[掲示板へ戻る]

2016 全日本プロレス

[1] fun◆fLongoRY - 2015/12/02(Wed) 11:24 ID:uR735M02  [No.105135]


ファン感謝デー
2015年12月15日(火)後楽園ホール 19:00〜


2016 ニューイヤーウォーズ 2Days
2016年1月2日(土)後楽園ホール 12:00〜

2016 ニューイヤーウォーズ 2Days
Evolution1 −始動− in 後楽園 〜 Evolution First Produce Event 〜
2016年1月3日(日)後楽園ホール 12:00〜

伊那プロレスフェスタ2016
2016年1月9日(土)伊那市民体育館(旧勤労者福祉センター)17:00〜

すわまちおこしVOL.9 チャリティー十三大会 十三に帰って来たぞ!オイッ
2016年1月10日(日)大阪市 淀川区民センター


[2] fun◆fLongoRY - 2015/12/02(Wed) 11:24 ID:uR735M02  [No.105136]
2016年の全日本プロレスのスレッドです。

現在、最強タッグも開催中で少し早いですが新生全日本プロレス(秋山体制)
のスレッドが残り少ないこともあり、立ち上げてみました。

良かったら使用してください。


[3] sf-masa★ - 2015/12/02(Wed) 15:06 ID:v3csNZvM  [No.105138]
スレ立てありがとうございます。

[4] fun◇fLongoRY - 2015/12/04(Fri) 13:59 ID:TV6F81Es  [No.105142]
最強タッグ以外の話題をこちらに書かせていただきます。


超戦闘プロレスFMWに全日本プロレスが参戦するそうです。

超戦闘プロレスFMW改めW★INGモンスター軍が12月3日、東京・水道橋で記者会見を開き、初進出となる12.22後楽園大会の主要カードを発表。

山近オーナーは、同大会に全日本プロレス勢が参戦することを発表した。試合はタッグマッチとなるが、出場メンバー、マッチメークに関しては、同団体の12.15後楽園での「ファン感謝デー」終了後の発表となるそうです。試合は提供試合ではなく、全日本軍とFMWが用意したチームとの対戦となり、和田京平レフェリーが裁くことになる。
 古巣・全日本勢の参戦について、大仁田は「全日本が出るなら、俺も闘いたい。2試合やるくらいの覚悟はある」と笑みを浮かべ、「全日本の選手には、自分たちの試合が終わったからといって、さっさと帰らないで、ちゃんとメーンまで見届けて評価してほしい」と呼び掛けた。

さらに、山近オーナーは、元全日本で現在はフリーであるKENSOから、参戦要求が届いていることを明かした。KENSOはフリーとなっても、全日本を主戦場としており、「全日本の臭いがプンプンする。12.4福島で直接アクションを示したいというので、『チケットを買って入ってください』と伝えました」と山近オーナー。
 12.22後楽園大会を前に、KENSOが12.4福島大会で、なんらかのアクションを取ってくるのが濃厚で、風雲急を告げてきたとの事。


FMW設立27周年記念試合・原点回帰」
12月22日(火)東京・後楽園ホール 

<第2試合>
※全日本プロレス勢が出場するタッグマッチ=カードは後日発表


[5] fun◇fLongoRY - 2015/12/04(Fri) 14:00 ID:TV6F81Es  [No.105143]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、曙が馬場さん自宅に新会社「王道」設立したそうで、元子夫人が全面支援するそうです。

全日本プロレスを退団してフリーとなった元横綱曙(46)が、故ジャイアント馬場さん(享年61)の新たな後継者となったとの事。曙は3日、本紙(東スポ)の取材に対し、新会社「王道」を設立することを明かした。
馬場さんの夫人である元子氏(75)からも全面支援を約束されており、4日に正式発表。元子氏は秋山準社長(46)率いる全日本プロレスもこれまで通りにサポートする方針で、馬場さんの遺志は、曙と秋山へそれぞれ引き継がれることになった。


 ――11月2日付で全日本プロレスの取締役を辞任しフリーになった

 曙:今後の仕事の窓口などを明確にしたいと思い、新会社をつくることになりました。自分の考え方、気持ちも伝えるためでもあるし、次の世代を育てるためにも。会社名はボクの発案で「王道」です。

 ――自らが社長となって「王道」を歩む

 曙:やっぱりそういう道を歩みたいし、一番合ってると勝手に思ってるんですよ。事務所は馬場さんのご自宅(東京・渋谷区)です。リング上で試合ができても、会社(経営)は何も分からない。元子さんが相談に乗ってくれて、ボクがやろうとしていることに協力していただけることになった。(元子さんから贈られた)キャデラックもそのまま乗ってますよ。

 ――元子氏には全日本所属時代からかわいがられていた

 曙:一番、心配してくれていますよね。全日本は続々とフリーになることを発表した選手もいますが、ボクだけじゃなく、ほかの選手、社員、みんなのことを心配してくれています。

 ――全日本を離れはしたが、馬場さんの「王道」を継ぐことになった

 曙:11月30日に(自宅の遺影に)あいさつに行かせてもらいました。子供の時から知ってる存在だし、日本のプロレス界でどれだけ大きい存在だったか、何年かプロレスをやらせていただいて感じた。ただ、元子さんには「馬場さんは馬場さん、秋山さんは秋山さん、横綱は横綱。マネしなくていいし、マネしてほしくない」と言われています。

 ――そもそもなぜフリーとなったのか

 曙:世の中では「大みそかに試合するから」ってなっているけど、そうじゃないですね。半分、半分。正直言うと今の全日本に何も問題はないんですよ。会場でやってること、試合内容にも。今いる全日本の選手もファンも大好きだし。ただリング以外のことが厳しかったですね…。

 ――今後全日本とは

 曙:それはボクが言う問題ではないと思う。向こうが必要としてくれれば全然(出ることに支障はない)。今後はいろいろな団体に行って全国に「王道」を伝えていきたい。

 ――新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX」(29、31日、さいたまスーパーアリーナ)ではボブ・サップ(41)と12年ぶりに再戦する

 曙:「王道」所属で出ます。第一歩ですから勝ちたいですね。勝たなきゃいけない。


[6] まさMSV - 2015/12/04(Fri) 17:36 ID:DzWjHGhY  [No.105144]
何がどうなってこうなってしまってるんですかね…

せっかく白石体制から脱却して団結した様に見えていたんですが…

元子さんの立ち位置も凄く気になりますね…

まだまだ現状をハッキリ把握出来ない中書き込み失礼いたしましたm(_ _)m


引き続き暖かい眼で王道系の団体は応援したい気持ちは変わりません。


[7] fun◇fLongoRY - 2015/12/04(Fri) 23:35 ID:TV6F81Es  [No.105146]
>まさMSVさん

元子さんは恐らく、さすがに看板を背負っている秋山・全日本もそうですし、新会社設立した曙にもどっちにも協力するんじゃないでしょうかね…

その新会社設立を発表した曙が「王道VS全日本」の対抗戦にも意欲的だそうです。


曙が4日、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急で会見を開き、新会社「王道」を設立することを発表。曙が社長を務めるそうです。

 会社設立に至った経緯として、11月2日付で全日本プロレスを退団し、フリーになったことがあったと説明。退団の理由については「7月に1回、契約を結びまして、もう一回9月に契約を出された。自分的にあんまり(契約内容に)納得できずサインをしなくて、11月1日からまた話が変わった。二転三転する中で、ついていけないなと思い、フリーになった方がいいんじゃないかと思った」と語った。ただし「全日本の選手、リング上でやっていることは大好きです」とし、あくまでリング外のことが原因だったという。

 会社設立に至ってはかねて相談に乗ってくれていた故ジャイアント馬場さんの夫人・元子氏から全面支援を約束され、事務所は馬場さんの自宅(東京・渋谷区)に置かれることになった。今回の会見場を馬場さんにゆかりのあるザ・キャピトルホテル東急に用意してくれたのも、元子氏のはからいだった。

 なお、曙の考える王道とは「激しく、楽しく……僕の中で一番引っかかっているのは正直ですね。プロレスもそうなんですけど、人間として。王道は激しく、楽しく、正直なプロレスもあるし人間としてもある。いろんな人、いろんなプロレスがあります。その中で僕の考えているプロレスは諏訪魔さん、秋山(準)さんたちとまったく同じなんだけど、まったく違う考え方、感じ方だと思うんですよ。そこが一番面白いところではないかなと思います。ちゃんとした答えがない、やっている人一人一人の感性、感じたもの、気持ち、考え方はみんな違うんで、そこがプロレスのロマンだと思います」と熱っぽく語ると、観戦に来てくれたお客さんにハッピーな気持ちで帰ってもらえるようなプロレスをやっていきたいという。

「王道」の今後については「そのうちできれば興行をやりたい。所属選手? 太陽ケア選手とか何人か話はしています。(契約内容などに)納得できない人の受け皿じゃないけど、一緒に力を合わせてできないかなという思いが強い」と語った。

 また、全日本プロレスとの関係については「中では刺激を与えられなかったので、外から刺激を与えたいと思います。それこそ、王道対全日本でもできればという気持ちはある」と、ゆくゆくは対抗戦の実現も視野に入れている。

 そのほかフリーとして、上がってみたい団体を聞かれた曙は「日本のプロレス界で大体(の選手と)やってますけど、残っているのは……新日本ぐらいですね。でもどこでも、誰でも必要とされれば、行って王道のプロレスを見せたい」と答えた。

 今後は王道所属選手として活動する予定で、その第1弾が12年ぶりの再戦となる新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX」(29、31日、さいたまスーパーアリーナ)でのボブ・サップ戦となる。

曙は「ファイトマネーで少しでも新しい会社をやりくりできるようにと(出場を)決断した。やりたい戦いとやらなきゃいけない戦いがあるけど、今回はやらなきゃいけない戦いなんです。勝って王道を全国に伝えていきたい」と表情を引き締めていたとの事。


[8] sf-masa★ - 2015/12/05(Sat) 02:32 ID:aA1zMOgc  [No.105147]
元子さんもこの歳でまだ色々画策するのですから元気ですねぇ。

[9] ただの全日ファン - 2015/12/05(Sat) 02:57 ID:iKD32v6o  [No.105148]
「王道vs全日本」の対抗戦に意欲的と言うことは、
王道は、新人を育てて行くってことなんだね。
それともフリーの選手を集めるのかな。
どっちにしろ、今後の「王道」には注目かな。


[10] ケンドー・カチン! - 2015/12/05(Sat) 20:51 ID:eHbbYjMQ  [No.105149]
これ以上団体を増やす事がマット界にとっていい事だとは思わない。
曙が全日本所属のままタニマチに頼るとか出来たらいいのに。

このままだと秋山全日本より武藤日本の方が良かったように見える。
TARUとヘイトの件さえなければって


[11] fun◇fLongoRY - 2015/12/06(Sun) 09:54 ID:tBWqWjlQ  [No.105150]
東スポ情報ですが、現役を引退した天龍源一郎が、元横綱曙に緊急エールを送ったそうです。

その曙は新会社「王道」を設立すると正式に発表。故ジャイアント馬場さんの遺志を継ぐ「王道」と“龍魂”を胸にリベンジに挑む。

 RIZINでボブ・サップと12年ぶりの再戦が決まった曙について聞くと、天龍はせきを切ったように語りだした。「そのころ見ていた人たちが、当時を思い出すということでは悪いことじゃない。ファンが注目するって意味では、ありかなって思いますよ。相撲をやった人は11回(幕内)優勝したっていうのが心のよりどころだから怖いものもないし、意外と割り切ってると思うから」

 同じように相撲からプロレスに転向した曙は特別な存在だ。WAR所属時代にプロレス界にスカウトした過去があり、ハッスルや全日本プロレスのリングで接点を持つ中で、助言もしてきた。だからこそ再び格闘技マットに挑戦する後輩に反対する理由はなかった。

 しかも「(12年前に惨敗した)曙は一矢を報いたいと思っているだろうな。大みそかはそば打ちして過ごすけど、俺もその時だけチャンネルを合わせているかもね。どっちが勝とうが負けようがより、どれだけ気持ち良く散ってくれるかというのを、俺の散り際と比較して見ますよ。未練たらしいと思うか、格好いいねと思うか」とズバリ。壮絶に散った自身のオカダ・カズチカとの引退試合と照らし合わせ、曙には“玉砕”する覚悟を求めた。

 また、退団者が相次ぎ危機的状況にある古巣の全日本プロレスについて「俺が宝くじ当たったら買い取ってやる!」。引退後はプロレス界の情報をほとんど仕入れていないというが、思い入れのある曙と全日本の動向だけは注視しているんだそうです。


[12] fun◇fLongoRY - 2015/12/07(Mon) 01:18 ID:JTycUfhI  [No.105161]
「2015 世界最強タッグ決定リーグ戦」優勝決定戦12・6日大阪大会

第3試合終了後、12月15日に東京・後楽園ホールで開催されるファン感謝デーの概要が発表されました。

青木篤志デビュー10周年記念試合の出場選手として、青木のほか、金丸義信、秋山準、曙の4人のくじ引きによるタッグマッチが発表されました。

また、他に特別参戦選手として、入江茂光、宮本裕向、木高イサミ、船木誠勝が決定したそうです。


[13] KeNGo - 2015/12/08(Tue) 18:47 ID:g3C7qCJ.  [No.105166]
『王道』ってのはマネージメント会社であって、新団体じゃないんでしょ?
ちょっと勘違いしてる人がいるみたいなので書いてみました( 'Θ')


[14] fun◆fLongoRY - 2015/12/08(Tue) 23:41 ID:Z93nOQKc  [No.105170]
12月15日 後楽園ホール

ファン感謝デー

対戦カードが決定。

タッグマッチ 20分1本勝負
中島洋平&青柳優馬
vs
SUSHI&SUSHI☆小僧

タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&佐藤恵一
vs
西村修&土方隆司

シングルマッチ 30分1本勝負
大森隆男
vs
ゼウス

タッグマッチ 45分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
石川修司&入江茂弘

スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
諏訪魔&佐藤光留&野村直矢
vs
船木誠勝&木イサミ&宮本裕向

青木篤志デビュー10周年記念試合 くじ引き式タッグマッチ 60分1本勝負

青木篤志、秋山準、曙、金丸義信 くじ引き式タッグマッチ
※当日会場にてくじ引きによる対戦カードを決定


[15] fun◆fLongoRY - 2015/12/08(Tue) 23:43 ID:Z93nOQKc  [No.105171]
連続投稿失礼します。

>KeNGoさん

>『王道』ってのはマネージメント会社であって、新団体じゃないんでしょ?

そうですね、曙には興行を行いたい夢もあるようですが、現段階ではフリーのような「王道」所属として、色々な団体の試合に出たい訳のようですから団体というよりも健介オフィスの曙版?の様なマネジメント会社に近いのではないでしょうか…。
太陽ケアなどに声をかけているそうなコメントもあるようでしたので、曙同盟?(苦笑)だったりするのかもわかりませんが、今後に注目かと思います。



その曙が出場する年末の29日、31日に開催される格闘技イベント「RIZIN」の記者会見が8日、都内で開催され、話題となった曙vs.ボブ・サップの再戦はシュートボクシング(SB)ルールによるワンマッチとなったそうです。
今回は立ち技ながら関節技、絞め技、投げ技がありとなるSBルールによる3分3ラウンド制の試合に決定。試合を裁くのは、SBの創始者・シーザー武志会長が務めるとの事。

高田統括本部長、サップ、曙のコメントです。


高田統括本部長

「曙vs.サップ。今回、振り幅を大きくした、さらにお祭り感をわれわれに届けてくれた大きなカード。伝説の一番です。民放の放送で紅白歌合戦に勝ち、頂点を極めている、頂きに上り詰めたカード。43%と、ありえない数字ですよね。

 この伝説のカードが12年ぶりに帰ってくると。もちろんいろいろな意見があるでしょう。それが面白い。当然、横に並んでいるファイターも、曙vs.ボブ・サップが来るから面白くなるぞと。絶対あの試合に負けないぐらい、われわれもやろうと。そういう内なる戦いが生まれてくるのです。それが個の戦い、内なる戦い、最後に仕上がった時に、イベントの総合力として、評価が上がるわけですから。このカードの存在意義は大きいと思っています。

 今回注目なのは、シュートボクシングルールだということ。お互いの持ち味が存分に出るように、あえてSBルールに決めて、そしてSBの創始者であるシーザー会長が裁いてくれます。くれぐれもシーザーさんには、素晴らしいフットワークでレフェリングをしてもらい、くれぐれもリングの中で躓かないように。(笑)

 私は当事者としても、今からファン目線で、気持ちが高揚しております。最後にこの4人が、最高のコンディションで、最高の試合ができることを望んでいます。

 付け加えて、サップには申し訳ないですけど、曙さんがリベンジ果たしたら、1対1ですよね? 来年、3回目を期待してもいいんですかね? 2人には何も言ってないですけど。いい試合になったら、みんな3回目が見たいんじゃないかなと」

ボブ・サップ

「このリングに帰ってくるのは非常に久しぶりで、とても前向きに考えている。相手が私のライバル、曙。前回、曙と戦った時、私たちは歴史を作りました。格闘技業界にとって、大いなる遺産だと思っている。今回も、それと同じようなことをやる覚悟で臨む。2人ともスーパーヘビー級なので(試合時間は)長くは続かないと思うが、間違いなくエキサイティングな試合になることを約束します」



「僕は12年前、大みそかで負けまして、ずっとそれを苦しみ、悔しみ、心の奥の奥まで押し込んで、前に進んだんですけど、いずれはやりたいなと。いずれは、リベンジしたいなと思っている矢先に、この話が来ました。この話が来た時に、正直言うと、いろいろなことを考えて、体のことも年齢のこと、今やっているプロレスのことも、すべてを考えたんですけど、このムカムカしている気持ちを今やらないと、チャンスが来ないと思い、すべてを切り捨てたというか、置いておいて、この試合を受けることになりました。

 この話が来た時に、まずは『誰と戦うのか?』と。僕はボブじゃないとこの一戦はやらないと話しました。そして、この試合になりました。

 大みそかは二度と、この苦しい、悔しい思いはしたくないので、自分は変わっていると思うので、変わった曙を皆さんが見て、変わったんだなと判断して頂ければと思います。大みそかは絶対勝ちに行きます」



[16] fun◆fLongoRY - 2015/12/10(Thu) 00:53 ID:p08fCrZ6  [No.105175]
東スポ情報ですが、「世界最強タッグ決定リーグ戦」を制した宮原健斗(26)が8日、新パートナーのジェイク・リー(26)とともに世代交代を誓ったそうです。

 優勝決定戦(6日、大阪)後に宮原はパートナーの諏訪魔から暴行を受けてダウン。優勝チームがその場で仲間割れという前代未聞の結末となった。この日の二夜明け会見は、宮原が新たな相棒のリーを連れて出席という、急展開にもほどがあるものに…。

 宮原は諏訪魔を「改めてヤツのことが大嫌いだなと。あのやり方も古い」と糾弾したが「まあ、歴史には名を残せたのかなと。ポジティブですね」と気持ちはすでに切り替わっている。

「俺らの世代で新しい道をつくっていく。その先頭に立つ」と15日後楽園大会から発進する新チームで団体改革を目指す…との事。


[17] fun◇fLongoRY - 2015/12/10(Thu) 00:53 ID:p08fCrZ6  [No.105176]
連続投稿失礼します。

リアルジャパンプロレス
「初代タイガーマスク黄金伝説 LEGEND OF THE GOLD III」
12月9日(水)東京・後楽園ホール

参戦試合の結果です。

第5試合 タッグマッチ 60分1本勝負
○スーパー・タイガー&アレクサンダー大塚
15分27秒 タイガースープレックスホールド
諏訪魔&佐藤光留×


[18] fun◆fLongoRY - 2015/12/11(Fri) 10:29 ID:/JHeNua.  [No.105187]
リアルジャパンプロレス12・9後楽園ホール大会で
スーパー・タイガーとタッグマッチで初対決した諏訪魔のコメントです。

諏訪魔
「外にも面白い奴がいるなって率直に感じた。全日本の中だけじゃ経験できないことが経験できた。スーパー・タイガーの蹴りも効いた」
「まだまだいろいろなプロレスを経験していきたい。どんどん外に出ていきたい。」
「スーパー・タイガーとはケリをつけないといけない」

リアルジャパンへの継続参戦を匂わせているようです。


[19] 鳥の照り焼き - 2015/12/12(Sat) 08:09 ID:G8.Ygz1M  [No.105194]
>このままだと秋山全日本より武藤日本の方が良かったように見せる。

フレアー詐欺がある以上それは無いですね。


[20] fun◆fLongoRY - 2015/12/12(Sat) 08:16 ID:wqk4cIIE  [No.105196]
12月23日(水・祝)Wrestle Dreamに全日本プロレスが参戦
世界タッグ王座決定戦も行われるそうです。

Wrestle Dream

12月23日(水・祝) 大阪府立体育館第一競技場

全対戦カード

☆第1試合
タッグマッチ20分一本勝負
青柳優馬&佐藤恵一
vs
織部克己 &ラ・ピート

☆第2試合
タッグマッチ30分一本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
筑前亮太&桜島直樹

☆第3試合
乱丸復帰戦タッグマッチ分一本勝負30
乱丸&ハイビスカスみぃ
vs
志田光&小波

☆第4試合
タッグマッチ30分一本勝負
SUSHI&中島洋平
vs
タコヤキーダー&アルティメット ・スパイダー・Jr.

☆第5試合
8人タッグマッチ30分一本勝負
金丸義信&バファロー&丸山敦&HAYATA

KENSO&鈴木鼓太郎&ツバサ&Yo-Hey

☆第6試合
ロイヤルランブル
空牙、くいしんぼう仮面、松山勘十郎、男盛、ドレイク森松、おっさん、Ray、吉田憂次、内田祥一、伊禮タケシ、ボルテージ

☆第7試合
6人タッグマッチ45分一本勝負
諏訪魔 &青木篤志 &野村直矢
vs
ガイナ&タダスケ&三原一晃

☆セミファイナル
スペシャルシングルマッチ
60分一本勝負
ウルティモ・ドラゴン
vs
ビリーケン・キッド

☆メインイベント
世界タッグ選手権試合 時間無制限一本勝負
秋山準&大森隆男
vs
ゼウス&ボディガー



[21] fun◆fLongoRY - 2015/12/12(Sat) 08:16 ID:wqk4cIIE  [No.105197]
連続投稿失礼します。

レッスルドリームに出場するゼウス&ボディガー、ビリーケン・キッドのコメントです。

ゼウスのコメント
「皆様、いつも応援、誠にありがとうございます。

先日、秋山社長に、ゼウス ボディガー組で、秋山準 大森隆男組と世界タッグ王座のベルトを懸けて試合をさせて下さいと直談判させて頂きました。

全日本プロレスに参戦してからもずっと共に戦って来たタッグパートナーのボディガーと一緒に世界タッグのベルトを巻きたい!!
実は、これは
全日本プロレスに参戦し始める以前から自分達が、ずっと目標にして来た事でした。

今年の
世界最強タッグリーグ戦優勝チームの諏訪魔、宮原組が試合後に喧嘩別れした今、
次に権利があるのは準優勝のゼウス、ボディガー組です!!

そして、今年の世界最強タッグリーグ戦では一度勝つ事が出来た秋山準 大森隆男組ではありますが、去年の優勝チームでもあり
現在の全日本プロレスにおいても最高の相手だと思いお願いさせて頂きました!!

そして秋山社長からお返事を頂きました!

世界タッグ王座戦決定!

12月23日 大阪府立体育館第一競技場の大舞台で挑戦させて頂きます!!

そして、必ず世界タッグのベルトをこの腰に巻きます!

皆様、応援、宜しくお願い致します!」


ボディガーのコメント
「ゼウスとタッグを組んで5年以上になる
2人で色んな団体にあがってきて
いつかはタッグとしてトップになり、
世界タッグ王座になりたいと2人で夢を膨らませてきた

個々の実力もあがってきて
更にタッグとしてのチームワークにも磨きがかかり
タッグとして熟成されてきたと思う

そして
今年の世界最強タッグリーグ戦では準優勝した

潮崎選手の退団に伴い
潮崎、宮原組が返上したことにより
世界タッグ王座が不在の今
俺たちに世界タッグ王座の
挑戦をさせて欲しいと
全日本プロレスに訴えました

本来なら今年の優勝チームの
諏訪魔、宮原組とベルトを賭けて戦うのが流れだが
このチームは試合後に喧嘩別れをしたので
俺たちが指名したのは
去年の世界最強タッグリーグ戦の覇者秋山、大森組
誰もが認める実力のあるチームだ

2人もこれを飲んでくれて
12月23日の
レッスルドリームにて
世界タッグ王座戦が実現することとなった!

チャンスをくれた
全日本プロレスには感謝します!
そして
このチャンスを掴み
必ず俺たちの腰にベルトを
巻きます!

応援よろしく!!」

ビリーケン・キッドのコメント
「初代タイガーマスクに憧れ毎日スクワット100回していた小学生時代。

初代タイガーマスクの引退と共に段々とプロレスと距離をおきはじめた自分が、再びプロレスにハマったのはプロレス雑誌に載っていたあるレスラーの見たことのない空中殺法の写真でした。

気になった自分は後楽園ホールへ行き、そのレスラーの試合を観戦しました

その瞬間プロレスラーへの思いが再熱しました。

『身長が日本のプロレス団体の基準に達していない為メキシコでデビューし、現地解散でスペルエストレージャ(スーパースター)となった』

と知り、自分も単身メキシコへ渡りデビュー

あれから19年

自分の憧れだったレスラーと大舞台でのシングルマッチ

夢にも思わなかったことがレッスルドリームで実現します

vsウルティモ・ドラゴン

自分の人生、想い、行き様

全てをぶつけ必ず勝つ!」


[22] fun◆fLongoRY - 2015/12/14(Mon) 10:12 ID:UAnag9i6  [No.105201]
フリーダムズの12.25 後楽園ホール
「葛西純プロデュース興行」
『Blood X´mas 2015』

大森隆男が参戦するそうです。

フリーダムズ
「葛西純プロデュース興行」
『Blood X´mas 2015』
12月25日(金) 後楽園ホール

対戦カード

◇マンモス佐々木復帰戦
マンモス佐々木 vs 大森隆男


[23] まさMSV - 2015/12/14(Mon) 19:25 ID:j/v5X1Is  [No.105205]
マンモス佐々木選手復帰するんですね!
どの位のコンディションかわかりませんか恵まれた体格のレスラーなので期待してます
相手が大森なので更に楽しみです!!
 
 
そう言えば昔FMWと全日が交流あった時にマンモス佐々木とシングルで戦った体格の良いレスラーは何処へ…
引退したのかな…!?



[24] まさMSV - 2015/12/15(Tue) 13:16 ID:IyxfpV5Q  [No.105207]
☆1/9(土)長野・伊那市民体育館に仲野信市が参加するみたいですね
 
信州プロレス提供試合2試合
※対戦カードは当日発表
▼タッグマッチ
仲野信市
中島洋平
(1/30)
佐藤恵一
渕正信
 
 
渕との元世界ジュニア王者対決楽しみですね!!






[25] fun◇fLongoRY - 2015/12/15(Tue) 14:00 ID:5v5gY10A  [No.105208]
>まさMSVさん

マンモスと大森の絡み、や仲野信市の参戦、面白そうですよね…
全日へのレギュラー参戦等も来年に期待したいところです…

>体格の良いレスラーは何処へ…
ひょっとすると「Don't Stop…」な、あの選手でしょうか?
一体どうなっているんでしょうね…(;^_^A




2016.1.9伊那大会、1.10十三大会の全対戦カードが発表されてました。
1・9大会にその元世界Jr王者の仲野信市が参戦、
また、1.10十三大会に謎の「コードネームG」?なる選手が参戦するそうです。

対戦カード


伊那プロレスフェスタ2016
2016年1月9日 伊那市民体育館(旧勤労者福祉センター)

信州プロレス提供試合(2試合)
※対戦カードは当日発表

タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&佐藤恵一
vs
中島洋平&仲野信市

タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&ゼウス
vs
SUSHI&SUSHI☆小僧

シングルマッチ 20分1本勝負
野村直矢 vs ジェイク・リー

シングルマッチ 30分1本勝負
宮原健斗 vs 佐藤光留

タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&青柳優馬
vs
諏訪魔&青木篤志


全日本プロレス すわまちおこしVOL.9 チャリティー十三大会 十三に帰って来たぞ!オイッ!!
2016年1月10日 大阪市淀川区民センター


北野高校入江君がんばれよ!オイッ!!20分1本勝負
入江茂弘 vs 佐藤恵一

3wayマッチだぞ!オイッ!! 30分1本勝負

大森隆男 vs 中島洋平 vs 渕正信

Evolution vs 寿司一家だ!オイッ!! 30分1本勝負
野村直矢&コードネームG
 vs
SUSHI&SUSHI☆小僧


戦ってわかりあうんだぞ!オイッ!! 13分1本勝負
ストロング十三 vs スーパー・ストロング富士

今風って何なんだ!?オイッ!! 45分1本勝負
秋山準&青柳優馬
vs
宮原健斗&ジェイク・リー

やっちまうぞ!オイッ!! 60分1本勝負
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留
vs
ゼウス&ボディガー&ビリーケン・キッド


[26] まさMSV - 2015/12/16(Wed) 00:34 ID:fMTXFALw  [No.105209]
本日
諏訪魔佐藤野村withコードネームG
で登場したコードGは佐藤光留の入場時コスチュームと同じギリースーツに包まれたギリーマンらしいです。
結局正体は解りませんでした
(^^;)
体格は写真で見たら佐藤光留と同じくらいでしたね
早く正体が知りたいです!
 
>>funさん
ドンストップなレスラーは正式に引退式やってないので奇跡の復活劇楽しみにしてます。


[27] fun◆fLongoRY - 2015/12/16(Wed) 08:31 ID:yOPoYdzE  [No.105211]
>まさMSVさん

コードネームG=ギリーマン?の情報ありがとうございます。
正体は一体誰なんでしょうね〜。気になります… f^_^;

>ドンストップなレスラー…
どこでも良いので、復活してくれると良いんですけれどね… (;^_^A


『ファン感謝デー』

12月15日 (火) 後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 20分1本勝負
中島洋平&○青柳優馬
11分44秒 逆さ押え込み
SUSHI&×SUSHI☆小僧

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&×佐藤恵一
12分58秒 足首固め
西村修&○土方隆司

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
10分31秒&アックスボンバー→片エビ固め
×ゼウス

<第4試合>タッグマッチ 45分1本勝負
宮原健斗&×ジェイク・リー
14分05秒 ランニング二―リフト→片エビ固め
○石川修司&入江茂弘

<第5試合>ひかりTV presents 特別試合 スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
諏訪魔&佐藤光留&×野村直矢with ギリーマン
19分09秒 ハイブリッドブラスター→片エビ固め
○船木誠勝&木イサミ&宮本裕向

<第6試合>青木篤志デビュー10周年記念試合 くじ引き式タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&○青木篤志
10分52秒 オブジェクト
曙&×金丸義信


[28] fun◆fLongoRY - 2015/12/16(Wed) 08:31 ID:yOPoYdzE  [No.105212]
『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』1月2日、3日後楽園大会一部対戦カード及び参戦選手が決定。


『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』1月2日(土)後楽園大会

■シングルマッチ
佐藤光留 vs 石川修司

■スペシャル6人タッグマッチ
中島洋平&青柳優馬&佐藤恵一
vs
木イサミ&宮本裕向&田村和宏

■タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
青木篤志&野村直矢

■新春無差別級バトルロイヤル

※出場選手は当日発表

☆参戦選手
ウルティモ・ドラゴン
関本大介
岡林裕二


『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』

Evolution1 –始動− in 後楽園 〜 Evolution First Produce Event 〜
1月3日(日)後楽園大会

■タッグマッチ
大森隆男&青柳優馬
vs
星誕期&福田洋

■スペシャル6人タッグマッチ
渕正信&SUSHI&SUSHI☆小僧
vs
入江茂弘&石井慧介&高尾蒼馬

■スペシャル6人タッグマッチ
諏訪魔&佐藤光留&ギリーマン
vs
宮原健斗&ゼウス&石川修司

☆参戦選手
ウルティモ・ドラゴン


[29] fun◆fLongoRY - 2015/12/16(Wed) 08:32 ID:yOPoYdzE  [No.105213]
連続投稿失礼します。

諏訪魔が専務取締役を辞任したことを公表するとともに、来年1月2日の後楽園ホール大会で秋山が持つ3冠ヘビー級王座に挑戦することが決まったそうです。

選手の大量離脱に見舞われた今年最後の試合となるファン感謝デーのセミファイナル。6人タッグで自身の軍団、エボリューションに引き込んだ若手の野村が捕まり、黒星を喫した。諏訪魔は「この2年半ぐらい、いろんなことで頑張ってきた。ここからは専務を降りて、リング上に専念する。全日本、3冠の名前を外にアピールしたい。経営どうこうは(秋山)社長がやればいい。3冠に挑戦させてほしい」と要求。

秋山は「最強タッグで結果を残しているので拒むものはない」と受諾。「暴れ回って全日本の強さを見せてもらいたいところもある」と専務辞任も容認した…との事。


[30] fun◆fLongoRY - 2015/12/16(Wed) 21:21 ID:xTM/sKcA  [No.105214]
超戦闘プロレスFMWの12月22日、東京・後楽園ホール大会に、元世界ジュニアヘビー級王者・金丸義信の参戦が決定したそうです。

FMWは12月15日、東京・水道橋で記者会見を開き、同大会で那須晃太郎&川村亮と対戦する全日本プロレス勢の一人として、金丸の参戦を発表。もう一人は近日中に明かされる予定。

12.15後楽園での「ファン感謝デー」を最後に全日本を退団する金丸は、この一戦がフリー初戦となる。会見に出席した金丸は「FMWには前に出たことがありますが、全く違うものと認識しています。特に意識することなく、今までやってきたことを出したい。パートナーXが楽しみです。今までいろんな選手と対戦して、メジャーもインディーも関係ないと思ってます。キャリアの差を見せつけたい」とコメント。
対する那須は「このような機会に感謝します。自分たちには、まだ実績がないけど、雑草的な魂をぶつけたい」と話し、川村は「相手が誰であろうと、自分のスタイルを出すだけ。メジャーで育った選手ですが、我々がやってきたことに自信をもって臨みたい」と語った。

金丸は00年に当時のFMWに参戦し、井上雅央とのコンビでWEWタッグ王座を奪取した実績もあり、全日本の昨年12.6大阪では大仁田厚とタッグ対決しており、FMW、大仁田とは何かと縁がある。
この試合は、K-DOJO代表のTAKAみちのくが映像を通して、中継立会人を務める。FMWで創設されたインディペンデント・ワールド世界ジュニアヘビー級王座が、現在はK-DOJOの管理となっているが、「TAKA代表が視察した上で、2.26後楽園での同王座戦の開催にGOサインが出される予定」(FMW・山近義幸代表)とのこと。

ベルトに関して、金丸は「タイトルを持つには、それなりの実力がなければならない。向き合って、ベルトの重みを踏まえて、(オファーがあれば)考えたい」と同王座獲りに意欲をみせた。
那須は「初めて挑戦したタイトルが、このベルトで思い入れもある。一番に巻きたいベルト」と闘志をみなぎらせた。
金丸のパートナーが誰になるか注目されるところだが、この一戦は、インディージュニア王座への挑戦者を選考する闘いになりそう…との事。


[31] fun◇fLongoRY - 2015/12/16(Wed) 21:22 ID:xTM/sKcA  [No.105215]
連続投稿失礼します。

遅くなりましたが、12・15ファン感謝デー、メインの青木篤志デビュー10周年記念試合(くじ引き式タッグマッチ)
試合後の秋山と青木のやり取りと、10周年を迎える青木のコメントです。

<試合後リング上>
秋山が「皆さん、本日はファン感謝デーご来場まことにありがとうございます。今年は皆さんにご心配ご迷惑をお掛けしました。でもこうやって若い選手がどんどん伸びてきています。来年も全日本プロレスをよろしくお願いします。今日は10周年の青木に締めてもらいます」とマイクを渡す。

青木は「今日は10周年ということでこんな試合を組んで頂いて感謝しています。それと同時にこんな年末の忙しい中、後楽園ホールに集まったくださった皆さんにほんと感謝しますありがとうございます。勝手に自分のことをちょっとお話させていただきます。僕は2005年12月24日にデビューをして、まだ、完全に10年はたってないんですが、1年1年、怪我をしないで、欠場しないで、一年ずつ必ず、全部の試合に出てやるんだっていう気持ちをずっと持ってやってまいりました。そして、自分の中で最終的な目標が、10年間無欠場というものでした。もう、今現在、怪我してるつもりもないし、病気にならなければの話ですが、このままいけば無欠場自分の中の一番の目標が達成できると思います。これは!闘ってくださった先輩方、それから応援してくれたファンの皆様、そして丈夫に産んでくれた両親のおかげだと思います。これからも!全日本プロレスはまだまだ進んでいきます。これからも皆さんと一緒に、良い全日本プロレスを作り上げていけたらいいと思いますので、どうぞ来年もよろしくお願いします」と挨拶し年内最終興行を見事締めた。

<試合後コメント>
青木篤志
――10周年記念試合が無事終わりました
「終わっちゃいましたね。記念試合になっちゃいましたけどね」

――秋山さんとの対戦が実現しなかった事が残念です
「それがくじ引きの、やっぱり自分が選んだ最大の、なんていうかな醍醐味だったのかなと思って、まあ、今思えば、まだ闘う時期じゃないのかな。まあ王道トーナメントで当たって負けて、やりたいと思ったけど、まだ今やる時じゃないのかなっていうのが正直なとこで、むしろ逆に言えば、曙、金丸、正直言えば全日本から出てく、出て行ってる人だから、逆に言えばその人達二人とあたったっていうことのほうが、俺にとって重要な意味があるのかなって。これは結果論でしかないけど、でももう組み合わせが3パターンしかなかった時点で、俺だったらどうしてやろう、この組み合わせだったらあれやってやろうという気持ちがずっとあったんですけど、まあ、一番当たり障りが無いようで、実は一番深い意味があったのが今日の組み合わせだったんじゃないですか。そう思います」

――リング上で言われていた10周年迎えるうえで怪我とかで欠場したことがないというのはなかなか無いケースだと思いますが
「だと思う。一応自分の中では組んでもらった試合、例えば発表してある試合ですいません今日体調悪いんでとか、ちょっと怪我しちゃったんで休みますというのは今まで無かったはずです。元々組まれてない試合は別として、それは一応自分の中でずっと守らなきゃいけないものだと思ってやってきたもので、やっぱり、デビューした時に28で、年齢もいっていて、背も低くて、身体も小さくて、その中でどうやって俺何を売りにやっていけばいいんだろうって、身体の小ささを一個武器にするっていうのも手だったんだけど、一個自分の中であったのが、どんなでっかい人とかどんな強い人にやられても絶対に壊れないでいてやろうっていうのがあって、それがまあほんとに、当時付き人やらせてもらってた秋山さんから、馬場さんからの言葉で無事之名馬というのがあって、欠場しない人間が一番だって教えてもらった時に、俺の目指すとこはここだと思いましたね。だから、本当は20年30年できて、その時に辞める時になって実は欠場してないんだよって言えたらカッコ良かったんだけど、まあ正直、10年という良い区切りだったから、もうここは偉そうに言っていいのかなと思って、言いました。特にね、強調したいっていうか僕の中で言いたいのは、デビューしてから、10年で、怪我がない人っていうのは他にいるのかなって思って。それは一回機会があれば調べてもらいたいぐらいで。多分最近の人だったら少ないのかなと思って、まあ居たとしても僕はそれから先続けていくつもりですから、まあとにかく今日はファン感謝デーということで、僕のことよりもほんとはね、こんなに色んな事があり続けた全日本プロレスでも応援し続けてくれるファンの皆様がいるというのはすごくありがたくて、そこを僕はまずいちばん、ホントはお客さんに喜んでもらうんじゃなくて僕らがお客様を喜ばせてあげないといけないのかなというのはありましたけど、来年もまだまだやっていくつもりですんで、そこはちょっと、こっちも気合入れてやっていきたいと思います」

――今後も無欠場で15周年20周年を迎えていく…?
「もちろん!ここまで言っちゃったからね!それでどうする年明けぐらいにやっぱり僕痛いから休みますって言ったら結構皆ひっくり返るでしょ?それだけはしないように頑張りますけど、はい。やりたいですねそのままね。やっぱ、少しでも良い話題明るい話題は作っていきたいし、確かにほんとに今全日本悪いというか良くない話が多すぎちゃって、何が良くて何が悪いのかも麻痺してる状態だけど、でも、皆上向いて頑張ってるわけだから。もうここは、ウチラも頑張っていきますし、これだけ応援してくださってるファンの人がいるわけですから、ほんとにそこに甘える事なくやっていきたいですね。そのためにはみなさまの協力も必要かと思いますが、是非よろしくお願いします。来年もまだまだ全日本頑張るんで応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました」


[32] fun◇fLongoRY - 2015/12/19(Sat) 07:38 ID:mmQSh7o.  [No.105220]
来年1月2日の東京・後楽園ホール大会で3冠ヘビー級王者の秋山準が、初防衛戦として諏訪魔の挑戦を受けると正式に発表。

17日、横浜市内の事務所で行われた会見で秋山は「どちらがリングでリードするのか。全日本にとってもこの先を占う大切な日、大切な3冠戦になる」と表情を引き締めた。

「下の人間も突き上げてきて、本来なら諏訪魔がこのベルトをって思うけど、そこは渡せない。宮原(健斗)もそうだしジェイク(リー)も上がってきているんで、すぐにそことの戦いをやっていかないと」。諏訪魔を退ければ、若手たちとの防衛戦に打って出る方針のようです。

 一方で言うまでもなく46歳の肉体はボロボロ。それでも「正直、紙一重のところにきているから、(来年は)踏ん張りの年なのかなって。ファンの皆さんには申し訳なかった15年だったけど結果、うみが出た。下から新しい皮膚が出てきて、再生し始めた。来年はきれいな皮膚がどんどん出てきて、いいものが見せられると思う」と語っていたそうです。


また、『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』1月2日&3日後楽園大会の追加された対戦カードです。

『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』
1月2日(土)後楽園大会

タッグマッチ 45分1本勝負
大森隆男&ゼウス
vs
岡林裕二&関本大介

三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(第53代王者)秋山準
vs
(挑戦者)諏訪魔
※第53代王者・秋山準、初防衛戦


『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』
Evolution1 –始動− in 後楽園 〜 Evolution First Produce Event 〜
1月3日(日)後楽園大会

Evolutionオープニングバウト
ウルティモ・ドラゴン vs 佐藤恵一

「今風を見せてみろ!!」シングルマッチ 30分1本勝負
秋山準 vs ジェイク・リー

佐藤光留produce ハードヒットルール 「隊長vs組長」 15分1本勝負
青木篤志 vs 藤原喜明

「がんばれ野村くん!!」GAORA TV チャンピオンシップ 60分1本勝負
(第7代王者)中島洋平
vs
(挑戦者)野村直矢
※第7代王者・中島洋平、初防衛戦


[33] fun◆fLongoRY - 2015/12/21(Mon) 10:06 ID:LFPHykwA  [No.105226]
大日本プロレス

「BIG JAPAN DEATH VEGAS」
12月20日(日)横浜文化体育館

参戦試合の結果です。

第1試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
高岩竜一&×菊田一美&野村直矢
11分34秒 アンクルホールド
○橋本和樹&橋本大地&吉野達彦

第8試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○関本大介&諏訪魔
16分56秒 ジャーマンスープレックスホールド
佐藤耕平&石川修司×


[34] fun◆fLongoRY - 2015/12/23(Wed) 07:59 ID:5GvUHuL6  [No.105229]
 全日本を退団してフリーとなった金丸義信ですが、22日後楽園ホールのFMWに初登場。ウルティモ・ドラゴンとの元アジアタッグ王者コンビで、川村亮、那須晃太郎組と正統派のレスリングを展開し、最後は自ら那須を仕留めた。

 フリー初戦を白星で飾り、「まだフリーという感覚がない。いい条件のあるところはどんどん上がっていこうと思う。明日の大阪で年内は最後。来年は来年でまた考えたい」と、今後の方針を示したそうです。


[35] fun◆fLongoRY - 2015/12/24(Thu) 00:44 ID:IWx1.hc.  [No.105237]
FMW設立27周年記念試合
〜原点回帰! 王道開扉!
12月22日(火)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが金丸、KENSOの試合結果です。

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
グレート・ニタ&バッファロー×
7分32秒 ダイビング・エルボードロップ→片エビ固め
○KENSO&長井満也

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
×那須晃太郎&川村亮
13分35秒 タッチアウト→片エビ固め
○金丸義信&ウルティモ・ドラゴン
※中継立会人=TAKAみちのく


[36] fun◆fLongoRY - 2015/12/25(Fri) 09:37 ID:7.BohKBo  [No.105246]
Wrestle Dream
12月23日大阪大会ですが、世界タッグをビッグガンズが奪取したそうです。


[37] fun◆fLongoRY - 2015/12/27(Sun) 13:50 ID:Xt/1wX7I  [No.105258]
遅くなりましたが主な参戦試合の結果です。


Wrestle Dream
12月23日(水・祝) 大阪府立体育館第一競技場

セミファイナル
スペシャルシングルマッチ 60分一本勝負
○ウルティモ・ドラゴン
18分35秒 ラ・マヒストラル
×ビリーケン・キッド

メインイベント
世界タッグ王座決定戦 時間無制限一本勝負
秋山準&大森隆男×
22分15秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー
※ビッグガンズが新王者組


フリーダムズ
『Blood X´mas 2015』
12月25日(金) 後楽園ホール

◇マンモス佐々木復帰戦
×マンモス佐々木
11分30秒 片エビ固め
○大森隆男
※アックスボンバー


[38] fun◆fLongoRY - 2015/12/27(Sun) 13:50 ID:Xt/1wX7I  [No.105259]
連続投稿失礼します。

宮原健斗、ジェイク・リーのチーム名が決定。

『NEXTREAM』だそうです。

『NEXTREAM』とは『ネクスト』『ストリーム』からくる造語。

全日本プロレスに新たな風を巻き起こすということ、新しい流れ、勢いを生み出していくという意味があるという。

言葉の意味も大事ですが、言葉というものは後から付いてくるもの…との事。

2016年はNEXTREAMの風を吹かせるそうです。


[39] ただの全日ファン - 2016/01/03(Sun) 04:23 ID:q4jAHrNs  [No.105276]
1月2日のタイトル戦の結果
三冠ヘビー級選手権試合
×(王者)秋山準 vs(挑戦者)諏訪魔〇(24分19秒 バックドロップホールド)

試合後、宮原健斗、ゼウス、石川修司が次期挑戦者に名乗りを挙げる。
諏訪魔は、翌日のメインで3人と対戦するので、そこで決めるとのこと。


[40] fun◇fLongoRY - 2016/01/03(Sun) 09:07 ID:c79dpGD6  [No.105277]
>全日ファンさん

速報、試合結果ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。


『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』
2016年1月2日(土)東京・後楽園ホール

全試合結果です。

▼第1試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&SUSHI&SUSHI☆小僧×
13分54秒 横回転エビ固め
西村修&○ウルティモ・ドラゴン&土方隆司

▼第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
×佐藤光留
8分47秒 スプラッシュマウンテン→体固め
○石川修司

▼第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&青柳優馬&佐藤恵一×
12分40秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め
木高イサミ&○宮本裕向&田村和宏

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
7分33秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め
青木篤志&○野村直矢

▼第5試合 タッグマッチ 45分1本勝負
×大森隆男&ゼウス
13分13秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め
関本大介&○岡林裕二

▼第6試合 新春無差別級バトルロイヤル
○青柳優馬
13分29秒 エビ固め
×ウルティモ・ドラゴン
【退場順】中島洋平→青木篤志→野村直矢→宮原健斗→ジェイク・リー→佐藤恵一→渕正信→石川修司→西村修→土方隆司→SUSHI→SUSHI☆小僧→田村和宏→宮本裕向→木高イサミ→佐藤光留→入江茂弘→ウルティモ・ドラゴン

▼第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王 者]×秋山準
24分19秒 バックドロップホールド
[挑戦者]○諏訪魔
※諏訪魔が第54代新王者。


[41] fun◇fLongoRY - 2016/01/03(Sun) 09:08 ID:c79dpGD6  [No.105278]
連続投稿失礼します。

1・2後楽園大会、メインの三冠戦の試合後のやりとりです。

<試合後、リング上>

Evolutionの青木、光留、野村が諏訪魔の王座奪取を祝福。秋山はどこか清々しい表情で退場していった。そこに宮原がリングイン。諏訪魔と睨み合っていると、さらにゼウスと石川も入って来て諏訪魔包囲網を形成。マイクを持った諏訪魔が「オイ、そこの三人、このベルトが欲しいんだろ? 明日、3日の後楽園、メインで当たるよな? そこで俺が決めてやるよ」と言うと、ひとまず三人は退場。

諏訪魔は改めて「2016年一発目の全日本プロレス後楽園ホールに多数のご来場ありがとうございます。今年は骨が一本、二本折れようと俺は覚悟を持って、リング上で闘っていきたいと思います! 2016年、全日本プロレス、皆さんよろしくお願いします! 今日はありがとうございました」と、三冠王者として新年一発目の後楽園大会を締めくくったそうです。

<試合後のコメント>
※秋山準はノーコメント

宮原健斗
ーー真っ先に挑戦表明のためにリングに上がりましたね。
「はい!もうね、俺は次に行くって決めてたから。2016年、三冠獲るのは俺の目標だから。もう現実的に巻く気だから。あと2016年、世界タッグも巻くつもりだから。五冠王を狙っているからね。ちゃんと書いておいてください」

ゼウス
ーー昨年に引き続き、今年の正月も挑戦表明を行いました。
「まぁそうですね。今年は目標に掲げた三冠。今日も試合見させていただきましたけど、秋山さんも諏訪魔さんもハンパなく強かった。そして12月23日、やっとこさ、なんとか獲れた世界タッグ。これは意地でも守り抜きたいなと。宮原選手、石川選手、諏訪魔選手。諏訪魔選手はチャンピオンになりましたけど、誰でも世界タッグ、かかってこいと。そんな気持ちですね。三冠は僕が早いとこ挑ませてもらって獲らせてもらいますわ。時期を見てね、しっかりそこまでゼウスっていうものを熟成させていきますんで」

ーー三冠を獲れば一気に五冠王ですね。
「そうですね。五冠とか十冠とか、正直数は気にしていないんですけど、三冠という日本一のベルト。この手にほしいですね」

石川修司
ーーついに石川選手が三冠挑戦に名乗りを挙げました。
「そうですね。全日本のリングに上がるのはデカくて強いヤツと戦うためという目的があったんで、三冠チャンピオンである諏訪魔選手が全日本で一番デカくて強い選手だと思うんで。その対面に立つのが自然かなって

ーー正面からのぶつかり合いという意味では秋山選手よりも諏訪魔選手との対戦の方が石川選手にはやりがいがあるのかなとも思いますが?
「いや今日も見ていましたけど、秋山選手も経験というか隙のない戦いをしていて、本当に見ごたえのある戦いだったんで。自分もそこのベルトを懸けた戦いに行けばもっと自分自身もレベルアップできると思うんで。楽しみですね。諏訪魔選手も強い強いってみんなから言われている選手なんで、そういう選手と戦って自分が勝ったら、自分がデカくて強い人間だって証明できるんで。明日まず諏訪魔選手から3つ獲って、自分が第一挑戦者(にふさわしい)と証明したいですね」

諏訪魔
「(Evolutionでの乾杯の後)新年ね、一発目から、勝負。一つ目の勝負を乗り切ったと。この勢いで、今年は突っ走りたいなと思います」

――すごく厳しい試合だったと思うんですけど、秋山準をどのように受け止めましたか?
「いや、やっぱあんだけね、厳しい膝を入れてくると。何回も何回もアゴにね、入って、いやもう、記憶がね、飛ぶ。そういう展開だったんだけど、まあもうほんとね、今日にね、全てかかってるんでね俺自身。この三冠戦もそうだし、夜の大日本だってそうだ。そして明日のEvolution興行。全てね、その三つ、俺勝負なんだ。一発目で止まってる訳にはいかないし。ただ、こうやってね、新しく一本になったベルトをやっと勝ってね、巻いて、俺の汗を染みこませることがね、できたっていうのがそこがまた嬉しいし、こっから、どういういい試合、熱い試合を積み重ねていくかだから。早く自分の汗でボロボロにする、そんぐらいの気持ちで暴れ回りてーなと思いますね」

――覚悟を持って闘っていくという発言もありましたが、改めてその覚悟というのは?
「いやもうね、さんざん2015年というのは悔しい思いもしたし、何やってもうまくいかないと。ファンの皆にはよ、心配かけたし。それでもこうやって来てくれるファンがいる。もっとね、身体ね、張ってね、リング上でも言ったけど骨何本でも折ってやるぐらいのね、気持ちで、それでもやられても立っていくとかボコボコにすると。そういう気持ちですよ。いいんだよもう、これ以上思う通りの試合ができないんだったら、そんなのプロレスやる必要もないし、そんぐらいの覚悟はあるよ。そんぐらい今年はかけてる。それはもう皆、レスラーとはそういうもんだと思うしさ、それでも先頭立って覚悟決めて、やってきたいと思うよ。次はもう夜の事しか考えてねーもん」

――挑戦者候補が3人名乗りを上げてきましたが。
「うん。いやもう、ほんとは片っ端からやってやりてーとこだけど、明日のね、Evolution興行あるんでね、まとめてやっつけるぞと。そして、違う相手でも、いっぱいいるんだ外にだって、色んなレスラーいるから今。そういうのいっぱいいるから。どんどんどんどんこのベルトかけて闘っていきたいなと思います」

――11月には両国が予定されていますが、当然そこまで王者として引っ張っていくと。
「そうだね。両国っていったらね、俺にとって両国ってドラマのあるね、会場なんでね。そこにあそこになんていうのかな、俺にとってのプロレスの神様がいるっていうかね。試練も与えられるし、あそこで嬉しいこともあったし、そこはまた今の体制でやるっていうのは一つのモチベーションになるんでね。そこはまた、最高の試合したいと思う。よし、まだまだ始まったばかり。やってくぞ」


[42] fun◇fLongoRY - 2016/01/03(Sun) 09:09 ID:c79dpGD6  [No.105279]
全日本プロレスとしては久しぶりとなる両国国技館大会が11月27日に開催されることが発表されたそうです。

また、2月シリーズ「2016 エキサイト・シリーズ」で、今年もジュニアヘビー級のシングル総当たりリーグ戦『Jr. BATTLE OF GLORY』の開催が発表。
2.12後楽園大会で開幕し、2.16狭山大会の2大会で公式戦を行い、2.21大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場でAブロック1位vs.Bブロック1位による優勝決定戦を行う。
優勝者は現在空位となっている世界ジュニアヘビー級の第39代王者として認定されるとの事。
出場選手は以下の8名。

「2016 エキサイト・シリーズ」
『Jr. BATTLE OF GLORY』
【Aブロック】
青木篤志、SUSHI、南野タケシ(舎人一家)、高尾蒼馬(DDT)
【Bブロック】
佐藤光留、土方隆司、橋本和樹(大日本)、丸山敦(フリー)


[43] fun◆fLongoRY - 2016/01/04(Mon) 08:28 ID:TV6F81Es  [No.105281]
BJW 大日本プロレス

2016年01月02日(土)後楽園ホール

参戦試合の結果です。

▼第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介〇&諏訪魔&鈴木秀樹
12分14秒 ジャーマンスープレックスホールド
佐藤耕平&石川修司&菊田一美×


[44] fun◆fLongoRY - 2016/01/04(Mon) 08:29 ID:TV6F81Es  [No.105282]
『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』
Evolution1 -始動- in 後楽園
〜Evolution First Produce Event〜
2016年1月3日(日) 東京・後楽園ホール

試合結果です。

第1試合 Evolutionオープニングバウト 20分1本勝負
○ウルティモ・ドラゴン
6分55秒 横回転エビ固め
×佐藤恵一

第2試合 青木篤志produce「今日は君らが武装化しなさい!!」30分1本勝負
大森隆男&×青柳優馬
6分44秒 アルゼンチン式背骨折り
福田洋&○星誕期

第3試合 諏訪魔produce「謎の美女」からのお年玉争奪6人タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&×SUSHI&SUSHI☆小僧
11分50秒 ビーストスプラッシュ→片エビ固め
○入江茂弘&石井慧介&高尾蒼馬

第4試合「今風を見せてみろ!!」シングルマッチ 30分1本勝負
○秋山準
9分16秒 ランニングニー→体固め
×ジェイク・リー

第5試合 佐藤光留produce ハードヒットルール「隊長vs組長」15分1本勝負
△青木篤志
15分00秒 時間切れ引き分け
△藤原喜明

第6試合「がんばれ野村くん!!」GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[王 者]○中島洋平
12分22秒 バックスピンキック→エビ固め
[挑戦者]×野村直矢
※第7代王者・中島が初防衛に成功。

第7試合 スペシャル6人タッグイルミネーションマッチ「全員やっつけるぞ!オイッ!!」60分1本勝負
×諏訪魔&佐藤光留&ギリーマン
0-3
○宮原健斗&ゼウス&石川修司
@○ゼウス(16分37秒 後頭部ラリアット→体固め)ギリーマン×
A○石川修司(20分42秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め)佐藤光留×
B○宮原健斗(23分59秒 シャットダウン式ジャーマンスープレックスホールド)諏訪魔×
※3人残りで宮原&ゼウス&石川の勝利


[45] fun◆fLongoRY - 2016/01/04(Mon) 08:30 ID:TV6F81Es  [No.105283]
連続投稿失礼します。

メインの6人タッグマッチの試合後のやりとりですが、

結局、Evolutionが3タテされてしまいましたが、マイクを持った宮原が「オイ、ギリーマン! 俺らの闘い邪魔してんじゃねぇよ。邪魔だよ。俺が言いたいこと分かりますよね? 次、三冠ベルトに挑戦させてくれ。俺がこの全日本プロレスの新時代の先頭に立つ準備は出来ているんで。快い返事を聞かせてくれ!」と言うと、諏訪魔は「オイ、宮原。お前と三冠やってやるよ! 早く帰れ、クソガキ」と返答。
すると諏訪魔がVTRを流せと要求。スクリーンでは次期シリーズ開幕戦となる2.12後楽園大会で諏訪魔vs.宮原の三冠戦、野村vs.ジェイク、Jr.リーグの公式戦として青木vs.南野、SUSHIvs.高尾、光留vs.丸山、和樹vs.土方が行われることが発表。さらに最終戦2.21大阪戦で開催される世界タッグ戦に向け、2.13調子大会で諏訪魔&野村vs.宮原&ジェイクの次期挑戦者決定戦を行うことも発表されたそうです。

VTRが終わると諏訪魔が「2月、三冠宮原とやって、しっかりと熱い試合して全日本プロレスを盛り上げていきたいと思います。青木、寝てるんじゃねぇ佐藤、野村はどこいった? ギリーマンも上がってこいよ。最後だからしっかりしろよ!」とEvolutionのメンバーをリング上に呼び込む。ギリーマンは姿を消してしまったが、諏訪魔は「いいか? 野村、次は勝てよ。ガンバレよ。皆さん、今日はEvolution興行、ファーストプロデュースということでご来場ありがとうございます! 次はもっともっと皆さんに楽しんでいただけるようクオリティをあげるために、また全国でEvolutionの興行を仕掛けていって、またひとつのブランドとして全日本プロレスを盛り上げていくと、そういう形でやっていきたいと思います。次、後楽園もっともっと面白い興行にしたいと思います! それまでまたよろしくお願いします。今日はありがとうございました!」と挨拶して締めくくった。

<試合後のコメント>
石川修司
ーー最後に宮原選手に裏切られて挑戦権を逃すかたちになりました。
「まぁちょっと、諏訪魔と1対1になっていい気持ちになった部分があって。ちょっと見過ごしてたね。もともと同じチームとは言え敵なわけだから。せっかくの自分が挑戦したいという気持ちをちゃかされたような気がして。腹立ちますね」

ーーただ石川選手と諏訪魔選手のカードが魅力的というのは間違いないので、このまま終わらずに……
「もちろん。俺、宮原健斗には王道トーナメントで勝ってるから。諏訪魔には勝ってもらって俺がその次に行きますよ」

宮原健斗
「とにかく俺が今日試合で考えていたのは、三冠挑戦権を奪うことだけだから。外野はいたけれど、俺には関係ないんだ。もう俺には全日本プロレスの新しい道の先頭に立つ準備はできているから。あとは三冠というかたちがほしい。俺の夢でもあるし。とにかくもう俺は挑戦するだけで終わるつもりはないから。あいつは三冠獲ったばっかりだから、宮原次どうせ負けるだろうという人の期待は確実に裏切ると思うんで。全日本プロレスの新時代は2月12日、後楽園ホールから始まります!」

諏訪魔
――次期挑戦者が宮原選手に決まりましたが。
「いややっぱね、2日……昨日2試合してね、今日こういうプロデュース興行っていうのはね、してみてね、最後の最後でスタミナ切れたのかなっていうのもあるし、そこであんだけ争っていた中でね、宮原がなえ、這い上がってきたっていうのは掴みとってきたんだなと。それは俺も思うよ、受けて立つしかない」

――ゼウス選手と石川選手もいずれは挑戦と。
「もう今年は、向かい立つ3人が色々邪魔して来るのかなと。勝手に想像したんだけど、まあ石川にしたって昨日の大日本見てて当たりが厳しい選手だし、ゼウスなんて喧嘩ばっか売ってくるしさ、どんどんどんどんケリつけていかなきゃいけないよね。今年両国もあるし、この三冠のベルトをね、なんとしても守ってね、スペシャルな舞台に立ちたいよね。まあ厳しい闘いが待ってる」

――両国というとりあえずのゴールがあって、全員で一丸になって向かっていくと。
「そうだね。もうほんと今はユニット別だけどさ、やっぱ一つのものにたいしてこう、一丸となってやるっていうのかな、そういうの今の全日本に必要なんじゃないのかなと思うよね。と思いつつも、一人飛び抜けて暴れてやろうなんて考えてる自分もいるしね。まあそこは勝負なんでね。流れみてやりますわ好きに。以上です」


[46] fun◇fLongoRY - 2016/01/05(Tue) 13:05 ID:6YRuvzeg  [No.105287]
 遅くなりますが、1月2日東京・後楽園ホールで行われた全日本プロレス『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days』。
 その第3試合にて、かつて志を同じくして大森のもとで闘っていた『アックスボンバーズ』が6人タッグで集結しました。

 『アックスボンバーズ』とは、2005年に大森隆男が若手育成のために立ち上げたプロジェクトであり、当時のメンバーは宮本裕向(666)、木高イサミ(BASARA)、田村和宏(HEAT-UP)、726(休業)の4人。
 大森の「今からお前たちを殴る!この痛み、悔しさを覚えておけ!」という言葉と熱血指導のかいあってか、あれから10年が経ち田村和宏はHEAT-UPという団体の一国一城の主に。宮本裕向と木高イサミはプロレス界でも名を馳せる名タッグチームとなり現アジアタッグ王者組へと成長。

 この日に久々の集結にも関わらずアックスボンバーでの連携も見せた3人は、試合後にイサミが「師匠に御礼参りのほうをしっかりしないといけない。このベルト(アジアタッグ)もってればね、全日本で大森さんと当たることもあるかもしれない。それも楽しみではあります。宮本&イサミ対大森&田村で」と語ると、宮本も「今このベルトを持ってるからこそ大森さんの挑戦を」と提案。田村もこれを聞いて師匠とのタッグに目を輝かせると、3人は久々に「これでやっと一つになったな!いくぞアックスボンバーズ!」と手を合わせ10年来の絆を確かめ合っていたそうです。


[47] fun◇fLongoRY - 2016/01/05(Tue) 13:05 ID:6YRuvzeg  [No.105288]
連続投稿失礼します。

今年初のEvolutionプロデュース興行で諏訪魔たちが新しいことにチャレンジ!していたそうです。


1月3日、東京・後楽園ホールで行われた全日本プロレス『2016 ニューイヤーウォーズ 2Days Evolution1 -始動- in 後楽園 〜Evolution First Produce Event〜』。この大会は前日の後楽園大会で秋山準を破り、三冠ヘビー級王者となった諏訪魔率いるユニット「Evolution(エボリューション)」による初のプロデュース興行。
青木篤志プロデュースによるバズーカ型クラッカーやピコピコハンマーなどの“武器”が使用できるタッグマッチや、諏訪魔プロデュースによる謎の美女からの“お年玉”として勝者にキスがしてもらえる試合など、普段は暴れ回ることの多いEvolutionだが、初めてのプロデュースではお客さんに楽しんでもらおうと実験的な試みが多く見られた。

メインで佐藤光留、その佐藤が連れてきた謎のギリーマンと組んだ諏訪魔が、三冠ヘビー級王座への挑戦を表明している宮原健斗、ゼウス、石川修司と相手チームを全員倒すまで試合が終わらないスペシャル6人タッグイルミネーションマッチで対戦。
佐藤とギリーマンが健闘空しく敗退してしまったため、諏訪魔は一人で三人を相手にすることに。自ら闘って挑戦者を決めると豪語していた諏訪魔だが、宮原のシャットダウン式ジャーマンスープレックスホールドに轟沈。この結果、諏訪魔は2月12日の後楽園ホール大会で宮原を相手に防衛戦を行うことが決定した。

プロデュース興行にもかかわらず、いいところなしだったEvolutionだが、“隊長”青木篤志は佐藤光留プロデュースマッチとして、“関節の鬼”藤原喜明と対戦。しかも佐藤は打撃なしのグラップリングルールで、藤原の関節技に青木が捕まっても何度だって逃げられるようにフリーロープエスケープを採用。
一見、青木への配慮かと思われたが、このルールでの藤原との対戦は、佐藤から青木への「お年玉でありイジメ」だという。佐藤も自らリングアナを買って出て、プロ顔負けのコールを披露すると、何とも不敵な笑みを浮かべて退場。
すると青木は佐藤の思惑通り、藤原のワキ固めやアキレス腱固めなどの関節地獄に捕まりながらもロープエスケープで命拾い。元々、青木もグラップリング技術の高い選手ということもあり、藤原もなかなか仕留められずイライラしはじめる。
ついに突然頭突きをお見舞いした藤原だが、これは打撃技なので反則。しかし負けん気の強い青木も頭突きを返したため、そこからは打撃を織り交ぜながらの関節技合戦に。結局、15分では勝負がつかず引き分けに終わったのだが、藤原は青木を「良いレスラーでした。しばらくぷりにカッカしました。歳忘れてたね」と高評価。

“現在進行形のU”として「ハードヒット」を主催している佐藤は、この青木vs.藤原を見てハードヒットの方向性は間違っていなかったと手応えがあった様子。その一方、第1回Evolutionプロデュース興行全体として諏訪魔は「ここからスタートすりゃいいんじゃないの? 俺もいつもそうだよ。失敗したところから這い上がるからさ」と反省の弁。
それでも諏訪魔は「ここからどんどんどんどんクオリティを上げていく。全国を旅して、また全日本の本体の興行に入ったらまた面白いよね。それぐらいの野心をもってやっていきたいと思う。新しいことどんどんチャレンジしていきたい!」と前向きに語ったそうです。


[48] fun◆fLongoRY - 2016/01/07(Thu) 08:47 ID:4nSTniZg  [No.105292]
青木篤志がドイツへ海外遠征をするそうです。

2月5、6日ドイツ、ベルリンで開催される『GLOBAL WARNING』に

アジア代表としての参戦との事。

【大会名】GLOBAL WARNING

【日時】2016年2月5日、6日

【遠征先】ドイツ ベルリン


[49] fun◆fLongoRY - 2016/01/09(Sat) 10:35 ID:/xeeombY  [No.105298]
DNA

1月8日(金)東京・北沢タウンホール

参戦試合の結果です。

▼セミファイナル 30分一本勝負
樋口和貞&×宮武俊
11分42秒 チョークスラム→片エビ固め
石川修司&ゼウス○


[50] fun◆fLongoRY - 2016/01/11(Mon) 14:21 ID:/JHeNua.  [No.105309]
伊那プロレスフェスタ2016

1月9日 (土) 長野県・伊那市民体育館(旧勤労者福祉センター)

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>信州プロレス提供試合
○ローメンマン&やるキッキー&よっしー
11分35秒 コブラツイスト
THEよっちゃん&にんじゃりばんばん&スペルクレイジー×

<第2試合>信州プロレス提供試合
○臥竜キッド&地獄谷PONTA
10分27秒 ファイヤーバードスプラッシュ
信州ビーフオリャー&頑固一徹×

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&佐藤恵一×
13分25秒 ダイビングフットスタンプ
○中島洋平&仲野信市

<第4試合>3wayマッチ 30分1本勝負
大森隆男 vs ゼウス vs SUSHI
○ゼウス
11分02秒 アルゼンチンバックブリーカー
×SUSHI

<第5試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×野村直矢
8分47秒 バックドロップ
○ジェイク・リー

<第6試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗
12分02秒 ジャーマンスープレックスホールド
×佐藤光留

<第7試合>タッグマッチ 60分1本勝負
諏訪魔&青木篤志○
15分33秒 アサルトポイント
秋山準&青柳優馬×


[51] fun◆fLongoRY - 2016/01/11(Mon) 14:48 ID:3Qv23ucs  [No.105310]
連続投稿失礼します。

すわまちおこしVOL.9 チャリティー十三大会

1月10日 (日) 大阪市・淀川区民センター

試合結果です。

<第1試合>北野高校入江君がんばれよ!オイッ!!20分1本勝負
○入江茂弘
9分01秒 ビーストスプラッシュ→片エビ固め
×佐藤恵一

<第2試合>3wayマッチだぞ!オイッ!! 30分1本勝負
大森隆男 vs 中島洋平 vs 渕正信
○大森隆男
8分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
×中島洋平

<第3試合>喰ってしまえよ!オイッ!! 30分1本勝負
○野村直矢&ギリーマン
11分19秒
フロッグスプラッシュ→片エビ固め
×SUSHI&くいしんぼう仮面

<第4試合>戦ってわかりあうんだぞ!オイッ!! 13分1本勝負
△ストロング十三
13分00秒 時間切れ引き分け
△スーパー・ストロング富士

<第5試合>今風って何なんだ!?オイッ!! 45分1本勝負
秋山準&青柳優馬×
15分31秒 ジャーマンスープレックスホールド
○宮原健斗&ジェイク・リー

<第6試合>やっちまうぞ!オイッ!! 60分1本勝負
×諏訪魔&青木篤志&佐藤光留
24分47秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー&ビリーケン・キッド



[52] fun◇fLongoRY - 2016/01/13(Wed) 00:06 ID:Rb7nF87.  [No.105321]
1月1日(金)付けで大森隆男が取締役に就任。また選手会会長に青木篤志が就任したそうです。

それと、諏訪魔が1月2日後楽園大会で行われた三冠ヘビー級選手権試合にて右足首に違和感を覚え、1月10日十三大会終了後に精密検査を行った結果、右アキレス腱完全断裂と診断され、手術をすることになり、残念ながらしばらくの間欠場するとの事。

それに伴い、諏訪魔選手が保持していた三冠ヘビー級王座をやむおえず返上。復帰に関しては分かり次第、お知らせの予定との事。

また、新人の佐藤恵一が本人の申し出により家庭の事情で1月10日を持って、全日本プロレスを退団したそうです。


[53] fun◇fLongoRY - 2016/01/13(Wed) 00:07 ID:Rb7nF87.  [No.105322]
大日本プロレスの若手主体大会第0弾の「D-RIZE」新木場1stRING大会に

全日本プロレスより野村直矢、青柳優馬、ジェイク・リー、青木篤志が参戦。

今後は全日本プロレスとしても若手興行を大日本プロレスと交互に開催予定するそうです。

2月の若手興行は日程が決まり次第発表予定との事。

「D-RIZE」
1月18日(月)新木場1stRING

対戦カード

▼メインイベント シングルマッチ 30分1本勝負
野村直矢 vs 宇藤純久

▼セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&丸山敦  vs  橋本和樹&橋本大地

▼第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
岡林裕二&吉野達彦 vs 神谷英慶&中之上靖文

▼第3試合 シングルマッチ 20分1本勝負
真田聖也 vs 忍

▼第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
青柳優馬 vs 関本大介

▼オープニングマッチ 15分1本勝負
ジェイク・リー vs  菊田一美


[54] fun◇fLongoRY - 2016/01/13(Wed) 00:09 ID:Rb7nF87.  [No.105323]
連続投稿失礼します。

2月シリーズ『2016 エキサイトシリーズ』

主な対戦カードです。

2月12日(金)【開幕戦】
後楽園ホール

三冠ヘビー級王座決定戦 60分1本勝負
宮原健斗 vs ゼウス
※勝者が第55代三冠ヘビー級王者となる

シングルマッチ 20分1本勝負
野村直矢 vs ジェイク・リー

Jr.BATTLE OF GLORY Aブロック公式戦 20分1本勝負
SUSHI vs 高尾蒼馬

Jr.BATTLE OF GLORY Aブロック公式戦 20分1本勝負
青木篤志 vs 南野タケシ

Jr.BATTLE OF GLORY Bブロック公式戦 20分1本勝負
土方隆司 vs 橋本和樹

Jr.BATTLE OF GLORY Bブロック公式戦 20分1本勝負
佐藤光留 vs 丸山敦

GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
(第7代王者)中島洋平 vs (挑戦者)青柳優馬
※王者・中島洋平、2度目の防衛戦

6人タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&大森隆男&渕正信
vs
石川修司&入江茂弘&ウルティモ・ドラゴン


2月13日(土)千葉・銚子市体育館

Jr.BATTLE OF GLORY Aブロック公式戦 20分1本勝負
SUSHI vs 南野タケシ

Jr.BATTLE OF GLORY Aブロック公式戦 20分1本勝負
青木篤志 vs 高尾蒼馬

Jr.BATTLE OF GLORY Bブロック公式戦 20分1本勝負
土方隆司 vs 丸山敦

Jr.BATTLE OF GLORY Bブロック公式戦 20分1本勝負
佐藤光留 vs 橋本和樹

世界タッグ王座次期挑戦者チーム決定戦
秋山準&大森隆男
vs
宮原健斗&ジェイク・リー
※勝利チームが2月21日大阪大会にて行われる世界タッグ選手権挑戦


2月16日(火)埼玉・狭山市市民交流センター

Jr.BATTLE OF GLORY Aブロック公式戦 20分1本勝負
南野タケシ vs 高尾蒼馬

Jr.BATTLE OF GLORY Aブロック公式戦 20分1本勝負
青木篤志 vs SUSHI

Jr.BATTLE OF GLORY Bブロック公式戦 20分1本勝負
橋本和樹 vs 丸山敦

Jr.BATTLE OF GLORY Bブロック公式戦 20分1本勝負
佐藤光留 vs 土方隆司


2月21日(日)【最終戦】
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場

Jr.BATTLE OF GLORY 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
Aブロック1位 vs Bブロック1位
※勝者が第39代世界ジュニアヘビー級王者になる

世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
(第71代王者組)ゼウス&ボディガー
vs
(挑戦者組)2.13銚子「秋山準&大森隆男vs宮原健斗&ジェイク・リー」の勝者
※第71代王者組、ゼウス&ボディガー初防衛戦

シングルマッチ 30分1本勝負
渕正信 vs くいしんぼう仮面

タッグマッチ 30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&HUB
vs
ビリーケン・キッド&YO-HEY

シングルマッチ 30分1本勝負
野村直矢 vs 入江茂弘


[55] fun◇fLongoRY - 2016/01/20(Wed) 10:12 ID:VvSca7cs  [No.105351]
大日本プロレスと共同で行う若手主体大会
『AJ PHOENIX vol.1』の開催日時が決定。

「AJ PHOENIX vol.1」
2月15日 (月)開始19:00 東京・新木場1stRING


[56] fun◇fLongoRY - 2016/01/20(Wed) 10:13 ID:VvSca7cs  [No.105352]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、諏訪魔が退院で6月に3冠への挑戦を宣言したそうです。

右アキレス腱を完全断裂した諏訪魔が18日、入院していた神奈川県内の病院を退院した。復帰まで最低でも半年を要する重傷で、暴走男はレスラー人生最大の危機に立たされた。それでも諏訪魔は早期復帰を約束。返上した3冠ヘビー級王座を夏前には取り戻しに行く決意を固めた。

松葉づえ姿で病院を出てきた暴走男を出迎えたのは、一面の銀世界だった。「1週間ぶりに退院だっていうのに、こんな日に限って雪か…。クソッ!」と吐き捨てた諏訪魔はかなりナーバスになっている様子だった。

2日の後楽園大会では秋山準から3冠ベルトを奪取し、最高の形で新年のスタートを切った。ところが、試合中に右アキレス腱が完全断裂していたことが後になって判明。12日に緊急入院し、13日に手術を受けた。手術は成功したものの、1か月はギプスで固定するため安静を強いられる。しかも負傷後、3試合に強行出場したため、回復が遅れる可能性もあるという。リング復帰までは半年以上を要するとの診断も受けた。

「とにかく『悔しい』のひと言だよ。3冠王者としての務めを全うできなかった…」。主力の退団が相次いだ昨秋からの悪い流れを断ち切ったかに見えた矢先だけに失望と憤りは計り知れず、しばらくは身を隠すことも考えたという。

それでも動けないままベッドの上で横たわっていると、プロレスのことしか考えられなかった。「大会をどうしようとか、技をどうしようとか。病院でやったらプロレスで(患者を)元気づけられるかな?とも思った。頭から離れなかった」。その焦燥感が早期復帰への思いを強くした。

2月12日の後楽園大会では諏訪魔が返上した3冠王座をかけて宮原健斗とゼウスが対戦する。2人には直接フォールを取られていることもあり「試合については何も言わねえけど覚えておけよ。戻ったら両方ぶっつぶして、すぐにベルトをブン捕ってやるから。早ければ6月だ!」と予告。夏前の復帰と王座返り咲きを誓っていた…との事。


[57] fun◆fLongoRY - 2016/01/22(Fri) 14:09 ID:dLiESiZE  [No.105358]
大日本プロレス主催
若手主体大会「D-RIZE」
1月18日(月)新木場・第0大会

遅くなりましたが、主な参戦試合の結果です。

▼オープニングマッチ 15分1本勝負
菊田一美× vs ジェイク・リー〇
9分15秒 バックドロップ→片エビ固め

▼第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
関本大介〇 vs 青柳優馬×
10分40秒 サソリ固め

▼セミファイナル(第5試合) タッグマッチ 30分1本勝負
橋本和樹&橋本大地× vs 青木篤志&丸山敦〇
13分48秒 飛びつき回転エビ固め


▼メインイベント(第6試合) シングルマッチ 30分1本勝負
宇藤純久× vs 野村直矢〇
11分55秒 ダイビング・ボディプレス→片エビ固め


[58] fun◆fLongoRY - 2016/01/22(Fri) 23:59 ID:Qw4seQ2Q  [No.105359]
「AJ PHOENIX」&「D-RIZE」
今後の(2月〜5月)スケジュール情報です。


全日本プロレス 2月15日(月)
AJ PHOENIX vol.1 東京・新木場1stRING

大日本プロレス 3月16日(水)
D-RIZE 第1大会 東京・新木場1stRING

全日本プロレス 4月27日(水)
AJ PHOENIX vol.2 東京・新木場1stRING

大日本プロレス 5月12日(木)
D-RIZE 第2大会  東京・新木場1stRING


[59] fun◆fLongoRY - 2016/01/24(Sun) 11:39 ID:WSyEeeDo  [No.105367]
千葉 EXTRA DREAM 9

2月28日千葉・Blue Field

対戦カードが発表。

Evolutio vs K-DOJO 15分1本勝負
野村直矢 vs 稲松三郎

仁義なき寿司一家 20分1本勝負
SUSHI withバンビ vs SUSHI☆小僧
※特別レフェリー 紫雷美央

赤鬼vs警官 20分1本勝負
渕正信 vs 植木嵩行

Evolution vs ハードヒット 30分1本勝負
青木篤志&佐藤光留
vs
KEI山宮&川村亮

AJPW NOW 30分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
ゼウス&青柳優馬

全日本 vs 凶月 60分1本勝負
秋山準&大森隆男&中島洋平
vs
真霜拳號&タンク永井&雄馬


[60] fun◆fLongoRY - 2016/01/26(Tue) 08:31 ID:cA4/ahls  [No.105371]
遅くなりましたが、他団体での選手権試合、参戦試合の結果です。

DDT
石井慧介主催興行〜新春!桃色ニールキック2016〜
1月23日(土)埼玉・所沢市民体育館サブアリーナ

メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>○木高イサミ&宮本裕向
20分39秒 勇脚・斬→片エビ固め
<挑戦者組>×石井慧介&入江茂弘
※第98代王者組が初防衛に成功。

BJW大日本プロレス 

1月24日(日)東京・後楽園ホール

参戦試合の結果です。

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介&青木篤志×
12分58秒 デスバレーボム→片エビ固め
○橋本和樹&橋本大地


[61] fun◆fLongoRY - 2016/01/26(Tue) 08:32 ID:cA4/ahls  [No.105373]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、曙が4月中旬「王道」旗揚げ戦開催するそうです。

元横綱、曙の新団体「王道」の旗揚げ戦が4月中旬に都内で開催されることが24日、分かった。近日中に正式発表される。

故ジャイアント馬場さん(享年61)の新たな後継者に名乗りを上げた曙は、両国国技館進出を究極目標に再スタートを切る。

「旗揚げ戦の概要がほぼ決まりました。肉体が正面からガンガンぶつかって、頭から血が出るような激しいプロレス。それを体現したい」と曙は表情を引き締めて語った。会場やカードについては詰めの段階に入っており「日本を代表するパワーファイター数選手が賛同してくれている」(王道関係者)とのこと。近日中にも詳細が発表される模様。

 大きな夢もある。“故郷”である両国国技館進出だ。「天龍さんの引退試合(昨年11月15日)は感動した。僕はプロレスに入って10年以上になるのに、国技館のメーンを務めたことがないんですよ。自分の団体で国技館のメーンを張る。『王道』を名乗るからには、それぐらいの気持ちでやっていきたい」と曙は胸を張った。

 気持ちを奮い立たせる機会もあった。馬場さんの誕生日(23日)に都内で行われた「しのぶ会」に初めて出席。元子夫人(76)から献杯の発声を任せられ、馬場さんの写真を前に「王道」旗揚げ戦の成功を誓った。事務所も馬場さんの自宅に構えただけに、失敗は許されない。

「気が引き締まった。新しい世代を育て上げる責任もある。旗揚げ戦も本当は地方でやりたかったんですよ。地方に住んでいる方々のほうが(元横綱の看板を)分かってくれるし、反応も大きい。いずれは日本全国を回りたい」

 元子夫人も「私は裏から応援することしかできませんが、横綱ならしっかりと馬場さんの遺志を継いでくれると思います」と大きな背中を押した。「僕は今でも全日本プロレスが大好きです。秋山(準)社長も尊敬している。でもやりたいことがあるから外へ出た。外から全日本を刺激できるような団体にしたい」と曙。新たな挑戦が始まる…との事。


[62] fun◆fLongoRY - 2016/01/26(Tue) 22:44 ID:YbGiG55I  [No.105374]
BJW大日本プロレス2・18後楽園大会にて、
ヤンキー二丁拳銃の持つアジアタッグ選手権試合の開催が決定。

BJW大日本プロレス ファン感謝デー
2月18日(木) 後楽園ホール

▼メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>木高イサミ&宮本裕向
vs
<挑戦者組>星野勘九郎&稲葉雅人
※2度目の防衛戦


[63] fun◆fLongoRY - 2016/01/28(Thu) 08:36 ID:0zlVQ1wM  [No.105376]
リアルジャパンプロレス スーパー・タイガーより全日本プロレスへの参戦要望のコメントが届き、
秋山社長とリアルジャパンの交渉の末、3月シリーズに参戦が決定したそうです。


◎リアルジャパンプロレス スーパー・タイガーのコメント

(原文のまま)

「昨年12.4.リアルジャパンプロレス後楽園ホール大会で、

全日本プロレスの前三冠王者 諏訪魔選手の“王道スタイル”の

凄さ、に触れて、 プロレスラーとして、次なる扉が開かれたと感じました。

今を想えば2年前「力道山先生50回忌興行」におきまして、

全日本プロレス社長・秋山準選手とも6人タッグで

対戦させていただき、そして昨年12月の諏訪魔選手との遭遇。

“王道スタイル”、“ストロングスタイル”、

育ちは違えど、“プロレスの父 

力道山先生”を紀元とするプロフェッショナルレスリング。

今の私に、プロレスラーとして前に進む為に必要なもの・・・。

それは“王道スタイル”のリングでの“ストロングスタイル”の追究。

あとは全日本プロレス参戦あるのみ!と感じております。」

                       スーパー・タイガー

◎秋山準社長のコメント

「リアルジャパンプロレス所属スーパー・タイガー選手より

全日本プロレスへの参戦要望が届きました。

スーパー・タイガー選手の熱い気持ちがストレートに

伝わりました。

リアルジャパンプロレス様との交渉の結果、

3月シリーズに特別参戦が決定致しました!

2月シリーズに続き3月シリーズもどうぞご期待ください」

                          秋山準


また、2・15 AJ PHOENIX vol.1の対戦カードが決定。

AJ PHOENIX vol.1
2月15日 (月)新木場1stRING

シングルマッチ 20分1本勝負
ジェイク・リー vs 関本大介

シングルマッチ 20分1本勝負
ゼウス vs 宇藤純久

タッグマッチ 20分1本勝負
中島洋平&青柳優馬
vs
岡林裕二&佐久田俊行

タッグマッチ 20分1本勝負
青木篤志&佐藤光留
vs
橋本和樹&橋本大地

シングルマッチ 30分1本勝負
宮原健斗 vs 菊田一美

シングルマッチ 30分1本勝負
野村直矢 vs 神谷英慶


[64] fun◆fLongoRY - 2016/01/29(Fri) 07:39 ID:RYcnYpyQ  [No.105379]
東スポ情報ですが、宮原が史上最年少3冠王者目指し「自分がこれからの全日本を引っ張る」と宣言したそうです。


 2月12日の全日本プロレス後楽園ホール大会でゼウス(34)との3冠ヘビー級王座決定戦に臨む宮原健斗(26)が、新エースの座を狙っている。

「自分がこれからの全日本を引っ張る。エースになる。今度の3冠戦は勝つのはもちろん、それを周りに知らしめる一戦にしますよ」。ゼウスとの決定戦に向け、宮原はこう言い切った。

 2月27日には27歳になる。4度目となる今回の挑戦で勝利すれば、故テリー・ゴディの記録(29歳2か月)を大幅に更新する史上最年少王者となるだけに「歴史に名を残したい」と力が入る。

 とはいえ、相手もパワーファイトを武器とする“浪速の筋肉獣”だ。「一発があるのでそこに気を付けないと」と警戒心を強めている。

 しかも今回の3冠戦は前哨戦なしの一発勝負。そこで「今は毎日、ゼウス戦のイメージトレーニングをしてます」という。まるで恋する乙女のように、四六時中ゼウスの姿を頭に思い浮かべる。その内容について宮原はこう明かした。

「相手の行動パターンをイメージしてどんな状況にも対応できるようにしています。中身を少しだけ明かすなら、タイミングですね。同じ技にしても少しタイミングを早くしたり遅くしたりすることで相手にスキを作り、ダメージを大きくする。ジャーマンも超高速にしたり。フフフ…」

 昨年末から主力選手が立て続けに退団し、11日には前3冠王者の諏訪魔が右アキレス腱完全断裂のため長期離脱を発表するなど、激震に見舞われている全日本。宮原は負の連鎖を若さで断ち切ってみせる…との事。


[65] 通りすがり - 2016/02/02(Tue) 13:34 ID:EcSZbqxk  [No.105391]
曙が緊急入院 4・20「王道」旗揚げ黄信号
tp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000013-tospoweb-fight


[66] fun◇fLongoRY - 2016/02/02(Tue) 13:50 ID:67vCukAc  [No.105392]
>通りすがりさん

速報ありがとうございます。

その曙の東スポ情報ですが、曙が緊急入院したそうです。

「王道」を立ち上げたばかりの元横綱曙が緊急入院していたことが1日、分かった。「右下腿蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と「右足底皮膚潰瘍」を発症し、右足の関節も変形していたことが判明。昨年大みそかの新格闘技イベント「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)でボブ・サップと対戦する前から異変があったという。いったい曙に何が起こったのか――。

 この日、都内の病院で本紙の取材に応じた曙の右足は真っ赤に変色。パンパンに腫れ上がっていた。そして憔悴しきった表情で「重傷ですよ…」と声を落とした。最初の兆候は昨年12月10日だった。9年ぶりの格闘技マット挑戦に向けてトレーニングを積んでいたところ、右足裏が切れて大きく穴が開き、腫れていることに気が付いた。

 この時は点滴を打って膿を出す応急処置を施したため、大みそかのサップ戦には影響がなかった。ところが1月23日、靴を履く際に同箇所が再び腫れ上がっていたことに気が付いた。下旬から故ジャイアント馬場さんの元子夫人とハワイに向かう予定だったため、元子夫人の勧めで病院に行ったところ、ドクターストップがかかった。

 39度の高熱があり、炎症や組織細胞の破壊が起こると血清中に増加するたんぱく質を表す「CRP数値」が、正常な人間は0・3程度のところ30を超えていたという。菌が体中に広がり、医師からはサップ戦で流血した側頭部の裂傷も「全部関係ある」と言われたという。

「元子さんから『病院に行こう』と言われなかったら、倒れていました」

 個人差があるため全治は不明だが、退院後も1か月は安静を強いられる模様。くしくも3日にはプロレスの祖・力道山が眠る東京・池上本門寺の「節分会」に参加する予定だっただけに「相撲界から同じ道を歩んだ大先輩ですからね。本当にすみませんでした」と深々と頭を下げた。

 その後も試合出場のスケジュールが詰まっており、何より4月20日には新団体「王道」の旗揚げ戦も控える。「こういう時こそ一番危ないんですけど、そう簡単には休めないですから。早期復帰します!」。節目の年に大ピンチを迎えながらも、元横綱は気丈に振る舞っていたそうです。



[67] fun◇fLongoRY - 2016/02/07(Sun) 09:29 ID:elITiQPc  [No.105405]
遅くなりましたが3冠ヘビー級王座決定戦(12日、東京・後楽園ホール)で激突する宮原健斗とゼウスが5日の会見で激しい火花を散らしたそうです。

決戦まで1週間となったこの日の会見で、2人は早くも戦闘モードに突入。宮原が「オレはこの3冠戦を戦うことが使命だと思っています。全日本プロレスはオレが勝たないとステップアップしない」と言い切れば、ゼウスは「オレが全日本に入ったのは一番はこのベルトを取るためや。オレが勝って(ボディガーと持つ世界タッグと合わせて)5冠や。かっこええやろ」とぶちあげた。

 さらに不敵な言葉を投げ掛けたのがゼウス。「宮原の試合を見させていただいて、弱点を見つけた」と見かけによらないIQレスラーぶりを強調。「弱点を重点的に攻める。あまり具体的には言いたくないが、相手の必殺技を返します。受けるんじゃなくて(必殺技を)かけようとした瞬間にバシンと返してドカンと決めて勝とうかな、と思います」と擬音を活用しつつ予告。

 そんなゼウスの“必殺技殺し予告”に宮原は「僕の必殺技はジャーマン。おそらくそこに何か仕掛けてくるんでしょう。まあね、それを上回るのが僕なんで。弱点なんて、力で圧倒して上回ってやりますよ」と自信満々に切り返したとの事。

勝てばともに初戴冠。第55代王者に輝くのは、果たして…。


[68] fun◆fLongoRY - 2016/02/09(Tue) 01:32 ID:Vw8pH7pU  [No.105406]
秋山準、青柳優馬がドラディションの
『DRADITION 2016 FIRST〜Battle Invitation ドラゴンからの招待状!〜』
3/29(火)東京・後楽園ホール大会に参戦が決定したそうです。

また、同大会には大日本の関本大介、他にも真田聖也の参戦も予定。
LEONAと真田聖也のシングルマッチが決定しているそうです。


[69] fun◇fLongoRY - 2016/02/11(Thu) 13:22 ID:r/voG2wg  [No.105411]
東スポ情報ですが、ゼウスが“対新日本連合”結成の構想を明かしたそうです。

12日の後楽園ホール大会で宮原健斗を相手に現在空位となっている3冠ヘビー級王座を争うが、その目は3冠獲得後をしっかりと見据えている。

 ゼウスは「オレが3冠を取ったら、その後は新日本に対抗できるだけの力をつくりたいと思っている」と打ち明けた。

 自身もインディ団体「大阪プロレス」の出身。だからこそ、世間に伝わりきっていないインディレスラーのパワーを知っている。「インディの中にはいろいろ選手がいるが、素晴らしくて力があるのにチャンスに恵まれていない選手もたくさんいる。そういう選手をどんどん全日本のリングに上げたい。オレもそういう選手と防衛戦をしたいと思っている。外に出てインディのリングで防衛戦をするのも面白い」

 そこまで、インディの埋もれた力を信じる理由が「対新日本」への思い。ゼウスは「今は新日本が先を走っているが、それに対抗する力をつけなくちゃいけない。その方法としてインディの力を全日本に結集する。オレを中心とした全日本に力を集める。“対新日本連合”ですよ」と力を込めた。

 王座奪取を皮切りに新たな勢力づくりをスタートさせるつもりだ…との事。


[70] fun◆fLongoRY - 2016/02/13(Sat) 08:32 ID:OXDu0Y3U  [No.105426]
2月12日(金)東京・後楽園ホール
試合結果です。

<第1試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Aブロック公式戦
○高尾蒼馬(1勝=2点)
(8分59秒エビ固め)
×SUSHI(1敗=0点)

<第2試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Bブロック公式戦
○橋本和樹(1勝=2点)
(12分02秒 胴締めスリーパー→レフェリーストップ)
×土方隆司(1敗=0点)


<第3試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Bブロック公式戦
×丸山敦(1敗=0点)
(12分51秒腕ひしぎ逆十字固め)
○佐藤光留(1勝=2点)

<第4試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Aブロック公式戦
▲南野タケシ(1両リン=0点)
(5分01秒 両者リングアウト)
▲青木篤志(1両リン=0点)

<第5試合>シングルマッチ
○ジェイク・リー
(9分36秒バックドロップ→エビ固め)
×野村直矢

<第6試合>6人タッグマッチ
石川修司&入江茂弘&ウルティモ・ドラゴン○
(13分51秒ラ・マヒストラル)
秋山準&大森隆男&渕正信×

<第7試合>GAORA TVチャンピオンシップ
[第7代王者]○中島洋平
(跳後廻蹴→片エビ固め)
[挑戦者]×青柳優馬
※中島が2度目の防衛に成功

<第8試合>三冠ヘビー級王座決定戦
○宮原健斗
(23分20秒シットダウン式ジャーマンスープレックスホールド)
×ゼウス
※宮原が第55代王者となる


[71] fun◆fLongoRY - 2016/02/13(Sat) 08:33 ID:OXDu0Y3U  [No.105427]
 平成生まれ26歳の宮原健斗がゼウスを破り、テリー・ゴディの29歳2カ月を抜く史上最年少、そして平成生まれ初の3冠ヘビー級王者となりました。

宮原は打撃、投げに空中殺法も織り交ぜる怪力ゼウスのパワフルな攻めに大苦戦。何度もカウント2・9まで追い詰められたが、最後はひざ蹴りから、原爆固めとシャットダウン式原爆固めを連発して死闘にケリをつけた。

 試合後は「3冠のベルトがこのとき、このタイミングでボクの手元にあることは宿命だと思っています。その宿命に勝って、もっとベルトの似合う男になります」とファンに宣言した宮原。昨年は主力が大量離脱、今年も早々に諏訪魔がアキレス腱断裂で3冠を返上するなど苦境に立つ全日本を背負う自覚を示した。

 そして、大森がリングに上がり挑戦をアピール。宮原は「やりますよ。どっちの世代がこれからの全日本を引っ張るか勝負しましょう」と、その場で受諾。

 インタビュールームでも「デビューして8年たって、オレは全日本で生まれたレスラーじゃないけど、このベルトにレスラーがどんな思いを持っているか知っているから。全日本にいろいろあった中で、2016年になってオレの腰にあるってことは宿命だと思っている。使命、宿命、責任感、覚悟、全部オレには備わっている」と改めて強調。「最年少チャンピオンと言っても、早すぎるとも思わない。このベルト、夢をつかむピュアな気持ちで試合に臨んだ」と戴冠の喜びを表現。

 さらに、「全日本プロレスって名前は変わってないけど、中の人間だったり、いろいろ変わってるから。いろんな人と会って、今の全日本プロレスは誰がいるかってよく聞かれる。オレはベルトを手にしないと発言権はないと思っていたから言わなかったけど、そのたびに悔しかったよ。だから、これから最高の仲間たちと、全日本プロレスってこんなすばらしいメンバー、ジュニアもヘビーもそろって、大きい人、うまい人、いろいろいるってのをどんどん打ち出していきたい。オレはその先頭に立つ覚悟がある」と今後への決意を示したとの事。


[72] fun◆fLongoRY - 2016/02/13(Sat) 08:34 ID:OXDu0Y3U  [No.105428]
連続投稿失礼します。


『2016 チャンピオン・カーニバル』の前半戦の日程と出場者が発表されました。

『2016 チャンピオン・カーニバル』前半戦日程決定
4月 9日(土)18:30 東京・後楽園ホール【開幕戦】
4月10日(日)17:00 長野・長野アークス
4月16日(土)18:00 埼玉・イコス上尾
4月17日(日)17:00 新潟・サン・ビレッジしばた


『2016 チャンピオン・カーニバル』出場者
【Aブロック】
◆宮原健斗(3年連続3度目の出場)
◆野村直矢(初出場)
◆ボディガー(2年連続2度目の出場/現世界タッグ王者)
◆関本大介(4年ぶり2度目の出場)
◆秋山準(4年連続13度目の出場/2013年度優勝/98年&2014年準優勝)
◆真霜拳號(2年連続2度目の出場)
◆スーパー・タイガー(初出場)
【Bブロック】
◆ゼウス(3年連続3度目の出場/現世界タッグ王者)
◆吉江豊(3年連続5度目の出場)
◆大森隆男(6年連続13度目の出場/2000年準優勝、2014年優勝)
◆ジェイク・リー(初出場)
◆神谷英慶(初出場) 
◆崔 領ニ(初出場)
◆ジョー・ドーリング(4年連続7度目の出場)



[73] fun◆fLongoRY - 2016/02/14(Sun) 13:48 ID:ejuLgOmw  [No.105433]
遅くなりましたが、2・12後楽園で歴代最年少の三冠王者となった宮原健斗の試合後コメントです。

<宮原健斗>
――タイトル奪取、おめでとうございます。これで史上最年少王者となりました
「そうですね。やっぱり、やっぱり昨日デビューして8年経って、俺は全日本プロレスで生まれてデビューしたレスラーじゃないけど、このベルトを違う形でそばで見ていたから。このベルトをレスラーがどんな思いで持っているか知っているから。この時、全日本プロレスがいろいろあった中で、この2016年になって俺の腰にあるってことは、もう俺は宿命だと思ってるから。使命、宿命、覚悟、責任感。全部俺には備わっているから。やっぱり全日本プロレスって名前は変わっていないけど、いろいろ中の人間だったりが変わっているから。その中で今、全日本プロレスってなんなんだっていうものをね、俺らの世代で示していかないといけないと思うし。俺は全日本プロレスって名前に甘えているつもりはないし、それはやっぱりこれから絶対必要なことだし、避けて通れないし。何より全日本プロレスで一緒にいる仲間たちと、最高の仲間たちと、もっともっと最高の全日本プロレスを作っていきたいと思っています」

――そういった意味では今日ベルトを争った相手がゼウス選手だったというのは意味があるのではないでしょうか?
「そうですね。もう1月3日に挑戦表明をして、ゼウス選手と決定戦になって。なんか、なんかいろいろ時の巡りが俺のところに来てるなって。俺は今年勝負しなきゃって言われてると思うんですよ。最年少チャンピオンと言っても俺は早すぎると思わないし。やっぱり今日はこのベルト、夢をつかむっていうすごいピュアな気持ちで試合に臨みましたね」

――試合後に腰にベルトを巻かなかったのは?
「そうですね。そんな深い意味はないですけど、これから僕から目を離さなければ何かヒントが見つかるかもしれないし、なんの意味もないことかもしれないし。それは僕は直感力で生きてきているんで。僕はそんなに意味があることだとは思っていないです」

――これから世界タッグへの挑戦者決定戦もあり、チャンピオン・カーニバルにも王者として参戦することにもなります
「もちろん!チャンピオン・カーニバルもあるし、明日の銚子大会もあるし。やんなきゃいけない事は山積みだけど、やっぱり俺の中でいろんな人と会って、『今、全日本プロレスって誰がいるんですか?』って。俺よく聞くから。やっぱり中身がいろいろ変わっているから。でも俺はこのベルトを手にしたり、王冠を掴まないと、俺は発言権はないと思っていたからあえて言わなかったけれど。よく言われるよ。『今、全日本プロレスって誰がいるんですか』って。俺はそれを言われるたびに悔しかったよ。言わないけどね。だからこれからは最高の仲間たちと全日本プロレスはこんなジュニア、ヘビーと素晴らしい選手が揃って、大きい人、巧い人といろんな人がいるんだって、これからドンドンドンドン、全日本プロレスの仲間たちと打ち出していきたいと思ってるんで。俺はその先頭に立つ覚悟はできているから!」

――どんな三冠王者像を描いていますか?
「そうですね。やっぱり入場した時点で『あ〜、スゲーな。光ってるな』って。やっぱり俺が見てきたレスラーではそういう人をリスペクトしてきたから。強さとか巧さとかいろいろあるけど、そういうのをひっくるめた、『プロレスラーだなぁ。輝いてるなぁ』って、そういうものを夢見て、高校を卒業してこの世界に入ってきているから。今日、夢をつかんだけど、次の夢もすぐに見つかって。やっぱりプロレスラーって夢を見させてくれるのって応援してくれる人たちがいての事だと思うしね、プロっていうのは。俺たちは皆さんの応援がないと存在意義っていうのはないしね。そういうのを恩返しじゃないけど、もちろん強さとかもあるけど、俺はやっぱり『プロレスラーはかっこいいな』ってそんな簡単なことでいいんですよ。俺が目指すのはそこですよ。それはもちろん強さも兼ね備えておかないとかっこよくないしね。やっぱり夢を見てますよ、まだまだ。夢を見てます」


[74] fun◆fLongoRY - 2016/02/14(Sun) 13:50 ID:ejuLgOmw  [No.105434]
2月13日(土)銚子市体育館

<第1試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Aブロック公式戦
○青木篤志[1勝1両リン=2点]
(6分41秒 ※腕ひしぎ逆十字固め)
×高尾蒼馬[1勝1敗=2点]

<第2試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Aブロック公式戦
▲南野タケシ[2両リン=0点]
(5分03秒 ※両者リングアウト)
▲SUSHI[1敗1両リン=0点]

<第3試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Bブロック公式戦
○丸山敦[1勝1敗=2点]
(9分58秒 ※エビ固め)
×土方隆司[2敗=0点]

<第4試合>「Jr. BATTLE OF GLORY」Bブロック公式戦
[1勝1分=3点]
△橋本和樹
(20分00秒 ※時間切れ引き分け)
△佐藤光留[1勝1分=3点]

<第5試合>タッグマッチ
○入江茂弘&中島洋平
(11分31秒 ※ビーストボンバー→体固め)
渕正信&青柳優馬×

<第6試合>シングルマッチ
○ゼウス
(8分37秒 ※チョークスラム)
×野村直矢

<第7試合>世界タッグ王座次期挑戦者チーム決定戦
○宮原健斗&ジェイク・リー
(14分42秒 ※ブラックアウト→体固め)
×秋山準&大森隆男
※宮原&ジェイクが2・21大阪大会の世界タッグ王座次期挑戦者組となる


[75] fun◆fLongoRY - 2016/02/16(Tue) 07:57 ID:Uu6dj9GY  [No.105438]
全日本プロレスのオフィシャルホームページ(HP)ですが不正アクセスがあり、サイトを一時的に閉鎖している様です。

 全日HPによると、外部からの不正アクセスがあったものの、情報の流出はないことが確認されたそうです。

「お客様をはじめ、関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解のほどよろしくお願い致します」と謝罪。

今後新たに公式サイトを開設する予定で、しばらくは全日の公式ファンクラブサイト、フェイスブック等で情報を発信していくとの事。


[76] fun◆fLongoRY - 2016/02/16(Tue) 07:58 ID:Uu6dj9GY  [No.105439]
連続投稿失礼します。

『AJ PHOENIX vol.1』
2月15日(月)新木場1stRING

試合結果です。

第1試合 20分1本勝負
×ジェイク・リー
(8分01秒 ジャーマンスープレックスホールド)
○関本大介

第2試合 20分1本勝負
○ゼウス
(5分33秒 チョークスラム→体固め)
宇藤純久×

第3試合
中島洋平&青柳優馬○
(16分06秒 フィッシャーマンズスープレックスホールド)
岡林裕二&左久田俊行×

第4試合 20分1本勝負
△青木篤志&佐藤光留
(20分00秒 ※時間切れ引き分け)
△橋本和樹&橋本大地

第5試合 30分1本勝負
○宮原健斗
(8分56秒 ジャーマンスープレックスホールド)
菊田一美×

第6試合
×野村直矢
(14分39秒 バックドロップホールド)
○神谷英慶


[77] fun◆fLongoRY - 2016/02/18(Thu) 01:06 ID:3WMs9huA  [No.105440]
2月16日(火)埼玉・狭山市交流センター

試合結果です。

<第1試合>「Jr.BATTLE OF GLORY」Aブロック公式戦 20分1本勝負
○青木篤志[2勝1両リン=4点]
(4分07秒 腕ひしぎ逆十字固め)
×SUSHI[2敗1両リン=0点]

<第2試合>「Jr.BATTLE OF GLORY」Aブロック公式戦 20分1本勝負
▲南野タケシ[3両リン=0点]
(3分39秒 両者リングアウト)
▲高尾蒼馬[1勝1敗1両リン=2点]

<第3試合>「Jr.BATTLE OF GLORY」Bブロック公式戦 20分1本勝負
△丸山敦[1勝1敗1分=3点]
(20分00秒 時間切れ引き分け)
△橋本和樹[1勝2分=4点]

<第4試合>Jr.BATTLE OF GLORY」Bブロック公式戦 20分1本勝負
○土方隆司[1勝2敗=2点]
(13分14秒 フィッシャーマンバスター→体固め)
×佐藤光留[1勝1敗1分=3点]


<第5試合>6人タッグマッチ 45分1本勝負
ゼウス&中島洋平&渕正信×
(11分19秒 横入り式エビ固め)
大森隆男&入江茂弘&石井慧介○

<第6試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○石川修司
(8分04秒 ※サンダーファイヤー→片エビ固め)
×野村直矢

<第7試合>タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
(14分05秒 ジャーマンスープレックスホールド)
秋山準&青柳優馬×


[78] fun◆fLongoRY - 2016/02/18(Thu) 01:07 ID:3WMs9huA  [No.105441]
連続投稿失礼します。

2月21日(日)大阪大会の全対戦カードが決定。

4点首位で優勝決定戦に進出が決定していた橋本和樹が怪我により欠場。よって、すでに発表済みの試合組合せが変更。
Jr.BATTLE OF GLORYのBブロック は同点2位の佐藤光留、丸山敦による優勝戦進出者決定戦(時間無制限1本勝負)を行い、
勝利した選手がAブロック代表の青木篤志と優勝を争う。


2月21日 (日) 大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場【最終戦】

Jr.BATTLE OF GLORY  公式戦 Bブロック 優勝戦進出者決定戦 時間無制限1本勝負
佐藤光留vs丸山敦

Jr.スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&HUB&土方隆司&SUSHI
  vs
ビリーケン・キッド&高尾蒼馬&南野タケシ&YO-HEY

シングルマッチ 30分1本勝負
渕正信vsくいしんぼう仮面

シングルマッチ 30分1本勝負
野村直矢vs入江茂弘

シングルマッチ 30分1本勝負
秋山準vs青柳優馬

タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&中島洋平
  vs
木イサミ&宮本裕向

Jr.BATTLE OF GLORY  公式戦 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
青木篤志vsJr.BATTLE OF GLORY Bブロック 優勝戦進出者決定戦の勝者

世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第71代王者組】ゼウス&ボディガー
  vs
【挑戦者組】宮原健斗&ジェイク・リー


[79] fun◆fLongoRY - 2016/02/21(Sun) 14:11 ID:BQA2DgPk  [No.105451]
遅くなりましたが他団体での選手権試合の試合結果です。

BJW大日本プロレス

2月18日(日)後楽園ホール
ファン感謝デー

メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>木高イサミ&宮本裕向○
17分40秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め
<挑戦者組>星野勘九郎&稲葉雅人×
※第98代王者組が2度目の防衛に成功


[80] fun◆fLongoRY - 2016/02/22(Mon) 14:23 ID:RHBFZBqI  [No.105459]
『2016 エキサイトシリーズ』最終戦
2月21日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場

<第1試合>Jr.BATTLE OF GLORY  Bブロック 優勝戦進出者決定戦 時間無制限1本勝負
○佐藤光留(4分13秒 チキンウイングアームロック)丸山敦×

<第2試合>Jr.スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&HUB&土方隆司&SUSHI×
(9分26秒 デスバレーボム→片エビ固め)
ビリーケン・キッド&高尾蒼馬&南野タケシ○&YO-HEY

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○渕正信
(8分43秒 首固め)
×くいしんぼう仮面

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○入江茂弘
(7分20秒 ビーストボンバー)
×野村直矢

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○秋山準
(7分55秒 エクスプロイダー→体固め)
×青柳優馬

<第6試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○木イサミ&宮本裕向
(12分20秒 ダイビングニードロップ→エビ固め)
大森隆男&中島洋平×

<第7試合>Jr.BATTLE OF GLORY 優勝決定戦 
時間無制限1本勝負
○青木篤志
(15分18秒 トラップオーバー)
×佐藤光留
※青木が初優勝。同時に第39代世界ジュニアヘビー級王者となる。

<第8試合>世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第71代王者組】ゼウス&ボディガー○
(23分32秒 ※ショートレンジラリアット→片エビ固め)
【挑戦者組】宮原健斗&ジェイク・リー×
※ゼウス&ボディガーが初防衛に成功


第7試合のJr.BATTLE OF GLORYでの優勝戦を制し、空位の世界ジュニアヘビー級王者に認定された青木篤志が
「誰でもいいからこのベルトが欲しいという人間とやって、世界ジュニアの名に恥じないベルトにしたい」と表情を引き締めたそうです。

また、メインでの世界タッグ王座、初防衛に成功したゼウス、ボディガー組が試合後、ゼウスは「ジャンボ鶴田、谷津嘉章組の過去最多7度防衛を超える。世界タッグの歴史に名を刻めるような日本一のタッグチームになりたい」と、全日本の歴史的名タッグ“五輪コンビ”超えを宣言。
ボディガーも「オレたちはまだまだレベルを上げている。上がり続ける限りは誰にもベルトは渡さない」と自信を示したそうです。


[81] fun◇fLongoRY - 2016/02/22(Mon) 14:23 ID:RHBFZBqI  [No.105460]
連続投稿失礼します。

3月シリーズ「2016 ドリームパワーシリーズ」の日程です。

3月12日 (土) 18:00  東京・後楽園ホール【開幕戦】

3月13日 (日) 17:00  群馬・館林市民体育館

3月19日 (土) 17:00  神奈川・横浜ラジアントホール

3月21日 (月・祝)17:00  沖縄・豊見城市民体育館

〜エールクリエイト&沖縄ゼネラルグループpresents 沖縄IMPACT vol.3〜

3月26日 (土) 13:30 埼玉・SKIPシティ (埼玉県産業技術総合センター)

3月27日 (日) 17:00 新潟・アオーレ長岡【最終戦】


また3月21日(月・祝)沖縄大会 一部対戦カードが決定。
新三冠王者の宮原と、大森との初防衛戦が行われます。

〜エールクリエイト&沖縄ゼネラルグループpresents 沖縄 IMPACT vol.3〜
3月21日 (月・祝) 沖縄・豊見城市民体育館

タッグマッチ30分1本勝負
西村修&青柳優馬
vs
美ら海セイバー&ウルトラ・ソーキ

タッグマッチ30分1本勝負
秋山準&グルクンマスク
vs
ウルティモ・ドラゴン&中島洋平

三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
宮原健斗vs大森隆男
※第55代王者・宮原健斗初防衛戦


[82] fun◆fLongoRY - 2016/02/24(Wed) 09:46 ID:WYazIxps  [No.105470]
全日本プロレスは23日、横浜市内の事務所で会見し、3月21日の沖縄大会で、3冠ヘビー級王者宮原健斗(26)がベテラン大森隆男の挑戦を受けると発表。

 宮原は12日の後楽園大会で、史上最年少の若さで王座を獲得。その際、大森が次期挑戦者に名乗りを上げていた。

 14年6月以来の王座獲得を目指す大森は「沖縄で1年半前に宮原にシングルで負けたことを根に持っている。同時に選手権もかかっている。年に1回の沖縄だから、3冠戦だから勝たないといけない」と決意を語った。

 受けて立つ宮原は「最年少王者としてどれくらいやれるのか、みんなが見ている。いい試合で防衛して、沖縄大会を大成功させる」と初防衛に自信を見せた。

 沖縄大会では、先に行われたジュニアバトル・オブ・グローリーを制し世界ジュニア王座を獲得した青木篤志が、琉球ドラゴンプロレスのディンゴの挑戦を受ける。

 また、大森は、3月12日の後楽園大会で、田村和宏と組んで宮本裕向、木高イサミ組のアジアタッグ王座に挑戦。同日、GAORA TVチャンピオン中島洋平が、SUSHIの挑戦を受けることも決定。

 さらに、3月27日、シリーズ最終戦の長岡大会では、ボディガー、ゼウス組の世界タッグ王者に、石川修司、星誕期組が挑戦する予定との事。



[83] fun◆fLongoRY - 2016/02/25(Thu) 08:28 ID:VmNvW6MI  [No.105475]
「ドラディション」が24日、都内で会見し、3月29日の東京・後楽園ホール大会の全カードを発表。

藤波はヒロ斎藤を従えて全日本プロレスの秋山準、青柳優馬組と対戦を決定。

藤波と秋山のコメントです。

藤波辰爾
「いつかは、と待ち望んでいた。遅すぎたというか、もっと早くやりたかった気持ちがある。シングルと同じような気持ちで対戦したい」
「やっぱりオーラがある。(故・ジャイアント)馬場さんからの全日本の流れというか、自分が対戦を待ち望んでいた最後と言ってもいいぐらいの大物」
(秋山の鶴田さん直伝のジャンピングニーについて)
「リング上でそういった技が出た時、どういった感じで自分が感じるのか。それも楽しみ」

秋山準
「藤波さんからのオファーを断ることなどない。大先輩でレジェンドではありますが、リング上は勝負なので遠慮なくいかせてもらいます」
「最近は年を取るとみんなレジェンドになりますけど、藤波さんはレジェンド中のレジェンド。久しぶりに胸を借りる、新鮮な気持ちです」



[84] fun◆fLongoRY - 2016/02/26(Fri) 08:39 ID:e10rY766  [No.105483]
ゼロワンの15周年記念大会である3・6後楽園ホール大会に大森隆男の参戦が決定。

プロレスリング ZERO1
3月6日(日)15周年記念大会『プロレス』

シングルマッチ 〜ZERO1 VS 全日本〜

KAMIKAZE VS 大森隆男 

KAMIKAZEのコメント
「15周年?大盛り?なんの大盛りだ??うな重の大盛りでも食わしてくれんのか?嬉しいねえ。米粒ひとつ残さず食い尽くしてやるよ。大盛りでもよ、ふざけた『大森』持ってくるんじゃねえぞ。俺を腹一杯にしないとケツ穴二つにするぞ!」


[85] fun◆fLongoRY - 2016/02/27(Sat) 13:06 ID:oGDJhoT2  [No.105487]
Jr.BATTLE OF GLORY優勝、第39代 世界ジュニアヘビー級王者青木篤志から世界ジュニア戦の挑戦者募集を聞きつけ、琉球ドラゴンプロレスリングのディンゴからコメントが届いたそうです。
ディンゴの世界ジュニア挑戦を受け、青木篤志がこれを快諾、PWF本部は3月21日沖縄大会にて世界ジュニアヘビー級選手権試合を行う事を決定。

ディンゴのコメント

「2年前、私は初めてアツシ・アオキに立ち向かったけれど、負けてしまいました。でも今の私は違います。2年前より大きく、より強く、より速く、よりスマートなレスラーになりました。

それも全て2年前のアオキとの闘いの経験を生かして鍛練してきたからです。この度、アツシ・アオキが世界Jrヘビー級ベルトを奪取した事を、とても嬉しく思います。

しかしながら、私も長い間日本で闘っています。

レスリングは私の人生であり、そのすべては世界Jrヘビー級のベルトをつかむという私の夢をかなえるためです。

私が全日本の世界Jr.チャンピオンになりたい気持ちを全日本プロレスに伝えるチャンスが来ました。私は私のベストを尽くし、私の持てる力を全てかけてアツシ・アオキを打ち負かしたい。

このメッセージはアツシ・アオキの世界Jr.ヘビー級のベルトに挑戦したいためのものです。私は3月21日に沖縄でアツシ・アオキと闘いたい、ベルトを奪いたい、私はもう準備万端です。

タイトルマッチを組んでください。」


[86] fun◆fLongoRY - 2016/02/27(Sat) 13:07 ID:oGDJhoT2  [No.105488]
石川修司&星誕期組が世界タッグ初防衛を果たしたザ・ビックガンズに世界タッグ挑戦を表明。
ザ・ビックガンズ ゼウス&ボディガー組もこれを快諾、PWF本部は3月27日長岡大会にて世界タッグ選手権試合を行う事を決定。

石川修司、星誕期、ゼウス、ボディガーのコメントです。

石川修司のコメント

「実はかねてから世界タッグ挑戦を全日本プロレスに打診してました。やっと世界タッグ挑戦が決まりました。ゼウス選手もボディガー選手も、確かに筋肉ムキムキで強い選手だと思います。でも、ただそれだけ。

プロレスは、デカくて強いレスラーがトップに立つべきであって、俺とセニョール誕期こそが伝統ある世界タッグのベルトを巻くに相応しい。ゼウス&ボディガー組には昨年の最強タッグで完勝しているし、何一つ負ける要素はないね。二人とも叩き潰してベルトをもらって、次は三冠を狙わせてもらいます。まずは3月27日長岡、覚悟しておいてください。」石川修司

星誕期選手のコメント
「うぇーい!石川さんと俺が組んだら、怖いものなんか何もないよー!おい、ゼウス!ボディガー!お前らぶっ潰して、世界タッグのベルトを取ってやるでしゅよ。うぇーい!」

ゼウス選手コメント

「石川、誕期、ええやないかぁ!やったるで!俺らは借りもかえさなあかんしなぁ!

防衛記録を伸ばす踏み台になってもらうわ!」

ボディガーコメント

「昨年の最強タッグ石川、誕期にやられた。しかしザ・ビックガンズは誰にも負けないチームを目指して

進化しているので、パワーファイターの石川、誕期に借りを返したいと思います。

3月27日アオーレ長岡大会でやつらの挑戦を受けるのはいいタイミングだ!

きっちり借りを返させてもらう!そして防衛ロードまっしぐらや。まぁ、そういうこっちゃ!」


[87] fun◆fLongoRY - 2016/02/27(Sat) 13:07 ID:oGDJhoT2  [No.105489]
連続投稿失礼します。

4月シリーズの「2016 チャンピオン・カーニバル」公式戦対戦カードも決定しています。

良かったら、下記のURLにて

>> ttp://www.alljapan-pro.jp/info_dtl.php?id=1809


[88] fun◆fLongoRY - 2016/02/29(Mon) 23:35 ID:6PdPWdQY  [No.105495]
『千葉EXTRA DREAM 9』
2月28日 千葉・Blue Field 

遅くなりましたが試合結果です。

第1試合「Evolution vs K-DOJO」15分1本勝負
×野村直矢
(6分04秒 マフラーホールド)
○稲松三郎

第2試合「仁義なき寿司一家」20分1本勝負 ※特別レフェリー:MIO(紫雷美央)
×SUSHI with バンビ
(7分36秒 回転エビ固め)
○SUSHI☆小僧

第3試合「赤鬼vs警官」20分1本勝負
○渕正信
(9分42秒 首固め)
植木嵩行×

第4試合「Evolution vs ハードヒット」30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
(12分28秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)
KEI山宮&川村亮×

第5試合「AJPW NOW」30分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
(14分26秒 ジャーマンスープレックスホールド)
ゼウス&青柳優馬×

第6試合「全日本 vs 凶月」
60分1本勝負
秋山準&○大森隆男&中島洋平
(15分46秒 アックスボンバー→片エビ固め)
真霜拳號&タンク永井&雄馬×


[89] fun◇fLongoRY - 2016/03/01(Tue) 13:48 ID:TKp95ep2  [No.105496]
ハードヒット(佐藤光留主催興行)
2月28日(日)千葉・BlueField

遅くなりましたが主な試合結果です。

▼エキシビジョンマッチ シュートボクシングルール 2分2R
△青木篤志(全日本プロレス)
2R 勝敗なし
△大江慎(シュートボクシング)

▼シングルマッチ 10分1本勝負
×佐藤光留(パンクラスMISSION)ロストポイント2
10分00秒 判定勝ち
○田中稔(WRESTLE-1)ロストポイント1

▼メインイベント 15分1本勝負
○高山善廣(高山堂)ロストポイント1
8分10秒 エベレストジャーマン→KO
×川村亮(パンクラスism)ロストポイント2


[90] fun◇fLongoRY - 2016/03/01(Tue) 13:54 ID:TKp95ep2  [No.105497]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、元横綱曙(46)が29日、新団体「王道」の旗揚げ戦を4月20日に東京・後楽園ホールで開催すると正式に表明したそうです。

気になるメーンは「このメンバーなら文句なしにド迫力の戦いができる」(曙)という、マット界を代表する精鋭メンバーによる6人タッグ戦。新たな船出に燃える元横綱は、カード編成の意図と今後の展望について本紙(東スポ)に激白した。

「右下腿蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と「右足底皮膚潰瘍」で入院していた曙は、2月12日に退院。医師からは「2週間は安静に」とお達しが出ていたそうだが、早くも退院翌日からトレーニングを再開した。

「だいぶ元に戻っていますけど、試合をしないとどんな状態か分からない。いい状態を1年を通してキープしないと」と急ピッチで、復帰戦となる6日のゼロワン後楽園大会に向けて仕上げている。

 4月には自身が率いる新団体「王道」の旗揚げ戦が控える。欠場中も精力的に準備活動をこなした結果、大会概要が決まった。4月20日にプロレスの聖地・後楽園ホールで、バラエティーに富んだ全6試合を予定。「興行をやるのは初めてだし、カードを組むのも未経験だった。まわりの意見を聞きながら普段見られないカードというのを一番意識して組みました」と話すメーンは6人タッグ戦で、曙が浜亮太(36=W―1)、太陽ケア(40=王道)と組んで田中将斗(43=ゼロワン)、関本大介(35=大日本プロレス)、岡林裕二(33=同)組と対戦する。

 浜とはかつてアジアタッグ王座を巻き、ケアとは世界タッグ王者として君臨した仲。また関本、岡林とは2人の若手時代に対戦。今やメーンイベンターとなった“大日本2トップ”との再会を心待ちにしている。一方で、マット界を代表する激しい試合をする3人が相手だけに「下手したら、旗揚げで王道がいかれてしまうかも。俺の引退試合になるかな…」との不安も隠しきれなかった。

 4・20大会を皮切りに年内は4大会を予定している。「ここにはベルトの争いがないから、分かりやすいと思う。新しいものもいいけど、居場所がなくなったオールドファンがいると思うんですよ。見せたいのはプロレスの原点。昔のような分かりやすいことをやれば、オールドファンも戻ってくると思う」。元横綱が追い求めてきた理想のリングを具現化する...との事。


[91] fun◆fLongoRY - 2016/03/08(Tue) 04:49 ID:g4NacxAU  [No.105520]
遅くなりましたが参戦試合の試合結果です。

ZERO1 15周年記念大会『プロレス』
3月6日(日)後楽園ホール

第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
×KAMIKAZE
(10分19秒 アックスボンバー→片エビ固め)
○大森隆男


[92] fun◇fLongoRY - 2016/03/11(Fri) 00:42 ID:LPzg8TOg  [No.105539]
東スポ情報ですが、ワイルド戦士・大森隆男が、アジアタッグ王座戦(12日、東京・後楽園ホール)にかける思いを激白したそうです。

 田村和宏と組み、王者の木高イサミ、宮本裕向組に挑む大森は「(アジアタッグを)全日本に取り戻すためには、俺がいかなきゃいけない」と自慢の右腕に力を込めた。

くしくも王座戦に臨む4人は2005年11月に立ち上げた熱血ユニット「アックスボンバーズ」のメンバー。若手育成を目的としたレスリング塾をうたっていたが、まるでドラマ「スクール☆ウォーズ」のような熱血ぶりが話題になった。「自分が成長していくと同時に、彼らの指導をすることで一緒に成長しようという集まりだった。いろいろなドラマもあった。リング上だけじゃなく、プライベートのことも分かち合ってきた仲間だと思っていた」(大森)

これまで数々のチームに所属した男にとっても特に思い入れの深いユニットだったが「それぞれが自分の地位を築いて頑張っている。このシチュエーションで顔を合わせるのも何かの運命。成長を確認するのは、リングの上が一番ふさわしい」と一切の感情を封印してベルト奪取を誓う。

21日の沖縄大会では3冠王者・宮原健斗への挑戦も決まっており「3冠戦だからこそ勝たないといけない」と表情を引き締めた。ワイルド男が3月の2大タイトル戦へ必勝態勢...との事。


[93] fun◆fLongoRY - 2016/03/13(Sun) 01:50 ID:OXDu0Y3U  [No.105554]
『2016ドリームパワーシリーズ』開幕戦
3月12日(土)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×青柳優馬
(9分14秒 ビーストスプラッシュ→片エビ固め)
○入江茂弘

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&渕正信×
(12分51秒 グランドコブラツイスト)
○西村修&SUSHI☆小僧

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
(11分09秒 腕ひしぎ逆十字固め)
竹田誠志&丸山敦×

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×ジェイク・リー
(6分53秒 ファイヤー・サンダー→片エビ固め)
○石川修司

<第5試合>Before the 2016 チャンピオン・カーニバルスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗
(9分39秒 ブラックアウト→体固め)
×野村直矢

<第6試合>GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第7代王者】○中島洋平
(17分02秒 跳後廻蹴→片エビ固め)
【挑戦者】×SUSHI
※王者中島、3度目の防衛の成功

<第7試合>アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
【第98代王者組】○宮本裕向&木イサミ
(14分00秒 ムーサルトプレス→片エビ固め)
【挑戦者組】大森隆男&田村和宏×
※木高&宮本組が3度目の防衛に成功

<第8試合>6人タッグマッチ 60分1本勝負
○秋山準&ゼウス&ボディガー
(15分50秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→体固め)
岡林裕二&関本大介&橋本大地×


[94] fun◆fLongoRY - 2016/03/13(Sun) 01:51 ID:OXDu0Y3U  [No.105555]
『2016 ドリームパワーシリーズ』【開幕戦】
3月12日(土)後楽園ホール大会

結成から10年が経ち、アジアタッグ選手権で実現したアックスボンバーズ対決の大森、イサミ、宮本裕向、田村和宏のコメントです。

<試合後リング上>
イサミ「10年、懐かしかったですよ。10年、僕ら、今日ここで4人でリングで闘えて、正直、すごく嬉しかったです」
大森「(田村が突っかかっていくのをとめながら)おい田村やめとけ、俺達は今日負けたんだ。お前、田村、お前は本当にプロレスが好きだな。宮本、イサミ、本当に強くなったな。また俺と田村で挑戦させてくれ。だけどよ!だけど、俺達は、今日みたいに闘っても、そして組んでも!アックスボンバーズって事を忘れるなよ。俺たちは仲間なんだよ!よし、これで、俺たちまた一つになったな。よし行くぞ!久しぶりにあれ行くか!行くぞ!俺たち」
全員「アックスボンバーズ!!」

<アックスボンバーズの試合後のコメント>
大森「アジアタッグ負けちまった。しかしリング上で言ったうように、俺達は、何年経とうが、自由であり仲間なんだよ。イサミに、宮本、ほんとにあとオイ!田村!(パンフレットを読んでいる田村を見て)お前、こんなもん読んでなんだ」
田村「こないだの、前半戦の結果見てなかったんで」
大森「お前、試合終わったすぐにパンフレット読むなんて、本当にプロレスが好きだな」
イサミ「好きすぎるだろ」
宮本「大森さん話してるだろ」
大森「好きすぎだろ、自分でお前団体作ってよ、HEAT-UPの代表、なっちまうほどプロレス大好きなんだよな」
イサミ「僕ら皆プロレス大好きなんですよ」
宮本「はい。それでも大森さんに教えてもらった事だと思ってます」
イサミ「そうです」
大森「だけど、俺は、今日闘えて嬉しいし、また、チャンピオンであろうがなかろうが、二人に挑戦したい。その時は!田村また一緒だ。そして4人、またリングの上で会おうぜ」
宮本「もちろんです!」
イサミ「組んでも闘っても、僕らは、いつでも、効きましたわアックスボンバー」
大森「ほんとに、お前ら、アックスボンバー上手くなったな(笑)」
宮本「大森さん、待ってください」
大森「いつものやつで。俺たち」
全員「アックスボンバーズ!(微妙にずれながら)」
(控室へ帰りながら)
イサミ「10年たってもまとまりがないっすね」
大森「田村お前どんだけプロレス好きなんだよー」
宮本「ブランクあるから」
イサミ「ブランクあるから」
宮本「大森さん一番忘れてるんだよ」
田村「せんせーい」
大森「団体作っちゃうほどプロレス好きなんだもんな〜」


[95] fun◆fLongoRY - 2016/03/13(Sun) 01:52 ID:OXDu0Y3U  [No.105556]
連続投稿失礼します。

『2016 ドリームパワーシリーズ』【開幕戦】
3月12日(土)後楽園ホール大会

<第8試合>6人タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&ゼウス&ボディガーvs岡林裕二&関本大介&橋本大地

この試合後にウルティモが登場し「秋山社長、お疲れ様です。毎年5月にメキシコシティで自分が主催するドラゴマニアという大会があります。是非今年のゲストで来てください。秋山社長もしメキシコシティに来てくださいましたら、向こうで素晴らしい特典が待ってます。ウルティモドラゴンと行く、キューバの使徒ハバナ!幻のシガーを探しにウルティモドラゴンと行く3泊4日の旅。どうですか?」と勧誘。
秋山は「喜んで、行かせてもらいます!お願いします!」とウルティモの要請に応じたそうです。

<秋山準、ゼウスの試合後のコメント>

――今日の対決ではストレートな駆け引きのない戦いを堪能しました
ゼウス「まぁ自分もボディガーも、関本、岡林、みんな足し算引き算はできても分数とかできないタイプやからな。駆け引きないというか、駆け引きできないだけや。もっとあいつらとぶつかり合いたいな。関本大介、岡林裕二、ボッコボコにしたいわ!あいつのケツ、ボッコボコにシバキ上げて、ボッコボコにしたるからな!おい、みんな待っとけよ。楽しみにしとけ!」

――橋本大地選手とは初対決でしょうか?
秋山「久しぶり(の対戦)ですね」

――かなりスターネスな感じの攻め方でしたが?
秋山「いやあいつが来たから俺も行った。もう自分から何か・・・いつもそうですよ。やられたらやり返すだけで、自分から何かということもあまりないし。若い頃はね、それこそあいつのお父さんには食って掛かったこともあるし、それがまた反対になったかな。手ごたえはあったし、俺がもっとそばにいたらああいうことも教えてやれるのになぁとか。今はもうリング上で対戦して教えるしかないですね。いい素材を持ってるけど、やっぱり足りないんだよ。ここをもっとこうすればもっとあいつも伸びるけど、このままじゃあそこで止まってしまう。それを本人が気づくのか周りが教えるのかはわからないけど。たぶん誰かがどこかの、まぁウチとは今やってるからアレだけど、「橋本大地とやりたいなぁ!」というヤツは今のままじゃ出てこない。あいつとやったらいい試合ができて、リンクして想像をかきたてるものがまだない。やっぱりそういうのがないと、そういう場所にも呼ばれないだろうし。それがあいつにはまだない。かたちのところでいろんなことを覚えてきたのかな。ガッツンガッツンやれば・・・もちろん俺もやってるけど、その中で見えない細かいところがあるし、表面上だけの、ウチの若いヤツらもそう。表面上だけの、練習といったらガッツンガッツンやり合うだけ。そんなもんできるって。気が強ければ・・・まぁ気が強いのもアレ(大切)だけど、そうじゃないんだって。ガッツンガッツンやればお客さんは喜ぶけれど、そうじゃないって。そうじゃないところで湧かせられないといけないし、今の若いヤツらが何をやるかっていうと、すぐにワン、ツーとかね。ガッツンガッツンやればとか、そうじゃない。やっててもそうじゃないところを見せないといけないし。今はそれだけしかないけど、それだけでお客さんが喜ぶならいいけど、俺はそういうのは教えたくないし。俺も今はあいつら(全日本プロレスの若手たち)がそういう練習をすれば怒るし。なぁ!怒るよな?(と青柳に)教える気がなくなる。そんなの教えることじゃないもんな。それと同じ感じ」

――その中でフィニッシュにリストクラッチ式エクスプロイダーを選んだのは・・・
秋山「あれはお父さんに対する敬意ですよ。お父さんに俺も・・・あの試合で一気に俺も違う自分を出させてもらったと思うし、橋本さんもどちらかというとガッツンガッツン来るタイプに見えたけど、それじゃない部分もあったし。やってみないとわからないけどね。それに対する、お父さんに対する敬意としてリストクラッチ、使いましたし」

――関本選手とはチャンピオン・カーニバルで当たりますが?
秋山「今日はあまり当たっていないけれど、彼がどうこうよりも俺が体調を整えてというのが一番だし。チャンピオン・カーニバルに出るのも今年が最後かなって自分自身思っているし。最後に優勝して、有終の美を飾るっていうのもいいかな。予定ね(笑)。彼は俺にとって大きい壁だろうけど、俺ももうちょっと大きい壁で相手の前に立ってやろうかなと。俺らの世代は体の強い人が多いんで。ケガしていてもね。その辺はなんとか・・ね」


[96] fun◆fLongoRY - 2016/03/13(Sun) 02:11 ID:OXDu0Y3U  [No.105557]
13日、後楽園ホールにて行われた全日本プロレス『2016 ドリームパワーシリーズ 【開幕戦】』。その大会開始前に、PWF初代会長ロード・ブレアースさんと江崎英治さん(ハヤブサ)の追悼セレモニーが行われたそうです。

 渕正信がブレアースさんの写真を、秋山が江崎さんの写真を持ち追悼の10カウントゴング。
 渕はブレアースさんについて「チャンピオン・カーニバルや最強タッグでいろいろやってねぇ。最後に日本語で「ドウモアリガトウゴザイマシタ」といったあの言葉が忘れられないね。しかし92歳?レスラーではバーン・ガニアが89歳、ルー・テーズが84歳?最後の方は京平ちゃんが言ってたけど寝たきりだったみたい。イメージとしてはいつもブレザーにネクタイを締めて、そばにトロフィーか何かを置いて開会宣言とかをやってる姿を思い出すよね。その姿を(選手として)見ているのは秋山、大森くらいか。でも俺が入門した当時はまだ50代だったもんね。そういう意味では思い出深いレスラーというよりは、初代のPWF会長だから。思い出がありますよ。馬場さんもリスペクトしていたし、ガニアにしてもドリー、テリーにしても先輩としてリスペクトしていましたよ。本当にご冥福をお祈りします、という感じだね。92歳か。(自分が92歳になるまで)ちょうど30年か。頑張ろう、90まで現役で」とコメントしていたそうです。

ご冥福お祈りいたします。




[97] fun◆fLongoRY - 2016/03/14(Mon) 07:49 ID:ejuLgOmw  [No.105559]
『2016 スーパーパワーシリーズ』
3月13日(日)群馬・館林市民体育館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○中島洋平
(9分02秒 跳後廻蹴→片エビ固め)
×那須晃太郎

<第2試合>タッグマッチ 20分1本勝負
渕正信&SUSHI×
(17分05秒 ジャンピングボディプレス→体固め)
○吉江豊&SUSHI☆小僧

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
ゼウス&青柳優馬×
(12分15秒 シャイニングウィザード→エビ固め)
神谷英慶&橋本大地○

<第4試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○秋山準
(12分26秒 腕ひしぎ逆十字固めを押し潰す→エビ固め)
×佐藤光留

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&野村直矢×
(13分27秒 腕固め)
竹田誠志&丸山敦○

<第6試合>三冠ヘビー級前哨戦 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
(17分13秒 シャットダウン式ジャーマンスープレックスホールド)
×大森隆男&田村和宏


[98] fun◆fLongoRY - 2016/03/20(Sun) 00:42 ID:vxuThuuE  [No.105578]
大日本プロレス主催
若手主体大会「D-RIZE」

3月16日(水)新木場・第1大会

遅くなりましたが主な参戦試合の結果です。

▼第4試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○岡林裕二
12分33秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め
×野村直矢

▼セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
竹田誠志&植木嵩行×
14分23秒 腕ひしぎ逆十字固め
青木篤志&佐藤光留○

▼メインイベント タッグマッチ 30分1本勝負
○関本大介&佐藤耕平
16分48秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
×宇藤純久&ジェイク・リー


[99] fun◆fLongoRY - 2016/03/20(Sun) 00:43 ID:vxuThuuE  [No.105579]
3月19日(土)神奈川・横浜ラジアントホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○中島洋平
(8分11秒 後跳廻蹴→片エビ固め)
×吉野達彦

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
×SUSHI&那須晃太郎
(10分27秒 ビーストスプラッシュ→片エビ固め)
石井慧介&入江茂弘○

<第3試合>タッグマッチ 20分1本勝負
○渕正信&がばいじいちゃん
(13分37秒 バックドロップ→体固め)
アントーニオ本多&SUSHI☆小僧×

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
(11分01秒 チキンウイングアームロック)
伊藤崇文&ダン・セオドア×

<第5試合>世界タッグ前哨戦 45分1本勝負
ゼウス&青柳優馬×
(13分17秒ファイヤーサンダー→片エビ固め)
○石川修司&星誕期

<第6試合>Before the 2016 チャンピオン・カーニバルスペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×野村直矢
(10分37秒 ダイビングボディープレス→体固め)
○吉江豊

<第7試合>三冠ヘビー級前哨戦 60分1本勝負
○大森隆男&秋山準
(20分17秒 スライディングアックスボンバー→片エビ固め)
×宮原健斗&ジェイク・リー


[100] まさMSV - 2016/03/20(Sun) 02:06 ID:vnblaZUc  [No.105583]
がばいじいちゃん全日に参戦してるんですね!!
某団体の試合観て一番引かれるものあったので今後も継続参戦お願いしたいです。
 
全日地味地に大日本リアルジャパンDDT等交流団体増えてきてて良いですね


[101] fun◇.Ej/jjRU - 2016/03/22(Tue) 13:47 ID:Qw4seQ2Q  [No.105594]
>まさMSVさん

今の全日は他団体との交流が多いので、意外と新鮮さもあるように感じますね...。



「2016 ドリームパワーシリーズ」
3月21日(月・祝) 沖縄・豊見城市民体育館 

試合結果です。

<第1試合>20分1本勝負
○佐藤光留
9分2秒 クロス式アンクルホールド
×ジェイク・リー

<第2試合>30分1本勝負
SUSHI&首里ジョー&ハイビスカスみぃ○
12分54秒 飛びつき回転エビ固め
×ヒージャー・キッドマン&レッカ&ティーダヒート

<第3試合>30分1本勝負
○西村修&青柳優馬
10分2秒 逆さ押さえ込み
×ウルトラ・ソーキ&美ら海セイバー

<第4試合>30分1本勝負
○ゼウス
10分48秒 片ジャックハマー→エビ固め
×野村直矢

<第5試合>45分1本勝負
○秋山準&グルクンマスク
15分49秒 エクスプロイダー→片エビ固め
ウルティモ・ドラゴン&中島洋平×

<第6試合>世界ジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
(第39代王者)○青木篤志
19分44秒 トラップオーバー
(挑戦者)×ディンゴ
※青木が初防衛に成功

<第7試合>三冠ヘビー級選手権60分1本勝負
(第55代王者)○宮原健斗
20分19秒 シャットダウン式ジャーマンスープレックスホールド
(挑戦者)×大森隆男
※宮原が初防衛に成功


[102] fun◆fLongoRY - 2016/03/28(Mon) 12:56 ID:K2usRZpU  [No.105612]
「2016 ドリームパワーシリーズ」
3月26日(土)埼玉・川口SKIPシティ(埼玉県産業技術総合センター)

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○青木篤志
(10分19秒 テキサスクローバーホールド)
×吉野達彦

<第2試合>タッグマッチ 20分1本勝負
○中島洋平&SUSHI☆小僧
(11分35秒 跳後廻し蹴→片エビ固め)
土方隆司&SUSHI×

<第3試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○渕正信
(12分17秒 首固め)
×がばいじいちゃん

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&青柳優馬×
(13分26秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め)
佐藤光留&野村直矢○

<第5試合>世界タッグ前哨戦 45分1本勝負
○ゼウス&ボディガー
(17分19秒 ジャックハマー→片エビ固め)
石川修司&吉江豊×

<第6試合>Before the 2016 チャンピオン・カーニバルスペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
(14分50秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→体固め)
○秋山準&スーパー・タイガー


[103] fun◆fLongoRY - 2016/03/28(Mon) 12:56 ID:K2usRZpU  [No.105613]
連続投稿失礼します。

『2016ドリームパワーシリーズ』最終戦
3月27日(日)新潟・アオーレ長岡

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×SUSHI
(10分56秒 バックドロップ→片エビ固め)
○佐藤光留

<第2試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×渕正信
(12分23秒 首固め)
○井上雅央

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○中島洋平&土方隆司
(11分48秒 顔面蹴り→片エビ固め)
シマ重野&ビッグ・THE・良寛×

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×青柳優馬
(9分10秒 ラ・マヒストラル)
○ウルティモ・ドラゴン

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&スーパー・タイガー○
(12分32 バックドロップホールド)
青木篤志&野村直矢×

<第6試合>Before the 2016 チャンピオン・カーニバルスペシャルタッグマッチ 45分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
(13分45秒 ダイビングボディプレス→体固め)
大森隆男&吉江豊○

<第7試合>世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第71代王者組】○ボディガー&ゼウス
(16秒52秒 片エビ固め)
【挑戦者組】石川修司&星誕期×
※第71代王者組・ボディガー&ゼウス、2度目の防衛に成功


[104] fun◇fLongoRY - 2016/03/29(Tue) 21:22 ID:RYcnYpyQ  [No.105620]
ドラディション
「DRADITION 2016 FIRST〜Battle Invitation」
3月29日(火)東京・後楽園ホール

参戦試合の結果です。

第6試合 スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
○藤波辰爾&ヒロ斉藤
8分57秒 ドラゴンスリーパー
秋山準&青柳優馬×


[105] まさMSV - 2016/03/30(Wed) 15:56 ID:VUoHh5go  [No.105622]
ジョー・ドーリングが脳腫瘍の手術の影響で『2016チャンピオン・カーニバル』を緊急欠場みたいです。
 
 秋山社長によると、ジョーは2月25日、体調に異変を感じ、カナダの病院で検査を受けた。今月2日にアメリカ・シカゴの病院でMRI検査を受けた結果、悪性腫瘍に侵されていることが判明。4日に腫瘍摘出手術を受けた。
 
 手術は無事に成功。ジョーもチャンピオン・カーニバル出場の意思があったものの、術後から間もないことと、悪性腫瘍であることから医師から「すぐに治療に入らないといけない」との勧めもあって、今月26日に欠場の結論に至った。
代わって同じEvolutionの青木篤志が名乗りを上げ、初出場する。
 
 
緊急ながら無事手術して良かったです
全日にてっては大打撃ですが無理して何かあってはどうしようもありませんですね
 
無事復帰して諏訪と組んで大暴れするのを楽しみにしてます。


[106] ただの全日ファン - 2016/03/30(Wed) 16:17 ID:UCydBxhY  [No.105623]
ジョー・ドーリング、膝の手術の次は脳腫瘍ですか。
不運が続きますが、早く完治させて、また全日本で大暴れしてください。


[107] fun◇fLongoRY - 2016/03/30(Wed) 21:26 ID:bK1fNfnc  [No.105625]
>まさMSVさん

ジョードーリングの情報ありがとうございます。

>全日ファンさん

不運続きのジョー、全日の様ですが、是非完治させてもらってからのカムバックに期待したいですね...。
諏訪魔とのEvolutionでの復帰と大暴れが待ち遠しいです...。


公式face Bookからのお知らせです。

【「2016 チャンピオン・カーニバル」ジョー・ドーリング選手欠場のお知らせ】
「2016 チャンピオン・カーニバル」に出場予定のジョー・ドーリング選手が体調不良で入院し検査の結果、脳に腫瘍があることが判明し、緊急手術を行いました。
         
無事に腫瘍を摘出し経過良好ではありましたが、その後の精密検査の結果、悪性脳腫瘍の診断がくだり、今後は放射線治療など化学療法を行うため、やむをえず、チャンピオンカーニバルに向けての来日が不可能になりました。
ジョー・ドーリング選手はリング復帰に向けて治療に専念し、必ず戻ってくることを誓っています。
ジョー・ドーリング選手の試合を楽しみにされていたファンの皆様にお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。
ジョー・ドーリング選手の全快を応援くださいますようお願い申し上げます。
           
                      全日本プロレス
          
ジョー・ドーリング選手欠場に伴い、Evolution 青木篤志選手が名乗りを上げ、出場が決定いたしました。
「2016 チャンピオン・カーニバル」対戦カードの変更は決定次第発表致します。


[108] fun◇fLongoRY - 2016/03/30(Wed) 21:27 ID:bK1fNfnc  [No.105626]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、秋山準が29日、メキシコでの3冠ヘビー級王座戦実現を誓ったそうです。

 5月下旬にルチャの総本山「アレナ・メヒコ」(メキシコ市)で行われる恒例の「ドラゴマニア」から初の出場オファーを受け、これを正式に受諾。まずは最後の出場と位置付ける春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」(4月9日、後楽園ホールで開幕)で“有終の美”を飾り、王者としてメヒコの地を踏む…。

 29日のドラディション東京・後楽園ホール大会に出場した秋山は青柳優馬を従え、藤波辰爾、ヒロ斎藤組と対戦。約3年半ぶりの他団体マットで藤波と初遭遇すると「(故ジャンボ鶴田さんと)ダブりました」(藤波)というジャンピングニーを3度目で成功させた。

 自軍は敗戦したものの「元気だったね。俺もまだまだだなと思いますよ」と充実の汗をしたたらせた。

 これを機に本格的に他団体にも進出する。これまで藤波をはじめとする大物ゲストを招くなどして「ドラゴマニア」をプロデュースするウルティモ・ドラゴンが、今年は秋山に初オファーを出していました。「昨年のいろいろな騒動を外から見ていて、秋山さんも大変な思いをされたと感じた。日本のスタイルができるレジェンドを考えたらこんなに近くにいたし、慰安を兼ねてお願いしました」とその意図を説明。

 秋山はこれまでほとんど海外経験がなく、ノア時代に欧州やアジアなどで試合をしたことがある程度。最後の海外マッチは2008年6月の英国大会だったが「全日本が大変な時に力を貸してくれた方だし、断れないね。こんな俺でも呼んでくれるなら、行かせてもらいますよ」(秋山)と二つ返事。

 もちろんその前には、最後の出場と決めたCCがある。「(ジャイアント)馬場さんが最後に出た(1982年の)CCで優勝しているんだよね。俺もそれを知って有終の美を飾るのもいいなって。優勝したら5月に3冠戦をやるだろ!? なら、メキシコに王者として行ける。一度も経験がなかったけど、海外でタイトルマッチっていうのは面白いよね」と目を輝かせた。

 師匠の馬場さんは世界タイトル戦を海外でもこなし“世界の巨人”になりました。「CCもドラゴマニアも点であるけど、これを一つの線にできたら…。」46歳のあくなき挑戦が始まった...。


[109] KKB - 2016/03/31(Thu) 22:31 ID:EOSgt7NE  [No.105628]
ジョー、心配ですが回復を祈るのみです。
皆さんおっしゃる通りまた全日本のマットで大暴れして欲しいですね。


[110] fun◇fLongoRY - 2016/04/01(Fri) 00:41 ID:0NzeTRKw  [No.105630]
進化系王者になる。
3冠ヘビー級王者・宮原健斗が30日、CCの課題を明かしたそうです。

 21日の沖縄大会で大森隆男を相手に初防衛に成功。史上最年少の3冠王者は「今は正直ひと安心しています」と笑顔を見せつつ「3冠王者として優勝して、カーニバルを成功させるつもり。CCを“宮原健斗・カーニバル”にします」と闘志を燃やした。

 さらには「自分への課題がどんな対戦相手よりも(ハードルが)高いので。敵は自分自身」と口にした。宮原が自らに課したものとは何か?「CC中、ボクは全ての試合で吸収し、成長するつもりです。例えば既存の技でも威力をアップさせる方法だったり、新しい技だったり。試合に勝つのはもちろんですが、そういう成長のきっかけを全試合で最低一つは見つける。それが今回の課題です」(宮原)

 全日本トップの象徴でもある3冠ベルトを腰に巻きながら、なおも貪欲に成長を目指すわけ...。そこには宮原が見据える新しい王者像がある。

「試合を見た人が、その日一日終わった時に“宮原は良かったな”と思えるチャンピオンに、ボクはなりたい。そのために必要なものはもちろん試合内容。しかしそれプラス常に進化し続け、その姿を見せることが重要なんです。だからボクは“進化系チャンピオン”を目指すんです。」

 過酷なリーグ戦での制覇と、同時にさらなるレベルアップを続ける...。有言実行となるか...。


[111] ただの全日ファン - 2016/04/01(Fri) 10:55 ID:xJLOFYcc  [No.105631]
三冠戦は、もっとフリー参戦のレスラーや他団体のレスラーと行ってほしい。
今の三冠戦はマンネリ化してる。


[112] fun◇fLongoRY - 2016/04/02(Sat) 08:09 ID:67vCukAc  [No.105634]
【2016 チャンピオン・カーニバル】及び4.27のAJ PHOENIX、5.7千葉大会の日程と主な一部対戦カードです。


【2016 チャンピオン・カーニバル】[開幕戦]
4月9日(土)東京・後楽園ホール 

2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
宮原健斗 VS 真霜拳號
秋山準 VS スーパー・タイガー
野村直矢 VS ボディガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
青木篤志 VS ジェイク・リー
ゼウス VS 崔 領ニ

佐藤光留&川村亮&力
VS
中島洋平&SUSHI&青柳優馬

井上雅央&西村修デビュー25周年記念試合 30分1本勝負
大森隆男&本田多聞&井上雅央&ドリー・ファンク・Jr.
VS
西村修&吉江豊&ザ・グレート・カブキ&渕正信


4月10日(日)長野・長野アークス
2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
野村直矢 VS 真霜拳號

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
大森隆男 VS 崔 領ニ
ゼウス VS 吉江豊


4月16日(土)埼玉・イコス上尾
2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
宮原健斗 VS 野村直矢
秋山準 VS 関本大介
真霜拳號 VS ボディガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
青木篤志 VS 崔 領ニ
大森隆男 VS ゼウス
ジェイク・リー VS 神谷英慶


4月17日(日) 新潟・サン・ビレッジしばた
2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
宮原健斗 VS 秋山準
野村直矢 VS 関本大介
スーパー・タイガー VS ボディガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
大森隆男 VS ジェイク・リー
青木篤志 VS 吉江豊
神谷英慶 VS 崔 領ニ


4月18日(月)福島・鶴ヶ城体育館(会津若松)
2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
宮原健斗 VS スーパー・タイガー
秋山準 VS 真霜拳號
関本大介 VS ボディガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
ゼウス VS 神谷英慶
ジェイク・リー VS 吉江豊

4月22日(金) 愛知・名古屋市露橋スポーツセンター
2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
宮原健斗 VS ボディガー
関本大介 VS 真霜拳號
野村直矢 VS スーパー・タイガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負

大森隆男 VS 青木篤志
ジェイク・リー VS 崔 領ニ
吉江豊 VS 神谷英慶


4月23日(土) 岡山・岡山県卸センター オレンジホール
2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
秋山準 VS 野村直矢
関本大介 VS スーパー・タイガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
ゼウス VS ジェイク・リー
青木篤志 VS 神谷英慶
大森隆男 VS 吉江豊


【2016 チャンピオン・カーニバル】[優勝決定戦]
4月24日(日) 大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技8人タッグマッチ 30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&ビリーケン・キッド&SUSHI&中島洋平
VS
佐藤光留&HUB&野村直矢&岩本煌史

2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
宮原健斗 VS 関本大介
秋山準 VS ボディガー
真霜拳號 VS スーパー・タイガー

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
吉江豊 VS 崔 領ニ
ゼウス VS 青木篤志
大森隆男 VS 神谷英慶

2016 チャンピオン・カーニバル  公式戦 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
Aブロック1位 VS Bブロック1位


【AJ PHOENIX vol.2】 
4月 27日(水)東京・新木場1stRING
シングルマッチ 20分1本勝負
中島洋平 VS 関本大介

タッグマッチ 20分1本勝負
佐藤光留&川村亮
VS
菊田一美&佐久田俊行

シングルマッチ 20分1本勝負
青木篤志 VS 植木嵩行

シングルマッチ 20分1本勝負
青柳優馬 VS 岡林裕二

シングルマッチ 30分1本勝負
宮原健斗 VS 橋本大地

タッグマッチ 30分1本勝負
ジェイク・リー&野村直矢
VS
神谷英慶&宇藤純久


【千葉 EXTRA DREAM 10 〜第10回記念大会〜】
5月7日(日)千葉・TKPガーデンシティ千葉

EXTRA DREAM10スペシャルオープニングマッチ
〜ロックンローラーの逆襲~30分1本勝負 ※特別レフェリー MIO

SUSHI VS リッキー・フジwithバンビ

EXTRA DREAM10スペシャル 4wayタッグマッチ30分1本勝負
野村直矢&佐藤光留
VS
中島洋平&青柳優馬
VS
タンク永井&雄馬
VS
関根龍一&中津良太

EXTRA DREAM10 スペシャルスクランブル6人タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&入江茂弘&滝澤大志
VS
渕正信&福田洋&稲松三郎

EXTRA DREAM10 スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ゼウス
VS
石川修司&真霜拳號



[113] fun◆fLongoRY - 2016/04/03(Sun) 23:23 ID:LVwxlQeQ  [No.105641]
BJW大日本プロレスのリングで、二丁拳銃が保持するアジアタッグ王座に、丸山&竹田組の挑戦が決定。

BJW大日本プロレス
4/11(月)北海道・東京ドームホテル札幌

▼メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>木イサミ&宮本裕向
 vs 
<挑戦者組>丸山敦&竹田誠志
※4度目の防衛戦


[114] ただの全日ファン - 2016/04/10(Sun) 02:29 ID:EQUpqROQ  [No.105669]
4月9日(土)チャンピオンカーニバル開幕戦の結果
Aブロック公式戦
〇野村直矢vs×ザ・ボディガー(9分54秒 横入り式エビ固め)
×秋山準vs〇スーパー・タイガー(7分52秒 TKO→レフェリーストップ)
△宮原健斗vs△真霜拳號(30分 時間切れ引き分け)

Bブロック公式戦
〇青木篤志vs×ジェイク・リー(8分38秒 変形ヒザ固め)
×ゼウスvs〇崔領ニ(17分50秒 那智の滝→エビ固め)


[115] ただの全日ファン - 2016/04/10(Sun) 02:32 ID:EQUpqROQ  [No.105670]
連投すいません。
青木篤志が世界ジュニアに挑戦表明した梶トマト(K−DOJO)の挑戦を受諾しました。


[116] fun◇fLongoRY - 2016/04/10(Sun) 10:13 ID:X2hDORBo  [No.105673]
>全日ファンさん

速報ありがとうございます。
秋山がタイガーに負けたり、ゼウスも崔に負けたり、野村がボディガーに勝ったりと
早くも波乱の幕開けのようですね...f^_^;


『2016 チャンピオン・カーニバル 』【開幕戦】
4月9日(土)東京・後楽園ホール

公式戦以外の試合結果です。

▼6人タッグマッチ 20分1本勝負
○佐藤光留&川村亮&力
13分43秒 ランニングローキック→片エビ固め
中島洋平&×SUSHI&青柳優馬

▼井上雅央&西村修デビュー25周年記念試合 30分1本勝負
ドリー・ファンク・Jr.&大森隆男&○井上雅央&本田多聞
12分38秒 首固め
×渕正信&ザ・グレート・カブキ&西村修&吉江豊


[117] fun◇fLongoRY - 2016/04/10(Sun) 10:14 ID:X2hDORBo  [No.105674]
『2016 チャンピオン・カーニバル 』【開幕戦】
4月9日(土)東京・後楽園ホール

それぞれの選手の試合後のコメント(要約)です。

青木篤志
「当たったのがリーだからなんとも言えないけど、でもやっぱ入場式見たってみんな俺の倍くらいでかいし、この先どうなるのかなって不安はあるけど、やることは一個だけ。勝ちを狙いに行く。どんなところでもどんな時でもいいけど、一個勝機を見つけたらそこだけ追及してとにかく勝つのみ。それだけ。チャンピオン・カーニバルで優勝目指しているから」

野村直矢
「見たか、おい!世界タッグチャンピオンから勝ちを獲った。これはもう普通の勝ちです。なんかすっごい、向こうが隙だらけでそこを狙って。とりあえず世界タッグチャンピオンから獲ったことはすごい大きいことだと思います。明日、真霜。絶対あいつの首を討つ。絶対討つ!」

ゼウス
――残念ながら悔しい黒星スタートとなってしまいました
「そやな。あの崔領二とやっとたらぞっとするわ、ほんまに。あいつの攻撃をみてるとぞっとする。だから、次にもう一回当たって俺がお仕置きせなあかんな。それだけや。チャンピオン・カーニバル、悔しいな。しょっぱなから負けて。クソ!」

――ゼウス選手の性格的なものなのかもしれませんが、相手の攻撃を受けきるところが厳しいのかとも思えました
「もっと体を鍛えないかんな。あいつの蹴りの1発1発も威力そのままで食らっているから。それをわかった上でもっと分厚い胸板とぶっとい腕と強い足腰を作ったら勝てるな。技術では何も劣っている所はないから」

スーパータイガー
「勝ったんですよね?感触はあったんですけど、その前のがやっぱり効いていたんで。まだ頭の整理がついていないですけど・・・。ちゃんとしたかたちで映像を見てみないと納得しないですけど。京平さんが勝ったと言っていたんで、まず一本目を獲って。いや、僕が思っていた以上にこの王道マット。頭の整理はつかないですけど、体感したのは・・・。これで勝ったと思っていないですし、これから続くチャンピオン・カーニバル、武者震いが止まらないですね。こういう試合がこれから何戦も続くかと思うと。僕はこれからもっともっと変われますし、プロレス界を絶対に背負って立つ男になりますんで。それだけははっきり言えます。期待してください!」

宮原健斗
――ベルトとカーニバルは別としても、真霜選手とのこれからの対戦に期待するファンも多いのではないかと思いますが?
「そうですね。それは見てる人に感じてもらって、目の前の相手をひとりひとり倒していって。特別な感情というのはないけれど、今日引き分けたから to be continue という自分の中で意識しちゃう部分もあるけど、チャンピオン・カーニバルを終えてみないとわからないけれど」

――どうしてもチャンピオンだが一番マークがきつくなるかと思いますが?
「引き分けているからあんまり大きなことは言えないけれど、過去は過去だから。今ベルトを持っているのは俺だから、第三者からなんと言われようとこの業界で上を目指しているんであって。だからチャンピオン・カーニバルという称号が俺にとってはでかいから。俺はもっと有名になりたいんですよね。プロレスファンでも俺のことを知らない人はいっぱいいるんで。そこがはがゆいというか、チャンピオン・カーニバルという大きい舞台で優勝すれば、みな知ることになると思うんで。『宮原を知っとかなきゃ損だよ』って書いておいてください。ありがとうございました!」


[118] fun◇fLongoRY - 2016/04/11(Mon) 04:37 ID:GDSMpk1E  [No.105678]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
4月10日(日)長野・アークス

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○青木篤志
12分23秒 腕ひしぎ逆十字固め
×井上雅央

<第2試合>信州プロレス提供試合
○グレート☆無茶&獣神サンダーライチョー&KENTARO
6分30分 ダイビングエルボードロップ→エビ固め
ダイヤモンド・フユカイ&ザ・ヨッチャン&地獄谷PONTA×

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
11分07秒 シャットダウンジャーマンスープレックスホールド
中島洋平&SUSHI×

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
ドリー・ファンクJr.&○西村修& 青柳優馬
18分02秒 首固め
秋山準&スーパー・タイガー&渕正信×

<第5試合>2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦 30分1本勝負
○真霜拳號(1勝1分=3点)
7分34秒 無道
×野村直矢(1勝1敗=2点)

<第6試合>2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
○ゼウス(1勝1敗=2点)
13分09秒 ジャックハマー→片エビ固め
×吉江豊(1敗=0点)

<第7試合>2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦 30分1本勝負
○大森隆男(1勝=2点)
13分20秒 アックスボンバー→片エビ固め
×崔領二(1勝1敗=2点)


[119] fun◆fLongoRY - 2016/04/12(Tue) 09:06 ID:wqk4cIIE  [No.105689]
アジアタッグ選手権の試合結果です。

BJW大日本プロレス

“カウントアップ北海道2016”第3弾
東京ドームホテル札幌Present's〜The Dreamマッチ〜

4月11日(月)東京ドームホテル札幌・B2Fピアブリッジホール

▼メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>宮本裕向&木イサミ〇
18分1秒 絶槍→片エビ固め
<挑戦者組>×丸山敦&竹田誠志
※4度目の防衛に成功


[120] fun◇fLongoRY - 2016/04/13(Wed) 03:02 ID:OXDu0Y3U  [No.105693]
5月大会及び「2016 スーパーパワーシリーズ」の日程です。

【千葉 EXTRA DREAM 10 〜第10回記念大会〜】
5月7日(土)17:00千葉・TKPガーデンシティ千葉


【全日本プロレス チャリティー東近江大会】
5月14日(土) 18:00 滋賀・東近江市布引運動公園体育館


【ファン感謝デー】
5月15日(日)17:00 大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場

「2016 スーパーパワーシリーズ」

5月18日(水)18:30 キラメッセぬまづ【開幕戦】


5月21日(土)17:00 神奈川・横浜ラジアントホール 


5月22日(日)13:30 埼玉・SKIPシティ(埼玉県産業技術総合センター)


5月25日(水)18:30 東京・後楽園ホール【最終戦】


また、5・7千葉 EXTRA DREAM 10の追加対戦カード、5・15ファン感謝デーの対戦カードです。

【千葉 EXTRA DREAM 10 〜第10回記念大会〜】
5月7日(土) 千葉・TKPガーデンシティ千葉

追加発表カード

EXTRA DREAM 10 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
ジェイク・リー
VS
スーパー・タイガー

EXTRA DREAM 10 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
大森隆男
VS
崔領二

世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第39代王者】青木篤志
 VS
【挑戦者】梶トマト

(既報カード)

EXTRA DREAM10スペシャルオープニングマッチ
〜ロックンローラーの逆襲~30分1本勝負 ※特別レフェリー MIO

SUSHI VS リッキー・フジwithバンビ

EXTRA DREAM10スペシャル 4wayタッグマッチ30分1本勝負
野村直矢&佐藤光留
VS
中島洋平&青柳優馬
VS
タンク永井&雄馬
VS
関根龍一&中津良太

EXTRA DREAM10 スペシャルスクランブル6人タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&入江茂弘&滝澤大志
VS
渕正信&福田洋&稲松三郎

EXTRA DREAM10 スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ゼウス
VS
石川修司&真霜拳號


【ファン感謝デー】
5月15日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場

ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&佐藤光留
VS
奥田啓介&伊藤崇文


ファン感謝デースペシャルシングルマッチ 〜SUSHIくいねぇ!〜 30分1本勝負
SUSHI
VS
くいしんぼう仮面

ファン感謝デースペシャルチャレンジマッチ30分1本勝負
大森隆男
VS
TORU

ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&ビリーケン・キッド
VS
丸山敦&竹田誠志

ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
ゼウス&ボディガー
VS
バッファロー&ツバサ

ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー
VS
船木誠勝&野村直矢

ファン感謝デースペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&渕正信&青柳優馬
VS
藤波 辰爾&ザ・グレート・カブキ&LEONA



[121] fun◆w0.m53Oo - 2016/04/14(Thu) 22:35 ID:Suc1OdSs  [No.105697]
BJW大日本プロレスのリングで、2丁拳銃の保持するアジアタッグ王座にグレート小鹿&関本大介組の挑戦が決定。
また、セミファイナルに秋山準が参戦、橋本大地とのタッグで、岡林&宇藤組と対決します。


BJW大日本プロレス
4月29日(金・祝)後楽園ホール

▼メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>宮本裕向&木イサミ
vs
<挑戦者組>グレート小鹿&関本大介
※5度目の防衛戦

▼セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
岡林裕二&宇藤純久
 vs 
秋山準&橋本大地


[122] fun◇fLongoRY - 2016/04/17(Sun) 19:44 ID:LjQk63n.  [No.105704]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
4月16日(土)埼玉・イコス上尾

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○吉江豊&青柳優馬
12分25秒 ジャンピングボディプレス→体固め
中島洋平&SUSHI×

<第2試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○神谷英慶(1勝=2点)
8分53秒 バックドロップ→片エビ固め
×ジェイク・リー(2敗=0点)

<第3試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○真霜拳號(2勝1分=5点)
13分14秒 飛びつきヒザ十字固めから→エビ固め
×ボディガー(2敗=0点)

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
ドリー・ファンク・Jr&スーパー・タイガー&○佐藤光留
13分24秒 腕ひしぎ逆十字固め
渕正信&西村修&井上雅央×

<第5試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○青木篤志(2勝=4点)
7分43秒 高角度前方回転エビ固め
×崔領二(1勝2敗=2点)

<第6試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○ゼウス(2勝1敗=4点)
12分47秒 ジャックハマー→片エビ固め
×大森隆男(1勝1敗=2点)

<第7試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○宮原健斗(1勝1分=3点)
11分19秒 ブラックアウト→体固め
×野村直矢(1勝2敗=2点)

<第8試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○関本大介(1勝=2点)
17分53秒 ジャーマンスープレックスホールド
×秋山準(2敗=0点)


[123] fun◇fLongoRY - 2016/04/18(Mon) 09:10 ID:n5A8VcoM  [No.105707]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
4月17日(日)新潟・サン・ビレッジしばた

試合結果です。

<第1試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○吉江豊(1勝1敗=2点)
11分29秒 ダイビングボディプレス→体固め
×青木篤志(2勝1敗=4点)

<第2試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○ジェイク・リー(1勝2敗=2点)
10分41秒 バックドロップ→体固め
×大森隆男(1勝2敗=2点)

<第3試合>3wayマッチ 30分1本勝負
○佐藤光留vs井上雅央×vsビッグ・THE・良寛
9分44秒 体固め(良寛のラリアットから)

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
○ゼウス&青柳優馬
11分53秒 チョークスラム→体固め
中島洋平&SUSHI×

<第5試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○崔領二(2勝2敗=4点)
17分41秒 那智の滝→体固め
×神谷英慶(1勝1敗=2点)

<第6試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○ボディガー(1勝2敗=2点)
9分12秒 ラリアット→片エビ固め
×スーパー・タイガー(1勝1敗=2点)

<第7試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○関本大介(2勝=4点)
14分09秒 ジャーマンスープレックスホールド
×野村直矢(1勝3敗=2点)

<第8試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○秋山準(1勝2敗=2点)
9分48秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
×宮原健斗(1勝1敗1分=3点)



[124] fun◇fLongoRY - 2016/04/19(Tue) 08:16 ID:QOAy/6PM  [No.105709]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
4月18日(月)福島・鶴ヶ城体育館大会(会津若松)

試合結果です。

<第1試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○吉江豊(2勝1敗=4点)
10分52秒 ジャンピングボディプレス→片エビ固め
×ジェイク・リー(1勝3敗=2点)

<第2試合>チャンピオンカーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
×神谷英慶(1勝2敗=2点)
12分46秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス(3勝1敗=6点)

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&井上雅央×
10分45秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&田村和宏

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
崔領二&×SUSHI&青柳優馬
15分44秒 スピアー→ジャックナイフ式エビ固め
青木篤志&佐藤光留&野村直矢○

<第5試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
×関本大介(2勝1敗=4点)
13分35秒 ラリアット→片エビ固め
○ボディガー(2勝2敗=2点)

<第6試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
×真霜拳號(2勝1敗1分=5点)
17分19秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
○秋山準(2勝2敗=4点)

<第7試合>チャンピオンカーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
×スーパー・タイガー(1勝2敗=2点)
9分42秒 ブラックアウト→片エビ固め
○宮原健斗(2勝1敗1分=5敗)


[125] fun◇fLongoRY - 2016/04/19(Tue) 08:17 ID:QOAy/6PM  [No.105710]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
現在の得点順位です。(4月18日終了時点)

【Aブロック】
1位 5点 宮原健斗(2勝1敗1分残り2試合)
   5点 真霜拳號(2勝1敗1分残り2試合)
3位 4点 関本大介(2勝1敗残り3試合)
   4点 秋山準(2勝2敗残り2試合)
4点 ボディガー(2勝2敗残り2試合)
6位 2点 スーパー・タイガー(1勝2敗残り3試合)
   2点 野村直矢(1勝3敗残り2試合)

【Bブロック】
1位 6点 ゼウス(3勝1敗残り2試合)
2位 4点 吉江豊(2勝1敗残り3試合)
   4点 青木篤志(2勝1敗残り3試合)
   4点 崔 領ニ(2勝2敗残り2試合)
5位 2点 大森隆男(1勝2敗残り3試合)
   2点 神谷英慶(1勝2敗残り3試合)
   2点 ジェイク・リー(1勝3敗残り2試合)



[126] fun◇fLongoRY - 2016/04/21(Thu) 07:34 ID:QJUwoQp2  [No.105712]
「2016 チャンピオン・カーニバル」
出場を予定していた神谷英慶ですが、試合中に負傷し診断の結果、「肋軟骨骨折」の為、今シリーズを欠場。
よってチャンピオン・カーニバルの残り試合は棄権で不戦敗との事。(残り試合の大森、青木、吉江は不戦勝により2点)
また、神谷英慶の欠場に伴う、井上雅央の参戦と一部対戦カード変更のお知らせがありました。


2016 チャンピオン・カーニバル
4月22日 (金) 愛知・名古屋市露橋スポーツセンター

6人タッグマッチ 30分1本勝負 ※変更カード
吉江豊&阿部史典&岩本煌史
vs
井上雅央&佐藤光留&ディアブロ

4月23日 (土) 岡山・岡山県卸センター オレンジホール

6人タッグマッチ 30分1本勝負 ※変更カード
ボディガー&ウルティモ・ドラゴン&井上雅央
vs
中島洋平&SUSHI&青柳優馬

シングルマッチ 30分1本勝負 ※変更カード
岩本煌史vs青木篤志

4月24日 (日) 大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場【優勝決定戦】

10人タッグマッチ 30分1本勝負 ※変更カード
大森隆男&中島洋平&ウルティモ・ドラゴン&SUSHI&ビリーケン・キッド
vs
野村直矢&佐藤光留&井上雅央&HUB&岩本煌史


『AJ PHOENIX vol.2』
4月27日(水) 東京・新木場1stRING

タッグマッチ 20分1本勝負 ※変更カード
野村卓矢&佐久田俊行
vs
佐藤光留&川村亮

タッグマッチ 30分1本勝負
宇藤純久&菊田一美
vs
野村直矢&ジェイク・リー


[127] fun◆fLongoRY - 2016/04/23(Sat) 14:01 ID:3POLml16  [No.105727]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
4月22日(金)愛知・名古屋市露橋スポーツセンター

試合結果です。

2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦30分1本勝負
×神谷英慶(1勝2敗1不戦敗=2点)
不戦勝
□吉江豊(2勝1敗1不戦勝=6点)

<第1試合>2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦30分1本勝負
○崔領二(3勝2敗=6点)
8分06秒 那智の滝→エビ固め
×ジェイク・リー(1勝4敗=2点)

<第2試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
吉江豊&岩本煌史&阿部史典×
12分55秒 ランニングローキック→エビ固め
井上雅央&佐藤光留○&ディアブロ

<第3試合>2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦30分1本勝負
○スーパー・タイガー(2勝2敗=4点)
6分32秒 チキンウイングフェースロック
×野村直矢(1勝4敗=2点)

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
ゼウス&中島洋平&SUSHI×
10分57秒 ラ・マヒストラル
秋山準&ウルティモ・ドラゴン○&青柳優馬


<第5試合>2016 チャンピオン・カーニバル Bブロック公式戦30分1本勝負
○大森隆男(2勝2敗=4点)
9分10秒 アックスボンバー→片エビ固め
×青木篤志(2勝2敗=4点)

<第6試合>2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦30分1本勝負
×真霜拳號(2勝2敗1分=5点)
13分01秒 グラウンドコブラツイスト
○関本大介(3勝1敗=6点)

<第7試合>2016 チャンピオン・カーニバル Aブロック公式戦30分1本勝負
×ボディガー(2勝3敗=4点)
8分59秒 シャットダウン・スープレックスホールド
○宮原健斗(3勝1敗1分=7点)



[128] fun◆fLongoRY - 2016/04/23(Sat) 22:59 ID:3POLml16  [No.105731]
『2016 チャンピオン・カーニバル』
4月23日(土)岡山・岡山県卸センター オレンジホール

試合結果です。

2016 チャンピオン・カーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
□青木篤志(2勝2敗1不戦勝=6点)
不戦勝
×神谷英慶(1勝2敗2不戦敗=2点)

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○青木篤志
10分14秒 テキサスクローバーホールド
×岩本煌史

<第2試合>6人タッグ 30分1本勝負
中島洋平&×SUSHI&青柳優馬
14分05秒 ショートレンジラリアット→体固め
○ボディガー&ウルティモ・ドラゴン&井上雅央

<第3試合>2016 チャンピオン・カーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
○ゼウス(4勝1敗=8点)
9分22分 ジャックハマー→片エビ固め
×ジェイク・リー(1勝5敗=2点)

<第4試合>2016 チャンピオン・カーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○秋山準(3勝2敗=6点)
11分23秒 エクスプロイダー→体固め
×野村直矢(1勝5敗=2点)

<第5試合>2016 チャンピオン・カーニバルAブロック公式戦 30分1本勝負
○スーパー・タイガー(3勝2敗=6点)
12分11秒 タイガースープレックスホールド
×関本大介(3勝2敗=6点)

<第6試合>2016 チャンピオン・カーニバルBブロック公式戦 30分1本勝負
×大森隆男(2勝3敗=4点)
11分07秒 ダイビングボディプレス→体固め
○吉江豊(3勝1敗1不戦勝=8点)

<第7試合>特別試合 時間無制限 1本勝負
○宮原健斗
14分55分 ジャーマンスープレックスホール
×佐藤光留



[129] fun◇fLongoRY - 2016/04/23(Sat) 23:00 ID:3POLml16  [No.105732]
連続投稿失礼します。

『2016 チャンピオン・カーニバル』
現在の得点順位です。(4月23日終了時点)

【Aブロック】
1位 7点 宮原健斗(3勝1敗1分残り1試合)
2位 6点 スーパー・タイガー(3勝2敗残り1試合)
   6点 関本大介(3勝2敗残り1試合)
   6点 秋山準(3勝2敗残り1試合)
5位 5点 真霜拳號(2勝2敗1分残り1試合)
6位 4点 ボディガー(2勝3敗残り1試合)
7位 2点 野村直矢(1勝5敗全戦終了)

【Bブロック】
1位 8点 ゼウス(4勝1敗残り1試合)
   8点 吉江豊(3勝1敗1不戦勝残り1試合)
3位 6点 崔 領ニ(3勝2敗残り1試合)
   6点 青木篤志(2勝2敗1不戦勝残り1試合)
6点 大森隆男(2勝3敗1不戦勝全戦終了)
6位 2点 ジェイク・リー(1勝5敗全戦終了)
   2点 神谷英慶(1勝2敗3不戦敗全戦終了)


[130] ただの全日ファン - 2016/04/24(Sun) 20:02 ID:X8uYN.c.  [No.105733]
公式戦で三冠王者の宮原に勝って優勝戦に進出した関本が、優勝決定戦でゼウスに勝ってCC優勝。
三冠挑戦だろうが、宮原はCCのリベンジが出来るのか?


[131] fun◆fLongoRY - 2016/04/25(Mon) 02:06 ID:D/C69nXU  [No.105736]
>全日ファンさん

サムライで放送見れましたが、決勝は大肉弾戦で凄い試合でした。(関本選手、おめでとう)
5・25後楽園で三冠戦が決定したそうなので、そこで宮原の関本との防衛戦の様ですね。
また、関本はゼウスにも勝ったので、世界タッグの挑戦も視野に入れているそうです。



『2016 チャンピオン・カーニバル』最終戦
4月24日(日)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)第2競技場

試合結果です。

<第1試合>「2016 チャンピオン・カーニバル」Bブロック公式戦 30分1本勝負
○崔領二(4勝2敗=8点 )
9分43秒 那智の滝→片エビ固め
×吉江豊(3勝2敗1不戦勝=8点)

<第2試合>「2016 チャンピオン・カーニバル」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○真霜拳號(3勝2敗1分=7点)
9分22秒 レフェリーストップ (足4の字固め)
スーパー・タイガー×(3勝3敗=6点)

<第3試合>「2016 チャンピオン・カーニバル」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ボディガー(3勝3敗=6点)
5分43秒 ラリアット→エビ固め
×秋山準(3勝3敗=6点)

<第4試合>「2016 チャンピオン・カーニバル」Bブロック公式戦 30分1本勝負
×青木篤志(2勝3敗1不戦勝=6点)
6分55秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス(5勝1敗=10点)

<第5試合>「2016 チャンピオン・カーニバル」Aブロック公式戦 30分1本勝負
○関本大介(4勝2敗=8点)
8分40秒 ジャーマンスープレックスホールド
×宮原健斗(3勝2敗1分=7点)

<第6試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×青柳優馬
6分48秒 バックドロッップ
○ジェイク・リー

<第7試合>10人タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&ウルティモ・ドラゴン&中島洋平&ビリーケン・キッド&SUSHI×
15分11秒 スピアー→ジャックナイフ式固め
佐藤光留&井上雅央&HUB&野村直矢○&岩本 煌史

<第8試合>「2016 チャンピオン・カーニバル」優勝決定戦 時間無制限1本勝負
[Aブロック1位]○関本大介
24分11秒 ジャーマンスープレックスホールド
[Bブロック1位]×ゼウス
※関本大介が初優勝


[132] fun◆fLongoRY - 2016/04/25(Mon) 02:07 ID:D/C69nXU  [No.105737]
連続投稿失礼します。

『2016 チャンピオン・カーニバル』
最終得点順位です。(4月24日終了時点)

【Aブロック】
1位 8点 関本大介(4勝2敗)※決勝進出
2位 7点 宮原健斗(3勝2敗1分)
  7点 真霜拳號(3勝2敗1分)
4位 6点 スーパー・タイガー(3勝3敗)
   6点 秋山準(3勝3敗)
  6点 ボディガー(3勝3敗)
7位 2点 野村直矢(1勝5敗)

【Bブロック】
1位 10点 ゼウス(5勝1敗)※決勝進出
2位 8点 崔 領ニ(4勝2敗)
   8点 吉江豊(3勝2敗1不戦勝)
4位 6点 大森隆男(2勝3敗1不戦勝)
   6点 青木篤志(2勝2敗1不戦勝)
6位 2点 神谷英慶(1勝2敗3不戦敗)
   2点 ジェイク・リー(1勝5敗)
   
優勝【Aブロック】関本大介


[133] fun◆fLongoRY - 2016/04/27(Wed) 13:28 ID:TOwP2oLo  [No.105743]
宮原vs関本の三冠王座戦を含む5月シリーズ「2016 スーパーパワーシリーズ」
一部対戦カードの発表がありました。

5月22日 (日) 13:30 埼玉・SKIPシティ(埼玉県産業技術総合センター)

スーパー・タイガー、崔 領ニの要望により5月22日川口大会の対戦カードが一部変更。

タッグマッチ 60分1本勝負 ※変更カード
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
崔 領ニ&スーパー・タイガー

シングルマッチ 30分1本勝負 ※変更カード
ゼウスvs中島洋平

シングルマッチ 15分1本勝負 ※変更カード
野村直矢vs青柳優馬

既報カード
シングルマッチ 20分1本勝負
SUSHIvs岩本煌史

シングルマッチ 30分1本勝負
大森隆男vs吉江豊

タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&渕正信
vs
青木篤志&佐藤光留


5月25日 (水) 18:30 東京・後楽園ホール 【最終戦】

タッグマッチ 30分1本勝負
石川修司&崔 領ニ
vs
佐藤光留&野村直矢

シングルマッチ 20分1本勝負
真霜拳號vsジェイク・リー

アックスボンバーズ vs AJレンジャー  30分1本勝負
【アックスボンバーズ】
大森隆男&木イサミ&宮本裕向&田村和宏
vs
【AJレンジャー】
AJレンジャー”ホワイト”&AJレンジャー”レッド”&AJレンジャー”ブルー”&AJレンジャー”グリーン”

スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
岡林裕二vsゼウス

メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【挑戦者】2016 チャンピオン・カーニバル優勝 関本大介
  vs
【第55代王者】宮原健斗
※第55代王者・宮原健斗2度目の防衛戦



[134] fun◆fLongoRY - 2016/04/27(Wed) 13:28 ID:TOwP2oLo  [No.105744]
2016 チャンピオンカーニバル終了後のスーパー・タイガー、崔 領ニのコメントです。

スーパー・タイガー
『激闘を繰り広げたチャンピオンカーニバルを振り返り、全ての戦い が私を大きく変えた
その中でも、現三冠王者 宮原健斗戦が、私の中で勝敗を超えたプロフェッショナルレスリングの未来を実感この戦いの続き…病みつきになりそうだそして、頂きは見えた 挑戦あるのみ 一刻も早い再戦を望む』                                  スーパー・タイガー

崔 領ニ

『全日本プロレスに言わせてもらう。三冠王者と、もっとやらせてくれよ。警戒されてて、ヨソサマ扱いやめてくれ。
 シングルで中島洋平と組まれてるけど、彼がどうこうじゃない。
 中島洋平が素晴らしい選手ってのは、よく知ってる。けど、俺をオファーしてるってことは、てっぺんと戦わせるってことでしょ?
 なぜ、やらせない?シングルでも、タッグでもいいから、三冠王者とやらせてくれ、
 タッグならパートナー俺が連れてきてもいいし、そちらで用意してくれてもいいし。全日本のリングには、ホンモノしか上がってないから誰でもいいよ。
 必ず俺の想いに応えてくれる全日本プロレスだと俺は信じてるから。』

                                 崔 領ニ


[135] fun◆fLongoRY - 2016/04/28(Thu) 15:45 ID:FXvyw9M6  [No.105749]
AJ PHOENIX vol.2
4月27日(水) 新木場1stRING

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×中島洋平
12分53秒 ジャーマンスープレックスホールド
○関本大介

<第2試合>タッグマッチ 20分1本勝負
○佐藤光留&川村亮
15分24秒 腕ひしぎ逆十字固め
佐久田俊行&野村卓矢×

<第3試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○青木篤志
12分26秒 テキサスクローバーホールド
×植木嵩行

<第4試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×青柳優馬
9分0秒 キャメルクラッチ
○岡林裕二

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗
11分28秒 ブラックアウト→体固め
×橋本大地

<第6試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○野村直矢&ジェイク・リー
13分46秒 フロッグスプラッシュ
宇藤純久&菊田一美×



[136] fun◆fLongoRY - 2016/04/28(Thu) 21:32 ID:FXvyw9M6  [No.105751]
ウルティモ・ドラゴンは28日、都内で会見し、メキシコで開催するドラゴマニア11大会に、全日本の秋山準と中島洋平が参戦すると発表。

同大会は、ウルティモ・ドラゴンの闘竜門メキシコが主催し、メキシコ最大の会場アレナ・メヒコで開催されるビッグイベント。

「全日本のリングでもボクの方からメキシコに来ませんかと誘っていた。メキシコのお客さんの前で、これぞ全日本プロレスというものを見せてほしい。現地でも非常に注目されているカード」と期待した。ウルティモ・ドラゴンも、メーンの6人タッグで、オクタゴン、カリスティコと組んで、ウルティモ・ゲレーロ、フェルサ・ゲレーラ、タイガー・アリ組と対戦するそうです。

また、6月15日(水) 2016 ダイナマイトシリーズ後楽園大会にDDTの

竹下幸之介、遠藤哲哉の参戦が決定したそうです。


[137] fun◇fLongoRY - 2016/05/01(Sun) 23:18 ID:BLDCgdXM  [No.105760]
BJW大日本プロレス

4月29日(金・祝)後楽園ホール

遅くなりましたが、アジアタッグ選手権の試合結果です。

▼メインイベント アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>宮本裕向&木イサミ○
21分25秒 首固め
<挑戦者組>×グレート小鹿&関本大介
※5度目の防衛に成功


デイリースポーツによりますが、現役最年長レスラー、74歳のグレート小鹿が、惜しくも35年ぶりの返り咲きを逃した。過去5度奪取した自身の代名詞と言える日本最古のタッグ王座に、勢いに乗る関本を従えて挑戦。

小鹿は大流血しながらも真っ向勝負を展開。木高にのど輪落とし放つなど追い詰めたが、最後は足4の字固めに捕らえようとしたところを木高に丸め込まれた。

試合後は、手応えを感じ「ここまでやったということは、ワンモアチャンスあるな」とアピール。宮本が「あんたは、まだまだ生きないといけない。もっとオールドプロレスを教えてくれ!!」と応えると「何度でもチャレンジする。それまで(ベルトを)持っとけ!!」と王者組を一喝したんだそうです。


[138] fun◇fLongoRY - 2016/05/04(Wed) 03:00 ID:0QuJtKWQ  [No.105763]
遅くなりましたが、他団体への参戦試合の結果です。

BJW大日本プロレス

4月29日(金・祝)後楽園ホール

▼セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
〇秋山準&橋本大地
14分44秒 エクスプロイダー→片エビ固め
岡林裕二&宇藤純久×


[139] fun◇fLongoRY - 2016/05/05(Thu) 08:14 ID:IdK.Png6  [No.105772]
Wrestle-1スレにも全日ファンさんが書いてありますが、5月4日 WRESTLE−1後楽園ホール大会に秋山準が来場。
8月11日のWRESTLE−1 横浜文化体育館大会への参戦が決定したそうです。


[140] fun◇fLongoRY - 2016/05/06(Fri) 23:53 ID:8UyB8Kdk  [No.105779]
遅くなりましたが、他団体参戦試合の結果です。

BJW 大日本プロレス

「Endless Survivor」
5月05日(木・祝)横浜文化体育館

▼第5試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
関本大介〇&ジェームス・ライディーン
15分41秒 ジャーマンスープレックスホールド
秋山準&橋本大地×


[141] fun◆fLongoRY - 2016/05/08(Sun) 22:30 ID:AAFxmQSc  [No.105786]
千葉 EXTRA DREAM 10 〜第10回記念大会〜
5月7日(土)TKPガーデンシティ千葉

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>EXTRA DREAM10スペシャルオープニングマッチ〜ロックンローラーの逆襲~30分1本勝負 ※特別レフェリー MIO
×SUSHI
9分45秒 エビ固め
○リッキー・フジwithバンビ

<第2試合>EXTRA DREAM10スペシャル 4wayタッグマッチ30分1本勝負
野村直矢&佐藤光留vs中島洋平&青柳優馬×
9分59秒 ダイビングセントーン→体固め
○タンク永井&雄馬vs関根龍一&中津良太

<第3試合>EXTRA DREAM 10 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×ジェイク・リー
10分40秒 チキンウィングフェースロック
○スーパー・タイガー

<第4試合>EXTRA DREAM10 スペシャルスクランブル6人タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&○入江茂弘&滝澤大志
10分47秒 首固め
渕正信&稲松三郎&福田洋×

<第5試合>EXTRA DREAM 10 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×大森隆男
14分40秒 那智の滝→片エビ固め
○崔領二

<第6試合>世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第39代王者】○青木篤志
15分41秒 トラップオーバー
【挑戦者】× 梶トマト
※王者、青木が2度防衛に成功

<第7試合>EXTRA DREAM10 スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&×ゼウス
13分58秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
○真霜拳號&石川修司


[142] fun◆fLongoRY - 2016/05/11(Wed) 07:13 ID:tODVQ1hk  [No.105788]
「2016 スーパーパワーシリーズ」【最終戦】5.25後楽園大会の
世界ジュニアヘビー級選手権の追加と全対戦カードが決定。


世界ジュニアヘビー級選手権、王者青木篤志へ向けて竹田誠志のコメント

竹田誠志

『青木さん、3月の初対決から1ヶ月経っちまいましたが俺の事忘れてませんよね?

俺にとってあんたは絶好の獲物、逃がす訳にはいかないんだよ!

そしてあんたの持つその止める所がフックになってるカッコいいベルトが欲しい!!

率直に言うあんたと1対1で勝負したい、あんたの持つベルトに挑戦させろ!!狂い合いましょうよ…。

良いお返事待ってますよ。』                    竹田誠志

第39代 世界ジュニアヘビー級王者 青木篤志がこれを快諾し、PWF本部も5月25日後楽園大会での世界ジュニアヘビー級選手権を認定。



世界ジュニアヘビー級選手権試合  ※追加カード
【第39代王者】青木篤志
 vs
【挑戦者】竹田誠志

6人タッグマッチ
渕正信&丸山敦&岩本煌史
vs
SUSHI&西村修&土方隆司

AJレンジャー vs アックスボンバーズ ※AJレンジャーメンバー確定
AJレンジャー”ホワイト”秋山準&AJレンジャー”レッド”中島洋平&AJレンジャー”ブルー”青柳優馬&AJレンジャー”グリーン”入江茂弘
vs
大森隆男&木イサミ&宮本裕向&田村和宏

既報カード
シングルマッチ
ジェイク・リーvs真霜拳號

シングルマッチ
ゼウスvs岡林裕二

タッグマッチ
野村直矢&佐藤光留
 vs
石川修司&崔 領ニ

メインイベント 三冠ヘビー級選手権試合
【第55代王者】宮原健斗
 vs
【挑戦者】関本大介
第55代王者・宮原健斗2度目の防衛戦


[143] fun◆fLongoRY - 2016/05/11(Wed) 07:13 ID:tODVQ1hk  [No.105789]
連続投稿失礼します。

「チャリティープロレス伊勢崎 69(ロック)」
6月9日伊勢崎大会の対戦カードも決定。


チャリティープロレス伊勢崎 69(ロック)
6月 9日 (木) 18:30 群馬・伊勢崎市第二市民体育館

シングルマッチ
青柳優馬vs吉田綾斗

シングルマッチ
ゼウスvsSUSHI

タッグマッチ
秋山準&入江茂弘
vs
大森隆男&岩本煌史

6人タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留&野村直矢
vs
吉江豊&崔 領ニ&高尾蒼馬

GAORA TVチャンピオンシップ
【第7代王者】中島洋平
 vs
【挑戦者】田村和宏
※王者・中島洋平、4度目の防衛戦

タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー
 vs
真霜拳號&タンク永井


[144] fun◆fLongoRY - 2016/05/15(Sun) 09:35 ID:v82Uao1M  [No.105791]
遅くなりましたが東スポ情報で、秋山準が、武藤敬司との“新旧全日本社長対決”に向けて胸中を語っていました。


 秋山は8月11日のW―1横浜文化体育館大会で武藤とのタッグ対決が決定。2013年5月に全日本を退団した武藤はW―1を設立。その後の全日本は武藤に代わり、秋山が社長として看板を守ってきた。秋山は当時を「正直(武藤が)出て行っても、しょうがないという感じはあった。その感情が全く分からないわけじゃなかった。でもオレにとって『全日本』という名前が何よりも大事だった」と振り返る。

 そんな2人が“再会”したのは5月4日のW―1後楽園ホール大会。武藤の要求に応じ、対戦を受諾した。とはいえ「分裂して、全くわだかまりがないかといえば、そうは言えない」と話す秋山が、なぜ応じたのか。

「選手としての嗅覚。オレの嗅覚が“行ったほうがいい”と言ったから。見ている人も“この2人には何か、わだかまりがあるんだろうな”と思ってるでしょ。そういうのがあったほうが面白い」

 秋山は「これで、全日本全てが(対抗戦に向けて)動くと思われても困る」と、個人としての戦いだと強調しつつ「今のところはね…」と付け加え、将来的な対抗戦の可能性に含みを残した。

 注目のパートナーについては「それぞれの選手の嗅覚で名乗り出てほしい。俺から“どうだ?”と聞くことはあるが、その時に悩むやつは必要ない。」

 果たして禁断の対決は、どんな化学反応を生み出すのか…。


[145] fun◆fLongoRY - 2016/05/15(Sun) 23:52 ID:v82Uao1M  [No.105800]
全日本プロレスチャリティー東近江大会
5月14日(土) 滋賀・東近江市布引運動公園体育館

遅くなりましたが試合結果です。


<第1試合>チャリティー東近江大会 スペシャルオープニングマッチ 30分1本勝負
○ジェイク・リー
8分25秒 バックドロップ→片エビ固め
×奥田啓介

<第2試合>チャリティー東近江大会 スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負
×SUSHI
ダイビングダブルニードロップ→エビ固め
エイサー8○

<第3試合>チャリティー東近江大会 スペシャル3wayマッチ 30分1本勝負
○丸山敦vs中島洋平
8分47秒 首固め
×渕正信

<第4試合>チャリティー東近江大会 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
13分18秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
竹田誠志&伊藤崇文×

<第5試合>チャリティー東近江大会 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗
11分01秒 ジャーマンスープレックスホールド
×野村直矢

<第6試合>チャリティー東近江大会 スペシャル6人タッグマッチ60分1本勝負
秋山準&大森隆男&青柳優馬×
17分25秒 チョークスラム→体固め
ゼウス○&ボディガー&ビリーケン・キッド


[146] fun◆fLongoRY - 2016/05/15(Sun) 23:52 ID:v82Uao1M  [No.105801]
連続投稿失礼します。

ファン感謝デー
5月15日(日) 大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場

試合結果です。

<第1試合>ファン感謝デースペシャルチャレンジマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
6分41秒 アックスボンバー→片エビ固め
×TORU

<第2試合>ファン感謝デースペシャルシングルマッチ 〜SUSHIくいねぇ!〜 30分1本勝負
×SUSHI
7分53秒 横入り式エビ固め
○くいしんぼう仮面

<第3試合>ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○中島洋平&ビリーケン・キッド
9分54秒 変型デルフィンクラッチ
竹田誠志&丸山敦×

<第4試合>ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&○佐藤光留
14分24秒 レフェリーストップ(逆エビ固め)
伊藤崇文&奥田啓介×

<第5試合>ファン感謝デースペシャルタッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
14分34秒 ジャックハマー→片エビ固め
ツバサ&バッファロー×

<第6試合>ファン感謝デースペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&渕正信&青柳優馬×
11分38秒 ドラゴンスリーパー
○藤波辰爾&ザ・グレート・カブキ&LEONA

<第7試合>ファン感謝デースペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
19分47秒 ハイブリッドブラスター→片エビ固め
○船木誠勝&野村直矢


[147] fun◆fLongoRY - 2016/05/17(Tue) 08:05 ID:JZ1T7lI.  [No.105802]
『2016 ダイナマイト・シリーズ』開幕戦(18時30分試合開始)

6月15日(水)後楽園ホール大会にて初参戦となるDDTプロレスリング 遠藤哲哉・竹下幸之介の対戦カードが決定。


タッグマッチ
秋山準&青柳優馬
vs
竹下幸之介&遠藤哲哉


[148] fun◆fLongoRY - 2016/05/18(Wed) 12:52 ID:ivOWCveo  [No.105808]
『AJ PHOENIX vol.3』
6月7日 (火)東京・新木場1stRING

対戦カードです。

タッグマッチ
関本大介&青木篤志
vs
橋本大地&野村卓矢

タッグマッチ 
青柳優馬&岩本煌史
vs
菊田一美&吉田綾斗

シングルマッチ
佐藤光留vs植木嵩行

シングルマッチ
中島洋平vs佐久田俊行

タッグマッチ
宮原健斗&岡林裕二
vs
神谷英慶&野村直矢

シングルマッチ
ジェイク・リーvs宇藤純久


[149] fun◆fLongoRY - 2016/05/20(Fri) 11:52 ID:DBkFQ6jo  [No.105812]
「スーパーパワーシリーズ」開幕戦
5月18日(水) 静岡・キラメッセぬまづ

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ20分1本勝負
×SUSHI
9分31秒 回転エビ固め
○丸山敦

<第2試合>シングルマッチ30分1本勝負
○ゼウス
8分30秒 チョークスラム→体固め
×那須晃太郎

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
大森隆男&○田村和宏
14分06秒 顔面蹴り
井上雅央&中島洋平×

<第4試合>シングルマッチ30分1本勝負
×佐藤光留
15分37秒 リバースUクラッシュ→体固め
○竹田誠志

<第5試合>タッグマッチ30分1本勝負
秋山準&青柳優馬×
15分13秒 腕ひしぎ逆十字固め
○青木篤志&野村直矢

<第6試合>タッグマッチ30分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
19分06秒 那智の滝→片エビ固め
○崔領二&吉江豊


[150] fun◆fLongoRY - 2016/05/22(Sun) 08:13 ID:VsTYND0.  [No.105821]
「2016 スーパーパワーシリーズ」
5月21日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール

試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&渕正信&SUSHI×
11分54秒 クロスフェースロック
○竹田誠志&丸山敦&塚本拓海

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○大森隆男&田村和宏
10分24秒 アックスボンバー→片エビ固め
宇藤純久&佐久田俊行×

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×青柳優馬
9分33秒 絶槍→片エビ固め
○木イサミ

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
10分47秒 アサルトポイント
岩本煌史&和田拓也×

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×野村直矢
11分40秒 那智の滝→片エビ固め
○崔領二

<第6試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○秋山準
15分33秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
×橋本大地

<第7試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
17分18秒 ダイビングボディプレス→体固め
ゼウス&吉江豊○


[151] fun◇fLongoRY - 2016/05/23(Mon) 03:15 ID:3POLml16  [No.105827]
「2016 スーパーパワーシリーズ」
5月22日(日)〜SKIP BEAT 川口〜 埼玉・SKIPシティ

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
△野村直矢
15分00秒 時間切れ引き分け
△青柳優馬

<第2試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×SUSHI
8分15秒 ラリアット→片エビ固め
○岩本煌史

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○ゼウス
8分54秒 チョークスラム→体固め
×中島洋平

<第4試合>アイスリボン提供マッチ タッグマッチ30分1本勝負
○世羅りさ&雪妃真矢
12分46秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
つくし&宮城もち×

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&渕正信×
17分58秒 腕ひしぎ逆十字固め
○青木篤志&佐藤光留

<第6試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
12分18秒 スライディングアックスボンバー→片エビ固め
×吉江豊

<第7試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
17分33秒 タイガースープレックスホールド
崔 領二&スーパー・タイガー◯



[152] fun◇fLongoRY - 2016/05/26(Thu) 07:41 ID:EkhsGo/c  [No.105838]
「2016 スーパーパワーシリーズ」【最終戦】
5月25日(水) 東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&○丸山敦&岩本煌史
10分11秒 高角度後方回転エビ固め
西村修&土方隆司&SUSHI×

<第2試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×ジェイク・リー
9分17秒 無道→レフェリーストップ
○真霜拳號

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤光留&野村直矢×
13分13秒 ファイヤーサンダー→片エビ固め
○石川修司&崔領二

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
AJレンジャー”ホワイト”秋山準&×AJレンジャー”レッド”中島洋平&AJレンジャー”ブルー”青柳優馬&AJレンジャー”グリーン入江茂弘
8分20秒 ラ・マヒストラル
大森隆男&木イサミ&宮本裕向&田村和宏○

<第5試合>スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
×ゼウス
17分50秒 ゴーレムスプラッシュ
○岡林裕二

<第6試合>世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第39代王者】○青木篤志
17分06秒 トラップオーバー
【挑戦者】×竹田誠志
※青木が3度目の防衛に成功

<第7試合>三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第55代王者】○宮原健斗
20分06秒シャットダウン・スープレックスホールド
【挑戦者】×関本大介
※宮原が2度目の防衛に成功


[153] fun◇fLongoRY - 2016/05/26(Thu) 07:41 ID:EkhsGo/c  [No.105839]
連続投稿失礼します。

今年1月よりアキレス腱完全断裂の為、欠場してた諏訪魔の復帰戦が
「2016 サマーアクションシリーズ」【開幕戦】7月14日(木)東京・後楽園ホール大会に決定。

その復帰戦の対戦カードです。

「2016 サマーアクションシリーズ」【開幕戦】

7月14日(木) 東京・後楽園ホール

諏訪魔復帰戦 スペシャル6人タッグマッチ

諏訪魔&青木篤志&野村直矢
 vs
ゼウス&石川修司&スーパー・タイガー



また、7月16日(木)「大西金属咳resents Evolution2 -再起動-」横浜大会の開催が決定。

7月16日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール
大西金属(株)Presents Evolution2-再始動-

※「すわまちおこし」も8月に開催が決定。日程は決定次第発表の予定。


[154] fun◆fLongoRY - 2016/05/27(Fri) 07:43 ID:TOwP2oLo  [No.105840]
遅くなりますが5・25後楽園大会の第2試合終了後のリング上に諏訪魔が登場し挨拶を行いました。

諏訪魔(リング上)
「えー皆さん、ご無沙汰してます。今日は、今の全日本プロレスに、今のこの自分がどれ位通用するのか、挑戦したい気持ちで今日ここに来ました。アキレス腱の方は順調に回復しているので、7月14日、後楽園ホールで復帰したいと思います。対戦カードは後ろに出てる通りです。
『諏訪魔&青木篤志&野村直矢vsゼウス&石川修司&スーパー・タイガー』
 皆まとめてぶっ飛ばしたいと思います。精一杯頑張りたいと思いますよろしくお願いします。
 またこの復帰戦の二日後には横浜でEvolutionの興行をやりたいと思います。Evolution2再起動という大会をですね、盛り上げていきたいと思います。自分も、Evolutionというユニットも再起動してまた全日本プロレス、暴れ回りたいと思うので、もう少しだけ時間をください。皆さん応援よろしくお願いします。」

<諏訪魔のコメント>
諏訪魔
「みなさん久しぶりですね(笑)。いやぁ緊張する(笑)。こういう試合前にドキドキする緊張感はたまらないというか、嬉しいですね」

――回復具合はいかがですか?
「そうですね、8割以上回復していると。もうドクターからも運動していいという話も出てるんで。もう走っているので、後は落ちたものを回復させると。もう8割がた回復してるんで。やっと運動できるところまで来たので、今度はリングの、実戦の感覚を身に着けていくという段階です」

――諏訪魔選手から見て、今の全日本の状況はいかがですか?
「いろんなレスラーもいるし、若いヤツらも頑張ってるし。いろんな意味で生まれ変わっているのは感じてる。周りからも聞くしね。そこはある意味『挑戦』という言葉を使わせてもらったんだけど」

――現在の三冠王者の宮原選手ですが・・・
「ウフフフ!まぁねぇ、それはまた復帰してから言わせてくださいよ。今はまだリングに上がっている身じゃないんでね。あくまで挑戦者という立場ですから。復帰してみて何を感じるかだから」

――復帰戦のカードについてはいかがですか?
「いろいろ関わりがある相手ですからね。ゼウスなんか最終戦でさんざん痛めつけられたし(笑)。全部やりがいのある相手しかいないんで。ぶっ飛ばすだけですね。時間が空いてプロレスというものに対していい距離で見れるというか。プロレスラーとはどうあるべきかとか考えていますよ。どれだけコンディションをキープすることが大事かというのもよくわかったし、プロとしてのあり方を示していきたい、追及していきたい」

――体重は変わりましたか?
「変わらないですね。しっかり練習してますよ。最初はつま先立ちで、でも上がらないですよ。体重が重いのもあるし。ここまで力が入らないものなのかって。これだけ時間がかかるものなのかって。骨折した時のように2か月3か月すればできるのかなって思ったんですけど、やっぱり力がどうしても入らないので。やっぱり大けがしたんだなって。・・・以上です。ありがとうございました!」


[155] fun◆fLongoRY - 2016/05/27(Fri) 07:44 ID:TOwP2oLo  [No.105841]
連続投稿失礼します。

5.28後楽園大会のメインの三冠ヘビー級選手権の試合後ですが、宮原は「今日は!最後まで!最高のご声援ありがとうございました!」と言った所で真霜が登場。
真霜は「言わなくても、判るだろ?決着つけようぜ!」とアピール。宮原は「次の後楽園で俺はやってやってもいいと思ってる。それはPWFに任せるが、この三冠ベルト賭けて勝負だ」と受け、真霜はベルトを叩きリングを後にする。

宮原は「今、みなさんのおかげでこのベルト2度目の防衛することが出来ました。気分は、気分は最高なんですけども、僕は欲しがりなので、みなさんの健斗コールがあったらもっと最高なのにな〜(健斗コールが起きる)全日本プロレス最高でしたか!?(最高〜)聞こえないな。全日本プロレス最高でしたか!?(最高!)ありがとう後楽園!」と叫びベルトをアピールしたそうです。

<宮原健斗の試合後のコメント>
――タイトル防衛おめでとうございます。勝利もそうですけれど、同じ世代同士で満足できる試合ができたというのも大きいのではないでしょうか?
宮原「満足か満足じゃないかということにはちょっとクエスチョンだけど、俺は日々進化しているから。ゴールは別に今日じゃない。ただ2度目の防衛を果たして、関本選手という強豪相手に防衛できてホッとしている部分もあるし。またひとつ強くなれたんじゃないかなと思います。僕は別にチャンピオンだからと言ってあぐらをかいているわけじゃないし。日々の生活、練習。俺は何も変わっていないから。今でも強さを求めているし、プロレスに至ってはピュアな気持ちは変わりないし。今でも夢を見ているし、夢とかそういうのをリング上から全身でお客さんに伝わればいいなと思っています。僕の中では夢120%なんで」

――関本選手からスープレックスで勝てたというのも大きいと思います
宮原「そうですね。彼とはジャーマン対決とか頭の片隅にはあったけれど、そういう小さい次元では戦っていなかったんで。プロレスラーとしての体力、技術、華やかさ。そのすべてトータルで勝負したんで。それで今日は俺が勝ったということで。まだ彼とは一勝一敗ですから」

――そして試合後には真霜選手が登場しました
宮原「すぐに出てきましたね。チャンピオンって休む時間がないですね。それは肌で感じてるし、次から次へと狙われる。包囲網を懸けられてるような気分ですね」

――レスラー冥利に尽きるとも言えるのではないでしょうか?
宮原「そうですね。何よりレスラー冥利と言えば、試合後にマイクを持って、姿を消すまでお客さんが帰らない。その姿が俺をもっともっと大きくしてくれると思ってるんで。そういう部分も大切だと思ってるから。みんながハイタッチしてくれる。それが僕のパワーになってますから」

――それだけ試合内容がすばらしかったとお客さんも感じてくれたんじゃないでしょうか
宮原「それは見てる人が判断することですね。僕はまだまだ進化してるんで」

――諏訪魔選手の復帰が決まりましたが?
宮原「それはおのずとどこかで交わるんじゃないですか。でも僕は全日本プロレスの三冠チャンピオンですから。盛り上げてるという自信もあるし、彼も復帰して盛り上げるつもりでしょうし。どっちが盛り上げるか、直接対決じゃなくて、いろんなところで勝負できると。そうすれば全日本プロレスも幅が広がっていくと思いますね。ありがとうございました」


[156] fun◆fLongoRY - 2016/05/29(Sun) 11:46 ID:mm2jWhbs  [No.105852]
6月15日後楽園大会にて三冠防衛を果たした宮原健斗に真霜拳號の挑戦が決定。
また世界タッグ選手権試合も決定。
王者組ゼウス&ボディガーに挑戦者組は岡林裕二&関本大介。

そして6月19日札幌で世界ジュニアヘビー級選手権試合「青木篤志vs佐藤光留」が決定。

【2016 ダイナマイトシリーズ】[開幕戦]
6月15日(水) 東京・後楽園ホール
世界タッグ選手権試合
【第71代王者組】ゼウス&ボディガー
 VS
【挑戦者組】岡林裕二&関本大介

三冠ヘビー級選手権試合
【第55代王者】宮原健斗
 VS
【挑戦者】真霜拳號


【2016 ダイナマイトシリーズ】
6月19日(日)北海道・東京ドームホテル札幌 ピアリッジホール
世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第39代王者】青木篤志
 VS
【挑戦者】佐藤光留


6・15世界タッグ選手権試合でのゼウス&ボディガーと岡林裕二&関本大介両チームのコメントです。

岡林裕二のコメント
『今回は全日本プロレスの至宝、世界タッグに挑戦出来るという事で、凄く燃えています
先日ゼウス選手と初めてシングルマッチなんとか勝利をものにしましたが、パワーで押されかけたが
なんとか気力て押しきった形 俺もパワーでは誰にも負けないが、初めてパワーで追い込まれた気がする。
今度はタッグで、しかも世界タッグのタイトルマッチ
パートナーは関本選手という事でこの戦いは大日本プロレスとしても絶対負けられない。
この戦いに勝利してパワーナンバー1のタッグチームとしてまた全日本プロレスで暴れまわります』
岡林裕二

関本大介のコメント
『チャンピオンカーニバルで優勝した時に言った通り全日本プロレスのベルトを総ナメにする。アジアタッグ、三冠には敗れてしまったがその気持ちに変わりはない
次は世界タッグ昨日ゼウスに勝った岡林をパートナーに挑戦させてもらう。以上!』
関本大介

ゼウスのコメント
『まずは、関本、岡林という大日本プロレスの選手には、絶対にこの世界タッグのベルトは譲る気はない!!
そして、関本、岡林、二人に出来た借りは必ず返さしてもらう。』
ゼウス

ボディガーのコメント
『今年のチャンピオンカーニバルで優勝を決めた関本選手が岡林選手と組んで世界タッグベルトを狙うといった内容のコメントをしていたので心積もりはしていた関本選手も岡林選手も色んな形で何度か対戦してきたけど純粋にこのチームとやるのは初めてやなかなり手強い2人なのは周知の通りでもチャンピオンカーニバルで俺は関本選手に勝ってるしゼウスとのコンビネーションも熟成されてきてる。
勝てる要素はいくらでもあると思う
今回は挑戦を受けるというより俺たちからガンガン仕掛けていきたいなそして勝つ!!まぁそういうこっちゃ!』
ボディガー


[157] fun◆fLongoRY - 2016/06/08(Wed) 08:16 ID:AAFxmQSc  [No.105877]
【AJ PHOENIX vol.3】
6月7日(火)東京・新木場1stRING

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 20分1本勝負
○関本大介&青木篤志
12分42秒 逆エビ固め
橋本大地&野村卓矢×

<第2試合>タッグマッチ 20分1本勝負
△青柳優馬&岩本煌史
20分時間切れ引き分け
△菊田一美&吉田綾斗

<第3試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○佐藤光留
13分44秒 足取り腕ひしぎ逆十字固め
×植木嵩行

<第4試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○中島洋平
11分53秒 跳後廻蹴→片エビ固め
×佐久田俊行

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○岡林裕二&宮原健斗
13分38秒 キャメルクラッチ
神谷英慶&野村直矢×

<第6試合>シングルマッチ
×ジェイク・リー
13分33秒 ラリアット→片エビ固め
○宇藤純久



[158] fun◆fLongoRY - 2016/06/10(Fri) 15:45 ID:hzT.eXbI  [No.105886]
【チャリティープロレス伊勢崎69(ロック)】
6月9日(木)群馬・伊勢崎市第二市民体育館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
○青柳優馬
11分53秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
×吉田綾斗

<第2試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○ゼウス
6分55秒 チョークスラム→体固め
×SUSHI

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○秋山準&入江茂弘
10分43秒 エクスプロイダー→片エビ固め
大森隆男&岩本煌史×

<第4試合>6人タッグマッチ 20分1本勝負
青木篤志&佐藤光留&野村直矢×
15分20秒 那智の滝→エビ固め
&崔 領ニ○吉江豊&高尾蒼馬

<第5試合>GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第7代王者】×中島洋平
13分58秒 顔面蹴り→片エビ固め
【挑戦者】○田村和宏
※中島が4度目の防衛に失敗。田村が第8代王者となる

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&×ジェイク・リー
16分48秒 無道
○真霜拳號&タンク永井


[159] fun◆fLongoRY - 2016/06/10(Fri) 15:46 ID:hzT.eXbI  [No.105887]
連続投稿失礼します。

8月に「ランズエンド×全日本プロレス レスリングオールスター☆ESTASI」開催が決定

崔領二率いる「ランズエンド」と全日本プロレスのコラボによる「レスリングオールスター☆ESTASI」

8月21日 (日)  大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場

ノーフィアー復活!高山善廣&大森隆男の参戦が決定。
また、ゼロワンの外人選手も1名参戦するそうです。
崔領二は三冠挑戦を視野に入れつつ、秋山とのタッグか対決を希望しているそうです。

夢の対戦カードは後日発表との事。


[160] fun◆fLongoRY - 2016/06/11(Sat) 07:19 ID:tODVQ1hk  [No.105888]
東スポ情報ですが、全日本プロレスは10日、神奈川・横浜市の事務所で会見を開き、3冠ヘビー級選手権(15日、東京・後楽園ホール)で激突する王者の宮原健斗と挑戦者の真霜拳號(K―DOJO)がそれぞれ意気込みを語った。

 春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」公式戦で時間切れドローに持ち込み、挑戦にこぎつけた真霜は「決着をつけたいという純粋な気持ちと同時に、このベルトが欲しいという純粋な気持ちがある。3冠戦が決まってから周りの反響が違うので、それが歴史であり、重みだとすごく感じている」とベルト取りへの思いを口にした。

 9日の群馬・伊勢崎大会では前哨対決で勝利しており、勢いに乗っている。「(王者は)穴が多く、攻めどころが多いという印象。このベルトに手をかけた実感があるので、あとははぎ取るだけ。それが6月15日ですね。取ったら? 今まで以上に名を売り、実力が認められると思う」

 一方、CCの対戦では押し込まれる場面が目立ったうえにドローに持ち込まれている宮原は「ボク自身の中では別に押されたつもりはない。あれを押されたと思っている人が多くいるのであれば予定通り。あの時よりさらに進化しているので、同じ手は食らわない。とにかく決着をつけようぜ、そういうことです」とクールに答え、両雄とも決戦に向けて火花を散らしていたそうです。


[161] fun◆fLongoRY - 2016/06/14(Tue) 03:38 ID:K61CyBWw  [No.105897]
遅くなりましたが、ヤンキー二丁拳銃の保持するアジアタッグ王座の
(他団体)DDTでの防衛戦の結果です。

DDT
KING OF DDT 2016 OSAKA

6月12日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪第二競技場

第五試合 アジアタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>木高イサミ&宮本裕向○
11分59秒 アックスギロチンドライバー→エビ固め
<挑戦者組>×男色ディーノ&大石真翔
※第98代王者組が6度目の防衛に成功。ディーノの(DDTの)いつでもどこでも挑戦権が宮本に移動。



[162] fun◆fLongoRY - 2016/06/16(Thu) 04:41 ID:MTd79KXo  [No.105907]
【2016 ダイナマイトシリーズ】[開幕戦]
6月15日(水) 東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>8人タッグマッチ 30分1本勝負
西村修&渕正信&×SUSHI&土方隆司
10分35秒 ラ・マヒストラル
ウルティモ・ドラゴン○&丸山敦&高尾蒼馬&梶トマト

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
崔領二&ジェイク・リー×
8分39秒 ファイヤーサンダー→片エビ固め
○石川修司&竹田誠志

<第3試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
○大森隆男&木イサミ&宮本裕向
11分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
青木篤志&佐藤光留&野村直矢×

<第4試合>GAORA TVチャンピオンシップ 
【第8代王者】×田村和宏
12分30秒 跳後廻蹴→片エビ固め
【挑戦者】○中島洋平
※田村が初防衛に失敗。中島が第9代王者となる

<第5試合>タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&青柳優馬×
12分09秒 ジャーマンスープレックスホールド
○竹下幸之介&遠藤哲哉

<第6試合>世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第71代王者組】ゼウス&ボディガー×
21分29秒 ジャーマンスープレックスホールド
【挑戦者組】岡林裕二&関本大介○
※ゼウス&ボディガーが3度目の防衛に失敗。岡林&関本組が第72代王者となる

<第7試合>三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第55代王者】○宮原健斗
21分59秒 シャットダウン・スープレックスホールド
【挑戦者】×真霜拳號
※宮原が3度目の防衛に成功に成功


セミの世界タッグ選手権試合では、大日本プロレスの岡林裕二&関本大介組が、ゼウス、ボディガー組を破り、初戴冠。

24時間前には同所で30分を超える超絶チョップ合戦を繰り広げていたとは思えぬタフネスぶりを発揮し、全日本の至宝獲りに成功した2人は、2本のベルトを肩にガッチリと握手。

「これから2人でどんどん防衛する。暴れまわっていきますよ」と気合十分の岡林に対し、激闘で「脳が揺れた」という関本も「純粋に獲れて嬉しい」と、由緒あるベルトの重みを噛み締めたそうです。


また、メインの三冠戦ですが、試合後マイクを握った宮原は「チャンピオン・カーニバルで敗れた関本、引き分けた真霜を倒して、今日でV3です。CC、あと1人、オレは悔しい思いをした人間がいるんですよ。秋山準さん、聞こえたら、ここまで出てきていただきましょうか」と呼びかけると、秋山が登場。

「オレが言いたいことはただひとつ。秋山準さん、この三冠ベルト、勝負しませんか」という訴えに、秋山は「おまえ、いいチャンピオンになったよ。皆さんもそう思いますよな。でも、オレはおまえに勝ってるから。おまえには負けない。もう一度、ナイフを砥いでおまえの前に立つから。やろう!」と応じた。

「最高のマイクで締めたいけど、後押しが欲しい」と観客をあおった宮原は、いつもの「全日本プロレス、最高でしたか?」「最高!」のかけ合いで大会を締めたそうです。


[163] fun◆fLongoRY - 2016/06/16(Thu) 04:42 ID:MTd79KXo  [No.105908]
連続投稿失礼します。

7.14後楽園大会の一部対戦カード&参戦選手、7.16横浜大会全対戦カード 、7.30千葉大会一部対戦カードの発表がありました。


『サマーアクション・シリーズ〜熊本地震 復興支援チャリティーツアー〜』開幕戦
7月14日(木)東京・後楽園ホール

タッグマッチ
高尾蒼馬&青柳優馬
vs
石井慧介&竹田誠志

諏訪魔復帰戦 スペシャル6人タッグマッチ[既報カード]
諏訪魔&青木篤志&野村直矢
vs
ゼウス&石川修司&スーパー・タイガー

※参戦予定選手、吉江豊、真霜拳號、崔領二、ウルティモ・ドラゴン、西村修、竹下幸之介


【大西金属(株) Presents Evolution2 −再起動−】
7月16日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール

シングルマッチ
中島洋平vs阿部史典

タッグマッチ
渕正信&高岩竜一
vs
井上雅央&がばいじいちゃん

シングルマッチ
SUSHIvsアントーニオ本多

シングルマッチ
スーパー・タイガーvs5代目ブラック・タイガー

タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
秋山準&青柳優馬

6人タッグマッチ
諏訪魔&青木篤志&野村直矢&佐藤光留
vs
大森隆男&ゼウス&吉江豊&崔領二

[7月シリーズ参戦予定選手]
スーパー・タイガー、佐藤光留、吉江豊、崔領二、ウルティモ・ドラゴン、西村修
竹田誠志、ボディガー、真琴、小波、レイ・パロマ、アステカ、丸山敦


【千葉 EXTRA DREAM 11】
7月30(土) 千葉・Blue Field
タッグマッチ
タンク永井&佐藤悠己
vs
SUSHI&梶トマトwith バンビ

6人タッグマッチ
[アックスボンバーズ]大森隆男&田村和宏&風戸大智
vs
[AJレンンジャー]”ホワイト”秋山準&”レッド”中島洋平&”ブルー”青柳優馬”

シングルマッチ
諏訪魔
vs
野村直矢

タッグマッチ
宮原健斗&滝澤大志
vs
ゼウス&真霜拳號


[164] fun◆fLongoRY - 2016/06/18(Sat) 00:22 ID:ivOWCveo  [No.105910]
次期7月シリーズ【2016 サマーアクションシリーズ】にて
7・14後楽園大会での中島vs南野によるGAORA TVチャンピオンシップの開催、
同大会での7・23博多大会における三冠選手権試合の前哨戦として宮原&ジェイクvs秋山&竹下幸之介の追加対戦カード

また、7・23博多大会での三冠選手権試合、宮原vs秋山
世界タッグ選手権試合のリマッチ、岡林&関本vsゼウス&ボディガーが発表されました。


【2016 サマーアクションシリーズ】[開幕戦]
〜 熊本地震 復興支援チャリティーツアー 〜
7月14日(木) 東京・後楽園ホール

(追加対戦カード)
GAORA TVチャンピオンシップ
【第9代王者】中島洋平
VS
【挑戦者】南野タケシ

タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー
VS
秋山準&竹下幸之介

(既報対戦カード)
諏訪魔復帰戦 スペシャル6人タッグマッチ
諏訪魔&青木篤志&野村直矢
VS
ゼウス&石川修司&スーパー・タイガー

タッグマッチ
高尾蒼馬&青柳優馬
VS
竹田誠志&石井慧介

タッグマッチ
大森隆男&崔 領ニ
VS
吉江豊&真霜拳號


【2016 サマーアクションシリーズ[最終戦]】
〜熊本地震 復興支援チャリティーツアー 〜

7月23日(土)福岡・博多スターレーン

対戦カード

三冠ヘビー級選手権試合
【第55代王者】宮原健斗
VS
【挑戦者】秋山準

世界タッグ選手権試合
【第72代王者組】岡林裕二&関本大介
VS
【挑戦者組】ゼウス&ボディガー



[165] fun◆fLongoRY - 2016/06/20(Mon) 13:20 ID:DBkFQ6jo  [No.105926]
【2016 ダイナマイトシリーズ】
6月19日(日)北海道・東京ドームホテル札幌 ピアリッジホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○ウルティモ・ドラゴン
8分05秒
×5代目ブラック・タイガー
※ラ・マヒストラル

<第2試合>3WAYマッチ 30分1本勝負 
×SUSHI
9分7秒 首固め
○渕正信
※もう1人は中島洋平

<第3試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
○崔 領ニ&青柳優馬&斗猛矢
11分23秒 那智の滝→エビ固め
吉江豊&宇藤純久&菊田一美×

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
10分32秒 アックスボンバー→片エビ固め
×高岩竜一

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○秋山準
11分54秒 エクスプロイダー→片エビ固め
×野村直矢

<第6試合>世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[第39代王者]×青木篤志
18分57秒 足取り腕ひしぎ逆十字固め
[挑戦者]○佐藤光留
※青木が4度目の防衛に失敗。佐藤光留が第40代王者となる。

<第7試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
16分10秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー



[166] fun◆fLongoRY - 2016/06/22(Wed) 00:26 ID:VsTYND0.  [No.105927]
遅くなりましたが、6月19日(日)札幌大会の第5試合の秋山の試合後に青柳優馬が花道に駆けつけ、
新日本プロレスのSUPER−J−CUPへの出場を直訴し、秋山がこれを「行って来い!」と承諾。

これにより青柳優馬が「SUPER−J−CUP」に出場するようです。


【2016 ダイナマイトシリーズ】
6月20日(月)北海道・函館総合卸センター 流通ホール(大ホール)

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
△野村直矢
15分00秒 時間切れ引き分け
△青柳優馬

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&はやて○
12分50秒 高角度後方回転エビ固め
菊田一美&中里哲弥×

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤光留&青木篤志×
13分15秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×ジェイク・リー
14分59秒 シドマス→エビ固め
○崔領二

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗
8分52秒 ブラックアウト→片エビ固め
×宇藤純久

<第6試合>6人タッグマッチ
秋山準&ウルティモ・ドラゴン&中島洋平○
13分45秒 五稜郭クラッチ
吉江豊&高岩竜一&5代目ブラックタイガー×



[167] fun◇fLongoRY - 2016/06/22(Wed) 00:26 ID:VsTYND0.  [No.105928]
連続投稿失礼します。

【2016 ダイナマイトシリーズ】
6月21日(火)北海道・むかわ四季の館たんぽぽホール大会

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
○青柳優馬
7分36秒 逆さ押さえ込み
×菊田一美

<第2試合>3wayマッチ
○佐藤光留vs中島洋平vsSUSHI×
(11分04秒 STF)

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&井上雅央×
11分59秒 首固め
崔領二&渕正信○

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
ボディガー&ウルティモ・ドラゴン○
15分27秒 ラ・マヒストラル
高岩竜一&5代目ブラックタイガー×

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&ゼウス○
13分28秒 ジャックハマー→エビ固め
吉江豊&宇藤純久×

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
14分27秒 ジャーマンスープレックスホールド
青木篤志&野村直矢×


[168] fun◆fLongoRY - 2016/06/26(Sun) 01:25 ID:EkhsGo/c  [No.105931]
【2016 ダイナマイトシリーズ】
6.23(木)北海道・留萌市中央公民館(小ホール)

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
○中島洋平
12分07秒 五稜郭クラッチ
×野村直矢

<第2試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
10分43秒 アックスボンバー→片エビ固め
×SUSHI

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○渕正信
16分16秒 首固め
×井上雅央

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
13分38秒 横入り式エビ固め
高岩竜一&5代目ブラックタイガー×

<第5試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
○ゼウス&ボディガー&吉江豊
15分06秒 ジャックハマー→エビ固め
崔領二&宇藤純久&菊田一美×

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
17分38秒 ジャーマンスープレックスホールド
秋山準&青柳優馬×



[169] fun◆fLongoRY - 2016/06/26(Sun) 01:26 ID:EkhsGo/c  [No.105932]
連続投稿失礼します。

【2016 ダイナマイトシリーズ】
6.24(金)北海道・紋別市スポーツセンター

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×野村直矢
10分18秒 ジャンピングボディプレス→体固め
◯吉江豊

<第2試合>3wayマッチ 30分1本勝負
◯大森隆男vs渕正信vs井上雅央×
7分33秒 アックスボンバー→片エビ固め

<第3試合>タッグマッチ 20分1本勝負
◯中島洋平&青柳優馬
11分48秒 跳後廻蹴→片エビ固め
高岩竜一&5代目ブラックタイガー×

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&◯佐藤光留
11分46秒 足取り腕ひしぎ逆十字固め
宇藤純久&菊田一美×

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
ゼウス&SUSHI×
18分25秒 山折り→片エビ固め
○崔領二&ウルティモ・ドラゴン

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
16分13秒 ショートレンジラリアット→エビ固め
秋山準&ボディガー○


[170] fun◇fLongoRY - 2016/06/27(Mon) 08:05 ID:TOwP2oLo  [No.105943]
【2016 ダイナマイトシリーズ】

6.25(土)北海道・網走市北コミュニティセンター

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&青柳優馬○
11分30秒 逆さ押さえ込み
×SUSHI&5代目ブラックタイガー

<第2試合>3wayマッチ 30分1本勝負
○青木篤志vs渕正信vs井上雅央×
16分57秒 腕ひしぎ逆十字固め

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○崔領二&ウルティモ・ドラゴン
12分52秒 山折り→エビ固め
宇藤純久&菊田一美×

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
吉江豊&高岩竜一○
14分10秒 デスバレーボム→片エビ固め
×佐藤光留&野村直矢

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×大森隆男
13分05秒 ラリアット→エビ固め
○ボディガー

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
×宮原健斗&ジェイク・リー
19分20秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
○秋山準&ゼウス



[171] fun◇fLongoRY - 2016/06/28(Tue) 10:11 ID:FXvyw9M6  [No.105947]
【2016 ダイナマイトシリーズ】

6.26(日)北海道・鹿追町総合スポーツセンター

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
○青柳優馬
9分36秒 回転足折り固め
SUSHI×

<第2試合>3wayマッチ 30分1本勝負
◯中島洋平vs渕正信×vs吉江豊
11分10秒 首固め

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
崔領二&ウルティモ・ドラゴン○
13分06秒 ラ・マヒストラル
高岩竜一&5代目ブラックタイガー×

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
13分54秒 アックスボンバー→片エビ固め
×井上雅央

<第5試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&佐藤光留&野村直矢×
14分48秒 エクスプロイダー→片エビ固め
○秋山準&宇藤純久&菊田一美

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー×
18分38秒 ショートレンジラリアット→エビ固め
ゼウス&ボディガー◯



[172] fun◆fLongoRY - 2016/06/30(Thu) 09:12 ID:6cR64UVs  [No.105956]
6.28(火)北海道・厚岸町社会福祉センター

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
10分39秒 厚岸(アッケシ)ボンバー
×井上雅央

<第2試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○中島洋平
9分49秒 横入り式エビ固め
×渕正信

<第3試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&佐藤光留&野村直矢×
12分16秒 ラリアット→片エビ固め
崔領二&宇藤純久○&菊田一美

<第4試合>シングルマッチ
○ゼウス
10分39秒 ジャックハマー→片エビ固め
×ジェイク・リー

<第5試合>シングルマッチ
○宮原健斗
12分45秒 シャットダウンスープレックスホールド
×ボディガー

<第6試合>6人タッグマッチ 601本勝負
秋山準&○ウルティモ・ドラゴン&青柳優馬
16分27秒 ラ・マヒストラル
吉江豊&高岩竜一&5代目ブラックタイガー×



[173] fun◆fLongoRY - 2016/07/01(Fri) 08:03 ID:BLDCgdXM  [No.105960]
8月11日横浜文化体育館で行われるW−1「プロレスLOVE in YOKOHAMA」に参戦する秋山準の
パートナーが野村直矢、青柳優馬に決定。

W−1
「プロレスLOVE in YOKOHAMA」
8月11日(木)
神奈川・横浜文化体育館

対戦カード

秋山準&野村直矢&青柳優馬
vs
武藤敬司&武藤敬司選抜選手@&武藤敬司選抜選手A


[174] fun◆fLongoRY - 2016/07/01(Fri) 08:03 ID:BLDCgdXM  [No.105961]
連続投稿失礼します。

7.14後楽園大会の世界Jr王座戦などの追加対戦カード、
および8.21「ランズエンド×全日本プロレス ESTASI」対戦カードが決定。


【2016 サマーアクションシリーズ[開幕戦]】
〜 熊本地震 復興支援チャリティーツアー 〜

7月14日(木)東京・後楽園ホール

追加対戦カード

世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第40代王者】佐藤光留
VS
【挑戦者】高岩竜一

6人タッグマッチ 
渕正信&ウルティモ・ドラゴン&トランザム★ヒロシ
VS
西村修&土方隆司&SUSHI



【ランズエンド×全日本プロレス レスリングオールスター☆ESTASI】
8月21日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場

タッグマッチ
中島洋平&ジョキョンホ
VS
岡林裕二&関本大介

タッグマッチ
佐藤光留&谷嵜なおき
VS
ショーンギネス&がばいじいちゃん

タッグマッチ
青木篤志&HAYATA
VS
高岩竜一&マグニチュード岸和田


タッグマッチ
将火怒&SUSHI
VS
小幡優作&ジェイク・リー

タッグマッチ
ゼウス&ボディガー
VS
田中将人&野村直矢

タッグマッチ
諏訪魔&不動力也
VS
大森隆男&高山善廣

タッグマッチ
秋山準&崔領二
VS
宮原健斗&石川修司



[175] fun◆fLongoRY - 2016/07/05(Tue) 13:56 ID:IdK.Png6  [No.105978]
他団体への参戦試合の結果です。

DRADITION 2016 SECOND
7.04 (月) 後楽園ホール

第5試合 60分1本勝負
○秋山 準&藤波辰爾
7分46秒 エクスプロイダー→片エビ固め
藤原喜明&ヒロ斉藤×


[176] fun◆fLongoRY - 2016/07/10(Sun) 14:03 ID:hzT.eXbI  [No.105989]
『第4回王道トーナメント』日程が決定。

2016年9月シリーズ 『第4回王道トーナメント』

9月4日 (日) 東京・品川プリンスホテル ステラボール【開幕戦】

9月17日 (土) 神奈川・横浜ラジアントホール【2回戦】

9月19日 (月・祝) 東京・後楽園ホール【準決勝・優勝決定戦】


[177] fun◇fLongoRY - 2016/07/12(Tue) 01:10 ID:2KBZMqPs  [No.105996]
東スポ情報ですが11日、横浜市内の事務所で3冠ヘビー級選手権(23日、博多スターレーン)の会見を開き、挑戦者・秋山準が約7か月ぶりの王座返り咲きを誓ったそうです。

 王者・宮原健斗と会見に出席した秋山は「チャンピオン・カーニバル(CC)で勝ってるとはいえ、3冠戦は違った雰囲気がある。まっさらな気持ちでチャンピオンに挑みたい」と決意表明。

 3冠王者として2016年を迎えるも、1月2日の初防衛戦(後楽園ホール)で諏訪魔に敗れて王座陥落。その後は史上最年少王者・宮原の時代が到来したが、4月のCC公式戦で土をつけて挑戦にこぎつけた。

「選手としての立場じゃなければ若い世代が中心にいってくれるのはうれしいけど、今回は一レスラーとしての欲と、応援してくれるファンのために前に立ちたいという気持ち」

 2月12日に王座戴冠し、大森隆男、関本大介、真霜拳號を防衛戦で退けた王者の進化は感じている。それでも「今回は俺が宮原を踏み台にして、もう一度ベルトを巻きたい。ここまでおいしく育ってくれたんでね」と自信は揺るぎない。

 一方の王者、宮原は「14日の後楽園大会から前哨戦が組まれている。一つ楽しみにしているのは、お客さんがどっちの時代を応援するのか。その後押しを受けて、23日の博多に行こうと思う。この道を止まるわけにはいかない」と表情を引き締め、両雄とも静かに火花を散らせたとの事。


また14日後楽園大会で世界ジュニア王者の佐藤光留に高岩竜一が挑戦する。12年ぶりのタイトル挑戦となる高岩は「IWGPジュニア、GHCジュニアとやって、いやでも意識する。ずっと、ボクの中に世界ジュニアはある。44歳になって本当にチャンス巡ってくるか。今回逃すといつ回って来るか分からないので、今回取りたい」と話したそうです。



[178] fun◆fLongoRY - 2016/07/15(Fri) 07:52 ID:v82Uao1M  [No.106003]
『2016 サマーアクションシリーズ〜熊本地震 復興支援チャリティーツアー〜』【開幕戦】
7・14(金)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&ウルティモ・ドラゴン&○トランザム☆ヒロシ(BASARA)
12分14秒 パーフェクト・プレックス
×SUSHI&西村修&土方隆司

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
青柳優馬&○高尾蒼馬
8分4秒 ジントニック
竹田誠志&石井慧介×

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&○崔領ニ(LAND’S END)
12分34秒 那智の滝→片エビ固め
×吉江豊&真霜拳號(K-DOJO)

<第4試合>GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】×中島洋平
15分41秒 横入り式エビ固め
【挑戦者】○南野タケシ
※第9代王者が初防衛に失敗。南野が第10代王者へ

<第5試合>世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】○佐藤光留
15分32秒 足とり腕ひしぎ逆十字固め
【挑戦者】×高岩竜一
※第40代王者が初防衛に成功

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
×宮原健斗&ジェイク・リー
15分19秒 スターネスダスト→片エビ固め
○秋山準&竹下幸之介(DDT)

<第7試合>諏訪魔復帰戦 スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
×諏訪魔&青木篤志&野村直矢
16分57秒 ジャイアントスラム→片エビ固め
ゼウス&○石川修司&スーパー・タイガー(リアルジャパン)


[179] fun◆fLongoRY - 2016/07/15(Fri) 07:53 ID:v82Uao1M  [No.106004]
『2016 サマーアクションシリーズ〜熊本地震 復興支援チャリティーツアー〜』【開幕戦】
7・14(金)東京・後楽園ホール

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リー vs 秋山準&竹下幸之介(DDT)

<秋山準&竹下幸之介の試合後のコメント>

――これで前哨戦は2度目の直接勝利を収めたことになりますが?
秋山「そのためにできるだけのトレーニングを積みましたし、ここ数年では一番いい状態で臨めています。この前はゼウスで今日は竹下選手と若い力で。彼らが動いている姿を見ているだけで俺に力を与えてくれる。周りが自分よりも20以上若い中で、元気をもらっています。もっともっと、たぶんまだ自分の中では遠慮してると思うので、試合をメチャクチャにしてくれても構わないし(笑)」

――フィニッシュは久々のスターネス・ダストでした
秋山「リストクラッチ(式エクスプロイダー)もあるんだけど、久しぶりに試し切りもしておかないと本番で出す時にね。久々なんで、本当に(笑)。いつでもなんでも。今の自分をすべて出すというつもりでいますんで」

――竹下選手は三冠王者との現役王者対決という見方もあったのですがいかがでしたか?
竹下「自分はこのカードが発表されて、自分が一番吸収したいと思ったのはパートナーの秋山さんからでした。同じコーナーに立つことで吸収したいと思っていました。今日はもうそっちばかり考えていました」

――秋山選手は最近はご自身の経験を若い選手に与えるようなカードが多いように思いますが?
秋山「そういう歳だし、俺がどこまで若い選手に与えられるかはわからないけれど。ただ彼らがわからないところで俺はできていると思うんで、それがわかったらもっとドーンと行くと思う。今はわからないだろうけれど、俺が若い時に教わったことが今なら「あぁこれか」ってわかるようにね。ただそれがわかっているのとわかっていないのとでは違うんでね。もっと組んでやっていければもっともっとね。彼は俺の中のDDTの概念は彼にはないから。DDTというとどうしても面白いものっていうのがあるけれど、彼に関してはそれはまったくないから。この前やってみたら「あぁこの子は違うところで自分を表現しようとしてるんだな」って思ったし、彼に対しては(イメージしている)DDTとは違うし。他にもいるでしょうけど、やったことないからわかんないけど。どういう風にDDTをこれから、自分を目指させていくのかはわからないけれど、今のままで行ってもらいたいなって思います」

――竹下選手も普段の自分とは違う部分を解放できているのではと思うのですが?
竹下「やっぱり自分にないものを吸収させてもらいに来てると思っているんで。自分に足りないものを見つけて、それをDDTに持ち帰って絶対負けない最強のチャンピオンになります」

――あえて今アドバイスを送るとしたらどのようなものになりますか?
秋山「アドバイスするとしたら?そうは言っても俺はDDTのスタイルは好きだからね(笑)」



[180] fun◇fLongoRY - 2016/07/15(Fri) 07:53 ID:v82Uao1M  [No.106005]
連続投稿失礼します。

『2016 サマーアクションシリーズ〜熊本地震 復興支援チャリティーツアー〜』【開幕戦】
7・14(金)東京・後楽園ホール

<第7試合>諏訪魔復帰戦 スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
諏訪魔&青木篤志&野村直矢 vs ゼウス&石川修司&スーパー・タイガー(リアルジャパン)

メインの6人タッグマッチで復帰した諏訪魔ですが、試合後にEvolutionがリングに残り、諏訪魔が「今日はありがとうございました。今日の復帰戦、負けて、プロレスの厳しさ、難しさ、そういうものを身にしみてわかりました。でも!俺は、全日本プロレスの、看板、そして三冠のベルト、それを背負ってチャンピオン張れるまで!一生懸命頑張りたいと思います。最後に、俺の復帰を、待ってくれてたファンの皆さん、そして全日本プロレス、お礼の言葉言わせてください。今日はありがとうございました!」と頭を下げ、欠場中にEvolutionを守っていた青木と握手を交わしたそうです。


[181] 深町哉 - 2016/07/15(Fri) 11:28 ID:yKLuhRzU  [No.106006]
7月26日の18時30分 中野studio twl
にて高山善廣選手のトークイベントがございます。
予約はメールにて受け付けます!
宜しかったご来場お待ちしております!
レッスルプラネット1
twlに高山降臨!
他出演者 エル・カブキ アマレス兄弟 青木泰寛


[182] fun◆fLongoRY - 2016/07/16(Sat) 14:10 ID:MTd79KXo  [No.106008]
『2016 サマーアクションシリーズ〜熊本地震 復興支援チャリティーツアー〜』【開幕戦】
7・14(木)東京・後楽園ホール

<第5試合>世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】佐藤光留 vs【挑戦者】高岩竜一

遅くなりましたがこの試合後、リングに高尾が登場。高尾は「光留さん!防衛、おめでとうございます。今日は、あなたの持つ、その、世界ジュニアのベルトに、挑戦表明しに来ました!光留さん!挑戦、受けてください!」とアピール。
 光留は「今の、試合を見て、俺と、試合がしたいなんて、君は、とんだ変態野郎だよ!(会場から変態コール)スルースキルズも変態って言ってんじゃねーか。今君はどっからどう見たってここで一番変態だよ。誤解するなよ、俺は変態が大好きなんだよ!もちろん、受けて立つよ。ちょっと待った、ちょっと待った、変態っていうのはな、紳士じゃなきゃダメなんだ。今この場で、いつやるぞそれはフェアじゃないだろう。君には、準備期間があるかもしれない俺には、少し長めに必要だ。必ず、回答する。近いうちに君の前にやろうという日を決めて現れるから、それまで待っててくれ」と挑戦を受けた。
 高尾は「光留さん、最後に一言言わせてください!この変態の挑戦受け入れてくれてありがとうございます!」と会場からの大「変態」コールに両腕を掲げたそうです。

<試合後の佐藤光留のコメント>
――タイトル防衛おめでとうございます。強い高岩選手を倒したという試合内容でした
「内容なんかいいです。内容はもっと違う人が・・・。ただ僕らのやってるプロレスは、全日本ジュニアのプロレスは、ちゃんとしたプロレスですよ。他がちゃんとしてないということじゃなく、みんな共通意識で俺たちのジュニア、俺たちのプロレス、その中でジュニアヘビー級という階級を守ったプロレスをしていますから。それがあの変態・・・いや高尾君にもあったから(挑戦を)受けた。彼とはいろいろあったけど全日本に出てから努力したと思う。頭もよかったと思う」

――青木選手が世界ジュニアを獲った時には「強さを求めるジュニアを」と言っていたのですが、それを佐藤選手も引き継ぐかたちになりそうですね
「引き継ぐというか、強さがなくちゃしょうがないでしょう。さっきGAORAを南野が獲ったけど、あれも勝った方が強いから。どんな手を使ったって勝った方が強いんだから、それ以外をレスラーが求めちゃいけないと思う。それが全日本ジュニアの共通認識」


[183] fun◆fLongoRY - 2016/07/17(Sun) 07:20 ID:JZ1T7lI.  [No.106014]
【『SUPER J-CUP』開催に寄せて】各団体・ユニットの代表からのメッセージ

オールジャパン・プロレスリング株式会社
代表取締役社長 秋山準

自分にとっての『SUPER J-CUP』は、昔でいうとハヤブサ選手が脚光を浴びた歴史ある大会という印象です。やはり、ジュニアの戦いの魅力は、とくに女性や子どもに人気があるような、空中戦やスピーディーな攻防だと思っています。

今回、全日本プロレスからは青柳優馬が参戦しますが、このチャンスは本人のためにもなりますし、ぜひ注目を集めてほしいですね。青柳は基本に忠実に相手をしとめる、しっかりとした技術を持っていると思います。

1回戦の相手のタイチ選手は、全日本育ちで基礎をしっかりと持っている選手だと思います。そこにいまのスタイルも加味されているので、青柳にとっては気をつけなければならない相手です。青柳にはこの『SUPER J-CUP』で優勝を目指して、それと同時に一歩も二歩も上に上がるための活躍をしてほしいですね。


[184] fun◇fLongoRY - 2016/07/18(Mon) 12:13 ID:ivOWCveo  [No.106024]
遅くなりましたが、他団体の興行でBJW大日本プロレスの7月24日両国国技館大会で
ヤンキー二丁拳銃の保持するアジアタッグ選手権試合が行われます。
また、DDTの8月28日両国大会で佐藤光留の保持する世界ジュニアヘビー級選手権試合が決定。


BJW大日本プロレス
7月24日(日)「両極譚〜RYOGOKUTAN〜」

アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
<第98代王者組>宮本裕向&木イサミ vs <挑戦者組>佐藤光留&青木篤志
※王者組は、7度目の防衛戦


DDT
8月28日(日)両国国技館
「両国ピーターパン2016〜世界でいちばん熱い夏〜」

世界ジュニアヘビー級選手権試合
<王者>佐藤光留 vs <挑戦者>高尾蒼馬


[185] fun◇fLongoRY - 2016/07/18(Mon) 12:16 ID:ivOWCveo  [No.106025]
【2016 サマーアクションシリーズ】
7.16(土)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○中島洋平
8分23秒 跳後廻蹴→片エビ固め
×阿部史典

<第2試合>炭火焼き鳥あずまお食事券争奪 タッグマッチ 30分1本勝負
○渕正信&高岩竜一
15分30秒 首固め
×井上雅央&がばいじいちゃん

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○アントーニオ本多
11分15秒 エビ固め
×SUSHI

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○スーパー・タイガー
8分04秒 チキンウイングフェースロック
×5代目ブラック・タイガー

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー
17分22秒 シャットダウン・スープレックスホールド
×秋山準&青柳優馬

<第6試合>大西金属杯B-WESTステーキ1年分争奪6人タッグマッチ 60分1本勝負
○諏訪魔&青木篤志&佐藤光留&野村直矢
19分18秒 ラストライド→体固め
ゼウス&大森隆男×&崔領二&吉江豊


この日ですが、スーパータイガーが「evolution」入りを直訴、諏訪魔も認めたそうです。


[186] fun◇fLongoRY - 2016/07/18(Mon) 12:17 ID:ivOWCveo  [No.106026]
連続投稿失礼します。

【2016 サマーアクションシリーズ】[最終戦]
7月23日(土)福岡・博多スターレーン大会の全対戦カードが決定。
また、8.11長野・上田大会、8.13埼玉・上尾大会の追加対戦カードが決定。
8.11長野・上田大会ではGAORA TVチャンピオンシップのりマッチが行われます。


【2016 サマーアクションシリーズ】[最終戦]
7月23日(土)福岡・博多スターレーン

三冠ヘビー級選手権試合
【第55代王者】宮原健斗vs【挑戦者】秋山準

世界タッグ選手権試合
【第72代王者組】岡林裕二&関本大介vs【挑戦者組】ゼウス&ボディガー

6人タッグマッチ
諏訪魔&野村直矢&スーパー・タイガーvs崔領二&丸山敦&竹田誠志

タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留vs中島洋平&ウルティモ・ドラゴン

シングルマッチ
大森隆男vsジェイク・リー

シングルマッチ
SUSHIvsアステカ

シングルマッチ
青柳優馬vs吉江豊


『2016 サマーエクスプロージョン』

8月11日(木・祝)長野・上田創造館

GAORA TVチャンピオンシップ
【第10代王者】南野タケシvs【挑戦者】中島洋平

シングルマッチ
ゼウスvs岩本煌史
信州プロレス提供マッチ

[既報カード]
タッグマッチ
秋山準&SUSHIvs野村直矢&青柳優馬

シングルマッチ
大森隆男vsスーパー・タイガー

世界ジュニア前哨戦 6人タッグマッチ
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留vs宮原健斗&ジェイク・リー&高尾蒼馬


8月13日(土)埼玉・イコス上尾 18:00試合開始

6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&竹田誠志vs諏訪魔&青木篤志&スーパー・タイガー

[既報カード]
タッグマッチ
高岩竜一&5代目ブラック・タイガーvs青柳優馬&高尾蒼馬

タッグマッチ
大森隆男&田村和宏vs秋山準&中島洋平

タッグマッチ
崔領二&不動力也vsゼウス&ボディガー


[187] fun◇fLongoRY - 2016/07/19(Tue) 02:40 ID:QOAy/6PM  [No.106028]
【2016 サマーアクションシリーズ】
7.18(月・祝)広島・福山ビッグローズ

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
11分57秒 アックスボンバー→片エビ固め
×野村直矢

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&SUSHI×
11分08秒 足首固め
○竹田誠志&レイパロマ

<第3試合>REINA女子プロレス提供マッチ
○飯田美花
10分46秒 グラウンド卍固め
元・小波×

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
×中島洋平&青柳優馬
16分07秒 逆さ押さえ込み
西村修&吉江豊○

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
宮原健斗&ジェイクリー×
14分30秒 那智の滝→片エビ固め
○崔領二&スーパー・タイガー

<第6試合>6人タッグマッチ 60分1本勝負
○秋山準&ゼウス&ボディガー
18分35秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
諏訪魔&佐藤光留&青木篤志×


Evolutionの佐藤光留が諏訪魔と不協和音の状態のようです。
どうもスーパータイガーのEvolution入りへの反発の様な…?
今後の動向が注目されます。


[188] fun◇fLongoRY - 2016/07/20(Wed) 14:31 ID:DBkFQ6jo  [No.106032]
「2016 サマーアクションシリーズ」
7.19(火)島根・浜田市金城総合体育館大会

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○大森隆男
9分13秒 アックスボンバー→片エビ固め
×中島洋平

<第2試合>REINA女子プロレス 提供試合 30分1本勝負
○飯田美花
8分43秒 ヨーロピアンクラッチ
×元・小波

<第3試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
○ゼウス&ボディガ−&ウルティモドラゴン
15分35秒 ジャックハマー→片エビ固め
スーパータイガー&レイパロマ&野村直矢×

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×SUSHI
11分29秒 オースイ・スープレックスホールド
○青柳優馬

<第5試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留×
16分50秒 那智の滝→エビ固め
○崔領二&吉江豊&竹田誠志

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー×
18分00秒 エクスプロイダー→片エビ固め
○秋山準&西村修



[189] fun◇fLongoRY - 2016/07/21(Thu) 07:42 ID:QJUwoQp2  [No.106033]
『SUPER J-CUP 2016 一回戦』

7月20日(水) 東京・後楽園ホール

参戦試合の結果です。

<第3試合>
●青柳優馬(全日本)
12分5秒 ラストライド→エビ固め
○タイチ(鈴木軍)


<青柳優馬の試合後のコメント>

――今日の試合について「インパクトを残す」と言っていましたが、実感としてはいかがでしょうか?

青柳「・・・まったくです」

――今日は初めての披露となる技をいくつか出していましたが?

青柳「自分の中でこの大会に向けてあたためていた技があったんですけど、それを出しても相手にはまったく効きませんでした。僕がスーパージュニアに出たいと秋山さんにお願いした時に、秋山さんが快く『青柳、行ってこい』という風に言ってくれたのに、このような結果になってしまって。本当に悔しすぎます」

――青柳選手は身長からいっても将来的にはヘビー級に行くかと思いますが、まだまだジュニアで学ぶことがあるということですね

青柳「まだまだジュニアでやらないといけないことが。ジュニアにしかないプロレス、それを学ぶためにジュニア選手としてやっていきます。またこういったジュニアのトーナメントに参加して、もっと技を磨いてお客さんを魅了するような選手になります」


[190] fun◇fLongoRY - 2016/07/22(Fri) 21:44 ID:VsTYND0.  [No.106037]
「2016 サマーアクションシリーズ」
7.21(木)佐賀・ホテルマリターレ創世 佐賀

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○大森隆男
9分31秒 アックスボンバー→片エビ固め
×SUSHI

<第2試合>タッグマッチ 20分1本勝負
△ウルティモドラゴン&アステカ
20分時間切れ引き分け
△竹田誠志&丸山敦

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
スーパータイガー&野村直矢×
13分32秒 ジャンピングボディプレス→体固め
崔領二&吉江豊○

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×青柳優馬
9分46秒 腕ひしぎ逆十字固め
○佐藤光留

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
×諏訪魔&青木篤志
17分18秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイクリー
19分15秒 スネークリミット→片エビ固め
×秋山準&中島洋平


[191] fun◇fLongoRY - 2016/07/22(Fri) 21:45 ID:VsTYND0.  [No.106038]
連続投稿失礼します。

アステカが体調不良の為、7月22日(金)薩摩川内大会並びに、7月23日(土)博多大会を欠場。

博多大会ではアステカに代わり岩本煌史が出場との事。
よって薩摩川内大会、博多大会は以下のように対戦カードが一部変更。

7月22日(金)
鹿児島・薩摩川内市総合運動公園
サンアリーナせんだい サブアリーナ

<変更カード>
◆3WAYマッチ
SUSHI vs ウルティモ・ドラゴン vs スーパー・タイガー


7月23日(土) 【最終戦】
福岡・博多スターレーン

<変更カード>
◆シングルマッチ
SUSHI vs 岩本煌史


[192] fun◇fLongoRY - 2016/07/24(Sun) 07:40 ID:hHZ/qtQ6  [No.106045]
「2016 サマーアクションシリーズ」
7.22(金)鹿児島・薩摩川内市総合運動公園サンアリーナせんだいアリーナ

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
○大森隆男
7分52秒 アックスボンバー→片エビ固め
×丸山敦

<第2試合>3wayマッチ 30分1本勝負
×SUSHI vs ウルティモドラゴン vs スーパータイガー○
6分27秒 バックドロップホールド

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&中島洋平×
13分46秒 チキンウィングアームロック
青木篤志&佐藤光留○

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×青柳優馬
11分06秒 メガラバ
○竹田誠志

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○ゼウス&ボディガー
15分53秒 ジャックハマー→片エビ固め
崔領二&吉江豊×

<第6試合>タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイクリー
19分35秒 ブラックアウト→片エビ固め
諏訪魔&野村直矢×



[193] fun◇fLongoRY - 2016/07/24(Sun) 07:45 ID:hHZ/qtQ6  [No.106046]
連続投稿失礼します。

「2016 サマーアクションシリーズ」【最終戦】
7.23(土)福岡・博多スターレーン

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×SUSHI
8分36秒 ジャーマンスープレックスホールド
○岩本煌史

<第2試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×青柳優馬
9分04秒 ジャンピングボディプレス→体固め
○吉江豊

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○青木篤志&佐藤光留
10分27秒 アサルトポイント
ウルティモドラゴン&中島洋平×

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
諏訪魔&スーパータイガー&野村直矢×
13分19秒 那智の滝→片エビ固め
○崔領ニ&竹田誠志&丸山敦

<第5試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×大森隆男
8分32秒 バックドロップ→片エビ固め
○ジェイクリー

<第6試合>世界タッグ選手権 60分1本勝負
[第72代王者組]岡林裕二&関本大介○
19分15秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
[挑戦者組]×ゼウス&ボディガー
※岡林&関本組が初防衛に成功

<第7試合>三冠ヘビー級選手権 60分1本勝負
[第55代王者]○宮原健斗
22分13秒 シャットダウン・スープレックスホールド
[挑戦者]×秋山準
※宮原が4度目の防衛に成功


三冠戦ですが、次の挑戦者に崔領ニが名乗りを上げ、宮原も受諾したそうです。


[194] fun◇fLongoRY - 2016/07/25(Mon) 23:08 ID:D/C69nXU  [No.106050]
他団体で行われたアジアタッグ選手権の試合結果です。

BJW大日本プロレス

『両極譚〜RYOGOKUTAN〜』
7月24日(日)東京・両国国技館

アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】宮本裕向&木イサミ×
18分24秒 トラップオーバー
【挑戦者組】佐藤光留&青木篤志○
※佐藤&青木組が第99代王者になる


<佐藤光留&青木篤志の試合後のコメント>

光留「俺達が第99代のアジアタッグ王者だ!完全アウェー、どんと来い。悔しかったら取りに来いよ!あの、全然グレートじゃない爺さんでもいいぜ、誰だっていいぜ、悔しかったら取りに来いよ。別に変な条件つけねーよ、勝ったらやるよ勝ったら!」
青木「まあね、勝ったから言えるけど…負けるかと思った。それだけ。あんまり、勝負どころね、狙うの上手いし、ほんとに一気に来る力も凄いし、ただまあ、今回、俺ら勝てたけども1個、ただ、彼らが嫌いっていうだけだったかもしれないし、まあでも、ね、次は俺らがこのベルト取り返したんだから、佐藤光留は誰でも良いぞ誰でも来いって言ったけど、俺は俺で誰か面白い相手見つけて指名していこうかなって思ってる」
光留「めんどくさいよ俺たちは。俺は誰でも来いって言ってるけどこっちはそうはいかないからね。めんどくせーよ俺たちは。でも条件言うよ勝ったらやるよ。俺らに勝ったらいつでもいいよルールだからな、二本でも三本でもやってやるよ」
青木「二本ないよ一本しかない。そんなこんなでさ、俺らも挑戦者ね、見つけてかなきゃいけないし名乗り上げてくるんだったらそれはそれで楽しいし、別に誰とは言わないし、実績とか俺は問わない。とにかく、面白い相手とやりたい。普通じゃつまんないから。せっかくだ、俺らが持ってるんだから今まで持ってた宮本、木高、あいつらよりも面白いベルトにしていくよ」
光留「俺達人気が欲しいんじゃねーんだよ、声援がほしいんじゃねーんだ嘘の拍手がいるんじゃねーんだ、面白さがほしいんだよ!気に入らねーならブーイングしてこいよ、なんかあったら文句言いに来いよ。でも勝ったの俺たちだ!誰でも来い。プロレスで来いプロレスで。誰とだって勝負してやるからな。以上!」


[195] fun◇fLongoRY - 2016/07/29(Fri) 01:51 ID:mm2jWhbs  [No.106058]
8月シリーズ『2016 サマーエクスプロージョン』開幕戦8.6新潟大会&最終戦8.27名古屋大会の対戦カードが決定。


8.6日 新潟大会にてアジアタッグ選手権試合 青木&光留vs大森&田村、
世界タッグ選手権試合 関本&岡林vs宮原&ジェイクが決定

また、8.27名古屋大会にて三冠ヘビー級選手権試合 宮原健斗vs崔領二が決定


8月6日 (土) 新潟・新潟市体育館【開幕戦】

タッグマッチ
青柳優馬&高尾蒼馬vs岩本煌史&阿部史典

シングルマッチ
SUSHIvs野村直矢

タッグマッチ
中島洋平&ウルティモ・ドラゴンvsシマ重野&ビッグ・THE・良寛

タッグマッチ
諏訪魔&スーパー・タイガーvs崔領二&不動力也

タッグマッチ
秋山準&橋本大地vsゼウス&吉江豊

アジアタッグ選手権試合
[第99代王者組]青木篤志&佐藤光留vs[挑戦者]大森隆男&田村和宏

世界タッグ選手権試合
[第72代王者組]関本大介&岡林裕二vs[挑戦者組]宮原健斗&ジェイク・リー


8月27日 (土) 愛知・名古屋国際会議場【最終戦】〜もっと名古屋を〜

シングルマッチ
野村直矢vsジェイク・リー

タッグマッチ
SUSHI&中島洋平vsウルティモ・ドラゴン&奥田啓介

タッグマッチ
大森隆男&田村和宏vsゼウス&ボディガー

6人タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留&ディアブロvs青柳優馬&高尾蒼馬&岩本煌史

タッグマッチ
秋山準&橋本大地vs吉江豊&竹田誠志

タッグマッチ
関本大介&岡林裕二vs諏訪魔&スーパー・タイガー

三冠ヘビー級選手権試合
[第55代王者]宮原健斗vs[挑戦者]崔領二


[196] fun◇fLongoRY - 2016/07/29(Fri) 01:54 ID:mm2jWhbs  [No.106059]
2016年9月大会追加日程、10月一部日程、2017年博多大会が決定。


2016年9月大会

「千葉 EXTRA DREAM 12」
9月22日(木・祝)18:00 千葉・BlueField

「全日本プロレス 前橋大会」
9月25日(日)17:00 群馬・ヤマダグリーンドーム前橋 サブイベントエリア


2016年10月大会一部日程(〜旗揚げ記念シリーズ〜)

10月9日(日)18:30 東京・後楽園ホール
10月10日(月・祝)17:00 宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台)
10月11日(火)18:30 福島・郡山南東北総合卸センター


2017年1月 全日本プロレス 博多大会

1月15日(日)16:00 福岡・博多スターレーン


[197] fun◆fLongoRY - 2016/07/31(Sun) 07:49 ID:vUEnZPfM  [No.106066]
【千葉 EXTRA DREAM 11】
7.30(土)千葉・千葉Blue Field

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
○ジェイク・リー&岩本煌史
8分31秒 バックドロップ→片エビ固め
和田拓也&野村卓矢×

<第2試合>タッグマッチ
×SUSHI&梶トマトwithバンビ
11分11秒 スピアー→体固め
○タンク永井&佐藤悠己

<第3試合>6人タッグマッチ
青木篤志&○佐藤光留&ロッキー川村
12分25秒 アンクルホールド
吉野コータロー&ダイナソー拓真×&吉田綾斗

<第4試合>6人タッグマッチ
[AJレンンジャー]"ホワイト"秋山準&"レッド"中島洋平&"ブルー"青柳優馬"×
13分41秒 アックスボンバー→片エビ固め
[アックスボンバーズ]
○大森隆男&田村和宏&風戸大智

<第5試合>シングルマッチ
○諏訪魔
10分15秒 ラリアット→片エビ固め
×野村直矢

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗滝澤&大志×
17分36秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&真霜拳號


この日セミで諏訪魔とシングルで戦った野村直矢ですが、Evolitionを正式に脱退。
諏訪魔も承諾したそうです。


[198] fun◆fLongoRY - 2016/08/07(Sun) 00:19 ID:eC3wW/1g  [No.106095]
【2016 サマーエクスプロージョン】

8.6(土)新潟・新潟市体育館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 20分1本勝負
×SUSHI
10分10秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め
○野村直矢

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○高尾蒼馬&青柳優馬
9分44秒 ジントニック→エビ固め
岩本煌史&阿部史典 ×

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○ウルティモ・ドラゴン&中島洋平
8分19秒 横回転エビ固め
シマ重野&ビッグ・THE・良寛×

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○諏訪魔&スーパー・タイガー
12分52秒 万力スリーパー
崔領二&不動力也×

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&橋本大地○
14分07秒 レフェリーストップ (三角絞め)
ゼウス&吉江豊×

<第6試合>アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[第99代王者組]○青木篤志&佐藤光留
13分26秒 ジャックナイフ式エビ固め
[挑戦者組]大森隆男&田村和宏×
※青木&佐藤組が初防衛に成功

<第7試合>世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[第72代王者組]関本大介&岡林裕二○
18分37秒 パワーボム→エビ固め
[挑戦者組]宮原健斗&ジェイク・リー×
※関本&岡林組が2度目の防衛に成功



[199] fun◇fLongoRY - 2016/08/07(Sun) 00:20 ID:eC3wW/1g  [No.106096]
連続投稿失礼します。

『第4回王道トーナメント』出場者と組み合わせが決定。

2016年9月シリーズ 『第4回王道トーナメント』

(出場選手)
秋山準
宮原健斗
諏訪魔
大森隆男
ゼウス
青木篤志
野村直矢
青柳優馬
ジェイク・リー
吉江豊
ボディガー
崔 領二
佐藤光留
ケンドー・カシン
長井満也
滝澤大志

(試合形式)
1回戦から決勝まで、PWFルール使用の下、時間無制限シングルマッチ1本勝負で行う

(トーナメント組み合わせ)
9月4日(日) 東京・品川プリンスホテル ステラボール
▼1回戦
宮原vs諏訪魔
秋山vs大森
ゼウスvsボディガー
リーvs崔
青柳vsカシン
青木vs吉江
佐藤vs長井
野村vs滝澤

9月17日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール【2回戦】
▼2回戦
宮原vs諏訪魔の勝者vs野村vs滝澤の勝者(1)
青木vs吉江の勝者vs青柳vsカシンの勝者(2)
秋山vs大森の勝者vs佐藤vs長井の勝者(3)
ゼウスvsボディガーの勝者vsリーvs崔の勝者(4)

9月19日(月・祝) 東京・後楽園ホール【準決勝・優勝決定戦】
▼準決勝
2回戦(1)の勝者vs(2)の勝者
2回戦(3)の勝者vs(4)の勝者
▼優勝決定戦
準決勝の勝者vs準決勝の勝者


[200] fun◆fLongoRY - 2016/08/11(Thu) 12:52 ID:tODVQ1hk  [No.106102]
8月6日新潟大会にて行われた世界タッグ選手権試合、王者組防衛後に、橋本大地が秋山準をパートナーに世界タッグ選手権挑戦を表明。
王者組はこれを快諾、PWF本部は正式に8月20日 (土)兵庫・神戸サンボーホールにて世界タッグ選手権試合が決定。


世界タッグ選手権試合 60分1本勝負

【第72代王者組】関本大介&岡林裕二
  vs
【挑戦者組】秋山準&橋本大地

※第72代王者組・岡林裕二&関本大介、3度目の防衛戦


[201] fun◇fLongoRY - 2016/08/12(Fri) 08:12 ID:2KBZMqPs  [No.106109]
【2016 サマーエクスプロージョン】

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&SUSHI×
11分51秒 回転エビ固め
野村直矢&青柳優馬○

<第2試合>信州プロレス 提供試合 30分1本勝負
○グレート無茶&よっちゃん
9分15秒 片エビ固め
×ダイヤモンドフユカイ&超獣ヒロッピー

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○ゼウス
7分23秒 チョークスラム→体固め
×岩本煌史

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×大森隆男
9分44秒 キリモミ式ジャンピングハイキック→片エビ固め
○スーパータイガー

<第5試合>GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[第10代王者]×南野タケシ
12分57秒 後跳廻蹴→片エビ固め
[挑戦者]中島洋平○
※南野が初防衛に失敗。中島が第11代王者となる

<第6試合>世界ジュニア前哨戦  6人タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&×ジェイク・リー&高尾蒼馬
19分59秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&佐藤光留&青木篤志



[202] fun◇fLongoRY - 2016/08/12(Fri) 08:12 ID:2KBZMqPs  [No.106110]
連続投稿失礼します。

Wrestle-1

「プロレスLOVE in YOKOHAMA」
8月11日(木・祝)神奈川・横浜文化体育館

参戦試合の結果です。

第7試合 WRESTLE-1 vs 全日本プロレス スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
○秋山 準&野村 直矢&青柳 優馬
21分51秒 エクスプロイダー→片エビ固め
武藤 敬司&×土肥 孝司&熊ゴロー



[203] fun◆fLongoRY - 2016/08/12(Fri) 23:57 ID:2KBZMqPs  [No.106112]
【2016 サマーエクスプロージョン】

8月20日 (土) 兵庫・神戸サンボーホールにて三大タイトルマッチが追加決定。

8.11上田大会終了後にビリーケン・キッドがGAORA TVチャンピオンシップに挑戦を表明、GAORA TV王者 中島洋平がこれを快諾。
また、レイパロマ、内田祥一がアジアタッグ挑戦を表明、アジアタッグ王者組 青木篤志&佐藤光留らがこれをPWF本部にゆだねたところ、
正式に8月20日 (土) 兵庫・神戸サンボーホールにてGAORA TVチャンピオンシップとアジアタッグ選手権試合を行う事が決定。

GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第11代王者】中島洋平vsビリーケン・キッド【挑戦者】

アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
【第99代王者組】青木篤志&佐藤光留vsレイパロマ&内田祥一【挑戦者組】

既報カード

世界タッグ選手権試合
【第72代王者組】関本大介&岡林裕二vs秋山準&橋本大地【挑戦者組】

シングルマッチ
諏訪魔vsゼウス

6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&石川修司vs崔 領ニ&高岩竜一&不動力也

タッグマッチ
大森隆男&SUSHIvsボディガー&がばいじいちゃん

タッグマッチ
野村直矢&HAYATAvs青柳優馬&谷嵜なおき


[204] fun◇fLongoRY - 2016/08/15(Mon) 10:12 ID:v82Uao1M  [No.106124]
【2016 サマーエクスプロージョン】
8.13(土)埼玉・イコス上尾

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○野村直矢
11分39秒秒 スピアー→エビ固め
×SUSHI

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○高尾蒼馬&青柳優馬
11分33秒 ジントニック→エビ固め
高岩竜一&5代目ブラック・タイガー×

<第3試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○佐藤光留
11分33秒 腕ひしぎ逆十字固め
×岩本煌史

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&中島洋平○
11分39秒 ラ・エスパルダ
大森隆男&田村和宏×

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○ゼウス&ボディガー
17分21秒 ダブルチョークスラム→ エビ固め
崔領二&不動力也×

<第6試合>6人タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイクリー&竹田誠志
19分11秒 ジャーマンスープレックスホールド
諏訪魔&スーパータイガー&青木篤志×


[205] fun◇fLongoRY - 2016/08/16(Tue) 07:34 ID:MTd79KXo  [No.106130]
特別興行『全日本プロレス チャリティー寒川大会 〜すわまちおこしVOL.10〜』
8.14(日)神奈川・寒川総合体育館

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×野村直矢
8分18秒 ラリアット→エビ固め
○岩本煌史

<第2試合>シングルマッチ 30分1本勝負
×SUSHI
10分09秒 デスバレーボム→片エビ固め
○高岩竜一

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○大森隆男&田村和宏
13分25秒 アックスボンバー→片エビ固め
吉江豊&井上雅央×

<第4試合>シングルマッチ 30分1本勝負
○コールドリバー寒川
10分23秒 変形ラストライド
×5代目ブラックタイガー

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&青柳優馬×
13分46秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー

<第6試合>6人タッグマッチ 60分1本勝負
宮原健斗&ジェイクリー&中島洋平×
25分40秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&スーパータイガー&青木篤志



[206] fun◇fLongoRY - 2016/08/18(Thu) 22:44 ID:ivOWCveo  [No.106139]
東スポ情報ですが秋山準が異例のパートナーを抜てきした真意を明かしたそうです。

世界タッグ選手権(20日、兵庫・神戸サンボーホール)では、流出中のベルト奪還をかけて、大日本プロレスの“破壊王2世”橋本大地(24)とコンビを結成する。あえて敵軍の若手選手をパートナーに選んだ裏には、約15年前に大地の父である故橋本真也さん(享年40)から受けた恩義があった。

20日の神戸大会で秋山組は、世界タッグ王者の関本大介(35)、岡林裕二(33=ともに大日本)組に挑む。しかも多くの修羅場をくぐり抜けてきた大森隆男(46)ではなく、今年になって3回組んだだけの大地をパートナーに選んだ。その理由について秋山は「橋本さんからいろいろなものを手に入れたからね。橋本さんがわざとやったわけじゃないけど、俺はやってもらったと思ってる。だから恩返しとして何かできることがあれば、と考えた結果だよ」と意外な言葉で説明した。

橋本さん率いるゼロワン旗揚げ戦となった2001年3月2日の両国国技館大会、当時ノア所属だった31歳の秋山は、故三沢光晴さん(享年46)と組んで橋本さん、永田裕志組と対戦した。ただ一度だけ破壊王と向かい合った試合は、レスラー人生の大きな転機になったという。

「若手なんか木っ端みじんに潰すイメージがあったけど、あの人はそうじゃなかった。若い俺と永田選手を引っ張り上げてくれた。そのときは分からなかったけど、年を取ってから『あの人はすごい』と思ったんだ」

その恩義があるからこそ、伸び悩んでいる大地に殻を破るキッカケを与えたかったのだ。さらにはもう一つ理由がある。おとなしい全日プロ所属の若手勢に、危機感を持たせることだ。

「誰でもいいから『社長が他団体に取られたベルトを取り返すのに、他団体の人と組んでどうするんですか!』って言えば、波風が立ってくるんだよ。俺なら言ってる」

 しかし情けないことに何の反応もないのが現状だ。秋山は「やるからには取る。所属と他団体が組んでいるんだから、大地と取り返したら(団体としては)一番中途半端だろ!? どういう反応があるのか楽しみだな」と意味深な笑みを浮かべた。

 恩義と怒り。相反する2つの思いを背負い、策士は本気でベルトを奪いにかかる…との事。


[207] fun◆fLongoRY - 2016/08/22(Mon) 11:09 ID:VsTYND0.  [No.106150]
2016 サマーエクスプロージョン
8.20(土)兵庫・神戸サンボーホール

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 30分1本勝負
野村直矢&×HAYATA
9分46秒 インプラント→エビ固め
青柳優馬&谷嵜なおき○

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&×SUSHI
13分02秒 ショートレンジラリアット→体固め
ボディガー○&がばいじいちゃん

<第3試合>GAORA TVチャンピオンシップ 30分1本勝負
[第11代王者]×中島洋平
11分58秒 ファイヤーバードスプラッシュ
[挑戦者]○ビリーケン・キッド
※中島が初防衛に失敗。ビリーが第12代王者となる。

<第4試合>アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[第99代王者組]○青木篤志&佐藤光留
16分57秒 テキサスクロバーホールド
[挑戦者組]レイパロマ×& 内田祥一
※王者組が2度目の防衛に成功

<第5試合>6人タッグマッチ 60分1本勝負
○宮原健斗&ジェイク・リー&石川修司
15分45秒 ブラックアウト→片エビ固め
崔領二&高岩竜一&不動力也×

<第6試合>シングルマッチ 60分1本勝負
○諏訪魔
18分24秒 万力スリーパー→レフェリーストップ
×ゼウス

<第7試合>世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[第72代王者組]
関本大介&○岡林裕二
22分31秒 ゴーレムスプラッシュ
秋山準&橋本大地×
※王者組が3度目の防衛に成功



[208] fun◆fLongoRY - 2016/08/22(Mon) 11:10 ID:VsTYND0.  [No.106151]
連続投稿失礼します。

【ランズエンド×全日本プロレス レスリングオールスター☆ESTASI】
8.21(日)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&×ジョギョンホ
7分10秒 アルゼンチンバックブリーカー
関本大介&岡林裕二○

<第2試合>タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤光留&○谷嵜 なおき
11分34秒 ギブアップ(腰痛のため)
ショーン・ギネス&がばいじいちゃん×

<第3試合>タッグマッチ 30分1本勝負
将火怒&×SUSHI
14分22秒 バックドロップ
小幡優作&ジェイク・リー○

<第4試合>タッグマッチ 30分1本勝負
青木篤志&×HAYATA
14分22秒 ラストライド→片エビ固め
高岩竜一&マグニチュード岸和田○

<第5試合>タッグマッチ 30分1本勝負
○大森隆男&高山善廣
13分32秒 アックスボンバー→片エビ固め
諏訪魔&不動力也×

<第6試合>タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗&×野村直矢
13分45秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー

<第7試合>タッグマッチ 60分1本勝負
秋山準&崔 領二○
21分01秒 那智の滝→片エビ固め
×宮原健斗&石川修司


[209] fun◆fLongoRY - 2016/08/23(Tue) 07:53 ID:3POLml16  [No.106159]
2016 サマーエクスプロージョン[最終戦]
8月27日 愛知・名古屋国際会議場

世界タッグ選手権試合が追加決定。

世界タッグ選手権試合
[第72代王者組] 関本大介&岡林裕二
vs
[挑戦者組]諏訪魔&スーパー・タイガー


[210] fun◇fLongoRY - 2016/08/28(Sun) 06:41 ID:FXvyw9M6  [No.106184]
「2016サマーエクスプロージョン」最終戦
8月27日(土)愛知・名古屋国際会議場

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ 15分1本勝負
△野村直矢
時間切れ引き分け
△ジェイク・リー

<第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
中島洋平&SUSHI×
ラ・マヒストラル
○ウルティモ・ドラゴン&奥田啓介

<第3試合> 6人タッグ 30分1本勝負
○佐藤光留&青木篤志&ディアブロ
9分55秒 足取り腕ひしぎ逆十字固め
×高尾蒼馬&青柳優馬&岩本煌史

<第4試合> タッグマッチ 30分1本勝負
大森隆男&田村和宏×
12分05秒 ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス&ボディガー

<第5試合> タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&橋本大地×
11分18秒 ダイビングボディプレス→体固め
○吉江豊&竹田誠志

<第6試合> 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]○関本大介&岡林裕二
22分25秒 ジャーマンスープレックスホールド
[挑戦者]諏訪魔&スーパー・タイガー×
※関本&岡林組が4度目の防衛に成功

<第7試合> 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○宮原健斗
22分16秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
[挑戦者]×崔領二
※宮原が5度目の防衛に成功


[211] ただの全日ファン - 2016/08/29(Mon) 00:40 ID:Ab.CRCQw  [No.106186]
8月28日(日)DDT両国大会での世界ジュニア戦の結果
(王者)×佐藤光留vs(挑戦者)〇高尾蒼馬(17分07秒 ジントニック→エビ固め)
平田一喜が次期挑戦者に名乗り出る。


[212] fun◇fLongoRY - 2016/09/01(Thu) 07:17 ID:BLDCgdXM  [No.106198]
【AJ PHOENIX vol.4】
8.31(水)東京・新木場1stRING

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○青木篤志
10分07秒 スパイラルポセイドン→体固め
×佐久田俊行

<第2試合>タッグマッチ
佐藤光留&植木嵩行×
11分24秒 アンクルホールド
○竹田誠志&丸山敦

<第3試合>タッグマッチ
中島洋平&SUSHI×
11分56秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
○関本大介&岡林裕二

<第4試合>シングルマッチ
○宮原健斗
8分15秒 逆エビ固め
×野村卓矢

<第5試合>タッグマッチ
野村直矢&青柳優馬×
12分18秒 タイガードライバー
○宇藤純久&菊田一美

<第6試合>シングルマッチ
×ジェイク・リー
12分22秒 バックドロップ→片エビ固め
○神谷英慶



[213] fun◇fLongoRY - 2016/09/04(Sun) 08:06 ID:0QuJtKWQ  [No.106202]
 東スポ情報ですが「王道トーナメント」(4日、東京・品川プリンスホテルステラボールで開幕)の前日会見が3日に都内で行われ、出場16選手中13選手が出席したそうです。

 各選手が決戦に向けて意気込みを口にする中、誰よりも気を吐いたのが秋山準。「今年は2連覇を必ずしたいと思う。この前、3冠ヘビー級王座に挑戦して負けたけど、調子が落ちているとは全く思わない」と堂々と口にした。

 7月23日の博多大会では3冠王者・宮原健斗に挑戦するも、あと一歩及ばなかった。だが内容では終始王者を圧倒し「秋山強し」の印象だけが残った。

 だからこそ「チャンピオンも出場しているトーナメントで優勝したら、その時点で俺が一番強いということ。優勝したら挑戦権をもらえると思うので、もちろん3冠は狙っていく」と隣の席に座る宮原を意識するように言い放った。

 昨年は同トーナメントを制し、11月1日の弘前大会で当時の王者だった曙(47)を撃破して3冠を奪取した。まさに1年前の再現を狙っているのだ。

 もちろん描く青写真を現実のものとするには、過酷なシングル4試合を勝ち抜かなければならない。まずは1回戦(4日)で対戦する同世代のライバル・大森隆男戦に向けて「思い起こせば16年前(2000年4月のチャンピオン・カーニバルで大森に)7秒で負けた苦い経験がある。今回は6秒で勝ちたいと言いたいところだけど、それを抜きにしても、おっさんおっさんしないような若々しい試合をして勝ちたい」と表情を引き締めた。

 対する大森も「デビューしてから星勘定も何勝何敗か分からなくなるほど戦ってきた。過去の星からいくと圧倒的に不利だけど、勝負は今だと思ってる。勝って2回戦に進みたい」と気迫十分だった。

  また、3冠ヘビー級王者・宮原健斗が改めて偉業達成を誓った。

 この日も終始、ポーカーフェースを貫いた若き王者は「3冠チャンピオンとして優勝します。過去にそれを成し遂げた人はいないので、ここに宮原健斗の名を歴史に残したい」とクールに言い放った。過去3大会はいずれも3冠王者が優勝できなかった鬼門の大会で、新たな歴史を作る決意だ。

 だが、1回戦(4日、品川)から難敵が待ち受ける。相手は前王者の諏訪魔。右足のアキレス腱完全断裂により諏訪魔が返上した同王座を、ゼウスとの「王座決定戦」を制して手にしたのが宮原だった。つまり諏訪魔を倒していないため、前王者からは“暫定王者”呼ばわりされている。だからこそ、ここで結果を残す必要がある。

 宮原は「このカードにお客さんが期待しているのをひしひしと感じている。その期待を上回ること、そこの部分での勝負だと思う」と試合内容も伴った上での完全決着をつける構えだ。

 対する諏訪魔は「相手は若い世代の象徴。若さというものが脅威になる恐れがあるので、若さに合わせない戦いでいきたい」と、この日は暴走することなくいつになく冷静に語った。さらに「3冠ベルトに対して思い入れがある。まず王道トーナメントを優勝して、しっかりと狙いたい」と不気味なほど静かに口にした。

 1回戦で実現する大会屈指の好カードの結果が、優勝戦線の行方を占うことになりそうだ…との事。


[214] fun◇fLongoRY - 2016/09/05(Mon) 13:50 ID:IdK.Png6  [No.106207]
『第4回王道トーナメント』【開幕戦】
9月4日(日)東京・品川プリンスホテル ステラボール

試合結果です。

<第1試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
×野村直矢
10分50秒 タイガードライバー→エビ固め
○滝澤大志(K-DOJO)

<第2試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
×佐藤光留
11分57秒 腕ひしぎ逆十字固め
○長井満也(ドラディション)

<第3試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○青木篤志
8分51秒 ジャックナイフ式エビ固め
×吉江豊

<第4試合>6人タッグマッチ 30分1本勝負
○渕正信&ウルティモドラゴン&中島洋平
13分41秒 首固め
西村修&土方隆司&×SUSHI

<第5試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
×青柳優馬
6分38秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め
○ケンドー・カシン(はぐれIGF軍団)

<第6試合>王道トーナメント1回戦
×ジェイク・リー
8分22秒 那智の滝→エビ固め
○崔領ニ(ランズエンド)

<第7試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○ゼウス
9分49秒 ジャックハマー→片エビ固め
×ボディガー

<第8試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○秋山準
13分45秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
×大森隆男

<第9試合>王道トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
×宮原健斗
18分50秒 レボリューションボム→エビ固め
○諏訪魔



[215] fun◇fLongoRY - 2016/09/05(Mon) 13:51 ID:IdK.Png6  [No.106208]
『第4回王道トーナメント』【開幕戦】
9月4日(日)東京・品川プリンスホテル ステラボール

2回戦へ勝ち進んだ、滝沢、長井、青木、カシンの試合後のコメントです。


滝澤大志
「まず1勝。全日本、3回目の参戦でシングルマッチ、まず1勝。でも相手はまだまだまだまだ若手の野村選手。野村選手には失礼だけど、ここで勝っただけじゃまだ全日本のファンも納得できない部分もあると思うけど。次の一戦。誰だ?誰が来ようともまた全力でぶつかって、1勝2勝と一歩ずつ進むだけです。以上、ありがとうございました」


長井満也
――久しぶりの全日本マット参戦となりましたが?
「いや佐藤光留っていうより久しぶりの全日本マットに緊張しちゃって(苦笑)。控室に行くと渕さんもいるし、京平さんもいるし。控室で緊張しましたね」

――古いファンからするとリングス生え抜きの長井選手とパンクラス生え抜きの佐藤選手が全日本で対決という・・・
「でももう僕の新しいファンの人は僕がU系だってことも、リングス(出身)だったりというのも知らない世代が多いと思うので(苦笑)」

――DDTでやっていた蛇人間でも怪しいですよね?
「そうですね(苦笑)。あまり自分の過去のバックボーンに縛られることなく、次はもっと試合と全日本プロレスを楽しんで上がりたいですね。でももとは俺も第一回のジャイアント馬場杯の優勝者なんで(苦笑)。(王道トーナメントに)4回目まで声かけないなんて。とっとと声かけろよ、全日本(苦笑)。次は誰が来てもビッシビシ行ってやるからな!ありがとうございました!」


青木篤志
――あきらめない心があっての前提ですが、柔よく剛を制する結果となりました
「まぁああ来るのはわかっていたからね(苦笑)。どうしようか考えて一回戦に臨んだ結果です。向こうが体重をうまく利用してくる選手。じゃあ何ができるかなって。それだけでしたね。賭けは賭けです。自分の体を信じていたとはいえ、無理だと思っちゃったら負けちゃうんでね。自分の体を過信するわけじゃないけれど、ちっちゃい割に頑丈だから。でもキツイ、キツイよ。あれだけうまく体重かけられてくるとキツイ。でもトーナメントだからよかった」

――リーグ戦よりもトーナメントの方が・・・
「そうだね。次は・・・」

――青柳選手とカシン選手の勝者です
「おっかないよね。あの人(カシン)のことだからね。試合前でしょう?青木とやりたくねぇって言って放棄する可能性もあるからね(苦笑)」

――逆に青木選手とやりたいって言ってやる気を出してくるかも・・
「そっちの方が怖い!絶対裏があるよ!それだけは阻止してよ。勝ったから言えるけど、そういう先も見据えて勝っていかなくちゃいけないのがトーナメントだから。リーグ戦と違って誰といつやるって決まってるわけじゃないから。それがトーナメントの醍醐味だし。そこはもちろん考えて、研究しますよ」

――実現すれば腕ひしぎ十字固めを得意とする同士の対決という見方も・・・
「関係ないよ。俺もあの人も十字だけじゃないと思っているからね。でもまぁちょっと俺の脳みそじゃついていけないな。でもトーナメントは優勝だけを目指してやっていきます」


ケンドー・カシン
「今生まれるかもしれないから気をつけた方がいいよ」

――この持ってらっしゃるものは
「(大怪獣)モノの卵だよ。気をつけて。二回戦青木か?青木も苦労したな、あんなに白髪が生えて。あとはなんかある?青柳も大仁田厚みたいな嘘つきにダマされないように気をつけなくちゃいけないな。これを教訓に頑張って欲しいよ」



[216] fun◇fLongoRY - 2016/09/05(Mon) 13:52 ID:IdK.Png6  [No.106209]
連続投稿失礼します。

『第4回王道トーナメント』【開幕戦】
9月4日(日)東京・品川プリンスホテル ステラボール

2回戦へ勝ち進んだ、崔、ゼウス、秋山、諏訪魔の試合後のコメントです。

崔領二
「全日本プロレスに参戦させてもらって、いろんなことがあったけどレスリング・オールスターも開催して、チャンピオン・カーニバルもやって。なんか信頼関係が築けたんじゃないかなぁというのと、ちょっとずつ僕のポジションもできてきたんじゃないかなぁと。そんなの差し置いて、やっぱり僕はこの団体に感謝していて、ランズエンドでやっていても試合数が足りなかったり、名前を売る行為はひとりじゃできないところがあって。
 僕もランズエンドのいいところを持ってくるから、僕も全日本のいいところをたくさん吸収したい。そんな感じでお互いやっていて、すごいいい関係なんじゃないかなと。けどこの前三冠に挑戦して明確にわかったことがあるんですよね。個人闘争だったら、相手を立ててる場合じゃないなって。次、誰がチャンピオンでも挑戦するときは一切ノーコメントにして、相手を叩き潰すから。やっぱね、宮原が一枚上手でしたね。まったく相手のことを立てないでしょう。たいしたもんですよ。俺は気に食わない。だけど最高のチャンピオンだ。勝つために自分を鬼にして勝利に徹する。あの歳で俺ができたかって言ったら無理でしたね。まぁ本当に正直控室でも全日本プロレスの選手とは会話していないですよ。それでいいのかもしれない。クラブ活動しに来てるわけじゃないんでね。プロレスっていうものを追及しに来たんで、最高の空気だと思いますね。いい意味で無骨な人間の集まりで、だけど現代のプロレスのあるべき姿に非常に前向きというか。
 ちょっとしたらまた新しい発表をして。全日本プロレスともいろんな関わり合いを持ちたいなって。まずはこのトーナメントに優勝して、ベルトに挑戦したいなと。どのベルトでもいいです。タッグでもシングルでも。とにかく全日本プロレスファンの視界にランズエンドの崔領二を入れたい。そして多分僕の感覚では今の全日本プロレスのファンは僕のことを欲してると思う。僕みたいなスパイスが確実に(必要として)いると思う。俺が中心に行くとかどうこうじゃなくて。俺みたいな考えの人間が必ずいるはずだ。だからこのトーナメントを制してちょっといろいろ変えていきたいなと。自分自身も含めて変えていきたいと思うんで」

――ジェイク選手と対戦していかがでしたか?
「ジェイクとは潰し合いなんで。ジェイクが育たなかったらここの未来はないと勝手に思っています。でかいでかいと言われている若手の中でもまたひとつでかいし、手足も長いし。そしてあいつは他人から応援される特殊な才能を持っているんですよ。昔、橋本真也さんがよく言ってたんですよ。その他人から応援される才能というのは誰でも持っているものじゃないから。それを持っているか持っていないかでその後の人生が変わるって言ってますしたね。
 僕は本当にいろんなヤツを見てきましたけど、それを持ってるやつなんてほとんど見たことないですよ。プロレス界に限っては年下の選手で、今あいつは確実に持っているんですよ。言葉じゃ言えないけど、今勝った負けたとかそんなのどうでもいいですよ。ジェイクに関しては。向こう10年20年。大きいものを見てほしいなと、彼に関しては。確実に大輪の花が咲くと思います。ポテンシャルが違う、他とは。でも生きるか死ぬかは彼次第ですよ。そう言われながら死んで来た選手も山ほどいるから断言はできないけど。絶対に100%は。
 2回戦はボディガー、ゼウスの勝者。叩き潰してトーナメントを制して。できれば宮原と決勝でやりたいなと。ありがとうございました!」


ゼウス
――チャンピオン・カーニバルで準優勝だっただけに、このトーナメントには期するものがあるかと思いますが?
「そうですね。前のチャンピオン・カーニバルでの決勝での悔しい思いがあるから、今回の王道トーナメントでは絶対優勝してやろうと思っています」

――1回戦はビッグガンズ対決となりました
「すごいカードになってしまったなという思いと共に、力と力の肉弾戦でやるしかないという。僕らしい試合をすればいいと思っていました。体力勝負ですね。今日はなんとか勝つことができました」

――トーナメント優勝、そして三冠挑戦と考えているかと思いますが?
「そうですね、目標はトーナメントはとりあえず優勝。三冠王者には絶対になってやろうと今がんばっているんで。もちろんです。2回戦は崔選手が勝ち上がってきて。チャンピオン・カーニバルでは負けている相手なんで、もう一度相手を研究し直して倒してやろうと思っています。ありがとうございました」


秋山準
――二連覇にむけての初戦を勝ち上がりました
「最近の成績だとね、成績というかお互いの調子だと正直今は負けてはいけないという感じだけど、あいつも俺とやるときは他のやつとやる時とは違って意地というのも感じるし、苦しめられました。トーナメント一発目ですからね。今の俺はほぼ死角がないと思ってるんで。チャンピオンとどっちが(上か)というところにいると思うんで。優勝します」


諏訪魔
「よーし、勝ったよ!今日、勝つまで長かったし、スッゲー苦しかった。思い出した。この半年間の地獄を。この感覚だよと思ってね。すごいうれしいよ。ここまでまだやれるって自信になった。タイトルかかってないんだけどさ。この自信は何物にも代えられない。『足よ、もってくれ』と試合中ずっと思っていた。バックドロップでアキレス腱が切れて、そのバックドロップを打つ時に考えたよね。『頼むぞ』って言い聞かせて。一緒に練習してきたんだし」

――三冠王者としての宮原選手の実力についてはあらためていかがでしたか?
「見てない間にかたちを作っているというのはわかったよ。入場してきてもあいつの世界観というのがあったのはわかる。ただ俺にも意地はあるからそこはね。まだまだ決着はついていないと思ってるだろうし」

――フィニッシュではドーリング選手のようにスパイラルを加えたところに思い入れを感じたのですが?
「当然ジョーもね。ジョーとは何回も決勝でやろうぜって言ってきてるし。・・・ジョーはすごいな。あれで何回転もまわすんでしょう?足が危ないよね。そのリスクを負ってでも。、ジョーにも復活したぞというところを見せたかったし、『帰ってこいよ』と。そういう思いでやりました」


[217] fun◇fLongoRY - 2016/09/06(Tue) 10:01 ID:8UyB8Kdk  [No.106210]
「第4回王道トーナメント」【2回戦】
9月17日(土)横浜ラジアントホール 全対戦カードが決定



「第4回王道トーナメント」【2回戦】
9月17日(土)神奈川・横浜ラジアントホール

タッグマッチ
SUSHI&竹田誠志vs佐藤光留&ロッキー川村

6人タッグマッチ
大森隆男&渕正信&井上雅央vs中島洋平&野村直矢&青柳優馬

タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リーvs吉江豊&ボディガー


王道トーナメント公式戦 2回戦 時間無制限1本勝負
諏訪魔vs滝澤大志

王道トーナメント公式戦 2回戦 時間無制限1本勝負
青木篤志vsケンドー・カシン

王道トーナメント公式戦 2回戦 時間無制限1本勝負
秋山準vs長井満也

王道トーナメント公式戦 2回戦 時間無制限1本勝負
ゼウスvs崔 領ニ


[218] fun◇fLongoRY - 2016/09/08(Thu) 09:02 ID:AAFxmQSc  [No.106213]
9月8日開催予定の「全日本プロレス 豊橋大会」は、
台風13号接近に伴う天候不良とお客様の安全確保のため、延期となりました。
 
公式HPより
「大会を楽しみにしていたお客様にはお詫び申し上げますと共に、ご理解頂きますようお願いいたします。」との事。

 なお、振替大会の日程は近日中に発表の予定。お手元のチケットは振替大会にて有効との事。
また、チケット払い戻しを希望される方は下記案内を参照。
 
公式HPより
▼「払い戻し」をご希望の場合
■払い戻し受付期間
2016年9月9日(金)〜 2016年9月23日(金)

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス

※「チケットペイ」にてお買い求めいただいた方は、
「全日本プロレス事務所」までご連絡ください。
 
■大会会場またはお電話・ネットでお買い求めいただいた方
「払い戻しのご案内」
全日本プロレス事務所 045-532-6701
※払い戻し方法・詳細はお電話にてご案内いたします。
※上記以外でチケットをご購入されたお客様は「全日本プロレス事務所」までご連絡ください。
【「2016年9月8日(木)全日本プロレス 豊橋大会」チケットは、振替大会でも有効となります。】


[219] ただの全日ファン - 2016/09/08(Thu) 23:01 ID:dyZWwwgg  [No.106216]
9月18日(日)DDTにて世界ジュニア戦決定
(王者)高尾蒼馬vs(挑戦者)平田一喜


[220] fun◇fLongoRY - 2016/09/10(Sat) 08:12 ID:hzT.eXbI  [No.106217]
9.9(金)大阪・豊中市立ローズ文化ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○大森隆男
8分11秒 アックスボンバー→片エビ固め
不動力也×

<第2試合>6人タッグマッチ
○中島洋平&ウルティモドラゴン&YO-HEY
12分34秒 跳後廻蹴→片エビ固め
×SUSHI&くいしんぼう仮面&内田祥一

<第3試合>シングルマッチ
×野村直矢
9分10秒 那智の滝→片エビ固め
○崔 領二

<第4試合>GAORA TVチャンピオンシップ
[第12代王者]○ビリーケン・キッド
15分39秒 ラ・エスパルダ
[挑戦者]三原一晃×
※ビリーが初防衛に成功

<第5試合>タッグマッチ
○宮原健斗&ジェイク・リー
14分18秒 ブラックアウト→片エビ固め
秋山準&青柳優馬×

<第6試合>6人タッグマッチ
諏訪魔&青木篤志&×佐藤光留
16分03秒 ジャックハマー
ゼウス○&ボディガー&吉江豊


この日の第4試合、GAORAの TVチャンピオンシップで防衛したビリーケン・キッドですが
前王者中島洋平のリマッチの要求を認めたそうで、後日選手権試合が行われる模様との事。


[221] fun◆fLongoRY - 2016/09/11(Sun) 16:13 ID:tODVQ1hk  [No.106219]
GAORA TVチャンピオンシップの開催日時が9月19日後楽園大会に決定。

「第4回王道トーナメント」【準決勝・優勝決定戦】
 9月19日(月・祝) 東京・後楽園ホール

GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[第12代王者]ビリーケン・キッド
  vs
[挑戦者]中島洋平
 (王者ビリーケン、2度目の防衛戦)


[222] fun◇fLongoRY - 2016/09/11(Sun) 16:14 ID:tODVQ1hk  [No.106220]
連続投稿失礼します。

9.10(土)広島・広島マリーナホップ

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
×野村直矢
8分52秒 チキンウィングアームロック
○佐藤光留

<第2試合>シングルマッチ
○吉江豊
0分12秒 ボディアタック→体固め
-再試合-
5分26秒 ジャンピングボディプレス→体固め
×くいしんぼう仮面

<第3試合>タッグマッチ
○崔領二&メープルカイザー
13分24秒 山折り→片エビ固め
不動力也&SUSHI×

<第4試合>シングルマッチ
○大森隆男
7分51秒 アックスボンバー→片エビ固め
×魁

<第5試合>6人タッグマッチ
○諏訪魔&青木篤志&レイパロマ
18分02秒 ラストライド→体固め
秋山準&中島洋平&青柳優馬×

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー×
14分33秒 ジャックハマー
○ゼウス&ボディガー


[223] fun◆fLongoRY - 2016/09/12(Mon) 06:06 ID:2KBZMqPs  [No.106224]
9.11(日)山口・光市民ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○大森隆男
9分28秒 アックスボンバー→片エビ固め
×野村直矢

<第2試合>シングルマッチ
×SUSHI
9分35秒 エビ固め(TEKKAMAKIを切り返す)
○魁

<第3試合>6人タッグマッチ
○青木篤志&佐藤光留&レイパロマ
15分53秒 テキサスクロバーホールド
ウルティモドラゴン&くいしんぼう仮面&土屋クレイジー×

<第4試合>タッグマッチ
○宮原健斗&ジェイクリー
16分03秒 ブラックアウト→片エビ固め
吉江豊&中島洋平×

<第5試合>シングルマッチ
○諏訪魔
10分52秒 万力スリーパー
不動力也×

<第6試合>タッグマッチ
秋山準&青柳優馬×
19分11秒 ジャックハマー
○ゼウス&ボディガー


[224] fun◆fLongoRY - 2016/09/18(Sun) 02:57 ID:ivOWCveo  [No.106245]
「王道トーナメント」2回戦
9.17(土)神奈川・横浜ラジアントホール

試合結果です

<第1試合>タッグマッチ
○佐藤光留&ロッキー川村
11分12秒 腕ひしぎ逆十字固め
竹田誠志&SUSHI×

<第2試合>6人タッグマッチ
○大森隆男&渕正信&井上雅央
7分54秒 アックスボンバー→片エビ固め
中島洋平&野村直矢&青柳優馬×

<第3試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー×
7分54秒 ダイビングボディプレス
○吉江豊&ボディガー

<第4試合>王道トーナメント2回戦
○諏訪魔
14分06秒 ラストライド
×滝澤大志

<第5試合>王道トーナメント2回戦
×青木篤志
9分59秒 首固め
○ケンドー・カシン

<第6試合>王道トーナメント2回戦
○秋山準
13分07秒 リストクラッチ式エクスプロイダー
×長井満也

<第7試合>王道トーナメント2回戦
○ゼウス
18分51秒 ジャックハマー
×崔 領ニ


[225] fun◆fLongoRY - 2016/09/18(Sun) 02:59 ID:ivOWCveo  [No.106246]
連続投稿失礼します。

「王道トーナメント」2回戦の結果を受けて、
9月19日(月・祝)東京・後楽園ホール大会の全対戦カードが決定。


「王道トーナメント」【準決勝・優勝決定戦】
9月19日(月・祝)東京・後楽園ホール
 

◎6人タッグマッチ
渕正信&青木篤志&佐藤光留vsSUSHI&西村修&土方隆司 

◎王道トーナメント 準決勝 時間無制限1本勝負
秋山準vsゼウス

◎王道トーナメント 準決勝 時間無制限1本勝負
諏訪魔vsケンドーカシン

◎王道トーナメントスペシャル6人タッグマッチ
崔領二&ボディガー&滝澤大志vs大森隆男&吉江豊&長井満也

◎GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第12代王者】ビリーケン・キッドvs【挑戦者】中島洋平
※第12代王者・ビリーケン・キッド、2度目防衛戦
 
◎王道トーナメントスペシャルタッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リーvs野村直矢&青柳優馬
 
◎王道トーナメント 優勝決定戦 時間無制限1本勝負


[226] ただの全日ファン - 2016/09/18(Sun) 20:52 ID:f.HlrV1U  [No.106247]
今日の9月18日(日)DDTで行われた世界ジュニア戦の結果
世界ジュニアヘビー級選手権試合
(王者)○高尾蒼馬vs(挑戦者)×平田一喜(18分7秒 エビ固め)


[227] fun◇fLongoRY - 2016/09/19(Mon) 23:56 ID:QOAy/6PM  [No.106254]
「王道トーナメント」 準決勝・決勝
9.19(月・祝)後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ
○渕正信&青木篤志&佐藤光留
13分01秒 逆さ押さえ込み
西村修&土方隆司&SUSHI×

<第2試合>王道トーナメント 準決勝 時間無制限1本勝負
×秋山準
10分33秒 ジャックハマー
○ゼウス

<第3試合>王道トーナメント 準決勝 時間無制限1本勝負
○諏訪魔
8分10秒 アンクルホールド
×ケンドーカシン

<第4試合>GAORA TVチャンピオンシップ
【第12代王者】×ビリーケン・キッド
11分50秒 跳後廻蹴→片エビ固め
【挑戦者】○中島洋平
※中島が第13代王者となる

<第5試合>王道トーナメントスペシャル6人タッグマッチ
大森隆男&崔領二&滝澤大志
10分08秒 無効試合
長井満也&ボディガー&吉江豊

<第6試合>王道トーナメントスペシャルタッグマッチ
○宮原健斗&ジェイク・リー
9分52秒 ブラックアウト→片エビ固め
×野村直矢&青柳優馬

<第7試合>王道トーナメント 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
○諏訪魔
25分36秒 ラストライド
×ゼウス
※諏訪魔が初優勝


この日ですが、第6試合で宮原&ジェイクと熱戦を行った野村、青柳が「NEXTREAM」に加入。
また、W-1の征矢学が来場し復帰戦の相手に大森へ直説の対戦表明をしたそうです。


[228] fun◇fLongoRY - 2016/09/19(Mon) 23:57 ID:QOAy/6PM  [No.106255]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」の全日程が決定。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
 
12月 3日(土)仙台・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台)【開幕戦】
12月 4日(日)秋田・大館市民体育館
12月 6日(火)青森・青森産業会館
12月 9日(金)埼玉・蓮田市総合市民体育館(パルシー)
12月11日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場
12月12日(月)三重・三重県営サンアリーナ・サブアリーナ(伊勢)
12月13日(火)岐阜・じゅうろくプラザ
12月14日(水)愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場 
12月18日(日)東京・後楽園ホール【優勝決定戦】


[229] fun◇fLongoRY - 2016/09/20(Tue) 07:45 ID:DBkFQ6jo  [No.106256]
「第4回王道トーナメント」(準決勝・優勝決定戦)
9月19日(月・祝)後楽園ホール

<優勝した諏訪魔の試合後のコメント>

諏訪魔
――優勝おめでとうございます。アキレス腱断裂からの復帰ということで不安もあったかと思いますが、それを乗り越えての優勝でした
「いやぁつらかったなぁ。いや決勝の舞台というのもあって、勝ちたい気持ちの一心で。意識飛んで、でも仲間がいたからさ。青木、佐藤。心強いよね。今日は俺一人の力じゃなくてね。最後、青木と佐藤がいてくれたのが心強かった。俺一人の優勝じゃない。ありがとう」
――一回戦の時はアキレス腱に対して「もってくれ、もってくれ」と呼びかけたとおっしゃっていましたが
「いやもうしっかりと手術したんで大丈夫だろうと。決勝戦の舞台というか、そういうところでのブランクっていうのは感じたんで。そういう時にセコンドがいてくれたというのが心強かったよね。青木も佐藤もいなかったら試合になっていなかった。ただここで満足しないよ。次に行きたい。三冠。三冠が欲しいよね」
――決勝の相手であるゼウス選手もチャンピオン・カーニバルでは準優勝だったということで、今回のトーナメントにかける気持ちも強かったと思うのですが?
「ゼウスの気持ちもわかるけど、王道トーナメントって分裂してからできたものなんで、それに対して負けられないという気持ちのほんのわずかな差で。それで決まったような。何度もやられるんじゃないかってのがあったけど。まだまだ負けないぞって意地を張っていきたいですね」
――三冠王者である宮原選手との対戦についてはいかがですか?
「当然行きたいよ。でも初めてなんだよね、王道トーナメント(制覇)。できた時から見てるしさ。なんかねぇ(笑)、遠かったな。思い出す。いやでもまだまだ。いい勲章ができたんで次は三冠。最高の舞台でやりたいな」


[230] fun◇fLongoRY - 2016/09/20(Tue) 14:11 ID:DBkFQ6jo  [No.106257]
19日、後楽園ホールにて行われた全日本プロレス『第4回王道トーナメント【準決勝・優勝決定戦】』。その第5試合でビリーケン・キッドが持つGAORA TV王座に中島洋平が挑戦し、ビリーのファイヤーバードスプラッシュを避けた中島がベルティゴをリバースフランケンで切り返しハイキックから跳後廻蹴で勝利。

 喜びを露わにする中島のもとへ突然井上雅央が登場し「中島くん、おめでとう。次、そのベルトに挑戦させて。先の短いおっさんが、この業界生きていくためには何か必要なんだ。中島くんにはね、なんていうのかな、恨みはないけど、そのベルトが、あのー、もらって、僕が業界に生きていくために発信する。頼むよ」と挑戦を懇願…。
 中島は「雅央さん、僕、プロレスを熱心に見るようになって20何年、初めて雅央さんがマイクアピールしてるの見ました。しかも、今日試合のない後楽園までわざわざ足を運んでいただき本当にありがとうございます。そして!今のこの皆さんの歓声、コールこそが、今回のアモーレへの挑戦の返答だと思ってます。あとは、日程だけ!しっかり決めてGAORA TV王座選手権、雅央さんよろしくお願いします」と井上雅央の挑戦を受けたとの事。


[231] fun◇fLongoRY - 2016/09/20(Tue) 14:12 ID:DBkFQ6jo  [No.106258]
連続投稿失礼します。

19日、後楽園ホールにて行われた全日本プロレス『第4回王道トーナメント【準決勝・優勝決定戦】』。その第4試合で行われた試合後に、WRESTLE-1の征矢学が乱入し、大森隆男にシングルマッチを直訴したそうです。

 前日に行われたWRESTLE-1後楽園ホール大会にて、右肩鎖関節脱臼及び靭帯損傷で欠場中の征矢学が10月9日の後楽園ホール大会で復帰することを報告。その復帰戦の相手として「私がもう一度、ワイルドの心を取り戻すために、ワイルドハート!私は大森隆男と是非シングルマッチをやりたいと思っております!」と19日に行われる全日本に乱入し直訴すると宣言した。
 宣言通り全日本に現れた征矢は「全日本のファンの皆様、WRESTLE-1の征矢学と申します。本日は一つお願いをしにやってきました。大森さん、あなたにお願いがあります。8月に私欠場して、次の10月9日に復帰が来まりました。その、復帰戦の相手に!大森さん、あなたと、シングルマッチを希望しております。どうか、大森さん、私とシングルマッチ、是非ともやっていただけますでしょうか!?」と直訴。大森は「アニキ、久しぶりだな、元気そうじゃねーかよ。お前の復帰戦の相手、だけど、俺はここでは即答はできない以上!」と保留しリングを後にする。
 バックステージで大森は「当然いろいろ、彼が辞めていった経緯もあるし、僕が決めることですけどね。即答はできないですよ。考えることはあります。征矢がいなくなったのは最近のような気もするし、もう何年も前のような気もするし。自分が毎日毎日に余裕がないような気がします。振り返るのはまだ早すぎると思うし、俺に余裕がないんだなって思うし。ただやっぱり復帰戦に関しては正直即答はできない」と困惑気味。

 征矢は「こうして今日、全日本プロレス、久しぶりに来て、おそらくいいと思っていない方も居ると思っています」とコメントを出していると、控室のドアを荒々しく開け秋山準が乱入し「お前、頼みに来たんじゃないの?頼みに来てなんだよお前。大森になんだよ?お前頼みに来たんだろちゃんと来いや!あ?舐めたことすんじゃねぇこの野郎!」と激高。これに征矢は「ちゃんと敬語で…」と声を小さくするが秋山は「敬語じゃねーよお前!お前の理由なんか知るか、関係ねーよそんなの!お前のほうが今日頼みに来たんだろこの野郎、やり方あんだろ!」と激怒し控室へ戻っていった。
 インタビュースペースが唖然とする中、征矢は改めて「…まあ、いいと思っていない人もいるでしょう。それも全部含めて、その覚悟を持って今日来てますから!おそらく全日本プロレスの社長さん、秋山さん、面白いと思ってないでしょうね。プライドを捨ててでも、どうしても、どうしても大森さんとシングルマッチ一対一の、ワイルドの、原点ですよ。もう一度思い出したいんですよ。欠場してて、正直不安だったり色々抱えたりしてますよ。だからこそ!俺にもう一度刺激を!ワイルドの刺激を!いただきたい!大森さん、いい返事を待っております」と改めてシングルマッチにかける思いを語ったとの事。


[232] ただの全日ファン - 2016/09/22(Thu) 23:32 ID:IZXa1sYo  [No.106266]
秋山が10月9日に大森との復帰戦が決定している征矢に、
「WRESTLE−1に大森を出すんだから、同日の全日本に来い。」と言った。
秋山が征矢に対して制裁宣言をした。


[233] fun◇fLongoRY - 2016/09/23(Fri) 15:27 ID:3POLml16  [No.106272]
【千葉 EXTRA DREAM 12】
9.22(木・祝)千葉・Blue Field

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
×野村直矢&青柳優馬
10分41秒 腕ひしぎ逆十字固め
○原学&大久保一樹

<第2試合>シングルマッチ 特別レフェリーMIO
×SUSHI
7分36秒 スピード
○梶トマト

<第3試合>タッグマッチ
○青木篤志&佐藤光留
10分04秒 腕ひしぎ逆十字固め
岩本煌史&ダイナソー拓真×

<第4試合>タッグマッチ
○秋山準&稲松三郎
10分11秒 エクスプロイダー→片エビ固め
大森隆男&風戸大智×

<第5試合>タッグマッチ
ゼウス&中島洋平×
12分55秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
○真霜拳號&タンク永井

<第6試合>シングルマッチ
○諏訪魔
12分46秒 アンクルホールド
×ジェイク・リー

<第7試合>シングルマッチ
○宮原健斗
15分25秒 ジャーマンスープレックスホールド
×滝澤大志


[234] fun◇fLongoRY - 2016/09/23(Fri) 15:28 ID:3POLml16  [No.106273]
>全日ファンさん

その征矢、秋山ですが一体どうなるんでしょうね…(;^_^A

東スポ情報の方ですが、秋山準が21日、W―1の征矢学にシングルマッチを要求。タイマンでの制裁を宣言した。

 21日に行われた会見の最後に秋山がぶぜんとした表情で現れ、征矢について「話にならない。怒りしかない」と感情を隠すこともなく口にした。征矢は19日の全日本・後楽園大会に押し掛け、大森隆男に自身の復帰戦となる10・9W―1後楽園大会での対戦を直訴。大森は一晩寝ずに考えて受諾し、20日に2人で会見を行っていた。

 その会見の様子を見た秋山は「いきなりおちゃらけていた。そういうのは俺、嫌いだから。ワイルドを追求するのか何なのか知らないけど」とぴしゃり。トボけた発言に終始した征矢への不快感をあらわにした。

 その上で「10月9日は僕ら(全日本)の前にW―1が(後楽園ホールで)試合をしている。だったら、シューズを持って俺の前に立て。大森を出すんだからお前は俺のところに来い」と、同日の全日本後楽園大会での“制裁マッチ”をぶち上げた。

 怒りが収まらない秋山は「対戦が決まれば潰しにいくのか?」の問いに「いきますよ。プロレスを教えてやろうかな、と」と断言。さらには「怖かったら来なくていい。W―1側も“秋山さんに壊されたら嫌だ”というならノーでもいい」。征矢に選択肢を残しているようで実は残していない、強烈な挑発。

 征矢は自らのスタイルを貫いた結果、“怖い秋山”を呼び覚ましてしまった格好。復帰早々に再離脱とならないことを祈るばかりだ…との事。

 また、秋山社長は他にW-1側へ10・9後楽園大会への土肥、熊ゴローの出場を要請し、野村&青柳との若手同士による再戦を希望しているそうです。


>>征矢、大森、秋山の関連動画です

大森隆男戦を直訴 征矢学バックステージコメント・大森征矢会見(youtube)
ttps://youtu.be/trjTpbWL0P4

秋山準が10月9日後楽園ホール大会で征矢学との一騎打ちを要求(youtube)
ttps://youtu.be/vCBv-J0rRwE


[235] fun◇fLongoRY - 2016/09/23(Fri) 15:30 ID:3POLml16  [No.106274]
連続投稿失礼します。

21日行われた、全日本プロレス・秋山準社長の記者会見(10・9後楽園大会への土肥、熊ゴローの出場要請)を受けW-1の土肥孝司、熊ゴローがコメントを発表。
 
土肥孝司
「全日本プロレス、オファーを頂きまして有難うございます。ただああいう形で文体があって…なんで社長に言わせてんの?お前ら自ら“全日本プロレスに来てください”ってコメント出すのがスジじゃないんですか?って思いますけどね。全日本プロレスは過保護なんですか?まぁ当日は全日本プロレスファンの皆さん、楽しみにしていてください」
 
熊ゴロー
「全日本プロレスの秋山社長が10月9日の後楽園ホール大会に出て来いと言ってたみたいですけど、呼んで頂いてありがとうございます。まぁ若いのとやれ、みたいなことを言ってたみたいですけど、ならこっちは全日本プロレスの会場に乗り込んで全日本プロレスのお客さんの前であの二人、野村選手、青柳選手をボッコボコにして俺たちの強さを見せつけてやります。WRESTLE-1の方が強いという事を見せてやりますよ。恥かかせてあげます」


[236] fun◆fLongoRY - 2016/09/24(Sat) 08:03 ID:hHZ/qtQ6  [No.106275]
先日の秋山準の会見を受け、昨日の土肥孝司、熊ゴローに続き、征矢学がコメントを発表。
 
征矢学
「会見の模様を見させてもらったんですけど、まぁ今回全日本プロレスに行くにあたりまして、全日本プロレスを昔から応援しているファンの皆さんやスタッフの皆さんは、分裂の時の私の行動により裏切りという形となってしまった部分で…それも全て受け止めるつもりでリングに上がったので。勿論、今回の秋山さんとのシングルマッチ…まぁ秋山さんは気に食わないからブン殴る、と。なら私はブン殴ってくれるならブン殴って頂いて。それがいい刺激になりますよ。なんといっても私、復帰戦で2試合やるという…まぁケガしたのは2回くらいしかないですけど復帰戦で2試合やるというのは私にとっての挑戦でありますから。ワイルドを貫くにあたりやはり復帰戦で2試合…復帰戦でまた欠場してしまうかもしれません。相手が相手ですから。なんといっても大森隆男、秋山準ですよ。そこは本当にケガはしないつもりで行きますけど、これはある意味私の求めていた刺激なんですよ。だから秋山さん、その発言をすべて飲み込んでその“挑戦”を全て飲みこみたいと思います。ただ会見をみて、“俺には俺のスタイルがある、なんて言っていた”と言っていましたが、私はそういう発言を一言もしていません。よく確認してください。私は“私なりの敬語を使ったんです”、それしか言ってないんですよ。発言を間違えないでください。私はそんな事一言も言っていません。最後に、大森さんと対戦できるのであれば秋山さんのいう事はなんでも受けるつもりです。以上」
 


[237] fun◆fLongoRY - 2016/09/25(Sun) 14:21 ID:D/C69nXU  [No.106280]
10月22日(土)「大阪大会 〜旗揚げ記念シリーズ・ゼウスデビュー10周年記念大会」
に向けてゼウスよりコメント。
 
ゼウスのコメント
『ゼウスがプロレスデビューして10年、この10年間、温かく応援して下さった皆様に
 心より感謝致します。ありがとうございます。
 そして、全日本プロレス旗揚げ記念シリーズの中でゼウス10周年記念大会が
 開催される事を感謝致します。
 今回の大会は、自分がデビューして頑張って来た大阪プロレスの仲間達と、
 今、現に所属して共に頑張っている全日本プロレスのメンバーとを中心に試合を
 組んで欲しいとお願い致しました。
 全日本プロレスのファンの皆様、大阪プロレスのファンの皆様は元より沢山の
 プロレスファンの皆様に今回の大会を楽しんで頂けたら幸いです。
 この10周年を機に、また新たなる第一歩を踏み出すという気持ちを持ち、
 これまで以上に精進して参りたいと思っております。
 皆様、どうかこれからもプロレスラー ゼウスを宜しくお願い致します。』 ゼウス

【 〜旗揚げ記念シリーズ・ゼウスデビュー10周年記念大会】
10月22日(土)大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場

対戦カード
シングルマッチ
大森隆男
VS
織部克巳

タッグマッチ
中島洋平&SUSHI
VS
アルティメット・スパイダーJr.&タコヤキーダー

タッグマッチ
ジェイク・リー&青柳優馬
VS
YO-HEY&HAYATA

6人タッグマッチ
秋山準&ビリーケン・キッド&岩本煌史
VS
三原一晃&タダスケ&内田祥一

タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢
VS
崔 領ニ&竹下幸之介

ゼウスデビュー10周年記念 スペシャル6人タッグマッチ
ゼウス&ボディガー&TAJIRI
VS
諏訪魔&青木篤志&スーパー・タイガー


[238] fun◆fLongoRY - 2016/09/26(Mon) 08:36 ID:EkhsGo/c  [No.106283]
9.24(土)に予定されていた、「遊行寺プロレス」は雨天の為中止だったそうです。


9.25(日)群馬・ヤマダグリーンドーム前橋サブイベントエリア

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○大森隆男
8分49秒 アックスボンバー→片エビ固め
×青柳優馬

<第2試合>シングルマッチ
×野村直矢
6分59秒 リバーススプラッシュ
○不動力也

<第3試合>タッグマッチ
秋山準&SUSHI×
16分04秒 ROD→片エビ固め
○長井満也&南野タケシ

<第4試合>GAORA TVチャンピオンシップ
[第13代王者]○中島洋平
16分01秒 ジャックナイフ式エビ固め
[挑戦者]×井上雅央
※王者、中島が初防衛に成功

<第5試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー×
16分55秒 ジャックハマー
○ゼウス&ボディガー

<第6試合>6人タッグマッチ
諏訪魔&×青木篤志&佐藤光留
21分55秒 ダイビングボディプレス
崔 領二&○吉江豊&西村修


[239] ただの全日ファン - 2016/09/27(Tue) 17:25 ID:BjmpTd..  [No.106293]
10月9日後楽園大会にて、
秋山準vs征矢学
野村直矢&青柳優馬vs土肥孝司&熊ゴロー
中島洋平&SUSHIvs吉岡世起&黒潮“イケメン”二郎
決定。

これを機に全日本とWRESTLE−1の交流が始まってくれれば嬉しいが。


[240] fun◆fLongoRY - 2016/09/29(Thu) 13:58 ID:mm2jWhbs  [No.106295]
>全日ファンさん
いつもありがとうございます。

10月9日(日)東京・後楽園ホールの全対戦カードです

「全日本プロレス 後楽園大会 〜旗揚げ記念シリーズ〜」
10月9日(日)18:30 東京・後楽園ホール
 
※追加カード
シングルマッチ
秋山準vs征矢学
 
タッグマッチ
中島洋平&SUSHI
vs
吉岡世起&黒潮“イケメン”二郎
 
※既報カード
6人タッグマッチ
大森隆男&渕正信&ウルティモ・ドラゴン
vs
吉江豊&高岩竜一&5代目ブラック・タイガー
 
タッグマッチ
野村直矢&青柳優馬
vs
土肥孝司&熊ゴロー
 
6人タッグマッチ
ゼウス&ボディガー&岩本煌史
vs
崔領二&不動力也&土方隆司
 
タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
諏訪魔&スーパー・タイガー


[241] fun◆fLongoRY - 2016/09/29(Thu) 14:01 ID:mm2jWhbs  [No.106296]
2016年11月「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」の開催が決定。
 
2016年11月『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』日程
 
 11月12日 (土)  17:00 神奈川・横浜ラジアントホール~YOKOHAMA TWILIGHT BLUES vol.2~
 11月13日 (日) 17:00  千葉・千葉Blue Field 「千葉 EXTRA DREAM 13」
 11月15日 (火) 18:30  新潟・上越観光物産センター
 11月16日 (水) 19:00  福井・福井県産業会館
 11月17日 (木)   18:30 愛知・日進市民会館ホール(小ホール)
 
 ※出場チームは決定次第発表予定。


[242] fun◆fLongoRY - 2016/09/29(Thu) 14:01 ID:mm2jWhbs  [No.106297]
10月「〜旗揚げ記念シリーズ〜」及び11月大会の日程です。

10月大会日程【全日本プロレス 〜旗揚げ記念シリーズ〜】

10月9日 (日)  18:30 東京・後楽園ホール

10月10日 (月・祝)  17:00 宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台)

10月11日(火) 18:30 福島・郡山市南東北総合卸センター

10月15日 (土)  18:00 新潟・三条市栄体育館

10月16日 (日)  13:30 埼玉・SKIPシティ(埼玉県産業技術総合センター)

10月19日 (水)  18:30 茨城・水戸市民体育館 サブアリーナ

大阪大会【 〜旗揚げ記念シリーズ・ゼウスデビュー10周年記念大会】
10月22日 (土)  17:00 大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場

若手主体大会『AJ PHOENIX vol.5』
10月25日(火)19:00 東京・新木場1stRING 『AJ PHOENIX vol.5』
 
【諏訪魔の市場おこし 第2回横浜南部市場大感謝祭大会】
10月30日 (日)  14:00 神奈川・横浜南部市場特設会場


11月大会日程

松本大会 〜STAND UP!ROCKSTAR〜
11月2日 (水)  18:30 長野・キッセイ文化ホール・中ホール(長野県松本文化会館)

ふるさと元気まつりin吉野町
11月  3日(木・祝)18:00  奈良・吉野運動公園体育館

『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』YOKOHAMA TWILIGHT BLUES vol.2
11月12日(土) 17:00 神奈川・横浜ラジアントホール

『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』「千葉 EXTRA DREAM 13」
11月13日(日) 17:00  千葉・千葉Blue Field

『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』
11月15日(火) 18:30  新潟・上越観光物産センター
11月16日(水) 19:00  福井・福井県産業会館
11月17日 (木)  18:30 愛知・日進市民会館ホール(小ホール)

「カーベルpresents 全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜」
11月27日(日)15:00 東京・両国国技館


[243] fun◇fLongoRY - 2016/09/29(Thu) 14:02 ID:mm2jWhbs  [No.106298]
Jr王者の高尾蒼馬、不動力也の参戦に伴い10・22大阪大会の1部対戦カードが変更。
また主要対戦カードとして、10・15新潟・三条大会では「ジャイアント馬場 三条市名誉市民記念試合」として
秋山&渕vs大森&井上の旧全日対決、メインでは諏訪魔が関本&岡林と越境トリオを結成し
宮原&ゼウス&ボディガーのトリオと対戦。
そして10・19水戸大会ではリアルジャパンで活躍するグレートタイガーが初参戦、5代目ブラックと組み
諏訪魔&スーパータイガーと対戦します。


大阪大会【 〜旗揚げ記念シリーズ・ゼウスデビュー10周年記念大会】
10月22日 (土) 17:00 大阪・エディオンアリーナ大阪 第2競技場
 
※変更後カード
6人タッグマッチ 60分1本勝負 
青柳優馬&ジェイク・リー&高尾蒼馬
vs
不動力也&YO-HEY&HAYATA


【三条大会 〜旗揚げ記念シリーズ〜】
10月15日(土) 新潟・三条市栄体育館

対戦カード
タッグマッチ
ウルティモ・ドラゴン&SUSHI
VS
シマ重野&ビッグ・THE・良寛

シングルマッチ
中島洋平
VS
崔 領ニ

「ジャイアント馬場 三条市名誉市民記念試合」スペシャルタッグマッチ
秋山準&渕正信
VS
大森隆男&井上雅央

6人タッグマッチ
宮原健斗&ゼウス&ボディガー
VS
諏訪魔&関本大介&岡林裕二


【水戸大会 〜旗揚げ記念シリーズ〜】
10月19日(水) 茨城・水戸市民体育館 サブアリーナ

対戦カード
タッグマッチ
SUSHI&阿部史典
VS
丸山敦&竹田誠志

タッグマッチ
佐藤光留&青木篤志
VS
野村直矢&青柳優馬

タッグマッチ
中島洋平&高尾蒼馬
VS
石井慧介&岩本煌史

タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー
VS
秋山準&ゼウス

シングルマッチ
大森隆男
VS
井上雅央

タッグマッチ
諏訪魔&スーパー・タイガー
VS
グレート・タイガー&5代目ブラック・タイガー


[244] fun◆fLongoRY - 2016/09/29(Thu) 14:03 ID:mm2jWhbs  [No.106299]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、秋山準社長が27日、社長就任後初のビッグマッチとなる11月27日東京・両国国技館大会への思いを激白したそうです。

王者・宮原健斗vs挑戦者・諏訪魔の3冠ヘビー級選手権開催が確実視される中、未発表のカードについても言及。昨年11月に退団して「王道プロレス」を立ち上げた元横綱曙と、約1年ぶりに“再会”する可能性があることも明かしたとの事。


 ――今年1月2日の後楽園大会で早々と両国進出を発表。なぜ両国なのか

 秋山:1年に一つぐらい目標になるものがあれば、選手、社員、ファンにもいいんじゃないかと。大きい箱(会場)でやったことのない若い選手もいるしね。今のウチの現状が分かるのにはいい。大風呂敷を広げるものではないし、来年またやった時に、こうなりましたという指針になれば。

 ――大会まで2か月だが、カードが未発表だ

 秋山:タイトルマッチはだいたい固まって、他はオファーと最終調整の段階。第1弾は10月9日の後楽園大会で発表できると思う。あとは確認が取れ次第、出していければ。

 ――他団体とは活発な交流を続けている

 秋山:実際問題、自分のところでできる人数がいない。なるべく今まで出てくれた選手には出てもらいたい。集客力があるからと(接点のない選手を)ここだけ使う気はない。一夜だけの打ち上げ花火じゃなく、先に続いていくものだし。

 ――秋山全日本に縁のある選手は呼ぶのか

 秋山:例えば誰?

 ――昨秋に袂を分かった曙の参戦は難しそうだ

 秋山:全然ありますよ。俺は何かがダメとかないし、感情的なものもない。選手の中には別の感情がある人もいるだろうけど、全部ひっくるめてのみ込まないと。(曙と)今やったら面白いって言われるかもしれないわけだし。

 ――そういえば先シリーズ中に“悪魔仮面”ケンドー・カシン(48)から、はぐれIGF軍団に勧誘された

 秋山:何で俺にはぐれ軍団のTシャツを出したんだ? はぐれ軍団で乗り込むという意思表示か!? 昔は俺もはぐれていたけど…。

 ――最後に

 秋山:両国(の大会名)は「ニューエクスプロージョン」だけど、それは10月9日の俺の誕生日から始まる。若手のと思いきや、俺のエクスプロージョン(爆発)になるかもね(笑い)。


[245] fun◆fLongoRY - 2016/09/30(Fri) 07:51 ID:6cR64UVs  [No.106302]
東スポ情報ですが、暴走男・諏訪魔が28日、引退を表明した野獣・藤田和幸を糾弾したそうです。

遺恨が決着しないままリングを去ろうとする怨敵に「やり残したことがあるんじゃねえの!?」と痛烈なメッセージを送りつけたのだ。久々に怒りを爆発させた暴走男はこのうっぷんを晴らすべく、因縁の舞台となった東京・両国国技館で3冠ヘビー級王座取りを実現させる。

 怒りの導火線に火がついた。横浜市内で取材に応じた諏訪魔は開口一番「久々に感情がこみ上げてきた。ふざけんじゃねえって! 引退だ、何だっていうのはテメーの人生だからテメーで決めればいい。けど、やり残したことがあるんじゃねえの!?」と吐き捨てた。

 衝撃を受けたのは25日前橋大会終了後の帰路でのこと。総合格闘技イベント「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)で元大関のバルト(31)に敗れた藤田が、引退を表明したことを知った。「ビックリした。ザマーみろじゃなく、そんな終わり方でいいの?って感じだった」と寝耳に水の出来事だった。

 昨年11月15日の天龍源一郎引退興行(両国国技館)ではタッグ戦で待望の初対決が実現したが、内容は不完全燃焼に終わった。周囲から大バッシングを受けたこともあり、その直後は「二度とかかわりたくないと思ってた」と絶縁を決め込んでいた。

 一方、心のどこかで再戦への思いを捨て切れなかった。実は、引退試合から数日後に連絡をくれた天龍から「藤田とはもう一回やったほうがいい。いや、やってくれよ」と“最後のメッセージ”を託されたからだ。

 野獣への憤りをブチまけると、高ぶった感情のはけ口を見つけるかのように「今は全日本に集中してもう一度、あの舞台にチャレンジするしかねえ」と改めて決意を固めた。くしくも藤田戦から1年となる11月27日には、同じ両国で全日本のビッグマッチが開催される。狙うは同会場での3冠王座取り。

「王道トーナメント」では1回戦で王者の宮原健斗を撃破し、初優勝を果たしたことでトップコンテンダーとなった。「勝ち取ってやるぞ、オイ!」。10月9日の後楽園大会ではタッグ戦で宮原との対戦が決まっており、ここも勝って11・27決戦での王座挑戦を決定づけてみせる…との事。


[246] ただの全日ファン - 2016/09/30(Fri) 22:05 ID:trPuml7o  [No.106305]
10月からBS11で毎月第3月曜日の11時から30分の放送で「全日本プロレス イレブン」の放送が始まります。
「月2回とか週1回とか、放送の拡大も目指していきたい」とのことです。


[247] fun◆fLongoRY - 2016/10/04(Tue) 09:07 ID:0QuJtKWQ  [No.106311]
10・9後楽園大会、10・15三条大会などの追加カード(アジアタッグ選手権)
10・25新木場『AJ PHOENIX vol.5』の全カードが発表になりました。
10・25新木場に中之上靖文が久々の参戦で宮原と組み、神谷&大地と対戦、ジェイクと宇藤のシングルが行われます。


10月9日(日) 東京・後楽園ホール ※追加対戦カード
 
アジアタッグ選手権試合
[第99代王者組]青木篤志&佐藤光留
vs
[挑戦者組]長井満也&南野タケシ

10月15日 (土) 新潟・三条市栄体育館 ※追加対戦カード
 
アジアタッグ選手権試合
【王者組】10.9後楽園 青木篤志&佐藤光留vs長井満也&南野タケシの勝者
vs
【挑戦者組】丸山敦&竹田誠志


『AJ PHOENIX vol.5』
10月25日 (火) 東京・新木場1stRING
 
タッグマッチ
中島洋平&竹田誠志
vs
河上隆一&佐久田俊行
 
タッグマッチ
佐藤光留&植木嵩行
vs
橋本和樹&岩本煌史
 
タッグマッチ
青木篤志&岡林裕二
vs
関本大介&阿部史典
 
タッグマッチ
宮原健斗&中之上靖文
vs
神谷英慶&橋本大地
 
タッグマッチ
野村直矢&青柳優馬
vs
菊田一美&野村卓矢
 
シングルマッチ
ジェイク・リー
VS
宇藤純久
 


[248] fun◆fLongoRY - 2016/10/05(Wed) 08:20 ID:IdK.Png6  [No.106313]
大日本プロレス主催
若手主体大会「D-RIZE」
9月27日 新木場・第4大会

遅くなりましたが試合結果です。

▼メインイベント タッグマッチ 30分1本勝負
宇藤純久〇&菊田一美 vs 野村直矢&青柳優馬×
13分59秒 タイガードライバー→体固め

▼セミファイナル シングルマッチ 30分1本勝負
岡林裕二〇 vs SUSHI×
13分2秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め

▼第4試合 世界ストロングヘビー級王座前哨戦 タッグマッチ 20分1本勝負
神谷英慶×&ジェイク・リー vs 中之上靖文〇&河上隆一
11分48秒 ダイビング・エルボードロップ→片エビ固め

▼第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
橋本大地&野村卓矢× vs 青木篤志〇&中島洋平
15分43秒 腕ひしぎ十字固め

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
橋本和樹&佐久田俊行× vs 佐藤光留&植木嵩行〇
10分0秒 体固め

▼オープニングマッチ 20分1本勝負
関本大介〇 vs 熊ゴロー×
9分44秒 サソリ固め


[249] fun◆fLongoRY - 2016/10/08(Sat) 07:33 ID:AAFxmQSc  [No.106319]
10月15日(土)新潟・三条大会の一部対戦カードの変更がありました。

シマ重野が右膝半月板及び内側靭帯の損傷により10月15日三条大会を欠場。
欠場にともない下記の通り対戦カードが変更。
 
10月15日 (土) 18:00 新潟・三条市栄体育館

※変更カード 
3wayマッチ 20分1本勝負 
SUSHI vs ウルティモ・ドラゴン vs ビッグ・THE・良寛


[250] fun◆fLongoRY - 2016/10/10(Mon) 02:35 ID:hzT.eXbI  [No.106332]
11月27日 両国大会で5大タイトルマッチ開催が決定。

「カーベルpresents 全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜」
11月27日(日) 東京・両国国技館

対戦カード第一弾。

三冠ヘビー級選手権 宮原健斗 vs 諏訪魔
※第55代王者・宮原健斗6度目の防衛戦
 
世界タッグ選手権 関本大介&岡林裕二 vs ゼウス&ボディガー
※第72代王者組・岡林裕二&関本大介、5度目の防衛戦

世界ジュニアヘビー級選手権試合
未定

アジアタッグ選手権試合
未定


[251] fun◇fLongoRY - 2016/10/10(Mon) 02:35 ID:hzT.eXbI  [No.106333]
「旗揚げ記念シリーズ」開幕戦
10月9日(日)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合> タッグマッチ
×中島洋平&SUSHI
13分00秒 高角度後方回転エビ固め
○黒潮“イケメン”二郎&吉岡世起

<第2試合> 6人タッグマッチ
大森隆男&○渕正信&ウルティモ・ドラゴン
11分56秒 バックドロップ→片エビ固め
吉江豊&高岩竜一&5代目ブラック・タイガー×

<第3試合> タッグマッチ
▲野村直矢&青柳優馬
13分59秒 両者リングアウト
▲土肥孝司&熊ゴロー

<第4試合> 6人タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー&岩本煌史
11分51秒 ジャックハマー→片エビ固め
崔領ニ&×不動力也&土方隆司

<第5試合> アジアタッグ選手権試合
[王者]○青木篤志&佐藤光留
16分24秒 高角度前方回転エビ固め
[挑戦者]長井満也&南野タケシ×
※王者組が3度目の防衛に成功

<第6試合> シングルマッチ
○秋山準
7分53秒 羽根折り腕固め
×征矢学

<第7試合> タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー×
22分01秒 ラストライド→エビ固め
○諏訪魔&スーパー・タイガー


[252] fun◆fLongoRY - 2016/10/10(Mon) 02:36 ID:hzT.eXbI  [No.106334]
連続投稿失礼します。

秋山の誕生日に小橋、カシンがサプライズ祝福したそうです。

「旗揚げ記念シリーズ」東京・後楽園ホール大会では、全日本社長でもある秋山準は、約3年前に同団体を退団した征矢学と因縁の一騎打ち。容赦ない猛攻で征矢を完膚なきまでに叩きのめし、スターネス(冷徹)ぶりを発揮するも、その直後に、思いがけないサプライズ...。

 征矢はかつて同団体で大森隆男とタッグチーム「GET WILD」を結成。ユーモラスなかけ合いと、息の合った連係でプロレス界を代表するタッグチームとなったが、征矢の負傷欠場、退団により3年前に自然消滅...。だが、征矢が大森との対戦直訴のため、9.19後楽園大会に来場。その際、「大森のダンナ」と呼びかけたのが秋山の逆鱗に触れ、今回の一騎打ち実現となった。

 5時間前のWRESTLE−1後楽園大会で、右肩鎖関節脱臼及びじん帯損傷からの復帰戦を果たしたばかりの征矢は、右肩にテーピングを施して入場。ドロップキック、ワイルドボンバーで奇襲を仕掛けるも、秋山は冷静にキックアウトすると、場外での鉄柵攻撃。さらに爆弾を抱える右肩を容赦なく絞め上げ、ヒザ蹴りやキックで痛めつける。征矢もブレーンバスター、スタナーで反撃に出るも、秋山はランニングニー、ヒザ蹴り連打、エクスプロイダーからの羽根折り式腕固めで、粘る征矢をタップさせた。

 試合後、退場しようとする秋山の前にケンドー・カシンが現れ、自身とおそろいの「はぐれ全日本軍団」Tシャツと、真っ赤な闘魂タオルをプレゼント。さらには、『GRANDSWORD』と共に秋山の盟友である小橋建太さんも登場。「準、誕生日おめでとう」と大きな花束を手渡し、この日47歳の誕生日を迎えた秋山をねぎらった。このサプライズに、秋山も「両国、誕生日プレゼント、おねがいします」と、11.27両国大会への来場をおねだり。小橋さんも、復帰戦以外の何らかの形で、両国大会に来場することを快諾。
 先ほどの冷徹さから一転、満面の笑みとなった秋山は、小橋さんの心遣いに「両国では何かやりましょう」と感謝しつつ、カシンには「訳分かんないけど、オレも今1人だし、絶対言うことを聞かない相手に、オレ自身への挑戦をしてもいいかも」と、“はぐれ全日本軍団”結成に含み...。
 征矢については「オレも団体を辞めたことがあるし、辞めてどうこうはない」と、3年前の退団に対する遺恨は否定しつつ、「あとはいちレスラーとしてどう行動するのか」と、昼の大会で大森から呼びかけられたGET WILD再結成への返答を、征矢がどう受け止めるのかに注目した...との事。




[253] fun◆fLongoRY - 2016/10/11(Tue) 03:14 ID:tODVQ1hk  [No.106335]
10.10(月・祝)宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
○大森隆男&田村和宏
9分01秒 アックスボンバー→片エビ固め
中島洋平&岩本煌史×

<第2試合>シングルマッチ
×青柳優馬
8分02秒
○崔領二
※変型バックドロップ→片エビ固め

<第3試合>タッグマッチ
SUSHI&×阿部史典
13分10秒 火の玉ボム
○菊地毅&相澤No.1

<第4試合>タッグマッチ
秋山準&○ウルティモドラゴン
15分53秒 ラ・マヒストラル
長井満也&南野タケシ×

<第5試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
16分13秒 ジャックハマー
吉江豊&高岩竜一×

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー&野村直矢×
26分50秒 バックドロップ→片エビ固め
○諏訪魔&青木篤志&佐藤光留


[254] fun◆fLongoRY - 2016/10/11(Tue) 03:15 ID:tODVQ1hk  [No.106336]
連続投稿失礼します。

11月に行われるジュニアタッグリーグ戦『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』出場チームが決定。
 
『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』大会概要
 
【出場選手】
◆青木篤志&佐藤光留組(前年度優勝チーム/現アジアタッグ王者組/Evolution)
◆岩本煌史&阿部史典組
◆田村和宏&風戸大智組(アックスボンバーズ)
◆南野タケシ&5代目 ブラック・タイガー組
◆青柳優馬&高尾蒼馬組(現世界ジュニアヘビー級王者 高尾蒼馬)
 
 
【試合形式及び、得点方法】
◆参加全5チームが11月12日横浜大会から11月17日愛知日進大会まで総当りリーグ戦を全10試合で
得点を争い、最多得点チームが優勝となる。
◆同点チームが多数の場合は、11月17日愛知日進大会にて優勝決定戦を行う。
◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによる20分1本勝負。
◆勝ち=2点、負け=0点、時間切れ引分け=1点  両軍反則・両軍リングアウト・無効試合=0点


[255] fun◆fLongoRY - 2016/10/13(Thu) 14:47 ID:Xmtl.k3U  [No.106349]
10.11(月・祝)福島・郡山市南東北総合卸センター

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○野村直矢
8分37秒 スピアー→片エビ固め
×阿部史典

<第2試合>タッグマッチ
菊地毅&○丸山敦
12分49秒 回転エビ固め
中島洋平&SUSHI×

<第3試合>タッグマッチ
○大森隆男&田村和宏
10分39秒アックスボンバー→片エビ固め
長井満也&南野タケシ×

<第4試合>タッグマッチ
秋山準&ウルティモドラゴン○
14分59秒 ラ・マヒストラル
吉江豊&高岩竜一×

<第5試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
12分11秒ジャックハマー
崔領二&岩本煌史 ×

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー&青柳優馬×
20分28秒 ラストライド
○諏訪魔&青木篤志&佐藤光留


[256] fun◆fLongoRY - 2016/10/16(Sun) 14:30 ID:MTd79KXo  [No.106365]
故ジャイアント馬場さん(享年61)が新潟・三条市の名誉市民に決まったそうです。

夫人の元子さん(76)と全日本プロレスの秋山準社長が15日、同市役所で行われた証書と記念品の贈呈式に出席。

 同市の国定勇人市長は「馬場様のこれまでの功績が、しっかりと市民の皆さんに刻み込まれているんだなと感じた次第です。功績を次の世代にお伝えすることができるような取り組みを誠心誠意やっていきたい。ご相談させていただきながら、馬場さんが歩まれた足跡そのものをしっかりとお見せする場を来年以降作っていきたいと思います」と述べた。

 もともと市民団体が今春から1万筆を超える署名を集め、国定市長に提出。ソフトバンク球団会長の王貞治氏(76)をはじめとする多くの著名人も署名活動に賛同した。9月5日の定例市議会に馬場さんを名誉市民とする議案が提出され、全会一致で可決された。

 元子さんは「感謝の気持ちだけですね。皆さんの協力を得ていただいたということは、馬場さんもとっても喜んでいると思います」と喜びの表情で語った。また国定市長からの「足跡をお見せする場を作っていきたい」という提案については「やってくださるなら協力はさせていただきます。皆さんの協力を得ないとできることじゃないですし、秋山社長に託します」と話したそうです。


[257] fun◇fLongoRY - 2016/10/16(Sun) 14:30 ID:MTd79KXo  [No.106366]
連続投稿失礼します。

【旗揚げ記念シリーズ】
10.15(土)新潟・三条栄体育館

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
SUSHI&ビッグ・THE・良寛×
12分22秒 ラ・マヒストラル
○ウルティモドラゴン&岩本煌史

<第2試合>シングルマッチ
○崔領二
9分31秒 山折り→片エビ固め
中島洋平×
タッグマッチ

<第3試合>タッグマッチ 30分一本勝負
ジャイアント馬場三条市名誉市民記念試合
秋山準&○渕正信
11分34秒 首固め
大森隆男&井上雅央×

<第4試合>6人タッグマッチ
ジェイクリー&野村直矢&×青柳優馬
11分08秒
ROD→片エビ固め
○長井満也&高岩竜一&南野タケシ

<第5試合>アジアタッグ選手権試合
[第99代王者組]○青木篤志&佐藤光留
15分46秒 トラップオーバー
[挑戦者組]竹田誠志&丸山敦×
王者組が4度目の防衛に成功

<第6試合>6人タッグマッチ
×宮原健斗&ゼウス&ボディガー
22分24秒 ラストライド
○諏訪魔&関本大介&岡林裕二


[258] fun◆fLongoRY - 2016/10/17(Mon) 10:12 ID:JZ1T7lI.  [No.106367]
【旗揚げ記念シリーズ】
10.16(日)埼玉・SKIPシティ

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
○ウルティモドラゴン&中島洋平
11分30秒 ラ・マヒストラル
土方隆司&岩本煌史×

<第2試合>タッグマッチ
○世羅りさ&雪姫真矢
10分53秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
つくし&長崎まる子×

<第3試合>6人タッグマッチ
○秋山準&丸山敦&竹田誠志
12分53秒 エクスプロイダー→片エビ固め
長井満也&高岩龍一&南野タケシ×

<第4試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
16分44秒 ジャックハマー
崔 領二&不動力也×

<第5試合>8人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&野村直矢&青柳優馬×
18分09秒アサルトポイント
諏訪魔&スーパータイガー&○青木篤志&佐藤光留


<第6試合>3wayマッチ
○大森隆男vsSUSHI vs井上雅央×
10分16秒 アックスボンバー→片エビ固め


[259] fun◆fLongoRY - 2016/10/18(Tue) 08:00 ID:ivOWCveo  [No.106370]
東スポ情報ですが邪道・大仁田が全日に「電流爆破バット持参が条件じゃ!」と無法要求したそうです。

 邪道・大仁田厚が16日、またもや全日本プロレスに無法要求を突き付けた。アジアタッグ王者の青木篤志、佐藤光留組が11月27日の東京・両国国技館大会で予定するV5戦の相手に指名したそうなんですが、これを条件付きで承諾。ただしその条件が厄介で、電流爆破バットの持参を認めることだという。11・27両国決戦が風雲急を告げてきた。

 15日の三条大会で4度目の防衛に成功した青木組は試合後、予想外の相手を指名した。渕正信とその同期・大仁田...。当初は難色を示していた渕は熱意に負けて王者組と握手。「パートナーのことがあるから即答はできないけど、やるならそれなりの覚悟でやる」と前向きな言葉を口にし、残るは大仁田次第となっていた。

 その邪道はこの日「唐突だな。全日本にいたころは全く縁がなかったベルトだし、(グレート)小鹿さんと大熊(元司=故人)さんのものだと思ってたよ…」とさすがに困惑の表情。“先制攻撃”を仕掛けることは日常茶飯事だが、古巣の王者組から指名を受けることなど初めてだったからだ。

 しかも、かつて付け人を務めた故ジャイアント馬場さんの故郷で自分の名が出された。「三条って聞いて馬場さんのことが頭をよぎった」と、これも何かの縁ととらえている。くしくも大仁田は1年後の還暦に向けた引退ロードで、古巣マットに上がりたい意向を表明したばかりだった。

 タイミングもズバリとあって即諾するかと思いきや、そこは邪道だ。駆け引きは忘れない。「スケジュールは空いてる。けど俺は俺なりの生き方しかできない。秋山社長よ、俺の条件がのめるのか? ぜひ爆破バットの持参を認めてほしい」と訴えたのだ。

 昨年7月17日には両国国技館史上初の電流爆破戦を実現させており「許可が下りない」という理由が通じないことは計算の上...。「馬場さんに借りはあったけど、大阪(2014年12月6日に渕の40周年記念試合に出場)で返した。もう借りはないんだから、秋山社長次第じゃ」。急浮上した邪道参戦により、秋山・全日本はまたもや難題を抱えることになった...。


[260] fun◆fLongoRY - 2016/10/19(Wed) 09:52 ID:QOAy/6PM  [No.106378]
東スポ情報ですがカシンが秋山に一方的タッグ要請しているそうです。

全日本プロレスがまたもや面倒な男に目をつけられた。“悪魔仮面”ケンドー・カシンが17日、11月27日両国国技館大会で秋山準社長との初コンビ結成を熱望したのだ。
 カシンは試合も組まれていないのに、秋山の誕生日である全日プロ9日の後楽園大会を表敬訪問。リング上で「はぐれ全日本軍団」のTシャツをプレゼントした。秋山は明らかに迷惑そうだったが、直後に鉄人・小橋建太がゲスト登場したため、カシンの怪行動はすっかり関係者の記憶から消えうせていた。しかし悪魔仮面は自信満々だった。
「秋山社長も突然の贈り物を喜んでくれた。手応えありだ。会場では会う人会う人に嫌な顔をされ、罵詈雑言を浴び、花道で小橋さんにあいさつしたら『誰だ、お前?』という顔をされたが…。ぜひ両国で組ませていただきたい。相手はGET WILD(大森隆男、征矢学組)だ」
 カシンは2004年に世界タッグ王者に君臨し、今年の王道トーナメントもベスト4まで進出。王道継承者を自称しているものの、実は「四天王」はもちろん秋山とは対戦経験がなく、今回が最後のチャンスと踏んでいる。
「同世代ですし、ぜひ大舞台で秋山社長と並びたいわけです、ハイ。東金祭り同様に声はかかっていないけどな。永田裕志は冷たい男だ。俺も魂とスリッパだけは東金に置いておく。しかし台湾とは…(以下略)」

難題続きの秋山社長は悪魔仮面の声をどう聞くのか...。


[261] fun◆fLongoRY - 2016/10/19(Wed) 09:53 ID:QOAy/6PM  [No.106379]
連続投稿失礼します。

大森隆男&征矢学 GET WILDが復活し、11・27両国大会、最強タッグへ出場するようです。

「全日本プロレスofficial」
公式Youtubeチャンネルにて「大森隆男&征矢学 GET WILD会見」がアップされています。

>>ttps://www.youtube.com/watch?v=BrQ7A5ONk54&feature=youtu.be


[262] fun◇fLongoRY - 2016/10/20(Thu) 14:17 ID:DBkFQ6jo  [No.106380]
【旗揚げ記念シリーズ】
10.19(水)茨城・水戸市民体育館

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
×SUSHI&阿部史典
9分57秒 メガラバ
○竹田誠志&丸山敦

<第2試合>シングルマッチ
○大森隆男
12分02秒 アックスボンバー→片エビ固め
×井上雅央

<第3試合>タッグマッチ
×高尾蒼馬&中島洋平
8分20秒 ニールキック→片エビ固め
○石井慧介&岩本煌史

<第4試合>タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留○
15分03秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
×野村直矢&青柳優馬

<第5試合>タッグマッチ
諏訪魔&スーパータイガー○
11分53秒 バックドロップホールド
グレートタイガー&ブラックタイガーZ×

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー×
19分13秒 ジャックハマー
秋山準&ゼウス○


[263] fun◆fLongoRY - 2016/10/23(Sun) 08:17 ID:3POLml16  [No.106389]
【旗揚げ記念シリーズ】
ゼウスデビュー10周年記念大会
10.22(土)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
中島洋平&SUSHI×
6分13秒 高角度前方回転エビ固め
タコヤキーダー&アルティメット・スパイダーJr.○

<第2試合>シングルマッチ
○大森隆男
6分35秒 アックスボンバー→片エビ固め
×織部克己

<第3試合>6人タッグマッチ
○ジェイクリー&高尾蒼馬&青柳優馬
7分33秒 バックドロップ→片エビ固め
×不動力也&YO-HEY&HAYATA

<第4試合>シングルマッチ
○佐藤光留
10分03秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
×竹田誠志

<第5試合>6人タッグマッチ
秋山準&○ビリーケンキッド&岩本煌史
9分34秒 スペルラナ
内田祥一&×タダスケ&三原一晃

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢×
15分14秒 那智の滝→片エビ固め
○崔領二&竹下幸之介

<第7試合>ゼウスデビュー10周年記念 スペシャル6人タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー&TAJIRI
17分16秒 ジャックハマー
諏訪魔&スーパータイガー&青木篤志×




[264] fun◆fLongoRY - 2016/10/23(Sun) 08:17 ID:3POLml16  [No.106390]
11月27日 (日)両国大会対戦カード第2弾が発表。
Evolution ジョー・ドーリング来場が決定。
さらに崔 領ニ、真霜拳號、竹下幸之介、岩本煌史も参戦するそうです。

アジアタッグ選手権試合
青木篤志&佐藤光留
vs
渕正信&大仁田厚

世界ジュニアヘビー級選手権
高尾蒼馬 vs 石井慧介

GAORA TVチャンピオンシップ
中島洋平
vs
黒潮“イケメン”二郎

6人タッグマッチ
SUSHI&菊地毅&井上雅央
vs
梶トマト&田村和宏&佐野直

スペシャル8人タッグマッチ
ドリー・ファンクjr.&チャボゲレロ&ウルティモドラゴン&TAJIRI
vs
ザ・グレート・カブキ&西村修&吉江豊&木イサミ


[265] fun◆fLongoRY - 2016/10/23(Sun) 08:19 ID:3POLml16  [No.106391]
連続投稿失礼します。

2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」参加チームが決定
秋山準のパートナーがケンドー・カシンが有力視されてますが、「ミステリアスパートナー」と発表されているようです。

2016 世界最強タッグ決定リーグ戦は全12チーム参加、AB2ブロック制によるリーグ戦を
12月3日仙台大会〜12月18日後楽園大会までの‬9大会にて行い、‪12月18日後楽園ホール大会では‬
優勝決定戦も行う。
優勝決定戦はAブロック1位vsBブロック1位で行う。


「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
参加チーム

group A
◆宮原健斗&ジェイク・リー組
◆諏訪魔&青木篤志組
◆崔 領ニ&不動力也組
◆真霜拳號&タンク永井組
◆西村修&吉江豊組
◆長井満也&ブラック・タイガーZ組

group B
◆秋山準&ミステリアスパートナー組
◆ゼウス&ボディガー組
◆大森隆男&征矢学組
◆野村直矢&青柳優馬組
◆スーパー・タイガー&佐藤光留組
◆熊ゴロー&土肥孝司組





【試合形式及び、得点方法】

◆ブロック内で複数チームが同点の場合は、‪12月18日後楽園大会にて優勝戦を前に‬

優勝戦進出チーム決定戦を行う。

◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによるタッグマッチ30分1本勝負。

優勝決定戦および優勝戦進出戦は時間無制限1本勝負で行う。

◆勝ち=2点、負け=0点、時間切れ引分け=1点  両軍反則・両軍リングアウト・無効試合=0点


[266] fun◆fLongoRY - 2016/10/26(Wed) 08:19 ID:EkhsGo/c  [No.106409]
「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」全日程です。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
 
12月  3日 (土)   17:00  宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台)【開幕戦】
12月  4日 (日)  17:00  秋田・大館市民体育館
12月  6日 (火)  18:30  青森・青森産業会館
12月  9日 (金)  18:30  埼玉・蓮田市総合市民体育館(パルシー)
12月11日 (日)  17:00  大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第2競技場
12月12日 (月)  18:30  三重・三重県営サンアリーナ・サブアリーナ(伊勢)
12月13日 (火)  18:30  岐阜・じゅうろくプラザ
12月14日   (水)   18:30   愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場 
12月18日 (日)  12:00  東京・後楽園ホール【優勝決定戦】


また、12月20日(火)『AJ PHOENIX vol.6』開催が決定。

『AJ PHOENIX vol.6』
12月20日 (火) 開始19:00 東京・新木場1stRING


[267] fun◆fLongoRY - 2016/10/26(Wed) 08:20 ID:EkhsGo/c  [No.106410]
連続投稿失礼します。

『AJ PHOENIX vol.5』
10.25(火)新木場1stRING

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
○中島洋平&竹田誠志
9分16秒 ジャーマンスープレックスホールド
河上隆一&佐久田俊行×

<第2試合>タッグマッチ
佐藤光留&植木嵩行×
11分25秒 アンクルホールド
○橋本和樹&岩本煌史

<第3試合>タッグマッチ
岡林裕二&○青木篤志
11分34秒 スパイラルポセイドン→片エビ固め
関本大介&阿部史典×

<第4試合>タッグマッチ
宮原健斗&中ノ上靖文×
14分38秒 バックドロップ→片エビ固め
○神谷英慶&橋本大地

<第5試合>タッグマッチ
×野村直矢&青柳優馬
10分50秒腕ひしぎ逆十字固め
菊田一美&野村卓矢○

<第6試合>シングルマッチ
○ジェイク・リー
12分02秒 後頭部へのゼロ戦キック→片エビ固め
×宇藤純久


[268] ただの全日ファン - 2016/10/29(Sat) 23:27 ID:1qBHkOVE  [No.106414]
両国大会の全カード発表
秋山準&ケンドー・カシンvs大森隆男&征矢学

野村直矢vs野村卓矢

ジェイク・リー&青柳優馬&岩本煌史vs崔領ニ&真霜拳號&竹下幸之介

スーパー・タイガー&土方隆司&レイパロマ&ディアブロvs
長井満也&高岩竜一&南野タケシ&ブラックタイガーZ

既報カード

三冠ヘビー級王座戦
(王者)宮原健斗vs(挑戦者)諏訪魔

世界タッグ王座戦
(王者組)関本大介&岡林裕二vs(挑戦者組)ゼウス&ボディガー

アジアタッグ王座戦
(王者組)青木篤志&佐藤光留vs(挑戦者組)渕正信&大仁田厚

世界ジュニアヘビー級王座戦
(王者)高尾蒼馬vs(挑戦者)石井慧介

GAORA TV王座戦
(王者)中島洋平vs(挑戦者)黒潮“イケメン”二郎

SUSHI&菊地毅&井上雅央vs梶トマト&田村和宏&佐野直

ドリー・ファンクJr.&チャボゲレロ&ウルティモドラゴン&TAJIRIvsザ・グレート・カブキ&西村修&吉江豊&木イサミ

何かインディーオールスター戦のようなカードだね。


[269] fun◇fLongoRY - 2016/10/30(Sun) 01:12 ID:6cR64UVs  [No.106417]
>全日ファンさん

>何かインディーオールスター戦のようなカードだね。

たしかに、同感ですね…f^_^;
今の全日本で、精一杯のメンバーなのかもしれませんけれどね〜。
他にゲストととして小橋とジョー・ドーリングも登場するそうですが、小橋さんはTV解説なのかな...?
ただ、正直、曙や鼓太郎も出来れば出てほしいような... (;^_^A

しかし秋山とカシン...果たしてタッグチームとして上手くいくんでしょうか...

 

その11・27両国大会の全11試合の対戦カードについて秋山準のコメントです。

「両国の第一試合では、今年になって大日本プロレスと共にやってきた
 若手主体興行でバチバチやっていた野村選手同士でのシングルマッチを組みました。
 若い力を存分に見せてオープニングマッチにふさわしい試合になることを
 期待しています。
 
 兼ねてから長井選手率いるDARK NIGHTMAREから両国大会への参戦要望が
 あり、8人タッグマッチで出場してもらうことになりました。
 対戦相手としてスーパー・タイガー選手、土方隆司選手、レイパロマ選手、
 ディアブロ選手の4人でDARK NIGHTMAREの選手たちに負けず劣らず個性的な
 選手が揃いました。
 果たして闇の力を見せ付けられるのでしょうか!?
 
 真霜選手、崔選手、竹下選手と今年の全日本を彩った他団体の選手による
 越境チームがジェイク、青柳そして岩本選手のチームと、6人タッグマッチで
 火花を散らします。
 見逃せない対決になると思います。
 
 僕の両国大会の試合は、カシン選手と組んでGET WILDを相手に戦います。
 カシン選手には正式にオファーをして受けて頂いたので・・・あとは、
 とにかくカシン選手が会場に来ることを祈ります。
 僕のことをカボチャ呼ばわりにしたGET WILDをしとめて見せます。
 11月27日両国大会は全11試合となりました。
 皆様ご来場くださいますよう、よろしくお願い致します。」 秋山準


また、「カーベル Presents全日本プロレス in 両国国技館」にて 行われる三冠ヘビー級選手権試合の公開記者会見を
東京スカイツリータウン®・ソラマチイーストヤード5FJ:COM Wonder Studioで開催されるそうです。
その他各選手が来場し、大会への意気込みを語ります。


<開催日時> 2016年11月5日(土)18:30〜
<開催場所> 東京スカイツリータウン®・ソラマチイーストヤード5F 「J:COM Wonder Studio」

<出演選手>
秋山準、宮原健斗、諏訪魔、SUSHI、中島洋平、野村直矢、青柳優馬、ジェイク・リー
◎スペシャルMC ユリオカ超特Q
◎全日本プロレス 応援大使 スルースキルズ
<内容>三冠ヘビー級選手権公開記者会見
スルースキルズミニライブ
11.27両国大会みどころトークなど


[270] fun◆fLongoRY - 2016/11/01(Tue) 13:26 ID:BLDCgdXM  [No.106423]
KAIENTAI−DOJO

CLUB-K TOUR in KITAKAMI 〜復興支援チャリティー大会〜
10月29日(土) 岩手・サンレック北上

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

第4試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
吉田綾斗&GO浅川×
(12分32秒 エクスプロイダー→片エビ固め)
○秋山準&青柳優馬


[271] fun◆fLongoRY - 2016/11/01(Tue) 13:26 ID:BLDCgdXM  [No.106424]
連続投稿失礼します。

諏訪魔の市場おこし
10.30(日) 第2回横浜南部市場大感謝祭大会

試合結果です。

<第1試合>フレッシュな試合見せてくれ!オイッ!!
×青柳優馬
8分17秒 どどん→片エビ固め
○塚本拓海

<第2試合>SUSHIさん、負けないで!オイッ!!
×SUSHI
6分20秒 ジャックハマー
○ゼウス

<第3試合>真一はどんどん市場を盛り上げろ!オイッ!!
○市場真"一"
11分28秒 ロメロスペシャル
×阿部史典

<第4試合>アックスボンバーズvsBASARA騎馬隊だ!オイッ!!
○大森隆男&木イサミ&田村和宏
11分19秒 アックスボンバー→片エビ固め
関根龍一&×中津良太&岩本煌史

<第5試合>全日本vsワル者だ!オイッ!!
○秋山準&中島洋平
9分17秒 エクスプロイダー
長井満也&南野タケシ×

<第6試合>市場でも暴走するぞ!オイッ!!
○諏訪魔&青木篤志&スーパー・タイガー
20分17秒ラストライド
宮原健斗&ジェイク・リー&野村直矢×


[272] fun◆fLongoRY - 2016/11/03(Thu) 08:16 ID:l17.fIiY  [No.106435]
11.2(水)長野・キッセイ文化ホール中ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
○大森隆男&田村和宏
8分43秒 アックスボンバー
長井満也&南野タケシ×

<第2試合>タッグマッチ
△青木篤志&佐藤光留
20分00秒 時間切れ引き分け
△竹田誠志&丸山敦

<第3試合>信州プロレス提供試合 6人タッグマッチ
○マスクド☆丸幸&LINDA&適当龍
9分20秒 エビ固め
にんじゃりばんばん&超獣キノッピー&THEよっちゃん×

<第4試合>6人タッグマッチ
高尾蒼馬&中島洋平&SUSHI×
8分21秒 デスバレーボム
○高岩竜一&5代目 ブラック・タイガー&阿部史典

<第5試合>シングルマッチ
×ジェイク・リー
7分14秒 シドマス→片エビ固め
○崔 領ニ

<第6試合>シングルマッチ
○諏訪魔
9分7秒 バックドロップ→片エビ固め
吉江豊×

<第7試合>青柳優馬凱旋スペシャル6人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&青柳優馬×
14分51秒 リストクラッチ式エクスプロイダー
○秋山準&ゼウス&岩本煌史


[273] fun◇fLongoRY - 2016/11/05(Sat) 10:58 ID:IdK.Png6  [No.106453]
HEAT-UP

平成28年度川崎市都市ブランド推進事業/障がい者福祉、いじめ撲滅チャリティー大会
『“KAWASAKI”を照す希望の光〜奇跡を起こせ☆2016』
10月31日(月)神奈川・とどろきアリーナ

遅くなりましたが参戦試合の結果です。

第5試合 8人タッグマッチ60分1本勝負
HEAT-UP対全日本プロレス川崎決戦〜明るく!楽しく!そして熱く!〜
○大森隆男&ジェイク・リー&中島洋平&青柳優馬
13分15秒 アックスボンバー→片エビ固め
藤波辰爾(ドラディション)&×兼平大介&岩本煌史&石田慎也


[274] fun◇fLongoRY - 2016/11/05(Sat) 10:59 ID:IdK.Png6  [No.106454]
連続投稿失礼します。

11.3(木・祝)奈良・吉野運動公園体育館

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
×青柳優馬
7分59秒 バックドロップ→片エビ固め
○佐藤光留

<第2試合>3wayマッチ
○中島洋平 vs SUSHI× vs 阿部史典
8分17秒 横入り式エビ固め

<第3試合>タッグマッチ
秋山準&岩本煌史×
12分38秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&田村和宏

<第4試合>シングルマッチ
×野村直矢
9分23秒 ジャンピングボディプレス
○吉江豊

<第5試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー×
18分18秒 ラストライド
○諏訪魔&青木篤志

<第6試合>6人タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー&ビリーケン・キッド
16分24秒 ジャックハマー
長井満也&高岩竜一&5代目ブラック・タイガー×


[275] fun◆fLongoRY - 2016/11/06(Sun) 23:59 ID:8UyB8Kdk  [No.106462]
東スポ情報ですが5日、東京スカイツリータウンで3冠ヘビー級選手権(11月27日、東京・両国国技館)の公開記者会見が行われました。

 約100人の観客を前に、3冠王者・宮原健斗は「両国で、全日本の顔が誰なのか、はっきり決めさせてもらう」とキッパリ。挑戦者・諏訪魔は「最高の舞台でベルトを必ず取り戻す」と鼻息荒く話した。

 前王者の諏訪魔は、今年1月2日に行われた秋山準との防衛戦で右足アキレス腱を断裂。長期欠場と王座返上を余儀なくされた。その間に宮原は、2月12日に行われたゼウスとの王座決定戦を制してベルトを手にした。

 そんな経緯があるだけに王者は「運命の試合と思っている」と大一番に向けて気合十分。一方の諏訪魔は「(宮原は)ベルトを巻いたことで自信を得て力に変えていると思う。自分は挑戦者だけど、若い力を跳ね返したいと思っている」と話した。

 若さを武器に突っ走る現王者と、完全復活を期す前王者。決戦当日、最後に笑うのは果たして…。


[276] fun◆fLongoRY - 2016/11/09(Wed) 11:54 ID:2GB.AYfA  [No.106470]
東スポ情報ですがW―1の征矢学が「秋山と大森はグル?」と疑心暗鬼の心境を明かしたそうです。

これはワナなのか。3年8か月ぶりに復活する名コンビ「GET WILD」の征矢学が7日、パートナーの大森隆男に疑惑の目を向けた。

 再結成が決まった2人は、全日本プロレス27日の両国国技館大会で秋山準、ケンドー・カシンの異色コンビと激突。結束を固めているかと思いきや、ワイルド男は疑心暗鬼になっていた。

「私は思うんです。秋山さんと大森さんは実はグルではないかと。復帰戦でも示し合わせたように右肩を狙ってきましたからね…」。右肩負傷で3か月欠場した征矢は10・9後楽園のダブルヘッダー(昼はW―1、夜は全日)で復帰。大森、秋山に一騎打ちで敗れた。そもそも戦前に「右肩を狙ってこい」と豪語していたのは征矢なのだが…。

 再結成が決まった際に大森がカボチャを手にして「憎らしいやつ(秋山)に見えないか?」と発言した件についても「秋山さんは怒っているようですが、私は憎いとはひと言も申し上げておりません。大森さんが言っただけです。よく考えればあれもワナだったのか、ああ…」と頭を抱える。さらには「こんな信頼関係では最強タッグ戦(12月3日、仙台で開幕)まで頭が回りません」とボヤキは止まらなかった。

 ここに悪魔仮面が加わるから話はややこしくなる。「カシン選手にお伝えください。秋山社長にTシャツを贈られてましたが、私の誕生日は12月23日です。私もはぐれてしまいました。よろしくお願いします」と敵軍に頭を下げる始末。精神的に四面楚歌となって両国のリングに上がる征矢に、明日はあるのか――。


[277] fun◆NAParFS6 - 2016/11/10(Thu) 08:07 ID:hzT.eXbI  [No.106480]
東スポ情報ですが秋山社長がカシン大新田問題“解決”への難題に独自回答を示したそうです。

難題続きの秋山準全日本プロレス社長が8日、仰天案を明かした。27日の両国国技館大会で初タッグ結成が決まった“悪魔仮面”ケンドー・カシンに、まさかの合同特訓を呼びかけたのだ。また団体内から反対論が噴出する邪道・大仁田厚の電流爆破バット使用許可問題についても、責任を持って対処する方針を固めた。

 秋山はカシンと初コンビを結成して、復活するGET WILD(大森隆男、征矢学組)と対戦する。悪魔仮面との初遭遇には「仲間にしたらどうなるか、いろいろ想定した。その結果、リスクを背負っての勝負も面白いかなと。本来の力を発揮すればものすごいパワーを出してくれるけど、そこはあまのじゃくだから分からない…」と複雑な胸中を口にした。

 もちろん策も練っている。「当日ちゃんと来てくれるのかな。最悪は1対2でやるけど」と、実にもっともな不安を吐露しながらも「両国までにディスカッションくらいしたい。俺とケンドー・カシンが合同練習なんかやったら見ものだろうな」と呼びかけたのだ。

 IT化が加速する一方の現代社会において、メディアを通じてのやりとりしかできないという点では、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン(75)のようである意味すごい…。それでも秋山は、作戦会議を兼ねた合同特訓を考えているようだ。悪魔仮面が応じるかどうかは分からない。

 さらにもう一つの難題が、同大会で行われるアジアタッグ選手権(王者・青木篤志、佐藤光留組vs挑戦者・渕正信、大仁田厚組)だ。秋山が大仁田の電流爆破バット持参を認めたことに、王者の青木が「持ってきてもいいけど、PWFルール上は使ってはダメという意味が分からない」と猛反発しているからだ。

 秋山は「確かに言う通り。使った時点で反則になるのは分かる」と青木の主張を認めた上でこう続けた。

「邪道を指名した時点でそこ(爆破)を想定してないのか?って。何もない大仁田厚と渕正信の“ジジイ”2人なら、バリバリのお前らが勝つよ。俺はハンディあげるつもりで許可したけど、ルールがどうのこうの言うなら、俺が全力で守る」

 つまり秋山自身が“立会人”としてセコンドにつき、被弾覚悟で試合を成立させるという。次々と降りかかる難題に独自の回答を出した秋山。両国決戦まで波乱は続きそうだ...との事。


[278] fun◆fLongoRY - 2016/11/12(Sat) 07:41 ID:2KBZMqPs  [No.106482]
11月12日(土)横浜大会にて開幕の『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』に向けて
ダーク・ナイトメア 長井満也から全日本プロレスへコメントが届いたそうです。
 
ダーク・ナイトメア   長井満也のコメント
 
 『全日本プロレスへ 
 おいおまえら、ダーク・ナイトメアの全日本での目的を教えてやる。
 全日本を闇色にそめて破滅させる事だ!全日本乗っ取りだよ。わかるか!全日本補完計画だよ!
 先ずはJr.タッグリーグ戦にタケシと5代目を送り込む!
おいおまえら、大会前の記者会見なんか出るわけないだろ!
 タケシと5代目が優勝するに決まってんだろ!
 優勝会見は盛大にやってやるけどな!わかってんのか!
 おいおまえら、毎晩、闇の悪夢をみせてやるからな!覚悟しとけ!
 あと明日の横浜!ダーク・ナイトメアの闇の刺客グレートタイガー様が
 諏訪魔の息の根を止めるからな!覚えとけよ!
 おいおまえら、寝たら終りだぞ!俺たちの悪夢を見て夢の中で苦しむがいい。
 1・2 俺様がやってくる 3・4 ドアに鍵をかけて 5・6 十字架を握り締めて
 7・8 しっかり目を覚まして 9・10 眠りにおちないように…』
                                                                                
                        ダーク・ナイトメア  長井満也


[279] fun◆fLongoRY - 2016/11/13(Sun) 08:28 ID:Xmtl.k3U  [No.106489]
最強タッグでの秋山準の「ミステリアスパートナー」がケンドー・カシンであることが正式に発表されました。

また東スポ情報ですが、27日の両国国技館大会で初タッグを結成する秋山準とケンドー・カシンが11日、横浜市内の全日本道場で異例の公開練習を行ったそうですが、再結成されるGET WILD(大森隆男、征矢学組)との対戦を前に、コミュニケーション不足を不安視した秋山の呼び掛けで実現。

「困惑してます…」とよく分からない意気込みを語ったカシンがリードする形で、トレーニングが開始された。ところが後方にはなぜか井上雅央(46)に酷似したモグラ男が待機…。さすがの秋山も「これは何なんですか?」と問いただすが、カシンは素知らぬふりだ。

 しかしその時、突然、カシンに奪われた卵を取り返すために、大怪獣モノがやってきたのだ。カシンは「卵はもうかえった! これが息子だ」とモグラ男を指さすが通じず、モノとモグラが大乱闘。もはや収拾がつかない状態になり、これには秋山も大激怒だ。カシンは平身低頭で「スミマセン。お納めください」と、「レインメーカードル」を渡して逃げ去った。

 秋山は「いい化学反応を起こすと思ったけど、選択ミスか!? どう見ても不安…」といまさらながら後悔の念がある様子。しかも2人で「世界最強タッグ決定リーグ戦」(12月3日、仙台で開幕)出場も決まり「カシンも本番はやるでしょう」と強調したが、不安を抱えたまま始動することになった…との事。


[280] fun◆fLongoRY - 2016/11/14(Mon) 09:11 ID:K61CyBWw  [No.106495]
「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.12(土)神奈川・横浜ラジアントホール

遅くなりましたが試合結果です。

シングルマッチ
○中島洋平
13分47秒 回転エビ固め
SUSHI×

6人タッグマッチ
大森隆男&田村和宏&風戸大智×
12分05秒 ジャンピングボディプレス→片エビ固め
○吉江豊&井上雅央&石井慧介

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」公式戦
高尾蒼馬&青柳優馬×[1敗=0点]
10分46秒 首固め
○南野タケシ&5代目ブラック・タイガー[1勝=2点]

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」公式戦
青木篤志&○佐藤光留[1勝=2点]
14分07秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
岩本煌史&阿部史典×[1敗=0点]

シングルマッチ
○諏訪魔
10分44秒 万力スリーパー
グレート・タイガー×

6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー&野村直矢×
18分22秒 ジャックハマー
秋山準&○ゼウス&崔 領二


[281] fun◆fLongoRY - 2016/11/14(Mon) 09:12 ID:K61CyBWw  [No.106496]
連続投稿失礼します。

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.13(日)千葉Blue Field

試合結果です。

タッグマッチ
○中島洋平&梶トマト
14分06秒 跳後廻蹴→片エビ固め
大森隆男&SUSHI×

Begining提供試合
○安納サオリ
6分48秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
中野たむ×

Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
南野タケシ&○5代目ブラック・タイガー[2勝=4点]
11分17秒 ダイビングエルボードロップ
岩本煌史&阿部史典×[2敗=0点]

Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
青木篤志&×佐藤光留[1勝1敗=2点]
8分24秒 風戸のスライディングアックスボンバー→片エビ固め
○田村和宏&風戸大智[1勝1敗=2点]

6人タッグマッチ
ジェイク・リー&野村直矢&青柳優馬×
17分50秒 無道
○真霜拳號&タンク永井&佐藤悠己

タッグマッチ
○宮原健斗&秋山準
21分20秒 シャットダウン・スープレックスホールド
×諏訪魔&ゼウス


[282] fun◆fLongoRY - 2016/11/15(Tue) 07:49 ID:v82Uao1M  [No.106502]
東スポ情報ですが諏訪魔が逆上し、両国での大暴走もあり得るようです。

27日の両国国技館大会で3冠ヘビー級王者・宮原健斗に挑戦する諏訪魔が13日、大舞台での暴走ファイト解禁を決意した。

 諏訪魔は13日の千葉大会でゼウスと組み、宮原、秋山準組と対戦。全日本のトップ4がそろう豪華タッグ戦に出陣した。

 ここまでの前哨戦で7連勝中の諏訪魔は、王者だけに狙いを定める。クリーンファイトで試合を優位に進めたが、最後は王者必殺のシャットダウンスープレックスホールドで3カウントを奪われた。タイトル戦決定後、初の直接フォール負け…。

 敗戦の事実を認めたくないかのように、目が血走った諏訪魔は試合終了を告げるゴングが打ち鳴らされても大暴れ。セコンドの若手勢を蹴りまくると、会場外へ飛び出す。スタッフにまで手を出す始末で、関係者からは「警察呼ばれるぞ!」という怒号が響き渡った。

 数十分後、やや落ち着きを取り戻した諏訪魔は「ベルトに対する敬意があったから、好き勝手やるのはやめようと思ってた。でも別のスイッチが見え隠れしてきた。これが押されたら、両国はどうなるか分からないぞ!」と不気味に言い放った。

 両国決戦では数多くの“前科”がある。2006年8月には極悪軍団「ブードゥー・マーダーズ」の一員として客席にいた森喜朗元首相に威嚇行為を働き、09年3月の世界タッグ戦では客席に傘を投げ込む暴挙に出た。さらには12年7月、新日本プロレスとの40周年記念合同大会でレインメーカーポーズで勝ち名乗りを上げるオカダ・カズチカ(29)を襲撃。昨年11月15日には野獣・藤田和之(46)との試合が不穏試合となっている。それらの暴走行為を再現しかねないというのだ。

「俺はフラストレーションがたまってんだ!」と絶叫した諏訪魔。メーンを任された男の暴発で、両国決戦の行方が混沌としてきた…との事。


[283] fun◆fLongoRY - 2016/11/15(Tue) 07:51 ID:v82Uao1M  [No.106503]
12・24「ファン感謝デー 〜RED HOLY NIGHT〜」川越大会の
8名の参戦選手と一部対戦カードが決定。

10・9後楽園大会の再戦として、中島洋平&SUSHIvs吉岡 &黒潮“イケメン”二郎が行われます。
この試合、前回はSUSHIが凄い頑張った印象がありましたので、この再戦が注目されます。

「ファン感謝デー 〜RED HOLY NIGHT〜」
12月24日 (土)埼玉・ウェスタ川越 多目的ホール
 
参戦予定選手 征矢学、石井慧介、崔 領ニ、石川修司、トランザムヒロシ、岩本煌史、高尾蒼馬、土方隆司
 
決定対戦カード
タッグマッチ
中島洋平&SUSHI
vs
吉岡 世起&黒潮“イケメン”二郎


[284] ただの全日ファン - 2016/11/15(Tue) 18:07 ID:iCXpBifw  [No.106509]
最近の全日本プロレスはすっかりインディー団体のようだね。
もっと新人レスラーをデビューさせて欲しいな。


[285] fun◆fLongoRY - 2016/11/16(Wed) 09:11 ID:MTd79KXo  [No.106517]
>全日ファンさん

>インディー団体のようだね。

でも、そこが案外面白い面もある気もしますので微妙ですね…
ジェイク、野村、青柳にも頑張ってほしいものです…(;^_^A
また、私はアックスボンバーズの田村&風戸組に今回のJrタッグ期待してたりします…
ただ本当は強豪外人も2,3人くらい欲しいですよね〜


「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.15(火)新潟・上越観光物産センター

試合結果です。

<第1試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
○高尾蒼馬&青柳優馬[1勝1敗=2点]
8分19秒 ジントニック→片エビ固め
岩本煌史&阿部史典×[3敗=0点]

<第2試合>3wayマッチ
○大森隆男vsSUSHI×vsビッグ・THE・良寛
8分55秒 アックスボンバー→片エビ固め

<第3試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY 公式戦
南野タケシ&5代目ブラック・タイガー×[2勝1敗=4点]
7分14秒 横回転エビ固め
○田村和宏&風戸大智
[2勝=4点]

<第4試合>シングルマッチ
○崔領二
9分45秒 ダブルレッグロック
×佐藤光留

<第5試合>タッグマッチ
秋山準&中島洋平×
9分58秒 ロシアンオクトパスドライバー→体固め
○長井満也&高岩竜一

<第6試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
13分22秒 イーグルネルソン
竹田誠志&丸山敦×

<第7試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&野村直矢×
18分31秒 ラストライド→体固め
○諏訪魔&スーパー・タイガー&青木篤志


[286] fun◆fLongoRY - 2016/11/17(Thu) 08:10 ID:JZ1T7lI.  [No.106520]
「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」
11.16(水)福井・福井県産業会館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○大森隆男
8分57秒 アックスボンバー
×SUSHI

<第2試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
田村和宏&風戸大智×[2勝1敗=4点]
7分44秒 ジャーマンスープレックスホールド
○岩本煌史&阿部史典[1勝3敗=2点]

<第3試合>8人タッグマッチ
秋山準&○中島洋平&丸山敦&竹田誠志
10分13秒 跳後廻蹴→エビ固め
長井満也&高岩竜一&南野タケシ&5代目ブラック・タイガー×

<第4試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
△青木篤志&佐藤光留[1勝1敗1分=3点]
20分00秒 時間切れ引き分け
△高尾蒼馬&青柳優馬[1勝1敗1分=3点]

<第5試合>タッグマッチ
○ゼウス&ボディガー
12分09秒 イーグルネルソン
崔 領ニ&ジェイク・リー×

<第6試合>タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢×
16分01秒 パワーボム
○諏訪魔&スーパー・タイガー


[287] fun◆fLongoRY - 2016/11/17(Thu) 08:10 ID:JZ1T7lI.  [No.106521]
連続投稿失礼します。

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」現在の得点順位です(11/16終了時点)

1位 田村和宏&風戸大智組[2勝1敗=4点]残り1試合
1位 南野タケシ&5代目 ブラック・タイガー組[2勝1敗=4点]残り1試合
3位 青木篤志&佐藤光留組[1勝1敗1分=3点]残り1試合
3位 青柳優馬&高尾蒼馬組[1勝1敗1分=3点]残り1試合
5位 岩本煌史&阿部史典組[1勝3敗=2点]全試合終了


[288] fun◆fLongoRY - 2016/11/18(Fri) 03:46 ID:ivOWCveo  [No.106524]
「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」優勝決定戦
11.17愛知・日進市民会館ホール(小ホール)

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
SUSHI&阿部史典×
9分05秒 キャメルクラッチ
○ディアブロ&黒影

<第2試合>6人タッグマッチ
大森隆男&×中島洋平&石田慎也
6分44秒 イーグルネルソン
○ゼウス&ボディガー&丸山敦

<第3試合>タッグマッチ
○秋山準&崔領二
11分39秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
長井満也&高岩竜一×

<第4試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
青木篤志&佐藤光留○[2勝1敗1分=5点]
3分11秒 エビ固め
南野タケシ&5代目ブラック・タイガー×[2勝2敗=4点]

<第5試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY公式戦
高尾蒼馬&青柳優馬○[2勝1敗1分=5点]
5分09秒 逆さ押さえ込み
田村和宏&風戸大智×[2勝2敗=4点]

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&ジェイク・リー&野村直矢×
17分11秒 ラストライド
○諏訪魔&スーパー・タイガー&岩本煌史

<第7試合>Jr.TAG BATTLE OF GLORY 優勝決定戦
青木篤志&佐藤光留○
16分15秒 ランニングローキック→片エビ固め
高尾蒼馬&青柳優馬×
※青木篤志&佐藤光留組が三連覇達成。


[289] fun◆fLongoRY - 2016/11/18(Fri) 03:46 ID:ivOWCveo  [No.106525]
連続投稿失礼します。

「Jr.TAG BATTLE OF GLORY」最終結果です。(11/17終了時点)

1位 青木篤志&佐藤光留組[2勝1敗1分=5点]※優勝
1位 青柳優馬&高尾蒼馬組[2勝1敗1分=5点]
3位 田村和宏&風戸大智組[2勝2敗=4点]
3位 南野タケシ&5代目 ブラック・タイガー組[2勝2敗=4点]
5位 岩本煌史&阿部史典組[1勝3敗=2点]全試合終了


[290] fun◆fLongoRY - 2016/11/20(Sun) 07:58 ID:DBkFQ6jo  [No.106530]
東スポ情報ですが27日の両国国技館大会で「GET WILD」を再結成する大森隆男が17日、相棒・征矢学(W―1)の疑惑を否定したそうです。

 3年8か月ぶりの復活戦では秋山準、ケンドー・カシン組と激突。ところが決戦を前に征矢は「秋山さんと大森さんはグルではないか」と疑心暗鬼になっていました。

 タッグ結成の呼び掛けに応じてくれたことで、相思相愛の関係に戻ったと確信していた大森も「俺がグルだとしても何のメリットがあるんだ!? 疑いは捨ててくれよ」と驚きの表情…。

 大森は念を押すかのように「忘れたのか? 苦しい特訓を乗り越えた仲だろ。目を閉じると、今でも思い浮かべることができる。征矢も目を閉じて、思い出せ」と呼び掛けた。2人は2012年2月に二人三脚特訓、翌月には二人羽織特訓などよく分からない特訓シリーズを敢行。ともに不協和音に終わるトホホな内容だったが、結果的には同年3月の世界タッグ初戴冠につなげた。

 一方の秋山、カシン組は11日に合同特訓を行ったが、大怪獣にモグラ男が登場するなど不可解な内容に終わった。これについては「かく乱するための作戦。惑わされるな!」と征矢にメッセージを送った。

 17日の愛知大会で大森隆男はゼウスと肉弾戦を展開。「俺は征矢にも惑わされないぞ」と大森は自分に言い聞かせるように語った。ワイルド軍の再結成は波乱含みだ…との事。


[291] fun◆fLongoRY - 2016/11/22(Tue) 17:22 ID:VsTYND0.  [No.106539]
東スポ情報ですが“悪魔仮面”ケンドー・カシン(48)が、全日本プロレス社長・秋山準(47)との初タッグに妙な自信を抱いているそうです。

 カシンは秋山と初コンビを結成し、27日の両国国技館大会でGET WILD(大森隆男、征矢学組)と対戦。さらには「世界最強タッグ決定リーグ戦」(12月3日、仙台で開幕)にも出場が決まった。結束を確認するため11日には公開練習を行ったものの、大怪獣モノやモグラ男が乱入するなどやっぱりトホホな結末に終わり、秋山を激怒させた。

 しかしカシンは「俺と秋山準のチームが不安だって? お前は何を見てたんだ? バッチリだよ、バッチリ。俺に対する『何なんだよ!?』とかツッコミがうまかった。さすが社長だと思いました、ハイ」と反省する様子は皆無だった。

 決戦を1週間後に控えた20日、悪魔仮面は何を思ったか非常勤講師を務める慶応大の三田祭に出現。同大プロレス同好会のイベントにサプライズ出場すると学生を腕ひしぎ逆十字固めで秒殺したり、場外戦で蹴りつけるなど、教員にあるまじき大人げない行動で観客を引かせた。

 イベント終了後は「最強タッグは違う人と組んだほうがいいんじゃない? そんなことよりリアルジャパンだ。今まではぐれIGFを使っておきながらあっさり切りやがって。鈴木秀樹も鈴木秀樹だ。あいつだけ1人で(以下略)」とまたまたメチャクチャな悪口の連続。両国決戦は本当に大丈夫なのだろうか…。


[292] fun◆fLongoRY - 2016/11/22(Tue) 17:22 ID:VsTYND0.  [No.106540]
11月27日 (日)両国大会試合順と小橋建太氏が三冠戦の特別立会人が決定したそうです。
またこの模様をCSのGAORA SPORTSが生中継する予定です。

GAORA SPORTS 放送日時
11月27日(日)14:50〜20:00生放送
11月30日(水)20:30〜25:00
12月8日(木)23:00〜27:30


カーベルpresents 全日本プロレス in 両国国技館
11月27日(日)15:00 東京・両国国技館
 
第1試合 スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負
野村直矢vs野村卓矢
 
第2試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
SUSHI&菊地毅&井上雅央
vs
梶トマト&田村和宏&佐野直
 
第3試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
スーパー・タイガー&土方隆司&レイパロマ&ディアブロ
vs
長井満也&高岩竜一&南野タケシ&ブラックタイガーZ
 
第4試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
ドリー・ファンクjr.&チャボゲレロ&ウルティモ・ドラゴン&TAJIRI
vs
ザ・グレート・カブキ&西村修&吉江豊&木イサミ
 
第5試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
青柳優馬&ジェイク・リー&岩本煌史
vs
崔 領ニ&真霜拳號&竹下幸之介
 
第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
秋山準&ケンドー・カシン
vs
大森隆男&征矢学
 
〜休憩〜
 
第7試合 GAORA TVチャンピオンシップ
[第13代王者]中島洋平
vs
[挑戦者]黒潮“イケメン”二郎
 
第8試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
[第41代王者]高尾蒼馬
vs
[挑戦者]石井慧介
 
第9試合 アジアタッグ選手権試合
[第99代王者組]青木篤志&佐藤光留
vs
[挑戦者組]渕正信&大仁田厚
 
第10試合 世界タッグ選手権試合
[第72代王者組]関本大介&岡林裕二
vs
[挑戦者組]ゼウス&ボディガー
 
第11試合 三冠ヘビー級選手権試合
[第55代王者]宮原健斗
vs
[挑戦者]諏訪魔
※特別立会人 小橋建太


[293] fun◆fLongoRY - 2016/11/22(Tue) 17:24 ID:VsTYND0.  [No.106541]
連続投稿失礼します。

11.27両国大会に来場予定のジョー・ドーリングからコメントが届きました。


ジョー・ドーリングのコメント
「先ずは、日本のファンの皆さんに感謝致します。
  皆様には、私がガンと前向きに戦う力をたくさん頂きました。
  私は再び日本のプロレスファンの前で闘いたい気持ちで心がいっぱいになりました。
   
 私の夢は完全にガンに打ち勝って、ファイターとして日本に帰ってくることです。
 さらに、復帰後は3冠王座を取り戻すことです。
 今、私は11月27日にスモーアリーナ(両国国技館)で日本のファンの皆さんに会いたいと
 強く思ってます。
 皆さんにお会いしたら、皆さんはきっと、私に闘う力をより一層与えてくれる事と信じています!
 
 皆さんにしばらく会えなかったことが本当に寂しかったです。
 アイル・ビー・バック!」                      ジョー・ドーリング


[294] fun◆fLongoRY - 2016/11/24(Thu) 00:39 ID:hHZ/qtQ6  [No.106551]
東スポ情報ですが「GET WILD」の大森隆男と征矢学が22日、全日道場で合同練習を敢行。しかし不協和音が生じてしまったそうです。

 秋山準、ケンドー・カシン組と対戦する2人は、再結成が決まってから初の合同練習に臨んだ。しかしなぜかリング上にはモグラ男が寝ている。ワイルド軍は無視して腕立て伏せから練習を開始したが、モグラ男は「タッグなんだから2人でやれば?」と勝手なアドバイス。これで歯車が狂ったか、二人三脚式のスクワットでは、大森がヒザを痛めてしまう始末…。

 練習後は報道陣の取材に応じたものの、その中にはカシンにしか見えない白覆面男が…。白覆面男は「大森選手は全日本の取締役で秋山選手は社長。裏どころか表でつながっている上司と部下ですが、征矢選手はどう思いますか?」などと勝手な質問をしてサッサと姿を消した。

 秋山と大森の関係に疑惑の視線を向けていた征矢は頭を抱え「僕は誰を信じたら…。試合中にパートナーが変わる可能性もあります。(カシンは)マスクがかっこいい」と発言。すっかり悪魔仮面の術中にはまった格好…。

 結局、合同練習で絆を深めるどころか大森はヒザを痛め、征矢は疑惑心を強めたのみ。名コンビと呼ばれた2人だが、決戦では果たしてチームとして機能するのか?心配になってきた…との事。


[295] fun◆fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 00:57 ID:FXvyw9M6  [No.106567]
「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

試合結果です。

第1試合 スペシャルシングルマッチ
×野村直矢
8分1秒 ハイキック→エビ固め
○野村卓矢

第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
×SUSHI&菊地毅&井上雅央
7分25秒 腕ひしぎ逆十字固め
梶トマト&○田村和宏&佐野直

第3試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
○スーパー・タイガー&土方隆司&レイパロマ&ディアブロ
9分50秒 タイガースープレックスホールド
長井満也&高岩竜一&×南野タケシ&ブラックタイガーVII

第4試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
○ドリー・ファンクjr.&チャボゲレロ&ウルティモドラゴン&TAJIRI
12分9秒 スモールパッケージホールド
ザ・グレート・カブキ&×西村修&吉江豊&木イサミ

第5試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
×ジェイク・リー&青柳優馬&岩本煌史
11分5秒 那智の滝→エビ固め
○崔領ニ&真霜拳號&竹下幸之介

第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○秋山準&ケンドー・カシン
8分6秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
×大森隆男&征矢学

第7試合 GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[王者]×中島洋平
9分4秒 イケメンクラッチ
[挑戦者]○黒潮“イケメン”二郎
※黒潮が第14代王者に

第8試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]×高尾蒼馬
14分29秒 シューティングスタープレス→体固め
[挑戦者]○石井慧介
※石井が第42代王者に

第9試合 アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]青木篤志&佐藤光留×
バックドロップ→体固め
[挑戦者]○渕正信&大仁田厚
※渕、大仁田組が第100代王者に

第10試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]×関本大介&岡林裕二
20分40秒 ジャックハマー→体固め
[挑戦者]○ゼウス&ボディガー
※ザ・ビッグガンズが第73代王者組に

第11試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○宮原健斗
26分2秒 シャットダウン式スープレックスホールド
[挑戦者]×諏訪魔
※第55代王者が6度目の防衛に成功

メインですが、試合後、特別立会人の小橋さんが宮原の腰に三冠ベルトを巻き、勝利を祝福。宮原は「全日本プロレスが両国国技館に帰ってきました。今の全日本のチャンピオンはこのオレ、宮原健斗だ! ただ、諏訪魔との戦いは続いていきます。これから全日本から目を離さないで見ていてくださいね。っていうか、オレから目を離すなよ。今日は本当にありがとうございました!」とマイクアピールをすると、音楽を止めて、観客に「全日本プロレス、最高ですか?」とあおって大会を締めました。



[296] fun◇fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 00:58 ID:FXvyw9M6  [No.106568]
「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

第6試合後に入場テーマとともに、現在ガンと闘病中のジョー・ドーリングがテンガロンハット&スーツ姿で登場すると、場内からは「ジョー」の大歓声。

ドーリングはリング上から「私はこの全日本のリングに再び立つことができました。この会場の皆さん、TVで観戦している皆さん、私がガンと闘ってこられたのも、皆さんの力のおかげです。どんな薬より、どんな先生よりも、皆さんが私のガンを治してくれます。来年1月に必ずこのリングに戻ってきます。アイルビーバック、アイラブユー!」と、力強く復帰を宣言した。
 
場内から大「ジョー」コールが起こる中、ドーリングはコーナーに上がって両手を突き上げると、観客と握手、ハイタッチをかわした。
 
また、来年8月27日に東京・両国国技館大会が2年連続で開催されることが発表されました。


[297] fun◆fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 01:01 ID:FXvyw9M6  [No.106571]
「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

第8試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]高尾蒼馬 vs [挑戦者]石井慧介

石井が勝ちましたが試合後、青柳がリングに現れ、「世界ジュニアは全日本のベルト。僕に挑戦させてください」と訴えると、石井は「夢の中にいたけど、挑戦者が現れたということは現実。挑戦、受けてやる!」とその場で受諾。

「自分は1990年の5歳の時から全日本を見ていて、アジアに続いて世界ジュニアも奪取して、本当に最高の人生です。でも、気を引き締めて、防衛を続けていきますので、応援よろしくお願いします!」とアピールした。


[298] fun◆fLongoRY - 2016/11/28(Mon) 01:01 ID:FXvyw9M6  [No.106572]
連続投稿失礼します。

「全日本プロレス in 両国国技館〜New Explosion〜」
11月27日(日)東京・両国国技館

第9試合 アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]青木篤志&佐藤光留 vs[挑戦者]渕正信&大仁田厚

試合後ですが、大仁田と渕は、かつて共に「若手三羽烏」と呼ばれたハル薗田さんの遺影を手に、ベルトを抱えて記念撮影を行うと、大仁田は「オレたちには歴史があって、六畳一間で3人で寝てました。今日は、今日はありがとう」と呼びかけ、渕も「大仁田選手、本当にありがとう。2人、よく絞られたな。本当にありがとうございます」と握手。

そこに井上が現れ、「おめでとうございます。自分も2人みたいに長くプロレスを続けたいんです。今、ガケっぷちです。よろしくお願いします」と呼びかけるが、渕は「パートナー誰だ」と一蹴。しかし、井上は「ちゃんと自分の中で考えています。社長! 秋山社長! お願いします。行きましょう!」と秋山に呼びかけると、リングサイドで見守っていた秋山は「オレ?」と困惑。立ち上がり、大仁田と至近距離でにらみ合った秋山は、「待て! マサオと行きます。行くぞーっ!」と出陣を決意した模様でした。


[299] ただの全日ファン - 2016/11/28(Mon) 19:25 ID:d2orwORk  [No.106573]
昨日の両国大会はGAORAで見ました。
第4試合はやはり接待プロレスになりましたね。

アジアタッグ戦での渕のバックドロップの連続技は、かつての世界ジュニア戦での対菊地毅戦を彷彿とさせましたね。
しかし大仁田は汚い。大仁田のファイトはまるで汚いファイトをする時の鈴木軍の様だった。
部下のレスラーをリングに上げて欲しく無かった。
やはり大仁田はまともなファイトが出来ないんだと改めて確信した。

世界タッグ戦は素晴らしいの一言。
パワーファイター4人のファイトは見てて楽しいね。

三冠戦は、諏訪魔がラストライドを回転エビ固めで切り返されたの勝敗の分岐点だったね。
諏訪魔が奪取してたら、昨日の両国大会はタイトル奪取祭りだったのにね。

GAORA TV戦は、それほど強くないジュニアvsヘビーだからイケメンが勝って当然。

世界ジュニア戦は、DDT勢同士の対戦だったから、石井奪取おめでとうしかない。
次期挑戦者に青柳が現れたのには少し驚いた。
無謀な挑戦表明かな。


[300] fun◆fLongoRY - 2016/11/29(Tue) 08:03 ID:mm2jWhbs  [No.106576]
>全日ファンさん

GAORA私も生で見ましたよ。インディーも含めた過去、現在、未来の全日本の集約が見られた興業だったような気がします。
セミ、メインはこれぞ全日本のような良い試合でしたね〜。

イケメンはアウェイにも関わらず、声援も多く、今回中島洋平にとっては相手が悪かったかと思います。
W-1王座にも挑戦予定のヘビーですし、ここはジェイク辺りが向かっていってほしいですね。

石井の王座奪取は、DDT所属でも、全日愛のある選手なので素直におめでとうと言いたいですね〜。
挑戦に名乗り出た青柳もスーパーJカップに出場や、高尾とのコンビでJrTAG OF GLORYの優勝決定戦まで行ったりしたので、挑戦させても良いのではないかと思います。
ただ、実際に奪取するには確かに実績が少なく、まだ早そうな感じもありますけれど…。


『全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜』
11月27日(日)東京・両国国技館

第7試合 GAORA TVチャンピオンシップ 60分1本勝負
[王者]中島洋平 vs [挑戦者]黒潮“イケメン”二郎

遅くなりましたが試合後のコメントです。

黒潮“イケメン”二郎
「ヤッター!」
――タイトル奪取、おめでとうございます。敵地に乗り込んでの試合でしたが、ホームかと思うくらいのイケメン選手への声援でした
「フィニッシュ!全日本プロレスが僕を中島選手の対戦相手として呼んでくれたこと、非常に嬉しいです!この興行に出られたことを、ベルトもゲットして。次、レッスルワンのタイトルマッチがありますけれど、自信になりました。ヤッター!」
――シングル王座は初めてとなりますが?
「やっぱり重いですね。初めてのベルトです。しかもテレビチャンピオンのベルト。俺に似合ってると思いませんか?赤いし。たぶんこのベルトも俺に巻かれたがっていたはずです。(ベルトに話しかけるように)今日は中島さんのことを振ったんだもんね。それで俺のところに来てくれたんだから。こいつと一緒に寝ようと思います。俺は優しくないぞー!覚悟しておけ!フィニッシュ!」
――これから全日本から挑戦者が来ると思いますが?
「倒します!このベルトを取りに来たら、取られないように倒します。守ります。(ベルトに話しかけるように)な!帰るか?帰って寝よう!」


[301] fun◆fLongoRY - 2016/11/29(Tue) 08:03 ID:mm2jWhbs  [No.106577]
『全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜』
11月27日(日)東京・両国国技館

第10試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]関本大介&岡林裕二 vs [挑戦者]ゼウス&ボディガー

遅くなりましたが試合後のコメントです。

ザ・ビッグガンズ
ゼウス「取り戻しました!」
――タイトル奪還、おめでとうございます。改めて両国という舞台で関本、岡林組を倒したという今のお気持ちはいかがでしょうか?
ゼウス「そうですね。気合いだけで勝ちました。気合いだけで。技術、力。もしかしたらすべて劣っていたかもしれません。けど!根性だけは負けへん!そういう男でいたかったんで、気合いだけでがんばりました」
――ゼウス選手は今年はチャンピオン・カーニバル、王道トーナメントとどちらもあと一歩というところで敗れてしまったのですが・・・
ゼウス「それがやっぱり、関本選手、岡林選手。両方に負けているんで自分の今日というのはひとつの新しいプロレスの、そして人生の区切りになったんやないかと思います」
ボディガー「関本、岡林にこのベルトをイカれたんで、その二人からベルトを獲り返せたというのが一番うれしいですね。それまで4回防衛してくれたことに、あの2人に感謝します」
――これで最強タッグにはチャンピオンとして参戦することになります
ゼウス「絶対負けられないですね。秋山さん、ケンドー・カシン組。そして大森さんと征矢さん。この2試合は絶対負けられないですね。あとは勝てるチームばかりなんで、この2つ。この2つは絶対に負けられないですね。集中して取り組みたいと思います。
今日も僕が前の試合でアルゼンチン・バックブリーカーでやられたまま眉山で投げられたんで。どんな体勢であれ、眉山で投げられるならボディガーに絶対に後ろに行けと。そして2人で投げようぜって。1人で2人は無理でも2人ならと。それが今日の試合のひとつ流れが変わったところじゃないかと思います。もしくわフルネルソンで眉山を投げられていたら完全に終わっていたと思うんで」
ボディガー「いきなり12月からタッグリーグが始まるんで。このベルトに恥じないようなチャンピオンとして、堂々とした試合をやっていきたいです」


[302] fun◆fLongoRY - 2016/11/29(Tue) 08:04 ID:mm2jWhbs  [No.106578]
連続投稿失礼します。

『全日本プロレス in 両国国技館 〜New Explosion〜』
11月27日(日)東京・両国国技館

第11試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]宮原健斗 vs [挑戦者]諏訪魔

遅くなりましたが試合後のコメントです。

諏訪魔
――久しぶりの両国大会でしたが、残念ながらタイトル奪還とはなりませんでした
「いやぁ悔しいね。非常に悔しいね。押してたんだけどね。また両国、俺にとっていろいろ考えさせられる結果だね。負けと白黒ついたわけだけど」
――表情を見る限りでは試合内容については満足されているんじゃないかと思いますが?
「いやぁ試合内容は押していてもさ。正直ね、このままで終われないよ。またね、今日の両国からの課題というのがね、下から突き上げてくる、そういうものに俺もちょっと驚いたというか。まぁまた一からやり直すよ。そういうことでしょう。
でもまだまだこれで終わりなわけがないんだから。ここからどう這い上がっていくかだよ。Evolutionもそうだし、佐藤、青木だってどん底だよ。ジョーだってここから這い上がろうとしている。俺もここからどうやって這い上がるかを真剣に考えますよ。終わんないよ、こんなんじゃ」

宮原健斗
――タイトル防衛おめでとうございます。両国大会のメインでタイトルを防衛したのは大きい節目になったと思うのですがいかがでしょう?
「2016年2月にこのベルトを獲って、自分に宿命だとか言い聞かせて。周りからすると『宮原、過信だ』って思われたかもしれないけど、俺はそれを防衛するたびに自信に変えてきたから。自信に変えて今日、両国国技館で防衛できたというのは宮原健斗にとってはでかいことだと思います」
――諏訪魔選手についてはファンも大きい壁として見ていたのではと思いますが?
「絶対的にそうでしょう。俺が言わなくても全日本プロレスを守ってきた人だし、それを後押しするファンがいることもわかっているし。でもそこで俺が指をくわえて『諏訪魔が全日本プロレスの象徴だ』なんて見ているつもりはないんで。やっぱり俺は主役になるためにプロレスラーになったからね。2番手、3番手には興味ないです」
――諏訪魔選手を倒して、これで挑戦者としては一通り倒したと言えるかと思います。改めて宮原時代を宣言してもいいのかなと思いますが?
「諏訪魔との一騎打ちは今日はでかいと思います。あまり対戦相手のことを語らない俺ですけど、今日は諏訪魔とこの両国国技館の舞台というこの2つをクリアできたことはおそらく大きな自信になったと思います」
――5回目で諏訪魔選手に勝てたということの勝因を自分ではどう考えていますか?
「もう細かいことはわからないですね。俺の進化は止まらないから、全日本プロレスにとっても今日はゴールでもないし、スタートでもないと思っているんで。全日本プロレスは走ってるからね。通過点という言葉は嫌いだけれど、スタートでもないゴールでもない。今日、両国大会、ハッピーエンド。そういうことは僕の中ではない。進化中ですから。俺もそうだし、全日本プロレスもそう。全日本プロレスは確実に進化している。俺はその進化に負けたくないですよ。チャンピオンとしてもプロレスラーとしても。俺は別に全日本プロレスを引っ張るとか、そういうつもりはない。俺なんかいなくても全日本プロレスは引っ張られるし、俺はその進化する全日本プロレスで戦いたいですよ」
――来年の両国大会開催も発表されました
「さらに進化した全日本プロレス、宮原健斗で当日を迎えることは間違いないですね。また今現時点では想像できない全日本プロレスになるでしょうね。というか、なります」
――次は最強タッグがありますが?
「それは今日は考えていないです。また明日からスイッチ入れ替えて、次のシリーズ、年末の風物詩に向かいたいですね」


[303] fun◇fLongoRY - 2016/11/30(Wed) 07:45 ID:6cR64UVs  [No.106585]
東スポ情報ですが3冠ヘビー級王者・宮原健斗が、海外マットでの防衛戦開催を熱望したそうです。

 全日本として約3年ぶりの開催となった27日の両国国技館大会では諏訪魔を撃破し、6度目の防衛に成功。この日、横浜市内で行われた一夜明け会見では「まだまだ想像しない選手が来るかもしれないし、全日本はツワモノ揃いなので気は休まらない。それこそ最強タッグ(12月3日、仙台で開幕)で動きがあるかもしれないから、今日からスイッチを入れようと思う」と語り、早くも次なる戦いに目を向けた。

 年内の防衛戦は予定されておらず、王者での越年が確実。しかも「全日本の顔」として迎える2017年は団体の旗揚げ45周年イヤーで、秋山準社長は欧州とアジアから全日本の大会開催オファーが届いていることを明かした上で「そこで3冠戦は開催したい」と話す。

 これについて宮原は「やりたいですね。もともとハルク・ホーガンが好きでプロレスを見ていたわけだし、レスラーである以上はいろいろな場所でやりたい。夢が広がる」と目を輝かせた。海外での3冠戦が実現すれば、2014年10月18日に当時の王者だったジョー・ドーリングがカナダで開催して以来となる。

「節目とか、人の目がたくさん集まるところでなおさら輝く男ですから。そういう状況に立った自分が最高の男になっているんじゃないですか」。若きナルシシスト王者はメモリアルイヤーを主役で駆け抜けてみせる…との事。


[304] fun◇fLongoRY - 2016/12/02(Fri) 08:43 ID:Cx1i6yLA  [No.106587]
東スポ情報ですが「世界最強タッグ決定リーグ戦」(3日、仙台で開幕)の全体会見が30日、都内で行われたが、相棒のカシンが「謎の欠席」とアナウンスされた秋山は「一筋縄じゃいかない選手なんで…」と苦笑いだった。それでも2人の初タッグ結成となった11月27日の両国大会では「GET WILD」(大森隆男、征矢学組)に勝利しており「カシンは何もやってなかったけど、あれぐらいで勝てるってことはガッチリかみ合えばいける。優勝を狙います」と自分に言い聞かせていたとの事。

また、諏訪魔、青木篤志の暴走コンビがまさかの“蛮行”に走ったそうです。PWF会長を務めるドリー・ファンク・ジュニアの前で、3冠ヘビー級王者の宮原健斗を襲撃…。リーグ戦でも暴走することは確実。引き金になったのは、内にうっ積した憤まんだ。

 出場12チームが出席した会見では、明らかに諏訪魔の様子がおかしかった。意気込みを聞かれると「生意気なクソガキが調子に乗ってる。腹が立ってるので、最強タッグはメチャクチャにしてやろうかなと思う」と話し、宮原に対するイラ立ちを隠さなかった。

 11月27日の両国大会では3冠王座奪取に失敗。宮原時代をストップできなかった怒りは、わずか3日では収まらなかった。しかも諏訪魔は主力の大量離脱に見舞われた昨年大会で宮原と組んで出場。だが優勝を果たした直後に分裂してから抗争が続いており、遺恨は深まるばかり…。

 それでも会見中は何とか感情を抑え、集合写真にも納まったが、問題はその直後だった。突如宮原に襲いかかると、胸ぐらをつかんで大暴れ。すぐに若手らが間に入ったが、歴史と権威あるリーグ戦の会見で起こった暴挙に、ドリー会長もショックを隠せなかった。

 ただ、宮原は応戦することもなく「現実を理解してないですね。時は進んでいるんですけど」と冷ややかな目。結果的に“独り相撲”をとっただけで終わった諏訪魔は「ストレス発散の場にしてやるから!」とブチまけ、会場を後にした。

 一方、パートナーの青木にも不満が充満している。「宮原が『俺が全日本の顔』って言ってたけど、彼が顔だと終わる。自分のことしか考えない王者に顔になってほしくない」と吐き捨てた。さらに舌鋒は秋山準社長にも。最強タッグにはケンドー・カシンと出場するが、アジアタッグ王座(王者は渕正信、大仁田厚組)には井上雅央と組んでの挑戦が決定的。

 この矛盾点に青木は「社長がブレると、すべてブレる。しっかりしてほしい」と容赦なくクレームを入れた。「諏訪魔さんも俺も不満がある。会社にも他のことにも」。不満分子と化した2人が危険な存在になってきたとの事。


[305] fun◆fLongoRY - 2016/12/04(Sun) 09:57 ID:0QuJtKWQ  [No.106602]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】 開幕戦
12.3(土)宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○イーグルス・マスク
6分51秒 回転エビ固め
×SUSHI

<第2試合>8人タッグマッチ
渕正信&×菊地毅&竹田誠志&愛澤 No.1
10分10秒 横回転エビ固め
ドリー・ファンク・Jr.&○ウルティモ・ドラゴン&中島洋平&岩本煌史

<第3試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦 
スーパー・タイガー○&佐藤光留[1勝=2点]
8分20秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
土肥孝司&熊ゴロー×[1敗=0点]

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
吉江豊&西村修×[1敗=0点]
7分33秒 首固め
○長井満也&ブラック・タイガーZ[1勝=2点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦 
○大森隆男&征矢学[1勝=2点]
10分46秒アックスボンバー→片エビ固め
野村直矢&青柳優馬×[1敗=0点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦 
諏訪魔&青木篤志×[1敗=0点]
11分32秒 山折り→片エビ固め
○崔 領ニ&不動力也[1勝=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦 
宮原健斗&ジェイク・リー×[1敗=0点]
13分38秒 無道
○真霜拳號&タンク永井[1勝=2点]

<第8試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○秋山準&ケンドー・カシン[1勝=2点]
11分09秒 エビ固め
ゼウス&ボディガー×[1敗=0点]


[306] fun◆fLongoRY - 2016/12/06(Tue) 09:20 ID:8UyB8Kdk  [No.106610]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.4(日)秋田・大舘市民体育館

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
×SUSHI
6分4秒 リバーススプラッシュ
○不動力也

<第2試合>シングルマッチ
○佐藤光留
5分59秒 腕ひしぎ逆十字固め
×南野タケシ

<第3試合>6人タッグマッチ
○秋山準&ドリーファンクジュニア&中島洋平
16分07秒 レフェリーストップ(フロントネックロック)
崔領二&ウルティモドラゴン&渕正信×

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○諏訪魔&青木篤志[1勝1敗=2点]
18分28秒 バックドロップ→片エビ固め
西村修&吉江豊×[2敗=0点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
大森隆男&○征矢学[2勝=4点]
13分21秒 ワイルドボンバー→片エビ固め
土肥孝司&熊ゴロー×[2敗=0点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○宮原健斗&ジェイク・リー[1勝1敗=2点]
17分57秒 ブラックアウト→片エビ固め
長井満也&ブラック・タイガーZ ×[1勝1敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○ゼウス&ボディガー[1勝1敗=2点]
16分39秒 ジャックハマー
青柳優馬&野村直矢×[2敗=0点]


[307] fun◆fLongoRY - 2016/12/07(Wed) 08:19 ID:eC3wW/1g  [No.106614]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.6(火)青森・青森産業会館

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
×佐藤光留
6分07秒 首固め
○西村修

<第2試合>6人タッグマッチ
ドリー・ファンク・ジュニア&○野村直矢&青柳優馬
8分24秒 スピアー→ジャックナイフ式エビ固め
吉江豊&渕正信&SUSHI×

<第3試合>3WAYマッチ
中島洋平 vs ×南野タケシ vs ウルティモ・ドラゴン○
4分13秒 横回転エビ固め

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○諏訪魔&青木篤志[2勝1敗=4点]
10分53秒 反則(レフェリー暴行)
長井満也&ブラックタイガーZ×[1勝2敗=2点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
秋山準&ケンドー・カシン◯[2勝=4点]
7分47秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め
土肥孝司&熊ゴロー×[3敗=0点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
宮原健斗&ジェイク・リー◯[2勝1敗=4点]
14分03秒 ジャイアントキリング→エビ固め
崔 領ニ&不動力也×[1勝1敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
ゼウス&ボディガー×[1勝2敗=2点]
15分07秒 アックスボンバー→片エビ固め
◯大森隆男&征矢学[3勝=6点]


[308] fun◆fLongoRY - 2016/12/09(Fri) 08:20 ID:2GB.AYfA  [No.106618]
12月20日『AJ PHOENIX vol.6』新木場大会
&12月24日川越大会『ファン感謝デー』の全対戦カードが決定

『AJ PHOENIX vol.6』
12月20日(火)東京・新木場1stRING
 
▼タッグマッチ
中島洋平&丸山敦
vs
橋本和樹&佐久田俊行
 
▼タッグマッチ
SUSHI&中之上靖文
vs
関本大介&岡林裕二
 
▼タッグマッチ
青木篤志&阿部史典
vs
佐藤光留&植木嵩行
 
▼タッグマッチ
宮原健斗&岩本煌史
vs
神谷英慶&橋本大地
 
▼シングルマッチ
青柳優馬
vs
菊田一美
 
▼タッグマッチ
野村直矢&ジェイク・リー
vs
宇藤純久&野村卓矢


『ファン感謝デー』
12月24日(土) 埼玉・ウェスタ川越 多目的ホール
 
▼仁義なきクリスマスイブ The対抗戦
中島洋平&SUSHI
vs
黒潮“イケメン”二郎&吉岡世起
 
▼王道vsUSA
渕正信&土方隆司
vs
トランザム★ヒロシ&翔太
 
▼Jr.スクランブル〜世界ジュニア前哨戦 in クリスマスイブ〜
青柳優馬&高尾蒼馬
vs
石井慧介&岩本煌史

秋山準&井上雅央
vs
ブラック・タイガーZ&南野タケシ
 
▼目指せ!東京五輪 Evolutionレスリング部
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留
vs
グレート・タイガー&5代目ブラック・タイガー&シン・ブラック・タイガー
 
▼スーパーヘビー級スクランブル!!
ジェイク・リー&崔領二
vs
ゼウス&石川修司
 
宮原健斗&野村直矢
vs
大森隆男&征矢学


[309] fun◆fLongoRY - 2016/12/10(Sat) 08:42 ID:hzT.eXbI  [No.106620]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.9(金)埼玉・蓮田市総合体育館

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
◯中島洋平&丸山敦
7分41秒 跳後廻蹴
土方隆司&SUSHI×

<第2試合>6人タッグマッチ
◯ウルティモ・ドラゴン&渕正信&石井慧介
11分02秒 ラ・マヒストラル
長井満也&シン・ブラック・タイガー&南野タケシ×

<第3試合>シングルマッチ
×ゼウス
8分05秒 アックスボンバー→片エビ固め
◯大森隆男

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
崔 領ニ&不動力也×[1勝2敗=2点]
10分35秒 変形エビ固め
◯真霜拳號&タンク永井[2勝=4点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
◯秋山準&ケンドー・カシン[3勝=6点]
9分31秒 エクスプロイダー→片エビ固め
×野村直矢&青柳優馬[3敗=0点]

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&×ジェイク・リー&高尾蒼馬
20分52秒 ラストライド
◯諏訪魔&青木篤志&佐藤光留


[310] fun◆fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:00 ID:2KBZMqPs  [No.106637]
【2016 世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.11(日)大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
ウルティモドラゴン&中島洋平×
6分29秒 ロシアンオクトパスドライバー
◯長井満也&南野タケシ

<第2試合>タッグマッチ
◯ビリーケンキッド&TORU
6分20秒 逆さ押さえ込み
×SUSHI&YO-HEY

<第3試合>シングルマッチ
◯ジェイクリー
10分08秒 バックドロップ→片エビ固め
×吉江豊

<第4試合>タッグマッチ
◯諏訪魔&青木篤志
11分22秒 ラストライド
×野村直矢&青柳優馬

<第5試合>シングルマッチ
◯宮原健斗
10分14秒 ジャーマンスープレックスホールド
×岩本煌史

<第6試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦group B 公式戦
◯ゼウス&ボディガー[2勝2敗=4点]
18分15秒 ジャックハマー
スーパータイガー&佐藤光留×[1勝1敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦group B 公式戦
×秋山準&ケンドーカシン[3勝1敗=6点]
15分37秒 スライディングアックスボンバー→片エビ固め
◯大森隆男&征矢学[4勝=8点]


[311] fun◆fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:01 ID:2KBZMqPs  [No.106638]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12/11終了時点)

group A
1位 真霜拳號&タンク永井組(4点 2勝0敗残り3試合)
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(4点 2勝1敗残り2試合)
1位 諏訪魔&青木篤志組(4点 2勝1敗残り2試合)
4位 崔 領ニ&不動力也組(2点 1勝2敗残り2試合)
4位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝2敗残り2試合)
6位 西村修&吉江豊組(0点 0勝2敗残り3試合)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(8点 4勝0敗残り1試合)
2位 秋山準&ケンドー・カシン組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 ゼウス&ボディガー組(4点 2勝2敗残り1試合)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝1敗残り3試合)
5位 野村直矢&青柳優馬組(0点 0勝3敗残り2試合)
5位 熊ゴロー&土肥孝司組(0点 0勝3敗残り2試合)


[312] fun◇fLongoRY - 2016/12/13(Tue) 22:18 ID:Xmtl.k3U  [No.106642]
【2016世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.12(月)三重・三重県営サンアリーナ(伊勢)

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
野村直矢&青柳優馬◯[1勝3敗=2点]
9分32秒 逆さ押さえ込み
スーパー・タイガー&佐藤光留×[1勝2敗=2点]

<第2試合>3wayマッチ
×SUSHI vs ウルティモ・ドラゴン◯ vs 南野タケシ
6分52秒 ラ・マヒストラル

<第3試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
◯崔 領&ニ不動力也[2勝2敗=4点]
8分09秒 山折り→片エビ固め
長井満也&ブラック・タイガーZ×[1勝3敗=2点]

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
◯諏訪魔&青木篤志[3勝1敗=6点]
13分27秒 万力スリーパー
真霜拳號&タンク永井×[2勝1敗=4点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
宮原健斗&ジェイク・リー◯[3勝1敗=6点]
13分53秒 バックドロップ→片エビ固め
吉江豊&西村修×[3敗=0点]

<第6試合>8人タッグマッチ
秋山準&◯ゼウス&ケンドー・カシン&ボディガー
11分23秒 ジャックハマー
大森隆男&征矢学&中島洋平×&岩本煌史


[313] fun◇fLongoRY - 2016/12/13(Tue) 22:19 ID:Xmtl.k3U  [No.106643]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12/12終了時点)

group A
1位 諏訪魔&青木篤志組(6点 3勝1敗残り1試合)
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 真霜拳號&タンク永井組(4点 2勝1敗残り2試合)
3位 崔 領ニ&不動力也組(4点 2勝2敗残り1試合)
5位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝3敗残り1試合)
6位 西村修&吉江豊組(0点 0勝3敗残り2試合)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(8点 4勝0敗残り1試合)
2位 秋山準&ケンドー・カシン組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 ゼウス&ボディガー組(4点 2勝2敗残り1試合)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝2敗残り2試合)
4位 野村直矢&青柳優馬組(2点 1勝3敗残り1試合)
5位 熊ゴロー&土肥孝司組(0点 0勝3敗残り2試合)


[314] fun◆fLongoRY - 2016/12/14(Wed) 08:41 ID:K61CyBWw  [No.106651]
【2016 世界最強タッグ決定リーグ戦】
12.13(火)岐阜・じゅうろくプラザ

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
中島洋平&SUSHI×
7分22秒 悪魔首折り弾→片エビ固め
ウルティモ・ドラゴン&ディアブロ○

<第2試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦 
○西村修&吉江豊[1勝3敗=2点]
9分16秒 逆さ押さえ込み
真霜拳號&タンク永井×[2勝2敗=4点]

<第3試合>6人タッグマッチ
○諏訪魔&青木篤志&ロッキー川村
10分40秒 反則(レフェリー暴行)
×長井満也&ブラック・タイガーZ&南野タケシ

<第4試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○ゼウス&ボディガー[3勝2敗=6点]
11分16秒 ジャックハマー
土肥孝司&熊ゴロー×[4敗=0点]

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○秋山準&ケンドー・カシン[4勝1敗=8点]
9分05秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め
スーパー・タイガー&佐藤光留×[1勝3敗=2点]

<第6試合>8人タッグマッチ
○宮原健斗&野村直矢&ジェイク・リー&青柳優馬
11分38秒 ブラックアウト→片エビ固め
大森隆男&征矢学&不動力也×&岩本煌史


[315] fun◆fLongoRY - 2016/12/14(Wed) 08:41 ID:K61CyBWw  [No.106652]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
現在の得点順位です。(12/13終了時点)

group A
1位 諏訪魔&青木篤志組(6点 3勝1敗残り1試合)
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(6点 3勝1敗残り1試合)
3位 真霜拳號&タンク永井組(4点 2勝2敗残り1試合)
3位 崔 領ニ&不動力也組(4点 2勝2敗残り1試合)
5位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝3敗残り1試合)
5位 西村修&吉江豊組(2点 1勝3敗残り1試合)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(8点 4勝0敗残り1試合)
1位 秋山準&ケンドー・カシン組(8点 4勝1敗全戦終了)
3位 ゼウス&ボディガー組(6点 3勝2敗)全戦終了)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝3敗残り1試合)
4位 野村直矢&青柳優馬組(2点 1勝3敗残り1試合)
5位 熊ゴロー&土肥孝司組(0点 0勝4敗残り1試合)


[316] fun◆fLongoRY - 2016/12/15(Thu) 08:51 ID:v82Uao1M  [No.106654]
【2016 世界最強タッグリーグ戦】
12.14(水)愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
×SUSHI&高井憲吾
4分35秒 横入り式エビ固め
○南野タケシ&影山道雄

<第2試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○吉江豊&西村修[2勝3敗=4点]
10分15秒 空中同締め落とし
崔 領ニ&不動力也×[2勝3敗=4点]

<第3試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○真霜拳號&タンク永井[3勝2敗=6点]
9分20秒 無道
長井満也&ブラック・タイガーZ×[1勝4敗=2点]

<第4試合>8人タッグマッチ
秋山準&○ケンドー・カシン&ウルティモ・ドラゴン&岩本煌史
8分40秒 ビクトル式腕ひしぎ逆十時固め
ゼウス&中島洋平×&ロッキー川村&ディアブロ

<第5試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
×野村直矢&青柳優馬[1勝4敗=2点]
12分33秒 垂直落下式ブレーンバスター→エビ固め
○土肥孝司&熊ゴロー[1勝4敗=2点]

<第6試合>2016 世界最強タッグリーグgroup B 公式戦
○大森隆男&征矢学[5勝=10点]
8分21秒 アックスボンバー→片エビ固め
×スーパー・タイガー&佐藤光留[1勝4敗=2点]

<第7試合>2016 世界最強タッグリーグgroup A 公式戦
○宮原健斗&ジェイク・リー[4勝1敗=8点]
14分18秒 ジャーマンスープレックスホールド
諏訪魔&青木篤志×[3勝2敗=6点]


[317] fun◆fLongoRY - 2016/12/15(Thu) 08:52 ID:v82Uao1M  [No.106655]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」
最終得点順位です。(12/14終了時点)

group A
1位 宮原健斗&ジェイク・リー組(8点 4勝1敗)※優勝決定戦進出
2位 諏訪魔&青木篤志組(6点 3勝2敗)
2位 真霜拳號&タンク永井組(6点 3勝2敗)
4位 崔 領ニ&不動力也組(4点 2勝3敗)
4位 西村修&吉江豊組(4点 2勝3敗)
6位 長井満也&ブラック・タイガーZ組(2点 1勝4敗)

group B
1位 大森隆男&征矢学組(10点 5勝0敗)※優勝決定戦進出
2位 秋山準&ケンドー・カシン組(8点 4勝1敗)
3位 ゼウス&ボディガー組(6点 3勝2敗)
4位 スーパー・タイガー&佐藤光留組(2点 1勝4敗)
4位 熊ゴロー&土肥孝司組(2点 1勝4敗)
4位 野村直矢&青柳優馬組(2点 1勝4敗)


12・18(日)後楽園ホールでの優勝決定戦のカードが
宮原健斗&ジェイク・リー組(group A)
 vs
大森隆男&征矢学組(group B)

に決定しました。


[318] fun◆fLongoRY - 2016/12/16(Fri) 09:02 ID:MTd79KXo  [No.106664]
12月20日(火)「AJ PHOENIX vol.6」新木場大会に向けての秋山準社長のコメントです。
 
秋山準社長のコメント
「今年に入り大日本プロレス様と続けてきた若手主体興行ですが、今回のAJPhoenixで一区切りとなります。
若手主体興行に出ている選手もそれぞれの団体の中心選手になろうとしています。
これからはこの興行で凌ぎを削った選手達を意識しながらそれぞれの団体で切磋琢磨していってもらいたいと思います。
12月20日選手達の成長の証を是非ご覧下さい。」

若手主体興行『AJ PHOENIX vol.6』
12/20(火)東京・新木場1stRING  
 
タッグマッチ
中島洋平&丸山敦
vs
橋本和樹&佐久田俊行
 
タッグマッチ
SUSHI&中之上靖文
vs
関本大介&岡林裕二
 
タッグマッチ
青木篤志&阿部史典
vs
佐藤光留&植木嵩行
 
タッグマッチ
宮原健斗&岩本煌史
vs
神谷英慶&橋本大地
 
シングルマッチ
青柳優馬vs菊田一美
 
タッグマッチ
野村直矢&ジェイク・リー
vs
宇藤純久&野村卓矢



[319] fun◆fLongoRY - 2016/12/16(Fri) 09:02 ID:MTd79KXo  [No.106665]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦」【優勝決定戦】
12月18日(日)東京・後楽園ホール大会の全対戦カードが決定


「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 【優勝決定戦】」
12月18日(日)東京・後楽園ホール
 
・タッグマッチ
中島洋平&SUSHIvsブラック・タイガーZ&シン・ブラック・タイガー
 
・6人タッグマッチ
野村直矢&青柳優馬&土方隆司vs土肥孝司&熊ゴロー&阿部史典
 
・2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルリマッチ
西村修&吉江豊vs崔 領ニ&不動力也
 
・タッグマッチ
渕正信&ウルティモ・ドラゴンvs長井満也&南野タケシ
 
・2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルタッグマッチ A VS B
ゼウス&ボディガーvs真霜拳號&タンク永井
 
・8人タッグマッチ
秋山準&ケンドー・カシン&井上雅央&岩本煌史
vs
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留&スーパー・タイガー
 
・2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
宮原健斗&ジェイク・リーvs大森隆男&征矢学


[320] fun◆fLongoRY - 2016/12/17(Sat) 13:50 ID:JZ1T7lI.  [No.106672]
東スポ情報ですが「2016年度プロレス大賞」で三賞に輝いた“元兄弟”が、激しく火花を散らしたそうです。

プロレス大賞の殊勲賞を獲得した3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27)が、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)を含めた同世代王者に宣戦布告すると、11年ぶりの敢闘賞となったノアのGHCヘビー級王者・中嶋勝彦(28)も応戦。20代王者によるライバル物語が新たにスタート。

 初受賞の報から一夜明けたこの日、3冠王者は新たな使命感に燃えていた。ダイヤモンドリング(健介オフィス)時代の兄弟子に当たる中嶋が同時に敢闘賞を受賞したからだ。「偶然なのか必然なのか分からないけど…」と前置きしながら深呼吸すると、こう続けた。

「若い時代は一緒に過ごしてきたけど、そこからは自己プロデュース。ここまできたら個々だと思う。ぶっちゃけ『そこ出身』だからっていうのはそんなに大きいものではない。意識せざるを得ない部分はあるけど、それが全てじゃない。ただの同世代というくくり」

“同門”という意識よりも、むしろライバルとしての認識が高まったという。もちろん中嶋だけではない。特に3年連続4度目のベストバウトを獲得したオカダの存在は大きい。「必然と(オカダを)意識しちゃう。ボクはクリーンなイメージがあるけど、9割は反骨心。常に何くそという気持ちでやってる」と闘争心をのぞかせた。メジャー3団体の王者全員が20代となった今、2人との激突を夢見るのも当然の流れかもしれない。

 団体としては4年ぶりに受賞者を出した秋山準社長(47)も「俺は(個人賞では)殊勲賞止まりだったけど、健斗にはMVPを狙ってほしい。俺の時も(他団体の同世代と)比べられて『負けたくない』というのはあった」と宮原の背中を押す。

 この日の豊橋大会ではジェイク・リー(27)とのコンビで「世界最強タッグ決定リーグ戦」Aブロック公式戦最終試合に出陣。諏訪魔、青木篤志組を撃破して、首位での優勝決定戦(18日、後楽園)進出を決めた。相手はBブロック首位のGET WILD(大森隆男、征矢学組)。宮原は「トロフィーを掲げている姿しか想像できない!」とVを確信しながら、新たな戦いへ身を乗り出していた…との事。


[321] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:02 ID:QOAy/6PM  [No.106682]
「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝決定戦】
12.18(日)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
×中島洋平&SUSHI
6分41秒 超高校級横回転エビ固め
◯ブラック・タイガーZ&シン・ブラック・タイガー

<第2試合>6人タッグマッチ
野村直矢&◯青柳優馬&土方隆司
9分20秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
土肥孝司&熊ゴロー&阿部史典×

<第3試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルリマッチ
◯西村修&吉江豊
9分02秒 グランドコブラツイスト
崔 領ニ&不動力也×

<第4試合>タッグマッチ
◯渕正信&ウルティモ・ドラゴン
11分13秒 首固め
長井満也&南野タケシ×
 
<第5試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャルタッグマッチ A vs B
◯ゼウス&ボディガー
11分05秒 ジャックハマー
真霜拳號&タンク永井×

<第6試合>8人タッグマッチ
秋山準&ケンドー・カシン&井上雅央&岩本煌史×
14分47秒 ラストライド
◯諏訪魔&スーパー・タイガー&青木篤志&佐藤光留

<第7試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 【優勝決定戦】
×宮原健斗&ジェイク・リー
21分07秒 アックスボンバー
◯大森隆男&征矢学
※大森&征矢組が全勝での4年ぶり2度目の優勝

メインイベントの優勝決定戦では、Bブロック1位の大森隆男&征矢学組が、Aブロック1位の宮原健斗&ジェイク・リーを破り、4年ぶり2度目の優勝。
89年の天龍源一郎&スタン・ハンセン組、05年のチーム3D(ババレイ&ディーボン)に続く、史上3組目の全勝優勝を成し遂げ、新春の聖地興行でゼウス&ボディガー組との世界タッグ王座戦が組まれることが決定的に…。


[322] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:03 ID:QOAy/6PM  [No.106683]
「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝決定戦】
12.18(日)東京・後楽園ホール

<第6試合>8人タッグマッチ
秋山準&ケンドー・カシン&井上雅央&岩本煌史
vs
諏訪魔&スーパー・タイガー&青木篤志&佐藤光留


試合後のコメントです。

<試合後コメント>
秋山準&井上雅央&ケンドーカシン
カシン「雅央さん、顔がひどいことになってますよ」
井上「いや、俺は大丈夫っす」
カシン「顔がひどいことになってますよ」
井上「いやいや」
カシン「顔がひどいことになってますよ」
井上「いや、そういうアレじゃ……」
カシン「次はWRESTLE-1で!(秋山へ握手を求める)」
秋山「違うっつってんのに(笑いながら差し出された手をはたく)」
カシン「WRESTLE-1で!」
秋山「WRESTLE-1でって、一回も言ってないだろそんなの。WRESTLE-1だってリーグ戦なんか無いし」
カシン「生活……生活のために……」
秋山「それは雅央さんだよ」
カシン「ありがとう。ありがとう。じゃっ!ありがとう(強引に秋山と握手をして立ち去る)」
秋山「……なんかある?この感じで(笑)」
――カシンさんとは今後、秋山さん的にはどうされていくんですか?コンビは…
秋山「どうされていくって……なんだろうなぁ。でもなんだかメチャクチャ腹立たないんだよな(笑)なんなんだろうなあの人。もうちょっとでもコストパフォーマンス悪すぎるよ。どれだけ出ねぇんだって。一分くらいしか出てないでしょアレ。どんだけ高いよ。社長だから金の計算しちゃうよ。コストパフォーマンス悪すぎるよ」
――アジアタッグに向けて今日井上選手と同じチームで、1月2日すぐ挑戦ありますけど
秋山「まあ雅央さんも、やる気になれば……元・アジアタッグチャンピオンだから、やる気になれば、やってくれると信じて……」
――今日一緒に組んでいて、雅央さんの気持ちは伝わってきましたか?
秋山「今日は伝わってこない。見てて伝わったと思う?(笑) ……まあ、もうおっさんになったらあんな感じなのかな。まあ、新年はねしっかり一発目は。それこそ、カシンも言ってたけど、生活かかってるってそういうのは何物にも代えがたいものだと思うから、そういうパワーを見せてもらいたいですね。しっかり力を出すってのじゃないけど、それ言うんだったらお前が雇ってやりゃいいだろってだけの話なんだけど。まあでも、やっぱり実力でね、自分の力でチャンピオン獲って堂々と闊歩して貰いたいね。力出して、頑張ります」
――大仁田&渕組に関してはどう思いますか?ある意味難しい試合になると思いますが
秋山「いや、もう。俺はもう変わらないです。何も変わらない。遠慮なく、ジジイだろうが引退間際だろうがお構いなしに新年一発目からやっていきます」
――カシンさんも雅央さんもまだまだやる気でしたし……
秋山「やる気はあるんだけどコストパフォーマンスが悪すぎなんだよ!いいカモにされてる気がしてしょうがないよ……全く……」


[323] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:04 ID:QOAy/6PM  [No.106684]
連続投稿失礼します。

「2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝決定戦】
12.18(日)東京・後楽園ホール

<第7試合>2016 世界最強タッグ決定リーグ戦 【優勝決定戦】
宮原健斗&ジェイク・リー
vs
大森隆男&征矢学

試合後のコメントです。

<試合後リング上>
征矢「2016年、最強タッグ、GET WILDで優勝したぞ!(ゼウスが乱入)」
ゼウス「おいこら、お前いい加減にしとけよ。お前ここどこのリングや!全日本のリングや!お前一回全日本出てったんちゃうんか!おいやるか!お前正月ボコボコにしてやるから待っとれ!(マイクを投げ捨て入場階段を蹴飛ばしリングを後にする)」
征矢「おいおい、マイクと階段は粗末にすんじゃねーよ。確かに、俺がここに上がってるのは確かに、良いと思ってる人もいないと思います。ああそうでしょうねわかってます。だけど、こうして全日本プロレスさんがもう一度この俺を上げてくれたこと、この中にGET WILDの応援をしてくれる方が居るのであれば本当にありがとうございました!それと、それと、こんな俺ともう一度タッグを組んでくれてありがとう大森さん、いや、ありがとうございました!」
大森「全日本プロレスを、ずーっと応援してきてる人たちは、僕達の経緯はよくわかってると思います。僕も彼と再びタッグを組む時は、ハッキリ言って悩みました。だけど、ここにトロフィーがある。これは俺たちがタッグを組んだことが間違いじゃなかった証明なんだ!俺たちGET WILDはまだまだ突き進むぞ!みなさん今日はありがとうございました!!」

<試合後コメント>
ゲット・ワイルド
征矢「いよっしゃあ!やったぁ!」
大森「やったぜ」
征矢「まあでも、こうしてGET WILD、三年半ぶりにタッグを組んで、こうして結果が出たこと、本当にもう一度再結成してよかったと心から思います」
大森「結果がついてきたんじゃねぇよ。結果は俺たちで作りだしたんだ。正しかろうが、間違っていようが、自分たちで決めたことに対して自分たちで結果を出す。これが俺たちのやり方だ。グダグダ言う奴はいつまで経ってもグダグダ言うんだよ。関係ねぇんだよそんなのよ」
征矢「過去のこと色々あるけども、まあでもこうして、もう一度全日本プロレスさんにリングに上げさしてもらって、こういうチャンスをもらった。それで無事に世界最強タッグ優勝した。次は何を狙っていくんだ?」
大森「すべてのベルトを、狙っていこうぜ」
征矢「部外者の俺が言うのもアレだけど……」
大森「関係ねぇよ」
征矢「これを獲ったってことは、言う権利はあるだろ」
大森「片っ端から狙っていくぞ。世界タッグ、三冠……。そして、俺たちで結果を出して、俺たちの選択が間違いじゃなかったってことを、こうやって証拠を出して見せてやるんだ。それが俺たちワイルドのやり方だよ」
――今回四年ぶり二度目の優勝ということで、しかも天龍&ハンセン組とチーム3Dに次ぐ三組目の全勝優勝を達成したことについては如何ですか?
征矢「正直我々は過去には囚われてないんだ。その先を見てるんだ。確かに歴代の素晴らしいチャンピオンたちがそういう結果を残してきたと思うかもしれんが、そもそも私には、時間がない!!大変申し訳ないが、このあともう一試合しなくてはいけないんだ」
大森「もう一試合あるのか」
征矢「もう一試合やるんだ」
大森「本当にワイルドな奴だなお前は」
征矢「時間と場所と……そういうものは一切選ばないんだ」
大森「すげぇなぁ」
征矢「そういやサムライTVなんで出なかったんだ。場所と時間を選ばないんじゃないのか」
大森「それは……そのぉ……」
征矢「電話でどうのこうのって言ってたよなぁ。電話にさえ出なかったじゃないか」
大森「ほら、急げよ。ほら。千葉のお客さんが、ワイルドを待っているぜ」
征矢「言われなくても行きますよ。じゃあ最後、大森さんがワイルドに締めてください(征矢は控室へ)」
――さっき全部獲りに行くという発言がありましたが、そういう意味では三冠チャンプの宮原選手から獲ったというのは大きいですか?
大森「結果として、そういうことだ。自分の限界は自分が決めるのよ。俺の限界は俺が決める。獲りに行ける可能性があるやつは片っ端から獲りに行くぜ。それは世界タッグだろうが三冠だろうが最強タッグだろうがチャンピオンカーニバルだろうが……くたばるまで獲りに行く。片っ端からだぞ!それも!片っ端からだ……種類問わねぇぜ……」


[324] fun◆fLongoRY - 2016/12/24(Sat) 00:00 ID:hHZ/qtQ6  [No.106701]
【AJ PHOENIX vol.6】
12.20(火)新木場1stRING

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
◯中島洋平&丸山敦
9分48秒 跳後廻蹴→片エビ固め
橋本和樹&佐久田俊行×

<第2試合>タッグマッチ
中之上靖文&SUSHI×
10分37秒 アルゼンチンバックブリーカー
◯関本大介&岡林裕二

<第3試合>タッグマッチ
青木篤志&阿部史典×
12分21秒 逆エビ固め
◯佐藤光留&植木嵩行

<第4試合>タッグマッチ
宮原健斗&岩本煌史×
16分54秒 ダイビングショルダーアタック→エビ固め
◯神谷英慶&橋本大地

<第5試合>シングルマッチ
◯青柳優馬
8分11秒 変形フィッシャーマンバスター
×菊田一美

<第6試合>タッグマッチ
◯ジェイク・リー&野村直矢
15分47秒 バックドロップ→片エビ固め
×宇藤純久&野村卓矢


[325] fun◇fLongoRY - 2016/12/25(Sun) 19:46 ID:D/C69nXU  [No.106715]
【ファン感謝デー 〜レッド・ホリー・ナイト〜】
12.24(土)埼玉・ウェスタ川越 多目的ホール

遅くなりましたが試合結果です。

仁義なきクリスマスイブ The対抗戦
◯SUSHI&中島洋平
11分31秒 回転エビ固め
×黒潮“イケメン”二郎&吉岡世起

王道vsUSA in レッド・ホリー・ナイト
○渕正信&土方隆司
8分08秒 バックドロップ→片エビ固め
トランザム★ヒロシ&翔太×

レッド・ホリー・ナイト Jr.スクランブル〜世界ジュニア前哨戦 in クリスマスイブ〜
○高尾蒼馬&青柳優馬
16分02秒 ジントニック→片エビ固め
石井慧介&岩本煌史×

ロード・トゥ・アジアタッグ in レッド・ホリー・ナイト
秋山準&井上雅央○
10分24秒 アルゼンチンバックブリーカー
ブラック・タイガーZ&南野タケシ×

目指せ!東京五輪 Evolutionレスリング部
諏訪魔&青木篤志&佐藤光留○
11分38秒 変型ワダスペシャル
グレート・タイガー&5代目ブラック・タイガー&シン・ブラック・タイガー×

レッド・ホリー・ナイトスーパーヘビー級スクランブル!!
崔領二&ジェイク・リー×
14分20秒 ジャックハマー
○ゼウス&石川修司

サンクス・ア・ロット〜N×W in 〜レッド・ホリー・ナイト
宮原健斗&野村直矢×
17分51秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&征矢学


なんと!ジュニアのSUSHIがイケメンにフォール勝ちを収めました。(やっと連敗街道から脱出…苦笑)
近いうちにGAORAチャンピオンシップへの挑戦になるのかもしれません。


[326] fun◆fLongoRY - 2016/12/26(Mon) 22:23 ID:EkhsGo/c  [No.106721]
他団体への参戦試合の結果です。

KAIENTAI DOJO
「K-SPECIAL 〜年内最終興行〜」
12月25日(日)千葉・Blue Field

第1試合[8人タッグマッチ 20分1本勝負]
○吉田綾斗&最上 九&GO浅川&ダイナソー拓真
(9分05秒 スクールボーイ)
吉江豊&スーパー・タイガー&×井上雅央&ロッキー川村


伐折羅・弐拾伍〜疾風迅雷〜
12月25日(日) 東京・後楽園ホール

第五試合 SAGAT一世一代の大勝負! 30分一本勝負
○秋山準
13分43秒 エクスプロイダー→片エビ固め
×SAGAT




[掲示板へ戻る] [1-100] [101-200] [201-300] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色