[掲示板へ戻る]

更なる他団体の話

[1] ゼブラ - 2015/03/19(Thu) 23:44 ID:c3Kz3KRs  [No.103678]
前スレが500に達しましたので新スレです。
専用スレが無い他団体の動向などを中心に幅広く使ってください。
ノア、全日、新日など専用スレがある場合はそちらでどうぞ。

前スレ
それでも他団体の話


[356] fun◆fLongoRY - 2016/12/06(Tue) 09:20 ID:8UyB8Kdk  [No.106609]
DDT
「大阪オクトパス2016〜浪花節だよプロレスは〜」
12月4日(日)
大阪・エディオンアリーナ大阪第一競技場

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 小学3年生・ゆにデビュー戦
○入江茂弘&ヤス・ウラノ&ゆに
9分23秒 ビーストボンバー→エビ固め
大石真翔&勝俣瞬馬&MAO×

第5試合 スペシャルタッグマッチ
船木誠勝&○坂口征夫
9分39秒 神の右膝→片エビ固め
高山善廣&樋口和貞×

第6試合 DDT旗揚げプレ20周年記念TLC(たこ焼き・ラダー・チェア)
スペシャル6人タッグマッチ
高木三四郎&○飯伏幸太&伊橋剛太
15分3秒 俺ごとラストライド・オン・ザ・こたつ→エビ固め
ディック東郷&×アントーニオ本多&佐々木貴

第7試合 DDT EXTREME級選手権試合
[王者]×男色ディーノ
15分3秒 男色リバース・タイガードライバー→片エビ固め
[挑戦者]○葛西純
※葛西が第38代王者となる


KO-Dタッグ選手権試合
[王者]×佐々木大輔&遠藤哲哉
23分34秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
[挑戦者]○竹下幸之介&マイク・ベイリー
※竹下組が第58王者組となる

KO-D無差別級選手権試合
[王者]×石川修司
21分28秒 スワンダイブ式蒼魔刀→体固め
[挑戦者]○HARASHIMA
※HARASHIMAが第60代王者となる


[357] fun◆fLongoRY - 2016/12/09(Fri) 08:13 ID:2GB.AYfA  [No.106617]
リアルジャパンプロレス
「初代タイガーマスク35周年記念大会」
12月7日(水)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第3試合 初代タイガーマスク復帰戦 6人タッグマッチ
○初代タイガーマスク&スーパー・ライダー&折原昌夫
14分45秒 ハイキックからの体固め
●雷神矢口&アレクサンダー大塚&田中稔

セミファイナル 6人タッグマッチ 60分1本勝負
○スーパー・タイガー&船木誠勝&5代目タイガーマスク
16分14秒 タイガースープレックス
石川雄規&グレート・タイガー&ブラック・タイガー●

メインイベント レジェンド選手権試合 60分1本勝負
[王者]○大谷晋二郎
11分02秒 ドラゴンスープレックス 体固め
[挑戦者]●タカ・クノウ
※大谷が初防衛に成功


[358] fun◇fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:08 ID:2KBZMqPs  [No.106640]
OZアカデミー
「〜ダイナマイト関西引退興行〜」
12/11(日)後楽園ホール

主な試合結果です。

ダイナマイト関西引退試合 時間無制限1本勝負

○ダイナマイト関西
32分25秒 スプラッシュマウンテン
×尾崎魔弓  

 激戦の後、引退セレモニーが行われ、クワバタオハラのくわばたりえさん、俳優の谷原章介さん、ダイナマイト関西のご兄弟など友人・関係者から多くの花束が贈られた。
またジャパン女子時代に一緒だったWAVEのGAMI社長ら、クラッシュギャルズで一時代を築いたライオネス飛鳥さん、JBエンジェルスの立野記代さんと山崎五紀さん、“対抗戦時代”をともに戦った山田敏代さんと豊田真奈美、そしてJWPのスター選手だったキューティー鈴木さんら、多くの女子プロレスOGも集まり、引退興行に花を添えた。またデビル雅美さん、北斗晶さんからは、ビデオメッセージも送られた。
そしてアイスリボン、WAVE、ディアナ、JWPなどの現役選手も花束を贈り、一番最後には対戦相手でもあった尾崎が卒業証書を持ってリングイン。涙を浮かべて、卒業証書を読み、最後は「ちえちゃん、30年間本当に格好良かったよ」と素直な気持ちを伝え、2人で抱き合って涙を流したそうです。




[359] fun◆fLongoRY - 2016/12/14(Wed) 08:42 ID:K61CyBWw  [No.106653]
東京スポーツ新聞社が制定する2016年度プロレス大賞が発表され、新日本プロレスの内藤哲也がMVP(最優秀選手賞)を受賞した。
また、年間最高試合賞(ベストバウト)には7月18日に北海道・北海きたえーるで行われた、新日本プロレスG1クライマックス公式戦のオカダ・カズチカvs.丸藤正道が、年間最優秀タッグには大日本プロレスの関本大介&岡林裕二組が選出された。

2016年度プロレス大賞

MVP:内藤哲也(新日本プロレス)
年間最高試合賞:丸藤正道vs.オカダ・カズチカ(7月18日 北海道・北海きたえーる 新日本プロレスG1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ:関本大介&岡林裕二(ともに大日本プロレス)
殊勲賞:宮原健斗(全日本プロレス)
敢闘賞:中嶋勝彦(プロレスリング・ノア)
技能賞:ケニー・オメガ(新日本プロレス)
新人賞:橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)
女子プロレス大賞:紫雷イオ(スターダム)


ノア、全日の選手の受賞者の名前もあり良かったです。


[360] ただの全日ファン - 2016/12/15(Thu) 22:19 ID:bpW0Gc7E  [No.106661]
武藤敬司が来年の2月8日に「PROーWRESTLING MASTERS」なるプロジェクトを開催します。
90年代のプロレスをやって行きたいそうです。
これからも続くかどうかは2月8日次第だそうです。
レジェンドプロレスや昭和プロレスのように何回か興行やって終わって欲しくないですね。

決定カードは、
武藤敬司&長州力&藤波辰爾&獣神サンダー・ライガーvs越中詩郎&ザ・グレート・カブキ&AKIRA&齋藤彰俊


[361] fun◆fLongoRY - 2016/12/17(Sat) 13:15 ID:JZ1T7lI.  [No.106668]
みちのくプロレス
『2016年最後の東京大会〜宇宙大戦争〜』
12月15日(木)後楽園ホール

主な試合結果です。

▼タッグマッチ30分1本勝負
○新崎人生&ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)
10分32秒 念仏パワーボム→エビ固め
[BAD BOY]Ken45°&拳剛●

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
●剣舞&日向寺塁&日高郁人
15分39秒 卍落とし→片エビ固め
[BAD BOY]フジタJrハヤト&○卍丸&南野タケシ

▼宇宙大戦争11〜FAKE〜誰にも言わないで下さい。衝撃のメンイベント。好きな人と観に来てほしい。これは、ふたりの物語。
○ザ・グレート・サスケ&バラモンシュウ&バラモンケイ&ウルトラマンロビン&モスラ(ミニマスター)
36分31秒 ダークナイト・ライジング→体固め
キラー・クロックGAINA&ハーレイ・クイン2号&デッド・ショット1号&グンジ&シン・ミニラ(のはしたろう)●


[362] fun◆fLongoRY - 2016/12/19(Mon) 01:01 ID:QOAy/6PM  [No.106681]
BJW大日本プロレス
「BIG JAPAN DEATH VEGAS」
12月18日(日)神奈川・横浜文化体育館

主な試合結果です。

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
浜亮太&橋本大地×
13分10秒 ハリケーンドライバー→片エビ固め
○河上隆一&橋本和樹

第5試合 鉄檻蛍光灯タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二&佐久田俊行×
13分15秒 鉄檻上からのムーンサルトプレス→体固め
○宮本裕向&木イサミ

第6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○佐藤耕平&石川修司
13分35秒 パイルドライバー→片エビ固め
鈴木秀樹&野村卓矢×

第7試合 BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
[王者]×神谷英慶
18分36秒 バーニングハンマー→片エビ固め
[挑戦者]○関本大介
※関本が第9代王者に

第8試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 蛍光灯ダブルGショックデスマッチ 30分1本勝負
[王者]×星野勘九郎
18分49秒 逆エビ固め
[挑戦者]○アブドーラ・小林
※小林が第34代王者に

サムライの放送を見ましたが、セミのストロングヘビー級選手権試合での関本の決め手は、
あの小橋建太の必殺技のバーニングハンマーでした。


[363] fun◇fLongoRY - 2016/12/20(Tue) 11:19 ID:DBkFQ6jo  [No.106686]
ゼロワン
「風林火山タッグトーナメント2016」決勝戦
12月18日(日)新木場1st RING

遅くなりましたが主な試合結果です。

1.シングルマッチ 30分一本勝負
〇鈴木鼓太郎(8:00逆エビ固め)クリス・オンドーフ×

4.タッグマッチ 30分一本勝負
〇田中将斗&ジェームス・ライディーン
(13:13スライディングD→片エビ固め)
佐藤耕平&KAMIKAZE×

5.ジュニアイリミネーションマッチ 30分一本勝負
大谷晋二郎&金本浩二&田中稔&高岩竜一 VS 菅原拓也&日高郁人&木高イサミ&塚本拓海
〇金本(18:58チキンウィング・フェースロック)塚本×
※退場順 ○イサミ(5:21ジャックナイフ固め)高岩×
     ○大谷(8:27オーバーザトップロープ)イサミ×
     ○田中(10:09オーバーザトップロープ)大谷×、菅原×
     ○田中(13:13オーバーザトップロープ)日高×

6.「風林火山タッグトーナメント2016」決勝戦時間無制限一本勝負
○小幡優作&KAI
(16:39首固め)
曙&将軍岡本×
※小幡優作&KAI組が風林火山タッグトーナメント2016優勝



来年の元旦の1.1後楽園大会で4大タイトルマッチが決定。

ゼロワン
2017年1月1日(日) 後楽園ホール

世界ヘビー級選手権試合
(王者)佐藤耕平 vs(挑戦者) 小幡優作

NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 
(王者)田中将斗&ジェームス・ライディーン
vs
(挑戦者) 曙&将軍岡本

NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニア二冠選手権試合
(王者)大谷晋二郎 vs (挑戦者) 菅原拓也

NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
(王者)木高イサミ&塚本拓海
vs
(挑戦者) 金本浩二&田中稔


[364] fun◆fLongoRY - 2016/12/26(Mon) 22:25 ID:EkhsGo/c  [No.106722]
遅くなりましたが25日に行われた様々な団体の主な試合結果です。

伐折羅・弐拾伍〜疾風迅雷〜
12月25日(日)東京・後楽園ホール

セミファイナル 横浜ショッピングストリート6人タッグ選手権試合 30分一本勝負
<王者組>○アブドーラ・小林&植木嵩行&高橋匡哉
15分42秒 ダイビング・バカチンガーエルボードロップ→体固め
<挑戦者組>金本浩二&関根龍一×&中津良太
※第8代王者組が4度目の防衛に成功。

メインイベント 第6代ユニオンMAX王座決定戦 時間無制限一本勝負
×トランザム★ヒロシ
19分33秒 勇脚・斬→片エビ固め
○木高イサミ
※イサミが第6代王者となる。


DDT
NEVER MIND 2016
12月25日(日)東京・後楽園ホール

第四試合 30分一本勝負
高山善廣&○樋口和貞&岩崎孝樹
11分13秒 ドクターボム→エビ固め
彰人&ヤス・ウラノ&松永智充×

第五試合 年の瀬ビックバンバウト 30分一本勝負
○竹下幸之介
11分15秒 ぶっこ抜きジャーマン・スープレックス・ホールド
×マッド・ポーリー

セミファイナル KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>KUDO&坂口征夫&○高梨将弘
15分37秒 バッカス
<挑戦者組>佐々木大輔×&石川修司&遠藤哲哉
※第27代王者組が初防衛に成功。

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○HARASHIMA
23分53秒 蒼魔刀→体固め
<挑戦者>×入江茂弘
※第60代王者が初防衛戦に成功


KAIENTAI DOJO
「K-UP IMPACT in Blue Field 〜2016 WINTER〜 「
12月25日(日)千葉・Blue Field

第6試合[SFU vs 凶月 5番勝負B UWA世界ミドル級選手権試合 60分1本勝負]
(王者)○本田アユム(凶月)
(8分20秒 顔面ミサイルキック→体固め) 
(挑戦者)×遊馬(SFU)
※第65代王者 本田が2度目の防衛に成功。

第7試合[SFU vs 凶月 5番勝負C インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負]
(王者)○旭志織(SFU)
  (17分46秒 阿吽→エビ固め)
(挑戦者)×佐藤悠己(凶月)
※第23代王者 旭志織が10度目の防衛に成功。

第8試合[SFU vs 凶月 5番勝負D CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
(王者)○真霜拳號(凶月)
 (19分33秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
(挑戦者)×梶トマト(SFU)
※第22代王者 真霜拳號が3度目の防衛に成功。
※SFU vs 凶月5番勝負は3対2で凶月の勝利。


[365] fun◆fLongoRY - 2016/12/30(Fri) 09:37 ID:6cR64UVs  [No.106732]
遅ればせながら東スポ情報ですが、金村キンタロー(46)が27日、東京・後楽園ホールで引退試合を行い、波瀾万丈26年間のプロレス人生に幕を下ろしました。

 この日のラストマッチで金村は田中将斗、黒田哲広とトリオを結成。関本大介、佐藤耕平、火野裕士組と代名詞のハードコア戦で激突すると、場外に設置したテーブル上へのボディープレスを決めるなど大暴れした。だが15分手前に孤立すると、耕平のパイルドライバー、火野のボディープレス、関本のラリアートからジャーマンスープレックスのフルコースで沈められて、完全燃焼した。

 試合後のリング上で金村は、先輩や盟友への感謝の言葉を述べると「26年と1週間(1990年12月20日にデビュー)はあっという間でした。若いヤツらに言いたいことは…ボロボロになるから、つぶしがきくうちに辞めとけよ!」と冗談めかして会場を沸かせた。10カウントゴング後は黒田、田中とともに最後のブリブラダンスを披露し、亡き師匠・故冬木弘道さんのテーマ曲「シュート・イット」で退場。メジャーとインディの枠を超えて破天荒な暴れっぷりを見せつけた理不尽小僧は、最後まで「らしさ」を貫いてリングに別れを告げたとの事。


[366] fun◆fLongoRY - 2016/12/30(Fri) 09:38 ID:6cR64UVs  [No.106733]
連続投稿失礼します。

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」
12月29日(木)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

主な試合結果です。

第10試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
●シモン・バヨル
判定0−3
○ワレンティン・モルダフスキー

第11試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
●ヒース・ヒーリング
判定0−3
○アミール・アリアックバリ

第12試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
●高阪剛
判定0−3
○バルト

第13試合 無差別級トーナメント 2nd ROUND 5分2R 延長1R
○ミルコ・クロコップ
2R1分41秒 TKO
●キング・モー


[367] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:36 ID:BLDCgdXM  [No.106742]
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND」
12月31日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

試合結果です。

第1試合 RIZIN MMA 特別ルール -56.7kg契約 3分3R/インターバル60 秒
○那須川天心
2R ニンジャチョーク
●カウイカ・オリージョ

第2試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント準決勝 5分2R / 延長1R
○ミルコ・クロコップ
1R TKO
●バルト

第3試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント準決勝 5分2R / 延長1R
○アミール・アリアックバリ
判定2−1
●ワレンティン・モルダフスキー

第4試合 RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(82.0kg契約)
●坂田亘
2R TKO
○桜井“マッハ”速人

第5試合 RIZIN 女子 MMA ルール 無差別級契約ワンマッチ 5分3R/インターバル60秒
○ギャビ・ガルシア
1R TKO
●堀田祐美子

第6試合 RIZIN MMAルール:1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(58.0kg契約)
○才賀紀左衛門
1R TKO
●ディラン・ウエスト

第7試合 RIZIN 女子MMAルール 5分3R / インターバル60秒(49.0kg契約)
●山本美憂
1R 腕十字固め
○アンディ・ウィン

第8試合 RIZIN女子 MMAルール 5分3R / インターバル60秒(49.0kg契約)
○RENA
3R TKO
●ハンナ・タイソン

第9試合 RIZIN MMAルール 1R10分 / 2R5分 / インターバル60秒(62.0kg契約)
●山本アーセン
1R 腕十字固め
○所英男

第10試合 RIZIN MMA特別ルール 1R10分 / 2R・3R5分 / インターバル60秒(65.8kg契約)
●川尻達也
2R リアネイキッドチョーク
○クロン・グレイシー

第11試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント決勝 5分3R / 延長1R
○ミルコ・クロコップ
1R KO
●アミール・アリアックバリ
※ミルコが無差別級トーナメント優勝

試合後のミルコのコメント
「とても厳しく、ハードな戦いを戦い終えました。相手が変わったりケガをしたり、キャンプも過酷なものでしたが、今日この場に立ってすべてが報われたと思います。10年前、とても過酷なGPを勝ち抜き、それからのことが今頭の中を駆け巡ってます。友人たち、サポートしてくれた人たちのおかげだと思っています。日本のファンのみなさん、ありがとうございます。クロアチアのみなさん、2人の息子たち、ありがとう」



[368] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:37 ID:BLDCgdXM  [No.106743]
「年越しプロレス2016〜年忘れ!五団体シャッフル・タッグトーナメント〜」
2016年12月31日(土)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第13試合 トーナメント準決勝 15分1本勝負
坂口征夫(DDT)&●橋本大地(大日本)
8分47秒 バックドロップ→片エビ固め
○神谷英慶(大日本)&竹下幸之介(DDT)

第14試合 トーナメント準決勝 15分1本勝負
樋口和貞(DNA)&○宇藤純久(大日本)
10分15秒 ラリアット→片エビ固め
●木高イサミ(BASARA)&宮本裕向(666)

第15試合 トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
神谷英慶(大日本)&●竹下幸之介(DDT)
20分37秒 轟天→体固め
○樋口和貞(DNA)&宇藤純久(大日本)
※樋口&宇藤組が優勝


[369] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:37 ID:BLDCgdXM  [No.106744]
連続投稿失礼します。

「年越しプロレス2016〜年忘れ!五団体シャッフル・タッグトーナメント〜」
2回戦終了後、(第12試合後)リング上では「輝く日本インディー大賞2016」表彰式が行われました。

「輝く日本インディー大賞2016」

ニューカマー第1位は、4月5日にデビューした大日本プロレスの野村卓也が受賞。“童顔の暗殺者”の異名を持つ野村は、「まさか自分が受賞できるとは」と、驚きを語ったとの事。

ベスト興行第1位は10.2ガンバレ☆プロレス後楽園大会。第1子が誕生したばかりの大家健は「プロレスをメジャースポーツにして東京ドーム興行を実現させる」と熱弁を振るうと、そのまま次の試合が控える新木場へ向かった。

ベストユニット第1位は、DDTプロレスのDAMNATION。“カリスマ”佐々木をはじめ、4人勢ぞろいで登場すると、石川は「世界にひとつだけの花」を歌い始めるが、なぜか、普段ならすぐ止める佐々木は静観したまま。たまらず石川が自分で「止めろーっ!」とアピール。すでに飲みすぎていてベロンベロンの佐々木は、ようやくドロップキックを打ちまくったそうです。

ベストバウト第1位は、大日本プロレス7.24両国国技館大会での伊東竜二vs.星野勘九郎によるBJWデスマッチヘビー級選手権試合。星野は「皆様の熱い声援のおかげで受賞できました」、伊東は「今回で受賞は2回目だけど、両方とも負けた試合。次は勝った試合で受賞したい」と語った。

MVP第1位はフリーとして大日本、DDTなどで活躍した石川修司。石川は「(大日本の)一騎当千と(DDTの)KODトーナメント優勝して獲得できなかったら、リーグ戦を汚すことになってしまうので、MVPを獲れて良かった。まだ獲ったことのないタイトルもあるので、来年も頑張っていきたい」と意気込みを語ったそうです。


[370] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:38 ID:BLDCgdXM  [No.106745]
連続投稿失礼します。

ZERO-1
「謹賀新年」
1月1日(日)後楽園ホール

主な試合結果です。

〈第3試合〉
ジュニア3WAYマッチ 30分1本勝負
×日高郁人 vs ○鈴木鼓太郎 vs 高岩竜一
9分49秒 タイガードライバー→エビ固め

〈第4試合〉
シングルマッチ30分1本勝負
○KAI vs ×ハートリー・ジャクソン
8分46秒 パワーボム→エビ固め

〈第5試合〉
NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合 30分1本勝負
(王者組)△木高イサミ & 塚本拓海 vs (挑戦者組)金本浩二 & △田中稔
13分58秒 Wフォール

〈第6試合〉
NWA世界ジュニアヘビー&インターナショナルジュニアヘビー 級選手権試合 30分1本勝負
(王者)○大谷晋二郎 vs (挑戦者)×菅原拓也
18分19秒 ケサ斬りチョップ→エビ固め

〈第7試合〉
タッグマッチ30分1本勝負
〇田中将斗 & ジェームス・ライディーン vs 関本大介 & ×将軍岡本
15分58秒 スライディングD→片エビ固め

〈第8試合〉
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)○佐藤耕平 vs ( 挑戦者)×小幡優作


[371] fun◆fLongoRY - 2017/01/02(Mon) 09:23 ID:Cx1i6yLA  [No.106747]
JWP女子プロレス
『JWP−CLIMAX 2016』
12月28日(水)後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

2.ジュニア&POP選手権 30分1本勝負
〈王者〉●木村花
(12分58秒、変形リバースゴリースペシャル)
〈挑戦者〉〇藤ヶ崎矢子
※藤ヶ崎が第31代JWP認定ジュニア並びに第21代POP王者となる。

4.ラビット美兎引退試合 30分1本勝負
●ラビット美兎
(16分35秒 裏投げ→体固め)
〇Sareee

5.ラスト・ワイルドスナフキン スペシャルタッグマッチ 15分1本勝負
〇コマンド ボリショイ&木村響子
(11分9秒、ライムライト)
Leon●&里村明衣子

6.JWP認定無差別級選手権 30分1本勝負
〈王者〉●中島安里紗
(15分26秒 彼岸花→エビ固め)
〈挑戦者〉〇中森華子
王者が初防衛に失敗。中森が第30代王者となる。


[372] fun◆fLongoRY - 2017/01/02(Mon) 09:23 ID:Cx1i6yLA  [No.106748]
元ハッスル、ゼロワンの坂田亘が引退するそうです。

12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』。その第4試合では桜井“マッハ”速人を相手に坂田亘が引退試合を行った。

 アニマル浜口道場出身で1994年にリングスでデビューした坂田は、ハッスルを中心に活躍し2008年に小池栄子さんと結婚。その後“小池栄子の旦那”としていじられ続けるも、2人の『LOVE&HUSTLE』の力で“高田総統の闘う化身”エスペランサーを倒すほどの活躍を見せていた。
 その後ハッスルの消滅とともにリングから姿を消していたが、妻である小池栄子さんの要望によりRIZINの舞台で引退試合を行う事が決定。13年ぶりの格闘技の試合となったが、マッハはマウントポジションをとり容赦ない鉄槌を顔面に落とし続けていく。なんとか1Rは耐えた坂田だったが、マッハは2Rも同様に顔面を殴り続けレフェリーストップ。マッハは一切の手加減無く妻の目の前で坂田を介錯してみせた。

 試合後マッハは「愛の力感じさせてもらいました。小池さん!亘選手はほんといい旦那ですよ。どれぐらい愛の力強いのかなと思ってずっと殴ったんですよ。普通外人でも嫌がって下むいちゃうんですけど彼はずっと立ち向かう姿勢がずっと感じられて、リスペクトできる旦那だと思います」とリスペクトし坂田を抱きしめる。
 坂田は四方に礼をし無言でリングを降りたが、バックステージで「………なんか言葉にするのは難しいですけど…大げさかもしれないですけど、レスラーや格闘家としては死にましたけど、まあ命があってよかったなと妻の顔を見た時に思いました」と語り、格闘家人生に幕を下ろしたとの事。


かつて不祥事によりリングから遠ざかっていたようですが、ゼロワンでの復帰を期待していたので残念です…。


[373] fun◇fLongoRY - 2017/01/02(Mon) 09:26 ID:Cx1i6yLA  [No.106749]
連続投稿失礼します。

12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』。地上波のTVでカットされていましたが、その第5試合で行われたギャビ・ガルシアvs堀田祐美子の試合後にまさかの乱入劇が起きたそうです。

 本来は神取忍がギャビ・ガルシアと戦う予定だったが、神取が練習中に肋を骨折し欠場に。代打として同じ女子プロレスラーの堀田祐美子が戦う事になったが、試合が開始されると堀田はロープワークをし始め、ギャビはその堀田を捕まえると膝蹴りからパンチのラッシュで秒殺KO。
 堀田は「すいません代わりがこんな結果で。次は是非、神取さんにこの仇を取ってもらいたいと思います」と神取にバトンタッチしようとするが、そこへ女子プロレス団体『スターダム』の元王者であるドイツ人女子プロレスラーアルファ・フィーメル(ジャジー・ギャバート)がリングに突如乱入!
 フィーメルは「私はスターダムの元チャンピオンだ。あなたに挑戦したい」とギャビを睨みつけ挑戦表明。ギャビは「今からやるか!?」と睨み合うが、神取が「何だよオイ!誰だよお前!」と割って入りリング上が乱闘寸前の混沌とした空気に。不穏な遺恨を残したまま各々リングを後にした。

 バックステージでも神取は怒りが収まらず「あのわけわかんねーやつ、あいつ誰だよ!関係ねえよお前っていう所があるんで、あいつはちょっと差し置いて、自分が必ずギャビと闘いたいと思います」とリベンジマッチを要求。
 巻き込まれる形となったギャビは「(フィーメルは)いい度胸しているなと思いましたしあまりにも失礼な態度だと思います。私はこの大会のために一生懸命万全の準備をしてきました。私は真剣なプロです。リングに上って私に挑戦するだけなら誰でもできます。彼女の場合は半年間の準備期間が必要だと言ってたと思いますけど、その半年間与えてあげてもいいと思いますけど、まあいつでもいいから私にかかってこい」と余裕を見せた。

 この事態に榊原委員長は「ああいう形でのジャジーの参戦表明になったんですけど、堀田選手の流れを受けて神取選手が行く、これも一つだと思います。神取選手がいつ怪我が治って準備が間に合うのかというのにもよると思うし、ジャジーは多分相当トレーニングを積んで来ると思う。そうは言ってもギャビ・ガルシアと互角に戦えるポテンシャルというか、肉体や技術を持った選手って沢山参戦要求はあるけども、世界中に網をかけてもそうそう居るわけではないので、両方可能性があると思います」とアルファ・フィーメルの参戦は容認。
 総合格闘技のリングでギャビ・ガルシアvs女子プロレスラーの抗争の火蓋が切られた…との事。

ギャビは女子のチェ・フォンマンの様にデカくて強いですが、女子プロ勢に期待したいところです…。


[374] ただの全日ファン - 2017/01/02(Mon) 13:52 ID:LfRiOlBQ  [No.106750]
遅くなりましたが、12月25日の最終興行で解散したアパッチプロレス軍の所属レスラーの内引退する金村キンタローとフリーになる黒田哲広以外のレスラーでAチーム(仮)を結成し、今年の4月に旗揚げ興行を行うそうです。



[375] fun◇fLongoRY - 2017/01/20(Fri) 09:15 ID:DBkFQ6jo  [No.106812]
遅くなりましたが「飛獣」の異名で日本マットでも活躍した元プロレスラーのジミー・スヌーカさんが現地時間15日にフロリダ州の親族宅で死去したと家族が発表。73歳だったそうです。

 フィジー出身のスヌーカさんは1969年にハワイでデビューし、WWF(現WWE)などで活躍。華麗なボディープレスは「スーパーフライ」と呼ばれた。

 グレート・スヌーカのリングネームで71年の日本プロレスに初来日。81年から全日本プロレスの主力外国人として参戦し、ブルーザー・ブロディとのコンビで世界最強タッグ優勝も果たした。85年には新日本プロレスにも参戦。 ブロディが死去後、88年に(故三沢光晴さん)2代目タイガーマスクとのコンビで世界最強タッグの出場もしています。

 東スポ情報では96年のWWE殿堂入り後もレジェンドとして試合に出場。2015年には殺人と過失致死容疑で逮捕された。晩年は胃がんと認知症の闘病生活を送っていたと家族が発表。スヌーカ家の弁護士によると、死因は進行性の内臓疾患で、亡くなる直前に家族と過ごすために病院を退院していたそうです。

ご冥福をお祈りします。


[376] fun◆fLongoRY - 2017/01/22(Sun) 13:06 ID:VsTYND0.  [No.106822]
【プロレス大賞授賞式】で、中嶋、宮原、イオの20代王者トリオが熱血トークをしたそうです。

 殊勲賞の全日本プロレス3冠ヘビー級王者・宮原健斗(27)と敢闘賞のノアGHCヘビー級王者・中嶋勝彦(28)が3年4か月ぶりに再会。ここに紅一点、和傘を手に登場して会場の話題をさらった女子プロレス大賞2年連続受賞でスターダムのワールド・オブ・スターダム王者、紫雷イオ(26)が加わった。
 3人は口を揃えて2017年もプロレス界をけん引することを誓った。

 イオ:(2012年5月に)健介オフィス時代のお2人とメキシコでお会いしているんですよ。

 中嶋:かなり前ですね。

 イオ:その節は驚かせてしまって…(笑い)。(※帰国の成田空港で逮捕騒動に巻き込まれ、その後、身の潔白が証明された)。でも、何とかビッグカムバックを果たして今こうしてここにいるわけですよ。

 ――宮原選手は13年9月に健介オフィスを退団して以来の中嶋選手との再会

 宮原:こういう形で会えるのは、その時代を見てきたファンの人たちにはうれしいことだと思うし(受賞を)報告できるのはうれしいですね。

 中嶋:(3本から1本になった)3冠ベルトを初めて見たけど、輝いてるなって。昨年は健斗が巻いて「やばいな」と思って追いかけるように俺も巻いた。ベルトを巻いて会えるとは思ってなかったですよ。

 イオ:3冠は歴史あるベルトじゃないですか。かなりプレッシャーとかあると思う。過去の輝かしいタイトルマッチ、チャンピオンの方々を超えていく使命を背負っているのかなと。

 宮原:昨年が伝統だとか打ち砕いてきた1年だったんですよ。今年は俺流の何かを打ち出していければと思います。

 イオ:(授賞式は)今年は2年目なので和装で決めてみました(笑い)。昨年とは顔ぶれが変わりましたね。あの時は年齢が離れた方が多かったですけど、今年は20代の方が多い。

 中嶋:同世代で取れたのはうれしかった。プロレス大賞も世代交代の波がきてる。最年長が(37歳の)丸藤(正道)さんですから。

 宮原:初めて式に出ましたけど、いいですね。刺激がいっぱいある。(新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ、中嶋と3団体20代王者が同じテーブルに集い)普段は会うことがなくても、常に気にしている人たちなので。

 ――20代王者が中心になった要因は

 イオ:地道に自分たちで発信するようになったことですかね。宮原さんとか自撮りされてるし。

 宮原:「自撮り王子」ですから(笑い)。

 イオ:私も自撮りが好き(笑い)。

 ――今年の野望を

 イオ:スターダムのエースから女子プロ界のエースになり、2年連続受賞させていただいたのですが、今度は男子も含めた中でプロレス界のエースになりたい。お2人には絶対負けないし、私のライバル。3年連続女子プロレス大賞を受賞して殿堂入りします!

 宮原:16年はMVPと思っていたけど違ったので、17年はMVPを狙いますよ。しかもボクは受賞者の男子で一番若い。どんな業界も20代が盛り上げているし、プロレス界にそういう時代がきたということ。その代表者がボクらです。

 中嶋:11年ぶりに賞を取ったので、総ナメするまで俺は止まらねえ!


[377] fun◆fLongoRY - 2017/01/24(Tue) 09:20 ID:hHZ/qtQ6  [No.106833]
 女子プロレスラーの木村響子(39)が22日、東京・後楽園ホールで引退興行を開催し、現役生活にピリオドを打ちました。

 木村は夫で格闘家のISAO(28)、娘の木村花(19)と組んで引退試合に出陣。鈴木みのる(48)、アジャ・コング(46)、里村明衣子(37)組と激突。

 東スポ情報ですが、最強トリオ相手に立ち向かった木村一家は20分過ぎに、みのるに3人合体キックを浴びせるなど大奮闘。だが、最後は孤立した木村がみのるの張り手、アジャの裏拳から里村のデスバレーボムに沈んだ。

 ただ、木村のドラマはこれだけでは終わらなかった。引退セレモニー終了後に花が「これで辞めるつもりですか? やり足りないんですけど」と“特別ラストマッチ”を要求。ISAOがレフェリーを務めたシングルマッチで花のカウンターのキックを浴びて正真正銘、最後の3カウント…。

 木村は「(娘にフォール負けは)99%、マグレだと思います。でもマグレじゃないって言うなら、これから証明してみせろ」と愛娘にエールを送った。花も「プロレス人生をかけて証明します」とその思いを受け継いだ。引退後については白紙というが「すごくいいプロレス人生だった。やりきれなかったことも含めて満足してます」と満面の笑み。女子プロレス界の未来と夢の続きを、娘の花に託してリングを去ったそうです。


[378] fun◇fLongoRY - 2017/01/29(Sun) 13:27 ID:mm2jWhbs  [No.106846]
SEAdLINNNG

「SEAdLINNNG〜INTEGRAL-d〜」
1月26日(木)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

4、世志琥デビュー6周年記念試合〜Pandora’s box〜(30分1本勝負)
▲世志琥&アジャ・コング
(15分40秒、両者場外リングアウト)
▲松本浩代&Sareee

5、〜Going! Going!(時間無制限1本勝負)
○高橋奈七永
(28分43秒、ワンセコンドEX→片エビ固め)
×中島安里紗


昨年JWP12・28後楽園ホール大会をもってJWPを退団し、フリーとなっていた中島安里紗がSEAdLINNNG所属となることが決まったそうです。
この日の試合後に中島が入団を訴えたことにより、1月27日より正式にSEAdLINNNGに所属することとなったとの事。

高橋奈七永、中島安里紗のコメントです。

高橋奈七永
「中島選手と思い切り闘い合った後に出てきた言葉が入団ということで、魂で闘えた結果でもあると思うので私自身プロレスラー冥利に尽きます。今後、同じ場所でプロレスをできる事に感謝し中島安里紗選手共々更に精進していく所存です。4人になったSEAdLINNNGにご期待ください。今後ともよろしくお願いします。」
中島安里紗
「この闘いの中で、改めて高橋奈七永選手の強さ、大きさを感じました。1秒でも早く高橋奈七永選手を越え、新しい時代の扉をこじ開けてみせます。SEAdLINNNGの自由で熱いリングで。敗戦は悔しいけれど、今はこの場所で闘っていく楽しみの方が大きくなっています。これからもよろしくお願いします。」




[379] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:39 ID:6cR64UVs  [No.106851]
DDT
「Sweet Dreams!2017」
1月29日(日)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第四試合 健全かつDDT UNIVERSE生中継向きなスペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
男色ディーノ&大石真翔×
12分56秒 ダイビング・セントーン→片エビ固め
高山善廣&ディック東郷○

セミファイナル KO-D無差別級王座挑戦決定トーナメント決勝戦 時間無制限一本勝負
〇竹下幸之介
18分42秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
×KUDO

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○HARASHIMA
21分53秒 蒼魔刀→体固め
<挑戦者>×佐々木大輔

※第60代王者が3度目の防衛に成功。
3月20日さいたまスーパーアリーナ大会メインイベントのKO-D無差別級選手権試合は
<王者>HARASHIMAvs竹下幸之介<挑戦者>に決定。


[380] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:39 ID:6cR64UVs  [No.106852]

超花火プロレス
「ちかっぱ超花火」
1月29日(日) 博多スターレーン

主な試合結果です。

第3試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
佐藤 耕平&大谷 晋二郎&ショーン・ギネス×
15分21秒 タイガードライバー→エビ固め
小幡 優作&菅原 拓也&鈴木 鼓太郎〇

第5試合 爆破王選手権試合 30分1本勝負
<王者>〇船木 誠勝
14分59秒 チキンウイングフェイスロック
<挑戦者>×田中 将斗

第6試合 電流爆破デスマッチ※形式未定
大仁田 厚&長与 千種&彩羽匠〇
20分17秒 爆破→体固め
×TARU&KAMIKAZE&ハートリー・ジャクソン



爆破王選手権は王者の船木誠勝が、田中将斗を退けて初防衛に成功。
UWFのテーマ曲で登場した船木は、8分過ぎに田中の電流爆破バット攻撃をハイキックで迎撃。くしくもこれが初被弾になった。それでもトドメのスライディングDを寸前でかわしてワキ固めに捕獲すると、ここから怒とうの猛ラッシュを見せ、ハイブリッドブラスターから爆破バットを一撃し最後はチキンウイングフェースロックでギブアップを奪った。
2月26日の八王子大会では大仁田を相手に2度目の防衛戦を行うことが決定。
船木は「このベルトは俺のものなので、取れるものなら取ってください。(10月に)引退ということですが、道連れにはされたくないのでやられる前にやる。そのまま引退でいいんじゃないですか?」。昨年7月に王座を奪った相手に引導を渡し、邪道を葬る決意だそうです。



[381] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:43 ID:6cR64UVs  [No.106853]
WWE・NXT「テイクオーバー:サンアントニオ」
1月28日 米国テキサス州サンアントニオ フリーマン・コロシアム

主な試合結果です。

<第3試合 NXTタッグ王座戦>
[挑戦者]○オーサーズ・オブ・ペイン
[王者]×#DYI

<第4試合 4ウェイ形式NXT女子王座戦>
〇[王者]アスカ vs. [挑戦者]×ペイトン・ロイスvs.ビリー・ケイvs.ニッキー・クロス
※バズソーキック

<第5試合 NXT王座戦>
[挑戦者]○ボビー・ルード
グロリアスDDT
[王者]×中邑真輔

メインですがNXT王者・中邑真輔は王座挑戦権を獲得して勢いに乗る“グロリアス”ことボビー・ルードと対戦。王座戦は実力者同士の期待に違わぬ好勝負を展開したが、試合終盤にアクシデントが起こる。
中邑がエプロンで立ちがったルードに対して強引にヒザ蹴りを決めると、その勢いで場外に落ちた中邑は左ヒザを強打。なんとかリングに戻り再びキンシャサを決めるも、ヒザの痛みでフォールができない。
試合を中断してメディカルチェックを受けたが、中邑が試合続行を希望するとルードはチャンスとばかりに中邑の痛めたヒザを容赦なく攻撃し、最後はグロリアスDDTを決めて3カウント。中邑がまさかの敗戦を喫し陥落、ルードがNXT王座を獲得したとの事。



[382] fun◆fLongoRY - 2017/01/30(Mon) 19:44 ID:6cR64UVs  [No.106854]
連続投稿失礼します。

中邑がNXTアワード2冠を受賞しトリプルHが“WWE昇格”に言及したそうです。

2016年、WWE・NXTにて1年を通じて活躍、功績をあげたNXTスーパースターに与えられる「NXTイヤーエンド・アワード」。ツイッター上でファン投票を実施し、「NXTテイクオーバー:サンアントニオ」(現地時間1月28日)前日のプレショーで受賞者が発表された。
新日本プロレスからNXTに参戦した中邑真輔は、NXTスーパースター・オブ・ザ・イヤー、NXT男子部門・オブ・ザ・イヤーの2冠を参戦1年目で達成。NXT女子部門・オブ・ザ・イヤーもアスカが受賞し、日本人レスラーのレベルの高さを証明した。

WWEタレント部門兼ライブ・イベント部門兼ストーリー部門最高執行役員のトリプルHは、中邑とアスカについて「アスカにも言えることがだ、真輔は業界を変える力を持っている。ただ業界の一部としてそこにいるだけではなく、変える力だ。だから、中邑がNXTからロウ、またはスマックダウンに上がり、ここ数年で勢力図がどう変わるのか、おもしろいことになるだろう」と絶賛。気になるWWEへの昇格については「ビンスやクリエイティブチームがどんなタレントを必要とするかにかかっている。間違いなく2人は注目をされているし、そのような声が多いこともわかっている。あとは時間の問題だと思う」と期待を寄せた。

「NXTイヤーエンド・アワード」受賞者

NXTブレイクアウト・オブ・ザ・イヤー:ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス

NXTマッチ・オブ・ザ・イヤー:#DIYvs.ザ・リバイバル(NXTテイクオーバー:トロント)

NXTタッグチーム・オブ・ザ・イヤー:ザ・リバイバル

NXT女子部門・オブ・ザ・イヤー:アスカ

NXT男子部門・オブ・ザ・イヤー:中邑真輔

NXTスーパースター・オブ・ザ・イヤー:中邑真輔


<トリプルHのテイクオーバー前のコメント>

――中邑真輔とアスカの今までのベストマッチは?

トリプルH 真輔の試合で言うと、たくさんあるがNXTの主役の交代という意味でフィン・ベイラー戦がまず浮かぶ。サモア・ジョーとの対戦はハードヒッティングで、キング・オブ・ストロング・スタイルの名の通りの試合で非常に楽しめた。真輔は非常にユーニクなスタイルを持ち、誰とリングに上がろうがエキサイティングな試合になる。

 アスカの試合では、ベイリー、ナイア・ジャックス、そして忘れてはいけないミッキー・ジェームスとの試合は素晴らしかった。これから、ニッキー・クロス、ペイトン・ロイス、エンバー・ムーンといったNXT女子部門の新スターたちの挑戦をどう受けていくのかということも楽しみにしている。

――中邑とアスカがNXTに来て、最も驚いたことは何か?

トリプルH 真輔は何年も前に最初に観たときから、カリスマ性や数少ないタレントが持つお客さんを熱狂させる力に感銘を受けた。彼は多くの可能性をもたらしてくれる。アスカにも言えることがだ、真輔は業界を変える力を持っている。ただ業界の一部としてそこにいるだけではなく、変える力だ。だから、中邑がNXTからロウ、またはスマックダウンに上がり、ここ数年で勢力図がどう変わるのか、おもしろいことになるだろう。

 アスカにも同じことが言える。アスカのことは日本で活躍しているころから、この業界の「ゲーム・チャンジャー」として注目していた。そして彼女は我々にとっても「ゲーム・チャンジャー」となった。彼女は我々になかった激しさと新たなスタイルを持ってきてくれた。真輔と同様に、アスカもこれから進む先々で変化をもたらしてくれるだろう。

――中邑、アスカがロウやスマックダウンに登場するのはいつごろ?

トリプルH それはビンスやクリエイティブチームがどんなタレントを必要とするかにかかっている。間違いなく2人は注目をされているし、そのような声が多いこともわかっている。あとは時間の問題だと思う。実際にそれが起きればみんなにとって素晴らしいことだし、私もそうなったらとても興奮するだろう。




[383] fun◇fLongoRY - 2017/02/02(Thu) 11:47 ID:Cx1i6yLA  [No.106856]
 女子プロですが「ディアナ」に所属する人気女子レスラー・Sareee(サリー=20)が1日、神奈川・川崎市内で会見し、同団体を退団すると発表しました。26日の東京・後楽園ホール大会が所属でのラストマッチとなるそうです。

 会見でSareeeは「2月26日が自分がディアナ所属として試合をする最後の日になります。6年間、育ててくださった先輩方には感謝しています。そしてデビューから応援してくれたファンの皆さんには突然の報告になってしまいましたが、これからもプロレスを一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と語った。

 昨年末から団体側と現状や将来の目標などを話し合った結果、ディアナも本人の意思を尊重。円満退団となった。「自分を変えたいと思ったのが一番の理由。自分で決めたことなので頑張ろうと思います。ラストマッチ? お世話になった先輩とぜひ戦いたいです」(Sareee)。

 また2・26後楽園大会後は、高橋奈七永、世志琥、中島安里紗が所属する同じ女子プロレス団体「シードリング」の一員として活動することも発表された。途中から会見にはシードリングの高橋社長も同席。「より女子プロレス界で大きな存在になっていくことが(師匠)井上京子選手への恩返しになると思うので、シードリングとしても努力していきたい。シードリングではプロレス以外のリングにもチャレンジしているが、Sareee選手の入団は大きなプラスになると思う」と歓迎。

 1996年3月31日生まれのSareeeは6歳のころからプロレスラーになることを夢見て、中学時代の14歳の時に憧れの井上京子がいたディアナのプロテストに合格。11年4月17日の里村明衣子戦(ディファ有明)でデビューし、14年12月にはジャガー横田とのコンビでWWWD世界タッグ王座を獲得するなど活躍。その将来性は業界でも高く評価されています。


[384] ただの全日ファン - 2017/02/05(Sun) 02:13 ID:PZXG9pCQ  [No.106861]
今まで先駆舎が運営をしていた「魔界」が新しく設立される魔界という会社が運営することになり、AKIRA、TARU、円華、志田光、バッファロー、吉野レフェリーが所属となりました。
所属に伴い、円華が新納刃(しんのうはがね)とリングネームを改名するそうです。


[385] fun◆fLongoRY - 2017/02/05(Sun) 10:59 ID:IdK.Png6  [No.106862]
ZERO-1
『新生ZERO1 ドリーム・シリーズ 〜破壊の陣〜』
2月03日(金)後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
金本 浩二&×高岩 竜一&田中 稔
11分11秒 ヨーロピアンクラッチ
〇木高 イサミ&塚本 拓海&トランザム☆ヒロシ

第5試合
360Channel プレゼンツVRスペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
〇田中 将斗&ジェームス・ライディーン
16分50秒 スライディングD→片エビ固め
×小幡 優作&高山善廣

第6試合 NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 タッグマッチ30分1本勝負
(王者)TARU&ハートリー・ジャクソン×
6分11秒 投げっ放しジャーマン→体固め
(挑戦者)曙&将軍岡本〇
※曙&将軍岡本組が新王者

第7試合
NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニアヘビー級 2冠選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)×大谷 晋二郎
18分46秒 タイガードライバー→エビ固め
(挑戦者)〇鈴木 鼓太郎 ‏
※鈴木 鼓太郎が新王者

第8試合
世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)△佐藤 耕平
30分00秒 フルタイムドロー
(挑戦者)△KAI
※王者、佐藤 耕平が防衛に成功


[386] fun◆fLongoRY - 2017/02/05(Sun) 10:59 ID:IdK.Png6  [No.106863]
連続投稿失礼します。

 遅くなりましたが、プロレスの祖・力道山が眠る東京・大田区の池上本門寺で3日「節分会」が開催され、平日にもかかわらず1万人もの参拝者が集まり大盛況だったそうです。

 プロレス界からは天龍源一郎をはじめ、武藤敬司、秋山準、曙、丸藤正道、中嶋勝彦、宮原健斗、長与千種ら豪華なメンバーが顔を揃えた。

 豆まきに初挑戦した3冠王者の宮原は「投げている時、みなさんの表情が見えてよかったですね。来年もここに呼んでいただけるよう、今年も頑張りたい」と笑顔でコメント。

 一方、GHC王者の中嶋は「非常に光栄。気が引き締まりました。刺激的な一日でした」と振り返ったとの事。


[387] fun◆fLongoRY - 2017/02/08(Wed) 00:19 ID:AAFxmQSc  [No.106882]
遅くなりましたが東スポ情報で、プロレスの祖・力道山が眠る東京・大田区の池上本門寺で3日、恒例の「節分追儺式(ついなしき)」が行われ、プロレス好きとして知られる稀勢の里(30=田子ノ浦)の第72代横綱昇進を祝って天龍源一郎、元横綱曙(王道)、武藤敬司(W―1)、秋山準(全日本プロレス)、丸藤正道(ノア)の5人が“マット界後援会”を結成。今後の活躍に期待を寄せたそうです。

 19年ぶりの日本出身横綱誕生にプロレス界も歓迎ムード一色…。まずは同じ二所ノ関一門出身のミスタープロレス・天龍が口火を切った。天龍「ファンのテンションもガーッと上がるよね。(初場所)千秋楽(1月22日、白鵬戦)は俺も見ていて心底感動した。今の世の中、感動できる場面なんてそうそうないじゃない。日本中が感銘を受けたと思うよ」

 当然のことながら今後にかける期待は大きい。求める横綱像を聞かれると、急に隣席にいた曙の耳に入るように大声で話した。

 天龍「そりゃあ、曙関のような大横綱にだな…。まあ、あれだけ長い間、大関で耐えてきたんだ。先代師匠(元横綱隆の里)と同じような辛抱強い横綱を目指してほしい。これで相撲人気は安定期に入るでしょう。間違いないね」

 また、全日本プロレス社長時代にスポンサーが同じ関係で何度か食事を共にしたことがある武藤も、昇進を自分のことのように喜んだ。

 武藤「まだ三役に入る前だったかな。当時から人間ができていたね。年齢的に大記録は難しいかもしれないけど、人々の記憶に残る大横綱になってほしい。それができる人だと思います」

 プロレス好きとして知られる新横綱が特にひいきにしていたのがノアだ。同団体をけん引する丸藤は「プロレスに興味を持ってくれている方が横綱になったことは励みになります。今年のノアも勝負をかけているので、横綱にあやかって“昇進”を目指したい」と話せば、元ノアで現全日本プロレス社長の秋山は「日本全国が期待してるんじゃないかな。僕も応援してます。8月27日に両国国技館大会も決まったので、ぜひご招待したい」と笑顔を見せた。

 その一方で第64代横綱は、先輩としてあえて厳しい見解を示した。

 曙「個人的な意見ですが(昇進は)もう1場所見てからでも良かったんじゃないかなと。ルールは2場所(連続)優勝でしょ?(または準ずる成績)。魁皇関(元大関=現浅香山親方)だって5回優勝したけど横綱に上がっていないし。もっと言えば(初場所で)優勝はしたけど、横綱は(休場し)2人いなかったし、大関豪栄道との一番が不戦勝。運も実力のうちと言うけど、これが続くのかなってところですね」

 もちろん、期待が大きいからこその提言だ。1993年の初場所後に横綱に昇進した曙は、綱の重みを説く。

 曙「勝てなくなったらコロッと世の中が変わる。8勝7敗とか9勝6敗とかはない。(横綱のノルマは)12番(勝)ですから。これからの相撲でお客さんをどれだけ楽しませられるか。あとは毎場所優勝に絡む。それがファンが期待していること」

 新横綱には春場所(3月12日初日、大阪府立体育会館)に臨む心構えの重要性も伝える。

 曙「最初の場所はとんでもないプレッシャー。他の時期なら巡業があるけど、場所前の行事とかで十分稽古する時間もないし。それに(横綱を)やったことがない人たちがいろいろなアドバイスをしてくる。ボクも『押し相撲は横綱の相撲じゃない。暴力的だ』とか言われた。それで頭の中がこんがらがる。プレッシャーをかけるとダメだし、気にするとキリがない。あとは本人次第。期待してます!」

 5人は率先して稀勢の里を応援することを約束。マット界からのエールは、必ずや新横綱の胸に響くはずだ…との事。


[388] fun◆fLongoRY - 2017/02/09(Thu) 13:28 ID:2GB.AYfA  [No.106883]
K-DOJO
稲松三郎引退興行 最初で最後の三郎祭り
2月5日(日) 千葉・Blue Field

遅くなりましたが主な試合結果です。

第2試合[シングルマッチ 20分1本勝負]
×真霜拳號
14分04秒 レフェリー暴行により真霜の反則負け
○DJニラ(フリー)

第4試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
柏大五郎& Hi69(フリー)& ○ヤス・ウラノ(DDT)
16分17秒 逆さ押さえ込み
吉田綾斗&最上 九&GO浅川×

第5試合[稲松三郎引退試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負]
×稲松三郎
19分28秒 世界一のジャーマンスープレックスホールド
○火野裕士(フリー)


[389] ただの全日ファン - 2017/02/10(Fri) 02:08 ID:cacS8b1w  [No.106886]
旗揚げ25周年興行をもってJWP女子プロレス全選手がJWPプロデュースより独立するそうです。
8月に新団体を旗揚げしていくそうです。
旗揚げは8月11日、後楽園ホールだそうです。
それまでは大会運営をPURE DREAM株式会社として「ドリーム女子プロレス」という名前で活動していくそうです。


[390] fun◆fLongoRY - 2017/02/12(Sun) 10:31 ID:2KBZMqPs  [No.106888]
女子ですが、世志琥が豪快TKO勝ちでMMAの韓国での初陣を飾ったそうです。

試合後のフォトセッションでは、カメラに向かってガンを飛ばしながら、笑顔をこぼす。マイクを向けられると、「SEAdLINNNGの世志琥です。まずはROAD FCの関係者の皆様、対戦相手、そしてセコンドのみんな、本当にありがとうございました! 今はその言葉しか出てきません」
と感謝の言葉を述べるとともに深々と頭を下げ、今後もMMAを続けるかとの質問に対しては「今は何も考えていません」と答えたとの事。


ROAD FC
2月11日(土)韓国・ソウル 奨忠体育館

第8試合 女子無差別級 3分3R
○世志琥
TKO 1R 2分01秒
×チュン・ソンユ(韓国)


[391] - 2017/02/12(Sun) 11:15 ID:Qu4hp1OA  [No.106895]
報知によると
大仁田と激闘を繰り広げたチャボ・ゲレロが亡くなったようです(享年68歳)


[392] fun◆fLongoRY - 2017/02/13(Mon) 11:44 ID:Xmtl.k3U  [No.106896]
>#さん
チャボ・ゲレロさんの訃報、ありがとうございます。


日本でも活躍した人気プロレスラー、チャボ・ゲレロさんが死去したことが12日、わかった。68歳だった。

 息子でプロレスラーのチャボ・ゲレロ・ジュニア(46)がインスタグラムで明らかにしたもので、今年1月に肝臓がんと診断されたといい「彼は今、天国にいる。今日はゲレロ家にとって悲しい日だ。安らかに眠ってほしい」とつづった。

 父親で往年の名レスラー、ゴリー・ゲレロさん(1990年死去)の息子として、70年に地元のテキサス州でデビュー。弟のマンド・ゲレロ、ヘクター・ゲレロ、エディ・ゲレロ(2005年死去)もプロレスラー。

 地元のテキサス州でデビューしたゲレロさんはすぐに頭角を現し、75年に全日本プロレスに初来日。78年からは新日本プロレスの常連外国人選手となり、藤波辰爾とジュニアヘビー級戦線で壮絶な抗争を繰り広げた。

 また、大仁田厚が米国遠征中だった82年3月にゲレロさんからNWAインターナショナルジュニアヘビー級王座を奪取し、ここから2人の抗争が勃発。ゲレロさんがトロフィーで殴打し、大仁田が腕に裂傷を負ったこともあった。

 07年4月、無我が企画した「チャボ・ゲレロ日本引退シリーズ」に参戦し、藤波と久しぶりに対戦。昨年は8月に大仁田厚が旗揚げした「ファイヤー・プロレス」に参戦。11月にも全日本プロレスの両国大会でドリー・ファンク・ジュニア、ザ・グレート・カブキらと8人タッグマッチを行い、他にも東京愚連隊興行にも参戦したばかりでした。


大仁田厚と藤波辰爾のコメントです。

大仁田厚
「がんだと知らなかった。昨年会った時は『健康だよ』と言ってたから、正直驚いています。チャボさんは俺のプロレス人生を変えてくれた人。彼との出会いがなかったら、その後のプロレス人生がなかったからね。ヘビー級とジュニアヘビー級を足して2で割ったようなスタイルで、飛んだり跳ねたりするジュニアの枠を超えたオールマイティーな選手だった。ヘビー級とも戦えるジュニアの試合を教えてくれた。心よりご冥福をお祈りいたします」

藤波辰爾
「ジュニアでありながら、ヘビー級でも遜色なく戦い、オールラウンダーの試合巧者だった。いつも陽気なムードメーカーで、元気な姿しか思い浮かばない。言葉もありません」


ご冥福お祈りします。


[393] fun◆fLongoRY - 2017/02/23(Thu) 09:42 ID:3POLml16  [No.106943]
東スポ情報ですが、WWEで活躍する中邑真輔が「レッスルマニア34」(現地時間4月2日、フロリダ州オーランド)への出場を熱望したそうです。

 入団から1年が経過し、NXT王座を2度戴冠するなど着実にステップアップしてきた中邑は、一軍昇格が期待されている。刻々と迫る世界最大のプロレスの祭典に対しても「限りなくそこに近い位置にいるとは思う。ベース(拠点)がオーランドなんで、ここは出ときたいというのが本音ですね」と熱い思いを明かした。

 さらに、新日本プロレス時代にIWGPインターコンチネンタル王座を争ったAJスタイルズとの対戦も見据えている。「カードが次々に決まってるんですけど、AJの対戦相手が決まってないんですよね? SNSなんかではレッスルマニアで実現すればという声もあるので」と昨年、WWE世界王座も獲得したかつてのライバルに対抗心を燃やした。

 6月30日と7月1日にはWWEの日本公演(東京・両国国技館)も控えている。昨年はNXTの中心選手として2度凱旋を果たしたが「今年はもっとスピード感を上げて、上のほうに食い込みたい。メーンのロースターとして帰ってきたいですね」と、さらに進化した姿を日本のファンに披露するつもりらしいそうです。


[394] 通りすがりのFun - 2017/02/27(Mon) 01:08 ID:Mu1aCds2  [No.106960]
69歳同士「引退試合やる」タイガー戸口とキラー・カンが30年ぶりタッグ結成!?
h●tp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000207-sph-spo

懐かしいな。
行かれた方はいますか
居酒屋には行ったことはありますけど


[395] fun◆fLongoRY - 2017/02/28(Tue) 07:53 ID:FXvyw9M6  [No.106965]
>通りすがりのFunさん

>69歳同士「引退試合やる」タイガー戸口とキラー・カンが30年ぶりタッグ結成!?

懐かしいですね〜。昔の新日のMSGタッグリーグ戦とか思い出しちゃいます。



ワールド女子プロレス・ディアナ

2月26日(日)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第四試合「Sareeeディアナラストマッチ」
シングルマッチ 30分一本勝負
○Sareee
(13分52秒 首固め)
×世志琥(SEAdLINNNG)

セミファイナル
W.W.W.D世界エリザベス選手権試合 60分一本勝負
<王者>○ジャガー横田 VS ×吉田 万里子<挑戦者> VS 豊田 真奈美<挑戦者>
(9分47秒 エビ固め)
※初代王者が2度目の防衛に成功。

メインイベント
W.W.W.D世界シングル選手権試合 60分一本勝負
<挑戦者>○井上 京子
(23分36秒 雪崩式サイクロンクラッチ→片エビ固め)
<王者>×伊藤 薫
※井上京子が第7代王者となる。


ディアナ26日の後楽園ホール大会で所属ラストマッチに臨んだSareee(20)が世志琥から勝利を収め、自らの手で最後の花道を飾った。
旗揚げメンバーとして約6年間ディアナに在籍したSareeeは、高橋奈七永率いる「シードリング」移籍が決定済み。最後のホームリングで世志琥から首固めで3カウントを奪い「ディアナの先輩に恥じないレスラーになることが恩返しだと思っている」と、新たなステージに向け目を輝かせたそうです。


[396] fun◆fLongoRY - 2017/02/28(Tue) 07:54 ID:FXvyw9M6  [No.106966]
連続投稿失礼します。

ZERO‐1

超花火「新生ZERO1・超花火 ドリームシリーズ 破壊の陣」
2月26日(日) エスフォルタアリーナ八王子(東京都八王子市)

遅くなりましたが主な試合結果です。

第1試合 3WAYマッチ30分1本勝負
〇鈴木 鼓太郎 vs 日高 郁人 vs ショーン・ギネス×
10分21秒 エンドレスワルツ

第4試合 シングルマッチ30分1本勝負
〇田中 将斗
12分11秒 クルスフィックス
×ジェームス・ライディーン

第5試合 タッグマッチ30分1本勝負
×大谷 晋二郎&将軍岡本
18分4秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
佐藤 耕平&小幡 優作〇

第6試合 日曜スペシャル 長与千種危機一髪!死の十字架爆破磔(はりつけ)大脱出デスマッチ!
電流爆破マッチ 6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
長与 千種&ナイラ・ローズ&彩羽匠×
16分41秒 爆破バット→体固め
〇TARU&ハートリー・ジャクソン&菅原 拓也

第7試合 爆破王選手権試合 電流爆破マッチ シングルマッチ時間無制限1本勝負
×船木 誠勝
10分10秒 爆破バット→体固め
〇大仁田 厚
※大仁田が新王者


この日のメインで爆破王ベルトを取り戻した大仁田厚へ、ブードゥー・マーダーズのTARUと田中将斗が乱入しボコボコに…。しかし、なんと船木がキックでVMを蹴散らし大仁田とガッチリ握手。

 一夜明けて記者会見を行った大仁田は「UとFの長い闘いの中で水と油が交わることはなかった。俺の長いプロレス人生の中で船木選手とタッグを組んでみたいと思った」と船木に友好的に話しかけると、船木も「この1年間大仁田さんとの闘いの中で、怒りや本当に色んな感情を引き出してもらった。本当かどうかわからないけど、大仁田さんが今年で引退すると言う。大仁田さんは色んな変化をしながらプロレスを続けてきた。自分も時代に流されないように、取り残されないようにしながらできるだけリングに立ち続けたい。そう言う意味でもタッグを組んでみたいと思った」と呼応。

 3月5日の名古屋大会で大仁田&船木のタッグが始動し、TARU&田中将斗組と対戦することが決定したそうです。


[397] fun◆fLongoRY - 2017/03/02(Thu) 08:36 ID:Cx1i6yLA  [No.106971]
KAIENTAI-DOJO

2月26日(日) CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉

遅くなりましたが、主な試合結果です。

第5試合[インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負]
王者 ○旭志織
(15分31秒 モダンタイムス)
挑戦者 ×SUSHI
※王者 旭志織が防衛に成功。

第6試合[STRONGEST-K TAG選手権試合 60分1本勝負]
王者 吉田綾斗&最上 九×
(15分03秒 ダイビングセントーン→体固め)
挑戦者 ○タンク永井&佐藤悠己
※タンク&佐藤組が第33代王者となる。

第7試合[CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
王者 ○真霜拳號
(31分12秒 真剣→体固め)
挑戦者 ×滝澤大志
※王者 真霜拳號が防衛に成功。


[398] fun◆fLongoRY - 2017/03/06(Mon) 09:28 ID:8UyB8Kdk  [No.106982]
BJW大日本プロレス

3月5日(日)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第9代王者>△関本大介
時間切れ引き分け
<挑戦者>△鈴木秀樹

※関本大介が防衛に成功


引き分けに終わった試合後、マイクを握った関本は「すみませんでした。勝てませんでした」とファンにおわび。そして、「鈴木秀樹、もう1回やりましょう」と呼びかけると、客席から歓迎の大拍手…。

 一方の鈴木も「本当にまたできるんですか。よく誰か(挑戦者に名乗り)出てくるんですけど、出てこないので、3月(30日)の後楽園で挑戦させてください。お願いします」と、再挑戦を逆要求。関本は「3月30日、もう1回やりましょう」と快諾し、両者の再戦が決定的となったそうです。

 インタビューでは、「ああいう試合はイヤですね。殴り合いのような」と振り返った鈴木。2月を休養に充ててこの試合が2戦目だった関本について、「体の張りが休む前より上がっていましたね。ダブルアームもつかみきれなかったし、ジャーマンもドラゴンもクラッチしきれなくて返された」と、パワーアップを感じていた。

 関本はドロー防衛に「勝てなかった。その一言に尽きる。納得いかないです」と不満顔。「やっぱり鈴木選手の体の使い方というか、そういうものがありまして、スタミナ切れもありますし、鈴木選手のエルボーでフラフラになったのもありました」と振り返り、「3月30日の後楽園があるんで、しっかりと防衛したいと思います」と次戦での決着に意欲を示したとの事です。



[399] fun◆fLongoRY - 2017/03/08(Wed) 08:27 ID:AAFxmQSc  [No.106992]
ZERO-1、超花火
「しゃちほこ超花火2017」
3月05日(日)名古屋国際会議場

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
タッグマッチ30分1本勝負
<王者>〇金本 浩二&田中 稔
16分7秒 アンクルホールド
<挑戦者>日高 郁人&フジタ"Jr"ハヤト×

第5試合 NWA世界ジュニア&インターナショナルジュニア選手権試合 
シングルマッチ30分1本勝負
<王者>〇鈴木 鼓太郎
14分4秒 タイガードライバー→エビ固め
<挑戦者>×高岩 竜一

第6試合 爆破王選手権試合 
電流爆破バットデスマッチ 時間無制限1本勝負
<王者>〇大仁田 厚&船木 誠勝
19分19秒 爆破バット→体固め
<挑戦者>田中 将斗&TARU×


[400] fun◆fLongoRY - 2017/03/09(Thu) 08:30 ID:2GB.AYfA  [No.106996]
元プロレスラーのロン・バスさんが米国で現地時間の7日に死去したと現地のメディアが報じた。68歳。虫垂炎の手術から合併症を起こしたという。

 バスさんはアメリカンフットボール選手を経て72年にプロレスデビュー。身長190センチを超えるカウボーイスタイルの大型悪役レスラーとして多くのタイトルを獲得し、WWF(現WWE)でも活躍した。

 日本でも77年には全日本プロレスに初来日。79年には国際プロレスに参戦し、80年10月にはIWA世界ヘビー級王者のラッシャー木村に挑戦した。82年8月からは全日本の常連レスラーとなり、83年4月にはスタン・ハンセンとのタッグでジャイアント馬場、ジャンボ鶴田組からインターナショナルタッグ王座を獲得するなど大暴れしました。

ご冥福をお祈りします。


[401] fun◆fLongoRY - 2017/03/17(Fri) 11:05 ID:JZ1T7lI.  [No.107020]
ZERO1「日高祭20 日高郁人デビュー20周年記念興行」
3月15日(水)東京・チームスマイル/豊洲PIT

遅くなりましたが主な試合結果です。


第7試合 日高郁人20人がけ(各1分1本勝負)

1・△日高郁人(時間切れ引き分け)菅原拓也△

2・△日高郁人(時間切れ引き分け)田中将斗△

3・△日高郁人(時間切れ引き分け)豊田真奈美△

4・△日高郁人(時間切れ引き分け)吉田くん△

5・×日高郁人(45秒 パールハーバースプラッシュ→体固め)〇葛西純

6・△日高郁人(時間切れ引き分け)バラモンシュウ&バラモンケイ△

7・〇日高郁人(23秒4の字返し)ランジェリー武藤×

8・△日高郁人(時間切れ引き分け)澤宗紀△

9・×日高郁人(46秒逆片エビ固め)〇モハメドヨネ

10・△日高郁人(時間切れ引き分け)アレクサンダー大塚△

11・×日高郁人(59秒ギブアップ)〇池田大輔

12・△日高郁人(時間切れ引き分け)原学△

13・×日高郁人(46秒KID)〇フジタ“Jr”ハヤト

14・ 15・×日高郁人(1分40秒 ファイアーサンダー→体固め)〇宮本裕向&木高イサミ

※二丁拳銃で2人同時に2分闘うことに。

16・×日高郁人(40秒 パイルドライバー→片エビ固め)〇佐藤耕平

17・△日高郁人(時間切れ引き分け)鈴木秀樹△

18・×日高郁人(38秒スリーパーホールド)〇伊藤崇文

19・△日高郁人(時間切れ引き分け)藤田ミノル△

20・△日高郁人(時間切れ引き分け)大谷晋二郎△

延長戦×日高郁人(袈裟切りチョップ→体固め)〇大谷晋二郎


試合終了後に感極まった日高は「僕にとってかけがえのない選手の皆さん、20周年につき合ってくれてありがとう。まだまだリングであがき続けるぞ!」
と号泣しながらメモリアル大会を締めくくっていたそうです。


[402] fun◆fLongoRY - 2017/03/18(Sat) 05:49 ID:ivOWCveo  [No.107023]
『SEAdLINNNG〜LUCKIEST777〜』
3月16日(木)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

タッグマッチ30分1本勝負
高橋奈七永&○中島安里紗
26分17秒 D×D
水波綾(WAVE)&×松本浩代(フリー)

メインイベント シングルマッチ30分1本勝負
○世志琥
18分22秒 ダイビングセントーン→片エビ固め
×Sareee


[403] ただの全日ファン - 2017/03/19(Sun) 23:45 ID:hMqbbszg  [No.107032]
豊田真奈美が今年の11月3日の30周年記念大会で引退だそうです。


[404] fun◇fLongoRY - 2017/03/19(Sun) 23:58 ID:QOAy/6PM  [No.107033]
>全日ファンさん

 デイリーによると、豊田真奈美(フリー)は「いい区切りにしたい」と、引退を報告したそうで、右肩と頚椎(けいつい)の古傷が悪化して決断。デビュー30周年記念大会(11月3日・横浜大さん橋ホール)が現役ラスト試合となります。

 OZの4月12日・後楽園ホール大会では、惜別ロード第1弾として井上貴子戦が組まれた。右肩は03年3月にテレビのバラエティー番組収録で負傷。同5月に脱きゅう骨折が判明して手術後も後遺症に悩まされ、ここにきて頚椎も悪化したという。

 この日(OZアカデミー19日新宿FACE大会)は17日の引退表明から初試合。アジャ・コング組と引き分けてタッグ王座挑戦を逃した「痛みをゼロに戻して楽しみたい」と、気合を込めた。90年代はアジャ・コング、井上京子との全女3強トリオがWWWA世界王座を争って名勝負を連発し、豊田は歴代最多の4度戴冠。ゾンビと言われるほどケガにも強かったが「体が限界。痛すぎます」とし、傷ついた翼を休めるときがやってきた…との事。


[405] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:17 ID:DBkFQ6jo  [No.107044]
DDT
Judgement2017〜DDT旗揚げ20周年記念大会〜
3月20日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ
【観衆】10702人(超満員)

主な試合結果です。

オープニングマッチ KO-D6人タッグ選手権3WAYマッチ 60分一本勝負
<王者組>樋口和貞&岩崎孝樹&渡瀬瑞基 vs 高尾蒼馬&彰人&×ヤス・ウラノ<挑戦者組> vs 大石真翔&勝俣瞬馬&MAO○<挑戦者組>
8分11秒 キャノンボール450°→片エビ固め
※樋口組が2度目の防衛に失敗、NωAが第29代王者となる。

第三試合 入江茂弘凱旋スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○入江茂弘
8分44秒 タズミッション
×マイク・ベイリー

第五試合 大山峻護プロレスチャレンジマッチ 30分一本勝負
○高山善廣&ディック東郷
13分15秒 エベレスト・ジャーマン・スープレックス・ホールド
KUDO&大山峻護×

第六試合「DDTがDDTであるために」20年のエンタメ集大成!ワールドワイド世界一ヤバいヤツ決定戦〜
アイアンマンヘビーメタル級選手権アナルエクスプロージョンデスマッチ 30分一本勝負
<王者>×ジョーイ・ライアン
12分3秒 男色ドライバー→漢固め
<挑戦者>男色ディーノ○
※ライアンが防衛に失敗、ディーノが第1213代王者となる。

第七試合 KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>船木誠勝&○坂口征夫
12分16秒 コーナー最上段からの神の右膝→片エビ固め
<挑戦者組>×石川修司&遠藤哲哉
※第59代王者組が2度目の防衛に成功。

第八試合 シブサワ・コウ35周年記念
「信長の野望〜俺たちの戦国〜」戦国武将マッチ 30分一本勝負
×高木三四郎<豊臣秀吉>&武藤敬司<武田信玄>&木イサミ<真田幸村>with徳田公華<松姫>
14分57秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め
○飯伏幸太<織田信長>&秋山準<上杉謙信>&関本大介<柴田勝家>with入矢麻衣<お市の方>

セミファイナル DDT EXTREME級選手権ハードコアマッチ 60分一本勝負
<王者>×葛西純
19分7秒 特大ラダーの上からのダイビング・エルボードロップ→体固め
<挑戦者>○佐々木大輔
※葛西が4度目の防衛に失敗、佐々木が第39代王者となる。

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>×HARASHIMA
31分28秒 クロスアーム式ジャーマン・スープレックス・ホールド
<挑戦者>○竹下幸之介
※HARASHIMAが4度目の防衛に失敗、竹下が第61代王者となる。


[406] fun◆fLongoRY - 2017/03/22(Wed) 10:27 ID:VsTYND0.  [No.107046]
DDT
『Judgement2017〜DDT旗揚げ20周年記念大会〜』
3月20日(月・祝)埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

第8試合 シブサワ・コウ35周年記念「信長の野望〜俺たちの戦国〜」戦国武将マッチ 30分1本勝負
高木三四郎<豊臣秀吉>&武藤敬司<武田信玄>&木高イサミ<真田幸村>with徳田公華<松姫>
 vs
飯伏幸太<織田信長>&秋山準<上杉謙信>&関本大介<柴田勝家>with入矢麻衣<お市の方>

遅くなりましたが試合後のコメントです

<飯伏幸太&秋山準&関本大介>
――さいたまスーパーアリーナで行われた戦国武将マッチ、やってみて如何だったでしょうか
秋山「楽しかったですね。まあ、これ(鎧)着てどこまで出来るか心配はありましたけど、僕の動きそんなに関係ないなと。彼が一番、信長様が……」
関本「やっぱり、織田信長様はカッコよかったです。コーナーで見てて、見とれました。ありがとうございました!」
飯伏「僕は以前、一応戦国武将の試合をやらせていただいたんですけど、そのときはこういう甲冑とか何も着けない状態でやったので、普段と変わらない状態だったんですけど、今日はこの、ほぼフル装備と言うか。それでいつもの動きはちょっとしんどかったですね。でも、非常に楽しく、秋山さんと関本さんと組めて本当に嬉しかったです」

――対戦相手には高木選手、武藤選手がいましたが、やってみて如何だったでしょうか
秋山「高木選手とやるのは初めてなので、新鮮でしたね」
関本「やっぱり、秀吉ですか、恨みがあるので、勝家は(笑)それが少しでも、椅子の城にぶつけられて少しでもかつ家の怨念が晴らせたことを嬉しく思っています。武藤さんはやっぱりすごいですね……あの、空気が違いました」
飯伏「普段とは違う恰好なんですけど、初対決ということで。非常に緊張感があるというか、久々に刺激のある試合が出来ました。武藤さんももちろんなんですけど、秋山さんとも関本さんともシングルマッチがやってみたいと思いました」

――飯伏選手からシングルマッチをやりたいという言葉がありましたが
秋山「動ける内にお願いします(笑)」
関本「私も、喜んで!」

<高木三四郎&武藤敬司&木イサミ>
(高木三四郎がリング挨拶中につき、武藤敬司&小イサミの2人でインタビュー開始)
武藤「えー……実は、甲冑を着てたらよ、小便しに行けねぇんだよ(笑)小便我慢しながらやったのが敗北の原因かなと」
イサミ「当時の戦国武将は甲冑着てた時どうしてたんですかね」
武藤「そのまま垂れ流しだよ」
イサミ「垂れ流しですか!じゃあ垂れ流しながらやってたら、もしかしたら勝利もあったかもしれないですね」
武藤「ただ、これでやってたら……上がズルズル脱げてきちゃうんだよ」
イサミ「そうですね(笑)色々と改善するところはありましたね」
武藤「まあ、ただ、やってて楽しかったよ」
イサミ「楽しかったですね」
武藤「心はちょっとだけ童心に帰ったような。面白かったですね。俺のところは以上です!」
イサミ「実際に武藤さんと戦うことも初めてですし、その方をお館様として自分の忠誠を誓う方としてここに迎えられて、そのDDTの20周年という舞台にこういう6人タッグで出られたのも一つのあれかなと思いますね。嬉しいところはあります」

――武藤選手、対戦相手に久々に秋山選手も居ましたし、飯伏選手とは初対決だったと思いますが
武藤「あと、多分、関本もやったことないんじゃないかな。記憶に無いですね。そういう部分で言ったら新鮮だったっていうか、その空間自体が非常に良い空間だったっていうか。楽しかったですね」

――イサミ選手も久々に飯伏選手と対決しましたが
イサミ「やっぱあの、DDTチルドレンって言葉がありますけど、自分もDDTチルドレンなので。その中で自分の団体、BASARAをもっともっと盛り上げて、こうやって親方様と組んだりとかも、もっともっと会社、自分のところを大きくすれば出来るのかなってのも思いますし、対戦するのも夢じゃないのかなって思いますので。こういう一つの出逢いみたいなものを一回こっきりのお祭りだけにするんじゃなくて……一期一会っていうんですか、こういうの?一期一会にしたいと思います。楽しかったですね、ホント……」

――武藤選手、久々にこういった大きな会場での試合ですが
武藤「久々に大きな会場か……そうか。俺もいろんな修羅場をくぐってきてさ。もしかしたら、こういうことを嫌がるプロレスファンって入る中で、DDTのファンの人っていい形で迎え入れてくれてるというか。それは多分、彼らが築き上げたものなんだろうね。そういう部分でもやりやすかったですね」

――今日は非常に動きがキレていましたね
武藤「実はこれ(鎧)着てたら動けないんだけどね(笑)いやぁ……」

(高木三四郎がリング挨拶を終えインタビュールームへ登場)

高木「信玄殿!!幸村殿!!」
武藤「太閤ォ、歴史と違って天下取れないじゃないか」
高木「すみません……(笑)これもまた、武田信玄殿曰く、点と点が、線になって繋がるというやつではないでござるでしょうか」
イサミ「線にするという話を今ちょうどしていたところなんですよ」
高木「すみません、失礼致しました……」

――高木選手、率直な感想を
高木「あのね、前にさいたまスーパーアリーナでやった戦国武将祭り、さいたまスーパーアリーナにいつかは進出したいなと思ってたんですけど、その時とほぼ同じシチュエーションで、秋山さんとも、WRESTLE-1の方でお世話になって、イサミもそうだし、飯伏もそうだし、関本選手も大日本プロレス。秋山選手は同い年で尊敬できる社長なので、最高の舞台でできたと思います。だからもう引退してもいいかなと思ってます」
武藤「引退すればいいじゃん。俺と一緒に引退マッチする?」
高木「いやいやいやいや……まだ。東京ドームで路上プロレスやることが正式に決定しまして」
イサミ「東京ドームで路上プロレス?!」
武藤「意味わかんないよ。東京ドームの中で路上プロレスやるの?」
高木「リング上ではあまり言えなかったけど、もしやるなら、呼ばなくちゃいけない人間もいるんで」

――では、高木選手は引退はないということで……
高木「ないですね。ちょっと負けて錯乱しました」
武藤「引退しても戻ってこれんだからさ」
高木「そうですよね。確かに……それもアリですね!」
イサミ「そんな簡単に……(笑)」
高木「信玄公の言われる通り……」
イサミ「いや、親方様も引退されてませんよね?」
武藤「俺今からもう一試合しなきゃならないんだよ?ということで早くはけないと……」
高木「ありがとうございました!」
イサミ「ありがとうございました!」


高木三四郎社長ですが「5年前の武道館である場所に進出したいと言いました。そのある場所である選手と闘いたいと思ってます」と東京ドームでの路上プロレスを発表。一夜明け会見でその相手は鈴木みのるである事が明かされたそうです。
 あえての“路上プロレス”という選択肢ゆえ、東京ドーム側から様々な規制がかけられておりもしかすると深夜か早朝開催になるかもしれないとのことですが、高木三四郎社長は「東京ドームで路上プロレスみたいなものが出来ないのかなーって打診はしていたんですがなかなか連絡が来なかったんですけど、一つ前進したと思っているので年内に必ずやりたいと思ってます。でも東京ドームって広いんで、駐車場だけとかリング組んだら面白いのかな」と語り、DDTがまた新たな業界初の試みに踏み出す模様…。



[407] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:50 ID:EkhsGo/c  [No.107065]
超戦闘プロレスFMW
「故ハヤブサ1周忌大会〜翼よ 永遠に〜」
3月22日(水)東京・新木場1stRING

遅くなりましたが主な試合結果です。

ハヤブサ1周忌特別試合 有刺鉄線ボード・バンクハウス8人タッグデスマッチ 60分1本勝負
○大仁田厚&保坂秀樹&リッキー・フジ&マンモス佐々木
8分55秒 バックドロップ→体固め
ミスター雁之助&×黒田哲広&雷神矢口&橋本友彦


[408] fun◆fLongoRY - 2017/03/27(Mon) 08:55 ID:TOwP2oLo  [No.107072]
ZERO1
「奉納プロレス 第14回大和神州 ちから祭り」
3月26日(日) 靖国神社 相撲場

主な試合結果です。

第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
日高 郁人&フジタ"Jr"ハヤト〇
12分28秒 ヘルム→体固め
鈴木 鼓太郎&ショーン・ギネス×

第3試合
6人タッグマッチ30分1本勝負
曙&将軍岡本&ザ・グレート・サスケ〇
11分51秒 メシア降臨
TARU&ハートリー・ジャクソン&菅原 拓也×

第4試合 レジェンド選手権試合 60分1本勝負
<王者>〇大谷 晋二郎
14分21秒 ケサ斬りチョップ→片エビ固め
<挑戦者>×高岩 竜一
※大谷が防衛に成功

第5試合 シングルマッチ30分1本勝負
〇ジェームス・ライディーン
14分38秒 投げっぱなしパワーボム→片エビ固め
×小幡 優作

第6試合 世界ヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<王者>×佐藤 耕平
17分17秒 スライディングD→エビ固め
<挑戦者>〇田中 将斗
※田中将斗が新王者になる


[409] ただの全日ファン - 2017/03/28(Tue) 01:58 ID:lzDUJDK6  [No.107075]
高岩竜一がZERO1に入団しました。


[410] fun◇fLongoRY - 2017/03/31(Fri) 08:50 ID:vUEnZPfM  [No.107084]
大日本プロレスですが30日後楽園大会で、BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合が行われ、挑戦者の鈴木秀樹(フリー)が王者の関本大介を下し、同王座を初めて奪取しました。

 時間切れ引き分けに終わった5日の対戦のリマッチ。鈴木は関本の怪力を巧みなレスリング技術で封じ、打撃戦でも引かず、最後は必殺の人間風車でトドメ。強豪からの王座奪取を「関本大介が巻いていたベルトを巻くのはいい。フリーになったときに戦って、こんなすごい選手がいるんだと思った」と素直に喜んだそうです。



[411] fun◆fLongoRY - 2017/04/01(Sat) 14:21 ID:BLDCgdXM  [No.107087]
「一騎当千〜デスマッチ サバイバー〜」公式リーグ最終戦
3月30日 東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第9代王者>関本大介● vs <挑戦者>鈴木秀樹〇
19分27秒 ダブルアーム・スープレックス→片エビ固め
※鈴木が第10代王者となる。

セミファイナル 一騎当千〜 デスマッチ サバイバー〜Bブロック公式リーグ戦
〜惨殺〜カッターナイフ+αデスマッチ 30分1本勝負
“黒天使”沼澤邪鬼〇(3勝2敗) vs 竹田誠志●(3勝2敗)
13分7秒 神威落款
※沼澤の2位通過が確定

第6試合 一騎当千〜デスマッチ サバイバー〜Aブロック公式リーグ戦
4corners of painデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二●(3勝2敗) vs 吹本賢児〇(3勝2敗)
12分22秒 パッケージ・パイルドライバー→片エビ固め
※吹本の第2位通過が確定

第5試合 一騎当千〜デスマッチ サバイバー〜Aブロック公式リーグ戦
"天地を喰らう"ギガラダーvsメガハンマー 30分1本勝負
木イサミ〇(4勝1敗) vs 塚本拓海(2勝3敗)
13分47秒 ヨーロピアンクラッチ
※イサミの1位通過が確定

第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
岡林裕二●&佐藤耕平&石川修司 vs 浜亮太橋&本大地〇&神谷英慶
16分21秒 ライジングDDT→片エビ固め


[412] fun◇fLongoRY - 2017/04/05(Wed) 07:54 ID:IdK.Png6  [No.107091]
KAIENTAI DOJO

K-UP IMPACT in Blue Field 〜2017 SPRING〜
4月2日(日)千葉・Blue Field

遅くなりましたが主な試合結果です。

第2試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
○滝澤大志&吉野コータロー
(13分10秒 回転エビ固めをつぶしてからのエビ固め)
×井上雅央&LEONA

第4試合[タッグマッチ 30分1本勝負]
○真霜拳號&佐藤悠己
(13分17秒 無道→ギブアップ)
鈴木鼓太郎&SUSHI×


[413] fun◇fLongoRY - 2017/04/05(Wed) 07:55 ID:IdK.Png6  [No.107092]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが世界最大のプロレスの祭典、WWE「レッスルマニア33」が当地のキャンピング・ワールド・スタジアム(シトラス・ボウル)で開催され、7万5245人の大観衆を熱狂の渦に巻き込んだそうです。

メインではエースのローマン・レインズ(31)が“怪人”ジ・アンダーテイカーを撃破。敗れたテイカーは引退を表明したとの事。WWEユニバーサル王座戦は、ブロック・レスナー(39)がゴールドバーグ(50)にリベンジを果たして新王者となった。

 祭典のメーンで、ついにこの時が訪れてしまった。戦前からレインズは「負ければ引退しろ」と厳しい要求を突きつけていた。しかし一時代を築き上げた怪人は、衰えを感じさせない動きを見せる。スーパーマンパンチを食らっても3カウントは許さない。逆にイス上へのチョークスラム、墓石落としで反撃した。

 15分過ぎからはレインズが猛攻。テイカーは何度も何度も倒されながらムクリと起き上がってくる。どうすれば勝てるのか――レインズの表情に焦りの色が浮かぶ。しかし渾身のスーパーマンパンチで怪人をよろめかせると、ロープの反動を大きく使った完璧なスピアーを決める。まさに魂の一撃だ。テイカーはなんとか上半身を起こしたものの、力尽きてダウン。レインズが歴史的な3カウントを奪った。

 勝者が去ると会場には巨大な花火が打ち上がる。リング上には大の字のテイカーのみ。ゆっくりと立ち上がった怪人はグローブとジャケットをリング中央に置き、トレードマークの黒い帽子もその上にかぶせる。そして別れを告げるようにゆっくりと会場四方を見回した。明らかな“引退表明”。

 大観衆は意思を悟ったように「サンキュー・テイカー!」の大コールを送る。花道を去るテイカーが右腕を上げると、上空には稲妻が走った。怪人はそのまま鐘の音とともに煙の中に消えた。キャリア33年、祭典連勝記録「21」の大記録を誇り、WWEの主役であり続けたテイカーだが、これで引退は決定的。怪人は伝説となり、安らかな眠りに入ることになりそうだ…との事。


[414] fun◇fLongoRY - 2017/04/06(Thu) 15:03 ID:8UyB8Kdk  [No.107096]
IGF「NEW」旗揚げ戦
4月5日(水)東京・後楽園ホール

試合結果です。

第1試合 昭和の関節技vs.平成の関節技 GENOMEルール 15分1本勝負
△藤原喜明
15分 時間切れ引き分け
△青木真也

第2試合 GENOMEルール 15分1本勝負
○織部克巳
5分39秒 逆エビ固め
●常剣鋒

第3試合 GENOMEルール 15分1本勝負
○アレクサンダー大塚
5分58秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め
●林棟軒

第4試合 GENOMEルール 20分1本勝負
○船木誠勝
5分57秒 ハイブリッドブラスター→体固め
●中井光義

第5試合 GENOMEルール 20分1本勝負
△ミノワマン
20分 時間切れ引き分け
△田中稔

第6試合 Best of Strong Style GENOMEルール 30分1本勝負
●鈴川真一
1分59秒 バックドロップホールド
○ジョシュ・バーネット


[415] fun◇fLongoRY - 2017/04/06(Thu) 15:03 ID:8UyB8Kdk  [No.107097]
連続投稿失礼します。

WWE JAPANのニュースですが16年4月にWWE「NXT」でデビューを飾った中邑真輔が、現地時間4月4日についにNXTから昇格。「レッスルマニア33」明けにその舞台となったフロリダ州オーランドで行われたスマックダウンにサプライズデビューしたそうです。

 バイオリニスト、リー・イングランド・ジュニアが突然画面に映し出されると、生演奏に迎えられ中邑がスマックダウンの会場に初めて姿を現した。このサプライズにNXTのホームでもあるオーランドの会場からの歓声は一瞬にして最高潮に達し、入場曲『The Rising Sun』の大合唱がが起こった。
 中邑は途中バイオリニストにおじぎをし、大歓声を楽しむかのように時間をかけてリングに登場。そこからは鳴り止まない「ナカムラ」のチャントに「イヤァオ!」の絶叫で応えた。この日は試合をすることもマイクを握ることもなく、まさに中邑真輔のスマックダウンへのお披露目となった。

 ドラフトを控えるものの、スマックダウンに所属するジョン・シナ、AJスタイルズ、ランディ・オートン、ブレイ・ワイアット、ディーン・アンブローズ、ドルフ・ジグラー、ミズらとの対戦に期待が高まる。

中邑真輔のコメントです。
「ソニックブームのような歓声を体に受けたので、それをそのままお客さんにお返ししました。お客さんとコミュニケーションが取れたと感じました。そのくらい気持ちが良かったです。これから世界中にインスピレーションをぶちまける旅に出ようと思っています。(バックステージでは)みんなが「ウェルカム」と言ってくれたのが本当にうれしかったですね。先にタイ・デリンジャーが出たので(同じくスマックダウンデビュー)、自分のことより緊張しました。バイオリニストのリーも来てくれて、最高の2年目の一歩が踏み出せました」



[416] fun◇fLongoRY - 2017/04/10(Mon) 09:03 ID:hzT.eXbI  [No.107104]
センダイガールズプロレスリング

4月6日(木) 後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第1試合 トーナメント1回戦
シングルマッチ15分1本勝負
◯白姫美叶(7:16 カサドーラ)小波×
※白姫美叶が決勝進出

第2試合 トーナメント1回戦
シングルマッチ15分1本勝負
×桃野美桜(11:07 ミサイルキック→片エビ固め)木村花◯
※木村花が決勝進出

第4試合
シングルマッチ20分一本勝負
×里村明衣子(15:45 ラリアート→片エビ固め)松本浩代◯

第5試合
2回戦 タッグタイトル挑戦者決定戦
シングルマッチ20分1本勝負
×白姫美叶(10:44 ビッグブーツ→片エビ固め)木村花◯
※トーナメント優勝:木村花
ワールドタッグ次期挑戦者の里村明衣子のパートナーは、木村花に決定。

センダイガールズ ワールドタッグチャンピオンシップ
30分1本勝負
◯志田光&朱里(15:03 魂のスリーカウント→片エビ固め)カサンドラ宮城&DASH・チサコ×
※第3代王者組が2度目の防衛に成功。

メインイベント
センダイガールズ ワールドチャンピオンシップ
シングルマッチ30分1本勝負
×アジャコング(19:17 オブライト)橋本千紘〇
※橋本千紘が第4代王者となる。


[417] fun◇fLongoRY - 2017/04/10(Mon) 09:04 ID:hzT.eXbI  [No.107105]
BJW大日本プロレス
「一騎当千〜DeathMatch Survivor〜」決勝トーナメント&優勝決定戦
4月08日(土)北海道・ススキノ・マルスジム

遅くなりましたが主な試合結果です。

オープニングマッチ 一騎当千〜DeathMatch Survivor〜決勝トーナメント第1試合
蛍光灯時計台&蛍光灯テレビ塔デスマッチ 30分1本勝負
(Aブロック1位)木イサミ〇
6分10秒 ヨーロピアンクラッチ
(Bブロック2位)“黒天使”沼澤邪鬼×

第2試合 一騎当千〜DeathMatch Survivor〜決勝トーナメント第2試合
有刺鉄線ボード&凶器持ち込みデスマッチ 30分1本勝負
(Bブロック1位)高橋匡哉〇
10分6秒 ジャックハマー→片エビ固め
(Aブロック2位)吹本賢児×

第6試合タッグマッチ 30分1本勝負
河上隆一〇&征矢学
13分23秒 ハリケーンドライバー→片エビ固め
橋本大地&神谷英慶×

セミファイナル 6人タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介&岡林裕二&橋本和樹×
16分53秒 ダブルアーム・スープレックス→片エビ固め
鈴木秀樹〇&宇藤純久&野村卓矢

メインイベント 一騎当千〜DeathMatch Survivor〜優勝決定戦
蛍光灯300本デスマッチ 30分1本勝負
木イサミ×
13分49秒 ジャックハマー→片エビ固め
高橋匡哉〇
※高橋が初優勝


[418] fun◇fLongoRY - 2017/04/10(Mon) 09:05 ID:hzT.eXbI  [No.107106]
連続投稿失礼します。

BJW大日本プロレス

4月09日(日)
北海道・ススキノ・マルスジム大会

主な試合結果です。

第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
鈴木秀樹〇&宇藤純久&野村卓矢
8分24秒 ダブルアーム・スープレックス→片エビ固め
浜亮太&中之上靖文&菊田一美×

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介&神谷英慶〇
13分13秒 バックドロップ→片エビ固め
征矢学&河上隆一×

セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級王座 次期挑戦者決定戦 30分1本勝負
岡林裕二〇
16分38秒 パワーボム→エビ固め
橋本大地×
※次期挑戦者は岡林に決定

メインイベント 横浜ショッピングストリート6人タッグ選手権試合
画鋲6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
<第8代王者組>アブドーラ・小林〇&植木嵩行&高橋匡哉
16分4秒 ダイビング・バカチンガーエルボードロップ→体固め
<挑戦者組>“黒天使”沼澤邪鬼&竹田誠志&塚本拓海×
※5度目の防衛に成功


昨日の9日(日)の方を観戦してきましたが、ストロングBJのタッグ、シングルは熱かったです。
6人タッグながら現王者の鈴木秀樹の持ち上げてから叩きつける凄いダブルアームも観れたし、成長した大地と岡林の試合も熱戦のいい試合で良かったです。。
大地と岡林の試合は蹴りで大地が序盤戦は押していましたが、攻撃を受けきってからの岡林の猛攻がまた凄く、最後はパワーボムで説得力のある勝ち方で熱戦にピリオドを打ち、次期挑戦権を手にしました。

関本、神谷と征矢、河上の試合も征矢、河上が試合を作っていた感じで押していましたが、神谷の一発逆転のバックドロップでの決着で、そう悪くはない試合でしたが、これからの神谷と河上にはもう一つ別の何か、プロレスの凄さを感じさせる説得力のある大技が欲しい…。そう感じた試合でした。


[419] マイバッハMS - 2017/04/11(Tue) 12:16 ID:Xdw8H25w  [No.107109]
『東京ドームホテル札幌Present'sビヤガーデンマッチ〜to the next stage〜』
北海道·東京ドームホテル·B2Fピアリッジホール
[観衆]410人(超満員)

第1試
 塚本拓海
○橋本和樹
(9分25秒)
×青木ゆう


[420] マイバッハMS - 2017/04/11(Tue) 12:28 ID:Xdw8H25w  [No.107110]
『東京ドームホテル札幌Present'sビヤガーデンマッチ〜to the next stage〜』
北海道·東京ドームホテル·B2Fピアリッジホール
[観衆]410人(超満員)

第1試
15分1本
 塚本拓海
○橋本和樹
(9分25秒)
×青木優也
 菊田一美
※卍固め

第2試合
アイスリボン提供マッチ/20分1本
 世羅りさ
○雪妃真矢
(8分07秒)
×テキーラ沙弥
 長崎まる子
※スノウトーン·ボム→か


[421] fun◇fLongoRY - 2017/04/19(Wed) 11:28 ID:QOAy/6PM  [No.107147]
メキシコCMLLで活躍する日本人レスラー・OKUMURAが緊急帰国。メキシコでの練習中にケガを負い、救急病院に運ばれたが、その後の検査で「頚椎脱臼骨折」と判明。プロレスができる体に戻すために、日本での手術に踏み切ることを決めたそうです。

 緊急帰国中のOKUMURAの、ケガを負ったときの状況、そして今後の活動についてのインタビューです。

――OKUMURA選手といえば常にメキシコで戦っているというイメージですが、メキシコで大きなケガをされて先月の末から日本に帰ってきているそうですね。

 先月の29日に日本に帰ってきました。そのケガと言うのは、練習中のケガだったんですけど、すぐ救急病院に運ばれて、最初は頸椎のヘルニアだと言われたんですよ。それで頸椎のディスクを2つほど取って、プレートを入れるので、そのときケガが頚椎だけに、手術をした上での引退勧告を受けたんですよ。

――いきなりの引退勧告だったんですか……。まず、どういった状況でケガをされたんですか?

 CMLLでは所属選手の合同練習が幾つかあるんですけど、そのいつもの練習中に起こったケガだったんですよ。いつものようにアレナメヒコのジムで練習していたんですけど、その時は息上げの練習で、マット運動をしていたんですね。それでその相手として、自分からしたら名前も知らないCMLL入りを目指している若い選手と組んでいました。それで僕が後転倒立している時に、開脚後転をすると間違えて、その選手が僕を飛び越えようとしたんですよ。そのときって、僕は倒立しているから体が伸びきっていますよね。そこで体ごとぶつかってきたから、僕の体が逆のエビぞりみたいな状態になって。

――想像するだけでも、背筋が凍ります。

 もう、首の音がバキバキって聞こえました。それで立てなくて、ジムの天井を見つめている時、「ああ、これでもうオレのプロレス人生は終わったな……」と思いました。アレナメヒコのジムは3階にあるんですけど、そこで練習していた何人もの選手たちに担ぎ上げようとされたんですが動けず、そこで担架で運ばれて来て下まで運ばれ、そのまま救急病院に運ばれました。

――そこで受けた診断が引退勧告であったと。

 いえ、実は最初の病院では救急病院でレントゲンを撮りましたが、骨折は発見されず、「10日間は絶対安静で」と言われ、帰宅したんですよ。

――えー、最初はそれで家に帰ったんですか?

 そうなんですよ。その後、鍼とかカイロとか行っても治らない。で、1週間経っても2週間経っても治らなくてMRIを撮ったんです。そうしたら頚椎ヘルニアだから直ぐに手術が必要だと言われて。

――そこで初めて重症であることが分かってきたんですね。

 CMLLはトレーナーもいて医師もいる本当にしっかりした組織なので、ウチのトレーナーとメキシコのエキスパートの先生のところに行きましたし、それ以外も自分で探してスペシャリストの医者を尋ねていくつか回ったんですけど、どこも同じ答えでしたね。海外の場合、日本とはもう全然医療システムが違いますので、手術になるのは分かります。ただ、ここで引退って言われても、僕も23年この仕事をやってきて、こんな事で引退はしたくないんですね。それでCMLLが提携している団体は新日本プロレスだし、医師団がおられてすごくしっかりとしている。それで三澤(威)先生に相談したんですよ。

――三澤先生の回答はいかがでしたか?

 そうしたら、三澤先生から「今後もプロレスをやれる方向の手術を考えましょう」と言っていただいたんです。本当にうれしくて涙が出る思いでしたね。僕は直ぐにCMLLのフランシスコ・アロンソ社長に相談し、日本で手術をしたい旨を伝え、ご了承頂けたので、急遽日本に帰ってきたんです。CMLLも手術をして復帰できるよう、探して頂いていたのですが。それで日本に帰ってきて改めて検査をして、MRIとか、CTとかレントゲンを何度も撮って。そうしたら頚椎の骨折と亜脱臼が発見されたんですよ。

――ヘルニアじゃなくて。

 そうです、向こうではレントゲンとMRIだけ撮ったんですけど、それ以外にもCTを撮ったりして。何回も診てもらって。頸椎って複雑ですよね。結局、日本ではレントゲン、MRI、CTとそれぞれ2回ずつ撮りました。一見、ヘルニアには見えるが、これは骨棘(こつきょく)だと。そういうことで、何度も慎重に診ていただきました。最終的に診断されたケガの病名は、「頚椎脱臼骨折」で、頸椎頚椎6番骨折、頚椎6-7番亜脱臼、それから靭帯の部分断裂だと。それでようやく手術することが決まりまして……。

――でもそうなると手術も大がかりになりそうですね。

 手術の内容は、腰骨の軟膏を取り、頚椎の折れた部分へ移植(インプラント)し、亜脱臼の部分を直すらしく、頚椎にワイヤーも入れるそうです。首の前後からメスを入れる大手術になるそうです。大がかりですけど、それが一番復帰できる方法だということで、先生を信じて、覚悟を決めました。

――手術はいつになるのですか?

 18日になります。

――ではもう直前ですね。その後はどうなるのですか?

 手術後はICUに入る為、一般病棟に戻るのは19日だそうです。それから首はずっとコルセットで固定したままで、リハビリに入ります。退院したら軽い運動をしてもいいらしいんですけど、首には一切体重を掛けないでと言われています。それで術後の1カ月検診が終わったらメキシコに戻るつもりです。それで月ごとにCTを取って日本へ送るんですけど、数カ月後には一度、経過を見せにまた日本へ来る予定です。それで首の骨が引っ付いたら、少しづつ首のトレーニングを始める感じで。骨折だから引っ付くまでは一切首のトレーニングはできないですね。でも、できれば今年中に復帰を目標にしたいんですよ。

――目指すは年内復帰ですか?

 はい、僕もまだ日本とメキシコの架け橋となって、やりたいことはまだまだありますからね。

――OKUMURA選手がメキシコに渡り、CMLL所属になってからすごく長いですからね。

 この5月でCMLL所属になって13年になるんですよ。日本人で13年所属しているのは僕だけなんですね。でもこの1月に「FANTASTICA MANIA」で日本へ来たばかりなんですよ、それで「皆さん、また会いましょう」ってあいさつしてメキシコへ帰ったんですけど、もう帰って来まして(笑)。

――でもOKUMURA選手ってこれまで相当試合数を重ねてきましたよね。メキシコ全土はもちろん、米国でも……。こんなにのんびりなことは13年間なかったのでは?

 はい、去年は170試合以上したんですよ、毎年150試合以上しているんですけど、2月22日にケガをして、24日にアレナメヒコで試合が入っていたんですけど、そこからずっと欠場でスケジュールが白紙で。でも今回の手術の件でCMLLからバックアップして頂き、アロンソ社長には本当に感謝しています。

――そうですね、こうやって治療に専念できるわけですからね。

 もちろん、CMLLだけでなく、今回、僕の手術の件でお力になって頂いた新日本の三澤先生、医師団のみなさま、新日本プロレスにはとても感謝しています。これに報いるためには必ずリングに戻ってきます。新日本プロレスとCMLLは本当に素晴らしい組織だと思います。 ファンのみなさんとも、またリングでお会いしましょう。僕は必ず帰ってきます。それまで待っていてください!


OKUMURA
プロフィール:1994年12月31日デビュー。2004年3月に全日本プロレス退団後、5月にメキシコへ渡り、現在までCMLL一筋で活躍中だった。182cm、95kg。


[422] fun◇fLongoRY - 2017/04/19(Wed) 11:28 ID:QOAy/6PM  [No.107148]
連続投稿失礼します。

 東スポ情報ですが藤波辰爾(63)のデビュー45周年記念大会(20日、東京・後楽園ホール)に参戦するベイダー(61)が18日に来日し、会見で体調不安説を否定したそうです。

 同大会でベイダーは武藤敬司、AKIRAと組み藤波、長州力、越中詩郎組と対戦する。「80年代から90年代がプロレスが最もいい時代だった。俺のグッドレスリングを見せたいね。昔からの友達とこうして試合ができるのはいいことだし、毎年やりたい」と腕をぶした。

 昨年末に心臓疾患で余命2年と宣告されたと告白し、体調不安がささやかれていたが、この日は「私が病気に見えるかい?」と健康をアピール。「これまで6人の医師のうち、4人の医師に病気だと言われ、2人の医師には違うと言われた。この4人は同じ系列の病院の医師だから違うとは言わないだろう。しかし自分自身は大丈夫だと思っているし、レスラーとしての生活を続けている。ベイダーは死なない。死にたいときに死ぬ」と頑固すぎる主張を繰り出した。

 現在も1か月に約8試合のペースでリングに上がっているというベイダー。藤波のメモリアルマッチで、全身全霊のファイトを展開することを約束したとの事。


[423] 通りすがりのFun - 2017/04/21(Fri) 01:41 ID:c4r0TaMg  [No.107154]
余命2年宣告ベイダー昏倒で場内は騒然
●tps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000101-spnavi-fight


[424] fun◆fLongoRY - 2017/04/21(Fri) 08:22 ID:QJUwoQp2  [No.107156]
>通りすがりのFunさん

ベイダー大丈夫でしょうか?心配ですね。無事を祈ります。


ドラディション
「藤波辰爾デビュー45周年記念ツアー in TOKYO」
4月20日(木)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。


第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●新井健一郎
10分25秒 逆さ押さえ込み
○LEONA

第3試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
藤原喜明、●高岩竜一
11分14秒 袈裟斬りチョップ→エビ固め
ザ・グレート・カブキ、○大谷晋二郎

セミファイナル スペシャルタッグマッチ 45分1本勝負
○長井満也、KENSO
13分36秒 ハイパーニー空牙→片エビ固め
高山善廣、●佐野巧真

メインイベント 6人タッグマッチ 藤波辰爾デビュー45周年記念試合 60分1本勝負
○藤波辰爾、長州力、越中詩郎
13分09秒 ドラゴンスリーパー
ベイダー、武藤敬司、●AKIRA

この日の試合後には藤波辰爾デビュー45周年記念セレモニーが行われ、前田日明、木村健悟、アントニオ猪木が来場。しかしアントニオ猪木がコメントを出す前にビッグバン・ベイダーがリング上で倒れ意識を失う。AKIRAがベイダーに呼びかけ続け、意識を取り戻したベイダーは先に控室へ戻るが、マイクを持ちコメントを出しながらこれを見ていた猪木は「ちょうど桜も終わりになりますね。どういうわけか川の淵にあるさくらが有名で、目黒川墨田川、そしてどこから聞こえてきたのか三途の川の桜も綺麗だよと、ジャイアント馬場さんも言っとかないと忘れちゃうからね」とアントンジョークを飛ばし「1,2,3、ダー!」と興行をシメてみせたそうです。
 バックステージでベイダーがコメントを出すことはなく、藤波は「アイツ大丈夫かな。最後控室に自分で帰ったから安心しましたけども。まあ、とりあえず張り切りすぎたんでしょう。やっぱり久々の日本ということでね。まあ、僕ら、長州もそうだけど、二人を目の前にしたらやっぱり目立ってやろうっていうね、そういうものがあったんでしょう」とコメント。
 ベイダーは22日の福岡・博多スターレーン大会、23日の大阪・大阪府立体育会館・第2競技場大会にも参戦を予定しているだけに容態が心配されます。



[425] fun◇fLongoRY - 2017/05/05(Fri) 16:39 ID:  [No.107188]
DDTは5日、参戦中の高山善廣(50)=高山堂=が頸髄損傷および変形性頸椎(けいつい)症と診断され、6日以降の大会を欠場すると発表したそうです。復帰時期は未定。
病名等は現時点で考えられるもので、今後の検査等で変わることがあるという。

高山は4日の大阪・豊中ローズ文化ホール大会の6人タッグ戦で前方回転エビ固めをかけた後に動けなくなり、救急搬送されていたとの事。


帝王の回復と復帰お祈りします。


[426] fun◇fLongoRY - 2017/05/07(Sun) 08:09 ID:  [No.107192]
大日本プロレス
「〜Endless Survivor〜」
5月5日(金・祝)神奈川・横浜文化体育館

遅くなりましたが主な試合結果です。

第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤耕平&石川修司&○宇藤純久
11分40秒 ラリアット→エビ固め
浜亮太&×河上隆一&中之上靖文

第6試合 タッグマッチ 30分1本勝負
×関本大介&田中将斗
16分40秒 バックドロップ→片エビ固め
○神谷英慶&橋本大地

第7試合 BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
[王者]○鈴木秀樹
19分35秒 新卍固め
[挑戦者]×岡林裕二
※鈴木が初防衛に成功

第8試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 蛍光灯&五寸釘ボードデスマッチ 30分1本勝負
[王者]×アブドーラ・小林
19分24秒 ジャックハマー→片エビ固め
[挑戦者]○高橋匡哉
※高橋が新王者



[427] fun◇fLongoRY - 2017/05/07(Sun) 08:10 ID:  [No.107193]
「スターダム」の宝城カイリ(28)が同団体を退団することが分かったそうです。東スポ情報では6日の東京・新木場大会で宝城が発表したとの事。

女子プロレス界一の美貌を誇り、トップ選手に上り詰めた宝城は海外マットへの挑戦が濃厚で、新たな戦いの舞台は世界最大のプロレス団体WWE(米国)と見られている。

 宝城は6人タッグのアーティスト・オブ・スターダム選手権に出場。挑戦者の宝城組が王者の紫雷イオ(26)組を撃破し、第13代王者に輝いた。その試合後、宝城は「長い旅に出ます」とスターダムを離れる決意を明らかにした。

 昨秋ごろから一部の現地メディアでWWEへの移籍が噂されていたが、スターダムのロッシー小川社長は「条件面など正式なオファーはない」としていた。

 だが今年に入り、宝城の海外挑戦意欲は高まった様子だ。関係者によると、すでに2月下旬には団体側に海外挑戦の意向を伝え、団体側も了承したという。また4月下旬には極秘渡米したことが明らかになっている。

 高校時代にヨットを始め、五輪を目指して法政大に進学。世界選手権に日本代表として出場した経験のある実力者だった。卒業後はスターダムに入門し、2012年1月7日の新木場大会(対愛川ゆず季)でデビューした。

 当初は愛川や高橋奈七永(38=現シードリング)の陰に隠れた存在だったが、15年に選手の大量離脱に見舞われると、その後はメキメキと頭角を現し、同年3月には団体の至宝であるワールド・オブ・スターダム王座を初戴冠。

 また大手芸能プロダクション「ホリプロ」とも契約し、タレントとしても活躍の場を広げると、イオ、岩谷麻優(24)との「ビジュアル系3人娘」が人気を博した。

 その一方で、団体内には2年連続(2015、16年)で東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」を受賞したエースのイオが君臨しており、「紫雷イオ超え」を果たすためにも海外志向を強めた可能性が高い。

 小川社長はこの日、本紙の取材に「スターダムの選手が世界へ飛び出すことは、スターダムの選手が世界で認められているということ。活躍してほしい」と話していたそうです。

 スターダムは7日の静岡大会の後、14日の後楽園大会が予定されており、同大会でワンダー・オブ・スターダム王座を保持する宝城は岩谷との9度目の防衛戦が組まれている。現在のところラストマッチは未定だが、6月大会になるものと見られているそうです。



[428] fun◇fLongoRY - 2017/05/07(Sun) 08:11 ID:  [No.107194]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですがNXT大会で昨年10月から首の負傷で欠場していたヒデオ・イタミ(36=KENTA)が、約7か月ぶりの復帰戦を勝利で飾ったそうです。

コナ・リーブス(25)と対戦したイタミは、キック連打からのゴー2スリープで快勝。NXT王者のボビー・ルード(39)にも挑戦を表明した。前王者の中邑真輔(37)がスマックダウンへ昇格したばかりとあって、王座奪取へ期待が高まってきたとの事。



[429] fun◇fLongoRY - 2017/05/08(Mon) 15:32 ID:  [No.107200]
KAIENTAI-DOJO
「GWSP7 最終戦」
5月7日(日)千葉・Blue Field

主な試合結果です。

第5試合[K-METAL LEAGUE 2017 優勝決定戦 時間無制限1本勝負]
○GO浅川
(18分08秒 スピナーベイト→片エビ固め)
×上野勇希(DNA)
※若手選手の登竜門「K-METAL LEAGUE 2017」優勝はGO浅川となり、優勝メダルが授与。


[430] fun◇fLongoRY - 2017/05/08(Mon) 15:32 ID:  [No.107201]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが現役最年長レスラーのグレート小鹿が相次ぐレスラー負傷事故に「我が身を確かめよ」と提言したそうです。

プロレス界で“リング禍”が止まらない。新日本プロレスで3月に「中心性頸髄損傷」の重傷を負った本間朋晃(40)、4月の試合後に硬膜下血腫が見つかった柴田勝頼(37)に続き、帝王・高山善廣(50)も4日のDDT大阪・豊中大会で首を負傷して緊急搬送された。リング上での相次ぐ事故にファンからも心配の声が上がるなか、国内最年長出場記録の更新を続ける大日本プロレスのグレート小鹿(75)が、東スポの直撃に応じ、自らの経験を踏まえて“防止策”を現役レスラーに緊急提言…。

 ――マット界ではリング上での事故が続く。何が原因だと思うか

 小鹿:一つは若さを忘れられずに“暴走”していること。「若いから練習もちょっと(控えて)いいだろう」とか「疲れていても若いからいけるだろう」とか、自分の今の体を理解せず過信している部分がある。まず年相応のものを考えないと。

 ――高山選手が50歳。本間選手が40歳で柴田選手も37歳だ

 小鹿:高山選手とか本間、柴田はチャンスがあればどこでも上がっていく立場じゃないですか。ベルト(がかかる試合)やいい取組(カード)があれば。だから、自分の体以上に気持ちが先走りする部分があるのかもしれない。それに今は昔と違って交通の便が良くなって、強行スケジュールが組まれる(傾向にある)。疲れてるけど「まあいいや」じゃなく、まず我が身を確かめることだね。

 ――つまり、自分の状態を把握するべきだと

 小鹿:ですね。ボクの場合は、よそ(他団体)のレスラーとは比べられないが…。若いヤツには「コンチキショー、負けたくない」と思うけど、我が身は我が身だから。オファーが来てリングに上がった場合、俺の勝ち負けは二の次なんですよ。

 ――まずは体を第一に考えたファイトを心がけているということか

 小鹿:一生懸命やったらお客さんは拍手くれますよ。だから勝ちたいけど、自分の体力とかいろいろなことを考えて、お客さんを第一にしている。お客さんからの拍手がプロとして最高のご褒美ですから。

 ――とはいえ、レスラーにケガはつきものだ

 小鹿:プロレスラーのケガは、生きている人間にとって致命傷ぐらいになるからね。それを自覚しないと。ボクは幸いこうしてやってますが、全日本プロレス時代に首の骨を折っている。あれは40歳前後だったかな。

 ――それからは

 小鹿:スタイルを変えなきゃいけなかったし、コンディションと年齢を考えて、自分の気持ちをセーブした。高山選手の場合もセーブする年齢になっている。まだ30代の気持ちでやっている部分があったと思うんだよ。

 ――大日本プロレスでの対策は

 小鹿:うちの場合はケガが公になれば休ませる。「無理して試合せえ」とか言わない。例えば関本(大介=36)は本人から「コンディションをつくって、よりいい試合を見せたいから」と言って(2月に1か月)休みを取ったんですよ。プロとして最高の自覚だわな。会社と話し合い、期間を決めて休んだというのは、最高の形じゃないですか。

 ――プロレスファンもケガが続く現状を心配している

 小鹿:ファンもどこかで「そういうのは見たくない」という気持ちがあるからね。元気に暴れて元気に試合を終わってほしいと思っている。その期待を裏切らないためにも、選手、個人個人が自分の体の状態を考えてリングに上がることだね。


[431] fun◇fLongoRY - 2017/05/09(Tue) 09:14 ID:  [No.107202]
ZERO1
「ZERO1〜横浜大会〜」
5月06日(土) 関内ラジアントホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第3試合
「ZERO1vsVM」6人タッグマッチ30分1本勝負
大谷 晋二郎&小幡 優作&ショーン・ギネス〇
17分41秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
TARU&ジェームス・ライディーン&ハートリー・ジャクソン×

第4試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<先鋒>×クリス・オンドーフ
6分54秒 トラースキック→体固め
外敵軍<先鋒>〇塚本 拓海

第5試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<次鋒>〇日高 郁人
3分32秒 石見銀山→片エビ固め
外敵軍<先鋒>×塚本 拓海

第6試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<次鋒>〇日高 郁人
6分3秒 クロスフィックス
外敵軍<次鋒>×鈴木 鼓太郎 ‏

第7試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<次鋒>×日高 郁人
2分42秒 ヨーロピアンクラッチ
外敵軍<中堅>〇木高 イサミ

第8試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<中堅>〇佐藤 耕平
4分10秒 パイルドライバー→体固め
外敵軍<中堅>×木高 イサミ

第9試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<中堅>×佐藤 耕平
4分58秒 ジャーマンスープレックスホールド
外敵軍<副将>〇関本大介

第10試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<副将>▲高岩 竜一
8分2秒 両者リングアウト
外敵軍<副将>▲関本大介

第11試合
バトル・アウトレイジ 5対5勝ち抜き戦 15分1本勝負
ゼロワン軍<大将>〇鈴木秀樹
9分10秒 卍固め
外敵軍<大将>×将軍岡本
※<大将>鈴木秀樹が勝ち残りゼロワン軍の勝利


[432] fun◇fLongoRY - 2017/05/12(Fri) 15:08 ID:2KBZMqPs  [No.107214]
大仁田厚(59)が都内で会見を開き、10月31日に後楽園ホールで現役引退することを発表したとの事。

 「引退は1回、というのが定説ですが、俺は6度も引退し、今回は7度目の引退を迎えます。各方面、いろいろな方にご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。途中、ブランクや政治活動などがあったため、それらを差し引くと俺のプロレス人生は40年になります。当初はFMWの思い出の地・川崎球場、今の富士通スタジアム川崎での引退を考えていましたが、アメフトのシーズン中のため交渉が難航し、断念。2017年に入り10月の引退が少しずつ近づき、また米国での電流爆破が決まったこともあり、デビュー当日のことや米国遠征、最初の引退のことをよく思い返すようになった。やっぱり俺の原点は後楽園ホール。1974年に後楽園ホールでデビューして、左膝蓋骨骨折ののち、1985年に馬場さんに引退セレモニーをしてもらったのも後楽園ホール。商業的にはキャパが引退戦向きじゃないかもしれない。だけどそんなことはどうでもよくて、プロレス人生の節目、いろんなことがあった後楽園ホールのリングで、現役を引退したいと強く思った」と話した。

 また、9月9日のエディオンアリーナ大阪を皮切りに行う還暦引退ツアーの概要も発表。6月10日には、昨年大規模火災があった新潟県糸魚川市でチャリティープロレスに参加することも発表した。

 「ZERO1とともに“イジメ撲滅、地方創生”を掲げ150か所ほど地方を周り、首長にお会いした。大津市長とも意見交換する機会があった。新潟県糸魚川市は邪道軍の保坂秀樹選手の出身地。大変な状況だったと聞いている。6月10日、糸魚川で頑張れの気持ちを込めて“糸魚川チャリティプロレス”に参戦します」と明かしたそうです。

 
◇さよなら大仁田、さよなら電流爆破 大仁田厚ファイナルツアー 
9月9日(土)大阪・エディオンアリーナ第2
9月16日(土)福岡・博多スターレーン
10月29日(日)愛知・名古屋国際会議場(予定)
10月31日(火)東京・後楽園ホール


[433] fun◇fLongoRY - 2017/05/12(Fri) 15:10 ID:2KBZMqPs  [No.107215]
連続投稿失礼します。

首の負傷から7カ月ぶりにWWE傘下のNXTに復帰した元KENTAのヒデオ・イタミ(36)が、10日(日本時間11日)に放送されたNXT大会で、NXT王座への挑戦権を獲得したそうです。

 次期挑戦者決定戦で元ROH世界ヘビー級王者ロデリック・ストロングと対戦。激闘の末、15分42秒にgo 2 sleepで仕留めて勝利。21日(同22日)に米シカゴで開催のテイクオーバー大会のメインで王者ルードに挑戦するとの事。

復帰後の活躍に期待がかかります。


[434] ケンドー・カチン! - 2017/05/13(Sat) 02:06 ID:WS3oxxjA  [No.107216]
>fun◇fLongoRYさん

>ZERO1
「ZERO1〜横浜大会〜」
5月06日(土) 関内ラジアントホール

>第3試合
「ZERO1vsVM」6人タッグマッチ30分1本勝負
大谷 晋二郎&小幡 優作&ショーン・ギネス
17分41秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
TARU&ジェームス・ライディーン&ハートリー・ジャクソン

誰が誰を450°スプラッシュ→片エビ固め
なのか分りません。情報プリーズ\(^_^ )( ^_^)/


[435] fun◇fLongoRY - 2017/05/13(Sat) 08:12 ID:Xmtl.k3U  [No.107217]
> ケンドー・カチン!さん

すいません、うっかり試合結果の勝敗に〇×が抜けてしまったようですね。
訂正させていただきます。m(_ _)m

>>431

ZERO1
「ZERO1〜横浜大会〜」
5月06日(土) 関内ラジアントホール

第3試合
「ZERO1vsVM」6人タッグマッチ30分1本勝負
大谷 晋二郎&小幡 優作&ショーン・ギネス〇
17分41秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
TARU&ジェームス・ライディーン&ハートリー・ジャクソン×

この試合ですが、サムライTVの「速報バトルメン」でダイジェスト放送され、
見てましたが、最近の田中との絡みからVM入りしましたライディーンなんですが、ジャクソンとは抗争したこともあり、
どうも仲が悪く、試合中二人が揉めているうちに天下一Jrを制したギネスがジャクソンへのトラースキックでチャンスを握り、
450°スプラッシュからの片エビ固めでの勝利のようでした。
試合後もライディーンとジャクソンは大乱闘に発展したそうで、VMの今後の二人の関係がどうなるのか気になります…(;^_^A


[436] ケンドー・カチン! - 2017/05/13(Sat) 22:18 ID:WS3oxxjA  [No.107220]
>fun◇fLongoRYさん

ありがとう\(^_^ )( ^_^)/


[437] fun◇fLongoRY - 2017/05/16(Tue) 08:13 ID:MTd79KXo  [No.107235]
ZERO1
「史上初!ボブ・サップ電流爆破!!」
5月12日(金) 名古屋市露橋スポーツセンター

遅くなりましたが主な試合結果です。

第1試合 タッグマッチ20分1本勝負
×ショーン・ギネス&日高 郁人
10分43秒 エンドレスワルツ
〇鈴木 鼓太郎&菅原 拓也

第4試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合30分1本勝負
<王者>×金本 浩二&田中 稔
14分33秒 デスバレーボム→体固め
<挑戦者>大谷 晋二郎&高岩 竜一〇
※大谷&高岩が新王者組になる

第5試合 シングルマッチ30分1本勝負
×小幡 優作
13分29秒 ジャーマンスープレックスホールド
〇関本大介

第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
佐藤 耕平&鈴木秀樹〇
11分56秒 新卍固め
田中 将斗&ジェームス・ライディーン×

第7試合 電流爆破デスマッチ時間無制限1本勝負
〇大仁田 厚&将軍岡本&アジャ・コング
16分29秒 電流爆破バット→体固め
ボブ・サップ&×TARU&ジャガー横田


[438] fun◇fLongoRY - 2017/05/17(Wed) 08:01 ID:JZ1T7lI.  [No.107241]
6月30日(金)、7月1日(土)の両日、東京・両国国技館で開催されるWWE日本公演『WWE Live Tokyo』の対戦カードが発表。

 初日では、フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)がカール・アンダーソンとのシングル戦を行う他、イタミ・ヒデオ(KENTA)がクリス・ジェリコとシングル戦。さらに戸澤陽がオースチン・エイリーズとネヴィル(PAC)というDRAGON GATE参戦選手とのトリプルスレット形式クルーザー級王座戦を行う。
 二日目では、戸澤陽とイタミ・ヒデオ(KENTA)がタッグを組みギャローズ&アンダーソン組とのタッグ戦を行う他、ディーン・アンブローズvs.クリス・ジェリコvs.フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)vs.ミズによるフェイタル4ウェイ形式インターコンチネンタル王座戦が開催。
 また、日本公演初登場となるエンゾ・ア モーレ&ビック・キャスのカードも発表されました。


『WWE LIVE TOKYO (ダブリューダブリューイーライブトウキョウ)』
6月30日(金)、 7月1日(土)東京・両国国技館

【6月30日(金)】
▼タッグマッチ
ロマン・レインズ/セス・ロリンズ
vs.
ブレイ・ワイアット/サモア・ジョー

▼インターコンチネンタル王座戦
【王者】ディーン・アンブローズ
vs.
【挑戦者】ミズ(W/マリース)

▼シングルマッチ
フィン・ベイラー
vs.
カール・アンダーソン(W/ルーク・ギャローズ)

▼シングルマッチ
クリス・ジェリコ
vs.
ヒデオ・イタミ

▼タッグマッチ
エンゾ・アモーレ/ビック・キャス
vs.
シェイマス/セザーロ

▼6人タッグマッチ
ベイリー/サシャ・バンクス/ミッキー・ジェームス
vs.
アレクサ・ブリス/ナイア・ジャックス/エマ

▼トリプルスレット形式クルーザー級王座戦
【王者】ネヴィル
vs.
【挑戦者】戸澤陽
vs.
【挑戦者】オースチン・エイリーズ

▼タッグマッチ
ゴールダスト/Rトゥルース
vs.
ボー・ダラス/タイタス・オニール

【7月1日(土)】
▼シングルマッチ
ロマン・レインズ
vs.
ブレイ・ワイアット

▼フェイタル4ウェイ形式インターコンチネンタル王座戦
【王者】ディーン・アンブローズ
vs.
【挑戦者】クリス・ジェリコ
vs.
【挑戦者】フィン・ベイラー
vs.
【挑戦者】ミズ(W/マリース)

▼シングルマッチ
セス・ロリンズ
vs.
サモア・ジョー

▼シングルマッチ
ビッグ・キャス(W/エンゾ・アモーレ)
vs.
セザーロ(W/シェイマス)

▼タッグマッチ
戸澤陽/ヒデオ・イタミ
vs.
ルーク・ギャローズ/カール・アンダーソン

▼6人タッグマッチ
ベイリー/サシャ・バンクス/ミッキー・ジェームス
vs.
アレクサ・ブリス/ナイア・ジャックス/エマ

▼クルーザー級王座戦
【王者】ネヴィル
vs.
【挑戦者】オースチン・エイリーズ

▼タッグマッチ
ゴールダスト/Rトゥルース
vs.
ボー・ダラス/タイタス・オニール

※来日タレント、対戦カードは変更される場合があり。
※7/1も含め王者・所属スーパースターは日本時間5/11、J Sportsでの「ロウ」初回放送終了時点のもの。

日本公演特設サイト: ttp://www.wwe.co.jp/wwelive/
ツイッター用ハッシュタグ: #WWETokyo


[439] fun◇fLongoRY - 2017/05/19(Fri) 14:14 ID:QOAy/6PM  [No.107253]
 今年2月、練習中の負傷により、頸椎を損傷、日本での治療のため帰国中のCMLL(かつて全日にも所属)のOKUMURAが無事、手術に成功したそうです。

 手術は4月18日に行われ、7時間強に及ぶ長時間に及んでいたとの事。

「首の表側を開けて、メスを入れて、のど仏を動かしてずらして、中に腰の骨を入れたそうです。それと歪んでいた頸椎の骨を削って。それからうつ伏せになって、首の後ろにメスを入れて。インプラントは表も裏もしたわけです。亜脱臼の部分は、持ち上げてプレートを入れたそうです。最後に頸椎へワイヤーを入れました。手術は脳神経外科の名医がしてくれました。僕が引退しないで復帰出来るよう、こんな大手術をしてくれた主治医の新日本プロレス医事団の佐々木学先生には感謝しています」

 とOKUMURAは、その内容を明かした。

 手術翌々日からは主治医の許可が出たことでリハビリを開始。散歩から始まり、4月の下旬には首に負担をかけない状態でのトレーニングを開始することができたと言う。「凄いなと思ったのは18日に手術して、4月の終わりには散歩からですけど、トレーニングを開始し始めたんです。現代医学の凄さ、人間の回復力の凄さは我が身のことながら驚きを隠せないです」と言うOKUMURAは、今週中に主治医による術後の1か月検診があり、そこで問題なければメキシコへ戻り、現地にてリハビリと治療を続ける。
 実際、復帰にいたるためには首の骨がくっつくことが絶対条件。ケガの病名は、「頚椎脱臼骨折」で、頸椎頚椎6番骨折、頚椎6-7番亜脱臼、それから靭帯の部分断裂していた。この骨がくっつくことは何よりも、復帰へのステップとなる。

 当初、OKUMURAはメキシコでの病院にて引退勧告をされ、選手生命の危機にさらされていた。そこで、新日本プロレスの三澤威先生に相談。新日本プロレスの医事団の協力のもと、「復帰できる方法を考えましょう」との返答を受け、日本での手術を決意した。その判断が実って、今回の手術成功へといたった。 復帰の目標はあくまで年内に掲げる。

「今年中に復帰したいですね。4月に手術したので、12月に復帰しても8か月、ケガを2月にしたのでそこから計算しても10か月。やっぱり早く復帰したい気持ちはあります」

 OKUMURAは、昨年だけで170試合もの試合を行なった。ここ数年、驚異的な試合スケジュールをこなしていたOKUMURAにとって、いまは体のメンテナンスに充てる期間と考えている。

 そして復帰に当たっては、「まずCMLLのリング、ルチャリブレの殿堂であるアレナメヒコに復帰したい。もちろん僕は日本人なので、日本のリングで元気な姿も見せたい。それが今の僕の2大目標です」と、あくまでも前向きな姿勢を示したそうです。

 日本とメキシコを股にかけたOKUMURAの活躍の日が訪れることを、いまは待ち望みたいものです…。


[440] fun◇fLongoRY - 2017/05/19(Fri) 14:14 ID:QOAy/6PM  [No.107254]
アクトレスガールズの中野たむがミス・モンゴルに電流爆破バットで急襲され失神し、直後に救急搬送の事態になったそうです。

バトルニュースからですが、5月17日18:30より開催された超戦闘プロレスFMW函館大会メインイベント直後、ミス・モンゴルが中野たむに電流爆破バットで襲う蛮行にでた。

この日のメインイベントは、

大仁田厚&雷神矢口&リッキー・フジ&保坂秀樹
vs
ケンドー・カシン&トシゾウ&橋本友彦&チェーンソー・トニー

 によるストリートファイト電流爆破バット8人タッグマッチ。試合は序盤から想像を絶する破壊力の電流爆破鬼棒が火を吹き、会場は驚愕と熱狂に包まれた。

 試合は序盤、トシゾウが電流爆破バットのスイッチを入れ、大仁田を狙うも、セコンドについていた中野が解除。すぐさまモンゴルが中野に襲いかかり、2人は場外で揉み合いとなった。
 終盤、大仁田による毒霧からのDDTで形勢を逆転すると、大仁田がトニーに電流爆破バットを叩き込み勝利した。

 その直後、セコンドについていたミス・モンゴルが、試合中に使用しなかった電流爆破バットを拾い上げると、起爆スイッチを入れた。試合が終わり大仁田を取り囲むためリングサイドに集まっていた観客は騒然となり、リングから離れるよう告げるセコンドの注意喚起が怒号のように響く中、蛮行は強行された。
 中野めがけて振り抜かれた電流爆破バットの破壊力は凄まじく、中野はその場で失神。抱きかかえられ控室に戻ったものの、救急搬送の事態となった。

 両選手は、ミス・モンゴルの「頑張っているかわいい子は直ぐに認められるのに、頑張ってるブスは認めてもらえない!もっと頑張ってるブスも認められるべき。」という発言から、抗争が勃発しているが、今大会の第4試合、FMW女子の試合では、大仁田の指示でタッグを組むことに。
 終盤、中野のドロップキックかモンゴルに誤爆してしまった。辛くも勝利したモンゴル・中野組だったが、これに激怒したモンゴルは、試合後中野を突き飛ばし退場。そして電流爆破による襲撃にまで事態は悪化し、結果的に遺恨が深まることとなった。

 この戦いは6.24大仁田厚&中野たむプロデュース興行へ決着が持ち越されそうだ…との事。


遺恨ができてしまったのは仕方ないのかもわかりませんが、選手の生命や今後の次にある会場の対戦カードの変更の影響など考えると、試合終了後にこの蛮行はやり過ぎですよね…。
関係者の皆さんも歯止めをかける努力がもっと必要なのではないのか、そう思わされるニュースでした。


[441] fun◇fLongoRY - 2017/05/20(Sat) 08:37 ID:DBkFQ6jo  [No.107260]
バトルニュース情報ですが、5・19超戦闘プロレスFMW北海道シリーズ最終日の札幌大会、メインイベントの電流爆破金棒タッグマッチで、まさかの展開が生まれました。

大仁田厚&雷神矢口&リッキー・フジ&保坂秀樹
vs
ケンドー・カシン&野澤一茂&橋本友彦&チェーンソー・トニー

 による8人タッグマッチは序盤、野澤が大仁田をコーナーに追い詰め、橋本が電流爆破バットで大仁田を襲おうとした瞬間、何故か対戦相手のカシンが大仁田を助けるハプニングが起こる。その後、野澤が大仁田に電流爆破金棒の攻撃をを浴びせ、大仁田は激しく被爆。

 終盤、保坂を狙いトニーが起爆スイッチを入れ、電流爆破バットを振り下ろそうとした瞬間、またもや何故かカシンが爆破のスイッチをオフにして大仁田を助けた。トニーから電流爆破バットを奪い取ったカシンは、これまた何故か大仁田に電流爆破バットを手渡し、最後は大仁田がトニーにバットを振り抜き試合を決めた。

 謎の行動ではあったが、一貫して大仁田を助けたカシンの行動に、試合後大仁田が共鳴。2人は握手を交わしタッグ結成の可能性が浮上した。

 果たしてどんな化学反応が起こるのか、今後の大仁田とカシンに注目が集まります。


邪道大仁田のラスト札幌大会でしたので生観戦してもいたんですが、メインの現場での爆破はやはり迫力が違いましたね…f^_^;)
病院送りにされたはずの中野たむも首にコルセットして出場するとは、根性見直しましたよ…。

鼓太郎&黒田vsHi69&佐藤恵一の様な全日、ノアファンにはたまらない対戦も見られて、なかなか楽しめました…。
3,000円以上のTシャツ購入での撮影orサイン会も行ってくれ、一緒に写真も撮って頂き、感謝します。
大仁田さんも最後まで頑張ってほしいです。


[442] fun◇fLongoRY - 2017/05/22(Mon) 01:57 ID:VsTYND0.  [No.107266]
DDT
「Road to Ryogoku 2017〜ドラマティック・ドリーム・時計台〜」

5月21日(日)札幌ススキノ・マルスジム【観衆】509人(超満員)

主な試合結果です。

セミファイナル DDT EXTREME級選手権試合〜ノーDQマッチ 60分一本勝負
<王者>○佐々木大輔
22分53秒 ミスティカ式クロス・フェースロック
<挑戦者>×アントーニオ本多
※第39代王者、佐々木大輔が2度目の防衛に成功。

メインイベント KO-Dタッグ王座決定戦 60分一本勝負
竹下幸之介&彰人×
24分41秒 ノドワボム→エビ固め
入江茂弘&樋口和貞○
※入江&樋口組が第61代王者組となる。


[443] fun◇fLongoRY - 2017/05/22(Mon) 01:58 ID:VsTYND0.  [No.107267]
連続投稿失礼します。

WWEのペイパービュー大会「NXTテイクオーバー」は20日(日本時間21日)、米シカゴで行われ、元ノアのKENTAであるヒデオ・イタミはNXT王者のボビー・ルードに敗れ、王座奪取はならなかったそうです。

 負傷による2度の長期欠場を乗り越えて同王座挑戦にこぎ着けたイタミ。ルードはコーナーポストに激突させて左肩を痛め、自身も串刺しドロップキックを放った際に左ヒザを痛めるなど、両者が満身創痍(そうい)となった激闘は終盤、イタミが得意技GTSを決めたものの、場外に逃げられる。イタミは再びGTSで追い打ちをかけたが、逆にルードの得意技グロリアスDDTで返されて、惜しくも涙をのんだ…。

 また、日本で華名のリングネームで活躍したNXT女子王者のアスカはトリプルスレット形式の防衛戦でニッキー・クロスとルビー・ライオットの挑戦を退けて王座を防衛したとの事。


[444] fun◇fLongoRY - 2017/05/23(Tue) 13:58 ID:3POLml16  [No.107270]
5月21日(米国現地時間)、イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナにてWWE「バックラッシュ2017」が開催され、中邑真輔がWWEスマックダウンデビュー戦で勝利したそうです。

 中邑真輔がついにスマックダウンデビューを果たし、因縁の相手ドルフ・ジグラーと対戦。

 お互いロープに押し込み平手打ちで挑発すると、リストの取り合いから中邑が腕を巻き込んでの膝蹴りから二段蹴り式の回し蹴りを叩き込む。倒れたジグラーにキンシャサを狙うがジグラーはスクールボーイ。これを返されるとネーム・ドロッパーからフォールし、さらに返されるとジグザグと畳み込む。
 ジグラーは必殺のスーパーキックを放つが、これを避けた中邑がリバースパワースラムからキンシャサを叩き込んで見事勝利。中邑真輔がスマックダウンデビューを見事白星で飾り「イヤァオ!」と叫んでみせた。

 試合を終えた中邑は「ペイパービュー以前から今日にも劣らない声援をいただいていたのである種自信はありました。日本を離れて1年NXTで培って、自分自身で持っているものを見せられたかなと思います。ジグラーはもの凄い実力を持った選手なので、ペースというかリズムを握られると自分のやりたいことができなくなってしまう可能性があった。数いるスーパースターの中でも信頼できるベースとテクニックを持ち合わせている選手だと思ってます」と落ち着いたコメント。
 スマックダウンにはジョン・シナやAJスタイルズも所属しており、今後の対戦が熱望される…との事。


[445] fun◇fLongoRY - 2017/05/24(Wed) 08:07 ID:hHZ/qtQ6  [No.107274]
ZERO1プロレスリングZERO1後楽園大会
「新生ZERO1 ドリーム・シリーズ 〜GROWTH(成長)〜」
5月21日(日) 後楽園ホール

遅くなりましたが、主な試合結果です。

第1試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合30分1本勝負
<王者>大谷 晋二郎&高岩 竜一×
15分30秒 石見銀山→片エビ固め
<挑戦者>〇日高 郁人&菅原 拓也

第4試合 NWA世界ジュニア&インターナショナルJr2冠選手権試合30分1本勝負
(王者)〇鈴木 鼓太郎
13分26秒 マスドライバー→片エビ固め
(挑戦者)×ショーン・ギネス

第5試合 NWAインターコンチネンタルタッグ王座決定戦 30分1本勝負
×佐藤 耕平&鈴木秀樹
17分13秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
〇小幡 優作&KAI

第6試合 世界ヘビー級選手権試合 30分1本勝負
(王者)〇田中 将斗
19分12秒 スライディングD→片エビ固め
(挑戦者)×将軍岡本


第5試合 NWAインターコンチネンタルタッグ王座決定戦で小幡&KAI組が
勝ちましたが、KAIは同じ5・21昼興業の全日本の世界タッグも真霜とのコンビで奪取しているので、
1日でタッグ二冠(ベルトは世界タッグが2本と合わせ3本)手にした事になるそうです。


[446] fun◇fLongoRY - 2017/05/26(Fri) 09:43 ID:EkhsGo/c  [No.107284]
WWE傘下のNXT女子王者アスカが6月30日、7月1日の両日、東京・両国国技館で開催されるWWE日本公演に参戦することが発表されました。

 15年10月にNXT公式戦デビューしたアスカは翌16年にはNXT女子史上最短記録で日本人初のNXT女子王者に。以降、無敗記録を伸ばしている。日本公演でベイリー、サシャ・バンクスと組み、アレクサ・ブリス、ナイア・ジャックス、エマ組と対戦する予定。

 今年はノアの元KENTAことヒデオ・イタミや戸澤陽の日本人凱旋(がいせん)が発表済み。元新日本プロレスの元プリンス・デヴィットことフィン・ベイラーの参戦も決まっています。


[447] fun◇fLongoRY - 2017/05/26(Fri) 09:44 ID:EkhsGo/c  [No.107285]
オハイオ州トレド23日(日本時間24日)でWWEのスマックダウン大会が行われ、中邑真輔が早くもメーンイベンターに昇格。世界王座奪取へ大きく前進したそうです。

 この日はシェーン・マクマホンコミッショナーが次回PPV大会「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(6月18日、ミズーリ州セントルイス)のラダー戦出場メンバーを発表。AJスタイルズ(39)、バロン・コービン(32)、サミ・ゼイン(32)、ドルフ・ジグラー(36)、そしてなんと前夜の「バックラッシュ」で“一軍公式デビュー”したばかりの中邑の名前もコールされたから驚きだ。

 MITBは天井からつるされた「いつでもどこでも王座に挑戦できる権利書」が入ったブリーフケースをラダー戦で奪い合う過酷マッチ。ここにUS王者ケビン・オーエンズ(33)が出場を直訴し、6人が戦うことになった。

 中邑は英語で「俺を知らない人のために自己紹介しよう。シンスケ・ナカムラだ。俺こそがミスター・マネー・イン・ザ・バンク!」と堂々アピール。6人が口論を始めると、シェーンは「分かった。バックラッシュのリマッチをしよう」と提案。メーンでの中邑、AJ組対オーエンズ、ジグラー組戦を命じた。

 SD初登場でいきなりのメーン。しかもかつてのライバル、AJと夢のタッグ結成だ。「SDは俺の庭。ついてくれば問題はない」とAJが言えば、中邑は「今日はチーム。だけどMITBでは俺が権利書を手に入れて、SDを遊び場にするんだぜ〜」と体をくねらせて答えた。

 試合でもまったくひるむことなく、中邑はオーエンズに蹴りをぶち込む。最後は必殺のキンシャサ・ニー・ストライクでUS王者から3カウントを奪った。いきなりSDの主役格となった中邑。MITB戦で勝てば、一気に王座奪取の夢も膨らんできた…との事。


[448] fun◇fLongoRY - 2017/05/26(Fri) 09:45 ID:EkhsGo/c  [No.107286]
東スポ情報ですが、悪性リンパ腫で闘病中の垣原賢人さんが25日、都内で会見し、8月14日に東京・後楽園ホール(カッキーライド)で復帰戦を行うと発表したそうです。

 テーマは「新生UWFの世界観」で、垣原さんは「UWF道場スパーリングマッチ」として藤原喜明(68)と対戦する。「新生UWF在籍時、藤原さんとスパーリングをしたことがなかった。がんを克服してファイトをされているので、そういった部分での強さも体感したい」。

 垣原さんは2014年12月に悪性リンパ腫を患っていることを公表し、闘病生活を続けてきた。1年半続いた抗がん剤治療は中断し、現在は経過観察の状態。「非常に体調はいい。少しずつですがスパーリングも始めている。ただ血液のがんなので簡単に克服できるものじゃないと考えている」と説明した。

 今大会は15年8月18日に垣原さんを応援する「カッキーエイド」(後楽園)の開催をバックアップした大日本プロレスが全面協力。このほか船木誠勝VS田中稔、丸藤正道VS冨宅飛駈が発表され、全5〜6試合が予定されている。垣原さんは「正直、まだ不安もあるが、目標を持ったことで意識改革できている。リングに上がることで強くなっていくと思う。ベストな姿をお見せしたいし、必ず克服しようと思う」と力強く誓ったとの事。



[449] fun◇fLongoRY - 2017/05/26(Fri) 09:46 ID:EkhsGo/c  [No.107287]

連続投稿失礼します。

BJW大日本プロレス
「Road to RYOGUKUTAN」
5月25日(木)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第5試合 初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
吉野達彦×
11分55秒 S.E.X→片エビ固め
忍〇(2点)

セミファイナル BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
<第43代王者>関本大介&岡林裕二〇
15分52秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め
<挑戦者組>浜亮太&中之上靖文×
※関本&岡林組が2度目の防衛に成功

メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第10代王者>鈴木秀樹〇
17分41秒 風車固め→ギブアップ
<挑戦者>神谷英慶×
※鈴木秀樹が2度目の防衛に成功


[450] fun◇fLongoRY - 2017/05/27(Sat) 07:57 ID:TOwP2oLo  [No.107288]
アントニオ猪木氏(74=参議院議員)が25日に会見を行い格闘技イベント「ISM」(7月24日、東京・後楽園ホール)の開催を発表したそうです。

 同大会は「カールゴッチ没後10周年 モハメド・アリ没後1周年記念大会」として行われ、猪木氏は大会プロデューサーを務めるとの事。猪木氏は「モハメド・アリさんと私が戦った試合は世界に配信されて、世界中の多くの方が見てくれていて、それが政治や外交でも役に立っています。そして、若い選手たちにカール・ゴッチさんのゴッチイズム、猪木イズムを引き継いでもらって、プロレスの凄さ、格闘技の凄さを世界に発信できればいいと思います」と語った。

 大会開催のきっかけは文京区議会議員で同大会の発起人に名を連ねる西村修(45)から“日本国内にゴッチ氏の墓を建てたい”との相談があったことだったという。猪木氏は「大会の趣旨を聞いたら”ゴッチさんのお墓を”ということでね。またプロレスの旗振りをするのかよ、とも思いますが、プロレス、格闘技のすごみを世界に発信できればいいと思います」と話した。大会の収益金は墓の建立に使われ、7月28日には東京・南千住の豊国山回向院で納骨式が行われる予定だという。

  今回のイベント発起人の中心人物である元プロレスラーで現・区会議員の西村修氏は、「ゴッチさんの遺言では『自分が亡くなった後は海に流して欲しい』と言われていて、弟子たちが集まって北タンパの湖に散骨しました。ただ、晩年のゴッチさんは『日本に行きたい、日本に行ってイノキにお礼を言いたい』と何度も言っていたので、その話をアメリカの弟子たちにすると『日本にお墓を作るのも、いいんじゃないか』と言われたんです。弟子のジョー・マレンコが分骨した遺骨を持っているので、その一部を収めます」と、ゴッチ氏のお墓を建てることになった経緯を説明。

「いろいろ探したところ、南千住の回向院(えこういん)というお寺で永代供養をしてくれる、と。私や仲間たちが死んだ後も、お墓を守り続けてくれるということで。去年の夏それが決まり、猪木さんに相談したら、『やろう!』と言ってくださって」

 そして没後十周年の、今年7月28日に納骨式を、その4日前の24日に大会を開催することになったという。ちなみに、この荒川区南千住の回向院には明治維新の精神的指導者でもある吉田松陰の墓もある。
 
 会見には発起人として、ほかに藤原喜明、木戸修も出席。藤原は「ジョー・マレンコからゴッチさんのお墓を日本に作りたいと聞いたけど、オレ一人じゃどうしようもない、と思ってたら、猪木さんや西村さんが動いてくれて。ゴッチさんとの思い出はたくさんありますが、ここで言うことではないので。ありがとうございました」とゴッチへの感謝を述べた。

会見では「鈴木秀樹vs佐藤光留」など7試合の対戦カードが発表された。鈴木秀樹は「この素晴らしい大会で闘わせていただくくことが出来て大変光栄です。偉大な先人たちの名に恥じぬように必死に闘います」、佐藤は「(鈴木は)僕とは違う場所で生まれたプロレスラーですが、リングの上では強いか弱いかしかありません。今までシングルでは2戦して2分け。今回が決着をつけるには絶好の舞台でしょう」とそれぞれコメントを発表…。

また、鈴木みのるも「私はこの大会の発起人ではないが、ゴッチさんのお墓を作ることには賛同するから、今日は来ました」と会見にゲスト出席。「ゴッチさんとは最後まで手紙をやり取りしていました。ゴッチさんの教えを実践し、プロレスの世界でトップを走り続けたい」と語った。

 今大会のメインではパンクラス現ミドル級王者ロッキー川村が、K-1に参戦したこともあるモンターニャ・シウバと対戦。川村は「モンターニャ・シウバをアマゾンまでブッ飛ばしてやるぜ」と吠えた…との事。


『ISM.1』
7月24日(月)東京・後楽園ホール

<決定対戦カード>
▼メインイベント60分1本勝負 
ロッキー川村
vs
モンターニャ・シウバ(ブラジル)

▼セミ・ファイナル 異種格闘技戦トーナメント決勝5分2R
第2試合の勝者
vs
第3試合の勝者

▼第5試合45分1本勝負 
タカ・クノウ
vs
西島洋介

▼第4試合30分1本勝負 
鈴木秀樹
vs
佐藤光留 

▼第3試合異種格闘技戦トーナメント1回戦5分2R
ピーターソン・シャカル(ブラジル)
vs
安藤雅生 

▼第2試合異種格闘技戦トーナメント1回戦5分2R 
ノブ・ハヤシ
vs
ヂエゴ安楽(ブラジル)

▼第1試合15分1本勝負 
蓮見隆太
vs
マックス・ザ・ボディ(カメルーン)


[451] fun◇fLongoRY - 2017/05/29(Mon) 08:46 ID:mm2jWhbs  [No.107301]
DDT
『Audience2017』
5月28日(日)東京・後楽園ホール 1384人(満員)

主な試合結果です。

▼KO-D6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】○大石真翔&勝俣瞬馬(DNA)&MAO(DNA)
5分26秒 直伝!トルネードクラッチ
【挑戦者組】男色ディーノ&石井慧介&ロイズ・アイザックス×
※第29代王者組が3度目の防衛に成功。アイザックスの持ついつでもどこでも挑戦権が大石に移動

▼スーパー・ササダンゴ・マシン復帰戦 30分1本勝負
高木三四郎&スーパー・ササダンゴ・マシン×
10分44秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め
○鈴木みのる&ロッキー川村(パンクラスism)

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
佐々木大輔&○石川修司&遠藤哲哉
8分55秒 スプラッシュマウンテン→エビ固め
入江茂弘&樋口和貞&×岩崎孝樹(DNA)

▼KO-D無差別級選手権試合 60分1本勝負(ヤス・ウラノDDT所属ラストマッチ)
【王者】○竹下幸之介
28分31秒 サプライズローズ→片エビ固め
【挑戦者】×ヤス・ウラノ
※第61代王者が3度目の防衛に成功


[452] fun◇fLongoRY - 2017/05/29(Mon) 08:46 ID:mm2jWhbs  [No.107302]
連続投稿失礼します。

DDT5・28後楽園大会で、所属ラストマッチを行なったヤス・ウラノと、KO-D無差別級王者の竹下幸之介の試合後のコメントです。

<試合後リング上>
竹下「沢山のご来場ありがとうございました。ウラノさん、初めて、僕が高校一年生でビアガーデンに手伝いに来て、その時ウラノさんが、ワタシが練習教えるよ!って言って、ビアガーデン来てくれて、マンツーマンで練習した時にはもう、僕のほうがはるかに出来るようになっていました。でも、僕が、ウラノさんに唯一劣っていることが、あります。ウラノさんほど、DDTのファンの皆さんに愛されてるレスラーはいないと思います。自分も、このベルトを防衛し続けて、そして、沢山の人に応援してもらえるよう頑張ります。今日はありがとうございました」

ヤス「竹ちゃん、色んなことがあって、ヤス・ウラノはDDTを退団することになったんだけど、それはそれは、まあ、みんなにはわからないだろうけど、それなりに色々、色々考えて、この、愛してるDDTを離れようと、思ったんだよ。でも、なんというか、運命なのか、なんなのかわからないけど、君というとんでもない化物と、タイトルマッチということになって、自分のフリーとしてこれからやることなんか、考える余裕がなくて、その向こうにも一生懸命このタイトルマッチをやったら、何かの力になると思ったんだよ。でも、試合をしてみて、なにかあるかなと思ったら、君のせいで頭真っ白だよ!もう少しさ、その、ベルトとのこととかじゃなくてさ、自分のこれからのこと考えさせてくれよ!なんのために辞めるのか全然わからなくなっちゃったよ!君を練習で見た時、ほんとに1つ教えたら2つ出来て、2つ教えたら10個できて、逆にそれどうやってやるのって聞いたりして、何がなんだかわかんなくなってたよあの時!でもね、そのときも思ったし、今も変わらず思ってることがあるよ。僕の、前に、現れてくれてありがとう。高木さんには騙されたのかもしれないけど、DDTにきてくれてありがとう。みんなが、思っているかどうかわからないけど、君はDDTの宝で、この僕の宝だよ。ありがとう。(竹下に胴絞めで抱きつく)」

竹下「(ヤスがおりて)はぁ〜…この、ベルトを通して、もっともっと、DDTを、盛り上げていきます。これからも応援ありがとうございます今日は応援ありがとうございました」

<試合後のコメント>
ヤス・ウラノ
――DDT所属として最後の後楽園大会でKO-D無差別級に挑戦し、惜しくも敗れてしまいました
「えー、まず、DDT所属を離れてフリーになると。自分としては色々思うところがあって辞めることとなったんですけど、それで「さぁ、どうする」ってときにタイトルマッチが決まって、竹下のことで頭が一杯になって、で、試合が終わったらなんかアレだよね。もう真っ白で先のことも考えられないし、リングを降りたら一緒に戦ってくれた高尾とHARASHIMAくんがいて、今まで一緒にいてくれた彰人くんもいて……。なんというか、本当に仲間に恵まれていて、みんなのこと言ったらキリがないんですけど、DDTという団体は、高木三四郎という人間が偉大すぎて、自分も想像もつかない色々なアイディアがあるし、人の話をすごく聞いてくれるんですよ。人の扱いというか、そういうので差別をしない。例えば、大家みたいなどうしようもない奴が言ったことでも、「これはいいな」と思ったら、その話を聞くだけじゃなくて、その人のものにするんですよ。だからもう、完璧なんですよ。そんな完璧な人の下にいて、自分は高木さんのようには生きられない。だったら、高木三四郎の居ないところでなにか新しいものを手に入れたい。別に、新しい団体を作って高木三四郎と戦いたいとか、そういうのじゃなくて。勝負するってのとは違うんですけど、高木さんと戦いたい。そして、自分の大好きな仲間がDDTにいるんですけど……辞めても仲間だとは思うんですけど、また一緒に……また竹下と5年後10年後でも、また竹下と戦って今日という日を思い出したいです」

――DDT退団を発表してフリーになるわけですが、今後なにかオファーなどは
「何件かあるんですけど、この先の展望になるようなオファーは。今日KAIENTAI DOJOでカードが発表されると思うんですけど、単発のものなので。なにか長期的なものが考えられればなと。今は竹下のせいでなにもないので。竹下のことしか考えてなかったので……」

――今日竹下選手と戦ってみて、リング上で肌を合わせてみて、DDTのチャンピオンである竹下選手とはどういう選手だと思いましたか
「変な言い方ですけど、満足はいったというか。自分のやれることはやって、それを竹下が超えてくれたんで。また超えていく壁としての楽しみがありますね」


[453] fun◇fLongoRY - 2017/05/30(Tue) 08:25 ID:6cR64UVs  [No.107303]
KAIENTAI-DOJO
5月28日(日)東京ビッグショー 330人(超満員札止め)

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合[敗者謝罪マッチ シングルマッチ 30分1本勝負]
○タンク永井
(8分19秒 スピアー・タックル→エビ固め)
●佐藤悠己


第5試合[K-METAL LEAGUE 2017優勝者スペシャルマッチ & ROAD TO 25th ANNIVERSARY TAKAみちのく25周年への道 第8弾 シングルマッチ 30分1本勝負]
○TAKAみちのく
(11分57秒 ディックキラー→ギブアップ)
●GO浅川

第6試合[CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合 60分1本勝負]
(王者)●真霜拳號
(18分25秒 勇脚・斬→片エビ固め)
(挑戦者)○木高イサミ(プロレスリングBASARA)
※木高イサミが第23代CHAMPION OF STRONGEST-K王者となる。


[454] fun◇fLongoRY - 2017/06/01(Thu) 11:32 ID:  [No.107314]
東スポ情報ですが中邑真輔が2週続けてオーエンズ撃破したそうです。

ジョージア州アトランタでのWWE・スマックダウン大会で中邑真輔が、トップコンテンダーの座へまた一歩前進。

“一軍”に昇格したばかりだが、PPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(6月18日、ミズーリ州セントルイス)で行われるMITBラダーマッチへの出場が決定。ケビン・オーエンズ(33)、AJスタイルズ(39)、バロン・コービン(32)、サミ・ゼイン(32)、ドルフ・ジグラー(36)の5人とWWE世界王座挑戦権利書の入ったブリーフケースを奪い合うことになったが、この日は前哨戦で実力を見せつけた。

 番組冒頭のトークショー「ハイライト・リール」でオーエンズから挑発された中邑は、ゼインと組んでオーエンズ、コービン組と対戦。いきなりコービンをロープに追い込んでヒザ蹴り一撃。さらにニーを連打して、エンジン全開だ。

 相棒のゼインがつかまる場面もあったが、中邑はオーエンズに強烈なニールキックで反撃。さらに相手チームが仲間割れした隙を突き、オーエンズに必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)を発射して、堂々の3カウントを奪った。

 最後は天井からつるされたMITBのブリーフケースを見ながら、決めゼリフ「イヤァオ!」を観衆と絶叫した。

 中邑は先週もタッグ戦でUS王者オーエンズからフォールを奪っており、これでライバルを2週連続で撃破。来週はそのオーエンズとの一騎打ちが決定したが、新日本プロレスの元エースから“アーティスト”に変貌を遂げた中邑の勢いは止まりそうにない…との事。


[455] fun◇fLongoRY - 2017/06/02(Fri) 08:22 ID:  [No.107318]
DDT
『路上プロレス in 東京ドーム』
6月1日(木)東京ドーム 観衆:0人

試合結果です。

メインイベント 東京ドーム全域を使ったノーピープル路上プロレス 時間無制限1本勝負
●高木三四郎
33分54秒 ホームベースでのゴッチ式パイルドライバー→片エビ固め
○鈴木みのる(パンクラスMISSION)

バトルニュースの情報ですが、東京ドーム初の路上プロレスには天龍や里村など様々なゲストが参戦したそうで、次は無人島路上プロレスの発表もされたそうです。

<試合後のコメント>
鈴木みのる
「場所がどこだろうがな、方法がどうだろうがな、高木三四郎が俺に勝てると思うなよ?ガチガチの勝負には3人も4人も5人も、たくさんいたって関係ねぇんだよ。何か道具使おうがおもちゃ使おうが、全部一緒なんだよ。無人島やってやろうじゃねぇか!オイ!無人島ちゃんと用意しろよ?オイ。誰も入れさせんな。誰もだ。テメェ……無人島、やってやるよ……」

高木三四郎
「終わったよ!見てくれ!DDTのロゴマークがついてるこの東京ドーム!誰がなんと言おうと、誰がなんと言おうと、今日の東京ドーム大会は、DDTのみんなの東京ドーム大会だ!!配信を見てた人間も、今日集まってくれたみんなも本当に感謝します。そして、今日の大会を実現するために色々動いて頂いたスタッフの皆様、東京ドームの皆様、本当にありがとうございました!次は、次またここに戻ってくるときは、ノーピープルじゃなくて、お客さんを入れた大会にしたいと思います。鈴木みのるとの戦いは、終わらない。無人島で、無人島でやってやる!本当に、本当にこの大会ができて感謝致します。本当にありがとうございました!!DDT20周年の集大成でした。でも!これで終わるんじゃなくて、次は、満員の東京ドームでDDTの大会をやってやる!以上!」



[456] fun◇fLongoRY - 2017/06/05(Mon) 09:14 ID:  [No.107324]
宝城カイリがスターダムのラストマッチで惜別の10人掛けマッチも敢行したそうです。

東スポ情報ですが女子プロレス「スターダム」の宝城カイリ(28)が4日、東京・新木場1stRING大会でラストマッチに臨んだ。

 6人タッグのアーティスト・オブ・スターダム選手権で王者の宝城、小波、美邑弘海組は紫雷イオ、HZK、AZM組を相手に2度目の防衛戦に臨み、3人でイカリ(変型逆エビ固め)の競演を決めると、イオには裏拳の連発で追い込んだ宝城だったが、最後は美邑がAZMの回転足折り固めで敗れ、王座から陥落…。

「悔しい。だけどスターダムの未来が見えた」と話した宝城はすぐに気持ちを切り替えて「最後にお願いしていいですか? 全員と肌を合わせたい」と直訴。急きょ、1分1本勝負の10人掛けマッチが行われた。2013年4月29日の引退試合(両国)前に師匠の愛川ゆず季が行ったことがあり、宝城も希望していたことだった。

 10試合目では愛弟子の美邑に惜別のダイビングエルボーを決め、3勝1敗6分けで終了。そして「宝とは何なのか探しながら、リングという大海原で戦ってきました。かけがえのない仲間、関係者の皆さん、家族、支えてくれたファンの皆さんとの出会いが、宝城カイリという海賊の一番の宝でした」とあいさつした。

 さらに「5年半、スターダムのリングで学んだことは必ず次に生かされると信じています。格好悪くても、笑顔で一歩一歩、進んでいければと思います」と涙をこらえながら強い決意を口にしたとの事。

 最後は大「カイリ」コールに包まれ、深々とおじぎをしてファンと仲間に別れを告げた。宝城はこの日付でスターダムを退団。今月中旬に渡米し、世界最大のプロレス団体、米・WWEに参戦すると見られるそうです。


[457] fun◇fLongoRY - 2017/06/07(Wed) 20:28 ID:  [No.107342]
プロレスリングWAVE
『Catch the WAVE 2017〜波女決勝戦〜』
6月4日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

波女決勝トーナメント準決勝 時間無制限1本勝負
○山下りな(OSAKA女子)
15分19秒 ラリアット→片エビ固め
●門倉凛(マーベラス)

▼波女決勝トーナメント準決勝 時間無制限1本勝負
○大畠美咲
3分31秒 ブルークラッチ
●Sareee(SEAdLINNNG)

波女決勝トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
○山下りな(OSAKA女子)
14分24秒 ラリアット→片エビ固め
●大畠美咲
※山下が第9代波女となる


「CATCH THE WAVE」表彰式の模様です。

試合後に表彰式が行われ、二上美紀子社長が各賞を発表。

【敢闘賞】門倉凛(選考理由:リーグ戦負けなし。キャリア1年で決勝トーナメント進出)
【殊勲賞】長浜浩江(選考理由:前半勝ち星に恵まれなかったものの、後半立て続けに金星をあげた)
【技能賞】宮城もち(選考理由:コミカルを封印し、テクニカルな引き出しを披露)
【ベストバウト】大畠美咲vs長浜浩江(5・23蕨)

 続いて3位のSareee&門倉、2位の大畠にメダルが授与。波女となった山下には金メダルのほかにトロフィー、副賞としてピーテック会長から100万円が贈られたそうです。

二上社長「(山下に向かって)優勝したんで好きなこと言っていいよ」
山下「はい! CATCH THE WAVE優勝して、9代目波女になりましたーっ! 正直、CATCH THE WAVEはとても苦手でして、でも今年のCATCH THE WAVE、私は最高に波に乗りまくっていたと思います。今日の優勝は絶対にまぐれじゃなくて、実力だということをレジーナのベルトに挑戦して、ベルト取って私の実力を証明したいと思います。そして、私ごとではあるのですが……おい高橋奈七永、ちょっと出てこいや。いるんだろ、さっき見かけた。奈七永、ちょっと来い! 上がって来いよ」

奈七永が現れる。

山下「奈七永、こないだのSEAdLINNNG後楽園ホール大会、世志琥との試合、最高に楽しかったよ。その熱がさ、熱がまだ冷め切らないんだよね。私、確かに夢は叶ったかもしれないけど、夢の先にもまだまだ世志琥がいたんだよ。今日世志琥いないけど、8月12日、大田区体育館で世志琥vs山下りな、またシングルしようぜってお前よろしく伝えておけ! お前が世志琥にヨロシク伝えておけ。(奈七永が張ろうとすると)暴力をふるうな! 満身創痍なんだよ。こんなに丁寧にお願いしてるんだから、ヨロシク伝えておけ。わかったか、おい! 大田区体育館、8月12日、世志琥vs山下りな! この場では決定できないけど、世志琥にヨロシク伝えておけ。わかったか!」
奈七永「わかったよーーーー!」
山下「よし帰れ!」

奈七永が怒りながらリングを降りると、山下が続ける。

山下「8割方、気はすみました。そして、優勝した特権、水波さん! レジーナチャンピオンの水波さん、ちょっといいですか。(水波がリングに上がる)今日の試合見てくれてましたでしょうか。今日の勝ちが偶然じゃないことを、そのベルトに挑戦して私が勝って私の実力を証明したいと思っています。水波さんへのリスペクトを込めて全身全霊でアナタへ全部ブチ込んでいくので、どうぞよろしくお願いします」

水波もベルトをみせながら握手。

山下「水波さんの熱い熱い熱か、それとも私のこの勢い、どちらが勝つか皆さん、どうぞ見届けてください。本当に今日はありがとうございました。そして、大田区大会まで! あと69日!」

 そして、最後はCATCH THE WAVEに参戦した選手で記念撮影。再び山下が「前よりは後楽園入ったと思います、でも、まだまだ足りません。もっと届けたい。私たちだけの力では足りません。皆様と一緒に作るのがプロレスだと思っています。大田区に向けてよろしくお願いします!」と話すと、「これがWAVEだ!」で締めた…との事。


[458] fun◇fLongoRY - 2017/06/07(Wed) 20:29 ID:  [No.107343]
元全日本女子プロレスのジャガー横田とブル中野さんが6日、都内で会見し、9月29日に東京・新宿フェイスで元全女出身者による興行「全女AGAIN『FOREVER SPIRIT』」を開催すると発表したそうです。

 1968年の旗揚げから2005年の解散までに多くの名レスラーを輩出した全女だが、現役で活躍する出身選手は現在、13人。その中心選手の一人だった豊田真奈美(46)が11月3日に現役を引退することを受け「元全女が少なくなると考えたら寂しくなり、一度大会をやろうと思った」(ジャガー)という。

「ジャガーさんが熱を入れているのでOGとしてもできることをやろうと思った」と相談を受けたブルも賛同し、開催が決まった。

 この日、発表された出場予定選手はジャガー、ダンプ松本、堀田祐美子、アジャ・コング、KAORU、豊田、下田美馬、井上京子、井上貴子、吉田万里子、伊藤薫、渡辺智子、高橋奈七永、佐藤綾子(=25日の山形大会で復帰予定)の14人。このほか、長与千種にも声をかけている。

 またOGはライオネス飛鳥さんほか14人以上が参加予定で、全女出身者限定の興行になるという。カードは未定ながら現役選手は試合を行い、3〜4試合を予定している。またOGはトークショーや歌謡ショーなどで大会を盛り上げることになりそうだ。

 ジャガーが「今年は(デビュー)40周年だけど、全女での9年間があったから今がある。一番思い出が残っている」と語れば、ブルは「この機会で改めて全女がすごいと再確認しているし、みんなの絆を感じる。いい興行になると思う」と話し、大会の成功を誓っていたとの事。


[459] fun◇fLongoRY - 2017/06/07(Wed) 20:30 ID:  [No.107344]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが。中邑真輔が2週続けてUS王者を撃破したそうです。

中邑真輔がWWEのスマックダウン(SD)大会のメーンに登場し、シングル戦でUS王者ケビン・オーエンズを撃破。次回PPV大会「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(18日、ミズーリ州セントルイス)へ弾みをつけた。
オーエンズとの遺恨が続いていた中邑は、序盤から蹴りで圧倒。セントーンに耐えると、リバースパワースラムから必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)でオーエンズを沈めた。ノンタイトル戦とはいえ、2週連続でUS王者からフォールを奪い、一気にSDのトップに…。
MITB戦ではAJスタイルズ、バロン・コービン、サミ・ゼイン、ドルフ・ジグラー、オーエンズと激突。WWE王座挑戦権利書の入ったブリーフケースをラダーマッチで奪い合う過酷な一戦となるが、この日のオーエンズ戦で勝利を大きくたぐり寄せた。

 試合後は、解説席にいたコービンに襲撃されてエンド・オブ・デイズ(リバース顔面砕き)を決められるハプニングもあったものの、圧倒的な存在感を見せつけた中邑。9月の日本公演「WWE Live Osaka」(9月16日、エディオンアリーナ大阪)も決まったばかりとあって、MITB戦で勝利を決め、王者として凱旋して欲しいですね…。


[460] fun◇fLongoRY - 2017/06/12(Mon) 08:52 ID:2KBZMqPs  [No.107350]
週末の色々な団体の主な試合結果です。

超花火プロレスリングZERO1越後超花火
「ちびっ子のイジメ撲滅〜魚川大規模火災復興支援大会」
6月10日(土) 糸魚川市・糸魚川市民総合体育館

<第5試合>シングルマッチ30分1本勝負
〇田中 将斗
16分2秒 スライディングD→体固め
×小幡 優作

<第6試合>電流爆破デスマッチ時間無制限1本勝負
大仁田 厚&〇長与 千種&彩羽匠
18分2秒 爆破バット→体固め
TARU&ハートリー・ジャクソン&菅原 拓也×


センダイガールズプロレスリング
6月10日(土)北海道・ススキノ・マルスジム 観衆:325人

<セミファイナル>30分1本勝負
センダイガールズ ワールドタッグチャンピオンシップ
【王者】志田光&○朱里
(17分07秒 バズソーキック→エビ固め)
【挑戦者】木村花×&里村明衣子
※第3代王者組が3回目の防衛戦に成功。

<メインイベント>30分1本勝負
センダイガールズ ワールドチャンピオンシップ
【王者】×橋本千紘
(18分55秒 ロックドロップ→片エビ固め)
【挑戦者】○松本浩代
※第4代王者が初防衛に失敗。松本浩代が第5代王者となる。


BJW 大日本プロレス
「札幌2連戦・初日」
6月10日(土)北海道・ススキノ・マルスジム 【観衆】324人

<第1試合>初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
吉野達彦〇(3勝1敗)
8分2秒 アスリート・ジャーマンスープレックスホールド
青木優也●(1勝2敗)

<第6試合>初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
橋本和樹〇(1勝1敗)
12分35秒 三脚巴
野村卓矢●(1勝1敗)

<セミファイナル>BJW認定世界ストロングヘビー級王座・次期挑戦者決定戦 30分1本勝負
河上隆一〇
11分21秒 ハリケーン・ドライバー→体固め
宇藤純久●

<メインイベント>BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
蛍光灯200本&蛍光灯タワーデスマッチ 30分1本勝負
<第35代王者>高橋匡哉〇
18分52秒 ジャックハマー→片エビ固め
<挑戦者>塚本拓海●
※王者、高橋匡哉が初防衛に成功(両国で植木を挑戦者に指名)

「札幌2連戦・2日目」
6月11日(日)北海道・ススキノ・マルスジム 【観衆】284人

<第1試合>初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
橋本和樹〇(2勝1敗)
8分9秒 三脚巴
青木優也●(1勝3敗)

<セミファイナル>初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
吉野達彦●(3勝2敗)
12分50秒 K.O
野村卓矢〇(2勝1敗)

<メインイベント>BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
<第43代王者組>関本大介&岡林裕二〇
23分56秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め
<挑戦者組>橋本大地●&神谷英慶
※王者組が4度目の防衛に成功


[461] fun◇fLongoRY - 2017/06/17(Sat) 15:38 ID:JZ1T7lI.  [No.107378]
K-DOJOの真霜拳號、佐藤悠己が6月15日のニコニコプロレスチャンネルにて長期欠場する旨を発表したそうです。
真霜拳號は「左膝前十字靭帯断裂および半月板損傷に伴う靭帯再建手術」のため、6月25日(日)CLUB-K SUPER in Blue Field[千葉・Blue Field]出場後、長期欠場に…。
佐藤悠己は「右膝前十字靭帯断裂および半月板損傷に伴う靭帯再建手術」のため、7月16日(日)CLUB-K SUPER in TKPガーデンシティ千葉[千葉・TKPガーデンシティ千葉]出場後、長期欠場に入るとの事。
両選手とも復帰時期については未定で、術後の経過とリハビリの状況を鑑みての復帰判断となるそうです。

真霜拳號は魔界や最近の全日本のチャンカーにも出場していたり、元世界タッグ王者でもあるので、残念ですね。
回復と復帰をお祈りします。


[462] fun◇fLongoRY - 2017/06/18(Sun) 00:55 ID:ivOWCveo  [No.107384]
WWE日本公演「WWE Live Tokyo」の対戦カードが一部変更となり、予定していたゴールダスト&Rトゥルースに代わり、ヒース・スレーター&ライノの出場が決定したそうです。

2017年 WWE Live Tokyo
6月 30日(金) 7月1日(土)東京・両国国技館

【6月30日(金)】
ロマン・レインズ&セス・ロリンズ vs.ブレイ・ワイアット&サモア・ジョー

インターコンチネンタル王座戦
ディーン・アンブローズ vs. ミズ(W/マリース)

フィン・ベイラー vs.カール・アンダーソン(W/ルーク・ギャローズ)

クリス・ジェリコ vs. ヒデオ・イタミ

エンツォ・アモーレ&ビック・キャス vs.シェイマス&セザーロ

ベイリー&サシャ・バンクス&アスカ vs. アレクサ・ブリス&ナイア・ジャックス&エマ

トリプルスレット形式クルーザー級王座戦
オースチン・エイリーズ vs. 戸澤陽 vs. ネヴィル

ヒース・スレーター&ライノ vs.ボー・ダラス&タイタス・オニール

【7月1日(土)】
ロマン・レインズ vs. ブレイ・ワイアット

フェイタル4ウェイ形式インターコンチネンタル王座戦
ディーン・アンブローズ vs. クリス・ジェリコ vs. フィン・ベイラー vs. ミズ(W/マリース)

セス・ロリンズ vs. サモア・ジョー

ビッグ・キャス(W/エンツォ・アモーレ) vs.セザーロ(W/シェイマス)

戸澤陽&ヒデオ・イタミ vs.ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン

ベイリー&サシャ・バンクス&アスカvs. アレクサ・ブリス&ナイア・ジャックス&エマ

クルーザー級王座戦
オースチン・エイリーズ vs. ネヴィル 

ヒース・スレーター&ライノ vs.ボー・ダラス&タイタス・オニール


※王者・所属スーパースターは、日本時間6/8 J Sportsでの「ロウ」初回放送終了時点のもの


[463] fun◇fLongoRY - 2017/06/20(Tue) 08:04 ID:DBkFQ6jo  [No.107392]
中邑真輔ですが、WWE王座への挑戦にならず、AJと激闘もラダーから転落したそうです。


WWE『マネー・イン・ザ・バンク2017』
6月18日(米国現地時間)ミズーリ州セントルイス、スコットトレード・センター

▼マネー・イン・ザ・バンク戦 6WAY
○バロン・コービン※ケース奪取
AJスタイルズ
サミ・ゼイン
ドルフ・ジグラー
中邑真輔
ケビン・オーエンズ

 マネー・イン・ザ・バンク戦は「いつでもどこでも王座に挑戦できる権利書」が入ったブリーフケースを奪い合うラダー戦。6人で競い合う予定だったマネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦は波乱の幕開けとなった。中邑の入場時にコービンが背後から突然現れて、ラダーやカメラ機材を使って中邑を襲撃。この不意打ちに倒れ込む中邑はバックステージへ運び込まれてしまう。
 試合は中邑を抜いた5人でスタート。ブリーフケースを狙ったラダー上での攻防では、ゼインがラダートップからジグラーにパワーボムをたたき込み、ゼインがラダーを登ろうとするとスタイルズがトップロープからフェノミナル・フォアアームを決めるなど白熱の闘いを繰り広げた。

 試合中盤、コービンがラダーを登ろうとするとバックステージから中邑が現れ、会場は割れんばかりの大歓声。中邑はコービンにヒザをたたき込み場外に追いやると、続いてジグラー、ゼイン、オーエンズに立て続けにキンシャサを決めて試合を優勢に進めた。
 しかし、中邑がラダーを登ろうとするとスタイルズが現れて一騎打ちに。お互いにエルボーを打ち合い、さらにキンサシャを狙う中邑をかわしてスタイルズがフォアアームを決め、続けてラダー上ではブリーフケースを狙いながら一進一退の攻防を展開。
 どちらかがブリーフケースを奪取すると思われたが、最後はコービンがラダーを倒して2人を場外に落とすとブリーフケースを手に取って激戦を制した…。果たしてバロン・コービンはいつ王座挑戦権を行使するのか!?

 また、この「マネー・イン・ザ・バンク」では女子版マネー・イン・ザ・バンク戦が行われ、エルズワースがブリーフケースをカーメラに渡して権利を獲得。さらにWWE王者ジンダー・マハルとランディ・オートンの再戦はオートンをカラスで沈めたマハルが王座を防衛。


[464] fun◇fLongoRY - 2017/06/21(Wed) 10:54 ID:QJUwoQp2  [No.107395]
遅くなりましたが週末の色々な団体の主な試合結果です。

BJW大日本プロレス
「大阪サプライズ31」
6月17日(土)大阪市立淀川区民センター【観衆】250人(満員)

<セミファイナル>初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
〇佐久田俊行(2勝2敗)
10分38秒 ファイアーバードスプラッシュ→片エビ固め
×野村卓矢(2勝2敗)

<メインイベント>時間無制限
大日本vs大阪連合軍、5対5イリミネーションマッチ
関本大介&岡林裕二&橋本大地×&神谷英慶&宇藤純久
vs
マグニチュード岸和田&ザ・ボディガー&〇ZERO&GAINA&三原一晃
28分57秒 世界一のスプラッシュ→片エビ固め

【退場順】
@×宇藤 12分34秒 ラリアット→片エビ固め 三原〇
A×神谷 15分7秒 ラリアット→片エビ固め GAINA〇
B×GAINA 16分24秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め 岡林〇
C×岡林&×ボディガー 19分10秒 オーバー・ザ・トップロープ
D×三原 20分16秒 ジャーマンスープレックスホールド 関本〇
E×岸和田 25分48秒 シャイニング・ウィザード→片エビ固め 橋本〇
F×関本 26分23秒 オーバー・ザ・トップロープ ZERO〇
G×橋本大地 28分57秒 世界一のスプラッシュ→片エビ固め ZERO〇
※ZERO一人残りで大阪連合軍の勝利


ディアナ女子プロレス
『ジャガー横田デビュー40周年記念大会』
6月17日(土)東京・後楽園ホール

スペシャルタッグマッチ 45分1本勝負
○下田美馬&KAORU
14分34秒 回転十字固め
×吉田万里子&井上貴子

ジャガー横田デビュー40周年記念試合 60分1本勝負
TARU&アジャ・コング&○ジャガー横田
17分51秒 テーブルからの雪崩式ウラカンラナ→片エビ固め
越中詩郎&豊田真奈美&×井上京子

この日のジャガー横田デビュー40周年記念興行に女子プロオールスターが大集合し、マキ上田&ライオネス飛鳥がリングで熱唱、
また吉田万里子が引退を発表したそうです。

吉田万里子のコメントです
「ありがとうございました!ジャガーさん、40周年おめでとうございます!数年、プロレスから離れていましたが、松本浩代選手のオファーをきっかけに、こうやってまたリングに帰ってくることが出来ました!その松本浩代選手も、今ではもういろんな団体のベルトを獲って、女子プロレスを背負って立つ存在になりました。吉田万里子も安心して引退できます。11月19日、新宿FACE、皆さん足を運んで頂けるとうれしいです。」

ジャガー横田のコメント(要約)です。
――引退はされないということですが、生涯現役ということでしょうか
「そういうことですね。引退を二回もしてしまったので、それはもう本当に残念に思ったすべてのファンの方に失礼と思ったので、二度目に復帰したときには生涯現役で、と。やっぱり出来なくなったときにはフェードアウトすると思います。自分でもう出来ないなと思ったときには、引退せずに辞めると思います」

――今日、後輩の吉田万里子さんが引退を発表されて、豊田さんも11月に引退されますが、後輩たちが引退することについてはどう思われますか
「自分が引退をしないで復帰をした段階で、今度は送るのは私の番だなというのは思っていたので。でもやはり、私の昭和の教え子たち、まあ平成元年までの子たちがもうキャリアを持った選手も残ってますので、その子達を送らなければいけないということを考えると寂しいけれど、今回、吉田と豊田の件はちょっと前から知ってましたんで、全女の興行しよう、最後のやろうっていうことは引退するのが決まってからやることになったんですけど、まあ、五体満足で引退するのが一番だと思いますので、そういう意味では気持ちよく引退……まあ寂しい思いはありますけど、私が特殊なので。元気な内に結婚して幸せになって欲しいですしね。私のように!(笑)吉田万里子はしてるけど、豊田はまだだし。そう思うと、まだまだこれから結婚する子たちもいるし…。」



[465] ただの全日ファン - 2017/06/23(Fri) 21:46 ID:UI01HJhE  [No.107408]
ミスター・ポーゴこと関川哲夫氏が今日未明に亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りします。


[466] fun◇fLongoRY - 2017/06/24(Sat) 08:07 ID:hHZ/qtQ6  [No.107409]
スターダムは、所属の紫雷イオ(27)が25日の大阪大会(大阪市西区民センター)から無期限で欠場すると発表したそうです。

 イオは「かねて首を負傷していまして、治療と療養のために今後の大会を欠場させてもらいます」と神妙に話した。21日の東京・後楽園ホール大会で行われたワールド・オブ・スターダム王座戦では岩谷麻優(24)に敗れて王座から陥落。1年半で14回まで最多防衛記録を更新したベルトを失った。実はトニー・ストーム(21)を挑戦者に迎えたV14戦(5月14日、後楽園)でパイルドライバーをくらった際に、爆弾を抱える首に大ダメージを負ったことで、体が動かなくなり、シビれの症状が出たという。

 その後は医師からドクターストップがかかりながらも強行出場を続けていたが「自分の過去の試合を一試合一試合更新していきたい、進化し続けたいというのが意識にあったけど、ここ数試合は寿命を削られているような状態だった。V15戦で負けた瞬間に、ダメなんだなって察した。今は無冠で守るものがないので、自分の体と選手生命を守る決意をした」という。

 試合内容をセーブすればこのまま出場することも可能だったが「自分のやりたいプロレススタイルにウソをつくことになるし、お客さんに失礼」という思いからの苦渋の決断だった…。

 7月に入ってから精密検査をする予定で、復帰時期は未定。「検査次第で手術になれば長期になるだろうし、とにかく今は療養自体が必要」と話すように今夏の復帰は絶望的で、長期欠場になる可能性が高い。

 それでも「まだまだプロレスラーとしてトップを走りたいし、もっともっと飛躍するために休むことが必要。元気な姿になってリング上で熱い試合をお届けしたい」と誓った。

 またスターダムのロッシー小川社長は「ある意味、ほかの選手にとってはチャンスなのかもしれない。その間に飛躍する選手が出てほしいし、現れたらイオとその選手がやるだろうし。(団体にとって)マイナスと言えばマイナスですが、スターダムの新章が始まるのかなと思う」と話したとの事。


[467] fun◇fLongoRY - 2017/06/24(Sat) 08:09 ID:hHZ/qtQ6  [No.107411]
ZERO1『新生ZERO1 ドリームシリーズ』
6月22日(木)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。 

<第3試合>ZERO1ジュニア タッグマッチ30分1本勝負
鈴木鼓太郎&ショーン・ギネス○
(12分40秒グッド・フライデー→エビ固め)
×日高郁人&菅原拓也

<第4試合>タッグマッチ30分1本勝負
○大谷晋二郎&関本大介
(12分57秒逆エビ固め)
鈴木秀樹&青木優也×

<第5試合>シングルマッチ30分1本勝負
○ジェームス・ライディーン
(14分39秒ジュラシック・ボム→エビ固め)
×ハートリー・ジャクソン

<第6試合>★火祭り直前!スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負
佐藤耕平&将軍岡本&LEONA&稲葉大樹○
(19分08秒ジャーマン・スープレックス・ホールド)
田中将斗&×小幡優作&宮本裕向&スーパー・タイガー

第6試合開始前に火祭り2017の出場選手が発表されました。
将軍、小幡、耕平、田中の順に入場。ビジョンで小橋さん&蝶野選手がそれぞれの推薦選手を発表。
小橋さんの推薦選手は、宮本裕向。蝶野選手の推薦選手は、LEONA。
ここで大谷がやって来て、自身の推薦する選手が来場している事、その選手は試合をする気満々で
既にコスチュームに着替えているのでメインの試合に入れてほしいと紹介した選手は、W-1の稲葉大樹。
稲葉がリングに入ると、スーパータ イガーもリングイン。
タイガー「さっきの試合、物足りなかったんで人数も合わないので俺でよければよろしくお願いします。」
とアピール。稲葉が佐藤&将軍&LEONA組に、タイガーが田中&小幡&宮本組に入り8人タッグに変更され、試合を開始したそうです。
そして試合後、稲葉がマイクを握り優勝宣言。するとビジョンに最後の一人の出場選手としてNOAHの拳王が映され、「オレの今のタッグパートナー・杉浦貴が認めた男、田中将斗! テメーの首を狩りに火祭りに出てやるからな!」と宣戦布告…。
田中は「杉浦貴に、そんなに簡単にオレの首が取れるか聞いてこい!」と激怒して応じていたそうです。

「第17回 真夏の祭典・火祭り2017」出場選手

◎田中将斗(世界ヘビー級王者、17年連続、17回目の出場、第6回、7回、8回、12回優勝)
◎小幡優作(前年度第16回火祭り覇者、5年連続、5回目の出場)
◎佐藤耕平(17年連続、17回目の出場、第4回、15回優勝)
◎ジェームス・ライディーン(3年連続、4回目の出場、第13回優勝)
◎将軍岡本(2年連続、2回目の出場)
◎スーパータイガー(初出場)
◎宮本裕向(初出場)※小橋建太の推薦選手
◎LEONA(初出場)※蝶野正洋の推薦選手
◎稲葉大樹(初出場)※大谷晋二郎の推薦選手
◎拳王(初出場)


[468] fun◇fLongoRY - 2017/06/24(Sat) 08:10 ID:hHZ/qtQ6  [No.107412]
連続投稿失礼します。

>全日ファンさん

速報有り難うございます。

デイリー情報での関係者によると、ミスター・ポーゴですが22日に脊柱管狭窄(きょうさく)症の手術を受けた際の麻酔で血圧が低下し、不整脈から脳梗塞を発症。別の病院へ救急搬送され、延命措置が取られたが、23日の正午過ぎに帰らぬ人となったそうです。

 15年4月に腰、同年11月に股関節の手術を受けていたが、今年4月にも自身の団体WWSの大会を行うなど、元気な姿を見せていたという。自身の試合は14年11月23日のWWS群馬・伊勢崎大会が最後となった…。

 90年代に抗争を繰り広げた大仁田厚は「まさかと思った。昨夜11時ぐらいに着信があって、今日にも電話しようと思っていたぐらいだから」と、突然の知らせに驚きを隠せなかった。「ボクの盟友だから。最後にお互いのはなむけに電流爆破をやろうと話をしていた。一緒に上がりたかった。ボクのプロレスの歴史で一番のヒールだった」と別れを惜しんだとの事。

 大仁田厚事務所は24日の「大仁田厚&中野たむプロデュース興行」(東京・新木場1stRING)で23日に急死したミスター・ポーゴさん(本名・関川哲夫、享年66)の追悼式を開催すると発表したそうで、大仁田以下選手全員が出席し、追悼の10カウントゴングなどを行う様です。

ご冥福お祈りします。


[469] fun◇fLongoRY - 2017/06/25(Sun) 07:55 ID:D/C69nXU  [No.107414]
6月24日(土)新木場1stRING での「プロレス・大仁田興行」ですが、“ブス対カワイイ”はブスが勝ったそうです。

デイイー情報ですが、大仁田厚と元アイドルの中野たむの合同自主興行で、「世界一長い名前の試合」という「がんばるブスVSがんばるカワイイ子のプライドをかけた戦いin新木場ストリートファイト・エニウェアバンクハウスBig有刺鉄線ブラジャー争奪棺桶電流爆破デスマッチ」が行われ、ミス・モンゴル&雷神矢口&保坂秀樹&NOSAWA論外組が中野たむ&大仁田厚&橋本友彦&パンディータ組を下した。

 大仁田がカワイイという理由でデビュー1年未満の中野を超戦闘プロレスFMWに参戦させたことに、モンゴルが猛反発して勃発した抗争の決着戦。当初は中野と大仁田は同組の予定だったが、モンゴルのゴリ押しにより、試合前のクジ引きで組み分けを決めることに変更となったが、中野は無事に大仁田と同組となった。

 だが、試合はパワーに勝るモンゴル組が開始から圧倒し、中野を有刺鉄線バットやイスで殴打するなど容赦ない攻めを展開する。だが、大仁田がモンゴルに毒霧を噴射して形勢逆転。戦いは会場の外に広がり、中野がモンゴルに電流爆破バットを被弾させて大ダメージを与える。

 しかし、それも長くは続かず、戦いがリングに戻ると、論外と保坂がダブル脳天砕きで大仁田を有刺鉄線ボードにたたきつけて流れを引き寄せ、モンゴルが有刺鉄線ブラジャーを装着して中野に体当たり。さらに中野に猛攻を加えて棺桶の中に押し込むと、耳をつんざくような大爆音とともに棺桶から巨大な火柱が立ち、中野はノックアウトされた。

 試合後は、大仁田から「悔しいと思うなら立ち上がれ!」と張り手でカツを入れられた中野。その言葉通りに、「負けて悔しい。もう一度、1対1でやりたい。(モンゴルと)1対1でやったことがないので」と、くじけることなく再戦を訴えた。

 これをモンゴルは「まだライバルとは見れないけど、芯はあると思う。決着と言えば決着かも知れないし、彼女が望むのであれば、挑戦を受けるスタンス」と話したものの、中野の希望を伝え聞くと、「大仁田さんの判断に従いたい気持ち」と話した。

 すると、大仁田はモンゴルに「もう一回付き合ってやれ。シングルマッチでランバージャッ。FMWの恐ろしさを見せてやれ」と指令。両者は7月15日のFMW新木場大会で、ランバージャックデスマッチの一騎打ちを行うことが決定したとの事。


[470] fun◇fLongoRY - 2017/06/26(Mon) 07:27 ID:EkhsGo/c  [No.107419]
DDT
『BLACK OUT presents KING OF DDT 2017 FINAL ROUND』
6月25日(日)東京・後楽園ホール 観衆:1333人(満員)

主な試合結果です。

<第2試合>KING OF DDT 2017準決勝 30分1本勝負
●入江茂弘
2分47秒 十字架固め
○HARASHIMA
※HARASHIMAが決勝戦進出

<第3試合>KING OF DDT 2017準決勝 30分1本勝負
○遠藤哲哉
11分30秒 足4の字固めを丸め込む→エビ固め
●彰人
※遠藤哲哉が決勝戦進出

<第4試合>KO-D6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組/NωA】●大石真翔&勝俣瞬馬&MAO
7分12秒 タカタニック→エビ固め
【挑戦者組/酒呑童子】KUDO&坂口征夫&高梨将弘○
※酒呑童子が第30代王者組となる。

<第6試合>タッグマッチ 30分1本勝負
[DAMNATION]佐々木大輔&マッド・ポーリー●
11分10秒 ニールキック→体固め
カズ・ハヤシ(W-1)&石井慧介○
※ポーリーの持ついつでもどこでも挑戦権が石井に移動

<第7試合>タッグマッチ 30分1本勝負
竹下幸之介&ディエゴ●
12分2秒 樋口のカナディアン・バックブリーカー+アルティマウェポン→体固め
○マイク・ベイリー&樋口和貞

<第8試合>KING OF DDT 2017決勝戦 時間無制限1本勝負
○遠藤哲哉
22分8秒 シューティングスター・プレス→片エビ固め
●HARASHIMA
※遠藤哲哉が初優勝。8・20両国大会のメインでKO-D無差別級王座の挑戦が決定。
(現王者:竹下幸之介、いつどこ保持者:マイク・ベイリー、石井慧介、吉村直己)


[471] fun◇fLongoRY - 2017/06/30(Fri) 08:17 ID:6cR64UVs  [No.107438]
東スポ情報ですが、鈴川真一がIGFを退団するそうです。

鈴川真一(33)が29日、アントニオ猪木氏(74=参議院議員)の元を電撃訪問。猪木氏に対して「今のIGF、NEWには猪木イズム、闘魂がありません。事務所の問題もいろいろありますが、ボクは経営陣と一緒に(猪木)会長に弓を引くようなことはできません」と、土下座…。さらに鈴川は「事務所も辞めてきました」とIGFを退団したことを表明。これを猪木氏も受け入れ2人は握手。

 猪木氏は「突然のことだから、まだ何も」と今後について明言しなかったが、泥沼となっているIGFとの“お家騒動”に大きな影響を与えるのは間違いなさそうとの事。


[472] fun◇fLongoRY - 2017/06/30(Fri) 08:18 ID:6cR64UVs  [No.107439]
連続投稿失礼します。

リアルジャパンプロレスの29日、「初代タイガーマスク黄金伝説2017LEGEND OF THE GOLD7」後楽園ホールに大仁田厚が現れ、初代タイガーマスクに電流爆破戦を要求し、初代タイガーはその場で受諾したそうです。

 80年代に大仁田は全日本プロレス、初代タイガーは新日本プロレスでジュニアヘビー級のエースとして活躍したライバル。

 今年の10月で引退することを表明している大仁田は大会途中のイベント終了後に突如リングに現れ、場内が騒然とする中、「心残りがありまして、ボクはこのタイガーマスクを電流爆破を一回もやっていません。プロレス界の心残りと言えば、このタイガーマスクと電流爆破をやっていないことです!もし、誠意があるなら、ぜひ、ぜひ、最後に受けてもらいたい」と要求…。

 これを聞いた初代タイガーは「時期が大切とするならば、やるしかない。ここでやるかは、今決めてやる」とその場で受諾。だが、それ以上は何も言わずに控室へ去って行ったそうです。

また、この日迎えたメインイベントはレジェンドチャンピオンシップ。

船木が大谷を下し第12代レジェンド王者に返り咲き、次期チャレンジャーにスーパー・タイガーを指名したそうです。


[473] fun◇fLongoRY - 2017/07/02(Sun) 11:53 ID:  [No.107448]
リアルジャパンプロレス 初代タイガーマスク黄金伝説2017
『LEGEND OF THE GOLD Z』
6月29日(木)後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

第6試合 メインイベント レジェンド選手権試合 60分1本勝負
<第11代王者>×大谷晋二郎
12分49秒 横入り回転エビ固め
<挑戦者> ○船木誠勝
※船木誠勝が第12代王者になる。


[474] fun◇fLongoRY - 2017/07/02(Sun) 11:53 ID:  [No.107449]
5月6日にスターダムを退団した宝城カイリが、『WWE Live Tokyo』の開演前にNXT入りを発表したそうです。

 会場のモニターに登場した宝城カイリは「WWEユニバースジャパンの皆さんこんばんは。私の名前はカイリ・セインです。私から一つお知ら せがございます。私、カイリ・セインはこの度NXTのスーパースターになりました。私は今週からフロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで練習していまして、今、沢山のスーパースター 達と充実した日々を過ごしています。もう一つ私からサプライズを皆さんにお届けします。私は来月行われますWWE女子トーナメント、その名も『メイ・ヤング・クラシック』に日本代表として参戦することが決まりました。このトーナメントは世界各国から私以外に31名の選手が集まりまして、どの選手も強豪だということで、かなり厳しい闘いが予想されるので、ここは是非、WWEユニバースジャパンの皆さんの応援が必要です。是非、応援よろしくお願いします」と発表。

 『メイ・ヤング・クラシック・ウィメンズ・トーナメント』は世界各地から出場する32名の女子が優勝を争うトーナメント戦で、NXTスーパースターのレイシー・エバンス、 サラ・ローガン、トニー・ストーム、ルチャ・リブレチャンピオンでREINAなどにも参戦しているプリンセサ・スヘイ、レスリング一家のテッサ・ブランチャード、ハードヒッターのアビー・レイス、柔道黒帯のタイナラ・コンティ、RIZINにも参戦したジャジー・ガーベルト(アルファ・フィーメル)、グレート・カリの弟子カビタ・デヴィの参戦がすでに発表されている。

 突然の発表に会場は大きな拍手と歓声に包まれたそうです。


[475] fun◇fLongoRY - 2017/07/02(Sun) 11:54 ID:  [No.107450]
『WWE LIVE TOKYO (ダブリューダブリューイーライブトウキョウ)』
6月30日(金)東京・両国国技館 観衆:6069人

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>時間無制限1本勝負
○クリス・ジェリコ
11分10秒 ウォールズ・オブ・ジェリコ
×ヒデオ・イタミ

<第2試合>時間無制限1本勝負
○タイタス・オニール
1分21秒 クラッシュ・オブ・タイタス→エビ固め
×ボー・ダラス

<第3試合>WWEクルーザー級選手権試合〜トリプルスレットマッチ 時間無制限1本勝負
【王者】○ネヴィルvs【挑戦者】×オースチン・エイリースvs【挑戦者】戸澤陽
9分53秒 戸澤陽のダイビング・セントーン→片エビ固め
※第4代王者が防衛に成功

<第4試合>ロウタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者組】○シェイマス&セザーロ
9分9秒 ブローグキック→片エビ固め
【挑戦者組】ヒース・スレーター&ライノ×
※第60代王者組が防衛に成功

<第5試合>時間無制限1本勝負
セス・ロリンズ&ディーン・アンブローズ○
18分3秒 ダーティディーズ→片エビ固め
サモア・ジョー&×ザ・ミズ with マリース

<第6試合>時間無制限1本勝負
ベイリー&サーシャ・バンクス&アスカ○
11分37秒 アスカロック
アレクサ・ブリス&ナイア・ジャックス&エマ×

<第7試合>時間無制限1本勝負
○フィン・ベイラー
14分0秒 クー・デ・グラ→片エビ固め
×カール・アンダーソン with ルーク・ギャローズ

<第8試合>時間無制限1本勝負
○ロマン・レインズ
14分11秒 スピアー→片エビ固め
×ブレイ・ワイアット


イタミ・ヒデオと対戦したジェリコのコメントです。
ジェリコ「TOKYO、私がまた日本に帰ってきたが、ヒデオ・イタミもまた日本に帰ってきた。私は明日王座戦に挑戦するが、彼は将来王者になる選手だ」


[476] fun◇fLongoRY - 2017/07/02(Sun) 11:55 ID:  [No.107451]
連続投稿失礼します。

『WWE LIVE TOKYO (ダブリューダブリューイーライブトウキョウ)』
7月1日(土)東京・両国国技館 観衆:8318人

試合結果です。

<第1試合>時間無制限1本勝負
○フィン・ベイラー
14分57秒 クー・デ・グラ→片エビ固め
×クリス・ジェリコ

<第2試合>時間無制限1本勝負
ヒース・スレーター&ライノ○
9分47秒 スパインバスター→片エビ固め
ボー・ダラス&タイタス・オニール×

<第3試合>時間無制限1本勝負
▲ヒデオ・イタミ
ビッグ・キャス乱入→無効試合
▲エンツォ・アモーレ

<第4試合>WWEクルーザー級選手権試合〜トリプルスレットマッチ 時間無制限1本勝負
【王者】○ネヴィルvs【挑戦者】×アキラ・トザワvs【挑戦者】オースチン・エイリース
11分11秒 オースチン・エイリースのディスカス・ファイブアーム→片エビ固め
※第4代王者が防衛に成功

<第5試合>時間無制限1本勝負
○セス・ロリンズ
15分18秒 キングスレイヤー→体固め
×ブレイ・ワイアット

<第6試合>時間無制限1本勝負
ベイリー&○サーシャ・バンクス&アスカ
10分20秒 バンクステートメント
×アレクサ・ブリス&ナイア・ジャックス&エマ

<第7試合>ロウタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者組】シェイマス&セザーロ○
16分37秒 シェイマスのホワイトノイズとセザーロのスイスアッパーカットの合体技→片エビ固め
【挑戦者組】×カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズ
※第60代王者組が防衛に成功

<第8試合>時間無制限1本勝負
ロマン・レインズ&○ディーン・アンブローズ
22分17秒 ダーティディーズ→片エビ固め
サモア・ジョー&×ザ・ミズ with マリース


第3試合のイタミはまさかの無効試合で凱旋白星ならず…。凱旋勝利目前でキャスが乱入し、試合をぶち壊されたそうです。
ヒデオは序盤から得意の蹴りを多用し、サッカーボールキック、顔面ステップキック、串刺しドロップキックと一気に畳み掛けると、アモーレを担ぎ上げ、go 2 sleepの体勢へに入ったところで、突如、キャスが乱入。前日もアモーレを襲撃していたキャスは、まずはヒデオにフロントハイキックを叩き込むと、アモーレにもビッグブーツを炸裂。試合をブチ壊して去っていった。不意を突かれたヒデオは、場外でダウンしたまま退場。リング上でKOされたアモーレも、レフェリーに抱えられながら医務室へと運ばれた…との事。



[477] fun◇fLongoRY - 2017/07/04(Tue) 07:32 ID:  [No.107452]
K-DOJOの吉田綾斗が7月2日の鎌ケ谷大会にて下あごを負傷。医師の診断の結果「下顎骨骨折」と診断され、手術および治療のためしばらくの間、欠場。
復帰時期については未定との事。

新日本プロレス7・4「LION'S GATE PROJECT 7」で永田裕志とのシングルが予定されいた様でしたが、代わりにK‐DOJOのGO浅川が出場し、永田と対戦するそうです。


[478] fun◇fLongoRY - 2017/07/07(Fri) 19:53 ID:  [No.107471]
伐折羅(BASARA)
参拾玖〜有頂天外〜
7月5日(水)東京・新宿FACE

遅くなりましたが主な試合結果です。

第一試合 頂天〜itadaki〜2017 Bブロック代表者決定戦 時間無制限一本勝負
×トランザム★ヒロシ
13分27秒 Jawbreaker→エビ固め
○FUMA

セミファイナル ハードコアタッグマッチ 30分一本勝負
○木高イサミ&関根龍一
13分41秒 ギガラダーブレイク→片エビ固め
×ヤス・ウラノ&塚本拓海

メインイベント 頂天〜itadaki〜2017優勝決定戦&ユニオンMAX選手権試合 時間無制限一本勝負
<Aブロック代表=王者>○トランザム★リュウイチ
17分19秒 Perfect Five→片エビ固め
<Bブロック代表=挑戦者>×FUMA
※リュウイチが初優勝するとともに第8代ユニオンMAX王座2度目の防衛に成功。


[479] fun◇fLongoRY - 2017/07/09(Sun) 15:05 ID:  [No.107475]
ドラゴンゲートの鷹木信悟が超戦闘プロレスFMWの7月29日、甲府・アイメッセ山梨大会(18時開始)に参戦し、大仁田厚と“邪道伝承マッチ”を行うことが決定したそうです。
 
 7日、FMWが東京・千代田区の「闘道館」で記者会見を開き、大仁田、鷹木が出席し、同大会に山梨出身の鷹木が出場すると発表。
 鷹木はもともと旧FMWのファンで、大仁田にあこがれてプロレスラーになることを志した選手。開口一番、大仁田は「最後にボクを好きだと言ってくれる選手、理解ある選手と闘いたい。鷹木選手は地元・山梨の出身だし、出てもらうことになりました。ただ、最後に闘いたいのか、タッグを組みたいのか本人の気持ちを聞いてみたい」と話した。

 鷹木は「邪道終焉ということで、その前にぜひ絡みたいと思ってました。お世話になった時期もあるし、影響を受けて、プロレスに入ったわけだし……。邪道軍でサポートする形もあるけど、大仁田さんが、この業界からいなくなるなら、邪道スタイルを引き継いでいきたい。そのために、最後は対戦して、味わいたい」と対戦を熱望。
 その結果、同大会での大仁田&橋本友彦&HASEGAWAvs.鷹木&雷神矢口&NOSAWA論外による、有刺鉄線鬼棒電流爆破6人タッグデスマッチが決まった。

 大仁田と鷹木は、ドラゴンゲートの14年5月11日、同所での鷹木の10周年記念大会にて、6人タッグで激突しており、これが2度目の対戦となる。鷹木が電流爆破デスマッチに臨むのは、同年11月3日、「大花火」グランメッセ熊本大会以来、2度目。
 大仁田は「鷹木選手とは熊本で組んで爆破をやって、プロレスのなかで、パンク、ハードロックであると認識してくれた人間。山梨が地元だし、(参戦は)ありがたい」とコメント。
 鷹木は「大仁田さんが許してくれるなら、この邪道ルールを、ドラゴンゲートで引き継いでもいい」と意気込んだとの事。

 また、大仁田は山梨が、全日本プロレスでの若手時代に苦楽をともにした故・ジャンボ鶴田さんの出身地でもあることから、「この試合を『ジャンボ鶴田杯』にしたい」と発言。高橋英樹代表が、鶴田さんの遺族と交渉にあたることを明言…。
 なお、会見では、7月15日、新木場1stRING大会のメーンイベントで行われる「故・ミスター・ポーゴ追悼試合」のカードが、大仁田&矢口&リッキー・フジvs.ミスター・ポーゴ2世(保坂秀樹)&グレート・ポーゴ&X(ポーゴゆかりのノーロープ有刺鉄線バンクハウス6人タッグデスマッチ)に変更されたことも発表されたそうです。


[480] fun◇fLongoRY - 2017/07/11(Tue) 11:57 ID:tODVQ1hk  [No.107479]
ZERO1
「第17回 真夏の祭典・火祭り2017 開幕戦 〜名古屋大会〜」
7月09日(日) 名古屋市露橋スポーツセンター

遅くなりましたが主な試合結果です。

第4試合「火祭り2017」公式戦30分1本勝負
〇田中 将斗<5点>
13分28秒 スライディングD→片エビ固め
×スーパータイガー<0点>

第5試合「火祭り2017」公式戦30分1本勝負
×佐藤 耕平<0点>
7分33秒 バックドロップ→片エビ固め
〇将軍岡本<5点>

第6試合「火祭り2017」公式戦30分1本勝負
×小幡 優作<0点>
12分24秒 極反り卍固め
〇稲葉大樹<5点>


[481] fun◇fLongoRY - 2017/07/18(Tue) 11:49 ID:ivOWCveo  [No.107512]
センダイガールズ

7月15日(土) 新潟市体育館 観衆2250人

遅くなりましたが主な試合結果です。

第1試合 <愛海デビュー戦>
シングルマッチ10分一本勝負
×愛海
8分07秒 コブラツイスト
〇ジャガー横田

第4試合 6人タッグマッチ20分一本勝負
×白姫美叶&桃野美桜&門倉凛
18分51秒 デスバレーボム→片エビ固め
〇里村明衣子&高橋奈七永&アジャコング

セミファイナル タイトルマッチ30分一本勝負
<センダイガールズワールドタッグチャンピオンシップ>
志田光&朱里×
20分21秒 春丸
〇DASH・チサコ&カサンドラ宮城
※チサコ、カサンドラ組が第4代王者となる。

メインイベント タイトルマッチ30分一本勝負
<センダイガールズワールドチャンピオンシップ>
×松本浩代
19分29秒 オブライト
〇橋本千紘
※橋本千紘が第6代王者となる。


[482] fun◇fLongoRY - 2017/07/18(Tue) 11:49 ID:ivOWCveo  [No.107513]
BJW 大日本プロレス
「両極譚〜RYOGOKUTAN〜2017」
7月17日 東京・両国国技館 【観衆】3179人

主な試合結果です。

第2試合 スペシャル6人タッグマッチ 20分1本勝負
グリーンボーイ・ダンディ小鹿〇&ツトムオースギ&ヘラクレス千賀
7分55秒 スモールパッケージホールド
ケンドー・カシン&バラモンシュウ&バラモンケイ×

第3試合 スペシャルタッグマッチ 20分1本勝負
〇船木誠勝&菊田一美
11分7秒 ハイブリッドブラスター→体固め
宇藤純久&野村卓矢×

第5試合 初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定戦 30分1本勝負
〇忍
13分18秒 S.E.Xボンバー→片エビ固め
×橋本和樹
※忍が初代王者になる

第7試合 横浜ショッピングストリート6人タッグ選手権試合 30分1本勝負
<第10代王者組>〇浜亮太&中之上靖文&将軍岡本
16分16秒 幕下インパクト→体固め
<挑戦者組>佐藤耕平&橋本大地&神谷英慶×
※初防衛に成功

第8試合 BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第10代王者>鈴木秀樹〇
13分55秒 スリーパーホールド→レフェリーストップ
<挑戦者>河上隆一×
※3度目の防衛に成功

第9試合 BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
<第43代王者組>関本大介&岡林裕二×
21分9秒 ダイビング・バカチンガーエルボードロップ→体固め
<挑戦者組>〇アブドーラ・小林&伊東竜二
※小林、伊東組が第44代王者となる。

第10試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
両国決戦“熱血漢”漢の生き様・血みどろデスマッチ 30分1本勝負
<第35代王者>〇高橋匡哉
23分42秒 五寸釘ボードへのジャックハマー→体固め
<挑戦者>×植木嵩行
※2度目の防衛に成功




[掲示板へ戻る] [前100] [1-100] [101-200] [201-300] [301-400] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色