[掲示板へ戻る]

更なる他団体の話

[1] ゼブラ - 2015/03/19(Thu) 23:44 ID:c3Kz3KRs  [No.103678]
前スレが500に達しましたので新スレです。
専用スレが無い他団体の動向などを中心に幅広く使ってください。
ノア、全日、新日など専用スレがある場合はそちらでどうぞ。

前スレ
それでも他団体の話


[356] fun◆fLongoRY - 2016/12/06(Tue) 09:20 ID:8UyB8Kdk  [No.106609]
DDT
「大阪オクトパス2016〜浪花節だよプロレスは〜」
12月4日(日)
大阪・エディオンアリーナ大阪第一競技場

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 小学3年生・ゆにデビュー戦
○入江茂弘&ヤス・ウラノ&ゆに
9分23秒 ビーストボンバー→エビ固め
大石真翔&勝俣瞬馬&MAO×

第5試合 スペシャルタッグマッチ
船木誠勝&○坂口征夫
9分39秒 神の右膝→片エビ固め
高山善廣&樋口和貞×

第6試合 DDT旗揚げプレ20周年記念TLC(たこ焼き・ラダー・チェア)
スペシャル6人タッグマッチ
高木三四郎&○飯伏幸太&伊橋剛太
15分3秒 俺ごとラストライド・オン・ザ・こたつ→エビ固め
ディック東郷&×アントーニオ本多&佐々木貴

第7試合 DDT EXTREME級選手権試合
[王者]×男色ディーノ
15分3秒 男色リバース・タイガードライバー→片エビ固め
[挑戦者]○葛西純
※葛西が第38代王者となる


KO-Dタッグ選手権試合
[王者]×佐々木大輔&遠藤哲哉
23分34秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
[挑戦者]○竹下幸之介&マイク・ベイリー
※竹下組が第58王者組となる

KO-D無差別級選手権試合
[王者]×石川修司
21分28秒 スワンダイブ式蒼魔刀→体固め
[挑戦者]○HARASHIMA
※HARASHIMAが第60代王者となる


[357] fun◆fLongoRY - 2016/12/09(Fri) 08:13 ID:2GB.AYfA  [No.106617]
リアルジャパンプロレス
「初代タイガーマスク35周年記念大会」
12月7日(水)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第3試合 初代タイガーマスク復帰戦 6人タッグマッチ
○初代タイガーマスク&スーパー・ライダー&折原昌夫
14分45秒 ハイキックからの体固め
●雷神矢口&アレクサンダー大塚&田中稔

セミファイナル 6人タッグマッチ 60分1本勝負
○スーパー・タイガー&船木誠勝&5代目タイガーマスク
16分14秒 タイガースープレックス
石川雄規&グレート・タイガー&ブラック・タイガー●

メインイベント レジェンド選手権試合 60分1本勝負
[王者]○大谷晋二郎
11分02秒 ドラゴンスープレックス 体固め
[挑戦者]●タカ・クノウ
※大谷が初防衛に成功


[358] fun◇fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:08 ID:2KBZMqPs  [No.106640]
OZアカデミー
「〜ダイナマイト関西引退興行〜」
12/11(日)後楽園ホール

主な試合結果です。

ダイナマイト関西引退試合 時間無制限1本勝負

○ダイナマイト関西
32分25秒 スプラッシュマウンテン
×尾崎魔弓  

 激戦の後、引退セレモニーが行われ、クワバタオハラのくわばたりえさん、俳優の谷原章介さん、ダイナマイト関西のご兄弟など友人・関係者から多くの花束が贈られた。
またジャパン女子時代に一緒だったWAVEのGAMI社長ら、クラッシュギャルズで一時代を築いたライオネス飛鳥さん、JBエンジェルスの立野記代さんと山崎五紀さん、“対抗戦時代”をともに戦った山田敏代さんと豊田真奈美、そしてJWPのスター選手だったキューティー鈴木さんら、多くの女子プロレスOGも集まり、引退興行に花を添えた。またデビル雅美さん、北斗晶さんからは、ビデオメッセージも送られた。
そしてアイスリボン、WAVE、ディアナ、JWPなどの現役選手も花束を贈り、一番最後には対戦相手でもあった尾崎が卒業証書を持ってリングイン。涙を浮かべて、卒業証書を読み、最後は「ちえちゃん、30年間本当に格好良かったよ」と素直な気持ちを伝え、2人で抱き合って涙を流したそうです。




[359] fun◆fLongoRY - 2016/12/14(Wed) 08:42 ID:K61CyBWw  [No.106653]
東京スポーツ新聞社が制定する2016年度プロレス大賞が発表され、新日本プロレスの内藤哲也がMVP(最優秀選手賞)を受賞した。
また、年間最高試合賞(ベストバウト)には7月18日に北海道・北海きたえーるで行われた、新日本プロレスG1クライマックス公式戦のオカダ・カズチカvs.丸藤正道が、年間最優秀タッグには大日本プロレスの関本大介&岡林裕二組が選出された。

2016年度プロレス大賞

MVP:内藤哲也(新日本プロレス)
年間最高試合賞:丸藤正道vs.オカダ・カズチカ(7月18日 北海道・北海きたえーる 新日本プロレスG1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ:関本大介&岡林裕二(ともに大日本プロレス)
殊勲賞:宮原健斗(全日本プロレス)
敢闘賞:中嶋勝彦(プロレスリング・ノア)
技能賞:ケニー・オメガ(新日本プロレス)
新人賞:橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)
女子プロレス大賞:紫雷イオ(スターダム)


ノア、全日の選手の受賞者の名前もあり良かったです。


[360] ただの全日ファン - 2016/12/15(Thu) 22:19 ID:bpW0Gc7E  [No.106661]
武藤敬司が来年の2月8日に「PROーWRESTLING MASTERS」なるプロジェクトを開催します。
90年代のプロレスをやって行きたいそうです。
これからも続くかどうかは2月8日次第だそうです。
レジェンドプロレスや昭和プロレスのように何回か興行やって終わって欲しくないですね。

決定カードは、
武藤敬司&長州力&藤波辰爾&獣神サンダー・ライガーvs越中詩郎&ザ・グレート・カブキ&AKIRA&齋藤彰俊


[361] fun◆fLongoRY - 2016/12/17(Sat) 13:15 ID:JZ1T7lI.  [No.106668]
みちのくプロレス
『2016年最後の東京大会〜宇宙大戦争〜』
12月15日(木)後楽園ホール

主な試合結果です。

▼タッグマッチ30分1本勝負
○新崎人生&ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)
10分32秒 念仏パワーボム→エビ固め
[BAD BOY]Ken45°&拳剛●

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
●剣舞&日向寺塁&日高郁人
15分39秒 卍落とし→片エビ固め
[BAD BOY]フジタJrハヤト&○卍丸&南野タケシ

▼宇宙大戦争11〜FAKE〜誰にも言わないで下さい。衝撃のメンイベント。好きな人と観に来てほしい。これは、ふたりの物語。
○ザ・グレート・サスケ&バラモンシュウ&バラモンケイ&ウルトラマンロビン&モスラ(ミニマスター)
36分31秒 ダークナイト・ライジング→体固め
キラー・クロックGAINA&ハーレイ・クイン2号&デッド・ショット1号&グンジ&シン・ミニラ(のはしたろう)●


[362] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:01 ID:QOAy/6PM  [No.106681]
BJW大日本プロレス
「BIG JAPAN DEATH VEGAS」
12月18日(日)神奈川・横浜文化体育館

主な試合結果です。

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
浜亮太&橋本大地×
13分10秒 ハリケーンドライバー→片エビ固め
○河上隆一&橋本和樹

第5試合 鉄檻蛍光灯タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二&佐久田俊行×
13分15秒 鉄檻上からのムーンサルトプレス→体固め
○宮本裕向&木イサミ

第6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○佐藤耕平&石川修司
13分35秒 パイルドライバー→片エビ固め
鈴木秀樹&野村卓矢×

第7試合 BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
[王者]×神谷英慶
18分36秒 バーニングハンマー→片エビ固め
[挑戦者]○関本大介
※関本が第9代王者に

第8試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 蛍光灯ダブルGショックデスマッチ 30分1本勝負
[王者]×星野勘九郎
18分49秒 逆エビ固め
[挑戦者]○アブドーラ・小林
※小林が第34代王者に

サムライの放送を見ましたが、セミのストロングヘビー級選手権試合での関本の決め手は、
あの小橋建太の必殺技のバーニングハンマーでした。


[363] fun◇fLongoRY - 2016/12/20(Tue) 11:19 ID:DBkFQ6jo  [No.106686]
ゼロワン
「風林火山タッグトーナメント2016」決勝戦
12月18日(日)新木場1st RING

遅くなりましたが主な試合結果です。

1.シングルマッチ 30分一本勝負
〇鈴木鼓太郎(8:00逆エビ固め)クリス・オンドーフ×

4.タッグマッチ 30分一本勝負
〇田中将斗&ジェームス・ライディーン
(13:13スライディングD→片エビ固め)
佐藤耕平&KAMIKAZE×

5.ジュニアイリミネーションマッチ 30分一本勝負
大谷晋二郎&金本浩二&田中稔&高岩竜一 VS 菅原拓也&日高郁人&木高イサミ&塚本拓海
〇金本(18:58チキンウィング・フェースロック)塚本×
※退場順 ○イサミ(5:21ジャックナイフ固め)高岩×
     ○大谷(8:27オーバーザトップロープ)イサミ×
     ○田中(10:09オーバーザトップロープ)大谷×、菅原×
     ○田中(13:13オーバーザトップロープ)日高×

6.「風林火山タッグトーナメント2016」決勝戦時間無制限一本勝負
○小幡優作&KAI
(16:39首固め)
曙&将軍岡本×
※小幡優作&KAI組が風林火山タッグトーナメント2016優勝



来年の元旦の1.1後楽園大会で4大タイトルマッチが決定。

ゼロワン
2017年1月1日(日) 後楽園ホール

世界ヘビー級選手権試合
(王者)佐藤耕平 vs(挑戦者) 小幡優作

NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 
(王者)田中将斗&ジェームス・ライディーン
vs
(挑戦者) 曙&将軍岡本

NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニア二冠選手権試合
(王者)大谷晋二郎 vs (挑戦者) 菅原拓也

NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
(王者)木高イサミ&塚本拓海
vs
(挑戦者) 金本浩二&田中稔


[364] fun◆fLongoRY - 2016/12/26(Mon) 22:25 ID:EkhsGo/c  [No.106722]
遅くなりましたが25日に行われた様々な団体の主な試合結果です。

伐折羅・弐拾伍〜疾風迅雷〜
12月25日(日)東京・後楽園ホール

セミファイナル 横浜ショッピングストリート6人タッグ選手権試合 30分一本勝負
<王者組>○アブドーラ・小林&植木嵩行&高橋匡哉
15分42秒 ダイビング・バカチンガーエルボードロップ→体固め
<挑戦者組>金本浩二&関根龍一×&中津良太
※第8代王者組が4度目の防衛に成功。

メインイベント 第6代ユニオンMAX王座決定戦 時間無制限一本勝負
×トランザム★ヒロシ
19分33秒 勇脚・斬→片エビ固め
○木高イサミ
※イサミが第6代王者となる。


DDT
NEVER MIND 2016
12月25日(日)東京・後楽園ホール

第四試合 30分一本勝負
高山善廣&○樋口和貞&岩崎孝樹
11分13秒 ドクターボム→エビ固め
彰人&ヤス・ウラノ&松永智充×

第五試合 年の瀬ビックバンバウト 30分一本勝負
○竹下幸之介
11分15秒 ぶっこ抜きジャーマン・スープレックス・ホールド
×マッド・ポーリー

セミファイナル KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>KUDO&坂口征夫&○高梨将弘
15分37秒 バッカス
<挑戦者組>佐々木大輔×&石川修司&遠藤哲哉
※第27代王者組が初防衛に成功。

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○HARASHIMA
23分53秒 蒼魔刀→体固め
<挑戦者>×入江茂弘
※第60代王者が初防衛戦に成功


KAIENTAI DOJO
「K-UP IMPACT in Blue Field 〜2016 WINTER〜 「
12月25日(日)千葉・Blue Field

第6試合[SFU vs 凶月 5番勝負B UWA世界ミドル級選手権試合 60分1本勝負]
(王者)○本田アユム(凶月)
(8分20秒 顔面ミサイルキック→体固め) 
(挑戦者)×遊馬(SFU)
※第65代王者 本田が2度目の防衛に成功。

第7試合[SFU vs 凶月 5番勝負C インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負]
(王者)○旭志織(SFU)
  (17分46秒 阿吽→エビ固め)
(挑戦者)×佐藤悠己(凶月)
※第23代王者 旭志織が10度目の防衛に成功。

第8試合[SFU vs 凶月 5番勝負D CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
(王者)○真霜拳號(凶月)
 (19分33秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
(挑戦者)×梶トマト(SFU)
※第22代王者 真霜拳號が3度目の防衛に成功。
※SFU vs 凶月5番勝負は3対2で凶月の勝利。


[365] fun◆fLongoRY - 2016/12/30(Fri) 09:37 ID:6cR64UVs  [No.106732]
遅ればせながら東スポ情報ですが、金村キンタロー(46)が27日、東京・後楽園ホールで引退試合を行い、波瀾万丈26年間のプロレス人生に幕を下ろしました。

 この日のラストマッチで金村は田中将斗、黒田哲広とトリオを結成。関本大介、佐藤耕平、火野裕士組と代名詞のハードコア戦で激突すると、場外に設置したテーブル上へのボディープレスを決めるなど大暴れした。だが15分手前に孤立すると、耕平のパイルドライバー、火野のボディープレス、関本のラリアートからジャーマンスープレックスのフルコースで沈められて、完全燃焼した。

 試合後のリング上で金村は、先輩や盟友への感謝の言葉を述べると「26年と1週間(1990年12月20日にデビュー)はあっという間でした。若いヤツらに言いたいことは…ボロボロになるから、つぶしがきくうちに辞めとけよ!」と冗談めかして会場を沸かせた。10カウントゴング後は黒田、田中とともに最後のブリブラダンスを披露し、亡き師匠・故冬木弘道さんのテーマ曲「シュート・イット」で退場。メジャーとインディの枠を超えて破天荒な暴れっぷりを見せつけた理不尽小僧は、最後まで「らしさ」を貫いてリングに別れを告げたとの事。


[366] fun◆fLongoRY - 2016/12/30(Fri) 09:38 ID:6cR64UVs  [No.106733]
連続投稿失礼します。

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」
12月29日(木)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

主な試合結果です。

第10試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
●シモン・バヨル
判定0−3
○ワレンティン・モルダフスキー

第11試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
●ヒース・ヒーリング
判定0−3
○アミール・アリアックバリ

第12試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
●高阪剛
判定0−3
○バルト

第13試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
○ミルコ・クロコップ
2R1分41秒 TKO
●キング・モー


[367] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:36 ID:BLDCgdXM  [No.106742]
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND」
12月31日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

試合結果です。

第1試合 RIZIN MMA 特別ルール -56.7kg契約 3分3R/インターバル60 秒
○那須川天心
2R ニンジャチョーク
●カウイカ・オリージョ

第2試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント準決勝 5分2R / 延長1R
○ミルコ・クロコップ
1R TKO
●バルト

第3試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント準決勝 5分2R / 延長1R
○アミール・アリアックバリ
判定2−1
●ワレンティン・モルダフスキー

第4試合 RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(82.0kg契約)
●坂田亘
2R TKO
○桜井“マッハ”速人

第5試合 RIZIN 女子 MMA ルール 無差別級契約ワンマッチ 5分3R/インターバル60秒
○ギャビ・ガルシア
1R TKO
●堀田祐美子

第6試合 RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(58.0kg契約)
○才賀紀左衛門
1R TKO
●ディラン・ウエスト

第7試合 RIZIN 女子MMAルール 5分3R / インターバル60秒(49.0kg契約)
●山本美憂
1R 腕十字固め
○アンディ・ウィン

第8試合 RIZIN女子 MMAルール 5分3R / インターバル60秒(49.0kg契約)
○RENA
3R TKO
●ハンナ・タイソン

第9試合 RIZIN MMAルール 1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(62.0kg契約)
●山本アーセン
1R 腕十字固め
○所英男

第10試合 RIZIN MMA特別ルール 1R10分 / 2R・3R5分 / インターバル60秒(65.8kg契約)
●川尻達也
2R リアネイキッドチョーク
○クロン・グレイシー

第11試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント決勝 5分3R / 延長1R
○ミルコ・クロコップ
1R KO
●アミール・アリアックバリ
※ミルコが無差別級トーナメント優勝

試合後のミルコのコメント
「とても厳しく、ハードな戦いを戦い終えました。相手が変わったりケガをしたり、キャンプも過酷なものでしたが、今日この場に立ってすべてが報われたと思います。10年前、とても過酷なGPを勝ち抜き、それからのことが今頭の中を駆け巡ってます。友人たち、サポートしてくれた人たちのおかげだと思っています。日本のファンのみなさん、ありがとうございます。クロアチアのみなさん、2人の息子たち、ありがとう」



[368] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:37 ID:BLDCgdXM  [No.106743]
「年越しプロレス2016〜年忘れ!五団体シャッフル・タッグトーナメント〜」
2016年12月31日(土)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第13試合 トーナメント準決勝 15分1本勝負
坂口征夫(DDT)&●橋本大地(大日本)
8分47秒 バックドロップ→片エビ固め
○神谷英慶(大日本)&竹下幸之介(DDT)

第14試合 トーナメント準決勝 15分1本勝負
樋口和貞(DNA)&○宇藤純久(大日本)
10分15秒 ラリアット→片エビ固め
●木高イサミ(BASARA)&宮本裕向(666)

第15試合 トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
神谷英慶(大日本)&●竹下幸之介(DDT)
20分37秒 轟天→体固め
○樋口和貞(DNA)&宇藤純久(大日本)
※樋口&宇藤組が優勝


[369] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:37 ID:BLDCgdXM  [No.106744]
連続投稿失礼します。

「年越しプロレス2016〜年忘れ!五団体シャッフル・タッグトーナメント〜」
2回戦終了後、(第12試合後)リング上では「輝く日本インディー大賞2016」表彰式が行われました。

「輝く日本インディー大賞2016」

ニューカマー第1位は、4月5日にデビューした大日本プロレスの野村卓也が受賞。“童顔の暗殺者”の異名を持つ野村は、「まさか自分が受賞できるとは」と、驚きを語ったとの事。

ベスト興行第1位は10.2ガンバレ☆プロレス後楽園大会。第1子が誕生したばかりの大家健は「プロレスをメジャースポーツにして東京ドーム興行を実現させる」と熱弁を振るうと、そのまま次の試合が控える新木場へ向かった。

ベストユニット第1位は、DDTプロレスのDAMNATION。“カリスマ”佐々木をはじめ、4人勢ぞろいで登場すると、石川は「世界にひとつだけの花」を歌い始めるが、なぜか、普段ならすぐ止める佐々木は静観したまま。たまらず石川が自分で「止めろーっ!」とアピール。すでに飲みすぎていてベロンベロンの佐々木は、ようやくドロップキックを打ちまくったそうです。

ベストバウト第1位は、大日本プロレス7.24両国国技館大会での伊東竜二vs.星野勘九郎によるBJWデスマッチヘビー級選手権試合。星野は「皆様の熱い声援のおかげで受賞できました」、伊東は「今回で受賞は2回目だけど、両方とも負けた試合。次は勝った試合で受賞したい」と語った。

MVP第1位はフリーとして大日本、DDTなどで活躍した石川修司。石川は「(大日本の)一騎当千と(DDTの)KODトーナメント優勝して獲得できなかったら、リーグ戦を汚すことになってしまうので、MVPを獲れて良かった。まだ獲ったことのないタイトルもあるので、来年も頑張っていきたい」と意気込みを語ったそうです。


[370] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:38 ID:BLDCgdXM  [No.106745]
連続投稿失礼します。

ZERO-1
「謹賀新年」
1月1日(日)後楽園ホール

主な試合結果です。

〈第3試合〉
ジュニア3WAYマッチ 30分1本勝負
×日高郁人 vs ○鈴木鼓太郎 vs 高岩竜一
9分49秒 タイガードライバー→エビ固め

〈第4試合〉
シングルマッチ30分1本勝負
○KAI vs ×ハートリー・ジャクソン
8分46秒 パワーボム→エビ固め

〈第5試合〉
NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合 30分1本勝負
(王者組)△木高イサミ & 塚本拓海 vs (挑戦者組)金本浩二 & △田中稔
13分58秒 Wフォール

〈第6試合〉
NWA世界ジュニアヘビー&インターナショナルジュニアヘビー 級選手権試合 30分1本勝負
(王者)○大谷晋二郎 vs (挑戦者)×菅原拓也
18分19秒 ケサ斬りチョップ→エビ固め

〈第7試合〉
タッグマッチ30分1本勝負
〇田中将斗 & ジェームス・ライディーン vs 関本大介 & ×将軍岡本
15分58秒 スライディングD→片エビ固め

〈第8試合〉
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)○佐藤耕平 vs ( 挑戦者)×小幡優作


[371] fun◆fLongoRY - 2017/01/02(Mon) 09:23 ID:Cx1i6yLA  [No.106747]
JWP女子プロレス
『JWP−CLIMAX 2016』
12月28日(水)後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

2.ジュニア&POP選手権 30分1本勝負
〈王者〉●木村花
(12分58秒、変形リバースゴリースペシャル)
〈挑戦者〉〇藤ヶ崎矢子
※藤ヶ崎が第31代JWP認定ジュニア並びに第21代POP王者となる。

4.ラビット美兎引退試合 30分1本勝負
●ラビット美兎
(16分35秒 裏投げ→体固め)
〇Sareee

5.ラスト・ワイルドスナフキン スペシャルタッグマッチ 15分1本勝負
〇コマンド ボリショイ&木村響子
(11分9秒、ライムライト)
Leon●&里村明衣子

6.JWP認定無差別級選手権 30分1本勝負
〈王者〉●中島安里紗
(15分26秒 彼岸花→エビ固め)
〈挑戦者〉〇中森華子
王者が初防衛に失敗。中森が第30代王者となる。


[372] fun◆fLongoRY - 2017/01/02(Mon) 09:23 ID:Cx1i6yLA  [No.106748]
元ハッスル、ゼロワンの坂田亘が引退するそうです。

12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』。その第4試合では桜井“マッハ”速人を相手に坂田亘が引退試合を行った。

 アニマル浜口道場出身で1994年にリングスでデビューした坂田は、ハッスルを中心に活躍し2008年に小池栄子さんと結婚。その後“小池栄子の旦那”としていじられ続けるも、2人の『LOVE&HUSTLE』の力で“高田総統の闘う化身”エスペランサーを倒すほどの活躍を見せていた。
 その後ハッスルの消滅とともにリングから姿を消していたが、妻である小池栄子さんの要望によりRIZINの舞台で引退試合を行う事が決定。13年ぶりの格闘技の試合となったが、マッハはマウントポジションをとり容赦ない鉄槌を顔面に落とし続けていく。なんとか1Rは耐えた坂田だったが、マッハは2Rも同様に顔面を殴り続けレフェリーストップ。マッハは一切の手加減無く妻の目の前で坂田を介錯してみせた。

 試合後マッハは「愛の力感じさせてもらいました。小池さん!亘選手はほんといい旦那ですよ。どれぐらい愛の力強いのかなと思ってずっと殴ったんですよ。普通外人でも嫌がって下むいちゃうんですけど彼はずっと立ち向かう姿勢がずっと感じられて、リスペクトできる旦那だと思います」とリスペクトし坂田を抱きしめる。
 坂田は四方に礼をし無言でリングを降りたが、バックステージで「………なんか言葉にするのは難しいですけど…大げさかもしれないですけど、レスラーや格闘家としては死にましたけど、まあ命があってよかったなと妻の顔を見た時に思いました」と語り、格闘家人生に幕を下ろしたとの事。


かつて不祥事によりリングから遠ざかっていたようですが、ゼロワンでの復帰を期待していたので残念です…。


[373] fun◇fLongoRY - 2017/01/02(Mon) 09:26 ID:Cx1i6yLA  [No.106749]
連続投稿失礼します。

12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』。地上波のTVでカットされていましたが、その第5試合で行われたギャビ・ガルシアvs堀田祐美子の試合後にまさかの乱入劇が起きたそうです。

 本来は神取忍がギャビ・ガルシアと戦う予定だったが、神取が練習中に肋を骨折し欠場に。代打として同じ女子プロレスラーの堀田祐美子が戦う事になったが、試合が開始されると堀田はロープワークをし始め、ギャビはその堀田を捕まえると膝蹴りからパンチのラッシュで秒殺KO。
 堀田は「すいません代わりがこんな結果で。次は是非、神取さんにこの仇を取ってもらいたいと思います」と神取にバトンタッチしようとするが、そこへ女子プロレス団体『スターダム』の元王者であるドイツ人女子プロレスラーアルファ・フィーメル(ジャジー・ギャバート)がリングに突如乱入!
 フィーメルは「私はスターダムの元チャンピオンだ。あなたに挑戦したい」とギャビを睨みつけ挑戦表明。ギャビは「今からやるか!?」と睨み合うが、神取が「何だよオイ!誰だよお前!」と割って入りリング上が乱闘寸前の混沌とした空気に。不穏な遺恨を残したまま各々リングを後にした。

 バックステージでも神取は怒りが収まらず「あのわけわかんねーやつ、あいつ誰だよ!関係ねえよお前っていう所があるんで、あいつはちょっと差し置いて、自分が必ずギャビと闘いたいと思います」とリベンジマッチを要求。
 巻き込まれる形となったギャビは「(フィーメルは)いい度胸しているなと思いましたしあまりにも失礼な態度だと思います。私はこの大会のために一生懸命万全の準備をしてきました。私は真剣なプロです。リングに上って私に挑戦するだけなら誰でもできます。彼女の場合は半年間の準備期間が必要だと言ってたと思いますけど、その半年間与えてあげてもいいと思いますけど、まあいつでもいいから私にかかってこい」と余裕を見せた。

 この事態に榊原委員長は「ああいう形でのジャジーの参戦表明になったんですけど、堀田選手の流れを受けて神取選手が行く、これも一つだと思います。神取選手がいつ怪我が治って準備が間に合うのかというのにもよると思うし、ジャジーは多分相当トレーニングを積んで来ると思う。そうは言ってもギャビ・ガルシアと互角に戦えるポテンシャルというか、肉体や技術を持った選手って沢山参戦要求はあるけども、世界中に網をかけてもそうそう居るわけではないので、両方可能性があると思います」とアルファ・フィーメルの参戦は容認。
 総合格闘技のリングでギャビ・ガルシアvs女子プロレスラーの抗争の火蓋が切られた…との事。

ギャビは女子のチェ・フォンマンの様にデカくて強いですが、女子プロ勢に期待したいところです…。


[374] ただの全日ファン - 2017/01/02(Mon) 13:52 ID:LfRiOlBQ  [No.106750]
遅くなりましたが、12月25日の最終興行で解散したアパッチプロレス軍の所属レスラーの内引退する金村キンタローとフリーになる黒田哲広以外のレスラーでAチーム(仮)を結成し、今年の4月に旗揚げ興行を行うそうです。



[375] fun◇fLongoRY - 2017/01/20(Fri) 09:15 ID:DBkFQ6jo  [No.106812]
遅くなりましたが「飛獣」の異名で日本マットでも活躍した元プロレスラーのジミー・スヌーカさんが現地時間15日にフロリダ州の親族宅で死去したと家族が発表。73歳だったそうです。

 フィジー出身のスヌーカさんは1969年にハワイでデビューし、WWF(現WWE)などで活躍。華麗なボディープレスは「スーパーフライ」と呼ばれた。

 グレート・スヌーカのリングネームで71年の日本プロレスに初来日。81年から全日本プロレスの主力外国人として参戦し、ブルーザー・ブロディとのコンビで世界最強タッグ優勝も果たした。85年には新日本プロレスにも参戦。 ブロディが死去後、88年に(故三沢光晴さん)2代目タイガーマスクとのコンビで世界最強タッグの出場もしています。

 東スポ情報では96年のWWE殿堂入り後もレジェンドとして試合に出場。2015年には殺人と過失致死容疑で逮捕された。晩年は胃がんと認知症の闘病生活を送っていたと家族が発表。スヌーカ家の弁護士によると、死因は進行性の内臓疾患で、亡くなる直前に家族と過ごすために病院を退院していたそうです。

ご冥福をお祈りします。


[376] fun◆fLongoRY - 2017/01/22(Sun) 13:06 ID:VsTYND0.  [No.106822]
【プロレス大賞授賞式】で、中嶋、宮原、イオの20代王者トリオが熱血トークをしたそうです。

 殊勲賞の全日本プロレス3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27)と敢闘賞のノアGHCヘビー級王者・中嶋勝彦(28)が3年4か月ぶりに再会。ここに紅一点、和傘を手に登場して会場の話題をさらった女子プロレス大賞2年連続受賞でスターダムのワールド・オブ・スターダム王者、紫雷イオ(26)が加わった。
 3人は口を揃えて2017年もプロレス界をけん引することを誓った。

 イオ:(2012年5月に)健介オフィス時代のお2人とメキシコでお会いしているんですよ。

 中嶋:かなり前ですね。

 イオ:その節は驚かせてしまって…(笑い)。(※帰国の成田空港で逮捕騒動に巻き込まれ、その後、身の潔白が証明された)。でも、何とかビッグカムバックを果たして今こうしてここにいるわけですよ。

 ――宮原選手は13年9月に健介オフィスを退団して以来の中嶋選手との再会

 宮原:こういう形で会えるのは、その時代を見てきたファンの人たちにはうれしいことだと思うし(受賞を)報告できるのはうれしいですね。

 中嶋:(3本から1本になった)3冠ベルトを初めて見たけど、輝いてるなって。昨年は健斗が巻いて「やばいな」と思って追いかけるように俺も巻いた。ベルトを巻いて会えるとは思ってなかったですよ。

 イオ:3冠は歴史あるベルトじゃないですか。かなりプレッシャーとかあると思う。過去の輝かしいタイトルマッチ、チャンピオンの方々を超えていく使命を背負っているのかなと。

 宮原:昨年が伝統だとか打ち砕いてきた1年だったんですよ。今年は俺流の何かを打ち出していければと思います。

 イオ:(授賞式は)今年は2年目なので和装で決めてみました(笑い)。昨年とは顔ぶれが変わりましたね。あの時は年齢が離れた方が多かったですけど、今年は20代の方が多い。

 中嶋:同世代で取れたのはうれしかった。プロレス大賞も世代交代の波がきてる。最年長が(37歳の)丸藤(正道)さんですから。

 宮原:初めて式に出ましたけど、いいですね。刺激がいっぱいある。(新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ、中嶋と3団体20代王者が同じテーブルに集い)普段は会うことがなくても、常に気にしている人たちなので。

 ――20代王者が中心になった要因は

 イオ:地道に自分たちで発信するようになったことですかね。宮原さんとか自撮りされてるし。

 宮原:「自撮り王子」ですから(笑い)。

 イオ:私も自撮りが好き(笑い)。

 ――今年の野望を

 イオ:スターダムのエースから女子プロ界のエースになり、2年連続受賞させていただいたのですが、今度は男子も含めた中でプロレス界のエースになりたい。お2人には絶対負けないし、私のライバル。3年連続女子プロレス大賞を受賞して殿堂入りします!

 宮原:16年はMVPと思っていたけど違ったので、17年はMVPを狙いますよ。しかもボクは受賞者の男子で一番若い。どんな業界も20代が盛り上げているし、プロレス界にそういう時代がきたということ。その代表者がボクらです。

 中嶋:11年ぶりに賞を取ったので、総ナメするまで俺は止まらねえ!


[377] fun◆fLongoRY - 2017/01/24(Tue) 09:20 ID:hHZ/qtQ6  [No.106833]
 女子プロレスラーの木村響子(39)が22日、東京・後楽園ホールで引退興行を開催し、現役生活にピリオドを打ちました。

 木村は夫で格闘家のISAO(28)、娘の木村花(19)と組んで引退試合に出陣。鈴木みのる(48)、アジャ・コング(46)、里村明衣子(37)組と激突。

 東スポ情報ですが、最強トリオ相手に立ち向かった木村一家は20分過ぎに、みのるに3人合体キックを浴びせるなど大奮闘。だが、最後は孤立した木村がみのるの張り手、アジャの裏拳から里村のデスバレーボムに沈んだ。

 ただ、木村のドラマはこれだけでは終わらなかった。引退セレモニー終了後に花が「これで辞めるつもりですか? やり足りないんですけど」と“特別ラストマッチ”を要求。ISAOがレフェリーを務めたシングルマッチで花のカウンターのキックを浴びて正真正銘、最後の3カウント…。

 木村は「(娘にフォール負けは)99%、マグレだと思います。でもマグレじゃないって言うなら、これから証明してみせろ」と愛娘にエールを送った。花も「プロレス人生をかけて証明します」とその思いを受け継いだ。引退後については白紙というが「すごくいいプロレス人生だった。やりきれなかったことも含めて満足してます」と満面の笑み。女子プロレス界の未来と夢の続きを、娘の花に託してリングを去ったそうです。


[378] fun◇fLongoRY - 2017/01/29(Sun) 13:27 ID:mm2jWhbs  [No.106846]
SEAdLINNNG

「SEAdLINNNG〜INTEGRAL-d〜」
1月26日(木)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

4、世志琥デビュー6周年記念試合〜Pandora’s box〜(30分1本勝負)
▲世志琥&アジャ・コング
(15分40秒、両者場外リングアウト)
▲松本浩代&Sareee

5、〜Going! Going!(時間無制限1本勝負)
○高橋奈七永
(28分43秒、ワンセコンドEX→片エビ固め)
×中島安里紗


昨年JWP12・28後楽園ホール大会をもってJWPを退団し、フリーとなっていた中島安里紗がSEAdLINNNG所属となることが決まったそうです。
この日の試合後に中島が入団を訴えたことにより、1月27日より正式にSEAdLINNNGに所属することとなったとの事。

高橋奈七永、中島安里紗のコメントです。

高橋奈七永
「中島選手と思い切り闘い合った後に出てきた言葉が入団ということで、魂で闘えた結果でもあると思うので私自身プロレスラー冥利に尽きます。今後、同じ場所でプロレスをできる事に感謝し中島安里紗選手共々更に精進していく所存です。4人になったSEAdLINNNGにご期待ください。今後ともよろしくお願いします。」
中島安里紗
「この闘いの中で、改めて高橋奈七永選手の強さ、大きさを感じました。1秒でも早く高橋奈七永選手を越え、新しい時代の扉をこじ開けてみせます。SEAdLINNNGの自由で熱いリングで。敗戦は悔しいけれど、今はこの場所で闘っていく楽しみの方が大きくなっています。これからもよろしくお願いします。」




[379] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:39 ID:6cR64UVs  [No.106851]
DDT
「Sweet Dreams!2017」
1月29日(日)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第四試合 健全かつDDT UNIVERSE生中継向きなスペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
男色ディーノ&大石真翔×
12分56秒 ダイビング・セントーン→片エビ固め
高山善廣&ディック東郷○

セミファイナル KO-D無差別級王座挑戦決定トーナメント決勝戦 時間無制限一本勝負
〇竹下幸之介
18分42秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
×KUDO

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○HARASHIMA
21分53秒 蒼魔刀→体固め
<挑戦者>×佐々木大輔

※第60代王者が3度目の防衛に成功。
3月20日さいたまスーパーアリーナ大会メインイベントのKO-D無差別級選手権試合は
<王者>HARASHIMAvs竹下幸之介<挑戦者>に決定。


[380] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:39 ID:6cR64UVs  [No.106852]

超花火プロレス
「ちかっぱ超花火」
1月29日(日) 博多スターレーン

主な試合結果です。

第3試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
佐藤 耕平&大谷 晋二郎&ショーン・ギネス×
15分21秒 タイガードライバー→エビ固め
小幡 優作&菅原 拓也&鈴木 鼓太郎〇

第5試合 爆破王選手権試合 30分1本勝負
<王者>〇船木 誠勝
14分59秒 チキンウイングフェイスロック
<挑戦者>×田中 将斗

第6試合 電流爆破デスマッチ※形式未定
大仁田 厚&長与 千種&彩羽匠〇
20分17秒 爆破→体固め
×TARU&KAMIKAZE&ハートリー・ジャクソン



爆破王選手権は王者の船木誠勝が、田中将斗を退けて初防衛に成功。
UWFのテーマ曲で登場した船木は、8分過ぎに田中の電流爆破バット攻撃をハイキックで迎撃。くしくもこれが初被弾になった。それでもトドメのスライディングDを寸前でかわしてワキ固めに捕獲すると、ここから怒とうの猛ラッシュを見せ、ハイブリッドブラスターから爆破バットを一撃し最後はチキンウイングフェースロックでギブアップを奪った。
2月26日の八王子大会では大仁田を相手に2度目の防衛戦を行うことが決定。
船木は「このベルトは俺のものなので、取れるものなら取ってください。(10月に)引退ということですが、道連れにはされたくないのでやられる前にやる。そのまま引退でいいんじゃないですか?」。昨年7月に王座を奪った相手に引導を渡し、邪道を葬る決意だそうです。



[381] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:43 ID:6cR64UVs  [No.106853]
WWE・NXT「テイクオーバー:サンアントニオ」
1月28日 米国テキサス州サンアントニオ フリーマン・コロシアム

主な試合結果です。

<第3試合 NXTタッグ王座戦>
[挑戦者]○オーサーズ・オブ・ペイン
[王者]×#DYI

<第4試合 4ウェイ形式NXT女子王座戦>
〇[王者]アスカ vs. [挑戦者]×ペイトン・ロイスvs.ビリー・ケイvs.ニッキー・クロス
※バズソーキック

<第5試合 NXT王座戦>
[挑戦者]○ボビー・ルード
グロリアスDDT
[王者]×中邑真輔

メインですがNXT王者・中邑真輔は王座挑戦権を獲得して勢いに乗る“グロリアス”ことボビー・ルードと対戦。王座戦は実力者同士の期待に違わぬ好勝負を展開したが、試合終盤にアクシデントが起こる。
中邑がエプロンで立ちがったルードに対して強引にヒザ蹴りを決めると、その勢いで場外に落ちた中邑は左ヒザを強打。なんとかリングに戻り再びキンシャサを決めるも、ヒザの痛みでフォールができない。
試合を中断してメディカルチェックを受けたが、中邑が試合続行を希望するとルードはチャンスとばかりに中邑の痛めたヒザを容赦なく攻撃し、最後はグロリアスDDTを決めて3カウント。中邑がまさかの敗戦を喫し陥落、ルードがNXT王座を獲得したとの事。



[382] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:44 ID:6cR64UVs  [No.106854]
連続投稿失礼します。

中邑がNXTアワード2冠を受賞しトリプルHが“WWE昇格”に言及したそうです。

2016年、WWE・NXTにて1年を通じて活躍、功績をあげたNXTスーパースターに与えられる「NXTイヤーエンド・アワード」。ツイッター上でファン投票を実施し、「NXTテイクオーバー:サンアントニオ」(現地時間1月28日)前日のプレショーで受賞者が発表された。
新日本プロレスからNXTに参戦した中邑真輔は、NXTスーパースター・オブ・ザ・イヤー、NXT男子部門・オブ・ザ・イヤーの2冠を参戦1年目で達成。NXT女子部門・オブ・ザ・イヤーもアスカが受賞し、日本人レスラーのレベルの高さを証明した。

WWEタレント部門兼ライブ・イベント部門兼ストーリー部門最高執行役員のトリプルHは、中邑とアスカについて「アスカにも言えることがだ、真輔は業界を変える力を持っている。ただ業界の一部としてそこにいるだけではなく、変える力だ。だから、中邑がNXTからロウ、またはスマックダウンに上がり、ここ数年で勢力図がどう変わるのか、おもしろいことになるだろう」と絶賛。気になるWWEへの昇格については「ビンスやクリエイティブチームがどんなタレントを必要とするかにかかっている。間違いなく2人は注目をされているし、そのような声が多いこともわかっている。あとは時間の問題だと思う」と期待を寄せた。

「NXTイヤーエンド・アワード」受賞者

NXTブレイクアウト・オブ・ザ・イヤー:ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス

NXTマッチ・オブ・ザ・イヤー:#DIYvs.ザ・リバイバル(NXTテイクオーバー:トロント)

NXTタッグチーム・オブ・ザ・イヤー:ザ・リバイバル

NXT女子部門・オブ・ザ・イヤー:アスカ

NXT男子部門・オブ・ザ・イヤー:中邑真輔

NXTスーパースター・オブ・ザ・イヤー:中邑真輔


<トリプルHのテイクオーバー前のコメント>

――中邑真輔とアスカの今までのベストマッチは?

トリプルH 真輔の試合で言うと、たくさんあるがNXTの主役の交代という意味でフィン・ベイラー戦がまず浮かぶ。サモア・ジョーとの対戦はハードヒッティングで、キング・オブ・ストロング・スタイルの名の通りの試合で非常に楽しめた。真輔は非常にユーニクなスタイルを持ち、誰とリングに上がろうがエキサイティングな試合になる。

 アスカの試合では、ベイリー、ナイア・ジャックス、そして忘れてはいけないミッキー・ジェームスとの試合は素晴らしかった。これから、ニッキー・クロス、ペイトン・ロイス、エンバー・ムーンといったNXT女子部門の新スターたちの挑戦をどう受けていくのかということも楽しみにしている。

――中邑とアスカがNXTに来て、最も驚いたことは何か?

トリプルH 真輔は何年も前に最初に観たときから、カリスマ性や数少ないタレントが持つお客さんを熱狂させる力に感銘を受けた。彼は多くの可能性をもたらしてくれる。アスカにも言えることがだ、真輔は業界を変える力を持っている。ただ業界の一部としてそこにいるだけではなく、変える力だ。だから、中邑がNXTからロウ、またはスマックダウンに上がり、ここ数年で勢力図がどう変わるのか、おもしろいことになるだろう。

 アスカにも同じことが言える。アスカのことは日本で活躍しているころから、この業界の「ゲーム・チャンジャー」として注目していた。そして彼女は我々にとっても「ゲーム・チャンジャー」となった。彼女は我々になかった激しさと新たなスタイルを持ってきてくれた。真輔と同様に、アスカもこれから進む先々で変化をもたらしてくれるだろう。

――中邑、アスカがロウやスマックダウンに登場するのはいつごろ?

トリプルH それはビンスやクリエイティブチームがどんなタレントを必要とするかにかかっている。間違いなく2人は注目をされているし、そのような声が多いこともわかっている。あとは時間の問題だと思う。実際にそれが起きればみんなにとって素晴らしいことだし、私もそうなったらとても興奮するだろう。




[383] fun◇fLongoRY - 2017/02/02(Thu) 11:47 ID:Cx1i6yLA  [No.106856]
 女子プロですが「ディアナ」に所属する人気女子レスラー・Sareee(サリー=20)が1日、神奈川・川崎市内で会見し、同団体を退団すると発表しました。26日の東京・後楽園ホール大会が所属でのラストマッチとなるそうです。

 会見でSareeeは「2月26日が自分がディアナ所属として試合をする最後の日になります。6年間、育ててくださった先輩方には感謝しています。そしてデビューから応援してくれたファンの皆さんには突然の報告になってしまいましたが、これからもプロレスを一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と語った。

 昨年末から団体側と現状や将来の目標などを話し合った結果、ディアナも本人の意思を尊重。円満退団となった。「自分を変えたいと思ったのが一番の理由。自分で決めたことなので頑張ろうと思います。ラストマッチ? お世話になった先輩とぜひ戦いたいです」(Sareee)。

 また2・26後楽園大会後は、高橋奈七永、世志琥、中島安里紗が所属する同じ女子プロレス団体「シードリング」の一員として活動することも発表された。途中から会見にはシードリングの高橋社長も同席。「より女子プロレス界で大きな存在になっていくことが(師匠)井上京子選手への恩返しになると思うので、シードリングとしても努力していきたい。シードリングではプロレス以外のリングにもチャレンジしているが、Sareee選手の入団は大きなプラスになると思う」と歓迎。

 1996年3月31日生まれのSareeeは6歳のころからプロレスラーになることを夢見て、中学時代の14歳の時に憧れの井上京子がいたディアナのプロテストに合格。11年4月17日の里村明衣子戦(ディファ有明)でデビューし、14年12月にはジャガー横田とのコンビでWWWD世界タッグ王座を獲得するなど活躍。その将来性は業界でも高く評価されています。


[384] ただの全日ファン - 2017/02/05(Sun) 02:13 ID:PZXG9pCQ  [No.106861]
今まで先駆舎が運営をしていた「魔界」が新しく設立される魔界という会社が運営することになり、AKIRA、TARU、円華、志田光、バッファロー、吉野レフェリーが所属となりました。
所属に伴い、円華が新納刃(しんのうはがね)とリングネームを改名するそうです。


[385] fun◆fLongoRY - 2017/02/05(Sun) 10:59 ID:IdK.Png6  [No.106862]
ZERO-1
『新生ZERO1 ドリーム・シリーズ 〜破壊の陣〜』
2月03日(金)後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
金本 浩二&×高岩 竜一&田中 稔
11分11秒 ヨーロピアンクラッチ
〇木高 イサミ&塚本 拓海&トランザム☆ヒロシ

第5試合
360Channel プレゼンツVRスペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
〇田中 将斗&ジェームス・ライディーン
16分50秒 スライディングD→片エビ固め
×小幡 優作&高山善廣

第6試合 NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 タッグマッチ30分1本勝負
(王者)TARU&ハートリー・ジャクソン×
6分11秒 投げっ放しジャーマン→体固め
(挑戦者)曙&将軍岡本〇
※曙&将軍岡本組が新王者

第7試合
NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニアヘビー級 2冠選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)×大谷 晋二郎
18分46秒 タイガードライバー→エビ固め
(挑戦者)〇鈴木 鼓太郎 ‏
※鈴木 鼓太郎が新王者

第8試合
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)△佐藤 耕平
30分00秒 フルタイムドロー
(挑戦者)△KAI
※王者、佐藤 耕平が防衛に成功


[386] fun◆fLongoRY - 2017/02/05(Sun) 10:59 ID:IdK.Png6  [No.106863]
連続投稿失礼します。

 遅くなりましたが、プロレスの祖・力道山が眠る東京・大田区の池上本門寺で3日「節分会」が開催され、平日にもかかわらず1万人もの参拝者が集まり大盛況だったそうです。

 プロレス界からは天龍源一郎をはじめ、武藤敬司、秋山準、曙、丸藤正道、中嶋勝彦、宮原健斗、長与千種ら豪華なメンバーが顔を揃えた。

 豆まきに初挑戦した3冠王者の宮原は「投げている時、みなさんの表情が見えてよかったですね。来年もここに呼んでいただけるよう、今年も頑張りたい」と笑顔でコメント。

 一方、GHC王者の中嶋は「非常に光栄。気が引き締まりました。刺激的な一日でした」と振り返ったとの事。


[387] fun◆fLongoRY - 2017/02/08(Wed) 00:19 ID:AAFxmQSc  [No.106882]
遅くなりましたが東スポ情報で、プロレスの祖・力道山が眠る東京・大田区の池上本門寺で3日、恒例の「節分追儺式(ついなしき)」が行われ、プロレス好きとして知られる稀勢の里(30=田子ノ浦)の第72代横綱昇進を祝って天龍源一郎、元横綱曙(王道)、武藤敬司(W―1)、秋山準(全日本プロレス)、丸藤正道(ノア)の5人が“マット界後援会”を結成。今後の活躍に期待を寄せたそうです。

 19年ぶりの日本出身横綱誕生にプロレス界も歓迎ムード一色…。まずは同じ二所ノ関一門出身のミスタープロレス・天龍が口火を切った。天龍「ファンのテンションもガーッと上がるよね。(初場所)千秋楽(1月22日、白鵬戦)は俺も見ていて心底感動した。今の世の中、感動できる場面なんてそうそうないじゃない。日本中が感銘を受けたと思うよ」

 当然のことながら今後にかける期待は大きい。求める横綱像を聞かれると、急に隣席にいた曙の耳に入るように大声で話した。

 天龍「そりゃあ、曙関のような大横綱にだな…。まあ、あれだけ長い間、大関で耐えてきたんだ。先代師匠(元横綱隆の里)と同じような辛抱強い横綱を目指してほしい。これで相撲人気は安定期に入るでしょう。間違いないね」

 また、全日本プロレス社長時代にスポンサーが同じ関係で何度か食事を共にしたことがある武藤も、昇進を自分のことのように喜んだ。

 武藤「まだ三役に入る前だったかな。当時から人間ができていたね。年齢的に大記録は難しいかもしれないけど、人々の記憶に残る大横綱になってほしい。それができる人だと思います」

 プロレス好きとして知られる新横綱が特にひいきにしていたのがノアだ。同団体をけん引する丸藤は「プロレスに興味を持ってくれている方が横綱になったことは励みになります。今年のノアも勝負をかけているので、横綱にあやかって“昇進”を目指したい」と話せば、元ノアで現全日本プロレス社長の秋山は「日本全国が期待してるんじゃないかな。僕も応援してます。8月27日に両国国技館大会も決まったので、ぜひご招待したい」と笑顔を見せた。

 その一方で第64代横綱は、先輩としてあえて厳しい見解を示した。

 曙「個人的な意見ですが(昇進は)もう1場所見てからでも良かったんじゃないかなと。ルールは2場所(連続)優勝でしょ?(または準ずる成績)。魁皇関(元大関=現浅香山親方)だって5回優勝したけど横綱に上がっていないし。もっと言えば(初場所で)優勝はしたけど、横綱は(休場し)2人いなかったし、大関豪栄道との一番が不戦勝。運も実力のうちと言うけど、これが続くのかなってところですね」

 もちろん、期待が大きいからこその提言だ。1993年の初場所後に横綱に昇進した曙は、綱の重みを説く。

 曙「勝てなくなったらコロッと世の中が変わる。8勝7敗とか9勝6敗とかはない。(横綱のノルマは)12番(勝)ですから。これからの相撲でお客さんをどれだけ楽しませられるか。あとは毎場所優勝に絡む。それがファンが期待していること」

 新横綱には春場所(3月12日初日、大阪府立体育会館)に臨む心構えの重要性も伝える。

 曙「最初の場所はとんでもないプレッシャー。他の時期なら巡業があるけど、場所前の行事とかで十分稽古する時間もないし。それに(横綱を)やったことがない人たちがいろいろなアドバイスをしてくる。ボクも『押し相撲は横綱の相撲じゃない。暴力的だ』とか言われた。それで頭の中がこんがらがる。プレッシャーをかけるとダメだし、気にするとキリがない。あとは本人次第。期待してます!」

 5人は率先して稀勢の里を応援することを約束。マット界からのエールは、必ずや新横綱の胸に響くはずだ…との事。


[388] fun◆fLongoRY - 2017/02/09(Thu) 13:28 ID:2GB.AYfA  [No.106883]
K-DOJO
稲松三郎引退興行 最初で最後の三郎祭り
2月5日(日) 千葉・Blue Field

遅くなりましたが主な試合結果です。

第2試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
×真霜拳號
14分04秒 レフェリー暴行により真霜の反則負け
○DJニラ(フリー)

第4試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
柏大五郎& Hi69(フリー)& ○ヤス・ウラノ(DDT)
16分17秒 逆さ押さえ込み
吉田綾斗&最上 九&GO浅川×

第5試合[稲松三郎引退試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負]
×稲松三郎
19分28秒 世界一のジャーマンスープレックスホールド
○火野裕士(フリー)


[389] ただの全日ファン - 2017/02/10(Fri) 02:08 ID:cacS8b1w  [No.106886]
旗揚げ25周年興行をもってJWP女子プロレス全選手がJWPプロデュースより独立するそうです。
8月に新団体を旗揚げしていくそうです。
旗揚げは8月11日、後楽園ホールだそうです。
それまでは大会運営をPURE DREAM株式会社として「ドリーム女子プロレス」という名前で活動していくそうです。


[390] fun◆fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:31 ID:2KBZMqPs  [No.106888]
女子ですが、世志琥が豪快TKO勝ちでMMAの韓国での初陣を飾ったそうです。

試合後のフォトセッションでは、カメラに向かってガンを飛ばしながら、笑顔をこぼす。マイクを向けられると、「SEAdLINNNGの世志琥です。まずはROAD FCの関係者の皆様、対戦相手、そしてセコンドのみんな、本当にありがとうございました! 今はその言葉しか出てきません」
と感謝の言葉を述べるとともに深々と頭を下げ、今後もMMAを続けるかとの質問に対しては「今は何も考えていません」と答えたとの事。


ROAD FC
2月11日(土)韓国・ソウル 奨忠体育館

第8試合 女子無差別級 3分3R
○世志琥
TKO 1R 2分01秒
×チュン・ソンユ(韓国)


[391] - 2017/02/12(Sun) 11:15 ID:Qu4hp1OA  [No.106895]
報知によると
大仁田と激闘を繰り広げたチャボ・ゲレロが亡くなったようです(享年68歳)


[392] fun◆fLongoRY - 2017/02/13(Mon) 11:44 ID:Xmtl.k3U  [No.106896]
>#さん
チャボ・ゲレロさんの訃報、ありがとうございます。


日本でも活躍した人気プロレスラー、チャボ・ゲレロさんが死去したことが12日、わかった。68歳だった。

 息子でプロレスラーのチャボ・ゲレロ・ジュニア(46)がインスタグラムで明らかにしたもので、今年1月に肝臓がんと診断されたといい「彼は今、天国にいる。今日はゲレロ家にとって悲しい日だ。安らかに眠ってほしい」とつづった。

 父親で往年の名レスラー、ゴリー・ゲレロさん(1990年死去)の息子として、70年に地元のテキサス州でデビュー。弟のマンド・ゲレロ、ヘクター・ゲレロ、エディ・ゲレロ(2005年死去)もプロレスラー。

 地元のテキサス州でデビューしたゲレロさんはすぐに頭角を現し、75年に全日本プロレスに初来日。78年からは新日本プロレスの常連外国人選手となり、藤波辰爾とジュニアヘビー級戦線で壮絶な抗争を繰り広げた。

 また、大仁田厚が米国遠征中だった82年3月にゲレロさんからNWAインターナショナルジュニアヘビー級王座を奪取し、ここから2人の抗争が勃発。ゲレロさんがトロフィーで殴打し、大仁田が腕に裂傷を負ったこともあった。

 07年4月、無我が企画した「チャボ・ゲレロ日本引退シリーズ」に参戦し、藤波と久しぶりに対戦。昨年は8月に大仁田厚が旗揚げした「ファイヤー・プロレス」に参戦。11月にも全日本プロレスの両国大会でドリー・ファンク・ジュニア、ザ・グレート・カブキらと8人タッグマッチを行い、他にも東京愚連隊興行にも参戦したばかりでした。


大仁田厚と藤波辰爾のコメントです。

大仁田厚
「がんだと知らなかった。昨年会った時は『健康だよ』と言ってたから、正直驚いています。チャボさんは俺のプロレス人生を変えてくれた人。彼との出会いがなかったら、その後のプロレス人生がなかったからね。ヘビー級とジュニアヘビー級を足して2で割ったようなスタイルで、飛んだり跳ねたりするジュニアの枠を超えたオールマイティーな選手だった。ヘビー級とも戦えるジュニアの試合を教えてくれた。心よりご冥福をお祈りいたします」

藤波辰爾
「ジュニアでありながら、ヘビー級でも遜色なく戦い、オールラウンダーの試合巧者だった。いつも陽気なムードメーカーで、元気な姿しか思い浮かばない。言葉もありません」


ご冥福お祈りします。


[393] fun◆fLongoRY - 2017/02/23(Thu) 09:42 ID:3POLml16  [No.106943]
東スポ情報ですが、WWEで活躍する中邑真輔が「レッスルマニア34」(現地時間4月2日、フロリダ州オーランド)への出場を熱望したそうです。

 入団から1年が経過し、NXT王座を2度戴冠するなど着実にステップアップしてきた中邑は、一軍昇格が期待されている。刻々と迫る世界最大のプロレスの祭典に対しても「限りなくそこに近い位置にいるとは思う。ベース(拠点)がオーランドなんで、ここは出ときたいというのが本音ですね」と熱い思いを明かした。

 さらに、新日本プロレス時代にIWGPインターコンチネンタル王座を争ったAJスタイルズとの対戦も見据えている。「カードが次々に決まってるんですけど、AJの対戦相手が決まってないんですよね? SNSなんかではレッスルマニアで実現すればという声もあるので」と昨年、WWE世界王座も獲得したかつてのライバルに対抗心を燃やした。

 6月30日と7月1日にはWWEの日本公演(東京・両国国技館)も控えている。昨年はNXTの中心選手として2度凱旋を果たしたが「今年はもっとスピード感を上げて、上のほうに食い込みたい。メーンのロースターとして帰ってきたいですね」と、さらに進化した姿を日本のファンに披露するつもりらしいそうです。


[394] 通りすがりのFun - 2017/02/27(Mon) 01:08 ID:Mu1aCds2  [No.106960]
69歳同士「引退試合やる」タイガー戸口とキラー・カンが30年ぶりタッグ結成!?
h●tp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000207-sph-spo

懐かしいな。
行かれた方はいますか
居酒屋には行ったことはありますけど


[395] fun◆fLongoRY - 2017/02/28(Tue) 07:53 ID:FXvyw9M6  [No.106965]
>通りすがりのFunさん

>69歳同士「引退試合やる」タイガー戸口とキラー・カンが30年ぶりタッグ結成!?

懐かしいですね〜。昔の新日のMSGタッグリーグ戦とか思い出しちゃいます。



ワールド女子プロレス・ディアナ

2月26日(日)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第四試合「Sareeeディアナラストマッチ」
シングルマッチ 30分一本勝負
○Sareee
(13分52秒 首固め)
×世志琥(SEAdLINNNG)

セミファイナル
W.W.W.D世界エリザベス選手権試合 60分一本勝負
<王者>○ジャガー横田 VS ×吉田 万里子<挑戦者> VS 豊田 真奈美<挑戦者>
(9分47秒 エビ固め)
※初代王者が2度目の防衛に成功。

メインイベント
W.W.W.D世界シングル選手権試合 60分一本勝負
<挑戦者>○井上 京子
(23分36秒 雪崩式サイクロンクラッチ→片エビ固め)
<王者>×伊藤 薫
※井上京子が第7代王者となる。


ディアナ26日の後楽園ホール大会で所属ラストマッチに臨んだSareee(20)が世志琥から勝利を収め、自らの手で最後の花道を飾った。
旗揚げメンバーとして約6年間ディアナに在籍したSareeeは、高橋奈七永率いる「シードリング」移籍が決定済み。最後のホームリングで世志琥から首固めで3カウントを奪い「ディアナの先輩に恥じないレスラーになることが恩返しだと思っている」と、新たなステージに向け目を輝かせたそうです。


[396] fun◆fLongoRY - 2017/02/28(Tue) 07:54 ID:FXvyw9M6  [No.106966]
連続投稿失礼します。

ZERO‐1

超花火「新生ZERO1・超花火 ドリームシリーズ 破壊の陣」
2月26日(日) エスフォルタアリーナ八王子(東京都八王子市)

遅くなりましたが主な試合結果です。

第1試合 3WAYマッチ30分1本勝負
〇鈴木 鼓太郎 vs 日高 郁人 vs ショーン・ギネス×
10分21秒 エンドレスワルツ

第4試合 シングルマッチ30分1本勝負
〇田中 将斗
12分11秒 クルスフィックス
×ジェームス・ライディーン

第5試合 タッグマッチ30分1本勝負
×大谷 晋二郎&将軍岡本
18分4秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
佐藤 耕平&小幡 優作〇

第6試合 日曜スペシャル 長与千種危機一髪!死の十字架爆破磔(はりつけ)大脱出デスマッチ!
電流爆破マッチ 6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
長与 千種&ナイラ・ローズ&彩羽匠×
16分41秒 爆破バット→体固め
〇TARU&ハートリー・ジャクソン&菅原 拓也

第7試合 爆破王選手権試合 電流爆破マッチ シングルマッチ時間無制限1本勝負
×船木 誠勝
10分10秒 爆破バット→体固め
〇大仁田 厚
※大仁田が新王者


この日のメインで爆破王ベルトを取り戻した大仁田厚へ、ブードゥー・マーダーズのTARUと田中将斗が乱入しボコボコに…。しかし、なんと船木がキックでVMを蹴散らし大仁田とガッチリ握手。

 一夜明けて記者会見を行った大仁田は「UとFの長い闘いの中で水と油が交わることはなかった。俺の長いプロレス人生の中で船木選手とタッグを組んでみたいと思った」と船木に友好的に話しかけると、船木も「この1年間大仁田さんとの闘いの中で、怒りや本当に色んな感情を引き出してもらった。本当かどうかわからないけど、大仁田さんが今年で引退すると言う。大仁田さんは色んな変化をしながらプロレスを続けてきた。自分も時代に流されないように、取り残されないようにしながらできるだけリングに立ち続けたい。そう言う意味でもタッグを組んでみたいと思った」と呼応。

 3月5日の名古屋大会で大仁田&船木のタッグが始動し、TARU&田中将斗組と対戦することが決定したそうです。


[397] fun◆fLongoRY - 2017/03/02(Thu) 08:36 ID:Cx1i6yLA  [No.106971]
KAIENTAI-DOJO

2月26日(日) CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉

遅くなりましたが、主な試合結果です。

第5試合[インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負]
王者 ○旭志織
(15分31秒 モダンタイムス)
挑戦者 ×SUSHI
※王者 旭志織が防衛に成功。

第6試合[STRONGEST-K TAG選手権試合 60分1本勝負]
王者 吉田綾斗&最上 九×
(15分03秒 ダイビングセントーン→体固め)
挑戦者 ○タンク永井&佐藤悠己
※タンク&佐藤組が第33代王者となる。

第7試合[CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
王者 ○真霜拳號
(31分12秒 真剣→体固め)
挑戦者 ×滝澤大志
※王者 真霜拳號が防衛に成功。


[398] fun◆fLongoRY - 2017/03/06(Mon) 09:28 ID:8UyB8Kdk  [No.106982]
BJW大日本プロレス

3月5日(日)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第9代王者>△関本大介
時間切れ引き分け
<挑戦者>△鈴木秀樹

※関本大介が防衛に成功


引き分けに終わった試合後、マイクを握った関本は「すみませんでした。勝てませんでした」とファンにおわび。そして、「鈴木秀樹、もう1回やりましょう」と呼びかけると、客席から歓迎の大拍手…。

 一方の鈴木も「本当にまたできるんですか。よく誰か(挑戦者に名乗り)出てくるんですけど、出てこないので、3月(30日)の後楽園で挑戦させてください。お願いします」と、再挑戦を逆要求。関本は「3月30日、もう1回やりましょう」と快諾し、両者の再戦が決定的となったそうです。

 インタビューでは、「ああいう試合はイヤですね。殴り合いのような」と振り返った鈴木。2月を休養に充ててこの試合が2戦目だった関本について、「体の張りが休む前より上がっていましたね。ダブルアームもつかみきれなかったし、ジャーマンもドラゴンもクラッチしきれなくて返された」と、パワーアップを感じていた。

 関本はドロー防衛に「勝てなかった。その一言に尽きる。納得いかないです」と不満顔。「やっぱり鈴木選手の体の使い方というか、そういうものがありまして、スタミナ切れもありますし、鈴木選手のエルボーでフラフラになったのもありました」と振り返り、「3月30日の後楽園があるんで、しっかりと防衛したいと思います」と次戦での決着に意欲を示したとの事です。



[399] fun◆fLongoRY - 2017/03/08(Wed) 08:27 ID:AAFxmQSc  [No.106992]
ZERO-1、超花火
「しゃちほこ超花火2017」
3月05日(日)名古屋国際会議場

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
タッグマッチ30分1本勝負
<王者>〇金本 浩二&田中 稔
16分7秒 アンクルホールド
<挑戦者>日高 郁人&フジタ"Jr"ハヤト×

第5試合 NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニア選手権試合 
シングルマッチ30分1本勝負
<王者>〇鈴木 鼓太郎
14分4秒 タイガードライバー→エビ固め
<挑戦者>×高岩 竜一

第6試合 爆破王選手権試合 
電流爆破バットデスマッチ 時間無制限1本勝負
<王者>〇大仁田 厚&船木 誠勝
19分19秒 爆破バット→体固め
<挑戦者>田中 将斗&TARU×


[400] fun◆fLongoRY - 2017/03/09(Thu) 08:30 ID:2GB.AYfA  [No.106996]
元プロレスラーのロン・バスさんが米国で現地時間の7日に死去したと現地のメディアが報じた。68歳。虫垂炎の手術から合併症を起こしたという。

 バスさんはアメリカンフットボール選手を経て72年にプロレスデビュー。身長190センチを超えるカウボーイスタイルの大型悪役レスラーとして多くのタイトルを獲得し、WWF(現WWE)でも活躍した。

 日本でも77年には全日本プロレスに初来日。79年には国際プロレスに参戦し、80年10月にはIWA世界ヘビー級王者のラッシャー木村に挑戦した。82年8月からは全日本の常連レスラーとなり、83年4月にはスタン・ハンセンとのタッグでジャイアント馬場、ジャンボ鶴田組からインターナショナルタッグ王座を獲得するなど大暴れしました。

ご冥福をお祈りします。


[401] fun◆fLongoRY - 2017/03/17(Fri) 11:05 ID:JZ1T7lI.  [No.107020]
ZERO1「日高祭20 日高郁人デビュー20周年記念興行」
3月15日(水)東京・チームスマイル/豊洲PIT

遅くなりましたが主な試合結果です。


第7試合 日高郁人20人がけ(各1分1本勝負)

1・△日高郁人(時間切れ引き分け)菅原拓也△

2・△日高郁人(時間切れ引き分け)田中将斗△

3・△日高郁人(時間切れ引き分け)豊田真奈美△

4・△日高郁人(時間切れ引き分け)吉田くん△

5・×日高郁人(45秒 パールハーバースプラッシュ→体固め)〇葛西純

6・△日高郁人(時間切れ引き分け)バラモンシュウ&バラモンケイ△

7・〇日高郁人(23秒4の字返し)ランジェリー武藤×

8・△日高郁人(時間切れ引き分け)澤宗紀△

9・×日高郁人(46秒逆片エビ固め)〇モハメドヨネ

10・△日高郁人(時間切れ引き分け)アレクサンダー大塚△

11・×日高郁人(59秒ギブアップ)〇池田大輔

12・△日高郁人(時間切れ引き分け)原学△

13・×日高郁人(46秒KID)〇フジタ“Jr”ハヤト

14・ 15・×日高郁人(1分40秒 ファイアーサンダー→体固め)〇宮本裕向&木高イサミ

※二丁拳銃で2人同時に2分闘うことに。

16・×日高郁人(40秒 パイルドライバー→片エビ固め)〇佐藤耕平

17・△日高郁人(時間切れ引き分け)鈴木秀樹△

18・×日高郁人(38秒スリーパーホールド)〇伊藤崇文

19・△日高郁人(時間切れ引き分け)藤田ミノル△

20・△日高郁人(時間切れ引き分け)大谷晋二郎△

延長戦×日高郁人(袈裟切りチョップ→体固め)〇大谷晋二郎


試合終了後に感極まった日高は「僕にとってかけがえのない選手の皆さん、20周年につき合ってくれてありがとう。まだまだリングであがき続けるぞ!」
と号泣しながらメモリアル大会を締めくくっていたそうです。


[402] fun◆fLongoRY - 2017/03/18(Sat) 05:49 ID:ivOWCveo  [No.107023]
『SEAdLINNNG〜LUCKIEST777〜』
3月16日(木)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

タッグマッチ30分1本勝負
高橋奈七永&○中島安里紗
26分17秒 D×D
水波綾(WAVE)&×松本浩代(フリー)

メインイベント シングルマッチ30分1本勝負
○世志琥
18分22秒 ダイビングセントーン→片エビ固め
×Sareee


[403] ただの全日ファン - 2017/03/19(Sun) 23:45 ID:hMqbbszg  [No.107032]
豊田真奈美が今年の11月3日の30周年記念大会で引退だそうです。


[404] fun◇fLongoRY - 2017/03/19(Sun) 23:58 ID:QOAy/6PM  [No.107033]
>全日ファンさん

 デイリーによると、豊田真奈美(フリー)は「いい区切りにしたい」と、引退を報告したそうで、右肩と頚椎(けいつい)の古傷が悪化して決断。デビュー30周年記念大会(11月3日・横浜大さん橋ホール)が現役ラスト試合となります。

 OZの4月12日・後楽園ホール大会では、惜別ロード第1弾として井上貴子戦が組まれた。右肩は03年3月にテレビのバラエティー番組収録で負傷。同5月に脱きゅう骨折が判明して手術後も後遺症に悩まされ、ここにきて頚椎も悪化したという。

 この日(OZアカデミー19日新宿FACE大会)は17日の引退表明から初試合。アジャ・コング組と引き分けてタッグ王座挑戦を逃した「痛みをゼロに戻して楽しみたい」と、気合を込めた。90年代はアジャ・コング、井上京子との全女3強トリオがWWWA世界王座を争って名勝負を連発し、豊田は歴代最多の4度戴冠。ゾンビと言われるほどケガにも強かったが「体が限界。痛すぎます」とし、傷ついた翼を休めるときがやってきた…との事。


[405] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:17 ID:DBkFQ6jo  [No.107044]
DDT
Judgement2017〜DDT旗揚げ20周年記念大会〜
3月20日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ
【観衆】10702人(超満員)

主な試合結果です。

オープニングマッチ KO-D6人タッグ選手権3WAYマッチ 60分一本勝負
<王者組>樋口和貞&岩崎孝樹&渡瀬瑞基 vs 高尾蒼馬&彰人&×ヤス・ウラノ<挑戦者組> vs 大石真翔&勝俣瞬馬&MAO○<挑戦者組>
8分11秒 キャノンボール450°→片エビ固め
※樋口組が2度目の防衛に失敗、NωAが第29代王者となる。

第三試合 入江茂弘凱旋スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○入江茂弘
8分44秒 タズミッション
×マイク・ベイリー

第五試合 大山峻護プロレスチャレンジマッチ 30分一本勝負
○高山善廣&ディック東郷
13分15秒 エベレスト・ジャーマン・スープレックス・ホールド
KUDO&大山峻護×

第六試合「DDTがDDTであるために」20年のエンタメ集大成!ワールドワイド世界一ヤバいヤツ決定戦〜
アイアンマンヘビーメタル級選手権アナルエクスプロージョンデスマッチ 30分一本勝負
<王者>×ジョーイ・ライアン
12分3秒 男色ドライバー→漢固め
<挑戦者>男色ディーノ○
※ライアンが防衛に失敗、ディーノが第1213代王者となる。

第七試合 KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>船木誠勝&○坂口征夫
12分16秒 コーナー最上段からの神の右膝→片エビ固め
<挑戦者組>×石川修司&遠藤哲哉
※第59代王者組が2度目の防衛に成功。

第八試合 シブサワ・コウ35周年記念
「信長の野望〜俺たちの戦国〜」戦国武将マッチ 30分一本勝負
×高木三四郎<豊臣秀吉>&武藤敬司<武田信玄>&木イサミ<真田幸村>with徳田公華<松姫>
14分57秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め
○飯伏幸太<織田信長>&秋山準<上杉謙信>&関本大介<柴田勝家>with入矢麻衣<お市の方>

セミファイナル DDT EXTREME級選手権ハードコアマッチ 60分一本勝負
<王者>×葛西純
19分7秒 特大ラダーの上からのダイビング・エルボードロップ→体固め
<挑戦者>○佐々木大輔
※葛西が4度目の防衛に失敗、佐々木が第39代王者となる。

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>×HARASHIMA
31分28秒 クロスアーム式ジャーマン・スープレックス・ホールド
<挑戦者>○竹下幸之介
※HARASHIMAが4度目の防衛に失敗、竹下が第61代王者となる。


[406] fun◆fLongoRY - 2017/03/22(Wed) 10:27 ID:VsTYND0.  [No.107046]
DDT
『Judgement2017〜DDT旗揚げ20周年記念大会〜』
3月20日(月・祝)埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

第8試合 シブサワ・コウ35周年記念「信長の野望〜俺たちの戦国〜」戦国武将マッチ 30分1本勝負
高木三四郎<豊臣秀吉>&武藤敬司<武田信玄>&木高イサミ<真田幸村>with徳田公華<松姫>
 vs
飯伏幸太<織田信長>&秋山準<上杉謙信>&関本大介<柴田勝家>with入矢麻衣<お市の方>

遅くなりましたが試合後のコメントです

<飯伏幸太&秋山準&関本大介>
――さいたまスーパーアリーナで行われた戦国武将マッチ、やってみて如何だったでしょうか
秋山「楽しかったですね。まあ、これ(鎧)着てどこまで出来るか心配はありましたけど、僕の動きそんなに関係ないなと。彼が一番、信長様が……」
関本「やっぱり、織田信長様はカッコよかったです。コーナーで見てて、見とれました。ありがとうございました!」
飯伏「僕は以前、一応戦国武将の試合をやらせていただいたんですけど、そのときはこういう甲冑とか何も着けない状態でやったので、普段と変わらない状態だったんですけど、今日はこの、ほぼフル装備と言うか。それでいつもの動きはちょっとしんどかったですね。でも、非常に楽しく、秋山さんと関本さんと組めて本当に嬉しかったです」

――対戦相手には高木選手、武藤選手がいましたが、やってみて如何だったでしょうか
秋山「高木選手とやるのは初めてなので、新鮮でしたね」
関本「やっぱり、秀吉ですか、恨みがあるので、勝家は(笑)それが少しでも、椅子の城にぶつけられて少しでもかつ家の怨念が晴らせたことを嬉しく思っています。武藤さんはやっぱりすごいですね……あの、空気が違いました」
飯伏「普段とは違う恰好なんですけど、初対決ということで。非常に緊張感があるというか、久々に刺激のある試合が出来ました。武藤さんももちろんなんですけど、秋山さんとも関本さんともシングルマッチがやってみたいと思いました」

――飯伏選手からシングルマッチをやりたいという言葉がありましたが
秋山「動ける内にお願いします(笑)」
関本「私も、喜んで!」

<高木三四郎&武藤敬司&木イサミ>
(高木三四郎がリング挨拶中につき、武藤敬司&小イサミの2人でインタビュー開始)
武藤「えー……実は、甲冑を着てたらよ、小便しに行けねぇんだよ(笑)小便我慢しながらやったのが敗北の原因かなと」
イサミ「当時の戦国武将は甲冑着てた時どうしてたんですかね」
武藤「そのまま垂れ流しだよ」
イサミ「垂れ流しですか!じゃあ垂れ流しながらやってたら、もしかしたら勝利もあったかもしれないですね」
武藤「ただ、これでやってたら……上がズルズル脱げてきちゃうんだよ」
イサミ「そうですね(笑)色々と改善するところはありましたね」
武藤「まあ、ただ、やってて楽しかったよ」
イサミ「楽しかったですね」
武藤「心はちょっとだけ童心に帰ったような。面白かったですね。俺のところは以上です!」
イサミ「実際に武藤さんと戦うことも初めてですし、その方をお館様として自分の忠誠を誓う方としてここに迎えられて、そのDDTの20周年という舞台にこういう6人タッグで出られたのも一つのあれかなと思いますね。嬉しいところはあります」

――武藤選手、対戦相手に久々に秋山選手も居ましたし、飯伏選手とは初対決だったと思いますが
武藤「あと、多分、関本もやったことないんじゃないかな。記憶に無いですね。そういう部分で言ったら新鮮だったっていうか、その空間自体が非常に良い空間だったっていうか。楽しかったですね」

――イサミ選手も久々に飯伏選手と対決しましたが
イサミ「やっぱあの、DDTチルドレンって言葉がありますけど、自分もDDTチルドレンなので。その中で自分の団体、BASARAをもっともっと盛り上げて、こうやって親方様と組んだりとかも、もっともっと会社、自分のところを大きくすれば出来るのかなってのも思いますし、対戦するのも夢じゃないのかなって思いますので。こういう一つの出逢いみたいなものを一回こっきりのお祭りだけにするんじゃなくて……一期一会っていうんですか、こういうの?一期一会にしたいと思います。楽しかったですね、ホント……」

――武藤選手、久々にこういった大きな会場での試合ですが
武藤「久々に大きな会場か……そうか。俺もいろんな修羅場をくぐってきてさ。もしかしたら、こういうことを嫌がるプロレスファンって入る中で、DDTのファンの人っていい形で迎え入れてくれてるというか。それは多分、彼らが築き上げたものなんだろうね。そういう部分でもやりやすかったですね」

――今日は非常に動きがキレていましたね
武藤「実はこれ(鎧)着てたら動けないんだけどね(笑)いやぁ……」

(高木三四郎がリング挨拶を終えインタビュールームへ登場)

高木「信玄殿!!幸村殿!!」
武藤「太閤ォ、歴史と違って天下取れないじゃないか」
高木「すみません……(笑)これもまた、武田信玄殿曰く、点と点が、線になって繋がるというやつではないでござるでしょうか」
イサミ「線にするという話を今ちょうどしていたところなんですよ」
高木「すみません、失礼致しました……」

――高木選手、率直な感想を
高木「あのね、前にさいたまスーパーアリーナでやった戦国武将祭り、さいたまスーパーアリーナにいつかは進出したいなと思ってたんですけど、その時とほぼ同じシチュエーションで、秋山さんとも、WRESTLE-1の方でお世話になって、イサミもそうだし、飯伏もそうだし、関本選手も大日本プロレス。秋山選手は同い年で尊敬できる社長なので、最高の舞台でできたと思います。だからもう引退してもいいかなと思ってます」
武藤「引退すればいいじゃん。俺と一緒に引退マッチする?」
高木「いやいやいやいや……まだ。東京ドームで路上プロレスやることが正式に決定しまして」
イサミ「東京ドームで路上プロレス?!」
武藤「意味わかんないよ。東京ドームの中で路上プロレスやるの?」
高木「リング上ではあまり言えなかったけど、もしやるなら、呼ばなくちゃいけない人間もいるんで」

――では、高木選手は引退はないということで……
高木「ないですね。ちょっと負けて錯乱しました」
武藤「引退しても戻ってこれんだからさ」
高木「そうですよね。確かに……それもアリですね!」
イサミ「そんな簡単に……(笑)」
高木「信玄公の言われる通り……」
イサミ「いや、親方様も引退されてませんよね?」
武藤「俺今からもう一試合しなきゃならないんだよ?ということで早くはけないと……」
高木「ありがとうございました!」
イサミ「ありがとうございました!」


高木三四郎社長ですが「5年前の武道館である場所に進出したいと言いました。そのある場所である選手と闘いたいと思ってます」と東京ドームでの路上プロレスを発表。一夜明け会見でその相手は鈴木みのるである事が明かされたそうです。
 あえての“路上プロレス”という選択肢ゆえ、東京ドーム側から様々な規制がかけられておりもしかすると深夜か早朝開催になるかもしれないとのことですが、高木三四郎社長は「東京ドームで路上プロレスみたいなものが出来ないのかなーって打診はしていたんですがなかなか連絡が来なかったんですけど、一つ前進したと思っているので年内に必ずやりたいと思ってます。でも東京ドームって広いんで、駐車場だけとかリング組んだら面白いのかな」と語り、DDTがまた新たな業界初の試みに踏み出す模様…。





[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [101-200] [201-300] [301-400] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色