[掲示板へ戻る]

2016 全日本プロレス

[1] fun◆fLongoRY - 2015/12/02(Wed) 11:24 ID:uR735M02  [No.105135]


ファン感謝デー
2015年12月15日(火)後楽園ホール 19:00〜


2016 ニューイヤーウォーズ 2Days
2016年1月2日(土)後楽園ホール 12:00〜

2016 ニューイヤーウォーズ 2Days
Evolution1 −始動− in 後楽園 〜 Evolution First Produce Event 〜
2016年1月3日(日)後楽園ホール 12:00〜

伊那プロレスフェスタ2016
2016年1月9日(土)伊那市民体育館(旧勤労者福祉センター)17:00〜

すわまちおこしVOL.9 チャリティー十三大会 十三に帰って来たぞ!オイッ
2016年1月10日(日)大阪市 淀川区民センター


[277] fun◆NAParFS6 - 2016/11/10(Thu) 08:07 ID:hzT.eXbI  [No.106480]
東スポ情報ですが秋山社長がカシン大新田問題“解決”への難題に独自回答を示したそうです。

難題続きの秋山準全日本プロレス社長が8日、仰天案を明かした。27日の両国国技館大会で初タッグ結成が決まった“悪魔仮面”ケンドー・カシンに、まさかの合同特訓を呼びかけたのだ。また団体内から反対論が噴出する邪道・大仁田厚の電流爆破バット使用許可問題についても、責任を持って対処する方針を固めた。

 秋山はカシンと初コンビを結成して、復活するGET WILD(大森隆男、征矢学組)と対戦する。悪魔仮面との初遭遇には「仲間にしたらどうなるか、いろいろ想定した。その結果、リスクを背負っての勝負も面白いかなと。本来の力を発揮すればものすごいパワーを出してくれるけど、そこはあまのじゃくだから分からない…」と複雑な胸中を口にした。

 もちろん策も練っている。「当日ちゃんと来てくれるのかな。最悪は1対2でやるけど」と、実にもっともな不安を吐露しながらも「両国までにディスカッションくらいしたい。俺とケンドー・カシンが合同練習なんかやったら見ものだろうな」と呼びかけたのだ。

 IT化が加速する一方の現代社会において、メディアを通じてのやりとりしかできないという点では、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン(75)のようである意味すごい…。それでも秋山は、作戦会議を兼ねた合同特訓を考えているようだ。悪魔仮面が応じるかどうかは分からない。

 さらにもう一つの難題が、同大会で行われるアジアタッグ選手権(王者・青木篤志、佐藤光留組vs挑戦者・渕正信、大仁田厚組)だ。秋山が大仁田の電流爆破バット持参を認めたことに、王者の青木が「持ってきてもいいけど、PWFルール上は使ってはダメという意味が分からない」と猛反発しているからだ。

 秋山は「確かに言う通り。使った時点で反則になるのは分かる」と青木の主張を認めた上でこう続けた。

「邪道を指名した時点でそこ(爆破)を想定してないのか?って。何もない大仁田厚と渕正信の“ジジイ”2人なら、バリバリのお前らが勝つよ。俺はハンディあげるつもりで許可したけど、ルールがどうのこうの言うなら、俺が全力で守る」

 つまり秋山自身が“立会人”としてセコンドにつき、被弾覚悟で試合を成立させるという。次々と降りかかる難題に独自の回答を出した秋山。両国決戦まで波乱は続きそうだ...との事。


[278] fun◆fLongoRY - 2016/11/12(Sat) 07:41 ID:2KBZMqPs  [No.106482]
11月12日(土)横浜大会にて開幕の『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』に向けて
ダーク・ナイトメア 長井満也から全日本プロレスへコメントが届いたそうです。
 
ダーク・ナイトメア   長井満也のコメント
 
 『全日本プロレスへ 
 おいおまえら、ダーク・ナイトメアの全日本での目的を教えてやる。
 全日本を闇色にそめて破滅させる事だ!全日本乗っ取りだよ。わかるか!全日本補完計画だよ!
 先ずはJr.タッグリーグ戦にタケシと5代目を送り込む!
おいおまえら、大会前の記者会見なんか出るわけないだろ!
 タケシと5代目が優勝するに決まってんだろ!
 優勝会見は盛大にやってやるけどな!わかってんのか!
 おいおまえら、毎晩、闇の悪夢をみせてやるからな!覚悟しとけ!
 あと明日の横浜!ダーク・ナイトメアの闇の刺客グレートタイガー様が
 諏訪魔の息の根を止めるからな!覚えとけよ!
 おいおまえら、寝たら終りだぞ!俺たちの悪夢を見て夢の中で苦しむがいい。
 1・2 俺様がやってくる 3・4 ドアに鍵をかけて 5・6 十字架を握り締めて
 7・8 しっかり目を覚まして 9・10 眠りにおちないように…』
                                                                                
                        ダーク・ナイトメア  長井満也


[279] fun◆fLongoRY - 2016/11/13(Sun) 08:28 ID:Xmtl.k3U  [No.106489]
最強タッグでの秋山準の「ミステリアスパートナー」がケンドー・カシンであることが正式に発表されました。

また東スポ情報ですが、27日の両国国技館大会で初タッグを結成する秋山準とケンドー・カシンが11日、横浜市内の全日本道場で異例の公開練習を行ったそうですが、再結成されるGET WILD(大森隆男、征矢学組)との対戦を前に、コミュニケーション不足を不安視した秋山の呼び掛けで実現。

「困惑してます…」とよく分からない意気込みを語ったカシンがリードする形で、トレーニングが開始された。ところが後方にはなぜか井上雅央(46)に酷似したモグラ男が待機…。さすがの秋山も「これは何なんですか?」と問いただすが、カシンは素知らぬふりだ。

 しかしその時、突然、カシンに奪われた卵を取り返すために、大怪獣モノがやってきたのだ。カシンは「卵はもうかえった! これが息子だ」とモグラ男を指さすが通じず、モノとモグラが大乱闘。もはや収拾がつかない状態になり、これには秋山も大激怒だ。カシンは平身低頭で「スミマセン。お納めください」と、「レインメーカードル」を渡して逃げ去った。

 秋山は「いい化学反応を起こすと思ったけど、選択ミスか!? どう見ても不安…」といまさらながら後悔の念がある様子。しかも2人で「世界最強タッグ決定リーグ戦」(12月3日、仙台で開幕)出場も決まり「カシンも本番はやるでしょう」と強調したが、不安を抱えたまま始動することになった…との事。


[280] fun◆fLongoRY - 2016/11/14(Mon) 09:11 ID:K61CyBWw  [No.106495]
「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.12(土)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合結果です。

シングルマッチ
○中島洋平
13分47秒 回転エビ固め
SUSHI×

6人タッグマッチ
大森隆男&田村和宏&風戸大智×
12分05秒 ジャンピングボディプレス→片エビ固め
○吉江豊&井上雅央&石井慧介

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」公式戦
高尾蒼馬&青柳優馬×[1敗=0点]
10分46秒 首固め
○南野タケシ&5代目ブラック・タイガー[1勝=2点]

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」公式戦
青木篤志&○佐藤光留[1勝=2点]
14分07秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
岩本煌史&阿部史典×[1敗=0点]

シングルマッチ
○諏訪魔
10分44秒 万力スリーパー
グレート・タイガー×

6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー&野村直矢×
18分22秒 ジャックハマー
秋山準&○ゼウス&崔 領二


[281] fun◆fLongoRY - 2016/11/14(Mon) 09:12 ID:K61CyBWw  [No.106496]
連続投稿失礼します。

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.13(日)千葉Blue Field

試合結果です。

タッグマッチ
○中島洋平&梶トマト
14分06秒 跳後廻蹴→片エビ固め
大森隆男&SUSHI×

Begining提供試合
○安納サオリ
6分48秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
中野たむ×

Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
南野タケシ&○5代目ブラック・タイガー[2勝=4点]
11分17秒 ダイビングエルボードロップ
岩本煌史&阿部史典×[2敗=0点]

Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
青木篤志&×佐藤光留[1勝1敗=2点]
8分24秒 風戸のスライディングアックスボンバー→片エビ固め
○田村和宏&風戸大智[1勝1敗=2点]

6人タッグマッチ
ジェイク・リー&野村直矢&青柳優馬×
17分50秒 無道
○真霜拳號&タンク永井&佐藤悠己

タッグマッチ
○宮原健斗&秋山準
21分20秒 シャットダウン・スープレックスホールド
×諏訪魔&ゼウス


[282] fun◆fLongoRY - 2016/11/15(Tue) 07:49 ID:v82Uao1M  [No.106502]
東スポ情報ですが諏訪魔が逆上し、両国での大暴走もあり得るようです。

27日の両国国技館大会で3冠ヘビー級王者・宮原健斗に挑戦する諏訪魔が13日、大舞台での暴走ファイト解禁を決意した。

 諏訪魔は13日の千葉大会でゼウスと組み、宮原、秋山準組と対戦。全日本のトップ4がそろう豪華タッグ戦に出陣した。

 ここまでの前哨戦で7連勝中の諏訪魔は、王者だけに狙いを定める。クリーンファイトで試合を優位に進めたが、最後は王者必殺のシャットダウンスープレックスホールドで3カウントを奪われた。タイトル戦決定後、初の直接フォール負け…。

 敗戦の事実を認めたくないかのように、目が血走った諏訪魔は試合終了を告げるゴングが打ち鳴らされても大暴れ。セコンドの若手勢を蹴りまくると、会場外へ飛び出す。スタッフにまで手を出す始末で、関係者からは「警察呼ばれるぞ!」という怒号が響き渡った。

 数十分後、やや落ち着きを取り戻した諏訪魔は「ベルトに対する敬意があったから、好き勝手やるのはやめようと思ってた。でも別のスイッチが見え隠れしてきた。これが押されたら、両国はどうなるか分からないぞ!」と不気味に言い放った。

 両国決戦では数多くの“前科”がある。2006年8月には極悪軍団「ブードゥー・マーダーズ」の一員として客席にいた森喜朗元首相に威嚇行為を働き、09年3月の世界タッグ戦では客席に傘を投げ込む暴挙に出た。さらには12年7月、新日本プロレスとの40周年記念合同大会でレインメーカーポーズで勝ち名乗りを上げるオカダ・カズチカ(29)を襲撃。昨年11月15日には野獣・藤田和之(46)との試合が不穏試合となっている。それらの暴走行為を再現しかねないというのだ。

「俺はフラストレーションがたまってんだ!」と絶叫した諏訪魔。メーンを任された男の暴発で、両国決戦の行方が混沌としてきた…との事。


[283] fun◆fLongoRY - 2016/11/15(Tue) 07:51 ID:v82Uao1M  [No.106503]
12・24「ファン感謝デー 〜RED HOLY NIGHT〜」川越大会の
8名の参戦選手と一部対戦カードが決定。

10・9後楽園大会の再戦として、中島洋平&SUSHIvs吉岡 &黒潮“イケメン”二郎が行われます。
この試合、前回はSUSHIが凄い頑張った印象がありましたので、この再戦が注目されます。

「ファン感謝デー 〜RED HOLY NIGHT〜」
12月24日 (土)埼玉・ウェスタ川越 多目的ホール
 
参戦予定選手 征矢学、石井慧介、崔 領ニ、石川修司、トランザムヒロシ、岩本煌史、高尾蒼馬、土方隆司
 
決定対戦カード
タッグマッチ
中島洋平&SUSHI
vs
吉岡 世起&黒潮“イケメン”二郎


[284] ただの全日ファン - 2016/11/15(Tue) 18:07 ID:iCXpBifw  [No.106509]
最近の全日本プロレスはすっかりインディー団体のようだね。
もっと新人レスラーをデビューさせて欲しいな。


[285] fun◆fLongoRY - 2016/11/16(Wed) 09:11 ID:MTd79KXo  [No.106517]
>全日ファンさん

>インディー団体のようだね。

でも、そこが案外面白い面もある気もしますので微妙ですね…
ジェイク、野村、青柳にも頑張ってほしいものです…(;^_^A
また、私はアックスボンバーズの田村&風戸組に今回のJrタッグ期待してたりします…
ただ本当は強豪外人も2,3人くらい欲しいですよね〜


「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.15(火)新潟・上越観光物産センター

試合結果です。

<第1試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
○高尾蒼馬&青柳優馬[1勝1敗=2点]
8分19秒 ジントニック→片エビ固め
岩本煌史&阿部史典×[3敗=0点]

<第2試合>3wayマッチ
○大森隆男vsSUSHI×vsビッグ・THE・良寛
8分55秒 アックスボンバー→片エビ固め

<第3試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
南野タケシ&5代目ブラック・タイガー×[2勝1敗=4点]
7分14秒 横回転エビ固め
○田村和宏&風戸大智
[2勝=4点]

<第4試合>シングルマッチ
○崔領二
9分45秒 ダブルレッグロック
×佐藤光留

<第5試合>タッグマッチ
秋山準&中島洋平×
9分58秒 ロシアンオクトパスドライバー→体固め
○長井満也&高岩竜一

<第6試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
13分22秒 イーグルネルソン
竹田誠志&丸山敦×

<第7試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&野村直矢×
18分31秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&スーパー・タイガー&青木篤志


[286] fun◆fLongoRY - 2016/11/17(Thu) 08:10 ID:JZ1T7lI.  [No.106520]
「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.16(水)福井・福井県産業会館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○大森隆男
8分57秒 アックスボンバー
×SUSHI

<第2試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
田村和宏&風戸大智×[2勝1敗=4点]
7分44秒 ジャーマンスープレックスホールド
○岩本煌史&阿部史典[1勝3敗=2点]

<第3試合>8人タッグマッチ
秋山準&○中島洋平&丸山敦&竹田誠志
10分13秒 跳後廻蹴→エビ固め
長井満也&高岩竜一&南野タケシ&5代目ブラック・タイガー×

<第4試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
△青木篤志&佐藤光留[1勝1敗1分=3点]
20分00秒 時間切れ引き分け
△高尾蒼馬&青柳優馬[1勝1敗1分=3点]

<第5試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
12分09秒 イーグルネルソン
崔 領ニ&ジェイク・リー×

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢×
16分01秒 パワーボム
○諏訪魔&スーパー・タイガー


[287] fun◆fLongoRY - 2016/11/17(Thu) 08:10 ID:JZ1T7lI.  [No.106521]
連続投稿失礼します。

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」現在の得点順位です(11/16終了時点)

1位 田村和宏&風戸大智組[2勝1敗=4点]残り1試合
1位 南野タケシ&5代目 ブラック・タイガー組[2勝1敗=4点]残り1試合
3位 青木篤志&佐藤光留組[1勝1敗1分=3点]残り1試合
3位 青柳優馬&高尾蒼馬組[1勝1敗1分=3点]残り1試合
5位 岩本煌史&阿部史典組[1勝3敗=2点]全試合終了


[288] fun◆fLongoRY - 2016/11/18(Fri) 03:46 ID:ivOWCveo  [No.106524]
「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」優勝決定戦
11.17愛知・日進市民会館ホール(小ホール)

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
SUSHI&阿部史典×
9分05秒 キャメルクラッチ
○ディアブロ&黒影

<第2試合>6人タッグマッチ
大森隆男&×中島洋平&石田慎也
6分44秒 イーグルネルソン
○ゼウス&ボディガー&丸山敦

<第3試合>タッグマッチ
○秋山準&崔領二
11分39秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
長井満也&高岩竜一×

<第4試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
青木篤志&佐藤光留○[2勝1敗1分=5点]
3分11秒 エビ固め
南野タケシ&5代目ブラック・タイガー×[2勝2敗=4点]

<第5試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
高尾蒼馬&青柳優馬○[2勝1敗1分=5点]
5分09秒 逆さ押さえ込み
田村和宏&風戸大智×[2勝2敗=4点]

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&野村直矢×
17分11秒 ラストライド
○諏訪魔&スーパー・タイガー&岩本煌史

<第7試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY 優勝決定戦
青木篤志&佐藤光留○
16分15秒 ランニングローキック→片エビ固め
高尾蒼馬&青柳優馬×
※青木篤志&佐藤光留組が三連覇達成。


[289] fun◆fLongoRY - 2016/11/18(Fri) 03:46 ID:ivOWCveo  [No.106525]
連続投稿失礼します。

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」最終結果です。(11/17終了時点)

1位 青木篤志&佐藤光留組[2勝1敗1分=5点]※優勝
1位 青柳優馬&高尾蒼馬組[2勝1敗1分=5点]
3位 田村和宏&風戸大智組[2勝2敗=4点]
3位 南野タケシ&5代目 ブラック・タイガー組[2勝2敗=4点]
5位 岩本煌史&阿部史典組[1勝3敗=2点]全試合終了


[290] fun◆fLongoRY - 2016/11/20(Sun) 07:58 ID:DBkFQ6jo  [No.106530]
東スポ情報ですが27日の両国国技館大会で「GET WILD」を再結成する大森隆男が17日、相棒・征矢学(W―1)の疑惑を否定したそうです。

 3年8か月ぶりの復活戦では秋山準、ケンドー・カシン組と激突。ところが決戦を前に征矢は「秋山さんと大森さんはグルではないか」と疑心暗鬼になっていました。

 タッグ結成の呼び掛けに応じてくれたことで、相思相愛の関係に戻ったと確信していた大森も「俺がグルだとしても何のメリットがあるんだ!? 疑いは捨ててくれよ」と驚きの表情…。

 大森は念を押すかのように「忘れたのか? 苦しい特訓を乗り越えた仲だろ。目を閉じると、今でも思い浮かべることができる。征矢も目を閉じて、思い出せ」と呼び掛けた。2人は2012年2月に二人三脚特訓、翌月には二人羽織特訓などよく分からない特訓シリーズを敢行。ともに不協和音に終わるトホホな内容だったが、結果的には同年3月の世界タッグ初戴冠につなげた。

 一方の秋山、カシン組は11日に合同特訓を行ったが、大怪獣にモグラ男が登場するなど不可解な内容に終わった。これについては「かく乱するための作戦。惑わされるな!」と征矢にメッセージを送った。

 17日の愛知大会で大森隆男はゼウスと肉弾戦を展開。「俺は征矢にも惑わされないぞ」と大森は自分に言い聞かせるように語った。ワイルド軍の再結成は波乱含みだ…との事。


[291] fun◆fLongoRY - 2016/11/22(Tue) 17:22 ID:VsTYND0.  [No.106539]
東スポ情報ですが“悪魔仮面”ケンドー・カシン(48)が、全日本プロレス社長・秋山準(47)との初タッグに妙な自信を抱いているそうです。

 カシンは秋山と初コンビを結成し、27日の両国国技館大会でGET WILD(大森隆男、征矢学組)と対戦。さらには「世界最強タッグ決定リーグ戦」(12月3日、仙台で開幕)にも出場が決まった。結束を確認するため11日には公開練習を行ったものの、大怪獣モノやモグラ男が乱入するなどやっぱりトホホな結末に終わり、秋山を激怒させた。

 しかしカシンは「俺と秋山準のチームが不安だって? お前は何を見てたんだ? バッチリだよ、バッチリ。俺に対する『何なんだよ!?』とかツッコミがうまかった。さすが社長だと思いました、ハイ」と反省する様子は皆無だった。

 決戦を1週間後に控えた20日、悪魔仮面は何を思ったか非常勤講師を務める慶応大の三田祭に出現。同大プロレス同好会のイベントにサプライズ出場すると学生を腕ひしぎ逆十字固めで秒殺したり、場外戦で蹴りつけるなど、教員にあるまじき大人げない行動で観客を引かせた。

 イベント終了後は「最強タッグは違う人と組んだほうがいいんじゃない? そんなことよりリアルジャパンだ。今まではぐれIGFを使っておきながらあっさり切りやがって。鈴木秀樹も鈴木秀樹だ。あいつだけ1人で(以下略)」とまたまたメチャクチャな悪口の連続。両国決戦は本当に大丈夫なのだろうか…。


[292] fun◆fLongoRY - 2016/11/22(Tue) 17:22 ID:VsTYND0.  [No.106540]
11月27日 (日)両国大会試合順と小橋建太氏が三冠戦の特別立会人が決定したそうです。
またこの模様をCSのGAORA SPORTSが生中継する予定です。

GAORA SPORTS 放送日時
11月27日(日)14:50〜20:00生放送
11月30日(水)20:30〜25:00
12月8日(木)23:00〜27:30


カーベルpresents 全日本プロレス in 両国国技館
11月27日(日)15:00 東京・両国国技館
 
第1試合 スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負
野村直矢vs野村卓矢
 
第2試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
SUSHI&菊地毅&井上雅央
vs
梶トマト&田村和宏&佐野直
 
第3試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
スーパー・タイガー&土方隆司&レイパロマ&ディアブロ
vs
長井満也&高岩竜一&南野タケシ&ブラックタイガーZ
 
第4試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
ドリー・ファンクjr.&チャボゲレロ&ウルティモ・ドラゴン&TAJIRI
vs
ザ・グレート・カブキ&西村修&吉江豊&木イサミ
 
第5試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
青柳優馬&ジェイク・リー&岩本煌史
vs
崔 領ニ&真霜拳號&竹下幸之介
 
第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&ケンドー・カシン
vs
大森隆男&征矢学
 
〜休憩〜
 
第7試合 GAORA TVチャンピオンシップ
[第13代王者]中島洋平
vs
[挑戦者]黒潮“イケメン”二郎
 
第8試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
[第41代王者]高尾蒼馬
vs
[挑戦者]石井慧介
 
第9試合 アジアタッグ選手権試合
[第99代王者組]青木篤志&佐藤光留
vs
[挑戦者組]渕正信&大仁田厚
 
第10試合 世界タッグ選手権試合
[第72代王者組]関本大介&岡林裕二
vs
[挑戦者組]ゼウス&ボディガー
 
第11試合 三冠ヘビー級選手権試合
[第55代王者]宮原健斗
vs
[挑戦者]諏訪魔
※特別立会人 小橋建太


[293] fun◆fLongoRY - 2016/11/22(Tue) 17:24 ID:VsTYND0.  [No.106541]
連続投稿失礼します。

11.27両国大会に来場予定のジョー・ドーリングからコメントが届きました。


ジョー・ドーリングのコメント
「先ずは、日本のファンの皆さんに感謝致します。
  皆様には、私がガンと前向きに戦う力をたくさん頂きました。
  私は再び日本のプロレスファンの前で闘いたい気持ちで心がいっぱいになりました。
   
 私の夢は完全にガンに打ち勝って、ファイターとして日本に帰ってくることです。
 さらに、復帰後は3冠王座を取り戻すことです。
 今、私は11月27日にスモーアリーナ(両国国技館)で日本のファンの皆さんに会いたいと
 強く思ってます。
 皆さんにお会いしたら、皆さんはきっと、私に闘う力をより一層与えてくれる事と信じています!
 
 皆さんにしばらく会えなかったことが本当に寂しかったです。
 アイル・ビー・バック!」                      ジョー・ドーリング


[294] fun◆fLongoRY - 2016/11/24(Thu) 00:39 ID:hHZ/qtQ6  [No.106551]
東スポ情報ですが「GET WILD」の大森隆男と征矢学が22日、全日道場で合同練習を敢行。しかし不協和音が生じてしまったそうです。

 秋山準、ケンドー・カシン組と対戦する2人は、再結成が決まってから初の合同練習に臨んだ。しかしなぜかリング上にはモグラ男が寝ている。ワイルド軍は無視して腕立て伏せから練習を開始したが、モグラ男は「タッグなんだから2人でやれば?」と勝手なアドバイス。これで歯車が狂ったか、二人三脚式のスクワットでは、大森がヒザを痛めてしまう始末…。

 練習後は報道陣の取材に応じたものの、その中にはカシンにしか見えない白覆面男が…。白覆面男は「大森選手は全日本の取締役で秋山選手は社長。裏どころか表でつながっている上司と部下ですが、征矢選手はどう思いますか?」などと勝手な質問をしてサッサと姿を消した。

 秋山と大森の関係に疑惑の視線を向けていた征矢は頭を抱え「僕は誰を信じたら…。試合中にパートナーが変わる可能性もあります。(カシンは)マスクがかっこいい」と発言。すっかり悪魔仮面の術中にはまった格好…。

 結局、合同練習で絆を深めるどころか大森はヒザを痛め、征矢は疑惑心を強めたのみ。名コンビと呼ばれた2人だが、決戦では果たしてチームとして機能するのか?心配になってきた…との事。


[295] fun◆fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 00:57 ID:FXvyw9M6  [No.106567]
「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

試合結果です。

第1試合 スペシャルシングルマッチ
×野村直矢
8分1秒 ハイキック→エビ固め
○野村卓矢

第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
×SUSHI&菊地毅&井上雅央
7分25秒 腕ひしぎ逆十字固め
梶トマト&○田村和宏&佐野直

第3試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
○スーパー・タイガー&土方隆司&レイパロマ&ディアブロ
9分50秒 タイガースープレックスホールド
長井満也&高岩竜一&×南野タケシ&ブラックタイガーVII

第4試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
○ドリー・ファンクjr.&チャボゲレロ&ウルティモドラゴン&TAJIRI
12分9秒 スモールパッケージホールド
ザ・グレート・カブキ&×西村修&吉江豊&木イサミ

第5試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
×ジェイク・リー&青柳優馬&岩本煌史
11分5秒 那智の滝→エビ固め
○崔領ニ&真霜拳號&竹下幸之介

第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○秋山準&ケンドー・カシン
8分6秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
×大森隆男&征矢学

第7試合 GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[王者]×中島洋平
9分4秒 イケメンクラッチ
[挑戦者]○黒潮“イケメン”二郎
※黒潮が第14代王者に

第8試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]×高尾蒼馬
14分29秒 シューティングスタープレス→体固め
[挑戦者]○石井慧介
※石井が第42代王者に

第9試合 アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]青木篤志&佐藤光留×
バックドロップ→体固め
[挑戦者]○渕正信&大仁田厚
※渕、大仁田組が第100代王者に

第10試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]×関本大介&岡林裕二
20分40秒 ジャックハマー→体固め
[挑戦者]○ゼウス&ボディガー
※ザ・ビッグガンズが第73代王者組に

第11試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○宮原健斗
26分2秒 シャットダウン式スープレックスホールド
[挑戦者]×諏訪魔
※第55代王者が6度目の防衛に成功

メインですが、試合後、特別立会人の小橋さんが宮原の腰に三冠ベルトを巻き、勝利を祝福。宮原は「全日本プロレスが両国国技館に帰ってきました。今の全日本のチャンピオンはこのオレ、宮原健斗だ! ただ、諏訪魔との戦いは続いていきます。これから全日本から目を離さないで見ていてくださいね。っていうか、オレから目を離すなよ。今日は本当にありがとうございました!」とマイクアピールをすると、音楽を止めて、観客に「全日本プロレス、最高ですか?」とあおって大会を締めました。



[296] fun◇fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 00:58 ID:FXvyw9M6  [No.106568]
「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

第6試合後に入場テーマとともに、現在ガンと闘病中のジョー・ドーリングがテンガロンハット&スーツ姿で登場すると、場内からは「ジョー」の大歓声。

ドーリングはリング上から「私はこの全日本のリングに再び立つことができました。この会場の皆さん、TVで観戦している皆さん、私がガンと闘ってこられたのも、皆さんの力のおかげです。どんな薬より、どんな先生よりも、皆さんが私のガンを治してくれます。来年1月に必ずこのリングに戻ってきます。アイルビーバック、アイラブユー!」と、力強く復帰を宣言した。
 
場内から大「ジョー」コールが起こる中、ドーリングはコーナーに上がって両手を突き上げると、観客と握手、ハイタッチをかわした。
 
また、来年8月27日に東京・両国国技館大会が2年連続で開催されることが発表されました。


[297] fun◆fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 01:01 ID:FXvyw9M6  [No.106571]
「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

第8試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]高尾蒼馬 vs [挑戦者]石井慧介

石井が勝ちましたが試合後、青柳がリングに現れ、「世界ジュニアは全日本のベルト。僕に挑戦させてください」と訴えると、石井は「夢の中にいたけど、挑戦者が現れたということは現実。挑戦、受けてやる!」とその場で受諾。

「自分は1990年の5歳の時から全日本を見ていて、アジアに続いて世界ジュニアも奪取して、本当に最高の人生です。でも、気を引き締めて、防衛を続けていきますので、応援よろしくお願いします!」とアピールした。


[298] fun◆fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 01:01 ID:FXvyw9M6  [No.106572]
連続投稿失礼します。

「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

第9試合 アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]青木篤志&佐藤光留 vs[挑戦者]渕正信&大仁田厚

試合後ですが、大仁田と渕は、かつて共に「若手三羽烏」と呼ばれたハル薗田さんの遺影を手に、ベルトを抱えて記念撮影を行うと、大仁田は「オレたちには歴史があって、六畳一間で3人で寝てました。今日は、今日はありがとう」と呼びかけ、渕も「大仁田選手、本当にありがとう。2人、よく絞られたな。本当にありがとうございます」と握手。

そこに井上が現れ、「おめでとうございます。自分も2人みたいに長くプロレスを続けたいんです。今、ガケっぷちです。よろしくお願いします」と呼びかけるが、渕は「パートナー誰だ」と一蹴。しかし、井上は「ちゃんと自分の中で考えています。社長! 秋山社長! お願いします。行きましょう!」と秋山に呼びかけると、リングサイドで見守っていた秋山は「オレ?」と困惑。立ち上がり、大仁田と至近距離でにらみ合った秋山は、「待て! マサオと行きます。行くぞーっ!」と出陣を決意した模様でした。


[299] ただの全日ファン - 2016/11/28(Mon) 19:25 ID:d2orwORk  [No.106573]
昨日の両国大会はGAORAで見ました。
第4試合はやはり接待プロレスになりましたね。

アジアタッグ戦での渕のバックドロップの連続技は、かつての世界ジュニア戦での対菊地毅戦を彷彿とさせましたね。
しかし大仁田は汚い。大仁田のファイトはまるで汚いファイトをする時の鈴木軍の様だった。
部下のレスラーをリングに上げて欲しく無かった。
やはり大仁田はまともなファイトが出来ないんだと改めて確信した。

世界タッグ戦は素晴らしいの一言。
パワーファイター4人のファイトは見てて楽しいね。

三冠戦は、諏訪魔がラストライドを回転エビ固めで切り返されたの勝敗の分岐点だったね。
諏訪魔が奪取してたら、昨日の両国大会はタイトル奪取祭りだったのにね。

GAORA TV戦は、それほど強くないジュニアvsヘビーだからイケメンが勝って当然。

世界ジュニア戦は、DDT勢同士の対戦だったから、石井奪取おめでとうしかない。
次期挑戦者に青柳が現れたのには少し驚いた。
無謀な挑戦表明かな。


[300] fun◆fLongoRY - 2016/11/29(Tue) 08:03 ID:mm2jWhbs  [No.106576]
>全日ファンさん

GAORA私も生で見ましたよ。インディーも含めた過去、現在、未来の全日本の集約が見られた興業だったような気がします。
セミ、メインはこれぞ全日本のような良い試合でしたね〜。

イケメンはアウェイにも関わらず、声援も多く、今回中島洋平にとっては相手が悪かったかと思います。
W-1王座にも挑戦予定のヘビーですし、ここはジェイク辺りが向かっていってほしいですね。

石井の王座奪取は、DDT所属でも、全日愛のある選手なので素直におめでとうと言いたいですね〜。
挑戦に名乗り出た青柳もスーパーJカップに出場や、高尾とのコンビでJrTAG OF GLORYの優勝決定戦まで行ったりしたので、挑戦させても良いのではないかと思います。
ただ、実際に奪取するには確かに実績が少なく、まだ早そうな感じもありますけれど…。


『全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜』
11月27日(日)東京・両国国技館

第7試合 GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[王者]中島洋平 vs [挑戦者]黒潮“イケメン”二郎

遅くなりましたが試合後のコメントです。

黒潮“イケメン”二郎
「ヤッター!」
――タイトル奪取、おめでとうございます。敵地に乗り込んでの試合でしたが、ホームかと思うくらいのイケメン選手への声援でした
「フィニッシュ!全日本プロレスが僕を中島選手の対戦相手として呼んでくれたこと、非常に嬉しいです!この興行に出られたことを、ベルトもゲットして。次、レッスルワンのタイトルマッチがありますけれど、自信になりました。ヤッター!」
――シングル王座は初めてとなりますが?
「やっぱり重いですね。初めてのベルトです。しかもテレビチャンピオンのベルト。俺に似合ってると思いませんか?赤いし。たぶんこのベルトも俺に巻かれたがっていたはずです。(ベルトに話しかけるように)今日は中島さんのことを振ったんだもんね。それで俺のところに来てくれたんだから。こいつと一緒に寝ようと思います。俺は優しくないぞー!覚悟しておけ!フィニッシュ!」
――これから全日本から挑戦者が来ると思いますが?
「倒します!このベルトを取りに来たら、取られないように倒します。守ります。(ベルトに話しかけるように)な!帰るか?帰って寝よう!」


[301] fun◆fLongoRY - 2016/11/29(Tue) 08:03 ID:mm2jWhbs  [No.106577]
『全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜』
11月27日(日)東京・両国国技館

第10試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]関本大介&岡林裕二 vs [挑戦者]ゼウス&ボディガー

遅くなりましたが試合後のコメントです。

ザ・ビッグガンズ
ゼウス「取り戻しました!」
――タイトル奪還、おめでとうございます。改めて両国という舞台で関本、岡林組を倒したという今のお気持ちはいかがでしょうか?
ゼウス「そうですね。気合いだけで勝ちました。気合いだけで。技術、力。もしかしたらすべて劣っていたかもしれません。けど!根性だけは負けへん!そういう男でいたかったんで、気合いだけでがんばりました」
――ゼウス選手は今年はチャンピオン・カーニバル、王道トーナメントとどちらもあと一歩というところで敗れてしまったのですが・・・
ゼウス「それがやっぱり、関本選手、岡林選手。両方に負けているんで自分の今日というのはひとつの新しいプロレスの、そして人生の区切りになったんやないかと思います」
ボディガー「関本、岡林にこのベルトをイカれたんで、その二人からベルトを獲り返せたというのが一番うれしいですね。それまで4回防衛してくれたことに、あの2人に感謝します」
――これで最強タッグにはチャンピオンとして参戦することになります
ゼウス「絶対負けられないですね。秋山さん、ケンドー・カシン組。そして大森さんと征矢さん。この2試合は絶対負けられないですね。あとは勝てるチームばかりなんで、この2つ。この2つは絶対に負けられないですね。集中して取り組みたいと思います。
今日も僕が前の試合でアルゼンチン・バックブリーカーでやられたまま眉山で投げられたんで。どんな体勢であれ、眉山で投げられるならボディガーに絶対に後ろに行けと。そして2人で投げようぜって。1人で2人は無理でも2人ならと。それが今日の試合のひとつ流れが変わったところじゃないかと思います。もしくわフルネルソンで眉山を投げられていたら完全に終わっていたと思うんで」
ボディガー「いきなり12月からタッグリーグが始まるんで。このベルトに恥じないようなチャンピオンとして、堂々とした試合をやっていきたいです」


[302] fun◆fLongoRY - 2016/11/29(Tue) 08:04 ID:mm2jWhbs  [No.106578]
連続投稿失礼します。

『全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜』
11月27日(日)東京・両国国技館

第11試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]宮原健斗 vs [挑戦者]諏訪魔

遅くなりましたが試合後のコメントです。

諏訪魔
――久しぶりの両国大会でしたが、残念ながらタイトル奪還とはなりませんでした
「いやぁ悔しいね。非常に悔しいね。押してたんだけどね。また両国、俺にとっていろいろ考えさせられる結果だね。負けと白黒ついたわけだけど」
――表情を見る限りでは試合内容については満足されているんじゃないかと思いますが?
「いやぁ試合内容は押していてもさ。正直ね、このままで終われないよ。またね、今日の両国からの課題というのがね、下から突き上げてくる、そういうものに俺もちょっと驚いたというか。まぁまた一からやり直すよ。そういうことでしょう。
でもまだまだこれで終わりなわけがないんだから。ここからどう這い上がっていくかだよ。Evolutionもそうだし、佐藤、青木だってどん底だよ。ジョーだってここから這い上がろうとしている。俺もここからどうやって這い上がるかを真剣に考えますよ。終わんないよ、こんなんじゃ」

宮原健斗
――タイトル防衛おめでとうございます。両国大会のメインでタイトルを防衛したのは大きい節目になったと思うのですがいかがでしょう?
「2016年2月にこのベルトを獲って、自分に宿命だとか言い聞かせて。周りからすると『宮原、過信だ』って思われたかもしれないけど、俺はそれを防衛するたびに自信に変えてきたから。自信に変えて今日、両国国技館で防衛できたというのは宮原健斗にとってはでかいことだと思います」
――諏訪魔選手についてはファンも大きい壁として見ていたのではと思いますが?
「絶対的にそうでしょう。俺が言わなくても全日本プロレスを守ってきた人だし、それを後押しするファンがいることもわかっているし。でもそこで俺が指をくわえて『諏訪魔が全日本プロレスの象徴だ』なんて見ているつもりはないんで。やっぱり俺は主役になるためにプロレスラーになったからね。2番手、3番手には興味ないです」
――諏訪魔選手を倒して、これで挑戦者としては一通り倒したと言えるかと思います。改めて宮原時代を宣言してもいいのかなと思いますが?
「諏訪魔との一騎打ちは今日はでかいと思います。あまり対戦相手のことを語らない俺ですけど、今日は諏訪魔とこの両国国技館の舞台というこの2つをクリアできたことはおそらく大きな自信になったと思います」
――5回目で諏訪魔選手に勝てたということの勝因を自分ではどう考えていますか?
「もう細かいことはわからないですね。俺の進化は止まらないから、全日本プロレスにとっても今日はゴールでもないし、スタートでもないと思っているんで。全日本プロレスは走ってるからね。通過点という言葉は嫌いだけれど、スタートでもないゴールでもない。今日、両国大会、ハッピーエンド。そういうことは僕の中ではない。進化中ですから。俺もそうだし、全日本プロレスもそう。全日本プロレスは確実に進化している。俺はその進化に負けたくないですよ。チャンピオンとしてもプロレスラーとしても。俺は別に全日本プロレスを引っ張るとか、そういうつもりはない。俺なんかいなくても全日本プロレスは引っ張られるし、俺はその進化する全日本プロレスで戦いたいですよ」
――来年の両国大会開催も発表されました
「さらに進化した全日本プロレス、宮原健斗で当日を迎えることは間違いないですね。また今現時点では想像できない全日本プロレスになるでしょうね。というか、なります」
――次は最強タッグがありますが?
「それは今日は考えていないです。また明日からスイッチ入れ替えて、次のシリーズ、年末の風物詩に向かいたいですね」


[303] fun◇fLongoRY - 2016/11/30(Wed) 07:45 ID:6cR64UVs  [No.106585]
東スポ情報ですが3冠ヘビー級王者・宮原健斗が、海外マットでの防衛戦開催を熱望したそうです。

 全日本として約3年ぶりの開催となった27日の両国国技館大会では諏訪魔を撃破し、6度目の防衛に成功。この日、横浜市内で行われた一夜明け会見では「まだまだ想像しない選手が来るかもしれないし、全日本はツワモノ揃いなので気は休まらない。それこそ最強タッグ(12月3日、仙台で開幕)で動きがあるかもしれないから、今日からスイッチを入れようと思う」と語り、早くも次なる戦いに目を向けた。

 年内の防衛戦は予定されておらず、王者での越年が確実。しかも「全日本の顔」として迎える2017年は団体の旗揚げ45周年イヤーで、秋山準社長は欧州とアジアから全日本の大会開催オファーが届いていることを明かした上で「そこで3冠戦は開催したい」と話す。

 これについて宮原は「やりたいですね。もともとハルク・ホーガンが好きでプロレスを見ていたわけだし、レスラーである以上はいろいろな場所でやりたい。夢が広がる」と目を輝かせた。海外での3冠戦が実現すれば、2014年10月18日に当時の王者だったジョー・ドーリングがカナダで開催して以来となる。

「節目とか、人の目がたくさん集まるところでなおさら輝く男ですから。そういう状況に立った自分が最高の男になっているんじゃないですか」。若きナルシシスト王者はメモリアルイヤーを主役で駆け抜けてみせる…との事。


[304] fun◇fLongoRY - 2016/12/02(Fri) 08:43 ID:Cx1i6yLA  [No.106587]
東スポ情報ですが「世界最強タッグ決定リーグ戦」(3日、仙台で開幕)の全体会見が30日、都内で行われたが、相棒のカシンが「謎の欠席」とアナウンスされた秋山は「一筋縄じゃいかない選手なんで…」と苦笑いだった。それでも2人の初タッグ結成となった11月27日の両国大会では「GET WILD」(大森隆男、征矢学組)に勝利しており「カシンは何もやってなかったけど、あれぐらいで勝てるってことはガッチリかみ合えばいける。優勝を狙います」と自分に言い聞かせていたとの事。

また、諏訪魔、青木篤志の暴走コンビがまさかの“蛮行”に走ったそうです。PWF会長を務めるドリー・ファンク・ジュニアの前で、3冠ヘビー級王者の宮原健斗を襲撃…。リーグ戦でも暴走することは確実。引き金になったのは、内にうっ積した憤まんだ。

 出場12チームが出席した会見では、明らかに諏訪魔の様子がおかしかった。意気込みを聞かれると「生意気なクソガキが調子に乗ってる。腹が立ってるので、最強タッグはメチャクチャにしてやろうかなと思う」と話し、宮原に対するイラ立ちを隠さなかった。

 11月27日の両国大会では3冠王座奪取に失敗。宮原時代をストップできなかった怒りは、わずか3日では収まらなかった。しかも諏訪魔は主力の大量離脱に見舞われた昨年大会で宮原と組んで出場。だが優勝を果たした直後に分裂してから抗争が続いており、遺恨は深まるばかり…。

 それでも会見中は何とか感情を抑え、集合写真にも納まったが、問題はその直後だった。突如宮原に襲いかかると、胸ぐらをつかんで大暴れ。すぐに若手らが間に入ったが、歴史と権威あるリーグ戦の会見で起こった暴挙に、ドリー会長もショックを隠せなかった。

 ただ、宮原は応戦することもなく「現実を理解してないですね。時は進んでいるんですけど」と冷ややかな目。結果的に“独り相撲”をとっただけで終わった諏訪魔は「ストレス発散の場にしてやるから!」とブチまけ、会場を後にした。

 一方、パートナーの青木にも不満が充満している。「宮原が『俺が全日本の顔』って言ってたけど、彼が顔だと終わる。自分のことしか考えない王者に顔になってほしくない」と吐き捨てた。さらに舌鋒は秋山準社長にも。最強タッグにはケンドー・カシンと出場するが、アジアタッグ王座(王者は渕正信、大仁田厚組)には井上雅央と組んでの挑戦が決定的。

 この矛盾点に青木は「社長がブレると、すべてブレる。しっかりしてほしい」と容赦なくクレームを入れた。「諏訪魔さんも俺も不満がある。会社にも他のことにも」。不満分子と化した2人が危険な存在になってきたとの事。


[305] fun◆fLongoRY - 2016/12/04(Sun) 09:57 ID:0QuJtKWQ  [No.106602]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】 開幕戦
12.3(土)宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○イーグルス・マスク
6分51秒 回転エビ固め
×SUSHI

<第2試合>8人タッグマッチ
渕正信&×菊地毅&竹田誠志&愛澤 No.1
10分10秒 横回転エビ固め
ドリー・ファンク・Jr.&○ウルティモ・ドラゴン&中島洋平&岩本煌史

<第3試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦 
スーパー・タイガー○&佐藤光留[1勝=2点]
8分20秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
土肥孝司&熊ゴロー×[1敗=0点]

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
吉江豊&西村修×[1敗=0点]
7分33秒 首固め
○長井満也&ブラック・タイガーZ[1勝=2点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦 
○大森隆男&征矢学[1勝=2点]
10分46秒アックスボンバー→片エビ固め
野村直矢&青柳優馬×[1敗=0点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦 
諏訪魔&青木篤志×[1敗=0点]
11分32秒 山折り→片エビ固め
○崔 領ニ&不動力也[1勝=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦 
宮原健斗&ジェイク・リー×[1敗=0点]
13分38秒 無道
○真霜拳號&タンク永井[1勝=2点]

<第8試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○秋山準&ケンドー・カシン[1勝=2点]
11分09秒 エビ固め
ゼウス&ボディガー×[1敗=0点]


[306] fun◆fLongoRY - 2016/12/06(Tue) 09:20 ID:8UyB8Kdk  [No.106610]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.4(日)秋田・大舘市民体育館

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
×SUSHI
6分4秒 リバーススプラッシュ
○不動力也

<第2試合>シングルマッチ
○佐藤光留
5分59秒 腕ひしぎ逆十字固め
×南野タケシ

<第3試合>6人タッグマッチ
○秋山準&ドリーファンクジュニア&中島洋平
16分07秒 レフェリーストップ(フロントネックロック)
崔領二&ウルティモドラゴン&渕正信×

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○諏訪魔&青木篤志[1勝1敗=2点]
18分28秒 バックドロップ→片エビ固め
西村修&吉江豊×[2敗=0点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
大森隆男&○征矢学[2勝=4点]
13分21秒 ワイルドボンバー→片エビ固め
土肥孝司&熊ゴロー×[2敗=0点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○宮原健斗&ジェイク・リー[1勝1敗=2点]
17分57秒 ブラックアウト→片エビ固め
長井満也&ブラック・タイガーZ ×[1勝1敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○ゼウス&ボディガー[1勝1敗=2点]
16分39秒 ジャックハマー
青柳優馬&野村直矢×[2敗=0点]


[307] fun◆fLongoRY - 2016/12/07(Wed) 08:19 ID:eC3wW/1g  [No.106614]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.6(火)青森・青森産業会館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
×佐藤光留
6分07秒 首固め
○西村修

<第2試合>6人タッグマッチ
ドリー・ファンク・ジュニア&○野村直矢&青柳優馬
8分24秒 スピアー→ジャックナイフ式エビ固め
吉江豊&渕正信&SUSHI×

<第3試合>3WAYマッチ
中島洋平 vs ×南野タケシ vs ウルティモ・ドラゴン○
4分13秒 横回転エビ固め

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○諏訪魔&青木篤志[2勝1敗=4点]
10分53秒 反則(レフェリー暴行)
長井満也&ブラックタイガーZ×[1勝2敗=2点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
秋山準&ケンドー・カシン◯[2勝=4点]
7分47秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め
土肥孝司&熊ゴロー×[3敗=0点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
宮原健斗&ジェイク・リー◯[2勝1敗=4点]
14分03秒 ジャイアントキリング→エビ固め
崔 領ニ&不動力也×[1勝1敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
ゼウス&ボディガー×[1勝2敗=2点]
15分07秒 アックスボンバー→片エビ固め
◯大森隆男&征矢学[3勝=6点]


[308] fun◆fLongoRY - 2016/12/09(Fri) 08:20 ID:2GB.AYfA  [No.106618]
12月20日『AJ PHOENIX vol.6』新木場大会
&12月24日川越大会『ファン感謝デー』の全対戦カードが決定

『AJ PHOENIX vol.6』
12月20日(火)東京・新木場1stRING
 
▼タッグマッチ
中島洋平&丸山敦
vs
橋本和樹&佐久田俊行
 
▼タッグマッチ
SUSHI&中之上靖文
vs
関本大介&岡林裕二
 
▼タッグマッチ
青木篤志&阿部史典
vs
佐藤光留&植木嵩行
 
▼タッグマッチ
宮原健斗&岩本煌史
vs
神谷英慶&橋本大地
 
▼シングルマッチ
青柳優馬
vs
菊田一美
 
▼タッグマッチ
野村直矢&ジェイク・リー
vs
宇藤純久&野村卓矢


『ファン感謝デー』
12月24日(土) 埼玉・ウェスタ川越 多目的ホール
 
▼仁義なきクリスマスイブ The対抗戦
中島洋平&SUSHI
vs
黒潮“イケメン”二郎&吉岡世起
 
▼王道vsUSA
渕正信&土方隆司
vs
トランザム★ヒロシ&翔太
 
▼Jr.スクランブル〜世界ジュニア前哨戦 in クリスマスイブ〜
青柳優馬&高尾蒼馬
vs
石井慧介&岩本煌史

秋山準&井上雅央
vs
ブラック・タイガーZ&南野タケシ
 
▼目指せ!東京五輪 Evolutionレスリング部
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留
vs
グレート・タイガー&5代目ブラック・タイガー&シン・ブラック・タイガー
 
▼スーパーヘビー級スクランブル!!
ジェイク・リー&崔領二
vs
ゼウス&石川修司
 
宮原健斗&野村直矢
vs
大森隆男&征矢学


[309] fun◆fLongoRY - 2016/12/10(Sat) 08:42 ID:hzT.eXbI  [No.106620]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.9(金)埼玉・蓮田市総合体育館

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
◯中島洋平&丸山敦
7分41秒 跳後廻蹴
土方隆司&SUSHI×

<第2試合>6人タッグマッチ
◯ウルティモ・ドラゴン&渕正信&石井慧介
11分02秒 ラ・マヒストラル
長井満也&シン・ブラック・タイガー&南野タケシ×

<第3試合>シングルマッチ
×ゼウス
8分05秒 アックスボンバー→片エビ固め
◯大森隆男

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
崔 領ニ&不動力也×[1勝2敗=2点]
10分35秒 変形エビ固め
◯真霜拳號&タンク永井[2勝=4点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
◯秋山準&ケンドー・カシン[3勝=6点]
9分31秒 エクスプロイダー→片エビ固め
×野村直矢&青柳優馬[3敗=0点]

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&×ジェイク・リー&高尾蒼馬
20分52秒 ラストライド
◯諏訪魔&青木篤志&佐藤光留


[310] fun◆fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:00 ID:2KBZMqPs  [No.106637]
【2016 世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.11(日)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
ウルティモドラゴン&中島洋平×
6分29秒 ロシアンオクトパスドライバー
◯長井満也&南野タケシ

<第2試合>タッグマッチ
◯ビリーケンキッド&TORU
6分20秒 逆さ押さえ込み
×SUSHI&YO-HEY

<第3試合>シングルマッチ
◯ジェイクリー
10分08秒 バックドロップ→片エビ固め
×吉江豊

<第4試合>タッグマッチ
◯諏訪魔&青木篤志
11分22秒 ラストライド
×野村直矢&青柳優馬

<第5試合>シングルマッチ
◯宮原健斗
10分14秒 ジャーマンスープレックスホールド
×岩本煌史

<第6試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦group B 公式戦
◯ゼウス&ボディガー[2勝2敗=4点]
18分15秒 ジャックハマー
スーパータイガー&佐藤光留×[1勝1敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦group B 公式戦
×秋山準&ケンドーカシン[3勝1敗=6点]
15分37秒 スライディングアックスボンバー→片エビ固め
◯大森隆男&征矢学[4勝=8点]


[311] fun◆fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:01 ID:2KBZMqPs  [No.106638]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12/11終了時点)

group A
1位 真霜拳號&タンク永井組(4点 2勝0敗残り3試合)
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(4点 2勝1敗残り2試合)
1位 諏訪魔&青木篤志組(4点 2勝1敗残り2試合)
4位 崔 領ニ&不動力也組(2点 1勝2敗残り2試合)
4位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝2敗残り2試合)
6位 西村修&吉江豊組(0点 0勝2敗残り3試合)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(8点 4勝0敗残り1試合)
2位 秋山準&ケンドー・カシン組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 ゼウス&ボディガー組(4点 2勝2敗残り1試合)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝1敗残り3試合)
5位 野村直矢&青柳優馬組(0点 0勝3敗残り2試合)
5位 熊ゴロー&土肥孝司組(0点 0勝3敗残り2試合)


[312] fun◇fLongoRY - 2016/12/13(Tue) 22:18 ID:Xmtl.k3U  [No.106642]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.12(月)三重・三重県営サンアリーナ(伊勢)

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
野村直矢&青柳優馬◯[1勝3敗=2点]
9分32秒 逆さ押さえ込み
スーパー・タイガー&佐藤光留×[1勝2敗=2点]

<第2試合>3wayマッチ
×SUSHI vs ウルティモ・ドラゴン◯ vs 南野タケシ
6分52秒 ラ・マヒストラル

<第3試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
◯崔 領&ニ不動力也[2勝2敗=4点]
8分09秒 山折り→片エビ固め
長井満也&ブラック・タイガーZ×[1勝3敗=2点]

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
◯諏訪魔&青木篤志[3勝1敗=6点]
13分27秒 万力スリーパー
真霜拳號&タンク永井×[2勝1敗=4点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
宮原健斗&ジェイク・リー◯[3勝1敗=6点]
13分53秒 バックドロップ→片エビ固め
吉江豊&西村修×[3敗=0点]

<第6試合>8人タッグマッチ
秋山準&◯ゼウス&ケンドー・カシン&ボディガー
11分23秒 ジャックハマー
大森隆男&征矢学&中島洋平×&岩本煌史


[313] fun◇fLongoRY - 2016/12/13(Tue) 22:19 ID:Xmtl.k3U  [No.106643]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12/12終了時点)

group A
1位 諏訪魔&青木篤志組(6点 3勝1敗残り1試合)
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 真霜拳號&タンク永井組(4点 2勝1敗残り2試合)
3位 崔 領ニ&不動力也組(4点 2勝2敗残り1試合)
5位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝3敗残り1試合)
6位 西村修&吉江豊組(0点 0勝3敗残り2試合)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(8点 4勝0敗残り1試合)
2位 秋山準&ケンドー・カシン組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 ゼウス&ボディガー組(4点 2勝2敗残り1試合)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝2敗残り2試合)
4位 野村直矢&青柳優馬組(2点 1勝3敗残り1試合)
5位 熊ゴロー&土肥孝司組(0点 0勝3敗残り2試合)


[314] fun◆fLongoRY - 2016/12/14(Wed) 08:41 ID:K61CyBWw  [No.106651]
【2016 世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.13(火)岐阜・じゅうろくプラザ

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
中島洋平&SUSHI×
7分22秒 悪魔首折り弾→片エビ固め
ウルティモ・ドラゴン&ディアブロ○

<第2試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦 
○西村修&吉江豊[1勝3敗=2点]
9分16秒 逆さ押さえ込み
真霜拳號&タンク永井×[2勝2敗=4点]

<第3試合>6人タッグマッチ
○諏訪魔&青木篤志&ロッキー川村
10分40秒 反則(レフェリー暴行)
×長井満也&ブラック・タイガーZ&南野タケシ

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○ゼウス&ボディガー[3勝2敗=6点]
11分16秒 ジャックハマー
土肥孝司&熊ゴロー×[4敗=0点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○秋山準&ケンドー・カシン[4勝1敗=8点]
9分05秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
スーパー・タイガー&佐藤光留×[1勝3敗=2点]

<第6試合>8人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&ジェイク・リー&青柳優馬
11分38秒 ブラックアウト→片エビ固め
大森隆男&征矢学&不動力也×&岩本煌史


[315] fun◆fLongoRY - 2016/12/14(Wed) 08:41 ID:K61CyBWw  [No.106652]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12/13終了時点)

group A
1位 諏訪魔&青木篤志組(6点 3勝1敗残り1試合)
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 真霜拳號&タンク永井組(4点 2勝2敗残り1試合)
3位 崔 領ニ&不動力也組(4点 2勝2敗残り1試合)
5位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝3敗残り1試合)
5位 西村修&吉江豊組(2点 1勝3敗残り1試合)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(8点 4勝0敗残り1試合)
1位 秋山準&ケンドー・カシン組(8点 4勝1敗全戦終了)
3位 ゼウス&ボディガー組(6点 3勝2敗)全戦終了)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝3敗残り1試合)
4位 野村直矢&青柳優馬組(2点 1勝3敗残り1試合)
5位 熊ゴロー&土肥孝司組(0点 0勝4敗残り1試合)


[316] fun◆fLongoRY - 2016/12/15(Thu) 08:51 ID:v82Uao1M  [No.106654]
【2016 世界最強タッグリーグ戦】
12.14(水)愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
×SUSHI&高井憲吾
4分35秒 横入り式エビ固め
○南野タケシ&影山道雄

<第2試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○吉江豊&西村修[2勝3敗=4点]
10分15秒 空中同締め落とし
崔 領ニ&不動力也×[2勝3敗=4点]

<第3試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○真霜拳號&タンク永井[3勝2敗=6点]
9分20秒 無道
長井満也&ブラック・タイガーZ×[1勝4敗=2点]

<第4試合>8人タッグマッチ
秋山準&○ケンドー・カシン&ウルティモ・ドラゴン&岩本煌史
8分40秒 ビクトル式腕ひしぎ逆十時固め
ゼウス&中島洋平×&ロッキー川村&ディアブロ

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
×野村直矢&青柳優馬[1勝4敗=2点]
12分33秒 垂直落下式ブレーンバスター→エビ固め
○土肥孝司&熊ゴロー[1勝4敗=2点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○大森隆男&征矢学[5勝=10点]
8分21秒 アックスボンバー→片エビ固め
×スーパー・タイガー&佐藤光留[1勝4敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○宮原健斗&ジェイク・リー[4勝1敗=8点]
14分18秒 ジャーマンスープレックスホールド
諏訪魔&青木篤志×[3勝2敗=6点]


[317] fun◆fLongoRY - 2016/12/15(Thu) 08:52 ID:v82Uao1M  [No.106655]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
最終得点順位です。(12/14終了時点)

group A
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(8点 4勝1敗)※優勝決定戦進出
2位 諏訪魔&青木篤志組(6点 3勝2敗)
2位 真霜拳號&タンク永井組(6点 3勝2敗)
4位 崔 領ニ&不動力也組(4点 2勝3敗)
4位 西村修&吉江豊組(4点 2勝3敗)
6位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝4敗)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(10点 5勝0敗)※優勝決定戦進出
2位 秋山準&ケンドー・カシン組(8点 4勝1敗)
3位 ゼウス&ボディガー組(6点 3勝2敗)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝4敗)
4位 熊ゴロー&土肥孝司組(2点 1勝4敗)
4位 野村直矢&青柳優馬組(2点 1勝4敗)


12・18(日)後楽園ホールでの優勝決定戦のカードが
宮原健斗&ジェイク・リー組(group A)
 vs
大森隆男&征矢学組(group B)

に決定しました。


[318] fun◆fLongoRY - 2016/12/16(Fri) 09:02 ID:MTd79KXo  [No.106664]
12月20日(火)「AJ PHOENIX vol.6」新木場大会に向けての秋山準社長のコメントです。
 
秋山準社長のコメント
「今年に入り大日本プロレス様と続けてきた若手主体興行ですが、今回のAJPhoenixで一区切りとなります。
若手主体興行に出ている選手もそれぞれの団体の中心選手になろうとしています。
これからはこの興行で凌ぎを削った選手達を意識しながらそれぞれの団体で切磋琢磨していってもらいたいと思います。
12月20日選手達の成長の証を是非ご覧下さい。」

若手主体興行『AJ PHOENIX vol.6』
12/20(火)東京・新木場1stRING  
 
タッグマッチ
中島洋平&丸山敦
vs
橋本和樹&佐久田俊行
 
タッグマッチ
SUSHI&中之上靖文
vs
関本大介&岡林裕二
 
タッグマッチ
青木篤志&阿部史典
vs
佐藤光留&植木嵩行
 
タッグマッチ
宮原健斗&岩本煌史
vs
神谷英慶&橋本大地
 
シングルマッチ
青柳優馬vs菊田一美
 
タッグマッチ
野村直矢&ジェイク・リー
vs
宇藤純久&野村卓矢



[319] fun◆fLongoRY - 2016/12/16(Fri) 09:02 ID:MTd79KXo  [No.106665]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月18日(日)東京・後楽園ホール大会の全対戦カードが決定


「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 【優勝決定戦】」
12月18日(日)東京・後楽園ホール
 
・タッグマッチ
中島洋平&SUSHIvsブラック・タイガーZ&シン・ブラック・タイガー
 
・6人タッグマッチ
野村直矢&青柳優馬&土方隆司vs土肥孝司&熊ゴロー&阿部史典
 
・2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルリマッチ
西村修&吉江豊vs崔 領ニ&不動力也
 
・タッグマッチ
渕正信&ウルティモ・ドラゴンvs長井満也&南野タケシ
 
・2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルタッグマッチ A VS B
ゼウス&ボディガーvs真霜拳號&タンク永井
 
・8人タッグマッチ
秋山準&ケンドー・カシン&井上雅央&岩本煌史
vs
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留&スーパー・タイガー
 
・2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リーvs大森隆男&征矢学


[320] fun◆fLongoRY - 2016/12/17(Sat) 13:50 ID:JZ1T7lI.  [No.106672]
東スポ情報ですが「2016年度プロレス大賞」で三賞に輝いた“元兄弟”が、激しく火花を散らしたそうです。

プロレス大賞の殊勲賞を獲得した3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27)が、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)を含めた同世代王者に宣戦布告すると、11年ぶりの敢闘賞となったノアのGHCヘビー級王者・中嶋勝彦(28)も応戦。20代王者によるライバル物語が新たにスタート。

 初受賞の報から一夜明けたこの日、3冠王者は新たな使命感に燃えていた。ダイヤモンドリング(健介オフィス)時代の兄弟子に当たる中嶋が同時に敢闘賞を受賞したからだ。「偶然なのか必然なのか分からないけど…」と前置きしながら深呼吸すると、こう続けた。

「若い時代は一緒に過ごしてきたけど、そこからは自己プロデュース。ここまできたら個々だと思う。ぶっちゃけ『そこ出身』だからっていうのはそんなに大きいものではない。意識せざるを得ない部分はあるけど、それが全てじゃない。ただの同世代というくくり」

“同門”という意識よりも、むしろライバルとしての認識が高まったという。もちろん中嶋だけではない。特に3年連続4度目のベストバウトを獲得したオカダの存在は大きい。「必然と(オカダを)意識しちゃう。ボクはクリーンなイメージがあるけど、9割は反骨心。常に何くそという気持ちでやってる」と闘争心をのぞかせた。メジャー3団体の王者全員が20代となった今、2人との激突を夢見るのも当然の流れかもしれない。

 団体としては4年ぶりに受賞者を出した秋山準社長(47)も「俺は(個人賞では)殊勲賞止まりだったけど、健斗にはMVPを狙ってほしい。俺の時も(他団体の同世代と)比べられて『負けたくない』というのはあった」と宮原の背中を押す。

 この日の豊橋大会ではジェイク・リー(27)とのコンビで「世界最強タッグ決定リーグ戦」Aブロック公式戦最終試合に出陣。諏訪魔、青木篤志組を撃破して、首位での優勝決定戦(18日、後楽園)進出を決めた。相手はBブロック首位のGET WILD(大森隆男、征矢学組)。宮原は「トロフィーを掲げている姿しか想像できない!」とVを確信しながら、新たな戦いへ身を乗り出していた…との事。


[321] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:02 ID:QOAy/6PM  [No.106682]
「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝決定戦】
12.18(日)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
×中島洋平&SUSHI
6分41秒 超高校級横回転エビ固め
◯ブラック・タイガーZ&シン・ブラック・タイガー

<第2試合>6人タッグマッチ
野村直矢&◯青柳優馬&土方隆司
9分20秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
土肥孝司&熊ゴロー&阿部史典×

<第3試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルリマッチ
◯西村修&吉江豊
9分02秒 グランドコブラツイスト
崔 領ニ&不動力也×

<第4試合>タッグマッチ
◯渕正信&ウルティモ・ドラゴン
11分13秒 首固め
長井満也&南野タケシ×
 
<第5試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルタッグマッチ A vs B
◯ゼウス&ボディガー
11分05秒 ジャックハマー
真霜拳號&タンク永井×

<第6試合>8人タッグマッチ
秋山準&ケンドー・カシン&井上雅央&岩本煌史×
14分47秒 ラストライド
◯諏訪魔&スーパー・タイガー&青木篤志&佐藤光留

<第7試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 【優勝決定戦】
×宮原健斗&ジェイク・リー
21分07秒 アックスボンバー
◯大森隆男&征矢学
※大森&征矢組が全勝での4年ぶり2度目の優勝

メインイベントの優勝決定戦では、Bブロック1位の大森隆男&征矢学組が、Aブロック1位の宮原健斗&ジェイク・リーを破り、4年ぶり2度目の優勝。
89年の天龍源一郎&スタン・ハンセン組、05年のチーム3D(ババレイ&ディーボン)に続く、史上3組目の全勝優勝を成し遂げ、新春の聖地興行でゼウス&ボディガー組との世界タッグ王座戦が組まれることが決定的に…。


[322] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:03 ID:QOAy/6PM  [No.106683]
「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝決定戦】
12.18(日)東京・後楽園ホール

<第6試合>8人タッグマッチ
秋山準&ケンドー・カシン&井上雅央&岩本煌史
vs
諏訪魔&スーパー・タイガー&青木篤志&佐藤光留


試合後のコメントです。

<試合後コメント>
秋山準&井上雅央&ケンドーカシン
カシン「雅央さん、顔がひどいことになってますよ」
井上「いや、俺は大丈夫っす」
カシン「顔がひどいことになってますよ」
井上「いやいや」
カシン「顔がひどいことになってますよ」
井上「いや、そういうアレじゃ……」
カシン「次はWRESTLE-1で!(秋山へ握手を求める)」
秋山「違うっつってんのに(笑いながら差し出された手をはたく)」
カシン「WRESTLE-1で!」
秋山「WRESTLE-1でって、一回も言ってないだろそんなの。WRESTLE-1だってリーグ戦なんか無いし」
カシン「生活……生活のために……」
秋山「それは雅央さんだよ」
カシン「ありがとう。ありがとう。じゃっ!ありがとう(強引に秋山と握手をして立ち去る)」
秋山「……なんかある?この感じで(笑)」
――カシンさんとは今後、秋山さん的にはどうされていくんですか?コンビは…
秋山「どうされていくって……なんだろうなぁ。でもなんだかメチャクチャ腹立たないんだよな(笑)なんなんだろうなあの人。もうちょっとでもコストパフォーマンス悪すぎるよ。どれだけ出ねぇんだって。一分くらいしか出てないでしょアレ。どんだけ高いよ。社長だから金の計算しちゃうよ。コストパフォーマンス悪すぎるよ」
――アジアタッグに向けて今日井上選手と同じチームで、1月2日すぐ挑戦ありますけど
秋山「まあ雅央さんも、やる気になれば……元・アジアタッグチャンピオンだから、やる気になれば、やってくれると信じて……」
――今日一緒に組んでいて、雅央さんの気持ちは伝わってきましたか?
秋山「今日は伝わってこない。見てて伝わったと思う?(笑) ……まあ、もうおっさんになったらあんな感じなのかな。まあ、新年はねしっかり一発目は。それこそ、カシンも言ってたけど、生活かかってるってそういうのは何物にも代えがたいものだと思うから、そういうパワーを見せてもらいたいですね。しっかり力を出すってのじゃないけど、それ言うんだったらお前が雇ってやりゃいいだろってだけの話なんだけど。まあでも、やっぱり実力でね、自分の力でチャンピオン獲って堂々と闊歩して貰いたいね。力出して、頑張ります」
――大仁田&渕組に関してはどう思いますか?ある意味難しい試合になると思いますが
秋山「いや、もう。俺はもう変わらないです。何も変わらない。遠慮なく、ジジイだろうが引退間際だろうがお構いなしに新年一発目からやっていきます」
――カシンさんも雅央さんもまだまだやる気でしたし……
秋山「やる気はあるんだけどコストパフォーマンスが悪すぎなんだよ!いいカモにされてる気がしてしょうがないよ……全く……」


[323] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:04 ID:QOAy/6PM  [No.106684]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝決定戦】
12.18(日)東京・後楽園ホール

<第7試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 【優勝決定戦】
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
大森隆男&征矢学

試合後のコメントです。

<試合後リング上>
征矢「2016年、最強タッグ、GET WILDで優勝したぞ!(ゼウスが乱入)」
ゼウス「おいこら、お前いい加減にしとけよ。お前ここどこのリングや!全日本のリングや!お前一回全日本出てったんちゃうんか!おいやるか!お前正月ボコボコにしてやるから待っとれ!(マイクを投げ捨て入場階段を蹴飛ばしリングを後にする)」
征矢「おいおい、マイクと階段は粗末にすんじゃねーよ。確かに、俺がここに上がってるのは確かに、良いと思ってる人もいないと思います。ああそうでしょうねわかってます。だけど、こうして全日本プロレスさんがもう一度この俺を上げてくれたこと、この中にGET WILDの応援をしてくれる方が居るのであれば本当にありがとうございました!それと、それと、こんな俺ともう一度タッグを組んでくれてありがとう大森さん、いや、ありがとうございました!」
大森「全日本プロレスを、ずーっと応援してきてる人たちは、僕達の経緯はよくわかってると思います。僕も彼と再びタッグを組む時は、ハッキリ言って悩みました。だけど、ここにトロフィーがある。これは俺たちがタッグを組んだことが間違いじゃなかった証明なんだ!俺たちGET WILDはまだまだ突き進むぞ!みなさん今日はありがとうございました!!」

<試合後コメント>
ゲット・ワイルド
征矢「いよっしゃあ!やったぁ!」
大森「やったぜ」
征矢「まあでも、こうしてGET WILD、三年半ぶりにタッグを組んで、こうして結果が出たこと、本当にもう一度再結成してよかったと心から思います」
大森「結果がついてきたんじゃねぇよ。結果は俺たちで作りだしたんだ。正しかろうが、間違っていようが、自分たちで決めたことに対して自分たちで結果を出す。これが俺たちのやり方だ。グダグダ言う奴はいつまで経ってもグダグダ言うんだよ。関係ねぇんだよそんなのよ」
征矢「過去のこと色々あるけども、まあでもこうして、もう一度全日本プロレスさんにリングに上げさしてもらって、こういうチャンスをもらった。それで無事に世界最強タッグ優勝した。次は何を狙っていくんだ?」
大森「すべてのベルトを、狙っていこうぜ」
征矢「部外者の俺が言うのもアレだけど……」
大森「関係ねぇよ」
征矢「これを獲ったってことは、言う権利はあるだろ」
大森「片っ端から狙っていくぞ。世界タッグ、三冠……。そして、俺たちで結果を出して、俺たちの選択が間違いじゃなかったってことを、こうやって証拠を出して見せてやるんだ。それが俺たちワイルドのやり方だよ」
――今回四年ぶり二度目の優勝ということで、しかも天龍&ハンセン組とチーム3Dに次ぐ三組目の全勝優勝を達成したことについては如何ですか?
征矢「正直我々は過去には囚われてないんだ。その先を見てるんだ。確かに歴代の素晴らしいチャンピオンたちがそういう結果を残してきたと思うかもしれんが、そもそも私には、時間がない!!大変申し訳ないが、このあともう一試合しなくてはいけないんだ」
大森「もう一試合あるのか」
征矢「もう一試合やるんだ」
大森「本当にワイルドな奴だなお前は」
征矢「時間と場所と……そういうものは一切選ばないんだ」
大森「すげぇなぁ」
征矢「そういやサムライTVなんで出なかったんだ。場所と時間を選ばないんじゃないのか」
大森「それは……そのぉ……」
征矢「電話でどうのこうのって言ってたよなぁ。電話にさえ出なかったじゃないか」
大森「ほら、急げよ。ほら。千葉のお客さんが、ワイルドを待っているぜ」
征矢「言われなくても行きますよ。じゃあ最後、大森さんがワイルドに締めてください(征矢は控室へ)」
――さっき全部獲りに行くという発言がありましたが、そういう意味では三冠チャンプの宮原選手から獲ったというのは大きいですか?
大森「結果として、そういうことだ。自分の限界は自分が決めるのよ。俺の限界は俺が決める。獲りに行ける可能性があるやつは片っ端から獲りに行くぜ。それは世界タッグだろうが三冠だろうが最強タッグだろうがチャンピオンカーニバルだろうが……くたばるまで獲りに行く。片っ端からだぞ!それも!片っ端からだ……種類問わねぇぜ……」


[324] fun◆fLongoRY - 2016/12/24(Sat) 00:00 ID:hHZ/qtQ6  [No.106701]
【AJ PHOENIX vol.6】
12.20(火)新木場1stRING

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
◯中島洋平&丸山敦
9分48秒 跳後廻蹴→片エビ固め
橋本和樹&佐久田俊行×

<第2試合>タッグマッチ
中之上靖文&SUSHI×
10分37秒 アルゼンチンバックブリーカー
◯関本大介&岡林裕二

<第3試合>タッグマッチ
青木篤志&阿部史典×
12分21秒 逆エビ固め
◯佐藤光留&植木嵩行

<第4試合>タッグマッチ
宮原健斗&岩本煌史×
16分54秒 ダイビングショルダーアタック→エビ固め
◯神谷英慶&橋本大地

<第5試合>シングルマッチ
◯青柳優馬
8分11秒 変形フィッシャーマンバスター
×菊田一美

<第6試合>タッグマッチ
◯ジェイク・リー&野村直矢
15分47秒 バックドロップ→片エビ固め
×宇藤純久&野村卓矢


[325] fun◇fLongoRY - 2016/12/25(Sun) 19:46 ID:D/C69nXU  [No.106715]
【ファン感謝デー 〜レッド・ホリー・ナイト〜】
12.24(土)埼玉・ウェスタ川越 多目的ホール

遅くなりましたが試合結果です。

仁義なきクリスマスイブ The対抗戦
◯SUSHI&中島洋平
11分31秒 回転エビ固め
×黒潮“イケメン”二郎&吉岡世起

王道vsUSA in レッド・ホリー・ナイト
○渕正信&土方隆司
8分08秒 バックドロップ→片エビ固め
トランザム★ヒロシ&翔太×

レッド・ホリー・ナイト Jr.スクランブル〜世界ジュニア前哨戦 in クリスマスイブ〜
○高尾蒼馬&青柳優馬
16分02秒 ジントニック→片エビ固め
石井慧介&岩本煌史×

ロード・トゥ・アジアタッグ in レッド・ホリー・ナイト
秋山準&井上雅央○
10分24秒 アルゼンチンバックブリーカー
ブラック・タイガーZ&南野タケシ×

目指せ!東京五輪 Evolutionレスリング部
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留○
11分38秒 変型ワダスペシャル
グレート・タイガー&5代目ブラック・タイガー&シン・ブラック・タイガー×

レッド・ホリー・ナイトスーパーヘビー級スクランブル!!
崔領二&ジェイク・リー×
14分20秒 ジャックハマー
○ゼウス&石川修司

サンクス・ア・ロット〜N×W in 〜レッド・ホリー・ナイト
宮原健斗&野村直矢×
17分51秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&征矢学


なんと!ジュニアのSUSHIがイケメンにフォール勝ちを収めました。(やっと連敗街道から脱出…苦笑)
近いうちにGAORAチャンピオンシップへの挑戦になるのかもしれません。


[326] fun◆fLongoRY - 2016/12/26(Mon) 22:23 ID:EkhsGo/c  [No.106721]
他団体への参戦試合の結果です。

KAIENTAI DOJO
「K-SPECIAL 〜年内最終興行〜」
12月25日(日)千葉・Blue Field

第1試合[8人タッグマッチ 20分1本勝負]
○吉田綾斗&最上 九&GO浅川&ダイナソー拓真
(9分05秒 スクールボーイ)
吉江豊&スーパー・タイガー&×井上雅央&ロッキー川村


伐折羅・弐拾伍〜疾風迅雷〜
12月25日(日) 東京・後楽園ホール

第五試合 SAGAT一世一代の大勝負! 30分一本勝負
○秋山準
13分43秒 エクスプロイダー→片エビ固め
×SAGAT




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [101-200] [201-300] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色