[掲示板へ戻る]

ノア2017、9月&10月シリーズスレ

[1] fun◇fLongoRY - 2017/08/27(Sun) 08:25 ID:TOwP2oLo  [No.107672]
ノア2017年9月「Southern Navig.2017」&10月開催日程

「Southern Navig.2017 vol.2」
9月3日(日)18:30 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場
9月4日(月)18:30 鳥取・米子コンベンションセンター ビッグシップ
9月6日(水)18:30 鹿児島・オロシティーホール(鹿児島市)
9月8日(金)18:30 熊本・熊本市食品流通会館(フードパル)
9月10日(日)17:00 福岡・博多スターレーン
9月12日(火)19:00 愛知・岡崎市竜美丘会館

「Autumn Navig.2017」
9月17日(日)17:00 静岡・清水マリンビル
9月18日(祝・月)17:30 埼玉・イコス上尾
9月19日(火)18:30 栃木・栃木県総合文化センターサブホール(宇都宮)
9月23日(祝・土)12:00 東京・後楽園ホール
9月24日(日)15:00 埼玉・えすぽわーる伊佐沼(川越市)

「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10月01日(日)16:00 横浜文化体育館

他団体興行
〜火野ヒロシのBEER GARDEN〜「WRESTLE-1 TOUR 2017 FLASHING SUMMER」

8月27日(日)17:00〜千葉Blue Field
プロレスリングZERO1 ドリームシリーズ 真夏の後楽園

8月31日(木)18:30〜後楽園ホール
プロレスリングアンサー2周年記念大会熊本復興支援チャリティー興行

9月03日(日)13:00〜神戸サンボーホール


[21] fun◇fLongoRY - 2017/09/08(Fri) 10:05 ID:  [No.107729]
「Southern Navig.2017」
9月6日(水)鹿児島・オロシティーホール(鹿児島市)

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第5試合タッグマッチ
原田大輔、タダスケ vs グルクンマスク、首里ジョー
【試合後の原田&タダスケ】
タダスケ (※リング上でジョーが原田に「タダスケ!」と叫んでいたため)あのな、俺がタダスケや…。それとベルト失ったからって俺の標的は変わってへんからな。中嶋勝彦。そんだけや。

※タダスケが去る

――琉球ドラゴン勢との再戦となったが?

原田 ここで負けるワケにはいかんのでね。ましてや名前もロクに覚えてこないヤツ(ジョー)に負けるワケにはいかんのでね。

――最後はレヴォルシオン?

原田 …正解。でも、それをなぜ出したかは答えないけど。俺なりの石森太二に対するメッセージ。あと一つ言わせてもらえば、石森太二は何かひとつ大きなカン違いをしてるんじゃないかなと。

――石森が展開している主張についてのこと?

原田 主張もそうだし、あの人の考え方。何か一つカン違いしてるな…っていうのがあるんで。それが何かは近々、話します。



第6試合
タッグマッチ 中嶋勝彦、マサ北宮 vs HAYATA、YO-HEY

【試合後の中嶋&北宮】
――ジュニアタッグ王者との対決だったが、アグレッションの今後に向けて?

北宮 俺らの実力は、他のヘビーの連中も分かってるだろ? いつだって虎視眈々とタイトル戦線に絡むチャンスを狙ってるんだよ。(中嶋が)ベルトを失ったからって、落ちてるワケじゃねえんだよ。ここから這い上がるんだ!

中嶋 自分がベルトを持ってた時は、なかなかアグレッションが組まれることも多くはなかったんで。強いて言うならジ・アグレッション、再始動ですよ。

北宮 そういうことだ! ノアのヘビー級、生ぬるく平和ボケすんじゃねえ。以上だ!


[22] fun◇fLongoRY - 2017/09/08(Fri) 10:05 ID:  [No.107730]
連続投稿失礼します。

「Southern Navig.2017」
9月6日(水)鹿児島・オロシティーホール(鹿児島市)

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第7試合 GHCヘビー&GHCタッグ選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ、潮崎豪、小峠篤司 vs 丸藤正道、モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム

【試合後の小峠】
――米子に続いて前哨戦連勝となったが?

小峠 今日は完全なチャンピオンチーム対完全なチャレンジャーチームの試合だったんで、特に大きいっすね。スーパーヘビー級相手でも攻略できるっていう手ごたえをつかめたんで、またひとつ自信になりました。

――ムーンサルトもフィニッシュの選択肢として定着しつつあるが?

小峠 チャンピオンになったからには、タイトル戦線を引っ張っていかないといけない。だから常に考え続けてチャレンジャーを攻略していかないと。そのためにはフィニッシュの幅を広げることも大切だし、相手のことも研究して、自分のことも常に見直していかないといけない。その精神はリタイヤするまで変わらないと思います。

――最後のマイクで新婚であることも触れたが?

小峠 えっとあの、プライベートはあんまり話したくないんですどね(笑) プロレスラーって生きざまな気がするんで、僕なりのマイクで…。

――タッグチームも夫婦も二人三脚だが?

小峠 突っ込むねえ。やめろやめろ(笑) 恥ずかしいんで。亭主は頑張ってる…そ、それだけだ!

――このままの勢いで横浜文体まで勝ち続ける?

小峠 そうですね。ストームでもなく、ヨネでもなく、潮崎でもなく、俺…っていう。そういう形に持っていきたいと思います。


[23] fun◇fLongoRY - 2017/09/10(Sun) 06:06 ID:hzT.eXbI  [No.107733]
「Southern Navig.2017」
9月8日(金)熊本・熊本市食品流通会館(フードパル)

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇タダスケ
6分02秒 腕固め
×宮脇純太

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇原田大輔
9分49秒 ダイビングエルボードロップ → 片エビ固め
×アシュリー・イストリア

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇石森太二&Hi69
8分07秒 前方回転エビ固め ※Hi69選手のトランスレイヴのアシストから
大原はじめ&小川良成×

<第4試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&〇クワイエット・ストーム&井上雅央
8分21秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
マイバッハ谷口&齋藤彰俊&熊野 準×

<第5試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇拳 王
6分24秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×コーディ・ホール

<第6試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ&HAYATA&YO-HEY×
14分06秒 グルクンレッグロールクラッチ
丸藤正道&〇グルクンマスク&首里ジョー

<第7試合>タッグマッチ60分1本勝負
〇潮崎 豪&小峠篤司
20分36秒 ゴーフラッシャー → 体固め
中嶋勝彦&マサ北宮×


[24] fun◇fLongoRY - 2017/09/10(Sun) 06:07 ID:hzT.eXbI  [No.107734]
「Southern Navig.2017」
9月8日(金)熊本・熊本市食品流通会館(フードパル)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合
石森太二、Hi69 vs 大原はじめ、小川良成
【大原の話】
何とかして小川良成を引き出したい。今日は試合前にも握手ができて、連係にもいこうとできた。完璧には決まらなかったけど、波長が合う部分は感じたから。種はまけたかな。芽が出るか、花が咲くかは分からないけど、貴重な第一歩は踏み出せたと思う。背面砕者達に入れたい…とか、そういう次元の問題じゃなくて、小川良成ってモノを俺が引っ張り出せれば、RATEL'SとかXXだけじゃない新たな図式ができると思う。巻き込んでいきたいし、これからそういう新たなうねりを作っていきたいと思ってます。

◆第6試合GHCヘビー級選手権試合前哨戦
エディ・エドワーズ、HAYATA vs 丸藤正道、グルクンマスク



【試合後の丸藤&グルクン&ジョー】
丸藤 勝ったぞ! 琉球ドラゴンプロレスが勝ったぞ!

――ジュニアタッグ王者からの勝利は大きい?

グルクン 大きいですね!

丸藤 挑戦だ!

※丸藤が去る?

グルクン いいんですか!? 丸藤さん! 挑戦させてください。俺らは元からベルトを見ていたんでね。リーグ戦はちょっとしんどい結果になったけど、ノアのリングにも慣れてきたんでね。これからも結果残していって、ベルトを獲りにいけたらなと思ってます。



[25] fun◇fLongoRY - 2017/09/10(Sun) 06:08 ID:hzT.eXbI  [No.107735]
連続投稿失礼します。

「Southern Navig.2017」
9月8日(金)熊本・熊本市食品流通会館(フードパル)

遅くなりましたが試合後のコメントです。


第7試合タッグマッチ
潮崎豪、小峠篤司 vs 中嶋勝彦、マサ北宮

【試合後の潮崎&小峠】
――強敵アグレッションを破って熊本メインを締めることができたが?

潮崎 このベルトを獲って防衛戦に向かう前に、強力なタッグチームに勝てたっていうのは、俺たちにとっては本当に収穫。小峠のサポートもあって勝つことができました。

小峠 もっと早う勝てや! チャンピオンやぞ、俺らは。あんたは熊本が生んだスーパースターなんや。もっと強い潮崎豪が見たいねん! 頼むで!

潮崎 …(笑) まだまだタッグチャンピオンとしては未熟な二人かもしれませんけど、これからチャンピオンらしい戦いを重ねて、どんどん熱を帯びて熱くなっていきたいと思います。

――熊本地震後、初めての地元凱旋となったが?

潮崎 募金も熊本県に渡すことができましたし、熊本に対する全国各地の皆さんの思いを届けることもできました。リング上でも言ったように、これからも俺たちが立ち上がっていく姿を見せていきたいですね。

――昨年中盤から低迷気味だったが、ここに来て上昇気流に乗りつつあるが?

潮崎 そうだね。2017年も残り少なくなってきてるんで、しっかりと走り尽くしたいと思います。




[26] fun◇fLongoRY - 2017/09/11(Mon) 05:59 ID:tODVQ1hk  [No.107739]
「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10.1(日)16時〜横浜文化体育館、参戦選手第3弾の発表がありました。

岡林裕二、長井満也、ウルティモ・ニンジャ、イーライ・ドレイク、スコット・ダモール

ウルティモ・ニンジャ
・身長 186cm
・体重 101kg
・出身地 メキシコ モンテレイ
・得意技 フライングドロップキック、各種ロープを使ったムーンサルト、スーパースピンキック
・デビュー戦 2012年12月16日Llaves y Candados Promotion

イーライ・ドレイク
・身長 185cm
・体重 106kg
・生年月日 1982年11月1日
・出身地 アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス
・得意技 グレイヴィー・トレイン
・デビュー戦 2003年6月アメリカ オハイオ州シンシナティ ハートランド・レスリング・アソシエーション

スコット・ダモール
・身長 178cm
・体重 102kg
・生年月日 1974年8月8日
・出身地 カナダ オンタリオ州ウィンザー
・得意技 ダモールレイザー、カナディアン・デストロイヤー、ムーンサルト、スカイハイ・ボム
・デビュー戦 1992年6月14日カナダ オンタリオ州


[27] fun◇fLongoRY - 2017/09/11(Mon) 06:00 ID:tODVQ1hk  [No.107740]
「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10.1(日)横浜文化体育館大会の全対戦カードが決定。

■GHCヘビー級選手権試合
(第29代選手権者)エディ・エドワーズ vs 丸藤正道(挑戦者)
※第29代選手権者エディ・エドワーズの初防衛戦。

■GHCタッグ選手権試合
(第40代選手権者)潮崎豪&小峠篤司 vs モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム(挑戦者)
※第40代選手権者、潮崎豪、小峠篤司組の初防衛戦。

■GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第25代選手権者)石森太二 vs 原田大輔(挑戦者)
※第35代選手権者の2度目の防衛戦。

■GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第31代選手権者)HAYATA&YO-HEY vs 勝俣瞬馬&MAO(挑戦者)

■タッグマッチ
中嶋勝彦&マサ北宮 vs ムース&岡林裕二

■6人タッグマッチ
藤波辰爾&長井満也&LEONA vs マイバッハ谷口&齋藤彰俊&越中詩郎

■タッグマッチ
大原はじめ&ウルティモ・ニンジャ vs Hi69&ガルサJr.

■シングルマッチ
コーディ・ホール vs イーライ・ドレイク

■タッグマッチ
拳王&池田大輔 vs ロス・フォン・エリック&マーシャル・フォン・エリック

■タッグマッチ
小川良成&スコット・ダモール vs 井上雅央&タダスケ

■シングルマッチ
熊野準 vs 宮脇純太


[28] fun◇fLongoRY - 2017/09/11(Mon) 06:00 ID:tODVQ1hk  [No.107741]
連続投稿失礼します。

「Southern Navig.2017」
9月10日(日)福岡・博多スターレーン

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇コーディ・ホール
5分55秒 チョークスラム → 片エビ固め
×アシュリー・イストリア

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇小川良成
3分55秒 バックドロップ → 体固め
×宮脇純太

<第3試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇拳 王
6分37秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×熊野 準

<第4試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
〇中嶋勝彦&マサ北宮&齋藤彰俊
13分01秒 PK → エビ固め
マイバッハ谷口&大原はじめ&井上雅央×

<第5試合>GHCタッグ選手権試合前哨戦30分1本勝負
〇潮崎 豪
8分25秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
×モハメド ヨネ

<第6試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦60分3本勝負
石森太二&Hi69&〇グルクンマスク&首里ジョー(2-1)原田大輔&タダスケ&HAYATA×&YO-HEY
1本目◯原田大輔(11分13秒 片山ジャーマンスープレックスホールド ※スーパースターエルボーをキャッチして)石森太二×
2本目◯首里ジョー(3分51秒 スピアー → エビ固め)YO-HEY×
3本目◯グルクンマスク(5分29秒 グルクンレッグロールクラッチ)HAYATA×

<第7試合>GHCヘビー&GHCタッグ選手権試合前哨戦60分1本勝負
〇エディ・エドワーズ&クワイエット・ストーム
21分26秒 ダイハードフロウジョン → 片エビ固め
丸藤正道&小峠篤司×


[29] fun◇fLongoRY - 2017/09/12(Tue) 08:01 ID:2KBZMqPs  [No.107744]
「Southern Navig.2017」
9月10日(日)博多スターレーン

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第5試合GHCタッグ選手権試合前哨戦
潮崎豪 vs モハメド ヨネ

【試合後の潮崎】
――1週間前の大阪の雪辱をキッチリ果たしたが?

潮崎 前哨戦とか関係なしに、男と男の勝負として今日はモハメド ヨネの上を行ったまで。ここ(ハート)に残る負けだったから、タイトルマッチに繋げるうえでもそうだけど、俺個人としてのモハメド ヨネに対する思い。それを見せられたと思う。

――シングル戦線でも貴重な1勝?

潮崎 そうだね。シングルプレイヤーとしてもモハメド ヨネの強さ、怖さっていうのは、まだまだ一目置くモノがあるし、俺は何とかその上を行けた。俺にとってはさらに上昇するためには避けられない2連戦だったね。モハメド ヨネもこのままじゃ終わらないだろうし、タッグのタイトルマッチの先にだって終わらないし、谷口もそうだ。



第6試合HJCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦60分3本勝負
石森太二、Hi69、グルクンマスク、首里ジョー vs 原田大輔、タダスケ、HAYATA、YO-HEY

【試合後のグルクン&ジョー】
――ジュニアタッグ王座挑戦に手をかけたが?

グルクン ただ取ったワケじゃないですからね。ジュニアタッグチャンピオンから俺らが一つずつ取ってるワケですから。もう既成事実でしょう。次アイツら、タイトルマッチやるんでしょう? どっちが勝つにしろ、俺たちに挑戦する権利があるんじゃないですか?

ジョー チャンピオンの両方から取ったわけですから、次挑戦するのはこの琉球チームやと思います。

――ジュニアタッグリーグ戦に続くツアー参加だったが、収穫が大きいツアーになった?

グルクン 僕らは思い出作りにここへ来てるワケじゃないんで。しっかり結果と爪痕を残して。HAYATA、YO-HEY、あとはタダスケ。ヤツら所属になったのかもしれないですけど、まだ団体背負ってる責任感は感じなかったですね。僕たちは琉球ドラゴンプロレスの看板を背負って…もっと言えば、沖縄のプロレス界すべてを背負ってこのリングに上がってるワケですから。それだけのモノをみせて、ベルトを獲って、夢は“ノア沖縄大会"です。そこで俺たちが防衛戦をやろう! こんな楽しい話ないでしょう!



[30] fun◇fLongoRY - 2017/09/12(Tue) 08:01 ID:2KBZMqPs  [No.107745]
連続投稿失礼します。

「Southern Navig.2017」
9月10日(日)博多スターレーン

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 GHCヘビー&GHCタッグ選手権試合前哨戦60分1本勝負
エディ・エドワーズ、クワイエット・ストーム vs 丸藤正道、小峠篤司

【試合後のエドワーズ】
――最後の前哨戦を制したが?

エドワーズ まさに後はヨコハマを残すのみ。その試合でマルフジのチームに勝つことができたばかりか、マルフジにキッチリとダメージも残してやった。ダイハードフロウジョンを見せつけてね。

――ダイハードフロウジョンが決まれば防衛できる自信がある?

エドワーズ もちろん。今日でダイハードフロウジョンが決まったのは2回目だけど、決まれば2回ともピンフォールにつながってる。マルフジも例外じゃないだろうね。

――丸藤に最後のメッセージを

エドワーズ マルフジサン、あなたとは長い付き合いだし、リスペクトを込めてタイトルマッチを楽しみたい。そのうえで僕が力を証明して、良い結果を出させてもらいます。ヨロシクオネガイシマス。




[31] fun◇fLongoRY - 2017/09/13(Wed) 08:06 ID:Xmtl.k3U  [No.107748]
「Southern Navig.2017」
9月12日(火)愛知・岡崎市竜美丘会館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇タダスケ
7分26秒 土星の輪固め
×宮脇純太

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇拳 王
7分39秒 アンクルホールド
×アシュリー・イストリア

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
大原はじめ&熊野 準×
11分14秒 回転片エビ固め
小川良成&Hi69〇

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&マイバッハ谷口〇 
14分58秒 マイバッハボム・ツヴァイ → 体固め
齋藤彰俊&井上雅央×

<第5試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇中嶋勝彦&マサ北宮
14分37秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
HAYATA&YO-HEY×

<第6試合>GHCタッグ&GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦60分1本勝負
潮崎 豪&×小峠篤司&石森太二
21分14秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
〇モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔


[32] fun◇fLongoRY - 2017/09/13(Wed) 08:06 ID:Xmtl.k3U  [No.107749]
連続投稿失礼します。

10月10日(火)後楽園ホールにて開催されるAAAの「第3回ビクトリア・ルチャリブレ・ワールドカップ2017」
参加選手として石森太二、Hi69組とクワイエット・ストーム、コーディ・ホール組が出場するそうです。

AAA「ビクトリア・ルチャリブレ・ワールドカップ」
10月10日(火)18時30分〜 後楽園ホール

参戦選手
■日本人選抜チーム
石森太二、Hi69

■アメリカ人選抜チーム
クワイエット・ストーム、コーディ・ホール


[33] fun◇fLongoRY - 2017/09/14(Thu) 11:08 ID:K61CyBWw  [No.107754]
「Southern Navig.2017」
9月12日(火)愛知・岡崎市竜美丘会館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ
大原はじめ、熊野準 vs Hi69、小川良成

【大原の話】
背面砕者達としては、今ちょっと沈んでるかな…とは思ってます。ただ、悪いことばかりじゃない。小川良成と一試合一試合考えながら試合をすることによって、距離感が縮まってる感じが凄くあるんですよね。小川さんにマイクで何かを言っても絶対に響かない。だから試合を通じてレスリングでアピールする。それが自然にできてきてる感じ。チームを組むとかそういうことじゃなくて、小川良成をもっともっとジュニアの輪の中に入れていくことを目指しているので。今日も握手ができた。そういう意味では収穫があったと思うし、次の清水ではタッグを組むわけで。今日の握手が生かせるような試合ができればいいなと思っています。こういうことを地道に続けていって、気づいたら良い感じのチームが組めてるかもしれないし、気づいたら良い感じでシングルマッチができる相手になってるかもしれない。種をまかないと花は咲かない。自分が歩み寄ることによって何かしら構築できればと思っています。


第5試合 タッグマッチ
中嶋勝彦、マサ北宮 vs HAYATA、YO-HEY

【試合後の中嶋&北宮】
――ジュニアタッグ王者との一戦だったが、当然の結果?

中嶋 そうですね。今シリーズはどっちかっていうとこんなカードばっかりだよな?

北宮 やり足りない! やり足りないよ。いくらチャンピオンとはいえ、他の格闘技もそうだけど、なぜ“階級"というものが存在するのか。これで分かっただろう。まだまだ上、狙っていくから。

――横浜文体ではムース&岡林組と当たることになったが?

中嶋 向こうのチームは個々に気合入れてくると思うんでね。そこを全部、俺たちジ・アグレッションが呑み込んでやります。

――チーム力では負けない?

中嶋 それは当然。向こうは即席だから。

北宮 チーム力だけじゃないさ! 個々の力でも向こうの二人に我々は劣ってないと思ってます。

中嶋 ジ・アグレッション! 俺たちは…止まらねえ!

北宮 以上だ!


第6試合GHCタッグ&GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦60分1本勝負
潮崎豪、小峠篤司、石森太二 vs モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム、原田大輔

【試合後のヨネ&ストーム】
――タッグ王者に反撃の1勝となったが?

ヨネ もうね! あれが決まれば…ファンキーバスターボムが決まれば! 絶対!!ってことをチャンピオンの体に刻めたとも思うんでね。あれが決まれば俺らの勝ち。

ストーム イエー! チューチャンピオンズ、ベイビー! 横浜で決まったラ、ゼッタイ! ゼッタイ! 返せナイ! フツーのキン肉バスターでも返せナイ、フツーの50cmイン・ユア・フェイスでも返せナイ。もう絶対チャンピオンズ!

ヨネ いかに互いのフィニッシュにつなげるか。そこにだけ意識を集中させて、最後まであきらめなければ、横浜の最後に立っていられると思います。

ストーム イエー! チームワークある! ファンキーある! パワーある! エ〜ブリスィングある!

ヨネ 何でもあるよ〜!

ストーム ナンデモアルヨ〜! 50ファンキーパワーズ、ドント・ストップ!

ヨネ キャント・ストップ!

ヨネ&ストーム ゴーイン! ゴーイン!! ゴーイン!!!


[34] fun◇fLongoRY - 2017/09/18(Mon) 07:50 ID:ivOWCveo  [No.107765]
「Autumn Navig.2017」
9月17日(日) 静岡・清水マリンビル

試合結果です。

HAYATA、YO-HEYの2選手はダブプロレス養父大会出場の為、欠場との事。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇拳 王
5分26秒 アンクルホールド
×宮脇純太

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
〇熊野 準&井上雅央
8分44秒 アルゼンチンバックブリーカー
×諸橋晴也&アシュリー・イストリア

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇石森太二&Hi69
10分42秒 前方回転エビ固め ※Hi69選手のトランスレイヴのアシストから
大原はじめ&小川良成×

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇マサ北宮&齋藤彰俊
11分42秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
池田大輔&KAZMA SAKAMOTO×

<第5試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇丸藤正道&マイバッハ谷口 
13分33秒 不知火 → 片エビ固め
中嶋勝彦&タダスケ×

<第6試合>GHCタッグ選手権試合前哨戦60分1本勝負
潮崎 豪&小峠篤司&LEONA×(ドラディション)
21分32秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
〇モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔


[35] fun◇fLongoRY - 2017/09/19(Tue) 04:29 ID:QOAy/6PM  [No.107768]
「Autumn Navig.2017」
9月17日(日)静岡・清水マリンビル

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
拳王vs宮脇純太

【試合後の拳王】
――ここ1カ月の試合のうち、半数が宮脇かイストリアが相手だが?

拳王 誰がこんな“嫌がらせ"の試合組んでんだよ。俺には分かってんだよ。杉浦もいない、清宮もいない。俺一人でやっていく…って言ったよ。でも、なんでデビュー間も無いグリーンボーイとばかりやらせんだ? なんで留学生とばっかりやらせんだ!? テメー…このひげヅラオヤジ…覚悟してろよ?。

――23日には中嶋戦が決まっているが?

拳王 俺はトップ目指してやってんだよ。いいか? 9月23日の後楽園ホール。最近のうっぷんのすべてをぶつけてやるよ。中嶋、前までチャンピオンだった男だよ。相手にとって不足はねえよ。必ずアイツを倒して、その後に内田…テメーをグチャグチャにしてやるからな!

――勝ったら公開制裁?

拳王 おう。中嶋を倒した後、内田もグチャグチャにして、俺がGHCヘビーに挑戦すりゃあ面白いじゃねえかよ。俺がこのノアを変えていかなきゃ、面白くねえだろ。もう一度言う。中嶋を倒した後、アイツをグチャグチャにしてやるからなあ!!


第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
石森太二、Hi69 vs 大原はじめ、小川良成

【大原の話】
今日はチーム力としての差で負けた感じ。熊本と同じ負け方。個々の力が同じでも、XXに負けた感じですね。ただ、前回と違うことが一つ。今日は小川さんとの連係が決まりましたね。スムーズに。熊本の時はうまくいかなかった。ということは、小さな変化かもしれないけど、一歩踏み出してるワケですね。このまま小川良成と良いチームを築けるかもしれないし、この流れの中で小川良成が活気づいてRATEL'SやXXに行くかもしれないし、はたまた別の仲間を連れてくるかもしれない。小川良成のことですから、なかなか想定はできない。ジュニアは小川良成の動作一つで変わってくることもある。そこを僕がどんどん煽っていって、もっとジュニアを面白くしたい。あとは文体にウルティモ・ニンジャとガルサJr.も来ますね。あいつらとも一緒にやっていくことになるのか、揉めていくことになるのか。それは分からないけど、横浜文体の後、ウルティモ・ニンジャやガルサJr.、そして小川良成を巻き込んだ展開になるのか。秋を見据えて動いていきます。ジュニア三国志が続くのか、四軍抗争になるのか。何かしら動きがあると思うんで、そこに向けて僕も動いていきたいと思います。



[36] fun◇fLongoRY - 2017/09/19(Tue) 04:30 ID:QOAy/6PM  [No.107769]
第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道、マイバッハ谷口 vs 中嶋勝彦、タダスケ

【試合後の丸藤】
――中嶋とにらみ合っていたが?

丸藤 うん。あいつがベルトを失ったからといって、あいつは落ちちゃいないと思うし。タイミングは合わなかったけど、必ずやろうや。俺が(ベルト)獲るからよ。

――タダスケはどうだった?

丸藤 いいじゃん、いいじゃん。もっと来い。

――後楽園ではHAYATA戦もあるが?

丸藤 HAYATA戦? 全力で叩き潰す…同じやっ!


第6試合 GHCタッグ選手権前哨戦 60分1本勝負
モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム、原田大輔 vs 潮崎豪、小峠篤司、LEONA

【試合後のヨネ&ストーム】
――前哨戦連勝となったが?

ヨネ 言っても前哨戦。ですけど、ファンキーバスターボム。あれが決まれば、どんなキツい状況でも俺らが勝つ!ってことを刻みこんでる状態なんでね。このまま横浜まで突っ走りたいと思います。

ストーム イキオイが強すぎて、ファンキーバスターボムも止まらナイヨ! 1、2、3でゼッタイ、ニューチャンピオンズ、ベイビー!

ヨネ とはいえ強いチャンピオンですからね! ベルトは無いですけど、ふんどしを締め直してね。

ストーム フンドシ? 分からナイけど、とりあえず1、2、3でニューチャンピオンズ、ベイビー!

ヨネ ふんどしチームが行きますよ!(笑)

ストーム イエー! キャント・ストップ!

ヨネ ドント・ストップ!

ヨネ&ストーム  ゴーイン、ゴーイン! ゴーイン!!


[37] fun◇fLongoRY - 2017/09/19(Tue) 04:30 ID:QOAy/6PM  [No.107770]
連続投稿失礼します。

「Autumn Navig.2017」
9月18日(祝・月)埼玉・イコス上尾

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇熊野 準
7分49秒 逆エビ固め
×宮脇純太

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇拳 王
4分45秒 ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
×アシュリー・イストリア

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
齋藤彰俊&井上雅央×
10分16秒 スモールパッケージホールド
〇KAZMA SAKAMOTO&諸橋晴也

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇原田大輔&タダスケ
13分07秒 V1アームロック
小川良成&LEONA×(ドラディション)

<第5試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇モハメド ヨネ&池田大輔
11分08秒 キン肉バスター → 片エビ固め
HAYATA&YO-HEY×

<第6試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇丸藤正道&マイバッハ谷口 
15分54秒 不知火 → 片エビ固め
クワイエット・ストーム&Hi69×

<第7試合>6人タッグマッチ60分1本勝負
潮崎 豪&〇小峠篤司&石森太二
18分43秒 キルスイッチ → 片エビ固め
中嶋勝彦&マサ北宮&大原はじめ×


[38] fun◇fLongoRY - 2017/09/20(Wed) 07:32 ID:DBkFQ6jo  [No.107772]
「Autumn Navig.2017」
9月18日(祝・月)埼玉・イコス上尾

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
小川良成、LEONA vs 原田大輔、タダスケ

【試合後の原田】
――珍しいフィニッシュだった

原田 アームロックはプロレスの基本技なんでね。タダスケが腕攻めてて、最後ダイビングエルボー返された時にちょうど腕があったんで。基本技で勝っただけですね。

――さておき王者・石森は『大きな“カン違い"をしている』と言っていたが?

原田 俺がやろうとしてることが『今までのノアジュニアと同じ』ってアイツは言ったけど、それは大きなカン違いやなって。俺からすれば、対ヘビーを掲げて、ジュニアの体格のままでもヘビーに勝てる。それをアイツは見せたいんやと思うけど、それは今までのノアジュニアにいた人たち、みんながやってきてることちゃうかなって。俺が思うに、アイツが言ってることは自分自身のことであって、これまでと同じことをしてるのはアイツの方。石森太二はノアに入団して10年くらい。俺の倍近くをここで過ごしてると思うけど、知らず知らずのうちにアイツ自身が今までと同じことをしようとしてるなと思う。それに今、ジュニアとかヘビーとか線引きが今ひとつ分からなくなってきてるでしょ? だからこそ今、ノアジュニアにこだわりたいし、RATEL'Sもみんなノアに入団してくれて、今凄いやりがいがあるから。だから今こそノアジュニアってモノにこだわりたいなと思います。

――二人ともノアを盛り上げたい気持ちは同じだが、ベクトルが完全に違ってるだけ?

原田 そりゃレスラーやからね。おのおの考えがあって当たり前やと思うし、自分の信条を折ってでも向こうに賛同したいって気持ちは一切ない。考えも思いも貫いて、横浜でどっちの思いが強いのかっていうのが証明できると思うし。

――ベルトを獲れば主義主張を通せる機会も増える?

原田 いや、ベルトがあっても無くても、自分の考えはどんどん言っていったほうが面白いと思うしね。ただ、石森太二が対ヘビーを考えてるんやったら、俺が横浜でしっかりベルトを獲るから、軽くなった身でヘビーに行けよって。ノアのジュニアは俺に任しとけ。そういうことです。



【試合後の小川&LEONA】
――LEONAと組んでみて?

小川 キャリア的なことを考えたら、これからの選手だと思うし、色々試合してるんだろうけど、これまでの試合も見たこともないし。良いものは持ってると思う。だから、その持ってるモノをいかにして生かしていくか。それがまだちょっと分かってないかな?って。やっぱりね、試合は数やらないと。1試合、2試合大きな試合やったからってポンと成長するワケじゃない。数やって、気がついたら『あ、良くなってきてるじゃん』みたいな感じだから。

――小川選手と組んでみて?

LEONA このチャンスはひじょうに大きなモノだと思っていたんですが…。まず第一に負けてしまったこと。何よりも悔しい。でも痛みを通して、試合を通して、一つひとつ積み上げていかないといけない。今、それを改めて強く実感してます。

小川 いやいや、こんな優等生みたいなことを言ってるけど、そんなことも言えなくなるぐらいの試合をしないと。もっと泥臭くっていうか、今までしたことが無い経験をウチのリングでしていって。恥ずかしいというか、悔しいっていうか。そういう思いをいっぱいするような試合をさせてあげたい。そしたら違うようなことをしゃべるようになると思うし。そういうところまで追い込んであげたい。そしたらもっと違う感じの、良い感じのレスラーになっていくと思うし。

――それには試合経験の数が必要だと

小川 うん。だから多くのウチの試合に出てもらって、色んな経験積んで欲しい。

――父・藤波辰爾の存在がクローズアップされてしまう部分もあるが?

小川 もっとウチで経験積めば、良いのか悪いのかは分からないけど、お父さんの名前が出ないくらいのレスラーになれると思うし。お父さんがお父さんだってことは、変わらないわけだから、気にすることもないと思うし、良い意味でね。

――一方で大原選手が小川選手をジュニアの枠に引きこみたい意向があるようだが?

小川 それは大原が勝手に言ってるだけであって。大原レベルの選手に俺をコントロールすることはできないと思うし、大原がなんか言ったって、大原が思うように俺は動かないと思うし。なかなか俺をコントロールできる人はいないと思うから。どうこう言う前に熊野でしょ。組んでるんだから。そっちでしょ。熊野に聞いてやってよ。『あなたのパートナーが小川小川って言ってるけど、どう思う?』って。その時に熊野がなんて答えるか。俺は聞いてみたいね。

――小川選手を引きこんで何かしらの化学反応を生みたい考えのようだが?

小川 大原が俺を引きこんだとしても、思うようには動かないし、俺は行きたくなったら俺で行くし。だったら熊野をもっとコントロールしてやれよって。熊野だよ、熊野。熊野に聞いてあげて(笑)。



[39] fun◇fLongoRY - 2017/09/20(Wed) 07:32 ID:DBkFQ6jo  [No.107773]
「Autumn Navig.2017」
9月18日(祝・月)埼玉・イコス上尾

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
潮崎豪、小峠篤司、石森太二 vs 中嶋勝彦、マサ北宮、大原はじめ

【試合後の小峠】
――メインを締める風景も日常化してきた

小峠 そういう風にお客さんが思ってくれていたらうれしいな…とは思います。やっぱりベルトを持ってるから、そういうこともできるんやと思います。ホントにベルトが自分の力になってます。

――前哨戦も取ったり取られたりと激しさを増しているが?

小峠 そんな簡単に勝てる相手じゃない…ってことは身をもって痛感してますし、必死にヘビー級のベルトは獲ることができましたけど、防衛ロードっていうのはやっぱり大変なんやろうなとも思いますし。特に初防衛戦っていうのは自分にとっても鬼門なので。まぁ、こう認識できてるのは良いこと。だから横浜ではチャンピオンとして防衛して、最後は自分のテーマ曲が鳴ってたらいいっすね。

――横浜4大GHC戦のなかで、最も多くの前哨戦が組まれているタイトルマッチだが?

小峠 横浜のカードは対外戦みたいなのが多いなかで、自分らの試合でノアのあるべき試合を見せないといけない。この試合が内容的にも“今のノア"を見せないといけない。チャンピオンですから、その仕事をキッチリしたいと思います。

――あるべき姿、あるべき試合とは?

小峠 何より“今のノア"が面白いと思ってもらわないと。僕がヘビー級に転向して、ベルトを獲るところまで行った。面白いと思われなければ、その過程で経てきた人間との闘いも全部崩れ去ることになりますから。しっかりやります!


[40] fun◇fLongoRY - 2017/09/20(Wed) 07:33 ID:DBkFQ6jo  [No.107774]
連続投稿失礼します。

「Autumn Navig.2017」
9月19日(火)栃木県総合文化センターサブホール(宇都宮)

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇YO-HEY
7分24秒 顔面G → エビ固め
×アシュリー・イストリア

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇拳 王
5分33秒 アンクルホールド
×宮脇純太

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
小川良成&諸橋晴也×
12分02秒 ラ・マヒストラル
〇大原はじめ&熊野 準

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
齋藤彰俊&池田大輔〇
10分30秒 スモールパッケージホールド ※井上のスモールパッケージホールドを切り返して
KAZMA SAKAMOTO&井上雅央×

<第5試合>GHCタッグ選手権試合前哨戦30分1本勝負
潮崎 豪&タダスケ×
11分42秒 マイバッハボム・ツヴァイ → 体固め
モハメド ヨネ&マイバッハ谷口〇 

<第6試合>タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&LEONA×(ドラディション)
12分56秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
〇中嶋勝彦&マサ北宮

<第7試合>GHCタッグ&GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦60分1本勝負
〇小峠篤司&石森太二&Hi69
18分04秒 ムーンサルトプレス → 片エビ固め
×クワイエット・ストーム&原田大輔&HAYATA


[41] fun◇fLongoRY - 2017/09/21(Thu) 07:56 ID:QJUwoQp2  [No.107779]
DDT
『工場プロレス in 宮地鉄工所2017』
9月20日(水)東京・宮地鉄工所 観衆:230人(超満員札止め)

参戦試合の結果です。

KO-Dタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】HARASHIMA&丸藤正道○
27分21秒 フォークリフト式不知火→体固め
【挑戦者組】×男色ディーノ&高木三四郎
※第62代王者組が初防衛に成功


20日、『工場プロレス in 宮地鉄工所2017』が開催され、HARASHIMA&丸藤正道が男色ディーノ&高木三四郎相手にKO-Dタッグの防衛戦を行った。
バトルニュースからですが、先日の両国国技館大会でベルトを奪取した二人だが、男色ディーノが「ベルトとったからもうゲストじゃないよね。こっからお腹いっぱいDDTを味わってもらわなきゃと思っているのよ」と路上プロレスでの防衛戦を提案。これをノアの内田会長がOKし、この試合が正式決定。

 試合が始まると、丸藤は序盤の腕の取り合いで肩が路上で擦れてダメージの大きさに驚く。そのまま工場内の溶鉱炉付近に移動すると、熱を冷ましている石灰をスコップで掘るとお互いにかけあい熱がりながら真っ白に。
 鉄塔に登ってのチョップ合戦、道路上での攻防、自転車に乗ってのラリアットの打ち合いなどが繰り広げられる中、HARASHIMAが三四郎にトラックの荷台からダイビング蒼魔刀を叩き込んでフォールも2。
 油断した丸藤にディーノがリップロックからフォールも、なんとか返した丸藤が最後は道路標識を叩き込んでの虎王からフォークリフトを踏み台にしての不知火を叩き込んで3カウントを奪った。

 試合を終えた丸藤は「今年で俺もキャリア19年、まさかこんなとこでプロレスやると思わなかったし痛かった。痛いですねほんとに、汚いし。一番きつかったのはディーノのキスです。石灰も熱かったし、プシューっての(消化器)も鼻に入って痛かったし、最初に腕取られて前転しただけで擦れて痛いし、なかなか過酷でしたけど、でもなんか気持ちよかったです」とコメント。

 HARASHIMA&丸藤の次の防衛戦は、KUDO&高梨将弘を相手にDDTの10月9日札幌マルスジム大会で行われることが決定したそうです。


[42] fun◇fLongoRY - 2017/09/21(Thu) 07:56 ID:QJUwoQp2  [No.107780]
連続投稿失礼します。

DDT
『工場プロレス in 宮地鉄工所2017』
9月20日(水)東京・宮地鉄工所

KO-Dタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】HARASHIMA&丸藤正道 vs【挑戦者組】男色ディーノ&高木三四郎

試合後のコメントです

高木三四郎&男色ディーノ
三四郎「ディーノ大丈夫か?」
ディーノ「いやなかなか、私達が思っているより適応力あったわね」
三四郎「適応力あったな」
ディーノ「誤算だわ」
三四郎「石灰被せたらこっちの勝ちかと思ってたんだけど、石灰被せたら強くなったな。さすが丸藤正道、方舟の天才、恐るべしだよ」
ディーノ「しかし、DDTの底がここだとまだまだ思ってもらっちゃ困るわ。私はまだまだ手を用意しております。DDTの、とことんを!骨まで味わってもらいます!その覚悟をもって皆さん、今日は笑顔で帰りましょう。家に帰るまでが路上プロレスです」
三四郎「そして丸藤正道!路上プロレス、参戦、ありがとう。まだまだこんなもんじゃねーからなDDT!もっと恐ろしいものを男色Pがテメーに味あわせてやる。楽しみにしてろ。ヒーウィーゴー!(丸藤の入場曲をアカペラで歌い去っていく)」

HARASHIMA&丸藤正道
HARASHIMA「どうでしたか初めての路上プロレス?」
丸藤「いや、あの、今年で俺もキャリア19年なんで、まさか、こんなとこでプロレスやると思わなかったし、痛かったっす。痛いですねほんとに、汚いし。でもなんか気持ちよかったっす」
HARASHIMA「工場でベルトを防衛できて、次は酒呑童子、まあ坂口KUDOが来ると思いきや高梨KUDOで来るみたいなんですけど、僕としては坂口KUDOと逆にやりたいかなと思うぐらいなんですけど、高梨も上手い選手なので、次札幌」
丸藤「札幌は普通のリングですか?」
HARASHIMA「今のところ」
丸藤「そこちょっと確認の上」
HARASHIMA「汚れちゃうんでね(苦笑)」
丸藤「着替えの量が・・・」
HARASHIMA「そうですねわかりました」
丸藤「お願いします」
HARASHIMA「でも僕らね、札幌で頑張りましょう」
丸藤「頑張りましょう。札幌来てくれる人この中にいるのかな?(観客が手を挙げる)いた!すごい!」
HARASHIMA「これから今からチケットとってね、札幌でまたお会いしましょう」

――丸藤選手、一番きつかったのなんですか?
丸藤「一番きつかったの?ディーノのキス」

――石灰より何よりそれが一番きつかった?
丸藤「石灰も熱かったし、なんかあの、プシューってのも鼻に入って痛かったし、最初に腕取られて前転しただけで擦れて痛いし、なかなか過酷でしたけど、まあ結果オーライ」

――HARASHIMA選手は工場初めてでしたが
HARASHIMA「いや楽しかったです」
丸藤「痛かったぁ…」
HARASHIMA「あの、他の路上に比べて汚れ方が、半端ないです。それだけが」
丸藤「コスチュームどうすんの?」
HARASHIMA「ね?どうなんすかね」


[43] fun◇fLongoRY - 2017/09/23(Sat) 07:42 ID:3POLml16  [No.107782]
「Autumn Navig.2017」
9月19日(火)栃木・栃木県総合文化センターサブホール(宇都宮)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
小川良成、諸橋晴也 vs 大原はじめ、熊野準

【試合後の大原&熊野】
――諸橋と激しい乱闘を展開したが?

熊野 あぁ!? あっちが絡んできてんだろ!? いつでもやってやらあ、バカヤロー!

大原 この間の清水の時から揉めてんじゃん。

熊野 シングルでもなんでもやってやるよ。当たった時バチバチいってやっからな! テメー覚悟しとけよ諸橋!

※そこへ熊野の姿を見つけた諸橋が襲いかかってくるも熊野が返り討ちに

熊野 やってやるよ!いつでもやってやるよ!あぁ!?

大原 今日は小川良成とどうこうあるのかと思ったけど…思わぬ方向から飛び火してきたな。なんか…混とんとしてきたね。

熊野 もまずよ、俺たちは背面砕者達だよ。小川良成どうこうはカンケーねえんだ。俺とお前のタッグが背面砕者達だ。俺たちが目指すところはベルトだろ?盛り上げること。それも大事かもしんねえ。でも俺たちの第一目標はベルトを持つこと。他のユニットにも遅れをとってるんだからよ、そこはしっかり認識しながらお互い行動していきましょうや。

大原 …分かった。

※と言って両者握手、そのまま去る


第6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道、LEONA vs 中嶋勝彦、マサ北宮

【試合後の丸藤&LEONA】
――LEONAとの2度目のタッグ、前回の採点は0点だったが?

丸藤 今日か!? 今日何点か聞きたいか? ……1点だよ。良かったな!

――1点だったと言われたが?

LEONA (※悔しげに)……何もない!!


[44] fun◇fLongoRY - 2017/09/23(Sat) 07:43 ID:3POLml16  [No.107783]
「Autumn Navig.2017」
9月19日(火)栃木・栃木県総合文化センターサブホール(宇都宮)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 GHCタッグ&GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 60分1本勝負
小峠篤司、石森太二 、Hi69 vs クワイエット・ストーム、原田大輔、HAYATA

【試合後の小峠】
――連日のメイン締め、直接ストームからピンフォールを奪ったが?

小峠 もちろん何度も言うように良い自信につながってますし、横浜文体の前にも後楽園ホールがありますから。勢いづいてます!

――ムーンサルトのフィニッシュも定着しつつあるが?

小峠 やっぱりキルスイッチだけじゃ通用しない相手も出てきますから。でも、やっぱりキルスイッチが一番こだわってる技ではあるんで。その辺は伝えておきたいなと。

――改めて次の後楽園ではストームとシングルで当たるが?

小峠 タッグのほうがぶっちゃけ得意な部分はあるんですけど、このベルトを持ってる限りは勝たないと。チャンピオンになって色々試して出てきてる答えもあるんで。自信もって闘いたいと思います。




[45] fun◇fLongoRY - 2017/09/23(Sat) 07:43 ID:3POLml16  [No.107784]
連続投稿失礼します。

10月1日「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」横浜文化体育館大会に参戦を予定していたスコット・ダモールですが、膝の負傷により欠場。

欠場に伴い、既発表済の対戦カードは一部変更との事。

「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」]
10月1日(日)横浜文化体育館

<発表カード>
【小川良成&スコット・ダモール vs 井上雅央&タダスケ】

<変更カード>
【小川良成&アシュリー・イストリア vs 井上雅央&タダスケ】


[46] fun◇fLongoRY - 2017/09/24(Sun) 03:45 ID:hHZ/qtQ6  [No.107787]
「Autumn Navig.2017」
9月23日(祝・土)東京・後楽園ホール 770人

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
〇大原はじめ&熊野 準
8分35秒 片エビ固め ※井上選手の身体が硬すぎて、ムイビエンが崩れて
池田大輔&井上雅央×

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
小川良成&アシュリー・イストリア×
9分14秒 足4の字固め
YO-HEY&LEONA〇(ドラディション)

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
齋藤彰俊&諸橋晴也×
7分54秒 腕極め首固め
コーディ・ホール&KAZMA SAKAMOTO〇

<第4試合>GHCタッグ選手権前哨戦4WAYマッチ30分1本勝負
潮崎豪vsモハメド ヨネvs×マイバッハ谷口vs○マサ北宮
6分53秒 サイトースープレックス → 片エビ固め

<第5試合>GHCタッグ選手権前哨戦30分1本勝負
×小峠篤司
13分31秒 50cm腕ラリアット → 片エビ固め
〇クワイエット・ストーム

<第6試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦30分1本勝負
石森太二&Hi69×
12分17秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
〇原田大輔&タダスケ

<第7試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇丸藤正道
12分05秒 不知火 → 片エビ固め
×HAYATA

<第8試合>シングルマッチ60分1本勝負
〇中嶋勝彦
12分08秒 レフェリーストップ ※ハイキック
×拳 王


[47] fun◇fLongoRY - 2017/09/24(Sun) 03:45 ID:hHZ/qtQ6  [No.107788]
連続投稿失礼します。

10.1横浜文化体育館大会に田中稔の参戦が緊急決定!

「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10.1(日)横浜文化体育館

1部対戦カードが変更

■第11試合 GHCヘビー級選手権試合
(第29代選手権者)エディ・エドワーズ vs 丸藤正道(挑戦者)
※第29代選手権者エディ・エドワーズの初防衛戦。

■第10試合 GHCタッグ選手権試合
(第40代選手権者)潮崎豪、小峠篤司 vs モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム(挑戦者)
※第40代選手権者、潮崎豪、小峠篤司組の初防衛戦となります。

■第9試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第35代選手権者)石森太二 vs 原田大輔(挑戦者)
※第35代選手権者の2度目の防衛戦となります。

■第8試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第31代選手権者)HAYATA、YO-HEY vs 勝俣瞬馬、MAO(挑戦者)
※第31代選手権者の初防衛戦となります。

■第7試合 タッグマッチ
中嶋勝彦、マサ北宮 vs ムース、岡林裕二

■第6試合 6人タッグマッチ
藤波辰爾、長井満也、LEONA vs マイバッハ谷口、齋藤彰俊、越中詩郎

※変更カード
■第5試合 シングルマッチ
熊野準 vs 田中稔

■第4試合 タッグマッチ
大原はじめ、ウルティモ・ニンジャ vs Hi69、ガルサJr.

■第3試合 シングルマッチ
コーディ・ホール vs イーライ・ドレイク

■第2試合 タッグマッチ
拳王、池田大輔 vs ロス・フォン・エリック、マーシャル・フォン・エリック

■第1試合 6人タッグマッチ
小川良成、アシュリー・イストリア、諸橋晴也 vs 井上雅央、タダスケ、宮脇純太


[48] fun◇fLongoRY - 2017/09/25(Mon) 07:05 ID:D/C69nXU  [No.107795]
遅くなりましたが、9.23後楽園ホール大会の試合開始前に10.1横浜文化体育館大会で開催されるGHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合、王者組・HAYATA&YO-HEY、挑戦者組・DDT/DNAの勝俣瞬馬&MAOの調印式が行われました。


【調印式の模様】
――タイトルマッチに向けて意気込みをお願いします。

勝俣 はい、DNAの勝俣瞬馬です。文体でベルトを獲るのは僕たちということで、もうそれしかないです。頑張ります!

MAO GHCジュニアタッグというベルトに最大級のリスペクトを持って、誠心誠意頑張りたいと思いますので、よろしくおねがいします。

YO-HEY 皆さん、おはようございます。YO-HEYと…(HAYATAを見るがは無反応)…です。タイトルマッチはもちろん気合が入っているんですけど、何より発表があった通り、我々、わたし、HAYATA、タダスケは9月1日をもってこのプロレスリング・ノアに所属しましたんで(拍手が起こる)、ありがとうございます。所属したからには、やっぱり自分たちの団体のベルトを守るという意味でも、かなり強い思いのこもった試合になると思いますんで。この爽やかな少年たちを我々セクシーなお兄さんたちみたいな感じで、思いっきりペローンとコテンパンにしたい。

HAYATA (YO-HEYに無理やりマイクを渡され)…同じ。


[49] fun◇fLongoRY - 2017/09/25(Mon) 07:05 ID:D/C69nXU  [No.107796]
「Autumn Navig.2017」
9月23日(祝・土) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
大原はじめ、熊野準 vs 池田大輔、井上雅央

【試合後の大原】
――井上が相手ではあったがヘビー級のコンビを破ったが?

大原 最後のムイビエンが…足が上がんなくて。重たいのと硬いので…。連係の直後、ダメージがある時にちょうど流れで決められたのが良かったですね。やっぱり体格差があるとムイビエンもなかなか決まらないなと。池田さんもいましたから、簡単じゃなかった。井上雅央も工夫してきた。ブーツをズラしてきたりして。

――何かと刺激している小川から『大原レベルに俺はコントロールできない』と言われたが?

大原 僕がコントロールできるとは思ってないし、僕以外の誰かにもコントロールできないだろうし、むしろそうなってしまったら、小川良成は小川良成じゃなくなってしまうと思うし。ただ、僕は小川良成を刺激することで色んなことが崩せるんじゃないかと思ったし、注目も集まってたところで諸橋が来たり…とか。自然と何かのうねりが生まれると思ったので。今のノアジュニアはそれぞれがイデオロギーを持ってて、その分面白くなってると思います。


第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
小川良成、アシュリー・イストリア vs YO-HEY、LEONA

【試合後のLEONA】
――ノアで初の自力勝利となったが納得できるもの?

LEONA いや、今日はパートナーのYO-HEYさんがチャンピオンで、そういう実力ある人が隣にいてくれたということが今日の勝利につながった。今日はあんまりまだしゃべりたくない。小川さんにあんなにいいように(手足を)とられて、アシュリーにもあれだけやられて…。泥臭く、全力でプロレスに夢中になりたいと思います。ありがとうございました。


第4試合 GHCタッグ前哨戦 4WAYマッチ 30分1本勝負
潮崎豪 vs モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口 vs マサ北宮

【北宮の話】
見ての通りだ! 前回のタッグの前哨戦だって俺が勝ってんだ。今回だってそうよ。あいつらじゃねえ、ノアのヘビーは。この俺・マサ北宮だ。テメーら平和ボケすんじゃねえ。ヌルいことやってんじゃねえぞ!


[50] fun◇fLongoRY - 2017/09/25(Mon) 07:06 ID:D/C69nXU  [No.107797]
「Autumn Navig.2017」
9月23日(祝・土) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

【休憩前】
【田中稔のコメント】
――改めてノアを戦場に選んだ理由を

稔 今までIWGPジュニア、世界ジュニア、ZERO1ジュニア二冠、W-1クルーザーディビジョン、FMW認定ジュニア、インディペンデントジュニア…いろんなジュニアのタイトル巻いてきたんですけど、何かひとつ足りないわけですよ。GHCジュニアには、かすってもいないワケですよ。9年越しの念願を果たしにきました。

――9年越しというのは?

稔 ちょうど新日本を辞めるのを決めた時。その時、IWGPジュニア、世界ジュニア、GHCジュニアを巻いたことがある人が誰もいなかった。フリーになってそれをやろうと思ったら、いとも簡単に丸藤正道がやってしまった。やっぱりGHCジュニアっていうのは巻いてみたいですね。9年間、いろんな団体に上がってきましたが、頭の片隅に常にあったのがGHCジュニアだったので。そういう意味で9年越しの念願を果たしたいなと。

――ノアの印象は?

稔 新日本が“暗黒期"と言われてる時代に新日本にいて、片やノアって凄かったワケですよ。日本武道館、常に超満員で。唯一ノアに上がったのが2002年4月7日、有明コロシアムなんですけど、その時もパンパンでしたからね。ノアのジュニアも丸藤選手とKENTA選手が凄かったし、常に勝手にライバル視していた団体ではあったんですよ。ようやく緑のマットに上がれるな…と今日も(※緑のTシャツを)コーディネートしてきました。

――ちなみに先ほど上がってきたのは熊野準という選手だが?

稔 もちろん知ってます。どこかに上がるとなったら、どんな選手がいて、身長とか技とか調べるので、もちろん彼のことも知ってます。このリングで一刻も早く戦いたい。ウズウズしてるんで、そうやって名乗りを上げてくれる熱い選手がいるのはうれしいし。まぁ僕、照れ屋なんでうれしい気持ちを表現できなかったですけど。もちろん知ってます、熊野選手。

――なるべく早く試合を組んで欲しい?

稔 そうですね。彼もやりたいと言ってくれてますし、彼とシングルでもいい。ただ、俺がGHCジュニアに向かう道を邪魔するんであれば、叩き潰すしかない。一戦一戦、一人ひとり潰していって、ベルトにたどり着きたい。早く試合したいです。


第5試合 GHCタッグ選手権試合前哨戦 30分1本勝負
小峠篤司 vsクワイエット・ストーム

【ストームの話】
シングルでもタッグでも勝つ!アタリマエ!だって、50ファンキーバスターボム決まったら1、2、3。50cmイン・ユア・フェイスでも1、2、3。ヨコハマでニューチャンピオンズ、ベイビー!!何も怖いモノないネ!このままのイキオイでいけたら、永遠のチャンピオンになれる!イキオイがトマラナーイ!


第6試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 タッグマッチ30分1本勝負
石森太二、Hi69 vs 原田大輔、タダスケ

【試合後の原田】
――最後の前哨戦を良い形で締めくくれたが?

原田 コーナーで技狙ったら、思い切り嫌がられたんで、本番はもっとダメージを与えてから狙っていこうかなと。これもまぁ一つのチャンピオンに対する揺さぶりですよ。俺は常に攻めの姿勢でいますから。絶対守りになんか入らへんし、どんどんチャンピオンを追い込んでいきたいと思います。

――“獲りたいんや"と言っていたベルトへの思いを改めて

原田 獲りたいんや!勝ちたいんや!って気持ちが強いし、石森太二とも主張をぶつけ合ってきた。『ジュニア相手に防衛し切ったら返上してヘビー行く』っていう発言が俺はどうしても気に食わなかったから。俺もそこに俺の考えをぶつけていった。やっぱりジュニアにこだわりたいから。ノアジュニアってモノに。だから横浜でその思いをぶつけて、石森太二の思いも受け止めて、どっちの気持ちが上かっていうのをハッキリさせたいと思います。

【試合後の石森】
――前哨戦で敗れてしまったが?

石森 前哨戦、全体的にドンドンドンドン向こうのいいペースにやられているんですけど。まあでも、タイトルマッチは俺がキッチリ防衛して。説得力ないかもしれないけど、アイツじゃ俺に勝てないと思うから。それを横浜でわからせてやろうと思います。(脇腹を押さえて)痛えな、チクショウ。

――腹部攻めが効いている?

石森 そうですね。ちょっと誤算だったのは、エルボーはわかってたんだけど、決められるかなと思って450を安易に出したのが裏目に出たね。まあでも、タイトルマッチはちゃんと対策練って、ガッチリ勝ちたいと思います。


[51] fun◇fLongoRY - 2017/09/25(Mon) 07:07 ID:D/C69nXU  [No.107798]
連続投稿失礼します。

「Autumn Navig.2017」
9月23日(祝・土) 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第7試合 シングルマッチ 30分1本勝負
丸藤正道 vs HAYATA

【丸藤の話】
プロレスリング・ノアのHAYATA。素晴らしい。俺があの年齢、あのキャリアの時より全然上だ。ガンガンもっと来い。


第8試合 シングルマッチ 60分1本勝負
中嶋勝彦 vs 拳王

【中嶋の話】
全て失って…。でも、それでも俺のことを変わらず応援してくれるファンがいる。だから、俺はまだここに立っているし、そのファンの皆さんの期待に応えるためにも、俺は立ち上がります。10・1横浜。俺にとっては面白くねえカードだけど、でも重要なのは違う。横浜はもう決まってる。でも、グローバルリーグは何も決まっちゃいねえ。変えられるんだよ。俺が…俺が変えるんだ。アンストッパブル! 俺は止まらねえ…

【拳王の話】
何度GHC防衛して、アイツがチャンピオンでノアのどこが変わったんだ!? NOAH the REBORN、俺なら体現できる、やってやるって思っててよ、それで負けちまって何やってんだ、俺はよ!! 来月グローバルリーグ。俺が必ずグローバルリーグ制してこのノアを変えてやるんだ。今日負けた中嶋勝彦ができなかった“ノアを変えること"を俺がやってやるんだ…


[52] fun◇fLongoRY - 2017/09/26(Tue) 08:14 ID:EkhsGo/c  [No.107799]
「岡林裕二ここにあり!」を見せつける!大日本プロレス・岡林裕二のインタビューです。

10.1横浜で2015年1月10日以来のNOAH参戦となる大日本プロレスの岡林裕二。ムースとのスーパーヘビー級タッグで中嶋勝彦&マサ北宮と対戦する。久しぶりとなる緑のマットでどんな戦いを見せてくれるのか?

大日本プロレス・岡林裕二インタビュー


――2015年1月10日の後楽園ホール大会以来、約2年9ヶ月ぶりの参戦となります。

岡林 今回、オファーいただいて感謝しています。(オファーされたが)怪我をして出れない時があって、そのあと一昨年ですか、参戦して、それから出る機会がなくて…。この前、小橋さんの興行(6.14Fortune Dream4後楽園)で潮崎選手と試合して、熱い試合ができた。そのときのお客さんの反応もそうだし、自分の中で“ここで終わらせたくない!”っていう感じが心の中にあって。早いうちにまた戦いたいなって思っていて。今回、こんなに早くNOAHに上がれるチャンスが来るとは思ってなくて。横浜では中嶋選手と北宮選手と戦いますけど、いずれは潮崎選手ともまた戦いたいですね。

――今回対戦する中嶋選手、北宮選手の印象は?

岡林 二人とも対戦経験があるんですが、中嶋選手は蹴りのスピードが凄い。打撃力と瞬発力も凄い。前GHCチャンピオンで、1年近く守り抜いてきたNOAHの頂点いる選手。久しぶりに対戦するのが楽しみですね。
北宮選手は彼が若手のとき、2年目くらいのときに戦ったことがあるんですけど、組んだときの力が凄かった。レスリング出身ですよね?ホントに組んだときの力が凄くて、「ヤバい!」って感覚ではないけど、「ん?!コイツ若いのに凄いな」って。堪えるのが必死だった。あの時より数倍強くなってるだろうし、戦い方も突き抜けたようだし、どんな選手になってるのか凄い楽しみですね。
二人との戦うのは楽しみですけど、勝たないと意味はないので、「岡林裕二ここにあり!」というのを見せて叩き潰します!

ムースの扱いは慣れている(笑)
――パートナーのムース選手の印象は?

岡林 このカードを聞いて、ネットで色々調べたんですけど、面白い選手ですね。入場がいいですね(ムースの入場シーンの真似をしながら)、こうやってポーズしながら、「ムース、ムース」って。キャラが濃いし、それだけじゃなく、ムーンサルトやったり動けるし…ただ試合したら存在かき消されて、全部持っていかれそう。それを上回るアピールなり、技なり、インパクト残したいですね。
一応、ムースの扱い(グレート小鹿・大日本プロレス会長が「ムース」と呼ばれている)は慣れているんで(笑)

――横浜大会に向けてメッセージをお願いします

岡林 久し振りの参戦ということで、非常に気合いが入ってます。大日本プロレスの地元・横浜で戦いますし、さっきも言ったように「岡林裕二ここにあり!」というのを見せつけて、記憶に残る戦いをしたいと思いますので、皆さん応援しに来てください!



[53] fun◇fLongoRY - 2017/09/26(Tue) 08:15 ID:EkhsGo/c  [No.107800]
「Autumn Navig.2017」
9月24日(日)埼玉・エスポワール伊佐沼(川越市)

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇小川良成
6分01秒 バックドロップ → 体固め
×宮脇純太

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇拳 王
6分23秒 蹴暴 → エビ固め
×アシュリー・イストリア

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
大原はじめ&熊野 準〇 
11分34秒 アルゼンチンバックブリーカー
コーディ・ホール&諸橋晴也×


<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
齋藤彰俊&井上雅央×
10分36秒 スモールパッケージホールド
〇原田大輔&タダスケ

<第5試合>タッグマッチ30分1本勝負
石森太二&Hi69〇
11分35秒 ストゥーカスプラッシュ → エビ固め
YO-HEY&LEONA×(ドラディション)

<第6試合>タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&マサ北宮〇
11分45秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
マイバッハ谷口&池田大輔×

<第7試合>GHCタッグ選手権前哨戦60分1本勝負
〇潮崎 豪&小峠篤司&HAYATA
18分35秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
丸藤正道&モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム×


[54] fun◇fLongoRY - 2017/09/26(Tue) 08:15 ID:EkhsGo/c  [No.107801]
「Autumn Navig.2017」
9月24日(日)埼玉・エスポワール伊佐沼(川越市)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
大原はじめ、熊野準 vs コーディ・ホール、諸橋晴也

【試合後の熊野&大原】
――遺恨が生まれていた諸橋から直接ギブアップを奪ったが?

熊野 そんなの今の俺には関係ねえよ! 横浜文体、田中稔だろ? そいつしか見えてねえ。

――改めて田中稔の印象は?

熊野 印象なんてなんもねえよ。どっか転々と歩いてるイメージしかない。リングで直接目にしてみても、俺より小さかっただろ? 今日みたいに叩き潰すだけだよ。

――幾多のジュニアタイトルを手にしてきた稔は唯一国内のメジャータイトルで手にしていないGHCジュニアを獲りに来たようだが?

熊野 俺はもともとGHCしか見てねえんだよ。残り1個ですね、じゃあ獲りにいきましょうか……って気持ちじゃねえんだよ。こっちはGHCに身も心もすべて捧げてんだよ。そんなヤツに負けるワケがねえだろ。思い入れが格段に違う? ああ。こっちはデビューした時からずっとGHCしか見てねえんだよ。

――横浜文体で勝って現実を知ってもらう?

熊野 そうだな。アイツは俺を潰すと言ってたけど、逆に俺がアイツを潰してGHCジュニアのベルトに挑戦する。

――格好の踏み台が向こうから歩いて来てくれた?

熊野 そう。あっちは俺を踏み台だと思ってるかもしれないけど、俺からしたらアイツは最高の踏み台だ。

――大原選手は相棒の状況について?

大原 今日の諸橋もそうだし、文体の田中稔もそうだし、今のクマは相手に恵まれてチャンスの時期に来てる。田中稔を退けることによって、背面砕者達の勢いにもつながる。俺自身も文体でガルサJr.とウルティモ・ニンジャとやるけど、俺はもともと日本での試合経験がないままメキシコCMLLでやってきた100%の日本人ルチャドール。純血のルチャドールである俺が久々にメキシカンとやれるっていうのは、俺自身にとっても刺激になると思うし、俺と熊野が文体後に一層巻き返していけるのは間違いないと思うから。楽しみですね。


第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦、マサ北宮 vs マイバッハ谷口、池田大輔

【試合後の北宮】
――前夜に続く勝利で文体&グローバル・リーグへ良い道筋ができそうだが?

北宮 タイトル戦線に絡んでるワケでもないけど、来月はリーグ戦があるからね! いつも通り、調子は常にベストだ! 結果もついてきてる。

――ちなみにここに来てパーマをかけた理由は?

北宮 …伸びてうっとうしかったから。軽くてラクだ。これも調子につながってるんじゃないのか? …以上だ。


第7試合 GHCタッグ選手権前哨戦 60分1本勝負
潮崎豪、小峠篤司、HAYATA vs丸藤正道、モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム

【試合後の潮崎】
――最後の前哨戦を一番良い形で締めくくることができたが?

潮崎 勝利で締めくくれたっていうのはありますけど、まぁ…ここまで(9・3)大阪で食らった(場外)キン肉バスターのダメージが尾を引いてて…。他の箇所も含めて、ここまでダメージが残ってるっていうのは、自分のなかでも記憶にないぐらいのこと。しっかり文体まで1週間、回復に努めて、驚異の治癒力を見せたいと思います。

――前哨戦を通じて、改めてファンキーパワーズは倒しがいのある相手だと認識した?

潮崎 そうだね。個々の力も凄いし、タッグチームとしての完成度も高い。認めるものはありますけど、負ける要素はないと思ってますし、タイトルマッチでは内に秘める俺らのパワーを100%…いや、120%出してね、勝ちをつかみたいと思います。ただね、こうしてタイトルマッチの直前で勝ちを取るっていうのは、ジンクス的に本番に向けてイヤな空気になる部分もあるんで、そこにおごらず、兜の緒を締め直して、10・1横浜文化体育館に照準を合わせ直したいと思います。



[55] fun◇fLongoRY - 2017/09/30(Sat) 07:47 ID:6cR64UVs  [No.107806]
10.1 横浜大会に参戦するドラディション・長井満也のインタビューです。


ドラディション・長井満也はリングスでデビューし、新日本、全日本、リアルジャパン、ZERO1、と様々なリングで戦ってきたヘビー級戦士。NOH初参戦となる10.1横浜でどんな暴れっぷりを見せてくれるのか?


――10.1 横浜で NOAH 初参戦が決定しました。今の心境をお聞かせ下さい。

長井 リングスでデビューして、そのあと新日本、全日本、リアルジャパン、 ZERO1 、ドラディション・・・いろんなリングに上がったんだけど NOAH との接点はなかなか無かった。雑誌のインタビューやいろんな媒体で NOAH に上がってみたいとは言ってたんだけど、月日が経ってやっとオレを上げる気になったのかと。率直に嬉しいね。

――これまでに NOAH の選手との対決は?

長井 昔、(モハメド)ヨネ選手がバトラーツに所属していた頃かな?あと全日本に上がっているときに(中嶋)勝彦選手、潮ア選手・・・それぐらいかな・・・あとは(齋藤)彰俊さんか。

――あとは媒体を通じて見ている?

長井 オタクなんで(笑)。結構いろいろ見てますよ。

――その中での NOAH の印象は?

長井 プロレスというのは不思議で、プロレスという一つの枠の中でも団体によって全く違う。スタイルであったり、リングの上から見える景色であったり・・・全然違う。オレの中のNOAH ってどうなんだろう?って考えてみると、試合を映像として見ているのと、実際にリングの中で実際に NOAH の選手と試合するのと違いがでてくると思う。それを凄く楽しみにしている。 NOAH のリングで NOAH の選手と試合をするのを。

――今回、 10.1 横浜ではドラディション所属として藤波辰爾選手、 LEONA 選手と組んで、齋藤彰俊、マイバッハ谷口、越中詩郎選手との対戦になります。

長井 越中さん、彰俊さんとは過去に対戦経験があって・・・オレが NOAH のリングに上がるのであれば、 NOAH で生まれた NOAH の選手と試合をしてみたいというのが気持ちの中にある。そういった意味で、この中ではマイバッハ谷口。リングの上で向かい合うのは楽しみ。

――谷口選手は NOAH の中では大型の選手となります。

長井 ジュニアみたいにスピードとテクニックの凄さを見せるのもプロレスの醍醐味だし、身体の大きい者同士がぶつかるのを見せるもプロレスの凄さだと思う。オレは今のプロレス界では大型、ヘビー級になるので、せっかく対戦するなら大きな選手がいい。マイバッハ谷口はオレが思っている以上の選手だと思うんで。いや、そうでないと面白くない。“長井満也を楽しませてみろ!”って感じですね。“ NOAH って面白いな”って思わせるのか、“ NOAH ってつまらねーな”、って思わせるのかは谷口次第。なんか昔、マスク被ってたみたいだけど、脱いでから全然おとなしいんじゃない?入場のときだけマスク被ってるみたいだけど、中途半端だね。オレが(魔界俱楽部でマスクを)被ってた頃も脱いだときも、もっと暴れてたよ。マイバッハって言ってるワリには軽自動車のようにおとなしいんじゃない?素顔で恥ずかしいの?なんなら横浜はマスク被ってきたらいいんじゃない(笑)。とにかく横浜は谷口次第だね。

――横浜大会に向けてメッセージをお願いします

長井 同じになるけど NOAH で生まれた NOAH の選手と試合をして、 NOAH を味わいたい。谷口にはオレをお腹満杯にして、“ NOAH っておもしれぇーな”って思わせてみろ。そしてそれを味わったうえで、 NOAH のプロレスを、リングの上の景色をオレがブッ壊してやりますよ!



[56] fun◇fLongoRY - 2017/09/30(Sat) 07:48 ID:6cR64UVs  [No.107807]
10年ぶりに11.28有明で最後のディファカップが開催され、伝説のタッグトーナメントが復活開催されるそうです。

ディファ有明で10年ぶりの開催となる「ディファカップ・メモリアル2017」についての会見です。会見にはNOAHから内田雅之、DDTの男色ディーノ、ZERO1の大谷晋二郎、FREEDOMSの佐々木貴、IWA・UMA軍団のハル・ミヤコと河童小僧が出席。 過去のディファカップは第1回大会(2003年2月8&9日)=優勝・ウルティモ・ドラゴン&YOSSINO、第2回大会(2005年5月7&8日)=優勝・丸藤正道&KENTA、第3回大会(2007年5月5&6日) =優勝・真霜拳號&円華であり、今回は第4回目の大会となる。

【各代表のコメント】

内田 『ディファカップ・メモリアル2017』としてですね、10年ぶりにディファカップの名前を使用した大会を開催させていただこうと思っております。11月28日、火曜日に開催させていただきます。このディファ有明という会場がですね、幾多のプロレスの大会をさせていただいて思い出の残る会場でありましたけど、来年の6月をもって閉鎖されるという話をお聞きしまして。ディファカップの冠をつけた大会を是非やりたいなという思いに駆られ、皆様に相談したところ快く賛同していただきましたのでこの大会を開催することとなりました。今回はディファ有明の思い出を残し、活かしていくことを考えて『ディファカップ・メモリアル』という大会にさせていただきました。是非みなさん応援に来てくださればと思います。チケットの方も明日から販売させていただきます。概要としましては今回は4団体参加の1DAYトーナメントを開催させていただこうと思っております。トーナメント参加団体はZERO1さん、FREEDOMSさん、プロレスリング・ノア、DDTさんです。また、ディファカップ・メモリアル・スペシャルということでHARASHIMA選手、丸藤(正道)選手、そして河童小僧選手と対戦相手は未定ですが6人タッグマッチをおこないます。また、メモリアルのスペシャルマッチの中には大日本プロレスさんも参加していただけることとなっています。

ディーノ ワタシ個人でいうと、ディファカップというものに出たことがなくて、今回こうやっていろんな団体が集まってってことで、ワタシが聞いてるかぎりでは『ハッテン』の場だと。ハッテンの場だと…プロレス界のね。ハッテンの場ですよね? 色んな団体が集まってハッテンしていくという場ですよね。なので、ワタシもすごくワクワクしています、ハッテンの場なので。こういういろんな団体がオフィシャルに集まってっていう大会って意外と最近ないから、そういう意味では控室のあらゆるところでハッテンしているのではないかなとワタシは思ってて、すごくいい試みだなと思っています。楽しみです。ハッテンします!

大谷 今回このお話をいただきまして、思い起こせばですね、第1回が2003年、第2回が2005年、第3回が2007年だったと記憶しています。過去の大会すべてに我々ZERO1、参加させていただいています。そして今回、回数は4回目になるんですけど、この大会に関してジュニアのタッグのトーナメントですね。どうやら今回はどの団体さんもまだ出場チームの発表がないみたいなので、うちは発表させていただきたいと思います。この話をしたところ、第1回に出場しております高岩(竜一)が「是非優勝したい」と名乗りをあげました。そして、このZERO1で今年ジュニアのリーグ戦で優勝したショーン・ギネス。高岩&ショーン組をエントリーさせたいと思います。この2人であれば間違いなく優勝してくれると信じております。今までZERO1は第1回が準優勝、第2回も準優勝、第3回はたしか第3位だったと記憶しております。この第4回でZERO1が優勝して、ハッピーエンドという形でディファカップを締めたいなと思っております。ZERO1も全力をあげてディファカップ大成功、熱い大会になるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

佐々木 今回はディファカップ、10年ぶりですか。開催ということでオファーをいただきまして、FREEDOMSとしては現時点では出場選手はまだ決定していませんが、是非参加させていただこうかなと思っております。というのもですね、ディファカップ・メモリアルであるというのを拝見させていただきまして、遡ること、これは第2回になるんですかね。2005年にFREEDOMSの前身ともいえるプロレス団体、アパッチプロレス軍からの代表としまして、私、佐々木貴、GENTAROのアカレンジャーズで出場させていただきました。これはですね、こちらから出してくれ出してくれとしきりにアピールしまくって、で、なんとかかんとか滑り込みでエントリーさせていただきまして。それで出場はしたんですが、まぁ残念ながらカズ・ハヤシ&レオナルド・スパンキー組にGENTAROが最後トップロープから放ったコーナーtoコーナーが届かないという惨事のもと、逆転負けを喫した因縁の大会であります。更に翌日もカードが入っていたんですが、我々の会場到着が遅れたこともあり2日目の大会は試合に出れずという因縁もまたありまして。このディファカップ・メモリアルという題をつけられた以上は、我々にとっては因縁浅からぬ大会でありますので、そういう過去のメモリアルを今回FREEDOMS代表選手を出して、トーナメント優勝を飾ることで過去のそういう悪い意味でのメモリアルを吹っ切ってですね、いい形でディファカップを締めくくれたらなと思っております。先ほども言ったようにですね、FREEDOMS代表選手はまだ確定しておりません。まぁ是非とも出たい、俺を出してくれと言っている選手はいます。いますが、その選手に関しましては現在欠場中でもあるので、そのあたりはまだ誰が出るというのはこちらでは決めかねているところでもあり。そのパートナーに関してもですね、今うちも若い選手がどんどん伸びてきていますので、これから選手みんなで競わせて、その中から存在感を発揮できたものを送り込もうかなと思っています。大会まで2カ月あるので、2カ月間を同じFREEDOMSの中で身内で競い合って、その中で代表チームを選抜したいと思っております。以上です。

ミヤコ 現在、IWAジャパンは無期限の活動停止期間中です。ご存知の通り、我がUMA軍団がIWAジャパンを統治する政党政権です。我がUMA軍団、河童小僧がIWA代表としてディファカップに参戦します。意気込み、GO!

河童 ケーケッケ!ケケッケーケー!ケケ!

ミヤコ 以上です。

ディーノ ちょちょちょ、何言ってるか分かんないです。

河童 ケー!

ディーノ ちょっと通訳…

ミヤコ それはトップシークレットです。

ディーノ じゃあなんで聞いたの・・・




[57] fun◇fLongoRY - 2017/09/30(Sat) 07:48 ID:6cR64UVs  [No.107808]
連続投稿失礼します。

11.28有明 
「ディファカップ・メモリアル2017」

【各代表への質疑応答】

――NOAHとDDTはどんなチームを出したい?

内田 うちの大会ではあまり見られないタッグチームを組んで、出したいと思っております。そこにはこの今の会見に出ている人たちもそうですけど、やはりいつもとは違う空間ですので。我々もいつもとは違うタッグチームを出して、プロレスリング・ノアここにありというものをですね、いつも以上に意識して出せるような選手を選抜したいと思っております。

ディーノ そうね、DDTとしてはハッテンの場だから、粗相のない感じで。誰を相手にしても喜んでもらえるような、そういうハッテンの場にふさわしい選手を送り込みたいと。で、よりこのパーティーが盛りあがればいいなって思っております。


――先ほどから隣の大谷選手をまさぐっていたようだが?

大谷 まさぐられてました。

ディーノ オイ!違う違う。ちょっと教科書をね…

大谷 まさぐられてます。

ディーノ そんなことないですよ。もうディファカップは始まってるから、私の中で。だから、ハッテンのメッセージをこうやって伝えていけたらいいなと思ってますよ。


――大谷選手にも出てもらいたい?

ディーノ まー出ていただいた人を・・・そういういろんな交流があっていいんじゃない。いろんな選手が普段対戦することがないないワケだから、いろんな選手がいろんな経験をあちこちですればいいんじゃないかな。アタシは個人的に晋チャンと何かあるかもしれない。けど、それはそれ。他の選手は選手で経験積んでもらいたい。純粋な気持ちを、そんな、まさぐるなんて!無いですよ!ホントに!

内田 オレの尻触ってたよ。

ディーノ 違う違う!それはお知り合いになりたいなと、そんなメッセージを。アタシってメッセージ性が特殊だから。ちゃんと交流していこうかなって、皆さんと“一致団ケツ”という部分もやっていければと思います。


――河童小僧選手はスペシャルマッチでHARASHIMA&丸藤のKO−Dタッグ王者と組むが?

河童 ケケケケ、ケー!ケッケー!ケー!ケケケケー!ケーッ!

ディーノ なんて?

ミヤコ トップシークレット!


――トーナメントは4団体、4チームで?

内田 そうです。10年ぶりにメモリアルという大会ですので、相応しい方たち、思い入れの強い選手が集ってやる大会ですので。後々発表しますが、面白いカードをやりたいと思います。


――トーナメント以外にはどんなカードを考えている?

内田 みなさんの意志を確認しながらですね、素晴らしいカードを組んでいきたいと思っております。過去に携わってきた選手たちが各自いろいろな思い入れを持ってディファに集ってくれるような大会にしたいと思っております。


――全何試合を考えている?

内田 6〜7試合ぐらいじゃないですかね


――河童小僧選手はこのトリオで対戦したい相手はいる?

河童 ケ〜〜!(机を叩いて)ケーケケケー!ケッケーケケケ!

ディーノ 一応聞くけども…

ミヤコ それは…

ディーノ&ミヤコ トップシークレット!

ディーノ なにこれ…


[58] ただの全日ファン - 2017/09/30(Sat) 21:39 ID:CDdezzQc  [No.107809]
AAAと「ルチャアンダーグラウンド」のコラボ大会の
10月10日に行われる後楽園大会の「ルチャリブレ・ワールドカップ2017」に、
日本勢として、石森太二&Hi69、クワイエット・ストーム&コーディ・ホール、ケンドー・カシン&NOSAWA論外が出場します。



[59] fun◇fLongoRY - 2017/10/01(Sun) 06:02 ID:  [No.107812]
「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10.1(日)横浜文化体育館大会、直前会見&調印式の模様です。

【GHC4大選手権公開調印式&公開記者会見の模様】@

9月30日(土)、都内・東京タワーの大展望台にあるCLUB333にて、プロレスリング・ノアが公開記者会見を実施。明日横浜文化体育館で開催される『GREAT VOYAGE2017 in YOKOHAMA Vol.2』で行なわれるGHC4大選手権の調印式及び公開記者会見、そして当日参戦する外国人選手が登場し、それぞれ意気込みを述べた。(GHCジュニアタッグ王座に挑戦するDNAの勝俣瞬馬&MAOはDDT沼津大会に出場のため欠席)

◎GHCジュニアタッグ選手権試合
YO-HEY
今日はこうやって東京タワーの素晴らしい所でしっかりとした会見イベントということで、普段通りパジャマで来ちゃって申し訳ないんですけど(笑)。え〜っと、意気込み? まあ、この前の調印式でも言ったんですけど、向こうの勝俣くんにMAOくんですか? 凄い、気持ち悪いぐらい爽やかで驚いているんですけど、この会見終わったら自分らも散髪屋さんに行って丸坊主にでもして……まあ丸坊主はやりすぎなんで、スポーツ刈りぐらいにして爽やかにしてベルトを防衛していきたいとそんなふうに思っております。

HAYATA
同じじゃあ!

◎GHCジュニアヘビー級選手権試合
原田大輔
明日、横浜まで石森太二のベルトに挑戦します。自分の考えとか思いはさんざん言ってきたので、明日は自分の気持ちが上というのを証明してベルトを獲ります。

石森太二
自分がリングに上がること、それは自分が進んできた道ですから、それを他人にいろいろ異論されることでもないですし、左右されることでもないと思っています。相手はどう捉えているかはわかりませんけど、自分の思いをわかってほしいと思ってないですし、わかってほしくないです。そういう自分の信念を貫いて明日のタイトルマッチに挑みたいと思います。

【質疑応答】
――原田選手、さんざん言ってきたとおっしゃっていましたけど、改めてノアジュニアをどう盛り上げていくのか、横浜大会後のプランがあれば教えていただきたいんですけど。

原田 今後のプランに関してはしっかりとベルトを獲ることが大事だと思うので、それは勝ってからしゃべりたいですし、まだベルトに絡んでない選手をドンドン絡ませたいなっていうのはあります。詳しくは勝ってから言いたいです。

――逆に石森選手は文体後に考えていることはありますか?

石森 そうですね、あるんですけど、自分は明日に集中したいんで。


[60] fun◇fLongoRY - 2017/10/01(Sun) 06:03 ID:  [No.107813]
「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10.1(日)横浜文化体育館大会、直前会見&調印式の模様です。

【GHC4大選手権公開調印式&公開記者会見の模様】A

◎GHCタッグ選手権試合
モハメド ヨネ
今日は本当に333メートル付近までお越しいただきましてありがとうございます。やっぱりいくつになってもタイトルマッチは緊張感もありますし、目指すべきところではあるので、それが回り回って時間かかったけどもう一回クワイエット・ストームと、俺はクワイさんと呼んでますけど、クワイさんと組んでその場に立てることがまずうれしいです。やるからにはまずは奪ベルトなんですけど、2人は強いですし、本当に勢いのあるチャンピオンだと思っています。でも、俺らのタッグ愛で、このアフロのオッサンと50センチの腕のお化けがベルトを巻いたところを是非皆さんに見せたいなと思います。明日は応援よろしくお願いします。

クワイエット・ストーム
ミナサン、コンニチハ! キョウキテクレテアリガトウ! アス、ヨコハマデ、ヨネ、ストーム、フィフティファンキーパワーズ、GHCタッグチームベルト、ゲーーーッツ!

小峠篤司
ヘビー級に転向してからGHCタッグのベルトを取ることができたんで、もちろん1回で落としたらカッコ悪いですしね、特にストームは勢いありますけど、今年に入ってからは俺のほうが抜群に勢いありますから、負ける気はさらさらないです。

潮崎豪
とうとう明日行なわれます横浜文化体育館大会でタッグのGHC戦ありますけど、向こうのモハメド ヨネ&クワイエット・ストーム、この2人のタッグ愛はわかりますし、今のノアであれだけのタッグチームはいないと思っています。でも、俺と小峠のこのタッグ愛、小峠に対する俺の愛のほうがデカイと思っているんで、明日はしっかりと小峠に対する愛をもっともっと大きくしてGHCタッグのベルトを守りたいと思います。よろしくお願いします。

【質疑応答】
――小峠選手、隣で潮崎選手がタッグ愛とおっしゃっていましたけど、小峠選手はタッグ愛はどうなんですか?

小峠 なんか愛、愛って凄いですね、どっちのチームも……。僕はべつに愛というよりは……気持ち悪いな(笑)。とりあえず俺は潮崎豪に負けたくないっていう気持ちで進んでいるんで。潮崎豪が凄い能力を出してくれれば、俺は絶対にそれを踏み台にしてもっと上のファイトをしてやるんで。

潮崎 でも、それは俺を意識してるってことで愛と捉えるけど、いいかな?

小峠 まあ、じゃあそう捉えてください……。


――つまりパートナーとも闘っていると。

小峠 そうですね。あまり褒めるようなことは言いたくないですんけど、いっぱい実績残してますからね、ヘビー級で。シングルの王者にもなってますし、タッグの王者にも何度かなんっていますし、この人を越えようとしないと僕自身がヘビーに来て何も変わらないと思うので、その姿勢だけは絶対に変えないです。


――フィフティファンキーパワーズのお二人ですけど、去年の9月以来、1年ぶりの挑戦となるんですよね。そのあとストーム選手の怪我があって、ヨネ選手が北宮選手と組んで挑戦したり、いろんな紆余曲折があったと思うんですけど、改めてタッグベルトに対する思いを教えてください。

ヨネ ベルトって全選手の目標であり、必ず目指すものだと思うんですよ。そこをストームと獲りたいという思いが2年ぐらいかな? 獲るために組んだチームだから、その思いは他のチームより強いと思います。小峠が潮崎を踏み台にしてって言ってますけど、俺らは2人で高めあって、2人の一番の形で最後締めくくりたいなと思っていますので。GHCのタッグのベルト、持ってみればわかると思いますけど、本当に重いものなんですよ。重いのはわかってるけど、2人で腰に巻きたいなと思っています。

ストーム 12ガツ、ケガシテ、タイトルマッチデキナカッタ。ソノトキカラ、ホントウニホントウニ、GHCタッグベルト、ソレシカカンガエテナイ。フッキシテ、GHCタッグベルト……ダカラ、アシタ、ヨコハマ、ディステニー! フィフティファンキーパワーズ、ニューチャンピオン、ディステニー!


――タッグベルトへの愛もタッグチームへの愛もチャンピオンチームに負けないということですか?

ヨネ もちろんです。ゲッツ!


◎GHCヘビー級選手権試合
丸藤正道
今年はレガース履いたり、工場でプロレスやったりしているんですけど、自分がホームでやるべきことはしっかりわかってるんで、明日、このベルトを久々に腰に巻いて、新たな丸藤伝説を作りあげたいなと思っていますので、その姿を是非会場で皆さんに見ていただきたいと思います。よろしくお願いします。

エディ・エドワーズ
このベルトを獲るということはずっと夢でした。初めてプロレスリング・ノアの道場に入った頃からの夢でした、やっとこのベルトを手に入れることができて、今回闘うのが丸藤選手。丸藤選手はずっと昔からリスペクトしてきて、丸藤選手のようになりたいと思い続けていました。そしてここで丸藤選手と闘うということで、また一つ自分の実力を証明できると思います。今までは後ろから追いかけていたんですけど、ついに同じレベルに、そして自分がチャンピオンという立場で丸藤選手と試合ができるということ、ここで自分が同じ強さ、同じレベルになったことを必ず丸藤選手を倒して証明したいと思います。


【質疑応答】
――丸藤選手にお聞きしたいんですけど、有明の合宿所にいた頃から、ジュニアで闘っていた頃からの仲だと思うんですけど、まさかヘビー級で自分がエディ・エドワーズに挑戦するとその時に思いましたか?

丸藤 彼が練習生で来た頃から彼のポテンシャルの高さはわかっていたので。ジュニアの頃に試合をしていても、彼の実力を肌で感じていた部分もあったんですけど、まさかこうやってベルトを賭けてやるとは思っていなかったし、彼がチャンピオンで俺が挑戦者。ちょっと違うけど、昔、俺がチャピオンで自分の師匠が挑戦者というシチュエーションがあったので、この世界何があるかわからないなという中で、大きな舞台で彼と試合ができることは非常に楽しみです。


――前哨戦の中ではお話に出た師匠である三沢さん、もしくはノア全体に対する思いを技で競い合うようなシーンもありましたけど、改めてこの試合に込める思いはどういうものがありますか?

丸藤 そこはお互いのリスペクトであったり、団体に対して、師匠に対してっていうのはあるとは思うんですけど、やっぱりそこで俺が負けてしまったらなんの意味もないと思うので、彼のノアに対する、三沢さんに対するリスペクトは尊重しつつも、やっぱり俺のほうが上だというのを見せつけたいと思います。


――エディ選手も三沢さんに対するリスペクトだったり、ノアの歴史に対するリスペクトだったりっていうのを表現していきたいっていう思いはありますか?

エディ もちろん今までもノアのリングに上がるということは常に三沢さんに対するリスペクトの気持ちであり、ノアに対するリスペクトを持って試合に臨んできました。そして、三沢さんがいなければ今の自分は絶対にありえないと思っていますので、リスペクトの気持ちはあります。そしてプロレスリング・ノアだけではなく、これまでこのベルトを巻いたことのある全チャンピオンに対してもリスペクトの気持ちは持っていますけど、その中でも丸藤選手を一番リスペクトしていますし、どうしてもこの闘いで倒したい。リスペクトの気持ちがあるからこそ倒したいと思っています。


――あと、丸藤選手がここ数年、丸藤選手がGHCに挑戦するというのは鈴木軍から獲り返すという悲壮感があるシチュエーションだったと思うんですけど、今回は全然シチュエーションが違うかなと思うんですけど、その点はどう思いますか?

丸藤 確かにここ数年でやってきたタイトルマッチとは違うと思うんですけど、海外に流出した形なのでそこに関しては危機感を持たなきゃいけないし、彼がベルトを獲ってから、戻っている間も俺らは試合があって、その中でも全会場でこのベルトをお客さんに見せてあげれなかったのは確かなので。そこら辺はしっかり頭に入れながら、今までの闘いとは違う中でも彼に対するリスペクトと共に悲壮感ではないですけれども、しっかり危機感は持って臨みたいと思います。


――ただ、介入とか乱入とかそういうことが絶対にないのかなと思うんですけど。

丸藤 あったらまさかまさかですけどね(笑)。


――自分たちをぶつけ合えるGHCが久しぶりにできる喜びはありますか?

丸藤 まさか介入はないと思うんですけど(笑)。ただ、まインパクトレスリングからもレスラーが来ているんで、アメリカでも俺は介入されて頭かち割られたりしたので、多分大丈夫ですけど、一応気をつけます。


――エディ選手は10月のグローバルリーグ戦にエントリーしてないですけど、そのへんの理由を教えていただけますか?

エディ 大変申し訳ないです。自分も優先的に出たいと思っていたんですけど、やはりインパクトレスリングのスケジュールもあるので、残念ながらどちらの試合にも出るということは、物理的に不可能ですので、今回は出られないということです。



[61] fun◇fLongoRY - 2017/10/01(Sun) 06:03 ID:  [No.107814]
「ザ・リーヴ presents GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10.1(日)横浜文化体育館大会、直前会見&調印式の模様です。

◎参戦外国人選手登場

マーシャル・フォン・エリック
こうして自分の兄であり、ベストフレンドでもあるロスとここに来られてとてもうれしく思っています。明日は必ずエリック兄弟がどれだけ実力を上げたか、成長したかを皆さんにお見せしたいと思います。自信は十分にあります。

ロス・フォン・エリック
自分たちのキャリアが始まった、このプロレスリング・ノアにまた来ることができて、非常にうれしく思っています。弟と一緒に明日は素晴らしい試合をお見せしたいと思っています。

コーディ・ホール
明日の対戦相手はちょっとよくわからないんですけど、調べてみました。どうやらベルトを持っているようですので、なんでこいつがベルトを持っているのかわからないですけど、こういうベルトは自分に相応しいものじゃないかと思っています。だから、そのベルトを賭けてみないか?

イーライ・ドレイク
こうして景色を見ていると自分がゴジラになったような気分だけど、ここにいるキングコングがわけのわからないようなことを言っているが、俺は必ずこのベルトを持ったまま明日の試合を終わらせる。なんだったら、賭けてやってもいいぞ!

※GFW選手権が決定
>>ttp://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=10345>

ムース
明日は是非会場で自分の試合の時にはこの歓声で盛り上がっていただきたいと思っています。(入場時のポーズをして)ムース!ムース!ムース!

ウルティモ・ニンジャ
プロレスリング・ノア、日本に来るのをずっと楽しみにしていました。自分の夢でした。こうして夢が叶いまして、チャンスをもらったことにかんして大変ありがたく思っています。明日は素晴らしい試合をお見せすることをお約束します。

ガルサJr.
日本に来たのは初めてなんですけど、明日の試合ではガルサJr.がどれだけ素晴らしい選手だということを必ずお見せします。メキシコの試合の素晴らしさ、自分たちがザ・クラッシュという団体を代表していること、そしてルチャ・リブレの素晴らしい試合を皆さんに楽しんでもらいたいと思います。




[62] fun◇fLongoRY - 2017/10/01(Sun) 06:04 ID:  [No.107815]
連続投稿失礼します。

「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」10月1日・横浜文化体育館大会にて行われるイーライ・ドレイクvsコーディ・ホールの試合は、コーディ・ホールがタイトル挑戦をアピールし、イーライ・ドレイクが了承し、IMPACT WRESTLINGのエド・ノードホルム社長が承諾した為、GFWグローバル選手権試合として開催される事が決定。



[63] fun◇fLongoRY - 2017/10/02(Mon) 10:18 ID:  [No.107819]
遅くなりましたが9月30日(土)、都内・東京タワー大展望台のCLUB333にて、開催を翌日に控えた10.1『GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA Vol.2』の公開イベントを行なった。イベントには現在欠場中の杉浦貴が登場。『NOAH ミニTALK STAGE「杉浦的10・1文体カードの読み方」』と銘打ったトークショーを行ない、ノアの横浜文化体育館大会の見どころを11試合それぞれ語ったそうです。

自身の現状について司会の松丸リングアナウンサーより尋ねられた杉浦だが、手術は7月に終え、10月14日まで薬を飲み続けるという。14日にドクターより最終的にOKが出たら、復帰への準備を行なっていくとのことだ。すでに練習も普通に再開しており、リングに戻ってくる日も近そうだ。

自身の復帰もいよいよ秒読み段階に入り、口のほうは絶好調だったそうで、あとはリングに上がってくるのを待つだけだ…との事。



[64] fun◇fLongoRY - 2017/10/02(Mon) 10:18 ID:  [No.107820]
「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10月01日(日)横浜文化体育館 観衆:2274人

試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
小川良成&諸橋晴也&アシュリー・イストリア〇
5分32秒 腕ひしぎ逆十字固め
タダスケ&井上雅央&宮脇純太×

<第2試合>タッグマッチ30分1本勝負
拳 王&池田大輔×
5分55秒 アイアンクロー → 体固め
ロス・フォン・エリック&マーシャル・フォン・エリック〇

<第3試合>GFWグローバル選手権試合
(選手権者)〇イーライ・ドレイク(Impact Wrestling)
5分17秒 グラヴィ・トレイン → 片エビ固め
(挑戦者)×コーディ・ホール
※イーライ・ドレイクが王座防衛に成功

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
大原はじめ&ウルティモ・ニンジャ×
10分07秒 エビ固め※相手を椅子に座らせてのミサイルキックから
Hi69&ガルサJr.〇

<第5試合>シングルマッチ30分1本勝負
×熊野 準
10分09秒 ミノルスペシャル
〇田中稔

<第6試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
藤波辰爾&長井満也&LEONA×(ドラディション)
10分08秒 マイバッハボム・ツヴァイ → エビ固め
〇マイバッハ谷口&越中詩郎&齋藤彰俊

<第7試合>タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&マサ北宮×
10分56秒 ゴーレムスプラッシュ → 片エビ固め
〇岡林裕二&ムース(Impact Wrestling)

<第8試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負
(第31代選手権者)HAYATA&YO-HEY〇
9分20秒 バンブードラゴンフライ → エビ固め
(挑戦者)勝俣瞬馬&MAO×(DNA)
※HAYATA&YO-HEYが初防衛に成功。

<第9試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権試合60分1本勝負
(第35代選手権者)×石森太二
15分07秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
(挑戦者)〇原田大輔
※原田大輔が第36代選手権者となる。

<第10試合>GHCタッグ選手権試合60分1本勝負
(第40代選手権者)潮崎 豪&小峠篤司×
21分23秒 ファンキーバスターボム → 片エビ固め
(挑戦者)モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム〇
※ヨネ&ストーム組が第41代選手権者となる。

<第11試合>GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負
(第29代選手権者)〇エディ・エドワーズ(Impact Wrestling)
26分14秒 ダイハードフロウジョン → 片エビ固め
(挑戦者)×丸藤正道
※エディ・エドワーズが初防衛に成功。


[65] fun◇fLongoRY - 2017/10/02(Mon) 10:19 ID:  [No.107821]
デイリーの情報ですが、大日本の岡林裕二とドラディションの長井満也が、すでに出場選手が発表されている14日開幕のシングルリーグ戦「グローバル・リーグ戦」への出場を猛烈にアピールしたそうです。

 ノア初参戦となった長井は、ドラディションの藤波辰爾、LEONA親子とトリオを結成し、マイバッハ谷口、斎藤彰俊、越中詩郎組と激突。長井は谷口と激しくやり合ったが、最後はLEONAが谷口のマイバッハボム・ツヴァイに沈んだ。

 そして、長井は試合後も谷口と激しい乱闘を展開。花道を引き揚げると、「ノアマット、面白いじゃねえかよ。おい、谷口、このままオレから逃げさせねえぞ」と、谷口に宣戦布告。さらに、西永レフェリーに向かって、「10月から始まるリーグ戦、このオレをエントリーしろ!ノアのヤツ、全部食ってやるよ。マスコミ、お前らも聞いただろ。これでオレを出さなかったら、ノアは戦わずして逃げたってことだ」と、グローバル・リーグ戦への追加参戦をゴリ押し要求…。

 また、岡林は身長2メートルの巨体ながら身軽な動きを見せるムースとタッグを組み、マサ北宮、中嶋勝彦組と対戦。ど迫力の肉弾戦を展開し、最後は自らゴーレムスプラッシュで北宮を圧殺した。

 そして、岡林はマイクを持つと「勝ったから好きなこと言わせてもらうぞ。北宮、中嶋、お前らとは全然やり足りない。そして、潮崎、聞いてるか。お前とも決着ついとらんぞ」とアピール。続けて、「オレの言いたいことが分かるか。オレをリーグ戦に出せ!今日の勝ち方やったら文句ないやろ」と、長井と同じくグローバル・リーグ戦殴り込みを宣言したとの事。

 この二人がもしも出場すると、更に新鮮なリーグ戦になるだけに、今後が注目されます…。


[66] fun◇fLongoRY - 2017/10/03(Tue) 06:05 ID:  [No.107825]
「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10月01日(日) 横浜文化体育館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
拳王、池田大輔 vs ロス・フォン・エリック、マーシャル・フォン・エリック
【試合後のロス&マーシャル】
――試合を振り返って?

▼マーシャル 勝ててハッピーさ。ファンや選手たちに久々に会えたこともうれしい。でも、試合が凄く良かったか…といえば、そうでもない。ノアは自分たちのスタート地点。だからもう一度戻ってきて、素晴らしい選手たちと再び戦いたい。その時までIWRのベルトを守って努力を重ねていきたいね。

▼ロス 戻ってこられてうれしいし、勝ててうれしい。アリガト。


――もう一度チャンスをもらって次こそ納得できる試合を?

▼マーシャル その通り。俺たち兄弟は最高のアスリートだと思ってるし、最高のパートナーであり、親友さ。だからこの二人でまた戻ってきたい。


第3試合 GFWグローバル選手権試合 30分1本勝負
イーライ・ドレイク vs コーディ・ホール
【ドレイクの話】
なぜ俺がここに来たかって? 負けるために来たワケがないだろ? さあアメリカ人でもいい、日本人でもいい、メキシカンでもいいぞ? かかってこい。世界中の誰の挑戦でも受ける。でも勝つのはこの俺、イーライ・ドレイクさ。それが“THE FACT OF LIFE"(現実)だ。


第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
大原はじめ、ウルティモ・ニンジャvs Hi69、ガルサJr.
【試合後のガルサJr.&Hi69】
▼ガルサJr. 初めての日本。良いものを見せたいと言った通り、良い試合になったと思う。気にいってもらえたんじゃないかな?

▼Hi69 グラシアス!

▼ガルサJr. ガルサJr.の名前を覚えておいて。グッドラック!

▼Hi69 そういうこと。


第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
熊野準 vs 田中稔
【稔の話】
まあ、言いたい本題に入る前に1つ声を大にして言わせてもらいます。熊野準…ガッツもあるし、熱い気持ちもあるし、初戦でジュニアのあんないい選手とやれて、彼に感謝しますよ。握手求めたってどうせしないと思ったらしなかったですけど、素晴らしい。ガッツも熱い気持ちもある。不器用そうなタイプだけど、テクニックもあるし。気持ちよかったです。ただ、9月23日後楽園で言ったように、俺の9年越しにやっと叶えられる夢が目の前まで来ているんで。今までいろんなタイトルを巻きましたけど、GHCジュニアだけかすってもいないんで。やっと…やっとGHCを狙える位置まで来ているんで。今日からがスタートなんで。邪魔するヤツはみんな倒す。今日、GHCジュニア選手権がありますけど、勝ったほうに俺が挑戦表明…か? 今ちょっと東スポの一面ふうに言ってみましたけど、わからないです。まあ、俺の中にも明確なビジョンがあるんですよ。到達するまでのビジョンができているんで。行く、行かない、はお楽しみということで。ありがとうございました。プロレスリング・ノア最高。最高でした。



[67] fun◇fLongoRY - 2017/10/03(Tue) 06:05 ID:  [No.107826]
「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10月01日(日) 横浜文化体育館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
藤波辰爾、長井満也、LEONA vs マイバッハ谷口、齋藤彰俊、越中詩郎
【長井の話】
おい! ノアマット…おもしれーじゃねえかよ!おもしろそうじゃねえかよ!おい谷口!このまま俺から逃げさせねえぞ!(※西永レフェリーを見つけると)おい、お前!!ノアのレフェリーだろ!? 10月から始まるリーグ戦、この俺をエントリーしろ!!この俺様をエントリーさせろ!俺がノアのヤツ、全部食ってやるよ!おいマスコミ!お前らも聞いただろ!? これで俺を出さなかったら、戦わずしてノア逃げたってことだ!丸藤でも内田でもお前の口から伝えとけ!

【試合後の藤波】
――LEONA選手の敗北となったが?

▼藤波 よくやりましたけど、これはもうしょうがない。いい洗礼です。これから、これ以降ね。

――LEONA選手とのタッグはどうだった?

▼藤波 あんまり気にしないでやりましたよね。でも、心なしかどこかに。焦らずに対することができればなっていう。ちょっと堅さも見えるんで。まあ、俺がいるからかもしれないね。

――復活した平成維震軍との試合になったが、このあたりも感慨深い?

▼藤波 そうですね。だから、前まで戦い慣れた仲間だからね。そういう部分じゃ振り返るところもあったけど、やっぱり1人代わると、あそこまで流れが変わるのかなっていうんでね。まあ、ちょっと親しんで、懐かしんでいる時間もなかったね。

――ファンからも藤波選手のプロレスに大歓声が上がっていたが?

▼藤波 そうですか。もうちょっと頑張りたいんだけどね(笑)


第7試合 スペシャルタッグマッチ
中嶋勝彦、マサ北宮 vs ムース、岡林裕二
【試合後のムース&岡林】
――リーグ戦への思いはいつごろからあった?

▼岡林 今回の参戦が決まった時からですよ。同時期にリーグ戦の発表もあった。これは絶対何かアクションを起こさないと!って。この1回の参戦を1回で終わらせたくないんですよ。どうせ出るんやったら、とことんやりたい。

――潮崎への思いも口にしたが?

▼岡林 岡林 潮崎とはFortune Dreamの時にやった。全然やり足りないんで絶対やりたいです。

――ファンの反応をどうみる?

▼岡林 OKなんじゃないですかね? ファンの反応はOK。あとはノアサイドがどう出るか。これで出場させないとマズいんじゃないですか?

――ムースはどうだった?

▼岡林 ビックリした!この体で飛べるし、身体能力が凄いですね!

――ムース選手は?

▼ムース 良い試合だったと思うし、オーランドからここまで来た甲斐があった。インパクトレスリングを代表して良い試合ができたのは凄くうれしいね。日本のファンを愛してる。実はどんなリアクションがあるのか、最初は凄く不安だったんだ。でも、みんな(※ムース!と)応えてくれた。本当にうれしかったし、また戻ってきたいね。パートナーも素晴らしかった。本当に心強かったし、できることならまた組んで試合がしたい。

▼岡林 元プロフットボーラーだけあって、凄い身体能力。ホントに凄かった。

▼ムース ありがとう。光栄だよ。(※と言ってガッチリ握手)


第8試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権 60分1本勝負
HAYATA、YO-HEY vs 勝俣瞬馬、MAO
【試合後のHAYATA&YO-HEY】
▼YO-HEY (喉の調子を確認し、高い声で)ありがとうございます!

――勝俣&MAO組は手強い相手だった?

▼YO-HEY 自分らもこれまでは敵、よそ者と言われ続けて。9月に私らがノア所属になって、やっとノアとして外敵を迎えるというまた違った立場やったんですけど、この立場になってみて、なんか…。DNAでやってるんですよね? あのピチピチモーニング娘。でしたっけ? あっ、女子十二楽坊か。やっとるみたいやけど、自分らにまったくない発想が試合の中に含まれとったし。正直勝ったけど、自分らのいつものスタイルというか、リズムがね。リズムがリズムでへ音記号だったんで。勉強になりました。

――HAYATA選手は?

▼HAYATA …同じや!

――最後に次の挑戦者に対するイメージがあれば?

▼YO-HEY やっぱりアイドルが今回相手だったんで、次の理想としてはSKE48さんですかね。何でもいいですよ。タッグじゃなくてもいいですよ。我々はタッグ王者として、2人でチャンピオンですけど、向こうは20人ぐらいでかかってきてもらっても、真剣勝負しますし、いつでも我々YO-HEY&HAYATAは対戦相手を募集してるんで。よろしくお願いします。

※HAYATAは先に去っていく

――他に何かありますか?

▼YO-HEY …同じや!

――グルクンマスク&首里ジョー組が挑戦を表明しているが?

▼YO-HEY ホンマや。完全に忘れてましたね。まあ、とりあえずこの防衛戦で1発防衛できたんで。正直、そうやってグルクンさんらが来たいと言っているんだったら、我々に挑戦したいと言ってくれてるほうが我々のモチベーションにもなりますし。いつでもいいですよ。いつでもいいんで。その代わりに沖縄から飛行機とか乗ってきちゃダメです。絶対にバタフライで来てください。以上です…同じや!

【勝俣の話】
僕たちはこれで終わったわけじゃない。ボク、直接3カウント取られてないですから。今回、二人のチーム力が負けてしまいましたが、まだまだ僕たち若いんで。この経験を糧として、またノアに上がりたいと思ってますんで、その時は皆さん、よろしくお願いします。楽しかったです。メチャクチャ楽しかった!



[68] fun◇fLongoRY - 2017/10/03(Tue) 06:06 ID:  [No.107827]
「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」
10月01日(日) 横浜文化体育館

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第9試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権 60分1本勝負
石森太二 vs 原田大輔
【試合後の原田】
――ベルトを手にした今の気持ちは?

▼原田 まあ、3年かかって。RATEL'Sを今年作って、1回も巻いてなかったんで、凄い嬉しいですね。

――石森選手との試合は壮絶な戦いとなった。ノアジュニア黄金期を作るという思いがあっての試合だったが、振り返ると?

▼原田 やっぱり石森太二って凄いなあって、今日改めて思いました。ずっと戦う前からお互いいろんなことを言って、俺もアイツに対して『ヘビーに行けよ』って散々言ってきたけど、やっぱあの人はノアジュニアにとって絶対に必要な存在です。こんな俺から言うのもおかしいですけど、ぜひノアジュニアに残ってくれ。やっぱあの人は絶対にこれからノアジュニアを盛り上げるためにも必要な人です。改めてそう思いました。

――試合前には「気持ちが上のほうが勝つ」という話があったが、気持ちで上回れたのはどんなところ?

▼原田 わからないです、それ。お互いの感情とか気持ちを前部ぶつけてやって、どっちの考えが正しいとか、今日の結果だけではわからないですね。今日勝って、ベルトがここに来ただけで、まだまだこれからのテーマになってくると思います。

――そして、試合後にはタダスケ選手とタッグを組んで、ジュニアタッグ王座に挑戦表明したが、いつ頃から考えていた?

▼原田 ジュニアタッグリーグで負けた時からです。彼らが決勝行って、優勝して、ベルトを獲って。それをタダスケと2人で『凄いなあ。うらやましいなあ』って見ているわけにはいかんので。やっぱりもう1回あいつらとやって、次は勝ちたい。そしてベルトを獲りたい。

――タダスケ選手からはシングルのベルトへ挑戦表明があった。それはどう受け止めた?

▼原田 嬉しいですね。これを獲ってから先のことは正直、あんまり考えてなかったんで。タダスケが来てくれたことがまず嬉しいし、タダスケがああやって動いたのは凄い嬉しいです。

――稔選手も試合を見ていたが、挑戦表明をすることがなかった。稔選手については?

▼原田 遅いやろって。勝った瞬間にすぐ来ないと。むしろ、あの人は何をしにこのノアに来たんですか? 知ってますか?

――GHCジュニアのベルトを獲りに来たという話もあった

▼原田 うーん、無理やろ。なぜなら俺がチャンピオンやからや。

――RATEL'S同士の戦いが決まりそうだが、試合前には「勝ってからビジョンを話す」という言葉があった。こういうことだった?

▼原田 そうですね。まあ、これからRATEL'S対決をやって、またその先に、このベルトに触ってない選手…ああ、田中以外のね。どうしてもお客さんはそっちに行くかもしれへんけど、今までずっと今年ノアジュニアで戦っているメンバーがいっぱいいるんで、そういうやつらともドンドンやって、このベルトの価値を高めて、ノアジュニアをもう1つ上の段階に持っていきたいです。

――改めて今後に向けての豊富は?

▼原田 「とにかく次のシリーズ、ヘビーのシリーズが始まりますけど、ジュニアは休まない。タイトルマッチもやって、ドンドン熱い試合をして、ノアジュニアの戦いでヘビーの存在を超えていきます。


【HAYATA&YO-HEYのコメント】
――ベルトを手にした今の気持ちは?

▼YO-HEY 再びこんにちは。女子十二楽坊です。

――原田&タダスケ組の挑戦を受ける形となったが?

▼YO-HEY 一言いっていいですか? 人気者はつらいっすねぇ。さっき、グルクンさん、首里ジョーくんから挑戦がどうこうみたいな話があった中、まさかの同門2人。あの2人から挑戦を受けるとは思わなかったんですけど、やっぱり我々、株式会社HAYATA・YO-HEYは同じRATEL'Sとしての割り込みサービスみたいのを適用できるので。どっちが先に挑戦しますかと言ったら、それはもちろん原田&タダスケ組がウェルカムなんで。ガンガンやりあおうやないかってなるんでね。いつでもいいですよ。ボスがさっき言ってましたけど、早急にでもいいですし。明日…明後日からならいいかな? 明日はちょっとおねんねしたいし。

――人気者というのも王者だからこそだと思うが、原田&タダスケ組の印象は?

▼YO-HEY うーん、RATEL'Sは4人でやってますけど、我々とはまったく違ったスタイルを持ってますし。向こうは簡単に言えば山のフドウですよね。自分らは雲のジュウザって感じですよね。山のフドウの2人は強敵だし、ラオウも倒せるぐらいの力を持っとったし。それぐらいあの2人は強いから。でも、俺らも強いから。

――最後にHAYATA選手からも意気込みを

▼HAYATA 同じや。

▼YO-HEY 同じや。


【タダスケのコメント】
――GHCジュニアのベルトをRATEL'Sで争うことになったが、それについては?

▼タダスケ いずれ戦う運命にあったから。人数もノアの人間もジュニアはそんなに多いわけちゃうから。RATEL'S対決をやって盛り上げて、他のノアジュニアももっとかかってこいという感じでやったろうと思って。あの3人だけベルトを巻いて、俺は何にもあらへん。だったら、3人からベルトを引っぺがしたら、もっとおもろいちゃうかなと思って。

――GHCジュニアのシングル王座に自分も行きたいという気持ちはいつから持っていた?

▼タダスケ もうここに出だした時・ゥらやな。ただ、なかなかチャンスに恵まれへんかったし、もうこのタイミングやったら絶対に行けるやろと思って。原田がいかれたら、もう行く気満々やったから。まあ、ある意味、結果オーライやな。RATEL'S対決が実現したから。

――二冠王の可能性も出てきたが?

▼タダスケ やりたいことあるから。今は言えんけど。獲ってから言うわ。

――考えていることはあると?

▼タダスケ そう。そういうこっちゃ。

――ノアジュニアの中で、RATEL'Sはどんな存在になっていくと考えている?

▼タダスケ ノアジュニアを一番盛り上げて、ヘビーも食うぐらいのユニットにしたいね。それで、ノアだけじゃなくて、他の団体にも負けへんぐらいの、そんなユニットしたい。


第10試合 GHCタッグ選手権 60分1本勝負
潮崎 豪、小峠篤司 vs モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム
【試合後のヨネ&ストーム】
▼ヨネ&ストーム  ウィ〜ア〜ザ・チャンピオーンズ♪ ウィ〜ア〜ザ・チャンピオーンズ♪

※歌いながらコメントスペースにやってくる

――今の気持ちを

▼ヨネ  感謝しかないです!ありがとうございます。歴代のチャンピオンにも全員リスペクト!来てくれたお客さん、応援してくれた全国の皆さん、本当にありがとうございます!!!

▼ストーム  センキュー! シアワセー!!!

――ヨネ選手は久々のタッグのベルトを獲ったが?

▼ヨネ  完全にいにしえのチャンピオンでしたからね!それが40を超えて、ストームとともにベルトを巻く日が来るとは!あきらめないで良かった!

▼ストーム  ベイビー!ネバーギブアップ!

――ストーム選手もGHCタイトル初戴冠となったが?

▼ストーム  シアワセ!もう、今日寝る時もこのまま(※ベルトを巻いたまま)で寝ル!明日朝ごはん食ベル! その時もコレ巻いてるヨ!!!!

――タッグ愛があふれていたが?

▼ヨネ  最後までお互いを信じて、絶対負けないって! 最後まで返してくれると思ってました。

――改めてファンへメッセージを

▼ヨネ  一生防衛!

▼ストーム  フォーエバー・チャンピオンズ!フォーエバー・チャンピオンズ!死 ヌマデ、!チャンピオンズ。

▼ヨネ&ストーム  ウィ〜ア〜ザ・チャンピオーンズ♪ ウィ〜ア〜ザ・チャンピオーンズ♪イエェーイ


【小峠の話】
「(セコンドに背負われながら)ダメ…三日天下だよ…」

※潮崎はノーコメント


第11試合 GHCヘビー級選手権 60分1本勝負
エディ・エドワーズ vs 丸藤正道
【試合後のエドワーズ】
――ノアで練習生だったエドワーズ選手が丸藤選手を超えてベルトを防衛した。今の気持ちは?

▼エドワーズ  初めて来た時から丸藤選手を凄く尊敬していました。こういう選手になりたいという思いで、ずっと背中を見続けて、追いかけてきましたから、今日こうして丸藤選手が挑戦者という形で、その丸藤選手を倒してベルトを防衛することができたのは、物凄く自分にとって意味のあることです。

――エドワーズ選手にとってプロレスリング・ノアはどんな存在?

▼エドワーズ  三沢さんがチャンスをくれたからこそ、今の自分があるんです。プロレスリング・ノアに練習生としてきたわけですが、そこではレスラーとして一人前になるということだけではなく、人間としても一回りも二回りも大きくなることができました。ですから、心の中では本当にいつまでもプロレスリング・ノアの一員だと思ってます」

――今、練習生の頃の自分に声をかけるとしたら、どんなことを言いたい?

▼エドワーズ  今言えることは、“Anything is possible"…何でも可能だ、何も不可能なことはないということです」

――日本のファンに向けメッセージを

▼エドワーズ  常に自分が言い続けることはAnything is possible。三沢さんがいなければ今の自分はいないですし、バイソン・スミスもいてくれました。高山さんも自分に凄くよくしてくれました。今の高山さんの状況も自分はよくわかっています。昨日言ったことと被るんですが、かつてGHCのこのベルトを巻いた高山選手に対しても、不可能なことはない、何でも叶えられるということを伝えたいです。その言葉を皆さんにお伝えしたいと思います。そして、自分の心の中にあるのは、プロレスリング・ノアだけじゃありません。今日も凄く応援してくれたファンの皆さん。その皆さんの応援というのが物凄く力になりました。自分の心の中には日本のファンの皆さんがいます。

【丸藤の話】
またやるぞ、まだ諦めねえ!


[69] fun◇fLongoRY - 2017/10/03(Tue) 06:07 ID:  [No.107828]
ノア事務所にて内田雅之会長、IMPACT WRESTLINGのエド・ノードホルム社長&スコット・ダモール副社長が会見を行い、10.1横浜大会の総括と、改めてノアとIMPACT WRESTLINGとの協調路線を誓った。

【ノア 内田雅之会長のコメント】

昨日は横浜文化体育館大会に多くのファンの皆様にご来場いただきまそて心より感謝しております。昨日は、ノアの4大タイトルマッチが行われまして、ジュニアヘビー級では新しいチャンピオン、またタッグも新しいチャンピオンが生まれ、そしてジュニア・タッグチャンピオンは見事防衛。またメインで行われたヘビー級選手権、エディ・エドワーズ選手対丸藤選手の試合でエドワーズ選手が初防衛を果たしました。丸藤選手はノアの象徴的な存在でもある選手ですので、そこでノアらしい試合で見事防衛されたエディ・エドワーズ選手。ここにきて俄然このあと行われるリーグ戦が非常に波乱に満ちた展開になるのではないかと予想されます。昨日、会場で大日本プロレスの岡林選手、ドラディションの長井選手がリーグ戦に参戦を強くアピールされたので、我々も協議いたしまして、あれほど熱く要求されれば、ノアとしても受けざるを得ないということで、リーグ戦に参加していただくこととなりました。これによりまして、すでに発表済みの14名の選手に2名追加で総勢16名で行われるリーグ戦となります。本来であれば(本日)試合(カード等)発表したいところですけども、急遽2人の参加が決まりましたので、ブロック分け等は早急に考慮して発表したいと思います。今回、横浜大会には、IMPACT WRESTLINGからも数多くの選手が参加していただきましたので、エド・ノードホルム社長、スコット・ダモール副社長からもお話しをしていただきたいと思います。

【IMPACT WRESTLING エド・ノードホルム社長のコメント】

昨日は本当に素晴らしい試合を観戦することができました。IMPACT WRESTLINGからも選手をたくさん招聘していただき、大会に参加することができたことを非常に光栄に思います。そして日本でIMPACT WRESTLINGの選手も素晴らしい試合をしたと私自身も感じております。

【IMPACT WRESTLINGスコット・ダモール副社長のコメント】

昨日の『GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA』は本当に素晴らしい大会でした。お客さんも大変楽しんでいたと思いますし、選手たちの試合は本当に素晴らしかったと思います。エディ・エドワーズ選手がいつも言っている「Anything Is Possible」不可能なことはないという、その通りにしたエドワーズ選手は素晴らしかったと思います。ノアの素晴らしい選手がそろっている中に、IMPACT WRESTLING、CRASHの選手は初めての日本での試合だったわけですけど、素晴らしい試合を見せてくれたと思います。7ヶ月前に来日した際に、ノアとIMPACT WRESTLINGとの業務提携が行われたわけですが、ただ形だけの提携ではなく、引き続き業務提携を続けてくることができ、これからも手応えを感じております。これからもさらに強い提携関係を続けていきたいと思っています。


【質疑応答】
――昨日の試合で、丸藤選手、石森選手のようにアメリカで試合をさせてみたい選手はいましたか?

エド 本当に素晴らしい選手がそろいのノアですけど、今年は丸藤選手、石森選手が記念大会に出場しました。まだまだみたい選手もいまして、特に名前をあげるのでしたら中嶋選手。おそらく、中嶋選手が来ると、IMPACT WRESTLINGの選手と展開してくれるのではないかと思います。

――グローバル・リーグ戦ですが、岡林選手はジ・アグレッションと潮崎選手、長井選手はマイバッハ谷口選手と激しくつっかけていましたけど、そういうことも考慮してブロック分けを行う?

内田 今回のリーグ戦は、昨日の試合でエディ・エドワーズ選手が防衛して、それも丸藤選手を退けたということで、グローバル・リーグ戦の優勝者が挑戦権(を得る)というのが自ずと生まれてくるので、ここは誰が獲ってもチャンスがある大会になると思います。あわせて、群雄割拠の大会になると思います。他団体から参加する岡林選手、長井選手もそう、宮本選手も初出場ですし、田中将斗選手もただ参加するだけではなく優勝を狙ってくると思いますのでノア勢としては気の抜けない大会になるのではないかと思います。

――エドワーズ選手が防衛した後に、アメリカでも防衛戦をやりたいといってましたが?

スコット IMPACT WRESTLINGのエディ・エドワーズ選手がGHCに対してすごく強い思いを持っていることはとても理解してます。未だかつてGHCヘビー級タイトルマッチが外国人王者で(海外で防衛戦が)行われたことはない。IMPACT WRESTLINGがGHCのタイトルマッチを行うことができるのであれば、これは本当にすごく光栄なこと。ただこれに関してはノアとIMPACT WRESTLINGでこれから協議をしていかなきゃいけない。今すぐに何かを答えることはできない。ただIMPACT WRESTLINGとしては世界中にいるファンのためにも海外で防衛戦を行えるステージを作ることができたらいいなと感じています。

内田 今、実際にベルトを持っているチャンピオンはエディ・エドワーズ選手ですので、希望するのであれば、我々もそれに応えなければならないという姿勢も持っています。エディ選手は理解していると思ってますけど、ベルトに値する選手がいれば当然認めることになる。先ずは我々ノア勢がベルトを取り返すという意識で対応しておりますので、もしかすると海外でノアの選手が挑戦するという可能性もあると思います。

スコット 北アメリカでGHCのタイトルマッチが行われるとしたら素晴らしいこと。ノアの選手、例えば潮粼選手、中嶋選手、丸藤選手たちが海外で挑戦するということも素晴らしいのではないかと思います。また、ノアの選手がIMPACT WRESTLINGのタイトルに挑戦するという事も可能性があると思う。IMPACT WRESTLINGにはボビー・ラシュリーやEC3たちもいる。そういった選手たちもGHCのタイトルに絡んでいくこたあるかもしれない。両社で今後話しあって、どんなことが考えられるのか、さらに協力体制を強めてやっていきたい。



[70] fun◇fLongoRY - 2017/10/03(Tue) 06:08 ID:  [No.107829]
連続投稿失礼します。

エディ・エドワーズの一夜明け会見の模様です。

【エディ・エドワーズのコメント】

ベルトを獲ってまだそんなに日が経ってなくて、まだまだチャンピオンとして自覚は持っているけど、まだ獲ったばかり。その中で丸藤選手のような素晴らし選手が挑戦者となって、その選手を倒して、ベルトを防衛できたっていうのが実感として一夜明けたばかりで(まだない)。あまりにも急展開すぎるので、ファンの皆さんにも自分の実力がここまで上がってきたんだって証明することができたと思うと同時に自分自身にもチャンピオンとして防衛することができて、自分はチャンピオンなんだ自信をさらに強く持てたと感じてます。

非常に残念なことだけど、自分はリーグ戦に出場することができない。必ずどういう状況か見てます。おそらくここで優勝する選手が挑戦になる可能性があると思ってます。ただ今の自分は誰が挑戦者であっても試合をする自信もあるし、勝つ自信もある。皆さんには頑張って欲しい。

今までゴールを一つ一つクリアしてきてるわけだけど、次のゴールとしてはこのベルトの価値をもっともっと高めていきたい。できることならば、アメリカ、カナダ、メキシコ、日本で誰が相手でもいい。いつでもいい。このベルトにはグローバルという文字が入ってるので、世界規模で防衛戦を行うことができたらいいなと思ってます。

【質疑応答】
――グローバル・リーグ戦には残念ながら不参加となるが、誰が優勝しそうか?

ノアには素晴らしい選手がそろっている。リーグ戦となれば誰にでも可能性があるのでどうなるのかわからない。だからこそ、刺激があって楽しみ。特に誰と戦いたいというのはない。誰が来ても自分は迎え撃つ用意はできています。


――次回の来日は?

いつというのがわからない状況。チャンピオンだけどIMPACT WRESTLINGのスケジュール都合もあるので、申し訳ないけど、はっきりとわからないです。


――IMPACT WRESTLINGには素晴らしい選手がいるが、外国人同士のGHC戦についてはどう思う?

自分がチャンピオンだけど初の外国人選手として歴史に名を残した。今度は自分がチャンピオンという状態で外国人同士のタイトルマッチをおこなうのも面白い。IMPACT WRESTLINGには素晴らしい選手たちがそろってますので、外国人選手同士のGHC選手権も興味がある。さっきも言ったけど誰の挑戦でも受けるつもりでいます。


――IMPACT WRESTLINGでGHC王者としてどんな振る舞いをしていく?

ノアのベルトを持っているチャンピオンとして、ノアのスタイル、ノアの選手たちの気持ち、プロレスリング・ノアというのがどういうものかとIMPACT WRESTLINGの選手だけでなく、ファンの皆さんにもこれぞプロレスリング・ノアというものをドンドン見せていきたい。





[掲示板へ戻る] [前100] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色