビ固め
〇齋藤彰俊&熊野 準

<第2試合>タッグマッチ
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム〇
5分24秒 50cm腕ラリアット → 片エビ固め
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第3試合>タッグマッチ
〇マイバッハ谷口&Hi69
8分52秒 マイバッハボム・ツヴァイ → 体固め
×大原はじめ&田中稔

<第4試合>タッグマッチ
原田大輔&YO-HEY〇
9分50秒 YO-ROLL
タダスケ&HAYATA×

<第5試合>杉浦貴復帰特別試合
杉浦 貴&潮崎 豪〇
15分01秒 ショートレンジ式豪腕ラリアット → 体固め
関本大介&野村卓矢×(大日本プロレス)

<第6試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×中嶋勝彦【4勝2敗1分=9点】
13分05秒 スライディングD → エビ固め
〇田中将斗(ZERO1)【5勝2敗=10点】

<第7試合>グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負
×小峠篤司【4勝3敗=8点】
10分03秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
〇拳 王【5勝1敗1分=11点】
※Bブロック1位は拳王に決定。

<第8試合>グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負
×丸藤正道【4勝1敗1分1両者リングアウト=9点】
14分37秒 スピアー → 片エビ固め
〇マサ北宮【5勝1敗1両者リングアウト=10点】
※Aブロック1位は10点で直接対決で勝利している潮崎豪に決定。


[76] fun◇fLongoRY - 2017/11/15(Wed) 01:07 ID:v82Uao1M  [No.107974]
連続投稿失礼します。

【グローバル・リーグ戦2017 】最終得点順位です。(11/14 全公式戦終了時)

Aブロック
1位 潮崎豪【5勝1敗1両リン=10点】※マサ北宮に直接対決で勝利しているため決勝進出。
1位 マサ北宮【5勝1敗1両リン=10点】
3位 丸藤正道【4勝1敗1分1両リン=9点】
4位 長井満也 【3勝3敗1両リン=6点】
4位 コーディ・ホール【3勝4敗=6点】
6位 モハメド ヨネ【2勝4敗1分=5点】
7位 マイバッハ谷口【1勝2敗4両リン=2点】
8位 岡林裕二【0勝7敗=0点】※負傷欠場により全戦不戦敗

Bブロック
1位 拳王【5勝1敗1分=11点】※決勝進出。
2位 田中将斗【5勝2敗=10点】
3位 中嶋勝彦【4勝2敗1分=9点】
4位 小峠篤司【4勝3敗=8点】
5位 クワイエット・ストーム【3勝4敗=6点】
4位 宮本裕向 【3勝4敗=6点】
7位 齋藤彰俊【2勝5敗=4点】
8位 KAZMA SAKAMOTO【1勝6敗=2点】


[77] fun◇fLongoRY - 2017/11/16(Thu) 07:50 ID:MTd79KXo  [No.107976]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月14日(火)大阪・世界館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
マイバッハ谷口&Hi69 vs 大原はじめ&田中稔
【試合後の稔】
ーーHi69を感情的に痛めつけたが?

▼稔 腹立つなあ…。気に入らないなら気に入らないでいいじゃないですか。俺も気に入らないから。だったら勝負しようぜ、って話なんで。石森にしても、Hi69にしても、今から俺がGHCジュニアに向かっていくうえでの邪魔者でしかないんで。19日・後楽園のカードがまだ出そろっていないのであれば、石森とシングルだっていいし、Hi69とシングルだっていいし、何なら1対2のハンディキャップマッチだっていい。準備はできてる。あいつらのタッグチームの名前(XX)の通り、ダブルのバッテンをつけてやる。


◆第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
原田大輔&YO-HEY vs タダスケ&HAYATA
【タダスケの話】 よしゃ、よしゃ。これで準備は整ったなあ。あいつ…だいぶイラついとったな。もうこれで俺のモンや。11・19、新しいチャンピオン生まれるぞ?お前ら逃さず“劇場"に来いや。

【試合後の原田】
ーー残すは後楽園のみとなったが?

▼原田 もうタイトルマッチうんぬんじゃなくて、あいつ(タダスケ)が何やりたいのかさっぱり分からない。あいつは何をやりたいねん!?前哨戦でお互いやり合ってタイトルマッチに持っていったほうがええちゃうんか?なんやねん、今日の試合は。あいつの考えがまったく分からん。

ーータダスケは作戦通りだったようだが?

▼原田 まぁええ。今日みたいな試合はシングルマッチじゃでけへんからな。タイトルマッチはとことんあいつを叩きのめします。

ーーパートナーでもあるが、かなり感情的になっている?

▼原田 チームとかは戦いなら関係ないんで。ホント、一人の男としてタダスケを倒します。あとあいつは“逆襲のタダスケ"とか言ってるけど、そんなしょうもない“ピンク映画"みたいなタイトル…あいつは所詮、そんな男ですよ。


[78] fun◇fLongoRY - 2017/11/16(Thu) 07:52 ID:MTd79KXo  [No.107977]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月14日(火)大阪・世界館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第5試合 杉浦貴復帰特別試合 30分1本勝負
杉浦貴&潮崎豪 vs 関本大介&野村卓矢
【試合後の潮崎】
ーー本来であれば岡林との公式戦が組まれていたこの大会で、同じ大日本の関本とやり合った形となったが?

▼潮崎 そんなことやってるウチに忘れちまった!関本大介…おもしろいよね。グローバル・リーグ戦も今日で公式戦は最終日。その最中にいい刺激をもらいましたよ。そして組んだ杉浦貴にもより熱い刺激をもらえたし。組むのは今回だけだろうけどね。杉浦貴との戦いっていうのも、俺はこれからも熱く燃え上がらせないといけないと思うから。

ーー杉浦は同様にタッグを組んだ丸藤とは試合後に握手したが、潮崎選手とはしなかった

▼潮崎 俺も握手は求めてないしね。そういう気持ちのほうが逆に俺はありがたいしね。

ーー優勝決定戦に上がれるかどうかはメインの結果待ちだが?

▼潮崎 結果待ちでも、しっかり俺はノアのため、そして自分のためにも、決勝まで行って優勝しないといけないと俺自身は思ってるんで。俺自身のその希望が、プロレスリング・ノアの希望になればいいなと思ってますし。そうならないといけない。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
中嶋勝彦 vs 田中将斗
【試合後の田中】
ーー試合を振り返って?

▼田中 一発一発凄いね…。でもここで勝たなかったら、面白くない流れになっとったかもしれへんし、ぶっちゃけ勝ててほっとしてる。ここで負けて、中嶋が決勝行ったところで、おもろないと思うし。それにこのグローバル・リーグ、誰が引っ張ってきたか?って言われたら俺やと思っとる。もうこの後の結果次第やけど、プロレスの神様が俺を求めてるんであれば、俺が決勝に上がるはず。

ーー今はリーグ戦を振りかえることはしない?

▼田中 うん。ここでしゃべってるよりも、次の試合の結果が知りたいから、あいつら(拳王vs小峠)の試合が見たいっていうのが正直な気持ち。俺は次の後楽園で優勝決定戦のリングに上がるつもりで、今はあいつらの試合を見たいと思います。


◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs 小峠篤司
【拳王の話】 決勝進出だ。おい!ノア=丸藤、杉浦?そんな時代はよ、もう俺が終わらせてやるよ!リーグ戦、俺が優勝して、“ノア=拳王"。そういう時代を作ってやるからな。


[79] fun◇fLongoRY - 2017/11/16(Thu) 07:53 ID:MTd79KXo  [No.107978]
連続投稿失礼します。

11.19後楽園ホール大会の全カードが決定。

11.14大阪・世界館大会、まずはBブロックの拳王が小峠篤司をダイビング・フットスタンプで圧殺し勝点11でブロックトップとなり優勝決定戦進出が決定。そしてAブロックは大日本プロレス・岡林裕二負傷欠場により勝点10で全日程を終了していた潮崎豪が、マサ北宮(勝点8)が丸藤正道(勝点9)を破り勝点10となったが直接勝利で潮崎がマサに勝利しており優勝決定戦進出となった。
優勝してマサとの再戦、丸藤へのリベンジを誓った潮崎。一方、拳王は「いつまでもNOAH=丸藤、杉浦、そして潮崎の時代じゃねぇ!」とアピール。公約通り田中将斗の首を獲って新しい時代を作ると宣言。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか?どちらが勝っても初優勝なります。

セミでは原田大輔vsタダスケのGHCジュニア・ヘビー級選手権が行われる。前哨戦序盤で原田に3連敗したタダスケだが、11.12松山では直接フォールを奪い、11.14大阪・世界館では徹底的に原田を罵り大乱闘を展開。注目のRATEL'S対決、リーダーの原田が曲者・タダスケを退け初防衛に成功するのか?

そしてGHCタッグ王者のモハメド ヨネ&クワイエット・ストームvs丸藤正道&マイバッハ谷口がノンタイトルで激突。さらに杉浦貴、中嶋勝彦、マサ北宮、田中将斗の豪華メンバーによる4WAYマッチ、“稔排除”を宣言したHi69と田中稔のシングル対決などの8試合がラインナップ。11.19後楽園決戦が注目されます。


11月19日(日) 後楽園ホール
『グローバル・リーグ戦2017』優勝決定戦

第8試合 グローバル・リーグ戦2017優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック1位) 潮崎豪 vs (Bブロック1位) 拳王

第7試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権
(第36代王者) 原田大輔 vs (挑戦者) タダスケ
※第36代王者・原田選手の初防衛戦。

第6試合タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 丸藤正道&マイバッハ谷口

第5試合 4WAYマッチ 30分1本勝負
杉浦貴 vs 中嶋勝彦 vs マサ北宮 vs 田中将斗

第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
Hi69 vs 田中稔

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
小峠篤司&石森太二 vs HAYATA&YO-HEY

第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
齋藤彰俊&井上雅央 vs コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
小川良成&LEONA vs 大原はじめ&熊野準


[80] fun◇fLongoRY - 2017/11/19(Sun) 12:24 ID:QOAy/6PM  [No.107979]
【ディファカップ2017トーナメント会見】NOAH、ZERO1、DDT、FREEDOMS、4団体4チームが会見を開きました。

遅くなりましたが11月16日、スカパー東京メディアセンターにて「デイファカップ2017トーナメント」に出場する4チームによる会見が行われた。
各チームのコメントは以下の通り。


◆竹下幸之介(DDTプロレスリング)
このディファカップは本当に自分たちにとって一つ大きなチャンスで、22歳コンビが平均年齢が一番低いと思うんで、でも僕たちがDDTを背負って出る限りはもちろん優勝する気持ちで、DDTが最高であり最強であることを証明したいと思いますのでよろしくお願いします。

◆上野勇希(DDTプロレスリング)
自分が先月デビューして1年を迎え、2年目に向かっていく中で、このディファカップはすごいチャンスと考えています。パートナ ーの竹下選手は大阪の高校の同級生で、今もずっと一緒にトレーニングしていてチームワークはまったく問題ないと考えています。そういう意味でも一番信頼できるパートナーなんで、自分の力を一回戦から出し切って、DDT/DNAの代表として優勝を目指していきたいと思います。

◆葛西純(プロレスリングFREEDOMS)
この名誉あるディファカップメモリアルトーナメントに、今の時点でデビュー3日目の平田をパートナーにして、「FREEDOMSナメてんのかよ?」…。ここに集まってるメンバー、マスコミの方いらっしゃると思うんですが、これは平田に実績を積ませるとか、経験を積ませるとかそういう意味ではなく、あくまで優勝を狙った、優勝を狙うためのパートナー選びだと思ってるんで。そのくら いの実力が今の平田にあると思ってパートナーとしてオレっちが選んだわけです。相手が一回戦、DDTの竹下選手と上野選手ですけど、このディファカップメモリアル、デビュー15日目のこの平田がDDTのチャンピオンの竹下から3つ獲ったら、これほど痛快なことはねぇかな、と。オレら優勝を狙って来てるんで、もちろん決勝でも高岩さんもしくは中嶋選手から、このデビュー15日目の平田が3つ獲るところを皆さんに見せれると思うんで期待していてください。

◆平田智也(プロレスリングFREEDOMS)
まだ自分はデビューして3日目ですが、葛西さんが竹下選手から自分が3つ獲るとおっしゃったんで、こんなこと言ったら偉そうだと思われてもいいですが、当日は自分が竹下選手から3つ獲りたいと思い ます。よろしくお願いします。

◆中嶋勝彦
このディファカップ、4団体、非常に刺激的なメンバーでトーナメントをするわけですけど、その中で僕と熊野でNOAHを代表して、NOAHの誇りと強さをしっかりと見せつけてこのトーナメントを勝ちたいと思います。よろしくお願いします。

◆熊野準
私事ですが、ディファカップが行われるディファ有明は僕がプロレスラーを目指す場所でありましたし、そこでデビューするために練習した場所でもあるので、その恩返しとして今回のトーナメント、必ず優勝したいと思います。

◆高岩竜一(プロレスリングZERO1)
ディファカップといえば、私は1回目と2回目、そしてこれが4回目ですかね。準優勝と3位かな?今回はZERO1のジ ュニアのチャンピオンのショーンと組むんで優勝しか狙ってない。今回のディファカップ、ヘビー級が入ってるけど突っ込んでいいのかな?とにかく優勝あるのみです。

◆ショーン・ギネス(プロレスリングFREEDOMS)
ワタシはショーン・ハイボールです。ワタシと高岩さんはチーム・ハイボール。ディファカップ2017、優勝するために毎日ハードなトレーニングをしています。トレーニングの後はハイボール。優勝してハイボールを飲みたいです。



【質疑応答】

ーー竹下選手は平田選手に3カウント獲ると公然と会見の場で言われましたが

竹下 僕もデビューしてすぐにいろんな大物の選手と試合をさせてもらって、「毎回絶対に勝つ!」と言っ てて、それは形、形式で言ってたわけでなくて本心で本気で言ってたんで。でも誰でも言うのはできるんで、はい。試合もさせてもらったことないんで、その気持ちを当日、ディファカップという舞台で全部ぶつけてきてもらって、本当に僕から3カウント獲る気できてるのかどうかを感じるのが楽しみですね。

ーー上野選手とは古い付き合いと言ってたましたが、このチームに対する思い入れは?

竹下 僕たち高校の同級生で上野が初めて観たプロレスが僕の試合。大阪大会に応援にきてくれたのが初めてで。その上野とディファカップに出れる日が来るとは考えもしなかった。特別な思い入れというよりは、その時点で僕たちはこの大会に出るのは運命的なものだった のかなと。それを優勝で飾りたいと思います。

ーー優勝してトップをとるためにはZERO1かNOAHを倒さなければならないが?

竹下 もちろんいろんな選手と戦いたいと思いますし、中嶋選手はDDTの両国大会でシングルで負けてるのでリベンジしたいという気持ちもありますけど、先ずは一回戦なんで。一回戦勝たないと何も見えてこないんで。僕たち実力では負けてないと思いますけど、でも油断せずにしっかりDDTという名前を残すために一回戦からガッチリいきたいと思います。

ーー平田選手はプロレス界にほとんど知られてない存在だと思いますが、葛西選手から見てセールスポイント、優勝できるパートナーに足る材料なのか教えてください

葛西 それは今言うことじゃない。当日試合して、こいつがリング上がって、上野選手、竹下選手と肌をあわせて、こいつの試合を30秒見てもらえれば「葛西純、本気で優勝獲りに来たんだな」と皆さんも思えると思います。それくらいトータルでいって全てにおいて葛西純が自身をもってパートナーに選んだ人間なんで間違いないです。


ーー中嶋選手にとってもディファ有明は思い入れの深い建物だと思いますが、そこで久しぶりに試合をすることについては?

中嶋 そこは素直に嬉しいですね。いろんな戦いをやってきた場所でもありますし、その中で一番大きいのはKENTA選手とSEMという舞台でやったのは凄い大きなきっかけになった場所ですし、僕も僕で、熊野選手に負 けないくらいというか、それと同じくらい思い入れのある場所なので、しっかりとその舞台で俺たちが一番輝きたいと思います。

ーー対戦相手の高岩選手とギネス選手については?

中嶋 高岩選手とは久しぶりなんで楽しみですし、一つ一つの技に重みがあるし。さっきヘビー級ということで突っ込まれそうになりましたけど、僕は100kgないんで無差別なんで、そこは突っ込まないでください。

ーー竹下選手からリベンジしたいと言われてましたが? 中嶋 今回トーナメントを見たときに竹下選手の名前があったんで、彼の実力なら(決勝に)来るんじゃないのかなと予想はできますけど、タッグなんでどうなるかわからない。自分たちが勝ち残って竹下選手&上 野選手と試合することになったそこは思いっきり立ち向かうというか、受けて立つというか、しっかりと団体を背負って向かい合いたいと思います。

ーー高岩選手はこのディファ有明でノアの大会でチャンピオンになったり思い出のある会場だと思いますが

高岩 2回目のGHCジュニアを杉浦選手から獲った(2006年12月23日)のがディファなんですごく思い入れのある会場ですね。

ーーそこで再びNOAHと戦います

高岩 中嶋選手とは昔、健介オフィスのときに試合をしましたし、前に僕がZERO1を辞める前にデビューしたての頃に試合しましたんで。雑誌を見ると中嶋選手がいっぱい載ってるんで、すごい活躍だなと思って。そこを肌をあわせ て実感したいと思います。

ーー決勝で当たりたいチームは?

高岩 そうですね…(ショーンに問いかけ)

ショーン ワカラナイ

高岩 デスマッチがしたいと言ってるんで。葛西君と当たりたいみたいです。僕らはチーム・ハイボールなんで。ハイボール飲めば痛いの大丈夫なんで。


『ディファカップ・メモリアル 2017』
2017年11月28日(火)ディファ有明 19時試合開始/18時開場


【全7試合、試合順】
▼第1試合 ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
竹下幸之介 & 上野勇希[DDTプロレスリング]
vs
葛西純&平田智也[プロレスリング FREEDOMS]


▼第2試合 ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
中嶋勝彦 & 熊野準
vs
高岩竜一 & ショーン・ギネス[プロレス リング ZERO1]

▼第3試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
男色ディーノ(DDT プロレスリング)&潮崎豪&三富政行(フリー)
vs
河上隆一(大日本プロレス)&マサ北宮&KAZMA SAKAMOTO (フリー)

▼第4試合 プロレスリング・ノア提供 スペシャルタッグマッチ
[桃の青春]小峠篤司&原田大輔
vs
[ケンオーハラ]拳王&大原はじめ

▼第5試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルシングルマッチ
石森太二
vs
マイク・ベイリー(DDT プロレスリング)

▼第6試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
丸藤正道&HARASHIMA(DDT プロレスリング)&河童小僧(UMA 軍団)
vs
浜亮太(大日本プロレス)&田中稔(フリー)&日高郁人(プロレスリングZERO1)

▼第7試合 ディファカップ 2017 FINAL トーナメント決勝戦 時間無制限 1 本勝負
中嶋&熊野 vs 高岩&ギネスの勝者チーム
vs
竹下&上野 vs 葛西&平田の勝者チーム

また、プロレスリング・ノアの大会でもお馴染みのRANさんによるハーフタイムショーの開催もあるそうです。


[81] fun◇fLongoRY - 2017/11/20(Mon) 08:46 ID:DBkFQ6jo  [No.107983]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月19日(日)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ20分1本勝負
小川良成&LEONA×(ドラディション)
9分23秒 アルゼンチンバックブリーカー
大原はじめ&熊野 準〇

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
〇齋藤彰俊&井上雅央(フリー)
7分50秒 スイクルデス → 片エビ固め
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン×

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
小峠篤司&石森太二〇
8分06秒 450°スプラッシュ → 片エビ固め
×HAYATA&YO-HEY

<第4試合>シングルマッチ30分1本勝負
×Hi69
11分56秒 ミノルスペシャル
〇田中稔

<第5試合>スペシャル4WAYマッチ30分1本勝負
田中将斗 vs ×杉浦 貴 vs ◯マサ北宮 vs 中嶋勝彦
13分02秒 サイトースープレックス → エビ固め

<第6試合>タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム×
14分35秒 マイバッハボム・ツヴァイ → 体固め
丸藤正道&マイバッハ谷口〇 

<第7試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第36代選手権者)〇原田大輔
16分58秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
(挑戦者)×タダスケ
※第36代選手権者が初防衛に成功。

<第8試合>グローバル・リーグ戦2017優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック1位)×潮崎 豪
26分24秒 ダイビングフットスタンプ → エビ固め
(Bブロック1位)〇拳 王
※拳王がグローバル・リーグ戦2017初優勝


[82] fun◇fLongoRY - 2017/11/21(Tue) 07:46 ID:QJUwoQp2  [No.107984]
【12月25日 ファン感謝祭の開催が決定】
12月25日・新宿FACEにおきまして、ファン感謝祭の開催が決定。
試合だけでなく、この日ならではの企画も計画しているそうです。

『NOAHful Gift 2017〜ファン感謝祭〜』
開催日 12月25日(月) 開場18:15 試合開始19:00
会場  東京・新宿FACE


[83] fun◇fLongoRY - 2017/11/21(Tue) 07:47 ID:QJUwoQp2  [No.107985]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月19日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

▼YO-HEY こんにちは。YO-HEY・HAYATAブラザーズです。2017年ももうそろそろオシマイということで、今僕らがGHCジュニアタッグのチャンピオンということでね、日々奮闘してるワケですけれども。今年タッグリーグも優勝して2度目の防衛戦も同門RATEL'Sに勝利して、キッチリとチャンピオンとしてやってるワケですけど、ひとつだけモヤモヤがあって。みんな知っとるかもしれんけど、mixiを代表とするSNSで沖縄のおいしい魚のグルクンと心霊スポットの首里ジョー。その二人が前々から俺らとやりたいと。9月のツアーでも俺らがコロンコローンとやられたことがあって。まぁまぁ、あの時はインフルエンザで俺ら二人とも熱76度くらいあったんだけど、確かにコロコロっとやられたことはあって。ほんでRATEL'S対決する時も『俺らのほうが先やああ!』とか何とかしょうもないこと言っとったけど、そんなん言うんやったら今年中に心霊スポットとおいしい魚を相手に、タイトルがっちり組んでもらって大丈夫なんで。向こうがやってくる分には俺らウェルカムウェルカムなんで。mixiなんかでやり取りせんと。来るんやったら、せめて今はやりのインスタとかで来てほしいかな。インスタやってないけど。

――改めてグルクン&ジョー組の印象は?

▼YO-HEY どうだろう…たぶん誰も知らんと思うけど、目ぇつけてもいないと思うけど、二人とも実はマスクかぶってるんですよ。知らなかったでしょ!?マスクかぶってるんですよ。だから我々には無いものを持ってるし、マスクなんて給食当番の時のマスクしかつけないから。それ着けることによって、なんや凄いパワーとかが湧きでてくるんやろうし。まぁ何が言いたいって、やっぱり強いんやろうね。首里ジョー君とかは若い分、威勢がいいっちゅうかね。勢い乗らせたら恐いなって部分はありますね。…あ、マジメに言った…。で、あとひとつだけ言わせてもらっていいですかね。以前彼らに『そんなにやりたいんやったら沖縄から泳いで来い。絶対背泳ぎとか使うな、バタフライで来い』って言ったんですけど、それは変わらないですね。タイトルマッチやりたいんやったら泳いで来て欲しいですね。ひとつだけ優しいことを言わせてもらえば、もう今、寒ぅなってきたから、海パンで来いとは言わない。スクール水着で来い。ウェットスーツとか着るなよ、と。あとバタフライも…う〜ん、平泳ぎまでやったら許すわ。どうせ俺らがペローンと防衛しちゃうけども。なんかありますか!?

▼HAYATA ………(※無言で去る)

▼YO-HEY あ、あ、帰らんといて。……同じやっ!


◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
小峠篤司&石森太二 vs HAYATA&YO-HEY
【試合後の石森&小峠】
――王者としての凱旋を勝利で飾ったが?

▼石森 当然だよ。向こうはジュニアタッグ王者かもしれないけど、こっちは“世界のImpact"のXディビジョン王者だ。あいつらとは格が違う!それと!凱旋帰国してシングル組まれてる試合があるよな?ディファカップでのマイク・ベイリー戦。どうせやるならよ、これ懸けようよ?マイク・ベイリーも欲しいだろうからよ。どうせやるならXディビジョンのタイトルマッチだ。俺はいつでも、やってやる!

▼小峠 …かっこいいっす!


◆第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
Hi69 vs 田中稔
【稔の話】 海外に行って、ベルトを獲ってきた世界の石森大先生が、俺に対する評価…『あの程度ではノアのジュニアのベルトは巻けない』って言い放ったんですけど、お前が言うあの程度の選手にお前の相方は負けたぞって。参りましたって言ってたぞ。まあ、あいつはどうせ身内に甘いタイプなんでね。俺には責めても、あの程度の選手に負けた相方のことは責めないでしょ。今日は原田選手にタダスケ選手が挑戦するGHCジュニア選手権がある。どっちが勝つんですかね…?


◆第5試合 4WAYマッチ 30分1本勝負
杉浦貴 vs 中嶋勝彦 vs マサ北宮 vs 田中将斗
【北宮の話】 ざまあみやがれ、コノヤロー!今まで通りのボロボロだったって、勝つ方法は知ってるんだよ。はいずり回ってでも、食らいつき続けるよ。どんだけ泥臭くても、みっともなくても、勝つことができるんだよ。(胸板を叩きながら)ここが違えんだよ、てめえら!ノアは次のステップだ。杉浦じゃねえ!丸藤でもねえ!この俺、マサ北宮だ。よく覚えとけ、てめえら!

【田中の話】 これで分かったやろ!?客が何を求めてんのか。俺と杉浦が絡むことを求めとんのや。それが今日の反応で分かったろ?それだけ。


[84] fun◇fLongoRY - 2017/11/21(Tue) 07:47 ID:QJUwoQp2  [No.107986]
「グローバル・リーグ戦2017」
11月19日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 丸藤正道&マイバッハ谷口
【丸藤の話】 リング上で言った通り、リーグ戦でつまずいちまって、俺たち2人とも決勝に行けなかったけど、じゃあ、今年はそれでお終いって、違うだろ?俺たちは止まってられねえんだ。まあ、預けておいたタッグのベルトを、ひとまず返してもらうことにしようか。

【試合後のヨネ】
▼ヨネ チャンピオンっていうのは、こういうモンだと思います。1回負けたら引き下がれない。チャンピオンはね、どんどんそういうのを“ちぎっては投げ"していかないといけない。今日負けたのは事実。ベルトを持ってて2対2のタッグマッチで負けるっていうのはホントに屈辱です。やるしかないでしょうね。

――丸藤は年内と言っていたが?

▼ヨネ これで来年まで待ってくれって言うのもおかしいでしょう。この悔しさを必ず晴らします。グローバル・リーグ戦で俺らもあんまり良いイメージ作れなかったから。でも、チャンピオンはシングルだって強いし、タッグだったら絶対負けねえ!って言ってやってきたのに、こんなにあっさり負けたからね。もう引き下がれないです。


◆第7試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(王者)原田大輔 vs (挑戦者)タダスケ
【試合後の原田】
――試合を振り返って?

▼原田 見ていてどうでしたか?そこが聞きたい。

――RATEL'Sとしての力量を示すような内容でもあったと思うが?

▼原田 なら良かったです。

――ギリギリだった?

▼原田 そうですね。見ていてどうでしたか?その辺も。

――奥の手を出さないと勝てなかった

▼原田 普通にやったところで、あいつには勝てないと思ってたんでね。

――10月、11月と続いたRATEL'S対決を振り返って?

▼原田 満足はしてないです。今日も、この間のタッグの時も。お客さんの声は大きいなとは感じてたんですけど、あそこで満足してたらダメ。次やる時はもっともっと、後楽園が壊れるくらいのものを出したいです。

――次の挑戦者が現れなかったが?

▼原田 やっぱりノアジュニア、いつまで経っても静かすぎる。今年だけじゃなくて、ずっと続いてる課題でもあるし、そこを変えないとノアジュニアのポジションはそこで終わり。今日シングルで勝った人でも、負けた人でも、そのほかの人でも…周りの様子をうかがうなって!自分の意思で動け!って俺は言いたい。そのいい例がタダスケやし、俺らの代でノアジュニア終わらせたくない。

――ジュニアタッグ戦にHAYATAに敗れているが?

▼原田 もちろん、その借りは返したい。でも! 今またやっていいのか!?って。RATEL'S対決をやって、お前らはまた静かに見てるだけか?チャンスは今しかないぞ?ノアジュニア!

【タダスケの話】 結局、ベルトに1個も獲れることなく終わったけどな。これで終わりちゃうぞ。今日でエピソード1が終わっただけや。エピソード2に向けて準備や。それだけやな。


◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック1位)潮崎豪 vs (Bブロック1位)拳王
【試合後の拳王】
――試合を終えた感想は?

▼拳王 道はメチャメチャ険しかったよ。グローバル・リーグ、1ヵ月続いて、道はメチャメチャ厳しかったよ。でもな、その険しい道、切り開く力を俺は持ってんだろ!?俺が優勝した。GHCヘビー級チャンピオン、エディだろ?早く顔を出せ。俺がてめえからベルトを引っぺがしてやる。

――潮崎選手については?

▼拳王 Aブロックから上げってきただけあるよ。そして、ノアの昔からいる選手だけあるよ。やっぱりよ、当たりも強い。力も凄く強いよ。でもな、その強い潮崎を俺が倒したんだろ?俺のほうがもっと強いよ!俺がこれからこのノアの舵取りをしていくからな。

――武道館という発言があったが?

▼拳王 当たりめえだろ?この後楽園を満員にする?俺がノアをもっと引っ張ってやる?それだけで何が面白いんだよ!そんなのな、ただ練習生からデビューしたプロレスラーの意見だろ?俺にはよ、(頭を指差して)ここがあるんだよ。頭があるんだよ。具体的にこのクソヤローどもに言ったらいいだろ?ノアの伝統ある会場はどこだ?日本武道館だろ。武道館まで俺が連れて行ってやる。そう言っただけだ。てめえらもよ、一番心に響く言葉だろ!?それを言ってやっただけだ。

【潮崎の話】 …はぁ…はぁ……俺はな、壁じゃねえぞ?壁じゃねえぞ?現在進行形でノアのトップを突っ走ってるんだ。このリーグ戦、激しい戦いの旅が続いたけど、俺の旅はここで終わりじゃねえよ!強かった…強かったよ!でも!まだまだ…まだまだ!俺は立ち上がっていくよ。



[85] fun◇fLongoRY - 2017/11/21(Tue) 07:48 ID:QJUwoQp2  [No.107987]
先日、マイク・ベイリー(DDT プロレスリング)が11月28日(火)「ディファカップ・ メモリアル 2017」ディファ有明大会で決定していた“ディファカップ・メモリアル ス ペシャルシングルマッチ”石森太二 vs マイク・ベイリーの一戦を石森太二が保持する X-Division 王座戦へ変更するようアピールした。

これに対し昨日、ノア後楽園ホール大会にて石森が挑戦を受諾するコメントをし、ディファカップ・メモリアル実行委員会より Impact Wrestling に同王座戦での開催を交渉した結果、同一戦を第84代X-Division王者・石森の 2 度目の防衛戦とし“X-Division 選手権試合”として開催する事が正式に決定。

X-Division選手権開催決定を受けたマイク・ベイリーのコメントは下記通り。

私の中でディファカップは大事な大会で、石森太二というレスラーはプロレス界にとって大事な存在です。そして、私は彼に個人的な想いもあります。そんな石森との試合に X-Division のベルトが賭けられたと言う事は、私のこれまでのキャリアの中で最も大事な試合の一つになります。私にとってこの試合がどれだけ大事なものか、その想いを 11 月 28 日ディファ有明で皆さんにしっかりと見せ、必ずベルトを獲りたいと思います。

▼X-Division 選手権試合 60 分 1 本勝負
【王者】石森太二(プロレスリング・ノア)
vs
【挑戦者】マイク・ベイリー(DDT プロレスリング)
※第84代王者・石森太二、2度目の防衛戦。


[86] fun◇fLongoRY - 2017/11/21(Tue) 07:49 ID:QJUwoQp2  [No.107988]
グローバル・リーグ戦2017年優勝。拳王の一夜明け会見の模様です。

――改めて優勝と優勝決定戦での潮崎戦を振り返って?

▼拳王 1カ月近くあったリーグ戦を終えての決勝戦。(潮崎は)やっぱりAブロックを突破してきただけのことはある選手だなって思ったし、これが歴史あるノアのヘビー級の選手なんだなって試合中に思った。けど、これを超えないと俺が新しい道を築くことができないだろと思って、試合中の記憶なんて最後のほうはまったくねえよ。死に物狂いで戦って、そして勝ったよ。これから俺が新しい道を切り拓いていくからな。

――優勝の反響は?

▼拳王 確かに反響もいろいろあったけど、やっぱり昨日の後楽園の会場。あの後楽園の雰囲気思い出してみろよ。今年、あんな雰囲気作れたか?って。あの大爆発するような雰囲気を作れたことが凄いうれしいし、作ってくれたクソヤローどもにも、少しばかりは感謝したいと思ってます。

――開幕戦の中嶋戦や、大阪での田中将斗戦など結果のみならず内容を称賛する声も多いが、リーグ戦を通じて一レスラーとしてレベルアップできた実感はある?

▼拳王 今年ヘビーに転向して、試合内容が伴わなかったら誰もついてこないだろうと覚悟しながら俺はこのリーグ戦に臨んだ。内容のみならず勝敗にもこだわって、何とか優勝することもできた。俺はヘビーに転向してまだまだ1年にも満たない。ヘビーの丸藤、杉浦みたいな選手には、確かにレスラーとしての渋みはかなわないと思ってるけど、そこであきらめたらノアの新しい道は切り拓けるワケねえだろ!って、このリーグ戦に臨んだ。その結果、優勝することもできたし、後楽園のクソヤローどもも大爆発してくれたと俺は思ってますね。

――脱丸藤・杉浦を掲げているが、杉浦とは今後も組み続けていく?

▼拳王 まぁね、杉浦自身どう思ってるか分からないけど、ヘビー転向して一番最初に長く組んだのは杉浦であって。さっきも言ったけど、キャリアについてはどうしても勝てないし、ノアで積み上げてきたものに関しても、どうしても俺は勝てない。だからそれを少しばかり、そばにいて吸収していった結果が、このグローバル・リーグ優勝だと思うんでね。今後も近くで何かを吸収していってやろう…っていう気持ちもあるけど、俺はリーグ戦優勝したよ。だからシングルで戦ったら負ける気はないし、そういう面で互いに意識し合いながら上を目指していけばいいかなって、今のところは思ってる。ただ、今後はあいつ(杉浦)を後から入場させる気はさらさらないですね。

――利用できるうちは利用する?

▼拳王 もちろん、言い方は悪いけど、そういうことになると思うね。だけど杉浦もそんなことで、ああだこうだ言う人間じゃないとは思ってるし。逆に俺を利用してやろうって思う人間だと思ってるから、俺はヘビーに転向してあいつと組んできたからね。そこは相乗効果で上に行ければいいと思ってる。

――そして12・22後楽園でエドワーズのGHCヘビーに挑戦することが決まったが?

▼拳王 リーグ戦優勝して次はGHC。優勝した後も大口を叩いて、次に負けたら何も残らないだろって気持ちで、タイトルマッチ臨んでやります。そしてベルトを奪って俺が新しい時代を築いていく。

――王者エドワーズの印象は?

▼拳王 あんまり人を褒めたくはないけど、すべてにおいてアベレージの高い選手だと思う。インパクト・レスリングでもチャンピオンにもなってるし、それほどの選手だなとは思う。でも、それほどの選手を超えてこそ価値があると俺は思ってるんで、タイトルマッチ、俺は凄く楽しみにしてる部分はあるね。

――今年最後の大一番を新王者として締めくくって、来年は拳王時代の到来。それを印象づけたい?

▼拳王 もちろんそうだよね。今年の話題を握ってるのは俺だと俺自身も思ってるから。今年の最後、やられて終わるんじゃなくて、ベルトを獲って来年につなげたいなと思ってます。


[87] fun◇fLongoRY - 2017/11/21(Tue) 07:58 ID:QJUwoQp2  [No.107989]
連続投稿失礼します。

『Winter Navig.2017』 11月24日・千葉ポートアリーナ大会全対戦カードと各大会の一部対戦カードが決定。

また、12.22後楽園にて2大GHC選手権の開催が決定。
GHCヘビーにGL2017覇者・拳王が挑戦するエディ・エドワーズ3度目の防衛戦、ジュニアタッグ挑戦はグルクンマスク&首里ジョー。


11月24日・千葉ポートアリーナ サブアリーナ
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔
vs
丸藤正道&マイバッハ谷口&田中稔

マサ北宮 vs HAYATA

拳王&杉浦貴 vs 中嶋勝彦&熊野準

潮崎豪 vs KAZMA SAKAMOTO

小峠篤司 vs コーディ・ホール

石森太二&Hi69 vs 大原はじめ&小川良成

齋藤彰俊&井上雅央 vs YO-HEY&タダスケ

宮脇純太 vs LEONA

12月3日・後楽園ホール
◆GHCヘビー級選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ&ムース vs 拳王&杉浦貴

12月5日・横浜ラジアントホール
◆GHCヘビー級選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ&丸藤正道 vs 拳王&杉浦貴

12月6日・名古屋市露橋スポーツセンター
◆GHCヘビー級選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ&潮崎豪 vs 拳王&杉浦貴

12月7日・テクスピア大阪(泉大津)
◆GHCヘビー級選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ&中嶋勝彦 vs 拳王&杉浦貴

12月22日・後楽園ホール
◆GHCヘビー級選手権試合
【第29代選手権者】エディ・エドワーズ
vs
【挑戦者】拳王(グローバル・リーグ戦2017優勝)
※第29代選手権者の3度目の防衛戦。
◆GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
【第31代選手権者】HAYATA&YO-HEY
vs
【挑戦者】グルクンマスク&首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)
※第31代選手権者の3度目の防衛戦。






[88] fun◇fLongoRY - 2017/11/23(Thu) 23:51 ID:3POLml16  [No.107995]
DDT
「ウチコミ!presents God Bless DDT 2017」
11月23日(木・祝)東京・後楽園ホール【観衆】1271人(満員)

参戦試合の結果です。

▼メインイベント KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>○HARASHIMA&丸藤正道
24分1秒 蒼魔刀→体固め
<挑戦者組>竹下幸之介&彰人×
※第62代王者組が4度目の防衛に成功。

サムライTVの放送見てましたが、勝ったハラシマルフジにダムネーションの佐々木大輔&遠藤哲也が試合後に挑戦表明、
男爵ディーノPの一言もあり、丸藤組もこれを受諾し12・24東京・後楽園ホールでの防衛戦が決定した模様。





[89] fun◇fLongoRY - 2017/11/27(Mon) 03:39 ID:TOwP2oLo  [No.108000]
「Winter Navig.2017」
11月24日(金)18:30 千葉・千葉ポートアリーナ

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
×宮脇純太
7分57秒 逆片エビ固め
〇LEONA(ドラディション)

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
齋藤彰俊&井上雅央(フリー)
10分36秒 スモールパッケージホールド
YO-HEY&タダスケ〇

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇石森太二&Hi69
9分13秒 前方回転エビ固め
大原はじめ&小川良成×

<第4試合>シングルマッチ
〇小峠篤司
11分11秒 横入り回転エビ固め
×コーディ・ホール

<第5試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇潮崎 豪
9分17秒 豪腕ラリアット → 片エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)

<第6試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇拳 王&杉浦 貴
12分51秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
中嶋勝彦&熊野 準×

<第7試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇マサ北宮
8分44秒 監獄固め
×HAYATA

<第8試合>6人タッグマッチ60分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔×
19分07秒 ミノルスペシャル
丸藤正道&マイバッハ谷口&田中稔〇


[90] fun◇fLongoRY - 2017/11/27(Mon) 03:40 ID:TOwP2oLo  [No.108001]
連続投稿失礼します。

年内での「完全引退」を表明している “東洋の神秘” ザ・グレート・カブキの12月22日後楽園ホール大会への参戦が決定。
「KABUKI THE FINAL」と銘打ち、12月22日(金)18時30分より、
メモリアルマッチ、記念セレモニーを執り行い、カブキ選手の足跡と偉大な功績に敬意を表す予定だそうです。

対戦カードなど詳細は決定次第発表の予定との事。


「KABUKI THE FINAL」
12月22日(金) 後楽園ホール
18:00 開場
18:30 セレモニー、メモリアルマッチ開始

また、12.22後楽園で4大選手権開催が決定。

12月22日(金) 東京・後楽園ホール
▼GHCヘビー級選手権試合
(第29代王者)エディ・エドワーズ vs (挑戦者)拳王

▼GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第36代王者)原田大輔 vs (挑戦者)田中稔

▼GHCタッグ選手権試合
(第41代王者)モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs (挑戦者)丸藤正道&マイバッハ谷口

▼GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第31代王者)HAYATA&YO-HEY vs (挑戦者)グルクンマスク&首里ジョー


[91] fun◇fLongoRY - 2017/11/27(Mon) 03:45 ID:TOwP2oLo  [No.108002]
「Winter Navig.2017」
11月24日(金)千葉・千葉ポートアリーナ

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
石森太二&Hi69 vs 大原はじめ&小川良成
【試合後の石森】
――ディファカップでのマイク・ベイリー戦がXディビジョン王座戦となったが?

▼石森 自分もマイク・ベイリー戦は凄い楽しみにしてたんで。そのうえでこのベルトが懸かった戦いになるんだから、期待値はさらに大きくなるし、俺自身もあいつとなら凄い試合ができると思います。

――ノアでも防衛戦をやりたい?

▼石森 そうですね。でもこのベルトは誰にでも懸けられるベルトじゃないし、未知の選手や海外の選手とやっていきたいよね。それをノアでやっていけるようにしたい。でもそれも次のマイク・ベイリー戦を乗り越えたうえで実現できることだから。まずはメチャメチャ凄い試合をして、防衛して、このベルトの価値を上げていきます。


◆第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
潮崎豪 vs KAZMA SAKAMOTO
【試合後の潮崎】
――KAZMAはどうだった?

▼潮崎 以前、GPWAで当たった時がありましたけど、昔の印象を忘れるくらい、おもしれー選手ですよね。俺が好きなタイプです。

――試合後にもう一回というジェスチャーもしていたが?

▼潮崎 何度やっても面白くなると思うし、またやりたい。でも、俺もまだまだこのままじゃ終われない。グローバル・リーグ戦の直後にこうしてシングルが組まれたってことも、俺の中では意味のあることだと思うし。いい流れをつかんでいける試合だったと思います。

――これからテーマを見つけていく?

▼潮崎 もちろん、このままじゃ終われないし。拳王選手が優勝しましたけど、それに負けないようなビッグカンバックを俺もこれから見せていきたい…じゃなくて、見せます。

【KAZMAの話】 昔の潮崎さんじゃないね。それだけ年月過ぎてるってことだから。でもさ、ノアってメチャクチャ面白いよね。これだけ凄い選手いっぱいいるんだからさ。見てこの胸板。こんなの毎日受けてんの?他の人。メチャクチャ、リスペクトしますよ。俺もノアのリングで爪痕残したいと今日の試合後にすげー思いました。同世代の人だよ、潮崎さん。それに負けて『ありがとうございました。いい試合でした』で終わりじゃないよね?何回でもやって勝ちたい。ノアのリングで何かを勝ち取りたいよね。タッグでもいい。シングルのベルト…はまだ早いかな、俺には。タッグのベルト欲しいって言ってる人、いましたよね?…長井。良くないっすか?チャンスがあるんだったら、組んで一緒にやっていきたいなと勝手に思っております。…やっぱシングルって楽しいね。


◆6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
拳王&杉浦貴 vs 中嶋勝彦&熊野準
【拳王の話】 グローバル・リーグ戦、初出場・初優勝。そして! 12月22日・後楽園。GHCヘビー級選手権、決まったぞ!この勢いで俺がベルト獲るんだ。ノア・イコール丸藤・杉浦…そういう時代を変えてやるからな。ノア・イコール拳王の時代にしてやるからなあ!!


◆第8試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔 vs 丸藤正道&マイバッハ谷口&田中稔
【試合後の稔】
――このタイミングでのGHCジュニア挑戦表明となった

▼稔 俺的にはもうちょっと機運を高めて、1月、2月くらいに行こうかな…って思ってました。でも、こういうカードがメインイベントで組まれて、チャンピオンから直接取った。もう機運高めるとか関係なく、行くしかないかなと思って。実際、5分くらい前に機運は完全に高まったと思うんで。場所は分からないです。12月3日もあるし、22日もあるし。地元・名古屋でも良ければ大阪でもいいし。原田選手の好きなところで組んでくれていいですよ。それと今日のリング上で9年間ずっと欲しかったものを目にしたら、試合途中から“直接取ればもう挑戦権回ってくるんじゃないか"…と、機運を高めようって気持ちが吹っ飛ばされて。9年前、ブライアン(ダニエルソン)からKENTA選手がベルトを取り返したあたりですかね。あの時に、あのベルト巻いてみたいなって気持ちが一気に高まった。あと、今日は丸藤選手と組みましたけど、丸藤選手と組むのは実は3回目なんですよ。最初は彼がデビューして2年目くらいの時。AAAの6人タッグの時。次は新日本のドーム。俺がヒートをやってる時も6人タッグで。でも次のディファカップでは丸藤選手と当たる。話長くなりますけど、かつて2001年に新日本のフロントから『いつか田中選手と丸藤選手をやらせますから』と言われてて実現しなかった。6人タッグとはいえメチャクチャ楽しみ。ディファカップでも気合入れていきますよ!



[92] fun◇fLongoRY - 2017/11/29(Wed) 16:33 ID:mm2jWhbs  [No.108011]
「Winter Navig.2017」12月開催大会の参戦選手です。

◇全戦参戦(12月3日 後楽園ホール大会〜12月22日 後楽園ホール大会)
 エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)
 ムース(Impact Wrestling)
 コーディ・ホール
 井上雅央(フリー)
 長井満也(ドラディション)
 田中稔(フリー)
 シェルドン・ジーン

◇会場限定参戦選手
KAZMA SAKAMOTO(フリー)
・12月3日 後楽園ホール
・12月5日 横浜ラジアントホール

宮本祐向(666)
・12月6日 名古屋市露橋スポーツセンター
・12月7日 テクスピア大阪(泉大津)
・12月22日 後楽園ホール

LEONA(ドラディション)
・12月3日 後楽園ホール
・12月6日 名古屋市露橋スポーツセンター
・12月7日 テクスピア大阪(泉大津)
・12月12日 御殿場市民会館小ホール
・12月21日 小山市民文化センター
・12月22日 後楽園ホール

諸橋晴也(フリー)
・12月3日 後楽園ホール
・12月22日 後楽園ホール

グルクンマスク(琉球ドラゴンプロレス)
首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)
・12月21日 小山市民文化センター
・12月22日 後楽園ホール


[93] fun◇fLongoRY - 2017/11/29(Wed) 16:34 ID:mm2jWhbs  [No.108012]
連続投稿失礼します。

にわのまこと画業30周年2.5次元プロレス『夢幻大戦』
11月27日(月)新宿FACE 観衆;500人(超満員札止め)

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

▼シングルマッチ 60分1本勝負
○モモタロウ〔丸藤正道〕
14分18秒 ストライク・スリー→片エビ固め
●イワン・シュテンドルフ〔崔領二〕


 27日、かつて週刊少年ジャンプで連載されていたにわのまこと先生の『THE MOMOTAROH(ザ・モモタロウ)』が、にわの先生の漫画家業30周年を記念し、一夜限りのリアルプロレスイベントを開催。映像とプロレスがミックスした新感覚イベント2.5次元プロレス『夢幻大戦』(監督・脚本 にわのまこと)企画が立ち上がり、クラウドファンディングで700万以上を集めてこの日を迎えたそうです。

松平美樹(関谷真由)が連れ去られてしまう中、メインイベントではイワン・シュテンドルフ(崔領二)とモモタロウ(丸藤正道)が対峙…。

試合では鬼ヶ島ブラザーズが乱入しリンチ状態になると、ピンチになったモモタロウは「ピーチエンブレム!オープン!」と叫び、そこに現れたのはDDTプロレスの高木三四郎。
 今回のイベントで唯一実名での登場となる三四郎が次々スタナーで鬼ヶ島ブラザーズを迎撃し「モモタロウ、後は任せたぞ!」と叫ぶと姿を消す。ピンチを脱したモモタロウはモモタロウ・ファイナル・エルボーを叩き込み、モモタロウ・ストライク・スリーで3カウントを奪った。

 坂田鋼鉄郎(富豪富豪夢路)が「美樹ちゃんは無事だス!!」と美樹をリングへ連れてくると、美樹は「私は、あなたがた鬼の皆さんにも感謝しているんです。特にシュテンドルフさん、本日は本当に、たとえ思いはどうであれ、あんなに熱い気持ちの篭った試合を本当にありがとうございました」と頭を下げる。モモタロウも「シュテンドルフ、過去や歴史なんて関係ない。お前たちと闘うのはしんどいけどな、でも、楽しいプロレスなら俺は大歓迎だ。ありがとうシュテンドルフ。ありがとうプロレスファン!」とアピール。

 最後はにわの先生が「ご来場の皆さん、レスラーや関係者の皆さん、本当にありがとうございます。僕の予想以上にレスラーの方も俳優さんの皆様も、脚本は多少書いたんですけどそれを上回る出来で、一観客として本当に楽しまさせてもらいました。ありがとうございました。僕の漫画を見てきてくださった読者の皆さん、集英社さん、サイゲームスさん、アサツー ディ・ケイさま、今回の夢に力を貸してくださってありがとうございました。本当感激です。これからもよろしくお願いします、ありがとうございました」と挨拶し、会場一体となって『日本一のっ!モモタロウ!』と叫び夢のイベントは幕を閉じたそうです。


<試合後のコメント>
にわのまこと&モモタロウ(丸藤正道)
――にわの先生、改めて30周年記念でこのような大会が開かれて如何でしたか
にわの「もう、変かもしれないんですけど、予想以上でしたね。みんなに助けられていて、一番僕がヘマしてばっかりいて。もっとね、動画とか流れるはずだったんですけど、僕がトチっちゃって。ホント皆さんにご迷惑おかけしたんですけど、丸藤さんをはじめ、皆さんのお力でね、ホント盛り上げていただいたので、ホント皆さん満足できたと思います!」

――アニメとして『THE MOMOTAROH』が流れたのは初めてだと思うのですが、如何でしたか?
にわの「アニメは素晴らしいですね!(作ったのは丸藤選手の)お兄さんですから!(笑)」

――モモタロウ選手、丸藤選手としてはモモタロウ選手を演じてみて如何でしたか?
モモタロウ「ホントに僕が大好きなモモタロウを演じさせていただいて本当に光栄ですし、プロレス界で、もしかしたら僕よりももっとスゴいモモタロウをやれる選手がいるかもしれないけど、でも『譲りたくない!』という部分で、嬉しかったし楽しかったし光栄だしで、もし次があるなら、もっともっと完璧なモモタロウを極めて、さらにお客さんを、そしてにわの先生も楽しませたいです!」
にわの「十分楽しませていただきました!」

――実際にモモタロウ選手の技も練習されたと思うのですが、今後「この技を使っていきたい」という想いはありますか?
モモタロウ「どうですかねー。丸藤は丸藤、モモタロウはモモタロウなので、そこは区別したほうが面白いと思いますし、またこのマスクを被らせて頂く機会があるなら、もっと完成度を上げてしっかりとモモタロウになりきりたいし、丸藤は丸藤でしっかりプロレスに貢献したいと思います!」

――今回はキンタロウ選手は来日できませんでしたが、第2回目の開催についてはにわの先生はどうお考えですか?
にわの「ホントは彼の海外からの映像も出るはずだったんですけど……。でも、キンタロウのあの頭をやれる勇気のある選手がいるのであれば、是非お願いしますといった感じですね」
モモタロウ「募集しましょう!」
にわの「募集しましょう!!」

――改めて、今回はクラウドファウンディングでこういった興行を開かれたわけなのですが、今日来てくださったファンの方、そして今日来られなかったけども応援してくれたファンの方にメッセージを
にわの「今回クラウドファウンディングをやらせていただいて、皆様から沢山の力添えを受けて、僕の原稿用紙から生まれた世界をこうやって実際のリングで表現することが出来ました。これはひとえに本当に皆様のおかげです。僕の漫画を盛り立ててくださった編集部の皆様、もう皆さんのおかげです。携わってくれた皆さんのおかげです!こうやって丸藤さんのまた新しい表現の仕方っていうものも見れて僕も非常に新鮮でしたし、ホントにモモタロウというキャラクターを意識してくださったのがひしひしと分かりました。ホントにありがたかったです。モモタロウも丸藤さんだけでなくて、崔さんもすごく成り切っていたのですごく嬉しかったです。もうホント、ランズエンドのレスラーの方たちも鬼軍団に成り切ってくださったんで本当に嬉しかったですね!まりんもベンケーも、みんな素晴らしかったです!ありがとうございました!」



[94] fun◇fLongoRY - 2017/12/01(Fri) 09:36 ID:  [No.108015]
『ディファカップ・メモリアル 2017』
11月28日(火)ディファ有明

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

▼第2試合 ディファカップ 2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限 1 本勝負
○中嶋勝彦&熊野準
(12分35秒 ヴァーティカルスパイク 片エビ固め)
×高岩竜一&ショーン・ギネス(ZERO1)
※中嶋&熊野組がディファカップ2017トーナメント決勝に進出。

▼第3試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
○潮崎豪&男色ディーノ(DDT)&三富政行(フリー)
(15分06秒 豪腕ラリアット → 体固め)
マサ北宮&河上隆一(大日本プロレス)&KAZMA SAKAMOTO×(フリー)

▼第4試合 プロレスリング・ノア提供 スペシャルタッグマッチ
[桃の青春]×小峠篤司&原田大輔
(13分33秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め)
[ケンオーハラ]○拳王&大原はじめ

▼第5試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルシングルマッチ
X-Division 選手権試合 60分1本勝負
【王者】○石森太二
(9分20秒 450°スプラッシュ → 片エビ固め)
【挑戦者】×マイク・ベイリー(DDT)
※第 84 代王者・石森が2 度目の防衛に成功。

▼第6試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルタッグマッチ
丸藤正道&HARASHIMA(DDT)&×河童小僧(UMA 軍団)with ハル・ミヤコ&河童中年親父
(14分52秒 オオキドプレス → 体固め)
○浜亮太(大日本プロレス)&日高郁人(ZERO1)&田中稔(フリー)

▼第7試合 ディファカップ 2017 FINAL トーナメント決勝戦 時間無制限 1 本勝負
中嶋勝彦&熊野準×
(16分48秒 ジャーマンスープレックスホールド)
○竹下幸之介&上野勇希(DDT)
※竹下&上野組がディファカップ2017 トーナメント優勝。


[95] fun◇fLongoRY - 2017/12/01(Fri) 09:37 ID:  [No.108016]
連続投稿失礼します。

【丸藤&マサ参戦】『POWER HALL 2018 〜Set Back the Clock〜』会見の模様です。

マサ北宮 カードを見てもわかる通り、反対コーナーには丸藤正道、鷹木信悟がいる。隣には田中将斗がいます。どの選手も、今トップを走る選手だと思います。自分のこれからにつなげるために、3人とも敵だと思って、自分が一番目立って勝ちたいと思います。以上!

丸藤正道 ダブルメインイベントということなんですけど、色の濃いメンツの中に入ったので、自分の存在感が薄れないように試合ができたらいいなと思います。せっかくの長州さんの興行。参加できて光栄に思いますが、願わくばまた機会があれば長州さんに絡めたら嬉しいなと思います。

長州力 自分自身のことを言えば、一言。一生懸命頑張る。これだけの選手が集まってるし、みんなに一言、言いたいのは…僕は“プロレスラー”という言葉は今の時代、あんまり使いたくないんですよね。“プロのレスラー”として頑張ってほしい。“プロのレスラー”として今回の“POWER HALL”の中で個々にアピールしてもらいたいですよね。“プロのレスラー”として一生懸命やってもらって。怪我の無いように。以上です。

ーー丸藤選手はパートナーの鷹木選手については?

丸藤 この間、違う会場で肌を合わせたんですけど、今度は横に立ってみて、どうなるかは分かりませんが、心強いことだけは確かなんで。タイトルにもありますが、あくまでダブルメインイベントと銘打たれてるからには、“POWER HALL”という名の興行ではありますが、メインイベンターとしてのプライドを持って、長州さんのカードのほうに負けないような試合内容、印象を残して、“プロのレスラー”というものを、お客さんはもちろん、長州さんにもしっかり見てもらいたいと思います。

『POWER HALL 2018 〜Set Back the Clock〜』
2018年1月14日(日) 後楽園ホール
17:30 開場 18:30 試合開始

◆ダブルメインイベント
丸藤正道&鷹木信悟(ドラゴンゲート)
vs
マサ北宮&田中将斗(ZERO1)


[96] fun◇fLongoRY - 2017/12/04(Mon) 09:12 ID:  [No.108020]
「Winter Navig.2017」
12月3日(日)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇潮崎 豪
12分44秒 スタンディング テキサスクローバー
×LEONA(ドラディション)

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
〇齋藤彰&俊井上雅央(フリー)
8分51秒 スイクルデス → 片エビ固め
小川良成&シェルドン・ジーン×

<第3試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
〇HAYATA&YO-HEY&タダスケ
10分23秒 ムーンサルトプレス → 片エビ固め
大原はじめ&熊野 準&諸橋晴也×

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&Hi69×
8分50秒 キルスイッチ → 片エビ固め
〇小峠篤司&コーディ・ホール

<第5試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇石森太二
9分12秒 前方回転エビ固め
×KAZMA SAKAMOTO(フリー)

<第6試合>GHCタッグ選手権前哨戦4WAYマッチ30分1本勝負
クワイエット・ストームvs×マイバッハ谷口vs◯マサ北宮vs長井満也
7分38秒 サイトースープレックス → 片エビ固め

<第7試合>GHCタッグ&GHCジュニア・ヘビー級選手権W前哨戦30分1本勝負
×モハメド ヨネ&原田大輔
18分59秒 不知火 → 片エビ固め
〇丸藤正道&田中稔

<第8試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負
エディ・エドワーズ&ムース〇(Impact Wrestling)
20分06秒 ローリングラリアット → 片エビ固め
拳 王&杉浦 貴×


[97] fun◇fLongoRY - 2017/12/05(Tue) 08:32 ID:  [No.108021]
「Winter Navig.2017」
12月3日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
潮崎豪 vs LEONA
【試合後の潮崎】
――久々の第1試合だったが?

▼潮崎 そうですね。リーグ戦は決勝で負け、ディファカップでは男色ディーノに染まり…そして今日は第1試合。でも自分も(デビュー当時は)第1試合でやってきたんで。そういう意味ではしっかり(LEONAに)第1試合の大切さを味わって、知ってもらってね。今後につなげてもらえれば…とは思いましたけど、見てる限りは全身に力が入って新人のような身のこなしだし、ハートは良いモノ持ってますけど、ハートだけでやれるリングじゃないんでね。何ならノアの道場に通ってね、イチから練習して、自分で自分自身の体に叩きこんで試合をやっていったら、もっと成長していくんじゃないかな、とは思いますね。

――もう一回と言われていたが?

▼潮崎 そこはLEONA選手しだい。そう言うのは自由だけど、そこまで自分自身で上がっていかないといけないのがこのリングだからね


◆第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
石森太二 vs KAZMA SAKAMOTO
【試合後の石森&内田会長】
▼内田会長 石森選手なんですが、Xディビジョンのベルトを持っておりまして、1月にですね、インパクト・レスリングから2名の選手が来日します。そのうちの一人、DJZ選手が1月6日の後楽園大会でXディビジョンに挑戦したいと、インパクト側から要請がありました。何としても取り返したいということでしたので、対戦を決定させていただきました。ここにご報告させていただきます。

▼石森 そういうことなら、DJZ…ルチャワールドカップでも当たってるけど、絶好の相手だと思うし。あいつとなら向こうでやってるXディビジョンのインパクトの強い試合ができるはず。そのいい試合をしたうえで、防衛したいと思います。

――ヘビー級のKAZMAを一騎打ちで破ったが?

▼石森 やりにくかったね。いつものように自分の詰めができなくて。ジュニアではパワーがあっても、持ちあがらなかったね。そこは今後の課題。

――今後も無差別級路線で?

▼石森 俺はそっちに行き続けますよ。誰が何を言おうと、俺は一度言ったことはブレないです。必ずジュニアじゃない、無差別の戦いを繰り広げていきます。

▼内田会長 実際、Xディビジョンのベルトも別にジュニアのベルトではないので。論より証拠じゃないですけど。

※内田会長と入れ替わりでKAZMAが現れる

▼KAZMA 悔しいね。昭和57年、同じ時に生まれた。負けたけど、何回でもやりたいね。次はこのベルトどうすか?Xディビジョンのベルトってジュニアだけのベルトじゃないですよね?

▼石森 俺はいいけど、インパクトの許可とノアの許可、あとはお前の頑張り次第。

※石森が去る

▼KAZMA 厳しいな。テーマ見つけないとね。何かしらの。そうじゃないとダメだな。ノアのリングに今度上がるにあたって。ベルトでも何でも、何かしら目標とテーマを見つけていきたいと思います。


◆第6試合 GHCタッグ選手権前哨戦 4WAYマッチ 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs マイバッハ谷口 vs マサ北宮 vs 長井満也
【北宮の話】 こんなもんじゃねえんだよ!こんなもんじゃねえんだよ!今シリーズの俺のカード見といてくれ。どれだけ食い足りねえカードを組んでるか。こんなもんじゃねえんだよ!消化不良だ。



[98] fun◇fLongoRY - 2017/12/05(Tue) 08:33 ID:  [No.108022]
「Winter Navig.2017」
12月3日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

◆第7試合 GHCタッグ&ジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 タッグマッチ 30分1本勝負
モハメド ヨネ&原田大輔 vs 丸藤正道&田中稔
【試合後の丸藤】
――前哨戦で直接チャンピオンから取ったが?

▼丸藤 俺が負ける姿が思い浮かぶか?

――今日を観る限りでは思い浮かばない

▼丸藤 タイトルマッチも同じだ。

――稔選手とのタッグについては?

▼丸藤 あの人は何を考えているかわからないから、信用しねえ。でも、面白い。

【試合後の稔】
――丸藤選手とのタッグで前哨戦に勝利したが?

▼稔 丸藤選手との2人だけのタッグはないので、楽しみにしてたんですけど、楽しかったです。新日本時代から考えたらありえないんでね。まあ、とりあえず前哨戦、本番まで9試合。今日は直接取ったわけじゃないですけど、前哨戦で精神的なダメージを与えていくのは大事だと思うので。いいスタートかなと。丸藤選手のおかげでいいスタートを切れたかなと。15年前に上がった時も含めて無敗で来ているので、無敗のまま行きます、タイトルマッチに。

【試合後のヨネ】
▼ヨネ やられましたね。強いのはもうわかっているしね。あとはもう、裏のかき合いとか…結局表に行くんだろうけど。チョップとエルボーの合戦みたいに、結局2人は本当は直球勝負が好きだから。丸さんみたいに天才の動き、トリッキーな動きに俺は付き合えないし、結局のところ、やっぱり心と心のぶつかり合いだと思うんでね。タイトル戦、いよいよ楽しみになってきましたね!

――最初は落としてしまったが、ツアーは長い

▼ヨネ そうですね。谷口も結構好調みたいだし、楽しみですよね。やっているほうが面白いな、楽しいなと思いながら試合をしたいし、それがやっぱお客さんに伝わると思うんでね。『タイトルマッチが面白そうだな』っていうお客さんが溢れるぐらいになったら、本当に嬉しいなと思います。


◆第8試合 GHCヘビー級選手権前哨戦 タッグマッチ60分1本勝負
エディ・エドワーズ&ムース vs 拳王&杉浦貴
【試合後のエドワーズ&ムース】
――試合の感想は?

▼ムース グレイト。さしずめ今日は“アメリカン・ムース・ウルブス"の誕生ってとこかな(笑)

▼エドワーズ いやいや…これは彼が勝手に言ってるだけだからね(笑) 拳王と顔を合わせて、互いの思いを試合でぶつけあったよ。どこが痛いとか分からないくらい興奮してるし、ハードな試合だった。でも、フレンド(ムース)と勝ててスペシャルな気分さ。

――拳王がグローバル・リーグ戦を制してきたことについて?

▼エドワーズ 彼が実力を証明してチャンスをつかんだってこと。リーグ戦の試合もチェックしてたし、挑戦者にふさわしいだけの結果と内容を残してきた。そんな相手をチャレンジャーに迎えられてハッピーだけど、彼には僕からベルトを奪うほどの力はない。挑戦者としては素晴らしいけどね。

――ムース選手は初の日本でのツアー参加となるが?

▼ムース また戻ってこられてうれしいし。まだまだ始まったばかり。これからの18日間を楽しみたいよね。

――杉浦に勝ったが?

▼ムース リングにはいつも敬意を持って上がってる。そして勝つために上がってる。そのために日々ハードなトレーニングをこなしてるからね。その結果として今日も勝てたよ。



[99] fun◇fLongoRY - 2017/12/05(Tue) 08:34 ID:  [No.108023]
連続投稿失礼します。

12.22後楽園ホール大会の全カードが決定。既に発表済みとなっているGHC4大選手権の他、12.3後楽園で激突した杉浦貴とムースのスペシャルシングルマッチが緊急決定。
また、18時30分からザ・グレート・カブキ「KABUKI THE FINAL」メモリアル6人タッグマッチ、セレモニーも行われる。

『Winter Navig. 2017』
2017年12月22日(金) 開場18:00 試合開始18時30分
東京・後楽園ホール

◆GHCヘビー級選手権試合
【第29代選手権者】エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)
vs
【挑戦者】拳王(グローバル・リーグ戦2017年優勝)
※第29代選手権者・エドワーズ選手の3度目の防衛戦。

◆GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第36代選手権者)原田大輔 vs (挑戦者)田中稔
※第36代選手権者の2度目の防衛戦。

◆スペシャルシングルマッチ
杉浦貴 vs ムース(Impact Wrestling)

◆GHCタッグ選手権試合
(第41代選手権者)モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
vs
(挑戦者)丸藤正道&マイバッハ谷口
※第41代選手権者の初防衛戦。

◆GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
【第31代選手権者】HAYATA&YO-HEY
vs
【挑戦者】グルクンマスク&首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)
※第31代選手権者・HAYATA&YO-HEY組の3度目の防衛戦。
◆スペシャル6人タッグマッチ
小峠篤司&石森太二&Hi69
vs 
宮本裕向(666)&長井満也(ドラディション)&LEONA(ドラディション)

◆タッグマッチ
中嶋勝彦&マサ北宮
vs
コーディ・ホール&シェルドン・ジーン

◆タッグマッチ
大原はじめ&熊野準
vs
タダスケ&諸橋晴也(フリー)

18時30分より『KABUKI THE FINAL』メモリアルマッチ、記念セレモニー
◆『KABUKI THE FINAL』メモリアル6人タッグマッチ
ザ・グレート・カブキ(フリー)&越中詩郎(フリー)&齋藤彰俊
vs
潮崎豪&小川良成&井上雅央(フリー)


[100] fun◇fLongoRY - 2017/12/07(Thu) 17:51 ID:  [No.108031]
「Winter Navig.2017」
12月5日(火)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ20分1本勝負
YO-HEY&タダスケ〇
10分09秒 アウトキャスト → 片エビ固め
石森太二&シェルドン・ジーン×

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
〇マサ北宮&KAZMA SAKAMOTO&井上雅央(フリー)
12分35秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
コーディ・ホール&大原はじめ&熊野 準×

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&Hi69×
10分49秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め
〇潮崎 豪&小峠篤司

<第4試合>シングルマッチ30分1本勝負
×齋藤彰俊
11分06秒 ハイパーニー空牙 → 片エビ固め
〇長井満也(ドラディション)

<第5試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦30分1本勝負
原田大輔&HAYATA×
14分13秒 ミノルスペシャル
〇田中稔&小川良成

<第6試合>GHCタッグ選手権前哨戦30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム〇
16分20秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
×マイバッハ谷口&ムース(Impact Wrestling)

<第7試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負
〇エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)&丸藤正道
14分50秒 ボストンニーパーティ → 片エビ固め
×拳 王&杉浦 貴




[掲示板へ戻る] [次100] [1-100] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色