[掲示板へ戻る]

2015ノア7月&8月、グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦スレ

[1] fun◇fLongoRY - 2015/07/08(Wed) 13:10 ID:Z93nOQKc  [No.104442]
2015ノア7月&8月、グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦のスレです。

ザ・リーヴ presents プロレスリング・セム in Kawasaki
07.13ラゾーナ川崎5階プラザソル
07.14ラゾーナ川崎5階プラザソル

Summer Navig. 2015
07.18後楽園ホール 【プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会 vol.1】
07.19月岡ニューホテル冠月ホール(新発田市)
07.22熊本市流通情報会館
07.24天草五和町コミュニティセンター
07.25佐世保市総合グラウンド体育館
07.26博多スターレーン
07.28オロシティーホール(鹿児島市)
07.30岡山卸センター展示場 オレンジホール
08.01金沢流通会館
08.02高岡エクール
08.08清水マリンビル
08.09小山市立文化センター 小ホール
08.22後楽園ホール
08.29岐阜商工会議所 大ホール
08.30アクトシティ浜松

DEPARTURE 2015
08.05ディファ有明 【グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 優勝決定戦】

SEMex. In SHINJYUKU vol.2
08.10新宿FACE

アルカス杯争奪ワンナイト6人タッグトーナメント
08.19後楽園ホール

GREAT VOYAGE 2015 in OSAKA
09.19大阪府立体育会館 【プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会 vol.2】

GREAT VOYAGE 2015 in NAGOYA〜青柳政司引退セレモニー〜
10.04名古屋国際会議場 【プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会 vol.3】

他団体関係
琉球ドラゴンプロレス『NAGO BATTLE FESTA』
07.11名護市民会館中ホール

九州プロレス(天龍源一郎引退レボリューションファイナルツアー IN 博多)
08.09博多スターレーン


[2] fun◆fLongoRY - 2015/07/08(Wed) 13:10 ID:Z93nOQKc  [No.104443]
いつもならゼブラさんが立ち上げてくれていましたが、日程が近づいてきているので代わりに
立ち上げてさせて頂きます…。良かったら使用して下さい。

「グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦 2015」ブロック分けです。

【Aブロック】
小川良成 【初出場】
原田大輔<NO MERCY>【初出場】
拳王<超危暴軍>【初出場】
熊野 準 【初出場】
ザック・セイバーJr.<イギリス代表>【初出場】
エル・デスペラード<鈴木軍>【初出場】
田中 翔<新日本プロレス>【初出場】

【Bブロック】
石森太二<BRAVE>【2度目の出場】
小峠篤司<BRAVE>【初出場】
平柳玄藩<NO MERCY>【2度目の出場】
大原はじめ<超危暴軍>【初出場】
スペル・クレイジー<メキシコ代表/Crazy Dynasty>【初出場】
TAKAみちのく<鈴木軍>【初出場】
ベンガラ<AAA/メキシコ代表>【初出場】

「Summer Navig.2015」2015年7月18日(土)後楽園ホール〜『DEPARTURE 2015』8月5日(水)ディファ有明までの全会場にて公式戦。
8月5日 ディファ有明大会での全公式戦終了時点のAブロック、Bブロックの得点1位の選手による優勝決勝。
※最多得点者が複数の場合は、直接対決の勝敗で優勝戦進出者を決定。
※直接対決が引き分けの場合は、優勝戦進出者決定戦を行う。


[3] fun◆fLongoRY - 2015/07/08(Wed) 13:12 ID:Z93nOQKc  [No.104444]
連続投稿すいません。
関本大介の追加参戦が決定。7.13&14 SEM2連戦 対戦カード。


7月13日(月) 19:00 ラゾーナ川崎5階プラザソル

◆タッグマッチ
原田大輔&熊野 準 vs 宮本裕向&木高イサミ
◆シングルマッチ
小峠篤司 vs 中嶋勝彦
◆タッグマッチ
マイバッハ谷口&北宮光洋 vs 拳王&大原はじめ
◆タッグマッチ
モハメド ヨネ&石森太二 vs 関本大介&佐久田俊行
◆シングルマッチ
マイキー・ニコルス vs クワイエット・ストーム
◆シングルマッチ
杉浦 貴 vs 友寄志郎




7月14日(火) 18:30 ラゾーナ川崎5階プラザソル

◆タッグマッチ
石森太二&小峠篤司 vs 田中 翔&小松洋
◆シングルマッチ
丸藤正道 vs 熊野 準
◆シングルマッチ
関本大介 vs 北宮光洋
◆シングルマッチ
原田大輔&マイキー・ニコルス&クワイエット・ストーム
vs
マイバッハ谷口&拳王&大原はじめ
◆シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 友寄志郎


また、中西学も参戦が決定。(7月18日〜8月5日)
「Summer Naving.2015」7.18後楽園&7.19月岡大会対戦カード。

7月18日(土) 18:30 後楽園ホール
◆GHCヘビー級選手権試合
鈴木みのる vs 高山善廣
◆スペシャルシングルマッチ
杉浦 貴 vs シェルトン・X・ベンジャミン
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Bブロック公式戦
石森太二 vs 小峠篤司
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Bブロック公式戦
TAKAみちのく vs ベンガラ
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Aブロック公式戦
原田大輔 vs ザック・セイバーJr.
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Aブロック公式戦
熊野 準 vs 田中 翔
◆10人タッグマッチ
ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史&タイチ&エル・デスペラード
vs
マイバッハ谷口&齋藤彰俊&北宮光洋&拳王&大原はじめ
◆シングルマッチ
中西 学 vs クワイエット・ストーム
◆8人タッグマッチ
丸藤正道&モハメドヨネ&中嶋勝彦&キャプテン・ノア
vs
マイキー・ニコルス&小川良成&平柳玄藩&スペル・クレイジー


7月19日(日) 18:00 月岡ニューホテル冠月ホール(新発田市)

◆スペシャル8人タッグマッチ
鈴木みのる&シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史&タイチ
vs
高山善廣&丸藤正道&杉浦 貴&マイバッハ谷口
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Aブロック公式戦
拳王 vs 熊野 準
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Aブロック公式戦
大原はじめ vs スペル・クレイジー
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Bブロック公式戦
原田大輔 vs 田中 翔
◆グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Bブロック公式戦
小峠篤司 vs 平柳玄藩
◆8人タッグマッチ
ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&エル・デスペラード&TAKAみちのく
vs
モハメドヨネ&齋藤彰俊&マイキー・ニコルス&キャプテン・ノア
◆シングルマッチ
中西 学 vs 北宮光洋
◆6人タッグマッチ
小川良成&石森太二&中嶋勝彦
vs
ザック・セイバーJr.&ベンガラ&クワイエット・ストーム


[4] fun◆fLongoRY - 2015/07/09(Thu) 09:08 ID:/xeeombY  [No.104446]
プロレスリング・セム in Kawasaki に向けて拳王のインタビューです


―SEM、7月13日(月)ラゾーナ川崎で初の超危暴軍対決(マイバッハ谷口&北宮光洋vs拳王&大原はじめ)となりますが?

<拳王>「超危暴軍が出来て1年7、8ヵ月経って、今まで超危暴軍同士で戦うことは無かったけどチームとして組んでいて、あたったら怖い存在だなっていうのはあったよな。SEMであたるけど両方相手はヘビー級で体格差もあって、やってるポジションが全然違う中で、どういう試合が生み出されるのかっていうのは楽しみだよ」

―拳王選手はラゾーナ川崎では初めての試合です。ラゾーナ川崎は会場が狭い分お客さんに伝わりやすいと思いますが、SEMの大会としてどういうものを見せますか?

<拳王>「このSEMは急遽決まった大会だよな。関東で試合をたくさんやってる中で、急に決まったら選手も戸惑うことがあるけど、それ以上にお客さんも戸惑うと思うんだよ。SEMというと、本興行とは違う意味合いの大会になると思うけれど、SEMに行くと決めたお客さんには期待以上の物を俺たちが作り上げて、このSEMっていう大会を一つのブランドにしていきたいよな」

―7月18日(土)後楽園ホール大会で開幕するグローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015の同ブロックで気になる選手は?

<拳王>「1年前になるけどタイトルマッチで負けた原田だな。今度負けたら後がないと思ってるよ。2度も同じ奴に負けたらやってる意味ないからな。それとこのメンバー見てもう一人ひっかかる奴、小川良成だよ。試合であたってもすぐちょっかい出してくるだろ。一番のベテランっていうのがあるだろうけど、俺ら以上に子供っぽいところがあるから、その調子に乗ってるところを俺が子供扱いして、ちょっかい出してこないようにしてやるよ」


[5] fun◆fLongoRY - 2015/07/10(Fri) 00:31 ID:mGXAfERA  [No.104450]
プロレスリング・セム in Kawasaki に向けて小峠篤司のインタビュー

― 14日(火)SEM川崎大会で新日本プロレスの若手、田中選手と小松選手との対戦が決まりました
<小峠>「リーグ戦のことでいっぱい、いっぱいなんですよね。田中選手だけリーグ戦にエントリーされましたけど違うブロックなので、決勝であたる可能性はありますね。その前に一回こうやってあたれるけど、キャリア的にこっちが先輩ですからね。団体が違うけど積み上げてきたキャリアの長さが違うので、この団体の人達は恐ろしいなって思わせたいですね。」

― リーグ戦の長いツアーを迎えるにあたってどんな練習をメインに?
<小峠>「練習自体はいつもと変わらないですよ。あとは普段から(対戦相手の)イメージしてるんですけど、初めてやる人も多いんですよね。石森さんとも横浜のタイトルマッチ以来ですし。」

― 全選手とのイメージをしている?
<小峠>「そうですね。頭の中でしっかり対策を練って、もちろん勝利するのも大事だけどレベルを上げたなっていうところも見せたいかなって。」

― 対戦したことの無い選手のイメージはどのようにしている?
<小峠>「年末、年始チャンピオンでいて、去年タッグ戦線でもタイトル獲ったりとかいろいろあったんで、試合に対する価値観とか変わってきてるんですよね。あの選手とこういう試合出来るんじゃないかとか、やっていなくてもイメージ湧いてきますよね。」

― 先日再戦による原田戦を制した後は、決勝での原田戦を望んでいましたが、同ブロックでは気になる選手は誰になりますか?
<小峠>「石森さんとの試合は、タイトルマッチ以来ですけどあの時よりは自分の中でレベルアップしたと思ってるんで。生意気ですけど今の立場、原田とのライバル関係とか、タイチとの抗争とかやってきたんで、立場的にも石森さんに抜かれたくないですね。でも石森さんはGHCジュニアの防衛記録も持ってるし、強い選手だっていうのは分かってるんで、それを分かってる上で時代を戻したくないですね。」

― 今の立場になっての石森戦が楽しみなのか、負けたくないのかどちらが強い?
<小峠>「石森戦は負けたくないですね。どんどん時代を動かしていきたいですからね。」


[6] fun◆fLongoRY - 2015/07/11(Sat) 11:33 ID:jcEBQ9hs  [No.104459]
プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念試合の対戦カードが発表されました。

「Summer Navig.2015」
7月26日(日) 16:00〜福岡・博多スターレーン

プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念試合

丸藤正道 杉浦 貴 マイバッハ谷口 中嶋勝彦

※4選手によるタッグマッチ チーム編成は選手コールにて発表
※勝者チームの2人が8月5日・ディファ有明にてシングルマッチを行う

「DEPARTURE 2015」
8月5日(水) 19:00〜東京・ディファ有明

プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念試合

7/26博多大会において開催されるプロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念試合の
勝者チームによるシングルマッチ


[7] fun◆fLongoRY - 2015/07/11(Sat) 11:34 ID:jcEBQ9hs  [No.104461]
連続投稿すいません。

ノア公式HPより、ヘビー級選手が予想!
グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦

齋藤彰俊、モハメド ヨネ、杉浦貴による優勝者予想インタビュー


【齋藤彰俊】

−ヘビー級のシングル、タッグのリーグ戦は毎年行われていて、齋藤選手は何度も出場していますが、今回ジュニアのシングルリーグ戦が久しぶりに行われることになったことについてどう思われていますか?
<齋藤>「そうですね。ノアはヘビーとジュニアが共存出来るというか、昔からジュニアもヘビーと戦っていますから、ジュニアだけのそういったリーグ戦も非常に楽しみですね。」

−同じNO MERCYからは平柳選手、原田選手が出場しますが、どういう戦いになると思いますか?
<齋藤>「まずヘビーは、ここ一発の大技で決まることがあって、ジュニアもそういう一発はあるんですが、連携、組み立ての部分が如何に自分に有利に働くかが勝負になるかなと思いますね。」

−齋藤選手も普段ジュニアの選手と戦うことがありますが、戦ってみて感じることはありますか?
<齋藤>「やっぱりヘビーの選手にやられた時の受け身もそうですし、攻撃力も他団体よりあると思います。お互いそういう人達が戦うんでもちろんダメージも大きいですけどね。」

−最終的に誰が決勝に勝ち上がると思いますか?
<齋藤>「個人的にはNO MERCYの2人が決勝に行ってもらいたいなと思いますが、リーグ戦は勢いが無いと勝ち上がっていけないんで、今波に乗ってる拳王選手ですかね。それからパワーと技術のあるクレイジー選手。」

−拳王vsクレイジーはどちらが勝つと思いますか?
<齋藤>「やっぱり勢いのある拳王選手がいく可能性が高いのかな、と予想しますね。」

 

【モハメド ヨネ】

― ジュニアのシングル・リーグ戦開催について
<ヨネ>「ヘビーもジュニアもどんどん頑張っていかないとノアの未来は無いと思ってますので、激しく熱い戦いを是非皆さんに見に来て頂きたいと思います。」

― ノアジュニアの選手達と戦っていて感じることは?
<ヨネ>「ノアってヘビーとジュニアって分かれていますけど、試合では分け隔てなくあたりますからね。そういった点でヘビーはジュニアの軽快な部分、技の素早さに翻弄されながらも体の大きさで勝つことがありますけど、ジュニアの選手はヘビーとの戦いをずっとしてきていますから、そういった点は凄いと思います。」

― このリーグ戦出場メンバーをみてどういう争いになりそう?
<ヨネ>「個性豊かな選手ばっかりなんで、どういう色になるか想像出来ないものがありますね。」

― 改めて決勝に上がるのは誰と誰と予想しますか?
<ヨネ>「Aブロックはやっぱり今年デビュー30周年を迎える小川選手。この間も鈴木みのると後楽園のメインでシングルマッチがありましたけど、あのテクニックには誰もかなわないというか、あれで一方的に攻められたら手も足も出なくなっちゃうんでそれが一番危険じゃないでしょうかね。Bブロックは同じBRAVEの石森、小峠がいますけどね、小峠は原田選手と引き分けの後、再戦して勝ってますから、勢いと石頭でまたいくんじゃないかと思います。」

― 小川選手vs小峠選手はどちらが勝つでしょうか?
<ヨネ>「ちょっとひいきになっちゃいますけど、やっぱり小峠に優勝して欲しいですね。」



【杉浦貴】

― ジュニアのシングル・リーグ戦開催について
<杉浦>「素晴らしいことだよ、誰が一番なのか決めてもらいたいね。」

― 道場でジュニア選手と会ったりすると思いますが、見ていていかがですか?
<杉浦>「原田とか拳王とかよく会うよね。拳王は後楽園での試合の時、会場行く前に早めに道場に来て練習をやってるんで、素晴らしいよ。」

― 各ブロックは、誰が勝ちあがってくると思いますか?
<杉浦>「Aブロックは原田か拳王だね。Bブロックは本命が石森、対抗が大原で、大穴が玄藩。」

― 優勝者の予想は難しいですか?
<杉浦>「原田か拳王だと思うよ。」


[8] fun◆fLongoRY - 2015/07/12(Sun) 23:41 ID:VEi.gSW2  [No.104479]
ヘビー級選手が予想!
グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦

北宮光洋、TMDKによる優勝者予想インタビュー

【北宮光洋】

― 7月18日後楽園からグローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015が開催されますが、どの様な展開になると予想されますか?
<北宮>「Aブロックは期待も込めてザックで!」

― ザック選手ですか?
<北宮>「実力者ですから。リーグ戦に一つ武器を引っさげて快進撃を見せつけてくれるのではないかと思います。レスリング重視で控えめに見えながら、こういう時を虎視眈々と狙ってると思う。海外でのし上がったえげつなさも持っているし。」

― 海外での試合になるんですが、先日クリス・ヒーロー選手とシングルをやって勝ってるみたいです。
<北宮>「おぉー!じゃあもう、そういう結果、実績が凄い!」

― 同じユニットの拳王選手の名前が上がって来ませんが?
<北宮>「あっ?あと拳王さんですよ。拳王さんかザックですよ。拳王さんは地力の強さがあるんで。熊野と田中翔の対決は皆が楽しみにしてるでしょうし。」

― Bブロックは?
<北宮>「大原さんと一応言っておいて…。拳王さんと大原さんで決勝というのは軍団としても理想なので。Bブロックの方が曲者揃いだな。ベンガラっていう未知の強豪もいるし。石森選手以外は皆、のらりくらりやって勝って行くタイプじゃないんですかね?」

― BRAVE対決の石森vs小峠もあります。
<北宮>「そうですね。お互いに消耗し合って大原さんが優位に立つのが理想だと思う。」

― 決勝カードを予想すると?
<北宮>「もちろん拳王vs大原で!俺はニュートラルコーナーでセコンドに付きます(笑)どっちかに付いたら角が立つので中立の立場で。あとは、このリーグ戦で出てる鈴木軍をノア勢で完封して、勝ち点無し、っていう状況を作って欲しい。」



【マイキー・ニコルス】

― ジュニアのシングルリーグ戦開催について
<ニコルス>「ヘビーのリーグ戦があるんだからジュニアのリーグ戦があって当然だと思うよ。ノアには最高のジュニア選手たちがいるしね。」

― ジュニアの選手と戦っていて感じることは?
<ニコルス>「ジュニアの中でもベストな選手たちが揃ってると思うよ。」

― 道場で一緒に練習をしている中でのエピソードはある?
<ニコルス>「ここでは言えない話が多いね(笑)」

― 一番よく練習してるなと思う選手は?
<ニコルス>「熊野選手はジュニアじゃないんじゃないかって思う時あるね。2年で凄く体重増えたし、近いうちにヘビー級に転向するかもしれないね(笑)」

― 改めて決勝に上がると思う選手をA、Bブロック教えて下さい。
<ニコルス>「Aブロックはザック。Bブロックは石森。」

― 決勝ではどちらが勝つと思いますか?
<ニコルス>「ザックだと思うよ!」


【シェイン・ヘイスト】

― ジュニアのシングルリーグ戦開催について
<ヘイスト>「残念ながら前回のリーグ戦の時には居なくて、今回もリーグ戦の時に日本に居られないのが残念だけど、リーグ戦という形式はノアのジュニア・ヘビー級選手が輝き、どれほどタフかどうかを見せる素晴らしい機会になると思うよ。」

― ノアジュニアの選手はどんな選手?
<ヘイスト>「ノアのジュニア・ヘビー級の選手達は、ワールドクラスの選手だと思っているよ。多種多様な選手達は、空中殺法を得意とする選手もいれば、テクニシャン、打撃に強い選手もいて、彼らの試合を観るのはいつも楽しみだよ。体は大きくないかもしれないけど、彼らと試合をする時にはチャレンジの気持ちで、どんな事にも対応できるように試合に臨んでるね。」

― 道場でのエピソードは?
<ヘイスト>「いろんな選手と道場で一緒になる事があって、時々一緒にワークアウトしてるけど、自分より小さい選手が重いウェイトを上げてると、すごいなと思うよ。リングの中での事にしても、彼らが経験から得たものは、ヘビー級の中でも機敏な動きをする僕が学べることがあるね。」

― 決勝に上がるのは誰と誰だと思う?
<ヘイスト>「僕が決勝で観たいと思うのは、ザックvsコトウゲ。二人とも素晴らしい選手だし、是非観てみたい。大きな試合でのシングルは観たことがないと思うから(もしかしたら僕が覚えてないだけかも)、お互いのベストを引き出して、素晴らしい試合になると思うよ。」

― その決勝で勝つのはどっち?
<ヘイスト>「ちょっと偏っているように聞こえるかもしれないけど、ザックの優勝で。去年からさらに活躍の場を広げ、どんどん強くなってるから。ここで彼がベストだというところを見せてくれるんじゃないかな。しかも、ザックは僕にとって仲の良い友達だし、彼の事が好きだから。」



[9] fun◆fLongoRY - 2015/07/12(Sun) 23:42 ID:VEi.gSW2  [No.104480]
連続投稿すいません。

9月5日(土) 東京・ディファ有明大会から、9月22日(祝/火) 東京・後楽園ホール大会において
日テレG+ presents「第9回日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦」を開催。
出場チームは全10〜12チーム出場予定で、決定次第発表されるそうです。


[10] fun◇fLongoRY - 2015/07/14(Tue) 13:34 ID:oS5u4Byc  [No.104486]
ザ・リーヴ presents プロレスリング・セム in Kawasaki

7月13日(月)  ラゾーナ川崎5階プラザソル

試合結果です。

<第1試合>SEM in Kawasaki オープニングマッチ20分1本勝負
○杉浦 貴(7分10秒 エルボーバット→体固め)×友寄志郎

<第2試合>20分1本勝負
○マイキー・ニコルス(9分06秒 マイキーボム→片エビ固め)×クワイエット・ストーム

<第3試合>「NOAH vs 大日本」タッグマッチ20分1本勝負
モハメド ヨネ&○石森太二
(10分09秒 450゜スプラッシュ→片エビ固め)
関本大介&×佐久田俊行

<第4試合>「Reconfimation 超危暴軍」タッグマッチ20分1本勝負
○マイバッハ谷口&北宮光洋
(16分44秒 マイバッハプレス→片エビ固め)
拳王&×大原はじめ 

<第5試合>20分1本勝負
×小峠篤司(15分32秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)○中嶋勝彦

<第6試合>「NOAH vs ヤンキー二丁拳銃」タッグマッチ20分1本勝負

原田大輔&×熊野 準
(15分23秒 勇脚・斬→エビ固め)
○木高イサミ&宮本裕向

※メインで勝ったヤンキー二丁拳銃がJrタッグリーグ戦の出場をアピールしたそうです。
是非、実現して欲しいですね。f^_^;


[11] fun◆fLongoRY - 2015/07/14(Tue) 13:34 ID:oS5u4Byc  [No.104487]
連続投稿すいません。

シェイン・ヘイストですが、左膝前十字靭帯損傷、及び内側側副靭帯損傷の治療のためオーストラリアに帰国。
手術が7月10日予定通り行われ、手術は無事に成功し、現在は自宅に戻っているそうです。

復帰時期等については追ってお知らせされるそうです。


[12] fun◆fLongoRY - 2015/07/15(Wed) 00:31 ID:VuTO1Oyw  [No.104488]
7月13日(月) ラゾーナ川崎5階プラザソル大会

試合後のコメントです。

【ヤンキー二丁拳銃、宮本&木高組 バックステージにて】  

<木高>「熊野…成長は感じますけど、まだまだ負けないっすね」

<宮本>「でも面白いね。楽しいっすね。今、ジュニアの選手と試合いっぱい組んでもらってますけど、面白いっす。やりがいありますよ。SEMだけで終わらせたくないね。ジュニアタッグリーグとかあるんでしょ?」

<木高>「これで終わらせたくないね。今日刺激的だったのは原田大輔と会ったこと」

<宮本>「怒ってたね、最後ね」

<木高>「もう一回やろうぜって言ったのに、胸ポーン!と突き飛ばしてきて。性格悪いよ、あいつ。性格ひん曲がってる。俺と同じタイプの人間だな。裏表があるよ。そういう人間は、同種族の人間を嫌うからね。原田大輔は倒すしかないよ」

<宮本>「また、もう一回できるチャンスあるでしょ?」

<木高>「嫌がられても、嫌がられれば嫌がられるほど執ようにやりたくなるってモンだよね」

―9月にジュニアタッグリーグ開催が決定したばかりだが?

<宮本>「9月ですか!9月ヒマだしね」

<木高>「勝手に言うとまた怒られるぞ(笑)」

<宮本>「出ようよ。出たいね」

<木高>「…オファーがあれば出ますよ。まだSEMと有明コロシアム、あと後楽園ホール1回しか試合してないからね。まだまだ出たいですよ」


[13] fun◆fLongoRY - 2015/07/15(Wed) 01:12 ID:5v5gY10A  [No.104491]
連続投稿失礼します。

「ザ・リーヴ presents プロレスリング・セム in Kawasaki」
7月14日(火) ラゾーナ川崎5階プラザソル

試合結果です。

<第1試合>SEM in Kawasaki オープニングマッチ20分1本勝負
○中嶋勝彦(6分22秒 左ミドルキック→体固め)×友寄志郎

<第2試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
マイキー・ニコルス&×クワイエット・ストーム&原田大輔
(12分49秒 マイバッハプレス→片エビ固め)
○マイバッハ谷口&拳王&大原はじめ 

<第3試合>「NOAH vs 大日本」20分1本勝負
○関本大介(11分23秒 ジャーマンスープレックスホールド)×北宮光洋

<第4試合>20分1本勝負
○丸藤正道(11分34秒 不知火→エビ固め)×熊野 準

<第5試合>「NOAH vs 新日本プロレス」タッグマッチ20分1本勝負
○石森太二&小峠篤司
(19分06秒 450゜スプラッシュ→エビ固め)
小松洋平&×田中 翔


[14] - 2015/07/16(Thu) 00:51 ID:MZ5GkU8s  [No.104492]
最近は若手が元気で何よりですねー^^

[15] fun◆fLongoRY - 2015/07/16(Thu) 18:03 ID:yOPoYdzE  [No.104494]
「ザ・リーヴ presents プロレスリング・セム in Kawasaki」
7月14日(火)ラゾーナ川崎5階プラザソル大会

石森太二&小峠篤司 vs 田中 翔&小松洋平

【試合後リング上のコメント】  

<石森>「SEMラゾーナ川崎2連戦、ご来場いただき誠にありがとうございます。小松・田中なんで、ちょっとナメてかかってましたけど、こんなに手こずるとは思ってませんでした。すげー良いヤツらですね。ちょっと認めてやるよ。でもこのSEMが終われば、18日の後楽園…ジュニアリーグが開幕します。そこでパートナーの小峠とシングルでやります。小峠にはここ最近のジュニアを、トップとして引っ張ってきた自負があるみたいだけど、まだまだ俺は超えられねえよ。それをな、次の後楽園で証明してやる」
 

<小峠>「正直、凄い勢いのある新日本の若手…思ってた以上に力持っててビックリしましたけど、石森さんとのタッグなら100%負けることはないと思ってました。だから何も怖くなかったです。ただ、それとこれとは別の話なんで。…覚えてるぞ!俺は川崎やなくて横浜でなあ、あんたにタイトルマッチで殺されかけたんや!そして俺はまだあんたに勝ったことねえからな。もうあんたみたいなオッサン…」

<石森>「オッサンって何だよ!」

<小峠>「30過ぎたら一緒なんだよ!オッサンなんだよ!俺はギリギリ20代やからな。時代を戻したりするのは俺、一番大嫌いやからよ。…最近、おもんなかったでしょ?トップ戦線に混ざってこられなくて。でも、ずっとこの状況は変わらへんぞ。覚悟しとけよ」
 


【田中&小松組 バックステージにて】  

<小松>「あークソ。なんつーか…やっぱりメラメラ燃えるものがあって。スーパージュニアは終わりましたけど、その後でも今日の対戦カード見て燃えるものが沸き上がってきたんで、最近はここに照準を絞ってコンディション整えてきました。個人的には石森さん。僕の高校の先輩でね。一緒に練習したり、シゴいてもらったりした先輩なんでね。まさかプロレス界でもう一回、胸を借りるとは思ってなかったんで、感慨深いものはありましたね。僕としてはこれ1回じゃなくて、リーグ戦にも出たいし、ここのタッグにも挑戦したいし、どんどんどんどん出て行きたいですね。ただ、今回は新日本の期待を全部田中に託します」

<田中>「今日は他団体でライオンマークを背負って入場して…。でも、正直力の差を感じてしまいました。俺は新日本で一番弱えーよ。それは分かってる。だからこそ他団体に負けるわけにはいかない。“爪痕を残す"なんてことは考えてない。優勝しか考えてねえから。リーグ戦開幕…最初っから見とけ」


【石森選手 バックステージにて】  

―ジュニアリーグ戦開幕を待つのみとなりましたが?
<石森>「さっきアイツ(小峠)にも言われたけど、確かにここのところ面白くなかったよ。ぶっちゃけよ。小峠、原田、拳王とか…ああいう若い選手を上げるのはいいかもしれねーけどな…まだまだ俺だって何もやってねえんだよ。ジュニアに長くいるけどな、何も作っちゃいねえんだよ。その部分でやっぱり、次のリーグ戦…再浮上のきっかけにしてみせる。『もうオッサンの時代じゃねえ』とか『時代を戻すのは嫌いだ』とか(小峠は)言ってたけどな。そういう時代があったから、今のこの時代があるんだよ。それを分かってねえんだ、アイツはよ。そんなノアに来て2、3年のヤツが生意気なこと言ってんじゃねえ」

―いつもの口調とは違って、完全にスイッチが入っているようですが?
<石森>「そうだねえ。2年くらい前かな。シングルでやった時は、アイツ(小峠)も『殺されかけた』って言ってたけど、あれに近い状態に持ってくよ。あんな生意気な口、二度と叩けないようにコテンパンにしてやるよ。ホントにふざけんなよ…」


【小峠選手 バックステージにて】  

<小峠>「時代を動かさないといけないですからね。今、結果とか勝敗とかは悔しい状態ですけど、内部の戦いでこのポジションを譲るのはイヤなんで。ここはキープしますよ。まぁね(石森は)ジュニアのシングルの記録を持ってらっしゃる方なんで、もういいでしょ?そういう方々にはゆっくりしていただくのが僕らの仕事なんで。そういう意味ではリーグ戦の初戦が俺にとっての一番の山場となると思うんで、そこをクリアしたいと思います。そこをクリアできれば俺の優勝は間違いないと思ってます!」


[16] fun◆fLongoRY - 2015/07/16(Thu) 18:04 ID:yOPoYdzE  [No.104495]
連続投稿すいません。

7月18日後楽園大会にてシェルトン・X・ベンジャミンと対戦する杉浦ミニインタビュー

【杉浦貴インタビュー】

― いよいよ7月18日後楽園でベンジャミン選手との一騎撃ちが実現します。
<杉浦>「そうだね。ここで白黒はっきりつけたいね。」

― タッグや6人タッグでは何度かあたっていますが、どのような選手ですか?
<杉浦>「鈴木軍の選手とはフラストレーションがたまる試合が多い中で、ベンジャミン選手だけは唯一正々堂々とやりあえる相手です。」

― 興味はあったということですか?
<杉浦>「そうだね。」

― アキレス腱固めという共通項もあります。
<杉浦>「レスリングがバックボーンという事とか、似たようなところもあるし。」

― 杉浦選手の試合の後、山さんがメインで鈴木みのる選手のGHCに挑戦します。
<杉浦>「もちろん。勝って山さんに良い流れでつなぎたいですね。」


[17] fun◆fLongoRY - 2015/07/17(Fri) 07:06 ID:LjQk63n.  [No.104498]
遅くなりましたが他団体参戦結果です。

琉球ドラゴンプロレス『NAGO BATTLE FESTA』
7月11日(土)沖縄・名護市民会館中ホール

○小峠篤司 vs ×ティーダヒート
(16分16秒 キルスイッチ)


[18] fun◆fLongoRY - 2015/07/18(Sat) 14:01 ID:G25xOtdg  [No.104509]
7月18日(土)から開幕するグローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦の開幕に先立ち、出場選手による記者会見。

※TAKAみちのく、エル・デスペラード、小川良成、平柳玄藩は欠席。

 

始めにTAKAみちのく選手、エル・デスペラード選手によるVTRコメントを紹介
 

■TAKAみちのく、エル・デスペラードVTRコメント

<TAKA>「鈴木軍ジュニア最強決定リーグ戦の記者会見にたくさんのご来場、誠にありがとうございます。そして、参加する選手の皆さんご足労ありがとうございます。我々、忙しいため会見には出席できませんが、私が鈴木軍ジュニア最強決定リーグ戦・副実行委員長のTAKAみちのくでございす。それでは本大会の実行委員長の“ペ”ことエル・デス“ペ”ラードから一言ございます」

<デスペラード>「ただ今ご紹介に預かりました・・・めんどくさい。もういいよ、なんだよこれ?(TAKAが)真面目に喋ってるとこ、すっごく頑張って笑いこらえたから。まぁいいわ。笑ってよかったのか。しかしなんでこんなリーグ戦に我々が出なきゃいけないんですか?それもこれも誰?タイチか?あれが言いだしたのか。あいつが悪い」

<TAKA>「でもよ、チャンピオンが言うことは絶対だから。王様が言うことは絶対だから。あれ?俺たちもチャンピオンか?」

<デスペラード>「俺たちも王様のような気もするぞ?」

<TAKA>「でもタッグよりシングルの方が権威があるから、発言権があるから今回はしょうがない」

<デスペラード>「しかもなぜか田中まで来るでしょ?」

<TAKA>「田中?・・・実?将斗?パトリック…パット・タナカ?」

<デスペラード>「すいません、新日本のこと言ってるんです」

<TAKA>「新日本の田中?だれだっけ?田中純二?全然関係ねぇか」

<デスペラード>「いろいろ別のめんどくさいのが出てきそうなので、田中のくだりそのへんで終わります」

<TAKA>「タナカヒサシ・・・それ、俺の同級生か。ハハハハ…」

<デスペラード>「知らねぇよ!誰だよ!まぁいい。俺はAブロック。ノアの一番弱いヤツと新日本の一番弱いヤツが出てる。申し訳ないけどこの2つは100%。だから、申し訳ないけとTAKAさんより楽ですよ。こっちのブロック。(TAKAを指差し)しかもルチャ大嫌いでしょ?」

<TAKA>「デェ嫌ぇだよ!」

<デスペラード>「ルチャだらけじゃん!」

<TAKA>「メキシカン見ただけでイラっとするから。ルチャできないよ。欽ちゃんジャンプとか、トペとかやったことねぇし。場外も飛ばねぇし。飛んできても逃げるからね。まぁでもさ、何ブロックで誰がいるかは知らねぇけど、一番用注意しなければならないのはキャプテン・ノアしかいないでしょ。何度となく対戦してきたけど、あれはジュニアか?」

<デスペラード>「あれは強いねぇ〜〜」

<TAKA>「ジュニアとは思えないカミソリのようなチョップといい、傍若無人な振る舞いといい、ヒーローじゃないのか?“キャプテン”とつくヤツはろくなのがいねぇな。まぁ要注意なのはキャプテン・ノアくらいかな。あとは誰が出るのかしらない。せっかくタイチが提案してくれて、こういう企画が出て。面白いか面白くないのかわからねぇけど、やるって決めた以上は、『鈴木軍ジュニア最強決定リーグ』と名前がつく以上、俺たちも落とすわけには行かない。何度も言ってるように決勝戦はTAKAみちのくvsエル・デスペラード」

<デスペラード>「頑張るぞ〜〜」

<TAKA>「そして、どっちか強いほうが現在の王様・タイチに挑戦して、最強の戦い、最高峰の、NOAHジュニア最高峰の戦いを見せて、改めて言ってやるよ、木軍ジュニアは・・・」

<TAKA&デスペラード>「最強です!」

<TAKA>「まぁどぉせよぉ、会見場に集まっている記者の皆さんと参加の皆さんも、『どぉせTAKAとデスペラードで決勝なんてできるわけねぇじゃん』、『どぉせタイチとなんかやるわけねぇじゃん』と思ってるんだろ!?・・・はっきり言っとくぞ!俺たちもそう思うよ!ハハハハ〜〜ぁあ」


[19] fun◆fLongoRY - 2015/07/18(Sat) 14:02 ID:G25xOtdg  [No.104510]
連続投稿すいません

—出席各選手よりリーグ戦への意気込み

■Bブロック
 

<ベンガラ>「皆さんは僕が誰か分からないと思いますが、僕は皆さんの事をよく知っています。明日になれば僕が誰だか分かると思います」

<スペル・クレイジー>「メキシコから来ているんですけれども、このリーグ戦を勝って、ノアの代表としてあいつら鈴木軍の奴らからベルトをノアに必ず取り戻したいと思います」

<大原はじめ>「自分はBブロックなんですけれど、見るからにメキシコ陣もいて、そして自分の先輩である石森太二もいて、大阪プロレスで育った小峠篤司もいて、本当にルチャの色が濃いブロックだと思います。自分は日本人として日本での試合の経験が無くCMLLのレギュラーになりました。本当にメキシコ育ち、メキシコ生まれの和製のルチャドーラだと思っています。今回これだけルチャの色が強い中で普段とは違った大原はじめでムイ・ビエンな結果を出したいと思います。また今回、このジュニアリーグ開催になりまして、毎年楽しみになるようなリーグ戦にしていきたいと思いますし、いつまでもノアが丸藤だ、杉浦だというようなイメージを僕らジュニアが変えていきたいなとそういうところでも戦っていきたいなと思います。そしてこのリーグを制した者が必ずタイチからベルトを奪いたいと思います」

<小峠篤司>「やっぱり、このリーグはTAKA、タイチ、デスペラードからベルトを取り戻さないといけないという意味合いもあると思います。本来であれば自分がしっかり防衛を重ねてここにいる人間と防衛戦をしたくて…。そういう気持ちがあったんですけれど…。自分がやってしまったので。リーグ戦勝ち上がって、一番防衛戦で勝ちたかった相手と明日いきなり当たりますんで、そういう意味ではリベンジ、横浜で向こうがチャンピオン時代に僕が一泡吹かされていますんで、その一回戦を僕がしっかり勝ち上がれば、間違えなく優勝できると思いますんで、とりあえず明日、必ず勝利します」

<石森太二>「リーグ戦なので、一回勝てば良いという訳ではなく、全試合、警戒しなければいけないなというのがあるのですが、その中で初戦の小峠戦だけは絶対負けられないです。やっぱりずーっと組んでいたパートナーでもありますが、自分自身がちょっとこいつが獲った時は、ちょっとやばいかなと、ちょっと獲り返すのが難しい思った相手でもあるんで、明日の小峠戦は事実上のブロック決勝戦だと思って、全力で潰しにいきます。そして明日、勝った人間がそのまま流れに乗って決勝に行けると思うんで、頑張ります。よろしくお願いします」


■Aブロック
 

<原田大輔>「こっちのAブロックも一筋縄ではいかないというか、そう簡単に勝てる相手は揃っていないので、非常に難しいブロックになると思うんですけれど、初戦のザック・セイバーJr.、彼には今年に入ってシングルマッチでも連敗していますし、ジュニアの中でもトップクラスの外人レスラーだと思っています。明日はザックに勝って勢いに乗りたいですし、決勝に必ず上がります。そして決勝戦では是非この間の後楽園ホールで負けた小峠篤司に上がってきてもらって最高の舞台で倒したいと思います。以上です」

<拳王>「このリーグ戦は俺の為だけにあると思って戦っていきます。この大会、ただ単に一生懸命やって頑張って勝つのではなく、この大会が終わった時に、また新しい扉が開けていい大会だなって思ってもらえるように。そしてこの雑魚どもの頂点に立って大会を終えられるようにしたいと思います」

<ザック・セイバーJr.>「このリーグ戦に参加しているヨーロッパからの選手は自分ひとりですので、イギリスを代表してという気持ちももちろんあるんですけれども、プロレスリング・ノアを代表してという気持ちでリーグ戦に臨みたいと思います。ノアの選手の試合というのは本当に素晴らしいものでこのところ鈴木軍の汚い試合を見てきている訳ですけれども、明日、原田選手との試合をしてそこの試合でもタイチ選手、TAKA選手、デスペラード選手、あの3人がどんなに時間をかけても到達することが出来ないほどのレベルの高い試合を皆さんにお見せして、ぜひともこのリーグ戦、優勝してベルトをノアに取り戻したいと思っています」

<熊野準>「このリーグ戦、僕は自分のやりたいような試合をやっていきたいと思います。とりあえず明日、前回負けた相手であるこの隣にいる翔をつぶしてやりたいと思います」

<田中翔>「新日本プロレスの田中翔です。若手だからといってこのリーグ戦で爪痕を残そうとだとは考えていません。優勝しか考えていません。優勝して鈴木軍にやられっ放しだった鈴木軍に復讐したいと思います。優勝、そしてGHCのベルトを新日本に持って帰りたいと思います」


[ここから質疑応答]

—原田選手は決勝で小峠選手と戦いたいとコメントされましたが、他の選手は?

<田中>「この前の川崎大会で、タッグ戦だったんですけれど、石森選手と小峠選手、すごいボコボコにされただけだったので、決勝でそのリベンジを果たしたいと思います」

<熊野>「タッグチャンピオンのTAKAみちのく選手。それに勝ったらベルトに挑戦できるんじゃないかなという考えです」

<セイバーJr.>「決勝では小峠選手と当たって、鈴木軍の選手にノアの選手はどれ程素晴らしいものかという事を見せつけてやりたいと思います」

<拳王>「大原はじめ以外だったら誰でも良いです」

<石森>「誰が当たっても面白いと思うんですけれど、唯一自分の希望としてはシングルで一度もやっていない小川さんとやりたいです」

<小峠>「そうですね。決勝で誰とやりたいとか…。目の前にある相手を倒していくだけなんで、誰っていうのはあれなんですけれど、前、振っている以上は、やりたいというのではなくて、原田大輔には勝ちます。それだけです」

<大原>「拳王選手には振られてしまいましたが、多分Aブロック、拳王選手は確実に決勝に進むことは目に見えているので、僕が何とかBブロック難しいですが、勝てば自ずと決勝は拳王と大原はじめになるんじゃないかと、そう思っています」

<クレイジー>「強豪揃いだと思いますが、やはり一番経験を積んでいらっしゃるという点で、小川選手と当たりたいです」

<ベンガラ>「皆さん素晴らしい選手だと思いますが、小川選手と当たりたいと思います。メキシコから来ているわけですけれど、必ずベルトをメキシコに持って帰りたいと思っています」


—ザック・セイバーJr.選手に質問です。小川良成選手と同ブロックという点については?

<セイバーJr.>「一番良かった形というのは別ブロックになって決勝で当たれればと思いましたけれど、同じブロックということですので、多分2年位試合はしていないので、これ位経験豊富な選手と試合が出来るということはとても嬉しく思っています」


—田中選手に質問です。新日本でも鈴木軍にかなりこっぴどくやられていましたが、鈴木軍への思いと、新日本のベスト・オブ・スーパージュニアには出られずにこのリーグ戦に出るという事について

<田中>「鈴木軍にはずっと理不尽な形で仕打ちを受けて来たんですけれど、仕返しをするという時間も無く、このノアに逃げられるという形になってしまったので、良い機会だと思っています。スーパージュニアに出れなかったという事、色々フラストレーション、同期の小松に差をあけられたこととか、色々な気持ちがあるんで、それを全部リーグ戦にぶつけて、優勝して一つ上に行って新日本に帰っていきたいと思います」


[20] fun◆fLongoRY - 2015/07/18(Sat) 14:03 ID:G25xOtdg  [No.104511]
8月開催大会追加日程のお知らせがありました。

【追加日程】
Summer Navig. 2015
8月19日 水 18:30 東京 後楽園ホール


[21] fun◇fLongoRY - 2015/07/19(Sun) 07:40 ID:QL14ClkA  [No.104524]
プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会vol.1 Summer Navig.2015』
7月18日(土) 東京・後楽園ホール

試合結果です。


[第1試合/後楽園大会オープニングマッチ/30分1本勝負]
○丸藤正道&モハメド ヨネ&中嶋勝彦&キャプテン・ノア
(9分26秒 マッスルドッキング→片エビ固め)
✕平柳玄藩&マイキー・ニコルス&小川良成&スペル・クレイジー

[第2試合/「Physical Force To Crash」/30分1本勝負]
○ 中西学
(5分15秒 アルゼンチンバックブリーカー)
✕クワイエット・ストーム

[第3試合/「鈴木軍 vs NOAH」/30分1本勝負]
○ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史&タイチ&エル・デスペラード
(12分35秒 キラーボム→エビ固め)
✕北宮光洋&マイバッハ谷口&齋藤彰俊&拳王&大原はじめ

「グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦2015」

[第4試合/Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○田中翔〈1勝=2点〉
(9分1秒 抱え込み式逆片エビ固め)
✕熊野準〈1敗=0点〉

[第5試合/Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ベンガラ〈1勝=2点〉
(7分40秒 前方回転エビ固め)
✕TAKAみちのく〈1敗=0点〉

[第6試合/Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ザック・セイバーJr.〈1勝=2点〉
(12分12秒 ジムブレイクスアームバー)
✕原田大輔〈1敗=0点〉

[第7試合/Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○小峠篤司〈1勝=2点〉
(14分58秒 キルスイッチ→エビ固め)
✕石森太二〈1敗=0点〉

[第8試合/スペシャルシングルマッチ/30分1本勝負]
○杉浦貴
(15分52秒、オリンピック予選スラム→片エビ固め)
✕シェルトン・X・ベンジャミン

[第9試合/GHCヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔第23代選手権者〕○鈴木みのる
(27分10秒、ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
〔挑戦者〕×高山善廣
※鈴木が3度目の防衛に成功



また介入によるカウント阻止や、飯塚のイス攻撃による大流血での高山の敗北になってしまったそうで、暴動寸前だったそうですが、挑戦者に名乗り出た杉浦が次の挑戦者に指名されたそうです…。
今度こそ、介入も阻止して欲しいですし、ノアに王座奪回して欲しいです…。


[22] fun◇fLongoRY - 2015/07/19(Sun) 07:52 ID:QL14ClkA  [No.104525]
連続投稿すいません。

メインの試合後のリング上のやり取りとバックステージのコメントです。

【試合後リング上】  

<鈴木>「このプロレスの世界にな、王様は2人いらねぇんだ!おい、勝ったのは誰だよ?この俺、鈴木みのるだぞ?」
 
<杉浦>「おい!おい!わかってんだろうな?俺が来たのを。俺のこと忘れてねぇよな?おい!俺がこいつからベルト取り戻すからよ!」

<鈴木>「プロレスリング・ノア強さの象徴、杉浦貴。俺はなお前が来るのをずっと待ってたんだよ。俺がノアに来た本当の理由、それはな、てめぇをぶちのめすためだ!!お前忘れてねぇよな、あの時な、お前が俺に勝って俺はここを去った。お前はお前の意見が正しいとされた。俺はお前なんかこれっぽっちも許しちゃいねぇんだよ!!てめぇの首取りにこのノアまで来たんだよ。やるか?やるか?おい!王様ゲーム最終回、鈴木みのる対杉浦貴、決定だ!」

<杉浦>「おい!逃げんなよ!!」

<鈴木>「これで役者が揃ったっていうもんだ。ウジ虫ども、テメエら、口を開くんじゃねえ。ゴミ箱くせえんだよ。今日、勝ったのはこの俺だ。高山には今から王の名を外してもらう。王と名乗れるのは鈴木軍だけだ。この俺がプロレス王、鈴木みのるだ。よく憶えておけよ。お前らによく聞こえるように、もう一度よく言ってやる。俺がなんでこんなことを言えるのか教えてやろう。俺たち、鈴木軍…イチバン!」
 


【高山選手バックステージ】  

※ノーコメント

【杉浦選手バックステージ】  

<杉浦>「俺しかいないだろ!」

【鈴木選手バックステージ】  

―リング上に物が投げ込まれたが?

<鈴木>「喜んでいる証拠だろ?久しぶりじゃねえか」

―次は杉浦戦が決定的となったが?

<鈴木>「次はじゃねえ。これが最後だ。これが最終決着戦だ。俺は端から杉浦の首を取りに来たんだよ。そもそもアイツが屁理屈つけて出てこないうちは話にならねえから。出てこなきゃいけないような状況にしてやったぞ。アイツが正しいとされ、俺が間違っているとされた。アイツは偉そうにチャンピオンを名乗り、俺はよそへ追放だ。テメエにそれがわかるか?跡形もなく消え去れ。杉浦貴も、高山も、丸藤も、この舟ごと深い海の底に沈んでしまえ。なんで物を投げるんだよ?おひねりか?最近はプロレスブームだとか言ってよ。俺は見たぞ。てめえらが報道してるのを。最近のプロレスは怖くないんです。最近のプロレスは血なんか出ないんです。最近のプロレスは難しい関節技とか、マニアックな技はやりません。キレイな空中殺法だけです。イケメンしかいません。おいおいおい、どの口が言ってんだ?俺がな、血ヘド吐いて生きてきたプロレスはそんなものどこにもなかったぞ。これもプロレス、それもプロレス、あれもプロレス、全部プロレスじゃねえかよ。2人の男が戦えば、それは全てプロレスなんだ。ダンスじゃねえんだ。お遊戯じゃねえんだよ。殺し合いをしてんだよ。客も舐めた口を利いてんじゃねえぞ。こっちは命懸けてリングに上がってんだよ!俺が強かった、アイツが弱かった。ただそれだけだ。それ以外の理由なんてどこにもありゃしねえ。これで正真正銘、プロレス界の王様は俺ただひとりだな?違うのか?じゃあ、これなんだ?(アナウンサーにベルトを見せつけて)なんて書いてある?何の意味がある?」

―王者が持つベルトです

<鈴木>「じゃあ、これを持っているヤツはなんだ?」

―王者です。一番強いということです

<鈴木>「意地でも言わねえな。お前らが付けたんだろ?王冠ってお前らが付けたんだろ。俺みたいな地べたを這いつくばって上がってきた人間を王と呼ばねえのか?鈴木軍を生んだのは、鈴木みのるを生んだのは、てめえらだぞ。てめえらがフタをして隠そうとして、『こんなヤツ、この世界からいなくなればいいのに』とやってきた結果がこれだ。強いから持ってるんだ。強いから王様なんだ。だからクラウン、王冠だろ?俺が持っていると違うのか。力で取ったぞ。殴って取ったぞ。技で取ったぞ。何の文句がある?反則?人が多い?凶器を使った?じゃあ、自分たちでルールを都合のいいように変えなさい。俺は正々堂々ルールの中でやっただろ。俺はレフェリーに反則負けと言われてねえぞ。ルールの中じゃねえか?だから、反則なんかしてません。正々堂々と戦って、俺が手にした王の証しだ。さあ、あとひとり。杉浦貴、ずっと首を長くして待ってたんだ。お前が俺の前に来ることを。さあ、ラストだ。ノア、これが最後だ。次のGHC、王様ゲーム最終回、鈴木みのる対杉浦貴。今すぐ発表しろ。今すぐ会場をおさえろ。今すぐアイツと俺の決着の場を整えろ。乾杯でもするか。今日は新メンバーがいるんだ。極悪なヤツがいるんだよな。エンジェルちゃん!(中村あゆみさんを呼び込むと)鈴木軍の歌う女神だ。新たに鈴木軍に加わった中村あゆみ。いいか一緒に行くぞ。俺たち鈴木軍、イチバン!」


[23] fun◇fLongoRY - 2015/07/20(Mon) 11:45 ID:/Z7jHrLM  [No.104528]
7月19日(日)  月岡ニューホテル冠月ホール(新発田市)

試合結果です。


<第1試合>月岡大会オープニングマッチ6人タッグマッチ20分1本勝負
中嶋勝彦&石森太二&小川良成△
(7分22秒 ダブルフォール)
クワイエット・ストーム&ベンガラ&ザック・セイバーJr.△

<第2試合>「Physical Force To Crash」30分1本勝負
×北宮光洋(5分10秒 アルゼンチンバックブリーカー)○中西 学

<第3試合>「鈴木軍 vs NOAH」8人タッグマッチ30分1本勝負
ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr. &TAKAみちのく&○エル・デスペラード
(10分28秒 ダイビングボディプレス→エビ固め)
モハメド ヨネ&齋藤彰俊&マイキー・ニコルス&×キャプテン・ノア

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第4試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○小峠篤司 [2勝=4点]
(8分36秒 キルスイッチ→片エビ固め)
×平柳玄藩 [1敗=0点]

<第5試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○原田大輔[1勝1敗=2点]
(8分33秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)
×田中 翔[1勝1敗=2点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×大原はじめ[1敗=0点]
(10分16秒 ソルプレッサ)
○スペル・クレイジー[1勝=2点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○拳王[1勝=2点]
(9分03秒 蹴暴→エビ固め)
×熊野 準[2敗=0点]

<第8試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦 スペシャル8人タッグマッチ60分1本勝負
鈴木みのる&シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史&タイチ×
(16分46秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め)
○杉浦 貴&丸藤正道&山善廣&マイバッハ谷口


[24] fun◇fLongoRY - 2015/07/20(Mon) 11:47 ID:/Z7jHrLM  [No.104529]
連続投稿失礼します。

「GREAT VOYAGE 2015 in OSAKA」
9月19日(土)大阪府立体育会館大会にてGHCヘビー級選手権が決定。


「GREAT VOYAGE 2015 in OSAKA」
〜プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会 vol.2〜
9月19日(土)17時〜
大阪府立体育会館

GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負

(第23代選手権者)鈴木みのる
 vs
(挑戦者)杉浦 貴
※第23代選手権者・鈴木みのるの4度目の防衛戦。


[25] fun◆fLongoRY - 2015/07/21(Tue) 13:14 ID:xh1cnmiI  [No.104533]
7月19日(日)月岡ニューホテル冠月ホール大会
スペル・クレイジと拳王の試合後コメントです

■第6試合 グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Bブロック公式戦
大原はじめ vs スペル・クレイジー

【スペル・クレイジー、バックステージのコメント】  

<クレイジー>「よかった、ポイントを取れたよ。いい選手がそろってるのはわかってるけど私の方がたくさんの経験を持ってる」

―大原選手はいかがでしたか?
<クレイジー>「膝を怪我してなければもっと出来る選手だよ。もう一回やりたいね」


コメント ■第7試合 グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 Aブロック公式戦
拳王 vs 熊野 準

【拳王、バックステージのコメント】  

<拳王>「今日がグローバルジュニアリーグ?あんなの俺のジュニアリーグに入ってねえよ。タイチが言ってるけど熊野はザコかもしんねえよな。あんな奴来てもよまだまだ準備運動なんだよ。 俺の目標?優勝はもちろんだ、そしてよ、優勝した暁には俺がタイチのベルト貰うからな」


[26] fun◆fLongoRY - 2015/07/23(Thu) 00:10 ID:7WhwPiLE  [No.104536]
「Summer Navig.2015」
7月22日(水) 熊本市流通情報会館

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ20分1本勝負
齋藤彰俊&原田大輔○
(9分33秒 逆エビ固め)
田中純二&友寄志郎×

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&池田大輔×&石森太二
(10分39秒 マイキーボム → 片エビ固め)
○マイキー・ニコルス&クワイエット・ストーム&キャプテン・ノア

<第3試合>「鈴木軍 vs NOAH」6人タッグマッチ30分1本勝負
○シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史&タイチ
(12分07秒 ペイダート → 片エビ固め)
マイバッハ谷口&拳王&北宮光洋×

<第4試合>30分1本勝負
○中西学(5分02秒 アルゼンチンバックブリーカー)平柳玄藩×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第5試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○ザック・セイバーJr. [2勝=4点]
(10分07秒 チキンウイングアームロック)
×田中翔[1勝2敗=2点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×大原はじめ[2敗=0点]
(6分15秒 8.1=変型前方回転エビ固め)
○ベンガラ [2勝=4点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
×エル・デスペラード[1敗=0点]
(1分05秒 首固め)
○小川良成[1勝=2点]

<第8試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×小峠篤司[2勝1敗=4点]
(11分05秒 ソルプレッサ)
○スペル・クレイジー[2勝=4点]

<第9試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦8人タッグマッチ60分1本勝負
○鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&TAKAみちのく
(17分09秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
杉浦貴&丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野 準×


[27] fun◆fLongoRY - 2015/07/24(Fri) 07:31 ID:Ms8VB8zE  [No.104538]
1984年7月24日生

大原はじめのバースデー インタビューです。
 

― お誕生日おめでとうございます
<大原>「ありがとうございます!」

― 31歳ですね。この31年間を振り返って見ていかがですか?
<大原>「プロレスの業界に入ったのが18歳の時で、18歳の4月です。普通の高校生が大学生になる時に入りまして、入門から半年経った19歳の時にメキシコに渡って、半年間の練習の後、19でデビューした訳なんですけども19でデビューしたって事は12年前になるわけなんですけど、そう考えると…。気持ちが滅入ると言うか、本当にあっと言う間だったな〜と(笑)だから31歳のお誕生日があんまり嬉しくないって言うのが正直な気持ちですね。」

― そうは言っても、ファンの方々からお祝いメッセージやプレゼントとか頂いたりされてますよね?
<大原>「有難い事にプロレスリング・ノアで3回目の誕生日を迎える事になりまして、自分の中で一番誕生日を迎える団体になったので、それが一番嬉しいし感謝しております。」

― 今年初めにノアに正式入団しましたし、より一層ノアへの愛着と言うのが湧いて来てるのでは無いでしょうか?
<大原>「そうですね。プロレスリング・ノアに関して言えば愛着も勿論そうですけど、自分にとって再起と言いますか?プロレスラーとして上手くいかない時期が長く続き、挫折したのにそこから助け船を出してもらって、またプロレスやるきっかけを与えてくれた。プロレスラー、大原はじめを復活させてくれたと言うのがあるので、そう言う意味でも愛着と言う言葉以上に特別な感情を抱いてる団体になりました。」

― グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦も真っ只中です。
<大原>「今、ジュニア・リーグやってますけど、今まではどうしても超危暴軍の戦い方だったし、拳王&大原としての戦い方っていうのが前面に出てて、自分個人としてのプレーヤーとしての戦いを全然出してなかったし、今回のジュニア・リーグに関して言えば個々の戦いになってくるので『大原はじめ』が1人になった時の大原はじめ、今までの大原はじめとは違うぞ!と言うのをこのジュニア・リーグでは見せたいなと思ってます。」

― Bブロックの特色的にもピッタリと型にハマるのでは無いでしょうか?
<大原>「Bブロックは本当にメキシコ出身者が多く集まっているのでルチャのイメージも凄くありますし、8月5日のディファ有明大会では自分の中でも特に思い入れの深い『石森太二』も待ってます。ディファでね、何とか石森太二に勝って決勝に行き、Aは拳王に勝ち上がってもらって自分の中ではそう描いているんですけどそれが実現すればイイなと思いますけどね。」

― ファンの方々にメッセージをお願いします。
<大原>「31歳を迎えるにあたって、正直焦りがあります。日本に帰って来てからの個人の結果が追い付いて無いと思っているので、本当にこのジュニア・リーグには賭けてる部分があるので、このジュニア・リーグでは31歳として結果を何とか出してね。自分が優勝って事も勿論、大事なんですけど、このジュニア・リーグを盛り上げてノアの中で一大ブランド化してやる!って言う大きな野心を持ってこのリーグ臨んでます!ジュニア・リーグの後にはジュニア・タッグ・リーグもありますし、ノアは丸藤と杉浦だけじゃない。って言うのを僕等で見せて行きたいと思ってます。っというわけで今日も“ムイビエン!”」


[28] fun◆fLongoRY - 2015/07/25(Sat) 07:28 ID:7.BohKBo  [No.104543]
7月24日(金) 天草五和町コミュニティセンター

試合結果です。

<第1試合>15分1本勝負
クワイエット・ストーム(3分45秒 変型STF)友寄志郎

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
○池田大輔&中嶋勝彦&小川良成
(11分43秒 大ちゃんボンバー → 体固め)
ザック・セイバーJr.&北宮光洋&田中純二×

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
マイキー・ニコルス&キャプテン・ノア×
(10分01秒 アルゼンチンバックブリーカー)
○中西学&田中翔

<第4試合>「鈴木軍 vs NOAH」8人タッグマッチ30分1本勝負
ランス・アーチャー&○デイビーボーイ・スミスJr.&TAKAみちのく&タイチ
(14分10秒 キラーボム → エビ固め)
モハメド ヨネ&齋藤彰俊&拳王&大原はじめ× 

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第5試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×平柳玄藩[2敗=0点]
(5分29秒 ソルプレッサ)
○スペル・クレイジー[3勝=6点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○石森太二[1勝1敗=2点]
(10分48秒 450゜スプラッシュ→片エビ固め)
×ベンガラ [2勝1敗=4点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○原田大輔[2勝1敗=4点]
(10分06秒 片山ジャーマンスープレックス)
×熊野準[3敗=0点]

<第8試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦8人タッグマッチ60分1本勝負
鈴木みのる&シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史&エル・デスペラード×
(17分55秒 オリンピック予選スラム→体固め)
○杉浦貴&丸藤正道&マイバッハ谷口&小峠篤司


[29] fun◇fLongoRY - 2015/07/26(Sun) 14:06 ID:RsUG9xV2  [No.104545]
7月25日(土) 佐世保市総合グラウンド体育館

試合結果です。

<第1試合>20分1本勝負
拳王&×田中純二
(7分43秒 グラウンド卍固め )
○ザック・セイバーJr. &ベンガラ

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&小峠篤司&キャプテン・ノア
(11分52秒 キン肉バスター→片エビ固め)
齋藤彰俊&原田大輔&平柳玄藩

<第3試合>「Physical Force To Crash」30分1本勝負
○中西学(4分55秒 アルゼンチンバックブリーカー)北宮光洋×

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
○ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.
(10分01秒 キラーボム→体固め)
マイキー・ニコルス&クワイエット・ストーム×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第5試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×TAKAみちのく[2敗=0点]
(11分31秒 フィンランド式フォアアーム→エビ固め)
○大原はじめ[1勝2敗=2点]

<第6試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
エル・デスペラード[1勝1敗=2点]
(10分19秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)
田中翔 [1勝3敗=2点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
小川良成[2勝=4点]
(8分41秒バックドロップ→片エビ固め)
熊野準 [4敗=0点]

<第8試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
石森太二[2勝1敗=4点]
(12分27秒 450゜スプラッシュ→片エビ固め)
スペル・クレイジー[3勝1敗=6点]

<第9試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦8人タッグマッチ60分1本勝負
杉浦貴&○丸藤正道&中嶋勝彦&マイバッハ谷口
(18分16秒 不知火→エビ固め)
鈴木みのる&シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史&タイチ×







[30] fun◆fLongoRY - 2015/07/27(Mon) 02:50 ID:dCKfNPWo  [No.104548]
7月26日(日) 博多スターレーン

試合結果です。

<第1試合>15分1本勝負
○ベンガラ
(4分47秒 横入り式回転エビ固め)
×田中純二

<第2試合>「NOAH vs 新日本」タッグマッチ20分1本勝負
○モハメド ヨネ&石森太二
(7分54秒 キン肉バスター→片エビ固め)
中西学&田中 翔×

<第3試合>「鈴木軍 vs NOAH」6人タッグマッチ30分1本勝負
飯塚高史&タイチ&○エル・デスペラード
(10分18秒 横入り式回転エビ固め)
スペル・クレイジー&キャプテン・ノア×&熊野 準

<第4試合>「鈴木軍 vs NOAH」8人タッグマッチ30分1本勝負
○鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&シェルトン・X・ベンジャミン
(11分54秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
齋藤彰俊&マイキー・ニコルス&クワイエット・ストーム&北宮光洋×
(鈴木軍)

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第5試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○TAKAみちのく[1勝2敗=2点]
(7分33秒 ジャストフェイスロック2006)
×平柳玄藩[3敗=0点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×小峠篤司[2勝2敗=4点]
(12分41秒 ムイビエン)
○大原はじめ[2勝2敗=4点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○原田大輔[3勝1敗=6点]
(13分29秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)
×拳王[1勝1敗=2点]

<第8試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
×小川良成[2勝1敗=4点]
(11分46秒 腕ひしぎ逆十字固め)
○ザック・セイバーJr. [3勝=6点]

<第9試合>プロレスリング・ノア15周年記念試合タッグマッチ60分1本勝負
丸藤正道&○杉浦 貴
(23分57秒オリンピック予選スラム→片エビ固め)
マイバッハ谷口&中嶋勝彦×


[31] fun◇fLongoRY - 2015/07/27(Mon) 22:23 ID:R3zljjiA  [No.104555]
7月26日(日)博多スターレーン大会

丸藤正道&杉浦貴
vs
中嶋勝彦&マイバッハ谷口

試合後の杉浦貴コメントです

― 久々にノアらしいガッチリした試合だったが?
<杉浦>「そうだね。それを見せられたと思うし」

― 丸藤とのタッグが実現したが?
<杉浦>「名前呼ばれた瞬間に、もう『8月5日は横に立った男とやるんだろうな』って思って試合に臨んだ。その通りに行って。もう俺と丸藤選手しかいないでしょ? 旗揚げ記念日に『これが今のノアだ』って見せられるのは。そう思ってるんで、俺は自信を持って8月5日のリングに立ちますよ」

― 昨年末のGHC戦とはシチュエーションが違うが?
<杉浦>「ベルトは無い状態だけどね。ただ本当 にフラストレーション溜まってるんで。2人で“これがノア”って試合をして、そして最後に俺が立ってれば、文句なしに俺が鈴木みのるからベルトを奪いに行く…っていうシチュエーションが出来上がるんでね。これで俺が負けるようなことがあれば、ちょっとトーンダウンするんで、負けられない。それを良いプレッシャーにして、8月5日、楽しみにしたいと思います」

― 15周年にふさわしい試合をする?
<杉浦>「それは最低条件。そのうえで今のノアのトップは俺っていう状況を全部自分で作り上げていきたいと思います」

― 鈴木は“最終決着戦”と言っているが?
<杉浦>「まぁそうなるだろうね。俺がベルト獲り返せば。まぁリマッチしたいなら、土下座でもしてもらえれば」


[32] fun◇fLongoRY - 2015/07/29(Wed) 11:56 ID:sb8Mch/M  [No.104560]
7月28日(火)  オロシティーホール(鹿児島市)

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ20分1本勝負
○拳王&大原はじめ
※7分58秒 蹴暴 → 体固め
原田大輔&田中純二×

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
○小川良成&中嶋勝彦&小峠篤司
※9分47秒 回転片エビ固め
ザック・セイバーJr. &スペル・クレイジー&キャプテン・ノア×

<第3試合>「鈴木軍 vs NOAH」タッグマッチ30分1本勝負
○シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史
※11分28秒 ペイダート → 片エビ固め
マイキー・ニコルス&クワイエット・ストーム×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第4試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○平柳玄藩[1勝3敗=2点]
※6分22秒 KICHIKU
×ベンガラ[2勝2敗=4点]

<第5試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○エル・デスペラード[2勝1敗=4点]
※7分53秒 ダイビング・ボディプレス → 片エビ固め
×熊野 準[5敗=0点]

<第6試合>「NOAH vs 新日本」30分1本勝負
○丸藤正道&モハメド ヨネ
※15分01秒 不知火 → 体固め
中西 学&田中 翔×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第7試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○TAKAみちのく[2勝2敗=4点]
※9分07秒 ジャストフェイスロック2006
×石森太二[2勝2敗=4点]


<第8試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦8人タッグマッチ60分1本勝負
○鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&タイチ
※16分13秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
杉浦 貴&マイバッハ谷口&齋藤彰俊&北宮光洋×


[33] fun◇fLongoRY - 2015/07/31(Fri) 00:19 ID:3/SUUpYk  [No.104564]
7月30日(木) 岡山卸センター展示場オレンジホール

試合結果です。

<第1試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
石森太二&小峠篤司&友寄志郎×
※9分11秒 逆エビ固め
○原田大輔&ベンガラ&田中純二

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
○モハメド ヨネ&中嶋勝彦&齋藤彰俊
※9分49秒 キン肉バスター → 片エビ固め
マイキー・ニコルス&小川良成&キャプテン・ノア×

<第3試合>「Physical Force To Crash」30分1本勝負
○中西 学
※4分40秒 アルゼンチンバックブリーカー
×クワイエット・ストーム

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.○
※12分39秒 キラーボム → エビ固め
山善廣&北宮光洋×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第5試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×平柳玄藩 [1勝4敗=2点]
8分29秒 ムイビエン
○大原はじめ[3勝2敗=6点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○TAKAみちのく[3勝2敗=6点]
※8分26秒 ジャストフェイスロック2006
×スペル・クレイジー[3勝2敗=6点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○拳王[2勝1敗=4点]
※13分50秒 蹴暴 → エビ固め
×田中 翔[1勝4敗=2点]

<第8試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○エル・デスペラード [3勝1敗=6点]
※11分06秒 ダイビングボディプレス → 片エビ固め
×ザック・セイバーJr. [3勝1敗=6点]

<第9試合>8人タッグマッチ60分1本勝負
○鈴木みのる&シェルトン・X・ベンジャミン&飯塚高史&タイチ
※21分09秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
杉浦 貴&丸藤正道&マイバッハ谷口&熊野 準×


[34] fun◇fLongoRY - 2015/07/31(Fri) 00:20 ID:3/SUUpYk  [No.104565]
連続投稿すいません。

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

現在の得点状況です。(7・30現在)

Aブロック
1位 原田大輔(3勝1敗=6点、残り2試合)
   ザック・セイバーJr.(3勝1敗=6点、残り2試合)
   エル・デスペラード(3勝1敗=6点、残り2試合)
4位 拳王(2勝1敗=4点、残り3試合)
   小川良成(2勝1敗=4点、残り3試合)
6位 田中 翔(1勝4敗=2点 残り1試合)
7位 熊野 準(5敗=0点、残り1試合)


Bブロック
1位 大原はじめ(3勝2敗=6点、残り1試合)
   スペル・クレイジー(3勝2敗=6点、残り1試合)
   TAKAみちのく(3勝2敗=6点、残り1試合)
4位 小峠篤司(2勝2敗=4点、残り2試合)
   石森太二(2勝2敗=4点、残り2試合)
   ベンガラ(2勝2敗=4点、残り2試合)
7位 平柳玄藩 (1勝4敗=2点、残り1試合)



[35] fun◇fLongoRY - 2015/08/02(Sun) 12:58 ID:T02yWIPs  [No.104569]
8月1日(土)  金沢流通会館

試合結果です。

<第1試合>20分1本勝負

大原はじめ&友寄志郎×
※8分51秒 逆エビ固め
平柳玄藩&熊野 準○

<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
○モハメド ヨネ&中嶋勝彦&石森太二
※10分32秒 キン肉バスター → 片エビ固め
スペル・クレイジー &キャプテン・ノア×&北宮光洋

<第3試合>「NO MERCY vs 新日本」タッグマッチ30分1本勝負
○杉浦 貴&齋藤彰俊
※11分45秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
中西 学&田中 翔×

<第4試合>「鈴木軍 vs NOAH」6人タッグマッチ30分1本勝負
○ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&シェルトン・X・ベンジャミン
※11分56秒 キラーボム → 体固め
山善廣&マイキー・ニコルス&クワイエット・ストーム×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第5試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○エル・デスペラード[4勝1敗=8点]
※13分31秒 ダイビングボディプレス → 片エビ固め
×拳王[2勝2敗=4点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○小峠篤司[3勝2敗=6点]
※8分49秒 キルスイッチ → エビ固め
×ベンガラ[2勝3敗=4点]

<第7試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
×小川良成[2勝2敗=4点]
※11分58秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
○原田大輔 [4勝1敗=8点]

<第8試合>「鈴木軍 vs NOAH」6人タッグマッチ60分1本勝負
○丸藤正道&マイバッハ谷口&ザック・セイバーJr.
※14分27秒 不知火 → 片エビ固め
鈴木みのる&飯塚高史&タイチ×




[36] fun◇fLongoRY - 2015/08/02(Sun) 12:59 ID:T02yWIPs  [No.104570]
グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

現在の得点状況です。(8・1現在)

Aブロック
1位 原田大輔(4勝1敗=8点、残り1試合)
   エル・デスペラード(4勝1敗=8点、残り1試合)
3位 ザック・セイバーJr.(3勝1敗=6点、残り2試合)
4位 拳王(2勝2敗=4点、残り2試合)
   小川良成(2勝2敗=4点、残り2試合)
6位 田中 翔(1勝4敗=2点 残り1試合)
7位 熊野 準(5敗=0点、残り1試合)


Bブロック
1位 小峠篤司(3勝2敗=6点、残り1試合)
   大原はじめ(3勝2敗=6点、残り1試合)
   スペル・クレイジー(3勝2敗=6点、残り1試合)
   TAKAみちのく(3勝2敗=6点、残り1試合)
4位 石森太二(2勝2敗=4点、残り2試合)
   ベンガラ(2勝3敗=4点、残り1試合)
7位 平柳玄藩 (1勝4敗=2点、残り1試合)


[37] fun◇fLongoRY - 2015/08/02(Sun) 13:00 ID:T02yWIPs  [No.104571]
プロレスリング・ノア15周年に向けて 力皇猛のインタビュー


―ノアは今年8月5日で旗揚げから15周年を迎えます。力皇さんは旗揚げ戦にも出場されていますが、旗揚げ前夜の気持ちを教えて下さい。

<力皇>「あの時は、5月にデビューしてすぐで、一番の若手でした。三沢さんが『心配するな』と言ってくれていたので、心配しなかったけれど、これからノアの一員として、しっかりしていかなければという気持ちが強かった事を覚えています。」

―旗揚げの翌年、2001年4月18日に日本武道館で行われたゼロワンの旗揚げ2戦目に三沢選手のパートナーとして小川直也&村上和成組との試合に出場しています。この試合の件はどのように聞きましたか?

<力皇>「三沢さんに『行くぞ』と言っていただいたので、僕はよろしくお願いします。と言っただけです。」

―この試合の経験はレスラー人生に於いて大きかったですか?

<力皇>「そりゃもちろん、大きいですよ。デビューして間もない僕があのリングの上で試合が出来たんだから。でも怖いもの知らずだったからね。」

―それは若さ故?それとも生来の性格?

<力皇>「両方じゃないですかね。でも何としても負けられない。ノアとして出ていくわけだから。当時は腕の一本や二本折れても、という気持ちでしたから。」

―その後、森嶋猛選手とのタッグチーム「WILD U」を結成します。ノアの歴史の中にも一際輝くタッグチームだと思いますが、このチームが出来た経緯を教えてもらえますか?

<力皇>「キャリアは森嶋さんの方が上で、年齢的には僕の方が上だけど、同世代の中でライバル視するというか、負けたくないという気持ちがあったのはヘビー級も森嶋さんでした。」

―2002年2月17日、大森隆男選手と山善廣選手のNO FEARを倒してGHCタッグのチャンピオンになります。若い世代のチャンピオンが生まれたという事でファンの方の期待も強く感じられたと思いますが。

<力皇>「自分たちの中で『ここでとるぞっ』という気持ちが強かったのは確かですね。勢いというのは、どんな場面でも(影響が)あると思う。あの時、ベルトを獲れるか獲れないかは、勢いも大きかったと思う。結果、ファンの方が支持してくれたという事には本当にありがたいと思っています。」

―そして2005年3月5日小橋建太さんを倒して遂にGHCヘビー級チャンピオンになりました。当時『絶対王者』『ミスターGHC』と称されていた小橋さんですが、力皇さんにとってどのような存在でしたか?

<力皇>「プロレスに入った時から。24時間ずっと、指導してくれたというか、見てくれたというか、本当に師匠と言ってもおかしくないですね。練習も本当にずっと見てくれました。小橋さんが道場で練習を見てくれなかったら、デビューできていたかどうか。」

―力皇さんの入門後、道場での練習がマスコミに公開された事がありました。あの時、力皇さんを叱咤激励する小橋さんの姿はとても印象的でしたが、普段の練習から小橋さんが指導してくれていたのですか?

<力皇>「いやもう本当にずっとですよ。もちろん小橋さんだけではないですよ。秋山さん、井上さん、金丸さん、志賀さん、丸さん。みんなが練習を見てくれていたのですが、俺なんか(練習に)ついていけないから、KENTAが終わって外で違う練習をしていても、暑い道場の中で、小橋さんが俺のスクワットにつきあってずっと見てくれたんです。」

―デビューから数えて5年目でヘビーのシングルを戴冠というのは、実はかなり早いスピードだと思うのですが。

<力皇>「恵まれていたんです。さっきも言ったように、三沢さんがいて、小橋さん、秋山さん、本田さん、志賀さん、金丸さん…言い出せばキリがないけれど、先輩方が皆さん見守ってくれて、仲間がいて。」

―力皇さんの思いが詰まったベルトですが、今、全てのタイトルは鈴木軍がチャンピオンで、ノアには1つもありません。9月19日(土)大阪府立体育館で鈴木みのる選手の持つGHCヘビー級ベルトに杉浦貴選手が挑戦しますが、どのような試合を期待しますか?

<力皇>「内容うんぬんじゃない。ベルトを獲り返す。まずはそれに尽きる。結果しかない。内容が伴えば最高なんでしょけれど、今はまずはベルトを獲り返すことだけです。」

―もどかしい?

<力皇>「もどかしいよね。だってみんなだよ、みんなが次から次へとやられていく。でも杉浦さんの外敵を前にした時の強さは、今のノアの中では一番だと思っているから。杉浦さん、ノアでのデビュー第1号でしょ。2000年の有明コロシアムだったよね。15年後の今、この大切な時に杉浦さんが獲り返すよ。」



[38] fun◇fLongoRY - 2015/08/03(Mon) 11:32 ID:c79dpGD6  [No.104574]
8月2日(日)  高岡エクール

試合結果です。

<第1試合>30分1本勝負
○大原はじめ 
※6分38秒 ムイビエン
×友寄志郎

<第2試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
モハメド ヨネ&○中嶋勝彦&スペル・クレイジー
※9分55秒 ツイスター → 体固め
原田大輔 &クワイエット・ストーム×&ベンガラ

<第3試合>「鈴木軍 vs NOAH」6人タッグマッチ30分1本勝負
シェルトン・X・ベンジャミン&タイチ&エル・デスペラード○
※10分26秒 ベンジャミンのスーパーキック → エビ固め
マイキー・ニコルス&齋藤彰俊&キャプテン・ノア×

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第4試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○石森太二[3勝2敗=6点]
※7分44秒 450゜スプラッシュ → 片エビ固め
×平柳玄藩[1勝5敗=2点]

<第5試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○ザック・セイバーJr. [4勝1敗=8点]
※9分47秒 ユー・アー・ヒアー
×熊野 準[6敗=0点]

<第6試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
×小川良成[2勝3敗=4点]
※13分28秒 蹴暴 → 片エビ固め
○拳王[3勝2敗=6点]

<第7試合>「BRAVE vs 新日本」タッグマッチ45分1本勝負
○丸藤正道&小峠篤司
※14分30秒 不知火 → エビ固め
中西 学&田中 翔×

<第8試合>GHCヘビー級選手権試合前哨戦8人タッグマッチ60分1本勝負
○鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史
※14分40秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
杉浦 貴&山善廣&マイバッハ谷口&北宮光洋×


[39] fun◇fLongoRY - 2015/08/03(Mon) 11:33 ID:c79dpGD6  [No.104575]
連続投稿すいません。

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

現在の得点状況です。(8・2現在)

Aブロック
1位 原田大輔(4勝1敗=8点、残り1試合)
   ザック・セイバーJr.(4勝1敗=8点、残り1試合)
   エル・デスペラード(4勝1敗=8点、残り1試合)
4位 拳王(3勝2敗=6点、残り1試合)
5位 小川良成(2勝3敗=4点、残り1試合)
6位 田中 翔(1勝4敗=2点 残り1試合)
7位 熊野 準(6敗=0点、全戦終了)


Bブロック
1位 石森太二(3勝2敗=6点、残り1試合)
   小峠篤司(3勝2敗=6点、残り1試合)
   大原はじめ(3勝2敗=6点、残り1試合)
   スペル・クレイジー(3勝2敗=6点、残り1試合)
   TAKAみちのく(3勝2敗=6点、残り1試合)
4位 ベンガラ(2勝3敗=4点、残り1試合)
7位 平柳玄藩 (1勝5敗=2点、全戦終了)


[40] fun◇fLongoRY - 2015/08/05(Wed) 07:24 ID:dWpZhV8A  [No.104577]
日程が追加された8月19日(水)後楽園ホール大会にて「アルカス杯争奪ワンナイト6人タッグトーナメント」が開催されるそうです。
ノアの各ユニット、鈴木軍を含む全8チームにてワンナイト6人タッグトーナメントで、出場チームは決定次第発表の予定との事。


[41] fun◇fLongoRY - 2015/08/06(Thu) 00:04 ID:uGzu3K0s  [No.104579]
【グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 優勝決定戦】

8月5日(水) ディファ有明

試合結果です。

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

<第1試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○小川良成[3勝3敗=6点]
※3分32秒 回転片エビ固め
×田中 翔[1勝6敗=2点]

<第2試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
○拳王[4勝2敗=8点]
※7分33秒 羅喉 → エビ固め
×ザック・セイバーJr.[4勝2敗=8点]

<第3試合>Aブロック公式戦30分1本勝負
×エル・デスペラード[4勝2敗=8点]
※5分23秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
○原田大輔[5勝1敗=10点]
※原田がAブロック代表に決定

<第4試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×スペル・クレイジー[3勝3敗=6点]
※3分24秒 8.1(前方回転エビ固め)
○ベンガラ[3勝3敗=6点]

<第5試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
○石森太二[4勝2敗=8点]
※7分15秒 450゜スプラッシュ → エビ固め
×大原はじめ[3勝3敗=6点]

<第6試合>Bブロック公式戦30分1本勝負
×TAKAみちのく[3勝3敗=6点]
※10分44秒 キルスイッチ → エビ固め
○小峠篤司[4勝2敗=8点]
※小峠がBブロック代表に決定

<第7試合>「鈴木軍vsNOAH」タッグマッチ30分1本勝負
飯塚高史&タイチ○ 
※9分12秒 飯塚のアイアンフィンガー・フロム・ヘル → 体固め
×キャプテン・ノア&平柳玄藩

<第8試合>8人タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&齋藤彰俊&クワイエット・ストーム&井上雅央×
※6分17秒 アルゼンチンバックブリーカー
○中西 学&本田多聞&北宮光洋&熊野 準

<第9試合>「鈴木軍vsNOAH」8人タッグマッチ30分1本勝負
鈴木みのる&○ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&シェルトン・X・ベンジャミン
※11分26秒 キラーボム → 片エビ固め
山善廣&中嶋勝彦&マイバッハ谷口&マイキー・ニコルス×

<第10試合>ダブルメインイベント
グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 優勝決定戦時間無制限1本勝負
[Aブロック1位]原田大輔○
※16分35秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
[Bブロック1位]小峠篤司×

※原田がグローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦2015優勝

<第11試合>ダブルメインイベント
プロレスリング・ノア15周年記念試合60分1本勝負
○杉浦 貴
※17分52秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
×丸藤正道


[42] fun◇fLongoRY - 2015/08/06(Thu) 00:12 ID:uGzu3K0s  [No.104580]
連続投稿すいません。

グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015

最終結果です。

優勝 Aブロック代表 原田大輔

Aブロック
1位 原田大輔(5勝1敗=10点)
2位 ザック・セイバーJr.(4勝2敗=8点)
   拳王(4勝2敗=8点)
エル・デスペラード(4勝2敗=8点)
5位 小川良成(3勝3敗=6点)
6位 田中 翔(1勝5敗=2点)
7位 熊野 準(6敗=0点)


Bブロック
1位 小峠篤司(4勝2敗=8点)※直接対決で同点の石森に勝利で決勝進出
   石森太二(4勝2敗=8点)
3位 大原はじめ(3勝3敗=6点)
   スペル・クレイジー(3勝3敗=6点)
   TAKAみちのく(3勝3敗=6点)
   ベンガラ(3勝3敗=6点)
7位 平柳玄藩 (1勝5敗=2点)


[43] fun◆fLongoRY - 2015/08/07(Fri) 08:07 ID:4nSTniZg  [No.104583]
8・5ディファ有明大会、原田、タイチの試合後のコメントです

【原田大輔バックステージにて】  

<原田>「ここで喜びに浸っている場合ではないので。9月の大阪に向けて、エンジンを上げていきます」

―一度は負けたタイチと今度はどんな戦いを見せてくれる?
<原田>「今度は勝つ試合を見せます。前回は負けてしまったんで、今回はどんな手を使ってでも勝ちにいきます」

―試合後に小峠の手を取っていたが、どんな気持ちだった?
<原田>「逆にどんな気持ちに見えました?」

―小峠の気持ちを背負っていくように見えたが?
<原田>「そうですね。僕はジェスチャーをしたんですけど、もうそんな差とかいいかなと思って。もう関係なしにライバルとして認めますし、誰かが期待するんであれば…。これ以上は言えないですけど、そういうのもあるのかなっていうのは今日戦って最終的に思いました」

―大阪に向けての意気込みは?
<原田>「最終決戦と向こうが言ってます。勝って最後にしたいと思います。タイチを倒します」
 

【タイチバックステージにて】  

<タイチ>「(女子アナウンサーに対し)こんな子、いた? デートしていいの?」

―原田の試合を見て?
<タイチ>「どうも思わねえわ。でもよ、オネエチャンだって強い男が好きだろ?チャンピオンが好きだろ?そういうことなんだよ。何にしたって、強いヤツが一番偉いんだ。力こそが正義なんだよ。チャンピオンが、一番強いヤツが何だって手に入れるんだよ。ベルトだって、オネエチャンだって。さっき言った通りだ。GHCジュニアヘビー級、王様ゲーム最終回だ。ボスも言ったよな?これでオメエらとは最終回だって。だったら、ノアジュニアのザコども、お前らも最終回だ。今日で一番が決まったんだろ?アイツが最後のチャレンジャーだな。最後のチャレンジャー、浅子覚だな。頑張れや」


[44] fun◇fLongoRY - 2015/08/07(Fri) 08:08 ID:4nSTniZg  [No.104584]
連続投稿すいません。

「Summer Navig. 2015」8月22日(土)後楽園ホールにて
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権開催が決定。
また「GREAT VOYAGE 2015 in OSAKA」9月19日(土)大阪府立体育会館大会にて
GHCジュニア・ヘビー級選手権も決定。

「Summer Navig. 2015」
8月22日(土) 東京・後楽園ホール

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負

(第24代選手権者/鈴木軍)エル・デスペラード&TAKAみちのく
 vs
(挑戦者/超危暴軍)拳 王&大原はじめ
※第24代選手権者・デスペラード&TAKA組の4度目の防衛戦。


「GREAT VOYAGE 2015 in OSAKA」
〜プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会 vol.2〜
9月19日(土)17時00分試合開始
大阪府立体育会館大会

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負

(第29代選手権者)タイチ
 vs
(挑戦者)原田大輔
※第29代選手権者・タイチの4度目の防衛戦。


[45] fun◆fLongoRY - 2015/08/08(Sat) 13:51 ID:1AvfOQdI  [No.104585]
遅くなりましたが8・5有明、メイン試合後のコメントです。

<杉浦>「まずこの記念すべき大会で丸藤選手とメインを張れたのを嬉しく思います。まあ、負けたくない相手なんで。ずっと一緒に走ってきているんで」

鈴木軍が花道から登場
 
<鈴木>「つまんねえ試合をしやがって。夏の夜だからセミでも鳴いてるのか?お前らはブタだな。うるせえんだよ。おい、杉浦。9月19日、大阪府立、わかってるよな?そこで全てが終わるんだ。今日、旗揚げ記念日、お前とノアとそして有明に集まったこのどうしようもないノアファン、これが最後の旗揚げ記念日だ。もう2度と迎えることはない。なぜなら大阪でお前とノアが終わるんだ」

観客の野次が飛ぶ

<鈴木>「強すぎるとやっかみがひどくて本当に困っちゃうな。だってお前ら誰ひとり俺から勝てねえじゃねえか。それが事実だ。今からやってやろうか?」
 

鈴木がリングに上がり杉浦と一触即発に。割って入ったセコンドと西永レフェリーに暴行を加える

<鈴木>「そしてお前も俺に負けるんだよ。もう1回よく聞いておけよ。俺たち鈴木軍、イチバーン!」

鈴木軍が退場
 
<杉浦>「せっかく特別な日にこうやってみんな集まってくれたのに、変な空気にさせてごめんなさい。俺が必ず大阪でアイツからベルトを取り戻すんで。信じて応援してください。記念すべき旗揚げ記念日にここに集まってくれてみんな本当にどうもありがとうございました。そして、来年、再来年、5年後、10年後、また旗揚げ記念日が来ると思うんですけど、ここディファ有明でまたみんなと会えれば僕は幸せです」


【丸藤バックステージにて】  

<丸藤>「今はあいつが、あいつがノアのナンバーワンだ。でも、必ず俺が、俺がナンバーワンになる」


【杉浦バックステージにて】  

―試合後に丸藤と抱擁を交わしたが、どんな気持ちだった?
<杉浦>「もう感謝の気持ちですね。こうやって15年迎えられて、俺とあの人でメインができた。それはみんなにも感謝ですし。仲間に感謝、丸藤選手に感謝で」

―全てを出し切った試合になったが?
<杉浦>「まだまだ、まだまだ。まだまだ対戦していくし、まだまだ高みに上がっていくと思うけど、今日はお互いに出し合って」

―いつも以上の大きな声援は届いた?
<杉浦>「十分感じたし。最後ね、ちょっとまた出てきて、変な感じになって申し訳ないけども、試合中は感じました」

―鈴木戦に向けての意気込みは?
<杉浦>「自分自身もそうだけど、みんなの思いを背負って、大阪のリングに立ちます」


[46] fun◆fLongoRY - 2015/08/08(Sat) 13:54 ID:1AvfOQdI  [No.104586]
連続投稿すいません。

原田大輔の一夜明け会見です。

―9月19日大阪府立体育会館でタイチ選手の持つGHCジュニア・ヘビー級選手権の挑戦が決定しましたのでコメントをお願いします。
<原田>「2週間以上と続いたジュニアのリーグ戦で最後、優勝することが出来て凄く嬉しいです。自分のいるAブロックもそうですし、Bブロックも最後までどうなるかわからない中で戦ってきて、最終的に決勝に上がって反対側には小峠篤司が上がってきて、2人で決勝戦を戦えたっていうことは凄く嬉しかったです。優勝して喜びに浸る暇もないので9月の大阪に向けて全速力で突っ走りたいと思います。タイチは9月の大阪で最後と言ってるので、ベルトを獲り返してそれを最後にしたいと思います」

―6月の三沢メモリアル以来の挑戦になりますが、タイチ選手の力量はどう見ている?
<原田>「セコンドを使ったり凶器を使うのは上手いなって思います。レスリング技術とかそういうことに関しては何も思わないですね。そういうことに関しては負けてるとは思ってないです。6月に負けてしまったのもセコンドとか凶器に対する対応が最後まで出来ていなかった自分が悪いので、その辺無くせば勝てる自信はあります」

―それを無くすための対策は?
<原田>「前回、最後まで対応しきれなかったのが一番の原因だと思うので、今回はそれを上回る対策を練って挑みたいと思います」

―技などでの対策、もしくはセコンド対策なのかどちらでしょう?
<原田>「そっち(セコンド)の方が・・、タイトルマッチでこういう発言もおかしいと思いますがそっちの方が大事だと思いますし、1対1の状況をいち早く作って試合を終わらせたいと思います」

―こちらもセコンドを揃える?
<原田>「そうですね、今は一致団結してるので僕からもお願いして、玄藩さんだけじゃなくて他のメンバーにもついてもらってクリーンな試合が出来るように排除してもらいたいと思ってます」

―タイチ選手はハンデをやると言っていて、原田選手の地元大阪で兄弟、親戚に応援してもらえるだろと言っていますが大阪でのタイトルマッチについてはいかがですか?
<原田>「願ったり叶ったりで大阪で出来るんだったらより一層気が引き締まりますし、それは逆にタイチにとって後悔をする場所になると思います」

―同じNO MERCYの杉浦さんがヘビーに挑戦して原田選手がジュニアに挑戦する形ですが?
<原田>「同じタイミングで同じユニットが挑戦出来るのはいい機会だし、昨日の話ですがメインイベントが丸藤vs杉浦で、セミが原田vs小峠で12月の有明コロシアムと同じカードになったんですけど、あの時とは2つとも逆の結果を残したので、それは凄く自信になったので、このまま大阪府立では2人が獲って終わらせたいと思います」

―2人が勝って鈴木軍を追放したい?
<原田>「そうですね、ベルトが無くなればあいつらのやることは無いと思いますし、ノアファンのみんなも鈴木軍をノアでは見たくないと思うので、自分達が大阪で勝って追放させます」

―一方で9月にはジュニアタッグリーグ戦もあるが?
<原田>「パートナーですよね。考えてることはあります。ただここでははっきりとは言えないですけど1つあります」

―見ていけばわかる?
<原田>「遅かれ早かれ皆さんにお知らせ出来ると思いますし、それは期待してもらっていいかなって思います」

―まだ言えない理由がある?
<原田>「言えない理由というか決定ではないので。僕の中で考えていてそれが決まりつつあるので、正式に決まったらまた改めて言いたいのでしばらく待ってください」

―ジュニアタッグリーグ戦があるタイミングでシングルに挑戦という状況になり大変だと思うが?
<原田>「でもいっぺんに終わらせるんだったらこのタイミングしかないかなっていうのがあって、ずるずる今年いっぱい引きずるとかそんなんしたくないので秋で終わらせたいなと思います。そのためにもこのタイミングはいいと思います」

―10月くらいにはスッキリしたノアになっている?
<原田>「新しくなった、より一層輝いたノアになっていると思います」

―獲りかえしてジュニアの黄金時代を?
<原田>「前回チャンピオンだった時もそれを言っていて、完成できないまま終わってしまったので、改めてもう一度またシングルのベルト獲って、ジュニアタッグも優勝してそこからもう一度作っていきたいと思います」


[47] fun◆fLongoRY - 2015/08/08(Sat) 14:17 ID:1AvfOQdI  [No.104587]
8月22日(土)後楽園ホールにて
GHC選手権W前哨戦&スペシャルシングルマッチ開催が追加発表。

追加対戦カード

GHCヘビー級選手権&GHCジュニア・ヘビー級選手権W前哨戦 タッグマッチ
鈴木みのる&タイチ
vs
杉浦 貴&原田大輔

スペシャルシングルマッチ
マイバッハ谷口 vs 飯塚高史

既報対戦カード

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負
(第24代選手権者)エル・デスペラード&TAKAみちのく
vs
(挑戦者)拳 王&大原はじめ 
※第24代選手権者・デスペラード&TAKA組の4度目の防衛戦。


拳 王&大原はじめのコメント

<拳王>「おい!TAKA、デスペラード。次やるの3回目か!? 3度目の正直って言うのがあるからよ〜。おい、テメー等持ってるベルト必ず俺達が奪ってやるからな!覚悟しとけ、このヤロー」

<大原>「タイトルマッチも無事に決まった事だし、土日も前哨戦で当たるけど、しっかり俺達が後楽園に向けて、良いムイビエンな出発して行くから。必ずベルトを取り返す!と言う訳で今日もムイビエン!」




[48] fun◆fLongoRY - 2015/08/10(Mon) 14:24 ID:mGXAfERA  [No.104589]
遅くなりましたが試合結果です。

8月8日(土) 清水マリンビル

<第1試合>15分1本勝負
○小峠篤司
※7分05秒 逆片エビ固め
×友寄志郎

<第2試合>A20分1本勝負
○石森太二
※7分21秒 450゜スプラッシュ → 片エビ固め
×平柳玄藩


<第3試合>Aタッグマッチ30分1本勝負
齋藤彰俊&クワイエット・ストーム×
※8分32秒 マイキーボム → エビ固め
○マイキー・ニコルス&キャプテン・ノア

<第4試合>Aタッグマッチ30分1本勝負
山善廣&原田大輔○
※10分22秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
モハメド ヨネ&熊野 準×

<第5試合>Aタッグマッチ45分1本勝負
○丸藤正道&中嶋勝彦
※14分01秒 不知火 → 片エビ固め
小川良成&スペル・クレイジー×

<第6試合>AGHCヘビー&ジュニアヘビー級タッグ選手権試合ダブル前哨戦10人タッグマッチ60分1本勝負
○鈴木みのる&飯塚高史&タイチ&TAKAみちのく&エル・デスペラード
※17分47秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
杉浦 貴&マイバッハ谷口&拳 王&大原はじめ&北宮光洋×


[49] fun◆fLongoRY - 2015/08/10(Mon) 14:25 ID:mGXAfERA  [No.104590]
参戦試合の試合結果です

九州プロレス
8月9日(日) 福岡市・博多スターレーン
『ヨカネウォーターPRESENTS
 九州プロレス設立7周年記念大会 筋肉山笠’15』

第1試合 20分1本勝負  
×桜島なおき
(9分14秒 片山ジャーマンスープレクスホールド)
○原田大輔


[50] fun◆fLongoRY - 2015/08/11(Tue) 01:04 ID:GDSMpk1E  [No.104593]
8月9日(日) 小山市立文化センター 小ホール

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>15分1本勝負
○石森太二
※5分43秒 変型キャメルクラッチ
×友寄志郎

<第2試合>3WAYマッチ20分1本勝負
○中嶋勝彦(BRAVE)
※8分10秒 垂直落下式ブレーンバスター → 体固め
スペル・クレイジー、×熊野 準

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
齋藤彰俊&小川良成×
※9分01秒 マイキーボム → 片エビ固め
○マイキー・ニコルス&キャプテン・ノア

<第4試合>30分1本勝負
○クワイエット・ストーム
※8分49秒 50cmウデ・ラリアット → 片エビ固め
×北宮光洋

<第5試合>GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合前哨戦6人タッグマッチ45分1本勝負
○マイバッハ谷口&大原はじめ&拳 王
※12分58秒 反則(アイアンフィンガー・フロム・ヘル)
×飯塚高史&タイチ&エル・デスペラード

<第6試合>「NO MERCY vs BRAVE」6人タッグマッチ60分1本勝負
○杉浦 貴&山善廣&平柳玄藩
※19分42秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司×



[51] fun◇fLongoRY - 2015/08/11(Tue) 01:11 ID:GDSMpk1E  [No.104594]
連続投稿すいません。

東スポ情報ですが、鈴木みのるが女子の紫雷美央を相手に勝手にGHC戦を行った?そうです。

女子プロレス「WAVE」の東京・後楽園ホール大会で、ノアのGHCヘビー級王者・鈴木みのるが独断で防衛戦を敢行。

この日(8月9日)は主戦場とするノアが栃木・小山で大会を行っていたが、デビュー当時から親交があり9月20日に引退する紫雷美央と一騎打ちをするためWAVEに参戦。
GHCベルトを誇らしげに持参して入場すると、レフェリーに何やら指示。何とこの試合にベルトがかけられることが宣言されてしまった。

これで目の色を変えた美央だったが、みのるは本気で潰しにかかる。容赦ない蹴りで悶絶させると、チョップ1発で吹っ飛ばす。相手が動けなくなると「来いよブス!」「さっさと引退しちまえ!」「試合放棄してみろ」と罵詈(ばり)雑言を浴びせ、最後はゴッチ式パイルドライバーで格の違いを見せつけた。
美央をたたえた性悪王者は「俺はローのギアからひとつも上げてねえから。まあ、さわったことがない領域に触れてみたいというのが、最後の願いだったんじゃねえか。何たって、俺は日本プロレス界の先頭を走っているから」とケロリ言い放ったそう…。

みのるには、2006年11月に風香と当時保持していた3冠ヘビー級王座防衛戦を強行した前科もあったそうです。(もちろん非公認)今回もGHCタイトル管理委員会の許可なくタイトル戦を強行したわけで、ノアの西永秀一統括本部長は「そんな話何も聞いていません。当然、防衛戦として認めません!」と大激怒。当然ながら公式記録として認めない方針。
それでもみのるは「急にベルトをかけただけ。何もねえ」と素知らぬ顔だったそうですが、今後もこんな事あるのでしょうか…。困ったものです…。


[52] fun◇fLongoRY - 2015/08/11(Tue) 01:27 ID:GDSMpk1E  [No.104595]
「SEMex. In SHINJUKU」Vol.2
8月10日(月) 新宿FACE

試合結果です。

<第1試合>20分1本勝負
○モハメド ヨネ
※5分58秒 逆片エビ固め
×友寄志郎

<第2試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
○杉浦 貴&齋藤彰俊&マイキー・ニコルス
※7分14秒 フランケンシュタイナー → エビ固め
小川良成&ザック・セイバーJr.&スペル・クレイジー×

<第3試合>「NOAH vs 大日本プロレス」20分1本勝負
×佐久田俊行
※7分13秒 クマ固め(巻き込み式回転片エビ固め)
○熊野 準

<第4試合>20分1本勝負
○マイバッハ谷口
※8分22秒 マイバッハプレス → 片エビ固め
×クワイエット・ストーム


<第5試合>「BRAVE vs NO MERCY」タッグマッチ20分1本勝負
丸藤正道&中嶋勝彦○
※14分21秒 垂直落下式ブレーンバスター → 体固め
原田大輔&平柳玄藩×

<第6試合>「超危暴軍 vs K-DOJO」タッグマッチ20分1本勝負
○拳 王&大原はじめ
※11分17秒 蹴暴 → 体固め
旭 志織&本田アユム×

<第7試合>6人タッグマッチ20分1本勝負
○関本大介&宮本裕向&木高イサミ
※15分34秒 ジャーマンスープレックスホールド
石森太二&小峠篤司&北宮光洋×


[53] fun◆fLongoRY - 2015/08/13(Thu) 00:05 ID:8/FJqy06  [No.104599]
マイバッハが増殖し、8.19後楽園「アルカス杯争奪ワンナイト6人タッグトーナメント」にマイバッハトリオで出陣するそうです。

マイバッハ谷口が5.10横浜文化体育館大会に参戦した新日本プロレス・永田裕志の化身“マイバッハ・ブルージャスティス”、そして新たな“マイバッハ”と組んで8.19後楽園ホール大会の『アルカス杯争奪ワンナイト6人タッグトーナメント』に出場することになった。

8.5ディファ有明大会で試合を終えた中西学のもとに現れた谷口は、黄色を基調としたマイバッハマスクを強引に手渡し、その場を去っていった。
そして10日、多摩川が流れる都内某所に取材陣を呼びつけた谷口。指定の時間に現れたのは谷口とマイバッハ・ブルージャスティス、そして中西だった。

谷口とブルージャスティスは、ベンチに座った中西を説得し、8.19後楽園6人タッグトーナメントでのトリオ結成を要請。
しばらく沈黙が続いたが、ついに口を開いた中西は「話は分かった。“マイバッハ・ドン”に伝えておく」と新たな“マイバッハ”のリングネームを口にした。
過去に新日本&CMLLの『FANTASTICA MANIA』に中西が連れてきた友人(?)“マスカラ・ドン”に続く、「そっくりな人間は3人いる」という“マイバッハ・ドン”を連れてくることを承諾。
先日、谷口が中西に手渡したマイバッハマスクは、黄色生地に緑、紫を主体としたカラーリング、鼻の部分に富士山と、マスカラ・ドンのデザインと酷似していた。

“マイバッハ・ドン”の正体が中西ならば、アマレス史上屈指の実績者である3人(谷口は国体3度優勝、永田は全日本王者、中西は五輪出場)がトリオを結成することで一気に優勝候補に。
また、鈴木軍、マイバッハ・トリオ以外の6チームは8.16ディファ「NOAH夏祭り」での公開ドラフトにて決定するそうです。

本家&ブルージャスティス&中西の3人は多摩川に向かってマイバッハポーズを決め、優勝を誓った…との事。


[54] - 2015/08/17(Mon) 00:16 ID:CVvbHYhc  [No.104607]
ROHが新日本と提携を結んだそうだ・・・
ROHにまで逃げられるとは・・・情けない


[55] fun◇fLongoRY - 2015/08/17(Mon) 12:09 ID:xXnza6MM  [No.104612]
>#さん
ROHまでですか〜。ノアにとって手痛いですよね…(>_<)
新日の両国大会にデリリアスが上がって来年の参戦表明があったそうですが、田上社長にも外交をもっと頑張って欲しいものです…。


NOAH 夏祭り2015
8月16日(日)  ディファ有明

試合結果です。

<第1試合>10分1本勝負
△石森太二
※10分00秒 時間切れ引き分け
△スペル・クレイジー

<第2試合>10分1本勝負
○クワイエット・ストーム
※6分41秒 50cm腕ラリアット → 体固め
×平柳玄藩

<第3試合>タッグマッチ15分1本勝負
大原はじめ&拳王○
※11分10秒 蹴暴 → エビ固め
小峠篤司&熊野 準×

<第4試合>タッグマッチ15分1本勝負
○杉浦 貴&原田大輔
※9分53秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
マイバッハ谷口&北宮光洋×


[56] fun◇fLongoRY - 2015/08/17(Mon) 12:12 ID:xXnza6MM  [No.104613]
「アルカス杯争奪ワンナイト6人タッグトーナメント」
8月19日(水)後楽園ホール大会 出場チーム及び組み合わせ(対戦カード)が決定。

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント準々決勝 時間無制限一本勝負
<第1試合>
マイバッハ谷口&マイバッハ・ブルージャスティス&マイバッハ・ドン
 vs
マイキー・ニコルス&スペル・クレイジー&キャプテン・ノア

<第2試合>
モハメド ヨネ&石森太二&小峠篤司
 vs
杉浦 貴&齋藤彰俊&クワイエット・ストーム

<第3試合>
山善廣&井上雅央&小川良成
 vs
鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード

<第4試合>
丸藤正道&中嶋勝彦&熊野 準
 vs  
拳 王&大原はじめ&北宮光洋

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント準決勝 時間無制限一本勝負
<第5試合>第1試合の勝者 vs 第2試合の勝者

<第6試合>第3試合の勝者 vs 第4試合の勝者

<第7試合>GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
タイチ&TAKAみちのく
vs
原田大輔&平柳玄藩

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント決勝 時間無制限一本勝負
<第8試合>第5試合の勝者 vs 第6試合の勝者


[57] - 2015/08/17(Mon) 14:52 ID:.R9IcZ3E  [No.104614]
ノアの凋落が止まんない・・・
9月の大阪大会で杉浦が負けたら
名古屋では中嶋が挑戦して返り討ちにされて
グローバルリーグ戦(最終シリーズ予定?)で丸藤が苦しみぬいての優勝して年末予定の有明大会で
「3度目の正直」で奪還(同大会で残る3タイトルも奪還)で最後の最後でハッピーエンドでって流れになりそう・・・
鈴木軍もみのるが「こんなボロ船にいたら俺たちも巻添えを食らうから」と捨て台詞を残しノア撤退(次は全日本に侵略かな?)
そうなればノアは完全に終わりだな


[58] fun◇fLongoRY - 2015/08/18(Tue) 02:24 ID:GPLZ4V1.  [No.104615]
>♯さん

>ノアの凋落が止まんない・・・

かつての三沢さんがいた頃を考えると確かに寂しい昨今ですが、受け継いでいる丸藤、杉浦らが頑張っていますから
やはり今後も気になりますよね…

鈴木みのるが現GHC王者ですが、カウント阻止など介入ばっかりの勝利だった点もある訳ですから、今後のタイトルマッチでは選手一丸となって
介入を阻止して欲しいですし、杉浦ならきっと、そろそろ奪還してくれるんじゃないかと…(;^_^A

GHCタッグのKESから奪還できそうなタッグチームも、そろそろ出てきて欲しいですね…
アルカス杯6人タッグトーナメントもそのいい機会になるのかもしれませんね…
丸藤、中島やマイバッハや彰俊、高山の動きも、引き続き様子を見ていたいものです…(^o^;


[59] ただの全日ファン - 2015/08/19(Wed) 01:43 ID:.jfhn/x2  [No.104619]
今のNOAHって、大企業に経営の立て直しを頼んだ赤字企業のようだよね。
新日本から鈴木軍の派遣や中西、永田、ジュニアリーグへの田中翔などの参戦がないとやっていけない状況かな。
鈴木軍や新日本勢がNOAHから撤退したらどうなるんだろうし、いつまで新日本に頼るんだろう。

杉浦がみのつからGHCヘビー級を奪取したら、鈴木軍の撤退の始まりになるかもしれないよね。


[60] fun◆fLongoRY - 2015/08/19(Wed) 22:51 ID:8aNF5jrA  [No.104636]
>全日ファンさん

私はプロレスに関して、試合や予定、コメントなどを楽しみにしているので、赤字とか経営面は余り気にしてません。
確かにKENTAもモリシも不在の状態で、今のノアは刺激的な新日などの多団体の協力も必要な現在かと思いますよ…

鈴木軍に関しては、新日というより、ユニットで既に独立したパイルドライバー、K-DOJOって感じですかね…。

鈴木軍がいつまで侵略続けるつもりなのか?もあるかもしれませんが、後々にも丸藤や杉浦なら何かあればリアルジャパンやドラディション、ゼロワンの手を借りる事だって出来るんじゃないのかな?とも思いますけれど…

まずは今後もどうなってゆくのか…引き続き様子は見ていたいので…(;^_^A


[61] fun◇fLongoRY - 2015/08/19(Wed) 23:20 ID:8aNF5jrA  [No.104640]
8月19日(水)  後楽園ホール

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント

試合結果です。

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント一回戦 時間無制限一本勝負
<第1試合>
マイバッハ谷口&マイバッハ・ブルージャスティス&マイバッハ・ドン○
※8分13秒 アルゼンチンバックブリーカー
マイキー・ニコルス&スペル・クレイジー&キャプテン・ノア×

<第2試合>
○杉浦 貴&齋藤彰俊&クワイエット・ストーム
※12分25秒 オリンピック予選スラム → 片エビ固め
モハメド ヨネ&石森太二&小峠篤司×

<第3試合>
○鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード
※9分53秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
山善廣&小川良成&井上雅央×

<第4試合>
○丸藤正道&中嶋勝彦&熊野 準
※8分21秒 不知火 → 片エビ固め
拳 王&大原はじめ&北宮光洋×

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント準決勝 時間無制限一本勝負
<第5試合>
マイバッハ谷口&○マイバッハ・ブルージャスティス&マイバッハ・ドン
※13分39秒 腕固め
杉浦 貴&齋藤彰俊&クワイエット・ストーム×

<第6試合>
○鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード
※12分07秒 ゴッチ式パイルドライバー → 体固め
丸藤正道&中嶋勝彦&熊野 準×

<第7試合> GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
○原田大輔&平柳玄藩
※9分43秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
×タイチ&TAKAみちのく

アルカス杯争奪6人タッグトーナメント決勝 時間無制限一本勝負
<第8試合>
○マイバッハ谷口&マイバッハ・ブルージャスティス&マイバッハ・ドン
※13分36秒 マイバッハプレス → 片エビ固め
鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード×

※マイバッハ組が「アルカス杯争奪6人タッグトーナメント」優勝


[62] ただの全日ファン - 2015/08/20(Thu) 03:36 ID:ZZEgkr7.  [No.104641]
>funさん
私だってNOAHの経営状態なんかは知りません。
ただ、みたいだなと思っただけです。

鈴木軍に関しては、飯塚、エスぺラード、タイチは新日本所属であり。新日本の興行に出場してないってことはどう見てもユニットでの行動と言うより派遣にしか私には見ないです。
いまのNOAHはその鈴木軍の力を借りないといけない状態だから、全タイトルを奪取させたのだと思います。
それに新日本との関係(協力)も長いしね。


[63] fun◇fLongoRY - 2015/08/21(Fri) 07:25 ID:LFPHykwA  [No.104649]
>全日ファンさん

新日側の派遣っていうと、永田、中西、天コジやライガー、タイガーの場合だと適切な表現なのかな。
鈴木軍の場合は参戦中に、新日に行ったり来たりしていませんし…。
でも確かに新日とは長い協力関係ではあるようですね…。


8月19日(水)後楽園ホール大会
6人タッグトーナメントを優勝したマイバッハ組の試合後のコメントです。

【マイバッハ組 バックステージ】  
―試合を振り返って?

<ブルージャスティス=BJ>「マスクを着けて試合をするってのが、こんなにハードだとは…」

<ドン>「ノアのマットもええね!面白いね!この2人も面白いね!初めて組んだけど!」

―イースト・ゴールド的な技も繰り出していたが?

<ドン>「あれは中西から、こうやってやるんや!っていう動画を送ってもらって。動画見りゃ次の日にはできるようになってるから」

―改めて3人で組んでみて?

<BJ>「マイバッハ谷口が何かを求めて多摩川に降臨してきた。そこで力を貸さないでどうする。神は降臨するしかなかった」

―友人?の永田さんはハードなG1を終えた後の1日3試合となったが?

<BJ>「……べ、別人ですから(笑) まあでも、いくら僕らの力を貸したとしても、最終的にはノアという団体が踏ん張りきるには、やはりマイバッハが先頭に立つように。丸藤とか杉浦とかいるけども、さらにもう一人、マイバッハが一歩先に出てこないと将来は無いわけで。いくら我々が降臨しようとも、所せんは外様。外様が活性化させるやり方はあるけども、“今"じゃない。今は外様である鈴木軍が牛耳ってるなかで、彼らが踏ん張らなきゃいけない。それが大きなテーマ。そのために僕らができることは“ちょっとだけ"力を貸すことだけ。やはりマイバッハなり、丸藤なり、杉浦が踏ん張って、若い人間を育てていかないとノアに未来はないわけで。プロレスリング・ノアっていう団体が、ずっと生き抜いて欲しいっていう思いがあるから、神が降臨したと思ってください」

―また3人で機会があれば?

<ドン>「やる時あれば、いつでも俺はやるぞ。今日の谷口、1試合目、2試合目、3試合目に行くにつれてどんどんノってきおったな! 攻撃も速いし、力もあるからな、こいつ!」

<BJ>「できればエンジンを最初からブオンブオン飛ばして欲しかった。最後のほうにようやくエンジンがかかってくるようじゃダメだな」

※谷口は神妙?にうなずく

<BJ>「僕らの存在は、“マイバッハ谷口"というキャラクターを粉々に粉砕しかねない。一歩間違えば。そういう危険性もあるなかで、自分の確固たる信念と思い、信じる道っていうものを突き進んで欲しい。そうすればマイバッハ谷口というのは、より強いものになると思うんで、我々にある意味惑わされぬよう突き進んでほしいっていうのも本音です」


[64] fun◇fLongoRY - 2015/08/22(Sat) 08:12 ID:dLiESiZE  [No.104663]
8月19日(水)後楽園ホール大会での試合後のコメントです。

【タイチ&TAKA組 バックステージ】

<タイチ>「そうじゃなくちゃよ、それでいいんだよ。お前らノアジュニアのザコども、俺がここにに来て何ヶ月経ったんだよ。やっと初めてワンツースリー取れたな。やればできんじゃねぇか。そうだよ。それでいいんだよ。後がないんだぞ?お前らには。危機感持てよ。何だよ、今日の客の入りはよ?KAIENTAI-DOJOの後楽園じゃねぇんだぞ?危機感持てよ。そういうとこなんだよ。時間かかり過ぎだよ。初めて俺に勝てて『もしかして勝てるんじゃないか』って自信ついたか?だったらいいじゃねぇか。大阪でやるってハンデくれてやったよな?そのハンデを生かせよ。俺は優しいんだよ。俺もこれで潰しがいが出来たよ。弱いやつ倒したってつまんねぇからな。その勢いで頑張れ。お前らが燃えれば燃えるほど潰しがいがあるんだよ。だからもっと頑張れ。返して欲しかったら頑張れ」

<TAKA>「おい!ジュニアタッグリーグ開催されるんだろ?先に言っとくぞ!はっきり言っとくぞ!タイチがシングルリーグ出なかったように、ジュニアタッグチャンピオンの俺たち、参加しません。参加する必要ないよな?やるなら勝手にやれよ。優勝したやつとタイトルマッチ、やんねーよ。俺たちは参加しねぇからな。拒否する権利あるよな?勝手にやってくれ。TAKA&デスペラード組は不参加!以上」

<タイチ>「TAKA&タイチで出るか?」

<TAKA>「いらねぇだろ。久々に組んだら負けちまったな。ハッハッハ」

<タイチ>「まぁ、本番は何したって勝てばいいんだよ。最後に勝ったやつが一番偉いんだよ。力こそ正義なんだよ。力のあるやつは何でも言える。ベルトも女も何でも手に入る。女の心変わりは恐ろしいのう」

<TAKA>「いい時代になったのう!グハハハハ!」


【原田&平柳組 バックステージ】

―タイチから直接3カウントを奪いましたが?

<原田>「気持ちがいいジャーマンが打てましたね、今日は」

―ラフの動きなどもすべて想定内だった?

<原田>「想定内ですね。前哨戦の動きに関しては。前哨戦では負けることはないかな、と。今日勝ってタイトルマッチに向けて勢いつきましたけど、あくまでも冷静にいきたいと思います。あと全部読み切ったらタイトルマッチはこっちのモンなんで、今日みたいに全部読んで勝ちます」

―まだまだ前哨戦は続くきますが?

<原田>「次は22日、杉浦さんと組んで、向こうもチャンピオン2人。より一層厳しい戦いになると思うんですけど、そこも自分たちが制して9月の大阪に良い流れを作っていきたいと思います」

―ジュニアリーグ戦を制して一段上がった感覚がある?

<原田>「そうですね。自信というのが、1か月前の自分と今の自分では全然違うので。そこは大きいですね。ただ、これで焦らずに、落ち着いていきたいと思います」


[65] fun◇fLongoRY - 2015/08/23(Sun) 12:44 ID:7WhwPiLE  [No.104666]
8月22日(土) 後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>15分1本勝負
○北宮光洋
※5分33秒 逆片エビ固め
×友寄志郎


<第2試合>6人タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦&小川良成&クワイエット・ストーム×
※9分54秒 マイキーボム → 片エビ固め
○マイキー・ニコルス&キャプテン・ノア&平柳玄藩

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
石森太二&小峠篤司○
※10分45秒 キルスイッチ → 片エビ固め
スペル・クレイジー&熊野 準×

<第4試合>スペシャルシングルマッチ30分1本勝負
○マイバッハ谷口
※9分02秒 反則(アイアンフィンガー・フロム・ヘル)
×飯塚高史

<第5試合>モハメド ヨネ デビュー20周年記念試合タッグマッチ30分1本勝負
○モハメド ヨネ&丸藤正道
※15分10秒 キン肉バスター → 片エビ固め
山善廣&齋藤彰俊×

<第6試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負
○TAKAみちのく&エル・デスペラード
※18分55秒 横入り式回転エビ固めをつぶして → 片エビ固め
拳 王&大原はじめ×
※第24代選手権者・デスペラード&TAKA組が4度目の防衛に成功

<第7試合>
GHCヘビー級選手権&GHCジュニア・ヘビー級選手権W前哨戦 タッグマッチ60分1本勝負
杉浦 貴&原田大輔○
※28分31秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
鈴木みのる&タイチ×


[66] fun◇fLongoRY - 2015/08/23(Sun) 12:46 ID:7WhwPiLE  [No.104667]
連続投稿すいません

8・22後楽園大会
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
エル・デスペラード&拳 王 vs TAKAみちのく&大原はじめ

試合後のやりとりです。

【試合後リング上】

<拳王>「最後、なんだかロープを持っていたみたいじゃねえか。クソ野郎どもちゃんと見ただろ?いますぐにでも再戦をやろうぜ。俺はピンピンしてんだよ」

<TAKA>「プロレスはレフェリーが3つカウントを数えたら終わりなんだよ。お前らには何回言っても無駄だよ。こいつらだけか?ほかのヤツらもその辺で見てんだろ。コソコソ見てねえで出てこいよ。鈴木軍が怖いんですか?」
 

小峠、石森、玄藩、クレイジー、熊野、キャプテンがリングに飛び込んでTAKA&デスペラード囲む

<玄藩>「なかなか取り返せないね。お前ら全員の気持ちはわかってるよ。これで黙って帰らせたらダメだろ?キャプテン、組みましょう」
 

キャプテンに持ちかけ。キャプテンも“アルティメット握手"で応じてキャプテン&玄藩組が完成。
 

熊野はクレイジーに握手を求め、クレイジーも応じて2人は肩を組んでタッグ結成をアピール。
 

<石森>「俺も1人、気になっているパートナーがいるんだよ。俺がメキシコで見つけてきた政宗出てこい!」

AAAや大阪プロレスで活躍した政宗が姿を現し、石森と握手を交わした。
 

<TAKA>「あれ、小峠君、ひとりぼっちになっちゃったね?君、友達いないの?辞退する?」

<小峠>「うるせえぞ、ツンツン頭。俺はとっくに心に決めたパートナーがおるんや。俺がずっと"青春時代"から組んでいたパートナーと一緒に組むんや」

<TAKA>「誰かしらねえけど用意しろよ。せっかくだからジュニアタッグリーグの挑戦者に俺たちに挑戦させてやるよ。他の団体でもいいぞ。どっからでもかかってこい」と豪語。さらには「ただし、俺たちも参戦するよ。どうしてだかわかるか? 俺たちが優勝してお前らは挑戦できないってことだ。はっきり言っておくぞ。これがノアのジュニアタッグ最終章だ」

<小峠>「僕はプライドを捨てました。ここから俺たちの逆襲は始まります!」


【石森&正宗組コメント】  

<石森>「正宗選手とは何度か接点はあったんですけど、先日のルチャワールドカップに日本代表で行って何度か試合を見させてもらって、そのときに組んだら面白いんじゃないかなって思ったんで。小峠とのタッグは発展的解消という形で別れることになったんで、そこでパートナーを考えたときに正宗選手しかいないと」

<正宗>「今回初めてタッグを組むんですけど、とりあえず何かしら爪跡を残して、リーグ戦の台風の目になって暴れてやろうと思います」

<石森>「俺たちが優勝します!」


【熊野&クレイジー組コメント】  

<熊野>「こうやってクレイジーさんが俺に応えてくれた。本当にすごいキャリアがある選手だって俺もわかってる。このタッグで絶対にリーグ戦優勝してやる!」

<クレイジー>「ガンバリマショウ!」


また、メインのW前哨戦、タッグマッチ
鈴木みのる&タイチ vs 杉浦 貴&原田大輔

この試合後のやりとりで、原田、小峠の桃の青春タッグが復活した様です。

【試合後リング上】  

<杉浦>「9月19日の大阪で俺と原田がベルトを必ず取り戻すから。期待して応援してください。今日はありがとう。原田、お前が勝ったんだから、なんか喋れ」

<原田>「勝ったぞ!もう少しだけ待っていてください。大阪で俺と杉浦さんが絶対にベルトを取って帰ってきます。この大事なみんなのプロレスリング・ノアを絶対に守ります!もう1つ言いたいことがあります。今年のジュニアタッグ、俺のパートナーは決まっています。今年のパートナーはこの男です」

花道から小峠が姿を現し、両者はリング上でガッチリと握手を交わす。
 

<原田>「今年のジュニアタッグリーグは原田大輔と小峠篤司のタッグでエントリーします。そして必ず優勝しますんで応援よろしくお願いします」


[67] fun◇fLongoRY - 2015/08/24(Mon) 13:10 ID:Ms8VB8zE  [No.104671]
8・22後楽園大会のW前哨戦 タッグマッチ
鈴木みのる&タイチ vs 杉浦 貴&原田大輔

試合後のコメント(続き)です

【鈴木&タイチ組バックステージにて】  

<鈴木>「何だよ?負けたやつには聞くこともねぇか?ハハハハ。あいつにとっちゃ命をかける価値もないんだとよ。こちとら誰とやろうが命がかかってるし、生活がかかってるし、空気吸うことだって全てかかってんだよ。勝ち続けねぇといけねぇんだよ!俺はてめぇらと違う。いいねぇ、頑張るっていいねぇ。青春だねぇ。ノアの諸君、そうだよ、そうやって命かけて魂込めて最初から向かってくればいいんじゃないの?最後までもつかなぁ?あと一ヶ月、もつかなぁ?おい、杉浦、そうだ、お前の持ってるもん全部吐き出せ、全部だ!お前が今まで経験してきたもん、全て吐き出せ。ジュニア?PRIDE?MMA?ヘビー級の記録?全て俺に吐き出せ。そしたら心の広い俺が全て踏みつぶしてやる。てめぇとこの15年の歴史のノアまとめて粉々だ!そして俺たちがベルト持って、そのまま次行くぞ、次。タイチ、若者が頑張るっていいねぇ。ハハハハハハ。かかってこい、ノア。お前ら本当にそれでいいのか?一丸にならなくていいのか?杉浦の両肩にすべてをかけるだけでいいのか?俺の手は一本二本じゃねぇぞ?何十本もあるぞ?さてさてさて、どうやってぶち殺してやろうかな」

<タイチ>「いいじゃねぇか。やればできるんだよ。強いじゃねぇか。俺に勝つってことはお前強いじゃねぇか。何だよ今まで。ビビってたのか?ケツに火が点かないと何も出来ないのか?もっと強くなれ。強いやつとやらないと意味ないだろ?弱いやつとやったってしょうがないんだよ。あいつがジュニアの中で一番強いんだろ?かかってこい。全員分の重い背負ってかかってこい。お前らの野望なんてちっぽけだってことを思い知らせてやる。お前らが調子良ければ良いほど潰しがいがあるよ。それでいいんだ。もっとかかってこい。楽しみになってきたな。でもな、最終回は変わらねぇぞ。前哨戦だけ調子良くたってな、最後勝たなきゃ意味ないぞ。まだ時間はある。せいぜい頑張れや。期待してっぞ」


【杉浦&原田組バックステージにて】

<原田>「かれこれもう5、6年前にここでノア初挑戦した時に戦った2人ですし、戦った場所なんで。こうやって揃っているのは、『今後何かしらあるんじゃないか?』という期待を持ってもらって、大いに結構です」

―ノア入団後はライバル関係にあったが?

<原田>「ライバルは変わらないですよ。今回、タッグを組んでエントリーしますけど、ずっとライバルですし、組むからと言って仲良し子良しでやるわけではないんで。タッグのベルトを獲りに行くという一番の目標があるんで、まずはそこに向かって行きたいなと思います」

―小峠選手は石森選手とのタッグを解消して、原田選手と組むことになるが?

<小峠>「お互いに相当なプライドを持ってやっていたんで。やっぱ大阪で離れちゃった2人なんで、『コイツには負けられないな』と思って、お互いに意地を張ってたんですけど、今回は本当にノア最大の緊急事態なんで。そういう意味で、原田ともう一度。タッグチームとして自信はあります。こっちに来てのキャリアは3年半ぐらいになりますけど、それでもコイツと組んでいるキャリアの方がたぶん長いと思うんで。前までコイツとやってきた連係も相当体に染みついていると思うんで。一発で取り返す自信もありますんで、期待してください」

<原田>「あと、タイチについてですけど、今日みたいに普通にセコンドも付かず、大した反則も使わなかったら勝ちましたし。あれが現実だと思うので。タイトルマッチもああやってセコンドを引っくるめてもらって、必ず勝ちます」

―前哨戦2連勝となったが?

<原田>「連勝しましたけど、気を引き締めて焦らずにいきたいなと。ここで焦ったら、向こうの思うつぼになると思うんで。あくまでも自分のペースを崩さずに、タイトルマッチに備えたいと思います」

※杉浦はノーコメント


[68] fun◆fLongoRY - 2015/08/24(Mon) 14:16 ID:Ms8VB8zE  [No.104673]
連続投稿すいません

8・22後楽園大会 モハメド ヨネ デビュー20周年記念試合
丸藤正道&モハメド ヨネvs 山善廣&齋藤彰俊

モハメド ヨネのコメントです。
【試合後リング上】  

<ヨネ>「本日は皆さんご来場誠にありがとうございます。会場について永源さんにあいさつしたら、『20周年おめでとう。俺は40年やったら、あと20年頑張れよ』って言われました。20年って歴史に名を刻んだ人から見たら短いかもしれないけど、皆さんのおかげで怪我も克服して、ずっとリングに上がることができています。本当にありがとうございます。俺は本当に20年やって思いますけど、改めてプロレスが大好きです。みんなと同じようにプロレスが大好きです。そしてノアが大好きです。これからもプロレスリング・ノア、モハメド ヨネを応援よろしくお願いします」


【バックステージにて】  

<ヨネ>「本当に蹴られましたね。自分で行ったわりには途中で心が折れそうになりましたけど、蹴っている齋藤選手の足も痛いだろうし、途中で倒れたら俺も納得いかないし、見ている人もきついと思うから。20発、記念でもらいましたけど、次は30年までとっておこうかなと。30年30発。で、齋藤さんにも元気に60歳までやってもらって、60歳でも蹴りが凄い齋藤さんと。俺は50歳になりますから、そこでバシバシ蹴り合いやったら面白いじゃないですか。ドンドン面白いことをやって、ドンドン歴史を塗り替えないと、新しいファンの人たちに響くようなことはできないですから。それでもプロレスラーっていうのは本当にプロレスが好きで、それで命を懸けてリングに上がっているんだっていうのを体現していきたいなと。20年経って改めて思いました。それはやっぱり軽い言葉じゃないから。このキャリアになって、やっと言えるんじゃないかなと思います」

―20年間生き抜いてこれた一番の原動力は?

<ヨネ>「一番はプロレスが好きだってことじゃないですか。あとは、それを後押ししてくれる選手であり、スタッフであり、観に来てくれる人。そういうものがあってこそだと思います。本当に俺は素晴らしい出会いをいっぱいさせてもらって。師匠の藤原喜明だったり、兄貴分の石川さんとか池田さんとかもそうですし、ノアに導いてくれて、三沢光晴というでっかい存在に出会ってね。バトラーツ出身、藤原組出身ってよく言われるけど、ノアで15年はやっているんですよ。ノアが一番キャリアが長いんです。なんかイメージが付かないのかわからないですけど、俺は三沢さんに『ノアに骨を埋めます』と約束したんで。『要らねえよ』と言われるまでは、ずっとコンディションよくリングに上がり続けたいなと思っています。いくつになっても夢はみんな持っていますんで。40歳になっても、50歳になっても、そういうヤンチャな男でいたいなと思います」

―21年目の目標は?

<ヨネ>「ここのところ、鈴木軍にずっとやられているから。ノアをずっと応援してくれている人にとっては、そこが払拭されないとどうしようもないと思うんで。自分のレスラーとしての目標もそうですけど、ベルトとかもそうですし、あいつらをギャフンと言わせるところに持って行って。あとは本当にリングに上がり続けることだと思います。怪我して休んだら何にもならないんで。面白いことも言えず、そこまで感動でもなく(笑) いつのまにか20年に来たなんて空気になってないですか? 俺がもっと泣けばよかったのかなって。池田さんが横にいたら、『なんで泣かねえんだ』って言われそうですけど、何とか我慢しました。こんな感じで、30年も40年も行きたいと思います」




[掲示板へ戻る] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色