[掲示板へ戻る]

2014ノアShiny Navig&グローバル・リーグ戦スレ

[1] ゼブラ - 2014/08/23(Sat) 00:23 ID:F8tAA4Mw  [No.102663]
2014ノアShiny Navig&グローバル・リーグ戦のスレです。
Shiny Navig. 2014
09月06日(土) 18:00〜 ディファ有明
09月07日(日) 17:00〜 アクトシティ浜松
09月09日(火) 18:30〜 岡山卸センター展示場 オレンジホール
09月10日(水) 18:30〜 豊中市立ローズ文化ホール
09月11日(木) 18:30〜 名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座
09月15日(月) 15:00〜 えすぽわーる伊佐沼(川越市)
09月21日(日) 12:00〜 後楽園ホール
GREAT VOYAGE 2014 in NIIGATA 〜大航海×大花火〜
09月23日(火) 17:00〜 新潟市体育館
第9回 トレッサ横浜×プロレスリング・ノア コラボイベント
09月28日(日) 13:00〜 トレッサ横浜 南棟1F センターガーデン(試合あり)
SEMex. In SHINJUKU vol.3
10月02日(木) 19:00〜 新宿FACE
GREAT VOYAGE 2014 in YOKOHAMA
10月12日(日) 17:00〜 横浜文化体育館
グローバル・リーグ戦2014
10月18日(土) 18:30〜 後楽園ホール
10月21日(火) 18:30〜 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館) 第2競技場
10月23日(木) 18:30〜 熊本市流通情報会館
10月25日(土) 18:00〜 佐世保市体育文化館
10月26日(日) 16:00〜 博多スターレーン
10月27日(月) 18:30〜 大分イベントホール
10月28日(火) 18:30〜 海峡メッセ下関
10月30日(木) 18:30〜 キラメッセぬまづ
11月02日(日) 17:00〜 長野市アークスセンター
11月04日(火) 18:30〜 後楽園ホール
11月07日(金) 18:30〜 新潟市体育館
11月08日(土) 18:30〜 後楽園ホール

他団体関係
09月04日(木) 19:30〜 ZERO1新木場
09月18日(木) 18:30〜 リアルジャパン後楽園ホール
09月19日(火) 19:00〜 ZERO1後楽園ホール
10月07日(火) 18:45〜 華名自主興行「カナプロマニア:パーティー」後楽園ホール
10月13日(月) 15:00〜 フーテン・プロ東京FMホール
10月13日(月) 19:00〜 IWAジャパン新宿FACE
10月17日(金) 18:30〜 ZERO1後楽園ホール


[2] ゼブラ - 2014/08/23(Sat) 00:34 ID:F8tAA4Mw  [No.102665]
ちょっと速いですが、9月&10月シリーズのスレを立ち上げてみました。
良かったら使用してください。


[3] sf-masa★ - 2014/08/23(Sat) 02:00 ID:Z9i0x6C.  [No.102666]
スレ立てありがとうございます。

[4] ゼブラ - 2014/08/24(Sun) 23:22 ID:awLk.1uM  [No.102673]
森嶋を倒し2度目の防衛に成功した丸藤のコメント(要約)です。
※リング上
(試合後に刺又を手にしたマイバッハが、丸藤のノド元に刺又を当てて無言の挑戦表明)
「代わりにしゃべってやるから下がれ(マイバッハは退場)素直なとこもあるじゃねえか(笑)お前が素直に来てくれたから、素直に挑戦受けてやるよ」
※バックステージ
「見ての通りキツかったです、でも屁でもない、どんなヤツでもかかって来い。」
「(マイバッハの挑戦について)お客さんがどう思ってるか、だよ、力をつけてから俺の前に立ってくれ。」
「暑い日が続く中、こうして足を運んでいただいてありがとうございました、必ず皆さんの期待以上のノアに俺がします。」
「(試合を振り返って)前哨戦で連敗してたのが正直プレッシャーになってた。」
「バックドロップも試合の流れの中でタイミングが良かったから(返す事ができて)助かったけど…。」
「(森嶋の超危暴流ファイトについて?)意外に頭いいなと思いましたよ、超危暴軍を首領(ドン)として引っ張ってきただけはある。」
「彼とは入門から一緒、対角線でもいい、俺達でノアをトップに持っていこう。」
「(マイバッハが名乗りを上げたが)森嶋がやられたからあいつが出てきたんだと思う、あいつはキャラだけじゃなく、ちゃんとした実力を持ってる。」
「マイバッハってこんなにつえーんだって思われるように、俺がしっかり引き出したうえで勝ってやる。」
「(虎王連射がフィニッシュになったが)相手がヒザ立ちになればガッチリ決まる、これからも使っていきたいと思います」


[5] fun◇.Ej/jjRU - 2014/08/25(Mon) 13:55 ID:7.BohKBo  [No.102676]
8・24でNO MERCY入りした試合後の彰俊のコメント…

<齋藤>「勝敗はシングルを狙っている二人がやれば必ずどっちかが。でもね、切磋琢磨して次やったら、次やったら、という気持ちですよ。ノアにブランクが2、3年ありますけど、気持ちはずっとノアだった。でも今日ここで現GHCタッグ(チャンピオンで)、しかもシングルでもあれだけ実績を残している杉浦選手からこのTシャツを渡してもらったということはこのNO MERCYで日本のトップ、世界のトップを目指そうということだと思うんで、これだけ気持ち良い試合ができたので、気持ち良く承諾しました」

―今回のシングルはWHO′S NEXTと銘打たれていましたが?
<齋藤>「自分自身はいつも背水の陣というかいつも崖っぷちの気持ちなので、テストされようが落とされたらまた這い上がるだけなので、いくらでもテストしてくれって。だけど勝敗じゃ分からない伝わってくるものがあるから、真の強さでは絶対負けないです。まだまだいきます」


[6] ゼブラ - 2014/08/25(Mon) 22:33 ID:IhQeZxpQ  [No.102678]
ヨネに勝利した関本が丸藤に挑戦を表明しました。
以下、関本のコメント(要約)です。
「勝ったぞオラ! モハメドヨネに勝ったぞオラ! ヨネさんとの試合が決まった時点でタフな試合になることは分かってた。」
「だから今日は気持ちで行こうと、ヨネさんに絶対勝つんだっていう気持ちで行った。」
「そろそろいいんじゃないか、丸藤の持つGHCヘビーに挑戦させてくれ、いや…挑戦させろ!」
「その前に杉浦だ、杉浦の首を手土産に挑戦してやる、ヨネの次は杉浦だ、そのうえで俺が丸藤に挑戦する。」


[7] ゼブラ - 2014/08/25(Mon) 23:55 ID:IhQeZxpQ  [No.102680]
連続投稿失礼します、大仁田が9月23日新潟大会についてコメントしてますので、紹介(要約)します。
「気に入らないのが、先ほどマスコミから聞いたんですけど、ノアの新潟で丸藤君と、誰だったかな?の発表があったと」
「俺は毎回言ってるんだけど、オマエら(ノア)に貸しはあっても借りはない。」
「なんかいかにも自分達が・・・合同興行っていうのはあくまでイーブン対イーブンだろ、そうだろ?違うのか、合同興行ってそうだよな」
「こちらの言い分を言いあちらの言い分を聞くのが筋ってもんじゃないのか、そうだろ、普通。」
「相手が一方的に発表していかにも俺達が頼み込んだように・・・誰が頼み込んだの?(神樽マネージャーと沖田リングアナに確認)」
「頼んでないだろ?こちらから頼んだ覚えがないのに、なんでいかにも自分達がやるような、合同興行って言うのはハーフ・ハーフでやるのが筋」
「普通よ、ここに来てよ、丸藤でもいい、杉浦でもいいよ、お願いしますっていうのが筋だろ、俺はオマエらより先輩だよ。」
「俺はなあ、オマエらとやる事に壁もない何もないよ、だから頼まれたらすぐに出たよ、だけどオマエらはカッコつけすぎだよ。」
「いい加減にしろよ、人間にはルールってものがあるんだよ、プロレスラーにはルールってものがあるんだよ。」
「人間には踏み越えちゃいけない人間的なものっていうのは絶対あるんだよ、ノアさん、あんまり無視しちゃいけないよ、それを。」
「おいおい、レスラーなら、この日本という世界のレスラーならば、筋は通すべきだろ?俺はそう思うけどな」
「俺ノアの会社にゴタゴタ言うつもりはまったくないよ、ただ選手としてだよ、挨拶の一回ぐらいあったっていいだろ。」
「俺達の全勢力を傾けて新潟を満員にしようという意気込みだけはあるんだよ、オイ、杉浦・丸藤、挨拶に来るのが当たり前だろうが」
「合同興行なら合同興行らしく、おいおい、半分半分だろうが、8−2、9−1みたいな扱いするなよ」
「マイバッハ?丸藤とマイバッハの闘い?そんなの白紙にしちまえ、オマエら挨拶に来い、俺は電流爆破やるとしたら丸藤&杉浦組」
「丸藤、杉浦、度胸あるんだったら出て来い、2人とも一回ぐらい挨拶してもいいだろ、俺は逃げも隠れもせん。」
「勘違いしてもらいたくないんだけど、あくまで新潟は合同興行という事で話し合いしたわけだよ、俺達が泣きついた覚えは全くない」
「それを全く無視したように、丸藤と誰だったかな?マイバッハ谷口か、自分のとこばっかり発表してよ、普通だったら並んで発表したっていいわけだろ」
「合同興行だからよ、筋が違うんじゃねえかって事を言いたいだけだよ、怒ってないよ、怒っちゃいないけど怒ってる、どっちなんだよ(笑)」
「副社長である丸藤か杉浦が来るべきだろ、来いよ、逃げんのか?逃げたって言うぞ」
「(ノアとしてはGHC戦を発表した以上、覆すのは難しいかと)覆すも何も俺は俺の主張を言ってるだけだよ。」
「覆すなんて当たり前だよ、覆してナンボだろ、プロレスって、違うのか?そんな発表通りやってたらプロレス続いてないよ」
「うちらも必死でこの世界で生きようとしてんだから、ノアさんが声をかけてきたんだよ、ゼロワンに。」
「それに対してノアが一方的にやるならば、副代表である丸藤と杉浦が出てくるのが当たり前だろ」
「オマエらに電流爆破の恐ろしさを教えてやるよ、こちらはこちらで選手を用意するから」
「ビタミン剤の会社みたいな名前つけやがって、DHC?Gか?ファンケルの方がまだ分かりやすいよ、分かりにくいんだよバカヤロー(笑)」
「そんな身内の、誰が見たいんだよ?見たいか?丸藤対マイバッハ見たい?見たいか見たくないかだよ」
「丸藤と杉浦が電流爆破やるっていったら見たいだろ?だったらチケット売る為にはそれしかないだろ、みんなで運動起こそうよ」
「ノアの皆さん、手と手を組んで新潟に嵐を起こしましょう、それには丸藤君と杉浦君のタッグが電流爆破に入る事が一番だと僕は思います」
「元マッチメーカーとしてはですね、それが一番お客が入ると信じています、前向きに検討して、挨拶に来てくれ、待ってるよ」


[8] - 2014/08/26(Tue) 05:59 ID:3F/vtEXc  [No.102682]
まあ、さすがというか、相変わらずというか、ブレないというか…(笑)

実際電流爆破だとしたら杉浦と後楽園でノーマーシー入りした齋藤でってとこですかね?
拒否反応ももちろんあるでしょうけど、今は何でもやってみる時ではないかと個人的には思いますけどね…

ただ、杉浦選手今は俳優兼業ですからね
顔に傷つかなきゃいいですけど(笑)


[9] ゼブラ - 2014/08/26(Tue) 22:26 ID:cSriH4/M  [No.102683]
言ってるのが大仁田ですから説得力も何もあったもんじゃないですが(苦笑)

一応、大仁田の要求に対する丸藤のコメント(要約)です。
「そもそもオレと杉さんは組まないです、合同興行であって対抗戦じゃない、オレはノアのタイトル戦でノアの最高のモノを見せる。」
「大仁田さんも自分のフィールドで最高のモノを見せられる相手とやればいいんじゃないですか。」
「ゼロワンさんの試合とノアの試合でどっちがスゲーかを見せるって闘い方もある、オレは絶対にやらない。」
「オレは最初から平柳なら送り出すって言ったじゃん、俺達と闘いたかったら、平柳を倒してから来て下さい。」


[10] ゼブラ - 2014/08/26(Tue) 23:19 ID:cSriH4/M  [No.102685]
連続投稿失礼します。
丸藤が設立した株式会社キュリオシフトの事業展開の第1弾として、赤坂に不知火カレー店をオープンします。
三沢光晴さんと小中で同級生だった川上智一さんがオーナーを務めるCity'sBar赤坂店のランチ時間帯で、自身のデビューした日である8月28日よりオープンするとの事。
以下、丸藤のコメント(要約)です。
「プロレス以外の部分でいろいろやってみたいなという時に、この淡路島カレーに出会って、淡路島へ行き、学びほれ込みました。」
「そんな中でこのカレーをやってみませんかというお話をいただいて、不知火カレーが出来ました。」
「プロレスに関してはノアでしっかりやるのは変わらない、ちまたでボクが引退するとかノアを辞めるとか出てるけどまったくそんな事はない」
「飲食に限らず、自分のやりたい事を自分の責任でやりたいという気持ちの中で設立した。」
「プロレスラーのセカンドキャリアを考えて、自分がこれをやる事でいいお手本とか助けにられたらいいなと思った。」
「その第1弾が不知火カレー、まずはこういう形態から勉強して、また一つの形になればいい」
「デザインの勉強もしたいし、オリジナルの食器も前から作りたいと思っていた、絵を描くのも好き」
「中途半端な自分の才能を全部、本物にしていけるような会社にしたい、何足の草鞋でも履きたい。」
「いろんな分野で発信していく事で、ノアを違う角度で知ってもらえる、そこが一番の目的」
「根本的な部分でボクはノアのプロレスラーが一番、そこでファンや関係者の皆さんに変な不安を持たれても(困る)」


[11] ゼブラ - 2014/08/27(Wed) 22:48 ID:Y31V/tgI  [No.102689]
9月21日後楽園大会で原田大輔対旭志織(K-DOJО)のGHCジュニアヘビー級が発表されました。
以下、原田のコメント(要約)です。
「僕から逆指名という形で名前を出しましたけど、ジュニア・タッグリーグで負けたというのが一番大きな理由の一つです。」
「旭選手は他団体の選手なので、僕が万が一でも負ければ他団体に流出、そのリスクを背負ってでもケリをつけたかった。」
「旭選手とは僕が大阪プロレスでデビューして間もない頃に対戦して、そこから一度も勝った事がない相手」
「その長年の借りも全部今回のタイトルマッチで返したいと思います。」
「やっぱりテクニックというのは、お客さんも分かっている通り、すごいものは持っている。」
「この間の後楽園でもあと一歩で勝てるというところで、くるりと負けているので、タイトルマッチでもその辺を一番注意していきたい。」
「旭選手は僕みたいに一直線に向かっていくような相手をいなすのは得意だと思いますけど、僕は僕のプロレスを貫き通す気持ちです。」
「(旭は一発で取ると言ってるが?)僕はこのベルトを一発じゃとれなかった、獲る事がそれだけ難しいという事を、王者として見せたい。」
「(警戒するところは?)やはり丸め込みですね、この間はジャックナイフでしたけれど、あの人は他にも丸め込みを持っている」
「関節技も持っていますし、レフェリーを使った攻撃とかもいっぱいあるので、旭選手の全てを警戒していきたいなと思っています」


[12] ゼブラ - 2014/08/27(Wed) 23:43 ID:Y31V/tgI  [No.102691]
連続投稿失礼します。
9月6日(土) ディファ有明で石森の復帰戦が発表されました。
対戦相手は未定という事ですが、ジュニアタッグ戦も来シリーズ中にはやって欲しいね。


[13] ゼブラ - 2014/08/28(Thu) 22:29 ID:fpel6AUc  [No.102694]
9月28日(日)トレッサ横浜南棟1Fセンターガーデンで、第9回 トレッサ横浜×プロレスリング・ノア コラボイベントがおこなわれます。
一応、試合もあるという事なので、日程に追加させていただきます。


[14] ゼブラ - 2014/08/29(Fri) 22:44 ID:pbxBMf8M  [No.102699]
ゼロワンの田中将斗が、弾丸ヤンキーズの全メンバーに対して9月4日新木場大会に出場を呼びかけました。
以下、田中のコメント(要約)です。
「最近、他団体の弾丸ヤンキーズのメンバーと顔を合わせる事がなかなか無い」
「次の9月4日新木場、スケジュールが可能なメンバーは出場お願いします。」
この呼びかけに杉浦が反応し、新木場大会への出場が決定しました。
決定カード 田中将斗&杉浦貴対崔領二&佐藤耕平


[15] タイガー - 2014/08/30(Sat) 15:30 ID:DxmCzn/E  [No.102702]
田中将斗グローバル・リーグ戦参戦して
田中vs森嶋猛初対決して欲しい


[16] ゼブラ - 2014/08/30(Sat) 22:30 ID:L1AZigEE  [No.102704]
石森の復帰戦のカードですが、3WAY戦(石森太二対クワイエット・ストーム対ロッキー・ロボ)になりましたね。

[17] - 2014/08/31(Sun) 19:15 ID:4zaq7hno  [No.102709]
大日本で関本が杉浦を撃破して丸藤が持つGHCベビー挑戦を高らかに宣言しました。

[18] ゼブラ - 2014/08/31(Sun) 22:29 ID:LdMU/aYs  [No.102710]
#さんが書かれた大日本プロレスの試合結果と関本のコメント(要約)です。
8月31日(日) 大日本プロレス名古屋国際会議場イベントホール大会
第7試合 関本大介デビュー15周年記念スペシャルシングルマッチ 関本大介○対杉浦貴× ※18分52秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
「勝ったぞ、杉浦貴に勝ったぞ、バケモンかアイツは、ノアさんよ、GHCにそろそろ挑戦させてくれてもいいんじゃねえか。」
「杉浦の首を手土産にGHCに挑戦させてもらってもいいんじゃないですかね、お願いしますよノアさん、俺が挑戦してやる。」
「今日は熱い応援があったから何とか強烈なエルボーから立てたと思います、杉浦貴、何度でも闘いたい相手です。」
「マイバッハには借りがあるし、丸藤さんはこの前同じコーナーに立って、この人と闘って見たいと心の底から思いました。」
「俺がノアに乗り込んで、ノアの冠を大日本に持ち帰りますよ。」


[19] ゼブラ - 2014/08/31(Sun) 23:03 ID:LdMU/aYs  [No.102712]
連続投稿失礼します。
PWG「2014 Battle of Los Angeles」にエントリーしているザック・セイバー Jr.の試合結果です。
8月30日(現地時間)ロサンゼルス大会 1回戦 ザック・セイバー Jr.○対アダム・コール×
なお、同大会で行われた1回戦の他の結果です。
※キャンディス・リレイ○対リッチ・スワン×
※ジョニー・ガルガーノ○対チャック・テイラー×
※リコシェ○対クリス・セービン×
※マット・サイダル○対クリス・ヒーロー×
※ケニー・オメガ○対ACH×


[20] - 2014/09/01(Mon) 17:01 ID:Y95Qb1OU  [No.102713]
ゼブラさん詳細ありがとうございます。

関本のGHCヘビー挑戦はほぼ確実な情勢になったので
恐らく10月12日㈰の横浜文体のメインはほぼ確定ですな。
10月12日㈰横浜文化体育館
GHCヘビー級選手権試合
(王者)9月27日新潟大会の勝者VS(挑戦者)関本
まだ決めるのは早いかもしれんし大仁田も何しでかすかわからんが


[21] ゼブラ - 2014/09/01(Mon) 22:29 ID:KRdc4yt2  [No.102715]
8月30日WWA韓国・・ゴヤン市伝統マーケット大会への参戦結果です。
◎ジョ・ギョンホ×対熊野準○ ※11分29秒 反則勝ち
◎イム・ジュンス&キム・ミンホ(元ノア練習生)×対モハメドヨネ&中嶋勝彦○ ※16分8秒 横入り式回転エビ固め
◎ノ・ジシム○対北宮光洋× ※8分41秒 スタナー→体固め
◎ホン・サンジン○&キム・ジョンワン対シェイン・ヘイスト&小峠篤司× ※8分11秒 ノーザンライトボム→片エビ固め


[22] ゼブラ - 2014/09/01(Mon) 23:37 ID:KRdc4yt2  [No.102717]
連続投稿失礼します。
8月31日(現地時間)PWG「2014 Battle of Los Angeles」ロサンゼルス大会二参戦したザック・セイバー Jr.の試合結果です。
2回戦 カイル・オライリー○対ザック・セイバー Jr.× ※トライアングル・チョーク


[23] ゼブラ - 2014/09/02(Tue) 23:11 ID:XAZ7KBE.  [No.102719]
9月23日新潟大会で杉浦組対大仁田組の対戦が発表されました。
決定カード 杉浦貴&山善廣&平柳玄藩対大仁田厚&矢口壹琅&保坂秀樹
以下、有明の事務所で行われた会見でのコメント(要約)です。
杉浦貴「GHC選手権をやりたい気持ちがあったんですけど、マイバッハが先に名乗りをあげていて、その後の関本戦にも負けてしまった」
杉浦貴「言う機会もなくなってしまったので、ずっとこの人(大仁田)から言われていたのでやってもいいかなって」
杉浦貴「前回、有コロでやって負けているんで、また同じカードで、平柳と高山さんとやるって事で」
※ここで、大仁田が登場、事務所内に入ろうとするが、杉浦が怒鳴りつけて制止される。
大仁田「なんだよ、激励してるんだよ(笑)怒るな、いつも怒ってばっつかりで、怒るって事は俺を意識してるって事だから」
杉浦貴「カード決まったんだから意識するよ」
大仁田「俺の事好きなんだろ?ボクは君が好きなんだよ、ハハハ!なあ皆さん、KENTAもいなくなってノアも丸藤も頑張っているじゃん」
大仁田「激励に来たんだよ、ほらちゃんとお土産も持ってきたんだ、俺の家からミスタードーナツは遠いんだよ、何が好き?」
杉浦貴「俺は甘い物は食べないんだよ、いらない(すると大仁田が激怒してドーナツを床に叩きつける)食わねえよ!!もったいねえな」
大仁田「まあいいや、で、丸藤が(電流爆破のカードに)入ってねえじゃん」
杉浦貴「ウチのチャンピオンなんだよ、選手権があるんだよ(大仁田が再度ドーナツを勧めてるも拒絶する)」
大仁田「じゃあ次は何を持ってくる?好きな物もって来るよ、という事はだよ?オマエが負けたら丸藤を引きずり出す。」
大仁田「俺が負けたら?バイバイだよ、ノアからあっさり退くよ、当たり前じゃない、男に二言はねえな?オマエが負けたら丸藤を出すな?」
杉浦貴「俺が負けたらな、俺は負けねえよ」
大仁田「そうか、おいノアの裏方!頑張っている裏方よ、男に二言はねえな?だったらこれ(カード)を承諾する。」
大仁田「オマエらに貸しはあっても借りはねえぞ、杉浦選手よ、オマエはガタガタ言う割には・・・」
杉浦貴「貸しって何だよ、何を借りたんだよ?」
大仁田「貸しは貸しだ、こんなところでケンカするつもりはないけどよ、ドーナツ買って来たんだから後でオフィスのみんなに食べさせろ」
杉浦貴「食いかけはダメだ」
大仁田「食いかけは持っていくよ、だけどよ、ひと言言っておくけどよ、電流爆破甘く見るなよ?」
大仁田「今回オマエに免じて受けてやるけど、オマエらが負けたら丸藤出せ、それが条件だ、分かったな?おい聞いているのか?」
杉浦貴「聞いてるよ!」
大仁田「(杉浦が出した右手を無視して握手を拒むと)オマエ、どんなんだよ、握手もしねえのか、ハハハ」
大仁田「という事で杉浦頑張れよ〜じゃあ皆さん、頑張ってください。」
杉浦貴「(事務所を出て行こうとする大仁田に)落ちたの持って行けよ、オマエが(ドーナツ)落としたんだろ!」
杉浦貴「(杉浦が拾ったドーナツを口に咥えニヤリとする大仁田に対し)何でも食うんだな、オイシイと思えば何でも食うんだな・・・」
大仁田「当たり前だろ(笑)おい杉浦、オマエのチキンさが分かった(去っていく)」


[24] ゼブラ - 2014/09/02(Tue) 23:49 ID:XAZ7KBE.  [No.102720]
連続投稿失礼します、大仁田が去っていった後の杉浦のコメント(要約)です。
「・・・仕事熱心だな、ま、来てもらって盛り上がるでしょ、ドーナツ?俺は本当に甘い物は食べない。」
「(電流爆破を甘く見るなという発言があったが?)ナメた発言をした覚えもないし、やった事がないので、どんな感じか言いようがない。」
「見た事?映像ではあるけど生で見た事はないね、(恐怖心は?)別に怖くない、だってみんなやってるじゃん。」
「(負けたら丸藤という発言があったが?)分からないよ、俺が負けたらって言ったけど、途中からオマエらに言い換えてた、そこが言葉の巧さ」
「そうやって引きずり込もうとしてるけど、俺が決められないし、俺は負けたらって言ったけど、俺は負けない」
「途中で向こうがオマエらになってるし、そこら辺があの人のね・・・俺は俺達が負けたらとは言ってない、俺が負けたらと言ってる」
「それはみんな(マスコミ)録音と録画してるでしょ(応じるつもりは?)俺を踏み台にして丸藤ってのも気に食わない」「俺が決めないといけない事でもないし、決める権限もないし決めたくもない、勝手にやってくれ」
「ウチのチャンピオンとやりたいならドーナツいっぱい持って頼みに行けばいい、ウチのチャンピオンは甘いの好きだから」
「(負けたらノアから退くと言ってたが?)まあ、おいしければ使ってやるし、やって損するようならいらないし。」
「8電流爆破対策は?)なんか慣れといた方がいいかね、火薬に、何か特訓でもしようか。」
「(某記者に対し)君が爆竹を体全体に巻いて火をつけてやってみるとか、どんな感じか見て大丈夫って思ったら俺も自信になるじゃん」
「(見てるだけの杉浦も自信になる?)熱湯CMでも爆破シーンでもディレクターが若いアシスタントにやらせてОKなら俳優にやらせる訳でしょ」
「俺もさ・・・俳優なんだよね、一応、顔とかも怖いからね、次の撮影もあるしさ、そういう意味では誰かにやらせて大丈夫だったら」
「(平柳ではダメ?)ああ、いいかもね(爆破を経験してる)高山さんに話を聞いてみる」
「(大仁田に対する警戒ポイントは?)巧く自分のペースに持っていかれる、言葉一つとってもいい続けたりするやり口は変わってない。」
「俺がやってやるって言ってカードが決まっているのに、その後に丸藤とか口に出してくるし、向こうのペースにならないように気をつけるよ」


[25] ゼブラ - 2014/09/03(Wed) 22:32 ID:zybSW/AE  [No.102723]
9月4日ゼロワン新木場大会で杉浦&田中と対戦する佐藤耕平のコメント(要約)です。
「相手が誰であろうと、たとえ今プロレス界を代表するような王者組であってもやる事は同じ。」
「潰すか潰されるか、俺にはそんな闘いしか出来ませんから、タイトルマッチとかノンタイトルとか関係ない。」
「領二も火祭り獲って張ってるだろうし、俺も俺の試合をするだけ、少々やっても壊れそうな相手じゃないので、やっちゃっていいですよね」


[26] ゼブラ - 2014/09/04(Thu) 22:43 ID:1/jSD84g  [No.102725]
9月4日(木)ゼロワン新木場大会への参戦結果です。
第5試合 田中将斗△&杉浦貴対崔領二&佐藤耕平△ ※30分0秒 時間切れ引き分け
試合後、フジタ“Jr”ハヤトが田中&杉浦に挑戦を表明しました。以下、コメント(要約)です。
※フジタ“Jr”ハヤト
「弾丸ヤンキーズ、トップはお2人かも知れませんが、俺はそう思ってないんで、組んでるから挑戦できないと思わないし」
「無理だと思っても奇跡を起こす、日高さんと頑張るんで挑戦させてください。」
※田中将斗
「杉浦さんがいいって言ってるんでいいです、でも見てたと思うけど俺ら・・・凄いよ」
「体強いし打撃も凄いよ、あんなヤツラ(崔&耕平)の攻撃受けてもピンピンやぞ、覚悟して来い。」


[27] ゼブラ - 2014/09/05(Fri) 22:28 ID:w2rTEq7E  [No.102728]
杉浦が参戦する10月07日(火)華名自主興行「カナプロマニア:パーティー」後楽園大会の決定分カードです。
※華名&鈴木みのる対朱里&X
※葛西純&X対ジミー・ススム&堀口元気
※杉浦貴&金原弘光対佐藤耕平&鈴木秀樹
※宮本裕向&木高イサミ対田中将斗&リッキー・フジ
※中川ともか対真霜拳號
※中嶋勝彦対丸山敦


[28] ゼブラ - 2014/09/06(Sat) 00:02 ID:65XY8MWU  [No.102729]
連続投稿失礼します。
KENTAがついにWWE(NXT)のリングに立ち、ファンの前で挨拶したとの事です。
今回はテレビ収録は無かったそうですが、来週にはNXTの2時間番組に登場し、リック・フレアーがファンに紹介する模様です。


[29] ゼブラ - 2014/09/06(Sat) 22:30 ID:65XY8MWU  [No.102730]
9月19日ゼロワン後楽園大会に杉浦の参戦が決定しました。
発表カード NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 田中将斗&杉浦貴対日高郁人&フジタ“Jr”ハヤト


[30] ゼブラ - 2014/09/06(Sat) 23:35 ID:65XY8MWU  [No.102732]
連続投稿失礼します。
9月6日(土)ディファ有明の結果です。
第1試合 小川良成○対ジンゾー× ※5分37秒 横入り式回転エビ固め
第2試合 石森太二復帰戦3WAYマッチ 石森太二○対クワイエット・ストーム対ロッキー・ロボ× ※4分39秒 レヴォルシオン→エビ固め
第3試合 マイキー・ニコルス○、シェイン・ヘイスト対北宮光洋、熊野準× ※9分1秒 マイキーボム→片エビ固め
第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 原田大輔、平柳玄藩×対旭志織○、ヒロ・トウナイ ※14分51秒 ジャックナイフ式エビ固め
第5試合 杉浦貴、齋藤彰俊○対関本大介、橋本和樹× ※16分52秒 スイクルデス→片エビ固め
第6試合 BRAVEvs超危暴軍シングル4番勝負 第1戦 小峠篤司○対大原はじめ× ※11分6秒 反則(急所攻撃)
第7試合 BRAVEvs超危暴軍シングル4番勝負 第2戦 中嶋勝彦×対森嶋猛○ ※11分35秒 バックドロップ→体固め
第8試合 BRAVEvs超危暴軍シングル4番勝負 第3戦 モハメドヨネ×対マイバッハ谷口○ ※6分51秒 マイバッハプレス→片エビ固め
第9試合 BRAVEvs超危暴軍シングル4番勝負 第4戦 丸藤正道×対拳王○ ※14分44秒 マイバッハのマイバッハボム→体固め


[31] - 2014/09/07(Sun) 17:38 ID:BRUFkzy6  [No.102733]
10月12日の横浜大会で関本のGHCヘビー級選手権試合が正式に決まりました。
また、石森が復帰したため、GHCジュニアタッグ選手権試合も決定しました。
GHCジュニアタッグ選手権試合
石森&小峠組(王者)VS拳王&大原組(挑戦者)

GHCヘビー級選手権試合
丸藤と谷口の勝者(王者)VS大日本・関本(挑戦者)


[32] ゼブラ - 2014/09/07(Sun) 22:28 ID:kzmau7EI  [No.102734]
デビュー29周年を迎えた小川のコメント(要約)です。
「(29周年おめでとうございます)そうですね、なんだろう、ちょっと恥ずかしいですね。」
「(試合前に花束を渡された時は驚いてましたが?)恥ずかしかったんで(笑)ただそれだけです」
「(来年の30周年が大きな区切りとなりますが?)どうでしょう?そこまでやっているかどうか分からないんで(笑)」
「まあ、29年やってて、最近ベルトも獲れたし、何となくあがいているというか、もがいているというか。」
「いい感じの壁ではないですけど、障害物みたいな形になってね、若い選手たちに刺激を与えながら、もう少しやっていきたいと思います」
「(ファンは大きな節目を楽しみにしてると思いますが?)もういいんじゃないですか(笑) そっとしておいてください(笑)」


[33] ゼブラ - 2014/09/07(Sun) 23:08 ID:kzmau7EI  [No.102736]
連続投稿失礼します。
9月7日(日) アクトシティ浜松の結果です。
第1試合 小川良成○対平柳玄藩× ※5分58秒 バックドロップ2連発→片エビ固め
第2試合 拳王、大原はじめ○対ロッキー・ロボ×、ジンゾー ※10分7秒 ムイビエン
第3試合 池田大輔○、石森太二対北宮光洋、熊野準× ※8分37秒 大ちゃんボンバー→体固め
第4試合 鉄板焼 雅杯争奪10名参加バトルロイヤル ジンゾー○対北宮光洋× ※5分13秒 スワンダイブ式ボディプレス→片エビ固め
退場順:[1]拳王[1]大原はじめ[3]石森太二[4]小川良成[5]ロッキー・ロボ[6]池田大輔[7]熊野準[8]平柳玄藩[9]北宮光洋
第5試合 モハメドヨネ×対マイキー・ニコルス○ ※9分32秒 マイキーボム→片エビ固め
第6試合 マイバッハ谷口○、森嶋猛対シェイン・ヘイスト、クワイエット・ストーム× ※11分19秒 マイバッハプレス→片エビ固め
第7試合 丸藤正道、中嶋勝彦、小峠篤司×対杉浦貴○、齋藤彰俊、原田大輔 ※27分1秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め


[34] ゼブラ - 2014/09/08(Mon) 22:44 ID:KRguBgTM  [No.102738]
9月23日新潟大会の全対戦カードが以下の通り発表されました。
第1試合 3WAYマッチ 小川良成対原田大輔対熊野準
第2試合 齋藤彰俊、北宮光洋対大谷晋二郎、高岩竜一
第3試合 森嶋猛、拳王、大原はじめ対デーモン植田、KAМIKAZE、菅原拓也
第4試合 石森太二、小峠篤司対日高郁人、藤田峰雄
第5試合 マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト、クワイエット・ストーム対佐藤耕平、鈴木秀樹、横山佳和
第6試合 モハメドヨネ、中嶋勝彦対田中将斗、小幡優作
第7試合 GHCヘビー級選手権 丸藤正道対マイバッハ谷口
第8試合 特別試合 ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ 杉浦貴、山善廣、平柳玄藩対大仁田厚、矢口壹琅、保坂秀樹


[35] プロレス仮面 - 2014/09/09(Tue) 20:24 ID:mcMFW.tw  [No.102740]
ここに書いていいんでしょうか?
KENTAのNXTデビューがJスポで生中継されることとなりました。
しかも無料放送とのことでBSアンテナある人は見れますね。
金曜日の午前9時から放送とのことです。
しかしとんでもなく破格の扱いですね。


[36] ゼブラ - 2014/09/09(Tue) 22:49 ID:TPGlu8wo  [No.102741]
9月9日(火) 岡山卸センター展示場 オレンジホールの結果です。
第1試合 シェイン・ヘイスト○対平柳玄藩× ※7分37秒 フレンドゾーン
第2試合 池田大輔×、石森太二対マイキー・ニコルス○、クワイエット・ストーム ※12分44秒 マイキーボム→片エビ固め
第3試合 森嶋猛、大原はじめ○対小川良成、熊野準× ※6分15秒 ムイビエン
第4試合 AQUAS杯争奪10名参加バトルロイヤル 平柳玄藩○対石森太二× ※4分41秒 石森がストームに仕掛けたウラカンラナを反転させて→エビ固め
退場順:[1]大原はじめ[1]森嶋猛[3]シェイン・ヘイスト[4]マイキー・ニコルス[5]池田大輔[6]小川良成[7]熊野準[8]クワイエット・ストーム[9]石森太二
第5試合 杉浦貴○、原田大輔対中嶋勝彦、北宮光洋× ※18分9秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第6試合 モハメドヨネ×対齋藤彰俊○ ※16分10秒 バックドロップ→片エビ固め
第7試合 GHCヘビー級選手権前哨戦 丸藤正道○、小峠篤司対マイバッハ谷口、拳王× ※22分19秒 虎王→体固め

>プロレス仮面さん
それだけKENTAに期待してるって事なんでしょうね。


[37] ゼブラ - 2014/09/10(Wed) 22:48 ID:uSogLuqk  [No.102746]
9月18日(木) リアルジャパン後楽園大会に齋藤の参戦が発表されました。
第5試合 鈴木みのる&スーパー・タイガー対齋藤彰俊&柴田正人


[38] ゼブラ - 2014/09/10(Wed) 23:23 ID:uSogLuqk  [No.102748]
連続投稿失礼します。
9月10日(水)豊中市立ローズ文化ホールの結果です。
第1試合 池田大輔、石森太二○対北宮光洋、熊野準× ※9分37秒 450゜スプラッシュ→エビ固め
第2試合 杉浦貴、齋藤彰俊、平柳玄藩×対マイキー・ニコルス○、シェイン・ヘイスト、小川良成 ※12分15秒 マイキーボム→片エビ固め
第3試合 原田大輔○、クワイエット・ストーム対バッファロー×、丸山敦 ※15分45秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第4試合 GHCヘビー級選手権前哨戦BRAVEvs超危暴軍サバイバルタッグマッチ
[超危暴軍○]大原はじめ&拳王&森嶋猛&マイバッハ谷口対[BRAVE×]小峠篤司&中嶋勝彦&モハメド ヨネ&丸藤正道 ※38分29秒(合計タイム)
1本目 大原はじめ&拳王○対小峠篤司×&モハメドヨネ ※12分41秒 ドラゴンスープレックスホールド
2本目 モハメドヨネ&丸藤正道○対拳王×&大原はじめ ※6分25秒 新生マッスルドッキング→体固め
3本目 大原はじめ&森嶋猛○対モハメドヨネ×&丸藤正道 ※1分23秒 バックドロップ→片エビ固め
4本目 丸藤正道&中嶋勝彦○対大原はじめ×&森嶋猛 ※2分11秒 ダイヤモンドボム→体固め
5本目 森嶋猛&マイバッハ谷口○対丸藤正道×&中嶋勝彦 ※15分49秒 マイバッハボム→体固め


[39] ゼブラ - 2014/09/11(Thu) 22:51 ID:eXdEcUJM  [No.102750]
9月11日(木) 名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座の結果です。
第1試合 池田大輔○対平柳玄藩× ※6分39秒 大ちゃんボンバー→体固め
第2試合 3軍対抗3WAYマッチ 石森太二対大原はじめ対青柳政司 ※7分21秒 無効試合
第3試合 小川良成、熊野準×対ヤス久保田、ヒデ久保田○ ※7分42秒 758i(なごやあい※ダブルアーム式フェイスバスター)→片エビ固め
第4試合 マイキー・ニコルス○対北宮光洋× ※8分1秒 マイキーボム→片エビ固め
第5試合 森嶋猛○、拳王対シェイン・ヘイスト、クワイエット・ストーム× ※11分45秒 バックドロップ→体固め
第6試合 マイバッハ谷口○対中嶋勝彦× ※12分13秒 マイバッハプレス→片エビ固め
第7試合 丸藤正道、モハメドヨネ、小峠篤司×対杉浦貴、齋藤彰俊○、原田大輔 ※24分24秒 スイクルデス→片エビ固め


[40] ゼブラ - 2014/09/11(Thu) 23:54 ID:eXdEcUJM  [No.102752]
連続投稿失礼します。
ノアの新レフェリーシャツの協賛企業が紹介されました。
※ザ・リーヴ
※株式会社ビットウィン
※有限会社 ノムラ・トレッド・アフェア
※中央イベントリース 株式会社
※渋谷 肉横丁
※鶏とビールがうまい店 とりビアー
※焼肉 太尚苑
現在の状況のノアを応援してくる、これらの企業にはホント感謝したいですね。


[41] JSPORTSLIVE - 2014/09/12(Fri) 09:55 ID:jDKJW14M  [No.102754]
KENTA=hideo Itami

[42] プロレス仮面 - 2014/09/12(Fri) 12:11 ID:/XOcRzrs  [No.102755]
NXTの会場が大KENTAコールに包まれた後に
「これからヒデオ イタミという名前で―」って発表したからファンも戸惑ってましたね…
ただはっきりと「NXTのベルトを巻く」って宣言したことから、少なくともNXTのリングでは
メインキャラ確定ということでしょうか。


[43] ゼブラ - 2014/09/12(Fri) 22:44 ID:zlt9EXWs  [No.102756]
12日(現地時間)のデビュー戦は、乱入した元NXTタッグ王座のジ・アセンション(コナー&ビクター)と対戦する事になるんでしょうね。

[44] ゼブラ - 2014/09/13(Sat) 22:20 ID:oH8l0Z66  [No.102759]
9月12日(現地時間)NXTフロリダ州ウィンターパーク大会でのヒデオ・イタミ(KENTA)の試合結果です。
※ヒデオ・イタミ○対ビクター×
※ヒデオ・イタミ○対ジャスティン・ガブリエル×


[45] ゼブラ - 2014/09/13(Sat) 22:56 ID:oH8l0Z66  [No.102761]
連続投稿失礼します。
9月10日(水)豊中市立ローズ文化ホール大会に参戦したバッファローと丸山敦の試合後のコメント(要約)です。
バッファロー「悔しいけど環境だけじゃなく、年齢の差もあるだろうし、俺個人としては原田にはだいぶ差を開けられたなぁって感じましたね」
丸山「(ノア初参戦だが)いろんなマットで経験積んでるんで、そういうやりにくいとかはないですね」
丸山「原田とはお互いもう一歩踏み込めなかったというか・・・まぁ久しぶりだったんで向こうもこっちも互いに遠慮があったのかな。」
丸山「でもこれで終わりじゃなくて、できることなら1対1で、お互いどんなもんめなかったというか・・・」
丸山「原田選手と純粋に腕比べ、もうちょっと踏み込んでやったみたいなと、そういう気にさせる選手ですね。」
丸山「ただ一つ気がかりだったのは、髪型は誰か突っ込む人はいないんですかね?ノアさんには。」
丸山「あんなクセ毛のくせして髪の毛を伸ばして、そのまま来たんで、人前に立つ職業として、あのクセ毛どうなの?」
バッファロー「ノアの人たちはマジメなんだよ、あのボケに突っ込めないんだよ、原田の全身全霊かけたボケなんだよ。3ヶ月位引張てるんじゃない?」
丸山「だから原田選手に言いたい!このビジネスをナメてんのかと、顔もコスチュームだと思うんで。」
丸山「僕も今日は彼に合わせて、何もつけて行かなかったんで、普段は(セットに)3時間ぐらいかけるんですけど」
バッファロー「意地や、これが丸山敦の意地や!」
丸山「次回も向こうがそのままでくるんやったら僕も何もしないですよ、何なら起きたまま、一回も鏡見ないで来ます。」
丸山「そういった意味でもお互い突っ込めなかった部分がありますね」
バッファロー「ダブルタイトルマッチや、ノアのリングで!」


[46] ゼブラ - 2014/09/14(Sun) 22:55 ID:BsfBbD4s  [No.102766]
9月14日札幌大花火で高山に勝利した大仁田が、高山にタッグでの共闘を呼びかけました。
以下、大仁田のコメント(要約)です。
※リング上
「オイオイオイ高山さんよ、オマエは俺の電流爆破史上最高の男だ、ぜひ俺と組んでノアと闘ってくれ(高山は聞き終えると退場)」
※バックステージ
「ボクは今までいろんな選手と闘ってきましたけど、高山選手の事を潜在的にあの電流爆破の中で生き延びる選手って見た事はありません。」
「確かに次の(ノアの)新潟決戦で(相手側に)高山選手が入ってる、だけど俺はぜひあの人とタッグを組んで全団体に宣言する。」
「高山とのタッグで俺は全団体に乗り込むつもりです(闘う相手として高山とは一区切り?)そう、シングルではもう闘う事はないだろう。」

新潟では杉浦&平柳と組んで大仁田組と対戦する高山ですが、何か起きそうな予感も出てきましたね。


[47] ゼブラ - 2014/09/14(Sun) 23:26 ID:BsfBbD4s  [No.102768]
連続投稿失礼します。
9月13日(現地時間)EVОLVE34ニューヨーク大会に参戦したザック・セイバーJr.の試合結果です。
※ザック・セイバーJr.○対、ティモシー・サッチャー×
また、同大会にはノアの留学生だったブラバド・ブラザーズも参戦しており、ザ・コロニー(ファイヤー・アント&シルバー・アント)に勝利し、オープン・ザ・ユナイテッド・ゲート選手権の防衛に成功してます。


[48] ゼブラ - 2014/09/15(Mon) 22:41 ID:mdgei2Fs  [No.102771]
9月15日(月) えすぽわーる伊佐沼(川越市)の結果です。
第1試合 小川良成○対熊野準× ※9分53秒 バックドロップ→体固め
第2試合 3WAYマッチ 原田大輔○対大原はじめ対北宮光洋× ※9分34秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第3試合 モハメドヨネ、石森太二○対齋藤彰俊、平柳玄藩× ※11分7秒 450゜スプラッシュ→片エビ固め
第4試合 森嶋猛○対小峠篤司× ※10分45秒 バックドロップ→体固め
第5試合 えすぽわーる伊佐沼杯争奪11名参加バトルロイヤル 小峠篤司○対大原はじめ× ※10分28秒 腕極め回転エビ固め
退場順:[1]森嶋猛[2]石森太二[3]小川良成[3]熊野準[5]齋藤彰俊[6]モハメド ヨネ[7]北宮光洋[7]原田大輔[9]平柳玄藩[10]大原はじめ
第6試合 杉浦貴、クワイエット・ストーム×対マイキー・ニコルス○、シェイン・ヘイスト ※12分10秒 マイキーボム→片エビ固め
第7試合 GHCヘビー級選手権前哨戦 丸藤正道、中嶋勝彦○対マイバッハ谷口、拳王× ※14分32秒 ダイヤモンドボム→片エビ固め


[49] ゼブラ - 2014/09/15(Mon) 23:15 ID:mdgei2Fs  [No.102773]
連続投稿失礼します。
9月14日(現地時間)EVОLVE34ニューヨーク大会に参戦したザック・セイバーJr.の試合結果です。
※ザック・セイバーJr.×対ビフ・ビューシック○
また、前日の大会で防衛に成功したブラバド・ブラザーズですが、ケイレブ・コンリー&アンソニー・ニース組に敗れ、タイトルを失った模様です。


[50] ゼブラ - 2014/09/16(Tue) 22:30 ID:498D.oiE  [No.102780]
12月10日(水)小橋建太プロデュース興行「Fortune Dream2」に参戦するシェイン・ヘイスト、クワイエット・ストーム、杉浦貴に関する小橋のコメント(要約)です。
「ノアから参戦してくれるシェイン・ヘイストは、道場で見ていて凄く練習熱心ですし、気持ちもいいやつなのでぜひ出てほしいと」
「クワイエット・ストームは永井選手と似てるような感じがする、(2人は)ジュニアヘビー級なんですけど、どうなるか見てみたい。」
「杉浦選手と関本選手はいま熱い試合してますけど、そういう事を抜きにして組んでほしいと」
「杉浦&関本&越中に対して佐藤耕平、中嶋勝彦、佐野巧真、この3人を選びました、すごく期待できる試合だと思います。」


[51] ゼブラ - 2014/09/17(Wed) 23:02 ID:J1SFCB86  [No.102782]
17日にノア事務所で行われたGHCジュニアヘビー級選手権の調印式でのコメント(要約)です。
原田「旭選手はプロレス界でもテクニックの持ち主で技巧派、頭脳派、一つ一つを気をつけていきたい。」
原田「大阪時代からGHCのベルトには何度か挑戦してるけど、このベルトは一発で取れない思いベルト、それをボクが選手権で見せたい」
旭「ノアに入団してからの原田選手は、以前闘っていた原田選手とは違ったプライドを持っていた。」
旭「そういう彼の大切にしてるもんが試合で生きているし、それが最近の力強さだし、こうしてベルトを持っている事につながっているんだなと思う。」
旭「正直、大チャンスだ、ボクの事を知らない人がたくさん見てくれるだろうこの試合は自分のキャリアの集大成、一発で取りにいきたい。」
旭「以前のKENTA選手であり、丸藤選手が作り上げてイメージを、現在闘っているノアジュニアの選手達が打ち崩していこうとしてる」
旭「その輪の中に自分が入っていけるのは光栄、今のノアジュニアにボクのくさびを打ち込めればいい。」
旭「(原田について)ものすごくステップアップしてる印象がある、その印象にボクはジェラシーを感じます。」
旭「当時(大阪時代)はボクの掌の上で転がされていた原田が今、このベルトを持っているというのはレスラーとして悔しい、何とかしたい」
原田「(旭のジェラシーを聞いて)今の言葉を聞けて嬉しいですけど、この選手権は逆にボクの掌の上でやったろうかなと思います。」
原田「いくらやられても最後に丸め込みで勝てればいいと言ってましたけど、丸め込みが出来ない位、とことん追い詰めていこうかなと思ってます。」
旭「(王者になったらどうしたい?)まずはK-DOJОのリングに持って帰って、ファンにお披露目したい。」
旭「この選手権もK-DOJОの興行を休んでノアのリングに立ちます、自分のところを犠牲にした分、K-DOJОのファンに一番に届けてやりたい」


[52] ゼブラ - 2014/09/18(Thu) 23:22 ID:xiW8vZvw  [No.102787]
9月18日(木)リアルジャパン後楽園ホールへの参戦結果です。
第5試合 鈴木みのる○&スーパー・タイガー対齋藤彰俊&柴田正人× ※17分59秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め


[53] ゼブラ - 2014/09/19(Fri) 00:03 ID:Qm9p95vw  [No.102789]
連続投稿失礼します。
11月9日(日)「闘宝伝承2014 ザ・グレート・カブキ格闘人生50周年記念大阪大会」に、モハメドヨネと齋藤彰俊の参戦が発表されました。


[54] ゼブラ - 2014/09/19(Fri) 22:37 ID:Qm9p95vw  [No.102794]
9月19日(火) ゼロワン後楽園ホールへの参戦結果です。
第7試合 NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 
田中将斗○&杉浦貴対日高郁人×&フジタ“Jr”ハヤト ※22分16秒 スライディングD→片エビ固め

また、第4試合に出た曙が関本とのコンビでインターコンチネンタルタッグ獲りを宣言しました。
以下、曙と関本のコメント(要約)です。
曙「(返上したインターコンチネンタルタッグ)チャンピオンを取りにいかないと、伝説のチャンピオンになりますよ、全部返上したから(笑)」
関本「取り返しにいきましょう。」


[55] ゼブラ - 2014/09/20(Sat) 00:25 ID:c3HKHG7s  [No.102796]
連続投稿失礼します。
11月9日(日)「闘宝伝承2014 ザ・グレート・カブキ格闘人生50周年記念大阪大会」に参戦するヨネとカブキのコメント(要約)です。
ヨネ「今回このように素晴らしい大会、しかもメインに出させていただきましてまことに光栄です。」
ヨネ「相手コーナーにいるのがカブキさんなので、この試合で逆にアッパーカットを食らわせてやりたいと思ってます。」
カブキ「(相手を聞いて)厳しいですね、まさか50年やるとは思ってもいませんでした、こうやって続けられたのもファンのおかげだと思ってます」
カブキ「一生懸命頑張るだけ、ファンの皆様には本当に感謝してます。」
ヨネ「(過去の対戦は?)対戦はまったく初めてです、接点といえばカブキさんのお店で酒のバトルはありましたが」
ヨネ「まさか自分が生まれる前からのスーパースターとこうやって、しかも記念大会で対決できる事で興奮してます。」
なお、この大会ではカブキの居酒屋で働く元気美佐恵が1日限りの復帰をはたします。


[56] プロレス仮面 - 2014/09/20(Sat) 08:43 ID:GoLYO3gQ  [No.102797]
KENTAのWWEでの位置づけが徐々に明らかになってきました。
次世代(NEXT GENERATIONS)という一括りでTHIS GENERATION(この世代)とも呼ばれ
KENTA・デヴィット・PAC・ジェネリコ・ケビンスティーンというそうそうたるメンバーでやっていくかもしれないです。
このメンツだと軍団としてもWWEの台風の目になりそうですね。


[57] ゼブラ - 2014/09/20(Sat) 22:57 ID:c3HKHG7s  [No.102798]
新潟で行われるノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチの記者会見でのコメント(要約)です。
大仁田「(平柳に対して)は?誰?こっちこいよ、真ん中入れよ、どうぞどうぞ、飯食ったか?お前ドーナツ好きか?」
平柳「ドーナツ、好きです。」
大仁田「好きだろ?お前いい奴だなあ、いい奴じゃねえかよ、買ってきてやりゃよかったな、丸藤とか杉浦?ドーナツ食わねえとかほんとかよ」
平柳「食わないって行ってんすか?マジかよー?」
大仁田「な、丸藤と(杉浦)二人でプロテインばっか食ってんじゃねえか?面白くねえだろノア、おまえどちらかというと邪道軍だろ、あってるよ」
大仁田「ほんとノアって固いな、副社長が丸藤だろ?なんか箱っていうか、キャラメルの箱に閉じこもってるグリコのおまけみたいなもんだよ」
大仁田「それでお前何しに来たんだ?何しに来た?杉浦と高山どうしたんだ?」
平柳「急に来れなくなったみたいで・・・」
大仁田「ドーナツは食えないし箱には入ってるしほんとにもう、杉浦嫌いなんだろ?(平柳 男に嫌いとか好きとか・・・)」
大仁田「丸藤嫌いか?人間的に嫌いか好きかどっちだ(平柳 少なくともアナタよりは好きかもしれないですね〜)」
大仁田「このヤロー近くでよく言うなあ、一応大先輩だぞ」
矢口「(有刺鉄線バットをを危ないとどかす平柳に対して)何するんだよ、お前よ、俺の大事なもんなんだからよ!」
大仁田「どのくらい痛いかやるか?おいやってみろ」
平柳「あっ、代わりのもん呼んでくるんで・・・(振り払い)」
大仁田「いるのかよ?(矢口 高山か?)」
平柳「さよなら〜(会見場を出て行く)」
大仁田「オイ!丸藤が決めてんのかなんよくわかんねえけど、あんなピロピロ逃げるようなやつを俺たちの電流爆破にいれんなよ」
矢口「顔は邪道軍なんだけどね、心も邪道軍であってほしいけど、ノアにいちゃしょうがねぇかな」
大仁田「約束通り杉浦が負けたら、試合当日、ドーナツ杉浦の口にツメてやろうか?そうだ、杉浦にツメて爆発させるか?ドーナツ爆破!」
矢口「ドーナツ爆破、いいねぇ!」
大仁田「オイ、杉浦、よーく覚えておけ、電流爆破、コワイぞ〜」


[58] ゼブラ - 2014/09/20(Sat) 23:45 ID:c3HKHG7s  [No.102800]
連続投稿失礼します。
9月19日ゼロワン後楽園大会での試合後のコメント(要約)です。
※フジタ“Jr”ハヤト  
「ヤバイ、ヤバイっす、負けて本当に悔しいんですけど、最高に気持ち良かったです、プロレスやってて良かったって思いました。」
「今度はボクが杉浦さん、田中さんの首を狙ってやっていきます、弾丸ヤンキースとして、ちょこっと違うライバルとしてこれからもよろしくお願いします」
※杉浦貴
「ヘビーとかジュニアとか関係ないし熱い思いと気持ちでぶつかってくれればいい試合も出来るし負ける事もあるかもしれない」
「今日はありがとう、同じ弾丸ヤンキースとして誇りに思います。」
※田中将斗
「杉浦さんも言ったように、ジュニアとかヘビーとか気にしてないし、俺は体重的にそっちやし、杉浦さんは微妙」
「このチームでやったら面白いんちゃうかって思われたらまたやろう、色んなところに出て面白いと思われるような試合をしていきたい」


[59] - 2014/09/21(Sun) 15:47 ID:KW7SWxOc  [No.102802]
グローバルリーグ戦に新日本の永田、小島、大日本の関本、ゼロワンの田中の参戦が発表されました
他にもヘビー転向のストーム、久々の来日になるクリス・ヒーロー、コルト・カバナの参戦も発表されましたね


[60] ゼブラ - 2014/09/21(Sun) 23:01 ID:DGuGPObc  [No.102803]
>道さん
ヒーロー、カバナの参戦は嬉しいですね。
一応、グローバルリーグ戦参加全16選手です。
※永田裕志(新日本 3年連続3度目の出場 グローバル・リーグ戦2013優勝 元GHCヘビー級・IWGPヘビー級・ゼロワン世界ヘビー級王者)
※丸藤正道(3年連続4度目の出場 現GHCヘビー級王者)
※モハメドヨネ(5年連続5度目の出場)
※中嶋勝彦(DIAMOND RING 3年連続3度目の出場)
※杉浦貴(5年連続5度目の出場 元GHCヘビー級王者)
※齋藤彰俊(5年連続5度目の出場)
※森嶋猛(5年連続5度目の出場 グローバル・リーグ戦2011優勝 元元GHCヘビー級・ROHヘビー級・WLWヘビー級王者)
※マイバッハ谷口(5年連続5度目の出場)
※マイキー・ニコルス(3年連続3度目の出場 元NWAオーストラリアヘビー級・EPWヘビー級王者)
※シェイン・ヘイスト(3年連続3度目の出場 元EPWヘビー級王者)
※クリス・ヒーロー(初出場 元PWGヘビー級・WXWヘビー級・CZWヘビー級王者他) 
※コルト“Boom Boom”カバナ(初出場 元NWAヘビー級・OVWTV王者他) 
※クワイエット・ストーム(初出場 元大阪プロレス王者)
※小島聡(新日本 初出場 元IWGPヘビー級・三冠統一ヘビー級・NWAヘビー級王者他)
※田中将斗(ゼロワン 初出場 ゼロワン世界ヘビー級・IWGPインターコンチネンタル・ECWヘビー級王者他) 
※関本大介(大日本 2年連続2度目の出場 ゼロワン世界ヘビー級・BJW大日本ヘビー級・WXW王者他)


[61] ゼブラ - 2014/09/21(Sun) 23:41 ID:DGuGPObc  [No.102807]
連続投稿失礼します。
9月21日(日)後楽園ホールの結果です。
第1試合 平柳玄藩○対熊野準× ※7分20秒 昇龍玄藩→片エビ固め
第2試合 クワイエット・ストーム○対北宮光洋× ※5分42秒 ラリアット→体固め
第3試合 モハメドヨネ○、池田大輔対小川良成、井上雅央× ※8分49秒 キン肉バスター→片エビ固め
第4試合 杉浦貴×、齋藤彰俊対マイキー・ニコル○ス&シェイン・ヘイスト ※13分42秒 タンクバスター→片エビ固め
第5試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権 原田大輔○対旭志織× ※16分17秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第6試合 GHCヘビー級選手権前哨戦BRAVEvs超危暴軍キャプテンフォールイリミネーションマッチ
丸藤正道○、中嶋勝彦、石森太二、小峠篤司対マイバッハ谷口×、森嶋猛、拳王、大原はじめ ※39分51秒 フランケンシュタイナー→エビ固め
失格順
[1]森嶋(19分19秒、中嶋のジャーマンスープレックスホールド)
[2]中嶋(24分30秒、大原によるオーバー・ザ・トップロープ※OTTR)
[3]拳王(28分57秒、石森の首固め)
[4]大原(32分39秒、石森&小峠の合体キルスイッチ→小峠のエビ固め)
[5]石森(34分11秒、マイバッハのマイバッハボム→体固め) [6]小峠(35分06秒、マイバッハのマイバッハプレス→エビ固め)
[7]マイバッハ(39分51秒、丸藤のフランケンシュタイナー→エビ固め)


[62] - 2014/09/22(Mon) 11:31 ID:BV3jNdlw  [No.102809]
谷口が妙に大人しいのが気になる・・・
もしかしたらマイバッハから素顔の谷口になってきそうですね。


[63] ゼブラ - 2014/09/22(Mon) 22:41 ID:kHhMdAaE  [No.102813]
>♯さん
確かに調印式でのマイバッハは大人しかったですね。

9月21日(日)後楽園大会タイトル戦後の原田と旭のコメント(要約)です。
※旭志織
「試合前に集大成で挑むと言いました、文字通り俺の全部を出しました、それを上回ったチャンピオンがもっと素晴らしかった。」
「チャンピオンあっぱれですよ、悔しいです、でも引き下がれないですよね。」
「今日は、今日までの集大成でしたけど、明日からの分の集大成積み重ねて、もう一回次の集大成で挑みますよ、チャンスはまだあるって信じてますから」
※原田大輔
「疲れた・・・あそこまで丸め込んで来るとは思わなかったんで、スリー入らずに返せてよかったです」
「いやぁ、くどいっすね、あれだけしつこく来ると、いつスリー入ってもおかしくなかった」
「苦手意識のある相手から片山ジャーマンで3カウント出来たって事は、自信につながったし、最後に握手できたのも納得できるものがあったから」
「(次の防衛戦は?)個人的にはジュニアタッグリーグ戦に向けて悪い流れを作ってしまった原因の一人として、スペル・クレイジーとやりたいです」
「いつ来るのか知らないですけど、横浜文体でもいいですし、どこでもいい、クレイジーとやりたいです」
「(クレイジーは)旭選手とは違った意味でやりづらい相手、ペースをつかむのも、お客さんを味方につけるのも上手い。」
「でも、やっぱりそんなクレイジーに勝つ事も、自分がレベルアップするために必要な事、そいうところともしっかり片を付けないといけないんで」


[64] ゼブラ - 2014/09/22(Mon) 23:28 ID:kHhMdAaE  [No.102815]
連続投稿失礼します。
11月19日ドラディション後楽園大会に丸藤正道、杉浦貴、小川良成の参戦が発表されました。


[65] カレー - 2014/09/23(Tue) 10:38 ID:noCMjqlQ  [No.102818]
グローバルリーグ戦
田中将斗vs丸藤正道激突して欲しい


[66] ゼブラ - 2014/09/23(Tue) 22:19 ID:F8tAA4Mw  [No.102821]
9月23日(火) 新潟市体育館の結果です。
第1試合 3WAYマッチ 小川良成対原田大輔○対熊野準× ※5分55秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第2試合 齋藤彰俊、北宮光洋×対大谷晋二郎○、高岩竜一 ※13分31秒 投げっ放しフルネルソンスープレックス→片エビ固め
第3試合 森嶋猛△、拳王、大原はじめ対デーモン植田△、KAМIKAZE、菅原拓也 ※11分50秒 両者反則(レフェリー暴行)
第4試合 石森太二、小峠篤司○対日高郁人、藤田峰雄× ※14分3秒 横入り式回転エビ固め
第5試合 マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト、クワイエット・ストーム×対佐藤耕平○、鈴木秀樹、横山佳和 
※11分50秒 ジャーマンスープレックスホールド
第6試合 モハメドヨネ○、中嶋勝彦対田中将斗、小幡優作× ※17分10秒 キン肉バスター→片エビ固め
第7試合 メインイベント GHCヘビー級選手権試合 
丸藤正道○対マイバッハ谷口× ※22分55秒 変型エメラルドフロウジョン ※第22代王者が3度目の防衛に成功
第8試合 特別試合 ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ
杉浦貴、山善廣、平柳玄藩×対大仁田厚○、矢口壹琅、保坂秀樹 ※8分37秒 合体サンダーファイヤーパワーボム→体固め


[67] fun◇.Ej/jjRU - 2014/09/24(Wed) 05:50 ID:Ua4GkpU2  [No.102824]
「GREAT VOYAGE 2014 in YOKOHAMA」
10月12日(日) 横浜文化体育館大会

追加カードが発表されたようですね。(^o^;

>GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負

(第31代選手権者)
杉浦貴(NO MERCY/弾丸ヤンキース)&田中将斗(ZERO1/弾丸ヤンキース)
vs
(挑戦者)
マイキー・ニコルス(TMDK)&シェイン・ヘイスト(TMDK)
※第31代王者、杉浦貴&田中将斗選手の3度目の防衛戦。

>GHCジュニア・ヘビー級 60分1本勝負

(第27代選手権者)
原田大輔(NO MERCY)
vs
(挑戦者)
スペル・クレイジー
※第27代王者、原田大輔選手の5度目の防衛戦。

既発表済対戦カード
GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負

(選手権者)
丸藤正道
vs
(挑戦者)
関本大介(大日本プロレス)


既発表済対戦カード
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負

(第22代選手権者)
石森太二(BRAVE)&小峠篤司(BRAVE)
vs
(挑戦者)
拳王(超危暴軍)&大原はじめ(超危暴軍)


[68] ゼブラ - 2014/09/24(Wed) 22:32 ID:awLk.1uM  [No.102828]
試合後の丸藤のコメント(要約)です。
「(改めて正攻法で来たマイバッハについて?)今日のスタイルにプラスして武器を持って来られたら、たまったもんじゃない。」
「(谷口としての成長は感じた?)もちろん、現に前哨戦で負けてるしね、ただ俺もどうしても負けられなかった。」
「(最後は虎王からの変型エメラルドだったが)一発しか持ち上げる余力が無かったと思う、あそこで踏ん張られたら・・・」
「マイバッハボムは何度か食らってるんで免疫があったけど、プレスはあまり食らった事がなくて。」
「ただ、2発目のプレスを昔、どっかの誰かにやった返し方で打ち落とせたんで、それが勝利の決め手かな、あそこで食らってたら終わってたと思う」
「とにかく今日はダメージが凄い・・・ハーフネルソンなんて久々に食らったし、スープレックスが効いたよ。」
「幸い次は10月2日のSEМまで試合が空くんで、しっかり治療して次に臨みたい。」
「やっぱり今日も押されっぱなしだったと思う、ヤツのすべてを引き出せたとも思えないし、まだまだですね」


[69] ゼブラ - 2014/09/24(Wed) 23:32 ID:awLk.1uM  [No.102830]
連続投稿失礼します。
第1試合の3WAYマッチ終了後、小川がGHCジュニアヘビー級のベルトを奪い捨てるという行為に出ました。
以下、原田のコメント(要約)です。
「(小川の行動について)元気だなと思いますね、でも、ベルトには大して興味はないと思います。」
「以前、札幌で投げ捨てられた事があったし、今日で2回目、何か気に入らないなら何回でもやります。」
「小川良成と戦うのにベルトは必要ないと思うんで、次のクレイジーとは別物と考えています。」
「(10.12横浜でクレイジーとの防衛戦が決定したが?)しっかり勝って防衛します。」
「既に何回も当たってるし、映像とかでも研究は進めてるんで、横浜のタイトルマッチは最高のものにしたいと思います」

まあ、今回のような小川の行動は次に繋がらない事が多いような気もしますが(苦笑)もし、横浜での勝者に小川が挑戦するようならば、どちらとやるにせよ、面白そうですね。


[70] ゼブラ - 2014/09/25(Thu) 22:58 ID:IhQeZxpQ  [No.102831]
11月19日ドラディション後楽園大会で藤波辰爾対丸藤正道戦が発表されました。
以下、両者のコメント(要約)です。
藤波「この大会で、自分が還暦を迎えてどういう闘いをするのかなというのがひとつテーマにありました。」
藤波「自分が60という年齢を迎えて、はたして(対戦を)受けてくれるかどうかっていうのは半信半疑でした。」
藤波「そしたら快くOKの返事をもらえた、今回丸藤選手に感謝してます。」
丸藤「このたびはご氏名いただきありがとうございます、ボクの中には藤波さんに関して尊敬の念しかありません。」
丸藤「指名していただいた以上は、全力で藤波辰爾を倒しにいかせていただきたいと思ってます。」
藤波「(前に一度タッグで当たったが)わずかな時間だったんですけど、その中でもう一回シングルでっていう気持ちが心残りとしてあった」
藤波「ただ触った感じは、自分が掴み切れない丸藤選手がいるんで、それを今回は引き出したいと思ってます。」
丸藤「これだけキャリアのある選手と当たれる事なかなかなくなってしまったので、前回(タッグ対決)以上に楽しみなところです。」
丸藤「あまり藤波辰爾というものを楽しみすぎようとすると、足元をすくわれる可能性も大だと思いますんで、そこは気を付けたい」
藤波「かつて馬場さんが還暦でリングに立った様子もみてますし、それから猪木さんと自分が闘った時、猪木さんが46、ボクは10歳下の36」
藤波「いまそういう部分でどういうものを自分がリング上で感じるか、今だからこそシングルで第一線で、しかもベルトを巻いてる選手と闘いたい」
藤波「(結果と内容次第でベルトは意識する?)いま王者が横にいて、ちょっと言えないですけど(苦笑)」
藤波「それはそうなる位な、本人がそう口に出す位のものを自分で、それは自分のコンディションいかんでしょう。」
藤波「(GHCの印象は?)歴史でしょうね、今の日本プロレス界の中で、そういう部分では代表するベルトですから、興味もあります。」
丸藤「今回60分1本勝負という事なので、60分やる位の気持ちもあります、おそらく藤波さんもその位やってやろうという気持ちがあると思う」
藤波「(60分といえば猪木戦以来となるが?)あの時は猪木さんの気合いにどうしても超えられなかった。」
藤波「とにかくあの時の猪木さんのコンディションに匹敵するような、自分も残された時間を有意義に使わないといけないでしょうね。」


[71] ゼブラ - 2014/09/25(Thu) 23:44 ID:IhQeZxpQ  [No.102833]
連続投稿失礼します。
10月12日横浜大会に参戦する新日勢の対戦カードです。
第3試合 森嶋猛、マイバッハ谷口対小島聡、天山広吉
第4試合 モハネドヨネ、中嶋勝彦対永田裕志、中西学


[72] ゼブラ - 2014/09/26(Fri) 22:35 ID:cSriH4/M  [No.102838]
グローバルリーグ戦のブロック分けが以下の通り発表されました。
○Aブロック
丸藤正道、森嶋猛、齋藤彰俊、中嶋勝彦、関本大介、小島聡、シェイン・ヘイスト、コルト・カバナ
○Bブロック
杉浦貴、マイバッハ谷口、モハネドヨネ、永田裕志、田中将斗、マイキー・ニコルス、クリス・ヒーロー、クワイエット・ストーム


[73] ゼブラ - 2014/09/27(Sat) 23:23 ID:Y31V/tgI  [No.102842]
グローバルリーグ戦ですが、北宮が参加を希望していたみたいですね。
まあ、確かに現在の実力では厳しいですけど、丸藤とのシングル戦で丸藤が試合後にコメントしたように、あと何かあればトップ戦線に躍り出るだけのモノは持ってるだけに、ここで経験を積ませる事も必要だったような気がしますね。
出来れば出場をもっとアピールして、出場決定戦をヨネや齋藤と行うとかやっても良かったようにも思います(あくまで例にだしただけで、決してヨネが悪いといってる訳ではないので・・・)
来年のリーグ戦には、ぜひ北宮も出場出来るくらいに頑張って欲しいものです。


[74] - 2014/09/28(Sun) 18:16 ID:SNQTyYKI  [No.102844]
場合によっちゃ
GHCヘビー級選手権試合
丸藤(王者)VS藤波(挑戦者)になるかもしれんな(笑)
もしくは
関本(王者)VSレオナ(挑戦者)もあるで‼


[75] ゼブラ - 2014/09/28(Sun) 22:49 ID:fpel6AUc  [No.102845]
9月28日(日) トレッサ横浜で行われたGHCヘビー級選手権の調印式でのコメント(要約)です。
丸藤「(関本について)このシャツの中には凄まじい肉体が隠されています、どこからどう見てもモンスター、このモンスターを必ず倒したい」
関本「丸藤さんは非常に雰囲気がある選手だと思っています、その雰囲気に飲まれないように一生懸命頑張ります」
関本「(虎王対策は?)その膝蹴りに耐えうる肉体を作り上げてきたつもりです、コンディションを最高のところまで持ってきて試合に臨みたい」
丸藤「外国人にも見劣りしないヘビー級の体、そしてパワー、この真面目な顔に隠された本当の熱い気持ち、そういうものを試合で出してくると思う」
丸藤「何発でも彼が倒れるまで、自分の攻撃をぶち込みたいと思います」
丸藤「この天気の良いなか、足をとめていただき、会見を見ていただき、ありがとうございます。」
丸藤「恐らくプロレスを見た事が無い方も沢山いると思いまが、隣にいる関本大介とベルトを賭けて試合をしますのでぜひとも会場にお越しください。」
関本「10月12日横浜文化体育館は私が所属する大日本プロレスの地元です。」
関本「地元で必ず丸藤選手を破ってGHCの王者になりたいと思います、一生懸命頑張りますので皆様応援をよろしくお願いします。」


[76] ゼブラ - 2014/09/29(Mon) 00:09 ID:pbxBMf8M  [No.102850]
連続投稿失礼します。
他団体スレの投稿と重複しますが、アメリカのプロレス雑誌PWIが発表した、今年度の世界のプロレストップ500のうち、ノア関連の選手です。
32位:KENTA、77位:森嶋猛、130位:丸藤正道、140位:コルト・カバナ、165位:杉浦貴、197位:石森太二、199位:小峠篤司、214位:モハメドヨネ
239位:大原はじめ、310位:ザック・セイバーJr、315位:シェイン・ヘイスト、325位:マイキー・ニコルス


[77] ゼブラ - 2014/09/29(Mon) 22:40 ID:pbxBMf8M  [No.102852]
10月2日〜5日(現地時間)にドイツ・オーバーハウゼンで開催されるWXW・BJW・CZWの3団体合同興行「ワールド・トライアングル」のザック・セイバーJr.の参戦が発表されました。
決定カード ワールド・トライアングル・トーナメントCブロック1回戦 ジョナサン・グレシャム対ザック・セイバーJr.



[78] ゼブラ - 2014/09/29(Mon) 23:16 ID:pbxBMf8M  [No.102854]
連続投稿失礼します。
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権を闘う4人のコメント(要約)です。
※拳王
「トレッサに集まったクソ野郎ども、どうもこんにちは、このクソ熱い時によ、よくもてめーらよ、こんなに嬉しそうに見れるよな。」
「そんな事はどうでもいいけどよ、石森、小峠、まあ石森はな怖くて俺たちから逃げてるみたいだけどな、てめーのヒザ、もう一度破壊してやるからな」
※大原はじめ
「ここトレッサは一か月に一回位買い物に来ます、そんないつも買い物しなれた会場で会見や試合が出来たりするのはとてもうれしく思います。」
「今年の夏、一つの事件が起こりました、あちらにいる石森という遊び人のような男なんですけども、足が痛いなどとぬかして試合をずる休みしました。」
「どうやらそれは仮病というかウソみたいなんですね、こんなウソをついた男を僕は許せません。」
「なので徹底的に小峠のひざを破壊して、これが嘘から出た実だと示してやりたいと思います。」
※小峠篤司
「トレッサ横浜でイベントする事も数回になってきましたが、こうしてベルトを巻いてしゃべる事が初めてなんで」
「こういう風に横浜のお客様に見ていただく事がまず嬉しいです、あのクソ野郎どもは俺が潰してやるからみんな楽しみにしておいてください」
※石森太二
「先ほど拳王と大原があんな事を言っていましたけれど、当日10月12日は俺と小峠があいつらを徹底的にぶっ潰します。」


[79] ゼブラ - 2014/09/30(Tue) 22:30 ID:L1AZigEE  [No.102856]
10月13日(月) フーテン・プロ東京FMホールへの参戦情報です。
第3試合 伊藤祟文対熊野準
第9試合 池田大輔&アキバ仮面対モハネドヨネ&ザック・セイバーJr


[80] ゼブラ - 2014/09/30(Tue) 23:24 ID:L1AZigEE  [No.102858]
連続投稿失礼します。
小峠が参戦する10月13日(月) IWAジャパン新宿FACE大会ですが、浅野起州引退記念興行になりましたね。
※メインイベント 浅野起州引退記念試合 子峠篤司with浅野起州対足立区の巨大モグラ(♂)withハル・ミヤコ
東スポによると、浅野社長は今年2月に体に異変が起こった為、病院で診察を受けたところ、脳梗塞と診断されたそうです。


[81] ゼブラ - 2014/10/01(Wed) 22:44 ID:KRdc4yt2  [No.102860]
10月2日〜5日(現地時間)WXW・BJW・CZW3団体合同興行ワールド・トライアングルに参戦するザック・セイバーJr.の2日目以降のカードです。
10月3日(現地時間) ワールド・トライアングルCブロック カールステン・ベック対ザック・セイバーJr.
10月4日(現地時間) ワールド・トライアングルCブロック アクセル・ディーターJr.対ザック・セイバーJr.
なお、最終日は各ブロックを勝ち抜いた3名による3WAY戦で優勝を争うとの事です。


[82] ゼブラ - 2014/10/03(Fri) 00:15 ID:rraYgRpw  [No.102865]
10月2日(木) 新宿FACEの結果です。
第1試合 拳王○対平柳玄藩× 0分4秒 竹刀攻撃→片エビ固め
第1試合 再試合 拳王○対平柳玄藩× ※3分34秒 後頭部への廻し蹴り→片エビ固め
第2試合 華名○対山下りな× ※10分10秒 腕ひしぎ逆十字固め
第3試合 モハメドヨネ、石森太二×対マイバッハ谷口、大原はじめ○ ※11分10秒 足4の字固め
第4試合 GHCタッグ選手権前哨戦
杉浦貴、齋藤彰俊×、原田大輔対マイキー・ニコルス○、シェイン・ヘイスト、小川良成 ※13分51秒 マイキーボム→片エビ固め
第5試合 森嶋猛○対クワイエット・ストーム× ※6分25秒 バックドロップ→体固め
第6試合 中嶋勝彦○対北宮光洋× ※11分42秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め
第7試合 GHCヘビー級選手権前哨戦
丸藤正道、小峠篤司、熊野準×対関本大介、宮本裕向、木高イサミ○ ※15分56秒 六八九(変型腕固め)


[83] ゼブラ - 2014/10/03(Fri) 22:21 ID:rraYgRpw  [No.102869]
10月17日(金)Zゼロワン後楽園大会に森嶋&拳王の参戦が発表されました。
決定カード デーモン植田&KAМKAZE対森嶋猛&拳王


[84] ゼブラ - 2014/10/03(Fri) 22:41 ID:rraYgRpw  [No.102872]
連続投稿失礼します。
10月2日(現地時間)WXW・BJW・CZWの3団体合同興行「ワールド・トライアングル」ドイツ・オーバーハウゼン大会に参戦したザック・セイバーJr.の試合結果です。
ワールド・トライアングル・トーナメントCブロック1回戦 ジョナサン・グレシャム△対ザック・セイバーJr.△ ※時間切れ引き分け
なお、同じCブロック1回戦は、カーステン・ベックがアクセル・ディーターJr.に勝利しました。


[85] ゼブラ - 2014/10/04(Sat) 22:35 ID:Lh8D4yrc  [No.102874]
10月3日(現地時間)「ワールド・トライアングル」ドイツ・オーバーハウゼン大会2日目のザック・セイバーJr.の試合結果です。
ワールド・トライアングル・トーナメントCブロック1回戦 カーステン・ベック△対ザック・セイバーJr.△ ※時間切れ引き分け
Cブロックのもう1試合は、ジョナサン・グレシャムがアクセル・ディーターJr.に勝利しました。
この結果、Cブロックは以下の状況となりました。
※カーステン・ベック(1勝1分け)
※ジョナサン・グレシャム(1勝1分け)
※ザック・セイバーJr.(2分け)
※アクセル・ディーターJr.(2敗)


[86] ゼブラ - 2014/10/05(Sun) 22:20 ID:BLiD8FHo  [No.102879]
10月12日横浜で関本の挑戦を受ける丸藤のコメント(要約)です。
「関本選手は日本屈指のパワーファイターだと思う、そこに確かな技術もあり非常にやりづらい相手。」
「このメインイベントで必ず試合内容、結果ともに素晴らしいモノを見せて、みなさんに楽しんでもらえるような大会にしたい。」


[87] ゼブラ - 2014/10/05(Sun) 23:10 ID:BLiD8FHo  [No.102881]
連続投稿失礼します。
同じくGHCジュニアヘビー級タッグ選手権を行う4選手のコメント(要約)です。
石森「この選手権に関しては、ボクの経験と勘で勝つ、自分が3カウント、ギブアップを取られなければ絶対に勝てる。」
石森「足1本ぐらいくれてやる、こんな感じですけど、オレは小峠を信頼してるんで、必ずやってくれると思います。」
小峠「(挑戦者は)実力のある2人だと思いますんで、腹くくっていかなきゃいけない。」
小峠「(相手は)竹刀とか振り回してくる、なんでそんな事してくるのかなと思います。」
小峠「ここはジュニアタッグにしか出来ないスピードのある試合を見せていきたい(中略)という訳で、横浜大会、荒れるぜ〜止めてみな!」
拳王「ジュニアタッグリーグで優勝して、ずっと今まで逃げられてきたんで、タイトルマッチでぼこぼこにしてベルトを俺達に持っていきたい。」
拳王「いつもチープな会見をしてるようなレスラーには絶対負けたくない、オレが格の違いを見せる」
大原「タッグリーグで優勝して、一番強いタッグだと証明したけど、(石森が)ヒザが痛いって言って、選手権が伸びて2ヶ月も経ってしまった」
大原「ヒザが痛いそうなんで、きっちりと12日はヒザを破壊してチャンピオンになって、横浜で美味しい中華料理を食べたい。」
大原「竹刀?最近の仮面ライダーもプリキュアも武器を使って闘う、ボクは最近の子供の人気がどこにあるのかを研究している。」
大原「そういうところも大事だから竹刀を使っていこうと思う、スカイツリーは電波塔としては世界一」
大原「このタワーのように我々の志も高い、必ずベルトを取って、ムイビエンなノアにしていきます。」


[88] ゼブラ - 2014/10/06(Mon) 22:41 ID:RKJ8uMkQ  [No.102883]
ゼロワンの横山佳和が、大谷と組んで田中&杉浦のNWAタッグ王座に挑戦を表明したものの、タイトマッチ管理委員会から今回は見送りとの結論を出されたとの事です。
以下、コメント(要約)です。
※タイトマッチ管理委員会
「確かに火祭り前後から横山選手の成長は感じてます、しかし田中&杉浦を脅かす存在かといえば疑問符を付けざるを得ません。」
「王者組(田中&杉浦)も防衛回数だけを増やしたいとは思っていないと発言してます。」
「パートナーの大谷選手には十分な資格がございますが、今回はタイトル挑戦を見送らせていただく結果となりました。」
「観客の皆様の横山を挑戦させろという声、期待感が高まった時にタイトル挑戦の日が来ると思います。」
※横山佳和
「新木場でタッグのベルトに挑戦したいと言ったが断られてすごく悔しい。」
「次の後楽園(10.17)で、自分が必ず結果を残して田中さんを認めさせ大谷さんとのタッグで必ずタッグ挑戦します。」


[89] ゼブラ - 2014/10/06(Mon) 23:14 ID:RKJ8uMkQ  [No.102885]
10月4日(現地時間)「ワールド・トライアングル」ドイツ・オーバーハウゼン大会3日目のザック・セイバーJr.の試合結果です。
ワールド・トライアングル・トーナメントCブロック1回戦 アクセル・ディーターJr.△対ザック・セイバーJr.△ ※時間切れ引き分け
Cブロックのもう1試合は、カーステン・ベックがジョナサン・グレシャムに勝利しました。
この結果、Cブロックは以下の状況となり、カーステン・ベックが1位となりました。
※カーステン・ベック(2勝1分け)
※ジョナサン・グレシャム(1勝1敗1分け)
※ザック・セイバーJr.(3分け)
※アクセル・ディーターJr.(2敗1分け)


[90] A - 2014/10/07(Tue) 21:32 ID:ZyG/ZOmE  [No.102887]
プロ格DXより

 ドラディションは7日、11・19後楽園大会『IMMORTAL DRAGON』の追加3カードを発表。約13年ぶりの一騎打ちとなる「杉浦貴vsアレクサンダー大塚」が決まったほか、「初代タイガーマスク&スーパー・タイガーvs長井満也&ブラックタイガー」「小川良成vsヒロ斎藤」も決定した。

 杉浦と大塚は2001年4月18日のZERO-ONE旗揚げ第2戦(日本武道館)で一騎打ち。デビュー4ヶ月の新人だった杉浦が当時トップクラスで活躍していた大塚と互角に渡り合い、杉浦にとっての“出世試合"となった。実に約13年半ぶりの一騎打ちはドラディションマットで実現。この日、都内の興義館で会見した藤波辰爾は「過去に対戦したことがあるようですが、単純に自分が見たいと思ったカードを組んでみました」と語った。

 このほか「小川良成vsヒロ斎藤」のシングルマッチも決定。かつての新日本・全日本の“2大メジャー"時代に、技巧でそれぞれの団体を支えた職人対決なだけに、藤波は「今だからこそできるカード」と話した。

 すでに発表済みの「藤波vs丸藤正道」「LEONAvs関本大介」の2カードもシングルマッチ。藤波は「今回はシングルに重点を置いた編成。意味のあるカードが揃ったと思います」と語った。

 また、初代タイガー&Sタイガーの“虎師弟コンビ"の参戦も決定。長井&ブラックタイガー組と対戦する。この日の会見には初代タイガーとSタイガーも同席し、「長井君とやるのは久々。ストロングスタイルを見せられる試合になる」(初代タイガー)、「(師匠に)僕自身の成長をいかに見せられるのか、というテーマもありますが、丸藤選手や杉浦選手、関本選手といった気になるライバルもいる。その中でどれくらい存在感をみせられるのか、という勝負にもなる」(Sタイガー)とそれぞれ意気込んだ。

 また、初代タイガーから「藤波さんが丸藤選手とシングルをやると今日知ってビックリした。そういう意味でもこの大会を応援したい気持ちでいっぱい。60分フルタイムも覚悟してるそうで、先日は42.195キロを走ったらしい…。ドラゴンスープレックスを出してくれることも確信しています」と若干無茶なエールを送られた藤波は苦笑い。「シングルに向けて、自宅の周りをちょっと多く走っただけです」と慌てて“フルマラソン"の事実を否定しつつ、「試合は別でもタイガーとは当日も刺激し合っていきたい」とエールを送り返していた。

 同大会の決定分カードは以下の通り。

☆11/19(水)東京・後楽園ホール『IMMORTAL DRAGON』18:00開場、18:30開始

▼シングルマッチ
ヒロ斎藤

(1/30)

小川良成

▼シングルマッチ

アレクサンダー大塚

(1/30)

杉浦貴

▼シングルマッチ

LEONA

(1/30)

関本大介

▼タッグマッチ

ブラックタイガー

長井満也

(1/45)

スーパー・タイガー

初代タイガーマスク

▼スペシャルシングルマッチ

丸藤正道

(1/60)

藤波辰爾

[その他出場予定選手]

ベアー福田

倉島信行


[91] A - 2014/10/07(Tue) 21:38 ID:ZyG/ZOmE  [No.102888]
杉浦×大塚 小川×ヒロ
楽しみです!
前の杉浦×大塚はグラウンド主体の攻防で杉浦は新人でしたが、今の杉浦は打撃主体でノアのトップレスラーです。
前とは違った戦いになるでしょうし、前の戦いとの違いを楽しみたいですね。

小川×ヒロは想像がつかないですね。
ただ二人ともベテランで重鎮で味のある戦いをしますよね。
楽しみです!


[92] ゼブラ - 2014/10/07(Tue) 22:39 ID:PL3aAZT6  [No.102889]
丸藤対藤波も好カードですけど、追加カードの杉浦対アレク、小川対齋藤もホント楽しみですね。

10月7日カナプロマニア後楽園大会への参戦結果です。
第4試合 中嶋勝彦○対関根龍一× ※9分19秒 ツイスター
第6試合 杉浦貴&金原弘光△対佐藤耕平△&鈴木秀樹 ※15分0秒 時間切れ引き分け


[93] fun◇.Ej/jjRU - 2014/10/08(Wed) 09:13 ID:Z93nOQKc  [No.102892]
東スポによると、ミスター・永田裕志(46)が5日、ノア「グローバルリーグ戦」(18日、後楽園で開幕)連覇に向けて大放言を連発したそうです。

 前年度覇者にして前GHC王者の永田は、7月の有明大会で丸藤正道(35)に敗れ王座陥落。
「あれで俺の役目は終わったかと思ったが、ノアの『若者たち』が歯がゆいからオファーが来たんだろう。上半期あれだけ盛り上がったノアのリングが下半期は寂しい状態。俺の功績を見直したノア首脳陣の英断と言えるね。へっへへ」と、3年連続のリーグ戦参戦を都合よく解釈。

 さらに永田は、同じく新日プロから参戦し別ブロックにエントリーされた小島聡(44)との決勝戦を熱望。
「こっちのブロックだと杉浦と田中の『水球ヤンキース』(注・それはテレビドラマのタイトルで、正しくは弾丸ヤンキース)は要注意」と警戒しつつも、一度は完全制圧したノアマットだけに連覇の自信は揺るぎない。
「第3世代の需要が高まっているなかで、小島さんと決勝するのもいいかな」と、新日同世代戦士同士でリーグ戦をジャックするつもりらしいです。


[94] ゼブラ - 2014/10/08(Wed) 23:56 ID:KRguBgTM  [No.102895]
10月12日横浜大会及びグローバル・リーグ戦2014への参加他団体、外国人、フリー選手です。
関本大介(10月12日横浜、18日後楽園、21日大阪、30日沼津、11月2日長野、4日後楽園、7日新潟、8日後楽園 全8大会)
田中将斗(10月12日横浜、18日後楽園、21日大阪、23日熊本、25日佐世保、26日博多、11月4日後楽園、8日後楽園 全8大会)
スペル・クレイジー(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
拳王(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
大原はじめ(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
中嶋勝彦(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
永田裕志(10月12日横浜、18日後楽園、21日大阪、26日博多、30日沼津、11月4日後楽園、7日新潟、8日後楽園 全8大会)
中西学(10月12日横浜 全1大会)
小島聡(10月12日横浜、18日後楽園、21日大阪、23日熊本、25日佐世保、26日博多、11月4日後楽園、7日新潟、8日後楽園 全9大会)
天山広吉(10月12日横浜 全1大会)
クワイエット・ストーム(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
ペサディーヤ(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
ザック・セイバーJr.(10月12日横浜、18日後楽園〜11月8日後楽園 全13大会)
クリス・ヒーロー(10月18日後楽園〜11月8日後楽園 全12大会)
コルト“Boom Boom”カバナ(10月18日後楽園〜11月8日後楽園 全12大会)
田中純二(10月23日熊本、25日佐世保、26日博多、27日大分、28日下関 全5大会)
ジ・アッチー(10月27日大分 全1大会)


[95] ゼブラ - 2014/10/09(Thu) 22:24 ID:TPGlu8wo  [No.102900]
小川良成選手欠場のお知らせ
小川良成が頸椎負傷のため、10月12日(土)横浜文化体育館大会を欠場するとの事です。
横浜大会のカードは以下の通り変更となります。
当初 小川良成&ザック・セイバーJr.対北宮光洋&熊野準
変更 ザック・セイバーJr.対北宮光洋対熊野準


[96] ゼブラ - 2014/10/09(Thu) 23:29 ID:TPGlu8wo  [No.102902]
連続投稿失礼します。
横浜大会に参戦する中西のコメント(要約)です。
「(対戦相手の印象は?)対戦した事がない相手、前から知っていますが、今回楽しみでしかないですね。」
「とにかく暴れたいです、永田が連れてきた最終兵器と思ってください。」
「過去やったのは引退してしまった力皇選と森嶋選手でしたけど、あれから12年半ですか、長いですね。」
「久しぶりのノアで思いっきり暴れたいですね、ノアのリングの上からいろんなもん見てみたいです。」
「(中嶋が大勝彦ジャーマンを出すと言ってるが?)見たことないんでね、見てみたいです」
「(継続的な参戦を考えている?)自分が魅力的なものを見せるしかないじゃないですか。」
「まだ出ると決まっただけで、永田みたく認められた訳じゃないんですから。」
「これはもう押し売りみたく、認めさす以外にないでしょう、中西いた方が面白いよと」
「(GHCタッグは?)どんどん機会を作っていきたいですよ、そのためにも今度の12日の試合は傷跡残しますよ」
「(中西選手もノアのリングで踊る?)相手刺激する事ならなんだってやるよ、それもプロレスやろ」


[97] ゼブラ - 2014/10/10(Fri) 22:38 ID:uSogLuqk  [No.102907]
10月12日横浜大会で森嶋&マイバッハの超危暴軍と対戦する小島聡&天山広吉のコメント(要約)です。
小島「天コジは15年以上の歴史を持ったタッグです、相手の事はよく分かりませんが、多分私達の足元にも及ばないんじゃないかと断言できます。」
小島「我々の15年以上の歴史、そしてタッグチームの本当の面白さ、素晴らしさを彼らにわかってもらいたいと思います、以上です」
小島「(過去に森嶋に敗れているが)その事も忘れていました、その位印象にない選手だとはっきり言わせてもらいましょう。」
天山「今回、久しぶりにノアさんのリングに上がるという事で非常に楽しみにしております。」
天山「ただ森嶋、マイバッハというチームですけれども、正直あまり知識がなく、わからないんですけど」
天山「コジが言った通り私達15年間しっかり天コジチームとして、日本だけではなく世界どこ行っても“天コジ”が一番だと証明したい」
天山「相手が森嶋&マイバッハ、どんな試合になるかわかりませんがしっかりと相手をたたきのめして照明したいと思います」
小島「改めて言わせてもらいましょう、残りあと3日ですか?その3日間の間、精一杯練習して私達に対抗できるようにしてきてください、以上です」
天山「翌日に新日本プロレス両国大会がありまして、NWAタッグの防衛戦もあります。」
天山「正直、NWAタッグ選手権が本番だとしたらこの試合は練習試合だとその位の気持ちでいきたいと思います。」
天山「まあ相手がしっかりと俺達に対抗できるだけの力があれば楽しい試合になると思います、皆さん期待してください」
小島「知らないと言いつつ、実はいろいろと調べました、ただ超危暴軍という文字にあるように危ないという試合は私達はしないと思います。」
小島「例えるなら私達天コジは、超喜暴というふうに喜んで暴れると読んでも構わないです、それだけの事をやってきたと自負しています。」
小島「もしくは希望という文字ですね、超希望軍でも構いません、見ているファンの方に希望を与えている」
小島「それだけの自負をもったチームですので、その辺を森嶋選手と谷口選手には頭に入れてもらいたいなと思います」
天山「まぁ、しっかり暴れてほしいなと、こっちはどんな相手だろうと、いろんな修羅場をくぐり抜けてきたチームなんで。」
天山「試合が終わった後に、こいつらとまたやりたいなとインパクトがある相手であってほしいなと思います」
天山「(超危暴軍が会見に来てない事について?)ほんと失礼な話で、来ないかなーって期待はしてるんですけど、盛り上がらないんでね。」
天山「とにかく当日は叩きつぶして二度と・・・(物音がして)おっ?来たか?・・・来るならいつでもこいって感じ。」
天山「とにかくベストな“コジチームでしっかりと戦いたいと思います・・・まだ来ないな」


[98] ゼブラ - 2014/10/11(Sat) 00:41 ID:eXdEcUJM  [No.102911]
連続投稿失礼します。
10月12日横浜大会で永田&中西と対戦する中嶋のコメント(要約)です。
「永田さん、中西さんはキャリアのある大先輩ですが、これは対抗戦なんでしっかり新日本を獲るつもりで暴れていきたいと思います」
「中西さんも僕の中ではかなり意識しているんで、僕の勝彦大ジャーマンでぶん投げてやりたいと思います、俺達はいつでも絶好調です」
「リング上ではダラダラ話も出来ないような試合にして、簡潔にわかりやすく、いい試合をして俺たちが最後手を挙げたいと思います。」
「今必要なのは過去ではなく先の未来が必要なので、その先を掴みに行きます」


[99] ゼブラ - 2014/10/11(Sat) 22:39 ID:eXdEcUJM  [No.102913]
10月10日に行われたGHCジュニアヘビー級選手権試合公開調印式でのコメント(要約)です。
※スペル・クレイジー
「原田選手に何回勝っているか分からない位勝っていると思うんですが、メキシコでも十分トレーニングしてきたので今まで以上に負かす気持ちが強いです」
「原田選手はヤングマスターと言われていますけど、私は25年のキャリアがあるのでその経験で自分の方が勝っていると思います」
※原田大輔
「久々にスペル・クレイジーと会いましたけど改めて気が引き締まりました。」
「今回に限っては前哨戦が無く、タイトルマッチが決まって今日まで顔を合わせていなかったので、いよいよだなと感じました」
「(挑戦者について)キャリアもあるし、お客さんを味方にする力も凄いですし、テクニックも凄いし、全てを警戒しなければダメな選手だと思います」
「前回負けた時は2回防衛した時だったのですが、あれから防衛回数も増やしてレベルアップしていると思うんで、今の自分をぶつけようと思います」
「勝った方は覚えてないと言っていますが、負けた方はしっかり覚えていますんで、2敗を上回るような内容の試合をして勝ちたいと思います」
※スペル・クレイジー
「もちろん2回勝っているのは覚えていますけれどもそれ以上に夢の中では何度も何度も倒しているのをよく覚えています」
「これまでもいろんなベルトを獲ってきたんですが、今はこのベルトを獲れればキャリアの中ではくがつくと思う、価値のあるベルトだと思っています」
※原田大輔
「前回と同じ事をやっても25年のキャリアで負けてしまうかもしれないので、相手やお客さんにおおーっと思わせるような試合をしたい」
「試合終わってお客さんが会場出る時に、GHCジュニアの試合凄かったなと思われるような試合をしたいです」


[100] ゼブラ - 2014/10/12(Sun) 23:02 ID:zlt9EXWs  [No.102919]
10月12日(日) 横浜文化体育館の結果です。
第1試合 ザック・セイバーJr.○対北宮光洋対熊野準× ※4分8秒 変型羽根折り固め
第2試合 齋藤彰俊、平柳玄藩×対クワイエット・ストーム○、ペサディーヤ ※7分50秒 ラリアット→片エビ固め
第3試合 森嶋猛、マイバッハ谷口×対小島聡○、天山広吉 ※11分50秒 反則(刺又攻撃)
第4試合 モハメドヨネ×、中嶋勝彦対永田裕志○、中西学 ※13分46秒 バックドロップホールド
第5試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権 石森太二×、小峠篤司対拳王、大原はじめ○ ※15分43秒 変型ムイビエン
第6試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権 原田大輔○対スペル・クレイジー× ※15分39秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第7試合 GHCタッグ選手権 杉浦貴○、田中将斗対マイキー・ニコルス×、シェイン・ヘイスト ※18分35秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め
第8試合 GHCヘビー級選手権 丸藤正道○対関本大介× ※21分45秒 虎王→エビ固め


[101] ゼブラ - 2014/10/12(Sun) 23:59 ID:zlt9EXWs  [No.102920]
連続投稿失礼します。
第1試合終了後のザックのコメント(要約)です。
「日本に戻ってきて最初の試合だったね、いいウォームアップだったよ。」
「6週間ぶりだったけど、そのうちの3週間はアメリカで試合をして、1週間はイギリスで試合をしていたよ。」
「これから2カ月日本に滞在するけれど、次の目標は原田の持つGHCジュニア王座だね。」
「原田をライバルだと思っているし、クレイジーはレジェンドだけど、僕は原田と新しい世代での戦いを見せたいんだ。」


[102] ゼブラ - 2014/10/13(Mon) 22:50 ID:oH8l0Z66  [No.102923]
第5試合GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合後のコメント(要約)です。
※リング上
拳王「おい横浜のクソ野郎ども、ようやく俺たちがベルトを獲ったぞ、これからどうなるか分かるか? 」
拳王「これからノアのジュニアがめちゃくちゃ面白くなるぜ、背筋がゾクゾクするような試合をしていくからな、俺たちについてこい!」
大原「確かにまだしょっぱいと思ってる人もいるだろうね、ノアの生え抜きでもないし・・・でも、関係ないね。」
大原「俺と拳王でノアをもっとムイビエンなノアにするから(無理だの野次が)無理かもしれないね、無理かもしれないけど、挑戦したいと思います。」
大原「ぶっちゃけ俺なんかの言う事はどうでも良くて、今日はドンが大切なことを特別に2回言うから、聞いてください」
拳王「俺たち超危暴軍に文句のあるヤツ、歯向かうヤツはなぁ・・・」
森嶋「かかってきなさい! かかってきなさい!!」
※バックステージ
拳王「あいつらがチャンピオンの時はよ、うんともすんとも言わなかった客がよー、俺達に期待してるんだよ、俺達だよ、そういう事だよ」
大原「本当だよな、変わってきてるだろ、しょっぱいと思われてるかもしれないけど、タッグリーグ、今日と結果を出してきてる。」
大原「足が痛いとかそんな言い訳通用しない、俺は今まで言っていなかったけれど、俺は入門してからずっとな、石森太二の背中見てきた」
大原「言うならば、新入部員で入って球拾いばかりの雑用、あいつだけ扱いが全然違うよ、口もきけないようなそんな存在だったよ。」
大原「そんな状態から、俺は俺なりにムイビエンになるようにやってきた、そして今日あいつからベルト獲った、これが結果であり証明だ」
拳王「リングでも言った通りあんな奴らがベルト持っていても何にもなんねーよ、俺達みたいに頭使ってプロレスしている奴王者にならないと。」
拳王「これからよー頭使ってこのノアのリングさらに面白くしてさらに活発にしていくからよ、てめーらもよ、背筋がゾクゾクする状態にしてやるから。」
大原「というワケで、今日もムイ・ビエン!」


[103] ゼブラ - 2014/10/13(Mon) 23:32 ID:oH8l0Z66  [No.102925]
連続投稿失礼します。
第8試合GHCヘビー級選手権試合後のコメント(要約)です。
※丸藤正道
「本当に今まで戦った事のないような、ガイジンにもないような選手だったと思うし、とても気持ち良かったです。」
「(気持ち良かったとは?)これはレスラーにしか分からないと思うよ、終わった後の爽快感というのはたまらないね。まぁ結果を残したからだと思うけど」
「(虎王の4連発での勝利でしたが)おそらく彼の肉体でなければ1発2発で終わってたと思う」
「入れても入れても向かってくるから、そこは予告した通りとことん入れさせてもらっただけ。」
「(リーグ戦について)今までGHCの王者がグローバルリーグで優勝した事がないんで、リーグ戦のみならず、全勝優勝でいきたいと思います。」
「(また関本選手と当たりますね)やだね、本当にやだよ、でも今日勝ったから次も負けられないし。」
「今までの防衛戦もやられてやられての防衛戦だったけれど、先輩方もみんなやられてもやられても立ってきた。」
「そんな王者が沢山いたし、その人達に負けないような、印象でも負けないような、そんな王者になりたいです。」
「ノアも苦しい、苦しいと言われている中で沢山の団体さんにご協力いただいて、今日も沢山のお客さんに来ていただいた」
「ですけど、まだまだ一人ひとりの隣に空席があったと思うんで、俺はその空席を埋めていけるようにしていきたいと思います。」
※関本大介
「(GHC初挑戦はいかがでしたか?)壁高いですね、しばらく精進して頑張ります・・・クソ!」
「(終わった後リング上でどんな言葉を交わされたんですか?)意識がもうろうとしてあまり覚えていない」
「まぁ、確かにもう一回やろうというのは指で分かったよ、僕は喜んで・・・」


[104] ゼブラ - 2014/10/14(Tue) 22:42 ID:BsfBbD4s  [No.102927]
10月13日他団体への参戦結果です。
◎フーテン・プロ東京FMホール大会
第3試合 伊藤崇文○対熊野準× ※9分45秒 馬乗りパンチ→レフェリーストップ
第9試合 モハメド ヨネ&ザック セイバー Jr.○対池田大輔&アキバ仮面× ※27分15秒 PK→KO勝ち
◎IWAジャパン新宿FACE大会
第6試合 浅野起州代理引退記念試合 
小峠篤司○with浅野起州対足立区の巨大モグラ(♂)withハル・ミヤコ ※8分23秒 スワンダイブ式ボディプレス→片エビ固め


[105] ゼブラ - 2014/10/14(Tue) 23:44 ID:BsfBbD4s  [No.102929]
連続投稿失礼します。
GHCタッグの防衛に成功した杉浦&田中のコメント(要約)です。
杉浦「素晴らしいチームで、素晴らしい内容で勝ったんで、気持ち良かったです、相方にもありがとうと言いたかった。」
田中「攻められてこっちも危なかった中で勝てたっていうのは、リング上での表情にも出たと思う」
田中「ただ単に俺らは防衛回数を増やしていくというのは(気持ちとして)ないんで、やっぱり内容。」
田中「同じチームだってTMDK以上のチームが(挑戦者として)出てくるならいいし、TMDK以下だったら俺らがやる意味はないと思う」
田中「ただ回数を重ねていくのなら誰でもいいけど、俺らはベルトの価値を高めていきたいから、そこに内容というのは必然的に必要になってくる」
杉浦「(TМDKは)何回やってもいい相手だと思うんで今日もやったし、またいつでもやりたいと思う、素晴らしいチームだと思います。」
杉浦「(勝因は?)やっぱりあきらめない気持ちじゃないですか、最後は気持ちなんで。」
田中「やっぱり王者としての使命というか、俺ら口では大きな事を言ってるけど、それだけの事をやってるつもりやからこれからも大きな事を言う」
田中「そこに勝負論もあるし、内容にもこだわっていくから大きい事を言うんであって、まぁ有言実行します。」
田中「俺らが危ないかなって思うチームが現れたら、そこで防衛回数も増えてくるだろうし、それは俺には分からん。」
田中「どんな相手が出てきても俺らは負けるつもりはないし、内容にもこだわる。」
田中「本当に今日以上の試合が出来るチームがあるならいつでも出てきて欲しい」
杉浦「対戦相手にしては生半可な気持ちで来てもらっても困るんで。」
杉浦「うちらは強いし、モチベーションも半端ないし、トレーニングもしてるんで、それだけの相手が現れて欲しいね。」


[106] ゼブラ - 2014/10/15(Wed) 22:48 ID:mdgei2Fs  [No.102930]
グローバル・リーグ戦に向けて丸藤のコメント(要約)です。
「(キーポイントとなる選手は?)全勝優勝と言っている限りは全員がそういう対象になってくると思うし、口だけで終わらないような結果を残さないと」
「ノアの顔、ノアの象徴という存在になれないと思うんで、誰というわけではなく全員しっかり仕留めたいと思います。」
「一発目が勝彦で、防衛戦でも試合をしたんですけど、もちろん簡単な相手じゃないのは分かってるし、危険な一撃を持ってる選手なんで」
「以前のタイトル戦と同じ位の気持ち、もしくはそれ以上の気持ちでいかないと足元をすくわれると思う、でも今、風は俺に吹いてるので絶対負けない 」
「(別ブロックで上がってきてほしいのは?)強い選手が上がってくると思いますが、個人的にはシングルをやった事がないような人間とやりたい」
「田中将斗とか、クリス・ヒーローなんかは今年、元KENTAに勝ってるからね。」
「デカいからね、やっぱ昔やってたクリス・ヒーローとは違うと思うんだよ。」
「(ヨネについて)自分で試合の内容、結果で示してほしいなという部分があります、ヨネさんの秘めた力というのは良く分かっているんで。」
「要所、要所でヨネさんに負けてる部分があるんで、俺があんだけ苦労して勝った永田裕志に2回も勝っていて、持つものは持っているから」
「(防衛戦の後にすぐリーグ戦だが)7月にベルト獲って、月一回のペースで防衛戦やってきてるんで、そこに不安要素は何もない」
「逆に防衛戦とかそういう過密さがない方が、王者として不安でもあり、起こしてはならない状況だと思うんで、肉体的にも今は充実してます。」


[107] ゼブラ - 2014/10/16(Thu) 23:13 ID:498D.oiE  [No.102934]
11月4日後楽園大会でザック・セイバーJr.との防衛戦が決まった原田のコメント(要約)です。
「遅かれ早かれまた言ってくるだろうなと思っていたんで、このタイミングで出来るというのもうれしいです」
「会社に1つお願いしたのはヘビーのリーグ戦の中に入れてくれ、という事だけです。」
「ヘビーがメインのリーグ戦ですけれど、そこでジュニアは黙っていられないですし、休みのシリーズと思われたくないですし」
「ザックとの試合になればヘビー級に絶対負けない試合が出来ると思いますし、そういう面でもヘビーをどんどん超えていきたい」
「ただ相手はザックなんで、技術はすごいですし、誰よりもプロレスに対して研究してる男なんでしっかりとザックを見て戦いたいなと思います。」
「何が出てくるか分からない選手ですので楽しみでもあり、警戒もしないといけないですね。」
「バトルロイヤルで負けて、去年ザックとのシングルマッチは2回やって1勝1敗で終わってるので、その決着を今回つけようかなと思います。」
「もちろん勝つつもりですけど、これで終わりではなく、これからまたいろんな可能性が出てくると思う 」
「スタート地点という意味では、しっかり勝ちたいと思います。」


[108] ゼブラ - 2014/10/17(Fri) 23:31 ID:J1SFCB86  [No.102939]
10月17日(金) ゼロワン後楽園ホールへの参戦結果です。
第2試合 デーモン植田▲&KAМIKAZE対森嶋猛▲&拳王 ※3分25秒 両者リングアウト
◎延長戦 デーモン植田▲&KAМIKAZE&菅原拓也対森嶋猛▲&拳王&大原はじめ ※9分41秒 両者反則
第4試合 中嶋勝彦○対小幡優作× ※13分13秒 ツイスター→片エビ固め


[109] ゼブラ - 2014/10/18(Sat) 00:46 ID:xiW8vZvw  [No.102941]
連続投稿失礼します。
グローバル・リーグ戦に参戦する田中将斗のコメント(要約)です。
「(開幕戦の杉浦戦について)ここで心を鬼にできるかどうかや、ヤンキースは一時解散、それ位の気持ちで臨まなければ、今の杉浦に勝てない」
「仮にここで潰して、今後チームが組めなくなっても構わない、もう敵としか見ていない」
「同じブロックやし、決勝で当たる事もない、開幕戦で勝つか負けるか、それだけや。」
「俺は公式戦だけの出場やし、このシリーズは(巡業先で)口をきく事もないやろ」
「(リーグ戦を制覇してGHCヘビー級への挑戦権を手中にした場合)そうなれば初防衛戦の相手に杉浦を指名する。」
「シングルで思いっきりやり合った後にヤンキースは元に戻せばいい、そうすればより強いチームになる。」


[110] ゼブラ - 2014/10/18(Sat) 23:19 ID:xiW8vZvw  [No.102944]
GHCジュニアタッグ王者となった拳王&大原の祝勝会でのコメント(要約)です。
拳王「この10ヶ月の間でノアの奴らにさまざまな貸しを作ってきた、一万円(小川に折られた竹刀代)を返せない奴もいれば」
拳王「勝ったには勝ったけど竹刀を折られボコボコにしてきたコミックレスラー達(ライガー&タイガー)もいるしな。」
拳王「このベルトをうまいこと利用して貸しを返してもらおうと企んでいるからな!」
大原「どんな、タッグチームがベルト狙ってくるのかわからないけど、個人的には負けが多いザックと小川チームに勝ちたい。」
大原「あと膝の調子がムイビエンになった石森とまたやってもいいかなぁ・・・。」
大原「あ、そうだ!タッグリーグの時にかなりキレてた2人(ライガー&タイガー)いたよね?あの2人でもいいな、いつも偉そうに上からモノ言ってたし」
大原「個人的にレジェンドマスクマン達からタイトルマッチに勝ってきたから、あの怒りの人にも勝ちたいわ。」
大原「口だけじゃなくまた来てくれたら、ぜひやりたい!マスクも剥ぎたいしね!」
森嶋「(森嶋選手もリーグ戦が始まりますが)おぅ、こいつらもベルト獲ったし、俺も2回目の優勝を目指すよ、3年ぶりか?」
森嶋「俺が勝って向こうのブロックはマイバッハが勝ち上がって決勝は俺たちでやる。」
森嶋「マイバッハには悪いけど俺が優勝して、12月の有コロは俺が丸藤に挑戦してベルトを獲る、それだけ」
森嶋「それより早く肉食わせろよ!ここの「兆鍋」はサイコーなんだよ!」
大原「ムイビエン!」
拳王「今からなぁ、ドンが大事なことを2回言うからよ〜く聞けよ!」
森嶋「食わせなさい!食わせなさい!」


[111] ゼブラ - 2014/10/18(Sat) 23:44 ID:xiW8vZvw  [No.102946]
連続投稿失礼します。
10月18日(土) 後楽園ホールの結果です。
第1試合 3WAYマッチ スペル・クレイジー○対ペサディーヤ対熊野準× ※4分2秒 ソルプレッサ
第2試合 森嶋猛○、拳王、大原はじめ対石森太二、小峠篤司、北宮光洋× ※6分36秒 バックドロップ→体固め
第3試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
原田大輔、クワイエット・ストーム、平柳玄藩対ザック・セイバーJr.、マイキー・ニコルス、コルト“Boom Boom”カバナ
※7分52秒 変型羽根折り固め
第4試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
マイバッハ谷口○対モハメドヨネ× ※8分23秒 マイバッハプレス→片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
齋藤彰俊×対関本大介○ ※10分30秒 ぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド
第6試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
シェイン・ヘイスト○対小島聡× ※11分43秒 ボムバレーデス→エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
永田裕志○対クリス・ヒーロー× ※13分28秒 バックドロップホールド
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
杉浦貴×対田中将斗○ ※15分13秒 スライディングD→片エビ固め
第9試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道×対中嶋勝彦○ ※19分41秒 ダイヤモンドボム→体固め


[112] ゼブラ - 2014/10/19(Sun) 22:33 ID:Qm9p95vw  [No.102948]
10月18日後楽園大会試合後のコメント(要約)です。
※関本大介
「(激しいパワーファイトを制したが?)勝ちました、単純に嬉しいです(最後は重い体を投げきったが?)重かった。」
「延髄蹴り(スイクルデス)が効いちゃって、ちょっとグロッキーだったですけど、何とかラリアットで流れをこっちに戻せました。」
「(掟破りの延髄蹴りも出たが?)まあ、延髄は僕も得意としてたんで、チャンスがあったらやってやろうと思ってました。」
「(さらに重たい森嶋との試合が3日後に待っているが?)そうですね、今日の勢いを利用して、このまま突っ走ります。ありがとうございました!」
※シェイン・ヘイスト
「ありがとう小島さん、おかげで最高の一歩が踏み出せた、初戦で小島さんに勝てた事で勢いに乗れたぜ。」
「俺に注目し続けろ、TМDKに注目し続けろ、グローバル・リーグに注目し続けろ!!」
※小島聡
「やっぱりさ、ノアのレスラーはスゲェよ、ノアの所属か所属じゃないか知らないけどさ、やっぱりノアで揉まれている選手は違うなと思ったよ。」
「逆に初戦でこういう事になっていい薬になった、このまま一気に行きたいと思います。」
「(速いテンポで技を掛け合っていたが?)向こうは若くてバリバリだからスタミナがたぶんスゲェあると思ってね、その為にこっちだって鍛えてるから。」
「多分俺の半分位しか年齢はないかもしれないけど、ただそれを乗り越えてあまりあるだけのキャリアが俺にはある。」
「新日本、全日本でも生きてきた、それぞれで約10年と10年やってきて、このリーグ戦絶対に落とす訳にはいかないから、任せておいてください」


[113] - 2014/10/21(Tue) 17:08 ID:g81Pv87M  [No.102955]
そういったわけで後楽園大会今更ですが行ってきました。セミ、メイン共に名勝負でしたね
永田とクリスの試合も思っていたより良かったです
永田が入場時ファンに毒霧?かましてましたね

あと気になったっつーか、お?って思ったのが珍しく拳王と森嶋が試合後にTシャツ買ったファンにサインしてましたね。マイバッハがいたら大笑いだったんですけどね(笑)


[114] ゼブラ - 2014/10/21(Tue) 22:30 ID:DGuGPObc  [No.102956]
>道さん
そのクリスですが、試合後のコメントもいいですね。
※クリス・ヒーロー
「残念だ! スタートダッシュに失敗したよ、2ポイントを取りにいったのに、結果は0ポイントだ。」
「こんな事をするために、またノアに戻ってきたんじゃない、優勝するためだ! しかも俺にはノアの血が流れてる。」
「ニュージャパンのユージ・ナガタに負けたんだ、それなのにノアでニュージャパンの選手に負けたんだ。クソ! 」
「俺のホームはプロレスリング・ノアなんだ! いくら良い試合ができたからって、満足なんてできるか!」


[115] ゼブラ - 2014/10/21(Tue) 23:30 ID:DGuGPObc  [No.102959]
連続投稿失礼します。
10月21日(火) ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館) 第2競技場の結果です。
第1試合 スペル・クレイジー、ペサディーヤ○対北宮光洋、熊野準× ※6分9秒 ダイナミックボム→エビ固め
第2試合 マイバッハ谷口、拳王、大原はじめ×対モハメドヨネ○、石森太二、小峠篤司 ※7分17秒 キン肉バスター→片エビ固め
第3試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
杉浦貴、齋藤彰俊、原田大輔×、平柳玄藩対シェイン・ヘイスト、クリス・ヒーロー、小川良成、ザック・セイバーJr.○
※8分6秒 ジムブレイクスアームバー
第4試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
田中将斗○対クワイエット・ストーム× ※7分39秒 スライディングD→片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
永田裕志○対マイキー・ニコルス× 11分1秒 ブルーベンジェンス(ムーンサルトプレス)→片エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道○対コルト“Boom Boom”カバナ× ※9分11秒 虎王→片エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
中嶋勝彦×対小島聡○ ※10分27秒 ラリアット→体固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
森嶋猛×対関本大介○ ※13分17秒 ジャーマンスープレックスホールド


[116] ゼブラ - 2014/10/22(Wed) 22:29 ID:kHhMdAaE  [No.102962]
10月21日(火) ボディメーカーコロシアム試合後のコメント(要約)です。
※田中将斗
「(ストームについて)パワーが凄いね、この前までジュニアでやってたとは思えへん、末恐ろしい。」
「まぁ俺も体格はジュニアみたいなもんやけど、パワーやったら全然向こうが上。」
「馬力が違うから一発一発が効くけど、だったらこっちは手数で上回らないと。」
「まぁでも開幕から2連勝、このまま一敗もせんと取りこぼしなく最終戦まで行きたい、俺を止められるもんなら止めてみろって。」
「開幕戦で杉浦さんとやって、キツかったけど俺の体が丈夫やって事を証明できたと思うし、一発で勝てなかったナンボでもぶち込んでやればいいだけ」
※マイキー・ニコルス
「ブルージャスティスにブルーベンジェンス(ムーンサルトプレス)で勝ってやった。」
「ナガタには2年連続で負けてたんだ、2年連続だぞ、今年のリーグ戦は最高の滑り出しだ。」
「でもこれはGHCヘビーへのファーストステップに過ぎない、ベストを倒し続けてマイキー・ニコルスがシングルでもbPレスラーになってやる」
※永田裕志
「今日は大阪のノアファンにハッピーエンドにしちまったね・・・それが悔しい、確かに3年連続で当たってから向こうも研究してきてたよ」
※丸藤正道
「(苦戦した?)完全にペースを乱されてたね、それが彼の持ち味なんだろうけど・・・本当にペースがつかみづらかった。」
「でも勝った、 ここからだ、ここからばく進します(次は小島だが?)負ける要素はひとつもない!」


[117] ゼブラ - 2014/10/22(Wed) 23:52 ID:kHhMdAaE  [No.102964]
連続投稿失礼します。
10月21日(火) ボディメーカーコロシアム試合後のコメント(要約)その2です。
※小島聡
「あいつ(中嶋)とシングルをやったのは8年前だ、06年のチャンピオンカーニバル公式戦、こんな10代がいるのかって戦慄に震えてしまった。」
「あれから8年経ったけど、彼はまだ26歳で当時36だった俺は44になっちまった。」
「この8年間という時間、同じだと思うか?同じなんだよ、時間というのは誰にとっても一定で、8年は8年なんだ。」
「8年間の間、俺は俺なりに努力を積み重ねて、若くて現役バリバリになった勝彦に勝ったんだ。」
「確かに勝彦はすげー進化したよ、でも俺もほんの少しだけ進化してるんだ。」
「その総合的な部分で俺の方がまだ少し強いんだ、勝彦・・・またいつでも来いよ、また試合しようぜ」
※関本大介
「勝ったぞオラ、これで2連勝、このまま勝ち続けて、負けなしでぶっちぎって全勝優勝して、もう一度GHCに挑戦させてもらいます。」
「(森嶋について?)デカいね、圧力を感じました、ラリアット打っても倒れないっすから、やっぱすげーな・・・デカいって。」
「でも大阪は生まれ故郷だから、みんなの応援のおかげで、何とか熱い気持ちが勝利まで届きました。」
「(次の沼津まで少し間があくが?)スパンはありますけど、この熱い気持ちを沼津までずっと持続させたいと思います。」
「(勝因は?)バックドロップを立て続けに浴びなかった事っすかね、後は気持ちで勝った、やっぱデカいのを倒すのは気持ちいいっすね」


[118] ゼブラ - 2014/10/23(Thu) 22:35 ID:F8tAA4Mw  [No.102971]
10月23日(木) 熊本市流通情報会館の結果です。
第1試合 齋藤彰俊○、平柳玄藩対北宮光洋、熊野準× ※11分48秒 スイクルデス→片エビ固め
第2試合 小川良成、ザック・セイバーJr.○対スペル・クレイジー、ペサディーヤ× ※10分35秒 ヨーロピアンクラッチ
第3試合 有限会社坂井ボルト商会Presents3WAYマッチ クワイエット・ストーム○対小峠篤司対田中純二× ※7分56秒 ラリアット→体固め
第4試合 丸藤正道、モハメドヨネ、中嶋勝彦、石森太二×対森嶋猛、マイバッハ谷口○、拳王、大原はじめ ※12分45秒 マイバッハボム→体固め
第5試合 原田大輔×対小島聡○ ※9分45秒 ラリアット→体固め
第6試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
シェイン・ヘイスト×対コルト“Boom Boom”カバナ○ ※10分57秒 シカゴ・スカイライン→片エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
田中将斗×対クリス・ヒーロー○ ※13分22秒 後頭部へのローリング・エルボーバット → エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
杉浦貴○対マイキー・ニコルス× ※13分54秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め


[119] ゼブラ - 2014/10/24(Fri) 00:05 ID:awLk.1uM  [No.102973]
連続投稿失礼します、現時点でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:関本大介(4点 2勝0敗 残5試合)
2位:丸藤正道、中嶋勝彦、小島聡、シェイン・ヘイスト、コルト“Boom Boom”カバナ(2点 1勝1敗 残5試合)
7位:森嶋猛、齋藤彰俊(0点 0勝1敗 残6試合)
○Bブロック
1位:田中将斗(2勝1敗 残4試合)
2位:マイバッハ谷口(2点 1勝0敗 残6試合)
3位:杉浦貴、永田裕志、マイキー・ニコルス、クリス・ヒーロー(2点 1勝1敗 残5試合)
7位:モハメドヨネ、クワイエット・ストーム(0点 0勝1敗 残6試合)


[120] ゼブラ - 2014/10/24(Fri) 22:36 ID:awLk.1uM  [No.102974]
10月23日熊本大会試合後のコメント(要約)です。
※杉浦貴
「初戦も今日もハードで、やっぱり決意持ってこのリーグ戦に参加しているんで簡単にはいかないですね」
「(ここから巻き返す?)そうだね、まだまだ分からないし、田中将斗も今日負けたし、まだわかんないよ。」
「残り全部勝つつもりでいって、最初に言ったように、失ったものをもう一度取り戻すために頂点に登るんで」
「(自分の覚悟が一番強い?)それは分からないけど、試合で示し続けていくだけだから」
※クリス・ヒーロー
「タナカサン、私はあなたを凄くリスペクトしてる、今まで向き合ったレスラーの中で一番強いくらいだ。」
「だから、いつでももう一回やらせて欲しい、弾丸と呼ばれるあなたと」
※コルト・カバナ
「今日がグローバル・リーグのファーストステップ、グッドなビクトリーだ!これから全部勝つ!ウオ〜イ!」


[121] ゼブラ - 2014/10/25(Sat) 23:01 ID:IhQeZxpQ  [No.102980]
10月25日(土) 佐世保市体育文化館の結果です。
第1試合 小川良成○、ザック・セイバーJr.対北宮光洋、熊野準× ※5分2秒 バックドロップ→片エビ固め
第2試合 焼肉一番星Presents 3WAYマッチ クワイエット・ストーム対石森太二○対田中純二× ※4分2秒 450゜スプラッシュ→片エビ固め
第3試合 丸藤正道○、小峠篤司対スペル・クレイジー、ペサディーヤ× ※11分39秒 不知火→片エビ固め
第4試合 杉浦貴、齋藤彰俊、原田大輔、平柳玄藩×対森嶋猛、マイバッハ谷口、拳王○、大原はじめ ※10分15秒 後頭部への廻し蹴り→片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
マイキー・ニコルス×対クリス・ヒーロー○ ※11分26秒 後頭部へのローリングエルボー→片エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
小島聡○対コルト“Boom Boom”カバナ× ※10分14秒 ラリアット→体固め
第7試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
モハメドヨネ×対田中将斗○ ※12分34秒 スライディングD→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
中嶋勝彦○対シェイン・ヘイスト× ※13分36秒 ダイヤモンドボム→片エビ固め


[122] ゼブラ - 2014/10/26(Sun) 00:15 ID:cSriH4/M  [No.102982]
連続投稿失礼します、現時点でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:関本大介(4点 2勝0敗 残5試合)
2位:中嶋勝彦、小島聡(4点 2勝1敗 残4試合)
4位:丸藤正道(2点 1勝1敗 残5試合)
5位:シェイン・ヘイスト、コルト“Boom Boom”カバナ(2点 1勝2敗 残4試合)
7位:森嶋猛、齋藤彰俊(0点 0勝1敗 残6試合)
○Bブロック
1位:田中将斗(6点 3勝1敗 残3試合)
2位:クリス・ヒーロー(4点 2勝1敗 残4試合) 
3位:マイバッハ谷口(2点 1勝0敗 残6試合)
4位:杉浦貴、永田裕志(2点 1勝1敗 残5試合)
6位:マイキー・ニコルス(2点 1勝2敗 残4試合)
7位:クワイエット・ストーム(0点 0勝1敗 残6試合)
8位:モハメドヨネ(0点 0勝2敗 残5試合)


[123] ゼブラ - 2014/10/26(Sun) 22:48 ID:cSriH4/M  [No.102985]
10月26日(日) 博多スターレーンの結果です。
第1試合 北宮光洋○対熊野準× ※4分32秒 卍固め
第2試合 拳王○、大原はじめ対スペル・クレイジー、ペサディーヤ× ※7分53秒 ドラゴンスープレックス→片エビ固め
第3試合 モハメドヨネ○、石森太二、小峠篤司対シェイン・ヘイスト、マイキー・ニコルス、田中純二× ※9分5秒 キン肉バスター→片エビ固め
第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
齋藤彰俊、原田大輔、平柳玄藩対コルト“Boom Boom”カバナ、小川良成、ザック・セイバーJr. ※6分58秒 回転片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
永田裕志○対クワイエット・ストーム× ※10分50秒 バックドロップホールド
第6試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
マイバッハ谷口×対田中将斗○ ※10分7秒 スライディングD→片エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
杉浦貴○対クリス・ヒーロー× ※12分7秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
森嶋猛×対中嶋勝彦○ ※13分34秒 右ハイキック→片エビ固め
第9試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道×対小島聡○ ※14分41秒 ラリアット→片エビ固め


[124] ゼブラ - 2014/10/26(Sun) 23:47 ID:cSriH4/M  [No.102987]
連続投稿失礼します、現時点(10/26)でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:中嶋勝彦、小島聡(6点 3勝1敗 残3試合)
3位:関本大介(4点 2勝0敗 残5試合)
4位:丸藤正道(2点 1勝2敗 残4試合)
5位:シェイン・ヘイスト、コルト“Boom Boom”カバナ(2点 1勝2敗 残4試合)
7位:齋藤彰俊(0点 0勝1敗 残6試合)
8位:森嶋猛(0点 0勝2敗 残5試合)
○Bブロック
1位:田中将斗(8点 4勝1敗 残2試合)
2位:杉浦貴、永田裕志(4点 2勝1敗 残4試合)
4位:クリス・ヒーロー(4点 2勝2敗 残3試合) 
5位:マイバッハ谷口(2点 1勝1敗 残5試合)
6位:マイキー・ニコルス(2点 1勝2敗 残4試合)
7位:モハメドヨネ、クワイエット・ストーム(0点 0勝2敗 残5試合)


[125] ゼブラ - 2014/10/27(Mon) 22:20 ID:Y31V/tgI  [No.102990]
10月26日(日) 博多スターレーン大会試合後の大原と拳王のコメント(要約)です。
拳王「今、リングでも言った通りよ、このベルトを武器にドンドン働きかけていくよ!」
拳王「だけどよ、ライガー&タイガー?なんか新日本のタッグトーナメントで一回戦で負けたらしいじゃねぇか!」
大原「マジで?」
拳王「せっかくよぉ、挑戦させてやろうかと思ったのによぉ、どぉーしようかなぁ」
拳王「オイ、困ったよなぁ、あいつら竹刀折ってよぉ、ただキレてるだけ、何て言うんだ?ああいうの?」
大原「キレ芸?(笑)」
拳王「キレ芸やっておきながら一回戦で負けてる、どぉなんだよ?そんな奴らはどぉでもいいよ。」
拳王「まぁよぉ、そいつ等が来たかったらくればいいよ、ドンと構えといてやるか」
大原「俺達は口だけじゃない事を証明しないとね」
拳王「キレてればなんでもOKじゃないんだよ」
大原「ベルトを使って有コロに向けて盛り上げていくんで、楽しみにしてます、というわけで今日もムイビエン!」


[126] ゼブラ - 2014/10/27(Mon) 22:49 ID:Y31V/tgI  [No.102992]
連続投稿失礼します。
10月27日(月)大分イベントホールの結果です。
第1試合 小川良成○対熊野準× ※5分14秒 バックドロップ→片エビ固め
第2試合 原田大輔○、平柳玄藩対ジ・アッチー、田中純二× ※8分56秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第3試合 クリス・ヒーロー○、ザック・セイバーJr.対スペル・クレイジー、ペサディーヤ× ※11分29秒 ストレッチプラム
第4試合 丸藤正道、石森太二、小峠篤司、北宮光洋×対森嶋猛○、マイバッハ谷口、拳王、大原はじめ ※12分12秒 バックドロップ→片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
齋藤彰俊×対シェイン・ヘイスト○ ※12分2秒 横入り式回転エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
中嶋勝彦○対コルト“Boom Boom”カバナ× ※8分6秒 ダイヤモンドボム→体固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
マイキー・ニコルス○対クワイエット・ストーム× ※8分35秒 ブルーベンジェンス→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
杉浦貴○対モハメドヨネ× ※15分56秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め


[127] ヴェノムおじさん - 2014/10/28(Tue) 01:34 ID:i4RgSymc  [No.102993]
他団体の選手が来ると試合中に常にブーイングしているバカは少し静かにしてくれないかな。

[128] - 2014/10/28(Tue) 19:33 ID:jijOGpvU  [No.102994]
>ヴェノムさん
外敵だから仕方ないのでは?それに見てるのは貴方だけではないので…
同じ団体の他のファンをバカ呼ばわりするのはどうかと思うんですが


[129] ゼブラ - 2014/10/28(Tue) 22:37 ID:fpel6AUc  [No.102995]
10月27日(月)大分大会試合後のコメント(要約)です。
※シェイン・ヘイスト
「1勝目からが遠かった、コジマに勝って凄く大きなファーストステップを踏んだけど、その後足踏みしてしまった。」
「サイトーとはこれまで何度も戦ってきたから、攻撃の強さは知ってる、今日もそうだった、でも最後は何とかスクールボーイが決まったよ」
※中嶋勝彦
「思いのほか順調に来てると思うけど、ずっと狙ってた事なんで、後ははしっかりと形にしていく事が大事だし、形になる日が刻々と迫ってきてる。」
「そこを目指して、歩みを止めずに走り続けたいと思います」
「(カバナは)読めないですね、いつもと違う雰囲気に調子が狂っちゃいましたね」
「(次戦の)齋藤さんとは何度もシングルやタッグで戦ってますけど、勝率は悪いんで、次の公式戦で今までの分を払しょくできるようにしたい。」
「このリーグ戦、毎日が自分の歴史の1ページ1ページになるように、齋藤戦も悔いの無いように完全燃焼したいと思います」
※マイキー・ニコルス
「ストームはヘビー級になったようだけど、ベストなヘビー級のガイジンレスラーはこの俺、今回のリーグ戦は俺の為のリーグ戦なんだ」
「(ストームは負傷を抱えていたが?)関係ないよ、冷血に仕留めてやった」
「(次はマイバッハだが?)ダーティで来るなら俺もダーティでいく、どんな手段を使ってでもこのリーグ戦を優勝してみせるよ」
※杉浦貴
「(3連勝だが?)ノッてきたよ、まぁこうやって終わって立ってられるんでまだまだ」
「(ヨネについて)どうだろ、8月にタッグのタイトルマッチで当たった時みたいに、もっと出来ると思ったけどね」
「覚悟を見せても、やっぱり結果を残さないと意味がないし、結果をみせることも覚悟をみせる事だと思うしね」
「(次はストーム戦だが?)負ける気がしないね、明日もあるけど、1日休みがあるし、彼は怪我してるんでしょ?」
「 やっぱりリーグ戦ともなるとタフな試合が続くから、どうしても怪我とかが出てきちゃうけど、俺はこの通り大丈夫だから」
「まぁ正面から行くだけ、それがたまたまわき腹に行くかもしれないけど、俺も逃げないタイプだけど彼も逃げないタイプだからね」


[130] ゼブラ - 2014/10/28(Tue) 23:54 ID:fpel6AUc  [No.102997]
連続投稿失礼します、10月28日(火)海峡メッセ下関の結果です。
第1試合 3WAYマッチ 北宮光洋対熊野準×対田中純二○ 3分43秒 バックフリップ→エビ固め
第2試合 拳王、大原はじめ○対スペル・クレイジー、ペサディーヤ× ※6分24秒 ムイビエン
第3試合 マイキー・ニコルス○、コルト“Boom Boom”カバナ対小川良成×、ザック・セイバーJr. ※8分52秒 マイキーボム→片エビ固め
第4試合 杉浦貴、原田大輔、平柳玄藩×対中嶋勝彦○、石森太二、小峠篤司 ※8分38秒 ツイスター→体固め
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
モハメドヨネ×対クワイエット・ストーム○ ※6分6秒 50cmウデ・ラリアット→片エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
マイバッハ谷口×対クリス・ヒーロー○ ※12分56秒 後頭部へのローリング・エルボーバット → 片エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
森嶋猛○対シェイン・ヘイスト× ※10分9秒 後方回転エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道○対齋藤彰俊× ※12分1秒 虎王→片エビ固め


[131] ゼブラ - 2014/10/29(Wed) 22:38 ID:pbxBMf8M  [No.102998]
10月28日(火)海峡メッセ下関大会試合後のコメント(要約)です。
※クワイエット・ストーム
「ハカタのナガタ戦、バックドロップで倒れた時に痛くした。折れてるか、折れてないか分からないケド…。残り3試合休むわけにはいかない。」
「すごくイタイ、キックアウトしたり、息をする時もメッチャイタイ、でもダイジョブ!まだ終わってナイ!ゼンブ100%でガンバル!」
※クリス・ヒーロー
「シュウヘイ・タニグチは強い男だった、彼はストロングスタイルの男だったはずだ。彼がブドーカンでバイソン・スミスとやった試合は素晴らしかった」
「僕とクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)のキングス・オブ・レスリングで、タニグチ&シオザキと戦った試合も凄かった。」
「でも今日勝ったのは僕、残るはヨネとストーム、ファイティングスピリットを見せて勝つ。アリガトゴザイマシタ」
※森嶋猛
「ギリギリだよ、今日負けちまったら望みが無くなるところだったから。」
「あいつも力あるから、最後もバックドロップの体勢に入ると向こうも警戒すると思って、(後方回転エビ固めで勝ったのは)今までで初めてだよ。」
「まぁこれから上昇気流に乗っていくしかないから!以上」
※丸藤正道
「ちょっと前までは齋藤彰俊に対して特別な感情を持っていたけど、リーグ戦が舞台なら一人の相手として、平等な感覚で戦った」
「カバーされるタイミングによっては危なかった、もっと追い詰めようと思ったのかもしれないけど、タイミングが早かったら負けてたシーンもあったと思う」


[132] ゼブラ - 2014/10/29(Wed) 23:27 ID:pbxBMf8M  [No.103000]
連続投稿失礼します、現時点(10/29)でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:中嶋勝彦(8点 4勝1敗 残2試合)
2位:小島聡(6点 3勝1敗 残3試合)
3位:関本大介(4点 2勝0敗 残5試合)
4位:丸藤正道(4点 2勝2敗 残3試合)
5位:シェイン・ヘイスト(4点 2勝3敗 残2試合)
6位:森嶋猛コルト“Boom Boom”カバナ(2点 1勝3敗 残3試合)
8位:齋藤彰俊(0点 0勝3敗 残4試合)
○Bブロック
1位:田中将斗(8点 4勝1敗 残2試合)
2位:杉浦貴(6点 3勝1敗 残3試合)
3位:クリス・ヒーロー(6点 3勝2敗 残2試合)
4位:永田裕志(4点 2勝1敗 残4試合)
5位:マイキー・ニコルス(4点 2勝2敗 残3試合)
6位:マイバッハ谷口(2点 1勝2敗 残4試合)
7位:クワイエット・ストーム(2点 1勝3敗 残3試合)
8位:モハメドヨネ(0点 0勝4敗 残3試合)※脱落


[133] fun◇.Ej/jjRU - 2014/10/30(Thu) 06:08 ID:hMDvWh.w  [No.103001]
少し遅くなりましたが、現在Aブロック6点で2位の小島が、26日に丸藤に勝った時点で
こんな発言をしていたそうですね。(東スポより)

小島のコメント
「俺は新日本プロレスの所属だが、このグローバルリーグにかける思いは福岡ドームよりも大きい。いっちゃうぞ、馬鹿ヤロー!」
「丸藤がヘビー級チャンピオンということは、今日、それに勝った俺はどういう存在なんだ。GHCに挑戦したら俺が勝ってしまうかもしれない」
「いつでもGHCを取れる準備ができているということだ。俺はこれまでリーグ戦というリーグ戦をすべて勝ち上がって優勝してきている。
生きるリーグ戦レジェンドだ!そのレジェンドの一つにグローバルリーグ戦を加えてやってもいいんだぜ!」

好調な首位の勝彦や現王者の丸藤に既に勝っているだけに、今リーグ戦で目が離せない存在ですね…。(;^_^A


[134] ゼブラ - 2014/10/30(Thu) 22:40 ID:L1AZigEE  [No.103003]
現在、Aブロックの首位を走っている中嶋ですが、東スポによると、JリーグFC東京のDF太田宏介の存在が、好調の起爆剤となっているとの事です。
以下、中嶋のコメント(要約)です。
「進化した姿を見せたいんです、誰よりも貪欲ですから」
「(日本代表として)2戦とも出たからうれしかったですね、宏介がパスをしてシュートにつながった場面が印象的だった。」
「DFなのにいきなり狙うところが格好いい、自信がないとできないプレーですから」
「真面目でストイックですよ、トレーニングへの姿勢や試合前の気持ちの持っていき方はプロフェッショナルだと思う、刺激をもらった」
「優勝してGHCの挑戦権を得たら(タイトル戦に)宏介を呼びます、見に来てほしい」


[135] ゼブラ - 2014/10/30(Thu) 23:19 ID:L1AZigEE  [No.103005]
連続投稿失礼します。
10月30日(木)キラメッセぬまづの結果です。
第1試合 拳王○、大原はじめ対北宮光洋、熊野準× ※7分29秒 ドラゴンスープレックスホールド
第2試合 GHCジュニアヘビー級選手権前哨戦
杉浦貴、原田大輔、平柳玄藩対クワイエット・ストーム、小川良成、ザック・セイバーJr.  ※6分4秒 腕ひしぎ逆十字固め
第3試合 丸藤正道○、中嶋勝彦、石森太二、小峠篤司対マイキー・ニコルス、コルト“Boom Boom”カバナ、スペル・クレイジー、ペサディーヤ×
※11分22秒 不知火→片エビ固め
第4試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
森嶋猛×対齋藤彰俊○ ※9分1秒 スイクルデス→片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
モハメドヨネ○対クリス・ヒーロー× ※12分20秒 キン肉バスター→片エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
関本大介○対シェイン・ヘイスト× ※12分7秒 ジャーマンスープレックスホールド
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
マイバッハ谷口○対永田裕志× ※12分28秒 マイバッハプレス→片エビ固め


[136] ゼブラ - 2014/10/31(Fri) 22:58 ID:LdMU/aYs  [No.103006]
拳王&大原の挑発コメントに対するライガー&タイガーのコメント(要約)です。
※タイガーマスク
「会社の方から色々話は聞いてんだけど、7月に出たノアのジュニアタッグのリーグ戦、俺等が全勝して最後の決勝でアイツらがぶっ潰したんだ」
「俺等じゃない、グダグダ、拳王と大原、アイツらが
色々言ってるらしいけど、よく考えろって、テメーらの興行でテメーらがぶっ壊したんだ」
「竹刀がどうだ、試合がキレてどうだって、あんなものキレたうちに入らないっていうんだよ、全然キレてないよ。」
「グダグダ言ってるんだったらオマエらが新日本に来いって、俺等が何回オマエらのところに行ってやってんだ」
「何回向こう(ノア)で試合したら気が済むんだ、オマエらがたまにはこっち来てみろ、新日本プロレスが怖いのか、」
「怖いんだったら怖いって言ってくれ、いつでも(ノアに)行ってやる、俺とライガーさん、いつでも行ってやる」
※獣神サンダーライガー
「俺、興味ないから、もうアイツらに、アイツらとやって何が生まれたんだよ?」
「いまタイガーが行ったみたいに竹刀を使ったり、イス、場外乱闘、なにが生まれる?興味ない、あんなヤツ」
「タイガーが言ったみたいにやりたきゃこっちに来いって、なんで俺等がわざわざ行かなきゃなんないんだ?」
「行く理由があるか、理由見当たらないだろ、興味ないんだからあんなクソみたいな奴等」
「やる事たくさんあるんだよ、あんな奴等にかまってらんない、タイガーが正論だよ、自分のテリトリーから出ようとしねえじゃねえか。」
「(こっちに)来てみいって、潰してやっから、秒殺してやっから。」
「あんまり俺と虎を怒らすな、試合じゃなくなる、殺し合いになる、やりたきゃ来い」


[137] ゼブラ - 2014/11/01(Sat) 00:00 ID:KRdc4yt2  [No.103008]
連続投稿失礼します、現時点(10/31)でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:中嶋勝彦(8点 4勝1敗 残2試合)
2位:関本大介(6点 3勝0敗 残4試合)
3位:小島聡(6点 3勝1敗 残3試合)
4位:丸藤正道(4点 2勝2敗 残3試合)
5位:シェイン・ヘイスト(4点 2勝4敗 残1試合)※脱落
6位:森嶋猛、コルト“Boom Boom”カバナ、齋藤彰俊(2点 1勝3敗 残3試合)
○Bブロック
1位:田中将斗(8点 4勝1敗 残2試合)
2位:杉浦貴(6点 3勝1敗 残3試合)
3位:クリス・ヒーロー(6点 3勝3敗 残1試合)
4位:永田裕志、マイバッハ谷口、マイキー・ニコルス(4点 2勝2敗 残3試合)
7位:クワイエット・ストーム(2点 1勝3敗 残3試合)
8位:モハメドヨネ(2点 1勝4敗 残2試合)※脱落

Aブロックはシェイン・ヘイストが脱落しましたが、正直森嶋とカバナも厳しい状況で、4人の争いになってきましたね。
Bブロックも既にヨネが脱落してますし、ヒーローとストームも厳しいですね。
現時点では田中と杉浦が、頭一つ抜け出していますが、直接対決で負けてるだけに田中が優位な状況は変わらないでしょうか。


[138] ゼブラ - 2014/11/01(Sat) 22:58 ID:KRdc4yt2  [No.103010]
クワイエット・ストームのコメント(要約)です。
「グローバルリーグで私残り3試合、ケガあるのに最後までガンバル!never give up!!」
「プロレスリングノアのトップになりたい!100%いつも」


[139] ゼブラ - 2014/11/02(Sun) 22:52 ID:XAZ7KBE.  [No.103012]
11月1日新日本相模原大会に拳王&大原が乱入し、ライガー&タイガーを挑発しました。
以下、コメント(要約)です。
※リング上での拳王
「プロレスリング・ノアのGHCジュニアタッグチャンピオンの拳王と大原はじめだ(帰れコール)ウルセー、クソヤローども、黙っとけ!」
「オイ、ライガー、タイガー、テメェーらがよ、来い来い言ってるから、来てやったんだよ!」
「オイ、いつもよ、上からしゃべってねえでよ、このベルト挑戦してこいよ、このヤロー」
※獣神サンダー・ライガー
「大原と拳王、お前達は俺達に何回負ければ気が済むんだ?俺とタイガーが、そんなにやりたいなら新日本に来いってコメントした。」
「お前達は今日来た、なんなら今ここでやるか?そのGHCジュニアのベルトを今かけて、タイトルマッチだっていい。」
「タイガー、タイトルマッチやって、俺たち勝っちゃったら、またあのベルト巻くことになる、もういらねぇよな?」
「とりあえずシングルで正々堂々やろう、やる場所はお前達が決めていい、会場のファンの皆さんは見たいんだよ。」
「今日、会場に来たことに敬意を表して、お前達が場所とカードを決めろ、でも俺達はタッグじゃない、シングルでお前らをぶっ潰してやる」
※バックステージでの拳王
「ライガー、タイガーよ、いつもいつもよ、上からどういう事なんだよ。」
「何だよこのベルトを賭けてタッグでやってやるってのによ、シングルマッチだ、おう全然いいよ、何も怖くねぇよ。」
「あんな老いぼれコミックレスラーがよ、シングルでもよ、大原と俺2勝0敗だ。」
「タッグでもよ、完勝してやるからなぁ、楽しみにしとけよ、このヤロー!」
※大原はじめ
「いいかシングルでやるって事は、俺らにとっていい話だよムイビエンだよ。」
「俺はなぁ、今までレジェンドマスクマンのマスクを剥ぐのがなぁ、非常に趣味で今までも、スペル・デルフィン、ウルティモ・ドラゴン、サスケだ」
「タイトル戦全部勝ってマスクも破いてきた、俺の獲物はどっちか楽しみにしとけ、と言う訳で今日もムイ・ビエン!」


[140] ゼブラ - 2014/11/02(Sun) 23:22 ID:XAZ7KBE.  [No.103014]
連続投稿失礼します。
11月2日(日) 長野市アークスセンターの結果です。
第1試合 原田大輔○対熊野準× ※5分1秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第2試合 ジュニアヘビー級3WAYマッチ 小峠篤司対平柳玄藩○対北宮光洋× ※8分3秒 小峠のキルスイッチ→体固め
第3試合 クリス・ヒーロー、小川良成○、ザック・セイバーJr.対シェイン・ヘイスト、スペル・クレイジー、ペサディーヤ×
※6分5秒 ジャックナイフ式エビ固め
第4試合 丸藤正道、モハメドヨネ、石森太二×対森嶋猛、拳王○、大原はじめ ※9分52秒 ドラゴンスープレックスホールド
第5試合 グローバル・リーグ戦 2014 Aブロック公式戦
関本大介○対コルト“Boom Boom”カバナ× ※11分50秒 ジャーマンスープレックスホールド
第6試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
齋藤彰俊○対中嶋勝彦× ※14分12秒 デスブランド→片エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
杉浦貴○対クワイエット・ストーム× ※12分5秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦 2014 Bブロック公式戦
マイバッハ谷口○対マイキー・ニコルス× ※12分6秒 マイバッハプレス→片エビ固め


[141] ゼブラ - 2014/11/03(Mon) 22:39 ID:rraYgRpw  [No.103017]
現時点(11/3)でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:関本大介(8点 4勝0敗 残3試合)
2位:中嶋勝彦(8点 4勝2敗 残1試合 対関本戦)
3位:小島聡(6点 3勝1敗 残3試合)
4位:丸藤正道(4点 2勝2敗 残3試合)
5位:齋藤彰俊(4点 2勝3敗 残2試合)
6位:シェイン・ヘイスト(4点 2勝4敗 残1試合 対丸藤戦)※脱落
7位:森嶋猛(2点 1勝3敗 残3試合)
8位:コルト“Boom Boom”カバナ(2点 1勝4敗 残2試合)※脱落
○Bブロック
1位:田中将斗、杉浦貴(8点 4勝1敗 残2試合)
3位:マイバッハ谷口(6点 3勝2敗 残2試合)
4位:クリス・ヒーロー(6点 3勝3敗 残1試合 対ストーム戦)
5位:永田裕志(4点 2勝2敗 残3試合)
6位:マイキー・ニコルス(4点 2勝3敗 残2試合)
7位:モハメドヨネ、クワイエット・ストーム(2点 1勝4敗 残2試合)※脱落


[142] ゼブラ - 2014/11/03(Mon) 23:15 ID:rraYgRpw  [No.103019]
連続投稿失礼します。
11月1日新宿FACEで行われた、ザ・グレート・カブキ格闘技人生50周年記念、自伝出版記念、かぶき うぃず ふぁみりぃ16周年記念イベント〜カブキ祭り2だヨ!全員酒ぅ豪!〜でヨネが花束贈呈を行いました。
オープニングでザ・グレート・カブキ選手と愛娘の小カブキさんによるダブルヌンチャクパフォーマンスが披露され、その後花束を持って登場したヨネが、カブキ選手に渡すと思いきやヨネ選手の大ファンだという小カブキさんに贈呈しました。
司会が「ヨネ選手は独身なので娘さんがお付き合いしたいと言ったら?」とカブキに質問すると、カブキは「ぶん殴る」と返答
ヨネは「大阪(11月9日)大阪で勝って、お父さんと呼ばせていただきます」と笑いを誘ったとの事です。

11月9日(日) 闘宝伝承2014 ザ・グレート・カブキ格闘人生50周年記念大阪大会
対戦カード ザ・グレート・カブキ&青柳政司&齋藤彰俊対天龍源一郎&藤原喜明&モハメドヨネ


[143] ゼブラ - 2014/11/04(Tue) 22:38 ID:Lh8D4yrc  [No.103027]
11月2日長野市アークスセンター試合後のコメント(要約)です。
※関本大介
「すげーアクセントが効いてて、行けるかな?と思ったところで急にスカしてきやがったし、すごいテクニシャンでビックリしました。」
「何とか得意の延髄からジャーマンに持っていけて勝てたから良かったっすけど、あのヒップアタックはかなり強烈でしたね。」
「一瞬飛んじゃって、カウント1が聞こえなかった、ヤベーなって思いました。」
「でも最後はこっちの熱を感じて引き込んでやった感じ、今後も自分のペースに最後は引きずりこんでいきたいですね」
※齋藤彰俊
「崖っぷちなんで、追われて逃げての崖っぷちじゃない、あと一歩のところで落ちているだけなんで。」
「今日の試合前に子供達が空手やってるのを観て、自分も小さい頃に昇段試験を何度もやりましたけど、やっぱりあれ(気持ち)だなと。」
「確かに黒星先行かもしれませんけど、オセロでいえばこれで角はとれたと思うんで、あとはタイミングを見て一気にひっくり返すか、ですよ」
「後半も厳しい戦いが続きますけど、俺はやればやるほど良くなってる。」
「周りはみんな疲れてきてますけど、俺はどんどん調子が良くなってきてますから、俺はもともと後半型なんでね」
※杉浦貴
「(ストームは)動きがだいぶ悪くなってたけど、まぁそこはリーグ戦、怪我も実力のうちだと思うよ」
「(4連勝だが?)何度も言ってるように調子は悪くないよ、最初だけ星を落としちゃったけど、後は調子良く来てるんで」
「(次の永田戦は)大きなヤマ場になると思うんで、他団体っていうのもあるし、負けたら(頂点が)遠のいてしまうんで絶対負けられない」
「(GHC戦で負けてるが?)そういう悔しい思いを全部ひっくり返すためには優勝しかないでしょ」
※マイバッハ谷口(&拳王)
「(拳王)どこまでもジメジメした長野のクソヤローども!今日は特別にマイバッハがしゃべるから、よく聞いとけ!(無言でマイバッハポーズ)」
「まぁよ!俺が何て言ってたか教えてやるよ!こーのーリーグ戦、おーれ―が優勝ーす、る、ぞぉおおお!」


[144] ゼブラ - 2014/11/04(Tue) 23:24 ID:Lh8D4yrc  [No.103029]
連続投稿失礼します。
11月4日(火)後楽園ホールの結果です。
第1試合 スペル・クレイジー、ペサディーヤ○対北宮光洋、熊野準× ※5分35秒 ペサドライバー→片エビ固め
第2試合 マイバッハ谷口、拳王、大原はじめ×対中嶋勝彦、石森太二、小峠篤司○ 9分56秒 キルスイッチ→片エビ固め
第3試合 杉浦貴、齋藤彰俊、クワイエット・ストーム
平柳玄藩×対シェイン・ヘイスト、コルト“Boom Boom”カバナ、クリス・ヒーロー○、小川良成
※6分12秒 ローリングエルボー→エビ固め
第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権 原田大輔○対ザック・セイバーJr.× ※17分5秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
第5試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
モハメドヨネ○対マイキー・ニコルス× ※9分26秒 キン肉バスター→ エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
田中将斗×対永田裕志○ ※13分37秒 バックドロップホールド
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
小島聡○対関本大介× 12分29秒 ラリアット→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道×対森嶋猛○ ※13分20秒 バックドロップ→体固め


[145] ゼブラ - 2014/11/05(Wed) 22:36 ID:BLiD8FHo  [No.103034]
現時点(11/5)でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:小島聡,関本大介(8点 4勝1敗 残2試合)
3位:中嶋勝彦(8点 4勝2敗 残1試合 対関本戦)
4位:丸藤正道、森嶋猛、齋藤彰俊(4点 2勝3敗 残2試合)
7位:シェイン・ヘイスト(4点 2勝4敗 残1試合 対丸藤戦)※脱落
8位:コルト“Boom Boom”カバナ(2点 1勝4敗 残2試合)※脱落
○Bブロック
1位:杉浦貴(8点 4勝1敗 残2試合)
2位:田中将斗(8点 4勝2敗 残1試合 対マイキー戦)
3位:マイバッハ谷口、永田裕志(6点 3勝2敗 残2試合)
5位:クリス・ヒーロー(6点 3勝3敗 残1試合 対ストーム戦)
6位:マイキー・ニコルス、モハメドヨネ(4点 2勝4敗 残1試合 対田中戦)※脱落
8位:クワイエット・ストーム(2点 1勝4敗 残2試合)※脱落


[146] ゼブラ - 2014/11/06(Thu) 22:37 ID:RKJ8uMkQ  [No.103039]
11月4日(火)後楽園大会試合後のコメント(要約)です。
※リング上
拳王「おい!後楽園のクソヤローども、今日ドンが勝ったって事はな、まだ優勝の可能性が0じゃないんだよ。」
拳王「いいか、俺達超危暴軍はな、諦めの悪さも超危暴してるんだからな、おい!ドンがよ、このままよ、優勝するからよ、てめぇら楽しみにしとけ!」
大原「何が起こるかわからないグローバルリーグ…決勝戦は11月8日、ここ後楽園ホールです。」
大原「次回は決勝戦で会いましょう!では、みなさん、そろそろお別れの時間になりました。」
大原「最後はドンが大事な事を2回言って、今日を締めさせていただきます。プロレスってムイビエンですね」
拳王「おい!後楽園のクソヤローども!いいか、よく聞け。俺達超危暴軍に文句のあるやつ歯向かうやつはな…」
森嶋「かかってきなさい!かかってきなさい!」
※バックステージ
森嶋「前半戦で負けたヤツら、しっかりと利子付けて返してやるからな。」
森嶋「あと2戦、後楽園で何があっても、もつれてどんな事があっても、優勝するのは俺だ!大事な事は2回言うぞ。」
森嶋「王者を倒してんだ、ベルトをいつ取ってもいいだろ?行ってもいいだろ?優勝してでも、何度でもやってやるよ。」
丸藤「クソ・・・何て弱いチャンピオンなんだ、なんて日だ!!」


[147] ゼブラ - 2014/11/07(Fri) 22:47 ID:PL3aAZT6  [No.103049]
11月7日(金) 新潟市体育館の結果です。
第1試合 ペサディーヤ○対熊野準× ※5分46秒 ペサドライバー→片エビ固め
第2試合 3WAYマッチ 小川良成○対スペル・クレイジー対北宮光洋× ※3分17秒 横入り式回転エビ固め
第3試合 原田大輔、平柳玄藩×対拳王、大原はじめ○ ※7分52秒 ムイビエン
第4試合 モハメドヨネ、中嶋勝彦、石森太二、小峠篤司○対マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト、クリス・ヒーロー、ザック・セイバーJr.×
※8分16秒 キルスイッチ→片エビ固め
第5試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
マイバッハ谷口○対クワイエット・ストーム× ※8分11秒 マイバッハプレス→片エビ固め
第6試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
森嶋猛×対コルト“Boom Boom”カバナ○ ※8分43秒 首固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
藤彰俊○対小島聡× ※12分57秒 ランニング・スイクルデス→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道○対関本大介× ※16分1秒 ウラカンラナ
第9試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
杉浦貴×対永田裕志○ ※18分9秒 バックドロップホールド


[148] ゼブラ - 2014/11/08(Sat) 00:17 ID:KRguBgTM  [No.103053]
連続投稿失礼します。
現時点(11/7)でのリーグ戦の順位です。
○Aブロック
1位:中嶋勝彦、小島聡、関本大介(8点 4勝2敗 残1試合)
4位:丸藤正道、齋藤彰俊(6点 3勝3敗 残1試合)
6位:森嶋猛、シェイン・ヘイスト、コルト“Boom Boom”カバナ(2点 2勝4敗 残1試合)※脱落
○Bブロック
1位:杉浦貴、マイバッハ谷口、永田裕志、田中将斗(8点 4勝2敗 残1試合)
5位:クリス・ヒーロー(6点 3勝3敗 残1試合)
6位:マイキー・ニコルス、モハメドヨネ(4点 2勝4敗 残1試合)※脱落
8位:クワイエット・ストーム(2点 1勝5敗 残1試合)※脱落


[149] ゼブラ - 2014/11/08(Sat) 22:52 ID:KRguBgTM  [No.103055]
11月8日(土) 後楽園ホールの結果です。
第1試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
丸藤正道○対シェイン・ヘイスト× ※6分54秒 TKO(虎王2連発)
第2試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
齋藤彰俊×対コルト“Boom Boom”カバナ○ ※6分0秒 カバナ固め
第3試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
中嶋勝彦×対関本大介○ ※12分15秒 ジャーマンスープレックスホールド
第4試合 グローバル・リーグ戦2014 Aブロック公式戦
森嶋猛○対小島聡× ※7分12秒 バックドロップ→片エビ固め 関本がAブロック代表に決定
第5試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
クワイエット・ストーム×対クリス・ヒーロー○ ※8分5秒 ストレッチプラム
第6試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
マイキー・ニコルス○対田中将斗× ※10分9秒 ブルーベンジェンス→エビ固め
第7試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
モハメドヨネ○対永田裕志× ※11分1秒 キン肉バスター→片エビ固め
第8試合 グローバル・リーグ戦2014 Bブロック公式戦
杉浦貴○対マイバッハ谷口× ※1分57秒 TKO(フロントネックロック) 杉浦がBブロック代表に決定
第9試合 拳王○、大原はじめ、北宮光洋、熊野準対ザック・セイバーJr.、小川良成、スペル・クレイジー、ペサディーヤ×
※9分2秒 ドラゴンスープレックスホールド
第10試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
原田大輔、平柳玄藩×対小峠篤司○、石森太二 ※7分39秒 キルスイッチ→片エビ固め
第11試合 グローバル・リーグ戦2014 優勝決定戦
関本大介×対杉浦貴○ ※19分12秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め 杉浦が「グローバル・リーグ戦2014」優勝


[150] ゼブラ - 2014/11/09(Sun) 22:28 ID:TPGlu8wo  [No.103058]
グローバル・リーグ戦2014の各賞が発表されました。
※優勝:杉浦貴
※殊勲賞:中嶋勝彦
※敢闘賞:永田裕志
※技能賞:田中将人
※プロレス格闘技DX賞:クリス・ヒーロー




[掲示板へ戻る] [1-100] [最新50]
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色