[掲示板へ戻る]

ノア2017、1月&2月シリーズスレ

[1] fun◇fLongoRY - 2016/12/26(Mon) 22:29 ID:EkhsGo/c  [No.106724]
The First Navig.2017
01月07日(土)18:00〜後楽園ホール
01月08日(日)16:00〜石和温泉ホテル石庭
01月09日(月)15:00〜後楽園ホール
01月11日(水)18:30〜横浜ラジアントホール
01月14日(土)18:00〜つくばカピオ
01月16日(月)18:30〜所沢市民体育館サブアリーナ
01月18日(水)18:30〜小山市立文化センター 小ホール
01月20日(金)18:30〜ロワジールホテル豊橋 ホリデイホール
01月21日(土)18:30〜エディオンアリーナ大阪 第2競技場

特別興行「新春やまだかつてないNOAH」
01月24日(火)18:30〜後楽園ホール

The Second Navig.2017
02月11日(土)17:00〜夢メッセみやぎ(西館ホール)
02月12日(日)18:00〜YAMADAグリーンドーム前橋・サブイベントエリア
02月14日(火)18:30〜後楽園ホール
02月16日(木)18:30〜広島産業会館 西展示館
02月17日(金)18:30〜海峡メッセ下関
02月18日(土)17:00〜博多スターレーン
02月19日(日)18:00〜高知サンピアセリーズ
02月21日(火)18:30〜名古屋市中村スポーツセンター
02月24日(金)18:30〜後楽園ホール


[71] - 2017/02/07(Tue) 20:37 ID:KbmfN2c6  [No.106871]
提携(続いていたのか‼)しているアメリカのTNA所属の選手が参戦するようです。
格闘DXより


[72] sf-masa★ - 2017/02/07(Tue) 22:08 ID:6zbtjcL6  [No.106872]
泉田さんが亡くなられたとニュースになっていました。
死因は不明ですが近年色々と苦労されていたそうです。
タイトルにはあまり恵まれなかったけど印象には残る選手でしたね。


[73] - 2017/02/07(Tue) 22:08 ID:KbmfN2c6  [No.106873]
連続ですまないが
例の暴露本を出した泉田が自宅で亡くなったそうです・・・


[74] 元ノアファン - 2017/02/07(Tue) 22:39 ID:Fg7xHrIU  [No.106874]
倒産以上に驚いた元ノアファン

[75] 彼方 - 2017/02/07(Tue) 23:05 ID:pCjfV55I  [No.106876]
これですね。
--------------------------------------------------------
元ノア・泉田純さん死去 51歳

2017年2月7日 21時14分 デイリースポーツ

 全日本、ノアなどで活躍したプロレスラーの泉田純さんが死去していたことが7日、分かった。51歳だった。死因は不明だが、関係者によると先月末頃に神奈川県内の自宅で亡くなったと見られ、すでに家族によって密葬が執り行われたという。

 同僚だったノアの丸藤正道も自身のフェイスブック上で泉田さんとの思い出話とともに、「ご冥福をお祈りします」と記した。

 泉田さんは大相撲幕下から91年に全日本に入団。石頭を生かしたヘッドバットを武器に、本田多聞と組んでアジアタッグ王座を獲得するなど活躍した。

 2000年には全日本を退団し、ノアの旗揚げに参加するも、09年末に退団して以後はフリーで活動していた。16年5月には泉田さんから8500万円をだまし取った女性が実刑判決を受けていた。
--------------------------------------------------------

泉田純に関してはNOAH退団後に色々ありましたが、何というか…このタイミングで亡くなられるとは不憫でならないですね。
NOAHに対しては相当な恨みがあったんだろうと思うんですよ。
例の暴露本でも団体内の闇の部分だけではなく人間関係の恨みつらみまで名指しで書いてますし、彼のFacebookを見ても「元全日本プロレス」の名は出してもNOAHの名前は一切出してない。
そんな態度なので正直良い印象は無かったんですが、それでも詐欺に遭って巨額の借金を背負う破目になったのは事実。さらに近年交通事故に遭い、その後遺症でプロレスの試合も出来ない状況だったそうです。
借金だけでも返せれば良かったんですけどね…残念です。ご冥福をお祈りします。


[76] fun◆fLongoRY - 2017/02/08(Wed) 00:06 ID:AAFxmQSc  [No.106878]
泉田純さんの死去の事ですが東スポ情報の方では、

「全日本プロレス、プロレスリング・ノアで活躍した泉田純さん(リングネーム・泉田純太朗)が亡くなっていたことが7日、分かった。死因は心筋梗塞(こうそく)で、51歳だったとの事。

 関係者によると、泉田さんは1月31日に神奈川・相模原市内の自宅で遺体で発見された。警察による検視の結果、死因は心筋梗塞で、死去したのは1月25日前後と推定されている。すでに遺体は荼毘(だび)に付され、親族のみの密葬が営まれた。

 この日、ノア所属時代の後輩だった全日本プロレスの秋山準社長は「まさかと思った。調子が良くないのは知っていたけど…。いろいろあったけど、俺の中ではお世話になった先輩だからね」と声を落とした。

 さらに「『最後に(古巣の)リングに上がりたい』と言っていた。本来なら元気な姿で上がってほしかったけど、最後くらいはリングに上がってもらいたい」と話し、12日の千葉大会で追悼の10カウントゴングを鳴らす方針を固めた。

 泉田さんは大相撲の東関部屋に入門すると、1986年春場所で初土俵を踏み、幕下まで進んだ。91年の引退後は全日本プロレスに入門し、92年5月25日の仙台大会でプロレスデビュー。コミカルな動きで会場を沸かせ、2000年には故三沢光晴さん(享年46)らとノアの旗揚げに参加した。09年暮れの退団後は、フリーとして活動していた。」


 「最後に(古巣の)リングに上がりたい」と言っていたそうなのにそれが実現ができずにいたそうで残念ですね。ご冥福をお祈りいたします。



[77] fun◆fLongoRY - 2017/02/08(Wed) 00:06 ID:AAFxmQSc  [No.106879]
公式からですが都内のノア事務所にて内田雅之会長が旧プロレスリング・ノアに関する報道、並びにTNAとの業務提携について会見を行なったそうです。

内田雅之会長
「昨日、旧プロレスリング・ノアが破産手続きに入ったという報道がありました。あらためて現状のプロレスリング・ノアには何も影響もなく、従来どおりの興行は続けさせていただくということ、われわれも“ノア・ザ・リボーン”という合言葉と共に前に進んでいくということをご報告させていただきます。また、旧プロレスリング・ノアの破産処理については、法的な手続きに乗っ取って、きちっと責任が取られるであろうと、私は理解しております。まずはその報告をさせていただきます。

それと3月12日の横浜文化体育館の試合で、しばらく疎遠になっていましたが、かねてより親交がありましたアメリカのTNA現インパクトレスリングが参戦する運びとなりました。過去よりノアはTNAと業務提携しておりまして、当時の担当役員とあらためて話をして、再度、新生ノアと提携をしていこうとなりました。以上となります」



[78] fun◆fLongoRY - 2017/02/08(Wed) 00:07 ID:AAFxmQSc  [No.106880]
連続投稿失礼します。

サンケイスポーツからですが、丸藤正道が6日、インスタグラムを更新。ノアを運営していたピーアールエヌ(東京)が、東京地裁から1日に破産手続き開始の決定を受けていたことが判明したことを受け、「何かが始まるときは何かが終わるとき。終わると言っても全て『終わり』では無いんだ。人として一番大事な部分、偉大な先輩たちの『意思』は俺達は引き継いでいる。誰が何と言おうとそれは俺たちにしかわからないものもある。新たなるステージへのステップアップだと思ってほしい」とファンにメッセージを送ったそうです。

 ノアの中心選手として活躍する丸藤は、「ピンチや逆境など現場やリングにいる人間が一番わかってる。そして今わかってることは『ノアは進化する』見ていてくれ」と人気復活を誓った。

 ノアは全日本プロレスから離脱した選手を中心に2000年に設立された。09年に人気選手で同社の社長も務めていた三沢光晴氏が試合中の事故で急死した後、経営状態が悪化。16年11月に社名変更や興行事業の譲渡を実施し、破産申請の準備を進めていたそうです。



[79] fun◆fLongoRY - 2017/02/08(Wed) 00:08 ID:AAFxmQSc  [No.106881]
3.12横浜文化体育館大会GHCヘビー級選手権試合・中嶋勝彦vs潮崎豪調印式の模様です。

GHCヘビー級選手権 挑戦者・潮崎豪のコメント
「いま、中嶋選手と6年ぶりのシングルと聞きまして。中嶋選手は自分にとって。同じ2004年にデビューした選手ということで意識してきました。前回のシングルというものは、今回のシングルとまた意味合いが違うものだと思いますし。そのときは中嶋選手もジュニアの選手だったので、またあのときとは別物のシングルだと思っています」

GHCヘビー級王者・中嶋勝彦のコメント
「6年ぶりですか。ずいぶんと時が経ったなと思いますけど。ただ、ああの頃とは本当に状況が違いますし。同じリングに立って向き合おうとしているので。でも、個人的にそのときから借りがあるので。今回の借り(※前哨戦のタッグ戦で潮崎にフォール負け)も含めて、すべて清算するつもりでこのベルトを賭けているので。しっかり結果を出して、次のステップにいきたいと思います」

――潮崎選手から見て、中嶋選手はどんなチャンピオンですか?
潮崎 “ノア・ザ・リボーン”という言葉がありますが、その生まれ変わるノアにとっては、ふさわしいチャンピオンだと思います。

――いまの潮崎選手のコメントについては?
中嶋 そう言っていただけて、認めてもらってるんだなと思いますけど。まあでも、それが潮崎選手らしいのかどうかわかりませんが、べつにいまの俺はそんな言葉はいらないですね。

――今回のタイトルマッチの意気込みは?
潮崎 GHCのタイトルを賭けて、プロレスリング・ノアらしい戦いを見せて。ノアで育った潮崎豪、自分がチャンピオンになりたいと思います。

中嶋 非常にいま、ノアの中でいろんな強い波が立ってますけど、その中でも同じ04年デビュー同士、そして同世代なんで、この世代を盛り上げるためにも、この二人の戦いはある意味、いまのノアにとって大きなポイントになると思います。でも、この試合の最後に勝ってるのはもちろん俺で、手を上げてるのはこの俺です。そして、潮崎豪には、新たなノアの痛みや苦しみ、すべてを味わってもらって。俺があらためて、いまのノアのエースだっていうことを証明したいと思います。なぜなら、俺はとまらねえ!」


質疑応答
――潮崎選手はチョップ、中嶋選手は蹴り。ハッキリした対立構造がありますが、どんな試合になると思いますか?

潮崎 中嶋選手が蹴りで、自分がチョップ。これだけ聞くとガチガチの打撃戦になると思いますけど、まだ横浜まで一カ月ありますから。2月の波もあるので、前哨戦も組まれますし。また違う痛み、苦しみを全部受け止めたうえで、俺が勝ちます。

中嶋 今回は彼のチョップを超える蹴りで勝ちを狙いにいこうと思います。彼のチョップは俺の蹴りに通用しません。

――打撃戦になると、ノアだとかつて東京ドームでやった小橋健太vs佐々木健介。お二人はそれぞれ弟子にあたりますが、その試合を意識する部分は?

潮崎 まあ、自分はそこは意識せず。潮崎豪、中嶋勝彦の戦いというのを植えつけられるように。また、我が強い二人ですから。しっかりとリング上でその部分を見せていきたいと思います。

中嶋 舞台がドームなら、もしかしたら意識してるかもしれないですけど。でも、今回は違いますし。もちろん、僕は佐々木さんと違いますので。どういうふうにお客さんが当日、見えるかわからないですけど。ただ、僕はチャンピオンの中嶋勝彦として、もっと先に行きたいという気持ちがあるので。しっかりそういう部分も含め、観てもらえたらうれしいと思います。

――二人ともヘビーとして戦うのは初めての状況。新生ノアで戦うのも初めての状況。その二つを踏まえ、このカードが新生ノアの看板カードになるという期待もあると思いますが、そこについては?

潮崎 それはお互い、この試合がどうなっていくかっていうのはわからないですし。看板カードになるかというのは、自分はとくに考えてないですけど。ただ、俺は中嶋勝彦の巻いているGHCのベルトがほしい、それだけなんで。この戦いがノアにとってどんな戦いになるか、それは見てくれた人たちが決めることなので。

中嶋 僕は“ノア・ザ・リボーン”、新しいノアになって、それを代表する試合になると思ってます。そうしていかないといけないっていう思いもありますし。だから、ノアにとっても、俺個人的にも、そして04年デビュー同士、大きなポイントになる試合だと思っているので。それでも俺は止まらずにいくだけです。

――中嶋選手はTNAとの業務提携について思うことは?

中嶋 新しい刺激が来るのは非常にいいことだと思うので。ある意味、ノアの凄さを知ってもらういいチャンスだと思います。僕は前向きに捉えています。

――中嶋選手にとって、ベルトを獲得した場所での防衛戦となりますが?

中嶋 そもそも、初めてプロとしてリングに立ったのが横浜なので。僕にとって横浜は大きなポイントになることが多いので、今回もその一つだと思います。もちろん、負ける気なんてサラサラないので。防衛して、次も横浜にベルトを持ったまま立ちたいですね。

――潮崎選手はこのタイミングでベルトがほしい一番の理由は?

潮崎 新しくノアが生まれ変わる、と。この時期に自分が先頭に立ってなきゃいけないと思っているので。まあ、中嶋選手が言うように自分は欲張りなんで。それだけです。ベルトがほしい。それを持ってノアの先頭に立っていく、それだけです。

――中嶋選手をはじめ、マサ北宮選手や小峠篤司選手など20代の選手の活躍が目立ちますが、30代の潮崎選手に危機感は?

潮崎 世代も何も、まだ俺は何も創り上げてないと思っているので。チャンピオン、中嶋勝彦。GHCを賭けた舞台で戦って、ベルトを獲って、そのあとマサ北宮なり、下の人間というか。下の人間と言いますが、自分は彼らを対等の選手だと思っているので。ただ、彼らの一歩うしろを走っていくつもりはサラサラないので、常に前に立っていきたいです。


[80] - 2017/02/10(Fri) 18:31 ID:agpNZxxQ  [No.106887]
4月〜5月にかけて恒例のタッグリーグ戦を行うそうです(KIRという冠が付いてるがどんな会社なのかは不明)
また、4月23日金沢大会は故・永源の追悼大会になる見通し・・・
気がかりなのは未だに泉田の訃報を格闘DXで書かれてない事なんだがやっぱりアノ暴露本が関係してるのかな?


[81] fun◇fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:34 ID:2KBZMqPs  [No.106891]
>#さん

ノアの2・11宮城大会で、故・泉田純さん追悼10カウントが鳴らされたそうです…
近年では避けて通れない良くない噂もありましたが、かつては全日で本多多聞とのコンビで元アジアタッグ王者だったり、独特の尺取虫殺法や、秋山時代の白GHCへの挑戦、そして下田美馬さんへのリング上でのプロポーズ大作戦など、いくつかの話題を提供した面も忘れられません…。
ご冥福をお祈りします。


「The Second Navig.2017」開幕戦
2月11日(土)夢メッセみやぎ

試合結果です。

タッグマッチ15分1本勝負
〇原田大輔&タダスケ(フリー)
10分15秒 回転片エビ固め
小川良成&×菊地 毅(フリー)

タッグマッチ20分1本勝負
〇小峠篤司&石森太二
8分40秒 キルスイッチ → 片エビ固め
HAYATA(DOVE)&×YO-HEY(フリー)

シングルマッチ30分1本勝負
〇拳 王
9分21秒 足首固め
×藤原ライオン(フリー)

シングルマッチ30分1本勝負
〇マサ北宮
14分10秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
×齋藤彰俊

タッグマッチ30分1本勝負
〇中嶋勝彦&Hi69(フリー)
18分41秒 トラースキック → 片エビ固め
杉浦 貴&清宮海斗×

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負
〇潮崎 豪&マイバッハ谷口&大原はじめ
19分42秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野 準×


[82] fun◆fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:35 ID:2KBZMqPs  [No.106892]
「The Second Navig.2017」開幕戦
2月11日(土)夢メッセみやぎ

試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
原田大輔&タダスケ vs 小川良成&菊地 毅

【試合後の原田&タダスケ】

―原田選手がタダスケ選手のセコンドに就いたこともあったりと接近中にみえるが、実際に組んでみて?

<原田>「相手(菊地)が相手だけに何とも言えないですね。まぁでも『懐かしいな』っていうのもあって、組みやすいですね」

<タダスケ>「菊地毅! なんやアイツ…化けモンやな…。あんなヤツ、大阪にはおらんわ。ビックリしたわ。でも原田さんのおかげで勝ちもぎ取った。ノアで初めて1勝したんや。そう原田さんと組んで。これは“可能性"あるんちゃいますかねえ?」

<原田>「…ま、あんな化けモンは仙台だけで十分です。大阪にも東京にも居てほしくない。まぁタダスケと組んでみていろんな可能性も感じたけど、このシリーズ…タダスケだけじゃなくていろんな方向に目を向けてみようかなと思ってます」

―まだ本格的にタッグチームを組むということではない?

<原田>「その辺はリングの上を見とってください」

※原田がひとり去る

<タダスケ>「え…この流れやったら組むやろ。え? なに? 違うの? …そういうことやったら、しゃあないな。まだ組んだばっかりやから、連係とかなんにも出してない。絶対組んだるからな。ちゃんと書いとってや」


第2試合 タッグマッチ
小峠篤司&石森太二 vs HAYATA&YO-HEY

【試合後の石森】

―ジュニアタッグ王者決定戦に向けて地元で前哨戦に先勝した形となったが?

<石森>「そうですね。でもパートナーが(ヘビーの)小峠で強かったですし、向こうもまだシリーズ初戦だから手数をそんなに出してきてない。だから油断せずにこのまま行きたいと思います」

―改めてHAYATA&YO-HEY組と戦ってみて?

<石森>「やっぱり面白いですね。なんて言うか、ちょっと“ルーツ"も似てる感じがするし。もっとやってみたい相手ですね。試合を重ねるたびに感じるんで」

―良いものがみせられる手応えがある?

<石森>「それは間違いないですね。博多まで何戦かあると思うんで、もっともっと良いものにしていけると思います。そしてそのうえで勝つのはHi69と俺・石森です」



[83] fun◆fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:35 ID:2KBZMqPs  [No.106893]
「The Second Navig.2017」開幕戦
2月11日(土)夢メッセみやぎ

試合後のコメントです。

第5試合 タッグマッチ
中嶋勝彦&Hi69 vs 杉浦 貴&清宮海斗

【中嶋の話】

「いやぁ、いいスタートを切れたんじゃないかと思いますね。3月12日。横浜のタイトルマッチまでまだまだ日にちはありますけど、見ての通り絶好調です。体重もやっと最近増えてきてるんで、蹴りの威力も強まったはず。向こう(潮崎)も蹴り対策で特訓したみたいですけど、俺はその上を行きます。今日は前哨戦じゃ無かったんで。杉浦貴とやったわけですけど、改めてその存在の大きさは感じるのでタイトルマッチ前に良い刺激をもらいました。とはいっても、今日も! 3・12も! 俺は…止まらねえ!!!」


[84] fun◆fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:35 ID:2KBZMqPs  [No.106894]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」開幕戦
2月11日(土)夢メッセみやぎ

試合後のコメントです。

第6試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦
丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野 準 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口&大原はじめ

【試合後の潮崎&谷口&大原】

―試合を振り返って?

<大原>「今日はあんまり普段組まない人たちでしたけど、チームワークで上回った感じでしたね。僕が受けて、谷口さんが爆発して、潮崎さんが決める。役割分担がしっかりカタにハマったかなと。そして熊野ですけど、今日の試合で自分のプロレスの方向性が出てきたんじゃないかと。今日は6人タッグだったんで、まだまだじっくり当たれてないけど、3・12横浜文体に向けて、この長いオフ、あいつなりに考えて方向性を打ち出してきたんじゃないかと。いい兆しですね。まぁ今日はこっちが受けましたから、あと数回前哨戦がありますけど、次はこっちから仕掛けていって、あいつがどういう反応をするか。それを見たいと思います」

―熊野が傾倒し始めたパワー殺法は脅威になるレベル?

<大原>「今日初めて彼を見た人はひと目で分かりましたね。彼がパワー系で行ってるってことが。あと僕がやってて思ったのは、彼は胴体を攻撃してきた。あばらのあたりが苦しかったです。だから彼が胴体にダメージを蓄積させて、どうフィニッシュにつなげようとしているのか。(※肩組み式クロスフェイスの)SHにつなげようとつなげようとしているのか、それともさらなる先があるのか。彼は彼なりに考えてプロレスをしてるってことでしょうね。少なからず僕にはそれが分かったんで。ただ、先月までのあいつには、春以降も俺はプロレスができるんじゃないか…って何となく思ってるだけで危機感をまったく感じなかった。でも今日は変化がみえた。横浜文体が終わってもプロレスを続けていこうっていう覚悟がみえた。だから今日は収穫、大アリです。…というわけで今日もムイビエン。お先に失礼します」

※大原が去る

―潮崎選手も横浜文体へ良いスタートが切れた?

<潮崎>「そうですね。谷口とは普段組んでますけど、そこに大原選手という違った感覚が入って来ることで、何か出来上がったものも感じられましたし、良い流れで終始試合を進めることができたんで。このまま2月のナビ(ツアー)から3月の横浜につなげていけるように、突っ走っていきたいと思います」

―2・14後楽園から前哨戦がスタートするが?

<潮崎>「開幕から中嶋勝彦と当たって、一気にGHCのベルトへ勢いをつけたかったですけど、今日は今日で丸藤選手、ヨネ選手、そして熊野選手。それぞれの勢いを感じましたし、ここからまだまだ時間はありますから。横浜のGHCへ良い滑り出しになったと思います」

―中嶋はセミファイナルでトラースキック一発で清宮をKOしたが?

<潮崎>「実際には見てないですけど、その一発に自信を持ってたんだと思う。でも俺はそんな一発で沈まないし、3カウントを獲られる気もサラサラないしね」

―谷口選手は?

<谷口>「潮崎さん、大原さんともタイトルマッチに向けて良い流れでやってるんで、自分もまた上に絡めるようにその流れに乗っていきたいですね」



[85] fun◆fLongoRY - 2017/02/13(Mon) 11:48 ID:Xmtl.k3U  [No.106898]
2月12日に行われた清宮の会見の模様です。

―2・24後楽園でGHCタッグ王者の北宮&拳王組と対決するが?

<清宮>「今まで杉浦さんとタッグを組ませていただいて、やってきたなかで、24日はタッグチャンピオンのマサ北宮さんと拳王さんと当たることができるので、そこで何とかタッグベルトに挑戦したいと思っています」

―組んで以来未勝利で実績がまったくない状況だが?

<清宮>「今まで実績が欲しくてやってきましたけど、なかなか結果が伴っていないのは確かです。ただ、新しいノアになって内田会長が『すべての人間にチャンスを与える』と言っていたので、僕と杉浦さんでタッグに挑戦したいと思っています」

―杉浦にその意向は伝えた?

<清宮>「はい。『お前がその気なら俺はやってもいい』という了承はいただいています」

―杉浦とタッグを組んだここ1カ月を振り返ると?

<清宮>「正直、僕次第なところはあると思うので。杉浦さんの実績が申し分ないのは誰もが分かっていると思うので、僕がどれだけやれるか…にかかっていると思っています。挑戦できるなら絶対にあきらめない」

―まずは実績作りが急務?

<清宮>「そうですね。今ツアー実績を残して挑戦にふさわしい状況に持っていきたいと思います」

―北宮&拳王組の印象は?

<清宮>「新世代ということで若いタッグチーム。ただ僕はもっと若いので、若さに関しては負けてない。新世代というのは彼らだけじゃない…というのをしっかり試合で見せていかないといけないと思います」


[86] fun◆fLongoRY - 2017/02/13(Mon) 11:49 ID:Xmtl.k3U  [No.106899]
「The 「Second Navig. 2017」
2月12日(日) YAMADAグリーンドーム前橋・サブイベントエリア

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ15分1本勝負
〇原田大輔
8分56秒 ダイビングエルボードロップ → エビ固め
×藤原ライオン(フリー)

<第2試合>タッグマッチ20分1本勝負
×Hi69(フリー)&熊野 準
11分11秒 顔面G → エビ固め
HAYATA(DOVE)&〇YO-HEY(フリー)

<第3試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇小峠篤司
12分39秒 キルスイッチ → 片エビ固め
×タダスケ(フリー)

<第4試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇マイバッハ谷口 
9分04秒 マイバッハプレス → 片エビ固め
×石森太二

<第5試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇潮崎 豪&齋藤彰俊
17分52秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め
杉浦 貴&清宮海斗×

<第6試合>6人タッグマッチ60分1本勝負
〇中嶋勝彦&マサ北宮&拳 王
19分13秒 ヴァーティカル・スパイク → 体固め
丸藤正道&モハメド ヨネ&大原はじめ× 



[87] fun◆fLongoRY - 2017/02/13(Mon) 11:49 ID:Xmtl.k3U  [No.106900]
「The 「Second Navig. 2017」
2月12日(日) YAMADAグリーンドーム前橋・サブイベントエリア

試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
原田大輔 vs 藤原ライオン

【試合後の原田】

―次の後楽園で小峠との一騎打ちが決まっているが?

<原田>「ただの一騎打ちにするつもりはないですね。最後です。この一騎打ちはこれを最後にしたい。アイツとはもうプロレスがしたくないんで。14日で一騎打ちは最後にしたい」

―桃の青春で積み上げてきたものがあるはずだが?

<原田>「もう最後でしょう。プロレス人生において」

―関わりたくない?

<原田>「プロレスがしたくない、アイツと。それだけですね。次の後楽園で終わってからは、俺の前でアイツの名前を出すのはもうやめて欲しい。俺は俺で次に向けてやりたいことは決まってるんで」

―タダスケと接近中だがそれ以外にもある?

<原田>「それはリング上を見といてもらったら分かると思うんで。とりあえず次の後楽園は“最後"です」


第3試合 シングルマッチ
小峠篤司 vs タダスケ

【試合後の小峠】

―大阪時代の後輩にあたるタダスケと当たってみて?

<小峠>「だいぶ久しぶりとちゃうかな。あんまりヘビーとかそういうこと考えずに、俺は俺なりに楽しくやりました」

―一騎打ちを控える原田は「これが桃の青春対決は最後、今後は小峠の名前すら出すな」と言っていたが?

<小峠>「最後? 俺の中では終わったもんやからね。ただのシングルマッチやないですか? 決めたのは会社やろうから、正直カードのこととか口出したくないけど…向こうがそう思ってくれるんやったらこっちも同じで。二度と組まないでください。なんか…イヤです。最後にしてください。生意気ですけど。あんまりやってて…気分良くないです」

―自身としてはヘビー級として違う展開をみせなければいけない?

<小峠>「そやね。それだけかな。考えてるのは。ヘビー級としてどういうもん見せていこうかなって。だって俺にはいっぱいおるもん。倒すべき相手。こっちも自分で課題作ってるからね。ヘビーに移ってから課題なんていっぱいあるから。今、俺が一番必死やと思うわ」



[88] fun◆fLongoRY - 2017/02/13(Mon) 11:50 ID:Xmtl.k3U  [No.106901]
連続投稿失礼します。

「The 「Second Navig. 2017」
2月12日(日) YAMADAグリーンドーム前橋・サブイベントエリア

試合後のコメントです。

第6試合 6人タッグマッチ
中嶋勝彦&マサ北宮&拳王 vs 丸藤正道&モハメド ヨネ&大原はじめ

【試合後リング上】

<中嶋>「おい、潮崎。そこでずっと見てたんだろ? 3・12横浜。次はアンタ、潮崎豪とだ。ただ、今回のタイトルマッチ。今までとはワケが違う。今、このリングにチャンピオンとして必要な男はどっちなのか。それを決めるのが3・12横浜だ。もちろん、このベルトは渡さない」

<潮崎>「3・12横浜。お前が光り輝くのはそこまでだ。それから先、そのベルトを巻くのはこの俺だ。3・12…すべてをかけてそのベルトを奪う」

<中嶋>「アンタも分かってるよな? 新しいノアになってベルトを巻き続けてるのはこの俺…中嶋勝彦だ。そして、これからも巻き続けるのもこの俺…中嶋勝彦だ。なぜなら! 俺は! 俺は! 俺は! 止まらねえ!!」

【中嶋の話】

「いやぁいいね。いい緊張感のまま2日目、突破しました! 次の後楽園から(潮崎と)当たるんで。気を引き締めて臨みたいと思います。今日はチャンピオントリオでしたけど、今のノアのヘビー級の新しい力が集まったという意味で刺激になりました。でもその中でシングルのベルトを持ってるのはこの俺なんですよ。(拳王が一緒の勝ち名乗りを拒否していたが?)そこは俺への反発なのか、ノアへの反発なのか。特に気にはしてないですけど、タッグチャンピオンとしての誇りは持ってもらいたいと思いますね。個人的に。個々の主張が強まってますけど、潮崎豪との3・12横浜もその結果の一つだと思っているんで。俺と潮崎とのベルトの奪い合い…立場の奪い合い。それもまさに主張の現れだと思う。でも、そこでも俺は勝って、またチャンピオンとしての意地と誇りを持ち続けたいと思います。なぜなら俺は…止まらねえ」

【試合後の北宮&拳王】

―清宮が2・24後楽園大会でのタッグマッチをタイトルマッチにしろと要求してきたが?

<拳王>「内田(会長)がよ、『誰にでもチャンスがある』って言ってたけど、アイツ(清宮)はその意味はき違えてんじゃねえのか? 誰にでもチャンスはある。おう、それはそうだよ。でもなぁ! 誰にでもチャンスはある(クソガキはのぞく)だ! バカヤロー! テメーみたいなグリーンボーイ、このベルトに挑戦する資格なんてねーんだよ!」

<北宮>「まぁ無謀だと言われること、顔じゃないって言われることを吠えるっていうのはね、若手レスラーのひとつの風疹、はしかみたいなモンだから、まだまだ顔じゃないよ。ラクしてそこまでたどり着こうなんて甘い。俺がどれだけ叩き潰されてきたか。もう少し汚れて、泥にまみれたほうがいいよ」

<拳王>「おいクソガキ! 俺はよ、テメーの意見、まったく理解できねーよ! テメーはよ、しっかり練習してなさい」

<北宮>「以上だ!」



[89] ВалокСтерлитамак - 2017/02/13(Mon) 16:32 ID:4FC7Dcgg  [No.106902]
RE:‰“f”В Ver.5 Валок Vaderstad Махачкала

[90] fun◇fLongoRY - 2017/02/16(Thu) 01:32 ID:MTd79KXo  [No.106907]
「The Second Navig.2017」
2月14日(火)後楽園ホール

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ15分1本勝負
石森太二&Hi69(フリー)&藤原ライオン(フリー)△
15分00秒 時間切れ引き分け
HAYATA(DOVE)&YO-HEY(フリー)&タダスケ(フリー)△

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇モハメド ヨネ
7分58秒 ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め
×齋藤彰俊

<第3試合>バトルロイヤル
◯YO-HEY (6分23秒 石森がタダスケにかけた回転エビ固めを反転させてエビ固め)石森太二×
(退場順)
1.宮脇純太、2.齋藤彰俊、3.藤原ライオン、4.小川良成、5.モハメド ヨネ、6.Hi69、7.HAYATA、8.タダスケ、9.石森太二

<第4試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇小峠篤司
14分38秒 キルスイッチ→片エビ固め
×原田大輔

<第6試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇拳 王
14分01秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め
×大原はじめ 

<第7試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇丸藤正道&熊野 準
17分53秒 不知火→片エビ固め
杉浦 貴&清宮海斗×

<第8試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負
〇中嶋勝彦&マサ北宮 
25分23秒 バーティカルスパイク→片エビ固め
潮崎 豪&マイバッハ谷口×


[91] fun◇fLongoRY - 2017/02/16(Thu) 01:32 ID:MTd79KXo  [No.106908]
「The Second Navig.2017」
2月14日(火)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第4試合
小峠篤司 vs 原田大輔

【試合後の小峠】

<小峠>「わからん。わからんわ。なんもわからん。あいつとやると自分の形が壊れる。もう内田会長にも言うたから。二度と組まんといてくれ。双方の意見が一致したんやから。終わりや。終わり。なんもないっしょ、別に。もうあいつのこと聞かんといてくれ」


第5試合
拳 王 vs 大原はじめ

【試合後の拳王】

<拳王>「2年と少し組んでた、大原はじめ。元超危暴軍の大原はじめ。袂を分かってなんでこんなシングルマッチ組むんだって言ってたけどな、おい! 大原、お前と俺は2年間一緒にやってきたんだ。お前の気持ちは伝わったよ。お前はよ! ジュニアのチャンピオンとしてこれから頑張れ。俺はよ! ヘビーのチャンピオンとしてこれからもさらにノアを突き上げていくからな! そしてよ! お互いこのノアを最高の団体にしよう。じゃあな」


[92] fun◇fLongoRY - 2017/02/16(Thu) 01:41 ID:MTd79KXo  [No.106909]
「The Second Navig.2017」
2月14日(火)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第7試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口

【試合後リング上】

<中嶋>「潮崎…。3・12横浜、結果は今日と一緒だ。潮崎、1つだけ教えといてやる。タッグのベルトを失って、その上でこのシングルのベルトに挑戦してくる欲張りな潮崎豪と俺との違い…覚悟が違うんだよ! そのことを忘れず、3・12横浜、その前の前哨戦を含めて、俺が勝つ。皆さん、ご来場ありがとうございました。さっきも言った通り、3・12も今日と同じ。勝つのはこの俺、中嶋勝彦だ。なぜなら…俺は止まらねえ!!」

【試合後の中嶋】

<中嶋>「いや、もう、リング上で言ったことが全てですよ。潮崎豪と違うところは、覚悟が違う。それだけは言い切れます。同じ2004年デビューで彼には一度も勝ってない借りもあるし、そして何よりも俺は彼よりこのマットを盛り上げていきたい気持ちが強いんで、絶対に負けないです。なぜなら、俺は止まらねぇ!」


【潮崎の話】

「覚悟が違う? あいつが持ってる覚悟と俺の持ってる覚悟。すべてを懸けて勝負する!」


[93] fun◇fLongoRY - 2017/02/16(Thu) 01:42 ID:MTd79KXo  [No.106910]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」
2月14日(火)後楽園ホール

第6試合後に丸藤がなんと、W-1の武藤敬司をリング上に呼び、3・12の横浜文体でのタッグ結成を公表したそうですね。
その様子です。

第6試合
丸藤正道&熊野 準 vs 杉浦 貴&清宮海斗

【試合後リング上】

<丸藤>「ちょっとだけ時間をくれ。3月12日、横浜文体、俺のわがままを1つだけ聞いて欲しい。俺のプロレスキャリアの中で、1度でいいから俺の隣に立って欲しい人がいるんだ。今日、その人をここに呼んでいる」

場内に「HOLD OUT」が流れ武藤敬司が登場

<丸藤>「武藤敬司さん! プロレスラーの中で憧れの存在。俺の横に一度だけでいいから立ってくれませんか?」

<武藤>「自己紹介します。W-1の武藤です。なき三沢社長とは同い年です。いろいろと比較もされました。今年でキャリア33年、クラッシックでレトロなレスラーです。いささか体もガタが来ています。しかし、横浜文化体育館、試合一生懸命やります。丸藤、やろう」

【丸藤&武藤コメント】

―武藤選手を選んだのは?

<丸藤>「まずノアとして体制が変わって生まれ変わるという時期に、これがふさわしいのかと言われたら俺のわがままなんですけど、でも、俺もプロレスをやってきて、プロレスが好きで、プロレスを見て育ってきたんで、是非とも武藤さんと同じ場所に立ちたいなと。それでお願いしました」

―丸藤選手のイメージは?

<武藤>「まさしくジーニアス。天才ですよ。だけど今回こういうお話をいただいて、非常に光栄だと思っています。一生懸命頑張りますよ」

―対戦ではなくタッグだが?

<丸藤>「武藤さんには申し訳ないですけど下心ありのタッグだと思ってます」

<武藤>「下心? 何の下心があるんだよ(笑)」

―対戦するという?

<丸藤>「いやいやそこまでは言わないですけど。下心はあるという」

<武藤>「俺はピュアだからね(笑)純粋に参戦したく。ただ、リング上で言ったけど、比較された三沢社長の影が彼の後ろにちらつくし。ある意味、最近は自分でマスターズっていうのをやってて過去を振り返ってる時だからさ。そのうち彼もマスターズになっていくわけだからさ。今のうちに唾つけておかないと」

―新生ノアについてはどんなイメージが?

<武藤>「正直まだ、ノア自体久しくきてないから、まだ一概になんとも言えないですけど。ただ、勉強不足で選手の名前と顔が全然わからなくてですね。どういう相手を用意してくれるのか。全然わかりませんけど。まぁ、言えることは、これは俺と組むパートナーにはお決まりなんだけど、80%はパートナーが仕事すると。残りの20%で俺は勝負しますんで、よろしくお願いします」

3・12横浜文化体育館大会へ、緑のマットに現れた武藤は丸藤の手をしっかりと握り「一生懸命頑張ります」と独特の表現で丸藤からのラブコールに応え、天才と称される2人のタッグが3.12横浜文化体育館大会で実現します。
また、Impact Wrestling(ROH)よりエディ・エドワーズ、ムース、ジェームズ・ストーム 3選手の参戦が決定したそうです。


[94] fun◆fLongoRY - 2017/02/17(Fri) 08:30 ID:JZ1T7lI.  [No.106911]
「The Second Navig.2017」
2月16日(木)広島産業会館 西展示館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
〇Hi69(フリー)
8分38秒 トランスレイヴ→片エビ固め
YO-HEY(フリー)

<第2試合>シングルマッチ
〇石森太二
7分48秒 メキシカンロール
×小川良成

<第3試合>シングルマッチ
×大原はじめ 
10分10秒 スイクルデス→片エビ固め
〇齋藤彰俊

<第4試合>タッグマッチ
マサ北宮&拳 王〇
12分02秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め
原田大輔&×タダスケ(フリー)

<第5試合>シングルマッチ
〇小峠篤司
9分31秒 キルスイッチ→片エビ固め
×HAYATA(DOVE)

<第6試合>タッグマッチ
〇潮崎 豪&マイバッハ谷口 
15分25秒 豪腕ラリアット→体固め
丸藤正道&モハメド ヨネ×

<第7試合>タッグマッチ
〇中嶋勝彦&熊野 準
19分20秒 バーティカルスパイク→体固め
杉浦 貴&清宮海斗×


[95] fun◆fLongoRY - 2017/02/17(Fri) 08:31 ID:JZ1T7lI.  [No.106912]
2・18博多ジュニアタッグ王者決定戦へ向けてのHAYATA&YO-HEYインタビューです。

2・18博多大会でGHCジュニアタッグ王者決定戦に臨むHAYATA&YO-HEY組。大阪の道頓堀プロレスや広島のダブプロレスを主戦場としていた二人だが、新生ノアジュニア参戦を契機に狙うは“全国区"。トリッキーファイトが身上の二人に、石森太二&Hi69組との決定戦に向けた心境を聞いた――。


――まずここ数カ月でノアに上がってみての感想を教えてください

YO-HEY やっぱり王道じゃないっすかね。メジャー団体のひとつとしてガッチリとした団体…というイメージがあって、上がってみてもその印象があるんで。だからウチらみたいなオチャラケた人間…ま、オチャラケてんのは僕だけなんすけど、そういうスタイルが通用するのかな…と試してみてる段階っすかね

――まだ本領発揮とはいっていない?

YO-HEY そうっすね

――HAYATA選手は?

HAYATA 同じです

YO-HEY ほんまかいな!(笑)

――広島のダブプロレスをともに主戦場にしているお二人です

YO-HEY ダブでは違うチームなんで、戦うことのほうが多いっすね。まぁ同時に他団体に呼んでもらうことも多いんで、その時は組むこともあって。組むことも戦うことも多い仲っすね

――そもそも二人が初めて出会ったのは?

HAYATA 体操…

YO-HEY おぉ、体操教室や(笑) 小峠(篤司)さんがまだ大阪プロレスの時、体操教室に通ってて

HAYATA 小峠さんからコイツ(YO-HEY)を連れてきていいか?って言われて

YO-HEY そうそう。で、自分は見事に寝坊して。最初はすっぽかしたんすけど、次の体操教室の時に会ったのが始まりですかね

――試合で絡んだのは…

YO-HEY WNCの広島大会でしたね。自分がWNC軍、こっち(HAYATA)が広島軍みたいな感じで。その後、道頓堀プロレスができて、そこで本格的に一緒になって。自分が道頓堀の正規軍で、こっち(HAYATA)がジョーカーっていうユニットだったんすけど、自分が(HAYATAを)引っこ抜いて。そこから良く組むようになって

――組んでみてやりやすいパートナー?

YO-HEY うーん、どうっすかねえ(笑) まぁまぁ、プライベートでもツレ(仲の良い友人)なんで。そういう仲が試合でも出せるというか。ふとした時の連係とかで。呼吸が合うというかね

――YO-HEYさんが押せ押せで、HAYATAさんが冷静に一歩引いている…という関係性?

YO-HEY そうっすね(笑) ダブプロレスだとギンギンボーイズっていうチームで自分はブッコミやってるんすけど、オチャラケてシモ系に走ったムーブとかをやると、「いい加減にしとけよ」って(笑)

――ある種ボケとツッコミのような…

YO-HEY そうっすね(笑)

――なるほど。では、GHCジュニアタッグベルトに対する印象は?

YO-HEY 基本的には関西とかのちっちゃい会場でパパパッとやってたような二人なんで、誰もが知るような歴史あるベルトに挑戦できるっていうのは嬉しいっすね。しかも獲ることができれば、一気にペローンと知名度だったり注目度が上がって、プロレス界全体に名前が知れ渡る。それはいいチャンスかな…っていうのは凄い思ってはいますね

――全国区にのし上がるというか…

YO-HEY そうですね。我々、失礼な話かもしれないですけど“地下アイドル"みたいなもんですから。地上に早くね、這いあがっていかないと(笑) まぁまぁ地下アイドルも凄いですけどね

――相手が石森&Hi69組だが、対戦相手に関する印象というのは?

YO-HEY Hi69さんとは色んな団体で当たったり組んだりっていうのは結構あったんで。何となく戦い方は分かってはいるんですけど、石森さんとはリング上での接点はなくて。個人的に昔、お世話になってたこともあったんですけど、試合で絡むってなると全然違って。実際当たってみたら“何でもできるな"って。体も凄いし、一発一発のパワー技もいけるし、スピードもテクニックも凄い。レベル高い速い技とかもどんどん食い込ませてくるんで。注意すべき点だらけって感じですかね

――ただ石森選手も『あの二人とだったら今までのノアジュニアとはまた違った良いものが見せられるはず』と言っていました

YO-HEY ほーほー。こっちもそういった自信はありますねえ。まだ、どやかや言える立場やないかも…地下アイドルなんで(笑)

――ベルトを獲ったら本領発揮といく?

YO-HEY そうっすね。今は“一応"低姿勢でいよ〜かな〜なんて。野望はめちゃめちゃ秘めてるんですけど

――ノア側の事情としても、小峠、拳王のヘビー級転向でノアジュニアの人数が減り、新たなノアジュニアを構築していく最中…という状況があります

YO-HEY ノアにずっと上がってる人もそうですけど、自分やHAYATA、タダスケやHi69さん。今フリーという形で上がってるメンバーには特に負けたくないですね。一番目立ってやる!っていう思いは強いっすね。それプラス前からいるノアジュニアの選手も越えていきたいですねえ

――あの…先ほどからHAYATAさんがほぼ口を開いておりませんが…

HAYATA はい

――あまり話すのは苦手…?

HAYATA はい…試合で見せていく、ということで

――なるほど…ちなみに会場は博多スターレーン。天井が若干低い会場なのですが、跳躍力あるYO-HEY選手は気にならない?

YO-HEY お〜そや。破りますよ、天井を。ボウリング場まで突き破ってやろうかな、と

――使用禁止になるだろうと…

YO-HEY ついでにピンも倒してきますよ♪

――分かりました。ありきたりですが、改めて最後に意気込みのほどをお願いいたします

YO-HEY さっき本領発揮できてないって言いましたけど、このタイトルマッチを機に100%の自分を出していって、かつベルトを獲ると。それだけですね

HAYATA …同じです!

YO-HEY ほんまかいな!(笑)



[96] fun◆fLongoRY - 2017/02/17(Fri) 08:31 ID:JZ1T7lI.  [No.106913]
「The Second Navig.2017」
2月16日(木)広島産業会館 西展示館

試合後のコメントです。

第2試合
石森太二 vs 小川良成

【試合後の石森】

―博多を前にして一騎打ちで小川を下したが?

<石森>「まぁ当然でしょう。そこに関しては。ただ、博多でジュニアタッグがあるのに注目されてない。俺にだって意地はあるよ! ノアに参戦して10年以上やってて…ハッキリ言って今のこの状況には満足してねえ。『ジュニアを変える!』って気持ちにあるヤツはだいたいアンダーカードじゃねえかよ。結局、格はヘビーが中心で回ってんだろ? それを俺はぶっ壊したいから! 博多もジュニアタッグがメインじゃない。ヘビーの前哨戦がメインみたいだけど、それを覆すぐらいの内容と戦いをみせて、俺がノアを再生させます」

―肉体の“バキバキさ"もより目立ってきたが?

<石森>「普段から節制はしてたけど“今年は違うぞ"っていう気持ちのあらわれ。博多でジュニアタッグを獲って、必ず俺らがヘビーを食ってみせます。博多で変化が訪れるかもしれない…じゃない。訪れる、必ず。指くわえて待ってるワケにはいかねえよ。ふざけんなって、この現状。ホントに。何なんだよ? みんなヘビーに行って。(メディアに)取り上げられるのもそっちじゃねえか。じゃあ(※ジュニアに残った)俺らは何なんだよ! ヘビーに上がったってジュニアにいる時と変わらねえヤツだっているじゃねーか。なのに、あんなにヘビーばっかり取り上げられて。バッカじゃねえの?」

―今までにないくらい反骨心がある?

<石森>「そうだね。変わらないから。現状が。NOAH the REBORNって言ってんのに、再生させるのに他の団体のレジェンド呼ばなくたっていいじゃねえか。違うか? ふざけんなよ。どうかと思うよ。バッカじゃねえの? だから博多で何かしら変化が起こるよ。俺が見せてやる。ちゃんと書いといてよ!」



[97] fun◆fLongoRY - 2017/02/17(Fri) 08:32 ID:JZ1T7lI.  [No.106914]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」
2月16日(木)広島産業会館 西展示館

試合後のコメントです。

第7試合
中嶋勝彦&熊野 準 vs 杉浦 貴&清宮海斗

【中嶋のマイク】

「広島、ありがとう! ご存知の通り、3・12横浜で潮崎豪との戦いがあります。このベルトを懸けて。もちろん、負ける気なんてサラサラないです。同じ2004年デビュー、思うところもあるけど、今、このノアでチャンピオンにふさわしい男はどっちなのか。これからのノアを創っていくうえで、必要とされる男は誰なのか。それはもちろん、この俺・中嶋勝彦です。またここ広島にこのベルトを持って帰ってきたいと思いますので、皆さんまた是非、応援にきてください。そして! 長々と話しちゃったけど、熊さん。あなたの地元じゃない! あとは地元の熊さん、締めてください」

【熊野のマイク】

「俺も3・12横浜でジュニアのシングルのベルトへの挑戦が決定してる。そこで必ずベルトを獲って、次の広島に必ず持ってきます! 今日は本当にありがとうございました!」

【中嶋の話】

「日に日に緊張感は増す一方です。今日は広島。熊野凱旋ということで。普段はあまり組まない二人だけど、今日はメインイベントという舞台で熊さんとタッグを組んで、力を合わせて勝てた。熊さんにとっても力になったと思うけど、俺にとっても力になってるんで。広島、ありがとうですね。彼(熊野)のことは練習生の頃から知ってるんで。特に熊さんは苦い思いをたくさん経験してきたと思いますね。だから、その気持ちっていうのは肉体に現れてきてると思いますね。ちょっと前と比べても全然大きくなってるし、かげで練習してるんだろうな…って感じてた。だからこそ早く結果につながって欲しいなっていう思いはありますね。僕としては3・12に向けて今日も良い流れを作れたし、それは熊さんにとっても同じなんじゃないかな、って思いますね。大きな目標、壁が目の前にあるので、今日のように二人で飛び越えていきたいですね」



[98] fun◇fLongoRY - 2017/02/18(Sat) 10:52 ID:ivOWCveo  [No.106915]
「The Second Navig.2017」
2月17日(金)海峡メッセ下関

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
〇熊野 準
9分18秒 MN → 片エビ固め
×HAYATA(DOVE)

<第2試合>シングルマッチ
〇石森太二
9分29秒 メキシカンロール
×YO-HEY(フリー)

<第3試合>シングルマッチ
〇大原はじめ 
10分49秒 ムイビエン
×タダスケ(フリー)

<第4試合>タッグマッチ
丸藤正道&小川良成×
12分16秒 マイバッハプレス → 片エビ固め
〇マイバッハ谷口&Hi69(フリー)

<第5試合>タッグマッチ
〇齋藤彰俊&原田大輔
15分12秒 スイクルデス → 片エビ固め
杉浦 貴&清宮海斗×

<第6試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦
〇中嶋勝彦&マサ北宮&拳 王
17分22秒 ヴァーティカルスパイク → 片エビ固め
潮崎 豪&モハメド ヨネ&小峠篤司×


[99] fun◇fLongoRY - 2017/02/18(Sat) 10:53 ID:ivOWCveo  [No.106916]
「The Second Navig.2017」
2月17日(金)海峡メッセ下関

試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
熊野 準 vs HAYATA

【試合後の熊野】

―パワー殺法の手ごたえは?

<熊野>「HAYATA選手は軽い部類に入るかもしれないですけど、大原はじめにも通じるんじゃないかと手ごたえはあります」

―バリエーションはまだある?

<熊野>「まだまだ色々と試していきたいものはある。それは追々」

―前哨戦段階でパワー技で大原からの3カウントも狙っていく?

<熊野>「今まで出してきた技もそうですけど、出してない技もぶつけてみたい。返せるなら返してみろ」

―大原は自身の勝利は規定事項で『熊野がどれだけ変われるか』と、かなり上から見下されているが?

<熊野>「言いたいように勝手に言っとけ。俺は絶対に獲るって。お高くとまってるんじゃないですか? 足元すくわれないように気を付けてください、チャンピオン」



[100] fun◇fLongoRY - 2017/02/18(Sat) 10:53 ID:ivOWCveo  [No.106917]
「The Second Navig.2017」
2月17日(金)海峡メッセ下関

試合後のコメントです。

原田が謎の“3試合連続セコンド”でHAYATA、YO-HEY、タダスケを介抱し怪行動をしたそうです。

第2試合 シングルマッチ
石森太二 vs YO-HEY

【試合後の石森】

―最後の前哨戦を制したが?

<石森>「そうですね。いい感じで勝てて。向こう(YO-HEY)もいろいろと考えてきたんだろうけど、こっちの考えのほうが上回った感じですかね」

―足を攻め立てたが?

<石森>「スピードを殺すのもありますし、明日のタイトルマッチに向けて痛めつけておけば、明日も影響出るかなって」

―原田がセコンドに就いていたが?

<石森>「そうだね。なんだか良く分からないけど、俺がああいう発言したから彼も考えて動いたのかも。原田はもともと大阪でアイツら(HAYATA、YO-HEY)と知り合いだったから。どういう考えだろうが、ノアを盛り上げたい思いからだろうから、それはそれでいいんじゃない?」

―自身の成し遂げたいこともあすの博多が始まり?

<石森>「そうだね。ノアジュニア・リボーンの記念日になるような、そういう一戦にします。詳しくは明日見ていれば分かる。必ず皆さんにショックを与えるようなことを見せたいと思います。すべては明日、リングを見てください」



[101] fun◇fLongoRY - 2017/02/18(Sat) 10:54 ID:ivOWCveo  [No.106918]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」
2月17日(金)海峡メッセ下関

試合後のコメントです。

第6試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦
中嶋勝彦&マサ北宮&拳 王 vs 潮崎 豪&モハメド ヨネ&小峠篤司

【試合後の中嶋】

―前哨戦2連勝となったが?

<中嶋>「まぁでも、どうだろう。結果は良い流れできてますけど、体は…命が削られていってるのが分かるね。でも、それ以上に気持ちの盛り上がりはどんどん増してます。この熱がもっとお客さんに伝わればなおいい。突っ走りたいと思います」

―次は故郷の福岡が舞台だが?

<中嶋>「相手は元タッグチャンピオン。俺のパートナーは丸藤選手なんで。味方も意識するところもあると思うし、いろいろ課題の詰まった博多大会になりそうです」

―博多でも覚悟の違いを見せつける?

<中嶋>「もちろん。そこが今ベルトを持っている中嶋勝彦と、ベルトを追いかけてる潮崎豪の差だと思うんで。しっかりそこを守る…というか、突き放すつもりで明日も3・12も俺が止まらずに行きます」



[102] fun◆fLongoRY - 2017/02/19(Sun) 01:17 ID:QOAy/6PM  [No.106926]
「The Second Navig.2017」
2月18日(土)博多スターレーン

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
〇原田大輔
8分17秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
×清宮海斗

<第2試合>シングルマッチ
〇モハメド ヨネ
7分01秒 キン肉バスター → 片エビ固め
×タダスケ(フリー)

<第3試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
×小川良成&大原はじめ
12分02秒 スイクルデス → 片エビ固め
〇齋藤彰俊&熊野 準

<第4試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
〇石森太二&Hi69(フリー)
22分29秒 450°スプラッシュ → エビ固め
×HAYATA(DOVE)&YO-HEY(フリー)
※石森太二&Hi69組が第30代GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権者となる

<第5試合>シングルマッチ
〇マサ北宮
18分16秒 監獄固め
×小峠篤司

<第6試合>シングルマッチ
×拳 王
16分38秒 オリンピック予選スラム → 体固め
〇杉浦 貴

<第7試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦
〇中嶋勝彦&丸藤正道
20分01秒 ヴァーティカル・スパイク → 体固め
潮崎 豪&マイバッハ谷口×


[103] fun◆fLongoRY - 2017/02/19(Sun) 01:17 ID:QOAy/6PM  [No.106927]
「The Second Navig.2017」
2月18日(土)博多スターレーン

試合後のコメントです。

第4試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
石森太二&Hi69 vs HAYATA&YO-HEY

【試合後の石森&Hi69】

<Hi69>「太二に感謝。ファンの人に感謝。そして試合を組んでくれたノアの人たちに感謝。そして俺らの明るい未来に。今日はありがとう!」

<石森>「ありがとう。でも俺は当然だと思ってるし。まずはこの現状。どうしてもヘビー級ばかり取り上げられてしまって、残った俺らジュニアのメンバーは蚊帳の外じゃないけど、扱いが小さい。生まれ変わってから新しいことやってるつもりだけど、メディアに取り上げられるのはヘビーばかり。納得いかない。それに俺とHi69の持ってる可能性なら、ジュニアだけじゃない。ヘビーのタッグを狙うことだってできると思うし。俺はヘビーのヤツよりスゲー体作って、それなりに説得力ある試合をやってるつもりだ! 今に見てろ。ホントに。NOAH the REBORNって言ってるなら、全部を覆す!」

<Hi69>「これがスタート。最後にタダスケと原田が出てきましたけど…」

<石森>「まぁ相手じゃないけど、やるならやってやりますよ。やってもいいけど、俺らが勝つのは分かり切ってるぞ?」

<Hi69>「次、普通にいけば文体でしょ? まぁスタートですから。この(揃いの)コスチュームも。次、3月。また俺らのエンターテイメントを見せますんで」

<石森>「俺たちが新しいものを見せますよ。チーム名も決まってるから。二人でダブルエックス。エックスをスペイン語読みにして“エキス"。表記はXXで“ダブル・エキス"と読みます。濃縮したエキスをこのノアのリングにぶつけたいと思います。どんどん俺らの色に染めていくから」

<Hi69>「エックスじゃなくてエキス。色んな意味があるんで。そこは深く考えてください(笑)」



[104] fun◆fLongoRY - 2017/02/19(Sun) 01:18 ID:QOAy/6PM  [No.106928]
「The Second Navig.2017」
2月18日(土)博多スターレーン

試合後のコメントです。

第6試合 シングルマッチ
拳 王 vs 杉浦 貴


【試合前の拳王】

「アイツがタッグに挑戦させろ? 内田(会長)がよぉ『誰にでもチャンスはある』。そうは言ったよ。ただな、“誰にでもチャンスはある(クソガキはのぞいて)"だよバカヤロー! お前なんか挑戦する資格ねえんだよ。内田! 早く『ノー』って言え。内田じゃねえな…ヒゲ面オヤジ! 早く『ノー!』って言え、コノヤロー!」


【試合前の北宮】

「そういうことだ。トップコンテンダーとしてはまだまだ実績も経験もたりない。一念発起なら誰にでもできるけど、そこまでたどり着くまでの気概が無かったってことだ。チャンピオンとしてはやらない。それだけだ。以上!」


【試合後の杉浦】

―パートナーの清宮がタッグ挑戦を要求していて、王者の拳王に勝ったが?

<杉浦>「おう。お前が考えて書いとけよ!」

―受けざるを得ない状況だと?

<杉浦>「しらねーよ! お前が書いとけ!!」


【全試合終了後の内田会長説明】

<内田会長>「24日の後楽園大会で北宮&拳王組対杉浦&清宮組の試合があるんですが、清宮選手から選手権試合にして欲しいとの要望がありました。私も『すべての人間にチャンスを与える』と言って、その可能性もあるかなと思って、今ツアー帯同してずっと見ていたんですが、残念ながら清宮選手自身、結果を出すことができず、チャンピオンチームも選手権試合に値しないと言っていますので、今回は最初の発表通りノンタイトル戦で行いたいと思います。すべての選手にチャンスを与えると言いましたが、やはり結果が伴わなければ、ファンの皆様にも説明がつかない。これを清宮選手も発奮材料にして一段階上にあがってもらいたいと思います」

―杉浦が拳王に勝っているが、その実績だけでは足りない?

<内田会長>「そうですね。杉浦自体が拳王に勝つということは、あり得ないことではない。ただ、言い出した人間自体が結果を出さなければ意味をなさない。それは(清宮)本人が一番分かってることだと思います」



[105] fun◆fLongoRY - 2017/02/19(Sun) 01:18 ID:QOAy/6PM  [No.106929]
「The Second Navig.2017」
2月18日(土)博多スターレーン

試合後のコメントです。

第7試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦
中嶋勝彦&丸藤正道 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口

【中嶋の話】

「故郷で前哨戦3連勝。最高のパワーをいただきましたよ。この調子で止まらず行きます! タイトルマッチ前に故郷を訪れることができて、本当に良かったと思います。昨日も言ったけど…命、削ってるけど、ハートはどんどん盛り上がってる一方なんで、この調子で明日も勝って、前哨戦全部勝って、3・12横浜も俺が勝ちます!」




[106] fun◆fLongoRY - 2017/02/19(Sun) 01:19 ID:QOAy/6PM  [No.106930]
連続投稿失礼します。

3.12横浜文化体育館にてGHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合が決定。
また、2月21日・名古屋市中村スポーツセンター大会、2月24日・後楽園ホール大会の対戦カードが変更


「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA」
3月12日(日) 試合開始16:00
神奈川・横浜文化体育館

第30代GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
(第30代選手権者)石森太二&Hi69 vs (挑戦者)原田大輔&タダスケ
第30代選手権者の初防衛戦。

【決定済みカード】
GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(第28代選手権者)中嶋勝彦 vs (挑戦者)潮ア 豪
※第28代選手権者の4度目の防衛戦。

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(第33代選手権者)大原はじめ vs (挑戦者)熊野 準
※第33代選手権者の2度目の防衛戦。


2月21日(火) 18:30 名古屋市中村スポーツセンター

6人タッグマッチ
マサ北宮&拳王&齋藤彰俊 vs 丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司

シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 大原はじめ

シングルマッチ
潮ア 豪 vs 熊野 準

タッグマッチ
原田大輔&HAYATA vs 杉浦 貴&清宮海斗

タッグマッチ
マイバッハ谷口&小川良成 vs ヤス久保田&ヒデ久保田

タッグマッチ
石森太二&Hi69 vs タダスケ&YO-HEY


2月24日(金) 18:30 後楽園ホール

GHCヘビー&ジュニア・ヘビー W前哨戦
中嶋勝彦&大原はじめ vs 潮ア 豪&熊野 準

シングルマッチ
丸藤正道 vs 小峠篤司

タッグマッチ
マサ北宮&拳王 vs 杉浦 貴&清宮海斗

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦
石森太二 vs タダスケ

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦
Hi69 vs 原田大輔

タッグマッチ
モハメド ヨネ&マイバッハ谷口 vs HAYATA&YO-HEY

シングルマッチ
齋藤彰俊 vs 藤原ライオン


[107] fun◆fLongoRY - 2017/02/20(Mon) 08:01 ID:DBkFQ6jo  [No.106933]
「The Second Navig.2017」
2月19日(日)高知サンピアセリーズ

試合結果です。

<第1試合>15分1本勝負
×熊野 準
7分51秒 後方回転片エビ固め
〇石森太二

<第2試合>20分1本勝負
〇モハメド ヨネ
8分41秒 キン肉バスター → 片エビ固め
×大原はじめ 

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
〇マサ北宮&拳 王
9分18秒 監獄固め
×齋藤彰俊&原田大輔

<第4試合>バトルロイヤル
◯熊野準
(8分46秒 大原が原田にかけたムイビエンクラッチを反転させて)
×大原はじめ
【退場順】
1.石森太二、2.宮脇純太、3.齋藤彰俊、4.小川良成
5.モハメド ヨネ、6.拳王、7.マサ北宮、8.原田大輔、9.大原はじめ

<第5試合>30分1本勝負
×Hi69(フリー)
11分18秒 オリンピック予選スラム → 体固め
〇杉浦 貴

<第6試合>30分1本勝負
〇丸藤正道
11分49秒 虎王 → 片エビ固め
×清宮海斗

<第7試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦タッグマッチ60分1本勝負
〇潮崎 豪&マイバッハ谷口
19分02秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め
中嶋勝彦&小峠篤司×


[108] fun◆fLongoRY - 2017/02/20(Mon) 08:02 ID:DBkFQ6jo  [No.106934]
「The Second Navig.2017」
2月19日(日)高知サンピアセリーズ

試合後のコメントです。

第1試合 シングルマッチ
熊野 準 vs 石森太二

【試合後の石森】

―ベルトを巻いての試合は久々だったが?

<石森>「やっぱり気持ちがいいもんですね。でも、やっぱり俺がずっと言ってきたことを実現させるためにも、今日から動いていきたいと思います」

―シングルのジュニア次期挑戦者・熊野に勝ったが?

<石森>「いや当然でしょ。あいつは挑戦者かもしれないけど、俺とは格が違う。それを見せつけただけですよ。まぁ確かにあいつに苦戦した自分もまだまだ青いなとは感じましたけど」

―ヘビーのタッグも狙うと言っていたが?

<石森>「うん。だから今日あたりから動いていこうと思ってますよ。運命は生まれてから決まってるモノ。俺とHi69がノアで組んでベルトを巻いた。そしてノアの中で一番目立って上にあがっていく。それはすべて決まってること、だから」

―鉄は熱いうちに…

<石森>「打たなきゃダメでしょ! とりあえず流れは決まってるから。俺とHi69が必ずノアを変える」




[109] fun◆fLongoRY - 2017/02/20(Mon) 08:02 ID:DBkFQ6jo  [No.106935]
「The Second Navig.2017」
2月19日(日)高知サンピアセリーズ

試合後のコメントです。

第3試合 タッグマッチ
マサ北宮&拳 王 vs 齋藤彰俊&原田大輔

【試合後の北宮&拳王】

―ジュニアタッグ王者の石森&Hi69組が名乗りを上げてきたが?

<拳王>「おう。石森はよ、前から頭おかしいと思ってたけど、あいつホントにおかしいんだな! ちょっとベルト獲ったからってイイ気になってんじゃねえぞ? 俺たちとは階級が違うんだよ! 挑戦したって絶対獲れねえから、とっとと帰れ! その前にお前ら挑戦者決まってんだろ!? ちゃんとそういうとこ頭に控えとけバカヤロー!」

<北宮>「ヘビーもナメられてんだろうな…って思う反面、向こうにも意見はあるんだろうけど…。俺たちもジュニアに噛みつかれるくらいスキがあるのかもしれない。それはそれで真摯に受け止めてやっていきたいと思います」

―挑戦は受けない?

<北宮>「ないね。自分たちに決まってる(ジュニアタッグの)防衛戦があるんだから、それからでしょう。ナメられたら困る」

―ガッチリやり合えるヘビー級の実績あるチームを求めている?

<拳王>「おう。あのクソガキ(清宮)が挑戦表明したけどよ、さすがにヒゲ面オヤジ(内田会長)も却下したよな。もっとやり応えがあるヘビー級の選手が俺たちにかかってこい!」

<北宮>「チャレンジスピリッツとか心意気は認めるけど、まだまだ足りないよ。もっと揉まれて実績ひっさげて挑戦表明してきて欲しいもんだな」

<拳王>「北宮がチャレンジスピリッツは認めるって言ったけど、俺はまったく認めねえぞ! テメーみたいなクソガキはスクワットからやり直せバカヤロー!」



[110] fun◆fLongoRY - 2017/02/20(Mon) 08:03 ID:DBkFQ6jo  [No.106936]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」
2月19日(日)高知サンピアセリーズ

試合後のコメントです。

第7試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦タッグマッチ
中嶋勝彦&小峠篤司 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口

【試合後の潮崎】

―4戦目にして前哨戦初勝利、流れが変わった?

<潮崎>「流れが変わった。かもしれないけど、芯を突くような流れの変化はまだ来てないし。まだまだ、俺と中嶋勝彦。これ以上にやり合えるはずだ。彼は命の削り合いと言った。俺は命の削り合いって言葉はあまり好きじゃないけど、心と技と体…心技体すべてを中嶋勝彦と削り合ってるよ。そんな前哨戦を3・12まで重ねて、お互いがのぼりつめた状態でGHCを奪い合いたい。まだまだこれから」

―ジュニアの主張も活発化してきていて、GHCヘビーに最も注目が集まらないかもしれない…という状況もあり得る状況になってきたが?

<潮崎>「そうですね。過去もそんなことあったよね。(※丸藤、KENTAら)ノアジュニアの凄さが前に出てきたこと。でもヘビー級はヘビー級の主張をして、ノアの戦いというものを守ってきた。俺にはそんなノアとGHCの歴史をつなぎ止めていく義務があるし、そんな戦いを中嶋勝彦とやり合っていきたい。まだまだ俺たちはこんなもんじゃない。だから、もっともっとトップギアを超えた状態で奪い合いをやっていきたいですね」



[111] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:31 ID:VsTYND0.  [No.106938]
「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
〇石森太二&Hi69(フリー)
10分40秒 ダブルエキサーU →エビ固め
タダスケ(フリー)&×YO-HEY(フリー)

<第2試合>タッグマッチ
〇マイバッハ谷口&小川良成
10分05秒 マイバッハプレス → 片エビ固め
×ヤス久保田(フリー)&ヒデ久保田(フリー)

<第3試合>タッグマッチ
〇原田大輔&HAYATA(DOVE)
11分13秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
杉浦 貴&清宮海斗×

<第4試合>シングルマッチ
〇潮崎 豪
10分31秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め
×熊野 準

<第5試合>シングルマッチ
〇中嶋勝彦
14分02秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
×大原はじめ 

<第6試合>6人タッグマッチ
〇マサ北宮&拳 王&齋藤彰俊
14分22秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司×


[112] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:31 ID:VsTYND0.  [No.106939]
「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

原田&タダスケ&HAYATA&YO-HEYが新軍団を結成、その結団式の模様です。

(※試合前)

<原田>「この間の博多で見せたように、これからはこの4人でやっていきます。軍団名は決まってないんですけど、その辺は追々、発表していきます。そういうことよりもまず、ノアジュニアを4人で盛り上げていきます」

<タダスケ>「まずは俺と原田さんでタイトルマッチやな。俺と原田さんで絶対獲るから。ホンマに獲るぞ。便利屋で終わりたくないんや、俺は」

<YO-HEY>「この前の博多で僕とHAYATAでタイトルに挑戦して負けたわけですけど、この4人でさらにユニットを組んで強力な戦力となって、次はこの2人(原田&タダスケ)が挑戦しますが、ライバルでもあり仲間でもある感じでピュッと力をつけて頑張っていこうかな、と思います。(※HAYATAに)なんか言っとく?」

<HAYATA>「うーん、そんなカンジ」

<YO-HEY>「いっぱいしゃべったね(笑) 今日は」

―改めて4人で組もうと主導したのは原田選手?

<原田>「そうですね。僕から動いて声かけて同意してもらいました」

―この4人で組んで行こうと思った理由は?

<原田>「もとはみんな大阪でやってきたメンバー。そういう共通項もありますし、何より今、このノアで成り上がろうとしているその気持ちを見て、僕も一緒にやりたいなと思いました。12月から出てもらってるんですけど、最初はどこの大会でもお客さんも『誰やこいつら?』みたいになってるんですが、試合が終われば受け入れられてる。そういう空気を感じてきたんで、この4人だったら面白いことができると思いました」

―シングルも含めてジュニアタイトルの総なめを狙う?

<原田>「そうですね。ベルトもそうですし、シングルのリーグ戦もタッグのリーグ戦もやってもらいたいし。そういうのを全部獲っていきたいなと思います。組んだからには結果も絶対必要ですし、ベルトを獲って、リーグ戦も優勝して、2017年をこの4人で盛り上げていきます」

―石森&Hi69はヘビーをも巻き込んだノア全体のムーブメントを作りたいというスタンスだが、原田選手が考えるスタンスは?

<原田>「今までのノアジュニアに無かったものを作りたいな…とは思ってますね。試合内容でどんどん見せていきますし、結果も獲っていきますし。2017年が終わるころには『この4人すげーな』ってなると思います」

―“大阪色"は出していく?

<原田>「出していくっていうより勝手に出ると思うんで。みんな大阪でやってきたので」

―この軍団内でジュニアタッグのタイトルマッチをやることも可能だが?

<YO-HEY>「そうなっていけば最高ですねえ。まぁそうなっていくんじゃないですかねえ。もう自分らでタコ焼きワチャー!ってやって、パッパラパーにして!」

<一同>「……」

<タダスケ>「(※突然なぜか同意して)ホンマやねえ! ホンマやねえ!」

<YO-HEY>「…ということで、頑張ってタコ焼き作っていこうかな。そんな風に思ってます」

<原田>「……以上です!」


[113] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:32 ID:VsTYND0.  [No.106940]
「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
石森太二&Hi69 vs タダスケ&YO-HEY

【試合後の石森&Hi69】

<Hi69>「前哨戦、俺も太二も相手と戦うのは今日と後楽園くらい。あっちも同じ条件だと思うんで、俺らの勢いを後楽園から見せつけます」

<石森>「前哨戦って言ってるけど、あと1試合しかないからね。次はお互いシングルだけど、そこもガッチリ圧勝して俺らの力を見せつけたいと思います」

―ベルトを巻いて二人で試合をするのは初めてだったが、気持ちは違った?

<Hi69>「太二と組むことに関してはまったく一緒ですね。俺らはそのつもり(※ベルトを巻くつもり)で組み始めたんでね。でもやっぱり、このベルトをめぐって色んな人たちが来てるんで、そこを排除して勝っていくことに対してのモチベーションはムチャクチャ上がってます」

―ヘビー級タッグ王座も狙っているが王者の拳王は『階級が違う』と一蹴してきたが?

<石森>「いや、だから! そういう“当たり前"のことを言ってるからダメなんだよ! それが今までのノアだろ? 違うか? 俺らは想定外のタッグなんだよ」

<Hi69>「見てみろよ? どっちもジュニアっぽくない体型だろ? でもジュニアのベルト巻けるんだよ」

<石森>「そんな当たり前のことを当たり前に言ってるから面白くねーんだよ! ふざけんじゃねえ。次の横浜。まず俺たちが一番目立ってやる。勝つのは当たり前。目立ってやる」

<Hi69>「ハードルは上げてもらって構わないんで。それ以上のものを見せるんで。横浜のなかで一番の試合をします」


第3試合 タッグマッチ
原田大輔&HAYATA vs 杉浦 貴&清宮海斗

【試合後の原田&HAYATA】

―HAYATAとのタッグでも手ごたえは得られた?

<原田>「組むのは初めてじゃないんで。大阪の頃も何度も組んだこともありますし。この4人はいろんな可能性を持ってる4人だと思うんで。それぞれが力を発揮できれば、絶対上にいきます」

―原田選手も軍団を率いる形となったが?

<原田>「ノアでは無かったですね。別に引っ張っていこうっていうスタンスは無いですね。それをやると彼らの邪魔になるかもしれないんで。みんなやりたいように、好きなようにやってもらいたいなって」

―仕切るというよりまとめる?

<原田>「そうですね。変な方向に行ったら、そこを正すだけであって。あくまで各々、好きなようにやるのがスタンスです」

―HAYATA選手は?

<HAYATA>「…そんな感じです」

<原田>「ありがとうございました」


[114] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:32 ID:VsTYND0.  [No.106941]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

試合後のコメントです。

第4試合 シングルマッチ
潮崎 豪 vs 熊野 準

【試合後の潮崎】

―挑戦者対決という構図で熊野と当たったが?

<潮崎>「アイツとは初めてのシングル。挑戦者対決…って形でしたけど、そんなことも考えてられないような“ひたむきさ"だったし。ハートが燃えるような戦いを俺も熊野に期待してるし、ノアで育ったジュニアの選手だからこそ、俺はアイツに対してエールを送ったし。今は俺もアイツも同じ“青コーナー側"(※挑戦者)の人間ですけど、次当たる時はお互い“赤コーナー"(※王者)の人間として元気を与えられればと思います」

―やっぱりノアでデビューした人間がGHCベルトを巻くべき?

<潮崎>「それがあるべき姿なのかは分からない。今巻いてる人間もノアの人間ではあるし。でもノアで生まれ、ノアで育った…まぁ俺は一時期違う場所に行きましたけど、ノアの生え抜きとして一緒にGHCまで上がっていきたいよね。俺も今日、アイツから受けた熱い気持ちをさらに燃え上がらせて横浜に向かっていきたいと思います」


第5試合 シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 大原はじめ

【試合後の中嶋&大原】

<中嶋>「ありがとうございました。次は後楽園で今度は僕らが“チャンピオンチーム"として。お互いチャンピオンになってから試合したのは初めてなんで、後楽園前に“あいさつ試合"みたいなものですね」

<大原>「そうですね。やっぱりスゲーっすわ。打撃も凄いんですけど、防御力が凄い。腰攻めってったのに、全然走るもん。蹴りが」

<中嶋>「俺もムイビエンなんか食らいたくないっす…」

<大原>「とにかくこれからも俺らでどんどん試合してノアを盛り上げていきましょう!」

<中嶋>「24日の後楽園もあるし、3・12横浜もあるし、二人で防衛してノアを盛り上げましょう!」


第6試合 6人タッグマッチ
マサ北宮&拳 王&齋藤彰俊 vs 丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司

【試合後の北宮&拳王】

<北宮>「高知大会も言った通りだ。次、24日の後楽園は“ノンタイトル"だ! 悔しかったらそこで結果を残してみろ、清宮! 話はそこからだよ」

<拳王>「おいクソガキ。テメーはスクワットからやり直せ。いいよ、24日。俺たちが胸貸してやるよ」

<北宮>「俺たちだってここにたどり着くまで相当苦い思いしてきてんだよ。テメーももう少し揉まれて、汚れて、泥にまみれてから言うこと言ってくれ! 以上だ!!!」



[115] fun◇fLongoRY - 2017/02/24(Fri) 22:54 ID:hHZ/qtQ6  [No.106946]
「The Second Navig. 2017」
2月24日(金)後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
〇齋藤彰俊
8分40秒 スイクルデス→片エビ固め
×藤原ライオン(フリー)

<第2試合>タッグマッチ
〇モハメド ヨネ&マイバッハ谷口 
9分47秒 キン肉バスター→片エビ固め
HAYATA(DOVE)&×YO-HEY(フリー)

<第3試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦
×Hi69(フリー)
11分35秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
〇原田大輔

<第4試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦
〇石森太二
10分19秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
×タダスケ(フリー)

<第5試合>タッグマッチ
〇杉浦 貴&清宮海斗
12分04秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め
×マサ北宮&拳 王

<第6試合>シングルマッチ
〇丸藤正道
16分58秒 ポールシフト式エメラルドフロウジョン
×小峠篤司

<第7試合>GHCヘビー&ジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
潮崎 豪&熊野 準〇
27分18秒 MN→エビ固め
中嶋勝彦大原はじめ× 



[116] - 2017/02/24(Fri) 23:28 ID:hQAVUnBE  [No.106947]
拳王がまさかの裏切りで杉浦とタッグ結成となり保持していたGHCタッグは剥奪に・・・
恐らくタッグリーグの覇者が王者になるんだろうね。
丸藤は谷口とタッグ結成
北宮はヨネとタッグ結成(中嶋の可能性もあるが)かな?
悲しいことにかつて小川とジュニアタッグ王者に君臨していたザック・セイバーJrもノアを見限り新日本に・・・(涙)


[117] fun◇fLongoRY - 2017/02/25(Sat) 08:10 ID:D/C69nXU  [No.106950]
>#さん

ザック、ノアを見限ってと言うよりも新日の3・6大田区大会の参戦で柴田の持つブリティッシュ王座への挑戦でのようですね。

ノアファンとしては移籍のようにも見えて残念ですが、せっかくですので王座を奪取するなど、
より大きくなってもらってから、又いつの日か戻ってきて欲しいものです…。 (;^_^A


また、その拳王のまさかの裏切りで杉浦と結託と、タッグベルトはく奪の様子です。

2月24日(金)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第5試合 タッグマッチ
マサ北宮&拳王 vs 杉浦 貴&清宮海斗

【試合後の杉浦&拳王】

<拳王>「なんだよあのパーマ頭(ヨネ)、今さら出てきやがってよ!」

<杉浦>「今さらきやがって」

※そこへ内田会長が現れる

<内田会長>「何やってんだお前ら! タッグが割れたらベルトは返せ!」

<拳王>「なんだテメー!?」

<杉浦>「関係ねーだろ!?」

※内田会長は拳王からベルトを強引に奪う

<内田会長>「これはタッグチームのベルトだ! タッグ辞めたら返上だ! はく奪だ!」

<杉浦>「じゃあどうすんだよ!」

<拳王>「うっせーんだよ! 何なんだよテメー! いつも出てきやがってよ!」

<杉浦>「いいよ! すぐ俺たちの腰に戻って来るから。いいよ。持ってけ持ってけ」

<拳王>「貸しとくだけだ! とっとと帰れ!!」

<杉浦>「磨いとけ磨いとけ、このタコ!」

※内田会長がベルトをはく奪して去ると、今度は北宮とヨネがコメントスペースに切れ込んできて再び乱闘に発展、両軍再び場内にもつれこんで大乱闘。バックステージでは拳王が機材を投げつけて北宮を押し込み、一人去る。残った北宮が這いつくばりながらコメント

<北宮>「人を蹴落として、のし上がって、さぞかし嬉しかろう。さぞかし楽しかろう。テメーのやり方は、そうやって他人を駒のように扱うやり方か。それじゃノアはまだまだだ。あいつの今日の選択はいつか必ず…いや近い将来だ! 必ず後悔することになるだろう…あのヤロー絶対許さねえ!」




[118] fun◇fLongoRY - 2017/02/25(Sat) 08:12 ID:D/C69nXU  [No.106951]
連続投稿失礼します。

2月24日(金)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第6試合 シングルマッチ
丸藤正道 vs 小峠篤司

【試合後の丸藤】

―まず試合を振り返って?

<丸藤>「正直言えば、いつ負けてもおかしくないんじゃないかな。ちょっと強がるようには試合したんだけど、追い込まれたよ。ヘビーに転向してきて、これくらいできるなら、あいつにはまだまだ可能性があるし、その可能性をどんどん広げてもらいたいし。まぁ何度でもやろう」

―谷口とのタッグ結成については?

<丸藤>「ここ最近、あいつを意識して、地方でもあいつとやり合ってきたんだけど、あいつのポテンシャルの高さっていうのは絶対あるし。それを出し切れないのは、あいつにももどかしいところはあるはずだから。俺が手を貸すよ」


第7試合 GHCヘビー&ジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
中嶋勝彦&大原はじめ vs 潮崎 豪&熊野 準

【試合後の潮崎&熊野】

―最後に3カウントを取ったのは大きい?

<熊野>「横浜文体でも必ず最後に立っているのはこの俺だ」

―熊野選手の戦いを見てどうだった?

<潮崎>「ノアを背負った意地というものを熊野に感じたし、俺も追う立場としては一緒の境遇というかね。しっかりと熊野の今日の戦いが胸に響きましたし、俺にとっても今日の勝利は…最後の前哨戦でこの勝利はデカいです。(熊野に)ありがとう」

―最後の前哨戦を最高の形で飾ったが、3・12文体に向けて一言

<熊野「絶対に獲る。それだけだ」

【中嶋の話】
「本番は3月12日、横浜文化体育館だ! 俺は…俺たちは…止まらねえ!!」


[119] - 2017/02/25(Sat) 15:18 ID:UjxYZn2A  [No.106952]
3月12日にGHCタッグ王座決定戦
杉浦&拳王vsヨネ&北宮が決定しました。


[120] fun◇fLongoRY - 2017/02/26(Sun) 05:35 ID:EkhsGo/c  [No.106956]
>#さん

いつもありがとうございます。

3月シリーズ&「グローバル・タッグリーグ戦2017」のスレッドを立ち上げました。
良かったら、今後そちらでよろしくお願いします。


最終戦となる24日の東京・後楽園ホール大会でのセミファイナルで、丸藤正道がヘビー級に転向した小峠篤司に快勝。試合後、「でくのぼう」と評したマイバッハ谷口をリングに上げ、共闘宣言したそうです。

丸藤は小峠にエプロンへのDDT、逆水平チョップ、エプロンでのパイルドライバーなどのエグイ攻めを見せると、さらに虎王、トラースキック連発からのポールシフト式エメラルドフロウジョンでフィニッシュ。まだ余裕を見せつけながらも、「いつ負けてもおかしくない。ヘビー級に転向した直後で、まだまだ成長が期待できる」と、小峠の更なる飛躍に期待を寄せた。

その一方で、「若い力が育って、若い人間が頑張っている中で、1人でくのぼうみたいなヤツがいるよな」と、デビューから10年以上経ちながら、いまだブレイクしきれていない谷口をリングに上げ、「オレとテッペン目指してみるか」と共闘を呼びかけると、谷口も呼応。
かつてはKENTAも鉄仮面へと大変身をプロデュースしながらも、芽を出せなかった未完の大器に、「ポテンシャルの高さを出しきれないもどかしさ」を感じつつ、「1ミリでもアイツに期待するなら、オレたちを見とけ」と、新生ノアと共に、谷口も生まれ変わらせると予告したそうです。




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色