王道掲示板 Ver.5

  • 当掲示板は、NOAH・全日関係が中心ですが他団体の話題もOKです。
  • 団体・選手及び他投稿者を誹謗中傷する発言や、管理者が著しく不利益と判断する投稿も予告なく削除することがあります。 悪質な場合は然るべき処置を執らせていただきます。
  • ハンドルネームは必ず記入してください。複数ハンドル、選手名、不適切な名前は禁止です。
  • 新しくスレッドを作るときは同一内容のスレッドが無いか注意し下の「新規スレッド作成」からどうぞ。
  • 既存のスレッドに返信を行なう場合には、各スレッドの一番下にある返信専用フォームより投稿してください。     
  • 1スレッドの最大投稿数は500です。これを超えているスレッドはレスが出来ませんので注意してください。
  • 24時間以内の投稿にはがつきます。
  • プロレス・格闘技関係以外の話は雑談掲示板 気軽にどうぞ!
  • その他、掲示板についてはこちらをご覧下さい。
  • ただいまスパム対策中!「http」など特定半角文字の入力を禁止しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

新規スレッド作成 |  トップに戻る |  ワード検索 |  過去ログ |  スレッド一覧 ]

- 新着スレッド

1: ノア2017、 3月シリーズ&「グローバル・タッグリーグ戦2017」スレ (75)   2: 小橋建太プロデュース興行「Fortune Dream」 (63)   3: WRESTLE−1武藤派スレ (174)   4: 2017 全日本プロレス (84)   5: 更なる他団体の話 (409)   6: ひたすら新日の今後を考える (455)   7: ミスタープロレス・天龍引退!! ラストマッチは11月 (126)   8: ノア2017、1月&2月シリーズスレ (120)   9: 削除依頼スレッド (136)   10: 鈴木軍について (13)   11:ノア、グローバルリーグ戦2016&12月シリーズスレ (181)   12:2016 全日本プロレス (326)   13:??? (1)   14:ノア2016,9月&10月シリーズスレ (103)   15:ノア2016,8月シリーズ&新日G1&SUPER J-CUP参戦スレ (89)   16:曙「王道」スレ (6)   17:ノア2016,6月&7月シリーズスレ (90)   18:熱い!?BJW 一騎当千〜strong climb〜 (20)   19:ノア2016グローバル・タッグリーグ戦&5月シリーズスレ (102)   20:ノア2016,3&4月シリーズスレ (88)  




[全件表示] [1-100] [最新50]

1:ノア2017、 3月シリーズ&「グローバル・タッグリーグ戦2017」スレ [レス:75]

[1] fun◇fLongoRY - 2017/02/26(Sun) 05:31 ID:EkhsGo/c  [No.106953]

GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA
3月12日(日)横浜文化体育館

Spring Navig. 2017
3月16日(木)山形ビッグウィング
3月17日(金)福島市国体記念体育館 サブアリーナ
3月19日(日)清水マリンビル
3月20日(月)なら100年会館
3月22日(水)岡崎市竜美丘会館
3月23日(木)キッセイ文化ホール中ホール(松本市)
3月25日(土)後楽園ホール

GTLへのカウントダウン
4月11日(火)横浜ラジアントホール
4月14日(金)後楽園ホール
4月15日(土)島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
4月16日(日)えすぽわーる伊佐沼(川越市)

グローバル・タッグリーグ戦2017
4月22日(土)新潟市体育館
4月23日(日)金沢流通会館 【永源遥 追悼興行】
4月24日(月)じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木)栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土)名古屋国際会議場
4月30日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月03日(水)後楽園ホール
5月04日(木)後楽園ホール【優勝決定戦】

他団体興行

the wrestlers
3月03日(金)大阪沖縄会館

日高祭20 日高郁人デビュー20周年記念興行
3月15日(水)チームスマイル/豊洲PIT

大衆プロレス松山座
4月09日(日)美園ユニバース


[66] fun◆fLongoRY - 2017/03/25(Sat) 13:47 ID:D/C69nXU  [No.107062]
連続投稿失礼します。

Spring Navig. 2017
3月23日(木)キッセイ文化ホール中ホール(松本市)

遅くなりましたが試合後のコメントです。

第6試合 シングルマッチ
杉浦貴 vs 大原はじめ

【試合後の杉浦】
杉浦 (※薄毛の記者に)お前、俺を呼びとめたな? はよ帰りたいのに、俺を呼びとめたな!?

――ジュニア王者との一騎打ちだったが、歯ごたえはあった?

杉浦 歯ごたえ? 食ってねーよ! バーカ! なんだよ歯ごたえって、あ!?

――では戦いがいはあった?

杉浦 ま、チャンピオンだからな

――残るは最終戦のタッグ前哨戦のみ、挑戦者の新マイバッハはツアー負けなしの6連勝中だが?

杉浦 俺だって一度も負けてねーよ

――脅威は感じない?

杉浦 おう。後楽園、タイトルマッチの前哨戦だろ? もっとビビらせてくれよ、俺を。なぁ? モノ足りねーよ。コスチューム変えただけじゃモノ足りねえ。試合でもっと見せてくれよ。そうじゃなきゃタイトルマッチ面白くなんねーだろ? ……あとは!?

――拳王とのタッグ…

杉浦 あ?

――拳王とのタッグはぁ!…

杉浦 うっせーハゲ!!


第6試合6人タッグマッチ

中嶋勝彦、マサ北宮、原田大輔 vs 潮崎豪、モハメド ヨネ、石森太二
【北宮の話】「あとは25日、最終戦を待つばかりだ。2月、屈辱を受け続けてきてんだよ。溜まりに溜まったフラストレーション…25日で爆発させて、拳王ぶっつぶす! 覚悟しとけ! 以上!!」



[67] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:50 ID:EkhsGo/c  [No.107066]
Spring Navig.2017
3月25日(土)後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ15分1本勝負
〇モハメド ヨネ&小峠篤司
11分01秒 キン肉バスター→片エビ固め
小川良成&藤原ライオン×

<第2試合>シングルマッチ20分1本勝負
〇中嶋勝彦
11分19秒 ヴァーティカルスパイク→エビ固め
×齋藤彰俊

<第3試合>タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&マイバッハ谷口〇
8分24秒 マイバッハボム・ツヴァイ→片エビ固め
杉浦 貴&清宮海斗×

<第4試合>シングルマッチ30分1本勝負
×潮崎 豪
16分34秒 ボストンニーパーティー→片エビ固め
〇エディ・エドワーズ

<第5試合>8人タッグマッチ60分3本勝負
60分3本勝負
×大原はじめ&石森太二&Hi69&熊野準 (1-2) 原田大輔&タダスケ&HAYATA&YO-HEY◯
1本目 ◯HAYATA(6分04秒 回転十字固め)大原はじめ×
2本目 ◯石森太二(12分49秒 450°スプラッシュ→エビ固め)タダスケ×
3本目 ◯原田大輔(17分09秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)Hi69×

<第6試合>シングルマッチ60分1本勝負
〇マサ北宮
17分38秒 サイト―スプレックス→エビ固め
×拳 王


[68] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:51 ID:EkhsGo/c  [No.107067]
Spring Navig.2017
3月25日(土)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第4試合シングルマッチ 潮崎豪 vs エディ・エドワーズ

【試合後のエドワーズ】
――試合を振り返って?

エドワーズ タフな試合だった。でもそれは僕が望んでた試合でもある。僕がヘビー級であること。それを証明できたと思うよ

――潮崎を倒してGHCヘビー挑戦…との青写真を描いていたが?

エドワーズ うん。だから今日の勝ちは“ステップ1"さ。前チャンピオンであるシオザキに勝てたことは、一歩進めたと思う。ここまで来たら、外国人初のGHCヘビー級チャンピオンになるまで止まりたくないね

――できるだけ早く日本に戻って実現させたい?

エドワーズ スグキタイデス。できるだけ早くね。ノアで戦うべき人間であることをもっともっと証明したい

――久々のノアのツアーを振り返って?
エドワーズ グレートだったよ。ノアに帰って来たんだな…って実感できた。ノアもリボーンしてるんだろうけど、僕も生まれ変わって帰って来ることができたからね

【潮崎の話】
「クソ…。今日はエディのほうが強かったってだけ。次は俺がね、必ずエディから3カウントを取る。それだけ。今日はあいつが強かった。今日はエディが勝ちを目指す執念、それを感じました」



[69] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:51 ID:EkhsGo/c  [No.107068]
Spring Navig.2017
3月25日(土)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第5試合 8人タッグ60分3本勝負
大原はじめ&石森太二&Hi69&熊野準 vs 原田大輔&HAYATA&YO-HEY&タダスケ

【試合後のRATEL'S】
HAYATA チャンピオンから3つ獲っただろ? 大原のベルトに挑戦させろ!

※珍しく喋ったHAYATAを3人が「喋りやがった」とはやし立てて盛り上がる

原田 よく見とけよ!

タダスケ 見とけよ!

原田 よしよしよしよし!

【試合後の大原&熊野】
大原 今日のところは4対2対2ってところだったな。今日はしょうがないよ。俺たちは最初からXXが標的だから。ハナから慣れ合いでやるつもりはないし、俺たちの今の目標はジュニアタッグのベルトだからな。ついにノアジュニア3軍抗争が開戦したワケだけど、これからだよ。これから俺たちはどんどんタッグベルトに向けてアピールするし、俺らもやっと本格始動したばかり。これからもっともっと精度も上げるし、コンビネーションも上げてくし、もっともっと成長してくから

熊野 まずよ、横浜文体でタッグベルトに挑戦したチームに俺たち結成初戦で勝ってんだよ。挑戦資格あるだろ? それと今日アピールしたんだ。あとは王者(XX)の返事を待つだけだ

大原 4月のシリーズ、まだカード分からないから。どんどん行動して変えてくぞ。というわけで今日も…ムイビエン

【石森の話】
「クソッ…。このカードが組まれた時点で最初からこうなる予感はしてたんだけどな…。いいよ、XX以外のヤツら、全部相手にしてやる。今日はやられたけどな、これ以上にして返してやる。ここからだ、チキショー…」



[70] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:52 ID:EkhsGo/c  [No.107069]
Spring Navig.2017
3月25日(土)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第2試合シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 齋藤彰俊

【試合後の中嶋】
――かなり厳しく攻め立てられたが?

中嶋 あんな齋藤彰俊見たことない。ホントに怖かったです。でも…俺は止まらね

――次はタッグリーグ戦だが?

中嶋 ジ・アグレッションが今年のタッグリーグはいただきたいと思ってるんで。むしろ俺たちしかいないでしょ?

――ヘビー二冠を目指す?

中嶋 おのずと優勝できればベルトは見えてくる。しっかり獲っていきたいと思うし、今年は勝彦イヤーなんで。そしてタッグはジ・アグレッションイヤーにしたいと思ってるんで。ノアのヘビー級のタッグといえばジ・アグレッションだ!


第3試合 タッグマッチ
丸藤正道、マイバッハ谷口 vs 杉浦貴、清宮海斗

【試合後の丸藤&マイバッハ】
――ツアー7連勝となったが、今回の勢いは本物?

丸藤 これでニセモノだったらな、マイバッハなんて名前やめちまえ。最後だ。言っただろ、これがこいつの最後のチャンスだ
※マイバッハはカメラをにらみつけて去っていく


第6試合シングルマッチ 拳王vsマサ北宮

【北宮の話】
「リングの上で言った通りだ。叩き潰されて、とんでもない連中に揉まれてきた人間は簡単には潰れねえってことだ。何よりも、ノアの誰よりも俺はタフだ! その自負がある! だから、パートナーもタフで行こうぜ。そうしたら何者にも負けることはねえ。これからも突き進む! 以上!」

【拳王の話】
「このままで終われるかよ、バッキャロー」


[71] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:52 ID:EkhsGo/c  [No.107070]
4.22開幕の「グローバル・タッグリーグ戦2017」参加チームです。

グローバル・タッグリーグ戦2017参加チーム

■2年連続2度目の出場
中嶋勝彦&マサ北宮

■初出場&第38代GHCタッグ選手権者
杉浦貴&拳王

■初出場
丸藤正道&マイバッハ谷口

■初出場
潮崎豪&小峠篤司

■初出場
モハメド ヨネ&齋藤彰俊

■初出場
清宮海斗&野村卓矢(大日本プロレス)

■初出場
コーディ・ホール&ランディ・レイン

■初出場
(New Browmans)ロビー・E&ブラム(Impact Wrestling)



3・25後楽園大会での参加チーム発表後、リーグ戦にランディ・レインと組んで出場するコーディ・ホールがリング上に登場。久々の来日となるホールは「オレのことが分かるか。知らなくてもそんなことは関係ない。来月、タッグリーグに出場する。対戦相手はどいつもこいつもぶっ潰してやる。このリングに上がるヤツらはオレからの制裁を受けないといけない。オレはコーディ・ホールだ、必ずこのタッグリーグを優勝し、その先に見えるのはGHCのベルトだ。必ず獲ってやる」と優勝宣言したそうです。




[72] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:54 ID:EkhsGo/c  [No.107071]
連続投稿失礼します。

「グローバル・タッグリーグ戦2017」公式戦の日程です。

4月22日(土)新潟市体育館
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 丸藤正道&マイバッハ谷口
潮崎豪&小峠篤司 vs ロビーE&ブラム
杉浦貴&拳王 vs コーディ・ホール&ランディ・レイン
モハメド ヨネ&齋藤彰俊 vs 清宮海斗&野村卓矢

4月23日(日)金沢流通会館【永源遥追悼興行】
丸藤正道&マイバッハ谷口 vs 潮崎豪&小峠篤司
モハメド ヨネ&齋藤彰俊 vs 杉浦貴&拳王
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 清宮海斗&野村卓矢
コーディ・ホール&ランディ・レイン vs ロビーE&ブラム

4月24日(月)じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
丸藤正道&マイバッハ谷口 vs モハメド ヨネ&齋藤彰俊
中嶋勝彦&マサ北宮 vs ロビー・E&ブラム
潮崎豪&小峠篤司 vs コーディ・ホール&ランディ・レイン
杉浦貴&拳王 vs 清宮海斗&野村卓矢

4月27日(木)栃木県総合文化センター・サブホール
潮崎豪&小峠篤司 vs モハメド ヨネ&齋藤彰俊
中嶋勝彦&マサ北宮 vs コーディ・ホール&ランディ・レイン
杉浦貴&拳王 vs ロビー・E&ブラム
丸藤正道&マイバッハ谷口 vs 清宮海斗&野村卓矢

4月29(土)名古屋国際会議場
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 杉浦貴&拳王
丸藤正道&マイバッハ谷口 vs コーディ・ホール&ランディ・レイン
モハメド ヨネ&齋藤彰俊 vs ロビー・E&ブラム
潮崎豪&小峠篤司 vs 清宮海斗&野村卓矢

4月30日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場
丸藤正道&マイバッハ谷口 vs 杉浦貴&拳王
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 潮崎豪&小峠篤司
モハメド ヨネ&齋藤彰俊 vs コーディ・ホール&ランディ・レイン
清宮海斗&野村卓矢 vs ロビー・E&ブラム

5月3日(祝・水)後楽園ホール
中嶋勝彦&マサ北宮 vs モハメド ヨネ&齋藤彰俊
丸藤正道&マイバッハ谷口 vs ロビー・E&ブラム
潮崎豪&小峠篤司 vs 杉浦貴&拳王
清宮海斗&野村卓矢 vs コーディ・ホール&ランディ・レイン

5月4日(祝・木)後楽園ホール
グローバル・タッグリーグ戦2017優勝決定戦


「グローバル・タッグリーグ戦2017」概要
勝ち(○)、不戦勝(□)…2点、負け(●)、不戦敗(■)・・・0点、時間切れ引き分け(△)…1点、その他あらゆる引き分け(▲)…0点

・日程:4月22日(土) 新潟市体育館大会から5月3日(祝) 後楽園ホール大会まで各会場にて公式戦を行う。
・5月4日(祝)後楽園ホール大会でリーグ戦1位、2位チームによる優勝決定戦を行う。
・最多得点チームが複数の場合は直接対決の勝敗で優勝決定戦進出チームを決定。
・直接対決が引き分けの場合は優勝決定戦進出チーム決定戦を行う。
・優勝チームには東京スポーツ新聞社様より優勝大トロフィーが贈呈される。


[73] fun◆fLongoRY - 2017/03/28(Tue) 14:02 ID:FXvyw9M6  [No.107076]
4.11(火)横浜ラジアントホール〜4.16えすぽわーる伊佐沼大会の全対戦カードが発表。
4.14後楽園でのGHCタッグ選手権ほか、各地で注目カードが行われます。

4月11日(火) 18:30 横浜ラジアントホール

【主要対戦カード】

◆タッグマッチ
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 潮崎豪&小峠篤司

◆GHCタッグ選手権試合前哨戦
拳王 vs 丸藤正道

◆GHCタッグ選手権試合前哨戦
杉浦貴 vs マイバッハ谷口

◆シングルマッチ
清宮海斗 vs コーディ・ホール


4月14日(金) 18:30 後楽園ホール

【主要対戦カード】

◆GHCタッグ選手権試合
(第38第選手権者)杉浦貴&拳王 vs 丸藤正道&マイバッハ谷口(挑戦者)

◆シングルマッチ
マサ北宮 vs 小峠篤司

◆シングルマッチ
潮崎豪 vs コーディ・ホール


4月15日(土) 18:00 島田市総合スポーツセンターサブアリーナ

【主要対戦カード】
◆6人tagマッチ
中嶋勝彦、潮崎豪、小峠篤司 vs 杉浦貴、拳王、清宮海斗

◆タッグマッチ
丸藤正道、マイバッハ谷口 vs マサ北宮、原田大輔

◆GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦タッグマッチ
齋藤彰俊、大原はじめ vs 石森太二、Hi69


4月16日(日) 15:00 えすぽわーる伊佐沼

【主要対戦カード】
◆6人タッグマッチ
中嶋勝彦、マサ北宮、齋藤彰俊 vs 丸藤正道、マイバッハ谷口、モハメド ヨネ

◆タッグマッチ
杉浦貴、拳王 vs 潮崎豪、石森太二

◆GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合前哨戦
Hi69 vs 熊野準


★全ての対戦カードは
>> ttp://www.noah.co.jp/tour.phpにて


[74] fun◆fLongoRY - 2017/03/28(Tue) 14:04 ID:FXvyw9M6  [No.107077]
4月22日(土)新潟市体育館大会にてGHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権が開催。
 
「グローバル・タッグリーグ戦2017」開幕戦
4月22日(土)新潟市体育館
GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(選手権者)石森太二、Hi69
vs
(挑戦者) 大原はじめ、熊野準

※第30代GHCジュニアヘビー級タッグ王者、石森太二&Hi69組2度目の防衛戦


[75] fun◆fLongoRY - 2017/03/29(Wed) 09:33 ID:mm2jWhbs  [No.107082]
「おいノア、早くタイトルマッチを組め」
3.25後楽園でGHCジュニア王者、大原からピンフォールを取ったHAYATAのインタビューです。

3月ツアー最終戦、3.25後楽園で行われたジュニアの8人タッグマッチ60分3本勝負。GHCジュニアのシングルとタッグのチャンピオン擁する相手チームを破り勝利を収めたRATEL'S。そのけん引力となったのは大原をフォールし先取点を挙げたHAYATA。そして試合後はGHCジュニアへの挑戦を表明。寡黙なことで知られるHAYATAだが、GHCジュニアに向けての思いを語った。

―― 3.25後楽園ホール大会の試合後、普段全くお話されないHAYATA選手から大原選手の持つGHCジュニアへの挑戦表明がありましたので本日はインタビューさせていただきます。

HAYATA よろしく。

―― 1月ツアーからノアに参戦していますが、ノアでの戦いはいかがですか?

HAYATA やりがいあるよな。

―― 先日の3.25後楽園ホールでの60分3本勝負でRATEL’Sとして勝利し、ご本人も大活躍でしたが?

HAYATA 4人で勝ったっていうことに大きな意味を持つよ。

―― 一本目にチャンピオンから直接ピンフォールを奪い挑戦表明となりましたが?

HAYATA あたりまえやろ。歴史あるGHCと名の付くベルト巻いてるやつに勝ったのは事実や。次の挑戦者は俺やろ。

―― HAYATA選手の挑戦表明に他のRATEL’Sの3人は「喋りやがった」とはやし立てていましたが、いざというときにはお話になるということですね。

HAYATA そうや。どこでもいいから早くタイトルマッチを組め。

―― 4月ツアーの対戦カードではジュニアタッグの発表はありましたがジュニアのシングルはありませんでした。

HAYATA チャンピオンに勝ったのは事実、それだけだ。

―― タイトルマッチに勝つ自信は?

HAYATA あるに決まってるやろ。おいノア、早くタイトルマッチを組め。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

2:小橋建太プロデュース興行「Fortune Dream」 [レス:63]

[1] fun - 2014/02/14(Fri) 21:28 ID:UAnag9i6  [No.101563]
スポナビからですが、小橋のプロデュース興業のニュースです(^^ゞ


小橋建太プロデュース興行「Fortune Dream」が6月8日に始動

昨年5月11日に現役を引退した小橋建太氏が14日に記者会見を開き、プロレス界の発展と恩返しの想いを込めて
自身が完全プロデュースする興行「Fortune Dream1」を6月8日、東京・後楽園ホールで行うことを発表した。

 引退前とあまり変わらない体型で会見に出席した小橋氏。「引退後に『週刊プロレス』のコラムを担当することになって、
いろいろな団体を取材するうちにもっともっとプロレス界に関わっていきたいという思いが強くなった。
『これから“第2の青春”を見つける』と言ってプロレスを引退したけど、“第2の青春”としてプロレスのプロデュースに
チャレンジしていきたい」と興行を始める動機を語った。

 ファンの人たちが見やすいと思ってくれるようにと、料金は全席指定席で一律7000円。出場選手や試合数などは未定だが、
「今まで自分が見たことのない団体を見てきて、もっと試合を見てみたい選手がたくさんいた。
僕自身が見たいと思うカードを組んでいきたい」と希望を語った。
 また、「団体の垣根を越えてそういう選手にどんどん出てもらってプロレス界を活性化していきたい。
『FD』(Fortune Dreamの略)を30、40、100と続けられるように頑張りたい」と意気込んだ。

■「Fortune Dream1」
6月8日(日)東京・後楽園ホール 開始18:00
試合数、出場選手は未定

以上、お伝えしましたが、小橋興業に関しては、こちらのスレでおねがいします…(^-^)


[54] fun◆fLongoRY - 2016/06/07(Tue) 08:52 ID:eC3wW/1g  [No.105875]
 東スポ情報ですが小橋建太が、新GHCヘビー級王者の潮崎豪に過酷な試練を与えたそうです。

 自身のプロデュース興行第3弾となる「Fortune Dream 3」(14日、東京・後楽園ホール)が「潮崎豪の名もGHCの価値も落とす可能性がある」と重大警告。同興行に初めて出場させるかつての愛弟子に、あえて厳しい言葉を送りつけた真意とは?

 2014年12月10日の後楽園大会以来、実に約1年半ぶりのプロデュース興行を控えた小橋は「おかげさまで忙しくしているよ」と充実感に満ちた表情だった。ここにきて、願ったりかなったりの状況にもなった。

4月1日の時点で発表したメーンカード(潮崎、岡林裕二組VS関本大介、火野裕士組)に“プレミアム”が付いたからだ

 関本が4月に全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」を制覇。さらには潮崎が5月28日、GHC王座を奪取したのだ。大会2日前の12日のノア後楽園大会で初防衛戦(対シェルトン・X・ベンジャミン)が決定したが、小橋は「タイトルが移動したらみんなズッコケる。しっかり防衛して14日につなげてほしい」とまずは絶対防衛を義務付けた。

 だが期待通りにGHC王者としてリングに上がっても、試練が待ち受ける。

「各団体のチャンピオン級の4人の対決で結果を残せば、GHCの価値を高めるアピールになる。けれど、できなかったら、GHCの価値も落とすし、豪の名も落とす可能性がある」と厳しく通告した。

 岡林は大日本プロレスのBJW認定世界ストロングヘビー級王者で、火野は前W―1チャンピオンシップ王者。事実上、このカードはノア、全日本、大日本、W―1のトップ対決なのだ。

 あえて厳しい言葉を贈るのも、期待が大きい証し。

 しかも小橋がGHC王者として13回の連続防衛を続けた“絶対王者”時代、地方会場でもベルトをお披露目する師匠のために毎日ベルトを磨いたのが付け人を務めた潮崎だった。

「GHCの価値をアイツが上げないと。磨いていたからこそ、その重みを分かっていると思う」。師匠からの猛ゲキに潮崎は応えられるのか…との事。


[55] - 2016/06/07(Tue) 12:20 ID:i7e68N0I  [No.105876]
展望としては
塩崎がしっかり防衛して王者として試合に望む
関本か火野に完璧なピンを奪われ次の挑戦表明を高らかに宣言して
7月5日の後楽園大会で
GHCヘビー級選手権試合
塩崎(王者)vs関本又は火野(挑戦者)
とか期待したい、
はっきり言ってもう対鈴木軍は飽きたからね・・・


[56] fun◆fLongoRY - 2016/06/15(Wed) 06:59 ID:v82Uao1M  [No.105902]
小橋建太完全プロデュース大会
「Fortune Dream 3」

6月14日(火)東京・後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>Feel the Burning Dream 15分1本勝負
×LEONA
10分25秒 逆エビ固め
○秋山準

<第2試合>Shining Dream 15分1本勝負
△松本浩代
15分時間切れ引き分け
△宝城カイリ

<第3試合>Dramatic Dream 20分1本勝負
フジタ”Jr”ハヤト&木高イサミ &旭志織×
17分14秒 スパイラルボム→エビ固め
ウルティモ・ドラゴン&田中稔&大谷晋二郎○

<第4試合>Fortune Dream 3 special talk battle 30分1本勝負
小橋建太 vs 佐々木健介

<第5試合>Destruction of Dream 30分1本勝負
○中嶋勝彦&石川修司
13分52秒 高角度前方回転エビ固め
×マイバッハ谷口&佐藤耕平

<第6試合>Fortune Dream 30分1本勝負
△潮崎豪&岡林裕二
30分時間切れ引き分け
△火野裕士&関本大介

<延長戦>Fortune Dream 5分1本勝負
潮崎豪&岡林裕二○
2分18秒 ラリアット→体固め
火野裕士&関本大介×


BSスカパー!の生中継を見てましたがメインのタッグマッチが本当に凄まじい試合でした。(^o^;

期待通りに4人で合計200発以上に及ぶ超絶チョップ合戦を展開しました。

岡林と火野が火をつける形で、逆水平チョップ合戦がヒートアップ。Wユージが解説席の前へ移動し、小橋に向かって一礼してから逆水平チョップを打ち合えば、潮崎と関本も南側客席でチョップの応酬。実に4人で200発以上に及ぶ打ち合い…。残り1分で潮崎が火野にドロップキックを放つと、関本が潮崎にラリアット。岡林が関本にブレーンバスター。火野と岡林がラリアット相打ちとなったところで時間切れのゴング。

だが、火野が「時間切れと言ったら延長やろ」とマイクアピールし、小橋が5分延長を許可。

関本と火野は潮崎&岡林にダブルラリアットを2連射すると、岡林に眉山を敢行。だが、疲れが見える関本に潮崎が豪腕ラリアット、岡林もラリアットでたたみかけ、3カウントをもぎ取った。

「小橋さんに凄いものを見てもらおうと思った」とチョップ合戦に懸ける思いを語った岡林に、潮崎も「ノアでは味わえない刺激があった」と笑顔。

この戦いを間近で見守った小橋は「あれだけのものを見せられたらウズウズする。オレがリングに上がるというわけじゃないけど、すごい燃えてきた」と、心の奥底の闘志が燃えたぎるような感覚に、戦った4選手を絶賛したそうです。



[57] fun◆fLongoRY - 2016/06/15(Wed) 07:00 ID:v82Uao1M  [No.105903]
スポナビからですが、恒例のトークバトルでは、小橋が佐々木健介(健介オフィス)と対決。これまで、長州力、天龍源一郎と大先輩を迎えてきたが、今回は同世代のライバルと、05年7.18東京ドーム大会での歴史に残るベストバウトを振り返った。


 健介が後楽園のリングに上がるのは、中嶋との試合後に電撃引退を表明した14年2.11ダイヤモンドリング以来。小橋もその日、バルコニーから試合を観戦しており、試合前には一緒に話もしていたことから、リング上の引退宣言を聞いて、バルコニーから落ちそうになったほどビックリしたという。


 互いに引退しているにもかかわらず、まだ「佐々木選手」「小橋選手」と呼んでいることを突っ込まれると、観客に呼び名を公募。客席からは「ケンちゃん」という声が多数挙がったため、その後は戸惑いながらも互いを「ケンちゃん」と呼び合うことに。


 200発以上に及ぶチョップ合戦となった11年前の東京ドーム大会の一騎打ちについて、健介が試合後、控室でスクワットとプッシュアップを始めたという話を聞き、小橋も翌日、道場で練習したという「リング外でも負けず嫌い」エピソードを披露。健介は、試合後に風呂に入った瞬間、胸の傷に沁みて飛び上がったそうで、「リング上ではガマンできるけど、私生活はガマンできない」とその衝撃を語ると、小橋も「今まで自分はこんなひどいことをほかの人にやってきたんだと思った」と反省。


 チョップに対する思いを、健介が「チョップは単純な技。使える選手が増えるのは嬉しい」と語ると、小橋も「簡単な技だからこそ、そこにどこまで魂を込められるかが難しい」と話した。互いのチョップの違いについて研究したという健介は、「小橋のチョップは面で来るんで、重いし痛い。自分のチョップは相手の中にどこまで響くか」と分析結果を公表した。


 また、健介が「気が済むまでトレーニングをしていた」という話で、最高記録が7時間と聞いた小橋は「僕は8時間」と対抗。負けん気を見せ付けた。


 いまや1児の父となった小橋に、男の子2人の父である健介が「女の子でしょ。いいな。かわいいでしょ」と聞くと、小橋は「僕に似てすごくかわいい」とメロメロ。「オムツもお風呂もミルクも、育児は全部やった」という育メンの健介に対し、小橋も子供のためにエアコンの設定温度を28度にしながら、汗をダラダラ流して頑張っていると語った。


 トークバトル終了時、「東京ドームで生まれた友情に感謝」という小橋に、健介も「小橋というライバルに出会えて嬉しかった。引退してリングを降りてもライバル」と呼応。固い握手をかわしていました。


[58] sf-masa★ - 2016/06/15(Wed) 18:28 ID:68shBO7k  [No.105904]
見終わって幸せになれる興行ですね。
小橋らしい興行でいいですね。
難点らしい難点といえば第一試合くらいなものでした。


[59] fun◆fLongoRY - 2016/06/16(Thu) 04:40 ID:MTd79KXo  [No.105905]
>sf-masa★さん

お久しぶりです。
>見終わって幸せになれる興行ですね。

これには同感ですね。(^o^;
小橋興行ならではの雰囲気でした。

>第一試合くらい
うーん、秋山や小橋も言っていたそうですが、藤波の息子のLEONAって、もう少し実践の試合数での経験が必要でしょうね...

AJ PHOENIXやD-RIZEなどの若手主体興行などにも参戦させてあげてほしい様な…(;^_^A


[60] sf-masa★ - 2016/06/17(Fri) 15:44 ID:EMqI..5s  [No.105909]
最後のサインボール投げなんて観客全員が笑顔笑顔で、受け取った人が飛び跳ねて喜んでいましたからね。
ああいった光景を演出出来るのが小橋Pの人徳だとしたら今後もプロデュース興行に活かしてもらいたいです。

LEONAは解説にも言われていましたが試合数が足りてないというのもやはりあるんでしょうね。。
デビュー4年近い選手にが逆エビで負けるというのもある意味衝撃でしたが、逆エビを選択したのは秋山のLEONA評でもあり現状を意味しているのだと思いました。
でも秋山も志賀当たりボコっていた頃と比べると随分丸くなりましたね。
正直昔の秋山ならば10分は付き合わなかったと思いますが、小橋との対談でも現在は既に自分のプロレスを若手に伝える時期に入っているとのことなのであえてかもしれません。


[61] fun◇fLongoRY - 2016/06/18(Sat) 00:32 ID:ivOWCveo  [No.105911]
>sf-masa★さん

サインボール投げも良かったですが、本人のブログでも書かれてましたが、最後に
スパルタンXで三沢さんを追悼してのフィナーレというのも又良かったですね…。

日テレG+の方でも再放送されるそうなので、沢山の方に見てほしい興行でした。

>でも秋山も志賀当たりボコっていた頃と比べると随分丸くなりましたね。

志賀や橋誠あたり、当時ボコられていて、かわいそうに思えましたっけ…苦笑
今もSUSHIあたりに対する態度は、当時の面影がまだ少しあるのかも…(;^_^A

LEONAも試合開始早々、ドロップキックからの奇襲で場外乱闘に持ち込むも、結局
すぐに巻き返しされてしまったり、観客からの秋山コールを秋山から観客へLEONAコールに変えさせられたり、
実にキャリアと器の違いを秋山に見せ付けられていましたね。
終わって見れば、10分経過のアナウンスと同時に目の色が変わった秋山が試合を終わらせにかかっていましたもん…。
まさに横綱相撲の試合って感じでしたが、LEONAとは別に父の藤波辰巳との絡みも、もう少しまた見てみたいですね…。


[62] fun◆fLongoRY - 2017/01/22(Sun) 13:05 ID:VsTYND0.  [No.106821]
【プロレス大賞授賞式】ですが、小橋が里村を「危険技後継者」に指名したそうです。

 鉄人・小橋建太(49)がセンダイガールズプロレスリングの里村明衣子(37)を危険技ハーフネルソンスープレックスの“後継者”に指名した。

 里村は新人賞・橋本千紘の引率役として出席。 来賓の小橋からは「あの才能を育て上げたのは団体の努力があってこそ」と称賛を受けた。

 里村は小橋プロデュース興行に2度出場しており「女子プロでは突出した存在。自分の興行で女子プロを入れるつもりはなかったけど、彼女の試合を見て考えを変えた」との高評価を得ている。

 さらに小橋は「橋本選手のジャーマンに対抗するには、俺のハーフネルソンスープレックスはどうだろう?」と提案した。相手の右腕を固めて後方に投げ捨てる危険技だ。故三沢光晴さんとの激闘で、何度も半失神に追い込んだシーンが記憶に残る。

「現在は使っている選手がいない。ぜひ里村選手に使ってほしい」と鉄人は熱く語ったとの事。

 これに対し里村も「ありがたいお言葉。中途半端では使えない。道場で徹底的に練習して完全になったら使わせていただきます」と前向きだった。昨年10月に橋本にワールド王座(現王者アジャ・コング)を奪われた女子プロ界の横綱は、鉄人の必殺技を受け継いでベルト奪還を果たせるか、注目されます。


[63] fun◆fLongoRY - 2017/03/29(Wed) 09:25 ID:mm2jWhbs  [No.107081]
“鉄人”小橋建太氏(49)プロデュース興行の第4弾「FortuneDream4」を6月14日に東京・後楽園ホールで行うことが27日、発表されたそうです。

 4月5日には後楽園ホール展示場で一般観覧可能の一部対戦カード発表会&チケット即売会が行われ、会見終了後にチケットご購入の方には記念のサイン会が行われるとの事。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

3:WRESTLE−1武藤派スレ [レス:174]

[1] ゼブラ - 2013/07/10(Wed) 22:14 ID:qE2YtSaU  [No.100524]
全日本を退団した武藤の新団体WRESTLE−1のスレです。


[165] ただの全日ファン - 2016/12/09(Fri) 22:02 ID:Es/2LoMY  [No.106619]
今日の後楽園ホール大会のタイトル戦の結果

WRESTLE−1認定UWA世界6人タッグ選手権試合
(王者組)×稲葉大樹&アンディ・ウー&吉岡世起vs(挑戦者組)]○近藤修司&葛西純&NOSAWA論外(8分41秒 キングコングラリアット→片エビ固め)
WRESTLE−1認定クルーザーディビジョンチャンピオンシップ
(王者)×児玉裕輔vs(挑戦者)〇MAZADA(16分18秒 変形正田落とし→体固め)
WRESTLE−1認定タッグチャンピオンシップ
(王者組)○カズ・ハヤシ&鈴木鼓太郎vs(挑戦者組)土肥孝司&×熊ゴロー(15分1秒 パワープラント→片エビ固め)
WRESTLE−1認定チャンピオンシップ
(王者)〇河野真幸vs(挑戦者)×黒潮“イケメン”二郎(
18分26秒 ジャイアントニードロップ→体固め)

ベテランvs若手はベテランの全勝でした。
まだまだ世代交代は難しいのかな。


[166] fun◇fLongoRY - 2016/12/20(Tue) 11:20 ID:DBkFQ6jo  [No.106687]
 W‐1は都内の事務所で会見を行い、来年1月8日の後楽園ホール大会で予定されていたW‐1チャンピオンシップ王者・河野真幸vs征矢学のシングルマッチをタイトルマッチに変更すると発表。

 そもそものいきさつは、挑戦の意向を示した征矢が「自分には実績がない」などと漏らしたため、王者がタイトルマッチを拒否してノンタイトル戦となった。しかし、征矢は全日本・大森隆男とのタッグ「GET WILD」で最強タッグリーグを制覇。これを受けて河野が「プロレス界では素晴らしい実績だと思うので、このベルトをかけて問題ない」と認めたため、タイトルマッチへの変更が正式に決まった。

 王者は「もともと過去のチャンピオンなので、すでに実績があると思っていた。手間がなくなってよかった」とも発言。自ら「実績がない」と発言したためにハードルが上がっていたことを知らされた征矢は「そんなこと言ったら、俺、最強タッグ出なくてよかったってことですか? クソー」と悔しがったそうです。(笑)


「WRESTLE-1 TOUR 2017 SUNRISE」
2017年1月8日(日)東京・後楽園ホール

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第10代王者】河野真幸vs【挑戦者】征矢学
※第10代王者・河野真幸、2度目の防衛戦。
 
▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第7代王者組】カズ・ハヤシ&鈴木鼓太郎vs【挑戦者組】稲葉大樹&児玉裕輔
※※第7代王者組・カズ・ハヤシ&鈴木鼓太郎組、3度目の防衛戦。
 
▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第6第王者】MAZADAvs【挑戦者】アンディ・ウー
※第6第王者・MAZADA、初の防衛戦。


[167] fun◆fLongoRY - 2016/12/20(Tue) 23:22 ID:DBkFQ6jo  [No.106696]
 W‐1のKAI(33)が20日、都内の事務所で12月31日をもっての退団を発表しました。

会見に出席したKAIは「私KAIは自由になります!去年からWRESTLE-1の方で自由にやらせて頂いていて。そんな中でこれは本当に自由なのかって思ってきてもっともっと自分の中で自由になりたいっていう気持ちが出てきまして。僕の中で本当に自由っていうのは、武藤さんの背中を見て感じてきたものなのかなと。武藤さんって凄い自由奔放な方じゃないですか。武藤塾から入門して全日本プロレスの時代、付き人もずっとやらせて頂いていてずっと背中をみて育ってきたんです。だからある意味僕の中では、自由っていうのは武藤敬司から自然と受けたものなのかなっていうのをすごく感じていまして。それで武藤さんに話させて頂いて、今年をもってWRESTLE-1を退団して来年は自由、フリーという形でWRESTLE-1にも上がらせて頂きます。本当にこの決断を了承していただいたWRESTLE-1、そして武藤さんには感謝しかないですね。今後ともよろしくお願いいたします」と経緯を説明。

 武藤は「彼の熱意…正直彼は心地よく出してくれたと言ってましたけど、こっちは一生懸命とどめることを努力したんだけど、その自由に生きたいという熱意に押されてこういう結果になりました。まぁ10年か?武藤塾に始まってな。リング上だけでなくいろんな武藤イズムを叩き込んだつもりです。実は俺コイツの言っているフリーだ、自由だっていうのがいまいちピンと来ないけど、どのリングに行ってもきっと活躍できると信じているので、頑張ってください」とエールを送ったとの事。

以下、質疑応答です。

――KAI選手は全日本時代から武藤選手と行動を共にしてきていて、なかなか決断に踏み切ることもできなかったと思いますが、改めてどのような心境だったのでしょうか?
KAI「やっぱり本当に悩んだ後の決断ですし、今武藤さんがおっしゃったようにリング上だけだって僕自身も思っていました。でもだんだんとなんか本当に自由だ自由だって言っているうちに、そういう気持ちが本当に芽生えてきて。自然なことでありますし、自分自身に嘘をつきたくないなっていうのもあってこういう風になりました」
――KAI選手は武藤選手の背中をみて育ってきたとおっしゃっていましたが、それをお聞きになってどう感じましたか?
武藤「まだその辺はね、こいつまだ俺の事あんまり見えてないというか。意外と俺は窮屈にしてるんだよ?」
KAI「そうなんですか、すみません」
――武藤選手は団体の社長として考えたら戦力的に大きな痛手だと思うのですが、いかがでしょう?
武藤「まぁKAIも言っていたけど、俺自身もいろんなリングで試合しているわけであって。やっぱりKAIと武藤塾で始まった同期、今では真田もいないしBUSHIもいないし」
KAI「大和もです」
武藤「大和はいるか。まぁまぁ10年のくくりでそういうことを悩む時じゃないの?きっとね。で、決断した結果だと思います」
――愛弟子が去っていく寂しさは感じますか?
武藤「だからさっき冒頭で言ったじゃん。俺は引き留めたんだけど、やっぱり彼の熱意に押されたという。やっぱ寂しいからね。でもそれはしょうがない」
――KAI選手にはどのような活躍を期待しますか?
武藤「うーん…実は俺コイツの言っているフリーだ、自由だっていうのがいまいちピンと来なくて。ピンと来ないから何ともね。まぁだけどメディアを通してでもKAIは素晴らしかったっていう評判だけは聞きたいけどね」
――KAI選手はWRESTLE-1と今後どのようにかかわりを持っていこうと考えていますか?またフリーになったという事での目標ややりたい事はありますか?
KAI「まぁWRESTLE-1は今後も、1月も上がりますので。その辺はいつまでっていうのは決まってもないですね。後やりたい事は、まぁ自由っていうのは責任が伴いますからね。やっぱりその辺はちゃんとした行動を―」
武藤「自由ってのは責任がないんだろ?」
KAI「そうなんですか?自分自身に―」
武藤「だからきっと自由を通り越して今度は責任ある立場に立ちたいって思うんだよ」
KAI「という事でございます」
――…では改めてやりたいことや考えていることはありますか?
KAI「そりゃいろんな団体に上がりたいですよ」
――WRESTLE-1には後輩の若手選手がたくさんいますが、何か伝えたいことはありますか?
KAI「いやでも僕が観てて良いですからね。やっぱWRESTLE-1の若手は。正直言って凄いと思うんですよ。才能ある選手いっぱいいると思うんで」
武藤「まさかだから逃げるんじゃないだろな?」
KAI「いやいやいや、逃げるんじゃないです、自由になるんです」
武藤「いやなんか自由って一歩間違えれば逃げるってとらえられかねないからな」
KAI「そうですかね?いや逃げません!」
――才能ある選手がたくさんいるから心配していないという事でしょうか?
KAI「まぁある意味。僕もだってベルト持ってて獲られてるわけですから。あの時、正直ほっとしたなっていうのもあるんですよね。あと僕ももうすぐキャリア10年になりますし、ファンの時代からずっと武藤さんを見てきて、入ってからも武藤さんについてきて、団体が変わっても武藤さんについてきて、ずっと親の下で育った子供だったと思うんですよ。だからそろそろ自分自身羽ばたく時かなっていうのを感じたっていうのはあります。でもそれは羽ばたいてどっかに行くかもしれないけど、もしかしたらまた親の元に帰ってくるかもしれないし、それはわかんないじゃないですか。それも含めて自由ですよ。ただ僕の中では親は親で一生変わらないですよ」


最近はゼロワンや、FMW、DDTなど、広い範囲で活躍しているようでしたが、エースではなくてもこれからも頑張ってほしいですね。


[168] ただの全日ファン - 2017/01/10(Tue) 00:41 ID:cacS8b1w  [No.106773]
新しく若手のためのリザルトチャンピオンシップと言うタイトルを新設します。
土肥孝司・三富政行・熊ゴロー・立花誠吾・藤村康平・タナカ岩石・村瀬広樹・頓所隼の8名によるトーナメントにより初代王者が決定します。


[169] fun◆fLongoRY - 2017/01/10(Tue) 12:36 ID:hzT.eXbI  [No.106775]
『WRESTLE-1 TOUR 2017 SUNRISE』
1月8日(日)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。

WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】○MAZADA(東京愚連隊)
16分42秒 垂直落下式正田落とし→片エビ固め
【挑戦者】×アンディ・ウー
※第6第王者が初防衛に成功

WRESTLE-1 vs 全日本プロレス 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○武藤敬司&土肥孝司&熊ゴロー
16分32秒 4の字固め
大森隆男&×野村直矢&青柳優馬(全日本)

WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者組】カズ・ハヤシ&○鈴木鼓太郎(フリー)
16分25秒 マスドライバー→片エビ固め
【挑戦者組/NEW ERA】稲葉大樹&児玉裕輔×
※第7代王者組が3度目の防衛に成功

WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】○河野真幸
14分38秒 ランニングニー→片エビ固め
【挑戦者】×征矢学
※第10代王者が2度目の防衛に成功


[170] fun◇fLongoRY - 2017/01/12(Thu) 01:44 ID:2KBZMqPs  [No.106785]
1月8日の後楽園ホール大会の試合中に左膝を負傷し、精密検査を受けていた黒潮“イケメン”二郎が検査の結果、
「左膝後十字靭帯損傷」、全治4カ月と診断。
出場を予定していた1月15日(日)山梨・山の都アリーナ以降の大会を欠場。
 
1月25日(水)東京・新宿FACE大会でGAORA TVチャンピオンシップ【第14代王者】黒潮“イケメン”二郎vs【挑戦者】SUSHI(全日本プロレス)が予定されていましたが、代替カードについて土肥孝司、熊ゴローが協議中で決定次第発表との事。


GAORA TV チャンピオンシップは中止なのでしょうか?
また、SUSHIはそれでも出場なのでしょうか?気になります。


[171] fun◇fLongoRY - 2017/02/09(Thu) 13:30 ID:2GB.AYfA  [No.106885]
「PRO-WRESTLING MASTERS」
2月8日(水)東京・後楽園ホール

試合結果です。

第1試合 STRONG MASTERS スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
×高岩竜一
(11分45秒 #178)
〇稲葉大樹
 
第2試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
高山善廣&佐野巧真×
(13分30秒 ワイルドボンバー→片エビ固め)
大森隆男&征矢学〇
 
第3試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
〇藤原喜明&芦野祥太郎
(17分48秒 脇固め)
グレート小鹿&熊ゴロー×
 
第4試合スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
※試合権利のある選手が場外に出た時点でタッチを行わずとも控えの選手が出る事が許されるルチャ・リブレルール
〇ウルティモ・ドラゴン&獅龍&アンディ・ウー
(19分51秒 ラ・マヒストラル)
×NOSAWA論外&MAZADA&ディック東郷
 
メインイベント スペシャル8人タッグマッチ 60分1本勝負
〇武藤敬司&長州力&藤波辰爾&獣神サンダー・ライガー
(15分23秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め)
越中詩郎&ザ・グレート・カブキ&AKIRA×&齋藤彰俊 with 青柳政司


[172] fun◆fLongoRY - 2017/03/22(Wed) 10:26 ID:VsTYND0.  [No.107045]
「WRESTLE-1 TOUR 2017 TRANS MAGIC」
3月20日(月・祝)東京・後楽園ホール

遅くなりましたが主な試合結果です。


第4試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
(王者)×MAZADA
21分50秒 Clock Strikes →片エビ固め
(挑戦者)○吉岡 世起
※吉岡 世起が第7代王者となる。

第5試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
(王者組)鈴木 鼓太郎&カズ・ハヤシ×
17分23秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
(挑戦者組)○土肥 孝司&熊ゴロー
※土肥孝司&熊ゴローが第8代王者組となる。

第6試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
○武藤 敬司&近藤 修司&葛西 純
5分8秒 シャイニングウィザード→片エビ固め
曙&征矢 学&NOSAWA論外×

第7試合 WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
(王者)×河野 真幸
15分34秒 アンクルロック
(挑戦者)○芦野 祥太郎
※芦野祥太郎が第11代王者となる。


[173] ただの全日ファン - 2017/03/28(Tue) 01:40 ID:lzDUJDK6  [No.107074]
カズ・ハヤシがWRESTLE−1の新社長になりました。
そして、武藤敬司は会長、木三四郎は相談役になり、近藤修司が副社長になりました。


[174] fun◇fLongoRY - 2017/03/29(Wed) 09:24 ID:mm2jWhbs  [No.107080]
>全日ファンさん

 W―1が新体制への移行を発表しましたが、東スポ情報ですが4月1日付で武藤敬司社長(54)は会長職に就き、新社長には林和広(43=カズ・ハヤシ)が就任する。2013年9月の旗揚げから武藤を中心とした団体として活動してきたが、いよいよ「脱・武藤」へ方向転換することに…。果たして武藤、W―1の今後は――。


 会見冒頭で武藤は「世の中がスピーディーに変わっていく中、プロレス界も同様に変わっている。そんな中、未来に向けて新しい布陣で挑むことになった。俺は会長という役割で林社長をサポートしていく」と話した。

 カズとは15年以上の付き合いで、全日本プロレス、W―1と行動をともにしながら、人材育成や若手指導を任せてきた。まさに武藤の「右腕」的存在で、1年ほど前から“禅譲”を打診していたという。後継者に指名されたカズは「また武藤さんから大きなステップ台を置いてもらった。ボクが43歳で(54歳の)武藤さんの次に年上の人間だし、ここは決断が大事」と社長就任を決意するに至った。

 また副社長には近藤修司(39)、2015年5月から最高経営責任者(CEO)として団体に携わっていたDDT社長の高木三四郎(47)は、相談役として引き続きサポートする。一方で気になるのが、今後は武藤がどこまでW―1マットに関わるのかという点だ。

 武藤は「今まで以上に自己中心的に動く可能性がある。いろいろなところから需要があるし。これは俺しか持っていないパスポートだから、それを一つひとつこなして、新しいものを見つけることができれば」と説明。すでに同様の考えは本紙(東スポ)に打ち明けていた。

 ノア12日の横浜大会では丸藤正道(37)と初の“天才コンビ”を結成。4月にはドラディション、5月はドラゴンゲート、そして6月は米国とほぼ毎月、他団体から参戦オファーが届いているのが現状…。新体制に移行したW―1でも引き続き参戦を要請する方針だが、今後は他団体マット中心のシフトにチェンジすることになる。W―1から武藤色が消されていくのは確実で、それを見越したようにカズは「新しいW―1を作っていく」と約束。新たなかじ取りとなって、マット界の荒波をこぎ進む決意を明かしたとの事。


W―1の記者会見の様子は
>> ttp://www.w-1.co.jp/news/detail.php?id=4972



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

4:2017 全日本プロレス [レス:84]

[1] fun◆fLongoRY - 2016/12/09(Fri) 08:04 ID:2GB.AYfA  [No.106615]
2017年1月2月シリーズの日程です。

「2017 ニューイヤーウォーズ」
1月2日(月・祝)12:00 東京・後楽園ホール
1月3日(火)12:00 東京・後楽園ホール
1月9日(月・祝)17:30 神奈川・横浜ラジアントホール
1月14日(土)18:00 広島・広島マリーナホップ
1月15日(日)16:00 福岡・博多スターレーン
1月16日(月)18:30 鹿児島・オロシティーホール(鹿児島市)
1月18日(水)18:30 福岡・小倉北体育館
1月19日(木)18:30 熊本・熊本市食品交流会館・フードパル
1月20日(金)18:30 長崎・長崎市平和会館ホール
1月21日(土)18:00 山口・周南市新南陽ふれあいセンター
 
まちおこしスペシャル チャリティー鳩山町大会 〜鳩山町を進化させちゃうぞ!オイッ!!〜
1月28日(土)16:00  埼玉・鳩山町中央公民館

「〜バレンタインデースペシャル・ギミチョコナイト〜」
2月14日(火)18:30  栃木・栃木県総合文化センター・サブホール(宇都宮)

2017年2月「2017エキサイトシリーズ〜Jr. BATTLE OF GLORY〜」
 
2月17日(金)18:30 東京・後楽園ホール
2月18日(土)18:00  千葉・銚子市体育館
2月19日(日)17:00  アイメッセ山梨(甲府)
2月23日(木)18:30  静岡・焼津文化会館 小ホール
2月24日(金)18:30  愛知・名古屋市中村スポーツセンター 第2競技場
2月26日(日)17:00   エディオンアリーナ大阪・第2競技場


[75] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:13 ID:DBkFQ6jo  [No.107039]
4月16日(日)後楽園ホールから開幕する
「2017 チャンピオン・カーニバル 〜旗揚げ45周年記念シリーズ〜 」に
ドリーファンクJr.の愛弟子ダルトン・デリックが参戦します。

ダルトン・デリック(Dalton Drellich) プロフィール

身長=196cm / 体重=120kg 

出身地=アメリカ合衆国
ドリーファンクJr.が主宰するフロリダ州オカラ

得意技=チョークスラム
BANG!TVレスリングを中心に活躍する若手大型パワーファイター。


また4月30日(日)博多スターレーンにて開催される
「2017 チャンピオン・カーニバル 〜旗揚げ45周年記念シリーズ〜【優勝決定戦】」に
 
 「プロレスリング華☆激」より新泉浩司、KINGの参戦が決定。
  対戦カードは後日発表との事。


[76] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:14 ID:DBkFQ6jo  [No.107040]
東スポ情報ですが、諏訪魔率いるEVOLUTIONは、挑発を続ける邪道・大仁田厚への怒りを爆発させたそうです。

 EVOLUTIONと邪道は昨年11月に大仁田が青木篤志、佐藤光留組からアジアタッグ王座を奪取したことで抗争が勃発。諏訪魔との因縁も深まる一方で、12日の全日本後楽園大会でも大乱闘を巻き起こしていた。

 これを受けて諏訪魔、青木、佐藤の3人は5月28日のEVOLUTION興行(神奈川・茅ヶ崎市体育館)で大仁田、邪道軍A、B組と対戦すると発表。諏訪魔は「デスマッチ系にはしない。体と体でぶつかり合うプロレスで決着をつける。ビビらず、出てこい」と譲らぬ考えを口にしつつ挑発した。

 一方、大仁田からは超戦闘プロレスFMW4月の青森大会(同13日=弘前市河西体育センター、同14日=青森市はまなす会館)で電流爆破マッチでの対戦を要求されているが「青森には、ボクと青木さんが行きます。諏訪魔さんには行かせない。行くって言っても止める」(佐藤)と前アジア王者の2人が出撃する意向を表明。試合形式についても邪道サイドの要求をのむとした上で「こっちが条件をのむからには向こうにも条件をのんでもらう。条件? アジアタッグ(への挑戦)でしょうね」(青木)と話した。

 この3人の発表を受けて邪道はその要求をそのまま受け入れるのでしょうか?注目されます。


[77] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:14 ID:DBkFQ6jo  [No.107041]
【夢力!2017ドリームパワーシリーズ】
3.19(日)埼玉・ウェスタ川越

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
○渕正信
8分23秒 首固め
×岡田佑介

<第2試合>タッグマッチ
中島洋平&井上雅央×
9分37秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&風戸大智

<第3試合>タッグマッチ
秋山準&SUSHI×
9分55秒 ROD
○長井満也&ブラックタイガーZ

<第4試合>タッグマッチ
○ゼウス&石川修司
10分14秒 ジャックハマー
崔 領二&不動力也×

<第5試合>シングルマッチ
×岩本煌史
11分56秒 サンダーファイヤーパワーボム
○KAI

<第6試合>タッグマッチ
青木篤志&佐藤光留○
19分58秒 変形エビ固め
野村直矢&青柳優馬×

<第7試合>タッグマッチ
宮原健斗&ジェイクリー×
17分27秒 ラストライド
○諏訪魔&ジョードーリング


[78] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:15 ID:DBkFQ6jo  [No.107042]
連続投稿失礼します。

【夢力!2017ドリームパワーシリーズ】
3.20(月・祝)神奈川・横浜ラジアントホール

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
野村直矢&青柳優馬○
9分49秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
秋山準&岡田佑介×

<第2試合>シングルマッチ
×中島洋平
9分08秒 超高校級横回転エビ固め
○ブラック・タイガーZ

<第3試合>アクトレスガールズ Beginning 提供試合
○安納サオリ&本間多恵
12分57秒 フィッシャーマンスープレックスホールド
万喜なつみ&清水ひかり×

<第4試合>シングルマッチ
○大森隆男
9分07秒 アックスボンバー→片エビ固め
×グレート・タイガー

<第5試合>タッグマッチ
○佐藤光留&ロッキー川村
12分24秒 エビ固め
青木篤志&和田拓也×

<第6試合>タッグマッチ
○諏訪魔&ジョー・ドーリング
12分21秒 ラストライド
吉江豊&岩本煌史×

<第7試合>タッグマッチ
×宮原健斗&ジェイク・リー
18分58秒 メテオインパクト
ゼウス&KAI○


[79] fun◆fLongoRY - 2017/03/24(Fri) 14:02 ID:hHZ/qtQ6  [No.107056]
【夢力!2017ドリームパワーシリーズ】
3.22(水)兵庫・豊岡市民体育館

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
青柳優馬&岡田佑介×
9分10秒 逆片エビ固め
○丸山敦&ビリーケン・キッド

<第2試合>6人タッグマッチ
秋山準&ウルティモ・ドラゴン&中島洋平×
12分40秒 アックスボンバー→片エビ固め
○大森隆男&KAI&田中稔

<第3試合>シングルマッチ
○ジョー・ドーリング
5分48秒 レボリューションボム
×岩本煌史

<第4試合>シングルマッチ
○佐藤光留
7分37秒 反則[レフェリー暴行]
×ブラック・タイガーZ

<第5試合>タッグマッチ
▲諏訪魔&青木篤志
6分23秒 両者リングアウト
長井満也&南野タケシ▲

<第6試合>特別試合 6人タッグマッチ
○諏訪魔&青木篤志&佐藤光留
6分16秒 ラストライド
長井満也&南野タケシ&ブラック・タイガーZ×

<第7試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&×ジェイク・リー&野村直矢
17分55秒 ジャックハマー
○ゼウス&ボディガー&崔領二


[80] fun◆fLongoRY - 2017/03/25(Sat) 13:47 ID:D/C69nXU  [No.107063]
【夢力!2017ドリームパワーシリーズ】
3.23(木)大阪・四條畷市民総合体育館

遅くなりましたが試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
◯中島洋平
5分09秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め
×岡田佑介

<第2試合>タッグマッチ
△ウルティモドラゴン&田中稔
20分00秒 時間切れ引き分け
△ビリーケンキッド&丸山敦

<第3試合>6人タッグマッチ
秋山準&アルティメット・スパイダーJr.&タコヤキーダー×
9分24秒 ROD
◯長井満也&南野タケシ&ブラック・タイガーZ

<第4試合>タッグマッチ
大森隆男&岩本煌史×
13分16秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め
青木篤志&佐藤光留◯

<第5試合>タッグマッチ
諏訪魔&ジョードーリング◯
11分58秒 レボリューションボム
崔 領二&ジェイクリー×

<第6試合>6人タッグマッチ
宮原健斗&野村直矢&青柳優馬×
15分06秒 バウンス
ゼウス&◯ボディガー&KAI


[81] fun◇fLongoRY - 2017/03/25(Sat) 13:48 ID:D/C69nXU  [No.107064]
連続投稿失礼します。

東スポ情報ですが、佐藤光留が「X=諏訪魔説」を完全否定したそうです。

Evolutionの佐藤光留は4月の超戦闘プロレスFMW青森大会(13日=弘前市河西体育センター、14日=青森市はまなす会館)で邪道軍と電流爆破デスマッチ2連戦を行う。青木篤志とともに名を連ねる自軍の「X」について「諏訪魔じゃないかって? 違う」と大仁田厚による「X=諏訪魔説」を完全否定。その上で「(初期FMWで活躍した)リー・ガク・スーかもしれない。オレがすごい選手を準備するから」と力説したとの事。

Xが誰なのか注目されます。



[82] fun◆fLongoRY - 2017/03/27(Mon) 08:56 ID:TOwP2oLo  [No.107073]
【夢力!2017ドリームパワーシリーズ】
3.26(日)長野・諏訪市清水町体育館

試合結果です。

<第1試合>信州プロレス提供試合
◯マスクド丸幸&◯とりせんひろし
8分26秒 体固め
×THEよっちゃん&×にんじゃりばんばん

<第2試合>シングルマッチ
◯岩本煌史
7分32秒 逆エビ固め
×岡田佑介

<第3試合>タッグマッチ
◯大森隆男&丸山敦
10分37秒 アックスボンバー→エビ固め
KAI&中島洋平×

<第4試合>6人タッグマッチ
秋山準&ケンドーカシン&井上雅央×
14分11秒 万力スリーパー
◯諏訪魔&青木篤志&佐藤光留

<第5試合>シングルマッチ
◯ジョードーリング
6分57秒 レボリューションボム
×青柳優馬

<第6試合>6人タッグマッチ
×宮原健斗&ジェイクリー&野村直矢
26分15秒 ジャックハマー
◯ゼウス&崔 領二&石川修司


[83] fun◆fLongoRY - 2017/03/28(Tue) 14:04 ID:FXvyw9M6  [No.107078]

新日本プロレス
4.13「LION’S GATE PROJECT4」新宿FACE大会に青柳優馬、岩本煌史の参戦が決定。
 
対戦カード
邪道&外道vs青柳優馬&岩本煌史


[84] fun◇fLongoRY - 2017/03/28(Tue) 14:05 ID:FXvyw9M6  [No.107079]
連続投稿失礼します。

【夢力!2017ドリームパワーシリーズ】
3.27(月)東京・新木場1stRing

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
青木篤志&岡田佑介×
11分13秒 飛びつきヒザ十字固め
◯田中稔&阿部史典

<第2試合>シングルマッチ
◯大森隆男
10分46秒 スライディングアックスボンバー→片エビ固め
×井上雅央

<第3試合>タッグマッチ
×中島洋平&岩本煌史
9分13秒 変型ジャーマンスープレックスホールド
◯野村直矢&青柳優馬

<第4試合>シングルマッチ
◯秋山準
8分49秒 フロントネックロック
×佐藤光留

<第5試合>タッグマッチ
◯諏訪魔&ジョー・ドーリング
13分10秒 万力スリーパー
岡林裕二&宇籐純久×

<第6試合>6人タッグマッチ
◯宮原健斗&関本大介&真霜拳號
37分17秒シャットダウンスープレックスホールド
×ゼウス&崔 領二&ジェイク・リー



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

5:更なる他団体の話 [レス:409]

[1] ゼブラ - 2015/03/19(Thu) 23:44 ID:c3Kz3KRs  [No.103678]
前スレが500に達しましたので新スレです。
専用スレが無い他団体の動向などを中心に幅広く使ってください。
ノア、全日、新日など専用スレがある場合はそちらでどうぞ。

前スレ
それでも他団体の話


[400] fun◆fLongoRY - 2017/03/09(Thu) 08:30 ID:2GB.AYfA  [No.106996]
元プロレスラーのロン・バスさんが米国で現地時間の7日に死去したと現地のメディアが報じた。68歳。虫垂炎の手術から合併症を起こしたという。

 バスさんはアメリカンフットボール選手を経て72年にプロレスデビュー。身長190センチを超えるカウボーイスタイルの大型悪役レスラーとして多くのタイトルを獲得し、WWF(現WWE)でも活躍した。

 日本でも77年には全日本プロレスに初来日。79年には国際プロレスに参戦し、80年10月にはIWA世界ヘビー級王者のラッシャー木村に挑戦した。82年8月からは全日本の常連レスラーとなり、83年4月にはスタン・ハンセンとのタッグでジャイアント馬場、ジャンボ鶴田組からインターナショナルタッグ王座を獲得するなど大暴れしました。

ご冥福をお祈りします。


[401] fun◆fLongoRY - 2017/03/17(Fri) 11:05 ID:JZ1T7lI.  [No.107020]
ZERO1「日高祭20 日高郁人デビュー20周年記念興行」
3月15日(水)東京・チームスマイル/豊洲PIT

遅くなりましたが主な試合結果です。


第7試合 日高郁人20人がけ(各1分1本勝負)

1・△日高郁人(時間切れ引き分け)菅原拓也△

2・△日高郁人(時間切れ引き分け)田中将斗△

3・△日高郁人(時間切れ引き分け)豊田真奈美△

4・△日高郁人(時間切れ引き分け)吉田くん△

5・×日高郁人(45秒 パールハーバースプラッシュ→体固め)〇葛西純

6・△日高郁人(時間切れ引き分け)バラモンシュウ&バラモンケイ△

7・〇日高郁人(23秒4の字返し)ランジェリー武藤×

8・△日高郁人(時間切れ引き分け)澤宗紀△

9・×日高郁人(46秒逆片エビ固め)〇モハメドヨネ

10・△日高郁人(時間切れ引き分け)アレクサンダー大塚△

11・×日高郁人(59秒ギブアップ)〇池田大輔

12・△日高郁人(時間切れ引き分け)原学△

13・×日高郁人(46秒KID)〇フジタ“Jr”ハヤト

14・ 15・×日高郁人(1分40秒 ファイアーサンダー→体固め)〇宮本裕向&木高イサミ

※二丁拳銃で2人同時に2分闘うことに。

16・×日高郁人(40秒 パイルドライバー→片エビ固め)〇佐藤耕平

17・△日高郁人(時間切れ引き分け)鈴木秀樹△

18・×日高郁人(38秒スリーパーホールド)〇伊藤崇文

19・△日高郁人(時間切れ引き分け)藤田ミノル△

20・△日高郁人(時間切れ引き分け)大谷晋二郎△

延長戦×日高郁人(袈裟切りチョップ→体固め)〇大谷晋二郎


試合終了後に感極まった日高は「僕にとってかけがえのない選手の皆さん、20周年につき合ってくれてありがとう。まだまだリングであがき続けるぞ!」
と号泣しながらメモリアル大会を締めくくっていたそうです。


[402] fun◆fLongoRY - 2017/03/18(Sat) 05:49 ID:ivOWCveo  [No.107023]
『SEAdLINNNG〜LUCKIEST777〜』
3月16日(木)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

タッグマッチ30分1本勝負
高橋奈七永&○中島安里紗
26分17秒 D×D
水波綾(WAVE)&×松本浩代(フリー)

メインイベント シングルマッチ30分1本勝負
○世志琥
18分22秒 ダイビングセントーン→片エビ固め
×Sareee


[403] ただの全日ファン - 2017/03/19(Sun) 23:45 ID:hMqbbszg  [No.107032]
豊田真奈美が今年の11月3日の30周年記念大会で引退だそうです。


[404] fun◇fLongoRY - 2017/03/19(Sun) 23:58 ID:QOAy/6PM  [No.107033]
>全日ファンさん

 デイリーによると、豊田真奈美(フリー)は「いい区切りにしたい」と、引退を報告したそうで、右肩と頚椎(けいつい)の古傷が悪化して決断。デビュー30周年記念大会(11月3日・横浜大さん橋ホール)が現役ラスト試合となります。

 OZの4月12日・後楽園ホール大会では、惜別ロード第1弾として井上貴子戦が組まれた。右肩は03年3月にテレビのバラエティー番組収録で負傷。同5月に脱きゅう骨折が判明して手術後も後遺症に悩まされ、ここにきて頚椎も悪化したという。

 この日(OZアカデミー19日新宿FACE大会)は17日の引退表明から初試合。アジャ・コング組と引き分けてタッグ王座挑戦を逃した「痛みをゼロに戻して楽しみたい」と、気合を込めた。90年代はアジャ・コング、井上京子との全女3強トリオがWWWA世界王座を争って名勝負を連発し、豊田は歴代最多の4度戴冠。ゾンビと言われるほどケガにも強かったが「体が限界。痛すぎます」とし、傷ついた翼を休めるときがやってきた…との事。


[405] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:17 ID:DBkFQ6jo  [No.107044]
DDT
Judgement2017〜DDT旗揚げ20周年記念大会〜
3月20日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ
【観衆】10702人(超満員)

主な試合結果です。

オープニングマッチ KO-D6人タッグ選手権3WAYマッチ 60分一本勝負
<王者組>樋口和貞&岩崎孝樹&渡瀬瑞基 vs 高尾蒼馬&彰人&×ヤス・ウラノ<挑戦者組> vs 大石真翔&勝俣瞬馬&MAO○<挑戦者組>
8分11秒 キャノンボール450°→片エビ固め
※樋口組が2度目の防衛に失敗、NωAが第29代王者となる。

第三試合 入江茂弘凱旋スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○入江茂弘
8分44秒 タズミッション
×マイク・ベイリー

第五試合 大山峻護プロレスチャレンジマッチ 30分一本勝負
○高山善廣&ディック東郷
13分15秒 エベレスト・ジャーマン・スープレックス・ホールド
KUDO&大山峻護×

第六試合「DDTがDDTであるために」20年のエンタメ集大成!ワールドワイド世界一ヤバいヤツ決定戦〜
アイアンマンヘビーメタル級選手権アナルエクスプロージョンデスマッチ 30分一本勝負
<王者>×ジョーイ・ライアン
12分3秒 男色ドライバー→漢固め
<挑戦者>男色ディーノ○
※ライアンが防衛に失敗、ディーノが第1213代王者となる。

第七試合 KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>船木誠勝&○坂口征夫
12分16秒 コーナー最上段からの神の右膝→片エビ固め
<挑戦者組>×石川修司&遠藤哲哉
※第59代王者組が2度目の防衛に成功。

第八試合 シブサワ・コウ35周年記念
「信長の野望〜俺たちの戦国〜」戦国武将マッチ 30分一本勝負
×高木三四郎<豊臣秀吉>&武藤敬司<武田信玄>&木イサミ<真田幸村>with徳田公華<松姫>
14分57秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め
○飯伏幸太<織田信長>&秋山準<上杉謙信>&関本大介<柴田勝家>with入矢麻衣<お市の方>

セミファイナル DDT EXTREME級選手権ハードコアマッチ 60分一本勝負
<王者>×葛西純
19分7秒 特大ラダーの上からのダイビング・エルボードロップ→体固め
<挑戦者>○佐々木大輔
※葛西が4度目の防衛に失敗、佐々木が第39代王者となる。

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>×HARASHIMA
31分28秒 クロスアーム式ジャーマン・スープレックス・ホールド
<挑戦者>○竹下幸之介
※HARASHIMAが4度目の防衛に失敗、竹下が第61代王者となる。


[406] fun◆fLongoRY - 2017/03/22(Wed) 10:27 ID:VsTYND0.  [No.107046]
DDT
『Judgement2017〜DDT旗揚げ20周年記念大会〜』
3月20日(月・祝)埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

第8試合 シブサワ・コウ35周年記念「信長の野望〜俺たちの戦国〜」戦国武将マッチ 30分1本勝負
高木三四郎<豊臣秀吉>&武藤敬司<武田信玄>&木高イサミ<真田幸村>with徳田公華<松姫>
 vs
飯伏幸太<織田信長>&秋山準<上杉謙信>&関本大介<柴田勝家>with入矢麻衣<お市の方>

遅くなりましたが試合後のコメントです

<飯伏幸太&秋山準&関本大介>
――さいたまスーパーアリーナで行われた戦国武将マッチ、やってみて如何だったでしょうか
秋山「楽しかったですね。まあ、これ(鎧)着てどこまで出来るか心配はありましたけど、僕の動きそんなに関係ないなと。彼が一番、信長様が……」
関本「やっぱり、織田信長様はカッコよかったです。コーナーで見てて、見とれました。ありがとうございました!」
飯伏「僕は以前、一応戦国武将の試合をやらせていただいたんですけど、そのときはこういう甲冑とか何も着けない状態でやったので、普段と変わらない状態だったんですけど、今日はこの、ほぼフル装備と言うか。それでいつもの動きはちょっとしんどかったですね。でも、非常に楽しく、秋山さんと関本さんと組めて本当に嬉しかったです」

――対戦相手には高木選手、武藤選手がいましたが、やってみて如何だったでしょうか
秋山「高木選手とやるのは初めてなので、新鮮でしたね」
関本「やっぱり、秀吉ですか、恨みがあるので、勝家は(笑)それが少しでも、椅子の城にぶつけられて少しでもかつ家の怨念が晴らせたことを嬉しく思っています。武藤さんはやっぱりすごいですね……あの、空気が違いました」
飯伏「普段とは違う恰好なんですけど、初対決ということで。非常に緊張感があるというか、久々に刺激のある試合が出来ました。武藤さんももちろんなんですけど、秋山さんとも関本さんともシングルマッチがやってみたいと思いました」

――飯伏選手からシングルマッチをやりたいという言葉がありましたが
秋山「動ける内にお願いします(笑)」
関本「私も、喜んで!」

<高木三四郎&武藤敬司&木イサミ>
(高木三四郎がリング挨拶中につき、武藤敬司&小イサミの2人でインタビュー開始)
武藤「えー……実は、甲冑を着てたらよ、小便しに行けねぇんだよ(笑)小便我慢しながらやったのが敗北の原因かなと」
イサミ「当時の戦国武将は甲冑着てた時どうしてたんですかね」
武藤「そのまま垂れ流しだよ」
イサミ「垂れ流しですか!じゃあ垂れ流しながらやってたら、もしかしたら勝利もあったかもしれないですね」
武藤「ただ、これでやってたら……上がズルズル脱げてきちゃうんだよ」
イサミ「そうですね(笑)色々と改善するところはありましたね」
武藤「まあ、ただ、やってて楽しかったよ」
イサミ「楽しかったですね」
武藤「心はちょっとだけ童心に帰ったような。面白かったですね。俺のところは以上です!」
イサミ「実際に武藤さんと戦うことも初めてですし、その方をお館様として自分の忠誠を誓う方としてここに迎えられて、そのDDTの20周年という舞台にこういう6人タッグで出られたのも一つのあれかなと思いますね。嬉しいところはあります」

――武藤選手、対戦相手に久々に秋山選手も居ましたし、飯伏選手とは初対決だったと思いますが
武藤「あと、多分、関本もやったことないんじゃないかな。記憶に無いですね。そういう部分で言ったら新鮮だったっていうか、その空間自体が非常に良い空間だったっていうか。楽しかったですね」

――イサミ選手も久々に飯伏選手と対決しましたが
イサミ「やっぱあの、DDTチルドレンって言葉がありますけど、自分もDDTチルドレンなので。その中で自分の団体、BASARAをもっともっと盛り上げて、こうやって親方様と組んだりとかも、もっともっと会社、自分のところを大きくすれば出来るのかなってのも思いますし、対戦するのも夢じゃないのかなって思いますので。こういう一つの出逢いみたいなものを一回こっきりのお祭りだけにするんじゃなくて……一期一会っていうんですか、こういうの?一期一会にしたいと思います。楽しかったですね、ホント……」

――武藤選手、久々にこういった大きな会場での試合ですが
武藤「久々に大きな会場か……そうか。俺もいろんな修羅場をくぐってきてさ。もしかしたら、こういうことを嫌がるプロレスファンって入る中で、DDTのファンの人っていい形で迎え入れてくれてるというか。それは多分、彼らが築き上げたものなんだろうね。そういう部分でもやりやすかったですね」

――今日は非常に動きがキレていましたね
武藤「実はこれ(鎧)着てたら動けないんだけどね(笑)いやぁ……」

(高木三四郎がリング挨拶を終えインタビュールームへ登場)

高木「信玄殿!!幸村殿!!」
武藤「太閤ォ、歴史と違って天下取れないじゃないか」
高木「すみません……(笑)これもまた、武田信玄殿曰く、点と点が、線になって繋がるというやつではないでござるでしょうか」
イサミ「線にするという話を今ちょうどしていたところなんですよ」
高木「すみません、失礼致しました……」

――高木選手、率直な感想を
高木「あのね、前にさいたまスーパーアリーナでやった戦国武将祭り、さいたまスーパーアリーナにいつかは進出したいなと思ってたんですけど、その時とほぼ同じシチュエーションで、秋山さんとも、WRESTLE-1の方でお世話になって、イサミもそうだし、飯伏もそうだし、関本選手も大日本プロレス。秋山選手は同い年で尊敬できる社長なので、最高の舞台でできたと思います。だからもう引退してもいいかなと思ってます」
武藤「引退すればいいじゃん。俺と一緒に引退マッチする?」
高木「いやいやいやいや……まだ。東京ドームで路上プロレスやることが正式に決定しまして」
イサミ「東京ドームで路上プロレス?!」
武藤「意味わかんないよ。東京ドームの中で路上プロレスやるの?」
高木「リング上ではあまり言えなかったけど、もしやるなら、呼ばなくちゃいけない人間もいるんで」

――では、高木選手は引退はないということで……
高木「ないですね。ちょっと負けて錯乱しました」
武藤「引退しても戻ってこれんだからさ」
高木「そうですよね。確かに……それもアリですね!」
イサミ「そんな簡単に……(笑)」
高木「信玄公の言われる通り……」
イサミ「いや、親方様も引退されてませんよね?」
武藤「俺今からもう一試合しなきゃならないんだよ?ということで早くはけないと……」
高木「ありがとうございました!」
イサミ「ありがとうございました!」


高木三四郎社長ですが「5年前の武道館である場所に進出したいと言いました。そのある場所である選手と闘いたいと思ってます」と東京ドームでの路上プロレスを発表。一夜明け会見でその相手は鈴木みのるである事が明かされたそうです。
 あえての“路上プロレス”という選択肢ゆえ、東京ドーム側から様々な規制がかけられておりもしかすると深夜か早朝開催になるかもしれないとのことですが、高木三四郎社長は「東京ドームで路上プロレスみたいなものが出来ないのかなーって打診はしていたんですがなかなか連絡が来なかったんですけど、一つ前進したと思っているので年内に必ずやりたいと思ってます。でも東京ドームって広いんで、駐車場だけとかリング組んだら面白いのかな」と語り、DDTがまた新たな業界初の試みに踏み出す模様…。



[407] fun◆fLongoRY - 2017/03/26(Sun) 01:50 ID:EkhsGo/c  [No.107065]
超戦闘プロレスFMW
「故ハヤブサ1周忌大会〜翼よ 永遠に〜」
3月22日(水)東京・新木場1stRING

遅くなりましたが主な試合結果です。

ハヤブサ1周忌特別試合 有刺鉄線ボード・バンクハウス8人タッグデスマッチ 60分1本勝負
○大仁田厚&保坂秀樹&リッキー・フジ&マンモス佐々木
8分55秒 バックドロップ→体固め
ミスター雁之助&×黒田哲広&雷神矢口&橋本友彦


[408] fun◆fLongoRY - 2017/03/27(Mon) 08:55 ID:TOwP2oLo  [No.107072]
ZERO1
「奉納プロレス 第14回大和神州 ちから祭り」
3月26日(日) 靖国神社 相撲場

主な試合結果です。

第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
日高 郁人&フジタ"Jr"ハヤト〇
12分28秒 ヘルム→体固め
鈴木 鼓太郎&ショーン・ギネス×

第3試合
6人タッグマッチ30分1本勝負
曙&将軍岡本&ザ・グレート・サスケ〇
11分51秒 メシア降臨
TARU&ハートリー・ジャクソン&菅原 拓也×

第4試合 レジェンド選手権試合 60分1本勝負
<王者>〇大谷 晋二郎
14分21秒 ケサ斬りチョップ→片エビ固め
<挑戦者>×高岩 竜一
※大谷が防衛に成功

第5試合 シングルマッチ30分1本勝負
〇ジェームス・ライディーン
14分38秒 投げっぱなしパワーボム→片エビ固め
×小幡 優作

第6試合 世界ヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<王者>×佐藤 耕平
17分17秒 スライディングD→エビ固め
<挑戦者>〇田中 将斗
※田中将斗が新王者になる


[409] ただの全日ファン - 2017/03/28(Tue) 01:58 ID:lzDUJDK6  [No.107075]
高岩竜一がZERO1に入団しました。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

6:ひたすら新日の今後を考える [レス:455]

[1] sf-masa★ - 2011/08/10(Wed) 23:55 ID:f2cB1mig  [No.95979]
前スレは500で終了です。
続きはこちらでお楽しみください。
新日スレ第6弾です。

新日本プロレスに関連した話題を中心にご自由にお使いください。

第5弾:もっと新日の今後を考える
http://noah-navi.com/bbs/m-bbs/mt2main100301.cgi?mode=res&no=90863
第4弾:引き続き新日の今後を考える
第3弾:まだまだ新日の今後を考える
第2弾:さらに新日の今後を考える
第1弾:新日の今後を考える


[446] fun◆fLongoRY - 2017/02/28(Tue) 07:53 ID:FXvyw9M6  [No.106964]
「HONOR RISING:JAPAN 2017」
2月27日(月)東京・後楽園ホール

主な試合結果です。

第5試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○後藤洋央紀
10分49秒 GTR→片エビ固め
[挑戦者]×パニッシャー・マルティネス
※後藤が2度目の防衛に成功

第6試合 ROH世界選手権試合 60分1本勝負
[王者]○アダム・コール
16分28秒 ラスト・ショット→片エビ固め
[挑戦者]×YOSHI-HASHI
※コールが防衛に成功

第7試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負
オカダ・カズチカ&ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ&ウィル・オスプレイ×
20分16秒 クロスローズ→片エビ固め
ケニー・オメガ&○Cody&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン


[447] fun◇fLongoRY - 2017/03/05(Sun) 10:18 ID:IdK.Png6  [No.106979]
本間朋晃が3日の沖縄・那覇大会での試合中に頚椎を負傷し、3月6日の大田区大会を含む、以降の試合を欠場することを発表したそうです。
 6人タッグマッチに出場していた本間は、試合途中、邪道のグリーンキラー(相手の足をセカンドロープにかけたDDT)を受けフォール負け。しかし、その後も本間は動くことができず、トレーナーが応急処置を行い、そのまま救急病院へ運ばれた。
 病院での診断の結果、頚椎の負傷によりドクターストップがかかり、3月6日の大田区大会以降の欠場が決定。復帰時期は未定に…。

 本間の欠場により、タッグパートナーの真壁刀義は大田区大会でのIWGPタッグ選手権の挑戦を辞退。これを受け、IWGP実行委員会が代打チームとして、天山広吉&小島聡を挑戦者に指名し、同チームの挑戦が決定したとの事。


[448] fun◆fLongoRY - 2017/03/07(Tue) 07:46 ID:eC3wW/1g  [No.106989]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents 旗揚げ記念日』
3月6日(月)東京・大田区総合体育館

主な試合結果です。

<第3試合>IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】×バレッタ&ロッキー・ロメロ
12分32秒 ハイボールW→片エビ固め
【挑戦者組】タイチ&金丸義信○
※第49代王者組が防衛に失敗。金丸&タイチが第50代王者組に

<第4試合>ブリティッシュヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】×柴田勝頼
12分36秒 PK→片エビ固め
【挑戦者】○ザック・セイバーJr.)
※柴田が防衛に失敗。ザックが新王者に

<第5試合>IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】石井智宏&矢野通×
12分28秒 ラリアット→片エビ固め
【挑戦者組】天山広吉&小島聡○
※第73代王者組が防衛に失敗。テンコジが第74代王者組に

<第6試合>8人タッグマッチ 30分1本勝負
棚橋弘至&マイケル・エルガン&×ジュース・ロビンソン&KUSHIDA
11分44秒 デスティーノ→片エビ固め
○内藤哲也&SANADA&“キング・オブ・ダークネス”EVIL&BUSHI

<第7試合>IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】○高橋ヒロム
17分42秒 TIME BOMB→片エビ固め
【挑戦者】×田口隆祐
※第76代王者が2度目の防衛に成功

<第8試合>NJPW旗揚げ45周年記念試合 30分1本勝負
【王者】○オカダ・カズチカ
27分3秒 レインメーカー→片エビ固め
【挑戦者】×タイガーマスクW

第4試合の柴田vsザックですが、試合経過でスミスと鈴木みのるの介入がありました。
試合中に柴田がザックをスリーパーでとらえると、エプロンに鈴木みのるがあがり、リングインしようとするが、柴田は逆落としからエプロンの鈴木に向かってビッグブーツ。スミスがリングに上がりラリアットを叩き込み、鈴木がスリーパーからゴッチ式パイルドライバー。鈴木が柴田を座らせると、セイバーがPKを叩き込んで3カウント。

 試合後にも柴田を鈴木軍全員でストンピング…。

鈴木「大歓迎どうもありがとう。この男が鈴木軍の新しいメンバー、ザック・セイバー・ジュニア!はははは、うるせーぞ豚野郎ども!こうやって一つずつ一つずつ、全て奪ってやるよ。もう気が済んだろお前ら?お前らが応援する新日本プロレス、弱いんだよ。そうさ、俺たち鈴木軍、イチバーン!」

<試合後のコメントです>
鈴木軍
セイバー「最高。金と銀のベルトを見ろよ。俺はこれをもっと獲る。言いたいことは1つだけ。今柴田に、俺は簡単に勝った。俺の次の目的は後藤。俺は柴田の友だち後藤とやりたい。俺は後藤とやる!」
鈴木「なに勝手に終わったことにしてんだよ、新日本?だから言ったろ?どんな手を使っても、一つ一つずつすべてかき集める。全部って言ったら全部だ!覚悟しとけよ新日本!俺たち鈴木軍、イチバーン!」

柴田勝頼
「今……失ったものがベルトだけじゃない、そんな気分です。去年からさんざんイギリスに行って、ザックと試合するたびになんか、感じるもの、通じ合うもの、戦った中で会話してる、そんな気分で勝手に俺の中でザックは俺の中で友と呼べる存在になっていたと思っていたんですけど、それすらも失った。そんな気分です……。俺達の、俺とザックの一対一の戦いだと思って、何も邪魔されることなく、俺が去年から日本でやってきたことを試合で見せられると思ったら、そうもいかず、結局海賊の親分の手のひらの上。そんな気分だよ今。嗚呼……悔しい……。なんか今まで味わったこと無い悔しさ。何だろ。屈辱?まあ、プロの世界なんで、向こうが一枚上手だったってただそれだけのことだけど、今回奪われたものは、果てしなくでかい。後楽園でタッグでやられて、さあいざ、鈴木みのると一対一。そういう舞台が整ったと思ったら、個々でこういう形でつながっていたとは思わなかったよ。全ては、一つ。道はすべて繋がってる。改めてそんなことを感じた一戦でした」



[449] まさMS - 2017/03/07(Tue) 09:24 ID:1q4xHtNI  [No.106990]
ザック・セイバーJrが新日に上がってるのと鈴木軍入りしてるのと…
めちゃくちゃモヤモヤしますが(^-^;
活躍期待してます!!!


[450] fun◆fLongoRY - 2017/03/12(Sun) 03:57 ID:2KBZMqPs  [No.106998]
「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦
3月11日(土)愛知・愛知県体育館

主な試合結果です。

第6試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○永田裕志
11分45秒 バックドロップホールド
×タンガ・ロア
※永田が2回戦に進出

第7試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○矢野通
3分46秒 横入り式エビ固め
×タマ・トンガ
※矢野が2回戦に進出

第8試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦  時間無制限1本勝負
×マイケル・エルガン
10分32秒 グラネード→片エビ固め
○バッドラック・ファレ
※ファレが2回戦に進出

第9試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
×棚橋弘至
22分55秒 EVIL→片エビ固め
○EVIL
※EVILが2回戦に進出


[451] fun◆fLongoRY - 2017/03/13(Mon) 08:15 ID:Xmtl.k3U  [No.107002]
「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦
3月12日(日)兵庫・ベイコム総合体育館

主な試合結果です。

第5試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○ジュース・ロビンソン
10分21秒 パルプフリクション→片エビ固め
×高橋裕二郎
※ジュースが2回戦に進出

第6試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
×YOSHI-HASHI
13分57秒 Skull End
○SANADA
※SANADAが2回戦に進出

第7試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○柴田勝頼
19分44秒 PK→片エビ固め
×鈴木みのる
※柴田が2回戦に進出

第8試合 「NEW JAPAN CUP 2017」1回戦 時間無制限1本勝負
○石井智宏
29分45秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
×ケニー・オメガ
※石井が2回戦に進出


[452] fun◆fLongoRY - 2017/03/16(Thu) 17:12 ID:MTd79KXo  [No.107017]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

遅くなりましたが主な試合結果です。

3月13日(月) 福井・福井県産業会館・1号館展示場
第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP2017」2回戦
×永田 裕志
13分33秒  EVIL→体固め
〇“キング・オブ・ダークネス”EVIL
※EVILが3月19日浜松の準決勝戦へ進出


3月14日(火) 滋賀・滋賀県立文化産業交流会館
第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP2017」2回戦
×矢野 通
8分33秒  グラネード→片エビ固め
〇バッドラック・ファレ
※ファレが3月19日浜松の準決勝戦へ進出
準決勝の対戦カード バッドラック・ファレvs“キング・オブ・ダークネス”EVILが決定。


3月15日(水) 長野・松本平広域公園体育館

第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP2017」2回戦
〇柴田 勝頼
11分23秒  PK→片エビ固め
×ジュース・ロビンソン
※柴田が3月19日浜松の準決勝戦へ進出


[453] fun◆fLongoRY - 2017/03/18(Sat) 05:51 ID:ivOWCveo  [No.107024]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

3月17日(金) 埼玉・所沢市民体育館・サブアリーナ

主な試合結果です。

第6試合 時間無制限1本勝負「NEW JAPAN CUP 2017」2回戦
〇石井 智宏
14分02秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
×SANADA
※石井が3月19日浜松の準決勝戦へ進出
準決勝戦の対戦カード、柴田vs石井が決定。


[454] fun◆fLongoRY - 2017/03/19(Sun) 23:58 ID:QOAy/6PM  [No.107034]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017
3月19日(日) 静岡・アクトシティ浜松

主な試合結果です。

第6試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」準決勝戦
דキング・オブ・ダークネス”EVIL
12分20秒  バッドラックフォール→片エビ固め
〇バッドラック・ファレ
※ファレが『NEW JAPAN CUP』決勝戦に進出

第7試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」準決勝戦
〇柴田 勝頼
22分32秒  レフェリーストップ
×石井 智宏
※柴田が『NEW JAPAN CUP』決勝戦に進出

3・20長岡大会の『NEW JAPAN CUP』優勝決定戦の対戦カードが
バッドラック・ファレvs柴田勝頼に決定。


[455] fun◆fLongoRY - 2017/03/20(Mon) 23:16 ID:DBkFQ6jo  [No.107043]
戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017
3月20日(月) 新潟・アオーレ長岡

主な試合結果です。

第7試合 無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」優勝決定戦
〇柴田 勝頼
18分48秒  PK→体固め
×バッドラック・ファレ
※柴田が『NEW JAPAN CUP』初優勝

試合後『NEW JAPAN CUP』を制した柴田が「IWGP、挑戦させていただきます!」とオカダに挑戦表明したそうです。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

7:ミスタープロレス・天龍引退!! ラストマッチは11月 [レス:126]

[1] fun◆.Ej/jjRU - 2015/02/09(Mon) 12:06 ID:/xeeombY  [No.103454]
ミスタープロレス・天龍源一郎(65)が今年11月に引退試合を行うことが明らかになりました。
9日に天龍自身が会見を行い正式発表。13歳で大相撲に入門して1976年にプロレス転向。
以降39年間、数々の名勝負を生み出して一時代を築き上げた不世出の名レスラーは、ラストマッチをデビュー戦(1976年11月13日)と同日に設定。
会見に先立って、残る11か月間を全力疾走で駆け抜ける覚悟を明かした。
潔い決断だった。生涯現役を宣言していた天龍は、2日に65歳の誕生日を迎えた。腰部脊柱管狭窄症手術のため、2011年12月から翌年12月までプロ入り初の長期欠場。
62歳で驚異の復活を果たしたものの、無期限でボロボロになるまで戦うよりは、着地点を決めたうえ、全力ファイトで男の花道を飾りたいという思いから節目の年での引退を決断した。
すでに2月に入ってから近親者との食事会で引退の報告を済ませているという。11月の引退試合は天龍プロジェクト主催となるが、縁の深い新日プロ、全日プロ、ノアなどメジャー団体もミスタープロレスの最後の花道に協力を惜しまないだろう。
天龍を中心にしたオールスター戦になるのは間違いない。
天龍プロは3月東京・新木場、4月新宿フェイス、5月大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場で大会が決定。以降は11月まで熊本、故郷の福井、仙台、札幌など主要都市で大会を予定。
いずれの大会でも天龍と縁のある選手との試合が組まれる模様で、ミスタープロレスは全国のファンに男の散り際を見届けてもらうつもりとの事。

天龍の引退試合にまつわるコメントや情報など、今後はこちらのスレでお願いします。m(_ _)m


[117] fun◆fLongoRY - 2016/02/14(Sun) 13:42 ID:ejuLgOmw  [No.105429]
2月13日(土)、東京・早稲田のリーガロイヤルホテルで『天龍源一郎引退記念パーティ』が行われたそうです。

徳光和夫さん、三遊亭円楽師匠、坂口征ニさん、アニマル浜口さん、前田日明さんほか、グレート小鹿、ザ・グレート・カブキ、北原光騎、高山善廣、関本大介、佐々木貴、リッキー・フジ、里村明衣子ら300人が会場を訪れ、天龍の功績を称えたとの事。
2月2日に66歳の誕生日を迎えた天龍の顔をあしらったバースデーケーキも登場したそうです。

また、乾杯の音頭を取った坂口征二は「天龍選手と自分と、これで長州がいれば、聞き取りにくい3人衆」と周囲を笑わせ、天龍は「おかげさまで無事に現役を引退できました。医者によると80歳くらいまで生きなきゃいけないらしいけど、何があるやら」と笑顔を見せたそうです。


[118] fun◆fLongoRY - 2016/05/15(Sun) 23:50 ID:v82Uao1M  [No.105799]
今日、HMV札幌ステラプレイス店でのトークショー&特典会が行われ、友人と一緒に行ってきました。
とても素晴らしい時間を天龍さんと綾奈さんと共有でき、とても嬉しかったです。
(サイン&撮影会までして頂き、本当にありがとうございました。)


今日のイベントで綾奈代表から新情報の発表があり、昨年の引退ロードツアーのドキュメンタリー映画の秋公開の発表も
ありましたので追記させていただきます。


以下天龍プロジェクトより

私達の宝物の集大成がまた、蘇ります。
一年間声を枯らして応援して下さったファンの皆様。
汗水流して寝る間も惜しんで動き続けてくれたスタッフ。
たくさんの場所に天龍ラストを華々しく送る為にご尽力頂いた各団体様。
天龍プロジェクト最期の年に出場頂いたプロレスラーの皆様。
全てがきっと主人公であり、出演者だと思っています。

「LIVE FOR TODAY 天龍源一郎ドキュメンタリー」

2015年11月惜しまれつつも引退したミスタープロレスこと天龍源一郎。
引退発表会見から引退試合までの日々に迫ったドキュメンタリー映画。

本作では、引退発表会見に向かう車中や新日本プロレスG1 CLIMAXにてオカダカズチカに対戦表明した直後の様子など完全密着している。
また、天龍プロジェクト代表であり娘の嶋田紋奈と二人三脚で引退ロードを駆け抜けた姿も余すことなく撮らえている。
天龍革命最後の一年。
Revolution Final Tour。
腹一杯のプロレス人生。
天龍は何を想い、何を語ったのか。
プロレスラー天龍源一郎の生き様に迫る。

2016年秋公開予定。

企画:天龍プロジェクト
製作:ブースタープロジェクト
企画協力:ミレニアムプロ
監督:川野浩司


[119] 深町哉 - 2016/06/27(Mon) 07:21 ID:tW1RwYE2  [No.105940]
告知
今回、こう言ったライブ主催いたします!
「レッスルプラネット」プロレス×お笑いのイベント第一回目!
ゲスト 高山善廣選手
2016年7月26日18時30分 場所中野Studio twl
よろしくです!予約
hajimefukamchi0126@gmail.com まで!


[120] 深町哉 - 2016/06/27(Mon) 07:22 ID:tW1RwYE2  [No.105941]
告知
今回、こう言ったライブ主催いたします!
「レッスルプラネット」プロレス×お笑いのイベント第一回目!
ゲスト 高山善廣選手
2016年7月26日18時30分 場所中野Studio twl
よろしくです!予約
hajimefukamachi0126@gmail.com まで!


[121] fun◆fLongoRY - 2016/08/01(Mon) 08:16 ID:BLDCgdXM  [No.106073]
“ミスター・プロレス”天龍源一郎が『G1 CLIMAX 26』を辛口分析!! はたしてAブロックの本命・対抗・大穴は? 特別インタビュー!(前編)


――今回は『G1 CLIMAX』について、いまやマット界のご意見番である天龍さんにお話をおうかがいできればと思います。天龍さんは過去に1998年と2004年の2回、『G1』に参戦経験がありますが、シリーズ自体にはどのような印象を持たれていますか?

天龍 そうだね。『G1』は真夏のクソ暑い時期に、そうそうたるメンバーと連戦で闘い抜いていかないといけないっていうね。ホントにハードなシリーズでしたよ。「新日本も酷なことさせるな?」っていうね(ニヤリ)。

――では、試合後のビールもさぞ美味しかったのでは?(笑)。

天龍 いやもう、ビールを飲むのすらシンドかったですよ(苦笑)。逆にいえば、当時は「この『G1』を乗り切れば…!」っていうのはあったね。レスラーとしてひとつのヤマを越えるというか。

――1998年の『G1』はトーナメント形式で、天龍さんは1回戦で武藤敬司選手との初対決をパワーボムで制し、2回戦は橋本真也さんとの激闘の末、DDTで敗退されています。いま、当時を振り返ってみていかがですか?

天龍 あの頃は“闘魂三銃士”が日の出の勢いでね。俺なんかは“外敵”として、彼らに立ち向かっていったっていう感覚がありますよ。しかもその下にはまだ、テンコジとか永田(裕志)や中西(学)っちゅう、元気なアンちゃんたちもいてね(笑)。

――まだ、第3世代も20代でしたから。そして、天龍さんは2004年の『G1』では、さらにその下の世代にあたる棚橋弘至選手、中邑真輔弘至選手、柴田勝頼選手の“新・闘魂三銃士”とも対戦しています。

天龍 このときは“新・闘魂三銃士”なんてカッコいい言いかたをされているけど、俺としては「こんなアンちゃんたちに負けるわけがない!」っていう、そんな気概で向かっていったのを覚えていますよ。

――なるほど。

天龍 あとは彼らのプロレスに対する思いはどのくらいものなのか? 技に執着はあるのか? そのへんを探りながら試合をしたというか。まあ、当時は中邑(真輔)なんかも線もまだ細かったし、柴田(勝頼)はやたらトンがってた印象がありますよ(ニヤリ)。

――当時から個性が際立っていた、と。

天龍 もう、柴田はその頃から「新日本で誰とも交わりたくない!」っていう一匹狼みたいな匂いを感じさせていたよね。コッチにも「コノヤロー、ブッ潰してやる!」って思わせるような選手でしたよ。フフフ。

――当時、棚橋選手たちからは、ゆくゆくは「新日本を背負っていく」というようなものは感じられましたか?

天龍 やっぱり、「プロレスが好きだ」っていう気持ちは3人全員から伝わってきましたよ。そもそも、プロレス好きじゃなければ、あの頃のゴチャゴチャしていた新日本でがんばろうとは思わないだろうし(笑)。

――たしかに、いろいろと外野が騒がしい時代でしたからね。

天龍 でも、俺や鈴木みのる、(佐々木)健介や高山(善廣)たち外敵に対しては、新日本のレスラーからは「負けてなるものか!」っていう団結力が感じられましたよ。で、俺たち“外様”は常に新日本側の悪口を言って、盛り上がってたけどね(笑)。

――天龍さんはこの『G1』2度目の参戦時、すでに54歳でしたが、決勝トーナメントまで進出しているのは、いま考えても本当に凄いですね。

天龍 フフフ。だから、俺にしてみれば、いまの“第三世代”って呼ばれている人間が、どこか「自分の中で貫禄がついた」と思って、何かしら線を引いちゃってるのか、周りにそうされているのかわからないけど、おとなしく見えちゃうのが不思議でしょうがないですよ。

――“第三世代”はみなさん40代ですから。「老け込むのはまだまだ早い」と?

天龍 あたりまえですよ! まあ、安泰っていうのは惰性の始まりだからね。

――では、今回の各ブロックについて展望をお聞きしたいのですが、まずAブロックで天龍さんが気になる選手は?

天龍 一番がんばらなきゃいけないのは、やっぱり天山(広吉)でしょうね。ここに至るまでのいろんな経緯を聞くと。

――当初、出場メンバーには入っていませんでしたが、その熱意に打たれた小島(聡選)手が枠を譲るかたちで、“最後の『G1』”としてエントリーすることになりました。

天龍 まあ、俺はプロレスの世界で“最後”とか、“これで辞める”と言って、そのとおりにしたレスラーなんか見たことないけどね(ニヤリ)。ただ、俺に言わせれば、小島に譲ってもらってノコノコ出てくる天山も天山だよ。本来なら、ここは一歩引いて小島のサポートに回ったほうが潔かったと思いますよ。ただし、出てきたからには結果をシッカリ残さないとね。ベテラン選手が大きな団体で振るいにかけられるっていう、いい見本になるんじゃないですか? これは辛口に聞こえるかもしれないけど、俺なりの天山へのエールですよ。

――奮闘を期待しているからこその辛口だと。

天龍 あと、俺がAブロックで気になるのは後藤(洋央紀)かな? 彼に関しては「ここでがんばれなければ、いつがんばるんだよ」って思いますよ。

――後藤選手に関しても期待感があるからこそのハッパというか。

天龍 後藤はプロレスに対して真正面からぶつかっている姿勢は感じますよ。でも、いまは「もがいてるな」っていう印象が強いですね。でも、プロレスっていうのは、もがいて悩まなきゃ、自分の殻は破れないものなんですよ。

――含蓄がありますね。後藤選手はCHAOS入りしてから今回が初の『G1』なので、インパクトを残したいところだと思います。

天龍 結局、与えられたポジションをただこなしていくだけじゃ、レスラーは成長しないんです。それじゃあ、ファンの心理まで読み取ることはできない。でも、もしもここで後藤が優勝して一皮剥けたら、新日本プロレスの風景が変わって、勢力争いがもっとフレッシュになると思うよ。そういう意味では後藤洋央紀のがんばりは新日本にとっても大事だと思うね。

――では、“愛弟子”の石井智宏選手についてはいかがでしょう?

天龍 石井はいま、目一杯がんばるだけがんばってるから、ファンも応援していると思うんだよね。ただ、ここからさらに大きく突き抜けるとなると、なかなか厳しいっちゅうか。そういう意味では、今回の『G1』では、ひとりでもふたりでも、大物を食って“金星”を上げるのが、彼がプロレス界で生き延びていくうえで重要だと思うよ。

――石井選手もここが正念場ということですね。天龍さんも『G1』には“外敵”として参戦されましたが、今回Aブロックにはプロレスリング・ノアから丸藤正道選手が参戦しています。

天龍 ウン。丸藤は初戦(札幌大会)でオカダ・カズチカに勝ったでしょ? それでもう十分なんじゃないの? あとは「病欠したい」と思っているはずだよ(ニヤリ)。

――そのくらい、あの “一勝”は価値があったということですよね。

天龍 いまの新日本に出る、『G1』に出るってことは、ファンの目をノアにも向けさせることが一番の目的なんだろうし、丸藤もそのためには「勝っても負けても、いい試合をしてやる」っていう割り切った考えを持って出ているんじゃないかと思いますよ。そこでしょっぱな、現在のIWGPチャンピオンを相手に最高の結果を出したわけだからね。

――そのオカダ選手は、天龍さんの引退試合の相手を務めただけに、身を持って強さはご存知だと思うんですけど、いかがですか?

天龍 ただ、正直に言えば悪い選手じゃないけど、特段「凄い」とも思わないんですよ。ただ、彼はファンや会社の期待を常に背負って立ち続けている。彼はそういうふうに見せないけど、きっと毎回苦しんでリングに上がっていると思うよ。あの高角度のドロップキックやレインメーカーを出すことで、そのストレスを消去しているというか。

――なるほど。

天龍 じゃないと、プレッシャーで押しつぶされるかもしれないしね。彼はとにかく勝ち上がること、勝ち続けることによって、自分のいろんなストレスを消去していっているんだと思うよ。

――団体のトップを長らく続けてきた天龍さんならではの分析ですね。では、Aブロックの本命、対抗、大穴をあげていただけますか?

天龍 Aブロックの本命は……後藤洋央紀だね!(キッパリ)。

――大きな期待をかけている後藤選手を推す、と。

天龍 で、対抗は天山かな。じゃないと小島も浮かばれないし、「オマエ、何しに来たの?」って話になりますからね。

――では、大穴は?

天龍 う〜ん……。丸藤かな(ニヤリ)。オカダに勝っただけで満足なのかそうじゃないのか。ただね、アイツはなかなか、“したたかな男”だと思いますよ。


[122] fun◆fLongoRY - 2016/08/14(Sun) 07:58 ID:K61CyBWw  [No.106117]

すでにAB両ブロックの結果も出ており、遅くなりましたが、天龍源一郎が『G1 CLIMAX 26』を辛口分析!!
“ミスター・プロレス”が選ぶBブロックの本命・対抗・大穴!そして“優勝”予想(インタビュー後編)です。(8月5日時点)
良かったらお読みください。


――今回は、前回に引き続いて『G1』Bブロックについておうかがいしたいと思います。まず、メンバーの中で、天龍さんがとくに気になる選手は?

天龍 個人的には永田裕志にがんばってほしいんですよ。彼はきっと、「こんなにがんばっても、ここまでなのか俺は!」っていうフラストレーションを感じていると思うんだよね。そこを突き破るには、勝ち抜けて結果を残すしかないんだから。

――やはり、天龍さんとしては“第三世代”の奮起を促したいわけですね。

天龍 永田にしろ、天山にしろ、まだまだ老け込む年じゃないよ。永田は今年、ベルト(NEVER無差別級王座)を獲って、少しはスポットライトを浴びたんだから、さらにアピールしないと。永田はね、勝ってこそ存在価値を示せる選手だから、いい試合じゃなく、勝ちにいかないと。

――とにかく永田選手は“勝ち”に徹したほうがいい、と。

天龍 ウン。それがこの業界で、永田裕志がさらに生き抜くための最後の手段だと思うよ。彼はプロレスというものを十分に理解している、さらに“勝ち方”を知っているレスラーですよ。どこか、会社のことを考えてなのか、達観している部分もあるけど、彼を若い頃から応援しているファンはおもしろくないだろうし、いまこそ“先輩風”を吹かせるときだと思うよ(ニヤリ)。

――では、今回の『G1』でファンからの期待も大きい、現NEVER無差別級王者の柴田選手についてはいかがでしょうか? 

天龍 彼はね、自己満足なレスラーっていう印象がありますね。どっちかというと勝ち負けは二の次で、自分の中で「ファンにはウソをついていない」という部分があれば、それだけでも満足する“職人気質”のレスラーというかね。常に自分と闘い続けていますよ。そういうタイプだね。

――相手よりもむしろ自分と勝負している部分が?

天龍 そうだね。ただ、彼もまだまだ若いし、どこに対しても尖っていますよ(ニヤリ)。

――あとは他団体から中嶋勝彦選手が『G1』初参戦しますが、こちらも天龍選手とは縁がある選手というか。

天龍 まあ、子どもの頃から知っている、生意気なアンちゃんだね。とくに最近、プロレスに慣れてきて、人からも注目されるようになって、もっと生意気になったかな?(笑)。彼は小さい身体でも大きなレスラーたちと切磋琢磨してきて、今回『G1』に参戦できたという部分では、ある種の達成感があるんじゃないかな? 

――たしかに中嶋選手本人も、今回の出場は青天の霹靂だったみたいですし。

天龍 きっと、今は『G1』のことで頭がいっぱいで先のことは何も考えていないと思うよ。まずは今回、どんなインパクトを残せるのか? 俺は白星をひとつでもふたつでも挙げられればOKだと思うし。偉そうに言わせてもらえれば、そこまでしかいかないよ。

――手厳しいですね。

天龍 いや、俺が厳しいんじゃないよ。そのくらい新日本という団体はしたたかなんだよ(ニヤリ)。

――実感がこもってますね(笑)。

――ほかの出場選手では、前IWGPヘビー級王者の内藤哲也選手も優勝戦線に絡んできそうですが、天龍さんはどう見ていますか?

天龍 彼はおもしろい選手だと思うよ。でも、内藤は観客が一番沸くには自分がどうすればいいか、その終着点までを考えちゃうたちというかね。つねに相手だけじゃなく、観客とキャッチボールしてプロレスをエンジョイするタイプだから、こういう連戦になると結果を求めるのは少し難しいかもしれない。試合の中で誰もが思いがけない動きを出したりして、楽しんでいるレスラーですよ。

――さすがの分析ですね。

天龍 でも、そういうことができるってのは、凄いことなんだけどね。彼が出てきたことで、新日本の景色が変わったのはたしかだし、それは本人が一番、自惚れながらも自覚していることだろうから。きっと、「新日本にいるいろんなレスラーに脚光が当たるようになったのは、自分が壁をブチ破ったからだ」っていう思いはあるんじゃないかな。

――あとは最近、天龍さんとはバラエティ番組でも接点のある本間選手が……

天龍 (さえぎるように)接点なんかないよ! アイツが勝手に俺のほうに寄ってきただけの話でさ(笑)。

――むしろ、いい迷惑というか(笑)。

天龍 まあ、本間もいろんな団体を行ったり来たりして、ようやく安住の地を見つけたという部分で、いま本当にプロレスを楽しんでいるようには見えますよ。ただし、自分のやりたい技を出すだけ出したら、「あとは野となれ山となれ」っていう感じを見せられちゃうと、昔から応援しているファンにしたら「それでいいの?」って白けるんだよね。

――もっと結果にもこだわってほしい、と。

天龍 俺も本間には「やりたいことやって、シャンシャンでいいのか?」って言いたいですよ。まあ、彼にとって「安住の地だ」と思う場所が見つかったのがよかったのかどうなのか。コレはね、あと2年で結果は出ますよ(ニヤリ)。

――A、B両方のブロックのお話を聞いていると、天龍さんはベテラン勢への期待が大きいようですね。

天龍 そこは“第三世代”が元気を見せることで、単純に新日本の時代が逆戻りするとかじゃなくて、団体に新たなエネルギーや活力を与えると思うんですよね。過去の新日本の『G1』の流れを見ると、“時代返り”みたいな場面もあったし、今回も「そうなる可能性もあるかもな」って思うよ。

――たしかに過去、藤波辰爾さん(93年優勝)や長州力さん(96年優勝)、そして05年に蝶野正洋さんが優勝されたときは、“時代返り”のムードがありましたね。

天龍 いま、永田や天山にはそういう部分でも、話題があるんだから、彼らにとっても会社にとってもいいチャンスかもしれないしね。

――ちなみに天龍さんは、今回の『G1』、8月8日(月)横浜文化体育館大会でサムライTVの解説を務められるそうで。

天龍 ウン。新日本はひさしぶりですね。前に一度だけ、天山と小島がダブルタイトルをやったときにお呼びがありましたけど。

――05年2月20日のIWGPヘビー&三冠ヘビーのダブルタイトルマッチですね。では、約11年半ぶりに放送席に座られる、と。

天龍 まあ、声がかかったときは正直、「めんどくせえな」とも思ったけど(ニヤリ)。まぁ、人数も目新しい選手も増えて、ひさびさに『G1』の景色を眼に焼き付けたいなという気持ちになりました。

――天龍さんにいまの新日本プロレス、いまの『G1』がどう映るのか、楽しみですね。

天龍 ちなみに当日はどんな試合があるんですか?

――公式戦はBブロックの真壁vs後藤、オカダvsファレ、棚橋vs天山、石井vsSANADA、丸藤vsトンガの5試合になります。

天龍 ほう、なるほどね。真壁vs後藤なんておもしろそうじゃない? いまの新日本を堪能させてもらいますよ、フフフ。

――では、最後にBブロックの本命、対抗、大穴をあげていただけますか?

天龍 そうだね。Bブロックの本命は期待を込めて永田。対抗は無難に内藤かな。大穴は、そうだなあ、コッチのほうがAブロックより予想が難しいね……(熟考して)。

――Bブロックのほうが予想しにくいですか。

天龍 まあ、柴田と言いたいところだけど、いかんせん職人気質なところが気になるから。じゃあ、試合は全然観たことがないけど、初出場のケニー・オメガにしようか。新日本の外国人選手は昔から(クラッシャー・バンバン・)ビガロとか、掘り出しモンが多いからね。

――天龍さんはAブロックは後藤選手、Bブロックは永田選手を本命とされましたが、ズバリ優勝するのは?

天龍 これは後藤でしょう! ここで優勝できないこと自体、彼にとっては自己否定につながりますから。もう一方の永田は決勝まで上がったことで満足してしまうのか? それともガムシャラに優勝を獲りにいくのか? まあ、いずれにしても自分は後藤の優勝に期待していますよ。

――天龍さんの一推しはやはり後藤選手でしたか。

天龍 やっぱり、選手がもがいている姿っていうのは、ファンの琴線に響くものがあるからね。『G1』っていう舞台は、そういった状況のレスラーが突き抜けるには絶好のチャンスですから。今年の『G1』は後藤洋央紀に注目したいね。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


[123] fun◆fLongoRY - 2016/11/17(Thu) 08:00 ID:JZ1T7lI.  [No.106518]
昨年11月15日に引退した“ミスタープロレス”天龍源一郎が15日、都内のユナイテッド・シネマ豊洲でドキュメンタリー映画「LIVE FOR TODAY―天龍源一郎―」(来年2月4日全国公開)の舞台あいさつを行ったそうです。

 同作品は昨年2月の引退発表会見からオカダ・カズチカとの引退試合までの日々を「LOVE MY LIFE」(2006年)の川野浩司監督が密着して撮影。引退からちょうど1年のこの日、舞台に登場した天龍は「冥土の土産にいいものができた。あの世にいったら(ジャイアント)馬場さんとジャンボ鶴田に(映画になったことを)伝えたい」と話して笑いを誘った。

 感想を問われると「不覚にも自分のことなのに涙を流してしまうところがあった。年を取ったと思ったよ」としみじみ語りつつ「1人の人間の生きざまを見て、感じ取ってほしい」と来場を呼び掛けていたとの事。


[124] fun◆fLongoRY - 2017/01/22(Sun) 13:04 ID:VsTYND0.  [No.106820]
【プロレス大賞授賞式】ですが、天龍が「新星」登場を歓迎したそうです。

東スポ情報ですがミスタープロレス・天龍源一郎(66)が、マット界の新しい主役たちにゲキを飛ばした。

 昨年はオカダとの引退試合(2015年11月15日、両国)がベストバウトに選出され、主役として壇上に立った。この日は坂口征二新日本プロレス相談役(74)と席を並べ、来賓として受賞者を祝福。「ガラリと顔ぶれが一新されたね。最年長が丸藤(37歳)? いいことだよ。プロレス界も新陳代謝が進んでいる証明。若返りしないと相撲協会みたいになってしまうからな、フフフ…」と、独特の表現で初のMVPに輝いた内藤哲也(34)ら新星の登場を歓迎。

 さらには「一度に何万人も集めるのは難しい時代。それでも潜在的なプロレスファンは多い。選手がこれだけ新しくなっているんだから、団体側もチケットの値段を考え直すとかしてあげれば(プロレスブームは)もう一度来るんじゃないか」とも提言。

 引退試合の相手を務めてくれたオカダを「アマゾン川のデンキウナギ」と罵倒した毒舌も健在で「昔はたたずまいだけでプロレスラーだと感じさせたもんだが、今はルックスや言葉が先行しているね。そういう時代なんだろうが…」との苦言も忘れなかった。ミスタープロレスは、引退してもなお40年間疾走を続けたマット界に熱い視線を注いでいる…との事。


[125] fun◇fLongoRY - 2017/02/26(Sun) 05:36 ID:EkhsGo/c  [No.106957]
スポナビ情報ですが、2月に公開が始まった天龍源一郎さんのドキュメンタリー映画『LIVE FOR TODAY−天龍源一郎−』。引退を発表した日から、2015年11月15日の引退試合までの10カ月間を追った作品は、各所から称賛の声を得ているそうです。

 映画の公開にあたり、舞台あいさつで各地を回っている天龍さんに、今回の作品についての話を聞いた。


――映画の公開が始まり、舞台あいさつで各地を回ってお忙しくされているのではないですか?

 そうですね。なんか“仕事してる”っていう感じがします(笑)。

――映画は引退までの10カ月を追った作品でしたが、改めてプロレスラーの日常は「旅をして全国を回るものなのだ」ということを思わされました。

 地方へ行ってお客が入って、それで何がしかの糧を得るっていうのを職業、生業としていますから、旅に出るのが普通のような感じです。この10カ月はたまたまいい感じで、あちこちのコース取りができて、本当に沖縄から北海道まで回れましたから、全国網羅できたっていう感じでよかったですね。

 最近は旅がなくて興行も東京近辺ばっかりに集中していたから、昔はいろいろな旅があったなって懐かしい思いもありました。(天龍プロジェクトの)代表をやっている娘から聞いたんですけど、最近でこんなにたくさん詰めて試合をやったのは何年ぶりですって言っていました。

――279日、全22戦という連戦は大変だったのではないですか?

 大変っていうより、「もうこれで区切りがつく」っていう感慨深い気持ちの方が強かったですね。「ここで2度とプロレスができることはないんだな」っていう風に思って、1戦1戦が終わっていった感じです。僕はプロレスの前に相撲でも回ってましたから、「あぁ、誰々とここで戦ったな」とか「プロレスで来たな」っていう2つがダブルで来て、感慨深いものがありました。相撲とプロレスには本当にいろいろな体験をさせてもらいました。

――引退して時間ができて、試合で訪れた思い出の地へまた行ってみたいと思うことはないですか?

 いや、もう全然思わないですね。今は逆に時間が空いて、家にいてまったりしているのが贅沢だなと思います。前は朝早く起きて新幹線に乗らなきゃいけない、バスが待ってるとかずっと追われるような生活でしたから。それがなくなった分、自分の時間があるっていうのが贅沢な感じですね。寝たい時に寝て、起きて、お腹が空いたら食べたい時に食べる。そうやって家でまったりしているのが1番好きです。(ジャイアント)馬場さんも、どこかへ行くと「あ、馬場だ」と言われるから、それが嫌で家にいるとか、ホテルのロビーで葉巻を吸ってコーヒーを飲んでる時が1番好きだって言っていたんですけど、それがよく分かります。

――今回の映画化について、そもそもはどういった経緯で決まったのですか?

 僕はもう全然知らなくて、代表をやってる娘と周りで話が進んだのだと思います。ある時から急にカメラが入って回っていて、「何をしに来てるのかな?」って感じだったんですけど、「何なの?」って聞いたらドキュメンタリーを撮ると。まぁそれも記念にいいかなって思ったんですけど、あんまり長い間ずっと来るから、実は映画にするって言われて。最初は監督と距離感もあって、あんまりいつもカメラが控え室に入ってきてウザいなって抵抗があったんですけど、映画になるっていうし、監督が一生懸命撮ってくれているんだから、自分の全部をさらけ出してできる限りのことは協力しようと。それでだんだん距離が近くなっていったのが正直なところです。

――映画を作るにあたって、何か天龍さんからリクエストされたことはありますか?

 いえ、何もないです。日々の着飾っていない、全盛期を過ぎた天龍源一郎を撮ってくれればそれでいいっていう感じです。僕もやるだけやったところがあったと思うんですけど、最後の終焉に向かっていく――人間とはそういうものだろうっていう開き直りじゃないですけど、そういうものを見た人が感じてくれればいいという感じで、ほんとに何も飾るところはなかったですね。本当に川野(浩司)監督には感謝したいです。自分で言うのもおかしいけど、いいドキュメンタリーに仕上がったと思っています。

――天龍さんがプロレス、そして相撲から続いた格闘技人生を締めくくる姿が描かれていましたが、人が長く取り組んできた仕事を終えるにあたり、どのようにあるべきだと天龍さん自身は思われますか?

 僕はどんな仕事でもそうですけど、真っ正面からぶつかって躊躇しないで一歩踏み出して行けば意外と難しいことはなくて、何か顛末を得られるというのが結論です。だからみんな躊躇して、考えて後退するより、一歩踏み出して行った方が新しい自分を発見できるし、生きていく力というのは湧いてきますよね。

――まさにタイトルの「LIVE FOR TODAY(いまを生きる)」にも繋がるお話ですが、これは以前から言われていて、天龍さんの哲学やポリシーと言えるものではないですか?

 相撲の時は一戦一戦が勝負で、それこそ白黒によって次の人生が変わるというような感じですから、いまを一生懸命生きることによって明日は自ずと来るだろうっていう風に考えがだんだん変わっていったというのがあります。みなさんそうだと思うんですけど、余力を残して明日を迎えたいって思いますよね。でも、余力を残している時の自分を見た人は、「あいつは一生懸命やってないじゃないか」って評価になると思うから、だったらその日その日を一生懸命やっていけば、明日は自ずと来るということを理解してほしかったんです。相撲もプロレスもそうですよね。

 それは相撲でたまたま幕内の筆頭まで行った時、次の日に取りやすい相手と当たって、“これで明日勝って次は三役か”ってうぬぼれていた自分がいて、でもそれが裏目になって負けちゃって、その場所は成績が悪くて二度と三役に上がるチャンスはなかったんです。その時に、やっぱり“その時その時を一生懸命生きる”っていうことを感じました。チャンスなんていつでも来る、またこういうチャンスは来るって思うけど、その一瞬一瞬はその時しかない。その取り組みの時はうぬぼれていた自分がいたと思います。

――では「LIVE FOR TODAY」は戦うことを通じて得た、天龍さんの……

 そうですね、僕の人生訓です。でも“いまを生きる”って言うと、何か刹那的に、将来設計もしないで今日だけでっていう風に感じられるんだけど、本当に今日を一生懸命に生きたら、その姿を見て、“ああ、こいつ一生懸命やってるな”って思ってピックアップしてくれる人がいると思います。だからこれは僕の確信的な言葉で、今まで67年生きてきた結論です。

――引退までの10カ月もそうですが、キャリアを振り返ってみても天龍さんほど多くの選手、トップレスラーと戦った人はいなかったのではと思います。

 これはたぶん性格のなせることだと思うんですけど、同じことをやっていると飽きちゃうんです。同じことをやっていると「こんなはずじゃないだろう」って思って、何か違うことに興味を示しちゃうっていうのがあって。その裏には13から入って26までいた相撲を辞めてプロレスの社会に飛び込んだんだから、どっちみち入ったならすべてのことを体験してやろうっていう気持ちがあったんだと思います。

 極端な言い方をすれば、プロレスへ転向する時、いろいろなバッシングを浴びて入ったから、いろいろなことを体験していろいろなことをみなさんに提供して、「これでどうだ」っていう一種の開き直りです。どのみち天龍源一郎を見てもらうんだったら、「こいつ面白い奴だな」って思われることをやった方がいい、そう考えたんだと思います。僕が入った時はちょうど「プロレスなんて八百長でいい加減なことをやってるんだよ」ってよくそういうバッシングをされた時代ですけど、それにも立ち向かって、「じゃあ見てみろよ、お前らやってみろよ」とかって気持ちと相まって、やれるだけのことやったっていうことじゃないですかね。

――ナレーションを務めた染谷将太さんとは公開初日の舞台あいさつで初めてお会いになったそうですが、何かお話はされましたか?

 あの人が本当に小っちゃい頃からプロレスを見てたなんて聞いてビックリしました。そうやって潜在的にプロレスを好きな人がいるんだから、その人たちにカッコ悪い思いをさせてはいけないっていうのを改めて感じました。レスラーの人たちも、そういう隠れプロレスファンっているんだから、そのファンの人たちが恥ずかしくないって思うようなことを、別にファンの人に「誰々が好き」って声を出して言ってもらわなくてもいいけど、少なくとも応援してくれている人が「俺はこの人を応援している」って思える、胸いっぱいの気持ちでリングに上がってくれと。それをその人に対してでもいいからリングで表現してくれとは思います。

――映画の中でも若手のレスラーにプロレスで飯が食えるようになってほしい、胸を張ってほしいというように言われるところがありました。

 それは思います。みんな自分で目一杯やってると思えば恥ずかしいこともないし、さっきの話じゃないけど、とやかく言われるんだったら「じゃあ、あんたリングに上がってやってみなよ」って言うところまで極めろよって言いたいです。

――手を抜かず目いっぱい、一生懸命やるというのも「LIVE FOR TODAY」と並び天龍さんのモットーと言えそうですね。

 僕はほんと相撲で中途半端な感じで終わっちゃったっていうのもありましたし、それと同時に若貴(若乃花・貴乃花)のお父さん(貴ノ花)が僕と同い年なんです。それが彼が入ってきた時に彼が相撲一途にガーっと打ち込んでいるのを見て、“バカみたいに相撲に打ち込んで”ってちょっと冷めた自分がいたんです。でも結果的に彼は大関まで行って、それを思った時、やっぱり一生懸命に打ち込んでおけばよかったなっていう後悔もありました。だからそれを振り返ってプロレスへ入った時、一生懸命やろうって思う僕もいたんです。なので、みなさんには俺と同じ失敗はするなよって言いたいですね。

――作品をご覧になる方へ最後にメッセージをお願いします。

 川野監督がよいところをピックアップして切り貼りして、染谷さんが上手いことナレーションを入れてくれて、本当によい作品に仕上がったと思います。みなさん、観て頂ければ必ず何かを感じてもらえると思います。僕はもう満足です。冥土の土産にいいものができたと思っています。



[126] fun◆fLongoRY - 2017/03/16(Thu) 17:12 ID:MTd79KXo  [No.107016]
遅くなりましたが、天龍さんが、代表の綾奈さんと各地に舞台挨拶してくれてますが、3月12日に映画でも感動した後に札幌のユナイテッドシネマに舞台挨拶、HMVステラプレイスにトークイベントに来てくれました。
友人と一緒に行ってきましたが、グッズ購入の特典の形で、撮影会&サイン会も行っていただき嬉しかったです。


ありがとうございました。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

8:ノア2017、1月&2月シリーズスレ [レス:120]

[1] fun◇fLongoRY - 2016/12/26(Mon) 22:29 ID:EkhsGo/c  [No.106724]
The First Navig.2017
01月07日(土)18:00〜後楽園ホール
01月08日(日)16:00〜石和温泉ホテル石庭
01月09日(月)15:00〜後楽園ホール
01月11日(水)18:30〜横浜ラジアントホール
01月14日(土)18:00〜つくばカピオ
01月16日(月)18:30〜所沢市民体育館サブアリーナ
01月18日(水)18:30〜小山市立文化センター 小ホール
01月20日(金)18:30〜ロワジールホテル豊橋 ホリデイホール
01月21日(土)18:30〜エディオンアリーナ大阪 第2競技場

特別興行「新春やまだかつてないNOAH」
01月24日(火)18:30〜後楽園ホール

The Second Navig.2017
02月11日(土)17:00〜夢メッセみやぎ(西館ホール)
02月12日(日)18:00〜YAMADAグリーンドーム前橋・サブイベントエリア
02月14日(火)18:30〜後楽園ホール
02月16日(木)18:30〜広島産業会館 西展示館
02月17日(金)18:30〜海峡メッセ下関
02月18日(土)17:00〜博多スターレーン
02月19日(日)18:00〜高知サンピアセリーズ
02月21日(火)18:30〜名古屋市中村スポーツセンター
02月24日(金)18:30〜後楽園ホール


[111] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:31 ID:VsTYND0.  [No.106938]
「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

試合結果です。

<第1試合>タッグマッチ
〇石森太二&Hi69(フリー)
10分40秒 ダブルエキサーU →エビ固め
タダスケ(フリー)&×YO-HEY(フリー)

<第2試合>タッグマッチ
〇マイバッハ谷口&小川良成
10分05秒 マイバッハプレス → 片エビ固め
×ヤス久保田(フリー)&ヒデ久保田(フリー)

<第3試合>タッグマッチ
〇原田大輔&HAYATA(DOVE)
11分13秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
杉浦 貴&清宮海斗×

<第4試合>シングルマッチ
〇潮崎 豪
10分31秒 ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め
×熊野 準

<第5試合>シングルマッチ
〇中嶋勝彦
14分02秒 ヴァーティカルスパイク → 体固め
×大原はじめ 

<第6試合>6人タッグマッチ
〇マサ北宮&拳 王&齋藤彰俊
14分22秒 サイトースープレックス → 片エビ固め
丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司×


[112] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:31 ID:VsTYND0.  [No.106939]
「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

原田&タダスケ&HAYATA&YO-HEYが新軍団を結成、その結団式の模様です。

(※試合前)

<原田>「この間の博多で見せたように、これからはこの4人でやっていきます。軍団名は決まってないんですけど、その辺は追々、発表していきます。そういうことよりもまず、ノアジュニアを4人で盛り上げていきます」

<タダスケ>「まずは俺と原田さんでタイトルマッチやな。俺と原田さんで絶対獲るから。ホンマに獲るぞ。便利屋で終わりたくないんや、俺は」

<YO-HEY>「この前の博多で僕とHAYATAでタイトルに挑戦して負けたわけですけど、この4人でさらにユニットを組んで強力な戦力となって、次はこの2人(原田&タダスケ)が挑戦しますが、ライバルでもあり仲間でもある感じでピュッと力をつけて頑張っていこうかな、と思います。(※HAYATAに)なんか言っとく?」

<HAYATA>「うーん、そんなカンジ」

<YO-HEY>「いっぱいしゃべったね(笑) 今日は」

―改めて4人で組もうと主導したのは原田選手?

<原田>「そうですね。僕から動いて声かけて同意してもらいました」

―この4人で組んで行こうと思った理由は?

<原田>「もとはみんな大阪でやってきたメンバー。そういう共通項もありますし、何より今、このノアで成り上がろうとしているその気持ちを見て、僕も一緒にやりたいなと思いました。12月から出てもらってるんですけど、最初はどこの大会でもお客さんも『誰やこいつら?』みたいになってるんですが、試合が終われば受け入れられてる。そういう空気を感じてきたんで、この4人だったら面白いことができると思いました」

―シングルも含めてジュニアタイトルの総なめを狙う?

<原田>「そうですね。ベルトもそうですし、シングルのリーグ戦もタッグのリーグ戦もやってもらいたいし。そういうのを全部獲っていきたいなと思います。組んだからには結果も絶対必要ですし、ベルトを獲って、リーグ戦も優勝して、2017年をこの4人で盛り上げていきます」

―石森&Hi69はヘビーをも巻き込んだノア全体のムーブメントを作りたいというスタンスだが、原田選手が考えるスタンスは?

<原田>「今までのノアジュニアに無かったものを作りたいな…とは思ってますね。試合内容でどんどん見せていきますし、結果も獲っていきますし。2017年が終わるころには『この4人すげーな』ってなると思います」

―“大阪色"は出していく?

<原田>「出していくっていうより勝手に出ると思うんで。みんな大阪でやってきたので」

―この軍団内でジュニアタッグのタイトルマッチをやることも可能だが?

<YO-HEY>「そうなっていけば最高ですねえ。まぁそうなっていくんじゃないですかねえ。もう自分らでタコ焼きワチャー!ってやって、パッパラパーにして!」

<一同>「……」

<タダスケ>「(※突然なぜか同意して)ホンマやねえ! ホンマやねえ!」

<YO-HEY>「…ということで、頑張ってタコ焼き作っていこうかな。そんな風に思ってます」

<原田>「……以上です!」


[113] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:32 ID:VsTYND0.  [No.106940]
「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

試合後のコメントです。

第1試合 タッグマッチ
石森太二&Hi69 vs タダスケ&YO-HEY

【試合後の石森&Hi69】

<Hi69>「前哨戦、俺も太二も相手と戦うのは今日と後楽園くらい。あっちも同じ条件だと思うんで、俺らの勢いを後楽園から見せつけます」

<石森>「前哨戦って言ってるけど、あと1試合しかないからね。次はお互いシングルだけど、そこもガッチリ圧勝して俺らの力を見せつけたいと思います」

―ベルトを巻いて二人で試合をするのは初めてだったが、気持ちは違った?

<Hi69>「太二と組むことに関してはまったく一緒ですね。俺らはそのつもり(※ベルトを巻くつもり)で組み始めたんでね。でもやっぱり、このベルトをめぐって色んな人たちが来てるんで、そこを排除して勝っていくことに対してのモチベーションはムチャクチャ上がってます」

―ヘビー級タッグ王座も狙っているが王者の拳王は『階級が違う』と一蹴してきたが?

<石森>「いや、だから! そういう“当たり前"のことを言ってるからダメなんだよ! それが今までのノアだろ? 違うか? 俺らは想定外のタッグなんだよ」

<Hi69>「見てみろよ? どっちもジュニアっぽくない体型だろ? でもジュニアのベルト巻けるんだよ」

<石森>「そんな当たり前のことを当たり前に言ってるから面白くねーんだよ! ふざけんじゃねえ。次の横浜。まず俺たちが一番目立ってやる。勝つのは当たり前。目立ってやる」

<Hi69>「ハードルは上げてもらって構わないんで。それ以上のものを見せるんで。横浜のなかで一番の試合をします」


第3試合 タッグマッチ
原田大輔&HAYATA vs 杉浦 貴&清宮海斗

【試合後の原田&HAYATA】

―HAYATAとのタッグでも手ごたえは得られた?

<原田>「組むのは初めてじゃないんで。大阪の頃も何度も組んだこともありますし。この4人はいろんな可能性を持ってる4人だと思うんで。それぞれが力を発揮できれば、絶対上にいきます」

―原田選手も軍団を率いる形となったが?

<原田>「ノアでは無かったですね。別に引っ張っていこうっていうスタンスは無いですね。それをやると彼らの邪魔になるかもしれないんで。みんなやりたいように、好きなようにやってもらいたいなって」

―仕切るというよりまとめる?

<原田>「そうですね。変な方向に行ったら、そこを正すだけであって。あくまで各々、好きなようにやるのがスタンスです」

―HAYATA選手は?

<HAYATA>「…そんな感じです」

<原田>「ありがとうございました」


[114] fun◆fLongoRY - 2017/02/22(Wed) 13:32 ID:VsTYND0.  [No.106941]
連続投稿失礼します。

「The Second Navig.2017」
2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター

試合後のコメントです。

第4試合 シングルマッチ
潮崎 豪 vs 熊野 準

【試合後の潮崎】

―挑戦者対決という構図で熊野と当たったが?

<潮崎>「アイツとは初めてのシングル。挑戦者対決…って形でしたけど、そんなことも考えてられないような“ひたむきさ"だったし。ハートが燃えるような戦いを俺も熊野に期待してるし、ノアで育ったジュニアの選手だからこそ、俺はアイツに対してエールを送ったし。今は俺もアイツも同じ“青コーナー側"(※挑戦者)の人間ですけど、次当たる時はお互い“赤コーナー"(※王者)の人間として元気を与えられればと思います」

―やっぱりノアでデビューした人間がGHCベルトを巻くべき?

<潮崎>「それがあるべき姿なのかは分からない。今巻いてる人間もノアの人間ではあるし。でもノアで生まれ、ノアで育った…まぁ俺は一時期違う場所に行きましたけど、ノアの生え抜きとして一緒にGHCまで上がっていきたいよね。俺も今日、アイツから受けた熱い気持ちをさらに燃え上がらせて横浜に向かっていきたいと思います」


第5試合 シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 大原はじめ

【試合後の中嶋&大原】

<中嶋>「ありがとうございました。次は後楽園で今度は僕らが“チャンピオンチーム"として。お互いチャンピオンになってから試合したのは初めてなんで、後楽園前に“あいさつ試合"みたいなものですね」

<大原>「そうですね。やっぱりスゲーっすわ。打撃も凄いんですけど、防御力が凄い。腰攻めってったのに、全然走るもん。蹴りが」

<中嶋>「俺もムイビエンなんか食らいたくないっす…」

<大原>「とにかくこれからも俺らでどんどん試合してノアを盛り上げていきましょう!」

<中嶋>「24日の後楽園もあるし、3・12横浜もあるし、二人で防衛してノアを盛り上げましょう!」


第6試合 6人タッグマッチ
マサ北宮&拳 王&齋藤彰俊 vs 丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司

【試合後の北宮&拳王】

<北宮>「高知大会も言った通りだ。次、24日の後楽園は“ノンタイトル"だ! 悔しかったらそこで結果を残してみろ、清宮! 話はそこからだよ」

<拳王>「おいクソガキ。テメーはスクワットからやり直せ。いいよ、24日。俺たちが胸貸してやるよ」

<北宮>「俺たちだってここにたどり着くまで相当苦い思いしてきてんだよ。テメーももう少し揉まれて、汚れて、泥にまみれてから言うこと言ってくれ! 以上だ!!!」



[115] fun◇fLongoRY - 2017/02/24(Fri) 22:54 ID:hHZ/qtQ6  [No.106946]
「The Second Navig. 2017」
2月24日(金)後楽園ホール

試合結果です。

<第1試合>シングルマッチ
〇齋藤彰俊
8分40秒 スイクルデス→片エビ固め
×藤原ライオン(フリー)

<第2試合>タッグマッチ
〇モハメド ヨネ&マイバッハ谷口 
9分47秒 キン肉バスター→片エビ固め
HAYATA(DOVE)&×YO-HEY(フリー)

<第3試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦
×Hi69(フリー)
11分35秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
〇原田大輔

<第4試合>GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦
〇石森太二
10分19秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
×タダスケ(フリー)

<第5試合>タッグマッチ
〇杉浦 貴&清宮海斗
12分04秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め
×マサ北宮&拳 王

<第6試合>シングルマッチ
〇丸藤正道
16分58秒 ポールシフト式エメラルドフロウジョン
×小峠篤司

<第7試合>GHCヘビー&ジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
潮崎 豪&熊野 準〇
27分18秒 MN→エビ固め
中嶋勝彦大原はじめ× 



[116] - 2017/02/24(Fri) 23:28 ID:hQAVUnBE  [No.106947]
拳王がまさかの裏切りで杉浦とタッグ結成となり保持していたGHCタッグは剥奪に・・・
恐らくタッグリーグの覇者が王者になるんだろうね。
丸藤は谷口とタッグ結成
北宮はヨネとタッグ結成(中嶋の可能性もあるが)かな?
悲しいことにかつて小川とジュニアタッグ王者に君臨していたザック・セイバーJrもノアを見限り新日本に・・・(涙)


[117] fun◇fLongoRY - 2017/02/25(Sat) 08:10 ID:D/C69nXU  [No.106950]
>#さん

ザック、ノアを見限ってと言うよりも新日の3・6大田区大会の参戦で柴田の持つブリティッシュ王座への挑戦でのようですね。

ノアファンとしては移籍のようにも見えて残念ですが、せっかくですので王座を奪取するなど、
より大きくなってもらってから、又いつの日か戻ってきて欲しいものです…。 (;^_^A


また、その拳王のまさかの裏切りで杉浦と結託と、タッグベルトはく奪の様子です。

2月24日(金)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第5試合 タッグマッチ
マサ北宮&拳王 vs 杉浦 貴&清宮海斗

【試合後の杉浦&拳王】

<拳王>「なんだよあのパーマ頭(ヨネ)、今さら出てきやがってよ!」

<杉浦>「今さらきやがって」

※そこへ内田会長が現れる

<内田会長>「何やってんだお前ら! タッグが割れたらベルトは返せ!」

<拳王>「なんだテメー!?」

<杉浦>「関係ねーだろ!?」

※内田会長は拳王からベルトを強引に奪う

<内田会長>「これはタッグチームのベルトだ! タッグ辞めたら返上だ! はく奪だ!」

<杉浦>「じゃあどうすんだよ!」

<拳王>「うっせーんだよ! 何なんだよテメー! いつも出てきやがってよ!」

<杉浦>「いいよ! すぐ俺たちの腰に戻って来るから。いいよ。持ってけ持ってけ」

<拳王>「貸しとくだけだ! とっとと帰れ!!」

<杉浦>「磨いとけ磨いとけ、このタコ!」

※内田会長がベルトをはく奪して去ると、今度は北宮とヨネがコメントスペースに切れ込んできて再び乱闘に発展、両軍再び場内にもつれこんで大乱闘。バックステージでは拳王が機材を投げつけて北宮を押し込み、一人去る。残った北宮が這いつくばりながらコメント

<北宮>「人を蹴落として、のし上がって、さぞかし嬉しかろう。さぞかし楽しかろう。テメーのやり方は、そうやって他人を駒のように扱うやり方か。それじゃノアはまだまだだ。あいつの今日の選択はいつか必ず…いや近い将来だ! 必ず後悔することになるだろう…あのヤロー絶対許さねえ!」




[118] fun◇fLongoRY - 2017/02/25(Sat) 08:12 ID:D/C69nXU  [No.106951]
連続投稿失礼します。

2月24日(金)後楽園ホール

試合後のコメントです。

第6試合 シングルマッチ
丸藤正道 vs 小峠篤司

【試合後の丸藤】

―まず試合を振り返って?

<丸藤>「正直言えば、いつ負けてもおかしくないんじゃないかな。ちょっと強がるようには試合したんだけど、追い込まれたよ。ヘビーに転向してきて、これくらいできるなら、あいつにはまだまだ可能性があるし、その可能性をどんどん広げてもらいたいし。まぁ何度でもやろう」

―谷口とのタッグ結成については?

<丸藤>「ここ最近、あいつを意識して、地方でもあいつとやり合ってきたんだけど、あいつのポテンシャルの高さっていうのは絶対あるし。それを出し切れないのは、あいつにももどかしいところはあるはずだから。俺が手を貸すよ」


第7試合 GHCヘビー&ジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
中嶋勝彦&大原はじめ vs 潮崎 豪&熊野 準

【試合後の潮崎&熊野】

―最後に3カウントを取ったのは大きい?

<熊野>「横浜文体でも必ず最後に立っているのはこの俺だ」

―熊野選手の戦いを見てどうだった?

<潮崎>「ノアを背負った意地というものを熊野に感じたし、俺も追う立場としては一緒の境遇というかね。しっかりと熊野の今日の戦いが胸に響きましたし、俺にとっても今日の勝利は…最後の前哨戦でこの勝利はデカいです。(熊野に)ありがとう」

―最後の前哨戦を最高の形で飾ったが、3・12文体に向けて一言

<熊野「絶対に獲る。それだけだ」

【中嶋の話】
「本番は3月12日、横浜文化体育館だ! 俺は…俺たちは…止まらねえ!!」


[119] - 2017/02/25(Sat) 15:18 ID:UjxYZn2A  [No.106952]
3月12日にGHCタッグ王座決定戦
杉浦&拳王vsヨネ&北宮が決定しました。


[120] fun◇fLongoRY - 2017/02/26(Sun) 05:35 ID:EkhsGo/c  [No.106956]
>#さん

いつもありがとうございます。

3月シリーズ&「グローバル・タッグリーグ戦2017」のスレッドを立ち上げました。
良かったら、今後そちらでよろしくお願いします。


最終戦となる24日の東京・後楽園ホール大会でのセミファイナルで、丸藤正道がヘビー級に転向した小峠篤司に快勝。試合後、「でくのぼう」と評したマイバッハ谷口をリングに上げ、共闘宣言したそうです。

丸藤は小峠にエプロンへのDDT、逆水平チョップ、エプロンでのパイルドライバーなどのエグイ攻めを見せると、さらに虎王、トラースキック連発からのポールシフト式エメラルドフロウジョンでフィニッシュ。まだ余裕を見せつけながらも、「いつ負けてもおかしくない。ヘビー級に転向した直後で、まだまだ成長が期待できる」と、小峠の更なる飛躍に期待を寄せた。

その一方で、「若い力が育って、若い人間が頑張っている中で、1人でくのぼうみたいなヤツがいるよな」と、デビューから10年以上経ちながら、いまだブレイクしきれていない谷口をリングに上げ、「オレとテッペン目指してみるか」と共闘を呼びかけると、谷口も呼応。
かつてはKENTAも鉄仮面へと大変身をプロデュースしながらも、芽を出せなかった未完の大器に、「ポテンシャルの高さを出しきれないもどかしさ」を感じつつ、「1ミリでもアイツに期待するなら、オレたちを見とけ」と、新生ノアと共に、谷口も生まれ変わらせると予告したそうです。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

9:削除依頼スレッド [レス:136]

[1] fun - 2013/08/27(Tue) 11:44 ID:Xt/1wX7I  [No.100767]
掲示板を見ていて、不快な広告やいたずら、中傷誹謗なスレッドやレス...
たまに目にしませんか?こちらのスレで削除依頼をさせていただきます。

管理人様、以上よろしくお願い致します。


[127] fun◆fLongoRY - 2015/09/22(Tue) 08:01 ID:WMOuWip.  [No.104801]
管理人様

「ミスタープロレス・天龍引退!! ラストマッチは11月」スレ

[66] Johnd746 - 2015/09/22(Tue) 01:12 ID:icPJluDw [No.104797]

削除をお願いします。



[128] sf-masa★ - 2015/09/22(Tue) 08:25 ID:fAoHgzoU  [No.104802]
完了しました

[129] 巌流島大好きー♪ - 2015/09/22(Tue) 17:31 ID:iKRWpf.Y  [No.104804]
いやあああ(><)

[130] fun◇fLongoRY - 2015/09/26(Sat) 07:22 ID:cA4/ahls  [No.104831]
管理人様

以下のスレッドの削除をお願いします。

4大メジャー分類表 [レス:2]
[1] 大好きー♪ - 2015/09/25(Fri) 10:11 ID:8ADgwybM [No.104825]


[131] sf-masa★ - 2015/09/27(Sun) 21:33 ID:Hc3nvXCI  [No.104839]
完了しました

[132] 大好きー♪ - 2015/10/01(Thu) 08:35 ID:b8wCMopk  [No.104867]
いやあああ(><)

[133] 酒人 - 2015/12/12(Sat) 00:46 ID:UWXuZIe6  [No.105192]
すみません。
間違えた投稿で重複してしまったので削除おねがいできますでしょうか。
天龍プロジェクトスレッドの
[107] No.105163
[106] No.105102
です。
よろしくお願いします。


[134] sf-masa★ - 2015/12/15(Tue) 10:43 ID:68shBO7k  [No.105206]
返信が遅れてすいません。
No.105102の方は重複していないようなのでNo.105102と重複しているNo.105103とNo.105104を削除いたしました。


[135] fun◆fLongoRY - 2016/04/09(Sat) 14:12 ID:W52cNor6  [No.105668]
管理人様

「WRESTLE-1 武藤派スレ」

>>[138] [No.105655]
>>[139] [No.105656]

すいません、二重投稿になってしまいました。
パス入れ忘れてしまったようで、自分で消せません。

どちらか片方の削除をお願いします。


[136] fun◆fLongoRY - 2017/02/16(Thu) 01:26 ID:MTd79KXo  [No.106903]
管理人様

「ノア2017、1月&2月シリーズスレ」

[89] ВалокСтерлитамак - 2017/02/13(Mon) 16:32 ID:4FC7Dcgg [No.106902]
RE:‰“f”В Ver.5 Валок Vaderstad Махачкала

削除をお願いします。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[全件表示] [1-100] [最新50]

10:鈴木軍について [レス:13]

[1] のの - 2016/11/01(Tue) 08:41 ID:1R8jmuis  [No.106420]
鈴木軍についてどう思いますか?

[4] fun◇fLongoRY - 2016/12/12(Mon) 12:06 ID:2KBZMqPs  [No.106639]
>KeNGo さん
>まさMS さん

鈴木軍、ノアの撤退はもうしょうがないけど、今後どうするんでしょうね…
(KES、ベンジャミン、金丸が正直惜しいかな…)
年末にTAKA&タイチ興行が予定されているそうなので、情報載せておきますね…
(ここで何か動きあるのかな〜?)


TAKA&タイチ興行 3周年記念大会
12月30日(金) 東京・新木場1stRING

対戦カード(※試合順未定)

スペシャルシングルマッチ
鈴木みのる vs タイチ

Friday Night RAW!? 初遭遇! スペシャルシングルマッチ
TAKAみちのく vs ヨシタツ

スペシャルハードコアマッチ
飯塚高史 vs 葛西純(FREEDOMS)

女子3WAYマッチ
バンビ vs ERINA vs 日向小陽(フリー)

シングルマッチ
金丸義信 vs 佐藤悠己

KAIENTAI DOJO提供試合 8人タッグマッチ
梶トマト&旭志織&滝澤大志&吉野コータロー
vs
吉田綾斗&最上 九&GO浅川&ダイナソー拓真


[5] ただの全日ファン - 2016/12/12(Mon) 13:23 ID:gZDFNg6g  [No.106641]
ベンジャミンは鈴木軍の完全撤退前にWWEへ復帰してますよ。
KESももしかしたらWWE復帰有るかも?
金丸は来年1月あたり単独でノアに参戦するんじゃないのかな?
タイチ、飯塚、デスペラードは新日本所属なので、新日本に戻りそう。
鈴木みのるはどうするのかな?
大日本か現在高山が主戦場にしてるDDTに参戦しないかな?


[6] fun◇fLongoRY - 2016/12/13(Tue) 22:37 ID:Xmtl.k3U  [No.106649]
>全日ファンさん

ベンジャミン情報ありがとうございます。

KES、ベンジャミンはどこのリングでも通用しそうですよね…。

日本での試合が見れなくなるとしたら、実に惜しい強豪外人かと思います。

だとしてもKESも鈴木軍として、今後も続けていくのでしょうかね〜

鈴木みのるはDDTでは、かつて中澤マイケルの親分とした登場したこともありましたっけ。

しかし今はマイケルもシンガポールらしいので、今はどうなんでしょうね… (;^_^A


[7] ただの全日ファン - 2016/12/31(Sat) 20:37 ID:CW4jl0go  [No.106736]
鈴木軍は解散しないそうです。
NOAHへ残るために裏切って脱退した杉浦以外のメンバーで活動つづけるそうです。
みのるは次に行くところはもう決めてるって。
次は新日本?全日本?それとも?

タイチがみのるに相当気に入られてるのには少し驚いたね。


[8] まさMS - 2017/01/01(Sun) 08:29 ID:kMb2FOco  [No.106738]
タイチを評価するあたりはヤッパリ素の鈴木みのるは良い人だと改めて思いますね

金丸も引き続き鈴木軍みたいなので今後の動向楽しみです

希望はDDTでw


[9] fun◇fLongoRY - 2017/01/01(Sun) 18:34 ID:BLDCgdXM  [No.106741]
>全日ファンさん
>まさMSさん

鈴木みのるのツイッターの方で、KES、金丸含んだ鈴木軍7人の写真がアップされています…。
そのツイッターでの鈴木みのるのコメントです。
「2016大晦日。昨夜全員揃った。鈴木軍の旅はまだまだ続く。オレたち鈴木軍…イチバン…
次の目的地は…フフフッ」


TAKA&タイチ興行 3周年記念大会
12月30日(金) 東京・新木場1stRING

遅くなりましたが主な試合結果です。

第3試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○金丸義信(フリー/鈴木軍)
(10分12秒 タッチアウト→体固め)
●佐藤悠己

第4試合[スペシャルハードコアマッチ 30分1本勝負]
▲飯塚高史(新日本プロレス/鈴木軍)
(12分42秒 レフェリー失神のためノーコンテスト)
▲葛西純(FREEDOMS)

第5試合[Friday Night RAW!? 初遭遇!スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
●TAKAみちのく
(12分01秒 ダイビングニールキック→片エビ固め)
○ヨシタツ

第6試合[スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負]
○鈴木みのる(鈴木軍)
(23分45秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
●タイチ(新日本プロレス/鈴木軍)


[10] ただの全日ファン - 2017/01/01(Sun) 18:41 ID:Sz9ukxEg  [No.106746]
下記のサイトを見れば鈴木みのるの粋な発言が分かります。

ttp://puroresu.hatenablog.com/entry/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%BB%8D


[11] ただの全日ファン - 2017/01/06(Fri) 00:21 ID:phlRiyqY  [No.106758]
鈴木軍が5日の新日本に乱入したそうです。


[12] - 2017/01/06(Fri) 08:50 ID:SUnBjxro  [No.106760]
消去法で新日本に出戻るしかなかった感が否めない・・・
今さらノアに行くのもアレだし全日本は秋山禿とみのるとウマが合わないだろうし(みのると大仁田の対決は見たかったが)
武藤の所や大日本、DDTに行くよりかまだ古巣に戻るのが最適なんだろうね


[13] fun◇fLongoRY - 2017/01/06(Fri) 14:01 ID:8UyB8Kdk  [No.106763]
>全日ファンさん
>#さん

その鈴木軍の乱入の様子ですが、新日本の1・5後楽園大会の第6試合の10人タッグ、真壁刀義&本間朋晃&柴田勝頼&永田裕志&ジュース・ロビンソンvsオカダ・カズチカ&後藤洋央紀&矢野通&石井智宏&ウィル・オスプレイの試合後に後藤に勝ったジュースがNEVERのベルトを掲げるが、ここで鈴木軍が乱入。
無差別にリング上の選手を蹴散らしていくと、次々選手がリング周りに出て行くが死屍累々に。オカダが孤軍奮闘するが、鈴木みのるがスリーパー。さらにゴッチ式パイルドライバーを叩き込む。

鈴木「うるせーぞコノ野郎。オイ、新日本プロレスの、テメーらの宝、俺たちに全てよこせ!全てだ(IWGPヘビーのベルトを手に取り)さぁ、さぁ!さぁ!テメーらよく聞け。おい、俺たちが来たからにはな、ここはもうな、俺たちのリングなんだよ!何を新日本だ何がブーだ、豚臭くてたまんねーなこの会場な。うるせーんだよオイ、うるせーんだよ、全部お前のせいだろオカダ!(顔面を踏みつけ)ここも食い荒らして何もかも食い荒らしてやる。テメーらよく聞け!俺たち鈴木軍、いちばーん」とリング上を占拠し、それぞれのベルトに挑戦表明をしたそうです。



▲トップ
処理 記事No パスワード

お名前
E-mail
コメント
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
MT2CH v2.3
KENT & MakiMaki
Edit : uho! & horaman & ahyax